2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【判決】首相の靖国神社参拝は憲法違反【政教分離】

1 :【判決】首相の靖国神社公式参拝は憲法違反【政教分離違反に該当】:2005/04/19(火) 08:05:34 ID:k0mV1E9j
■ようやくマトモで正当な判断が下された
■福岡地裁の小泉靖国参拝憲法違反の判決に巷の声
東条英機らのA級戦犯をまつった靖国神社に、時の総理大臣が4回も連続して参拝し、ナショナリズムをあおる――。
こんなデタラメがいつまでも許されていいはずはなかったが、ようやくまともな裁判所の判断が下された。
小泉首相の靖国神社参拝を明快に「憲法違反」と断罪したきのう(7日)の福岡地裁判決。
初めて憲法判断に踏み込んだことが画期的で、評価が高い。
一橋大名誉教授の杉原泰雄氏はこう語っている。
「中曽根元首相の参拝訴訟でも高裁段階で違憲の疑いが指摘されており、憲法判断としてみれば当たり前です。
国民的関心のある問題を裁判所が門前払いせず、重要な判断を示すことは大事で、評価できます」
本当だ。これまでも各地で小泉参拝の訴訟が起きているが、裁判所は憲法判断から逃げている。
ところが、福岡地裁の裁判長は、小泉首相側のゴマカシを切って捨てたのだ。
「参拝は公的なもの」「憲法20条で禁止されている宗教的活動にあたる」。
さらに「国民の強い反対にもかかわらず、4回も訪問したのは政治的意図に基づいている」とバッサリである。
公私の区別をあいまいにし、「初詣でだ」などとトボケてきた首相をギャフンと言わせたのだから痛快だ。(中略)
▼ 無法首相の厚顔無恥/これが首相だというのだから、あきれ果てる▼
「小泉首相は判決をおかしいとイチャモンをつけていますが、おかしいのは小泉首相です。
靖国参拝がいいことなのかどうかは、子供が考えたって分かることです。…」(政治評論家・山口朝雄氏)(後略)
ttp://gendai.net/contents.asp?c=010&id=6882
■靖国参拝訴訟・小泉首相「違憲」判決 法律家も評価
門田孝・広島大大学院教授(憲法学)は
「靖国参拝に関しては、憲法学者の中では『違憲』という考えが広く受け入れられており、妥当な判決だ。
それにしても、裁判所が明文化した意義が大きい」と話している。
戦後補償裁判などを手がける広島弁護士会の山田延広弁護士は、
「靖国神社を宗教的施設として認め、参拝を政教分離の原則に反すると認めた当然の判決で、
司法が行政の不法行為を監視する義務をしっかりと果たしたと言える」と話した。(後略)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000001-mai-l34

2 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 08:08:06 ID:wXCthSR3
警察は法律違反の犯罪者小泉純一郎を逮捕しろ

3 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 08:25:44 ID:A6DCzrfu
★人権擁護法案を廃案にする為に、日本を救う為にご協力を!!(コピペ推奨)

☆人権擁護法案の危険さがわかる動画

チャンネル桜、平田氏の解説
http://www2.tok2.com/home/rashinban/setumei.wmv
チャンネル桜、西村幸祐氏が解説
http://www2.tok2.com/home/rashinban/2.wmv
チャンネル桜、西尾幹二氏が解説
http://www2.tok2.com/home/rashinban/3.wmv
関西ローカル、ちちんぷいぷい
http://balthazar.arcadiaexpress.net:8080/up2/src/up1971.wmv
TVタックル
http://balthazar.arcadiaexpress.net:8080/up2/src/up1970.wmv

人権擁護法案のまとめサイト
http://blog.livedoor.jp/no_gestapo/

☆(2ch内を「人権擁護法」での検索結果)
http://gulab.ruitomo.com/~gulab/s.cgi?k=%90l%8c%a0%97i%8c%ec%96%40&o=b&A=t

人権擁護法案20日に強行突破の危機!反対デモの動きも!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1113797484/

4 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 08:33:48 ID:PFEDciKp
この判決については、横浜地方裁判所の現職の井上判事が「週刊新潮」(平成16・4・22号)に「この訴訟で憲法判断をすること自体が違法である」と指摘しいているように、亀川裁判長の背信行為は強く糾弾されるべきです。


5 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 08:40:02 ID:/ZwfIvhA
>>1
あいまいな憲法を改正し、周辺の法律を整備すれば
良い話。
まもなくこんな無意味な裁判はなくなる。

6 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 09:44:43 ID:YJDmMWAh
>>4
べつに「背信行為」とは思わんな。
例外的にそういう中傷をする法曹もいるのだろうが、
多くの法律家がこの判決には好意的な評価をしているし、
わたしも妥当な判断だと思う。

7 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 09:45:12 ID:YJDmMWAh
>>5
どう改正するかが問題だな。
憲法裁判所のようなものを設置したほうがいいかもな。
例えば、人権擁護法案のような法律が可決された場合、
憲法裁判所に提訴して直接、法律の合憲性を判断してもらうことも可能になる。

8 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 09:53:50 ID:PFEDciKp
>>6
馬鹿じゃないの?

裁判の争点は違うことだろう、裁判自体は小泉が勝っている。
違憲判断に対する反論も出来ないような状態での一方的な主張を述べただけのものだ。

本来この裁判で述べるべき問題ではない、妥当な行動でもない。
裁判を私物化した愚かな裁判官の発言だ、妥当な判断ではない。

9 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 10:02:54 ID:E2iXgJqb
>>6
> 多くの法律家がこの判決には好意的な評価をしているし、

さらに多くの法律家がこの判決には否定的な評価をしている。(・∀・)

10 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 10:05:46 ID:YJDmMWAh
>>9
ソースは?

11 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 10:07:27 ID:i7qPG96F
>>8
客観的に憲法違反、違法なものを違法と宣言しただけで、どうして裁判の私物化に
なるの?
裁判所の機能は法の支配を貫徹することだと思うが、その観点からは妥当なのでは
ないか

12 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 10:32:30 ID:YJDmMWAh
>>8
お前こそ、馬鹿じゃないの?
第四準則は、案件の重大性、違憲状態の程度、その及ぼす影響の範囲、
事件で問題とされている権利、自由の性質など総合的に判断した結果、
十分の理由があると判断した場合には、憲法判断に踏み切る事ができると解する。

この点、
「国民的議論が必要だと認識されてきたのに、
本件靖国参拝は合憲性について十分な議論もないまま行われ、
その後も繰り返された。
裁判所が違憲性についての判断を回避すれば、
今後も同様の行為が繰り返される可能性が高い」とし、憲法判断に踏み切った
今回の裁判長の判断は第四準則適用基準に照らし合わせてみても妥当であると解する。
司法が行政の不法行為を監視する義務をしっかりと果たしたと言えよう。

13 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 10:38:10 ID:57gi+dPQ
バカども必死だな

14 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 10:42:51 ID:YJDmMWAh
>>13
バカは下等な煽り厨のおまえのほうだろ(w

15 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 10:52:12 ID:PFEDciKp
当時の新聞を読め。

16 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 10:56:23 ID:YJDmMWAh
>>15
で?(・∀・)

17 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:01:51 ID:PFEDciKp
>>12
憲法判断すること自体は構わないが、その判断に対する批判や反論の機会を与えないような、
卑怯な形をとったこと自体が批判されるべき行為だ。

一方的な意見を述べただけでそのことで議論する機会を奪っている、卑怯だ。
本来の裁判の目的を恣意的に捻じ曲げて裁判を利用している。
再審の機会も奪っている。反論させないための不当な裁判の悪用だ。

18 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:19:17 ID:YJDmMWAh
>>17
第一に、原告側は法律上適正な手続きに則って訴訟を提起したまでであり、
なんら「裁判の悪用」ではない。
第二に、控訴するかしないかは原告側の判断に委ねられており、
裁判長が「再審の機会」を奪っているわけではない。
第三に、判決に対する批判の自由は憲法上保障されている。

19 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 15:26:38 ID:8QjEO/8R
>>10
お前こそソースは?(・∀・)

20 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 16:06:43 ID:ub7rzXtX
ていうかこれ地裁判決だろ?

21 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 17:36:10 ID:oGxl9Lbn
>>20
だからどうした?(・∀・)
「合憲」との判示は地裁レベルでさえないぞ。

その他、大阪高判(平成4年7月30日)でも
「本件公式参拝は、憲法20条3項、89条に違反する疑いがある」と
判示しているね。

22 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 19:36:54 ID:kLL2lNs1
釣りじゃねーのかよ!!!
この国はもう終わりだwwwwwww
大体、日本の中では大東亜戦争に戦犯はいないハズじゃなかったっけ?

23 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 05:15:45 ID:t4632sA/
>>22
(゚Д゚)ハア?
イマイチ言っている意味がわからんが、
「戦犯」は東京裁判で確定している。


24 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:20:03 ID:4PVxBmXF
反日デモは小泉が靖国に行くからだ」

25 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:28:44 ID:Sl14tc8b
判決には関係ないから意味なしで、おかしな市民団体よくやる手。

26 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:51:43 ID:173fFLVt
戦後、アメリカに屈する形であっても這い上がった日本人。
芋や粟、イナゴなどで食べ凌ぎ、協力しながら国を発展させた。
その中、売国心で日本を侮辱し冒涜し続け洗脳するある新聞と日教組。
あらゆる手段で捏造を繰り返し、日本や家族のために死んでいった
若者たちに償う気持ちは微塵も感じられない。
死んでいった者たちを弔うための参拝にまで内政干渉してきやがる始末。
支那。
それとロシアに植民地にさせとけばいいものを
現在の価格で80兆円以上も費やして育ててやった朝鮮。にデマを吹き込んでる
腐れ新聞社がコレ↓

「朝日」が立派に育てた中国「反日暴徒」
 「靖国参拝」も「教科書問題」も、火付け役は朝日新聞だった
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

日本を守るため
家族の無事を祈りつつ死んでいった若者たち。
朝【鮮】日【報】新聞ははやくこの世から消滅しろ。


27 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 22:00:41 ID:Y3TGqRtY
>>26
もうちょっと落ち着いて書こうよ。

28 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 22:06:46 ID:xfDKdlTx
靖国参拝が良いことなのは小学生でも分かる。福岡地裁がサヨクなだけ。
原爆を落とした国が裁判をやるなんざ茶番。日本は国会で全戦犯を特赦している。
従い、戦犯はいない。だから恩給を貰っている。

29 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 00:05:58 ID:BN76aO9z
>>1
まもなく、穴だらけの憲法も修正されるし
周辺法も整備されるだろ。

もう少し待てw

30 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 03:24:48 ID:81B/fsEk
>>25
日本は付随的審査制だから、直接、法律や行政行為の違憲性を問うことができないから、
やむを得ない手段なんだよ。
しかし、この判決は「公権解釈」として永久に残るわけだから意義がある。
憲法学者のほとんどは、公式参拝は違憲論だから、当該判示は、通説を補強する解釈となる。

>>28
何様のつもりかわからんが、
あんたが当該裁判長より頭がいいとは到底思えないな(w。
裁判長は、憲法解釈を判示したまでであり、あんたが言っているようなことは
論点にしていないよ。
判示に沿っていうなら、あんたは「政教分離」に違反について何も述べていないではないか。
まったく反論になっていない。小学生以下だな(w

>>29
(゚Д゚)ハア?
憲法改正のハードルの高さを知っているのか?
「各議院の総議員の3分の2以上」(96条)だぞ。発議するのに。
しかも、自民と民主じゃ、政教分離規定を緩和する方向での改正が自民党、
厳格化する方向での改正が民主党。
ベクトルが180度逆だ。
合意へのハードルは高いな。

31 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 03:39:54 ID:/0sDmdvA
まあ、現憲法なんて無効だけどな。

32 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 04:32:31 ID:WhDezWAm
政治家が伊勢神宮を参拝したら問題じゃないのかい?

33 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 06:11:48 ID:TVldqwxU
>>31
「無効」?
あんたの「狂脳内」ではそうかもしれんな(w

>>32
べつに私的参拝ならいいんじゃないの(w
信教の自由なんだし(w
それにA級戦犯は合祀されていないだろうし(w

34 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 09:23:09 ID:72kgGAqm
かもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(wかもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(w
かもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(wかもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(w
かもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(wかもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(w
かもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(wかもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(w
かもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(wかもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(w
かもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(wかもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(w
かもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(wかもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(w
かもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(wかもしれんな(wならいいんじゃないの(wだろうし(w


( ´,_ゝ`)プッ

35 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 21:02:35 ID:jttCr82/
>>30
今回の判決は「公権解釈」としてどういう意義がるのよ?

首相らの靖国参拝巡る政教分離訴訟、原告が敗訴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050426-00000507-yom-soci
靖国参拝「権利侵害ない」 東京地裁、憲法判断せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050426-00000191-kyodo-soci



36 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 12:44:48 ID:+QgBPv8z
>>35
(゚Д゚)ハア?
裁判所という国家機関が特定の行政行為について
判断を示したということは民間人の憲法解釈に事実上の影響を与える
という意義があるだろが(w
これで憲法学者の通説はますます補強されるからな。
司法試験でもこれが通説となるんだよ。
っていうか、すでに「違憲」「違憲性濃厚」が通説だけどな。

下の判決は、そもそも憲法判断を回避しているだろうが(w

37 :新氏:2005/04/28(木) 12:51:00 ID:6Q7/Atix
欧米日によるアジア侵略と、欧米からのアジア解放の両側面のうち、片方しか見ない偏向教育で固めた後は、
過去の条約決定事項を平気で覆し、カネを追加要求する。
祖先の苦難を償うべき戦後賠償という既得権を 子々孫々永久に引き継いでいつでも行使できる大作戦始動!
「戦後賠償」さえ口にすれば、今後は永久に何でもかなう! 祖先の苦難をカネに変えるビッグビジネスか?
韓国・朝鮮民族の野望をみんなで論じよう!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が1日の演説で、始めて日本の植民地支配に起因する個人賠償問題に言及した。
 日本政府は、過去の植民地支配などに対し、1995年の「村山談話」や98年の日韓共同宣言で、「痛切な反省」と「心からのおわび」を表明した。
 植民地時代の補償に関する対日請求権問題についても、65年に締結された日韓基本条約の付属協定で「解決済み」との立場だ。協定には、日本側が
 有償、無償合わせて総額5億ドルの経済協力を行うことで、請求権問題は「完全かつ最終的に解決された」と明記されている。

 ただ、政府内には、韓国国内の反日感情の高まりを懸念する声もある。今年は日韓国交正常化40周年の節目にあたり、両国は、日韓友情年と位置づ
 けて、文化、スポーツなど様々な交流事業を予定している。日本政府としては、こうした交流事業を通じて、「韓国国内の日本への感情をやわらげる
 ように努めたい」(外務省幹部)としている。

38 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 00:33:28 ID:gNM1e7Ru
>>36
 憲法学者がどうのこうの、通説がどうのこうのはいいけど、判決に関係
ないことは、憲法判断もしませんという真っ当なことがおこったわけで
いままではちょっとおかしなことをしていたと言う事だな。

39 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 02:15:38 ID:J7z+86rD
>>1
まもなく、穴だらけの憲法も修正されるし
周辺法も整備されるだろ。

もう少し待てw


40 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 02:59:18 ID:0ic81GoR
オリベイラ「日本人は右傾化しやすい動物だ。
      とくに、倫理に欠く2chが、最も日本人を右翼にさせる。
      活力と気力を生むのはサヨクであり、親韓こそが文明を進歩させ、
      日本人を鍛え、精神的にも肉体的にも向上させるのだよ。」
ヤン大将 「すばらしいご意見です。
      反日三国人犯罪で命を落したり財産を失ったりしたことのない人であれば、
      信じたくなるかもしれませんね。
      まして、親韓を利用して、他人の犠牲の上に自らの利益を
      築こうとする売国奴にとっては、魅力的な考えでしょう。
      ありもしないアジア平和を見せかけて他人を欺くような人々にとってもね。」
オリベイラ「き、君は、私たちが似非平和主義者の売国奴とでもいうのか。」
ヤン大将 「あなたがたが、口でいうほどにアジア平和や過去の賠償が必要だとお思いなら、
      他人にどうこうしろと命令するまえに、自分たちで実行なさったらいかがですか。
      たとえば、親韓の政治家、官僚、文化人、財界人でもって『征伐隊』でもつくり、
      いざ北鮮が南侵してきた、というとき、まっさきに人間の盾になったらいいでしょう。
      まず安全な日本から、最前線の38度線にご住居を移されたらいかがです?
      場所はいくらでもありますが。
      日本人の行為の中で、何がもっとも卑劣で恥知らずか。
      それは、権力を持った人間、権力に媚びを売るマスゴミが、
      安全な場所に隠れて中朝韓を賛美し、日本国民には自虐心や謝罪と賠償を強制して、
      朝鮮へ資金を送り出すことです。
      日本を平和にする為には、中朝韓と無益な友好を結ぶより、
      まずその種の悪質な寄生虫の駆除をすることから始めるべきではありませんか。」
オリベイラ「寄生虫とは吾々のことかね。」
ヤン大将 「それ以外のものに聞こえましたか。」


41 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 03:06:59 ID:ao09+wPS
靖国問題でいつも思うのは日本と中国が争うことによって得をする国のこと。
結局A級戦犯なんてレッテルばりした国が本当は一番悪いでしょ。
その国は戦争なんて最近でも起こしてるんですけど…。
というか別にA級戦犯は悪じゃなくても悪ってことにすりゃいいじゃん。
そうしたら中国と仲良くなれるのにさ〜
っていうか必死にそうさせないように頑張ってる国が許さないか。


42 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 03:34:17 ID:nME4/3hw
戦没者を慰霊するという姿勢をアピールすべきでは・・・


43 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 03:53:25 ID:J7z+86rD
>>41
A級戦犯が、罪状どうりだとすれば、
それは、日本が侵略戦争をしたということになる。

そんなことは、絶対に認められない。

44 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 03:56:17 ID:J7z+86rD
>>41
自国が、自ら侵略戦争をした
などと言う国は
世界中に一つも無い。

45 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 04:04:49 ID:J7z+86rD
だいたい、日本はアメリカと戦争をして
負けたのだ。
中国とは、戦争などしていない。軍事衝突がおきただけだ。

中国が戦勝国だ?
中国が日本の侵略戦争に勝利しただ?

笑わせるなw

46 :41:2005/04/29(金) 12:35:22 ID:ao09+wPS
ううむ、確かに認めたら負けってのはわかるけど…
でもA級戦犯をスケープゴートにして当時の日本人全体は悪くないって開き直る
のもありだと思うんだがなぁ。だってやっぱり地理的状況からいって中国とは
今後も嫌な国でも付き合っていかざるを得ないわけだし。
後ろを振り返るのも大事だけど将来の方がもっと大事でしょ〜。
ドイツがヨーロッパと上手くいくようになったのはヒトラーをスケープゴート
にしてきちんと現政府と切り離したからでしょ。本当はヒトラーに投票した
国民も悪いけどそれをいっちゃあ今のEUは果たして実現したかってこと。
けど戦争責任は認めはするけど金を出すのは俺は反対だな。キリがないから。




47 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:15:05 ID:J7z+86rD
>>46
ドイツは、ユダヤ人の虐殺のみ謝罪しているのだ。
ドイツ人は、戦争自体を謝罪などしていない。

日本は中国に戦争を謝罪する必要などない。
謝罪するとすれば、戦時国際法の戦争犯罪のみだ。

南京の市街地戦は、中国が戦時国際法を無視し
司令官が逃亡したのが原因だ。

中国の軍は、戦争のルール、戦時国際法(ハーグ陸戦規定)など
全く知らない、単なる武装集団、ゲリラ、盗賊だ。

48 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:19:41 ID:J7z+86rD
>>46
左翼の洗脳でまだ、
日本が「侵略戦争」をして
謝罪義務があると思ってるのか?

戦争を謝罪した国などない。

49 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 16:56:23 ID:54+tQd2s
>あなたがたが、口でいうほどにアジア平和や過去の賠償が必要だとお思いなら、
>他人にどうこうしろと命令するまえに、自分たちで実行なさったらいかがですか
そのとうりなんだよ。自由主義者や宗教家を迫害して言論弾圧し、戦争誘導したのは
「右翼」であろうとも今の野党の親や先輩の「社会主義者」たちなんだ。
国家社会主義という右翼社会主義者たちが「侵略戦争」の張本人たちだよ。その人たちこそが、
戦後も官需や組合優先政治(補助金垂れ流し政治構造)で私財をしこたま貯めこんで国家財政
を破綻寸前にしてる。彼らこそ「賠償」の責任があるんだよ。


50 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 17:07:34 ID:54+tQd2s
戦前に三度も首相になったのが、「殿」こと細川さんの祖父である近衛文麿だ。
彼は京都帝国大学出身で河上肇に傾倒していた。そして彼の「側近参千人」の多くは
には「天皇陛下の下に万民平等」という日本版、国家社会主義を理想とした。
日本版ナチズムである。つまりは、ヒトラー、ムッソリーニと手を組んで三国軍事同盟を結び、
「社会主義の宗主国」で盟友であるスターリン政権を信頼して中立条約を締結したのだ。
米国での排日運動も影響して英米等を敵国想定し、「米国が駄目ならアジアがあるさ。」とばかり、
「大東亜共栄構想、五族協和」を謳い、植民地政策にトチ狂ったのだ。


51 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 17:13:15 ID:54+tQd2s
自由主義者や宗教家を迫害した「愛国社会主義者」たちが起こした戦争責任を、
迫害された自由主義者や宗教家の末裔らが延々と「謝罪外交」させられているのが
日本の実状だ。


52 :41:2005/04/29(金) 17:35:26 ID:F23PvCA/
>>47
戦時国際法の戦争犯罪のくだりがいまひとつわかりません。その辺は知識が足
りないかもしれません。
>>48
確かに左寄りなのは認めますが左翼に洗脳はされてないと思う。謝罪義務がある
とは思ってないけど謝って分祀してしまえばこちらに向こうから責められる非は
なくなる分もっと対中国外交が楽になるのではないかとは思ってます。

53 :李某 ◆LEEj213gHQ :2005/04/29(金) 17:38:25 ID:zGtfn6iV
>>52
ゆすりのネタはいくらでもあるよ
靖国はそのうちのたった一つに過ぎないよ
それどころか
飲まなくてもいい要求をわざわざ飲むと
国際的信用も落ちるし、敵さんも
ここぞとばかりにゆすりまくり。
いい事一つもないんとちゃうか

54 :41:2005/04/29(金) 17:59:57 ID:F23PvCA/
>>53
僕がこの考えを持ったのはある日本に憧れをもつ中国人が
「あの戦争はA級戦犯がやったので日本人全体は悪くないんだと思って日本人と
仲良くなれると思ったのになんでまたA級戦犯を英雄視するんだ!と。結局あの
戦争は良かったと思ってるんだろ」
って言われたことで彼の中で反日教育と日本文化への憧れのジレンマがあって
それをA級戦犯という一種の悪役をつくることで納得させてる姿を見て、
これって左翼系が日教組の教育でホントは日本国を愛したいけどできない
からA級戦犯を悪役にしたてる構図となんら変わらないのではないかと。
それだったら…と思ったんですけどそれって短絡的ですかね?
まぁゆすりゃーいいってのがいるのもわかりますが彼みたいな存在もいる
ってことは覚えといてください。



55 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 18:47:17 ID:J7z+86rD
>>54
ほとんどの右よりの勢力は、A級戦犯を英雄視などしていない。
言われ無き誹謗中傷に対しては、公平に弁護するだけだ。

第二次世界大戦では、良い国も悪い国もない。
日本以外の全ての国が、自分たちの戦争を肯定している。
謝罪して良くなるのは一瞬で、将来の日本人に重い負担がかかる。

A級戦犯が全て悪いという考えは、民主主義の国では通用しない
もっとも無責任な考え方だ。

56 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 19:20:31 ID:8o9lxXcy
日中戦争は一方的に日本が悪い、と言うことが間違い。
日本人の一般市民を今回のように中国人が襲って其れを放置した中国の責任も大きい。
日本人の生命財産を暴徒から護るための争いが原因だ。
統治能力が無く治安が悪化していく中では日本が武力で治安の安定を図るしかなかった。
内戦と匪賊や暴徒を放置していた中国には、支配能力がなかったのだ。
日本人の住む地域を安全にしようとしただけでそれが泥沼の戦争になっていったのだ。

57 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 02:22:32 ID:wmoyFw53
お前らは東条英機の写真を見たことがあるか。
あんな日本人らしい顔つきと威厳はない。
東京裁判やその他の歴史を鑑みながら写真と対面すると、涙すら出てくるほどだ。
日本人は死んだ者を蔑視できるようにはできていない。
本気で日本国のために戦い、死んでいった人を蔑むことなど到底出来ない。
戦後、外国人にA級戦犯などという屈辱のレッテルを貼られ一方的に死刑にされた、
そんな人を慰霊しないことなど我々の感覚では考えられない。
これは外国人に干渉されるべきことではない。
靖国参拝は日本人が日本人の感覚で日本のために行うことなのである。

東条英機を誇れ。そこから新しい日本が始まる。

58 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 18:31:21 ID:f+zEfC3D
日本バンジャーイ!♪左翼の意味する帝国の侵略戦争とは【何】か?(`・ω・´)解説しまつ。

中国・朝鮮の侵略戦争説は無意味な暴論です。

■大戦後、【東京裁判】が開かれた。英霊達は【無実】の罪で一部処刑され、
無念の死を遂げた。しかし裁判と処刑の後、裁いた側が日本に謝罪と反省を述べた。
日本は自衛の為の戦争であった(マッカーサーの発言)
日本の裁判が間違いと気づいた(アメリカ対日作戦、戦後処理班)
戦犯判決には間違いがあり、謝罪していたはずだ。
日本を悪の枢軸として裁いた【東京裁判】は、現在でも違法な裁判として認知されている。
また戦勝国の陰謀と[勘違い]で戦犯として裁いたために、現在の日本は戦犯国家として
認知されている。では【A級戦犯】の定義は無効ではないのか。
戦争当事者のアメリカ・日本が既に問題を訂正しているが、そこに中国・朝鮮が押し入り、
アジア覇権を抱くために、日本の弾圧をするのは間違いである。中国は日本に対し、
先制攻撃のゲリラ戦を仕掛け日本人を多く虐殺した。これは国際違反であるが、
中国は裁かれていない。当時の共産党軍は違法な軍事挑発を繰り返し、
日本に宣戦布告した。日本は当然にして、攻撃を仕掛けた中枢を叩いただけであり、
違法性はない。これは侵略にはならない。南京虐殺も毛沢東が無いと発言し、三光作戦も中国
語であり、日本の作戦暗号では無い。731部隊は素手で実験するといった不死身部隊など。
ここでは既に中国・韓国のプロパガンダ&反日スローガンだと判明している。
裁判の違法性は確かで、だからこそ靖国参拝は合憲であるのだ。中国・韓国は他国の
宗教弾圧を許しているのか?ぜひ問いたい。逆にお隣は問題山積だ。


59 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 08:14:23 ID:Gx906ZyS
>>38
ん?
言っている意味がイマイチわからんが。。。

>>39
ん?
ネタか?
マジならマジレスすると
「各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議」(96条)と
規定してあるとおり、改憲のハードルは極めて高いですよ。
「まもなく」どころか「困難」ですな。
しかも、手続き面のみならず、
内容面、たとえば、このスレの話題である政教分離規定については、
自民と民主では180度異なる。合意は困難。

60 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 08:16:05 ID:Gx906ZyS
>>43
だとするなら、日本政府は、東京裁判・ポツダム宣言受諾を破棄しなければならない。
しかし、それは無理だろう。旧連合国の勝利を無効にするということだから、
旧連合国に対する宣戦布告に等しい。
戦争に負けてしまった以上、東京裁判の結果を受け入れざるを得ない。

>>49
>今の野党の親や先輩

デタラメ。よくそんなウソをつくな(呆れた
共産党は非合法化されたんだから。それどころか
軍部独裁の下で、各党や労組も解散させられ、
大政翼賛会、産業報国会に統合させられたわけだ。
それに仮に戦前の体制が「国家社会主義」なら、国家主義でもあったわけだ。
今の「野党の先輩」ではなく、軍部とそれに追随する政治家主導のな。
そのなかに岸信介もいる。(安倍の祖父)

>>58
>違法な裁判として認知

(゚Д゚)ハア?
誰が「認知」しているんだ?
そりゃ右翼団体や宗教右派勢力は「違法な裁判として認知」しているだろうが、
当然のことながら、日本政府や旧連合国は「違法な裁判として認知」していないぞ。
当たり前の話だけどな。

61 :41:2005/05/01(日) 12:35:41 ID:WZtn6nDx
57
東条英機の映画は見たことありますよ。津川雅彦がやってたやつ。名前忘れたけど。
僕自身、広島出身ですし逆に東京裁判に腹を立てて反米感情は今でもありますよ。
けど、僕が言ってるのはなんていうか戦争の象徴的存在としての人柱はいるんじゃないかと。
それを生きている人間に課すよりは東条さん達に課したほうがいいのではないかと。
会社の不祥事が起きた場合は本当は社長に非がなくても辞めるじゃないですか。
それで問題が激化せずに収まるということが実際に起こっている。
東条さんたちはそれでいいと覚悟した。ならそれでいいじゃないですか。
本音をいえばA級戦犯より当時彼らを追いやった人たちに非があるとは思いますが。
けど、じゃあ開き直ってあの戦争は良かったってのは今の世界情勢としていうと
新たな火種を残すだけだと思うんです。反米だからって今のアメリカを敵に回して損をする
のは目に見えてるわけですし。じゃあアメリカ一国だけべったりでいいのかといえば
それは様々な面で煮え湯を飲まされてることからいいわけない。アメリカと日本が対等の関係に
核配備せずになるためには中国の存在に目はつぶれないわけで。
慰霊するなとは言ってないんです。分祀してささやかにわかる日本人がひっそりと慰霊すれば
いいんです。けど対外的にはA級戦犯のみに罪を限定すれば他の圧倒的多数の日本人は世界的に許される。
そうすれば国連加盟だって夢じゃないと思うのですが。どうでしょう?


62 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 12:53:09 ID:WaChl08k
>>61
あんたの親が、理不尽な罪を科せられ、処刑され、罵倒され、
神社からも出て行けといわれたらどうかね?

家族がいるのだ。簡単に人柱などと言うな。


63 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 13:02:02 ID:yHhyjLBM
憲法違反って、誰が言っているの。在日朝鮮人の皆さんですか。
韓国・北朝鮮に帰って言えばいいのに。朝日新聞・毎日新聞・Bの
方々は社会主義国家に行って帰化すれば、だけど愛国心ないから認
めてくれないね。

64 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 13:02:44 ID:WaChl08k
だいたい、なんで中国共産党が自分たちを美化した
歴史観に、日本が合わせる必要があるのだ?

中・韓以外の国からクレームが出れば検討の余地ありだが。


65 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 13:03:31 ID:vdFtrX0A
>A級戦犯のみに罪を限定すれば他の圧倒的多数の日本人は世界的に許される。

何処の誰がそんな妄想を言っているのだろう?
中国がそう言ったとでも信じているようだが、中国がそんなことは一言も言ってはいない。
未来永劫日本の戦争犯罪を糾弾していくことが先祖への供養になるのだ、許すことなど無い。

66 :41:2005/05/01(日) 13:18:40 ID:WZtn6nDx
>>62
ううむ…そう言われると辛いですね…。
そりゃ怒りますよ。いつか汚名を晴らそうとします。
けどなぁ…ううむ


67 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 20:35:56 ID:w3c2YzFh
というか

「今の日本人は過去の戦犯に罪を着せて、自分たちは謝罪しようとしない!!」
て言われるだけだろ

68 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 04:27:57 ID:ktdvcFgS
>>63
頭、おかしいんじゃないのか?
それとも、単なる無知か?
首相の靖国参拝は憲法違反という見解は憲法学者等知識人層では、圧倒的多数派だよ。
■靖国参拝訴訟・小泉首相「違憲」判決 法律家も評価
門田孝・広島大大学院教授(憲法学)は
「靖国参拝に関しては、憲法学者の中では『違憲』という考えが広く受け入れられており、妥当な判決だ。
それにしても、裁判所が明文化した意義が大きい」と話している。
戦後補償裁判などを手がける広島弁護士会の山田延広弁護士は、
「靖国神社を宗教的施設として認め、参拝を政教分離の原則に反すると認めた当然の判決で、
司法が行政の不法行為を監視する義務をしっかりと果たしたと言える」と話した。(後略)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000001-mai-l34
>>64
中韓ではなく、日本政府が受け入れた東京裁判史観だろw
>>66
「汚名」を晴らすには、日本政府による
東京裁判・ポツダム宣言破棄しかないだろうが、
そんなことができるわけがない。

69 :たまご:2005/05/07(土) 05:56:42 ID:6wBB3V4N
みんなでゆーとぴあを作ろう

ゆりかごから墓場まで
完全なる自由民主主義を目指して
ゆーとぴあが目指す世界は人々が自由に平和に豊かに暮らせる自由民主主義の世界です。

http://jutopia.hp.infoseek.co.jp/

ゆーとぴあの政策

1.勤労者に毎月50万円〜1円千万迄、普通に働けば毎月100万、業績に応じて国から支給する。
2.主婦、大学生、障害者に毎月50万円、小中高生に毎月5万円、国から支給する。
3.年金として60歳以上の者に毎月50万円支給し今まで払い込まれた年金積立金は返却する。
4.相続税と贈与税以外の税金を廃止し相続税を100%とし贈与税を50%とする。
5.県市町村の地方財政は国庫から使い放題とする。
6.株式会社から個人商店に至るまでの全てを国営とし事業資金は国庫から使い放題とする。
7.株式会社は株式をそれ以外の会社は資産を国が時価の2倍で買い取るものとする。
8.都道府県毎に新しく農業会社、林業会社、漁業会社を作る。
9.会社の役職は5年に一度、社員による選挙で選ぶ事とする。
10.NHKの料金、高速料金、バス、電車の運賃並びに医療費はタダにする。
11.衆議院議員に立案権を与え衆議院議員ひとりからを法案を提案出来るものとする。
12.銀行や金融機関を日本銀行ひとつに統一する。
13.個人の口座を一人に付き普通口座は1口座開設出来るものとし住所氏名生年月日を口座番号とする。
14.一人につき無利息で3億円までの借り入れが出来るようにし銀行に相談なしに自由に借入出来るようにする。
15.個人の銀行カードをクレジットカードと兼用にし、クレジットカードはNCB(日本クレジットバンク)とする。
16.国の予算は国庫という口座を作り出金があれば出金と同額のお金を国庫の口座に入金処理するようにする。
17.会社の口座は出金用口座、入金用口座、個々開設するものとし利益は従業員で分け合うものとする。
18.総理大臣並びに県知事、市町村長は2期しか就任出来ないものとする。
19.選挙に必要な資金はすべて国が負担するものとする。
20.高校までを義務教育とする。

70 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 09:58:35 ID:+f+fZxBX
>東京裁判・ポツダム宣言破棄しかないだろうが、
そんなことができるわけがない。

それじゃ国連の敵国条項はどうなんだ?
別にサンフランシスコ条約破棄をせずとも敵国条項の改正は可能だろう。

時代が変われば解釈の、基となる環境も変わる。
しかも靖国を規定した条約など存在していないのだから、条約違反にはならない。


71 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 10:42:14 ID:PyLt9pER
>>68
バカかおまえw
靖国参拝は違憲ではない。
アホの学者に洗脳されるなタコw

72 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 22:55:27 ID:nB9Cz3yv
憲法の規定による裁判所の違憲審査権行使による判断は
まだ出ていないでしょ。法的には、違憲は確定していないはず。
だから、小泉や国会議員など参拝しているわけで。
憲法違反と法的拘束力がある判決が確定したら、さすがに小泉も
石原も参拝しないだろ。

73 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:05:54 ID:nB9Cz3yv
そもそも靖国参拝の何が違憲なのか?
公式=これは自分も違憲に同意。
問題は私的参拝。
A級戦犯が合祀されているから=特定の人間が祀られているからの
理由で違憲を言うのは憲法にそのような規定がないので無理。
靖国が戦争の象徴だから=憲法違反の根拠がない。
中国韓国が反対=憲法違反の根拠がない。
政教分離違反=おそらく、違憲説が強いのはこれが根拠だろう。
しかし、この理由で裁判所が違憲と判断するのなら、首相を
はじめ国会議員や公務員の私的行為である神社の初詣や
他の宗教施設でも参拝も違憲となり、憲法が保障する、
信教の自由に矛盾が生じる。
最高裁長官は天皇の宗教行為であり、宗教施設である宮中三殿で
行われる、新嘗祭に私的と言う形で参加するがこれも違憲に
なる。

74 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:25:08 ID:tKvBtSCU
日本の憲法学者や一部の裁判官は憲法の政教分離規定を
厳格に解釈しすぎていると思う。
アメリカ合衆国憲法にも政教分離規定があり、連邦最高裁も
連邦政府や州政府の特定宗教への援助や公立学校でも礼拝を
違憲と判断しているが大統領の教会での私的礼拝などは問題に
していない。
日本政府が特定宗教に活動支援や援助をしたらもちろん違憲だが
首相が個人の信教の元に私的参拝する行為と違憲とする説は
ちょっと厳格しすぎ。
首相と言う重要な地位の人が参拝すること自体を問題とする説も
強いが憲法は何人にも信教の自由を保障している。当然首相も
何人の一人に入るから、個人の信教の自由も保障され、私的参拝の
本来なら許されなくてはならないと思う。

75 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:27:00 ID:3OYqH/Ln
>>73
目的効果基準を勉強してから出直してくれば?

76 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:28:10 ID:+f+fZxBX
天皇という存在自体が宗教的な物だろう、政教分離なら天皇を規定した一条からして違憲だ。

厳格な政教分離など馬鹿な妄想だ。
参拝だけで違憲というのは全く馬鹿げた意見だ。
総理の参拝であっても、国費を使ったりしないのなら全く問題はない。

77 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:34:47 ID:3OYqH/Ln
>>74
>>73と同じ。

ついでに合衆国憲法の第一修正と日本国憲法の20条3項を読み比べてみましょう。

78 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:37:58 ID:Y3uDNlEv
だが靖国にはA級戦犯が合祀されているから
私的参拝といっても政治的には相当なリスクを負うでしょう。
信心がないのに私的参拝するということはあり得ないでしょうね?


79 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:39:24 ID:wEWVkUHq
>>75
そもそもその基準が憲法に明文化されていないし、無理がある。
憲法は首相と公務員を分けていなし。
靖国やダメで伊勢は何故良いのかにもつながる。

80 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:44:04 ID:3OYqH/Ln
>>79
悪いんだが、己の勉強不足を棚に挙げ、また一切の法解釈における基準を条文
に書き込め、というお方にまともなレスをする気にはならない。

81 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:45:23 ID:wEWVkUHq
>>77
内閣総理大臣を個人ではなく、国の機関と問うなら、
あらゆる宗教行為が許されないのか?
問題は何故、靖国だけが問題にされると言うことが。
首相を国の機関と捉えて、第20条3項を厳格に適用すると
首相は法事に行くこともできなくなる。

82 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:48:14 ID:PyLt9pER
>>75
裁判所が宗教法人を区別したら
裁判所が憲法違反をとわれることになる。

83 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:48:15 ID:81F2e5tn
>>80
違憲とする判例があるのか?(傍論は法的拘束力はない)
まだ違憲と確定していないから、小泉や石原は参拝するでしょうが。

84 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:48:29 ID:Y3uDNlEv
>>79
無知をさらけ出すようですが聞かぬは一生の恥です。
伊勢は公式で参拝してるんですか?

85 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:51:16 ID:PyLt9pER

たんなる参拝は政教分離に触れない。

世界中でそのような認識だ。

86 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:52:23 ID:+PgJOXZ0
加藤紘一がビデオニュース・ドットコムの番組で
小泉政権の対中政策、とりわけ靖国参拝を痛烈に批判してます。
http://www.videonews.com


87 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:53:55 ID:81F2e5tn
京都市は八坂神社の神事である「祇園祭」に矛の順番を
決定する会議に市議会場と提供したり、市長がくじ検め役として
参加するが問題にされない。
靖国だけ差別している感がある。

88 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:55:12 ID:+lO3VD/k
【切込隊長】「俺様キングダム」ただいま炎上中

『日本経営者列伝』『けなす技術』等の著者で「100億稼いだ天才投資家」
「ブログ界のカリスマ」といった触れ込みで週刊SPAをはじめ日経、毎日
新聞、産経新聞その他で執筆ないし取材対象とされたことのある山本一郎
氏が自己申告した経歴や資産、投資顧問業等の実態に関し重大な疑義が
発覚しブログや2ちゃんねるなどネット上で疑惑を検証する騒ぎに発展し
ています!!果たして疑惑は事実なのかはたまた事実無根のデマなのか?
謎は謎を呼び事態はクライマックスへ!

切込隊長BLOG(ブログ) 〜俺様キングダム!
http://kiri.jblog.org/
山本一郎氏への疑問に関する総合サイト「キャッチミーイフユーキャン」
http://blog.goo.ne.jp/catchme_2005
2ch各板の切込関連スレ↓
http://find.2ch.net/
使って「切込隊長」、「山本一郎」で検索!

89 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:55:23 ID:81F2e5tn
>>84
小泉は公式で靖国参拝しているんですか?


90 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:57:46 ID:PyLt9pER

参拝に公式かどうかなど関係ない。


91 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:59:33 ID:lwhfTEiD
国会決議に基づいて参拝しない限り違憲でないのではないですか


92 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:00:14 ID:QqjrHwTG
>>90
どうした関係出るのですか?
公式が関係ないのなら、伊勢と靖国の違いも説明できなくなるのでは?

93 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:01:13 ID:Y3uDNlEv
>>89
分かりにくくて失礼しました。その意味ですよ。

94 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:01:49 ID:clxfUmQN
記帳は、「内閣総理大臣 小泉純一郎」だそうだ。
記者が公人か私人かを質問したら「内閣総理大臣 小泉純一郎として参拝した」っつってた。

さんざんニュースで流れてたんだが。まあいいや。

こういう受け答えをするところを見ると、公人として参拝するといろいろめんどくさいことは認識してるらしい。あたりまえか。

95 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:04:10 ID:WQxHXx9d
裁判所は、靖国の信仰に立ち入ることは出来ない。
裁判所は、宗教法人を区別してはならない。
だから、裁判所が違憲判決を出すことは
ありえない。
靖国のみを違憲とすることは不可能だから。

96 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:05:03 ID:2YljTNi2
違憲説の方に問いたいが、>>87の京都市長の行為は
国の機関(地方自治団体も含まれるであろう)のあらゆる
宗教行為を禁じた、憲法20条3項に合憲、違憲?
以前にもにた質問を他の板で見たが、靖国ではすぐ答えが
帰ってきたが、祇園祭に関して答える違憲説の人は
いなかったように思える。

97 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:07:37 ID:Z3rVAn8s
参拝のような儀礼的行為より
私学助成のほうがよっぽと政教分離違反だろ

98 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:08:14 ID:/juhCx5C
>>75の人、説明してください。それで答えがでるんだけど、漏れもよくわかってないから。ね?お願いします。

99 : ◆eCqS9yfo1I :2005/05/08(日) 00:08:45 ID:rP7M6igJ
名前欄に#(文字列)入れると↑みたいになっちゃうのはなぜ?

100 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:08:58 ID:/juhCx5C
>>97
はいスレ違い。

101 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:09:12 ID:2YljTNi2
>>94
小泉は参拝前に内閣法制局に公費で玉ぐし料を払わない、
神式による礼拝をしないと守れば憲法に違反しないと
アドバイスを受けていた。
「内閣総理大臣 小泉純一郎」で記帳しても問題ないと
アドバイスを法制局から受けている。

102 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:13:50 ID:WQxHXx9d
>>75は、靖国の歴史的背景を問題にしているが
そのことで違憲だといえば、逆に違憲をとわれる
ことになってしまうw

だから違憲判決は、ありえない。

103 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:14:31 ID:2YljTNi2
>>77
アメリカ連邦最高裁は修正1条の解釈に関し、日本国憲法第20条
ほぼ同じ判断をしているけど。(国の宗教活動禁止、特定宗教の
援助、公立学校での礼拝強要の禁止)

104 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:15:31 ID:fBu2RdU/
小泉氏のかっての盟友加藤氏は、小泉氏の靖国神社参拝で日中関係が
悪化していることに関して、この問題は大きなとげになっており、
解決方法としては、慰霊の公園(建設)か、級戦犯を靖国から分祀するか
2つしかないとの見解を示した。
http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__kyodo_20050506tp009.htm


105 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:16:13 ID:/juhCx5C
へー。法制局の仕込みですか。
神式でやったっていいやん、と常々思っている。
神社で二礼二拍手一礼は社会的慣習以前に常識だと思うのだが。

106 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:21:47 ID:2YljTNi2
>>100
確かに私学助成問題はすれ違いかもしれないが宗教系学校に
助成するのは違憲が濃い。
宗教系学校は校内に宗教施設を持つところが多く、職員に牧師や
僧などの宗教行事を取り扱う者が在籍したり、生徒に宗教科目を
必修として課している学校が多い。
そんが団体に公金を助成するのは政教分離に違反している可能性が
高い。
税金か使われる分、靖国より問題があるのだが、憲法学者は
身内が多い分、問題視しない。

107 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:25:05 ID:zlW69Rh2
ドイツと日本の戦後処理の最大の違いは、憲法を自分たちで書き直したか、
人に書いてもらったかの違いではないのだろうか?
「無条件降伏」でも護った「条件」が、かの国は「立法権」、この国は
「天皇制」だったという違いではないのだろうか?
考えて行くとこの点はかなり皮肉でもある。
なぜなら、かの国の方が「戦争責任者」が明白だからだ。
ここで「明白」といったのは、「戦争責任を全うしている」ということではなく、
戦争裁判の被告と「真の責任者」がより明白に合致するという意味である。
ドイツでは言わば「株式会社ナチスの役員」とかなり明白に責任者を定義できたのに対し、
日本ではこの点が実にあいまいだ。明快なリーダー不在なのだ。
その上「象徴的リーダー」は免責されている。論理の飛躍を承知で比喩ると、
ドイツでは破産法が、日本では民事再生法がそれぞれ適用されたという感じだ。
                        404 Blog Not Foundより

108 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:28:16 ID:fBu2RdU/
>>94
伊勢でも小泉氏は公費で玉ぐし料を払わず、神式による礼拝もしてないんでしょうね。
そうすると伊勢では「内閣総理大臣 小泉純一郎」で記帳しても問題ないのに
靖国ではイケナイという理由は何でしょうか。
どちらも良い、あるいはどちらもイケナイということでしょうか?


