2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニッポン共産党2ch支部会議室

1 :2ch支部長:2005/06/14(火) 15:31:47
本日、ニッポン共産党2ch支部を結成しました。党本部は代々木の
方にあります。よろしく。ここは支部会議に使いますので駄レス
は厳禁です。2chの情勢とニッポン共産党員の任務を討議し、経験
交流の場にしてまいりたいと思います。入党大歓迎。

2 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 15:44:23
はい、入党いたします。

3 :2ch入党1号:2005/06/14(火) 15:50:06
>>2です
「代々木の方」と「ニッポン共産党」があやしいと思いますが♪
先ずはナニヲいたしやしょう。

4 :2ch支部長:2005/06/14(火) 16:12:57
>>2
入党審査どうするか考えてたんですが、面倒だからいいやw
つーか>>3のカキコから察するにアヤシイ者ではないと判断し入党許可しちゃう。

>先ずはナニヲいたしやしょう。

わが党は待機主義とは無縁なので率先して動いて下さい。
何か提案があればよろしく。

5 :2ch支部長:2005/06/14(火) 16:15:08
なお、私はこれから仕事なのでしばらく留守にします。


6 :2ch支部長:2005/06/14(火) 16:19:33
あ、言うの忘れてましたけど、入党先着4名様には「ニッポン共産党
四天王」の称号が与えられます。
でわ。

7 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 18:12:33
共産党の悪口をいうと隠れ共産信者、反戦ネットワークのLPG(ねっw)さんに怒られますからご注意下さい。
しかし、ねっwの「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールドピースナウの元実行委員として重要な役割を担ってきた」という自慢話。どうもおかしいとは思っていたが、やはりうそだったか。
それと、ねっw!おまえ、「おいら、ブントにほめられちゃった」といって俺に紹介した下のファイル、おまえのことなんて一言も書いていないじゃないか!
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm


8 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 18:31:48
>>1
ニッポン共産党ってどんな活動をするんだ?


9 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 18:38:25
旧社会党の正式名称はニッポンシャカイトウ

共産党の正式名称はニホンキョウサントウ

10 :2ch入党1号:2005/06/14(火) 19:47:54
う〜ん 2チャンで何をしよう。


11 :2ch入党1号:2005/06/14(火) 19:49:40
支部長早くかえってきてーーーーーーーー。

12 :2ch入党1号:2005/06/14(火) 20:01:49
2ch共産党宣言・・・ってのはどうかなあw。
あまり硬くすると若い人が入ってこないかなあ。
あっいけね、  ここはあくまで支部だった。

13 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 20:18:05
あのー・・・私も入れていただけますか?

14 :日本共産党員:2005/06/14(火) 20:24:43
今日の支部会議は、
直前に迫った都議選の必勝体制の構築について語ろう!

15 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 20:27:39
13です
ネットだけですが、党活動をしてみたいので。

16 :2ch入党1号 :2005/06/14(火) 20:33:47
>>14
本当の党員ですか
でしたら率先して発言をおねがいします。
わたしは2chのにわか党員ですので。

17 :日本共産党員:2005/06/14(火) 20:43:51
ホンモノの党員だ!

18 :2ch入党1号:2005/06/14(火) 20:47:45
前前回都議選の26議席は無理としても現有を上回りたいと思いますが、
そして石原都知事を悔しがらせたいのですが。

19 :日本共産党員:2005/06/14(火) 20:51:10
世田谷など共倒れした選挙区は一本化して議席を回復したい。

しかし、今回は民主党の攻勢がかなりキツい。

あと、社民が候補擁立を控えてしまい、生活者ネットと共同候補を立てているため、我が党の環境も厳しい。

20 :2ch入党1号:2005/06/14(火) 21:03:01
私は残念ながら東京ではないので、2ch以外応援できません。
共産党が伸びる事で、石原都知事をギャフンと言わせたいですね。
ところで>>15の入党希望者はどうなります?
まあ2chですからどうもこうも無いでしょうけど。


21 :革命的名無しさん:2005/06/14(火) 21:55:56
          ./.-─ ̄ ̄ ̄─-ヽ
          |___||___|
    ./.---┘-─────-└--- \.
  /        .-.-----.-        ヽ
  | ⊂区 準⊃ │南栗橋│ ⊂= =⊃ |
  |..____ . ..二二二二. ____. |
  |┃      ┃||..「 ̄ ̄ ] ||┃廣松渉┃|     
  |┃      ┃||│    │||┃∧H.∧┃|  
  |┃      ┃||│    │||┃(`・ω・)┃| 
  |└−--−┘||.┗..─..┛||└−--−┘|
  |----------||--------||----------|   
  | . ◎ .  .....|| 8623...||     ◎.....|
  |----------||--------||----------|
  |  .□ .  .....||     .....||    .. □.....| ガッ!
  |   .      ||      ..||      ... | 人
  |----------/~~~~~~~~ヘ----------< .> _∧∩
  --       .」_〔],》,___l       -- .V )`Д)ノ ←>>7
  .├──┴  ┐l」      ┌┴ ──┤    )  つ
 . |        ..|_ ̄_フ__|      . . |    / ノノ ゙☆
   .\_____ ___ _____/    (_/(_)

22 :2ch支部長:2005/06/15(水) 02:46:44
おー予想を大幅に上回る盛況ぶりだな。
しかし綱領も規約も無いのによく入党する気になるな、君たちは。

>>13
入党許可。

>>7
はい。注意します。


23 :2ch支部長:2005/06/15(水) 03:02:55
>>8
Q)ニッポン共産党ってどんな活動をするんだ?

A)2CH支部におきましては、その柱は何と言っても主戦場である2ちゃん
ねる各板におけるイデオロギー闘争の展開であります。共産板はあくまで
も出撃拠点でありまして、党員は率先して共産板の外に赴き、大衆の声に
耳を傾け、その欲するところを的確に把握し、誤った傾向は率直に批判す
ることが肝要であります。

それから、上記に付随する理論活動も旺盛に展開しましょう。大衆との対話
の中で疑問に思ったこと、発見したこと、解明すべき問題、これらについて
提起し、研究を深めるものとします。

また、2ちゃんねる内問題に限らず、ネット外の時事問題・政治課題につい
ての意見交換もぜしやって下さい。

なお、わが党支部では名無しでの活動を許容する関係上、民主集中制はもと
より民主制も不採用です。意味無いし。

24 :ひきこもり党員:2005/06/15(水) 09:53:03
>>23
それじゃ入党希望します。っていうかリアル支部から転籍させてください(藁

25 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 11:07:24
>>22
>おー予想を大幅に上回る盛況ぶりだな。

どういう予想してたのかと…

26 :2ch支部長:2005/06/15(水) 11:20:39
>>24
転籍許可します。ちなみに代々木の方にあるわが党本部と代々木に
ある日本共産党本部の関係は私もよく知りません。今度紀伊国屋に
本買いに行く時に聞いてみます。

>>25
どうせ誰も相手にしないと思ってました(*^_^*)
ジサンジエン駆使して1人で自由にやる予定が狂ってしまいましたとさw

27 :2ch支部長:2005/06/15(水) 11:25:44
>>20
>私は残念ながら東京ではないので、2ch以外応援できません。

「代々木の方にある党本部」じゃない代々木党本部は都議選を全党的
課題だと言ってるんだよね。全国の党員が都議選闘えって言ってるわ
けで。こうゆうのってどうなの? 首都で影響力広げたいのも分かる
けど地方自治という観点で見ると疑問を感じるな。無党派都民はどう
思うのだろう? この「全党的課題」を代々木党本部はどういう論理
で正当なものとしているのかぜし知りたいです。

どうっすか?>日本共産党員氏

28 :ひきこもり党員:2005/06/15(水) 11:36:25
>全国の党員が都議選闘えって言ってるわ
けで。こうゆうのってどうなの?

なんのことはない。東京都民で知り合いがいたら一票入れるよう電話しろってことでしょ。

29 :2ch支部長:2005/06/15(水) 12:12:45
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-05/07-togisen/index.html
代々木党本部の都議選専用ページ見ても東京ローカルな話がほとんど
ですよ。

>>28
代々木党の友人の話だと「自分の選挙として闘え」って通達来てるそうだ。
募金もあるし都議選デーとかもある。支部レベルでの人員派遣もやれって。
首都圏の人だけどね。私は埼玉県人ですが赤旗しんぶん折込みで都民向け
の大判チラシがすでに3回入ってます。それも同じものが。
もったいない(>_<)

30 :ひきこもり党員:2005/06/15(水) 12:20:15
首都圏ならしょうがないでしょう(藁
私も引きこもる前は2つ隣の県くらいまでは動員しょっちゅうでしたから。
今は自分の居住自治体しかやんない(やるだけえらいでしょ)
>私は埼玉県人ですが赤旗しんぶん折込みで都民向け
の大判チラシがすでに3回入ってます。それも同じものが。
もったいない(>_<)

きっと部数が捌けなくて困った地区委員会のしわざでしょうな。


31 :2ch支部長:2005/06/15(水) 12:20:38
いや、実際最近の石原都知事見てると「自分の選挙として闘いたい」
人はいるかもしれませんね。それはよく分かります。

32 :2ch支部長:2005/06/15(水) 12:23:06
>>30
>やるだけえらいでしょ

ひきこもりじゃないっすねw


33 :ひきこもり党員:2005/06/15(水) 12:28:39
しかし都外からの支部レベル動員ではけっきょくビラを撒いて、宣伝して...
と肉体労働はさせられても、自らの意見を政策に反映する場がない。
これでは「自分の選挙」にはならないのではないかと。

おいらは東京までの交通費もでないので赤旗読んで応援するYo!

34 :ひきこもり党員:2005/06/15(水) 12:29:33
>>32
今選挙じゃないのでヒキ中(w

35 :2ch入党1号:2005/06/15(水) 12:56:57
只今支部党員4〜5てとこですか?





36 :くろしろー:2005/06/15(水) 13:21:05
私も入党したいな。とりあえず目標は4つ。
1 資本論の入門的理解
2 近代経済学の入門的理解
3 アナマルの一般化された商品搾取定理の理解・簡易化
4 経済学でどこまで日本日本経済の諸問題に解決策を出せるのか
  の検討

以上です。


37 :くろしろー:2005/06/15(水) 13:24:05
追加
5 立花隆「日本共産党の研究」による日本共産党
  の自慰史観の打破。

38 :なおみちゃん:2005/06/15(水) 15:29:51
京都で共産党が第3党を抜け出し第一党を争う存在となる唯一の方法は、
地産材に支援できないと逃げたNPO事務所連帯保証人が経営していた建築事務所の大得意様の民医連が、
困っているNPO新事務所開設資金を寄贈することです。
共産党の理念ばかり振りかざして無責任な連帯保証人のお陰で、NPOは公的な融資も銀行融資も受けられないのです。
庶民の味方で地域経済活性化を支援する民医連、これで躍進間違い無しです。


39 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 16:20:29
>>1
元解放派で現役社民党員&労組幹部ですが、入党できますか?

40 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 16:25:28
【セクト】こんな創価学会(員)は嫌だ【公明】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1094059365/l50

41 :2ch入党1号:2005/06/15(水) 20:41:21
>>36>>39への入党許可を支部長お願いします。

新規二名入党で5人かな? ホンモノの党員>>17さんは「2ch共産党」へ入党希望ですか?

「2ch共産党」へ入党希望の方は必ず「入党宣言」を行い支部長の許可を得てください。
と勝手に提言させていただきます。

42 :2ch入党1号:2005/06/15(水) 20:52:38
2ch支部長、2ch入党1号、>>13、ひきこもり党員 、くろしろー、>>39社民党員

と今のところ6人だ。

43 :革命的名無しさん:2005/06/15(水) 21:02:12
中国河北省で村民襲われ55人死傷 再開発巡るトラブル
http://www.sankei.co.jp/news/050615/kok004.htm

14日付の中国紙、新京報などによると、北京の南西約220キロにある河北省定州市でこのほど、
発電所建設のための土地収用をめぐり、立ち退きを拒否する地元農民を数百人のグループが襲撃、
村民ら7人が死亡し、48人が重軽傷を負った。
中国では各地で開発用地をめぐる住民と開発側のトラブルが起きているが、これだけの死傷者が
出るのは異例。同紙によると、市の共産党委員会書記と市長が13日までに省当局から免職処分を受けた。
同紙によると、衝突があったのは11日未明。立ち退きの費用を不服として建設予定地に穴を掘って立て
こもった農民らを、北京市などで集められた出稼ぎ労働者らのグループが手製のやりなどで襲った。
労働者を組織したのが誰かなどは明らかにしていない。
定州市当局者は共同通信に対し、事件の発生を認めた上で、当局内に特別対策チームを作ったことを明
らかにした。しかし、死傷者の有無などは確認を拒否している。

↑また中国共産党が弾圧して殺戮したみたいですね。

44 :2ch党員2号:2005/06/15(水) 21:06:38
>>13です
2ch党員2号と名乗ります。
体の具合が悪いのであまり活動できませんが、
皆さんと有意義であり発展的な党活動を2chで展開できたらと思います。

45 :革命的名無しさん:2005/06/16(木) 09:39:28
>>39です。
えらく入党審査が甘いですね(w。
しかし入党したからには、頻繁にこのスレを覗く決意です。

46 :2ch入党1号:2005/06/16(木) 12:47:13
>>39
なんといっても2chですから
2ch共産党に綱領や規約は意味が無いと支部長が申しております。
言わば個人の良心で活動するってことでしょう。
それにしても「2ch共産党」の名に恥じない活動を心がけて行きましょう。
・・・・って無理だろなあ。

47 :くろしろー:2005/06/16(木) 18:37:32
とりあえず提案と言うか質問なんですか。
ニッポン共産党はマル経でやっていくのか?
それとも使える経済政策は全部使っちゃえ!
と言う立場なのか、支部長に聞きたいです。
私は後者の立場の方が現実的だと思うのですが。
ちなみに私は資本論は入門書レベルで読破
今近経のマンキューのミクロ読んでます。

48 :くろしろー:2005/06/16(木) 18:39:14
質問なんですか>質問なんですが
に訂正 失礼しました。

49 :革命的名無しさん:2005/06/16(木) 18:48:41
日本共産主義運動の歴史的教訓としての野坂参三と宮本顕治―真実は隠しとおせない (上)
佐藤 正 (著)
単行本: 387 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 新生出版 ; ISBN: 4861280427 ; 上 巻 (2005/01)

日本共産主義運動の歴史的教訓としての野坂参三と宮本顕治―真実は隠しとおせない (下)
佐藤 正 (著)
単行本: 356 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 新生出版 ; ISBN: 4861280435 ; 下 巻 (2005/01)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
佐藤 正
1929年、香川県生まれ。1951年、東京大学法学部卒。哲学研究会主幹。思想の科学研究会会員。日本人民戦線運営委員

50 :革命的名無しさん:2005/06/16(木) 18:52:30
ニッポン共産党2ch支部会議室室長、反戦ネットワーク、LPG(ねっw)。私、母の「タマ」でございます。皆様、また愚息が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。8年前に
「おかあさん、おいら、全国を旅行して来る」といって自転車で出かけたまま音沙汰なし。全国、38000ヶ所にのぼるガードレールの金属片、もしや息子のしわざ?・・ニュースが気になる今日この頃です。
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったと聞いています。
それがあってからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も愚息に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、
おれ、昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対に
かぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
先日、小学校に通う娘「おとら」に、「かあさん、どうしてLPG兄さんの頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞かれ、
「おかしくなったんじゃないのよ、おとうさんが酔っ払った勢いで母さんに挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったのよ」と話した途端、涙があふれて来てしまいました。
見ると娘「おとら」の目にも大粒の涙が・・「どんなに馬鹿でも「おとら」のお兄さんだもん、これって家族愛っていうんでしょ、おかあさん、今日、先生がいってた」といって、兄を慕う妹。心優しい子どもに育ってくれました。
私さえ泥酔した夫を拒否していればと思うとくやしくてしかたがありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、愚息の犯行に間違いありません。
今までの大罪をお許し下さいませ。本人に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


51 :39:2005/06/16(木) 19:09:08
>>47
もちろんローザ主義に立脚した運動方針がいいと思いますが…

52 :2ch入党1号:2005/06/16(木) 20:53:36

― バタンッ  フウーッ 支部長ー、 我が党に敵対するスレに議論吹っかけてきました。
\   
        ニッポンの進む方向についてでしたが、敵はなかなか筋金入りで、
        スレの動きをわずかに止める程度で精一杯でした。
        ところでローザ主義って何ですか?               \
             また議論吹っかけに行ってきまーす。    バタン ー 
                                       /
             「2ch共産党員」募集中
                                                                   

53 :革命的名無しさん:2005/06/16(木) 21:01:25
>>43
こういう中国に都合の悪いことについては共産党の赤旗のHPには絶対に掲載
しない。

54 :革命的名無しさん:2005/06/16(木) 21:14:51
>>52
ローザ・ルクセンブルグ(=ドイツの有名な女性革命家です)

55 :2ch党員2号:2005/06/16(木) 21:34:00
これから「資本論」読みます。

56 :2ch党員2号:2005/06/16(木) 21:36:57
>>54
ローザ・ルクセンブルグはどういう人物ですか?

