2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会主義協会・社青同を語ろう2

1 :革命的名無しさん:05/01/10 20:09:03
 向坂爺さんが泣いて喜ぶスレッド名という声もあったけど、結局
平凡なのにしました。

前スレ
協会派の皆さんは元気ですか

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1038504013/l50


2 :革命的名無しさん:05/01/10 20:12:15
 それにしても、協会スレが1000いくなんて予想もしなかったな。前スレの
創始者赤い山女魚さんはどうしてるんだろう。


3 :革命的名無しさん:05/01/10 20:35:05
 いちおう念のため

社会主義協会 
http://www.kyokai.gr.jp/

進歩と改革研究会(旧大田派協会)
http://www.s-kaikaku.com/


4 :革命的名無しさん:05/01/10 20:44:41
みんな仲良くしてね!

5 :革命的名無しさん:05/01/10 20:46:42

協会派 http://marukyo.cosm.co.jp/forum/data/forum4/2000121321411714828.html


6 :革命的名無しさん:05/01/10 20:54:46
980 :革命的名無しさん@969:05/01/10 12:35:28
 『提言補強』がようやくみつかったので、宿題となっている事項を書いておく。

・協会の過去のソ連論の反省
ソ連・東欧社会主義体制の崩壊は、「社会主義世界体制は着実な前進をしめしている」
という現「提言」の認識との落差を明らかにし、社会主義の理論と実践に対して大きな
課題を残した。われわれはこの壮大な歴史的体験をふまえて、科学的社会主義の古典と
ソ連・東欧社会主義崩壊の教訓の双方からわれわれの社会主義論を豊富化しなければな
らない。(p135)

・スターリン体制の評価すべき点
民主主義的手法を犠牲にして旧ロシアから残された経済的課題の遂行を進めた結果は、
生産力の急速な上昇であった。国民生活も六十年代までは急速に豊になっていった。
資本家のいない社会でも、非資本主義的方法でも経済が発展しうることを世界に示した。
(p123)

ソ連は急速に築き上げた国力と体制を守る国民の意思を背景に第二次大戦期の侵略に
耐え、東欧諸国などの解放と社会主義建設に多大な力を発揮した。(p123)

もちろん、欠陥、否定的側面についてもいろいろ書いてあるが、これを書くと結局こ
の項の全文を書き写さなければならなくなるので省略。


7 :革命的名無しさん:05/01/10 21:51:14
>>6
前スレでも指摘したけど、それって協会が開発独裁を肯定したことになるんだよね。
俺は少なくとも社会主義者であるならば、人権や民主主義の問題にこそ
真剣に考えるべきだと思うんだが。
民主主義が犠牲になっても経済が発展したから評価する、ってのは韓国や台湾の
開発独裁を評価する保守派を批判できなくなるぞ。

8 :革命的名無しさん :05/01/10 22:42:31
引用部分だけをみるとそうとれるかもしれないが、実際には批判的部分のほ
うが多い。特に民主主義の問題は強調している。


9 :革命的名無しさん:05/01/10 23:18:56
人民の力はサイトないの?

10 :革命的名無しさん:05/01/10 23:19:54
あるよ。
http://www.janis.or.jp/users/jnc/

11 :革命的名無しさん:05/01/10 23:24:51
をを!!

12 :革命的名無しさん:05/01/11 08:26:14
 前スレの最後の方で、山本政弘派はどうなった、という書き込みがあった
気がする。
 社会党本部書記グループは大半が民主党本部に移り、民主党から声がかから
なかった(役立たずと思われた)人たちが社民党本部にいる。噂ではろくに仕
事もせず、給料だけはもらい続けているそうだ。もちろん協会はとうの昔にや
めている。福島瑞穂が執行部がクビにしたがっているのもこの人たち。

 福田豊ら学者グループは、民主党結党後消息を聞かない。その系統の出版物
でも名をみかけない。社会党解散が実現してしまうと、マルクス主義の尾てい骨
が残っていてすぐ役立つ政策提言ができるわけでもない彼らはお払い箱という
ことか。

 山本氏自身は、時々『社会主義』に登場する。聞けば、今でも協会員だという。


13 :革命的名無しさん:05/01/11 14:22:54
新スレ設立おめでとう。
反協会・反ロシアマルクス主義の立場ですが、お互いに、罵詈雑言をやめて、
弁証法的対話性が具現化できればいいなあと思っています。よろしくお願い
します。

14 :革命的名無しさん:05/01/11 19:37:26
反ソ反社会主義キャンペーンに反撃しよう−民学同&社青同

15 :革命的名無しさん:05/01/12 12:03:23
解説きぼん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050112-00000006-san-pol

16 :革命的名無しさん:05/01/12 12:11:31
要するにこの部分か?↓

> 党内には「九人のほとんどが、旧社会党時代から同じグループで活動をともにしていた職員。
> 党内の“派閥抗争”の犠牲者になった」(党関係者)との声も漏れている。

17 :革命的名無しさん:05/01/12 12:39:57
つーかこいつらはどこかの組合に拾ってもらうあてもないのか?
きっぱりと「職務怠慢者」って言っている奴をどこかに押しつけるわけにもいかんだろうしな。

18 :革命的名無しさん:05/01/12 13:31:46
「政構研」(右)、「フォーラム」(中)、「創る会」(左)といった
派閥がかつてあったが、今回の「派閥抗争の犠牲者」はどの流れをくむ
人たちなのだろう? 党関係者の解説きぼんぬ。

19 :名無しさん@3周年:05/01/12 14:29:35
素朴な疑問
社会主義協会と下のファイルに出て来る労働者社会主義同盟というのは関係あるのですか?
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm


20 :革命的名無しさん:05/01/12 15:04:37
>>19
まったく関係なし。マオ派系の弱小セクトです。

21 :革命的名無しさん:05/01/12 15:33:17
政府独占の大衆収奪路線に反撃し、今こそ反独占政府を樹立しよう!

22 :革命的名無しさん:05/01/12 16:13:49
反合理化についての理論と実践の本で、なにかよいものはないですか。
反合闘争に興味があるので、教えてくれればうれしいかも。

23 :革命的名無しさん:05/01/12 20:13:07
独占資本との闘いは負けたが、労働者の党との闘いでは勝てるかもってか?

24 :革命的名無しさん:05/01/12 22:50:33
>>22
協会の反合理化闘争論なら、これが簡にして要を得ている。「テーゼ第二部」
だ。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~rounou/myweb3_127.htm

もっと詳しく知りたかったら、検索エンジンで反合理化闘争をキーワードに
調べたら、いろいろみつかると思う。





25 :革命的名無しさん:05/01/12 23:41:44
このテーゼを社民党9名首切りに適用するとどういう事になるんだ?

26 :革命的名無しさん:05/01/12 23:44:17
【政治】"労働者の党" 社民党で、雇用をめぐる内紛勃発…9人リストラで法廷闘争も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1105466401/

27 :革命的名無しさん:05/01/13 05:50:48
 カネが絶対的にないのだから、雇用の縮小はやむをえない。テーゼ第二
部とやらを読んでみたが、そこにも、情勢がわるい時には柔軟なかまえを
とること、とある。
 対象の本部職員が本当に責任感があるなら、自発的にやめると思う。
一説には、辻元清美の秘書給与問題を週刊新潮に持ち込んだのもこのグル
ープで、理由は働かない本部職員に怒った辻元らが役員として彼らの問題
に手をつけだしたからだという。三宅坂刷新同盟とかいう怪文書も出して
いた。法廷闘争やったら、かえって面白いのでは。




28 :革命的名無しさん:05/01/13 06:15:31
なんだ、じゃ「職務怠慢」ってのが根本的な問題なんじゃん

29 :革命的名無しさん:05/01/13 06:39:41
ところで党本部で職務怠慢してりゃ、社会党が階級的に強化されるのかね?

30 :革命的名無しさん:05/01/13 10:15:55
「三宅坂刷新同盟」文書の出所が切られる訳ね…。
何となく話が見えてきたような気がするよ。

31 :革命的名無しさん:05/01/13 13:28:21
スターリンの手法を導入して非資本主義的方法での生産力の上昇を目指すというのはどうか?
もちろん社民党内で(わら
職務怠慢者は「反革命罪」ね(w

32 :革命的名無しさん:05/01/13 20:36:59
この辺で協会の人を見ませんでしたか?

33 :革命的名無しさん:05/01/14 09:53:38
ここへ行けば協会の動きがある程度わかる。協会本体のサイトもあるが、更新が
止まっている。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~rounou/



34 :革命的名無しさん:05/01/14 11:41:33
協会派の社民党9名首切り問題への見解はどこに出ていますか?

35 :革命的名無しさん:05/01/14 11:57:19
 こういう問題で協会が見解を出せば、それこそ党内問題への介入に
なるから、出さないだろう。


36 :革命的名無しさん:05/01/14 12:51:04
「社会党の階級的強化」の実践に深く関わる事ではないかと思いますが。
世間では協会派が成し遂げたのは、社会党の強化ではなく、社会党の弱体化だったのではないか、それが協会派の歴史的にはたした役割だったのではないかとささやかれる今日でありますが、これへの反論はなされないのでしょうか。

37 :革命的名無しさん:05/01/14 14:20:48
『社会主義』誌上で昨年六月号から社会主義協会と社会党・労働運動関係
の総括が連載されているが。33にアドレスがある労働者運動資料室の労農
派の歴史研究会でも、『社会主義』掲載論文・座談会を使った研究会をやっ
ている。その報告もある。

 協会の役割を一方的に美化するのではなく、弱点もいろいろ指摘してある。
わりあいに客観的だと思うが。


38 :革命的名無しさん:05/01/15 05:16:56
 協会活動の総括としては、坂牛協会発行の『山川均・向坂逸郎外伝』も
なかなか面白い。石河康国、上野建一・今村稔著だ。


39 :革命的名無しさん:05/01/15 08:13:50
38の紹介した本は面白そうだな。話は変わるが、
故・安東仁兵衛が協会をカウツキー主義の待機主義と昔書いていた。
協会も客観的条件が熟すまでは、学習の時期(乃至は改良闘争の時期)と言っ
ているようだ。協会の人はカウツキー主義と言われることに対してどう評価す
るのだろうか。

40 :革命的名無しさん:05/01/15 08:22:29
坂牛協会の出版物はどうすれば入手可能ですか?

