2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

英国MBAについて語るスレ

1 :某校在校生:05/03/15 04:25:20
これからMBAを目指す方に英国MBAを知っていただくため、
英国MBA在学中/卒業生の方、母校について語ってください。


2 :名無しさん@あたっかー:05/03/15 04:29:29
今だ!2番!!
?????∨???       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
       ??  (´⌒(´⌒;;


3 :名無しさん@あたっかー:05/03/15 04:31:38
私は現在MBA留学準備中のものですが、何で英国MBAなんですか?

なんかメリットあるんでしたっけ?

4 :名無しさん@あたっかー:05/03/15 04:32:55
>1 差し支えなければ、在校者ってどこの方ですか?

5 :自作自演:05/03/15 04:33:19
=========終了===========

6 :名無しさん@あたっかー:05/03/15 04:34:04
在校者じゃなくて、在校生では?

7 :名無しさん@あたっかー:05/03/15 04:45:16
イギリスって食い物まずそうですよねー

8 :名無しさん@あたっかー:05/03/15 04:49:16
天気ってやっぱし曇ってるんですかね

9 :名無しさん@あたっかー:05/03/15 04:50:34
>1 何故英国選ばれたんですか?

10 :名無しさん@あたっかー:05/03/15 04:51:23
8さんへ。
冬場は曇ったりにわか雨が多いですかねー
夏は涼しくて最高なんですが。。。

11 :名無しさん@あたっかー:05/03/15 04:56:21
なるほど、、、 会社に行かなければならないんで寝ます。

12 :名無しさん@あたっかー:05/03/15 19:28:16
age

13 :名無しさん@あたっかー:05/03/16 04:08:31
ランカスターって何方かしってます?

きなりFTのランキングに出てきたんですけど。

14 :名無しさん@あたっかー:05/03/16 04:24:21
>13さん
すっごい田舎にある大学だって聞いたことがあります。
なんでいきなりあんなにランキング上がったんですかねー
他校はおおむねダウンの中。

15 :名無しさん@あたっかー:05/03/16 04:27:39
インペリアルって、2005年のFTランキングかなり上がりましたよね。
元々理科系で定評のある大学ですから今後の伸びは期待できそうですよね。
ケンブリッジやマンチェスターはずいぶん落ちてますが。。。


16 :名無しさん@あたっかー:05/03/16 06:52:15
ケンブリッジやマンチェスターの落って何か理由あるんですかねぇ?

でもインペリアルのタナカ・ビジネススクールってのも、、、好き好きか

17 :名無しさん@あたっかー:05/03/16 08:53:41
バーミンガムってどうなんでしょう? 日本人も多そうだし、イギリス第二の都市だし、結構興味あるのですが。

18 :名無しさん@あたっかー:05/03/16 21:13:33
ランカスター最強! ハーバード、スタンフォード目じゃねー!

19 :名無しさん@あたっかー:05/03/17 20:17:48
age

20 :名無しさん@あたっかー:05/03/17 20:46:51
>>18
正直、はじめて聞いた

21 :名無しさん@あたっかー:05/03/17 20:56:10
オールドトラフォードが最強だよ。

22 :名無しさん@あたっかー:05/03/17 22:33:20
>>21
そんな大学ありましたっけ?
やっぱ普通にLBSが最強では?
特にファイナンスとかやりたい人。


23 :名無しさん@あたっかー:05/03/17 22:38:49
マーケ(特にリテイル系)やるならどこですかね?


24 :名無しさん@あたっかー:05/03/17 22:48:12
>>22 イギリスMBA語る上でオールドトトラフォード知らんとはもぐりですな
ロクな産業も無いイギリスにワザワザMBA来るんだから、プレミアリーグ位は把握しておかないと

やっぱし、ファイナンスならLBS、ゼネラル・マネジメントならMBSってのが
昔からのノリだと思いますね

マーケって、コトラーみたいに本は書いていないけど有名な講師って
大抵何処の学校いってもいるみたいですね

25 :22:05/03/17 22:57:00
ああ、マンチェスターね。スマソ。
あすこにはマーケティングですごい有名な先生がいるって
聞いたことあるなあ。


26 :名無しさん@あたっかー:05/03/17 23:00:01
だれそれ?

確か数年前に一橋で教えていた事がある、International Business System
みたいなので有名な先生が居ますね

きっとガンガン質問されるだろうから、楽しいだろーなー

27 :名無しさん@あたっかー:05/03/17 23:02:41
インペリアルのVandermerwe教授って、かなり有名みたいだけど。


28 :名無しさん@あたっかー:05/03/17 23:02:44
ところで、
>>17
何でバーミンガム行きたいの?
GMAT? TOEFL?

今何処のビジネススクールも圧倒的な供給過多だから、点なんてなくても入れるのに
街が大きいからって、MBAはビジネス学ぶトコだから別に大きな商店街があれば良いてもんじゃ無い気がしますけどね、、、

29 :名無しさん@あたっかー:05/03/18 00:15:57
英国ランキング教えて下さい。

30 :名無しさん@あたっかー:05/03/18 00:24:48
(2005年1月24日 Financial Times Full-time MBA 2005)

1 London Business School (1)
2 University of Oxford: Said (6)
3 Lancaster University Management School(10)
4 University of Cambridge: Judge(12)
5 Manchester Business School(13)
6 Imperial College Management School(14)
7 Warwick Business School(15)
8 Cranfield School of Management(16)
9 City University Business School: Cass(17)
10 Bradford School of Management(18)

媒体によって結構違いますが、一番メジャーな奴ってことで。


31 :名無しさん@あたっかー:05/03/18 00:28:51
あまり関係ないけど、イギリス大学ランキング
Sources, Good University Guide 2003, The Times/Pricewoterhouse Coopers
1.Oxford
2.Cambridge
3.London, Imperial
4.Bath
5.London, LSE
6.Warwick
7.Bristol
8.York
9.Nottingham
10.St Andrews
11.London, UCL
12.Manchester
13.Durham
14.Loughborough
15.Edinburgh
16.Newcastle
17.Birmingham
18.Sheffiled
19.Aberdeen
20.Glasgow


32 :MBAホルダー:05/03/18 02:11:17
MBAではこんなこと勉強します。
http://mba.fc2web.com/mba/

33 :名無しさん@あたっかー:05/03/18 04:11:50
LBSに行けばチャールズ・ハンディ先生が組織論を教えていたり
するのでしょうか?やっぱすげえ。


34 :名無しさん@あたっかー:05/03/18 16:57:15
私も二冊ほど本読みましたけど、一気読みには最適ですね

是非一回聴講させてもらいたいなぁ

何処か、LBS以外にも名物先生って居ないのでしょうか?


35 :名無しさん@あたっかー:05/03/19 04:18:39
コーポレートファイナンスは悔やまれる。。。


36 :名無しさん@あたっかー:05/03/19 06:38:15
何やらかしたんですか?

37 :名無しさん@あたっかー:05/03/19 07:02:23
赤点。。。

38 :名無しさん@あたっかー:05/03/19 07:31:55
無理して英語でMBA取ろうとするから、、、

39 :名無しさん@あたっかー:05/03/19 20:33:27
ヤパーリ?

40 :名無しさん@あたっかー:05/03/20 09:59:46
さーて、情報システム論の文献でも読むかー
もう赤点は取らねーぞー
ワッショイワッショイ


41 :名無しさん@あたっかー:05/03/20 21:39:46
もう逃げ出したい。。。(本音)



42 :名無しさん@あたっかー:2005/03/21(月) 04:27:29
きっと夜が明ければ、光が差し込んでくるでしょうよ、、、

43 :名無しさん@あたっかー:2005/03/21(月) 14:49:18
3

44 :名無しさん@あたっかー:2005/03/21(月) 23:07:57
日本と違って英国におけるMBAのステータスってまだまだ高いみたいですね。


45 :名無しさん@あたっかー:2005/03/22(火) 08:03:43
でも最近日本でも、やたら国内MBAってはやってるみたいじゃない?

MBAなんて今時珍しくも無いけど、国内のってどうなんだろう?
俺は、こんな理由で国内でないと嫌だって、芯のある主張通せるのかな?

海外はねぇとか、英語はねぇ、なってノリだったら白けちゃうな。

46 :赤点:2005/03/22(火) 23:39:37
国内MBA行ってもいいことないんでないの???仕事の都合でしょうがない人はわかるけどね
英語が苦手ですけどとりあえずMBA取りましたのりの人が多そうですね

47 :自作自演:2005/03/22(火) 23:48:17
46へ、結構日本人はMBAいっても孤立してるケースがおおいんじゃない。日本人は日本人で固まるとか。結局二年MBA行きましたけどTOEFLの点数さがりました。みたいな

48 ::2005/03/22(火) 23:50:28
国内MBAは、フルタイムorパートタイム×英語で授業or日本語の
4パターンに分類されますよね。
パートタイムってのは、まあ少子化で焦った大学の宣伝に踊らされてる
感もなきにしもあらずですが、まあ日本的社内教育を補完するという
役割にはなってるんじゃないっすかねー
自宅でゴロゴロして週末を過ごすキモオタより、レベルはともかく
週末学校で勉強してるって方が自己満足度が高いのでは。
フルタイムかつ英語の国際大学は、意外に就職サポートが充実してて
穴場みたいですねー
フルタイムかつ日本語の慶応大学とかは、@英語ができない、
A家庭の事情、B貧乏、って感じの理由ですかね。
僕は外人が嫌いなんだけど、考えてみればそれ4番目の理由になるか。
長くなったなー


49 :名無しさん@あたっかー:2005/03/22(火) 23:54:30
47>
あー、あるある。
昼飯の時間になったら思わず軽く背伸びして、あれXXさん居ないかなぁとか。
ついでに、ZZさんも誘ってあげようかな、みたいな。

50 :名無しさん@あたっかー:2005/03/22(火) 23:56:39
国内MBAの場合英語で授業といってもNon-Native同士の英語ですよね。なんだか下手な英会話学校にいってるみたいですね!!