57 :革命的名無しさん:2005/06/16(木) 21:40:35
ポーランド生まれの「赤きローザ」は、1919 年のドイツにおけるスパルタ派
革命指導者の一人だった。この革命は彼女がドイツ軍捕虜となって殺害される
ことで終わった。彼女はポーランド社会民主党の創設者であり、ドイツ社会
民主党の左翼の指導者だった。
左翼戦術について早い時期にエンゲルスを批判したことと、1919 年のドイツ
革命における役割がローザ・ルクセンブルグの最も有名な点ではあるけれど、
むしろマルクス派理論家としてのローザ・ルクセンブルグにある。ルクセン
ブルグはエデュアルド・ベルンシュタインの「修正主義」が気に入らず、カ
ウツキーと並んでベルンシュタインの批判に対してマルクスを擁護する中心
となった。そしてその時に、ベルンシュタインが見過ごしたと彼女には思え
た、帝国主義と金融資本を強調した。Social Reform or Revolution (1899)
におけるベルンシュタイン批判は、修正主義議論をとても有効に、かつ辛辣
に破壊した。
有名な論考 The Accumulation of Capital (1913) で、彼女は「危機論争」
に突入する。ルクセンブルグの貢献は、「閉鎖型」資本主義体系においては、
資本が生産する余剰価値すべてを吸収できないので、資本の永遠の蓄積は不
可能である、と述べることだった。非資本主義的な社会主義的仕組みにアク
セスすることで、この崩壊は先送りにできる。これをもとにルクセンブルグ
は、帝国主義国家同士が、過剰な消費財をぶちまけて危機を先送りにするた
めの場所を巡って争うことなのだ、と論じた。
この結果、彼女は戦前の不安定さの多くは、欧州列強の間の「資本主義-帝国
主義」抗争から生じた、と論じた。ルクセンブルグは、第一次世界大戦中に
ドイツ社会民主党の戦争支持に対抗すべく組織された「スパルタカス連盟」
の主要指導者だった。反戦のために当然逮捕されて、釈放されたのはやっと
1918 年になってから――そしてそのまますぐに、カール・リープクネヒトと
共に、悲運の 1918 年ドイツ革命を率いることになるのだった。


58 :ひきこもり党員:2005/06/16(木) 21:41:42
民族主義的な立場でマルクス・レーニンを理解しようという人だったような・・・
大昔、社研で勉強したけど忘れた。

59 :くろしろー:2005/06/16(木) 21:47:22
うーんローザ主義はローザ・ルクセンブルグの説が今では
あまり評価されてないですよね。再生産表式をいじって
どうのこうのいう話だったかと思います。
そういうマルクス主義オンリーではなくアナマルみたいに
近代経済学の使えそうな所をマルクス主義に取り込む
ようなアプローチが必要なんじゃないのかなと

60 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:2005/06/16(木) 21:59:54
ゲバルトローザでいいねん


61 :2ch入党1号:2005/06/16(木) 22:13:16
あー頭が痛い、さび付いた歯車がギシギシいって壊れそう・・・・。
俺には理論より行動が向いてるな。

62 :ひきこもり党員:2005/06/17(金) 00:28:49
それじゃ一旦休憩。同志諸君。お茶ドゾー( ^‐^)_且~~

63 :革命的名無しさん:2005/06/17(金) 00:56:37
ローザはかっこいいからね♪

64 :2ch支部長:2005/06/17(金) 01:34:28
入党希望者多いなw 大いに結構。この調子で自然成長的に党勢が伸びて
いけば年内に党員数300人突破は間違いない。まぁこれは単純計算だか
ら実際には千人の大台もアリかと。

ということで>>36くろしろーさんと>>39現役社民党員さんを同志として迎
え入れることを支部長決定とする。ローザ・ルクセンブルグさんは名誉党員
として迎え入れよう。“母の「タマ」”さんもセガレの始末書なんか書い
てないで入党してみてはどうだろうか?


65 :2ch支部長:2005/06/17(金) 01:42:00
>>36
くろしろー同志。あまり煽らん程度にお願いします。

>4 経済学でどこまで日本日本経済の諸問題に解決策を出せるのか
>  の検討

これは面白い問題設定ではないかと思います。経済学で解決策が
出ないとしたらどうするのか? 考えただけでヒーヒー言ってし
まいそうですが…

66 :2ch支部長:2005/06/17(金) 01:53:19
>>44、2ch党員2号さん。

私は生活が不規則なため書き込み時間も神出鬼没なわけですが、
やはり心身の健康が第一ですね。

>>46
>2ch共産党に綱領や規約は意味が無いと支部長が申しております。

意味が無いのは組織原則既定ですよ。綱領や規約は面倒臭いから決め
てないだけです。なお、2ch共産党ではなくニッポン共産党2ch支部
ですのでお間違いなく。どーでもいいと言えばどーでもいいんだがw


67 :2ch支部長:2005/06/17(金) 01:59:34
>>47
どちらかといえば「使える経済政策は全部使っちゃえ!」の方ですね。
ただ、活動の場をネット世界に限定した支部なので「使っちゃう」機会
があるか否かはよく分かりません。

68 :2ch支部長:2005/06/17(金) 02:06:35
>>52
議論吹っかけ乙>2ch入党1号さん。
行きつけの板の情勢報告などもお願いします。必要ならビラ配布
しましょう。民主的AA熟練者の協力が不可欠ですね。わが党は
あらゆる分野でイニシア恥部を発揮せねばなりませんから。

69 :2ch支部長:2005/06/17(金) 02:12:20
×恥部
○チブ

さて。私のもっかの最大の関心事はいわゆるネットウヨをどう見る
か、2CHにおける排外主義の蔓延にどう対処するかなんですが、
ぼちぼちで結構ですから同志諸君のお考えを聞かせて欲しい。

では、明日のために今日は寝ます。

70 :2ch支部長:2005/06/17(金) 02:22:06
いま布団に入ってふと考えたんだが、党員が千人になった場合に
1人一回発言するとスレが飛んでしまうことに気づいた。ゆくゆ
くは板ごとの支部に分割する必要があるね。ま、これはその時に
なって考えるとするか。

71 :革命的名無しさん:2005/06/17(金) 02:59:15
日本共産党は朝鮮総連と共闘して暴力革命を遂行しようとしていやがったからなー
数々のテロ、暗殺、暴動を起こしてきた日本共産党なんぞテロ犯罪組織だぜ。

72 :革命的名無しさん:2005/06/17(金) 09:17:48
>>39ですが支部長、>>70のような事態に陥れば「ティーカップ」「J−BBS」な
どの掲示板を借りればいいかと…。
>>71
んで?
抑圧され政治的無権利状態におかれた人民が、自己解放のために実力決起する
ことがおかしいと言っているように私には見えるのですが。

73 :くろしろー:2005/06/17(金) 09:55:13
>>64
了解いたします。
煽っているつもりはないのですが、
あくまでも問題提起として聞いていただければと思います。
私が>>36のようなことを言うのも
つまりマルクスは資本主義の根本原理を暴露したのであって、
科学的であるという妄信から突き進んでいったのが、
旧共産圏(こういうとあれは共産主義ではないという人
がいると思いますので、近代的計画主義経済)の失敗であり、
片や、資本主義でも、今の日本の駄目駄目状態を救えない
経済学の貧困があると思うからです。
その意味で経済学はどこまで有効か? 天気予報レベルか?
を知ると言うのは非常に需要な問題提起だと思うのです。

74 :くろしろー:2005/06/17(金) 10:09:41
ですが一方では近代経済学もマルクス経済学も数学を高度に使い
大学院レベルでないと太刀打ちできない代物なのです。
そして実際にアカデミックな議論から一般の啓蒙書に現れるには
10年レベルのスパンがあると言うことです(これも2ch情報
ですが)。今ようやく本が出ましたがアナリティカルマルキシズ
ムは近代経済学経済学のツールでマルキシズムの再構成を計ろう
と言う動きです。現実には応用ミクロ経済学です。日本共産党
の綱領を見ましたが、やはり市場経済を主流としようとしている
ところが伺えます。レーニンの苦し紛れのネップを市場社会主義
の挑戦ととらえている所とか、旧共産圏を共産主義とはまったく
縁のゆかりもないことであるとか、かなり電波だと思いますが、
ともあれ市場がどのようなものであるかを知るにはマルクス経済
学だけでは不可能です。であるから近代経済学の成果を取り入れ
てかつわかりやすい形で搾取構造の問題を近代経済学に組み込む。
これが21世紀の共産主義のもっとも大きな課題であると思って
います。

75 :革命的名無しさん:2005/06/17(金) 10:17:04
              ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!党費が累進課金でないのはなぜでつか
      /       /     \____________________
     / /|    /
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||
私有財産は悪だと思いまつ。
党費支払いにおける逆進性は共産党の搾取構造を裏付けるかのごとくで許せません

76 :2ch支部長:2005/06/17(金) 10:18:59
>>71さんのようなヤジ発言につきましては、無視もしないが相手も
しないってのが私のスタンスです。

>>73
いや、私の学習不足な点が羅列されておりましたので、こりゃ煽られ
てるんじゃないかと勝手に冷や汗タラリなだけですw

>科学的であるという妄信から突き進んでいったのが、旧共産圏

「科学的」の定義については諸説あるようですが、欠くべからず
は批判を内在させることでしょうな。これが無いと科学的かどう
かの議論以前にペケです。

77 :くろしろー:2005/06/17(金) 10:23:38
>>69
ネットウヨ問題に関して、彼らのベースは要するに太平洋戦争なり
朝鮮併合や中国への侵略は自衛のためであり仕方がなかったと、
言うものです。
確かに欧米列強の帝国主義がありアジアは植民地化される危険性が
あったのは事実です。
しかしそれだからと言って自らも帝国主義に染まってはまさに
何のための自衛かわからなくなります。
であって、こういうことに結論できると思います。
「欧米帝国主義に対してアジア国家のお互いの主権を認めながら、
 武力行使・インド型非武力意思氏行使も含めて、アジア連合と
 して抵抗運動することに、賛成しなかった国こそ戦争犯罪
 人として裁かれるべきである」
その意味で日本もこの立場からどこまで離れていたかで、太平洋
戦争の責任が問われるのだと言うことです。

78 :2ch支部長:2005/06/17(金) 10:35:53
>>74
>ですが一方では近代経済学もマルクス経済学も数学を高度に使い
>大学院レベルでないと太刀打ちできない代物なのです。

厄介な問題です。知の細分化・専門化が進めば進むほど一般人には疎遠
な世界になるわけですね。ただ、専門バカはその道以外では素人の上に
「ド」がつくという点で誰もがド素人の時代でもあります。そう思えば
何も挫折する必要も無いと思うわけですがw

79 :くろしろー:2005/06/17(金) 10:37:20
そこで靖国問題ですが、まず憲法を改正して、国家的災厄に関して
は日本人外国人に関しても宗教的儀式を行ってもかまわない。
と言う点を付け加えた点で、まず靖国神社を日本の戦争死亡者だけ
でなく外国人の死亡者を祭ることにする儀式を行います。
そうしてアジア諸国家に承認してもらう外交努力を続けます。
一ヶ国でも承認してもらえなかったら現役総理の参拝は駄目です。
ただ門前で土下座をする。そこで引き返す。それが妥当だと思い
ます。あの戦争被害者に対してウヨ・サヨの、またはアジア諸国
に日本が信用される唯一の道だと思います。

80 :くろしろー:2005/06/17(金) 10:43:41
>>78
私が常々思っているのもそこなのです。
学者の言う所は私にはわからない、かといって労働者の悲惨
を学者はしらない。もちろん全てを知りうる立場ではなく、
ある程度は「信頼」をベースにしなければいけないのですが、
(BY宮台)しかし、相手のことがまったくわからなくても
困る。「信頼」出来なくなると、社会の底が抜ける。そうい
った意味でお互いの情報を交換できるような場を作ればいい
のですが。

81 :くろしろー:2005/06/17(金) 10:51:45
長文失礼します。
ウヨサヨの問題ですが、日本共産党もいわゆる自慰史観に陥ってると
思われます。まず党史「日本共産党の80年」で戦前から民主・平和
の党であるようなことを書いていますし、それが共産党の売り文句
なのですが、「日本共産党の研究」立花隆にあるような実態もある
はずです、そこを明らかにして、間違っていたなら、そう総括する
これは靖国問題でも同じです。「かつてあった古い私」が「変化す
る努力」を続けること。これが今の閉塞した状況を打破できるのだ
と思います。ニッポン共産党もそういうオルタナティブな組織であ
ることを願います。

82 :くろしろー:2005/06/17(金) 10:54:31
>>76
その通りだと思います。内部でも外部でもチェックしていける体制
が科学的だと思います。

83 :2ch支部長:2005/06/17(金) 10:56:18
>>80
禿同。
先だって車のラヂヲで国営放送聴いてたんですが、内橋なんとかと
言う人が昨今の経済ジャーナリズムをこっぴどく批判してました。
国営放送でそこまで言うのか?ってな内容でして、国民不在、政権
や金融資本のためのちょうちん持ち経済評論に堕落しているとか、
歯に衣着せぬどころかマジキレに近い話だったですね。

84 :2ch支部長:2005/06/17(金) 10:58:56
>くろしろーさん。
ウヨサヨ問題への意見ありがとうございます。この件はまた後ほど。

85 :くろしろー:2005/06/17(金) 11:05:17
>>83
やはり一番近い道は教育であると思うのです。生涯教育
ができるのがベストですね。しかしそれも時間がなくて
難しいので、やはり子供に社会の現実を見せて、それを
解決するにはどのような勉強が必要か知らせるべきです
ね。私も、今後悔しているのです、もっと勉強しておけ
ばよかったと、特に数学や英語なのですが。やはりこう
いう事態に陥るのはこの勉強が何につながるのか?
が子供のころには見えていないことが原因だと思うの
です。そこを改善していく必要があると思います。

86 :くろしろー:2005/06/17(金) 11:07:12
>>84
私も少し疲れましたので、これで今日は打ち切ることにします。

87 :革命的名無しさん:2005/06/17(金) 11:43:47
ここで共産党がめちゃくちゃにいじめられてますな(藁
↓↓
●自由民主党と日本共産党どっちがいいの5
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1118076427/50

88 :2ch入党1号:2005/06/17(金) 21:47:02

― バタンッ 支部長 先ほどは失礼いたしました。
\     私も仕事の合間に党活動をしているもので、
      支部長の発言をよく読みもしないで思い込んで居りました。
      「2ch共産党」はこれの方が誰の目にも分かり易いと思ったのですが
      これも今後訂正いたします。
      実は私は共産党板には縁も所縁も無いものなんですが
      私の人生のテーマとしているスレに、やはり乱暴な書き込みが、
      あとを絶ちません。それで他のスレではどうなっているのかと
      覘くいているうちに共産党板にたどり着きました。
      ここで目を引いたのはやはり、ネットウヨですね。
      リアル党員サンいくら頑張ってもらちが明かないですね。
      じつは3つほど駄スレを抑えてお手伝いをしていたら、
      「党員募集中」とあったので怪しいと思ったんですが、
      思い切っていや勢いで入党する事となりました。
      支部長さん同志の皆さん信頼の置ける方だと今は思っています。
      今後ともよろしく。これからの事ゆっくり語っていきましょう。
      きょうはこれで、おやすみなさいというかまだ仕事だーーーー。
                
                               バタンッ  \
                                     ̄

89 :くろしろー:2005/06/18(土) 09:25:35
サヨウヨの話で国旗国歌法案ですが、押し付け禁止条例を作ればいいと思う。
そもそも愛国心とは形式的なものではなく。こころに内側から出てくるよう
なもの。そこの国が暮らしやすければそれでよし。
であるからにして、形式的に愛国心を植えつけようとすると帰って反発心を
煽るだけ。自民党も器が狭いと言うかなんと言うか。
あまりのレベルの低さに愕然とする。

90 :くろしろー:2005/06/18(土) 09:31:54
あとサヨウヨの点について、南京大虐殺と従軍慰安婦の件ですが、
靖国の件が片付いてアジア諸国から信頼されてから、南京死亡者
の数であるとか、従軍慰安婦の件であるとか片付ければいいと思
う。それをやらずに、個別に正しいからと言っても外交の場では
通用しない。特に従軍慰安婦の件では業者がやったからと言うの
は言い訳にしかならないと思う。要するにバックが親方日の丸で
は。業者への監督責任が問われても仕方がない。南京の方では、
十分な資料が整ってないので、あまり言わないが。

91 :革命的名無しさん:2005/06/18(土) 19:46:36
>>83
NHKは公共放送であって、国営放送ではありません。


92 :革命的名無しさん:2005/06/18(土) 20:02:11
なんかオールナイトニッポンのオープニングみたいなスレタイだなw

93 :革命的名無しさん:2005/06/19(日) 09:55:45
共産党に投票すると、投票用紙から指紋が採取され、公安のデータベースに載り、
事件がおきた時は真っ先に捜査されるのは本当ですが。
あと、筆跡もデータベースに載るのですか?

94 :革命的名無しさん:2005/06/19(日) 10:06:29
そうすると今の日本の国家体制は北朝鮮と同じ独裁監視国家ですか。
街角至る所に据え付けられ始めた監視カメラで、「全ての国民が監視対象」は、
もうすでに始まってますが。

95 :ひとり言:2005/06/19(日) 10:44:20
万博ヘ行った時、入口のヘンなハコを通かするとブーと鳴った。
警備員があわてて飛んできて何やら棒のようなものを全身にかざす、
首をかしげてもう一度ハコの通かを指示される。
今度は何の反応もなし、警備員は無言で視線を後ろの客へ
取調べの緊張から自由の身になった開放感。
その時、頭上に設置されている球状の監視カメラの奥に、ボタンに指を置く、
見えない監視員を感じたのは私だけだろうか。

96 :革命的名無しさん:2005/06/19(日) 10:51:33
>>93
そういう悪意と憶測に満ちた卑劣な書き込みはどうでしょうか?

日本国憲法第15条4項及び公職選挙法を勉強してください。

97 :革命的名無しさん:2005/06/19(日) 10:58:31
偏ったナショナリズムをと提唱する政治家よりも売国政治家の方が
日本の国益にプラスだ。 今の日本には中国と仲良く出きる政治家が
望まれているのだ。 少々妥協しても中国市場に見捨てられない事が大事だ。
国など売ってもまた買い戻れば良いのだ。


98 :革命的名無しさん:2005/06/19(日) 11:13:08
>>97
どっちも困る。
国家財政赤字1,000兆円では買い戻せない。

99 :革命的名無しさん:2005/06/19(日) 11:50:40
ニッポン共産党2ch支部会議室室長、反戦ネットワーク、LPG(ねっw)。私、母の「タマ」でございます。皆様、また愚息が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。8年前に
「おかあさん、おいら、全国を旅行して来る」といって自転車で出かけたまま音沙汰なし。全国、38000ヶ所にのぼるガードレールの金属片、もしや息子のしわざ?・・ニュースが気になる今日この頃です。
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったと聞いています。
それがあってからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も愚息に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、
おれ、昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対に
かぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
先日、小学校に通う娘「おとら」に、「かあさん、どうしてLPG兄さんの頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞かれ、
「おかしくなったんじゃないのよ、おとうさんが酔っ払った勢いで母さんに挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったのよ」と話した途端、涙があふれて来てしまいました。
見ると娘「おとら」の目にも大粒の涙が・・「どんなに馬鹿でも「おとら」のお兄さんだもん、これって家族愛っていうんでしょ、おかあさん、今日、先生がいってた」といって、兄を慕う妹。心優しい子どもに育ってくれました。
私さえ泥酔した夫を拒否していればと思うとくやしくてしかたがありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、愚息の犯行に間違いありません。
今までの大罪をお許し下さいませ。本人に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


100 :名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/06/19(日) 12:47:29
日共も靖国の英霊の呪いで、勢力が崩れてきているのに、さらに地獄へ支援者を
大量に送り込みたくてたまらんらしい。

ま、火炎瓶闘争、山村工作隊等、支持者を地獄に堕とすことを使命とする政党だし、
仕方ないか。

老人施設では、創価と日共支持者が子供らから見捨てられてアルツ楽しんでいるけどね。

101 :革命的名無しさん:2005/06/19(日) 21:23:43
>>39ですが、数日ネットやってなかったので、一応カキコしておきます♪
しかしこのスレにも>>99=青い鳥が出現しましたか…(鬱)

102 :くろしろー:2005/06/20(月) 19:42:51
支部長生きてますか?
ぜひご指示を!