41 :革命的名無しさん:05/01/16 01:42:07
>>40
君が労組組合員なら、率先して合理化反対運動に取り組むことだ。
そうすれば、どこからか坂牛協会が近づいている。
出版物など容易に手に入るようになるだろう。

42 :これでファイナルアンサーだろう:05/01/16 06:15:36
468 :闇の声 :05/01/15 15:23:38 ID:V0r+dexa
>>465
あれは、NHK内部の問題だろう
と言うのも、NHKエンタ−プライズと言う組織はNHKの過去の放送素材を
独占保有してア−カイブスとしてバカ高い料金で見せたり、Jリ−グのゲ−ムを
民放に卸すなどの独占的な利権を有している問題企業だが(Jについては、今は判らないが
三年前は少なくともそうだった スポ−ツニュ−スの映像も泣く泣く高い金を払って
NHKから購入していた)首脳人事に絡んで様々な動きがあって、院政を敷かれることを
恐れた勢力があの様な告発を行ったのだろうと思う
自分は、良心的に受け取っている
ある人物が引退してもエンタ−プライズに居残っていれば制作を全て仕切ることが出来る
現状とは何も変わることはない・・・むしろ、今までよりも自由に出来る
それともう一つ、これは穿ちすぎる見方だけれども、土井ブ−ムの時にNHKにも
民間にもかなりの土井シンパが出来た
その土井シンパが一掃されようとしている
その背景には、民主党との選挙協力をしたい社民党の意向があって
そうなるとこの土井シンパは邪魔なんだ
言うまでもなく、この番組を作ったバックは土井一派だ
その勢力争いも、一因かも知れないね
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1103174479/

43 :42:05/01/16 06:17:39
今回の争議が終わったあと、民主党との選挙協力が進むかどうか監視しましょう。

44 :三太郎:05/01/16 19:35:25
東洋大学で、再建をめぐっての対解放派との内ゲバ
あれはなんだったのだろ。。。。。


45 :革命的名無しさん:05/01/16 20:08:34

<<<元東洋大学の活動家集まれーー!>>>
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1075007289/


46 :革命的名無しさん:05/01/22 19:30:24
>>40
坂牛協会の連絡先

101-0031 東京都千代田区東神田2−7−3 皆川ビル5階 社会主義協会
 電話 03-3862-3621 FAX 03-3862-3689
メールアドレスは書いてない


47 :革命的名無しさん:05/01/25 16:27:24
>>41
戦前の日共みたいだなw

48 :まんせーロリコン性党:05/01/25 18:57:50
進歩と反省の無い政党 共産党をよろ〜

49 :名無しさん@3周年:05/01/25 20:20:38
下のファイルに名前が出て来るWPNに社会主義協会・社青同の関係者っているんですか?
        ↓
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm


50 :革命的名無しさん:05/01/25 20:50:30
>>44
協会が正しい。元MG
協会は原則的だが、原則的過ぎる。真面目すぎる。
よく喧嘩したが、いい奴多かったよ。射精童はひとつを認めろとか
言ってたが、認めてもよかった。どうでもよかった。
青解が来てやられてたら、見殺しにはできなかった様な気がする。
いつも喧嘩してんのに。w

51 :革命的名無しさん:05/01/25 21:02:07
協会太田派の人たちは元気ですか?

52 :革命的名無しさん:05/01/25 22:26:06
個人として元気な人たちは多いだろうよ。

53 :革命的名無しさん:05/01/26 23:44:55
>>51

ここをみればわかるのではないか。

http://www.s-kaikaku.com/



54 :革命的名無しさん:05/01/27 16:05:31
>>12
お答え、まことに有難うございます。
山本政弘氏はお元気なのですね。
福田豊氏は「政策が社民主義的」との理由から
旧民主党を支持していたと思います。

55 :革命的名無しさん:05/01/28 01:50:25
>>54
山本政弘氏は去年四月に『遠く、けわしくとも−日本社会党と生きて』という
本を出した。370頁以上の分厚い本で、氏のこれまでの論文、エッセイを集
めたものだ。朝日新聞などでも紹介があったように思う。ただ、発行元がしら
かば工房というところで出版流通機構に入っていないから、普通の本屋では入
手できない。発行元に直接注文するしかない。電話番号などを書いておく。
電話 03−3948−6991 FAX 03−3948−6999

 福田豊氏が民主党支持らしいのは聞いたことがあるが、民主党の刊行物では
私の知る限り名前をみない。

56 :革命的名無しさん:05/02/01 14:49:54
>>55
貴重な情報、有難うございます。
さっそくその本を購入することに致します。
山本政弘さんは東京世田谷の古い質素な家に住んでおられましたが、
あの辺も変わったでしょうね。

57 :協会派のカキコを発見!!:05/02/09 23:40:40
198 :名無しさん@3周年:05/01/27 03:25:54 ID:Ed3QVTsf
本来は、彼らこそが生産点からの戦いを行わねばならないのだが・・・ま、そもそも、日本
の左巻きは経済政策は駄目(官から民へ、に主に反対しているのは官公労系でしょ?
そういう職場にいない人には、むしろ郵政民営化などには期待していたウッカリさんもいたよ)

これまでずっと、経済成長は保守・霞ヶ関が担当し、左巻き・市民運動はその行き過ぎをチェッ
クする役割分担で回っていたからね。保守・霞ヶ関が狂ったとき、子ガメもコケたのさ。




http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1106535910/198

58 :革命的名無しさん:05/02/17 13:45:48
盛山健治は生きてるのか?

59 :革命的名無しさん:05/02/22 17:36:02
「唯物史観」て雑誌、いまもある?


60 :革命的名無しさん:05/02/27 01:42:25
>>58
盛山さんは今も健在で埼玉在住とのことです。

>>59
「唯物史観」は残念ながら1990年6月発行の36号で終わりました。


61 :革命的名無しさん:05/02/28 17:22:11
「唯物史観」とは懐かしいね。
常連執筆者だった常松裕志君はいまどうしているのかね?
まだそんなに歳いってないと思うがのう。

62 :革命的名無しさん:05/02/28 17:34:10
常松裕志(東京) JR不採用問題「四党合意」は、国労が労組次元で妥協を図ってでも解決するためのものに過ぎず「JRに法的責任あり」としてきた党の方針を変更するものではないことの確認を。
党は与党と再協議を行ない、まず解決条件で合意した上で「法的責任は問わない」とする枠組みとすべき。少なくとも解決条件が闘争団員らの目に見えるようにせよ。

63 :革命的名無しさん:05/02/28 22:54:12
>>60
盛山さんはライバルだった深田さんと同じ県にいるんですね。

64 :革命的名無しさん:05/03/01 08:13:09
>>61
常松氏は東京三多摩地区医療生協の理事長だと思うが。
一昨年の総選挙でも比例区の候補者になっていたのではなかったか。


65 :革命的名無しさん:05/03/02 14:05:47
>>62
その息子が小平市議(唯一の社民党議席)やってるが、
父親とはぜんぜん方向が違うな、って感じ。
ま、世代の違いもあるけどね。

66 :↑ 訂正:05/03/02 14:06:56
(誤)>>62
(正)>>61

67 :革命的名無しさん:05/03/03 00:35:46
147 :まっぺんの母、:05/02/12 19:48

社青同の地下活動家、反戦ネットワーク、LPG(ねっw)の友人、まっぺんの母、「たけ」でございます。皆様、またLPGさんが世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。特に「向坂様」・・
子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の
「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまったとLPGさんの母、「タマ」さんから聞いております。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく
善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったそうです。
その時、黒目さんという方が隣の家のおばあさんの洗濯前の赤い腰巻きを盗んで、それを振りながら
「革命的労働者、学生諸君!われわれの下に結集せよ!」と絶叫していたとか。
それからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も愚息に電話をよこして、「まっぺんさんよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ
嘘だぜ、おれ、昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまったよ。「いつも、「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているLPGに気をつけた方がいいぞ」と注意しておいたと話したそうです。
愚息も心を入れ替え水産物練り物会社にパートで勤めハンペンの製造に携っております。この間
なんか、「かあさん、これからは対国家権力でない非暴力を強調した市民運動だね、ぼく、ピースNPOを設立してピースワッペンをたくさん売って世界の平和を訴えるんだ!」と申しておりました。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。今までの大罪をお許し下さいませ。友人の母とて無関係ではありえません。心よりお詫びいたします。
http://www.geocities.jp/peaceadvance/

68 :革命的名無しさん:05/03/03 18:16:33
日本共産党よ「公約」を守れ!


69 :革命的名無しさん:05/03/19 14:38:00
社会主義協会(1951年5月創立)

・創立当時の協会同人名簿

〈社会党〉
和田博雄、勝間田清一、江田三郎、伊藤好道、金子洋文、稲村順三、
佐多忠隆、吉田法晴、佐々木更三

〈労組〉
武藤武雄(炭労)、岡三郎(日教組)、永岡光治(全逓)、高野実(総評)、
柳本美雄(総評)、肥川治一郎(全専売)、和田春生(海員)、原口幸隆(全鉱)、
市川誠(全駐労)、東谷敏雄(日教組)、清水慎三(鉄鋼労連)、太田薫(合化労連)、
平林剛(全専売)、小椿春三(炭労)、津脇喜代男(私鉄)、大脇博(炭労)、
清水十三男(帝石)、久保田正英(帝石)、岩城梯三(帝石)

〈知識人〉
大内兵衛、山川均、有沢広己、向坂逸郎、高橋正雄、稲葉秀三、鈴木武雄、
芹沢彪衛、板垣武男、大森真一郎、岡崎次郎、楫西光速、鈴木鴻一郎、
相原茂、大内力、鈴木徹三

※岩井章は協会同人名簿には名前がないが、社会主義協会設立の功労者。

70 :A.グロムイ子:2005/03/24(木) 12:44:59
M.スースロフがお世話になりましたと。お伝えください。


71 :革命的名無しさん:2005/03/24(木) 22:11:04
>>69
昔は良かったね

72 :革命的名無しさん:2005/03/24(木) 22:50:07
>>69
構造改革派の江田とか、原発推進の有沢広巳なんかが当初は
協会派だったってのは興味深いな。

73 :革命的名無しさん:2005/03/24(木) 23:29:28
社青同も帝国主義国家韓国による竹島侵略反対、内政干渉反対の闘争に立ち上がろう。

74 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/03/24(木) 23:49:22
>>72
有沢広巳は傾斜生産方式で名を売ったのを手始めに、晩年まで産業政策に影響を及ぼしていたし、稲葉秀三は産経新聞の論説委員から一時期社長を務めてる。
あと、武藤武雄・和田春生、それにここでは正式メンバーになっていないけど関嘉彦は民社党血統に参加してる。高橋正雄は三池闘争の総括をめぐって社会主義協会と喧嘩別れした後で、都政調査会会長を歴任。民社系の会合にも出る一方で美濃部ブレーンとして活躍してる。

75 :革命的名無しさん:2005/03/25(金) 00:05:10
>>70
もうすぐ石橋政嗣さんが向坂逸郎さんの所へ伝えに行きます。

76 :革命的名無しさん:2005/03/25(金) 11:34:06
石橋が一昨日、近所を直立歩行してたぞ。

77 :革命的名無しさん:2005/03/25(金) 16:38:18
まだ生きていたのか

78 :革命的名無しさん:革命89/04/01(金) 14:24:07
■集会プログラム
 暫定滑走路「北延伸」3月決定粉砕
 軍事空港建設粉砕、現闘本部裁判支援運動の拡大を
    3・27全国総決起集会
        三里塚芝山連合空港反対同盟
 開会:2005年3月27日(日)正午  (於)成田市天神峰