109 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:30:36 ID:DrN/f0pi
>>108
ちっとは勉強してから書けよ。
糞ミソ一緒の「合祀」が問題なんだよ!

110 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:33:39 ID:WQxHXx9d
>>109
勉強してから書け、だ?

違憲か合憲かどっちだ?

111 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:33:51 ID:fBu2RdU/
ということは靖国が「合祀」をやめたら公式参拝してもOKということですか?

112 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:37:56 ID:2YljTNi2
首相の靖国より伊勢参拝の方が多くの国務大臣を引き連れたり、
毎年恒例の伊勢参拝後の公式記者会見を行ったりして内閣の公的
行事(もちろん内閣の見解として各大臣の私的行事としている)
意味合いが強いのに問題視されることが少ない。
靖国を違憲とするのは良いが、学者や裁判官は憲法の
法の下の平等を考慮し、靖国だけを問題視せず、伊勢や寺、
教会など全ての宗教行為や施設を含め、政教分離について
判断してほしい。

113 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:39:37 ID:2YljTNi2
>>109
戦犯合祀が憲法第何条に違反するのか?
憲法20条は祀られている神によって差別しているか?

114 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:40:12 ID:R0p/333U
>>103
20条3項の文言からすれば、アメリカより厳格な基準をとるのが素直って
こと。愛媛玉串の尾崎意見を参照。

それでもあえて目的効果をとるのであれば、本来のレモンテスト並みに
厳格に解釈すべきだと考える。

115 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:41:53 ID:DrN/f0pi
>>111
そういう事。
それが証拠に、合祀前は格別近隣アジア諸国は激昂してなかった。

>>112
戦争との関わり方、象徴性の軽重ってもんがあるだろう?

116 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:43:42 ID:fBu2RdU/
>>112
首相の伊勢神宮参拝など前々からどこか引っかかりを感じていましたが
言われてみれば確かに疑問の余地はありますよね。


117 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:46:12 ID:WQxHXx9d
>>114
生い立ちや、信仰を判断の対象に出来るのか?
参拝してよい宗教と、いけない宗教に区別できるのか?
全てを違憲と出来るのか?

出来ないだろ。

118 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 00:50:56 ID:2YljTNi2
>>115
戦争の理由で靖国だけが私的参拝のだめと言うのは無理が
あるでしょう。憲法のどこにも戦争理由で政教分離を区別
する文言がないですから。
自分は靖国がダメなら、全ての国の機関である公務員が
あらゆ宗教行為の禁止、礼拝参拝禁止にするべきという
解釈です。
靖国だけが問題視するのは、背景がどうであれ一法人を
差別することになり、法の下の平等に反すると思われます。

119 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 01:11:53 ID:MJsU1PSF
厳格な政教分離を!!

政治とあらゆる宗教は縁を切れ!

120 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 01:13:41 ID:R0p/333U
>>118
靖国だけが政教分離原則に照らして内閣総理大臣の参拝がだめ、
という話であるとは限らない。問題だと思うなら、あなたが私費
を投じて裁判所に訴えるといい。裁判官や学者が何もいってない
のは、単に訴訟が起きてないし、今まで問題になってないだけだから。


121 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 01:26:23 ID:WQxHXx9d
>>120
で、あんたは
全部違憲か
靖国のみ違憲か
どっちだい?
ごまかすなよw

122 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 01:32:26 ID:FQ2VXGiO
>>120
自分もあなたの判断を聞きたい。
判例や学説にもくわしいようなので、京都市の祇園祭に
ついても、あなたの考えを聞きたい。

123 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 02:21:09 ID:Ap0rrNAJ
俺は今の今まで、靖国について勘違いしていたらしい。
てっきり戦没者追悼の場だと思ってたけど、違うんだね。
靖国設立の根本に戻って考えるとかいいながら、
勘違いしてアホみたいなこといってたんだから、赤っ恥じかいたなぁ。

124 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 04:14:19 ID:x7hZxPtx
そんなに好きなら、いっそのこと住んじゃえば・・
頭も丸めて・・
カンさんきっと喜ぶよ!

125 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 04:17:10 ID:WQxHXx9d
>>124
神社に坊主がいるかよ
タコの菅じゃあるまいしw

126 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 05:11:39 ID:fD9O9qqK ?
>>124
それがいい。
宗教法人格も取り消して、首相官邸に靖国神社を立て、国の機関にしてしまえば
憲法違反じゃなくなるね。
これなら国内問題はなくなるわけだし、宗教法人じゃなくなり神じゃないので
外交問題もなくなるね。
それが駄目なら皇居内に宮内庁の管轄として作ればいいね。
宗教法人を取り消せば国内的にはいいわけだし、皇居も無駄に広いんだから
他の機関が入り天皇の居住空間が少なくなれば天皇制廃止論者も納得するだろう。

この案はいいかもしれないね。

127 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 07:33:19 ID:x//zJgWF
歴代首相は、戦後、ずっと靖国神社参拝をしてきました。
世界各国で行われているのと同様に、戦死者を慰霊する当然の行為です。

当然ながら、国際的にも、批判が来たことは無かったものです。
タイの国王やビルマの首相やチベットのダライ・ラマ14世も靖国参拝しています。
まずは我々日本人が、正しく理解するところから始めましょう。

吉田茂(5回): 1951.10.18、1952.10.17、1953.4.23、1953.10.24、1954.4.24
岸信介(2回): 1957.4.24、1958.10.21
池田勇人(5回): 1960.10.10、1961.6.18、1961.11.15、1962.11.4、1963.9.22
佐藤栄作(11回): 1965.4.21、1966.4.21、1967.4.22、1968.4.23、1969.4.22、1969.10.18、1970.4.22、1970.10.17、1971.4.22、1971.10.19、1972.4.22
田中角栄(5回): 1972.7.8、1973.4.23、1973.10.18、1974.4.23、1974.10.19
三木武夫(3回): 1975.4.22、1975.8.15、1976.10.18
福田赳夫(4回): 1977.4.21、1978.4.21、1978.8.15、1978.10.18
大平正芳(3回): 1979.4.21、1979.10.18、1980.4.21
鈴木善幸(9回): 1980.8.15、1980.10.18、1980.11.21、1981.4.21、1981.8.15、1981.10.17、1982.4.21、1982.8.15、1982.10.18
中曽根康弘(10回): 1983.4.21、1983.8.15、1983.10.18、1984.1.5、1984.4.21、1984.8.15、1984.10.18、1985.1.21、1985.4.22、1985.8.15
橋本龍太郎(1回): 1996.7.29
小泉純一郎(4回): 2001.8.13、2002.4.21、2003.1.14、2004.1.1

このように、長年、戦死者を慰霊するための靖国神社参拝が行われてきましたが、
1985年の夏になって突如、朝日新聞を中心にネガティブキャンペーンが始まりました。

そして、これに呼応するように、中国と韓国の介入を招いてしまい、
上記のように1985年8月15日を最後に、首相の靖国参拝が問題となってしまいました。
全ての責任は朝日新聞にあります。
この新聞社が存在していなかったら、靖国神社が政治問題になったり、
歴史教科書が政治問題になったりはしなかったでしょう。
さあ、みなさんの力で朝日新聞をつぶしましょう。
買わなきゃ自然につぶれます。


128 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 08:10:01 ID:pkEMsTCM
神社仏閣を
「文化財」をとすることは違憲ではないのですか?

129 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 08:12:08 ID:3x6C5xIH
やっぱり、ブッシュといっしょに総理が靖国神社を参拝しとけば
こんなことにならなかったのよ、馬鹿、外務省。
あのとき、町村外務大臣だったら、無念



130 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 08:41:12 ID:MJsU1PSF
このスレ低脳が多いなあ・・


政教分離は厳格に。
靖国公式参拝違憲。

公明党合憲
私学助成合憲
文化財保護合憲
伊勢神宮公式参拝違憲

131 :愛国無罪:2005/05/08(日) 08:56:34 ID:3x6C5xIH
憲法無効
現実重視

132 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 08:59:35 ID:3x6C5xIH
あほ

133 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 10:37:00 ID:MJsU1PSF
ブッシュやエリザベスが靖国参拝を希望したが
外務省が断ったというのは


    ガセビア。

134 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 10:52:11 ID:mTr82qvs
>>130
私学助成は違憲だろ。
私学は公の支配に属していない。
あまり話題にならないが、この点を指摘する憲法学者も
政治家もいる。

135 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 10:58:01 ID:utCbPdCS
>>130
厳密に言えば、私学助成は憲法第89条に違反している。
文化財保護もこれに引っかかる可能性が高い。
舛添要一は、この点などを指摘し憲法改正すべきと主張
している。憲法学者の大半は私学出身か在籍なので
都合が悪い、ことに関しわざと問題にしていないだけ。


136 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 10:59:44 ID:fD9O9qqK ?
>>135
国宝、重文などは寺社仏閣所有がほとんどという事実もある。

137 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 11:09:52 ID:rNtiOQMh
憲法89条は宗教団体はもちろん、たとえ教育、博愛(ボランティア
などの慈善事業)でも公の支配(国や地方公共団体の機関)に属して
いないと公金支出を禁止している。
よって当然、国や自治体の機関ではない、私学助成や文化財保護の
公金の支出は憲法違反となる。130は第89条は無視か?
しかし、現状では教育や伝統を守るのは大事なので第89条は
改正すべきだろう。


138 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 11:42:10 ID:/juhCx5C
公の支配ってなに?
公定の課程をやるのは「公の支配」にあたらないのか?

139 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 12:51:13 ID:sl86iX9x
首相が戦没者の奉られる神社に参拝するのは当然。


140 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 12:53:20 ID:KouZc2UZ
小泉氏など政府要人が靖国など特定の宗教施設を公式参拝することは
基本的に政治の問題としてとらえられるべきです。

国内的には政教分離の原則に反するのでないかという憲法上の議論があります。
違憲の可能性が極めて高いにもかかわらず公式参拝を継続することは
国内的な政治リスクを敢えて引き受けているということです。

対外的には中国や韓国から過去の戦争責任との関係で中止を求められています。
これに対して、戦死者をどう追悼するかは純粋な内政問題であり、
中国等の主張は筋違いの内政干渉だ、という意見もあります。
しかし、敢えて参拝を継続することは
対外関係における政治的なリスクを敢えて引き受けると言うことですから
やはり政治の問題なのです。

これについて冬柴公明幹事長は、小泉首相の靖国神社参拝について
「第2次大戦の精神的中心施設に日本の首相が参拝することは、
中国や韓国など戦争被害を受けた者に耐えられない」と明確に述べています。

http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__yomiuri_20050507ia22.htm


141 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 13:15:34 ID:QKwL4GPH
>>115
>戦争との関わり方、象徴性の軽重ってもんがあるだろう?

靖国だけを差別することは憲法違反だろう。

142 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 13:27:30 ID:MdoYS2zr
>>141
小泉が靖国だけは公式参拝にこだわってるだけ。
国内では誰も指摘参拝なら文句を言っていない。

143 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 13:30:32 ID:WQxHXx9d
反対しているやつは
アホばかり。

144 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 13:33:22 ID:WQxHXx9d
公明党は国立墓地を作れと言うが
これから戦争でもするつもりか?
無駄だろ、そんなもんw

145 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 14:13:28 ID:QKwL4GPH
>>140
>しかし、敢えて参拝を継続することは
対外関係における政治的なリスクを敢えて引き受けると言うことですから
やはり政治の問題なのです

政治問題化させているのは相手国である。日本から仕掛けているのではない。
相手国の不当な要求に従わないとしても、政治問題になるが従う必要はない。
北朝鮮の要求に従わないとしても、相手国は怒っているが従っていないだろう。

冬柴公明幹事長は、党利党略のための発言である。
中国や韓国が自国民意に説明が出来ないのは政府が無能だからだ。
今までの間違った反日教育が原因だからだ。
ケ小平のような政治家であったなら、日中友好を優先して参拝を政治問題化などさせなかった。
政府が反日を煽った間違いを反省できない政府だから日本を批判しているだけだ。

中国内政の政治問題であり、日本がそれに過剰に反応するのは間違いだ。




146 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 14:20:14 ID:QKwL4GPH
>>142
靖国だけを差別することは憲法違反だろう。

同じ基準で政教分離を他の参拝に対しても当てはめない事自体が憲法違反だ。
小泉の靖国参拝だけを違憲というような差別は政教分離を理由にしては無理だ。

147 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 14:23:55 ID:WQxHXx9d
>>141
あんたの言う通り。

違憲だと言ってるやつは
法律に詳しいが、木を見て森を見ず、といった奴ばかりだ。
地方の裁判所もそんなレベル。
整合性がとれないことを、無責任に言ってる。

靖国参拝から初詣、地域のお祭り、冠婚葬祭、様々な儀式・行事まで、
総理大臣から地方公務員まで、
全部ダメか、全部よいか、二つに一つだ。



148 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 15:36:49 ID:IAswu+uC
小泉氏のかっての盟友自民党の加藤紘一氏は、対中関係の悪化が、
ITER 国際熱核融合実験炉誘致 にも悪影響を及ぼしているとして、
小泉首相の靖国神社参拝に反対する立場を明らかにしています。

http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__yomiuri_20050506ia21.htm


149 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:18:15 ID:MJsU1PSF
私学も

卒業証書が出せる基準を満たしている=公の支配に属している。


文化財は、歴史的、芸術的側面から見て重要なものを保護する。
宗教的価値観で保護していない=合憲。

これらに文句つけるのは低脳の証拠。

靖国神社参拝ー宗教的価値観による宗教行為=違憲。

国がすべき事=神社参拝ではなく、終戦記念日等に行う内閣の公式な
       追悼・非戦の誓い宣言など。全世界にメッセージを送ればいい。
       

150 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:18:33 ID:QKwL4GPH
>>148
もともと中国よりだった加藤氏の発言は割り引いて聞くべきだ。

中国はあらゆる面で日本を攻撃しているという認識がないことが間違いだ。
中国に利益ななら無いことは関心がないが、日本に不利益になることには喜んで協力をする敵だ。
武器輸出でフランスと中国が繋がっている、欧州は中国市場を欲しがっている。
日本を排除し、孤立化させる中国の政策は昔から続いている物だ。

小泉参拝などの些細なことが原因で核融合問題を扱うと関連づける思考が愚かだ。
長期的な日本敵視政策が根本に有ることを無視した小泉批判は間違いだ。


151 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:23:46 ID:MJsU1PSF
宗教行為を禁止すれば、総理は葬式にも出れないと言う
バカもいるが

外国の要人の場合、外交プロトコルに応じて行動すればいい。
国内の場合、そもそも公人として葬儀に参加する必要がない。

たとえば現役大臣が死んだとして、葬儀参列は職場の仲間として
私的立場で参加し、国としては法律の規定による葬祭費の支払いや
追悼の表明をすればそれでよい。
葬儀に参列する誰かを使者として(総理でも良い)書類や目録を
持たせればいい。

152 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:25:38 ID:MJsU1PSF
国葬は非宗教的追悼式典を行えばいいし。

153 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:26:44 ID:MJsU1PSF
こういうヤシは公私の区別の付かない低脳w
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
147 名前:名無しさん@3周年 :2005/05/08(日) 14:23:55 ID:WQxHXx9d
>>141
あんたの言う通り。

違憲だと言ってるやつは
法律に詳しいが、木を見て森を見ず、といった奴ばかりだ。


154 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:29:21 ID:QKwL4GPH
>>149
厳格な政教分離を叫んでいたにしてはずいぶん後退した解釈じゃないか?
厳格にやったら憲法違反になると思うが、充分厳格にやっているのか?

宗教系の私学は充分に政治的影響力を産み出す基じゃないか?
特定宗教が結果として優遇されるような状態であっても憲法違反にならないのか?

155 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:33:54 ID:QKwL4GPH
>靖国神社参拝ー宗教的価値観による宗教行為=違憲。

すべての宗教施設への訪問と靖国参拝を差別しては不公平になる。
靖国参拝のみを問題とする憲法解釈は不当な差別であり、違憲だ。

156 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:34:49 ID:/j4KZxWf
>>148
関係ないが、ITERはものになる見込みすら全くないのに、誘致すると
何千億円も金を投入しないといけない貧乏くじ。他の科学技術に予算を投
入した方が断然有益だ。加藤は地元民からの陳情でもあったのかよ。

157 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:59:37 ID:QKwL4GPH
小泉の靖国参拝のみを公的参拝と決めつけて、他の宗教施設への訪問を公的参拝と認め無いのは不当な差別だ。
靖国参拝のみが違憲であると言うことは出来ない。

158 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 18:44:18 ID:MJsU1PSF
>特定宗教が結果として優遇されるような状態であっても憲法違反にならないのか?

いつ特定宗教が優遇されたのでしょうか?
ある宗教の学校が、文部省の基準以外で助成を拒否されたことがあるのでしょうか?

159 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 18:46:14 ID:MJsU1PSF
>小泉の靖国参拝のみを公的参拝と決めつけて、他の宗教施設への訪問を公的参拝と認め無いのは不当な差別だ。

他の宗教施設へも公式に宗教的目的で行けば違憲ですが
何か?

160 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 18:53:15 ID:MJsU1PSF
ある宗教の学校が、文部省の基準以外で助成を拒否されたことがあるのでしょうか?

というか、宗教系・非宗教系ともに同じ基準での助成であり宗教系だけに助成している
わけではない。


つまり、宗教か否かは私学助成に関し、評価の対象外である。

161 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 19:00:00 ID:QKwL4GPH
>>159
>他の宗教施設へも公式に宗教的目的で行けば違憲ですが
何か?

靖国参拝を「公式な宗教目的と認定した根拠」は何か?その根拠の正当性は何処にある?
小泉は内閣法制局で確認した参拝をやっているはずだ。何が公的参拝と認める根拠なのだ?
誰にそれを決める権限があるのだ?

162 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 19:02:48 ID:2R0KAy3q
一連の小泉靖国参拝訴訟で地裁レベルでの公的私的の判断。

小泉の靖国参拝は、
平成16年2月大阪 公的。
平成16年3月松山 判断せず。
平成16年4月福岡 公的。
平成16年5月大阪 私的。
平成16年11月千葉 公的。
平成17年1月那覇 判断せず。
平成17年4月東京 判断せず。

原告の請求はいずれも棄却。
(違憲と言われた)福岡のみ確定、それ以外は原告控訴。

公的 3件
私的 1件
判断せず 3件。

小泉参拝を私的だと主張するのはむしろ少数派。

163 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 19:06:39 ID:QKwL4GPH
>>158
学校を持つ宗教と、持たない宗教では、学校がある宗教の方が優遇されたことになるだろう。
学校内に教会や宗教施設を配置して教化活動をやっているが、そうした宗教が有利になることは明らかだ。
現実に不平等になっているだろう。

全く同じ条件だとでも強弁するつもりか?

164 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 19:11:35 ID:QKwL4GPH
>>160
それが同じ条件だというなら、小泉の参拝も、靖国参拝も他の宗教施設訪問も、
同じ条件であり、靖国参拝だけが公的参拝として違憲と判断するのは不当な差別だ。

165 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 20:06:38 ID:MJsU1PSF
>学校を持つ宗教と、持たない宗教では、学校がある宗教の方が優遇されたことになるだろう。


はああああああああああああああああああああああああああああああああああ

学校に助成しているのですよ。
あんたオオボケ。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

166 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 20:10:18 ID:MJsU1PSF
靖国参拝を>公式な宗教目的と認定した根拠」は何か?その根拠の正当性は何処にある?

(イ)本件参拝の性質
 そこで,上記見地から,本件参拝が憲法20条3項によって禁止されている宗教
 的活動に当たるか否かについて検討する。
 前記認定事実によれば,靖国神社は,神道の教義を広め,春秋の例大祭や合祀
 祭等の儀式行事を行い,信者を教化育成することを主たる目的とし,拝殿,本
 殿等の礼拝施設を備える神社であって,宗教団体(憲法20条1項後段,宗教法
 人法2条)に該当するものであり,同法に基づいて設立された宗教法人である。
 本件参拝は,このような靖国神社の本殿等において,∵礼して祭神である英霊
 に対して畏敬崇拝の心情を示すことにより行われた行為であるから,靖国神社
 が主宰するものでも神道方式に則った参拝方法でもなく,また,靖国神社に合
 祀されている戦没者の追悼を主な目的とするものではあっても,宗教とかかわ
 り合いをもつものであることは否定することができない。
 また,本件参拝当時,内閣総理大臣が国の機関として靖国神社に参拝すること
 については,他の宗教団体からだけではなく,自民党内及び内閣内からも強い
 反対意見があり,国民の問でも消極的な意見が少なくなかったことに照らせば,
 一般人の意識においては,本件参拝を単に戦没者の追悼という行事と評価して
 いるものとはいえず,また,前示のとおり憲法の政教分離規定は,明治維新以
 来国家と神道が密接に結びついて種々の弊害が生じたことへの反省の観点から
 設けられたものであって,神道を念頭においた規定であることに照らすと,一
 般人の意識において神道が他の宗教に比して必ずしも宗教としての認識が高く
 ないものであるとしても,そのことをもって憲法20条3項にいう「宗教的活動」
 に該当するかどうかを判断するにあたって,神道の宗教的意義を否定するのは
 相当でないというべきである。


167 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 20:12:05 ID:MJsU1PSF
,被告小泉は,本件参拝後も毎年1回の頻度で靖国神社に参拝し続け,
 「1年に1度と思っている。」,「私が首相である限り,時期にはこだわらない
 が,毎年靖国神社に参拝する気持ちに変わりはない。」と発言するなど,将来
 においても継続的に国の機関である内閣総理大臣として靖国神社に参拝する強
 い意志を有していることが窺われることからすれば,単に社会的儀礼として本
 件参拝を行ったとは言い難く,また,国の機関である内閣総理大臣としての戦
 没者の追悼は,靖国神社への参拝以外の行為によってもなし得るものである。
 靖国神社が前記認定の沿革及び性格を有していること,特に戦没者のうち軍人
 軍属,準軍属等のみを合祀の対象とし,空襲による一般市民の戦没者などは合
 祀の対象としていないことからすれば,内閣総理大臣として第2次世界大戦に
 よる戦没者の追悼を行う場所としては,宗教施設たる靖国神社は必ずしも適切
 ではないというべきであって,現に,被告小泉自身,本件参拝に際して発表し
 た「小泉内閣総理大臣の談話」において,戦没者の追悼方法について議論する
 必要があるという認識を有している旨表明し,これを受けて政府は,本件参拝
 後に戦没者追悼のための公営施設の在り方を考えるための懇談会を設置し,検
 討を委ねていた。それにもかかわらず,被告小泉は,本件参拝後も継続的に靖
 国神社に参拝し,既に本件参拝を含めて4回も内閣総理大臣として靖国神社に
 参拝していることに照らせば,一般人に宗教的行為と捉えられること並びに参
 拝をすることについて憲法上の問題及び国民又は諸外国からの批判等があり得
 ることを十分に承知しつつ,あえて自己の信念あるいは政治的意図に基づいて
 本件参拝を行ったものというべきである。


168 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 20:12:45 ID:MJsU1PSF
本件参拝は,三権の一角の行政権を担う内閣の首長である内閣総理大
 臣の地位にある被告小泉が,将来においても継続的に参拝する強い意志に基づ
 いてなしたものであること,被告小泉は,本件参拝に際して日本の発展は戦没
 者の尊い命の犠牲の上に成り立っており,戦没者慰霊祭の日に靖国神社に参拝
 することによって,そのような純粋な気持ちを表すのは当然である旨述べてい
 ること,本件参拝直後の終戦記念日には,前年の2倍以上の参拝者が靖国神社
 に参拝し,閉門時間が1時間延長されたことなどからすれば,本件参拝によっ
 て神道の教義を広める宗教施設である靖国神社を援助,助長,促進するような
 効果をもたらしたというべきである。
 以上の諸事情を考慮し,社会通念に従って客観的に判断すると,本件参拝は,
 宗教とかかわり合いをもつものであり,その行為が一般人から宗教的意義をも
 つものと捉えられ,憲法上の問題のあり得ることを承知しつつされたものであ
 って,その効果は,神道の教義を広める宗教施設である靖国神社を援助,助長,
 促進するものというべきであるから,憲法20条3項によって禁止されている宗
 教的活動に当たると認めるのが相当である。



169 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 20:14:13 ID:MJsU1PSF
本件参拝の職務行為該当性について
 国家賠償法1条1項にいう「職務を行うについて」とは,当該公務員が,その行
 為を行う意図目的はともあれ,行為の外形において職務の執行と認め得る場合
 をいうと解するのが相当である(最高裁昭和31年11月30日第二小法廷判決・民
 集10巻11号1502頁)。本件参拝については,前記認定事実によれば,被告小泉
 は,公用車を使用して靖国神社に赴き,秘書官を随行させたこと,被告小泉は,
 「内閣総理大臣小泉純一郎」と,あえて内閣総理大臣の肩書きを付して記帳し,
 また,「献花内閣総理大臣小泉純一郎」との名札を付した献花をしたこと,本
 件参拝に先立ち,官房長官である福田康夫は,本件参拝に関する「小泉内閣総
 理大臣の談話」を発表したこと,本件参拝後,被告小泉は,公的参拝か私的参
 拝かについてはこだわらないものであって,内閣総理大臣である被告小泉が参
 拝した旨語り,公的参拝であることを明確には否定していないことなどが認め
 られ,これらの諸事情に照らせば,本件参拝は,行為の外形において内閣総理
 大臣の職務の執行と認め得るものというべきであり,同条項の「職務を行うに
 ついて」に当たると認められる。


170 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 20:50:43 ID:tGNKv+Ot
被告小泉アポ純一郎は死刑でいいだろ。

171 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 23:39:14 ID:WQxHXx9d
>>153
答えろカス

靖国参拝から初詣、地域のお祭り、冠婚葬祭、様々な儀式・行事まで、
総理大臣から地方公務員まで、
全部ダメか、全部よいか、二つに一つだ。

どっちだ?


172 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 23:44:02 ID:6Rl8MecE
神社にお参りにいっただけじゃん。何が悪いの?

173 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 23:48:19 ID:wLRQe7L+
>>149
憲法第89条の「公の支配」とは国や自治体の支配を受けているか、
すなわち国や自治体の機関であるかと言うことだよ。
私学は公の支配を受けていない。
法律や政令による拘束と公の支配はまったく違う意味。

174 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 23:50:49 ID:d24NFM+d
どうも靖国ってところは普通の神社ではないようですね。
戦意を高めるためにできた戦争神社で右翼のための神社って気がしてきた。
総理大臣がお参りするようなところじゃないかも。


175 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 23:58:50 ID:wLRQe7L+
第89条の規定は公の財産(国や自治体の財産)は公の機関でしか
使ってはならないと明言していて、私の組織には使ってはならない
と言う趣旨。
よって厳密には私学助成はもちろん、非政府援助組織などの助成も
違憲。
しかし、この規定は現状に即していない一面がある、教育や慈善事業
など公共の福祉が強い事業には助成を合憲化できるように改正すべき
と言う議論がある。
しかし、憲法問題は第9条や政教分離などがクローズアップにされ
89条問題は話題にあまりならない。

176 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:01:20 ID:qttsyqXO
>>175
もうちょっと勉強してから書いたら?

177 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:03:20 ID:re7JIVda
>>166 >>167 >>168 >>169
小泉さん完全にツンでいますね。

178 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:03:40 ID:nrSD8+JU
>>174
それは個人感情の問題。
法律上では伊勢神宮も本願寺も創価学会も靖国神社でも
同格な宗教法人。
歴史背景や個人感情で一神社だけ、個別に合憲違憲を
判断するのは、同じく憲法に規定している法の下の平等に
反する。
171の言う通り、憲法の規定から言うと全部ダメか良いか
の2者選択。

179 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:07:34 ID:vkEoeFHi
なんか感覚的には、神社って信仰の対象って気がしないんだよね。
だから靖国参拝も、宗教行為っていわれるとピンとこない。


180 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:08:26 ID:QN9AR3dV
>>177
地裁レベルはこんなもん。
整合性がとれない感情的な大衆迎合判決は
毎度のことw

181 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:38:18 ID:VCFm7SPH
靖国だから駄目と言う差別は不当判決だね。


182 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:40:15 ID:re7JIVda
>>178
総理大臣から地方公務員まで公の立場で参加するものなら
宗教にかかわる「全ての行為」が違憲判断の対象になります。
しかし実際に違憲判断が下されるかどうかは行為の態様などによるだけでなく
それ以前に裁判所へ持ち込まれない限り実際に審判は下されないわけです。

それらはグレーゾーンとして社会に存在することになりますが
違憲性の高い行為はそれ自体政治的リスクとなりますから
政治家はプラスとマイナスとを比較して熟慮の上で判断しているのでしょう。

しかし中国や韓国から公式参拝に対する批判が高まったことによって
小泉氏は対外的に憲法問題とは異なった政治的リスクを抱込んだと言えるでしょう。

183 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:44:14 ID:vkEoeFHi
>>178
ちょっと論点が違うような気がします。
「法の下の平等」の使い方も違う。
憲法でいう法の下の平等は、国民についていってるのであって、
法人格についてではない。参考までに。

184 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:55:08 ID:qttsyqXO
>>183
そんな説は聞いたことないが?

185 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:58:54 ID:TsATuZgg
>>183
法人とは法律によって人格が与えられていて法律上は人として
扱われる。だから納税の義務もあるし戸籍にあたる登記も
あり、裁判を受ける権利もある。
また人としてある扱われるので起訴もされる。

186 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:10:24 ID:QN9AR3dV
>>185
なるほど!


187 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:11:15 ID:vkEoeFHi
>>184
>>185
日本国憲法でいう「法の下の平等」は国民平等の原則をいってるのであり、
法が適用される「法人」という概念は、わざわざ憲法で定めるものではないでしょ。
だから、>>178の引用の仕方は間違ってるでしょ。
法人の概念くらい知ってるわいw


188 :187:2005/05/09(月) 01:14:21 ID:vkEoeFHi
マジレスしてしまった…

189 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:19:12 ID:QN9AR3dV
>>182
結論がないじゃないか。
小泉は靖国へ行って祈願したのみ。
これだけでもし違憲なら、あらゆるものが違憲ということになってしまう。
地域でお祭りすらできない。
そんなことはありえない。



190 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:21:07 ID:FCPTDm3V
>歴史背景や個人感情で一神社だけ、個別に合憲違憲を
>判断するのは、同じく憲法に規定している法の下の平等に
>反する。

訴訟になっているのが具体的神社ですから
個別に判断するのは当たり前ですが。w

191 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:29:14 ID:QN9AR3dV
>>190
同じ宗教法人で
一方は違憲、一方は合憲
などという事がありえるかね?
裁判所(特に最高裁)は、他のケースも想定して
判決を出さなくてはならない。



192 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:30:53 ID:FCPTDm3V
>地域でお祭りすらできない。

違憲。

さて祭りへの自治体の協力だが
交通整理とか、観光のための紹介とかをすればいい。
宗教行事そのものに金を出す必要は全くない。
芸能として無形文化財ならいざ知らず。
(文化財は宗教行事ではなく文化財への協力であることに注意)


193 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:31:48 ID:FCPTDm3V
>191

個別に判断して全部違憲だろ。w

194 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:34:03 ID:qE+FO0hi
>>192
当然、京都市長の祇園祭でのくじ検め役での参加は違憲なのですね。
誰も祇園祭の例に答えないなあ。

195 :187:2005/05/09(月) 01:36:22 ID:vkEoeFHi
くどいようだがノ日本国憲法第14条
これのどこが、「法人格の平等」なんだ???w
第十四条【法の下の平等、貴族制度の否認、栄典の限界】
1 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
3 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受けるものの一代に限り、その効力を有する。

196 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:40:00 ID:vkEoeFHi
結局、教科書的にいうと、靖国参拝が、政教分離に適ってるかどうかってことでしょ。


197 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:41:35 ID:ZV4F1Unt ?
>>194
当然違憲ですよ。
まず、攻撃しやすいところを攻略して、その判例で順々に行っていく。
で、最後にやりすぎたことを反省させ、議員立法で特定宗教(例えば創価とか立正佼成会)
だけの参拝・参詣は合憲にするというシナリオだったりする。

198 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:42:55 ID:KvV3KvF/
>>195
法人格は平等ではないのかね?
もし、裁判で争ったら、裁判所は第14条を引用して
法人格と言えども国民の法の下の平等が適用されるのが相当と
判断すると思うが。

199 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:43:11 ID:QN9AR3dV
>>193

あんたの主観だろ。w

200 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:43:18 ID:FCPTDm3V
>憲法第89条の「公の支配」とは国や自治体の支配を受けているか、
>すなわち国や自治体の機関であるかと言うことだよ。
>私学は公の支配を受けていない。
>法律や政令による拘束と公の支配はまったく違う意味。

これもどあほうだ。

私学は文部省の指導を受けており、基準に満たないと学校法人でなくなる。
または
義務教育とみなされなかったり、高卒・大卒とみなされなかったりすること
になる。つまり朝鮮学校のような扱いになる。

義務教育・高卒大卒資格が与えられる学校であるためには文部省の
公の支配に属さなければならない。

ここで判例をひとつ(東京高裁平成2年)
「教育に事業に対しての公の財産を支出し、又は利用させるには
その教育事業が公の支配に属することを要するが、その程度は、国又は
地方公共団体等の公の権力が当該教育事業の運営、存立に影響を及ぼす
ことにより、右の事業が公の利益に沿わない場合にはこれを是正しうる途が
確保され、公の財産が乱費されることを防止しうることをもって足り・・・
必ずしも当該事業の人事、予算等に公権力が直接的に関与することを
要するものでない。」


201 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:45:01 ID:FCPTDm3V
>あんたの主観だろ。w

司法判断でも同様のものがあり

憲法学会でも有力説w

202 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:45:39 ID:vkEoeFHi
あのさ、論点がどんどんずれてる気がするんだけど。
靖国参拝が政教分離に反するかどうかってことでしょ。

203 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:48:13 ID:QN9AR3dV
>>192
>さて祭りへの自治体の協力だが
交通整理とか、観光のための紹介とかをすればいい。

それじゃ、小泉以上の肩入れ、協力じゃないかw


204 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:48:28 ID:wQ9QLDP0
判決に関係ない地裁レベルのものに意味があるのか?


205 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:50:20 ID:FCPTDm3V
>203

ぜんぜん。

混乱の防止=交通整理。

地域の商売の便宜=観光の為の紹介。つまり商店や宿泊施設、交通機関
への産業振興策。

206 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:50:47 ID:KvV3KvF/
>>200
その判例は確定しているのか?
憲法学者でも私学助成は違憲とする説が多いぞ。

207 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:53:55 ID:FCPTDm3V
>判決に関係ない地裁レベルのものに意味があるのか?

あるよ。
傍論というのは、司法の考え方の傾向を示す。
少なくとも国家が資格を与えた法曹の判断のひとつである。

2chのアホの独り言とは違う。

208 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:54:30 ID:qttsyqXO
>>187
そもそも法人格の平等って概念は聞いたことがなく論外だし、>>178は明らかに
デムパだから問題外。

問題は法人の人権享有主体性であって、それについては八幡製鉄政治献金事件
大法廷判決を嫁。

209 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:54:58 ID:QN9AR3dV
>>205
小学校で盆踊りは、違憲ですか?

210 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:57:36 ID:llm6PmkB
>>207
東京高裁の裁判官が福岡地裁の裁判官の判決以外の傍論を
批判していたが。

211 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:58:07 ID:FCPTDm3V
>209

伝統芸能だろ。
宗教的意義はもはや失われている。

宗教的意義を持ってやれば当然違憲だ。

212 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:01:55 ID:vkEoeFHi
>>208
いま、ちょうどイライラしてたので、無駄レス打つとこでしたw

結局のところ、靖国参拝は単に憲法判断というより、政治物件ってことでしょ?
そう考えると、どうなのよ?この判決


213 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:03:26 ID:xDnrQXJO
特定の宗教法人の主催、後援によるもの、宗教的意義のある儀式とされる可能性は高い。

214 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:04:31 ID:llm6PmkB
私的参拝も違憲なら国の機関である天皇の新嘗祭が違憲と
なってしまうのだが。

215 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:04:41 ID:ZV4F1Unt ?
>>209
盆踊りには宗教色は無いような気がする。運動会と同等のように感じる。
しかし、寺社主宰の祭りに政治家が参加したら憲法違反。

216 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:06:47 ID:QN9AR3dV
>>211
盆踊りは宗教的意義がある。
常識だろw


217 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:07:45 ID:vkEoeFHi
>>215
>盆踊りには宗教色は無いような気がする。運動会と同等のように感じる。
しかし、寺社主宰の祭りに政治家が参加したら憲法違反。

それは違うでしょ。
そんなこと言ったら、政治家は冠婚葬祭に一切出られなくなるよ。
祭りがどうとか、そんな些末なことではなく、
問題は、それが「統治行為」かどうかでしょ?
靖国参拝は、明らかに政治パフォーマンスなわけで、そこが問われてるわけ。

218 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:10:23 ID:llm6PmkB
>>217
憲法は「一切の宗教行為の禁止」とあるから本来なら
冠婚葬祭に宗教が絡んだら違憲。

219 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:13:48 ID:vkEoeFHi
>>218
それは違う。憲法を読んだだけじゃんw
すべての宗教行為が禁止されているわけではなく、
政治家として、宗教を用いて統治行為を行うこととか、
特定の宗教に便宜をはかることが禁止されているの。
政治家の家に神棚とか仏壇はあるわけでしょ。

220 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:16:29 ID:9Kw9gu08
>>217
憲法は統治行為なんかに言及していない。
たんにどんな理由があるにせよ、いかなる宗教的行為を
禁止するとあるだけ。
よって、全ての公務員は神前結婚、教会での結婚式、
寺ので法事、初詣などは憲法を厳密に守ると許されない。

221 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:17:15 ID:vkEoeFHi
レベル低すぎるわ…
208はまともだったが、寝てしまったか

222 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:18:11 ID:9Kw9gu08
>>219
憲法のどこにそんなことが書いているんだ?

223 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:19:07 ID:vkEoeFHi
>>220
言及してなくたって、常識で分かるだろ?
あの条文は、政教分離を言ってるのであって、
政治家の宗教行為を禁止しているのではないの。


224 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:19:57 ID:9Kw9gu08
>>221
じゃあ、憲法に書いてある「いかなる」と言う意味を
あなたはどう解釈するの?

225 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:20:58 ID:ZV4F1Unt ?
>>219
靖国に行ったからといって統治行為を行っているかどうかの判断はできない。
憲法条文とその行為を解釈するなら政治家が行う宗教行為を違憲とするか、
すべて合憲と解釈するかしかない。

226 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:21:52 ID:3+/LqB8t
>>223
おいおい、それじゃ首相の私的参拝が合憲になるぞ。

227 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:23:28 ID:vkEoeFHi
こんどは質問かよ(-_-)
ちょっとは勉強してから議論に参加しな。
法律ってのは、条文を読むだけじゃ駄目なんだよ。


228 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:24:58 ID:ZV4F1Unt ?
>>223
どのような行為が政教分離に違反するか明確にならない限り、
夏祭り参加でも違憲だし、靖国参拝でも合憲でもある。

229 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:25:44 ID:3+/LqB8t
>>223
日本国憲法第20条3項
「国及びその機関は、宗教教育その他、いかなる宗教的行為も
してはならない」

230 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:29:30 ID:QN9AR3dV

「祈願」する行為は「宗教的活動」に含まれない。

憲法で政教分離を定めた、全ての国で常識だ。
こんなことで騒いでいるのは日本だけだ。


231 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:32:10 ID:vkEoeFHi
>>230
まったくそのとおり。
このスレでも、祭りがどうとか、盆踊りがどうとか言ってる連中…w

232 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:32:55 ID:3+/LqB8t
>>230
福岡地裁の裁判官にも言ってもらいたい。

233 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:33:00 ID:F3/wU0br
公務としての参拝は完全に違憲だが、私的参拝が合憲か否かは、判
断の別れるところだろうな。
思想、信条、信仰の自由が保障されているとはいえ、公務員の「活動」
においては、「内心」と違って、私的であっても、行政の運用上の理由
から、なんらかの制限を加えられることはありえる。
てゆうか、現実に政治活動、労働運動ではそうなってるだろ。
宗教だけが外されているのは、占領中に、GHQが前支配層に配慮した
結果だろうね。

234 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:35:06 ID:VPWuMhBd
>>231
靖国私的参拝は合憲なのですね?

235 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:35:54 ID:ZV4F1Unt ?
>>231
であれば靖国参拝は合憲と考えているということでいいんですね。
私は総理の靖国参拝は合憲だと思うし、政教分離にも反していないと思っている。

236 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:36:25 ID:qttsyqXO
>>221
起きてはいるが、議論が意味不明な方向に流れている(まあ元からだが)
ので眺めている。

237 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:36:46 ID:vkEoeFHi
>>234
ごく私的に、誰にも知られることなく、こっそり参拝すりゃ、まったく問題ないでしょ。
ただ、「私的です!」とか、堂々と宣言して参拝することが、靖国参拝の論点でしょ。

238 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:38:26 ID:QN9AR3dV
なんか、どれが敵かわからなく
なってきたなw

239 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:40:06 ID:VPWuMhBd
>>237
首相が誰にもしられることがなく、こっそり参拝するなんて
無理でしょうが。
小泉首相の首相就任初めての靖国参拝はマスコミに事前に
知らせず、こっそり参拝しようとしたが報道されたでしょ。

240 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:42:11 ID:ZV4F1Unt ?
>>237
「誰にも知られることも無く」とはどういう法律から解釈されるものでしょうか?
菅氏が立正佼成会詣でや浜四津氏が創価学会の会合に参加することは
『誰にも知られることも無く』ということとは程遠いと思いますよ。

241 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:42:32 ID:QN9AR3dV
国の公式行事以外は
全て、公人による私的参拝という扱いだ。

公式参拝など、存在しない。

242 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:48:36 ID:Vx+buWz5
>>237
マスコミに「公式か私的か?」と聞かれるから、答えている
だけでしょ?
マスコミがスルーしたら小泉がはわざわざ宣言もしないし、勝手に
こっそり参拝しているはず。

243 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:54:15 ID:vkEoeFHi
>>235
実は、合憲なのか違憲なのか自分の中では考えあぐねている。
これは単純に、憲法判断の問題ではなく、政治問題も絡んでいるので、
僕は、そのへんも含めて議論したいのだが、
 法人格の平等は憲法で保障されている!とか
 政治家の冠婚葬祭は違憲だろ!とか
とかいう輩がいてイライラするばかり…まあ、2chだからね…w
まともな論客待つ!

244 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:56:16 ID:qttsyqXO
>>233
>思想、信条、信仰の自由が保障されているとはいえ、公務員の「活動」
においては、「内心」と違って、私的であっても、行政の運用上の理由
から、なんらかの制限を加えられることはありえる。
てゆうか、現実に政治活動、労働運動ではそうなってるだろ。

なかなか良いところに眼をつけてると思う。しかしいわゆる公務員の人権
の制約の話は、一般公務員の話であって、特別公務員についてはそのまま
あてはめることはできない、とされてるんだよな。例えば、政治家が政治
活動を制限されたらどうしようもないわけだ。法文からいっても政治家は
国家公務員法による規律を原則うけない。

ただ、公務の中立性とか公務の公共性に対する配慮という点では、政教分離
規定に関しても相通ずる話はあるだろう。

245 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:15:13 ID:QN9AR3dV
>>243
それはあんたのスレ違いw

246 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 07:18:53 ID:8E/EHWqb
判例くらい勉強してから書き込め。
裁判所の判例では「内閣総理大臣」と記帳すれば公式参拝。
たったそれだけのことだ。
誰にも知られずひっそり行く必要もないし、靖国で何をするかも問題ではない。
そもそも靖国の私的参拝が問題となったことは一度も無い。
問題となったのは中曽根の公式参拝と、中曽根判例を無視した小泉の公式参拝だけだ。
わざわざ小泉が「内閣総理大臣」と記帳した理由は単に宗教票が欲しいだけ。
総理大臣が憲法を守らないのに、誰が憲法を守るというのか。
そんなに日本の憲法が嫌いなら小泉は日本を出て行けばいい。
幸いにも日本国憲法は国籍離脱の自由を認めているのだから。

247 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 07:28:40 ID:C18it4PH
小泉の場合は、

・自民党総裁選で「いかなることがあっても8月15日に参拝します」と公約した。
・首相就任後の初参拝のとき、マスコミが到着するのを待ってから参拝を始めた。
・参拝後、それに関する首相談話を出した。

などの行為から、地裁レベルでは>>162のように公的だと判断される例がある。

248 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 10:25:12 ID:VCFm7SPH
総理の参拝が憲法違反なら、天皇の行う宗教施設への訪問は憲法違反になるのではないのか?
継続的な物であり、私的行為であっても影響力はある。
天皇の行動は憲法違反にならないのか?