103 :革命的名無しさん:2005/06/20(月) 20:30:21
 も少し、ろくな投稿者はおらんのか、この糞スレ


104 :革命的名無しさん:2005/06/20(月) 20:34:59


105 :革命的名無しさん:2005/06/20(月) 20:45:24
                        《__
          ガガガガガッ     〃::::::::`ヽ
  ∧_∧:*;:,∴   ,,,从       (::人ヾヽ::::;) 政権は銃口からだよ!
 ( ゚Д:;:,∴        =)三三三》从゚ヮ ゚ノソ' 
⊂ :;:,*∴ :;:∪   '''W  |ミ|  リ⊂(!^=((つ
  Y  人                 く/L_;ゝ
  (_) J:*;:,∴              しヽ.)
   ↑
  青い鳥

106 :革命的名無しさん:2005/06/20(月) 20:46:49
くろしろーは修正主義

107 :くろしろー:2005/06/20(月) 21:42:45
ぴんぽーん! と言うか解体主義だね。

108 :革命的名無しさん:2005/06/20(月) 22:42:20
ローザ主義に解体主義に修正主義…めちゃくちゃやん。あとは真性スターリニストの登場を待つ(w

109 :くろしろー:2005/06/21(火) 14:40:17
支部長はどうされたのですか?

110 :2ch支部長:2005/06/21(火) 21:28:54
生きてるがな。拉致もされとらんがなw
つーか、ショスタコビッチの交響曲第5番すげえーーーーー!

あ、すいません。実はちょいと芸術にはまってネット外に自閉しとりました。
ボチボチ支部活動に復帰しますのでよしなに。

111 :2ch入党1号:2005/06/21(火) 22:19:20

― バタンッ 

支部長ー、思ったほど党員が入党してきませんが
そこで「党員募集」のビラを他スレに貼ろうと思いますが。
ビラの製作とビラ貼りの許されるスレのピックアップを皆さんで研究しませんか




112 :2ch支部長:2005/06/22(水) 19:34:51
>>111
入党者頭打ちですね。やはり支部の姿が周りに見えてないのがネックかもしれません。
支部長として責任を痛感します。かくなる上は2ch支部長のハンドルで共産板に全戸
発言を敢行し、存在をアピールしたいと思います。私はAA丸出ダメ夫なのでビラ
は2ch入党1号同志に一任します(と突き放す)。

>くろしろー同志
ネットウヨ問題はちょっと待ってください。とりあえず>>77に質問しときます
が、
>「欧米帝国主義に対してアジア国家のお互いの主権を認めながら、
> 武力行使・インド型非武力意思氏行使も含めて、アジア連合と
> して抵抗運動することに、賛成しなかった国こそ戦争犯罪
> 人として裁かれるべきである」

これはいつの時点の話でしょうか?
それと、誰が裁くのか?
そこがよく分かりません。


113 :ようやく除籍:2005/06/22(水) 19:58:44
<共産党>朝鮮総連批判の作家を除籍 「党の活動を攻撃」と

 北朝鮮問題に対する活動や主張が党の見解と異なるなどとして、作家の萩原遼さん(68)が共産党を除籍されたことが分かった。
通知文書は、不破哲三議長も出席していた先月の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)のパーティー会場付近で朝鮮総連批判のビラを配布したことなどから、「党の立場や活動を攻撃している」などと理由を説明している。
 萩原さんは1958年入党。69年に共産党機関紙「赤旗」の記者となり、72〜73年には平壌特派員を務めた。
その後フリーとなり、特派員時代の経験などを元に帰還事業の悲劇を描いた「北朝鮮に消えた友と私の物語」で99年に大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した。
 今月7日付の通知文書では、02年9月の日朝平壌宣言以降、萩原さんが元平壌特派員の肩書で「宣言を白紙に戻せ」などと主張している点を「元の肩書を使い、党とは異なる見解を発表することは党員の立場に反する」と指摘。
さらに、先月24日の朝鮮総連結成50周年記念パーティーの会場近くで、萩原さんが自身の所属する脱北者支援NGO(非政府組織)メンバーらと、帰還事業の批判ビラを配布するなどした行為も「党員とは相いれない言動」とした。
 党の規約は「党員資格を明白に失った党員、著しく反社会的な行為で党への信頼を損なった党員は、慎重に調査、審査のうえ除籍することができる」と定めており、17日に党側との協議があり、正式に通告されたという。
萩原さんは「党批判をしているのではない。今回の件は子供のけんかを親が買って出るようなもので、極めて不当な措置」と話している。
 共産党は、83年10月のミャンマー・ヤンゴンでの爆弾テロ事件(ラングーン事件)をきっかけに朝鮮労働党と断絶。朝鮮総連とも関係を絶った。しかし、00年に朝鮮総連とは関係を正常化している。
 ▽共産党広報部の話 個人の党籍や除籍などについては答えられない。
(毎日新聞) - 6月22日15時5分更新

114 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 21:01:49
>>113
 ついに除籍したか、これで共産党も終わりだな。
ところで除籍と除名とどうちがうんだっけ。

115 :2ch支部長:2005/06/22(水) 21:14:51
やれやれ、一時間半必死に書き込んでもまだ15スレしか回れてない。
全部で719スレあるから全戸発言こなすには飲まず食わず寝ずに丸3
日もかかるわ(-_-;

レスされてもフォローできんし、やっぱ一揆主義はダメだな…

116 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 21:16:11
>>114
>で除籍と除名とどうちがうんだっけ
懲戒免職と諭旨免職みたいなもんちゃう?

117 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 21:32:55
>>116
除名 -- 党規約第四十九条
(中央委員会および党大会に再審査請求可能)
除籍 -- 党規約第十一条
(再審査請求不可能)
http://www.jcp.or.jp/jcp/Kiyaku/


118 :くろしろー:2005/06/22(水) 21:40:51
>>112
時期は帝国主義戦争時であり、裁くのは事後にアジア各国
の代表者で裁けばいいと思います。

119 :2ch支部長:2005/06/22(水) 21:45:54
>>117
除籍は除名の斜め上を行ってるみたいですね。
それにしても代々木の党は個性ある人士を平気でポイしちゃいますね。
先のこと考えるとカナーリまずいと思うんですが、それでもなお除籍しな
ければならない事情とは何でしょう?

ちなみに、わが党には除籍も除名もありません。自由離党のみです。

120 :2ch支部長:2005/06/22(水) 21:51:07
>>118
>時期は帝国主義戦争時であり

う〜ん。漠然としてませんか?
時期によっては国家の体を成してない「国家」もありましたでしょう。
時期によっては大東亜共栄圏思想もくろしろーさんの提起に近かった
んじゃないですか?

121 :くろしろー:2005/06/22(水) 21:54:34
>>120
時期はあいまいなのは仕方がないでしょう。
帝国主義とはそのようなものですから。
大東亜共栄圏は各国の主権を認めず、
日本がヘゲモニーをもっていたという時点で
アウトです。

122 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 21:56:07
くろしろーは歴史修正主義者のいうように、アジアを解放する戦争だった
といいたいのさ。日共行動派の意見と同じ。


123 :2ch支部長:2005/06/22(水) 22:25:06
>>121
> アジア連合と
> して抵抗運動することに、賛成しなかった国こそ戦争犯罪
> 人として裁かれるべきである

これは主権尊重とは矛盾しませんか?
むしろ大東亜共栄圏思想に近いような…



124 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 22:26:30
日顕宗でいう破門

125 :くろしろー:2005/06/22(水) 22:52:44
>>123
いや軍事的に影響力の強い西欧帝国主義国に有効に反発するには
連合を組むのが一番でしょう。もちろん連合は主権を尊重します
から、あえて連合に反対し、行動をともに行わないと言うのなら、
それは仕方がないでしょう。西欧帝国主義のよい餌食になるだけ
でしょう。それは連合に加わらなかった責任として、あとで嘆いて
もしょうがない、と言うことです。

126 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 22:57:37
ノンフィクション作家、共産党が除籍
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050622ic24.htm

「北朝鮮に消えた友と私の物語」で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した作家の萩原遼さん(68)が、
日本共産党から「北朝鮮問題で党と異なる見解を公表した」として、除籍されたことが22日分かった。
萩原さんは先月、東京都内での在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)結成50周年記念パーティーの
会場周辺で、朝鮮総連を批判するビラを配ったことなどが問題とされ、今月17日付で除籍された。

↑日本共産党は朝鮮総連や拉致問題への非難をする人物は除籍します。
日本共産党は朝鮮総連と共闘して暴力革命を目指します。

127 :くろしろー:2005/06/22(水) 22:59:23
大東亜共栄圏より今の国連のアジア版になると思います。最も今の国連
も連合国の続きですが。
ですからこのアジア連合から見ると大東亜共栄圏は、日本が朝鮮の併合で
主権を奪い、中国その他に対しても帝国主義国として、侵略し都合のいい
ごまかしをしてるのですから日本はアジア連合からのA級戦犯となるわけ
です。翻って他国はどうか? それもこの連合思想からの距離によって、
裁かれたり承認を受けたりするわけです。

128 :くろしろー:2005/06/22(水) 23:08:00
つまり後世から過去を裁くと言うことは法律では異例のことですね。
罪が公になってない場合は裁かれない。これは日本の刑法の原則です。
しかし、戦争のような重大事においてはどうか?
自由史観論者は否と言うでしょうが、そこはあえて理想主義を取る
あの時動向すべきだったと言う理想の元事後に承認したり、罰した
りする。だから私のアジア連合思想も事後の理想論の一つであると
言うことです




129 :くろしろー:2005/06/22(水) 23:15:11
だからアジア連合に乗らず、植民地化されている国があるとしましょう。
そこの正統政府が助けてくれ独立したいと言っても最初は渋ります。
しかしアジア諸国の主権を維持するための連合ですから、結局は軍事
的支援を行います。

130 :くろしろー:2005/06/22(水) 23:21:26
しかし私のアジア連合論には欠点もあります。いわゆるアジアVS欧米
と言う図式を持ち込むため、アジアと欧米の友好には逆作用するのでは
ないか? と思ってます。つまり理想としては連合国とアジア連合が
一体となって国連のような組織を作れればいいが、アジア連合があると
人種の壁もあっていわゆる国連と言うものが出来なくなったり、欧米人
とアジア人の間に人種的な溝が生まれないかと言うことです。

131 :くろしろー:2005/06/22(水) 23:24:42
しかしそれはあくまで仮想のアジア版国連なわけですから、現実的には
そういう心配はないでしょう。ただ日本が太平洋戦争を清算するには
そのくらいのアクロバティックなことが必要だ。と言うことです。

132 :くろしろー:2005/06/22(水) 23:33:06
まあ、仮想の話ですね。実際にアジアで軍事的援助を受けたがってる
被占領国があるとすれば、国連が動くでしょうし、これはアジア諸国
のなかで太平洋戦争の話題になった時に事後の理想論で裁く、と言う
意味での使い方がされると思います。日本の立場は弱くなると思いま
すが。w

133 :くろしろー:2005/06/22(水) 23:38:50
もちろんその意味で、西欧諸国も裁いてよいわけです。
まあ、通達くらいの意味にしかならないでしょうが。w

134 :      ↑:2005/06/22(水) 23:50:57
専ブラ使用の方はあぼ〜んをww

135 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 23:53:51
旧・第四インター日本支部系『欠け恥(かけはし)』サイトより
http://www.jrcl.net/web/frame0396-7b.html
恥ずかしげも無く
「朝鮮総連は[「帰国」事業の]責任を取れ」
という横断幕を持っていますね。
下から2番目の写真

(m)     |;;;;☆;|_ (m) 極右を動員する欠け恥/まっぺんは
. ( )、 〈 #゚∋゚〉  ノ i  シャイデマン・ノスケの徒
  ヽ/´⌒~∨~⌒`ヽ_ノ
  (  | ( | )..ヽ )、 ( m)
  / 人(.人.)ノ. ,ゝ ⌒ノ
 ノ⌒)  )=口=( ´ ̄
 (m) ∠vvvvvvvゝ
     /  / ヽ .ヽ
     |  )  (.. /
   <<<_)  (_フ7  

  ・ . _____   
    /⊃  :::#:;⌒⊃
   (;。A°)   ⌒⊃ 
    ∨ ̄∨ ̄ ̄ ̄   悔悟〜

(2004年の「四「トロ」同窓会二次会」より)
キムジョンイル、いい加減にせー! 投稿者:まっぺん  投稿日:12月 9日(木)21時19分3秒
「またもや遺骨がニセモノであったとは、どこまで人を馬鹿にしたら気が済
むのか! まったく度し難い。
こんな時に「冷静になって・・・」とかヌカす自称「左翼」がいると思うと
情けなくなってきますね。」


136 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 00:21:35
                   \ \\
                                \\\  
               オリャァ!     \\\\
  r‐' ^i^〃 ̄´ )⌒)
  ヽ (んi ノルノ)ル)          \\\   \
  / レ\ゝC<丶`∀´> _
  し´ `Jヽ Y l   . ._ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
      =mm===Щ_―――――――――――――<  > 
             _______人  人_ |;;;;☆;|∵/ 人,,/ 
             _        )\_ \_人つ #゚∋゚〉つ人,/,,/  ←>>135

137 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 00:40:56
 >支部長さん
 現在、党籍あります。有意義そうなところですね。
 私も入れて下さい。
 ちょくちょく覗かせていただき、機会あれば、発言させていただきます。
 萩原元同志の除籍処分、その後の党の見解、どうも・・・。

138 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 03:29:00
ニッポン共産党2ch支部会議室室長、反戦ネットワーク、LPG(ねっw)。私、母の「タマ」でございます。皆様、また愚息が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。8年前に
「おかあさん、おいら、全国を旅行して来る」といって自転車で出かけたまま音沙汰なし。全国、38000ヶ所にのぼるガードレールの金属片、もしや息子のしわざ?・・ニュースが気になる今日この頃です。
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったと聞いています。
それがあってからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も愚息に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、
おれ、昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対に
かぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
先日、小学校に通う娘「おとら」に、「かあさん、どうしてLPG兄さんの頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞かれ、
「おかしくなったんじゃないのよ、おとうさんが酔っ払った勢いで母さんに挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったのよ」と話した途端、涙があふれて来てしまいました。
見ると娘「おとら」の目にも大粒の涙が・・「どんなに馬鹿でも「おとら」のお兄さんだもん、これって家族愛っていうんでしょ、おかあさん、今日、先生がいってた」といって、兄を慕う妹。心優しい子どもに育ってくれました。
私さえ泥酔した夫を拒否していればと思うとくやしくてしかたがありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、愚息の犯行に間違いありません。
今までの大罪をお許し下さいませ。本人に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


139 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 08:06:24
くろしろーはわかっちゃいねぇーな。

大東亜共栄なんてものは日本帝国主義が手前勝手に主張したもので、
帝国主義的市場獲得競争・ブロック経済→これが二度の世界大戦
になったということをちっともわかっちゃいねえ。

大東亜共栄圏は各国の主権を認めず、
日本がヘゲモニーをもっていたという時点で
アウトです。 じゃなくて、日本が侵略戦争を正当化
していくために、大東亜共栄圏と主張したものにすぎない。
各国の主権みとめずもなにも、帝国主義と植民地支配でしかなく、
他帝国主義の植民地を日本が支配していくという政策でしかない。
ヘゲモニーをもったから大東亜共栄圏はだめだったというのではなく、
はじめから日本帝国主義がアジア経済圏を支配しようというものに他ならないわけ。

他の帝国主義は、それぞれブロック経済圏を同様に形成していた。

経済を知っているのであれば、ブロック経済圏だったということを、理解できるわけだが
なあ。そけから、経済史をみたら、帝国主義ブロック経済圏の市場分取り合いが
戦争に直結したことが理解できるんだがなあ。


くろしろーは、政治でも右翼に譲歩。経済は、ケインズ経済なんぞとっくに破綻して
「新自由主義経済」がやられているなかで、近代経済の方法論に
立脚するうんぬんかんぬんなんぞ、ただの修正資本主義の先祖がえり
でしかなく、実際、何もいっていないも同然。

くろしろーという、日本共産党関係者が、政治経済的な右傾化の台頭で、白旗あげている
も同様だね。日本共産党自体が、もうほとんど、理論ががたがただってことは
くろしろーや藤岡信勝をみたらわかるもの。


140 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 08:08:28
くろしろーはわかっちゃいねぇーな。

大東亜共栄なんてものは日本帝国主義が手前勝手に主張したもので、
帝国主義的市場獲得競争・ブロック経済→これが二度の世界大戦
になったということをちっともわかっちゃいねえ。

大東亜共栄圏は各国の主権を認めず、
日本がヘゲモニーをもっていたという時点で
アウトです。 じゃなくて、日本が侵略戦争を正当化
していくために、大東亜共栄圏と主張したものにすぎない。
各国の主権みとめずもなにも、帝国主義と植民地支配でしかなく、
他帝国主義の植民地を日本が支配していくという政策でしかない。
ヘゲモニーをもったから大東亜共栄圏はだめだったというのではなく、
はじめから日本帝国主義がアジア経済圏を支配しようというものに他ならないわけ。

他の帝国主義は、それぞれブロック経済圏を同様に形成していた。

経済を知っているのであれば、ブロック経済圏だったということを、理解できるわけだが
なあ。そこから、経済史をみたら、帝国主義ブロック経済圏の市場分取り合いが
戦争に直結したことが理解できるんだがなあ。


くろしろーは、政治でも右翼に譲歩。経済は、ケインズ経済なんぞとっくに破綻して
「新自由主義経済」がやられているなかで、近代経済の方法論に
立脚するうんぬんかんぬんなんぞ、ただの修正資本主義の先祖がえり
でしかなく、実際、何もいっていないも同然。

くろしろーという、日本共産党関係者が、政治経済的な右傾化の台頭で、白旗あげている
も同様だね。日本共産党自体が、もうほとんど、理論ががたがただってことは
くろしろーや藤岡信勝の転向をみたらわかるもの。



141 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 08:13:40
くろしろーは、きっと日共行動派のサイトみたら、
感銘するんじゃねぇか?

http://www2u.biglobe.ne.jp/~NKK/new_page_9.htm
日本共産党行動派の森とかいう馬鹿の主張。
さて、太平洋戦争(大東亜戦争)がもっている一つの側面とは、
その歴史的で客観的な側面ということです。
この歴史的で客観的な側面は、アジア諸民族を西欧資本主義と
帝国主義の支配から解放するという、進歩的で前進的な側面であります

十億のアジア民族は四百年以上の西欧帝国主義の支配下に苦しみ、
その間、いくたびか血を流して民族独立闘争を展開してきたのでありますが、
それはみな失敗し、敗北しました。これらのアジア諸民族が、完全に独立国家として
成立したのはまさに、太平洋戦争(大東亜戦争)以後でした



142 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 08:16:27
そして日本がアメリカとイギリスに宣戦布告して闘いをはじめたとき、
そのスローガンは「米・英のアジアからの駆逐」でした。
日本は戦争に敗北しましたが、歴史的、客観的には戦争の結果として、
アジア諸民族の独立は達成されたのであります。
形式的にはこの戦争中に日本が樹立したアジア諸国の民族政府とその形態を
米・英は認めざるを得なかったのです。戦後の極東軍事裁判において、
インドのパル判事がただ一人、この裁判を非難し、日本を弁護したのは、
まさにアジア民族の叫びと声を代表したのにほかなりません。
これが第一の側面です。

これが、日本共産党行動派という、反米愛国主義の歴史観なんだよ。
ほとんど、八紘一宇の礼賛だよ。

143 :くろしろー:2005/06/23(木) 08:18:38
いやだから帝国主義をたたくと言う時点で,市場獲得・ブロック化
なのは折込ずみじゃないかと思うがね。日本共産党の理論は確か
にガタガタだがw 経済的にもこれと言うオルタナティブがない
以上、現実の改良主義程度のものじゃないかと思うがね。
じゃあ君は何か提示できるのかと言うとマル原理主義かその亜流
だろう。共産阿党を超えてマルクスが死んでいるからこそ、
俺みたいな人間が出来るんじゃないのかな?

