2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

)【レーガン】'80年代ブントを語れ5【常盤橋】

1 :◆9LM90.v1Ag :05/03/12 23:59:58
いよいよこのスレもパート5となりました。

'80年代のかつての同志の皆さん。
思い出話から闊達な議論まで引き続きお願いいたします。
もちろん年代問わず他党派の元さんも現役さんも大歓迎です。

前スレ
【二期決戦】'80年代ブントを語れW【勝利】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1102522206/

2 :革命的名無しさん:05/03/13 00:03:15

「旧あかいしわーるど」21
日向一派 共産趣味者への挑発・謀略全記録
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/history.html#bbslog
「旧あかいしわーるど」21 掲示板
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/bbs.cgi?t=21

カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html
荒さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html
戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html
ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明のサイト
http://www.t3.rim.or.jp/~punsuka/zenkiroku.html




3 :◆9LM90.v1Ag :05/03/13 00:03:47

'80年代のブント(戦旗)活動家よ思い出を語れ
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1065521733/
【安保日韓】'80年代ブントを語れU【血債猛省】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1085108519/
【皇居】‘80年代ブントを語れ3【爆砕】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1091870552/





4 :革命的名無しさん:05/03/13 00:05:40

BUND の下に結集せよ! せよー!
http://mentai.peko.2ch.net/kyousan/kako/950/950403925.html


5 :革命的名無しさん:05/03/13 00:06:02
早稲田に帰りてぇ。はぁ〜

6 :革命的名無しさん:05/03/13 00:07:24

「組織と個人、そして私」
http://kazhik.net/soc/gegen1999.html



7 :革命的名無しさん:05/03/13 00:09:22
>>1
スレたてゴクロウサマデンガナー

8 :革命的名無しさん:05/03/13 00:09:25

ブント清算事業団 http://www.tk3.speed.co.jp/wolves/jigyoudan.html
 

9 :革命的名無しさん:05/03/13 00:12:34
(↓マル共連BBS過去ログより)
日向戦旗はいつから変質したのか
------------------------------------------------------------------------
投稿者 市民 日時 1998年 5月 14日 23:45:57:

戦旗共産同、今はなんというのが正式名称なのか知りませんが、
彼らは、今は「幸福の科学」みたいになっちゃいましたが、
彼らのターニングポイントはどのへんにあったのでしょう。
80年頃、東外大とか日大とか大正大あたりの戦旗は、学内の大衆
運動でそれなりに鍛えられた活動家がいて、まあ普通の新左翼
という印象をもっていましたが、81〜82年頃だったか、あの紺色の
統一ゼッケンで「人民必勝腐敗」じゃなかった「人民必勝不敗」
とか「乾坤一擲」とか書いたのを初めてみたとき、ああ、これは
危ないなと思ったものでした。だんだん、活動スタイルがミニ
革マル化してきたのもこの頃だったのではないかと思っています。
83〜84年頃、彼らのやっていたことというのは、街頭で原理研
みたいな署名を集めては、署名した若者のアパート等を訪ねて、
しつこくオルグするというようなことでした。「オルグ」という
と聞こえがいいけれども、ようするに、友達のいない地方出身の
寂しい学生などのところに繰り返し通って、「お友達」になり、
酒を飲んだり、悩みを聞いたり、山に誘ったりということを
辛抱強く続けていたようでした。
大学や職場に親しい友人もいないような若者ですから、そうやって
戦旗のシンパとかメンバーになっても、大学や職場の大衆組織の
主導権を握って組織を作るという能力もなく、もっぱらサングラス
とマスクで駅頭の署名活動や三里塚等のカンパニアに参加したり、
戦旗の政治集会に参加するというだけの層が結構いたのだろうと
思います。
なんか、そうやって水膨れ的に作ってきた組織というのは、やはり
教祖様を作って、ミニ革マル、幸福の科学のようになっていくしか
組織維持できないのかなと思ってしまいます。

10 :革命的名無しさん:05/03/13 00:16:05

三里塚の大地に跪きながら
小林 義也 (ライター/元戦旗・共産主義者同盟三里塚現闘団)
1998年春に記す
http://www.t3.rim.or.jp/~punsuka/sandou-kobayashi.html

●強いものだけに妥協する、一貫性のない内ゲバ回避
●自らの延命だけを考えた、嘘の混じった抗議声明
●混迷の中での指導部の指示は、反対同盟の会議の盗聴だった
●他者に耳を傾けなかったのは農民ではなくブント指導部
●完黙非転向を貫く獄中に機関紙もろくに入らない現実
●ブントのビルはどのように建ったのか?
●盗聴の成果を誇示しながら盗聴法反対を叫ぶブント
●ブントの組織のあり方はカルト的手法を内包している



11 :革命的名無しさん:05/03/13 00:16:09
     / ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\  経済的に貧しくなると人間は狂気に走ります。
    /   __人__ ヽ
   /   /"        ヽ ヽ  金を持っているやつが偉いのは当たり前。
  /   /    /' '\   | |
  | ,r-/   -・=-, 、-・=- | |  人間を動かすのは金。 女は金についてくる。
  | l℃      ノ( 、_, )ヽ  | |
  | ー'    ノ、__!!_,.、  | |  ビジネスで成功して大金を手に入れた瞬間、
  /  ∧     ヽニニソ   l |
 彡 /\ヽ           / ヽ 『とうてい口説けないだろうな』と思っていた
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ ミ
/     r‐-‐-‐/⌒ヽ-─''   `、  ネエちゃんを口説くことができたりする。
 ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ
 ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)    ヽ その後は芋づる式です。
 ノ^ //人  入_ノ´~ ̄      )                (『稼ぐが勝ち』)

ホリエモンの女
http://www.omoshiro-news.net/joyful_n/img0095/2907.jpg
http://www.omoshiro-news.net/joyful_n/img0095/2587.jpg
http://www.omoshiro-news.net/joyful_n/img0095/2711.jpg

12 :革命的名無しさん:05/03/13 00:17:31
 こんなにがんばらなくても。
 ほかにやることないんか・・・

13 :革命的名無しさん:05/03/13 00:19:42
新スレ立つまでずーっと待ってたのかw
ある意味一番のファンだな。

14 :革命的名無しさん:05/03/13 00:22:07
 2ゲットされた  クソ

15 :革命的名無しさん:05/03/13 00:34:28
レーガンに感謝し、ブッシュに期待する。早くマルキストを死滅させろ。

16 :革命的名無しさん:05/03/13 00:44:18
マルクシストを絶滅させるには、貧困や不平等や差別を解消するのが一番手っ取り早い。

17 :革命的名無しさん:05/03/13 01:27:19
貧困や不平等や差別が解消していなくてもマルクシストじゃなくなった日向派って・・・・
とかゆってみる。

18 :革命的名無しさん:05/03/13 11:59:26
>>15
SSEに感謝だと!死ね。

19 :革命的名無しさん:05/03/13 12:17:34
>>16
男麻衣もあほだな。
 貧困や差別がなくらなないから絶滅しないんだろ。
 あと、絶滅しても男麻衣の不幸はなくならないけどな。

20 :革命的名無しさん:05/03/13 13:00:43

[126] 五月夢国 さん 1999/08/29 Sun 15:49:51

(前略)
この文章への補足ですが、研究会報の関係者などにファックスで送られてきたものに
は「赤木圭」という署名が入っていました。赤木さんというのは、早見さんがいたの
と同じ地区のSENKI活動家です。活動歴は20年を越える中堅活動家です。この
文章を関係者だけに撒くというのが、「研究会報」の早見さんの文章に対する、SE
NKIの唯一の組織的な対応でした。

早見さんが組織を離れてからの、彼女のプライベートな恋愛事件を取り上げるやり方
。それも読む人が事実を誤認するようなやり方。このあたり、いつもながら、相手の
信用性をなくさせるという方向で対応しようとする下劣さがあらわれています。

そして重要なことは、早見さんの文章中の事実関係について、赤木さんは正面から反
論するということをしていないということです。これはロフトプラスワン事件で嘘を
ついても結局暴露されてしまうという教訓を得たためでしょうか。つまり、反論しな
いのではなく、反論できなかったのです。

要するに「プロ青を見たら、論争してぶんなぐれ」という指令や、社学同指導部Mさ
んへのテロルの決定があったことを、赤木さんの文章は最も雄弁に語っているのです
。(この文章とは別に、私が独自にグローカルの関係者に問い合わせたところ、SE
NKIによるプロ青活動家の拉致・監禁・恫喝はあったというということです)
赤木さんの文章は、研究会報の関係者にしか送られていません。SENKIの組織内
でも、幹部以上しか手にしていないでしょう。下部活動家には「研究会報」の存在自
体を知られたくないですからね。早見さんを批判する趣旨で赤木さんの文章をアップ
してきたあなたは、SENKIの活動家としか考えられません。やっぱり、このBB
SをROMって気にしてたんですね。
(後略)

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/mini/log/log101-150.htmlより


21 :革命的名無しさん:05/03/13 13:40:54
 プ

22 :革命的名無しさん:05/03/13 13:48:49
偏見のいいわけ(汗) 投稿者:鍋山  投稿日: 2月26日(土)11時07分26秒

私の「戦旗」の印象は、あくまで私の狭い経験の範囲ですから。
70年代後半の【「イッチ・ニー」ていう感じの、ただの決意主義の青少年行動隊】
いつかの集会で
インターの発言「・・・政府打倒のゼネストを!・・・」
戦旗のあんちゃんのヤジ『それなら、インター!ゼネストやってみろよ!』
インター部隊「?!?!? そして、大爆笑」
私、トナリにいた戦旗の学生風に
「あのね〜、インターは労働者大衆にゼネストを呼びかけているの。
メンバーは職場でストライキを提起するけどね。ゼネストって労働者
階級が全体でやることなの。君らがゲリラやるのと違うの。」

3.26三里塚開港阻止決戦に向かう中では、四トロ内でも、かなり激烈な議論があった。
『三里塚は、党建設の分岐点、開港阻止決戦に全精力を注ぎ込む』
「新左翼のチャンピオンになれば、それでいいのか?!!」
「総評青年協の奪権だろ。職場の大衆的な三里塚闘争を作るべきなんじゃないの」
「職場を捨てて、裸の行動隊になれって言うの!?! そんなの戦旗じゃん!」
「そろいの赤ヤッケ?!? それぞれ、職場の作業服で行こうじゃん!」
『労組はいつでも作れる。党を作るのは今しかない』
最後通牒的に三里塚を語るヤツに、「あいつは戦旗だ」
職場闘争から語る私らは、「民同」と呼び捨てられていた。

あとは、前にも二次会に書いたけど、80年代に私が一緒した、
「指紋押捺拒否闘争」の実行委員会に来ても、ほとんどしゃべらず、
黙々と作業をこなす真面目な戦旗の青年達。ただのイエスマン。

(↑四トロ同窓会三次会 http://6038.teacup.com/mappen/bbs)



23 :革命的名無しさん:05/03/13 14:52:41
◆◇◆◇◆◇◆◇◆朝日新聞に投票しよう◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆朝日新聞に投票しよう◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆朝日新聞に投票しよう◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆朝日新聞に投票しよう◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆朝日新聞に投票しよう◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆朝日新聞に投票しよう◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆朝日新聞に投票しよう◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆朝日新聞に投票しよう◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆朝日新聞に投票しよう◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆朝日新聞に投票しよう◆◇◆◇◆◇◆◇◆

http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1108630821/514

24 :革命的名無しさん:05/03/13 18:02:44
>>20
新スレ立ち上げると同時に古い関連記事を連続コピペするのは
いつも資料として蓄積しているのか?なんだかこれはこれですごい
パトスだな。
>要するに「プロ青を見たら、論争してぶんなぐれ」という指令や、
>社学同指導部Mさんへのテロルの決定
まさにこの「指令」を現場判断で勝手に出したのが当のMくんだった
と思うのだが(苦笑)。



25 :革命的名無しさん:05/03/13 18:41:22
そろそろ気が済んだかね?
まあボチボチやりましょう。

26 :革命的名無しさん:05/03/13 20:08:19
2ちゃんだからしかたがないが、間違いが多いなあ。

Mへのテロル決定決議 88年
反対同盟からの共闘関係の解除 →「プロ青を見たら、論争してぶんなぐれ」 89年

27 :革命的名無しさん:05/03/13 20:15:38
>>26
>反対同盟からの共闘関係の解除 →「プロ青を見たら、論争してぶんなぐれ」 89年

89年の同盟からの戦旗排除にはプロ青が暗躍したってことなのですか?
詳細キボンヌです。


28 :革命的名無しさん:05/03/13 20:44:28
んなあことない。すべて中核のせいだ。

29 :革命的名無しさん:05/03/13 21:01:00
>>28

言い訳が、子供レベル以下。

30 :革命的名無しさん:05/03/13 21:05:10

BUNDのみなさんへ(4月6日当日のシンポジウムにおける議論から)
http://redmole.m78.com/news/new00604.html

>中核派のような大きな党派に屈服しながら西田戦旗のような小さな党派に対しては内ゲバ的対応をとっていた事実が、
>当時その実行者であった小林氏から明らかにされています。
>「大きな党派には屈服し小さな党派を恫喝する」とはなんという卑屈で愚劣な行動でしょうか。
>これこそ内ゲバ主義そのものではありませんか。



31 :革命的名無しさん:05/03/13 21:22:33

日向派サイトへの「削除要求」の是非
http://wsf.miri.ne.jp/cyberaction/column/001.html




32 :革命的名無しさん:05/03/13 21:26:58
73 :LPG(ねっw)の母、:05/02/07 13:37

福田赳夫元総理の実家近くに行って、「抗議する〜」といっていた平野様、ごめんなさいね、あの時、干していた、あんぽん柿を盗んだのは、反戦ネットワーク、LPG、です。
私、母、「タマ」でございます。皆様、また愚息が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。特に「福田官房長様」・・
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったと聞いています。
それがあってからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も愚息に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、
おれ、昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対に
かぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
先日、小学校に通う娘「おとら」に、「かあさん、どうしてLPG兄さんの頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞かれ、
「おかしくなったんじゃないのよ、おとうさんが酔っ払った勢いで母さんに挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったのよ」と話した途端、涙があふれて来てしまいました。
見ると娘「おとら」の目にも大粒の涙が・・「どんなに馬鹿でも「おとら」のお兄さんだもん、これって家族愛っていうんでしょ、おかあさん、今日、先生がいってた」といって、兄を慕う妹。心優しい子どもに育ってくれました。
単身赴任から半年ぶりで帰ったとはいえ、あの時、私さえお父さんを拒否していればと思うとくやしくてしかたがありません。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、愚息の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。本人に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.jp/peaceadvance/

33 :24:05/03/13 22:45:30
>>26
おー、確かに間違いだった。
M君と一緒にやったのはプロ青ではなく西田派へのそれだったよ。

34 :革命的名無しさん:05/03/13 23:41:05
新スレ立てると、コピペやリンク殺到するの、なぜ?

35 :革命的名無しさん:05/03/13 23:58:09
>>34
このスレどんなに荒らされても結局いい流れに戻るから
最初しか荒らす時が無いんだよ。
まあ50くらいまでの辛抱だよ。同志諸君。

36 :革命的名無しさん:05/03/14 13:22:21
前からきになってるんだけど、プロ青をぶんなぐるとかいう
 話まるで聞いたことなかったが、本当にそんなことあったか?
 一つ覚えのようにでてくるチュンとの戦争回避はともかく、
 そのかわりプロ青になにかする必然性は全くなかったしな。
 大体、プロ青とぶつかる場所なんて三里塚しかなかったけど、
 (可能性の問題だけどね)
 そんなことローカルにはあったんですか?
 元活で知ってる人いたら教えて?
 共闘解除でもめたときに多少あったのか?

37 :革命的名無しさん:05/03/14 13:29:08
>>36
↑の書き込みの経緯を見ると単に西田派とプロ青を間違えて書いてしまったように
読めるけど、実際のところどうだったのかオレも気になる。

プロ青って「インター・プロ青」のセットで語ることが多く(元プロ青の中の人スマソ)
プロ青単体に対してどうこうなんて聞いた記憶があんまり無いんだよね。

89年にはオレはもうコケてるので、反対同盟から排除される過程で内部的にどういう
意思統一があったのか全く分らない。

38 :革命的名無しさん:05/03/14 14:01:01

>私が独自にグローカルの関係者に問い合わせたところ、
>SENKIによるプロ青活動家の拉致・監禁・恫喝はあったというということです


39 :革命的名無しさん:05/03/14 14:46:07
↑どういう経緯で何を目的に?
 それが知りたいんだよ。

40 :革命的名無しさん:05/03/14 14:52:22
 大体そんなことあったら、その当時大問題になってたと思うが。
 なんせ、東京では基本的に市民集会なんかで同席してたわけで。
 やっぱり、まるっきりのつくりなのか?
 アダチの学生とぶつかったときだって、彼らが機関紙に載せたわけで
 もし、隠そうと思っても隠せないだろ。
 

41 :革命的名無しさん:05/03/14 15:28:55
プロ青をぶん殴ったって三里塚現地じゃなかったっけ?

42 :革命的名無しさん:05/03/14 15:39:13
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ちょ、ちょっと待って。本当にプロ青殴ったのかどうかそこからハッキリしよう
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"




43 :革命的名無しさん:05/03/14 15:41:07
 俺は全く聞いたことがないので、ないに、10000点

44 :革命的名無しさん:05/03/14 15:46:09
>>38はコピペ=伝聞か? 実際、グローカル関係者に問い合わせたのか?

45 :革命的名無しさん:05/03/14 16:51:32
>>42
誰や?
 ワロタ

46 :革命的名無しさん:05/03/14 18:40:26
ここはぜひプロ青同の息子さんからお父さんに聞いていただこう

47 :革命的名無しさん:05/03/14 19:41:47
>>46
1989年より遙か前に、コケていると思われ。

48 :革命的名無しさん:05/03/14 20:04:21
ぶん殴るてのは、それ位の気持ちでしっかりやれ、という意味だったんよ。

49 :革命的名無しさん:05/03/14 20:24:32
>>48

そんな「精神論」なんかどーでもいい。

問題は、「SENKIによるプロ青活動家の拉致・監禁・恫喝はあった」

 

50 :革命的名無しさん:05/03/14 20:33:58
>>49
あったんですか。いつですか?どういう経緯で?
 で、やられたプロ青はどういう対応を?
 当時の統一戦線で抗議などは?
 詳細をぜひキボンヌ!

51 :革命的名無しさん:05/03/14 20:49:05
>>48
あんた殴った人?そうじゃないんだったら
 無責任なこというなよ。
 

52 :革命的名無しさん:05/03/14 20:52:53
>問題は、「SENKIによるプロ青活動家の拉致・監禁・恫喝はあった」

元社学同活動家がプロ青に入った件だろ?
あれを「逆オルグ」とみるのが戦旗の立場だろうし、
「拉致・監禁・恫喝」とまで言い切るのかはどうなのかな。
もしそういう露骨なことなら、それこそ「党派闘争として大問題」になるよな。
そうならなかったのは「微妙」だからだよ。
この問題をもって、戦旗は内ゲバ主義者と描きたい部分がいることは
理解できるけどね。

53 :革命的名無しさん:05/03/14 21:12:52
 >>52
ということは、オル対の取り合いでいざこざが
あったというレベルの話?
全組織的な「プロ青をみたら論争して殴れ」なんて
方針聞いたことないからな。




54 :革命的名無しさん:05/03/14 21:31:32
>>26

>2ちゃんだからしかたがないが、間違いが多いなあ。

>Mへのテロル決定決議 88年
>反対同盟からの共闘関係の解除 →「プロ青を見たら、論争してぶんなぐれ」 89年


55 :革命的名無しさん:05/03/14 21:35:11


56 :革命的名無しさん:05/03/14 21:45:46

BUNDのみなさんへ(4月6日当日のシンポジウムにおける議論から)
http://redmole.m78.com/news/new00604.html

>中核派のような大きな党派に屈服しながら西田戦旗のような小さな党派に対しては内ゲバ的対応をとっていた事実が、
>当時その実行者であった小林氏から明らかにされています。
>「大きな党派には屈服し小さな党派を恫喝する」とはなんという卑屈で愚劣な行動でしょうか。

57 :革命的名無しさん:05/03/15 00:57:29
>>56はプロ青から西田戦旗に事実のすり替えをしようとしたいのか?
西田戦旗への「内ゲバ」については、過去ログみればわかると思うけど、小林氏が大げさに
描きすぎている。三里塚でも頻繁にオレら(日向戦旗ね)に殴りかかってきたのは、向こう
だからね。三里塚で西田を殴ったのは限定的な反撃だ。



58 :革命的名無しさん:05/03/15 01:04:41
コピペをしている人は
それで何を述べたいのか一言でもいいから書いてくれよ。
例えば>>54 >>56


59 :革命的名無しさん:05/03/15 04:46:14
っていうか関西ブントと戦旗って結構ゲバやってるじゃん


60 :革命的名無しさん:05/03/15 07:26:30
>>59
いや他のブント系党派とのゲバなら別に驚かないけど、諸戦線で共闘関係にあった
プロ青と本当にゲバがあったのなら意外だし、初耳だってこと。
>>52が言うようにオル対の取り合い程度の話なら他地区には伝わらないだろうし
組織的に意思統一云々という話以前のことなんだろうけど。

61 :革命的名無しさん:05/03/15 14:08:12
89年にプロ青と共闘関係なんか、あったの?

62 :革命的名無しさん:05/03/15 14:11:30
89年段階では、戦旗は「連帯する会」を脱退しているけど、共闘関係にあったと考えて
いいでしょうね。三里塚以外でも(反天皇集会など)同棲することが多いし。


63 :革命的名無しさん:05/03/15 14:34:09
>89年段階では、戦旗は「連帯する会」を脱退

その頃か、戦旗・共産同が反対同盟の盗聴を始めたのは。
 

64 :>89年段階では:05/03/15 14:56:35

>362 名前:貝割れ大根の名無し様 :05/02/15 10:32:35 ID:6Yuj88E
>http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm
>http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
>軍需・国体利権にしがみ付く恥知らず共は
>最後には未来を背負った自国の子供たちまで特攻させて生き延びようとした。
>他人の土地に侵略兵士として駆り立てられ、
>侵略強盗殺人の犯罪者となった皇軍兵士たちは「東京裁判」さえ受けさせて貰えなかった。


65 :革命的名無しさん:05/03/15 21:00:08
○庭 君
1983年、千葉県立船橋高校在校中に
11・6レーガン来日阻止常盤橋戦闘に参加して被逮捕、
退学処分を受ける。大学検定を経て85年千葉大学に入学。
以降、92年右翼国志会との衝突で起訴されるなど5度の被弾圧歴を持つ。

いまもで元気でやってるか?


66 :革命的名無しさん:05/03/15 21:31:35
>>65
ごみ?

67 :革命的名無しさん:05/03/15 21:44:28
>>66
ホモ?

68 :革命的名無しさん:05/03/15 21:55:47

太ったフランケンシュタインみたいな香具師のことか?
 

69 :革命的名無しさん:05/03/15 22:50:59
>66-68
何だ・・・○庭も知らないでこのスレ来てんのかよ・・・
オレは現行隊で一緒だったからさ。

70 :革命的名無しさん:05/03/15 22:58:52
>>63
kakumarunakuna

71 :革命的名無しさん:05/03/15 23:11:24
>>69

>>1を、よーく読め、ヴォケ

72 :革命的名無しさん:05/03/15 23:13:05
 >>65
この書き込みは何の意味?
 

73 :革命的名無しさん:05/03/15 23:19:55
 >>71
カクマルか・・・

74 :革命的名無しさん:05/03/15 23:22:29
さとさとage

75 :革命的名無しさん:05/03/15 23:22:45
>>69-70>>73

アイタタ・コケヒュー
 

76 :革命的名無しさん:05/03/15 23:24:24
 ↑
 バリバリ現役ヒッキー

77 :革命的名無しさん:05/03/15 23:29:54
 >>76
 ↑
 座布団一枚!

78 :革命的名無しさん:05/03/15 23:30:11

「旧あかいしわーるど」21
日向一派 共産趣味者への挑発・謀略全記録
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/history.html#bbslog
「旧あかいしわーるど」21 掲示板
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/bbs.cgi?t=21

カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html
BUND の下に結集せよ! せよー!
http://mentai.peko.2ch.net/kyousan/kako/950/950403925.html
荒さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html
戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html
ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明のサイト
http://www.t3.rim.or.jp/~punsuka/zenkiroku.html



79 :革命的名無しさん:05/03/15 23:31:29
>>76-77と、
DQNコケヒューの自作自演は、まだ続く。(W


80 :革命的名無しさん:05/03/15 23:32:32
>>78
ヒッキーガンガレ 超ガンガレ

81 :革命的名無しさん:05/03/15 23:35:35
 >>79
さすが引篭もりは一人笑いが上手だね
 

82 :革命的名無しさん:05/03/15 23:37:28

三里塚の大地に跪きながら
小林 義也 (ライター/元戦旗・共産主義者同盟三里塚現闘団)
1998年春に記す
http://www.t3.rim.or.jp/~punsuka/sandou-kobayashi.html

●強いものだけに妥協する、一貫性のない内ゲバ回避
●自らの延命だけを考えた、嘘の混じった抗議声明
●混迷の中での指導部の指示は、反対同盟の会議の盗聴だった
●他者に耳を傾けなかったのは農民ではなくブント指導部
●完黙非転向を貫く獄中に機関紙もろくに入らない現実
●ブントのビルはどのように建ったのか?
●盗聴の成果を誇示しながら盗聴法反対を叫ぶブント
●ブントの組織のあり方はカルト的手法を内包している



83 :革命的名無しさん:05/03/15 23:38:36
 フフ

84 :革命的名無しさん:05/03/16 00:11:13
>>78 >>82
さいきん、このコピペを全部読んでみた。
とんでもない組織だったんだな。
うまいこといって下部を騙していたなんて。
きみたちも早く目覚めないととんでもないことになるぞ。
もう俺たちの青春は帰ってこないけど。
いいか、もう一度だけ言う。戦旗なんてろくでもない組織だったんだ。






こんなんでいいか?読んだ感想文としては?

85 :革命的名無しさん:05/03/16 20:35:03
>>84
それは違う。良くも悪くも、自分自身の判断で参加してたんだから。
たしかにコケたけど、オレは後悔なんかしてないよ。
人間解放というと大げさだけど、その大義に感じて行動した部分は
元活さんに共通した感情だと思うけど。
活動歴がその後の人生の歩みに影響してはいるけど、もしあの時○○だったら・・・
というのと同じで、詮ないことだと割り切ってる。

86 :革命的名無しさん:05/03/16 20:46:43
>>85

>>84じゃないが、
「違う」とか「違わない」とか「元活に共通した感情」とか、
勝手に、括らないでくれ。
俺も、今は、
戦旗・共産同は、とんでもない組織だったと思っている。

過去をどう観るかは、人それぞれ。


87 :革命的名無しさん:05/03/16 21:12:29
>>85 >>86
ネタにマジレス、というか。。。。

立て読みしてみ。

88 :革命的名無しさん:05/03/16 21:21:27
>>86
70年代後半、80年代前半、そして後半とではそれぞれ違った受け止めかた
になると思うが・・・

89 :革命的名無しさん:05/03/16 23:52:35
>>86
 とんでもなくない反体制運動組織なんかないのでは?
 100歩譲って、とんでもなくない新左翼セクト
 というのはない。
 戦旗がどうこうではないよ、きっと。
 でもきっと、参加したもののなかにそのとんでもない
 ところがあったんじゃないの?
 左翼セクトのもつ磁場にひかれるべき何かが参加した一人
 一人の理由の中にあったんだろ?
 おれはさとさととかいうやつの言ってることに一片の真実がない
 とは思わない。
 でも、激しく振幅する(そのようにみえる)カレの姿をみてると、結局、カレ
 自身のなかにその理由があるんじゃないかとしか思えない。
 自分自身のとんでもなさと、新左翼セクトのとんでもない部分は
 どこかでつながってるはずだろ。
 俺はかつてとった行動がすべて間違ってるとは思わないが、もう二度と
 ああいう方法はとらないし、ああいった徒党も組みたいと思わない。
 でも、かつての自分は確かにあの組織と思想を承認して参加した。そこに
 もし否定すべきものがあるとすれば、自分自身のなかにそれがあるって
 ことだ。
 もちろん、俺自身はかつての経験と自分を批判的に見る部分がたくさん
 ある。誤解なくいえば、全面的に見直したよ。
 
 
 
 
 
 

90 :革命的名無しさん:05/03/16 23:54:42

日向戦旗はいつから変質したのか
------------------------------------------------------------------------
投稿者 市民 日時 1998年 5月 14日 23:45:57:

戦旗共産同、今はなんというのが正式名称なのか知りませんが、
彼らは、今は「幸福の科学」みたいになっちゃいましたが、
彼らのターニングポイントはどのへんにあったのでしょう。
80年頃、東外大とか日大とか大正大あたりの戦旗は、学内の大衆
運動でそれなりに鍛えられた活動家がいて、まあ普通の新左翼
という印象をもっていましたが、81〜82年頃だったか、あの紺色の
統一ゼッケンで「人民必勝腐敗」じゃなかった「人民必勝不敗」
とか「乾坤一擲」とか書いたのを初めてみたとき、ああ、これは
危ないなと思ったものでした。だんだん、活動スタイルがミニ
革マル化してきたのもこの頃だったのではないかと思っています。
83〜84年頃、彼らのやっていたことというのは、街頭で原理研
みたいな署名を集めては、署名した若者のアパート等を訪ねて、
しつこくオルグするというようなことでした。「オルグ」という
と聞こえがいいけれども、ようするに、友達のいない地方出身の
寂しい学生などのところに繰り返し通って、「お友達」になり、
酒を飲んだり、悩みを聞いたり、山に誘ったりということを
辛抱強く続けていたようでした。
大学や職場に親しい友人もいないような若者ですから、そうやって
戦旗のシンパとかメンバーになっても、大学や職場の大衆組織の
主導権を握って組織を作るという能力もなく、もっぱらサングラス
とマスクで駅頭の署名活動や三里塚等のカンパニアに参加したり、
戦旗の政治集会に参加するというだけの層が結構いたのだろうと
思います。
なんか、そうやって水膨れ的に作ってきた組織というのは、やはり
教祖様を作って、ミニ革マル、幸福の科学のようになっていくしか
組織維持できないのかなと思ってしまいます。


91 :革命的名無しさん:05/03/17 00:05:52
 >>90
磁石にひかれっぱなし・・・

92 :84:05/03/17 00:50:34
85 86 両氏へ
87の指摘の通り、あまりにコピペがうざいので、
張る奴はこういう反応を期待しているのかとふざけて書いたんだよ。
やっぱり昔の同志はみんなまじめな反応するんだな。
俺自身の考えは86さんの「過去をどう観るかは、人それぞれ。」
を前提にして85さん、ならびに89さんとほぼ同じだよ。
佐藤や小林の言っていることは全否定はしないけど、なんか
「私怨」がからんでいるようですごい違和感を感じる。
なんだか、「おれを認めてくれない」といっているようでさ。

>>90
細かいことだけど、「乾坤一擲」なんてゼッケン無かっただろう?
刻苦奮闘じゃなかったっけ?いずれにしてもいまから思うと
変なゼッケンにかわりはないけど。

93 :革命的名無しさん:05/03/17 01:25:13

「組織と個人、そして私」
http://kazhik.net/soc/gegen1999.html




94 :革命的名無しさん:05/03/17 02:54:40
>>89
あなたの考えに同意します。
ぼくもそう考えている一人です。


95 :革命的名無しさん:05/03/17 17:12:45
>「私怨」がからんでいるようですごい違和感を感じる。
なんだか、「おれを認めてくれない」といっているようでさ。

近親憎悪みたいな・・・愛しちゃってんだね

96 :革命的名無しさん:05/03/17 17:19:47
>>92>>95

あれだよね、戦旗って荒を父とした家族共同体の雰囲気があったんだよね。
だから、「オレを認めてくれ」って子どもがぐれるような対応するんだよ。
小林氏が典型だけど。

97 :革命的名無しさん:05/03/17 20:10:01
小林氏って、どんなことやってんの?

98 :革命的名無しさん:05/03/17 21:02:51
88さんの言うように、70年代後半は援農中心。80年代に入ると情宣中心。
アジト生活組とそうでない組。おかれた環境で受け止め方もまた違って
くるわなあ。

99 :革命的名無しさん:05/03/17 23:02:14

489 :オサダ@ブント専従:05/03/17 22:35:34

ブントのヨン様、長田武くんの参上であ〜る!
久しぶりだなお前らこれを見てちょうだい。
http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%83A%83%89%81%5B%83%5E%83C%81%5B%83X%83P%0D%0A%8EO%8F%5C%94N%82%CC%8E%F4%82%A2


100 :革命的名無しさん:05/03/17 23:11:13

 センス0

101 :革命的名無しさん:05/03/17 23:13:14
>>100

日向に「センス」を求めても・・・ry

102 :革命的名無しさん:05/03/17 23:41:39
 >>96
 確かにそれはあった。彼自身が同世代の人間で同レベルの
位置にある活動家をアダチ分派で失ったことも大きかった
と思うけど、対等で意見の違う可能性のある他者と規約で
結びつくという経験がなくなってしまった。
圧倒的に経験や力量や年齢が違う活動家を従えて、意識は
レーニン主義でも実態はあなたが言うとおりだったと思う。
 なんせ、反対のことを言える人間なんていないんだから。
 それでも運営は形式的に民主集中制を実現しようと努力
していたし、その考えは正しいものだと思った。
 でも、きっとそういう状態が長く続いた結果か、もしくは
彼の個性のゆえか、もしくは宗派的な思想に由来するのか、
たぶんそのすべてがからまりあって、ある時期から比喩的にいえば
法治から人治へ傾斜していったような気がする。
 それが80年代はまだ家父長的雰囲気程度だったものが、カルトなんて呼ばれる
現在のような状態になっているんじゃないかな。
 
 でも、いうならば、自業自得、マッチポンプ。


103 :革命的名無しさん:05/03/17 23:43:48
 >>101
オマルニハマケル

104 :革命的名無しさん:05/03/17 23:48:42
>>103
最近の日向は、現場で、革マルにネチネチイジメられているよん。w

105 :革命的名無しさん:05/03/17 23:57:05
>>103
革マルと、ますます、そっくり。↓

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%8F%AC%97%D1%8B%60%96%E7%81@%83u%83%93%83g&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=


ストーカー小林義也

... ストーカー・小林義也「逆恨みの人生」 コケて十数年たっても芽が出ないのは、
ブントのせいだ? 先日、とあるミニコミ書店で「1997ロフト・プラスワン襲撃を
許さない共同声明全記録」というパンフレットを見かけた。 ...
www.bund.org/opinion/loft4.htm

小林義也の昼の顔と夜の顔

... 小林義也もまた1988年4月まで、自分は当時の戦旗・共産同の現闘団員だった
と「売り」にしているエロライターである。 ... ところが小林は今になって、そのよう
な不屈の闘いは自分達がやったもので、ブントの中央とは関係がないなどと言っている ...
www.bund.org/opinion/loft9.htm

・・・

106 :革命的名無しさん:05/03/18 00:00:28
 よかったね、それみて少しは自分の不幸が癒されるんだよね

107 :革命的名無しさん:05/03/18 00:02:46
>>106
君は、戦旗転けた後、そんなに不幸な日々を送っているのか

108 :革命的名無しさん:05/03/18 00:03:36
↑かわいそうな104に進呈だよ

109 :革命的名無しさん:05/03/18 00:06:22

革マルと日向、どっちが、よりDQNかってーのは、
意見が分かれるところ、かな。

110 :革命的名無しさん:05/03/18 00:08:53
 ↑藻前が一番なのは確か!決まったー

111 :革命的名無しさん:05/03/18 00:09:34

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=%83u%83%93%83g%81@%93%FA%8C%FC%81@%8Av%83%7D%83%8B&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=


112 :革命的名無しさん:05/03/18 00:10:08
 フィーバー!異議なーし!111ゲット

113 :革命的名無しさん:05/03/18 00:11:12
↑くそ、死ね!逝け!本日終了

114 :革命的名無しさん:05/03/18 00:11:20

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%90%ED%8A%F8%81@%93%90%92%AE&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=


115 :革命的名無しさん:05/03/18 00:50:43
>>100>>103>>106>>108>>110

日向の忠犬、痛さ爆発。
 

116 :革命的名無しさん:05/03/18 00:52:25
粘着の2号だが・・・
お前はあほい鳥か?>>115

117 :革命的名無しさん:05/03/18 01:07:58
>>116

レッテル誤爆ばかりして、印象操作なり。w

118 :革命的名無しさん:05/03/18 01:11:59
 >>117
印象操作ってなんですか?あと、「なり」って
流行ってるんですか?

119 :革命的名無しさん:05/03/18 01:15:29

ブント清算事業団 http://www.tk3.speed.co.jp/wolves/jigyoudan.html


120 :革命的名無しさん:05/03/18 01:15:45
 >>115
ムカ!漏れは日向も嫌いだが藻前のセンスも大嫌いなだけなりw w w
 なんちって。



121 :革命的名無しさん:05/03/18 01:22:10
 レス遅いよー、あと112と113も足しとけ
 でも日向の中堅じゃないよ!

122 :革命的名無しさん:05/03/18 01:23:41
 あと118の答えもチョウーダイ、ヨロピクー

123 :革命的名無しさん:05/03/18 01:27:52
なんで、ここ、こんなに必死なの?
原因はなに?