51 :名無しさん@あたっかー:2005/03/22(火) 23:57:20
>>46
えらそーな香具師だなー
そういうことはGMAT700点超えてから書かないと。


52 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 00:00:36
別に700なんて特別じゃねーだろ。
点数すべてじゃないし、別に。

53 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 00:01:37
ぼくが行ってる某ビジネススクールにも日本人が多いですが、
みんな外人コミュニティに自然に溶け込んでますよ。
少なくとも毎日授業では日本人の隣に座ったり、
日本語でデカイ声でしゃべったりとか、
日本人だけで勉強会したりとか、ないですねー


54 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 00:02:16
>>48
国際大学って新潟にあるんでしょ!!就職サポートがあるといっても毎週東京まで面接受けに行くのもねー。。。
企業が面接してくれにきてくれるのかね??

55 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 00:03:46
⇒>>じゃリンクしねーよ。

56 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 00:05:06
なんか、ITに弱そうな香具師が紛れ込んでるな。
たぶんでもこういう人ほど、MBAの情報システム論とかで、
IT出身の香具師より段違いにいい点取れるんだろうなー
根拠なし。


57 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 00:06:26
マジレスですが、ウチの学校もexchange program で名前が挙がっているけど、
結構面白そうですよね

そもそもMBAってアングロサクソンの学位だけど、だったら我々日本人や
例えばドイツ人なんかにとってMBAって何なんだろうって。
あっこに仮にアジアの学生が多いとすると、じゃあクラスでディスカッションってどうなっちゃうんだろう、みたいな。

58 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 00:08:29
>>50
なんかちょっと恥ずかしいですよね、日本人同士で英語でしゃべるの。
でもUKの学校もインターナショナルだから、英語あんましきれいじゃ
ない人多いらしいよ。ドメ日本人よりは暖地にうまいけどね。


59 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 00:18:17
そうかなー、コッチでも全然ドメドメなのも居るなぁ

“あ、ワン・フィッシュアンド・チップス、、、通じねーし”とか逝ってるの

60 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 00:42:34
>>57
それをいっちゃうと、MBA自体日本では意味がなくなってしまいますよ。
  ∧ ∧
  ( ´ー`)
   \ <          /¦ 
    \.\______//
      ⊂⊂      /
         <_<<_<

61 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 00:45:36
>>59
わかるわかる、けどドメ日本人ってTOEFLとかGMATの点いいよね。日本人はそういうテスト系得意だからねー意味もなく


62 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 01:52:27
>>60
いや、日本で行われているMBA授業は何処に向かっているのか興味があるという意味で。

まさか、卒業生が全員Iバンク目指したりはしないでしょうが。
かと言って、日本のメインバンクシステムは永遠なり!、とも言わないか。

63 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 12:35:15
俺の友達が某国内MBA(フルタイム)いってるけど、
彼は十分に英語もできるよ。NY駐在経験あり。
彼が日本のMBAにした理由は”国内で起業する場合ネットワークに
関して国内MBAが最適と判断したから”だそうです。

英語に関しては海外在住経験のある子は逆説的だけれども国内の
MBAにいくパターンが多いらしい。
英語まったくできない人も当然いるみたいです。

64 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 22:20:45
国内で起業するネットワークはMBAで築けるものなのでしょうか?働いていた方がネットワークを築くという観点では良さそうに思えます。
国内MBAをMBAを全く知らないので教えて頂きたいのですが、国内MBAでも、例えばUKやUSのビジネススクールが積極的にしているように企業とのネットワーク構築や起業コンサルのようなことを行なっているのでしょうか?
もしご存知でしたらご教授下さい。

英語に関しては、国内MBAに行く人は英語は今後のキャリアと無関係と考えている人またはそもそも帰国子女のため英語でのコミュニケーションには苦労していない人が多いんでしょうね。

65 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 22:59:19
>>63
海外在住経験がある→国内MBAに行く、をつなぐロジックが不明です。
英語も日本語もパーフェクトならば、どっちに行ってもよくて、
だったら安いからとか日本人が多いから(←これがホンとの理由)、
国内に行く、というのならわかりますが。

>>64
MBAは異業種というか1つの会社で働いてたら接点のない人、
同級生とのネットワークつくりの1手法にはなりえるような
気がします。効果/コストを考えるとそれだけでは満足感少ないかもですが。
国内MBAはよく知りませんが、今MBAって言われてる学校の多くは、
学位を認めるために昔ながらの研究ベースの縛りから抜け出せてない
とこが多いので、それはカイゼンの余地ありますよね。



66 :名無しさん@あたっかー:2005/03/23(水) 23:53:03
私の知り合いの帰国子女は結構海外のビジネススクールにいっているけどね。

彼らの場合英語のハンデが少ないためトップスクール狙えるし(実際IMDなんかは国際経験を好みますよね)、MBAで吸収できることが多いように思います。

そういった意味では、国内のMBAに敢えて行く海外在住経験のある方のインセンティブはなんでしょうね?

67 :名無しさん@あたっかー:2005/03/24(木) 02:40:02
楽天の社長はハーバードで起業を思いついた。
国内で起業ネットワークつくたいなら診断士取って
各種部会や交流会に参加する方が効率的。
国内MBAの現状はキャリアアップ目的が主だし。

68 :名無しさん@あたっかー:2005/03/24(木) 04:08:41
うーん、私がイギリスでMBAをやろうと思ったときは、そもそも国内MBAなんて知りませんでした。

仮に国内や国外なんてショボイククリは無しにして考えると、国内MBAの(笑、ククッテルし)ポジショニングは何処なんでしょうか?
少なくとも現状においてもファイナンスさえ出来るなら、個人的には外へ出て行くインセンティブの方が大きいですね。
なんか、色んな板でK大学>H大学>…>、国際大学とか言っているけど、他のドメと国際大学を比べるのは失礼だと思いますね。

確かに語学の問題はあるでしょうけど、普通に大学出てりゃMBA位の英語力は付けられるでしょう?
いや〜、俺英語苦手なんだよな〜ぁ、とか言ってる人に何か任せられるんでしたっけ?
必要条件ですよ、そんなもん。

因みに、私は帰国子女でキャリアアップが目標、銀行ローンで就学中です。


69 :田中私人:2005/03/24(木) 04:35:43
なるほど

70 :田中私人:2005/03/24(木) 04:37:44
私は英語ができず、いつも黙ってるもんだから、外人からテディーベアといわれてます。

71 :武蔵坊便器:2005/03/24(木) 04:48:57
英国のMBAの特徴は、インターナショナリゼーションにあります。
英語ができようができまいが、多国籍チームに強制的に組み入れら
れて、議論をさせられる。黙っているだけだと、ノーコントリビュー
ションとみなされ、プロジェクト等において相手にされなくリスクが
あります。あと、日常生活においても、日本とは違った文脈に身をお
くことで、いろいろなものが見えてきます。正直ベース、まず第一に
日本をみる目が変わります。ちょうど、他人と比較しながら自己を認識
していくように、異文化のオペレーションを実感として経験することに
より、日本の良さや強み、当たり前だと思っていたことが、
実はコンペティティブアドバンテッジだったりと、いろいろなものが
見えてきます。こうしたことは、日本では、紙の上では情報として
入ってきても、なかなか実感として体験することは少ないのではない
でしょうか。


72 :武蔵坊便器:2005/03/24(木) 04:53:06
したがって、どめどめ人間は、海外MBAにイッてよし。

73 :名無しさん@あたっかー:2005/03/24(木) 12:39:56
>>64
早稲田のBSはいわゆる日系大手とのネットワークは強く起業にも自身が
VCもっているように力入れているらしいよ。
ま、そのネットワークを利用できるかどうかは学生自身の能力に
よるそうですが。




74 :名無しさん@あたっかー:2005/03/28(月) 04:03:08
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克
市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克市原憲克

75 :名無しさん@あたっかー:2005/04/18(月) 09:43:39
盛り上がってませんね、、、

76 :名無しさん@あたっかー:2005/04/19(火) 21:55:06
どれだけの血税が中国人留学生一人につぎ込まれているか?
おそらく、大多数の日本人は知らないのです。知ったら、爆発するよ。

大学に留学する場合です。
1)奨学金/月額142,500円(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担(年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給 (111,100円)
5)渡日一時金/25,000円
6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円)
7)医療費補助/実費の80%
上記 1) +2)+3)+4)+5)=380万円!年に380万円ですよ。
なおかつ全て血税ですよ。
奨学金とはいえ、支援・支給額です。返さなくていい。 奨学金をほしい日本人は
わんさかといるのにもらえない人が多い。それなのに、中国人留学生は当たり前の支給と思って
全ての人がもらっているのです。 繰り返し、言います。年に380万円ですよ。
4年いたら、1520万円ですよ。血税で養っているのですよ。 貧乏な日本人学生が多くいる中で。
しかも、10万人。いくらでしょう?
3800億円です。 どこかの国の国家予算規模ですよ。
それをふんだくるばかりか、勉強もせずに、バイト。居心地よくて不法滞在。

なんで怒らないの?血税ですよ。

77 :名無しさん@あたっかー:2005/05/14(土) 11:39:32
英国ウエールズ大の日本でのMBAがありますが、これはどうなんでしょう?
とても海外留学ができる状況ではないので、国内で取れるMBAを考えていますが、
日本の大学と海外MBAの国内版の3つの中で悩んでいます。ウエールズ大のランキング
は結構高いみたいですね。
 それと国内MBAと海外MBAの内容はほぼ同じと見てよいのでしょうか、それともやはり
全然ちがうんでしょうか。

78 :名無しさん@あたっかー:2005/05/18(水) 00:30:09
まずMBAを学んで何をしたいのかを考えるべきでしょう。
国や学校によってかなりの差がありますし、別に勉強するだけなら
勝手に家で本でも読みつつ有志を募ってルノアールでディスカッションすれば良いわけです。

本題ですが、MBAの授業内容は国によって相当違うようです。

元来MBAはアングロサクソンの学位ですから、アメリカで学んだ場合は
かなりの確立で米国流経営学を叩き込まれる事でしょう。
イギリスも同様ですが、唯一自国の産業の脆弱さが災いしてか、
もう少し客観的立場から授業がなされている点が違うようです。
USの中にもその様なスタンスを取る学校は少なく無いようですが、、、。

