2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「靖国」の背景を考える★15

1 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 15:27:57 ID:RsKEd2a0

「靖国」とは何なのか。靖国神社参拝問題で揺れる「靖国」の背景を考えよう。

【過去スレ】
@http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1092302518/
Ahttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1094139489/
Bhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1096563525/
Chttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1098497126/
Dhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101111858/
Ehttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101600002/
Fhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101981217/
Ghttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102343901/
Hhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1104312153/
Ihttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1105868675/
Jhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1107017999/
Khttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1107506612/
Lhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1108840388/
Mhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1109847365/

2 :ふざけた奴:2005/04/13(水) 15:37:19 ID:/1TIORl6
中国共産党幹部を全員連れてきて、敷地にも入れずに道路上で土下座させろ。

3 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 15:46:24 ID:hKzBgOgF
>>1
サンクスですた。

4 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/13(水) 21:19:04 ID:n3E5tw4X
4ゲット

5 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 21:34:15 ID:+A8Heiwo
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1109216425/

医療ミスに訴訟をおこした患者が書き込みをしたら、
関係者が自演で対抗して患者をキチガイ、在日呼ばわりして、スレは荒れまくりだよ。

患者は控訴して、高等裁判所で審理だってさ。
強い電波を感じる関係者がいる。


6 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 21:45:13 ID:7PmVawAr
>>1

中韓朝は「靖国」を「民族罪人汪精衛」のようにしないと気が済まないらしい。

7 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 16:34:54 ID:Nnnhx7mI
靖国神社は無くなった方がいいと思うよ

8 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 16:38:59 ID:nSdwL4Ho
大丈夫、黙っててもお前が先に亡くなるから。

9 :国民@40周年:2005/04/14(木) 18:10:36 ID:ey1Sh7VL
ヤスクニ神社問題委員会
http://www.jca.apc.org/ncc-j/sosiki/yasukuni/index.htm
日本キリスト教協議会(NCC)靖国神社問題委員会の歩みとその意義について

この委員会は、「靖国神社法案」作成の準備がなされていた頃、今から30年前に結成されました。
靖国法案は廃案となりました。しかし、その後、靖国神社公式参拝がもくろまれ、1985年中曽根元首相は参拝を強行しました。
これに対し、アジア諸国の猛反対に遭い、その後、歴代の首相の公式参拝はできなくなりました。
ところが、新ガイドライン関連法案、日の丸・君が代法制化法案、盗聴法等、
日本の国を戦争を行うことができる国へと変質させる法案が次々と国会で成立したあと、
野中官房長官は突如として、靖国神社を特殊法人化して、首相や外国元首が「慰霊」出来るようにしたい、と発言しました。
戦争遂行とその準備の中には、戦死者の処遇が含まれます。どんな靖国法案が提出されるか、注目しなければなりません。
宗教法人靖国神社と国が関わりを持ったり、公金を支出することは、政教分離・信教の自由という憲法の大原則に違反します。
この大原則の重要性を知っている委員会は、また「英霊」の慰霊賛美に反対すると共に、天皇の元首化、
特別扱いにも反対してきました。元号法案、天皇に神的権威を持たせる儀式である大嘗祭を公的行事とすること、
そしてこの夏の日の丸・君が代法制化に反対しました。
大切なことは何でしょう。それは、人間、私たち一人一人が大事にされることです。
天皇や天皇の為といって殺されていった英霊が大事にされ、賛美されることではありません。
当委員会の働きの意義は、この国にとって真に大きいと自覚し、その働きを続けていきたいと、
心から願い、祈ります。
http://www.jca.apc.org/ncc-j/index.html


10 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 19:59:57 ID:R1j8FeRM
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1109847365/992
> 騙されて戦場で散った若者のために頭を垂れるのは良いのではないか?

だまされた訳ではない
彼らは欧米による奴隷搾取を排除し大東亜共栄圏思想をアジアに広げた
彼ら日本軍とアジア諸国民が自らの力で独立と奴隷搾取から独立を勝ち取った
この思想を日本の若者が「日本軍」が広めた


11 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 20:02:52 ID:R1j8FeRM
>>7
靖国を盛り立てるも、廃止するのも靖国を支持し支えてるいる
人達が決めることそれが思想宗教信条の自由と言うものだ



12 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 20:06:55 ID:R1j8FeRM
>>9
反対しているのは政権基盤が弱体な中国共産党独裁政府と
挑戦半島の言論表現の自由抑圧政権だけだ
政権基盤が弱体したのは自らの無能統治からで日本のせいではない

13 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 20:08:53 ID:R1j8FeRM
訂正: 挑戦半島→朝鮮半島に訂正します

14 :子供を特攻させて国体利権を護った破廉恥国家:2005/04/14(木) 20:15:05 ID:kMguszgR
靖国の英霊たちに家族を虐殺されたアジアの怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-16/0316faq.html
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して
市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
上一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
当前のことだ。
靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々日本国民の義務である。
オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。


15 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/14(木) 20:20:31 ID:plwIB6ys
京都の聖神中央教会の金保。
在日とキリスト教といったら反靖国の代表みたいなものだが、単なるロリコン。
金保の親は創価やってキリスト教になったらしいが、どちらも反靖国であることに
変わりない。
結局、支那や朝鮮の言いがかりを見ても分かるとおり反靖国をいっている集団は
危険な集団が多いね。
朝日は平和主義を標榜しているが、支那や朝鮮のインネンの材料作っているだけ。
つまり、日本と支那の戦争を煽っているのが朝日というわけだ。
朝日の靖国批判も朝日が戦争を煽る一環としてやっているだけのこと。

日本の平和のため、朝日不買運動を拡大しよう!

16 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 20:21:39 ID:+6T4n2ua
>>14
同じ繰り返しじゃ話にならんぞ。
誰からの意見も聞かずに叫んでいるだけじゃないか。

反感しか生まれないそうした態度は、平和を求める志にふさわしくない。

17 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 20:51:00 ID:R1j8FeRM
>>14
靖国の英霊達及び日本軍の生き残りが欧米によるアジア諸国を奴隷搾取
から解放するため、大東亜共栄圏建設を目的に戦い敗戦したが戦後60年
アジア諸国独立と繁栄のために日本は平和の戦いで貢献し目的達成した

英霊達の理想は、日本軍の生き残りが英霊の意志を引き継ぎ平和の戦い
で大東亜共栄圏建設を成功させたのだ

18 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 20:53:37 ID:+6T4n2ua
軍事技術が日々進歩する現代において、日中両国は「闘えば共に損をする」だけではなく、
「共倒れになる」可能性が非常に高い。
従って、日中友好が「われわれ間のあらゆる問題の重要性を超えている」とのケ小平の発言には、深い意味合いが含まれている。
言い換えれば、どんなに大きな問題であっても、両国間の平和という大局に従うべきである。

19 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 21:09:21 ID:R1j8FeRM
英霊達とその子孫「あなた達のことです」と日本軍の生き残りとその子孫
「あなた達のことです」が大東亜共栄圏建設を武器弾薬で戦い敗戦したが
戦後60年その意志を引き継ぎ武器弾薬を捨て平和の戦いで日本とアジア
諸国を欧米による奴隷搾取から解放し独立国として今日の日本及びアジア
諸国の繁栄を築いた

20 :はまげ:2005/04/14(木) 21:18:54 ID:733VjVtX
新憲法発布と共に国旗を変えよう。
いま日本ではスポーツ以外で日の丸を掲げるのには大変勇気がいる。
こんな状況では愛国心は芽生えない。



新国旗のデザイン案
現国旗の日の丸の部分に「のび太」の顔を代入する。
平和を象徴すると共に優しさ、そして間抜けさをかもし出す。


21 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 21:19:02 ID:R1j8FeRM
中国政府と南北朝鮮半島政府は、立場の違いはお互い認め合い
小異を捨て大意に付く事が大切だ
尖閣竹島など将来EUのように国境無く往来し通貨統合し
アジア連合建設という大目標に向かって、経済の遅れを中国
南北朝鮮半島政府は取り戻しアジアは一つとなることを考える
べきなのです
そしてその先に世界連合を目標に世界は一つになり国境無く
人々が活躍出来る世界を築くことが大切です




22 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 21:39:44 ID:/oX2VFtE
去年も自殺者が三万人を超えた
この国の経済を支えてくれてる人々が犠牲になってる

政治家は自分の政治活動に多少なりとも関係する
現在の自殺者には手を合わせない。
そんな責任意識のない奴らが、
どのツラ下げて参拝にいくのだろう。

自分の行動には関係のない人々に手を合わせて
何かをしたつもりになっているのだろう


23 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 21:48:08 ID:R1j8FeRM
>>22
誰が政治に携わろうが自殺も犯罪も無くなるものではない
3万人は普通の数字だこれが0.1%になるなら異常だが
まあ少ないにこしたことはないが無くなることもない

24 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 21:56:47 ID:E4bNj4wK
前スレの>>959の文章を支持する。

> 漢民族は、長い共産党政権の末、漢民族の誇りを捨てたね。
> その原因は日本にも有るが、中国はもはや中華ではないって事だね。
> 小泉の感性には狭義の勝ち負けしかない。
> 小泉の靖国参拝も、2チャンネラー的には成功。
> 煽りで相手を怒らせ、優越感に浸ると行為だね。
> 反日感情を煽り、ここまで中国をけしかけたのは、小泉的には勝ちなのだろう。
> 恒久的な感性が無い小泉のつけが、何年日本外交に影響を影響をおよぼすか?
> もう、どうでもいいって感じだな。
> 日本のために死んでいった人を供養して何が悪い。
> そりゃそうだ。思慮深い行動をする必要の無い人間にはそれで十分なのだが。


25 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 21:56:55 ID:/oX2VFtE
>>23
>誰が政治に携わろうが自殺も犯罪も無くなるものではない

いいんじゃない戦争もそのぐらいの責任感で…
っていうこと…

26 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 22:42:58 ID:R1j8FeRM
>>25
侵略戦争は第2次大戦後国連加盟国皆が反省し捨てたことだ
もちろん日本も侵略戦争による大東亜共栄圏建設を反省し謝
罪し償いを済ませた
戦後60年日本は戦争手段を反省し平和による戦いに徹底し
英霊達と日本軍の意志「大東亜共栄圏建設」を引き継ぎその
理想を実現した
そう、あなた達とあなた達の父母、祖父母の功績を言っている


27 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 22:49:46 ID:/oX2VFtE
>>26

>>26

>>25
????
何に答えてるつもりなの…


>誰が政治に携わろうが自殺も犯罪も無くなるものではない

いいんじゃない戦争もそのぐらいの責任感で…
っていうこと…






28 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 22:52:10 ID:R1j8FeRM
>>27
だから侵略戦争は反省し謝罪し償いを済ませ立派に
責任を果たした


29 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 22:52:28 ID:uD+qFNAD
>>18
別に日本は何もしてませんよ。単に中国が自爆しているだけでw

>>21
大東亜共栄圏ですか。
今思ったんだが、日本を戦争に導いたのは、現在で言うリベラルと呼ばれた人たちなのかもね。
言ってる事が全く同じだものw
違うのは愛国か売国かの違いしかない。

>>22
数字の遊びですね。
病気を苦にとか、恋愛のもつれとか、そういうのはちゃんと引いたんですか?

>>24
オイオイ
今小泉首相が払っているつけは、土下座外交をやっていた政治家達の分だよ。
90年代で破綻していたはずの共産国を、ここまで生きながらせてやったんだ。
感謝競れこそすれ、恨まれる筋合いはないね。

しかし笑えるな、日本の教科書に“事実”を載せただけで崩壊の危機に陥る
国なんて、中国が世界史上初めてなんじゃないかw

30 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 22:56:07 ID:R1j8FeRM
自殺と犯罪は自己責任の世界だ
政治は無関係ではないけどもその責任は自ずから限界がある


31 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 22:57:35 ID:dpopphyc
>>28
日本は「戦争」はしたが「侵略戦争」など
していない。

勝手に言葉をつくるな。

32 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/14(木) 22:58:25 ID:plwIB6ys
自殺の多い国ワースト10のうち日本は10位かな。
他の国は全て元か現の共産国家ばかり。
日教組と全教祖を教育現場から叩き出さないと日本の自殺率は減らないね。

33 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 22:58:55 ID:dpopphyc
>>30
それは、その通り。

34 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:00:46 ID:R1j8FeRM
教科書問題など日本には何もない
中国南北朝鮮半島の教科書は捏造だらけ、問題だらけだ
そんな国が日本の教科書に意見の言う資格など無いのだ
がなんか負け犬の遠ほえしているね


35 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:02:30 ID:E4bNj4wK
まあ、これで日本までが煽りに乗せられて反応したなら、しめしめ、って思う輩がいるんじゃないの。
日中・日韓がいがみあっていると好都合な輩がいるんじゃないの。

さあてね、日本人がどこまで冷静でいられるか見物。
2ちゃんねらーがまた馬鹿なことをしだしたりしないといいけどな。
イラク人質事件の「自己責任」論の嵐みたいね。
インターネットは危険性をはらんでいるからなぁ。

36 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:03:32 ID:/oX2VFtE
>>30
>自殺と犯罪は自己責任の世界だ

いいねえ、国でおこってることはずべて自己責任で政治家に責任なし
なんの責任もないじゃん


37 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:05:26 ID:R1j8FeRM
>>31
そうなの?
中国大陸における戦争で日本政府の見解も
侵略戦争では無いのか?
それともあなたの見解ですか?


38 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:09:26 ID:R1j8FeRM
>>36
自殺と犯罪に政治家が連帯責任とって辞任する
政党がいたら教えてね
俺は自己責任だと思う、政策責任は選挙民が
判断して首にするかどうか選挙民が決める

39 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:16:22 ID:R1j8FeRM
>>31
あなたが正しいようだね
侵略戦争を辞書で定義を調べようとしたが辞書にも
侵略戦争と言う言葉は無かった
侵略戦争は誰が作った造語なのかな?


40 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:24:29 ID:/oX2VFtE
>>38
自殺者三万人も犯罪も
すべて選んだお前らの責任だ、ってこと

政治家はそのぐらいの責任感でいいってこと


41 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:27:04 ID:R1j8FeRM
侵略戦争=辞書に定義はない

「戦争=武力を用いて争うこと。特に、国家が自己の
意志を貫徹するため他国家との間に行う武力闘争。
国際法上、宣戦布告によって発生し、戦時国際法が
適用される。いくさ。」

「戦時賠償=戦争に起因して交戦国に生じた一切の
損失・損害に対する補償・賠償のこと。戦争法規違
反の行為に対して請求される損害賠償に限定され
ない。通常は講和条約で処理される。戦争賠償。」


42 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:27:46 ID:dpopphyc
>>39
左翼が勝手に作った造語。
だまされてはいけない。

日本の公式文書に、そんな言葉は一切存在しない。

43 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:32:33 ID:R1j8FeRM
>>40
そのとおり、犯罪人と一緒に政治家が監獄に入る必要はない
政治家は選挙公約につき選挙民にたいして選挙の場で責任が
問われる
他のことは法による統治で政党統治ではない
中国は法による統治ではなく共産党統治だから大使館破壊活動し
ても法に照らして逮捕されることはなく共産党の意図で警察が統治
されている




44 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:35:00 ID:R1j8FeRM
>>42
成る程左翼が作った造語か?危なく引っかかるところだった
教えてくれてありがとう

45 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:38:15 ID:dpopphyc
>>44
朝日新聞には気をつけろ。
ざっと読むと、日本が中国に侵略戦争を謝罪した。

と、理解してしまうような作りになっている。
見出しと、記事の中身がちがうのだw

46 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:41:07 ID:R1j8FeRM
>>45
朝日は中国北朝鮮共産党機関誌もどきと理解しているが
ついつい引っかかってしまうな
危ない危ない

47 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:43:26 ID:E4bNj4wK
いわゆる朝日バッシングも危ないんだけどな。
中身を吟味せずに、はなから駄目なものと思い込んでいることがね…
こう言ってもわかんなきゃしょうがないけどね。

48 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:45:09 ID:Nhgl/2fv
基督教でも靖国に参拝しているのは何故?

49 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:45:20 ID:E4bNj4wK
それこそ中国で「日本はケシカラン」とネットで煽るのと一緒だと思うんだけどね。

50 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:49:35 ID:05Eo0Avs
歴史教科書問題で言うなら、中国のイチャモンはナンセンスの何物でもないだろう。
中国はバリバリの国政歴史教科書で、中国共産党の意向を反映したもので、日本の
歴史教科書のように、言論の自由は全く許されないものである。
この、歴史教科書の問題については、スパイ行為をなんと、日本の外務官僚がしていて
更に日教組が、中国、韓国にいちいち、しろラベル・・つまり、検定前の歴史教科書を
恥も無く長年にわたり、スパイしていた事は、誰でも知ってる・・と言うか、普通の
歴史学者は知って居るとのことでもあるね〜〜

つまり、日本の歴史教科書についての、問題をわざわざ起こしたのは、日本の外務官僚
と、日教組の馬鹿ものどもと、言うことだろうね。
つまり、この様な美味しいお話を、やくざ国家の中国が見逃すはずも・・無いって事だな。

しかしさ、こんな売国奴をお縄にする法律なんぞ・・ないのかね〜〜日本には。

51 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:49:46 ID:R1j8FeRM
>>47
それは理解出来るよ
だから日本国民は、中国北朝鮮共産党機関誌もどきの朝日
新聞に対しても言論表現の自由を保障する事が大切だと理解
している
しかしながら朝日に洗脳されてはいけないよね俺みたいにさ「汗汗」

52 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:58:00 ID:QtgFctOG
いやまじでネタ新聞と思ってとってたけど、こないだの「竹島譲ってしまえ」とか論説主幹の
おっさんが書いちゃったの読んでさすがに新聞変えたら、ほんと毎朝すがすがしい気分の
自分に気付いたよ

53 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 23:59:56 ID:E4bNj4wK
>>51
何だよ洗脳されていたってかw

いくつもの新聞を読めばいいんじゃないの?いろんな見解を見てみたらいいんじゃないの?
どれを信じたらいいのかわからなくなることもあるけどさ。

最近、朝日と産経が扶桑社の歴史教科書のことで「驚いた」「驚いた」という掛け合いをしばらくしていて、
見ている方も驚いたけど(笑)、
で、結果がどうだったんだっけ、朝日に非があるとどこかで見たような?
でも、どうかわかんねーなー、って思った。

54 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:01:06 ID:N6cqGeTr
>>39
またデタラメを。

war of aggression = 侵略戦争

国際政治や国際法の世界ではよく使われている。

55 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:01:11 ID:dpopphyc
>>49
煽ってはいない。朝日が間違いを訂正しないのだ。

私は軍で慰安婦を強制連行したという吉田清治
私は軍に強制連行されて慰安婦にさせられたとうい金学順
(共に後にデタラメが判明)(今でも中国人は信じている)

全ての発端は
朝日新聞によるこの二人の捏造記事によって始まったのだ。


56 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:03:41 ID:ZFC3qG0H
あーだこーだ言ってもやっぱりお隣に入り込んで殺しまくったんだから
謝罪するなら相当な覚悟でしなければならない。
だいたい靖国なんて欺瞞に満ちた詐欺宗教施設がなぜいつまでも存在
するのか?戦争にいってしんだくらいで神になれるわけがない。
詐欺商法そのもの。

57 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:04:42 ID:1Q7kpagd
>>55
従軍慰安婦は存在していなかったと言いたいの?

58 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:09:24 ID:BIJbVYYr
>>自殺者三万人も犯罪も
>>すべて選んだお前らの責任だ、ってこと

>>政治家はそのぐらいの責任感でいいってこと


>>40
>そのとおり


おまえ…
国を思う気持ちなんてこれっぽっちもないだろ…

59 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:10:46 ID:1Q7kpagd
>>56
中国は日本本土で責めてきてはいないよね。
その代わり日本はアメリカにボロボロにされたけどね。
戦勝国っていうのはずるいね。敗戦国のように罪の意識を持たなくても責められないんだからな。
日本も日本だけどね。

中国は第二次大戦で日本にこのままでは負ける、と言って、アメリカに泣きついて、
そこでアメリカはどっちにつこうか考えて、結局日本を切ったんだと、そういう認識でいるんだけど。
今の中国はアメリカにどういう気持ちでいるんだろうな。(←このあたり独り言)

60 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:11:38 ID:dQ5GXqfU
>>57
従軍慰安婦は戦後の造語。
慰安婦は存在した。

問題は、朝日が旧日本軍が慰安婦狩りをやっていたと報道し(後にデタラメが判明)
国際問題に発展してしまったのだ。

国際問題の発端は、捏造記事だったのだ。


61 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:14:00 ID:1Q7kpagd
>>60
捏造記事がどうこうはよくわからんけど、
「従軍慰安婦」と「慰安婦」は何か違うのか?

62 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:19:23 ID:dQ5GXqfU
>>61
軍は、従軍記者・医師・看護婦などを正式に随伴させていた。

戦後、小説作家がそれをもじって「従軍慰安婦」という言葉を作ったのだ。

63 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:19:47 ID:OqPBmN6t
>>59
>中国は第二次大戦で日本にこのままでは負ける、と言って、アメリカに泣きついて、
>そこでアメリカはどっちにつこうか考えて、結局日本を切ったんだと、そういう認識でいるんだけど。
ちょっと可愛い認識だね。結局アジアにおけるアメリカの権益を侵されたから日本に対して
ABCD包囲網で封じ込めた。で、パールハーバー。で、太平洋戦争勃発。
だろう。

64 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:24:42 ID:1Q7kpagd
>>62
言いたいことは、「従軍慰安婦」だろうが「慰安婦」だろうが、その認識の仕方さえ間違っていなければ問題はないんじゃないのか?
言葉にこだわりすぎてないか?

>>63
可愛い言うな。根本的に歴史オンチなんだよ。これからだい。
ABCD包囲網とかわからん。大江戸捜査網しかわからんど。

65 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:32:28 ID:dQ5GXqfU
>>64
たとえば、「受験戦争」の「戦争」なら、だれでも比喩だとわかる。
しかし、「従軍慰安婦」の「従軍」は、比喩なのか正式なのかわからない。
マスコミが正式でない比喩をいい加減に使いすぎている。

66 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:35:15 ID:5s3OScGN

靖国招魂社つくった大村益次郎も、まさかこんなの極東悪三国に文句を言われるとは
思っていなかったろうな。
「国のために死んだ人」はかわいそうだな。とくに明治の人は。
やっぱ、明治のまま国営の招魂社のままにしときゃよかったって。
宗教法人も、神道官弊社もだめだ。

67 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:35:33 ID:1Q7kpagd
>>65
なんか変じゃないか?
その文章で行けば、
「従軍慰安婦」の「慰安婦」は、じゃないの?

68 :67:2005/04/15(金) 00:38:19 ID:1Q7kpagd
ん?意味がわからなくなった。
でも「従軍」が間違いだと言いたい訳?
従軍じゃなかったの?

>>66
戦争に利用されたから。

69 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:38:34 ID:dQ5GXqfU
今でも中国人は、旧日本軍は慰安婦を強制連行していたと思っている。
だから、怒っているのだ。
(日本人の多くも、そう思っている。)

朝日の捏造記事が、未だに影響を与えているのだ。

70 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:39:19 ID:OqPBmN6t
明治維新の志士のためのものだったんでしょ、靖国って。
それだけにしとけばよかったんだよ。

71 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:40:53 ID:1Q7kpagd
>>69
強制連行していたと認識してるよ。
学校で習っちゃいないが。

72 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:42:15 ID:1Q7kpagd
学校で習っちゃいないし、朝日も読んでない。
テレビのニュースで従軍慰安婦問題を取り上げているのを見たのと、あとは演劇を見たり。

73 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:43:41 ID:FlYJWCx7
靖国神社を潰して、ほとぼりが冷めるまでサラ地の公園にでもしとこうぜ
12〜3年ぐらい経ったら100階建ての立派な靖国神社をもう一度建て直せばいいでしょ

74 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:45:29 ID:dQ5GXqfU
>>68
同じ記者でも
「従軍記者」は軍から正式に認められて、軍と行動を共にしている記者。

ただの記者が、勝手に軍についていっても、それを「従軍記者」とはいわない。

75 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:46:19 ID:2FsKQdZx
慰安婦は当時売春防止法も無く合法的に彼女たちは大金を稼いでいた
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【1.米軍がレポートする慰安婦の実態
 米軍情報部は、北ビルマのミチナ慰安所で収容された慰安婦か
らの聞き取りをもとに、以下のような報告書を残している。
 女性たちはブローカー(および経営主)が、300〜1000円の
前借金を親に払って、その債務を慰安所での収入で返還してい
る。経営者との収入配分比率は40〜60%、女性たちの稼ぎは月
に1000〜2000円、兵士の月給は15日〜25円。[1,p270]
 慰安婦たちは、通常、個室のある二階建ての大規模家屋に宿
泊して、・・・・寝起きし、業を営んだ・・・・彼女たちの暮らしぶり
は、ほかの場所と比べれば贅沢ともいえるほどであった。
 慰安婦は接客を断る権利を認められていた・・・・負債の弁済を
終えた何人かの慰安婦は朝鮮に帰ることを許された[1,p275]
 また、ビルマのラングーンで慰安婦をしていた文玉珠さんの手
記では、その生活ぶりを次のように語っており、米軍のレポート
を裏付けている。
 支那マーケットにいって買物した。ワ二皮のハンドバッグと
靴をわたしのために買った。母のためにもなにか買った。
 将校さんたちに連れられてジープに乗って、ぺグーの涅槃像
をみに行った・・・・ヤマダイチロウ(日本兵の恋人)と大邱の母
の無事を祈って帰ってきた。 ちなみに文玉珠さんは、平成4年
に日本の郵便局を訪れ、2万6145円の貯金返還の訴訟を起こして
敗れている。千円もあれば故郷の大邱に小さな家が一軒買えると
体験記で述べているが、現在 の貨幣価値なら、4〜5千万円程度
の金額を、3年足らずで貯めたことになる。】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
親孝行娘だった。


76 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:49:27 ID:1Q7kpagd
なんというか、慰安婦問題(こう言えば文句ないのか?)を、日本人に罪はないと思いたがる日本人って、何か傲慢な気がするんだな。
見た芝居ね、壮絶だったよ。芝居は芝居だけども。
真実は当事者にしかわからないんじゃないのかな。

77 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:50:40 ID:dQ5GXqfU
>>71
強制連行の唯一の証人

私は軍で慰安婦を強制連行したという吉田清治
私は軍に強制連行されて慰安婦にさせられたとうい金学順

両方ともデタラメだったw


78 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:51:35 ID:2FsKQdZx
>>76
その当時の米軍が調査したことが信頼出来る
現代は、政治的捏造が氾濫しているからだ

79 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:55:19 ID:1Q7kpagd
ちょっとエゲツなくなるけど、少し思い出せる範囲で書いてみようか。芝居の話ね。
ベニヤ板で囲われた狭い部屋に閉じ込められて、かわるがわるってさ。
入ってくるのはたまりにたまった野郎だよ。たけりくるってるようなヤツだよ。
ションベンもひっかけていくってさ。

気が狂いそうになるんだよ。逃げようにも逃げられないんだよ。
そんな状況に置いておいて、それでも「合法的に彼女たちは大金を稼いでいた 」と言うのか?

80 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:57:20 ID:2FsKQdZx
現在では
慰安婦というと、海外では"military sexual slavery
(軍用性奴隷)などと呼ばれるように、日本軍によって郷里から
強制連行され、戦地では何の自由もなく、もちろん無給で、ひた
すら兵士にもてあそばれた、というイメージが定着するように
捏造している
これは、朝日の洗脳が成功した良い例だ



81 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:00:43 ID:dQ5GXqfU
>>79
おれはその後、戦場で死んでいった兵隊の方が
気の毒だとも思うね。
まあ、色んな考え方はある。

82 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:03:33 ID:FlYJWCx7
>>79
おれの曾爺ちゃんが戦争に参加して遺品だけ帰ってきたって
10年前に死んだ婆ちゃんが言ってたな

それを子孫の俺がどうしろってんだよ

83 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:08:00 ID:2FsKQdZx
>>79
もちろんだよ
親は家一軒建てられる大金を受け取ったわけだから
その分は、売春宿経営者も働いてもらうのは当然だ
芝居は、政治的意図で悲惨さを誇張している


84 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:11:15 ID:1Q7kpagd
田舎に住んでて、多分楽な仕事とか言われて騙されていったんだと思うよ。
国に仕送りができる、そういう気持ちで行ったんだろうね。
仕事の内容がまさかそんな地獄絵図のようなものだとはこれっぽっちも思ってもみないでね。

>>82
うちの爺ちゃんも中国で戦死している。
石しか戻ってこなかったと母に聞いてるよ。

まだ生きてる叔父さんは軍で偉かったらしい。
捕虜になってシベリアかどっかに暫くいたらしい。
戦後も右翼モードだったらしいけど。

85 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:11:43 ID:2FsKQdZx
>>82
あなたは、おじいちゃんの意志「大東亜共栄圏建設」を引き継いで
日本とアジア諸国の繁栄のために尽くすことがベストだ
まあ、そんな偉そうに考えなくてもあなた自身の繁栄のために
生きることがおじいちゃんの意志を引き継ぐことになる


86 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:13:26 ID:s417Yb6U
>>41
侵略戦争= a war of aggression;  an aggressive war

87 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:16:02 ID:1Q7kpagd
>>83
あいにく、芝居というのはジャーナリズムと似たところがあって、
政治的ってんじゃなく、真実は何だ、と追究したい人間が集まってやっていることが多いのさ。
テレビでも学校でもやらないことを追及したりね。
沢山芝居を見てるから忘れてるのも多いんだけど、その芝居は役者が熱演してたこともあって、強烈だった記憶は忘れないや。

こういう芝居などを駆逐しようとするのが寧ろ政治的な訳で。
言論表現の自由を奪う行為。

88 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:22:07 ID:2FsKQdZx
>>84
俺のおじさんも下っ端だったが海軍で戦死した
勲章と感状「表彰状」が祖父母の元に送られてきた
祖父母も父母も死んだので確か兄貴が大切に保管している

だから遺族にはほとんどの人が勲章と感状もらっていると
思っていたけどどうなの?


89 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:25:34 ID:1Q7kpagd
>>88
知らない。どうだろうね。
その勲章と感謝状、嬉しい?光栄?

そんなものはいらないね。そんなもんで人の命の代償なんかになると思ってもらっちゃ困る。
靖国に祀られて神になったと言われても、あいにくそんなこと名誉とも何とも思わない。
戦争へと駆り立てられていった歴史は間違っていたと思うだけだ。

90 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:25:55 ID:2FsKQdZx
>>87
芝居は左翼思想にかぶれた人がやってる場合が多いから
劇団事態が政治思想にかぶれている


91 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:26:58 ID:dQ5GXqfU
>>87
日本の芝居?(ドラマ、童話なども)は視点が単純すぎる。

善VS悪

現実はそんな単純じゃない。


92 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:31:02 ID:1Q7kpagd
お盆の時期に、とんぼを一生懸命見ていたという母の話を聞いて、すごく胸がつまった。
一生かかったって、人の命の重さは消えない。

だからって暴動を起こしたい訳じゃない。
何なのだ、と常に追及したいだけ。日本国内は追及する方向にないから。

今の中国を庇う気はさらさらないけど、こういう日本の体質は、国民としても一向に受け入れられないね。
靖国をあがめていればいいというものじゃない。
靖国をあがめていたら、却って過去をわきまえていないことにすらなる。

93 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:32:36 ID:2FsKQdZx
>>89
勲章と感謝状はおじさんが大東亜共栄圏建設を目標に戦った証として必要だ
それいがいなにもなく、遺骨も遺品もなく海に沈んだからだ

おじさんの意志をその子孫である私どもが引き継ぎ平和主義の基に実現
させたことを護国神社→靖国神社に眠るおじさんに報告したい



94 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:33:31 ID:1Q7kpagd
>>91
>現実はそんな単純じゃない。

そうともさ。
だから>>75みたいなのもどうかしていると思うよ。

95 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:33:54 ID:43vcOIbo
>>89
感謝状とか勲章というものは遺族を喜ばせるためのものではなく、
国のために戦ってくれた兵士やそういった兵士を育ててくれた遺族に
対する文字通り感謝の意を表するものだ

そういうものをあなたのように国の権利や安全が簡単に保証されると
勘違いしている人間が悪し様に言うもんじゃないよ

96 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:35:05 ID:1Q7kpagd
>>93
人それぞれだね、感性は。
私は靖国には引っかかりを感じてしょうがない。

97 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:36:47 ID:1Q7kpagd
>>95
勲章なんて、危ないものなんだよ。
そんな想像できないの?映画とか見たことないの?
わからなきゃ仕方ないけどね。
人の感性は様々。

98 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:38:27 ID:2FsKQdZx
>>96
人それぞれで良いのだよ
日本は、思想信条宗教の自由だから、あなたの思想信条宗教の自由と
言論表現の自由も守られるべきだと思うからね


99 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:42:52 ID:2FsKQdZx
>>94
君ね、敵国・戦勝国アメリカの調査だから信用出来る
左翼劇団は政治的意図で捏造劇を演じている
朝日の捏造記事と変わらないのだよ

100 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:44:55 ID:dQ5GXqfU
>>92
追及するだけなら簡単だ。
自分が追及される立場の人間になったと仮定して
考える方がより建設的だ。
でなければ、民主主義の主権者の自覚がないことになる。

101 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:53:54 ID:1Q7kpagd
靖国って軍国主義の象徴だったことを現在は改めているの?
なんでゼロ戦展示してるの?

軍国主義をひきずった宗教施設なんか、オラ結構だね。
先祖の墓参りした方がよっぽどマシだね。

102 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 01:59:45 ID:2FsKQdZx
>>92
過去はわきまえようとしている
欧米の奴隷搾取にアジア諸国はあえいでいた
日本も台湾を中国から割譲してもらい、朝鮮半島は
近代化を日本に託して日韓併合条約を結んだ
決して台湾も朝鮮半島も奴隷搾取の対象ではなく
遅れた近代化を進めるために日本人の大金を
投資して突貫工事で近代化にこれ努めた

この日本の大東亜共栄圏建設と奴隷搾取利権が
脅かされる連合国と利害が衝突したのが大東亜戦争
であった
戦後戦勝国は、目の上のたんこぶである大東亜共栄圏
及び大東亜戦争の言葉を使うことさえ禁止して利権維持
に努めたが英霊と日本軍の生き残りの意志をアジア諸国
が引き継いで戦いついに欧米の奴隷搾取から解放され
独立を達成した

戦後日本は、平和主義に徹して英霊の意志「大東亜共栄圏建設」
を見事になしとげたのも事実です


103 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:02:07 ID:dQ5GXqfU
>>101
ゼロ戦にも、そのパイロットや開発者にも
一方的に罪があるわけではない。

見たくなきゃ見なけりゃいいが、見るものを全否定すべきじゃない。
まあ、無理だろうがw

104 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:08:56 ID:2FsKQdZx
英霊達と日本軍生き残り達が大東亜共栄圏建設を目標に
戦わなかったらアジア諸国は現在も奴隷搾取の対象に
成っていただろう事は簡単に想像出来る事だ

何故なら日本軍が負けた後欧米列国が再度奴隷搾取を
目論んだが、戦う戦術を英霊達が教えたためアジア諸国は
欧米支配者と戦い遂に皆独立を勝ち取ったからだ



105 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:11:24 ID:dQ5GXqfU
日本人は過去の歴史を壊しすぎる。
負の側面も含めて、保存すべきだ。

106 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:13:48 ID:2FsKQdZx
>>105
過去の歴史は財産も負債も含めて保存するべきは当然です


107 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:14:04 ID:4TiQ70vk
絞首刑にあったA級戦犯七名の遺体は荼毘に付された、
というより、ゴミのように焼却された。
その遺骨はついに遺族のもとに返されることなく、どこかに放棄された。
一説に太平洋にまかれたといわれる。要するに、散骨されたわけである。

これが日本人に対する最大の屈辱的な仕打ちであることを承知の上で、
占領軍はあえて行なったのだった。
しかし当時の状況として、英霊の遺族たちはこの屈辱に黙って耐えるほかはなかった。

 日本人の散骨第一号は、このA級戦犯七名にほかならない。

この遺骨処理のどこが新しい時代の葬送のありかたか。
散骨を奨励する人々に言いたい。父祖伝来の慣習を捨てて、何の自由か。
そこまで日本人は骨抜きにされたのかと、私は心の底から悔しく思う。
処刑された英霊のご遺族は今もご存命です。
「葬送の自由をすすめる会」の方々、
そのご遺族に「散骨されてよかったですね」と言えますか。

108 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:15:49 ID:FlYJWCx7
>>104
それ本気で思ってるの?
冗談でないのなら靖国神社はかなり問題あるね
小泉も含めてさ

109 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:15:51 ID:5s3OScGN

靖国は統一国家として、日本に初めて国民国家思想を思い起こさせた超宗教の招魂社
だったのです。それまでは、愛国心も国軍もありませんでした。
その最初の意思は大切にしたいと思うのだが。
靖国神社は、戦後の宗教法人としての性格によって「国のために死んだ人」を
軍神化してしまうところがあり、それが過激に映るわな。

靖国神社より超宗教の招魂社のでただ単なる、「花火や相撲でなぐさめる」
みたいなのでいいんじゃないかと。 思いたくもなる。

110 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:25:23 ID:2FsKQdZx
>>108
もちろん本気で思っているけど問題があるなら指摘してくれ
間違いだというなら間違い部分を指摘してくれないか
私は真実を書いたと思っている



111 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:26:31 ID:BIJbVYYr
>>22
>去年も自殺者が三万人を超えた
>この国の経済を支えてくれてる人々が犠牲になってる

>政治家は自分の政治活動に多少なりとも関係する
>現在の自殺者には手を合わせない。
>そんな責任意識のない奴らが、
>どのツラ下げて参拝にいくのだろう。

>自分の行動には関係のない人々に手を合わせて
>何かをしたつもりになっているのだろう


>>23
>誰が政治に携わろうが自殺も犯罪も無くなるものではない
>3万人は普通の数字だこれが0.1%になるなら異常だが
>まあ少ないにこしたことはないが無くなることもない


112 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:26:52 ID:dQ5GXqfU
>>109
同じ建物でも、時代が移れば見方も変わるかもしれない。
今の人間の価値観で全てを否定し壊すのは横柄で、先祖にも子孫にも申し訳ないだろ。

113 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:28:49 ID:BIJbVYYr
>>25
>いいんじゃない戦争もそのぐらいの責任感で…
>っていうこと…

>>38
>自殺と犯罪に政治家が連帯責任とって辞任する
>政党がいたら教えてね

>>40
>自殺者三万人も犯罪も
>すべて選んだお前らの責任だ、ってこと

>政治家はそのぐらいの責任感でいいってこと

>>40
>そのとおり


戦争で死んだのも自業自得、
なんで手を合わせる必要があるんだよ…

114 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:30:08 ID:4TiQ70vk
靖国神社規則 昭和21年4月1日


   目的及び事業

   国事に殉じた御霊を祭神とし、神徳光昭、遺族慰藉、平和醇厚なる
   民風を奨励するのを目的とし、事業を行なう。

   註

   占領軍は、靖国神社を厳しい制約下に置きながらも
   陸海軍の残務を引き継いだ復員局の、

   1. 戦没者身元調査と、
   2. 祭神名簿の靖国神社送付、
   3. 靖国神社の霊璽簿調整

   については黙認した。

115 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:30:52 ID:4TiQ70vk
   これには

   占領軍の当初の方針は、靖国神社を焼却する意向で
   マッカーサー元帥はローマ法王使節のブルノー・ビッテル神父に
   諮問したところ、下記の回答を得た。

   「自然の法に基づいて考えると、いかなる国家も、その国家のために死んだ人々に
    対して、敬意を払う権利と義務がある。
    それは戦勝国か敗戦国かを問わず、平等の心理でなければならない。
    無名戦士の墓を想起すれば自然に理解できる。
    もし、靖国神社を焼き払うことがあればそれは犯罪行為であり、
    米軍の歴史に不名誉極まる汚点となって残るであろう。
    歴史はそのような行為を理解しないに違いない。」

          マッカーサーの涙 朝日ソノラマ刊より

   や

   昭和20年11月19日靖国神社臨時大招魂祭 
   に立ち会ったGHQ民間情報教育部長ダイク准将が
   靖国神社の儀式が厳粛かつ平和裡に行なわれたことに
   感銘を受けた。

   ことなども影響しているかもしれない。

116 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:34:23 ID:2FsKQdZx
>>113
自殺も犯罪も私利私欲が実現しなかったため失望した者
英霊は日本国民を代表して身を危険にさらして国家目標
「大東亜共栄圏建設」達成のため心ならずも戦場でたおれた
英霊の子孫である我々が英霊が命がけで達成しようと努めた
目標を平和主義で達成したことを報告し安堵させる責任がある



117 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:36:47 ID:dQ5GXqfU
>>108
多くの人間は、侵略と独立、
二つの側面があったと考えている。
比率は人それぞれだろ。

右翼と左翼は比率が10:0だろうが、少数だ。

118 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:41:12 ID:BIJbVYYr
>>116
だから…

その目標は誰が作ったの?国民に選ばれた政治家でしょ…

自己責任で自業自得


119 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:41:25 ID:2FsKQdZx
>>117
そうです
歴史は財産も負債も日向も陰も共に残すべきなのです
大東亜共栄圏建設を目標にすればその偉大さ故に影も
負債も当然大きくなるものです
戦争を肯定する立場にはないが真実を捏造して隠しては
いけないと言うのが俺の主張だ


120 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:43:20 ID:h5knrWsj
お話戻すようでつが・・・・・晒しときまつ
「女性国際戦犯法廷」が問いかけてきたもの
−NHK番組への政治介入はなぜ、起こったのか?−
==========================
講 師:西野瑠美子さん
(VAWW−NET・ジャパン共同代表)
ビデオ:「ダイジェスト版・女性国際戦犯法廷」
日 時:2005年5月13日(金)午後6時30分
参加費:600円(学生300円)
主催・会場:(財)神戸学生青年センター
http://www.ksyc.jp 

日本キリスト教協議会(NCC)
http://www.jca.apc.org/ncc-j/index.html
子ども平和会議2005
「日本、韓国、在日コリアンの子どもたちが出会えるプログラムを行なおう、
お互いの歴史を知りつつ、一緒にこれからの平和を考える会議をしよう。」
http://www.jca.apc.org/ncc-j/kodomo-heiwa/shoukai.html
「北東アジアの平和とキリスト者の役割」…「オイクメネー」35号から
講演 池明観(韓国翰林大学日本語学研究所所長)
応答 東海林勤(高麗博物館館長)
応答 李仁夏(在日大韓基督教川崎教会元元老牧師)
http://www.jca.apc.org/ncc-j/index.html


121 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:43:25 ID:2FsKQdZx
>>118
もちろん日本は自己責任「戦争の影の部分・負債の部分」を立派に果たしている

122 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:45:00 ID:FlYJWCx7
日本帝国は滅んで良かったよな
やっぱり狂ってる

123 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:46:50 ID:2FsKQdZx
>>122
意味不明

124 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:50:32 ID:dQ5GXqfU
>>122
国造りはキレイ事ではすまない。
かつては世界中どこでもそうだった。

125 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 02:53:34 ID:BIJbVYYr
戦争で死んだ奴らは自業自得なのに
手をあわせて、それを見てお前らは肯定して

政治家の自分の政治活動に多少なりとも関係する
自殺者には手を合わせないし、お前らはなんとも思わないんだろ

国を思う気持ち?愛国心? うさんくせー


126 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 03:04:11 ID:dQ5GXqfU
>>125
自殺を肯定したくないからこそ
あえて厳しく批判しているんだがな。

家族の苦しみを考えれば、自殺は犯罪でもある。

127 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 03:05:35 ID:FlYJWCx7
自殺者は小泉純一郎に殺されたんだけどね

128 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 03:07:55 ID:2FsKQdZx
>>125
自殺も犯罪も個人の行いが、自分に反映された事で
それは自業自得と言う

戦争は国家意志の実現に個人の意志に関係なく徴兵し
国家意志「大東亜共栄圏建設」実現のための行いを国家
の代表者として求められ個人の意志によらずにたおれた者
であるから当然その英霊の子孫である我々は英霊の目的
「大東亜共栄圏建設」結果を報告し御霊を慰める責務が
有ると思う

129 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 03:08:56 ID:dQ5GXqfU
だいたい、戦場で弾の雨に立ち向かうことに比べりゃ
今のストレスなんかどうっていうことない。
嫌な上司や客でも、命まで奪いにはこないからな。

130 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 03:37:28 ID:3IhYBBsv
一体何十年こんなことで揉めてるんだ。
めんどくさいから靖国はぶっ潰す。
新たに国立慰霊施設を造れ。

131 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 04:24:01 ID:4TiQ70vk
解体費用と建設費用は何処から出る?
更に、靖国批判が解決する保障はあるのか?
結果的に「民族罪人汪精衛」のような施設を造らされる破目になるのでは?