144 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 08:18:50
それではまずいと森は考えたのか、ごまかす程度に

この戦争にはもう一つの側面があります。
それはこの戦争を指導した日本の国家権力、
その権力の主体が日本の軍国主義ファシズムであったために、
必然的な結果として発生した否定的で反動的で侵略的な戦争としての側面でした

なんてあほなことぬかしとる。だは、お前のいう人民権力が戦争を遂行したら
よかったとでもいいたげではないか?
暴論・詭弁の論理だな。

実際には、世界恐慌とブロック化経済→市場争奪が激化→世界戦争なんだよ。
馬鹿タレが。くろしろーも、主張としては、森と同根。

145 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 08:20:55
だから日本(の軍国主義ファシズム)は敗北し、
日本は敗戦の苦しみと、アメリカの軍事占領という屈辱を受けたのであります。
この戦争で敗北したのは日本軍国主義であり、軍国主義ファシズムでした。
日本人民と日本民族が敗北したのではありません。

なんて馬鹿なことぬかしてるわけだが、くろしろー、お前はこういう
日本共産党行動派の人民戦線の旗のもとに、結集したほうがお前の感性には
ぴったしだと思うぞw

146 :くろしろー:2005/06/23(木) 08:25:51
逆に言うと共産党ないしは共産党が駄目でも、安易に藤原信勝のよう
な立場立たないというのが俺の意見なわけだよ。
経済的には新しいものは何一つない。それは認めよう。
確かにその裏には共産党・共産主義が効力がないなとあきらめてしま
った部分があるからだからだ。
だから政治に逃げてるともいえよう。政治の方がわかりやすいか
ら。

147 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 08:31:31
くろしろーとうちわだいこに荒らされるスレになったな・・・

148 :くろしろー:2005/06/23(木) 08:32:31
>>145
いや合わないね。事後に理想論で太平洋戦争を裁くなんてことは
一種の藤原信勝やそのサイトのアンチテーゼだから。
確かに政治に逃げているのでは同類項だが、彼らと俺ではやっ
てることがまるで違う。つまりは先の戦争が日本の欧米のまねを
した帝国主義に過ぎないと言う点であり、もし可能性の世界だが
日本以外の国が帝国主義に立とうとしていれば、それも倒さねば
ならん。そのために事後に理想論で裁くと言うわけだよ。

149 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 08:33:59
>いやだから帝国主義をたたくと言う時点で,市場獲得・ブロック化
>なのは折込ずみじゃないかと思うがね。

支部長に的確に突っ込まれてるぞ。くろしろーの矛盾。

>日本共産党の理論は確か
>にガタガタだがw 

それは、藤岡信勝を批判できない共産党本部で証明されてるじゃないか?

藤岡信勝は、共産党の人脈で北大から東大の教員になれたのだし、
藤岡が提唱した自由主義史観の最初の著作は、共産党や部落解放教育の出版社だった
明治図書からだされているわけだよ。つまり、日本共産党がもうがたがきていたわけだね。

明治図書の連中は、左翼だが、当時共産党員だった藤岡のいう大東亜史観ではない自由主義史観だの
歴史法則授業というなの、ディベート授業という建前に、だまされたわけよ。
もちろん、党員も明治図書にはいるから、全教とかの承認をとっていたと思われる。
だから、藤岡の処女作をだした経緯から、日本共産党はあからさまに批判はせず、
関連の出版社に、たたかせる程度でしか対応できていないわけ。

これは、歴史教育のありかたそのものにもあるが、やはり
日本共産党が、帝国主義の矛盾としいう捉え方を実は、理論として
やってこなかったつけだといえるわけだよ。




150 :くろしろー:2005/06/23(木) 08:36:18
>>146
共産党ないしは共産主義が駄目でも

に訂正


151 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 08:37:32
つまり共産党は本家も分家もソ連と中国をモデルにしていたのはいなめず、
自主独立派が、ユーロコミ二ズムを受け入れたり、非同盟諸国との連帯を掲げたり
していたとしても、ユーロコミ二ズムじたいが、モスクワの長女といわれたフランス共産党
の人民戦線なわけ。


152 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 08:38:03
それらが崩壊し瓦解したとたんに、日本共産党はがたがたになるのは
当然だな。

153 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 08:39:00
>経済的にもこれと言うオルタナティブがない
>以上、現実の改良主義程度のものじゃないかと思うがね。

だって日共ががたがたなのは、ソ連という本家がつぶれたからだ。
藤岡が自由主義史観なんてめいめいをしたのは、ソ連崩壊だったといいきつている。
藤岡じたいは、もともと、ソ連の教育理論だったからね。

イタリア共産党が解体したのもソ連の影響。ユーロコミ二ズムでさえもたなかった
わけ。であなたは、左翼民主党の立場を尊重し、俺は共産主義再建党を尊重する
立場なわけだよ。

くろしろーのような、元共産党関係者ってそうとういるからな。




154 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 08:43:25
>じゃあ君は何か提示できるのかと言うとマル原理主義かその亜流

原理主義という言い方は正しいかどうかはコメントしたいが、
賃労働と資本の対立を基本とし、金融資本による、過剰資本のあり方
が資本輸出という経済の運動は、現在もなんらかわってはいない。
こういう問題意識があなたにあるのかということだな。

>だろう。共産阿党を超えてマルクスが死んでいるからこそ、

マルクスは論破されたというふれこみは、1900年代から
すでにあります。ベルンシュタインとカウツキーの論争、
そして帝国主義段階における、カウツキーとレーニンの論争。
もちろん、レーニン批判は当時からございます。

>俺みたいな人間が出来るんじゃないのかな?

そう。藤岡信勝を筆頭に。


155 :くろしろー:2005/06/23(木) 08:45:24
>>149
まず俺はたまたま共産党に子供のころ近かったわけで
大きくなるにしたがって、その活動には疑問を感じていた。
だが俺はそこらのノンポリ大学生だったからミンセイに入
るような奴らや、過激派は軽蔑していた。
いかに遊ぶかが全てだったからな。
で、実社会でもまれ30を越した
あたりに経済への関心を示すわけだ。それで入り安いマルクス
関連の本を読んでコリャ駄目だなと思うわけだ。
自由史観論争はチョッとは見てたから、
藤原あたりの意見はチョッとはしっている。
俺のように事後的に理想論で裁くなど、まさに彼らへの
アンチテーゼなわけだ。

156 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 08:50:18
>逆に言うと共産党ないしは共産党が駄目でも、安易に藤原信勝のよう
>な立場立たないというのが俺の意見なわけだよ。

そうか?支部長が突っ込んでんじゃないか?

>経済的には新しいものは何一つない。それは認めよう。

確かに、あなたの経済学への探求心はあるというのは、アナマル
の論議で知った。なかなかカンシンなお人だとも正直思う。

だけども、マルクスがいいたかったことを、あなたはつかんでいないのでは
ないかと思うんよね。

俺が別に、マルクスを理解している俺様がっていう態度をとるわけじゃないことを
しってほしい。そういう鼻のつく書き方をしていたから、嫌われることもあるほわけで。

だから、おいおいわかってくれればいいのだよ。




157 :くろしろー:2005/06/23(木) 08:51:45
何故、君が俺と藤原を同一視したがるのは結局マルクス原理主義
だからだろう。俺は経済的には謹啓ベースに搾取構造も問題に出
来るのが一番だと感じている。だから読めないアナマルに興味
を示しているわけだよ。あれは応用ミクロで、搾取と言う問題を
謹啓に取り込む戦略の一つだということだから応援になってるの
か邪魔になっているのか知らないが、関心を集めているわけだ。

158 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 08:56:32
>確かにその裏には共産党・共産主義が効力がないなとあきらめてしま
>った部分があるからだからだ。

だから、アナマルだのなんだの、「目新しい学問」に目がいくのではないのかなあ。
いっときレギュラシオンなんかがはやりそうだったが、いまこれいってる人いるの?

藤岡が共産党から産経新聞に転向したのは、共産党ソ連の瓦解にあるわけだよ。
あるいは、そこまでイデオロギーではない人は、愛着があるから、左翼風の
装いをしているのではないかなと思うわけ。

俺は、ソ連=共産主義だなんてちっともおもっちゃいねえから、
動揺することは共産党関係者以上ではなかったと思うよ。



>だから政治に逃げてるともいえよう。政治の方がわかりやすいか
>ら。

いやあ、なたは右翼と共生、それが日本なんていっているわけだから、
政治でも何もいえない、赤旗ではなく白旗をかかげているんじゃないかな?


だから、俺みたいな、ゴリ左翼から批判の的になるわけで。
逆に、白旗揚げてる人や反共からは、ものすごい邪魔な存在なわけなんだ
と思うね。


159 :上司:2005/06/23(木) 08:58:35
君達、仕事にかかりなさい。

160 :くろしろー:2005/06/23(木) 08:59:15
>>156
マルクスは動機はただしい。だが彼の経済学は全体としては
間違いだと思う。(総利潤=総剰余価値とか、独占や特別剰余
価値の問題や、利潤の源泉が搾取のみであると言うこと等)
その意味で嫌われるならそれは仕方がない。
経済的にはそんなことだ。俺はまず謹啓入門と経済数学をやっ
てる。まあちょびちょびだが、ほかにやりたいこともあるし。

161 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 09:04:00
>何故、君が俺と藤原を同一視したがるのは結局マルクス原理主義

藤岡だがまあいい。実はね、俺は藤岡の処女作の本を早くに「注目」
して購読して読んでいたわけよ。もちろん、批判的にだが。
処女作では、藤岡は理論をはっきりとはうちだしていなかった。
藤岡ら、共産党関連の学者にも理論家にもいえることだが、
帝国主義対立だったという前提がそもそもなく、ファシズムと民主主義の
戦争だと規定するから、だめなんだよな。

そう規定するから、大東亜共栄圏が民主的に形成されればよかただの、
各国の主権があればよかっただの、ありもしないはなしになっちゃうわけだよ。
もちろん、人民権力をうちたてられなかったのではなく、帝国主義をどうするか
という問題なわけ。だけど、日本共産党は戦前から戦後まで帝国主義を打倒する
ということはいったことがないわけだ。


162 :くろしろー:2005/06/23(木) 09:04:11
政治的問題は簡単だ。
左右の自慰史観が問題だと思う。
藤原ら右の自慰史観は太平洋戦争は正しかった。
事前に罪がないと裁けない。
などと言うことだが、これは俺が言ってる
事後に理想論で裁くと言うことと対立した意見であること
がわかるだろう。日本が侵略戦争したことも俺は認めてる
わけで藤原やそのサイトとは相容れない。


163 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 09:05:19
九郎四郎がJCPWでも相手にされていなかったのが分かるような気がしてきた。

164 :くろしろー:2005/06/23(木) 09:08:00
>>161
>大東亜共栄圏が民主的に形成されればよかただの、
>各国の主権があればよかっただの、ありもしない
>はなしになっちゃうわけだよ。
だからこれは事後に仮想してそこから戦後の処理を
進めればいいと言うことだから、ありえなくていいわけだよ。
正確にはありそうもないが、まあそういうパターン
も無くはないくらいな話だ。だから理想主義から現実
を裁くと言っている。

165 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 09:12:30
>俺は経済的には謹啓ベースに搾取構造も問題に出
>来るのが一番だと感じている。

そんなのありえるのかね?

確かに、シュンペーターとかいましたけどね。
そもそも、近代経済って具体的にいってみてくれよ。
あいつらのベースなり問題意識に、剰余価値理論学説や
労働価値説、利潤の源泉の本質を分析するもんなんかあるのかなあ?
マルクス経済って、剰余価値理論だから、それを否定する近代経済が
搾取=剰余労働を暴露できるわけないじゃないかい?

あなたは、マルクス経済学がどういうアプローチで国民経済学を批判
したのか理解してるのかなあ?

確かに、置塩などを筆頭に数理マルクス経済学者がいたけど、
マルクスの主張を、近代経済学の遊戯数学で、実証してみせる
っていっていることじたいが、実は、確信が揺らいでいるのじゃないのかな?

また、都留重人だとか日共シンパのケインズ経済学者の流れもあるし、
日共党員のケインズ学者はいるけどよ

166 :くろしろー:2005/06/23(木) 09:15:12
で左の自慰主観とは何か? まず共産党を例に挙げれば
「日本共産党の研究」立花隆に乗っているような話を
隠蔽して、戦前から民主主義でしたー。平和の守り神です。
みたいな話で戦前の暴力主義を隠していること。
第二点はソ連や旧共産圏が共産主義とは関係ないという話
も嘘である。マルクスは資本主義に対する批判は残したが、
いざそうでない社会の具体的なモデルは示さなかった。
だからそこから鬼乎が産まれても仕方がない。
この点を反省として受け入れてないことだよ。
俺はこれを糾弾したい。

167 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 09:17:26
>だから読めないアナマルに興味

それはいっときの流行もので絶対、レギュラシオンのように
いっときのもんにしかならせないから、極める必要はないと思う。
まあ雑学程度でいいんじゃないの?
馬鹿げた「マルクス経済学者」じゃないんだし。

宇野派を自称している連中にも、最近流行ばっかりおっかけ
がいるけど、なんだかねえ。


>を示しているわけだよ。あれは応用ミクロで、搾取と言う問題を
>謹啓に取り込む戦略の一つだということだから応援になってるの
>か邪魔になっているのか知らないが、関心を集めているわけだ。

搾取というよりも、俺は剰余労働だと思うが
まあいい。つまり資本家的資本蓄積様式の暴露として、
搾取構造があるのを、近代経済でも認める学説があるといいたいようだが、
その結論はどうなの?



168 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 09:22:10
>政治的問題は簡単だ。
>左右の自慰史観が問題だと思う。

立場の相違にすぎないとおもうが。

>藤原ら右の自慰史観は太平洋戦争は正しかった。

藤岡なんだが。藤岡の主張はね、あの時代は帝国主義対立の時代だから
日本は防衛上戦争をしたという結論なんだよ。
藤岡は、帝国主義の立場に転向しただけだ。ただそれだけ。
藤岡らの歴史教科書が、歴史とは、その時代の支配層の考えを
知ることだっていいきっているじゃないか?藤岡の結論はそういう結論になった
ということです。

>事前に罪がないと裁けない。
>などと言うことだが、これは俺が言ってる
>事後に理想論で裁くと言うことと対立した意見であること
>がわかるだろう。日本が侵略戦争したことも俺は認めてる
>わけで藤原やそのサイトとは相容れない

藤岡がそういう結論に達成するのには、処女策から一年ぐらいへているわけで、
その間に共産党離党をしているわけだね。

あなたも藤岡の結論になると思うよ。
だってあなたのいまの説明だと、中途半端だし、理論じゃないから。

169 :くろしろー:2005/06/23(木) 09:22:45
>>165
ありえないから作らねばならないと思う。
労働価値説自体が間違いだね。
まず哲学的に端的な唯物論者になること。またはその擬制から
価格による搾取の問題を作り上げ、
謹啓の入門書に載せるまでに広めること。
つまり経済学をかじったものに搾取はいかなるものか、
どの辺が許容範囲でどの辺が拒否できるのかを見極めること。
それが大事だね。

>>166
訂正  鬼乎>鬼子

170 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 09:23:25
>だからこれは事後に仮想してそこから戦後の処理を
>進めればいいと言うことだから、ありえなくていいわけだよ。
>正確にはありそうもないが、まあそういうパターン
>も無くはないくらいな話だ。だから理想主義から現実
>を>裁くと言っている。

ええ、理想主義から現実を裁くの?


171 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 09:23:52
それって藤岡の戦争賛美とどこがちがうわけ?

172 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 09:28:02
結局、大東亜共栄を「各国」(植民地だけど)の主権で
民主的に形成すれば、よかった、日本がへゲとらなければ
戦争にはなっていないなんてあなたはいっていることじゃない?