そういった意味では自国に産業の無いスペイン、自国のマーケットが小さい故
グローバル企業が多いオランダや、特殊な事情により製薬やが集まるスイス等のMBAが
高く評価されているのは不思議ではありません。

MBAは要らない、何処でとっても同じ、国内・国外MBAランキング等色々ありますが、
俗っぽい議論に流されずに、目的に照し合せて熟考されることをお勧めいたします。

79 :名無しさん@あたっかー:2005/05/20(金) 09:49:42
イギリスの産業が脆弱?製造業だけに限って言えばそうだけどサービス、金融業とかは脆弱とはいえないよ。
特に金融は日本なんかの全然先を行っているから。しかも一度深刻な経済の停滞を経験してからの90年代
後半からの脅威の立ち直りは日本も学べるところがあるんじゃないかな。一度深刻な構造的不況から立ち直った
国なので興味深いよ。エコノミストでの1人あたりのGDP平均で日本はイギリスに抜かされたんですよね、今年。
なのでどこからイギリスの産業が脆弱という発想がでてくるのか分かりませんが。

80 :名無しさん@あたっかー:2005/05/21(土) 02:10:35
>特に金融業、、、?
失礼ですが、何をもってして金融業が日本より進んでいると?
全く金融システムが違う中、一概には比較できないと思いますが。
それとも、マーケットベースの金融が世界を席巻しているとでもおっしゃるのでしょうか?
一人当たりのGDPを引合いに出してくる発想も全く不明ですな。
こういう人はFDIの比率が極端に低い日本は閉鎖的で“悪い”とか言っちゃうんですかね、やっぱり。

サービス業については、クレジットベースの日本企業とは理念が違うでしょうから
脆弱云々の議論自体が無意味なのかも知れませんね。


81 :名無しさん@あたっかー:2005/05/21(土) 16:26:54
>>80 CFSIという機関が2003年に国際金融センターの競争力を調査してます。
ニューヨークが一位でロンドンが2位、東京はパリ、フランクフルトよりも下にランクされていました。
ロンドンが金融センターとしての位置を90年代に固めたのと対照的に東京は凋落の90年代でしたね。
Financial Innovationの一つであるデリバティブの取引高のシェアもロンドンが36%に対し、東京は3%。
Securitisation業務もイギリスの方が進んでます。日本も勿論伸びてきてはいますけど。
国内の状況をみてもイギリスは大手銀行5校が90%のシェアを占めていて皆優良行です。日本はどうですか?
銀行の数は多いですが問題だらけですね。Transactional Banking、Relationship Bankingとありますが、
Relationship Bankingが古いといわれている中で日本の銀行のスタイルはまだまだRelationship Bankingですし。
あなたも言われているように日本では間接金融の比率が先進国の中では高く、マーケットベースの金融というのは
まだまだ発展途上です。まあここでは書ききれませんがイギリスは日本より金融に限って言えば先進国です。
Heffernanという人のModern Banking,Miskinという人のThe Economics Of Money、Banking Financial Markets
という本をお勧めしますよ。世界の金融業が比較的バランスよく紹介されてますから。
FDIの比率が極端に低いのは日本には競争力が高い企業が多いので外国の企業が避けるという
一面もあるんではないでしょうか?ただFDIの比率が極端に低いということは投資先として魅力がないということなので
FDIの比率はもっと上がったほうが日本の活力にもなると思います。FDIの増加で日本の国益が損なわれるというのはナンセンス。
外国企業と競争したくない奴らが言ってるだけでしょ。日本がまだまだ発展途上だった頃のFDIの抑制は自国産業の育成の面から意味があるとは思うけど
今の日本で現状のFDIの状況はちょっと寒いなあとは思います。
あと金融業が一概に比較できないんであれば製造業も一概に比較できないといえるのでは?
1人あたりGDPを出したのは産業が脆弱な国に日本と同等の1人当たりGDPを実現するのは不可能だというポイントを強調するためですよ。
GDPの比較が無意味なら、あなたは何で比較するのかな?



82 :名無しさん@あたっかー:2005/05/21(土) 18:39:44
ちなみに、ロンドンが国際金融マーケットとして発展しているのは事実ですが、債券分野やプロジェクトファイナンス等では邦銀がトップ10に入ってるってご存知でした?


83 :名無しさん@あたっかー:2005/05/21(土) 18:48:45
あと、リレーションシップバンキングが遅れているという主張はあまりナンセンスですね。
事実、米国でも、エンロン、ワールドコムの破綻を受け、投資銀行やアナリストの評判が落ち、直接市場に対する信頼が大きく揺らぎました。
これを受けて、SECはサールスベイオックスレイ法を導入するなど、規制強化の動きにのり
だしています。また、アナリストに対する規制を強化したり、米大手投資銀行に対し、課徴金を課したりしています。
また、英国でも、産業界が衰退した一員として、リレーションもなく、マーケットベースで過大な資本コストをシティーの連中や投資家が要求
したため、金融コストの高コスト構造が長期的な企業戦略を妨げる要因になったと産業界のトップがFTに寄稿するなど、負の側面も忘れてはいけません。
先日もローバーが破綻しましたが、メーンバンクをもたない産業の不幸。日本でも、自動車会社だけでなく、現在一流とされている企業にも資金繰り難や
信用不安に陥ったことがありました。そういう意味では間接金融が遅れている遅れていないの議論はナンセンスです。
実際、90年代は邦銀は世界のトップバンクとして君臨していました。
問題は、マーケットの守護者、コーポレートガバナンスの担い手としての証券会社が不祥事に明け暮れ、日本の投資家がマーケットに対する
信用を失ったことが問題ではないでしょうか。

84 :名無しさん@あたっかー:2005/05/21(土) 18:56:48
反論はつきませんんが。英国銀行システムについて。
英国コマーシャルバンクの収益の大層はリテール向けの融資や
モーゲッジです。英国での高い収益性の一つはこのリーテルに
特化している点と、寡占化が進んでいる点です。後者については、
金利を高めに設定できるという意味で銀行がもうかるのは当たり
前の話です。この点も英国議会や政府部内での議論で、英国国民の
住宅購入者は必要以上の金利を支払わされているという批判が起き
ています。
次にリテール特化について。
この点、英国は間接金融システムではないので、コマーシャルバンクが
産業金融の担い手にならなかったということではないでしょうか。では、
ま、いってみれば、銀行の顔をした消費者金融ですよ。この点、日本の
大手4社の消費者金融(アコム等)が高い収益性を図っているのも考慮
すべきでしょう。


85 :名無しさん@あたっかー:2005/05/21(土) 19:00:30
FDIについて
FDIの議論をする場合、まず、日本が資本輸出国なのか資本輸入国
なのかという議論をする必要があります。この点は明らかですね。
次に、既に日本に資本投下をしている外国企業について考えてみましょう。
例えば、流通業ですが、カルフールは撤退、ウォルマートもぱっとしませんね。
理由は簡単。日本の消費者はデマンディングなんですよ。恐らく、世界で
もっともディマンディングじゃないですか。この結果、日本の商品のクオリティー
は世界でもトップクラスです。果たして、そういう国内マーケットに進出した
いと思っている外国企業がどれだけあるのでしょうか?

86 :名無しさん@あたっかー:2005/05/21(土) 19:05:52
>>81
私が一点違和感を感じたことは、まさに挙げられている文献や尺度がアングロ・サクソンのみ
偏っている点から来ているのだと思います。要は、画一的なな尺度で物事が計れるのかと。
歴史的な背景もありますが、日本と彼らは金融に限らずあらゆる制度面で対極に位置します。
金融のみで語るなら、メインバンク制度と、シンジケートローン不在の状況を考えると
セカンダリーマーケットの不在は当たり前の気もしますが、それでも比較の尺度に成り得るのでしょうか?
明らかな違いを認めた上でのカイゼン提案は理解できますが、そうでもなさそうですよね?

FDIに関しては、国益云々の話はナンセンスだと私も思いますし、そんな人居るんでしたっけ?
産業内・間の連携が極端に強い日本にはFDIはそもそも馴染みませんし、活性化に繋がるのでしょうか?
活性化=競争ととるならば、そもそもオリンピックの様な統一大会があって競争しているのではなく
日本の場合は座禅を組んで滝に打たれてカイゼンしているイメージだと思いますが、、、。

製造業の比較で言えば、既に比較と対象となる業種は日本と、例えばイギリス、間では存在しません。
各国の様々な制度面によって繁栄し得る業種は自ずと決まって来るようですから、当然と言えば当然ですね。
但しMBAで学ぶ内容を考えた場合、恐らくマーケット自体が小さい国の方が色々工夫しているから面白い、
更には英国の場合自国で大したコンピタンスが無いからM&Aで拡大できる業種しか反映していないという意味です。




87 :81ではないですが:2005/05/21(土) 20:25:21
>>86 イギリスにもメインバンク制度はあるよ。日本より関係が密接ではないんだろうけど。
なのでメインバンク制度がイギリスに存在しないというのは間違い。あとシンジケートローンもやりますよ。
邦銀とも組んだりしますし。邦銀の意思決定が遅いのと明確でないと外資系の銀行がたまに文句を言ったりします(笑)
リレーションバンキング云々はリレーションバンキングに偏りすぎているという意味で遅れているという意味ではないでしょか?
実際親密な関係が厳格な融資の審査を妨げたのは否めないですし。まあ、お互いのスタイルに長短はあるのでいいとこ取りが一番いいんでしょうね。
同じリレーションシップバンキングの手法をとっているドイツも最近不調なので余計そういう議論がでてくるのでしょう。
外資系の銀行が特にデリバティブ、証券化、M&Aといった比較的新しい分野において邦銀より強いというのはある程度私も同意します。
邦銀はおっしゃるように世界のトップバンクとして君臨してきましたが、80年代の黄金期と比べると凋落は否めませんよ、悲しいですが。
でも不良債権問題も一息ついたようなのでこれからカムバックしてくるでしょうけどね。現状で見れば邦銀と外資のトップの銀行の力の差は
否定できないのでは?エンロン、ワールドコムの問題はトランサクショナル バンキングの問題というよりはAgency Problemの問題ですよ。
経営者、アナリスト達にとってモラルハザードを引き起こすような給与体系があった。それが問題だったんだと思います。
まあいろいろ議論は絶えないと思いますが(笑)


