2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国の背景を考える★17

1 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 22:38:45 ID:/xLm+RfF
靖国とは何なのか。靖国神社参拝問題で揺れる靖国の背景を考えよう。

過去スレリンクは>>2辺りに。

2 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 22:40:53 ID:IQe32J/1
【過去スレ】
@ttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1092302518/
Attp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1094139489/
Bttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1096563525/
Cttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1098497126/
Dttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101111858/
Ettp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101600002/
Fhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101981217/
Ghttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102343901/
Hhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1104312153/
Ihttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1105868675/
Jhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1107017999/
Khttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1107506612/
Lhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1108840388/
Mhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1109847365/
Nhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1113373677/
Ohttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1114219402/


3 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 22:43:01 ID:IQe32J/1

こちらを本スレにしましょう・・・


4 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 22:45:33 ID:NdEU9fx7
これ以上、賽銭インチキ奉納安圀チン謝に関わるな。
ループに巻き込まれるぞ!
一体幾つスレ立ったか?
結論は永遠に出ないよ・・・

5 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 22:51:06 ID:/xLm+RfF
>>3
スマソ…!こちらが一応遅かったようなので(6秒差)譲るつもりでしたが、2ちゃんねるが混み合ってる関係でもたついて、すぐに書き込めませんでした。
譲ってくれて有難う。それと>>2も。m(__)m 深々

6 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 23:03:42 ID:xS0L6ua1
age

7 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 23:11:56 ID:lyKycrtf
マスゴミさん今度は「JR西日本」叩きですか
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1115028457/l50
607 :文責・名無しさん :2005/05/06(金) 22:26:02 ID:dYgM4kiO
アホな中国

http://100m.main.jp/cn.swf

8 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 23:15:13 ID:IQe32J/1
>>5
乙です! よろしく お願いします。

9 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/06(金) 23:43:14 ID:piE0oe+T
結論なんぞより、日本人は議論できる。
それだけでも、議論できない野蛮な支那や朝鮮より、優れているのである。


10 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 00:26:37 ID:LnSqK1Aj
>>8
こちらこそ。

>>9
今日ちょっと話を聞いて来た。小泉と同い年の親戚のおばちゃんに。
昔の日本人は、もしかして当たり前のように中国や韓国を蔑視するようなところがあったの?そういう教育でもあったの?そんな環境だった?と。
そうしたら、「教育はそんなの無い無い。」と言って、でも、差別的感情は当たり前のようにあったと言っていた。同じ町の住人のことで、「あそこのうちは朝鮮人だから」と言って蔑視するようなことが当たり前だったと言っていた。
中国韓国以外にも、いろんなことに対して差別意識というのが強かったと聞いた。

やっぱり、と思った。
慎太郎が三国人発言することなどに対して、そういうものがあったのだろうな、と想像していたので。


11 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 00:39:38 ID:CGgmVpPN
中国や韓国の反日デモは収まったようだ。
それについては日本人の冷静な対応も評価できるのである。
靖国を詣でるのは個人の自由であるが
愛国心とは自分の国のことだけでなく他の国のことをも配慮して
良好な国家関係を構築し双方がともに利益を受けることだと
思い知らされたのである。

12 :10:2005/05/07(土) 00:43:42 ID:LnSqK1Aj
続き。
…ということで、これ↓はいけないよ、名無しだけど@外国人参政権反対!のオジサン。
>それだけでも、議論できない野蛮な支那や朝鮮より、優れているのである。


各国とも、なかなかいい議論してると思うよ。
今さっきニュース見ていて、山拓と話していた中国の王さん(だったと思った)の発言なんだけど、
北朝鮮の6カ国協議に関する話で、アメリカに対して、このことに関して柔軟な対応を求めるとの発言をしていた。
日本もアメリカに、柔軟な対応を求めるべきと言っていた。
まったくその通りだと、思わず拍手したよ。素晴らしい。
ブッシュが金総書記をむやみに煽るのなんて、何もいいことはないし、どうかしているとしか思えないからね。
罵り合ってどうするよ?子供の喧嘩じゃないんだよ。まったく。

正確にニュースを聞き取れているか、ちょっと不安なので、ちゃんとしたソースを見つけたらまた持ってくる。

>>11
前スレが残ってるので、できたらそちらで。

13 :11:2005/05/07(土) 00:51:35 ID:LnSqK1Aj
ソースあった。

“日本も米に働きかけを”
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2005/05/07/d20050506000172.html

この中で王部長は北朝鮮の核開発問題に関連して、「アメリカの北朝
鮮に対する強硬な発言が相次ぎ、北朝鮮の態度がかたくなになってい
る。アメリカが態度を変えれば、6か国協議は必ず実現する」と述べま
した。そのうえで王部長は、「国連の安全保障理事会で議論すべきだ
という提案もあるが、中国としては、あくまでも6か国協議を行うべきだ
と考えており、日本側も、アメリカに柔軟な対応をとるよう働きかけをし
てほしい」と述べました。これに対して山崎氏は、「日本側としても、6か
国協議の再開を強く望んでいる。日本国内には北朝鮮に対抗するた
めとして核武装論も出ているが、核武装を断じて行わないためにも朝
鮮半島の非核化を実現したい」と述べました。一方、先月相次いだ反
日デモについて王部長は、「デモ自体は悪いことではないが、今回の
デモに対しては法律に基づき厳正な対処を行っており、今後も、十分
な警戒体制をとっていきたい」と述べ、再発防止に努める姿勢を強調
しました。


14 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 00:58:48 ID:LnSqK1Aj
>>13は11じゃなくて12の間違いでした。

あと、>>13の文章の前の部分も抜けました。
重ね重ねスマソ。


北京を訪問している総理大臣補佐官の自民党の山崎前副総裁は、6
日夜、中国共産党の王家瑞中央対外連絡部長と会談し、この中で王
部長は、北朝鮮の核開発問題はあくまで6か国協議で議論すべきだと
して、日本もアメリカに対し柔軟な対応をとるよう働きかけてほしいと述
べました。


15 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 01:01:58 ID:rhXJVwZw
つ「近隣諸国条項」

16 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 06:57:51 ID:F1yzZdCz
age

17 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/07(土) 10:34:10 ID:bczYe2fN
>>10>>12
自分が差別されていて分からないとは、かなり、鈍感な子だね。
支那や朝鮮の反日は、日本人が文句言えば言うこと聞くというところで成り立っている。
本当に差別が嫌なら日本人が差別されないように考えることは出来ないのか?
国家として、支那や朝鮮が対等なら、日本に許されないことは、彼らにも許されない。
どこまでも、中華にへりくだる精神性から脱却しないと本当の意味での差別は語れないさ。

チベットは、満州女真族は、新疆ウィグル人は、漢族に差別されて当然と君は思っているのかね?
今、世界でもっとも侵略している差別主義者は支那人そのものだ。

18 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 10:37:04 ID:PyLt9pER

 ■ 結  論

靖国参拝をやめる必要も

A級戦犯を分祀する必要も

中国の要求をのむ必要も


  な   い 。





19 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 10:53:56 ID:Mm8mItUi

 ■ 結  論

【靖国】に行って、世界に先駆けて失敗した【社会主義国家】の惨状を再確認しよう。



20 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:20:07 ID:PyLt9pER
>>19
同じ体制で復興しただろw

21 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:29:43 ID:LnSqK1Aj
政治家の感性、という話を読んだばっかりだったんだけど。

・・・感性が少ない人間は、自分の感性がお粗末だということにも、勿論気付かないだろうなぁ。そりゃ無理もない。

こういう人物たちが外交に携わった場合、悲惨だべや。
ま、小泉はそれでもなんとか立ち回っているけれど、今までの行為があるから、誠実さがそう簡単には伝わる訳はない。
町村さんはその点、なかなか実力発揮しているように見える。落ち着いて見ていられるし、助かる。こういう政治家は、ロクな政治家を見ていない国民からしてみれば非常に嬉しい。。

小泉と同い年のおばさんの話を>>10に書いたけども、なんと小沢も昭和17年生まれだったんだね。
金総書記も、なのだよね。

ということで読んだコラム。

近聞遠見:
政治家にとっての「感性」
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/kinbun/news/20050507ddm003070129000c.html


22 :21:2005/05/07(土) 11:33:07 ID:LnSqK1Aj
ま、ね、そういう私の感性もちょっと妄想がかっているとこあるし、思い込みも激しいし、
自分で注意したいけどね。
知性的に叩いてくれる人がいると助かるんだけど。感性に乏しい人に叩かれても意味がないけど。

23 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:58:11 ID:ceJQuu3P
>>20
社会主義と靖国が大好きという人が、けっこう多いのですね。

24 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 12:12:18 ID:PyLt9pER
>>23
違うだろ。
自由主義を支持だ。

25 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 12:14:51 ID:ceJQuu3P
>>24
たとえば、国家総動員法が自由主義だとでも?


26 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 12:18:17 ID:PyLt9pER
>>25
参拝が、各自の判断で勝手だと言ってるのだ。

27 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 12:20:42 ID:PyLt9pER
>>25
戦争観を一つにしたがる
あんたたちの方が全体主義的だよ。

28 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 12:23:14 ID:ceJQuu3P
>>26
戦前戦中の日本が社会主義国家であったことを認めたくない、
という気持ちは解るけど、事実は事実だよ。

そして、その間違いであった社会主義体制と、靖国神社が、
持ちつ持たれつの関係にあったことも事実だよ。



29 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 12:26:13 ID:ceJQuu3P
>>27
少なくとも、資本主義が否定された時代だと言っているだけだが?


30 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 12:40:45 ID:aMtoozsD ?
>>20
少なくとも安保反対ではこの復興は無かったと思う。
アメリカと日本の関係を
『部下の成果を分捕るが出世させてくれる上司と部下の関係』と
書いたことがあるが、ポチである間は利益保障させてくれるだろう。
『ジンベイザメとコバンザメの関係』と言ってもいい。
もし50年〜60年の安保が否定され、アメリカとの関係が無くなったら
日本の発展は無かったと思う。

31 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/07(土) 12:51:28 ID:bczYe2fN
>>21-22
君の言う、感性はちょっと幼過ぎるね。
政治家に求められる感性は、狐の頭に虎の心臓兎の耳だ。
なんでも、ポエムにするのは政治家として失格だわね。
日本の政治家は、ふてぶてしさが外国に対して全く無いが、これは、我々国民を
犠牲にしかねない危険なもの。

今度、町村外相が靖国の北関大捷碑を朝鮮に返すとか言っているそうだが、そんなこと
したら、大英博物館の展示物、何も無くなってしまうぜ。
相手が一歩譲ったら、何歩でも譲るだろうと思い込む支那、朝鮮の思考形態を日本のボンクラ
政治屋は何も分からないのだろうね。

32 :21:2005/05/07(土) 13:08:56 ID:LnSqK1Aj
>>31
私自身が幼いというだけ。それは自覚済み。
臆せず思いのままにいつも書き込むんだけどさ、意外に叩かれないし、邪魔者扱いされないのは自分でも不思議なんだけどさ、
みんな上手にスルーしてるんでしょうか?
それでもめげませんぜ〜。馬鹿やるのを遠慮してもつまんないしw なんだこいつは?と思われようが、めげませんぜ。

「狐の頭に虎の心臓兎の耳」、いいですね。いいじゃないですか。
それが、「狐の心」、とかじゃマズイと思うんですけどね。

優秀な政治家とは、人格者としての感性が備わっている上で、いかにクレバーなことができるか、だと私は思うんですけどね。

外国の政治家見ていれば、どういう人物が認められるかは解るでしょう。
ふてぶてしい政治家が外交やって、上手く行くと思えますか?

求められるものはふてぶてしさではなく、人格とクレバーさだと思いますよ。


33 :21:2005/05/07(土) 13:12:18 ID:LnSqK1Aj
追加。私の求めるものの話というところが大きいですけどね。
勿論、大胆さも必要でしょう。行動力も必要でしょう。


34 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 13:16:46 ID:ceJQuu3P
>>30
>少なくとも安保反対ではこの復興は無かったと思う。

それと、朝鮮動乱が特需を生み出したこともありますね。

たとえ焼け野原であったとしても、アメリカ軍の朝鮮半島での
軍事展開を支えるという意味で、日本の経済復興が奇跡的に
加速されたことも事実でしょう。

以下は、蛇足ですが・・・

韓国と北朝鮮の人々から見れば、イデオロギーと大国の利益のために、
祖国が戦火にさらされ、分断されるという展開の中で、さっさと
アメリカに引っ付いて(引っ付かされて)、その戦火を良いことに
経済復興を果たしてきた日本に対して、複雑な感情を持っていると
にえる必要があるでしょうね。おそらく、こうしたことを、日本の
政治家は、意図的に忘れようとしているように思えます。


35 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/07(土) 13:25:31 ID:bczYe2fN
>>32
一応、言っておくけど、このスレは議論している相手を叩くスレでは無いし、
君が議論好きなら、別に問題ないんじゃないかな。

ところで、人格とクレバーさというが、イギリスのブレア首相は、人格とクレバー
さだけでやっていると思うかい?
ドイツのシュレーダーにしても、イラクであれだけアメリカを批判していながら、
影では、アフガンにアメリカ軍に代り大幅に軍を増強。
アメリカのイラク進攻を側面で全面支援している。
これだけの言っていることと実際が乖離しても国益を考えるのがふてぶてしい政治家
だろう。
その点、日本の政治家はポエムだね、メルヘンだねの世界。
やられたら、手段選ばずやり返す覚悟持たないと、国際政治での平和は無理だよ。
しかも、自国に有利な方法でね。
シュレーダーが二枚舌使わなかったら今頃ドイツは大変なことになっていただろう。



36 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 13:46:49 ID:aMtoozsD ?
>>34
余談へのコメントになりますが、もし朝鮮戦争において日本がアメリカおよび
韓国への兵站確保を拒絶したら、台湾や沖縄が発展したのではないだろうか?
その場合でも日本各地の米軍基地は拠点になるだろうから、日本が支援しなければ、台湾系架橋が
日本に入り込んできただろう。
そうなれば沖縄の日本返還は無かっただろうし、中国と台湾の関係も逆転していたかも
知れない。(少なくともアルバニア案が勝つことは無かったかもしれない。)

37 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 13:58:40 ID:ceJQuu3P
>>36
そうですね、いろんなケースが考えられるでしょうね。

自民党は、自分たちが頑張ったからだとしか言わないけれども、
その背景となった朝鮮動乱と、そこでの日本の立場というものを、
正確に認識して、その上に先人たちの努力があったことを理解
しなければならないと思います。

手柄を独り占めしようとする自民党は姑息です。


38 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 13:59:56 ID:+f+fZxBX
>>28
>戦前戦中の日本が社会主義国家であった

そんなものは定説になっていないよ。
戦争のために統制経済があっても社会主義国とは普通は言わないぞ。

自分がバカだと認めたくない、という気持ちは解るけど、事実は事実だよ。


39 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 14:20:37 ID:ceJQuu3P
>>38
>>戦前戦中の日本が社会主義国家であった

>そんなものは定説になっていないよ。
あなたのように、定説にしたくない人がたくさんいるだけのことだよ。

>戦争のために統制経済があっても社会主義国とは普通は言わないぞ。
ものには限度がある。たとえば国家総動員法にしても社会主義の発想だ。

ついでに、八紘一宇や五国共存も、額面どおりなら社会主義の発想だ。

ソビエトの崩壊のずっと以前に、日本は社会主義の崩壊を経験している国だ。

つまり、左翼がやった戦争を、その後で、右翼が美化しているネジレがある。

そのネジレを吸収するためにも、美化する人は靖国を必要としている。

現実と事実を、宗教の背後に隠そうと必死になっている人がいる。



40 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/07(土) 15:14:30 ID:bczYe2fN
日本が当時、どういう状況だったかを知らないと、>>39みたいな訳分からんこと
言い出す人間が出る。
しかし、こんな、突飛なこと言ってリードするのは、大概、司馬遼ファンのよう
な気がする。
だったら、乗っかるか。

社会主義者より、日本人の方が平等意識高かっただけさ。
戦前も朝鮮人を差別できなかったくらいね。

41 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 15:38:51 ID:zwhRJyyq
>>40
おっさんと直接の議論は久しぶりだね。その節は、いろいろと有難うございました。
でも、まぁ、こうして議論できるように、このスレが戻ったことを喜びたいですね。

それでもって、本題ですが・・・

>社会主義者より、日本人の方が平等意識高かっただけさ。

社会主義の平等意識とは、まったく別の次元で日本人の平等意識が高かったことは、
とても納得できることだね。それだけ、江戸時代が豊かな時代だったのだろうね。
そのため明治維新後は、とても厳しい状況の中で国造りが行なわれたことも納得。
そして先人たちに感謝です。

特に日露戦争では、勝つには勝ったけど賠償金はとれず、イギリスで起こした起債の
返済におわれたはず。ここで、行なうべきことは軍縮だったのだろうね。特に経費の
嵩む海軍は、日露戦争のためと一時的なものと割り切れれば、ずいぶんと結果は
違ったものになったはず。しかし、それを是としない海軍官僚のために押し切られ、
それに抗した浜口雄幸は殺され、歯車が狂い始めてきた。

おっさん。俺はねぇ、官僚の権益を守るために戦争に突入してしまったのが、日露戦争
以降の日本の姿だと思うんだ。それが例え、好戦的なものでなくても、経済に及ぼす
影響は計り知れない。現実に、そのツケが回ってきて、戦略も無く、大陸へと派兵する
はめになった。官僚のための国とは、社会主義の悪しき側面だと思うんだよ。

済んでしまったことは仕方ないけど、それは科学的に分析されるべきもの。
それを全て靖国で蓋をしてしまうのが、今の為政者の本音じゃないかと思うんだ。


42 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/07(土) 17:29:41 ID:bczYe2fN
>>41
官僚の権益意識が国をおかしくするというのには、前から賛成だけど、靖国で蓋を
するということには反対だね。
大体、、今靖国社を大切にと言う中で、おれは、役人の外交上の事なかれ主義を批判
してきたし、守るべきものの無い国がこれから発展するなんてことも無い。

日露戦争で南樺太と満州の権益を確保したことの方が、賠償金よりデカイことだったのに
日本国民に朝日は知らせる事が無いばかりか、批判ばかりして日比谷焼き討ち事件につな
がったことは、前にも書いたと思うが、大衆の情報は、一般に新聞しかなかったという
ことを忘れないでほしい。
旧帝国陸軍も海軍と違って、官僚の既得権益が害悪なのを知って、官僚の既得権益廃止法案を
陸軍省から提出したほどだ。
自分が聞いている限りでも、一般庶民の家庭の方が反米意識が高く、エリート層は大正末期、
昭和初期のテロを恐れて、アメリカと戦ったら負けると分かっていたにも関わらず、戦争に
反対できない人が多かったと聞いている。
ま、いっぺんに何でも詰めようとして、長文になり過ぎた。
時代を区切りながら論争やったほうが面白いんじゃないかな。
このままでは、日本が駄目になるという部分は共有しているみたいだしね。

43 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:50:50 ID:QdnhV/SX
>>42 その・・<靖国で蓋をする・・・
の、妄想に対しては、俺的にもかなり矛盾を感じる。
で、その様に誘導をしてきたのは、最近特に疑問に感じる事だが「反日組織」の誘導で
あるとの、結論になった訳だが・・もちろん俺の独断と偏見での事では有るが。

で、結びつけると、これがなんともすんなり、歴史認識での議論でもそれは、反日
から、意図的に世論誘導している事からして・・・が、観える。
「反日」の本当の目的は、日本人を「靖国で括れ」っと言う作戦が、伺える。
つまり「靖国に蓋をする」ではなく「靖国に閉じ込めろ」ではないのかね〜〜

44 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:57:41 ID:zwhRJyyq
>>43
>つまり「靖国に蓋をする」ではなく「靖国に閉じ込めろ」ではないのかね〜〜

そのとおりなんだ。結局、何も主体的に総括できずにいる状況を靖国に閉じ込めているんだよ。
戦後、60年がたっているのに、日本人として、なぜに戦争が起きたのかということを、
把握することから逃げている。それを究明することは、政治家の行なうべき重要な役割だよ。
それを靖国に参拝することで、それとタブーにして、終わりにしようとしているように見える。


45 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:59:00 ID:zwhRJyyq
>>42
おっさん、レスを有難う。時代を分けてというのは良いですね。
よく考えてから、また、レスします。

46 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:06:08 ID:PyLt9pER
>>39
あんたの資本主義の定義がおかしい。

戦時中は
行き過ぎた民主主義の暴走が、全体主義に走り
国家総動員法などを生んだ。
ドイツも同じ。
これを防止するのが、憲法が保障した自由主義の発想だ。

日本人は「民主主義」と「自由主義」を混ぜて同じように扱うが
全く相反する要素だ。

民主主義は全体主義と結びつきやすい
戦後の日本の民主主義絶対思想は、まちがいだ。

資本主義か社会主義は関係ないんじゃないの。
資産を個人が所有するかどうかの問題だから。



47 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:16:38 ID:zwhRJyyq
>>46
>ドイツも同じ。
まさに、ヒットラーと近衛が行なったことは、社会主義体制による政治だよ。


48 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:19:05 ID:ncukV48u
子供「おじいちゃん、ママ薬買えないから死んじゃった。どうして僕達貧乏なの?」
老人「それはワシ等が祖国を持たないからなんじゃ。後ろ盾のない民族の末路はこん
なもんじゃよ」
子供「そこく?」
老人「ワシがまだ若い頃には太平洋に日本という島国があったんじゃ。そこがワシ等の
祖国じゃ。四季の有る美しい国じゃった。・・・今はもう無いがのう」
子供「どうしてなくなちゃったの?」
老人「みんな何も言わないからじゃよ。何をされても黙って笑っているのが美徳だと勘
違いしていたんじゃ。そこにつけこんだ泥棒や売国奴が、どんどん日本を切り売
りしていったんじゃ。本当は海底資源を取られた時に気づくべきじゃった。じゃが
資源を取られても日本という国は泥棒のご機嫌取りばかりしていたんじゃ。
   そのうちに、九州・四国・北海道までが次々と取られていった。気づいたときにはも
う遅かった。日本という国は世界地図から消えておったんじゃよ」
子供「うーん、よくわかんないや」
老人「すまんのう。ワシ等がもっとしっかりしておれば。すまんのう、おまえの未来まで潰
    してしまって・・・」



49 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:23:52 ID:lLasUJhK
 この頃きな臭くそうなって来たと感じるやろ?極東も後少し経ったらえらいことなる
ような気がするやろ。それはホンマのことやと思う今日この頃ですわ。そう遠ない将来、
戦争が起こりよるでェ。その時、「おまんら安心して死にや。後の事はなんにも心配な
いでぇ。靖国神社に祀っちゃるさけ安心せえ。」って、わてらの孫やひ孫をそそのかし
て、平気で死んで行きよるモンを作らなあかん時代が、もうそこまで来よる気がするね
ん。そん時は政治家や財界の偉いさんらの子や孫はブッシュみたいに、うまいことしよ
るやろな。ほな戦争の体験談をひとくさり書こかい。年寄りの話を聞きよし。
 わての友人が言うてたな。「焼夷弾がほんまに雨あられのように降ってきた。わては
見たでぇ。焼夷弾が首あたりに刺さった人を見た。その人はリヤカーを引いていたが、
そのリヤカーを引いた姿勢のまま燃えて立っていた。弁慶の立ち往生みたいにな。わて
も逃げたでぇ。沼地やったから、直径5cmか10cmくらいの焼夷弾が地面にスポスポ突き
刺さってど。悲惨なモンや。」この話、証拠はない。すまんな。けど、えらい時代やっ
たなあ。

50 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:28:06 ID:PyLt9pER
>>47
そうとも言えるけど、
あの時代は全ての国がそうだったでしょ。
別に異常でもないよ。
アメリカでも反戦の主張など出来る状況ではなかった。

51 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:32:08 ID:zwhRJyyq
>>50
経済の形もさることながら、国家と民族の枠組みを超えて
アジアの共存を図ろうという構想は、民族主義でも何でもなく、
一言でいって、左翼的なユートピア思想にしか見えないのだが?


52 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/07(土) 18:38:02 ID:bczYe2fN
おれより、ちょっと上の年寄りで靖国の悪口言う奴は、あまりいないね。
たまに、朝日かぶれの社共の糞ジジィが皇室の悪口言って、おれはエライ
んだって態度取るけど、生活保護に寄りかかっているだけの枯れ木に何も
尊敬のケの字も持てません。
日本人は、皆、天皇の赤子だからこそ、陛下により近い年寄りが大切に昔は
されていたんで、皇室の悪口言うボケ老人など、汚いから近づくなと思われ
るだけだ。

靖国は過去の大切な人々と出会える場。
そこで、真剣に過去と向かい合ったら、今のような、官僚天国や教育荒廃には
せんかったろうね。
括るも閉じ込めるもハンカくさかよ。

53 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/07(土) 18:47:48 ID:bczYe2fN
>>51
実は、岸信介を調べて、ぶち当たった部分が、戦前の愛国官僚と言われた層が、
実際は、社会主義的ユートピア思想だということだね。
ただ、総動員令は、いかなる資本主義国家も行っているので、社会主義とはいえない。
それより、戦後の農地改革とか、財閥解体を旧陸軍が目論んでいたことの方がそれらし
いといえないか?
岸信介は戦時中に中小電力会社をまとめ今の電力会社体制にしたが、これは、ある意味
社会主義的ユートピアだったかもしれない。
結局、進駐軍がやったことは、陸軍がした可能性の高いことばかり。
戦前をしっかり見るなら、陸軍への偏見もまず捨ててほしいね。

54 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:51:09 ID:PyLt9pER
日米開戦は誤りではなかった。
あの状況では他に道はない。

誤りは、負けが明確になった後も
終結できなかったことだ。
そこだけが誤りだ。

サイパン陥落でやめていればよかったのだ。

開戦したことは問題ではない。
問題は、戦争を早く終結できなかったことだ。




55 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 19:18:02 ID:QdnhV/SX
>>44 エエかげんな事抜かすな・・反日やろうが・・
貴様等が「靖国に閉じ込めたい」だけのことだろ。

お前の言う・・<靖国参拝で・・終わりにしよう・・
って、のはお前等、反日の誘導だろが!!・・・よく言えるわな恥も無く。

理由をいってやろうか??・・頭悪そうなんで・・
つまり、お前等反日は日本人を靖国に閉じ込めて、日本人が身動き取れなくする
作戦でしかない・・で、お前は、それを認識出来てたのかね??
出来てないと・・するなら、お前は只の馬鹿でしかない。・・それぐらいは読めよ!

56 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 19:28:06 ID:zwhRJyyq
>>55
あなたは、戦争に至った原因を究明したくないのか?
それは あなたの勝手だが、それを他人に押し付けてはいかんよ。


57 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 19:41:33 ID:LnSqK1Aj
保守派じゃなければ反日呼ばわりとはね。何言ってんだろ。
この、「・・・」や「〜〜」を多用する人、この数日えらく機嫌悪いみたいね。

>>35
参考にしときます。
何せ私は福島瑞穂をスペシャル幼稚にした人ですけんw
メルヘンはいくらでも続きまっせ〜、覚悟しといてや〜(笑)

>>49
前スレに八紘一宇に関する話を書いたんですけど、読んでくれはりました?
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1114219402/998

58 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 19:43:36 ID:QdnhV/SX
>>56 お前は・・本物の馬鹿だ!じょう〜〜
で、ご親切に、ご説明申し上げようか??
で、何で、お前が反日の馬鹿か・・と、言う事は、何で3ばか(三国)が靖国が必要か?
・・必要なんだよ!。金を出させる事での、お財布である訳だ。
外交上、3ばか(三国)には、必要不可欠な外交手段である訳だ。・・お分かりかな??

お前が・・<戦争責任を終わりにしようとしている・・
と、言うのが、それなんだわさ!!つまり、蜜壺(金庫)な訳だ!
つまり、お前は「正統派」と称する・・分類の人間でしかないと、言う事になる。
学術的に、正統派であるのか、疑念派であるのかの自由はある訳だし。
俺は、その定義の違いに対しては・・何も異論は無い事を付け加える。

只、「蓋をする」と「閉じ込める」の定義の違いくらいは、いくら馬鹿でも理解すべきだ。
と、言う事で、お前との議論は、終わりとする。
一つだけ、強烈な事教えとくよ!3ばか(三国)は、靖国が有って嬉しい限りなんだよ!
お前には・・・わ・か・ん・ねぇ〜〜だろうがよ!


59 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 19:55:58 ID:zwhRJyyq
>>58
>と、言う事で、お前との議論は、終わりとする。
議論になっていたとは思えないが、逃げたいなら逃げればよい。

60 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 20:01:24 ID:QdnhV/SX
>>59 その通り・・正統派との議論はしないってこと。面倒で邪魔以外はないって事だ。
俺の・・ご親切モードが起動した・・な??

ではでは・・正統派の >>59 さらばじゃ!

61 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 20:05:30 ID:QdnhV/SX
とかく、この戦争責任問題で3ばか(三国)が、儲けたお金は、計り知れない物がある
それを、日本人の反日馬鹿は、全く認識がないと、言うのが現実であろう。

なんだかねぇ〜〜〜

62 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 20:23:19 ID:I4xomTIP
問題はあいつらが今後何を作るかだよ
 
韓流見てると失敗してるな、ありゃ


63 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 20:25:22 ID:QdnhV/SX
「あ〜〜血が騒ぐねぇ〜〜」3ばか(三国)の、優越感であるわけだ!

でっ・・よっ・・・日本人、反日諸君!エエ事おせぇたろか!
お前等が「日本は戦争責任を果たしてない」と、ほざくたびに、お前等の、血と肉
を、3ばか(三国)に提供している・・事実、現実を知るべきだろうな。
つまり、反日で有ろうとも日本人である!お前等は常に、血肉を3ばか(三国)に
自動的に提供していると・・言う現実をしるべきだろうな。

つまり、3ばか(三国)は、日本人の反日組織を、爪の垢ほどにも「有りがたい」とは
感じてはいないという・・現実が、あるだけの事だ。
お分かりかな??、お前等日本人反日組織は、3ばか(三国)に利用されこそ、感謝
される事は・・・永遠に無いと・・言う事だ。良い加減・・目を覚ませ!!

64 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 20:30:30 ID:I4xomTIP
アメリカ人のマックス教官によればそれでも構わんから進め、だとよ

65 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/07(土) 20:39:26 ID:bczYe2fN
今、トラ!トラ!トラ!を見ているけど、山本長官が陸軍形式の敬礼していたな。

ちなみに、原敬、浜口雄幸、高橋是清等、暗殺された政治家は、皆、海軍予算を
減らそうとした人たちで、朝日新聞から主要な攻撃対象になっていた人たちだよ。
歴史を正面から見ようよ。

66 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 20:52:42 ID:s3QJ51cJ
>>63
自由主義嫌悪
言論の自由を嫌悪
平和嫌悪
お上に逆らう者に不寛容
異質な者排除
盲目的愛国心礼賛
盲目的国家忠誠に陶酔
外に敵を作り団結を図る
........

オマエ、今の北朝鮮そっくりだな。ぷ

67 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 20:58:32 ID:LnSqK1Aj
21:00より
NHKスペシャル 終戦60年企画
「望郷・ソ連捕虜収容所で咲いた国境を越えた友情の物語・56年ぶり奇跡の再会、感動のドキュメンタリードラマ」

68 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/07(土) 21:21:30 ID:bczYe2fN
>>67
なんだかなー、
今度のロシアの第二次世界大戦戦勝記念日に小泉が行くことの言い訳番組かな?

69 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 22:42:40 ID:C1x7wcDe
>>65
<原敬、浜口雄幸、高橋是清等、暗殺された政治家は、皆、海軍予算を減らそうとした人>
 まあ、そうかも知れへんけど、金解禁の準備を熱心にした人たちとも言えるやろな。
暗殺をやらせた奴はエライ政治通や。とても、ウヨのアホとは思えなんだなあ。黒幕は
別に居るかも知れへんでェ。


70 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 22:45:56 ID:LnSqK1Aj
>>68
別に裏は何もないんじゃない?
戦争・戦後の事実、ドキュメンタリー、じゃない?

取りあえず、私の叔父さんもシベリアで捕虜になっていたんだけど、ろくに知識がなかったし、こういう感じの生活や背景があったのだなぁと思った。
きつかっただろうな。下手すれば死んでしまっていたんだよね。

ロシア…以前のソ連に対する感情が変わるということは私は殆どないよ。

ただ普通に、戦争による悲劇を考えた。ましてや私は女だもんだから、男は大変だったなと思った。
そりゃ、誰も楽ではなかったけれども。

こうして知識を増やしていくことにより、いろんな感動や思いを抱くことにより、私の中の魂が彷徨うのが、減っていく気がしている。

国家どうしでいがみ合うようなつまらないことを考えるよりも、その先を考える人間でありたいと思う。
メルヘンだとか中傷されようともね。

71 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/07(土) 22:46:14 ID:bczYe2fN
>>57
ちなみに、おれは、受けて立ってやるさと、言えばいいんかね?
ま、議論しながら、しっかり勉強しろよ。

トラ・トラ・トラで、実は黒澤明監督が日本部監督を途中で降板したんよね。
歴史事実を忠実に再現すると、黒澤監督の平和思想に合致しなくなったらしい。
結局、過去を色づけしても、事実は変わらないし、戦後民主主義は嘘だらけということさ。

72 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 22:47:49 ID:+f+fZxBX
インドへ行ったり、ロシアへ行ったり小泉も忙しい。国内での進展がないから外交で点数を稼ぐ気だろう。

しかし、中国の周りの大国を総理が訪問してくることは、中国への外交圧力となる、良いことだ。
どうせ目立った成果など誰も期待していない、日本とロシアやインドが友好的関係を構築出来れば、
中国への大きな牽制となる、期待は出来ないが是非頑張って欲しい物だ。


73 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/07(土) 23:16:25 ID:bczYe2fN
>>70
へー、珍しい女投稿者か。
政治板では、一見、女風のオカマ君が人気者だけどな。
ただし、差別する気は全くないし、肉体労働でもないから容赦はしないがね。
ただ、紳士的なのがこのスレの良さでもあり、変な下心と勘違いするときついよ。

ま、国家同士のいがみ合いの中で自国を信じれる方が心の彷徨いは無くなるだろうね。
平和を言うのは簡単だが、平和は他国の侵入を受けないことでしか保たれない。
自国が他国にへつらって、まともな平和など来ることはありえない。
また、これが、国際常識でもあるということをお忘れなく。

74 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:23:13 ID:o3JHHgSX
>>70女投稿者・女風のオカマ君・変な関西弁の爺でおます、まんねん、やどー。

75 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:37:56 ID:5Q71Q/O9
イラクやペルシャ湾に展開している自衛隊の人が戦死したら靖国には奉ってもらえるのか?

76 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:38:02 ID:LnSqK1Aj
>>71
>戦後民主主義
民主主義の話は>>46で話されているね。

>>73
これでも、パート1の前のスレから参加してるんだなこれが。
女言葉で書くと浮くのが解っているから、浮くことが面倒くさくて、男言葉を無理して使ってた。オレ・漏れ等使ってさぁ。
…ま、このスレがめきめきと進んでいた頃は、読むのも面倒くさくて、気が向いた時だけ首出してたよ。
最近は、男言葉も結構面倒くさくなってきて、自然な自分に近い状態で書いておま。

ちなことで、政治板でもこのスレ以外でもこの調子で書いてるし、何の気兼ねもいらないよ。


そうとも、平和を言うのは簡単。そうなんだよ。口で言うのは簡単なんだよね。
良い外交は他国に「へつらう」とかいう表現で表すようなことだとは思ってない。

>>74
悪いけど、意味不明。
関西弁の人とはあいにく別人やねんどー。
私は趣味で関西弁使うけどね。

77 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:48:27 ID:LnSqK1Aj
>>75
確か、嫌といっても祀られるんじゃなかったっけかな、自衛隊の人の殉死?は。
遺族が拒否しても祀られてしまうという話を以前してました。

(…と、自分がこのスレの長い常連であることを証明しようとしてみるw)

78 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:21:02 ID:bbR2N6pR
要するに今後も・・「日本人は靖国にとじこめろ」って事で・・
閉じ込めて・・金をふんだくる。それしか無いんだろうな。
日本の反日と、3ばか(三国)は、しかし何時まで同じ事を続けられるかが問題だろうな。

靖国の「分祀」の問題にしろ「分祀しても、戦犯者を祀ってた神社はきにいらん」と
なるだけで、先は見えてるわけだし。
3ばか(三国)は、被害者面して日本を、奴隷植民地にするべく工作に余念が無い。
それに「私どもも及ばずながら・・強力いたします」なぁ〜〜んて、馬鹿反日。
日本人が「戦争責任は認識している」の意見に対して、「それで認識してるつもりか?」
が、反日の見解である。
日本人の、反日の不思議な部分はそこなんだよな。全否定してる訳だよ。

成るほど??反日だもんな。全否定は当然の事か?
しかし、基本的に日本が何をしようが「アホかお前等」でしかないのも不思議だよなぁ〜〜

79 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:26:51 ID:ebzZdWcR
3ばか(三国)って言葉を好んで使っているようだけど、
自分の品位を落とすし、良質の議論へも低下させてしまうようにしか思えないんだけどね。
っていうか、言っても無駄? ねえ無駄?

読む気なくすんだよね。

80 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:28:41 ID:ebzZdWcR
無駄なようなら、以後スルーする。
自分の倫理観・道徳観に反する。

81 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:32:18 ID:bbR2N6pR
まぁ〜〜な!日本人が近代史を学べなかった理由の一つとして「反日、日教組」は
徹底的に、近代史を教えなかった理由は、賠償金の利権の為であった事は間違いないようだ。

そうだよな!近代史も教えないで「日本人は戦争責任認識がない」なんて、言えるわけだもんな。
これこそ、タナボタ利権と・・言う事だわな!
さすが、反日と3ばか(三国)の考える事は違うわな!
やくざの、恐喝そのものだな!

82 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:34:44 ID:bbR2N6pR
>>79 何が、心配な訳・・自分がスルーすれば、いい事でねぇ〜〜のんかいな!(www!!

83 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:35:29 ID:ebzZdWcR
私を含めて、何でもあり、どんな奴でもありなスレだしな。。。
やれやーれ。

84 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:38:07 ID:DrN/f0pi
国内で膏薬で産廃するとか何とか勇ましいことを言って、
その実、まともな日に行けぬ小心ぶり・・・
海外では、村山談話を引用するしか能が無い、小心売国奴。
邪魔だから、早く逝って欲しい「国益の著しい損失首謀者の半ツッパリ子鼠」は!

85 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:39:20 ID:bbR2N6pR
>>79 モット言えば??・・お前こそ自分の信念で負けないカキコをすべきだ。

86 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 01:03:49 ID:bbR2N6pR
まえから・・ふざけた事書きたかったんで、書こうかいな!

もし、もしもだよ。日本が戦勝国であったら、今の反日と称する、怪獣ドモは
近隣諸国に何を仕掛けたか、想像するだけで寒気がするね。
つまり、今でも日本国内で、これだけ弱い者いじめが出来ている訳だし・・
これで、近隣、諸国に対して、中国同様侵略はこの怪獣ドモに侵略されてた事
間違いないだろうな。

聞く耳もたん・・と、言う感じが、もし、日本が戦勝国であったなら、韓国なんて
どうなっていたか・・分らんね〜〜それが、今の反日組織の正体だろうな。

87 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 01:21:15 ID:bbR2N6pR
もっとも、分りやすく説明すれば「反日組織」とは「戦争利権組織」の何者でも
ないと言うことだろうな。
これで、靖国での利権が無理な場合・・今度は何を計画するのかね??

88 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 02:20:42 ID:bbR2N6pR
しかし、この「日本の反日組織」のすごいところ・・と、言える物があるんだわさ!

せんご、60年なんと、北朝鮮、韓国、中国、ともに「日本・反日組織」が作り上げた
「反日思想」である。しかし・・これは、社会党は完全にこけてるな。
それは北朝鮮は・・今にも死にそうな訳だ。
しかし、韓国、中国は、「反日思想」で国を支えてる現状である。

つまり、日本の反日組織が教育した結果で、かろうじて、3ばか(三国)は国政が保てる
訳なんだな〜〜
普通、敗戦国がこれまで近隣諸国を掌握・・出来ないわな!
それだけ??日本人の反日は優れて入りと言うことだろうな!
しかし、これにはお土産もある・・それは、3ばか(三国)は、やっぱ、大馬鹿だったという事だ。


89 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 02:23:11 ID:bbR2N6pR
>>88 「優れて入れ」は「優れている」の間違い。下から2行目。

90 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 03:57:32 ID:/uVgUTru
>>81
日教組は、日本がアジアに悪いことをしまくったという
自虐史観教育をし、自国に誇りを持てなくしたってのが
2chウヨの主張だっただろ。どっちなんだよ。

91 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 04:05:32 ID:WQxHXx9d
中国の外相は町村外相に対して
日本大使館への破壊行為を謝罪もせず
小泉は靖国参拝はするなと言ったらしい。

なめきっている。

92 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 04:11:27 ID:exmamzOo
>>91
また参拝したら面白いかも。
反日デモが再発して北京オリンピックが流れて国際的信用ガタ落ち。
靖国って意外と中国に効くカードになってきたな。
ま、中共の愛国主義教育なんて火遊びしたツケは大きそうだな。

93 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 04:16:52 ID:bbR2N6pR
>>90 お前様も・・自分の書いてる事理解出来てる・・訳??
何で、2chウヨの発言になるわけ??
一般的に日教組は「反日教育の元祖だ」は、日本の常識だ・・

で??・・他に??なにか分らない事、心配な事ある訳??

94 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 04:23:13 ID:WQxHXx9d
>>92
北朝鮮と同じで
世界に恥をさらすのが楽しみだw

95 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 05:00:48 ID:WQxHXx9d
小泉ははってでも靖国へ行く義務がある。
中国と朝日新聞に屈したら
未来永劫、日本の名誉は回復しない。

小泉が歴史に名を残すかどうかだ。
朝日に屈したら、東条の二の舞だ。
東条の決断に比べりゃ楽なもんだ。



96 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 06:52:56 ID:CELdwKVr
>>95
信教は権利であって義務じゃなかとよw
公約は事情が変われば守らんでよかと。

それにアメリカが日・中の間に入って、
中国に対し日本の常任入りを支持するよう
働きかけ始めたのよ。

そこまでアメリカにやらせて、どのツラ下げて
靖国行けるよw 行けるわけないだろ!

97 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 07:25:09 ID:yoaSyC7w
戦死者を英霊と見るか、気の毒な犠牲者と見るかが一つの大きな論点。
少なくとも外交的常套文句「英霊のおかげで現在の繁栄がある」という
感情は自分にはないね。やはり彼らは気の毒な犠牲者だ。だから個人的には
参拝する気持ちになる。しかし東条がいるところは絶対御免被る。


98 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 07:26:11 ID:kuWwJr8E
>>97
ちょん

99 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/08(日) 09:07:26 ID:pfxwxN+n
寒那汚吐と阪神大虐殺時の大臣高村、反米主義者の西部で報道2001が靖国を
やっていたけど、国内問題に支那や朝鮮の意見聞くほうがイカれている。
よく、民主党や寒らが票目当てに小泉総理は参拝すると言うが、民主主義なのだから
問題ないだろ。
逆に言えば、党首が靖国に参拝しない民主党には票は集まらないだけ。
今までは、マスコミのヤセセで何とか、持ってきたが、一連の反日に連動する寒みたいな
売国奴を見れば、民主党はもう、駄目だろうね。
次の選挙では、民主党崩壊が確定してきたみたいだ。
ただし、小泉総理が今年度、靖国社に参拝し、次の自民党総理も参拝することが前提。
寒や民主党が総理の靖国参拝を攻撃するのは、総理が参拝している間は民主党に勝ち目が無い
からで、日本のことなど、これっぽっちも考えているわけでは無い。


100 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 09:14:17 ID:3x6C5xIH
ショック、報道2001で民主支持だけアップ。
内閣死痔率ダウン。
カンナ音、さすが詐欺師、内容のない話をさももっとも
のようにしゃべる話術。多くの人間をだましたな。
今日のシナ人は、落ち着いていたからつまらない。
本性出せばおもろかったのに。

101 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/08(日) 09:19:33 ID:pfxwxN+n
>>100
あの〜、報道2001の投票調査は、先週やっているんで、菅直人の詐術とは
何の関係も無いよ。

ま、民主党の支持率は支那、朝鮮の反日暴動のお陰でジリジリ下がっているけどね。

102 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 09:36:04 ID:KVcthFYv
私の住んでいる県は地産地消を推進しています。
地元の人が地元の物を買って、その地域でお金をまわす・・・
地元経済が元気になる。いいことなんですが、そういう考えの
定着がまだまだのような気がします。

中国経済を元気にしてはなりません。
日本の経済を内から元気にすることを考えなくては。

日本の農業政策を考えるスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1114138701/l50
日本の一次・二次産業を活性化して輸出しよう!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1114318592/l50
日本食は素晴らしい 3食目
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111595369/l50
【復活】農業保護 8
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1107065295/l50


103 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 10:37:15 ID:e6li+ttA
菅も葉も正論。 
報道2001でも反論少なしが物語ってる。
あたりまえ。


104 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 10:55:17 ID:fD9O9qqK ?
しかし中国には13億人も居るんだから一人くらい靖国を爆破しに来ればいいよ。
逮捕されたとしても中国パスポートを持ち愛国無罪とお題目を唱えれば
へたれの外務省は強制送還してくれるよ。
本国でも愛国無罪と言っていれば英雄扱いされるだろう。
がんばってくれ。

105 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/08(日) 11:45:21 ID:LJuTmumQ
もともと、きちんと反論しそうな人間は呼ばなかっただけ。
日本人の反支那感情高めたのは、良い番組でしたとしておこうか。

106 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 12:20:54 ID:Z3rVAn8s
先人を売った小泉なんかに靖国に参拝してもらいたくない。

それはそうと、シナが求めてるいわゆるA級戦犯の分祀は、
遺族の方々が望むなら別にかまわないだろ。
東京裁判の不条理さ明らかにするためにも分祀して特別に祭るのもいい。

107 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 12:47:26 ID:QKwL4GPH
>>106
>シナが求めてるいわゆるA級戦犯の分祀は、
>遺族の方々が望むなら別にかまわないだろ。

東条家の遺族は明確に分祀は拒否している。
遺族が望むかたちで自由に葬祭する権利が法律的には認められている。
無理矢理分祀を強制するような宗教弾圧は日本国は認めていない。

かまわないだろうと言う無責任な思い込みは迷惑だ。

108 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 13:34:55 ID:MdoYS2zr
>>107
自衛官合祀事件では遺族の意志で合祀を拒否することはできなかった。
それは遺族の意志の無視を具体的な損害として認めなかったから。
つまり、同様に遺族の意志で分祀を拒否することはできない。
無責任で迷惑な思い込みをしているのは君だ。

109 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 13:42:10 ID:WQxHXx9d
>>96
常任理事入りのために名誉をすてる位なら
常任理事入りなどしなくていい。
その方が将来の日本のためだ。


110 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 13:45:27 ID:WQxHXx9d
>>108
無責任で迷惑はおまえだ。

111 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 13:54:06 ID:CbpZ12ls
>>109
堂々と08/15に参拝もせず、公約も空証文で放り出すような奴に
どんな「名誉」があるというのかね?

ポチには、捨てるような名誉はもともとないのだよ。

112 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 13:57:30 ID:WQxHXx9d
>>111
小泉個人ではない
日本の名誉だ。

第二次世界大戦で、日本のみが悪党ってことで
いいのかよ?



113 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 14:12:19 ID:fD9O9qqK ?
>>107
外務大臣の東郷家じゃなかった?
間違って覚えていたかなぁ?
ちょっと自信なし。

114 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/08(日) 15:15:08 ID:V1TizcQJ
>>113
分祀を拒否しているのは、東條家で間違いないよ。
いまさら、分祀することなど、全く必要なし!