124 :革命的名無しさん:05/03/18 01:29:52
 それからちょっと忠告だけどさ、あんた
コピペじゃなく新しいこと自分で書けよ。
いつのどんな経験があんのか知らないけど、
対話は生が大切だよー。嫌いなこと
いっぱい掻けばいいだろ。ちょっとは聞いてやるぜ。
暇なら。

125 :革命的名無しさん:05/03/18 01:36:01

しかし、、

カルトって、ほんとバカばっかり集まっていたっていうのが

よーくわかるスレだな。
 

126 :革命的名無しさん:05/03/18 01:38:30
[126] 五月夢国 さん 1999/08/29 Sun 15:49:51

(前略)
この文章への補足ですが、研究会報の関係者などにファックスで送られてきたものに
は「赤木圭」という署名が入っていました。赤木さんというのは、早見さんがいたの
と同じ地区のSENKI活動家です。活動歴は20年を越える中堅活動家です。この
文章を関係者だけに撒くというのが、「研究会報」の早見さんの文章に対する、SE
NKIの唯一の組織的な対応でした。

早見さんが組織を離れてからの、彼女のプライベートな恋愛事件を取り上げるやり方
。それも読む人が事実を誤認するようなやり方。このあたり、いつもながら、相手の
信用性をなくさせるという方向で対応しようとする下劣さがあらわれています。

そして重要なことは、早見さんの文章中の事実関係について、赤木さんは正面から反
論するということをしていないということです。これはロフトプラスワン事件で嘘を
ついても結局暴露されてしまうという教訓を得たためでしょうか。つまり、反論しな
いのではなく、反論できなかったのです。

要するに「プロ青を見たら、論争してぶんなぐれ」という指令や、社学同指導部Mさ
んへのテロルの決定があったことを、赤木さんの文章は最も雄弁に語っているのです
。(この文章とは別に、私が独自にグローカルの関係者に問い合わせたところ、SE
NKIによるプロ青活動家の拉致・監禁・恫喝はあったというということです)
赤木さんの文章は、研究会報の関係者にしか送られていません。SENKIの組織内
でも、幹部以上しか手にしていないでしょう。下部活動家には「研究会報」の存在自
体を知られたくないですからね。早見さんを批判する趣旨で赤木さんの文章をアップ
してきたあなたは、SENKIの活動家としか考えられません。やっぱり、このBB
SをROMって気にしてたんですね。
(後略)

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/mini/log/log101-150.htmlより

127 :革命的名無しさん:05/03/18 06:07:59
あれだよね、日本って天皇を父とした家族共同体の雰囲気があったんだよね。
だから、「オレを認めてくれ」って子どもがぐれるような対応するんだよ。
左翼が典型だけど。

128 :革命的名無しさん:05/03/18 09:13:51
>>127
センスなし。

129 :革命的名無しさん:05/03/18 10:07:20
>>127
そういう逆手にとった発言は得意だよね。わりかし上手。
 確かにそういう拡大した言い方もあるか。日本社会論
とかでもありそうだからな。
 だからこそだけど、お舞も早く卒業して自由になれば。
 もっと、ほかに労力割くことあるだろ。

 1000基もマルもドキュンだと思うよ。でもいまお舞は
明らかにそのお仲間だよ。

130 :革命的名無しさん:05/03/18 10:55:17
>>127
マジレスもなんだが、戦前の日本ならまだしも、戦後、しかも80年代の日本ではそんな「家族共同体的雰囲気」
は解体されているよ。経済がバブル化する一方、若者はオタク化。

131 :革命的名無しさん:05/03/18 20:23:36
>80年代の日本ではそんな「家族共同体的雰囲気」 は解体されているよ

そんな中、戦旗・共産同がそうだった現象、異常さが
抽出されているわけだが。

132 :革命的名無しさん:05/03/18 20:27:08
>>125
おまえも相当なバカだな。ま、バカにつける薬はないってーから、どうしょうもないが・・・
>>127
封建主義的家族制度の否定こそコミュニストの立脚点だぜ。


133 :革命的名無しさん:05/03/18 20:30:35
>>132

で、なんだかんだ言って、日向派って

>封建主義的家族制度

そのものだったんじゃねーのか?

134 :革命的名無しさん:05/03/18 21:17:02
まあ何と言われようと勝手なわけだけだが、'80年代の仲間との共同生活は理論以前に
その「解体された家族共同体」的なものの穴埋めの役割を果たしたのかも。
話も合わないし価値観も共有できない家族や同級生と過ごす時間よりはよっぽど充実してたのは確か。


135 :革命的名無しさん:05/03/18 21:35:59
>>131
ほう、コピペじゃなくまともにレスしてるな。
 俺が思うに、共同体的雰囲気の解体と左翼の凋落は
関連がある。戦後資本主義の発展による矛盾は左翼運動
盛り上がりの根拠でもあったけど、同時に政治組織や
組合活動などの基盤も解体した。
 そんななかで遅れて参加した戦旗は頑張ったんだよ。
 団塊おやじのおっさんと後からきたポストモダンの世代で。
そもそも新左翼セクトの文化は団塊以前のもんだしな。
「ないてくれるなおっかさん」とか、なんかヤクザみた
いな振る舞いとかバンカラっぽさとか、あのおっさんのセンス、
ありゃあ団塊君の文化だよな。
 まあ、俺なんかいろんな意味でそれにつかまったんだけど。
 でも、80年代後半からはなんかオルグが変わってきた。
 まあ悪いけど確かに「オタク化した若者」を相手に苦労してた。
 そうするとオウムの現象もうなづける部分がある。
 封建主義とかさそんなたいそうなレッテルの問題じゃないね。
 自己目的化した組織維持がいろんな理由で、現在のようになってる
 だけ。
 ちなみに127はどの世代なんだ。なんか想像つくけどね。
 

136 :革命的名無しさん:05/03/18 21:43:57
 >>134
そうそうそれは間違いないよ。だから悪いとは全然思わない。
 意識のなかでは、既成の世間や家族共同体から離れて社会への参加という
ファクターで結びついた仲間っていうことで。
 青年運動ってのはいつの時代も通過儀礼みたいなところが
あるしさ。ただ、今から見れば時代が遅かったと。

137 :革命的名無しさん:05/03/18 21:49:17
>>135

いい歳こいて、お前のカキコは毎回、日本語が滅茶苦茶。
量を1/5くらいに凝縮して、よーーーーーーーーくオツムの中を整理してから
書いてね♪

だから、日向はバカばっかし
って、言われるんだよ。w
 


138 :革命的名無しさん:05/03/18 21:56:26
 まあ、本当にオタクに言われたくわないわ。
 いい年こいて「総統」はねえだろ・・・
 早く働け。

139 :革命的名無しさん:05/03/18 22:24:36
>>134>>135

宮台真司の「終わりなき日常を生きろ」ってメッセージ、あったじゃない?
戦旗の「濃密な」活動形態は、空虚な現代社会に生きる若者には必要とされて
いたんじゃないかな。
って思うんだけど、最近。そういえば、宮台はブントの集会けっこう来るね。

140 :革命的名無しさん:05/03/18 22:25:02
「だから、日向はバカばっかし
って、言われるんだよ。w」

おまえ、小学生じゃないんだろうからさ、もうちと言うこと
あるだろ?まさか、25歳以上でこんなことばかり書いているのか?


141 :革命的名無しさん:05/03/18 23:17:24
日向戦旗はいつから変質したのか
------------------------------------------------------------------------
投稿者 市民 日時 1998年 5月 14日 23:45:57:

戦旗共産同、今はなんというのが正式名称なのか知りませんが、
彼らは、今は「幸福の科学」みたいになっちゃいましたが、
彼らのターニングポイントはどのへんにあったのでしょう。
80年頃、東外大とか日大とか大正大あたりの戦旗は、学内の大衆
運動でそれなりに鍛えられた活動家がいて、まあ普通の新左翼
という印象をもっていましたが、81〜82年頃だったか、あの紺色の
統一ゼッケンで「人民必勝腐敗」じゃなかった「人民必勝不敗」
とか「乾坤一擲」とか書いたのを初めてみたとき、ああ、これは
危ないなと思ったものでした。だんだん、活動スタイルがミニ
革マル化してきたのもこの頃だったのではないかと思っています。
83〜84年頃、彼らのやっていたことというのは、街頭で原理研
みたいな署名を集めては、署名した若者のアパート等を訪ねて、
しつこくオルグするというようなことでした。「オルグ」という
と聞こえがいいけれども、ようするに、友達のいない地方出身の
寂しい学生などのところに繰り返し通って、「お友達」になり、
酒を飲んだり、悩みを聞いたり、山に誘ったりということを
辛抱強く続けていたようでした。
大学や職場に親しい友人もいないような若者ですから、そうやって
戦旗のシンパとかメンバーになっても、大学や職場の大衆組織の
主導権を握って組織を作るという能力もなく、もっぱらサングラス
とマスクで駅頭の署名活動や三里塚等のカンパニアに参加したり、
戦旗の政治集会に参加するというだけの層が結構いたのだろうと
思います。
なんか、そうやって水膨れ的に作ってきた組織というのは、やはり
教祖様を作って、ミニ革マル、幸福の科学のようになっていくしか
組織維持できないのかなと思ってしまいます。



142 :革命的名無しさん:05/03/18 23:19:51
>>140
そうか?
俺は>>137じゃないが、>>137は、真っ当な指摘をしていると思うぞ。
 

143 :135:05/03/18 23:21:19
 >>139
うーん、「必要」といえるかどうかは微妙だなあ。
 少なくとも今の俺は、現代の若者が相談にきたら
 やめることをすすめるよ。もっと、ちがう生き方も方法も
 ある気がする。まあ、それは若者自身の仕事だけど。
 宮台ってなんで戦旗の集会にいってんだ?

144 :革命的名無しさん:05/03/19 00:54:45
当時だって思い出作りのためにやってたわけじゃなくて、本人としては真剣に世界と対峙していた
つもりだったんだけどさ。
結局はオレの中に残ったのは、「自分の信じるもののためにガムシャラに生きた時間」と
「その価値観を共有できる仲間との時間」だったわけだ。ま、結果的には「思い出」だけが残ったと。
でも今となってはそれはけっこう貴重なことだったんじゃないかと思うけどね。
今の若いヤツが相談に来たら「正しいと思うなら続けて、疲れたらやめたら?」ってとこかな?


145 :革命的名無しさん:05/03/19 06:11:00

「旧あかいしわーるど」21
日向一派 共産趣味者への挑発・謀略全記録
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/history.html#bbslog
「旧あかいしわーるど」21 掲示板
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/bbs.cgi?t=21

カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html
BUND の下に結集せよ! せよー!
http://mentai.peko.2ch.net/kyousan/kako/950/950403925.html
荒さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html
戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html

146 :革命的名無しさん:05/03/19 11:17:54
>宮台ってなんで戦旗の集会にいってんだ?

呼ばれるから行ってるだけでしょ。

147 :革命的名無しさん:05/03/19 12:12:55
>呼ばれるから行ってるだけでしょ。

呼ばれても断る奴はいるだろし、断れない理由でもあるのか?。
広松繋がりじゃないの?
戦旗の出版社からも宮台の出してなかったっけ。


148 :革命的名無しさん:05/03/19 17:28:01
今日、ワールドピースナウ(於・日比谷野音)に参加してきた。
イラク戦争開戦から2周年だよ。


149 :革命的名無しさん:05/03/19 17:39:12
そうか。オレはうちで昼寝してたぜ。
どうだった?1万人くらい集まってたか?
各セクトの状況やらを報告してもらえんかな。


150 :革命的名無しさん:05/03/19 19:16:31
>戦旗の出版社からも宮台の出してなかったっけ。

出てない。

151 :革命的名無しさん:05/03/19 19:38:17
>>150
『亜細亜主義の顛末の学べ』
−宮台信司の反グローバライゼーション・ガイダンス−
2004年 9月   実践社 ¥1890 


152 :148:05/03/19 21:28:58
参加人員は、主催者発表で4500とのこと。
各党派の参加状況は、ざっと見て、中核系(100万人署名)が50くらい、マル系(9条連・JR)が
70くらい。SENKI(市民行動)が200くらいかな?
中核は明日の3/20に多く集まるんじゃないか。

153 :革命的名無しさん:05/03/19 21:42:11
>>152
SENKIは、ワーピーと喧嘩していたのに、総力動員だな。

まあ、他に参加するところはないかw

154 :革命的名無しさん:05/03/19 23:36:42
亜細亜主義の顛末に学べ―宮台真司の反グローバライゼーション・ガイダンス

です。お買いあげください。

155 :148:05/03/20 00:34:47
>>153
今、SENKIは総力で200? 動員力落ちてるなぁ。

156 :革命的名無しさん:05/03/20 10:48:33
3/20の主催者って実態としてはどこなの?

157 :革命的名無しさん:05/03/20 18:07:43

国際共同行動3・20集会 http://www.stop-yuji.jp/050320/050320.htm
 

158 :革命的名無しさん:05/03/21 00:15:52
いまだからつくづく思うんだけど、
 分母の1億3000万人から考えると、200と600はさほど大きな違いでは
 ないよなー。
 全共闘運動までで日本の左翼運動は終焉したのではなかろうか。
 そのごは夢よもう一度。

 もちろん、器はかえずに出し物だけ変えてパラチェンつうのも
 なしだけど。
 


159 :革命的名無しさん:05/03/21 00:21:33
>>148
ちなみに、全体では4500人も参加してるんですか?
 それは浮動票なんですか?
 それとも、党派以外の組織動員をかけるところが
 あるんですか?
 すいませんが、詳細願います。

160 :革命的名無しさん:05/03/21 00:40:10
 >>154
どんな理論をもってきても、すべては
「だからわれわれに結集してわれわれを拡大する運動は
 正しいし、そこに参加するべきである」という結論へ
 集約されていく。組織作りという結論のための理由づけ
 であり看板であるような「理論」。
 知識人は、つねにそうしたご都合主義的な理論活動に
 利用されているだけのような。

161 :革命的名無しさん:05/03/21 00:47:00

WORLD PEACE NOW 3.19
http://www.mkimpo.com/diary/2005/wpn_05-03-19a.html




162 :革命的名無しさん:2005/03/21(月) 08:08:45
>>161
横断幕のレタリングがむかしのインターのゲバ字のような。

163 :革命的名無しさん:2005/03/21(月) 10:39:16
>>162
多分に意識してやってるんだろうなあ。
で、中年の活動家さん達が「お〜懐かしいねェ、今の若い人にゲバ文字なんつってもわからないだろうねェ」
なんて言い合って笑ってるんだろうな。

164 :革命的名無しさん:2005/03/21(月) 13:10:25
 >142
 ひょっとして現役かい?

165 :革命的名無しさん:2005/03/22(火) 14:01:55
>>159
「4500人も」って言うけど、2003年は4万人集まっているからね。

166 :革命的名無しさん:2005/03/22(火) 14:43:53

そうなんだ。ずいぶん広がりがあるんだなあ。
共闘の枠組みも広そうだけど、知りませんでした。

167 :革命的名無しさん:2005/03/22(火) 16:21:18
いま、電脳ブントのサイトで
「● 七〇年代のラディカリズムと日本のマルクス主義」という古賀さん、
高橋さん、荒氏という対談を読みます多。
はじめて読んで、ちょっとびっくりなんですが、誰か読みました?
感想希望。
荒しではありません。念のため。スレの趣旨と違えば放っておいてください。
純粋にちょっとびっくりなので、感想を聞いたり話したりしたいだけです。
よろしく。ちなみに元活です。

168 :革命的名無しさん:2005/03/22(火) 17:58:25
国際共同行動3・20集会 http://www.stop-yuji.jp/050320/050320.htm
は、6000人の参加で大成功。

169 :革命的名無しさん:2005/03/22(火) 19:54:05
ヨーロッパなんかでは反戦デモって何万人も集まるからなあ。
6000人って「結構集まるな」と思うけど、やっぱりまだまだだね。
っつーか来てるのも年寄りばっかりじゃん!

170 :革命的名無しさん:2005/03/22(火) 19:57:06
こないだ、帰宅途中の車の中でオレ一人なのをいいことに思いっきりアジってみたら
20秒もしないうちに喋ること無くなった...。
昔は突然決意表明とか振られても3〜5分くらいなら澱みなくアジれたものだが..。

みんな試しにやってみ。

 本集会にィ結集されたァ全ての労働者ァ学生ィ市民の皆さん!

ホイ続きどうぞ。

171 :革命的名無しさん:2005/03/22(火) 21:33:37
ぎゃはは。
そうだよな。最近次が出てこないと言うか、触れたがった無いんで余計でないよ。

172 :革命的名無しさん:2005/03/22(火) 23:07:04
>>170
澱みなくって、あんたそうとうやってたね。

173 :革命的名無しさん:2005/03/22(火) 23:13:30
19日の某集会では某自治労の人がハゲシク古典的にアジっていてびびったぞ。

174 :革命的名無しさん:2005/03/24(木) 01:40:30
全国労働者共闘会議を代表して〜私の方よりィ〜決意表明を行っていきたいと思いま〜す。


175 :革命的名無しさん:2005/03/24(木) 11:10:56
ヨーッシ!

176 :革命的名無しさん:2005/03/24(木) 18:54:33
こんにちぃ〜、日帝中曽根はぁ〜、日米反革命軍事同盟を〜反動的に再編せんと
もくろみ、「日本列島を浮沈空母化する」などと、ふざけきった宣言をおこない〜(ナンセンス!)、
労働者大衆の革命的な反撃に恐れおののいている、実は張子の虎にすぎない!(そうだ!)

もっとうまい人きぼんぬ

177 :革命的名無しさん:2005/03/24(木) 21:15:30
アジ演説うまいのは、やっぱ中核だな。
アジというより、決意表明というか感想表明のような三里塚農民の
「・・・だっぺ」が一番か。

178 :http:// KKRfa-03p4-56.ppp11.odn.ad.jp.2ch.net/:2005/03/24(木) 21:33:30
guest guest

179 :革命的名無しさん:2005/03/25(金) 00:21:31
・・・

180 :革命的名無しさん:2005/03/25(金) 02:32:33
>>178
なぜここで、fusianasan?

181 :革命的名無しさん:2005/03/25(金) 15:49:05
>>176
今の状況でアジできないの?

日帝小泉はァ〜米帝によるゥ〜イラク侵略に付き従いィ〜自衛隊をイラク・サマワへと
派遣した! (ナンセンス!) われわれはァ〜これを絶対に許さない!

とかさ。

182 :革命的名無しさん:2005/03/25(金) 15:57:31
>>181

我々はぁまさにィ命を賭して闘う〜イラク反米武装レジスタンスの闘いにィ
真に連帯しようと思うのならばぁ、ただ米軍や自衛隊の撤退を願うだけでなくゥ
まさに我々自身が日帝小泉をォ帝国主義内部から打倒する闘いに決起することによってェ
初めてなし得るんだということを〜ハッッッキリと確認しようではないか!

183 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 01:19:08
>>182

(異議なし! しばし拍手)そして、その自国帝国主義打倒の闘いはァ〜巨万の人民的決起に
よって初めてなしえること、一部の先鋭分子のみの闘いに終わらせてはならないことを確認し
ようではないか!(ヨシ!)
日帝小泉への怒りを燃やしている労働者人民は数限りなく存在する(この辺からかすれ声)。
そうしたァ〜労働者人民の怒りと結合しィ〜必ずや日本人民のォ〜国際主義的決起を実現しよ
うではないか。人民は無限であり、人民に支えられたわれわれは不滅である!
(異議なし!しばし拍手)

184 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 01:31:35
>>183
しかしまた同時に我々わァ人民の自然発生性のみに依拠しィ前衛党としての責務を放棄するゥ
一部WPNの諸君に見られる傾向ともぉハッキリと決別していかなくてはいかないことも同時に確認しなくてはならい!
(戦旗陣営からは「ヨーッシ!」の掛け声、旧インター・プロ青陣営から軽いヤジ。老境の上坂氏苦虫を噛み潰したような顔)

*2005年時点においても戦旗が全くパラチェンしていなかったらという想定で


185 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 01:46:03
>>184

おいおい(苦笑)。パラチェンしていなかったらWPNの集会にはいかないだろうねぇ。

186 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 01:49:01
>>185

いや、どっちにしろ参加しているよ。

187 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 12:01:25
>ここでアジやってるお前ら
まともに情宣や集会のアジやったことないだろ...

188 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 12:25:41
>>187
根拠は?

189 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 12:32:55
>>187

街頭キャッチオルグばかり
やらされていたんだろう。
 

190 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 18:37:50
まずアジの最初にくる呼びかけ言葉。必ずこれが入る。枕言葉みたいなもん。
政治課題では
・○○に結集した戦闘的労働者・学生諸君!
・全国の同志・友人諸君!
反差別なんかでは、
・全国の友人・兄弟・姉妹達!
学園闘争では
・戦闘的学友諸君!
てっとり早いのは
・○○に参集されたすべてのみなさん!

191 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 20:31:37

全国の友人・兄弟・姉妹達! てーのは毛派特有じゃなかったか?

192 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 20:44:07
昔のブントは革命的労働者・学生諸君!というのをよく使ったぞ。

193 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 21:06:11
わてのころは、

この場に結集されたすべての労働者・学生・市民のみなさん!


がデフォだった記憶

194 :187:2005/03/26(土) 21:50:11
情宣だと「ご通行中の労働者・学生・○○市民のみなさん.わたしたちは○○地区労働者共斗会議です.」ではじめるよね.
街宣で「われわれわぁ―――!」なんて80年代でやってたとしたら自己満.
それ以前に「怒りをうたえ」の防衛庁斗争の中大演説聴いてみてよ.あの内容のないアジ...
それと同じレベルだってこと.わかる?

195 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 22:15:38
xxx政治集会にて
議長"おい、おまいら!!基調報告ができますた。会議場に集合しる
書記長"詳細キボンヌ
議長"今日は、ゲリラ戦闘ですが、何か?
革命的労働者A「ゲリラパルチザンキターーーーーーーーー」
革命的学生B「キターーーーーーーーーー」
革命的労働者C「GP程度で騒ぐ奴は逝ってヨシ」
議長「オマエモナー」
書記長"--------終了-------
革命的労働者A"--------再開-------
革命的学生B「再開すなDQNが!それより基調うぷキボンヌ」
議長"レジュメうp
議長"↑誤爆?
革命的労働者A"アジビラage
書記長"ほらよレジュメ>参加者
革命的学生B"{神降臨!!」
革命的労働者A"「アジビラage」
議長"「糞アジビラageんな!sageろ」
革命的労働者A"「アジビラage」
革命的労働者C「アジビラage厨uzeeeeeeeeeeee!!」
議長「ageっていれればあがると思ってるヤシはDQN」
他党派レポ「イタイセクトがいるのはこの会場ですか?」
議長「氏ね」

196 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 22:25:51
うひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!
それいい

197 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 22:30:36
>>195

アヒャヒャヒャヒャ


198 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 23:01:34
>>195
カクマルナクナ

199 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 23:10:49
xxx政治集会にて
議長"おい、おまいら!!基調報告ができますた。会議場に集合しる
書記長"詳細キボンヌ
議長"今日は、ゲリラ戦闘ですが、何か?
革命的労働者A「ゲリラパルチザンキターーーーーーーーー」
革命的学生B「キターーーーーーーーーー」
革命的労働者C「GP程度で騒ぐ奴は逝ってヨシ」
議長「オマエモナー」
書記長"--------終了-------
革命的労働者A"--------再開-------
革命的学生B「再開すなDQNが!それより基調うぷキボンヌ」
議長"レジュメうp
議長"↑誤爆?
革命的労働者A"アジビラage
書記長"ほらよレジュメ>参加者
革命的学生B"{神降臨!!」
革命的労働者A"「アジビラage」
議長"「糞アジビラageんな!sageろ」
革命的労働者A"「アジビラage」
革命的労働者C「アジビラage厨uzeeeeeeeeeeee!!」
議長「ageっていれればあがると思ってるヤシはDQN」
他党派レポ「イタイセクトがいるのはこの会場ですか?」
議長「氏ね」
他党派レポ「アヒャヒャヒャヒャ」
ヒトリ応援団「カクマルナクナ」

200 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 23:30:47
ケケ?

201 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 23:31:37
 木公?

202 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 23:32:22
いや、あれはアッラーだ!

203 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 23:34:04
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?



204 :革命的名無しさん:2005/03/26(土) 23:43:39
http://162342043.bufsiz.jp/

205 :革命的名無しさん:2005/03/27(日) 01:11:48
>>190

「全国の友人・兄弟・姉妹達!」ってのは、解放同盟の影響だろうね。


206 :革命的名無しさん:2005/03/27(日) 19:49:51
しかし、解放同盟も変質してしまったよなあ・・・

今も職場で年1回「人権・部落解放研修」があるけど、
もうシンパシーなんか無くなってしまった

207 :革命的名無しさん:2005/03/28(月) 00:30:13
差別(や、それによって生まれた所得格差)を是正するために国家が行う措置というのは、
どうしても利権になってしまう。とくに、解放同盟が「行政から獲得する」という路線で行けば、
腐敗は必定でしょう。
他の国でもあるもんね。アメリカのアファーマティブ・アクションや豪州のアボリジニ保護政策
などなど。

208 :革命的名無しさん:2005/03/29(火) 23:48:54
昔、ビートたけしが漫才のつかみで、「全国の貧乏人の皆さん、こんにちは」ってのがあって、
一度アジで、「結集された貧乏人の皆さん!」って言いたかった(笑)。

209 :革命的名無しさん:2005/03/30(水) 00:13:02
>>207
世の中知らなさすぎ。
そもそも国家のシステムに利権が不可分に存在する。
農業関係なんか、ひどいものだ。
したがって、ほとんどの社会運動の課題には、
大なり小なり、利権と結びつきうる。
そのことと、その課題を取り組むことの意義は別だろう。
障害者問題に置き換えてごらん。
現行の支援費制度で金儲けはいくらでもできる。
しかし、だからといって、障害者運動が利権運動であるとは
限らないだろう。
部落問題も同じなわけだが、この問題はこのスレではタブーだったな。

210 :革命的名無しさん:2005/03/30(水) 11:17:28
>>209

だから、「部落問題に取り組む意義などない」などとは一言も言ってないのだが?
「行政闘争」という名の下に行政べったりの利権構造を生んだ解放同盟(中央派)を批判しているのだ。

211 :革命的名無しさん:2005/03/30(水) 20:07:37
無実の石川さん奪還闘争の時は、そんな利権とかは全く考えなかった。
ただただ、理不尽な寺尾判決に抗議したい、という気持ちだった。
それがあのマルキへの突入だったと思う。


212 :革命的名無しさん:2005/03/30(水) 20:14:50
マルキへの突入といやあ、中核が成田で丸太かかえて突入したのが
一番迫力あるぞ。

213 :革命的名無しさん:2005/03/30(水) 20:18:03
>>210
申し訳ない。前スレでのカキコの印象が強かったもので、
誤爆しました。

214 :革命的名無しさん:2005/03/30(水) 23:24:11
>>211

あの実力闘争に参加された方というと、70年代組ですな。

215 :革命的名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 02:03:33
荒さんの街頭アジテーションは著書「過渡期世界の革命」の
内容だったという話を聞いたことあるけど本当なのですか?

聞いた人たちはどう思ったんだろうか・・・・・

216 :革命的名無しさん:革命89/04/01(金) 09:09:24
>>215

それはないでしょ(笑)。あれ、アジになんないよ。
オレも荒の「街頭」アジは聞いたことないけど。。。

217 :革命的名無しさん:革命89/04/01(金) 23:29:59
↑全共闘運動真っ最中のときは、学内でアジッてたんじゃないの?

218 :革命的名無しさん:革命89年,2005/04/03(日) 14:59:09

草加耕助さんサポートスレ
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1112482006/l50


219 :革命的名無しさん:2005/04/05(火) 09:19:52
草加さんは、こっちには来ないね。。。

220 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2005/04/05(火) 14:46:54
>>219
>草加さんは、こっちには来ないね。。。
最近ブログ(と仕事)のほうが忙しくてあんまり来ていませんでした。
こういう精神状態だと、ここで書いても自分のブログの宣伝みたいな内容になっちまうかとおもて遠慮してますが。

>>218
>草加耕助さんサポートスレ
げ、なんじゃこれは、全然知らんかった(藁
2ちゃんで個人名のスレが立つ時は、だいたい罵倒する時と相場が決まっているんで、まあ、精神衛生上の理由から見ないようにします(笑


221 :革命的名無しさん:2005/04/05(火) 20:17:29
そろそろ新歓の時期だけど、学生時代なんかやったことある?
活動柄あまり大学に寄り付かなかったが、中には一生懸命な同志いたんではなかったか。


222 :革命的名無しさん:2005/04/05(火) 21:01:50
>>217
「全共闘運動真っ最中のとき」に、日向派ってあったっけ?

223 :革命的名無しさん:2005/04/05(火) 21:14:50
東京外大とか、学芸大とか??


224 :革命的名無しさん:2005/04/05(火) 23:45:36
>>222
??もちろん全共闘運動の時代は60年代の末期だから、
戦旗派は存在しないけど・・・
第二次ブント時代の社学同指導部だったということは
知らないのでしょうか?

225 :革命的名無しさん:2005/04/06(水) 01:30:35
>>215
本当らしいね
戦旗派つくったあとの80年代くらいのアジでもやってたらしい
昔地区キャップ(今何してるか知らん)の人に聞いた。
カトカクの内容そのもので、みんなの度肝を抜いたとかいってた

226 :革命的名無しさん:2005/04/06(水) 02:51:05
>>225

オイラ、80年代組だけど、聞いたことないなぁ。
粗氏のアジと言えば、オペラ(何の符丁かは今は言わない。知っている人は知っている(謎笑))
の基調が印象強い。「立て板に水」ではないが、心に残る発言だった。
基本は、「一寸の虫にも五分の魂。オレたちは強い。オレたちは偉い」


227 :革命的名無しさん:2005/04/06(水) 03:01:46

この時↓の総指揮は、荒。


>翌年の1.18御茶ノ水カルチェラタン闘争で、中央大、社学同部隊が機動隊との前線を担当することになっていた。
>「日大は手を出すな」と言われていた。
>小生の目前で彼等は50人ほどのデモ隊列で機動隊の楯の列に向って行った。
>丸腰で「官憲粉砕、官憲粉砕」と叫びながら…。
>すごいと思った、さすが全学連。
>しかし、機動隊隊列の30メートル程前でUターンをした。
>「官憲粉砕、官憲粉砕」と叫びながら中央大中庭に帰っていった。
>機動隊を勇敢に粉砕したとの総括集会を開始していた。
>お馬鹿ちゃん。

http://www1.quolia.com/kt_yamamoto/bouietyo.html

228 :革命的名無しさん:2005/04/06(水) 23:27:03

カルチェラタン闘争全体の総指揮だったんだ。
昔からえらかったんやね。
しかし、これは(コピペ一通り見ました)なんだったんだろうな。
まちがいなく、70年末から80年代組みの時代とは全く違う。
こういう闘争の雰囲気にあこがれていたことは確かだな。

229 :革命的名無しさん:2005/04/07(木) 23:19:22
全共闘運動は現象そのもの
昔は現象より本質が偉いと思ってたが、
現象が本質そのものだと気づきました。
現象なき本質は空虚な観念ですた。

230 :革命的名無しさん:2005/04/10(日) 20:07:35
あー今、一泊2泊の八ヶ岳山行から帰宅したところ。「山の会」時代、あちこち行ったけど、
今から思えばあの人数で山岳訓練(?)なんて無謀だなあと思う。
荒さんは行け行けどんどんの性格なんだろうけど・・・
でも、オレはコケた後、出身地元に帰ってそこの山岳会に入ったけど、すぐリーダー格
になってしまった。むむ・・・ははあ・・

231 :ブントと特高官僚町村金五(信孝現外相の父)たちの平成 :2005/04/10(日) 20:19:18
靖国の英霊たちに家族を虐殺されたアジアの怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-16/0316faq.html
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
太平洋戦争は日米というアジア侵略強盗同士の卑しい殺戮戦であった。
麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して
市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
上一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
当前のことだ。
靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々日本国民の義務である。
オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
亡霊復活!!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成
オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。



232 :革命的名無しさん:2005/04/10(日) 20:19:28
>>230
そうですね、戦旗時代の情宣オルグや組織運営経験、山行経験からすれば、社会人
山岳会ですぐリーダーになれれたのもよくわかります。
今、会社でも結構応用してる同志は多いんでは・・・
ちなみに私は現在、中間管理職ですが人を使うノウハウ的なものは思想とか関係
なく、ひとつの「スキル」だと感じています。

233 :革命的名無しさん:2005/04/11(月) 13:15:26
今朝の朝日新聞の1面書籍広告(関東)を見てびっくり!
花伝社というところから「武富士対言論 暴走する名誉毀損訴訟」という本が出てるんだけど、
「北健一」って元ブントやん。
がんばってるね! ○○もっちゃん。

武富士対言論 暴走する名誉毀損訴訟
http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~kadensha/shinkan/200503_takefuji1.html


234 :革命的名無しさん:2005/04/11(月) 22:31:23
北健一は「コケ」たのか???
むぅ...ドイツ語原典で『Das Kapital』読んでる姿が懐かしい...

235 :革命的名無しさん:2005/04/11(月) 23:20:20
なんでいまだに芸名なんだろ?

236 :革命的名無しさん:2005/04/12(火) 09:33:22
北健一ブランドにこだわっているんだろうね。
それとも、まだコケてないのか?

237 :革命的名無しさん:2005/04/13(水) 22:58:46
あそこでの芸名ってそんなにブランド力あるの?

238 :革命的名無しさん:2005/04/14(木) 14:38:31
左翼業界では、一応通ってた方じゃないか → 北健一
一般社会では、「誰それ?」でしょう。

239 :革命的名無しさん:2005/04/14(木) 20:19:50
この季節になると思い出す。援農を。3月中〜4月上旬はジャガイモの種植え。4月
下旬〜5月上旬は夏野菜の苗植え。黒ビニールのマルチ張りなんかしたなあ。
おかげで今、家庭菜園でそのノウハウを活用。嫁さん、子供喜んでる。
農民に学んだって、こんなんでもいいでしょ・・・

240 :革命的名無しさん:2005/04/16(土) 01:00:54
援農の技術もいいが,2ちゃんに出入りするなら
せめてage,sageの分別とか知ってね♪

241 :革命的名無しさん:2005/04/16(土) 10:36:25
>>240
ageるとなんかマズいですか?

242 :革命的名無しさん:2005/04/16(土) 13:22:58

晒しage

243 :革命的名無しさん:2005/04/16(土) 20:22:40
>>240
sageるこたあねえじゃん。わが80年代のブントは(こけた我々だが)、威風堂々
共産板のトップで何が悪いかな?

244 :革命的名無しさん:2005/04/16(土) 20:59:27
アホい「スタンス」とかぬかす趣味者が来るからageないで!
↓もうすぐ「スタンス」が来ます。

245 :革命的名無しさん:2005/04/17(日) 01:27:29
誰だよ、スタンスって。。。

246 :革命的名無しさん:2005/04/17(日) 11:43:49
晒しage


247 :革命的名無しさん:2005/04/17(日) 17:50:55
>せめてage,sageの分別とか知ってね♪

でた! 「♪」2ちゃんオタ、キモ!

248 :革命的名無しさん:2005/04/17(日) 20:27:29
age,sage言うな! すべて爆砕だ! カチューシャの炎を想起せよ!

249 :革命的名無しさん:2005/04/17(日) 20:28:24
萌え萌え〜♪


http://gazo05.chbox.jp/news-movie/src/1106914517081.wmv


250 :革命的名無しさん:2005/04/17(日) 21:53:29
>>248
>カチューシャの炎を想起せよ!

 要塞攻防の時のことですね。私は実際見てないけど、その時にいた人から聞いたけど
ものすごい迫力で、おおーあれは何だ!てな感じで、機動隊もビビったそうだ。


251 :革命的名無しさん:2005/04/17(日) 21:55:42
>>250
ビビったんじゃなくて、嗤われていたんだよ。

252 :革命的名無しさん:2005/04/17(日) 23:25:35
>>250
携帯用のやつは直接狙ってたからいやだっただろうな。
波動砲みたいなやつは正直びびっただろ。その後
二基目は重機で壊された。
80年代末によくやったよな。

253 :革命的名無しさん:2005/04/17(日) 23:28:33
>>249
これって萌えるのか?なんかはずかしいような。
浅草橋のときのような迫力全然ねえし。


254 :革命的名無しさん:2005/04/18(月) 01:39:56
>>253
前から聞きたかったのだが、「浅草橋」戦闘の政治意義はなんなんだ?
あの闘いで国鉄分割民営化阻止ー動労千葉連帯というスローガンを
掲げているのは知っているが、なぜに浅草橋という駅がターゲットなのか?
動労千葉関連(?)の駅ならどこでも良かったのか?
それとも浅草橋駅を攻撃することでなんらかの隠れた意味があったのか?
中核革命軍のGP戦闘はそれなりにポイントを押さえて行われていると
思うけど、あの浅草橋「大衆的実力」闘争だけよくわからない。


255 :革命的名無しさん:2005/04/18(月) 13:10:18
>>254
これについては何度か話題になったね。
当時オレはまだ現役だった。
中核には思うところ一杯あったけど、自民党本部への攻撃には溜飲が下がった。
しかしやっぱりこの浅草橋戦闘は( ゚д゚)ポカーン だった。

後に中核の人にこの闘争の意義を聞くと「国鉄分割・民営化阻止の闘いだった!」と
言うばかりで、オレもそれ以上突っ込めなかったw

256 :sage:2005/04/18(月) 13:19:08


257 :革命的名無しさん:2005/04/18(月) 13:54:44
>>253>>254>>255

浅草橋戦闘については、別スレで「松尾スパイ」うんぬんというのがあって、そこで議論
されてたね。そのスレ、あぼーんされたみたいだけど。
それにしても、共産板は革共同両派の代理内ゲバの場になりつつあるな。
ま、リアルでやり合うより何千倍もいいけど。

258 :253:2005/04/18(月) 23:35:25
>254
なんだろうね。経済闘争の戦術的突出みたいな。
しかも、党による一揆=軍事行動だったっていうところがすごいよね。
大衆とはまるで関係なし。
世の中的には、過激派のますますの特異性を浮き彫りにしただけ。

でも、業界的には革共同的組織の到達点ていうか、実行力、組織力
に感心してたとこもあったんじゃない。

対マル戦中心からF2への飛躍とかいって、その後、三里塚でも
党による集団戦をやったりして、あのころCもがんばってた。

でも、戦旗に対する対抗もあったよ。たぶん。
9・29やGPに対して、本気でやったら俺たちのほうがすごいんだ、
みたいな。



259 :革命的名無しさん:2005/04/18(月) 23:42:35
>>258
>大衆とはまるで関係なし。

そりゃ、チュンに限らず、80年代の新左翼は例外なくそーだよ。

260 :253:2005/04/18(月) 23:50:10

そういう意味です。異論はございません。

261 :革命的名無しさん:2005/04/20(水) 00:51:58
意味のない戦闘だった。犠牲が大きすぎるし、大衆からの支持もまったくなし。

262 :革命的名無しさん:2005/04/20(水) 20:22:53
起て飢えたる者よ 今ぞ日は近し
  さめよ我が同胞 暁は来ぬ
  暴虐の鎖たつ日 旗は血に燃えて
  海をへだてつ我等 かいな結びゆく
  ※いざ戦わんいざ ふるい起ていざ
   あゝインターナショナル 我等がもの
   いざ戦わんいざ 奮い起ていざ
   あゝインターナショナル 我等がもの

  聞け我らが雄叫び 天地轟きて
  屍越ゆる我が旗 行く手を守る
  圧制の壁破りて 固き我が腕
  今ぞ高く掲げん わが勝利の旗
  ※繰り返し

  歌ったよなあ。

263 :革命的名無しさん:2005/04/20(水) 22:03:07
>>261
あの当時の新左翼運動が社会全般からあまりにも遊離していて、
大衆と全く関係なかったということと、

個々の運動参加者や業界人たちにとって意味があったかどうかは、
別問題なんだけど、

かりに、cが組合運動や三里塚闘争のためにあの一揆をやったのだと
しても、それらの運動や闘争参加者にとって、積極的な意味を見出す
のは難しいね。

でも、あの迫力と組織力には感心しました。

264 :革命的名無しさん:2005/04/20(水) 23:03:59
>>263

そうそう、一般大衆はまだしも、新左翼シンパでもひいたでしょ。
噂によると、動労千葉の組合員にも「迷惑千万」だったそうな。

265 :革命的名無しさん:2005/04/22(金) 20:29:43
5月連休はどこの山に行こうか。かつて「山の会」であちこち行ったよなあ。

266 :革命的名無しさん:2005/04/23(土) 00:24:30
当時の山行で個人山行するにあたっての技術って身についた?
中にはゲンジさんみたいに突出した人もいたけど、あの人は個人的にもかなり山好きだったからなァ。
ルート設定や装備の選定、天気の読み方、テント設営、コッフェルでの米炊き。
ピッケルやアイゼンの正しい使い方等等。
ほとんどは「付いて歩いていただけ」の人が多かったんじゃない?
登山のように絶対的に経験・知識・体力・判断力の問われる「スポーツ」で
武徳の思想のようなことを持ち出すのはちょっと違和感を感じてた。

267 :革命的名無しさん:2005/04/23(土) 00:44:49
>>258
>でも、戦旗に対する対抗もあったよ。たぶん。
ない、ない、それはない。
中核は、インターに対する対抗意識はあったけど、
日向のことは、基本的に無視してたよ。

268 :革命的名無しさん:2005/04/23(土) 00:54:36
>>267
70年代後半〜80年代前半まではインターには対抗意識を抱かせるものがあったかも
しれないけど、80年代中盤以降は戦旗の方が「注目するべき存在」だったんじゃないのか?
と、元戦旗のオレが言ってみる。

正直ABCD以降のインターに学ぶべきところなんてなかった。

269 :革命的名無しさん:2005/04/23(土) 01:26:24
元KFとして言えば、中核は戦旗を特別意識してたようには見えなかったよ。

270 :革命的名無しさん:2005/04/23(土) 02:57:34

他党派では?