249 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 10:32:33 ID:Z6q9Dv8+
>>248
それが何か?
仮に違憲でも天皇の憲法違反も止めろという結論にしかならんぞ

250 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 11:26:03 ID:VCFm7SPH
愚かな。
天皇の係わる宗教行為を違憲だなどという結論が出ると思うのか?

251 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 12:20:12 ID:FCPTDm3V
>250

出るが何か?

−岩手靖国訴訟控訴審−(仙台高判平3・1・10行例集42-1-1)

15◎(1)天皇、内閣総理大臣の靖国神社公式参拝は、その目的が宗教的意義を
もち、その行為の態様から見て国またはその機関として特定の宗教への関心を呼
び起こす行為というべきであり、しかも、公的資格においてなされる右公式参拝
がもたらす直接的、顕在的な影響および将来予想される間接的、潜在的な動向を
総合考慮すれば、右公式参拝における国と宗教法人靖国神社との宗教上のかかわ
り合いは、わが国の憲法の拠って立つ政教分離原則に照らし、相当とされる限度
を超えるものと断定せざるをえない。
三省堂 『模範六法2000平成12年版』



252 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 12:26:48 ID:FCPTDm3V
>総理の参拝が憲法違反なら、天皇の行う宗教施設への訪問は憲法違反に
>なるのではないのか?

天皇がそこで拝んだりお経読んだり祝詞読んだりしているとでも
思っているのか?

視察・観光は宗教行為ではない。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

253 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 12:50:28 ID:FCPTDm3V
天皇が天皇であるために必要な宗教儀式は
皇室プライベートの儀式として行われる。

象徴天皇としての性格故、即位の礼などの宗教儀式に
税金投入がされるが、皇室が自前で金儲けできない仕組み故
許容される。予算項目はプライベート予算である内定費から
支出すべきである。(平成の即位の礼時には公的資金から特別に
支出されたが、これは国会でも問題視された)

即位の礼にも皇室の宗教的儀式と、日本国としての公的儀式が
あり、宗教的儀式は皇室プライベートとして行われるべきである。
(この点平成の即位はあいまいにされていた部分も存在した)

公式な即位の儀式では宗教的なものは排除されるべきであるが
皇位の象徴である3種の神器(のうち剣と勾玉であったが)を
持っていることを受け継ぎ示す儀式(単に侍従から手渡されただけだが)
はギリギリの許容範囲とするべきであろう。ここは宗教的存在としての
皇室と日本国憲法の象徴天皇の接点である故。

天皇が宗教家として行う儀式は皇室プライベートの活動であり、経費も
私的予算である内定費から支出されるべき(元は税金だが)である。
天皇の公式な活動は憲法の国事行為に限るべき。
開会式のあいさつなどは憲法7条10項「儀式を行う」に含めて良かろう。

254 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 13:58:31 ID:VCFm7SPH
>>252
1970 住吉神社の総本宮である住吉大社  昭和天皇の行幸御参拝

視察・観光ではない。

255 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 14:36:02 ID:x19Pk1Kk
>>254
つ憲法訴訟

256 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 21:35:18 ID:0rcLCZAV
■「靖国参拝やめるべき」6割、JNN調査
中国などが小泉総理の靖国神社参拝の 中止を求めるなか、
総理の間は参拝をやめるべきと 考える人が増え、
6割にのぼっていることがJNNの世論調査で わかりました。(中略)
去年12月の調査では「続けるべき」と「やめるべき」 が同じ割合だった
小泉総理の靖国神社参拝については、
今回は「総理の間はやめるべき」が 61%と増え、
小泉内閣支持者でも「やめるべき」が、「続けるべき」を上回りました。(後略)
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline1187901.html

257 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 21:50:18 ID:AMfDKu5W
靖国参拝に拘った何の役にも立たないパフォーマンスより、
拉致問題に手をつけたらどうなんだ? 小泉総理。

258 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 21:52:05 ID:QN9AR3dV
>>246
靖国参拝は違憲ではない。
おまえが日本から出て行け。

259 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 21:54:12 ID:Wqt0xKhU
靖国参拝はパフォーマンスか?
小泉は首相就任前から、毎年参拝しているのだが。
個人の恒例行事と捉えるべきだろう。

260 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 22:16:47 ID:0rcLCZAV
>>258
ずいぶん感情的ですね。
わたしも246氏とほぼ同じ考えで、
小泉首相の靖国参拝は違憲と解する。
だからといって、どこの誰だか正体不明の輩に
「日本から出てゆけ」といわれる筋合いもない。
日本では、思想の自由が保障されていることを知らないわけでもあるまい。

>>259
「パフォーマンス」か「恒例行事」かはともかく、
わたしは、違憲だと解するから、小泉は
止めるか、あるいは「私的参拝」であることを宣言し、かつ
記帳の際も「私的参拝」であることを示す(=内閣総理大臣と書かない)ことですな。

261 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 22:56:19 ID:J50VUHxf
>>260
公式か私的の違いは参拝に公費を使うか自費の違いでしょ。
公費に関する最高裁判例はあるが記帳に関する判例はあるの?
(傍論は法的拘束力がないから)
そもそも記帳のことは内閣法制局の見解で実行したことなんだけど。
小泉は、参拝に関し自己解釈ではなく、法制局の見解に沿って
あのような参拝をしたのだが。

262 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 22:59:19 ID:QN9AR3dV
>>260
小泉も、どこの骨かわからない>>246
日本から出て行けと言われる筋合いも無いだろよ。
暴言を吐くやつは、暴言を吐かれても文句は言えまい。

あんたが違憲だと解してもダメだ。
最高裁じゃなきゃね。


263 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:02:07 ID:1GFcONQ0
>>261
◆私的ならな!子鼠の半ツッパリが粋がって記帳名に
「内閣総理大臣」って「公人のアリバイ」添えんなよ!

264 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:04:35 ID:QN9AR3dV
>>263
参拝は全て
公人による、私的行為だ。

アホは黙ってろw

265 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:10:07 ID:EWJHV6Zy
>>264
国賊のお前こそ黙ってろ。
小泉総理は日本の代表として、公式に靖国に参拝した。
そして、それになんら問題は無い。
中韓にへつらう反日は黙って日本を去れ。

266 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:12:33 ID:8E/EHWqb
>>261
中曽根の一番有名な判例に記帳に関する判断があります。
そして法制局は司法機関ではない。
法制局の意見を真に受けるのは勝手だが、違憲行為の実行者は小泉。
小泉の大好きな自己責任の領域だと思うが?
そもそも中曽根が法制局の見解を変更させて公式参拝し、
違憲判決を受けた経緯を知っていればそんなことは言えんだろうよ。

>>262
>あんたが違憲だと解してもダメだ。
>最高裁じゃなきゃね。

まず一つ。
あんたが合憲だと解してもダメだ。
もう一つ。
最高裁は終局裁判所であるが、地裁の判断だろうが、高裁の判断だろうが、
確定判決であればそれは何の問題も無い。

267 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:13:18 ID:TXswSBCo
元、株式会社の戦争遂行マシーンのにせ神社に参拝する連中こそ国賊。

268 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:15:50 ID:QN9AR3dV
>>265
まさか、右から攻撃されるとはw
中韓のアホにはへつらわんが、
極右のアホにもへつらわんw


269 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:16:36 ID:TXswSBCo
VGデーに参加している小泉。馬鹿っぽい。

270 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:18:46 ID:EWJHV6Zy
>>268
ハァ? 極右だと?
サヨクのお前から見れば誰でもそうなるんだろなw

271 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:20:19 ID:o8fl0n+r
>>261
傍論ってなんのことだかわかってる?説明できる?

272 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:31:04 ID:QN9AR3dV
>>270
おれがサヨクかよw 吊りか?

おれは靖国も小泉の参拝も支持しているが
法律上は、参拝は公人による私的行為
という解釈になるとおもう。


273 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:33:15 ID:SDBVf5VS
おいおい、違憲審査権の判断が下りていないのに
勝手に違憲と決め付ける人が一名いるな。
法的拘束力のある判決が確定したのなら、小泉も石原も
いくらなんでも参拝しないだろ?
まだ違憲と司法が下していないから参拝しているんだろ?
>>271
傍論に法的拘束力があるのか?
憲法が規定する違憲審査権か?

274 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:44:23 ID:+M/xOdnO
宗教と政治が関わるとロクな事無い

275 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:46:58 ID:QN9AR3dV

サヨクが政治に関わるとさらにロクな事無い


276 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:54:20 ID:FCPTDm3V
政教分離は厳格に。

公式参拝違憲。

277 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 00:02:41 ID:RlZmhNH4
>>273
まずはきちんとした日本の文章を書く練習から始めましょうね。

278 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 01:33:42 ID:AKOXyo7T
>>261-262
んじゃ、合憲と解釈した裁判はあるのか?
言葉を返すが、
あんたらが合憲と解釈してもダメだ。

あと、記帳については、「内閣総理大臣〜」ではなく、
「小泉純一郎」とだけ書けばいいんだよ。
そして、「私的参拝です」と明言すればなおいい。

279 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 01:39:52 ID:AKOXyo7T
>>273
「違憲と決め付ける」???
なんじゃそりゃ。
「違憲と解する」と言い換えるなら、
誰であろうと憲法解釈は自由だ。
お前が「合憲と解釈するのも自由」。
要は、どちらの解釈が妥当かということだ。

わたしは、ここで「違憲論」を展開している人たちや
福岡地裁の裁判長や大阪高裁の裁判長が判示しているように
違憲論のほうが相当であると思う。

280 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 01:41:39 ID:AKOXyo7T
報道2001 フジテレビ
【問】あなたは、小泉首相は靖国神社の公式参拝を今年も行うべきだと思いますか。
YES 37.8%
NO 53.0%
(その他・わからない) 9.2%
ttp://www.fujitv.co.jp/b_hp/2001/chousa/050508.html

281 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 01:51:32 ID:g9iRttK9
中曽根の参拝も小泉の参拝もいくつか裁判場が起きてるけど
いずれも違憲か憲法判断をしないかのどちらかで、参拝が合憲と判断された例は無い

282 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 02:17:17 ID:M/lmnxT0
なんかこの問題って、違憲とか合憲とかどうでもいい。
小泉さんにもポリシーなさそうだし。単なるパフォーマンスじゃん。
そりゃ裁判所的には「違憲」かもしれないけど、
政教分離に反しているとも思えん。
憲法問題っていうよりは、政治問題。
政治問題を裁判所に訴えたから、憲法問題になったような気がする。

283 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 07:06:25 ID:eRLMb+Z6
正月に初詣する程度の常識で考えられんのかね、まったく!
どっちかというと公共宗教と考えればいいと思う。
だいたい靖国神社そのものなりたち、A級戦犯の合祀のいきさつを
一般の国民がどの程度認識しているか疑問。学校で教えないもんね。
だから総理大臣の靖国神社参拝の是否に中韓との外交の支障になるから
否などとの日本国民とは思えない頓珍漢な答えになる。



284 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:59:41 ID:MA6d0TV7
あのねえ

憲法問題というのは常に政治問題なんですよ。
国と国民との約束ですからね憲法は。

>どっちかというと公共宗教と考えればいいと思う。

なおさら悪いじゃん。完璧に政教分離違反だよ。国と特定宗教の結びつき
に他ならない。

285 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:10:59 ID:MA6d0TV7
>【問】あなたは、小泉首相は靖国神社の公式参拝を今年も行うべきだと思いますか。
>YES 37.8%
>NO 53.0%

以前はもっと参拝すべきが多くたしか同番組でも過半数を超えていたはず。
結局中韓への感情的反発、「あてつけ」で参拝しろと言っていた連中が
「参拝がシャレにならん事態をひきおこす」ことに気づき、「やっぱ、
止めといたほうがいい」と方向転換したんだろう。

一般人は、本気で靖国へ参拝しろとはほとんど思っていないのだよ。


286 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:13:54 ID:BEY8jG2J
>>276
>政教分離は厳格に。

天皇陛下をどうするつもりだ!思いっきり宗教行為をやっているぞ。
今の天皇に即位する為の儀式が宗教行為ではないとでも言うつもりか!
神道という物を布教する作用があたろう。
雅子様の婚姻の時の衣装を真似た物が流行したろう。
私的行動であっても宗教活動であり、影響は現実にあったが問題になどしない。
皇室の行動も政府の行動であり、政教分離を厳格に適用したら違憲になるのじゃないのか?


287 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:20:41 ID:zzJLpca3
>>286
天皇制は、民主主義と矛盾する存在、
古代・封建時代の遺物だからね。
私は廃止すべきだと思う。(もっとも、それは困難であるから、
私にとっては優先順位の低い問題)

ただ、現行憲法の第三条が「天皇無答責の原則」、
第四条が「非政治化の原則」と通説では解されているから、
事実上は天皇は「非政治的な存在」であり、
宗教的な儀式を執り行ったとしても
政教分離規定に抵触しないということになっている。

288 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:23:57 ID:BEY8jG2J
皇室だけが宗教活動をしても違憲でなく、総理が公費を使わない参拝でも違憲だというのは不公平だ。
政教分離を厳格に当てはめるなら、皇室の宗教活動への公的機関が係わる行為総てが違憲になる。

289 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:31:26 ID:BEY8jG2J
>>287
>政教分離は厳格に。

厳格に適応しろ、総ての行為に差別無く厳格にしろというのが参拝反対派の根拠だろう。

>天皇制は、民主主義と矛盾する存在、

こんな事を言い出したら、厳格に適応しろという根拠を否定することになる。
ご都合主義の解釈を否定するなら、天皇制を否定できない矛盾を克服する回答を出すべきだろう。

290 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:42:33 ID:jfl1ouaj
靖国参拝は信教の自由の範囲

291 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 10:00:31 ID:EQNFmrKF
http://ja.wikipedia.org/wiki/A邏壽姶迥ッ

292 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 10:52:59 ID:g9iRttK9
>>282
>なんかこの問題って、違憲とか合憲とかどうでもいい。
>小泉さんにもポリシーなさそうだし。単なるパフォーマンスじゃん

パフォーマンスなら憲法違反でも許されるという理屈は無い

>そりゃ裁判所的には「違憲」かもしれないけど、
>政教分離に反しているとも思えん

思いっきり矛盾
それとも政教分離以外の憲法違反だと言いたいのかな?

>憲法問題っていうよりは、政治問題。
>政治問題を裁判所に訴えたから、憲法問題になったような気がする

憲法問題であり同時に政治問題でもあるという発想は無いのかな?

293 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 11:05:49 ID:RlZmhNH4
>>287
言葉使いもおかしいが、何より理屈づけがおかしいだろー。

東京地判平成11年3月24日判時1673号3頁

でも嫁。

294 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 11:09:14 ID:RlZmhNH4
付記すると、俺は上記判例のような判断枠組みがいいとは思わないが、判例・通説は
こういう感じで判断するだろうね、ってお話。

295 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 11:34:16 ID:MA6d0TV7
>天皇陛下をどうするつもりだ!思いっきり宗教行為をやっているぞ。

天皇にもプライベートがあるんですがなにか?

国の機関として行為は非宗教的なものしか出来ません。
即位の礼も私的な部分と公的な部分と「わけて」行いましたが。

公私のけじめをきちんとつける。これが大事。

政教分離は厳格に!

296 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:51:23 ID:ToeRFgnl

参拝は政教分離の範囲外

 世 界 の 常 識 ! !

297 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 13:22:27 ID:HTcFMBO1
>報道2001 フジテレビ
【問】あなたは、小泉首相は靖国神社の公式参拝を今年も行うべきだと思いますか。
YES 37.8% NO 53.0%

      リアルタイム世論調査では(まだ始まったばかりだけど)
         なんと yes 76%  no 11 % 



298 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 13:24:02 ID:HTcFMBO1
>297

    リアルタイム世論調査
http://enquete.nechira.com/?mode=vote&vno=24c9bdc2ea1115638606



299 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 13:48:45 ID:BEY8jG2J
>>295
宮澤俊義博士は、「天皇が宮内庁の官僚を引きつれて神宮に参拝する行為は、問題である。
この場合、天皇が私人の資格で参拝することは自由であるが、国家機関としての資格で、
国費の負担において、参拝し、かつ、国家公務員が職務としてそれに同行することは、
政教分離の原則に反する疑いがある」と述べている〔宮澤(芦部補訂)・前掲書141頁〕

300 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 14:11:23 ID:MwMgofSw
靖国参拝を問うより、創価学会と公明党の存在の方が、はるかに
政教分離として問われる。そもそも政教分離に違反している政党が、
「靖国参拝に行くべきでない」とは何事か。言語道断だ。
その発想、言動は、さすが中国、韓国親派らしく、中国、韓国的だ。

301 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 14:39:24 ID:BEY8jG2J
>>295
憲法第2条が参照されているように、天皇は世襲制であり、歴史的にみても、皇室典範に規定されている行事をみても、
天皇そして皇室が宗教的行事を行うことは、少なくとも私的行事としては否定されるべきではない。
しかも、憲法第7条第10号は、天皇の国事行為として「儀式を行ふこと」を掲げている。
このことからすれば、即位の礼(皇室典範第24条)および大喪の礼(同第25条)は、
憲法第7条第10号にいう儀式に該当すると考えられる。
但し、大嘗祭は皇室典範にも定められておらず、国家的な公的行事として行われるべきかどうかについては
疑問も残るところである

憲法第7条第10号にいう「儀式」の解釈については、見解の相違があるかもしれない。
憲法第7条(および第2条)と第20条第1項・第3項および第89条との関係をどのように理解すべきかが問題となる。

もっとも、皇室典範の規定などを見直せば足りる問題なのかもしれない。
しかし、皇室行事の宗教的側面と世俗的側面とを完全に分離することは可能であろうか。
逆に、皇室行事であるとして政教分離の原則に対する例外の許容範囲を拡大するのであれば、
政教分離の原則は、結局のところ無に帰することになる。

302 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 14:41:08 ID:617nKDPX
加藤鷹が喘ぐのは男の喘ぎ声を聞くことによってマスマス女の子が気持ち良くなるという効果を狙ったものらしい
指やペニス以外にも声が果たす女の子をイカすための補助的役割は大きいらしいよ
用は五感をフルに使ってセックスしろってさ

303 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 14:50:45 ID:8kMo0e6D
>>296は中国の人らしいw

304 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 16:02:19 ID:MA6d0TV7
>297

有効投票数95じゃあ、なにをいわんや。
信頼性ゼロ。

305 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 16:05:48 ID:MA6d0TV7
>300

少しは勉強しろ。ああハズカシ。。。

○末松義規委員
 そうしますと、これは過去の法制局の答弁なんかにもあらわれております
が、例えぱいわゆる政教一致、宗教団体が政党をつくって、それがほとんど
極めて密接な関係を持っている、一体のものというふうな、その政党のメン
バーが日本の国家権力の頂点と言われる内閣に入るということについて、
何ら問題はないという位置づけでございますか。

○津野政府特別補佐入
 先ほど御答弁申し上げました政教分離の原則の趣旨を前提といたしまして
、前提としてもう一つありますのは、憲法第二十条第一項後段の規定でござ
いますけれども、いかなる宗教団体も政治上の権力を行使してはならないと
定めているわけでありますが、ここに言う政治上の権力と申しますのは、一
般的には、国あるいは地方公共団体に独占されております統治的権力を言う
というふうに考えられているわけでございます。したがいまして、宗教団体
が国または地方公共団体から統治的権力の一部を授けられてこれを行使する
ことを禁止している趣旨でございます。います。この政教分離の原則とこの
二十条一頃後段二政治上の権力の解釈からいたしますと、宗教団体と一体の
政党といいますか非常に密接な関係にある政党、そのような政党に屑する公
職の候補者がその宗教団体の推薦、支持を受けまして公職に就任しまして、
国政を担当するに至る場合でも、宗教団体と国政を担当する者とは法律的に
は別個の存在であります。
  したがいまして、宗教団体が政治上の権力行使しているということには
ならないわけでありますので、従来から申し上げている政府見解にしまして
、憲法第二十条一項後段との関係で問題を生ずることはないというふうに考
えております。

306 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 16:07:39 ID:MA6d0TV7
○末松義規委員
 ということであれば、そこは内閣法政局の判断では何ら問題ないという話
なのですが、そうすると、では内閣に入った宗教団体と密接不可分な関係に
ある政党のメンバーが、例えば宗教的な儀式とか、あるいは、自分のところ
の教義、これを実施するためにを実施するために国家権力あるいはいろいろ
な自治体の権力を使うということについては、憲法は禁止しているというこ
とを過去言われていますが、それに相違はないですか。

○津野政府特別補佐入
 先ほど申しましたように、国政を担当することとなった者といいますのは
憲法尊重擁護の義務を負っておりまして、その者が、国権行使の場面におき
まして、当該宗教団体の教義に義に募づく宗教的活動を行うなど宗教に介入
したりあるいは関与することは、憲法が厳格に禁止しているところでござい
ますので、そういった意味で、閣僚に就任するというような状態が生じたか
らといって、そのことによって直ちに憲法が定める政教分離の原則にもとる
事態が生ずるものではないと考えます。先ほどの御質問の趣旨がちょっとよ
くわかりませんが、現実にその宗教に介入するとか、そういうようなことを
したらという趣旨でございますか。(末松委員「そうです」と呼ぶ)そういう
ような場合に、現実にどういう形態で介入したり関与したりするということ
は、具体的には何ともわかりませんけれども、もしそういうことが仮にある
ちすれば、それは厳に禁止されているところであるというふうに考えており
ます。


307 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 16:26:21 ID:BEY8jG2J
中国人がA級戦犯を誤解して恨むのは勝手だが、戦犯の遺族が神と祀ることも勝手だ。

小泉が戦犯のいる神社に参拝することを批判するが、未来永劫参拝するなと言うのだろうか?
そんなことを日本に要求する権利などない。
子孫が戦犯を未来永劫神として祀ることをするなと言う要求に日本が従う必要性など無い。
靖国が誰を祀るかを中国政府にお伺いをすることなど全く無用なことだ。

不当な干渉は堂々と拒絶することを政府もマスコミも主張するべきだ。


308 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 16:26:49 ID:MA6d0TV7
>皇室だけが宗教活動をしても違憲でなく、総理が公費を使わない参拝でも違憲だというのは不公平だ。
>政教分離を厳格に当てはめるなら、皇室の宗教活動への公的機関が係わる行為総てが違憲になる。

皇族だけが世襲制で男子だけというのは不公平だし(男女同権と矛盾)、
政治上責任を負わないのも不公平だし、政治活動が出来ないのも不公平
(結社の自由に矛盾)刑法の対象にならないのも不公平だし(法の下の平等に矛盾)、
財産を国会で管理されるのも不公平だし(私有財産の自由に矛盾)、
選挙権がないのも不公平だし(憲法一五条に違反)、居住の自由、移動の自由もない
(憲法22条2項移動の自由に矛盾)・・・・他にもあるだろ矛盾は。


「象徴」という性格上、一般国民、統治機構の原則と違う点=憲法上の矛盾
があっても、それは憲法上許容されているわけだ。

一般と違うからわざわざ憲法一条〜八条までの規定がある。
象徴性故に憲法の一般原則の例外が生まれる。


309 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 16:30:18 ID:MA6d0TV7
>307

祀るのは勝手。


だが何故首相が公的に参拝する必要がある??????????

政教分離違反だし。
外交問題は起きるし。

戦死者を追悼したいなら、8月15日に政府の公式コメントとして
世界に追悼と非戦の誓いのメッセージを送れば済む話だ。

神社参拝などと言うパフォーマンスは不要。

310 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 17:19:02 ID:BEY8jG2J
天皇制は日本国憲法における政教分離原則の矛盾を示したものである、と言いうる。
天皇そして皇室が宗教的行事を行うことは、少なくとも私的行事としては否定されるべきではない。
大嘗祭は皇室典範にも定められておらず、国家的な公的行事として行われるべきかどうかについては疑問も残るところである

これまでの歴史を前提とすれば、政教分離と天皇制とは、相互に矛盾する部分がある。
象徴天皇制とは言え、これを続ける限り、政教分離を貫徹することは難しい。


311 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 17:23:07 ID:yINjjbkj
>>261
>公式か私的の違いは参拝に公費を使うか自費の違いでしょ

国会決議に基づいて参拝するのは公式参拝
単なる内閣総理大臣と記帳するだけだと私的参拝だな
内閣総理大臣個人の意志に基づいて参拝するだけなのに
何で公式参拝なのか、内閣総理大臣には信教の自由はないのか
と考えたとき国会決議に基づかない参拝なんて公式参拝ではないし
もちろん違憲でもなんでもない

312 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 17:30:08 ID:BEY8jG2J
>戦死者を追悼したいなら、8月15日に政府の公式コメントとして
>世界に追悼と非戦の誓いのメッセージを送れば済む話だ。

厳格に政教分離を適用するというなら、それらの行為であっても不要であり、
宗教否定論からすれば、頭を垂れ、黙祷するなどの儀式を選択的に容認するのは論理が破乗している。
武道館の式典などであっても政府が関与することは違憲であるとするべきだ。

313 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 17:55:42 ID:MA6d0TV7
>象徴天皇制とは言え、これを続ける限り、政教分離を貫徹することは難しい。

天皇以外で政教分離すればいいじゃん。
政府は一切宗教と縁を切る。これでいい。

>312

はあああああああああああああああああ

>宗教否定論からすれば、頭を垂れ、黙祷するなどの儀式を選択的に容認するのは論理が破乗している。

おれはメッセージを送るとしか書いていない。
公式コメント発表すれば済むこと。妄想は良そうね。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ


314 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 18:00:13 ID:MA6d0TV7
>311

m9(^Д^)ギャハハハハハ バカジャネーノコイツwwww

>国会決議に基づいて参拝するのは公式参拝

そんなヨタどこで覚えてきた。
行政には広大な裁量行為があるが、議決に基づかない行為が私的なら
日本政府の膨大な行為が国の行為でなくなるぞw

国の裁量行為も憲法に違反した内容を行うことが出来ない。
私的行為とするためには、実質も外見上も私的にふさわしい
方法にしないと、外見上から「実質的に公式」認定されてしまう。



315 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 18:03:01 ID:MA6d0TV7
>実質も外見上も私的にふさわしい
>方法にしないと、外見上から「実質的に公式」認定されてしまう。

これは、国の行為で被害を受けた人に保障する
「国家賠償法」がこの理論を用いており、「外見上国の行為」なら
私的に濫用された行為でも国が責任が持つ。

福岡地裁の裁判でも採用された法理。


316 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 18:36:00 ID:zmBTSH9i
>>311
内閣総理大臣、と記帳している時点で一個人ではないっしょ。
ただ単に、小泉純一郎とだけ書くならともかく。

肩書き出せば何かしらの代表として受け取られるのは当然。

317 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 20:57:08 ID:iClloJN/
>>316
大相撲で内閣総理大臣が内閣総理大臣杯を大阪府知事が大阪府知事賞を
力士に渡すのは違憲じゃないのか?
表彰状には内閣総理大臣や大阪府知事と記している。
大相撲は土俵の上には伊勢神宮と同じ造りの屋根、土俵は女人禁制で清めの
塩を撒く、宗教的要素が否定できない神事。

318 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 21:58:50 ID:e3e0U/32
>>317
参拝が違憲なら、当然それも違憲だ

そんなことありえないw

319 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:01:04 ID:MA6d0TV7
大相撲を神事ととらえている人は


     いません。  スポーツですよスポーツ。

地鎮祭は工事の安全祈願の宗教行事ですが

    現在の相撲は何に祈願してるのですか?

      五穀豊穣ですか????

        バカもやす(ry

320 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:04:38 ID:e3e0U/32
>>319
じゃあ、地鎮祭は違憲か?

321 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:08:53 ID:MA6d0TV7
地鎮祭は違憲と判断しています。最高裁では合憲でしたがあれは大間違い。
憲法学界からの批判も多いし。

それと内閣総理大臣杯は相撲だけでやっているのではなく、多くのスポーツ
で存在します。宗教的意義が無い証拠ですな。下記参照。
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3%E6%9D%AF&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

322 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:12:22 ID:2l1S361p
>>319
何を言っているんだ?
女人禁止だぞ。塩を撒くんだぞ。
普通のスポーツとは違う。
特に土俵上の屋根を見てみろよ。
あれを見て、神事じゃないと断言する方がおかしい。
横綱がしめている、綱の意味もわからんのか?

323 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:19:12 ID:pPgDUkpc
>>321
>>内閣総理大臣杯は相撲だけが・・・
論点がずれているよ。
そう言う問題ではなく、宗教性が強い大相撲に首相が関係する
ことは違憲かという問題。
それと最高裁判例を否定することは、最高裁に違憲審査権の
終審と規定する、日本国憲法そのものを否定することになる。
最高裁が合憲と判断すれば、合憲。
あなたにも、憲法学者にも憲法を審査する権限はない。

324 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:20:58 ID:pPgDUkpc
憲法の規定から考えると、最高裁判例を否定するあなたの考えが
違憲となる。

325 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:24:49 ID:MA6d0TV7
だから

   相撲をやっている方も見ている方も
   今現在の相撲を神事と認識していないだろうが。

地鎮祭はやっている方も参加する方も神事だと思っている。

  ぜんぜん認識が違う。

それに、多くのスポーツで内閣総理大臣杯がある。
各スポーツ間での平等が図られている。
私学助成と同じで、宗教非宗教問わず平等に扱われている。
故に宗教の優遇でも否定でもあり得ない。

公共団体は宗教団体にでも公共・行政サービスを行う。
他の団体との平等が図られていれば、宗教との関係という側面は
評価対象外になる。これは平等原則という。

靖国公式参拝は、他の宗教・非宗教団体の戦死者追悼との公平化が
図られていない。故に違憲。許されない宗教と政治の関わりである。

326 :山下 清:2005/05/10(火) 22:30:42 ID:bJooDi67

>>あれを見て、神事じゃないと断言する方がおかしい。

そんなこと言ってるのはおまいだけ。

 法は一般人・普通人の持つ社会通念を前提とする。
あまいのような異常人が何を言っても、法の対象外だ・・・・・・プッ!

327 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:32:10 ID:MA6d0TV7
>論点がずれているよ。

ずれているのはお前の頭。

たとえば、水道水は宗教団体の建物にも供給される。
坊主にも公的年金を払う。生活保護だってするだろう。

基準を満たせば宗教関係であろうと行政サービスはある。
そしてその基準は宗教の評価とは無縁であり、基準を満たせば
もれなくに実行するものでなければ違憲としてよいだろう。(申告制は良い)
私学助成=学校教育に助成、宗教非宗教問わず。=合憲
文化財保護=歴史的文化的価値を保護、宗教非宗教問わず=合憲
内閣総理大臣杯=スポーツ振興、宗教非宗教問わず=合憲。

328 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:36:14 ID:puRGja+3
>>325
>>326
やっている方(相撲協会や力士)は神事と認識しているけどな。
HPに塩は神に祈る意味があると書いてある。
それと、相撲が神事であることは、相撲が好きな人は大体は
わかっている。
問題は内閣総理大臣の肩書きと公費(総理大臣杯)と神道の
要素が高い相撲に出していいかと言う問題。

329 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:38:22 ID:sOzuqUfw
相撲に宗教的要素がないと言う方が無知だと思うが。

330 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:39:37 ID:MA6d0TV7
靖国公式参拝を合憲にする方法

宗教非宗教団体問わず基準を設け、戦死者追悼に国として
公式に関与して貰いたい場合に申告、基準に合致すれば

「例外なく総理大臣が公式に参拝なり参加するなどする。」

この基準は靖国しか実現できないようなハードルを設けてはならない。
ひっく〜い基準にし、不平等が起きないように総理はあらゆる宗教・
非宗教団体の追悼式典に公式に参加すべきである。

331 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 22:49:42 ID:ud70/IUu
>>326
一般人は相撲を知っていたら神道の神事と解釈していると思うが?
清めの塩と言えば、常識人だと神道と連想するだろう。


332 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:14:08 ID:8kMo0e6D
>>329
相撲は競技であって権利の主体ではない。
大相撲協会は法人であるが、宗教法人ではない。
よって相撲は宗教ではない。

333 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:14:13 ID:JfkW8tkx
相撲の総理大臣杯が違憲だと思うなら憲法訴訟を起こしてそう主張すればいい
合憲と判断されたとしてもそれで総理の靖国参拝が合憲になるわけでなし
万が一にも違憲判決が出ようものなら総理の靖国参拝なんて論外という事になるぞ

但しスレ違いのここで言うのは荒らし行為だ

334 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:38:40 ID:hG2ES3Uh
>>333
そもそも、内閣総理大臣と記帳したら違憲なのなら、
何故、神道の神事である大相撲では内閣総理大臣の肩書きで
土俵に上がるは良いのか?は始まり。
しかし、横から見ていると8kMo0e6Dは、片一方で記帳に関しては
中曽根判例を盾に違憲と主張し、忠魂碑では合憲とした最高裁判例は
間違いで違憲と言うし、都合がいい風に解釈する人だと思った。
憲法学者にも多いが、自分だけの考えが最高裁判例を超えて
絶対正しいと感じているらしいらな。
両者とも最高裁が合憲なら合憲、違憲なら違憲だと素直に受け入れる
べきだと思う。

335 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:44:24 ID:K6uPFjqX
>>332
それはあなたの勝手な解釈でしょ。
当事者の相撲協会は神事だと認識しているし、力士は相撲教習で
相撲は神事だと教え込まれる。
宗教法人とかの問題ではなく、宗教的要素があるかと言うこと。
宗教法人じゃなかったら良かったら、忠魂碑も良いでしょ?

336 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:51:28 ID:77qYi6Dc
能や歌舞伎の宗教的背景について教えてください。

337 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:52:48 ID:YpfK58QY
>>332
宗教法人じゃなかったら、役所の屋上などに社を設置しても良いの?
あなたは宗教法人じゃなかったら、憲法で言う宗教ではない、と読めるが?

338 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 23:53:37 ID:77qYi6Dc
オウムは宗教法人ではないと思うけど。

339 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:05:50 ID:qpxiWGij
>>336
憲法制定時、戦前からの物は全て悪と言う風潮があり歌舞伎や相撲
が興行が禁止されていた時期があった。
憲法もそのような風潮を組み込んで、政教分離の条文は厳格を
極めた内容になった。憲法を厳格に適用すると公務員は一切の
宗教活動ができないことになるが、それは無理がある。
最高裁での忠魂碑訴訟判例の世俗的という理由で合憲にしたのは
最高裁の苦慮した判断だと思う。(憲法が厳格に禁止しているが
伝統や風習を考えると厳格適用は難しい)
政教分離規定は時代に即して、改正すべきだと考える。
(もちろん国の宗教団体援助や保護、団体の政治介入は禁止
すべきだが、公務員の参拝などは認めても良いと思う)
また、オウム真理教は東京都が認可した宗教法人。
(後に宗教法人法による解散命令で解散。現在のアレフは
任意団体)

340 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:16:35 ID:V1skx3w9
>>334
違憲/合憲の意見をいうのは自由だし、論理が破綻していなきゃひとつの
意見として尊重されるべきでしょうな。そして、これだけ意見があっても
目的効果の枠組みを使って自説を展開してるやつが一人もいないところで、
最高裁判例がどうのなのっていう話もないと思うが。

341 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:19:26 ID:QyeieQkx
>>321
>地鎮祭は違憲と判断しています。最高裁では合憲でしたがあれは大間違い。

ボケがいくらほざいても合憲に変わりはない。

342 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:28:37 ID:QyeieQkx
>>332
宗教法人でないことを理由に宗教でないと言うことはできない。
宗教法人の資格が取れない宗教など山のようにある。
相撲協会の興行が、宗教かどうかは、別だが・・・・。

343 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:33:34 ID:vJqeBZWJ
別に大相撲の総理大臣杯違憲で結構だけど。

344 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:34:19 ID:0W97gt2s
公明党は、憲法違反の存在だ。
西欧に、キリスト民主党とかの名称の政党があるが、名前だけです。
公明党は、創価学会との繋がりに実態がある。

345 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:37:44 ID:O2fgP6mI
>>344
別に違憲でいいよ

346 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:39:12 ID:QyeieQkx
60年前の靖国感覚で議論することが間違いだ。
あんなところに参拝しただけで、政教分離規定に触れるなんて厳格な適応をする必要性などない。

日本の現実を知らない間抜けな中国人の妄想に付き合うことはない。
個人の信教の自由を優先することこそ今日的課題だろう。
法輪講弾圧をするような外国の圧力に抵抗することこそ優先すべき事だ。
自由に参拝する自由こそが最優先すべき憲法の政教分離だろう。

347 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:44:30 ID:Uv5vOqpq
自衛隊・在日米軍とエシュロン

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/773-776

これまで、日本政府は米国が運営するエシュロン(ECHELON)に参加して
いないという説明を政府は行っているが、実際には日本国内にエシュ
ロンまたはエシュロンと類似するシギント(SIGINT:signal intellig
ence:無線諜報)を実施する米軍通信設備が存在しており、米軍三沢基
地や沖縄県にある楚辺通信所や瀬名波通信施設を統括するトリイ通信
基地がそれに当たる。これらの通信施設にはいわゆる「像のオリ」と
呼ばれる高感度円形無線傍受施設と円球状の覆いに被された衛星パラ
ボナアンテナが配備されている。在日米軍基地がエシュロンまたはエ
シュロン(ECHELON)と類似するシギント(SIGINT:signal intelligen
ce:無線諜報)に利用されていることは米国政府の開示公文書でも裏付
けされているにもかかわらず、日本政府はそれに対しての回答を差し
控えている。

以下、リンクへ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/773-776


348 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:28:47 ID:wNUh55fh
>>316
>内閣総理大臣、と記帳している時点で一個人ではないっしょ。
>ただ単に、小泉純一郎とだけ書くならともかく。

心ならずも国のために犠牲になった兵士に感謝の念を表するのは、後世の国の代表者の当然の責務だと
考え、内閣総理大臣として靖国神社に参拝したい、というのは小泉純一郎個人の宗教心であるわけだから
この小泉純一郎の信教の自由を奪うことは明らかに憲法違反といえるのではないか。




349 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:31:08 ID:4J2aCXvp
>>348
「国の代表者の当然の責務」として参拝したというなら、首相の公務として参拝したと言われても
仕方がない罠

350 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:46:08 ID:wNUh55fh
国の代表者として当然の責務と考えるのは宗教心であって
こういう宗教心を持つ人は総理大臣になってはいけないというのは
ファッショだね。

内閣総理大臣が内閣総理大臣としての宗教心の発露として
靖国に公務として参拝するのは違憲ではない。
内閣総理大臣小泉純一郎として参拝するという宗教だ。



351 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 02:27:43 ID:NAkZoDeJ
■【小泉政権】改革進まず、外交のレベルの低さは経済にもマイナス(「ダカーポ」05.4.20)
【座談会・外交編−外交のまずさが、経済にも悪影響している】
B・フルフォード(米経済誌「フォーブス」アジア太平洋支局長)
李鐘玉(東大大学院研究生、中央大学講師)他

「今、日中関係は『政冷経熱』と言われていますが、実際はそうではない。
『政冷』によって、本来はもっと緊密な関係になれるはずの経済にもマイナスの影響が出ています」
「小泉総理の靖国公式参拝と教科書問題などで、日中関係は国交正常化以来最悪の状態」
「日本政府はドイツに調査団を派遣して、ドイツがどうやって戦後処理したか学べばいい。
ドイツの首相が毎年ヒトラーの墓参りをしたら周囲はどう思うでしょうか。
A級戦犯の問題は、それと同じでしょう」
「中国では、今年、北京から天津までの新幹線を造るのですが、
本来ならば日本は技術で協力できる部分がたくさんあるはずなのに、それも動けない」
「そう考えると、小泉政権の外交は非常にレベルが低いと言わざるを得ない」
「中国は日本の10倍もの世界一大きな市場。
その市場を日本が利用するためにも、外交関係を改善しなくては」後略。
http://dacapo.magazine.co.jp/index.jsp

ドイツの首相が毎年ヒトラーの墓参りをしたら周囲はどう思うでしょうか。
A級戦犯の問題は、それと同じでしょう
ドイツの首相が毎年ヒトラーの墓参りをしたら周囲はどう思うでしょうか。
A級戦犯の問題は、それと同じでしょう
ドイツの首相が毎年ヒトラーの墓参りをしたら周囲はどう思うでしょうか。
A級戦犯の問題は、それと同じでしょう


352 :山下 清:2005/05/11(水) 02:32:52 ID:/rZtM9I2

>>やっている方(相撲協会や力士)は神事と認識しているけどな。

>>一般人は相撲を知っていたら神道の神事と解釈していると思うが?

だぁ〜かぁ〜ら〜ぁ、

 仮にいくら、力士や協会が神事と解釈していたとしても、
一般人はあれが宗教活動だとは、とても認識してないのだろう?
それはサンタクロースとまったく同じ、 習俗なのだ。

 それに対し、総理大臣小泉、による靖国神社参拝、
一般人はまちがいなく国家の宗教活動と受け止めるだろう。







353 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 02:38:42 ID:t3j6S/ie
>>351
中国に、日本の新幹線なんか作るかよ。
事故がおきたら、日本の責任にされてしまうw

354 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 04:46:01 ID:t3j6S/ie
>>314

で、伊勢神宮参拝は違憲なのか?

355 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 08:10:01 ID:2ff/yMGl
>>339
で、能や歌舞伎にはやはり宗教的な背景があったんですか。


356 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:01:28 ID:vJqeBZWJ
>354

公式参拝なら違憲だよ

当たり前のことを何で聞くw

357 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:07:34 ID:QyeieQkx
>>313
>>宗教否定論からすれば、頭を垂れ、黙祷するなどの儀式を選択的に容認するのは論理が破乗している。

これはすぐ下に書いてある武道館式典を指した物だ。
>武道館の式典などであっても政府が関与することは違憲であるとするべきだ。

馬鹿笑いせず三行ぐらいまとめて嫁。
現状の政策との整合性がとれていないことを批判した物だ。

総ての追悼式典等を否定しメッセージを送ることで追悼になるという新興宗教の信者とは知らずにコメントした。
後悔している。
カルトであっても日本は許容する。
馬鹿笑いも呪文の一種なのだろう、狂気の哄笑まで責めることは無意味。

358 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:14:26 ID:vJqeBZWJ
頭を垂れ、黙祷するなどの儀式は

宗教の儀式ではないですが何か。

何教の儀式ですか?

馬鹿も休みやす(ry

ついとう【追悼】
#名・ス他#死者の生前をしのび、その死を悲しむこと。
[株式会社岩波書店 岩波国語辞典第五版]

その追悼が形になったものが「頭を垂れ、黙祷するなど」

359 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:18:01 ID:vJqeBZWJ
死者を思い出し悲しんだら目をつぶり涙も流すだろう。
うつむき加減にもなろう。

それを抽象的に形にしたら黙祷になったということだが。


反論のための反論だな、靖国カルト信者や政教分離不可能論者は

。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

360 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 09:55:38 ID:QyeieQkx
>>358
>頭を垂れ、黙祷するなどの儀式は

>宗教の儀式ではないですが何か。

宗教儀式でない根拠はなに?あれは何をやっている行為だ、首の運動か?
何のための行動だ、黙祷の祷の文字を見ても宗教的意義が存在していることを理解できないのか!

361 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:09:28 ID:QyeieQkx
公式コメント信者は止めたのか?黙祷信者に宗旨替えか?

自分が宗教じゃないと言い張れば宗教ではないと信じる新しい新興宗教信者か忙しいことだ。

呪文が同じ馬鹿笑いと言うところが痛いな。

362 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:09:35 ID:7ZVEvbEU
最近の裁判官、特に地裁には公平性のカケラもない左翼の活動家みたいのが多い

363 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:21:49 ID:vJqeBZWJ
>360

日本語読めないのか

お前が収容だと言ったら宗教なのか。
お前バカだろw

死者を思い出し悲しんだら目をつぶり涙も流すだろう。
うつむき加減にもなろう。

それを抽象的に形にしたら黙祷になったということだが。



364 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:24:11 ID:vJqeBZWJ
祷の文字 の意味には

#心から望む。希望する。「御成功を―
[株式会社岩波書店 岩波国語辞典第五版]

と言う意味がある。

いやあ、残念だったなあ。浅はかな恥さらし君。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

365 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:26:57 ID:vJqeBZWJ
>公式コメント信者は止めたのか?黙祷信者に宗旨替えか?