大東亜=理想主義でしょう?あなたのいいたいことって。
で、それから裁くなんてことをいっているのでしょうに。

それが、おかしい論議だって自覚したら。
支部長の指摘はそういうことだと思うよ。

ところが、藤岡とは違うっていうのはいえないよ。
土俵が一緒なんだから。

事実として、日本帝国主義が手前勝手に大東亜共栄を主張しただけであり、
現実はご覧のとおりだったわけ。

あなたの立脚する立場は、大東亜民主化論でしょう?
現実は、そんなものは、ないということなだけだよ。

173 :くろしろー:2005/06/23(木) 09:31:35
>>167
>近代経済でも認める学説があるといいたいようだが、
>その結論はどうなの?
穴マルなんかが出しているが財の不均衡があれば搾取は生じうる
と言う結論らしい(最も大雑把に言えば)
だがアナマルは見えない。大学上級、大学院レベルの研究だから
なかなか下には降りてこれないと言う欠点があるね。
そこを何とかしないと、駄目でしょうって話。
俺は利潤の源泉が搾取のみでなく、空費としての搾取的構造も
含めた、労働ー労働力のマルクスのモデルは使いうる
とも思う。



174 :くろしろー:2005/06/23(木) 09:38:03
>>172
>戦争にはなっていないなんてあなたはいっていることじゃない?
いや戦争にはなってたと言うのが結論だね。
理想から現実を裁くのは、まず現実の把握が難しく
どこかに座標点を決めないと、何が正しくて何が悪いか
わからなくなるから。例えば殺人にしろ。殺人はないという
理想から、現実の殺人を裁いてるでしょう。
現実だけで罪を構成すれば、殺人も現実的には裁けない。
現実的な動機だってあるわけだからね。それを認めちゃっ
たら藤岡と同じ。だから物事を裁くには理想が必要だと言うこと。



175 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 09:40:32
>で左の自慰主観とは何か? まず共産党を例に挙げれば

共産党の例しかしらないのが、まちがいだよ。
共産党が左翼でもなんでもないと俺は正直おもっているがね。

>「日本共産党の研究」立花隆に乗っているような話を

立花確かに、インテリだわな。
だけど、丸山の日本共産党前衛批判論がいいと思うぞ。

>隠蔽して、戦前から民主主義でしたー。平和の守り神です。
>みたいな話で戦前の暴力主義を隠していること。

ここが、あなたの大きな間違い。
思ったんだが、あなた民青歴あるでしょ?

そもそも、共産主義革命は、暴力革命だぜ。
共産党出版で、マルクス著作の暴力革命を協力革命に
プロ独裁を執権に改ざんしている。

だいたい市民革命も明治維新も暴力じゃないの?
日本共産党は帝国主義戦争勃発のとき、暴力革命すら掲げず
闘争をしなかったという事実がまずある。





176 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 09:40:45
むしろ、日本共産党は、戦争を革命に転化する方針もなく自滅し
指導部は解散、逮捕されたものが転向したものと非転向にわれた
だけだったと思っている。

日本共産党のいいたいことは、戦前確かに、戦争反対はいったことをとらえて
いるし、戦争反対で逮捕されたことともいえなくはないから、戦後民主主義
を前提として、二度と戦争はごめんだという国民意識を鼓舞したいということ
だと思うぞ。

問題は、戦争はごめんだということしか前提がないから、歴史が風化すると
藤岡のようなやつが共産党からでてくることになるわけ。

つまり侵略戦争についての、自責がないから自虐だと絶叫してくるわけさ。
赤旗も産経もある意味で愛国主義なのも同根だと俺は思うね。






177 :くろしろー:2005/06/23(木) 09:46:22
>>172
大東亜ではなく国連のアジア版といったほうがよかろう。
現実にはないよそんなもん。ただ>174のような考えから
理想を事後につくり、そこから裁けと言うこと。
でないと何がよく、何が悪いかはっきりしない。
藤岡とかは別でしょ。現実が全てであり(とはいっても
電波の入った現実だが)その時の状況じゃ仕方が無かった
んだというのが彼らの見方でしょ。

178 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 09:50:35
つまりは先の戦争が日本の欧米のまねを
した帝国主義に過ぎないと言う点であり、もし可能性の世界だが
日本以外の国が帝国主義に立とうとしていれば、それも倒さねば
ならん。

→まねではなくて、自由主義段階から帝国主義段階への移行に連関するわけだよ。
福沢諭吉が、自由主義化を主張し、身分制度解体を主張した一方で、
アジアに対する支配を主張してしまったということにあるように、帝国主義段階
ということに規定されているといえる。

マルクスやレーニンなんかはずっと後で入ってくるわけだし、
俺からいうと、日本共産党が、帝国主義打倒を掲げて方針化しなかったことが
戦争を結果させたものとして指摘したいよ。

179 :くろしろー:2005/06/23(木) 09:55:21
ミンセイにしたがるな。w あんたはうちわだいこか?
いやないよ。遊んだ大学生活。今それを後悔してる。w
共産党はソ連コミンテルンの日本支部であり、
ソ連が日本と戦争状態になったら内応して革命を起こす気
だったし、暴力主義的だったが戦後はそれを隠してるのは
身内が共産党員なのでよくわかる。これは「日本共産党
の研究」を読んで欲しい。
共産党以外の諸派への批判はソ連はマルクスの鬼子論
でしたつもりだがね。
つまりソ連や東欧や中国、北朝鮮の失敗はマルクスに
端を発していることを認めろということ。


180 :くろしろー:2005/06/23(木) 10:04:03
>>178
>日本以外の国が帝国主義に立とうとしていれば、それも倒さねば
>ならん。
倒すと言うより理想からの承認/不承認と言うことだね。
あくまで事後的に。

福沢諭吉も結局、アメリカの帝国主義、黒船の影響を受けているから
ここら辺は日本独自のものではなくまねだね。

弱小すぎて今の過激派セクトにも劣る共産党は、
ソ連の後押しに乗っかってただけであり、特高に最高権力
握られたりもう大変な状況だったわけだ。
その中で独自路線はまあ難しいだろうね。
ただ理想から事後的に裁くと言う意味ではその通り。
「日本共産党の研究」ならびに「日本共産党の80年」
を参考。

181 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 10:06:51
>マルクスは動機はただしい。だが彼の経済学は全体としては
>間違いだと思う。(総利潤=総剰余価値とか、独占や特別剰余
>価値の問題や、利潤の源泉が搾取のみであると言うこと等)
>その意味で嫌われるならそれは仕方がない。

あなたは宇野の著作を読んだといっていたが、そもそも、
宇野の主張を理解してますか?

私は古色蒼然とした宇野学徒ですけれども、利潤の源泉は労働力商品
である、資本蓄積だといいたいのですが。

搾取という言葉はマルクス経済の用語ではありますが、搾取という
問題ではなく、資本の自己増殖する運動の動機が利潤獲得であり、
その方法は労働力を資本が商品として労働市場で買い付けて、
資本蓄積を果たすというのが、資本主義的生産様式なわけです。

その利潤獲得の方法として、剰余労働・剰余価値ということが突き出されるということですよ。

あなたは、日本共産党系の解説と、宇野の資本論解説の方法が違うことを
知ったほうがいいとおもいます。







182 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 10:09:59
糞スレになっちゃったな・・・

183 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 10:10:53
うちわだいこと話してるんだけど気がついてないのか、くろしろーは?

184 :くろしろー:2005/06/23(木) 10:11:36
>>支部長

うちわだいこ? と長レスしてしまいました。申し訳ありません。

>>返事がおくれて申し訳ない  うちわだいこ?

この謝りの論理は、まず過去に自分が出来る選りすぐれた
選好があったと言うことだよね。(理想状態)

それを事後的に発見し、後悔し、謝ると。(理想状態からの
承認/不承認)

日本や共産主義諸派はそれができてないから駄目だと。
長々と話したがまあそういうことだね。

185 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 10:12:29
>大東亜ではなく国連のアジア版といったほうがよかろう。

そんなものはない。

>現実にはないよそんなもん。ただ>174のような考えから

だったらそれでおしまい。

あと藤岡は現実をいっているというのは、間違い。
藤岡は、侵略戦争ではなく、防衛戦争だったといいきっている
だけだ。

・・・という藤岡は現実をいっているというお前は、
防衛戦争だったとおもっているということではないのかい?

186 :くろしろー:2005/06/23(木) 10:15:22
>>183
すいません、もう切り上げます。
>>181
確かに宇野は知らない。まあ参考知識としては知って
おいたほうがいいだろうね

ではこれまで。

187 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 10:19:13
>ミンセイにしたがるな。w あんたはうちわだいこか?

あんましかわらんと思うが?
民青ねも幽霊会員みたいな、両親が共産党だからだってやつが
実際おおいわけだが。だから、ソ連崩壊以降がたがたになっていった。

>いやないよ。遊んだ大学生活。今それを後悔してる。w
>共産党はソ連コミンテルンの日本支部であり、
>ソ連が日本と戦争状態になったら内応して革命を起こす気
>だったし、暴力主義的だったが戦後はそれを隠してるのは
>身内が共産党員なのでよくわかる。これは「日本共産党
>の研究」を読んで欲しい。

読んでるよ。ソ連と日本が戦争になったらという前提は、
どっちかというと、ありえないはなしだ。
スターリンとルーズベルトの交渉で、日本やアジアには手をつけない
変わりに東欧を譲渡すると確約をつけている。
だから、毛沢東の革命にはスターリンは賛成しはしなかった。

>共産党以外の諸派への批判はソ連はマルクスの鬼子論
>でしたつもりだがね。
>つまりソ連や東欧や中国、北朝鮮の失敗はマルクスに
>端を発していることを認めろということ。

どうしてそうなるか、あなたは根拠をだしていない。
もしもそうおもうのなら、共産党系に接近しなきゃいいじゃないか?
むしろ解体したいわけだろう?

事実としては、スターリン式社会主義が破綻したわけだが。

188 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 10:28:59
>>39です、お久しぶりです(w
くろしろー同志、宇野理論は革マル黒田理論の根底を形成する(宇野を介在
した「エンゲルス批判」に代表される)ものですから、参考程度、できれば
それ以上の知識を持っていた方がいいと思いますよ♪
国内におけるマルクス主義四潮流(正統派、宇野派、廣松派、市民社会派)の
一つということもありますし。

189 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 10:30:10
>福沢諭吉も結局、アメリカの帝国主義、黒船の影響を受けているから
>ここら辺は日本独自のものではなくまねだね。

当時は自由主義段階。というか、帝国主義というのは金融資本的蓄積様式
であり、アメリカは金融資本は発達しているわけではない。
自由主義段階のイギリスも植民地を拡大したが、各国後発資本主義が
植民地争奪と世界大戦に向かったのは、帝国主義段階。

>弱小すぎて今の過激派セクトにも劣る共産党は、
>ソ連の後押しに乗っかってただけであり、特高に最高権力
>握られたりもう大変な状況だったわけだ。

スターリンに率いられたソ連ね厳密にいって。
特高に握られるとか弱腰ではなく、パルチザン闘争もできなかったということでしょう?

>その中で独自路線はまあ難しいだろうね。 [

いいえ、スターリンの指導ですよ。

>ただ理想から事後的に裁くと言う意味ではその通り。
>「日本共産党の研究」ならびに「日本共産党の80年」
>を参考。

もっと別のいろいろな資料をよんだほうがいい。

とりあえず、丸山マスオの日共前衛論批判をよんだほうがいい。

支部長は日共シンパでしょうから、これらの意見は同意しないでしょうね。

190 :くろしろー:2005/06/23(木) 10:32:32
>>188
なるほど「経済原論」と新書の「資本論の経済学」はもっていますが、
何かいいガイドラインになるような本はありますか?
あれば教えていただきたいです。

191 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 10:38:34
おう解放派さすがだ。宇野理論が、エンゲレス批判だという的確な
指摘は正しい。また、中核も革マルも、労働力商品の無理が恐慌として
突き出されるとした、
宇野原理論の把握については
大雑把にいっておなじだ。

では、なぜ革マルと中核が理論上も対立
してきたのかというと、それは、現状認識・現代世界論の対立にある。

中核派は、宇野資本主義原論に依拠しつつ、現代帝国主義論では、レーニンの帝国主義論を適用し、
黒田理論は、現代帝国主義は、国家独占資本主義段階論・大内力に依拠した
ものとなっているのが違うところであろうか。

解放派は分裂してしまっているが、ローザの資本蓄積論と
レーニンボルシェビキの理論の合成であるという無理さが、
分裂の原因だと思うがいかがか?

192 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 10:40:54
宇野派のテキストで妥当なものは…
伊藤誠『資本主義経済の理論』(岩波書店、1989年)あたりなのかなぁ?

193 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 10:45:12
スターリン経済学・哲学そのものが、エンゲレスの
反ディーリング論と自然の弁証法のストレートの
持ち込みで、自然科学=社会科学、歴史=論理と
したのが、あやまりだとする、非スタの論理が宇野理論ですからね。

宇野の理論を知るには「経済政策論」が一番いい。
宇野段階論といわれる名著だ。
共産党流の学者とは、違った視点でとらえられよう。
復刊されているから購入できるし、そんなに高額でもありません。

まあ、宇野と共産党の対立をうまく整理したのは
降旗のhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4784508430/249-5351434-1400355
なんか読むといいと思う。

194 :くろしろー:2005/06/23(木) 10:45:29
>>192
わかりました。アマゾンでゲットします。

195 :返事がおくれて申し訳ない:2005/06/23(木) 10:54:04
私はそれもっていますよ。
伊藤が東大教授だったころの講義テキストを
まとめたものだという本ですね。

宇野派で非常に平易に書かれたものとしたら
柴垣和夫「知識人としての経済学」大蔵省印刷局発行がいい。
ただし、産業資本段階のページしか参考にできない。
これなら、くろしろーさんも納得できるのではないか?

あと、時永フカシ「経済学の考え方」法政大学出版
鎌倉孝雄「資本論体系の方法」日本評論社
もいい。



196 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 11:04:04
>>191
どうもはじめまして。
仕事中で充分にお相手できないことが残念ですが、会議まで若干の時間があ
りますので暫し…。しかし2chでマルクス主義を論じることになろうとは(w。
つーか論じるほどの実力があるかどうかも問題ですし(w。

>>191氏の中核派に関する見方は私も意見が一致するところです。
黒田理論批判に関しては、時間があるときに少し展開させていただきたいの
ですが、黒田理論の不毛性は、スターリン主義克服はスタが依拠するエンゲ
ルス理論の誤謬を止揚するために、宇野理論を利用しようとした…というべ
きか、宇野理論にあるマルクス批判に積極的な意義を見出したというところ
なのでしょうか。
ぁぁ時間が足りない…。

解放派分裂に関しては、後日…。

197 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 11:11:35
広松渉系は新大東亜論になっていて転向寸前。

宇野系も、分裂しきって、哲学談義や物理学にしけこんでいるものもいて、
鎌倉先生ぐらいしか後継者はいない。ただ鎌倉先生も主体思想なんかに依拠して
しまって収拾つかず。

市民社会派は、いろいろいるが、内田氏以降、突出した人は
でていない。

正統派は、共産党系から脱してきているが、スタ崩壊以後、
欧米マルクス主義の導入にカンシンをしめしている。

198 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 11:27:08
どうも返答ありがたい。

仕事忙しいのに恐縮です。

2ちゃんもだいぶ昔よりましになっていますよ。
いろいろな理論家がいろいろ有意義な意見をだしているので。

中核・カクマルの理論はそんなとこかと思います。
黒田理論については、私も批判の立場ですからどうか、よろしく。
じっくりあなたち議論できそうです。わくわく

黒田の誤りは、ソ連批判をしているうちに、
反共になったということではないでしょうかねえ。

解放派分裂は正直いってとっても残念だと思っています。
明治大学は非常に痛かったと思いますよ。

また今晩あたりまっています。わくわく


199 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 13:02:01
うちはだいこは、
・tamo2批判ホームページをちゃんと作る
・百万人運動や中核派に直接連絡する。
・自らの差別言動を総括する。
・戸田板に再登場する。
・くろしろーさんに非礼をちゃんと詫びて許しを得る。
・レイブする。

などの諸課題をこなさないかぎり、誰にも相手されません。
解放派を最初からなのる人間をどう罵倒するか見物ですな。わくわく。まさか、「お前解放派なんだろう、正直になれ」とはやらないだろうけど、最近のうちはだいこなら有りうるか?

200 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 13:52:56
                   \ \\
                                \\\  
               オリャァ!     \\\\
  r‐' ^i^〃 ̄´ )⌒)
  ヽ (んi ノルノ)ル)          \\\   \
  / レ\ゝC<丶`∀´> _
  し´ `Jヽ Y l   . ._ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
      =mm===Щ_―――――――――――――<  > 
             _______人  人_ |;;;;☆;|∵/ 人,,/ 
             _        )\_ \_人つ #゚∋゚〉つ人,/,,/ 
                              ↑
                        www.geocities.co,jp/WallStreet/5270/

201 :2ch支部長:2005/06/23(木) 16:55:38
>>137
7人目の栄えあるニッポン共産党員として歓迎します。
支部長権限により現時点で党員の同志には「ニッ共7人のサムライ」の称号を与えます。
ちなみに
4人→ニッ共四天王(廃止)
7人→ニッ共7人のサムライ ←今はココ
10人→ニッ共10勇士
11人→赤き血のニッ共イレブン
47人→ニッ共義士
99人→ニッ共99の謎

活発なる討論参加をお願いします>>137
以上、事務連絡オワリッ。
で、会議室がすごいことに…

↓とりあえずこんな石を見つけたので投げてみよう。
「アジア主義とは何だったのか」
http://homepage1.nifty.com/tkawase/osigoto/asianism.htm


202 :くろしろー:2005/06/23(木) 17:34:11
支部長乙です。
今日は長々と駄レスしてすいませんでした。
ウヨサヨ問題をどうとらえるか、
と言う問題で経済的には私にはスローガン以上の物はないので
やめて置いて、たぶん問題になるであろう日本の侵略戦争の
問題の解決について、何が戦争責任なのかと言う問題に対し、
事後的に理想(こうすればよかった)を座標軸によい悪い
を考えていけばいいのではないかと言うことを述べました。
ただし、うちはだいご氏には昨日は共産主義黒書の件で騙されるは
今日もまた曲解に満ちたレスでスレを荒らすばかりなので、
今後よっぽどのことがない限り、相手にするのをやめます。
以上です。

203 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 17:46:11
お前らはウヨでもサヨでもないただの外患

204 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 18:35:26
そしてお前は内憂か?

205 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 19:43:50
共産党は日本の敵。潰せ。

206 :39:2005/06/23(木) 22:08:22
こんばんゎ。
>>199氏、wたしゃ今から罵倒されるのですか?
>>202くろしろー同志。
同志は民青出身なんですか?雑談程度に…。

207 :39:2005/06/23(木) 22:32:24
ぅーん、今レスを遡って見てみたが…


くろしろー同志は民青歴なし?