東郷元外相の孫は、一人が外務省、一人が朝日新聞にいたけど、外務省の馬鹿孫は
鈴木宗男と共に失脚、朝日新聞の馬鹿孫は痴漢で失職。
偉大なご先祖様が、日本人のプライドを捨てた二人を罰したのでしょうね。

115 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 15:59:19 ID:LJW4Wgwp
恐るべし東条家のあつかましさ。
前戦争をあれだけ長引かせ、まったく終戦に導くこともせず、尊い命を無駄死にさせ、
敗戦後はのうのうと生きながらえ、自決することもなく、裁判にかかって、おめおめと
有罪判決を受け、死語も遺族は尊厳を保ちたいだとw

116 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/08(日) 16:08:17 ID:V1TizcQJ
>>115
この子も馬鹿だね。
その時、総理に選ばれたのが問題なら、東條が首相を辞した昭和19年
7月以降の責任は問題無いということになる。
東條以降の総理に終戦の責任がある筈だが、誰もA級戦犯になっていないぞ。
実際、東條失脚後の日本人の死者の方が多いがね。
責任を全て負わせたかったら、途中で失脚させなさんな。

117 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 16:15:14 ID:QKwL4GPH
>>115
なんという人権無視な発言だろう。
遺族には全く罪はない、自分たちの親族の葬祭をどのようにしようと自由だ。
国家の指導者として最高位についた名誉を讃えて何が悪い。
戦争責任は国民全員にある、東条一人かぶせて平然としている偽善者こそ糾弾すべきだ。

118 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 16:32:23 ID:IVC4HVr7
今回の中国における反日暴動は、日本にとって良い教訓になったと思います。
これは、基本的に韓国の場合も同じです。
まず、彼らはどんなことをしても謝らないことが良く分かったということ。
こちらが譲歩すればするほど、向こうは攻めに入るだけ。
したがって、靖国でも、魚釣り島でも、なんでも、こちらは譲歩をしては
絶対にならないということになります。
次なる教訓は、彼らは表向き謝らない(謝れない)けれども、必死でとりつ
くろうとはするということです。
5月4日の暴動を必死に押さえ込んだのをみれば、良く分かります。
つまり、対日本的には表面上強気に出ても、少なくとも対欧米に関してまで
強気に出る勇気はないということです。
対欧米で、アジア人として初めて本気で戦った日本人に比べて、彼らは、
そこまでの気骨はないし、ましてや、アジアを開放しようなどというロマン
も持ち合わせない、卑屈な国家あるいは民族であることは、長い歴史が
物語っています。


119 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 16:33:50 ID:IVC4HVr7
したがって、日本は基本的に攻めの体制に入るべきで、彼らの痛い点をつき、
強く対欧米や、対親日アジア国家に対しアピールしていくことが極めて有効であるということです。
例えば、日本としては、中国・韓国に対して、これまで如何に援助してきたか、


120 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 16:34:33 ID:QKwL4GPH
>>108
靖国が判断する問題だが、A級戦犯の遺族の意志を尊重するかしないかも、靖国神社の自由な裁量権の問題だ。
しかし、現実に東条家が分祀を反対している。
靖国神社が分祀を認めるなんて事は、現状ではあり得ないことだろう。

>シナが求めてるいわゆるA級戦犯の分祀は、

神社への政治の介入となり、憲法違反だ。
憲法違反を日本国政府に要求する中国は大馬鹿であり、
それを支持するあんたは、それ以上のマヌケということだ。

121 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 16:36:18 ID:IVC4HVr7
したがって、日本は基本的に攻めの体制に入るべきで、彼らの痛い点をつき、
強く対欧米や、対親日アジア国家に対しアピールしていくことが極めて有効で
あるということです。
例えば、日本としては、中国・韓国に対して、これまで如何に援助してきたか、
あるいは、戦前・戦中を通じて、両国が如何にひどい状態であり、それをまと
もなものにするために如何に日本が腐心してきたか、日本は両国に対して投資
することはあっても、そこから利益を得ることはほとんどなかったことなどを、
強く欧米や他の親日アジア諸国にアピールし、中韓両国の日本に対する主張が
如何に矛盾し非礼であるかを主張していくことが大切であるというようなこと
です。


122 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 16:37:06 ID:IVC4HVr7
また、いわゆる歴史教育や歴史認識ですが、これも、日本と両国の相違を欧米
や親日的アジア諸国に公開し、フェアな議論を巻き起こすことが有効であると
いうことです。
今まで日本はひたすら沈黙し、土下座し、援助してきました。
この方法が如何に無意味か、如何に日本の立場を悪くしてきたかは、歴史の示
すとおりです。今回の反日大騒ぎから、まず攻めの姿勢を持つことから仕切り
直すことが、日本にとって何よりも大切なことであると思われました。
中国・韓国に対して有効な手段は、これしかありません。
であればこそ、靖国参拝は、首相たるもの必須の業務と認識されるべきと思い
ます。なにをやっても、肝心後期にことごとく腰砕けになる小泉首相ですから、
期待薄とは思いますが、せめてそれだけはおやりになって、締めくくられては
如何なものかと思います。



123 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 16:40:06 ID:IVC4HVr7
「肝心後期」は「肝心な時」の間違いです。
失礼しました。

124 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 16:41:44 ID:bbR2N6pR
この靖国問題の根源と言われる、日本の極左翼(実は右翼でも有る)は戦後、アメリカ
統治後7年ぐらいで、日本は建国できた訳だが、当時の保安部の一部でも有る、最高裁判所
に、第一号裁判官に任命されたのは、極左翼親分の伊藤ちゃまであることからも。
日本での、左翼、右翼の違いがめちゃめちゃで有ったのか伺い知ることも出来様。
これは、主に普通の日本歴史学者、つまり、学術的立場の歴史分析を読むと・・良く分る。
で、日本での歴史教科書での、左翼系とか、右翼系とかでも問題は無いが、どうしても
偏った記述になっているので、歴史分析をしたいなら、自分で人物像を確認する事を
すすめるよ・・で、「なんと言う無責任な」と、いう事だろが、今でも、左翼になり、時には
学術者になり、右翼に成ったりと・・人の心は動くらしい・・ので・・だ。

で、肝心の反日組織であるが・・なんとも噂では関東軍のなれのハテが潜り込んでるらしい。
で、現在の反日の様相が理解も出来るわな!。関東軍が満州人民を見捨てた事を考えると。

125 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 16:52:34 ID:QKwL4GPH
コピペならそれを示せ、読みにくくなるだけだ。

126 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/08(日) 17:18:25 ID:V1TizcQJ
>>76
そういえば、なんとなく、少年風の奴がお前さんか。
最初からいたね。
司馬遼ファンは、突飛なこと言い出すんで、名無しさんでもよく分かるんだけどね。

>>124
実はね、その関東軍のなれのハテの一派が支那民主化に協力しているって話だよ。
だから、おれは保守派でも支那人暴動にそれほど怒っていないけどね。

127 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:19:06 ID:yoaSyC7w
>>115
いいこと言うね。基本的に賛成だ。もちろん遺族に何の責任もないが、そもそも
A級戦犯の合祀は遺族の了解なく旧陸軍出の厚生官僚が神社に祭神名票を提出し
神社が天皇の反対を押し切って強行したのだから、分祀如何の問題も政治的に
解決した方が良い。神社は反対し、一宗教法人への政府の介入には問題もあり、
非常に難しいが。遺族の意向云々、「人権無視」と言う人もいるが、戦犯合祀
で遺族会を脱会した遺族もいることを忘れてはならない。

128 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:21:44 ID:bbR2N6pR
要するに、靖国問題は、近隣三国が何かしかの譲歩が無い限り、解決は見ないと
言う事だろうね。
また、日本人の反日学者も、近隣三国に非常に協力的言うか(誘導が正解だな)日本悪し
出しかない訳だし。特に靖国問題に関しては「言い訳はいらないんだよ」とまで言える訳だ。
で、この「言い訳はいらないんだよ」の・・言い訳って何に対して言ってるのかも
要領を得ないところが、情報錯乱のプロとしては、その曖昧さが必要なんだろうな。

ぷっ・・この歴史学者では、「最近中国で自分は認めてもらえたらしい」って、ころり
半日分子で、あらせられる・・お偉い??学者先生も・・居るには、おるな〜〜。
中国で??認められた・・で、すぐに反日分子になるんじゃ〜〜ねぇ〜〜と、言っておこう。

129 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:26:15 ID:bbR2N6pR
>>126 噂話もその様な事実に遭遇するところが、妙な噂には興味が必要だね!

130 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:38:28 ID:BHyksggm
 ずうっと前、靖国神社に代わるもんをて、国会議員が運動しようとしたら、靖国神社側
から反対が出たそうやでぇ。強力なライバルが出たら商売にならんようになる言うてな。
靖国神社も商売上手やなあ。招魂祭やのうて商魂才やなあ。

131 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:47:00 ID:bbR2N6pR
>>130 俺もそんな話聞いた事があるな。
しかし何故か日本のメディアは知らん振り。
要するに日本のメディアも、靖国は政府の責任とだけに誘導したいんだろうな。

132 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 18:05:04 ID:4pUQJPCh
歴代首相はそこまでして何故参拝するのでか?
別に参拝するのに反対ではないのですが、
関係諸国をわざわざあおるようなことをしてまで参拝するのには
首相にとってプラスがあるのか、皇族との関係があるのか?
動機付けについて教えてください。

133 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 18:38:25 ID:QKwL4GPH
国民の多数が靖国参拝を支持している。
だから、歴代総理も参拝する。

個人の心情とはまた別の物だ、大平総理がクリスチャンだったことは有名な話し。

134 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 18:49:44 ID:MJsU1PSF
違憲

135 :132:2005/05/08(日) 18:54:28 ID:4pUQJPCh
では参拝しなかったら国民は一斉に批判する?

136 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 18:54:57 ID:NEQCON/o
>>131
 うれしなあ。レスくれて。なんや、仲間外れにされてもたと思てた。
 日本のメディアは無責任やさけなあ。最近、八紘一宇についておもろいこと思いついた。
 その意味は世界は天皇を父親として敬い、人類は兄弟やさけ仲良うしようって言う事やろ?
何故人類が兄弟か言うと。生まれ変わり死に変わって人類はみな先祖でやし、子孫やいうこと
で兄弟や言う事や。神道も輪廻を主張しとるさけな。おじちゃんもおばちゃんもオタケさんも
ゼンヤンもマリリンもドヌチャンもみいんな生まれ変わりやろ。ほいやさけみんな兄弟ちゅう
こっちゃ。どこに親戚が居るか分からんなあ。うれしなあ。ほいやけど、天皇だけはその血筋
は他のモンと違うと言うのやろ?天皇霊っちゅうもんが憑依しとるさけな。なんでかちゅうと
やな。万世は天皇の一系から出てるっちゅうこっちゃ。ありがたいんかどうかわけ分からんな。

137 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 19:40:48 ID:y5lrvw2g
>>124
>日本での、左翼、右翼の違いがめちゃめちゃで有ったのか伺い知ることも出来様。

これには大賛成だね!

八紘一宇なんていう左翼思想を、後になって右翼が美化しているのがオモシロイ!

話は逸れるが、言語学者に言わせると、たとえば英語や中国語のように、日本語で
人称代名詞を普通に使えないのは、個人が確立していなく、その場その場の関係で、
相手を呼ばなければならないからだそうだ。

これは、的確な指摘であって、皆さんの中に、ご自分の会社の社長に「あなた」と
呼べる人が、そうそういないだろうということでも、解ること。

これに該当する組織として、おれは靖国神社を挙げたい。

この神社も、個としての確立ができていないばかりに、あっちへフラフラ、こっちへ
フラフラしっぱなしだ。

これも、誤解における大きな原因の1つになっていると思う。



138 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 19:48:51 ID:iQ/SXKXd
靖国も宗教法人として政治にかかわらないという姿勢があるなら、
政府の要請など無視して、断固として断るのが筋だろう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

20世紀初頭に旧日本軍の将校が朝鮮半島から運び去ったとされ、
現在は東京・九段の靖国神社境内にある「北関大捷碑」が、
朝鮮半島に返還される可能性が出てきた。
豊臣秀吉による朝鮮出兵の際、地元の義勇軍が活躍したことを
たたえた石碑で、韓国と北朝鮮が返還を求めるための調整を開始。
日本政府も靖国神社側との仲介に乗り出す考えだ。
同神社も「韓国と北朝鮮の調整がつき、日本政府から正式に要請が
あれば応じる」(社務所)としている。


139 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 19:55:03 ID:bbR2N6pR
今回の、政治家のお歴々が、小泉の6ヶ国協議での準備会議にあわせたように
一番問題である「靖国参拝」を一斉にしている事の、謎でもある。
どうも、日本の政府は、靖国問題を解決する気なんぞ・・更々無いようでもあるね。

こんな事で、6ヶ国協議を粛々と進めているとは、到底おもえない。
靖国参拝の自由は認めるが、何もわざわざ、近隣諸国が嫌がることを、好んでするのか
これこそ・・皆目見当もつかないと言うことだろうな。


140 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 20:00:45 ID:yoaSyC7w
> 国民の多数が靖国参拝を支持している。

はぁ〜? こんな事実誤認では議論にもならない。

141 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 20:36:57 ID:WTD57+Xi
>>126
>司馬遼ファンは、突飛なこと言い出すんで、名無しさんでもよく分かるんだけどね。

おっさん、どうもです。

一言いわしていただければ、おれが突飛なのではなく、靖国が突飛なのですよ。
政府も国民もマスコミも、自ら考えなければいけないことを、靖国に押し付けて、
また、靖国も何らかの利益との引き換えに、それを喜んで受けてきたツケが
たまっているのだと思いますよ。

それと、昨日のご提案にあった、日露戦争辺りから時代を分けての議論というのは、
大賛成です。

ところが、この連休、遊びほうけてしまって、明日からの仕事の準備に追われてる始末。

ということで、落ち着いたら、レスを送ります。


142 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 21:19:19 ID:bbR2N6pR
本当にそれはいえるね!靖国自体が・・どっちらけ状態だもんな〜〜
大体、何で靖国自体、記者会見なんぞしない訳??そこら辺がさ、謎なんだな。
普通は、何処そこで、事件とか、不具合とか、故障とか・・出た場合、公共的
施設で有れば、メディアにコメントぐらいはするよなぁ〜〜

何でかな??メディアにも聞きたい部分でもあるね。

143 :アホか?:2005/05/08(日) 21:26:40 ID:hW6IstGJ
八紘一宇なんていう左翼思想を、後になって右翼が美化しているのがオモシロイ! >
 八紘一宇が左翼思想やて?こりゃ神学用語でぇ。左翼がナンで神学用語を振りまわさなあかんねん。
唯物論者が宗教信じるようなモンや。


144 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 21:41:16 ID:WTD57+Xi
>>143
民族を超えて、国家を超えてのユートピア。
これが左翼思想でなければ、何の思想なのでしょうかね?

145 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 21:42:29 ID:Zn3U0Oj2
 さすがウヨや、シナで日本兵が虐殺した体験談やったら証拠を出せやの、風評やの
言うてヤイヤイいちゃモンつけよるが、日本人の戦争体験談やったらなあんにも言わ
ん。勘所を知っとる。ウヨもアホやないの。
 ついでに、もうひとくさりウヨ好みの戦争体験談やろか。この前の続きや。その友人
の友人は髪の毛まで燃えてる男やら女やら分からん死体見て、焼き魚を長い間食えなん
だそうや。なんでか知ってるか。目ぇが白うなって、まるで焼き魚の目ぇみたいやった
からやそうや。この体験談もウヨから証拠出せていちゃもん言われへんやろな。わても
従順になってしもたな。

146 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 22:22:40 ID:IVC4HVr7
どうも、一口に左翼といってもいろいろあるみたい。
筋金入りのアホと、ナルシストと、お人好しのぼんぼんとかねえ。
とにかく、中国や韓国に、普通の対応や礼節を求めてもダメ。
ねじ曲げられた歴史認識、ひとの恩を平気で無視する態度、たかれるだけたかる
卑しさ、などを振り返れば、まともの相手じゃないことはアホでも分かる。
そういう手合いを相手にし手有効な手段は、攻めに転ずること。
そのためだけでも、総理は靖国を公式参拝すべし。
相手の痛いところをつくしか、もはや手段はなし。
もちろん、なるべく分かりやすくかつ同意が得られる形での、公式参拝の意義を、
同時に広く世界にプロパガンダすることを忘れずにではあるが。
そうすれば、中国や韓国の異様さに対し、世界の圧力が加わり、ますます彼らは
しぶしぶ日本の主張に沿わなければならなくなるからねえ。
今のうちに、中国の北朝鮮カードを粉砕しておかなければ、日本は必ず後悔する。
まずは六カ国協議が進まない責任を思い切り中国に課すべし。


147 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 22:54:26 ID:WQxHXx9d
>>115
>恐るべし東条家のあつかましさ。
前戦争をあれだけ長引かせ

おまえ、東条がいつ首相を辞任したか
わかってるのか?
アホが口出しすんなボケ



148 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/08(日) 22:55:38 ID:vHMASMeT
おれが元左翼だと思って、世界を見ると、日本の左翼は民主国家の左翼じゃなかったわけ。
支那や朝鮮の非人道ぶりを民主国家の左翼ならどこでも追及しているしね。
国際的基準で見たら日本の左翼は左翼でなく全体主義集団でしかない。
中に入らないほうがいいが、入ったら全く言論の自由が無いことが意見のある人間には分か
るだろうね。
靖国にしても、何の問題も無いのは、靖国が政治団体で無いことからも分かるのに、ただ、
弱いものいじめの一環として日本の自称左翼はやっているだけ。
ただね、そんなことばかりしているから、日本自称左翼は呪われてしまうんだろうね。
おれも、呪われた一人だが、周りが呪われた連中ばかりなせいか、そこから、抜け出さない
と現実は、分からなかったし、奴らも呪われていたということに気づかなかっただろうね。
ま、朝鮮人もいるけど、議論として、やりあう範囲を超え、あまり、靖国の悪口を言わない
ことだ。
司馬遼ファンあたりを参考に・・・と言っても、オールドレス人しか分からないだろうけどね。

149 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 23:05:57 ID:WQxHXx9d
>>127
いいこと言うね、だ?
靖国から、A級戦犯を追い出す?
だれが、どんな権限でやるのだ?



150 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 23:09:36 ID:DEehuJTa
 小泉総理が靖国神社に参拝する言うのんは、国家神道をご存知だからやろか?その教理に
詳しいんやろか?八紘一宇をどう思てるのやろか?単に、素朴な感情からナンやろか。わか
らんな。難し過ぎる。国家神道の教理、三光をご存知やろか?皇祖霊ちゅうもんをご存知や
ろか?ジジイには分からんなあ。しばし嘆息するわ。年やなあ。オイッウヨ!どう思う。

151 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 23:14:30 ID:WQxHXx9d
B、C級戦犯は明らかな戦争犯罪だが

A級戦犯=アメリカと中国の都合で勝手に造った、国際法に存在しない
「平和に対する罪」というわけのやからん定義だ。
こんな抽象的な罪は、公正な国際裁判で通用しない。ヒトラーとはわけがちがう。
言いがかりの罪で、処刑されたのだ。十分に責任を負い償いは終わっている。


152 : 国連常任理事国入り命♪ :2005/05/08(日) 23:17:13 ID:CELdwKVr

「友人のブッシュ君が中国に対し、日本の常任入りを支持するよう、
働きかけてくてます。そこまでアメリカにやってもらっては、もうどの
ツラ下げて靖国行ける?というのが正直な思いです。そういうわけ
で今年は行けません。靖国命の支持者の皆さん、ごめんなさい」

              2005年5月8日
              日本国総理大臣、小泉純一郎

153 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 23:17:32 ID:WQxHXx9d
>>150
未だに「三光作戦」なんていう
中国の作り話を言ってるのかね?

「三光」なんていう日本語は存在しない。




154 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 23:24:27 ID:WQxHXx9d
>>152
中国の妨害で常任理事国入り出来なきゃ
それでよい。
国連に汚点を残すのは中国の方だ。



155 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 23:27:32 ID:WQxHXx9d
>>152
未来永劫、戦争犯罪国家のレッテルを貼られる位なら
常任理事国入りなど必要ない。
それが未来の日本人のためだ。

156 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 23:33:20 ID:+KaW4WVP
ID:WQxHXx9d の必死っぽりがキモイな。

157 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:43:17 ID:15jtFpOK
>>152

まあ、そんなところでしょ。
小泉はここぞという時、いつも腰砕けになるからねえ。
まさに、ポチそのものだから。
でもねえ、ブッシュは意外と小泉の靖国行き歓迎してたりするんでないかえ。
中国と北朝鮮との関係は、CIAあたりからいやと言うほど情報得てるに
違いないから。
まあ、北朝鮮の次は中国ぐらいには思っているでしょ。
ここで、圧倒的なペナルティーを中国に課すことが、米国の将来にとって
如何に有効かは、如何にブッシュでもさすがに教えられてるでしょ。
しかし、我が国の誇るノウタリンで中途半端なポチと、チャイナスクールの
外務省ですから、ここでも、しくじること必定。
ああ、情けなや。
きっと、靖国は行かないのだろうねえ。

158 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:07:41 ID:+/HQFcE+
靖国が東条家による分祀反対に従うのは、遺族会、信徒の中で東条家大きいから。
逆に、靖国による自衛官の合祀反対に従わなかったのは、彼らの影響力が小さいから。
つまりは、本人、遺族よりも、遺族会、信徒達の意向によって行動を決定している。
戦後になっても尚、戦争における明治政府側の行動を全面肯定する理由もコレだよ。
もちろん、一宗教法人である靖国が、どんな思惑に基づいてどんな行動しようが勝手。
けど、なんらかの公的な役割を担いたいなら、これは到底許されうることではない。

159 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:12:27 ID:/g6Qkxet
>>126
>そういえば、なんとなく、少年風の奴がお前さんか。
それが私なのかどうか解らないけど、
理想主義者のメルヘン、知識の話は殆どせず、もっぱら感情論、哲学もどきの話をよくして、反米意識の強いのが私です(自分ではそう思っている)。
じいちゃん戦死してるので、そんな話も数回してます。
コテを名乗るのはなかなか面倒なんだよね。。

160 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:36:06 ID:1mqSHRiY
前に誰かが言っていた通り、外交においては勝てるケンカだけやるべきだと思うが、
果たして小泉は勝算があると思っているのか。ブラジルの奴隷制への謝罪発言や
バルト三国の謝罪要求など、昨今の国際環境は被害国に有利なようだ。あるいは
参拝を強行して反日を煽って中国の国際的評価を落とさせるのも一考に値するかも
しれない。ただ現地日本人の料理屋経営者には気の毒だが。

161 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:36:48 ID:QN9AR3dV
>>158
東条の娘の主張が正論だったために
中曽根他、みなが納得したのだ。



162 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:40:22 ID:3N1HV4H6
票だろ

163 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:41:12 ID:QN9AR3dV
>>160
戦争をした二国間で
加害国と被害国にわける感覚が
おかしいんだよ。
中国共産党の思う壺。

164 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:42:03 ID:xDnrQXJO
>>161
その「正論」は「一宗教法人」としてのもの。
憲法によって政教分離を定めている、「国家の論理」ではない。
もしその「正論」を「国家の論理」としたいのなら、憲法改正や、
靖国の意志優遇を明文化した法律が必要になる。
実際、中曽根はそれをやろうとした。

165 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:46:09 ID:1mqSHRiY
>> 163
そりゃそうなんだけど、国際政治は理屈が通じない、力が物を言う場所。ポツダム宣言
を受け入れたのだから、日本は立場上「加害国」になってしまっている。
そりゃおかしい、と言っても諸外国は傾聴してくれない。

166 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:54:02 ID:1mqSHRiY
参拝を一つの国家的行事として行いたいのなら、一宗教法人におんぶしてもらって
いる現在の状態は憲法規定に抵触することは間違いないから、また靖国を脱宗教化
は無理だろうから国立墓地(または追悼所)での参拝にせねばならない。

167 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:09:04 ID:trKUSw9T
アメリカの意思に反する国=加害国

168 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:18:10 ID:QN9AR3dV
>>166
そんなとこ、閑散としてだれも行かないよ。
税金の無駄。

各国とも、みんな自国の伝統的なやり方でやっている。
堂々とやるべきだ。




169 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:23:37 ID:xDnrQXJO
近代国家のシステムと伝統が一致するとは限らないんだよ。
それとも、イランみたく宗教国家に逆戻りするのか。んなアホな。

170 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:35:35 ID:1mqSHRiY
靖国など「伝統」と呼べるほどの歴史はない。明治2年ですよ、前身の招魂社
設立は。「国家行事」としての参拝など、もともと日本の伝統には全然な
かったのです。何でこんなものが設立されたのか、もっと勉強してちょうだいな。
靖国のうさん臭いところは「招魂」という点。墓地などない神社だから遠くから
「招魂」しなければならない。東条の遺骨は確か愛知県だったかにあったと
記憶しているが。何百万の「英霊」を一挙に一同に集め、その国家的英雄行為
を讃えるために「合祀」行うんでしょう。招魂は詭弁。分祀を否定する神社
側の言い分の一つに、魂は分割不可能、というものがあるが、これも詭弁。
遠くから招き寄せたのだから、儀礼が終わったら魂はまた帰宅しますよ。

171 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:39:12 ID:a++Rrzhq
1 靖国は公然と東京裁判を批判している
2 東京裁判判決を受け入れは、サンフランシスコ講和条約の前提条件である
3 そんな靖国に平然と参拝するっのは、サンフランシスコ講和条約を
  本音では否定している意味に取られかねない
4 そういうことなら、そもそも講和は成立せず戦争状態に逆戻りなわけで、
  すると悪の枢軸国扱い
5 以上の理由から日本の首相は靖国参拝なんてすべきでない

という立論が可能なわけだが、その辺の観点ってのは
靖国マンセーなウヨ的にはどうなの?

靖国が宗教法人としてあらゆる軍人の戦死者を祀るのは靖国の自由だが、
東京裁判を否定するってのは、日本人や日本国の存続を危険にさらしかねない
大問題ってのは厳然たる事実


172 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:48:35 ID:F3/wU0br
靖国という宗教団体がどんな主張をしようとも、国家としての正式な見
解とはまったく別の話なんだよな。
そこに事実上の元首、行政府の長である総理大臣があたかも「公的」
に参拝し、賛同しているように振舞うから問題になる。
一応、内閣府、そして法制局の正式見解は
「靖国参拝はまったく私的参拝、靖国の主張は政府と関係無い」
だけど、そうであっても、反発を食らうのは当然なんだけどね。
ブッシュが、原爆投下が日本人の為になったと主張する宗教団体の施
設で礼拝を繰り返すのを、容認できるのか?

173 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:50:59 ID:trKUSw9T
日本人は羹に懲りて膾を吹く民族。

174 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:57:56 ID:QN9AR3dV
>>171
それは一党独裁国家の理論。

自由が保証された国では、その程度は大した問題ではないw

175 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:04:22 ID:trKUSw9T
以下は金陵大学病院医師マッカラム氏の日記及び手記からの抜粋
(法廷証第309号=検察番号246号)。
これを松井大将の弁護人伊藤清氏が
東京裁判の弁護側立証段階で抜粋朗読している
(極東国際軍事(東京)裁判速記録・・・第210号)。
 
 1、(日本軍は)礼儀正しく、しかも尊敬して私どもを処遇してくれました。
 若干のたいへん愉快な日本人がありました。
 私は時々一日本兵が若干の支那人を助けたり、
 また遊ぶために、支那人の赤子を抱き上げているのを目撃しました。
 
 2、12月31日、今日私は民衆の群が該地帯から中山路を横断して集まるのを目撃しました。
 あとで彼らは、行政院調査部から日本軍の手によって配分された米を携帯して帰って来ました。
 今日は若干の幸福な人々がおりました。
 
 3、(1月3日)今日は病院職員の半数の登録をするのに成功しました。
 私は若干の日本兵によってなされた善行を報告せねばなりません。
 最近7、8名のたいへんに立派な日本兵が病院を訪問しました。
 私どもは彼らに病人に与える食物の欠乏を語りました。
 今日彼らは若干の牛肉を見つけて、100斤の豆をもって来ました。
 われわれは一ヶ月も病院で肉なんか食べなかったので、
 これらの贈り物は大いに歓迎されました。
 彼らはわれわれに他にどんなものが欲しいかを尋ねました。

176 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:07:24 ID:ZV4F1Unt ?
>>171
控訴・上告の機会も無く死刑判決が決まってしまったとしたら現行の三審制を
知っているなら批判はできるでしょう。
しかし、靖国がサンフランシスコ講和条約を否定しているという話は存じませんが
文献か資料でもあるのでしょうか?
逆にサンフランシスコ講和条約の締結にあたり、東京裁判の判決について意義を唱えない
という条文でもあるのですか?

4,5は話になりません。『風が吹けば桶屋が儲かる』理論を持ち出されても
ナンセンスです。

私は誰であっても宗教の自由は認められているという考えを持っています。
ある特定宗教を禁止するなら、その宗教を禁止する法的根拠を示して欲しいと
思っています。
現在において法的根拠が無いのであれば法を作るというのなら理解します。
国民の代表なので国民が望まないことをして欲しくないということも
理解できます。
しかしその場合は本当に国民の過半数が望んでいるかを国民投票等で
調べる必要はあるでしょう。

177 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:09:05 ID:QN9AR3dV
>>171
日本は内心では東京裁判を否定

そんなことは世界中が百も承知だ。
公式に言わなきゃ、問題なし。



178 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:09:12 ID:trKUSw9T
国際委員会の委員長ジョン・H・D・ラーベ氏は、
国際委員会を代表して次のような書簡を日本軍に送っている
(「法廷証」323号=検察番号1744号抜粋で弁護人が朗読したもの、
極東国際軍事(東京)裁判速記録210号)。
 
「拝啓 私どもは貴下の砲兵隊が安全地区を攻撃されなかったという美挙に対して、
また同地区における中国民間人の援護に対する将来の計画につき、
貴下と連絡をとり得るようになりましたことに対して感謝の意を表するものであります。」

179 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:13:32 ID:Rx9IlztT
>>171
>靖国は公然と東京裁判を批判している
そういえば、俺も宮司の談話かなんかで読んだことがある。
宗教から見れば、俗世間である政治に、関わろうとする気持ちがわかりませんね。

180 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:14:19 ID:1mqSHRiY
>>171
ウヨの特徴は一言で言えば、国際感覚を欠如した井の中の茹蛙、ってとこか。
東京裁判の不当性の認識の上に、あとは国際政治という場の(確かに不当だが)
論理を無視して、ジコチュウー的な感情の吐露に終始する。しかし東京裁判
の不条理性の認識は間違いではないと思う。そもそもA級戦犯の犯罪は開戦への
誘導等にあったと思うが、これでは一主権国家(戦前の日本)の交戦権を
否定することになる。一敗戦国の国家体制そのものの解体を目論んだのは
おそらく人類の長い戦争史上、今回が初めてだろうと思う。問題は、こうした
国際環境の中で日本にとって最善の成果を得るにはどうすれば良いかを考える
ことだが、残念ながらウヨは「正論」に執着し「不当だ!」の一点張りで、
外交的戦術の研究には関心を示さない、したがって茹蛙、というわけだろう
(上の 174なども)。175は以前からも同じ引用文ばかり、コメントなしで
コピベしているが、いわんとしていることは、日本人は礼儀正しい、侵略など
しない民族でしたよ、でしょう。そう信じたいですね。しかしこれは参拝問題
とは直接関係ないこと。たとえ礼儀正しく行動したとしても、諸外国は聞く
耳を持たない。参拝問題は今は国際問題であって、ウヨのいうように、内政
問題ではないことを理解すべきだ。


181 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:20:30 ID:QN9AR3dV
>>180
国際問題じゃないだろ。
中・韓のみの言いがかりだ。

182 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:20:40 ID:trKUSw9T
戦後、日本は巨額の資金を投入し、
かつて激戦が繰り広げられていた太平洋の島々に残された日本兵の遺骨を日本に持ち帰り、埋葬している。
ベトナム戦争後、アメリカはベトナムと国交を回復する際、
ベトナムに対しアメリカ兵の遺骨の返還とベトナム各地における米兵の遺骨の調査を行う事を要求した。
しかし、中国とベトナムとの関係の正常化が実現するときに、
戦死した中国兵士の遺骨を回収に関する問題は殆ど提起されたことがなく、
人気のあった中越戦争の中国軍の英雄達も、現在は忘れられようとしているし、
まして朝鮮戦争、抗日戦争でなくなられた先祖のことは、完全に忘れられているといっても過言ではない。

183 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:22:06 ID:Rx9IlztT
このスレ、大和証券はお断りだよ!


184 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:23:24 ID:trKUSw9T
【 漢奸 】

支那では時の権力に逆らった者は漢奸と呼ばれ、死んだ後も罵倒され続ける。
「死者にむち打つ」とは中国人にとって比喩的表現ではない。

日中戦争は大東亜戦争に拡大、
汪兆銘は南京国民政府を樹立、日本とルートをつけて平和をもとめた。

蒋介石を始め国民党首脳が奥地に去り、
だれかが現実的な行政を行なわなければ混乱は増すばかりだったからである。

しかし、汪兆銘は日本と手を組んだ裏切り者、「漢奸」という存在である。

汪兆銘は日本の敗戦の一年前、昭和19年、名古屋帝国大学付属病院で亡くなり、
遺体は飛行機で南京に運ばれ梅花山に葬られた。

妻の陳璧君は、後日、墓をあばかれ遺体が鞭打たれることを恐れ、
重さ5トンの鉄鋼を混ぜたコンクリートで分厚い墓殻を築いた。

日本の敗戦とともに蒋介石は工兵を派遣、
案の定、墓は爆破され遺体は蹂躙されたのだった。

日本人は、死者の悪口を言う人間を軽蔑する。
死者に鞭打つなど論外である。

185 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:24:47 ID:ZV4F1Unt ?
>>180
国際問題ですよ。だから問題になっている。
日本では誰もが持っている宗教の自由という問題を外圧によって
制限を受けるべきかという問題となっています。
経済や国防やその他の外交の観点から宗教の自由を制限されるべきかという命題です。
しかしながら中国の言い分がチベット政教を禁止するという感覚で
靖国参拝を禁止するといっているのであれば熟慮しなければならない問題だと思います。

186 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:25:07 ID:Rx9IlztT
このスレ、大和証券はお断りだよ!

187 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:26:16 ID:trKUSw9T
昭和12(1937)年7月29日、
北京の東方、冀東(きとう)防共自治政府の首都・通州で「大虐殺」がなされました。
いわゆる「通州事件」と呼ばれるものです。
「南京大虐殺」が大々的に取り上げられるのとは反対に、
何故か、意図的に年表からも削除されている事が多く、
教科書にも全く取り上げられる事がありません。

188 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:26:59 ID:Rx9IlztT
このスレ、大和証券はお断りだよ!

189 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:27:55 ID:QN9AR3dV
>>185
そりゃそうよ。

190 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:28:04 ID:Bv8+znMV
一部の事例を強調し、感情に訴えることで、法律や条約を破棄するように迫る。
まんま靖国の手法だなw

191 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:29:52 ID:ZV4F1Unt ?
>>190
どの条文や法律を破っているのでしょうか?

192 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:31:57 ID:1mqSHRiY
>> 184
興味深い話、ありがとうございました。このような例を他にもご存じであれば
是非もっと紹介して下さい。ただ一言申し上げれば、政敵の墓の掘り返しという
習慣はむしろ外国では主流であって、日本が例外だろうと思います。昔、大スキピオ
ろいうローマの将軍はいまして、その一族はスキピオの死後政敵に墓を荒される
ことを心配して、当時主流であった土葬をやめ、火葬にしたという話もあります。


193 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 04:30:09 ID:1mqSHRiY
>>181
>国際問題じゃないだろ。
>中・韓のみの言いがかりだ。

ありゃありゃ。これがウヨの典型的「議論」です。確かに「言いがかり」です。
が、それゆえ国際問題化しているのです。このケンカの勝算は?勝算ありと考え、
もしくは勝算など考えないでケンカする非国際人がウヨ。勝つためには諸外国を見方に
引き入れなければなりませんが、ドイツがあのような見本をつくってしまった
以上、個人的にこのケンカの勝算は低いと見ています。

一方内政問題として見た場合は、政教分離を規定した憲法との関係を考えねば
なりません(が、ここでは省略)。このように靖国問題は国際問題、内政問題
の二局面に分けて議論すべきなのですが、ウヨたちは内政問題だから外国は口出すな、
と言うだけで、国政問題としての側面を見る能力がなく、その外交的センスは
小泉同様、全く零と言う外ありません。



194 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 04:33:26 ID:1mqSHRiY
訂正

国政問題 --> 国際問題

195 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 05:34:26 ID:ZV4F1Unt ?
>>193
その意見はもっともです。同じ方と思いますが>>170の意見には賛成できかねます。

>>170 への反論ですが、宗教なんてそれを信じる人しかわからないものだと思います。
回教の人が偶像崇拝禁止といってアフガニスタンの石仏を爆破したことを
私には理解できませんが、彼らには彼らの考えがあったのでしょう。
それを否定するものではありません。
また明治にできたからといっても立正佼成会、創価、霊友会、大本教、金光教、阿含宗等
新興宗教なるものは明治以降に出来てそれなりに認知された存在になっています。
歴史は取るに足らないものを淘汰するという効果はありますが、新しいから駄目というものでは
ありません。

国際問題の観点ですが、中国人の死後の考え方と日本人のそれとは違うということを
理解してもらい、キリスト教徒が回教徒信仰を放置しているように(逆もある)、日本の
信仰を放置してもらうように説得するか、国益を考え中国人の宗教観に合わせるか
でしょう。
さらに日本は謝罪が足りないという点に関しては現在3兆円超の有償援助の繰越金が残っており
さらに追加融資していることを中国語(簡体語)のHPを政府外務省は作って公知するべきだと
思います。(無償援助、技術援助は2900億円程度)

196 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 06:22:18 ID:QN9AR3dV
>>193
おまえアホ?国際感覚あるのかよw

中国共産党が、自分たちを美化した歴史観を日本の教科書に載せて
教育しろと言っている要求を飲むのかね?

靖国へ参拝するな、A級戦犯を追い出せ、領土を一部よこせ、
国連で拒否権など与えない、暴徒が日本大使館を破壊したのは日本の責任、
日本は軍国主義になってアジアの平和を脅かそうとしている・・・

中国の主張など、国際社会は相手にしていない。
中国は北京オリンピックを控えてハリのむしろだよ
暴発してWカップの北朝鮮のように世界に恥をさらせばいいのだw





197 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 06:32:36 ID:QN9AR3dV
>>193
おまえは、現在の良し悪しでしか、ものが見れんみたいだな。
将来のことも考えた視点が必要なんだよ。

何が、このように・・・だ
笑わせるなw




198 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 06:35:10 ID:3N1HV4H6
おまえも国際感覚無さそうだな

199 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 06:36:57 ID:QN9AR3dV
>>198
理由ぐらい書けよw


200 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 06:39:29 ID:3N1HV4H6
あるんなら披露しろ、終わりかw?

201 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 06:41:47 ID:QN9AR3dV
>>200
言いたいことを言ったのだが
反論でもあるのかい?

無いだろw


202 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 06:50:29 ID:QN9AR3dV
>>193
今回の騒ぎで国際的信用を
失意したのはどっちだ?

203 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 06:53:10 ID:8E/EHWqb
最初に勇ましいことを言って、最後に頼るのは村山談話。
それがネット右翼(笑)

204 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 06:58:05 ID:QN9AR3dV
>>203
小泉は勇ましいことを言ってないし、
おれは村山談話を頼ってない。

おまえの敵は沢山いるんだよw



205 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 07:04:44 ID:1mqSHRiY
>>195
舌足らずだったようで、うまく主旨が伝わりませんでした。市民であれば誰でも
参拝するのは自由だし、私も行ったことがあり、悪い印象は持ちませんでした。
見学程度のことでしたが。靖国の戦前の性格がどうであれ、また宮司とかの管理者
が政治的に振る舞うことがあり、その都度もっともらしい、というか、素朴な
市民を騙すような口実を付けたこともあったにせよ、責任を負うべきは靖国で
はなく、(天皇も反対した)A級戦犯の合祀をするために祭神名票を神社側に
提出したりして一宗教法人を政治的に利用してきた政府、しかも中曽根が中止
した参拝を何の議論もなく橋本(?)だったかが復活させたりして、マッチ・
ポンプを繰り返す政府与党でしょう。

>>196
またウヨの典型出現か。批判するなら他人の文章もっとよく読んでから批判しな。
中国の言いがかりについてのあんたの(汚らしい言葉で書かれた)感情はこちら
も共有していることぐらい分からんのか。あんたみたいに言いがかりをつけて
くる中国に対し、あんたみたいに毒汁吐いているだけでは何の解決にもならない
と言っているんだよ。もっと大人になりたまえ、ウヨのにいちゃんよ。



206 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 07:46:16 ID:E72JUOT6
>>153
 三光をよう知っとるのう。おまけに、素早い反応やのう。勘所を押さえたのう。
八紘一宇を左翼思想や言うたアホはかまえへんけど、おまんは、かもちゃげる。八紘一宇
も厳密に言えば造語や。日本語ちゃう。三光も造語や。「日本語におまへん」とはうさん
くさいがええ反論や。ほいやけど、中国人が造った言う証拠を示して見ぃ。

207 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 08:13:03 ID:X8SJg5D/
問題です。
東京・月島出身の女性モデルで
中学時代に男子生徒を自殺に追い込み、今でも反省せず
最近は自分の曲がオリコントップ10に入る活躍をした
父イギリス人のハーフといえば誰?

答えが分かった人はこのスレへGO
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv/1114735437/

208 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 09:41:13 ID:r6+jtgN3
靖国問題で一番奇妙なのは、政府の対応でも有ろうな?
常に、日本側が都合の悪いような外交政策になること自体、なにおかいわんや!
って事で、本当は日本政府が中国に対して「日本人のコメントは靖国に絞ってくれ」
とでも、要望してるような・・感じが、なんとも奇妙なんだよな。

俺もなにげに?分析を試みて感じたことは、何ゆえ日本の政治家の行動が、中国
及び近隣諸国に都合の良いような行動になるのか、不思議でならない。
で、俺の結論であるが、日本政府は日本国民の「生命・財産保護」より、外交利益
優先で動いているのだろうと、確信した。
それは、日本人反日のずる賢いことから考えるに、日本人を守る事自体自分等に
不利な事であり。
利権で外交を策略するほうが、「利巧である」と、考えてる物と思えた。

しかし、寂しいね〜〜日本人は「奴隷」でしか生きられないんだな!
理由はわからんが。

209 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 10:05:24 ID:VCFm7SPH
>>206
三光を始めたのは共産党だろう、日本軍の追撃を阻止するための焦土作戦は、
ロシアのナポレオン戦争時代からの戦術だ。
日本軍に協力した村落を見せしめのために惨殺して共産ゲリラを浸透させる手段にした。
そうした攻撃をたびたび受けた日本が報復でやった可能性は否定しないが、
本家は中国共産党だろう。
証拠と言われても俺は無いが、それは常識じゃないのか?

210 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 10:52:13 ID:NDhKR8BF
知ったかちゃん→思いこみ   人間的ではある。

211 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 11:12:17 ID:VCFm7SPH
>>754
>中国の今回のテロ攻撃を支持する訳か??

俺は中国共産党は嫌いだ。日本の生命財産にに対する攻撃を許さない。

212 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 11:15:35 ID:X2vUAnJK
とりあえず三光が中国共産党の造語である事は明白である。

三光とは 殺光(殺しつくすこと)槍光(略奪しつくすこと)焼光(焼きはらうこと)のこと。

日本で使われている漢字“光”の意味には“〜しつくす”と言う意味を持っていないません。
“光”の“〜しつくす”は中国語独自の解釈であると言う事です。

213 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 12:06:00 ID:r6+jtgN3
やはり、近隣三国の例からも納得できるように、ある程度の思い込み、被害妄想的
で、有ったほうが、隣国に対してアピールになること、間違いないようだね。
近隣三国も、その作戦で随分と日本から「賠償金」および「ODA」を、ふんだくってる
事からも、そろそろ、日本人も三国に見習うのも・・エエかも!!

214 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 13:16:26 ID:r6+jtgN3
しかしさ!・・この、被害妄想の内容をどうすれば、近隣三国から「賠償金」を取れるか
しか、無いんだよなぁ〜〜
「ODA」って言っても、取れる国柄でもないしな・・逆に「お金持ちが何抜かすか!」
なんて、一蹴されてしまうわな!
で、のこるはやはり「賠償金」と、言う事になる。
で、今、可能性あることは、「日本を植民地にして、でかい面すんな!」であるが
これで、どのような作戦で、金を要求すれば効果的であるのか・・考えるとおもろいな!わりと。
で、こんな感じで近隣三国も、「馬鹿は脅すが一番だ」と、なっていたんだろうな。

215 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 13:34:38 ID:wP3/0BJr
>>208
>靖国問題で一番奇妙なのは、政府の対応でも有ろうな?
>常に、日本側が都合の悪いような外交政策になること自体、なにおかいわんや!
>って事で、本当は日本政府が中国に対して「日本人のコメントは靖国に絞ってくれ」
>とでも、要望してるような・・感じが、なんとも奇妙なんだよな。

まったく同感です。とにかく、政府は先の戦争に関して分析する責任を逃れるために、
すべてを靖国に押し付けているように思えます。しかし、それで靖国も何らかの利益を
得ていると思えるので、同情の対象にはなりませんが・・・

@ 戦争が何故に起きたのか?
A 戦争に至る過程で何が間違いだったのか?

大きな括りで、上記の2つを考えることを放棄し、逃げているのが政府のスタンスです。
それを行なうと、当然のこととして、個人の行ったことを評価しなければなりませんが、
それは【英霊に失礼】と、それを言い訳にしてしらばっくれているのが、今の政府です。

その一方で、野党もまったく だらしない!


216 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 14:12:47 ID:/g6Qkxet
何岡言わんや?(藁)

217 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 14:17:16 ID:wP3/0BJr
>>216
意味の無いことを言っていないで、反論があるなら、そうしなさいな。

218 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 14:19:31 ID:/g6Qkxet
変な日本語を見たら気になるだけだけどw
やむおえない、とかね。

219 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 14:25:19 ID:wP3/0BJr
>>218
おれのレスに対するものではなかったのだね、誤爆でスマソ。
なるべく、アンカーつけようよ。

220 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 14:28:24 ID:/g6Qkxet
引用するにしても、気になっていないようだったからw

あと、せざるおえない、もよく使う人いるよねん。

221 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 15:45:08 ID:+PezWwj0
「靖国」打開へ新方策 山崎氏、黄中国副首相と会談
「A級戦犯」分祀以外を検討


山崎氏は具体策について「(会談で)一切出ていない」と口をつぐんでいるが、参拝中止や「A級戦犯」分祀
の実現は困難なため、この二つの間に打開策がないかを模索している。分祀案をこれまで主張していた唐氏が、
七日の会談で言及しなかったことからも、山崎氏としては分祀以外に解決の余地はあると判断している。

 与党内では、具体的な方法として、(1)首相としてではなく自民党総裁として参拝する(2)首相が靖国
神社の祭神のうち「A級戦犯」に詣でたつもりはない旨を表明する(3)国立追悼施設建設を目指す−などが
観測されている。
http://www.sankei.co.jp/news/morning/09pol001.htm

222 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 15:50:02 ID:r6+jtgN3
この「賠償」の件では「反日組織」に、ターゲットを絞ったほうが良さそうだね!
反日は、何かにつけ「日本は靖国に参拝することはけしからん」と、戦後一貫して
イチャモンをつけてた訳だし。
それによる日本人の意味の無い税金の無駄使いによる、被害たるや・・何百億円
どころか、何百長円の損害でもあろうね。
今まで、2chでも言いたい事ほざき続けていた、反日野郎を徹底的に検索して
きっちりと、日本人に「賠償」して貰おうじゃねぇ〜〜のんかいね!

当然の事と、思うよ。近隣三国の為なら「嘘」でも平気な、反日だもんな〜〜
今更、俺らは関係ないなんて・・・???やはり??言うのかね??

223 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 15:54:13 ID:fwu2Nw95
先人を外国に売り渡した小泉は靖国参拝せんでよろしい

224 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 15:54:40 ID:r6+jtgN3
>>222 「何百長円」は「何百兆円」の間違い。
日本語、理解しがたい人が居るようで、字が違うと「意味わかんねぇ〜〜」聞こえそう。


225 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 16:16:06 ID:r6+jtgN3
よく、反日の言い草に、「ドイツの戦後保障を見習うべきだ」の大合唱があるが
ドイツは国として「戦後賠償」はせず「個人賠償」なんだよね!
と、言う事は、われわれ日本人も、反日に対して「個人賠償」をしてもらえる・・
権利・・そうだよ!「権利」があるわけだよな!
これは、国際法上違法背は無い訳だ。ドイツでは合法的である訳だし。
日本でも、反日に対して「心理的被害賠償」として、要求する分には違法ではない事だモンな。

オイ!!反日やろう、俺も十分「心理的被害者」だ。で??一人頭、いくらにすれば・・良いのカニ!
とりあえず・・なんだな〜〜「100万円」でも要求しましょうかね??

226 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 16:18:16 ID:r6+jtgN3
>>225 「違法背」は「違法性」の間違い。

227 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 16:33:39 ID:wP3/0BJr
反日、反日の連呼は大変そうじゃがね。

ところで、反日とは、反対・日本の略なんだろうが、
そもそも反日を言うなら、自らの日本の定義を加えなければ
意味が無い。 違いますかな?

それじゃあ、左翼を敵視することでしか自らの立場を証明できない
右翼みたいじゃない?


228 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 16:47:51 ID:r6+jtgN3
>>227 今は、それほど影響はないんで、その様な皮肉は大いに言えるだろうが。
最近、人権団体にも??その様な話、あるとか??ないとか??ですがな(www!!
今後の、反日の行く末が・・良く見える気がするねぇ〜〜
つまり、やり過ぎたんだろうな!
程ほどって、日本語しってるかい??

229 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 16:50:49 ID:r6+jtgN3
>>227 あえて、別に書くが。「反日」って「左翼」だけではないんだなぁ〜〜
「右翼」にも売国奴は居るらしいよ。特に自民党あたりに・・さ!!

230 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 17:02:28 ID:u7fVsot6
自分にとって、日本が何だか解らなければ、何も書けないよね。


231 :天皇陛下万歳!:2005/05/09(月) 17:32:55 ID:IZC6ZJYC
天皇陛下万歳!
天皇陛下万歳!
天皇陛下万歳!
天皇陛下万歳!
天皇陛下万歳!

232 :馬鹿陽区:2005/05/09(月) 18:16:43 ID:Te3W6/4Q
俺の分析ではマンコの臭いに5種類あると思う。
1 チーズのような臭い。
強烈な奴だと以後2週間チーズは食えなくなる。
2 ワキガのような臭い。
可愛い子がこれだと泣きたくなる。でも逆に萌える時もある。
3 磯のような臭い。
これは母なる海のような臭いで好き。
4 尿のような臭い。
これは若い人でなお且つ処女に多い気がする。
中高生など。まだ性器が子供なんだろう。
5 血のような臭い。
生理中など。これは基本的に冷めるが逆に萌えるときもある。
オマエもなんか語ってくれい。

233 :三光:2005/05/09(月) 19:00:55 ID:9xgH/eMU
>>209「三光という言葉は中国人が造ったという証拠と言われても俺は無いが、それは常識じゃないのか? 」
 ほう!それが中国人虐殺の証拠を出せ言うた人かぁ。けったいやなあ。ミソをクソと言いくるめよ
るお人やなあ。ほなお尋ねしまひょ。おまんら、味噌汁や言うてクソの汁を飲まされても文句言いな
はんなや。
 三光とオウムの麻原が言うたヴァジラヤーナとはよう似てけつかる。最終解脱者がポアせえ
言うたらポアした人間はあの世の裁判では無罪やてぇ。分かる?この意味が!

234 :榊順一:2005/05/09(月) 19:07:21 ID:tYGsITDK
>>225
サンフランシスコ平和条約を無視でつか?

235 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 19:29:50 ID:ZV4F1Unt ?
>>233
難解な日本語で大意をつかみかねるが、『三光政策』を三省堂の大辞林では

さんこう-せいさく ―くわう― 5 【三光政策】
日中戦争中、日本軍の残虐な戦術に対する中国側の呼称。
三光とは殺光(殺しつくすこと)・搶光(略奪しつくすこと)・焼光(焼き払うこと)のこと。

となっていますね。

236 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 19:44:47 ID:r6+jtgN3
>>234 本当の所「サンフランシスコ平和条約」を理解できてないのでは・・
どう考えても、3ばか(三国)は・・それに違反してると思うよ。普通に考えて。
何ゆえ、平和を嫌う訳??ですかいの??3ばか(三国)は??

237 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 19:49:54 ID:ZV4F1Unt ?
>>236
三馬鹿はサンフランシスコ講和条約に調印していないという事実を知った上での
発言ですか?