日本は死者を冒涜するような野蛮な文化は持ち合わせてはいない。

敵であろうと味方であろうと分け隔てなく鄭重に葬る。

132 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 05:21:12 ID:h5knrWsj
マッチです。
靖国違憲訴訟・東京/判決前夜  高橋哲哉さん公開講演会
 2001年から、東京をはじめとして、福岡・松山・大阪・千葉・那覇と、全国の地裁に提訴された「靖国参拝違憲訴訟」も、
それぞれの地裁判決が相次いで出され、残す判決は東京地裁判決のみとなりました。
 東京地裁判決「前夜」、昨年の東京地裁において吉田裕さんと共に原告側申請証人として出廷され、
被告側を圧倒する証言をされた高橋哲哉さんをお迎えし、「ヤスクニ」の問題性を改めて掘り下げたいと、判決「前夜」集会を下記の通り企画しました。
☆ふるって、ご参加下さい。☆ 
 ◇日 時 2005年4月25日(月) 午後7時〜9時
  ◇会 場 恵泉バプテスト教会
      東京都目黒区中目黒3−13−29
    ※東急東横線・地下鉄日比谷線の「中目黒駅」下車、徒歩10分
  ◇テーマ  「追悼」と「顕彰」 〜靖国の「政治」とは何か〜
  ◇高橋哲哉さん(東京大学大学院総合文化研究科教授)
※最近、ちくま新書から「靖国問題」を出版されました。事前に読まれることをお勧めします。
◇共 催
靖国参拝違憲訴訟の会・東京真宗大谷派靖国訴訟を支援する会 日本バプテスト連盟靖国神社問題特別委員会
  ◇後 援  日本バプテスト連盟東京地方連合社会委員会


133 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 08:28:31 ID:wtqI8wX1
>>130
大賛成!
たかが賽銭狙いの一神社に過ぎないものに、
戦争体験してない癖に、異常に作為的に肩入れする
政治屋が多すぎるから揉め続けるんだな。
世界的にも馬鹿げた国だぜ。
中近東の宗教論争・闘争並にクソな事案だ。

134 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 09:05:26 ID:hQNZAybS
>>133
そうした無理解無関心が対立を引き起こす元だ。

宗教的心情的な物への配慮がなくては感情的対立は激化するだけだ。
基本は尊重しつつ遠ざかって、静に見つめることだ。鬼神は敬して語らずは孔子の言葉だ。

135 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 09:06:52 ID:2FsKQdZx
>>130 >>133
つまらない、愚かな考えだ

反日を国民に煽らなければ中国政府も南北朝鮮半島政府も
その存在維持することが出来ないすねに傷を抱えているこの
政府に問題があるのであって靖国を例え潰すことが出来た
としても問題解決には成らない「潰すことなど出来ないけど」
むしろ反日政策成功に味を占めた中国政府南北朝鮮半島政府
に勢いを与え反日攻勢をより激しくかけてくること間違いない


136 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 09:13:55 ID:2FsKQdZx
すねの傷とは中国共産党独裁政府は、拝金主義はあくだ
として虐殺しそればかりか殺した人の人肉を食し余った肉
を市場に売り出した
こんな政府だから国民の関心を反政府暴動から反日デモ
に煽らないとその存在さえ維持出来ないのだ

南北朝鮮半島政府政府は同胞同士朝鮮戦争して殺し合う
愚かな選択をしその結果お互いに反共政策で虐殺し、反
資本主義で虐殺するおろかをやらかした
反日でも煽らないと共に存在が危ないのだ


137 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 10:33:57 ID:oUCg/tL2
いえてるだろうね。そもそも・・中国を「普通に貿易できる国である」との考えが
甘いともいえるんだろうな。
言ってるよ!中国の高官が「日本企業をたたき出すのは朝飯前だよ」・・と、ね〜〜
まんざら、勢いで言ってるとも、おもえないんだな!・・これが。

138 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 11:20:20 ID:MT/wY1sj
>>137
共産党独裁政府だから、政権維持のためには
日本企業追い出しも視野に入れて本気でやっている
ことだと思うよ
首相の靖国参拝中止で片の付く問題ではない
日本企業追い出しをやるぐらいでなければ反政府暴動
を闇から闇へ抹殺出来ないのは明らかだからだ
本気で撤退を考え日本に戻る企業も増えている



139 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 11:27:12 ID:kW1iGVUW
おいおい……
このスレの住人ならとっくに↓この認識で一致していると思ったのに。

中国の抗議はイチャモンに過ぎず、中国が望む形で「解決」したとしても、
次なるネタを持ち出して同様のイチャモンを繰り返す。

こんな今更な話ではなく、別の話題をやれよ。


140 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 11:58:27 ID:zQiX2U1t
ボクはゆとり教育で思考力がにぶいので
よくわかんないんだけど、「ゼロ戦」って
軍国主義の象徴物なの?

141 :日本を愛する会:2005/04/15(金) 12:08:15 ID:tRBZR72k
www.nihon-o-aisurukai.comへどうぞ。

142 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 12:12:35 ID:FWLosNEt
官僚は 堂々と 靖国に参拝しろ

143 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 12:33:24 ID:Bsip+kVh
>125

あなたが子供で想像力が無いのは分かった。
でも、戦時中なんて今みたいに冷静に善悪を判断出来る状況じゃあ無い事くらいは分からないかなぁ。今、正しいみたいな事を意見出来たとしても、それは結果論でしかないわけだ。戦時中に同じ判断を下せるとでも思うかね。インターネットなんて無い時代だよ。

当時戦争にかり出された兵士は20代そこら。それでも戦争で死んだのは彼らの自己責任だと言える?

それから自殺と戦死は同列に語れる問題では無いでつ。

144 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 12:48:44 ID:oUCg/tL2
この中国の反日感情は、官僚や、汚職政治家が、日本からのODAを、懐に入れて
肝心の中国国民には知らぬ存ぜぬで、ごまかしている事が根本に有るんだろうな。

いえる事は、やはり強健国家の無知蒙昧な一部の、大馬鹿中国人が騒いでいるだけ
のことでもあろうね。
中国当局でも本当はこの「反日騒動」に対して、無干渉的でありたいのであろうね。
その証拠に、デモ人数も4万人足らずで騒いでいる訳であるが・・
因みに中国人は16億人をくだらないわけでもある・・が。
それを、大々的に報道をしているのは、実は日本のメディアで、中国ではむしろ
中国共産党でさえ・・控えている事を知るべきだろうね。
つまり、反日感情を煽っているのは、実は日本のメディアであることを知るべきだろう。

まっ、たまに、ここに来る中国支持者は日本人である事は間違いない!!

145 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 13:03:33 ID:BIJbVYYr
国民に選ばれた政治家が戦争をした
戦争で死んだのも自業自得

146 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 13:06:29 ID:oUCg/tL2
>>145 反日の日本人が・・それまで言う、言えるとはたいしだこんだわさ!(w

147 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 13:09:14 ID:BIJbVYYr
>>146



反論は?

148 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 13:15:57 ID:oUCg/tL2
>>147 あれま、>>147のコメントに反論ある訳??でしゅか??・・・
意味無いじゃん!
それとも、その無能な脳みその「餌」にしたい分けでしゅか??

149 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 13:18:15 ID:oUCg/tL2
あっ・・間違い・・「あれま>>147」 は、「あれま>>145」 の間違いでしゅら!!

150 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 13:23:13 ID:BIJbVYYr
国民に選ばれた政治家が戦争をした
戦争で死んだのも自己責任の自業自得


反論は?

151 :145:2005/04/15(金) 13:31:06 ID:BIJbVYYr
まあいいや

去年も自殺者が三万人を超えて
この国の経済を支えてくれてる人々が犠牲になってるけど

それも国民に選ばれた政治家に責任がなくて
死んだのも自己責任の自業自得だと思う?

152 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 13:55:18 ID:tEDoLFMn
何にも言えず靖国の 宮の階段ひれ伏せば
熱い涙が込み上げる
ウオ━━━━━(;´Д⊂)゚Д゚)ノД`)TДT):゚:゚)━━━━━ン!

153 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:01:49 ID:oUCg/tL2
>>152 実に良い心情と・・いえますな〜〜
しかし、日本のはその、心情に感激する自由が無い事が残念至極でありますな!

それも、反日感情に日本人によって、その心情は常に叩き潰されるって事でもある訳だ。
普通に情念も・・安心して感じれない国、それが日本である訳でんな〜〜

154 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:05:41 ID:1Q7kpagd
>>152-153
で聞きたいんだけど、その時アメリカに対してどんな思いを抱くの?

155 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:05:41 ID:oUCg/tL2
>>145
お前も仲間入りすれば〜〜そうすれば、本当の実状がわかるかも??

まぁ〜〜生涯わからんかも??知れないがな!

156 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:07:35 ID:1Q7kpagd
軍国主義のせいで散っていった命を思う時、
軍国主義をどう思うの?

157 :上からだまされるな:2005/04/15(金) 14:08:12 ID:iQUV/pQQ
>1
靖国はだまされて陛下の名の下に死んでいった
人たちの慰めの園だ。60年前に役割は終えた。

158 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:10:01 ID:oUCg/tL2
>>154 それは酷と言うもんだろ。
それを語るのは、お・ま・え・だっう事。意味分かるかな〜

159 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:10:35 ID:1Q7kpagd
どうして軍国主義に導いた人間までを合祀してしまったの?
靖国って何?

160 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:12:50 ID:oUCg/tL2
>>157
役割は終わってないから、中国、韓国が騒いでいるわけだろが・・
なにおか・・言わん・・や、でんな!

161 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:21:56 ID:1Q7kpagd
>>158
ウヨクはつらいよ、ってか?

162 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:24:14 ID:tEDoLFMn
>>159
靖国神社は良い人を奉って悪い人を奉らない神社ではありません。
そんな判断はしません。

163 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/04/15(金) 14:25:17 ID:JFZlZZQE

戦没者は、日本のためにに戦った。負けたのが、奴隷を解放した民主主義の国で良かった。
戦わなければ、ロシアや中国などの共産主義の植民地になって、
日本がした残虐行為を逆にされていたんだな。

チベットの虐殺を見れば解る様に、中国にもし日本が負けていたら、
もっと悲惨な目に遭っていたんだな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

164 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:25:23 ID:oUCg/tL2
>>161 ほう〜〜そう言うことか。お前はサヨってこった。

165 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:26:19 ID:1Q7kpagd
ウヨクというのは権力者が好きなんかな。
長い物に巻かれることが。
スネ夫みたいなんだね。
一匹狼の方がモテるよ。ホリエモン見なよ。

166 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:56:46 ID:oUCg/tL2
>>165 で、ウヨ・サヨ言ってると、見える情報も、見えなくなることはあるな〜〜(www

167 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 14:59:35 ID:1Q7kpagd
典型的なウヨクだなと思ったから言ったまでのこと。
言い返せなくて苦しいくせにw


168 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 15:58:08 ID:oUCg/tL2
>>167
そう言うことだろな。何でも固定概念で考えると、そんな結果になることは有るな。

169 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 17:59:45 ID:VzGCxia+

-------------------------------------
http://www.juergenspecht.com/documentations/?number=27&overview=4&page=1
写真が語る靖国神社(米国サイト)より。
じいさま達、輝いているぜ!!!(・・;)


170 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 21:00:50 ID:iAtGMpUq
 靖国神社を国家が手放さない理由はもう書き尽くされている。死人さえ、国家が管理できるという考えこそが国家神道の真骨頂だ。
先の大戦で日本人は国家神道に心から命さえ捧げて殉教した。いわゆるジハードだ。その結果無条件降伏した。だからこの神さんは
偽者だそんなにありがたくもないものだと知ったはずなのに。またぞろ拝んでいる。何回でも繰り返す美学。これこそが真の日本人。
神さんを信じ通し命を捧げて信仰を一途に頑張った結果の無条件降伏。またやろうぜ。


171 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 22:29:50 ID:BIJbVYYr
国民に選ばれた政治家が戦争をした
戦争で死んだのも自己責任の自業自得


172 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 22:39:39 ID:dQ5GXqfU
>>130
バカかおまえ?
国が宗教法人をつぶせるのか?

173 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 22:41:18 ID:u5ZNzH/h
中国共産党政権が無くなったら宮内庁も要らないな

174 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 22:44:19 ID:pqkAuYns
神は神でも日本の神は違うし、
祀るといっても全て崇拝している訳ではない。
http://travel2.2ch.net/kyoto/

175 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 22:51:43 ID:dQ5GXqfU
>>159
おまえもアホだな。
「A級戦犯」というのは敵国が東京裁判で下した一つの判断基準にすぎん。
各宗教組織は、それぞれの価値観にもとづき祭っているのだ。
国からの介入は受けない。
価値観があわなきゃ、行かなきゃいいだけのこと。

176 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 22:52:28 ID:GokvGMLK
>>165
権力だけでなく暴力も好き♪
だからヤクザと区別できない。

177 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 22:52:51 ID:OqPBmN6t
宗教法人の認可は取り消せるでしょ。
オウムも取り消されたし。

178 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 22:54:24 ID:b8pfzARw
とりあえず合祀されてる戦犯を除け

179 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:00:45 ID:dQ5GXqfU
>>178
宗教法人に対して、だれがどんな権限でそんなこと
いえるのだ?

180 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:02:13 ID:dQ5GXqfU
>>177
バカかおまえ?
狂ったかw

181 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:02:50 ID:OqPBmN6t
外国人虐殺に今後も利用されると思われる宗教施設はやはり
宗教法人認可を取り消すのが妥当だろう。

182 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:03:35 ID:OqPBmN6t
>>180
う〜ん、とんでもなく頭割るそうだね、チミ。

183 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:03:52 ID:pqkAuYns
>>178
合祀されてるって言ったって
骨や位牌が在る訳でもあるまいし・・・

184 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:05:23 ID:dQ5GXqfU
>>130
国が造った無機質な国立慰霊施設に
人が集まると思うか?
税金の無駄遣いだろ。
アホ左翼の考えは本当に浅はかだなw

185 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:05:29 ID:1Q7kpagd
前スレ966より

>俺は古神道を支持しているが、靖国神社には神道に照らしてみると変な.ところがある。
>通常、神社の境内にはゼロ戦などの偶像は絶対に置かない。
>だから、靖国神社は神社とは言えない。神道の偽者だ。

186 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:07:20 ID:OqPBmN6t
>>184
行く人は多いだろう。靖国に行かなくてもそういう施設には
行きたいという日本人も外国人も多いだろうから。

187 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:09:24 ID:dQ5GXqfU
>>182
おまえキチガイかw
だれが、どんな理由で宗教法人の認可を取り消せるんだ?
具体的に言ってみろカスw

188 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:10:02 ID:pqkAuYns
国連のアナン事務総長が来日いたしました。
アナン事務総長は東郷神社への参拝を希望したそうです。

しかし実現はされませんでした。

エリザベス女王、クリントン米国大統領が来日した際にも
靖國神社参拝を希望したのは有名な話です。

しかしそれも実現いたしませんでした。

アナン国連事務総長の東郷神社参拝を阻止したのも、
エリザベス女王、クリントン米国大統領の靖國神社参拝を阻止したのも

外務省です。

外務省は何故そんなことをしたのでしょうか?

189 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:12:07 ID:5BeNQuzI
小泉の靖国参拝支持する奴。
中国でデモやってる奴。
死者を戦犯だと罵倒する奴。

根は、み〜〜んな同じ。

イデオロギーでは何も解決しない。

190 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:14:34 ID:L2xLWyx6
>>175
常識的な意見だが、日本の常識=世界の非常識。

日本的な考えではないが、戦勝国が「こいつらが悪い」って言ってるんだから日本も「その通り、こいつらのおかげで日本は誤った」ってやっとけばいいのよ。
そして、「戦死して靖国の神となれ」と言って若者を戦争に駆り立てた靖国神道を破防法かなんかで裁いてしまえば、日本のみそぎは十分なのよ。
やっぱ、戦争を指導した連中は責任取って貰わないとね。

漏れが言いたいのは、今も昔も、日本人は組織のトップを裁けないのがそもそもの間違いだということだ。
軍人さん達が始めた戦争は、日本の将来を鑑みてのことではあり、良心のかけらはあるが、「負けた」ということ「失敗した」ということは指導を間違ったということだ。
バブル崩壊で国民を苦しめた責任は約款を逸脱した銀行役員たち、小池百合子議員らにある。
こいつらは裁かれていない。アメリカにもバブル崩壊はあったが、いちはやく2000人以上の銀行家を投獄して、事態の収拾に当たった。
その後の回復ぶりは見ての通りだ。

靖国をつぶせるか。失敗した指導者を裁けるか。
あいまいな取り扱いは、将来に禍根を残す。

191 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:15:34 ID:dQ5GXqfU
>>186
外国人の笑いのタネにされるだろうw
無宗教の慰霊碑など、矛盾もいいとこだ。
無宗教なら慰霊などする必要ない。
宗教心があるから、儀式が存在するのだ。

本当にアホだなw


192 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:17:57 ID:pqkAuYns
>>190
では、戦犯とされた者達の遺族の気持はどうでも良いという事だな。

193 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:20:41 ID:BIJbVYYr
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  国民に選ばれた政治家が戦争をした
  |    ( _●_)  ミ 戦争で死んだのも自己責任で自業自得
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


194 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:22:05 ID:dQ5GXqfU
>>190
国民がみな、おまえ以下のアホならそれでいいかも
しれないが、あいにくそうではないんでね。

195 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:25:01 ID:hOmvpEXd
>>190
>漏れが言いたいのは、今も昔も、日本人は組織のトップを裁けない
>のがそもそもの間違い

そうだよな。

あの連中が昔やったことは現在には結果として悪い影響を残しているわけ
でね。あいつらがもすこしましだったら中国なんかともいくらでも適当に
うまくやれてるわけで。

エゲレスだの白人は白人で先に中国をヤクでつぶして乗っ取ってんのに、
今じゃ日本だけ悪者侵略者扱いでテイのいいスケープゴートだしな。
白人の方がよっぽど根性が悪いってのは本当は誰でも知ってんだがな。

まー「遺物でしかない靖国」なんぞのおかげで60年も経ってんのに
相変わらずワリ食ってるさ>日本だけだぜ。

196 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:25:41 ID:GokvGMLK
>>190
ドイツがやった方法だね。
「こいつ(ナチス)が悪かったんです、こいつらのおかげで誤った」

197 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:35:23 ID:dQ5GXqfU
>>195
遺物でしかないのは中国の方だ。
なんで日本の方をつぶす必要があるのだ?

198 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:40:09 ID:dQ5GXqfU
>>196
ドイツは今でも戦争を肯定している。
謝ったのは戦争中におこった戦争犯罪のみ。
戦争自体の謝罪などしていない。

199 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:40:51 ID:hQNZAybS
靖国や、神道の宗教観死後に魂は救われるという思想を説明していく必要がある。
日本の戦犯がナチス党の犯罪者たちとは、違うと説明していく必要がある。

中国人が日本非難に必ずドイツを引き合いに出して、戦犯をナチと同一視して、非難する。
この違いを説明して行く必要がある。

200 :190:2005/04/15(金) 23:43:56 ID:L2xLWyx6
判ってくれる人も少なからずいますね。>>195>>196

相変わらずのバカがいますが>>192,>>194
>戦犯とされた者達の遺族の気持はどうでも良いという事だな。

そういう感傷にふけるような民族は世界政治では淘汰される=世界の常識。
戦犯という奴らのために、見込みのない戦争が続き、東京大空襲あたりで国軍の息が絶えていたにもかかわらず、沖縄戦、原爆と無辜の人々が無駄死にした。
そういう多数の人々の気持ちをどう考えますか?

戦争に負けるというのは、無条件降伏。
それを避けるために、条件を出させるねらいでカミカゼがあったのは、今や周知のことです。
カミカゼ後、ポツダム宣言だったかな?条件降伏を連合国が言い出した。
そのあたりが潮時だったんだ。
それをむざむざと引き延ばした戦犯の方々は、やはり戦犯と思いますが。

201 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:45:54 ID:6wxUBYXi
>>190
靖国が悪者になりだしたのは終戦後ずっとあとだぞ。
わかって言ってるのか?

202 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:47:28 ID:BIJbVYYr
   ∩___∩
   | ノ      ヽ どーでもいいじゃん
  /  ●   ● |  去年の三万人の自殺者と同じで
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\ 国民に選ばれた政治家が戦争をした
/ __  ヽノ /´>  ) 戦争で死んだのも自己責任で自業自得
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


203 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:48:31 ID:pqkAuYns
>>200
靖国には沖縄戦の戦死者も合祀されていたと思ったが?

204 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:48:36 ID:dQ5GXqfU
>>201
マスコミに洗脳されたアホが
わかっているはずない。

205 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/04/15(金) 23:49:06 ID:JFZlZZQE

ドイツ人やドイツの被害国は、すべてナチス(ヒットラー)のせいに出来たけど、

日本の場合は、死刑になったA級戦犯にすべての罪をかぶせられない、
負い目があるからね。

それに、日本が負けたのは、日本が悪だからだなんて思ってる日本人は、
いねぇだろ。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

206 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:51:45 ID:DMxg22iV
>>200
日本は無条件降伏だよ。一部では異論があるが、一般的にはそう解されている。

207 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:52:13 ID:6wxUBYXi
>>190
なんかおまえキャラ変だな 二重人格か?

 171 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 22:49:19 ID:L2xLWyx6
おもしろいことになってきた。
中国で反日暴動が頻発しそうだ。
日本が普通のことを普通に堂々と発言するだけで、チャンコロ共が反日暴動デモをエスカレートさせる。
チャンコロどもの低能ぶりが世界に発信される。


208 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/04/15(金) 23:54:27 ID:JFZlZZQE

ヒロシマの原爆ドームをみても、涙は別に出なかったが、

沖縄の軍司令部の、壁の手榴弾の穴と、司令部の手紙を読んで、
思わず涙が出た。(T0T)

。。

209 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:56:40 ID:dQ5GXqfU
>>205
戦争で責任を問われるのは、戦争犯罪のみ。
戦争自体の責任など、問われない。

A級戦犯は、無理やり戦争犯罪に仕立てられたのだ。

210 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 00:06:26 ID:IhRV3xSz
ーー結 論ーー

靖国参拝が問題だと騒いでいるのは
知識のないアホばかりw

211 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 00:10:04 ID:kCIi5ZwY
日本の総理大臣が靖国参拝するのは大問題だよ
面白いからもっと大問題に発展させてくれ

212 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 00:12:01 ID:4HoGeazo
靖国神社に祀られている者達の一例

橋本左内、吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作、
「鉄血勤皇隊」の名をつけた沖縄師範学校や県立第一中学、第二中学など九校の男子生徒、
「ひめゆり部隊」、「白梅部隊」などの名をつけ看護婦等として戦場で働いていた県立第一高女、第二高女、首里高女など7校の女子生徒、
輸送船対馬丸、
樺太真岡の女子電話交換手、
従軍看護婦、
従軍報道班の新聞記者やカメラマン、
昭和殉難者・・・

213 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 00:14:40 ID:R5rkZXyT
靖国参拝が問題ないと騒いでいるのは
知識はあっても論理的でないやつばかりw

214 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/04/16(土) 00:16:02 ID:5K6i2hej

>>211 藻米も日本人なら、一度沖縄の海軍司令部の女性達が手榴弾で自害した

時に出来た壁の穴を、触ってくるとイイよ。

。。

215 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 00:20:36 ID:OHxhpTVc
>>190
確かにあなたの言う通りにすれば楽でしょう。
しかし、それはあまりにも短絡的なのではないか?

あなたの言う通りに中国や韓国に謝罪を続けて何か
かわりましたか?
長期的に考えて、NOといえる日本を世界にアピール
しなければ、ずっと搾取去れ続けてしまいます。

確かに戦争に負けましたが、死んでいった人たちは
日本に住む家族や大事な人のために命を投げ出し
ていたのですよ?
我々が今平和な日本で暮らせるのは、先人達が必死
で日本を守ったからですよ?

もう自虐的な史観を捨てないと、日本は内部から破滅
してしまいます。

こんな言い方をすると論理的な思考に欠けると思われる
かもしれませんが、この精神がなければ現在の日本は
無かったと思います。

216 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 00:26:42 ID:MUaTq2zg
>>210
イデオロギー?
それが解らない君が、その言葉を返されるのに相応しい。

217 :190:2005/04/16(土) 00:27:22 ID:F2SYa37G
神道自体が国際社会では?なんだよ。
宗教として認知されているのはキリスト教、回教、仏教、ユダヤ教くらいか。
神道なんて土人のアミニズム、シャーマニズムと同じで、ちょんまげした日本人として挿し絵などで理解されている。

>>212
国際的な視点から見て御覧なさい。何が言いたいの?って感じでしかないですよ。

それを世界に向かって発信し、理解を得る意義を感じられない。
その労力は無駄としか思えない。

靖国に参拝するより、ローマ法王の葬儀に駆けつけるのが大事ではないでしょうか?小泉さん。
正確なことは判りませんが・・・ほとんどの元首は駆けつけているそうな。

218 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/04/16(土) 00:34:49 ID:5K6i2hej

靖国には、A級戦犯の他、遺骨さえない海外で死んだ兵隊さんの魂がまつられている。

しかし、兵隊だけまつって、爆撃を受けて死んだ一般国民の魂をまつっていないから、
不公平だという意見もあるのであある。

。。

219 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 00:42:21 ID:nZRefPZd
>>215
自虐的とかじゃなくてさ。

バカらしいのよ。

いまでも戦争がどうのと後ろ向きの話されてな、いわなきゃいいで黙ってりゃ
中国人だって別に騒がんかったものをな、わざわざ騒がせるやり方のくだらなさ
を言ってるだけよな。

いまさら60年以上も前のことをうだうだ言ってなんの得がある?中国なんかは
うまく付き合えばいいだけのことでしょ。謝罪なんそいまさら本当は求めちゃおらん
のさ。本当はね。彼らはいい条件で日本とビジネスができれば本当はいいわけで、
詰まるところは政治的に利用していろんなアドバンテージを得たいから政府レベル
ではデモなんかを利用できる状態にしただけでね。中国政府はそれができるように
反日教育を準備してきたとも言える。

それに嵌る日本政府はバカの極みさ。経済も悪くしてまた国民の財を枯らせる
算段なんだろな>日本政府なー。

220 :190:2005/04/16(土) 00:46:53 ID:F2SYa37G
>>215
>NOといえる日本を世界にアピール
>しなければ、ずっと搾取去れ続けてしまいます。

同感です。
どうも貴方は私の意見を誤解しているところがあるのかな?
私は引くべき所は引き、言うべき所は言うのが良いと思うのです。
油田の試掘などはどんどんやり、正しい歴史は言っていくべきです。
ヨーロッパ列強のは植民地支配(侵略)であり、日本の大東亜共栄圏は進出であり
日本は、進出した国の国民に教育や職業・技術を伝え、道路施設などのインフラを整備し、将来は国家を自国民で営めるように図っていたことは事実であり、大いに言うべき事です。
それが証拠に、日本が引き上げた後の国々はいち早く国家を建設しできた。
一方、ヨーロッパ列強が引き上げた後の国々は、荒れたまま、内戦の続く気の毒な国ばかりだ。
インドネシアなど、日本が引き上げた後、元の宗主国が手を伸ばしてきても完全と抵抗し、独立を守れた。
扶桑社の歴史教科書は何も問題有りません。正しい教科書です。

190で私が言いたいことをもう一度よく読んでください。
指導者は責任を問われるべきだ。責任を負うべきだと言っているのです。

221 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 00:49:38 ID:4HoGeazo
ヒマな人は

近隣諸国条項、
日中関係の政治三原則、
中央宣伝部国際宣伝処工作、
対敵宣伝科工作活動、
日本解放第二期工作、
中華人民共和国電信条例、
国家宗教事務局、
日中関係重要文献集、

を調べてみるといい。
何故、今まで日本がNOと言えなかったのかが判る。

222 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 00:54:12 ID:IhRV3xSz
>>219
>>215の女の方が正論だw

223 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:00:05 ID:IhRV3xSz
>>217
神道は、自然を神とみたてている。
自然科学の視点に共通するものがあり
理系のおれでも受け入れやすい。

人間科学の視点のキリスト教などは、うさんくさくて、インチキだらけだ。


224 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:04:10 ID:nZRefPZd
>>220
>ヨーロッパ列強のは植民地支配(侵略)であり、日本の大東亜共栄圏は進出
>であり日本は、進出した国の国民に教育や職業・技術を伝え、道路施設などの
>インフラを整備し、将来は国家を自国民で営めるように図っていたことは事実
>であり、大いに言うべき事です。

まー、それも実はものは言いようでね。どうでもいいんですそんなこと自体は。

傀儡政権を作って見せかけは国家に仕立てておいたと言われればそれまでの話、
事実そういう意味だったんですが。>「大東亜共栄圏」
清も日本の傀儡の帝王がラストエンペラーで知られてるでしょ。東南アジアも
要は同じ。

大陸じゃ日本軍はかなり残虐なマネをやらかしてくれたんでね、それは恨まれて
もしかたない事情は日本人は知っているべきさ。

だがそれはそれ。今もう半世紀以上になっても相手国の政府がそれを利用して
どこまで絞れるかを狙って若い連中を焚きつけてデモまで発展するように育てて
きたんだからさ、それに嵌る小泉参りはいい加減つまらんわけさ。自分から
相手の手にひっかっかってるだけ。

これからは商売してどれだけ稼ぐかだけが意味がある。それを阻害するなよ>コイズミな

225 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/04/16(土) 01:05:29 ID:5K6i2hej

宗教戦争しかり、本来隣人愛を説いてるキリスト教が、異教徒を殺しまくってる。

洩れからしたら、キリストも、ユダヤ教も、イスラム教も、元は同じだろ。

すべての人に平等であるべき神は、信ずる者しか、すくわねぇえのは、
そもそも、おかしいんだな。

。。

226 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:10:06 ID:R5rkZXyT
>>222

>指導者は責任を問われるべきだ。

これだと、指導者は処刑etcされた(=責任はとった) 
と考える人が多いのでは?
190さんの意とするところは、おそらく別のことだと思いますが。

227 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:13:03 ID:C1zybMDr
>>195
> エゲレスだの白人は白人で先に中国をヤクでつぶして乗っ取ってんのに、
> 今じゃ日本だけ悪者侵略者扱いでテイのいいスケープゴートだしな。

これに関しては、おもしろい話がある。

確かにアヘンを売りつけるなど、もってのほかの話だけど、
毛沢東体制になったときに、最初に国家として承認したのもイギリス。
だから香港もすんなりと返したのでは、と思うよ。

おなじ島国だけど、この辺りの他国との関係を作る力は雲泥の差だね。

それを一番に解っているのが中国で、何が常任理事国だと笑われてしまうのも
なんとなく納得できてしまう。

相対的に見て、俺たち日本人は、イナカモノなんだから、イナカモノ然として
振舞わないと、足元をすくわれる。

イナカモノなんだらか、突っ張るなよ自民党、と言いたくなるよ。


228 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:14:18 ID:IhRV3xSz
>>220
>指導者は責任を問われるべきだ

具体的に、だれがどう責任をとるのだ?
昭和天皇ならもう死んでしまって、処刑は出来ないが?

229 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:16:54 ID:Zn9FY5Kc
昭和12(1937)年7月29日、
北京の東方、冀東(きとう)防共自治政府の首都・通州で「大虐殺」がなされました。
いわゆる「通州事件」と呼ばれるものです。
「南京大虐殺」が大々的に取り上げられるのとは反対に、
何故か、意図的に年表からも削除されている事が多く、
教科書にも全く取り上げられる事がありません。

230 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:22:47 ID:IhRV3xSz
>>224
>これからは商売してどれだけ稼ぐかだけが意味がある

そんなことはない。
そんなことでは、ますますバカにされるだろう。

231 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:29:54 ID:D0sLxIUr
>>223
その自然を無意味に破壊し、ダムだの造成だの道路だのと、
利権と共に邁進してきた某党には、「神」に異常に執心する政治屋が多いね?w
なぜか?w

232 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:34:04 ID:RLy2Tzst
>>227
>毛沢東体制になったときに、最初に国家として承認したのもイギリス。
>だから香港もすんなりと返したのでは、と思うよ。

なにがすんなり返しただよ!アフォ
いつ返したんだ!厨国は!
イナカモノだの問題ではない!
ご近所さんのこだわりだけだ!

233 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:36:44 ID:ZW4KPZtA
>>222
なんで女だと断定できるのだ?

>>215
>日本に住む家族や大事な人のために命を投げ出し
ていたのですよ?

違う。マインドコントロールされて「天皇陛下の為に」命を投げ出した。

>もう自虐的な史観を捨てないと、日本は内部から破滅
してしまいます。

現実を見つめる努力をしないから、日本人の魂はいつまでも浮かばれない。
意志・思想のない、気持ちの悪い人間が育つだけ。
そこを、政治家は愛国心だの言ってくる。
ますますもって、この国は逆行しつつある。
過去の過ちを繰り返しかねない。

234 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:40:05 ID:ZW4KPZtA
>>223
靖国は受け入れやすいの?
理系の私は受け入れにくくてたまらんね。
矛盾が生じるものはいかんね。

仏教のような哲学は受け入れやすいけどね。


235 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:41:39 ID:IhRV3xSz
>>231
無意味には破壊してないだろ。多少は意味があるw
靖国は利権とは無関係だろ。
単純に利権に固執するなら、波風の立たない道を選ぶだろう。
人間は神のようには清くはないから、あきらめろw

236 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:41:55 ID:nZRefPZd
>>227
>それを一番に解っているのが中国で、何が常任理事国だと笑われてしまうのも
>なんとなく納得できてしまう。

そりゃ中国政府なんぞをかいかぶり杉だ(w

中国が反対しているのは、アメリカの出先き傀儡としての日本がもう一票の
追加になるから嫌がってるに過ぎないだろ。韓国は感情で言ってる奴が多いだけ
だろうが中国政府はむしろそれだぜ。

中国はボスニア紛争のときに大使館に白人連合軍からミサイル打ち込まれて
かなり怒った。だが連中も白人的大陸の風情がわかるから嫌がらせのやり方だと
ちゃんと知っていたはずさ。人権問題で中国が干されていた頃には白人が嫌がらせ
する口実はできていたわけでさ。

こんなもんなんだぜ。本当はよ。w
今は中国政府が日本政府に嫌がらせでデモやらせているに過ぎん。ははは

237 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:48:00 ID:BN6av33Z
死者の霊を弔う行為に対しては、真摯でなければならない。G月15日に参拝するのであれば(どこからも文句が出ないよう)十分な根回し、説得が必要だったはず。
小泉さん、軽すぎ、ふざけてる。国の為に命をささげた人たちに泥をかける行為してんだ。あんたは!

238 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:50:39 ID:IhRV3xSz
>>234
仏教は知らんw
説教くさいし、権力争いがあるからなー

キリスト教は、他の自然、生物に対して人間を特別な存在とみなしている。
自然に対して横柄だ。

239 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:51:20 ID:I8reHn3T
>>231
神=官僚機構

240 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:53:01 ID:ZW4KPZtA
>>238
で、靖国を思う時、矛盾は感じないの?

241 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:53:29 ID:IhRV3xSz

自然を愛し、うやまう

神道が一番いいだろw

242 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:54:51 ID:R5rkZXyT
http://plaza.rakuten.co.jp/ksyuumei/diary/200412200000

243 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:56:25 ID:nZRefPZd
そんなに軍人遺族会の票がほしいか?w>コイズミよー。

その分だけ日本経済は迷惑するんだぞ。



244 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:56:27 ID:ZW4KPZtA
もう一回引用させてもらう。
前スレ966より

>俺は古神道を支持しているが、靖国神社には神道に照らしてみると変なところがある。
>通常、神社の境内にはゼロ戦などの偶像は絶対に置かない。
>だから、靖国神社は神社とは言えない。神道の偽者だ。

245 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:56:31 ID:Zn9FY5Kc
なら、日本も「民族罪人汪精衛」に抗議するべきだな。

246 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:57:02 ID:IhRV3xSz
>>240
純粋に先祖のことだけを思えばいいのだ。

247 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:58:12 ID:ZW4KPZtA
>>246
そりゃあ、あんた理系が恥ずかしいわ。
矛盾は感じないかと聞いているんだが。

248 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:00:55 ID:nZRefPZd
いいかげん戦争のことはわすれろ。くだらん。くだらん。

これからは昔のことじゃなくて、これからは共存共栄、がんがん稼げるように
もっていくべき。それが政治の使命。

今度靖国なんぞのはなしをしたらおまえらには絶対入れんからな。
わかったか>バカ政治家。

249 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:02:18 ID:D0sLxIUr
◆所詮8月15日に逝けん様な半ツッパリが、
記名に「内閣総理大臣」って粋がって書くなって!
卑怯者の無礼者が!


250 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:10:45 ID:IhRV3xSz
>>247
あんまり知らんが、先祖のゆかりの遺品とかもあったほうが
より身近に感じるだろ

先祖を祭っているので、他の神道とは多少違う。

零戦は遺品、付属物だよ。

251 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:11:27 ID:rvG08AZV
大尉の真似事までやってナニがしたいんだか

252 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:14:31 ID:ZW4KPZtA
>>250
それらは忌まわしくはないのか。
何故、沢山の命が散っていったんだ。
国のためか?
国を誤った方向へと導いて行った指導者に責任はないのか?
零戦はうやうやしく展示すべきものなんだろうか?

253 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:15:48 ID:Zn9FY5Kc
>>244
前スレの引用より、
そこに到達する為のキーワードか
有用なサイトのリンク貼った方が効果的だぞ。

254 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:17:21 ID:ZW4KPZtA
>>253
あいにく、無い。

255 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:17:40 ID:R5rkZXyT
軍人遺族会票→靖国利権

256 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:25:24 ID:IhRV3xSz
>>252
あんたとは視点が全然ちがう。
靖国は戦死者や零戦を神としてあがめているのではない。
自然の神の元に合祀されているだけだ。

神道の神は罪を説いたりしない。誰に対しても寛大なのだ。

257 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:28:20 ID:ZW4KPZtA
言っておくけど、中国の反日デモに肩入れする気なんかは全然ないよ。
あんなの、ただ興奮して人に流されているだけだ。
日本だって、インターネットで増幅した感情で興奮して暴動起こすことだってあり得なくもないからね。
イラクの人質事件の時、自己責任だというバッシングで大荒れになり、しまいには「ぬるぽ」なんて札持ってテレビに映っているやつがいた位だからね。

258 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:33:04 ID:ZW4KPZtA
>>256
そうかい。
物事を考える時、筋道が通っていないことに対して、とてもひっかかる性格をしてるもんでね。
感性の問題なんだよ。

小鼠君の感性も、見ていて合わなくて、癇に障って仕方が無い。
あの人の感性は、あちらこちらからいろいろ言われているようだけど。

259 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:33:53 ID:2TriSNw2
小泉さんはキリスト狂が作った偶像のレアケースだ

260 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:39:47 ID:IhRV3xSz
>>257
おれは別に人に流されていないよw
小さい時から左翼が大嫌いだった。

性善説の理想主義者ほど、いざ自分の身に被害が及ぶと
突然、反転暴走する。

アホの右翼と一緒にすんなw

261 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:39:54 ID:D0sLxIUr
◆ローマ法王の葬儀に駆けつけなかった小泉。 外国の主要な元首は駆けつけてるのに・・・
国際常識・外交儀礼・国益よりも、補選や郵政が彼の最優先課題なのだろう。
「宗派が違うから行かなかった!」って馬鹿げた事は考えて無いだろうからね・・・
おそらく、靖国みたいに日にちずらして行くのかな?www 得意の時間差産廃でな!

さて、
>>238
>>仏教は知らんw
>>説教くさいし、権力争いがあるからなー
って、君!知らん割りに批判してるこの矛盾は?w
因みに、仏教では人間が一番尊いと説いてる。神が頂点ではないよ。
あくまで、やおよろず(八百万)の神は、人間の補佐的な位置づけと定義してる。
次に、
>>キリスト教は、他の自然、生物に対して人間を特別な存在とみなしている。
>>自然に対して横柄だ。
その人間は神が作ったって説いてる事知らないのか?w
頂点が神って定義だろうが!

日本の神道も同じ、だから、天皇も「現人神」って事に無理やりしたんだろうが。
「神格化」ってものを勉強しなおせば?!

262 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:42:03 ID:C1zybMDr
>>232
>イナカモノだの問題ではない!
>ご近所さんのこだわりだけだ!
とりあえず、小泉がイモだとは、納得しているのね。

263 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:45:59 ID:C1zybMDr
>>236
>今は中国政府が日本政府に嫌がらせでデモやらせているに過ぎん。
そうかねぇ?中国政府がまともとは思えないが、それ以上に日本政府はダメだね。



264 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:50:35 ID:IhRV3xSz
>>261
キリスト教では、人間は神の子で他の生物とはちがうんだろ。
おれは進化論の方を支持する。

天皇は神ではない。
人間の代表で、神に祈るポジションだ。

265 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:54:09 ID:pPnsTs02
小泉は関係がばれるから、却って葬儀に駆けつけなかった

266 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 02:57:11 ID:C1zybMDr
>>261
>その人間は神が作ったって説いてる事知らないのか?w
>頂点が神って定義だろうが!
>日本の神道も同じ、だから、天皇も「現人神」って事に無理やりしたんだろうが。
>「神格化」ってものを勉強しなおせば?!
ぜんぜん違うのよ。 あちらの神様は、天地の創造から行っていて、
こちらの神様は出来上がった天地に降臨したとされている。
絶対性が、あちらの方が ぜんぜん強い。 お解り?