□司会挨拶                小林由美子
                       田中優
□開会宣言                八十島義道
□主催者挨拶               狭間嘉明
□基調報告                外園悦男
□特別報告                山日労
□「北延伸」攻撃粉砕と天神峰現闘本部裁判闘争
                       反対同盟顧問弁護団
                       鈴木幸司
                       野戦病院
                       ほか
□軍事空港建設反対の闘い      中田純一郎
□カンパ・物販アピール         婦人行動隊
□決意表明
住民団体
全国寄せ場交流会、全国反戦、全学連、北富士、沖縄、全国解放研、全障連、反安保労研、山日労、福日労、沖日労、明大学生会・学苑会、糾弾解体する会、明大糾共闘
共闘団体
 解放派


79 :元社青同同盟員:2005/04/10(日) 22:20:01
↑どうだったの

80 :革命的名無しさん:2005/04/11(月) 00:47:41
>>79
団体名や個人名を見たら…(w

81 :革命的名無しさん:2005/04/11(月) 03:10:28
社青同の地下活動家、反戦ネットワーク、LPG。私、妹の「おとら」でございます。 皆様、また兄が世間を騒がせているようでゴメンナサイネ。特に「青い鳥様」・・
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか
大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまったと母が申しております。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったそうです。
それからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も兄に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、
昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
この間、「父さん、どうしてLPG兄さんの頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞いたところ、
「泥酔して母に挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったんだ」といいながら涙を流していました。
学校では、「わ〜い、反戦ネット一頭の悪いLPGんとこの、おとら〜」といっていじめられます。一日も早く家を出て行くなり電車に飛び込んでほしいと願っているわが家です。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、兄の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。兄に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.jp/peaceadvance/

82 :革命的名無しさん:2005/04/16(土) 20:48:22
社会主義協会の山川均って、江田三郎や構改派に近いことを言ってたんだね。
向坂逸郎とは全然違うな。

83 :革命的名無しさん:2005/04/17(日) 23:45:07
向坂は労農派マルクス主義ではないような気が…

84 :革命的名無しさん:2005/04/18(月) 13:40:04
>>82
ヤマキンってそうだったのか。知らなかった。もう少し詳しく教えてくれ。

85 :革命的名無しさん:2005/04/19(火) 02:04:43
思い切って山川全集を買おうかな。

86 :革命的名無しさん:2005/04/19(火) 12:46:49
社会民主主義勢力との幅広い共同戦線ということだろうか?

87 :革命的名無しさん:2005/04/19(火) 17:35:04
そんなもんだろうが、向坂派がスタ的な要素を持ち込んで…

88 :元社青同同盟員:2005/04/22(金) 18:38:51
>>82
山均は、ソ連で実現したのは社会主義ではないと言っていたと思う

89 :革命的名無しさん:2005/04/23(土) 01:48:32
ほう。

90 :革命的名無しさん:2005/04/23(土) 02:01:51
山川均の全集はいまだに完結していないはず。
山川のことを大杉栄は、ヤマカンヒトシ、と呼んでいたという。
人間性の面での評判はあまりよくなかった。
特に、第1次共産党結成の場に居合わせておきながら、
それがまったく己の知らぬところで話が進められていたかのように、
後に語っていたのは、山川の信頼性を疑わせるようなエピソード
だと思う。

91 :革命的名無しさん:2005/04/23(土) 02:07:17
>>90
とっくに完結したよ。値段高過ぎ。

それから、第一次共産党だけどさ。
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~rounou/myweb3_017.htm


92 :革命的名無しさん:2005/04/23(土) 06:01:13
徳球の師匠筋なんだよなw。

93 :革命的名無しさん:2005/04/23(土) 22:00:16
日本共産党は労農派の流れだったのか。
知らなかった。

94 :革命的名無しさん:2005/04/23(土) 23:01:51
初代が堺利彦だからな。

95 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 00:19:53
不思議なもんで、日共も中共も創立者はその後
去るね。陳独秀、周仏海、堺、山川、。。。
野坂も権力側、ソ連側に去ったのか。

96 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 13:58:49
>>93
逆。労農派も第一次共産党の流れというのが正しい。

97 :革命的名無しさん:2005/04/24(日) 14:02:16
こちらも「さきさか」

>>立川反戦ビラ弾圧、葛飾マンションビラ弾圧、板橋高校・藤田さん弾圧事件の担当検事は、
崎坂誠司という同一人物である。超反動崎坂の立場もあろうが、一連の弾圧は、警察と検察
当局との意志一致に基づいた組織的犯罪行為である。

98 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 07:15:38
>>88
50年代の論文で確かそう書いてと思う。今すぐ確認できないけど「国家資本主義」
規定だったと思うよ。


99 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 10:31:30
確か向坂逸郎の実弟って政府系の要職にあった気がする。
お互い、顔を合わせたときどんな会話してたんだろうか。

100 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 22:52:24
>>99
向坂正男。エネルギー政策の専門家で原発推進派だった。

これと関係ないとは思うけど原発に対して向坂じいさんは容認派だった。
派内的に反原発方針を確立するのは結構紆余曲折があったネ。


101 :革命的名無しさん:2005/05/04(水) 23:05:31
>>99
嶋崎譲と嶋崎均もそんな感じだろうね。

102 :革命的名無しさん :2005/05/05(木) 08:21:25
>>98
>今すぐ確認できないけど「国家資本主義」規定だったと思うよ。

山川均は1956年執筆の「社会主義への道は一つではない」で「国家資本
主義」規定を取消宣言していたと思うが。


103 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 08:31:39
>>101
島崎譲は太田派ですかね?

104 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 13:16:49
>>103
そう言われていますね。
九州大学教授でしたね。

105 :革命的名無しさん:2005/05/05(木) 20:38:13
>>103
>島崎譲は太田派ですかね?

1967年の協会分裂時に太田派だったのは間違いない。しかし、七十年代に
入ってからは太田派から離れた筈。新宣言の時は推進派になっていた。
八五年前後の太田派は、向坂派以上の新宣言反対派だった。福岡県本が
彼らの拠点。


106 :革命的名無しさん:2005/05/06(金) 00:52:10
>>102
スターリンが死に、フルシチョフのスターリン批判が行われて、ソ連も変わるかな、
というムードが強まったんだろうな。

107 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 03:53:00
大亀レス、スマソ
5年程前だったと思うが、山本政弘は、小規模な集会でのスピーチで
「日本社会党の復活」を訴えていたな。一時的に右に対して妥協的だ
ったのは彼なりに社会党を守りたいということだったんだろう。

議員といえば木原実、高沢寅夫は亡くなった。木原は土曜美術社から
詩集を出してるが、これは結構良かった。議員やっててこんな感性の
人もいるのかとオモタ。



108 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 14:28:39
革マルの地下活動家、反戦ネットワークのLPG。私、姉の「おくま」でございます。キンピカイスのあるお風呂屋さんに勤め、「射精道解放派のリーダー」をやっています。
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったそうです。
それからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も弟に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、
昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
この間、「父さん、どうして弟の頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞いたところ、
「泥酔して母に挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったんだ」といいながら涙を流していました。
一日も早く家を出て行くなり電車に飛び込むなりしてくれることを願っているわが家です。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、弟の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。弟に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


109 :2%:2005/05/07(土) 22:01:06
  掲示板の数多くの馬鹿ウヨが,反日デモは,狭いナショナリズムであってその本質は無知と馬鹿だ硬く信じてる
、中国全体がアホ系だと思って、露ほども疑わない,そこまでアンチ相対化になるのも哀れ,自分らの鏡を見てるようなものなのに

110 :革命的名無しさん:2005/05/07(土) 23:37:48
↑ごもっともです

111 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 00:31:11
>>107
山本の近著『遠く、けわしくとも』を読んでいると、彼の気持ちがよく伝
わってくる。


112 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 01:08:19
鈴木茂三郎さんの秘書だった人だっけ。

113 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 01:10:31
>>112
その通り。『遠く、けわしくとも』には、秘書時代のこともいろいろ
書いてある。


114 :革命的名無しさん:2005/05/08(日) 02:16:44
社会党の五月会・社会主義研究会からは多くの人材が育ち右と左に散って行った。
語り草になっているのが佐々木更三と江田三郎の対決だ。

115 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 22:22:17
旧社会党の派閥も理論的な左右のようでいて実際は人脈っぽいよね。
協会は佐々木派内の理論集団という位置付けだったけど、結局、佐々木派の
議員の多数派は親中国に傾いたようにみえる。あれは何故だったのだろう?
むしろ中間派といわれた勝間田派との関係のほうが良好だったように思える。
実際、勝間田さんってかなり左派だったよね。


116 :革命的名無しさん:2005/05/10(火) 23:27:15
>>115
ぅん、すげー俗人的な関係性なんだよな。
勝間田派は石橋政嗣とかの人材を輩出して、決して中間派ではなかったと思う。

117 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 01:45:56
和田・勝間田派の中に左派と右派がいた。
佐々木派や江田派も同様だった。
和田博雄と太田薫が仲良しだったから和田派と協会が組んでいた。
また、協会と勝間田派は親ソだから仲がよかった。
江田派・河上派の親ソ派と協会との関係も悪くはなかった。
中国派が多い佐々木派、平和同志会、野溝派、流れの会と協会は対立していた。
社会党の派閥は、人間関係や選挙区・地方の事情で成り立っていた
自民党の派閥とよく似ていた。

118 :革命的名無しさん:2005/05/11(水) 23:19:23
よく「人間関係や選挙区・地方の事情」と表現されるんだけど、労組の事情って
いうのは人間関係に含まれるのかな。出身労組の事情で、こういう立場をとらざる
えない、という類の話は良く聞いた気がする。


119 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 00:51:14
例えば自治労出身には協会、三月会、佐々木派が多かった。
闘う労組だからだろう。
例外は江田派の村山富市。

120 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 06:35:24
 協会の公式サイトが一年ぶりに更新されたそうだ。

http://www.kyokai.gr.jp/


121 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 13:49:12
佐藤派ですね。

122 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 16:51:46
 坂牛協会はもともとサイトがない。


123 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 20:37:15
革マルの地下活動家、反戦ネットワークのLPG。私、姉の「おくま」でございます。キンピカイスのあるお風呂屋さんに勤め、「射精道解放派のリーダー」をやっています。
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったそうです。
それからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も弟に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、
昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
この間、「父さん、どうして弟の頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞いたところ、
「泥酔して母に挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったんだ」といいながら涙を流していました。
一日も早く家を出て行くなり電車に飛び込むなりしてくれることを願っているわが家です。


124 :革命的名無しさん:2005/05/13(金) 23:32:25
↑毎回、くだらね〜

125 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 05:52:11
佐藤派ですね。

126 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 09:09:26
その昔、総支部での会議。協会派vs右派の対決はすさまじいものがあった。
暴力こそなかったものの、あの論争は毎回ハードなものだった。おかげで
俺も徹底的にきたえぬかれた。でも、協会派は強行な意見は言うものの、最
終局面では右派に屈服してしまっていた。まあ昔、昔の話です。

127 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 09:24:37
>>126
福島、東京、千葉では協会派と反協会派が完全に分裂しましたね。

128 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 10:00:31
社会主義教会

129 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 12:43:05
>>126
>協会派は強行な意見は言うものの、最終局面では右派に屈服してしまっていた。

屈服しなかったところは組織分裂したわけで・・・126の総支部がどこか知らぬ
が、そこの協会派は組織分裂を避けるため最終局面では右派と妥協していたとも
いえる。


130 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 12:46:05
>>127
九十年代の話になるが、兵庫もそう。


131 :革命的名無しさん:2005/05/14(土) 12:53:41
今、国会議員で協会派系っているの?