88 :& ◆.AfC50TffU :2005/05/21(土) 20:57:43
あと単純な質問である産業が脆弱であるイギリスにおいて(仮にそうだとして)なぜ彼らは
日本に匹敵する富を生み出せるのか(GDP Per Capita)?この点についてはどうなんでしょうか?
英国の企業に競争力が無いといった主張には私も違和感を覚えますね。例えば例に出ていた流通業でも
テスコなんかは世界に進出を積極的にしていて成功もしていますからね。逆に日系でイギリスに出てきて
失敗しているケースも多いですし(有名なところではユニクロですかね)。
カルフールの撤退?あれはJVでいくべきだったと私は思います。単独で行ってEconomies Of Scale
が得られなかったのが痛かったんでしょうね。確かに日本の企業とホームでガチの勝負はキツイですよね。
FDI活性化という議論はFDIは雇用を創出するといった側面もありますよね。新たな競争を生むのも事実です。
英国の企業に競争力がないとは何とも偏った見方ですね。あなたこそ日本からの尺度でしか物を見ていないように
見えますが。


89 :名無しさん@あたっかー:2005/05/21(土) 21:15:16
>>83 間接金融が直接金融より安くつくのには同意。しかし間接金融に頼りすぎる事による弊害も
否めない。間接金融に頼りすぎる事で資金繰りに陥る企業も多いんだし。

あとリレーションシップバンキングの批判はモラルハザードが起こることでしょう。ローバーなんかでも
日本のようなリレーションシップバンキングだったら銀行が救済的な意味の強い融資を行って貸し出した
お金が不良債権になってしまったということも起こり得ます。まさしくダイエー等に起こったような問題
ですね。ローバーの問題は銀行云々というよりローバー自体が原因。顧客が望む車を作れなかったという
単純な理由。ドイツ人に買収されて日産のように復活できるチャンスはあったんだから。
日本の現在の不良債権問題の原因の一つが過度なリレーションシップバンキングにあったという意見は
私達も100%は否定できないですよね?

90 :共産趣味者:2005/05/21(土) 21:15:49
はっきりいって、英国の金融業に日本が負けているのは事実の問題で、
いまさら論じるような問題じゃないね。

たとえば、中国にある銀行で一番まともと思われる銀行は香港上海銀行
だが、これはれっきとした英国資本で、香港では香港ドルの発券銀行に
なっている。

日本の銀行で香港上海銀行に匹敵するような銀行は存在しない。
それから、イギリスは北海油田を持っているということも大きな強みだね。
資源開発、発展途上国についての研究も進んでいる。日本のアジア情報は
結局、英語で入ってくる部分の方が大きいからな。
日本のシティバンクはトリッキーなことをやって、最近、当局から
処分を受けたけど、そういう数字に出てこない信用という面では、
米銀よりもマシなんではないだろうか?

91 :共産趣味者:2005/05/21(土) 21:29:57
それから、製造業はたいしたことがないのに、どうして金融業ではいい線
いっているのかといえば、はっきりいって、「製造業なんて発展途上国
にやらせておけばいい。資源と金をコントロールすることで世界支配できれば
いい。」と考えているんだろうね。

92 :名無しさん@あたっかー:2005/05/21(土) 23:56:01
話がいろいろ飛びすぎているので、論点がぼやけてきましたが、
議論を整理すると、
@間接金融VS直接金融
A邦銀と外国銀行
B産業力
CGDP等のマクロの指標
DFDI
とそれぞれごっちゃに議論するのは意味ないですね。
@に関しては、なかなか難しい議論ですが、どっちがいいかというより
どの程度のウエイトであるべきなのかという議論のほうが建設的です。
Aに関しては、銀行、証券、保険を区別して論じないとあまり意味ないですね。
あと、同じ銀行でも、それぞれの金融システムの違いを反映して役割が違うので
同一線上で議論するのはあんまし意味がないです。
Bこれも業種に分けて論じる必要があります。が、Cとも関係しますが、マクロ
の指標としては雇用といったものが重要になりますが、製造業は多くのマニュアル
レーバーを抱えることは事実ですが、雇用上極めて重要であり、また、個人消費に
も直結する話なので、「金融が進んでいて、製造業が遅れている」という議論は
これまたナンセンスで。
CGDPキャピタについてですが、物価調整後の話でしょうか?英国に一度住めば
わかると思いますが、英国の生活水準の方が高いというのは衣、食、住どれをとっても
決してうなづける話ではないでしょう。
Dこれも何度もいいますが、資本輸出国と資本輸入国に分けて考えないと意味がありません。
テスコが例に上がってましたが、日本に進出したとしても、品質面で相当日本にマッチさせ
ないとあの商品の質の低さにはまず、日本の主婦は見向きもしないでしょう。

93 :名無しさん@あたっかー:2005/05/21(土) 23:56:49
話がいろいろ飛びすぎているので、論点がぼやけてきましたが、
議論を整理すると、
@間接金融VS直接金融
A邦銀と外国銀行
B産業力
CGDP等のマクロの指標
DFDI
とそれぞれごっちゃに議論するのは意味ないですね。
@に関しては、なかなか難しい議論ですが、どっちがいいかというより
どの程度のウエイトであるべきなのかという議論のほうが建設的です。
Aに関しては、銀行、証券、保険を区別して論じないとあまり意味ないですね。
あと、同じ銀行でも、それぞれの金融システムの違いを反映して役割が違うので
同一線上で議論するのはあんまし意味がないです。
Bこれも業種に分けて論じる必要があります。が、Cとも関係しますが、マクロ
の指標としては雇用といったものが重要になりますが、製造業は多くのマニュアル
レーバーを抱えることは事実ですが、雇用上極めて重要であり、また、個人消費に
も直結する話なので、「金融が進んでいて、製造業が遅れている」という議論は
これまたナンセンスで。
CGDPキャピタについてですが、物価調整後の話でしょうか?英国に一度住めば
わかると思いますが、英国の生活水準の方が高いというのは衣、食、住どれをとっても
決してうなづける話ではないでしょう。
Dこれも何度もいいますが、資本輸出国と資本輸入国に分けて考えないと意味がありません。
テスコが例に上がってましたが、日本に進出したとしても、品質面で相当日本にマッチさせ
ないとあの商品の質の低さにはまず、日本の主婦は見向きもしないでしょう。

94 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 00:11:38
ちなみに、「日本からこそ物事をみていないという」という議論はなかなか論争を
生みそうなテーマですね。実際、日本びいきをしている多くの日本人は、なんと英国
に住んでいる日本人だったり米国に住んでいる日本人だったりします。
世界のビジネススクールでは、日本企業のケースが多く取り入れられており、世界の
方がむしろ日本から学ぼうとしているくらいです。
が、日本の自虐的国民性なのでしょうか、日本の産業や金融を批判する議論の多くは日本
から発信されています。実際、ヨーロッパではあんまし日本の国情なんかには興味がないので、
当地のマスメディアも日本のマスコミから発信された情報をそのまま鵜呑みにしていることから
様々な誤解が生み出されています。
日本の特に知識層は外国の事例を参考にしすぎるため、かえって日本の良さ等を見失うきらい
があります。米国でもGMやフォードがジャンクに格付けされた現在、米国の議論で、製造業は
途上国にまかしておこう、なんて議論はきいたことがなく、米国議会でも輸入急増が原因だとか
様々な犯人探しが始まっています。

95 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 04:16:57
英国の生活水準はピンキリ。結構職種とかポストによって給与に開きがあるので貰っている人は
ものすごい貰っている。日本のように中産階級90%?とかいう感じではないですよね。
日本と違い税金が高いので物価が高く感じるがその分医療費はタダだし子供の教育費も日本ほどは
かからないですし。確かに衣、食は貧弱ですね。住は日本とどっこいどっこいかな。イギリスの家も
高いですが公園とか緑とか結構な都会でもありますし。
あとテスコは日本市場は厳しいと分かっているから進出しないんじゃない?でも東欧とかアジアでは
成功しているんでテスコもなかなかのものじゃない?あとテスコの品は極端に安いんで買う奴は買うぞ
日本でも(笑)
欧米のビジネススクールで日本のケーススタディを扱うのはその通りです。でもそれで日本の
製造業とかが皆トヨタみたいにすごい企業だと勘違いしているひとも結構いるんですよね。
私も欧米のBSで勉強していましたが、日本の良さを認めつつも欧米から何か学べる物は無いだろうかと
思い勉強していましたけどね。特に最近の日本の企業の不祥事の多さを見ると、例えばドイツ(あんまり
不祥事とか聞きませんよね?真面目な国民性でしょうか?)なんかからはそういった面で学べるところ
があるんじゃないかなと思ったりします。

96 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 04:34:29
>> 94 88はイギリスの産業が脆弱だという主張に対して日本からの尺度で物を言っているんじゃ
ないの?と批判しているんだろ?日本の産業が脆弱だとかは言っていないよ。
1%とかの低成長でここ15年くらい来てしまった日本と90年代半ばから3−4%で毎年経済成長
を続けているイギリスとの間の生活水準の格差が狭まっても全然不思議ではないけど。
でも高額所得者が富の分配を多くもっていってしまうのんだよねイギリスは。
実際住んでみると確かにまだまだ一般庶民は日本人の方がお金は持ってるよね。
でもイギリス人は日本人ほど長時間働かなくていいし、夏休みも2週間とか平気でとれる。
そういった所得とかGDPとかにあらわれない要素もある。

97 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 05:11:59
ははは。また議論拡散ですか。本当にMBAとったの?