208 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 23:17:34
歴史にこうすればよかったというイフはありえない。
曲解にみちたといういうのであれば、反論すればよい。
しかし、それができているのか?
できていないからこそ、議論はしないというのである。
自分の知識では反論できないことを自覚しているようだ。
クロウ四郎よ。立花隆の本ぐらいで日本共産党批判がほかったような
気分になるのは浅はかだししったほうがいい。
お前、本当に、宇野の本よんだことあるのか非常に疑わしいといえるぞ

209 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 23:21:41









210 :革命的名無しさん:2005/06/23(木) 23:48:13
九郎四郎は、転向しただけだろ

211 :くろしろー:2005/06/24(金) 00:00:38
>>206>>207
いや父親が党員なんで、赤旗とかは見て育ちましたけど、
僕が中学生や高校生の時はもうだんだんソ連の情勢とかで、
胡散臭いから距離とってましたね。で大学でも遊ぶだけで
ミンセイに入ろうとは全然思いませんでしたよ。
それがやっぱり社会にでていろいろ矛盾を感じまして、
それである時2ちゃんねる哲学板でOFWと言う人とであって、
もしかして資本主義以外のオルタナティブな社会もありうる
のではないかと思って資本論関係に手を出してほぼ正統派
に近い読み方をしたと思います。マルクス関連の基本書は
結構読みましたね。でも共産主義は最低資本論レベルの
理論書がないとただのパッチワークであとでどうにでも
解釈できる代物で、共産主義はオルタナティブ社会を建設
出来る状況ではないと言うことですね。

212 :くろしろー:2005/06/24(金) 00:18:10
>>208
共産党批判はもうチョッと資料が欲しいのですが、あれで丁度いいかな
と思いますね。大体つじつまが合ってる。こういうのはやりだすと切り
がない。そろそろ仕事もしなきゃならないし。
あと宇野の原論は読めてませんね。注とか見ずに本文を流し読み下だけ
です。今チョッとみてみましたが確かに正統派とは違いますね。
価値形態論を注でけなしてた。w
でもマンキューのミクロとか経済数学やるのに忙しくて宇野は積読
だけかもしれません。今経済学的な目標はマンキューミクロマクロ
制覇と経済数学の基礎をいかに身につけるかですからね。
>>210
転向と言うか元が共産主義者ではないんで。共産趣味として読んで見た
って程度ですね。結果はがっかりですね。まともに認められるのは
資本論くらいであとはカスですね。

213 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 00:35:56
ソ連=共産主義だって思っていた人は九郎四郎だけではないと思うよ。
共産党にだまされていたって思ってる人いるんだから。
ただそれと、マルクス主義と結びつけるのは浅はか。
マルクスよみゃあ、わかるわけだが。

共産党というか、彼らが前衛党ではないという批判を
理論的につかんだほうがいい。立花で満足するのは、
まだレベルが低い。
丸山真男の日本共産党前衛論批判をよんでみなさい。

214 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 00:39:33
日本共産党の戦争責任という水準をしったほうがいい。
それから君の侵略戦争へのみかたのまちがいはきずいた?
現実にないことから歴史を語ることは背信行為だよ。

215 :革命的もなさく ◆monasqX6V. :2005/06/24(金) 00:40:55
社会主義+民主主義はできないみたいだけど、共産主義+民主主義だったら、アメ公やチャンコロ、チョン公、ロスケを超えられる。きっと・・・

216 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 00:42:21
ウヨはよそいけ。

217 :くろしろー:2005/06/24(金) 00:47:15
>>208
と言うか俺の発言がまったく理解できてないようですね、たいこさんですか?
まあ特別に繰り返しましょう。

例えば刑法だと罪刑法定主義で刑法にないものはさかのぼっては裁けないわ
けです。しかし戦争に関してはどうか? 刑法と同じで考えれば、日本が何を
やったのか裁けなくなる。帝国主義は常識だったのですから。
だから事後に戦前の理想的な座標点を作って、そこから帝国主義を裁け
と言うことです。当然、欧米も裁かれるわけです。
歴史にイフがないというのは単純なことわざに過ぎず、理論的にはそういう
断罪の仕方も可能であると言うことです。


218 :くろしろー:2005/06/24(金) 01:03:33
>>213
いやマルクスを読んでそう思ったんですがね。
ソ連を共産主義と切り離したがる人は
まずマルクスが何をしたのか考えてみたほうがいい。
共産主義は資本論レベルの理論書があるわけではない。
マルクスは資本主義批判をしただけで対案がないわけです。
ゴータ綱領批判とか後進が上手にパッチワークでき
るスローガンしか残してない。それが時代の歴史上状況と重
なればソ連だの北朝鮮が出てくるのは必然です。
その意味で言えば非マルクス系共産主義と言うのは出来
うるかもしれない。しかし資源は大丈夫かとか環境とか
マルクスの時代より危機的構造はあるわけですが。
それをクリアした上で、ソ連とかで傷ついた共産主義
のブランドをどう広めるのかそれはこれから未来の話
になるわけですが至難の業でしょう。

219 :詭弁術のきわみだ:2005/06/24(金) 01:09:57
おいお前本当に大学でてんのかw

>帝国主義は常識だったのですから。
>だから事後に戦前の理想的な座標点を作って、そこから帝国主義を裁け
>と言うことです。当然、欧米も裁かれるわけです。

帝国主義は常識だった→戦前の理想的な座標軸をつくって
→帝国主義を裁け。帝国主義が常識であれば、と前提したあとで、帝国主義を裁くという
ことは不可能な論理。そこで、戦前の理想的な座標軸をつくって、という
おかしな言葉をつけたしているのがお前。具体的にその理想とは何だといえば
大東亜共栄だろう?お前のいっていることは、結局大東亜共栄は正しいとなるではないかよ。
お前は、大東亜共栄というのが、日本帝国主義の手前勝手な論理でしかなく、
ブロック経済の正当化として突き出されたということをしっといたほうがいい。
各国の主権がいかされて、日本のヘゲモニーがなければ、大東亜はよかったと
いうことはない。大東亜はアジアにおける日本帝国主義の市場支配なんだから。
帝国主義と植民地支配だ。

そもそも、帝国主義という概念がお前はちっとも理解しちゃいねえんだよ。
自由主義段階から帝国主義段階の移行を理解してないから、ヨタ話を展開せにゃならんのだ。
宇野の三段階論ぐらいしっておくべき。それがないのに宇野のスレッドで
書くのは、失礼極まりない。

大東亜をだしたときには、すでに日本は帝国主義段階に移行していたんだよ。
日本の帝国主義段階とは、日清戦争後だ。
日清戦争で中国への侵略を可能とし、清国からの賠償金によって
八幡製鉄を建設し、重化学工業化を果たした。金融資本の成立も日清戦争以後だ。
帝国主義の支配的産業は、鉄鋼業と鉄道であり、日清戦争から第二次大戦敗北まで、日本の重化学工業は
中国を下敷きにして発達したわけ。


220 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 01:18:52
武帝の西域遠征とか

221 :詭弁術のきわみだ:2005/06/24(金) 01:19:25
>いやマルクスを読んでそう思ったんですがね。

具体的著作をあげたらどう?

>ソ連を共産主義と切り離したがる人は
>まずマルクスが何をしたのか考えてみたほうがいい。

何の関連があるの?あなたは印象で話を展開しているだけですよ。

>共産主義は資本論レベルの理論書があるわけではない。

それはあなたの理解のレベルが問題なだけでしょう?

共産主義の理論が資本論だというのも、またえらい頓珍漢な説明だね。
資本論は資本主義の批判的暴露をしているものであって、共産主義の理論なんぞ
ない。共産主義の理論を意味するのは、共産党宣言だ。
お前は、本当にマルクスの著作をよんだことあるのかよ?




222 :詭弁術のきわみだ:2005/06/24(金) 01:20:07
>マルクスは資本主義批判をしただけで対案がないわけです。

共産党宣言がそれに値するわけだが?
共産党宣言よんだことあるのだろうか?
対案がない、これは保守派の政治化の発言かと思いました。

>ゴータ綱領批判とか後進が上手にパッチワークでき
>るスローガンしか残してない。それが時代の歴史上状況と重
>なればソ連だの北朝鮮が出てくるのは必然です。

それはスターリニズム。

>その意味で言えば非マルクス系共産主義と言うのは出来
>うるかもしれない。しかし資源は大丈夫かとか環境とか
>マルクスの時代より危機的構造はあるわけですが。

資源・環境を心配するのは帝国主義側だがな。

>それをクリアした上で、ソ連とかで傷ついた共産主義
>のブランドをどう広めるのかそれはこれから未来の話
>になるわけですが至難の業でしょう。

それはお前が描いた共産主義のイメージ=スターリ二ズムの
一国社会主義建設路線の破綻したということに、共産党系は
総じて傷ついているということではないのか?

共産主義を広めるというとらえかたじたいもそもそも間違いなんだがな。


223 :くろしろー:2005/06/24(金) 01:20:52
眠いのでこれが最後

まず帝国主義は現実の問題これはあったのはうごかせっこない
反帝国主義は事後の問題、ではどう裁くか?
仮想に座標軸を作ればいい。それは大東亜共栄ではなく
国連のアジア版のようなもの。そこから帝国主義全体を裁く。
宇野の段階論はしらないからどこまで妥当かはわからない。
ただ平凡社のカラー世界史百科には明治から帝国主義と編集してある。
以上。

224 :くろしろー:2005/06/24(金) 01:24:11
共産党宣言、ゴータ綱領批判、反ヂューリング論>スローガン集
資本論レベルで共産主義を語るのは一冊もなし、以上

225 :詭弁術のきわみだ:2005/06/24(金) 01:43:54
>帝国主義は現実の問題これはあったのはうごかせっこない

馬鹿タレ、カウツキーとレーニンの論争をしらんのか?
帝国主義論をしらんのか?といえばスターリンの圧制はレーニンからだ
と反論するだろうか九郎四郎の馬鹿者よ。

ローザでもいいい。ローザの資本蓄積論でもいい。
帝国主に対抗する社会主義運動をしっとけ。
第二インターの崩壊過程は、レーニンやローザを突き出したといえるわけだ。

>反帝国主義は事後の問題、ではどう裁くか?

嘘をつくなこの馬鹿者が。
ローザやレーニンは、帝国主義に賛同していった社民を批判し、
突き出して運動をすすめていった。

お前は、そういう立場に依拠しないから、意味不明なヨタを主張するわけだよ。
恥をしれ。

>仮想に座標軸を作ればいい。それは大東亜共栄ではなく
>国連のアジア版のようなもの。そこから帝国主義全体を裁く。

そんなものはない。現実にもない。帝国主義と植民地支配であり、
ブルジョア国家的な主権さえない。
国連版アジア馬鹿か?帝国主義を暴露し批判するのは、帝国主義下の
抑圧民族である労働者階級と被抑圧民族の労働者階級の連帯だよ。




226 :詭弁術のきわみだ:2005/06/24(金) 01:45:17
>反帝国主義は事後の問題、ではどう裁くか?

嘘をつくなこの馬鹿者が。
ローザやレーニンは、帝国主義に賛同していった社民を批判し、
突き出して運動をすすめていった。

お前は、そういう立場に依拠しないから、意味不明なヨタを主張するわけだよ。
恥をしれ。

>仮想に座標軸を作ればいい。それは大東亜共栄ではなく
>国連のアジア版のようなもの。そこから帝国主義全体を裁く。

そんなものはない。現実にもない。帝国主義と植民地支配であり、
ブルジョア国家的な主権さえない。
国連版アジア馬鹿か?帝国主義を暴露し批判するのは、帝国主義下の
抑圧民族である労働者階級と被抑圧民族の労働者階級の連帯だよ。



227 :詭弁術のきわみだ:2005/06/24(金) 01:47:13
>仮想に座標軸を作ればいい。それは大東亜共栄ではなく
>国連のアジア版のようなもの。そこから帝国主義全体を裁く。

そんなものはない。現実にもない。帝国主義と植民地支配であり、
ブルジョア国家的な主権さえない。
国連版アジア馬鹿か?帝国主義を暴露し批判するのは、帝国主義下の
抑圧民族である労働者階級と被抑圧民族の労働者階級の連帯だよ。



228 :詭弁術のきわみだ:2005/06/24(金) 01:52:26
>宇野の段階論はしらないからどこまで妥当かはわからない。

それで、宇野スレッドにきていることが驚きだ。
段階論ぐらい知っといてくれ。
資本主義の三段階論とは、重商主義→自由主義→帝国主義の
資本主義段階の移行だ。重商主義段階は、安くかって高く売る商人資本。
自由主義段階は、資本が自立的な再生産構造を形成し、資本蓄積をうながす段階だ。
労働者を商品化して、資本の運動を増殖していくという、産業資本が支配的。
労働力商品とという無理が恐慌を生むが、自動崩壊はせず、新たな産業を創造させ
産業予備軍を吸収して、景気変動を繰り返すのが自由主義段階。
産業資本が、銀行に支配され金融資本化していき、金融資本が市場を独占化していくことで
国内の資本過剰に至り、資本輸出に向かうのが、帝国主義段階。支配的資本は金融資本。
帝国主義段階の場合、自由主義段階のような恐慌や景気循環では、資本過剰の国内的処理できず、
資本輸出に向けられる。それが市場争奪戦争になる。これが帝国主義段階論の結末。
そこで、レーニンは帝国主義段階を終焉するべく革命前夜だと帝国主義論で提起したわけ。
もっとも、スターリンは帝国主義論を破壊し、ソ連一国主義に改ざんしたのだがね。
レーニンの不均等発展は、帝国主義の矛盾は戦争だとし世界革命を対置。
ところがスターリンは不均等発展を、ソ連一国社会主義建設路線に改ざんした。

で宇野は、帝国主義段階の矛盾を戦争という形で吹き出すというレーニンの
帝国主義論から、資本論にさかのぼって、段階論を提起したのだよ。
宇野は、ロシア革命以降は、社会主義への過渡だとし現状分析をすすめてもいた。

宇野の現状分析はじゅうぶんではないが、ひとまず、これぐらいはしっといたほうがいい。


229 :詭弁術のきわみだ:2005/06/24(金) 01:52:39
>ただ平凡社のカラー世界史百科には明治から帝国主義と編集してある。
>以上。

帝国主義を政治的にいうのは自由。
だが政治経済学的にいうのであれば、厳密にいうと日清戦争以後だぞ。
それが日本史の常識。日共系の歴史教育者協議会もそういう立場だぞ。

世界史教科書でもいいからみてみろ、帝国主義戦争の記述でもいい、
日清戦争以後だぞ。


230 :詭弁術のきわみだ:2005/06/24(金) 01:53:22
したがって、スターリン主義に忠実な日共は、
宇野経済学をたたく必要があったわけさ。


231 :詭弁術のきわみだ:2005/06/24(金) 02:06:02
ある意味帝国主義の矛盾は戦争なんだが、
これを隠蔽するために、レーニン批判はいろいろ
な立場からでているということがいえる。
戦争よりも革命の被害のほうがでかいという
悪意のデマはその典型。

さらに第一次大戦は帝国主義側から突き出されていたし、
第二次大戦も帝国主義同士の戦争であったが、
それらを共産主義運動の拡大のせいだという、渡辺一郎なんか
の反動デマは最悪。

戦争か革命かであり、革命が敗北したゆえに、帝国主義戦争
へ拡大していったというほうがより正しい。

232 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 02:07:29
反日教育の実態
http://okuman888.livedoor.biz/

「おじいちゃんは人殺し」
「人げんのくず」
「日本からきえろ」
「日本のクズをゆるしてください。死ぬまであやまります」

は〜い、よくできました!二重◎!!


こんな教育が許されるのだろうか?
しかも、この日本で。

233 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 02:12:57
日本共産党左派も同じことふいてるぞ。
戦後民主主義教育、社民・日共批判の
反米愛国主義とやらで。お前ら右翼と意見あうんじゃないか?

234 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 02:19:05
右翼は、反戦意識が許しがたいと思っているのだね。
戦争賛美のかたたちだから。

235 :くろしろー:2005/06/24(金) 02:27:49
まず,レーニンについってってもろくなことがない。
チェカに食料を奪われル哀れな農民、ストつぶしに合う
哀れな労働者。KGBの前進であるチェカを築いたからこそ
スターリンもあそこまで悲惨なことが出来たのだろう。
それにチェカは前期では法的根拠を持たずに処置できた。
何でもやりたい放題だ。
ローザは器不足、所詮負けるのみレーニンや毛沢東にも
劣る軍事センスのなさの罠

236 :くろしろー:2005/06/24(金) 02:37:09
それに俺が言っているのは現在の話だ。
現在植民地だった国はほぼ独立している。
だから帝国主義断罪の事後処理は出来なく
はないわけだ。主権があるのだから。

宇野の話はなんとなくあっているようだし、
百科事典でも日清戦争前帝国主義的上昇
とあったからまあこちらが引こう。
あの宇野スレに近づいたのはアナマル
スレにJIMMY氏が来てたからだ。
それとも異種が入ると滅ぶべき弱弱しい集団
なのか?

237 :くろしろー:2005/06/24(金) 02:41:51
とすればアジアやアフリカの旧植民地国が、
事後に仮想国連のようなものがあったとしたら?
と考えてそこから今現在の帝国主義の残滓を糾弾する
と言う戦術は使いうるわけだ。

238 :くろしろー:2005/06/24(金) 02:55:13
また仮にレーニンは革命論に優れていたのであって、
その軍事センスは認めるかが、内政の手腕はどうか?
はっきり言えばスターリンが現れなくとも、全世界
で革命が起きても、今の資本主義国のほうが厚生
が高かったのではないか?
そもそも帝国主義論は「資本主義の最高段階としての
帝国主義」だが、その最高段階を終えて、それなりに
豊かな社会が出来た。これはどう意味するのか。
社会主義的たわごとをやめて資本主義を改良した方が
社会的厚生は大きいのではないか?


239 :くろしろー:2005/06/24(金) 02:58:11
そもそもレーニンやローザが正しいならやってみろ
といいたい。もはや核のおかげで暴力主義はつぶされた。
今の時点で革命など無理だ。
2ちゃんねるでわめき散らすのが精一杯なのではないか。


240 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:06:36
所詮時代遅れなんだよ。共産主義なんてもんは。
歴史のいい所取りしてレーニンはとか、ローザは
といっても始まらない。完全なる時代錯誤だ。

241 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 03:07:26
詭弁。
お前はアジア解放のための戦争だったという論理に接近しているだけではないのか?

だから、お前は、勉強しなおしたほうがいい。
日清戦争前後の理解もそんな程度では、お前のレーニン・ローザ批判
も受け売りの程度でしかないのではないのか?
第一次大戦と第二次大戦の被害よりも革命のほうがでかかったという反動
の受け売りをしているのであれば、ソ連以外の社会主義運動について
理解をしめしたらどうだ?
人民戦線でもよし、パルチザンでもよし、スペインでもよし。

宇野スレに接近するのであれば、宇野の理解ぐらいとないとあかなぞ。
つうか今あのスレでボソボソつぶやいているのが、とんでもねえから
お前も受け入れられているということだがな。

異種ではなく無知だろ?
異種とは、当然相手の主張をしっておかなくてはならない。
お前の理解が浅いということを認めてはいるところはよしとするが、
もう少し勉強してほしい。



242 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 03:08:53
核のおかげで暴力主義はつぶされた?