132 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 01:06:56
↑元協会派はいるけど、現役の協会員はどうかな?

133 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 01:12:05
↑いないよ

134 :革命的名無しさん:2005/05/15(日) 19:35:38
>>133
そんなことはない。前スレで話題になっていた。


135 ::2005/05/16(月) 19:05:39
詳しく教えて?

136 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 00:52:09
「私は協会だが全電通の主張を支持する」
「私は江田派だが自治労の方針に従う」
選挙って大変でした。

137 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 05:18:58
>>135

たとえば、経歴に社青同役員歴をあげている議員。誰か?たいした数いないん
だから、それぐらい自分で調べてね。



138 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 23:36:46
>>136
どこがたいへんなんだろう。協会、江田派を表に出して選挙をしているんじゃ
ないだろう。選挙区や選挙地盤の中心労組の意向に従うから、問題はむしろ起
きない筈。
「私は協会だから全電通の主張は支持できない」
「私は江田派だから自治労の方針には従えない」
もしこうだったら、こちらのほうがよっぽど大変。



139 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 23:38:51
>>113
この本もいいよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750314900/qid%3D1116340268/249-7628091-3059526

140 :革命的名無しさん:2005/05/17(火) 23:41:45
対立解消に地区労機能が役に立っていたのでしょうね。

141 :恐らく:2005/05/18(水) 00:15:55
選挙そのものが大変だったと言いたいのでは。
その大変な選挙を乗り切るためには協会とか江田派とか言ってられなかったことを懐かしんでいるのでは。

142 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 01:33:10
http://8918.teacup.com/tanaka/bbs
みんなで社会党をなつかしもう。

143 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 07:11:30
>>141
なるほど。それならわかる。
昔、動労がまだあった頃、動労出身の候補者が協会の強い総支部に演説に
来て、向坂逸郎の本を取り出し、「向坂先生に学んで・・・」と叫んだそ
うだ。
 あの候補者、動労内部では黒寛の本を持って演説してたんじゃないだろか。


144 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 09:11:57
動労内では協会派と松崎派は拮抗していた

145 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 13:13:41
>>144
動労内の協会派はまれな存在だったでしょう。それこそ地方の事情で。
基本的には動労はエリート労働者による職能的第二組合というのが
左派の位置づけ。だから機関士やエンジニアでも国労に入るべしという
原則があったと思う。これは革同も同じだと思うけど。

目黒今朝次郎は社研だったんじゃなかったっけ?


146 :革命的名無しさん:2005/05/18(水) 23:37:12
>>139
面白そうな本ですね

147 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 00:49:15
>>145

七十年代は、旭川、釧路それに潮岬(和歌山)が動労内協会派の拠点
だったと記憶している。その後どうなったか知らない。


148 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 02:12:22
>>145
目黒今朝次郎は社研で流れの会。
ということは反協会派か?

149 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 03:08:10

第1編 国労(国鉄労働組合)
http://web.archive.org/web/20040607215543/www.h7.dion.ne.jp/~bir/kokutetu/db.html

第2編 動労(国鉄動力車労働組合)
http://web.archive.org/web/20040608000530/http://www.h7.dion.ne.jp/~bir/kokutetu/dc.html



150 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 09:14:59
>>149
スト権ストでは労学連帯を旗印に、協会派学生部隊は泊り込み支援っていうのを
やってたね。沈黙してたってのは、ちょっと事実と違うのでは???



151 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 14:21:23
闘う青年は社青同の旗の下に結集しよう。

152 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 16:39:45
松崎万歳!

153 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 21:05:51
闘う青年は社青同の旗の下に結集しよう。



154 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 21:13:41
警視庁前に結集でよろしいですか?

155 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 21:21:42
悶る青解は社青同の旗の外に結集しよう。

156 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 21:34:41
闘う青年は日の丸の旗の下に結集しよう。

157 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 21:44:34
社会主義青年同盟に入るにはどうしたらよいのでしょうか?

158 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 21:47:49
向坂社青同って、学生運動で全くといっていいほど影響力なかったな。

159 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 21:54:31
>>157
中央本部か地方組織に連絡。
社民・新社でも教えてくれるかもしれない。

160 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 22:07:55
>>157
向坂協会と解放(木元)派を紹介可能だが、どっちがいい?

161 :革命的名無しさん:2005/05/19(木) 22:20:25
>>149
なんのリンクかと思ったら、別スレで取り上げられている竹田誠氏のサイト
の残骸ではないか。貴重な資料を掘り起こしている部分もあるが、マユツバ
な部分もある。

>>150
社青同学生部隊のスト支援は、スト権ストだけでなく七十年代前半の交通ゼ
ネストの時から行われていた。最盛期には十グループぐらいにわかれ、国鉄
だけでなく京成、東武など私鉄にも行っていた。


162 :2%の男か女:2005/05/19(木) 22:34:51
  レス、コピペさせてね

 >富の再分配については俺が前に言ったのは世界の先進国は、収入の2%を世界の貧困層に供出しようだよ、その分で貧困層には大きなたすけになる.世界の15億の比較的裕福層が、収入の平均2%を世界の15億の貧困層に出すのだ、
前者の収入は後者の50倍以上あるから後者の収入は倍になる、世界所得倍増計画だね

 共産主義なら20%というだろうがとても非現実的だ、北朝鮮の過激派は5%くらいは考えているかもしれないが、今度は先進国の15億と考えてないだろう

 とにかくそういう課題を抱えてるから、それを日米が意識できないから、北と日米は理解できなくいつまでも折り合わないということをまず知らなければならない

 北と日米の対立という上部構造はどういう下部構造が規定してるのか考えるべきだ

 別に北の政権がとてもいいとはいってないよ、かなり悪い

163 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 11:23:57
>>158
影響力を持ちたくない(=影響を受けたくない)に一票!
実際、じいさんは学生運動に否定的で学生は資本論だけ読んどけって感じ
だったでしょ。運動の現場では「学生あがり」なんて言葉が生きてたしね。


164 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 12:44:04
>>163
社青同に一時期は相当数の学生同盟員がいて、現在の社民党、新社会
党、協会(佐藤、坂牛の双方)にはそのOBがゴロゴロいるのを知らん
のか。

 自治会だって、東洋大をはじめかなり持っていた。


165 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 12:46:22
>>164
>自治会だって、東洋大をはじめかなり持っていた

それ以外、全く聞いたことないが。w


166 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 12:48:05

<<<元東洋大学の活動家集まれーー!>>>
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1075007289/


167 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 13:16:33
>>165

もうだいぶ前だから記憶が定かでない部分もあるが、淑徳大、神戸大、
長崎造船大などがすぐ思い浮かぶ。ほかにも、中小私大が中心だがい
くつもあった筈だ。


168 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 21:24:57
神戸大は90年代まで拠点だったよね。
あと大田派(後の人力だけど)が佐賀大を掌握してただろ?

169 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 21:32:36
>>168
あんたも、滅茶苦茶やね。
神戸大の90年代は、アオだよ。
ちなみに、運動全盛期の70年前後は、フロントの西日本最大拠点校。

>大田派(後の人力だけど)が佐賀大を掌握

佐賀大は、70年代後半から80年代初めにかけて、戦線派の学生組織、L学同の最大拠点校。

ちなみに、当時、向坂派とL学同は内ゲバ状態。

170 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 21:37:53
>>169
ぃゃ、今の写生同の専従は神戸大出身の香具師がいる。
確かに解放派は存在したが、革マルの浸透作戦で…

171 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 22:03:55
北大から送り込まれた30男マルが起源だったなそいや



172 :革命的名無しさん:2005/05/20(金) 22:04:54
社民党の又市幹事長って社青同じゃないの?

173 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 00:57:05
>>169

>佐賀大は、70年代後半から80年代初めにかけて、戦線派の学生組織、L学同
の最大拠点校。

L学同は人力派からの分派。佐賀大のほか武蔵大も拠点でなかったか。

174 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 01:08:13
>>173
>佐賀大のほか武蔵大も拠点

東日本では、武蔵大が最大拠点だね。全学とっていた。
武蔵工大もそう。

で、東洋大では、自治会をめぐり、向坂とL学同が激しく内ゲバ。
そのあたりのことは、>>166に貼られている東洋大スレに書かれているね。

175 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 07:47:34
 社青同とL学同の内ゲバって、東洋大の主導権争いでたまたま衝突した
一時的なものだろう。つい最近までそんなことがあったことも知らなか
った。対解放派のように組織をあげてとは違う。


176 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 11:12:14
向坂派のゲバ体質(決して対権力ではない)って、凄かったよ。

177 :163:2005/05/21(土) 12:54:59
>>164
70年代、最大1200くらいでしょ。当時の党派の動員状況をみれば学生戦線
では第二党派ではなかった。
もっとも大学によっては洋大、神戸大のように自治会やサークル連合や
ったり、第二党派になっていたところ(=東Cなど)もあったね。


178 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 12:57:30
老人の昔語りほど、はたからみていて、見苦しいものはないんだよね。

179 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 13:38:22
>>177
全盛期、首都圏で、百数十人てとこだよ。

180 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 14:03:45
>>176
>向坂派のゲバ体質(決して対権力ではない)って、凄かったよ。

七十年代中期から後半にかけてのセクト主義ということなら、わからんでもな
い。当時は民青が新日和見主義でつぶれ、新左翼が内ゲバで自滅し、青年組織
では社青同だけが急成長したから慢心も強かった。その帰結として、77年の
協会規制があった。

 しかし、テロ体質があったというのは聞いたことがない。当時の新聞や社会
党右派などの回想録を読んでも、激しくヤジられたというのはあっても、監禁
されリンチされたというのは一つもない。もしあったら教えてくれ。

 もっとも、学生運動は新左翼の内ゲバ体質が広く蔓延していたから、社青同
もそれと無関係ではなかったかもしれない。しかし、あったとしてもごく一部
の感情にまかせた偶発的なもので、組織的にテロを計画したというものではな
い筈だ。


181 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 14:10:08
>>180
>当時は民青が新日和見主義でつぶれ、新左翼が内ゲバで自滅し、青年組織
>では社青同だけが急成長した

はあ?
「向坂」爺さん、オツムは大丈夫か?