238 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 20:08:01 ID:r6+jtgN3
>>237 え??馬鹿かお前!それはお前がわかっていないという事だ。
調印??そんなモンゴミ箱に捨てるのが、お前らの考えだろ??ちがうか??
つまり、なんやかんや言うてもだ、それは「平和を認識する」調印なわけだ。
で、お前等反日分子は何時までも、ねちねち日本にイチャモンをつけることを

俺は、言ったまでだ。3ばか(三国)が調印してるか居ないかは、お前自身の思考
の中の事で・・・残念ながら3ばか(三国)は関係ない。
確かに・・3ばか(三国)と書いたが、お前の思考に対して書いたまでだよ。

で、聞くが、「心理的障害賠償」について・・頭にきてるとか・・かな??
で、あるなら・・それは言いがかりも甚だしい限りだ。
その証拠に、お前等反日は「靖国は認めん」と言いつづける事と、戦争責任問題
とは、別問題な訳だ。第一「靖国」は永遠に認めないんだろが・・・
そう言うのを、普通・・なんと表現するのかねぇ〜〜笑える(www

239 :榊順一:2005/05/09(月) 20:12:01 ID:tYGsITDK
>>237
調印はしてないけど
>第二十一条 この条約の第二十五条の規定にかかわらず、中国は、第十条及び第十四条(a)2の利益を受ける権利を有し、
>朝鮮は、この条約の第二条、第四条、第九条及び第十二条の利益を受ける権利を有する。
ってある。

中国に関する14条(a)2には
>次の(II)の規定を留保して、各連合国は、次に掲げるもののすべての財産、
>権利及び利益でこの条約の最初の効力発生の時にその管轄の下にあるものを差し押え、留置し、清算し、その他何らかの方法で処分する権利を有する
ってある。
これで中国に対して戦後保障はできないと思われ。

朝鮮に関しては
>2条 (a)日本国は、朝鮮の独立を承認して、済州島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。
の「請求権」を財産などを含むって解釈した上での発言だった。
これはちょっと無理やりすぎるかも。

政治に詳しい人、判断おねがいします。

240 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 20:21:37 ID:ZV4F1Unt ?
>>238
サンフランシスコ講和条約に批准した国は46カ国です。
日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約
は昭和53年10月23日に
日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約 および
財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定
は昭和40年12月18日

に批准されています。
北朝鮮とは日朝平壌宣言で話合いを行う旨の宣言はなされていますが
和平条約批准には至っていません。

以上事実のみを列挙しておきます。

それから私は靖国参拝を認めていますよ。モリタポにログインして
書き込んでいますので、本スレでもIDの一番後ろに?のリンクがあるもの
はほとんど私です。

241 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 20:25:54 ID:r6+jtgN3
>>240 あっそう〜〜ややこしい書き込みせんで、ちょんまげ!
妙なかきこみすんなよ!
アドバイスなら、アドバイスらしく書けよ・・頼むよ〜〜ったく。

242 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 20:31:11 ID:ZV4F1Unt ?
>>241
それではひとつアドバイスをします。
あなたの言葉遣いはなっていません。
政治板に書き込みするならそれなりの教養を付けてください。

243 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 20:39:17 ID:15jtFpOK
http://www.sankei.co.jp/news/morning/09pol001.htm
では、
>国訪問中の山崎拓首相補佐官は八日、北京市内で記者会見し、中国が小泉純一郎
>首相の靖国神社参拝を批判していることに関連して「日本の対応は(中国の唐家
>●国務委員が求めていた)A級戦犯分祀(ぶんし)を超えたものになる」と述べ、
>首相の参拝中止でも「A級戦犯」分祀でもない新たな方策を検討する考えを示した。
>具体的な方法については「白紙だ。すべて首相の判断だ」と述べるにとどめたが、
>中国側との間で何らかの打開策を模索しようという姿勢を鮮明にしたものだ。
・・・・・・
>靖国問題については、山崎氏が七日に会談した唐氏も「当面、この問題が核心
>部分だ」と指摘するなど、中国側は歴史問題の象徴的な課題に位置付ける構えだ。
>山崎氏も「非常に大きな外交懸案だ」と受け止め、唐氏との間では「知恵と勇気」
>で打開策を探ることで一致した。

ああ、またしても山崎が、ろくなことしないで帰ってきた。
返り咲いた早々これでは、本当に困る。
北朝鮮の時も同じだった。
こういうノウタリンが、くだらん約束をして帰って来るから、だんだん日本は
劣勢になっていく。
こうなることは目に見えていても、何一つ防ぐことは出来ない。



244 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 20:40:03 ID:r6+jtgN3
>>242 有難う・・それを始めに書いてほしかっつたね。
また、確認する意味で書く事だが、誰それが何処で何を書いたか・・については
俺的に全く興味の無い事なので・・あしからず。

何時も2chで遊んでいる訳ではないので・・

245 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 20:51:04 ID:5F4yV8kH
【ウイグル】東トルキスタン亡命政府は日本を支持する【中国批判】

我々がイスラムを信じ、イスラムの習慣を守ることをあらゆる手をつくして妨害し、
信仰を貫こうとする人たちを残酷に弾圧してきた。ウイグル語教育を制限し、
我々の文化を消滅へと向かわせ、東トルキスタンに大量の漢族を送り込んで、
今もウイグル族を浄化させている最中である。
これはチベット族に対してもいえることである。
漢族自身も共産党によって何千万人も死に追いやられたのである。
しかし、その事実も中国政府はまったく認めないし、教科書にも載っていない。
このような国に日本の教科書を批判する資格があるのか。
中国にはそんな資格はまったくないとここに断言する。
そして、東トルキスタン亡命政府は、日本の常任理事国入りを支持する。
日本はその資格を有する民主国家であり、独裁中国共産党が支配する
中華人民共和国よりはるかに国連常任理事国としてふさわしい。

全文:http://www.uygur.org/japan/et/2005/0420.htm

246 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 22:11:48 ID:r6+jtgN3
確かに、近隣三国との戦争責任問題の解決の難しいところは、誰しも認識できて
居る事は間違いないことで・あ・る・が。
何故か、日本の「反政府組織」→「反日組織」は、意図的に、難しい問題を更に難しく
するという、他の国では考えられない「組織」が存在する事が、不幸なことと思う。

日本の「反日組織」は、このサンフランシスコ講和条約を全く無視した行為を、疑いも無く
行動に移せるところが、何故、日本人の「反日組織」は「平和」「平和」と言いつつ、自分で
それを破壊している事に・・なんと喜びを感じるのかという、人種というか、種族であるわけですな。
こんな事で、日本国内で「平和」を望んでおらん組織があること自体、近隣三国の思う壺
でしかないんだなぁ〜〜しかし、喜べるところが人間離れと言うか「猛獣」なのであろうな。

まぁ〜〜平和は当分お預けって、とこだろうな。
韓国も、その日本の妙な動きを感じたか?どうか??は知る由も無いが、何故か反日思考が強くなっている。
しかし、責任者出て来いっても、政府関係者しかおらんわけで、肝心の「反日組織」は知らん振りだもんな。

247 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 22:38:00 ID:QN9AR3dV
>>205
おまえは、東条の娘がどんな地獄の人生を送ってきたか
わかっているのか?

父がスケープゴードにされ何もかも責任を背負わされて
処刑されたにもかかわらず、その後半世紀にわたり家族は
誹謗、中傷、差別を受けつづけて来たのだ。
堂々と弁明・擁護の意見も言えるようになったのは
ここ10年ぐらいのことだ。

さらに追い討ちをかけて、靖国から出て行けと
東条の娘に言えるか?






248 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 22:40:27 ID:ndgKVHQ0
 「昭和天皇独白録」と言う本がおます。その中で何故、開戦せなしゃあないなあ
と決断したかという理由の一つに「変な思想を持ったモンがぎょうさん出てきよっ
た。こんなモンがまだまだ増えるやろなあ。それやったらまだましな人材がおるう
ちに開戦せなアカン。もっと先で変な人材が増えてからでもどうせ開戦するやろ。
それやったら敗戦した時もっと悲惨になるやろ。」と言うのがあった。変な思想と
はナンやろな。八紘一宇もそうやろなあと思う。三光ももしかしたらそうかもな。
 三光が書いてあるホームページを見た。中国が造ったか日本が造ったかは、公平
に見て難しやろな。あの兄ちゃんは控えめやけどエエ子やったな。証拠は持ってな
いとは良心的や。惚れたで。ほいやけど、私が聴いたおっちゃんの言葉を思い出す。
中国でエライ事やったと言うたのをな。その具体的な内容も聞いた。戦争は人を狂
わせるとつくづく思たなあ。証拠はないけど、その話がホンマか嘘か分からんほど
わてはアホやない。今度暇があったら書いちゃるワ。

249 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:21:04 ID:X2vUAnJK
>>248
変な思想って共産主義の事なんだが。

それから最近面白い事に気がついた。

・大東亜共栄圏=東アジア共同体
・五族協和=多文化共生社会
・八紘一宇=地球市民
・日鮮一体=日韓友好

呼び名が違うだけで中身が一緒。
戦前は寧ろ、現在のリベラリストの主張とそっくり。
これは一体何を意味しているんだろうねw

250 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:33:11 ID:/g6Qkxet
戦前は軍部は調子のいい言葉を使って、国民の士気を煽った。

現在のリベラリストは、理想主義者なんじゃん?


251 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:40:13 ID:QN9AR3dV
>>249
今も、戦前とさほど違いはないという事だな。
朝日新聞の煽動には気をつけようw

252 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:43:45 ID:jEzdJcRC
はいっ  朝日の扇動には気をつけます。

253 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:53:22 ID:+M/xOdnO
>>247
そんな覚悟で戦争なんかしないだろ 
東條はそんなに女々しい人物だったのかと思われてしまうぞ
父親の名誉を汚すな バカ娘め!

>>249
戦前は暴力、軍事力 
戦後は経済、文化力
同じ目的でも手段が全然違う


254 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 00:17:42 ID:n7TDPMfa
>>253
> 戦前は暴力、軍事力 
> 戦後は経済、文化力
> 同じ目的でも手段が全然違う
>
逆に言えば目的を達成する為に手段を変えただけ、ともとれるんだけどね。
目的が同じという事は、思考法も近いという事だから。
そういえば、日本企業も満州に進出してましたね。

255 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 00:46:00 ID:g9iRttK9
>>247
東条の娘はいつから総理大臣になったんだよ

256 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 00:57:37 ID:rj+xaNhv
自分の権利のみ追及するとは、それは浅はかだと思うな。

軍司令部がもう少しかしこければ、
原爆の悲劇を回避できていたかもしれない。
その他いろいろ。

日本は、アメリカに原爆を使わせる絶好の機会を与えてしまったのかもしれないね。
さらにはアメリカに、原爆によって平和がもたらされた、と訳のわからん思想を持たせることにしてしまったかもしれないね。

悪魔の爆弾を使っておきながら平和をもたらしたとは。
人類がこんな考えを持続させるなら、人類なんか滅んでしまった方が良いかもしれない。

257 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 01:19:00 ID:ZqJ3TUPv
清朝は満州人とモンゴル人が連合して中国の外で作った政権で、
その後で中国を征服した。
清朝の第一公用語は満州語で、
必要に応じて、モンゴル語と中国語が併用された。
科挙の試験を通って役人になった中国人は、中国の行政を担当するだけで、
清朝の根拠地である満州・モンゴルの統治には、中国人は関与を許されなかった。
清朝は後に、チベットと新疆をも支配下に入れたが、これも中国人は関与できなかった。
言い換えれば、清朝という帝国の中で、
中国は満州人に支配される植民地の一つにすぎなかった。

258 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 01:25:45 ID:ZqJ3TUPv
見つかった文書は『中央宣伝部国際宣伝処工作概要』という題で、
「極機密」の印が押され、
日本軍が南京を占領した1937(昭和12)年12月から約3年間の
中国国民党の宣伝工作を記録していた。

 その中の「対敵宣伝科工作活動概況」という項目で、
国際宣伝処が編集・印刷した単行本として『外人目睹中之日軍暴行』を挙げ、
「この本は英国の名記者、田伯烈が著した。
内容は、敵軍(日本軍)が1937年12月13日に南京に侵入したあとの
姦淫、放火、掠奪、極悪非道の行為に触れ、
軍紀の退廃および人間性の堕落した状況についても等しく詳細に記載している」
と書いていた。

 『外人目睹中之日軍暴行』は、「外国人が見た日本軍の暴行」という意味で、
『戦争とは何か』の中国語版の題名。
また「田伯烈」はティンパーリーの中国名にあたる。

259 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 04:14:41 ID:OuoS7N4a
>>247
そんなセンチメンタリズムで外交語りなさんな。
>>253
まともに自刃もできず、名誉などかたりなさんな。

260 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 04:24:48 ID:QnTjHc76
なんか今日のTVタックルで凄いこと言ってる爺がいたな
これからの世代は第二次大戦について何の責任もない、とかなんとか
謝罪はもう終わってるから戦争について言うのは間違ってるとか

戦争直接起こしてないから中国人の感情逆撫でしてもOK?
謝罪はもう済んでるから戦争について文句つけちゃいかん?
なんでこんなのがTVで喋ってるんだ
日本と言う国家は未来永劫自分が犯した過ちを背負わなきゃならんのに

人殺して刑務所入って懲役終えて出てきたらもう何も責任はないから殺人に関して楽しかったと言ってもOK
って理論と一緒だろ
アホか

261 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 04:38:45 ID:A8z/IeGM
>>260
いやはや、キティの登場だなw

>戦争直接起こしてないから中国人の感情逆撫でしてもOK?

大いに結構だ。勝手に怒り出すアフォの相手などすることは無い。
しかも国内の政治的な都合で政府が煽動しているものを素朴な国民感情
と誤認しているなんて笑わせるよ。

>日本と言う国家は未来永劫自分が犯した過ちを背負わなきゃならんのに

「国家が過ちを背負う」って言ったって、身に覚えの無い罪を押し付けられるのは
迷惑以外の何者でもない。そもそも国家って人じゃないぜ?どうやって反省やら
「過去を未来永劫」背負ったりできんのかね?耳障りのいい奇麗事言っても何も解決にはならん。

>人殺して刑務所入って懲役終えて出てきたらもう何も責任はないから殺人に関して楽しかったと言ってもOK

個人と国家を混同するお前の方がよっぽどアホだろ。

262 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 04:55:23 ID:bhPwSrja ?
>>260
違うだろ?
親が刑務所に入ったら子や孫も刑務所に入る必要は無いという意味だよ。
中国国内では謝罪が足りないとか戦後保証を放棄したとか言っているようだが
現在有償援助が3兆円も繰り越しているのに追加融資を要求しているんだろ?
無償援助・技術協力だけでも2900億円も行っているのに戦後保証を放棄したと
国内プロパガンダを行っているんだろ?
あと10年今の融資状況が続けば4兆円超えは明らかだし(5兆円は行く可能性がある)、
最終的には免責もせずに返却もせずにうやむやにしてしまう可能性は高い。
少なくとも円借款の事実を公表すれば謝罪を態度で示せとは言えないはずだ。
日本政府の弱腰外交や情報発信の不手際にも怒りを覚えるが、中国政府の
情報隠蔽体質とそれを利用した人身掌握手法も腹立たしい。
それを、わかった上で日本国内にもあなたのような謝罪が足りないという
人間がいることが信じがたいのだが、どれほど金を貢げばいいと思っているのか
聞かせて頂けないでしょうか?

263 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 05:17:41 ID:1tHou0X1
損害賠償は民事訴訟や和解などで決着済みにできても
気持ちの問題はそう簡単に割り切れないとか、そういう話じゃないの?

被害者やその子孫の気持ちもわからないやつはTVに出る資格はないと
おれも思うね。見ててムナクソ悪い。

264 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 05:41:02 ID:bhPwSrja ?
>>268
だから戦争を行った世代は(当時20歳としても)もはや男性の平均寿命を
超えています。
もう孫・曾孫の世代となっているのに先の戦争に関して謝罪を求めますか?
戦争責任を金で解決せずに(実際は金をふんだくっている)、謝罪という
漠然としたものを求め続け、領土問題も謝罪が足りない、領海侵犯しても
謝罪が足りない、経済水域を侵しても謝罪が足りないと言って抗議を退ける手法は
如何なものかと思っております。
それに対し日本国内でも中国の手法を認める発言を行う人がいるのも信じられません。
一方、アヘン戦争の謝罪は一切問わない。
今、曾孫が成人に達し始めている頃でしょう。
過去の清算をせずにどこまでどの世代まで謝罪を必要とされるのでしょうか?

265 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 06:03:23 ID:1tHou0X1
>>264
なんで謝罪(というより過去への反省)と賠償を一緒くたにするの?
反省したくないから?

とくに靖国などの件で反省してないように見られるから謝罪まで
求められるのでは?

過去に対する反省の気持ちは子々孫々持ち続けるべきだと思うよ。
誰に言われるまでもなくね。

266 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 06:10:50 ID:hCpLXQ12
これも、あほな極東裁判の間違った判決に起因する。
日本はシナにも中共にも負けたわけでない。
なんで、中共に誤る必要があるのか、金を出す必要もない。

267 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 06:18:30 ID:hCpLXQ12
>265
そんなにわびたきゃ
死んでわびな、くそさよ
一億総悪人思想、馬鹿だね
なんで、自国民を一番殺した中共
中共に洗脳されたブローカにあやまらなきゃ
いけないんだ。
こんなに、賠償している国家、有史以来日本くらいだろ。
日本人の何割かは不幸な思いをしているのに、そっちを
救済するが先決だ。中共の富裕層に恫喝されたからって
金をだすのはやめろよな





268 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 06:20:07 ID:bhPwSrja ?
>>265
戦争についての反省とは中国国内が草刈場と化していて8強が入り乱れていたときに
日本が愛新覚羅溥儀帝を擁護して満州(現東北部)に国を作ったことですか?
鉄道を整備したことでしょうか?
戦争責任ならあるでしょう。しかしアングロサクソンもアーリアもスラブもラテンも
同じ責任を負いますよ。日本だけが負うということではありません。

>過去に対する反省の気持ちは子々孫々持ち続けるべきだと思うよ。
馬鹿ですか?
何に対する反省か明確にしてください。

269 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 06:23:46 ID:hCpLXQ12
みんな、「世界」だけ読んでるからせっかく頭がいいのに、
偏ってしまってもったいないね。


270 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 06:27:20 ID:hCpLXQ12
印度と同盟して中国を牽制しよう。
オリンピックを大阪で開催しよう。
中国の農村部に情報をあたえよう。
中国は、実はヨーロッパより民族が分裂しています。

271 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 06:49:39 ID:jfl1ouaj
>>268
罪も無いのに巻き添え食った一般国民に決まってるだろ、アホw

272 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 06:55:03 ID:bhPwSrja ?
>>271
罪も無いのに巻き添えを食った一般国民の子々孫々が反省をしなきゃならないのですね。
馬鹿とは思っていたがここまでとは・・・

273 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 07:31:55 ID:jfl1ouaj
>>272







  be2chで馬鹿にされ相手にされずに戻ってきたか(笑

  頭も根性も歪みきってるなw

  アホー !!  イカレポンチ !!  アンポンタン !!  パープリン !!  ノータリン !! 








274 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 07:36:49 ID:bhPwSrja ?
>>273
ごめん。
あなたが本当の馬鹿とは思わずにコメントしてしまいました。
深く反省いたします。

275 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:00:45 ID:1tHou0X1
>>272
ファシズム政権の存在を許してしまったことを
反省すべきだろうね。誰に言われるまでもなく。

276 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:25:39 ID:bhPwSrja ?
>>275
ファシズム体制へ行かないように防止するということはあるでしょう。
そのための法律だし法の不備があれば修正していますよね。
中国、韓国とは和平条約を結び、北朝鮮とは平壌宣言を締結しています。
過剰といえる円借款も行っています。
しかし、中国の申し分には子々孫々が形のある謝罪を要求しています。
形のある謝罪が出来ないなら領土問題も経済水域内開発も領海侵犯も
行っても問題とならないという態度で臨んでいます。
さらにはウィーン条約違反の大使館への攻撃に対する警備を怠った行動に
出ています。
日本が一度ファッショになったというだけで子々孫々まで謝罪を要求され
理不尽な攻撃を受け無ければならないのですか?
60年前の私の親でさえ参加していない戦争の責任で形のある謝罪という
わけのわからぬものを要求され、一方では明らかな国際法違反のことをされても
文句ひとついえない、言っても謝罪が足りないからだと一蹴される関係を
続けていくことが本当に正しいことと思っていますか?
今後再び起こらないように防止策をとった上で、金銭で解決できることは解決するのが
国際間の紛争解決法じゃないのですか?
現在は明らかに中国側が間違っていることも間違っていると言えない不公平な
関係になっています。
不公平な関係なら、いつか暴発するかもしれません。
そうならないように解決できることは解決するべきだと思います。

277 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:29:29 ID:jfl1ouaj
>>274
なんだ、全部読んだのかw がはははは !! 
ホント馬鹿だな、おまえって(笑

278 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:35:22 ID:bhPwSrja ?
>>277
馬鹿な人って語彙力が無いから皮肉も面白くないし暇つぶしにもなりません。
あなたが馬鹿なことは理解できました。
あなたにコメントしてしまったことを深く反省しています。

279 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:38:16 ID:1tHou0X1
>>276
ミソもクソもいっしょにすんなって。
なんでわざわざ「誰に言われるまでもなく」
ってわざわざ付け加えているかっていうと、
中国政府に言われたから反省するんじゃないから。

>2005年04月22日(金) 教科書問題でシンガポールが日本批判
>シンガポール外務省の報道官は22日、韓国や中国などから反発が
>起きている日本の歴史教科書について「日本の文部当局が、アジア
>における太平洋戦争を曲解した教科書を承認・採用したことは遺憾だ」
>などとする声明を発表した。…
>…声明は、教科書問題が日本とアジア諸国、特に中韓との間に緊張を
>もたらしたことについて「地域全体の利益にならない。歴史を否定
>してはならない」と批判。…

もちろんシンガポール政府に言われたからでもないよ。

280 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:38:39 ID:jfl1ouaj
>>278
また読んだのかw アホー !! 

281 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:52:02 ID:BEY8jG2J
>>279
貴方は反省しているのかい?何を反省しているの?

282 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:53:06 ID:YTPIWIl/
しかし、なんだなぁ〜〜今後の、反日の行動に興味はあるね!

この存在って、国際的にも奇異な目で見られて居る事は間違いないことだろうね。
その証拠に、中国も・・その存在を知るゆえ、今回の日本大使館テロ攻撃で・・さえ!
謝罪をしようともしない。
つまり、中国も安心して否定できているのが・・現状でもあろうね。
基本的に??日本人の「反日」が常日頃、日本政府を批判してる訳だから・・
(しかし、これを単なる批判と・・定義して??いいのかな??)
有体に言う成れば・・完全に馬鹿にされてると、言うことであろうな。

283 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:02:35 ID:1tHou0X1
ミソクソの部分をもうすこし説明。

たとえば脱線事故で死者を出してしまったとする。
そのときどう行動すればいいかをちょっと想像してみればいい。

賠償額は和解なり訴訟なりで客観的に決まってくる。
ただし金で解決できない道義的責任が別にあることは
普通に遺族の心情を想像すればわかる話。

鉄道会社の責任者がもし裁判で決まった金だけ叩きつけて
反省(たとえば安全対策や謝罪)しなかったら遺族の心情はどうだろう。

284 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:06:18 ID:bhPwSrja ?
>>283
そうですね。
鉄道会社が事故を起こしたとしよう。
鉄道会社に勤めている祖父がいたら孫も謝罪しなければいけないというのが
あなたの意見ですね。
曾孫も謝罪が必要なのでしょう。
いい加減にして欲しいと思うのはいけないことでしょうか?

285 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:09:55 ID:1tHou0X1
>>284
小泉=鉄道会社の責任者って前提で。
謝罪はしたけどホンキで反省してるように見えるかな?

286 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:21:27 ID:1tHou0X1
事故当時の社長は辞任して小泉は後任ってことで。
社の幹部は脱線事故を教訓として社員に伝えようとしない。
それどころか無理な計画で運行し続けたことを愛社精神の鑑として美化する始末。

287 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:29:14 ID:bhPwSrja ?
>>286
それなら話はわかりますね。
『60年前にあなたのおじいちゃんの兄弟がここで死に至りました。
再発防止策も立てその後は事故は無いようです。
また賠償金も出ましたが、60年たって形ある賠償を要求したのですが
聞き入れてくれません。JRって酷いでしょう。』
ってことですね。

288 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:35:58 ID:BEY8jG2J
鉄道事故を例に出した事が間違い。
以下の言い合いも靖国には無関係。

289 :「靖国」打開へ新方策 山崎氏、黄中国副首相と会談:2005/05/10(火) 09:56:10 ID:7K3WBWx/
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1135839/detail
 与党内では、具体的な方法として、
(1)首相としてではなく自民党総裁として参拝する
(2)首相が靖国神社の祭神のうち「A級戦犯」に詣でたつもりはない旨を表明する
(3)国立追悼施設建設を目指す?などが観測されている。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1135839/detail


290 :親日読売対反日共産朝日:2005/05/10(火) 10:04:25 ID:7K3WBWx/
世論調査手法対決
http://www.asahicom.com/yoron/index.htm#r1

291 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 10:35:27 ID:YTPIWIl/
珍しいねぇ〜〜URL、3本とも・・見られない!

292 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 10:53:43 ID:7K3WBWx/
>>291
ほんとに?
世論調査対決は確かに開かないね?対策は下にリンクする。

反日朝日の質問に工夫は涙ぐましい苦労の後が解る。
http://www.asahicom.com/yoron/

それから >>289 のリンクは俺は開けるけどね。
ネットに接続しているか確認したら?
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1135839/detail



293 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 11:29:40 ID:BEY8jG2J
>>291
全部読める。あんたがどこか壊れている。

>>290
>ここまで読んで、「朝日新聞ってきたねーな。ほとんど捏造じゃん」と思ったあなた、反省してください。
>世論調査とは新聞社が自社の主義主張を正当化に利用するツールなのですよ。
>質問票に工夫をして世論を作ることは法律で禁じられているわけでもありません。

マスコミが法に触れなければ世論操作をしても良いと言う主張は、朝日信者にだけ支持されるアブナイ思想だね。
戦前の朝日の戦争扇動報道に対する反省など微塵も感じられない。


294 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 11:47:11 ID:J+1oo1Lm
 戦争ちゅうのは酷いモンや。畜生よりまだまあえげつない事やりよった。それを言われたない
もんやさけ、シリクリ観音にならなしゃあない。証人が死ぬじゅうになって、そんな事は証拠が
おまんのかいなって言うたら声の大きなもんが勝つ。そうやって日本を、死出の病の近道と夢に
も思わず急がせるのやろな。日本はえげつない事やらなんだ、ええ事ばっかりやった正義の皇軍
やでぇっていうたら、それがホンマのことやったら、アジアのみなさんも、もろ手を上げてやん
ややんやの喝采で歓迎してくれるやろなあ。まあ、頑張りよし。応援してるでェ。

295 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:01:48 ID:BEY8jG2J
60年前のことで今更ぐずぐず言うなんて悪意があるからやっているだけのこと、
こちらの落ち度など無いのだから、何も謝ることはない。

296 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:11:16 ID:rj+xaNhv
日本は間違った歴史教育をしてきたのではなく、
ほとんどちゃんとした歴史教育をしてこなかったのだ。

私なんて高校で地理だけ取ったから中学の歴史の勉強程度の知識しかなかった。
それも、暗記物が大嫌いだから、歴史は嫌いだった。

現代の日本人の歴史認識なんて、おそらく非常にお粗末なもんだと思う。
だから>>295みたいなことを言うのも出てくるんだと思う。

297 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:33:35 ID:7K3WBWx/
 戦後60年日本は、大東亜共栄圏建設の実現を戦争手段を
用いたことを反省し謝罪を20回もやり、米つきバッタと言われ
土下座外交と言われながら平和主義に基づいて行動してきた
実績がある。

 今更中国共産党独裁政府に靖国参拝及び教科書を理由に
反省が足りない謝罪せよ等と言われるいわれはない。
 これは、反日共産朝日グループの陰謀が成功した結果でし
かない。

 アジアアフリカ会議で日本が謝罪したとの報道に各国首脳は
日本は良く反省し謝罪し償いも徹底してやっている。
 中国及び韓国の繁栄は日本の償い資金と支援有っての者だ。
 それに引き替え我々の国を侵略し奴隷搾取した欧米諸国は
反省も謝罪も償いもしていないと言う話で盛り上がったそうだ。

 いい加減朝日グループは、日本陥れ凋落陰謀は止めてもらいたい。


298 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:40:22 ID:7K3WBWx/
>>296
 馬鹿を言うんじゃないよ。

 日本の戦後60年の戦争反省謝罪と徹底した
平和主義外交行動が全ての歴史認識の成果だ。

 教科書に何が書いてあるかということより、戦後
60年土下座外交と日本国民の徹底した平和主義が
もろもろの教育の成果と見るべきだよ。

 君は反日共産朝日の陰謀を正しいと思うのか?



299 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:51:51 ID:hFsatPcv
ここまで読んだ感想

中国・韓国の人々を中傷したりしている人たちのマインドと
靖国参拝に反対している人たちのマインドは
根源は同じなように感じるなぁ。

一方は、日本人と違う価値序列を持っている彼らを「違う民族」と納得せず
卑下し中傷しているように見える。

もう一方は、彼ら儒教的国家における価値序列を認めず、彼らの靖国に対する
マインドが、そこからきている「許せないことである」という理解をもてず
慮り尊重しようとしている。

大陸・半島の人々は価値序列の異なる異民族であると理解していない。
違う民族であり価値序列が異なるということを理解すれば、靖国への参拝は
我が国として無問題だし、その相互理解を進める機会を「相互の努力」で
見出せるときまで「放置する」しかない(永遠にこないかもしれないが)。

300 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:54:38 ID:ToeRFgnl
靖国が気に食わないやつは
自分たちで好きなものを勝手に造れ!

そこで勝手に好きにやれ。信仰の自由だw

301 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:58:18 ID:rj+xaNhv
>>298
教育の話をしたのに、なんで外交の話になるんだろ。
ま、>>296は外交の話から教育の話を持ち出したから、そこでねじれたのかもしれないけどね。

今言いたいのは、多くの日本人の歴史認識なんて、多分レベルは低いだろう、と思っているということ。
ろくな教育もせず、ただの平和ボケの日本人にしか育ってこなかっただろう。
圧倒的多数の人の話をしてるんだよ。
そりゃあ、興味関心を持ち、勉強している人だっていることはいるさ。
でも、国全体で見たら、それはどうか解らない。
一応、平和主義者であるだろうとは思うけど。
平和ボケはイカンよ。


302 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 13:04:05 ID:KG8E3b2L
靖国の参拝をやめる
糞教科書は使わない

実に簡単な事なのに・・・

ただし領土はやらんぞと


303 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 13:16:24 ID:G4Cpztn9
 タイトル{さらば外務省}著者:天木直人発行所:講談社の230ページに興味深い事が書いてあった。以下抜粋する。
『昭和六年頃ある陸軍次官が、「陛下に上奏に行くときは、せめてその前に酒を飲むのはやめよう」というおふれを軍内
に回していた、それはつまり天皇を自分たちの下に置いていたと言うことを意味する』なんちゅうウヨやろ。戦争中も
えげつない人間がおったけど、戦争を始める人間もなんちゅうこっちゃ。その時の国民が陛下に上奏するモンが酔っ
払って上奏してたやなんて知ったらビックらこいてうんこちびりよるでぇー。これが規律正しい皇軍の上層部かいな。
あきれた話やな。ホンマ。

304 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 14:25:26 ID:YTPIWIl/
>>292 読めた。さつきは他の定義のURLは読めて一時的に読めなかったようだ。
今は問題なし・・不思議だねぇ〜〜今度から、時間を置いてからリンクしてみるよ!
因みに。俺のPCは何の異常も無いんだがね!・・不思議な事も有るもんだ。

305 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 14:42:36 ID:YTPIWIl/
しかし、日本での謝罪行為・・つまり、外交上では謝罪と受け止められていない事が
そもそも、不思議なところで。
一言で片付けると、誰かが言ってたように、外交べたと言うことだろうな。
しかし、是ほどまでこじれに、こじれた歴史認識の違いを修復??出来ないだろうな。

で、やっぱ、日本は相変わらず、近隣三国の言いなりで、「賠償金」だの「ODA]
だのを、要求され続けるんだろうな。

????の為なら〜〜えんやこら!!・・ってさ!

306 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 14:48:11 ID:8kMo0e6D
>>300
どうしても靖国に公式参拝したい奴は総理大臣を辞職しろ。
信教の自由だ。

307 :295:2005/05/10(火) 14:56:14 ID:BEY8jG2J
日本は間違った歴史教育をしてきたのではなく、
ほとんどちゃんとした歴史教育をしてこなかったのだ。

現代の日本人の歴史認識なんて、おそらく非常にお粗末なもんだと思う。
だから>>296みたいなことを言うのも出てくるんだと思う。

周恩来やケ小平と直接会って話し合ったと言う中国語の教師が中国側のいう被害は捏造や歪曲があると証言していたよ。
中国の正史は政権が自由に捏造する物だとも言っていた、丸ごと信じるのはバカだ。

308 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 16:48:38 ID:ndBoBig+
>>307
中国の正史とは、まさにそういうものですな。
というより、本来、歴史とはそういうものです。
したがって、中国が己の歴史認識を云々と主張するのは、その意味でそ
れなりに正しい。
中国が日本の歴史認識を間違っているというのは、その意味でもおかしい。
日本は、中国の国内事情に揺れ動くことは全くないのだが、小泉と山拓に
チャイナスクールの外務省ですから、必ずやまたしても土下座でしょうな。


309 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 17:46:22 ID:BEY8jG2J
山拓はほんとうに中国であのような発言をしてきたのだろうか?

町村外務大臣が中国側へ謝罪要求をしたのに、日本が謝罪をしたと報道するような国だ。
日本のマスコミは中国発表を○投げ報道する事が多い。
日本での弁明ではまるで内容が違っても、不思議ではないな。

310 :296:2005/05/10(火) 21:15:37 ID:rj+xaNhv
中国の歴史教育が正しいなどと、
一言も言っておらなんだのに。
単に、日本人の歴史認識レベルは低いはず、と言うておるのに。
勿論、私を含めてだ。

311 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 21:17:08 ID:xZFb3WB6
今日青木さやかの写真集買ってきた。

312 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 21:22:47 ID:rj+xaNhv
ドイツと日本を並列で扱うことは間違いかもしれないけど、
日本は常に謙虚さが求められるんだよ。

靖国詣でをして何が悪い、思想信条の自由ではないか、
などと開き直っていたら、良い事は何もない。

謙虚さ、思慮深さが求められるんだよ。
歴史認識問題に思慮深さが無くなったら、日本と近隣諸国との関係はパーだ。

「60年前のことを今更ぐずぐず言う」などとは以ての外だ。
こんな認識では、多数の国を敵に回す。
過去の事実は消えないんだよ。当然だろ。

313 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 21:32:26 ID:Sb5PFuiP
戦争の真実は、一世代後になると認めるとか認めないとかでなく、歴史研究の分類に入る。
過去のあやまちを未来の指針にするのならともかく、謝罪も何もないだろう。

小泉も、過去のことを蒸し返すような参拝をしつこく繰り返すのはやめるべきだ。

314 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 21:42:59 ID:e3e0U/32

靖国の参拝をやめない
日本の教科書は自由だ

実に簡単だ。

もちろん領土などやるわけがない。



315 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 21:47:35 ID:iClloJN/
>>312
近隣諸国でも靖国参拝に反対しているのは、中国韓国北朝鮮の
3カ国だけでしょ。
国際法的上での対戦国で靖国について文句言っているのは中国だけ。
アメリカやイギリス、ロシア、他のアジアの国々は何とも思っていない。


316 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 21:51:18 ID:e3e0U/32
世界中で、戦争を謝罪している国など
一つも存在しない。
ドイツも謝罪していない。戦争をしたことも恥じてもいない。
(ナチスの犯罪のみ謝罪)

中国共産党の歴史観を、日本の教科書に載せろ、だ?
バカも休み休み言ってもらいたいw



317 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 21:53:44 ID:MA6d0TV7
アメリカやイギリス、ロシア

はイパ〜ン人がほとんど死んでいないから、単純に戦争では
戦死者がでるからなあと言うくらいの認識だろ。

他のアジア諸国は、いっちゃあなんだが、当時ものすごい未開国状態
で、日本が来て白人が居なくなり、色々教えて貰った位の認識だろ。

中国は国内が戦場で民間の死亡者も多数いたから
加害者に対する感情は他とは違うだろ。

318 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 21:55:35 ID:MA6d0TV7
>世界中で、戦争を謝罪している国など
>一つも存在しない。


バチカン市国は十字軍を謝罪し反省していたとオモタが


319 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 21:58:32 ID:rj+xaNhv
>戦争の真実は、一世代後になると認めるとか認めないとかでなく、歴史研究の分類に入る。

そういうのじゃないと思う。
受け継いでいかなければいけないものだと思う。

でも、今の状態を見ていると、
日本と近隣諸国はずっと危ういまま続くようだなぁ・・よほどの漢が現れない限り。
ただ、現段階はお互いに外交努力を重ねている状態なので、少しずつは前進しているのだろうと思う。

受け継いでいかなければ、外交は成り立たなくなると思う。

320 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:02:41 ID:xZFb3WB6
>>312
>>謙虚さ、思慮深さが求められるんだよ
この言葉そのまま支那にお返ししてやるよ

321 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:05:29 ID:Sb5PFuiP
>>319
おいおい君が勝ってに受け継ぐのはかまわないが、子々孫々受け継がせるつもりか?

極東を第2の中東にする気か?

322 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:07:19 ID:e3e0U/32
>>312
中国は、自分たちの全てを肯定し
一度も謝罪をしたことがない。

日本大使館を破壊しても謝罪しない。



323 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:07:43 ID:rj+xaNhv
日本は侵略戦争をした国で、
おまけに敗戦国側なので、
いきがってみたところで何にもならない。
謙虚さ、思慮深さは切り離せないよ。
その他外交ですべきこと(援助等)とはまた別の話だ。

324 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:11:14 ID:e3e0U/32
>>323
>日本は侵略戦争をした国で、

いつ、だれがそんなことを言った???
日本政府は、「侵略戦争」など認めていない。



325 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:11:58 ID:rj+xaNhv
ほれ今のこのスレの状態を見ろ。

日本人の歴史認識レベルなど、とんでもなく低い。
正しいことも間違ったことも、多くを学ぶ機会などなかったのだ。

あの戦争の事実を受け継がなくてどうする?!

326 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:13:26 ID:e3e0U/32
>>325
アホの登場かw

具体的に書けよw

327 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:13:51 ID:rj+xaNhv
>>324
<村山談話抜粋>

>わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を
>歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によっ
>て、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損
>害と苦痛を与えました。私は、未来に誤ち無からしめんとする
>が故に、疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、こ
>こにあらためて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持
>ちを表明いたします。また、この歴史がもたらした内外すべて
>の犠牲者に深い哀悼の念を捧げます。

328 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:15:47 ID:Sb5PFuiP
>>323
じゃあもう一度戦争起こして、今度は勝って、勝ち組になるか?

何が謙虚だよ。
負の遺産は、充分我々が背負った。
子供たちにまだ背負わせるつもりか?
負の遺産を子孫に背負い続けさせない様にすることが我々の義務だ。


329 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:16:01 ID:e3e0U/32
>>327

どこに「侵略戦争」という言葉が出ている?


330 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:17:01 ID:MA6d0TV7
こういうのを無知蒙昧の低脳右翼っていうんだろうなあ

。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
324 名前:名無しさん@3周年 :2005/05/10(火) 22:11:14 ID:e3e0U/32
>>323
>日本は侵略戦争をした国で、

いつ、だれがそんなことを言った???
日本政府は、「侵略戦争」など認めていない。


331 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:22:12 ID:rj+xaNhv
>>329

>>327の文章すら意味を読み取れない程の読解力の低い人間に、かみくだいて教えてあげられる程、
私の気は長くない。

332 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:24:11 ID:Sb5PFuiP
>>325
君の歴史認識の浅さが露呈しているぜ。
日本が戦争に踏み込まなければ、中国沿岸部はアメリカ、内陸部はソ連。
いまだに、冷戦が継続している可能性も高い。

333 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:24:17 ID:UZFtzbTL
>>330

はやく日本が「侵略戦争」を認めたソース出せよw

334 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:27:25 ID:UZFtzbTL
>>331
バカかおまえw
わけのわからんいい訳すんなw

335 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:44:19 ID:e3e0U/32

サヨク沈黙かよw

336 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:56:38 ID:7K3WBWx/
侵略戦争等とは言っていない。

日本は、大東亜共栄圏建設を戦争と言う手段を採用した事を
過去及び現在の歴史上あり得ない程、反省し謝罪し償いを実施
したのは日本が最初であり現在まで最後の国のようだ。

戦争手段を反省し戦後60年平和的手法で大東亜共栄圏建設
を押し進め見事に現在実現したのだ。

韓国中国北朝鮮が歴史問題云々と言うが日本の歴史教育に
何の問題もないのは承知の通だ。
 問題が有ると思う人は具体的に指摘して見ろ。

韓国中国北朝鮮の歴史教育は教科書も1つしかなく選択出来ない
し、捏造歴史教育をしている。
 歴史教育に問題があるのは、中国捏造歴史教育であり、韓国
の歴史捏造教科書に問題が有る。
 しかし、それは内政に関わることだから日本は大人の対応をしている。

ところが、中国共産党独裁政権と韓国盧武鉉政権は大人とはとても
言えない未熟児なのだ。
 自国の捏造歴史教育に目を向け教育改革を必要と感じる用に成ったら
中国及び韓国も、大人になったと認めてやろう。

靖国参拝も民族的価値観の相違の何者でもなく、大人の政権である国
は、内政干渉に当たるとして、参拝にけちなど付けないのが世界の良識
であるが、2国の未熟児中国と韓国政権だから、恥も外聞もなく駄々をこねる。





337 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:11:25 ID:8kMo0e6D
戦争を認めて、さらにその目的が植民地支配と侵略と認めてしまったのだから、
どう考えても侵略戦争だろう。
小泉政権が認めてしまったのだから、これが日本の公式見解。
侵略戦争でないというなら、村山戦争の認める戦争とは何の戦争だ?
言ってみ?
まさか中国の行為は虐殺的行為であって虐殺行為ではないなんて中国人みたいなことは言わんよな?w

338 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:20:14 ID:JfkW8tkx
いわゆる村山談話
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/07/dmu_0815.html

>わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました

339 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:24:06 ID:xZFb3WB6
石原が総理になったら面白くなりそうだな

340 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:27:28 ID:4lhZ5nP+
戦後何人の首相が参拝しているのか?

昭和20(1945)年8月15日以降、13人の歴代総理大臣が参拝している。
昭和20(1945)年 東久邇宮稔彦王(1回)、幣原喜重郎(2回)
昭和26(1951)年〜昭和29(1954)年 吉田茂(5回)
昭和32(1957)年〜昭和33(1958)年 岸信介(2回)
昭和35(1960)年〜昭和38(1963)年 池田勇人(5回)
昭和40(1965)年〜昭和47(1972)年 佐藤栄作(11回)
昭和47(1972)年〜昭和49(1974)年 田中角栄(5回)
昭和50(1975)年〜昭和51(1976)年 三木武夫(3回)
昭和52(1977)年〜昭和53(1978)年 福田赳夫(4回)
昭和54(1979)年〜昭和55(1980)年 大平正芳(3回)
昭和55(1980)年〜昭和57(1982)年 鈴木善幸(8回)
昭和58(1983)年〜昭和60(1985)年 中曽根康弘(10回)
平成8(1996)年           橋本龍太郎(1回)
    ※大平首相の個人的信仰はキリスト教であった。

341 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:58:07 ID:BEY8jG2J
>>312
>日本は常に謙虚さが求められるんだよ。

日本人の謙虚さは、相手が日本文化を尊重するだけの文化理解と誠意がある場合だけに理解される。
中国や韓国にそれを持ち出しても相手の怒りを煽るだけだ、逆効果だ。
自分勝ってに日本式の謝罪をやるからかみ合わない。
自己満足だけの謙虚さなど、相手への思いやりや尊敬を欠いた無礼な対応でしかない。

相手文化に対する認識がゼロでは近隣諸国との関係はパーだ。
強く出てこそ相手がまともに対応する、へらへらした卑屈な謝罪など誰が認めるか!

342 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:10:02 ID:2dEFQaNW
だから言っているじゃないの、
日本人の歴史認識レベルなど低いのだと。
がんがっていきがっていなさいよ。
所詮、その程度の民度の国家だとも。国内の投票率を見よ。
政権与党は、高い民度など日本国民に求めてなどおらん。
馬鹿が都合が良いのだ。

343 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:10:54 ID:QyeieQkx
次期総理は靖国参拝を公言して総裁選に出て欲しい物だ。
しかし、天皇陛下が、靖国参拝を再開したら違憲裁判が起きるのかね?

神道では60年経てば世俗の罪や汚れから浄化されて、立派な神になるんじゃなかったかな?
天皇陛下が参拝を再開する宗教的理由づけは十分出来たことになる。
いつまでも東条の行為を理由に戦死者に対して参拝を怠っていると言うことは止めるべきだろう。


344 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:20:51 ID:mVl40p5/
>政権与党は、高い民度など日本国民に求めてなどおらん。
>馬鹿が都合が良いのだ。

はげ同。靖国参拝とか伝統美化とかわけわからん理由で政治家を支持するから
彼らは自分らに都合の良いようにやりたい放題の政策を打ってくる。
ウヨ思想の人は毎度完璧に目を逸らされている。。

345 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:33:51 ID:FrgLP7o1
中国の事情、韓国の事情、北朝鮮の事情でそれぞれ日本に謝れと言っているのであって、
すべて国内事情でしょ。
それに答えたからと言って、これらの国々の国内事情が変化しなければ、また、あらたな
問題を突きつけてくるのは分かり切ったこと。
だからこそ、彼らの国内事情を徹底的に無視するか、さもなくば、こちらから変えてやる
ほか、しようがないのではないだろうて。
彼らの国内事情を変える方法は、こちらが、つまり日本が攻めにはいること。
日本人が日本の中で右翼だの、左翼だの、反日だのと騒いでも、状況は変わらんよ。
この3国は、自力で国内状況を変える力は無いと思うなら、逆に日本が攻めることで、
変えてやるしかないのでは。
具体的には彼らに謝罪を要求しよう。
しつこく、限りなく。
蛙の面になんとかは百も承知で、彼らのえげつなさを他の国々にもプロパガンダ
しまくろう。
彼らが恥を感じずとも、他の国々が彼らを蔑むような状況ができればそれでよい。
それも面倒なら、何もしない。
お節介は一切やかないし、援助も打ち切りしかなかろうよ。
アジアの他の国々や欧米等々と仲良くすればよいだけのこと。
黙っていても、これら3国は、日本の援助なしには自滅する。
もっとも、日本が援助しても、中国と北朝鮮は自滅するだろうけどね。
このところ、よくよく考えて、これら3国と真の友好関係など当面持ちようが
無いことが良く分かった。
発想を変えないと。

346 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:35:05 ID:4XUbnMJF
>>343
南中国や韓国では骨を洗い清める「洗骨」によって
世俗の罪や汚れを浄化するらしい

347 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:36:05 ID:O2fgP6mI
>>343
>しかし、天皇陛下が、靖国参拝を再開したら違憲裁判が起きるのかね?

岩手靖国訴訟の確定判決では天皇の公式参拝は違憲
↑は岩手県議会が天皇や首相の靖国参拝を求める陳情書を政府に届け出た件についての裁判

348 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:37:31 ID:7lQHQvN0
しっかし、
右曲がり系の、ネット対策には恐れ入るものがあるね。
さっき筑紫さんの番組見てたんだけどさ、ドイツの例を挙げていい事言っていたんだけどさ、
こんなスレを覗くと、書いている内容のひどいことひどいこと。。

筑紫「いつまで謝ればいいのか?ドイツはいつまでも謝る。」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1115735291/

で、右曲がり系に思い切り乗せられて、かつてイラク人質事件で「自己責任」だと叩いていた人達は、
今回何を思ってニュースを見ているんだろ?

349 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:37:59 ID:FrgLP7o1
>345
6行目の「しようがないのではないだろうて」は「しょうがないのではなかろうか」
でした。
ゴメン!

350 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:45:07 ID:FrgLP7o1
>348
私の評価では、筑紫哲也は最も軽蔑すべき人種だけどね。
他人を攻めはしても、自省はしない人。
彼の話は聞いているだけで虫ずが走る。
顔見りゃあ、身の毛がよだつ。
どれだけの人が、彼のわがままに泣かされ、彼の無責任さに臍をかまされてきたか。
ああいう手合いは、でえきらい!!

351 :348:2005/05/11(水) 00:45:33 ID:7lQHQvN0
ネットで煽動されて、反日デモを起こした中国人を、
日本人が馬鹿にしていられるともあんまり思えないね。
日本人は暴動を起こしてこそいないけれども。

人の心は弱い。
弱い人間が圧倒的多数だ。

352 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:46:07 ID:EFHnPWZc ?
戦後60年、日本は戦争に対する再発防止策が完全であり一度たりと戦争行為を
行っていない。
一方、中国は朝鮮戦争やベトナム戦争を裏で支え、
チベットや台湾の内乱(台湾を内乱と言うのは憚られるが・)を起こし、
インドとは常に極度の緊張関係にある。
韓国と北朝鮮は休戦中とはいえ、未だに戦闘がいつ起こってもおかしくない状態だ。
日本が軍国主義になろうとしていると批判している国自体が戦闘中であるのに
再発防止策で少なくとも60年という長期間戦闘行為が行われていない国を非難する。

各自のイデオロギーはあろうが上記事実をまじめに捉えてほしいと思う。

353 :348:2005/05/11(水) 00:47:18 ID:7lQHQvN0
>>350

それで、彼の主張をはなから否定してるんでしょう?

いいんじゃないの、あんたが嫌いなんだから。
何も嫌いな人のことを好きになれ、なんて主張はしないよ私は。

354 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:48:34 ID:AZQ2WbWu
>>352
イラクで駐留してる自衛隊は何?

355 :348:2005/05/11(水) 00:54:17 ID:7lQHQvN0
ちなみに、私はイラク人質事件、3人が捕われた時、
うかつな主張はできないと思って、何も発言できなくなった。
そうしたら、2ちゃんねるの関連スレは、めちゃめちゃに祭り状態だった。
自己責任、自己責任…

ああ、やっぱり2ちゃんねるとはこういうところか。
諦めたような気持ちで見ていた。
あの流れを止めることは、とても無理だった。

そして、そんな内容を人質本人達に見せた馬鹿マスコミ!どこのどいつか知らないが。

国民性が嫌になるような、一件だった。

356 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:59:12 ID:EFHnPWZc ?
>>354
復興支援をベトナム戦争や朝鮮戦争と同等と思いますか?
学校を作る、水を配給する行為を戦闘行為と思いますか?逆に聞きたい。
日本が戦闘行為で失われた学校を作ることさえ許されないのでしょうか?
何をすれば許してもらえますか?
戦闘行為には参加しないと宣言してサマワの民からは感謝され
学校を作ることを戦闘行為といいますか?
誰か一人でも傷つけましたか?