98 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 05:29:22
>>95さんについては概ね同意。
ただし、マイカルや安かろう悪かろうのダイエーの日本市場で苦戦した今、
やはりテスコも厳しいでしょう。あと、ヨーロッパは地理的にも投資し易い。
したがって、テスコの東欧進出と比較すべきは、日経企業の東アジア進出でしょう。
>>96については、日本の金融システムと英国金融システムの比較から出てきた
話で、なぜ製造業等では日本が結局英国企業を駆逐したのかという文脈をお忘れなく。
すなわち、相対的な話であって、自動車もエレクトロニクス、素材産業、アニメ、
テレビゲームにおいての勝負あり、という文脈です。
ちなみにトランスポテーションシステムやレストラン等の国内サービス産業をみても
その質の差は歴然。
英国と日本の生活水準の差が狭まっているという議論もなかなか難問。というのも、
サッチャーリズム以降、英国は富めるものは富み、貧しいものはますます貧乏になる
という二極化現象が起きています。そうした場合、圧倒的多数は低所得に甘んじています
から日本とは質的に違った生活形態にならざるをえないのが現状でしょう。

99 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 05:57:26
あと、M&Aについてはディール額の多寡でものをいうのを
文脈にもよりますが、あまり有意味ではないと思います。というのも、およそ7割
強がアフターM&Aに失敗していると言われています。
あと、日本の銀行は言われているほど世界市場で信用がないわけではない。
事実、大手メバガンクのS&Pの格付けはA格だって知っていますか?
あと、アセットサイズでは世界のトップ10に入ってますよ。HSBCの高い収益
性は何度もいうように、日本でいうならば消費者金融に近いことをやっていて、実際
日本市場においてHSBCが一番興味を示しているのは武富士だって知っていますか?
イギリスにメーンバンクシステムがあるなんて聞いたことないですが、よろしければ、
その内容を教えて下さい。


100 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 05:57:59
モラルハザードについては賛成すべき点とそうでない点があります。
まず、邦銀が不良債権を多く抱えた要因はおっしゃるように間接金融システムのもと
リスクが銀行に集中したということでしょう。この点米国などでは自己責任ですよね、
投資家の。しかし、一方で安定的な資本提供を行えたからこそ、短期的な利益追求に
企業行動が陥らなかったことも積極的に評価すべきでしょう。厳に、トヨタだって労働
争議に際、資金繰り破綻寸前までいったってご存知ですか?あの時、日本の銀行システム
が支えたからこそ今日のトヨタがあるわけで、マーケットメカニズムを働かせて倒産
さすべきだったなんて考えるつわものはいないでしょう。
あと理論的に考えた場合、直接金融システムはどうしても、「情報の非対称性」という
問題から抜け出せないでしょう。それこそ超一流といわれ、アナリストも買い推奨として
きたエンロンやワールドコムが倒産した今、本当に長期的に安定するシステムと言えるの
でしょうか? 日本では自虐史観が強いので、ともすれば米国をまねようとしますが、
文脈やカルチャーといったことを無視して、あっちが進んでいるとかこっちが遅れている
とかいう議論は危険です。私が90年初頭まで邦銀がトップバンクに君臨していたと言ったのも、
当時はそうだったという意味で、もしかしたら投資銀行の反映も「当時はそうだった」と言われる
日が来るかもしれません。流行のM&Aとかデリヴァとかを表層的にとらえることの
危険性。日本人のこういった点を認識できてないことこそがまさに国際化されていない証拠でしょう。


101 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 06:51:16
うーん、時差考えると(日本)国外発の発言多し!
““スレ”違い”気味の感もあるが、面白い。
ひとつ言えるのは、本物の金融マン系と(恐らく)MBA卒/生で金融も始めました系の香具師が入乱れている事。

ところで、シティで活躍しているホールセールの英系なんて有るんでしたっけ?

>>91
っというか、気が付けば金融しか残らなかったのでは?
結局コツコツ系はメインバンキングでもユニバーサルバンキングでも良いけど、
それなりに長期的な視野を持った資金調達現を確保していなければ話になりませんよね。
某コンサルよろしく、プロダクトライフサイクルマネジメントでROIを最大化する、、、
んな事出来たら皆やってるだろって気が。
トヨタもホンダも研究部門を研究部門として別けているのは、そもそも研究部門は本業と
関係有りませんよ的な考えが根底にあります。
何でもかんでも定量化してコントロール出来ると考えるのはナイーブなのか、やってる事自体が単純な証ですね。

>>95
、、、ドイツ云々について。
やっぱしあの特殊なガバナンスの影響が強いんですかね?
ドイツ企業の実際って覗いた事無いんで興味津々。
でもパフォーマンス高い企業ってあるんだっけか、、、?



102 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 14:34:27
>>98 イギリスと日本のトランスポテーションなんかを比べるのはかわいそうだよ。日本のレベルは
高すぎだから。確かに日本がイギリスにあらゆる面で勝っているのは間違いないですけど、それで
イギリスの産業が脆弱というのはどうなのかな。あとイギリス人の感覚からいうと外資系でももはや
イギリスの企業みたいになっているところもあるしね。例えば日産とかトヨタでも現地化しているから
彼らはイギリスの企業みたいなもんだという人もいるくらいですから。まあ、実際イギリス人使って良い車製造
しているわけだしね。流通のALDIとかもそうだよね、ドイツ系だって知らない人結構多い。
一般的なイギリス人にとってオーナーが何人だろうとあんまり関係ない話だし。
国内産業が脆弱な国が年率3−4%で成長するのは無理。経済規模も決して小さいわけではないんだし。
英国と日本の生活水準の差は縮小しているんじゃない。まあ90年代前半までイギリスがひどすぎたんだけど。
イギリス人なんかに聞いても90年代前半までのことを考えれば本当に生活が良くなったといいますから。
一部の金持ちが全部いいところ取りをしているわけでもないですよ。
80年代にはもう死んだ国と言われていたのでその事を考えれば生活水準は上がってます。
あと福祉が充実しているので日本ほど貯金しなくても老後は結構なんとかなるみたい。

103 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 15:13:15
>>99 邦銀に信用がないとは誰も言っていないんじゃない?アセットサイズも外資、邦銀
共に合併の連続ででかくなっているからね。業務が好調だからアセットベースででかくなっている
というわけでもない。1989年にはアセットベースでみたら邦銀が世界のトップ1−7を独占
という時代もあったんですよね。あとに邦銀の場合は合併でもDefensive Merger的な合併が多かった
というのも見逃せないと思います。HSBCが消費者金融というのはちょっと言い過ぎでは?
それをいったら日本の銀行なんか利子ないですからね。実際HSBCで預金してますが利息結構つきますよ。
あと日本の銀行も消費者金融的な業務してますよ。あんまり銀行というのを前面に宣伝しないだけで。
HSBCと武富士のことを言ったら、アコムと東京三菱でもそうでしょ?それだけ消費者金融は銀行にとって
魅力的な業務であるという事なんだけどさ。


104 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 15:32:06
>>99 イギリスのメーンバンクシステム。というか一番マーケットベースの経済が進んでいる
といわれているアメリカにおいても資金調達の一番の源は銀行融資ですよ。1970年から1996年の
企業の資金調達の手法を調べたリサーチで大体資金調達の4割くらいが銀行融資なんですよね。
意外にもストックは9%の割合でしかない。あとはBondsが35%くらいでNonbank Loansが15%
くらい。アメリカでさえ銀行融資は今でも企業にとって重要な位置を占めています。
ちょっとデータは古いですがまだまだ銀行融資が大きな資金源であることは間違いないです。
アメリカでも銀行が企業をサポートしていくという考えはありますよ。ただ日本よりも関係の親密さが
一般的にいって低いというだけで。イギリスだと銀行融資の割合はもっと高くなるでしょう。
日本でいうメインバンクという発想とはちょっと違うけどそれに近いコンセプトは勿論あるよ。
全くメインバンクという発想がない、程度の問題。

105 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 15:34:02
>>104だけど
全くメインバンクという発想がないわけでもない、関係の親密さの程度の問題という意味。

106 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 16:27:16
>>100 間接金融の長所は認めるよ。日本の経済発展がメインバンクを中心とした系列システム
によるところが多かったというのも同意。企業が長期的な視野にたって経営できたのも銀行が
安定的な資金の供給によるところが大きいというのももう言われ尽くされてきた。
でも間接金融にも短所はあるんだよね。間接金融に偏り過ぎて企業が資金繰りに問題を
抱えるというのは分るよね?企業が直接金融の手法をとるのもその間接金融に偏り過ぎる事の
弊害を防ぐため。Stockでの資金調達は確かに高くつくけど利益がでているときだけ投資家に
還元すればいいからさ。逆に銀行融資は毎月なら毎月返済がやってくるからね。企業の業績
にかかわらず。トヨタの例なんか成功している企業の例を出されてもねえ。最近は日本の銀行も
シビアだからねぇ。貸しはがしとかいう言葉もあるくらいだから。

Enronの件を言ったら日本の銀行のシステムだって機能していたとはいいがたいよね?内容の良くない企業
に過剰融資して焦げ付いて債権放棄とかさ。
預金者としては銀行員の行動を把握できないんだからアシンメトリーインフォメーションの
問題は銀行融資でも同じだよ。ただ預金の場合株と違って紙屑にならない分個人のリスクが低いだけでさ。
投資家(預金者)の資産をPoorなManagementで喪失したというのは一緒。預金者としてはストップをかけれない。
Enronの場合は株とかに全財産つぎこんでたアメ人が多かったのも問題だろ。ストックは基本的に
リスキーだという事を忘れてしまっていた。資産の運用も欲をこかずにバランスよくするのが
一番だろね。
日本の金融システムもこれだけの問題を露呈してしまった今、ポジティブな面だけ見ろと言われてもね。


107 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 17:42:55
>>103に関しては、やはりHSBCの大きな収益減は消費者金融ですよ。
ていうと聞こえ悪いから、かぶれさんにはコンシューマーファイナンス
です、って言ったらなるほど、とでも言うのかな。あと、東京三菱の件は
外国銀行の収益状況を分析した上で踏み切ったもので、東三のアセットの
たいそうは法人向け融資です。この点がまるで違う。
預金金利については、物価動向で基本的に中央銀行ぎ決めるので、HSBC
の預金金利が高いっていうのは、それだけ英国の物価が高い、ないし上昇
しているだけの話。実質金利を計算してみましょう。名目金利−物価上昇率で
でますから。