両方やったってぜんぜん矛盾しないが。

まさに反論のための反論。為にする反論。バカの見本w

366 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:36:28 ID:vJqeBZWJ
死者の功績が永遠に国民に記憶され、称えられ、且つ2度と戦争の悲劇が
くり返されないように心から望む・・・・

これが黙祷の趣旨である。

どこに宗教の要素があるというのだろうか。

367 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:47:44 ID:ccQVSEHL
>>366

死者の功績が永遠に国民に記憶され、称えられ、且つ2度と戦争の悲劇が
くり返されないように心から望む・・・・

これが公人の靖国参拝の趣旨である。

どこに違憲の要素があるというのだろうか。


368 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 11:40:26 ID:5/F0bfp4
やっぱり、首相が靖国参拝することは好ましくない、止めるべきだと党是に
する公明党の存在自体を憲法で問う方が、日本人、日本社会として先だろう。
政治と宗教の完全同一体が、日本の政治を創価学会の利益の為に利用
しているのだから、これ以上の政教分離に対する違憲は存在しない。
首相の靖国参拝を、他国に政治的カードで利用されていることには毅然と
対応すれば良い事だが、公明党は・・・どちらが問題か一目瞭然。

369 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 11:44:25 ID:4J2aCXvp
行為の趣旨は正しくても、その形態が必ずしも適当ではなく、また、別のより適当な形態でも
同じ趣旨を実現できるのであれば、趣旨によってその行為は正当化されない・・・

これが目的・効果基準の本質である。

首相が公務として靖国参拝を行うのは、この点に関して違憲の要素が見出せるのである。

370 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 11:59:56 ID:miGvcVqc
「東京裁判は戦勝国が自分勝手にやったこと!」と言ってる人は、イラクでアメリカがやってることに反対すべきだ。
「国を守る為に命を捨てて戦った人を敬うのは当たり前」と言ってる人は、外圧に負けて毒入り牛肉を輸入しようとしてる政治家や役人を糾弾すべきだ。

遺族会の皆さん、首相がお参りするかどうかなんて些細な問題じゃないですか。もっと声をあげるべきことがあるでしょう?

371 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 12:19:03 ID:ccQVSEHL
>首相が公務として靖国参拝を行うのは、この点に関して違憲の要素が見出せるのである

首相の公務として靖国参拝したいという宗教的信条を違憲とするのは違憲の要素を見出せ
るのである。

372 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 12:26:01 ID:4J2aCXvp
>首相の公務として靖国参拝したいという宗教的信条を違憲とするのは違憲の要素を見出せ
>るのである。

憲法に反する行為をしたいという思いを持つこと自体は、違憲にならないのは当たり前。嫌いな奴を
殺したいと思っても殺人罪(未遂にも)に問われないのと同じ。


373 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 12:30:18 ID:SJd+7z7H
>その形態が必ずしも適当ではなく、また、別のより適当な形態でも
>同じ趣旨を実現できるのであれば、

靖国参拝がより適当であって別の形態ではそれを実現できないと考えるから
靖国参拝するんじゃないのかね


374 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 12:36:16 ID:Evh+PeQL
>>346
>日本の現実を知らない間抜けな中国人の妄想に付き合うことはない。

中国に踊らされているのはお前だよ。
中国が抗議する前から中曽根の公式参拝は違憲判決を受けていたし、
そもそも日本国憲法における合憲性の問題。

>個人の信教の自由を優先することこそ今日的課題だろう。
>法輪講弾圧をするような外国の圧力に抵抗することこそ優先すべき事だ。
>自由に参拝する自由こそが最優先すべき憲法の政教分離だろう。

政教分離とは公人の信教の自由を制限したものであると同時に、
靖国以外の宗教と信者を守る規定でもある。
総理大臣の自由だけが保障されるような国家は民主国家ではない。
日本国憲法の保障する自由は、日本国憲法において公共の福祉によって制限される。
では靖国の公式参拝は制限されるべきか?
信教の自由は精神的自由権であり、社会生活上、重要な権利である。
ゆえに通説である二重の基準論では、違憲審査基準として厳格な基準が採用されるとする。
中でも最も厳しいLRAの基準を用いるのが妥当であろう。
とするならば、他に取り得る手段がなければ公式参拝は合憲となるが、
記帳を個人名にするなどの簡単な作為によって、参拝の目的を遂げる事ができる等の
ことを考えれば、明らかに他に取り得る手段があると言え、違憲であると考えるのが妥当であろう。

375 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 12:41:27 ID:SJd+7z7H
>>372
あんた論点がずれちぇるわ。内心的意思は問題とちゃうやろ
行為自体が違憲かどうかということやね。
殺人罪で言えば死刑執行官が業務として人を殺しても違法とはいわんやろ
内閣総理大臣が公務として靖国参拝してもそれが内閣総理大臣の宗教的
信条だとしたら違憲とはいわんやろがな。そんなもの内閣総理大臣の勝手やろ

376 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 13:05:32 ID:4J2aCXvp
>>373
>靖国参拝がより適当であって別の形態ではそれを実現できないと考えるから
>靖国参拝するんじゃないのかね

戦死者の追悼という本来国のトップが公務として行うべき事柄を、民間宗教組織への「参拝」
という形で行うのは明らかに不適当だと思うが。

>>375
>内閣総理大臣が公務として靖国参拝してもそれが内閣総理大臣の宗教的
>信条だとしたら違憲とはいわんやろがな。

公明党の代表が首相になって、創価学会の宗教的儀礼を公務として行っても、それが
首相の「宗教的信条」によるものであれば違憲にはならないと言うのかね?

377 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 13:44:11 ID:vJqeBZWJ
公明党について、政府公式見解。オバカはこれ読んで勉強しなさい。

○末松義規委員
 そうしますと、これは過去の法制局の答弁なんかにもあらわれておりますが、
例えぱいわゆる政教一致、宗教団体が政党をつくって、それがほとんど極めて密接
な関係を持っている、一体のものというふうな、その政党のメンバーが日本の国家
権力の頂点と言われる内閣に入るということについて、何ら問題はないという位置
づけでございますか。

○津野政府特別補佐入
 先ほど御答弁申し上げました政教分離の原則の趣旨を前提といたしまして、前提
としてもう一つありますのは、憲法第二十条第一項後段の規定でございますけれど
も、いかなる宗教団体も政治上の権力を行使してはならないと定めているわけであ
りますが、ここに言う政治上の権力と申しますのは、一般的には、国あるいは地方
公共団体に独占されております統治的権力を言うというふうに考えられているわけ
でございます。したがいまして、宗教団体が国または地方公共団体から統治的権力
の一部を授けられてこれを行使することを禁止している趣旨でございます。います
。この政教分離の原則とこの二十条一頃後段二政治上の権力の解釈からいたします
と、宗教団体と一体の政党といいますか非常に密接な関係にある政党、そのような
政党に屑する公職の候補者がその宗教団体の推薦、支持を受けまして公職に就任し
まして、国政を担当するに至る場合でも、宗教団体と国政を担当する者とは法律的
には別個の存在であります。
  したがいまして、宗教団体が政治上の権力行使しているということにはならな
いわけでありますので、従来から申し上げている政府見解にしまして、憲法第二十
条一項後段との関係で問題を生ずることはないというふうに考えております。





378 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 13:45:38 ID:vJqeBZWJ
○末松義規委員
 ということであれば、そこは内閣法政局の判断では何ら問題ないという話
なのですが、そうすると、では内閣に入った宗教団体と密接不可分な関係に
ある政党のメンバーが、例えば宗教的な儀式とか、あるいは、自分のところ
の教義、これを実施するためにを実施するために国家権力あるいはいろいろ
な自治体の権力を使うということについては、憲法は禁止しているというこ
とを過去言われていますが、それに相違はないですか。

○津野政府特別補佐入
 先ほど申しましたように、国政を担当することとなった者といいますのは
憲法尊重擁護の義務を負っておりまして、その者が、国権行使の場面におき
まして、当該宗教団体の教義に義に募づく宗教的活動を行うなど宗教に介入
したりあるいは関与することは、憲法が厳格に禁止しているところでござい
ますので、そういった意味で、閣僚に就任するというような状態が生じたか
らといって、そのことによって直ちに憲法が定める政教分離の原則にもとる
事態が生ずるものではないと考えます。先ほどの御質問の趣旨がちょっとよ
くわかりませんが、現実にその宗教に介入するとか、そういうようなことを
したらという趣旨でございますか。(末松委員「そうです」と呼ぶ)そういう
ような場合に、現実にどういう形態で介入したり関与したりするということ
は、具体的には何ともわかりませんけれども、もしそういうことが仮にある
ちすれば、それは厳に禁止されているところであるというふうに考えており
ます。



379 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 14:02:09 ID:vJqeBZWJ
75才オーバーのじいちゃんばあちゃんにインタビュー。

日本があのまま(戦前のまま)だったらとんでもない国になっていた。
負けてある意味良かった。自由になった。

だそうです

380 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 14:37:40 ID:Zep0C4Cz
>>379
俺はそうは思わんけど。

戦前が、言論弾圧・独裁政権の暗黒時代だと勘違いしていないか?
75歳なら、昭和20年で15歳。戦中しか知らない世代なら仕方がないだろうが。

381 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 14:56:29 ID:W8BBwcrY
大正デモクラシーのゆり戻しの時代と今は結構似てるね

382 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 17:25:34 ID:Ecbv7AMc
>>375
内閣総理大臣が朝から内閣総理大臣としてナンミョウホウホケキョウと毎朝勤行
をやったら違憲になるのか。
学会の総理大臣が学会の施設に総理大臣として参拝してもいいんとちゃうの。
内閣総理大臣小泉純一郎と書いて自分のご先祖の菩提寺に墓参りしても何にも問題
にならんやろ。
内閣総理大臣小泉純一郎と書いて英霊の眠る靖国に参拝して違憲になると
言う発想がおかしい。


383 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 17:40:37 ID:Ecbv7AMc
>>376
あんた憲法みたいなものそう原理主義的に捕らえると身動きが出来んように
なるやろ。そう難しく考えなさんな。敵が作った憲法で参拝まで禁じられている
ように解釈したら英霊にたいして申し訳がないと思わんのかい

http://www14.plala.or.jp/threeforest/eireisyo1.htm


384 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 18:14:19 ID:5/F0bfp4
靖国参拝は違憲であるとして、公明党の党利党略が違憲でないとの解釈は、
政治的趨勢でのもの。朝日新聞が靖国を参拝して、かたや聖教新聞で平和を
唱えている振りをし、日本の国益を損なう党略はもはや許されない。
外国人に地方参政権を付与して、国益にプラスになることがどれほどあるの
か。人権擁護法案を通して、日本を攻撃する外国人を擁護して何が国益か。
靖国参拝を阻む公明党は、韓国人、中国人の為の平和国家です。

385 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 18:26:36 ID:UvhtaKUE
>>374
>信教の自由は精神的自由権であり、社会生活上、重要な権利である。
ゆえに通説である二重の基準論では、違憲審査基準として厳格な基準が採用されるとする。
中でも最も厳しいLRAの基準を用いるのが妥当であろう。

これはおかしいなー。ちゃんと基本書を読み直した方がいいよ。

386 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 18:36:25 ID:4J2aCXvp
>>382
「内閣総理大臣として参拝する」というのは、単に内閣総理大臣が参拝するということではなく、
参拝を公務の一貫として取り入れるということ。国家の繁栄を祈るためであっても、国が特定の
宗教的儀式を行ってはいけないのと同様、戦死者の追悼であっても、それを特定の宗教的儀式
の形態において行うのはできるだけ避けるべき。

>>383
憲法20条の政教分離の条文自体は占領軍のもとで作られたものであっても、その実質的内容
は、占領軍の影響から脱した長い年月の中で、おもに裁判所の判例の中で形作られたものであり、
靖国神社を国が戦死者を継続的に追悼する場として用いるのは不適切であるという判断はほぼ一致
して出されている。「英霊」に申し訳が立たないとすれば、それは国家による靖国参拝を禁じたことでは
なく、国がきちんとした戦死者追悼の施設を設けるのを怠ってきたことにあると考えるべき。

387 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 19:00:49 ID:Ecbv7AMc
>国がきちんとした戦死者追悼の施設を設けるのを怠ってきたことにあると考えるべき。

武道館での追悼式典があるではないか。それでも大多数の国民は御霊は武道館にはなく
靖国にあると考えているのだからいくら新しい施設を作っても国民や総理大臣が
靖国に参拝すれば同じことになる。それに無宗教の追悼施設というものを観念できる
こと自体が青いというか可笑しいんじゃないのか。
裁判自体がどのような判例を重ねようとも英霊が靖国で家族に会えると思って
国の為に戦って犠牲になった事実は覆しようはない。
憲法なんて解釈で如何にでもなるのだから出来るだけ英霊に感謝の念を表することの
出来る解釈をしてやるのが後世に生きるわれわれとして当然のことではないか




388 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/11(水) 19:10:20 ID:vJqeBZWJ
LRAじゃなく

最も厳格な審査基準だな。

目的はやむにやまれぬ利益で手段は目的達成に必要最小限度

389 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 20:00:39 ID:4J2aCXvp
>>387
毎年終戦記念日に武道館でやってる式典は、戦没者全般に対するものでしょ。俺は、戦没者とは別に
国がもっぱら戦死者に向けた追悼を行うことは反対してないし、むしろ必要だと思ってるよ。でも、国による
戦死者の追悼を、靖国神社のような一民間宗教組織に委ねるのは、中立性・公平性の観点から、仮に憲法
20条がなくても問題だと思ってる。それは、警察などの公の組織が殉職者に対する慰霊を、特定の寺院
において行うようなもの。仮に警察官のほとんどが同じ宗派に属していたとしても、警察は、特定の宗派に
偏った慰霊の形式を採用するのは避けるべきだろう。

同様に、いくら多くの遺族たちが「英霊の御霊は靖国にある」と考えていたとしても、靖国神社における慰霊
は個人レベルで行えばいいこと。遺族の心情を考えても、国が靖国に関わることによって、公と私のけじめ
を乱してしてしまうデメリットはどうにも無視できないものだと思うよ。

390 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 22:03:47 ID:t3j6S/ie
>>356
公式参拝なら違憲だよ
当たり前のことを何で聞くw

で、公式なのか?




391 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 22:05:43 ID:t3j6S/ie
>>356
伊勢神宮参拝が違憲かどうかを聞いている。


392 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 22:14:21 ID:t3j6S/ie
憲法で政教分離を定めた国で
ただの参拝を違憲とする国など
どこにもない。

日本を、非常識国家にされてたまるかよw




393 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 22:32:57 ID:Ecbv7AMc
>>389
だから「内閣総理大臣に就任したものは英霊に感謝の念を表するため
靖国神社に参拝することを要す」という法律を作るなら違憲だろうが
内閣総理大臣の個人的裁量で公人として参拝するのは違憲でないという解釈も
成り立ちうるわけだろう。靖国に公人として英霊に感謝の意を表することを国民が
適当でないと思料すれば靖国に参拝しないといっている岡田克也か管直人を総理大臣
にする選択を国民がする余地をあるのだからそう目くじら立てて原理主義的に
違憲だと騒ぎ立てることはないと思うね。裁判所の判断より国民の良識的判断
に委ねたほうが良いのではないか。

394 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 22:51:34 ID:Ecbv7AMc
>「英霊の御霊は靖国にある」と考えていたとしても、靖国神社における慰霊
>は個人レベルで行えばいいこと。遺族の心情を考えても、国が靖国に関わることによって、公と私のけじめ
>を乱してしてしまうデメリットはどうにも無視できないものだと思うよ。

自己の命を国の為に殉ずるという先人の尊い行為に対して後世の国の代表者が感謝の念を
表することは当然の責務だろう。これすら出来ない国家に対して今後誰が命をかけて国のた
めに戦うというのか。たとえ民間の施設であろうと路傍に朽ち果てた無縁仏であろうと
戦没者と思われる人が祀られているあらゆるものに感謝の意を表するのに何の躊躇いがい
るというのか。
戦争で犠牲になった人を敬うことをしない事によって愛するものを守るため命をも
犠牲にして戦うという気概を失うデメリットは公私を乱してしまうというような次元を超えて
はるかに大きいものだろう。

395 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 01:29:07 ID:OeJvzJDT
>>393
憲法20条については、首相の靖国参拝の是非をも含め(単発的に為されたものであれば、
公的参拝でも違憲ではないという判決もある)、数多くの判例が存在しており、これらの判例
以外にこの条文の意味を解釈する余地はない。憲法問題に関して、「裁判所の判断より国民
の良識的判断」を優先させるというのは、立憲制度そのものの否定に等しい。首相が個人的
裁量で自由に公人として靖国参拝できるようにしたいのであれば、憲法改正という手順を踏む
のが筋。

>>394
「自己の命を国の為に殉ずるという先人の尊い行為に対して後世の国の代表者が感謝の念を
表することは当然の責務」という意見には反対しないが、逆に、国の重要な責務だからこそ、
その形態の適切さが重要になると思う。特に、戦死者の追悼を目的とする専門の国営施設が
ない現在、首相の靖国参拝に公的な性格を与えることは、国の基本的な仕事を国の意志から
独立した一民間組織に委ねてしまう危険性がある。日本国の代表である首相による靖国公式参拝
は、靖国神社に国の犠牲者の公的な追悼施設としての地位を与えてしまう行為であることを常に
心にとめておく必要がある。

396 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 05:06:57 ID:p6KauycS
おもしろいのは何が何でも靖国で、ってところなんだよねー。

「戦死者の追悼」ということが主たる目的ならば、他のやりようはいくらでも
あるのに。

遺族感情とか戦死者の意図だとかいうが、遺族感情を憲法をねじ曲げてまで重ん
じるべきこととは思えないし(法の支配の否定に等しい)、戦死者が国民からの
追悼をうける形態についてまで細かく後の世の人々を拘束するような意図まで
もっていたとは到底いえないだろう。当時は靖国で、だったかもしれないが、
他に適当な施設があれば、そこでもいいよ、という様に戦死者が考えない(これ
はある意味おかしな表現だが)とどうしていえるのだろうか?

それにそもそも「戦死者の追悼」というメッセージを発するのに靖国が適当
なのかも非常に疑問。靖国が過去の歴史を背負ってるのは、揺るがしがたい
事実であって、そこで何かをやれば、他のメッセージまで発していると受け
取られかねないのは当たり前のこと。そんな誤解をうけやすいところにわざ
わざ首をつっこまなきゃならないメリットなどあるのだろうか?

ようするに現行憲法下でやれることをやりゃいいのであって、他の公的利益
とことさら対立させるようなやり方をとらなければならない、などというの
はおかしいというべきだろう。

397 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 06:34:21 ID:wm+aw9O2
イラクの新しい大統領が、フセインと同じアラーの神をあがめ
同じ施設でお祈りをしても、国際社会はそんなことを問題視はしないだろう。
とわれるのはその人物の行動であって、信仰心や宗教施設ではない。

こんなことが問題になっているのは日本だけだ。



398 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 06:39:15 ID:wm+aw9O2
憲法で政教分離を定めた国で
ただの参拝を違憲とする国など
どこにもない。


399 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 07:35:37 ID:iTSV6C/f
>>397
イラクで米軍と戦った兵士は、国のために戦ったといえるのか?
フセインのために戦ったのではないか

国の方向性を間違えた指導者を拝む必要はないように思うが


400 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/12(木) 08:30:33 ID:Dxi2bhHC
>398

日本が最初で良いじゃん。
世界のリーダーだw

401 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/12(木) 08:31:47 ID:Dxi2bhHC
伊勢神宮だろうが

公式に参拝したら違憲

402 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 10:48:55 ID:RFjpFyJk
そもそも靖国神社は追悼のための施設じゃない
天皇のために死んだ兵士を顕彰するため施設なんだよ
その心は「おめでとう」であって「悲しい」であってはいけない

靖国神社で二度と戦争を起こさない事を誓うなんてのは
行く場所か違う内容を完全に間違えてる

403 : :2005/05/12(木) 11:56:45 ID:M5sCkJl5
>日本国の代表である首相による靖国公式参拝 は、靖国神社に国の犠牲者の公的な追悼施設として
>の地位を与えてしまう行為であることを常に心にとめておく必要がある。

与えても良いと思うよ。いくら新しい施設を作ったところで国民はそんなところに参拝しないだろうし
相変わらず靖国が公的な戦没兵士の御霊が眠っている場所であるという認識は変わらない
戦没兵士は靖国に祀られると思って命を国にささげたのだから国の代表者が靖国に参拝したらだめだと
いうのは説得力が無い。まして日本は戦前戦後を通じて国体に継続性があるし英霊と交わした国家の約束を
反故にして良いわけがない。

404 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:07:14 ID:M5sCkJl5
>おもしろいのは何が何でも靖国で、ってところなんだよねー。


おもしろいのは何が何でも靖国では駄目っていう原理主義者がいることなんだがねー


405 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:46:56 ID:q58bfkvM
>>401
現在行われている参拝は違憲か?

406 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:48:34 ID:q58bfkvM
>>402
誰が何を祈るかは大きなお世話だろ。

407 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 12:53:13 ID:M5sCkJl5
>>401
小泉家の墓参りを公式に内閣総理大臣として行えば
如何じゃ!

408 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 15:55:00 ID:V088IuBp
>>396

>遺族感情とか戦死者の意図だとかいうが、遺族感情を憲法をねじ曲げてまで重ん
>じるべきこととは思えないし(法の支配の否定に等しい)、戦死者が国民からの
>追悼をうける形態についてまで細かく後の世の人々を拘束するような意図まで
>もっていたとは到底いえないだろう

遺族感情を戦勝国の作った憲法で押さえつけてまで参拝を禁止すべき事とは思えないし
(法の戦死者に対する弾圧に等しい)戦死者が後世の国の代表者が追悼の念を
表することを、まさか自分が命をささげて守ろうとした国民から追悼をうける形態につ
いてまで細かく拘束されると考え、敵艦に体当たりしたとは到底思えない。

ましてわが国民に対してこのようなことを行った国の連中にまでとやかく言われるいわれは
もうとうない。

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html


409 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 17:32:19 ID:eJ4CVavL
>>404
別にキリスト教でもイスラム教でもダメだが

410 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 17:56:37 ID:V088IuBp
>>409
何で?ねえ何でやの?憲法というのはそんなに窮屈なものやの?

411 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:01:20 ID:tCeg1zCI
>>403
>国の代表者が靖国に参拝したらだめだというのは説得力が無い。

だからさ、私的参拝なら問題ないんだよ。
公式参拝は憲法違反になるけどな。
憲法が嫌いなら外国に行け。

>>408
>遺族感情を戦勝国の作った憲法で押さえつけてまで参拝を禁止すべき事とは思えないし

また押し付け憲法論か。
憲法は国会を通過した正当なものだし、日本は改憲する権利も与えられてきた。
憲法が無効なんてナンセンスとしか言いようが無い。
憲法が無効なら、憲法に基づく全ての法律も無効か?
強盗しようが強姦しようが罪に問えないわけか?

どうしも合憲にしたいなら、改憲しろよ。
政教分離規定撤廃なんて創価が党を挙げて賛成してくれるよw

412 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:13:16 ID:GaEU8wJV
>>402
>靖国神社で二度と戦争を起こさない事を誓うなんてのは
行く場所か違う内容を完全に間違えてる

?二度と負けて国民が苦しむような戦争をしないと誓うなら矛盾はない。
無駄な戦いや国家の名誉を汚す戦いはしないと誓うのだ、本来求められていることだろう。

護国の為に戦って散った事を誉めて称えて何が悪い?
そのこと事態は世界中の政府が軍隊の兵士に対してやっている。
日本にのみそれを許さないなどと言う傲慢な要求に従うことは無い。



413 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:33:49 ID:V088IuBp
別に押し付け憲法論でもないけどあまり頑なに憲法の条文に
すがり付いていては憲法教という宗教が国民を苦しめるといった
20条違反になる
憲法解釈なんて時代に合わせて変えていかなければ国民生活が窮屈でならん
改正は簡単ではないのだから実際問題としてあまり硬く考えてはいかんやろ

414 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:37:29 ID:V088IuBp
>だからさ、私的参拝なら問題ないんだよ

だからさ、公的参拝じゃないと英霊に対して申し訳がたたんだろう
国家の為に犠牲になった英霊に対し公的参拝じゃ駄目だとは何事や
罰当たりめ。

415 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:53:01 ID:V088IuBp
>憲法が無効なら、憲法に基づく全ての法律も無効か?
>強盗しようが強姦しようが罪に問えないわけか?

現在の法律は基本的なものはほとんど判例も含めて戦前の明治憲法の
基で積み重ねてきたものだ。本来占領軍が制定した憲法というのは
講和条約発効のときに当然無効になっていると解するのが国際法上当然だ
今の日本は無憲法状態で慣習的に占領軍の制定した暫定憲法を利用しているに
過ぎない。憲法違反なんてチャンチャラ可笑しいね
戦前の国家が英霊に約束したものを戦争に負けたからといって国家が
暫定憲法を盾にして約束違反することないやろ


416 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:59:16 ID:GaEU8wJV
私的も公的も関係ないだろう。

総理になった者が参拝する、それで十分だ。

私的か公的か答えなくて良い、公的資金を使わなければ問題は無い。

国家に対する忠誠には遺族年金等で報いることが国家としての役割だ。
祈りと言うもので国家が応えると言うことはおかしい。

道義的心情的なものは、個人の内面的な問題であり、政府が公式にやる行為として相応しくない。
そうした心情を持った者のみが、自主的に行なうことに意義がある、職務としてすべきではない。



417 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 19:17:07 ID:V088IuBp
>政府が公式にやる行為として相応しくない

国会決議に基づいた参拝だとそういうことになるが
内閣総理大臣小泉純一郎と書くぐらいじゃまさに公的
公式じゃなくて公的だからちょうど良いんじゃないかな

418 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 20:16:27 ID:GaEU8wJV
>>417
具体的に金銭が支出されていないのであるなら、問題ないだろう。
総理が嘘を記帳したらマズイかもしれないが、事実を書いているのであり、止めることなど出来ない。
それをどのように解釈するか決まりなど無い。

休暇を取った公務員たちと連れ立って参拝しても、問題はない。
工夫すれば、公的参拝と同じような形を、私的参拝でも演出できる。
しかし、参拝しながら給料をもらうと言うのは戴けない。

419 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 21:14:44 ID:LgxinWJU
>>415
>本来占領軍が制定した憲法というのは講和条約発効のときに当然無効になっている
と解するのが国際法上当然だ

その根拠となる国際法上の規範を挙げてみ?

420 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:20:22 ID:TDPi6M2E
残念ながら国際法というのは慣習法でね〜
これに関しての条文はないんだわな
しかし占領軍の作った暫定憲法をそのまま
使っている非占領国は国は日本以外ないんだわな・・・
だから最初に憲法改正しろと言い出したのは社会党と
共産党だったわけだわな


421 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:24:29 ID:wm+aw9O2
>>409
>>>4049
>別にキリスト教でもイスラム教でもダメだが

おまえの主観などどうでもいい。
世界の常識に逆らうなタコw




422 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:24:59 ID:OeJvzJDT
少なくとも、他国に占領された国家が独立後に憲法をどうするかという問題は、“国際法”の問題ではないわな

423 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:30:21 ID:wm+aw9O2

公的参拝などというものはない。

形式上参拝は全て、公人による私的行為。
伊勢神宮参拝もそう。

もちろん憲法にふれるわけなどない。

裁判所は宗教法人の信仰に立ち入ることは出来ない。
立ち入ったら、裁判所が憲法を犯したことになる。





424 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:31:59 ID:TDPi6M2E
しかしそのまま有効とすることもないから改正じゃなくて
慎太郎が主張するように破棄ということも出来るわな

425 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:36:21 ID:LgxinWJU
>>420
誰も「条文を挙げろ」などとはいってませんが?

慣習法なら慣習法として認められている「法規範」を挙げてみろ、といってる
わけで。もちろん、その法規範の存在を記述した国際法に関する文献を根拠と
して示すことも一緒にね。

426 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 22:53:08 ID:wm+aw9O2

大統領や閣僚が、教会へ行ってはいけない、

なんていう国があるのかよ?



427 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:03:38 ID:OeJvzJDT
>>424
論理的に「不当な形で制定・施行された憲法」を「破棄」するという選択肢があろうとも、実際に破棄
するための民主的な手続きに関して合意を得るのは果てしなく困難(石原なんぞは衆議院で過半数
の賛成があればいいと間抜けなことを言ってるが)。結局、難しいと言われる現行の改正手続きの方が遙
かに容易であるということになる(与党と第一野党が合意すれば、両議会で三分の二以上の賛成
を得るのはそう難しくない)。

428 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:08:05 ID:TDPi6M2E
占領期間中に被占領国の憲法を改正することは、ハーグ陸戦条現四三条や大西洋憲章
三条によつて禁じられてをり、ポツダム宣言十二項においても「国民の自由に表明せる
意思」によつて最終政治形態が決定されるとあり、その定めにも違反してゐる。

http://www.shimpu.jpn.org/hombu/seisaku/hoshin/hoshin_kempo.htm

429 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:21:44 ID:tCeg1zCI
>>414
>だからさ、公的参拝じゃないと英霊に対して申し訳がたたんだろう
>国家の為に犠牲になった英霊に対し公的参拝じゃ駄目だとは何事や
>罰当たりめ。

罰当たりだとか、英霊だとか、そういうモノを押し付けるのは宗教国家だ。
我が国の法はそのような宗教観念を政治に持ち込ませていない。
でなければ、ミイラ殺人をしても「殺していない」と言い張る者を罰することはできない。
嫌なら国外に行くか、憲法を改正したまえ。

430 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:28:16 ID:/TBbysbZ
>>429
英霊の感謝を持たない反日こそ日本から出て行け。

431 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:28:31 ID:tCeg1zCI
>>415
>現在の法律は基本的なものはほとんど判例も含めて戦前の明治憲法の
>基で積み重ねてきたものだ。

法律の法源は日本国憲法である。
法律に拘束力を与えるものが憲法であり、憲法なくして法律は存在し得ない。

>本来占領軍が制定した憲法というのは
>講和条約発効のときに当然無効になっていると解するのが国際法上当然だ

日本国憲法は国会で制定された憲法である。
国際法は後でレスする。

>今の日本は無憲法状態で慣習的に占領軍の制定した暫定憲法を利用しているに
>過ぎない。憲法違反なんてチャンチャラ可笑しいね
>戦前の国家が英霊に約束したものを戦争に負けたからといって国家が
>暫定憲法を盾にして約束違反することないやろ

新説だねえw
仮に暫定憲法だとして、正式な憲法が成立するまでは拘束力を持つのは当然のこと。

432 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:32:53 ID:LgxinWJU
>>428
珍風のHPを持ち出すとはワラタ。あれー、慣習法はどこへいったのー?w

まず大西洋憲章を持ち出すのは論外だな。ありゃ国際法における法規範でも
なんでもない。

ハーグ陸戦法規は、交戦中の占領に適用されるものであって、交戦後の占領
である我が国の場合には適用されない。仮にその適用ありとされたとしても、
休戦条約の性質を備えるポツダム宣言・降伏文書は、その適用に関し、一般
占領法規であるハーグ陸戦法規より優位すると考えられる。

よって、その主張に根拠はない。残念ですた。

433 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/12(木) 23:36:46 ID:Dxi2bhHC
通常憲法は革命、クーデター、敗戦などにより、新興支配勢力が旧支配勢力を圧倒
したときに、新支配体制を確立するために制定される。つまり、憲法制定権力は、
その正当性(効力)の根拠を合法性ではなく、合理性に求める。これが、他の諸権
力と異なる特色である。

[株式会社自由国民社 図解による法律用語辞典]

434 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:38:27 ID:tCeg1zCI
>>420
>残念ながら国際法というのは慣習法でね〜
>これに関しての条文はないんだわな

君が言いたいのは自然法のことか?
でもこんなのは自然法の領域ではないわなあ。
万国に通じるのは一般国際法といって、
条文化された特別国際法がほぼ全ての国で締結されたものだし。
慣習法も勿論あるが、あくまでCIJの判断材料となるだし。
やっぱりお前は馬鹿ということでいいかな?
そもそも慣習法というからには前例を挙げてくれ。
普通の憲法学者は慣習法から8月革命説をとるのが普通だけどねw

>しかし占領軍の作った暫定憲法をそのまま
>使っている非占領国は国は日本以外ないんだわな・・・

改憲の権利を行使しなかっただけ。
日本人に認められたものだといえる。

435 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:39:36 ID:TDPi6M2E
>>429

公的参拝=ただ単に内閣総理大臣小泉純一郎と記帳するだけ
      何の問題も制約もない

公式参拝=国会決議に基づく国家の国事行為としての参拝
     憲法違反の疑いがある
    
      区別してほしいものだわな・・・・

436 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/12(木) 23:42:52 ID:Dxi2bhHC
まあ、憲法無効論を採用しないということは
衆議院の憲法調査会の結論だ。

自民党でさえ、無効論は採用しない。
無効をほざいても無駄な話だ。

437 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:55:01 ID:LgxinWJU
あー、忘れてた。

ポツダム宣言の場合は、日本が、国家としてのある種の選択の上に受け入れた
ものであって(すなわち、連合国側から一方的に宣言された拘束力をもつ約束
とはいえない)、前述のとおり双方の国家間の国際的合意に基づく権利義務
関係の創設をともなう条約の一種とみることができるから、相手方が「条約」
に基づいて、我が国に「義務の履行」を求めることはあながち不当だとはいえ
ない。

おまけに、占領下とはいえ、新たに女性の選挙権も認めた衆議院選挙によって
選出された議員による審議の結果、圧倒的多数(賛成421票、反対8票)で支持
されたものである以上「国民の自由に表明する意思により決定」されていない、
とはとてもいえない。

438 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:01:13 ID:LgxinWJU
>>434もムチャクチャだな。

439 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:03:49 ID:wSeVhtyf
東京裁判は、一九二八年のパリ不戦条約なるものを強引に拡大解釈するという現在ま
でも世界の国際法学者を呆れさせている無理を通して、侵攻戦争が国際法上の犯罪に
なっていると独断し、日本が侵攻戦争を遂行したと勝手に断定したが、「侵攻」の国
際法上の定義を被告弁護団より問われて、最後の判決に至るまで明確に答えることが
できず

http://kokusairinri.org/contents17/

440 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:09:29 ID:wSeVhtyf
こんなのも見つけてきました
どないですやろ
http://www.koba-ken.jp/kobareport/Jissen/jissen5go.htm


441 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:18:42 ID:KlH3sX2g
国際法に詳しい佐藤和男青山学院大名誉教授は「20条は、米国憲法修正1条の
『連邦議会は国教の樹立に関する法律を制定してはならない』という規定をモデル
にして、GHQ(連合国軍総司令部)が起草したものと考えられる」と指摘。「この悪
法を日本に押し付けた米国はどうか」と
問いかけ、行き過ぎた政教分離を戒める。
  「大統領は就任式で聖書に手を置くし、上下両院には専属の牧師がい
て祈祷を行う。米連邦最高裁の判例は『長期にわたる伝統的な慣行は、政教
分離に当てはまらない』。靖国参拝もそうだ」

http://www.sinseiren.org/kenpo/

442 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 00:25:35 ID:ui8289gC

>靖国神社は日本の「公共宗教」だ

尚悪い。公共宗教こそ政教分離に完璧違反。

>米国の判例にならえば首相の参拝に何の問題もない


あふぉか。ココは日本。日本国憲法とアメリカ憲法は別物。




443 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:27:12 ID:fCnQbaJP

政教分離を日本に教えた国が良いといっているのだから
良いに決まっている。

444 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 00:27:39 ID:ui8289gC
>「大統領は就任式で聖書に手を置くし、上下両院には専属の牧師がい
>て祈祷を行う。米連邦最高裁の判例は『長期にわたる伝統的な慣行は、政教
>分離に当てはまらない』。靖国参拝もそうだ」


アメリカは日本国憲法を採用しているのですか?
このレベルでよく大学教授なんかやってられるよ ┐(´д`)┌ ヤレヤレ


445 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 00:29:07 ID:ui8289gC
>公的参拝=ただ単に内閣総理大臣小泉純一郎と記帳するだけ
 >     何の問題も制約もない

問題だらけ。事実上国の行為なら憲法違反。


446 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:30:41 ID:fCnQbaJP
>>444

バカかおまえw
世界があきれてるぞ、おまえらアホにw

447 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 00:30:46 ID:ui8289gC
>政教分離を日本に教えた国が良いといっているのだから
>良いに決まっている。

憲法の規定がぜんぜん違う。
アメリカは国教の禁止。
日本はいかなる宗教的活動も禁止。

これが同じに見えるなら病院行け。




448 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 00:31:36 ID:ui8289gC
>446

m9(^Д^)ギャハハハハハ バカジャネーノコイツwwww

449 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:32:42 ID:fCnQbaJP
>>447
神社に行って祈願する事が、宗教的活動かよw
寝言は中国に行って言え。

450 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 00:32:43 ID:ui8289gC
一度くらい

自分でアメリカの憲法と日本の憲法を
読んでからモノを言え低脳!!

451 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 00:33:55 ID:ui8289gC
神社に行って祈願したら

宗教行為ですよw

452 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:37:36 ID:q7Oe8Qag
てかさ、宗教・倫理観等が人格形成で一番重要な点なのに、一切の宗教的活動を禁止するというのは、如何なものかと思うね。
そもそも、共産党だって宗教みたいなものだし(それにしても宗教改革を行ってるように見えるが、プロテスタントは外部に見えてこないな)
あと、煽りはイクナイね。

453 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:38:05 ID:KlH3sX2g
下駄を放り投げて裏返ったら明日は雨というのは
内閣総理大臣小泉純一郎として行えば違憲でっか

454 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:38:24 ID:bMjwMLA9
>>439のやつと>>441のやつって同じじゃんw
他にこのデムパ法解釈に賛同する法学者はいねーのかよw




455 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:39:08 ID:fCnQbaJP
>>451
なに、「活動」を「行為」に言葉をすりかえてんだよw



456 :猫丘:2005/05/13(金) 00:42:13 ID:XGWRvYsi
別にいいんじゃねぇの
韓国、中国はそれを利用しようとしてるだけなんだし
何か言われたら相手の顔色窺う日本人の悪い癖だね

457 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:45:39 ID:fCnQbaJP


アホサヨは、宗教「行為」が憲法違反だと嘘を言っている。

憲法が禁止しているのは宗教的な「活動」だ。

デ タ ラ メ 言 う な よ 。



458 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:55:26 ID:MtuXLtfJ
>>457
論破出来るくらいの事を書けよ。

小泉は、自粛すべきなのは確か。
憲法論議すれば、切り口は行くとおりもある。

今がどうなのか、適切な判断程度はしてほしいな。
オフサイドばかりやる無能な首相。

459 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:17:28 ID:KlH3sX2g
何のあいさつもなく、がつがつと食事を始めるよりも、…両手を合わせてから
箸に手をつける人間の方が、美しく、奥ゆかしく思われる。北陸に住む人たちが
大切にしてきたことの方が、もしかしたら正しいのではないか、という思いはな
かなか捨てられない」

さて、これが常識的なものの考え方ではないかというのが私の感想でもあるのだが
しかしご存じの通り、そうはいかないのがこの国の現実でもある。何かといえば
「憲法二十条」が出て来、「政教分離」だといわれると大方の人は黙ってしまう。
しかし、こんなことでいいのかという話なのだ。

http://www.seisaku-center.net/syucyo/syukyo-kyoiku.htm

460 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 01:28:41 ID:ui8289gC
その宗教的行為を公的に国の機関が行うことで
特定の宗教を支持援助することになれば

憲法が禁じる宗教的活動です。

靖国公式参拝は、以て靖国神社を支持援助することになるので違憲です。

461 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 01:32:35 ID:ui8289gC
福岡地裁判決より。。。

本件参拝は,三権の一角の行政権を担う内閣の首長である内閣総理大
 臣の地位にある被告小泉が,将来においても継続的に参拝する強い意志に基づ
 いてなしたものであること,被告小泉は,本件参拝に際して日本の発展は戦没
 者の尊い命の犠牲の上に成り立っており,戦没者慰霊祭の日に靖国神社に参拝
 することによって,そのような純粋な気持ちを表すのは当然である旨述べてい
 ること,本件参拝直後の終戦記念日には,前年の2倍以上の参拝者が靖国神社
 に参拝し,閉門時間が1時間延長されたことなどからすれば,本件参拝によっ
 て神道の教義を広める宗教施設である靖国神社を援助,助長,促進するような
 効果をもたらしたというべきである。
 以上の諸事情を考慮し,社会通念に従って客観的に判断すると,本件参拝は,
 宗教とかかわり合いをもつものであり,その行為が一般人から宗教的意義をも
 つものと捉えられ,憲法上の問題のあり得ることを承知しつつされたものであ
 って,その効果は,神道の教義を広める宗教施設である靖国神社を援助,助長,
 促進するものというべきであるから,憲法20条3項によって禁止されている宗
 教的活動に当たると認めるのが相当である。


462 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:34:34 ID:KlH3sX2g
誰も公式参拝なんかしとらんやろ
公的参拝だよ公的、意味分かってんのか
公式参拝じゃなくて公的参拝


463 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 01:37:54 ID:ui8289gC
いただきます

には仏教神道起源説もあるが
単にかけ声・作ってくれた人への感謝説もある。

いただきますを、かけ声として唱和して食べても別に問題なかろう。
「手を合わせる」ということを指導する必要はないけどね。

464 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:37:55 ID:q7Oe8Qag
まぁ、言葉遊びをしなきゃならんぐらい、日本国憲法には矛盾があるというわけですな。
9条も含めて。

465 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 01:48:19 ID:ui8289gC
公的などと戯れ言を行っても無駄。

国の機関として総理が公的に参拝=公式な国の行為。

議決がないから良いって????珍説ですな。

それなら、議決のない国の機関の裁量行為は憲法違反
し放題だ。

全く箸にも棒にも係らない戯言w

466 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 01:49:25 ID:ui8289gC
>誰も公式参拝なんかしとらんやろ
>公的参拝だよ公的、意味分かってんのか
>公式参拝じゃなくて公的参拝


そんな定義誰も採用していない。。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ


467 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 02:35:53 ID:D8kBdALx
>>464
解釈の余地のない憲法は今現在、世界のどこにもない。

468 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 09:42:18 ID:IfCaEtaY
A級戦犯を捨てるのにコスト不要だ。実行すべき。
こんなA級のバカを抱えてると日本がおかしくなる。

469 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 09:46:47 ID:TozWa0g1
日本遺族会の年金問題、ようするにあれも経済問題だね

470 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:32:32 ID:nOTGXxY3
福岡地裁の判決なんて電波裁判官の独り言ということですでに
去年2ちゃんで結論が出たわけだが

471 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:42:35 ID:nOTGXxY3
国会決議のない小泉純一郎と記帳するだけの参拝なんて
憲法違反でもなんでもないというのは定説だよ。
だからマスコミも評論家も現在論点にすらしていない
論点にしているのはこいつらに配慮が要るのかということ
だけだろう

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html

472 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 10:58:17 ID:bMjwMLA9
>福岡地裁の判決なんて電波裁判官の独り言ということですでに
去年2ちゃんで結論が出たわけだが

プッ


473 :圭子:2005/05/13(金) 12:47:42 ID:nOTGXxY3
>「手を合わせる」ということを指導する必要はないけどね。

何で必要ないの?ねえ!何で駄目なの?ねえ!ねえ!なんでなの??



474 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 13:01:30 ID:98rR5Nnn
【戦争責任】奇妙な考え方もつ自民党政治家【ドイツ紙論説委員 英フィナンシャル・タイムズに寄稿】

ドイツの日刊紙ターゲス・シュビ―ゲルのクレメンス・ウィルギン論説委員が
日本の右翼勢力の歴史認識を厳しく批判する論評を英フィナンシャル・タイム
ズ(5 月10日付)に寄稿した。

それによるとウィルギン論説委員は、町村外務大臣や安倍真三氏らの「日本とドイツ
ではその戦争の質と被害数が違う。しかもドイツは全部ナチスの責任にすることがで
きた」という発言に対して、『自民党の政治家がドイツの経験について奇妙な考えを
持っていることに直面した』と述べているとのこと。

なぜなら『第二次大戦直後にはナチスの一握りの指導者に戦争犯罪の責任を負わせよう
としたが、学生運動の高揚した1968年以降、若い世代が親たちにドイツの戦争犯罪につ
いて説明を要求し』、その後四十年にわたる討論をえて『ドイツ人は社会のかなりの部
分がナチスと共謀していた事実に直面しなければならなかった』というのが事実である
からだという。

そして同氏は現在『ドイツの残虐行為を記憶するために自責と後悔を公式に表明すべきだ
とする幅広い合意がドイツの政界や世論にある』にも関わらず、しかし一方の敗戦国日本
では『過去を清算しそれを生かす合意がない』と指摘、『日本の教科書が再び戦争犯罪を
覆い隠すようになっている』と警告したと報道している。

なお同氏は小泉首相の靖国参拝についても論評で触れ『日本軍に苦しめられた国々に対す
る挑発である。過去を扱う上でこのような方法は日本の国益ですらないと』厳しく批判し、
『地域の緊張した関係を変えるのは日本次第だ。近隣諸国の将来の信頼を得るため日本は
より徹底した過去の見なおしが必要であろう』と指摘しているとのことである。



475 :イッヒ・フンバルト・屁出る:2005/05/13(金) 16:44:48 ID:+3QdjowX
ドイツの論説委員が何を言おうと関係ない。意見なんて世界中に五万と
あるわな。それやったら先にドイツが戦争被害国に謝罪してから
日本に意見を言えや。近隣諸国といっても朝鮮と中共だけや。実際に日本と
戦った台湾国民党政府は何もいっとらんがな。ドイツと違ってわが国は
すでに数十回謝罪して多額の賠償金を強請られてるんや。ドイツみたいな
ずるい奴と一緒にするなや。日本に意見をするならアヘン戦争を起こし
香港を奪い取ったイギリスに意見しろと言いたいやね

476 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 19:33:20 ID:ui8289gC
>国会決議のない小泉純一郎と記帳するだけの参拝なんて
>憲法違反でもなんでもないというのは定説だよ。


お前だけの定説。

「定説」という言葉はどっかの電波宗教の教祖が良く言っていたね。
それまで聞いたこと無い言葉だったよ。


477 :圭子:2005/05/13(金) 20:48:27 ID:V4ezpEbV
定説はテイセツ!、あんた定説も理解できないの?基本中の基本よ

それに
>「手を合わせる」ということを指導する必要はないけどね。

何で必要ないの?ねえ!何で駄目なの?ねえ!ねえ!なんでなの??
スルーしないで答えたら如何???