政局で小泉おろしの手段として戦闘行為とみなすということだろうけど
学校を建てることを戦闘行為という感覚を私は持っていません。

357 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:59:40 ID:mVl40p5/
あれだけは、見てはいけないものを見た気分だったね。。

358 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:59:50 ID:FrgLP7o1
>> 353
あなたは、まじめにこのスレ読んでみたことあるの。
ドイツが謝罪なんぞしていないと言うことは、何度も出てきた話だし、
少し勉強すれば分かる常識よ。
>筑紫「いつまで謝ればいいのか?ドイツはいつまでも謝る。」
嘘つけ。
ドイツは未だに謝ってないんだよ。
あなたは、筑紫がそれを知らないとでもおもっているの。
彼は知ってるよ。
彼の出ていた番組で、昔それが議論されたことがある。
知ってて、視聴者を馬鹿にして、平気で嘘をつく。
まともなジャーナリストは、彼を端から信頼していない。
彼はただのタレントか、未だに朝日にいた自分が大好きな、時代遅れの
ナルシストと見なしているんだけどねえ。
他局の禄をはみながら、その局を半ば軽蔑し、自分は朝日出身のエリート
と思っている。
そんな人があなたは好きなのね。
まあ、私もあなたに彼を嫌いになれとは主張しないけど。


359 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:00:33 ID:mVl40p5/
>357は>>355を読んでの感想です。

360 :348:2005/05/11(水) 01:03:18 ID:7lQHQvN0
スレ違いでスマソだけど、更に少し続ける。

今回、またも日本人が拘束されているわけだけど。

私、最初の3人が捕われた後からずっと、誰が捕われても、感情が冷え切っている。
小泉の主張することを聞き続けてきたから。
あいつのやること、思想は、あの時のあの態度から変わる訳がない。

日本人はそんな小泉を相も変わらず支持しているんだ。

感情が冷え切ってしまう。

361 :348:2005/05/11(水) 01:07:08 ID:7lQHQvN0
これらは、イラク戦争の爪あと。


選挙前じゃなくて良かったね、こねずみさん。



362 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:12:47 ID:t3j6S/ie
>>355

原因は、筑紫たち馬鹿マスコミにある。

人質を一方的に擁護し、
政府、自衛隊を一方的に悪く言う。
マスコミが公平中立な報道をすればいいのだ。

2ちゃんは、偏向報道に対しては
激しく反論する。



363 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:13:44 ID:4XUbnMJF
>>348
紛争が起こっている地域に安易な考えと装備で行って
さらに現地の人の忠告も聞かずに危険な所へ行った
結果、人質にされ日本国民に迷惑をかけた
そして家族が解放を訴えるでもなく犯人を批判するでもなく
何故か開口一番自衛隊撤退、次に日本政府批判

この流れがあるから3人は叩かれた。

ゆえに、それ以外の人達はあまり叩かれていない。

364 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:16:48 ID:EFHnPWZc ?
>>361
政局にしたいという感情はわかる。
しかし、中国側の言い分に謝罪が足りないと言うことがあるが
60年間戦闘行為を行わないように防止策を取ってきた国に対して
常に戦闘状態にあるような国が軍国主義になりつつあるという非難自体
ナンセンスだと思う。
外圧があっても60年という長期間戦闘行為を行わなかった。
その国が戦闘行為はしない、純粋に復興支援だけを行うというから
説得力もあるし、実際戦闘行為は行っていない。
イラクの学校を作る行為を戦闘行為と一緒だといっている人間は
どうしても理解できません。

365 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:22:33 ID:t3j6S/ie
>>355
>ああ、やっぱり2ちゃんねるとはこういうところか。
諦めたような気持ちで見ていた。
あの流れを止めることは、とても無理だった。


やっぱ、サヨクの結論は、民主主義否定だw




366 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:26:00 ID:6yAyTu/p
>>365
インターネットのような直接民主主義だと舵取りが下手だと
船頭多くして山登るって話になる、アラブの馬鹿に多い

367 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:28:38 ID:4XUbnMJF
参考

マスコミを動かす活動
ttp://melten.com/m/16338.html
自衛隊撤退のキャンペーンを開始します。
ttp://www.creative.co.jp/top/main1023.html
人間の盾団の裏側
ttp://www.higashi-nagasaki.com/g_a/G53-46.html
捏造される日本の報道
ttp://www.tkfd.or.jp/publication/reserch/chikara10_11.shtml
「イラク戦争」を機に国際連帯活動を本格化させた過激派
ttp://www.moj.go.jp/PRESS/031224-1/031224-1-5.html
自己責任と危機管理
ttp://www.noguchi-ken.com/message/b_num/2004/4_0427_a.html
イラク日本人人質事件
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/japanese_detained_in_iraq/

368 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:49:57 ID:NAkZoDeJ
★「過去を反省、おわび」と首相演説 村山談話を踏襲

・ジャカルタを訪問中の小泉首相は22日昼、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)
 50周年の首脳会議で演説した。植民地支配と侵略によって損害や苦痛を与えた
 アジア諸国などに「痛切な反省と心からのおわび」を表明するなど、95年の村山
 首相談話に基づく歴史認識を改めて強調。そのうえで、アジア・アフリカ地域に対し、
 「経済開発」「平和構築」「国際協調推進」を提言した。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114157318/-100

植民地支配と侵略によって損害や苦痛を与えた
植民地支配と侵略によって損害や苦痛を与えた
植民地支配と侵略によって損害や苦痛を与えた


369 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:55:04 ID:mVl40p5/
イラク人質の件だけど、
今回は日本人だからというより斉藤さん個人が米軍関係者だったという
事情がある。おそらく自衛隊派遣が元凶だという意見は出ない。

でも小泉が人質救出のキャスティングボードを握っているのは前と同じ。

犯人からどんな要求が出るかわからないが、
おそらく自衛隊は撤退させないが身代金は払うというスタンスかと。
犯人側の情報によると香田さんのときもそうだったらしいし。

金で解決できるならもしかしたら無事救出されるかもね。金を払う分には
政権は揺らがないから(しっかし自衛隊駐留がそこまで大事かねえ)。

370 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 02:03:14 ID:mVl40p5/
>声明は、日本政府が香田さん解放に向け、「数百万ドル」の身代金を支払う用意が
>あると同組織に対し打診してきたと主張した上で、「我々は断固たる決意で聖戦を行
>っている」として、あくまで聖戦の一環として香田さんを殺害したとの立場を強調した。
2004/11/02読売新聞

身代金払えるなら自衛隊も撤退できたはず。救えた命だったんだよなあ。

371 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 02:07:15 ID:t3j6S/ie
>>368
>植民地支配と侵略によって損害や苦痛を与えた

これは東南・東アジア諸国全体に対して言っている。
日本はそれらの国と、そもそも戦争をしていない。
日本が戦争した相手は、欧米諸国だ。
中国とは戦争はしていない。ただの軍事衝突だ。


あの文から「侵略戦争」という解釈など出来ない。







372 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 02:13:48 ID:t3j6S/ie

日本はアメリカと戦争をし、
中国と軍事衝突した。

いつどこと「侵略戦争」したんだよw



373 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 02:26:11 ID:4XUbnMJF
>>370
自衛隊撤退してもダメだったと思うぞ
パスポート見られてたら

374 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 02:38:15 ID:NAkZoDeJ
■世界の教科書にみる日本ーヴィエトナム編■

小学校(5年生)の教科書の中では、日本に留学した指導者たちの話や(日本降伏後の)
ハノイ蜂起による日本軍の撤退のついての記述があります。
中学校・高等学校用のヴィエトナム国史の中では、日本の富強国化、ヴィエトナム人指
導者たちの「東遊(日本への留学)運動」、第二次世界大戦中の日本ファシストのイン
ドシナ進駐と統治、抗日・救国闘争と蜂起など、日本の降伏までの様子が詳細に記述さ
れています。

特に、戦後日本の経済発展については、敗戦国として、大打撃を負い、植民地を失い、
アメリカ軍に占領されながらも、民主改革を行い、「奇跡的な」な発展を遂げたことが
記述されています。現在の日本は、世界のあらゆる地域(特に東南アジア地域)で、市場
侵入・拡大の方途を求めている「経済帝国」として描かれています。

■世界の教科書にみる日本ーフィリピン編■

日本に関しての記述は、太平洋戦争時のフィリピン占領および統治に限られています。
アメリカの統治時代に設立したコモンウエルス(独立準備)政府による独立が、日本人
の占領により中断され、フィリピン人が多くの困難を経験したこと、また、マッカ−サ
−指揮のアメリカ軍によるフィリピン奪還・解放までのフィリピン人の抗日運動の様子
などが詳しく記述されています。

中学校用教科書の中では、特に、占領に際しての日本のプロパガンダ(宣伝)と「大東
亜共栄圏」政策や「バタ−ン死の行進」についての記述があります。


375 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 05:04:33 ID:t3j6S/ie

中・韓以外の国が
公式に靖国参拝にクレームをつけて来たら
その時は外交問題として検討すればよい。

>>330
はやく日本が「侵略戦争」を認めたソース出せよw






376 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 07:17:50 ID:FrgLP7o1
>>368

そうですか。
こうして、小泉はこれから日々馬鹿を重ねていくのでしょう。
思ったとおりですね。
戦後稀なる暗愚の宰相は、その晩年に日本人の心をズタズタに引き裂いて
幕を引くのでしょう。
小泉の一言で、もう半世紀、日本は言われ放題言われ続けるに違いありません。
冤罪国家ですなあ。
戦後半世紀を経てようやく先が見えてきた汚名の返上は、彼の一言で逆戻り。
そのつけは、少なくともあと半世紀、私の生きている間に解消することは無い
のでしょう。
嗚呼!

377 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 07:33:04 ID:OPZDZD+P
>>341
 日本国民の民度は高いから、世界の中の非常識国家朝鮮半島政権と中国共
産党独裁政権が駄々をこねても、笑って飴をしゃぶらせてなだめてきた。

 また、日本国民は民度が高く彼らが駄々をこねて欲しがる飴を充分すぎるほど
分け与えられる程稼いだ働き者国民だ。
 それに引き替え、中国は共産党独裁を放置し民主改革をサボり、日本人の稼ぎ
の30分の1しか稼がない怠け者中国人に成ってしまった。

 朝鮮半島人も日本国民と比較するに民度が低く怠け者で到底日本国民の稼ぎに
は追いつけない民度の低さなのだ。

 だから日本国民の働き者で豊かさに時々やきもちをやき、歴史教育だ等と自国の
捏造歴史教育の改革よりも、日本の正当な歴史教育に難癖をつけて、飴をねだる
低レベル民度の国民と政府なのだよ。
 靖国参拝等も、それ自体が問題ではなく、日本民族の価値観であり内政干渉な
のは自明の理である。

 にもかかわらず、中国韓国北朝鮮の低レベル民度国民と低レベル政権内部に問題
があり、ケチを付けて飴をねだる材料が欲しいだけのことだ。
 世界中探しても民度の低い国民は、この3国だけだろうな。
 飴を欲しがり駄々をこねると、飴を与える日本の行為は、ただ孫を溺愛して甘やかす
祖母の愛情に似て、中国韓国北朝鮮の政府国民の躾「シツケ」を日本は間違えたと
いうことだろうな。

 躾「シツケ」は、駄々をこねたときは一切無視するのがよい。 良い行いにこそ、飴を
あたえるべきだ。日本政府は、この3馬鹿国家国民の躾を見直すべきである。


378 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 07:35:30 ID:OPZDZD+P
>>376

 君も民度が低いね。

>>377 ←を良く読めよ



379 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 08:19:55 ID:QyeieQkx
>>368
日本は過去を反省すべきだね。近隣諸国に謝罪すべきだ。




村山首相のような無責任な発言をする首相を持ったことを反省するべきだ。
誤解を与える発言をした村山首相の行動を謝罪するべきだ。

380 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 08:22:19 ID:6oA+VToS
 侵略を進出と嘘つく事思たら、日本が昔侵略したんやから侵略戦争でもええと思うど。
 サギをカラスと言いくるめよるよりましや。嘘吐きは泥棒の始まりやさけな。

381 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 08:34:40 ID:MsUjMiUr
日本国首相は過去の過ちを謝罪すべきだ。




靖国神社で・・・

382 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 08:37:45 ID:QyeieQkx
>>380
漠然と「日本が昔侵略した」と表現するが、どの部分が侵略というのか?
侵略でなく進出の部分がゼロと言うつもりか?

満州の権益を日露戦争で獲得して満州鉄道に関係して日本人が中国大陸に出ていった行為は、
その時点では侵略ではないだろう、単なる進出だ合法的な物で国際的に認められた物だ。
日本人が満州に出た事は中国がロシアに権益を渡したことが原因であり日本には非はまったくない。

383 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:09:04 ID:vJqeBZWJ
 わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を
存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア
諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。私は、未来に誤ち無から
しめんとするが故に、疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、ここ
にあらためて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明いたします

384 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:11:04 ID:vJqeBZWJ
その土地へ武力でもって侵攻していったら
侵略戦争ですよ。

中国では正規軍による日本軍への抵抗があったし。

385 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:25:45 ID:QyeieQkx
漠然と日本のアジア進出までも全否定するような論調は事実を歪曲している。

何処から侵略で、何処までが合法的な進出であったかを曖昧にする論調はおかしい。
在外邦人を現地政府が守れない状況であり、邦人保護のための駐留軍であったことも事実だ。

>>384
中国正規軍が正統政府の宣戦布告で攻撃をしたのか?
その時点からが正式な戦争じゃないのか?

386 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:40:32 ID:9dFqtrdY
確か当時の中国では、正統政府を名乗る団体が五つぐらい有ったような・・・。

387 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:46:58 ID:EFHnPWZc ?
>>386
終戦後1945年から1972年までの27年間は台湾政府が国連常任理事国だった。
アルバニア案が負けていれば・・・

388 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:48:46 ID:qiZhGgfr
なんか・・・気になるんだよな!
「日本人は歴史認識がなってない」・・は、分るが??
で、「ドイツの戦後賠償はすでに終わっている」ような、書き込みって・・なぁ〜
こいつらこそ、歴史認識が無いんでねぇ〜のんかいな。

ドイツは、個人賠償であり、国政での戦後賠償は無い。・・ん、だけどなぁ〜〜
筑紫もしかりであるが・・>日本人は歴史認識が無い!
だけを強調すれば、すべてが納得、的な書き込みには。
俺的には・・「お前等こそ歴史を勉強せぇ〜〜!!」言いたいな??気分だ!!

389 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:55:58 ID:/FeflqyN
皇室と靖国は、日本人の心のよりどころ。

多様な価値観はあっていいが、基軸を見失ってはいけない。

反米を叫びながら、アメリカの日本解体に手を貸す
マヌケども。


390 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:20:38 ID:EFHnPWZc ?
>>388
昭和40年に日本と韓国の間で
『日韓基本条約の関係諸協定,日韓請求権並びに経済協力協定
(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)』
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19650622.T9J.html

という条約が結ばれた。
当時の金で1千80億円(大卒公務員初任給21000なので現在の価値では1兆円程度)
が韓国に渡った。(ただしこの保証が終了後も韓国に対してはODAを行っている。)

そこには、この締結を持って、戦前の一切の権利は放棄することになっている。
個別の権利があると主張がなされる場合があるが、私が弁護士なら勝てる気がしない。
詳しい方のフォローや反論をお願いしたい。

391 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:20:55 ID:4UY+ot8+
小泉君 
事を荒立てるでない

392 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:22:10 ID:qiZhGgfr
この歴史認識って、「認識」は「認色」の勘違いではないのかな??
元々、3ばか(三国)は日本の歴史なんぞ始めから認めていないわけで、自分等の
都合の言い「歴史観」を押し付けてる、だけのことである。
この、一方的で傲慢なことをだ!「認識」とは言えず「認色」が正解でもあろう。

因みに「認識」って、日本人を馬鹿呼ばわり好きな諸君・・理解出来てるのんかいな??
つまりだ、「物事を十分・・・十分!!に理解し、その意義を知ること」と、言う意味だわさ!
で、十分物事を理解できてる、いわば反日諸君は、ドイツの歴史認識も・・知らない。

って、事は、「歴史認識」ではなく、「歴史認色」の・・・勘違いだろ??ちがうか??
押し付けるってことは、相手を認識出来てない証拠の、何物でもなかろうが??


393 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:28:37 ID:qiZhGgfr
>>391 本当は逆を期待してんだろが??←ずばり、的中・・・なんチャッテ!

394 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:32:47 ID:vJqeBZWJ
>385

宣戦布告をしなくとも実質の戦争状態は国際法上も戦争

ましてや自衛戦争(中国から見て明らかに自衛戦争)は宣戦布告も不要。

それとフィリピン教科書によると

コモンウエルス(独立準備)政府による独立が、日本人
の占領により中断され、フィリピン人が多くの困難を経験したこと、また、マッカ−サ
−指揮のアメリカ軍によるフィリピン奪還・解放までのフィリピン人の抗日運動の様子
などが詳しく記述されています。

だそうだが、明らかにフィリピンは日本軍駐留を嫌がっていた。
侵略である証拠だが。

395 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:39:37 ID:vJqeBZWJ
ここで侵略じゃないと言う低脳バカは

ものすげ〜形式論者だということがわかった。

396 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:39:55 ID:qiZhGgfr
>>394 それは、日本人の意思と言う事で書いていり訳??何処の国の人ですか??
日本人であるなら・・不思議な一方的な意見に思えるが。
なんで、その様な必要があったのか・・を、説明しべきと思われるが・・

で、侵略の証拠が好きなようだが、これって日本人にだけに言ってる訳??

397 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:41:14 ID:qiZhGgfr
>>396 「説明しべき」は「説明すべき」の間違い。

398 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:41:28 ID:vJqeBZWJ
>396

意味不明???????????????????????

399 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:45:33 ID:vJqeBZWJ
アジアの開放というなら

現地人による自律した政府を作らせ

日本は物資等で最優遇されるように対等な条約を結び同盟国に
すれば良かった。

実質現地人を無視し軍部が統治していたから反発食らってたんだろ。

400 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:46:02 ID:qiZhGgfr
>>398 あっそぅ〜〜分った。予測道理の流れだ・・・・(www

401 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:49:54 ID:qiZhGgfr
>>399 で??なら。今から日本が何をすべきか・・考えがあると思うが。
・・・その、ご説明を・・おば!
嫌味だけなら・・誰でも言えることだし〜〜〜どぅ〜〜したもんかね??

402 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 11:31:38 ID:gjCqksNt
>>382
 盗人にも三分の利がある、言うてな、どんな戦でも大儀名分があるモンや。たとえ嘘でもな。戦争
体験者も経験者もあの世へ行ったさけなあ。いまやったらなんでも言えるかも知れへんが・・。そら、
欧米も悪うないとは言わん。絶対善は神様から来るらしいからな。
 けど、相対善の世界では日本は悪いでェ。そいやのに侵略を進出やてぇ。嘘吐きは泥棒の始まりや
がな。アホなこと言いないな。話にもなれへんワ。まあ、お互い戦争に日本が戦争に負けて良かった
なあ。

403 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 11:32:07 ID:qiZhGgfr
反日と呼ばれる諸君「日本人は馬鹿」なんだろが・・・
なら、激論の後には、きちんと説明せんと、お前等の意に反する行動でないのかね?

そうなんだよ!・・馬鹿には説明が必要!

これ、社会の常識!!・・・・・(www!!

404 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 11:59:24 ID:qiZhGgfr
>>402 日本が敗戦したお陰で。

お前等、反日がでかい面さらして、商売繁盛・・・エエ事だと、認識出来てるところ。

成るほど・・・納得だぁ〜〜な!

405 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 12:41:28 ID:Evh+PeQL
日本が侵略戦争をしていなくて、中国とは軍事衝突をしたに過ぎないと思ってる奴は
つくる会の教科書に文句をつけに行ってこいよ。
「日中戦争」と捏造してあるんだからさw

406 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 12:44:33 ID:ejbogJVh
>>402
>けど、相対善の世界では日本は悪いでェ。そいやのに侵略を進出やてぇ。嘘吐きは泥棒の始まりや
>がな。アホなこと言いないな。話にもなれへんワ。まあ、お互い戦争に日本が戦争に負けて良かったなあ。
レッテル張りは望むところではないが、ここまで言うとなると在日の方かな?
日本人だったらここまで自虐的にはなれないだろうし、何か別の趣味をお持ちのお方か?

善悪を言い出せばきりがない、アメリカの沖縄殺戮、原爆投下、ソ連の強制労働。
ただし、それを盾に外交をしない日本。
アマチャンと言われ様がそれは、成熟した文明意識を持っているから日本人は野蛮なことは言えない様にできている。
中国や韓国に国交がなく、経済援助等を行っていないならまだしも、もっと金よこせと言った乞食外交。
ただし、中国や韓国の野蛮な中傷を放置する日本政府はいかがなものか?
国際世論にもっと訴えるべきだ。
小泉ももっと大人になって、靖国参拝も自粛しないと。
引くとことは引かずして、要求ばかりしていれば、野蛮な中韓と同一視される。

407 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 13:39:57 ID:vJqeBZWJ
いわば、日本は東南アジアでGHQの様に振る舞ったから反発された。
日米安保のように振る舞えば良かったんじゃないか?

408 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 13:49:12 ID:vJqeBZWJ
75才オーバーのじいちゃんばあちゃんにインタビュー。

日本があのまま(戦前のまま)だったらとんでもない国になっていた。
負けてある意味良かった。自由になった。

だそうです。

409 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 14:26:06 ID:C9tLeIZF
中国革命の父、孫文の言葉。

日本の登場で、白人のアジア諸国への対応が微妙に変わってきた。
以前はアジアの人々は白人諸国に遅れをとり、絶対に追いつけない
と言うのが一般的な考えだったが、日本人はその白人から学び、
そして見事に追いつき、追い越した。
我々中国人は日本人にできた事は我々もできるのを知っている。
つまり、白人にやれる事は我々もまだできる事を悟らせたのだ。



410 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 15:28:01 ID:OPZDZD+P
歴史認識を語るとき、事実を捏造し嘘を教育する、中国韓国北朝鮮の
歴史教育は成ってない、誤りも甚だしい。
日本人なら他山の石としてやってはいけないことだ。

歴史の真実を伝え、それをどのように表現し言論するかは個人の言論表現の自由である。
日本は言論表現の自由を認める国であるから、歴史の評価と表現方法及び言論方法は
各人の思想信条宗教の自由と同じに自由であるべきです。
歴史の評価・歴史の表現要領・歴史の言論要領は、国家が統一するべきではない。

左翼=共産主義・社会主義・統制主義・独裁主義者   に告ぐ
間違えてはいけないことは、中国韓国北朝鮮のように歴史を捏造して教育してはならない。
他国の歴史教育に内政干渉してはいけない。
他国の宗教活動に内政干渉してはいけない。

我々右翼=自由主義・市場主義・資本主義・自由経済・言論表現自由・宗教思想信条自由主義者からの
伝言です。


411 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 15:53:05 ID:qiZhGgfr
>>408 だからこそ、今、君の言葉でよき道を示せば・・良いのでは??

412 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 15:57:48 ID:NAkZoDeJ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1115771666/l50

芸能】日本人美少女さあや(入江沙綾)11歳Fカップ、中国「反日暴動」を止めた!?文春報じる
1 :物質混入φ ★ :2005/05/11(水) 09:34:26 ID:???
週刊文春が、「一人の日本人少女(の画像)が、中国の反日運動を止めた」という
ネット上の噂について報じた模様。

以下本文(抜粋)

いま、一人の日本人少女が中国の反日運動の流れを止めた――という伝説がネット上で流布している。
舞台となったのは中国の「百度」なるサイト。
検索サイトとして中国で有名な「百度」内にある反日系掲示板に、
日本人少女を名乗る書き込みが掲載されたのは四月上旬のこと。
(中略)
日本のネットではこう訳されている。
「日本の11歳の巨乳ロリドル入江沙綾が中国人民の皆さんに言うお!
大好きなお兄ちゃん、日本の美少女沙綾のおねがいです、反日のおいたをしないでください。
そうじゃなきゃ、あなたを嫌いになっちゃうかも。もし反日さわぎをやめて、中国の民主化のために
努力してくれるなら、すぐにわたしのおっぱいうpします!!!中国人民よ団結してください!!」

この文章には少女の水着画像が添付されており、この後、反日的な書き込みが激減、
彼女を賞賛する書き込みが殺到したのである。
「11さいには見えん。18歳だよ。萌えー」
「こう言う日本製品は排斥しない!」

(以下略)


413 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 16:05:43 ID:qiZhGgfr
おわっ・・・誇大妄想・・現る!?

414 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 16:15:04 ID:qiZhGgfr
これって・・・詐欺師が良く使う、手法なんだよな!

何となく、他人を安心させて・・攻撃するって(落とす)奴。

415 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 19:17:31 ID:Ga3wXpts
>>406
<中国や韓国に国交がなく、経済援助等を行っていないならまだしも、もっと金よこせと言った乞食外交。>
なんや問題をすりかえてはいまへんか? もっと良く読んでえや。
<小泉ももっと大人になって、靖国参拝も自粛しないと。引くとことは引かずして、
要求ばかりしていれば、野蛮な中韓と同一視される。>
 昭和天皇曰く「東条と言う男はいのししみたいやった。引くことを知らず進む事だけ
しかでけなんだ。」と。まあ、小泉総理の参拝はべつに自粛したなかったら自粛せんで
もええと思うけど、参拝と礼拝の違いくらいは外国に説明せえよなあ。日本の文化が誤
解されているんやさけ。それできんかったら、参拝は止めたほうがええのちがうか。



416 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 19:22:47 ID:e2swRkjR
催眠術か

417 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 19:37:51 ID:9dFqtrdY
>>415
> しかでけなんだ。」と。まあ、小泉総理の参拝はべつに自粛したなかったら自粛せんで
> もええと思うけど、参拝と礼拝の違いくらいは外国に説明せえよなあ。日本の文化が誤
> 解されているんやさけ。それできんかったら、参拝は止めたほうがええのちがうか。
>
>
心配しなくても中国は潰れるよ。
中国は資本主義と共産主義の矛盾が至る所で出始めている。
反日暴動はそのガス抜きの為に行われたもの。
寧ろ反日を煽って貰った方が好都合、日本に難民がこなくて済むからね。


418 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 22:07:11 ID:9dFqtrdY
東亜+覗いたらこんなの見つけちゃったよ。

【中国】市民137人死亡 浙江省の5万3千人革命暴動[05/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115814489/l50

ちょうど反日暴動と同じ時期に起こった出来事。

どおりで中共政府が殊更靖国問題や教科書問題を取り上げた訳だよw

419 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 22:10:09 ID:t3j6S/ie
>>405
一応「日中戦争」と命名されているが
あんなものは戦争ではない。

中国の軍は、戦争を規定した国際法を知らない
ただの武装勢力だ。

イラクのわけわからん奴らと同じだ。



420 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 22:16:44 ID:7lQHQvN0
>>415
>昭和天皇曰く「東条と言う男はいのししみたいやった。引くことを知らず進む事だけ
>しかでけなんだ。」と。

ふうん。
小泉みたいなのだったんだね。

421 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/11(水) 22:31:19 ID:V9Ndbd+U
>>159
そうか、確かにパート1か2で議論したな。
その時も、書いたと思うけど、おれの直系で戦死した人間はいない。
ただ、お前さんのおじいさんに感謝するために、おれは靖国に行っているんだと。
骨があろうと無かろうと、自分の家に墓のある人は知っている人が生きている間は
供養するだろうが、知っている人がいなくなったら、だいたい、供養は終わる。
ただ、国家のために亡くなられた方は、国民がしっかり末代まで感謝するのが筋だろ。

だいたい、昔の人間は、「九段の母」、島倉千代子の「東京だよ、おっかさん」を聞くと、
自然に涙がこぼれてくるけど、どこにも軍国主義と結びつける考えは無い。
今の子は、うちらが、なんで、そこで涙を流すのか知らないから、支那や朝鮮の出鱈目を
そのまま、言うのだろうが、靖国こそ平和の礎だよ。
ただし、日本の平和を汚す者と断固戦う覚悟を持たねば、いつまでも平和は続かないことも、
若者は知らないと駄目だね。

422 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 22:55:20 ID:7lQHQvN0
>>421
んー直接議論したっけかな?
ま、それ以外に時折オッサンとからかっていたことはあったんだけどw元左翼・団塊の世代の人・今保守、というのを知っててからかってたんだけどね。

靖国を平和の礎、と表現するには何だかいろいろと、私にはひっかかるんだな。

私は親に連れられて靖国に何度か行っている。
でも、うちのかあちゃんは、自分のお父さんが戦死している訳だけど、靖国に対して特別な感情を持っていなかったし、今も持っていない。
だから、子供の私に、「ほらおじいちゃんに挨拶しなさい。」だとかなんだとか、何か言い聞かせたこともない。
私は何も吹き込まれずに、実際私が靖国で感じたもの、私が社会から受け取るものから、いろいろと考える。

じいちゃんは、靖国に祀られることをもしかしたら誇りと思いながら死んだのかもしれない。

私は、そんな時代背景の中戦死した、見知らぬじいちゃんに対して、こうして靖国とは何だ、戦争とは何だったのか、そして、これから先のことも、常に関心を持ち続けることが、これが私なりの供養になるんじゃないかと思っている。
…ま、それにしたら、不勉強すぎて申し訳ないのだけど。
そして、供養にもなるし、現代を生きる日本人として、非常に大事なことだと思っている。

そういうことを考える時に、差別意識は邪魔以外の何物でもないと思っているよ。
文化的議論にはならない。
人それぞれ、その国に対する思い、感情があるのだから仕方ない部分もあるだろうけどね。
私がブッシュアメリカをどうしても許せないようにね。
だからと言って、アメリカを全面否定しているつもりはない。
野蛮人だと罵りたい訳でもない。

423 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 23:04:50 ID:sH4T+cvQ
今の世代は
ゆとり教育で骨抜きにされ
近隣諸国条項で捏造された教科書で学んだ
反日プロパガンダの劣化コピー

424 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 23:14:06 ID:7lQHQvN0
>>423
ちょいと。
少なくともあたしはゆとり教育の時代じゃなかよ。

でも、日本の学校での歴史教育などはまったくなっていなかったとは既に主張している。
正しいこと間違ったことという話以前に、近代史にまるで時間を割いていない。
それぞれが独学で学ばない限り、歴史認識などひどいものだろうと思う。
単なる平和ボケを起こしているだけのことだ。

425 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 23:16:38 ID:nFkXpy8m
日本の教科書を鵜呑みにする子供はいないだろう。
おそらく、微妙なのでテストには出ないからスルー。

教科書にこだわる中韓に、踊らされてる連中もどうかと思うよ。
良くも悪くも、様々な情報が日本中に流れている。
イデオロギーに流されている場合じゃないだろ。

戦略的外交をするように、日本政府のケツを叩くのと、中韓の民度の低さを世界に示すしかない。
2chでは、無理だろが。

426 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 23:23:17 ID:7lQHQvN0
>>425
教科書にこだわる中韓だということが十二分に解っていながら、
あんな、「さあどうぞ貴方方怒りなさい。」と言わんばかりの、日本の報道って何なんだろうねー。
不思議でしょうがないのさ。
大人のやることは馬鹿げたことが多いよ全く。

427 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/11(水) 23:23:19 ID:V9Ndbd+U
>>422
おれは、クリントンが日本を差別していたんで、ブッシュはそんなに嫌ではない。
むしろ、反日法を9.11の翌日やめたので好きな大統領だけどね。

差別意識と簡単に言うけど、何を根拠に差別と言うのかね?
結局、マスコミに作られたことを差別と思い込んでいる部分がかなりあるんじゃないの?
ま、昔の人間は、疑うことを知らなかったせいか、おれも含めて完璧にマスコミに騙され
ていたけどね。
今の子は、おれたちより、パソコン通して情報の倉庫なんだから、ちょっと調べれば、何が
嘘で、何が本当か分かりそうにも感じるけどね。
ちなみに、おれが若い頃は、在日に朝鮮人と言っただけで殴りかかってくるもの感じたけど
今は、どうでもいいみたいになってきたね。
言葉なんて、時代が変わればの部分があるさ。
支那にしても、中華という差別主義名の国家が無くなったら、別に問題ないさね。

428 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 00:29:39 ID:gUwRiVy2
今、こんな感じ。

           , -ー,
  アメリカ    /  |
   ∧∧   /   |
  (  ̄_ ̄)/ボー   |
   | つ'@        | 
  〜_`)`).       | 
 ̄ ̄ ̄しU〜 〜   | 〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜〜
     | 〜 〜 〜 | 〜〜  〜 〜〜〜〜 〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             | <゜中国><<
             |
            日本
             し

     >゜)韓国<<              >゜北朝鮮彡



429 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 01:16:58 ID:HGirv4k8
ベルリンの壁が崩壊した時、数カ国の人がその場で議論していた。
うち、一人のユダヤ人が、ドイツがアウシュビッツで行った行為につき、
目の前のドイツ人に、これだけは絶対に許せないとまくし立てた。
続いて、各国の人がそれぞれの立場で、その件につき論評し始めたが、
大方の人はユダヤ人の意見を指示した。
しばらくして、一人の日本人がユダヤ人に対して語り始めた。
「あなたのドイツ人に対する憎しみや怒りは分からないでもない。
しかしながら、本来戦争というものは、そういう残酷さを秘めた
ものであり、好むと好まざるとに関わらず人々が殺し合う悲劇が
生ずるものではないかと思う。
そういう意味では、日本人であっても、歴史を振り返れば戦時中に
残酷な事件をいくつも引き起こしたであろうし、それが戦争という
ものなのだと思う。
それを今になって持ち出されても困るというものでもある。
こういったことは、どこの国でも多かれ少なかれあったことでは
ないだろうか。
今大切なのは、お互いにそれらを乗り越えて、互いに平和のために
手を取り合うことが云々・・・・・。」
すると、突然、彼のユダヤ人が日本人の言葉を遮って語り始めた。
「そんなことは、百も承知している。私が言いたいのは通常の戦争
の悲劇の話ではない。
私の怒りは、ある民族を殲滅しようとしたという、人類の敵とも言うべき
行為に対しての怒りであり、そんな中途半端な同情やシンパシーの問題で
はないのだ。
そういう前提が理解できないのなら、悪いがあなたは黙っていてくれ」
と。
この話、皆さんどう思います。


430 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 02:25:16 ID:KIMvcgJV
>>417-418
そうなのだよ。
靖国参拝も今まで通り続ければよい。歴史教育も今まで通りでよい。

それのほうが中国政府は反日デモで世間の目が日本に注がれているチャンスに、
反政府暴動を虐殺し闇に葬ることが出来て好都合なのだ。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
反政府民主化運動を虐殺し闇から闇に葬る為のごまかしだ。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
お陰で、中国人難民が日本にドット押し寄せて来ないので日本にとっても
好都合なのだ。

日本には靖国参拝問題など何もないのだ。
日本には歴史認識問題など何もないのだ。
日本には歴史教科書問題など何もないのだ。

問題なのは、中国に歴史捏造教育問題がある。
韓国に歴史捏造教育問題がある。
日本には何も問題がない。
中国に反政府暴動があり、反政府民主化運動が有る。
韓国には、韓国政府存在する意味がないと言う問題がある。

中国韓国の問題をすり替えるために反日を政府が煽っているだけだ。
日本国民は騙されてはいけない。




431 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 02:50:03 ID:KIMvcgJV
>>429
君の論拠は根本から間違えている。

ドイツは、ユダヤと戦争したのではないのだ。
ドイツは、ユダヤ人を戦争ではなく戦いではなく、捕虜でもなく
ただ無抵抗な民間市民ユダヤ民族の抹殺のために虐殺したのだ。

日本は、中国で日本人イギリス人アメリカ人等が殺されたとき
米英日は、問題解決に話し合った。
中国は、米英とは妥協したが日本とは妥協を拒否し戦争での決着を
選択したのだ。日本は嵌められた。
まあ、中国は日本を嘗めてかかったのだ。
その結果の戦争だ。

日中は共に武器を持って戦った。結果日本が負けた。
仮に勝っていても日本は中国政府のようなデタラメ要求はしない。
日本は陸戦規定に従って戦った。ルールを守った。
中国は、戦犯を犯した。
武器を隠し、民間人になりすましてだまし討ちを平気でやった。
これは国際条約陸戦規定違反であり、捕虜の資格もない犯罪行為戦犯行為だ。
しかし、勝てば官軍で敗軍日本軍のみデタラメ戦犯裁判で虐殺されたのだ。

ユダヤとドイツは戦争などではない。
ドイツは殺人武器を持ち、ユダヤは無抵抗な民間市民だったのだ。
民間市民と言っても中国の民間市民は武器を持ってだまし討ちした。
だがユダヤ市民は誰1人武器等持っていないのだ。
味噌と糞を一緒にして議論してはいけないのだ。

しかし、あなたの後段部分には賛成だ。
60年前の事をぶり返し、現在を麻痺させ、未来を破壊してはいけないのだ。

432 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 04:27:22 ID:MQaM6pwD
>>431
そもそもドイツ領内でのユダヤ狩りは戦時国際法の適用外だ。
スペインの市民戦争やスターリンの大虐殺に口を出せないのと同様、
他国が口を挟む問題ではない。
しかしユダヤ人だけが国際社会で例外的扱いを受けている。
連中は人道に対する罪だと言う。
しかしその法的根拠は極めて曖昧だ。
自然法の概念からは飛躍し過ぎているし、一般国際法でも有り得ない。
この様な曖昧な前例があるから中国人も真似をするのだ。

433 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 06:56:59 ID:wm+aw9O2
C級戦犯(非戦闘員の大量虐殺)をもっとも大量に犯したのは

ヒトラーでも日本でもなく

アメリカと中国だ。

日本のA級戦犯など、問題外だ。



434 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 11:09:20 ID:4nEwCJzl
>>433
所詮、負け犬の遠吠え。見苦しい。

ぶざまな敗戦に導いたのがA級戦犯だ。あがめる奴の気が知れぬ。

435 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 11:32:34 ID:iY8S8kaI

【左翼】の起こした戦争を、【右翼】が美化している。

何故でしょう? だれか教えて。

436 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:09:23 ID:KbK40hO2
引揚者の眼から見た中国の「反日」〜小泉首相の靖国神社参拝が嫌われるわけ
>父は20歳になると徴兵検査をを受け旧満州にある関東軍に入隊しました。2〜3ヶ
>月間銃剣術などの訓練をした後、ある日どこからか中国人の捕虜たちをつれてきて
>杭に縛り付けました。最初上官がそのうちの一人をいっきに銃剣で刺殺し、続いて
>新兵にも同じ事をするよう命令しました。父はあまりのことに「無抵抗の者を殺す
>ことなど出来ない」と拒否しました。上官は真っ赤になって怒り、しこたまビンタ
>をうけたあと抗命罪により重営倉に数ヶ月入れられたそうです。
> 
>昭和の日本軍は捕虜を国際条約で保護するということを知らなかったようです。昭和
>天皇の弟である三笠宮が「THIS IS 読売」(1994年8月号※1)の南京大虐殺に
>関してのインタビューで、ある青年将校から聞いた話しとして、「新兵教育には生き
>ている捕虜を目標にして銃剣術の練習をするのが良い。それで根性ができる」という
>話を聞き、ショックを受けたと告白しています。インタビューの中、三笠宮は、捕虜
>に毒ガスを放射している実写映画も見たと答えています。
>
>父の部隊にも毒ガスの専門班があり、特別の講習や訓練を受けていたといいます。
>数年前中国の黒龍江省で旧日本軍により捨てられた、毒ガスの事故がありましたが、
>日本の軍国主義は戦後60年たった今でも中国国民を苦しめていると言わざるを得
>ません。
http://www.janjan.jp/living/0505/0505086799/1.php

ちょい引用が長くなったが、「戦争だから」「事故だから」で済ませられない被害者
感情・遺族感情を右翼の人も知っておくべきだろうね。

437 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:19:02 ID:M5sCkJl5
日本兵が敵地で残虐非道な行為を行ったからといって日本兵を
祀ってある施設に国家が参拝してはいけないということを
かつての敵国が発言することは明らかに間違っている
中国でも日本兵や日本人に残虐非道な行為をした兵士を英雄として
祀ってあるだろうしアメリカだって原爆を投下した兵士や東京空襲
に参加した兵士に勲章を贈りアーリントン墓地に大統領が追悼に訪れているが
世界のどこからも苦情を言うものはいない。日本兵が中国でどの行為を
行ったとしてもそれを理由に兵士を追悼することに意義を述べるということは
適当ではない。

438 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:19:18 ID:G4jFMd16
珍走団HPリンク集
ブラックエンペラー
http://blackemperor.jp/index2.html
東京少年愚連隊
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/9802/
(老舗の珍走団HP。我々の運動の結果廃止されたと思ったら復活していました)
五番街倶楽部
http://www.ne.jp/asahi/collector/gobangai/gaiyou/sab.htm
全千葉走命連合
http://isweb22.infoseek.co.jp/motor/lvpeace/
暴走族伝説
http://kamakura.cool.ne.jp/kaizosha/

439 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:30:11 ID:KbK40hO2
>>437
おれが言いたいのは人間的にどうかね?という話。
もちろん、他国の政府からの苦情を聞く義務があるかと言えば、
無いのはわかってるが。義務じゃなくて道義的にどうよ?と。

440 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:39:04 ID:byYolKWW
道義的に・・・だったら、戦前と継続している我が国において、
我が国の行政府の命令で戦地に赴きなくなった方に対して、
行政府の現在の長が、追悼の意を捧げるのは、
極めて理にかなっている。

例え意見としてでも、他国の人間が口を出すべきではない。
というのが道義だろう。

441 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:45:25 ID:KbK40hO2
で、アメリカも原爆投下を美化している。原爆資料館にあるような
民間被害の実態についてアメリカ人はおそらくほとんど知らない
(もしかしたら捏造だと思われているかもw)。

日本政府が原爆被害のアピールに消極的だったこともあるだろうが、
そのことが人類の平和的生存に大きなマイナス効果を及ばしている
と思う。

(参拝ならともかく追悼を止めろとは思わないが、そもそも、なんで
兵隊だけとくべつに追悼するのかわけわからん。
アレも「死ぬことをいとわぬ兵士を養成するため」の装置だろね。

442 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:45:39 ID:q58bfkvM
>>434
あがめてる奴がどこにいる?

443 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:45:40 ID:M5sCkJl5
中国兵が日本人を生きたまま頭の皮をはいで切り刻んだ
兵士どもは追悼施設にいないのか。あいつらの道義的責任は
どうなっているんだ

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

444 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:46:46 ID:KbK40hO2
>>440
だから身内の話ばかりじゃなく、被害者の感情を考えた方が。。

445 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:50:15 ID:q58bfkvM
>>444
中国も日本の被害者のことは考えていない。

446 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:50:34 ID:M5sCkJl5
>>442
A級戦犯といわれる人は共産党や社会党を含めた全会一致の
国会決議で復権している。連合国側からの異議はなかった

447 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:57:42 ID:KbK40hO2
>>445
中国政府の感情を考えろと言ってるんじゃなくて、
村ごと焼かれたり、毒殺、強姦された被害者の感情を考えるべきだと。
強姦された中国女性が日本人の皮剥いだわけじゃない。

448 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 13:11:29 ID:KbK40hO2
>>446
またおかしなことを。 国際法廷で裁かれた戦犯が
国会決議で復権できたら世話ない。島国根性丸出し。

449 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 13:24:08 ID:byYolKWW
>>444
だから、被害者の感情を何処まで慮るかというのが「道義」だろう。

道義的に言えば、仮に大量殺人を犯した犯人であっても、関係者から祭祀され
供養されることは「日本」では許容され、そこまで被害者の心情を慮る必要
はないと考えられ、かつ例え被害者がそのような心情を持ったとしても
其れを要求するのは行き過ぎであると考えられる。

公の追悼であるがゆえに道義的には公が追悼すべきであるし、その国の文化
として其れが許容されるのであれば、他国が口を出すことではないというのが
国際的な道義じゃないの?お互いの文化の違いは認めようぜ、其れが相互理解
だよ。相手が被害者意識に凝り固まり、祭祀さえ批判するというのはまさに
相手国の文化なわけで(其れは大陸の文化がそのようだったことでわかるだろうよ)
必要な程度で慮ればいいんだが、逆に国の命令で戦地に赴きなくなった方に
敬意を表し公に追悼するという気持ちも慮っていただかなければ困る。

そういう中で参考にされるべきは「国際標準」である。

450 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 13:26:39 ID:kTenLpXY
中国市民が渋い顔したり暴動おこすのは無理ないかもしれん。
あっちは日本より祖先を大切にするし。

しかし中華人民共和国の政府が、国家として文句つけるのはどうなんだ?
旧日本軍が狼藉を働いたであろう対象は中華民国、現台湾なのだが。

451 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 13:28:15 ID:byYolKWW
河を剥かれた香具師は何を要求しても聞き入れられるなら、元包茎には天国だな。w

452 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 13:28:35 ID:KbK40hO2
>>449
イマイチよくわからんのが、被害者の心情を無視して
加害者側の信条を重んじるのが日本人にとっての道義
なの?それって島国根性丸出しじゃん。

453 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 13:48:11 ID:KbK40hO2
両親や祖父母が侵略者に殺されたのにその侵略者を美化するやつがいる。
そのことに怒りを覚える人とそうじゃない人がいる。
ここで小泉の公式参拝を支持している人は立場が変っても後者なんだろう。
感性なんて人それぞれだからそのことは問題じゃない。

ただ、加害者側の人間が後者だからと言って、被害者側の人間に過去の罪
を水に流せって言うのはちょっと信じられないぐらいムシのいい話だと思
うんだが。でもよく見かける論法だよね。政治家でも口にする人多いんじ
ゃないかな。

454 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 14:06:01 ID:xp5INozs
BoA「深夜のキス&抱擁デート」撮った−8歳年上スタイリストと!
↑ここでは、夜の日韓交流が行われてるね^^V
俺達も見習おうぜ!! 

455 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 14:19:09 ID:fgbdZ5yM
>>433
 その通だ。
 民間人を狙った無差別絨毯爆撃と原爆2発は国際法違反だ。
 チベット大虐殺も国際法違反だ。
 文化大革命での大虐殺は国際法違反だ。(これは国連加盟前だったかな?)
 共に犯罪に該当する。

>>432
 ドイツのユダヤ600万人及びスラブ700万人大虐殺は人道上からも
国内法からも巨悪犯罪行為には間違いない。
 スターリンの大虐殺は国内法をクリアしてるのかな?疑問が残る。
 国連加盟国だから当然国際法違反だ。


456 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 14:25:48 ID:iY8S8kaI

>【左翼】の起こした戦争を、【右翼】が美化している。

>何故でしょう? だれか教えて。

だれも答えられないようですね。


457 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 14:28:36 ID:fgbdZ5yM
>>436
 戦争だから色々有ったろうが、中共軍は、陸戦規定違反し
武器を隠し持ち、だまし討ちを良くやった。
 この様な行為をする者は捕虜の資格はなく虐殺お構いなしだった。
 君のお父さんが見たのは多分ゲリラ戦の走り、民間人になりすまして
だまし討ちするスパイ兵のことだよ。


458 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 14:32:58 ID:fgbdZ5yM
>>456
 君の左翼及び右翼の定義は何なのだ。

 俺は左翼=共産主義、社会主義、一党独裁主義を左翼と言う。
 反対に右翼=自由主義、市場主義、資本主義、多党が選挙で戦う政党政権主義を言う。

 そこで、左翼の起こした戦争とは?何時のどの戦争ことを言っているのだ。


459 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 14:35:28 ID:iY8S8kaI

民族を超え、国家を超えた、アジアの共存というのは、立派な左翼思想だ。


460 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 14:36:59 ID:iY8S8kaI

補足すると、冷戦時にソビエトが見せた東欧への取り組みとそっくりだ。


461 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 14:42:54 ID:fgbdZ5yM
>>436
 日本軍は、陸戦規定を守り軍服を着て武器を堂々と持って戦い
捕虜になった者は、キチンと捕虜としての権利を認め鄭重に扱っている。

 しかし、陸戦規定に違反する、民間人の姿で武器を隠し持ち、だまし討ちした
ゲリラスパイ兵は、捕虜の権利は当然認められず見せしめに、銃殺または刺殺
処刑したのだ。

 君たちには、捕虜とスパイ兵の違いが解らないだけだよ。
 君のお父さんも識別する能力がなかったのだと思うよ。


462 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 14:48:46 ID:fgbdZ5yM
>>459
 それは間違いだよ。

 確かに、右翼も左翼も、人類民族の為にこの世に楽園を建設すると言う理想は
共通に有るのだと思う。

 しかし、その手法は、左翼と右翼では、
天と地の違いがある。
味噌と糞の違いがある。
雲と泥の違いがある。

 君には、左翼と右翼の違いが判別出来ないだけだ。


463 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 14:58:18 ID:iY8S8kaI
>>462
>それは間違いだよ。
なぜなのか、その理由を書いてくれないと話が進まない。


464 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 17:09:17 ID:byYolKWW
>>452
被害者の心情を「追悼云々の場」に慮る必要がないというだけの話で、
別に被害者感情を無視していないわけだが・・・。


465 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:04:31 ID:tCeg1zCI
>>459
なら自民党の議員は嘘ばっかり言っているわけだw

466 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:15:51 ID:bkzjNKVc
靖国参拝にパフォーマンスの基礎を置いてないで、拉致問題に手を付けるべきだろう。
平壌宣言を頼りに金日成を庇ったりしているが、あの宣言は馬鹿にされただけだろ。
対話と圧力と言いつつ、どっちも何もしない国家元首なんてもういらねぇーよ。

467 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:59:54 ID:byYolKWW
↑すげー電波 気の毒で笑うことすら出来ない。

パフォーマンスの基礎を置いているのは、中国韓国とそのシンパ。
拉致問題に手をつけたのは小泉
国家元首じゃないし・・・。

468 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:19:00 ID:wm+aw9O2
>>447
>村ごと焼かれたり、毒殺、強姦された被害者の感情を考えるべきだと

ソース出せ。



469 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/12(木) 22:29:43 ID:nhiAL/3Q
>>463
左翼と一言で言っても、当時は、日本以外も左翼ばっかだったわね。
ドイツ、イタリー、アメリカ、イギリス等、結構、社会主義思想がのさばっていた時代。
理念として左翼に似ていると言っても、日本の場合、国家の生存権がかかってやった戦争
だし、進攻がうまくいったから、理念として大東亜共栄圏を掲げたわけでしょ。
民族主義は、実は左翼じゃないんだね。
ML主義に民族は本来入っては、いかんのよ。
日本は五族協和だから、民族を前提に考えているし、大東亜共栄圏も民族独立が基本だから、
やっぱ、社会主義でも左翼でも無い理念と考えていいよ。
日本が恐れていたのは、コミンテルンであって、社会主義的思想には上層階級は当時、そんなに
拒否感なかったみたいだね。
サンシモン等のML以外の社会主義思想もあったしね。

470 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:33:01 ID:apHYOChk
沖縄では、洞窟内でアメリカ軍に蒸し焼きにされたのだが。
戦争では常軌を逸する行為はつき物ですね。
ただし、それを永遠根に持っていては未来へと続かない。
世代交代した現在で、過去恥部の論議を延々続けてどうなるのだ。

小泉などは姑息な参拝を繰り返すが、中国に異議申し立てはしない。
相手にちょっかいを掛けて挑発しておいて、やりこめられる。
Mなんじゃないかと疑う。
よそで、鞭でも打たれて喜ぶのはかまわないが、国民まで巻き添えにするのはやめていただきたい。

471 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:36:46 ID:wm+aw9O2
>>470

中国に意義申し立て?

中国に反応する方がアホだろがw



472 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:39:50 ID:TDPi6M2E
>>468

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html


473 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:45:38 ID:apHYOChk
>>471
負け犬小泉が好きなんだね。

474 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:49:20 ID:wm+aw9O2
>>473
人のやることにケチばかり付けてる口だけの
おまえみたいな奴が
嫌いなんだよ。





475 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:58:40 ID:apHYOChk
>>474
ほ〜姑息な参拝。
中国にやられても何も出来ない無能総理にも物申せないのかね。

国民が馬鹿だから、首相もあんな奴しかなれないんだよ。
人生いろいろ。
中国に滅多打ちも色々。ロシアでは無視され、本当に経済大国なのかねこの国は。

476 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:05:32 ID:LBCvR4QL
>>475
君、中国が小泉首相にどれだけ痛めつけられてるか知らないだろw

先日のAA会議で村山談話を披露して出席していた各国の首脳を証人に仕立て、
中国の持っていた謝罪カードを無効化したんだよ。

477 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:10:28 ID:apHYOChk
>>476
国際世論が中国の行き過ぎの行為に反応しかけていた矢先。
屁のような村山談話持ち出して、ぶち壊した事ですね。

靖国参拝で中国を炊きつけておいて、いきなり土下座外交。
国際世論も呆れただろうね。

478 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:14:18 ID:wm+aw9O2
>>477
アジアへの謝罪は、ああいった場では毎回挨拶代わりにやっている。

具体的に中国になにをしろと?