お名前: 希流
登録日: 2005年4月23日0時11分
------------------------------------------------------------------------
多少古い話ですが、荒岱介氏が『破天荒伝』を出版した際、
日向派は組織を挙げて、この著作を書店で購入したそうです。
一人で200冊購入した、という強者もいたようですが、
他党派でもこのような事が行われているのでしょうか?
何でも、書店の売上のランキングに載せるのだ、と意気込んで、
皆がこぞって書店を走り回って購入したそうです。
強制ではなかったようですが、荒氏が印税から賞金を出す、と
宣言し、誰が何冊購入したのか、ランキングの表まで作った、
と聞きますから、半ば強制のようなものでしょう。
実践社から出版されるものについてはそのようなことは
ないようですが、一般の出版社から出版される、ということで、
このような大騒ぎをやっていたようです。
なんだか、幸福の科学や創価学会を想起させますが、
他の党派でも、指導者が本を出版するときは、組織的に購入したり
するんですかね?

http://marukyo.cosm.co.jp/forum/index.cgi?id=7&stat


271 : :2005/04/23(土) 05:53:53


272 :革命的名無しさん:2005/04/23(土) 22:22:18
>>269
まあたしかに、Cは60年安保世代を指導部にして、全共闘運動の果実を
思いっきり獲得してたからね、組織としての完成度が違う。

戦旗は全共闘世代を指導部として組織的にもっていたわけでもなく、
荒尊氏の下にいた兵隊たちと、全くの運動未経験者であった70年代
末から80年代参加組みが、尊氏の指導下、一からセクトを立ち上げたに
等しかった。まあ、強く意識してたのは戦旗活動家のほうだったと思うよ。

インターみたいに運動領域でぶつかっていたわけでもないし。

ただ、Cはある意味プロパガンダ的な意味で非常に政治主義的。
アメ大や皇居への戦闘や三里塚での大規模な工事業者へのゲリラなんかは
指導部的には「生意気な」ぐらいの感想はあったんじゃないの。
全く意識してないということはありえない。

ちなみに、戦旗がおこしたゲリラのうち二回ぐらい、なぜかCの地方組織が
革命軍の戦果としてビラで発表していた。

273 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 00:22:56
>>267

一般活動家はいざ知らず、Cの指導部が戦旗を意識してないはずないじゃん。
無視してたら、なんで83年に戦争宣言するの。

274 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 00:28:14
>>273

すぐ「土下座」して終わったけどね。

275 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 00:34:47
>>273
83「内ゲバ」宣言はCに敵対していると判断したから行ったので
あって、対抗「意識」とは別問題だと思うよ。
おそらく元Cと思われる人が言っているようにインタに対しては
あったとしても戦旗へはそんなに意識することも無かったのだろう。
例えば、逆にブント諸派をそんなに意識していなかっただろう。
自分のところより小さい党派へはそんなもんだよ。


276 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 00:40:01
>>274
「土下座」で結構。
あそこで、戦旗が対抗的内ゲバに突入していたらましだとでも
いうのか?内ゲバではなく、対権力GPへ向かっていったのは
あの時点では妥当な政治判断だよ。

277 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 00:50:09
>>276

ドカンチバカ


278 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 00:54:32
>>277
カクマル

279 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 01:06:40
戦旗は中核意識してたけどねえ。
戦旗共産同はある意味、愚直だったんであってさ。
党派がどういう相手を意識するか、つーと、「縄張りが重なるか」「オルグ対象が重なるか」って話だよ。
当時だと大学拠点の奪い合いという事になるだろうが、大学から召還する方向へと向かった戦旗は、相手にしなくてもよかったんじゃないの?
インターは大学拠点を結構持っていたので、ああいう事になったわけで。
戦旗は労線にもいないしさ。そういう相手に戦争仕掛けても、得るものないじゃん。
だから深刻な対峙関係が生まれなかったんじゃないの?

280 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 13:30:50
>>279
そうねえ。戦旗は街頭オルグばかりやってたからな。
いくら何でも街頭での一本釣りで中核とオル対を取り合うなんてことはおこりにくいわな。
中核の強い大学には一切近づかなかったしさ。
前にも書いたけど、街頭オルグ中心だと案外統一教会なんかとオル対を取り合うことがあった。
一本釣りで釣られるオル対ってどこか依存症気味だからね。

281 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 13:50:30
(↓マル共連BBS過去ログより)
日向戦旗はいつから変質したのか
------------------------------------------------------------------------
投稿者 市民 日時 1998年 5月 14日 23:45:57:

戦旗共産同、今はなんというのが正式名称なのか知りませんが、
彼らは、今は「幸福の科学」みたいになっちゃいましたが、
彼らのターニングポイントはどのへんにあったのでしょう。
80年頃、東外大とか日大とか大正大あたりの戦旗は、学内の大衆
運動でそれなりに鍛えられた活動家がいて、まあ普通の新左翼
という印象をもっていましたが、81〜82年頃だったか、あの紺色の
統一ゼッケンで「人民必勝腐敗」じゃなかった「人民必勝不敗」
とか「乾坤一擲」とか書いたのを初めてみたとき、ああ、これは
危ないなと思ったものでした。だんだん、活動スタイルがミニ
革マル化してきたのもこの頃だったのではないかと思っています。
83〜84年頃、彼らのやっていたことというのは、街頭で原理研
みたいな署名を集めては、署名した若者のアパート等を訪ねて、
しつこくオルグするというようなことでした。「オルグ」という
と聞こえがいいけれども、ようするに、友達のいない地方出身の
寂しい学生などのところに繰り返し通って、「お友達」になり、
酒を飲んだり、悩みを聞いたり、山に誘ったりということを
辛抱強く続けていたようでした。
大学や職場に親しい友人もいないような若者ですから、そうやって
戦旗のシンパとかメンバーになっても、大学や職場の大衆組織の
主導権を握って組織を作るという能力もなく、もっぱらサングラス
とマスクで駅頭の署名活動や三里塚等のカンパニアに参加したり、
戦旗の政治集会に参加するというだけの層が結構いたのだろうと
思います。
なんか、そうやって水膨れ的に作ってきた組織というのは、やはり
教祖様を作って、ミニ革マル、幸福の科学のようになっていくしか
組織維持できないのかなと思ってしまいます。


282 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 19:55:38
>>280
いろいろな見方があると思うけど、オレはあの時期良い経験をさせてもらったと
考えてる。街頭オルグも楽しくやった時もあるし、義務感でやって消耗した時も
あるけど、強制されたわけじゃなく、自分の社会に対する意思表示みたいな感覚
だったから。

283 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 23:57:27
戦旗が一本釣りオルグ中心の党派になったわけ

@そもそも左翼大衆運動の時代は70年代初めに終焉した。
 学内や官公庁など組合で大規模な大衆運動の基盤があったのは70年代
 はじめまで。80年代に入れば明らかに大衆運動は退潮期に入る。
 革共同や青なんかだって、80年代にはいればジリ貧の自治会ヘゲモニーを
 守るか、細々とフロントサークルを運営するぐらい。全学連なんて党派活動家
 かシンパの大衆的表現にすぎず、労共闘と50穂100歩。
 所詮は全共闘運動の成果を食いつぶしてただけ。しかも、暴力的に縄張り維持しながら。

 そんななか、戦旗が街頭オルグに活路を見出さざるをえなかったのは、新興
 セクトとしてはやむをえないところ。でも、それが他派に比しての高成長率
 につながったのかもしれん。ま、それ自体が行き詰まりの証なんだけども。

284 :革命的名無しさん:2005/04/25(月) 00:06:57

そのA荒尊氏の個性というか、党派原体験に根ざした党派的体質。
 第二次ブントやアダチ分派を経験したせいか、党派性を喪失したり
 分裂につながることを極端に嫌った。
 特に大衆運動づくりが党づくりから逸脱する可能性を恐れるような
 ところがあった。大衆運動主義とか主義者とか、ちょっとしたこと
 で規定するようなところがあった。
 一方で全共闘運動を体験しているので、大衆運動づくりが党づくりに
 貢献してくれないかとゆう願望は強かったが、実際に展開しはじめる
 と、党派性の解体に対して神経質になり、いろいろ言うので萎縮する
 というか、尻すぼみになったのでは。M問題もそんなジレンマのような
 気がするね。
 で結局街頭オルグへ。

285 :革命的名無しさん:2005/04/25(月) 00:28:21
>>283>>284

なるほどね。そんなトコだろうな。
ちなみに粗は党内の「分裂的兆候」に対しては、異常なほど神経質だったらしい。
分裂的兆候なんて存在しなかったわけだけど。
誰か粗以外の指導者に人気が集まると、それを妬む感じも見えた。
ギリシャ神話や聖書で描かれている神が、非常に嫉妬深いのと同じ構造かななんて
思ったものだ。

286 :革命的名無しさん:2005/04/25(月) 00:34:38

カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html
荒さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html
戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html
BUND の下に結集せよ! せよー!
http://mentai.peko.2ch.net/kyousan/kako/950/950403925.html
ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1092922093/l50





287 :革命的名無しさん:2005/04/25(月) 01:54:40


288 :革命的名無しさん:2005/04/26(火) 00:47:25
JR西日本で凄い事故なんですが。
「置き石」って角マルじゃないよね?

289 :革命的名無しさん:2005/04/26(火) 01:25:25
>>288
権力の謀略に決まってるだろ。

290 :革命的名無しさん:2005/04/26(火) 01:28:34
924 :革命的名無しさん :2005/04/26(火) 01:21:21
世界で最も安全と言われているJR西日本で起きた今回の事故は、
状況証拠より、朝鮮または中国の陰謀の可能性がある。
反革命ファシストカクマルの謀略の可能性も大きい

291 :ワラビっ子:2005/04/26(火) 01:52:02
なんか、さかんに「労働価値説への疑問」とか言ってるようですが、
ここを御覧のBUNDの皆さんは、限界効用説の立場に立たれるということですか?
サイトのどこを読んでも全然具体的な言及がないし、不思議なんですよね。
ようするにパラダイムチェンジの核心はそこの認識の変化にあるわけでしょ。
その辺どうなんでしょうか?マジレス希望。

292 :革命的名無しさん:2005/04/26(火) 01:52:46
523 :革命的名無しさん :2005/04/26(火) 01:42:47
神戸大のマルが、敷石を置いて、そして、それが権力の
謀略であるというキャンペーンをやらかすのだろう。
JR総連の組合ヘゲモニー堅持のためには何でおやらかすからな」。

でも、ケケ先生は、改心の末、我々「共産趣味者」の星としてご登場遊
ばせております。少々、英語読解力がないのは御愛嬌としても、
増すが、日本語版、なんだっけ「栄光、限りなく」を脱肛もとい、脱稿
すべく、がんばらなければなりますな。
 ケケ、がんばれ、中高年の★だ(中国の人民帽ではない)です。

293 :革命的名無しさん:2005/04/26(火) 23:49:28
>>291
「限界効用説が正しい」とは明言してないですね。
たしかに核心的なところ。どうなんでしょ?
291さんはどう思ってます? 労働価値説派? 限界効用説派?


294 :革命的名無しさん:2005/04/27(水) 01:07:34
>>291 >>293
>なんか、さかんに「労働価値説への疑問」とか言ってるようですが、

どこで言っているんですか?

295 :革命的名無しさん:2005/04/27(水) 10:13:43
>>294

http://www.bund.org/opinion/shimen20.htm

296 :sage:2005/04/27(水) 20:28:14
ギヤ氏が新潮に記事を書いているよ。

297 :革命的名無しさん:2005/04/27(水) 22:27:44
>>296
今日たまたま眼にしたよ。
正直、がっかりだ。
まず、習慣清朝だよ、よりによって。
そしてその「編集方針」wに沿うような「負の歴史」。
三里塚を語るのだったら、その意義をいまこそ明らかにしてもらいたかった。
「裏」を隠せ、というのではないが、発信するメディアを選べよ、と言いたくなる。
センキを批判したいばっかしに、三里塚の闘いを道連れにすることは無い。
はっきりいって、ここまで来ると呆れる。



298 :革命的名無しさん:2005/04/27(水) 23:24:32
>>296
へぇ、明日買って読んでみよう。

299 :革命的名無しさん:2005/04/27(水) 23:57:06

俺は日向はゼッテーに好きになれないが、
それ以上に、GIYAはキモすぎて話にならんY。
 

300 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 00:25:17
例によって、盗聴ネタとかを次号から始めるみたい。
そんなの、新潮の読者はほとんど興味ないと思うが。
ま〜、勝手に逝ってくれだな。

301 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 00:55:56
読まなくても、内容が十分想像できちゃう。
あー、ヤダヤダ。
何なの、あいつ?

302 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 13:02:42
買って読んだよ。あんまりたいしたこと書いてないな。
「機動隊は○ちがい」云々の話も、青のエキセントリックな感じを知らないと、
笑えないし。左翼内輪受けなんじゃないかねぇ。

303 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 17:43:42
>>302

立ち読みしたよ。
中味がほとんど無いのに、あれで4ページもとるなんて。
しかも、来号も後編が載るという。w


304 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 20:15:27
外野の者だけど、週刊新潮の記事は、むしろ細かい話にすぎて、
なのにたった2回の連載で、三里塚を語ろうとしていることに違和感あり。

305 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 21:03:42
オラはGIYAを支持するぞ!

306 :革命的名なしさん:2005/04/28(木) 21:06:05
やめたんだから、自由になれ!つうの。戦旗なんて思い出か、評論の対象
だろ。
縛られすぎ。
オル具したやつへの忸怩たる思いならともかく。

307 :革命的名なしさん:2005/04/28(木) 21:07:01
>>305
なんのための支持ですか?

308 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 21:09:54
>>306
正義のためだ。

309 :革命的名なしさん:2005/04/28(木) 21:10:54
正義ってなんの?

310 :308:2005/04/28(木) 21:15:25
>>306>>307の間違い。スマン。
オレは義也の感性を高く評価してる。

311 :308:2005/04/28(木) 21:17:53
>>309
人間解放の大義といえば大げさか。
でも、真実とは誠に冷酷なものだ。

312 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 22:06:43
>>305 >>308
感性を評価??あれを読んだ限り感性を疑うけどな。
仕事先で、30代前半の知り合いノンポリが昼飯にながら読みしての感想。
(オレの過去は教えていない)
「やっぱり、成田の過激派ってえげつない奴らだな。」
「あんな奴らオウムと一緒なんだから、、、、」
「戸村ってひとは機動隊に味方して文句言われたならいい人?」
最後のは差別糾弾の意味がよくわからず、理解不能状態。
いずれにしても別世界の物事ととらえている。
あれ読んだら普通、こんなもんだろ。「そうじゃないんだ」と
言いかけたが、物悲しい気持ちでやめた。


313 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 22:32:20
感性を高く評価することと、正義とは必ずしも一致しないと思うが、
もそっとその心を展開してください。

314 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 22:35:14

三里塚の大地に跪きながら
小林 義也 (ライター/元戦旗・共産主義者同盟三里塚現闘団)
1998年春に記す
http://www.t3.rim.or.jp/~punsuka/sandou-kobayashi.html

●強いものだけに妥協する、一貫性のない内ゲバ回避
●自らの延命だけを考えた、嘘の混じった抗議声明
●混迷の中での指導部の指示は、反対同盟の会議の盗聴だった
●他者に耳を傾けなかったのは農民ではなくブント指導部
●完黙非転向を貫く獄中に機関紙もろくに入らない現実
●ブントのビルはどのように建ったのか?
●盗聴の成果を誇示しながら盗聴法反対を叫ぶブント
●ブントの組織のあり方はカルト的手法を内包している


315 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 22:36:08
彼の主張がなんらかの社会的不正や問題を暴きだしているのか、
彼の感性があなたの考える人間解放に寄与すると考えて応援しているのか、
もちろん、後者に基づいて前者がなされる場合があるわけだが、
その場合、告発すべき不正や矛盾とはなんのことですか。

316 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 22:40:26
三里塚サティアンって
まだあるの?

317 :革命的名無しさん:2005/04/28(木) 23:40:56
・菱田小から空港に向かった部隊は、管制室からひらひらと宙を舞った
書類や、赤旗3枚を当然目撃したと思っていたが、そうでもなかったようだ。
義也氏は部隊の後ろで、空港内には入らなかったので見えなかったのか?

・ペッパー警部はなかなか皮肉や洒落がきいていてよい選曲だ。
妨害電波担当者にもそろそろ過去を語ってほしい(笑)

・これくらいの記事書いたからといって、どうのこうの言うほどのことでは
ないんじゃ? 趣味者的に言わせてもらえば、むしろまだネットでも流通し
ていない微細でマイナーなネタの暴露をはげしく希望する。



318 :307:2005/04/29(金) 00:19:49
まとまった主張展開してくれないんでしょうか。
まあ、戦旗を批判するレベルも聞くべきものがなさそうだし。
こんなことやあんなことがあって、それは誰某のせいだという
事実と恨みの羅列なんだったら、当の本人には意味があるかも
しれんが、社会的にはどうなんですか?

まあ、せいぜい、あのおっさんと心中してくれって感じですな。

319 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 02:09:31
>書類や、赤旗3枚を当然目撃したと思っていたが、そうでもなかったようだ。
赤旗は2枚では?インターは置き忘れたため、掲げられなかったと思う。
新聞写真で管制塔の窓にカマトンカチが描かれていたのは見たけど。
あと、ペッパー警部の件は見沢の小説のパクリのような気がしたよ。


320 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 02:25:25
そうですね、2枚だったみたいです。反対同盟旗があったと勘違いしていた。
あれは青色なのかな。インター旗と同盟旗はトラブルであれだった。

菱田小跡地からの部隊は、突入部隊と、突入部隊の帰路を確保する後方
部隊(複数?)にわかれていて、Giya氏は後方部隊にいた。突入部隊には管
制塔占拠が目視できた、ということかな。


321 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 10:58:01
>>314
自分がやってたんでしょ。

322 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 14:27:47
>>314
大体、三里塚現地でのアダチへのゲバなんて現地の先走りだろうよ。
しかも、おまえ自身が意思決定に参加しうる組織
単位での話しなくせに。
ほかでもないお前が決定してお前がやったんじゃねえか。

323 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 14:33:41

おじさんとの語らい  http://www.loft-prj.co.jp/OJISAN/bbs/bbs.cgi

GIYAのプログ http://blogs.dion.ne.jp/giya/#top
 

324 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 14:52:30
6年位前、わたしが三点で日向の学生にからんだら「過激派ですか?」って聞かれた…。

325 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 20:12:31
>>322
何言ってんだ。おまえは三里塚現地での経験あんのか?
オレはコケたもん同士という意味でなく、その内実で義也に賛同するよ。

326 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 20:50:15
>>325
だから、具体的に、どういうところに「賛同」するんだよ?
小林に賛同するカキコって、中味無しなんだよな。

327 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 20:51:45
>>325
現地が特別大変だなんていうんじゃないだろうな。
現地だろうがどこだろうが大変で過激派組織特有の問題があったのは
おんなじだよ。
俺が言いたいのはアダチへのゲバを決定したのはどういう過程だったんだ、
ってこと。まさか、政治局でアダチ粉砕の意思決定がなされてそれを現地
が遂行したなんていわないだろうな。


328 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:00:12
意思決定がなされようがそうでなかろうが、それを期待してた人、多いんじゃない。

329 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:05:00
>>328
へぇー
おもしれえな。
当時の日向メンバーの多くは、「西田戦旗へのゲバ」を期待していたのか。
 

330 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:10:06
拍手 拍手

331 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:11:57
だから、私アダチなぐりました、むかつきましたから。
で、いいんじゃねえの。
反内ゲバを掲げたセンキの二枚舌とか、部外者のように
嘲笑できる問題じゃないでしょ。
なんせ、自分でむかついて自分でなぐったんだから。

ちなみに、現地にいないやつはそんなことが行われていること自体
リアルタイムには知らないよ。



332 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:12:22

さすが、第二革マル = 日向派 www
 

333 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:19:37
>>314

>ブント/Sの部隊は、戦旗西田派の部隊にゲバルトを行使しました。
>私自身がそこに参加していました。
>私自身がこの誤りに責任があることは言うまでもありません。
>こちらが十数人で相手が二人という小規模なものでしたが、
>偶発的なものではなく会議での決定を経た組織的行動です。
>毎日のように、戦旗西田派のメンバーがブント/Sのデモ隊に
>旗竿を向けて突き出していたことへの反撃として行われたものですが、
>内ゲバには変わりがありません。
>機関紙などへの発表は一切ありませんでした。
>ブント/Sが方針を曲げてまで回避したのは、
>自分たちより強大な中核派との内ゲバのみです。
>自分たちより小さな存在には、容赦なく暴力を行使したのです。
>また自分たちは安全圏に逃げ込みながら、
>他の党派や団体をゲバルトの危険にさらしたこともありました。



334 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:24:10
たぶん第二カクマルどうのこうのなんて話じゃないんだよね。
アダチなぐったらカクマルって、どんなでかい話なのよ。
たんに、中核の後ろからこっちがなにもしないのをいいことに
ひょろアダチが旗ざおでこづいてくるから、殺伐とした現地じゃ
頭にくるんだよ。なんせ、自分じゃ何もできないようなやつが、
北原派の集会場から調子にのってるんだから。
それで、ぶちきれたと、そんなレベルの話。
なんせ、アダチなんだから。


335 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:27:54
>>334
>なんせ、アダチなんだから。


端から観ていると、、
悪ぃが、そんな現場での話は、ドッチもドッチ。

336 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:29:10
>>333
>こちらが十数人で相手が二人という小規模なものでしたが、
>偶発的なものではなく会議での決定を経た組織的行動です。

いかにも、日向らしいな。(爆
 

337 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:29:32
大体、ナルシストってのはさ、自分がやってきたこと過大評価
しすぎんだよ。
顔写真だして自分を語るとこなんか、孫氏と変わんないんじゃない。
似てるからいつまでもぶつかるんだろ、などといってみる。

338 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:30:36
>>337

禿同
 

339 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:35:40
>>337
ここで、80年代戦旗マンセーしているコケヒューたちも同じようなもんだよ。
いい加減、気づけよ。

340 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 21:38:53
>>339
2ちゃんロムってるお前には言われたくないですー、などといってみる。


341 :革命的名無しさん:2005/04/29(金) 22:21:46
>>333 >>336
小林のあの書き方は現地にいた当事者として納得できない。
「相手が二人だからやった」と読み取れるように書くわけだが、
「今度会ったら、こっちが反撃する意思を見せつけよう」
「そうしないとアダチもつけあがる」というくらいの決定だよ。
そしてその次に遭遇したのが二人だけだった(二人というのも違う気がするが)
ということだ。
さらにいうと、3・8に向かう2月頃は若い戦旗が中核の中堅あたりを構わず
殴ったり、ど突いたりしていたんだよ。
「お前ら土地転がし、公団の手先だ」などと農民に向かってまで言うので、
当時の雰囲気では日常的に殴るわけだ。そして、ちょっと度が過ぎるくらい
やっていたとも思う。自分たちより弱小もんの戦旗にいいように殴られ、
農民も離反するなかで、中核はついにぶちきれて3・8宣言となったわけ。
だから戦旗は中核に手を出さなかったのではなく、怒らせるくらいのこと
やったわけで、小林はそういうことはあえて書かずに卑屈なイメージを
印象付けることばかり書くわけだ。だから彼に賛同する現行隊はいないんだよ。

342 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 01:30:52
三里塚サティアンのなかも
イロイロあったんだね・・・。

343 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 01:46:36
>>342
カクマルナクナ

344 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 01:52:01
>>341
>3・8に向かう2月頃は若い戦旗が中核の中堅あたりを構わず
>殴ったり、ど突いたりしていたんだよ。

日向って、とんでもねえな。
 

345 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 01:56:36
>>344
カクマルナクナ

346 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 02:04:22
(↓マル共連BBS過去ログより)
日向戦旗はいつから変質したのか
------------------------------------------------------------------------
投稿者 市民 日時 1998年 5月 14日 23:45:57:

戦旗共産同、今はなんというのが正式名称なのか知りませんが、
彼らは、今は「幸福の科学」みたいになっちゃいましたが、
彼らのターニングポイントはどのへんにあったのでしょう。
80年頃、東外大とか日大とか大正大あたりの戦旗は、学内の大衆
運動でそれなりに鍛えられた活動家がいて、まあ普通の新左翼
という印象をもっていましたが、81〜82年頃だったか、あの紺色の
統一ゼッケンで「人民必勝腐敗」じゃなかった「人民必勝不敗」
とか「乾坤一擲」とか書いたのを初めてみたとき、ああ、これは
危ないなと思ったものでした。だんだん、活動スタイルがミニ
革マル化してきたのもこの頃だったのではないかと思っています。
83〜84年頃、彼らのやっていたことというのは、街頭で原理研
みたいな署名を集めては、署名した若者のアパート等を訪ねて、
しつこくオルグするというようなことでした。「オルグ」という
と聞こえがいいけれども、ようするに、友達のいない地方出身の
寂しい学生などのところに繰り返し通って、「お友達」になり、
酒を飲んだり、悩みを聞いたり、山に誘ったりということを
辛抱強く続けていたようでした。
大学や職場に親しい友人もいないような若者ですから、そうやって
戦旗のシンパとかメンバーになっても、大学や職場の大衆組織の
主導権を握って組織を作るという能力もなく、もっぱらサングラス
とマスクで駅頭の署名活動や三里塚等のカンパニアに参加したり、
戦旗の政治集会に参加するというだけの層が結構いたのだろうと
思います。
なんか、そうやって水膨れ的に作ってきた組織というのは、やはり
教祖様を作って、ミニ革マル、幸福の科学のようになっていくしか
組織維持できないのかなと思ってしまいます。

347 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 03:27:24

週刊新潮5月5・12日 ゴールデンウイーク特大号
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
特別読物
●我が闘争
「成田空港」裏面史[前編] ライター 深笛義也


348 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 03:32:17
>>345
おまえ、なんでそこで「カクマルナクナ」なんだよ!
超うける。

349 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 09:04:15
三里塚での小突きあいというか、口喧嘩みたいなんは各セクト間で表面化しない
だけで、結構あったぞ。まあ、若いもんがちょっと始めるとすぐ指導者的立場の者が
「やめろやめろ」と治めるのがパターン。
特に集会なんか、あちこちで口喧嘩が始まると、指導者が「われわれは支援同士の
立場なんだから、ここでは(アレッ!)やめろ」と言って治めてた。

350 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 13:36:59
>自分たちより弱小もんの戦旗にいいように殴られ、
>農民も離反するなかで、中核はついにぶちきれて3・8宣言となったわけ。

分裂の原因って、戦旗だったんだ!

351 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 14:29:13

日向は、ほんと、トンデモだな。
 

352 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 16:11:54
それでも
他の共産同諸派よりはましだろう。

353 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 16:13:00
>>352

そう思っているのは、日向だけ。
 

354 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 16:16:47
大体党派間の衝突なんて>>349のように割と「日常的」なことだったじゃん。
情宣でカチ合ったりすればそれなりに口論やちょっとしか掴み合いぐらいはあったよな。
「どけよ!」「お前がどけよ!」レベルだけどねw

一応「内ゲバ反対」の戦旗だったけど、そういう現場のあとに何か反省とか総括とかしたか?
「まーホドホドにね」ニヤニヤくらいだったよね。

ただ中核の党派闘争宣言はそういうレベルを明らかに逸脱した事態だった。
リアルに「人の死」の可能性を孕んでいた。
当時の中核ってのはそういう存在だったな。

だから西田派に対するゲバと中核に対する「土下座外交」を比較して
「弱い物には強く、強い物には弱い戦旗」という当てはめが、10年以上の活動歴を持つ(しかも現闘)
ベテランメンバーの口から出るのはとても違和感をおぼえるのだな。


355 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 16:50:29
四トロ、プロ青、日向にくらべりゃ、中核、解放、西田の方がまだましだ。
無責任さがなんとも虫がすかんぜよ。おじさんたち。


356 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 17:08:12
フーン
虫系が好きなのか?

357 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 17:10:05
ウジ虫
アオ虫
アカダニ

358 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 17:11:56
>四トロ、プロ青、日向

この辺は何と表現したらいいの??


359 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 17:14:18
>>358

熱田派脱落三兄弟

360 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 17:39:24
ふーん。俺が呼んだ立花隆の「中核対革マル」という本によると、
だいぶえげつない殺し合いしてるみたいだけど、ここに書いてある
こととは大分違いますね。
日向のみなさんはそこまではやらなかったということですか?
通りすがりの趣味者ですが、初歩的な質問でスマソ。

361 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 17:48:11
>>314
>70年代の前半は内ゲバに明け暮れたブント/Sですが、80年代は違ったというわけです。
>事実はどうだったのでしょう。

362 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 18:56:47
「弱い物には強く、強い物には弱い戦旗」

そのとおりじゃん、アダチは党派戦争宣言してきてもたいしたこと無いと思って、やってんだから。

363 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 20:16:17
>「どけよ!」「お前がどけよ!」レベルだけどねw

おまえら、チンピラ?
チンピラでもやんねえか、んなこと。

364 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 20:29:01
>>360
お互いにジャブを出し合うみたいなとこはあったけど、中核対革マルのような
双方が反革命の規定で戦争という認識はなかった。自己顕示的レベルだった。
>>362
たいしたこと無いと思って、という感じじゃなかったけどなあ。戦旗を双方が名乗って、
はたから見ればどっちがどっちだ、というところだったろうね。でも我々は、アダチは
アダチで分派でしかない、というまあ、分派した相手には、こっちが本家みたいな意識
はあった。




365 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 20:29:06
今週の新潮に元SENKIの総括レポでてたね。
来週もあるらしいね。2回連続寄稿。
本人の顔写真入り。立ち読みしたがつまらんかった。


366 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 20:41:43
>>360
中VSマルとブント系は内ゲバでもちょっと違う。
連赤事件の凄惨性は例外的で、殺し合いまではやっていないよ。
70年代の戦旗の内ゲバだって集団戦が基本。
革共同のそれに比べて「健康的」なもんだよw。

>>362
アダチは党派戦争宣言してきてもたいしたこと無いと思って
まじめなところ、西田派も「党派戦争宣言」3.8以降に
改めて出したのか?
あそこは74年分裂から「日向殲滅」をずっと言っていたし、
3.8分裂がある前から小競り合いは結構あったよ。
3.8中核から戦争宣言でそれへの応対はあったけど、西田派の動向
などあまり気にしていなかったよ。

367 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 20:47:56
>>364
でも、アダチ=西田も烽火と合同しちまって、結局組織としての戦旗はなくなった
ということかあな?まあ、西田が烽火と合同した機関紙名は「戦旗」で発行してるらしい
から、残ってると言えなくは無いが。

368 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 21:07:25
で、西田と烽火の共産同(統一委員会)は今どうしてるんだ?
分かれた悪妻(?)がどうしてるか気になるもんで・・・

369 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 22:49:27
>>363
カクマルシャベルナ

370 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 22:52:42
>>368

そんなことより、テメーのとこ
心配した方が・・・ry

371 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 22:55:53
>>370
マタオマエカ・・・

372 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 23:06:54
>>344
ほんとカクマルってじゃまだな・・・

373 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 23:20:31

革マルといえば・・・

集会のトイレで、日向の若い活動家たちが
革マルに、よく、ネチネチと虐められているよ。

最近も。


374 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 23:25:08
>>373殺しちゃえばいいのにね!
日向を!!!

375 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 23:28:20
369から374は自作私怨ですか?
いや、なに、「・・・」や時間を見てだけのことですがね。
何の意味があるのかちいとも理解できませんが。

376 :革命的名無しさん:2005/04/30(土) 23:29:52
>>375

誤爆だよ、ヴォケ
 

377 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 00:19:54
>>376
カクマルナクナ

378 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 10:13:07
>>373 >>374
かつての戦旗・共産同と今の荒=日向とを一緒にしてもらっても困る。
荒はパラチェンで「戦う旗」を放棄したんだから。
今の荒たちの活動とかつての戦旗・共産同だったオレたちとは
もう関係ねえーよ。

379 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 13:19:56
>>378

お前も、「戦う旗」を放棄したんじゃん。ワラ


380 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 13:27:57
>>376
プッ。一本釣り!

381 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 13:30:11

カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html
荒さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html
戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html
BUND の下に結集せよ! せよー!
http://mentai.peko.2ch.net/kyousan/kako/950/950403925.html
ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1092922093/l50



382 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 13:34:10
>>379
キミハミテタダケナンダロ。ユビクワエテ。プププ・・・

383 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 13:36:14
>>380>>382

コケヒューDQN防衛隊。(爆w



384 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 13:50:59
なんだ、役2名の粘着のしわざか。。。予想通りやな。

385 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 13:53:46
>DQN防衛隊
ワロタ ナイスネーミング

386 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 14:27:16
さっき新潮買って読んだ。頭にくるとかは別になし。
ただ、面白くはない。ペッパー警部とかは突入部隊の被告とかから
聞いたのかな。後は別になんということもないね。

387 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 17:45:53
>ペッパー警部とかは突入部隊の被告とかから聞いたのかな

いやいや、あれは、当時から誰でも知ってる有名な話。


388 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 18:01:32
ギヤ氏もいよいよ、建て前としての「反体制」の看板を下ろしたということだね。
経歴は異なれど、高沢皓司が週刊新潮連載を機に体制側からの北朝鮮批判に転落
していったことと重ねて考えてしまう。

389 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 18:09:04
>>388
>ギヤ氏もいよいよ、建て前としての「反体制」の看板を下ろした

そんなん、初めから降ろしているでしょ、あの人は。

それより、今回のがキモく感じるのは、
ほんの一握りとはいえ、
全共闘ネタでメシを食う団塊世代の嫌らしさとまったく変わらない
ことをやってる、それを強く感じるってこと。

そういえば、あいつ。最近も、ロフトのおじさん板で
収入が少なくて生活が苦しいと書いていたな。

だからってねえ。。。

390 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 18:14:14
朝日こそが唯一の平和新聞であるし、政府に変わって日本国民の
平和教育が出来るのも朝日だけであろう。

朝日は売国だとか極左だとか誹謗される事もあるだろうが、
良く考えてもらえば分かると思うが、左翼こそが平和主義者なのだ。

左翼が平和を愛していると言う事を忘れてしまった日本人は不幸である。


391 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 18:22:22
>>388
小林はロフトのフジテレビ糾弾の時も週刊新潮の巻頭写真で大きく
出ていなかったけ?(別の雑誌だったかな)
いずれにしても週刊新潮にとってはうってつけのライターだなw
そういえば、佐藤も小林も確か同時代に同じ地区だったとおもうが、あそこは
なんか問題あったのか?

392 :388:2005/05/01(日) 18:23:52
>>389
気持ちは十分理解できるし、後半部分はあなたに賛同だ。
ただ、ギヤ氏がさとさとのトラメガ事件の時、さとさとが日向のM氏を
告訴したことを批判してたよな。それで、この人は反権力としての一線を
引いた上での日向批判なんだと思った次第。
収入が少ないのは同情するが、だったらライター以外の収入源も探すべきだと
言っておきたいね。

393 :388:2005/05/01(日) 18:27:58
>>391
あれは「小倉あやまれ友の会」の一件だったと思う。
小倉のフジの番組「トクダネ」でのサッチー批判が許せないという・・・。
俺にとっては殆ど関心外の話だが。
さとさととギヤ氏って同地区だったのか?未確認ですまん。

394 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 18:41:01
>「小倉あやまれ友の会」

あれは、さっぱり理解できない「運動」だったな。
いずみとロフトのオヤジと小林が中心にやっていて、
ワケわからないまま、いやいや、宮崎学まで連帯の挨拶をさせられていた。

395 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 20:14:37
>>392
いいじゃないか、元活ネタを収入にしたって。荒なんか回顧本(?)で相当
稼いでるぜ。趣味者の立場からすると、両川も回顧本出して戦旗出版決戦やると面白いんだが。

396 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 21:12:23

市場規模は小さそうですね。

397 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 22:38:59
 ところで開港阻止のときは、無線妨害だけでなく電話回線
の切断その他はやったのだろうか。それでいまだったら携帯
電話のシステムや、ネット(メール)を一時的に麻痺させる必
要があるだろうけど、いい方法あるんですかね。ご存知の方
参考のためぜひお教えいただきたい。ラジオライフで、「都
市ゲリラから身を守る方法」とかいって特集してほしい(笑)

 あのとき機動隊で動けない部隊があったみたいだが、これ
は無線妨害のせいと考えてよいのかどうか。

398 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 22:53:32
>>397
>あのとき機動隊で動けない部隊があったみたいだが、これ
>は無線妨害のせいと考えてよいのかどうか。

あーあれは三里塚闘争の正義性に貫かれた気迫でマルキは動けなかっただけだよ。
ところで、その無線妨害云々は何に書かれてあったの?