182 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 14:35:20
ところで三月会って何だろう。

183 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 16:42:00
>>181
 どうも学生運動ネタは殺伐とした雰囲気になる。民青も新左翼も勢いが
なくなったということなのだが。

>>182
三月会は、1975年だったと思うのだが、その年の三月に出来た党内左派
グループ。楯兼次郎が会長だったと思う。事実上の協会別働隊だが、社青同
など党グループ以外の協会系活動家とも微妙な関係だったらしい。


184 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 18:53:00
>>180
ワセダの3地下にかろうじて残っていた協会派のやつをぶん殴ってやったことある。
それは180さんの言うように、感情にまかせた偶発的なものだったけど。
協会派は全く報復して来なかったな。70年代後半のことだったけど。

185 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 20:11:16
70年ころの
協会の最大拠点校はなんと言っても中大
ゲバ隊が30名出てました
全都で100名でいたが、、、
これは紛れもない事実です

186 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 20:13:11
いまの中央大学ってどのセクトが強いの?

187 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 20:16:03
>>184
70年代中旬の早稲田に協会派はいたね。法自の選挙に立候補してた。でも、□○が来ると静かになってしまい、ミンにおちょくられていた。

188 :革命的名無しさん:2005/05/21(土) 21:02:00
>>184
>ワセダの3地下にかろうじて残っていた協会派のやつをぶん殴ってやった
ことある

これも初耳。184氏が何者か、どういう状況かで答えが違ってくるのだが。

もし革マルだったら、逆らえるわけないだろう。協会系でなくても泣き寝入り
せざるを得なかったと思う。特にこのころ、社青同は労働運動でも革マルとぶ
つかっていた。へたに刺激したら全面戦争になり、早大の位置からいって革マ
ルには勝てない。

もし、革マルでないなら、大人の対応をしたんだと思う。ただし、二発三発と
続いていたら、どうなったかはわからない。



189 :革命的名無しさん:2005/05/22(日) 08:33:14
>>187
山中湖でやったばかりだったからだね。早稲田じゃ圧倒的に違うんだから。
東Cでは、民もマルも山中湖をネタに自治会選で、これが向坂派の正体だと
ビラ攻撃してきたね。マルに負け戦の宣伝は見苦しいと言ってやったら苦笑い
してたなあ。


190 :革命的名無しさん:2005/05/28(土) 17:35:28
↑ふ〜ん そ〜なんだ!

191 :革命的名無しさん:2005/05/28(土) 17:38:21
>>189

向坂派はその山中湖では、どんな醜態晒したん?

192 :革命的名無しさん:2005/05/28(土) 19:53:29
革マルの地下活動家、反戦ネットワークのLPG。私、姉の「おくま」でございます。キンピカイスのあるお風呂屋さんに勤め、「射精道解放派のリーダー」をやっています。
あれでも、子供の時から何不自由なく育て、純真で優しい子供になりましたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」と称する方の影響を受け、親の言うことを聞かなくなってしまいましたの。
去年の夏も二人で「靖国神社」の鳥居によじ登って、なにか、「フンサーイ」と叫んでいたらしく善良な多くの市民の方から反撃を受けてしまったそうです。
それからというもの、黒目さんという方は近所のイタズラ好きの子どもたちに、「この、非国民!」といわれ、道頓堀川に投げ込まれること、数えきれないとか。
昨日も弟に電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、
昨日川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞ」と優しく励ましてくれたそうです。
この間、「父さん、どうして弟の頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞いたところ、
「泥酔して母に挑んだため、着床した時点で能にアルコールが回ってしまったらしく、どうすることも出来なかったんだ」といいながら涙を流していました。
一日も早く家を出て行くなり電車に飛び込むなりしてくれることを願っているわが家です。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


193 :革命的名無しさん:2005/05/28(土) 20:07:53
こういうまともなスレもあるんですね。
共産主義というと日本共産党ばかり構うから、あいつら構って君になっちゃった。
社会主義のほうが影響力という点では、だんトツだったのに。

194 :革命的名無しさん:2005/05/28(土) 23:19:24
>>193

「まともなスレ」と言っていただけると嬉しいですね。時々たぶん他党派の
学生運動崩れが昔の雰囲気を持ち込んでがさついた雰囲気になることもあり
ますが。


195 :革命的名無しさん:2005/05/28(土) 23:39:41
内輪だけならどの党派でも「マトモ」だと思っているだろうよ(W

196 :革命的名無しさん:2005/05/28(土) 23:42:40
>>195
ぶははは。
まったくだ。

197 :革命的名無しさん:2005/05/29(日) 00:22:05
右も左もうちに篭るとカルト化するよね。典型が緑の党&つくる会。

198 :革命的名無しさん:2005/05/29(日) 00:56:01
新しい教科書をつくる会のどこがカルトなのかな。さっぱり分からない。
右だっていうけど、保守だし。

199 :革命的名無しさん:2005/05/29(日) 06:30:03
>>195
がさついた雰囲気とは、他党派・他集団の存在を認めず口汚く否定する雰
囲気を言うのだが。
 かつては協会自身がこの風潮から無縁ではなかったが、近年は反省も深ま
りコレコン(これからの社会を考える会)などの党派・個人の協調組織も現
れている。

http://korekon.hp.infoseek.co.jp/home.htm


200 :革命的名無しさん:2005/05/29(日) 08:50:21
 山中湖事件だが、正確には1973年夏の第十五回平和友好祭中央
祭典での、協会・社青同系と革マル系の衝突。中央会場を武装占拠し
ようとした革マル系を、社青同系が実力阻止した。軍事的(?)には
引き分けだろう。革マルの会場占拠は阻止したが、十五回祭典そのも
のは中止に追い込まれた。

 その後の推移は、全体としては社青同系に有利に推移した。「社青
同の歴史1960−1988」には次のようにある。

平和友好祭運動でも第一五回中央祭典(七三年)において、革マル派
に影響された動労による暴力失明事件(山中湖事件)によって中央祭
典が中断され七六年に再開されるという事態があった。これは、「反
帝連帯」か「反帝・反スタ」かという平和友好祭運動の基調をめぐっ
てのものであったが、運動の広がりのなかで克服されていった。
(「社青同の歴史」第七節)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~rounou/myweb3_044.htm

 平和友好祭から総評青年協ヘゲ確保という革マルの野望は阻止
されたわけだ。

 引用した部分に「暴力失明事件」とあるように、社青同系の人
間に失明者が出た。これの意味するものは次の書き込みで。

 

201 :革命的名無しさん:2005/05/29(日) 09:10:27
>>200

失明したのは、組合決定で組合員として参加した人。確かIさんと言った。
これで、総評の親組合が動かざるを得なくなり、確か総評副議長を委員長
とした調査委員会ができた筈だ。いうまでもなく失明は一般社会では極め
て重大な事件だ。
 そのような暴行を革マル・動労側が会場占拠のための攻撃としておこな
ったものだから、先に手を出した動労側が悪いということになった。

 当時は、学生運動でゲバが相次いでいたが、学生運動では一人の失明な
ど当時は誰からも相手にされなかった。山中湖事件のその後の経緯をみて
学生運動と労働運動の違いに驚いたものだ。

 協会とは直接の関係はないが、やはり七十年代中期に革マルが自分たち
に好意的でない全逓東京西北地本委員長を襲撃した事件があった。前スレ
にもあったと思うが、これが全逓幹部全体を怒らせ、中央委員会で反革マ
ル決議があがり、全逓革マルの拠点だった全逓王子と全逓牛込に全逓中央
のオルグが入り、全逓革マルは勢力としては実質的に壊滅した。

 これらを通して、革マルは学生運動風のゲバを労働運動に持ち込んだら
どうなるか、身にしみてわかった筈だ。


202 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 01:27:45
>>176
向坂派のゲバ体質(決して対権力ではない)って、凄かったよ。

すでに出ているが、学生運動ではそういうこともあったろう。特に七十年代
中期から後半の東洋大。私の知る限り、この時期の洋大活動家はあまり残っ
ていない。やはりゲバは運動を荒廃させる。


203 :革命的名無しさん :2005/05/30(月) 20:30:36
200,201が別サイトに転載され、多少話題になっているようだ。あちらに
書き込んでもいいのだが、ここで始めたからもう少し続けよう。

 山中湖事件で社青同部隊の中心が学生という記述がある。学生もいたが
中心というのは事実ではない。この頃の平和友好祭は総評系労組青年部の
交流の場で、参加者も労組員がほとんどだった。行動隊も労組員が大半。
社青同は平友祭実行委の正式団体だから学生は社青同の枠で参加していた。

 平和友好祭自体は原水禁運動の分裂と同時に、民青系と総評社青同系に
分裂していた。

 当日だが、社青同も武装していたのは事実。しかし社青同が革マル部隊
を襲ったのではなく、革マルが隊列を作って殴り込んできたのだから、ど
ちらが先に仕掛けたかは明白。これが、後に社青同系の言い分が総評社会党
で通る決定的要因となった。当時、大量の文書が出されている。どちらが先
に攻撃したかわからないという竹田誠氏の文章は事実を歪曲している。

 
 

204 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 21:09:58
左翼の場合、ゆがんだ現実認識を教条的に共有出来れば、ナカーマ。
そういうの相手に議論しても無駄。

205 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 21:51:22
平和友好祭のスローガンは「反帝連帯,平和,友情」でした。世界民主青年連盟との関係からも、新左翼とは無縁のスローガンだったと思います。
どうして暴力事件になったのか。

206 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 22:43:35
>>203
>総評系労組青年部の交流の場

申し訳ないが、この間のあなたのカキコは向坂史観で額面通り受け取ることはできないんだけど、
その時代に現場でいたことは確実なようだから、史実としてあなたの見解を聞きたい。

1973年というと、微妙な時期だと思うが、

「総評系労組青年部の交流の場」として、
反戦青年委員会を形成していた新左翼各派は、
革マル以外は、もう、介入することはなかったのかな?


207 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 22:46:42
このスレを読んでいると、極左暴力集団と社民党が意外に近い仲であることが分かる。

208 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 22:49:20
>>207
「意外に」って、あーた
今も、極左各派は社民党にきっちり入り込んでいますぜ。w

209 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 22:57:22
>>208
ウヨは見え透いたデマかくなよ。

210 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 22:59:43
>>209
オマエガナw

211 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 23:00:25
>>210
カクマルナクナ

212 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 23:01:52
>>211
革マルが応援しているのは自民党、公明党、民主党だ。
安心しろ。(W

213 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 23:03:04
>>212
ワロタ

214 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 23:09:03
JRカクマルの支持政党は、
北海道・・民主党
東日本・・自民党
東海・・・公明党
西日本・・公明党
九州・・・民主党?
沖縄・・・自民党

215 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 23:26:27
>>212-214
安心したよw

216 :革命的名無しさん:2005/05/30(月) 23:58:49
>>206

>「総評系労組青年部の交流の場」として、
反戦青年委員会を形成していた新左翼各派は、
革マル以外は、もう、介入することはなかったのかな?

