2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本の】ブッシュ再選を支持する!【国益】

1 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :04/11/14 13:45:55
ブッシュ氏とケリー氏の経済政策を比べてみよう。
ブッシュ氏は大企業寄りのビジネス重視、ケリー氏は反大企業の労働者重視だ。
これは共和党、民主党それぞれのカラーでもある。

ブッシュ氏は「同盟国間で自由に貿易して一緒に経済を活性化させましょう」という政策なのに対し、
ケリー氏は「通商協定を見直して、日本などの不公正貿易や不当な為替操作を圧力をかけて正します。
労働者保護のために、雇用創出のために、日本の自動車産業などへの参入を拡大します」と公約している。

つまり、ブッシュ氏再選なら大した変化はないが、ケリー氏政権誕生なら日本経済はアメリカによる圧力の下に
困窮するというシナリオになるところだった。

日本の自動車産業は、貿易立国ニッポンの、外貨を稼ぐ基幹産業の一つである。
もしケリー新大統領ならば、この大事な産業が大打撃を被っていた恐れがある。
せっかく回復し始めた景気に冷や水を浴びせることになる。

以上の点から、僕はブッシュ氏の再選を支持します!
ジーク・ブッシュさん!!

2 :革命的名無しさん:04/11/14 13:49:43
つーかすでにアメリカ産の日本車が多数なわけだが・・・

3 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :04/11/14 13:57:54
>>2
>つーかすでにアメリカ産の日本車が多数なわけだが・・・

そういう場合、日本とアメリカの経常収支は(日本で作った場合と比べて)どう変わるの?

昔日本企業の工場が中南米に進出した時は、
向こうの国に取ってほとんどうまみがなかったって聞くけど。

「中南米の自動車工場」

日本から高い部品を輸入する

中南米で最終組み立てだけをする(簡単な作業)

日本や欧米に輸出

中南米の日系企業の自動車工場は、向こうの国にとっては経常黒字増加にほとんど寄与しないから、
向こうの人にとってはありがたい存在ではないけど、
日本から見ると失うものが少ない取引だったよね?

アメリカでも同じ構図なら、
日本にとって経済的損失は少ないのだけど。
(ただ、反日感情は高まるかもしれないけど・・・)

4 :革命的名無しさん:04/11/14 16:43:40
特厨非FAN 市ね

5 :財前教授の総回診@そろコテ ◆auEy42rRqA :04/11/14 18:39:02
今求められているのは日本の企業が海外進出して現地の資本と提携して企業活動を
行うことだよ。恐れずに言うならグローバル化は避けられないという視点だ
日本は80年代「フルセット主義」ということが「日本だけ一人勝ちだろ」と批判され
国内的には中小企業と大企業がグループの関係を築き結果的に一部の企業だけが丸儲け
のいびつな構造になった。それに市場が受け入れてくれるアメリカでしか展開できなかったから
日本企業の海外進出自体がいびつで限定的になったし、次世代企業に対する戦略的な構築も
展開できなかった。80年代中小の企業も海外進出をしたが資本、行動、全ての面で支援もなく
多くが限定的になった。日本はこれだけ大きな経済国家となったわけだからもはや
グローバル化しなければ国際経済の中で責任ある地位を占めることは出来ない
もう一つは大企業を解体しなければならないと思う。
アメリカのように巨大な企業だけが市場を荒らすような構造は日本はとるべきでないし
とることも出来ないんじゃないかな。製造業で生き残るってのは基本的に巨大な企業では無理だなと
思うんだが、ソコまで確信はもてないけど。


6 :革命的名無しさん:04/11/14 19:38:56
ケリーは反日だよな


7 :革命的名無しさん:04/11/14 19:46:17
どっちでも同じだ。
ただ、民主党政権の方が、戦争で死ぬ人が10万人ほど少ない傾向があるってだけの話だ。
最近の傾向だけどね。

8 :革命的名無しさん:04/11/14 19:51:32
>>7
ちゃうちゃう。フランス・ドイツとも一緒に人殺しをするかどうかの違いだよ。
死ぬ数は、さして変わらない。

9 :財前教授の総回診@そろコテ ◆auEy42rRqA :04/11/14 19:59:08
アメリカに半日も親日もない
民主党に中国派がいないということと同じ


10 :革命的名無しさん:04/11/14 20:12:02
日本には全日と新日があります。

11 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :04/11/18 00:21:26
ある雑誌から。

                共和党、ブッシュ氏               民主党、ケリー氏
税制           減税の強化、恒久化           富裕層に対する“ブッシュ減税”の廃止
通商              規制緩和                     規制強化
雇用          失業過多の地域を経済特区に指定    国内雇用を増やす企業の減税
対イラク        強硬路線「世界はより安全になった」  米軍撤退「イラク戦争は間違いだった」
対北朝鮮の核開発   六カ国協議による解決                直接対話


↑これを見るとどっちがいいとも言えないけど、
日本に関係ありそうなのは税制・雇用の項目かな?

アメリカの消費拡大には、中産階級を暖めるのが、マクロでは多分一番効果出そうだけど(日本にとって)
その意味ではケリー氏がいいとも言えなくはないけど、
通商の規制強化の方がよりダイレクトに、そして短い期間で日本企業にガツンと影響を与えそうだから、
やっぱりブッシュ氏じゃない?

外交では微妙な方法論に差があるけど、そんなに大きな差もないだろうし。
てか、ケリー氏の政策って、むしろアメリカの伝統的保守主義者(孤立主義者)の方に近いような気がする。
彼らネオコンでない保守主義者は今回はケリーに投票したのかね?

12 :特厨非FAN ◆AntiT24WoA :04/11/18 00:44:18
>>11
一部訂正します。

×てか、ケリー氏の政策って、むしろアメリカの伝統的保守主義者(孤立主義者)の方に近いような気がする。
○てか、ケリー氏の「外交」政策って、むしろアメリカの伝統的保守主義者(孤立主義者)の方に近いような気がする。

13 :革命的名無しさん:04/11/18 01:40:12
民主党は労組の支持で成り立っている。
だからクリントンの際は日本の輸出品に不平等な
特別関税をかけ、日本製品を破壊するデモも行った。
又、意図的に日本を跨ぎ訪中した事実もある。


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)