478 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 21:01:58 ID:fCnQbaJP
>>465
>国の機関として総理が公的に参拝=公式な国の行為。

おまえバカ?
小泉の行動が全て、公式な国の行為なのか?
国の機関として公的にって、何だそれw

違憲だと言ってるやつはアホだけw







479 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 21:09:11 ID:fCnQbaJP
憲法では、

20条2項 国は宗教的「行為」を、強制してはいけない。

20条3項 国は宗教的「活動」を、してはいけない。


国による宗教的「活動」はだめだが「行為」はかまわないということだ。


アホサヨは、2項と3項を混同するな。






480 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 21:25:11 ID:fCnQbaJP

宗教上の「行為」とは参拝や、祝典、儀式、行事に参加することをさす。
憲法はこれを禁止していない。人に強制すれば違憲。

宗教的「活動」とは上記以外に、宗教を広めるための具体的な行動を意味する
国がこれをやれば、違憲になる。

小泉の行動は前者であるのは明らか。
違憲にはならない。




481 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 21:35:35 ID:fCnQbaJP
福岡地裁は、行為でも広める効果があったから
活動になるそうだ。

とんだ宗教弾圧のアホ裁判所だなw



482 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:13:16 ID:4PS04ian
>>481
裁判所に頼らず、自分の頭で考えろ、アホw

483 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:25:17 ID:8V+raXtX
参拝するだけなら合憲だろう。
あれこれ違憲判決の理由を説明しているが、参拝だけでも違憲だという判例はでていない。

金を使わず、公務員などをお供につけなければ、違憲判断の根拠がなくなるのである。
参拝の方法を修正すれば、違憲ではないという判例ばかりだろう。

484 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:32:05 ID:RHGBXYgs
>>483
公務員でも種類によるな。
SPや秘書官がついて来ても合憲だろ。
SPは首相の公私関係なく身辺を守るのが役目だから。
秘書官は例え首相がプライベートな時でも、何か国に緊急
なことが起きれば窓口にならなければならないから。

内閣官房高官(事務方)や職員はやばいと思うけど。

485 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 22:44:03 ID:Lxj4k9zv
小泉も堂々と参拝すりゃいいのにな
他国が不愉快に思おうが別に興味ないし、俺ら日本人は靖国参拝を支持するよ

486 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:03:48 ID:8V+raXtX
中国だって経済が停滞するような反日活動は、政権を崩壊させるとわかっている。
我慢比べだ、どうせ次期総理に小泉はなれない、国内の批判など気にせず参拝をしていくべきだ。
中国に出ている企業が困っても、困らない企業の方が圧倒的に多い、リスクを軽視した報いであり、
特別の配慮などする事はない。

487 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 23:38:25 ID:4PS04ian

七千万人の共産党員が13億人の国民を拉致・支配する国、中国 (ノ_ _)ノ 

488 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/13(金) 23:50:10 ID:ui8289gC
宗教的活動とは最高裁によれば

行為の目的が宗教的意義を持ちその効果が宗教に対する援助助長促進または
〜〜〜〜〜〜
圧迫干渉等になるような行為。
          〜〜〜〜

行為ならなんでもやって良いのではないぞ低脳=ID:fCnQbaJP
公式参拝は禁止されている宗教的活動に当たる。

浅知恵でエラソーに語るな。

489 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 00:01:23 ID:SnpELd4o
>>488
最高裁長官が宮中三殿で行われる新嘗祭に参列する行為は?
おそらく、宮中三殿は神域なので潔斎を受けているだろう。

490 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/14(土) 00:03:41 ID:cayYk5dr
>489

公式に行ったのか?
見学に行ったんではないか?

491 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/14(土) 00:05:24 ID:cayYk5dr
>489

ディティールをちゃんと調べとけ

受けているだろう??

受けたかどうか調べてから書けや。

492 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 00:09:16 ID:LsvI25Ic
>>490
自分の意思で行くわけではないだろ。
最高裁長官だから行くんだから公式の要素が強い。
首相、衆参議長、最高裁長官の新嘗祭参列はその役職に
ついた人の恒例スケジュール。
一般人だったら参列できるわけないからな。

493 :イッヒ・フンバルト・屁出る:2005/05/14(土) 00:51:33 ID:c3f3mjcd
>公式参拝は禁止されている宗教的活動に当たる

だから公的参拝だといってるやろ公式じゃなくて
公的!アンタ解らないの。

底なしのアフォやな。もう一回小学校の国語からやり直さんと
あかんのとちゃウ

494 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 00:55:05 ID:nPrGNdec
>>485
あんたが「日本人代表」じゃないだろ(・∀・)

支持しない日本人も多数いる。
各種世論調査で、参拝を止めるべきという意見が
いずれも続けるべきを上回っているのは知ってるよな。

495 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 01:05:18 ID:+qxCDI/P
>>489
鬼の首を獲った様に大喜びしているようだが、大嘗祭に関する最高裁判決はとっくに出ている。
判決では政教分離に反しないとしている。
特定の宗教に加担する行為ではないから当たり前だわな。
日本国憲法が嫌ならさっさと出て行けよ。

496 :イッヒ・フンバルト・屁出る:2005/05/14(土) 01:14:08 ID:c3f3mjcd
日本人が支持して選んだ代表だ。日本人の代表
内閣総理大臣小泉純一郎が参拝しているんだから
小泉さんは日本人の代表だ。
靖国へ行く代表がいやなら代表を変えろや
日本は民主主義の国やで

497 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 01:24:16 ID:vsNSWUB4
そうだ、小泉が神社に行くから遺族年金これだけで我慢してくれ
でしか無いんだからなんの屁の足しにも成らん

498 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 01:26:17 ID:u40+WdSu
>>488
小泉の参拝の行為の中で、援助助長促進または圧迫干渉等になるような行為
とは、具体的になにをさす?
祈願以外に何かやったか?

抽象的な感覚でいいなら、あらゆるものを好きなように違憲と認定できてしまう。
思想弾圧だ。それでもサヨクかw


公式参拝でも、容認されている宗教上の行為に当たる。







499 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 01:37:12 ID:u40+WdSu

宗教的活動とは広めるための具体的な「行動」だ。

広める効果があったからといって「宗教上の行為」を「宗教的活動」に認定など
出来るわけがない。

福岡地裁はアホだ。





500 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 01:45:40 ID:u40+WdSu

憲法をわかりやすく言えば、

国は宗教上の行為はしてもいいが、人に強制してはいけない。
また、広めるための活動をしてはいけない。

と、言っている。


小泉は憲法にふれてない。



501 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 01:46:24 ID:vsNSWUB4
んで、戦争遺族年金まだ払ってるのはなんでだ

502 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 01:47:20 ID:vsNSWUB4
原爆のフォローをやってんのに、民間も含めてそういう会社を
妨害してんのはなんでだ

503 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 03:24:12 ID:A856JMFJ
>>500
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115386725/626-627


504 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 12:23:26 ID:D5g1VxXj
大半の法律学者はいまどき田舎の地方裁判所の裁判官のつぶやきなんて
何の価値も認めていないね。
>>1は田舎の裁判官の独り言であってそれ以下でもそれ以上でもないわな

505 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 12:54:58 ID:NFJP9Ykl
世界のすべては独りから始まるんだよね

506 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 12:59:27 ID:d9ksMFAy
大半の法律学者?根拠は?脳内幻想言うな。あほ!

507 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 13:19:12 ID:xVq0Xr+K
>>501
遺族年金は厚生年金、共済年金どちらも出ますよ。

508 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 14:41:31 ID:y1/0a4/D
>>488
目的や効果は証明されなくても、すべてが「ような行為」として禁止できるという拡大解釈は、
むしろ宗教弾圧のような効果を産む。

明確な証明や基準がなく、「ような行為」という曖昧な規定を厳格に適用するという行為は
裁判制度の趣旨に反した超法規的な越権行為だ。

509 : :2005/05/14(土) 15:15:58 ID:D5g1VxXj
大半の法律学者?根拠は?
法律学者じゃなくとも素人から見ても地裁の妄論としての値打ちしかないね
なんか拘束力でもあるのかな

510 :石の地蔵さん:2005/05/14(土) 17:28:28 ID:Ana01GS+
憲法解釈や英霊論や中国との関係も大事だが歴史的経緯と言うのも大事。
もともと靖国神社は西南戦争で亡くなった戦没者を弔うために明治政府が作った神社。
それが後に外国との戦争で亡くなった英霊をも祀るようになった。太平洋戦争で戦地に赴く兵士に
死んだら靖国に祀ってあげるから心置きなく死んで来いと送り出した。戦争遂行の1役を担ってきた事
を忘れてはいけない。

511 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 17:52:19 ID:y1/0a4/D
>>510
靖国に奉られたくて、殉教者のように特攻をしたとでも言うのか!

諸外国も兵士のための専用墓地などを用意している。
凱旋門のように戦士を迎える場所がある。
それと意味合いは同じだ、宗教戦争のために太平洋戦争をしたのではないぞ。
戦争遂行の役割など、微々たるものだ、無視してよい。十字軍を命じた教会とは違う。

512 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 18:49:19 ID:RSxn59Vl
>>474
『ドイツ人は社会のかなりの部分がナチスと共謀していた事実
に直面しなければならなかった』・・ナチスはドイツ人じゃないの?


513 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 19:03:26 ID:WI2d9cJw
>>500
だが、同様に国が特定の宗教団体に援助、助成するのは禁じている。
愛媛玉串料訴訟などでもそれは明らか。

小泉が内閣総理大臣として靖国を参拝する以上、
国が神道を容認、助成している、と捉えられてもおかしくない。
どうしても参拝するのならば、一私人小泉純一郎として参拝すべき。

514 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 19:32:00 ID:05kt3MfE
小泉氏のような政府要人は
一私人としても参拝を「自粛」することが
政教分離を定めている憲法の趣旨に合致するでしょう。


515 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 19:55:45 ID:y1/0a4/D
>>514
信教の自由を謳っている憲法の趣旨を無視するのか?

世界中で首相や大統領が教会へ任期中に行くことを自粛などしているか?
馬鹿げたことを言うな!
信仰を軽く見るな。任期中だからといって戒律を破れなどと言う政教分離の解釈をする政治家など馬鹿だ!

516 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 19:59:44 ID:5CYURBTw
政治家なら政治家らしく、その期間中くらい我慢できるだろう。

飯をたらふく食いたいなら、ボクサーとジョッキーにはなるな。
酒を飲みたいなら、タバコを吸いたいならアスリートになるな。

政治を志すなら、宗教からは遠ざかるくらいの気構えを持て。

だから、公明党がのさばるんじゃないか。


517 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/14(土) 20:01:52 ID:cayYk5dr
>508

最高裁の定義ですが何か

518 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/14(土) 20:03:35 ID:cayYk5dr
>515

公私混同って知ってる?


519 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:19:15 ID:WI2d9cJw
>>518
515は一私人としてまで自粛しろ、と言っている514に反論しているのだから、
別に公私混同にはならんのでない?
むしろ、514の発言の方が公私混同でしょ。逆の意味だけど。

520 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:34:18 ID:05kt3MfE
>>519
精神的自由権に属する思想良心、信教の自由は
国民にとってそれほど大切なものだということです。

むしろ多種多様な宗教があるにも拘わらず
なぜ政府要人は一様に
靖国や伊勢など神道でなければならないのか
分からないのです。

521 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:41:32 ID:WI2d9cJw
>>520
別に私人として行くなら問題ないでしょー。
それは信教の自由が保障されているんだから個人の勝手。
ただ内閣総理大臣として行くのは、国を代表して行くことだから、
許されるべきではないけどね。

522 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 20:58:04 ID:05kt3MfE
>>521
個人的に純粋な信仰心から参拝するのは
信教の自由として保証されるべきでしょう。

誰も「あなたは純粋な信仰ではないでしょう」なんて
言えるものでないことはもちろんです。
しかし特別の立場にある要人には
憲法の原理に対して
とりわけ細心の注意が求められるはずです。

523 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:06:55 ID:WI2d9cJw
>>522
だから一私人として参拝すればいいことじゃないの?
それすら制約すると言うことの方が憲法の原理に反すると思うけどね。

どんな立場であれ、職場を離れれば一私人。
プライベートで何しようが、その人の勝手だし他人がとやかく言っても仕方ないでしょ。
日産のゴーン社長もプライベートじゃ日産車に乗ってないよw

524 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:28:10 ID:05kt3MfE
>>523
特別の立場にある要人であっても
個人的に純粋な信仰心から参拝することは
信教の自由として保証されなければならないと思います。

しかし 特別の立場になればなるほど
その人のとった行動が一般社会に対して与える影響は増大するものです。
必ずしも職場を離れれば一私人と言うことは出来なくなります。
個人的に純粋な信仰心から参拝がなされると言うことを否定するものではありませんが
細心の注意を用いていただきたいものです。

525 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 21:40:49 ID:u40+WdSu
公的か私的かなど関係ない。
参拝は自由だ。

第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。

総理だろうが誰だろうが自由だ。



526 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:08:50 ID:WI2d9cJw
>>525
第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

総理が参拝することは“宗教的活動”と、裁判所が判決下したんだから、
参拝しちゃだめでしょw

527 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 23:58:57 ID:fpe65I7m
すれ違いだが、宗教法人の非課税は憲法第20条の「いかなる
宗教団体の、国から特権を受け、」に違反しないか?
非課税はどう考えても特権だろ。

528 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:08:16 ID:R+Wfog4R
>>527
(1)非営利団体に対する課税

特定非営利活動法人の法人格を取得した場合は、
公益法人、社会福祉法人等と同様に法人税法に規定された「収益事業」からの所得には課税。それ以外の所得には非課税。

良くわからないけど、これと同じじゃない?
営利目的じゃないから課税されないんでしょ。
宗教団体が営利目的で作られているのに、
それを容認する形で非課税にするなら話は別だろうけど。

529 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:16:32 ID:2R9d53Un
アメリカにも信教の自由はあるけれども
大統領は例外なく聖書に宣誓してるけどなあ

日本はおかしい

530 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:18:51 ID:fkgcNQwY
>>529
大統領就任式では、牧師が参加して式の始まりに開始の祈りを
行う。

531 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:37:23 ID:IksUk83E
これって、憲法問題で議論するからおかしくなるんだよ。
これは政治問題でしょ。

532 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:43:31 ID:R+Wfog4R
>>531
スレタイから見る限り憲法問題だと思われますが…。

533 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:47:11 ID:IksUk83E
>>532
まあ、そうだけどよ。
面白くないよ。

534 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:49:05 ID:fkgcNQwY
>>532
靖国訴訟の原告団のほとんどは憲法の政教分離規定を
政治利用しているしか思えない。
何故、伊勢の参拝は訴訟せず毎年の恒例行事になっているのに
靖国だけを標的にしているかと考えれば、わかると思う。

535 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:51:22 ID:S48Bj4q6
おもしろいかどうかはこの際問題じゃないと思うが…国内的には。

536 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 00:59:42 ID:R+Wfog4R
>>533
君のその発言は面白いw

>>534
ん〜、確かにそういう側面はあるけれども…。
靖国は象徴的部分が強いからじゃないでしょうか?
マスコミも大々的に取り上げていますし、
伊勢よりもなじみが深いと言うのも関係していると思いますが。
靖国が片付いた後でも伊勢が不問であればそうかもしれません。

537 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 01:00:53 ID:eiXuWuJM
>>529
あの飴の大統領就任式での宣誓の風習はおかしい。
だから、あーいうおかしい風習は真似る必要はない。


538 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 01:04:34 ID:IksUk83E
だって、これって政治パフォーマンスでしょ

539 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 01:12:49 ID:eiXuWuJM
大体、新約聖書(イエス・キリスト)は「一切誓いを立ててはならない。」
(マタイによる福音書5章34節)と教えているんだ。
それを、よりによって、その聖句、聖書に反して聖書に手をおいて誓うなんて冒涜
じゃないのか。
国権を代表するような大人が、全米の放映されるテレビ画面で(大統領就任式という
大きな式典で)、こぞってはしゃいで気侭に聖書の教えに反するようなことをしてるから、
大人がそうだから、子供たちにいくら「聖書の教えに従いなさい。」と言っても、
米国の子供達は大人の言うことなんか聞かない気侭、我侭な子供が多く育つんだよ。
自由と気気侭、我侭は違うんだけどな・・・


540 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 01:22:11 ID:IksUk83E
>>539
「一切誓いを立ててはならない。」ってそういう意味じゃねーだろw
聖書原理主義カルト?

541 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 05:20:34 ID:yuP6pBlW
公的か私的かなど関係ない。
参拝は自由だ。

第20条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。

総理だろうが誰だろうが自由だ。




542 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 05:27:22 ID:yuP6pBlW
>>526
>参拝しちゃだめでしょ

バカかおまえw
だれがそんなこと言った?

参拝は違憲などではない。
そんな国はどこにもないw




543 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 05:33:33 ID:yuP6pBlW
>>536

騒いでいるのは、アホのマスコミと中国と
キチガイのおまえらだけだ。

神社に参拝することが違憲、だ?
アホかおまえらw
そんなおかしな国がどこにあるんだよタコw






544 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 05:48:12 ID:yuP6pBlW

憲法をわかりやすく言えば、

国は宗教上の行為はしてもいいが、人に強制してはいけない。
また、広めるための活動をしてはいけない。

と、言っている。


小泉は憲法にふれてない。




545 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:01:38 ID:yuP6pBlW
>>1

宗教的活動とは広めるための具体的な「行動」だ。

広める効果があったからといって「宗教上の行為」を「宗教的活動」に認定など
出来るわけがない。

福岡地裁はアホだ。




546 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:14:16 ID:DNb/W9Gt
簡裁代理を政治活動で奪った司法書士だが、結局のところ簡裁代理をやってる司法書士はほとんどいない。
つまり、司法書士に簡裁代理はいらないってこと。

こんなに懲戒者が出るのは司法書士だけ。こんな悪徳な資格なくしたら?

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

司法書士の懲戒処分者 実名入り
http://www.shiho-shoshi.or.jp/discipline/index.html


547 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:23:30 ID:eiXuWuJM
>>540
じゃーどういう意味だ
「なんでもあり教」さん



548 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:40:37 ID:eiXuWuJM
信教の自由を言うなら、参拝する人だけにあるんじゃない。
第一、靖国神社は戊辰戦争での「官軍」の戦没者を祀るためにできた神社だ。
いわば官軍神社、官製神社だ。
だから賊軍側の戦没者は「逆賊」として祀ってない。以後、薩長藩閥政治のために
利用されてきた神社だ。いまさら、その逆賊の子供だけは勝手に祀ると言われても
、信教の自由はどこに祀られたいかという故人の遺志や家族の意思も含むのだ。
自分の親を「逆賊」呼ばわりし続ける神社に祀られたいなんて願っている東北人は
一人もいるわけないよ。神社神道でない人は、そもそも神社に祀られたいなんて
願っている人は一人もいない。
靖国神社は「官製村神社」だから権限を増やしたがって、公職にいた人を勝手に祀る
ようなことをしてるが、そういう強制をしてる人たちが信教の自由を言うなんて、
ちゃんちゃらおかしい。俺は、自民党シンパだが、靖国神社への公式参拝は絶対反対。


549 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 06:46:28 ID:VycnKvYh
>>548
行きたくないやつは、行かなけりゃいい。
行きたい奴は行けばいい。

それだけのことだ。



550 :鉄仮面:2005/05/15(日) 07:01:16 ID:UPoYKxi6
>>511
もちつけ、靖国神社が戦争遂行の一翼を担ったこと(精神的支柱)は事実だ。
>>548
まったくそのとうりだ。


551 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 07:15:53 ID:W1fHjGTt
>>550
戦争遂行の一翼を担ったのは朝日新聞だろ。

だれもあんたに靖国へ行けなどと言ってないw

552 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 07:29:35 ID:yuP6pBlW
>>550
宗教弾圧ですか?

553 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 07:32:47 ID:yuP6pBlW
>>550
精神的支柱になったから、その信仰が悪いと言うのかね?
そんなこと言ってるのは、世界中で日・中・韓の
アホだけだ。


554 :長老:2005/05/15(日) 07:36:31 ID:UPoYKxi6
>>552
論理の飛躍。
>>553
いいとか悪いとか云ってない。歴史的事実を言ってるだけだ。

555 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 07:49:08 ID:2e8+fOPZ
神道は立派な良い宗教だと思います。
漏れの知人にも3代にわたって
熱心に神道を信仰している家族がいますが
温厚で立派な人たちばかりです。
その人から小冊子をもらって教義を学びました。
神道は人間として正しく生きる道を説いているようです。
しかし神道が政治と結びつけられ政治に利用されるようになることは
神道自体の不幸だと思うのです。

556 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 07:54:35 ID:yuP6pBlW
戦時中、朝日新聞が神道を利用した。

今、朝日は中国を利用して靖国を潰そうと煽動している。

朝日に煽動されるやつは、アホだ。


557 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 07:59:33 ID:2e8+fOPZ
朝日は反省と謝罪をしたでしょうか?

558 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 08:01:10 ID:yuP6pBlW
神道を利用して戦争を煽動した朝日新聞が
靖国参拝が問題あるだと?

おまえに言われたくないはw



559 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 08:20:17 ID:2e8+fOPZ
朝日新聞は戦後180度路線を転換した。
これはマスコミとしての良心だろう。

560 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 08:21:28 ID:eiXuWuJM
靖国神社よ、ふざけるな
東北人を、なめんじゃーぞ

561 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 08:23:53 ID:2e8+fOPZ
神道は立派な宗教だと思います。
政治と結びつけられることが不幸なのです。

562 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 08:45:17 ID:eiXuWuJM
俺は自民党の中では安部晋三が一番まともだと思ってるし好きだけど靖国問題だけはダメだな。
晋三は「長州人」としての立場を国民全般に押し付けている。公私混同してる。
まだまだ総理総裁の器量としては足りない。まだまだ若杉。

563 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 08:52:29 ID:eiXuWuJM
とにかく俺は、俺の爺っちゃんと爺っちゃんの親(曽祖父)を逆賊
呼ばわりしてる靖国神社は、死んでも許さねーぞ。
戦争が起きて戦死してもあんな神社になんか絶対に祀られたくない。


564 :鉄仮面:2005/05/15(日) 09:58:04 ID:UPoYKxi6
首相の靖国神社公式参拝は問題ないと言ってる人と公式参拝は違憲といってる人との間
には歴史認識に大きな違いがあると思う。
違憲派の人は戦後の民主主義は例えマッカーサーにより与えられたものにせよ
人類の到達した政治体制及び価値であるという認識があると思う。 ところが戦後60年の間に
歴史の時計を逆に動かすようないろんな動きがあり、例えば教科書検定とか、石原都政の国歌斉唱の強制とか
自衛隊のイラク派兵とか、憲法擁護派には危機感を煽られる出来事が次々と起こりこのままでは
戦前のような社会が戻って来ると危惧しているむきもあると思う。
そこで靖国参拝擁護派の皆さんにお聞きしたい、皆さんは日本の戦後の動きをどのように考えるか?
今の自民党の改憲の動きは容認するのか、否か。
靖国問題は個別では捉えられない。大きな流れの1つとして捉えるべきだと思う。


565 : Np:2005/05/15(日) 10:20:34 ID:ZGj2PXtT
>朝日新聞は戦後180度路線を転換した。
>これはマスコミとしての良心だろう。

在りもしない従軍慰安婦問題をでっち上げ、A級戦犯が祀られてからも
総理大臣が靖国参拝しても中国や韓国はなんの反応も示さなかったのに
朝日がわざわざこれは問題ですよと中国にゴマをすって入れ知恵する新聞の
どこが良心だ
朝日は悪魔の売国新聞だよ


566 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 10:54:15 ID:5YkBeWeb
>>516
西欧諸国の政治家が宗教を捨てて政治活動をしているか!

信仰は人格と不可分のものだ、教会へ行くことを禁じる西欧諸国があるか?
政治とは宗教活動を認めた上でそれを治めるものだ、信仰をないがしろにすることを強制するものではない。
自分の信仰する宗教施設に行くことを止めるような、信念のないやつは政治家の資格がない。

567 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 11:05:43 ID:5YkBeWeb
>>518
公私混同して、私的な部分の信仰を阻止しようとすることは思想信条の自由を侵し、
信教の自由を奪うものだ。
公務員が宗教施設を自由に訪問して葬祭に出席することを禁じたのは終戦直後のGHQだけだ。
今はそんな規制はない。

568 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 11:20:42 ID:5YkBeWeb
>>526
宗教活動を助長すると誤解を与える参拝をしたから違憲なのだ。

違憲と判断した根拠となる部分を除外した参拝は自由だ。

総理の私的参拝は合憲というのが一般的な定説だ、
公式参拝と私的参拝のせめぎ合いの問題であり、総理の参拝は基本的には合憲だ。

569 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 11:30:36 ID:VZwP4XG3
>>568
>総理の参拝は基本的には合憲

それはあんたの解釈。わたしはその解釈に反対。
わたしは、福岡地裁の裁判長の判示と同様、
小泉の参拝は公式参拝であり
違憲と解する。

570 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 11:35:10 ID:5YkBeWeb
>>550
>靖国神社が戦争遂行の一翼を担ったこと(精神的支柱)は事実だ。

宗教が信者が求める心の安寧を提供してなにが悪い?
軍部が靖国を利用したのだ、靖国が軍を操り、祭神を増やすために特攻隊を作ったとでも言うのか?
しかも敗戦によって国家の戦争に協力をしない体制となった、戦中とは違うのだ。

571 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 11:57:16 ID:5YkBeWeb
>>559
違うね、保身のためには何でもやる新聞。
利益のためならねつ造歪曲は当たり前、世論誘導、煽動による社会不安混乱は大歓迎、
飯の種に事件事故が増加することを歓迎する外道新聞だ。

マスコミとしてもっとも大切な「真実の報道」を戦前も戦後も全くいい加減にやっている。

共産主義中国の「文化大革命を礼賛」して、日本の学園紛争、校内暴力の流れを作った。
中国やソ連の操る反核運動を、「反米を勧めるための対日工作」という真実を隠して報道し続けた。
在日が強制連行された子孫という嘘を真実のように報道し続けて社会融和を阻害した。

国家や国益を無視して、中国や野党の大本営発表を垂れ流す糞新聞によりいっそう堕落した。

572 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 12:31:40 ID:5YkBeWeb
>>569
それは公式参拝であると認定した上で、公式参拝は違憲だと、地裁判断したものだ。
@公式参拝は違憲との確定した判例はまだない。
A公式参拝であると認定する明確な法律が存在しない、判断基準が確定していない以上まだ係争する部分がある。

私的参拝を違憲であるという主張はどこにもない。
私的参拝は総理であっても可能であり、総理の参拝は基本的に合憲。

573 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 13:09:31 ID:yuP6pBlW
>>559
>朝日新聞は戦後180度路線を転換した。
これはマスコミとしての良心だろう。

朝日新聞の良心?笑わせるなw

立場を180°変えても、偏向、捏造は同じこと。
朝日の良心wに焚き付けられてるやつが
アホなのも同じこと。




574 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 13:16:33 ID:yuP6pBlW
>>569
>小泉の参拝は公式参拝であり
違憲と解する。

そんなアホなこと言ってるのは
世界中で、日・中・韓の一部のバカと
一部のアホ新聞だけだ。





575 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 13:27:24 ID:A4kjqlqg
左右の議論には段々、違和感を感じるようになってきた。

まず「護憲論者」に対しては、独立国が民主主義的に定めた
ものではない憲法で、(占領軍が下賜した憲法で)違憲と
さだめられていようが、そんなことはどうでもいいというしかない。
全くどうでもいい問題だ。護憲教という宗教としかいいようがない。

しかし靖国もしょせん宗教にすぎない。祭られている人たちも
よくみると偏向している。きちんとした見直しが必要だ。
今のままで通すというのであれば、はっきりいって
そんなものはどうでもいい。どうでもいいものに一々参拝して
問題を引き起こし、また歴史について
謝罪を繰り返す馬鹿な首相もたくさんだ。


576 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 13:34:35 ID:yuP6pBlW
>>575
>祭られている人たちも
よくみると偏向している。きちんとした見直しが必要だ

靖国の勝手だろ。
だれがどんな権限で、靖国に対して見直せと
言える?



577 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 13:54:13 ID:5YkBeWeb
宗教である靖国に、賊軍と官軍の差別をあれこれ言うなどと言うことは大きなお世話だ。
宗教に平等や科学的合理性などを求めることが根本的に狂った発想だ。
信者のために宗教がある、信者を優遇するから入信するのだ、平等なら入信する意味がない。

自己責任で選択した信仰を他人があれこれ言うべきではない。
総理がどんな信仰を持ち、どこに参拝しようと自由であり、憲法に保障された権利でもある。
靖国に参拝する自由は妨害するべきではない。

578 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 13:57:51 ID:K6TyYh7i
>>559
東京裁判で有罪とされた人々の合祀は1959年に始まり78年に
14人のA級戦犯を合祀して終了した。この間、中国を含め海外から
一切抗議はなかった。1979年、大平首相が、80年と81年鈴木首相が
参拝したが、何の問題も引き起こさなかった。1982年教科書問題が
日本を襲った当時も中国は教科書問題を取り上げるのみでA級戦犯の
靖国合祀には一切言及しなかった。

中曽根首相が1983年、84年に靖国参拝した時に至るも何ら問題は
生じなかった。つまり靖国問題はわずか16年前の1985年からなのである。
戦後政治の総決算を掲げた中曽根首相は1984年に靖国神社問題についての
諮問委員会を設置し、1985年8月15日に靖国を公人として参拝した。
その直前の8月7日に朝日新聞は、中国は靖国問題について日本の動きを
注視している、と報じた。当時の「人民日報」や新華社電を精査しても
そのような中国の動きはまったく存在していない。

人民日報はこの朝日の記事を受けて8月11日付けで、日本国内に首相の靖国
参拝に批判的な動きがあると報じた。ついに8月14日中国政府スポークスマン
は中曽根首相の靖国参拝はアジアの隣人(中国人民)の感情を傷つけると
正式な反対表明をするに至った。

かくして「無」から「有」が生じ、日中間で互いに相手国で靖国が斯様に
論じられ報じられていると木霊のような遣り取りが始まった。




579 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 20:04:24 ID:R+Wfog4R
>>542-545
>だれがそんなこと言った?

裁判所。
スレタイ見れ、盲。

>神社に参拝することが違憲、だ?

誰がそんなこと言った?
首相が公式参拝するのが違憲だ、と言ったんだ。
書いてあることをよく読め、文盲。

>憲法をわかりやすく言えば、 国は宗教上の行為はしてもいいが、人に強制してはいけない。
 また、広めるための活動をしてはいけない。 と、言っている。

第20条 3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

宗教教育をしてもいけないのに、宗教行為が良い訳ないだろうが。
勝手に脳内変換するな、基地外。

>広める効果があったからといって「宗教上の行為」を「宗教的活動」に認定など出来るわけがない。

広める効果=布教活動 だろうが。
お前の頭の中はどういう構造をしているんだ?

>>572
>私的参拝を違憲であるという主張はどこにもない。

主張なら今現在ありますが? 主張なしに訴訟が起きるのですか?
主張がぶつかるから訴訟になっているんでしょうに。

580 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 20:32:13 ID:5YkBeWeb
>>579
>>私的参拝を違憲であるという主張はどこにもない。

>主張なら今現在ありますが? 主張なしに訴訟が起きるのですか?

判決文の中で判事が総理の「私的参拝を違憲である」という主張はどこにもないという意味です。
そんな判決文があるなら紹介してください。


581 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 20:57:57 ID:yuP6pBlW
>>579
>宗教教育をしてもいけないのに、宗教行為が良い訳ないだろうが

憲法のどこにそんなこと書いてあるよ?
憲法よく読めカス



582 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 20:59:32 ID:yuP6pBlW
>>580

アホの主張など、どーでもいいわw

583 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 20:59:42 ID:2e8+fOPZ
総理の「私的参拝を違憲である」と主張することは困難でしょう。
公人であっても、信教の自由は高度に保障されるべきです。
しかし神道は戦前軍部によって天皇の神格化に利用されたという歴史があり
その点を考慮するなら私的参拝であっても慎重であって欲しいです。

584 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:03:03 ID:R+Wfog4R
>>580
ごめん、公式参拝のことかと勘違いしてた。その一文は撤回します。

ただ、
>総理の参拝は基本的には合憲だ

この書き方はおかしくない?

一私人小泉純一郎の参拝は基本的には合憲だ

これなら理解できるけどさ。
総理の参拝は〜、なんて書いたら公式参拝のことかと思うよ?

585 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:07:32 ID:R+Wfog4R
>>581
>国は宗教上の行為はしてもいいが、
これこそどこに書いてあるんだ?お前こそ憲法をよく見るんだな。

あとな、お前は何を根拠にそれを主張しているかがさっぱりわからないんだよ。
俺がそう思うからそうなんだ!
なんて理屈は通用しねーぞ、タコ。

586 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:10:22 ID:yuP6pBlW
>>585
ダメといってないものは
いいんだよ。
常識だろw

587 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:14:01 ID:yuP6pBlW

参拝は宗教的活動ではない。
宗教行為だ。
強制がダメとだけ書いてある

588 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:17:11 ID:yuP6pBlW
憲法をわかりやすく言えば、

国は宗教上の行為はしてもいいが、人に強制してはいけない。
また、広めるための活動をしてはいけない。

と、言っている。


小泉は憲法にふれてない。



589 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:23:07 ID:YFZst5lp
ID:yuP6pBlWは進歩なさすぎ

590 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:26:37 ID:R+Wfog4R
>>586
お前は本当の馬鹿だな。
文理解釈だけで法律を解釈しきれると思ってんのか。
無知晒すだけだぞ、基地外。

591 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:31:13 ID:yuP6pBlW
>>590
参拝が違憲だといってるおまえが
キチガイだろ。

宗教上の行為がダメとどこに書いてある?
勝手な解釈すんなボケ




592 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:35:17 ID:yuP6pBlW

2、何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

強制しなきゃ、かまわないという意味だ。

593 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:35:52 ID:R+Wfog4R
>>591
20条を拡張解釈してそう判断してるんだ、ボケ。
無知も大概にしとけ。

拡張解釈 法令の字句を、通常に使われている文字的な意味よりも広げ、文理解釈から生じる不合理を解消しようとする解釈手法

無知なお前は拡張解釈がなんだかわからないかもしれないから、参考に載せといてやるよ。


594 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:39:04 ID:yuP6pBlW
>>593

だから、バカはおまえだ。
おまえが勝手に拡張解釈すんなカス。

595 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:41:48 ID:R+Wfog4R
>>594

うるせーぞ、めくら。
スレタイ見ろって言ってんだろうが。
俺が判断したんじゃなくて、福岡地裁の列記とした判決だ、タコ。
第一、首相の公的参拝は違憲ってのは通説だろうが。
本当に無知だな、テメーは。
偉そうに屁理屈こねる前にもう少し勉強して来い。無知野郎が。

596 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:02:28 ID:YiveP02i
法律が間違ってると思うがな。
靖国神社に眠っているのは日本を守るために戦った英雄達だろう。
それを参拝して何が悪い。
連合国ではA級戦犯かもしれんが日本にとっては英雄なんだよ。
小泉総理の靖国参拝を否定するやつは歴史を知らないだけだろ。

597 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:03:43 ID:FAYv3yMk
>>596

>福岡地裁の列記とした判決だ、

拘束力のない独り言以上の意味はないのだが・・・・

598 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:07:06 ID:f5+hdtdM
>>565
福岡地裁が違憲と言ったのは傍論で、法的拘束力のなる判決に
あたる、主文ではないのだが。
小泉の靖国参拝を違憲とした判決はまだ出ていない。
傍論は判例にならない。

599 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:08:06 ID:R+Wfog4R
>>596
はぁ?
戦場に赴く日本兵には自決を命じておいて、
自身は自決すらできなかったような東条や、
国民を戦場に駆り出しておきながら、
戦後は必死に保身に走り、戦犯認定されるや自決しやがった
近衛のような輩どもが英雄だと?
笑わすなよ。

600 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:09:33 ID:yuP6pBlW
>>595
アホの福岡地裁すら
宗教上の行為が違憲だとは言ってない。
めくらはおまえだろマヌケw



601 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:10:33 ID:R+Wfog4R
>>597-598

別に判例として出したわけじゃなくて、
ID:R+Wfog4R が屁理屈こねやがるからそう言っただけ。
それ以上の意味はないよ。

602 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:10:38 ID:iIJwpu62
静岡新聞 平成16年11月29日 論壇 屋山太郎

「靖国問題、変わる歴史認識 参拝に否定的な財界首脳」

小泉純一郎首相を囲むいくつかの財界人の会がある。
ある会の座長は奥田硯トヨタ自動車会長で7〜8人で定期的に会食していたが、
このところ声をかけても総理の方からさっぱり返事がない。
しびれを切らして催促に行った使者に対して小泉首相はこういったという。

「あの会に出ると『総理、靖国参拝だけはやめて下さい。あれさえなければ
新幹線でも何でも受注でき日本は大儲けできるんですから』という人物が二人いる。
精神の貧困さに愕然とした。心の問題と金儲けを同じ次元で考えるような
人物に会いたくない」

小泉、よく言った!  感動した!!  岡田は、小泉の爪の垢を煎じて飲め!!!

これって誰?あのゼロックスのお偉いさんか?

603 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:14:20 ID:R+Wfog4R
>>600
さては本物の気違いだな、テメーは。
宗教上の行為が違憲だなんて誰も言ってねーだろうが。
総理の公式参拝が違憲だ、って言ってんだ、気違い。
どういう読解力してんだお前?
小学生から国語やり直して来い。気違い野郎。

604 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:15:10 ID:yuP6pBlW
>>601
はやく
宗教上の行為が違憲だという
根拠だせめくら。



605 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:15:47 ID:YiveP02i
>>599
笑。それネタか??大体300万の犠牲ですんだだろうに。
ABCD包囲ラインをしかれて何も他国から入ってこなければ戦争に走るしか
ないだろうが。負けるのは当たり前。その中で最善を尽くしたのが
彼らだろう。それとも何か??日本は連合国に出された条件を飲むべき
だったと??中国の支配化にでも入れということか??
中国じゃ毛沢東が3000万人の自国民を虐殺してるぞ。
どうせホロコーストも信じてるんだろうが他国に踊らされて無様だねぇ。

606 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:15:51 ID:9Ah8bWIN
>>601
君は>>565で「列記とした判決だ」と言ってるけど?
傍論は判決理由を構成しない、裁判官の意見に過ぎないから
判決でもない。

607 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:19:21 ID:9Ah8bWIN
>>601
ところで君?「ID:R+Wfog4Rが屁理屈・・・」
君のIDは?
自作自演?

608 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:20:07 ID:yuP6pBlW
>>603
宗教上の行為=参拝など

宗教的活動=布教などの広める活動


小泉は宗教上の行為をしただけだ。
違憲じゃないじゃないかw



609 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:22:38 ID:ihXTIPU4
565じゃなく595だね。

610 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:23:04 ID:yuP6pBlW
>>607
そういやそうだ。
やはりアホってことw

611 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:24:18 ID:R+Wfog4R
>>605

お前のそれこそネタか?
それなら戦況が有利だった初期のころに優位に和平すればよかっただけの話。
にもかかわらず、戦争を続行した時点で自衛のための戦争でもなんでもない。
ただの侵略戦争だろうが。

さらに言えば、ポツダム宣言を早期に受け入れとけばそもそも原爆の被害者は出なかった。
原爆の被害者出しただけでも戦争責任者どもは英雄でもなんでもないわ。

>>606

ん〜、そうか。
じゃあ、「列記とした裁判官の解釈だ」に訂正する。

612 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:26:42 ID:R+Wfog4R
>>607
はい、間違えました、ごめんなさい!

ID:yuP6pBlWが屁理屈をこねやがるから

これで満足?

613 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:27:34 ID:yuP6pBlW
>>611
>列記とした

やはりアホだw



614 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:30:21 ID:R+Wfog4R
>>608
馬鹿かテメーは?
参拝は違憲だ、ってのが通説だと言ってるだろうが。
参拝が違憲=宗教上の行為も違憲だろうが。

と言うより、わざわざ条文にやってはいけないことを列挙してあると思ってんの、お前?
何のために拡張解釈があるか理解できてる?
くだらねー屁理屈は良いから、勉強して来いって言ってるだろうが。無知野郎。


615 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:32:05 ID:ihXTIPU4
東京高裁の裁判官がこの福岡地裁の裁判官を批判していたね。
そもそも、法的根拠がない傍論は慎むべきだと。

616 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:32:34 ID:yuP6pBlW
>>614
国語勉強し直せw


617 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:33:45 ID:20tjmYdu
>法的根拠がない傍論は慎むべきだ
と言いながら、裁判所は、ことごとく憲法判断から逃げている。

618 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:35:09 ID:R+Wfog4R
>>615
>法的根拠がない傍論

これ、どういうこと?
まさか、ID:yuP6pBlW の気違いの言っているように、
憲法に総理の靖国参拝は禁止です、って書いてないから法的根拠がないと?

619 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:37:19 ID:FW+tSgOr
日本国憲法
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1946C.html
第二十条【信教の自由、国の宗教活動の禁止】
3  国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。


620 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:37:26 ID:ihXTIPU4
>>614
通説は法的根拠がなく、通説がこうだからの理由では違憲に
ならない。あくまでも「説」に過ぎない。
憲法が認めている唯一の違憲審査機関は裁判所だけ。
その裁判所はまだ、参拝自体を違憲とした判例をだしていない。
即ち、参拝自体は法的にまだ合憲。
裁判所が正式な「判決」で参拝を違憲としたのなら、小泉も
参拝するわけがない。

621 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:37:38 ID:yuP6pBlW
>>618
「宗教的活動」と認定する
法的根拠がないんだよ

本物のバカかおまえ?



622 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:37:46 ID:YiveP02i
>>611
>それなら戦況が有利だった初期のころに優位に和平すればよかっただけの話

凄いね、日本とドイツは連合国に対して優位だったんだね^▽^ニコ
それに侵略戦争っていけなかったんだね、飽きれて笑える。
自衛のみの戦争で戦争に勝てると思ってるのか??
物量が圧倒的に足りないんだから支配して奪い取るしかないだろう。
物量で圧倒的に勝っているロシアと米国相手にどれだけ優位だって
言うんだ。初期の段階???そんなもん米国が日本を相手にしてなかった
段階じゃねーかよ確かに中国を含めたアジアの各地域は支配化に
おけたかもしれないが米国にとってそれよりも対ドイツ戦の方を優先
しなければならなかっただけのこと。
現にアジアは(中国などを除く)は白人支配を逃れて日本マンセーだった
し日本がアジアにした役割は大きいだろう。とある国では日本のことを
アジアのお母さんと呼ぶ国もいる。
ロシアと中国にとっての和平とは・・平和とはどういうものかも知らぬ
戦争のせの字も知らぬたわけが憐れだな。

623 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:39:12 ID:YFZst5lp
>>615
判決文の傍論が「裁判官の独り言」にすぎないのであれば、裁判所の外での裁判官の
発言など寝言みたいなもんだろう。

624 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:44:42 ID:R+Wfog4R
>>620
>通説は法的根拠がなく

別に通説に法的根拠を求めたわけじゃないでしょ。
福岡の裁判官だって。
あくまで参拝が憲法20条3項の宗教的活動に当たる
としただけで。

>>621
うるさいよ。気違いは黙ってな。

>>622
大日本帝国の正当化はよそでやってね。
軍国主義者さん。

625 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:44:50 ID:2e8+fOPZ
>>620
玉串料の返還と違って
参拝行為自体は法的争訟の対象とはなりにくいから。
法制局のアドバイスらしいけどズルイんだよね。

626 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:47:13 ID:K/f64If2
危険な香りがするので、皆で通報しませんか?
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1115994545/

627 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:48:22 ID:beoZZcOI
宗教には、経典があるだろ。
神社には、経典がない。

そもそも、神社を宗教と同一視するのが間違い。


628 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:48:28 ID:YiveP02i
>>624
理論的な返し方も出来ずに偉そうに笑
反論があるなら言ってみろよ。黙れだの余所でやれだのじゃなくてさ。
ここはお前のオナニースレじゃないだろ笑

629 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:50:13 ID:ihXTIPU4
>>618
傍論は、裁判官の職務を規定した、憲法や裁判所法にも根拠がなく
法を判断する裁判官が裁判と言う場で法的根拠(裁判所法の)がない
傍論を展開するのは、越権行為だと批判する裁判官も多い。
(最高裁大法廷では裁判所法で各最高裁判事は意見を述べる権限
を与えられている)
>>623
だから傍論は判決理由を構成しないから判決文じゃないの。

630 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:52:28 ID:yC5QFOVF
朝日こそが唯一の平和新聞であるし、政府に変わって日本国民の
平和教育が出来るのも朝日だけであろう。

朝日は売国だとか極左だとか誹謗される事もあるだろうが、
良く考えてもらえば分かると思うが、左翼こそが平和主義者なのだ。

左翼が平和を愛していると言う事を忘れてしまった日本人は不幸であるし
過去の過ちを繰り返しかねない

631 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:54:22 ID:yuP6pBlW
>>629
さすが!まともな専門家は言うことが違う!!

