2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

誰か僕のかわりにレポート書いてください

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 10:29:44
旧社会主義体制の中・東欧諸国が市場経済体制に移るにあたり
直面する主な困難と考えうる現時点での解決策を示しなさい。

1,600字で6月8日までに書かないと駄目なんです。
誰かかわりに書いてください。お願いします。
このレポートが完成しなければ僕はもうあっちゃーな状態です。
お願いしますお願いしますお願いします!!

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 10:31:17
はぁ?

いつ頃のテーマだよ。10年前のテスト問題か?w

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 10:34:04
その事故はどう考えても若者の過失だった。 
彼の車が轢いた幼い男の子は死亡。遺族は若い母だけだった。 
若者は過失を認め、母親にできる限りの賠償を約束した。 
だが、予想に反して母親はそれを辞退した。 
「お金をもらってもあの子はもう帰ってきません。その代わり、あなたにして欲しいことがあります」 
何でもできることなら、と若者が請け負った。 
どんな難題かと思いきや、それは、月に一度自分当てに葉書を送ってくれというだけの 
ことだった。しかも、母親はあらかじめ宛名の書いた葉書を束にしてよこした。 
「裏には何も書かないでいいです。ちょっとでも何か書かなければいけないと思うと負担でしょう?」 
若者は、快くその条件を飲んだ。内心、そんな簡単なことで許されるのが嬉しかった。 
葉書は、全部で5年分あった。それが無くなればもう何もする必要はないという。 

・・・2年後、離れた町で働き出した若者は、心からあの約束を後悔していた。 
最初は、こんなことで済むのかと軽い気持ちだった。 
だが、思い出すのだ。葉書を投函する日が来るたびに、あの事故のことを。 
今では、最初に金で解決してしまわなかったことが悔やまれる。 
若者はだんだん、月に一度の葉書の投函が嫌になってきた。母親からは何も言って来ない。 
もう、止めてしまってもいいだろう。いい加減、忘れたいのだ。 
ある日、若者は残りの葉書を燃やそうとライターの火を近づけた。 
すると、何も書いていない葉書の裏から、文字が浮き上がってきた。あぶりだしのようだ。 
若者が覗き込むと、文字はこう読めた。 

「ひとごろし」 


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 18:57:13
まだ難しそうなレポートだな

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 18:59:03
ちょっと俺にはかけんな・・・誰かかけるやついるだろ。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 15:34:13
俺のレポートも誰か書いて、テーマは現代日本の金融危機管理についてのあり方
で1600字、6/14までだからまだ時間あるよー

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 10:09:58
誰もかかないな。まあ経済板はネット弁慶のあつまりだからしかたないか。
俺?俺はかこうとおもえば書けるけど面倒くさいしね。別に1のためにそうまでする義理ないし

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 10:19:05
俺もかこうとおもえば書けるけど面倒くさいので
誰か暇な奴に頼め

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 11:21:41
まあ皆かけるかけるといってかかないわけだがww

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 14:48:31
>>6
金融危機管理の基本はリスク分散だろ。
円建ての預貯金以外にも資産をもて。

本屋行って破綻本4〜5冊買って来い。

俺も資産のリスクをオプション取引でヘッジできるくらいになりたいな〜
レポートの基本は教授の好きそうな事書くことだから
そいつの考え方をかけや。



4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)