あとね、ラジオライフとかのオタッキーな話題だったら、ここより、革マルスレのほうが
詳しい人たくさんいるはずだよ。


399 :革命的名無しさん:2005/05/01(日) 23:40:05
 いやしかし、正義にたいして怯まず立ち向かっていくとこ
ろが機動隊が悪の象徴たるゆえんなのであって、指揮系
統が乱れたときに個別判断で行動できないという公務員の
弱い側面をついたのではないかと。

 荒派の9・29や中核の10・20、浅草橋などは退路を考
えていたのか、考えていたけど維持できなかったのか、
全員逮捕覚悟なのか、差し障りない範囲でお願いしたい。

400 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 00:38:19
>>399

「9・29辺田大会戦」は戦術的には完全に失敗だった。
75名の大量被逮捕は想定外。

401 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 00:42:02
>>400
神田武装遊撃戦と同じですか?


402 :399:2005/05/02(月) 00:54:22
>400
 サンクスです。そのとき想定していた退路がどういうもの
だったのか興味がありますが、ここであれするのもあれか
もしれませんので……

 スレタイにもなっている常盤橋のときは、検挙されなかっ
た人もいると思いますけど、これはどういう退路になっていた
んでしょう。そもそも、デモの解散地点付近で牛乳瓶と旗ざ
おで戦闘したくらいしか知らない。おしえて君ですみませぬ。
わては提供する価値ある情報はあまりもってないので。

403 :≠400:2005/05/02(月) 01:17:08
>>399 >>402
あなた、軍事オタク?
あと、尋ねるのなら、「この本、あるいは記述にこうこうかいてあったけど」
と出典を明記したほうが、答えやすいんじゃないかな。
例えば、
>あのとき機動隊で動けない部隊があったみたいだが
は何を読んだかとか。

はっきり言って、あなたのような質問、ちょっと引いてしまう。

404 :399:2005/05/02(月) 01:45:34
 自分でも何の興味かわからぬけれど、気になる。
気持ち悪い聞き方してるのは自覚しているが、興味の方
が強い。
 たしか、機動隊の宿舎横を菱田小跡地からの部隊が通
過するとき、何もしないで見ているだけの隊員の映像があ
った。それに、機動隊がうまく連携を取れていれば、空港
突入部隊のかなりの部分が帰還することはできなかった
のではないかという推測。

405 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 09:25:57
>>404

『大義の春』に登場している。赤ヘル部隊を呆然と見送る機動隊員。
指揮系統が乱れると、物理的には圧倒的に有利な側も敗れるという好見本ではないか。


406 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 10:34:26
>>399

常盤橋の退路は、ただ解散地点の常盤橋公園になだれ込むというもの。
そこには戦闘部隊以外の戦旗、他の市民団体、党派もいたので……。
機動隊は基本的には実行行為者しか捕まえないので(あくまでも基本的だが)、そこでゲームオーバー。

公園になだれ込んできた機動隊員に車椅子の人が倒されるなど、突然の実力闘争には、他の多くの参加者が迷惑したようだ。

407 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 10:44:54
【ごきぶり】(ごきぶり)名詞 人から嫌われる代表的な生き物。
 人間に迷惑をかけない場所で棲息してくれるのなら、ごきぶり同士で縄張り争いをして殺しあってくれても一向にかまわないし、それで絶滅してくれるのならうれしい。
 また、ごきぶりであることを知らずに自分が人間であると思い込んでいる個体もいる。
(「あのんの辞典」より引用)


408 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 11:25:19
>>407
誤爆カコワルイ

>>406
そうですね。9・29辺田も一般部隊に戻るのが退路だったかと。
ただ、実行部隊はやっぱりわかってしまうので、無茶苦茶にぶん殴られ、ぱくられた。
警棒乱打でバイクヘルが割れてたもんなぁ。凄惨なシーンだった。

409 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 13:06:27
そうか...9・29は75人も逮捕されたのか...
あれから20年か..。

410 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 13:10:03
>>404
宿舎でただデモ隊を見ているだけの機動隊員って単に非番だったからじゃないの?
公務員だからそんなもんでしょ?

411 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 15:56:17
しかし、ギヤにしてもサトサトに仕手も、二昔前なら学生運動なんて
やりそうなタイプで無かったヨナ。
 ギヤが言うとおり、友人のいないオタクっぽい奴が街頭で一本釣り
されたんだろうな。
自治会や労組に依拠すれば、それなりにメジャーな奴が来たんだろうが。

412 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 17:26:56
(↓マル共連BBS過去ログより)
日向戦旗はいつから変質したのか
------------------------------------------------------------------------
投稿者 市民 日時 1998年 5月 14日 23:45:57:

戦旗共産同、今はなんというのが正式名称なのか知りませんが、
彼らは、今は「幸福の科学」みたいになっちゃいましたが、
彼らのターニングポイントはどのへんにあったのでしょう。
80年頃、東外大とか日大とか大正大あたりの戦旗は、学内の大衆
運動でそれなりに鍛えられた活動家がいて、まあ普通の新左翼
という印象をもっていましたが、81〜82年頃だったか、あの紺色の
統一ゼッケンで「人民必勝腐敗」じゃなかった「人民必勝不敗」
とか「乾坤一擲」とか書いたのを初めてみたとき、ああ、これは
危ないなと思ったものでした。だんだん、活動スタイルがミニ
革マル化してきたのもこの頃だったのではないかと思っています。
83〜84年頃、彼らのやっていたことというのは、街頭で原理研
みたいな署名を集めては、署名した若者のアパート等を訪ねて、
しつこくオルグするというようなことでした。「オルグ」という
と聞こえがいいけれども、ようするに、友達のいない地方出身の
寂しい学生などのところに繰り返し通って、「お友達」になり、
酒を飲んだり、悩みを聞いたり、山に誘ったりということを
辛抱強く続けていたようでした。
大学や職場に親しい友人もいないような若者ですから、そうやって
戦旗のシンパとかメンバーになっても、大学や職場の大衆組織の
主導権を握って組織を作るという能力もなく、もっぱらサングラス
とマスクで駅頭の署名活動や三里塚等のカンパニアに参加したり、
戦旗の政治集会に参加するというだけの層が結構いたのだろうと
思います。
なんか、そうやって水膨れ的に作ってきた組織というのは、やはり
教祖様を作って、ミニ革マル、幸福の科学のようになっていくしか
組織維持できないのかなと思ってしまいます。

413 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 17:59:46

旧態依然、日向派のセンスw↓
「良心的な乱交パーティ」大好きストーカー
小林義也の昼の顔と夜の顔
吉沢 明
http://www.bund.org/opinion/loft9.htm


414 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 19:07:33
あの日非番だった機動隊員というのもちょっと考えにくいが。
裁判ではいろんな材料が出されてるんだろうな、見たいな。
あとは公安警備側の内部文書がみてえ。

415 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 20:58:21
>>412
そのコピペ、何回目だよ。どうしても「啓蒙」wしたいんなら、
413みたいにリンクアンカにしろ。

ところで、マニアックなことに気づいたんだが、小林の新潮記事
に掲載されている岩山鉄塔の「戦旗」部隊、あれ西田派ではないかい。
小林は元戦旗と書いて、西田派の写真を使うのは、いまさらどこからも
文句無いだろうけど微妙な気がずるw。

416 :革命的名無しさん:2005/05/02(月) 21:11:07
>>415

西田派? よく分かるね。たしかに岩山って彼らの団結小屋があったけど。

417 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 21:14:13
>>411
遅レスですが。  それはどうでしょうか。
すでに大衆運動が存在している状況へちょっと左の方針や理論をもちこんで、
新左翼の側に獲得することができるためには、あの時代、あまりにも運動そ
のものの退潮が進みすぎです。
もはや、組合や自治会にさえ問題意識をもった若い衆は参加してなかった。
ひょっとしたら、街頭で署名をした若者のほうがより積極的な問題意識を
もっていた場合もありえます。
学内、街頭情宣→一本釣り→学習会サークル→カンパニア闘争参加という
道筋は、当時の状況への適応の形ではありました。

もし、連赤や内ゲバがおきておらず、学内運動があんなに複雑でなければ、
もう少し展開は違ったのかもしれませんが。しかし、それはたらればの
話なのでしょう。

418 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 21:27:10
俺は黒だけど80年代のあの微妙な空気はそこに身を置いた者にしかわからんよな
なんとなくクリスタルと全学バリストとポパイとハマトラと
サミット粉砕メットデモがごたまぜだった

当然、俺らは少数派だったが
それでも100くらいのメット動因は楽勝だった


419 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 21:33:44
>>417
どこの黒さんですか?

420 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 21:50:07
>なんとなくクリスタルと全学バリストとポパイとハマトラと
サミット粉砕メットデモがごたまぜだった

全共闘世代とは大きく違うよね。サミットっていつのでしょ。

421 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 22:10:54
>>418

「微妙な空気」はわかるけど、「全学バリスト」ってどこ?
京都大、、、でもないよな?

422 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 23:02:46
飯田橋ですw

423 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 23:09:46
>>422
80年代で黒の動員力が100以上あり、全学パリストできる大学なんて
そんなにないからね。w

424 :422=418:2005/05/03(火) 23:15:58
白黒混合めっと部隊による全学バリストと
その後の反ロックアウト闘争ね

まあ、83年3月でぐちゃぐちゃになったけどな



425 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 23:19:14
>>424
試験の時、バルサンは?

426 :革命的名無しさん:2005/05/03(火) 23:57:48
(↓マル共連BBSより)


浦島次郎さんは「週刊新潮GW特大号」で書きました。

>発売中の週刊新潮5月5日・12日ゴールデンウィーク特大号に深笛義也氏の「我が闘争前編・成田空港裏面史」が掲載されております。
・・・・・
>同氏の体験がリアルに描写されており一読の価値ありかと思います。

ようやく、入手。一読しました。

第4インター独自の団結小屋が二つあって、そこで、
恒常的にレイプが行われていた。その発覚で(ABCD問題ですね)、
第4インターの栄光は地に堕ち、組織は衰退した。
日向派の三里塚担当の女性政治局員が団結小屋にきて言った
「あんな問題起こすくらいなら、トルコ風呂でも行ってくれた方がいいから。
そうしてくれよ」誰も行かなかった。倫理はともかく、皆、金がなかったから・・・

ありそうな話ですが、本当のことだろうか?


427 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 00:07:08
て優香、スレ違いかもしれぬがこの話って何?
ttp://list.jca.apc.org/public/aml/2005-May/001352.html

428 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 00:59:13
>>427
それみてエコアクションというのを検索したら、
ttp://www.st-eco-action.org/
を発見。あいつ、ホントに20年も「学生」やってるのか。

429 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 01:19:50
>>427

ワロタ

430 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 03:48:46
>>425
スレちがいですまぬな
83.さんぱち分裂のとき、白による黒一掃もあったかもしれないけど結果的にそれはなかった。
その前年82には黒単独による前期試験粉砕行動(爆竹・バルサン・スプレー・ペンキ)があった。

そういや82年(だったか)学祭で非白系某セクト(系サークル)が「土光臨調批判」の講演を打った
だが白も隠れ赤ももちろん黒も
土光もサミットも具体的に政治焦点化することも結集軸とすることもなく
ひたすら三里塚にはせ参じていたような気がする。
それがすべての政治課題を止揚すると信じたくて。

'80年代のかつての学友諸君よ
70年代とも90年代ともちがうなんとも微妙な時代だったよねぇ
そこだけ、ポツン、と捨て置かれたような…
「ギヤ」、身近にイパーイいたと思う


431 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 05:12:53
例えば90年代の学生活動家がこのスレ読んで
「いいなー80年代にも一定の高揚はあったんだなー」などと感じるとしたらそれは大きな間違いだよね。
間違いなく我々はド・マイナーな存在だったからね。
飯田橋界隈にはそれなりの高揚はあったのかもしれないけど(笑)
地方の活動家は日々へばりつくように情宣を繰り返す日々だったからねー。
>>417さんの言うとおりあの頃は街頭宣伝に活路を見出すしかない状況だったと思うよ。
今35〜40歳の所謂「バブル世代」を見れば分るけど、当時の若いヤツはどうにもチャラい香具師ばかりだったな。
そこからこぼれ落ちたうつむいて歩いている若者を獲得するにはキャンパスよりも街頭だった。
もちろんオレもその一人だったわけだがw


432 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 06:21:21
>間違いなく我々はド・マイナーな存在だったからね。
飯田橋界隈にはそれなりの高揚はあったのかもしれないけど(笑)

飯田橋でも圧倒的多数の「学友」はテニスやらなんやらに夢中だったよw

思い出ひとつ。
体操の例のとき、神保町・三省堂裏で飲んでいたらデモのコールが聞こえた
「おおっ!」って思わず店を出て路地から靖国どおりをみるとM治の隊列!
例によって青を先頭に赤白黒が続いていた(ような記憶)。が、短い隊列。
そして80年代が終わった。

今思えば俺らが無責任に好き勝手やったあと、
85,6年以降入学してきたバブル世代がわずかに残っていた運動を
彼らなりに「継承」してくれて、そして彼らなりに「清算」してくれたのかな?w
その後にはなにも残っていないかしらん。

433 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 06:39:51
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-May/001352.html
[AML 1374] 【抗議】エコアクション21及びブントの下原氏を糾弾する!

以前からたんぽぽ舎の会合などでよく顔を合わせ、言葉も幾度と無く交わしていた、エコアクション21の下原氏に誘われて、本日(5/3)山梨で行われたブントの
会合に出席した。会合自体は素晴らしい内容であったと思うが、東京から山梨へ向かう道中、信じられないような会話が取り交わされていた。

 会話の内容は、下原氏にいろいろと注意をされているが、客観的に見ると仲の良さ
そうに見えるB氏に対し、身体的特徴、行動的特長、生活や就職などに対する揶揄であり、B氏を動物に例えたり、歌を作ったり、資料を作成したりなど、B氏
個人の人格を否定し、徹底的に馬鹿にするものであり、要するに『いじめ』であった。

 問題は下原氏だけではなく、車内に同席していた全てのエコアクション21または
ブントの人たちがこれに同調し、下原氏がB氏を揶揄する文章を回し読みしたり、馬鹿にする内容の発言をしていたことだ。それを止めなかった私も同罪である。

 出発する朝の5時半から到着した8時まで、彼らは延々とこの話題で盛り上がり、
富士吉田市歴史民族博物館で合流したブントの人もこの話題に加わっていた。

 私は、博識で他人の面倒見の良いと思っていた下原氏を尊敬していたが、今日の出来事に幻滅して、抗議の意味を込めてお昼前にその思いを本人に伝え、会場を
後にした。お金は無かったが、親指で東京まで帰ってきた。

 私は、環境運動、平和運動、反原発運動、革新派の運動を行っている全ての人に他者に対する思いやりや、友愛の精神を求めているが、間違っているだろうか?

 同じ運動に関わっている『仲間』を『いじめ』の対象にする運動は断固として糾弾せねばならないと思う。これは下原氏とその仲間による車中の会話だけで済
まされる問題ではなく、運動全体の足を引っ張る重要な問題であると思う。

 従って、私はこの問題を公の場に公開する。

 そして、下原氏およびいじめに関わったエコアクション21及びブントの人々
を糾弾する。絶対に許せない!


434 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 10:07:23
>>417,422,430
俺の白の知り合いは、結構ノンセクトを集団でいじめてたらしいんだけど、
飯田橋の白の学内支配ってどうだったんですか。
俺は、三里塚で黒と白が同隊列を組んでるのをみたとき、「ありえない
集団だなー」って思ってたんだけど。w
以外と白以外の存在が活動する余裕があったんでしょうか。
すいません、答えずらい質問かもしれませんが。

435 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 10:08:47

417間違いです。

436 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 10:39:30
下原って誰?

437 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 10:42:39
>>434
その辺のところはここを読むと雰囲気分るんじゃない?
過去スレでもリンクされてたけど。
http://www.josephandleon.co.jp/joe/eki-matsuo-seiji.html

438 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 10:59:08
>>434

80年代は学館サークル黒の動員力をある程度認めて利用していた節もあった
ただし反核やら日韓やら狭山はさておき、こと三里塚では隊列を割ることは許されなかった
個人的な所感です。くわしくは○キョウあたりで。

439 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 11:17:37
>>437
サンクスです。
一端はわかりましたね。対立しつつ、官許的なとこがあったんでしょうか。
大変だったんですね。ノンセクトの皆さんは。
しかし、88年にそんなことがあったとは、びっくりです。

「いま、どのような政治参加の方法がわれわれに求められているのか。
そしてそれはどのように過去と連続し、あるいは断絶しているのか。」
この問いかけシンシンと胸にしみますね。
過去の自分が否定的にみえるとき、沈黙してひっそりとしているか、
アクロバット的に別の立場へ突然立つか、二つばかり選択があるのでしょうが、
後者の場合、外からではその内的な整理が見えてこない。
それが傍からみると腹立たしいものになる。特に生き延びようと思ったとき
それが顕著になるのでしょうが。
でも、身につまされるところもあります。(スイマセンだらだらと)




440 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 11:22:33
>>438
なるほど、レスありがとさんです。


441 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 12:02:43
コピペ貼り野朗の期待に応えて
相変わらずアホですな、こんな個と書かれて
だいたい、こりゃ完全に孫氏のセンスの継承でしょ。小集団のボスである
全共闘世代のおっちゃんが、手下をあつめて吹きまくってる。そのなかで
こういうイジリ(いじめの誤植ではないよ)があった。
というのが、かの共同体の日常のワンシーン(それ自体が政治手法だった
のかも)
それがピラミッドを通して蔓延していくのが伝達の仕組み。
狭い集団で出世していくから、それが普通だと思ってるんだろうけど、
上原っていう人も、早く気づいたほうがいいよ、そのおかしさ。


442 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 12:04:49

上下違い。

443 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 13:33:22
共産主義者同盟国際主義派(国際主義派)
結成年月日 1973年4月
連絡先 明治大学4号館1Fサークル室・レーニン主義研究会
代表者 松原博志 
機関紙 プロレタリィ通信
構成員数 約20名

1972年12月ごろから戦旗派内の極左派としてフラクを形成、
「桑の実グループ」「渋谷グループ」(東京・渋谷に「赤新社」と称する拠点を設けた)などの別名で呼ばれていた。
1973年4月「案山子みたいながらくたを頭の中から掃除せよ」と題する荒派批判のパンフレットを発行し独立。
組織結成当時の指導者は、元共産同中央委員、R・G隊長の佐藤勉(ペンネーム・蒲原広)であったといわれるが、
その後、松原博志(明大)が実験を握った。
「明大レーニン研」上智大などに活動家が点在。
なお、パンフ「案山子…」の添書に
「広辞苑ー案山子とは日向(荒岱介のこと)のことをさし、見かけばかりもっともらしくて役に立たない人、ロボット」の記載があり、これに
激怒した荒派が同パンフを買い占める一幕があった、と伝えられる。





444 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 15:14:32
>>443
>1972年12月ごろから戦旗派内の極左派としてフラクを形成
>「桑の実グループ」
このフラクが牧田が暴露した事件の担い手なのか。
なんだか、あの事件とのからみが裏にあるような・・・
「買占め」というのもけなされただけなのか?
そして、そんな極左フラクの落ちが偉大なオオタケ議長へ向かうのが
ますますミステリアンw


445 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 16:06:57
1993年12月頃〜?
日本共産党(行動派)森久書記長と
松原博志同青年部長(元共産同国際主義派指導者)との間で派閥闘争。


446 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 17:52:23

カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html

荒さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html

戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html

BUND の下に結集せよ! せよー!
http://mentai.peko.2ch.net/kyousan/kako/950/950403925.html

ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1092922093/l50




447 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 18:49:22
S&G(ミュージシャンではないw)、または
粘着君はうざいからこっちへ逝ってくれる?
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1067259999/l50

>会合自体は素晴らしい内容であったと思うが、
といっているぞ。
そして「組織に問題がある」と「いい方向」へ認識を変化させているみたい
だから、今こそ、啓蒙のチャンスだ!
くれぐれも「あっち」でがんばってね!


448 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 18:52:03
これからは”ブンド”表記にしようぜ?
ブン”ド”


449 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 20:00:42
>>445
松原氏は森久書記長のあのハゲ頭をぶんなぐりたかったんだが、グットこらえて・・・
大武マジックにはまったツケは大きかったんですねえ。
まあ、荒をぶんなぐりたいが出来ないという心理と一緒か・・・

450 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 20:10:38

「旧あかいしわーるど」21
日向一派 共産趣味者への挑発・謀略全記録
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/history.html#bbslog

「旧あかいしわーるど」21 掲示板
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/bbs.cgi?t=21



451 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 20:19:13
レーガンさんが来日の折には、奥多摩の日の出山荘でほら貝を吹かせて頂きました、そばに中曽根様がいらっしゃったような記憶が・・・私、反戦ネットワーク、LPGの祖母の「おしげ」でございます。
孫が平野某様たちと一緒に中曽根様の政敵、福田赳夫様のお墓参りに行った際、近く農家に干してあった干し柿を、大量に「無断で失敬」ようでございます。
私の主人はシベリアに抑留され、収容所からの脱出には成功したのですが、かくまわれた農家の娘さんと恋仲になり、二度と日本に帰ってくる事はありませんでした。
それでも私は貞操を守り、かすかな望みをいだいて幼い熊吉(LPGの父)の手を引いて舞鶴港の岸壁に立ち、帰って来るのをを待ちました。あれからもう60年、月日の経つのは早いもの。
その熊吉はLPGがおなかの中にいる時、職場の既婚の女性と駆け落ち、行方知れず。そのあと、嫁(LPGの母「タマ」)は、乳飲み子LPGを置き去りにして近所の男性と駆け落ち。
出なくなった私の乳房をまさぐるふびんな孫、二人だけの生活。孫、LPGは子供のころは、「はい、おばあちゃん肩たたき券!でもただでないよ、一回1000円だよ」などという
純真で優しい子供でしたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、私の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったそうです。
それからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も孫に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、
昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、孫の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。孫に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


452 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 21:46:17
80年代って学習はどうだったん?
俺ら(後悔派w)はドイデ、系鉄走行までは読んだけど
向坂論研みたくごりごり読んダリはしなかったなぁ

453 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 21:49:24
>>452

日向派は、毛沢東の「矛盾論」でも読まされてたんじゃねえの?w

454 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 23:40:16
>>453
「実践論、矛盾論」はさすがに読んでねぇよw
(本としては読んだが、学習対象にならない)

>>449
この辺の過程はよく知らない。
70年に「悪魔の第三次ブント」として日向派を旗揚げしながら、
途中で松原、西田、本多として荒指導を拒否したわけだ。
本多派というのは路線の違いがよくわかるけど、
松原、西田というのは政治路線というより別の要因?
人間関係とか当時の爆取弾圧との関係とか?
特に松原氏の変遷は「路線変更」というより
「悔い改めた」感じだな。
ここら辺を知っている70年初期の人はさすがにいないか。

455 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 00:11:44
この中に大下さんっているの?
西田・大下っていう名前よく出てきたような。
後、ずいぶん前に九州でアダチがマルに襲撃されて、
自己批判させられたあげく内部文書をかっぱらわれたって
いうことがあったって聞いたけど。
そのとき分派当時の情報がまじってたとかなんとか。不確かですが。

456 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 00:30:34
大下敦のことか。

457 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 00:43:57
>>455 >>456
木下敦史氏は西田派だった。
今は月刊「情況」編集発行人を古賀氏から引き継いでいる。
荒氏とも「和解」しているみたい。
ここ数年、70年当時の分派ー内ゲバがありながらも荒氏との
対談などに叛旗、情況、赤軍のリーダーは応じている。
ブントは革共同とは違い「話し合い」が出来るだけいいね。



458 :457:2005/05/05(木) 00:45:35
木下敦史氏  ×
大下敦史氏  ○

459 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 00:51:57

そうです。
党の正史では、アダチは神田武装遊撃戦後の弾圧のなかで、孫氏への
不満をつのらせて野合し、カクマル的な産別運動を主張した城山
グループや、孫氏への敵対心と反発で結合した大下・西田グループ等
へ分かれたっていうことだったような。ま、この辺の反発には
孫氏に悪いところもあったというような多少の反省つきで。
実際どうだったんだろ。当時の状況ご存知の方います?

460 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 06:23:32
>>439

亀ですが

73年に学生会館奪取を担った「法大全共闘」、またその後の法政のノンセクト組織においては、
文字どおりどこのセクトにも属していないサークルメンバーが多数だったのだけれども、
中核以外の様々な党派のメンバーも、もちろん寄り集まっていました。
個人的にはブント=赤の人が多かった印象です。
「RG」、「革命の旗」、「蜂火」、「プロ革」「革旗」「紅旗」等々。
音楽系サークルにフラクがあったのが確か「革旗」です。
また創価学会系も全共闘主力のサークル団体をはじめ学術団体などにもそれなりの拠点を持っていました。

この全共闘は77年5月に学館泊込闘争(357名大量逮捕)を貫徹、
その戦術を巡りマル中との対立を深め、よく78年7月、高名な松尾氏のヘゲの下
ゲバルトにより放逐され、それ以降学内には部隊としては登場できなくなり消滅しました。

その後、残ったサークル員等により町田移転阻止闘争が継承され
82年にマル中と黒の連合による「全学ストライキ実行委員会」が学部単位で結成されます。
84年に部分移転強行、以後運動は衰退していきます。
>>437のリンク先は、これ以降、移転後入学組さんの話のようですね。

80年代のとあるクロニクルとして
長文ご容赦ください。

461 :460:2005/05/05(木) 06:24:55
革旗がだぶってました。すみませんw

462 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 08:45:44
70年代後半が全盛期ということになるんだろうか
日向って風変わりな党派だったようだな。


463 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 10:05:38

前 70年代後半が全盛期ということになるんだろうか
後 日向って風変わりな党派だったようだな。

前後の脈略がわかりませんが

464 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 10:14:44
>この全共闘は77年5月に学館泊込闘争(357名大量逮捕)を貫徹、
その戦術を巡りマル中との対立を深め、よく78年7月、高名な松尾氏のヘゲの下
ゲバルトにより放逐され、それ以降学内には部隊としては登場できなくなり消滅しました。

たぶん、法政の中核がノンセクトをいじめてる話を聞いたのはこのころの
ことですね。
ノンセクトメンバーを何人かでかつぎあげて、お堀に投げ込んだって言って
ましたけど。。。

465 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 10:54:47
78年7月10日
通称「ナナイチマル」

学生部へデモをしようと学館前に集まった30名ぐらいの全共闘黒ヘル部隊に、
やはり20〜30の中核派の部隊が突然襲いかかり、
直接的なゲバルトを行使して全共闘部隊を学外に放逐した。
全共闘側もある程度予測していたようで、ヌンチャク持ったり、竹で作った小手をしている者もおり、
部隊も少しの間は抵抗したが、中には捕まってひどくテロられた者もいた。
ほとんどのメンバーはあっというまに粉砕されて学外に逃れた。

466 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 11:04:26
なんだか、悲しいっすね。。。

467 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 11:25:38
学生部へのデモなんか許したら
顔がたたないだろうが。

468 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 12:08:53
松尾さんにですか?

469 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 21:21:29
三里塚以外の学外政治集会では寛容だったよな
もちろん、学内でそんなおきビラでもしようものなら…ry
情宣しないかぎり黒のみの隊列は容認されていた(あくまで三里塚以外)

470 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 00:16:25
チュンスレになってまそ。。。
80年代の方正には知ってる奴らいるけど。

471 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 05:03:51
>>463

80年代に入り、70年代型大衆的実力闘争の根本限界が露呈し
(ex.三里塚現地実力闘争の後退と反米・市民主義への迎合の深化・迎合など)、
闘争全体の衰退が進行する段になって、
多くの党派はそれと対決し政治情勢を変革する闘いを
組織化することができない自らの組織的限界に直面することになった。
その結果80年代に進行した事態は、
78年三里塚開港阻止決戦以降の、既存左翼の三里塚実力闘争からの後退であり、
反核闘争で頂点に達した反米主義・市民主義への迎合・屈伏であった。

※異論反論はあろうが
私的にはマル中や日向戦記は、なにはともあれ、
70年代末から85年にかけて招来した政治闘争の戦闘性の後退を
主観的には(笑)克服し(ようとし)た稀有な例だと思われ。


472 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 05:29:51
意味不明

473 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 17:33:18
このスレが時々チュンネタで盛り上がるのは、80年代戦旗の個々の活動家は
個人的には中にシンパシーを持っていたからなのだろうか?
テロ宣言以降は迷惑な存在だったけど、逆に中のいそうな大学などには一切近づかないので
身をもって中の脅威や「引き回し」を体験したことがないからそう思うのかな?

474 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 19:59:41
チュンと同じだと言われてたのは西田の方だ。戦旗中核と言われてのは皆よく知ってるだろう?
似たようなスローガンと戦術。合同するんでは、との話も一時あったが・・・

475 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 20:04:55
>>474
本多書記長が在命であれば合同できたかも。本多氏はそれくらい包容力の
ある人だった。

476 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 20:23:55
『信濃毎日新聞』2005年4月22日(金曜)


北朝鮮への経済制裁反対の声明

岡谷に事務局の組織

 北朝鮮の拉致事件について交渉による解決を求めて活動している「コリア
日本二億人国際共同署名行動」事務局(岡谷市の毛利正道弁護士)は二十一
日、「経済制裁ではなく対話による真相究明を求める声明」を、小泉純一郎
首相と町村信孝外相あてに送った。ホームページ上で募った全国の賛同者五
百四十一人の名簿やメッセージを添えた。
 声明では、制裁発動は交渉の窓口を絶つだけでなく、北朝鮮の一般民衆を
苦しめるなど解決には逆効果――と主張。毛利弁護士は「制裁反対の声があ
ることをきちんと示していきたい」と話している。
 「コリア日本」は二〇〇三年六月、拉致事件の交渉による解決を求める署
名を開始。昨年二月には全国三千二百二十六人分の署名を日本、米国、韓
国、北朝鮮の四政府に送った。

…………………………

http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/seisaino.html
経済制裁でなく、対話による真相究明を求める声明」賛同署名のお願い
転送・転載大歓迎


477 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 20:50:17
>>473

とんでもねえな。Cにシンパシーなんてゼロ。
「中核派の存在は日本階級闘争発展にむけての桎梏である」ぐらいの感覚だ。

478 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 20:53:01
>>477

革マルそっくり。
 

479 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 21:05:56
>>477
そうか、それぞれの政治体験によって差はあるとおもうが、
3・8分裂までは「中核に学べ」が基本で、少なくとも
インターよりは「敬意」を払っていたと思う。


480 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 22:57:13
ま、尊氏は敬意を払っていたみたいだがな。

481 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 23:09:14
尊師てクロ癇のことか?


482 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 23:10:16
たぶんちがいます。粗孫氏。

483 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 23:32:16
キーワードはレーニン主義
全人民的政治闘争の組織化 (武装付き)
それを実現する職業的革命家の組織
これがセンキの重要な柱の一つ。
つうことで、中核とは基本的に同一の部分があった。
しかも、かなり先をいってるので、ちょっと羨望の眼差し。

後、孫氏は本田氏に敬意を払ってたことは確かなような。



484 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 23:42:45
左翼というからにはびしっとして、
国家権力と権力を争わんかい
命かけたれや!
やるときゃやるでぇ!
ツウ人はちょっと中核のにおいも好きだったんではないでしょうか・・・

485 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 01:57:44
>>438

たださ、80年代戦旗の重要な柱に「革命運動のスターリン主義的歪曲を克服せよ!」
というのもあるわけじゃん。
Cのあり方はまさにスタなのであって、克服の対象でしょ。じゃなけりゃ、BFに結集した意味ないじゃん。

486 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 04:19:35
「勝ち負けの問題ではないんだ。
いかに戦い玉砕するか、だったんだ。
全人民武装による暴力革命を掲げる革命党として
85年の“自爆”はどうしても避けられなかった…」

と、述懐してくれた元シロさんを知ってます


487 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 07:00:20
伝え聞く安保ブントのようですな。シミタケのセンスか。

488 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 07:09:20
>>485
おっしゃることよくわかります。
政治と理論でこれを克服するというのが一方の柱。

ちなみに私はレーニン主義をかかげる党派は権力性が強い
と思いますが、こんなのが政権とらんでよかったあと
実は思ってます。

489 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 07:56:23
ローザ主義を掲げる党派や毛主義を掲げる党派とかがとっても
それはそれで
えらいことになったと思われ

490 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 10:16:41
トロツキーもあれじゃないの
左翼反対派としてメインストリームにキャンキャン異議申立てしてるぶんにはいいかもだけど
権力持っちゃたらだめぽ
じゃなあい?

491 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 10:19:34
>>490
当然そうだよ。

492 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 10:31:06
その辺をどう総括するか、って問題で、わけわかんねえ「パラダイムチェンジ」に至ったのかなあ。
さらに「権力持ったらダメポ」なものに踏み込んだとしかおもえんが。

493 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 10:52:27
トロツキーイズムとアナの親和性ってどうなっていますの?
世界的に、とか歴史上とかもあるけど(おフランスとかスペイン内戦とか
日本の70年代の話し(いややっぱ太田竜とかがなんか始めた当初からそんなんあったんか?>>親和性


494 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 11:19:28
>>485
前スレにもあったけど、中核が党是として「反スタ」と言いつつ実態的には「反スタというスターリン主義」なわけで
同じレーニン主義的なアプローチでそれを「スタ克」と言ったところでやっぱりそれは
「スタ克というスターリン主義」に過ぎないわけで....。

スターリン主義に対する態度の差異が戦旗と中核の差異ではないと思うんだけど..。

当時は戦旗と中核の最大の違いは世界情勢分析で、「帝国主義間争闘戦論」と
「帝国主義同盟VS連帯する第三世界人民」という認識の違いが一番大きいと認識していた。


しかし戦旗もパラチェンしたって荒個人崇拝が続けばパラチェンという名のスターリン主義。

495 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 11:29:31
>>494
>「スタ克というスターリン主義」に過ぎない
>パラチェンしたって荒個人崇拝が続けばパラチェンという名のスターリン主義

まさに。
 

496 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 20:00:22
パラチェンという名のスターリン主義とは、オレは思わない。荒は共産主義という
ものからは、真の人間解放に至らないという結論に達しただけで、そのための
運動論がスターリン主義的であったかどうかという問題だろう?
オレの知る限りではスターリン主義とは違う。

497 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 20:03:01
>>496

「荒はどう捉えているか」なんていってる時点で、
チミはスターリニスト。

わかんねえんだろーな。(w


498 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 20:16:30
>>497
わかんねーよ。じゃあ、スターリン主義をどうとらえてるんだ?
少なくとも荒は「アウフヘーベン」の意識をもってとりくんだと
オレは理解してるが。

499 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 20:20:55
荒ってゲバやめてないし、高級車乗りまわして、著書も組織にお買い上げ
させているらしいね。

500 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 20:26:59
えー、このスレもアカデミックになってまいりまして、「アウフヘーベン」が登場しました。
趣味初心者のために、よけいなお世話かもしれませんが、ちと解説を。
【Aufheben(アウフヘーベン)】
 ヘーゲル弁証法の基底概念であり、否定と保存の両面をあわせもつ言葉である。ふたつの矛盾・対立する事象、立場を統合統一し、
より高次な段階へと導くことを意味する。邦語で「止揚(シヨウ)」「揚棄(ヨウキ)」ともいう。
 元来、問答・対話の術を意味する弁証法について、ヘーゲルは、思考及び存在の発展論理として積極的な意味付けを行ない大成化した。
彼によれば、我々の認識のみならず、すべての事物の発展は、矛盾を契機とする正・反・合の三段階の生成として捉えることができる。
 正すなわち定立(テーゼ)は、あるひとつの立場を直接的に肯定する段階であり、矛盾・対立についての自覚はない。そして、
反すなわち反定立(アンチテーゼ)において、ひとつの立場が否定され、ふたつの立場が矛盾・対立する段階となる。更に合すなわち統合
(ジンテーゼ)において、相反する立場を否定しつつも互いに生かし、両者をより高い次元のレヴェルへと統合・収斂するに至るのである。
 ヘーゲル弁証法は、精神の自己展開をその本質とし、物事を観念的に考察したものである。


501 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 20:27:16
スターリン主義というのとは違うな。
なんというか、信仰の体系に近いような。
「レーニン主義」というものの荒派的な解釈がそういうものだったのだろうが、なにかこう、「マルクス主義の運動から発生した問題」として考えるには無理があるような気がする。

502 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 20:32:42
んだ、だからエコに向かった。

503 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 20:39:01
理論的にはともかく、現象的には今の戦旗はスターリン主義的陥穽から自由ではないように見える。



504 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 20:42:31
>>501
しかしだなぁ。
今の北朝鮮のようなスターリンですら予想し得なかったであろう世襲による王朝支配も
「マルクス主義の運動から発生した問題」からは大きく逸脱しているように見えるけれども
アレも間違いなくスターリン主義の一形態ではないのかな?

505 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 20:54:07
社労党の林は北をなんだって規定してるの?
しらべんのめんどくsぁ

506 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 21:03:49
>>501
>なにかこう、「マルクス主義の運動から発生した問題」として考えるには無理があるような気がする。

そういうある意味根本的なことも、日向派は
いつまでたっても(手を変え品を変えてはいるが)

見えないようだ。

つーか、永遠に無理だろう。

507 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 21:56:58
>>497>>506

いずみハケーン

508 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 22:40:27
>>500

昔、バカなブサヨが意味もわからず使っていた唯一のドイツ語

ということも、書き加えておけ。

509 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:04:25
現在のせんき社の諸君の主張ってさ、弁証法もヘチマもないじゃん。
かくかくしかじかという前提があり、それからかくかくしかじかという結論が得られる、(あるいはかくかくしかじかの事をしなければならない)
というのが弁証法だろうがなんだろうが、普通の論理じゃない?
だけど、せんき社の場合、前提と全く関わりなく、荒氏の頭にうかんだ結論が投入されてんじゃないの?
で、その結論を受容するために組織が働く。
信仰の体系というのはそういう意味。
ま、スターリン主義というのもそういうものかも知れないが、「ロシア革命をスターリンが変質させた」という意味合いでのスターリン主義をもってきて、せんき社に起こった事を説明するのはどうかと思うね。

510 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :2005/05/07(土) 23:10:24
>>508

「ケルン」もね(はあと)

511 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:11:40
「ゲバルト」もね。
全然「唯一」じゃねー。

512 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:28:44
ゲルト 金

513 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:29:13
ブント 同盟

514 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:29:19
>、「ロシア革命をスターリンが変質させた」
ってどういう規定なんだよw

515 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:29:57
パルタイ 党

516 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:30:41
bund モナー

517 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:33:32
イスクラ 火花 露
ノイエ・ツァイト 新時代
前進はなんだっけ

518 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:33:48
ムスケル

519 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:36:44
カチューシャ

520 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:37:35
レーテ 評議会

521 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:38:45
>「荒はどう捉えているか」なんていってる時点で、
チミはスターリニスト。

くだらねぇ揚げ足取り。ある組織の党是や公式理論が、もっとも代表的な
イデオローグによって作られているとき、そのものの思想を検証すること
によって、問題が分析されると考えることは全く普通の思考ですね。
しかも、荒派と称されるぐらい小さな属人的な派閥の行動は、まさにその
代表の理論や思想、センスの分析によって明らかにすべきものであること
は明らか。
これこそ単なる印象操作、もしくは自らの批判レベルがレッテル貼り程度
でとまってることの証左では?