479 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:18:24 ID:apHYOChk
>>478
うざいなお前。
前スレにも書き込んだが、国際世論に訴える。
細かい内容は、前スレ見れ。
連続コピペ行為はしたくないんでね。

480 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:19:09 ID:LBCvR4QL
>>477
何いってんのw

あれが追い風になったんだよ。国際世論の論調が日本よりに変わった切っ掛けだよ。
国際社会もそれまでは日本が謝っていないと思っていたんだから、逆転満塁ホーム
ランに値する事だった。
あれで中国は立場をなくした。

481 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:24:19 ID:apHYOChk
>>480
はあ?
オリンピック、万博を控え、国際世論がDQN中国にQuestionを示した矢先に、中国に助け舟。
しかも、中国首脳は、感謝していない。
そりゃそうだ。しめしめとしか思っていない。
中国に、DQN国民の制圧大儀を与えた。
放置すれば、国際世論を完全に味方に付けれた。

482 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:24:24 ID:wm+aw9O2
>>479
うぜーのはおまえだ。

どうせ抽象的なことしか書いてないんだろw



483 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:32:04 ID:apHYOChk
>>482
具体性に掛けるお前から言われたくない。

西洋諸国は、過去の負の遺産を追及されることを良しと思っていない。
奴隷貿易、植民地支配etc。
中国がこれ以上暴走すれば、自分たちの過去にも波及しかねない。

中韓露は、極東の火種、北朝鮮の核を放置しようとしている。
自分のところに飛んでこない核は、自らを守るのと同じと考えている。
核拡散を嫌う、フランス、イギリス、アメリカ。
連中を巻き込むべきだろう。
冷戦は終わっても、冷戦に突入しそうな火種が中国にあるのだよ。

484 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:36:04 ID:LBCvR4QL
>>481
> >>480
> はあ?
> オリンピック、万博を控え、国際世論がDQN中国にQuestionを示した矢先に、中国に助け舟。
> しかも、中国首脳は、感謝していない。
> そりゃそうだ。しめしめとしか思っていない。
> 中国に、DQN国民の制圧大儀を与えた。
> 放置すれば、国際世論を完全に味方に付けれた。

そのうち制御出来なくなるから、中国の弾圧なぞやらせておけばいい。
一見助け舟のように見えるけど、かえって中国の病巣は深くなったんだよ。
反日でもと同時期に発生したデモで、「起義」と言うスローガンが叫ばれたそうだ。
「起義」とは中国語で「革命」を意味する。共産革命を起こした国から新たな革命が起きようとす
る笑える状況。

組織というものは、国でも会社でも外圧だけでは壊れない、基本的に内側から壊れていくものだよ。

485 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:39:35 ID:tCeg1zCI
最初から土下座外交だったろ。

486 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:40:16 ID:apHYOChk
>>484
負け惜しみはいいよ。

微妙に人の論評取るな。

487 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:40:17 ID:wm+aw9O2
>>483
なんだ極右かよw
極右には言うことは何もないw

488 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:43:05 ID:apHYOChk
>>487
結局レッテル張りか。

まあ、無能首相を支持する連中はこの程度だね。

489 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:48:12 ID:wm+aw9O2
>>488
おまえ口だけで簡単に言うな。
相手のある外交がそんなに簡単だと思ってんのか?
理屈だけなら誰でも言えるんだよ。

490 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:48:47 ID:LBCvR4QL
>>486
判ってないねーw

下手な外圧は、かえって結束させる事になるから、頃合いを見て引くものなんだよ。

ゆでガエルにするには、熱湯をぶっかけちゃ駄目なの。ゆっくりジワジワ熱するのが効果的。
真綿で首を絞めるようなやり方が一番効果的なんだよ。

491 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:51:04 ID:p2aMFGTw
スイス政府編『民間防衛』(原書房)より
227ページ

 戦争のもう一つの様相は、それが目に見えないものであり、偽装
されているものであるだけに、いっそう危険である。また、それは
国外から来るようには見えない。カムフラージュされて、さまざま
の姿で、こっそりと国の中に忍び込んでくるのである。そして、わ
れわれのあらゆる制度、あらゆる生活様式をひっくり返そうとする。
 このやり方は、最初はだれにも不安を起こさせないように、注意
深く前進してくる。その勝利は血なまぐさくはない。そして、多く
の場合、暴力を用いないで目的を達する。これに対しても、また、
しっかりと身を守ることが必要である。

492 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:51:19 ID:apHYOChk
>>489
具体例出せないと、煽っておいて
論評出されると、口だけか。

結局、抽象論だね。
抽象論を否定しておいて、せわないね。

493 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:53:21 ID:apHYOChk
>>490
おいおい。
何言ってるんだい。

ものすごい効果が有ったんだろ?
その路線でいけよ。

494 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:54:21 ID:KbK40hO2
中国の民主化が望ましいってのは賛成なんだけど、
その結果、韓国みたいに世論が反日じゃ意味ない
と思うけどな。

495 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:00:07 ID:fCnQbaJP
>>492
どこに具体論が出てるよ?

8.15に靖国に行け、とか
具体的に言え。



496 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:01:10 ID:bhHUV/xe
>429でベルリンの壁崩壊時の話をを書いたものです。
わずかでしたが、レスを頂けて、ありがとうございました。
さて、この話を聞いたのは10年以上昔のことだと思いますが、今回の
反日暴動ご、このスレで私の考えたことは、以下のことです。
この話に出てくる日本人は、今、日本国内で反日を叫んでいる人たち
や、中国・韓国よりの発言をされている方々と極めて似ているのではな
いかなあということです。
靖国参拝に対する日本人の心情は、身を挺して日本を守ろうとして
散っていった先人が祀られている靖国を参拝することで、彼らの犠牲
の上に繁栄した今日の日本と、平和に暮らしている自分を省みて、
彼らの霊を讃え、感謝し、二度と戦争などない世の中になることを願
うことなのだろうと思います。
そういう意味では、多くの日本人に共通した思いであり、そこに、政教
分離であるとか、靖国自体の問題などは極めて枝葉末節のことに思わ
れ、逆に、その種のことにこだわって、首相の靖国参拝に異を唱えるこ
との方がよっぽど不謹慎なのではないかと思うのが、多くの日本人の心
情なのではないかと思うわけです。
逆に異を唱える人々からすれば、反日的発言をすることで、自らが浄化
されたと感じるのでしょうし、靖国参拝にこだわる人々が、卑しい人に
思えるのでしょう。
少なくとも、これらの人々に共通していることは、自分の行為は正し
く、なんら恥じるものではないし、靖国参拝を主張する人は、自分の権
利のみにこだわった自分勝手な人に思われるのでしょう。
しかしながら、こうした人々は、自分の発言が、多くの日本人の素直な
気持ちを傷つけ、一方で、中国・韓国などの反日感情を煽り、日本のみ
ならず、中国・韓国を含めた若い世代の人々に、不必要な偏見や軋轢
を助長していることに気づいてはいないのです。
どうでしょうか。
あのベルリンの壁の日本人と、安全な日本国内で反日を支持する彼らと
は、極めて似ているとは思いませんか?



497 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:04:03 ID:nV8Mvqtp
>>493
いやこの方法は、たまにやるから効果的なんであって、押しっぱなしだと効果が薄れし、
批判の矛先がこっちに向く事もあり得るから。押したり引いたりして相手に金属疲労を
起こさせる所が肝。主導権を相手に渡さないように細心の注意を払う事で成り立つ。

498 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:05:04 ID:MtuXLtfJ
>>495
おいおい口だけと言っておいてそれはないだろ。
どこでどう反応したかは定かじゃないが、君があまりに抽象的なのは明らかだが。

>8.15に靖国に行け、とか
>具体的に言え。
短絡的で面白い。君の具体例ってその程度?


499 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:07:22 ID:MtuXLtfJ
>>497
押したり引いたりの土下座外交ですか。
裏目裏目でしかないだろう。
今度は、露介にやられてさあ大変。

500 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:08:07 ID:fCnQbaJP
小泉のやりかたは正しい。
メリハリがあって、恒に敵の意表をついている。

501 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:10:18 ID:MtuXLtfJ
>>500
もういい。
シュプレヒコールは、現実と異なっても出せるよな。

502 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:12:58 ID:fCnQbaJP
>>498
相手に手の内を見せず意表をつく
小泉の具体的手法を指示している。

あんたに読まれるようじゃ、外交なんかできんだろw



503 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:14:48 ID:nV8Mvqtp
>>499
ロシアはロシアで大きな問題を抱えているから、今はこれで良い。
何れ、中国さえ潰してしまえば、ロシアは選択を迫られる事になる。
ただでさえ、中国から移民が流れ込んでいる状況で。中国が潰れれば
大量の難民がなられ込む事になるから、その対処に手間を取られる事
になる。

504 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:17:14 ID:MtuXLtfJ
>>502
>相手に手の内を見せず意表をつく
>小泉の具体的手法を指示している。
ず〜っと負け続けて、逆転があるんだ?
では、期待しておこう

505 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:18:04 ID:MtuXLtfJ
>>503
大本営ですか?

506 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:18:28 ID:fCnQbaJP
>>504
負けつづけてるのは、反小泉側だろw

507 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:20:05 ID:MtuXLtfJ
>>506
だな。
小泉に負け続けているから、日本がどん底だ。

508 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:21:58 ID:aNi3WFO1
>>500
いやもう完全に予想できる程パターンが単純化してる
老いてる証拠だ

509 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:24:24 ID:dn0mgWyL
>>469
>左翼と一言で言っても、当時は、日本以外も左翼ばっかだったわね。
>ドイツ、イタリー、アメリカ、イギリス等、結構、社会主義思想がのさばっていた時代。

その中でも、アジアまで進出してきたのは、英仏独露米の5カ国で、
いずれの国も、国内での産業化が進み、交易という利益を生み出すものを
持っていた。(もちろん、紳士的なものではないけどね)

それに引き換え、日本には輸出して利益を得るための産業も
育っていなかった点が、ずいぶんと違うと思うよ。

たとえば、朝鮮併合において莫大な投資をしたという人がいるが、
回収できない仕組みの投資をしたことにならないかい?

対ロシアを考えた軍事力の整備により、日露戦争にも勝てたわけ
だけど、その後にあった軍縮のチャンスを逃し、過大な国防費と、
疲弊した経済を、一挙に解消しようとした策が、満州国の設立だと
思うわけだけど、それにしても革命騒ぎで極東への圧力を失った
ロシアの縄張りを分捕ったという感じだよね。

良くも悪くも、ロシアを見ながら江戸末期からの近代化が進んだと
思っているけど、なんか、日露戦争以降は、日本がロシアになって
しまったような時期に思える。


510 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:26:48 ID:MtuXLtfJ
>>509
少しはアレンジしろよ。
まんまじゃないか。

511 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:29:29 ID:dn0mgWyL
>>510
なんのまんまなの?


512 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:31:09 ID:q7Oe8Qag
>>507
日本がドン底というのは、他国に失礼ではないか?
飯さえ食えなくて苦しんでいる人々が世界中にいるなか、日本では腹いっぱい飯食ってネットで時間潰してる多くのヤシがいる。
ドン底というのは終戦直後のような状態。
それにもし今の日本がドン底なら、少しでも復活するよう一人一人が努力すればいいじゃないのか?
高度経済成長は政府の力でもたらされたのではなく、各々の日本人が必死に努力したため。政治に頼ってたわけじゃない。
政治に対する期待をかけるぐらいなら、自分が努力したほうが良いと思う。
(そういう漏れ自身ももっと努力できる訳だが。)

513 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:32:45 ID:MtuXLtfJ
>>511
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167105608/249-0415050-0456319

514 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:32:57 ID:zyJ+gkYN
>>512
きみみたいな国民ばっかだと政府はいらないね。

515 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:33:25 ID:aNi3WFO1
むしろ現状は警察のフリで、政治側が民間の邪魔してるよ
特殊法人が増えたせいも有るが、かといって彼らが成果を生み出してるか
といえば、いっさい何も無い
 
インターネットなんてアメリカの特殊法人が趣味で作ったようなもんだ

516 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:34:37 ID:dn0mgWyL
>>513
あらそう? この国のかたちで、日本のロシア化なんて言ってたっけ?

517 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:36:19 ID:nV8Mvqtp
>>515
インターネットもCDMAも元は軍事技術なのだが、何か?

518 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:38:15 ID:aNi3WFO1
>>517
予算が軍事関連ってだけで、実際は名も無い親父さん達の製作だよ
 
だいたいアメリカなんてほとんど軍事展開の国じゃないか

519 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:41:00 ID:MtuXLtfJ
>>516
チェックしてるね。
ID見てなかった。本人だったんだね。
書くんじゃなかった。

520 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:44:12 ID:UM0K4vF/
小泉のやり方にメリハリがあるとは思えない。
いつも、肝腎なときに腰砕けになるだけですよ。
最後まで、一貫したことなど、何にもない。
もちろん、外交には駆け引きがいるし、自分の主張だけではだめなこと
は、素人でも分かるわ。
だけど、今度の小泉には、さすがの私も、あいた口がふさがらなかった。
もはや、これまで。
これ以上彼にやらせては、日本はほんとにもの笑いの種になる。
思えば、田中真紀子の更迭は時期尚早だった(外務省を解体させるくら
いほっておいても、彼女は自分で墓穴を掘ってじめつするのに)。
ブッシュにいち早くしっぽを振ってポチ呼ばわりされたのも、物笑いの
種だった(時期尚早)。
靖国参拝の時期をずらして、多くの日本人が白けまくった(公約違
反?だって加藤ちゃんが薦めたんだもの)。
道路公団の解散は見かけ倒しに過ぎなかった(ことの本筋が全く見えて
いない)。
この大事な時期に、郵政民営化にこだわることに、日本人の多くが
ずっこけている(そんなにやりたきゃ、後でやれって?いやだよ。郵政省だけは許せない。大臣の時いじめられたからねえ。)。
小泉になって、日本の医療は3K化し、回復不能なほどにずたずたに
なった(厚労省大好き、だって大臣の時大事にしてくれたもん)。
そして、長い努力が実って、ようやく日本の主張に国際世論が同調しか
けたときに、こともあろうに、何と村山談話を持ち出して陳謝して、
すべてパアになった(謝った方が良いよって、外務省と山拓がいうんだもん)。
これらをメリハリというなら、無能で気まぐれで、自己中心的奴は総理
大臣に打ってつけということになるわなあ。




521 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:46:23 ID:nV8Mvqtp
>>518
何いってんの、新幹線だって元は軍事目的だったんだけどね。
日本の自動車会社の殆どは、軍需産業だったことを知らぬ訳ではあるまい。

522 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:59:55 ID:nV8Mvqtp
>>520
日本のマスコミしか見てないからそう思うんだろうな。
海外での評価は非常に高いよ。

郵政改革も財政投融資を減らし、民間に資金が回るようにする為なんだが
日本のマスコミは殆ど伝えない。

523 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:07:52 ID:zyJ+gkYN
>>520
かなりの部分同意。
ただ、あそこで過去の謝罪をするのは社会人として常識でしょう。
悪いことしたんだから。逆に謝ってもなんの損失もない(ODA
や賠償問題ならともかく)。
問題は、このあと公式参拝でもしようものなら、小泉の支離滅裂
ぶりが世界に知れ渡る。

あと人事責任者としてバカ閣僚黙らせろ、と。よくもあれだけタカ
派ばっか集めたもんだ。ウヨ向けのアピールとサヨ向けのアピール、
見事に役割分担ができている。結果ウヨサヨ論争ばっか表に出て、
肝心の国民生活に直結する政策が隠れてしまう。

524 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:08:50 ID:MtuXLtfJ
>>522
あんたそれ、日本のマスコミが言ってる事じゃないか。

525 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:17:01 ID:UM0K4vF/
>>522
私は、郵政改革に反対しているわけではないの。
むしろ、かなり前から支持してきたといってもいい。
ただ、ものには優先順位がある。
この時期に、なにをおいてもやらねばならないことではない
だろうといいたいだけ。
それより、この時期に村山談話を復唱することのセンスに、
あきれた。
日本人の多くは、怒っていますよ!
今日本がすべきことは、主張すること。
国際世論に向けて、主張することです。
17回も謝罪していることは、どこの国でもすでに知っています。
知らない3つの国は、あえて情報を閉ざしているだけ。
だから、国際世論はむしろわがままを押し通す中国に避難の目を
向け始めていた。
その時に、村山談話を復唱するとは。
これでは、他国に知られてはまずい、ひどいことを日本が中国に
しているのではないかと勘ぐられても致し方ない行為です。

526 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:18:34 ID:zyJ+gkYN
>>525 そういう人なのね。残念。

527 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:20:22 ID:KlH3sX2g
何のあいさつもなく、がつがつと食事を始めるよりも、…両手を合わせてから
箸に手をつける人間の方が、美しく、奥ゆかしく思われる。北陸に住む人たちが
大切にしてきたことの方が、もしかしたら正しいのではないか、という思いはな
かなか捨てられない」

さて、これが常識的なものの考え方ではないかというのが私の感想でもあるのだが
しかしご存じの通り、そうはいかないのがこの国の現実でもある。何かといえば
「憲法二十条」が出て来、「政教分離」だといわれると大方の人は黙ってしまう。
しかし、こんなことでいいのかという話なのだ。

http://www.seisaku-center.net/syucyo/syukyo-kyoiku.htm

528 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:25:10 ID:MtuXLtfJ
>>526
最低な奴だね君は。
同意見の人間しか受け入れられないのか。

誠意を持って語っても君には無意味。

529 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:27:21 ID:nV8Mvqtp
>>524
そう、本格的に郵政改革に入るまえまではね。
今マスコミは主要な論点にしてないよ。
今は枝葉末節の部分で小泉叩きを展開しているに過ぎない。

後「人生色々」だっけ、確か岡田さんが代表質問の時出てきた言葉だ。
あのときの民主党の岡田さんの顔は面白かったね。
なにせ、岡田さんの兼職疑惑について皮肉ったんだから、岡田さんも泡を食うよな。

530 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:30:07 ID:zyJ+gkYN
>>522
「民間に資金が回る=海外へ流出」ってことだからね。
日本国内はモノつくっても売れないから資金がダブついてるでしょ。
郵政改革って米国あたりから圧力かかってるんじゃなかったっけ。

531 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:31:35 ID:UM0K4vF/
>>526

ごめんなさい。
でも、そういう人です、わたしは。
429 496も私が書きました。
あそこで謝るのが社会人として常識であると考えているあなたに、
よろしかったら、429、496を読んでいただきたいと思います。
私は、ベルリンの壁の日本人は、基本的に良い人なのだと思っていま
す。
そこには悪意はないし、優しさがあるし、少しは勉強されている人なの
だろうと思っています。
しかし、優しさ故に陥る陥穽、きまじめであるが故に無自覚に行ってい
る攻撃、そういうものがあります。
そのことを考えていただければと思います。
あなたも、そういう優しい人のような気がします。
違いますか?

532 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:33:59 ID:7z8yayvf
「政府は何もやっていない」
→自分たち好みの行動を取っていないという意味

「議論が尽くされていない」
→自分たち好みの結論が出ていないという意味

「国民の合意が得られていない」
→自分たちの意見が採用されていないという意味

「内外に様々な波紋を呼んでいる」
→自分たちとその仲間が騒いでいるという意味

「皆さんにはもっと真剣に考えてほしい」
→アンケートで自分達に不利な結果が出てしまいましたという意味

「心無い中傷」
→自分たちが反論できない批判という意味

「本当の解決策を求める」
→何も具体策はないがとにかく政府等のやり方はダメだという意味

「異論が噴出している」
→自分たちが反対しているという意味

533 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:40:01 ID:nV8Mvqtp
>>525
時系列が間違ってないかね?
中国への国際世論の非難が向いたのは、AA会議のあとだよ。
だから中国は5月4日に予定されていた反日デモを抑制したんだよ。

534 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:40:47 ID:MtuXLtfJ
>>532
自分たちの・・・・・・・・

民意に答えていない。
そんな事すらわからない内閣は無能だな。

535 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:41:45 ID:zyJ+gkYN
>>531
>しかしながら、こうした人々は、自分の発言が、多くの日本人の素直な
>気持ちを傷つけ、一方で、中国・韓国などの反日感情を煽り、日本のみ
>ならず、中国・韓国を含めた若い世代の人々に、不必要な偏見や軋轢
>を助長していることに気づいてはいないのです。 >>496

靖国参拝について言えば、小泉が参拝しなかったことで日本人の素直な
気持ちがなぜ傷つくのかわからない。自分で参拝すればいいのでは?

元々宗教活動は首相が全国民を代表して行なう性質もものじゃないし。

で、首相が公式参拝しなかったら反日感情を煽るてのは、???
逆では?

536 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 01:44:11 ID:ui8289gC
国連常任理事国入りするに当たり

先の大戦の評価を国際的にすりあわせておかないと
賛成に投票してもらえないだろ。

あれは自衛戦争でした。東京裁判は無効です。アジア諸国に
何も迷惑をかけていないしむしろ白人を追い出しインフラを
作るなど良いことをした。

という日本国の公式見解で、世界が常任理事国入りを認めるだろうか。

537 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:44:35 ID:MtuXLtfJ
>>533
論点大ずれ。

>>525で時系列に関する事が有るとすれば、郵政民営化しかない。

本人じゃないからね。

538 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:46:28 ID:nV8Mvqtp
>>537
事の発端である教科書問題について忘れてないかね。

539 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:49:53 ID:MtuXLtfJ
>>536
中国に妥協することが、白人排除になると勝手にすりかえられてもな。
すり替えでなく、本気でそう思っているのであれば、病院入りすべきだよ。

540 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:53:07 ID:MtuXLtfJ
>>538
教科書問題?

教科書で洗脳される子供は日本にはいないだろう。
中国の土俵にまんまと乗ってしまった思う壺馬鹿な日本人な君?

541 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:00:41 ID:nV8Mvqtp
>>540
策におぼれたのは中国だよ。

教科書問題で騒ぐ事で、日本は先の大戦で反省してないという事で、日本の常任理事国
入りを阻止しようとしたんだよ。
現状のままなら、ほぼ100%日本の常任理事国入りは確実だからね。

アジアのリーダを自認している中国にとっては、日本の常任理事国入りは面白くない事
だし、日本に対しての優位性をほとんど無くなってしまう事を怖れたからだよ。

542 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:03:36 ID:MtuXLtfJ
>>541
だから、そんな馬鹿な中国を効率よく攻めろって事だ。

543 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:08:30 ID:zyJ+gkYN
>>531
>そういう意味では、日本人であっても、歴史を振り返れば戦時中に
>残酷な事件をいくつも引き起こしたであろうし、それが戦争という
>ものなのだと思う。
>それを今になって持ち出されても困るというものでもある。
>こういったことは、どこの国でも多かれ少なかれあったことでは
>ないだろうか。
>今大切なのは、お互いにそれらを乗り越えて、互いに平和のために
>手を取り合うことが云々・・・・・。」 >>429

と、ある日本人がユダヤ人に言ったらしいね。おれがそのユダヤ人なら、
「戦争加害国の人間にとって、侵略の歴史を持ち出されたらそりゃ困る
でしょう。
被害国が侵略の歴史を水に流すのは勝手だが、加害国の人間がそれを
言い出すのはスジが違う。おれときみでは先の戦争での立場が180°
違う。黙っておいてくれ」と言うと思う。

544 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:15:33 ID:nV8Mvqtp
>>542
直接攻める必要はない。
自滅を待つ方が得策。
へたなちょっかいはやぶ蛇になるからね。
中国に対して直接ちょっかいを出すより、北朝鮮をつつく方が効率がよい。
北朝鮮問題で安保理に付託した場合に、拒否権の発動をさせない状況を作る事が肝要。


545 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:23:29 ID:UM0K4vF/
>>535
靖国参拝というのは、単なる宗教活動を越えたものです。
敷衍すれば、靖国参拝という行為に、いちいち神道を
意識する国民は少ないということです。
実は、神道自体、いわゆるキリスト教やユダヤ教などとは
異なる、宗教であって無きがごときものなのですが、この
あたりのことは深入りせずとも、靖国参拝に異を唱える理由が、
政教分離や靖国神社自体の由来といった枝葉末節の問題であれば、
日本人の多くはそれを不謹慎であると考えるというのは以前にも
記したとおりです。
それほど、靖国参拝をいわゆる宗教活動と見なすことに不自然さを
感じている日本人が多いということでもあります。
したがって、首相が靖国を公式参拝するということを、首相が宗教
が活動をするということとしてらえる日本人がまれであるということ
でもあります。
首相が日本人を代表して、「身を挺して日本を守ろうとして散って
いった先人が祀られている靖国を参拝することで、彼らの犠牲
の上に繁栄した今日の日本と、平和に暮らしている自分を省みて、
彼らの霊を讃え、感謝し、二度と戦争などない世の中になることを願
う。」
ことを望むことは自然なのではないでしょうか。
それが、靖国公式参拝ということであり、宗教を越えた行為とみなして
いるからこそ、それを受け入れるということでもあります。


546 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:24:55 ID:UM0K4vF/
>>535
首相が公式参拝しなかったら反日感情を煽るてのは、???逆では?
に関しては、私の>>496の書き方が稚拙であったために生じた疑問で
しょうか。
>>496の下から7行目の「こうした人々」、下から10行目の「これらの人々」は靖国参拝に異を唱える人々のことです。
つまり、靖国参拝は本来は日本人としてふつうの行為であり、別に反中
国反・韓国の意味で行っている行為ではないのに、それにあえて異を唱
える日本人がいて、しかもその人々が、中国の反日的主張に賛同してい
るということは、靖国参拝自体が実は反中国・反韓国的意味を持つものであり、日本人はそれをカモフラージュしようとしているに違いないと
いうような誤解を生み、結果的に中国や韓国の反日感情をさらにあおる
ことに繋がっていくというような意味です。
説明が下手で申し訳ありませんが、そのような意図で書いたつもりで
す。

547 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:28:11 ID:zyJ+gkYN
>>545
まあ元々、戦中の国家神道からして宗教の上位に位置し、
全国民が尊守するものとされていたからね。

で、その神道が政治に利用された反省から政教分離が
規定されたと。

548 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:32:54 ID:D8kBdALx
>>545
>靖国参拝というのは、単なる宗教活動を越えたものです。

結局、それはあんたの主観でしょ。
客観的には宗教法人として登録している靖国は宗教以外の何物でもない。
法治国家であることを放棄しているようなものだ。

>首相が日本人を代表して、

それは勝手に私的参拝をすれば目的を達せられるだろう。
どうしても首相の公務として参拝したいのであれば、憲法改正、内閣法改正
など手順を踏むべきだ。
本当に靖国が宗教を超えた存在であると思っている人が稀であれば、簡単に実現するはずだろ?

549 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:33:24 ID:zyJ+gkYN
>>546
「靖国=軍国主義」ってのは、中国政府や韓国の右派知識人が
教えたのではなく、参拝に異を唱える日本人が教えたと?

仮に日本人全員が小泉の参拝を支持したら、中国人の日本敵視は
すごいことになってたと思うけど。

550 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:43:14 ID:UM0K4vF/
>>543

でも、ユダヤ人は、そうはいわなかったんだなあ。
ユダヤ人は、日本人を加害者とは見なしていないんだなあ。
まあ、そんなことはどうでも良いですけど、
> 被害国が侵略の歴史を水に流すのは勝手だが、加害国の人間がそれを
> 言い出すのはスジが違う。
は、一見もっともだけど、中国は違うんだなあ。
つまりね、中国が被害者の時は水になさないけど、加害者の時は相手が
水に流すべきと考えるということ。
もっと正確に言うとね、中国はは第3者でも、都合が良ければ被害者に
なりすまして長期にわたり水には流さないけど、自分が加害者の時は、
相手が水に流さなければ、相手を誹謗中傷し、それでも水に流さないと
きはジェノサイトしても当然と考える、ということかなあ。

551 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:50:41 ID:zyJ+gkYN
>>550
「歴史を鑑として未来へ向かう」ってことでいいんでない?
靖国の件は小泉の我侭でしょ。歴史認識がおかしな閣僚も
いっぱいいるし。水に流さないとは言ってないと思うよ。
できるとこまで日本も誠意を見せるべき。できないことは
できないって言えばいい。国際社会も見てるんだからさ。

552 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:55:38 ID:zyJ+gkYN
今、中国共産党が潰れて民主化されたら大変だよ。おそらく今以上の極右政権が
誕生する。歴史教育にも力入れるだろね。

日中の国民の親睦を図りながら民主化を促すのが現実的なんでない?
まさか中国を軍事的に壊滅させて傀儡政権を樹立するわけにもいかないし。

553 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:59:13 ID:UM0K4vF/
遅ればせながら、ずいぶんな反響で驚いています。
ちなみに、ベルリンの壁の話は、実話だと聞いています。

>>547
政教分離は、日本独自のものではありません。
首相が靖国参拝することと、戦争で神道が政治に利用された
こととを、ことさら同一視する日本人は少数派です。
>>548
私の主観とお考えになりたければ、しかたありません。
私は、あなたの主張されるような観念や、手続きが、多くの
日本人にとっては、枝葉末節に囚われて、木を見て森を見ない
態度に見えるのではと思うだけです。
私自身は何らかの宗教の信者ではありませんし、靖国参拝する
人の多くが、神道を意識して参拝してはいないだろうといいた
いだけです。
>>549
中国が反日の材料として、靖国を大々的に取り上げたのは、そう
昔のことではないのです。
ある意味では、あなたのいうとおり、ベルリンの壁の日本人の
ような方が、善意で耳打ちしたのです。
残念ですが。

554 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 03:00:54 ID:nV8Mvqtp
>>552
民主化する前に分裂するから関係ない。

555 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 03:04:49 ID:UM0K4vF/
>>551
あなたは本当にいいひとなんですねえ。
確かに小泉はわがままですし、歴史認識がおかしな閣僚も
いますよ。
でも、あなたのような善意の人が、ベルリンの壁の話では、
ユダヤ人の心を逆撫でするということになるのかなあ。
あなたみたいな人が中国の為政者に多ければ、世界はもっと
楽しくなるでしょうに。

556 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 03:09:41 ID:zyJ+gkYN
>>553
>首相が靖国参拝することと、戦争で神道が政治に利用された
>こととを、ことさら同一視する日本人は少数派です。

少数派ってか、歴史的経緯として日本では神道を念頭に政教分離
規定がつくられたと。たいていの憲法の教科書にはそう書いてる。と思う。

557 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 04:58:52 ID:k9r7etAn
>>448
 戦犯は全員復権し名誉回復しましたので国連への加盟を認めてくださいと言って
日本は国連でも戦犯の名誉回復と国連加盟を認められたのだよ。
 君は何を根拠に戯れ言を言うの?



558 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 06:02:12 ID:tqz3kjFl
>戦犯は全員復権し名誉回復しましたので国連への加盟を認めてくださいと言って
>日本は国連でも戦犯の名誉回復と国連加盟を認められたのだよ。

言いたくないが、なんか故意に嘘ついてるように見えるんだけど。

「戦犯は全員復権し名誉回復しましたので」って、、国連加入するのに
戦犯の名誉回復なんかが必要になるわけないじゃん。常識的に。
ドイツはどうやって加盟したの?
普通は、国連加盟国との講和条約が国連加入の前提になるんでしょ。


そう言えば、とんでもない嘘をはじめについておいて(慰安婦は存在しないとか)、
ちょっとずつ嘘の範囲を縮小していくパターンは飽き飽きするほどよく見るなぁ。
最終的にちょっとでも騙せたら儲けモノって感じ。まさか…しないよね。

559 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 08:12:44 ID:iAEc/uCs


>>522 <日本のマスコミしか見てないからそう思うんだろうな。海外での評価は非常に高いよ。>
そいつぁ大嘘や!ええかげんにしぃや。
<郵政改革も財政投融資を減らし、民間に資金が回るようにする為なんだが日本のマスコミは
殆ど伝えない。>
これも大嘘や。新聞目ぇへんのかいな。
 ほかにもA級戦犯が名誉回復?国連加盟?きわめて大嘘に近い嘘や。まあ、程度から言うて
ブッシュ大統領が明治神宮に参拝したいう程度より大きい嘘や。アジア侵略を進出と言う程度
の大嘘ばっかりや。

560 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 09:22:57 ID:843EZ2SB
>>553
> 私自身は何らかの宗教の信者ではありませんし、靖国参拝する
> 人の多くが、神道を意識して参拝してはいないだろうといいた
> いだけです。

本当にそうでしょうか。それはあなたの思いこみではありませんか?
戦争で神道が政治に利用されたことはあなた自ら書いておられるとおりです。
神道ではない仏教徒にもキリスト教徒にも参拝が強要されました。
そのときの論理も「神道は宗教にあらず」だったのです。


561 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 09:32:13 ID:mXJFgCeo
>>545
神道だのなんだのとこだわるのは靖国問題を考える日本人くらいで、
中国韓国は、あくまでも歴史認識を問いたいだけであって。

神道がどうこうが気にならない一日本人の私は、まずは英霊なんて言葉にまず思いきりひっかかる。
そんな大層な言葉を使われても。
それも戦前に使っていた言葉のまんまやん。


562 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 09:47:42 ID:eBfBL4aY
面白い??のか、不思議??なのか、とにかく日本の「戦争利権屋」の疑問。
いえる事は、この戦争利権屋には、ウヨ・サヨ共同作戦で、60年もの長きに至り
安定しだ、ビジネスとして今があるのだろうね。

不思議なのは、わざわざ解決できもしないであろう、「靖国問題」を、日本の外務省
が中心に戦後確立した訳だ。←確かに証拠は無い!
ゆえに、現在でもビジネスとして確立した安定した商売として成り立ってるのであろう。

その、豊富な国人の血税を食い物にする・・・ただ、それだけのように、俺は見える。
本当は、戦争責任だの、賠償責任だの・・
に関係あるように見えるのだが、無関係な方向性に議論が動く事が不思議だね〜〜

563 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 09:53:30 ID:mXJFgCeo
靖国参拝しなきゃいいだけのことじゃん。
こんな簡単なことなのに、ここまでの大きな問題になってしまったのって、
小泉の責任じゃん。

564 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 09:55:25 ID:bMjwMLA9
つーか憲法問題をとらえて「枝葉末節に囚われて、木を見て森を見ない態度」
などとよくいえるものだ。最高法規をこうまで軽んじるとは、法治主義、法の
支配の否定に等しいよ。その人治主義的発想には呆れる。

中曽根なんかでさえ、憲法の規定の重みを理解し、自己の立場を憲法の規定に
照らして、調整していったと言うのに。

おまけに、政教分離規定は、沿革からすれば、その「日本人の少数派」を特に
保護するために設けられた、と解することもできるもので、そういう問題にこだ
わるのは少数派、などというものいいが批判になると思っているのだったら
全くの筋違いもいいところ。

>>561
靖国懇関連の資料をみていたらのっていたのだが、「霊」というのはモロに宗教的
タームらしいよ。だから「追悼」より「慰霊」の方が宗教的問題をはらむのだそうだ。

565 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:05:11 ID:nV8Mvqtp
>>559
> >>522 <日本のマスコミしか見てないからそう思うんだろうな。海外での評価は非常に高いよ。>
> そいつぁ大嘘や!ええかげんにしぃや。
海外にいる日本人からの情報なんだがね。

> <郵政改革も財政投融資を減らし、民間に資金が回るようにする為なんだが日本のマスコミは
> 殆ど伝えない。>
> これも大嘘や。新聞目ぇへんのかいな。
おいおい、最も舌鋒鋭く財政投融資を減らせってのは、小泉首相が郵政改革に着手するまえに、
マスコミが言ってた事なんだがね。

>  ほかにもA級戦犯が名誉回復?国連加盟?きわめて大嘘に近い嘘や。まあ、程度から言うて
> ブッシュ大統領が明治神宮に参拝したいう程度より大きい嘘や。アジア侵略を進出と言う程度
> の大嘘ばっかりや。

名誉回復していなければ、総理大臣にはなれないと思いますが、何か?

566 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:06:32 ID:eBfBL4aY
>>563 誰かが儲けたいから??それを言えるのだろうな。
本当は無関係なんだけど??なんて・・で、事で一応は反応を示そうだとか・・と!

567 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:21:49 ID:W1yta63z
小泉首相の靖国参拝
行けば【+】
1.遺族会の票と献金がくる
2.自民党内の受けがいい

行けば【-】
1.中国で事業展開中の企業や人に、日本国経済にも打撃
2..歴史事実で詫び、歴史事実(参拝で)讃美の不誠実
 友好関係ぶちこわし……受任理入りなんて夢のまた夢

何の「誠」だか? 自分だ利益得る「誠」か?
「適切」に判断、靖国行き、♪は〜よいよい

568 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:26:12 ID:GY0CO8RZ
今現在の利害だけで考える馬鹿は・・・ry

569 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:28:27 ID:dn0mgWyL
>>565
>名誉回復していなければ、総理大臣にはなれないと思いますが、何か?

安部が聞いたら、涙を流して喜びそうな一言だ。

二世三世議員の【公私混同】は目に余る。


570 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:28:29 ID:eBfBL4aY
まっ、およそ責任が無いであろう人材に、ありもしない責任を押し付けようとする。
そこには、嘘と欺瞞が満ち溢れている・・様をよく見る事ができるのだろうな。

しかし、中には・・・なぁ〜〜んにも考えん人も、よくある話だな!

571 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:31:45 ID:eBfBL4aY
>>568 自分、今の時代に乗り遅れている事・・・分って言ってる訳??
今は、何でも商売・・やでぇ〜〜日本人の遊軍が捕まった事も、それに当る。

572 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:35:58 ID:wfjgcbq9
>>569
日本には二世議員なんてほとんどいないよ。
選挙区が変われば二世議員じゃないという(民主党の)定義があり、
中選挙区から小選挙区に変わった段階で二世議員はいなくなった。

573 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:37:58 ID:eBfBL4aY
>>571 「遊軍が捕まった」は「遊軍がイラクで捕まった」の間違い。

574 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:59:27 ID:eBfBL4aY
この靖国問題だけではなく、日本の戦争責任問題を、ウヨ・サヨの共同により
問題解決を如何に出来ないように工夫するか・・の様相が目に付く。
要するに、解決する事で自分等の商売に支障が出る事を、異常に嫌っているという事だろう。

この、靖国問題でもすでに、17本めだろ。
この状態から見ても、この問題を解決させようとの「志」を全く感じれない事だ。
まぁ〜〜この2chもそうだが、メディアも同じ目的で動いている事は間違いないようだな。

575 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 11:48:19 ID:dn0mgWyL
>>574
>この靖国問題だけではなく、日本の戦争責任問題を、ウヨ・サヨの共同により
>問題解決を如何に出来ないように工夫するか・・の様相が目に付く。

そのとおりですね。

【左翼】がしでかしたことを、【右翼】が支持している。

このネジレ構造が、奇妙奇天烈。



576 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 12:09:37 ID:tlopw/H/
>>564
初詣に出かけたり、七五三をやったり、クリスマスを祝ったり、
みんな宗教行事を意識していますか。
うちの息子はキリスト系の学校にいますが、ほとんどはクリスチャン
ではないそうです。
お墓参りは宗教行事ですか?
これが、靖国になると途端に憲法まで出てくる。
それが、普通の日本人にとって異様に思えるのですがということなん
ですけど。

577 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 13:54:36 ID:Wu7T2QFR
>> 564
別の言い方をしましょうか.
靖国問題となると、なぜか法学者や政治家が目をぎらつかせて
割り込んできます。
この問題は彼らのフィールドに銀論旨やすいため、ここぞとばかりに
集まってきます。
掲示板のすスレにもあるでしょう?
専門家と称する人も興奮して、口角泡をとばして議論している。
でもね、なんか違うんです。
靖国参拝は、ふつうの日本人にとって、墓参りの延長線のようなもの
です。
首相の靖国参拝は、日本人を代表しての墓参りです。
だから、何で墓参りに憲法が出てくるの?っていう感覚ですね。
木を見て森を見ないというところの森は、ふつうの日本人の墓参り
感覚を指してのことです。
如何でしょうか?
サイレントマジョリティの感覚です。
うちのお袋、近くの八百屋のおやっさん、床屋の主人、喫茶店の
マスターの感覚です。



578 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 13:58:39 ID:Wu7T2QFR
>この問題は彼らのフィールドに銀論旨やすいため、

この問題は彼らのフィールドで議論しやすいため
>掲示板のすスレにもあるでしょう?

掲示板のスレにもあるでしょう?
のまちがいでした。


579 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 14:25:47 ID:eBfBL4aY
>>577 なかなか優れた指摘??でもあると・・おもいもしますが・・・
始めから!その目的で行動しているとの、認識では若干・・思うところが・・
ありますで・・ごじゃりますな。
つまり、それが・・仕事であると。考えると、面白い物が見え、隠れ・・もしてます。

・・・ハイ・・・・

580 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 14:32:45 ID:eBfBL4aY
まぁ〜〜この、戦争利権屋の大先輩は、何を隠そう「中東情勢」なんですね。
つまり、自分等の戦争利権を確立保護する為に、なんと・・・3000〜
5000年という期間(エエカッコしいは、スパンともほざく)に及んで、
自分等の利益以外興味は無いという、いわば、イスラム過激派を観察すると、
日本の戦争利権屋の存在が良く理解できるものと思いますよ。

581 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 14:58:34 ID:mBL6HUC+
>>577
戦後生まれの「ふつうの日本人」なら、まず「なぜ死者を悼むのにお寺じゃなくて神社に行くの?」と
違和感を抱くのが普通だと思う

582 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 15:50:54 ID:atPzOxNO
>>581
うちもお墓はお寺にありますが、神社でも特別違和感はありませんが。
私はふつうの日本じゃないのでしょうかねえ。葬式仏教の方が不自然か
もね。
でも、そんなことはどうでもいいのではないでしょうか。
鎮守の森、「ととろの神社」の感覚の延長に過ぎません。
>>579
日本の首相が、こうしたふつうの日本人の希望に答えることは、不自然
なことではないでしょうか。
そういう姿勢を、むしろ庶民的と好むのではないですか?
別の言い方をすれば、あえてそうしない首相に、ふつうの日本人は親近感
を持てないのでは?
まあ、ですから、理屈の問題ではないんです。
木を見て森を見ないの森とは、そういう意味です。



583 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 16:48:30 ID:mXJFgCeo
憲法に違反するなら違反。違憲。

その事実を頑なに否定したい人は、それはなんで?

584 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 16:56:42 ID:+3QdjowX
>>581
下手な煽りやね在日君
いつ生まれようと普通の日本人はそんなものに違和感など感じない
赤ちゃんのときから正月には神社に初詣、お盆にはお寺に墓参り
お寺や神社なんて何の違和感も抱かないね。
戦後生まれの日本人が違和感を抱いてるのは総理大臣が靖国参拝
することにぎゃーぎゃー言ってる馬鹿がいまだに国内にいることだよ
まあ中国や韓国が言ってることにも普通の戦後生まれの日本人なら
違和感を抱いてるね

585 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 17:01:24 ID:mXJFgCeo
>>429の話を偉く大層に引きずってる人がいましたけど。
>>429の話は、ユダヤ人は感情的にどうしてもドイツ人を許せないのだと主張していた訳ですね。

まるで、中国韓国が日本政府に対し、中国韓国は感情的にどうしても日本をまだ許せないのだと言っていることと似た話なもんだと思いましたが。

で、これがどうかしたんですか?
諭すように話し掛けた日本人が、で、なんか悪いんで?

感情的にならざるを得ない人、そうじゃない人、
立場によって人は人それぞれ。
議論の場では、そういういろんな人が入り組むことでしょうね。

586 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 17:11:42 ID:+3QdjowX
>>583

国会決議のない小泉純一郎と記帳するだけの参拝なんて
憲法違反でもなんでもないというのは定説だよ。
だからマスコミも評論家も現在論点にすらしていない
論点にしているのはこいつらに配慮が要るのかということ
だけだろう

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html




587 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 17:19:52 ID:mXJFgCeo
>靖国参拝は、ふつうの日本人にとって、墓参りの延長線のようなもの
>です。

負け戦をいくらも長引かせ、おまけに諸外国の人々に非道の数々をし、
国内外ともに、これだけ悲惨なことを行った指導者を、チョンボして合祀。

これらのことがまるで気にならず、
「 靖国参拝は、ふつうの日本人にとって、墓参りの延長線のようなもの
です。 」???

なんだそりゃ?

588 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 17:23:12 ID:mXJFgCeo
結局、あの戦争で日本軍がしてきたことを、恥じていない人が多いんでしょう?

時効だとでも思っているの?聞いてあきれる。

愚衆の統率する政治など、やれやれだね。
日本はどこにぶつかるつもりだろう。

589 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 17:42:13 ID:QONEMwmX
>>584
神社と神道ホームページ http://www.jinja.or.jp/

↑これ神社本庁の有志が運営しているらしいが、中見ると明らかに
宗教団体じゃん。たとえ初詣にいく人に宗教的意識は無いにしろ、
賽銭を入れて無自覚に宗教的活動を支えている。数%は神社に興味
を持ち教義に共感を覚え信者になるだろうし。事実、神社本庁と言
えば自民有数の集票組織。

まあ、そこまではわざわざ説明するまでもないが、この組織(おそらく
全国のおおくの神社が加盟している)、戦中の国家神道の色が抜けてい
ない。夫婦別姓や外国人参政権など政治問題にあからさまに口を出して
くる(その延長が神道政治連盟)。
普通の宗教なら、信者はこれこれの教義を守りなさいという教えに止
まるが、ここは信者以外に価値を押付けてくる(政治権力を利用して)。

戦前の前科もあるし、創価以上に警戒すべき宗教団体だと思うんだが。

590 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 17:46:08 ID:+3QdjowX
>>588
おいチャンコロ!!
これはどうしてくれるんや
おまえらはお前らの国でやらなあかん大切なことあるやろ
日本は戦争で敵国人を殺害した。あの時代は当たり前の出来事やろ
それに引き換えお前らの国の指導者は文革、天安門でお前らの同胞を
ただ権力闘争のためだけで数千万人も虐殺したやないか。その指導者に責任追及するほうが
如何考えても大事やろ。反日デモなんかしてマスかいてる暇ないやろ
何寝ぼけとるんじゃボケ!!


http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html


591 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 17:57:07 ID:mXJFgCeo
ドヨヨンドヨヨ、なんていうアドレス、不気味で見れないから。おあいにくさま。

592 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 18:07:19 ID:+3QdjowX
>>591
お前らの機関紙、asahi-net
と書いてるやろ!

593 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 18:09:14 ID:mXJFgCeo
あさひどっとこむ、と違うの?

うちは朝日よりも毎日だけんど。


594 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 18:09:34 ID:iXWsuaUI
>>590 アホ、バカ! すっこんでろ

>日本は戦争で敵国人を殺害した。あの時代は当たり前の出来事やろ

それじゃ、何で日本国総理大臣が、重ね重ね世界に詫びと反省を云うのか。
2週間前にもバンドンで50カ国代表の前でお詫びをしたばかりだ。

>ただ権力闘争のためだけで数千万人も虐殺したやないか。

これは内政問題だ、アホのお前が口出すことか



595 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 18:11:07 ID:bWVnEUlq
>>577
>靖国問題となると、なぜか法学者や政治家が目をぎらつかせて
>割り込んできます。

憲法学者にとっては数少ない目立つ舞台だし、
政治家にとっても総理大臣が違憲という重大事なのだから、当然だと思う。

>靖国参拝は、ふつうの日本人にとって、墓参りの延長線のようなもの
>です。

墓参りは休日に個人でいくものだよね?

>首相の靖国参拝は、日本人を代表しての墓参りです。
>だから、何で墓参りに憲法が出てくるの?っていう感覚ですね。

靖国に遺骨があるわけではない。
つまり勝手に奉っているだけ。それこそキリスト教徒の自衛官が拒否してもね。
で、英霊を奉っている宗教は他にもあるわけよ。
そこへきて靖国だけに公務として参拝するというのは、
首相の宗教観の現れであるし、一つの宗教を助長する行為に他ならない。

>サイレントマジョリティの感覚です。

本当にマジョリティなら、とっくに改憲して関連法規も修正されているよ。

反対派のほとんどは私的参拝なら問題ないとしているし、
現に今まで参拝が問題となったのは中曽根と小泉だけ。
他の首相は私的参拝を徹底してきたからニュースにもならなかった。
靖国問題とは小泉の宗教票が欲しいが為のスタンドプレーに過ぎない。

596 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 18:17:01 ID:+3QdjowX
>>594
>これは内政問題だ、アホのお前が口出すことか

おいチャンコロ!!せやからお前の国の内政問題先に片付けろや
虐殺されるんが怖いんかい。ええ国やのー
靖国は日本の国内問題やチャンコロは黙っててんか!!



597 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 18:21:35 ID:mXJFgCeo
中国韓国間のいがみ合いの次は、
国内の右左のいがみ合いが準備されとるのですかいの?
で、右は左に対してチャンコロまたは反日呼ばわりすると決まっとるんですかいの?
やれやれ。愛国心とはなんぞいな?

598 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 18:30:42 ID:+3QdjowX
なんでんかんでん日本が悪いと言い掛かり付けちょる奴が
愛国心が如何やこうやと言う資格はなかばいや!!

599 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 18:37:03 ID:mXJFgCeo
なんだ?「なかばいや」って。w

しかし、ニュ速+なんか覗いてみると、右傾化ひどいねー。
工作員の数もすごいんだろうけど、一体どれだけ流されてるんだろうね、2ちゃんねらは。
ちょっぴり心配。

600 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 18:39:08 ID:mBL6HUC+
>>582
>鎮守の森、「ととろの神社」の感覚の延長に過ぎません。
靖国は、神道の自然信仰的な側面から最も遠いところにあるそもそもは国家の精神的支柱として
国策で作られた神社ですよ。良くも悪くも、「ととろの神社」の延長として論じられるものではありません。

先にも記しましたが、「墓参りに何故神社に行くの?」という素朴な疑問に立ち戻れば、靖国の本質は
自ずと分かります。別にその本質が悪だとは思いませんが、その本質を誤魔化すような靖国論議は、
いつまでたっても空回りするばかりですよ。あと、その際、自分の個人的感覚を、「ふつうの日本人」の
感覚と簡単に思い込まないように。

601 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 18:57:04 ID:+3QdjowX
>しかし、ニュ速+なんか覗いてみると、右傾化ひどいねー。
>工作員の数もすごいんだろうけど、

正常化と言うた方がよかたいやw
わしは一般人やが工作員と言うたら宗教団体や在日のほうが
熱心な奴が多いと思うけんど・・・

602 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 18:58:51 ID:+3QdjowX
>自分の個人的感覚を、「ふつうの日本人」の
>感覚と簡単に思い込まないように。

このことばは>>581釣りに対していってやれよ



603 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 19:02:59 ID:QONEMwmX
>>601
で、2ちゃん世論が「正常化」されて、おれらに何かいいことあるの?