267 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 03:03:01 ID:Zn9FY5Kc
日本が大変な時に、時間かけてまで出席する事は無いと思うし、
行ったら行ったで、政治的パフォーマンスだと叩かれかねない。

小泉首相「ローマ法王の平和への尽力に敬意」
ttp://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20050403D2M0300I03.html

現、状況では、これで充分。

それより、
バチカン 「台湾との断交方針決定」 香港主教「中国との関係改善」
というのが気になる。

268 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 03:05:15 ID:IhRV3xSz
自然を愛し、自然科学の視点から見れば
やっぱ神道だな。

人間を中心と考える、自然に大して横柄なキリスト教は
矛盾だらけだw

269 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 03:06:47 ID:CuMkW7UL
>バチカン 「台湾との断交方針決定」 香港主教「中国との関係改善」
>というのが気になる。
他言わん、とか香港に関しても駄洒落で決めてるな


270 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 03:08:54 ID:C1zybMDr
>>268
人間の持つ矛盾を抱え込んでくれるのが宗教のよいところで、
その意味では五十歩百歩では?

271 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 03:18:36 ID:IhRV3xSz
>>270
キリスト教は出だしが納得できない。
人間は神の子ではない。
あくまで、宇宙と自然を構成する一生物にすぎん。
この視点の違いは大きい。

272 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 03:19:17 ID:D0sLxIUr
>>264
>>266
神道派、天皇至上派への皮肉で書いてたんだ、誤解すんなよ。
特に、>>266 なら、どこから脱糞したって?宇宙のどこから?ワープで?
古代人みたいに非科学的な事書くなよ。
童話って断ってるなら解るがな・・・

273 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 03:33:08 ID:IhRV3xSz
>>272
科学者が宇宙の法則を追求していくと
見事な美しい法則が存在していることを悟る。
いったいだれが造ったのか・・・
神が創ったという結論に行き着く。(他にいいようがないから)
科学者はみな自然の神を信じているw

274 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 03:38:40 ID:mn1D+Thk
まぁどうでもいい話だが、神道なんて古臭いもんには退場していただけばいいかと。

275 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 03:43:37 ID:IhRV3xSz
新興宗教のほうがいいかい?
日本人なら、一度は伊勢神宮においでw
あそこは別格だから

276 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 03:45:52 ID:O+Wpkioe
>273
その自然の神と特定の一つの国家を結びつけるような宗教は
いかにも胡散臭いとは思わないの?

277 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 03:52:13 ID:koIZWcms
宗教とは存在しない死後の世界を語り、存在しない神を崇めさせる嘘と偽物で塗り固められた物

278 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 03:58:31 ID:IhRV3xSz
>>276
正直いえば、靖国は右翼もいっぱいくるから気持ちはわかるw
しかし一度伊勢神宮(内宮の方)に来れば気持ちが変わるはずだ。
他の神社とは別世界だ。あそこでは誰でも心が清められる

279 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 04:01:30 ID:O+Wpkioe
>278
靖国と伊勢神宮は別の宗教だということを理解してますか?

280 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 04:12:58 ID:IhRV3xSz
>>279
自然と祖先を愛するおれは、そんなことは理解していないw
国がつくる無宗教の施設がいいかね?

281 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 04:17:36 ID:O+Wpkioe
たぶん君の頭のなかにあるものは靖国とはかけ離れたものだよ。

282 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 04:20:05 ID:sRIQMZNE
関羽が神様とか、土地の豪傑が神様とか、そういう信仰は
日本にもあるし、なにより中国に多い
 
だから僕は靖国に三国志の誰かも神様に勝手に入れ込んでしまえば、中国も
文句言えなくなると思う

283 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 04:22:41 ID:sRIQMZNE
んで豊田だったらできるだろ、それぐらい

284 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 09:44:44 ID:C1zybMDr
つか、靖国の本性は孔子さんですといえば、中国も軟化するのでは?
朱子学の影響からして、また、朱子学があったから靖国が生まれたのは、
否定できない事実だと思うし、中国が奉って追い出してしまった儒教が
こちらに来ているんですと、言えばいい。

285 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 10:00:46 ID:R5rkZXyT
無宗派の葬式、無宗派の結婚式 増えてます。

286 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 11:05:41 ID:MTo7r6GT
だから離婚も増えているのかも。

287 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 11:16:11 ID:MTo7r6GT
>>284
鬼道や道教も入っているが、其れも関係ないでしょう。
中国が騒ぐ理由は日本を攻撃することで、中国国内の権力闘争で政治に利用するためです。

中国の政治闘争を理解して、親日開放政策の政治家を支援するしかありません。
江沢民が行った愛国教育を否定するには、江沢民が失脚するように仕掛けていくことしかありません。

288 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 12:39:13 ID:D576/TLP
>>284
それは・・考えとしては、やり過ごし的思索かもしれないが・・
それを全く許さないのが、中国でも有るんで・・安心は出来ないんだろうね。
つまり、人種差別なんだから、何をしても、どのように低姿勢になろうと、
中国は必要に、日本叩きを緩めることはないだろうね。

在日中国人が被害を蒙った場合は・・別だろうが。
とにかく日本人は「馬鹿の塊だ」と、嘯ける中国人だ簡単には認めんだろうね。

289 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 13:50:05 ID:D576/TLP
靖国参拝は、俺も元旦には必ず行くようにはしていた。
しかし、もう何年かはいっていない。それは・・・
真に不思議な事があったからで・・
それは、元旦に皆が参拝している中、参拝者を突き飛ばしてまで参拝した人物
それがなんと・・中国のお婆さんだったそうな。
その突き飛ばされた人は、中国人に友達もおったそうで、「あのおばちゃん失礼にも程がある」
って、その婆さんは参拝後、仲間の中国人となにやら会話してたそうでもある。
で、その突き飛ばされた本人は、「何であんなに強引な参拝をするのか分からん」と・・
困惑してたそうである。
もちろん、その雑談は俺に近くだったので聞き取れた・・出来事でもあった。

で、さ〜〜信じられないんだよな〜〜中国人が靖国参拝をする・・ってことがさ!
で、その突き飛ばされた日本人の話は、間違いとも思われなかった事もあるね〜〜
人は誰しも、その場の驚きをそのまま、誰かに伝えたい事は普通な事である。

と、言う訳で、俺はこの数年間、汚されている靖国には参拝はしていない。
中国人が・・何で参拝できたのかが・・一番の疑問で、その強引さにも幻滅を感じたしだいだ。
何なんだろうね〜〜中国人の心境というなら・・全く理解できない事でもあるが・・
久々に・・思い出した・・確か6〜7年前の出来事でもある。

290 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 14:08:23 ID:ZW4KPZtA
>>288
>中国は必要に、日本叩きを緩めることはないだろうね。

必要にじゃなくて執拗にじゃないの?

291 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 14:13:43 ID:z4EAaVTB
どーでもいいけど、権力の中心位置からハズされそーに
なっているようなショボい政治家に限って、ここぞという
タイミングで中国が怒るよーな発言して、自分の位置を
中心に近づけよーとセコい保身をすること多いと思う。

時代の空気が変わって、世の中の風潮が保守的に傾き
つつあるのに、もはや方向転換できないジャーナリスト
なんかが、そういうのに噛み付いて本なんか出して、食い
つないでいる状況もあると思う。

そういうの、みんな一度にリストラしたらいいと思う。

292 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 15:15:14 ID:x8MPvsKs
なぜ日本人は日本女を強姦して楽しまない?
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1113294958

韓国人の翻訳機能付き掲示板での1コマ。これは序の口。

293 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 16:20:17 ID:D576/TLP
>>292 それって、韓国の思惑でないの!・・妄想的とか、いう奴!

294 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 21:39:04 ID:zN+5JBVU
差別心からくる人種抹殺行為であるホロコーストと外交手段のひとつである戦争を同列に語って
いる人はまちがっている。
ホロコーストについて謝罪することはあたりまえのことだ。
戦争犯罪とは戦勝国が敗戦国を裁いた結果に過ぎない。よって謝罪せよというのは戦勝国の
単なる希望事項に過ぎない。
まあ、負けたこと自体が罪なんだろうけどな。

295 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 22:26:52 ID:SlIGoJw5
>>244
国家神道は明治政府ができる時、いろんな神社を統廃合するために整理され創り
出された宗教でだ。ですから古神道と違っているはずです。しかも国家神道には
世界に類のない独自の論理がある。つまり、祭祀と宗教の分離によって国家神道
は宗教ではないという建前をとっていることだ。このことで、国家神道は教派神
道(古神道も含む)やキリスト教や仏教の上に君臨する国家神道体制への道が開
かれたのだ。つまり都合の良い時には宗教として機能し、都合の悪い時には宗教
でないとシラをきることによりそれは可能になった。これは恐ろしいことだ。我
々は好むと好まざるとにかかわらず、日本人に生れたなら、神道の信者に自動的
になっている事だ。


296 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/16(土) 22:50:46 ID:pnlzOJsG
国家神道は、もう無いということを知らないと、靖国の議論が噛み合わないね。
元々、国家神道は今、靖国を攻撃しているキリスト教を真似てこしらえた物。
靖国は、本来の神道に立ち返って、英霊を奉っているのだから何の問題も無い。
靖国を国家神道と攻撃するキリスト教は唯一神をやめるべきだね。
創価も李家蛇デーサク至上主義をやめ、社共もマルクスレーニンの一党独裁思想を
否定するこった。
靖国は本来の神道に戻って八百万の英霊を奉っているのだから。
日本人の心の源流だね。

297 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 23:24:56 ID:18vJEMTe
一見そう見えますが、どっこい実質、国家神道は生きている。
なぜなら国家神道によって作られた靖国神社は本当はもうとっくに廃物になっている
はず。ならないと言うことは生きているのですよ。
それに、いきなりキリスト教がでてくるとはどっかおかしいんじゃない?
おまけに靖国は本来の神道に戻ってはいないよ。相変わらずもとのまんまだよ。

298 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 23:28:32 ID:rvG08AZV
でも国家神道の存在は、創価学会が政教分離に反して政党を持ってる事の
隠れ蓑にしか成ってないんだよね
 


299 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 23:31:58 ID:t3GDVLbq
日本は政教分離なのに、一宗教であるはずの国家神道に
「首相」として参拝するのはマズくないの?
戦争で亡くなった人にお参りするなら個人の資格でするか、
無宗教の慰霊碑に首相として行くかの方が
スッキリするように思います。

300 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 23:34:03 ID:C1zybMDr
自民党は靖国のために創価学会に目を瞑り、
公明党は創価学会のために靖国に目を瞑り、
お互い馴れ合いで、政権にしがみついている。


301 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 23:49:04 ID:4Y48nd41
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  国民に選ばれた政治家が戦争をした
  |    ( _●_)  ミ 戦争で死んだのも自己責任で自業自得
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



302 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 00:03:20 ID:hmHxoe3S
靖国に永久戦犯祭ってるのが問題
それを崇拝する小泉は聖教一致

303 :政治経済研究会:2005/04/17(日) 00:34:45 ID:FSaRYIMQ
       /ヽ
       //
      //〜
      //
  ∧_∧
 ( ゚∀゚○>>
 ( ニ○
 / /> >
`/ /(_)
(_ 君が代は 千代に八千代に 細石の 巌となりて 苔の生すまて

304 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 00:41:12 ID:i1iS6xmT
中華人民共和国国家機構
国家宗教事務局

国家宗教事務局は宗教事務を主管する国務院の直属機構である。
その職責は主に、
宗教の仕事に関する方針と政策を検討し、提出し、
それを実行に移す措置を制定し、実施を組織し、
内外の宗教の状況を調査、検討し、動態を把握し、
宗教の理論問題を検討し、政策的提言と意見を提出し、
宗教が法律・法規および政策の範囲内で活動を行うよう導き、
法に依って公民の宗教信仰の自由を保護することである。

国家宗教事務局には4つの職能司(室)が設置されており、
その中には弁公室、政策法規司、第1業務司、第2業務司が含まれている。

305 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:00:52 ID:3zT6CoSx
>>299
無宗教の慰霊碑は、魂の入っていないただのオブジェ。
そんなものは他の国には無い。
世界の笑いものだ。

306 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:01:30 ID:zWD6dZ7S
魂ってなに?

307 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:04:46 ID:v3m6NCNW
石っだたり、鏡だったり、刀だったり、骨だったり色々

308 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:05:51 ID:3zT6CoSx
>>302
A級戦犯というのは、アメリカの言い分。
絶対的な判断ではない。

309 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:07:00 ID:zWD6dZ7S
石は石、鏡は鏡、刀は刀、骨は骨だろ

魂ってなに?

310 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:10:32 ID:3zT6CoSx
儀式を行うには意味付けが必要だ。
無宗教で意味付けが出来ないなら
慰霊などする必要はない。

意味のない無宗教の慰霊など。ありえない。


311 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:12:22 ID:3zT6CoSx
>>309
あんたは、家族が死んでも葬式も墓参りも
する必要はない。

312 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:14:15 ID:JB1QCVvz
先週発売の雑誌アンアン「好きな男・嫌いな男」特集で
嫌いな政治家1位に コイズミさんが。



313 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:14:33 ID:zWD6dZ7S
魂とか霊とか無い物を嘘と嘘で塗り固めるのやめなよ

314 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:18:08 ID:i1iS6xmT
日本人が新年の初詣に靖国神社を参拝することは、戦犯を偲ぶもので、
軍国主義復活の兆候であると、中国国内では絶えず批判の声がある。
その動機はどうあれ、毎年、大勢の日本人が自発的に神社に参拝していることは、
日本人には、昔国家に命をささげた「先祖」達に対する感謝の気持ちがあることを物語っている。
一方、抗日戦争(日中戦争)の際、国家のために大勢の中国人が犠牲になったが、
現在、その存在は殆ど忘れられ、ましてその魂を参拝することはありえない。
自らの祖国に命を捧げた先祖をすぐ忘れてしまう民族には、強大な民族集結力が永遠に訪れないのである。

戦後、日本は巨額の資金を投入し、
かつて激戦が繰り広げられていた太平洋の島々に残された日本兵の遺骨を日本に持ち帰り、埋葬している。
ベトナム戦争後、アメリカはベトナムと国交を回復する際、
ベトナムに対しアメリカ兵の遺骨の返還とベトナム各地における米兵の遺骨の調査を行う事を要求した。
しかし、中国とベトナムとの関係の正常化が実現するときに、
戦死した中国兵士の遺骨を回収に関する問題は殆ど提起されたことがなく、
人気のあった中越戦争の中国軍の英雄達も、現在は忘れられようとしているし、
まして朝鮮戦争、抗日戦争でなくなられた先祖のことは、完全に忘れられているといっても過言ではない。

315 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:18:26 ID:3zT6CoSx
>>313
死んだら全て終わりというなら、墓など必要ない。
あんたは、親が死んでも墓参りに行かないか?

316 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:18:35 ID:v3m6NCNW
石ひとつ拝むのにメッカがあるくらいだから
そりゃ土地によって違うのさ

317 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:23:15 ID:oSHCe+Bd
え〜れ〜だぁ? た〜まし〜だぁ?

そんなもん21世紀にはね〜んだよ!

さっさと縄文時代へ帰りやがれ  クソ原始人どもが!


318 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:23:26 ID:JB1QCVvz
>>315
親にも散骨すすめてますが、なにか?
もち自分も散骨希望

319 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:26:48 ID:v3m6NCNW
でも、ボブ
21世紀の魂は、いわばこのデジタルデータのゴミの山のどこかに
潜んでいるかもしれないぞ


320 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:27:05 ID:3zT6CoSx
>>318
死んだ後永久に、死者に祈ったり、話し掛けたり
しないと誓えるか?

321 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:29:15 ID:i1iS6xmT
【 漢奸 】

支那では時の権力に逆らった者は漢奸と呼ばれ、死んだ後も罵倒され続ける。
「死者にむち打つ」とは中国人にとって比喩的表現ではない。

日中戦争は大東亜戦争に拡大、
汪兆銘は南京国民政府を樹立、日本とルートをつけて平和をもとめた。

蒋介石を始め国民党首脳が奥地に去り、
だれかが現実的な行政を行なわなければ混乱は増すばかりだったからである。

しかし、汪兆銘は日本と手を組んだ裏切り者、「漢奸」という存在である。

汪兆銘は日本の敗戦の一年前、昭和19年、名古屋帝国大学付属病院で亡くなり、
遺体は飛行機で南京に運ばれ梅花山に葬られた。

妻の陳璧君は、後日、墓をあばかれ遺体が鞭打たれることを恐れ、
重さ5トンの鉄鋼を混ぜたコンクリートで分厚い墓殻を築いた。

日本の敗戦とともに蒋介石は工兵を派遣、
案の定、墓は爆破され遺体は蹂躙されたのだった。

日本人は、死者の悪口を言う人間を軽蔑する。
死者に鞭打つなど論外である。

322 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:30:29 ID:zWD6dZ7S
おまえら、死んだ後まで墓を子孫に世話させたりしようとして
迷惑この上ないな

323 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:33:14 ID:3zT6CoSx
>>322
だれがそんなこと言ったよ?
したくなきゃ、しなけりゃいいだろw


324 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:45:42 ID:ZHtimajQ
戦争犯罪者が合祀されているのが問題では?
たしか戦後しばらくは分祀していたとおもいます。
いつ、誰が合祀に合意・賛成したのか。
私の父は軍属として先の大戦に行ってました。
戦犯が合祀されている限り、靖国に行かないつもりらしいです。
政府は戦犯の遺族が全員亡くなってしまえば分祀にむけて動くのかも
しれませんけど、そんな時間あるのでしょうか?

325 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:46:24 ID:oSHCe+Bd
ジェームズ、

所詮、ゴミはゴミだよ . . .


326 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:51:47 ID:3zT6CoSx
>>324
靖国は国から独立した存在で、全ては靖国の判断による。

A級戦犯は色々と責任はあるが、「戦争犯罪者」というのは
とんでもない言いがかり。
核攻撃(こちらが戦争犯罪)を正当化するためのデッチアゲ。

327 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:53:33 ID:v3m6NCNW
ゴミの山でも、目が悪いと神社に見える

328 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:58:53 ID:JB1QCVvz
>>320
子供みたいなこと言わないでよ。
祈るのに墓が必要なわけ?

葬儀・霊園・墓石業者にのせられてんじゃないわよ。

329 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 02:01:55 ID:3zT6CoSx
>>328
魂の存在を信じるかどうかの話だよ。

330 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 02:15:52 ID:3zT6CoSx
戦争自体では罪は問われない。
しかしルールがあり(ハーグ陸戦規定等)これを犯すと
「戦争犯罪」ということになる。

日本のA級戦犯がこれに当たらないのは明白。
東京裁判はあきらかなデッチアゲだ。
すべてアメリカの価値観で説いたものだ。


331 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 02:28:27 ID:3zT6CoSx
A級戦犯は国際法上、処刑されるような罪は犯していない。

そのような考えに基づき、靖国の判断でA級戦犯も合祀した。

靖国は、多くの遺族たちの意思を汲んで動いている。

332 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 02:36:29 ID:RmSbGRBH
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  国民に選ばれた政治家が戦争をした
  |    ( _●_)  ミ 戦争で死んだのも自己責任で自業自得
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)




333 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 04:14:01 ID:D+//kEoS
>>326
そうだよな
ネズミを退治するのに森まで焼くなと言う考えが
陸戦規定でしょう
絨毯爆撃も原爆2発も正に無座別殺戮で戦争犯罪に
該当する
日本軍は戦争犯罪者は罪を償った。
最悪は命を差し出して罪を償った。



334 :国を愛するようなチンケな犯罪者に堕してはならない。:2005/04/17(日) 04:15:40 ID:LsI8wSEY
国を愛するなどという愚かな犯罪者が北京で上海で、ソウルで平壌で、煽られて惨めな醜態を晒している。
靖国の英霊という侵略強盗殺人の犯罪者もまた煽られ愛国に洗脳されて愚かな末路を辿った。
アジアの総ての若者は国を愛するような哀れな犯罪者に堕してはならない。
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して
>市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
>当前のことだ。
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。



335 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 04:46:15 ID:D+//kEoS
>>334
中国南京虐殺捏造本で左翼教師・松岡環に特別貢献賞 中国捏造大好き政府
お気に入りの人物です
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1609/1609010special.html
ともに捏造ばかりじゃん


336 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 04:52:50 ID:bj1Wma33
民主党は外国人参政権を党の基本政策したり、国家主権を移譲させるなんて言っているとんでもない売国政党だぞ。
民主党というのは、旧社会党の生まれ変わりなんだよ。売国マスコミ朝日も民主を応援してるし。
前回の選挙で民主に投票した奴、反省しる!!!!!


永住外国人の地方選挙権
民主党は結党時の「基本政策」に「定住外国人の地方参政権などを早期に実現する」と掲げており、これに基づいて永住外国人に地方選挙権を付与する法案を提案しています。
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/manifesto/index/01_03.html

民主党岡田代表、羅鍾一駐日韓国大使と会談
(対韓外交=主に日本側に問題・在日韓国人の地方参政権=努力している)
http://www.dpj.or.jp/news/200405/20040528_02korea.html

民主党「憲法提言中間報告」のポイント
(1)グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。
◆国家主権の移譲や主権の共有へ
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0057.html

337 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 05:03:30 ID:Zmht3PLI
↑民主と社民を間違えているんじゃないか?

338 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 05:08:14 ID:wb+SCHSm
>>337
いや、民主だろ

339 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 05:10:59 ID:LAOPSovy
>>337
っていうか、336は頭のおかしい横断板大量マルチコピペ荒らし。

340 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 07:48:47 ID:Sfkn/eN/
>>298
 私はこの点だけでも国家神道は生きていると言えると思う。
 天皇を主祭祀とする国家主宰の神事を思い出していただきたい。大嘗祭などはその典型で
どっこい国家神道はいまでも生きている。まあ、何十億と注ぎ込んでやったのだから、そ
うとうな生き残りかただな。

341 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/17(日) 08:27:47 ID:Q572LLBp
>340は、国家神道の意味すら分かっていないんじゃないの?
国家神道は、靖国社創建の時は無かったし、キリスト教の唯一絶対神に対抗する
考えで、大正期に本来の神道とは違う形になっただけ。
天皇陛下は千古の昔より、大嘗祭、新嘗祭で神々を奉ってきた司祭の長でもあらせられる。
大嘗祭は平安、鎌倉、室町、戦国、安土桃山、江戸時代も一貫して行われているが、その時代の
神道を国家神道などという人もいなければ、そんな文献も無い。

342 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 08:40:46 ID:nWrerD16
>>341
よくお勉強されています。しかし、そちらこそ国家神道を分かってないのじゃないの?
何故国家神道が作られなければならなかったのかを考えれば、自明です。それに莫大な
国費を投入して日本の象徴たる天皇が天照大神と霊的に交わり一つになるのです。

343 :ダヌル・ウェブスター:2005/04/17(日) 08:51:46 ID:G5G2adqB
>それに莫大な国費を投入して日本の象徴たる天皇が
>天照大神と霊的に交わり一つになるのです。

もったいねぇな。
んなもんどっかの離島に行ってやってくれよ。(笑)




344 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 10:01:52 ID:Eolt3m0R
神道でいうなら、靖国のポジション(地位)はどのように分析できるのか疑問な
部分は、神柱でいうなら、韓国人もおり、中国人も祀られておるわけで・・・
それを、日本の象徴の靖国との、表現に値するのか・・の疑問があるね。

それは、韓国人、中国人が祀られているということは、学術的にも日本の象徴と
位地付けるのは、かなり無理があるような感じもする。
で、靖国が日本軍隊の象徴の神社であるとするなら、今、祀られている、韓国人
中国人の神柱は、日本軍の為に貢献したと・・いえるわけなのかな??
いずれにしても、靖国に、韓国人、中国人の神柱が有ると言うことは、それなりの
理由があるんだろうな。

正直・・靖国を日本象徴の神社と位置付ける事は・・難しいものが有るな!

345 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 10:20:30 ID:Eolt3m0R
靖国の問題で、分祀の問題では、「A級戦犯者は分祀しろ」をいうなら、韓国、
中国はなんで、韓国人、中国人の分祀を言わないのかね。
当然の要求のように感じるが、その辺の矛盾は何処に原因があるのかな?

346 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 10:25:58 ID:3EgPZvjL
そもそも靖国参拝を騒ぎ出したのは諸外国ではなくて、
日本の社会党だったんだよな、
そして社会党が中国をたきつけて国際的に騒がれるようになってしまった。
それまでは全く取り上げられていなかったわけだ。
社会党は百害あって一理なし、現社民党ははやく消えて。

347 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 11:23:07 ID:nd/RF5pm
問題はなぜコイズミチャンが、参拝にこだわるのか、そうやってやることで
何を狙っていたのかいるのかだったんだが。

江沢民が反日教育をたくらんでからこうなることはいつかなることと読むべき
だった。だがホカの経済的な摩擦になる可能性のあった例のガス田だのの件では
不思議なくらい抑制しておきながら、わざわざこの反日教育で準備されていた
中国の戦略に自分から仕掛けをやっていった理由が何かあるはずだ。

もしそれが何もなしに、戦犯参りだけは徹底してやるというパフォーマンスを
していたのだとしたら不思議だぜ。それともコイズミは池沼なのかい?

それともこれは算段が外れたということかな。つまり、すでに4年前から中国での
日本企業のプレゼンスがここまでになることを初めから予測してきたからこそ
経済的な結びつきができたら中国も日本との政治的な摩擦は避けるはずだと踏んで
いたからか。そうなれば中国も日米の延長として取り込まれて日本はアメリカから
誉めてもらえてアメリカに対してもプレゼンスが高まると読んでいたからか??

だとしたらあまりに愚か過ぎとしかいいようがない。日本は中国を経済で利用は
できても、軍事的だの政治的だのでコントロールできるなどとは思わない方がいい。
戦後日本のプレゼンスはあくまでも経済の成功であり、それ以上ではないんだからね。

348 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 11:37:54 ID:ta5dnhI7
>>347
小泉は何も考えていない。
ただ単に宗教票が欲しかっただけ。
だから政治問題になる終戦記念日には行かないし、
ブッシュの参拝も拒絶する。

349 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 11:41:17 ID:nd/RF5pm
もし、むしろこうして中国国内で若年層の反日デモが過激にさせることを初め
から企図していた可能性もカイズミチャンにはあったのかもしれない。

つまり、こうして中国国内で騒ぎを大きくさせていったときに、中国国内で
こうしたデモ騒ぎを抑えきれないまま国内情勢が共産党政府打倒の動きに繋がる
であろうこと、そしてその結果またしても弾圧事件が起きそこから中国政府への
国際的批難や批判が高まるだろうこと、そしてその結果中国共産党支配が根底から
揺さぶられることを読んでいたからだろうか。

それもまた日本が米国の出先機関として仕掛けて中国を民主化させる契機を与える
という意味で米ネオコン一派からの得点を期待している可能性もあった。

ただしそれは日本がそれによって失う経済的な失点をどうやって補うのかの計算
が立っていれば評価できるだろうが、結果として日本経済が大きく割りを食うのを
わが国民が容認しないなら、民主化なった中国ができるまでの数十年を耐えるのを、
我が日本経済はその程度の政治の恩恵と引き換えにするのに同意するとは思えない。

その損失を考えれば、中国の民主化などたいした話ではないのだ。

350 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 12:21:59 ID:nd/RF5pm
もし今後、この中国騒乱状態の一層の促進をねらうとしたら、コイズミは今後も
戦犯参拝をしつこく継続するはずだ。

そしてそうしながら、領事館や大使館への暴動がいっそう顕著になることを
希みながら、一方で中国政府への抗議を続けることになる。そうすることで
一層の政治的な不安と混乱を起こさせながら、護身を図らざるを得ない中国政府
の足元が危なくなることを期待していくことだろう。これが戦犯合祀の頃からの
計画であった可能性はあった。

中国はどっちに舵を切れるか。あくまでも悪玉日本の仮想敵国を煽って愛国戦略を
高めてなんとか支配を維持することができるか、それとも日本政府が期待している
通りに制御を誤って身に矢が刺さって大政変に至ってしまうか。

台湾政策が軍事色の濃いものになってきた現在、事態はこの日本の仕掛け、つまり
戦犯への参詣というたった一つの行為が中国政府に軍事的パフォーマンスによる
愛国主義の一層の昂揚を図る選択に向かわせるものになっていくことをまだ誰も
知らないままなのだが・・・。

コイズミの策略はアジアに賭けた戦犯の亡霊が、今中国に失策をさせる蝶の舞いに
さえなりつつあるとはまことに歴史の皮肉ではある。

351 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/17(日) 12:32:21 ID:Q572LLBp
>>342
本来の神道と違う国家神道という概念ができたのは、そもそもペリーの来航が原因だろ。
一種のナショナリズムだが、それなくして明治維新は無かったし、明治維新がなかったら、
日本は西欧列強の植民地にされていたよ。
今、反靖国言っている連中は、そうなったらレジスタンスしているかい?
その時、何をシンボルにできるのかね?
日本なかりせば、今もアジアの多くは植民地だったし、支那や朝鮮も民族絶滅させられて
いたかもね。
国家神道が大正時代に更に変形したとはいえ、当初なくてはならない存在でもあったさ。
強制遥拝は日支事変時のことで、大正時代に陸海軍管轄下に靖国がおかれたことと、現在の
靖国を一緒にすることがそもそも論理矛盾なんじゃないかな。
靖国は英霊を静かに奉っている場所であり、軍国主義とは何の関係も無いよ。
靖国は日本国民のものである。


352 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 12:53:23 ID:nd/RF5pm
>>351
日本の近代化が軍国主義と天皇主権による国民の意思統一によって効率的
になされたというのは一つの見方である。

もし仮にもっと民主的な在り方が明治の時代から進んでいたら、植民地の
拡大路線だけで日本防衛が可能になったのだとも言えない。逆に軍事的な
拡大が、むしろアメリカの戦略に足をすくわれてしまったのだからそれを
可能にした明治体制のほとんどが失敗したといえる。

日本の原点を明治に求めすぎるのは、戦後60年も経った今では本当は
有効な議論ではない。明治が成功したのはあくまでも近代化の契機において
だ。その結果はドイツ同様日本は失敗したのだ。その原因が戦後の成功の
すべてであるはずはなく、官僚統制の弊害などがむしろ失敗の原因にさえ
なっている。

むしろ国家の統制が大幅に緩んだ戦後にやっと日本の創造性が技術や経済に
おいて花開いた。ここ10年ほどの間はそれらを隣の中国に”ほとんど無償”
で手渡すさえ至った。始め成功し、途中失敗し、最後に成功しつつあるのは
神仏習合の末裔靖国のおかげなどでは全然ない。

353 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 13:14:36 ID:fZRCGDEl
>> もし今後、この中国騒乱状態の一層の促進をねらうとしたら、コイズミは今後も
戦犯参拝をしつこく継続するはずだ。

勘弁。その前に辞任でしょ。

354 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 13:30:54 ID:eT4hKh1X
中国との摩擦はこれからも長引く。
暴動などは日本では起こってはならない。
中国領事館前での焼身自殺なども、日本には不利な材料になるだけ。
慎重な対話姿勢が必要である。
日中間の問題は世界にも発信し、多くの国々のコンセンサスを取り付けるよう努力すべきだ。
この姿勢を貫けば、早晩、中国は自壊へ向かう。
ただ、靖国は議論しても、世界的な視野に耐えうるしろものではない。
こんなもの神はらいして、どこかえ移転した方がいい。
少なくとも、首相の戦没者慰霊はその場で黙祷でするべき。

355 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:00:50 ID:3zT6CoSx
靖国は国から独立した存在だ。
国家神道など、今は存在しない。

アメリカが勝手に決めた「A級戦犯」の定義に束縛される
必要などない。

356 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:03:08 ID:3zT6CoSx
中国と朝日がいくら騒ごうが

そんなことに影響など受けない。

357 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:03:24 ID:RmSbGRBH


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  国民に選ばれた政治家が戦争をした
  |    ( _●_)  ミ 戦争で死んだのも自己責任で自業自得
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)





358 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:12:37 ID:3zT6CoSx
A級戦犯=アメリカと中国の都合で勝手に造った、国際法に存在しない
「平和に対する罪」というわけのやからん定義だ。

こんな抽象的な罪は、公正な国際裁判で通用しない。


359 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:20:55 ID:3zT6CoSx
国際法のハーグ陸戦規定を犯しまくったアメリカ、中国が

A級戦犯=「平和に対する罪」

というわけのわからん犯罪を捏造したのだ。

360 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:24:33 ID:xrsswgz3
>>354
発信するのは日中間の問題ではなく
「日本人の主張」でなくてはならない。


361 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:39:20 ID:3zT6CoSx
日本は世界一、戦時国際法を遵守するよう勤めていた。
(後半は物資、食料の不足により結果的に守れない例も出てきたが。)

警告なしに、都市に原爆投下=ハーグ条約違反は明白。

中国の軍に規律などというものは存在しない。
中国は戦時国際法など知らない。戦争のルールなどない。
中国の軍は追い詰められると、将校は戦場をほっぽりだして逃げてしまう。
だから無秩序な都市ゲリラ戦になってしまうのだ。

362 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:40:22 ID:2pWPuNyj
それって軍隊じゃなくて盗人集団では

363 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:47:14 ID:3zT6CoSx
>>362
その通り。
南京の無秩序な長期ゲリラ戦は
中国軍側に問題がある。
負けが明白だからといって、中国軍の幹部は逃げてはならないのだ。
司令官は戦いを終結させる義務がある。

364 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:47:43 ID:VaJKKcNq
東京裁判の結果など認めないと、
アメリカ行って議会やプレスの前で言明できる政治家いるのか?

それができないなら言うな。
単なる愚痴など政治的にはマイナスになるだけ。
負けるような戦争やるのが悪い。


365 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:49:28 ID:TeihqSuR
インドのパール判事も靖国に眠ってるんだよね
中国 韓国が反対すると、インドを反対してると同じこと


366 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:54:34 ID:yYn6oZLU
日本にとって中国が戦勝国ではないなどと言うのなら、
中国が常任理事国となっている国連から、日本は脱退すべき。
ましてや、常任理事国になりたいなどと言うべきではない。

367 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 15:15:54 ID:JVD0egeS

毎年、総理大臣は

「 も う 二 度 と 戦 争 は し な い 」 

とA級戦犯を含め、誓いに行ってます。
慰霊者にも哀悼の意を述べてます。いいじゃん。

368 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 15:21:43 ID:fZRCGDEl
>>367
戦争をしようとしたアメリカを後押ししたことは、許されるというんですか?

369 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 15:24:05 ID:fZRCGDEl
それも、あんなアメリカでも、あの戦争に大義はなかったとバッサリと調査委員会がぶった切っているけれど、
日本にはそれがない。
何もない。
教科書に事実を書けば削除させる有り様。

370 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 15:31:50 ID:pps3uLPD
ニュース議論版から来ました。

今回のデモは馬鹿な暴動という面はあるけど、不買運動まで暴動ですます
わけには行かない。日中両国で経済的なダメージが出る。
そうなれば世界世論も黙っていない。

では世界世論はどっちの見方をするだろうか?
まず、以下のような歴史的経緯がある。

>中国国民から見れば、本来多額の賠償を取るべきだったにもかかわ
>らず、日本人の一般人は同じ戦争の被害者だからという中国指導部
>の主張に沿って賠償を放棄したら、その責任を取るべき「一部の軍
>国主義者」が神として祀られてしまった。
http://www.taro.org/ml/mailmagazine/index.php?mode=day&log=200412&date=1#no165

だとしたら、日本は合祀によって日中国交の前提を破ったことになり、
中国の靖国参拝批判は内政干渉なんかではなくなるわけだが。

したがって、日本が中国政府に対するデモの鎮圧を要求するのであれば、
その条件として、靖国参拝の中止、分祀化を提示するしかないのであり、
それが世界世論となるしかない。

(ニュース議論版で以上のことを書いたら、感情的な反発を受けてしまった。
これは日本側でデモをやるだけの根拠がないということを示しているのかも
しれない)


371 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 15:32:06 ID:eT4hKh1X
>>367
そういう誓いを世界に示すのは大いに良いことだね。
でも何に誓うのか?靖国神社で?

こんなややこしいこと止めたらいかがですか?
靖国問題、米国が批判しないのは、日本国内の問題だからであって、決して容認しているわけではない。
口出しするのは、内政干渉になるから。
馬鹿な中国は、批判してくる。
でも、神道なるシャーマニズムを国政に絡めているのは国際社会では非常に危険なこと。
日本の立場を弱くすることはあっても、固めることは難しい。
今後、中国とは主張のぶつかり合いになると思うが、靖国だけは中国の言い分に正があると世界の国々は思うことだろう。
妙な意地を張るのはやめて、靖国を外して、日本の論陣を固める方が得策ではないか?
靖国の英霊たちには、靖国拝殿からではなく、国民各々の良心から直接に慰霊してはどうか。

372 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 15:41:38 ID:lOs2lx+W
>>371
?今の日本そのものだと思うけど?

373 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 15:51:01 ID:IMoXQJeV
>>371
神社にお参りするのは日本人が日本民族であるための絶対必要条件だから
そんな反対の仕方はムダ


374 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 16:03:29 ID:fZRCGDEl
>>373
> 神社にお参りするのは日本人が日本民族であるための絶対必要条件だから

ワラタ。
神社に行かない宗教の人も多いよ。

375 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 16:08:07 ID:XpnRAiqP
>中国国民から見れば、本来多額の賠償を取るべきだったにもかかわ
>らず、日本人の一般人は同じ戦争の被害者だからという中国指導部
>の主張に沿って賠償を放棄したら、その責任を取るべき「一部の軍
>国主義者」が神として祀られてしまった。

中国政府が勝手に言ってる言葉か・文化人と自称する売国奴(自分が得をするなら何とでも言う人達)
が言ってる言葉かしらないけれど。
戦争の賠償金というものは本来存在しません。戦争は外交手段の一つにしかすぎません。
むかしむかしむかしは、戦争に負けたほうは全てをぶんどられ、奴隷としてあつかわれた。
むかしむかしは、奴隷にはしないで土地はいくらか残すから、数十年働いて稼ぐ金を全部わたせ。
賠償金という言葉は、勝った方が負けたほうからふんだくる。という意味なのですよ。

あなたは靖国神社に参拝しますか。
あなたの宗教はなにですか。
なにも持たないあなたは、宗教について語る資格は無い。

376 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 16:09:23 ID:JVD0egeS
毎年、総理大臣は

「 も う 二 度 と 戦 争 は し な い 」 

とA級戦犯を含め、誓いに行ってます。
慰霊者にも哀悼の意を述べてます。

377 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 16:10:06 ID:JVD0egeS
まあ、NHKニュースでも見てくれよ。

http://www3.nhk.or.jp/news/2005/04/16/v20050416000115.html


378 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 16:30:53 ID:lOs2lx+W
参拝しなければいけない法律も無ければ、
閣議で了承されて行く訳でもない。
どんな理由で行くも行かぬも参拝の自由くらいあると思う。

379 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 16:44:10 ID:nUGd8pI9
政治なんだから内にしか通じないこと言ってもダメ。

自己満足と内弁慶が国を滅ぼす。

重要なのはどうみせるかだろ。

380 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 16:57:50 ID:6GPh+rHC
結局、小泉を支持する?しない?

http://www.geocities.jp/fightgraph2005/index.htm

381 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 17:01:38 ID:93Fe+sVD
>>379
その通り。

382 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 18:50:05 ID:fZRCGDEl
中国との外交がパッタリと止んで、どうなることかと思って見ていれば、
こんなインターネットで煽られた中国の国民感情によってようやく、日本の首脳陣が重い腰を上げないといけなくなったとは、
一体全体小泉政権というのはどこまで情けない政権なんだろうね。


その点同じく靖国を参拝した中曽根は、結構いろんなことを緻密にやっていたのだなと、このコラムを読んで思った。

近聞遠見:「向こう三軒両隣」が危うい
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/kinbun/news/20050416ddm003070082000c.html

383 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 18:59:40 ID:Eolt3m0R
今回の最も不思議な部分は、小泉がいわば抜打ち的に、靖国参拝をした事が原因でも
あろう・・何ゆえ秘密裏に靖国参拝をしたのか、その真意と言うか、企みが良くわからなん。
小泉は、あぞびの範疇で秘密裏に靖国参拝をしたのであろうな!

いわば、子供の遊び感覚と言う事だろう。
これは、靖国参拝が小泉には必要な事かも知れないが、参拝する前に中国と大人の会話
出来な買った事が一番の問題でも有ろうね。
仮に、参拝する前に「これは日本が今後戦争をしない為の誓いでもあり必要な事だ
から、中国の意向にはそぐわないかも知れないが、参拝はします」
と、ま〜〜こんな事をだ。
中国に断った上で参拝すればこうも最悪な状況にはならなかったろうな。

しかし、小泉は最悪な状態で靖国参拝をしたという事は、始めから小泉は日本を破滅に
導くべく準備であったのだろうね。
おかげさまで・・日本は完全に溝の中に叩き落された・・ような、もんだわな。

384 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 19:05:48 ID:Eolt3m0R
日本の根本的におかしな部分は・・何で終戦記念日が靖国参拝なんだろうね。
日本にも??建国記念日??って・・有りませんでしたっけ??

385 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 19:31:31 ID:Eolt3m0R
連続カキコだが・・これも日本の反日の誘導で、最悪の記念日。
敗戦記念日を靖国参拝に・・決めたのかね??
日本にとっては屈辱の日で、中国、韓国、北朝鮮は・・
アメリカおすそ分け、勝戦記念日でもあるわけだ・・もんな??

??しかし、なんで、中国、韓国、北朝鮮が、そんな悲惨な日にわざわざ
靖国参拝をする、日本を見て・・普通なら優越感わくわくでもあろうが??
なんか変なんだよな〜〜日本の近隣三国はさ〜〜??何考えてるんかいな??

386 :ダヌル・ウェブスター:2005/04/17(日) 19:37:04 ID:G5G2adqB
小泉って信念があって靖国に参拝してる感じがしないんだけど。
ただのポーズっていうか、しっかりした思想がないヒトっていうか。

コソコソ参拝するってのも、思いっきりカッコ悪いし。(笑)

387 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 19:42:36 ID:fZRCGDEl
いやいや、あれで信念があってやってるつもりなんだよ。だから頑固なんだよ。
さもなければやいのやいの言われるの面倒だから、意志を曲げてるだろうさ。

ただその頑固さ故に、思慮深さが欠けるのが問題なんであって。

388 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 19:53:19 ID:tsKsZV59
ぞのうち中国も慣れるだろう程度の甘い読みだったんだろ、小泉。

ここまで来ちゃうと、
なんとなく今年は行かないってわけにいかにでしょ。

靖国に対する原則をはっきりさせるしかないだろね。
参拝の正統性を世界にちゃんと説明するのは無理だし。
となると小泉やめるっきゃないんじゃないの。
表向き、郵政かなんかの理由でね。


389 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 20:00:07 ID:nFfjA3m2
コノスレ、イツ ミニキテモ ムチャクチャ ダナ。 (^-^) ニコ

390 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 20:01:46 ID:XpnRAiqP
おれは靖国神社に参拝するよ。おれの兄弟も参拝するよ。
おれと同じように気持ちで小泉首相が参拝するのだったら、反対する理由は無い。

391 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 20:09:05 ID:RmSbGRBH


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  国民に選ばれた政治家が戦争をした
  |    ( _●_)  ミ 戦争で死んだのも自己責任で自業自得
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

392 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 20:32:51 ID:o9hB8Vvz
靖国参拝の正当性を中国で主張してくるべきだね。

命がけだw。

393 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:02:26 ID:r8ahVe87
>>370
まず日中友好条約とサンフランシスコ講話条約の条文を読みましょう。
日中友好条約には、日本が中国に対して賠償する責任がない事が書かれています。
中国が日本に賠償請求する事は、条約違反となります。

仮に中国が条約を反古にし賠償請求してきた場合、中国に対する日本の賠償請求
権も復活します。
因みにサンフランシスコ講和条約では、日本が満州に残してきた資産額は、中国
の請求額を軽く上回り、中国側の支払い超過となります。ですから中国は日中友
好条約で、賠償請求権を放棄したのです。(これ以前にも蒋介石が賠償請求権の
放棄を宣言している事も付け加えておきます。)

誰に吹き込まれたかは知りませんが、このスレに来るのならまず歴史と条約につ
いての勉強をしましょう。

394 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:37:21 ID:4i3g+sIM
戦犯だろうと、戦争で亡くなった人をお参りするのが
何がそんなに悪いんでしょうか。
むしろ中国なんかに言われると、内政干渉だ!と言い返せば良いのに。

395 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:38:03 ID:3zT6CoSx
中国に靖国を説明する必要などない。
だれが靖国を参拝しようが、各自の勝手だ。

アホの中国の指図など受ける奴はアホだ。

396 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:43:11 ID:eT4hKh1X
日本の戦略として、正当に主張を繰り返して引かないことが有効だと言うことは、日本人に広く知れ渡ってきた。
靖国もそうだ。誰に文句を言われる筋合いの物ではない。
しかし、靖国参拝は日本国内でも反対が多いし、国際社会でも疑問視する向きも多い。
この際、靖国は矢面に立てない方がいいのではないか?