522 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:41:45
全身はフペリョード、でもこれロシア語?

523 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:43:51
>>506
>>501
>なにかこう、「マルクス主義の運動から発生した問題」として考えるには無理があるような気がする。

そういうある意味根本的なことも、日向派は
いつまでたっても(手を変え品を変えてはいるが)

見えないようだ。

つーか、永遠に無理だろう。



そういうことですな。
 

524 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:44:19
ボリシェビキ
メンシェビキ
左翼エスエル
ボリショイ劇場
コマネチ

525 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:49:12
フォルクスワーゲン

526 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:51:27
ボルシチ
黒パン
ウォトカ
カラシニコフ
ガガーリン

527 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:55:37
>ある組織の党是や公式理論が、もっとも代表的なイデオローグ
>によって作られているとき、

荒派にとっては「普通の思考」かもしれないが、世間一般ではそういうのを「個人崇拝」と言います。

528 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:56:19
「ローテ・ゲバルト」もあるわけだが、日向には関係ないか。

529 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:03:20
改めて荒さんの文章読んでみたわけだが、これなんか笑っちゃったよ
・・・・・・・・・・・・
例えば革マル派だったらばこうなる。黒田寛一の弁証法的理性を
有した物質の自己運動が真理であって、これは絶対者です。その
絶対者の自己実現、物質の自己運動を認識し、自覚する、実践す
る運動が革マル運動だ。それを明らかにした予言者が黒田寛一だ
から、黒田さんの言っていることが解ったってよく書いてある。
真理はすでにそこにあるという体系なのです。それは宗教と同じ
で、キリスト教が聖書から出られないのと同じように、出られな
い。黒田哲学を守るってことは絶対となる以外ない体系なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.bund.org/opinion/shimen2.htm

530 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:03:22
>>528
日向にもエル・ゲーは
あったっしょ。

531 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:05:24
>>529
ブハハハ
日向派そのものやんか。

532 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:09:45
>>517
> 前進はなんだっけ

マルシだったかな?

533 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:13:19
ではなぜ中央集権的な党建設の主張はレーニン主義という個人の名前を
かぶせて形容されているのでしょうか。
トロッキズムは?(トロツキーさんの個人崇拝の思想?)
もっとも影響力をもった思想家や人間の思想が社会的
に普遍化した際には、その人間の主張が検証されているんじゃないの?
ではトロツキーの研究をしたドイッチャーは個人崇拝の思想だったと
でも?
あーあ、こんなこと言ってもむなしいことなんだろうけどな。フー。ヤレヤレ。

534 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:17:33
だから「レーニン主義がレーニン崇拝の運動だった」という総括を、まさに荒さんが上記の文章でしているじゃないか(w
それが荒派のレーニン主義認識だったわけでしょ?

535 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:17:59
>>533

アンカーくらいつけろよ。w


536 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:24:03
>>533
粘着が粘着である限り粘着書き込みは不可避なんだからさ、
しようが無いよ。
>>494に関して思うのはスタ批判を理論ーイデで行えば、反スタ、という
それまでのあり方をスタの「政治的振る舞い」を実践的に超えていく事を
を訴えたところで区別していたと思う。当時、そして今のセンキが
実践的に超えようとしているかは第三者が判断すべきことで、
そこは粘着君の活躍を期待するw


537 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:26:59
>>534
まさに。

538 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:29:13
>実践的に超えようとしているか
というのについて、どこをどう「越えた」のか知らないが、わけのわからない方向へと行ってしまったのだな、という判断をしているわけだが。
粘着君としては(w

つーか君たち、マジメに荒さんの文章読んでいるのかよ?(呆

539 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:33:39
>「荒はどう捉えているか」なんていってる時点で、
チミはスターリニスト。

あのー、私はこの文言をくだらないって言ってるだけなんで。
>だから「レーニン主義がレーニン崇拝の運動だった」という総括を、まさに荒さんが上記の文章でしているじゃないか(w
>荒は共産主義という
ものからは、真の人間解放に至らないという結論に達しただけで
どうみても、論理学的にいって、上記の二つ文章は権利的には同等ではないのん。
もちろん、内容の真偽は別だよ。そんなのはおのおの勝ってにやってちょうだいよ。
@粗がレーニン主義は個人崇拝の思想だといった、だから戦旗は個人崇拝の組織だ
A粗は共産主義は人間解放につがならないと考えた、だから組織がパラチェンした
この思考過程のどこに違いがあるんかね。んー?

540 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:35:38
>荒派のレーニン主義認識だったわけでしょ?
粘着くんか「元」かわからないけど、なんか微妙に「文脈」と
違う単純な結論になっている気がする。
最近の文章はブントのHPでしか眼にしていないが、共産主義総括を
まとめた本とかは出していないのかな。

541 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:37:21
>>539


もうちょいと、整理して書けよ。
オツムがこんごらがっているのぅ。

542 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:39:08
「文章が権利的に同等ではない」というのは一体どういう状態を指す表現なのかわかりかねるが(苦笑
539氏はどの文章の書き手なんだ、わけがわからん。
少なくとも自分が今の荒派に肯定的なのか否定的なのかぐらいは読みとれる文章にしてもらえんかね?

543 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:39:48
理解力ないんだね。

544 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:42:21
いや、マジでいまのせんき社の諸君の話って、あの信仰の体系内にいなけりゃ絶対に理解出来ないぜ。
冗談抜きで。

545 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:43:08
>>542
失礼。「文章が権利的に同等ではないですか」ということです。
今の荒派はもちろん、かつての荒派にも全面肯定はしてませんよ。

546 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:43:33
>>539は、頭悪いカキコにしか見えないよ。
つーか、こういうのを「オナニー」というのよん♪

547 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:46:20
>>544
だぁからぁさ、そういうガキんちょみたいなものの言い方でなくて、
このような実例があって、それはこういうことだ、くらいのこと
書けるだろ?

548 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:47:45
>>547
なに、苛ついてんだ?w


549 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:48:18
>>545
それならそれは漏れが言いたい事と同じ。
というか、普通は論理は常に同等でなければそれは論理と言わないのであって。
同等ではないもの、飛躍や矛盾をはらむものを「論理的に破綻している」というわけで。

で、荒派ってのはこの論理というものを欠落させてしまったのではないか、と。

550 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:50:28
>>547
さっきから書いているじゃねえか(w
荒氏が革マルの宗教的論理体系に言及しているが、そりゃお前らじゃねえか、と。
わけわかんないでしょ?

551 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:51:51
>>549
539さんではないけど、
>で、荒派ってのはこの論理というものを欠落させてしまったのではないか、と。
もっとわかりやすく書いてくれると。。。
正直、539さんをめぐる論議はなんとなーく、くらいでよくわかりません。

552 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:54:23
>551
>>509あたりが回答ではないかと

553 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:54:42
550さんへ
>いや、マジでいまのせんき社の諸君の話って
この「諸君の話」って何?


554 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:57:05

(現日向が混ざっておるw)


555 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:58:08
>>530
スマソ。そいや、恒常的武装闘争をやってたんだな。

556 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:58:08
>>553
「わけがわからなかった話」をテープレコーダーのように再現するような能力は漏れにはないよ(w
代表の荒さんがわけのわからない話しているのだから、十分じゃない?

557 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 01:01:29
>>553
つか、君がなにかの話を展開してくれれば、それが「わけのわからない話」のサンプルになるのじゃないか?

558 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 01:02:39
556さんへ
いや、なにかこう、スキャンダラスなものを期待していたものでw
「わけわか」のさわりだけでも。
554さんへ
どの書き込み?

559 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 01:04:51
>>549
論理を欠落させてしまったといえるかどうかは疑問です。
一人の人間の思考があるイデオロギー的な体系から、現実の行動を通して、
別のイデオロギーの体系へと転換することはありうること。

たぶん、問題はいまある権力関係(広い意味での)を通して、組織全体に
普遍化される過程のおかしさにあると思う。
というか、組織崩壊にいたってもおかしくない主張の転換が一糸乱れず
おこなわれたようにみえるところ、ここにブントの問題があると思う。
その意味で、下部構成員が実際には論理的に破綻することがありえる。

560 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 01:06:27
(意識の2重化3重化も導入した説)

561 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 01:07:09
>>509

>現在のせんき社の諸君の主張ってさ、弁証法もヘチマもないじゃん。

これってかつての戦旗派の主張は弁証法的になされたと正当化したいのか?
「問答・対話の術を意味する弁証法」という意味で主張されたとでも?

562 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 01:13:26
>>559
かなり同意します。
しかし、下部構成員は破綻した論理を展開しなければならないという立場に追い込まれる事で、
その「破綻した論理体系」そのものを注入するという事が行われているのではないか?と考える次第。
そうでなければ、あれだけの規模を維持する人員が確保できるとは思えません。

563 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 01:23:25
>>509
まあ、ブントをどんなに矮小に表現しても、全然かまわないんだけど。
スターリン主義と左翼が呼称してきた現象に個人崇拝というのがある。
実は左翼組織にかぎらず宗教的組織やナチスなどにも共通する現象。
俺はこの重要な要素に中央集権主義というのがあると思う。
特にこの中央集権主義が「思想」の正しさによって保障される場合。
その意味で左翼の場合は、明らかにレーニン主義的な思想がベースに
あることは明らか。日京、中京、カクマル、中核。
その意味でブントのおかしさはそれと無縁だとは思わない。その一種。



564 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 01:35:22
>>562
それがどのようにつくられたかはともかく、ある絶対的な権威によって
討議が進み、自由な思索の結果ではなく、思考停止によって構成員の
価値転換がおこった場合に、論理能力が破綻するのではないかと思います。

565 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 01:36:10
>>563

そうですね。
ツァーリ体制下で非合法な社会運動をやらざるをえなかったボルシェビキらが、
過大な中央集権主義になっていったのは致し方ない面もあるが、それでロシア社
会全体を運営されたらエライことになるし、事実なった。
日本でボルシェビキのような非合法・中央集権の党が必要な時代は治安維持法
時代ぐらいなもので、致し方かなったとは言えないし、学生自治会などプチ権力
を握ったらエライことをしでかした。
戦旗はプチ権力を握ることを避けていたところがあるが、党内体制は以上のよう
な誤謬から自由ではなかった。でも、特殊だよなぁ、粗体制は。

566 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 01:53:37
>>565
そうなんだよね。まあ、これは孫氏の体質や結党の歴史にも規定されてる
と思う。対等な主体が規約を承認することで成立するのが一応レーニン主義。
現実的に対等な人間は全部分派でいなくなり、自らがつねにもっとも優れた存在として
位置づけられてきた(明らかに自分もそう考えた)ことの蓄積のうえに、
今の現象はおきてるんでしょう。
でも中小企業では良くある話かもしれませぬ。
ところで、元ですか?


567 :496:2005/05/08(日) 15:16:05
やあ昨夜は盛り上がったようだなあ。オレは書き込んだ後、酔っぱらってたんで
すぐ寝ちまった。今日は早朝から山菜採り決起で山へ行ってたから、今帰ったとこだ。
読ませてもらったが、面白い展開だった。今夜も期待してるぞ。
と言いつつ今晩は山菜の天ぷらで酒飲み決起するぞ!

568 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 19:41:08
以前中核の活動家に「スターリン主義が発生した最大の要因は何か?」と聞いたら
「スターリンが世界革命を放棄し裏切ったから」とのことだった。
セクト主義や排外主義や個人崇拝などの原因もそこに求めるのは無理があるんじゃないのか?
と問うたけど、なんだか段々不機嫌になってきたのでそれ以上突っ込まなかったw

569 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 20:12:25
反帝・反スタ

570 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 20:50:16
世界に冠たるわが反スタ運動の軌跡を見よ!

日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派

571 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 21:11:14
屍累々。憎しみ累々。恨みも累々。

572 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 21:17:37
なんか狙われてますよ。
http://qr.kakiko.com/tubo/?http://c.2ch.net/test/-/kyousan/1110592773/i

573 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 01:26:30
当時からレーニン主義を悪い奴が拡大解釈して悪用すればとんでもない独裁社会に
なってしまうんじゃないかという危惧は持っていた。
しかしそう考える自分は「共産主義的主体が出来ていからなんじゃんじゃないか?」と自問自答したりした。
今考えればそういう自問自答自体がスターリン主義的陥穽の一つだと思うんだけど..。

色々考えることはあっても仲間といれば楽しいから考えることを先延ばしにしていた感はある。



574 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 11:40:55
GW合併号は毎年こんな感じなのか?

(週刊新潮5月6・13日合併号28ページより)
人質事件発覚後、4月9日から13日まで連日、デモは繰り返される。
そしてそのデモも次第に過激さを増していく。
(人質の)支援者の1人が言う。
「明からに昼と夜のデモの質が違うんです。比較的大人しかった夜に比べ、
 昼は警官に体当たりのようなする人間がいる。明らかにセクトの活動家。
 革マルや日本赤軍系、あるいは旧べ平連系など、様々な組織が入っていた。
 警官と小競り合いがあるたびに”これはヤバイ”と思いました。」


575 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 14:18:16
>>574
コメントをしたヤツの頭が悪いのか、新潮の記者が馬鹿なのか。
たぶん新潮のヤツが適当にでっち上げたコメントだろう。

576 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 21:30:15
それってGIYA氏の文章?

577 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 21:35:24
>>574
ちゃうよ。

で、>>574って、
>日本赤軍系
てところを除けば、ほとんど当たっているんだが。(w


578 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 23:04:15
>革マルや日本赤軍系、あるいは旧べ平連系など、様々な組織が入っていた。

みんな違うじゃん。革マルがいっしょにやるわけがない。
赤軍系なんてどれほどの数だ?
旧ベ平連の高齢者がお巡りに体当たりするわけがない。

機動とやり合ったのは黒系のノンセクト。
夜も昼も激しくやっていただろ。

全部、見てきたふうなウソそのものの、でっち上げコメントだね。

579 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 23:08:00
大体、「人質の支援者」が週刊新潮にコメントしているという時点で、
そいつがよっぽど頭悪いか、コメント自体がでっちあげかのどちらかだな。

580 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 23:10:29
>>578

お前こそ、ただのシッカタw

>革マルがいっしょにやるわけがない

あの一連の騒動では、限られた抗議スペースの中で有象無象入り乱れていたんだよ。

>赤軍系なんてどれほどの数だ?

「日本赤軍」つーか、赤軍系の末裔なら、ケケブンとかはいた罠て

>旧ベ平連の高齢者がお巡りに体当たりするわけがない

お前、ほんと、「現場」知らねえんだな。(爆

いるんだよ。wwwwwww

581 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 23:14:12
ケケぶんを「赤軍系」と認識しているのって、公安かブント系の本家争いしている連中かぐらいのものだが(w

582 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 23:17:39
>>580
>「日本赤軍」つーか、赤軍系の末裔なら、ケケブンとかはいた

竹内ブントは、あの一連の「抗議」の最先頭で

小泉政府打倒!とまで叫んだw
ワーピーの実質代表T田たち中枢の提灯持ちだからなw

583 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 23:21:29
>>581

竹内ブントって、赤軍派系の末裔じゃん。
なにか、間違ってるか?

584 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 23:24:59
>>583
だからそんな事知っている奴が、この頭わりい週刊新潮のコメント吐くか?っていってんだ。

585 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 23:25:07
>>580
なあんだ、お前が新潮にコメントしたのか。

586 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 23:39:10
>>573
なまけものですが
>しかしそう考える自分は「共産主義的主体が出来ていからなんじゃんじゃないか?」と自問自答したりした。
>今考えればそういう自問自答自体がスターリン主義的陥穽の一つだと思うんだけど..。
そのとおりですね。
この主体性論というのがくせもの。容易に構成員の思考停止を生み出し、討論誘導へむけた脅迫の手段に転化する。
たとえば、しかじかが理解できないのは「ブルジョアアトミズムだからだ」とかね。                                   


587 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 23:54:57
そうそう(W
最近は「ルサンチマン」らしいぜ。
「共産主義者のルサンチマン」ってやつ。
不満分子に対して「そんな事言っているとルサンチになっちゃうぞ」
って言って、制動するんだって。ますますわけわかんねーという。

588 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 00:02:54

ますます、カルト街道まっしぐらですな。(w

589 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 00:12:19
>>574
この週刊新潮の記事は去年のだよな。
イラク反戦に水差す意図で書かれているけど、今年は三里塚でなにか
焦点になっているのか?

590 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 01:47:44
>>586

> この主体性論というのがくせもの。容易に構成員の思考停止を生み出し、
> 討論誘導へむけた脅迫の手段に転化する。

「主体性論」は粗が革マルから輸入したものだよな。
こんなものを持ち回るからカルトと言われちゃうんだよ。

591 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 20:25:22
このスレはもともと昔を語るとこなんだから、今の荒のことをどうこう言ったって
しょうがないと思うが・・・
少なくとも70年代後半〜80年代前半は戦旗が荒から乳離れした時期だと思うが・・・
荒に言わせれば、自分が獄中にいる間、幹部(特に三里塚現闘団)が勝手な行動
したと言うだろうが。

592 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 20:27:59

カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html

荒さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html

戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html

BUND の下に結集せよ! せよー!
http://mentai.peko.2ch.net/kyousan/kako/950/950403925.html

ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1092922093/l50


593 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 20:43:38
>>591
当時、地区によっては禁酒を申し合わせてたとこもあったと聞いたが、
オレんとこは飲酒自由だった。昼間働いて、夜は学習会、休日は情宣
(たまに山にも行ったけど)、酒飲まなきゃやってらんねえよ。

594 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 20:48:21
>酒飲まなきゃやってらんねえよ。

そして、多くが消耗し、
「いったい、何のためにこんなことをしているんだろう?」と内省し
組織から離れていったのであった。

糸冬

595 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 22:46:19
>>591
「乳離れ」 ← それはないね。80年に荒が出獄して以来、全権委任だもん。

596 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 22:58:54
>「乳離れ」 

強引にでも、そうとでも捉えなきゃ、
恥ずかしくてこのスレにも書けないだろーよ。

597 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 22:58:57
>>590
野合右派な予感たっぷり。。。

598 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:00:26
>>597
「野合右派」って、日向派と、あとはどこだったの?

599 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:02:42
(↓マル共連BBS過去ログより)
日向戦旗はいつから変質したのか
------------------------------------------------------------------------
投稿者 市民 日時 1998年 5月 14日 23:45:57:

戦旗共産同、今はなんというのが正式名称なのか知りませんが、
彼らは、今は「幸福の科学」みたいになっちゃいましたが、
彼らのターニングポイントはどのへんにあったのでしょう。
80年頃、東外大とか日大とか大正大あたりの戦旗は、学内の大衆
運動でそれなりに鍛えられた活動家がいて、まあ普通の新左翼
という印象をもっていましたが、81〜82年頃だったか、あの紺色の
統一ゼッケンで「人民必勝腐敗」じゃなかった「人民必勝不敗」
とか「乾坤一擲」とか書いたのを初めてみたとき、ああ、これは
危ないなと思ったものでした。だんだん、活動スタイルがミニ
革マル化してきたのもこの頃だったのではないかと思っています。
83〜84年頃、彼らのやっていたことというのは、街頭で原理研
みたいな署名を集めては、署名した若者のアパート等を訪ねて、
しつこくオルグするというようなことでした。「オルグ」という
と聞こえがいいけれども、ようするに、友達のいない地方出身の
寂しい学生などのところに繰り返し通って、「お友達」になり、
酒を飲んだり、悩みを聞いたり、山に誘ったりということを
辛抱強く続けていたようでした。
大学や職場に親しい友人もいないような若者ですから、そうやって
戦旗のシンパとかメンバーになっても、大学や職場の大衆組織の
主導権を握って組織を作るという能力もなく、もっぱらサングラス
とマスクで駅頭の署名活動や三里塚等のカンパニアに参加したり、
戦旗の政治集会に参加するというだけの層が結構いたのだろうと
思います。
なんか、そうやって水膨れ的に作ってきた組織というのは、やはり
教祖様を作って、ミニ革マル、幸福の科学のようになっていくしか
組織維持できないのかなと思ってしまいます。

600 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:03:34
>>598
西田と「国際主義派」とか称してスタとくっついた連中。
三派あわせて、野合右派じゃなかったか?

601 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:05:35

「旧あかいしわーるど」21
日向一派 共産趣味者への挑発・謀略全記録
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/history.html#bbslog

「旧あかいしわーるど」21 掲示板
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/bbs.cgi?t=21



602 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:06:39
野合でない共闘など、これまで一つとしてあっただろうか?
共闘とは野合の別名に過ぎない。それを荒立てて強調するのは、
敵権力の常套手段である。権力の手先、ファシスト殲滅!

603 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:06:54
Re:戦旗の牛乳瓶

お名前: 元明大全共闘 登録日: 2004年10月23日9時57分
------------------------------------------------------------------------
70年(日時失念)の日比谷公園での戦旗派と関西ブント系との衝突の際、中身の入ったままの牛乳瓶を戦旗派は投げました。

明大和泉校舎を出発する際、隊列の最前列の全員がメットに野球のキャッチャーマスクをつけ、最後尾の女性がケースに入った牛乳瓶を運んでいました。
週刊誌などを防御用に腹部や手足に付けてもいました。
後日、関西ブントの隊列にいた人に聞いたところ、牛乳瓶のガラスは、割れると鋭い破片となり、深手ではないものの、かなり傷付いたとのこと。また身体にかかった牛乳は、時間がたつと異臭を放って大変な思いをしたとか。

その際、戦旗派の一部は、黒ヘル等で偽装して鉄パイプを持ち、背後や側面から関西ブントの隊列を襲いました。

この衝突の後、叛旗派の部隊が反対方向から登場。
叛旗派は、しばしの休息を戦旗派に与えたあとに旗竿部隊同士が衝突、戦旗派がまたも優勢のうちに制圧しました。
後日の機関紙一面トップの写真は、史上初のキャッチャーマスク装着の部隊の“雄姿”でした。



604 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:08:11
>>602
>荒立てて強調


 

605 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:09:58
>>598
半旗と上京でしょ。その後、ほぼ消滅。

606 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:10:29
>>603

日向って、牛乳瓶が好きねえ。w

607 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:13:05
週刊新潮の後半どうよ

608 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:13:43
>>606
だって栄養もあるし、一石二鳥ですがなーw

609 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:15:44
>>608
いつまで経っても「乳離れ」ができないのねw

610 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:18:48
>>609
カクマルナクナ

611 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:24:01
>>609
まあ、そう悔しがるなって。wwwwwww

612 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:31:37
>>607
あの程度の語りでマスコミに原稿売るなよ、とは思うが。
後、自分を美化しすぎ。
多少わかるところもある。

613 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:38:40
>>603

何度も見たコピペだが、、、

>叛旗派は、しばしの休息を戦旗派に与えたあとに

ここ笑える。武士の情けってか?

614 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:43:07

荒と神津が、日向派と叛旗派の内ゲバを、
数年前、笑いながら対談しているし。(w

615 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:43:11
というかさ、この日比谷公園決戦ってそもそもなんの集会だったの?
内ゲバやる為に集まったの?

616 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:49:40
>>590
確かに主体性論を組織論に位置づけたのはクロカン。
でも、前衛党という考え方で組織をつくろうとした
左翼は多かれ少なかれ共通するものをもってる。
連合赤軍の山岳アジとでの共産主義化とかも
仕組みはおんなじ。

617 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:50:40
>>598
野合右派とは71年ごろ仏派ー鉄の戦線派を軸とした関地区、左派派の連合のこと。


618 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:57:56
>>617
正しい解説ありがとうございます。

619 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:02:29
>>589
「北延伸」で、用地内陥落へ向けて「話し合い」を行っている。
NAAが「謝罪」でポーズを取りながら、用地内の社会的孤立化を図っている。
新潮はこれに連動して、「トンデモな反対運動」を元活動家に語らせている。

>>607 >>612
粗をこき下ろすのは構わないが、三里塚はおまえにとってそれだけのことなのか
と思うね。


620 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:07:45
612
GIYAって、やはりナルシストのような気がする。
きょう、後半読んでみて、おまえ、三里塚のことはネタで、
本当は荒批判がやりたいだけやろ、とオモタ。


621 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:12:36
>>617
どうして、そっちが右派なのか、しばし考え込む

622 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:19:16
>619
いやしかし、その意図はあったとしてもですね、この新潮の記事が
「用地内の社会的孤立化」をはかるような影響力があるとは、
とうてい思えないのですが

623 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:20:49
菅沼盗聴以前に、1986年から盗聴がおこなわれていたというのは、
すでに知られたことがらでしたっけ?

624 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:23:33
ぎや氏は、85年の千葉県警機動隊の輸送車を燃やすゲリラに
かかわっていたとはっきり書いています。どうせ時効なのならば
もっと詳しく! w


625 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:27:50
ところで靴を根こそぎもっていかれた、その容疑のゲリラ事件、
成田に出入りする民間業者の工事車両を燃やしたのは、
認めてなくても荒派の戦闘だと思うのだけれども、
あれは内部的にはやはり目標選定の基準も含めていくつかの
点で失敗した、よくないゲリラと位置付けられているのでしょうか?



626 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:28:50
>>617
日向内部じゃそうかもしれんが、外から見れば、
日向=右派、関地区・仏・神奈川左派が野合左派って認識だったぞ。
ちなみに、当時俺は、中核派だったが。

627 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:29:46
 北側国交相の名前は何かを語っている気がしませんか


628 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:33:20
>>621
はじめに30年以上前のレッテルなんだから、マジギレしないでね。
戦旗の基準では口先だけの蜂起ー戦争のもてあそびは「左翼性がない」
となります。軍事にのみ突き進むやり方は赤軍の破産で明らかであり、
小ブル的情念のみを一人歩きさせ、ロマンと空想の世界にひたるK地区系
のあり方を実存的に超え、「一歩前進二歩後退」の精神で、武装を
担いうる党建設を実務的にやりきることこそ、左翼性としています。
実際それは80年代になれば、どのブントが対権力闘争を行っているのか
が明らかだ、という自負にもつながっていたと思います。

629 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:33:49
爆取にひっかかるのは黒色火薬の爆発自体が殺傷を
目的とするものであったり、弾頭内にしかけられていた
りする場合で、金属弾の発射のエネルギーをえるため
にそれを使うのは関係ないのかな。のちには、発射自
体もガソリンの爆発力でやるものですよね、M22とか



630 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:36:29
>>626
なるほど。その右派ってどんなイメージなんですか。
マルみたいな党組織温存主義なのか、
それとも極左冒険主義に対する党建設重視ぐらいなのか。

631 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:41:58
>>620
そのとおりですね。


632 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:50:43
88年の分派活動分子にたいする制裁検討というのは、
誰なのだろう。もしかして俺?

633 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:54:35
この写真2枚、荒派じゃないんじゃ

634 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 00:55:19
>>630
悪いが、前者だな。
後者みたいなイメージもつと思うか?
71年の4.28だっただろ?日向対野合左派のゲバルトは。
中核としては、ちょうど再武装へ向けて、空気入ってる最中だよ。
>>628みたいな、こと言ってるやつがいたら、
間違いなく、良くて「右翼メンシェビキ」のレッテルだな。
普通は、「何、ワイみたいなこと言ってる!!」だよ。
まあ、当時の話な。気ぃわるくするなや。


635 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 01:02:12
>>633
なにげに633がいいトコ突いた。

636 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 01:10:29
>>629
もしかして、小林は新左翼業界の あびる優 ?

637 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 10:59:02
>>628
90年に入って対権力闘争を闘わなくなった事で、明らかだったはずの事が明らかでなくなったと思われますが、その辺りはどのように総括されているのでしょう?

638 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 11:29:09
>>637
いわゆる「50歩100歩」ってことじゃ。
いまでは青くらいだよね、かつてのテンション維持しているの。
まぁ、それでもSENKIはウンドーしているから確かに
組織は残ったわけだ。
結局、今では中、マル、日向の三派くらいだね30年以上続いているの。

639 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 11:54:17
なんだそりゃ(W
組織が残りゃ偉いんなら、日本共産党が一番偉いって話にしかなんねーよ。


640 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 12:13:48
>>638は現せんき社の想定問答集通りの回答だね。
フツーはこんな恥ずかしい発言はしないというのが業界の常識であったが為に、だれも馬鹿馬鹿しくて反論しないところへ逃げ込むという作戦だな。
「唯一のブント」のなれの果てが、こんな創価学会もどきのトンチ問答たあ、なさけねえ。

641 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 12:23:45
まあ、そういう意味じゃ、
日本では、いまだ「組織を残している」のは

創価学会と日本共産党くらいつーことだわな。w

642 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 12:41:24
自民党を忘れてもらっちゃ困る
ここには元アオも元アカもいるしね
そういえば元チュンは昔自殺したな。

643 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 13:47:28
昔は革マルブント、
今は学会ブント
ってのはどうだ?

644 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 17:47:31
>>641
あのさ、物事を極端に単純化してない?
民主党の支持母体である連合、そして各単産だって影響力はまだあるでしょ?
自民党のバックにいる業界団体だって馬鹿にできないし、解放同盟、朝鮮総連などなどいくらでも
組織はあるよ。
暴力団もシノギが厳しいらしいけど、まだ無視できない存在だ。
宗教というと創価学会ばかり話題になるが、他の仏教系もキリスト教系も相当な組織力だ。

645 :ブントはモーニング娘。に学べ:2005/05/12(木) 17:56:09
4/13 ○楽天 11−9 ソフトバンク
4/14 矢口真里がモーニング娘。を脱退
4/15 ●楽天  3−6  日本ハム
4/16 ●楽天  3−5  日本ハム
4/17 ●楽天  2−7  日本ハム
4/18 ●楽天  3−5  西武
4/19 ●楽天  1−4  西武
4/22 ●楽天  1−5  ロッテ
4/23 ●楽天  4−12 ロッテ
4/24 ●楽天  0−6  ロッテ
4/25 ●楽天  1−7  オリックス
4/26 ●楽天  5−6  オリックス
4/27 ●楽天  4−8  オリックス
4/28 矢口真里が「モーニング娘。です」と発言
4/29 ○楽天  6−4  西武

646 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 18:06:13
それと「荒派が組織を残して対権力闘争をおろした」事の評価とどう関わるんだ?
>>644

647 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 18:10:28
>>646

>>644は流れが見えない、ただのアホと思われ。(w

648 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 18:25:42
いやいやいや甘いな。
話をあさっての方向へもっていこうとする現役による戦略的アホと思われ(w

649 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 20:12:55
皆、いろいろ語ってるけどねえ、70年代後半に活動してたワシとしては、
あれはサークル活動の延長だったなあ。
田舎から出てきて友人もない寂しい都会生活という環境で、まさに自分の居場所
があった、てな感じだったなあ。援農でいいかげんくたびれて、そして管制塔占拠
の決戦。その後コケちゃった。

650 :638:2005/05/12(木) 20:55:59
>>640
>>638は現せんき社の想定問答集通りの回答だね。
想定問答集なんて本出版しているのかw
オレは「SENKIはウンドーしている」とは書いたが、
運動している、闘っている、とは区別のつもりなのだがw
やれ、現役の書き込みとか気になるのか?
それなら、モーニング娘ネタはサトサトかよ
>>646
マジレスするとどこだって今や「戦闘性」で組織していないわけだ。
ただ、それ以前的に組織自身も維持できないくせに口先だけの奴らは
はっきりいって「日向以下」と思うがね。オレは少なくとも日向を支持しないし、
今後接することも無いだろうが、反革命、駆るととは思わんよ。

651 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 22:58:24
>>650
どんな「組織」でも、維持している方がマシなのか。(爆藁
お前のオツムは、その程度。

652 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 23:13:58
組織なく、他にもなにもない私。(雑派)

653 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 23:15:42

組織だけ、他にもなにもない私。(革マル、日向)
 


654 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 23:18:15
革マル、日向−雑派=組織
雑派×100=0

うーん、どっちがええんや。

655 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 23:21:14
遠くにいてくれればどっちでも♪

656 :638:2005/05/12(木) 23:44:07
>>651
>どんな「組織」でも、維持している方がマシなのか。(爆藁
>お前のオツムは、その程度。
どの程度のオツムか爆藁しているオマエといいとこ勝負じゃないかな。
「どんな組織でも」というのはお前が言っていることで、
オレは日向と潰れた蜂起戦争派とか自称していたブント系の対比で
語っていたことは理解できなかったのか?
さらに日向についてはお前とオレとで見解が相違していることは
理解できたか?それがオツムの程度の差か?
組織を維持している日向に問題があるのことと、組織も維持できない、
党派というのは根本的に違う。
組織といっても、ガチガチのじゃなく広い意味で運動でもいい。
それも出来ないというのは、現実社会で自らの主張を物質化できないことなんだよ。
特に日向が嫌だ、駄目だというのなら、それに変わる「すばらしい運動」を
対置させればいいだけじゃないの?高等なオツムの持ち主君。





657 :革命的名無しさん:2005/05/12(木) 23:57:55
>>656

こんなのしか、おらんの?w


658 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 00:05:20

「組織と個人、そして私」
http://kazhik.net/soc/gegen1999.html



659 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 00:18:21
>>656
横から割り込ませてくれ。
俺自身は、ブント系ではないので、日向派に対する、特別な感情はない。
しかし、12.18系とは、あちこちで一緒に活動しているから、
>潰れた蜂起戦争派とか自称していたブント系
などといわれると、多少カチンと来ちまった。(w
まあ、日向派の基準からすれば、「つぶれた」連中だが、
あちこちで、今でもまじめに活動しているやつは多いぞ。
このスレを横から見ていて感じたのは、日向派の
組織論というおうか、組織感が、ある種特別だってことかな?
まるでどこかの悪徳商法の営業スタイルを、左翼世界に取り入れ、
それが基本活動になっちまったてのが、最近の俺の日向派のイメージだわ。
むしろ大切なことは、組織自体ではなく、そこに結集する諸個人が、
どれほど思想的・社会的に自立し、自らの判断で社会運動を継続しているのか
じゃあないかと思うんだ。
そもそも、12.18ブントなんて、あっという間につぶれた。
その後も、分裂の繰り返しで、ある意味その存在感はまったくない。
しかし、その系譜の人々は、三桁の規模で活動を継続しているし、
俺の知る限りでも、四桁を完全に超える大衆動員力を持っているぞ。
その中身については、いろいろな傾向があるし、俺としても賛成しかねる
連中も少なくない。しかし、みなそれぞれに革命・あるいは社会変革に向け、
活動している。
俺にとっては、何してるかわからん組織が形式上存在し続けることより、
現実に世の中を変える運動が存在し、それを支える人々がいることのほうが大切だと思う。
気分を害したかもしれんが、そういう見方もあることを知っておいてくれ。

660 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 00:19:42
スマソ。
上の訂正な。
組織感 → 組織観

661 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 00:37:12
>>646-648

あんたら「組織」というと共産党と創価だけなのか? って言いたいだけ。
656さんが言うように、「組織」に属していない人が社会運動をしたり、社会に影響を
与え続けている事実がある。逆に言えば、「組織」が社会に重要な影響力を与えること
も当然の事実なワケ。わかる?