632 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:55:07 ID:YiveP02i
>>630
彼らの正式名称は”朝鮮日報”ですが何か??

釣られてやるよwww

633 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:57:01 ID:YFZst5lp
>>629
判決文=判決書
判決の主文・理由などを記載し、裁判官が署名・捺印(なついん)した公文書。法曹界で
は「はんけつがき」と読みならわす。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=1608900-0000&kind=jn&mode=5

「判決文」ってのは、公文書の形で作成され、裁判の判決の時に読まれる文書のことだよ。
だから、判決の傍論も少数意見もすべて「判決文」の一部。





634 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:57:55 ID:ihXTIPU4
福岡地裁の「判決」は原告の信教の自由侵害とそれに
伴う、慰謝料請求を棄却した主文とその理由を述べた
判決理由まで。
それ以後の靖国参拝を違憲と裁判官が述べた部分あくまでも
裁判官の権限の判決ではない。(これが傍論)

635 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:00:46 ID:R+Wfog4R
>>629
で?
やっぱり君もID:yuP6pBlW の気違いと同じように、
総理が靖国に公式参拝しても合憲だと思ってるの?

それなら、宗教的活動が法律で詳しく規定されていないから、
総理が公式で寺に行って座禅したり、
キリスト教の教会に行ってミサに出たりしてもOKってこと?

636 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:02:52 ID:2ZfbLDO0
>>635
公式は最高裁判例で違憲と確定している。
君は参拝自体が違憲じゃなかったのか?
公式でなければ、現時点では合憲。

637 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:04:31 ID:R+Wfog4R
>>636
俺は最初から公式参拝が違憲だって言ってるじゃん。
ID:yuP6pBlW の気違いはそれすらもOKだって言ってるけど。

638 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:08:14 ID:2ZfbLDO0
>>637
では、私的参拝は合憲と考えているわけだな?

639 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:10:16 ID:R+Wfog4R
>>638
当たり前だろ〜。
一私人として参拝するのは憲法で保障された信教の自由の範囲内でしょ。

640 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:11:29 ID:+CX3vlPv
判決文あたるの面倒くさいが、はやい話、福岡判決は
「公式参拝は違憲であるが、原告らに法で救済されるべき利益はない」
って内容だっけ。

論の立て方として、

1.まず違憲・合憲を判断してから
もし合憲なら原告の利益について判断を下すまでもないって方法と

2.まず原告の利益を判断して
もし救済されるべき利益があるのなら憲法判断をするって方法とがあると思う。

訴訟をどのように進めるかは裁判官の裁量だし、
主文に至った過程(判決理由)は判決文に載せるべきでしょう。

641 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:14:39 ID:2e8+fOPZ
公式を違憲と確定した最高裁判例の趣旨にしたがえば
私的でも小泉氏のような公人が行うことは
極めて問題性ありと考えるんですが。

642 :640:2005/05/15(日) 23:17:02 ID:+CX3vlPv
論の立て方として、

「1.まず違憲・合憲を判断してから
もし合憲なら原告の利益について判断を下すまでもないって方法と

2.まず原告の利益を判断して
もし救済されるべき利益がないのなら憲法判断をするまでもない」

に訂正です失礼。

643 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:19:48 ID:U29PI7W4
福岡地裁の裁判官がアホなのは、傍論の違憲理由の根拠としてSPや
秘書官同行、公用車使用をあげたこと。
例え、私人の立場でも内閣総理大臣であるから、SPなどがプライベート
でもついて行くのは当たり前。
公用車使用も小泉ではなく、首相の身を守る為。
この裁判官はプライベートでは自家用車で自分で行けと言っている
ような物。
この裁判官は森前首相がハワイ練習船事故のさい、ゴルフに公用車を
使用せず行ったのが批判されたことを知らないみたいだ。

644 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:21:53 ID:yuP6pBlW
公式は強制が伴うから問題だが
理論上、強制がなければ公式でも合憲。(現実にはほぼ不可能)

てのが俺の見解w



645 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:22:00 ID:R+Wfog4R
>>641
>公式を違憲と確定した最高裁判例

これってあるの?
ググっても見つからないんだけど。

>私的でも小泉氏のような公人が行うことは
少なくとも今、問題になっているのは
内閣総理大臣 小泉純一郎 と、記帳している以上、
私的参拝じゃないでしょ。

裁判所の判断はともかく、
俺は一私人として、小泉が参拝するのは良いんじゃないかと思うけどね。

646 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:25:32 ID:U29PI7W4
福岡地裁の後、大阪地裁判決は、あまり報道されなかったが
小泉参拝は「違憲ではない」だったような。

647 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:27:05 ID:R+Wfog4R
>>644
気違いは黙ってろ、と言っているだろう。

>公式は強制が伴うから

これの意味がさっぱりわからん。

しかも、
>理論上、強制がなければ公式でも合憲。(現実にはほぼ不可能)

じゃあ、小泉の参拝は違憲じゃないか。

名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 21:17:11 ID:yuP6pBlW
憲法をわかりやすく言えば、

国は宗教上の行為はしてもいいが、人に強制してはいけない。
また、広めるための活動をしてはいけない。

と、言っている。


小泉は憲法にふれてない。

考えを改めたんだw

648 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:32:15 ID:2e8+fOPZ
>>645
いや失礼、636にオウム返しに書いたものです。

643 も書いているけど
小泉氏などは公人と私人との区別がつきにくい特別の立場にある。
彼が一私人としてどうしても参拝するんだと言ったら止められないけど
立場はわきまえていただきたいですね。

649 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:33:08 ID:YFZst5lp
>>643
福岡判決は、小泉の靖国参拝における「公用車使用」および「秘書官随行」を、参拝行為を公的なもの
(職務行為該当性を持つもの)と判断する上での一事情として言及しているにすぎず、参拝を公的なも
のと判断したのは、他の様々な事情を総合的に考慮した上でのことなんだが。

あと、そもそも、公用車を使用しないことを、私的参拝のための条件の一つとして言い出したのは、裁判所
ではなくて、三木政権時代の政府の方なんだが。

>政府は,同参拝後,公式参拝ではなく私的参拝であるための基準として,@公用車は使わない,
>A玉串料は公費支出しない,B記帳には肩書きを付さない,C公職者を随行させないという4つ
>の条件を挙げ,三木武夫の参拝は私的なものであるとの見解を示した。
http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/9150D634B0A70BFC49256EA50001E63B/?OpenDocument

650 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:35:17 ID:U29PI7W4
>>645
記帳にこだわる必要はないだろ。
内閣総理大臣 小泉純一郎と書いた名刺を渡すようなものだから。

651 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:35:43 ID:R+Wfog4R
>>648
>立場はわきまえていただきたい

それはごもっともw

652 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:36:40 ID:yuP6pBlW
>>647
同じことを言っている。

公式参拝=違憲  ではない。
強制=違憲  だ。

公式だと、どうしても「強制された」という人が出てくる可能性がある。
だから現在参拝は全て形式上、私的行為というスタイルをとっている。(伊勢参拝も)

すべて公人による私的行為

てことで合憲。





653 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:37:47 ID:1AwMTw9Q
>>649
もしも内閣総理大臣が秘書もSPOも随行させずウロウロしてたら、国家安全保障問題上、極めて憂慮される状況になる。

そもそも、自衛隊自体に違憲判例が幾度も出ているのに50年間決してなくならないように、いくら違憲判例があっても無意味なわけだが。

654 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:39:50 ID:NS8f9Low
奥羽列藩同盟の子孫を頼まれもせずに強制的に
合祀する神社を正当化する行政は憲法違反だ。


655 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:40:04 ID:aW0PXCI9
>>649
だから違憲の理由の一つになっているんでしょ。
それを理由の一つにする裁判官がアホと言っている訳で。
三木政権が言ったのは知らなかったが、首相の移動に
公用車を使わないとは、当時の日本は平和だったみたいだな。

656 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:42:21 ID:R+Wfog4R
>>650
それ以外にどうやって公式か私的かを判断するの?
そもそも私的って言うなら、そういう部分にも注意を払うべきでしょ。

657 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:42:58 ID:1AwMTw9Q
>>655
確か三木さんは右翼に殴打されてたような気がw
彼の身を張った犠牲のおかげでSPOが出来ましたw

658 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:43:21 ID:aW0PXCI9
>>653
自衛隊違憲判決は上級審で破棄されたのでは?
上級審で覆ったら、判例にならないよ。

659 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:43:23 ID:NS8f9Low
護国神社自衛官合祀裁判以後、日本にはもはや信教の自由はない。
日本の最高裁は、もはや「珍判事ー教」の本山でしかない。


660 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:44:22 ID:1AwMTw9Q
>>658
スマソ。
仰るとおりですだ。地裁等の判例ですた。

661 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:49:00 ID:NS8f9Low
日本の最高裁は、既に神社神道合祀強制(護国神社祭祀の強制)を正当化した。
そうしておいて、首相が参拝したから憲法違反という司法なら、それはもはや
精神分裂症の珍判事ー集団でしかない。


662 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:49:35 ID:YFZst5lp
>>653
>そもそも、自衛隊自体に違憲判例が幾度も出ているのに50年間決してなくならないように、いくら違憲判例
>があっても無意味なわけだが。

そんなことを言ってたら、法治国家そのものを否定してしまうことになっちゃうよ。
ちなみに、自衛隊の違憲判決は、上級審においてきちんと破棄されている。自衛隊の合憲性については、
「裁判所は判断すべきではない」というのが今のところの裁判所側の結論。

あと、蛇足だが、>>646にある大阪地裁判決では、福岡判決とは逆に、小泉の靖国参拝の公的性格を否定している。
http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/F9C6A7560CF9D2ED49256E9900162ADA/?OpenDocument

663 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:49:48 ID:aW0PXCI9
>>656
一番の判断基準は公費支出でしょ。
公式とは、公務なんだから、一切私費を出すことはないし
公務に私費を出させるのは違法ではないの?

664 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:51:32 ID:R+Wfog4R
>>652
はぁ!?

>公式だと、どうしても「強制された」という人が出てくる可能性がある。
 だから現在参拝は全て形式上、私的行為というスタイルをとっている。(伊勢参拝も)

公式だと誰がどのように何を強制されんの?意味不明なんだけど。

665 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:51:41 ID:1AwMTw9Q
>>662
仰るとおりですた。
ただ、最高裁が憲法問題に手を出さないとなると・・・。

666 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:54:17 ID:R+Wfog4R
>>663
公費支出は問題外じゃない?
それに全部私費でまかなったとしても、
内閣総理大臣、って書くのはどうかと思うけどなぁ。

667 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:55:35 ID:aW0PXCI9
>>662
大阪地裁の判決は、正に福岡地裁と正反対だね。
公式の基準に政府行事の決定と公費支出とし、SP秘書官同行、
公用車使用も公式の判断にはならない、記帳の肩書きも
社会上の慣例に過ぎないと断罪している。

668 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:55:49 ID:NS8f9Low
靖国神社に首相(行政の長)が公式参拝するのが憲法違反で、他の行政官
(自衛官)らが護国神社に公式参拝(他人を祀る行為も含む)のは合憲だとする
日本の司法は、精神分裂症のような矛盾の極みだ。
日本司法は裁判権を濫用し、集団主義、群集心理を悪用し、裁判権を権力闘争に
悪用する司法ファシズムでしかない。
日本司法には、もはや正義も良識もなにもない。


669 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:59:52 ID:yuP6pBlW
>>664
公式行事だと、多くの公務員が段取りのために動く。
その中に強制されたと言う、ひねくれものが出てくる
可能性があるだろ。

670 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:04:33 ID:XsgU3JUN
大体、法務省(検察庁)、警察庁、(おそらく裁判所も)、官官接待や調査費の名目で
公金を不正使用(詐欺)しているが、それは司法ぐるみで犯人隠匿し、刑法違反を
集団・組織的に隠蔽している。日本司法は、大規模な組織ぐるみ犯人隠避罪の続行中
(逃亡犯の現行犯)なのだ。
そのような詐欺の犯人隠避罪現行犯の日本の司法に、まともな法解釈、裁判、など
できるわけがない。


671 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:07:28 ID:oeBfrYMQ
>>665
>ただ、最高裁が憲法問題に手を出さないとなると・・・。
まあ、自衛隊については、司法側がむしろ立法・行政が判断する問題だとボールを投げ返しているわけで、
これはこれで立派な司法的判断だと思う。

あと、靖国裁判の判決の傍論に意味はないという意見もあるけど、原告が投げかけた憲法判断のリクエスト
に何らかの判断を示すというのは、主文の判決理由には直接関係しなくても、専門的な憲法裁判所の不在
を補う裁判所の重要な仕事だと思うし、要するに、判決の傍論は、最高裁の少数意見のような参考意見として
捉えておくのが妥当だと思う。

個人的には、小泉の靖国参拝の公的性格について、福岡地裁と大阪地裁で判断が分かれたのは、裁判所
内での混乱というよりも、むしろ、微妙な問題に対する司法のバランス感覚が反映されたものとして評価したい
気がする。

672 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:08:34 ID:zvqqaJPS
と言いますか・・・
ここにも書き込んで置きますか・・・

靖国参拝擁護派は小泉の靖国参拝が「欧州の対中国武器輸出緩和中止」をもたらした事を強く論じて欲しい。
この、日本人にとって祝杯を上げるべき事実はメディアによって報じられる事が少なかったからか、このスレッドでもスルーされているんだが非常に残念だ。
この事実を中心に論じていれば靖国参拝否定派の背景が簡単に見えてくるだろう。
彼らは中国の軍事肥大化を望む連中だと言うことだ。そしてそれは、親中姿勢を表明している「在日・解放同盟(の手先)」だと言う事だろう。
彼らは日本が軍事的脅威に曝される事を喜ぶ連中だ。だからこそ支那が「世界中に嫌われる態度を取らざるを得なくなる」事態を招く靖国参拝に反対している。

いま、日本を軍事的脅威から救うものは「支那」を怒らせる事だ。
そして「支那を怒らせる」事に反対している人間を抹殺する事だろう。
戦争を防ぐには在日を抹殺するのが有効だって事だ。
抹殺する方法?
日本人1億の生命を支那(韓国)の軍事的脅威から守ることを考えれば、多少の卑怯は許される。
たとえば在日の子供を合法的に数百人抹殺するに近いことを行い、在日(解放同盟)組織に恐怖感を与え壊滅に追いやる方法も有る。
日本人1億3千万人を救うなら十分に帳尻が取れます。

673 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:08:49 ID:39nVAZBn
>>669
お前は本物の馬鹿だな。

総理が参拝することが政教一致だから問題になっているんだろうが。
お前のその屁理屈だと公務員の信教の自由が侵されるから違憲になるじゃねーか。
それじゃ、同じ違憲でも趣旨がちげーだろうが、ボケ。

いまさら都合よく解釈してんじゃねーよ、タコが。

674 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:10:31 ID:RCK9yRaH
私的参拝として許容されるための細かい基準を立てたとしても
参拝についての根本的な疑問は残るでしょう。
これ以上は書きませんが。


675 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:12:04 ID:Srer1ax0
ここのスレでは参拝と言う単語を使うさい「公式参拝」
「私的参拝」と使い分けてくれないかなあ。
「参拝」だけだったら、公式私的問わずの参拝と理解する。

676 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:14:15 ID:RCK9yRaH
参拝とは公的、私的を問わず要人による「靖国」に対する参拝です。

677 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/16(月) 00:14:53 ID:JwsoaZqJ
>672

風が吹けば桶屋が儲かるの部類の話だなw

678 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:15:42 ID:XsgU3JUN
現行犯逮捕は国民の権利で刑事訴訟法で(司法でなくても)許されている。
集団・組織的に公金不正使用(詐欺、横領)や犯人隠避している現行犯の司法人
を、いつ逮捕するかは(不特定多数の)国民の自由だ。
公金不正使用(詐欺罪、横領罪)や犯人隠避罪が濃厚な司法犯罪現行犯集団
の言うことをまともに受けるのはアホでしかない。




679 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:16:05 ID:dwmIJkLP
>>673
>総理が参拝することが政教一致
ではない。

宗教的活動と、宗教上の行為の強制
のみが問題。

現在の行為は全て問題をクリアしてやっている。
(おまえみたいなバカでない専門家のアドバイスで)

でなきゃ、行くわけないだろwタコw





680 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:19:30 ID:Srer1ax0
>>676
さすがに憲法は私的参拝まで禁止していないでしょ。
それだったら、何人にも保障した信教の自由に大きく矛盾する。
何人には天皇、内閣総理大臣、国民、在住外国人など各全員が
含まれるのだから。

681 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:23:38 ID:dwmIJkLP

公的か私的が問題ではない。

強制があるか、ないか。
布教活動があるかないか。

だけが問題。



682 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:23:53 ID:Srer1ax0
国会議員でも僧侶や牧師などいるが、彼らはお経も読むし
礼拝もするだろ。私的参拝まで違憲としたら、ほんと全ての
公務員は一切の宗教活動ができなくなる。

683 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:27:52 ID:dwmIJkLP

現在はすべて形式上、公人による、私的行為で
決着ずみ。
記帳も関係ない。




684 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:28:46 ID:RCK9yRaH
>>680
もう寝なきゃならないのですが。
参拝については歴史から見えてくるものがありませんか。
それと線引きは困難ですが
私的立場と公的立場の区別がつきにくい人もあります。
象徴としての天皇は特別ですが
私的立場というものが極めて限定された人もあるということです。

685 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:38:08 ID:39nVAZBn
>>679
国およびその機関が宗教的活動をすることは
政教分離原則に反する=政教一致
だから、愛媛玉串料訴訟は違憲判決になったんだろうがボケ!
強制がどうこうなんて出てきてねーぞ。
これはどう説明する気だ?気違いさんよ。

屁理屈こねている暇があったら、勉強して来いって言ってんだろうが、無知野郎!

686 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:47:00 ID:XsgU3JUN
政教分離もへったくれも、日本では関係ないんだよ。それがどうしても重要だというなら、
護国神社自衛官合祀裁判の再審と、判決を覆すことが必要だ。

自衛隊(官)が公費を使って殉職者を強制的に(護国)神社に合祀することが
既に最高裁で合憲とされている。「合祀」の行為(行事)では当然に参拝(礼拝)の行為も含む。
つまり、(護国)神社に行政が公式に参拝することは最高裁で合憲とされてしまったのだ。
今更、自衛隊(も行政)は公式参拝しても合憲だが、行政(の長)が神社に公式参拝するのが違憲だ
という司法なら、それは裁判官の「自由心証」でもないし「自由裁量」でもない、政治思想によって
差別する恣意裁判であって、自由民主主義の政治活動に対する司法権濫用の思想弾圧でしかないのだ。

つまりは、日本の司法は、もはや護国神社自衛官合祀裁判で宗教の強制(信教の自由に対する妨害)を正当化し、
無党派の公務員や非自民党の無節操公務員が信教の自由を侵害することは合憲として、信教の自由(他の宗教)を
弾圧(宗教強制)してるばかりでなく、自由民主主義の公務員が公式参拝するのは違憲だとする思想弾圧の
司法ファシズム、官憲ファッショでしかないのだ。

「極楽トンボ」の多くの国民が、司法ファッショ、官憲ファッショに気が付いてないだけ。

「賛成、反対」の意見は別次元の問題。「合憲、違憲」の問題とは異なる価値観の問題だ。


687 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:54:40 ID:dwmIJkLP
>>685
また間違えてるw

国およびその機関が「宗教的活動」をすることは 違憲だよ。

「宗教上の行為」=違憲ではない
「宗教上の行為」の強制=違憲

参拝=行為
活動ではない。

といってるんだよ

バカには難しすぎるかw





688 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:55:29 ID:39nVAZBn
>>686
お前も馬鹿だな。
たった一つの判例で政教分離原則を守ってない部分があるからと言って、
なんでへったくれもないってところまで話が飛躍するんだ?
第一、判例ってのは変えられるんだぞ?
もう一度同じような訴訟があったとき、その判例がそのまま通るとは限らんだろうが。

そもそも、お前の言うような状況になっているのであらば、
何で小泉の靖国参拝の訴訟ではわざわざ憲法判断を回避したりするんだ?
そういう状況になっているなら堂々と合憲だ!と判決下すだろうが。
お前の言っていることには根拠がないんだよ、根拠が。

689 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 00:59:39 ID:XsgU3JUN
>>688
「合祀」の意味や最高裁判例もよく判ってないで宗教論議や憲法論議してる馬鹿は藻前だ。


690 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:02:35 ID:XsgU3JUN
>>688
つまり藻前ら「珍判事ー」のレベルか、またはそれ以下の「護利羅」の類だ。


691 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:02:39 ID:dwmIJkLP
>>688
福岡地裁は
「宗教上の行為」(合憲)を
布教効果があったから・・・という理由で
無理やり「宗教的活動」と強弁した。
そこに無理がある

バカには難しいか?w




692 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:03:26 ID:39nVAZBn
>>687
何を言っているんだお前は?
内閣総理大臣は人か?行政機関は人なのか?
もし、靖国訴訟で被告が負けたときは小泉自身が損害賠償金を出すのか?
ちげーだろうが!ボケ!
出すのは国だろうが。国が責任を負う以上、内閣総理大臣は国家の機関だろうが。

それなら
>国およびその機関が「宗教的活動」をすることは 違憲だよ。

内閣総理大臣と言う国の機関が参拝と言う宗教的活動をするのは違憲だろうが!タコ!

693 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:11:31 ID:dwmIJkLP
>>692

「宗教上の行為」= 「宗教的活動」  ではない。

この二つは違う。


 何 回 言 っ た ら 理 解 す る ? ?




694 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:15:19 ID:bf4wph+j
>>692
内閣総理大臣という肩書きを持つ人が、個人的に参拝をするニダ。
署名する時に、社名や肩書きを書くことは本人の自由ニダ。
政教分離という言葉は創価を見てわかるように有名無実ニダ。
また靖国を宗教団体と捉えるのは、無理があるニダ。
戦没者をまつってある神社に参拝する自由を認めないのは、これこそ憲法違反ニダ。


695 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:16:17 ID:39nVAZBn
>>693
何が根拠?どこでその定義をはっきりと説明してあるの?
そういう判決文があるんなら持ってきてみろ。
まさか、これは俺の解釈です、なんてほざかないだろうな?
そんなものは今さら通用しねーぞ。

696 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:17:03 ID:XsgU3JUN
判例が変わるかどうかの話をしてるんじゃない。
現実の話をしてるんだ。可能性は無限にある。
だが「縦書きを横書きにする」だけで100年以上かかった最高裁判例の
中身を変えるのは、憲法改正より難しいだろうと考える思想の自由は今の
ところはあるんだ。


697 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:17:33 ID:bf4wph+j
>>693
692は反日反体制に情熱を燃やすバカだから、理屈を言っても理解しないニダ

698 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:17:43 ID:dwmIJkLP
>>692
おまえがバカな理由がわかった。

おれも、憲法も、裁判所も
「宗教上の行為」と「宗教的活動」
を明確に区別しているのに
お前は区別してない。

どうりで・・・w



699 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:20:09 ID:XsgU3JUN
「合祀」は宗教的行為ではなく、顕著な宗教上の行為。


700 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:20:25 ID:bf4wph+j
>>695
バカめ。
お前の理屈じゃ、政治家は墓参りもできないニダ。



701 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:22:25 ID:39nVAZBn
>>700
は?
馬鹿に馬鹿と言われたくねーな。
俺はそもそも私的参拝は問題ないと言っているだろうが。
私的参拝が問題ないのに何で墓参りが問題ありになるんだ?

702 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:23:09 ID:39nVAZBn
>>698
御託は良いから根拠を示せ。タコ。

703 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:26:24 ID:dwmIJkLP
>>702
憲法と判決文を、よく見りゃわかること。

アホのせいで疲れたよw



704 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:29:19 ID:bf4wph+j
>>701
それなら、総理大臣の靖国墓参りも問題ないニダ。

705 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:30:46 ID:oeBfrYMQ
>>686
>自衛隊(官)が公費を使って殉職者を強制的に(護国)神社に合祀することが
>既に最高裁で合憲とされている。「合祀」の行為(行事)では当然に参拝(礼拝)の行為も含む。
>つまり、(護国)神社に行政が公式に参拝することは最高裁で合憲とされてしまったのだ。

自衛官合祀裁判で問題になったのは、殉職自衛官を「合祀」する行為そのもの(これは護国神社が行う)では
なく、自衛隊隊友会・地連による護国神社への「合祀申請」行為なのでは? あと、合祀のための費用は有
志の寄付金でまかなっており、公費は用いられていないのでは?

706 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:33:35 ID:39nVAZBn
>>703
今、判決文を読んでいますが、
20条2項に関する発言なんかひとつも見当たりませんが?

争点となっているのは20条3項であり、
宗教上の行為では無いようでございますよ、知ったかぶりのお馬鹿さん。

それどころか、

しかしながら,政教分離規定(憲法20条1項後段,3項,89条)は,
いわゆる制度的保障の規定であり,国及びその機関に対し,一定の宗教上の行為を禁止し

ですって、一定の宗教上の行為を禁止しているじゃありませんの。

これ以上、見苦しい御託は聞きたくもありませんので、
反論がある場合は根拠を添えてお願いしますね。気違いさん。

707 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:38:58 ID:dwmIJkLP
>>706
一つ利口になったな。
ありがたく思えw

708 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:43:00 ID:39nVAZBn
>>707
お前は馬鹿のままだがな。

709 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:44:09 ID:bf4wph+j
>>706
お前のバカなところは、あの判決を正しいものとして捉えているところニダ。
控訴されると逆転するのがわかってるから、その妨害までしたニダ。
そんなものは、もう一度裁判がおこれば覆るニダな。


710 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:46:56 ID:bf4wph+j
>>708 ID:39nVAZBnは
>>707 ID:dwmIJkLPによって
少しだけ利口になったが、まだまだ追いついてはいないニダ。
バカの壁という奴ニダ。

711 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 02:10:05 ID:XsgU3JUN
最高裁で公式参拝合憲(護国神社自衛官強制合祀が合憲)とされた問題というのは
単に宗教問題だけでない。
かの問題は、宗教(上の)行為という、本来なら極めて私的行為にすら公金を使って
恥じることのない、役人根性の厚顔無恥さの一部(せこい根性)の「氷山の一角」が
現れた問題なんだ。それを司法が正当化化したことも意味するんだよ。
そういった公務員の公金不正使用か司法によって合法化、看過されたことは、ひいては、
結局、その後の官官接待、カラ飲食、カラ接待、カラ調査費計上、お手盛り手当て、
莫大な財政無駄使いで建設される福利厚生リゾート施設等等、膨大な財政無駄使いを重ねる
「役人酒池肉林天国」の元凶になったのだ。
公金不正使用を合法化すれば、全国のあらゆるところで「公金ジャブジャブ無駄使い」
や「公金ジャブジャブ不正使用」が公務員によって自然発生的、不可遡的に拡大される。
それこそ「千里の堤も蟻穴で壊れる。」のだ。
今も毎秒2億円以上のスピードで国地方の借金は膨らんでいる。「村に甘い司法」に
「公金不正使用」の問題を任せきりにしていた報いが1000兆の借金の一大原因
でもあるのだ。その借金の全ては国民、自分達と子孫にかかっていくんだぞ。
この国地方の借金は、既に不可逆的な臨界点を超え今後は爆発的に増えていくかも
しれないのだ。


712 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 02:20:36 ID:39nVAZBn
>>711

705 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:30:46 ID:oeBfrYMQ
>>686
>自衛隊(官)が公費を使って殉職者を強制的に(護国)神社に合祀することが
>既に最高裁で合憲とされている。「合祀」の行為(行事)では当然に参拝(礼拝)の行為も含む。
>つまり、(護国)神社に行政が公式に参拝することは最高裁で合憲とされてしまったのだ。

自衛官合祀裁判で問題になったのは、殉職自衛官を「合祀」する行為そのもの(これは護国神社が行う)では
なく、自衛隊隊友会・地連による護国神社への「合祀申請」行為なのでは? あと、合祀のための費用は有
志の寄付金でまかなっており、公費は用いられていないのでは?

答えてあげなよw

713 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 02:30:56 ID:XsgU3JUN
>>705
たとえ合祀費用の全てが表向きは「寄付金」だったにしても役人なんて、
そういったことは必ず、なんらかの「お手盛り手当て」で取り返してる。
隊友会、地連が家族の承諾なし(本人や家族の意思に反して)申請して
護国神社が受付て合祀するというのは「公的機関の申請」だからだろ。
「公的」というのは国家機関とは限らないだろうけど。



714 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 02:33:02 ID:39nVAZBn
>>703
“憲法二〇条三項は、「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。」と規定するが、
ここにいう宗教的活動とは、前述の政教分離原則の意義に照らしてこれをみれば、
およそ国及びその機関の活動で宗教とのかかわり合いをもつすべての行為を指すものではなく、
そのかかわり合いが右にいう相当とされる限度を超えるものに限られるというべきであつて、
当該行為の目的が宗教的意義をもち、その効果が宗教に対する援助、助長、促進又は圧迫、干渉等に
なるような行為をいうものと解すべきである”(判例 S52.07.13 大法廷・判決より)

内閣総理大臣(国家の機関)が靖国神社(特定の宗教団体)に宗教的意味を持つ参拝をすることは、
靖国神社(特定の宗教団体)の助長に当たり、違憲と思われますが?
これでも宗教上の行為で強制してないから公的参拝でも合憲と言い張れるの?
最高裁判決の判例にケチつける気?

715 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 02:37:40 ID:3a7y5AxP
.

716 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 02:37:47 ID:XsgU3JUN
役人集団が、名目では「会」といったようなみせかけでは私的機関で為したとして
も、目的が「殉職した自衛官」として公的な祭祀(合祀)を申請するという行為は
明らかに自衛隊という公的機関の見えざる部門の行為と捉えるべきだ。


717 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 02:41:23 ID:XsgU3JUN
それと隊友会、地連には自衛隊から助成金が出てるだろ。


718 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 06:35:42 ID:JTfxn+9y
国のために戦って亡くなられた方々を、国の指導者
が参拝するのは当然だろ。

憲法違反だ、何だと、屁理屈言う前に一度でも靖国へ
参拝しに行ったことがあるのか?

憲法が問題なら、改正すればいいだろ。
ましてや、外国にとやかく言われる問題ではない。

中国など、今も武力でチベットや新疆ウィグルを制圧しているではないか。
中国の武器輸出はどう考える?

中国や韓国の手先となって、屁理屈言うのは止めろ。


719 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 06:52:01 ID:zIwAs5vg
「当然」「自然」「当たり前」「常識」

思考停止のキーワード。

720 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 08:50:17 ID:fhnk4aUo
∴ >>718=思考停止 

721 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 09:16:32 ID:/+s6Uu85
何なの?あの小泉とかいう奴!!
小泉がいなけりゃ全部円滑に進むんじゃないの?
靖国参拝どうのこうの言ってるの国民だけじゃん
当の小泉は郵便局ぅ〜郵便局ぅ〜ってバカのひとつ覚えみたいに…

あれが日本のリーダーなの?うちらの代表なわけ?あれが日本の看板ですか?

722 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 12:52:27 ID:9p6rZIDf
>>714
総理が参拝すれば助長になる
というのなら、
総理=思想・信仰の自由無し。となってしまう。

それでは憲法で整合性がとれない。

だからその理屈は成立しないな。



723 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 12:54:38 ID:2yDscCC3
小泉の靖国参拝が憲法に禁止された政教分離に抵触するかだが、私的参拝なら合憲

諸外国の大統領や首相が、教会や宗教施設で祈ることはよく見られるように、参拝は問題ではない。
国家が宗教に大きく関わることは禁止されているから注意が必要なことは理解する。
だが参拝行為だけであるなら、小泉総理の靖国参拝をあれこれ大騒ぎするのは過敏すぎる反応だ。

724 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 13:01:52 ID:MTXwVJQK
>>714

>内閣総理大臣(国家の機関)が靖国神社(特定の宗教団体)に宗教的意味を持つ参拝をすることは、
>靖国神社(特定の宗教団体)の助長に当たり、違憲と思われますが?

これは目的効果論の反対の解釈。津地鎮祭判決が示した判決は、目的を主観的に見て、効果を客観的に見ること。

つまり、内閣総理大臣(国家の機関)の靖国神社に参拝すると言う行動は、宗教的性格のあるものとは言え、目的は
戦没者に対する追悼で、日常の儀礼の範囲であり、参拝の及ぼす効果も、客観的に見て靖国神社に特権を与えたり、
他の宗教を圧迫したり、干渉するものではないので合憲と言う結論になる。


725 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 13:05:01 ID:uPF8MZrm
<小泉首相>靖国参拝「他国が干渉すべきでない」 予算委

衆院予算委員会は16日午前、外交問題を中心に集中審議を行った。
小泉純一郎首相は中韓両国との関係悪化に絡み、両国が首相の靖国
神社参拝に反対していることについて「他国が干渉すべきではない。
戦没者に心からの追悼の誠をささげることがなぜいけないのか、私
は理解できない。いつ行くかは適切に判断する」と述べ、参拝継続
への意欲を示した。
仙谷由人、菅直人、田中慶秋氏(いずれも民主)の質問に答えた。
(毎日新聞) - 5月16日

726 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 14:23:13 ID:MyPjACcw
相手の傷口に塩なすり込んで「痛い!」というやつに、「痛いはずはない!」
と強弁する。外交オンチ、というよりただのバカ。

一度くらいすり込むのを止めたからって、「痛みが減るってもんじゃないから、
今年も止めない!」とまたすり込む。サディスト、というよりただのアフォ。

727 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 14:57:12 ID:2yDscCC3
>>726
幻痛があるなら同情するが、痛くもないのに痛いと騒ぎ、あわてて金を出すのを期待するのは強請たかりだ。

日米関係では真珠湾を攻撃した兵士がいる靖国を参拝してもアメリカは何も言わない。
中国の反応が異常なのだ、狂人の要求に合わせても無意味だ。

728 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 15:33:01 ID:H8P7bbNM
今日、東証の平均株価が後場にかけて一段安を記録した。
1万1千円台は保っていたのに急落したので変だなと思ったが
どうやら小泉発言を受けて先物の断続的な売りが出たみたいだ。



729 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 16:19:48 ID:MyPjACcw
>>727
>痛くもないのに痛いと騒ぎ、

この時点で、おまいさんもアフォ小泉と、同じ視座・同じ視線でしか
ものが見えていないと言うことが、はっきりしたね。
「痛いはずはない!」と強弁する。外交オンチ、というよりただのバカ。

小泉をポチにしただけでも、米国はとっくに元は取っているんだよ。w

730 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:27:53 ID:p55nKfo2
>>724
首相の靖国参拝が合憲だとする判決は確定判決では一度も出た事が無い
違憲判決は複数あるけどね

731 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:53:35 ID:E0M8DixD
>>730

うそです。未だかつて判決として違憲判決はありません。
この間の福岡のバカ判事の様に、傍論で違憲とした人間が数名いるだけ。

732 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 18:59:53 ID:VaV1j/H0
>>724
右翼が良く使う判例だが、地鎮祭と靖国参拝を同視するのは発想の飛躍という反論が多数説。
実際に中曽根靖国参拝が確定した92年の高裁判決では、
目的効果基準に照らして違憲という判決が出ている。
君の考えが間違いとは言わないが、現状では違憲と言わざるを得ないだろう。

733 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:02:13 ID:39nVAZBn
>>724
総理は信教の自由の範囲内と述べられておられるので、
目的は宗教的効果が強いと思われますが。
そもそも、戦没者の追悼ならば別に靖国に参拝でなく、訪問でも平気なはず。
あえて参拝する必要はない。

効果に関しても客観的に見ても助長効果があるとしか思えない。
総理の参拝により靖国が以前より取り上げられてるし、耳にもするようになったでしょ。
助長までいかないにしても、宣伝効果はあったといえる。

734 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:07:20 ID:fhDW/Lza
靖国参拝が違憲なら、創価と公明は同体これはいけんよ。
まあ古代中国のえらいさんの一言、大事にしないとね「罪は憎んでも
人は憎まず」他国の追悼方法にケチつけるな、不快だぜ。
気持ちいいや、久しぶりにネ。

735 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:11:22 ID:39nVAZBn
>>734
714をよく読め池沼

736 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:15:38 ID:fhDW/Lza
お前も暇だな。

737 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:20:56 ID:VWcdP4NB
違憲やトー??


           




           【愛国無罪】や!!!!

738 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:26:36 ID:E0M8DixD
>>732

だから、違憲判決でないと言ってるの。主文却下、傍論違憲のねじれ判決です。

739 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:35:05 ID:E0M8DixD
>>724

信教の自由の範囲と答えたら、目的は宗教的効果が強い?どんな論の飛躍だ。
靖国訪問ってなによ。おもしろい事書くね。JRの事故で仮に大臣が遺族の家に行って、
政教分離に違反するからと言って、ご仏前に手を合せないで帰るようなもんだろう。わけが
わからん。
総理の参拝そのものが助長しているのではなく、マスコミが勝手に騒いでるだけ。
責任があるとすればマスコミでしょう。客観的に見て、玉串料だって微々たるものだし、誰に参拝しろ
と強制しているわけではない。他の宗教施設を否定しているわけでもない。
だから合憲です

740 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:47:25 ID:39nVAZBn
>>739
>政教分離に違反するからと言って、ご仏前に手を合せないで帰るようなもん

むしろ、手を合わせて帰るだけにしておけ、といっている。
参拝はいうなれば、遺族の法要に出席するようなもの。
戦没者追悼とは言えど、総理がそこまでする必要はない。
第一、歴代の首相の中で中曽根など一部を除けば、
ほとんどの首相は戦没者追悼のために靖国に参拝することなどしていない。
要するに靖国に参拝する必然性がないってことだ。
あえて、違憲の疑いがあると中曽根のときでもいわれていることをする必要はない。

>総理の参拝そのものが助長しているのではなく、マスコミが勝手に騒いでるだけ。
 責任があるとすればマスコミでしょう。客観的に見て、玉串料だって微々たるものだし、誰に参拝しろ
 と強制しているわけではない。他の宗教施設を否定しているわけでもない。
 だから合憲です

意味不明。それはあんたの勝手な解釈。そんなものは世間では通用しません。
そもそも玉串料の奉納は違憲判決が最高裁で出ていますが?

741 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:55:10 ID:2yDscCC3
>>729
>小泉をポチにしただけでも、米国はとっくに元は取っているんだよ。w

なんだ、中国のポチになれと言いたかったのか!この売国奴が!

742 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 19:56:07 ID:E0M8DixD
>歴代の首相の中で中曽根など一部を除けば、
>ほとんどの首相は戦没者追悼のために靖国に参拝することなどしていない

中曽根以前の首相はほとんど参拝しています。

>それはあんたの勝手な解釈

参拝したことをマスコミが騒いだのを宣伝効果があったとするのは
あんたの勝手な解釈

743 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:02:50 ID:/k1jcLRV
>>741
池沼には、よほど、痛いところだったようだな。ぷ

744 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:07:22 ID:39nVAZBn
>>742
>中曽根以前の首相はほとんど参拝しています。

じゃ、言い直す。
“公式参拝していない”

>参拝したことをマスコミが騒いだのを宣伝効果があったとするのは
 あんたの勝手な解釈

ふ〜ん。じゃあ、こうすれば良いわけ?

“首相らの公式参拝は、靖国神社に祭神に対する畏敬(いけい)崇拝の意を表す宗教的行為であり、
国が靖国神社に優越的地位を与えている(他の宗教団体に比して靖国神社を特別視している)との印象を社会一般に与え、
政教分離の原則に照らし相当とされる限度を越えている。また玉ぐし料についても、
波及効果などを考えると県の非宗教性、中立性を損なう恐れがある。” (岩手靖国訴訟判決内容概要)

745 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:41:20 ID:2yDscCC3
>>733
>そもそも、戦没者の追悼ならば別に靖国に参拝でなく、訪問でも平気なはず。
>あえて参拝する必要はない。

信教の自由を認めながら、靖国はダメというのでは自由を認めないことになるよ。
あんたが平気でも、小泉は平気でないから参拝する。
赤の他人に「あえて参拝するする必要はない。」と決めつけられても迷惑なだけだ。

746 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:48:02 ID:39nVAZBn
>>745
公式参拝するな、といっている。
私的参拝は職務上、控えるべきではあると思うが、
憲法的には抵触しないだろう。

また、小泉は私的参拝だ、と言い張っているが、
それにしても配慮が足らなすぎる。
せめて、三木元首相のごとく、

1.(防弾ガラスの)公用車不使用
2.玉串料を公費支出しない
3.記帳には肩書きを付けない
4.公職者を随行させない

これぐらいはしてしかるべき。
さらにいえば、あえて公式発表する必要もなく、
まったくのプライベートでひっそりと参拝すればいいだけのこと。

747 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:48:13 ID:PYLK0hNT
A級戦犯がどうのこうのという反対論がまともだと思ってる香具師は、
このスレにはいないよな。


748 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:49:12 ID:PYLK0hNT
1以外ではの話だが

749 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:56:12 ID:2yDscCC3
>>740
>第一、歴代の首相の中で中曽根など一部を除けば、
>ほとんどの首相は戦没者追悼のために靖国に参拝することなどしていない。

誰が参拝したか調べてから書き込め、でたらめを書いて恥をかくのは勝手だがあまりに馬鹿だと見苦しい。


750 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 20:59:00 ID:OMSiGKYP
政治家は宗教の自由に反するので「靖国神社参拝はダメ」だとすると。
自分ところの先祖の墓に行くのも、宗教の自由に反するのでだめだ、ということになる。
あなたならどうする。


751 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:06:13 ID:PYLK0hNT
もっとも密室権力体制で調書改竄等が日常的に横行してる日本の裁判手続制度、地方、
高等裁判所の手続じゃー、日本の司法は、もはや憲法違反を裁く能力は喪失してると思う。
上告や特別抗告だって、高等裁判所経由だから、何をされてるかわかんないよ。
裁判所(手続など)の違法を上告したって、高等裁判所に証拠隠滅や調書改竄されれば
どうにもならない制度になってる。


752 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:08:21 ID:PYLK0hNT
日本の裁判制度、上訴制度は根本的に「村社会保身システム」になってる。


753 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:11:19 ID:RCK9yRaH
>>750
自分の先祖の墓へ公式参拝する政治家は多分いない。w

754 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:28:47 ID:39nVAZBn
>>749

お前こそ人のカキコをよく読んでおられますか?
“ほとんどの首相は戦没者追悼のために靖国に参拝”
まさか、すべての参拝が戦没者追悼のためだとでも?
ほとんどの参拝は春季および秋季の例大祭での参拝ですが。

人のカキコをよく読んでからカキコしなさい。
揚げ足取り目的のカキコは見苦しい。

>>750
753の言う通り。そんなものは詭弁。
というか、人のカキコをよく読みもしないで批判するのはやめような。


755 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:30:19 ID:VlBzK+N6
まあ、いつものあれなんだろうけど>>724は判決文の読み方からして間違ってるな。

一般的に理解されている目的効果基準の読み方を紹介するから、目的効果基準を語る
ならこれを理解してから語った方がいい。

津地鎮祭大法廷判決
http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/5A7ADE937016878D49256A8500312084?OPENDOCUMENT

を参考にすると、まず判例法理の枠組みは、政教分離原則の趣旨から入る。

1.政教分離原則の趣旨
「政教分離原則は、国家が宗教的に中立であることを要求するものではあるが、国家が
宗教とのかかわり合いをもつことを全く許さないとするものではなく、宗教とのかかわり
合いをもたらす行為の目的及び効果にかんがみ、そのかかわり合いが右の諸条件に照らし
相当とされる限度を超えるものと認められる場合にこれを許さないとするものであると
解すべきである。」

つまり「相当とされる限度を超える」かどうかを、宗教とのかかわり合いをもたらす行為
の目的・効果によって判断するといってるわけ。

その前の文に

「政教分離規定の保障の対象となる国家と宗教との分離にもおのずから一定の限界がある
ことを免れず、政教分離原則が現実の国家制度として具現される場合には、それぞれの国
の社会的・文化的諸条件に照らし、国家は実際上宗教とある程度のかかわり合いをもたざる
をえないことを前提としたうえで、そのかかわり合いが、信教の自由の保障の確保という
制度の根本目的との関係で、いかなる場合にいかなる限度で許されないこととなるかが、
問題とならざるをえないのである。」

といってることを踏まえると、

756 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:30:57 ID:2yDscCC3
>>746
総理の移動に防弾使用の公用車を使用するなという意見ですか?
今時の情勢を考えればどこから狙撃されても不思議ではない世の中だ。
脳天気な意見は撤回すべきだろう。


757 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:31:56 ID:VlBzK+N6
すなわち

<我が国の社会的・文化的諸条件に照らし、信教の自由の保障の確保という制度の根本目的
との関係で、国家と宗教とのかかわり合いが相当とされる限度というを超えるかいなかを、
宗教とのかかわり合いをもたらす行為の目的及び効果によって判断する。>

これが大前提となる基準。この趣旨から導かれた基準を実際に条文解釈に生かしいくわけよ。

ちなみに信教の自由の確保という制度の根本目的というのは、

「元来、政教分離規定は、いわゆる制度的保障の規定であつて、信教の自由そのものを直接
保障するものではなく、国家と宗教との分離を制度として保障することにより、間接的に信教
の自由の保障を確保しようとするものである。」

という理解からきている。

2.憲法20条3項で禁止される宗教的活動

「ここにいう宗教的活動とは、前述の政教分離原則の意義に照らしてこれをみれば、およそ
国及びその機関の活動で宗教とのかかわり合いをもつすべての行為を指すものではなく、その
かかわり合いが右にいう相当とされる限度を超えるものに限られるというべきであつて、当該
行為の目的が宗教的意義をもち、その効果が宗教に対する援助、助長、促進又は圧迫、干渉等
になるような行為をいうものと解すべきである。その典型的なものは、同項に例示される宗教
教育のような宗教の布教、教化、宣伝等の活動であるが、そのほか宗教上の祝典、儀式、行事等
であつても、その目的、効果が前記のようなものである限り、当然、これに含まれる。」

"前述の政教分離原則の意義に照らしてこれをみれば"っていうところがポイントだな。

さて、それをどう具体的に判断するかについてさらに最高裁はまた新たな基準を立てる。

758 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:32:22 ID:VlBzK+N6
3.争点となった国及びその機関が宗教とのかかわり合いをもつ行為が「宗教的活動」に該当
するかどうかの基準。

「ある行為が右にいう宗教的活動に該当するかどうかを検討するにあたつては、当該行為の主宰者
が宗教家であるかどうか、その順序作法(式次第)が宗教の定める方式に則つたものであるかどうか
など、当該行為の外形的側面のみにとらわれることなく、当該行為の行われる場所、当該行為に対する
一般人の宗教的評価、当該行為者が当該行為を行うについての意図、目的及び宗教的意識の有無、程度、
当該行為の一般人に与える効果、影響等、諸般の事情を考慮し、社会通念に従つて、客観的に判断
しなければならない。」

これをわかりやすくすると、例えば

@当該行為の行われる場所
A当該行為に対する一般人の宗教的評価
B当該行為者が当該行為を行うについての意図、目的及び宗教的意識の有無、程度
C当該行為の一般人に与える効果、影響等

に分ける考え方がある(但し、これは一般的な理解と少々はずれる。愛媛玉串の可部反対意見の考え方)。
後の愛媛玉串をの法廷意見をみると、必ずしも厳密に4要素に分けて考えているわけでもないし、憲法学
的にもそのような読み方はあまりされていないことも付け加えておく。まあ参考までに。

まとめると

<上記のような(但しそれだけに限らない)「諸般の事情」を社会通念に従つて、客観的に判断する>と

いう基準、だといえる。

759 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:40:16 ID:39nVAZBn
>>756
それぐらいの特別な配慮が必要だ、と言っている。
そこまですれば私的参拝と言い張っても首肯できなくはない。
実際にやるかどうかとは別。
できれば遠慮した方が良い、と言うのが俺の意見。
別に靖国に参拝しなくても戦没者追悼の方法はいくらでもある。

>>758
つまり、君は一国の首相が靖国神社と言う特定の宗教団体の施設に
複数回にわたって参拝すると言う行為が、
「国家と宗教とのかかわり合いが相当とされる限度というを超え」ないと?
そう言いたい訳か?