397 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:47:18 ID:3zT6CoSx
中韓は、日本は圧力をかければ必ず引くと思っている。
ハッキリとバカにしている。なめている。

ここで引いたら、子孫が永遠にたかられ続けることになる。

398 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:48:54 ID:93Fe+sVD
いいや、表に出たほうがいい。
顔が見えない事が不信を生む。

399 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:49:54 ID:iVYV3c2O
>>394

>戦犯だろうと、戦争で亡くなった人をお参りするのが
これは日本人の理論。
中国人の理論はまた違うんだろう。

>何がそんなに悪いんでしょうか。
と言ってるうちは、国際問題は何も解決しないだろうな。

400 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:49:58 ID:o9hB8Vvz
>>395
CNNなどに書き込みをしている中国からの移民の子孫たちは、間違った靖国観で批判している。
奴等は英語で間違った日本批判を書き込んでいる。
日本批判する人数が多いことは世界の対日イメージを悪くさせる。
アホ中国人に正しい教育をすることは、日本の国益を護るために必要なことだ。

本拠地の中国を黙らせる努力は続けていく必要がある。


401 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:50:13 ID:3zT6CoSx

靖国に行かない=日本は侵略戦争をしただ。

日本は侵略戦争などしていない。
自ら侵略戦争をしたと公言した国など、世界中どこにも存在しない。

402 :ダヌル・ウェブスター:2005/04/17(日) 21:51:52 ID:G5G2adqB
>靖国に行かない=日本は侵略戦争をしただ。

オラこんな村出てくだ。


403 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:54:19 ID:3zT6CoSx
>>399
中国の軍には戦犯などという概念はない。
戦時国際法など知らないし、戦争のルールも規律も
何もない。
ただの無秩序な武装集団だ。

404 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:57:14 ID:3zT6CoSx
>>402

中国の圧力で靖国参拝をやめる=日本は侵略戦争をしたと認める。

に訂正w


405 :ダヌル・ウェブスター:2005/04/17(日) 21:57:54 ID:G5G2adqB
イラついたガキがいっぱい。(笑)

406 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:59:41 ID:3zT6CoSx
国際法のハーグ陸戦規定を犯しまくったアメリカ、中国が

A級戦犯=「平和に対する罪」

というわけのわからん犯罪を捏造したのだ。


407 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:59:57 ID:o9hB8Vvz
英米は過去にこだわって批判する事の理不尽で不毛な争いを批判する論調がある。
中国共産党の過去の悪行や言論弾圧の歴史が中国の主張に不信感を持たせている。

フランスはあまり親日的発言が届かないが、中国貿易に期待して、日本をライバル視している部分がある。
ドイツやフランスを日本側に引き込むためにも靖国や戦犯をもっと説明してくる必要がある。
アニメでそうしたことを紹介する物を作って理解させるべきだ、親日的アニメマニアを味方にするべきだ。
西欧を味方にすることは世界戦略上重要だ、中韓を孤立させるべきだ。

408 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 22:01:13 ID:3zT6CoSx

A級戦犯=「平和に対する罪」

などという罪は、国際法に存在しない。


409 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 22:08:47 ID:09bfmOtx
中国はアヘンで骨抜きにされた英国に対しては、どのような感情を抱いているのだろうか。
この際、中国人民に暴れまわってもらって、ならず者国家のレッテルを貼ってもらったほうが、日本の国際的立場は良くなる。
しかし、イデオロギーにこだわる小泉は、首相としての資質に欠ける。
今後は、靖国参拝を就任中はやってもらわないと内政干渉に屈した事になる。
小泉が靖国参拝を中止した場合、首相交代。
次期首相は、個人的見解で靖国に行かないといった選択をせざるを得ない。

410 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 22:11:09 ID:RmSbGRBH
靖国に総理が参拝して

具体的に日本は何がどうなるんだよ…

411 :ダヌル・ウェブスター:2005/04/17(日) 22:12:46 ID:G5G2adqB
ズボンを脱いで、サルマタでなら参拝しても良い。

412 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 22:17:18 ID:3zT6CoSx
>>411
アホの左翼と野蛮な中国のデモを
それでやれよw

413 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/17(日) 22:47:21 ID:gxVSS5OY
活発なスレに戻ってよかった。
でも、議論が枝葉末節な感じが、チト寂しいね。

ちなみに、支那の反日暴動が、当初の反共暴動に転換しつつある。
支那の同志よ、一刻も早く、共産政権を打倒しよう!
解放の日は近い!

暴虐の雲、光を覆い、敵の嵐は荒れ狂う、
ひるまず進め、我らが友よ、共産鉄鎖を打ち砕け!


414 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 22:51:14 ID:fZRCGDEl
>>413
どうしても支那って言葉を使いたいの?
そんな言葉使ってるの、オッサンくらいだよ。
因みにパソコンすら変換しないよw 

415 :ダヌル・ウェブスター:2005/04/17(日) 22:55:54 ID:G5G2adqB
いいこと考えた。

奈良のオバサンをさ、上海に連れてくんだ。

416 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/17(日) 23:03:08 ID:gxVSS5OY
支那は差別用語ではないさ。
単に、オランダ語を借用して新井白石が支那を良く表現するために付けた漢字。
ただ、支那人は、言葉の意味を知らないから差別と言っておんのだろ。
中華なら、洛陽近辺に国家の規模狭めなさいというのが事実ざんしょ。

417 :ダヌル・ウェブスター:2005/04/17(日) 23:05:09 ID:G5G2adqB
「ジャップ」だって差別語じゃないんだよ。
あ、あと「イエローモンキー」なんかも親しみを表す愛称なんだよねぇ。(笑)

418 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/17(日) 23:07:43 ID:gxVSS5OY
け、>>417は、ジャップが差別用語じゃない根拠を示していない。
イエローモンキーは、支那や朝鮮も言われているぜ。

419 :ダヌル・ウェブスター:2005/04/17(日) 23:10:20 ID:G5G2adqB
>ジャップが差別用語じゃない根拠を示していない。

単なる「愛称」さ。

カリカリすんなよ、坊や。(笑)


420 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 23:40:11 ID:iVYV3c2O
ジャップは差別用語だっちゅーの。馬鹿か。
常識ない奴は来るなよ。。。

421 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 23:52:05 ID:fZRCGDEl
しな 【支那】
外国人が中国を呼んだ称。「秦(しん)」の転という。中国で仏典を漢訳する際、インドでの呼称を音訳したもの。日本では江戸中期以後、第二次大戦末まで称した。


自分は古い人間だと言いたいのかねぇ。
慎太郎も三国人って言葉をよく使うようだけど。




422 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 23:57:07 ID:nn0pclzr
>>416

じゃあいちいち支那と呼ばずに中国と呼べばいいじゃん。相手もそう望んでいるんだろう?
それでも支那と呼ぶのは差別意識があるからじゃないの?

423 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 23:59:26 ID:RmSbGRBH
あのマンガを読んでるからだよ

424 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/18(月) 00:07:37 ID:QSJ29CcA
俺は、小林よしのりは嫌いで見ないさ。
>422は支那と言って何が悪いと思っているのかな?
中華という名で、周辺諸国を差別している呼び方がそんなに重要化かね?


425 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 00:08:54 ID:lBMSLEhK
だけど、雰囲気的にオレらの世代は「ジャップ」という
言葉自体が過去の遺物みたいに思えて別に何とも
気にしない雰囲気はあるけどな。
これだけ高度成長して、立派になった国に生まれて、
仮に中国人に「あなただって「ジャップ」と言われたら
辛いでしょう?と言われたら、
「イヤー、別にぃ・・・なんか五歳児が言ってるよって
感じですかね」て答えるかもよ。

もし同窓会で、ニートの旧友に「オマエ正社員になれたかも
しれないけど、昔は・・・」って言われても、優しく微笑んで、
「まあいいからオマエこそバイトでいいから就職シロヨ」って
言い返せる優越感みたいな感覚かな。

426 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/18(月) 00:13:52 ID:QSJ29CcA
ま、日本人はジャップもお笑いにしているからね。

427 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 00:53:23 ID:oOJhqVOo
軍が作ったような神社だからな・・・
中国や韓国が抗議を止めることは無いだろうな
面倒なことだ
この問題を解決できるのかね

428 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 01:23:33 ID:Ds6cu5I2
はじめ俺は靖国参拝賛成だったけど、
たかだか靖国参拝程度で、ここまで日本の国益が害されるとはな。
正直、これ以上参拝してもメリットないだろうな。

問題は、いつどうやって参拝を辞めるかだな。
小泉退陣で参拝も意味なしとなれば、日本にとってダメージが少ないだろうが任期が1年もあるからなぁ。

>>427
追悼施設を別に作れば問題は一機に解決すると思うが。
だけど、今まで代わりの追悼施設を作ると言う案はあったと思うけど何で立ち消えになったの?

429 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:07:50 ID:3oTrF18t
>>427
>この問題を解決できるのかね

はじめから問題など何も無い。
アホの中国の暴動など、どうでもいいこと。
日本のマスコミが焚き付けてるだけだ。

430 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:13:48 ID:3oTrF18t

アホの左翼はA級戦犯を、永久戦犯だと思ってる。
意味も知らない。
反対しているのは、知識の無いアホだけだw

431 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:16:28 ID:8+SM8PUa
>>430
アフォのおまえは永久戦犯

432 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:18:31 ID:3oTrF18t
>>428
国の造った無機質な追悼施設など、だれも行かない。
税金の無駄ずかい。

造りたいと言う奴らが、私的に自費で勝手に造れ。

433 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:20:03 ID:3oTrF18t
>>431
理由ぐらい書けよw
そんな頭ないかカス?

434 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:21:57 ID:8+SM8PUa
>>432無機質な追悼施設など、だれも行かない。
いや、毎日大賑わいだよ
軍服着て日本刀持ったおっさんが発狂しながら団体で日の丸国旗振ってたりして

435 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:25:48 ID:3oTrF18t
>>434
右翼はそんな国の施設なんか行かないだろ。
行くのは修学旅行生だけだ。

436 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:31:35 ID:3oTrF18t
>>428
>正直、これ以上参拝してもメリットないだろうな。

おまえの考えるメリットなど、どうでもいい。
行く者の勝手だ。


437 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:40:50 ID:6osrVec3
このデモを続けさせれば、中国共産党は崩壊する。
国家の威信を掛けたオリンピックも万博もだいなし。
我々は、過剰反応することなしに、中国民衆を傍観しよう。
奴らに反応することは、国益としてはマイナス。
ならず者国家認定。
フェアなスポーツ感も無い。・・オリンピック
パクリ頼みの技術力。・・・万博
アジアだけでなく、全世界に自ら自分たちの未成熟さを公表してくれる。

438 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:49:10 ID:3oTrF18t
一党独裁国家の歴史認識など
世界から相手などにされるはずがない。
中国の教科書に、事実など何も書いてないw

439 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 03:44:15 ID:Ds6cu5I2
>>436
行く者の勝手じゃ困るだろう。
一般人なら勝手に行けばいいが、首相が個人の勝手で行かれたんじゃ困る。

440 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 04:00:33 ID:3oTrF18t
>>436
首相だろうが一般人だろうが、全ては各自が自分で判断する。

困る困らないの問題ではない。

441 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 07:51:56 ID:WAL6ZJ5+
>>439
法律上参拝には問題は無い。

あんたが困ろうが、国民が小泉総理の誕生を支持し、自民党を支持している。
日本国の意思として靖国参拝する総理を当選させているのだ。

おれも参拝は賛成だ、今中止することは中国の抗議が正しいと認めることにとられる。
内政干渉を受けて屈服するような無様な行動をとるべきではない。

442 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 08:16:56 ID:MCnx0l5d
>>441<内政干渉を受けて屈服するような無様な行動をとるべきではない。>
おいおいそんなメンツだけで正義を探求する心を捨てるのか?

443 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 08:22:06 ID:nL8S++Oz
中国や北朝鮮に売国外交を続けてきたのは、自民党橋本派
郵政民営化すれば郵政族の橋本派は潰れるので小泉純一郎を支持してる

444 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 08:26:32 ID:WAL6ZJ5+
>>442
何を言っているのだ?中国の内政干渉に屈服することが正義だと言っているのか?

445 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 08:46:45 ID:FKCB6uV+
たかが、賽銭食い扶持神社に熱いね〜!?
アソコは、野グソ&立ちションベン場だけどな・・・

446 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 09:07:31 ID:+BBd20Vf
靖国に関しては、中国も、韓国も又、北朝鮮も、その実像と言うか、どの様な存在
なのかさえ知らないのが、ほとんどであろうね。
その証拠として中国人が、靖国に中国人の神柱が祀られていることさえ知らないので
あろうね。
日本のメディアもその変に関しては何故か、言葉を濁している不思議もある。

この靖国問題に関しては、中国、韓国、ともに歴史認識が余りにも希薄すぎて・・実は
靖国に関しては、歴史認識を全く把握できないのが現状でもあるんだろうな。
情けない・・中国は大国の民なのか本当に、韓国もしかりである。
馬鹿を強調する事が国なのかね??

447 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 09:10:45 ID:+BBd20Vf
もっと・・・いうなら。日本の反日組織は、近隣、3馬鹿(三国)を馬鹿にしてる
とも、いえるんだろうね。可愛そうな3馬鹿・・とでも、言うべきかね〜〜

448 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 09:19:45 ID:WAL6ZJ5+
>>445
さすがだな、公衆道徳など欠如した畜生以下の馬鹿だ。
今時の犬でも垂れ流しなどしない。

449 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 10:05:57 ID:U0prXdAi
しかし、中韓が毎度あそこまで騒ぐのはウザイ
放っておけば良いという意見もあるとは思うが、どうにかならんものかな?

明治からの国家神道の流れの中にある靖国神社は、連中にしてみれば格好の攻撃材料ではあるが
戦死者の慰霊を止めるわけにもいかないし・・・

450 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 10:17:54 ID:ZP6MMuHr
>>449
最大最強の切り札は戦勝国の合衆国大統領が靖国参拝すること。
が、ブッシュが来日し、自ら靖国参拝を希望したにもかかわらず、
小泉はこれを断念させ、明治神宮に参拝させた挙句、
自身は境内の外で待機し「ブッシュが勝手にやったこと」と片付けてしまった。
小泉の政治責任は明白。

451 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 10:54:20 ID:+BBd20Vf
>>450 ほんま??なら、もう一度ブッシュに頼んではどうかに〜〜遅くは無いだろ?

452 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 11:27:28 ID:yic3GRHt
>>305
では、「死んだらみんなが神様」という宗教も他の国にはないから、これも
世界の笑いモノになるね。結婚式や七五三は神式、葬式は仏式なんて
宗教ハイブリッドをしているのも日本だけで、これも嘲笑されそうだ。

現状で宗教には基本的に世界一寛容、というのは、「アジアの国を
独立させた」なんてあやふやな論拠以上に、日本の誇りにできることだと思うが。
そういう独自性をもった日本だからこそ、「どんな宗教に属している人でも、
気兼ねなく(あるいは、自分の宗教の流儀で)戦争で死んだ人を慰霊するなり、
非戦を自分の内に誓ったりできる場所」というのが成立しうると思う。

これを笑いモノにする輩がいたら、逆にそれは自らの程度の低さを
表しているだけだ、と超然としてればよいのよ。


453 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 11:32:13 ID:4LePyu52
>>449
絶えず歴史の事実を証拠を添えて発信していくしかないだろう。
中韓の主張に何ら証拠の伴わないである事を全世界で証明するしかない。

454 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 11:37:05 ID:F3h4jUmv
>>444
 じゃあ、内政干渉に反発するものは全て正義なのか?
 民衆を圧迫し言論を弾圧し、嘘をつきたいほうだいついて戦地に追いやった者を
敬うことが正しいのか?

455 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 12:59:12 ID:mdIxSWrL
>嘘をつきたいほうだいついて戦地に追いやった者を敬うことが正しいのか?

中韓が靖国に反発するのは正にこの点。
実際には「戦犯」達を支持する多数の人がいて、
彼らだけが罪を負わされ自分達がのうのうと生きている事に
負い目を感じているだけなのだろうが、
国外からはそうは理解されない。
例えは悪いが切り取られたはずの病巣を
再び体内に戻そうとしているように見えるだろう。

可哀想だが、戦犯にはやはり悪役で居てもらわなければならない。
それが失敗した指導者の責務である。
リーダーとはそういうものだ。

456 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/04/18(月) 13:32:53 ID:/ShkJBiA

今までさんざんODA他で経済援助してあげてるのに、

まったく謝罪がないって言われてもな。

いくら謝っても無駄だだと言うことにそろそろ日本も気付かんとな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

457 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 13:36:51 ID:oY9dMLz+
>>454
おまえ少しは頭お使えよ。
お上が何かを言ったら、下々はだまって従うのかよ。
そんな民族はどこにも居ないよ。
民衆は民衆の頭で考えて行動するんだよ。
教育レベルはかなりえいきょうするだろうがな。

458 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 14:45:29 ID:6/BtuPfJ
>>453
>絶えず歴史の事実を証拠を添えて発信していくしかないだろう。
>中韓の主張に何ら証拠の伴わないである事を全世界で証明するしかない。

それならば、日本に対する戦勝国として中国が常任理事国をつとめる国連から脱退せよ!
さらには、そこで姑息にも常任理事国になりたいなどと、恥ずかしいことを言うな!


459 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 15:04:48 ID:LMCZoU8j
面白いから別の板のを張ります。

日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力をもち、銃剣と単発銃のみで40万人
殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、各植民地で無駄に現地人
を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、揚子江の川幅を2m以下にしたり
するほどの高い土木技術を持ち、沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せる
ほど命令系統がしっかりしていて、 日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を
一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど
先見性があり、AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん 一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分
してまわるほど暇で、保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と
船舶が豊富で、中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を
一カ所に集めて、たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、
新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、終戦後になぜか強制連行を
行いまくるほどの軍備と余裕があり、圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力に
なぜか圧勝するほど運がよく、朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという
魔術を持ち、敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすよう
コントロールするほど政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは歴史上
最大のミステリー。


460 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 15:58:36 ID:+BBd20Vf
>>459 で!なに??意味わかんね〜〜な。意味ばらばらだし。文方も繋がってないし。
お前が一番・・ミステリーだわさ!

461 :アホか:2005/04/18(月) 16:04:10 ID:pueZT19s
>>455
> >嘘をつきたいほうだいついて戦地に追いやった者を敬うことが正しいのか?
> 中韓が靖国に反発するのは正にこの点。

違うだろアホ。

中韓の反発なんざ言いがかりに過ぎん。
外交カードとしての利用価値しかない。
だいたい中国に国民世論なんかあるわけねーだろ。
あるのは共産党政府の都合だけ。
それが一党独裁の共産国家だろ。

いい加減気づけよアホ。


462 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 16:04:38 ID:C6dO1v1P

いい加減にしやがれ!!!
          〈〈〈〈 ヽ               ,ィ⊃  , -- 、
          〈⊃  }    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   ∩___∩  |   |    {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   | ノ      ヽ !   !    ヽ  ヾ、  '    ヽ_/ rュ、 ゙、 /
  /  ●   ● |  /     \  l , _;:;::;:;)、!  {`-'} Y     ←日中右翼
  |    ( _●_)  ミ/   ,,・_   ヽj  ,;:;:;ノ' ⊆) '⌒` !
 彡、   |∪|  /    ’,∴ ・ ¨  l     ;::)-‐ケ  }
/ __  ヽノ /    、・∵ ’     ヽ.    ;:丿‐y  /
(___)   /         (ヽ、__,.ゝ、     ~___,ノ ,-、




463 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 16:06:19 ID:mdIxSWrL
>>458
脊髄反射でモノを判断してはいかん。

国連はあくまで外交チャンネルとして使っているだけ。
戦勝国がつくったものとはいえ、それを放棄するのは愚策だ。

464 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 16:06:42 ID:+6z/6nZb
すべての原因はウヨ政権の対中外交軽視に尽きる

小泉政権はアメリカとはべったりだが
日本の最大貿易相手国である中国を非常に軽視してきた
その結果がこのザマである

465 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 16:23:56 ID:4LePyu52
>>464
別に〜

貿易依存率は低いからなんてことないw

他の国でも代替は効く。

466 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 16:40:14 ID:+hzY/hdl
祀るって意味を取り違えてるのが多いよな。
日本では悪霊を鎮めるために祀るし怨念・無念を抱いて死んだ人も祀る。
あんた怖いし害悪を及ぼさないで静かにしておくんなまし、ってトコだ。
そもそも八百万の神ってのは人も可なわけで、この概念は説明しないと
海外では理解して貰えんだろ。
小泉や右翼がどういう意図で詣でてるかは知ったことじゃないが。

467 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 16:57:51 ID:hCaAstsT
神道の扱いが、戦前と現在では違うからな
昔は国民を統制して戦争を行うための機能もあったし
今ではそんなことは無いんだが、外国にそのことを理解しろってのも無理な話かもしれん

468 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 17:11:23 ID:pueZT19s
外国に理解して貰う必要はない。
とはいえ、理解されていないわけでもない。あのバカ3国以外に。

何度も外国要人が参拝しているではないか。
靖国の性格上、軍関係者も多い。
これは彼らが靖国の理念を理解しているか、異論がないことを示している。


469 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 17:56:54 ID:E/8+7IgM
>>463
>国連はあくまで外交チャンネルとして使っているだけ。
>戦勝国がつくったものとはいえ、それを放棄するのは愚策だ。

と、まぁ、中国が日本に対する戦勝国であることを認めるわけだ?

470 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 18:15:10 ID:WB0KXdVH
総理大臣になると靖国神社に参拝しなければならない法律でもあるのか??
まったく、小泉総理大臣の不可解なパフォーマンスにはあきれかえるよ。

471 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 18:33:15 ID:+BBd20Vf
はっきり言って俺も、小泉にはむかつく。
自分の始末できない癖して、何かと問題ばかり残しやがるんだよな〜〜
内政、外征とも・・むちゃくちゃでんな!
日本の癌細胞だな・・まったく。

472 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 18:44:12 ID:gs4kBZdP
>>461
あんたアホやなあ〜。もしあんたが金正日に騙されて嘘つかれて「地上天国の北朝鮮に
おいなはれ。」て言われて真に受けてあの国に喜び勇んで行ったとする。あんた怒るやろ。
そう言う事やねん。

473 :プギャス:2005/04/18(月) 18:48:26 ID:pueZT19s
>>472
中韓の反発の理由について述べているのに、その反論は論点ズラしだぞw


474 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 19:13:33 ID:9hpuM1/A
日本人なら靖国参拝、支那朝鮮が何を言おう関係ないでしょう。


475 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 19:29:09 ID:E/8+7IgM
なんで?

476 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 19:59:32 ID:oY9dMLz+
おれも参拝する。

477 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 20:09:52 ID:oY9dMLz+
>>現状で宗教には基本的に世界一寛容、というのは、「アジアの国を
>>452
>>独立させた」なんてあやふやな論拠以上に、日本の誇りにできることだと思うが。
>>そういう独自性をもった日本だからこそ、「どんな宗教に属している人でも、
>>気兼ねなく(あるいは、自分の宗教の流儀で)戦争で死んだ人を慰霊するなり、
>>非戦を自分の内に誓ったりできる場所」というのが成立しうると思う。

あなたの意見はすばらしい、大賛成。


478 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 20:34:04 ID:oY9dMLz+
>>と、まぁ、中国が日本に対する戦勝国であることを認めるわけだ?

第二次世界大戦後に朝鮮戦争が始まった時点で、アメリカ・イギリス・フランス・
諸々・イタリア・西ドイツ・日本 対 ソ連・中国・北朝鮮 の間で
冷たい戦争が行われたのだ。
中南米・東南アジア・中東・アフリカで軍隊がしょうとつした。
そして、ソ連はほうかいしてしまった。
ようするに、ソ連・中国・北朝鮮は敗戦国になってしまった。
中国は敗戦国の残党になってしまった。
中国共産党の指導者はあせるだろうな。引きずり出されてなぶり殺しになる自分の姿が目に浮かんだろう。
いまは、なりふりかまわず、民衆の目を外に向かわせようと、あがいているのだ。



479 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 20:41:13 ID:NglcOBDg
日本と清は戦争したけど、日本と中国は戦争したことがないよね?
日華事変はあるけど。
歴史上、日中戦争なんて言葉はないよね?

480 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 20:52:13 ID:+hzY/hdl
遅まきながらだが靖国神社の鳥居の幅はxメートルで、これは死者の魂が
鳥居の外に出られない宗教的意味がある、とか、怨念抱いて死んだヤツ
は女の生贄を求めるんだが、その代わりに酒を供える、とか、靖国神社
の地下には英霊の妖怪がいてそれを鎮められるのは安倍晴明だけだから
似たような格好の神主がいる、とか適当にでっち上げて公開汁!!

481 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 21:07:41 ID:remH81CI
昔、中国戦線にかり出された爺さんが、云っていた。
日本兵は取り上げる、犯す、殺す、をやるほど人気者だったそうだ。

それが、何もなかったようにあんな教科書つくるわ
戦犯が祀られてからは、遠慮して天皇も参拝をひかえている靖国に
総理が、勝手なこと云いながら、毎年毎年参拝じゃな
中国民衆も頭にきてるのわかるよ

日本人とは、
人の国に迷惑をかけて、それを無かったことにしたい卑怯者か。
戦争被害者の兵士と戦争犯罪者の戦犯の区別もつかないバカ者か。

482 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 21:08:08 ID:fqA4ZZmm
安倍晋三・・・じゃなくて安倍捏三の

「新しい歴史教科書が教える捏造の日本史」

http://www.geocities.jp/abe_netsuzo21/

賞味期限切れの無様な男の腐った生き様



483 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 21:13:22 ID:remH81CI
>安倍晋三・・・じゃなくて安倍捏三の

アタマの中はどうなってる?もう一度、国を潰したいだけか?

484 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 21:33:22 ID:Clr+VHfJ
これからだ、中国を正論で追いつめよう。
胡錦濤が反日暴動を心配しだした。
中国は民衆暴動が発端になって、国家転覆を繰り返してきたからな。
中国民衆の不満は、必ず政府に向く。
少々の反日暴動の痛みは耐えろ。
中国は瓦解する、小泉、町村頑張れ。

【ニューヨーク17日共同】米誌ニューズウィーク(電子版)は17日、中国の胡錦濤国家主席が、北京で9日に起きた反日デモの直後に、共産党政治局常務委員会を招集、デモ拡大への懸念を表明していたと報じた。情勢に詳しい中国筋の話として伝えた。
 同誌によると、胡主席の最大の懸念は、今回のデモが1989年に起きた天安門事件の再来のような形になることだった。主席は、常務委員会の場で「(デモ拡大は)不満を表明する口実を反体制派に与えるだけだ」と話したという。
 同誌は、胡主席の懸念は「遅すぎた」と指摘。反日デモがその後、上海や広州などに拡大したことを紹介した。
 同誌の報道が事実ならば、胡錦濤政権が予期していなかった方向に事態が進んでいることを意味する。


485 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 21:34:50 ID:E/8+7IgM
>>478
>>と、まぁ、中国が日本に対する戦勝国であることを認めるわけだ?
>中国は敗戦国の残党になってしまった。
はっきりしろい。

486 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/18(月) 21:36:27 ID:QSJ29CcA
>>352
歴史を知らないから、明治を否定できるんだね。
日本がロシアに勝つまで、有色人種が白人に勝てることは出来ないと言われていた。
日本のロシアへの勝利に孫文も熱狂したのは有名な話。
先人の血の上に今があるのに、それを認められないとは、悲しい性格だね。

ちなみに、今の支那の反日も民主化闘争のスケープゴートと思って間違いない。
少なくとも、支那武装警官の力では群集制御が出来ないことが明らかになった。
後は、人民軍対策だけさ。
民主化細胞が確実に潜入しているんで、時期も近いかもね。
俺たち日本人も、反日岡田克也の親父の店ぶっ壊されても怒らないさ。
どうせ、岡田が総理の靖国参拝に反対って、反日またぶっこくんだろ。
どんどん、岡克の親父の店、支那人よ、ぶっこわしたら。

確かに、反日財界人のお陰で、反日暴動に愛国者の俺も怒る気あまりしない。
左翼の平和なんて、この程度のものか。
支那でも日本の左翼中心にぶん殴られているみたいだし、ま、左翼がお望みの
犠牲になっているだけなのかもね。

487 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 21:39:49 ID:E/8+7IgM
>>486
おっさん、お久しぶり。
その件だけど、昭和前期を教えたくないばかりに、明治も教えられないんだよ。
今の日本の学校教育は・・・ そう思わないかい?

488 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 21:44:19 ID:4LePyu52
面白いものを拾ったので投下

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/y-kanatani/minerva/Column/2005/c20050328.htm

489 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 21:54:26 ID:QQDQiM9Y


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  国民に選ばれた政治家が戦争をした
  |    ( _●_)  ミ 戦争で死んだのも自己責任で自業自得
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


490 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 22:17:29 ID:3oTrF18t
>>481
おまえの爺さんは、殺人強姦魔なのか。
おまえは、その子孫かw

そのとんでもない爺さんは、争被害者の兵士なのか?




491 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/04/18(月) 22:18:41 ID:/ShkJBiA

>>487 中国の教科書が、どういう順で、歴史を教育してるか知らないが、

日本の場合、昔から順番にやるので、近現代は、受験に間に合わないし、

受験にあんまりでないから、学習していない様に思う。

。。

492 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/18(月) 22:19:28 ID:QSJ29CcA
>>487
よ、元気そうだね。
みんな、名無しさんになったら、エライ活性化したようで。
やっぱ、2ちゃんは、匿名がいいんだね。

確かに、昭和前期を教えられない状況が続いているね。
扶桑社の教科書で少しは教えやすくなったんじゃないの。

ところで、昭和前期、大正末期のマスコミと軍部の関係は扶桑社でも扱っていないね。
ここをしっかり解明しないと、日本の民主主義がしっかりしないだろうね。
今、官僚統制をマスコミが問題にし始めているけど、元々、役人や組合とマスコミの
癒着が、官僚腐敗の根本原因と思うよ。
海軍艦隊派と朝日、毎日の癒着の凄さは日本の憲政議会を滅ぼしたしね。

493 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 22:20:42 ID:3oTrF18t
>>479
当時、中国に軍などというものは存在しなかった。

野蛮なただの武装集団だ。

494 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 22:25:32 ID:kjnCCTL9
>また、アイフル社員が、熊本県の「被害者の会」相談員を、
>「お前らなんてつぶすのなんともねえんだよ」「ばかたれ!
> ばかたれ! じじい!」などと罵倒(ばとう)するテープも
>公開されました。

アイフル被害救済へ/弁護士らが対策会議設立
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-17/14_01.html



495 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 22:39:18 ID:E/8+7IgM
>>492
ほんと、名無しが一番だよね。
あの時は、おれも熱くなったけど、居なくなってくれたみたいで、ほんうに良かったよ。
おっさんも、いろいろとお疲れ様でした。

ところで、本題のマスコミと政治の話だけど・・・

日露戦争直後の日比谷事件では、政府の講和を支持した国民新聞が焼き討ちに遭っているわけでしょう。
この戦争は、ほんとうに紙一重のところで、早期の講和が重要だったんだけど、そうした政府の方針を
支持したことで、言論の自由が奪われたわけだよ。

このあと、日本がねじれていったというのは司馬遼太郎の持論だけど、おれにとっては、とても
説得力があるんだ。

今夜は仕事中で、直ぐにはレスできないと思うけど、この辺りからマッタリと話せたらと思います。


496 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 22:49:24 ID:rK3gSYxe
まぁ、襲われた、大使館も日本食堂も自己責任とい事で。

497 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 22:50:47 ID:WAL6ZJ5+
>>481
オマエのじいさんが戦場で極悪非道な犯罪者だったことは信用してやる。

オマエのじいさんのような愚劣な奴がいたことを日本は否定していない。
>人の国に迷惑をかけて、それを無かったことにしたい卑怯者か
何時日本がそんなことをした、無かったことにしたことはない、出鱈目を言うな。

戦犯が参拝していけないような犯罪は犯していない。どんな罪があるというのだ。

498 :ソクラテス:2005/04/18(月) 22:58:48 ID:3ZqKsdrz
靖国の御神体は、天皇は人間宣言したぞ。

499 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 23:07:25 ID:WAL6ZJ5+
>>496
ふざけるな。

犯罪者の言い訳など聞くことはない。

500 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2005/04/18(月) 23:09:30 ID:/ShkJBiA

500!!!(σ・ω・)σ ゲッツ!!!

。。

501 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 23:45:52 ID:QhwiTWoF
>>497
歴史の事実は不愉快でも認めねばならない。在ったことをないと言い張るのは
見苦しい。いじめられた者はいつまでもそのことを忘れないものだ。いじめた
方はけろっと忘れてしまうけど。
だから日本はもっとデリカシーをもって行動するべきだったと思うよ。
個人でも国でも強いものは弱いものをいじめるのだ。日本だけではない。
中国だって韓国だって立場が変われば同じことをするだろう。

502 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 23:47:40 ID:bOeDvb/F
>>501
いや、地震に比べればいじめなんて蚊にさされたよりも軽い軽い
 
いつまでも昔の話やってる中国人は本当になんにでも理解が無いと思うね
きみはどうかな?

503 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 23:57:09 ID:VTOAtEk5
>>歴史を勉強すると、ふざけるなとおもいますが・・・。

結局はこの一点に集約されているんだよな。
ただ、自分のお勉強中に感じたフラストレーションの発散の
ためだけにギャーギャー騒いでる。 まさしく自慰的歴史観。

国益なんてもんを考える脳みそなんて全く無し(笑。
中韓もウザイが、ワザワザ、奴らに付け込むチャンスを与え
てやるこの手の馬鹿が一番むかつく。

なんで、日本に不利な議論を土俵に上げる必要がある?
『利敵行為』なんだよ。それともおまえ実は中国人か?
実は、戦争の歴史を風化させないために、深く沈んでいる
クソスレを定期的に『age』てるのか?煽りはいい加減にしろ。



504 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 23:59:55 ID:VTOAtEk5

実際、侵略じゃないということになったとして、
今更なにかメリットがあるのかね?ウヨの自己満足?

正直、50年も前のことなんて、もはやどうでも良い。

本来もう済んだ問題のはずなのに、つくる会とか、状況
読めないバカ政治家が、この問題を蒸し返すたびに、中
国や韓国に絶好のカードを与えてしまう。ほんと、国益
ってものを少しは考えられないのかね?



505 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:03:01 ID:KLRJJ1l3
正確には60年前から進歩の無いくに中国である事がはっきりした
実に喜ばしいことだ

506 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:06:56 ID:KOTMG2WW
後進国は所詮後進国。

507 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:09:49 ID:hC71f26P
アンケート結果

http://up.nm78.com/data/up092780.jpg
http://up.nm78.com/data/up092782.jpg
http://up.nm78.com/data/up092783.jpg
http://up.nm78.com/data/up092785.jpg




508 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:11:19 ID:PFEDciKp
>>501
在ったことをないと言い張った事実を示せ!
出鱈目を言っているのはオマエだ!
いいかげんな印象だけで語るな。

戦犯の死後に参拝してはいけないほどの罪とは何だ!

509 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:15:27 ID:PFEDciKp
>>503
>なんで、日本に不利な議論を土俵に上げる必要がある?

何処に日本に不利な議論があるのだ、戦後の日本にはまったく問題は無い。
戦時中の事実は全て受け入れてきた、過去も清算した。何処にも問題は無い。


510 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:33:17 ID:Rep3bZxc
靖国は戦前の天皇中心の国家のときの名残みたいなものかな
現在の日本は天皇が抜け落ちた状態だから、靖国の意味合いも違ってくるだろうな


511 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:33:56 ID:9q1eeEGL
国益を考えるなら靖国参拝はかんがえものだ。何のために行ってるのだ。
行ってみたらわかるけどへんな神社だ。英霊たちも今の状況を悲しんでいる
とおもう。
中国のやり方は嫌いだけど隣国と仲たがいしていいことはなにもない。
分断させて喜ぶのはどこの国かってことを考えねば鳴らない。

512 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:35:36 ID:xMaU6CrP


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  国民に選ばれた政治家が戦争をした
  |    ( _●_)  ミ 戦争で死んだのも自己責任で自業自得
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


513 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:35:50 ID:jX/cPDvK
自民党の政治家がバカだから、国民は苦労する
民間は時間をかけて、苦労して中国で生産と市場を培ってるのに
何十兆円もの援助までしてきた国で、このざまだ

戦犯が祀られてからは、天皇も遠慮して参拝をひかえている靖国に
総理が、勝手なことを云いながら、毎年毎年参拝じゃ
相手の顔、逆なでしてるようなものだ。中国民衆も頭にくるのがわかるよ

人の国へ、のこのこ入って行って、暴虐の限りを尽くしたのに
何もなかったような教科書はつくるし
てめーが作った人の傷に塩擦り込んでるよなものだ
始末におえないバカぞろいだ


514 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:37:18 ID:4NlHSIRy
日中紛争って?結局靖国問題が解決すればほぼ終結するんじゃねえの?!
小泉が靖国に行かなくなると中国ごときに屈する感じで不本意だ。
おれは靖国参拝反対論者だが、中国の言われた通りにするのは真っ平ご免だ!

だが、暴動が治まっても小泉が靖国参拝すればまたアホみたいに暴徒化か?
これを解決するにはA級戦犯分祀しかないだろう。

そもそも分祀に反対してるのは靖国の神主と東条英機の親族だけなんだろ?
他のA級戦犯の親族は中曽根内閣の時に分祀に賛成したと聞いたんだけど?

東条一家の為に天皇すら参拝できなくなってる。
分祀すれば小泉だろうが誰だろうが話題にもならずに参拝できるようになる。

何で戦争犯罪者で国賊の親族が天皇や国民全体より優先されるんだ?
靖国の神主もアホじゃないのか???

515 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:39:04 ID:xMaU6CrP
参拝して日本の何がどうなるの…

516 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:42:48 ID:PFEDciKp
分祀なんて愚劣なことをして何の意味があるのか!

馬鹿なことをいうな。

戦犯とは何なのか良く考えろ



517 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:45:09 ID:xMaU6CrP
だから…

参拝したら日本の何がどうなるの…


518 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:52:42 ID:NOQNzDcp
>>何で戦争犯罪者で国賊の親族が天皇や国民全体より優先されるんだ?
靖国の神主もアホじゃないのか???