108 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 17:50:18
>>106 何度も言ってるけど、要は、直間比率の問題であって、どっちが
いいという問題ではないっていうこと。そうじゃないと、ITバブルみたい
にこれからはITがすべてだなんていってその後恥じをかく香具師と
かわんなくなるよ。
あと、非対称性が一緒って意味不明。預金と債券、株式を混同してるんじゃ
ないの? 預金は元本保証されてるよ。だからリスク主体は銀行。直接
マーケットは投資家。これを混同しないように。そうした場合、メインバンク
とマーケットの投資家ではどちらがモニタリング力がありますか、という話。
もっと言えば、一度マーケットの信用が失われた場合の脆弱性はどうなのという
こと。LTCMの破綻やブラックマンデー、さらには戦前の金融恐慌とか
いろいろあるでしょ。だから直接金融システムが長期的にみて安定するシステム
だとはアプリオリは言えないという話。

109 :名無しさん@あたっかー:2005/05/22(日) 20:02:12
>>108 俺はどっちがいいとかは言っていないぞ。その辺はあなたに同意。直接と間接の比率が問題
というのは俺もキミと同じ意見だよ。ただ日本はまだまだ直接金融の割合が米英に対して高いので
それによって生まれる障害もあるということ。別にマーケットが全てとはいっていないじゃん。
言ったようにアメリカでさえまだまだ企業の一番の資金の供給先は銀行なんだから。

非対称性が一緒というのは銀行はアシンメトリーインフォメーションによって生じるリスクを軽減
することはできるけど非対称性は排除はできないという意味。多くの預金者が望まないような危険な融資とかを
銀行員がしちゃう危険性はあるよという事。株と違って預金は元本が(今のところ)保証されている
けど預金者が間接的に被る被害はあるよ。例えば銀行の経営悪化による人員削減によるサービスの悪化とかね。
リスク主体は銀行??預金者の預金を扱ってるんだからさ(笑)元本保証とかいっても結局血税がつぎこまれたり
すんじゃん。預金者、納税者はそういったところで被害を被るんだよ。
メインバンクのモニタリング力?そりゃマーケットより勿論あるというのが理論だけど、過度に親密な銀行と企業の
関係がネガティブに働く場合も俺らは見てきたわけだからさ。


110 :1:2005/05/23(月) 02:31:12
スレヌツでつが、こんなとこで議論してる暇があったら
日本をよくしてくれ。君の力で。
イチヂルシクスレチガイな椰子、逝ってよし。



111 :名無しさん@あたっかー:2005/05/23(月) 03:43:55
でもこの議論でスレッド伸びたよね。2ちゃんにしてはめずらしくいい議論だったと思うけど。
まあ、でも確かにもう飽きたかも、、、
ところでイギリスのシェフィールドのMBAって結構評価が高いのにどこからも認定を受けてないのは
何か理由があるんでしょうか?知り合いがそこでMBAを取ったんですが授業料がそのせいか
安いと言ってました。

112 :武蔵坊便器:2005/05/23(月) 17:51:33
>>109 (多分ラスト)
預金という金融商品が元本保証という性格をもっていたため、そもそも預金者、
日本国民のたいそうは銀行がどこに貸そうがそもそも関心なかった。そんなん、
預金者にとっていちいち投資先をモニタリングするなんて面倒臭くて仕方ないし、
そもそも金融に興味がある人たちばかりでない。そういう預金者からすれば、
いっそうプロの銀行マンに任す方が、時間等様々なコスト感覚がら言って、合理
的な判断だったと思う。
これは逆に言えば、銀行にリスクが集中するシステムになってしまったということ。
ペイオフ凍結がさらに拍車を掛けた。これは外部環境、日本の預金者、あるいは政治
の判断であって銀行経営の次元の話ではない。この結果、モラルハザードという
よりも運用の責任を一手に負った銀行が対応しきれなくなったというのが現実では
ないだろうか。
高度成長後、事業法人も体力をつけ、独自の信用力で資金調達できるようになり、もはや
銀行に頼る必要性は減ってきた。そうした中で預金選好の国民性のもと、運用しきれない
マネーが、その後、不良資産と言われる分野に流れたというのがバブルとその崩壊のメカ
ニズムであろう。

113 :武蔵坊便器:2005/05/23(月) 17:55:33
プロの融資マンであれば、例えば、貸出先の資産内容を見た場合、貸出先が
大量の有価証券や不動産を所有しており、その価格がバブルであれ、
何であろうと時価で高値がついている場合、果たして、この企業の資産内容
はバブルで経営内容が悪いといって、金を貸さない人がどれだけいるのだろうか。
バブルというのはあと知恵であって、アメリカのアナリストですら、収益も出ていない
企業のプライスを高くはじいたくらいだ。
ましてや、換金性の高い有価証券を保有している企業に対し、融資をしないなんていう
判断を当時の感覚からして相当慎重な金融マンでもない限りしなかったであろう。
(以上) おしまい

114 :名無しさん@あたっかー:2005/05/23(月) 20:04:28
112, 113 もうええっちゅねん。うっとおしいわ。スレ主さんも怒ってたろーが。氏ねよ。
スレ主からダメだしが出たんだからそこで終わりにしろや。
言っていることもレベルがしれているが、モラルも無くて性格も悪そうだねキミ。

115 :名無しさん@あたっかー:2005/05/25(水) 21:59:28
>>114
氏ねよって書いたらモラルもへったくれもないだろうに、、、それともネタか?

所でスレヌツさん、あなたが再度MBA志望校を選考出来るとしたら何処行きますか?

116 :1:2005/05/26(木) 03:26:54
>>115 スレヌツでつ。
やっぱスタンフォードかUCBあたりが私には合ってるかなぁ。
迷ったけど結局受けなかったんですよねー。
言っときまつが「どんな理由で合ってる?」とかって聞かないように。


117 :名無しさん@あたっかー:2005/05/26(木) 07:09:15
受けなかったの?
受けても受からなかったの?

私GMAT700以上ですが何か?

118 :名無しさん@あたっかー:2005/05/26(木) 07:13:07
イギリスのMBAって採点が厳しいからDistinctionとれなくねー?

119 :名無しさん@あたっかー:2005/05/26(木) 07:15:31
勉強してもしても届かねえや。
因みに今23時過ぎだけど、グループワーク終わる気配なし。

120 :名無しさん@あたっかー:2005/05/26(木) 07:18:23
あぁ、牛丼に半熟卵のせてクイテ。


121 :名無しさん@あたっかー:2005/05/26(木) 20:28:41
セクースしたいハァハァ

122 :名無しさん@あたっかー:2005/05/27(金) 23:59:04
saidってどうよ?

ってか、1年なんだよね、ここ。
2年行きたいのになぁ・・・
プログラム内容が結構あってるし。

123 :名無しさん@あたっかー:2005/05/28(土) 07:22:14
英語圏で2年(インターンができるとこ)っていったら、
ヨーロッパではロンドンビジネススクールか
マンチェスターくらいか。
ケンブリッジって2年制コースあるんでしたっけ?


124 :名無しさん@あたっかー:2005/05/28(土) 09:39:27
>>122
saidでインターンってできないのかな?
そうゆうプログラムがオプションでありそうなんだけど・・・

それか1年語学の勉強で行くとか?

企業から派遣?

125 :名無しさん@あたっかー:2005/05/30(月) 23:39:30
英国MBAでは夏休みはどれくらいありますか?
米国のように3ヶ月くらいあると旅行ができるかなと思っているのですが・・・

もちろん第一の目的はMBAを学びに行くことですが
自由な時間というのも気になります。
せっかくヨーロッパに行くのですし・・・

126 :名無しさん@あたっかー:2005/05/31(火) 21:10:52
>>125
マジレスすると、英国でも2年制と1年制により違うかなと。
2年制のとこだと、米国と同じくらいはあるみたいですよ。
1年制のとこだと、夏始まりのコースと、冬始まりのコースによって
違うかなと。
夏始まりだと、夏休み前に卒業するので学校としての夏休みは基本的になし。
仕事を始めるタイミングを調整して各自最後のバカンスを楽しむみたいです。
冬始まりのコースだと、あまりよく知りませんが、恐らく2〜3週間程度の
休みがあるみたい。1年制は忙しいからあんまり休んでられませんよ。


127 :名無しさん@あたっかー:2005/05/31(火) 23:20:37
>>126
レスありがとうございます。

なるほどなるほど。
すぐ上のほうでも話題になってますが、
2年ってのはロンドンビジネススクールとマンチェスターくらいですか。
基本は1年でもディプロマで1年やったあとでって感じで出来れば良いですね。
技術系で企業派遣なのでマネージメントを習いに2年くらい楽しく一生懸命
行きたいな。

128 :名無しさん@あたっかー:2005/06/01(水) 10:02:02
>>127 マンチェスターは18ヶ月だと思いましたが。
Pre-MBAを半年とかでやっている大学もあるのでそちらの方も検討してみては
いかがでしょうか?
リーズ大学のビジネススクールとかでやっていると聞きました。

129 :名無しさん@あたっかー:2005/06/01(水) 18:25:54
私は私費留学生ですが、長めのプログラムは良いですよ。
春以降であれば授業の後ゴルフ出来ますし、夏場は学校にもよるでしょうが
ヨーロッパおよび日本にてインターンも出来ます。
短めなプログラムの生徒とも話しましたが、
やはり一年程度のプログラムではインターンする事は難しいようですね。


130 :名無しさん@あたっかー:2005/06/01(水) 21:09:21
>>129
差し支えなければ、どこに留学してますか教えてください。
また、長めのプログラムでオススメのところがありましたら教えてください。


131 :名無しさん@あたっかー:2005/06/02(木) 00:50:07
>>130
特定されてしまうので、学校名はご容赦ください。
ま、ガイシュツだとは思いますが、以下のリンクを貼っておきます。
http://business-paradigm.com/uk_mba_list.html


132 :名無しさん@あたっかー:2005/06/02(木) 00:56:03
>>127
技術系なら、ぜひSIMTを見てみてください。
新しい大学なのでまだランキングには顔を出しませんが、
講義リストを見る限り、技術経営にフォーカスしており
かなりおもしろそうです。


133 :名無しさん@あたっかー:2005/06/02(木) 08:30:08
SIMTってどこなんですか?