意味不明。

時代遅れだという根拠もない。
歴史のいいとこどり?それはお前。

だいいち、レーニンやローザの理論さえ理解できていないじゃないか?

243 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 03:12:26
とすればアジアやアフリカの旧植民地国が、
事後に仮想国連のようなものがあったとしたら?
と考えてそこから今現在の帝国主義の残滓を糾弾する
と言う戦術は使いうるわけだ。



経済学をやり直せ。マル経すらわかっとらん。
帝国主義の残滓とはなんだ?
政治用語で使うのは自由だが、帝国主義の残滓なんぞない。
帝国主義とは金融資本的蓄積様式の資本主義だ。

事後の仮想国連、意味不明。
帝国主義と植民地という、抑圧民族と被抑圧民族の関係を
前提にすらできないだけだ。

悪いことはいわん。お前は、理解そのものができてはいない。
勉強しなおせ。それから批判しろ。


244 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:12:58

>共産主義の理論が資本論だというのも、またえらい頓珍漢な説明だね。
ソ連を共産主義と切り離したがる人は
まずマルクスが何をしたのか考えてみたほうがいい。
共産主義は資本論レベルの理論書があるわけではない。
>共産党宣言がそれに値するわけだが?
>共産党宣言よんだことあるのだろうか?
共産党宣言、ゴータ綱領批判、反ヂューリング論>スローガン集
資本論レベルで共産主義を語るのは一冊もなし、以上


まあいいけどおれが言ったこと読めてるのかな。
全部コピペで済んじゃうんだけど


245 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:15:57
>>242
あのサア、核を持つってことは使いうるってわけだよ。
最終手段として絶対使わないっていえるの?
人類アボーンカも知れないよ。

246 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:17:51
>>241
>お前はアジア
>解放のための戦争だったという論理に接近して
>いるだけではないのか?


何でそういう批判になるわけ? 俺はむしろ日本が不利になるよう
なことを逝ってるんだがね。


247 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:19:58
>異種ではなく無知だろ?
無知こそ最大の異種だろ? それとも行儀よく去勢された
わんちゃんでないと飼いならせないのかな?

248 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:23:03
>帝国主義の残滓なんぞない

じゃあ何で靖国問題とか起きるわけ?
あんた流に誤読してやればもうそんなことは問題ない。
アジアに関心を持たずに靖国参拝使用って事?w

249 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 03:24:18
>そもそも帝国主義論は「資本主義の最高段階としての
>帝国主義」だが、その最高段階を終えて、それなりに
>豊かな社会が出来た。これはどう意味するのか。

現代帝国主義論がお前にはそもそもない。
だから宇野を勉強しろといいたいのだよ。
豊かな世界がきた?それは、一定程度の帝国主義国だが?

しかも、それを象徴した高度成長はとっくに終焉し、
格差が拡大していく時代に転換している。アメリカを見たまえ。
どうなっているか?





250 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 03:24:31
>社会主義的たわごとをやめて資本主義を改良した方が
>社会的厚生は大きいのではないか

だったら共産スレになんでお前が常駐しているのかという理由が
わかるな。

改良主義、修正資本主義は、ケインズ経済の破綻で頓挫した。
今は、新自由主義経済であり、社会福祉国家路線は粉砕されていこうとしている。
それがお前にはわからないのか?

終焉した修正資本主義を求めることは愚の骨頂。

もちろん、お前の理解では、社会主義がどんなものかも
理解できていないわけだが。

もう一度いうが、お前は経済学をやりなおしたほうすがいい。
マルクス批判のためのマルクス理解すらままなっていない。






251 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 03:26:35
>帝国主義の残滓なんぞない

じゃあ何で靖国問題とか起きるわけ?
→日本帝国主義だからだ。

あんた流に誤読してやればもうそんなことは問題ない。

→あんたが馬鹿だからだろ?

アジアに関心を持たずに靖国参拝使用って事?w
→靖国神社じたいがナンセンスだ。ボケ


252 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 03:29:03
>異種ではなく無知だろ?
無知こそ最大の異種だろ? それとも行儀よく去勢された
わんちゃんでないと飼いならせないのかな?


宇野に関係した発言をしたいのであれば、普通は宇野を理解ぐらい
しとけということだ。
異種ではなく、無知。批判なり議論なりする場合は、相手の
主張を理解しておかないと話にはならん。
違うか?

253 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:31:31
>>249
資本主義のあら捜しより、宇野理論で世界はこう変わる
っての出したら。出せないんでしょ

>もう一度いうが、お前は経済学をやりなおしたほうすがいい。
あんたは現状認識をやり直した方がいい

254 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:33:09
>帝国主義の残滓なんぞない

と言っておきながら

>じゃあ何で靖国問題とか起きるわけ?
>→日本帝国主義だからだ。


とはどういうこと?


255 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 03:33:44
お前にいえることは、お前がいろいろな理論を
理解していないなかで、お前が持論を吹いている
ということなだけである。持論をいうのは重要だし否定はせん。
だが、お前のロジックが非常にまちがっているということだ。

印象で語っているだけで、どこがどう問題なのか具体的に
かけているだけでしかない。

それは、お前が、インターネットあたりで検索できうる、
マルクス批判の片っ端からの情報集めと乱読でえた
受け売り式のツールでものごとをかたっているからに他ならない。

そもそも、政治的には大東亜共栄的理想から、歴史は語れだの、
経済的には絶対にありえない、近代経済から搾取理論を立てるだの
主張している愚かさが、根本的に本末転倒しているわけだよ。


256 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:35:43
>宇野に関係した発言をしたいのであれば、普通は宇野を理解ぐらい
>しとけということだ。
あまりあなたとしゃべっていても、モチベーションがあがらないんで
すがね。所詮過去の遺物で現実を変えられないから
ヲタの階級闘争に逃げ込んでるだけでしょ。

257 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 03:38:06
>帝国主義の残滓なんぞない

と言っておきながら

馬鹿。帝国主義の「残滓」ではなく、今も日本は帝国主義だということだ。
帝国主義とは金融資本蓄積様式だとなんべんいったらいいんだ。
宇野の「経済政策論」をよめ。弘文堂から復刻版がでているから、
いそいでよめ。ただ日本は今も帝国主義ですよなんてことを書いものではないから
いいがかりはやめろよな。宇野経済政策論のいいたいことは、帝国主義段階の
経済学的説明だ。宇野理論でいう帝国主義とは、金融資本が支配的資本だということだ。



>じゃあ何で靖国問題とか起きるわけ?
>→日本帝国主義だからだ。


とはどういうこと?

今も帝国主義段階だということだ。日本共産党「系」は
日本帝国主義と規定したことはない。

258 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:39:24
>印象で語っているだけで、どこがどう問題なのか具体的に
>かけているだけでしかない。

こういうこと書きながら

>それは、お前が、インターネットあたりで検索できうる、
>マルクス批判の片っ端からの情報集めと乱読でえた
>受け売り式のツールでものごとをかたっているからに他ならない。

私は一切してませんが、のだいこさん。w
あなたも印象だけのようで。 w



259 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:41:43
>近代経済から搾取理論を立てるだの
>主張している愚かさが、根本的に本末転倒しているわけだよ。

それはアナマルと言う一派が成し遂げているんですがね

260 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 03:43:29
あなたが、理解できていないことをたなあげしているだけだろう。
宇野を理解もできないで宇野スレッドでおしゃべりするのは迷惑だ。
お前が理解できていないだけで、階級闘争がなんだかんだいえるのでもない。

ヲタの階級闘争?意味不明だ。そういう根拠がないい加減な
設定はやめたらどうだ?

所詮お前は、改良主義なんだろ?お前の目的は、マルクス主義
をある程度理解して、批判しているのではなく、
ちょっと景気が悪くなってきた世界情勢のなかで、
資本主義批判が知識人の間で広まっていることもあって、
そういう文化に浸りたいという程度だろう?
それならそれでもかまわんが、もしも、景気がいけいけどんどんであれば、
お前はこういう論議さえ足をいれなかかったと思うぞ。
それはそれで階級情勢だともいえるが、もう少し勉強してこい。
俺は、階級闘争についてはふれてもいないがな。

261 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:44:15
>宇野の「経済政策論」をよめ。

それは世界を変えられるものなんですかね。まあ本はもう注文
しちゃったんですけど。

262 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 03:44:20
成し遂げているような気がしているだけで、
相手にされているのかなあ。



263 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:46:43
>ヲタの階級闘争?意味不明だ。そういう根拠がないい加減な
>設定はやめたらどうだ?

宮台も読んでないんですか? さすがだなあ。

264 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 03:47:49
世界を変えられるものとあなたはいっているが、
あなたは何をもって世界は変えられるのだと思うのか?
あるいは、そもそもそれが出来るとあなたはする立場なのか?

経済政策論をすすめているのは、あなたが帝国主義というものを
理解していないからだ。
宇野の経済政策論とレーニンの帝国主義論、ヒルファディングの
金融資本論を伏せてよんだらいい。

政治用語で帝国主義を使用するのではなく、経済学的な帝国主義
理解が深まるだろうから。

議論はそれからだ。




265 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:49:22
>所詮お前は、改良主義なんだろ?お前の目的は、マルクス主義
>をある程度理解して、批判しているのではなく、
>ちょっと景気が悪くなってきた世界情勢のなかで、
>資本主義批判が知識人の間で広まっていることもあって、
>そういう文化に浸りたいという程度だろう?

俺はオルタナティブな社会が欲しいだけですよ。
宇野は世界を変えるほどじゃないみたいですね。

266 :くろしろー:2005/06/24(金) 03:59:29
>政治用語で帝国主義を使用するのではなく、経済学的な帝国主義
>理解が深まるだろうから。

>議論はそれからだ。
僕はまず政治用語としてここで語っていたつもりですがね。
柄谷の逝っていた事は正しかったわけだ「教えるー学ぶ」
立場であれば「学ぶ」方が権力的でありうると。
結局、制度の中でしか物を考えられないわんちゃんだ。
まあいいでしょう野良だいこさん。酷暑の件はこれで帳消
しにしてあげましょう。
イジリガイのあるキャラクターでしたよ。勝手な誤読で
つまらなくレスを伸ばすが最後は自分の巣でウンチですか
いやあなたにはそれで十分なんでしょう。

267 :くろしろー:2005/06/24(金) 04:01:43
>支部長
すいません。うちはだいことまたやってしまいました。

268 :くろしろー:2005/06/24(金) 04:12:37
まあ、繰り返しになるが総括しておこう。

宇野はそれなりに資本論を我流に位置づけたのだろう。
ならば資本主義分析には少しは役立つかもしれん。

だがオルタナティブな社会を築くだけの変革力はない。
資本論はあってもそれに対応する共産主義論は無く。
俺はまた失望する、と言うわけだ。

269 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 04:32:45
さてここで問題です。


うちはだいこは今日、何回「馬鹿」と言ったでしょうか?


正解者はもれなくにゃ5よばわりしてもらえます。



270 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 05:10:03
勝手な誤読?
理解も知識もなかったと告白したあなたは、それを
示す根拠すらしめせなかった。

柄谷という「名声?」を借りてきて引用しはくづけしたものの、
己の無理解を自覚しただけであったということだろうか?

宇野のスレッドにくるには、理解してからこい。

我流は、お前ら正統派系。スタ解釈の破綻で、欧米流マルクスで
延命しようというあがきが滑稽ですらある。
お前もそのうちのお一人でしょうか?






271 :137:2005/06/24(金) 05:22:05
>支部長さん
 粋なお取り計らい、ありがとうございます。
 議論には参加したいのですが、多忙もあり、なかなか(;・∀・)
 まずは、お礼まで。(・∀・)


272 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 05:31:56
あと、レーニンの後継者はトロツキーだったが、
スターリンがトロツキーをおいやって就任。
ソ連をゆがめて建設していったスターリンは
はじめっから、背教者であったのである。
レーニン最期の闘争は、スターリンを省くことにそそがれたのは
トロツキーの「裏切られた革命」以外でもしることはできる。


273 :2ch支部長:2005/06/24(金) 05:51:43
>>271
ご丁寧にどうも。
支部会議は気が向いた時に出席して下さい。
しろくろ時中やっとりますんで(笑)


274 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 06:12:48
>>267
なんで宇野スレの流れをこちらに引きずってくるんです?
あちらでやればいいんでは?

275 :2ch支部長:2005/06/24(金) 06:13:46
>徹夜のご両人様へ

6.24支部長声明を発表いたします。←何の拘束性もありませんがw

歴史は人民大衆の形成物であって、あらゆる歴史事象はこの観点から考察
せねばなりません。そして、未来も人民大衆が作り出すものであります。

この観点に照らしまして、ソ同盟ならびに「社会主義」国家の墜落因をひと
りマルクスに、あるいはひとりスターリンに帰着させて語ってもいかがな
ものかと思います。同じく、歴史を「帝国主義」から演繹することも慎重で
なければならんと思います。少なくとも「帝国主義」から説き起こすのなら
ば、その概念の中に人民大衆の意思がどう包含、あるいは体現されているの
かに注意を払うべきではないか?

しろくろーさんの「事後の理想論による過去の断罪」についても同じ観点か
ら疑問を感じます。しかも、くろしろーさんの「アジア連合」は国家を最低
単位とした議論であって、人民大衆が存在しない。国家を単位とする議論で
戦争を阻止できるかと言えば、「できない」と思う次第であります。

以上。

276 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 07:26:05
人民大衆ということで、あなたの党派が特定できました。
日本共産党左派および日本共産党行動派ですね。
未来は人民大衆が作り出すもの。なるほど、私は労働者階級だとする立場ですがね。

スターリン批判がそもそも、あなたたちは重視しませんからね。むしろ行動派は
スターリンが正しかった、スターリンに帰れといっていますからね。

歴史を帝国主義から、述べる(演繹という言葉をあえて使用しません)
のはどうして慎重だといいきるのです?
それは、あなたが、帝国主義論を放棄されているのではありませんか?

人民大衆の意思の抱含、体現?帝国主義は、金融資本家と国家の癒着ですが?
カウツキーは、超帝国主義論で、労働者も帝国主義でうまく生活できうるとしました。
結果は第一次大戦でしたね。
そもそも、帝国主義論に、人民大衆なんて概念はありませんよ。
人民というくくり方は国民と対峙させているおつもりかもしれないが、
それは、人民民主主義論、毛沢東の造語でしかない概念でしょう。



宇野スレッドを引きずったのは、くろうしろうが宇野スレッドで
頓珍漢なことを主張していたため、こちらでも展開したということになった。

宇野経済学にむしろ批判的ですら、日本共産党「系」はあるとは自覚していますが、
ぜこご理解をしてください。

277 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 07:28:52
しろくろーさんの「事後の理想論による過去の断罪」についても同じ観点か
ら疑問を感じます。しかも、くろしろーさんの「アジア連合」は国家を最低
単位とした議論であって、人民大衆が存在しない。国家を単位とする議論で
戦争を阻止できるかと言えば、「できない」と思う次第であります。


おかしなこといっちゃいけない。当時は、帝国主義と植民地支配の
抑圧と被抑圧民族の関係でしかない。
人民大衆が権力をというアプローチは、人民民主主義路線でしかなく、
スターリン主義の亜流・マオイストの妄言でしかないでしょう。

人民の星や長周新聞や、人民戦線の旗の下に、と名乗られるほうがいいと思いますが。



278 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 07:32:35
帝国主義と植民地の問題ではありませんか?
レーニンの「帝国主義と民族・植民地問題」ではありませんかねえ。


279 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 07:37:37
帝国主義と植民地の問題ではありませんか?
レーニンの「帝国主義と民族・植民地問題」ではありませんかねえ。

人民大衆論ではなく。一瞬、あなた理論は創価学会かと思いましたよ。
そういえば、日本共産党左派福田記念館には、創価学会の反戦詩人
磯永氏の資料もあるとか。磯永氏は、創価学会であったが、日本共産党左派
の原爆パネル展を支持していたと聞く。

しかし、長周新聞編集の意見は右翼ですな。
戦後民主主義否定、社民・日共への憎悪、教労への憎悪はすさまじい。

280 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 07:51:53
日本共産党「系」にえることだが、
日本の第二次大戦三戦の歴史をアメリカによって被害
を受けたのだという反米的視点に終始したばかりに、
藤岡信勝のようにぶれるやつがでてくるということだろう。

九郎四郎のいっていることは基本的に藤岡の亜流だ。
だから右翼のアジア解放として侵略戦争ではないとする反米愛国主義の主張に
共闘さえしてしまい、九郎四郎は右翼から共感を得られることになる。

実際に、九郎四郎はそれが共生だというだろうが、それは華青闘事件
にあるように、抑圧民族としての立場表明でしかない。

問題は、帝国主義抑圧民族と植民地被抑圧民族の問題が、あの戦争の根底なのである。
日本は帝国主義抑圧民族としてアジアを植民地支配したが、アメリカ帝国主義と
中国被抑圧民族に敗北した、敗戦帝国主義だというのが、より正確だと思う。

それを、アメリカによって被害を受けたのだと反米愛国主義で語ったり、
人民大衆が進めた戦争ではないなどと侵略戦争を批判しきれない立場が、
藤岡信勝のような転向した共産党員を生み出していったのである。



281 :2ch支部長:2005/06/24(金) 08:36:00
>>276
>人民大衆ということで、あなたの党派が特定できました。
>日本共産党左派および日本共産党行動派ですね。

他スレでの議論をここに引きずって来ること自体に反対はしません。
むしろあちこちから様々な議論をひきずって来た方が広がりができる
という良い面を重視します。ただ、上に引用したような安易なラベリ
ングは困りますね。それは議論とは言いませんし、議論を曲げる悪因
子にしかならんでしょう。実際>>276以降のあなたのレスは特定のモデ
ルへの批判かもしれませんが、私への批判にはなっとりません。つま
り「議論にならない」ということです。

>>252さんも以下のようにおっしゃってます。
>批判なり議論なりする場合は、相手の
>主張を理解しておかないと話にはならん。
>違うか?

もう少し慎重な言動をお願いします。

282 :くろしろー:2005/06/24(金) 10:56:22
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1093528789/l50

うちわだいこ氏に質問状を書いておいた。宇野スレで起こった論議
なので宇野スレで決着をつけましょう。

283 :通りすがり:2005/06/24(金) 10:58:54
>>275
>しろくろーさん

支部長のくせに党員の名前間違えてますが。
しかもオヤぢギャグ。

>しろくろ時中やっとりますんで(笑)

284 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 11:04:49
わかった、今晩以降、じっくりと議論・討論だな

285 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 11:16:37
一晩経過してスレ復帰してみると…荒れてるなぁ(w

286 :くろしろー:2005/06/24(金) 11:31:03
>>284
出来ればコテつけてください。あとできれば夜の早めにやりま
しょう。夜は寝たいんで。

287 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 11:33:09
共産党は現憲法に反対だったのか?