びっくりするなぁ、この書き込み。

519 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:55:19 ID:NOQNzDcp
イタコさんに頼んで、東條首相の霊を呼んで尋ねてみたら、
「そういうことなら分祀しなさい」って言うのかな?
でもなぁ……。

520 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 00:58:04 ID:jX/cPDvK
東條をあそこに祀る神経がなあ
あの戦争の死者は2千万といわれてる
その戦争始めた人をねえ

521 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 01:01:20 ID:4NlHSIRy
>>515
A級戦犯というより東条一族が天皇より偉いのか?
もっともらしく宗教の優位性なんか語るな。

そもそも靖国にはA級戦犯なんか祀られてなかったのに
こっそりと天皇や国民や国会の意見も聞かずに
無理やり合祀したりするから問題がこじれるんだ。

靖国に小泉が行くことよりも天皇が行けなく
なってしまったことの方が大問題だ。

悪いのは靖国の関係者と東条英機の親族だけだ。
他のA級戦犯は分祀に同意した事実があるんだからな。

522 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 01:01:54 ID:hC71f26P
>>517
それでもなぜ首相が靖国参拝を続けるかと言うと、
そこに巨大な組織票の影があるからです。
首相の靖国参拝を強硬に求める日本遺族会には
数百万票もの組織票があると言われています。
遺族会は靖国参拝の他にも、その組織力を駆使して
遺族恩給制度などの推進を自民党政府に求め
莫大な遺族年金の獲得に成功しています、

523 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 01:02:51 ID:hC71f26P
お分かりいただけたと思いますが靖国参拝は
日本遺族会の巨大な組織票、個人献金等の金銭的支援
に期待して自民党政権が行う利権誘導行為です。
これは基本的に土建屋に公共事業をばら撒くのと
同じ事なのです。そこに信念も何もありません。


524 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 01:03:16 ID:hC71f26P
自民党はここからキックバックを受けているのではといわれています。

★恩給受給者数(1996年度)

 計:167万人
 軍人恩給:160.5万人
   (普通恩給:64.3万人、扶助料:87万人、その他:9.3万人)
 文官恩給:6.5万人
   (普通恩給:1.4万人、扶助料:5.1万人)
  

★一人あたり恩給額(1996年度)

  軍人普通恩給:62.6万円
  軍人扶助料: 98.1万円
  文官普通恩給:138.2万円
  文官扶助料: 111.7万円


★恩給費(1996年度)

 合計:1兆4868億円

  軍人恩給:1兆4091億円(普通:4022億円、扶助:8531億円)



525 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 01:03:54 ID:ihfCOpLf
>>516
>戦犯とは何なのか良く考えろ
解りやすく言えば、三菱扶桑の社長であり、堤義明であり、武富士の会長であり、、、だ。
崇められてはいけない人たちばかりだ。

526 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 01:11:34 ID:jX/cPDvK
中国のみなさんは、謝らなくていいよ
謝るのは、靖国に参拝したり、変な教科書をつくる
戦前の亡霊にとり憑かれている進歩のない日本の蒙昧政治家です。

527 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 01:11:55 ID:gI2nscnL
>>525
分かり易い例えだね。

堤をクビにし「西武は変わります。虚偽記載はしません。」と宣言したのに
西武従業員達が「でも堤さんは偉かった」などと崇めていれば、
外部の人間は「まだ堤時代のやり方を引きずる気か?西武は反省がないのか?」と思うもの。

528 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 01:25:20 ID:cpbhkBUU
>>514
残念ながら分祀しても変わらない。
A級戦犯云々言っているのは日本の市民団体だけで、
中国では戦争に参加した日本人全てを批判の対象にしている。
その種を蒔いたのは某政党の人達。
日本人は全て「漢奸」扱いらしい・・・

529 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 01:44:04 ID:PrrDlPpS
国際的に日本が不利な立場になるのに靖国参拝を繰り返す小泉。
不満の矛先を自分たちに向けさせないようにしたい中国共産党。
天安門事件では、弾圧されたが暴れたい中国人民。

さて、この中で一番幼稚なのはだれだ。

一番、大人なのは日本国民。
馬鹿右翼が中国領事館に何かやっている程度。

我々は、冷静に対処すべき。
この状況を冷静に処理できる政治家を今後、支持することにしよう。

530 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 02:46:03 ID:Q1uob3kp
内政干渉に屈するのは問題だが、それ以前の問題として
2chよりコピペ
>靖国って、国立か何かだと思ってませんでした?
>実は私的な一宗教団体にすぎない。って事を最近知りました。

>靖国は一宗教団体の分際で自分が選んだ戦没者をここで祭ると
>勝手に宣言しているだけです。遺骨もありません。

>国立で無宗教の千鳥が淵があるにもかかわらず、
>私立宗教団体、靖国に自民党の首相が
>頑ななまでに靖国に行くかというと日本遺族会の組織票が欲しいから。
>(あとヤクザ系の組織票。また小泉には個人的イデオロギーもあるかも)
>日本遺族会はその組織力で自民党政府に
>靖国参拝や遺族年金の獲得などを求め
>完全に成功させている強力な圧力団体です。

>また靖国は「亡くなった者には無礼なことを行わない」
>という日本人の美徳とは正反対のイデオロギーをもつ宗教団体です。
>A級戦犯は祭られているにもかかわらず
>・旧会津藩や新撰組、西南戦争の薩摩方は相変わらず「国賊」。
>・「死んで虜囚の辱めを受けない」と自決した兵士や
>・バンザイクリフで海に身をなげた兵士は「勝手に死んだ人間」。
>・広島・長崎の原爆で死んだ人は「戦没者じゃない」。
>・”千鳥が淵”などについては「戦没者慰霊は靖国だけ」と宗教弾圧。


531 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 02:55:45 ID:Q1uob3kp
個人的には千鳥が淵に参拝?するのがいいと思う。
(戦後、各戦場の土と身元不明の無名戦士の遺骨を集めて焼いてつくったのが千鳥が淵
墓苑)

532 :おさる:2005/04/19(火) 03:39:48 ID:8pXYczW4
中国や東南アジアの反日を利用して侵略共犯ごまかす韓国。

533 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 03:49:42 ID:QLJit7BL
横浜の中華街とか強制撤去してもらいたいよな

534 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 06:42:14 ID:/ZwfIvhA
A級戦犯(平和に対する罪)などという罪は国際法に存在しない。

日本は中国と戦争などしていない(軍事衝突だ)

ドイツは戦争の謝罪などしていない(ヒトラーの国際法違反のみを謝罪してるのだ)

アホの朝日新聞に洗脳される奴は、中国人なみのアホだw


535 ::2005/04/19(火) 06:52:18 ID:/ZwfIvhA
>>525
西武は、選挙で社長を決めてるのか?
おまえ小学校で民主主義を勉強してこいw

536 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 07:01:02 ID:CdertyuP

日本にはこの様な信仰があります。
------------------------------------
(神無月とは)
旧暦10月は「神無月(かんなづき)」と呼ばれる。これは全国の
神様が会議をするために出雲に集まってしまうので、日本中神様が
いなくなってしまう、ということから付けられた名称です。

(神様のホテル)
出雲大社の中には東十九社、西十九社、と呼ばれる長屋状の長い
社があります。ここが神様の会議にやってきた全国の神様の宿泊所
とされます。神在祭の期間中、ここにはしめ縄が張られ、祭壇に供物
が捧げられます。
http://www.ffortune.net/calen/izumo/kanna.htm
-------------------------------------

これは心(信仰)の問題であり、無神論の中国が他国の信仰に文句
を言うのが可笑しいのですが、無用の摩擦を避けるため戦争指導者
とされる御霊には毎年8月中は何処かの神社に旅行してもらい。
その間に、首相や他国の元首に参拝してもらってはどうでしょうか?

靖国神社とホテル側の神社が御霊の旅行のためのセレモニーを大々的
に行い、その後、首相が参拝しても問題の御霊は旅行中(不在)だと
主張すれば、中国もそれ以上他国の信仰に文句は言えないと思います。

分祀とは違い、一月程度の御霊の不在(旅行)なら靖国神社も妥協
できるのではないでしょうか? 



537 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 07:02:31 ID:/ZwfIvhA
>>526
日本の教科書より、一党独裁国家中国の教科書の方が
まともなのか?

おまえみたいなバカのせいで、中国につけ入られるのだ。

538 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 07:30:23 ID:RIKYBBnr
>>473 :プギャス 殿
その指摘は正しい。が、意をくんでいただきたい。中国の内政干渉だからと言って、
靖国神社参拝を正当化する人たちこそが論点をズラしているように思えるズラ。

539 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 07:46:44 ID:/ZwfIvhA
>>530
あんたは、靖国が国立だと思っていたのか?
独立した宗教団体だとわかったら、文句は言うなw

靖国はそれを支える人たちのみによって支えられ運営されている。
外部の者が口をはさむ権利はない。


540 :516:2005/04/19(火) 08:00:33 ID:PFEDciKp
>>525
だから、どこが崇めてはいけないのか?

>>526
なぜ参拝することがいけないというのだ。
明確な理由を家。

>>527
具体的になにが崇めてはいけない罪なのか?

541 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 08:11:52 ID:PFEDciKp
>>538
明治維新からの戦死者を祭る施設に、参拝して何が問題なのか?
独自の宗教観で参拝して何がいけないというのか?

信教の自由や表現の自由を解さない中国の不当な干渉を擁護する神経がわからない。

542 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 10:31:38 ID:4NlHSIRy
>>528
馬鹿。全然違うぞ!!
靖国が問題視されるようになったのはA級戦犯が合祀されてからだぞ!!
その前は閣僚はもとより天皇だって何の問題もなく参拝してたぞ。
しかも、A級戦犯の問題は東條一族だけのわがまま。
分祀されれば天皇や海外の要人、A級戦犯合祀にわだかまりがある
国民が皆、堂々と参拝できるようになるんだぞ!!

543 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:05:06 ID:O+U/WPRW
>>535
組織・集団が過去のしがらみを断ち切るということの例を出したまで。
外部からの視点で考えてみることがなかなかできない君には、
ごく最近の事例でないと理解できないだろ?

選挙は関係ない、、というか
どうやったらそういう発想に結びつくのだ?

544 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:08:46 ID:CFiX9dp6
>>528
A級戦犯合祀しても何の問題もなかったのはその通だ。

朝日新聞が侵略思想の復活だと騒ぎ社会党が中国まで
行ってA級戦犯合祀にイチャモン付けるようにお願いした
のがそもそもの始まりだ。

問題なのは、朝日新聞であり、社会党=民主党の前身だ。


545 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:11:58 ID:/ZwfIvhA
>>542
行きたくない奴は、行かなきゃいいんだボケナス。
お前など参拝しなくて良い。

546 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:14:39 ID:/ZwfIvhA
国際法のハーグ陸戦規定を犯しまくったアメリカ、中国が
A級戦犯=「平和に対する罪」
というわけのわからん犯罪を捏造したのだ。

そんな戦争犯罪は国際法に存在しない。


547 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:18:44 ID:jX/cPDvK
そんじゃ、外国をいくら
>犯しまくって
もいいんだな!

548 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:23:55 ID:ihfCOpLf
>>535
>西武は、選挙で社長を決めてるのか?
すると、旧日本軍は選挙で大将を決めていたとでも?

549 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:27:00 ID:jX/cPDvK
中国のみなさんは、謝らなくていいよ
謝るのは、
靖国で戦争責任者に参拝したり、
行った暴虐をなかったことにする変な教科書をつくる
戦前の亡霊にとり憑かれている
進歩のない日本の蒙昧政治家です。


550 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:27:05 ID:PFEDciKp
>>542
戦犯の罪となんだ、何が分祀をすべき罪なのだ?
総理大臣であることが罪なのか?
戦争を始めたことが罪なのか?
反れの何処が分祀するべき犯罪と言うのだ

551 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:30:45 ID:CFiX9dp6
>>547
当然当時、アメリカはフィリピンを奴隷搾取していたし、英国は
インドを代表とするアジアを犯しまくっていた。

戦後は国連で戦争禁じたから戦後犯して奴隷搾取するのは
御法度だ。
それ以前は善し悪しは別にして戦犯でも犯罪でもない。


552 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:31:08 ID:PFEDciKp
>>547
だから、誰がどんな罪を犯したというのだ。
具体的な犯罪とは何だ。
何をやったと言って怒っているのか説明が出来ないのか?

553 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:35:43 ID:PFEDciKp
>>549
馬鹿。罪は認めて償うべきだ。

だから日本の何がいけないというのだ?
戦犯の何が罪なのだ、どんな犯罪を犯したというのだ?
日本が認めるべき罪は何だ。
戦犯の冒した償うべき罪とは一体なんだ。

554 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:38:38 ID:7iUbU91H
>>553 抗議はかまわんが
政府関係者が必要以上に中国や、日本人の反中意識を極度に 煽りすぎ

555 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:39:54 ID:CFiX9dp6
国際法上戦犯と言えるのは陸戦規定違反のbc級戦犯だろうが
それを言うなら、アメリカ及び中国軍の方が陸戦規定違反している。
中国の戦闘員識別しない、だまし討ち(ゲリラ)は陸戦規定違反で
捕虜の資格は無い。
アメリカの絨毯爆撃と原爆2発は陸戦規定違反の戦犯行為だ。
それに比べたら日本軍は規律正しい立派な戦闘をした。
かって、日本も日清戦争に勝利した。
日露戦争にも勝利したが勝利者の論理で敗者を裁く愚かしいことは
何一つしていないのだ。


556 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:49:02 ID:jX/cPDvK
>>553
>だから日本の何がいけないというのだ?
>戦犯の何が罪なのだ、どんな犯罪を犯したというのだ?

↑こんな子供でも知ってることを、まだこんな言い方するおマエは
こんなとこへ書くなら少しはまともな勉強してこい。

557 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:49:12 ID:O+U/WPRW
>>553
あんた、疑問文の形で書いてはいるが
喚くだけで理解する気 毛頭ないね。

558 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:53:11 ID:PFEDciKp
>>554
日本の常任理事国問題でこのままでは中国が無意味な反対をしていると言われるから、
今回暴動まで起こして歴史問題を捏造してきた。

中国の外交戦略は成功しそうだ、それを覆し日本の正当性を主張していくべきだ。
もっと外国メディアを意識して、中国批判を展開していくべきだ。
常任理事国へのチャンスを中国に潰させてはならない。

559 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 11:56:06 ID:PFEDciKp
>>556-557
だから、その罪を説明しろよ。
本当に罪があるなら、それを書くことで戦犯を批判することになるはずだ。

沈黙していないでその罪を早く説明しろ。

560 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 12:01:41 ID:PFEDciKp
>>556-557
だから、その罪を説明しろよ。
本当に罪があるなら、それを書くことで戦犯を批判することになるはずだ。

沈黙していないでその罪を早く説明しろ。

説明せずに沈黙しているのは戦犯を擁護することになるぞ。
反論して説明しないのは罪が無いと認めることになるぞ。

561 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 12:14:59 ID:JFDmb+Ey
>>556-557
自分が説明できないんで、子供の感情に転化する事自体、議論を捨てている。

>子供でもしってる・・

一体、子供が何を知ってるわけでしゅか??答えるのが賢明かと!
これは・・言論の基本でもありましゅぞ!!

562 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 12:31:39 ID:jX/cPDvK

ここでおまえと第二時世界大戦裁判かい
歴史にも学べない者相手では時間のムダ使いだなあ

一人でわめいてな!!

563 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 12:47:18 ID:jX/cPDvK

靖国「英霊」たちが60年前、中国でやったこと

Ahttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1094139489/
Bhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1096563525/
Chttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1098497126/
Dhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101111858/
Ehttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101600002/
Fhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1101981217/
Ghttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102343901/
Hhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1104312153/
Ihttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1105868675/
Jhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1107017999/
Khttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1107506612/
Lhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1108840388/

564 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 14:22:07 ID:fucIc/S3
ID:jX/cPDvK

進歩がないのは君だよ。

いつまでも中国のプロパガンダにつき合っている事自体、歴史を正面から見ていない証拠。

とりあえず、中国人の民族性から勉強しなw

黄文雄「中国が嫌われる七つの理由」
http://www.geocities.jp/taiwan_assoc/bs01x25.html
林思雲「中国の民族性から見る中日関係――中国人の“避諱”観念と虚言」
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/y-kanatani/minerva/Column/2005/c20050328.htm
林思雲「中国はどうして日本に後れを取ってしまったのか」
http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/030616ntyu.htm


565 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 14:29:46 ID:JFDmb+Ey
その〜〜プロパガンダと、言論を同等に考えてるところが・・そもそも、無理なんだろな!
しかし、嘘の言論・・も??無くは、ないな〜〜ような??
しかし、普通はさ、言論とは責任ある発言なんだよな〜〜
と、考えると、嘘を言論と呼べるのか・・限りなく疑問だわな!

566 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 14:32:21 ID:4NlHSIRy
だから、靖国に天皇とかが行けない現状が問題。
誰もが気兼ねなく靖国に参拝できるようにするべき。

国益を考えたら、東條一族がおとなしく合祀に合意すればすむこと。
他のA級戦犯の親族は合意してるんだからな。

そもそも論や宗教論を楯に中国ごとき野蛮人に付け込む隙を与えるのは愚かだ。
寧ろ、中国指導者層に靖国参拝で頭を下げさせる位のことを画策すべき。

その方が100万倍も愉快な気分になれる。




567 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 14:36:51 ID:4NlHSIRy
>>566
合祀ではなく分祀の誤りだったね。

568 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 14:39:14 ID:yDStlbF0
南鮮が要求している鮮系外人の廃祀を速やか行うべきだ。

569 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 14:53:11 ID:JFDmb+Ey
>>568 それ!良いんでないの?
靖国参拝は基本的に自由なわけで、中国、韓国、は隠れ参拝は平気でできるわけだし。
これって、俺的には「靖国を汚している行為」であるとしか、思えない。

歴史教科書で、日本の歴史観にだけ一方的に非難できる国の「悪魔」に参拝はして
貰いたくないですな〜〜基本的に!

570 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 15:20:13 ID:QbGqpnen
なにが戦犯の罪かって?

無能なくせに、有能な振りをして、大事を誤った。

それだけで、十分だろう!

571 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 15:47:18 ID:jX/cPDvK
この国には、いまだ6,70年前の
アタマおかしい興国、亡国の徒がウヨウヨだのう

もう一度、国を滅ぼすか。今度は核があるからホントに国が亡くなるな

572 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 16:04:12 ID:PFEDciKp
>>563
中国政府が問題にしているA級戦犯の罪はどれ?
中国が問題にしているのはA級戦犯だ。

何が問題なのか良い加減明確に指摘したらどうだ?



573 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 16:24:03 ID:+eGEEPRF
>>541
あんた何が問題なのか分かっているの?レスの「ないよう」を読み落とすことが
「ないよう」にしっかりね。

574 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 16:27:17 ID:JFDmb+Ey
それよか・・中国、韓国による隠れ靖国参拝は、確実にあるわけだろ??
これに対して、中国、韓国が大嫌いな靖国を崇拝している事のほうが問題でね〜の。
社会主義国ではありえない事が、日本では起こっている事だ。
在日の者か??本土の者かは不明では有るが。この方が重要だろ!

ほれ・・ほれ・・逃げないうちに探したら??
お前等の恥さらし者なんだろが。

575 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 17:08:49 ID:100HHLz5
731部隊の被害者、遺族ら二審も敗訴 2005年04月19日15時57分
http://www.asahi.com/national/update/0419/TKY200504190197.html?t5

日中戦争の間、旧日本軍の731部隊による生体実験や南京大虐殺、
無差別爆撃などで家族を失ったり、負傷したりしたとして、被害を訴える
中国人本人や遺族計10人が、国を相手に計約1億円の損害賠償を求めた訴訟で、
控訴審の東京高裁は19日、請求を棄却した一審・東京地裁判決を支持し、
原告側の控訴を棄却する判決を言い渡した。門口正人裁判長は「国際法上、
被害者個人が戦争の相手国に直接、損害賠償を求める権利はない」と述べた。

99年9月の一審判決は被害の事実を認めたうえで、日中戦争について
「中国内部の政治的、軍事的混乱に乗じて、みるべき大義名分もなく、
将来的展望もないまま拡大された。中国および中国国民に弁解の余地のない、
帝国主義的侵略行為にほかならない」と指摘。

「我が国の占領侵略行為、非人道的行為が長期間続き、多数の中国国民に
甚大な被害を及ぼしたことは疑う余地がない歴史的事実」と述べた。

一方、原告の請求については「個人が戦争の相手国に賠償を求めることが
国際慣習法化していたとはいえない」などとして棄却。原告側が控訴していた。



576 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 17:38:16 ID:7WBoBK+j
靖国なんて、仰々しい。
うちの仏壇で、爺さんに手を合わせてるよ。
それで十分。

577 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 17:42:30 ID:9q1eeEGL
>>570
そのとおり。東条ってただの学校秀才で実務能力ゼロって聞いたことある。
負ければ賊軍の側面もあるが責任はまぬがれない。(国内的にもだ)


578 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 17:44:41 ID:PFEDciKp
>>575
証拠も不完全なものなのに原告側の言い分を認めるやり方は、疑わしきは罰せずの精神と相容れないものだ。
加害者の特定が不完全でも請求を認めるのは間違いじゃないのか?

いい加減なもので加害者に認定する裁判官はどうかしている。

579 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 17:48:37 ID:100HHLz5
>>578
おれは、司法が腐っていなくて良かったと思うぞ。

>99年9月の一審判決は被害の事実を認めたうえで、日中戦争について
>「中国内部の政治的、軍事的混乱に乗じて、みるべき大義名分もなく、
>将来的展望もないまま拡大された。中国および中国国民に弁解の余地のない、
>帝国主義的侵略行為にほかならない」と指摘。

>「我が国の占領侵略行為、非人道的行為が長期間続き、多数の中国国民に
>甚大な被害を及ぼしたことは疑う余地がない歴史的事実」と述べた。


580 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 17:52:50 ID:PFEDciKp
>>577
何が間違いだったのだ?
どの決断が戦犯として断罪されるべき決断だったのか?

開戦を承認したことか?
あの時点で開戦が間違った決断であったならほかにどんな決断をしていくべきだったのだ?
アメリカ側は再三の和平交渉を拒否しているのだぞ。
さあどうすればよかったと言うのだ?

581 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 17:53:48 ID:r5h6r1CE
普通に考えて中国でのオリンピック開催は無理だと思います。
中国で唯一治安のとれている法治地域は台湾

582 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 17:55:58 ID:t0I182VN
中国みたいな身勝手帝国主義国家が国連の常任理事国でいいのか。
国連改革は中国の常任理事国やめさせることからはじめるべきじゃないのか。

583 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 17:57:02 ID:100HHLz5
>>580
三菱扶桑の社長も、西武の堤も、武富士の会長も、
みんな同様に愚痴をこぼしたいだろうよ。そゆこと。

584 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 18:01:50 ID:100HHLz5
>>582
国連は、2WWの戦勝国が中心となって作られた組織です。
したがって、対日本戦の戦勝国である中国をはずすことはできません。

585 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 18:06:27 ID:CoFMHHP3
背景ね 日本に内なる敵がいるってこどでしょ
なぜかこの本売れてません
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4817405953/qid=1110016010/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-0005516-7864345

586 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 18:06:43 ID:9q1eeEGL
>>580
そう、日本はアメリカに仕向けられたのはまちがいない。(いまも
いいようにあやつられているけど。)でも、それにやすやすと乗って
どうすんだ。相手の研究も不十分で勝つ見込みもないままに。あまりに
稚拙すぎる。

587 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 18:10:01 ID:PFEDciKp
>>579
被害者の事実認定がほんとうに正確なものであったか疑問だ。
加害者が本当に日本であることが科学的に証明されていたと言えない。

司法で争うと言うなら、明確な証拠で証明されるものであるべきだ。
司法とはそうした冷徹な事実確認のもとで厳正な判決がなされるべきものだ。

政治的救済についての不備を批判し温情的な裁定を下すべきものではない。
日本からの行為による被害であることが物的証拠などで確定できないものを、
安易に日本を加害者に仕立てたのは明らかな誤審だ。

588 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 18:20:53 ID:100HHLz5
>>587
棄却しているのだから、誤審は見当違い。
ぼんくらの自民党政府のマイナス面を、少しでも補ってくれれば有難いの一言だ。


589 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 18:27:38 ID:PFEDciKp
>>586
どこからが間違った政策判断だったのか?
それが東条ひとりが背負うべき政策判断の誤りなのか?
そうした誤った判断をさせたものには責任は無いのか?

誤った情報で誤った決断をして、処刑され死後も参拝することも許されない罪なのか?
日本の国家と国民のためにやったことだ。
東条が私利私欲のために戦争をしたのでないことは記録等からも明らかだ。
日本国内では東条の罪を問題にして参拝を止めると言う意見は多くない。

アメリカはイラク攻撃のように日本を追い詰め戦争を必ず起こすことは既に予定されていたことだ。

590 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 18:58:12 ID:100HHLz5
>>589
それを、三菱扶桑と、西武鉄道と、武富士に当てはめて、考えてみれ。

591 :フレデリクU:2005/04/19(火) 19:09:19 ID:ek+ARAuE
靖国神社とは

 天皇と、その皇国に殉じて死んだ兵隊達を、英霊(優れた霊)として祭った神
社で、当初は、戊辰戦争で死亡した官軍兵士の慰霊の為に建てられたものだが、
富国強兵を目指す、軍国主義国家の政策の中で、政治的に利用され、兵士達を
喜んで、死地に追いやるための、宗教的強制装置となった。 つまり、「死ね
ば、英霊として祭ってやる」 だから、「喜んで死んで来い」と言う理屈が生まれ
た、アラブなどで「ジハードで死ねば、百人の処女が待っている」と教えるのと、
大同小異だ。 これ以降、日本軍、特に陸軍の、兵士達に対する人命軽視、人
権無視の姿勢は常態となり、日露戦争時の旅順要塞の攻防戦に於いて、最初の
ピークを迎える事となる、そして、日露戦争で、勝ってしまったが為に、誤まっ
た戦術、誤まった政策は、見直される事なく、昭和の戦争に引き継がれる事となる。

 大日本帝国に於いて、兵士の命は、一銭五厘(召集令状の切手代)となり、靖
国に祭られる、署名入りの紙切れ一枚が如実に示す如く、徹底して軽きものと
なった。 「死して虜囚の辱めを受けず」との軍人勅諭に示される如く、死が強
制され、やがて、万歳突撃の玉砕、神風特攻隊へと突っ走り、無数の「犬死」
が強いられる。 そして、靖国に祭る事は、「犬死」を強制したものたちにとっ
ては「免罪符」として、強く意識される事となる。

 A級戦犯の合祀がどうのこうのと言う前に、靖国神社とは、まさに、人命軽
視と人権無視の、日本軍国主義に寄与し、その政治に利用された、言葉を変え
て言えば人殺しの為の道具『人殺し神社』なのだ、その事は、祭られている紙
切れ一枚の証文が、明白に示している、まともな人間の魂なら絶対に、こんな
処に戻っては来ない。
 この神社に参拝する事が、「不戦の誓い」と「戦没者への哀悼の誠を捧げる事」
になるのかどうか、よほどの無知か、恥知らずでもなければ、この様な白々し
い詭弁を弄する事は無いだろう、勿論、人命軽視と人権無視が常態であった帝国
軍人が、皇国と言う自惚れを持って、かの大陸で何をしたか、これもまた、よほ
どのバカでなければ、想像できる事だ。

592 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 19:50:22 ID:8dVYUHJt
>>靖国に天皇とかが行けない現状が問題。

これは明治憲法にもとずいて選ばれた国の指導者と、自分の意思と異なる事態に苦悩した昭和天皇の
個人的な好き嫌いの問題でしょう。
きらいなやつの家の敷居などまたぐ気はないし、まして頭なんぞ下げられるかってんだ。


593 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 20:53:20 ID:4NlHSIRy
>>592
合祀以前は天皇も参拝してたんだよ。

合祀以後は行きたくても行けなくなったことを知らんのか?

594 :(・∀・):2005/04/19(火) 21:00:05 ID:VxNOxas8

天皇の本音は、A級戦犯のたたりが怖いからじゃないの。(Φ◇Φ)‡~~~~

。。

595 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 21:00:15 ID:fucIc/S3
>>584
中華民国は戦勝国ですが、中華人民共和国は戦勝国ではありませんよ。

中華民国から奪っただけです。

596 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 21:03:36 ID:4NlHSIRy
>>589
東條一人での責任でないにしろ、東條以外のA級戦犯の親族は
分祀には基本的に合意してるんだぞ!!
東條は戦争指導者の一人で戦争に導いた責任があるのは
明らかな人物だ。
東條一人がどうのこうのではなく、少なくとも東條は
国益の為にも合祀されるべきではなかった。
後から国家、国会、国民の知らぬ間にちゃっかり合祀
してしまったことが問題だ。
少なくとも責任がないとは言えない東條独りの名誉回復より
国家、国民の安全と利益の方が数段大事だろ!!
東條ごときのために中国や韓国ごときの民度の低い奴らに
までごちゃごちゃ言われるような隙を与えるのも問題だ。

597 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 21:19:31 ID:100HHLz5
>>595
おれに対してごちゃごちゃ言わずに、国連に文句を言って、あんたの言い分を認めさせたら如何?


598 :ハコトラ:2005/04/19(火) 21:24:36 ID:hTxvx8eq
小泉首相が靖国神社に参拝する理由は解らないでもないが、
今回の反日活動で小泉首相が日本の国益を損なったのは間違いない事実だと思います
います。
その責任は小泉首相にとってもらいたいと思います。
自民党よ、早く首相を変えないと今度の選挙は惨敗すると思います
もう小泉首相の賞味期限は切れました。
世論調査をやればはっきり解ると思います



599 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 21:28:32 ID:Ro3aXcCw
靖国自体が、国際的にまともな宗教として認知されるとでも思ってるの?
日本のアキレス腱でしかない。

600 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 21:34:55 ID:JFDmb+Ey
たしか〜〜中国は連合軍によって開放されたが、日本に自力で勝戦した訳でないな!
そこんとこ。はっきりせんといかんわな!つまり、中国は韓国と同様開放国であり
勝戦国ではないんだな〜〜
で、然るに連合軍に断りもなしに、日本バッシングできること自体おかしなわけだ。
しかも、中国はアメリカに最近は、反抗的行動が目立つ・・な、何故か!
それも、バリバリの社会主義を貫いているわけでもある。
又、近隣諸国には第二大戦後「他国への侵略は禁止する」旨の覚書と言うか、決まりが
あるわけだが・・何故か、中国は守らない。
と、言うより、連合軍の支持で動いている訳・・ですかな??

等々からして、中国の国政の有り方が・・今一不透明なんだな・・何故〜〜〜〜
そんな国が、日本のアメリカの独断で裁判をした、日本人を・・アメリカが・・
A級戦犯としたわけで、中国がそれに乗じるのは、お門違いな気分にもなるな。

靖国は、いらんから、中国にもってけよ!で、煮るなり焼くなり勝手にすれば〜〜
どの道、靖国の存在に不思議な部分が多すぎるわけだわさ!
中国人の神柱、韓国人の神柱が何で、靖国に祀られてんだよ。
俺もほんの数年前、何処かで記事を見て、驚いたわけだ。
秘密がある靖国神社そのものが、はたして、日本固有の神社とは思えん訳さ!

どぅ〜〜〜〜〜〜〜なっ・・・・てんのかに〜〜〜〜訳、わからんわさ!

601 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 21:42:40 ID:JFDmb+Ey
まっできることなら、靖国神社を潰してもらいたいわな!
同じ日本軍の神社としても、敵国の人間の神柱があること自体、日本政府はまだ
日本国民に隠している、条約(密約)があるんだろうな。
その道具に、靖国神社があるのだろう・・・靖国はいらん!!

もってけ・・中国野郎に・・韓国屋郎!!そのほうがすっきりするぜ!!

602 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 22:05:41 ID:HM+WJ1wA
GM、中国でシェア10%目指す・販売網を拡充
 【上海=川瀬憲司】米ゼネラル・モーターズ(GM)は19日、中国市場でのシェアを年末までに
10%台に引き上げる計画を明らかにした。新たに10程度の車種を投入するほか、販売拠点も3
割以上増設する。ただ、販売価格の下落や原材料価格の上昇などから利益率は低下する見通し。

 GMの輸入を含めた昨年の中国での販売台数は前の年に比べ27%増の49万2000台。シェア
は0.8ポイント上昇し9.3%となった。販売台数の目標は示していないが、シェアを10.4%に引き上
げる計画だ。 (21:55)



603 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 22:09:33 ID:9q1eeEGL
日本軍の戦時中の犯罪行為は事実としてあったことを
認めない方が日本の国益にかなうと考える人たちと認めた方が結局は国益に
かなうと考える人たちの意見のぶつかりあいなんですね。
どっちが正しいのかなあ。中国人や韓国人は顔は似てるけどかなり考え方ちがうからなあ。
おまけに共産党一党独裁で情報捏造しちゃうしなあ。とにかくいままでの日本の政治家が
あいまいな態度でお茶を濁し莫大な公金を中国に援助と称して垂れ流し、無神経な行為を繰り返し
中国は感謝もせず経済発展し、日本を敵視。日本は財政赤字。いやになってしまう。
日本の政治家にプロと呼べるやつがいないのが一番問題。


604 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 22:17:12 ID:fucIc/S3
>>597
貴方の事実誤認を正しただけで、事実を述べただけなんですがね。w

中華人民共和国は戦後に建国された国ですし、戦勝国という呼び名が相応しいかというのも
疑問がある訳です。

605 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 22:54:03 ID:/ZwfIvhA
>>590
おめー本当にアホだな。
日本が民主主義だと理解してるのか?
社長と首相が同じなのか?
当てはまるわけねーだろタコ

606 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 22:59:59 ID:/ZwfIvhA
>>599
どこがどうまともでないのか
言ってみろ?

607 :ダヌル・ウェブスター:2005/04/19(火) 23:02:31 ID:hDabSjRO
靖国なんて、デッチあげの即席神社だよ。

ま、お湯かけて3分、みたいな。

だから、中の「具材」もおそまつでしょ?(笑)

608 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:03:57 ID:SeKJmMSP
>>605
民主主義、資本主義社会だから、首相と経営者を比較する必要が有るのだか。
独裁政権だとすれば別だか。
小泉プチ独裁政権だから君みたいな人間が出てくるのもやも得ないか。
君には罪は無い。

ただし、
>おめー本当にアホだな。
の様な、恥の上塗りのような発言はひかえたほうが良い。

609 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:07:33 ID:/ZwfIvhA
>>601
靖国神社は宗教法人で、それを支える人たちにより存続している。
おまえが必要かどうかなど、どうでもいい。
靖国は国の機関ではないから、おまえの意見など
聞く義務はない。

日本は多様な価値観を認めた自由主義の国だ。
アホ左翼のショボイ価値観を強要されるのは、真っ平御免だw

610 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:09:01 ID:+4gVQcHv
学会の工作員がずいぶん紛れこんでるな。


611 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:13:09 ID:/ZwfIvhA
>>608
あんたは、自分が主権者だという自覚は
ミジンもないだろう。
今でも江戸時代の庶民の意識かよ。
いい加減大人になれw

612 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:22:27 ID:SeKJmMSP
>>611
意味不能なハエが紛れ込んでいますね。
文意に関係なく、古いものを持ち出す。

経営概念と、政治時手法を共通概念に出来なかった輩が、言えることではないよね。

自分の発言、>>605に反論しなさい。
自作自演でも、自己反省の元では許してあげましょう。

613 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:23:56 ID:WRKCC/wY
>>589
>それが東条ひとりが背負うべき政策判断の誤りなのか?
>そうした誤った判断をさせたものには責任は無いのか?

リーダーは責任を一人かぶるのも仕事(例え内心悔しくともね)。
世の中そのように動いている。

と何人もが教えているのに、聞く耳はないのだろうね。
社会に出れば自ずと分かることだ。

614 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:32:13 ID:xMaU6CrP
東条は731部隊の最高責任者
天皇も?


615 :ダヌル・ウェブスター:2005/04/19(火) 23:35:18 ID:hDabSjRO
東条も天皇もただのボンクラだ。

末端にはもっとアタマが良くて冷血なヤツがウジャウジャいたんだよ。

616 :ダヌル・ウェブスター:2005/04/19(火) 23:36:46 ID:hDabSjRO
ちなみに熱田神宮には允恭天皇のキンタマが祀られている、ってきいたけど。(笑)

617 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:38:01 ID:fucIc/S3
>>613

> リーダーは責任を一人かぶるのも仕事(例え内心悔しくともね)。
> 世の中そのように動いている。

となると、東条は立派に祀られる資格がある訳なのだが。

国家の生け贄となった訳だからね。

618 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:39:00 ID:PFEDciKp
>>591
あんた、中国はA級戦犯が合祀されているから批判しているのであって、靖国自体を批判していなかった。
過去の発言でも中国側がそう言っていたよ。

兵士を祭りそれに敬意を示し参拝すること自体をまったく問題にしていなかった。
抗日戦で死んだ英雄に敬意を示し献花することと同一視して否定などしていなかった。
靖国自体を否定するのは外国からも不自然なものと見られている。

あんたの意見は特殊な意見だ。

619 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:40:10 ID:/ZwfIvhA
>>612
おまえのようなアホに許しを願うバカはいない。

法を犯してない人間でも政策を誤れば、処刑されるのが妥当か?
その人間の名誉は、永久に回復しないと考えるのか?


620 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:42:05 ID:xMaU6CrP
731部隊は国際法で合法だったの?

621 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:43:39 ID:9txlKxih
中国人、是笨蛋・・・

622 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:44:05 ID:fucIc/S3
>>620
> 731部隊は国際法で合法だったの?
合法です。
単なる防疫部隊だから。

623 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:45:49 ID:xMaU6CrP
731部隊のやった行為は?

624 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:46:25 ID:SeKJmMSP
>>615-516
もう少し賢く発言しないと。

日本人も戦争被害者なのです。
戦犯に違和感を持っている日本人が多い。

しかし、戦争責任者不在の日本批判はいかがなものか。
中国人は歴史を受け入れる民族だったのが、今では過去を引きずるユダヤと同じだね。
金儲けしている、華僑の影響が強いね。

中華思想のモラルに適応できない連中が、アウトロー華僑になったのにな。


625 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:47:34 ID:SeKJmMSP
>>619
完全なハエだな。

論理性の微塵も無い。

626 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:48:40 ID:fucIc/S3
>>623
残虐行為を行ったとお思いなら、それは左翼のプロパガンダです。
誤解なさらないように。

627 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:50:43 ID:PFEDciKp
>>613
責任をとって処刑された、責任は果たした。
十分その罪を刑罰を受けることで償いを果たした。 死以上の刑罰は無い。

それ以上の要求をすることは認められない。    社会で死後も鞭打つような要求は中国の一部だけだ。

死後の葬祭においてあれこれ言われることはない。
日本では中国のような風習は無い、中国の風習に従う義務も無い。

死後60年経っても参拝も認めないと言う中国の不当な要求に従う義務など何処にも無い。

628 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:52:02 ID:/ZwfIvhA
>>625
ここのアホは、みんな捨て台詞で逃亡してるよ。
あんたもそろそろ逃げたいかw


629 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 23:58:38 ID:JFDmb+Ey
>>609 ほ〜〜なかなか元気がエエなぁ〜〜その元気が萎えない内に聞こうっと。
で!・・さぁ〜〜何で靖国に、悪魔の中国と韓国の屍柱が祀られてる訳??

お前に聞きたいのは、それだけだ・・・何故〜〜〜〜何故〜〜〜〜なのだ??

630 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:01:15 ID:cU2DU6WN
毛沢東思想に基づいて
社会主義思想を徹底させる運動があり、
多くの文化人、政治家、軍人が粛正され、
古い思想、習慣、風俗を一掃してしまった。

しかし毛沢東記念館には、
毛沢東の遺体が永久保存処理され、
重装備の兵士数人に護られた
水晶の棺桶の中に安置されている。
崇拝の対象として……

日本は毛沢東記念館に抗議もしていないし、
毛沢東を火葬しろとも言っていない。

なのに中国は靖国神社に抗議している。
骨も位牌も無い、ただ魂を鎮める場所に……

631 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:03:48 ID:PFEDciKp
職務上の責任があるだけで、それは処刑されることで、
必要以上に重い罰を受けて償いを済ませている。
A級戦犯にはドイツのナチスのような非道な犯罪をやったものはいなかった。
まったく不当な罪状による処分であることは今や明らかになっている。

それでもなお不当な評価をして、参拝を止めろと言う行為は歴史的事実を正しく評価する行動ではない。
きわめて政治的理由からの不当な要求であり、参拝を止める必要は無い。

632 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:04:19 ID:/ZwfIvhA
>>629
普通にかけタコ
で、屍柱って何だ?
おれは知らんw


633 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:09:20 ID:ZCERxNWO
東条なんてのは冷静な分析をしていた優秀な人材を次々に最前線に
送り込んで言論封殺を図った張本人。
愛国心のある日本人なら許せるわけがない。

634 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:12:39 ID:SAeysqyc
>>633

だから処刑されるのが妥当で
その人間の名誉は、永久に回復しないと考えるのか?


635 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:19:56 ID:IgPhP5RM
>>632 普通に書いても・・流される可能性有るな〜〜特に反日には。
その証拠に、お前も・・全く答えを出す気は無い・・だろ??ちがうか!

そう言うのを、知らぬ不利って言うんだが、変にカランでも何にもならんよ。
こらえろや。おまえは知ってるんだろ。靖国に屍柱が祀られてる、経緯をさ!
答えろ!!。こたえろ!!・・・嘘つき在日屋郎!!

636 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:20:32 ID:dwi+enub
>>634
短絡的に事実を見るのでなく、時代背景も見るべきですよね。
臭い物に蓋をするのでなく、嫌なものもそれなりに検知すべき。
イデオロギー塗れで、共産党政権に翻弄されている、中国知識階級だと言われている連中と同じ事をすべきでない。

637 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:27:28 ID:YICoJ+kq
>>631

それでは仮に東條一人を祀る靖国と
A級戦犯を除く戦没者のための靖国の
2つがあったとして国民の意思、利益が
この2つがイコ−ルになると思うか?
俺なら東條なんて祀られてなくても
全然構わない。
日本の国益の方が大事。
あの中曽根元首相やカミソリ後藤田が大所高所
から判断して分祀を進めたのに東條の馬鹿親族が
ブチ壊してしまったんだよな。
これがなければ、あそこまで民度の低い中韓に
好き勝手言われる隙を与えることはなかった。
逆に日本に来る奴らの指導者が靖国に頭を下げて
参る様をニヤニヤしながら優越感を持って
余裕で観察できたのだ!!



638 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:28:50 ID:Mv2b43mr
極限状態で異論を唱えるものを赦していては、組織がない経たなくなっていく。
やり方は間違っていたかもしれないが、組織の長としては当然の措置ではある。


639 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:34:00 ID:YICoJ+kq
>>633
そうなんだよな。俺の先祖も東條達のせいで
戦死したと聞いたよ。俺の親族の間ではそう総括されてる。
同じ戦没者でも東條と一緒に祀られてることに忸怩たる
思いをしてる親族は凄く多いんじゃないのか?
皆が頼んで合祀して貰った訳ではない。

640 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:38:40 ID:3dkk/j1o
冷静に語るならこの新聞なんとかして
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/flex-sign-in/ref=cm_rate_rev_pagepos2/249-0005516-7864345#rated-review

641 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:39:39 ID:SAeysqyc
>>635>>636
で、何が言いたい?
臭い物とは靖国の屍柱か?

極左右のアホども、具体的に書けw



642 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:46:16 ID:hqCmtz/5
>>637
>俺なら東條なんて祀られてなくても
全然構わない

あんたなどの意見には何の価値も無い。どう思うと全然構わない。

>日本の国益の方が大事。

合祀された靖国を参拝することで国益が失われることはない。
どんな国益の損失があるというのだ?


643 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:49:08 ID:WOMrSyVI
>>604
>貴方の事実誤認を正しただけで、事実を述べただけなんですがね。w
>中華人民共和国は戦後に建国された国ですし、戦勝国という呼び名が相応しいかというのも
>疑問がある訳です。

ですから、事実誤認があるのなら国連がというか、米英仏露中が誤認しているわけで、
私としてはあなたの説よりは、こうした各国の事実認識を信じているだけなんですが?
そうした各国の認識を認めたうえで、日本も国連に加入しているんじゃないですか?


644 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 00:52:37 ID:SAeysqyc
>>639
偏狭な、朝日、岩波の単純な視点など今では相手にされてない。
おれは見てないが、東条の映画でも見ろw
あと字が間違ってるぞw





645 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:00:42 ID:hwITC9NM
中国の愛国教育の成果を目の当たりにして必死になってるウヨが多いな

646 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:08:12 ID:SAeysqyc
>>643
中国は日本との軍事衝突や内戦はあったが、
戦争なんかしてないだろw

647 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:16:28 ID:AHkJM2vh
中国国民の愛国心の深さは日本から援助されるODAの金額に正比例します。

金を出せば出すほど中国共産党幹部の地位と名声は上がります

648 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:29:01 ID:Mv2b43mr
>>643
中国の国連加盟は、1945年10月24日ですが、当時中華人民共和国は存在しません。
戦勝国は中華民国であり、中華人民共和国ではありません。

中華人民共和国は、国連に於いて議席を得たのは1972年です。

中華人民共和国が常任理事国になれたのは、核兵器保有国だったのとソ連の強力なプッシュ
があったからです。

決して戦勝国だった為ではありません。
各国の認識も関係ありません。

649 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:31:40 ID:WOMrSyVI
>>648
核保有国が常任理事国になるという決まりが、国連にはあると?いや、あったと?