604 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 19:08:46 ID:17LZ3ShB
その方が白人に負けない美人が増えるさ


605 :榊順一:2005/05/13(金) 19:15:27 ID:RpHyTew6
参拝反対派に対する疑問
@衆議院では1953年(昭和28年)8月に「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」をどう考えていますか?
Aクリントン大統領が大統領宣誓式でイザヤ書を開いて宣誓したのをどう考えますか?

606 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 19:15:41 ID:mBL6HUC+
>>602
ヒント:ID

607 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 19:26:12 ID:iXWsuaUI
>>596 の爺
「チャンコロ」って何だ?






「チャンコロ」って何だい?

608 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 19:28:02 ID:QONEMwmX
「反対意見を無視して靖国に参拝する」「中国に対して強気」って
いうのを見て溜飲が下がる思いな人も多いのだろうけど、
経済政策からして下の下でしょ。正常な判断力がマヒしているように
見えるんだけど。保守政治家の利害と一般国民の利害はまったく違う
のに「国体」をキーワードに両者を同一視して一喜一憂するのは
いかがなものかと。

609 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 19:33:41 ID:QONEMwmX
しかも保守政治家があれだけ国民生活を壊わそうとしてるのに、
中国だの靖国だの、自分の生活に関係しない遠い世界のことで
保守政治家を支持し続けるのはこれ以上ない害悪だと思う。

610 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 19:35:08 ID:KEfbsN5X
>>576-577
法解釈につき、いわゆる「素人」の意見としてうけとっておくが、靖国
問題は憲法が規律する法領域の問題、つまり我が国の最高法規の解釈問題
の側面を持つ。その問題に対処するにあたり、最高裁に象徴されるいわゆる
法曹三者なり法学者なりの法の専門家達は一定の法解釈を示すわけだが、
それに対して何の法律の知識もない素人が違和感を覚えるのはある意味
あたり前。

例えるなら、法律の知識がない素人が、重大犯罪を犯した未成年者の
両親が何の処罰もされないのを見て、なぜそんな親は市中引き回しの
刑に処せられないのか、というのと一緒。

他の分野でいえば、ある人間が腹痛になって病院で診察してもらった
所胃ガンだったところ、その人間の友人で医学の素人が、あいつは風邪
に間違いなく、胃ガンだという医者がおかしいのだ、というのと一緒。

そういう感覚を一概に否定するつもりはないが、俺から見るとあなた
は己の「無知」にあぐらをかいて、社会を批判してるようにも見える
わけ。まあ、仮に俺が君の立場だとしたら、そういう己の姿に恥じる
ところがあると思うが、まあ何の恥じらいもなく、そういう己の姿を
肯定できるというのもまあいいんじゃないの?今そういうの流行らしい
し。小林よしのりとか教科書を作る会だっけか。ああいう連中ってそう
いう典型だと思うんだが。世間一般の常識、素人の感覚が正しいのだ、
ってやつ。やつらの感覚が世間一般の常識と合致してるかは甚だ疑問だが、
いってることは君とすこぶる似てると思うよ。

611 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 19:35:39 ID:ui8289gC
>605

1:たんなる年金対象者認定
2:アメリカの憲法と日本の憲法は内容が違う

612 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 19:40:48 ID:ui8289gC
追加

1:刑の執行を停止したのであって、刑を受けた事実を無くしたのではない。
  将来にわたって(釈放の時点から)刑の執行を停止しただけ

613 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 19:46:58 ID:GY0CO8RZ
日本人の普通の感覚からすればw

1、私的な祭祀は寺院や教会などで・・・だな。
2、そして公的というと語弊があるが、「みんながお参りする場は神社」だな。
3、で、場所と場面をわきまえるのが日本人であって、葬式や祭祀などの場所場面で
  その人たちが関わった「反省すべきこと」に触れないということも当然だな。
4、そういう祭祀とか追悼以外の場で、きちんと謝罪をし、多少相手の我侭も聞いて
  やるという「日本的な大人の対応」も常識的な行動だ。

しかし、祭祀の場面において、その祭祀されている人を貶めるようなことはしないの
が日本人。どうしてかって?

「死者を政治に利用したり、利害に利用することは醜いこと」と思っているからだよ。

死者への追悼ぐらい、「広く穏やかな目で」見るのが、日本の美徳でもあり、中華思想と相容れ
ない部分だな。


614 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 20:02:38 ID:/nmam8qP
>>613
>死者への追悼ぐらい、「広く穏やかな目で」見るのが、
>日本の美徳でもあり、中華思想と相容れない部分だな。

とは言え、その靖国が水戸学の影響を受けていると、
靖国自体が、神道と儒教のハイブリッドで、
中華思想と相容れているわけだが。。。


615 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 20:10:40 ID:/nmam8qP
連投で失礼・・・

靖国が純粋な神道なら、明治維新に貢献して、
その後にタモトを分かって命を失った人たちも
奉っていると思うがね。

何故に・・・

これほどまでに冷酷に賊軍と定義するのかと言えば、
それは朱子学で言う夷敵であるからだろう。

だから、靖国は、日本では稀な中華思想である。



616 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 20:44:56 ID:V4ezpEbV
>>603



キミー!!なんでんかんでん損得で物事を判断したらあかんぜよー!!!

617 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 20:53:40 ID:V4ezpEbV
>「チャンコロ」って何だい

小死那人

618 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 21:02:13 ID:V4ezpEbV

小死那人・・・・・×

小死那鬼子・・・・◎

619 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/14(土) 00:02:16 ID:cayYk5dr
>そして公的というと語弊があるが、「みんながお参りする場は神社」だな。

浅草寺とか東大寺とか清水寺とか薬師寺とか唐招提寺とかみんながお参りするけど
くだらん決めつけするな。

>で、場所と場面をわきまえるのが日本人であって、葬式や祭祀などの場所場面で
>その人たちが関わった「反省すべきこと」に触れないということも当然だな。

殺人者で死刑になった奴と被害者の墓が隣同士になるとしったら100人が100人
死刑囚の場所を変えろ! と怒り狂うと思うぞ。
くだらん決めつけをするな。

>しかし、祭祀の場面において、その祭祀されている人を貶めるようなことはしないの
>が日本人。どうしてかって?

麻原が死刑になったとして、アレフだかケロヨンだかが表立って派手に追悼儀式やってたら
被害者及び周辺住人は絶対大騒ぎして止めさせるだろう。

くだらん決めつけをするな。

620 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 00:19:59 ID:hP9s09oS
>>610
あなたの言うとおり、私は法律学の素人です。
大学で、ほんの少しかじって、あとは、雑学的に本を読んでいるだけ
です。
素人の私でも
>靖国問題は憲法が規律する法領域の問題、つまり我が国の最高法規の解釈問題
>の側面を持つ。
というのは分かります。
しかし、それはすべててではないでしょう。
あなたが書いたとおり、一側面に過ぎません。
素人が口を挟むことに対し、「恥を知れ」とのご発言ですが、法律学は
発展途上の中途半端な学問との見方もあります。
その上に胡座をかいているあなたが、私に「己の「無知」にあぐらをか
いて、社会を批判してるようにも見える」とおっしゃるのは、滑稽でも
あります。
法解釈の前提には、民族固有の文化が反映されることはあなたもご存じ
のはずです。
私は、法律学以前の問題について、少しお話ししただけです。


621 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 00:20:20 ID:hP9s09oS
さて、沢山の方から、「あなたの個人的感覚を普通の日本人の感覚として
一般化するのは如何なものか」というご指摘を受けました。
まあ、私なりに大くの方の意見や文献をリサーチした上で、そうではないか
と思い、書いたのですが、確かに一般化するには、情報が十分ではないと思
います。
ご迷惑をおかけしました。
ただ、私はサイレントマジョチティーと書きましたが、サイレントですから、
情報収集にも限界があります。
ひょっとしたら、私が考えるより多くの人が同じように考えているかもしれ
ません。
それから、靖国の出自の問題にから、公式参拝(公的参拝)はけしからんと
いうご意見も多数いただきましたが、うまい言葉が見つからないのであえて
普通の日本人といわせて頂きますが、私の考える普通の日本人は、靖国の出自
をあまり気にすることはないと申し上げたのであって、出自の不自然さよりも、
墓参りをしない不自然さの方が気になると申し上げたわけです。
最後にもう一つ、これは私の意見に比較的賛同して頂けたように思われる方々
へのお願いをあえてさせて頂きますが、チャンコロやチョンなどというあからさ
まな蔑称や下品な言葉遣いは慎みましょう。
私は、中国や韓国の在日の方に友人もいますし、尊敬する方もおりますし、
個人的に彼らを攻撃したいとは全く思いません。
彼らはむしろ、靖国問題に対して、私の意見に賛同してくれています。
私は、国家としての3つの国の態度に不満がありますし、必要であれば、
日本は主張し攻めていく姿勢を持つべきであると考えるに過ぎません。
そのためには、ベルリンの壁の日本人的な態度に終始していても、国際
世論の理解は得られないと思うと考えるわけです。


622 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 00:30:17 ID:FLrt/ojJ
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <愚民どもとの公約なんか守ってたまるか。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \________
    ,.|\、    ' /|、
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\




623 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 00:53:31 ID:+qxCDI/P
>>613
>「死者を政治に利用したり、利害に利用することは醜いこと」と思っているからだよ。

ああそうだな。
今までろくに参拝して来なかったのに、総裁になるや否や宗教票獲得の為に参拝してる
売国総理は本当に醜いと思うよ。

624 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 01:08:03 ID:JznjVDbA
中華人民共和国国家機構
国家宗教事務局

国家宗教事務局は宗教事務を主管する『国務院の直属機構』である。
その職責は主に、
宗教の仕事に関する方針と政策を検討し、提出し、
それを実行に移す措置を制定し、実施を組織し、
『内外の宗教の状況』を調査、検討し、動態を把握し、
宗教の理論問題を検討し、政策的提言と意見を提出し、
宗教が法律・法規および政策の範囲内で活動を行うよう『導き』、
法に依って公民の宗教信仰の自由を保護することである。

国家宗教事務局には4つの職能司(室)が設置されており、
その中には弁公室、政策法規司、第1業務司、第2業務司が含まれている。

625 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 01:24:34 ID:c3f3mjcd
>>610
あんたの言ってることは法律が如何こうのレベルじゃないな
あえて言わせてもらえればただの開き直った負け犬の屁理屈
にしかか見えないね



626 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 02:07:59 ID:u40+WdSu
憲法では、

20条2項 国は宗教的「行為」を、強制してはいけない。

20条3項 国は宗教的「活動」を、してはいけない。

国による宗教的「活動」はだめだが「行為」はかまわないということだ。


アホサヨは、2項と3項、「宗教上の行為」と「宗教的活動」を混同するな。
国の「宗教上の行為」は合憲だ。





627 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:21:19 ID:A856JMFJ
>>626
頭沸いてんのか?

2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

20条2項の「行為」の主体は個人、3項の「活動」の主体は国およびその機関。

どこをどう読めば
>国の「宗教上の行為」は合憲だ。
という解釈が出てくるんだ。

628 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:32:53 ID:u40+WdSu
>>627
だめだと言ってないものは合憲だ。

行為と活動は別物だ。
国の「宗教上の行為」が、どこにダメだと書いてある?



629 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:34:49 ID:u40+WdSu
>>627

行為=参拝など

活動=広める行動



630 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:40:23 ID:3Q47FfJf
>>628
最高に頭悪そうな発言してください その5
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1100019950/248

631 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:42:08 ID:u40+WdSu
>>630
広めてくれてありがとうw
具体的に反論しろ。

632 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:44:19 ID:u40+WdSu
他スレとダブルが


憲法をわかりやすく言えば、

国は宗教上の行為はしてもいいが、人に強制してはいけない。
また、広めるための活動をしてはいけない。

と、言っている。


小泉は憲法にふれてない。



633 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:51:24 ID:A856JMFJ
>>628-629
>ID:u40+WdSu
お前さんの脳内憲法解釈もいいが、憲法についてきちんと議論したいのなら、
>行為と活動は別物だ。
>行為=参拝など
>活動=広める行動
というお前さん流の解釈を裏付ける議論をちゃんとしてくれ。

634 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:55:45 ID:3Q47FfJf
第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

これが、正しい日本国憲法第20条。
>>631
>具体的に反論しろ。
そう言われてもね〜。
キティちゃんに、キティちゃんおはようとでも言っておきますか。

635 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:56:26 ID:u40+WdSu
>>633
神社に参拝に行くことを「宗教活動」と言うかね?
「宗教上の行為」だろ。

反論でもあるのか?



636 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:00:36 ID:u40+WdSu
>>634
信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
と言ってるじゃないか。

小泉も信仰を保証されている。



637 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:15:48 ID:A856JMFJ
>>635
そういう言葉の意味は、きちんと判例を見て解釈してくれ。裁判所は、はっきりと、「公式参拝
は、憲法20条3項が禁止する宗教的活動に該当する違憲な行為」であると言っている。

天皇、内閣総理大臣の靖國神社公式参拝は、その目的が宗教的意義をもち、その行為の
態様からみて国又はその機関として特定の宗教への関心を呼び起こす行為というべきであ
り、しかも、公的資格においてなされる右公式参拝がもたらす直接的、顕在的な影響及び将
来予想される間接的、潜在的な動向を総合考慮すれば、公式参拝における国と宗教法人靖
国神社との宗教上のかかわり合いは、我が国の憲法の拠って立つ政教分離原則に照らし、
相当とされる限度を超えるものと断定せざるをえない。
したがって、右公式参拝は、憲法20条3項が禁止する宗教的活動に該当する違憲な行為と
いわなければならない。
(岩手靖国訴訟判決文)

638 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:22:00 ID:u40+WdSu
憲法は、宗教上の「行為」を規定したあと
「行為」をだめだとは言わず、「活動」がだめだと言っている。
「行為」と「活動」を明らかにわけて区別している。

国の「行為」がだめだとは書いてない。



639 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:26:12 ID:JznjVDbA
>>637
それって正式な判決ではなく
蛇足的な付け足しだった気が…

640 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:29:42 ID:jGuGPOjz
http://gzdaily.dayoo.com/gb/content/2005-05/12/content_2048947.htm

まるで北朝鮮のような日帝軍の蛮行

641 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:30:22 ID:u40+WdSu
>>637
地裁のレベルはそんなもんw
納得できないし、整合性もとれない。
毎度大衆迎合、感情論判決だw



642 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:33:44 ID:3Q47FfJf
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

>>638
>国の「行為」がだめだとは書いてない。
良いとも書いていない。
しかも、【行為、祝典、儀式又は行事】であり、【行為】とは断片用語にすぎない。

と、まじレス行為をしてみる。
ID:u40+WdSu法律以前に、現国を勉強しなおす必要が有ります。

643 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:38:34 ID:gzcRDcUi
>>637

影響がある人間が参拝に行くと=違憲
影響がない人間が参拝にいくと=合憲

この判決が、違憲だなw



644 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:40:22 ID:gzcRDcUi
>>642
>良いともかいてない

良いと書いてないことは違憲なのか?w

645 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:41:23 ID:A856JMFJ
>>638
>「行為」と「活動」を明らかにわけて区別している。
繰り返すが、普通に条文を読めばわかるように、20条2項の「宗教上の行為」と3項の「宗教的活動」の
意味の違いは、主体が個人か国家かの違いであり、やっていい事柄とそうでない事柄に関しての使い分
けではない。

>国の「行為」がだめだとは書いてない。
>>637の判決文を見れば、3項の「宗教的活動」が、参拝という国家の代表による行為も含むものとして
解釈されていることは明らか。

>>639
憲法の言葉の意味に関する解釈については、判決の主文に直接関わる部分であろうが、傍論に属する
部分であろうが大きな違いはない。

646 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:45:55 ID:3Q47FfJf
>>644
>良いと書いてないことは違憲なのか?w

貴方はキティちゃんです。
いやいや、キチガイとは、言ってません。

647 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:48:29 ID:gzcRDcUi
>>646
苦しいときは、誹謗ですか?

648 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:49:07 ID:A856JMFJ
>>641
残念。>>637は、地裁ではなく高裁の判決文。岩手靖国訴訟に関して、靖国参拝を合憲と
しているのは、逆に下級審の地裁の方。

あと、憲法20条3項に関するどの最高裁判決文を見ても、「宗教的活動」は、国の代表の
靖国参拝をも含むような広い意味で解釈されている。(まあ、「宗教的活動」の前に「いか
なる」と付いているんだから当たり前だね。)

649 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:50:05 ID:3Q47FfJf
>>645
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

賽銭泥棒をしてはならないと書いてないから、賽銭泥棒は合法なのです。って解釈ですね。

650 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:50:40 ID:gzcRDcUi

疑わしきは罰せずだ。
明確にダメと書いてないものは合憲でしょ。

651 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:51:19 ID:3Q47FfJf
>>647
君に、言葉のニュアンスを伝える事は、無理のようだね。

652 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:53:56 ID:gzcRDcUi
>>648
で、違憲になったのか?
それなら行くわけないじゃん。

653 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:55:29 ID:gzcRDcUi
>>651
良いと書いてないことは違憲なのか?

654 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:56:38 ID:3Q47FfJf
2chでは、日本国憲法も、単語を変えれば全て合法となるようですね。

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2chでは、手段はだめだが手法は良いと憲法判断されました。

655 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:58:25 ID:+qxCDI/P
>>650
なら不作為犯は無罪だなw
もう少し勉強しろ。

656 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:59:57 ID:A856JMFJ
>>652
基本的に裁判所が言ってるのは、「公式参拝」は違憲の可能性が高いということ。
それ故、小泉首相は、なるべく自己の靖国参拝が公的な色彩を帯びないように努めている。


657 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 05:01:43 ID:u40+WdSu
>>648
>違憲な行為といわなければならない。

つまり、違憲と言ってない。




658 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 05:02:34 ID:3Q47FfJf
>>652
普通の人はね。
小泉は、普通の人じゃないから。

659 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 05:06:02 ID:u40+WdSu
>>658
おまえも違憲だw

660 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 05:06:07 ID:A856JMFJ
>>657
言わずもがなだが、裁判所の判決文で、「・・・といわなければならない」とあるのは「・・・である」という断定と同じね。

さて、もう寝るわ。おやすみ。


661 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 05:06:33 ID:3Q47FfJf
>>657
>>646

662 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 05:16:13 ID:u40+WdSu
>>660
同じではない。
主観で根拠がないので、そのように言うのだ。

663 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 05:28:07 ID:u40+WdSu
>>660
「・・・といわなければならない」
法律には書いてないが、国民感情がそうですよ
という意味。

明確に違憲と言ってないものは合憲だ。



664 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 07:03:59 ID:IYwHMIME
違憲なら違憲として、法制化し、明文化し、「いかなる宗教行事も政治家はしちゃダメ」ってしないと。
憲法なんてどうとでも取れるような、あいまいな象徴表現で、日本政治の理想・理念だけうったって有るだけなんだから。

靖国参拝だけを問題にした法案でも審議すればいいんだよ。

665 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 07:55:16 ID:DrWRcedR
国のために戦って亡くなられた方々を、国の指導者が
参拝するのは当然だろ。

いい加減に、アメリカの占領政策から脱却しろよ。



666 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 08:03:02 ID:5gU7nL18
だから、ブッシュが靖国参拝したいといったとき。
総理と2人で参拝すれば、シナや朝鮮は騒がなかったのに。
外務省は売国集団だ・・・国のために戦って亡くなられた方々を、
外国の指導者が参拝するのは世界の常識。
戦勝国の指導者が靖国を参拝すれば、靖国に悪人はいないという
証明になり。いまは、日米ががっちり手を組み、隙はないんだと
シナを牽制できたのに。残念だ・・
それどころか、隙ばかりつくり、いらない仕事をしなきゃならない。
馬鹿だね害無省、まさに、給与泥棒。でも、自分達が一番と思ってるんだろうね。




667 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 08:33:16 ID:hP9s09oS
あ〜あ〜
だから、法律学、法解釈に走るとだんだんおかしくなります。
法律学者たちはここぞとばかり、この種のテーマに割り込んでくるけど、本来
は、あまりなじまないんです。
例えば米国の新しい大統領が仏教徒で、大統領の就任式で聖書に手を当てて宣誓
する従来の儀式は、違憲ではないかと主張したら、法的には違憲となる公算は
少なくないように思われます。
しかしながら、この行為を合憲か違憲かという裁判の俎上に乗せること自体が
本来不自然なのかもしれない。
日本においても、無理矢理裁判で解決しようとしたためにおきた、変てこな
判例の蓄積がごまんとある。
ある絵の芸術的価値がどの程度のものかを裁判官が決めるとしたらどう
思いますか?
新しく発見された物理学的法則の意義を議論する場は裁判所がふさわしいですか?
首相が日本人を代表して墓参りをすることについて、違憲か合憲かを問うこと自体、
私は不自然に思いますが、法律学者は何にでも出しゃばりたがるものです。
>>637の判例にしても、いわく付きのもので、法曹界の中でも問題になったもの
であったと記憶しています。
このスレで何を議論しようと自由ですが、法律学の世界にはまると、それこそ
素人がにとってはかなり無味乾燥なものになりがちですし、専門家の独善的な態度に
不愉快な思いをし続けることになりかねないことが懸念されます。
日本は法律学の歴史も浅く、日本人自身も法になじんでいるわけではありません。
また、とかく日本の法律学者や法曹界の人々は専門馬鹿も多く、広い分野における教養を
身につけていない方も少なくありません。
あるテーマを論じるのに、法律学者の手に委ねるべきか否かに関して、私たちはもう少し
慎重であるべきと思います。

668 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 08:59:08 ID:y1/0a4/D
町村は今のところよくやっている。
外務省のチャイナスクールといわれる大陸の手先が悪い。
中国の手先のような発言や対応をしてきた結果が海底資源を奪われることになった。
公明党なども中国の手先だ、そうした勢力が外務省に巣くっていて売国奴を増やしている。
もっと台湾系の人材を入れて、大陸の干渉を排除するようにするべきだ。

669 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 09:13:58 ID:5gU7nL18
日本人の宗教観は山川草木悉皆成仏、死ねばみな仏なんだ。
八百万の神々、山の神々を信仰した風土
仏教が伝来しても、日本流にアレンジした和教、
そんな連綿とした流れの中で、戦後60年の現行憲法の枠組みで
縛りつけようとすること自体がナンセンス。
大体、唯物論者のやつだって、神様、仏様とお願いしてるだろう。
現実はそうなのに、理論では否定している。





670 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 09:29:51 ID:va6hLVrS
基本は宗教でも憲法でもなく、歴史認識や言うのにしつこいね。
日本の今後はどないなるんやろ。大変やわ。

671 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 09:43:22 ID:5gU7nL18
歴史を学ぶのは、教育やじいちゃん、ばーちゃんのおはなし
シナは江沢民時代、反日教育を徹底。朝鮮もそうだ
今後、ますます、反日意識が強まり拡大するのは必須。
日本は、将来人口半減、老人社会、生産能力も元気のなくなる。
餓鬼道の道へ進む。

672 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 10:16:14 ID:hP9s09oS
歴史認識に対して、日本の対応は基本的に2つしかないと思われます。
一つは、この際、もうどうでも良いから中国や韓国の言うことを黙認して、
経済優先、友好優先で行きましょうという考え方、もう一つは、安易におもねる
こと無く、日本は自らが正しいと信ずる歴史認識を主張していくという生き方だ
と思います。
私は日本は後者を選択すべきと思います。
戦後60年、言いたいことも言えずじっと沈黙を通してきた日本は、ようやく
まともな独立国家として、当たり前の姿勢をもとうという意識が出てきました。
これは、古い表現かもしれませんが、日本は今、いわゆるパラダイムの大きな
転換の時期に至ったとういことです。
もちろんこれは、不必要な摩擦を好むと言うことではなく、言うべきことは言う
ということに過ぎません。
また、日本の主張を、国際世論に積極的に訴え、多くの親日国家を生み出す
努力をすべきものと思います。
いまのところ、欧米諸国や親日的アジアか国家は日本を支持していますが、
もっともっと積極的に増やして行かなければなりません。
現時点で3つの国に客観的な歴史認識評価のための、共同研究を、第3国も
交えてやりましょうといっても、協力的な姿勢は生じようがありませんが、
いわばこれらの国に外圧をかけることは意味のあることです。
とりあえず、欧米諸国に協力を仰いで、研究会をスタートさせても良いかも
しれません。
その結果として、私たちの主張に誤りがあれば、素直に認めれば良いのであって、
歴史という、本来主観に満ちた世界を少しでも却下的な評価とするために、日本が
自らの歴史を俎上に乗せて議論を呼びかければ、多くの歴史学者が参加してくれ
るでしょう。
そこで議論された問題については原則として公開しすることが大切です。
正当な評価を下すためにも、日本はとりあえず土下座外交をやめ、毅然とした
態度で3つの国に対し望めばよいでしょう。
遠からず中国共産党は力を失い、中国は分裂すると思いますが、その時に後悔
しないような態度を保つことが、日本にとって大切なことだと思います。


673 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 10:29:13 ID:KBU0OqOr
>>672
>歴史認識に対して、日本の対応は基本的に2つしかないと思われます。
>一つは、この際、もうどうでも良いから中国や韓国の言うことを黙認して、
>経済優先、友好優先で行きましょうという考え方、もう一つは、安易におもねる
>こと無く、日本は自らが正しいと信ずる歴史認識を主張していくという生き方だ
>と思います。 私は日本は後者を選択すべきと思います。

先の戦争は、間違いだったと繰り返し言うこと。

そうすれば、謝る必要など無いと思うが。


674 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 10:50:55 ID:U/Y3Asrx
なんというレベルの低さですか、この基本的に二つとか言ってる人。
自分を賢いとでも思ってますか藁

675 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 10:51:51 ID:mmchh7pJ
日本人が言う普通の国とは、戦争の出来る国であり、
軍国主義の国であり、侵略を肯定する国であり、大日本帝国の国である。

そうなれば善良な市民が徴兵に行き、戦場に駆り出されることになるのだ。


676 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 11:08:46 ID:xVq0Xr+K
60年の間国際紛争の解決手段として戦闘行為を行うことが無かったということは
大きいことでしょう。
日本は軍国主義化しだしていると言う方がいますが、60年という時間が証明することも
あります。
近隣諸国の挑発に切れずに60年過ごしてきたということを私は評価します。

677 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 11:10:26 ID:1QySxVTs
http://tubox.skr.jp/ch/big/src/1113556286690.jpg

678 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 11:28:49 ID:hP9s09oS
>>673
先の戦争のどこが間違いだとお考えですか。
まさか結果的に間違いであったというのではないでしょうから、教えて頂ければと
思います。
理由如何では、日本にとっては意義深いものであっても、少なくとも3つの国が納
得させることはできないでしょう。
>>674
私は、賢くなりたいとは思っていますが、自分を賢いとは思っていません。
残念ですが。
では、あなたは、基本的に二つという私の意見のどこがレベルが低いと
お考えなのですか。
あなたは、どのような対応の可能性があり、そのうちどれを選択すべき
とお考えなのですか。
「なんというレベルの低さ」というからには、それなりのお考えがおあ
りなのでしょう。
>>675
私は普通の国でも、戦争が出来ない国はあると思いますが、普通の国は
戦争が出来るべきであろうとは思います。
しかしながら、戦争が出来る国と、軍国主義の国、侵略を肯定する国、
大日本帝国の国は全く別の概念だとは思います。
あなたは、防衛という問題をどのようにお考えですか?
日本はこのままで大丈夫とお考えですか?


679 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 11:30:05 ID:hP9s09oS
>>677
私もあなたの言うとおり、近隣諸国の挑発に切れずに60年過ごしてきた
ということを評価するに吝かではありません。
しかし、言うべきことをいうということと、毅然とした態度で臨むということ、
国際世論に呼びかけるということは、挑発に切れることではありません。
むしろ、土下座外交をし、発言しないため何を考えているのか分からない状況と
いうことは、一般的には不自然ですし、経済的影響力が強いだけに、不気味な存
在として、あるいは危ない国家として見られかねない側面もあると思います。
日本の若い人たちが、不必要な卑屈な精神を持つようではいつかおかしなことに
なるでしょう。
私は、それを懸念します。

680 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 11:36:48 ID:y1/0a4/D
>>673
>先の戦争は、間違いだったと繰り返し言うこと。

今までも十分言って来た、いつまで言い続けるべきだというのか?

なにが間違いだったというのか?
開戦したことか? 終戦した時期のことか?

善悪でなく、過誤を問題にするなら、中国は間違いをしていないのか?

681 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 11:46:40 ID:y1/0a4/D
>>675
あなたの見方はふつうの日本人の見方考え方とは異なっていると思います。

「日本人が言う普通の国 =軍国主義の国=侵略を肯定する国=大日本帝国の国である。」

はっきりいって馬鹿ですね。馬鹿の妄想など日本人は支持しませんよ。



682 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 12:10:53 ID:D5g1VxXj
>>675
あんたは土井孝子さんでわないですか?

683 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 12:12:45 ID:u40+WdSu
■ 結   論

いちいち騒ぐ、アホマスコミが悪い。

684 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 12:13:51 ID:u40+WdSu
■ 結   論

土井はバカ。




685 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 12:20:06 ID:KBU0OqOr
>>680
>先の戦争は、間違いだったと繰り返し言うこと。

>今までも十分言って来た、いつまで言い続けるべきだというのか?
>なにが間違いだったというのか?

ほらほら、自己矛盾しているぞ。

それを、意図的にやる人がいるから、国内からも海外からも信用されない。

そりゃ、あたりまえだわな。


686 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 12:57:36 ID:xVq0Xr+K
戦争を2度と起こさないように防止策を取り、実際60年という長きに渡り
武力行使をしない国であった。
隣国は常に戦闘行為を繰り返す国であるのに、日本は挑発に乗らず武力行使を
行わないで過ごしてきた。
しかし、領海侵犯や経済水域内ガス田開発、今回ウィーン条約違反の
大使館攻撃に対し、保護を怠けるというありえない行動を取る国がある。
日本としては切れないように行ってきた努力を挑発し、外圧で崩していこうと
する国が存在するのにいつまで頑張れるか不安である。

687 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 15:02:17 ID:y1/0a4/D
>>685
>繰り返し言うこと。

今までも十分言って来た、いつまで言い続けるべきだというのか?



688 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 15:04:27 ID:y1/0a4/D
>>685
なにが間違いだったというのか?



689 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 15:07:34 ID:y1/0a4/D
間違いなら直すべきだ。
なにが間違っていたのかを指摘してもらった方が認識できるだろう。
あんたは偉そうにしていたから聞いたが、判らないで言っていただけなのか?

690 : :2005/05/14(土) 15:10:01 ID:D5g1VxXj
謝ったことが誤り

691 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 15:34:38 ID:xVq0Xr+K
>>689
今まで行ってきたことが間違っているとは思いたくないが、
上田

692 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 16:01:24 ID:LrqS5JEo
この歴史認識について、法律論を持ち出すのは、日本の法律論であり、これを公平
と言う定義で括るには、やはり無理ってモンじゃないのかねぇ〜〜
さりとて、近隣諸国の歴史認識に関する法律(法則)とは、相容れるものではなかろうに。

この歴史認識での、日本の政治家に関する法律の有り方を幾ら、語ったとしても意味
のない事であろうね。つまり、近隣諸国が「そんなもん認めんわ!」の一言で終わる訳だ。
おもうに、日本の有識者に異論があること自体歴史認識をまとめる??気があるのかな??
日本の歴史認識は、基本的に日本の歴史学者の揉め事の何物でもないと、見えるが。

693 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 16:16:47 ID:LrqS5JEo
大体において、この歴史認識のあり方はすでに、50年以上に渡り議論されてる
わけで、今、結論が出ない物は、はたして後世に結論を期待する事自体有り得ないことだ。

つまり、今の歴史認識問題の一番の問題は、意見の対立であり、議論では無いと言う事だろ。
つまり、賛成派??か、否定は??かは良くわからないが、互いに対立はするが、議論は
全くしないという不思議さにあるんだろうね。
議論とは問題の解決を予測できる物の存在であり、解決の出来無い喧嘩を議論とするには難しいな。

694 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 16:18:21 ID:LrqS5JEo
>>693 「はたして」は「それは」の間違い。

695 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 16:37:21 ID:LrqS5JEo
大体において、日本人の俺ですら「むかつくな〜」しかない。
反対派??も賛成派??も・・結局は「日本の法律に従え!」と、近隣諸国に宣言
している事を一体、今後、何十年たてば理解できるのかな。

結局は日本の内部で解決できないで、近隣諸国の「顔色伺い」だけで、外交が通じる
とでも。思ってるのかいね〜〜
日本のおかしなところは、本気で語らないところであろうね。
「そのうち何とか成るだろう」的、森善郎的、思考の政治家、学者が、多いことの現れ
でも有るのだろうな。何やっても中途半端、中途半端・・のオン・パレードだもんな。

696 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 16:38:19 ID:5gU7nL18
戦争は起こさない。しかし、戦争を起こされたらどうするの
どこに逃げるの?


697 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 17:00:43 ID:5CYURBTw
>>687 ID:y1/0a4/D
>>繰り返し言うこと。
>今までも十分言って来た、いつまで言い続けるべきだというのか?

靖国に幾たびに言えばよい。
その方が、不戦の誓いよりも、よっぽど気が利いている。

>>688 ID:y1/0a4/D
>なにが間違いだったというのか?

これまで間違いだと言ってきたことが間違いということだ。
そもそも、無条件降伏とは、命乞いであり、間違いを認めたことだ。



698 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 17:13:19 ID:LrqS5JEo
>>696
それは、靖国の歴史認識と、どのように関係ある訳??
単なる誇大妄想としか・・感じないが??。
で、戦争を期待してるわけ??・・大体、何で戦争に繋がるんだよ!

699 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 17:46:51 ID:gfXfn1bd
>>620
>法律学は発展途上の中途半端な学問との見方もあります。

なるほど、確かに「発展途上」かもしれませんねー。学問に終点など多分ない
でしょうから。しかし、それはどの学問分野をとっても同じであって、少なく
とも先人達が積み重ねてきた叡智と経験は他の学問分野に比べてもひけをとら
ないものだと思いますよ。法律学は、その源を辿れば、ソクラテス・プラトン
が活躍した古代ギリシアの頃にありますし、古代中国においても、春秋・戦国期
に活躍した諸子百家のあたりにまで遡れるでしょうね。

どころで、あなたは法律学以外もロクに勉強してないんじゃないんですか?まとも
に勉強されている方なら、大抵は他の学問分野に対して敬意を抱くもので、なかなか
そういう呆れた発言はしないものなんですよ。

>その上に胡座をかいているあなたが、私に「己の「無知」にあぐらをか
いて、社会を批判してるようにも見える」とおっしゃるのは、滑稽でも
あります。

何の勉強も努力も必要ない「素人感覚」なるものから法を軽々しく考える
あなたと比べたらそれほど恥知らずでも、滑稽でもないと思いますよ。

>法解釈の前提には、民族固有の文化が反映されることはあなたもご存じ
のはずです。

日本語の文章として成り立ってないのはとりあえずおいておくとして、
我が国の法を解釈するにあたっては、我が国の社会的・経済的・文化的
な事情を理解することは必須ですし、その理解が解釈にも反映されること
がありますが、「民族固有の文化」なるものは必要ありませんし、解釈
に反映されることもありません。その程度のマヌケな認識で人を批判できる
あなたはある意味大したものですね。

700 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 18:41:45 ID:y1/0a4/D
>>697
>これまで間違いだと言ってきたことが間違いということだ。

これを日本語で解釈すると、「これまでが間違いではなかった」「これまでが正しかった」ということになると思います。
つまり「この前の戦争は正しい戦争だった」ということを言っているのですか?

>そもそも、無条件降伏とは、命乞いであり、間違いを認めたことだ。

無駄な抵抗を止めるということだ。命乞い?無条件なら処刑されても文句も言えない、命乞いになっていないぞ。w
間違いを認めるか、認めないか、は関係ない。間違いと認めないという意思は戦勝国でも変えられない。
勝手に思い込んでいるだけだ。


701 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 18:50:40 ID:ERo1MDEU
日本は無条件降伏をしていません。(参照:ポツダム宣言)

米国を初めとする連合国の占領は、「より民主的な日本」への修正が目的であり
過去の清算はその限りにおいてのみ関与できることは明白です。(参照:同)

702 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 18:51:53 ID:5CYURBTw
>>700
論点から遠ざかりたいのなら、どうぞ、ご自由に。

703 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 18:53:15 ID:5CYURBTw
>>701
>日本は無条件降伏をしていません。

そうだとすると、降伏の際に条件をつけたはずですが、それは何でしょう?


704 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 19:33:32 ID:IYwHMIME
ポツダム宣言の中に、条件的なものが含まれていたんじゃないのか?
それを受け入れての降伏だと思うが・・

705 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 19:34:31 ID:P3dO+Zyv
>>558
 解っちゃいないようだね。

 当時の国連は、日本に対する戦勝国クラブの色彩が濃かったのだよ。
 その国連=戦勝国クラブに堂々と戦犯の名誉回復を実施してから
文句があるなら国連加盟に反対しても良いよと言う態度で加盟申請
したわけよ。

 別に陰に隠れて隠密理にこそこそ名誉回復したわけでもないし、
それを隠して国連加盟を申請したわけでもないと言うことを言っているのだ。

 国連=戦勝国クラブだって、敗戦国の加盟申請を無条件でOKと言う訳ではない。
 戦後日本の立ち振る舞い=戦犯の全員名誉回復行為も当然にモニターしていて
それでも良しと言うことでの加盟だと言う言っているのだ。

 それを子供じゃ有るまいし嘘だのと、馬鹿な事を言うんじゃないよ。

706 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 19:45:40 ID:5CYURBTw
>>705

戦犯になってしまった方々が、名誉を失っているとは思えない。

だから、名誉回復というのも、不自然な話だ。

とは言え、誤った方向に舵を取ってしまった職務上の罪はある。

個人を攻撃するつもりはまったくないが、職務上の罪は永遠に消えない。


707 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 19:58:12 ID:FTkFLG8X
加害者に参拝したら被害者が怒るのあたりまえ。

708 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:07:25 ID:5CYURBTw
武富士だって、西武だって、経営者は潔く罪を受け入れている。

709 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:16:35 ID:5gU7nL18
被害者って誰だよ?
一番の被害者は、戦後日本人だ
偏重教育、自虐史観、謝罪外交
なんで、何世代もこんな思いさせられる。


710 :反対ニダ :2005/05/14(土) 20:18:04 ID:5gU7nL18
むっ

711 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:22:48 ID:P3dO+Zyv
>>706
 戦犯と成れば名誉ばかりでなく実損も大きいわけだ。
 だから実損を無くす事と、名誉回復と両側面が有った。

>誤った方向に舵を取ってしまった職務上の罪はある。
 
 それの見解は色々有り、君の見解は少数意見ではないかな?
 と言うのは、大東亜共栄圏建設を目標に戦い負けはしたが目標は
勝ち取ったからだ。


712 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:24:02 ID:P3dO+Zyv
8 大和 ◆eWnEPrwI2I 05/03/04 00:58:38 ID:JXcrHR5n
英霊の戦争目的を下記に掲げ戦い、彼らの戦争目的は全て見事に達成した。
@日本に対する鬼畜米英行為を、仏「ほとけ」の米英に改心させること。
Aアジア中東諸国を奴隷搾取から独立させ繁栄すること。

世界主要国『1人マンパワー順位』総生産ランキング19位まで
人口1千9百万人以下非表示及び1億人以上優先表示、米ドル換算
国名総生産  1人$ 人口万 国10億    摘 要
@アメリカ_37,312  28,142 10,857 名実共に世界の指導者警察官
A日本_  32,859  12,600  4,290 NO2の指導者で警察官志望中
Bオーストラリア  30,349  1,971   508 日米英豪は共にありたいよね
Cイギリス_29,642  5,923  1,775 日本はアジアの海洋大国だ
Dドイツ__28,930  8,254  2,386 まさかドイツを抜けるとはね
Eフランス_28,279  6,168  1,731 原子力発電80%依存国
Fカナダ__27,199  3,000   850 米国の隣にいれば安全繁栄
Gイタリア_24,998  5,784  1,455 ブランド品大好きだからね
Hスペイン_20,466  4,272   827 テロに完全屈服は大失敗と反省中
I台湾___12,900  2,214   288 民主主義で中国の指導者たれ
J韓国___12,646  4,778   520 反日止めろ、親日弾圧するな
Kサウジアラビア 9,275  2,400   188 石油頼み経済
Lメキシコ__6,006  10,230   611 国民はアメリカへ逃げていく
Mロシア___3,157  14,550   451 社会主義で酷い目にあったね
Nブラジル__2,818  17,179   493 日本人移民も日本に出稼ぎに来る
O中国__ _1,090 128,543  1,400 共産党独裁・侵略・虐殺大国
Pインドネシア  __954  21,155   243 イスラム最大の国家
Qパキスタン__652  14,265   96 原爆持ちタリバンテロのメッカ
Rインド____530 101,693   599 人口は中国の次に多い。
Sバングラデシュ  389  12,925   52 縫製品、水産業、農業
 マンパワーは勝利進化の証で有り勝者の証です。

713 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:39:54 ID:P3dO+Zyv
>>709
 貴方のように被害意識がある人はじっと我慢の子で
戦後60年の長きに渡って耐え難きを耐え、忍び難きを
忍んでじっと我慢している人が沢山いる。
 ガス抜きをしないと何時か爆発するのが怖いね。

 何故なら、日本は大東亜共栄圏建設を戦争手段に頼んだ事
を反省し謝罪し償いを立派にしてきた。
 その償いが平和主義で大東亜共栄圏建設に成功した。
 さらに国連にも多大の貢献をした。
 土下座外交を強いられてきた。
 もう、いい加減にしてと言うストレスが貯まりに貯まっている。

 日本人の心情をくみ取らないといけない時だと思う。


 

714 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:46:47 ID:y1/0a4/D
>>707-708
怒るのは自由だ好きなだけ怒ればいい。

遺族や関係者が参拝することも自由だ。加害者本人ではないのだから堂々と参拝する権利がある。
加害者を恨むのは自由だが、遺族や友人などの参拝者に恨みをぶつけるのは間違いだ。
参拝者に罪は無いのであるから、それを止めることはできない。

715 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:53:55 ID:OsEPLdS4
>>711
確かに言いたいことは分からないでもない。
しかし日本の勝利(生存権の確保)自体であって、アジア諸国の独立が一番の国家目標ではないことは自明の理だからだ(国益追求は当然)。
A級戦犯と呼ばれた人々の罪は国際社会に対してではなく、国家を敗北させ、多くの国民を犠牲にしてしまったという点ではないだろうか。


(大東亜共栄圏の試みは完全に失敗したのは現状の東アジア情勢を見れば分かる)

716 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:55:00 ID:P3dO+Zyv
>>707
 君は、原爆2発落とした兵士を英雄として参拝したら怒るのか?
 中国で陸戦規定違反し、民間人になりすまし武器を隠し持ち
だまし討ちした戦犯者を英雄扱いしている中国に怒るのか?

 片手落ちの言論なら止めろよ。


717 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:56:37 ID:wmIIfMID
>>705
またはじまった。。
戦犯は、のちに国内的に処刑じゃなく公務死と扱われたんだろ。
国内法で裁かれた受刑者と比べて特異な例ではある。

だだし、国際法で裁かれた戦犯が名誉回復(罪は濡れ衣だったと)
するにはたとえば国際司法裁判所で判決を取り消してもらうしか
ないでしょ。上記は日本が身内の罪を受け入れられず戦前の体質
を引き摺っていることの証明にしかならない。

それに、はじめと話が変ってきてるぞ。
「戦犯は全員復権し名誉回復しましたので国連への加盟を認めてください」
と日本政府が言ったソースでも出してくるのかと思ってたのに。
国連加盟のとき被害国が文句言わなかったから勝手に名誉回復しました、かい?

なんでバレバレの嘘つくのかな。

718 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:58:13 ID:5CYURBTw
>>714
怒るのは自由だ好きなだけ怒ればいい。
なにも怒っていないよ、>>708 だけど。



719 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:07:45 ID:P3dO+Zyv
>>715
 大東亜共栄圏構想はアジアで成功したのだ。
 日本が鬼畜米英行為を改心させる為に戦わなければ
現在のアジアの独立と繁栄はあり得なかった。

 フィリピンはアメリカの植民地であり、東南アジアは
ヨーロッパ列国の植民地だった。

 日本が負けると、ヨーロッパ列国は再度東南アジアを
植民地にしようと戻ってきたが、一度日本と共に勝利した現地人は
勇気百倍の戦いをして欧米から独立を勝ち取ったのだ。

 だから日本が戦わなければ現在も東南アジアは植民地
のままだったと言えるのだ。

 日本の国益は、アジア諸国と共に繁栄することだ。
 これは、戦前も同じ思想だった。
 台湾の割譲は台湾の日本化だった。
 日韓併合条約は韓国を日本並みの近代化をすることにあった。
 台湾韓国は、搾取の対象ではなく日本人の税金で日本並みに
進化させることだった。
 それが日本の国益だったのだ。

720 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:08:15 ID:5CYURBTw
>>711
>>大東亜共栄圏建設を目標に戦い負けはしたが目標は勝ち取ったからだ。

2WW以降も、あからさまな植民地というものが、価値あるものなら、
アメリカがすべてを取っていっただろう。それよりは、交易が常識となり、
為替が有効に機能するほうが、効率の良い世の中になったということだよ。
現実に、そうるることで、アメリカが経済の勝者になっているだろう。
それに従わない国には、軍事力で押さえつける。これも現実だ。

つまり、アメリカが植民地を解放して、そこに新しい仕組みを導入して
利益を上げているということだよ。

そこに対して、日本がなんらかの役割を果たしたことは否定しないが、
せいぜい、ヘソのゴマ程度だろう。



721 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:09:18 ID:y1/0a4/D
>>718
参拝は問題ないだろう。
参拝者も参拝行為も批判されるような犯罪行為でなく、加害者でもない。

722 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:10:53 ID:5CYURBTw
>>712 >>719
そういえば、昔、そんなことを言って、みんなに馬鹿にされて
消えていったコテがいたなぁ。

何て言ったかなぁ、あのコテ。 忘れちまって、どうでもいいことだけど。


723 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:14:56 ID:5CYURBTw
>>721
>参拝は問題ないだろう。
参拝するたびに、過去の過ちは繰り返さないと明言するなら、
おれは、良いのではないかと思うぞ。


724 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/14(土) 21:22:32 ID:H0Cv1+e/
少し板違いな気もしますが、神道の教義について触れておきたいと思います。

日本で一番偉い神様は「天之御中主神」「高御産巣日神」「神産巣日神」の
3柱であり、造化三神といいます。神様や人間も含めあらゆる生命や万物は、
この「天之御中主神」と同じ魂を持っています。これは「勇」の源である
「荒魂」、「親」の源である「和魂」、また「和魂」から「知」の源である
「奇魂」と「愛」の源である「幸魂」が派生して存在します。この魂を四魂
といい、バランスが取れているときは「天之御中主神」と同等のため良い魂
であるが(性善説)、四魂のバランスが崩れるとこれらの魂は悪いほうに傾
きます。すなわち「荒魂」が「和魂」より強くなると暴力的になり、その逆
では何事も完成させることが出来ないような人間になってしまいます。また
「奇魂」や「幸魂」が悪いほうに傾くと、「奸計」を企んだり何かに「執着」
したりします。

725 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/14(土) 21:23:27 ID:H0Cv1+e/
神道が神霊を祀るそもそもの動機は、「祟り」を恐れてという側面が
大いにあります。四魂が揃っているときは人間に対し良いことをして
くれるが、四魂が乱れているときは人間に災いをもたらします。これ
を鎮めるために祀り上げる(四魂を整えてあげる)という訳です。
政争や戦争で敗れ死んでいった人は四魂が大いに乱れ、生きている者
を祟り災いをもたらすと考えられてきました。そのため敗者を祀り名
誉を回復することは勝者の義務でもあったのです。菅原道真や聖徳太
子が神として祭られているのが良い例でしょう。
「死んだ者は皆神となる」といえば聞こえは良いですが、「神」とい
うのは善悪の両面をもっている存在であり、「畏敬」すなわち敬うと
ともに祟りを畏れるべき存在でもあるのです。


726 :飛鳥 ◆tr.t4dJfuU :2005/05/14(土) 21:25:25 ID:H0Cv1+e/
このような背景を考えれば、靖国で戦犯も含めた戦死者を祀るのは当
然ということになります。放っておけば祟りとなって災いをもたらす
が、祀っておけば日本を守ってくれる神様になってくれるという訳で
す。ただ勿論問題がないわけではありません。国家神道自体が旧来の
神道を無理やり統合して、中央集権に都合の良いように改変したもの
であるため、本来の考え方をするとかなりの矛盾が生じます。
まず神様が絶対的に良い存在になってしまったこと、そして本来なら
戊辰戦争などの敗者を優先的に祀るべきであるのにも係わらず、官軍
側の人間しか祀らなかったことなどです。このような理由から靖国に
反対したとしても無理はないでしょう。

要するに「多少の矛盾があったとしても多数の霊魂が眠っている靖国
を尊重するか」、あるいは「そもそも靖国の存在自体が問題であるの
で別のあるいは新しい施設で祀っていくか」。どちらをとるかは宗教
的な信条ともいえ、どちらかを強制するのは問題でしょう。

727 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:29:54 ID:P3dO+Zyv
>>717
 君の言っていることは形式だけだ。
 俺が言っているのは実質だ。
 つまり国連加盟が認められるためには、安保理で承認され、安保理の勧告によって総会で
決定されるのだ。

 常任理事国が拒否権を行使すれば安保理の勧告などないのだ。
 常任理事国とは正に日本に対する戦勝国クラブで敗戦国日本の行状を監視し償いを実施し
仲間になるに相応しいかを監視している国だ。

 日本独立時の講和条約11条の趣旨からも償いは終わったと常任理事国が認め拒否権を
行使しないと言うことは戦犯の名誉回復を含めてそれで充分償いは終わったと認められたと
言うことだ。

 君は、常任理事国が日本の講和条約11条に抵触する行為を知らずに国連加盟を認めたと
でも主張したいのかな?
 それならば、日本は名誉回復を講和条約締結国に隠密理に勧めて騙して国連加盟を成功
したと言うことで君の言い分は正当性が出てくるけどな。

 事それほどに、名誉回復と国連加盟は密接に絡み合っている事なのです。

728 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:38:00 ID:y1/0a4/D
>>723
>参拝するたびに、過去の過ちは繰り返さないと明言するなら、

馬鹿らしい。 なんのためにそんな明言が必要なんだ?
効果があるのか?

