2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今こそ赤旗を読んでみよう

1 :革命的名無しさん:05/03/15 21:32:20
憲法改悪を着々と狙う今こそ、庶民も赤旗を読んでみよう。
読み進むうちに、なるほどと思う。
情報の値段としても、2900円は、決して高くはないと思うだろう。
それでも払えない人は、共産党に電話して、近くの党員から、読み終わった新聞を読んでみよう。
野党は、もう共産党しかないって言うことが分かるはずだよ

2 :革命的名無しさん:05/03/15 21:39:54
1行目主語欠落

3 :革命的名無しさん:05/03/15 21:57:01
失礼 与党および民主党

4 :革命的名無しさん:05/03/15 22:33:23
毎日党の機関誌を読むのは頭が痛く洗脳されやすいので日曜版のみ読んでます

5 :革命的名無しさん:05/03/18 18:04:36


 人権法で全解連壊滅www



 日共、街道に屈服(笑)

6 :革命的名無しさん:05/03/18 19:36:01
ナクナチュン

7 :革命的名無しさん:05/03/18 19:49:49
青い鳥がアカハタ復刊を目指しています。

8 :革命的名無しさん:05/03/18 19:51:58
73 :LPG(ねっw)の母、:05/02/07 13:37

自分では、「今こそ赤旗を読んでみよう」いいながら、テレビ欄しか見ない 反戦ネットワーク、LPGの母、「タマ」でございます。皆様、また愚息が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。特に「志位様」・・
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったと聞いています。
それがあってからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も愚息に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、
おれ、昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対に
かぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
先日、小学校に通う娘「おとら」に、「かあさん、どうしてLPG兄さんの頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞かれ、
「おかしくなったんじゃないのよ、おとうさんが酔っ払った勢いで母さんに挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったのよ」と話した途端、涙があふれて来てしまいました。
見ると娘「おとら」の目にも大粒の涙が・・「どんなに馬鹿でも「おとら」のお兄さんだもん、これって家族愛っていうんでしょ、おかあさん、今日、先生がいってた」といって、兄を慕う妹。心優しい子どもに育ってくれました。
単身赴任から半年ぶりで帰ったとはいえ、あの時、私さえお父さんを拒否していればと思うとくやしくてしかたがありません。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、愚息の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。本人に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.jp/peaceadvance/

9 :革命的名無しさん:05/03/19 16:43:34
究極のエイ料理: ホンタク
ふん(人糞)の山にガンギエイを入れて発酵させる木浦(モッポ)韓国の郷土料理。
http://www.faireal.net/articles/4/10/#d11213
全羅(チョルラ)の人々に言わせると、紅魚(ホンオ)は紅濁(ホンタク)にとどめを刺す。
それがいちばんおいしい食べ方だというのだ。1970年代の初め、わたしは、たまたま
この紅濁(ホンタク)をくちにする機会を得て、身震いしたものだ。
酒はあふれるばかりになみなみと、濁酒(タクジュ)、白馬(マッゴル)だった。相手の
食べ方を見よう見まねで、生の紅魚(ホンオ)の切り身に豚肉を重ね、キムチで包んで
口のなかに放り込む。ひとくち噛んだとたん脳天にガツンと来た。じつに、猛烈な勢いで
くちのなかに広がったのは古便所のにおいそのもの。鼻腔を逆流してつんと鼻に抜ける
アンモニアの強烈な刺激臭に涙がにじむ。息が詰まりそうだ。ここですかさず濁酒(タクジュ)
をひっかける。ほっと息をつくと、ふしぎにすがすがしい気分になる。この感覚は何とも
形容しがたい。舌と口と鼻と目とすべての五感を覚醒させ揺り動かす味の革命だ。

この強烈な味は、紅魚(ホンオ)が発酵したものだという。新鮮な紅魚を肥料用のふんの
山のなかに投げこんで3、4日おく。すると魚肉の色は獲れたてと変わらずそのまま普通に
刺身にしてもおいしく食べられそうな感じだが、内部で熟成が進んで強い風味をしのばせる。
薄く切ってそのまま食べてもいいし、塩と唐辛子粉で食べてもいい。煮物にもする。都会の人、
とくにソウルの人は、初めてこの紅濁(ホンタク)を食べた日には「こんなもん二度と食うか!」
と逃げ出すが、十中八九、また機会があると、今度は用心深くくちにする。味をしめるとやみ
つきになり、「ツウ」ともなると、より強烈なにおいの紅魚をゆっくりと味わって食べるようになる。

10 :革命的名無しさん:05/03/20 17:42:59
ブラ9会報同盟って人権右翼ですよね。民主党支持の。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)