650 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:39:29 ID:XdmgDzwU
どうしても靖国でなくてはいけないんですかね。
こうなったら、他の墓地を作ったほうが、合理的では。
やすやすと支那に利用されるカードにしておくよりも
その方が賢明な気が。

651 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:42:38 ID:Mv2b43mr
>>649
決まりがある訳ではありません。
しかし当時は冷戦が華やかりし頃ですから、軍事力がものを言う時代です。
核兵器を持つという事は、強国の証になります。
中国は冷戦期のパワーバランスの一端を担っていたという事です。
その上で、常任理事の資格を持っていた中華民国を追い落とし、ソ連の後
押しを受けて、常任理事国になったのです。

652 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:43:10 ID:AHkJM2vh
もう靖国神社は潰してサラ地の駐車場にでもして
もっとちゃんとした靖国神社をお台場にでも
作り直すべきだね

653 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:45:34 ID:Mv2b43mr
>>651 訂正
×中国は冷戦期の
○中華人民共和国は冷戦期の

654 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:47:40 ID:XdmgDzwU
駐車場にしなくても一応日本の重要な文化遺産として残して、他に仏教でも
無宗教でも、もっとニュートラルなイメージの墓地をつくって、戦没者をたくさ
んの人が気軽に墓参できる環境にしたらいいと思う。

655 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:49:19 ID:XdmgDzwU
外国からことさら誤解を受けて、国益をそこなってまで、靖国に
こだわる必要がどこにあるのかなあ。

656 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:50:21 ID:F6/P5PqW

靖国は統一国家として、日本に初めて国民国家思想を思い起こさせた超宗教の招魂社
だったのです。それまでは、愛国心も国軍もありませんでした。
それまでは、すべて「私戦・私死」だったので哀れに思った、大村益次郎が建てました。
その明治維新の最初の意思と、歴史は大切にしたいと思うべきです。
極悪三兄弟とは違う、本当の自国民主化の歴史だからです。

ただ戦後、靖国神社はGHQにより宗教法人となって、その法人としての性格から
「国のために死んだ人」を招魂だけではなく軍神化してしまうところがありました。
それが過激に映ります。「報国」への感謝はあれど「軍神」ではきつ杉。

 @靖国神社(壊さず)と共に超宗教のただ単なる、「花火や相撲でなぐさめる」 招魂社、もしくは
  招魂碑をつくる。
 A靖国自体を国幣招魂社とし、A級戦犯を別途につくる宗教法人の管理下におく。

どちらかでどうでしょう。


657 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 01:59:25 ID:XdmgDzwU
>>656
でもどうも日本人の慰霊の感覚にそぐわないんですよね。
歴史の中のごく一部の特殊な時代の象徴と言う気がして。
靖国、実際に行ったこと無いですが、テレビなんかで見ると、
仰々しくて異形な感じで、けばい感じとでもいうのか。
外国人が誤解するのも無理ないと。

658 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 02:00:15 ID:7AGmWpbm
>>627
>社会で死後も鞭打つような要求は中国の一部だけだ。
それは違う。
不名誉自体は、その事実がひっくりかえらない限り残ります。
一人が罪を負って可哀想という気持ちで塗り換わるものではありません。

659 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 02:06:57 ID:F6/P5PqW
>>657
>仰々しくて異形
それは冷静に見て感じると思います。
宗教法人となった事で、極端な方向に行けてしまう。

もしかしたら、GHQはそれをねらって、官幣招魂社を宗教法人に!
ありえる。

660 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 02:09:29 ID:Mv2b43mr
靖国は若宮を祀っているのだから、立派に日本の宗教観に合致しているのだが。

661 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 02:13:20 ID:AHkJM2vh
創価学会と靖国は日本人に向いている宗教観だよね

662 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 02:20:46 ID:Mv2b43mr
日本人の宗教観にあって要るという割には、創価学会の信者は少ないようですが。なにか?

663 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 02:45:45 ID:AHkJM2vh
創価大学まである宗教が少ない訳ないでしょ

664 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 02:47:08 ID:KD6naJmT
「日本人の宗教観」という言葉で言い表せるような
宗教観が存在するとは思えませんが?

665 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 06:39:07 ID:qs5X71cg
 日本は当時ヘンな思想にひたすら走り、ブレーキが効かなくなってしまった。また、
ヘンな思想が無能な人間を作った。東条一人が悪いのではない。誰もが日本の暴走を
止められなくなっていた。日本が戦争で負けて良かった。
 どうして現人神などと当時信じたのだろう。八紘一宇が正しいと信じたのだろう。
五族協和などの美名で他の民族を虐げたのだろう。本音と建前を見事に使い分け、他
民族を蔑視しながら植民地化し目を背けたくなるよな弾圧を繰り返したのだろう。今
までの靖国神社のレスを見るにつけ、そのような間違いをしないようにするための靖
国神社参拝など詭弁に過ぎない。

666 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 08:56:26 ID:jCskidlg
新ローマ法王の誕生を祝って、ブッシュが早速祝辞を述べた。
前法王がポーランド(当時共産圏)出身、就任後まもなく東西ドイツの統合、ソビエトの崩壊。
この例ばかりでなく、バチカンの力は世界政治に影響が強い。
日本人は宗教ってものに音痴なのか、法王葬儀、誕生にあまりにも無頓着。

そして、世界の国々で宗教として認められているのは、キリスト教、回教、ユダヤ教、仏教くらい。
神道などブーズー教と同程度の未開原始人のシャーマニズムの範疇に入る。

いいかい、靖国ってのも国際政治の中で論じられると、非常に日本の立場を危うくするしろものだ。
どんな言い分が有ろうとチョンマゲと一緒で、切り落とさないことには相手にされない。
A級戦犯云々以前に、いろんな宗教が混在している日本では、死者を弔うのに神道をもってするのは、国としては止めた方がいい。

667 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 09:01:42 ID:AHkJM2vh
カトリックは靖国神社の足元にも及ばないほど狂った宗教だと
そのうち思い知る事になるよ
あんなもの信用しちゃ駄目
強きを助け弱きを挫く、それがカトリック

668 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 09:05:53 ID:hqCmtz/5
>>643
サンフランシスコ条約の時点で中国共産党は中国の正当政府と認められていない。
国連加盟時点で中国共産党の要求を認めて加盟しているのではありません。
1972の条約のときも中国の主張に同意したものではない。
台湾政府との日本との関係を日本が放棄する約束はしていない。
日本の台湾との関係は継続すると主張している。

669 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 09:08:03 ID:vYhbgJ53
◆安国や葬花をのさばらせてはいかん崎!
共に固有の宗教に求心させたい野心がある。
葬花って、破門されてるくせに「王仏冥合」が究極の目標だからね・・・
笑えないぜ・・・

670 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 09:24:51 ID:hqCmtz/5
>>666
茶道も華道も世界的には特殊な思想体系から生まれたものだ。
特殊であってもそれが世界で否定されると言うことは無い。

ちょっと危ないお宅文化も世界に広がりつつある。
神道がメジャー宗教でないということだけで否定するのは安易な発想だ。

呪術文化やシャーマニズムは世界共通した宗教的文化であり受け入れられる素地はある。
神道はいろんな宗教と習合して進化してきた、世界に受け入れられる可能性は十分ある。

内面的な問題である宗教はちょん髷のように切り捨てなくても相互に尊重し合うことで保つことが出来る。
死者を弔うのに何を使おうが弔う人間が選択すべきことだ、他国が干渉することではない。

671 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 09:29:39 ID:7AGmWpbm
弔うことと祀ることをごちゃまぜにするのがいけないのでは?

672 :666:2005/04/20(水) 09:38:58 ID:jCskidlg
>>670
日本人向けには、理のある話として通用するかも知れないが、世界的には苦しいね。
はたして世界大戦を引き起こしたとして叩かれている神道が、他の無害な「呪術文化やシャーマニズム」として「世界共通した宗教的文化」と同じように「受け入れられる素地」はあるだろうか。
そんな靖国に固執して、ひたすら語ろうとする姿勢こそ、貴方に?を抱かざるを得ない。


673 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 09:46:07 ID:d3k6e6PK
>>667
そうだね、みなの不満を逸らす為に
マネジメントからどうしても出る不整合の修整として
真面目にやってるパン屋さんを火あぶりにして面目を
保ってきた宗教だ。今は肉屋がそれを抑えてるけど
果たしてよかったのかどうか。
 
それで、最近発生したことは、キリストと日本の神道との情報戦だね
ただ、地震兵器の有無という疑問は残ったままだ
昨晩の福岡の地震は、これまでの協力者への口封じと日本への威嚇双方
の意味で発生したなんて事だったら、これは困ったことさ

674 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 09:55:09 ID:hqCmtz/5
>>671
神社と言う制度の始まりは、穢れた遺体とはなれて、魂を弔うことが始まりだ。
魂を珠鎮めして清浄な御霊とすることで、敬い崇める神と同じ存在になる、神となったら祀るのだ。

死んだ人を思うから、浮世の穢れや苦しみから開放し清浄な御霊になることを願い弔い、祀るのだ。
これは庶民の風習ではなく、皇族や、大豪族の氏神を持つような貴族世界の風習だった。

仏教が伝来すると、習合していき、庶民が仏教を信仰するようになると、神社信仰も広がっていったのだ。

675 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 10:04:09 ID:3OsfVEoe
新しい神社つくればー

676 :ふざけた奴:2005/04/20(水) 10:11:47 ID:d94nElfz
なんでも良いんだよ、いちゃもん付けれりゃ、ぼんびー国家の悲しさだね。

677 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 10:15:14 ID:8SMb43Q+
>>魂
>>神
>>清浄な御霊

嘘を嘘で塗り固めるのはやめようぜ

678 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 10:16:01 ID:8GxLybV2

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!


「剣道の朝鮮起源は誰も否認できない歴史的事実」
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108377617/l50

>今日の剣道競技の原形は撃剣である。
>中国の〈史記〉や〈漢書〉では、撃剣が相手と一対一で競う武術だと説明されている。
>我が国でも、君子国の例から見て、早くからこの撃剣が行われていたであろうが、それに関する記録はない。
>だが、我々が世界に誇らしく掲げられることが、まさに新羅花郎たちが撃剣を修練していたという事実だ。

>〈三国遺事〉の金?信の条に見られる「剣術を錬磨して国仙になった。」という内容から、
>撃剣が得意できなければ最高の花郎である「国仙」や「風月主」に上がれなかったことが分かるし、
>〈三国史記〉や〈花郎世紀〉では、花郎たちが月庭のような一定の修練場所に集まって体系的に撃剣を修練していただけでなく、
>個人的に深い山岳や洞窟に入って克己訓練や心霊訓練まで受けていたことが記録されている。
>当時の剣器もやはり、熾烈な戦争をしながら、三国すべてが東洋最高の水準に上っていた。

>こうした刀剣の機能と技器が後代に日本に伝わってこんにちの剣道の母胎になったのだが、
>これは誰も否認できない歴史的事実だ。

>確かに近代の数百年間、我々の物をきちんと守れないまま、武を敬遠して刀剣に関して蔑ろにしながら自愧に陥っていたが、
>中国の〈武備志〉に紹介された唯一の剣法である〈朝鮮勢法〉と現存する世界最古の剣法である
>〈本国剣法〉は世界剣道史に大きな光になっているのだ。

>ある者は剣道が日本の物だと考えて、白眼視したり忌避しようとするが、これは誤った考えだ。
>日本が剣道をスポーツとして開発したことは彼らの自慢であり、その根が我が国にあることは我々の誇りである。 (以下略)

679 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 10:17:31 ID:d3k6e6PK
街角から街角に神が居る

680 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 10:19:48 ID:8SMb43Q+
>>679
写真を貼って下さい

681 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 10:22:23 ID:sACjSoZE
>>674これは庶民の風習ではなく

どうりで庶民にはなじみがないと思った。
靖国や天皇系の文化って平安あたりの文化がいきなり明治に
復古したかんじで、日本の一般庶民は江戸時代系文化という
かんじなのかな。

682 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 10:38:44 ID:d3k6e6PK
なかなか難しい話だけど、中国のように孔子を潰したりまた
奉ったりややこしい事はしないほうがいい事は記録が示してる

683 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 11:00:01 ID:WOMrSyVI
>>670
>茶道も華道も世界的には特殊な思想体系から生まれたものだ。
>特殊であってもそれが世界で否定されると言うことは無い。

すんませんが、茶道は宋からの輸入文化です。
あちらは明になって茶道がすたれて、いまは日本に残っているものです。

華道は、よく解りませんが、日本産なら「花道」とする方が自然では?

ちなみに、靖国は儒教の輸入によるもので、奥のほうには孔子像があるとか?


684 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 11:01:16 ID:IgPhP5RM
日本政府のおかしな部分は、国民の意向と、近隣3ばか(三国)との調和を図ろう
なんて気は更々無いところであろうね。
3ばか(三国)が嫌がることを、意図的に日本政府は実行する。
その真意というか、政策と言うか、3ばか(三国)のためでもなく、さりとて、
の本国民の為でもない、曖昧というより、馬鹿者政策でしか対応できてない日本の
有り方が一番問題なんだろ。
東条の分祀説にしても、東条の家族の意向しか考えなかった当時の内閣の責任は
大きいだろうに。
確かに東条は日本の為に尽くした大将と言える・・の、かも知れないが分祀で被害観を
持つ事自体・・東条の意向に反している事であろう。
東条も「私が死ねは事が収まるのなら・・・云々」のような言葉を残したとも聞く。
ならば、家族は偏見を捨て、大将の意向を守るべく努力を怠っては、東条に対して
反旗を翻した事以外にはならない・・事ぐらい理解できていいはずとおもわれる。
東条の家族は、東条の魂の重さを今一度考えるべきである。

で、3ばか(三国)が嫌う靖国に、なんで、日本政府は拘るかの疑問もあるわな!
3ばか(三国)が、日本に調和する事有ると考えてるのか・・が、一番の疑問でも
あるが、これは、永遠・・つまり、一万年待っても無理と言う物だろう。
いまの、3ばか(三国)からそれは十分読み取れるはずで、ならば、戦没慰霊塔を
別な、神聖な場所に創る必要がある。
これは、3ばか(三国)と、日本国民のためと、いうなら、それ以外は無い。

ココで、仮に、A級戦犯分祀が成立しても、3ばか(三国)は次の手を考えるだけ。
それは「靖国はA級戦犯を祀っていた神社だ、日本の首脳が参拝するとはけしからん」
と、ま〜〜こんなことで、3ばか(三国)の要求はとどまることを知らないわけだ。
つまり、3ばか(三国)は嘘つきで、やくざで、どうしようもないひねくれ者国家で
有るからで、普通の外交交渉が通じる相手ではない事だ。

つまり、今となっては、戦没者慰霊塔を別に創る以外道は残されていないと、言う事だろな。

685 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 11:04:41 ID:4blAUAC7
【反日】対中サイバー戦【抗日】 Part5
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1113929725/

みんなで中国のサイト掲示板に真実を書き込もう!
公安によってすぐに削除されますが、一瞬でも見た中国人が己の過ちに気付き矛先が中国政府に向かいます。
2ちゃんの力でデモをやめさせよう!

686 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 11:07:31 ID:IgPhP5RM
>>685 大いに賛同・・でも!中国語しらないんで、
「北京に地下鉄は日本のODAで、出来ている」を書いてくだされ!

687 :ふざけた奴:2005/04/20(水) 11:08:52 ID:hRnyUSnB
>>680 全ての物に神が宿っていると漏れは考えるので、写真に写るもの全てに神は宿っている、全てに感謝汁という事だ。

688 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 11:09:23 ID:IgPhP5RM
>>686 「北京に・・・」は「北京の・・」の間違い。短文なのに見逃してもうた。

689 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 11:46:21 ID:jlsH5Gr0
>>634
<だから処刑されるのが妥当でその人間の名誉は、永久に回復しないと考えるのか? >
なら名誉回復する為に靖国神社に祀るのか?それなら、東条に非業の死を遂げさせられた
者は名誉回復さえできないのはおかしい。八紘一宇・五族共栄・三光・天皇の名によって
なされたあらゆる残虐行為は全てその罪は赦される・誰も信じてないくせにおかしな思想
だ。


690 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 12:12:26 ID:2WZrougo
ところで・・・この掲示板でブッシュ大統領が明治神宮に参拝したと誰かが書いて
あったけど、あれは嘘だね。参拝でなく流鏑馬を見たり焼き鳥屋に行ったりしたけ
ど参拝はしなかったよ。

691 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 12:17:43 ID:nfSddl3G
うちの爺さんも、その時代に生きた、普通の凡人。
だから好きだ。

英霊とか称号はイラネ。

692 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 12:32:43 ID:EgjHKDD/
>>634
いつの日か、宅間守の理解者になってあげてくれな。
ついでに宅間守の名誉回復でもしてやってくれ。

693 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 12:52:03 ID:i8hq9ayV


次の選挙は、「靖国に対する具体的方策」を争点として選挙を行ってもらいたいものだ。

ただ単に、賛成や反対では意味がないので、
国際的、国民的理解を得られる「具体的方策」が必要だ。

「具体的方策」を提示できない政党は
無能と言わざるを得ない。



694 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 13:45:05 ID:vZEwxsjk
>>693

同意。
もううんざりだよな。



695 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 13:50:01 ID:MA7XcN5g
靖国は国の為に死んだものを祀るのでは無く、天皇のために死んだものを祀っている。
これは、大きな問題だ。国の為に死んだものを祀る神社や墓地を新しく作るべきだ。
A級戦犯が祭られているのは天皇に罪が及ばない様に自分で罪を被ったからに他ならない。
A級戦犯は天皇の為に死んだが、決して国民の為になるようなことはしていない。

696 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 14:40:17 ID:APwSbtOk
A級戦犯とは今でいえば、野中や岡田みたいな連中のことです。

697 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 16:29:03 ID:ZCERxNWO
>>696
A級戦犯とは不能犯のことだったのかw

698 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 16:43:30 ID:AW5Zqumo
戦犯というのは、今でいえば、代表訴訟で100億の賠償責任をくらった元経営者みたいなもん。
経済界が必死になって責任軽減しようとしてるところまでそっくりだ。

>>696
今で言って、戦犯じゃない政治家って誰よ?

699 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 17:37:47 ID:jCskidlg
靖国って、参拝する・しないの問題じゃなく、そんなものあること自体がそもそもの間違い。
靖国以外は、日本の主張の全てを支持できるし、国際的な議論にも耐えうるものだが、靖国は何処をどう考えてもまずい。
こんなものいつまでも祭っているから、口撃のネタにされるんだよ。
中国は靖国が世界の支持を取り付けられないこともよく知っている。
議論を靖国に持っていくことは、是非止めた方がいい。

靖国の英霊方も靖国に祀られることで納得しているのかな?
また、祀られている方々の真意と、公式参拝とが合っているとは言い難い。
もし自分が、祀られていたとしたら、こんな居心地の悪い所は御免蒙りたい。


700 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 17:48:34 ID:7/KvzW14
世界は中国と日本だけで出来ていると思っている低脳が↑>>699というわけですよ。


701 :新しいサイト OPEN!:2005/04/20(水) 17:57:27 ID:S1TbEK61
OhmyNews!Japan では、市民記者を募集します記事の内容はどんな事でも結構です
(例)身の回りの出来事スポーツ情報政治・経済など何でも結構です。
記事投稿は →→ ohmynews110@yahoo.co.jp


702 :& ◆UUgKp3xuwE :2005/04/20(水) 18:09:24 ID:IcUEXl9F
いや そんなことはない。 
非常に納得できる素晴らしい意見だと思います。
是非、他に特攻隊の人達の専用 お参り先を作ってほしい。
無宗教で。

703 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 18:17:38 ID:Bf5pzWzU
>>702
私は靖国神社の参拝に嫌悪感を持っている者だが、その意見には賛成だ。

704 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 18:57:40 ID:hqCmtz/5
>>699
>中国は靖国が世界の支持を取り付けられないこともよく知っている。
えー!何時からだ?中国は靖国自体を廃止しろと言うことを言っていないぞ。
毛沢東も周恩来も、そしてケ小平も、靖国参拝が悪いと言うことを発言した記録など無い。
有るなら出してくれ。

中国はA級戦犯の問題の批判をしただけだ。

A級戦犯の議論と、靖国の問題を中国人の馬鹿と同じようにゴチャゴチャで議論しないでくれ。
日本人ならそのくらいの区別はつくはずだ、大馬鹿で無いならば。

705 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 19:22:39 ID:otH07foE
まあ、A級戦犯を合祀できる靖国神社の霊的な特質そのものは問題だね。

706 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 19:49:10 ID:RNgTOx6Q
死んだらみんな仏さんやがな 太平洋戦争の当事者なんか後十年で皆天国行きですわ 歴史カアドもそれで賞味期限切れ

707 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 19:49:26 ID:eENHr2tg
A級戦犯という言葉は日本人が作った言葉ではないのです。英語からの翻訳ですかね。

708 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 20:20:42 ID:KrS8V0Aq
A級戦犯=平和に対する罪

国際法を無視して、アメリカが勝手に作った根拠のない犯罪



709 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 20:25:47 ID:KrS8V0Aq

B.C級戦犯は、ハーグ条約で決められた戦争犯罪。

A級戦犯は、アメリカがこじつけた犯罪

710 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 21:30:28 ID:IgPhP5RM
>>704 おっほぅ〜〜大丈夫か??自分まで、混乱する無かれ!(www!

711 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 22:10:49 ID:AiKoq2eA
<死んだらみんな仏さん>ほんまかいな?靖国やったら神さんかと思た。
麻原も仏になるンやろか、おっと待った神さんか。変な事言うてもた。あんたも麻原
拝んでやりや。神道やったらみんな神さんになれるんやで。
<太平洋戦争の当事者なんか後十年で皆天国行きですわ >地獄かも知れへんでェ。
<歴史カアドもそれで賞味期限切れ>地獄は期限ナシや。


712 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 22:23:16 ID:SAeysqyc
>>699
おまえ朝日に洗脳されてるなw

朝日教の常識は、世界の非常識だぞw

713 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 22:24:36 ID:SAeysqyc
>>699
>靖国は何処をどう考えてもまずい。

理由は?

714 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 22:36:56 ID:SAeysqyc
ヒトラーは犯罪を犯したから非難されているのだ。

ヒトラーが戦争を起こしたことは、ほとんどのドイツ人は
今でも支持している。

日本のアホ左翼は戦争と犯罪の区別がつかない
世界一アホだ。

715 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 22:49:45 ID:E2S4OwyQ
>>714
>ヒトラーが戦争を起こしたことは、ほとんどのドイツ人は
>今でも支持している。
へ〜そうなんだ。って2チャンネラーは信じるのだろうな。
レベルの低い人間たちには何を言っても、容認されるからいいね。

716 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 22:50:41 ID:ZWyPvqr4
731部隊のやったことは犯罪?

717 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 22:55:18 ID:vfzuio0z
>>694
やっぱり政治がへたなんだよね。

718 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 22:56:06 ID:Sp8CBPsj
>>674
結局、戦争を引き起こした犯人を崇めてしまってるわけね。
それじゃあ、戦争に巻き込まれた人々は怒るわ。

719 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 22:57:59 ID:vfzuio0z
>>699
そうだよね。
なんか新しい墓地作れば良いとおもう。
なぜ反対する人がいるのかわからない。
ここにそれほど年よりはいないだろうし
なんで、そんなに靖国に拘るんだろう。

720 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 23:02:08 ID:SAeysqyc
>>716
アメリカが犯罪を見逃すはずがない。
左翼の捏造だろ。

721 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 23:05:17 ID:SAeysqyc
>>715
おまえはレベルが高いのかよ?w
反論ぐらい書けよw


722 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 23:10:38 ID:ZWyPvqr4
>アメリカが犯罪を見逃すはずがない。

東京裁判もアメリカがやったんだよね…

723 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 23:23:54 ID:SAeysqyc
日本軍の悪事は、ほとんどが左翼の作り話。
百人切り競争、三光作戦、ウサギ狩り作戦?(慰安婦狩り)

作り話の多くを、かなりの日本人が信じている。
中国人は、みんな信じている。


724 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 23:30:17 ID:E2S4OwyQ
>>723
こんな奴がいるから、日本人は中国人になめられる。

725 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 23:34:15 ID:SAeysqyc
>>719
国立ではなく、私立で左翼が勝手に墓地を造れば
いいじゃないか。だれも反対しないよ。

靖国も私立だし。

各自が好きなところへ参拝に行けばいいのだ。

726 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 00:27:39 ID:6U1b9cmr
毎年、総理大臣は

「 も う 二 度 と 戦 争 は し な い 」 

とA級戦犯を含め、不戦の思いを誓いに行ってます。
慰霊者にも哀悼の意を述べてます。


727 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 00:28:52 ID:Xa3BTbv8
>>726

そういうことは国民に向かって誓って欲しいもんだな。ええ?

728 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 00:31:18 ID:utv7X2eC
>>725
でも首相が靖国に行っちゃったら意味がない。

729 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 00:35:51 ID:bd9lAMcY
>>726
???
A級戦犯相手にわざわざ「おまえらの轍は踏まねえ」
って言う誓いをしに行ってるってことか?

730 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 00:37:39 ID:1cY1UfhO
ちょっとばかり考えが足りなくて
頑固で意固地なとこがある小泉さんだけど
おちゃめなとこが、かわいいのでゆるちてあげてー

731 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 00:52:24 ID:jvRhLDgD
>>730 あえて!揚げ足とらせてもらうが、その〜〜〜
おちゃめで??かわいいので??・・・で、国が滅亡する可能性あるんだわ!!

どないすんの??・・で、エエとでも??

732 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 00:55:28 ID:TW4zanLn
>>731
国が滅亡する?
どこの国だよw



733 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 02:03:44 ID:TW4zanLn
>>689
東条は政策の誤りは犯したが、
罪(犯罪)など犯していない。

東条は国内法でも国際法でも処刑されるような
罪は犯していない。

結果責任で、法律に無い罪をきせて処刑するようなことは
現在では許されない。
東条は、今なら無罪だ。

東条が処刑されて当然だという奴は、法を遵守しない野蛮人の考え方だ。

734 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 02:20:32 ID:KibOyL3y
学校で教えている先生がアレだからなぁー・・・

735 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 02:31:16 ID:UNwBAT/C
>733
本人に、仮に悪気がなくても、無能が、一番罪深い結果をもたらすこともある。
いろんな種類の無能があると思うが、三菱扶桑、西武鉄道、武富士の経営者たちが、
その存在に一番近いと思われる。彼らも自社のために頑張り、そして常軌を逸した。


736 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 02:38:58 ID:TW4zanLn
>>735
どこが近い?
法を犯したかどうかの問題だ。

いずれにせよ、みなお前ほど無能ではないw

737 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 02:50:32 ID:bKZl12j0
>>733
東条は、当時も無罪だ。
戦勝国のエゴで国際法専門でるパール判事の判決文全員無罪を無視して
処刑してしまった。
日本のことわざで言えば、勝てば官軍負ければ賊軍と言う犯罪手本を戦勝国
はやらかした。


738 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 02:57:51 ID:bKZl12j0
戦勝国は犯罪者で無いものを、後からルールを作って
過去犯罪では無いものまで処刑した。
誤った東京裁判で処刑されたのが東条だ。
正に戦争受難者と言う言葉がピッタリだ。

このような過ち犯罪を今後二度と起こしては成らないのだ。


739 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 02:59:44 ID:TW4zanLn
わけもわからず、A級戦犯とか、侵略戦争とか言ってるのは

世界中で、おかしな2国と日本のアホ平和主義者?

だけだなw

740 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 03:02:37 ID:55GzT1OC
日本は無責任文化。
人を裁こうと言う発想自体が間違っている。
合祀は当然のことだ。

741 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 03:09:28 ID:UNwBAT/C
>>736
少なくとも、警察にご厄介にっていないだけ、おれのほうがまともかも(笑)

昭和軍部に関しては、法よりも、人の道をはずした罪が圧倒的に大きいと思う。

しかし、お望みのようなので、一言。

軍の統帥権を振りかざして、明治憲法をないがしろしにした罪は重い。

いうなれば、身分不相応の賭場に通い、いかさまを見抜く能力もなく、
もちろん博才もなく、いいようにあしらわれて、親の財産まで取られて、
最後には切れてドスを抜いて勝負したが、それ自体が挑発であることも
わからず、やくざの親分につかまって殺されちまった田舎の兄ちゃん
というのが、ぴったりの たとえ話だ。


742 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 03:09:55 ID:LMDi070I
>>737
日本の無責任文化(笑)にのっとってぶっ殺したんだからいいんじゃね?

743 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 03:16:44 ID:TW4zanLn
>>742
おまえら、アホのグループは
それでいいかもなw

744 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 03:20:10 ID:TW4zanLn
>>741
軍の統帥権を振りかざしていた奴は
だれも戦犯にとわれていない。

おまえ、歴史わかってる?
わかってるわけないよなw

745 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 03:34:00 ID:bKZl12j0
>>741
君それは君の間違いだ。

当時フィリピンは、アメリカの奴隷搾取であえいでいた。
インドなどアジアは英国などの奴隷搾取であえいでいた。
同じアジア人として黄色人種として見るに耐えない者であった。

日本は日清戦争で台湾の割譲を受け台湾を奴隷搾取の対象に
したわけではない。
同じ日本人に追いつけるように教育システムを整備し社会インフラ
を整備して、アジアで近代化成功した日本人レベルへ持ち上げるために
多くの投資をしたのだ。
これは後に日本と韓国が相思相愛の基に韓国政府が韓国近代化を
日本に託し日韓併合条約を締結した時も同じ政策で、遅れた韓国を
近代化するため、多大の投資をして教育し社会インフラ整備をした。
それが戦後、日本の復興と共に発展する基になったのだ。

ところが欧米のアジア諸国との接し方は奴隷搾取の対象でしかない。
こんなことが同じアジア人で黄色人種である日本が許せるはずがない。
また欧米も、日本の台湾・韓国の統治のやり方は、奴隷搾取利権を
失う基になるので日本のアジア中国への影響力拡大は許せる者では
無かったのだ。

そこで滅茶苦茶のイチャモンをつけてABCD包囲網を築いたのだ。
それでは日本がのたれ死にするので大東亜共栄圏建設を目標に
大東亜戦争を戦った。

結果敗戦したが大東亜共栄圏建設の思想はアジアに広がり植民地
搾取する欧米に抵抗しアジア諸国は皆独立を勝ち取り戦後の日本は
平和主義を手段として大東亜共栄圏建設の思想を実現させたのだ。



746 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 03:38:18 ID:LMDi070I
>>743
だから日本無責任文化(笑)なんだろ?
バカじゃねーの?それともおまい在日?

747 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 03:41:39 ID:UNwBAT/C
>>745
問題は結果だ。大人の世界では、偉そう言っても結果が伴わなければ評価はゼロ。
どう考えても、それが一般社会の常識。

アジアの開放でも何でもいいけど、そのために多くの日本人を殺してよいとは、
たんなる子供の夢ではないか。


748 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 03:43:13 ID:UNwBAT/C
>>744
>軍の統帥権を振りかざしていた奴は
>だれも戦犯にとわれていない。

ほう? 東京裁判に救いを求めると?


749 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 03:52:54 ID:bKZl12j0
>>746
君嘘つきは犯罪者の始まりだよ。
日本は無責任な国ではない。

日本は、戦時賠償の責任をはたした。
過ちは、反省し謝罪した。
それが戦後の土下座外交だ。

韓国が日本と共に近代化出来たのは多大の日本資本援助
と技術供与のお陰だ。
アジア諸国にも戦時賠償をキチンと済ませそれだけではあきたらず
日本の資本援助技術援助に基づいて今日の大東亜共栄圏建設が
成功したのだ。
日本ほどアジア発展に支援し援助した国は他にはないのだ。

世界の中で日本以上に責任を果たしている国が有るなら教えてもらいたい。

間違いがあったら指摘してみろよ。




750 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 04:03:41 ID:bKZl12j0
>>747
馬鹿だね君は。
評価は高いのだ。
韓国・中国が騒いでいるのは、土下座し援助を惜しまなかった
過去の日本を見て、騒げば大金をぽんと気前よく出す日本の
イメージを未だかって持っているからだ。
日本は躾を間違えただけだよ。

そして現在、正しい躾教育を実施中なのだよ。


751 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 04:03:57 ID:55GzT1OC
ロリコンは悪くない!
自由のために戦おう!

A級戦犯合祀も悪くない!
自由のために戦おう!

752 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 04:06:23 ID:bKZl12j0
>>751
君は、日教組の先生レベルだな。


753 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 04:34:59 ID:UNwBAT/C
>>750
それならば、日本政府は世界に対して

「先の戦争は大成功だった」

と言えばよい。


754 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 04:54:07 ID:ry72xJTN
靖国違憲訴訟・東京/判決前夜  高橋哲哉さん公開講演会
 2001年から、東京をはじめとして、福岡・松山・大阪・千葉・那覇と、全国の地裁に提訴された「靖国参拝違憲訴訟」も、それぞれの地裁判決が相次いで出され、
残す判決は東京地裁判決のみとなりました。
 東京地裁判決「前夜」、昨年の東京地裁において吉田裕さんと共に原告側申請証人として出廷され、
被告側を圧倒する証言をされた高橋哲哉さんをお迎えし、「ヤスクニ」の問題性を改めて掘り下げたいと、
判決「前夜」集会を下記の通り企画しました。ふるって、ご参加下さい。 
 
  ◇日 時 2005年4月25日(月) 午後7時〜9時
  ◇会 場 恵泉バプテスト教会
      東京都目黒区中目黒3−13−29
    ※東急東横線・地下鉄日比谷線の「中目黒駅」下車、徒歩10分
    ※会場が分からない時は、お電話下さい。
  ◇テーマ  「追悼」と「顕彰」 〜靖国の「政治」とは何か〜
  ◇高橋哲哉さん(東京大学大学院総合文化研究科教授)
    ※最近、ちくま新書から「靖国問題」を出版されました。事前に読まれることをお勧めします。
  ◇共 催
    靖国参拝違憲訴訟の会・東京
    真宗大谷派靖国訴訟を支援する会
    日本バプテスト連盟靖国神社問題特別委員会
  ◇後 援
    日本バプテスト連盟東京地方連合社会委員会
http://www.jade.dti.ne.jp/%7Ejpj/jp-moyoshi.html#yasukunitakahashi

755 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 05:35:24 ID:u7RMNHTe
>>753
君は天才的馬鹿だね。

言う必要はなく皆解っていることだ。
大英帝国は、インドなどアジアの搾取植民地を失ってタダの英国になり
その経済力は日本の半分になった。
中国政府は政権を追放され台湾に逃げた。
アメリカもフィリピンとベトナムの抵抗で大けがをしたあと独立を認めざる
を得なかった。

日本の戦勝国はアジアを奴隷搾取の鬼畜行為をしたが為に戦後は衰退
したが、戦前正しい行いをし、戦後も平和主義に徹した行いで今日の日本の
繁栄と、アジア諸国の独立と繁栄があるのだ。

これ以上の宣伝は喧嘩を売るのと同じ事だ。
何故なら、日本の大東亜共栄圏建設構想と日本の大東亜戦争が原因で
搾取植民地を失ったと、日本に逆恨みが消えてはいないからだ。

その逆恨みが、戦後のA級戦犯デッチ上げ裁判なのだよ。
これは、搾取植民地を失った逆恨みの何者でもないのだ。
だから、喧嘩を売るようなことをしてはいけないのだ。



756 :大和:2005/04/21(木) 07:41:58 ID:UNwBAT/C
>>755
あっそ。

757 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 08:03:50 ID:C+H3ALFL
>>703
なんで、靖国で納得している人間に宗教を改宗あるいは否定させるような事を、
強制的に求めようとするのか?
靖国参拝に反対するものに、靖国信仰を強要することと同じようなことをなぜさせるのか?
なぜそうした宗教への迫害行為を許されると思うのか?

758 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 08:23:26 ID:C+H3ALFL
>>741
だから、日本国の国内法では無罪なんだよ。たとえ、人の道をはずしたとしても、
内面的問題であり、法的制裁の対象になるものではない。
独立を回復した当時の国会で戦犯についての戦後処理は終了した。
戦争被害者であった当時の国民自身が戦犯への釈放放免を国会決議したのだ。

何も知らないあんたより、当事者の国民が戦犯たちを許していたのだ。
批判していたのは共産党の工作員やごく一部の人間だけだ。

759 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 08:38:35 ID:C+H3ALFL
>>747
>問題は結果だ。

今の日米友好関係や日本の経済繁栄という立派な結果が現実に目の前有るだろう。
日本人が命をかけて戦いとった繁栄だ。
日本の力を認めさせたから、ソ連の共産勢力に支配されアメリカに、歯向かう事を恐れ、
経済支援してアメリカの陣営に加えられたのだ。

日本のあのときの選択は最善ではなかったかもしれないが、自虐史観でいわれるような間違いでもない。
時代の流れとしてやむ終えない事態のなかで、良く頑張ったほうだ。



760 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 08:43:09 ID:C+H3ALFL
>>753
中国を真似て言いやすい相手にだけ言っているのだ。

中国だって天安門や文化大革命での犯罪行為を世界に大成功と言っているか?

761 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 08:43:33 ID:hEtdiWlO
原爆は許されない。
東京大空襲も悲惨だった。地獄絵図だよ。
アメリカ人の感性ってどうなってるの?

762 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 08:47:17 ID:hEtdiWlO
靖国って、兵隊さんは祀られてるだろうけど、原爆や空襲で亡くなった人は祀られてないよね。
命の重さに何の違いがあるの?戦争によって命を奪われたことは何も変わらないのに。
なんで終戦記念日に靖国参拝するの?

763 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 08:55:39 ID:hEtdiWlO
中国や韓国とゴタゴタしても、他にどんなゴタゴタがあっても、純粋な気持ちで湧き上がる疑問な気持ちは絶対に揺るがない。
靖国の背景も、原爆も、他のいろんなことも、純粋にしか考えない。
こういう気持ちを削ごうとしたって、反らそうとしたって、無理だからね。

764 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 08:57:59 ID:C+H3ALFL
>>761
アメリカインディアン虐殺と同じ感性じゃないの?建国以来の伝統文化だろう。
逆らうものには容赦しない狩猟民族の文化だ。



765 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 08:59:31 ID:BZ/d1Qo1
そんなものは日本だって同じだろ?

766 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 09:02:29 ID:t1LBQGV/
靖国は日清戦争の戦没者もいるんだよね。

三国干渉(さんごくかんしょう)は、下関条約で日本の領有と規定された遼東半島を清へ返還するよう、
フランス・ドイツ・ロシアの3国が1895年4月23日に行った日本に対する勧告のことである。

南下政策を取り満州における権益拡大をはかっていたロシアは、遼東半島を日本に奪われることで
南満州の海への出口を失うことを恐れ、同じく中国の分割に関心をもつイギリス、フランス、ドイツの
3国に提唱し、仏・独の賛成を得て3国による勧告を行った。3国は日本による遼東半島の領有によって、
同じ条約で定められた朝鮮の清からの独立が有名無実になってしまうこと、遼東半島が清都北京に
近いことを理由にあげ、遼東半島の放棄を迫った。

首相伊藤博文は列国会議開催による処理を提案したが、外相陸奥宗光は会議によってさらなる干渉を
招く恐れを主張し、イギリス、アメリカ、イタリアなど他の列強の協力で勧告をけん制し、撤回させようと
目論んだ。しかし、英米が局外中立を宣言したため、5月日本はやむなく勧告を受諾し、清との間に還付
条約を結んで代償に3000万両(4500万円)を獲得した。

列強はこの干渉以降、台湾を得た日本にならって中国の分割を推し進め、ロシアは1898年、遼東半島
南端の旅順・大連の租借に成功する。



767 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 09:03:09 ID:hEtdiWlO
>>764
それを、国際世論が全く責めようとしないことが問題だ。

きっと今に、アメリカが裁かれる時が来ると見た。

奢れるものは久しからず。
盛者必衰の理なんだから。


脅えないといけないのはキムジョンイルだけではない。アメリカ国家もだ。

768 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 09:10:59 ID:C+H3ALFL
>>762
軍隊のある国は、兵士だけを対象にした葬送をやったり、墓地を作って献花したりしている。
特別日本が変わっているわけではない。
中国だって抗日戦の英雄を特別に祭り上げて国家的に献花儀式をしたりしている。

日本人全体は武道館で戦没者のための慰霊祭をしている。

769 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 09:20:17 ID:t1LBQGV/

日清戦争(にっしんせんそう)は、1894年(明治27年)7月から1895年4月にかけて行われた
主に李氏朝鮮をめぐる日本と清(中国)の戦争。中国では甲午中日戦争と呼ぶ。
戦費総額は2億円、兵力動員は24万人、戦傷者1.3万人、期間10ヶ月であった。

1875年に日本は江華島事件を起こして日朝修好条規を締結する。

朝鮮を近代化し清から独立させ切り離したい日本と、朝鮮の属国を維持したい
宗主国である清との間で対立が深まっていく。

1884年に甲申事変が起き、1885年天津条約締結。さらに東学党の乱を契機に
朝鮮政府は清に派兵を要求、しかし先の天津条約により日本軍も派兵。
両軍は朝鮮半島で対峙することとなる。
日本は朝鮮の内乱は収まっていないと言う理由で朝鮮内政改革要求を清に提案。
清が拒んだ事により対立が激化し、8月1日に両国は宣戦布告する。

豊島沖海戦が発端に開戦。9月中旬平壌の陸戦、黄海海戦により日本は朝鮮半島を制圧し、
中国東北地方に侵入、11月には遼東半島を占領し、1895年2月に威海衛を攻略、
清の北洋艦隊を壊滅させた。

1895年3月日本側が伊藤博文と陸奥宗光、清国側が李鴻章を全権に下関で講和会議が
はじまり、4月17日 日清講和条約が調印された。



770 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 09:23:23 ID:FfnYf/8U
>>745
 日本軍が正しい事を行ったって?ほう!説教強盗は正しいのか?
そりゃまあ、盗人にも三分の利ありと言うからな。
 西洋の植民地政策よりも悪逆非道。皆様に、とても誇れるもんじゃあ
あらしまへん。
 ヘイ!まいどー。


771 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 09:24:33 ID:C+H3ALFL
>>767
>きっと今に、アメリカが裁かれる時が来ると見た。

イラク戦争では世論で批判されたじゃないか?それ以上を望むの?