あのさ、マジレスしてもしょうがないかもしれんけど、「組織」を否定するあんたらも
実は何らかの「組織」に属しているの。町内会とか自治会とか。マンションだったら○○
管理組合とか。問題は抽象的な「組織」と「個人」の問題じゃなく、具体的な中身なの。


662 :638 656:2005/05/13(金) 00:44:46
>>659
あなたの書いていることはほとんど頷けることばかりだよ。
オレが「日向以下」と思うのはいまだに「武装だ、対権力だ、日向派は右派だ」
などと言いながら「だから、あなたは何しているの(してきたの)?」と思える人らだよ。
おそらく659さんの知っている12・18系の人は日向のことなどくだらないと
相手にもしていないんじゃないのかな。オレも「組織自体ではなく、そこに結集する諸個人が、
どれほど思想的・社会的に自立し、自らの判断で社会運動を継続しているのか
じゃあないかと思うんだ。」と思えるので、今のところ党派には興味ない。
最後にオレの書いたのは「日向の基準」ではないと思うがw

663 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 12:37:29

日向派ってアホばかり、ということしかわからんスレだなw


664 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 15:07:38
>>662
>組織自体ではなく、そこに結集する諸個人が、
>どれほど思想的・社会的に自立し、自らの判断で社会運動を継続しているのか

確かにその通りなんだけど、それは我々が今日的な視点で見るからだよね?
意識ある諸個人の集合体というところから、もう一歩進んで目的意識的に人々を導いていく
前衛党建設というものを志向していくのはレーニン主義者としては自然なことだとだと思うのだけれど..。

もちろん戦旗派と他のブント系セクトのどっちが”左”だとか、どちらが組織として生き残っているから
どうとかそういうことはこの際全くどうでもいいことなんだけれども、当時の戦旗が党建設重視だったから
それによって右規定されたりミニ革マル呼ばわりされたりすることにとても違和感をおぼえるのですが..。

665 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 15:13:17
(↓マル共連BBS過去ログより)
日向戦旗はいつから変質したのか
------------------------------------------------------------------------
投稿者 市民 日時 1998年 5月 14日 23:45:57:

戦旗共産同、今はなんというのが正式名称なのか知りませんが、
彼らは、今は「幸福の科学」みたいになっちゃいましたが、
彼らのターニングポイントはどのへんにあったのでしょう。
80年頃、東外大とか日大とか大正大あたりの戦旗は、学内の大衆
運動でそれなりに鍛えられた活動家がいて、まあ普通の新左翼
という印象をもっていましたが、81〜82年頃だったか、あの紺色の
統一ゼッケンで「人民必勝腐敗」じゃなかった「人民必勝不敗」
とか「乾坤一擲」とか書いたのを初めてみたとき、ああ、これは
危ないなと思ったものでした。だんだん、活動スタイルがミニ
革マル化してきたのもこの頃だったのではないかと思っています。
83〜84年頃、彼らのやっていたことというのは、街頭で原理研
みたいな署名を集めては、署名した若者のアパート等を訪ねて、
しつこくオルグするというようなことでした。「オルグ」という
と聞こえがいいけれども、ようするに、友達のいない地方出身の
寂しい学生などのところに繰り返し通って、「お友達」になり、
酒を飲んだり、悩みを聞いたり、山に誘ったりということを
辛抱強く続けていたようでした。
大学や職場に親しい友人もいないような若者ですから、そうやって
戦旗のシンパとかメンバーになっても、大学や職場の大衆組織の
主導権を握って組織を作るという能力もなく、もっぱらサングラス
とマスクで駅頭の署名活動や三里塚等のカンパニアに参加したり、
戦旗の政治集会に参加するというだけの層が結構いたのだろうと
思います。
なんか、そうやって水膨れ的に作ってきた組織というのは、やはり
教祖様を作って、ミニ革マル、幸福の科学のようになっていくしか
組織維持できないのかなと思ってしまいます。

666 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 15:57:11
>>662
マジレスにマジレスしますけど、
>「組織」を否定するあんたらも
わたしは組織を否定しないし、日向を全否定もしないけど、ここで論議
されている「組織」つーのはセクト的組織への批判であってあなたの持ち出す
町内会など誰も問題にしていないと思うぞ。
>>663
アホとか言わないでさ、ちゃんと指摘したほうがいいと思うよ。
それだけだと誰の何に言っているのかわからないしさ。


667 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 17:00:05
その「セクト的組織」に対しても、レッテル貼りじゃなく、思想的内容的に批判しないと
意味ないわけ。創価に対して「水ぶくれ的組織だ!」なんぞ言ったって、あいつらには痛
くも痒くもないだろう。
町内会だって組織の維持ぐらい目指すわけでね。
今の日向、過去の日向への批判も「維持だけが目的」「粗は教祖」云々のレベルじゃ低すぎ
るんだって。

ちなみに「野合右派」と「日向派」どっちが左かと言えば、一般的な評価は「野合右派」だろ
うな。


668 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 00:16:27
>もちろん戦旗派と他のブント系セクトのどっちが”左”だとか、どちらが組織として生き残っているから
>どうとかそういうことはこの際全くどうでもいいことなんだけれども、当時の戦旗が党建設重視だったから
>それによって右規定されたりミニ革マル呼ばわりされたりすることにとても違和感をおぼえるのですが..。

そうですね。どっちが左か右かなんて部外者からみたら全くわからない。
ヘルメットかぶって旗ざおもって日比谷公園でさわいでる連中の違いをあてろ
ちゅうほうが無理。RGもいろいろ「がんばった」んでしょうけど、きっとその当時
の戦旗派もそうとう「いろんなことやった」はず。20代の学生中心だった
活動家同士がいきがかりやなんやかやで投げかけあったレッテルなんて今
となってはほとんど意味がない。2ちゃん特有のやりあい以外では。

確かに、荒派には組織維持への強烈な指向があって、社会変革の手段である
ものが目的化されているところがあった。党建設が場所的に未来社会をさき
取りするというような考え。のちにラジカルな共同体を作るとか機関紙に
スローガンがのってたが、もともとそういう萌芽があったことは確か。
それが、他のブントとちがった感じのする特殊な荒派的要素だったかも。
武闘する革マルみたいな感じなんだろうか。
でも、70年代後半から80年代をとおして、本当に共闘関係へゲバを
持ち込むとか、引き回すとかいうことは自省的に避けていたことはまちがい
ない。むしろ、少し大きくなって、そういうことを現場が起こすといましめ
られていたと思う。もちろん、全く摩擦がないとは言わないが、当時戦旗に大きな
危害をこうむった団体はなかったはず。それほどの大きさでなかったこともあったが。
むしろ、きまじめに街頭一本釣りオルグで闘争動員して、三里塚なんかでゲリラする
っていうのが当時の活動。それを右派だのマルだの否定的な意味で頭ごなしに言われたら
やめ戦でもいい気はしないってとこだろ。





669 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 01:32:22
話ずれるけど、野合右派=12・18ブントという理解で良いのかな?

670 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 01:49:33
>>669
うん、ずれてるね、釣り?あらし?

>>617参照 すれば。
ただ、それは戦旗結成時のなかで他派をそのようにレッテルしただけで
他から見れば戦旗のほうが「右派イメージ」だというのはコケヒューの自分でも
理解できる。ちなみに赤軍派と中核を比べたら赤軍のほうがヒダリっぽいイメージ
あるが、まぁ、お互い何とでもいえるし、いまとなってみれば同でもいい気がするw

671 :革命的名無しさん :2005/05/14(土) 10:22:54
「組織を拡大すること」と「闘うこと」との内部矛盾を敵対矛盾とした
日共や共産同や革共同のスターリニズム(?)を解決して下さいな

672 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 15:30:14
>>671
今一度説明求む!

673 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 15:39:14

本日14日(土)、左右激論(?)番組放送

お名前: To
登録日: 2005年5月14日15時12分
リンク: http://www.ch-sakura.jp/program.php
------------------------------------------------------------------------
スカパーの保守系TVのチャンネル桜で、本日14日(土)21:00から「日本よ、今...
闘論! 倒論! 討論! 2005」と題して「反日アジアと憲法問題」をテーマに、左右出演
者による討論番組が放送されます。

案内によると左右論客の“真っ向勝負”第2弾”だそうです。
出演者は以下↓
パネリスト:塩見孝也 / 潮匡人 / 河内屋蒼湖堂 / 森達也
      高森明勅 / 西村幸祐 / PANTA / 荒岱介  司会:水島総

2ちゃんスカパー実況のチャンネル桜のスレがあるので9時から観察しましょう。
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1115905628/

チャンネル桜の掲示板の当該スレ
http://www.ch-sakura.jp/bbs_thread.php?GENRE=tv&ID=87519

674 :転載君:2005/05/14(土) 15:42:10
http://marukyo.cosm.co.jp/forum/data/forum7/2005051415123627416.html
本日14日(土)、左右激論(?)番組放送
 お名前: To
 登録日: 2005年5月14日15時12分
 リンク: http://www.ch-sakura.jp/program.php

スカパーの保守系TVのチャンネル桜で、本日14日(土)21:00から「日本よ今...
闘論! 倒論! 討論! 2005」と題して「反日アジアと憲法問題」をテーマに、左右
出演者による討論番組が放送されます。

案内によると左右論客の“真っ向勝負”第2弾”だそうです。
出演者は以下↓
パネリスト:塩見孝也 / 潮匡人 / 河内屋蒼湖堂 / 森達也
      高森明勅 / 西村幸祐 / PANTA / 荒岱介  司会:水島総

2ちゃんスカパー実況のチャンネル桜のスレがあるので9時から観察しましょう。
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1115905628/

チャンネル桜の掲示板の当該スレ
http://www.ch-sakura.jp/bbs_thread.php?GENRE=tv&ID=87519

675 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 15:49:41
56 :河内屋 ◆vHSAfGUxDU :2005/05/13(金) 21:45:09 ID:f+J0fS3X
皆さん、こんばんは、いつもチャンネル桜をご視聴いただきまして有難うございます。元赤軍派議長塩見孝也氏が愚かにもリターンマッチを挑んで参りました。
●番組名:闘論!倒論!討論!2005「日本よ、今...反日アジア・憲法問題」(仮題)
●テーマ:「反日アジア・憲法問題」先般の中国での反日デモをはじめ、今、中国・韓国は、歴史認識や領土問題等を中心に、極端な反日を表明している。
このような反日アジアに対して、今後日本はどう関わるべきか?わが国の憲法改正問題等も視野に入れながら、日本のあり方を考えます。
●放送予定日:平成17年5月14日(土)夜9時〜12時
●パネリスト:(50音順)荒 岱介(出版社経営・元ブント戦旗派)潮 匡人(評論家)
河内屋蒼湖堂(チャンネル桜「テレビ掲示板」司会者)塩見孝也(評論家・元赤軍派議長)
高森明勅(拓殖大学客員教授)西村幸祐(ジャーナリスト)パンタ (ミュージシャン)
森 達也(映画監督/ドキュメンタリー作家)
●司会:水島 総(日本文化チャンネル桜 代表)


荒の肩書きw

 

676 :転載君:2005/05/14(土) 15:53:41
>>675
出版社って実践社なのかねえ。印刷会社あかいし経営ってのも書けばいいのに。

前回、塩見と三上が出たとき、右派陣営は「議論に勝った!」と思いこんでるようだ。
左派系に人間出して叩くのがこのチャンネル。実況もそういう思いこみで進む。

677 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 16:09:19
出演者のブログだってさ。
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/3510535.html

678 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 19:33:17
320 :革命的名無しさん :2005/05/14(土) 19:06:30

SENKI派の主催者である
荒岱介は
現在豪邸に住み、大型犬を飼い、高級車ポルシェ
に乗っている
その前に乗っていたのは、BMWだ
ありあまったカンパの金で購入したものと思われる
組織の頂点に立つものだけが、栄光に浴し
それ以外は、駒でしかない

          元SENKI派 深笛義也  週刊新潮より


679 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 20:59:26
そろそろ時間だよ。指定された注目すべきスレ。チャンネル桜の実況スレ。
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1115905628/

680 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 21:30:32
↑誘導されて見に行ったら、戦旗好きのwコピペ厨、ものすごく必死に仕事してる。
文句には、「オマエはセンキ野郎か」とすごいぞ。
あれって、小林か佐藤なのかな?小林だったら、すごくみっともない気がする。

681 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 22:06:12
>>680
戦旗の工作員おつ!
オレは小林ではない。
自殺した○○の意思をつぐものである。

682 :680:2005/05/14(土) 22:37:44
>>681
おまえ、そうやってなんでもセンキに見えたりするんなら、
病院へ行け。風邪だろうが虫歯だろうが、治療は必要だ。
あと、「自殺した」というのは話せる範囲でいいから
話してみろ。楽になるぞ。

683 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 00:21:57
>>682>>680

お前が病院逝ったほうがいいと思われ。(w


684 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 01:02:33
558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 00:44:57 ID:kPbxXnSh

塩爺より荒とかいうヤツのほうがダメダメだったな。
勉強不足か。



685 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 01:46:03
いやね、話題が悪かったんだよ。
ポルシェのすばらしさとか、ドイツ車の優秀性とかの話題だったら、、、、

686 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 09:40:22
プロレタリアートはスカパーなんて見ないんだよ!(怒
だって、アパートにアンテナ立てられないんだもん(泣

687 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 11:09:54
誰か録画してない?

688 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 11:12:35
しかし、組織維持にたるだけのことしか考えてないと
内容が貧困になるんだよなぁ。
やっぱりはずかしい情況だったか。はぁ〜悲しいな・・・

689 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 15:32:53
>>681
復讐するはわれにあり。本当にこういうやついるんだね。心中希望。
でも、なんで他の新左翼セクトにはこういう話が出てこないで、戦機
にはこういうのが表に出てくるのか。その不思議さを考えてしまうね。
自殺者にしても内ゲバにしても質も量も桁違いの出来事が他派にはある
のに。。。いや、もちろん、だからそういうことがいいわけじゃないが。



690 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 15:33:16
理由
@パラチェンが陽気に、組織の混乱なしに進んだせいで、こけた人間が
負い目を感じずに、むしろ組織の「不誠実」と対比的に自己の道徳的
優越性が保障され、一方的に糾弾しやすくなった。
A革共同とかにくらべると、組織的暴力の行使に限度がありそうなので、
表立って批判しやすい。
Bかつての経験を相対化できず、社会にも溶け込めないので、逆の表現で
戦機に結集している。

まあ、@が一番の根源かな。共産主義批判をなんの痛みもなく展開し、かつて、
一度も主義者ではなかった人にまで、説教している姿はあまりにも不誠実な
感じがしてしまう。
後、みなが感じてるように、反ブントの表立った主張は他団体ではなく
こけた人間が主ではないでしょうか。

691 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 15:39:20
>>690
>反ブントの表立った主張は他団体ではなく こけた人間が主ではないでしょうか。

「反」を通り越して、各現場では誰も相手にしとらんよ。
 


692 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 15:40:55

ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明のサイト
http://www.t3.rim.or.jp/~punsuka/zenkiroku.html

 

693 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 15:50:27
つーか戦旗の場合はこけてない人間の方が後ろめたいと思われ。

694 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 16:49:43
まあ、内ゲバの一番しょぼい形か。
でも、一番すごくなくて良かっただろ。

695 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 20:23:46
>>689-690
戦機ってなんだよ。

今日(日曜日)の深夜1時から昨日の討論会の再放送やるって。
引きつづき実況スレに注目を。
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1115905628/l50

696 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 22:17:02
というか全然なんの話をしているのかわからない実況スレってなんの意味があるんだ?

697 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 22:22:12
>>695
番組見ながら書き込んでいるから反応がわかるということだろ。スカパーに入ってい
て、なおかつチャンネル桜なんて局と契約してるのなんて、この板にはいないだろう
から。

698 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 22:27:09
>>696

「実況」スレって
そういうもんなの。

「意味」とか、そーいう問題じゃねえよ。w

699 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 23:56:53
>>690

> 共産主義批判をなんの痛みもなく展開し、かつて、
> 一度も主義者ではなかった人にまで、説教している
> 姿はあまりにも不誠実な感じがしてしまう。

そういうのSENKIでも荒だけなんだけどね。

700 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 23:58:03
>>699

ウソこけ。
 

701 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 01:04:21
>>688
ウヨは出演するサヨに対しなぜか「低レベル」という先入観があり、
普通に討論していても論破されたとか見えるだけだ。

ほらおまいらはじまりましたよ。実況スレ↓
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1115905628/l50

702 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 01:09:51
595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 00:50:06 ID:fJcIDFxP

それにしても昨日の荒という人は勉強不足だったなあ。おまけに議論べタ。




703 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 01:34:57
>>702
コケにされてるのね。

荒が話し始めたらしいぞ。
昨日ほどの左翼への罵倒スレになってないな。日曜深夜だからかね。
ひきつづき観察を!
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1115905628/l50

704 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 02:01:33
>>701>>703
おまえら、昨日からご熱心なことだな。
現日向の諸君は「オラが村の代表の晴れ姿」を手に汗して見守り、
かたや、ワラビに怒鳴り込むことも出来ず、ネットでケチな恨み節を書き散らしている
アンチ諸君はなにか失言は出ないか、醜態をさらさないかとやはり注目しているわけだ。
どちらも「どーでもいいですよー♪」ってか。


705 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 02:09:32

お前>>704が一番、熱いな。(w

706 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 02:11:46
また荒批判でた。

604 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/05/16(月) 01:51:47 ID:fwLSI+Ma
 荒って人が何言いたいのか、よくわからないな。
 議論にあわせるすべを知らないのか。

http://live15.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1115905628/l50

707 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 02:13:09
>>704
あー? なんだ? この荒信者野郎が!

708 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 02:19:37
>>704
お前が蕨やあかいし印刷に出向いてこいや。

709 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 04:00:46
ウヨにウヨ認定されましたね。

620 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/05/16(月) 03:59:05 ID:fwLSI+Ma
荒って保守に近いのかな? その割に環境問題ばかり言う。日本の緑を守れとい
う運動なら昔から保守運動にあるが。

710 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 04:50:29
荒って、頭の悪いウヨって感じ。

711 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 07:24:59
>>707
ん? なんで >>704 が「この荒信者野郎が!」になるんだ?


712 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 23:48:24
「三里塚の大地にひざまづいて」は嘘だった 三里塚全国運動事務局長・今井俊政

http://www.bund.org/opinion/20050525-1.htm#2

713 :革命的名無しさん:2005/05/16(月) 23:51:39
偏見のいいわけ(汗) 投稿者:鍋山  投稿日: 2月26日(土)11時07分26秒

私の「戦旗」の印象は、あくまで私の狭い経験の範囲ですから。
70年代後半の【「イッチ・ニー」ていう感じの、ただの決意主義の青少年行動隊】
いつかの集会で
インターの発言「・・・政府打倒のゼネストを!・・・」
戦旗のあんちゃんのヤジ『それなら、インター!ゼネストやってみろよ!』
インター部隊「?!?!? そして、大爆笑」
私、トナリにいた戦旗の学生風に
「あのね〜、インターは労働者大衆にゼネストを呼びかけているの。
メンバーは職場でストライキを提起するけどね。ゼネストって労働者
階級が全体でやることなの。君らがゲリラやるのと違うの。」

3.26三里塚開港阻止決戦に向かう中では、四トロ内でも、かなり激烈な議論があった。
『三里塚は、党建設の分岐点、開港阻止決戦に全精力を注ぎ込む』
「新左翼のチャンピオンになれば、それでいいのか?!!」
「総評青年協の奪権だろ。職場の大衆的な三里塚闘争を作るべきなんじゃないの」
「職場を捨てて、裸の行動隊になれって言うの!?! そんなの戦旗じゃん!」
「そろいの赤ヤッケ?!? それぞれ、職場の作業服で行こうじゃん!」
『労組はいつでも作れる。党を作るのは今しかない』
最後通牒的に三里塚を語るヤツに、「あいつは戦旗だ」
職場闘争から語る私らは、「民同」と呼び捨てられていた。

あとは、前にも二次会に書いたけど、80年代に私が一緒した、
「指紋押捺拒否闘争」の実行委員会に来ても、ほとんどしゃべらず、
黙々と作業をこなす真面目な戦旗の青年達。ただのイエスマン。

↑四トロ同窓会三次会 http://6038.teacup.com/mappen/bbs



714 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 00:02:43
なんかこれ、すげえな(w
>「三里塚の大地にひざまづいて」は嘘だった 三里塚全国運動事務局長・今井俊政

http://www.bund.org/opinion/20050525-1.htm#2

盗聴やっていたという事実に対して、全くなんの反論もないという(W
盗聴、やってたんですね?(爆笑

715 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 00:31:12
>個人が給料で車を買うのは個人の自由だろう。

もう少しましな文章を書いたほうがいいな。

716 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 01:30:21
>>714

小林も屑だが、こいつの下品さは、そーとーなものですな。w

しかし、、ほんと、見事に「盗聴」を「肯定」しとる。(爆w


717 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 01:54:18
714と716へ
いまのブントは合法主義になったようなので、いまは否定しているはずだが、
当時はGP戦闘の一形態くらいにしか思っていなかったよ。
暴力だろうが、スパイ活動だろうがそこに「階級性」があれば、
「なんでもやる」という意思統一。菅沢の犯罪性に比べれば
あの盗聴は肯定していたな。いまから思うと反対同盟からの絶縁に
かなり動揺があったのは事実だよ。
おそらく今でも「何が悪いか、それがどうした」くらいに思っている
古参は多いような気がする。

718 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 02:14:10
つーか、giyaの文章が嘘か否か、って問題でいえば、それが嘘だってことは何一つ論証していない文章である、という事をとりあえず確認したいのだが。

719 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 02:19:27
つまり2つの問題があってな、
1.盗聴をしたのかしないのか
2.盗聴という行為を正当化しうるのかできねえのか
2については議論の余地があるが、1は事実関係だ。
法廷的にいえば、「事実関係を争うのか否か」という問題だ。
giyaの書いた事が「嘘だ」というのであれば、それは事実関係を争う事でなければおかしいのだが、事実関係に対する反論がひとつもない。
本当にこれ書いた奴、もうちょっと考えてもの書くべきだな。

720 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 02:21:53
>>717
>おそらく今でも「何が悪いか、それがどうした」くらいに思っている
>古参は多いような気がする。

だから、↓がそれを如実に表しているかと。

「三里塚の大地にひざまづいて」は嘘だった 三里塚全国運動事務局長・今井俊政
http://www.bund.org/opinion/20050525-1.htm#2


>>718
>何一つ論証していない文章

http://www.bund.org/opinion/20050525-1.htm#2
を読めば、小学生でもそうだとわかる。

日向は、なにも反論できないつーことね。
ただ、感情にまかせて下品な罵倒文を晒しているだけ。

下品さは、相変わらず、革マルそっくり。



721 :717:2005/05/17(火) 02:45:34
718から720へ
やめてから10年以上の間の戦旗を読んでいない時期が多いので、
正確なところは知らないけど、盗聴の事実は否定していないだろうし、
いまさら「やっていない」とか言ってるの?
今井氏の文章にも「ぱるちざん」という本で書いてあるとまで
言っているのに?
逆にあなたは何を確認したいのかな?盗聴自身があらゆる場合にあっても
許されないことであるといいたいのか?
今井氏は昔から現闘やっていた古参なので、盗聴を今でも否定していないと
わたしは思っている。
やめて、いまのブントには何か割り切れないものを感じるが、
今井氏の述べている内容は小林氏のこの記事より納得できてしまう。
そこから見ると718から720さんが何にこだわっているのかよく見えない。

722 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 03:15:42
>>714
盗聴はやっていただろ
だって菅沢の電話盗聴を得意げに機関紙にのせてたくらいなんだから

当時KIMだった私としては
まさか同盟会議の盗聴までしているとは知らなかったけどね

723 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 03:23:37
●5月27日(金)、さいたま新都心での名誉毀損訴訟にかんするシンポへのお誘い
 なお、奇しくも、本紙・山岡に訴状が届いた当日、共に武富士訴訟を闘ったフリーライター仲間の北健一氏から、以下のようなシンポの案内が届いた。
 個人情報法などと並び、「言論弾圧の仕掛け」になっている名誉毀損訴訟の悪用にどう立ち向かうか、訴えられた記者が話し合う画期的試み。一般の方も大歓迎とのこと。ぜひご参加ください(当然二次会もあります)。

(シンポのビラより)
ーー新聞労連関東地方連合会主催シンポジウム
「PRIDE 闘うジャーナリストたち〜報道弾圧高額訴訟を考える〜」 
 消費者金融の大手、武富士の事件は多くの人が知っている。違法な取立て、盗聴…。だが、武富士が同社を批判した記事を書いたジャーナリストや
出版社を次々と訴えた裁判はご存知だろうか。武富士だけではない。今、政治家や大企業が報道を抑え込むため記者や新聞社、出版社を相手どり次々
と高額な訴訟を起こしている。内容はまさに言いががり的だが、書いた本人や弁護士はすべてを正しいと立証しなければならない。裁判への出廷、証
人探しなどなど、記者本人は取材する間もないくらい準備に追われる。これは財力にものを言わせた言論弾圧以外のなにものでもない。武富士の事件
が明らかになったのも、記事があったからこそ。日本の暗部を隠そうとする言論弾圧はあってはならない。
 厳しい状況の中でも自身の誇りをかけて記事を書き続けるジャーナリストがいる。現場からの報告とともに、皆さんと一緒に日本の今を考えたい。
 なお、当日は新聞労連を通じて、全国の新聞社84社に行った「言論弾圧訴訟実態アンケート」の結果も報告します。

724 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 03:24:21
■日時 5月27日(金) 午後6時半から9時
■会場 With Youさいたま(さいたま新都心内。(埼玉県男女共同参画推進センター。ホテル「ブリランテ武蔵野」4F)JRさいたま新
都心駅徒歩5分。JR埼京線北与野駅徒歩6分。
■参加費 無料
■登壇者
★三宅勝久さん(フリージャーナリスト。元山陽新聞記者)
「週刊金曜日」掲載の記事で武富士から1億1千万円支払えと訴えられる。1、2審は完全勝訴。武富士が最高裁に上告し、現在も裁判は継続中。
★伊藤正志さん(毎日新聞社会部記者)
不正な借金取立てを追求した調査報道で旧商工ファンド=SFCGから総額3億5千万円を支払えと訴えられる。裁判は東京地裁で始まったばかり。
★高谷秀男さん
朝日新聞記者(「be」編集部)。「目ん玉売れ」の商工ローンなど経済問題で調査報道を手がける。『AERA』の記事で武富士から訴えられた
経験も(勝訴で確定)。
★コーディネーター・北健一さん(フリージャーナリスト。さいたま市在住)
「同時ルポ 武富士裁判」を週刊金曜日に連載中。最近「武富士対言論」(花伝社)を発刊したばかり。
■司会 菊地正志さん(埼玉新聞県南報道部記者)
■お問い合わせ 埼玉新聞労働組合(рO48・863・2039)
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/cat2451766/index.html


725 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 03:32:09
>>718
盗聴をしたことが嘘か否かと言っているのではなく、
「お前は三里塚の大地に跪いて、つまり、農民支援を善しとして
いたといいながら、今になって農民闘争を貶しているではないか」
という趣旨だと思うのだが。ここは「跪いて」をどう解釈するか
ということでもあるが、盗聴は嘘かどうかは関係ないだろ。


726 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 09:52:36
> 小林よ、活動家には活動家の仁義がある。
> もともと「三里塚の大地にひざまづいて」とか書いてたのではないのか。
> 活動家にとっては自分の人生に泣き言を言わず、
> 自分の支援した者の悪口は後から言わないのが仁義だろう。

727 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 10:29:31

三里塚の大地に跪きながら
小林 義也 (ライター/元戦旗・共産主義者同盟三里塚現闘団)
1998年春に記す
http://www.t3.rim.or.jp/~punsuka/sandou-kobayashi.html

●強いものだけに妥協する、一貫性のない内ゲバ回避
●自らの延命だけを考えた、嘘の混じった抗議声明
●混迷の中での指導部の指示は、反対同盟の会議の盗聴だった
●他者に耳を傾けなかったのは農民ではなくブント指導部
●完黙非転向を貫く獄中に機関紙もろくに入らない現実
●ブントのビルはどのように建ったのか?
●盗聴の成果を誇示しながら盗聴法反対を叫ぶブント
●ブントの組織のあり方はカルト的手法を内包している



728 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 11:00:47
だからよー。『「三里塚の大地にひざまづいて」は嘘だった』という文章を書くのなら、小林の書いた文章の中のどの部分がどのように「嘘だった」のかを書かなければならないでしょ?
『「三里塚の大地にひざまづいて」は嘘だった』のどこをとっても、小林が「嘘を書いた」という事は示されていない。

SENKIってのは、文章の内容と関係なく文章のタイトルが付けられるのか?週刊新潮みてえだな(W

729 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 11:11:05
>>728
>SENKIってのは、文章の内容と関係なく文章のタイトルが付けられるのか?週刊新潮みてえだな(W

どちらも、ほとんど同じ。中味はねえし。
 

730 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 11:47:47
>>728 >>729
ここにきてその言い方はかなり見苦しいかと・・・。
あなたは>>719で「嘘だった」の内容を盗聴の件と思い込み、問題設定したわけだ。
つまり、センキは盗聴については「嘘だった」「隠したい」「無かったことにして欲しい」
はずだ、だから小林を批判している、しかし、ちっとも具体的に盗聴への反論が出来てない、
という解釈だろ。
でも、センキは盗聴についてはもともと「軍事的成果」としているようなので、
そこが食い違っているんだよ。これって自分の言いたい結論に合わせて相手を批判しようとする
ことからきているのでは?論点を変えて、例えば、「盗聴を開き直るセンキ」などならよかったのではないの。

731 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 11:50:29
じゃ一体なにが「嘘だった」のかね?
盗聴の件以外でも、なにかひとつでも事実関係についてこの文章が反論しているかね?

732 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 12:01:31
>>730
菅沢を暴露したときは、電話の相手を盗聴したことになっていた。
菅沢宅をとうちょうしたのではない、と。
だから反対同盟を盗聴したということは認めていないんだよ。

733 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 12:05:01
>>731
だから、その答えは>>725 >>726
センキの主張がいいかどうかは別だよ。ただ、センキの文章を読む限り、
726を725のように解釈するのが一般的な国語力じゃないの。
「小林よお前はセンキへは批判があっても農民の戦いには意味を見出し、
跪いていたと書いたのではないか、 ところが(この記事は)センキとアラを批判する
だけではなく、三里塚の戦いまで落としこめているではないか、「跪いた」というのは
嘘なのか?」というところ。わかる?

734 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 12:35:05
革マルと、ますます、そっくり。↓

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%8F%AC%97%D1%8B%60%96%E7%81@%83u%83%93%83g&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=


ストーカー小林義也

... ストーカー・小林義也「逆恨みの人生」 コケて十数年たっても芽が出ないのは、
ブントのせいだ? 先日、とあるミニコミ書店で「1997ロフト・プラスワン襲撃を
許さない共同声明全記録」というパンフレットを見かけた。 ...
www.bund.org/opinion/loft4.htm

小林義也の昼の顔と夜の顔

... 小林義也もまた1988年4月まで、自分は当時の戦旗・共産同の現闘団員だった
と「売り」にしているエロライターである。 ... ところが小林は今になって、そのよう
な不屈の闘いは自分達がやったもので、ブントの中央とは関係がないなどと言っている ...
www.bund.org/opinion/loft9.htm

・・・

735 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 14:43:49
oh!
それは気がつかなかったよ。
SENKIに言行一致なんて概念がまだあったんだ!
そりゃ驚いた。

736 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 18:19:26
>個人が給料で車を買うのは個人の自由だろう。

ポルシェを買えるほどの給料ってどこから出てるのよ?

737 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 20:40:39
なぜに義也さんをそう攻撃するんだ?オレの三里塚の経験(わずか半年だったが)
からすると納得する部分がかなりあるんだが・・・

738 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 23:54:31
>>734
ちなみに革マルは「小林はもともとスパイ分子だったんじゃねえの?」なんて言ってたな。

739 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 00:10:37
反論できないワラビーは逃げ出してしまいますた。

そして党内では「ネット界のルサンチ=スレ住民」 ということにして、動揺するメンバーたちを丸く収めましたとサ。

740 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 00:14:11
ポルシェの購入代金はsenki派の組織が出した。
自宅の購入代金も同様。
組織の功労者に対する報酬という名目で、
特別に支出されたもの。一応内規に沿ったものとなっている。

741 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 00:15:23
>>739
その「処理の仕方」は、8年前から延々と続く。(w

742 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 00:17:50
盗聴についてはsenki派の出版物『ぱるちざん戦記』で
描かれている。彼らは現時点においても、当時行った盗聴について
肯定していることを、はっきりと明言している。


743 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 00:54:14
>>740
マルサ入らないのか?

744 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 01:12:43
http://8918.teacup.com/tanaka/bbs


745 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 08:59:03
このスレの人達は活動歴何年ぐらいでコケたの?

746 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 09:21:26
「三里塚の大地にひざまづいて」は嘘だった 三里塚全国運動事務局長・今井俊政

×→「ひざまづいて」 ○→「ひざまずいて」

人を批判するなら正しい日本語使おうね。

747 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 10:53:43
>このスレの人達は活動歴何年ぐらいでコケたの?
何年だろうが関係ないだろ?短いのもいれば、永いのもいるし、
古い人もいれば、最近の人もいるんじゃねぇの。
それより、ブントは新潟に支部を作るべきだなw

748 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 11:48:12
何で関係無いんだ?
活動歴によって評価するスタンスは自ずと変わるだろ?

749 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 15:34:24
>>748
無意味に苛ついてんだろ。
ほっといてやれw

750 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 17:40:54
発言から察するに、少なくともキム止まりで、同盟員大会に参加する迄いった者はあまり居ないよな?

751 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 18:02:00
俺は戦旗じゃないが、戦旗の奴とつきあいあったりして、で、配置転換があったりして、次に顔を合わせた時にはもう態度が違ってそっぽ向いたりするじゃん?
あれは「同盟員になった」段階で態度変わるのか?

752 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 18:04:21

お山の大将珍団には、キモいヒエラルキーがあるからねえ。

753 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 18:07:13
いや、内部で出世して内部に対して態度変わるんなら話は分かるんだけどさ。
ひょっとして「同盟員になる」という事が人格にまで影響を与えるような変化だったりするのかも、と思ったわけさ(W

754 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 18:15:32
>>753
そりゃ、対内・対外ともに
大河を渡ってしまった者のキャラ・チェンジは凄まじいよ。

カルト全般然り、ネットワークビジネス然りw

755 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 18:15:42
うっせーよ
80年代は歴史から抹消な

756 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 18:33:56
同盟員資格は日常的・実務的なヒエラルヒーとは無関係だよ。
やっぱり中途半端に関わって中途半端に去った奴等ばかりなんだな…。

757 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 18:37:54
>>756>>750

「同盟員」必死。w

758 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 18:45:26
こういう発言って不思議だよな>>756
ファシスト佐藤などのストーカー的人士の仕事にしては、芸が達者すぎるような気がするし、現役同盟員の発言にしては馬鹿すぎのような。

どちらかというと「現役馬鹿すぎ」の方がリアリティあるけどね(W

759 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 18:54:18

桜チャンネルで、ウヨに「ウヨ規定@しかも・・・勉強不足のおバカと)された日向尊師。

それ以来、ここでも、微妙に現役も必死w

760 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 19:01:57
あれで勉強すれば、立派な右翼になるのだろうか?

761 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 20:10:56
>>756
そのとおり。だからこそ今の落ち着いた生活がある。コケて良かったんだよ。
このスレで昔を語るのは、居酒屋で一杯やるのと同じ。オレは満足。

762 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 20:21:59
>>750
私は同盟員だった
それだけはいっておく

763 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 20:29:17
同盟員も比較的簡単になれた時期(初期の頃)と、10年以上活動続けなきゃという時期があったと
思うが・・・

764 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 21:02:54
>>763
83〜84年くらいまでは、簡単だった罠。

765 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 23:05:33
基本的に十年以上在籍した奴っているの?
若しくは被逮捕の経験があるとか、就労してアジト生活を何年もしてたとか?

766 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 23:25:08
>>745,765
対象を人定する誘導的な質問だな。
チェーカーのスパイだろ。

767 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 23:27:12

日向工作員が、ジワリジワリと・・・w

768 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 23:34:30
>>751
それはないですね。あなたが他党派、他団体の人なら、考えられることは
一つ。
戦旗は大衆運動とか戦線で活動する場合、相互浸透とか相互作用によって
党派性が弱まることを極度に嫌う。大衆運動を進め共闘関係をつくろうと
するときと、それらをシャットアウトして党的結束力を強めようとすると
きとで振り子のように激しく振幅する。(内部で批判が強まる)
その場合、特に担当者に矛盾が集注するので挙動不審な対応になる可能性が
ある。
 決して党内的なヒエラルヒーが外に向かって表現されることはありません。
 >>756の言ってることはほぼ正しいですね。

769 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 23:40:16
↑集中です。

770 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 23:44:54
>>768
なんか、随分とピンボケした>>768に対するレスだな。

771 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 23:47:59
自問自答ですか。。。しかも鸚鵡返し???

772 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 23:52:52
>>768
ま、常識的にはそんなところだろうと思ってたんだけどね。
「同盟員が」てな話が強調されるあたりの異様さがなんか関係あるのかと(苦笑
外の人間と話するようなのは基本的に同盟員なの?

773 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 23:53:49

それも関係ないかと。

774 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 23:58:16
「同盟員」ってえらいのか?
パラチェン以降、担当者を担っていたカードルも相当数やめた筈だが。

775 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:06:08
統一戦線の任務を担う者に組織内のヒエラルヒーは全然関係無いよ。

誤解なきように告白すれば、俺は現役ではない。81〜95年迄ブントにいて、自分の弱さ故に召還した。
昨日、偶然に2ちゃんねるをロムっていて当スレを発見しただけだ。
いつまでも「戦旗・共産同」に固執してる人達が居て、不思議に感じたからストレートに質問をぶつけてみただけだよ。

776 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:08:50
おー。じゃパラチェン経験者じゃん。
パラチェンって外から見ていると、本当に謎だったんだが、内部の人間はどうやって納得したんだろう?
語れねえ?

777 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:14:13
あれ?95年だと「マルクス・ラジカリズムのルネッサンス」の頃だっけ?
まだレーニン主義放棄してなくて、MPDと一緒になんかやってた頃だっけ?
以外とちゃんと覚えていないものだなあ。

778 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:14:19
>>774

> 「同盟員」ってえらいのか?

偉くないですね。同盟員でも支部キャップなど役職に就かず、キムのキャップに「指導」
されていた人もいます。だからと言って、支部キャップが偉いわけでもないのですが。。


779 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:16:24
へえ。んじゃ、同盟員って、指導関係じゃなくて、「決意」みたいなところでなるものなんすかね?

780 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:21:42
>>775
藻前さんがロムッテるのと同じように、みなもロムッテるのだよ。
で、ときどきカキコ。

>>750 ツリカトオモタ((((((((((゚Д゚)))gakugakuburuburu


781 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:24:13
続けざまに聞いて悪いですが、一番よくわかんないのはですね、
>>775のいた時期のうち、80年代中盤までがドッカンドッカンと無茶な闘いの日々であった筈であり、95年なんかはそういった展開から全面的に引いた時期だ。
なんで「楽になった」筈の時期に、「自分の弱さゆえに召還」なんて事になるのかしらん?
変な話だと思いません?

782 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:34:23
>「自分の弱さゆえに召還」

そういうところが、まさにカルトって感じなんだよな。
本人たちはほとんど自覚ないらしいが。

783 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:37:33
>>781
オレは775さんじゃないけど、活動内容のハードさと自分の消耗具合がいつもシンクロするとは限らないんじゃない?
大事なのは「確信」だよなあ。
確信があればどんなに危険な任務でも空気パンパンでこなせるだろう。
当然その逆もあり。
ちなみにオイラはキムでもなかった。テヘ。

784 :781:2005/05/19(木) 00:37:39
いやあ、「自分の弱さゆえに召還」ぐらいはみんな言うでしょ。荒派じゃなくても。
しかし、無茶な展開からぬるい展開になった時期に「弱さゆえに」ってなんかへんじゃん。

785 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:39:22
>>782
オレは本当に腰かけ程度の活動歴だけど召還した理由を
「自分の弱さ」以外に見つけられない。20年間もだよ。

786 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:41:42
>>779

単純に在籍年数です。活動経験10年で同盟員。
付与される権利は同盟大会への出席です。
つまり、どんなに運動の前面で活躍している人でも、同盟員でなければ
同盟大会に出席できないのです。
これは80年代の話なので、90年代とか今は知りません。

787 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:43:36
>>782のような人間は、真剣に何かに打ち込んだことのない人なんだと思う。
当然、元活ではないよな?

788 :781:2005/05/19(木) 00:43:41
つか、荒派の場合はパラチェンで党の方が転向しちゃったわけじゃん。
「一貫性のある普通の人間」は召還せざるを得ないだろうと思うんだが、党をやめた人がそう考えていないというのが理解できねえ。

789 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:46:38
>>782
おまえ、訳知り顔で、カルトカルトていえば、何かを言い当てたみたいに
思っているかも知れないが、自省的に物事を考えることもあるだろう。
確かに戦旗には今から思えば、過剰な「主体性論」かもしれないが、
程度の問題から言って、そんなに変なことはしていないと思うぞ。
他人を持ち出して悪いが、例えば、草加さんのWEB見て、カルトに見えるか?
あの人の書いている内容がまさに戦旗で当時語られていたことだよ。

790 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:51:32
>>789
まあ782はほっといてだな。
例えば草加さんが当時の代々木批判の文章をうPしておられる。
この文章を今のSENKIにつきつけたらどういう事になるか、と考えた事があるか?

791 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:53:03
>>789
>他人を持ち出して悪いが、例えば、草加さんのWEB見て、カルトに見えるか?