1973年の中央祭典でも、全水道東水労(解放派)、太田協会派がいた
のは覚えていますね。それから右派系では全電通がいた。しかし、彼らは
動労・革マルとは一線を画していたと記憶しています。

 平和友好祭中央祭典はまもなく再建されます。しかし再建後は基本的に
社青同(協会向坂派といってもいいのだが)の一派集会に変質してしまい
ました。その意味では、山中湖事件は平友祭の歴史にとっても残念なこと
でした。

>申し訳ないが、この間のあなたのカキコは向坂史観で額面通り受け取るこ
とはできないんだけど

誰もが自分の史観を持っていて、基本的にはそれが正しいと思っているわけ
です。重要なのは、別の史観の存在を認めそれと自分の史観をつきあわせ、
間違いに気づけば自分の史観を訂正していくことでしょう。

 それで、ここでの私のカキコに誤りがあるとすればそれはどこか、具体的
に指摘していただけませんか。


217 :革命的名無しさん:2005/05/31(火) 16:21:07
>>216
再建後は基本的に社青同(協会向坂派といってもいいのだが)の一派集会に変
質してしまいました。

読み返して誤解を招きそうなので自己レスだが一言。
もちろん、再開後も総評系労組青年部の交流の場という形態は保持していた。
総評・社会党の公認ももちろん得ていた。しかし、参加労組は基本的に社青同
が影響力を持っている(社青同が青年部役員を握っている)ところに限られた。
 再開後の平友祭にも何回か参加したが、当時社青同が提唱していた「生命と
権利の闘い」の一大交流イベントという感じで、あの頃の私でも山中湖事件以前
とは別物になったと思った。
 それでも当時は社青同は上り坂だったし組織をあげて取り組んだので、参加者
人数からいえば山中湖事件以前と遜色ないかあるいは多かったかもしれない。

 他の部分にも呼びかけはしていたのだろうが、参加はまずなく、社青同系も他
の部分を引きつけようという意欲はあまり感じられなかった。社青同系だけで大イ
ベントを実行することに自己満足し、それがそのまま拡大していくと楽観的だっ
たのだ。

 労組青年部ということで、東京地評青年協に触れておく。山中湖事件まで動労が
事務局長を握っており、革マルの影響が強かった。私の記憶では、山中湖事件のあ
おりによる内部対立で機能停止し、そのまま再開されなかった。革マルからすれば、
動労の外に影響力を広げる絶好の足がかりを失ってしまったわけだ。
 山中湖事件は今思えば、革マルにとって平友祭のヘゲを握れなかっただけでなく、
地青協(東京地評青年協)を失うという、政治的には大敗北だったのだ。(なお、現
在まったく同名の東京地評青年協があるが、全労連翼下の別の団体である。)

 30年以上前のことで記憶違いもあるかもしれない。当時を知る他の人の訂正を望
む。


218 :革命的名無しさん:2005/05/31(火) 17:55:50
協会打倒!

219 :革命的名無しさん:2005/05/31(火) 18:25:56
協会系は団結してがんばれ〜

このままでは、体制側にしてやられるぞ!

220 :革命的名無しさん:2005/05/31(火) 21:06:59
>>217
記憶違いをしているようだ。
73年以降も東京地青協の集会は度々野音で開かれており、事務局長の
J氏(動労−最近あることで近況が明らかになった)が常に基調報告を
行っていた。
内部でゴタゴタが続いたのは事実だが、東京地青協−全国青年協のつな
がりの明治公園での集会はかなりの規模で実現もされている。
機能停止していったのは親のほうの締め付けがきつくなっていったことが
最大要因である。

221 :革命的名無しさん:2005/05/31(火) 23:34:55
>東京地青協−全国青年協のつながりの明治公園での集会はかなりの規模で実現
もされている。

確か1975年3月24日ではなかったか。私は行かなかったが、解放派と革マ
ル派の学生部隊がゲバをやったらしい。
 この時実は総評青年協は存在していなかった。「社青同の歴史」にはこうある。

>総評では青年運動の育成のなかで青年協の結成が目指されたが、七三年の延期を
経て、七四年に頓挫してしまった。社青同及び反独占青年運動の前進に畏怖した革
マル派、「全国協」、民青などの党派的介入によるボイコット、妨害によるもので
あった。

ただし、総評青対部はあり対外的には青年協と称していたらしい。地青協の件も、
当時の記録にあたってみる必要がある。その上で私の記憶違いが明らかになれば、
発言を訂正してもよい。



222 :革命的名無しさん:2005/05/31(火) 23:49:55
>>221
>確か1975年3月24日ではなかったか。私は行かなかったが、
>解放派と革マル派の学生部隊がゲバをやったらしい。

1975年は明治公園だったと思うが、「解放派と革マル派の学生部
隊がゲバ」はもっと後の代々木公園での話し。労組部隊がデモで出て
しまった後の衝突。鉄パイプの解放派と竹竿の革マルのぶつかりで、
革マルの完勝。

>社青同及び反独占青年運動の前進に畏怖した革マル派、「全国協」、民青な
>どの党派的介入によるボイコット、妨害によるもので

>>221の発言ではなく、向坂の言い分だが、よくもまあ…、
まあ、党派の見解なんてこんなもんだが。
そもそも民青のボイコットなんて60年代に青年協運動が始まっ
た当初からのことだし、革マル派の妨害とはなんぞや?


223 :革命的名無しさん:2005/06/01(水) 09:13:22
>>217
あの後も動労青年部は参加していたし、ソフトボール大会で、全水道青年部
対動労青年部なんてカードもあったでしょ。
基本的に労組青年部での参加なので、青年部員のアオやマルが来たいといっ
たら拒否してないはず。現実、いっぱい来てたよ。

春闘時の青年団結集会のほうが狭かったと思う。


224 :革命的名無しさん:2005/06/01(水) 10:15:44
今も連合の会議で、JR総連と全水道の間の空気は何とも言えない感じだよ。

225 :革命的名無しさん:2005/06/01(水) 11:33:13
>>224
結構仲良さげに見えるが。

226 :革命的名無しさん:2005/06/01(水) 11:41:17
時々全水道がシュート仕掛けてる…

227 :革命的名無しさん:2005/06/01(水) 11:49:39
>>224
初心者で、スマソだけど
JRソ連て連合に加盟しているの?

JR内で、あれだけJR連合とあれなのに。。

228 :革命的名無しさん(217):2005/06/01(水) 13:28:20
>>223
>あの後も動労青年部は参加していたし、ソフトボール大会で、全水道青年部
対動労青年部なんてカードもあったでしょ。

記憶にない。少なくとも私が参加していた地区(東京某区)ではない。一口に
平友祭といっても参加者三千人(当時の発表)だから、地区によって雰囲気に
濃淡があったのか。


229 :革命的名無しさん:2005/06/01(水) 14:41:13
  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__∧∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /  ←www_geocities_co_jp /WallStreet/ 5270/

230 :革命的名無しさん:2005/06/02(木) 00:24:27
>>227
JRソ連の方が転向が早かったから、最初は連合内の地位は高かった。
主流派に対抗して連合会長選に立候補したりして、今はうざがられてる
といったところ。

231 :革命的名無しさん(217):2005/06/02(木) 13:24:57
>>228
自己レス。しまい込んであった『青年の声』縮刷版をひっぱりだして調べて
みた。再開平友祭は1976年8月だが、この時は地区実行委員会(横割り)
と単産参加(縦割り)の併用だった。私の参加は東京某区地区実。
 動労は確かに来ていた。しかも朝青同の歌・踊りにヤジをとばし途中退場
して紙上で糾弾されている。私もこの場にいたのだが、記憶から完全に欠落
している。
 おそらく、中央祭典の中心をしめる東京は地区実で、動労は単産参加と分
離していたのではないか。一地区でも数十から百の参加者がおり、東京全体
では千数百人以上になったはずだから、分離された単産参加とは接触する機
会もなく、記憶に残らなかったのだと思う。(しかし、動労対全水道のソフト
ボール大会はどんな雰囲気だったのだろう)
 中央祭典全体では三千人参加(青年の声による)で、一部がヤジって退場
しても大半は気がつかなかっただろう。

 なるほど。記憶だけに頼ってモノを書くのはやはりこわいということが改
めてわかった。


232 :革命的名無しさん:2005/06/02(木) 16:46:53
 ごく一部の地域では、民青同系と社青同系が共催で平友祭を実施していました。
極左派・トロツキスト派などは当然ですが排除されていました。

233 :  :2005/06/02(木) 18:30:38

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117635864/l50

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085286181/l50

日本はサタンの手先

その時サタンの手先となった国が日本である。
サタンによって奪われた国を取り返す運動が抗日運動である。
http://www.geocities.com/MadisonAvenue/8203/seiyaku/chap4.htm
日本の十名の女性と韓国の一人の男性が一つとなって、その任地のアベル、
カインを完全に重生するというみ業をやっている。

韓国が長女、日本が次女の立場で姉妹血縁を結んだ。その上で、その次の摂理として、
天使長国家に対する摂理がなされた。韓日の姉妹血縁によって、内的にも韓日が一体
となった。韓国は父の国であり、日本は母の国なので、韓日が一体化すれば、父母国家
として立つことができる。内的に韓日ががっちりと一つになって、父母国家の基準が立った。

この赦しは、あくまでも日本全体に対する赦しであり、日本国民に対する赦しである。しかし、
君たち、日本に責任を持つ祝福家庭、統一教会のメンバーは条件を果たさないと全うできない
んだと言われて、その条件を果たすために次の出発があった。これに関する通知文が全国に来た。
それは、「腹のある女を一名出しなさい。」という通知文だった。
http://www.geocities.com/MadisonAvenue/8203/setsuri/chap3.htm

234 :革命的名無しさん:2005/06/02(木) 18:35:28
>>188
3地下の向坂派のサークルに行ったことがある。
ただし私は>>184ではないし、意味のない「ぶん殴り」などしなかったが。

あることの言動を質しにいったのだが、顔面蒼白になって追求への
返答もしどろもどろ、なんか哀れをもよおすほどのうろたえようだった。

235 :革命的名無しさん:2005/06/02(木) 20:22:31
>>234
184です。まさにあなたと同じですよ。協会派が我々のステはがしをしたので問いただし
に行ったら、のらりくらりの返答するから、ついカッとなって一発。
なお拙者は革マルではないよ。8地下にいた者です。

236 :184:2005/06/02(木) 21:21:50
連続レスですが。当時を思い出しての補足。
当時、我々の敵対勢力は、@国策研究会(右翼)A原理研、追加で協会派でした。
革マルと民青は全く黙認状態で、何も言われたことなかった。というのも、
我々は闘争課題で結集(反差別とか反天皇とか韓国政治犯救援等)してたので、
自治会活動には全く口出ししなかったし、ましてや党派闘争なんか仕掛けなかった
から、相手にされてなかったというのが実情だと思う。インターや戦旗、日共(左派)
ともつながりはあったから、協会派からすると、一応は左の組織で、しかもゲバルト
OKが相手だから何の反撃もできなかったんじゃないかと思う。

237 :革命的名無しさん:2005/06/02(木) 23:01:43
>>236
早大の状況は、だいたいわかりますが、
つまり、向坂は右翼同様の阻害物だったということですね。

238 :革命的名無しさん:2005/06/03(金) 08:25:41
234-236 のことは初耳なので、なんとも言えない。約三十年前にはそういう
こともあったのだろうか。七十年代後半の早大社青同なら、昨年参院選東京地
方区に社民党公認候補で立候補し現在は社民党東京都連代表のN氏がキャップ
だったと思うのだが。


239 :革命的名無しさん:2005/06/03(金) 11:39:26
234だけれども、私が相対したサークルの代表はこの人とは違うようです。w

http://homepage1.nifty.com/sdp/senkyo/2004/sun/kouho.htm

240 :革命的名無しさん:2005/06/03(金) 11:42:38
http://nakagawa.b1net.com/

「早稲田大学中退。大学時代はセツルメント活動」

セツルメントって8地下になかったっけ?