東京裁判のような裁かれ方をアメリカが受ける時代は世界大戦でも起きた後でもなければ、
ありえないことだ。
十年先まで見てもありえないと断言できる。


772 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 09:39:58 ID:t1LBQGV/
靖国には義和団事変の戦没者もいるんだね。

義和団事変(ぎわだんじへん)は中国清代に華北地方でおこった排外主義を伴った大衆運動と、
その後の欧米列国軍との一連の戦闘を指す。

1900年6月21日、清朝の事実上の最高権力者西太后がついに義和団側に傾き、欧米列国に宣戦を布告した。
清朝の公認を受けた義和団はついに北京まで侵入し、各国大公使館を包囲攻撃、日独の外交官を殺害した。
北京周辺の清朝の軍隊も、西太后の命令のもと列国を攻撃し、事態は清朝と列国との武力衝突に至った。
しかし列国側に援軍が到着するとともに戦況は清朝に不利となり、同年7月には天津が落城、さらに8月14日
には日本・ドイツ・イギリス・フランス・ロシア・アメリカ・イタリア・オーストリアの8国の連合軍が北京を陥落させた
ことで事変は終焉した。

各国の公使館は包囲されて実に55日目の開放となった。これと相前後して西太后と光緒帝は西安に逃亡、
西太后の別荘であった頤和園は列強の軍隊に略奪・破壊し尽くされた。

紫禁城内に集結する各国の軍隊(1900年10月27日)また、ロシアは居留民の救出と東清鉄道の保護を理由
として同年7月に東三省に侵攻、八旗兵を中心とした清朝の軍隊を撃破し、8月にはほぼ全域を占領下に置いた。

同年9月7日、ついに西太后は列国との和議に応じることを決断し、慶親王奕?・李鴻章を全権に指名して交渉に
当たらせた。同時に清朝の軍隊に転じて義和団を攻撃するように命じ、ここに義和団は壊滅した。その後、
ロシアが清朝(李鴻章)と極秘に交渉し、東三省での利権を一方的を確保しようとしたために英・日・米の猛反対を
受けるなどの列国間の利害の衝突が発生、和議調印が長引いたが、翌1901年9月7日、列国と清朝の間で
北京議定書が調印された。




773 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 09:44:46 ID:C+H3ALFL
>>770
正当防衛を主張したいね。
植民地主義に乗り遅れた時代おくれの植民地主義は、
欧米主導の資本主義経済に対抗して自主独立を護るための手段だった。

一部の膨張主義や拡張主義の野望もあったが、どの国でもあることだ。
征服された国には迷惑と思うが、自衛しない方にもせきにんがある。
条件は同じ、勝ち負けは時の運だ。善悪の問題とは別の話だ。

774 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 10:12:52 ID:t1LBQGV/
北京議定書(ぺきんぎていしょ)とは、1901年9月7日に北京で調印された義和団事変における
列国と清国・義和団との戦闘の事後処理に関する最終議定書。日本の外交文書における正式
名称は、北清事変に関する最終議定書である。また、中国ではその年をとって辛丑条約ともいう。
欧米では"Boxer Protocol"の呼び名が一般的である。

内容(一部略)
義和団に殺害されたドイツ公使と日本書記官に対する清朝要路者の弔問(ドイツ公使には皇弟醇親王載?、
日本書記官には戸部待郎那桐)と十分な賠償、さらに光緒帝本人の哀悼の意の表明。
ドイツ公使に対する記念碑の建設。
外国人殺害のあった市府は5年間科挙の受験を禁止する。
清国の武器弾薬及び武器弾薬の原料の輸入を禁止する。
清国は、賠償金として4億5000万両を銀で列国に支払う。この賠償金は年利4パーセントとし、39年間の分割払いとする。
各国公使館所在の区域を特に公使館の使用のみに充てる。この区域は、各国公使館の警察権下に属する。
また、この区域内における清国人の居住を認めず、公使館を防御できる状況におく。
大沽砲台および、海岸から北京までの自由交通の妨げとなる砲台をすべて撤去する。
清国は、列国の海岸から北京までの自由交通を阻害しないために、列国が同間の各地点を占領
する権利を認める。その地点は、黄村・楊村・郎房・天津・軍糧城・塘沽・盧台・唐山・?州・昌黎・秦王島
及び山海関とする。

清国政府は、以下の上諭を各市府に向けて公布すること。

排外的団体に加入することを禁止する。禁を犯すものは死刑。

地方長官及びその配下の官吏は、自らの地域の秩序に責任があり。もし排外的紛争の再発その他の
条約違反が発生し、その鎮圧をしなかったり犯罪者を処罰しなかったら、その官吏を罷免する。
また、再雇用も恩典もその後受けることはできない。

清国政府は、列国が有用と認める通商及び航海条約の修正ならびに、通商上の関係を便利にするための
通商条項の内容の変更について今後検討する。

総理各国事務衙門を廃止、外務部を新設する。なおその際、外務部を六部の上位とすること。


775 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 10:50:06 ID:jvRhLDgD
靖国のおかしなところは、余りにも秘密の多い神社で有ることは確かなようだ。
まずは、その秘密を暴く事が先決のようでもありますな?
3ばか(三国)の言う、「わし等に断りなしに参拝・・すな!」と平気で言える
ところがそもそもおかしい訳だ。
普通、何処の神社でも参拝するのに、いちいち、関係諸国に断って参拝する神社なんて
ないもんな!
いえることは、靖国に、韓国人、中国人の神柱が祀られているところに、秘密が隠されて
居るのであろう。
つまり、3ばか(三国)の言う「靖国参拝はけしからん」は、何に対して「けしからん」
なのか、非常にぎもんでもある。
大体、A級戦犯者分祀しても、3ばか(三国)には、いちゃもん付けられる材料は無限
にある訳だし・・意味の無い抗議行動と言わざるを得ない。

等々から分析するに・・他に何か重要な「秘密」が有るように思える。

776 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 11:09:36 ID:jvRhLDgD
先ずは、靖国神社の、建立の経緯を調べる必要がありそうだ。

靖国は基本的に、日本の神社として、括る事の出来ない存在なのであろう。

777 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 11:58:51 ID:C+H3ALFL
>>776
そんな議論中国には関係がない事だね。

神道の元の卑弥呼などの巫女神道は、中国の巫女鬼道を源流としたものだ。
さて、何が靖国が日本の神社として不都合があるというのか?
道教が関係したなんてことが理由とは違うのだろう。
どんな理由があるの?

778 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 13:02:20 ID:jvRhLDgD
>>777 良いこというね!そうなんだよその不思議な部分を知りたい訳さ!
例えば・・靖国に、他国の人物の神柱の存在とかを・・ねぇ〜〜
歴史的にも興味あることなんだね〜〜

779 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 13:07:13 ID:HLwcHEaY
東条は制空不可能になっても戦争を続け
国を焦土にし国民を死なせた。

戦争を続けたのは国のためでなく
「お上」のメンツのため

東条は売国奴!!

780 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 13:19:26 ID:u7RMNHTe
>>770
相対的に見て日本の行動は正しかった。
大東亜共栄圏建設は奴隷搾取ではなくアジアの近代化だ。

手段が戦争で有ったから光も有れば影も当然大きくなる。
財産も有れば負債も莫大になる。
その戦争負債が戦後賠償であり、反省と謝罪の土下座外交
であった。
日本はその莫大な戦争責任(戦争負債)を我々日本人は血の
汗を流して支払を立派に済ませたのだ。

戦後60年は戦争手段を反省し謝罪し平和主義に徹してアジア
の繁栄を願って資本援助技術援助してアジアの繁栄を築いて
来たのだ。

しかしながら現在の視点で見ても当時、アジア独立には戦争手段
が最善だったと理解出来る。
もし、日本が大東亜共栄圏建設の戦争を回避していたらアジア諸国
は現在も独立出来なかったと推理出来るからだ。



781 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 13:21:56 ID:vcSGoeEN
今福岡警固公園から中継



782 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 16:07:10 ID:Ha/xIGIC
>>755
(日本の戦勝国はアジアを奴隷搾取の鬼畜行為をしたが為に・・・)
笑止。日本もそれ以上にやりまくったで。

783 :名無しさん:2005/04/21(木) 16:18:56 ID:yuWSjJYf
Beijing also likes to forget that for much of Asia beyond China and Korea,
日本の失敗は戦争に負けたということだけ。
勝者が全てを支配した戦後処理では敗者は犯罪者となり、勝者は正義となった。
当時、戦争行為は合法であり、植民地政策も西欧含め適法としていた。
当時の日本人の行なったことを野蛮とするなら、それは世界全体がそのレベルであったことを勘案する必要がある。
以下の記事は反日デモの論評(ヘラルドトリビューン)だが、日本の帝国主義が西欧帝国主義をアジアから追い出したのを北京は認めたがらないと指摘している。
戦後処理として極東裁判もやった。サンフランシスコ講和条約も締結した。各国と平和条約も結んだ。
これで戦後処理は終了したとしなくてどこに裁判や条約の意義がある?
戦争問題は純粋に国内問題にすべきであり、靖国は国内問題として論じるべき。
そのなかで是非論があることは当然だが、中国や韓国に言われる筋合いはない、
お前らいい加減に戦後社会に頭を切り替えろとでも言っておけば十分。

Japan's imperialism was welcomed as hastening the end of Western imperialism.
As for the South Koreans, in their demands for more Japanese groveling they like
to forget the fact that President Park Chung Hee, widely praised for masterminding
their economic miracle, was himself an officer in the Japanese army of occupation
in Manchuria.
.

784 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 16:28:29 ID:u7RMNHTe
>>782
日本が何をしたというの?
朝日と中国の捏造でない真実を述べて見よ。
日本は戦争を戦っただけだ。
戦犯行為は他国の軍隊とは比較にならない規律を維持した。


785 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 16:31:43 ID:Z5BdL+J3
愛国心から戦った軍人に悪口言っちゃいけないな

786 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 16:35:27 ID:PKtEAgkn
>>779
東條は焦土になる前に退陣したよ。

でも面子のために戦争続けたのはってのは正解だね。
日本政治の悪しき伝統はこの辺から続いてるんだね。

787 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 16:41:08 ID:kR1Z8vOp
>>782  例えばどんな事を?

788 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 18:23:15 ID:1RfE2cu8
中国や東南アジアが文句いうのは我慢しよう。1937〜45があるから。
だが、侵略共犯ごまかすためにわめく韓国と闘争しよう。嘘つき韓国オーストリア。

789 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 18:36:20 ID:gI9ZODM+
>>773
ほう!?あの残虐行為が自己防衛ねェ。おったまげたね。こりゃもう。
サギをカラスと言いくるめるようだとは良く言ったものだ。

790 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 18:44:09 ID:s2gL2O2L
>>785
<愛国心から戦った軍人に悪口言っちゃいけないな >
じゃあ、愛国心から女性を強姦暴行した軍人もそうか?

791 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 18:59:48 ID:ob4MbTQd
悪口がいけないという法律が、あったか?
ないだろw

792 :日本人:2005/04/21(木) 19:06:03 ID:FqQ/ME5i
>愛国心から女性を強姦暴行した軍人もそうか?

愛国心から女性を強姦っていうことがあるのですか?
通州事件では中国人保安隊によりたくさんの邦人が暴行、虐殺を受けましたが、
これも愛国無罪ってやつですか?あなたの話は変なこじつけにしか思えませんが。

793 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 19:23:33 ID:b8ifDaSf
>>791
お前は小学生か?
幼稚な事書きたければ、
ttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1100019950/l50
スレタイ=最高に頭悪そうな発言してください その5
にでも逝きな!
とは言え、そこそこの知性は要るが、大丈夫か?・・・w


794 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 19:30:18 ID:ob4MbTQd
>>793
ダイジョブか、おまいw

言論の自由を知らんの?
合法の範囲で何を言おうが構わないということなんだよ。

795 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 20:40:48 ID:38Lvk2UH
悪口も場合によっては名誉毀損に問われることがあるので
気をつけたほうがいーよ。

796 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 20:51:23 ID:cP64z8B3
靖国の背景を知りたい

797 :大和:2005/04/21(木) 21:16:24 ID:QhJjtmas
>>780
>相対的に見て日本の行動は正しかった。
>大東亜共栄圏建設は奴隷搾取ではなくアジアの近代化だ。
あっそ。

798 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 21:44:49 ID:ob4MbTQd
>>795
合法の範囲で、と書いてるだろ

799 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 22:04:59 ID:KVslRpIi
★急募★
以下のスレ↓では、日中間の様々な問題について少しでも興味・知識のある方を
募集しております。ぜひみなさまのご協力をお願いします!

▲中国人に対抗するための知識データベースを作ろう!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1113984088/


800 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 22:31:21 ID:WjmdNF0T
名誉毀損ではなく
侮辱罪の方かと思われ。

801 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 22:38:47 ID:TW4zanLn
>>779
おまえ東条がいつ首相を
辞任したのか知ってるのかよタコW

802 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 22:47:22 ID:HLwcHEaY
じゃあ最高責任者の天皇は売国奴ということで…

803 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 22:59:19 ID:z9pj/6ni
<愛国心から女性を強姦っていうことがあるのですか?・・・あなたの話は変なこじつけにしか思えませんが。 >
あなた!本当の愛国心は残虐行為の中には見出せないでしょう?
どうして、愛国心で侵略したなど言えるのか。こじつけはどっちでしょう?
西洋の侵略者から解放したと思って日本軍を歓迎しに浜辺まで迎えに行ったインドネ
シアの人々は、その日本軍の兵隊が現地の人から赤ん坊を取り上げ空に放り投げ銃剣
で突き刺した。それを愛国心とは誰が言えよう。もう1度言う。こじつけはどっちだろう。
本当の愛国心とはそんなものじゃないはずだ。

804 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:11:18 ID:ldUYbjMG
こじつけがどちらかなど興味はない。
はっきり言えることは、作り話は803:あなただ。

805 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:14:49 ID:PYF7qz3D
>>803
>日本軍の兵隊が現地の人から赤ん坊を取り上げ空に放り投げ銃剣
で突き刺した
マユツバ、うそくせ

806 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:16:40 ID:TW4zanLn
>>803
野蛮な中国人じゃあるまいし。

日本人にはない残虐な話の内容で、三国人の作り話だとバレてしまうわなw


807 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:26:08 ID:C+H3ALFL
>>803
何処から仕入れた情報なのか?

日本が戦争で民衆に被害を与えたことを日本は反省し謝罪した。
何が問題なのだ?
植民地支配した西欧諸国以上にアジアの民衆へは日本は経済貢献をした。
これ以上何をしろというのだ。
外国から強制してさせられるような、今謝罪をしなければならないような問題など何処にも存在していない。

808 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:26:28 ID:590NSSgw
>日本軍の兵隊が現地の人から赤ん坊を取り上げ空に放り投げ銃剣
>で突き刺した

こんなの、まだ信じてるヤツいるんだ

809 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:29:53 ID:b8ifDaSf
>>798
◆ホォ〜?合法・非合法の判断がお前につくのか?
弁護士か?
って事無いだろうが。
そうだとしても、クソ弁護士だろうな。
無能ゆえ仕事が暇で、悪口と粘着しか生き甲斐が無いのだろうよ。

810 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:33:26 ID:iRWfVkj2
日経新聞の社説!!!

われわれは小泉首相がA級戦犯合祀(ごうし)のもとでの靖国神社に参拝することに
反対してきた。首相の参拝は日本が「戦争で中国国民に重大な損害を与えたことへの
責任を痛感し、深く反省する」とした国交正常化時の共同声明の精神に反する、という
中国の主張にも耳を傾けるべきだ、と考えるからである。

 中国の民衆がこれほどの不法行為を繰り返しているにもかかわらず、諸外国メディアの
多くの論調が日中双方の責任を問うていることは象徴的である。小泉首相にはいま一度、
自らのアジア政策を包括的に説明してもらいたい。

http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20050417MS3M1701117042005.html


811 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:42:08 ID:GBErlf9x
日経新聞も、たまにはまともな記事書くな。
小泉提灯記事が多い「読売」、「サンケイ」に比べたらまだ良心のかけらが残されているということか。


812 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:49:09 ID:C+H3ALFL
>>810
中国よりなんだよ、産業界が中国に弱みを握られるような不注意な進出をするから、
中国批判をする政府が心配でしょうがないのだ。
中国の手先のようなアドバルーン的発言を企業幹部がさせられているのだ。

スポンサーが中国よりなら、経済新聞は中国に媚を売る記事を書くようになる。

813 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:53:05 ID:C+H3ALFL
文化大革命の時、中国に魂を売り渡して中国に残り御用記事を書いた。朝日が中国の手先になったのだ。

814 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 00:47:26 ID:eOGqxEno
未だに、小泉がアジア外交のことなどまるで考えていなかったような薄っぺら頭だったことに気付いていない日本人がいるだろうか、いやいない。

815 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 00:50:10 ID:eOGqxEno
小泉の功績は、これまでの政府が一切手をつけてこなかった北朝鮮拉致被害者問題に対し、少なくとも成果を上げたことか。

816 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 01:05:44 ID:ap3F5fTg
でも、アメべったりのポチ首相の時って、ガンガン靖国に行くイメージがあるな。

817 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 01:27:14 ID:eOGqxEno
>>816
何でだろうね。謎だね。
何故に靖国参拝と親米外交が結び付くのだろう??

818 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 01:43:40 ID:4C53eexz
靖国神社は
「人をいっぱい殺してくれてありがとうございました。逆に殺されるのがイヤだからもう二度と戦争はしません。
安らかにお眠り下さい。」
と参拝する所だよね。

殺しておいて今更「安らかにお眠りください」だと?被害者の感情はどうなるんだ?本来なら晒し首もんだけど?
じゃあ私は宅間死刑囚の神社を建てるぜ。

「子どもをいっぱい殺してくれてありがとうございました。もう飽きた同類の事件はもういいです。
安らかにお眠り下さい。」

ってな!被害者の立場に立って考えてみ?

819 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 01:53:01 ID:G8UsUpdz
田中角栄が、日中友好結んで、中国が過去の賠償責任をしないって言ったのに、それからずっとやってなかった靖国参拝を、何十年かして、いきなり首相が靖国参拝したら、そら、怒っても仕方ないと思う。
何でわざわざ、靖国参拝するようになったんだろ。

820 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 02:47:21 ID:qbmGEyWd
>>819
マスコミが五月蝿くなっただけで
前から参拝はやっていたと思ったが
違ったのか?

821 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 03:15:02 ID:Y+1i/xzX
>>818
戦争で死んだ人間は、戦死者だ。
戦争犯罪で殺されたもののみが、被害者だ。

たまには、反論してこいよw

822 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 03:15:37 ID:sfq2TDuI
>820
小泉に限っていえば、首相になるまでは参拝してなかったはず。
もともと参拝してない人が参拝しだしたのだから、
中国が挑発されたと思うのは仕方ないし、
実際のところ、中国を挑発する(中国中心の東アジア構想には
組しない、日本はアメリカの属国であって中国の属国ではない、
というメッセージを送る)目的もあったのだろう。
遺族会の票だけが目的でこの事態を招いているとは思いたくない。

823 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 04:01:05 ID:TWhjpnWh
>日本軍の兵隊が現地の人から赤ん坊を取り上げ空に放り投げ銃剣
>で突き刺した

捏造が確定したネタを未だに持ち出す左翼がいるのだね。

日本の民族性から関ヶ原合戦でさえ庶民は弁当持参で観戦した。
かくさように節度をわきまえた兵士であり庶民の信頼を得ていた。

日本軍の規律正しさの噂は欧米に行き渡り、東南アジアでは、
わずかな日本軍が現れただけで、我先に投降し捕虜に成ることを
選択した。

残念ながら日本軍はわずかな兵士でその数十倍の捕虜を手厚く
もてなす兵量米が無く、期待はずれだったらしいがね。

そしてその規律正しい日本軍の民族性を引き継いだのが自衛隊だ。
彼らは、PKO、人道復興支援、災害救助等で多くの方海外で活躍している。

心配なのは米軍肝いりで建設した自衛隊なので米軍の野蛮さを受け継いで
いないか心配したが、そのような懸念は何もなく、正に旧日本軍の
子孫と言うに相応しい規律正しさだと聞く。
日本人の民族性、優しく、規律正しき遺伝子を自衛隊は忘れていないのだ。


824 :& ◆/p9zsLJK2M :2005/04/22(金) 04:18:08 ID:Th8h5dyy
土曜日にドイツ デュッセルドルフで中国人が反日デモ 
http://www.dus.emb-japan.go.jp/profile/japanisch/j_top.html

825 :大和:2005/04/22(金) 06:46:34 ID:rPxF3poK
左翼ねぇ。。。 何なんだろうねぇ、左翼って。
国家や、民族を超えて、地球的な視野で捉えるという妄想が左翼の根幹なんだろうねぇ。
たとえば >>745 にあるいうに、大東亜共栄圏などという妄想は、左翼思想の最たるものなんだろうねぇ。


826 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 07:07:20 ID:88yfckwW
>>822
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1105613251/286-

●小泉総理は総理就任前から靖国神社に参拝しています
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2001/yasukuni/news/20010817-186.html

>首相は初当選以来ほぼ毎年、終戦記念日に靖国神社に参拝してきた。自民党総裁選以来の
>「参拝公約」は首相の自然な思いの表れだった。

共同通信ソース。

827 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 07:45:19 ID:ql3TA8ne
>>808 >日本軍の兵隊が現地の人から赤ん坊を取り上げ空に放り投げ銃剣>で突き刺した
 こんなの、まだ信じてるヤツいるんだ >
 あんたなあ、ほんまのことやど。韓国でやったら、キリスト教会に韓国人を閉じ込めて
外に出られないようにし、火をつける。やっとの思いで隙間から赤ん坊を差し出し、
「この子どもだけは助けて!」と叫ぶ母親の前でその子を虐殺する。
 あんたなあ。ホンマの愛国心を持ってたら、その時反戦を命がけで叫び五族共栄の
欺瞞を暴き、残虐非道な日本軍の行いを糾弾する報道をするはずだ。


828 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 08:22:27 ID:oAKSqSY/
>>827
ネタはいいよネタは。

829 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 08:57:40 ID:ZhzqovML
>>818
恨み言を言うなら、日本からの賠償を取れ、賠償はいらないと言っておきながら、
日本から多額の援助をもらうような事をするな。

何が被害者感情だ!60年間贖罪のための経済支援をしてきた事実をむしするのか!。
17回も既に謝罪をやってきたではないか。
実社会で60前の罪をいつまでも恨み言を言い続けていては、正常な関係は出来ない。


830 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 09:53:44 ID:k/Hu0EsA
中曽根が参拝するまでは、日本の首相は参拝してなかったってホント?

ホントだったら、何でわざわざ挑発するような参拝を始めたのかな?

831 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 10:06:39 ID:cs1uY3GR
>>830
> 中曽根が参拝するまでは、日本の首相は参拝してなかったってホント?

橋本さんが96年に参拝してますよ。



832 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 10:47:54 ID:ncftsTdN
靖国は中途半端な存在。
私の宗教法人なのに厚生労働省の名簿で勝手に祀るし、
そこに政教分離の国の首相が公務で参拝する。
祀られた人間の宗教も考慮されていない。
敷地に何故か戦争博物館まである。

833 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 10:54:51 ID:08WlWnGM
靖国批判って宗教弾圧でしょ?
もっともらしいこといっても、
靖国批判の動機は自らの宗教差別感情でしょ?


834 :名無しさん:2005/04/22(金) 11:04:41 ID:p21iGQuK
>>831

中曽根首相が参拝したのは85年だ。

>>833

宗教感ではなく戦争感の問題だ。
もっと勉強しろよ。

835 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 11:26:43 ID:ZhzqovML
>>830
戦後何人の首相が参拝しているのか?

昭和20(1945)年8月15日以降、13人の歴代総理大臣が参拝している。
昭和20(1945)年 東久邇宮稔彦王(1回)、幣原喜重郎(2回)
昭和26(1951)年〜昭和29(1954)年 吉田茂(5回)
昭和32(1957)年〜昭和33(1958)年 岸信介(2回)
昭和35(1960)年〜昭和38(1963)年 池田勇人(5回)
昭和40(1965)年〜昭和47(1972)年 佐藤栄作(11回)
昭和47(1972)年〜昭和49(1974)年 田中角栄(5回)
昭和50(1975)年〜昭和51(1976)年 三木武夫(3回)
昭和52(1977)年〜昭和53(1978)年 福田赳夫(4回)
昭和54(1979)年〜昭和55(1980)年 大平正芳(3回)
昭和55(1980)年〜昭和57(1982)年 鈴木善幸(8回)
昭和58(1983)年〜昭和60(1985)年 中曽根康弘(10回)
平成8(1996)年           橋本龍太郎(1回)
    ※大平首相の個人的信仰はキリスト教であった。

http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/sayoku5_3.html

何故日本人は「植民地史」を正しく検証しないのか
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/syokuminchino_sinjitu1.html

836 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 11:33:59 ID:eOGqxEno
しかし靖国の存在ってどうしてこうも複雑なんだろうね。

837 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 11:38:22 ID:8H9oxOJu
お前らに質問。

共産党による独裁国家に「配慮」する理由を教えてください。
あの国ではカトリックとかチベット仏教とか宗教が弾圧されているわけだが、
そういうDQN国家の要求を聞き入れる理由を教えてください。


838 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 11:42:16 ID:eOGqxEno
国家は国家。文化習慣その他はそれぞれ。
外交をスムーズにすることは別次元の話。

839 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 11:44:41 ID:8H9oxOJu
それは「逃げ」だよ、兄貴。

840 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 11:48:18 ID:ZhzqovML
戦っても不毛だ。

相互に内政不干渉が外交の大原則。
中国の不当な干渉を批判していく対応が一番正しい。

841 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 11:51:31 ID:eOGqxEno
まあ何にしても村山談話の方向で行くそうだし。
あの小泉がねぇ…おどろきもものき。

842 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 11:59:14 ID:BGMm5tVd
>>836
隣接する国が、偏狭な民族主義国家であって
民主主義を自ら勝ち取った欧州国家とは違うから。

靖国神社は、常に民族主義的な批判にさらされる。
戦没者なんていうのは、隣国にとっては「敵」そのもの。
それを受け入れてこそ、平和的な未来を勝ち得ることを
知らないのは、欧米人ではなく東洋人だから。

彼らの歴史教科書は、主観と憎悪によって塗り固められている。
それが続く限り、日本に対する「民族主義的な憎悪」はなくならない。

そしてこの反日は、彼らの文化水準が欧米流の民主主義を理解するまで
永遠になくならない。

日本がなにかを為したからと言って無くなるものではない事に
日本人は気づかねばならない。


843 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 12:07:53 ID:1QKh14QQ
維新政党・新風

正統なる国家主権意識の回復による堂々とした外交と力強い政治の実現を!!
○ 自衛隊を正規の軍隊に/イラクへの自衛隊派兵政府方針の無責任追及/保護国条約・日米安保条約体制からの脱却/非核三原則撤廃
○ 北方領土・竹島・尖閣列島に対する露・韓・中国の侵略企図に実力をもって断固たる対応
○ 北朝鮮の国家犯罪である拉致完全解決に武力行使を辞さず/北朝鮮船舶入港全面禁止、強度の経済制裁実行、政府の不作為追及、国内協力者の追及
○ 台湾・チベット独立支持/台湾正名運動支持
○ 靖国神社参拝への中・韓圧力に屈しない首相公式参拝を

青少年に正しい公教育を!!
○ 自虐史観からの脱却を/国旗国歌教育の正常化/反日教育の是正
○ 教科書検定採択基準の正常化/小学校の英語教育反対
○ 教育基本法改正/公共心教育の実施/”ゆとり“教育反対/学校の週六日制復活

http://www.shimpu.jpn.org/

844 :名無しさん:2005/04/22(金) 14:02:59 ID:p21iGQuK
我々は他民族に侵略される事、支配される事について
もっと重く受け止める必要があるのではないか?
特に自国を侵略、支配した国が隣にあり、敗戦したにも
かかわらず自国よりはるかに繁栄しているし自由も謳歌
している。
しかもそれは歴史と呼ぶにはまだ早く、直接被害にあった
多くの人々も存命だ。彼らの心の傷が癒えるのにはまだまだ
相当の年月を必要とするのだろう。

今回の件で欧米のマスコミは中国政府の対応を問題視する
一方、日本の戦争への反省の態度も批判している。

仮に、ドイツに戦没者の墓なり追悼施設がありそこにヒトラー
やナチスの閣僚を合祀して大統領や首相が参拝したらEUなど
あっという間に瓦解するだろう。
欧米の批判もそこにあると思う。

845 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 14:31:51 ID:p26V8/t5
オウム、「麻原回帰」鮮明に=殺人肯定教義、復活兆し−法務・警察が報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050422-00000582-jij-soci

中国人から見れば靖国参拝もこのように見えるのだろう
・麻原は死刑により責任を果たした(予定)
・オウムは謝罪した、賠償した

846 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 14:36:19 ID:8H9oxOJu
↑中国を日本と同等の民主主義国家と勘違いしているアホ。

オウムはまともに賠償してないし、だいたい中国は共産独裁DQN国家だから比較にならん。


847 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 14:40:05 ID:3xglXfH9

バチカンの新しい教皇ベネディクト16世である
ヨゼフ・ラッツィンガーは元ナチの構成員だ。

だからと言って、世界が憎悪に包まれることは無い。
不幸な歴史は乗り越えなければならない。

偏狭な民族主義に未来もなければ進歩も無い。
あるのは永遠の憎悪と罵倒の繰り返しだ。


848 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 14:52:56 ID:bM/n0xMF
今、衛星放送にてイタリアを訪問するヒトラーの記録映像が流されているけど

仮に、スター魚ズのようにだ
ナチのダークサイドのナイトと
表の世界を司る法皇・枢機卿が連携した場合、ナニが発生するのか

 
ドイツ・ローマ・日本とで行われた戦争の繰り返しを演出する事は避けないと

849 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 15:12:36 ID:YQgksrqN
「反省とおわび」の歴史認識、首相演説で表明
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050422it04.htm

いくら口先で百万遍きれい事言ったって、どこからも信用はされんだろう。
「植民地支配と侵略によって、多大の損害と苦痛を与えた」と詫びた日に

「みんなで参拝する会」国会議員80人が靖国神社へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050422i103.htm

と、神経を逆撫でる大日本帝国だ。本気で詫びる気があるなら周辺国の指導者に
参拝の意義を説得できるまで帰ってくるな、口先おとこ!

850 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 15:18:17 ID:3xglXfH9
>>849
神経を逆撫ですると感じるのは、相手の都合だ。

いままで日本人は相手を思いやって何回も謝罪をしてきた。
その度納得してきた相手が、都合が悪くなったから
もう一度謝れとは、常識外れはどちらだろう。

どんな馬鹿でも限度というものがあるよ。
偏狭な民族主義に縛られて、永遠の闇をさまよい歩けばいい。
心配しなくても、日本はもうかかわらないよ。
あらゆる意味で。


851 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 15:29:51 ID:pc6oR4sA
靖国神社
http://www.yasukuni.or.jp/
http://www.yasukuni.jp/bbs/bbs.asp

とりあえず、参拝しゃう!

852 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 16:12:09 ID:Osg9KB7A
>>828ネタはいいよネタは。>
もっと聞いてちょうだい。
今までも頻繁に「日本軍はそのような残虐行為をしていない。」と繰り返したグループ
がぎょうさんおった。ほいやけどそのたんびに、勇気のある人が、「そんなことないでぇ。
えげつない事やったでェ。」って証言した。ほいたら、そのグループがこそこそ隠れたもんや。
ほいて又間空けて、「日本軍はそのような残虐行為をしていない。」って、言うもんが出てくる。
ほいてまた、勇気ある人が出てくる。その繰り返しやった。そのうちだんだん証言する人が、歳
とって死んでいく。軍人恩給の会もだんだん会員がすくのなっていくもんな。ほいて、あとは
「日本軍はそのような残虐行為をしていない。」って言うもんが残るやろな。ほいたらウヨの勝や。
おめでと。

853 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 16:31:58 ID:VzKWluwU
西洋列強の侵略からアジアを守ろうとしたんです

854 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 16:47:16 ID:QxVXJ5hJ
852の追伸:上の残虐行為を証言した人は元日本兵やさけウヨも困ったやろな。
>>853アジアを守ろうとした崇高な理念のわりにはやる事がえげつのおまんな。

855 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 18:35:10 ID:cs1uY3GR
>>852
>>854
その証言者が嘘を付いていた事が、最近になって証明されてきたようだが。
証言者は証言以外、何も証拠を提示していない。
従軍慰安婦、強制連行、南京大虐殺、これらは何れも証拠が無いので否定されていますよ。
逆に捏造である事が、当時の資料から明らかになりつつあります。

戦争世代が第一線からいなくなり始めてから、証言者とやらがどこからともなく現れて、
マスコミが一大キャンペーンを張り、反論をかき消していった事は無視ですかそうですか。



856 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 18:35:25 ID:eOGqxEno
>>852
ほいたら、今後の日本はアジア外交で常にピリピリした緊迫状態に置かれるちゅうことでんな。
アメリカ属国政権にとったら、それ以外のことはせえへんな。絶対に。

857 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 19:57:15 ID:eOGqxEno
>>827
オウムの事件を考えてみても、人間が妄信的になることで、どれだけ残虐なことをしでかすかと言うことが立証されてしまったようなものだものね。
そして9・11のテロ。

この現代においてもなのだから、戦時中であれば、何をかいわんや。

858 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 20:01:50 ID:SD0rbT+8
頭のおめでたいうちの嫁さんが、さいきん{中国人は地球上からいなくなれ」と言いはじめた。

859 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 20:20:30 ID:7iiKYLBD
中国共産党ぐらい教えとけ

860 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/22(金) 20:37:34 ID:MkLhLqGJ
日本軍が悪と盲信した連中(朝日新聞)が、支那を付け上がらせ、反日運動に
駆り立てているだけ。
反日真理教の信者にとって、南京30万大虐殺や従軍慰安婦は現実に無くても
あったと信じ込む以外の選択肢は無いわけだ。

人権擁護法は無かったことを無いと言わせないためのファッショ法にしかならない。
ま、日共の場合は別の意味で解同からやられそうだけど。

福岡2区は案外、人権擁護法反対の日共候補に結構、票が集まるかもね。
山拓もバックの古賀誠と創価のファッショなイメージで保守票がかなり逃げているかも。
といっても、平田も支那、朝鮮の反日でそんなに伸びそうにないし。
7万程度の低レベルな闘いじゃないかな?

861 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 20:47:49 ID:eOGqxEno
>>860
「日本軍が悪と盲信した連中(朝日新聞)」を悪と確信することのみに突っ走る単細胞なのもどうかとね。
聞く耳ないのは知ってるけどw

選挙、まあ今の状況では、一応アンチ自民票が民主に流れる、っていうのが想像される流れだと思うけどね。
参院選以降、ずっとそうでしょ?変わらんのと違う?
誰も今の日本を肯定的に見れる人間がいると思えない。
勝ち組みと言われるごく少数の人たちだけだよ。それ以外は、政権批判が強いと思われる。

ただ、アンチ自民票を民主に入れるしかないという選択しか持てないことが嘆かわしい状況なんだよな…
どこまで悪化すれば、日本人は、この悪循環のカラクリに気付くことができるのだろう。

862 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/22(金) 20:54:20 ID:MkLhLqGJ
>>495
>日露戦争直後の日比谷事件では、政府の講和を支持した国民新聞が焼き討ちに遭っているわけでしょう。
|この戦争は、ほんとうに紙一重のところで、早期の講和が重要だったんだけど、そうした政府の方針を
|支持したことで、言論の自由が奪われたわけだよ。

良い視点だね。
つまり、この頃から、実際は、軍部や役人も国民に説明責任を怖くて放棄しだしたといっていい。
戦場で大切な息子や兄弟を失った民衆にとって、朝日の勝った勝ったの報道と現実の賠償の開きの
大きさに怒り狂ったのは分かる。
結局、朝日は当時も扇動新聞だったんだね。
客観的に、国民に事実を知らせようとした国民新聞は朝日に焼き討ちにあったようなもの。

今の支那も本当に群集のデモの鎮圧を怖がっていると思うよ。
その支那共産匪政権も朝日の虚報におんぶに抱っこだね。

こんな時に、ただの一片も日本の非を言ってはならないのに、朝日まみれの無能の
害務省や政治屋は、次の支那の暴動のため、謝罪と反省を徒にくっちゃべっているね。
日本のエリートは単なる馬鹿集団だわ。
憲法九条は無くさんといかんわね。


863 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 20:55:37 ID:akelbWov
他の板に結構アゲってますが

>> 週刊文春 2005年04月21日号
 創価学会インターナショナルが韓国で反日運動を煽動
 ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050421182715.jpg
 ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050421182744.jpg
 ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050421182809.jpg

864 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 20:57:50 ID:eOGqxEno
今の国会がべたなぎ国会などと呼ばれるほどに活気づいていない根本的な原因は、一体どこにあるだろう。
べたなぎ国会から脱却するのは、一体いつのことになるのだろう。。

スレ違いだなあ。

865 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 20:59:28 ID:3gyUykvX
日本人も相当いい加減だなあ
「過去をおわびして、反省してます」…今日のAA会議演説
……帰ってきて靖国参拝、は〜よいよい♪♪

演説の日、きょうは国会議員80人が参拝だあ!!


866 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/22(金) 21:00:12 ID:MkLhLqGJ
>>861
>「日本軍が悪と盲信した連中(朝日新聞)」を悪と確信することのみに突っ走る単細胞なのもどうかとね。
>聞く耳ないのは知ってるけどw

えんえんと、言葉まぜっかえしても、朝日の嘘は真実にはならないぜ。
ま、まともな愛国保守党なり、若者がまともな国家観で政治変えるしかないな。
野田聖子のような、左翼のおばさんじゃ、日本を破滅させることは出来ても、自民党の
政権維持させることも不可能だね。

867 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:01:37 ID:fODnKBLF
国会議員80人は戦没者に手を合わせるが


去年の自殺者3万人には手をあわせない

868 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:04:01 ID:fODnKBLF
↑追加 ホントところ、お国のことなんてどーでもいいんだよ

参拝したって日本がなにがどうなるわけでもないし…

869 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:04:08 ID:eOGqxEno
>>866
>野田聖子

女だから注目されるだけだろ?
あの人、何かいいこと言うの?

>>867
たまらんね。
全くたまらんよ。

870 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:10:20 ID:eOGqxEno
しかし、こんなことになるまで対中外交を疎かにして来た小泉政権の責任は重いんと違う?
よくまあ恥ずかしくないものだなと思って見ている。

871 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/22(金) 21:13:13 ID:MkLhLqGJ
>>869
野田聖子がまともなこと言ったのを聞いたことがない。

自殺者が多いのは、日本の社会主義的部分から来る絶望感でしょ。
学校から、日教組全教祖を排除し、マスコミも国益と民主主義をキチンと
理解して報道するようにすることだね。
世界の自殺率ワースト10はロシア、支那等、元現社会主義国家が9位まで占めて
その次が日本。
自殺率を減らすためにも、しっかりとした日本人としての骨組みを与える愛国心教育を
行うべきだね。

872 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:15:20 ID:eOGqxEno
>>871
素朴に疑問なんだけど、そこまで完璧に右に曲がってて恥ずかしくならんの?
新聞何読んでる?

873 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/22(金) 21:19:51 ID:MkLhLqGJ
>>872
こっちも素朴に思うけど、そこまで、よう左が真実と信じれんのか、信じれんわ。
昔から、このスレに参加している連中なら知っているけど、俺は昔は朝日新聞。
今は産経新聞。
朝日の嘘には、飽き飽きしてるわ。

874 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:20:47 ID:eOGqxEno
やっぱし産経!wwwww

875 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:21:17 ID:fODnKBLF
なぜ日本は自殺者が多いのか?
(WHO精神保健局の解答)

「日本の自殺急増について「十分な分析はできていないが、不況による仕事でのストレスの増加が大きな理由のようだ。

876 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:22:18 ID:eOGqxEno
産経って読む気もなかったけど、最近たまに読んでみて、なんだあこの新聞は、と驚いてるよw
まあいいんじゃないの、日本は両方存在できて。w

877 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/22(金) 21:28:07 ID:MkLhLqGJ
俺は、元々、朝日新聞や朝日ジャーナル見ていたから、朝日真理教患者の
考えていることも分かるけど、朝日に騙されている哀れな連中だね。

878 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:29:57 ID:eOGqxEno
かつて朝日の嘘に騙されてきた、朝日に洗脳されてきた、と思っているか知らないが、
で今度は産経に洗脳されて、死ぬ前にそのことに気付けるかどうかなのかな。
気付けることが幸せか、それとも気付かず死んでいった方が幸せか…w

何新聞読んでいようが、鵜呑みはいかんよ。

879 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/22(金) 21:34:53 ID:MkLhLqGJ
>>878
朝日鵜呑みにしている人間が言うことではない。

産経でも変に左にぶれるときもあるし、アホなことも書くけど朝日の
根本的虚報扇動新聞に比べれば、まっとうな新聞だね。

880 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:43:15 ID:tP/0nbDE
産経洗脳ウヨ新聞を読んで、戦争に行こう!
サンケイ新聞購読者のみなさま、
サンケイは、権力と一体となった安心できる新聞です。
権力の意のままに動く洗脳国民を作り続けてきました。
念願の憲法改悪も後一歩です。>>879のような読者が大好きです。
感謝しています。


881 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:50:49 ID:ydtPCLbr
見つかった文書は『中央宣伝部国際宣伝処工作概要』という題で、「極機密」の印が押され、
日本軍が南京を占領した1937(昭和12)年12月から約3年間の
中国国民党の宣伝工作を記録していた。

 その中の「対敵宣伝科工作活動概況」という項目で、
国際宣伝処が編集・印刷した単行本として『外人目睹中之日軍暴行』を挙げ、
「この本は英国の名記者、田伯烈が著した。
内容は、敵軍(日本軍)が1937年12月13日に南京に侵入したあとの
姦淫、放火、掠奪、極悪非道の行為に触れ、
軍紀の退廃および人間性の堕落した状況についても等しく詳細に記載している」
と書いていた。

『外人目睹中之日軍暴行』は、「外国人が見た日本軍の暴行」という意味で、
『戦争とは何か』の中国語版の題名。
また「田伯烈」はティンパーリーの中国名にあたる。

882 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/22(金) 21:55:08 ID:MkLhLqGJ
朝日新聞読んで、支那で暴動起こそう。
朝日新聞の読者の皆様、
朝日は家族制度を破壊し、犯罪者に安心できる新聞です。
イデオロギーの意のままに動く洗脳市民を作り続けてきました。
念願の支那の植民地化も後一歩です。>>880のような読者が大好きです。
感謝しています。

883 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:55:09 ID:173fFLVt
-靖国神社で逢おう-(音あり)
http://tokyo.cool.ne.jp/kaiten_website/kaiten.swf

お前ら靖国いけYO


884 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 22:01:36 ID:ydtPCLbr
―南京在住の婦人・子供を含む非戦闘員は、
すべて国際委員会の管理する安全区(難民区)内に居住していた。

日本軍は南京占領の12月13日、
この地区の掃討を歩兵第7連隊(金沢・伊佐一男大佐)に担当せしめた。

第7連隊長伊佐大佐は、翌14日、
この難民区の出入り口10数ヶ所に歩哨を立て、無用の者の出入りを厳禁した。

歩兵第36連隊長の脇坂次郎大佐が難民区内に立ち入ろうとしたが
歩哨にとがめられて入ることが出来なかった―

―ということを脇坂大佐は東京裁判で証言している
(極東国際軍事(東京)裁判速記録・・・第309号22・11・6)。

885 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 22:01:54 ID:eOGqxEno
新聞は産経と朝日しかないと思っているとはなんて気の毒な人間なんだろう。

886 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 22:09:55 ID:ydtPCLbr
国際委員会の委員長ジョン・H・D・ラーベ氏は、
国際委員会を代表して次のような書簡を日本軍に送っている
(「法廷証」323号=検察番号1744号抜粋で弁護人が朗読したもの、
極東国際軍事(東京)裁判速記録210号)。

「拝啓 私どもは貴下の砲兵隊が安全地区を攻撃されなかったという美挙に対して、
また同地区における中国民間人の援護に対する将来の計画につき、
貴下と連絡をとり得るようになりましたことに対して感謝の意を表するものであります。」

887 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 22:12:23 ID:ydtPCLbr
以下は金陵大学病院医師マッカラム氏の日記及び手記からの抜粋
(法廷証第309号=検察番号246号)である。
これを松井大将の弁護人伊藤清氏が東京裁判の弁護側立証段階で
抜粋朗読している(極東国際軍事(東京)裁判速記録・・・第210号)。

1、(日本軍は)礼儀正しく、しかも尊敬して私どもを処遇してくれました。
若干のたいへん愉快な日本人がありました。
私は時々一日本兵が若干の支那人を助けたり、また遊ぶために、
支那人の赤子を抱き上げているのを目撃しました。

2、12月31日、今日私は民衆の群が該地帯から中山路を横断して集まるのを目撃しました。
あとで彼らは、行政院調査部から日本軍の手によって配分された米を携帯して帰って来ました。
今日は若干の幸福な人々がおりました。

3、(1月3日)今日は病院職員の半数の登録をするのに成功しました。
私は若干の日本兵によってなされた善行を報告せねばなりません。
最近7、8名のたいへんに立派な日本兵が病院を訪問しました。
私どもは彼らに病人に与える食物の欠乏を語りました。
今日彼らは若干の牛肉を見つけて、100斤の豆をもって来ました。
われわれは一ヶ月も病院で肉なんか食べなかったので、
これらの贈り物は大いに歓迎されました。
彼らはわれわれに他にどんなものが欲しいかを尋ねました。

888 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/22(金) 22:14:49 ID:MkLhLqGJ
> ID:ydtPCLbrが良いレスしているね。

889 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 22:14:54 ID:ydtPCLbr
このようにラーベ氏は国際委員会を代表して感謝の手紙をしたためており、

マッカラム氏は日本兵の善行を日記の中にしたためている。

日本を憎悪していたマギー牧師でさえ
「安全区は難民たちの“天国”だったかも知れない」
といい、

スミス博士も調査報告書の中で
「難民区内には火災もなく平穏であった」「住民のほとんどはここに集まっていた」
と述べている。

890 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 22:21:33 ID:0UBOEBLu
>>879
産経はイラク戦争を「大量破壊兵器などどうでもいいことなのだ」
なんて電波飛ばしてるが?