729 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:44:13 ID:wmIIfMID
>>727
だから、中国などが日本の国連加盟に拒否権発動しなかったから、
戦犯が戦犯じゃなくなった、という論法は普通ありえないでしょ。

平和にむけて友好ムードのときにわざわざ波風は立てないもんだよ。
今の政治家たちにいい勉強になるね。

730 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:48:59 ID:wmIIfMID
>>727
それよりも気になったのが、
「償いは終わった=侵略の過去を皆が忘れ去った」ともし思っているなら、
そんなのはどこの世界でも通用しないよ。

731 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:50:23 ID:P3dO+Zyv
>>720
> 2WW以降も、あからさまな植民地というものが、価値あるものなら、
> アメリカがすべてを取っていっただろう。それよりは、交易が常識となり、

 アメリカだって、すんなりフィリピンを独立させたわけではない。
 現地人の抵抗に2万人の軍隊が4万人になり6万人になり最終的には
10万人の軍隊を投入したが、結局は独立を認めざるを得なかった。
 その最大の原因は日本軍が米軍を追い出したことにあるのだ。

 ベトナムが米軍に勝ったのもその原因は日本軍が欧米軍を一時ではある
がアジアから現地人と共に戦い追い出した事にある。

 だから、植民地を失った大英帝国はタダの英国になり英国病と言う万年
不景気に悩まされることになった。
 ソ連は、承知のとおり崩壊した。
 中国政府は追い出され台湾に逃亡した。
 日本の同盟国である、アメリカだけが日本と共に繁栄したのだ。
 日本の平和主義経済活動に感化されたとも言えるのだ。

732 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:55:37 ID:P3dO+Zyv
>>729
 間違いは正しておこう。
 この時点で現在の中国共産党政府は、国連加盟国でもなく、
常任理事国でも無かったのだ。
 つまり現在の台湾政府が常任理事国だったのだ。

 中国共産党政府は戦勝国クラブには入っていなかったの。
 解るかな?

733 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:58:13 ID:P3dO+Zyv
>>730
 償いが終わったものを君はいびり倒したいのか?
 過去は、忘れる必要など無い。
 しかし、償いを終わった者をいびり倒してはいけない。


734 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:03:20 ID:u40+WdSu
>>730
おまえは、ゆすり・たかり屋か?

735 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:03:23 ID:wmIIfMID
>>733
末代までタタるのが日本の伝統w
って貞子さんなら言うと思う。

736 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:04:50 ID:wmIIfMID
>>731
「フィリピンにおける日本軍による虐殺の犠牲者は数十万人にのぼると見られ、
中国に次いで多い」らしいよ。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper41.htm

737 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:07:39 ID:u40+WdSu
>>736
中国共産党軍の虐殺と、米軍の都市無差別爆撃が
最大の虐殺だ。



738 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/14(土) 22:11:41 ID:mktLV2B+
支那の言い分を、支那に抑圧されている中華以外の民族に当てはめると、漢民族が
全滅しても許せないことをやっているわけだ。
日本の左翼は、別に国際基準の左翼では無いし、単なる嘘吐き集団でしかない。

ところで、「アンサール・スンナ軍」を名乗る、アラブ組織に訴えたいが、日本人は、
欧米列強のアラブ植民地支配時代に、イスラム協会を作り、アラブの独立を支援した
民族だ。
特に、大東亜戦争で日本が米英に先端を開いたことが、結果的に戦後のアラブの独立を
速やかにした原動力になっている。
日本人ほど、アラブ独立に貢献した民族はいない。
生きているのか、死んでいるのかは、分からないが、斉藤昭彦という、一人の武人を辱
めるのはアラブの恥ではないのか?
イラクにいる日本人は、アラブ人を友人にしか思っていない。
むしろ、友人が、いることによって、アラブ人が、より人間扱いされていることを感じるべきだ。
一刻も早い、斉藤昭彦君の解放を要求する。


739 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:12:13 ID:P3dO+Zyv
>>735
 それは間違いだよ。
 日本人は、過去は過去としてしっかり捏造無く見つめる。
 たとえ中共軍に、民間人になりすまし、武器を隠し持ち
だまし討ちにあっても、それは過去のことであって、過去を
持ち出して、現在を麻痺させ、未来をぶち壊してはいけないのだ。

 米軍が民間人を無差別絨毯爆撃し原爆2発で大量殺戮しても
その過去を持ち出して現在を麻痺させ未来をぶち壊してはいけないのだ。
 それは、国際人の考えることではないのだ。

 せいぜい、自国の反政府暴動を闇から闇に虐殺抹殺しなければならない
中国政府の専売特許として日本人は真似をしてはいけないのだ。



740 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:17:05 ID:FTkFLG8X
>>709
加害者=戦争を始めた人
被害者=戦争で被害を受けた人

741 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:19:56 ID:wmIIfMID
>>739
ちゃかして書いたが、核不拡散会議で原爆被害を訴える市民団体もいるし、
(なぜか中国にいた)日本軍がダマシ打ちにあったことをいつまでも怒っ
てる日本人もいるし、感性なんて人それぞれなんだよ。加害者サイドの人
間が相手の感情を縛ることはできない。宅間被告に我が子を殺された親は
未来永劫彼を許せないだろう。

742 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:26:03 ID:P3dO+Zyv
>>740
 そんな単純なものではない。
 まあ、それなら日本は被害者であり中国人は加害者だ。

 元々発端は中国人が米英日人を虐殺したことから始まった。
 米英は軍艦を持ち出して大砲爆撃した。
 南京城は、屍の山を築いたが日本は中国人を思ってこれに参加しなかった。
 ところが中国は米英と和解したが、日本とは戦争決着を選択した。

 日本は、やりたくもない戦争を面子上せざるを得なかった被害者だ。



743 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:35:32 ID:MbgSuPD1
>>679
ろくな歴史の勉強もせず、戦争に対する認識度の低い日本の若者ばかりになり、
あの戦争とは過去のもの、自分たちとは何も関係がない、
それどころか、あの戦争で日本軍に過ちなどなかった、

などという認識の持ち主の人間だらけに日本がなってしまったら。

絶対、日本はまたも過ちを繰り返すのだろうね。
政府の元に。

私はそのことに対し、非常に大きな不安を持っています。

もうそれこそ、「君死にたもうことなかれ」と詠みかねません。

かつての戦時中の政府は、国外に対してのみでなく、
国民を陥れた。
このことに対する意識を日本国民が疎かにしてしまったら、絶対にいけない。
実に実に危惧します。


744 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:37:23 ID:MbgSuPD1
更に馬鹿なこと書いてみます。

万が一徴兵制が取り入れられた場合、
男女平等っすか?
女も徴兵されるんですか?


745 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:40:37 ID:2ERWGY3y
今の日本人が有する哲学では、その実運用は無理だ

746 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:43:16 ID:5gU7nL18
現行憲法下でまず大量に日本人が殺されるだろう。
あとは、戦うも抵抗するも自己責任。
徴兵制なんて取り入られる前に、日本は滅亡さ。
残念。女は利用価値があるから、生かされるかな?
高齢者はまず、土に埋められるだろうT。
もし、日本人でだれか生き残り、本にでも残したら
やはり、南京大虐殺はシナの自作自演というのが
もっと後世の人に伝わるだろうけど。
ま、日本民族は滅亡だろう。間違いない。

747 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:49:47 ID:MbgSuPD1
で、戦争になって欲しい人って誰ですか?

748 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:54:29 ID:5gU7nL18
マスコミにきまってる。
とくに、テレ○、T○C、やらせやらなくても、リアな絵が撮れる。


749 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:55:30 ID:MbgSuPD1
人が血を流すのを見ることが好きな神様などいません。

靖国の神様が、人が死にゆくことを望む神様なら、
それなら靖国なんて偽者だ。

人が血を流すことが好きな神様がいるのだとしたら、
そんな宗教はもはや宗教ではありません。
宗教の名を利用した、軍国主義だ。

青臭いことでしょうとも。
青臭かろうが、このことが理解できないのは、人間の脳がお粗末なんだ。
そこまでお粗末ならしょうがない。人類なんて滅んでしまえ。そういうように神様も人間を失敗作として作ったんだろう。
駄作だ、駄作。

750 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:55:48 ID:wmIIfMID
お金持ち。軍需に加え戦争の民営化まで進んでるって。

751 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:56:12 ID:P3dO+Zyv
>>743
 そんな危惧は無いよ。
 過去の歴史は、日の当たるところも、影のところも中国や韓国の
ように捏造のなく正しく伝えることは大切だ。

 過去の戦争を繰り返すことはあり得ない。
 何故なら、戦前は国盗り合戦花盛りでアジアアフリカ中東は植民地
支配されていたのだ。

 アフリカ中東はいざ知らず、日本人としてアジア人として黄色人種として
アジア諸国を植民地奴隷搾取する欧米の鬼畜行為は我慢出来ないもの
であり、我慢に我慢を重ねた結果、爆発したと言うか切れた結果だ。
 その切れる原因がABCD包囲網だった。

 これでは、アジア人はともかく日本でさえ食わしていけない事になる。
 そこで、アジア人として黄色人種としての団結に光が見つけることが出来る
との思いから、アジアから欧米人を現地人と共に追い出した。

 だが力つき日本は負けたがアジア現地人は日本軍の意志をついで勇気百倍抵抗
し欧米人から独立を勝ち取った。
 日本も日本軍の無条件降伏は認めたが、自由貿易に参加を降伏条件として敗戦し、
今日自由貿易と日米同盟と独立したアジア諸国と共に繁栄することが出来た。

 現在日本人は平和主義と自由貿易主義こそ日本繁栄の元と強く理解しており
将来戦争を必要と等考えることなど断じて無いと言い切れる。
 だから、貴方の考えは危惧でしかないのだ。

752 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:01:13 ID:5gU7nL18
神様は人間がつくった、
神=自然ならすばらしいが。
神=人間の利己ならとんでもない。
しょせん、外野席なら、場内で殺し合い
血を流し合っているのは楽しい。
自分に火の粉が降りかからなければ、
いいんだ、まあ、半分程度の人間の心理は
奇麗事をいってみてもこんな感じ。
ニーチェの「神は死んだ」、ルサンチマンは
的確に人間を語っている。


753 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:02:56 ID:5gU7nL18
>751は
渡部昇一さんですか。

754 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:07:57 ID:P3dO+Zyv
>>753
 誰でも良いでしょう。

755 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:16:16 ID:5mucn4YT

>>751
>戦前は国盗り合戦花盛り
(´,_ゝ`)プッ
昭和初期から戦国時代にワープか?(藁

歴史認識能力がよく分かったよ。

756 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:26:27 ID:LkDorjF1
>>751
>>755 って馬鹿なのかなぁ?
列強諸国が植民地を奪い合ってたって知らないのかなぁ?
(笑)

757 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:27:53 ID:P3dO+Zyv
>>755
 君の歴史認識はその程度かよ。
 日本人としては情けない限りだね。韓国人ならさもあらん。

 戦前は、日本でさえ台湾の割譲受け日韓併合条約と日露戦争の
成果として満州開拓と南樺太開拓にいそしんでいたのだよ。
 これは、国盗り合戦の成果とも言えるでしょう。
 だから大日本帝国と言っていたのだ。
 いまは、独立等によりタダの日本に成ったが世界のNO2に成った
から実質戦前と見劣りしないな。

 そして、日本はこれらの地域を日本並みに近代化し共に繁栄を
日本の国益の第1として開拓にいそしんだのだ。

 それに引き替え、欧米の植民地は奴隷搾取の対象で植民地の
近代化と繁栄などこれぽっちも無かった。
 このことが、同じアジア人として黄色人種として我慢の成らない
ことだった。
 しかし、戦争してまでと言う程では無かったがきっかけはやはり
ABCD包囲網で餓死列島に成るのだけは避けたかった。


758 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:30:48 ID:wmIIfMID
>過去の戦争を繰り返すことはあり得ない。

植民地化という意味でまったく同じ戦争を繰り返すことはありえないと思う。
ただし、日本がビジネスとしての戦争に参加する可能性は高い。

だからこそ過去の戦争を直視し、戦中のプロパガンダをそのまま現代に
持ち出すような頭の悪いマネは慎むべき。

759 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:34:05 ID:y1/0a4/D
>>736
教師は平然と嘘を書く、嘘を教え込む。
その数字は本当か?

あれだけ真実と言われた南京事件も、30万と言う数字がほとんど否定されつつあるように、
何処まで真実か怪しい。
在日が強制連行された朝鮮人の子孫だなどのデマのように、朝日新聞や日教組は平気で嘘を並べ立てる。
日本を悪く言う資料だけが残されると言う真実を偶然と取るのは公平な見方ではない。

760 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:40:03 ID:5gU7nL18
中国は30という数字がすき、地震も第一報は3000人死者か、
台風も30000人が非難、南京は300000人虐殺と、これを30のでたらめ
と呼びたい。
まあ、13億人間がいて、2・3億人相手にしてればよく、人民の大部分は
人として扱っていないような国家だから、30も300も30000000もあまり影響が
ないけど。まあ、鋭く反応するのは日本の左翼マスコミだけだろう

761 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:44:03 ID:wmIIfMID
言っても無駄だろうけど、30万って数字は、
東京裁判の判決で出た20万人と、南京裁判の34万人を基に
推定したものらしいよ。

嘘つきは誰なのか冷静に考えようね。


762 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:44:24 ID:MbgSuPD1
>ID:P3dO+Zyv

日本は、やりたくもない戦争を面子上せざるを得なかった被害者であり、

アジアの開放のために戦った、英雄である、と?


763 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:51:01 ID:P3dO+Zyv
>>758
 過去の戦争を繰り返すことはあり得ない。

 植民地政策が日本と欧米とは根本的に違っていた。
 欧米の植民地は奴隷搾取の対象でしかなかった。

 日本の植民地政策は、遅れた地域を日本本土並に
近代化し共に繁栄することを最大の国益としたことだ。

 この欧米の奴隷搾取を称して鬼畜米英と呼んだのだ。

 今の世界に鬼畜米英はいないのだ。
 ほとけの米英はいるけどね。
 だから、戦争の原因など何処にも無いのだ。

 君たちは、戦争の大義を一生懸命見つけようとしている
が無駄なことだ。
 現在の日本に戦争しなければ成らない理由も原因も何も
無いのだよ。
 無理に探し出す必要も全くない。

 それを最もらしく軍事産業がどうたらこうたらと下らぬ事だ。
 彼らだって、戦争になればあの北朝鮮ですらミサイルを日本
に打ち込める時代だと言うことを良く知っているからだ。
 


764 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:52:08 ID:5gU7nL18
数なんて、1人でも殺されれば、虐殺なんだよ。
問題はなんで中共に言われなければならないか。
今の指導部には関係ないんだよ。
そんなこといったら、どれくらいの日本人が戦前
シナでいじめられたり、なぶりころされたりしたか、
まあ、目をつぶるが中共に先導されたシナ人にあーだ
こーだ言われるのは許せない。本当に困っているシナ人を
助けるのであればいいが、ODAも隣国への威嚇用武器だったり
日本のゼネコンの懐に入るのであれば、完全にやめろ。
シナとは仲良くする余地はあるが、中共とは絶縁でよい。

765 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:53:19 ID:wmIIfMID
>>763 それはいったい誰に聞いた話なんだ?

766 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:56:10 ID:P3dO+Zyv
>>762
 やりたくもない戦争をやらざるおえない環境に追いつめられたのは
事実だ。

 アジアの開放は成し遂げることが出来ずに道半ばで負けてしまった。
 しかし、日本軍と共に戦った現地人が、日本軍が負けた後引き返して
来たが現地人の勇気百倍の抵抗で欧米は奴隷搾取を諦めて独立を認める
事となった。

 だから、英雄は最終的に独立を勝ち取ったアジア人で有ると思うよ。


767 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:58:16 ID:P3dO+Zyv
>>765
 誰の話でもない。
 現在の日本を正しく見れば解ることだよ。


768 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:00:59 ID:wmIIfMID
>>767 あほらし。。

769 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:27:44 ID:khnq/cEE
>>763
> 今の世界に鬼畜米英はいないのだ。
> ほとけの米英はいるけどね。
> だから、戦争の原因など何処にも無いのだ。

よくもまあ恥ずかしくもないものだなこの人。

>>766
>やりたくもない戦争をやらざるおえない環境に追いつめられたのは
>事実だ。
やらざるおえない…× やらざるをえない…○
なんとでも言えるものだね。口では。

>アジアの開放は成し遂げることが出来ずに道半ばで負けてしまった。
大東亜共栄圏という目論みが失敗に終わったのだ。

議論するには随分つまんない人だね。

770 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:29:48 ID:tlGLR/VW
>>768
 人の話をあほらし。。と言う前に、正しいことを言っているか
事実を間違えて理解しているかを検証し、その上で反論するなり
同意するなりするようにしようぜ。

 あほらし。。と言う君の認識がどう間違えているのか正しいのか
俺は検証のしようがないからだ。

771 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:39:35 ID:+CX3vlPv
侵略の目的はいつの時代もお金だからね。

2005年2月13日(日)「『日本は中国になにをしたの』(発行:映画「侵略」上映委員会)」
>日本はアヘンという麻薬を使用して侵略を進めた。
>日本軍はアヘンを中国民衆に売って大金を得ると同時に、アヘン中毒になった中国民衆から
>日本の侵略に抵抗する力を奪った。
http://www.matsunaoka.net/diary/diary2005-01020304.html

日本軍の阿片売買 東京裁判
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/ahen.html

>日本軍の軍政を財政的に支えた一つが阿片だった。イギリスなど旧宗主国も阿片を
>植民地支配のために利用していたが、日本軍はそれを一層拡大した。太平洋戦争の
>勃発によりインドからの阿片の輸入が途絶えたため、日本のかいらい政権のあった
>中国の蒙疆を阿片の生産地として「大東亜共栄圏」の阿片供給をはかった。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper41.htm (前出)

772 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:39:38 ID:tlGLR/VW
>>769
> よくもまあ恥ずかしくもないものだなこの人。

 事実だ。君の恥ずかしいとは何だ?

 日本にとってほとけの米英だ。戦争の理由など無い。
 全ては話し合いで片の付くことばかりだ。
 現在植民地政策での遅れた地域の発展と共に繁栄する「日本」対
奴隷搾取対象とする米英等どちらも影も形もないのは事実だ。
 解ったかな?

> なんとでも言えるものだね。口では。

 それだけで、議論から逃げられるとは幸せな方だね。

> 議論するには随分つまんない人だね。

 俺も同感だ。君と議論はつまんない。
 議論ではなく君のは感想を言っているだけだ。
 恥ずかしくもなくとか何とでも言えるとかでは
議論にも成らない。
 さらばじゃ。寝る。

773 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:58:37 ID:+CX3vlPv
>>770
ったく。きみの認識に根拠が無いのに(「誰の話でもない。 現在の日本を
正しく見れば解ることだよ。」>767)、なんでおれの認識が問われるんだ。
ま、とりあえず>771。

>植民地政策が日本と欧米とは根本的に違っていた。
>欧米の植民地は奴隷搾取の対象でしかなかった。
>日本の植民地政策は、遅れた地域を日本本土並に
>近代化し共に繁栄することを最大の国益としたことだ。>>763

これは、「誰の話でもない」きみの想像ってことでいいんだね。

774 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 01:01:47 ID:khnq/cEE
>>772
忘れ物。

>アジアの開放は成し遂げることが出来ずに道半ばで負けてしまった。
大東亜共栄圏という目論みが失敗に終わったのだ。


775 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 01:14:52 ID:yHd0cQkt
>>699
法律学が発展途上という意味は、歴史が浅いという意味ではあり
ません。
テーマ自体が極めて学問として扱いにくいものであるため、い
まだに、客観性、再現性にやや難があり、その体系をもとに、新
たな概念や発見を導き出すといった成果を十分には上げていない
という意味です。
あなたがどのような根拠で「あなたは法律学以外もロクに勉強し
てないんじゃないんですか?まとも に勉強されている方なら、大
抵は他の学問分野に対して敬意を抱くもので、云々。」と言ってお
られるのか分かりませんが、 素人たる私自身は法律学に敬意を払う
に吝かではないつもりですよ。
私はある分野の研究者としてアカデミズムの末席を汚すものに過ぎ
ませんが、私の専門とする学問の分野が、未だ如何に未熟であるか
は理解しているつもりです。



776 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 01:25:26 ID:1ay+hegC
「我が国の法を解釈するにあたっては、我が国の社会的・経済的・
文化的 な事情を理解することは必須ですし、その理解が解釈にも
反映されることがありますが、「民族固有の文化」なるものは必
要ありませんし、解釈に反映されることもありません。」
あなたのこの発言には正直驚きました。法は民族の文化の上に構築
されるものであることは常識であり、あなたのいう「社会的・経済
的・文化的 な事情」に民族固有の文化が反映されないことはまずあ
り得ないからです。
法律を表現する日本語という言語一つを取り上げても、自明ではな
いですか。
「とかく日本の法律学者や法曹界の人々は専門馬鹿も多く、広い
分野における教養を身につけていない方も少なくありません。 」
と書いたのは私ですが、上記の、民族固有の文化に対するあなたの
発言をみますと、その雛形をみるようです。
いずれにせよ、あなたの主張は「素人は黙っとれ」の一言に要約
されるようですね。
そして、私は法律の素人に過ぎません。
いずれにせよ、この問題に関しては、みなさんあまり関心のないこ
とのようですし、このスレののテーマとあまり関係のないことです
から、この件に関しては、これで私からあなたへののコメントは終
わりにさせて頂きます。


777 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 02:44:36 ID:PAF9ucrQ
靖国問題を焚き付けたのは朝日新聞ですが何か?
A級戦犯を合祀しているのは問題と言い始めたのも朝日新聞ですが何か?

778 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 03:19:54 ID:MbO2O/h+
>>776
自称「ある分野の研究者」というが全体を読んでわかったのは、あなたはいわゆる
文系科目が専門じゃないだろうってことだな。つまりは理系の人間っぽいなー。とく
に俺がなぜ「民族固有の文化」ではなく「我が国の社会的・経済的・文化的な事情」
とを使い分けたのか、前者の言い回しがなぜマズイのかは、文系のやつで、まともに
勉強してるやつなら、最初は不注意でそういう言い回しを使ったとしても、指摘され
れば「常識的」に気づくはずだからねー。未だにそのあたりにセンシティブじゃない
文系科目の研究者がいるとしたらそれはカナーリまずいわな。

というわけで、あなたは、自分が思ってる程「広い分野における教養」とやらが身に
ついていないことに早く気づいた方がいいですよ。ま、俺にとっちゃどっちでもいい
話ですが。

779 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 03:44:43 ID:YFZst5lp
>>776
横レスだけど、「我が国の文化的な事情を理解することは必須」であるが、「民族固有の文化」なる
ものは必要ないと言われていることに注意。要するに、近代国家における法律解釈では、文化的要
因ってものは法律の解釈に重要であるけど、その文化的要因が「固有」のものであるかどうかは
考慮に入れないってこと。逆にいえば、法律解釈において、意識的に「固有の伝統」なるものを重視
するってのは、宗教原理主義が幅を利かせるイスラム国家みたいな社会でしかありえないわけ。

まあ、たとえて言えば、現代の日本では、パンを主食にするという人が多いという現実があるけど、
パンが日本の伝統的な食文化ではないことを理由に、パン食に米食よりも劣った地位を与えられ
るってことは、近代国家の法律解釈ではありえないってこと。

どうでもいいような事柄に見えるかもしれないけど、法律解釈における伝統の重要性について、誤解
されやすいポイントだからちょっと書いてみた。

780 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 05:49:16 ID:ejcJMqCw
>>728
>>参拝するたびに、過去の過ちは繰り返さないと明言するなら、

>馬鹿らしい。 なんのためにそんな明言が必要なんだ?
>効果があるのか?

なんか、まずいことあるのか?


781 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 05:53:37 ID:ejcJMqCw
>>731
>アメリカだって、すんなりフィリピンを独立させたわけではない。
>現地人の抵抗に2万人の軍隊が4万人になり6万人になり最終的には
>10万人の軍隊を投入したが、結局は独立を認めざるを得なかった。
>その最大の原因は日本軍が米軍を追い出したことにあるのだ。

数で説明するしか方法が無いみたいだね。
トンマとかトヤマとか言ってた、あの 馬鹿コテさんみたいな人だね。


782 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 05:59:07 ID:yuP6pBlW

B級戦犯=戦時国際法違反の戦争犯罪

C級戦犯=ナチスのユダヤ人虐殺をとくために作った事後法

A級戦犯=平和に対する罪?w そんな罪などありえない。
     米・中が正義の戦争をやったという前提で自分たちが勝手に作った。
     現在では根拠なしということで世界が一致した認識。




783 :愛・国・心:2005/05/15(日) 06:17:59 ID:1IKnuixA
すいません、国が教育に盛り込みたい愛国心、とは
このスレにいっぱい書かれ続ける右の考え
と思って間違いないですか?

784 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:24:52 ID:ejcJMqCw
>>782
>A級戦犯=平和に対する罪?w そんな罪などありえない。
>     米・中が正義の戦争をやったという前提で自分たちが勝手に作った。
>     現在では根拠なしということで世界が一致した認識。

あんた、世界さんですか?




785 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:27:58 ID:ejcJMqCw
>>783
そうなんでしょうね。
そのうち天孫降臨にたてつくものは排除せよとかで、
進化論や、地動説を学校で教えてはならないとかに、
なるんでしょうね。


786 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:36:14 ID:JFnPe2X9
      __,,,,_
    /´      ̄`ヽ,
   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
  i  /´       リ}    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   〉.   -‐   '''ー {!.   |この国で一番偉い僕のパパが
  |   |   ‐ー  くー |    |   
  .ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}   | 「日の丸や君が代の
  ヽ_」     ト‐=‐ァ' !   <     強制はあまり良く無い」
   ゝ i、   ` `二´' 丿    |
      r|、` '' ー--‐f´     |         って言ってたよ
   _/ | \    /|\_     \____________
/ ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

787 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:39:32 ID:ejcJMqCw
戦争遂行への白紙委任状″を受け取った総動員法の審議の最後にオマケがついた。
同法に賛成した社会大衆党の西尾末広議員が3月16日の本会議で賛成演説し、
近衛首相を励まして「ムッソリーニの如く、ヒットラーの如く、スターリンの如く」と演説した。
この「スターリンの如く」が問題化した。共産主義者スターリンを引き合いに出すとは何事か、、、

と、大問題になったそうだが、ムッソリーニもヒットラーも問題にならなかったようだ。
近衛や、それを支える軍部は、まるでソビエトみたいな発想と思考でアジアに
打って出た。

アジアにおいて日本がやったことは、東欧に対してソビエトがやったことと同じだね。

スターリンも草葉の陰で言ってるだろうね、「東欧を開放したのはソ連だ」って。



788 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:40:07 ID:LJH3QKYp
公明は左から右に変わったんですかね?

789 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:40:20 ID:VycnKvYh
>>786
この国で一番偉いのは天皇ではない。

790 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:43:20 ID:VycnKvYh
>>784
意味不明?

791 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:51:40 ID:LJH3QKYp
小泉さんもその場凌ぎに謝罪しているものの、
戦後60年も経つと、日本という国は、
あの戦争は間違いではなかった、
日本政府は間違ってなどいなかった、
と、
言い出すものなんですね。
子供生まなかった私は正解でしたか?

792 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 07:17:38 ID:W1fHjGTt
>>791
だれがそんなこと言った?

色んな視点で自由にものが言えるようになったのだ。

793 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 07:31:24 ID:97HkNlq/
首相が何を言おうと自由だ。
言論弾圧こそおかしい。
首相の発言がおかしければ、支持率が下がるだけ。
野党は正そうとしても、首相を超える理念がないから、
攻めきらないだけ、本気で政治していない議員がほとんど。
役人も自分達の代だけよければいいと、先送り。
国民も誰かが何とかしてくれると惰性的。
この国は60年間思考停止、利潤だけ追求してきただけ。
まあ、あまり悪いことは考えたくない、それが日本人

794 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 07:35:55 ID:yuP6pBlW

戦争責任

朝日新聞>>>>靖国神社




795 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 07:43:01 ID:+CX3vlPv
>>791
たしかに子供つくりづらいご時勢かもね。
へんてこな思想教育受けて妙な宗教にかぶれでもしたらと思うとw

「お父さんは中国共産党に騙されているんです。日本軍のことを
悪く言わないでください」とか自分の子に叱られたらえらいこっちゃ。

万一そうなったら、おそらく後から何言っても中国や朝日の陰謀って
ことにされて説得できなそう。

796 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 08:27:50 ID:97HkNlq/
シナはアメリカにも旧ソ連にも助けてもらわず、独力で日本に勝ったのだ
というシナの捏造歴史観と日本の左翼マスコミが結びついて、日本がシナ
に悪いことをして、頭が上がらず、卑屈な付き合いしかできないようにした。
これではシナと未来を語れない。恋愛関係にもなれない。友情関係も無理。
まあ、挨拶もしない隣人関係で、ごみの出し方が気に入らないと愚痴を言い合う
ような関係が最適だろう。ただ、お互い嫌がらせをしないよう緊張した関係だが。




797 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 08:43:14 ID:shA6lWT1
>>786
>791
>あの戦争は間違いではなかった、 日本政府は間違ってなどいなかった、
と、 言い出すものなんですね。

天皇陛下が園遊会で、国旗・国歌について
「強制になるということではないことが望ましい」と発言したことについて、、、(中略)

今上天皇のこの発言、そして先日の皇太子による「雅子さん」擁護発言を連続した出来事としてとらえると、
私には現在の皇室の人々が、何か大きな悩みに対しての覚悟を持っておられるような気がします。
これらの発言は決して我々下々の者がよくやるような「ついうっかり」の結果ではないと思います。
私はウヨクじゃありませんし、天皇制についても大いなる疑問を感じている人間ですが、ここ数年、
陛下&殿下のことをかなり見直しています。彼らはクレバーだし、戦略的です。
では、彼らの悩みの元凶は何か?

それは、おおざっぱに言えば“戦争を忘れた子どもたち”によるナショナリズムの進行ではないでしょうか。
そしてそうした流れの頂点に自分たち皇室の存在が祭り上げられていることに対して、
非常に心苦しく思われているのではないか、と私は思います。なにせ陛下も殿下も、
生粋の民主主義の子であり、インターナショナリストなんですから。
2004年10月  ...http://blogs.dion.ne.jp/19blog61/archives/181243.html




798 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 08:50:10 ID:Yv6OA+j+ ?
ここ見れ
http://find.2ch.net/enq/result.php/2099

799 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 09:08:02 ID:eiXuWuJM
アメリカのアーリントン墓地は、南北戦争での戦死者を北軍(政府軍)、
南軍(賊軍)の分け隔てなく平等に祀っている。だけど靖国神社は違う。
戊辰戦争の官軍の戦死者は祀られているが、奥羽列藩の「賊軍」の戦死者は
祀られてない。
靖国神社は薩長藩閥政治を正当化することに固執したままの一宗教団でしかない。



800 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 09:21:09 ID:Yv6OA+j+ ?
アーリントン墓地は国立。靖国は一宗教法人。

801 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 09:30:46 ID:97HkNlq/
しかし、靖国であおうと死んでいった。
こころのよりどころは、机上の空論ではだめだ
家族のため、死んだ人間には、国営だろうが
一法人だろうが、関係ない、事実その場所にいくのだ

802 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 09:31:47 ID:9xGIUTTf
靖国は、天皇に命を捧げた戦死者の霊を弔う施設。
もし靖国がなかったら、天皇は、戦死者に向ける顔がない。
その意味では、戦争責任を全て背負って死んでいった
A級戦犯も合祀されて当然。

と整理すると、国内では問題ないが、外国から見ると、
天皇の責任を、ごまかしたようにしか見えない。
いくら説明しても、謝罪しても、理解できないだろう。

803 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 09:35:21 ID:ejcJMqCw

まぁ、みんな、いろいろ書いているけれど、

世の中の女性は敏感で、ちゃんと分かってるから、

子供をつくらず、出生率がドンドンと下がっている。

頼むから、小泉首相は、靖国より水天宮への参拝の方が

日本のためになることを解って欲しい。



804 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 09:39:41 ID:97HkNlq/
精神年齢がさがっているから
こども生まないんだよ

805 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 09:44:37 ID:ejcJMqCw

そりゃ、政治の精神年齢が下がっているからだろう。



806 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 11:25:57 ID:4tY59yUf
>>760

必ずしも中国だけが「3」って数字を好む訳では無いよ。
(笑)

元来、嘘付きは「3」と「8」と言う数字を好むのです。
ほら、「嘘の三八(サンパチ)」って言うじゃない。
「白髪三千丈」もそうでしょう?(笑)

勉強になりましたか?
実を言うと、オレも最近に気付きました。
(笑)

807 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 11:40:48 ID:4tY59yUf
あと一つ。
靖国参拝擁護者に願いたいのだが・・・ぜひ小泉の靖国参拝が結果・・・

(小泉の参拝が)「欧州の対中国武器輸出を阻止させた」

これを論旨の中心に持ってきて欲しい。
そして、靖国参拝否定派に「欧州の対中国武器輸出緩和問題」が最重要課題だと認識させて欲しい。
まぁ、その過程で靖国参拝否定派が中国の軍事大国化・日本の危機を喜ぶ「在日・解放同盟(の手先)」だと解るはずだから。
(笑)

808 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/15(日) 12:31:05 ID:oT2hi1mA
>807
風が吹けば桶屋が儲かるの部類だと思うが。


809 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 12:39:03 ID:4tY59yUf
>>808
だって、その「風」を吹かせたのが小泉純一郎なのは確か。
自然に「風」が吹いた訳ではない。当然「靖国参拝」によって風を吹かせたのだよ。
「靖国参拝」をしていなかったら中国の軍事肥大は現在以上のスピードで進んでいたのも確か。
そして、それを支持するのは「在日・解放同盟(の手先)」なのも確かだ。

810 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 12:41:21 ID:Kz43Jec9
>>778 >>779
もう二度とこの話題について書くまいと思いましたが、どうにもこうにも
お分かりいただけないようですので、追加させて頂きます。
民族「固有」の文化と言う言い方が気に入らないようですね。
あなたは、一方でギリシア時代や春秋戦国時代に遡るといい、一方で近代
国家における法律解釈という。
私は、法律学を近代に限定して記載したつもりもありませんし、イスラム
原理主義を除いたつもりもありません。
学問において客観性を担保するために、できるだけ「固有」なるものの影
響を排除したいと言うことは法律学に限らず一般的な学問のベクトルでは
ありますが、私が言いたいことは、民族固有の要素におけるを影響を100%
避けることは不可能であることも、謙虚に受け止めねばならないと言うこ
とです。
言語、文字に関してすら、民族固有の文化の影響下にあり、長い歴史と広
い地球上の様々な民族や集団、国家における法律を対象とする学問である
以上、法律学がこれらの民族固有の文化を知らずして、成り立たないこと
は自明です。近代国歌における法解釈学において、できる限り固有性を排
除するという問題と先の私の記述は全く矛盾するものではありません。
あなたのいう、文系の学問においては、特にその固有性に配慮しなければ
ならないことを、あなたは、とうに分かっているはずです。





811 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 12:43:31 ID:Kz43Jec9
あなたの発言内容と、私の発言との間に、本質的な違いはないように思い
ますし、少し論点がずれているだけのようにも思われます。
あなたとの議論のはじまりは、私が、首相の靖国参拝は、墓参りの延長だ
と述べたことに始まりました。
それは、法律学以前の理屈ではない感覚の問題だともいいました。
ここから、あなたとの間に、大袈裟に言えば法律学そのもののレゾンデー
トルに関する話をしなければならなくなるとは思いもよりませんでしたが、
私はあなたの「門外漢や素人は黙っていろ」的な姿勢に、嫌な思いをした
だけです。
どのような学問であっても、門外漢の発言が思わぬヒントになることは少
なくありません。
私は、その意味でも、日々学生との対話や彼等の発言を楽しみにしています。
いずれにせよ、これ以上の議論は無意味と思われます。
それでは、これで本当に締めくくらせて頂きます。


812 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 13:21:25 ID:5YkBeWeb
>>780
必要がない。

なぜ必要があると主張するのか?

過去の過ちとは何か?抽象的で判らない。
誰でも過去に過ちはあるが、いったいなにを指しているのか明確ではない。
過ちでもないことを過ちと誤解されるのは納得できない。

813 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 13:55:47 ID:oG/fCExy

中国様

 「本年をもって過ちを終了させていただきます」…純一郎。

814 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 14:27:06 ID:tlGLR/VW
>>773
> >>770
> >植民地政策が日本と欧米とは根本的に違っていた。
> >欧米の植民地は奴隷搾取の対象でしかなかった。
> >日本の植民地政策は、遅れた地域を日本本土並に
> >近代化し共に繁栄することを最大の国益としたことだ。>>763

> これは、「誰の話でもない」きみの想像ってことでいいんだね。

 君は天才的馬鹿ボンだね。
 上記は、想像でも何でもない。
 歴史の真実だ。
 日本人の共通認識だ。
 中国人韓国人は捏造教育しているから上記とは違うだろうな。

 君は歴史をどう見て生きてきたのか?
 何処がどう違うと指摘も出来ないで想像で誤魔化そうとしても駄目だ。

 違うというなら、違うところを指摘して訂正して見ろ。
 それが歴史を語る者の常識だ。

 君はそれさえも出来ていない。


815 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 14:35:07 ID:khnq/cEE
小泉さんもその場凌ぎに謝罪しているものの、

戦後60年も経つと、日本という国は、
あの戦争は間違いではなかった、
日本政府は間違ってなどいなかった、
と、
言い出すものなんですね。

子供生まなかった私は正解でしたか?

816 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 14:37:33 ID:khnq/cEE
特攻隊・人間実験、まだまだ他にもいっぱいありますねぇ。
何も他国の人々ばかりではない。
日本人の敵だったのです、戦時中の日本政府は。

違いますか? >ID:tlGLR/VW

817 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 14:38:58 ID:tlGLR/VW
>>774
> >アジアの開放は成し遂げることが出来ずに道半ばで負けてしまった。
> 大東亜共栄圏という目論みが失敗に終わったのだ。

 歴史は常に永遠に未来へと続くのだ。

 敗戦で大東亜共栄圏の目論見が一時的に挫折したが、その後日本軍の
意志を次いだ現地人が、日本軍の敗戦をこれ幸いと再度植民地にして奴隷搾取
を目論んだ欧米に対し現地人の勇気百倍の抵抗で、独立を認めざるを得なかったのだ。
 この段階で大東亜共栄圏の初期段階が達成した。

 その後米英に自由貿易参加を認めさせて独立した日本は、戦前と違い遅れた
台湾・韓国・満州・南樺太への税金投入開発の責任から取り除かれ身軽に成った
ので日本本国のみの経済発展に全力を尽くすことが出来たためその発展は素晴らしい
物があり、また独立したアジア新興国と共に繁栄するべく資本及び技術協力をし
当初の形とは変わったが、大東亜共栄圏は見事に実現させたのだよ。




818 : :2005/05/15(日) 14:39:50 ID:K6TyYh7i
>過去の過ちとは何か

平和に対する罪

819 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 14:44:39 ID:khnq/cEE
大東亜共栄圏とは、
天皇を頂点においた、
日本が支配するものを望んでいたんと違うんですかね? >(p)ID:tlGLR/VW
その前に>>816にレスしてね。

820 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 14:47:37 ID:khnq/cEE
ここ数日、特徴的な書き込みをする、
>>810>>811の人と、昨日?辺りから書いているID:tlGLR/VWは、
なんだかいつも入れ替わるようにこのスレに来るんですね。面白いこと。


821 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 14:57:14 ID:khnq/cEE
政府…なんていうのは、天皇を利用しようが、アメリカという長い物に巻かれようが、
なんだっていいんですね。
恥ずかしいー。○玉ついてんのか、こいつら。

822 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 14:58:33 ID:tlGLR/VW
>>815
 大切なことは、言論表現の自由が維持されていることだよ。
 自由に議論出来ることが正しい判断には最も大切なことだ。
 だからこそ、皆さん此処で自由に自分の意見を述べて議論しているのだ。
 つまり、自分の信じることを自由に表現し言論出来る事が大切だよ。

 歴史を正しく教えることだ。
 日教組のように捏造教育は駄目だ。
 中国韓国北朝鮮のように歴史の捏造教育はだめだ。
 中国韓国北朝鮮のように言論表現の自由を奪ってはいけないのだ。

 その上で日本人は、自分の信じることを自分の価値観で自由に表現し
言論出来ることが大切なのだよ。
 思想信条宗教も自由でなければならないのだ。
 統制してはいけないのだ。

 自由に意見を述べ議論することによって最良の選択をすることが出来るのだ。
 決して左翼のように言論統制してはいけないのだ。





823 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 15:11:54 ID:tlGLR/VW
>>816
 それは間違いだよ。

 大日本帝国は、日本民族だけの国ではなかった。
 つまり、朝鮮民族も漢民族も共に日本人として大東亜戦争を
戦い、日本が敗戦後、台湾・朝鮮半島・南樺太・満州は日本から
離れていった。

 つまり日本が負け戦を繰り返しているときでさえ、日本民族以外の
方も敗戦まで独立を叫ぶことなく、日本政府に協力したのです。
 何故だか解りますか?
 日本人のアジア人に対する政策を支持したからなのだよ。

 もし日本政府の政策を支持する異民族人がいなければ欧米と戦うどころか
異民族を抱えた大日本帝国は、戦わずしてソ連のように崩壊しています。
 ソ連が崩壊したのはソ連政府の政策に異民族が支持しなかったからだ。

 しかし、大日本帝国政府の異民族統治政策は遅れた地域を日本本土並
に進化させることを最大の国益と位置づけた為異民族は最後まで負け戦に
付き合ってくれたのだよ。



824 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 15:12:19 ID:khnq/cEE
>>822
あの書き込みで聞きたいことは、

「戦後60年も経つと、日本という国は、
あの戦争は間違いではなかった、
日本政府は間違ってなどいなかった。」

これを肯定するのですね貴方は?

ということです。
言論の自由がどうこうという話ではありません。



825 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 15:13:56 ID:khnq/cEE
>>823
どこまでも、日本政府は間違っていなかった、
の一点張りな訳ですね。>ID:tlGLR/VW

826 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 15:19:21 ID:2e8+fOPZ
明治憲法は「天皇は神聖にして犯すべからず」と規定していました。
軍部は戦争を遂行するために神格化を一層徹底して
天皇を「現人神」にまで高めたのです。

しかし、生きている生身の人間が神とされるということは
考えてみれば大変危ういことではないでしょうか?
天皇を神格化した軍部の意図の中には当然含まれていたと考えられますが
ある人を神とすれば全ての反対論を封殺することになるからです。

事実戦時中は軍部に表立って反対する声は上がりませんでした。
庶民に至っては、真実天皇を神のごとく信じて敬う人が多かったのです。
「和をもって尊し」とし、本来争い事を好まない平和主義者の日本人が
戦争に駆り立てられていった背景には
国民に対する軍部の巧みな宣伝工作によって、天皇が神格化され
「現人神」とされたことと無関係とはいえないでしょう。

翻って、ヨーロッパにおける「王権神授説」を考えてみてください。
これが王の絶対的権力の思想的基盤となったことはよく知られています。
随分自分勝手な思想だと思いますが、この王権神授説によれば
王といえども神の意志に反しては権力を行使することの正当性を失い
他からの批判を受けるものであったことを意味しています。
近代憲法の保障とも言うべき「法の支配」の萌芽がここに見られます。

戦後「人間宣言」をされた天皇は、憲法上「象徴」としての地位にあります。
そして多くの国民がこれを支持しています。
神道は立派な宗教ですが、かっての国家神道へと政治的に変質させられるとき
民主主義の基盤を危険にさらし
いつか来た道を辿ることにならないでしょうか?

827 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 15:21:58 ID:4tY59yUf
>>824
横レスだが、貴方って馬鹿でしょ?
「戦争」そのものに功罪が有るのは当然です。
支那でさえ当時の日本帝国の「交戦権」を否定している訳ではない。
毛沢東の「日本の行動が中国共産党政権を生んでくれた」と言う発言を例に上げるまでもなく、全世界が大日本帝国の行動を功罪分けて考えている。


あ、貴方は「全世界」に該当しない韓国とかいう未開民族地方の人間ですか?
(笑)
それとも在日?
いずれにしろ同胞同士が笑いながら殺し合った半島人のような考え方ですね。

828 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 15:23:42 ID:4tY59yUf
>>825

やっぱり韓国人でしたか。(笑)



829 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 15:30:25 ID:tlGLR/VW
>>819
 当時としては、大日本帝国の異民族統治は支持されていたから、
大東亜共栄圏も当然日本が統治することを望んだが、日本より素晴らしい
統治をする欧米諸国がいたら東南アジアの独立抵抗運動など起きなかった。

 しかし、欧米の植民地統治は最悪で日本とは比べ物に成らず鬼畜米英と
言う言葉がピッタリだったのです。

 それに引き替え、大日本帝国政府の異民族統治は、彼らの近代化の遅れを
日本本土人の税金投入により取り戻し近代化を進めたため支持されたのです。
 大日本帝国政府は、台湾朝鮮満州南樺太を本土並みに近代化することを最大の
国益と位置づけた。

 この政策は異民族統治を容易にし多くの支持と協力を得て各種近代化事業を
押し進めたのです。
 だからこそ民間人無差別絨毯爆撃と原爆2発の無差別民間人殺戮されているにも
かかわらず、敗戦まで異民族は大日本帝国政府に協力したのです。

 敗戦後は、これ以上日本本土人の税金を頂くのは無理と考え独立してくれたおがげで
新生日本政府は、遅れた地域を切り離し独立させ、身軽になって経済発展に尽力出来た
ためめざましい日本の繁栄をすることが出来たのです。



830 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 15:41:42 ID:tlGLR/VW
>>824
> 「戦後60年も経つと、日本という国は、
> あの戦争は間違いではなかった、
> 日本政府は間違ってなどいなかった。」
> これを肯定するのですね貴方は?

 肯定はしない。当時の政府としては止むおえない判断だったとは思う。
 しかし、肯定はしない。

 戦争手段は、最後の最後まで避けるべきだった。
 それであれば、現在も大日本として栄えていただろうね。
 その道を模索するべきだったと思う。

 大日本として異民族が支持するならば戦争を避ければ現在まで続いて
いたかも知れないね。

 戦争と敗戦そして復興は、結果として最良だったがソ連が日本占領をもう少し
早く決断していたら最悪もあり得たと思うからだ。

 結果的にアメリカの同盟国に成れたことがラッキーだったとしか言えないからだ。
 だから、自ら選択する戦争は肯定はしない。




831 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 15:57:36 ID:5YkBeWeb
>戦争手段は、最後の最後まで避けるべきだった。

石油を絶たれ、その他の資源貿易まで停止され、敵対国以外との交易にまで妨害をかけてきた。
戦争以外の選択肢が、短期的な餓死か、将来的な餓死、が日本の道だった。
国内世論の突き上げということも開戦の理由だ。
あの時点で日本に戦争を避けて、餓死しない政府が出来たと思うのか?




832 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:10:57 ID:khnq/cEE
>>827
>>828
あたしは馬鹿ですよ。
でもあたし以上の馬鹿が多いのも確かでしょうがね。
それと、じいちゃん日本兵として戦死してますが何か?

>>829
>新生日本政府は、遅れた地域を切り離し独立させ、身軽になって経済発展に尽力出来た
>ためめざましい日本の繁栄をすることが出来たのです。

何をどうしたらこのような馬鹿な発言ができるのか、理解できません。
あいにく知恵が足りず、言葉で反論しきれませんので、誰か代わりに知的にやりこめてもらえませんかね?

>>830
取りあえず、
止むおえない…× 止むを得ない…○ 
二度めです、おっさん。



833 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:11:03 ID:tlGLR/VW
>>831
> あの時点で日本に戦争を避けて、餓死しない政府が出来たと思うのか?

 うーん、難しいね。
 でも、もっともっとねばり強く外交交渉でABCD包囲網解除を勝ち取る
外交努力をやるべきだったと思う。
 しかし、アメリカ政府は国民世論を参戦へと誘うため、日本の先制攻撃に
期待しての日本いびりだったから、如何にねばり強い外交交渉も無駄のように
も見えるしね。
 だから、歴史にもしは禁物だね。

 歴史は、結果としての功罪を正しく見極める事が大切です。
 そこで、英霊達の末裔として、大東亜戦争の生き残りの子孫として日本人は、
彼らの功績をキチンと評価し、間違いを将来に引き継がないようにすることが
とっても大切だと思ってます。

834 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:12:07 ID:R/U4ABWY
横レスだが
>>831

ま、無理だったろうね。あの時東條でなくても戦争に突入していたのは間違いない。
東條は陛下の忠犬だったから、組閣の大命が降りた際、「御前会議の決定にとらわれず、米国との和平の
道を優先せよ」との陛下のお言葉に対し、出来得る限りの事をしたのは有名な話。
アメリカは誰が首相になろうが、日本に戦争を仕掛ける様にしくんでいたんだから、所詮は無理だったんだけど。

東條のやり方に賛同はしとらんが、貧乏くじを引いたような気もしないではない。


835 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:21:56 ID:tlGLR/VW
>>832
> 何をどうしたらこのような馬鹿な発言ができるのか、理解できません。
> あいにく知恵が足りず、言葉で反論しきれませんので、誰か代わりに知的にやりこめてもらえませんかね?

 戦前は、遅れた異民族地域の近代化に、日本本土人の税金を投入して異民族地域の近代化を推し進めた。
 戦後は、遅れた異民族地域を独立させ、日本本土人の税金を本土発展繁栄のみに使うことが出来たから
今日の日本の繁栄があると言うことだよ。
 もちろん他にも色々あるけどね。
 解ったかな?

> 止むおえない…× 止むを得ない…○ 
> 二度めです、おっさん。

 これは、俺の議論相手が日教組かどうかを識別するために今後も使うよ。
 意味解りますか?
 日教組は、書いてる内容にケチを付けるより、へにおあ、ワープロ馬鹿等などにケチをつけるのが
とっても大好きな人達と聞いてますからね。
 これで意味解ったかな?どうでもいいけど。


836 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:23:14 ID:SXuJh9v7
>>832
ID:4tY59yUf の発言は明らかに狂ってるのだから放置すれば?

>何をどうしたらこのような馬鹿な発言ができるのか、理解できません。
あいにく知恵が足りず、言葉で反論しきれませんので、誰か代わりに知的にやりこめてもらえませんかね?

イスラム教徒に、アラーへの信仰など何の根拠もない、というのと同じで
信じるものには何をいっても無駄。いくら通説的な見解がどうなってよう
とこういう人たちは聞く耳を持たないのだから話すだけ無駄だと思うよ。

837 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:26:16 ID:khnq/cEE
>>835
日本人みんなが、日本政府がどうこう、アメリカがどうこうに拘らず、貧しさの中から必死になって働いてきた結果が、
復興の源でしょう。
それを、アジアに金が行かなくなったから?