また、

苦しい時の草加頼みか。(わら

792 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:54:14
(↓マル共連BBS過去ログより)
日向戦旗はいつから変質したのか
------------------------------------------------------------------------
投稿者 市民 日時 1998年 5月 14日 23:45:57:

戦旗共産同、今はなんというのが正式名称なのか知りませんが、
彼らは、今は「幸福の科学」みたいになっちゃいましたが、
彼らのターニングポイントはどのへんにあったのでしょう。
80年頃、東外大とか日大とか大正大あたりの戦旗は、学内の大衆
運動でそれなりに鍛えられた活動家がいて、まあ普通の新左翼
という印象をもっていましたが、81〜82年頃だったか、あの紺色の
統一ゼッケンで「人民必勝腐敗」じゃなかった「人民必勝不敗」
とか「乾坤一擲」とか書いたのを初めてみたとき、ああ、これは
危ないなと思ったものでした。だんだん、活動スタイルがミニ
革マル化してきたのもこの頃だったのではないかと思っています。
83〜84年頃、彼らのやっていたことというのは、街頭で原理研
みたいな署名を集めては、署名した若者のアパート等を訪ねて、
しつこくオルグするというようなことでした。「オルグ」という
と聞こえがいいけれども、ようするに、友達のいない地方出身の
寂しい学生などのところに繰り返し通って、「お友達」になり、
酒を飲んだり、悩みを聞いたり、山に誘ったりということを
辛抱強く続けていたようでした。
大学や職場に親しい友人もいないような若者ですから、そうやって
戦旗のシンパとかメンバーになっても、大学や職場の大衆組織の
主導権を握って組織を作るという能力もなく、もっぱらサングラス
とマスクで駅頭の署名活動や三里塚等のカンパニアに参加したり、
戦旗の政治集会に参加するというだけの層が結構いたのだろうと
思います。
なんか、そうやって水膨れ的に作ってきた組織というのは、やはり
教祖様を作って、ミニ革マル、幸福の科学のようになっていくしか
組織維持できないのかなと思ってしまいます。

793 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 01:01:59
>>790
何が苦しい時なのか、が理解に苦しむところだが、
まぁ、791もほっといて、
まず、正直、今の路線の基準がよくわからん。基準をなくすことが
そうなのかも知れないが、代々木批判だけではなく、広松哲学だって、
80年代はぼろくそに批判していなかったか?
おそらく、「特定の教義」のもとに従って思考していたが、今は違う、
ってところじゃないのかな。
あと、話変わるが笠置さんはなんでキューバなん?世界革命継続中なのか?

794 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 01:09:27
今の路線がわけがわからないというのには同意。
でよ、一方ではどこかで誰かがコピペしているが(W、高田健なんかはボロクソに批判するわけじゃん。
4トロやプロ青にもボロクソいうわけじゃん。
それが言うに事欠いて、「共産主義だからだめなんだ」だぜ?
こんなの、党をやめるのが「普通の一貫性のある人間」だとしか思えないのよ。
それが不思議っつーか。いまだにやめた人が後ろめたい気持ちでいるというのは理解できねー。

795 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 01:31:25

高田健による「九条の会」私物化問題
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1116401047/


796 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 01:58:38
>>794
まず、日本語しっかりしろ(笑)
おそらく、あなたの言う「一貫性」という場合、
わたしの知っている範囲でも「共産主義」を捨てない代わりに
戦旗を去ったのも何人かいるよ。(どれも風のうわさ程度だけど)
これは「一貫性」があるひとつだね。
次にやめた人が後ろめたく「思わされている」ー「洗脳」ーカルトって
のはちょっと違うと思う。かんたんに言えば、仲間意識からだと思う。
非日常的な生活を共にすごし、喜怒哀楽も共にした仲間から一方的に
立ち去ってしまう、その意味すらきちんと伝えられない、出来ない、自分
というものは「組織が駄目だから」なんて理由では納得させられないんじゃないかな。
794さんはそういう組織のあり方も含めて批判的な視点を持っているかもしれないけどね。

797 :796:2005/05/19(木) 02:03:34
>>794
付け加えると、今まで人生をかける気持ちでやってきた組織が
大きく変わったとして、「じゃ、契約内容が変更になりましたので、
解約します」というような簡単なことじゃないと思う。
これは戦旗だけではなく、50年代六全協があっても党員で今日まで来た
老党員もいるだろうし、社会党が社民になっても新社会や民主に行かない
古参社会党員もいるだろう。これは一概に責められることではないと思うよ。

798 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 02:59:20
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-May/001352.html

[AML 1374] 【抗議】エコアクション21及びブントの下原氏を糾弾する!


以前からたんぽぽ舎の会合などでよく顔を合わせ、言葉も幾度と無く交わしていた、エコアクション21の下原氏に誘われて、本日(5/3)山梨で行われたブントの
会合に出席した。会合自体は素晴らしい内容であったと思うが、東京から山梨へ向かう道中、信じられないような会話が取り交わされていた。

 会話の内容は、下原氏にいろいろと注意をされているが、客観的に見ると仲の良さ
そうに見えるB氏に対し、身体的特徴、行動的特長、生活や就職などに対する揶揄であり、B氏を動物に例えたり、歌を作ったり、資料を作成したりなど、B氏
個人の人格を否定し、徹底的に馬鹿にするものであり、要するに『いじめ』であった。

 問題は下原氏だけではなく、車内に同席していた全てのエコアクション21または
ブントの人たちがこれに同調し、下原氏がB氏を揶揄する文章を回し読みしたり、馬鹿にする内容の発言をしていたことだ。それを止めなかった私も同罪である。

 出発する朝の5時半から到着した8時まで、彼らは延々とこの話題で盛り上がり、
富士吉田市歴史民族博物館で合流したブントの人もこの話題に加わっていた。

 私は、博識で他人の面倒見の良いと思っていた下原氏を尊敬していたが、今日の出来事に幻滅して、抗議の意味を込めてお昼前にその思いを本人に伝え、会場を
後にした。お金は無かったが、親指で東京まで帰ってきた。

 私は、環境運動、平和運動、反原発運動、革新派の運動を行っている全ての人に他者に対する思いやりや、友愛の精神を求めているが、間違っているだろうか?

 同じ運動に関わっている『仲間』を『いじめ』の対象にする運動は断固として糾弾せねばならないと思う。これは下原氏とその仲間による車中の会話だけで済
まされる問題ではなく、運動全体の足を引っ張る重要な問題であると思う。

 従って、私はこの問題を公の場に公開する。

 そして、下原氏およびいじめに関わったエコアクション21及びブントの人々
を糾弾する。絶対に許せない!



799 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 04:07:31
798はどういう意図で貼り付けてんのかわからない。

800 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 05:57:27
90年代においては同盟員であろうとどうであれ
あまりかんけいなかったよな?
事実同盟員じゃないヤツが多数地区キャップになっていたし
むしろ同盟員は地方に左遷されてキャップでもなんでもないってケースが多かったよ

801 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 06:01:23
>>799
ワラビー必死だな(藁
現在のsenkiの悪行三昧を暴露するためにきまってんじゃん

802 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 07:40:04
ここのところ、「日向工作員」「ワラビー」ハケーンみたいのがやたら
あるけど、なんだかなー、ってところ。いろんなコピペするほうが、
その収集癖に必死さを感じるのだが。
え、おまえがワラビーその一味ではないかって?
いえいえ、しがないリーマンですので。

>現在のsenkiの悪行三昧を暴露するために
とか書きながら、sage進行なのが奥が深そうw

803 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 09:50:28
800>
だから同盟員であることと、組織的ヒエラルヒーは関係無いといってるじゃん。

804 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 10:56:49

見事にループしまくるスレだな。(w


805 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 11:02:29
,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;    戦旗だけはガチ・・・
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!




806 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 13:01:14
俺が召還した95年は廣松渉氏が亡くなった直後で、レーニンの「哲学の党派性」に対して懐疑的・否定的になりマッハの不可知論を評価し始めた頃だった。
謂わばレーニン原理主義を放棄し、やがてはマルクスを否定していく現在のブントへの過渡期だったともいえる。

807 :806:2005/05/19(木) 13:18:09
連レス御免。
だから、俺が辞めた頃には未だ組織的には「本当のマルクス」とか左翼としての在り方を問題にしていたよ。
辞めてから一年程は付き合いはあったから解るけど、J.S.ミル等を取り上げたのは96年に入ってから。マルクス主義の放棄は素直に当然の帰結だったのかなとは思った…。

808 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 13:22:47
>>807
お前さん、日本語が変だが、
とくに、ひとつ、突っ込ませてもらう。

>素直に

ってのが、それまでの文脈からすると
とってつけたというか、
意味不明よ。

809 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 13:56:34
じゃあ、何ていえば良いんだ?教えてくれよ。つまらねぇことにこだわるな。

810 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 14:16:19
話が逸れるけど、佐藤悟志とか岩崎=小林義也や早見慶子らの主張していることを最近知って驚いたんだけど、俺には彼・彼女らの言い分が到底理解出来ない。
上のほうのレスで誰かが分析していたけれど、逆の意味で未だに「戦旗・共産同」に結集したままなんだなと思った。

811 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 14:24:04

「組織と個人、そして私」
http://kazhik.net/soc/gegen1999.html


812 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 17:30:35
,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;    ブントだけはガチ・・・
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!







813 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 20:02:46
>>774
インターうざ

814 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 20:16:18
>>810
オレにはよく理解できる。戦旗・共産同のままと言われればそうなんだろうとも思う。
それで問題あるんか?と言いたい。現実にさとさとや義也が言うようなことも経験したり、
同志から聞いたりしてるからなあ・・・

815 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 20:32:32
>>814
おまいは何もわかっちゃいない。荒をはじめとする幹部、組織が「戦旗・共産同」のまま
で、外づらだけ「共産主義は旧い。もうダメ」といわれれば混乱するだろう。それも全党一
挙にだぞ。、関東地区の有力グループが集団で離脱したのも当然だ。

パラチェン直前は「ブルジョアアトミズムはダメだ」って大キャンペーンだったわけだ。い
まだにその属性はひきずったままなわけだから、○○君××事件という痛ましいことも起き
る。コレ隠したまんまだな。。。

少なくともオレの戦旗へのカネやらカンパは荒個人へのものじゃなかったはずだ。それをい
けしゃあしゃあと「30年もやってりゃカンパも集まる」という荒のキャラクターは戦旗・共
産同のまんまだよ。

816 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 20:36:04
73年、戦旗派は、日向派(荒派)・西田派(両川派)・プロレタリア戦旗派(本多派)・国際主義派に分裂。
その後日向派(荒派)はパラチェンし共産主義を放棄。西田派(両川派)は共産同全国委員会(烽火)と
合同し、共産同(統一委員会)に。・プロレタリア戦旗派(本多派)は消滅。国際主義派は日本共産党
(行動派)に合流。
ああ・・・

817 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 20:36:25

カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html

荒さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html

戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html

BUND の下に結集せよ! せよー!
http://mentai.peko.2ch.net/kyousan/kako/950/950403925.html

ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1092922093/l50



818 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 21:39:23
>>816
なんかそれ読むと、暗くなりそうだが、
西田と八木沢がくっついて、それだけは健在だから、
少しは光明があるのか?

819 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 22:03:15
>>816
プロ戦は消滅してないぞ。

820 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 23:02:03
>>815はなんで>>814にきれてるんでしょうか。
むしろ、同じ趣旨のことを言ってるのでは。

821 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 23:11:13
まあ、ようするに、みんな戦旗には権力闘争を続けてほしかったと、
裏切りやがってと、信じてたのにと、そういうわけですね。
俺の金かえせと、青春をかえせと、口のうまい奴は嫌いだ、と。
不幸だなあ。恨み節。(完全否定はしませんがね)
教訓0経験値もあがらず、ってことですな。

822 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 23:20:46
いや、プロ戦は最近、目撃証言あるぜ?
党としての看板降ろしたのか?

823 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 23:49:56
>>821
誰もそんなこと言っているようには思えないが?
むしろあなたがそう思っているのか?

824 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 00:06:49
>>821
エラそーにダボラ吹いておきながら、エラそーに「転向」したからイヤなだけ。
期待なんてしておらん。

825 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 00:14:30
>>819
>>822
まだ、「労学実委」というカクマルチックな組織名使っているのか?
拠点は相変わらず北の大地?
昔は首都圏にも学生がいたはずだが。

826 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 00:20:55
>>825
労学実は使ってないな。今は「市民連帯」じゃなかったかな?
今も首都圏に学生いるだろ。昔の北朝鮮の核問題に対しては厳しかったはずだが今はしらん。

827 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 00:32:51
>>815
なんでそんなことになったんだ?あなたは何考えてたの?

828 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 00:54:52
>>826
「市民連帯」って・・・・。
日向労共闘が市民行動で、城山労学実は市民連帯かよ。
真紅のプロレタリアート戦列はどこへ行ったw

829 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 01:00:36
もともと、ブントの大衆組織名は「日本反帝戦線」だよ
それが市民なんたらか。
反戦マーチとかピースなんだっけ?中核のやつ。
名前を軟弱にすると人が集まるのか?違うだろ。
今こそ「世界革命戦線」とか名乗ったら受けないかなw


830 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 01:12:08
>>829
受けないね。今だったら、「日本ジハード機構」だろうね。


831 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 01:58:06
つーかよ、名前の心配する前に、運動実体の心配しろよ。

832 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 10:38:42
岩崎=小林はともかくも、さとさとなんか現実に活動経験なんか無いに等しいじゃん。

833 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 10:55:37

ワラビ>>832、また入りました。(w


834 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 11:28:51
バカだな。何が“ワラビー”だよ(苦笑)。違うって言ってんじゃんか。
2ちゃねらー化してやたらと邪推する癖だけは着いたのか?

俺からいわせると、「いずみちゃん」だっけ?あのオバハンが開いているサイトもひたすらキモイというか、アンタいったい何が目的なの?っていう感じだよ。

835 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 11:51:33
訂正。
「いずみちゃん」ではなくて、“共産趣味者”とかいう連中の「旧あかいしわーるど21」とかいうサイト。

836 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 12:01:22
 「その時、荒が改憲論を言ってた」という。荒さんは、もとの「戦旗派」代表。今はブント代表だ。
彼が、9条を改めて、自衛の軍隊を持つべきと言った。そして、1条から8条も改正し、天皇制を
廃止し、共和国にするという。ビデオを見てみないと、正確には分からないが塩見さんの説明は
そうだ。

837 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 12:42:34

「旧あかいしわーるど」21
日向一派 共産趣味者への挑発・謀略全記録
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/history.html#bbslog

「旧あかいしわーるど」21 掲示板
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/bbs.cgi?t=21



838 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 13:28:34
いずみちゃんは「おばさん」ではなくて、「おじさん」と「おばさん」の中間だと思います。

839 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 13:51:09
いずみの日向叩きは凄かったからな。w

840 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 14:52:46
>>839
もうやめちゃったのかな、日向叩き。
さすがに周りは「ヤレヤレ」という感じだったからな。

841 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 15:00:52

いずみちゃん official web site http://www.izumichan.com/


いずみってきもいhttp://money.2ch.net/kyousan/kako/1020/10209/1020953106.html

反戦平和運動に取り組むいずみちゃん
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/1004/10040/1004065357.html

いずみちゃん引退!どーなる?共産趣味
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996640231.html

842 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 17:58:46
なに、これは戦旗の現役じゃなくて、81年から95年までやって「自己の弱さ故に脱落した」人が書いているの?

843 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 18:23:57

頭悪そうなチミ>>842
どこへのレスなん?

844 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 18:48:12
>>834>>842
中核にはおびえまくるが偉そうに振る舞うSENKIのみなさん、こんにちは。
他の党派と違って幹部みずからの掲示板への直接介入してきたみなさんですから、違うとは
言えませんわな。

845 :794=842:2005/05/20(金) 18:58:17
である事を踏まえれば、「頭が悪そう」なのは誰なのかという事は自明かと思われ。

846 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 19:53:03

「三里塚の大地にひざまづいて」は嘘だった 三里塚全国運動事務局長・今井俊政
http://www.bund.org/opinion/20050525-1.htm#2


847 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 20:47:11
このスレは「思い出を語る」とこなんだから、同窓会スレ(コケ組スレ)と解すれば
荒への批判的思いが出て当然。ただし、反荒へ一元化するんでなく、自己の内省的な
部分へ踏み込んだレスがあるのが共感を呼ぶんだと解する。オレは。

848 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 21:09:37
おまえらな〜適当なこと書いて、だいたいそういういい加減なところがだな〜〜忘れた

849 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 21:37:03
81〜95年迄の者だけど、「いずみちゃん」は「旧あかいしわーるど」の管理人なんだよね?
俺もその辺の事情は今年に入ってから知ったからよく解らない。
だとしたら、興味本意で「いずみちゃん」がブント叩きをする彼女自身の主体的な理由は何なの?
あんな奴は少なくとも80年代の政治攻防には存在していなかったと思われ。

850 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 22:35:27
だから、岩崎=小林がウダウダ言うのはまだ解るんだよ。昔から、あれがない−これがないだのとスネるような人だったからさ。
だけど、さとさとに関しては、オメェ何だよ!っていう感じ。所詮当時は浪人生か何かで、社防隊の途中でケツ割って逃げちゃった奴じゃん。
「いずみちゃん」に至っては開いた口が塞がらない…。いったいブントに何の恨みがあるんだ?

851 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 22:40:06
>>850
葉寺はどうよ??

852 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 22:40:46
>>847
 剥如何!

853 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 22:42:28
>>850
オメーもケツまくったんだろ?w

それとも、まだ、アラカルト依存人生でつか?www
 

854 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 22:44:05
>>850
自分をかけるに値する課題をみつけてしまったんだろうか。
ずいぶんと狭い世界だが。

855 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 22:46:38

ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明のサイト
http://www.t3.rim.or.jp/~punsuka/zenkiroku.html


856 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 22:50:17
>>853
いや、客観的に見て、アラカルト依存人生はお前だと思うぞ。
みんなそれぞれ自分の生活があり、たまたま2チャンネルという方法
で思い出や当時の感想を語らってるにすぎん。そこに囚われて感情
を常に増幅させているお前とは全然別。
まあ、お前がほんとにイヤナキャラクターなんで頭にきたりするけど、
一日が始まれば忘れてる。一人相撲ってやつじゃねえか?

857 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:00:01
いずみちゃんってオサーンなんだろ。青共同だったらしいが。
青共同といえばレーニン主義をベースにいかにも新左翼的
な主張をしてたような気がするが。でも隊列は見たことない。
(こういうこと書くと、また質より量かなんていわれそうだが
wまあ気にスンナよ)

858 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:12:39
あのな、81−95年にいた人間だったらな、あえてきついこというけどさ、
組織を「自分の弱さでやめた」人間もいりゃ、組織に怒りを持ってやめた人間もいるに決まっているだろうが?
また、十数年もやった人間なら、そのような状況に責任を持っていた立場だろうが?
なんで「自分の弱さでやめた」奴が、怒りを持ってやめた奴に対してもの言えるんだ?

あと、「80年代の政治攻防ではいなかった」って、今の荒岱介みたいなアホもいなかったよ。

859 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:16:37
>今の荒岱介みたいなアホ

べつに「今」だけじゃねえだろw。
 

860 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:21:18
>>858
何を言ってるのかよくわからんな。
「自分の弱さでやめた」奴は「怒りを持ってやめた奴」に対して、何か道徳的
に弱い立場だといいたいのか?
「怒りをもってやめた奴」というのは、何か特権的に完全な正義の立場なのか?
「80年代の政治攻防」のなかでの荒は正しいという認識なのか?
「80年代」は正しくてパラチェン以後がだめということなのか?


861 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:22:36
>>858
いまさら、辞めたもの同士で、がたがた言うこともないけどさ、
81-95さんの岩崎ー平沼やら、いずみへの怒りというか、呆れた感情も
よく理解できるし、それに反発する同志の気持ちも分かる。
ただ、858さんがもし、岩崎と平沼が怒りをもってやめたと思っているなら、
それは事実と違う。確かに彼らは今になって怒りをもっているけど、それはやめてから
十年近く経ってからのことだ。

862 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:25:01
やってたことを整理できるまで、10年かかるようになってんじゃないか?
となると、95年にやめた人、そろそろだね(w

863 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:25:01
以前のスレで、コケSENKIとおぼしき連中が、
葉寺に過剰反応していたの、なんで?

864 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:32:10
まあ、一方的にオルグされただけで、なんだかひどい目にあったぐらいの
経験の奴が自己批判を要求するっていうのもわからないでもないがな。
それを、アホみたいに組織を使って制裁を加えるなんて、還暦まえの
いい大人がやるこっちゃないことは確かだ。
ぎゃくに岩崎はだめだろ。10年もやってて被害者面は。自分が自分で
やってきたことを総括するぐらいじゃないと。
858はどういう立場で語ってんだ。
あ、俺はさとさとって奴のことはよくしらないけどね。

865 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:37:02
>>862
カクナルナクナ
これはかなり自信あり!

866 :858:2005/05/20(金) 23:42:02
漏れか?漏れは戦旗じゃなくて戦旗の結構近くで運動していたものだ。
流転を経て現在は別の形で運動している。
パラチェン以降、というより立原失脚以降の戦旗をあきれ果ててみていた立場だ。
全然関係なけりゃ藁ってみてりゃいいが、それほど遠くの話でもねえんだよ。
逆に戦旗をやめた奴が近しい立場になるわけでな。

867 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:43:38
>>859=>>862


868 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:44:00
>>865の自信はうち砕かれました。

869 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:49:14
>>866
で、そんなあなたが「自分の弱さでやめた」と自己規定する、俺から
言わせれば誠実なタイプの人間を「怒りもってやめた」と自己規定
する少し自己反省の欠けるタイプの人間から糾弾しようとするのはナゼ?

870 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 23:56:06
>>868
ショボーン

871 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 00:02:13

「組織と個人、そして私」
http://kazhik.net/soc/gegen1999.html


872 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 00:18:16
>>868もう一度
(´・ω・`)ショボーン

873 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 00:19:31

カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html

荒さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html

戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html

BUND の下に結集せよ! せよー!
http://mentai.peko.2ch.net/kyousan/kako/950/950403925.html

ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1092922093/


874 :867:2005/05/21(土) 00:24:07
((`・ω・´))シャキシャキーン

875 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 01:29:27
>>858

> あと、「80年代の政治攻防ではいなかった」って、今の荒岱介みたいなアホもいなかったよ。

これが売り言葉に買い言葉でないとしたら、あんたこのスレにいる資格ないよ。

876 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 01:56:33
>>858
>漏れか?漏れは戦旗じゃなくて戦旗の結構近くで運動していたものだ。
>流転を経て現在は別の形で運動している。
あんた、プロ青のとみたさんかい?
もしそうなら、「五月夢国はGIYAではない」とか言ってなかったけ?

877 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 01:57:28

われわれがこけた理由は人によりいろいろだろうけども
自称マルクス・レーニン主義的組織および思想にもとづいた
80年代の武闘路線の政治的正しさは確信していながら
肉体的精神的消耗に耐えきれずブルジョア社会に召還した
という意識をもつ者にとって、いまのブントにたいしてとくに
負い目はないはず。それでも何がしかの活動を続けること
にたいしてある意味尊敬の念をもつ人はいるかもしれない
が、そうでない人も多いのではないか。80年代的基準で
いったら、たぶん90年代なかば以降のブントの路線は
ナンセンスそのものだろ? ナンセンスとまではいかなくても
克服されるべきつまらぬ市民主義と考えるはずだ。
逆に、現役ブントの側の方は、こけた者にたいして引け目を
感じるのではないか。何も感じない人もいるだろうが、やはり
そうした引け目が、共産主義的思想の全面的否定やそれへ
の敵対といった極端な態度をとらせるのだろう。自らの過去
思想を強く否定し、それによりその過去の思想は正しいと
考えていた者も一掃しようとする、そういう心理があるのでは
ないか。
1930年代に転向した左翼が、いろいろな誤りがあったとして
もとにかく獄中で筋を通した共産党員にたいしていだくような
気持ちは、ブントにたいしては持てないだろう。

あのままの路線がいいとは思わないのではあるが、
さんざん言われているように、いまのような活動や組織のあ
りかたというのは・・・・この点はまあいいや、他人が好きでや
ってることだから。



878 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 02:15:24
866は俺(81-95)じゃないって。
だからブントと全く同じことを感じてるんだけどさ、退いた人間には退いた人間として闘っている者に対する“仁義”っていうものがあるだろ?
じゃあ、岩崎=小林なんか所謂全くの「下部活動家」だったか?そうじゃなかったよ。少なくとも三里塚では現行隊の学生や地区から援農に来たメンバーを指揮していた指導主体じゃねぇか。

879 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 02:19:26
取り敢えずウンコ食え

880 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 02:24:06
そして岩崎=小林は、指導主体として振る舞うことも「荒に命令されていた」とか「カルト的手法により洗脳されていた」とか宣うの?
そうじゃないだろ。

881 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 02:44:15

[126] 五月夢国 さん 1999/08/29 Sun 15:49:51

(前略)
この文章への補足ですが、研究会報の関係者などにファックスで送られてきたものに
は「赤木圭」という署名が入っていました。赤木さんというのは、早見さんがいたの
と同じ地区のSENKI活動家です。活動歴は20年を越える中堅活動家です。この
文章を関係者だけに撒くというのが、「研究会報」の早見さんの文章に対する、SE
NKIの唯一の組織的な対応でした。

早見さんが組織を離れてからの、彼女のプライベートな恋愛事件を取り上げるやり方
。それも読む人が事実を誤認するようなやり方。このあたり、いつもながら、相手の
信用性をなくさせるという方向で対応しようとする下劣さがあらわれています。

そして重要なことは、早見さんの文章中の事実関係について、赤木さんは正面から反
論するということをしていないということです。これはロフトプラスワン事件で嘘を
ついても結局暴露されてしまうという教訓を得たためでしょうか。つまり、反論しな
いのではなく、反論できなかったのです。

要するに「プロ青を見たら、論争してぶんなぐれ」という指令や、社学同指導部Mさ
んへのテロルの決定があったことを、赤木さんの文章は最も雄弁に語っているのです
。(この文章とは別に、私が独自にグローカルの関係者に問い合わせたところ、SE
NKIによるプロ青活動家の拉致・監禁・恫喝はあったというということです)
赤木さんの文章は、研究会報の関係者にしか送られていません。SENKIの組織内
でも、幹部以上しか手にしていないでしょう。下部活動家には「研究会報」の存在自
体を知られたくないですからね。早見さんを批判する趣旨で赤木さんの文章をアップ
してきたあなたは、SENKIの活動家としか考えられません。やっぱり、このBB
SをROMって気にしてたんですね。
(後略)

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/mini/log/log101-150.htmlより

882 :866:2005/05/21(土) 05:16:12
おはよう。まとめてレス。
1.少なくとも80年代の戦旗は90年代以降の戦旗のようにアホではない。
荒岱介が突然アホになったのか、なにかの理由で隠蔽されていたアホが露呈したのか、その辺の事情は知らない。
2.現在のSENNKI社に、「仁義」のカケラでもあるのか?「仁義」なるものを持ち出す以上、それを持ち出す側の「仁義」も問われて当然である。
3.そんなSENKI社と81−95氏との関係を鑑みるに、81−95氏の「誠実さ」とは、既にやめた組織に対する「誠実さ」であり、運動に対する誠実さ、社会一般の関係性に対する誠実さではない。
4.漏れはプロ青にいた事はない。

883 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 06:18:29
81-95ですけど。
↑の方の仰る「社会一般への誠実さ」とは?
果たしてその「社会」とは日本国家にですか?それとも「ありきたりの市民生活」にですか?

884 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 10:54:26
              ブント代表○○ ○   ブント書記局○○ ○○

             ブント代表通達
インターネット上の悪質掲示板へのいわゆる「書き込み」の厳禁について

 ブントに関連する最近の内部事象について、インターネット上の悪質掲示板に、
明らかにブント内の関係者によるものと思われるいわゆる「書き込み」が多数なされて
いる旨、ブント書記局その他関係委員会宛てに複数の匿名通報があった。
 このようないわゆる「書き込み」は、たとえその内容が全面的な虚偽ではない場合
であっても、ブントに対する敵対すなわち反革命に該当する行為であり、ブントの
構成員全員に対して、インターネット上の悪質掲示板へのこのようないわゆる
「書き込み」を厳禁する。
 この通達にもかかわらずブント内部からこのようないわゆる「書き込み」が行なわれた
場合には、今後ブントとして断固たる報復措置を講じるので、十分注意されたい。

885 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 10:59:10
反革命といわれてもですね、それは環境革命に反対するという意味ですか? w
ちょっとつくりがしろうとすぎます

886 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 11:02:15
いま少し、面白くないな。
ブント代表○○ ○ でなく、 ブント代表○ ○○でないのかW

それに「反革命」なんて言わないだろ。「反環境」とか
「地球生態系に対する敵対」とかが らしい んじゃねぇの?



887 :886 :2005/05/21(土) 11:03:03
さっそく 突込みが被ったw

888 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 12:15:01
>ぎゃくに岩崎はだめだろ。10年もやってて被害者面は。

自分は加害者だと言ってるでしょう、彼は。

>そして岩崎=小林は、指導主体として振る舞うことも「荒に命令されていた」とか「カルト的手法により洗脳されていた」とか宣うの?

そんなことも、彼は言っていないでしょう。
ウェブ上で読めるんだから、彼の文章を読んでから文句言いなさいよ。

889 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 12:44:49
>自分は加害者だと言ってるでしょう、彼は。
言うだけだったらセンキだっていってるだろW  

GIYAの文章を読んで、感じるのは「自らの反省」などではなく、
センキ、アラへの恨みつらみのなかで論理的整合性を持たせるために
言っているようにしか見えないな。彼のなかでは「後悔」はあっても
「反省」はないだろ。GIYAにしろサトサトにしてもその訴えに共感できないのは
結局「自分のことしか」言っていないからだよ。あの新潮記事だって、三里塚の
裏話とか言って最後はアラはどうした、こうしたになるわけじゃない。
もうちと社会問題にして掘り下げるアプローチでもあればね。

890 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 12:47:52
岩崎=小林の主張の何が正しいと思うのよ?そもそも奴は「ブントの内ゲバ的な体質」も何も、奴はロフトプラスワン事件の当事者でも何でもないじゃん。突然便乗して来たようにしか思えない。
それからコピペいい加減にウゼェよ!コピペするなら見解も付け加えろよ。

891 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 12:55:12
そもそも『週刊新潮』に自分の経験を売る。そこからして闘ってきた者の倫理からしてアウト!

892 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 12:59:36
>>890
あなた、興奮しすぎw
別に小林がロフト事件の当事者(直接的被害者)でなくてもかまわんだろ。
元同じ地区の知り合いがもといた組織に殴られたから怒ったというのは
いいんじゃないの?それに「当事者性」とかいったら新左翼の支援活動の
論理も、、(略)。
まっ、「便乗した」はそうだろうし、コピペに対する意見も同意。

893 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 13:36:28
さとさとは官憲に前田氏を逮捕させる。岩崎=小林は『週刊新潮』に自分の経験を売る。
二人ともブントへの自己完結的な恨みつらみがつのって越えてはならない一線を越えてしまった。
そもそも岩崎だって『週刊新潮』が歴史的に如何なるメディアか充分承知していただろうに…。

894 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 13:39:34
(↓マル共連BBS過去ログより)
日向戦旗はいつから変質したのか
------------------------------------------------------------------------
投稿者 市民 日時 1998年 5月 14日 23:45:57:

戦旗共産同、今はなんというのが正式名称なのか知りませんが、
彼らは、今は「幸福の科学」みたいになっちゃいましたが、
彼らのターニングポイントはどのへんにあったのでしょう。
80年頃、東外大とか日大とか大正大あたりの戦旗は、学内の大衆
運動でそれなりに鍛えられた活動家がいて、まあ普通の新左翼
という印象をもっていましたが、81〜82年頃だったか、あの紺色の
統一ゼッケンで「人民必勝腐敗」じゃなかった「人民必勝不敗」
とか「乾坤一擲」とか書いたのを初めてみたとき、ああ、これは
危ないなと思ったものでした。だんだん、活動スタイルがミニ
革マル化してきたのもこの頃だったのではないかと思っています。
83〜84年頃、彼らのやっていたことというのは、街頭で原理研
みたいな署名を集めては、署名した若者のアパート等を訪ねて、
しつこくオルグするというようなことでした。「オルグ」という
と聞こえがいいけれども、ようするに、友達のいない地方出身の
寂しい学生などのところに繰り返し通って、「お友達」になり、
酒を飲んだり、悩みを聞いたり、山に誘ったりということを
辛抱強く続けていたようでした。
大学や職場に親しい友人もいないような若者ですから、そうやって
戦旗のシンパとかメンバーになっても、大学や職場の大衆組織の
主導権を握って組織を作るという能力もなく、もっぱらサングラス
とマスクで駅頭の署名活動や三里塚等のカンパニアに参加したり、
戦旗の政治集会に参加するというだけの層が結構いたのだろうと
思います。
なんか、そうやって水膨れ的に作ってきた組織というのは、やはり
教祖様を作って、ミニ革マル、幸福の科学のようになっていくしか
組織維持できないのかなと思ってしまいます。

895 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 15:48:26
「乾身一擲」も「人民必勝不敗」も紺ゼッケンには記していません。
確かに「人民必勝不敗」の旗はあった。
労共闘、社学同、阻止連の紺ゼッケンには「安保−日韓体制打倒!」と「三里塚二期決戦勝利!」で、署名実の際の紺ゼッケンには「安保−日韓体制打倒!」と「韓国民衆決起連帯」です。
そんな曖昧な記憶と適当な感想のコピペを何度しても無駄!

896 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 15:50:21
>>895

必死だな。
 

897 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 16:09:46
別に「必死」じゃないよ。事実だもん。

898 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 16:14:53
>>895>>897

四十路のオヤジが、2CHで、何をやっているのよw


899 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 17:08:14
895さんの指摘の通り、そんなゼッケンは無かったよ。
ただ、80年代戦旗の分析としてはひとつのストーリーがあるという点では
単なる「カルト!!」よりまし。
オレも元として思うところは労組、自治会に拘らなかった点のデメリットとして
大衆やノンポリとの論争や対応を通じて、自らの政治経験を重ねていく回路は
なかったわな。ただ、だからといって、労組や自治会などに関わっていけば、
有能でもっとすばらしい組織になっていたともいえないだろ。
あの新左翼党派同士の拮抗のなかでは、他に選択肢はなかったとも言えるしな。
いずれにしても左翼が70年以降力量を低下させていく中での活動パターンの
ひとつだよ。


900 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 17:18:16
本題
うざい、コピペ野郎へ。
おまえの粘着的収集癖は一目置くとしてだ、
同じもの何回もやるなよ。それに多く指摘されているように
どうせコピペするなら自分の「意見」を書け。おまえがコピペしているものは
いずれも自分で書いたものの紹介ではなく、人の書いたものをスレの流れを見て
あるいは全く無意味にw貼っているだけだろ。嫌われているのも自覚しているよな。
確かにコピペだけなら他にも青いなんちゃらとかお前の更に上がいるしな。
おまえはもしかして自分の意見が否定されるのが怖いチキンなのか?
まぁ、それが嫌でコピペだけして新旧戦旗へなにかしらの意見表明だというなら
それはそれで、お気楽なキャンペーンだなw

901 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 17:46:13
>>895>>899-900
自分にさんづけするな。895さんだってさ。おっさんが。

それから社学同を名乗るとはセンキのくせに生意気だ。
緑の党、マル青同とならぶ署名カルトらしくしてろや。コラ!

まあオレもお前らの署名につかまったクチだがなwww
署名とは宛名先に提出するものだ。オルグと尊師荒の贅沢のためじゃねーぞ。反省しろ。

902 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 18:05:49
>>901
おまえが、コピペ野郎の正体なのか?
それにしてはずいぶんな書き込みだな。

オレは895と同一ではないので、さん付けしたのだが、
おまえには普通の人には見えないものが見えるらしいなw
それにいまでも社学同を名乗っているのか?
社会主義捨てて名乗っちゃいねぇだろ。名乗んなきゃいいのか?
そして「のくせに」かよ、おまえはさしづめジャイアンかよ。

903 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 18:19:20
やっと正体を出したか!予想通り、901のコピペ野郎はあまりにもレベルが低いね…。
2ちゃんというかネットに毒されて無駄な詮索ばかりするようになったみたいだな。
それにセンキの癖に社学同を名乗るとは生意気だとは、未だにそんなことにイチャモンつけてどうするんだよ!(苦笑)

904 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 18:23:29
偏見のいいわけ(汗) 投稿者:鍋山  投稿日: 2月26日(土)11時07分26秒

私の「戦旗」の印象は、あくまで私の狭い経験の範囲ですから。
70年代後半の【「イッチ・ニー」ていう感じの、ただの決意主義の青少年行動隊】
いつかの集会で
インターの発言「・・・政府打倒のゼネストを!・・・」
戦旗のあんちゃんのヤジ『それなら、インター!ゼネストやってみろよ!』
インター部隊「?!?!? そして、大爆笑」
私、トナリにいた戦旗の学生風に
「あのね〜、インターは労働者大衆にゼネストを呼びかけているの。
メンバーは職場でストライキを提起するけどね。ゼネストって労働者
階級が全体でやることなの。君らがゲリラやるのと違うの。」

3.26三里塚開港阻止決戦に向かう中では、四トロ内でも、かなり激烈な議論があった。
『三里塚は、党建設の分岐点、開港阻止決戦に全精力を注ぎ込む』
「新左翼のチャンピオンになれば、それでいいのか?!!」
「総評青年協の奪権だろ。職場の大衆的な三里塚闘争を作るべきなんじゃないの」
「職場を捨てて、裸の行動隊になれって言うの!?! そんなの戦旗じゃん!」
「そろいの赤ヤッケ?!? それぞれ、職場の作業服で行こうじゃん!」
『労組はいつでも作れる。党を作るのは今しかない』
最後通牒的に三里塚を語るヤツに、「あいつは戦旗だ」
職場闘争から語る私らは、「民同」と呼び捨てられていた。

あとは、前にも二次会に書いたけど、80年代に私が一緒した、
「指紋押捺拒否闘争」の実行委員会に来ても、ほとんどしゃべらず、
黙々と作業をこなす真面目な戦旗の青年達。ただのイエスマン。

↑四トロ同窓会三次会 http://6038.teacup.com/mappen/bbs

905 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 18:37:00
>>901
社学同なんていつの話してんだ? それとマル青同とならぶ署名カルトだと?
マル青同のことホントに知ってんのか。ワシはマル青同についてはちと詳しいぞ。

906 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 18:38:00
俺は95〜96年に身を退いてから、一切の政治運動や哲学にも関心を示さないようにしていた。全く違う生き方をしようとしてね。
だけど、9.11テロがあった年ぐらいかな?やはりこのままじゃ駄目だと感じたよ。それで偶然にも書店で『破天荒伝』や『大逆のゲリラ』を見付けて読んで、そこではじめてブントが共産主義を放棄したことを知った。
逆にホッとしたよ。誰にも支持されず、出来ないものは出来ないんだから…。もしも今でもブントが「本当のマルクス」に固執し追究していたならば、俺は暗譚たる気持ちになって救われなかったと思う。

907 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 18:44:25
>緑の党、マル青同とならぶ署名カルトらしくしてろや。コラ!
これもまた、コピペ野郎のオリジナルではなく、昔いずみが規定した
「トンデモ三大カルト」のパクリ。社学同云々は関西系ブントからの
パクリでは?