891 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/22(金) 22:54:42 ID:MkLhLqGJ
>>890
俺は、大量破壊兵器がテロリストに渡ったと思っている。
フセインが、どこで化学兵器を処理したのか、情報あるのかね?
フセインの持っていた化学兵器をまともに処理する場合、数千億かかるよ。
ま、無いというには、情報が少な過ぎるというだけのことだけどね。

ところで、フセインが今でも独裁していたほうがよかったのかい?


892 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:06:52 ID:eOGqxEno
>>891
> ところで、フセインが今でも独裁していたほうがよかったのかい?
それこそ内政干渉と違わないかい?

893 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:07:06 ID:ZhzqovML
>>857
同じ事が捏造をする中国に対しても言える。
当時でさえ出鱈目な資料で南京事件を有ることにして戦犯を裁いた。
現代においても天安門を知るものを黙らせてしまうのだ、
絶対的な共産党が、どんな残虐行為でも日本人がやったことにして、反日に利用することは想定できることだ。

歴史の日中共同研究を逃げているのは中国側だという事実が嘘つき中国の正体を示している。

894 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:08:27 ID:6LIddlC4
てすてす

895 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:10:16 ID:eOGqxEno
>>891
内政干渉どころじゃない。
武力で持って、他国を滅ぼした。
アメリカにそんなことができる権限が、どこにあるという?
多くの何の罪もないイラク国民を巻き添えにして。
こんなアメリカのエゴイズムを、どこでどう許せという。

896 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:15:29 ID:ZhzqovML
>>890
何が言いたいのか?



897 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:15:36 ID:eOGqxEno
例えばだ。
キムジョンイル政権は非常にケシカラン。これをアメリカとしては何とかしたい。
核開発もケシカラン。じゃあ武力で持って、キムジョンイル政権をぶっ壊してしまおう。

そうして、北朝鮮の何の罪も無い人々の命がアメリカ兵によって大量に奪われて行ったなら。

そんなことを、北朝鮮の国民は果たして望むだろうか?
北朝鮮という国家を民主主義にする為なら、自分やその家族が巻き添えになって死んでもかまわない、と思う人間がいるだろうか。

898 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:17:53 ID:eOGqxEno
アメリカという一国家に、一体何の権限があるというんだ。

899 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:20:57 ID:ZhzqovML
>>892
>それこそ内政干渉と違わないかい?
ナチスのユダヤ人虐殺に対しても同じ理屈で干渉しないほうが良いと言うのか?
潰すべき政権が存在すると言うのは国際的な常識だ。

誰が何時やるかの問題が有るだけの話だ。


900 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:22:36 ID:0UBOEBLu
>>891
無いことの証明は難しい。
イラク戦争開戦時には「大量破壊兵器の証拠がある」とアメリカは言っていた。
有ることの証明をすべきだろ。
アメリカに対して懐疑的なマスコミはたくさんあった。
だが産経はアメリカの情報を鵜呑みにして戦争を鼓舞した。
そして現地に記者も派遣しないで、現地で活動する人間が捕まったら「自己責任」
だの何だの罵倒してきた。
その挙句が「大量破壊兵器などどうでもいい」だ。

南京大虐殺が無かったという証拠を出せと同じ論法だな。

901 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:22:53 ID:eOGqxEno
アメリカという一国家に、他国をどうかする権限など無い。

902 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:25:15 ID:e4mIxrjk
>>897
それで日本に無理難題を吹っかけたのが世界最凶国。200年前から変わりません。

903 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:26:31 ID:eOGqxEno
アメリカという一国家が他国をどうかしている現状を、今の国際世論は冷ややかな目で見ながらも放置している。
そんな状況だろう。

そして、アメリカはそれをしっかりと把握している。
世界の反米感情は、ひしひしと伝わっているだろう。
だからしばらくアメリカは目立つことは控えているのだろうよ。

脅えているのは、ブッシュ、こいつが一番脅えているんだよ。
そう思えば、世の中の動きで合点が行くものも多くなるというもの。

904 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:28:49 ID:ZhzqovML
>>901
国際紛争を戦争で解決することは国際法上認められている。
権限は無いが、戦争をする権利は日本以外保有している。

アメリカの横暴が我慢できなければ、何処の国もアメリカに戦争を仕掛ける権利がある。
権利上は対等だ、何処に問題があるのだ。

905 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:29:13 ID:Y+1i/xzX
>>895
イラク戦争は、イラクが湾岸戦争の停戦決議を無視したため
停戦中だった湾岸戦争が再開したものだ。

906 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:30:51 ID:eOGqxEno
>>904
>>905

逆に聞きたい、
何でそんなにしてまでアメリカを庇いたいの?

907 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:32:34 ID:Y+1i/xzX
>>906
逆に聞きたい、
何でそんなにしてまでイラクを庇いたいの?


908 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:35:45 ID:Y+1i/xzX
>>900

大量破壊兵器などどうでもいい
国連安保理決議を守るか、守らないかが問題だ。

909 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:39:29 ID:d1QH+L2r
日本にとって、アメリカは唯一戦争に負けた国だ。

その軍事力、思想概念、世界戦略、経済力、同盟国
全てにおいて世界一の国だ。

唯一、単独で軍事行動をとっても
国家の危機に直接結びつかない国。

この国に逆らって生きていこうとする国は、
民主主義を否定し、自由貿易を否定し、偏狭な民族主義に固執し
世界から孤立することを望む国だろう。

少なくとも、日本はそういった国ではない。


910 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:48:07 ID:eOGqxEno
>>907
無気力になる問答で苦痛だけど答えてあげよう、イラクを庇う?イラクを庇ってなどいない、アメリカを批難しているんだ。
どこからどう見てもそのはずだよ。

>>909
つまり、アメリカのやることが正しかろうが間違っていようが、属国日本は何一つ文句も言えずについていくしかないと思っているんだろう?
それで文句ない人間はアメリカをいくらでも庇うのさ。

やってらんねえからこうして文句を書いているのさ。ああ、やってらんねえね。

911 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:51:33 ID:eOGqxEno
>>903は売り言葉に買い言葉で思いついて書いたけれども、これからも何が起こるか解らないね。全くそう思うよ。

912 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:51:56 ID:Y+1i/xzX
>>910
おれも、湾岸戦争の停戦決議を守らないイラクを非難しているだけで、
べつにアメリカを庇っていないが。

913 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 23:57:26 ID:3XCY0gCE
>>895
>多くの何の罪もないイラク国民を巻き添えにして。
>こんなアメリカのエゴイズムを、どこでどう許せという。


戦争状態だから良い事ではないが犠牲は仕方がないわな
問題なのは独裁国家が平時に何の罪もない自国民を
独裁者が大量殺戮することだと思うけど俺の考え
間違いかな

914 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 00:02:32 ID:ubOoQVGb
戦争のことを考えるからこのスレでもアメリカのことを持ち出している訳だけど、
まさか本当に靖国参拝の背景にアメリカが噛んじゃいないだろうね・・・・?はてさて?

915 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 00:04:15 ID:d1QH+L2r
まぁ、アメリカは韓国の軍事統帥権まで持っているわけで
東アジアに睨みを利かせているという意味でも
戦争を出来ない日本にとって非常に価値のある国だ。

この地域におけるアメリカの真の属国は韓国であって、
日本は後ろで軍事同盟をしているに過ぎない。

地理的条件とはいえ、中国やロシア、北朝鮮と
覇権主義的な国ばかりに囲まれた状況で、
よくぞこの体制になったものだと思う。


916 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 00:10:40 ID:ubOoQVGb
>>915>>909
なんでIDが変わらないんだろ?尾も白いな。

>>915
まあアメリカの思惑どうりに事は進んだのだろうね。
で、今後も世の中はアメリカの思惑どおりに動くってか。ケッ、やってらんねえやってらんねえ。


917 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 00:23:27 ID:BN76aO9z
>>916
アメリカが地球上から無くなった世界を想像してみろ。
世界中で武力紛争がおこるぞ。
その方がいいのか?

918 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 00:29:46 ID:0PygObg+
ブッシュ大統領の理想より
イラク国民の現実の方が大事に思う

919 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 00:36:50 ID:uanDYmYH
村山談話を行った村山元総理は批判。

でも村山談話を引用した小泉は擁護。

そのダブルスタンダードが小泉信者。

920 :みずほ:2005/04/23(土) 00:58:14 ID:N24g+qVm
ちょいと失礼。

■サラリーマンのためのアンケート■

昨日、麻生氏が靖国神社に参拝したようですが・・・

■麻生氏の靖国参拝に賛成?反対?(5月6日まで)
http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=39

ワンクリックでお願いします。


921 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 01:05:48 ID:BN76aO9z
>>919
そおいうのを、ダブルスタンダードとは言わないw

922 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 01:14:41 ID:8iRLQtTw








  WW2以来、世界はアメリカによって保たれている
  世界の民主化と人道に貢献して来たのはアメリカだけだ

  タリバン、フセイン政権の排除行為は 誰だろうと許される
  キムジョンイル政権は どの国がどんな理由で滅ぼそうが許される











923 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 01:15:11 ID:peLDCnSr
政治家たちが靖国参拝を続けるのは遺族会が票田として魅力を保っている
ってのも一因だと思うんだけど、ぶっちゃけあと何年くらいでこの票田は無くなるの?
っていうか遺族会って、若い人もいるの?
くわしい人、誰か教えて。

924 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 01:15:14 ID:ubOoQVGb
>>921
小泉信者クオリティってんだよな。ww

925 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 01:38:15 ID:24xJ7JG8
>>923
それは間違い。
綿貫なんて、軍恩の票とは全く関係ない運送や。

926 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 01:42:42 ID:NQdyZoVM
>>923
支那、北朝鮮が崩壊した後になるよ。

927 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 07:55:35 ID:08ECOIGa
>>855 (その証言者が嘘を付いていた事が、最近になって証明されてきたようだが。
証言者は証言以外、何も証拠を提示していない。)
 あんたなあ。もっとよく読んでちょうだいよ。元日本兵が証言したと言うたやろ。
マスコミとちやうでェ。
 わてが若かった頃の話しちゃろか。未だ中学校の時。紅顔の美少年やった。その時
当時のおじさんが、「わてら、シナで内地ではとても言われへん事をやった。」て言
うのを聞いたでェ。そのおじさんの体験談も聞いた。それも、捏造や言うのか?
 戦争は嘘でも血気盛んな若者が奮い立つような大儀名分が必要や。アジア解放など
その典型や。もしかしたらアメリカのイラク戦争の大儀名分も嘘かも知れへんど。
大量破壊兵器から世界を守るなんてな。もっとそのおじさんの体験談聞きたかったら
遠慮せんでもエエから言いなはれ。

928 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 08:02:17 ID:08ECOIGa
927追伸:証言者の証拠がないから嘘や言うんか?元日本兵はテレビでも証言
したし、手記も残してるでェ。調べてみいや。被害にあわれた韓国人も証拠が
ないから嘘やいうんか?日本兵に銃剣で刺された赤ん坊の証拠やて?今から
何十年も前にの事で?アホも休み休みに言いいや。あんたがその子の親やったら
我が子が日本兵に刺された証拠を何十年も持っているかどうか考えてみい。
ドアホ!

929 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 08:43:44 ID:qv5Baept
漏れも子供のころ近所のおじさんの悪い話を伝え聞いた。
その人は日頃から無軌道な人だったけど
同じような事が沢山あったことは間違いないと思う。

しかし隣のおじさんは長く中国に従軍し
一平卒として実際の戦闘にも参加した人だったが
穏やかな人で微塵も過去の暗さを持ち合わせていなかった。
親類にもそういうおじさんがいた。

あったことは事実なのだから絶対無かったと言うのは嘘だ。
しかし全てがそうだった訳ではないと思う。
本当のところどうだったのか明らかにして行くことが必要だ。

930 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 08:50:51 ID:qv5Baept
> しかし全てがそうだった訳ではないと思う。

これは漏れの個人的願望なんだが

931 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 08:52:57 ID:xT1rLWyr
そもそも、今回の反日感情の悪化も、元はといえば糞小泉が靖国神社の
参拝をしたのが発端だろ。あの時、わざわざ嫌がる国の感情を逆なでする
ことないのにと思ったが、案の定こういう結果になった。

もちろん靖国神社参拝自体は、悪いこととは思わん。
俺のじいちゃんだって祀られているしね。
しかし、まずは、相手に良く分るように説得すべきだと思うが、
全くなされていない。
それもしなくて、誠意のない勝手な振る舞いをして、理解しろと
いっても通じるはずがない。
外交手腕といううものが、全くかけている。
とっとと退陣しろ。

932 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 09:04:50 ID:f7KqY0/S
日本の本当のおかしな部分は、日本のメディアの有り方だろうね。
NHK、朝日新聞、毎日新聞、それはそれは・・ご苦労さんといえるぐらいに
一貫して「日本の戦争責任のとり方はなってない」←日本のメディア、そして、日本人。
日本人が言う事だもんな、海外メディアがこれを信じないというのがそもそも、おかしな
話になる訳だ。
おまけに日本の歴史教育機関・日教組の日本国否定教育。
「日本人は最悪な民族である」を、戦後一貫して教育を続けていたわけだし!
歴史教育はほとんどしていない状態である。で、日本は日本の近代史を理解できない現象にある。
今、韓国、中国、での反日教育も日本人が中心で始まったとも、おかしな日本メディア
の、見解でもある。
しかし、日本メディアが、「日本の反日感情は日本人が元祖だ!」と、平気でいえてる
存在自体、海外メディアからすれば、信じられない現象であるわけだ。

戦後、一番の窮地に日本を叩きのめしたのは、何を隠そう、日本のメディアと、日教組でも
ある訳で、これらの関係機関が、アジア各国、国際的に謝罪が無くて謝罪とは言えない・・
なんとも不思議な社会・・それが日本国であるわけだ。
靖国問題も発端はやはり、日本のメディアの無責任で卑怯な報道にある訳で、極右翼の
歴史認識教科書問題も、その影響によるものであると知るべきでしょうな。

つまり、日本でのアジアにおける戦争責任問題は、日本のメディア、日教組の謝罪が
韓国、中国に謝罪して始めて、日本の存在がかろうじて、認められることになろうな。

しかし、不思議なのは、これらの日本のメディア、日教組は本当に日本人で有るのか
と言う疑問は・・限りなく残る者だろうな。
普通なら、わざわざ母国を窮地に貶める事は・・しないで、あろう。
その点、ドイツでは日本と違い、歴史認識の国民の意思決定の方向付けがきっちり
していて、日本のように「ぐたぐた」はしていないところが、解決をできた要因もあろう。

933 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 09:08:33 ID:2ANSEXZt
◆あの神社に参ってる連中見てみな!
戦争の実体験も無い、ガキの頃からまともな喧嘩もした事がない、
頭でっかちのがり便の世間知らずや、成金の似非坊ちゃんや、
卑しい野心丸出しのクソばっかりだろ?
二言目には「自虐国家云々・・・」って、腰抜けの癖に一々、うぜーんだよ!
いざ戦争になったら、真っ先に後ろに下がって、旗だけ振ってそうな奴ばっかり。
所謂、インチキ紆余・半ツッパリ型の男ばっかりだな。

要するに、謝罪で頭下げつつも影で舌をペロッと出してるとこ見つけられる
ガキの様に、幼稚で半端な事しか出来ない連中ばっかりだって事よ。
子鼠を筆頭にな!

反省収めして、筋を立てて国益を追求するって言う
もっと、大人の振る舞いが出来ないのかね。
猛省しないと、永遠にアジアでの尊敬とリーダーシップは得れないだろうよ。


934 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 09:17:53 ID:f7KqY0/S
で、おまえさんは・・何をしてる訳ですかな??

相変わらず「俺以外は腰抜けだ」・・と、ほざくだけ??

しかし、この窮地を作ったのは、何を隠そう日本人な訳だ。その事実は変わらない事だよ。

935 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 09:19:38 ID:f7KqY0/S
ついでに・・言えば〜〜その様なひねくれ者は、お前さんだけさ!

936 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 09:40:05 ID:2ANSEXZt
纏めて書けない馬鹿?

937 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 09:51:26 ID:zqpk3sCp

中国は、A級戦犯さえ合祀しなければ靖国公式参拝 OKってこと?
でも中国が何言おうと、これは純粋に国内問題で、少なくとも今は、政教分離の点で
憲法違反の可能性が高い。したがって、例え中国ごときがOKを出そうが、合祀有無
に関係なく公式参拝はやめるべき。憲法を改正してから堂々とやるべき。

どっちかというと、戦争で亡くなった人の葬儀のやり方に反映された日本の”戦争観”
が問われていると考えたほうがいいのでは? よく言われているが、近代や戦争の
総括や説明責任を果たさずに公式参拝に執着するのも・・・

さらに言えば、日本民族の近代史総括もせずに、南京30万人や強制連行の捏造への
反証もせずに、現場による自虐歴史の洗脳も黙認し、それで、なぜ公式参拝だけに執
着するの?という疑問がある。

938 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/23(土) 09:56:53 ID:BLPZz3a7
純度の高いサリンはバケツ一杯で、十分に数百万の人々を殺せる。

ちなみに、ビンラディンは大量破壊兵器を手に入れていると言っている。
フセインの脅威がかなり現実を帯びた危険なものであったことは確かだ。

ちなみに、言論弾圧しか考えていない古賀誠の「人権擁護法」の危険が迫っている。
右とか左とかの問題では無く、言論の自由を保障された今の日本の民主主義の脅威が
一人の男の強欲に進められようとしていることにもっと目を向けるべきだ。
なんで、民主国家で、「人権」さえ語れば、令状無しに強制捜査が出来るのか?
しかも、人権委員は民衆の選挙で選ばれるわけでもなく、誰も監視なり制御ができないなかで
権力のみを行使できる。
こんな、馬鹿げた権力機関は、民主主義の破壊にしかならない。
時の権力者の恣意的弾圧が可能なファッショ法を許してはならない!

弾圧されてから気がついても遅いよ。
権力者の側にファシスト公明もいるし、似たこと言っていても公明は日共が敵、
日共も公明が敵で、恣意的機関でどんな言論弾圧が行われても不思議ではない。
東京都では、都の不正を追求した民主党議員が百条委に呼び出されている。
保守だけが弾圧対象とタカをくくっていると、自ら弾圧されるだけのことだぜ。

「人権擁護法」粉砕!

939 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 10:01:20 ID:849Cj6nQ
>>937
A級戦犯の次は、「義和団事変」の戦没者だ。
なぜなら、帝国主義に基いた列強の介入だから。

その次は「台湾出兵」の戦没者かな。
清国領土の帝国主義的侵害だと主張してくるかもしれない。

その次は「満州事変」の戦没者かな。
日本帝国主義による大陸への侵略だと主張するだろう。

その次は「日清戦争」の戦没者かな。
清国の属国領土である朝鮮への不当な介入だと主張するだろう。

中国人の自己中心的発想からすれば、
自国に関わった日本の戦没者は全て許されない者となる。

940 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/04/23(土) 10:06:14 ID:BLPZz3a7
気がつきゃ、940だ。
そろそろ、誰か、次スレの準備、ヨロシク! 感謝!

941 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 10:08:20 ID:NaibInd7
>>928
>我が子が日本兵に刺された証拠を何十年も持っているかどうか考えてみい。
>ドアホ!

普通は証拠を持っているはずだ。その話をしたのが戦後どのくらいか知らないが、
二三十年程度ならば証拠は保存しているのが普通だ。
事あるごとに日本を非難して恨みを晴らしたいなら、その証拠は大切に保存しているはずだ。

日本で子供を犯罪で失った人を見ても、犯人が刑期を終えても許してはいなかった、恨みの証拠は保存していた。
殺された子供の苦しみを忘れては子供が可哀想だと言っていた。その証拠はなくしたりはしない。

証拠も無く言い張る人間は、狂人か嘘つきだ。


942 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 10:23:35 ID:NaibInd7
>>931
>しかし、まずは、相手に良く分るように説得すべきだと思うが、全くなされていない。
>それもしなくて、誠意のない勝手な振る舞いをして、理解しろといっても通じるはずがない。
>外交手腕といううものが、全くかけている。

中国が納得することは無い、宗教文化が違うのだ、説得できると言う判断が間違いだ。
イスラム教徒にキリスト教の教えを尊重しろと言うのと同じだ。
日本は誠意を持って過去に何度も説明はした、馬の耳に念仏で理解しようする意思が無いのだ。

力で対決する意思を示す覚悟がないと中国はまともに相手はしてこない。
中国が普通の国と誤解していないか?
日本の対応はまずかったが、基本的原因は中国が悪い。




943 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 10:26:29 ID:FUXgnG5Q
次ぎスレ立てましたよ〜
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1114219402/l50

靖国の背景を考える★16

「靖国」とは何なのか。靖国神社参拝問題で揺れる「靖国」の背景を考えよう。

【過去スレ】
@http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1092302518/
  ・
  ・
  ・
  ・
Nhttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1113373677/


944 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 10:40:41 ID:NaibInd7
>>937
小泉は私的参拝と公言している。

法解釈、憲法解釈も総理の私的参拝は合憲と言う判断が主流だ。

あんたが気分が悪かろうが、あんたの自由であり、小泉の私的参拝もまた自由だ。
私的参拝である以上は、それを規制することは現状では出来ない。
嫌なら憲法改正して規制するしかない。

945 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 10:48:57 ID:ubOoQVGb
>>938
ビンラディンとフセイン政権の結び付きはなかったという検証結果が出てたと思ったけど。

946 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 10:58:17 ID:zqpk3sCp
合憲だというのなら、何で自民党の憲法改正案に、政教分離の緩和が
盛り込まれているのだろう・・・?
ま、憲法を改正してから公式参拝する分には異存無いよ。
それよりは、休日に、公用車でなく自家用車で来て、記帳にも総理大臣と
書かないで、完璧に私人で参拝していたらすむことだった。
それで、中国が文句を言える筋合いは無いし。

947 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 11:21:23 ID:NaibInd7
>>945
どちらも過去にアメリカからの支援を受けていた、結びつきがゼロと言うことはない。
何時の時期を問題にするかで結論はまるで反対になる。

948 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 11:24:05 ID:y/y8Je0+
>>927
>>928
君は、証言の証拠能力というものをわかって書いているのかな?
証言には、証拠が伴わなければ証拠能力はない。
手記も証拠が伴わなければ、落書きでしかない。
当時の資料が必要なら日本には幾らでもあるよ。
誰がどの部隊にいてどこに派遣されたかや移動経路、武器弾薬の総量、果ては部下に対する
上官の評価まで残っている。あと、軍隊なら部隊単位で行動するはずだから、同僚の証言も
必要になる。手記の内容が正しいというのなら、証拠を添えて出せばいい話。

そのおじさんとやらの証言を君が信じるのは勝手だが、君はきちんとその証言の裏付けを取
ったのかい? 相手の話を鵜呑みにするのは、詐欺に引っかかる馬鹿と同じ。
証拠を提示出来なければ、嘘を付いている可能性について否定出来ないと言っているような
ものなんだよ。証明義務は事件が有ったとする側がしなければならない。

こういう話は知っているか?
日本軍がまだ進駐していない時期に、インドネシアで従軍慰安婦する証言や、裁判の度に主
張がくるくる変わって証言が一致しない従軍慰安婦の話とか。テレビで言ってたのは確か事
件当時12歳の兵士の証言だろw、当時20万人にしかいない南京で30万人に殺したとか。
こんなの信じろという方が無理な話。調べれば調べるほど、証言に証拠能力がない事が、ハ
ッキリしているんだけどね。

そうそう、自分に投影して見ろとも言っていたな、自分が被害者だったら、絶対に証拠は無
くさないよ。何十年経とうとも肌身離さず持っているものだ。

追記、
演出の為かは知らないが、君はわざと関西弁を使って同情をひこうとしているか茶化している
ように見える、しかし客観的な議論の場では寧ろ逆効果だよ。

客観的な議論に浪花節は通用しない。

949 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 11:25:49 ID:NaibInd7
>>946
>それで、中国が文句を言える筋合いは無いし。

中国政府がそう発言したのか?
あれこれ難癖をつけて批判してくることは止めないと思うよ。
いまだって中国の理不尽な誤解を基にした抗議だ、真実や正義が基準ではない。

950 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 11:27:03 ID:xT1rLWyr
みなさん
民主化を叫んだ学生を戦車でひき殺す国です。
まともに取り合ってはだめです。

951 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 11:27:50 ID:f7KqY0/S
こりゃ〜〜意味無く不毛の議論が始まる訳だな〜〜興味あるね〜〜
日本のメディアが今後日本人に対して、と、近隣諸国に謝罪できるのか・・が、
これからの議論の中心となることだろうね〜〜大抵の日本人が疑問に感じてる
部分でもあるし、日教組にしては「国家斉唱はいけない!」だもんね〜〜
日教組って・・何処の国の・・・お方ですかいね〜〜って、事だわさ!

952 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 11:55:46 ID:5KnO8MHW
>>948
「そのおじさんとやらの証言を君が信じるのは勝手だが、君はきちんとその証言の裏付けを取
ったのかい?」
 じゃあそのおじさんは嘘をついていたというのか?なんのために?ほかにも、わてが大人に
なった時も会社に嘱託で働きに来ていた老人からも聞いたで。その人も言うてたよ。その話も
聞きたいんやったら遠慮せんでええから、教えちゃるでさけ。
 まあ、今、チェチェンに侵攻しているロシア軍も、あと少し経ったら、今やっている残虐行
為もそんなふうにシラをきるんやろな。

953 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 11:59:06 ID:qZfYlTnr
952追伸:今のイラクのアメリカ軍もそうするんやろか?どう思わはりますか?

954 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 13:08:53 ID:/0TgGq/u
>>942
勿論、中国や韓国の愛国=反日教育には、むかついているし、彼等が
どんなに説明しても納得はしないだろうとも思っている。

しかし、糞小泉は、駆け引きというものを全くわかっていない。
端からみれば、何も考えずに、子供がただ我を通しているに過ぎない。
首相は、24時間365日首相であることに変わりはない。いくら私的に
参拝といっても、報道された時点で公人である。私的参拝なんて詭弁
に過ぎん。

955 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 14:04:32 ID:y/y8Je0+
>>952
>>953
だから何度も言ってるだろ。
起こった事実を証明する為には、証拠が必要。
刑事犯でも自白が証拠にならないのを知らないのか?
証拠が固められた上でないと、犯人の自白でさえ裁判では証拠として採用されないんだよ。

証言が事実なら証拠を出せばいい事だろうが、何をトチ狂って言うのやら。
それから日本政府が南京事件に関して発掘調査などを申し出た時、中共政府が断った事について
はどう説明を付けるんだ? 事件が事実ならば実地調査をしてもなんの問題もないはずだろ。
チェチェンやイラクの件が事実なら証拠を以て追求すればいい話。

>  じゃあそのおじさんは嘘をついていたというのか?なんのために?ほかにも、わてが大人に
> なった時も会社に嘱託で働きに来ていた老人からも聞いたで。その人も言うてたよ。その話も
> 聞きたいんやったら遠慮せんでええから、教えちゃるでさけ。

話なんぞ聞いても意味がない。
証言だけでなく、証拠も持ってこいといっている。

956 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 14:14:10 ID:cS7eHPPU
>>948
<インドネシアで従軍慰安婦する証言・・・南京で30万人に殺したとか。こんなの信じろという方が無理な話。>
わてはそんな事を指して言うてえへん。あんた、クソをミソと言いくるめようとしてる。
あんたの書いたいいわけを読んだらイラクのアブグレイブ刑務所で起こった事も強力な
証拠があったからシラをきれなんだんやろなあ、と心からに思う。おとろし、おとろし。
わての知り合いの人の戦争中にシナでやったことの証言は、どんなニュースキャスター
や学者先生や偉い政治家の言うことよりも信用できるでェ。
あんたと似たよな人間が、戦争して残虐行為をして上手に言い逃れできるんやろな。

957 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 14:30:18 ID:y/y8Je0+
>>956
だから何度も書いているだろうが。

立証責任は、事件が有ったとする原告側がしなければならない。

証言は、証拠が伴わなければ証拠能力はない。

何度も書かすな。

958 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 15:33:16 ID:BN76aO9z
>>956
あんたは、知り合いにとんでもない犯罪者がいるのかね?
中国の女性を、鍋で煮込んで食べたとか?
だったら、まずはそいつを自首させなw

959 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 15:50:54 ID:ubOoQVGb
何故かネット内で方言を使う人が少ないことについて。
何でやろね?方言使いたくならへんのかしら?
それこそ関西の人は関西弁に誇り持ってるのと違ったんやろか?
※因みに私のはエセ関西弁。関西弁が好きで、勝手にエセ関西弁を使ってしまいますねん。

960 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 15:56:54 ID:ubOoQVGb
オレのかあちゃんがこう言っていた、じいちゃんがこう言っていた、叔父さんがこう言っていた、っていうような話に、証拠持ってこい、とイチイチくどくど言われるのもねぇ。
靖国関連の話に必死なのは、今まさにタイムリーなだけにしょうがないのかしらん。

961 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 16:28:58 ID:ubOoQVGb
ところで、今ネットに繋げなくて困っている人も少なからずいるらしいですね。アンチウイルスソフトの不具合で。
ネットができて当たり前のような毎日過ごしてるから、大変な思いしてるだろうな。。

2ちゃんねる覗いていると、弱きをくじき…っていうのかな、これが「間違い」だ、こいつが「悪」だ、と決まった時のネット内群集心理の物凄さってのを最近嫌でも考えさせられますね。
袋叩き。情け容赦ない。
自分に火の粉が飛んで来ないことが解っているから、自分には危険が及ばないことから、そして自分の顔がないことから、とことん無責任になってしまう。
倫理観はすっ飛ぶ。

私はこれに加わることは滅多になくて傍観してることが多いんですけどね。イラク人質事件の自己責任バッシングも、2ちゃんねるとはこういうところなのだと、反論する余地のない勢いに呆然としていた。手のつけようがないと思った。
またいつこういう間違いを、インターネット人間はやるんだろう。

…で、そのアンチウイルスソフトへの打撃も相当なものだろうと思うので、そりゃ不具合による被害も解るけれども、この顔のない「情け容赦ない」ネット世論の怖さ、ってどうにかならんのでしょうかね。
万が一自分がそうなった時の立場を考えてみなさいよ、と。
一つの間違いで、破壊的に侮辱されまくる怖さを。

どう思います?

962 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 16:44:19 ID:ubOoQVGb
今の中国の反日デモのこととも十分関係あるし、あながちスレ違いな話でもないでしょ。

963 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 16:49:45 ID:F/8jcBuH
>959
大阪弁で書こうとするとIMEが上手く変換しないのだ。
頭の中で標準語変換する方が早い。

964 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 17:02:44 ID:ubOoQVGb
>>963
成る程。それは一応解る。
確かに方言で書いていると変換がかなり面倒くさくなる。一回標準語で書いてから方言に書き直さないといけない手間ができるもんね。
それでも私はリラックスすると方言モードを使いたくなるけどな。手間がかかっても。

でもあまりにみんな標準語モードにするから、疑問だった。

でも結局、大衆の中の一員として、浮き上がらないようにしようとしてもいるのかもしれないね。
私がここでなるべく女として浮かないようにしてしまうのと一緒なところがないかな。
特定されるのが嫌だという心理、かな。どうだろ。

965 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 17:07:17 ID:NaibInd7
一太郎に方言変換が付いていると聞いたが、どないでんねん?

966 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 17:35:40 ID:VaZmJul1
>>958
死者は英霊扱いするくせに生存者が口開いたら犯罪者呼ばわりかよ。
これじゃぁ英霊もうかばれないねぇ。


967 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 17:38:57 ID:F/8jcBuH
>964
そないに真剣に悩みなやー。所詮匿名掲示板やで。

968 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 18:11:32 ID:3QI994fb
<立証責任は、事件が有ったとする原告側がしなければならない><だから何度も言ってるだろ。
起こった事実を証明する為には、証拠が必要。>
すまんなあー、証明でけへんで・・・。そう言やあ証明でけへんついでに思い出した事がおます。
ずうっと前のことやった。元日本兵が中国でエライ事(標準語では「とんでもない事」の意味)
やったことを証言した。そうしたら、たまたまわての近所の老人がわての家に居って一緒にテレビ
見てた時や。エライ興奮してこう言うた。「アノ時は戦争やったからや。やしらもやったけどもや、
どこの兵隊もやっちゃるこっちゃ。戦争やさけしゃあないこっちゃ。」て言うてたでぇ。
こんな証言も信用でけへんのやろなあ。あんた。

969 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 18:22:58 ID:Y3HhNjm4
A級戦犯を祭ったことから間違いが起こってる
A級戦犯は英霊か?やっぱり犯罪人だよな?
靖国にヒットラーが祭られてるのと同じだよ
とにかく靖国からA級戦犯は排除すべきだよ
世界の笑いものだよ、綿貫も小泉も

970 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 18:46:40 ID:mBZalSdD
>>969
ヒットラーは、既存の法律でも立派な重犯罪者だ。
ヒットラーは戦争犯罪ではなく大虐殺犯罪者なのだ。
ユダヤ600万人とスラブ700万人の大虐殺をやったからだ。

A級戦犯なる戦争犯罪は存在しないのだ。

存在しないが戦勝国に多大な損害を与えた逆恨み報復を
何としてもしたかかった戦勝国が後からつくって昔に遡って
処刑した戦勝国の犯罪行為だ。

多大な損害とは、大東亜共栄圏建設思想が奴隷搾取の植民地を
失い、大英帝国はさびれてタダの英国に成った。
ソ連は衰退どころか崩壊し消えて無くなった。
他のヨーロッパ諸国も植民地を次々失いさびれた。
戦勝国で衰退しなかったのはアメリカぐらいだ。

日本も台湾・朝鮮を失ったが、これらは近代化が遅れた地域に
日本人の税金を投入して教育し社会インフラ整備していたお荷物
が無くなり日本は逆に身軽になり戦後戦勝国以上の繁栄を成し遂げた。


971 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 18:48:35 ID:y/y8Je0+
>>968
風説の流布って知っているかい?

972 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 18:54:25 ID:FUXgnG5Q
>日本も台湾・朝鮮を失ったが、これらは近代化が遅れた地域に
>日本人の税金を投入して教育し社会インフラ整備していた・・・

国家を超え、民族を超え、ユートピアをという幻想的イデオロギーは、
きわめて左翼的なものだね。

こんな、現在においても、当時においても 成り立たない言い訳というか、
スローガンというか、まったくめちゃくちゃな話だ。


973 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 18:54:37 ID:mBZalSdD
>>969
 君はいい加減に、朝日グループの洗脳から目を覚ますべきだよ。


974 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:02:34 ID:f7KqY0/S
大阪弁・・なんかさ??日本人??日本戦犯者に対しての批判に大阪弁合わない。
なんでか、わかる??・・それはそうや!日本人を批判するのに大阪弁は奇妙にしか
かんじないんだろうな〜〜〜
なんていうか??背筋が寒くなる感じって分かる??
そうなんだよな〜〜大阪とは日本の都みたいなもんで、そんで??日本を批判する事
で、そのちぐはぐな感じがあるんだろうな??
それとも、おまえさ〜〜大阪人を馬鹿にしたいだけかも??な〜〜

とにかく・・鳥肌がでて、背筋がさぶくなる・・な〜〜ったく。

975 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:05:38 ID:mBZalSdD
>>972
馬鹿を言ってはいけないよ。

台湾も朝鮮もその統治が台湾と朝鮮の近代化推進で
過酷な戦時中で有っても独立抵抗もなく、大東亜共栄圏
建設戦争に彼らは協力しなのだよ。

敗戦し無条件降伏を確認してから、もう日本と一緒にいても
得にならないと判断して彼らは独立した。
しかし、戦後の日本繁栄を見るに付け彼らは焦ったのだ。

何故なら独立のアイデンティティが日本と共にいるよりも
独立の方が朝鮮繁栄に繋がると言うのが独立の意味だが
独立した政府統治が無能なため日本より繁栄出来ないの
では盧武鉉大統領の存在意義が無くなるからだ。

そこでやむなく反日言動を大統領が自ら言い反日を煽る事
で支持率を上げている情けない政府統治なのだ。


976 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:06:46 ID:FUXgnG5Q
国家を超え、民族を超え、ユートピアをという幻想的イデオロギーは、
きわめて左翼的なものだね。

・・・・・への反論を求む。

977 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:14:19 ID:1gfcRDW3
>>976
東アジアでは、日本が最もそれに近い。


韓国のような排外主義・民族主義に縛られた国や、
中華人民共和国のように人権弾圧を実行中の国は
最も遠い。

是非、中国や韓国でそういった活動をしてください。
命を懸けることになりますが。。。。


978 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:18:11 ID:FUXgnG5Q
>>977
>>国家を超え、民族を超え、ユートピアをという幻想的イデオロギーは、
>>きわめて左翼的なものだね。
>>・・・・・への反論を求む。

>東アジアでは、日本が最もそれに近い。

返せる言葉は、肯定とも否定とも判断がつかぬ、この一言か?

そして、直ぐに他国を引き合いに出し、問題を曖昧にする。

この件に関して議論する気があるとは思えない反応だ。


979 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:18:55 ID:mBZalSdD
>>976
君は左翼=共産主義をはき違えている。
EU連合は左翼=共産主義ではない。


980 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:23:27 ID:FUXgnG5Q
>>979
あなたの論旨が見えない。

>国家を超え、民族を超え、ユートピアをという幻想的イデオロギーは、
>きわめて左翼的なものだね。

上記が、おれの思う左翼の定義。

あんたの定義を明確にしておくれ。




981 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:23:30 ID:mBZalSdD
>>976
日本・韓国・台湾がビザなし旅行が出来、通貨が統合されて
自由に活動出来る連合国に成っても
それは左翼=共産主義とは反対のことだ。


982 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:24:39 ID:FUXgnG5Q
>>981
なんか勘違いしていないか?
おれは共産主義などと、言ってはいないぞ。

983 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:30:26 ID:mBZalSdD
>>980
解った。定義を明確にしよう。
俺の定義は
左翼=共産主義、社会主義、統制主義
右翼=自由主義、資本主義、市場主義でこれの実現には
国境は邪魔だ。
通貨は統合されている方が自由になる。
労働者も自由に国境を越えた勤務地を選択出来る。

解ったかな?




984 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:31:29 ID:mBZalSdD
野球を見る。さらばじゃ


985 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:31:46 ID:FUXgnG5Q
>>983
そうなると、右翼とはナショナリズムと関係の無いものなのか?

986 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:33:09 ID:FUXgnG5Q
>>984
OK! また次スレで。

987 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 19:51:37 ID:F/8jcBuH
>背筋がさぶくなる

さぶいは大阪弁だと思っていた。

988 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 20:35:56 ID:ubOoQVGb
神社を散歩してきた。そこは護国神社もあるんだけどさ。
国を護る、かあ。いつまで国を護っていかないといけないんだろう。
例えば、戦国時代、国内で戦争は繰り広げられていた。
もう今、国内で戦争は起こらない。

じゃあ、世界で戦争が起こらなくなることはないの?
馬鹿って言うの無しだよ。

989 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 20:40:55 ID:ubOoQVGb
いろんな神様がいると思うけどさ。人間が勝手にいろんな神様を崇めていてもいいと思うけどさ。

でも、人間が争って血を流すことを喜ぶ神様なんて、そんな神様いない。
いる、という奴がいたら、そいつの宗教観がおかしいだけだ。

靖国はさ、不戦の誓いを立ててるんでしょ?
それなら、戦争をしたい輩に利用されるような神社にはなるな。
それなりの態度を示せ。

990 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 21:04:41 ID:NaibInd7
>>969
オマエの反論は中国人と同じだCNNなんかに書き込みしている奴の真似か?
ヒトラーとA級戦犯はまるで別物だ。
ナチやヒトラーはユダヤの虐殺などを計画しそれを実行した犯罪者だから批判されているのだ。
戦争をしたからということではない。
A級戦犯はいかなる犯罪行為も計画せず、虐殺行為を命令していないし実行もしていない。
指導的地位にいたから、政治的理由で平和に対する罪を作って無理やり犯罪者にしたのだ。
A級戦犯には本来の犯罪的好意はしていないので無罪が妥当なのだ。
東京裁判を検証すればそれは明らかだ。

そんなこともお前は知らなかったんだろう。

991 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 21:07:22 ID:BN76aO9z
>>969
世界の笑いものは、
未だに
A級戦犯=犯罪人=ヒトラーと同じ

などとアホなことを言っているお前だろ。

992 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 21:13:40 ID:BN76aO9z

B.C級戦犯=ハーグ条約による、戦争犯罪

A級戦犯=「平和と人道に対する罪」(笑)=米・中の都合で
      勝手に作った、国際法の根拠無き犯罪

993 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 21:14:24 ID:NaibInd7
>>989
>それなら、戦争をしたい輩に利用されるような神社にはなるな。

中国などの内政に利用するための靖国批判などは外国からの内政干渉であり干渉する権利は無い。
そうしたことは明確に宣言し、改めて日本が憲法で侵略戦争を禁じて軍国主義と決別していることを知らせるべきだ。
テレビももっと靖国参拝の正当性を言うべきだ。
外国の宗教観に従う必要性は無い、それと戦争への反省は別だ。


994 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 21:23:43 ID:ubOoQVGb
>>993
いやいや。親米外交をする首相な程、靖国参拝をしているというようなこの事象は何を表しているんだろうね、と考えているもんで。
どう思います?


995 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 21:32:31 ID:F/8jcBuH
欧米の望みは日中のゴタゴタが速やかに終息すること。
AA会議での「おわび」で、今は日本寄りになっているが
靖国であまり引っ張ると「まだ続けるのか」と
今度は日本が見放される可能性がある。

中国にトドメを指す意味で、速やかに靖国と慰霊を切り離すべきと考える。

996 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 21:49:48 ID:3CXA4IGg
>欧米の望みは日中のゴタゴタが速やかに終息すること。
欧はわからんが米はちがうと思う。
米にとって一番困るのは、アジア圏の経済ブロックができること。
日韓、日中がごたごたしているのはアメリカにとっては好ましい状態。
A級戦犯だって南京大虐殺だって、もとはだれが創作したか考えてごらん。
各国の国民性を研究し、遠い将来を見据えて種をまいておくあたりはさすがです。

997 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 22:31:09 ID:d++dt3pZ
靖国問題を譲歩すれば、全国の忠魂碑を撤去せよと、迫ってくる。

998 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 22:33:28 ID:d++dt3pZ
靖国は国内問題で外国には何の影響も与えないし、外国人に口を挟ませるような、余地を右も左翼もしてはならない。

999 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 22:34:10 ID:d++dt3pZ
それはそうと1000まで行くのか

1000 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 22:34:38 ID:d++dt3pZ
新スレ何処?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

368 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)