しかし、毎度のことながら、このおっさんとの話はつまらん。
日本人であり、日本語に誇りを持つので、正しい日本語が大好きです。
間違った日本語を平気で使っていて、そのくせ愛国心とは片腹痛いわ。おとといきやがれ。

838 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:28:51 ID:khnq/cEE
>>836
まったくそうですね。そう言ってくれる人がいて良かった。

変に偉そうにのさばってるのが気になっちゃってさあ。むかついちゃったのよ。

839 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:31:21 ID:R/U4ABWY
>>831

>国内世論の突き上げということも開戦の理由だ

そうなんだよな。よく新聞をはじめとしたマスコミは被害者だっとかぬかすインテリがいるけど、
上海事変当時、政府が不拡大方針を取っていたにも関わらず、「米英おそるるに足らず」だとか
言って国民を煽ったのはマスコミなんだよな。為政者は違法な裁判であったが人身御供のような形で
戦犯を出し、一応の責任はとった。未だに無傷ものが二つある。それが議会と新聞です。

840 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:32:03 ID:tlGLR/VW
>>837
> 間違った日本語を平気で使っていて、そのくせ愛国心とは片腹痛いわ。おとといきやがれ。

 はて、愛国心などという事は一度も言っていないがなにか?

 ただ、君が愛国心嫌いであることはその書き込みで理解出来るがな?
 ケチを付ける材料が無くなると言ってもいない愛国心にけちを付けたがる?
 変なおじさんだね。


841 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:39:15 ID:khnq/cEE
間違った日本語を使うことを恥もせず、そのことを棚に上げて、しょうのないおっさんだ。
で、このおっさんもまた団塊の世代っちゅうんじゃないだろうね?
なんでおっさん呼ばわりするかと言えば、文章におっさん臭がするからだ。
女の私を捕まえておじさん呼ばわりするよりも、多分知能は上だわよw

んー無駄にスレを消耗してるな…

842 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:41:50 ID:4tY59yUf
>>837

あの、横レスを繰り返すが、君ってやはり韓国人なんだな。
(笑)
在日が喜ぶ論理展開しか出来ない。
「人権擁護法案」を推進する「在日」側に立つことは殺されて然るべき人間だよ。
あの平成の治安維持法=人権擁護法案を推進する連中の手先である人間と同じ論理展開をしながら戦争否定なんて「ちゃんちゃら」可笑しい。
在日=人権擁護法案推進=大量虐殺推進者の論理が好きなんだろ?(笑)
人類の将来のために殺しても許される在日側に立つ君の考え方は意味を持たない。

それと印象批判は止めようね。
馬鹿丸出し。(笑)

843 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 16:45:26 ID:tlGLR/VW
>>841
 そうでしたか?
 多分知能の高い変なおばさんが正解でした。
 訂正してお詫び申し上げます。
 日教組のおばさんは、議論より枝葉末節のへ仁尾仇とかワープロ馬鹿だとかにけちを付けることに
生き甲斐を感じるのですよね。
 たぶん生徒さんの作文内容よりそれをいじくることを得意としている?????

 そう言う存在も大切かもね。???


844 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 17:34:36 ID:obwcy7UE
>>820

私は、>>810>>811を書いたものですが、ID:tlGLR/VWさんとは、別人ですので
ありからず。

845 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 17:41:16 ID:khnq/cEE
同一人物、なんて勘繰ったつもりはないですよ。
「悪しからず」。(藁)

846 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 18:07:08 ID:+uTB3iR/
ID:tlGLR/VW は、単なる低脳のアラシでしょう。
みなさん、エサを与えないようにご注意ください。
むかし、このスレから泣きながら逃げていった、
あの コテ のようです。


847 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 20:02:53 ID:+CX3vlPv
>>843
典型的2ちゃんねら以外を追い返すの止めてくれないかな?
「悪貨が良貨を駆逐する」の成れの果てが今の男ムサイ2ちゃんかと。

848 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 20:18:14 ID:5YkBeWeb
日本は戦前から継続した国家だ、戦前の国民がやった行為に対しても国民は責任がある。
しかし戦後賠償等のそれは国家間の条約等で基本的に全て清算された。

国民感情として敵国だったものに嫌悪感を持つ中国の国民感情は理解できる。
しかし、日中はそれを乗り越えて1972に国交を回復した。
国家間の付き合いは恩讐を超えた条約によって成立する、中国には内政干渉する権利は無い。

849 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 20:33:01 ID:WZBG17+0
戦前の長州薩摩体制のやった行為にたいして薩長は責任があるに訂正しましょう。

850 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/15(日) 22:07:12 ID:YxNB2EkI
だったら、菅直人は二度と表に出るな!

靖国の英霊は、菅直人の被害者ということだね。

851 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:10:23 ID:Ca+dSVN3
出身地のことを言っているわけではない、鹿児島・山口または戦前の対戦に深くかかわた
地域があるだろうが、戦前のあの体制は間違った方向にいってしまったと反省している人間は
戦前の体制外の人間といえる。
ようは考え方の問題。

852 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:16:48 ID:OmgGMt88
韓国の大統領で、辞めた途端捕まった奴ってどれくらいいる?
出来れば名前も教えて。

853 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:59:42 ID:Aw2L/Ekh
【政治三原則】中国政府、歴史歪曲を認め謝罪か?【近隣諸国条項】
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1115745071/

854 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 04:43:42 ID:alUtNryG
県と県庁所在地の名が異なる所は逆賊だから
その県の出身者は靖国にいけないときいたが
本当か?
岩手=盛岡、宮城=仙台など

855 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 09:41:58 ID:+GqRE6z/
小泉が右翼の代弁しとるよ。
靖国参拝は、するとさ。時期は適切に判断するとさ。

856 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 10:04:12 ID:78rNs0uh
靖国参拝を支持する。
郵政民営化には反対する。

857 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 10:26:53 ID:MTXwVJQK
>>854

誰がそんな妄言を。あるわけないだろう。

858 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 10:53:06 ID:ovr4Ma9d
靖国参拝を否定するバカは、ブサヨか在日チョンだろ。


859 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 11:35:37 ID:owH7/vXc
参拝すると宣言した小泉のこの発言により、外交にどのように影響されていくか、とくと見ていてやろうじゃないの。
一国の主としての発言の重さを解った上でのことだろうからな。
さあー、どうなりますでしょうか。わくわく。

860 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 11:39:11 ID:owH7/vXc
靖国参拝継続の意向 首相が衆院予算委で

 小泉純一郎首相は16日午前の衆院予算委員会の外交問題などに関する集中審議で、自らの靖国神社参拝について
「戦没者の追悼でどのような仕方がいいかは、他の国が干渉すべきでない。靖国神社に参拝してはいけないという理由がわからない」と述べ、中国や韓国の批判に強い不快感を示した。

 その上で、民主党の仙谷由人政調会長が今年中の参拝の有無をただしたのに対し、首相は「いつ行くか、適切に判断する」と参拝継続の意向をにじませた。

 また、首相は「中国側は『戦争の反省』を行動に示せというが、日本は戦後60年間、国際社会と協調し、二度と戦争をしないという、その言葉通りの行動によって、戦争の反省を示してきた」と強調した。

 靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)については「『罪を憎んで人を憎まず』というのは、中国の孔子の言葉だ。一個人のために参拝しているのではない」として、問題ないとの認識を示した。

 (了)
2005年05月16日10時37分
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1155582/detail?rd

861 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 12:35:58 ID:9ZC5v2yI
>>860 ←靖国参拝継続の意向 首相が衆院予算委で

中川氏「首相の靖国参拝継続」、中国で大きく報道発信:2005/05/10(火)
http://news.searchina.ne.jp/2005/0510/national_0510_004.shtml

 どうやら、中国政府は中国反政府暴動を虐殺処分も終わったので今は
デモ沈静化にシャカリキに成っている。

 北京オリンピックを3年後に控え、小泉日本の多大な協力を必要とする
中国政府は、靖国参拝という内政干渉で中国の国際的イメージを決定的
にダメージ与えたくないのだ。
 参拝を継続しても、オリンピックに協力すれば沈静化する話だ。

 日本に久方ぶりに正論を堂々と言う首相が就任した事は喜ばしい。
 国際関係は、正論で正すのが正しい外交だ。
 一時しのぎの、ヘイコラ外交は日本人としてもうご免だし、見たくもない。

862 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 12:52:17 ID:owH7/vXc
一時凌ぎに村山談話を使ってみたって、
所詮小泉の中身はこのとおり。

さすがペテン師。薄っぺら男。

863 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 12:58:56 ID:J49K1r1X
戦争犯罪者を崇める小泉はきちがい
世界の常識を知らん馬鹿多すぎ

864 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 13:13:38 ID:owH7/vXc
何故か産経新聞が今日の小泉の発言に関して反応が鈍いのは何故だろう?
取るに足らない内容なのか?藁

865 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 13:26:41 ID:2yDscCC3
>>863
>世界の常識を知らん馬鹿多すぎ

世界は中国の暴動を軒並み批判した。世界の常識は中国が非常識といっているぞ。
おまえの世界は華僑と朝鮮人の世界限定の常識のことだ。


866 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 13:35:56 ID:LQKQlm4g
>>859
この男、危険すぎる。
正気とは思えない。
つい、こないだ、古今党に土下座してきたばかりなのに。


867 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 13:39:27 ID:MTXwVJQK
>>864

当たり前の事を総理が言ったまでで、取り立てて騒ぐ必要がないから。


868 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 14:04:23 ID:MyPjACcw
相手の前ではヘラヘラしまくって何も言えず、うちに帰ると
出来もしないことを大言壮語。

八月十五日、やってみせろ!できるか、ヘタレに?w

869 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 14:08:01 ID:MTXwVJQK
>>868

参拝することに中韓を巻き込んで反対していたと思われる輩がよく言うよ。



870 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 14:30:27 ID:MyPjACcw
弱い犬ほどよく吠える
小泉にこそ首輪が必要だw

871 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 14:49:59 ID:CDFC3EmF
>>870

小泉は確かに腰砕けの部分もある。だが、吠えることすらしなかった歴代の
首相よりはましなのかもしれない。

872 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 15:23:20 ID:BrFIG9bv
つまりどいつも最低。

873 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 15:33:14 ID:WEeCwwJv

まぁ、【罪】とはっきり言ったことは、評価すべきだね。

【あやまち】と【つみ】に対する明確な認識があれば、
解決できることだと期待したい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

首相、靖国神社参拝「問題なし」と強調 2005年05月16日12時17分

小泉首相は16日の衆院予算委員会で、靖国神社参拝について
「どのような追悼の仕方がいいかは他の国が干渉すべきでない。
東条英機氏のA級戦犯の話が出るが、『罪を憎んで人を憎まず』は
中国の孔子の言葉だ。何ら問題があるとは思っていない」との
認識を示した。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

補足:ついでに、靖国は儒教の教えですと言って欲しかった。


874 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 15:38:27 ID:NAwv06oO
小泉も信念とそれで通用する自信あるなら、
堂々と国連問題決着前に行くんだな。

堂々と行って、堂々と孤立の道を歩め。
きっと歴史に名を残すだろ。

そうじゃなかったら行くな。



875 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 15:38:46 ID:MyPjACcw
>>873
罪を憎んで人を憎まず、なるほど。

で、小泉は、東條のどんな罪を憎んでいるというのか?

その場しのぎの、いつものでまかせでなきゃ答えはあるんだろう?

876 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 16:36:25 ID:CDFC3EmF
小泉の肩持つわけではないが、この罪は「中韓が考えているような罪が所謂戦犯と言われる
かたにあったとしても」となるもんでないのかい。

877 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 17:16:41 ID:l16B+KjF
>>875

野党に、その辺りを突っ込んで言わせるくらいの根性が欲しいね。

そこが、だらしない。


878 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 17:31:32 ID:2yDscCC3
>>875
中国などがA級戦犯合祀を理由として批判していることへの反論だ。
それであるなら、中国があげている批判理由のA級戦犯の罪を指していると見るべきだろう。

それ以外の解釈があるのか?小泉でないから100%とは言え無いが間違いはないと思うよ。

879 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:05:26 ID:xRTKu/Qc
政治レベルで見て
靖国を参拝するとどんなメリットがあって
参拝しないとどんなメリットがあるんでつか?

880 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:15:46 ID:xRTKu/Qc
若しくは
双方どんなデメリットがあるんでしょうか?

881 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:26:29 ID:OD6Kjmto
>>878
>中国などがA級戦犯合祀を理由として批判していることへの反論だ。
>それであるなら、中国があげている批判理由のA級戦犯の罪を指していると見るべきだろう。

かりにも、首相が国会で述べた答弁で、【罪】と表現した言葉の内容について、
自分では認識していないとは言えないだろう。 それじゃ、単なるうそつきになる。

おそらく、【罪】という表現を用いた首相は初めてじゃないか?

これは、大いに評価したい。 この点について、小泉首相は偉い!



882 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:37:11 ID:VaV1j/H0
>>879
靖国参拝のメリット
  神道系宗教票が自民党に入る。
  政教分離規定が緩くなって創価学会大喜び。
靖国参拝しないメリット
  日本憲法が守られる。
  中韓が大人しくなる。

>>881
村山がとっくに言ってるよ。

883 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:50:58 ID:E0M8DixD
>>882

他はともかく、

>中韓が大人しくなる

は大いなる幻想。やつらは次なる日本バッシングを創作します。

884 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:59:48 ID:2yDscCC3
靖国参拝のメリット
  >神道系宗教票が自民党に入る。
それ以外の宗教票の方が絶対多いと思うよ。デメリットじゃん。

  >政教分離規定が緩くなって創価学会大喜び。
創価学会は靖国参拝を批判していますが知らないのですか?
創価学会なんて大作が死ねば衰退しますよ、所詮邪教です。

戦士を顕彰し、奉ることが出来るこれが一番のメリットだろう。

885 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:07:12 ID:66b0oMYZ
小泉首相が靖国に参拝に行くそうです。覚悟を決めたんでしょう。
行けば、中国・韓国も覚悟を決めるかもしれません。
怖い時代になってきました。
中国・韓国在住の日本人は、今から帰国したほうがケガないかもしれません。
日本人は目でわかる変化がない限り時代の変化に気がつかない民族なのかもしれない。

886 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:12:31 ID:fhDW/Lza
韓国は初めから関係ないのよ、どんどん引き上げた方が良いかもよ。
困るのはどっちかな、100年前の眼で未だ日本を見ている方が
よっぽど可笑しいよ、中国に拠りそって又中華攘夷にどっぷり漬かって下さい。

887 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:47:40 ID:xRTKu/Qc
>>882
なるほど、勉強になるな〜m(_ _)m
883の言ってる次なるバッシングってどんなことが
考えられるんでしょうか?


888 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:51:32 ID:WFSHTu7t
3ばか(三国)は、始めから日本への内政干渉「常識だろお前等!」の・・世界だもんな
今後も??というか・・今更何を語ろうと、3ばか(三国)の思う壺以外はないだろな。

大体、日本人自身が「内政干渉常識だろ!!」って、ほざけてる・・・だもん!!
日本人って・・ふざけて??るんだろが・・・なんだかねぇ〜〜

889 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:56:06 ID:WFSHTu7t
まっ、言える事は、靖国の歴史認識・・
見てる限り、あまり、関係ないみたいだな。3ばか(三国)には。

要するに、奴隷植民地、日本から如何にして、金をふんだくるか・・しかないようだ。

890 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:01:17 ID:xRTKu/Qc
>>889
それって日本がどれだけ譲歩しても
中国、韓国、北朝鮮からの要求は止まないって事ですか?


891 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:03:43 ID:wK4p5uBv
>>889
たとえばJR事故の遺族が10億請求したとして、
JR側が1億しか用意しなかったとする。

それぞれが適正だと思う金額を主張するでしょ。
でも意見が一致しないからといって事故の過失
がJR側にあるのは事実だしJR側が事実認定
を含めてなにもかも踏み倒すことは倫理的に許
されない。

892 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:07:00 ID:hauVTRVc
中国では日本製品の完全不買運動が起こり、まず日本製新幹線計画はダメ。
家電製品は松下・ソニーではなくサムスン・LGとなり
自動車はトヨタ・日産・ホンダではなく現代となり
韓国企業の中国市場独占になる。
つまり、靖国参拝は日本製は壊滅、韓国製ばかり売れるようになる。
これで日本は何を得するというのだろうか。

893 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:12:38 ID:OD6Kjmto

東条の、罪は憎めど、人は憎まず   by 小泉

894 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:16:32 ID:owH7/vXc
中国への日本人観光客が減って、観光アピールなんかしたって小泉がこれでは。

中国のみなさん、
小泉一人を憎みましょう。
敵は、小泉一人です。


895 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:16:40 ID:6PUOP4IY
>>872
 そうではないだろう。

 少なくても、中国・韓国・北朝鮮の政治家よりは数段優れた
政治家で、これらの国を凌ぐ発展繁栄を日本国民にもたらした。
 その中でも、小泉首相は抜きんでているだけだな。


896 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:23:54 ID:q9NzIyti
民主党の千石は売国奴だ。

897 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:25:18 ID:OD6Kjmto

東条の、罪は憎めど、人は憎まず   by 小泉

この一言は、中国も何もなく、日本国民へのメッセージだととらえるべきだ。


898 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:27:52 ID:owH7/vXc
更には罪は憎めど国を憎まず、とでも言いたい訳かw

899 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:29:32 ID:HL9aTSMF
田中角栄と小泉が違うところは
 
小泉は自分で責任を取ることはいっさい無く
女性にそれを取らせる事だ
 
だから、おばさんなんだ、この”人”は

900 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:31:26 ID:owH7/vXc
おらぁ、言っちゃあなんだが、中国韓国と一緒になってでも小泉を憎んでやりたい気持ちだね。
小泉が首相でいる限り、外交問題が平穏にはならないだろう。
国家首脳失格だ。

>>899
女性って誰?

901 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:33:27 ID:WFSHTu7t
しかしさ??反日と称する日本人の、お方々・・自分で・・さぁ〜〜??
「私はあなたの僕でございます」って、感じはどんな気分??
??へっ??言ってるわけだよ!「日本人は歴史認識が無い」って??
しかるに??自分も日本人なわけだし・・「私は僕でございます」って・・さ!!
言ってる訳よ??おわかりかな??・・そんな気分って、どんな感じなのかな??
日本人の俺としては、知りたい訳だ・・わさ(www!!

902 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:34:38 ID:OD6Kjmto

東条の、罪は憎めど、人は憎まず   by 小泉

この人も 反日ってぇわけ?



903 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:39:02 ID:WFSHTu7t
・・・まぁ〜〜遠回しでいえるかもね??
しかしさ!・・「罪は憎めど??人は憎まず??」って・・事が良く分らん。

普通は・・さ!そんな事ありえない訳だがねぇ〜〜〜

904 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:39:54 ID:owH7/vXc
>>901
何言ってるかわかんねーから。
綺麗な日本語の勉強でもしたら?

905 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:40:37 ID:6PUOP4IY
>>892
 たとえ参拝を継続しても、韓国の都合良くは進まないよ。

 新幹線は、中国には売らない方が増しだ。
 何故なら、電源は安定しない状態だし日本のように安全運行など不可能だ。
 そんな状態で売り込み成功しても大事故でイチャモン付けられるのがオチで
日本側には何のメリットもないだろう。

 それから、家電・自動車は、不買運動など続く訳がない。
 理由は、生産現場で働いているのは中国人で購入するのも日本企業から高い
賃金を受け取る中国人が買うことになるからだ。
 そこのところの理屈は中国人も良く知っているから、不買運動は何ら関係ない
と言い切る事が出来る。

 日本企業の撤退は、即中国に新たな失業者を大量に出す事になるだけだ。
 経済成長もストップする。
 それでは、韓国企業が日本に変わって資本投下出来るかというとそんな実力
は韓国企業にはない。

 だから、今デモ沈静化にシャカリキに成っているわけで、本来靖国参拝など
中国人にも中国政府にもどうでも良いことだ。

 中国政府は、反政府暴動を如何にカーテン(反日デモ)に隠して国際社会に
見えないようにして虐殺抹殺するかが最も大切なことだからだ。



906 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:41:27 ID:OD6Kjmto
>>903

日本語が、解らない振りもいいけどねぇ〜〜〜〜〜

907 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:42:33 ID:WFSHTu7t
>>904 永遠に分らんでよろしい〜〜 つまり、お前は「反日だ」と認めてるがな(www!!
反日は、半端もんで自分等も守れない種族であるからして・・お前は理解せんでよろしい。


908 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:45:00 ID:WFSHTu7t
馬鹿の象徴「反日」は・・食いつきがよろしいようで・・

入れ食い・・だもんなぁ〜〜〜(wwwWWW!!!

909 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:46:08 ID:uXOs5eAG
小泉は憎めど日本は憎まず

どうぞこの精神で

910 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:49:47 ID:WFSHTu7t
>>909 それ!まずいんでねぇ〜〜の。
反日様の・・餌!→「日本」とした場合「何で日本なのか」と、言ってきそうな、気分(w

911 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:04:50 ID:6PUOP4IY
>>901
> しかるに??自分も日本人なわけだし・・「私は僕でございます」って・・さ!!
> 日本人の俺としては、知りたい訳だ・・わさ(www!!

 良い質問だね。良い疑問だね。教えてあげるよ。

 戦前の大日本帝国は、多民族国家だったのです。
 つまり、大和民族・朝鮮民族・韓民族等々ですね。
 領土地域も、日本列島・朝鮮半島・台湾・満州・南樺太・千島列島
と広い範囲を統治していたのです。

 その統治方法は、日本列島より遅れた地域を近代化し発展させる
ことを最大の国益と位置付けし、本土人の税金を遅れた朝鮮半島に
投入して、近代化をすすめたのです。

 また、一部心ない物が、人種差別することから差別を無くする手段と
して、同化政策「日本化政策・日本語教育し日本語を公用語にする。
創氏改名する」を採用し異民族に支持されたのです。

 ですから、現在日本に多くの在日韓国人・在日北朝鮮人が住んでいる
しまた、朝鮮半島人も日本語は戦前公用語でしたから、日本語は達者
で2chにて議論ぐらいスイスイできるのです。

 この説明で理解頂けるでしょうか?
 つまり、日本人ではないのですよ。 

912 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:09:17 ID:OD6Kjmto

東条の、罪は憎めど、人は憎まず   by 小泉

913 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:11:51 ID:owH7/vXc
>>911
まあ二人で仲良くしてなさい。w
で、あんたは元とやまだかなんだか言うコテで合ってんの?

914 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:13:44 ID:WFSHTu7t
>>911 現在の日本の国の存在位地は・・俺の「奴隷植民地・日本」については??
で??<在日は日本語がすらしらできるから・・・
とは、余りにも無責任な意見にみえるが・・
「日本人はその様な事は発言しない」との事??←余りにも現況を知らな過ぎる。

915 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:17:45 ID:owH7/vXc
「『罪を憎んで人を憎まず』というのは、中国の孔子の言葉だ。」

こんな中学生のようなことをしたり顔で言って、よく恥ずかしくないよね…

今後中韓がどういう反応するのか。
常任理事国関連も、どうなるやら。わくわく。

916 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:18:31 ID:6PUOP4IY
>>901

 さらにね、彼らは今の日本の若者よりも正しい日本語に精通している
とも言えるのですよ。

 しかし、決定的に違うところは日本人の心までは持ち合わせていない
から、日本人と韓国人・在日韓国人・在日朝鮮人を判別する手段は日本
人のハートを持っているかと言うことを念頭に識別すると2chがもっと
面白くなるよ。


917 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:23:50 ID:owH7/vXc
>>916
失笑。
正しい日本語を使えない開き直りがそれかい、おっさん。よくも恥ずかしくないね。さすが右巻きなだけある。
無駄なカキコをするのも気が引けるので、今日はこれ以上構わないのでそこんとこ4649。

しかし、愚民による政治からの脱却は難しいなぁ。。

918 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:24:43 ID:WFSHTu7t
>>916 で??すべて・・在日が悪いと言う事だね??そう聞こえるね??
エゴ丸出しだね!

そんなに自分を何から??守りたい訳、在日から??守りたい訳。

919 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:26:44 ID:owH7/vXc
なんだよ、
親しげに話し掛けて反発されどうしじゃねえのさw

920 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:34:49 ID:6PUOP4IY
 皆さんのことですよ。

 皆さんの、信条思想宗教の自由を守ることが肝要だね。
 皆さんの、言論表現の自由を守ることが大切だね。
 皆さん=全ての2chラーのことですよ。もちろんそれ以外もね。
 つまりは、中国人、韓国人、北朝鮮人も守ってあげたいけど
これは欲張りと言う者ですね。
 よって諦めてます。

 しかし、何れの日か、中国国民、韓国民、北朝鮮国民にも
思想信条宗教の自由および言論表現の自由が守られて、内政
干渉されない時代が来ることを期待します。 

921 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:36:33 ID:RT3MLsAQ
右翼は、もう支離滅裂だね。
小泉首相も支離滅裂な脳波状態で決断したとか。
危険だね〜。

922 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:44:44 ID:WFSHTu7t
>>920 ほ〜〜さすがだね。自分の話題から逸らそうと・・必死だね!

なんで、みんな一緒なんだ??

有り得ねぇ〜〜ことだな。又、お前は何ゆえ2chを馬鹿にできる訳??
お前が何を語りたいのか??分らんところが・・非常に面白いね(ww

923 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:49:16 ID:6PUOP4IY
>>918
 そう言う意味ではない。
 被害者意識が有るようだね。

924 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:51:22 ID:WFSHTu7t
>>923 だからさ!何でその様な誘導的要素を書ける訳??

925 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:53:18 ID:6PUOP4IY
>>922
 みんなしっしょじゃない、1人1人違う意見を自由に発言出来る
国家体制に中国北朝鮮韓国が成ればいいなと思う訳よ。


926 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:56:26 ID:WFSHTu7t
>>925 わ!!・・だめだこりゃ!! 逃げまくってるよ(ww

お前・・はっきし言って、面白馬鹿(ww

927 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:58:52 ID:6PUOP4IY
>>926
 何からどう逃げたというの???
 何に答えてもらいたいの具体的に言ってご覧よ

928 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:59:19 ID:2yDscCC3
>>892
韓国に日本の代わりは、務まらないよ。

現代の車じゃ目の肥えた中国人は満足しない。


929 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:59:44 ID:/DSl6yq6

今日の小泉の軽い発言で、中国側の反発を引き起こす事は必至である。
あのお詫びは一体何だったのか。
お詫びと靖国はどこまでも別物であるらしい。
中国の皆様、この御仁のおかげで日本人は泣きの涙でいます。
日本人が、とんでもない目に遭わない事を祈るばかりである。

930 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:00:30 ID:zVMy2rHx
私は、今まで靖国の存在そのものに反対してきたが、
小泉さん、またまた参拝を示唆するような発言。
あ〜あ、また一悶着と思うが、ここまで言えば、立派なもの。

事の是非より、この馬鹿さ頑固さに一票やりたい。
中韓の目を気にせず、ドンとやってくれ。
グザグザと土下座してきた歴代首相とは違うことで、堪忍しましょ。
中韓の言い分にはかなり無理があるので、議論が長引けば、そして世界が注目してくれば、ひょっとしていい目が出るかも知れない。

でも、事を起こすには、戦略・知略はあるのだろうね?
まさか、単に人気取りじゃないでしょうな?

931 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:05:46 ID:6PUOP4IY
>>929
 反発するのは勝手だが、損をするのは中国だと言うことも
中国政府は、今回の国際世論の中国批判で痛いほど知った。

 馬鹿な行為は繰り返すほど中国政府は馬鹿でしょうかね。
 むしろ反日デモは今後取り締まりを強めて日中協力関係を
強固にして北京オリンピック準備にゆめゆめ怠りなくすると俺は
思う。


932 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:16:50 ID:WFSHTu7t
中国の国際的認識は、今回の、反日騒動での日本大使館へのテロ攻撃で、今後
オリンピック委員会がどのような判断を下すのか、非常に興味あるところでもありますな。

いずれにせよ、今後に中国は国際的に興味のある国になった事は間違いないようでもあるね。

933 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:17:55 ID:2yDscCC3
新幹線など中国に輸出しても儲からない、整備用の施設を無償で中国各地に作れと行って来た。
ばかげた話だ。無理して売ることはない。
工期を守って完成できるのは日本だけだ。出来るとしても日本以外は高額で、中国が選ぶことはないだろう。
日本も安売りなどする必要はない、時間がたつほど焦ってくるのは中国の方だ。

それなら東南アジアの各国に売り込む用にした方がいい。東南アジアに建設した方が危機管理になる。
中国一国に固執するより、東南アジア新幹線をつくって普及させた方がいい。
台湾の成功がアジア普及の原動力になる。

934 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:20:34 ID:WFSHTu7t
そこが、日本の一番危険なところでもあるのでしょうな!

予測なしで、軽軽にODAを出せる事自体間違っている事でしょうね!

935 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:20:58 ID:RT3MLsAQ
アメリカやヨーロッパのマスコミが小泉側についているのは
郵政問題を可決させたいから。日本の円を狙っている。
可決したら、用がなくなり態度を急変させるんじゅないの。


936 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:21:22 ID:6PUOP4IY
 靖国の背景を考える★18

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116249493/

937 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/16(月) 22:30:14 ID:mC8zACZQ
日本の戦争犯罪を言う者は、支那の戦争犯罪や差別性に全く触れようとしない感じだね。

ま、普通の保守に右翼とレッテル貼っても、本当の暴力的右翼にはダマリンコしちゃうんじゃないのかね?

無用なレッテル貼りは互いにしないほうが良い。

議論の面白さを損なうことは、互いにやめよう。

ところで、次スレだが、過去スレリンクは、>>1に載らなくなってきたのかい?

>>1に感謝しつつ、どういう出だしがいいか、議論しようか?

938 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:33:57 ID:6PUOP4IY
>>1 ←に全部過去スレ乗せようとしたら、httm//が多すぎますと
エラー警告が出た。

やむなく、>>2 ←にわけて過去スレを乗せた。



939 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/16(月) 22:36:15 ID:mC8zACZQ
>>936
新スレありがとう。
ついでに宣伝便乗します。

 靖国の背景を考える★18
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116249493/

940 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:38:04 ID:6PUOP4IY
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116249493/1
↑に全部過去スレ書こうとしたらhttp://が多すぎますと
エラー警告が出た。
やむなく
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116249493/2
↑に分けて過去レスを乗せました。

 この際、>>1 に最近の過去レスを書き
 >>2 には昔の過去レスを書くように配慮しました。



941 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:49:58 ID:hPQwoxXO
◆国益損失主因者=小泉
国賊はヒットせよ!直ちに!

942 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/05/16(月) 23:04:26 ID:mC8zACZQ
>>940
同意です。

このスレでは、ダブりがあったから、これから後も何回か、宣伝しましょう。


ところで、小泉総理良く言った。
今年こそ、8月15日に靖国社公式参拝をヨロシク、お願いいたします。
一般人への強制遥拝は、真っ平御免だが、総理はノーブレスオブリージェの精神で、
万難を排し、公式参拝をしていただきたい。

当然、自分は、官僚の利権と化した郵便局を民営化し、官僚支配を終焉させることに賛成です!

943 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:10:13 ID:6PUOP4IY
>>941
 日本なら言葉だけで終わるのだろうから言論表現の自由は
守られる。

 これが中国韓国北朝鮮だと、親日発言は莫大な損害を被る
か命の危険さえ覚悟がいる。

 結局盧武鉉の反日言動に踊らされて韓国民自ら言論の自由を
束縛する為の道具に使われている。

 韓国民は、政治活動とは他国の内政干渉に有らず、自国政府の
政策が立派にして、日本国民以上の所得を得る経済政策を求める
ことこそが政治活動と知るべきだ。



944 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:18:47 ID:owH7/vXc
関西弁さん来ないね。
来てくださいよ〜。
このとんちんかんなおっさん達に、なんか言うたってくださいよ!

945 :関西弁のジジイより:2005/05/16(月) 23:23:21 ID:p/3eBFaW
呼んでくれて、おおきに!おおきに!よう言うてくれはりました。おおきにやで。
ほいやけど、しばらく怠けてたさかい、レスよう読んでから言わしてえな。
ちょっと待ってくんなまし。あれーへんにナマってしもたわ。かなんなー。

946 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:25:02 ID:6PUOP4IY
>>942
> 今年こそ、8月15日に靖国社公式参拝をヨロシク、お願いいたします。

 俺的には、何で敗戦の日に????て感じ。
 この日は、日本国民にとって耐え難きを耐え忍び難きを忍びの日でしょう。

 だから、敗戦の日8月15日以外なら何時でも参拝OKだと言う気分だね。
 まあ、やむない事情があるならそれでも良いけどね。


947 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:31:21 ID:owH7/vXc
>>945
えっ、ほんとに本物?
呼んだ途端に来てくれると思わなかった。
呼んで良かった。最近見ないな〜って思ってました。
ちょくちょく来てくださいね。のさばって偉そうこいてる中年おやじたちにカツ入れたってくださいよ。

948 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 03:05:21 ID:dsj5pL2h
>>942
>ところで、小泉総理良く言った。

おっさん、なかなか忙しくて、時代を分けての議論ができずに、すみません。

今回の小泉発言だけど、東条氏の名前を出した上で「罪を憎み人を憎まず」との表現は、
なかなか良かったと思うよ、

この一言は、とても重要な一言であり、少なくとも俺の個人的な靖国への危惧は、
大方のところで消えてしまったよ。

今までは、こうした発言をせずに、不戦の誓やら何やらで、先の戦争の責任の所在を
曖昧にするから問題だと思っていた。

今回は、少なくとも国会という場で、「罪を憎む」と言ったことは良かったと思う。



949 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 03:32:40 ID:17GS2NvR
それで麻原の死刑まだなのかぁ… ^^;

950 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 04:13:08 ID:bFa5HEX0
初めて書き込みます。
私も小泉さんはよくがんばってくれてると思います!
日本人なのに自分の国を否定する左よりの人たちっておかしいと思う!
だったら日本を出ればいい。
アメリカだってどこの国だって、昔戦争をして今の国があるんですから。
もう十分以上の償いはしたのだから、中国や韓国にどうこう言われる
筋合いはない! 小泉さん、これからも負けずにがんばってほしい!
そしてちゃんと靖国参拝してほしいです。


951 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 04:41:38 ID:yWWSHmf+
日本は、シナ政府の悪事をもっと、
シナ人に教えるべきだ。
軍事力のない国家は滅びる。

952 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 05:50:27 ID:dsj5pL2h

おれも個人的には恨みは無いが、職責としての追求はしたい。

小泉首相の、東条氏を名指して「罪は憎めど人は憎まず」という発言が、

もっと早くに政府から発信されていればと思わずにいられない。

近隣諸国への配慮も大事だが、これを機に、日本人が日本の歴史を見直すべきだ。



953 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 08:00:31 ID:csLLfWFh
東条が極悪非道の犯罪者なのは世界の常識

954 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 08:05:29 ID:QfPMRK1d
その中国の常識は世界の非常識

955 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 08:59:15 ID:tKC58UGP
そもそも、日本人の中に3ばか(三国)の国内法が適用されるような勘違いが
この靖国問題を助長しているだけの事であろう。
元々、それぞれの国の法律は、それぞれの国内で有効で有って、他の国に適用
しようなんてこと事態、国際常識を忘れているのであろう。

因みに日本の法律に、例えば中国が中国の国内法を強制した場合、間違いなく
「侵略」に抵触することを、国際法というなら・・・そう言うことになる。
その証拠に未だに「靖国問題」は解決を見ないわけだ。これは、当然の事である。

956 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:03:52 ID:0/bAqEaV
アメリカ人だったらおだてて金取るところを、中国人は下手だな

957 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/17(火) 09:06:12 ID:FuV5sUha
>955

そんな幼稚なことを考えているのはおまえだけW

958 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:06:13 ID:2skkgmUq
>>950
行かん方がいいよ。
中国につけいる隙与えるだけ。

せっかく先の中国政府主導の異常な反日デモ&小泉謝罪で、世界のメディアが
日本寄りになって終了したのに、参拝しちまうと日本は口先だけとかで
バッシングはじまる。

んでまた反日デモが起こっても、世界中から日本は自業自得と見られて、
フォロー一切なし。

959 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:08:22 ID:aNzqvd8t
>>953
>東条が極悪非道の犯罪者なのは世界の常識

あんたはどこの人間だ?
どこでそんな教育を受けた?どこの県の教育なんだ?広島か?朝鮮学校か?

960 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:11:31 ID:2skkgmUq
昭和天皇も戦後、B・C級とされた英霊が合祀されてからも、何度もご親拝
されている。異論はどこからも差しはさまれていない。
ぷっつりと靖国ご親拝を取り止められたのは、1978年東條英機元首相等が
合祀されてから。
崩御されるまで、二度と足をお運びになることはなかった。

961 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:11:55 ID:d60z4bYI
>>958
そうそう。
イデオロギーにとらわれず冷静に判断すれば、簡単に導き出される答え。
そんな事も解らないで、よく首相になれたなと思う。

馬鹿連中の支持率で馬鹿首相が支えられている。お馬鹿国ニッポン。

962 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:16:23 ID:tKC58UGP
>>597 おめでたい・・お方。頑張れぇ〜〜(www

963 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:20:19 ID:tKC58UGP
>>597 安心して良いよ。外交交渉の難しさは・・普通は理解できんのだから(w

964 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:32:49 ID:tKC58UGP
>>962,>>963 での >>597>>957 の間違い・・ですた。(〜〜〜w!

965 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:51:26 ID:GZ9a8qOa
>>960

540 名前:無党派さん メェル:sage 投稿日:2005/05/09(月) 23:21:57 ID:9UGIvt2u
>>535
こういうことらしいね

靖国参拝「大戦」切り離しては?
(2005年2月6日付讀賣新聞朝刊【地球を読む】掲載)岡崎久彦
http://www.okazaki-inst.jp/02062005yomiuri.html
一部抜粋
> 俗説では、天皇が靖国参拝できないのはA級戦犯が祀ってあるからだという。
>それに加えて、昭和天皇がA級戦犯の合祀に怒られたという説がまことしやかに
>伝えられている。昭和天皇は、戦争責任者は「昨日まで朕の信頼していた臣僚である」
>と仰せられて庇われた記録もあり、ましてその御霊を祀ることに反対されるなど
>とうてい考えられない。

> 事実は三木総理が私的参拝と言った結果、天皇参拝の公私の別が議論の対象と
>なって、行けなくなってしまったのである。A級戦犯の合祀はその後の福田内閣
>の時であり関係ない。


966 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 10:15:23 ID:84niO+gM
>>950
釣りが下手すぎ

967 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 10:37:25 ID:MjwIZejE
>>965
こういうことらしいね。
「昭和天皇独白録」を読めば、昭和天皇が戦時指導者、後にA級戦犯と
される人たちに対して、国の行く末を誤らせたと厳しい批判を行って
いることがわかる。
従って天皇は基本的にA級戦犯合祀には反対だった、というわけだ。
では合祀を強力に後押ししたのは誰なのか。歴史学者の秦郁彦は
「厚生省引揚援護局」の旧軍人グループと、靖国神社宮司松平永芳の
役割が大きかった、と主張している。
1966年引揚援護局はA級戦犯の「祭神票」を靖国神社に送り付けた。
しかしこの当時の宮司、筑波藤麿は、天皇家や宮内庁内の空気を知って
いたが為にそれに配慮し合祀を差し止めた。事態が急変したのは、その
筑波宮司が急逝し、後任の宮司に東京裁判否定派の松平永芳が就いてから
だった。1978年松平は宮司預かりとなっていたA級戦犯合祀を行うことを
決意し、合祀者名簿を天皇のもとへ持って行く。それを受け取った徳川
侍従次長は、天皇の意向に基づき相当の憂慮を表明したが、松平はそれを
無視し、独断で合祀を強行してしまう。結果、昭和天皇はこれに反発し、
以降靖国参拝は取り止めとなってしまい、今に至るというわけだ。
この秦の主張が正しければ、天皇が靖国参拝を行わないのは、国内、諸外国の
情勢に配慮した結果ではなく、ナショナリストであるが故、愚かな戦時指導者
たちの罪と自らの責任の自覚故の自主的な決断であり、東京裁判史観批判派は
それを無視した「不敬」の徒、ということになる。天皇は靖国に参拝「出来ない」
のではない。東京裁判史観批判派に反発して「しない」だけなのだ。
近年、あの岡崎久彦が俗諺だとこの説を批判しているが、過去の実績や
徳川侍従次長など当時の当事者の証言に基づく秦郁彦の説を何の証言の裏づけも
なく否定している愚論である。

968 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 11:21:59 ID:U/A7dgM0
>>967
>A級戦犯の合祀はその後の福田内閣
>の時であり関係ない。

ここのところについての事実関係はどうなの?

969 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 12:36:27 ID:nthxcsFw
日中戦争を始めたのは「中国側」のはずだが・・・。(参照:田原の日本の戦争)

970 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 12:42:02 ID:nthxcsFw
盧溝橋事件

盧溝橋事件(ろこうきょうじけん、中国では七七事変ともいう)は、1937年(昭和12年)7月7日に
北京(当時は北平と呼ぶ)南部の盧溝橋で起きた発砲事件で、その後の日中戦争(支那事変)の
発端となった。

事件の謎 〜1発目を誰が撃ったか?〜
日本側研究者の見解は、「中国側第二十九軍の偶発的射撃」ということで、概ねの一致を見ている。
中国側研究者は「日本軍の陰謀」説を、また、日本側研究者の一部には「中国共産党の陰謀」説を
唱える論者も存在するが、いずれも大勢とはなっていない。

戦争を始めたのは中国である(ようだ)。戦争を始めた戦犯は何処にいるんだ?



971 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 12:53:18 ID:6h9syJSb
>>967

まず、昭和陛下が戦時指導者、所謂A級戦犯に対して国の行く末を誤らせたと厳しい批判をしていたのは
独白録にも書かれているが、これはあくまでも国内の問題。つまり国際法に違反していたと起訴された事を
認めて批判されているのではない。

徳川侍従次長の回顧録は、かなり記憶があいまいなまま書かれているが、次長が松平元宮司と面談したのは例大祭後
つまり、合祀後です。次長はこの年は上奏簿が例祭後に届けられたと書いているが、これは真っ赤な嘘。
靖国神社は合祀前に上奏簿はお届けしている。それを(おそらく宮内庁の職員の怠慢だったんだろうが)合祀後、宮司と
面談して、どうのこうの言った所で仕方がない。宮内庁は合祀を差し止めるのなら、合祀前に言わなければ意味がない。
徳川侍従次長の発言は自分の責任転嫁とも取られかねない。

972 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/17(火) 13:24:23 ID:FuV5sUha
現在の研究で注目されているのは、「日本軍が銃声を聞いたという小事件
がなぜ日中全面衝突まで発展したのか」という視点であり、その意味では、
「第一発」の犯人探しはあまり意味がない、という見方もできる。

973 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 13:39:17 ID:z/6w6BGt
>…北京郊外の富台に駐屯する日本の支那駐屯軍が夜間演習を実施していた、
>その最中の午後10時40分ごろ、数発の射撃音があり、点呼してみたら
>日本の二等兵1人が足りなかった。…
>…なお、日本兵1人足りなかったのは兵士1名が下痢で演習直後に草むらに
>かけ込んだためであり、直後に無事帰還していた。…
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/%7Etamura/yougo-sennsou.htm#rokoukyoujikenn

これでしょ?

>日本の主力部隊の出動を命じ、7月8日未明から中国軍を攻撃したのである。

974 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 13:46:42 ID:z/6w6BGt
そもそもなんで日本軍が北京郊外で軍事演習してるんだという素朴な疑問。
その辺りはすでに日本に占領(侵略)されていた?

975 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 14:11:03 ID:nthxcsFw
きっかけは〜〜〜〜〜中国!

976 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 14:11:51 ID:ZLR9iQyG
>>971
>靖国神社は合祀前に上奏簿はお届けしている。

上奏*とは宮内庁にではなく、庁を経由して陛下のご裁可を戴くためになされる
ものでしょう。
上奏の後、ご裁可もない状態で松平宮司は独断専行したのですか?

*上奏(じょうそう)http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yougo-houri-2.htm
天皇に意見や事情などを申し上げることで、大日本帝国憲法下で、
官庁・議院などが天皇に希望または意見を奏聞(そうもん)したことをいう。
日本国憲法下でも使われており、例えば国会で成立した法律は内閣から
天皇に上奏され、天皇は署名・捺印(御名・御璽)した後に天皇によって
公布される(国事行為)。

977 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 14:23:53 ID:cbI0V7+m
>>976

原則はそうです。しかし今は宮内庁の職員が決裁しているのが現状。
第一、今勅裁社の上奏をまともに決裁していたら、どっかのバカが政教分離違反だとか
言い出すでしょう。

978 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 14:32:06 ID:ayrBS432
靖国参拝に反対している人に聞いてみな。
「A級戦犯って何ですか?」と。

答えられる人は、皆無に近いだろうね。
反対のための反対であって、反対することだけが目的化
しているだけだよ。
だから、参拝してもしなくても何も変わらないよ。

連中は参拝しなくても、何かあるたびにまた別のことで
「反対」してくるから、参拝すればいいんだよ。

979 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 14:45:29 ID:ZLR9iQyG
>>977
天皇が神道宗主であることは、いまも変わりがない。

> 原則はそうです。

原則がそうなら、合祀は独断専行したのですね。
別格官幣社でありながら数々のご親拝を得ていた靖国が、勅裁社に
甘んじざるを得なかったのも宜なるかな、ですね。

980 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 14:49:09 ID:dsj5pL2h
>「A級戦犯って何ですか?」と。

A級戦犯であるなしは、関係ない。

俺から言わせれば、彼らの罪は、状況の判断もまともに行なわず、
能力に見合わない無謀なことを行い、国の内外を問わず、
多くの人々を死に至らしめ、多くの人々の生活を破壊したことだよ。



981 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 15:17:29 ID:6h9syJSb
>>979

読解力ゼロか?勅裁社は昔通りに上奏しているが、宮内庁が事務的に処理していると言ってるの。
ちゃんと合祀ごとに宮内庁から合祀許可は貰ってますよ。
それが陛下の耳に達しているかどうかは靖国としては調べようがない。
あくまでも宮内庁の問題

982 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 15:27:36 ID:ZLR9iQyG
>>981

つまり、ご親拝がぷっつりと断たれたのは、陛下への上奏を何ら確認しなかった
靖国の自業自得ってところですか。ぷ

なら仕方がないでしょうよ。今上陛下もしっかり踏襲されておられますねぇ。

983 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 15:30:59 ID:lL9Fu3UQ
>>980

関係ないじゃなくて、答えてみろよ。


984 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 15:31:06 ID:aNzqvd8t
>>980
彼らの判断ミスの責任は誰にあると思うのか?
彼ら個人だけの責任ではないぞ。
間違った情報が間違った判断をさせるのだ。
彼らの以前からの間違った情報を指導者の判断材料にさせる仕組みにも責任はある。
目隠しで運転席に座らせたようなものだ、事故が起きても不思議ではない。

鬼畜米英を叫んでいたのは、兵士たちよりも、朝日新聞に煽られた国民たちだった。
軍事政権に期待したのは日本の国民だった。
無理な戦争へ向かわせたのは国民自身だった。
国民が戦争を煽っていながら、責任を偶然指導者の地位にいた者に責めを負わせて良いのか?
国民の犠牲となったA級戦犯こそもっとも国民が護るべき犠牲者だ。

985 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 15:35:08 ID:6h9syJSb
>>981

まだ言ってる。いいかい、靖国はきちっと合祀許可は戴いている。
公文章でもらっている以上、陛下の決裁を得たものと解すべきでしょう。
それは厳然たる事実だし、以降も以前もそうだ。
第一陛下がA級戦犯の合祀に反対したとはどこにも述べられていない。
戦争指導者を叱責している独白録はあるが、これは国内的におっしゃっているだけであって
A級云々とは関係ない。
徳川侍従次長が反対したのかどうか回顧録に頼るしかないが、合祀後言っても仕方がない。


986 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 15:53:07 ID:epxIxxkY
言うまでもないが、この靖国問題は「大東亜戦争」をどう捉えるかによって結論が180度変わるんだよな。
この過程を省いた論証は全て政治運動的な論理だと言える。
よって一切、参考にする価値もない。

987 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 16:07:36 ID:dsj5pL2h
>>984
JR西日本の経営陣に言ってやれ、喜ぶぞ。


988 :!:2005/05/17(火) 16:14:10 ID:vg2cNDxr
500

989 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 16:14:37 ID:ZLR9iQyG
>>985
>靖国はきちっと合祀許可は戴いている。

厚生省からの名票回付を受け、その合祀の可否は靖国神社の宰領で
決まるのではないのか。神社のサイトで合祀関連資料に、合祀許可
などという文字が見あたらないのだが。
その許可証は公表されているのかね



990 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 16:17:55 ID:aNzqvd8t
>>986
戦争へ向かっていったのは日本人が満州の権益を手放す気がなかったからだ。
日本中が日本の軍事政権に期待をした。
鬼畜米英を日本中が朝日新聞と共に叫んでいた。
中国では日本人が襲われる事件が起こり、治安維持を中国に求めても統治できない中国を怒っていた。
邦人保護のために軍事介入を政府に求める論調を新聞は連日のように展開した。

軍人で本当に開戦を望んでいた者など極少数派だった。
なぜなら装備などが劣り武器も、弾薬も不足で開戦準備がまだまだ出来ない実態を良く知っていたからだ。
愚かな日本の国民が戦争をすることを政府に求めたのだ。
開戦を決断したのは国民がそれを求めたからだ。
一部の軍国主義者が操って始めたなんて事は真っ赤な嘘だ。

991 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 16:20:33 ID:ZLR9iQyG
一億層懺悔!か。都合がよすぎるw

992 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 16:30:17 ID:dsj5pL2h
>>990
>なぜなら装備などが劣り武器も、弾薬も不足で開戦準備がまだまだ出来ない実態を良く知っていたからだ。

経済力もなく、また、兵器は劣り、戦略はなく、、、、と、言っていることは解るが、

何故に、軍部は、そのことを正直に説明して、明らかにしなかったのだろうね?

その答えは、軍官僚の保護を一番に考えたからだろ。

一言でいって、役人の腐敗だよ。


993 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 16:31:13 ID:6h9syJSb
>>989

許可もらわないのに、何故上奏する必要が。
合祀祭を斉行するに当り、勅使の御差遣もお願いし、共に了解を得てますよ。



994 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 16:33:39 ID:aNzqvd8t
戦犯のみを批判して真の責任追及をしないことこそ問題にすべきだ。
日本人が中国人を殺して上海を占領したことを提灯を持って祝っていたんだ。
それが当時の日本人の実態だ。
無知だったからといって国民の責任が免責されることなど無い。

995 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 16:36:12 ID:dsj5pL2h
組織があって、長がいる以上、職責は追求されるものなんだよ。


996 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 16:36:19 ID:ZLR9iQyG
>>985
>靖国はきちっと合祀許可は戴いている。

>>989
>許可もらわないのに、何故上奏する必要が。

同じ人物とも思えない。もう止めよう。アンタの妄想にはつきあい切れん。

997 :996:2005/05/17(火) 16:40:20 ID:ZLR9iQyG
>>989>>993の誤記

998 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 16:43:52 ID:6h9syJSb
>>996

妄想?許可貰ってるのがそんなに癪なの。
合祀を許可せずして、何故合祀祭に勅使がくるの?
ちょっとは頭使いなさい。

999 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 16:48:38 ID:ZLR9iQyG
>>998
別格官幣社でありながら数々のご親拝を得ていた靖国が、勅裁社に
甘んじざるを得なかったのも宜なるかな、ですね。

1000 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 16:49:30 ID:aNzqvd8t
>>995
職責なら、過剰な刑罰を受けたことで、必要以上に果たしている。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

432 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)