241 :革命的名無しさん:2005/06/03(金) 16:56:44
社青同協会派(向坂派と太田派)は新左翼と比べると穏健でもっと躍進すべきだったのに。

242 :革命的名無しさん:2005/06/03(金) 17:21:36
太田ってユダヤ陰謀論とかUFOとかへんなことばっか言っている人でしょ?
カクマルのCIA陰謀論より頭がイッちゃってるじゃんかよ。

243 :革命的名無しさん:2005/06/03(金) 17:30:21
東洋大の向坂が穏健派だと?笑わすな!
今や最も過激な解放派を武力で叩きだしたんだぞ。

244 :革命的名無しさん:2005/06/03(金) 17:40:40
>>242

その人は太田竜。ここでいう太田派の太田は太田薫。いまでは知る人も
少なくなったようだが、六十年代は総評議長として一世を風靡した。


245 :革命的名無しさん:2005/06/03(金) 17:45:40
「大田ラッパ」も知らない香具師が共産板を闊歩してるのか…

246 :革命的名無しさん:2005/06/03(金) 17:46:37
>>242
ドラゴン将軍と大田ラッパの区別もつかんとは世も末だな。

247 :革命的名無しさん:2005/06/03(金) 17:56:23
太田龍のほうが今じゃあ有名じゃねえかw
あれな本が置いてあるコーナーでよく見かける名前だからね。

248 :革命的名無しさん:2005/06/03(金) 17:59:18

<<<元東洋大学の活動家集まれーー!>>>
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1075007289/
 

249 :革命的名無しさん:2005/06/03(金) 23:54:48
ネクタイをしない省エネルギーの服装は松本治一郎が始めて太田薫が広めた。

250 :革命的名無しさん:2005/06/04(土) 01:19:50
大田ラッパを知らないようじゃ、労働運動は語れないだろ。

251 :革命的名無しさん:2005/06/04(土) 01:37:42
今こそ青年はハッスルしよう。

252 :元社青同同盟員:2005/06/04(土) 01:41:54
↑「糞のついた一万円も金にはかわりない」もあったね

253 :革命的名無しさん:2005/06/04(土) 01:50:21
そうそう。
母ちゃんに甘えるからフェミニストにはあまり評判がよくない人だった。
実は愛妻家だったけど。

254 :革命的名無しさん:2005/06/04(土) 02:02:33
ハッスル♪

255 :革命的名無しさん:2005/06/04(土) 16:26:47
最近の協会派は元気がないね

256 :革命的名無しさん:2005/06/04(土) 18:44:54
選挙だ
もう友人から電話だ
公○党をお願いしますと。。。
くそっ


257 :革命的名無しさん:2005/06/05(日) 09:51:24
金曜日に「社会主義」6月号を買いに新宿紀伊国屋書店に
いったら5-6冊しかなかったですが、最近売れ行きがいいのでしょうか。
*もう少し取り扱い書店を増やしてくれるとうれしいです。

258 :革命的名無しさん:2005/06/05(日) 15:36:30
今月号はもともと5-6冊だけ置いておきました。

259 :革命的名無しさん:2005/06/05(日) 15:54:37
>>258
ワロタ

260 :革命的名無しさん:2005/06/05(日) 17:01:44
>>257
協会本部に確かめたわけではないが、紀伊国屋書店には毎月十冊以上置いて
いるようだ。金曜日(3日)に六月号が五、六冊なら、確かに売れている。
以前は、月初めに先月号がそれくらい置いてあることもあった。

>*もう少し取り扱い書店を増やしてくれるとうれしいです。
同感。紀伊国屋で売り切れが続けば本部も考えるのではないか。


261 :革命的名無しさん:2005/06/05(日) 23:36:34
2ちゃんを見て左翼になった人、左翼に関心を持った人が多いんだろう。

262 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 00:14:42
 協会は宣伝がへただ。もう少し積極的に宣伝をやれば、その潜在的影響力
からみてもっと売れると思う。


263 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 00:16:18
>>261
んなわけねーだろw

264 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 00:29:59
>>263
少なくとも共産趣味者は確実に増えている。
以前よりもマルクス関連の書籍が売れているのだから。

265 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 00:35:02
で、それが2ちゃんの影響と???
少々2ちゃんに毒され過ぎではw?

266 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 01:20:42
SDP労働組合の特集を組めば、すごく売れると思います。

267 : :2005/06/06(月) 01:27:23
いっそ、過去の北朝鮮賛美文集まとめて売ればいい。

むろん、その文章ひとつひとつに、「自己批判」コメントを
載せる。そうすれば、少なくとも「過去と向き合うSDP」と
して、最低限の信頼は保持できるでしょww

268 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 01:59:00
1 :赤い山女魚 ◆dN4g5Tlqz. :02/11/29 02:20
「(北朝鮮は)拉致なんかやっていない。マスコミに振りまわされるな」と言ってたあの人。
「ソ連が日本に核を落としたら、それは社会主義防衛のためだろうから、おれは喜んで死ぬ」といってた、この人
「ソルジェニーツィンを、ソ連政府が許さなかったのではない。ソ連人民が許さなかったのだ」と言っていたあんな人。

私の古巣もトンデモなのに、なんでここでは話題にならないのだろうか?

協会派の皆さんは元気ですか
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1038504013/




269 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 08:44:50
 協会は、北朝鮮に関しては礼賛文書をほとんど残していない筈だが。
赤い山女魚氏の発言に対しては、前スレにいろいろあったと思う。


270 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 09:36:20
社会主義の悪口をいうと、隠れ共産信者、反戦ネットワークのLPG(ねっw)さんに怒られますからご注意下さい。
それと、ねっw!おまえ、「おいら、ブントにほめられちゃった」といって俺に紹介した下のファイル、確かに高田健さんを絶賛しているが、(ねっw)のことなんて一言も書いていないじゃ、人をだますのもいい加減にしろ!
高田 健(許すな!憲法改悪・市民連絡会事務局・九条の会事務局)
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm


271 :革命的名無しさん:2005/06/06(月) 21:16:23
>>266
>SDP労働組合の特集を組めば、すごく売れると思います。

今の『社会主義』の論文の大半は旧社会党系労組関係だが。
むしろ、もうちょっと理論問題や他分野の問題に関する論文が増えても
いいような気がする。


272 :革命的名無しさん:2005/06/07(火) 10:39:27
けど向坂協会の香具師らは北朝鮮はいいところだったと証言してたぞ。
漏れが新採で入省したころ(98年)あたりまで、そういう感じだった。まぁ平
和友好祭かなにかで行って、いいところばかり見せられて騙されてた…って
ところでしょうが。

273 :革命的名無しさん:2005/06/07(火) 12:17:53
 それは協会というよりも社会党全体の問題だろう。
 協会は北朝鮮に対しては意外に慎重で、『社会主義』にも直接北朝鮮を
あつかった論文は、ほとんどない。


274 :革命的名無しさん:2005/06/07(火) 12:27:49
>>272, 273
言いたいことはヤマほどあったが、こちらと仲良くなった総連活動家は
みんなとばされるか、総連から離れていったからネエ。金正日体制成立
あたりで朝鮮大学の優等生諸君までけっこう総連から離れていった。

でも甘かったのは認めざる得ないのでは?

現存社会主義国という点ではDDRにたいする期待は過度に大きかった。
ソ連留学組はみんなソ連嫌いになって帰ってきたが、DDR留学組
はそうでもなかったでしょ。


275 :革命的名無しさん:2005/06/07(火) 13:33:24
北朝鮮が好きだった安井吉典や深田肇は反協会派だった。

276 :革命的名無しさん:2005/06/07(火) 21:01:27
今月号の『社会主義』にATTACK関係者の論文が載っているそうだ。



277 :革命的名無しさん:2005/06/07(火) 21:40:37
>>274
高度に発達した資本主義国で社会主義化した唯一の国だからな。DDRは。
(チェコもそういってもいいかもしれないが)
協会がDDRに期待するのもわかるよ。

278 :革命的名無しさん:2005/06/07(火) 21:44:10

で、結局、DDRは
とんでもない収容所国家だったわけだが。

279 :革命的名無しさん:2005/06/07(火) 22:32:38
DDRにどれ程主体性があったのかを考慮せよ。

280 :革命的名無しさん:2005/06/07(火) 22:37:56
>>279
そういう言い逃れで、向坂は内部固めか。

281 :革命的名無しさん:2005/06/08(水) 06:48:03
社青同の悪口をいうと隠れ信者、反戦ネットワークのLPG(ねっw)さんに怒られますからご注意下さい。
それと、ねっw!おまえ、「おいら、ブントにほめられちゃった」といって俺に紹介した下のファイル、確かに高田健さんを絶賛しているが、(ねっw)のことなんて一言も書いていないじゃ、人をだますのもいい加減にしろ!
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm


282 :武庫川女子大学総長:2005/06/08(水) 07:55:35
>>281

281でツヴァイ!!

283 :革命的名無しさん:2005/06/08(水) 10:04:15
DDRって何?

284 :革命的名無しさん:2005/06/08(水) 10:27:27
ダンス・ダンス・レボリューションですが何か?