760 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:45:43 ID:dwmIJkLP
>>740
>要するに靖国に参拝する必然性がないってことだ。
あえて、違憲の疑いがあると中曽根のときでもいわれていることをする必要はない。

する必要ない、だ?
アホが、他人の思想に大きなお世話だw
おまえだって指図されるの嫌いだろ。



761 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:47:29 ID:VlBzK+N6
>>759
?どこを読めばそうなんのよ?

スレをさらっと眺めると目的効果基準をムチャクチャな理解で使ってる
やつがいるし、誰もその誤りを指摘しないわけじゃん。靖国参拝の違憲
合憲を語るスレだというのであれば、最高裁の判例理論なだけに誰もが
基礎知識としておさえておくべきだろう、という趣旨で目的効果基準が
何たるかを書いたまでで、俺の個別的な意見などまったく入ってないわけ
だが。

762 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:51:38 ID:39nVAZBn
>>760
うるさいよ、気違い。
確かに思想が思想であるうちはどんな思想でも自由だが、
思想が行動になった時点で法に拘束される。
こんな基本的なこともわからんのかね?無知野郎。

偉そうに揚げ足取りの真似事をしている暇があったら、
判例でもあさって、とっととお前の強制論の根拠を示しな。

763 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 21:55:57 ID:39nVAZBn
>>761
ん、すまん。
俺の勘違いだったっぽ。
申し訳ない。

764 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:26:40 ID:dwmIJkLP
そもそも宗教的活動かどうかの議論は
参拝以外に、何か行動、たとえば演説をする等、があった時に
論じられるべきものだ。

単に参拝しただけじゃ、目的も効果もへったくれもないだろ。
参拝という最低限の宗教行為がダメとなれば
総理には信仰の自由がないということになる。

20条、信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
に合致しない。



765 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:41:02 ID:PYLK0hNT
とにかく「A級戦犯が祀られているからだめだ。」というのは、
一種の宗教的解釈論であって、それを国民に強制することは
信教の自由に反する。


766 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:47:11 ID:39nVAZBn
>>764
>そもそも宗教的活動かどうかの議論は
 参拝以外に、何か行動、たとえば演説をする等、があった時に
 論じられるべきものだ。

根拠は?このように定義している文献乃至判例は?

>単に参拝しただけじゃ、目的も効果もへったくれもないだろ。
 参拝という最低限の宗教行為がダメとなれば
 総理には信仰の自由がないということになる。

単に参拝じゃない。
総理と言う国の機関が靖国と言う特定の宗教団体を特別扱いして、
参拝している。
すでに
「国家と宗教とのかかわり合いが相当とされる限度というを超え」ている。

だが、私人としての参拝は禁止ではないが、控えるべきだ。
そもそも何かしらの役職にあるときは私人としての権利はある程度、制約されても仕方ない。

会社で労働争議の際、会社で何かしらの役職についているものが、
労働者の権利を主張して、労働争議に加われば役職を解かれても仕方がない。
会社の役職者は会社の利益になることをすべき義務があるからだ。
総理も国の代表である以上、国のためになる行動をする義務がある。
無駄に隣国を刺激して、日本国民を危険にさらすのは総理のすることではない。

だからといって、これを根拠に参拝するなとは言わない。
だが、自粛はすべきだ、と言っている。

これを禁止と意味を取り違えている君は頭が悪いとしか言いようがないが。

767 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:19:19 ID:dwmIJkLP
>>766
靖国への偏見が洗脳されているからそうなるのだ。
靖国は戦没者が祭ってあるだけだ。

戦時中、靖国をスローガンに利用したのは朝日新聞だろ。
現在は朝日新聞が政府批判に、中国が内部の統制に、それぞれ利用している。
靖国は利用されているだけだ。それに対して反発しているだけだ。
朝日の洗脳から目覚めろ。

スレ違いw



768 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:36:02 ID:39nVAZBn
>>767
法律で反論できなくなったら、
次は洗脳論かい?
しかも意味不明だし。

別に靖国だから悪いと言っているのではない。
特定の宗教団体を特別視するような行為は違憲だ、と言っている。

やっぱりお前は気違いだなw

769 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:45:17 ID:VFVUtFDD
総理大臣は宗教的な行為はできない。
中曽根内閣の時、公式参拝の方法として、
二拝二拍手一拝という神道の形式でなく、
ただ、拝むという形式と定めた。
それでも中国、韓国は反発した。
だから、総理大臣をやめてからすきなだけ参拝したらいいのだ。
だいたい小泉さんは首相になる前に何回靖国神社に参拝したのか。
そんなことをする暇があったら、オペラをみにいっただろう。


770 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:47:14 ID:9sHsRG0L
>>765
最近の中学生は公共の福祉も知らんのか

771 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:48:18 ID:Pnek1hwC
靖国神社関係のサイトをあげてみました。
靖国神社がただの戦没者を祀るだけの場ではないことがよくわかりますよ。

靖国神社公式サイト
http://www.yasukuni.or.jp/
靖国神社内「英霊にこたえる会」
http://www.eireinikotaerukai.net/
首相の靖国神社参拝を求める青年実行委員会
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8717/
國神社清掃奉仕有志の会
http://www5f.biglobe.ne.jp/~yasukuni-houshi/
所謂A級戦犯分祀案に対する靖國神社見解
http://www.senyu-ren.jp/1MOKU/1603.HTM
国際倫理調査会―靖国神社について
http://kokusairinri.org/home.html
自由主義史観研究会―靖国問題についてQ&A
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/yasukuni.html

772 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:51:35 ID:39nVAZBn
>>771
スレ違い。
ここでは靖国の是非はどうでも良い。
首相が靖国を参拝する是非を問うている。

773 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:53:51 ID:9wLfp3zI
>>768
何の判例もないのに、法律論を語られましても。。。
えっと、最高裁で「靖国参拝違憲」という判決・主文・理由はありましたかね?

774 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:00:32 ID:39nVAZBn
>>773
判例がなければ法律論は語れないと?
政教分離原則関連はことごとく憲法判断回避されているのが現状。
裁判所が判断しないのだから判例などあるはずもない。
ただ、逆に言えば合憲とした最高裁判決もないのだから、
それではまったくこの話題は法律論で語ることはできない、と言うことで?

直接判決した判例がないにしても、
目的・効果基準や20条の解釈でも十分語れると思いますが。

775 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:01:04 ID:sxmh/0GM
靖国参拝は公式でなく私的に参拝しているんだったら、なんら問題は無い。
個人の行動に干渉する事はプライバシーの侵害であり、政教分離などの理論は通用しない。
しかも首相も個人としての人権はあるはず。人権の侵害と考えることも出来る。
公式参拝だとしても、死んだ自分の先輩である政治家の墓参りをする事の何が悪い?
また、年内には靖国だけでなく、各歴代首相の墓参りだってするんでしょう?
その一連の中に靖国があるだけではないのか?
そもそも墓参りをし、亡人を弔うことは人間として素晴らしいことではないのか?


776 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:06:17 ID:9cBVbrQe
>>775
個人の我を通して、日本のためにならないことをするのは
すばらしい総理大臣とは言えない。
別に総理が靖国に参拝したところで、靖国神社の関係者以外は誰も得をしない。

亡人を弔うことは大いに結構。
たが、亡人を弔うことで今、生きている人々に迷惑をかけることが
すばらしいこととは到底思えない。

777 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:12:39 ID:BHBMxyyc
>>776
納得だな

それにしても近頃の小泉は益々哀れな顔になったなぁ
頬は げそっとこけて目は落ちくぼんで目の下には真っ黒なくまか しみだらけ
顔色はドス黒いし おおよそ福福しさが無い
疫病神がスーツを着ているのかと・・・・

778 :maro ◆hnJ09ZtNds :2005/05/17(火) 00:13:28 ID:3arcZ3o8
>>773
法律に関して最終的な判断を下すのが裁判所。
そもそも合憲と判断した判決がないというが、違憲と判断されなければ全てが合憲と思われるわけで。
>目的・効果基準や20条の解釈でも十分語れると思いますが。
気持ちはよく分かるが、それではただのオナーニになってしまいまするよ。
裁判所が判決を下さない限り、左鉢巻や小泉さんがいくら喚いても全く無意味。

結論?とりあえず「現状では違憲とは判断出来ない」という根拠のみ残るわけですよ。
結局は外交問題。

>>776
>たが、亡人を弔うことで今、生きている人々に迷惑をかけることが
それはあなたの主観で、なんら客観性が認められないでしょ。

779 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:16:30 ID:BHBMxyyc
>>778
776は客観的な意見だわさw

780 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:19:05 ID:9cBVbrQe
>>778
あそ。
じゃあ、中国を含め、近隣諸国との外交関係が険悪になるだけだから、
靖国参拝はしちゃだめです。

近隣諸国の奴らに無茶な要求をさせる口実を作ります。

これでいいのw

781 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:24:45 ID:RiSPIrXx

靖国参拝は 常任理事国入り 抵抗の最後の砦

常任理事国は、軍事責任が付いてまわる

理事国入りしたら・・、

アメリカのことだ 9条改正をごりおししてくるに違いない

(BSE問題を思い出すんだ・・ライス長官の強気な姿勢を・・)

徴兵制も復活させられるに違いない。

戦争に狩り出されたいか? 



782 :maro ◆hnJ09ZtNds :2005/05/17(火) 00:24:49 ID:3arcZ3o8
>>780
そりゃ、結論ありきで語っておられるからですな。
外交問題といっても、靖国参拝自体はただの象徴とされている感を抱いてしまう(←主観)
外交なんだから、別に相手の言う事を一方的に聞かなくてはならないわけではないのだし。

問題にしたのは、靖国参拝を判例のないなかで無理やり違憲にしようとしたこと。

783 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:25:04 ID:v/AbIfuu
反日中国人の為にこんな無駄な支出が我々の税金で行われています。

大学に留学する場合です。

@奨学金/月額142,500円 (年171万円)
A授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担 (年52万800円(現時点))
B渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
C帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
D渡日一時金/25,000円 
E宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円) 
F医療費補助/実費の80% 


@+A+B+D+E=380万円!!!年に380万円ですよ。
全て血税ですよ。
奨学金とはいえ、支援・支給額です。返さなくていい。
奨学金をほしい日本人はわんさかといるのにもらえない人が多い。それなのに、中国人留学生は当たり前の支給と思って全ての人がもらっているのです。
繰り返し、言います。年に380万円ですよ。4年いたら、1520万円ですよ。血税で養っているのですよ。
貧乏な日本人学生が多くいる中で。
しかも、10万人。いくらでしょう?
3800億円です。

784 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:25:35 ID:sxmh/0GM
>>776
今だからこそ中国や韓国の圧力に屈せずに靖国参拝を継続しなければ
日本は外交的にも弱体国家になってしまう。
なぜ、弱体国家になり、なれば困るのかは解りますね?



785 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:26:31 ID:xDQdlYHw

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 市民団体に偽装した極左テロ集団が沈没しますように。 
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr



786 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:30:19 ID:9cBVbrQe
>>782
俺が違憲にできるわけないじゃんw
俺の靖国参拝は違憲である、と主張してるだけ。

>>784
そこまで話が飛躍する意味がわからん。
妄想も程々に。

787 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:32:11 ID:LshMTDO3
>>780
いいよ。

788 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 00:32:42 ID:9cBVbrQe
>>786
ごめん、むっちゃ間違えたw
俺が靖国行こうがどうしようが、憲法には抵触しねーわw

× 俺の靖国参拝は違憲である、と主張してるだけ。
○ 俺は首相の靖国参拝は違憲である、と主張してるだけ。

誤解を招きそうだから、訂正&修正

789 :maro ◆hnJ09ZtNds :2005/05/17(火) 00:37:56 ID:3arcZ3o8
>>788
>俺の靖国参拝は違憲である
エロイことだったなw 実は君は小泉さんだった、という話になってしまうw
まぁ、主張自体は全く問題ない。合意は出来ないがそれなりに筋は通っているし。神学論争みたいなものだけども。
その辺は分かっているそうな人のようなので、安心しますた。

790 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 04:30:16 ID:nLlbtm6I
>>768
>特定の宗教団体を特別視するような行為は違憲だ、と言っている。

だれが、いつ靖国を特別視した?
なんでそれで違憲になる?
やっぱりお前は気違いだなw




791 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 04:37:36 ID:nLlbtm6I


靖国否定派は

アホだらけw



792 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 06:12:00 ID:rPuZ3u3r
肯定派は脳死状態。

793 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 08:13:10 ID:aNzqvd8t
>>759
>つまり、君は一国の首相が靖国神社と言う特定の宗教団体の施設に
複数回にわたって参拝すると言う行為が、
>「国家と宗教とのかかわり合いが相当とされる限度というを超え」ないと?
そう言いたい訳か?

諸外国の大統領が任期中に教会へ行く映像はたびたび見るが日本のような問題になっているのは見たことがない。
信仰する宗教施設へ何度も向かうなんて信仰を持てばごく自然なことだ。
信仰を持つことを否定するような政教分離の解釈は宗教への理解を欠いた非宗教的解釈だ。
過度な特定の宗教否定は行き過ぎた宗教へに干渉に当たるだろう。

794 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 08:45:52 ID:BHBMxyyc
だったら年に一回なんて中途半端な信仰心はやめて毎日参拝すればよい

795 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 08:56:28 ID:aNzqvd8t
>>794
中途半端な信仰はダメで毎日参拝すればよいという意見なのか?

馬鹿じゃないか、参拝がダメというのでもなく、良しとするのでもない中途半端な意見だな。
何回参拝しようとダメはダメという意見じゃないのか?

796 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:00:05 ID:2skkgmUq
>>794
まことにもっともな見識である。

797 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/17(火) 09:04:30 ID:FuV5sUha
賛成派は

  「公私混同」 と言う言葉を、1万回 噛みしめるべき。

798 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:11:44 ID:BHBMxyyc
だめですねぇw 毎日毎日靖国に参拝して心から手を合わせ亡くなられた戦没者の鎮魂をする
これが真の信仰心w


799 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:19:04 ID:aNzqvd8t
>>797
欧米の大統領などが教会へは堂々と護衛付きで行っている。
信教の自由は公職者であっても尊重されるのが正しい政教分離だ。
あんたの言っているの「公私混同」でなく「滅私奉公」の強制だ。
宗教を否定する共産党や無神論者の価値観を強要するカルト思考と同じものだ。

800 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/17(火) 09:27:20 ID:FuV5sUha
欧米が日本国憲法を使っているのか?
バカじゃない?

801 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:53:32 ID:6MISbn6/
このスレって約1匹、群を抜いたキチガイがいるよなー。こいつ→ID:nLlbtm6I
毎日せっせとカキコしてる姿が笑える。

802 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 10:04:04 ID:nthxcsFw
仮に、総理の靖国参拝に違憲判決が出ているなら、なぜ国民は憲法違反を繰り返す
首相をえらび、また野党は違憲であることを追求しないんでしょう。w

結論:違憲という判決は出ていない。
・・・というより、誰の人権も侵害していない(と何度も判決されて確定している)から
違憲判決を出しようがない。


803 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 10:04:20 ID:YKERDsxr
>>257
行かん方がいいよ。
中国につけいる隙与えるだけ。

せっかく先の中国政府主導の異常な反日デモ&小泉謝罪で
世界のメディアが日本寄りになって終了したのに、
参拝しちまうと日本は口先だけ、とかでバッシングはじまる。

んでまた反日デモが起こっても世界中から
日本は自業自得と見られてフォロー一切なし。

804 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 10:14:09 ID:84niO+gM
靖国に公式参拝したいなら改憲すればいい。
どうしてこんなに簡単なことができないんだ?

805 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 10:41:18 ID:cbI0V7+m
>>754

>すべての参拝が戦没者追悼のためだとでも?
>ほとんどの参拝は春季および秋季の例大祭での参拝ですが

靖国神社の春秋の例大祭は戦没者追悼の祭典でないと思ってるんですか?
そもそも、総理は8月15日なんかに参拝するより、例大祭に参拝すべきなんですよ。
戦没者追悼の最も厳粛な祭典です。

806 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 11:13:33 ID:nLlbtm6I
>>803
中国でまた反日暴動が起きれば
世界に恥をさらすのは中国の方
Wカップ予選の北朝鮮と同じ。

北京オリンピックもどうなることやらw



807 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 11:14:30 ID:tpYThaL7 ?#
>>804
違うだろ?
総理の参拝をさせたくなければ改憲すればいい。
総理には宗教の自由は無いと一文を入れるだけでいい。

808 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 11:15:54 ID:17GS2NvR










 いい加減にしろ、小泉

 戦没者の追悼をしてもらうために総理になってもらったんじゃない












809 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 11:17:16 ID:nLlbtm6I
>>800
バカはおまえだ。
世界の常識を知らん、ただのアホw



810 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 11:19:46 ID:nLlbtm6I
>>808

おまえも意見など、どうでもいい


811 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 12:02:49 ID:17GS2NvR
>>810
どうでもいいものにレスするおまえは、
もっとど〜でも イイ !! 

812 : :2005/05/17(火) 12:13:37 ID:kRdhJfVV
あともう一押しすれば半日デモは反体制デモに変わる
小泉さんは毎日でも靖国に参拝すればいい。そうすれば
中国も北朝鮮も今の体制が終わるのを早めることが出来るだろう
日中友好、日朝友好は新体制と諮るほうがいい。今の体制では無理
なのは明らか。

813 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 12:50:49 ID:8CjQrUT5
>>783
え”ーーーーーーっ!!! まじっすかーーーーーーっ!!!!!

814 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/17(火) 13:26:24 ID:FuV5sUha
>809

何でも世界に合わすなら、日本はキリスト教国になれば?

815 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/17(火) 13:42:06 ID:FuV5sUha
>世界の常識を知らん、ただのアホw

輸入牛肉の全頭検査なんて、世界の非常識だよなあ。


816 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 13:45:40 ID:Mv6DK3Ji
過去があって現在がある。
今の日本があるのも過去の反省から国家再建がなされた結果であり、
ある意味、現日本は平和ボケする人間が多くいるような平和主義の国である。
反面教師という言葉もあるように、その時代の首相が過去を見つめ直し、
平和に対する自覚を再確認するためにも靖国参拝は必要である。


817 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 13:50:52 ID:+pn1jy4Y
A級戦犯参拝にこだわるね。

「罪を憎んで人を憎まず」

作る会教科書の連中や右翼議員どもは、東京裁判が間違いで、中国侵略も特攻隊も正しかったと主張している。

多くの自民党議員は戦前の日本を美化し、罪を憎んではいない。小泉は嘘吐きだ。

改憲案で自民党はそもそも政教分離自体を否定したいんだから、確信犯だね。


818 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 13:52:33 ID:+pn1jy4Y
国民の多くは平和ボケしたが、政府自民党は戦犯の怨念を受け継ぎ、戦前への郷愁を深め、今の日本と日本人を毛嫌いしている。


819 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 13:53:52 ID:+pn1jy4Y
愛国心論にしても、改憲案にしても、国民を管理する観点から議論されているんだよ。

820 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 14:33:24 ID:Mv6DK3Ji
靖国参拝の件は簡単に言えば外交上のケンカなんです。
靖国参拝を止めれば中国に外交で負けたことになるんです。
ここで中国の言いなりになってしまうと、日本は負け犬の印を押され
弱体国家とみなされ、今後の外交に悪い影響が出る。
アジアのトップの座を死守するためにも、今こそ中国の圧力に耐え、
日本の意地と力を世界に見せなければいけない。
ある評論家などは「肉を斬って骨を断つ論」即ち(靖国参拝を止め、常任理事国入りをとること)
を挙げているが、そうは上手い事いかない。



821 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 15:50:13 ID:aNzqvd8t
自衛隊のように、解釈憲法で靖国参拝を解決すればいい。

総理の参拝は信教の自由で強行突破だ。

所詮目的効果基準など私的意見にすぎない。
参拝のみを憲法で禁じた宗教への過度な関与と見るのは異常だ。
欧米の大統領が教会へ通っても兵士の墓へ行っても騒ぐなんて事はない。


822 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 17:01:30 ID:uycX4Fx5
靖国参拝を日本人同士で議論するのは、大いに結構だ。
しかし、外国に気遣う、政治的配慮する、そして干渉されるのは言語道断。
小泉は、そこをはっきり言い切ったことは、情けないこの不愉快な問題に
区切りをつける功績だ。
首相の靖国参拝は、国内の問題です。

823 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 17:07:28 ID:z/6w6BGt
>>822
国内問題として外国に政治的配慮をすべきでは。。
靖国へ参拝することは政治じゃないし。
それで政治に悪影響をわずかでも及ぼすなら、
政治家として私的な身勝手は慎むべきでしょ。

824 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 17:08:46 ID:9cBVbrQe
なんかずいぶんスレが進んでるw

>>790
きのうも言ったけどさぁ、
ちゃんと根拠と理由を添えて発言しろよ。
ガキじゃないんだからさ。
いったい、何度言えばわかるんだ?

>>793,799
>諸外国の大統領が任期中に教会へ行く映像はたびたび見るが
 日本のような問題になっているのは見たことがない。
>欧米の大統領などが教会へは堂々と護衛付きで行っている。
 信教の自由は公職者であっても尊重されるのが正しい政教分離だ。

よそはよそ、うちはうち。
文化や価値観の相違があるのにもかかわらず、
政教分離原則というひとつの基準のみで計れるとでも思っているのかね?
アメリカの連邦裁判所の判例は日本では有効ではないし、
逆に日本の最高裁判所の判例もアメリカでは有効ではない。
同じものさしで計るほうが間違っている。

いくら日本がアメリカの犬だからといっても、
とりあえずは独立国だからね、同じ国じゃないのよw

>過度な特定の宗教否定は行き過ぎた宗教へに干渉に当たる

いつどこで誰が宗教否定なんぞした?

825 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 17:14:06 ID:9cBVbrQe
>>805
ふーん、そうなんだ。
俺は神道にくわしかないから、
ただの祭りかなんかと思ってたよ。
蛇足だったね、その部分。
撤回しても主張の本旨は変わらないから撤回しとく。

>>820
>靖国参拝を止めれば中国に外交で負けたことになるんです

強気に出る部分が違うだろw
靖国に参拝したところで日本国民に直接の利益が出るのかね?
そんなことをするぐらいならば、
ガス田の問題やら、暴動の謝罪の請求やら強硬に出れる部分はいくらでもあるはず。
肝心なところでは強気に出られないくせに、くだらないところでは我を押し通そうとする。

靖国の参拝なんかはただのあてつけ。

826 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 17:55:38 ID:IOMqc99L
靖国問題で譲歩は有り得ない。
中共のデモや、ガス田窃盗問題より、遥かに大切な問題。

827 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/17(火) 18:01:07 ID:FuV5sUha
>826

正気の沙汰でないなおまえ

828 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:04:19 ID:z/6w6BGt
>>826
譲歩も何も、信者以外の一般国民には何も関係ない話じゃん。
政治家辞めてから靖国にお百度参りでもなんでもすればいい。

政治家の宗教活動で信者以外の国民に不利益があるなら、
やっぱ、法律でちゃんと禁止した方がよくないか?

公務員の政治活動の自由も制限されてるぞ。私的活動・公的活動に関わらず。

829 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:12:54 ID:aNzqvd8t
内政干渉だろう。
日本の総理が参拝しようが止めようが国内問題だ。中国の口出しすべき物ではない。


830 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:14:45 ID:9cBVbrQe
>>829
靖国参拝は政治か?内政なのか?
教科書問題なら話はわかるが…。

831 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:21:01 ID:aNzqvd8t
>公務員の政治活動の自由も制限されてるぞ。私的活動・公的活動に関わらず。

法的に規制があるから制限がされている、参拝と言うことを禁止しているのか?
制限できるのは法的に制限事項明確にした部分だろう、法律で禁止されいないなら制限は出来ない。

832 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:24:12 ID:IOMqc99L
在日だよな、お前。>827

833 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:26:06 ID:Qm/RSczv
>>824
>>特定の宗教団体を特別視

この根拠は?

834 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:26:45 ID:z/6w6BGt
>>831
公務員が休日に政治活動するより閣僚が宗教活動する方がよっぽど
社会にマイナスでしょ。

法のバランスからいって、政治家の政教分離違反は法律で取締るべき。
それをしないのは立法府の怠慢だと思うよ。

835 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:29:34 ID:9cBVbrQe
>>831

828 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:04:19 ID:z/6w6BGt
>>826
譲歩も何も、信者以外の一般国民には何も関係ない話じゃん。
政治家辞めてから靖国にお百度参りでもなんでもすればいい。

政治家の宗教活動で信者以外の国民に不利益があるなら、
“やっぱ、法律でちゃんと禁止した方がよくないか?”

落ち着いて、もう一度読んでみよう。

>>833
前に書いたと思うけど?
少しは自分で探す努力をしたら?
何度も同じことを言うのは面倒くさいから嫌なんだけど。

と言うか、ネタにマジレスすんなw

836 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:36:49 ID:tpYThaL7 ?#
>>835
法律で禁止できるならそれに従うだけだと思う。
そのような法律を提案する党があればそこに入れる人もいるだろう。
私個人的にはそのような党に入れないだけだが、その党が政権をとれば
総理の宗教活動禁止法案を成立させればいい。

837 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:43:32 ID:z/6w6BGt
>>836
いい直そう。
政教分離が罰則規定をもって法律で定められてないのは、
公務員の政治活動の制限と比べて、おかしくないか?

政治献金規制法や議員年金もそうだけど、自らにとことん甘いやつらだねと。

838 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:51:32 ID:tpYThaL7 ?#
>>837
個人の宗教活動を制限するという法律を作ってしまうと後々困るんじゃないの?
靖国を信仰していない人にとっては靖国参拝を禁止することは容易いことだろう。
しかし、自分たちが政権をとったときに創価に行ってはいけないとか
立正佼成会に行ってはいけないとかなると困ったことになる人も出てくるわけだろ。
おそらく法律を作るということになれば慎重になると思うよ。
全面的に賛成に回るとすれば共産党くらいのものじゃないかな?

839 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:55:08 ID:z/6w6BGt
>>838
そうかもしれないね。議員年金を廃止すべきだと主張する
政治家も少数派だし、彼らの中にも実際に政権とったら
反旗を翻すのがいるだろう。

だから自分のことしか考えない腐ったやつらだと批判している。

840 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 18:58:35 ID:z/6w6BGt
常識的な思考を働かせて公平な立法を考えると、政治家の靖国参拝は
政治に与えるマイナスがあまりに大きく禁止すべき。
ということは、
ほんらい禁止されるべき参拝を堂々と続ける小泉になんの理もないことが
わかると思う。

841 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 19:00:21 ID:9cBVbrQe
>>835
書いてあるけど、ちょっと舌足らずだな〜。
面倒くさいけど、突っ込まれる前に書き直しておくか。

首相は戦没者追悼とはいうが、戦没者追悼は別に靖国でなくともできる。
にもかかわらず、靖国に戦没者追悼に何度も参拝しに行くのは
首相が靖国神社を特別と捉えているから。

そう受け取られても仕方がないと思うけどね。
あの執着するさまを見ると。

842 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 19:23:37 ID:Qq48RwZ7

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  中国がまた何か言っておるが、正直私には関係無い
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ 靖国参拝は私の趣味でもある
     ,.|\、    ' /|、    │ 中国などの第三国に言われる筋合いは無い 
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \ 参拝したところでA級戦犯が生き返るわけでもないし、
     \ ~\,,/~  /       \ なにがそんなに問題なの?あそこの巫女がキレイなんだよ。


843 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 19:28:02 ID:aNzqvd8t
>首相は戦没者追悼とはいうが、戦没者追悼は別に靖国でなくともできる。
宗教的信念で靖国で参拝することに意義を見ているのだろう、
「別に靖国でなくともできる。」なんて事を言うなら、イスラム教徒に教会で礼拝をやれと言うような物だろう。

宗教に個人的にこだわりを持つ自由はある。どこで追悼するかも自由だ。
国の公式行事としての参拝でないのだから何度参拝しても干渉すべきではない。

844 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 19:34:01 ID:RiSPIrXx

中国・北朝鮮が民主化し 安全な国家に変わる前の 

常任理事国入りは 日本の破滅

本当に 怖い国は どこか? 


   

845 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 19:35:57 ID:0/bAqEaV
常任理事国補としてでもかまわん

846 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 19:40:42 ID:9cBVbrQe
>>843
>国の公式行事としての参拝でない

ここらが明確でないだろ。
俺は少なくとも公式参拝だと思っているし。
そんなに参拝したければ、法律を作るべき。

というかね、一国の首相がわがまますぎw
俺が参拝したいからする!これは権利だ!
って、ガキじゃないんだから…。

847 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:00:39 ID:aNzqvd8t
>>846
小泉の行動が嫌なら総理に選ばなければいい。
小泉だって他人にまで参拝を強要などしていない。
次の総理は自分の信念で行動すればいい。

国民が選んで総理にした、宗教的信念で靖国参拝は宣言していた。
公約を果たすのは我が儘とは言わない。

848 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:05:41 ID:z/6w6BGt
>>843
この際、政治家の靖国参拝に反対する。
公務員だけ政治活動の自由が(私的活動であっても)制限されるのは可哀想。

会社の代締だって会社の利益に反する私的取引は禁止されている。

公職にある者なら国民に些かの迷惑もかけないように
尚更きびしく自らの私生活を律する必要があるだろう。

849 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:10:57 ID:z/6w6BGt
×「代締」→○「代表取締役」です。

850 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:11:39 ID:8k8SB7Du
>>825
というか、例大祭にいく方が明らかにマイナスだよ。愛媛玉串の判決を見ると、
例大祭などに奉納する玉串料だったということで

「県が特定の宗教団体の挙行する重要な宗教上の祭祀にかかわり合いを持った
ということが明らかである。」

としており、明らかに例大祭にかかわったことはマイナスポイントとして評価
されてるから。8月15日に行く方がまだマシだということはいえるな。

851 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:12:05 ID:9cBVbrQe
>>847
首相公選制じゃないのにどうやって総理選ぶの?
少なくとも俺は選んだつもりも信任したつもりもないんだけど。

852 :軍国主義遊撃隊員:2005/05/17(火) 20:17:32 ID:i2O1U3uO
小泉、自民党政治家の低脳馬鹿どもは靖国参拝を直ちにやめろ!

馬鹿タレどもめが!!!!



853 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:23:18 ID:Qq48RwZ7

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  中国がまた何か言っておるが、靖国参拝は私の趣味でもある
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │  なにがそんなに問題なの?
     ,.|\、    ' /|、    │ 中国などの第三国に言われる筋合いは無い 
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \ まぁなんなら、一発戦争でもしてみる?
     \ ~\,,/~  /       \ 日本にはマジンガーZとガンダムとエバがあるんだよ。


854 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:30:11 ID:vEgiRnBD
>>843
>宗教的信念で靖国で参拝することに意義を見ているのだろう

政教分離に反する事のプラス材料の一つだね

>「別に靖国でなくともできる。」なんて事を言うなら、イスラム教徒に教会で礼拝をやれと言うような物だろう

それはそのイスラム教徒が総理大臣であるとしての話かな?

>国の公式行事としての参拝でないのだから何度参拝しても干渉すべきではない。

公式行事でなければいいという理屈は存在しないよ



855 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:32:26 ID:rPuZ3u3r
何の国益にもならない靖国参拝。一度決めたことは絶対に変えようとしないガキみないなウルトラ低脳小泉クソ純一郎。日本の恥さらし。極刑をゥ

856 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:38:06 ID:mml618OA
政治家が宗教的信条、信念を持って何も悪いことはありません。
靖国には英霊が宿ると信じることも自由です。

そう信じて靖国に私的に参拝することについては
賛否が分かれるところですが
私的である限り憲法問題にはなりにくいでしょう。
その政治的反響は、当然政治家自ら考慮しなければなりませんが。

しかし、政治家が靖国を公式参拝することは
自らの私的な宗教的信念に国家という公的な衣を着せることであり
政治家が国を代表して靖国に参拝することにならないでしょうか?
少なくともそう受け取られかねない参拝方式であることが問題だと思います。


857 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:47:14 ID:7JqjCBtW
反対する奴らは中国のいいなりになる弱虫です。
お前らは中国に行って中国人の靴を舐めてこい!
自分を見つめなおしたほうがいいね!
この頭でっかち尻つぼみのヘタレの金玉なし!



858 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 20:53:20 ID:aNzqvd8t
>>851
小泉は靖国参拝を公約していた、そして与党第一党となった。


それが不満だといわれても俺に応える義務はないよ。w

859 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/17(火) 21:01:49 ID:FuV5sUha
>小泉は靖国参拝を公約していた,そして与党第一党となった。

靖国のようなカスみたいな争点は選挙時に影響はない。
争点別に投票できるような仕組みでないから、靖国ごときの
問題に反対でも他の争点で支持できれば投票につながる。それと
靖国参拝公約は自民党総裁選びの時の自民党員への公約だ。

860 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:02:06 ID:jDGSngtH
>>858
八月十五日、参拝!これが公約だ。勝手に変えるな。
泥棒猫よろしく、コソコソ日を変えて、そそくさと逃げ帰る参拝の、
どこに誠意があるか!

しかも、「守れなくても大したことない」と居直る始末の悪さ。
護国の英霊に対する冒涜だぞ、こいつ。

861 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 21:08:12 ID:8k8SB7Du
>>859
というか公約だろうと何だろうと、内閣総理大臣の靖国神社参拝が政教分離
原則に反するかどうか、という争点には全く関係ないわけで、そんなことを
持ち出してもこのスレ的には何の意味もない、というべきだな。

862 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 22:40:08 ID:nLlbtm6I
>>846
逆だろまぬけ
そんなに参拝させたくなければ、法律を作れ。

アホやガキの圧力で引き下がるようで
総理が務まるかよタコw





863 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:03:17 ID:nLlbtm6I
憲法は「宗教的活動」をしてはいけないと言っている。
宗教的活動とは、布教「活動」や宗教団体の主催する行事での「活動」だ。

  「活動」がダメだといっている。

単に神社で祈願することは「活動」ではない。
宗教上の「行為」だ。

よって合憲。
公式でも、活動しなきゃ合憲。

文句あんなら憲法改正しろ。





864 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:06:11 ID:zc0AmxhN
どうしても止めさせたいなら日本人的に戦犯にあたる毛沢東賞賛を止めるべき。
相互主義を根拠に主張するならまだわかるってもんだ。
まあそれでも止める必要ないと思うけど。

865 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:10:07 ID:mml618OA
これまで慣例として靖国に公式参拝が行われてきました。
しかし、靖国に英霊は宿っていると信じない政治家が総理大臣になった場合
私的参拝がされないことは当然ですが
公的参拝はどうなるのでしょうか?

公的であれ私的であれ
参拝は参拝者の私的な宗教的信念にもとづくことが生命ですから
そういう政治家が総理大臣になった場合は
靖国に対する公式参拝は中止される可能性が高いでしょう。
無理をして靖国へ出向いて気の抜けた参拝をしても
そんな参拝ではかえって失礼です。

その場合総理大臣は国を代表して
靖国の代わりに寺や教会に公式参拝するのでしょうか?
しかし、それは靖国に公式参拝することを支持してきた人たちにとって
受け入れられることではありません。

国が戦争で死亡した兵士を追悼するのに
靖国などの宗教団体の施設、行事に便乗して公式参拝を続けることは
やはり問題が多く、しばしば提案されているような
国独自の慰霊施設を設けるのが最善ではないでしょうか?


866 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:14:10 ID:uKyirFQQ
>>863
自分も靖国参拝賛成で、あなたの憲法解釈もわかるけど
最高裁が公式は違憲を判断しているので、公式は違憲ですよ。
また、公式になると公費で玉ぐし料などを出すだろうから、
憲法第89条にも違反してしまう。

867 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:25:14 ID:8k8SB7Du
>>866
>最高裁が公式は違憲を判断している
いや、してないよ。俺の知ってる限りそのような判例は存在しない。

ちなみに>>863の憲法解釈はまったくの独自説で社会的な価値はゼロ。
こんなものを「わかる」とかいっちゃうのは、「私は何も知りません」
といってるようなもんだ。

868 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:34:34 ID:nLlbtm6I
>>865
無宗教の慰霊など、ありえない。
無宗教なら霊の存在否定で、慰霊など必要ない。
霊の存在を認め、意味ずけをすれば、それは宗教だ。

国の施設も宗教施設になってしまい、それに反対する人間には
どう説明するの?





869 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:39:04 ID:uKyirFQQ
>>867
自分の勘違いだったみたいです。判例集を調べたが公式私的問わず
首相の参拝を違憲とした判例はなかったです。
ただ、公式になると公費支出を伴うでしょうから、愛媛県玉ぐし料
判例に基づき、違憲となる可能性が高いと思います。
やはり、公費支出をしない私的参拝が合憲の条件でしょう。
(肩書き記帳や公用車の使用は社会通念上の慣例や安全上から
合憲でしょう。)

870 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:41:31 ID:nLlbtm6I
>>867
社会的な価値のある解釈を聞きたいな。
「自分は全てを知りつくしている」んだろ?

871 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:43:58 ID:mml618OA
>>866
公式参拝ではなく私的参拝なら差し支えないということですか?
しかし私的参拝のみで
国は自らの戦死した兵士を追悼する義務を果たしたと言えるでしょうか?

戦死した兵士はいわば国の政策のために殉職した人々ですから
国がその人々の慰霊をするに際しては特別の配慮がなされるべきです。
合同慰霊式の場で一般戦没者と合同で慰霊するだけでは
慰霊の意志は不明確です。
戦死した兵士のために特別の慰霊施設がもうけられたり
慰霊のための特別の儀式がなされるべきだと思います。


872 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:49:27 ID:nmY860EY
小泉は靖国参拝を公約していた、そして与党第一党となった。

873 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:52:42 ID:nLlbtm6I
死者を慰霊する人間は、宗教を選べない。
キリスト教に祭ってあれば、そこへ行くしかない。
そうしたら「キリスト教活動」になってしまうのか?
そんなバカな話はないだろう。
慰霊の参拝は宗教活動ではない。





874 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 23:58:55 ID:inddRmMa
>>871
公式になると、政教分離より、公の財産を宗教団体に支出する
ことを禁じた、憲法89条に違反してしまうよ。
公式なのに玉ぐし料などは首相自費とは、おかしいでしょ。
公式になると首相の公用となるのでどうしても公費支出が必要。

875 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:01:13 ID:mml618OA
>>868
政教分離とは国家と「特定」の宗教との結びつきを否定することです。
宗教の本質が永遠との関わりにあるとしますと
特定の宗教的立場に立たなくても宗教を理解し尊重することができます。
さらには自ら宗教的であることさえ出来ると思います。

政教分離の原則がある上に宗教は個人的色彩が強いですから
どの程度まで国が宗教性を表現できるかは問題ですが
国は宗教色を完全に排除しなければならないとまでは言えないでしょう。

876 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:07:07 ID:dOZ2gDjp
>>870
>「自分は全てを知りつくしている」んだろ?

どこをどう読めばそうなるんだか。

そんなに社会的に価値のある解釈を知りたいなら、津地鎮祭訴訟
大法廷判決か、愛媛玉串料訴訟大法廷判決を嫁。原文を読むのが
つらいのなら、憲法判例百選か、憲法判例(有斐閣)、あるいは
ケースブック憲法(弘文堂)あたりには、判旨が載ってるからそれ
を参考にすれば?

いずれにしろ、読みこなすにはそれなりの知的レベルが必要で、
おまえさんがそれを持ってるかは知らんがね。

877 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:16:00 ID:CTvJ2GEY
>>874
せめて公式参拝はやめて欲しいものですね。


878 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:18:23 ID:9solKy4S
>>876
あんたは、シンプルに人に説明する能力がないのか?
法律バカの御託が、社会的に価値があると言いたいのかね?

憲法は国民のもので、国民にわかるように書かれている。
意味不明の解釈や能書きなど、聞きたくないw




879 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:39:34 ID:dOZ2gDjp
>>878
とことんアフォだな。シンプルに説明できる問題なら、最高裁だってシンプル
に説明してるし、あんな長い判決文なんか書かずに済むんだよ。でシンプル
に説明できない問題を、なんで俺がわざわざ自分の時間を割いてまでおまえ
如きに説明してやらなきゃならねーんだ?