908 :866:2005/05/21(土) 18:45:50
>>883はそもそもつっこみどころはそこじゃないだろう。
ちなみに漏れは「社会一般の関係性に対する誠実さ」
と書いたのであり、
「日本国家」や「ありきたりの市民生活」がどこから出てくるのだろう。
95年といえば、ヒロマツ読んでいただろう?

荒氏、あるいはSENKIがアホではないかという点については、動かしようのない事実のみ提示しておく。
>石油大量消費時代は終わった 再生可能エネルギーに転換の時
http://www.bund.org/editorial/20050425-1.htm
という記事と
>>ポルシェ911ターボ、時速300キロの異次元体験
http://www.bund.org/interview/20050515-1.htm
という記事の両方が掲載されるSENKIとは、いったいどういった新聞なのだ?
エコムーブだかエコアクションだかの諸君は、浜岡原発を包囲する前に、荒氏の駐車場を包囲すべきではないのか?
ポルシェを買う代金で、一体、何台のプリウスが買えるのか?
そのうち「環境革命」とやらもパラチェンすればよいだけの話なのかも知れないが。
こういった状態を「アホ」と呼ぶのが適切ではないのなら、なんと呼べばよいのか教えていただきたい。

こう書くとまた「三里塚空港に反対していれば、飛行機乗らないのか!」などという反応がかえってこようが、少なくとも三里塚空港を使用するのは「飛行機に乗らなければならない」という事情があっての事である。
プリウスなりカローラなりではなく、「ポルシェに乗らなければならない」理由というものが存在するのなら教えてほしい。

909 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 18:47:20
>緑の党、マル青同とならぶ署名カルト

当たってんじゃん。
 

910 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 18:47:40
おいおい。荒派が80年代に社学同名乗っていた事を知らない奴がいるよ(呆

911 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 18:50:33

日向「社学同」は、1980〜1994年。
 

912 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 18:52:52
>緑の党、マル青同とならぶ署名カルト

ここは1980年代の「ブント」を語るスレ。
まさに、正解ですな。

913 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 18:55:00
>>904
せっかくコピペネタがあるので。
これはゼネスト呼びかけのインターへのお間抜けな戦旗学生という構図で
描かれているが、戦旗学生が言ってるのは「出来もしない、ゼネスト呼びかけ」
の空論性をやじったのではないかと、身内びいきで解釈しますけど、いかがでしょう。
トロツキストというのはスパルタクスは極端だと思うが、とりあえず、
「正しい方針」なるものを掲げればそれでよしとするものなのかな。
「ゼネストは労働者がやるもの」というのはそうだけど、それを組織し、実現のために
インターが階級に呼びかけ、それに応える情勢を具体的にどう指導するという視点は
問題にならないのだろうか?逆に「ゼネストは労働者が」という言い方は
戦旗的に無責任な感じを覚える。この辺の感覚が戦旗は特殊だったのか?

914 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 19:09:08
908へ
ポルシェとプリウスを対立的に比べてもな。
あと、環境への負荷という点を見るなら、スポーツカーとエコカー
を性能のみで比較しても意味ない。おそらく、ポルシェオーナーに言わせれば、
買い換えることも、廃棄されることもなく長期にわたって維持される車のほうが
環境に優しい、ということもいえるんだよ。
「ポルシェに乗らなければならない」理由は趣味、好みの問題だけだろ。
その趣味を悪趣味と非難することは成り立つけど、ポルシェに乗ることが
反社会的だにはならないのでは。ちなみに荒という人はポルシェの何に
乗っているの?GT3なら支持するが(笑)


915 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 19:10:28
そんなにポルシェに乗ることがいけないことなのか?その事実も『大逆のゲリラ』を読んではじめて知った。それを読んだ俺の率直な感想は「荒さん金無い癖に気張ったじゃん!でも、死ぬまでに借金返せんのかなぁ…」程度だよ(笑)。
活動家はかくあるべしみたいな、そういう如何にもありがちな左翼の貧困で倫理主義的な在り方を否定していこうという傾向は俺が居た頃からあったよ。アホと思うならアホと思えば良いと思う。ただ、そのように糾弾する主体の在り様って如何なるものなのかなと思う。

916 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 19:19:56
ポルシェのれないやつがルサンチマンで言ってるんだよ。

917 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 19:24:34
創価学会の建物の近くに住んでいますが、昼夜曜日問わず
大量に押し寄せてくる車・人・自転車・タクシー・・・。
もうめちゃくちゃ迷惑です。路上駐車に狭い道路でのガンタレ。
学会員には挨拶するが住民に冷たい交通誘導員。
集会の度に付近は渋滞しクラクションが鳴り響く。
たのむからどっか山の中ででも集まってくれませんかね。
本当に迷惑です!



918 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 19:29:08
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏
と唱えてみたらどうなるかな?

919 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 19:30:36
だから、ポルシェに乗ろうが、フェラーリにしようが、人の勝手だし、
いち個人の所有が環境云々もないだろうから、問題はそれをどう取得したかが、
あるだけじゃないのかな。自分の給料でローンでも組んで買ったんなら、
構わないけど、カンパをそれにつぎ込んだら、やはり問題だろ。
新潮の記事は断定していなくて、「思われる」という表現になっていたけど、
カンパで買ったというのは何を根拠に言われているの?

920 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 19:45:55
文字通り組織で働いて貰った給料を注ぎ込んで色々な知り合いから借金したんだろ?
俺が知ってる限りじゃ、荒さんはあれだけ命張って組織を指導し論文執筆して多忙な中、あんな給料じゃ割りが合わねぇって感じだよ。

921 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 20:05:05
>>920
おいおい、本気かよ。かつて上納させられた身としては納得できんよ。
軽自動車に乗れよ。

922 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 20:06:18
>>920
そういう感情からノーメンクラツーラが生まれる。
職業革命家よりも労働者のほうがずっと割に合わないことをしている。
割に合わないならブントもやめれ

923 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 20:24:15
だから「上納」といった場合さ、現実に自分達の手で組織を作ってんだよ。地区にしても、まさに自分達が居住している拠点の維持も含めて皆で金を出し合って。
それをまるで一方的に搾取されていたみたいに被害者的に語るのは変だろ?

924 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 20:33:38
例えば岩崎=小林だって現闘のメンバーとして、しっかりと給料とボーナスは貰っていたよ。そりゃ、給料については地区の労働者活動家や本部や非公然部門よりは低額だったけれど。
現闘とはそういう場所だと最初から了承し覚悟の上で着任した筈なのに。そうだから辞めんのも自由だし、地区なり本部なりに移行する場合だってあった筈だ。

925 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 20:35:44
革マルと、ますます、そっくり。↓

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%8F%AC%97%D1%8B%60%96%E7%81@%83u%83%93%83g&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=


ストーカー小林義也

... ストーカー・小林義也「逆恨みの人生」 コケて十数年たっても芽が出ないのは、
ブントのせいだ? 先日、とあるミニコミ書店で「1997ロフト・プラスワン襲撃を
許さない共同声明全記録」というパンフレットを見かけた。 ...
www.bund.org/opinion/loft4.htm

小林義也の昼の顔と夜の顔

... 小林義也もまた1988年4月まで、自分は当時の戦旗・共産同の現闘団員だった
と「売り」にしているエロライターである。 ... ところが小林は今になって、そのよう
な不屈の闘いは自分達がやったもので、ブントの中央とは関係がないなどと言っている ...
www.bund.org/opinion/loft9.htm



926 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 21:38:13
>>920
ちょっとまってくれよ。ポルシェってのは一体いくらなんだ。中古市場だって
1000万台のがごろごろあるんだぞ。そんな車に乗れる一般の人だって
そんなにいないんだぞ。もし、元活で現実の社会で働いてたらそれがどんなに
特殊なことかわかるよな。年収800万だって子供2人もいたらとても
そんな贅沢できないぞ。
俺にはそんなことのために個人で借金ができるとはとても思えないな。
そして「荒さんはあれだけ命張って組織を指導し論文執筆して多忙な中、
あんな給料じゃ割りが合わねぇって感じだよ」
このセリフで俺は組織の金が動いた、という確信が大きくなった。
>>922さんの言うとおり、こういう考え方こそ官僚組織が利益共同体になる
根本だ。日本の官僚組織と全く同じだよ。わりにあわないなんていって
いい年した大人が自分の居場所を探してる若者からのあがりをあてにする
な。何の目的で組織を作ってんだ?そんなこというぐらいなら即解散すべきだろ。
そしたら若者は自分に必要なものを自分でつくるよ。


927 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 21:44:45
911ターボで一千五百万円ぐらいだろ?
一戸建ての不動産を購入すると思えば決して買えない値段じゃない。俺も買おうかなと思って展示会に行ったけど、気に入らなかったから止めた(笑)。
それから俺は現役ではない。

928 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 21:47:11
>>916
あんたがどういう立場の人間かしらないが、そんな下品で、かつ社会変革
を目指す組織の、それこそ思想性が問われる問題に対する無感覚をさらけ
だすような切り替えしはやめたほうがいい。
何も考えてないことの証明だぞ。

929 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 21:55:52
組織の金が動いたかどうかは知らない。恐らく印税収入と借金だろうな。
それからこうした問題は元ブント活動家の元キム(キムは9回大会で廃止)以上の労働者メンバーで、ある程度の活動歴と貢献をしていた者が語るべき事であって、他党派や腰掛け程度の外野連中がスキャンダラスにツベコベ言う筋合いの問題ではないと思う。
増してや「いずみちゃん」みたいな悪質な趣味者がな。

930 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 21:56:26

荒は、中小企業の成り上がり社長さん。

右も左もわからない若者を手下たちにリクルートさせ、
金を儲けていく、と。

931 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 21:58:27

いずみちゃん official web site http://www.izumichan.com/


いずみってきもいhttp://money.2ch.net/kyousan/kako/1020/10209/1020953106.html

反戦平和運動に取り組むいずみちゃん
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/1004/10040/1004065357.html

いずみちゃん引退!どーなる?共産趣味
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996640231.html


932 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 21:59:25
コピペ野郎、勿論オメェもだよ!何処が革マル派とそっくりなのか述べてみろよ。

933 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 22:03:12
>>927
あなたが金を稼ぐ人間なら、それを自分の資産で買うのは結構。
勝手にやってくれ。
しかし、あのおっさんが自分を犠牲にしたようなことを言って、組織
の金を使うのを当然と考えるなら全く話は違う!あの組織に入ってる
人間は誰もが通常の生活を「犠牲」にしてんだよ。俺は大変なんだよ
なんてくだらないこと言うな。組織の鋳型に自分を合わせて生活を
変えてるのはみな同じなんだよ。自分は指導者だからとかいうなら、
それこそマッチポンプじゃないか。自分以外の方針はすべて討論を
つうじて矯正し、自分以外は組織指導はできないからと、トップを
張ってきたんだろ。下部が自分を頼るんじゃなくて、お伺いをたて
なきゃいけない状況を自分で作ってるんだよ。
 いい年になったんだからよく考えろ。20そこそこの若者をとっかえ
ひっかえ組織にしばりつけて、上納をさせるっていうことは尋常な
ことじゃないぞ。そいつの人生そのものを組織が費消してんだぞ。
そうであれば、そこに倫理的な責任が生じるのは当然だろ。それを
対等な立場で組織に責任を負うなんて卑劣ないいのがれなんだよ。

934 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 22:05:34
320 :革命的名無しさん :2005/05/14(土) 19:06:30

SENKI派の主催者である
荒岱介は
現在豪邸に住み、大型犬を飼い、高級車ポルシェ
に乗っている
その前に乗っていたのは、BMWだ
ありあまったカンパの金で購入したものと思われる
組織の頂点に立つものだけが、栄光に浴し
それ以外は、駒でしかない

          元SENKI派 深笛義也  週刊新潮より



935 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 22:09:46
突然ですが、今、全板トーナメントでモ娘狼と戦っています。
負けてるんです。でも勝ちたいんです。
自分達だけではもう限界です。助けて下さい。力を貸して下さい。
お願いします。
VIPに清き一票を
http://ex10.2ch.net/test/r.i/news4vip/1116663557/

936 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 22:13:09
『大逆のゲリラ』でそのポルシェの件を読んだ俺の率直な感想は、「流石は荒さん、やったじゃん!やっぱり車好きも行き着くところまで行かないとね!」と痛快な気持ちだった。周囲がグダグタと煩わしいだろうが、これからも社会運動の型破りを次々として欲しい。

937 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 22:16:10
>>936

また、入って、尊師の側近でもやりゃあいいじゃん。(w


938 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 22:21:46
豪邸?田舎の借家が豪邸っすか?
そう思う岩崎=小林は随分とエロライターとしての生活が上手くいってねぇんだな。全部小林自身の問題だよ。辞めて十数年経てから他者の所為にするなと言いたい。
しかも右派メディアに売るなよ…。

939 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 22:23:13
>>938

ワラビー
必死。

940 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 22:26:51

「三里塚の大地にひざまづいて」は嘘だった 三里塚全国運動事務局長・今井俊政
http://www.bund.org/opinion/20050525-1.htm#2


日本語くらい、ちゃんと書けよ、日向派w

941 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 22:33:43
>>866
レス遅れました。私が誠実といったのは、それが自己を省みる余裕があるタイプ
の人とでも言った意味なんです。組織を論じるにせよ個人を論じるにせよ、自分
への反省が含まれない発言は、自己欺瞞の匂いがしてしまいます。
かつての幹部であった人なら、なおさらたんに「怒りをもってやめた」正義を
振りかざすんではなく、なぜそうなったのか、自分がどうすべきだったのか、自分も
そう自分が振舞ってたはずの過去をも冷静に批判してほしいんです。>>847さんに同意します。
>>889さんの最後の意見も同意です。
ただ、そういう意味で小林氏の書き込みや主張は好きではなかったんですが、
あまりにもレベルの低い現在のブント的な主張をする人々にいささか幻滅してき
ました。組織として襲撃したり、レベルの低い反応をしたり、その程度なのか!
とそれこそ暗澹たる気持ちです。
ちなみに、私は現在の組織のすがたはかつての姿の延長にあると考えるものです。

942 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 22:35:46

ブント清算事業団 http://www.tk3.speed.co.jp/wolves/jigyoudan.html


943 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 23:05:25
>他党派や腰掛け程度の外野連中がスキャンダラスにツベコベ言う筋合いの問題ではないと思う。

他人の口には戸はたてられないんだよ?現在のJRが外からの批判を受け付けつけず、内部だけで
問題を処理しようとすることを如何考えるんだ。社会に発言しようとする団体が
社会からも批判にさらされるのは当然だろ。そんな、あたりまえの感覚がないところ
がすでにやばいんだよ。だから、自分達がいうような腰掛活動家の批判にあんなお粗末な対処
しかできないんじゃないのか。

944 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 23:23:05

カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html

荒さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html

戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html

BUND の下に結集せよ! せよー!
http://mentai.peko.2ch.net/kyousan/kako/950/950403925.html

ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1092922093/



945 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:00:35
コピペうぜぇよ。外野野郎!それから現役じゃないと何度も言ってるだろ。
さとさとの件に関しては「内ゲバ」とはとても思えなかったな。あのビラは酷すぎる…。

946 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:04:37
>他人の口に戸はたてられない。
その通りで、言うなとはいわないよ。ただ、客観的にではなく自分なりの主体的な問題意識というものが開陳されても良いんじゃないの?

947 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:06:17
岩崎=小林は敢えていうなら「指導者」だったよ。

948 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:17:52

三里塚の大地に跪きながら
小林 義也 (ライター/元戦旗・共産主義者同盟三里塚現闘団)
1998年春に記す
http://www.t3.rim.or.jp/~punsuka/sandou-kobayashi.html

●強いものだけに妥協する、一貫性のない内ゲバ回避
●自らの延命だけを考えた、嘘の混じった抗議声明
●混迷の中での指導部の指示は、反対同盟の会議の盗聴だった
●他者に耳を傾けなかったのは農民ではなくブント指導部
●完黙非転向を貫く獄中に機関紙もろくに入らない現実
●ブントのビルはどのように建ったのか?
●盗聴の成果を誇示しながら盗聴法反対を叫ぶブント
●ブントの組織のあり方はカルト的手法を内包している


949 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:18:04
>>945
レベルの低い内ゲバだよ。いや、かつての下部メンバーによる放言への
意趣返しでしかない。
クロカンにたいする本多のような存在でもなく、
中核を殺そうとする革マルほどの組織でもない。そんな真剣に対応しなけ
ればならないような存在では決してなかったはず。
かつて浪人生だったころにオルグされたとき、組織についていけなくて、それがトラウマに
なった程度の人だ。きっとそれがパラチェンを見て「あのときの苦労はなんだった
んだ」と思ったんだろ。実際のところはよくわからんが。
ただ、他団体への説明もつかない襲撃を、組織の中核を動かしてまで実行する
必然性がなかったことだけはわかる。それを若い奴がやろうとしたら、いさめるのが
老練な成熟した指導者じゃないのか。いまだって、たぶんここでコピペをはりめぐら
してるのは元活だけだぞ。そのことよく考えるべきなんだよ。

950 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:29:48
http://www.jrcl.net/web/frame0396-7b.html
恥ずかしげも無く 「朝鮮総連は[「帰国」事業の]責任を取れ」 という横断幕を持っていますね。
下から2番目の写真

↑を主催した「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」の事務局長が(レッドモール板の常連)三浦小太郎である。
http://homepage1.nifty.com/northkorea/ngohrnk.htm

三浦小太郎は『現代コリア』の編集者も勤めていた人物である。

『 北朝鮮利権の真相 別冊宝島Real 049号』
(宝島社、2003年6月27日発行)
巻末にある「執筆者紹介」の記載に拠れば

「 三浦小太郎・・・・・・・・・・・・みうら・こたろう
1960年東京都生まれ。北朝鮮の民主化や人権改善を求めるNGOに参加。
2002年に東京で開催された「第3回 北朝鮮の人権と難民問題国際会議」日本側事務局長。
現在、現代コリア編集部員。自称「右翼人権派」。  」

http://hatahata.mods.jp/archives/2005/02/post_141.html
「新しい歴史教科書をつくる会品川」でカン・サンジュン教授(欠け恥は異様なことに3度連続してカン教授を叩いた)を叩く三浦小太郎が、
「右翼活動家からの左派への提案」!



951 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:30:47
四トロ同窓会三次会 http://6038.teacup.com/mappen/bbs
放っといたほうが いい  投稿者: 鍋山  投稿日: 5月21日(土)17時27分57秒

>デマについて  投稿者: 改憲派  投稿日: 5月21日(土)13時47分21秒
>「朝鮮総連を包囲するカンパニア・デモンストレーション」というのは出所はなんなんすかね?
>まったくの作り話とか?

 一年以上前だと思いますが、『北朝鮮脱北者と支援者のデモ』があって、 「楽園と偽って」帰国運動を推進したこと等について、朝鮮総連に対する申し
入れ行動が行なわれたことを指しているんでしょう。
 これに、『かけはし』派が参加し、機関紙に報告記事を出しています。

 私は、「朝鮮総連事務所への課税運動」や排外主義的な朝鮮総連攻撃には 組しませんが、帰国運動等の責任は問われてしかるべきだと思います。

 その時、同様に「朝鮮学校」に対しても抗議行動が行なわれたことについては、 この掲示板で、私や何人かが「いかがなものか」と疑問を訂し議論になりました。
 ちなみに、私も別の機会の「脱北者支援デモ」には参加しています。その時は、
「かけはし」派も、三浦さんも一緒だった。
それぞれ党派の旗を立てて参加するわけではないし、個々人がどのような思想の 持ち主かはわからない。「脱北者支援」という一点でそれぞれが参加しているのだから。

 ある課題で、左翼と右翼が一緒になることは、ままあることで、 「共闘」とか「癒着」とは違う。

 2ちゃんねらーは、そんなこと承知で面白がっているだけでしょうから、 放っといたほうがいいですよ。「ハッキリさせても」、デマは続くでしょう(笑)。
//////////////////////////////////////////////////////////////////
「ある課題(=反北朝鮮―反朝鮮総連)で、左翼と右翼が一緒になることは、ままあることで、 「共闘」とか「癒着」とは違う。」(鍋山)
↑鍋山、やっぱり、こいつ怪しいヤツだった 。
偽「トロ」欠け恥に大衆的警戒心を! WPN中枢などに欠け恥が存在するのは、 家の中で蠍を飼っているようなものである!


952 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:33:26
このスレ初めのほうから読み直したら、内容的にループしているんだね。
小林につては>>341に同意。

オレはもう、いまのブントと出会うことはないだろうから、過去のこととしてしか
ないよ。そこから見ると現在の荒さんへの批判は「なぜそこまで言われているの」
としか言いようがない。頭がよく、うまいことを言う人だな、とは思ったけど、
人を騙すようでもなく、真摯な態度だと思っていた。人間変わることもあるだろうが、
SENKIのWEB見てもそんなに変化したようにも見えないし、あえていえば、もう
主張する人ではなく、される側へ時間が経ったのかな。

953 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:37:57
>>938

> 豪邸?田舎の借家が豪邸っすか?

あのさぁ、格好悪いよ、キミ。調べたのか?
それから、『新潮』が右派メディアなら、『桜チャンネル』は極右?になるじゃないの(ワラ


954 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:39:16
>>953

いえてる。
 

955 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:43:11
709 :革命的名無しさん :2005/05/16(月) 04:00:46

ウヨにウヨ認定されましたね。

620 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/05/16(月) 03:59:05 ID:fwLSI+Ma

荒って保守に近いのかな? その割に環境問題ばかり言う。日本の緑を守れとい
う運動なら昔から保守運動にあるが。
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1115905628/l50


956 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:43:30
関係ないけど、ここは「まとも」な議論が続いて面白いね。
チュン、マルのスレは、いい歳こいたオサーンがインターネット=2ちゃんおぼえちゃって
わんわん五月蠅い。内ゲバの代理戦争してる。「新たな10年戦争」ってか?


957 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:45:40
まあ人がどんな車に乗ろうが勝手だし、荒という人は何百人という組織を
20〜30年維持するだけの力量、魅力というものがあるのも間違いないだろう。

他のメンバーと違って自らの著作で資金も作れるだろうし(それをメンバーに
何冊も買わせてるんじゃあちょっと情けないけど)ね。

ただしそういうことを差っ引いてもだ。
荒がポルシェに乗ってるってのを聞くと、当時移動の足が欲しくてスクーターを
物色していたオレが「中古のホンダスカイ1万5千円でどう?」という申し出にすら
金が無くて断らざるを得なかったことを思い出す。
オレはキムでもない「腰掛」活動家だったかもしれないけど、そんなオレだって
持てる時間と僅かな金は組織のために最大限使っていた。

958 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:50:05
このスレに適宜貼られるコピペは革マル派の仕業だと思っていた個人的に


959 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:54:53
ポルシェは実は、燃費が良かったとか

960 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:56:19
>>959
良いわけねえだろ

961 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:57:01
桜チャンネルとか一水会とか、人間の幅が常人よりひろいってことでは?

962 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 00:58:14
>>961
モノは言い様だな。

963 :◆y6SLqwSRMc :2005/05/22(日) 01:01:32
毎度950超えると現れる1です。
前半伸びなかったパート5ですがここへ来て急に書き込みが増えましたね。
適当なところでパート6立てますので、皆様引き続きよろしくお願いいたします。

964 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 01:02:50
環境保護の重要性を主張しつつポルシェに乗ることがゆるされるなら、

人権の重要性を主張しつつ天皇制を肯定することは十分可能ではないか?

天皇元首化とはいかないまでも、象徴天皇制を肯定すれば、もっと支持層

がひろがるのでは?



965 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 01:04:14
荒氏によって追放された関西の上杉さんも、最後は荒氏を見限っていた。
荒氏は組織からひっそりと去っていった上杉さんに対して、よほど頭に
きていたのか、メンバーの前でどうどうと、上杉さんがカンパを横領して
いたかのように発言した。組織から去っていった人間を、そういう風に
誹謗中傷する荒氏の人間的な品位のなさがうんざりする。

966 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 01:08:32
836 :革命的名無しさん :2005/05/20(金) 12:01:22

 「その時、荒が改憲論を言ってた」という。荒さんは、もとの「戦旗派」代表。今はブント代表だ。
彼が、9条を改めて、自衛の軍隊を持つべきと言った。そして、1条から8条も改正し、天皇制を
廃止し、共和国にするという。ビデオを見てみないと、正確には分からないが塩見さんの説明は
そうだ。


967 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 01:09:46
荒氏の薄汚い手法は、彼の著作にも遺憾なく発揮されている。
特にひどいのは『大逆のゲリラ』で、作品中では武田となっていた
と思うが、地下活動の中核を担っていた人物を、精神がおかしく
なったかのように表現していたが、これは事実無根の
誹謗中傷である。実際には、同盟の大会で荒氏に対抗して
議長に立候補したことを根にもって、このように誹謗中傷を
くわえたのだろう。


968 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 01:10:33
>>908のリンクから
http://www.bund.org/interview/20050515-1.htm
を読んでびっくり。ブラックバードの正体は元ML議長だったのか!!
てぇことはだ、本来荒氏はポルシェではなく、「悪魔の第三次ブント」なのだから、
フェアレディZ30に乗って欲しかった。
(詳しくは『湾岸ミッドナイト』参照)
ところで、荒氏のポルシェは数年前から取りざたされているが、
何年式の何に乗っているの?話はそれからだ。

969 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 01:11:30
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-May/001352.html

[AML 1374] 【抗議】エコアクション21及びブントの下原氏を糾弾する!


以前からたんぽぽ舎の会合などでよく顔を合わせ、言葉も幾度と無く交わしていた、エコアクション21の下原氏に誘われて、本日(5/3)山梨で行われたブントの
会合に出席した。会合自体は素晴らしい内容であったと思うが、東京から山梨へ向かう道中、信じられないような会話が取り交わされていた。

 会話の内容は、下原氏にいろいろと注意をされているが、客観的に見ると仲の良さ
そうに見えるB氏に対し、身体的特徴、行動的特長、生活や就職などに対する揶揄であり、B氏を動物に例えたり、歌を作ったり、資料を作成したりなど、B氏
個人の人格を否定し、徹底的に馬鹿にするものであり、要するに『いじめ』であった。

 問題は下原氏だけではなく、車内に同席していた全てのエコアクション21または
ブントの人たちがこれに同調し、下原氏がB氏を揶揄する文章を回し読みしたり、馬鹿にする内容の発言をしていたことだ。それを止めなかった私も同罪である。

 出発する朝の5時半から到着した8時まで、彼らは延々とこの話題で盛り上がり、
富士吉田市歴史民族博物館で合流したブントの人もこの話題に加わっていた。

 私は、博識で他人の面倒見の良いと思っていた下原氏を尊敬していたが、今日の出来事に幻滅して、抗議の意味を込めてお昼前にその思いを本人に伝え、会場を
後にした。お金は無かったが、親指で東京まで帰ってきた。

 私は、環境運動、平和運動、反原発運動、革新派の運動を行っている全ての人に他者に対する思いやりや、友愛の精神を求めているが、間違っているだろうか?

 同じ運動に関わっている『仲間』を『いじめ』の対象にする運動は断固として糾弾せねばならないと思う。これは下原氏とその仲間による車中の会話だけで済
まされる問題ではなく、運動全体の足を引っ張る重要な問題であると思う。

 従って、私はこの問題を公の場に公開する。

 そして、下原氏およびいじめに関わったエコアクション21及びブントの人々
を糾弾する。絶対に許せない!



970 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 01:14:45
上杉さん、沢村さんといった、優秀な関西の活動家が
抜けていったのも、当然といえば当然だろう。
もっとも、古参のメンバーなどほとんど残っていないが。
サワキ氏などはまだ残っているのだろうか。

971 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 01:17:14
>>967
あなたはその場にいたうえで、言っているのか?

>同盟の大会で荒氏に対抗して議長に立候補したことを根にもって、
>このように誹謗中傷をくわえたのだろう。

論争はあったが、彼は自ら立候補などしていない、逆に「そこまで意見があるなら、
立候補すればいい」といわれたのだ。あなたはなぜそういうデマを流すのか。


972 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 01:22:20
>>971
なるほど、あなたはその場で、メンバーの前で
荒氏が彼のことを個人中傷して罵倒して見せていたのを
大いに共感して賛同していたんでしょうね。
そうやって、彼を追い込んだことをむしろ肯定的に見ているわけだ。

973 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 01:26:29

「組織と個人、そして私」
http://kazhik.net/soc/gegen1999.html


974 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 01:31:08
>>968

たぶん、これでは?
ttp://img.7andy.jp/bks/images/i9/07127459.JPG

975 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 01:33:02
>>972
ここではその論戦の内容は書くわけにはいかないが、
あなたはその場にいて、あれを否定的に思うのは自由だ、しかしなぜ、
捻じ曲げたことを書くのだ。わたしもあのやり取りを共感はしないが、
大逆のゲリラ云々までは思いつかない。付け加えると荒氏と彼は
戦旗設立時からの付き合いがあるのだ。

976 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 02:33:03
>>975
>大逆のゲリラ云々までは思いつかない

俺は>>972さんではないが
書いていることが意味不明だが、
「大逆のゲリラ」を読んでいないのか?

977 :967:2005/05/22(日) 02:51:32
荒氏からすると、対抗馬が現れた、というだけでも
面子を汚されたように感じたのだろう。
必ずしも間違ったことを書いたとは思わない。
上杉さんに対しても、組織を抜けた後も、個人的な中傷を
メンバーの前でくわえていた。荒氏というのはそういう人間だ。

978 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 03:01:38
71 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/02/18(日) 05:34

立原さん・・・・一番最後の党大会のとき すごく荒さんに批判され
てたな・・・
 あんときは 問題がよくわからなかったけど、いまはすごくかわい
そうだったと思う。。


荒さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html

979 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 03:24:59
「ブントは内ゲバしない(したことがない)」なんてここで書いている人たちって
現役メンバーで何も実態知らない人たちなんだろうなって思う。


980 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 09:21:27
上杉氏は『テロと戦争とコミュニズム』に寄稿しているが、辞めたのはその後なの?上杉氏は2001年には弾圧されていないか?

981 :◆y6SLqwSRMc :2005/05/22(日) 11:00:02
次スレ立てました

【トマホーク】'80年代ブントを語れ6【阻止】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1116726983/

皆様引き続きよろしくお願いいたします。
本スレの埋め立てもあわせてお願いいたします。

982 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 11:21:07
時々不真面目で矮小な奴も登場するけど、この2ちゃんという場を借りて誠意ある意見については耳を傾けて、召還してからの自分の中の気持ちや問題を整理していきたいと思う。

983 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 11:33:08
趣味者サイトに書き込みされる、「元主義者・現趣味者」のみなみなさまの中で、いずみにとっては、70年代前半の「現場」を経験されている方とそーでない方の間には、なんか、趣味者として、どーしょーもない、
埋めがたい、「センスの差」を感じるのですよ。もちろんこれは、正邪や優劣の問題ではまったくなく、単に「センスが違うなぁ、会話ができないなぁ」といったものです。もち、諸先輩方の書き込み内容自体は
大変勉強になるので全然OKではあるんですが、どーも会話に入り込めないんですよね。で、そんなことを書いたら、「80年代前半を経験してる人との間にも断絶を感じます」なんて指摘がもっと若い方^^からあったりなんかして。
とりあえずいずみは、これを極めて乱暴に「共産主義にリアリティがあった時代とそーでない時代」「運動にリアリティがあった時代とそーでない時代」と分けてみました。
前者の分界点が70年代中葉、後者の分界点が80年代中葉〜末と。


984 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 11:35:05

いずみちゃん official web site http://www.izumichan.com/


いずみってきもいhttp://money.2ch.net/kyousan/kako/1020/10209/1020953106.html

反戦平和運動に取り組むいずみちゃん
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/1004/10040/1004065357.html

いずみちゃん引退!どーなる?共産趣味
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996640231.html



985 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 11:44:20
俺にしてみれば、いずみちゃんの行為は全く理解できないよ。青年共産主義者同盟のカードルだったんだろ?それが何で興味本位だけでブント活動家の攻撃をしていたのか。

986 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 11:45:39

「旧あかいしわーるど」21
日向一派 共産趣味者への挑発・謀略全記録
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/history.html#bbslog

「旧あかいしわーるど」21 掲示板
http://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/bbs.cgi?t=21



987 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 11:52:30
>>985
>青年共産主義者同盟のカードルだったんだろ?

ただのシンパだったんじゃないの?
本人はノンセクトでしょ?


988 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 12:32:37
辞めてから十年経過しているから、その辺の詳細な事情はわからないんだ。

989 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 12:37:58
右翼護国団、GIYA、昼間、夢のコラボレーションが実現!

この5月25日に、新宿職安(ハローワーク)前の新しいNAKEDロフトでは、立場は違えど同じように日本を憂えて試行錯誤
して来た元左翼の闘士・深笛義也氏(現在発売中の週刊新潮5月19日号に『我が闘争「成田空港」裏面史』を執筆)を迎えて、
愛国者同士、これからの日本の為に喧喧諤諤で討論します。もはや右や左と色分けしている時代ではありません。
右も左も戦後60年間、愛国心のある純粋な若者を食い潰して来たことに今の日本の体たらくがあります。

この5月25日のロフトでは、先に紹介した深笛氏とは「竹島問題を主とする領土問題」、
深笛氏の後輩の昼間氏とは「ソ連邦崩壊後の左翼についてと、日本を変革して行く為の右翼の今後の役割」をテーマとして討論します。


990 :967:2005/05/22(日) 13:18:51
上杉さんが抜けたのは結構最近だ。
ブントを抜けたあとに京都の大学の職員として働き出した。
そういえば、このことについても荒氏は文句をつけていた。
上杉さんが抜ける際に、何人かも一緒に抜けたそうなので
そういったことも許せなかったのだろう。


991 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 13:32:08
ロフト事件があろうが無かろうがいずみちゃんと戦旗って肌が合わないと思うよ。

趣味者界から召還した彼女だけど、このスレ読んで歯軋りしてんじゃない?
現役以外が戦旗のことを肯定的に語るなんて、彼女からしたら「あり得ない」ことなんだろうしw

それにしてもあの「小倉謝れ〜」の「運動」はワケわからんかった。


992 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 13:32:55

【誹謗中傷】昼間孝スレを否定するスレ【人権侵害】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1090039668/

【右から】いまこそ昼間孝を考える【ひだり】
http://money.2ch.net/kyousan/kako/1041/10417/1041783568.html


993 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 13:38:52
>>990 具体的にどんな文句言ってたの?

994 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 13:41:52
革マルと、ますます、そっくり。↓

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%8F%AC%97%D1%8B%60%96%E7%81@%83u%83%93%83g&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=


ストーカー小林義也

... ストーカー・小林義也「逆恨みの人生」 コケて十数年たっても芽が出ないのは、
ブントのせいだ? 先日、とあるミニコミ書店で「1997ロフト・プラスワン襲撃を
許さない共同声明全記録」というパンフレットを見かけた。 ...
www.bund.org/opinion/loft4.htm

小林義也の昼の顔と夜の顔

... 小林義也もまた1988年4月まで、自分は当時の戦旗・共産同の現闘団員だった
と「売り」にしているエロライターである。 ... ところが小林は今になって、そのよう
な不屈の闘いは自分達がやったもので、ブントの中央とは関係がないなどと言っている ...
www.bund.org/opinion/loft9.htm



995 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 13:49:59
>>994
その調子でこのスレ早く埋めてくれよ。
それくらいしか役に立たないコピペ厨さんよw

それともお前の人生も「ブントのせい」でうまくいってないのか?w

996 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 13:51:21

カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html

荒さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html

戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html

BUND の下に結集せよ! せよー!
http://mentai.peko.2ch.net/kyousan/kako/950/950403925.html

ロフトプラスワン襲撃を許さない共同声明2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1092922093/



997 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 13:55:39
>>996
そうそうその調子。やれば出来るじゃん。

998 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 13:56:30
次スレ誘導


【トマホーク】'80年代ブントを語れ6【阻止】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1116726983/



999 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 13:58:05
(↓マル共連BBS過去ログより)
日向戦旗はいつから変質したのか
------------------------------------------------------------------------
投稿者 市民 日時 1998年 5月 14日 23:45:57:

戦旗共産同、今はなんというのが正式名称なのか知りませんが、
彼らは、今は「幸福の科学」みたいになっちゃいましたが、
彼らのターニングポイントはどのへんにあったのでしょう。
80年頃、東外大とか日大とか大正大あたりの戦旗は、学内の大衆
運動でそれなりに鍛えられた活動家がいて、まあ普通の新左翼
という印象をもっていましたが、81〜82年頃だったか、あの紺色の
統一ゼッケンで「人民必勝腐敗」じゃなかった「人民必勝不敗」
とか「乾坤一擲」とか書いたのを初めてみたとき、ああ、これは
危ないなと思ったものでした。だんだん、活動スタイルがミニ
革マル化してきたのもこの頃だったのではないかと思っています。
83〜84年頃、彼らのやっていたことというのは、街頭で原理研
みたいな署名を集めては、署名した若者のアパート等を訪ねて、
しつこくオルグするというようなことでした。「オルグ」という
と聞こえがいいけれども、ようするに、友達のいない地方出身の
寂しい学生などのところに繰り返し通って、「お友達」になり、
酒を飲んだり、悩みを聞いたり、山に誘ったりということを
辛抱強く続けていたようでした。
大学や職場に親しい友人もいないような若者ですから、そうやって
戦旗のシンパとかメンバーになっても、大学や職場の大衆組織の
主導権を握って組織を作るという能力もなく、もっぱらサングラス
とマスクで駅頭の署名活動や三里塚等のカンパニアに参加したり、
戦旗の政治集会に参加するというだけの層が結構いたのだろうと
思います。
なんか、そうやって水膨れ的に作ってきた組織というのは、やはり
教祖様を作って、ミニ革マル、幸福の科学のようになっていくしか
組織維持できないのかなと思ってしまいます。


1000 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 13:59:11

日向派サイトへの「削除要求」の是非
http://wsf.miri.ne.jp/cyberaction/column/001.html




1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

340 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)