134 :名無しさん@あたっかー:2005/06/02(木) 20:42:22
>133
朝ッパラからこんなとこ見てる暇あったら自分で調べろ、ヴォケが


135 :名無しさん@あたっかー:2005/06/04(土) 18:31:00
>>134
リンクシパーイ カコーワルイ (プッ

ところで英国MBAならやっぱ今、ランキング急上昇中のランカスター!
場所も自然に囲まれたいいところで、勉強に集中できまつよ。
ピーターラビットの湖水地方も近いしね。
ロンドンみたいに、アホみたいに物価高くないし。
(ちなみにイギリスは、体感的には日本の1.5倍〜2倍物価感)


136 :名無しさん@あたっかー:2005/06/04(土) 22:25:58
Lancasterはたしかに急上昇してるね。研究が強いからだろうけど。
でも田舎すぎるよね(泣)同じように研究が強い大学は今後ランカスター
のようにランキングで上がってくるかも。ランカスターはRAEでも
最高の5*なんで質は間違いなく高いだろうね。

137 :名無しさん@あたっかー:2005/06/05(日) 01:21:19
Nottinghamに、今度結構イケてるファイナンスの先生が異動するって噂を
聞きました。
名前を失念してしまって恐縮なのですが、ファイナンス系を勉強したい
方、ぜひ調べてみてください。私の方でもわかったらまたUPします。


138 :名無しさん@あたっかー:2005/06/05(日) 02:39:43
>>131
ケンブリッジの2年コースってのはどうゆうコースか分かりますか?

139 :名無しさん@あたっかー:2005/06/05(日) 05:43:31
>>137
その先生って、どういう風にイケてるんですか?


140 :137:2005/06/06(月) 03:02:59
>>139
いやあ、授業中に織り交ぜるギャグが相当イケてるんすわ。
ただ僕は英語まったく聞きとれないので、周りに合わせて笑ってるだけですが、何か?


141 :名無しさん@あたっかー:2005/06/08(水) 00:45:14
ロンドン物価高すぎ!
東京の1.5倍くらいに感じる!!

142 :名無しさん@あたっかー:2005/06/08(水) 02:55:39
>>141
いやあ、日用品とか、2倍って感じしませんか?
●東京:100円ショップ:なかなかいい品物置いてる。
●ロンドン:1ポンドショップ:粗悪品ばっか。
という比較をしてみました。
ロンドンとかの1ポンドショップって、日本で100円ショップが
出始めた頃みたいなひでえ商品ばっかり平気でならんでまつよ。
基本的にイギリスっていろんな意味で貧しい国ですわい。


143 :名無しさん@あたっかー:2005/06/08(水) 03:05:40
>>142
あっ、ちなみに1ポンド約200円でつよ。
つまり、倍の値段のくせに品質最悪と。

その他の不満:
・女ぶさいくすぎ。
・飯まずすぎ。
・オペレーション悪すぎ。→貧しさの象徴、行列長すぎ。
・日本語通じなすぎ。
・おすぎ
結構いいとこ
・夏でも涼しい
・ヨーロッパ旅行が気軽に楽しめる。


144 :名無しさん@あたっかー:2005/06/08(水) 04:02:25
イギリスはバブルという記事を以前見たけど、ホント?

145 :名無しさん@あたっかー:2005/06/08(水) 09:46:31
イギリスの物価が高いのは税金が高いというのもあるだろうね。17.5%の消費税。そんでも確かに
物価は高いよな。カナダから来ている奴がカナダの物価はイギリスの半分とか3分の1くらいだと言っていた。
行列長いのはあれはもう文化の一つだろ。ああいう環境で育つと長い行列も
おかしいと思わなくなるみたいだな。オペレーションに関してはミスも多すぎる。イギリスのサービス
は本当に信用できないので常に自分でチェックしなければならない。
イギリスはバブルとまではいかないと思うが、家とかの不動産の価格が高騰しているのは事実。
大学の学費とかもあがるみたいだし、ますます住みにくい国になると思う。
日本語通じないのはしょうがないんじゃないか?自分らは英語しか話せないくせに外国人の
下手な英語とかをバカにするような思考回路の持ち主の多い国だからな。

146 :名無しさん@あたっかー:2005/06/08(水) 22:28:27
エジンバラとかのスコットランド地方のスクールはどうよ
良い点悪い点

147 :名無しさん@あたっかー:2005/06/09(木) 01:16:21
マックのミールセット(日本版バリューセット)が
日本円で800円を超えます。

148 :名無しさん@あたっかー:2005/06/09(木) 02:16:13
>>145
なんでタメ口なの?
職場で干されてんの?


149 :名無しさん@あたっかー:2005/06/09(木) 03:12:00
>>148
ワロタ

>>146
あんまし北の方まで行く理由無いと思いますが、、、
寒くて秋以降はゴルフなんて出来ませんし、とりたててMBAに有利な点はないのでは?


150 :名無しさん@あたっかー:2005/06/09(木) 17:38:35
今世界中のMBAで学生不足の様だから、迷わずトップスクールへ応募するのが良いかと。
UKトップ10の学校だって、10年後には無くなっていそうなのも多いですよね、実感として(涙)

151 :名無しさん@あたっかー:2005/06/09(木) 22:19:38
>>149>>150
ヨーロッパの2年MBAに挑戦したいけど、ロンドンは物価もレベルも高いし・・・
どっかオススメあります?


152 :名無しさん@あたっかー:2005/06/09(木) 22:44:19
>>150
学生不足ならハーバードでも狙うかな

153 :名無しさん@あたっかー:2005/06/10(金) 00:32:37
>>151
マンチェスターはどうよ?
日本人はやたら東大生が多いらしいですよ
所詮ガイジンと授業やってもよく判らんから、日本人で固まって
ワーワーやってた方が楽しかったかもなぁ、、、。

154 :名無しさん@あたっかー:2005/06/10(金) 00:41:15
大体やねー、なんでわざわざイギリスのMBAに行きたがるのか
わからん。まあ1年でさっさと終わらせたいっつーんなら
オックスフォードかケンブリッジ以外、選ぶ理由ないでしょ。
そんなに各校、差別化できてるとは思えん。
英国でインターンできる2年制ならLBS以外にあるか?
ま、ロンドンの物価高すぎならマンチェスター?

・マンチェスター:もうベッカムはいないよ
・ランカスター:ハァ?聞いたことねえなあ。
・Warwick:大体なんて読むのこれ?
・Cranfield:しらん、悪いけど。
・エジンバラ:BSの建物相当ボロいよ。
・Imperial:TanakaよTanaka!爆笑かっつーの。


155 :名無しさん@あたっかー:2005/06/10(金) 07:11:48
>>154
オックスブリッジなんてレベル低すぎるだろ。
大学と大学院のレベルは全く別物

156 :名無しさん@あたっかー:2005/06/10(金) 07:16:20
>>155
きみも物分りの悪い方だねー
どうしても1年制のUKのMBAに行きたければ、って話でしょ?
じゃあ聞くけど、他にどこがあるのよ?
どこも同じならせめて聞いたことあるとこでって話。


157 :名無しさん@あたっかー:2005/06/10(金) 12:42:58
ビジネスを学ぶ環境としては物悲しいですが、
ど田舎に耐えられるのであればオクスフォードを
お勧めいたします。
OXなら潰れはしないと思います。


158 :名無しさん@あたっかー:2005/06/10(金) 16:08:52
OXのトレーナーとかお子様とお揃いで着てたりしたら
帰国した時にマンションの“ご近所”さんに後ろ指刺されそうだけどw

159 :名無しさん@あたっかー:2005/06/10(金) 17:22:00
オックスフォードってアングラはXXカレッジとかになってるけど、
MBAはどうなってるの?

160 :名無しさん@あたっかー:2005/06/10(金) 21:09:42
そうそう、あのカレッジって、どういう組織なのか、イマイチわからないので、
オックスブリッジ関係者の方、ぜひぜひご教授ください。
まあ知ったからって僕の人生に何のメリットもないのですがね。
ロンドン大のカレッジとはまた違うんすよね。
まあキミタチもこんなとこ見てる暇あったら
世の中のためになることでもやってろってこった。


161 :名無しさん@あたっかー:2005/06/10(金) 22:02:10
近々静岡辺りで幕府を開きたいのですが、
まずは何をすればいいですかね?
血統的には源氏なので問題ないのですが、
旗本がいなくて困ってるんですわ。

162 :名無しさん@あたっかー:2005/06/10(金) 22:06:35
>>161
、、、ここは英国MBA語るだけのスレだから経営はよく判りません。

163 :名無しさん@あたっかー:2005/06/11(土) 00:44:45
いやー、しかしねー、まいったよー、実際問題。


164 :名無しさん@あたっかー:2005/06/11(土) 00:48:15
もまいら、GMATの点数ってどうなのよ?
ちなみに漏れは最終的には600点でちたが。


165 :最高です!:2005/06/11(土) 01:30:47
早稲田大学大学院商学研究科プロフェショナルコース(MBA)入試説明会を開催!
下記のとおりプロフェショナルコース入試説明会を開催します。
事前の予約は不要です。ご関心のある方はぜひご参加ください。
日時: 7月30日(土) 13:00〜15:00(予定)
会場: 早稲田大学西早稲田キャンパス9号館5階 商学部大会議室
内容: モジュール責任者による全体説明、質疑応答、個別相談
http://www.waseda.jp/gradcom/soc-mba/index.html




166 :名無しさん@あたっかー:2005/06/11(土) 02:15:47
>>165
あー、ここってGMATどの位要るの?

167 :名無しさん@あたっかー:2005/06/11(土) 03:02:13
つまり、イギリスのMBAは糞だと

168 :名無しさん@あたっかー:2005/06/11(土) 10:36:48
うーん、実感としてわざわざ日本人が来るほどの物でも無いような、、、

169 :名無しさん@あたっかー:2005/06/12(日) 22:20:52
医療経営学を学べるとこないでつか?

170 :名無しさん@あたっかー:2005/06/13(月) 00:45:30
>>169
何それ?