Newsweek - Yes, but … - Oct.21/1946
--------------------------------------------------------------------------------

十月七日、日本の国会はあっけなく、またおとなしく新らしい憲法を採択した。
この日、山崎猛衆院議長は前置きなしに賛同する議員の起立を求めた。

 突然のことに面食らった議員は、あちこちで確信のないまま立ち上がり最終的には342人が起立
した。そして全員が議場の左に目をやった。
 そこには共産党議員四人と無所属議員一人が無表情に前を見たまま座り続けていた。

 議長は新憲法法案の可決を宣言した。
フラッシュがたかれ拍手が起こり、そして議長は休会を宣言した。

 連合国総司令部が起草した新憲法の採択は、六月二十日に国会に提出されて以来、既定の事実
だった。貴族院議員、衆議院議員ともに、疑問を抱いたま賛成投票した。

 本誌東京支局長のコンプトン・パケナムは次のように打電してきた。

「議員には何か画期的な事態が起きたことはわかっていたが、それが何かを明確に表現することは
できなかった。私が話しかけた一般市民は無関心だった。半数以上が新憲法の成立を知らなかった。
 残りの半数は事態に変わりはないと考えている。日本国民でこの憲法を自分たちのために役立て
られると期待する人はごく少数だった」


288 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 13:35:02
とにかく、あのブサイク志位を頭にしてる時点で、選挙対策のやる気のなさを感じる。ビジュアル戦術は大事だぞ。

289 :2ch支部長:2005/06/24(金) 14:10:21
>>288
体質変えれば自然と文武両道に秀でた好男子や才色兼備の女性が集ま
りますよ。
ついでに私のイメージを暴露しますと、松田優作とペヨンジュンと渥
美清を足して4で割ったのち岸谷五郎の1/4を加えて熟成させたような
感じです。

また今夜あたり入党希望者が出そうだな。

290 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 14:16:59
>>288
顔で選ぶなんて浅はかだね

と言いたいところだがウチのオカンが288と全く同じ事を言ってたorz
オカンは正しいのか・・・?


291 :2ch支部長:2005/06/24(金) 14:17:43
ビジュアル戦術で思い出した。
AAの方はどうなってるかな>入党1号同志
ビラもそうですが党のシンボルマーク入りの旗とか欲しいな。

292 :2ch支部長:2005/06/24(金) 14:24:40
おっと>>283見落とした。失礼しました>くろしろー同志

>しかもオヤぢギャグ。

わが党はオヤジギャグを断固支持する。なぜならオヤジギャグは資本
に包摂された労働者階級が発する共同性への渇望である。笑ってどう
するのだ。あ、いや、笑ってあげて下さい(^_^;)


293 :2ch支部長:2005/06/24(金) 14:30:35
>>290
間違いではない。その美意識が一貫したものであれば「選ばれた」君
もきっとルックス抜群に違いない。論理的にはそうなる。現実はともかく。

294 :2ch支部長:2005/06/24(金) 14:32:53
×現実はともかく。
○中身はともかく。

この方がしっくりするか…

295 :2ch支部長:2005/06/24(金) 14:35:27
私は本当は硬派なんだけどなー。

296 :2ch支部長:2005/06/24(金) 14:51:06
共産板全体、もう30分近く誰も書かない。何かあったのか?
平日だというのに不気味だ。

297 :革命的名無しさん:2005/06/24(金) 22:37:26
お二人さんよ、真摯に議論できんのか?

298 :くろしろー:2005/06/24(金) 23:42:15
果報は寝て待て、と言うのは経済的合理人になる最初の関門
だと思います。私は質問スレを立てたので、うちは氏の回答
を待つのみです。

299 :2ch支部長:2005/06/25(土) 04:18:48
共産板ははっきり言えば「経済的合理人」から外れた人の溜まり場です(笑)


300 :2ch支部長:2005/06/25(土) 04:33:59
「人民大衆」をヤフーで検索したら北朝鮮やその礼賛者ばかりゾロゾロ出てきた orz
しかし戦前共産党や中共関係、中核、第四インターとかもあったぞ。
代々木の党の綱領や大会文書に関するある調査によると、運動高揚期には「人民」とい
う表記が増え、低迷期・弾圧期には「大衆」という表記が増えるとのこと。最近は「国民」
という表記でほぼ統一されてるが。

301 :2ch支部長:2005/06/25(土) 04:57:30
>>300で触れた調査データあった。

1922年 日本共産党綱領草案 (人民1、大衆4、国民0)
1925. 1月 組織問題テーゼ(案)〔上海テーゼ〕 (人民0、大衆34、国民0)
1926. 3 日本問題決議〔モスクワ・テーゼ〕 (人民0、大衆9、国民0)
1927.12 日本についてのテーゼ(決定稿) (人民1、大衆42、国民0)
1932. 6 32年テーゼ (人民8、大衆103、国民0)
1945.10 人民に訴ふ (人民8、大衆2、国民0)
1945.11 人民戦線綱領決定す (人民3、大衆0、国民0)
1945.12 第四回大会 行動綱領 (人民13、大衆15、国民0)
1946. 2 第五回党大会宣言 (人民22、大衆1、国民0)
1947 第六回大会 行動綱領 (人民24、大衆2、国民0)
1950. 3 全人民諸君に訴う〔民主民族戦線綱領〕 (人民9、大衆2、国民6)
1950 〔50年テーゼ草案〕 (人民60、大衆21、国民0)
1951. 8〔51年綱領〕日本共産党の当面の要求 (人民1、大衆0、国民22)
1955. 7 日本共産党第六回全国協議会決議 (人民6、大衆80、国民52)
1957.11 五〇年問題について (人民11、大衆16、国民0)
1961. 7 日本共産党綱領〔61年綱領〕 (人民63、大衆8、国民0)
1994. 7 旧綱領〔61年綱領の数次に渡る改訂版〕(人民43、大衆7、国民36)
2004.1 最新綱領(人民7、大衆0、国民59)←支部長追加

302 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 09:05:19
労働者階級という使用をさけ、人民大衆と突き出している
その違いがあなたにわかりますか?

マジでマルクスよむと、人民大衆なんてもの別に主題にしているわけではないことが
すぐにわかるはずなのだが?


303 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 09:10:55
人民大衆の党ならば、共産党宣言に規定されなくてもいいし、
共産党となのる必要はなく、人民党や人民民主主義党でよいわけだ。
インドには人民党がありますしね。

マルクスの共産党宣言にそくしているのであれば、
万国の労働者団結せよという結語のように、労働者階級の
政党として共産党を自負することができるのだ。

この違いわかりますか?

人民大衆と労働者階級の違い?

また、国民という概念と人民という概念も違うと思いますよ。
国民党は極右という感じで、人民党は民族主義政党という
気がします。いずれにせよ、階級対立を隠蔽したものですがね。

あなたにとって、ぜひ参考にされたい本として
「帝国主義と民族植民地問題」レーニン
をあげときます。

304 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 09:20:21
昨日国会前や官公庁前で動員を使って「日本共産党頑張れ」とデモして歩いていた
恥知らずな政党支持者が集うスレはここですか?
炎天下、横田さん達が真後ろに座り込みをやっていたのによくあんな真似ができるな。
あの恥知らずな政党が拉致についてどんな事を言っていたか
俺は忘れてないぞ。

煽りたくは無いが、君達はこの政党に何を求めてるのか理解に苦しむ。

305 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 09:24:01
炎天下の沖縄で米軍基地反対闘争をしている地元の住民や
全国の支援者のデモについてはあなたはだだ憎悪するだけでしょう?


306 :2ch支部長:2005/06/25(土) 09:25:36
>>302さんは私の>>275

>歴史は人民大衆の形成物であって、あらゆる歴史事象はこの観点から考察
>せねばなりません。そして、未来も人民大衆が作り出すものであります。

という部分が気に入らないようですが、↑これは歴史貫通的な命題であって
資本主義社会に限定した命題じゃありませんよ。マルクスは労働者階級が
未来永劫存在するなんて言ってますか?

しかも、資本主義社会であっても歴史を織り成すのはひとり労働者階級だけ
ではないのです。>>275で「人民大衆」を「労働者階級」に置き換えたら近視眼
な話になるでしょう。

いずれにしても私が書いた本旨からは全くズレた話です。

307 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 10:16:51
>>305 地元民の活動は理解できる。でも全国の支援者とかいうのが気に食わないな。
こいつらみたいなのが居るから専従問題などが起こる。

俺が言いたいのは、共産党支持者の方々にはデリカシーは存在しないらしい、という事です。


308 :くろしろー:2005/06/25(土) 10:23:43
>>304
と言うか私はニッポン共産党に入党したのであって
日本共産党に入党したのではありません。
ニッポン共産党はあくまでも2ちゃんねる内での
ネット共産趣味を満たすためのものと理解しています。
現に私は現実的には生活保障マニフェストを打ち出した
民主党支持です。

309 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 10:26:12
歴史貫通的な命題であってという根拠は一体なんですか?
封建社会から近代市民革命をへて、現代資本主義社会になっていますが、
あなたのいう、歴史貫通的命題という根拠はなんです?

それならば、日本共産党左派という名称は必要はなく、日本人民民主主義党
でよろしいということです。
あるいは人間大衆党でよろしいのではありませんか?
あなたのいっている意味はそういう水準のものです。



310 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 10:26:39
はっきりいうがあなたは、共産主義者ではなく、人民主義者だといえるだろうか。
だったら共産党とはなのらず人民党となのりなさいということです。

マルクスは労働者階級が未来永劫存在する、しない、という水準をしめしているのではありません。

そもそもあなたは、労働者と資本の階級対立を認めていますか?

資本主義社会とは何かあなたはそもそも理解していますか?
歴史を折りなすのは、労働者だけではない?違います。
賃労働と資本の対立関係を規定としながら、資本蓄積を増殖していく
運動が資本主義です。

人民大衆を労働者階級に置き換えたらというあなたの、前提そのものが
おかしいのです。

あなたは、マルクス主義が、賃労働と資本の階級対立を労働者階級が
止揚するという基本的概念を理解していない、ただの、マルクス知ったかぶりの
人民主義者だと思います。

あなたが書いた本旨からずれるもなにも、あなたは共産主義者でもないし、
マルクス主義がどういう立場から提起されているのかをあなたは理解できていないだけ
だと思います。その根底として、あなたが関係してきた党派の理論水準がレベルが
低いということなだけです。あるいは、マルクス主義や共産主義を掲げていながら
まったく「賃労働と資本」の概念を根底にして、語ってこなかった党派だと思いますが。


311 :2ch支部長:2005/06/25(土) 10:28:35
>>304
念のため申し上げておきますが、我々ニッポン共産党2ch支部では国会前デモなど組織しておりません。



312 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 10:34:33

こんどは,2ch支部長が日本共産党左派に!!!!

うちはだいこの快進撃留まるところを知らず!!!!


うちはだいこ先生は全知全能ですな。

313 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 10:36:00
人民大衆という言葉を非常に愛着をもって使用するのは限定されますからね。

あなたは、人民大衆という言葉を頻繁に使いますか?

314 :2ch支部長:2005/06/25(土) 10:41:43
>>309-310
何のお話でしょうか?
マルクスや共産主義や革命の話してるのはあなただけですよ。
私はそんな話最初からずっとしてない。
それに教義問答はあまし好きじゃないw




315 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 10:44:31
人民大衆ということであれば、共産党と名乗る必要はないということだよ。
その疑問を抱かないわけでしょぅがねw

にっぽん共産党ではなくて、人民党、人民大衆党、人間大衆党でいいではないの?

人民大衆という路線は、日本共産党左派どくとくの路線です。
人民民主主義革命の中国に派生したものです。

未来は人民大衆が作り出すもの、歴史貫通的な命題だとまでいう
このこだわりは、某党派もろだしの発想だといえる。

資本主義に限定した命題ではなく、
歴史は人民大衆の形成物であって、あらゆる歴史事象はこの観点から考察
せねばなりません。そして、未来も人民大衆が作り出すものであります
などという主張は、日本共産党左派創設者福田某の理論なんだよ。

316 :2ch支部長:2005/06/25(土) 10:44:46
どなたが「うちはだいこ先生」かは存じませんが、くろしろー同志がお待ちのようです。
真摯かつ誠実な討論が展開されることをお祈り申し上げます。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1119611762/

317 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 10:46:45
じゃあ、共産党となのるなよということです。

マルクスや共産主義の話をしないのであれば、
共産党となのる必要はなく、人民党となのりなさいということです。

それがもっとも忠実かつ正確な表現ではありませんか?

共産党という建前をとりたい動機はなんでしょぅか。

318 :2ch支部長:2005/06/25(土) 10:49:56
>>317
余計なお世話。

319 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 10:53:08
>>317
社会民主主義政党になれといってるのかな?

恥www

320 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 11:25:22
人民大衆が歴史を作ると確信があるのであれば、
福田理論が正しいと思うと表明したらいいではないですか?

321 :2ch支部長:2005/06/25(土) 11:28:13
>>307
>俺が言いたいのは、共産党支持者の方々にはデリカシーは存在しないらしい、という事です。

一般的印象としては同意します。ただし支持者ではなく党員だと思いますよ。幹部が
そうだから党員にも伝染してるんだと思うんですが、それはそれで党員個人の不徳
でもあります。ズバズバ批判したらいいと思います。

それから、自分の考えを絶対化して他者の存在を容赦しない世界の人は共産党幹部に
限らずデリカシーが欠落しているものです。他者の迷惑を迷惑とも思わない人たち。むし
ろ相手が迷惑な顔をすればするほど「正しいものを拒む不逞の輩」と見なして更に迷惑
行為を重ねるどーにもならん人がいるわけです。頭イタイです。マジで。

322 :2ch支部長:2005/06/25(土) 11:32:21
>>320
すみませんが何の話かさっぱり分かりません。
何が目的で粘着するのか明らかにして下さい。
それによっては対応もします。
いわれの無い話で相手をしなければならん義務は無いもんで。

323 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 11:34:17
うちはだいこの許可がないと名乗れないだなんて、スターリニズム顔負けでツネ。

324 :2ch支部長:2005/06/25(土) 11:37:53
>>322
それから、相手を批判するのであれば自分もハンドルつけるべきでしょう。
自分の発言がどれなのか堂々と晒すことで相手からの批判を受ける覚悟を示す。
自分の発言が他の人の発言と混同されないようケジメをつける。
都合が悪い発言を自分から切り離して逃げる退路を断つ。
これは大事なことですよ。

325 :2ch支部長:2005/06/25(土) 11:39:34
>>322>>320ですたorz

326 :2ch支部長:2005/06/25(土) 11:45:37
ちなみに>>140>>320氏の発言=一連の「人民大衆」表記批判を続けている人の発言ですか?


327 :2ch支部長:2005/06/25(土) 14:05:11
レッテル貼りが横行しているようなので、レッテル貼りについて考察してみます。
以前提起した「ネットウヨをどう見るか」という問題も意識して書きます。

レッテルとは本来、ある物を他のものと区別したり分類することで認識の便宜を図
ったり混同を防いだりするために貼るものです。だからそこに貼られたレッテルと
その内容とは一致していなければ意味がありませんし、ズレがあればむしろ弊害
を生じるようなものです。

従って、レッテルを貼る作業に間違いがあってはなりません。髑髏マークを貼るべ
きビンに「ファイトー!一発!」マークを貼ればどうなるか? 子供でも分かる話です。
子供でも分かるくらい大事なことですから世間はきちんとこれをやってます。鮮食料
品の製造日が1日ズレていただけでも大変な騒ぎになります。

しかし、人は対象が人間だと内容もろくろく確かめずに安直にレッテル貼りをする傾
向があります。 ことに政治的感情が先走ると相手に党派的レッテルを貼りたがる
わけです。その理由の一つとして考えられるのは、政治的闘争心が高揚するあまり
冷静な批判力が自己抑圧され「効率的打撃」に流れてしまうことが指摘できると思い
ます。これを繰り返している内に、本当に批判力が消失してしまう者もいるわけです。
(以下続く)

328 :2ch支部長:2005/06/25(土) 14:06:34
レッテル貼りの考察その2

批判力が欠落したまま政治的闘争心だけが肥大化すれば、ますますレッテル貼りに
依存するようになります。内容批判が欠落している関係上、相手には何も通じません。
もっとも、相手に通じることを度外視した上でのレッテル貼りですからこれは道義反復
です。相手に通じない→相手が痛くも痒くもない→ならば、ということでゲバルト行使
に「発展」するのも不思議ではありません。この悪循環は麻薬と同じかもしれません。
周りからは病的なものと映るわけです。

結局、何が問題かといえば、批判力と政治的闘争心のバランスが崩壊していること
です。マルクスやレーニンにはそのバランスがありましたが、それはやはり限られた
者が持つ能力なのです。我々凡人は体感的に政治的闘争心は身に着けたとしても
批判力は容易に身には着きません。しかし、マル・レにはそういう凡人の気分を大き
くさせる魔力がある(エンゲルスはそうでもないですが)。

では、どうすればこの病魔を排除できるのか?
(以下後日)


329 :2ch支部長:2005/06/25(土) 14:11:07
×道義反復
○同義反復

マイクロソフトは馬鹿ですね。

330 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 14:19:30
つうか、あなた、人民大衆なんて言葉を気恥ずかしくいいまくっている
のは、限定できるということなんですが?

レッテル張りではなくて、歴史と未来は人民大衆が作るもの、
歴史貫通的だなどと吹きまくるのは、そうとう、限定される
立場だと思います。

江東社会科学研究所ではないが、いまどき、人民大衆なんて言葉
をいう人っていますかねえ?


331 :2ch支部長:2005/06/25(土) 14:24:55
>>330

>>324-326について見解をどうぞ。

332 :2ch支部長:2005/06/25(土) 14:41:28
>>330
返事はどうしたんですか?
相手の呼びかけに耳塞いで書きたいこと書き続けますか?

もう、くろしろー同志風に言っちゃいますよ?

「テメ、キンタマ付いてんのかゴルァ!」

失礼しました(_ _)

333 :容器費:2005/06/25(土) 15:16:24
333げっとぉ

334 :革命的名無しさん:2005/06/25(土) 15:41:19
───┐
□□□│ミ ζ゚   <世界を革命する力をっ!
□□□│       
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│
 ._.  │
 | | |  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)