285 :革命的名無しさん:2005/06/08(水) 11:19:02
>>284
そりゃミンだろ。
>>283
マジレスすると
Deutsche Demokratische Republik

統一直後の1992年にBerlin, Leipzig, Dresden, Potsdamと回って
みたが、結構、落ち着いた雰囲気で良かった。まだトラバンドが
走っていた。都市計画が行き届いていたこと、路面電車など公共
交通が整備されていたことなど良い印象もあった。が、なにせみん
な古くなっており、オンボロの感は否めなかった。

LeipzigのIで紹介してもらったPensionはアパートでおばさんが
余った部屋を貸してくれたものだったが、バスルームにDDRの
旗と郵便労働組合のステッカーが貼ってあった。

そのアパート、概観が古くてオンボロなカンジなのに、内装は
きれいで日本より都市の住宅事情はよっぽど良い、と思った。

ジリ貧とは言うもののPDSがそれなりに政治的に生き残っている
ことを考えると、コールのマルク1対1交換の利益誘導がなかったら
しばらくは社会主義体制の民主化という動きでいったかもしれないね。
東欧全体の状況からそれも長くは続かなかっただろうが。


286 :革命的名無しさん:2005/06/09(木) 08:19:53
>>239
70年代後半の早稲田は物静かな人が多かった。どちらかというと派手な
学生運動は嫌い、っていう感じ。中大、東洋大あたりとはカラーが違っ
てたね。

N氏は例外として、多くの人が専従や公務員を選ばずに、民間中小未
組織に意識的に就職していったようだ。


287 :革命的名無しさん:2005/06/09(木) 17:18:11
 民学同スレより

446 名前:革命的名無しさん :2005/06/09(木) 15:25:09
民学同や社青同太田協会派、社青同向坂協会派の人たちは、「新左翼」と比べ
るとはるかにまじめな青年が多かったと思います。
ただ、セクト間の対立が生じたときには、荒れることもありましたが。


288 :革命的名無しさん:2005/06/09(木) 17:30:41

民学同を語ろう http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1054699374/


289 :asahi asahi asahi:2005/06/09(木) 21:23:47
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/feature/2005/peace/index.htm

戦後60周年特別企画
  「けんぽう9じょう」をまもろう絵画コンクール【募集要項】
・ 応募資格:カトリック及び一般成人、教会学校、カトリック学校(小学校から大学まで)
・ テーマ :あなたが「けんぽう9じょう」をよみ、あなたに「けんぽう9じょう」がかたりかけていること、
 あなたが考えていること、あなたが感じたことを絵画にしてください。
<具体例>
・ 生活のなかで、「けんぽう9じょう」が必要と感じる時
・ 世界の紛争を見ていて「けんぽう9じょう」があったほうが良いと感じた時
・ アジアの仲間の中で「けんぽう9じょう」がどういう風に見られているか
・ 60年前に行われた戦争と「けんぽう9じょう」がアジアの人にどう感じているのか,などなどです。
* 上記はあくまでも例です。テーマは「けんぽう9じょう」とからませて楽しい絵を描いてください。
・ 応募規定:絵の大きさは画用紙大(八つ切り?四つ切り)です。
  自由に描き日本カトリック正義と平和協議会に送ってください
  送る際は氏名、住所、電話番号、学校名、学年、組、年齢を明記してください。
・ 応募された作品は返却しません。応募された作品は日本カトリック正義と平和協議会の出版されるものに使用される場合があります。
【賞品】
  特 選:海外旅行券 1名  5万円相当(指定旅行店)
  入選A:国内旅行券 2名  3万円相当
  入選B:      5名  パスポートカバー
【審査】
カトリック中央協議会・社会福音化推進部において、審査委員長 松浦悟郎司教、
副審査委員長石川治子氏,審査委員その他第三者を交えて厳正に審査します。
・ 募集期間:2005年8月15日(消印有効)まで
・ 審査発表:2005年9月23日〜25日に実施する正平協全国集会・横浜大会において

290 :革命的名無しさん:2005/06/09(木) 21:25:43
社青同は学習だけで
武装闘争無し

291 :革命的名無しさん:2005/06/09(木) 21:26:43
ウズベク暴動の負傷市民、病院監禁後に消息絶つ
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050609i112.htm

中央アジア・ウズベキスタン東部での暴動事件を巡り、鎮圧部隊の銃撃などで負傷した多数の市民が
当局の手で病院に監禁された後、次々と消息を絶っている状況がこのほど明らかになった。
中央アジア情報専門のサイト「フェルガナRu」が伝えたもので、同サイトは、当局により病院から連行
された負傷者が「イスラム過激派分子」などとして粛正される恐れに警告している。
負傷者たちが収容された東部の公立病院は軍の厳重な警護下に置かれ、家族も面会を許されず、
収容人数さえ明らかにされていない。同サイトの記者たちが関係者から取材したところ、多くの負傷者
が次々と病院から姿を消し、行方不明になったことが分かった。ある女性の夫は、取材の5日前に忽然
と病院から消え、警察に問い合わせても、所在は分からなかった、という。

292 :革命的名無しさん:2005/06/09(木) 23:48:15
>>290
ダフォッ!

今や泣く子も黙る唯一の武闘極左w革労協。
その昔、この連中をゲバで叩き出した、
何とこんな党派が存在したのである。

連中、熊と闘っても勝つんじゃなかろうか???

293 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 12:39:45
しかしその戦闘的組織が、なぜ「手帳づけ」組織に変わってしまったのでしょうかね?
総評・社会党内の協会パージ以外に理由があるのでしょうか?

294 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 12:48:53
社会党の勉強会組織が運動に顔出すなといったら
こっぴどく殴られました。おかげで3回も「まなぶ」学習会に
強制連行されますた。

295 :革命的名無しさん:2005/06/10(金) 13:18:42
>>294
ホントかね。これはどこの話だ。労働組合内で意見の違うヤツをこっぴ
どく殴ったらたいへんなことになるのだが。


296 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 01:49:13
>>293
ふだんはおとなしい組織だからこそ、運動を守るためにゲバをやると強い。
ふだんはおとなしい人が本当に怒るとこわいのと同じ。
協会は、日常活動でゲバをひけらかすことは絶対になかったと断言してよい。


297 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 01:57:07
裏返すと、「内ゲバしかしない」。

298 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 01:59:42
>>296
そういう意味では、権力とは闘わないからねえ。

299 :asahi asahi asahi:2005/06/11(土) 03:00:35
http://www.jade.dti.ne.jp/%7Ejpj/jp-moyoshi.html
米英軍は占領をやめろ! 終わらせようイラク占領!
自衛隊はイラクに行くな!  撤退させよう自衛隊!!
6月19日(日)午後2時 福岡市警固公園 集会 3時から天神一周のピ−スウォ−ク  
──自衛隊はイラクへ行くな! すぐかえれ! 殺すな! 殺されるな!
イラク国民議会選挙が強行されましたが、米国を中心とする多国籍軍の占領支配に対するイラク民衆の抵抗の声は収まることなく、
首都バグダッドをはじめとしてイラク全土での混乱は深まり、ますます泥沼化しています。
 そうした中、この軍事占領・傀儡政権維持に加担する自衛隊のイラク派兵は継続され続け北部九州に駐屯する第4師団(司令部、春日市)から500名の隊員を募集して、8月に第7次隊として派遣されようとしています。
http://www.osaka.catholic.jp/sinapis/iraq-v.html
 ビデオ上映会 イラク市民レジスタンス立ち上がるイラクの人々
 −占領にNO、テロにNO、政教分離にYES-
いまなお続く占領・テロ、そして人権侵害・・・。 
 3月15日に、イスラム武装グループが、イスラムの教え に反し たとして、バスラ大学女子学生に暴行を加え、制止しようとした男子学生が銃殺されるという事件がおきました。
 そうした中、占領終結・自由・平等・政教分離を掲げ、非暴力 でイラクの民主的再建をめざす市民の運動“イラク市民レジスタンス”が注目を集めています。
 占領に加担する国に暮らす私たちへのメッセージにぜひ耳を傾けてください。
日時・2005年6月19日(日)14時
場所:アピオ大阪 5F 地図
主催:イラク市民レジスタンス・ビデオ上映実行委員会

300 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 09:27:01
>>295
とある大学とですたい。学ぶ学習会は、反合理論で学生の私には、そりゃぁめっぽう退屈ですた。
終わったあと革命的居酒屋「村さ来」でタラフクご馳走になりましたが、殴った後、謝るにもどうかと・・・




301 :革命的名無しさん:2005/06/11(土) 16:28:31
       ___
     r''⌒'';==ニヽ                       ヾ巛ミ彡ミ(彡ミ彡ミ彡ミ彡彡ミ彡ミ彡ミ彡彡
      川__ノノノノノ))                           (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミミ彡ミ彡ミミ彡
      |  |_.」 O (   燃料代よこせβακα…・・          ゞ巛ミ彡彡ミ彡ミミ彡ミ彡ミ彡ミミ彡
      | .  .ノ ひ ‐ノヽ                                 巛ミ彡ミ(彡ミ彡ミ彡ミ彡彡
     `⌒ニ| 匸⌒                                 (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミミ彡ミ)彡ミ
     又〔X〕/λ                                  巛ミ彡ミ彡ミ彡ミミ彡ミ彡ミ
     (_.《.___,《_ヘ__ヽ                                   (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)
    ./人   ノ./ヽ\                               .,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡
    / / 〉、_ <  ゝへ                           人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)
 _./ / /,` ― ^i ̄ ̄ ヾ'´\                   ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)
 `つノ /::| |  | .|:::\::::::::::/;|         _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,   ∩ ⌒ヽ
    /::/ヽ__/::::::::::\/=:(∈(二(@、'.".;;`;゙゙                  '"゙  <。A 。>  <<青い鳥
    /::/:::i::::i:::::、::::ヽ__/;;;/         ゙`゙⌒`゙"''〜-、:;;,_             ∪)   彡,,ノ彡〜''"
   ./:::/::::|::::|:::::::\/;;;/ ̄                    "⌒''〜〜;~"~;;〜〜~〜
   、:::/::::|:::::|:::::_/',/                         ~~〜~;;彡⌒〜;;~〜
   ´^├‐i---'_ヘ-'ヽ
    f⌒i.´j   f`^'f⌒i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

302 :革命的名無しさん:2005/06/17(金) 11:50:34
デモの実力では社青同専従のデモ隊はそこそこ強かった。学生はヘナヘナ。
その昔の10・21で150名ばかりの学生デモ隊が力もないのに面会所前で
旗を降ろさず機動隊ともみあった時、「全員タイーホ」の掛け声で囲まれ、
3、4人抜かれ始めあわやという時、前にいた30名ばかりの専従者や地域民間
のデモ隊がとって返し、スクラムで警官隊の一団を押しつぶし、反撃、すか
さず横にいた社会党、総評関係者が機動隊隊長を包囲抗議して機動隊側を
引かせるというわざをやってた。

303 :革命的名無しさん:2005/06/17(金) 18:45:11
>>302
ボス交で、シャンシャンてことじゃん。

304 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 11:13:06
現場での抗議を、「ボス交」っていうのか?
ところで、東京地本発行の「この社会に挑む 社青同の歴史に学ぶ」を呼んだ。
70年代の社青同が、街頭行動や職場での組織化、他党派の動向について
どう見ていたかが分かって、面白かった。

305 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 13:29:46
>>303
喪前、頭悪いな(w

306 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 13:46:12
>現場での抗議を、「ボス交」っていうのか?

出来レース

307 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 17:01:50
そういえば、今年は10.21を日比谷でやるそうだな。

308 :革命的名無しさん:2005/06/22(水) 17:17:37
オフでもするかw

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)