171 :名無しさん@あたっかー:2005/06/13(月) 08:05:16
>>170

医療管理学や病院経営学ということもある。
ホテル経営学の病院・福祉施設版。
国内だと東京医科歯科大学とかがやってるんだけど、事実上医者しか入れないのれす。


172 :名無しさん@あたっかー:2005/06/13(月) 17:33:50
病院って医者が経営してんのかと思ってたよ。素人でスマソ。
漏れの知り合いで某医療法人の事務局長って椰子が某国内MBAに
行ってたが、痛い香具師だったなあ。
マジレスすると、イギリスMBAに医療経営コースはないかもね。
日本ってアメリカの動きをいち早く取り入れて、MOTだの医療だの
リスクだのの専門コースができてますが、UKは対応遅いです。
どの学校も未だにジェネラルマネージメントとかインターナショナルを
売りにしてるし、少人数だから専門コース分けもできにくいしね。
しかもUSみたいにファイヤ&ハイヤがあんまりなくて(国立だから?)、
時代遅れのクソみたいな先公がイケシャアシャアとプロフェッサー面してるとこでつから。


173 :名無しさん@あたっかー:2005/06/16(木) 00:03:43
ロンドンビジネススクールで学びたいです。

174 :名無しさん@あたっかー:2005/06/18(土) 18:28:03
私高くて払えそうにありません、生活費

175 :名無しさん@あたっかー:2005/06/18(土) 21:44:28
>>174
イギリス全体が高いの?郊外とかに住めばOKって問題でもない?

176 :名無しさん@あたっかー:2005/06/19(日) 19:10:40
イギリス何処もかしこも高いっすね
誰か既に書いてたけど、体感的には生活費1.5倍

177 :名無しさん@あたっかー:2005/06/19(日) 23:28:45
私、毎日、不味いハンバーガー(約500円也)で食いつないでますが、
そろそろ限界、栄養失調で死にそうです。
日本までの航空運賃分も食い尽くしてしまった、どうしよう。。。


178 :名無しさん@あたっかー:2005/06/19(日) 23:32:16
>>169 イギリスにも医療経営学は普通にあるはず。大学とかでとれるはず。
俺の友達がNHSに勤めているがしばらくマネジメント系のコースに通わされていたから。
でも172が言っているようにMBAで医療系専門というのは多分無いと思うよ。
MBAはあくまでもジェネラリスト養成なのでそういう専門的なコースをやりたい人はそういうコース
に行って下さいというスタンスみたいだ。
USの大学のことはよく知らないが人の出入りの激しい大学には問題もあるよ。レクチャラーが途中
で変わったりスーパーバイザーが急にいなくなったりさ。でも言いたいことは分かる。UKも一応学生に
授業の質のアンケートを取ったりするが、あれで大学クビになったりとかはよっぽどじゃないと
無いと思う。

179 :名無しさん@あたっかー:2005/06/20(月) 07:50:01
日本みたいにUSで流行っている事を盲目的に受け入れるのも問題があると思う。

180 :名無しさん@あたっかー:2005/06/20(月) 20:26:38
東京1位、大阪2位 世界の生活費が高い都市

世界で最も生活費が高い都市は昨年に続き東京で、2位は大阪−。
米調査会社マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングが
20日発表した世界144都市の生活費ランキングで、日本の2都市が上位を独占した。

181 :名無しさん@あたっかー:2005/06/21(火) 07:35:06
体感とは違いますな。
Perceived valueとのギャップが激しいって事でしょう。

182 :名無しさん@あたっかー:2005/06/21(火) 21:02:57
住宅の単位面積あたりの価格とかが入ってると、勝手な想像。
つまり面積で正規化された住居費が入っちゃってるんじゃないかなー
だってイギリス、マジ物価高いよ。
マズイバーガー一個500円也


183 :名無しさん@あたっかー:2005/06/21(火) 21:05:01
●●●●結論●●●●

LBS以外は逝ってよし。


●●●●●●● 終了 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

184 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 01:42:38

LBSにオックスブリッジ、マンチェスター、インペリアルカレッジも追加。
正直なとこ、その辺以外だと日本じゃ知名度が無いからきつい。
英語が完璧で勤務地は欧米以外考えないなら他の欧州有名校もあるだろうけど。

185 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 08:59:11
>>184
マンチェスターとインペリアルカレッジって何?
ベッカム? 田中さん?
うーん、誰も知らんでしょ。

186 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 19:16:31
>>184
オックスブリッジの学部が有名なだけで
大学院であるMBAは全くパッとしない。
名前に惹かれすぎて中身を見ていない。

187 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 20:24:16
>>186
でも中身の優れているMBAって何処?
漏れ的には名前がカッコイイからオックスブリッジの勝ち

188 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 21:05:33
>>187
ビジネススクールの質ってのは、
ケースの種類とか教授陣とか卒業後の就職先とか生徒の人材とかじゃないかな?

189 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 21:23:23
おまいらゴタゴタ言わずにハーバード逝っときゃ間違いねーよ。


190 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 21:25:23
ヴォケが


191 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 21:29:05
俺はヨーロッパのMBAに行って
ブレイクや夏休みでヨーロッパ旅行したいんだよ!

192 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 22:11:04
>>188
ケースの種類や質って普通に出版されているの使っているから均一、
教授陣の質は入学する前に知りようが無いし、微妙。
卒業後の就職は超納得だけど、UKトップ5位だったらバックグランドしっかりしてれば
何処のカイシャにも入れそうですね。

所で、オックスブリッジのビジネススクールは学部と講師や情報のやり取りってあるんですか?
無いとすると講師陣はどっから連れて来た香具師?

193 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 22:23:17
名もない教授よりビジネス界とコネクションのある教授や本を出してる人気教授のほうがいいな。

194 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 22:23:48
ヨーロッパで2年MBAってLBSくらいしかありませんか?

195 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 22:30:57
RSMとMBSが各一年半オーバーだからインターンとか出来ちゃいますね

196 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 22:32:46
漏れも有名なセンセイに習ってみたいですねぇ

でもクレアモントでドラッガーにサインしてもらって喜んでいる香具師しってますが、
あらゆる意味で羨ましいような、、、

197 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 22:40:19
日本人で美女の多いMBAってどこですか?
くびれ系キボンヌ。
もしくはアヤヤ系(桃色萌え〜)



198 :名無しさん@あたっかー:2005/06/22(水) 22:52:05
>>197
ウチの学校複数在籍
褐色オエー

199 :名無しさん@あたっかー:2005/06/23(木) 00:05:17
おーい、スレヌシ?
何語れって言うんだ、ねたフレよ

200 :名無しさん@あたっかー:2005/06/23(木) 02:42:47
はーい、スレヌツです。
もうすぐMBA終わるから次は司法試験受けたいんですが、
どうすれば受かるんですか?
MBAで弁護士なんて、なんか相当カコイー

201 :名無しさん@あたっかー:2005/06/23(木) 02:49:58
久々登場スレヌツでつ。上のヤシ偽者。
漏れのパンコンカテーに使うなっ
ところでMBAもそろそろ終わるし、来年は司法試験受けることにしました。
合格するのは当たり前として、トップで合格できるかどうかが問題です。
昔選挙に出た麻原も同じこと言ってたっけ。


202 :1:2005/06/23(木) 02:52:59
漏れこそが本物。
ところで、来年法科大学院を受けようと思うのですが、
どっかおもろいとこないでつかねー
かわいいギャルがわんさかいてさー



203 :名無しさん@あたっかー:2005/06/23(木) 07:09:56
ギャルなら上智の四谷キャンパス以外にある?
英語で一発入れるし。

204 :名無しさん@あたっかー:2005/06/23(木) 18:05:51


205 :名無しさん@あたっかー:2005/06/24(金) 07:21:07
スコットランドの方ならまだ物価やすいのでは?
エジンバラとか。

206 :名無しさん@あたっかー:2005/06/24(金) 08:27:32
漏れこそが実は本物。
ところで、来年法科大学院を受けようと思うのですが、
サクッと入れてシラーっと卒業できるとこって何処よ?
UKトップ5のMBAとの組み合わせでシナジーって生まれるかな?


207 :名無しさん@あたっかー:2005/06/25(土) 01:08:06
あーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだー
あーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだー
あーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだー
あーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだー
あーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだー
あーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだー
あーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだー
あーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだー
あーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだー
あーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだー
あーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだーひまだー


208 :名無しさん@あたっかー:2005/06/25(土) 01:09:01
漏れ今日の晩飯中華だけど、何か?


209 :名無しさん@あたっかー:2005/06/25(土) 01:11:46
あー、金曜の夜くらい、銀座でOLと合コンやりてー
今日も漫画喫茶で徹夜する英雄より。


210 :名無しさん@あたっかー:2005/06/25(土) 01:14:08
生まれてこのかた34年間女性とお付き合いしたことがありません。
見た目は悪いですが誠実な男です。
ただ女性とお話すると緊張で赤面します。
こんな僕でも幸せになれるのでしょうか?


211 :名無しさん@あたっかー:2005/06/25(土) 01:18:23
            _       |    |
 \      ─ ̄ /       |_ _ |─
            /     ─ ̄|    |           _─
 / ̄ヽ     / _       |     |   _ _ ─ ̄
/    |    ∠- ̄ ヽ      |   ヽ、|
     |          |     |
    /     /ヽ、 /      ヽ_─ー
   ノ      ヽ_/

                          _    |         | _ \\       |
       _ ─ 、       _ _─ ー ̄ /   |       ─ー| ̄           | _
  _─ ̄     ヽ            /     |          |             | ̄
            |            /      |          |  / ̄ヽ、    _ |_
           /  _─ー 、    |       |/ヽ        |      /  /   | \
          /         )    ヽ      || ヽ    /  |  ヽ_     |    |  ヽ、
       ─ ̄       -─'      \    |   \_/   |    ─ー   \_ノ


212 :名無しさん@あたっかー:2005/06/25(土) 01:22:00
まあ初対面でなんなんですが、とりあえず脱いでもらえるかな?


213 :名無しさん@あたっかー:2005/06/25(土) 08:02:59
ボンクラ住人の諸君、おはよう!

今日のディナーは、
・ズワイガニの淡雪、魔法の口どけ
・エンジェルシュリンプのふんわりベーニェ赤のマヨネーズ添え
・竜の炎で焼かれた魔鯛のボンファム
・フランス産鴨もも肉のハーブコンフィ、バラの香りの赤ワインソース
となっております。



79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)