そして我が国において、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法と適合する
かいなかについて審査し、決定する権限をもつ最高裁判所の見解に社会的に
価値がない、おまえさんの独自説の方が価値がある、と主張するのであれば、
お前さんは正真正銘のキチガイであって、そんなやつとまともに話す気にはなら
ねーよ。

880 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:44:19 ID:k1CTo7F+
つか靖国訴訟では最高裁判決はそもそも無いはずだが
どれも高裁や地裁で確定している

881 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:49:35 ID:9solKy4S
>>875
国立の慰霊施設で国が慰霊式典を行えば
国による宗教活動になってしまうだろ。
多くの人間が宗教ではないと思っても、必ず違憲だと言うやつが出てくる。
同じ事の繰り返しになると思うが。


882 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 00:52:38 ID:9solKy4S
>>879
だったら2ちゃんなんかに書き込みすんなw

883 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:05:31 ID:dOZ2gDjp
>>880
最高裁は今まで政教分離原則違反にあたるかいなかを判断した全てのケース
において津地鎮祭訴訟大法廷判決が定立した基準を用いている。従って、
その基準を理解し、関連判例を分析すれば最高裁がどんな見解を出してくる
かはある程度予測はつくだろ。>>867以降はそういう趣旨で書いている。

少なくとも>>863のような判断基準を用いることは100%ありえない。

884 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 01:10:39 ID:9solKy4S
>>879
裁判所は、国民にわかるようシンプルにスピィーディーに判決を出せ。
裁判所は、法律に対して白か黒かだけ判断すればよい。
出せないなら出せないと言えばいい。
余計な説教なども必要ない。
それが出来ない人間は司法から去れ。

おまえに言うのは筋違いだが。





885 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 02:26:27 ID:c/zMTgXz
ID:9solKy4Sはキチガイの構ってちゃんです。


エ サ を や ら な い で く だ さ い 。



886 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 03:13:27 ID:9solKy4S
>>885
わかったよwヒステリーくん?w


887 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 08:15:12 ID:CTvJ2GEY
>>881
政教分離の眼目は国家と「特定の」宗教との結びつきを排除することにあります。
国家による慰霊式典が過度に宗教性を帯びることは
国家自ら「特定の」宗教を営むことになりかねず問題がありますが
国民共通の自然の宗教感情にもとづいた慰霊式典を行うことは可能でしょう。

888 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 08:36:20 ID:vwRy5q1i
>>887
そんな方法は無い。
「国民共通の自然の宗教感情」なんて物は存在しない。
慰霊などという霊の存在を前提の式典を否定する意見がある、追悼が無意味という意見もある。
しょせんは多数意見の強制でしかない。

889 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:34:23 ID:p6R/9Y2A
>>887に禿しく同意
>>888
先祖を敬うという事は国民共通の自然の宗教感情になるのではないか?
いや、世界共通といっても過言ではない。
死者を弔い、埋葬する文化がない国や民族がありますか?
あっても喰人族ぐらいです。
埋葬後に墓参りや追悼の儀をしない宗教がありますか?
あってもカルト宗教ぐらいです。
霊の存在の有無に関わらず、先人が生きていたという事実がある限り、
その先人達に対して何らかの思いを馳せ、追悼するという事は人間がこれからも大事にするべき精神文化なのです。
そもそも生の喜び、死の哀しみは人間の共通感情であることを理解するべきである。



890 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:52:59 ID:1082xoja
洗脳されていたかもしれないけれど、日本のために死んでいくことを
誇りに思って死んでいった人もいる。そんな人のために、日本の首相が
参拝するのは当たり前のこと。いやいや死んでいった人も多いが、皆から
感謝されて死んでいったと思っていた人ののために、どうして日本の国民の
中にも参拝することに反対するんだ?参拝=戦争に反省してない  という
中国の考えはおかしい。

891 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:54:03 ID:k1CTo7F+
>>881
慰霊じゃなくて追悼
慰霊は霊の存在を前提とするが追悼は今生きている者が悼むものだから

892 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 10:25:05 ID:p6R/9Y2A
過去の戦争問題が解決するには、新しい戦争が起きれば解決する。
その繰り返しによって人類は発展してきた。
地球レベルで想像して考えてください。
地球上に現在の国家領土が形成される前のことを・・・
ローマ エジプト メソポタミア 中国 等〃
歴史は塗り替えられ、同時に争いによる罪も塗り替えられてきた。
新たな罪人を作ることによって・・・
ならば、現在、中国と日本の間にある罪を塗り替えるためにはどうしたらいいのか?
戦争を起こし歴史を塗り替えるか、靖国参拝を止め歴史を再確認することを止めるか、
靖国参拝を継続し、現国家が形成された歴史の認識と再確認をするか。

簡単に言えば、現在の国家形成が成り立っているのも過去の戦争があったおかげだという事です。
あの戦争がなければ、戦前の状態で歴史は進んでいただろうし、今とは形が違ったであろう。
私はその事実を踏まえた上で、参拝に賛成している。

893 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 10:37:58 ID:OgsqPA9I
【判決】公明党の存在は憲法違反【政教分離】

894 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 10:40:27 ID:fuXrxiEe
>>890
中韓はそこに怒っているのではない
戦犯が合祀されているので、いつまでもグダグダ言われる
分祀すれば良いだけなのに一部右翼が反対している
戦犯とする裁判自体が無効だといった意見もあるが
今更、変えようがない 
敗戦時、日本はそれを受け入れたのだから
一般国民からしたら当時の軍閥官僚なんぞ、何の思い入れもない
そんな物は捨ててしまえば良い



895 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 11:14:25 ID:NBll78L1






      




        愛国無罪

896 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 11:44:06 ID:bGC2BWRj
靖国参拝は日本人の宗教観で、そこに首相が哀悼の意を込めて参拝すること
は、国民から選ばれた代表が政治家として祖先の魂に日本の平和を誓い、
祈りをしている。この姿のどこが、おかしいのか。違憲と吼える邪まな連中
は、日本人として恥じるべきだ。ましてや、中国や韓国に政治的理由で
ケチをつけられるのは、日本人全体をコケにしている。隣国に気を遣う
必要があると朝日新聞を読み過ぎて育った人に訊きたいが、隣国が日本に
何か気を遣ったことが戦後ありますか?

897 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:05:23 ID:fuXrxiEe
>>896
間違ってはいないが
そんな主張だけじゃ前には進まないよ

898 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 12:17:12 ID:3lGQSxnf
>違憲と吼える邪まな連中
>は、日本人として恥じるべきだ

こういう愚かな決めつけを出来ないようにするための政教分離。

追悼は武道館で十分行っている。
なんで神社くんだりを参拝しなければならないのか

899 :国民さん@3周年:2005/05/18(水) 12:55:28 ID:qwK/daxh
「戦後60年」・被害者とともに日本の過去の清算を求める国際集会in Tokyo
【日時】 2005年5月20日(金)・21日(土)
【会場】 議員フォーラム会場:5/20午後   憲政記念館(永田町)
NGO会議場    :5/20夜    YMCAアジア青少年センター(猿楽町) 
5/21午前・午後 社会文化会館(永田町)
*いずれも千代田区内。参加申込者に地図をお送りします。

【目的】 「戦後60年」を機に日本に対する過去の清算要求の国際的な声を直接日本政府と国会に伝え、早期の解決を求めるとともに国際的な連帯・連携を強化する。
【予定】 5月20日(金)14:00-16:30 各国議員フォーラム(憲政記念館)
     16:45-18:00 レセプション&懇親会(憲政記念館食堂)
     18:30-21:00 全体集会T (各国代表報告、YMCAアジア青少年センター)
      5月21日(土) 9:30-12:00 分科会・グループ討論
(@「慰安婦」、A真相究明・虐殺・遺骨、B強制労働・POW・抑留、C教科書・歴史歪曲・右傾化、社会文化会館会議室)
13:00-16:00 全体集会U(分科会報告・まとめ、社会文化会館会議室)
 (*参加予定:韓国・中国・台湾・フィリピン・米国・オランダなどの各国・地域代表)

【参加費】@1日のみ 2000円・A2日間通し参加 3000円・B5/20レセプショ(別会費)3000円
 *予約制(参加費を事前にお送りいただき、参加券を発行します。先に参加申込みをして下さい。)

【申込方法】参加申込書を郵送・Fax・Eメイルで下記事務局あてお送り下さい。
 *参加券は最終案内・会場地図とともに5月10日過ぎにお手元に届くようお送りする予定です。

【申込締切】5月10日
下記にご連絡下さい。実行委員会の日程などもお問い合わせ下さい。
【主催】 日本の過去の清算を求める国際連帯協議会日本委員会+国際集会実行委員会 
http://www.jade.dti.ne.jp/%7Ejpj/jp-moyoshi.html#sengo60higaisya

900 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:59:25 ID:IUZVaGEm
中国や韓国の政治家が靖国参拝をとやかくいうのは、
国内に対するアピールと、
日本に対する牽制を行うことによる
何らかの見返り(金だけではない)を期待しているからだと思う。

北朝鮮のような反人道的な手法(拉致やミサイル威嚇)は使いづらいため、
別の手法で日本から何かを引き出そうとしているのではないか。
その何かは決まってはいないと思うが、途絶えてしまってはダメ。
常に牽制し続けることによって、いつかは取引に使えると考えているはず。
小泉が参拝して、この問題に火をつけてくれたことは、
中国韓国政府にとっては、かえってラッキーだったのではと私は思う。

先日の中国国内での反日騒動を見て欧米などは中国の国民性を疑ったが、
このぐらいは中国政府もある程度は事前に認識していたと考える。

他国を牽制するため「目的をもったイタズラ」も度を過ぎると、
かえってみずからの火の粉が落ちてくるという教訓になったはずだ。

901 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 12:59:50 ID:k1CTo7F+
>>894
×分祀すれば良いだけ
○参拝しなければ良いだけ

A級戦犯の分祀は過去に首相参拝賛成派の一部が主張した事があったが
靖国神社側が分祀は不可能と結論づけている
それを無理に分祀させるのも政教分離違反

902 :A級:2005/05/18(水) 13:05:14 ID:EwfXDSr3
中国が怒っている。あたりまえだ。俺も怒っている。
A級戦犯は死んでも極悪人であることに変わりはない。
なぜなら、広島、長崎での原爆の被害者、特攻隊や学徒動員で死んだ若者たち
空襲で虐殺された多くの民間人、何十万もの日本人を無駄死にしたからである。
為政者というものは、何よりも、国民の幸せを第一に考えるべきだと思う。
一億玉砕などという、狂気的な政策を掲げ多くの日本人を死に追いやったA級戦犯は
国民の幸せを第一に考えたといえるだろうか。違うと思う。国民の幸せを第一に考える
ならば、戦況が悪化した時点で早期に、降伏すべきだったと思う。
というより、戦争自体を起こすべきではなかった思う。
戦争をしなくても、よかったはずである
小泉さん、靖国にまつられているA級戦犯と他の犠牲者を同列に
扱うのは、味噌もクソもいっしょということではないんでしょうか?

903 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 18:09:23 ID:fuXrxiEe
小泉が参拝するのは
それによって支持率が上がると計算してるからだろうね
今の中国に対して日本国民は悪い印象しかないから



904 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 19:20:27 ID:F3OGdupv
総理が靖国参拝するより
国が慰霊祭を主催する方が
どう考えても違憲性大だ。

905 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 19:35:26 ID:F3OGdupv
>>891
死者に対して
語りかけてはだめ
祈ってはだめ
手を合わせてもだめ

そんな式典、やらないほうがましだよ。



906 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 19:39:37 ID:3lGQSxnf
んなこたーない。

907 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 19:44:12 ID:tNasYB+z
うーん、靖国参拝が政教分離違反とすると、米や仏や世界各国が違反してることになるよね

908 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 19:50:31 ID:3lGQSxnf
A級で死刑判決を受けた7人はB級でも訴追されており、「B級で有罪と
なった者だけが死刑になり、A級だけで死刑になった被告はいない.


909 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 19:53:26 ID:eKg8VvIU
靖国はいわばミソクソ
きちんとミソとクソは分けなければならない。
国立墓地を新たに建てミソだけを祀ればいいのに。

だいたい、総理大臣が戦前の軍国主義の象徴の靖国に参拝するなんて
外国人どころか、日本人から見てもおかしいと思うのが普通。
コネズミも日本もやっぱり反省してないんだなと思われて当然。
そのクセ村山談話なんて持ち出してまるでマッチポンプだな。
これで常任理事国入りをめざすなんてホントずうずうしいというか
キチガイだな。

910 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:05:47 ID:1d1wZcTE
>>909
激しく同意。

911 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:35:07 ID:k1CTo7F+
>>907
その国の裁判所で違憲判決が出ればね

912 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:46:29 ID:fuXrxiEe
ま 常任理事国入りは不可能だ罠

913 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 20:54:37 ID:oupFfCXp
面と向かっては、公館襲撃の謝罪・賠償も要求せずエヘラエヘラし、
帰宅するや、ベラベラと相手の痛点と神経を逆撫でしまくる。

近所づきあいもろくにできぬ人間が、みんなから尊敬される存在には
ならないだろうし、引っ越しできないことを忘れてはならない。

914 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/18(水) 20:56:09 ID:3lGQSxnf
>靖国参拝が政教分離違反とすると、米や仏や世界各国が違反してることになるよね

各国で日本国憲法20条を採用していると思っている低脳ハケーン

915 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:11:31 ID:vjq92GzK

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  中国ってホントにアフォだな!!!
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │  私は死ぬまで参拝しますよ。
     ,.|\、    ' /|、    │ 中国人なんてみんな氏ねばいいと願っています。 
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  あ!その前に金返してね!
     \ ~\,,/~  /       \


916 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 21:23:24 ID:vjq92GzK

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  中国ってホントにアフォだな!!!
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │  私は死ぬまで参拝しますよ。
     ,.|\、    ' /|、    │ 中国人なんてみんな氏ねばいいと願っています。 
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  あ!その前に金返してね!
     \ ~\,,/~  /       \


917 :小泉小太郎:2005/05/18(水) 21:31:44 ID:nFrAcYau
やっぱり右翼の力が作用してるのか、小泉自身が右翼なのか、どっちかだろう。

918 :山下 清:2005/05/18(水) 21:49:01 ID:Dkm7jUdG

 >>これで常任理事国入りをめざすなんてホントずうずうしいというか
キチガイだな。

 だからホントは誰ひとり、
我が国が常任理事国入りできるなんて、思ってやしないのさ。
外務官僚と官邸の共同パフォーマンス。仕事が増え、予算が使えるぜ。うほほーぃ。



919 :山下 清:2005/05/18(水) 21:57:30 ID:pQqGYZ2Z

 小泉、昨日国会で、
「“罪を憎んで人を憎まず”とは、中国の孔子の言葉だ!」
とうそぶいていたが、さっそく朝日に叩かれたね。
「“罪を憎んで人を憎まず”は被害者が加害者に言う言葉だ」ってね。

 一国の総理のこの無教養ぶり、俺は恥ずかしい。


920 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:02:46 ID:Ue48+yaw
>>914
そう言う意味ではないだろ。
アメリカやフランスの憲法にも政教分離規定があるから
日本で参拝が違憲だったら、各国も違憲(その国の憲法に)だろ
と言うことだろ。
特にアメリカは憲法修正第1条で日本国憲法より表現が緩やかな
政教分離規定があるが、連邦最高裁は修正第1条の政教分離の
解釈については、日本国憲法とほぼ同じ解釈をしている。

921 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:09:25 ID:9solKy4S
>>919
>「“罪を憎んで人を憎まず”は被害者が加害者に言う言葉だ」

だれが決めたのだ?
朝日新聞が決めたのか?



922 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:09:45 ID:nFrAcYau
>>919
小泉って危険人物


923 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:12:07 ID:9solKy4S
>>909
>国立墓地を新たに建てミソだけを祀ればいいのに。

憲法違反だ。

924 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:12:30 ID:nFrAcYau
日本は750兆円の負債を抱えてるってのに中国と朝鮮に多額の資金援助を
してるのはなんで?


925 :山下 清:2005/05/18(水) 22:41:33 ID:znOHIMY8

>>だれが決めたのだ? 朝日新聞が決めたのか?

山下はID:9solKy4Sの無教養ぶりが恥ずかしい。     プッ!






926 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 22:43:17 ID:vjq92GzK

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  ウーロン茶のほうが緑茶よりもリラックス効果が高いらしいね!
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ でも、大使館に石投げちゃうんだね・・
     ,.|\、    ' /|、    │  
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  靖国云々は金返してから言ってね!
     \ ~\,,/~  /       \


927 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 23:00:37 ID:9solKy4S
>>925
じゃあ、朝日新聞が決めたのか。
被害者以外が言ってはいけないと。
バカかおまえw

928 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 23:08:48 ID:c/zMTgXz
>>925
なにを言い出すかと思えば・・・


そんなことは言うまでもないことだろwww


つーか、餌やんなw
調子に乗っちゃうからwww

929 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 23:09:31 ID:f4CVldfY
>>927
まあまあ
反日朝日マンセーは相手にしないこと
これに限る

930 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 23:13:16 ID:9solKy4S
>>928
カスどもその程度の反論しか
出来なくなってきたのか?

バカは何をやってもダメだなw



931 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 23:35:14 ID:9solKy4S

総理が公式参拝することも
国が慰霊施設を作って慰霊式典を主催することも

やりようによって、どちらも合憲だ。
あたりまえだ。
行き過ぎた宗教活動さ、えしなけりゃいいのだ。
判例がなきゃ憲法を解釈できないやつは、アホだ。






932 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 23:57:36 ID:oyhtbFgP
公明は層化党じゃないの?
政治と宗教と一緒になってるじゃん。
こういうのは、問題ないの?

933 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/19(木) 00:02:07 ID:3lGQSxnf
公式参拝=行き過ぎた宗教活動。

934 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/19(木) 00:04:14 ID:/J91CBIc
>932

○末松義規委員
 そうしますと、これは過去の法制局の答弁なんかにもあらわれております
が、例えぱいわゆる政教一致、宗教団体が政党をつくって、それがほとんど
極めて密接な関係を持っている、一体のものというふうな、その政党のメン
バーが日本の国家権力の頂点と言われる内閣に入るということについて、何
ら問題はないという位置づけでございますか。

○津野政府特別補佐入
 先ほど御答弁申し上げました政教分離の原則の趣旨を前提といたしまし
て、前提としてもう一つありますのは、憲法第二十条第一項後段の規定で
ございますけれども、いかなる宗教団体も政治上の権力を行使してはなら
ないと定めているわけでありますが、ここに言う政治上の権力と申します
のは、一般的には、国あるいは地方公共団体に独占されております統治的
権力を言うというふうに考えられているわけでございます。したがいまし
て、宗教団体が国または地方公共団体から統治的権力の一部を授けられて
これを行使することを禁止している趣旨でございます。います。この政教
分離の原則とこの二十条一頃後段二政治上の権力の解釈からいたしますと
、宗教団体と一体の政党といいますか非常に密接な関係にある政党、その
ような政党に屑する公職の候補者がその宗教団体の推薦、支持を受けまし
て公職に就任しまして、国政を担当するに至る場合でも、宗教団体と国政
を担当する者とは法律的には別個の存在であります。
  したがいまして、宗教団体が政治上の権力行使しているということには
ならないわけでありますので、従来から申し上げている政府見解にしまして
、憲法第二十条一項後段との関係で問題を生ずることはないというふうに考
えております。

935 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 00:06:09 ID:xSWWqdb0
>>933
両方答えてくれ。

936 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/19(木) 00:09:36 ID:/J91CBIc
イ)本件参拝の性質
 そこで,上記見地から,本件参拝が憲法20条3項によって禁止されている宗教
 的活動に当たるか否かについて検討する。
 前記認定事実によれば,靖国神社は,神道の教義を広め,春秋の例大祭や合祀
 祭等の儀式行事を行い,信者を教化育成することを主たる目的とし,拝殿,本
 殿等の礼拝施設を備える神社であって,宗教団体(憲法20条1項後段,宗教法
 人法2条)に該当するものであり,同法に基づいて設立された宗教法人である。
 本件参拝は,このような靖国神社の本殿等において,∵礼して祭神である英霊
 に対して畏敬崇拝の心情を示すことにより行われた行為であるから,靖国神社
 が主宰するものでも神道方式に則った参拝方法でもなく,また,靖国神社に合
 祀されている戦没者の追悼を主な目的とするものではあっても,宗教とかかわ
 り合いをもつものであることは否定することができない。
 また,本件参拝当時,内閣総理大臣が国の機関として靖国神社に参拝すること
 については,他の宗教団体からだけではなく,自民党内及び内閣内からも強い
 反対意見があり,国民の問でも消極的な意見が少なくなかったことに照らせば,
 一般人の意識においては,本件参拝を単に戦没者の追悼という行事と評価して
 いるものとはいえず,また,前示のとおり憲法の政教分離規定は,明治維新以
 来国家と神道が密接に結びついて種々の弊害が生じたことへの反省の観点から
 設けられたものであって,神道を念頭においた規定であることに照らすと,一
 般人の意識において神道が他の宗教に比して必ずしも宗教としての認識が高く
 ないものであるとしても,そのことをもって憲法20条3項にいう「宗教的活動」
 に該当するかどうかを判断するにあたって,神道の宗教的意義を否定するのは
 相当でないというべきである。


937 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 00:09:39 ID:jKJzXLK7
キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。さん、さんくす。

そんなこといわれても、組織票で特定の信者議院を多数送り込んで
政策に当たれば、結局はその宗教にとって都合の良いことし放題なんだよね〜。
「教団体と国政を担当する者とは法律的には別個」といわれても
詭弁にしか思えないね。

今日はもう オヤ(・∀・)ミミ

938 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/19(木) 00:11:50 ID:/J91CBIc
>937

○末松義規委員
 ということであれば、そこは内閣法政局の判断では何ら問題ないという話
なのですが、そうすると、では内閣に入った宗教団体と密接不可分な関係に
ある政党のメンバーが、例えば宗教的な儀式とか、あるいは、自分のところ
の教義、これを実施するためにを実施するために国家権力あるいはいろいろ
な自治体の権力を使うということについては、憲法は禁止しているというこ
とを過去言われていますが、それに相違はないですか。

○津野政府特別補佐入
 先ほど申しましたように、国政を担当することとなった者といいますのは
憲法尊重擁護の義務を負っておりまして、その者が、国権行使の場面にお
きまして、当該宗教団体の教義に義に募づく宗教的活動を行うなど宗教に
介入したりあるいは関与することは、憲法が厳格に禁止しているところで
ございますので、そういった意味で、閣僚に就任するというような状態が
生じたからといって、そのことによって直ちに憲法が定める政教分離の原
則にもとる事態が生ずるものではないと考えます。先ほどの御質問の趣旨
がちょっとよくわかりませんが、現実にその宗教に介入するとか、そうい
うようなことをしたらという趣旨でございますか。(末松委員「そうです」
と呼ぶ)そういうような場合に、現実にどういう形態で介入したり関与した
りするということは、具体的には何ともわかりませんけれども、もしそう
いうことが仮にあるちすれば、それは厳に禁止されているところであると
いうふうに考えております。


939 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/19(木) 00:12:52 ID:/J91CBIc
被告小泉は,本件参拝後も毎年1回の頻度で靖国神社に参拝し続け,
 「1年に1度と思っている。」,「私が首相である限り,時期にはこだわらない
 が,毎年靖国神社に参拝する気持ちに変わりはない。」と発言するなど,将来
 においても継続的に国の機関である内閣総理大臣として靖国神社に参拝する強
 い意志を有していることが窺われることからすれば,単に社会的儀礼として本
 件参拝を行ったとは言い難く,また,国の機関である内閣総理大臣としての戦
 没者の追悼は,靖国神社への参拝以外の行為によってもなし得るものである。
 靖国神社が前記認定の沿革及び性格を有していること,特に戦没者のうち軍人
 軍属,準軍属等のみを合祀の対象とし,空襲による一般市民の戦没者などは合
 祀の対象としていないことからすれば,内閣総理大臣として第2次世界大戦に
 よる戦没者の追悼を行う場所としては,宗教施設たる靖国神社は必ずしも適切
 ではないというべきであって,現に,被告小泉自身,本件参拝に際して発表し
 た「小泉内閣総理大臣の談話」において,戦没者の追悼方法について議論する
 必要があるという認識を有している旨表明し,これを受けて政府は,本件参拝
 後に戦没者追悼のための公営施設の在り方を考えるための懇談会を設置し,検
 討を委ねていた。それにもかかわらず,被告小泉は,本件参拝後も継続的に靖
 国神社に参拝し,既に本件参拝を含めて4回も内閣総理大臣として靖国神社に
 参拝していることに照らせば,一般人に宗教的行為と捉えられること並びに参
 拝をすることについて憲法上の問題及び国民又は諸外国からの批判等があり得
 ることを十分に承知しつつ,あえて自己の信念あるいは政治的意図に基づいて
 本件参拝を行ったものというべきである。


940 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/19(木) 00:13:57 ID:/J91CBIc
そして,本件参拝は,三権の一角の行政権を担う内閣の首長である内閣総理大
 臣の地位にある被告小泉が,将来においても継続的に参拝する強い意志に基づ
 いてなしたものであること,被告小泉は,本件参拝に際して日本の発展は戦没
 者の尊い命の犠牲の上に成り立っており,戦没者慰霊祭の日に靖国神社に参拝
 することによって,そのような純粋な気持ちを表すのは当然である旨述べてい
 ること,本件参拝直後の終戦記念日には,前年の2倍以上の参拝者が靖国神社
 に参拝し,閉門時間が1時間延長されたことなどからすれば,本件参拝によっ
 て神道の教義を広める宗教施設である靖国神社を援助,助長,促進するような
 効果をもたらしたというべきである。
 以上の諸事情を考慮し,社会通念に従って客観的に判断すると,本件参拝は,
 宗教とかかわり合いをもつものであり,その行為が一般人から宗教的意義をも
 つものと捉えられ,憲法上の問題のあり得ることを承知しつつされたものであ
 って,その効果は,神道の教義を広める宗教施設である靖国神社を援助,助長,
 促進するものというべきであるから,憲法20条3項によって禁止されている宗
 教的活動に当たると認めるのが相当である。


941 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/19(木) 00:15:13 ID:/J91CBIc
2)本件参拝の職務行為該当性について
 国家賠償法1条1項にいう「職務を行うについて」とは,当該公務員が,その行
 為を行う意図目的はともあれ,行為の外形において職務の執行と認め得る場合
 をいうと解するのが相当である(最高裁昭和31年11月30日第二小法廷判決・民
 集10巻11号1502頁)。本件参拝については,前記認定事実によれば,被告小泉
 は,公用車を使用して靖国神社に赴き,秘書官を随行させたこと,被告小泉は,
 「内閣総理大臣小泉純一郎」と,あえて内閣総理大臣の肩書きを付して記帳し,
 また,「献花内閣総理大臣小泉純一郎」との名札を付した献花をしたこと,本
 件参拝に先立ち,官房長官である福田康夫は,本件参拝に関する「小泉内閣総
 理大臣の談話」を発表したこと,本件参拝後,被告小泉は,公的参拝か私的参
 拝かについてはこだわらないものであって,内閣総理大臣である被告小泉が参
 拝した旨語り,公的参拝であることを明確には否定していないことなどが認め
 られ,これらの諸事情に照らせば,本件参拝は,行為の外形において内閣総理
 大臣の職務の執行と認め得るものというべきであり,同条項の「職務を行うに
 ついて」に当たると認められる。


942 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 00:21:56 ID:xSWWqdb0
>>933
公式参拝が違憲なら
国が慰霊式典を主催するのも
違憲だよね(・∀・)

943 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 00:48:25 ID:tc3gxF9D
>>930

764 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/05/16(月) 22:26:40 ID:dwmIJkLP
そもそも宗教的活動かどうかの議論は
参拝以外に、何か行動、たとえば演説をする等、があった時に
論じられるべきものだ。

766 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/05/16(月) 22:47:11 ID:39nVAZBn
>>764
根拠は?このように定義している文献乃至判例は?

767 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/05/16(月) 23:19:19 ID:dwmIJkLP
>>766
靖国への偏見が洗脳されているからそうなるのだ。
靖国は戦没者が祭ってあるだけだ。

戦時中、靖国をスローガンに利用したのは朝日新聞だろ。
現在は朝日新聞が政府批判に、中国が内部の統制に、それぞれ利用している。
靖国は利用されているだけだ。それに対して反発しているだけだ。
朝日の洗脳から目覚めろ。

この程度の反論しかできねーやつには言われたくねーw
てか、会話が成立しないやつと討論できるわけねーだろwww

944 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 00:50:38 ID:tc3gxF9D
やべw
餌やっちまったww

945 :【新スレ】Part2:2005/05/19(木) 07:14:25 ID:vqVtECls
【判決】首相の靖国神社参拝は憲法違反【政教分離】 Part2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116454142/l50

946 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 09:02:19 ID:kyTPSYCr
万景峰号を入港させてるのも不法入国犯罪者金正男がお咎めなしで帰国したのも
小泉総理大臣の寛大な朝鮮人配慮のお陰です

947 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 11:00:18 ID:CBRwiNJV

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  ウーロン茶のほうが緑茶よりもリラックス効果が高いらしいね!
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ でも、大使館に石投げちゃうんだね・・
     ,.|\、    ' /|、    │  
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  靖国云々は金返してから言ってね!
     \ ~\,,/~  /       \


948 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 11:10:37 ID:u35p7tbU
>>939
大阪地裁の判断は無視ですか?

949 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 11:39:39 ID:+zGqZGFE
>公式参拝が違憲なら
>国が慰霊式典を主催するのも
>違憲だよね

特定宗教(靖国とか)に関係ない方法で
慰霊するなら違憲じゃない。
だから靖国のような軍国のイメージがべたべた貼られている
宗教団体とは別に無宗教の慰霊公園でもとっととつくって
首相はそこで八月15日の敗戦記念日に式典をしろ。

950 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 11:49:08 ID:lB72NjKR
じゃあ何故、伊勢神宮や明治神宮に政治家が参拝しても
誰も何も云わないんだ?


951 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 12:15:23 ID:CSe/RKqG
>>950

その通り。ようは政教分離云々を言ってる輩は、イデオロギーの問題を
政教分離問題にすり替えているに過ぎない。

952 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 12:53:00 ID:VRLbH8nY
中国人民になりたい人はどうぞ中国へ行ってね。

953 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/19(木) 13:03:33 ID:/J91CBIc
>951
公式参拝じゃないからだろ

954 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 13:49:42 ID:CSe/RKqG
>>953

ほんじゃ取りあえず、小泉が靖国に参拝しても文句は言わんのね。
別に小泉は公式参拝とは言っていない。それは神宮参拝の時も同じ。
靖国だけ言うのは、イデオロギーの問題でしかない。

955 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 13:54:31 ID:kyTPSYCr
もうさ、小泉は住所を東京都千代田区九段北3-1-1にするべきだよ

956 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 14:23:29 ID:IPxvhFN6
>>955
「もう住民票、移動しましたが、なにか?」…純一郎 ^^;

957 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 14:41:31 ID:LsfnKoZr
頭デッカチ尻ツボミ♪
頭デッカチ尻ツボミ♪
靖国反対派は屁理屈だらけ♪
頭デッカチ尻ツボミ♪
頭デッカチ尻ツボミ♪
靖国反対派はヘタレばかり♪
いつまでもいじめられたことを根にもってる。
全てお前の性格に問題があったんだよ♪
それは今でも続いてる♪
頭ボサボサ、脂っぽい♪
ケツの穴は拡がりっぱなし♪
頭デッカチ尻ツボミ♪


958 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 14:56:07 ID:EP4XB6VI
>>950
本来憲法20条をそのまま解釈すれば国およびその機関はいかなる宗教的活動も認められないわけだが
それでは厳しいので一定の基準を満たす宗教的活動を認めないという事になっている

>>954
公的参拝か私的参拝かを判断するのは小泉ではないぞ

959 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 15:20:02 ID:CSe/RKqG
>>958

>公的参拝か私的参拝かを判断するのは小泉ではないぞ

誰が判断しても結構ですが、神宮参拝は公式でなくて靖国参拝が公式になる理由を書いてくれ。


960 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 16:33:09 ID:rfF0g7h2
>>959
>>941とか

961 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/19(木) 16:38:37 ID:/J91CBIc
>959

世間に目的と行くことをおおっぴらにアッピールして
政治的利益を得ようとしていたら実質公式。

962 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 16:48:54 ID:CSe/RKqG
>>961

で、神宮との違いは。
神宮参拝も毎年1月4日に行って記者会見もしている。

アピールしたとか政治的利益云々とか、神宮に当てはめようとすれば当てはめられるよ。

とにかく、神宮は公式でないとする理由にはなってないよ。


963 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 16:51:52 ID:CSe/RKqG
>>961

言葉尻をとって悪いが、実質公式と言うことは私的参拝とも取れるが。

いっとくが俺は小泉の参拝に賛成も反対もしとらん。
ただ、靖国は公式で神宮は公式でないとするならそれはおかしいと言ってるだけ。
明確な理由を示して下さい。

964 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 17:42:34 ID:+JAV3y8U
公用車を使い秘書官をともなっていることは、総理の宿命である。
これをもって、総て公式な職務行為をしていると解釈するのはやりすぎだ。

観劇や食事なども特定の物を公費で推薦し支援する職務行為として非難することも可能になる。
公式な活動とは、その活動に公的な支援が為される場合だ。
公的予算がそのために使用されることを禁じているとと解釈するべきだ。
参拝に、国が公的資金を使っていないなら私的行為と見るべきだ。

965 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:19:38 ID:Ca5dWBLf
福岡地裁判決で
小泉首相の参拝には(1)公用車の使用、(2)秘書官の随行、(3)「内閣総理
大臣小泉純一郎」と記帳、(4)名札をつけて献花、(5)参拝後、総理として
参拝した旨を述べている、等々より
国家賠償法1条1項の『職務を行うについて』に当たり、小泉首相の
総理としての職務執行と認められる」。つまり、
「小泉首相の靖国神社参拝は内閣総理大臣の資格で行われたものであり、
公的性格のものと認定された。

これを受け、小泉さんは
「首相の靖国神社参拝は私的参拝か」との質問に「そうです。私人小泉
純一郎が個人的な信条に基づいて参拝しているので、私的参拝と言って
いいかもしれない」と語り、公私の区別をあえてあいまいにしてきた従来の
姿勢を転換させた。同日昼の時点では、「総理大臣である個人、小泉純一郎
として参拝した。公私は分からない」と答えていた。政府・与党内で、
「国民にわかりやすく説明した方がよい」との声が出ていることに配慮した
ものと見られる。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/daitoasenso/sengodemocracy_yasukuni._syushonosanpaisosyoco

公的参拝なら伊勢でも明治でも違憲と言うことだろう。
と言うことは、私的参拝であれば何ら問題はない。随行を含め公費を一切使わず、
肩書きを書かず住所でも書けばそれでよいのだ。警護が必要なら私費で用意すべし。

信念を枉げたくなければ、金を惜しむでない。

966 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:36:32 ID:rfF0g7h2
www.mainichi-msn.co.jp/yougo/archive/news/2001/07/20010719dde041040999000c.html
目的・効果基準
憲法20条が禁じる国などの宗教的活動について、津地鎮祭訴訟最高裁判決(77年)が示した判断基準。
国家と宗教の分離には限界があるとして、「目的に宗教的意義があり、効果が宗教への援助や干渉となる行為」
と限定的に解釈した。以後の政教分離訴訟はこの基準が採用されるようになった。


967 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 18:49:13 ID:EtmeXHwx
>公的参拝なら伊勢でも明治でも違憲と言うことだろう

963は、なぜ靖国が公式で、神宮が公式にならないのかと言う事を聞いている。
違憲云々よりそれを答えて欲しい。

968 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 20:03:12 ID:jHMeM5YC
>神宮が公式にならない

と誰がいつ決めたの?

969 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 21:07:37 ID:GLh0NIBb
>>968
伊勢訴訟をやらないと決まらないだろうね
963が原告となるべきだ

970 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 21:23:38 ID:xSWWqdb0
>>949
>特定宗教(靖国とか)に関係ない方法で
慰霊するなら違憲じゃない。

慰霊することが宗教行為だ。
主催すれば宗教活動だ。
新たな国教ということになる。






971 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 21:30:28 ID:xSWWqdb0
>>966
>「目的に宗教的意義があり、効果が宗教への援助や干渉となる行為」

慰霊の参拝や地鎮祭、お祭りなど通常の自然な行為は
そんな判断の対象ですらない。






972 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 21:47:40 ID:V7V+XfZp
>>968

あなたに直接言ったわけではないが、>>953、961に書いているひとが
いるもんですから聞いたまでです。

973 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:13:27 ID:wz9t0PhL
>>972
じゃ、これでいいね。

公的参拝なら伊勢でも明治でも違憲と言うことだろう。
と言うことは、私的参拝であれば何ら問題はない。随行を含め公費を一切使わず、
肩書きを書かず住所でも書けばそれでよいのだ。警護が必要なら私費で用意すべし。

974 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:15:35 ID:xSWWqdb0
>>973
公的でも、宗教活動しなけりゃ合憲だ。

975 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:19:15 ID:xSWWqdb0

広島でも、堂々と公的に慰霊祭やってるだろ。



976 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 22:31:52 ID:Poap1UFz
おい、反対派!
政教分離の他に反対する理由を挙げてみろ!
まぁはっきりいって政教分離の理屈だって説得力ないけど・・・


977 :名無しさん@3周年:2005/05/19(木) 23:32:21 ID:pr8eCmRG
お ま い ら ヤ バ ス!!全 員 起 き ろーーーっ

明日童話の大会あるよね? 
今、電話があり、かなり信頼できる情報筋からの話なんだけど
野中が明日の大会に向けて、かなり積極的に動いてるらしい!

そして反対派議員に対しても、何か積極的な働きかけをしてると!
情報筋によると反対派が傾くかもしれないピンチらしいっ

詳しいことは、後で書けることは書くから、おいらを信じて凸強化頼むっ!!!
や、頼りないけど・・・信じてくれーっ(誤報だった場合は好きに叩いてくれ

反対派議員に「挫けるな!負けるな!」の励ましをっ
賛成派には「ふざけるな!!」と怒りを!

情報に振り回されて、疲れて大変だろうと思うけど
もうちょっとだ!もう少しだけ頑張ってくれーー!!

とにかくまた後で書き込むから、今は凸頼んだー!!!

(連投規制引っかかりそうなので、信じてくれた人、他スレへも通知頼む〜)


それから、新スレ立ちますた。相互支援よろ。

人権擁護法案反対派議員を応援するOFF
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1116489277/


978 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 01:30:01 ID:YuilIwuB
靖国参拝は合憲。
だって、政教分離にあたらないから。
参拝することが、宗教によって国を治めることにならない。
公式であれ、非公式であれ。
ということで、このスレはおひらき。

979 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 08:14:35 ID:KurHqXyZ
>>978
どこからそんなトンデモ理論が出てきたのやら
日本国憲法さえ読んだ事無いだろ?

「国およびその機関は宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」

980 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 08:25:27 ID:giZVvqKA
■原爆落とした世界で唯一の大量殺戮国家に盲従・忠犬ぶり・・・キャン♪
これぞ、自虐の極み!
従前の教科書がどうたら、自虐史観云々って片腹痛いね!

981 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 08:42:47 ID:KXcxfNwZ
>>980
米でなく、北朝鮮や中国なら盲従しても良いとする おまえは・・タコ? 

982 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 09:01:06 ID:xkLzFhzr
>>981
<吉備団子 オマエが出せと 桃太郎>

ポチといわれながらも、顎足つきで自衛隊を提供しながら
三下やっこでへらへらしている度量の深さ、立派だ。

日本への事前通報 攻撃直前の20日11:30 国防副長官から外務事務次官へ
韓国への事前通報 攻撃3時間前の08:40 副大統領から大統領へ

983 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 09:04:01 ID:LYKEBW0a
>北朝鮮や中国なら盲従しても良いとする

そんなことどこにも書いていない。おまえは・・バカ

984 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 09:17:41 ID:VwU1TBS8
>>974
>公的でも、宗教活動しなけりゃ合憲だ。

福岡地裁の判決だ。2004.04.07

「参拝が神道の教義を広める宗教施設である靖国神社を援助、助長する効果を
もたらしたことも考えあわせ、社会通念に従って客観的に判断すると、憲法で
禁止される宗教的活動にあたる」

985 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 09:45:08 ID:LPVAQ7KH
慰霊は宗教活動ではない。だから武道館の慰霊祭は合憲?

あれも宗教行為であり、単なる記念式典ではないことは明白だ。
政府が宗教活動を主催したことにあたるのではないのか?

戦前の靖国が宗教ではないとして国家が主催してきた行為と同じ事ではないのか?
新たな常設の式典用施設を用意して国家がそれを日常的に運営していくようになれば、
第二の靖国を作ることになり、新たな国家宗教を創設していくことに繋がる。

986 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:04:51 ID:LPVAQ7KH
>参拝が神道の教義を広める宗教施設である靖国神社を援助、助長する効果を
もたらしたことも考えあわせ

何処の神社も参拝が出来ないことになる。
事実参拝が「援助、助長する効果」を上げることを証明するべきだろう、効果が証明されないのに参拝する権利を
奪うのは「客観的に判断する」と主張するに値しない。

参拝が社会通念に従って「憲法で 禁止される宗教的活動にあたる」 と言いきることは出来ない。
初詣が「憲法で 禁止される宗教的活動にあたる」 と言うのは、社会通念上不当な宗教弾圧にあたると思うよ。

987 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:07:51 ID:RXQCeSe1
神社に祭られているのは霊ではなく神。
慰霊はできない。

988 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:17:23 ID:MQuDjCFd

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
 ミミ彡゙         ミミ彡彡
 ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
 ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
  彡|     |       |ミ彡
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゞ|     、,!     |ソ  <  ウーロン茶のほうが緑茶よりもリラックス効果が高いらしいね!
    ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /    │ でも、大使館に石投げちゃうんだね・・
     ,.|\、    ' /|、    │  
  ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \  靖国云々は金返してから言ってね!
     \ ~\,,/~  /       \


989 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 10:40:12 ID:RUQnDRL7
>>973

あなたの説を、靖国参拝反対派が唱えるのであれば、問題すべきは靖国ではなく神宮参拝でしょう。
内閣総理大臣が参拝する場所は、庶民の御垣内参拝の場所と違うんだよ。
これを公式参拝ととらえなくてどうする。靖国参拝を政教分離の規定にて反対するのなら、
まず神宮参拝に反対すべき。でないのなら、単なるイデオロギーの反対である。

990 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/20(金) 10:53:07 ID:vAsGRpF3
答弁書
答弁書第一号 内閣参質一一二第一号 昭和六十三年一月二十九日
内閣総理大臣 竹  下   登   

公式参拝とは公務員が公的な資格で参拝することを指し、私人の立場で参拝
することは私的参拝であると考えている。国務大臣の神社等への参拝に係る
公私の区別の基準については、昭和五十三年十月十七日の政府統一見解の
考え方のとおりである。

六について

 公式参拝とは三についてにおいて述べたとおりであり、私人の立場での
参拝は、それが繰り返されたとしても、公式参拝となるものではない。
なお、伊勢神宮への参拝は、昭和三十年に鳩山内閣総理大臣が行て以来、
昭和三十六年から昭和三十九年まで、昭和四十一年及び昭和四十九年を除き、
毎年、当時の内閣総理大臣が行つているところであるが、これらはいずれも
私人の立場で行われたものである。



991 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/20(金) 10:54:38 ID:vAsGRpF3
伊勢神宮参拝はプライベート。だから合憲。。。

これらはいずれも
私人の立場で行われたものである。
これらはいずれも
私人の立場で行われたものである。
これらはいずれも
私人の立場で行われたものである。
これらはいずれも
私人の立場で行われたものである。
これらはいずれも
私人の立場で行われたものである。
これらはいずれも
私人の立場で行われたものである。



992 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 11:26:19 ID:sTWaRqOm
公明党の神崎が、首相は自分の信念だけでなく、大局的にたった行動を
してもらいたと、相変わらずの中国・韓国への濃厚な気配り発言。
まず、君たち自身が、創価学会の信念で、いや池田大作の利益で行動する
のでなく、与党・国会議員の大局に立って行動しよう。
しかし、夏の都議選で公明党が議席を伸ばし、その組織力を誇示する限り
自民党はおののき、与党での公明党の地位は確固たるものとなれば、今後
日本の首相は中国・韓国に配慮して、永遠に靖国参拝が出来なくなるのだ
ろうな。公明党は教育基本法に「国を愛する気持ち」すら絶対書いては
ダメだと譲らない。公明党支配で、日本は愛国有罪だ!

993 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 11:27:23 ID:RUQnDRL7
>>991

靖国もこんな答弁があれば公式参拝でなく、私人として参拝していいわけね。
基本的に歴代の総理で公式だと言ったのは中曽根のヘンテコリンな参拝だけ
だよね。
私的参拝なら靖国参拝もいいわけね。政府がそういえばよいわけですな。

994 :朝拝夕謝:2005/05/20(金) 11:40:10 ID:dAWGZmSe
中国は公的参拝をするなといってるのではなく、歴史認識が正しければ日本の
政治的支配層が靖国にまいることはできないはずだといっていますね。そういう
意味では中曽根時代とは主張が変化しており、それは取り立てるほどの
ことでもないのでは。
「戦争は悪かった」でも「戦犯は神様だ」の矛盾と、その私的に対しての小泉の
「宗教問題だから干渉するな」という態度が中国を怒らせてるみたい。
http://blog.goo.ne.jp/peacewld/

995 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 12:14:21 ID:RUQnDRL7
>>994

俺は聞きたいのはそれじゃないんだよ。
前にも書いたけど、俺は参拝に賛成でも反対でもない。
ただ、神宮参拝は良くて、靖国参拝はダメと言うのはなぜかと聞いているだけなんです。
反対派が政教分離を持ち出すのであれば、神宮参拝も問題にしないのなら、靖国参拝
反対はイデオロギーの問題と言うことになる。

996 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 12:18:46 ID:YuilIwuB
>>995
そのとおり。
これは政治問題。

997 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 12:24:43 ID:WFsIhgXx
>>995
首相の伊勢神宮参拝は裁判になった事が無いだけで本当にいいのかどうかは分からない
知りたいのなら憲法訴訟を起こしてみる事をオススメする

998 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 12:40:58 ID:45Pd7jvp
>>984
判決ではない。
法的根拠なしの、主観を述べたまで。

999 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/20(金) 12:41:04 ID:vAsGRpF3
私的に、私的にふさわしい形態で参拝すればいい。

公的に見せかけようとするスケベ心(票を集めたい!!)が
大問題を引き起こす。

1000 :キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 侍。:2005/05/20(金) 12:53:44 ID:vAsGRpF3
>998

国家が法のプロとして資格を与えた法曹の判断ですよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

390 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)