2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ!! 22連荘

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 21:59:31
建設的な意見で進行ヨロ。
「経済コラムマガジン」 http://www.adpweb.com/eco/

関連サイト
亀井静香勝手連 http://www.nb-j.co.jp/katteren/
日本経済復活の会http://www2.wbs.ne.jp/~hukkatu/index.htm

前スレ 「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ!! 20連呼
part21 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1115978382/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:02:29
過去ログ
Part1 http://money.2ch.net/eco/kako/996/996487044.html
Part2 http://money.2ch.net/eco/kako/1021/10211/1021191758.html
Part3 http://money.2ch.net/eco/kako/1021/10217/1021799159.html
Part4 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1039428254/l50
Part5 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053098251/l50
Part6 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1055847835/l50
Part7 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1058528812/l50
Part8 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1059901198/l50
Part9 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1061615556/l50
Part10 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1063088367/l50

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:05:48
過去ログ
Part11 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1065281214/l50
Part12 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1069247141/l50
Part13 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1075559281/l50
Part14 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1079875866/l50
part15 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1084591789/l50
part16 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1090330487/l50
part17 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1099573530/l50
part18 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1106209614/l50
part19 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1110899369/l50
Part20 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1113824121/l50
Part21 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1115978382/l50

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:08:52
>>1-3


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:24:50
マスコミは上杉鷹山ではなく、山田方谷を持ち上げるべきだな。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:36:23
構造改革マンセー!

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:44:38
>タクシードライバーは失業者  投稿日: 5月22日(日)19時52分6秒

昼飯を食べに戻ったついでに件の番組をさらりと(ビデオで)見ました。
私は北海道の地方都市でタクシー運転手になって18年か19年になります。
私の地区では運転手と会社の取り分は月例で運転手40〜45%、ボーナス
分や退職金の積み立てで60%弱というところです。この割合は全国そう
違いはないと思います。50万の稼動で14万というのは月例の手取り額で
すから正確に運転手の取り分を計算することはできません。

稼動50×12=600 年収300 概算はこんなところで運転手の取り分1/3と
いうことはないと思います。

「ワンコインタクシー」のビジネスモデルですが、20万円の中身が問題
です。タクシーの車両は個人持ちのようです、就職時に90万円が必要と
いっていました。ですから出庫時に行灯を受け取り、帰りにはそれを返
しています。しかし車両はタクシーとして緑ナンバーでなければなりま
せんからその辺がどうなっているのか同業者としては大いに気になると
ころです。会社名義の車両を貸与されている関係なのか、個人個人が運
送業者として届け出て自分の車両を持ち込み、請負の関係を結び、会社
の行灯を貸与されるのか。要するに運転手と会社との関係は雇用契約な
のか請負契約なのか?
事故の際に会社は使用者責任を負担するのか否か。こうなると第三者に
も影響します。残念ながら番組では以上のような肝心の点については一
切触れていなかったように思います。

いずれにしても会社としては「ワンコインタクシー」の台数を増やし、
「定額取り分」を増やすのが仕事ですから今のところは運転手側に有利
な内容にするでしょう。しかし競争の激化は必至ですから、運転手一人
当たりの稼動は間違いなく減り続けます。先の見通しがあるビジネスモ
デルではないと思います。

8 :7続き:2005/05/22(日) 22:46:53
北海道では会社側が最低賃金保障をしなければならない運転手が一割に達
しているようです(北海道新聞050521)。このような会社も現れ始めてい
ます。

―――――――――――――――――――
釧路北交も解雇へ 北海道新聞050424
タクシー運転手 最低賃金払えず

【釧路】釧路市のタクシー会社「釧路北交ハイヤー」(土橋正幸社長)は二
十三日、道の地域別最低賃金(一時間六百三十八円)に見合う営業収入を得
られない運転手を解雇する考えを、百六人の運転手全員に説明した。二十
五日から約半数の運転手と個別に面談した上で解雇者を決める。釧路では
同系列の「鈴蘭交通」(同社長)が、最低賃金を払えず二十一日に営業を休
止している。
 釧路北交ハイヤーは北海道交通(札幌)の関連会社で、釧路地方の業界大
手。鈴蘭交通と同様、運転手の給与は、基本的に各自の営業収入の45%と
いう完全歩合制で、一時間に千四百十八円以上稼がないと最低賃金に達し
ない。
 同社は三月分の給与までは最低賃金を保障していなかったが、釧路労基
署の指導を受け、四月分から保障。しかし、最低賃金を下回る月が多い約
半数の運転手のうち、何割かを解雇しないと経営が困難になると判断した。
面談から一力月以内に解雇する。
 土橋社長は「全員が同じ条件で働いていて、最低賃金をクリアしている
運転手とそうでない運転手がいる。そうでない運転手に最低賃金を保障し
続ければ経営が困難になり、成績の良い運転手にもしわ寄せが来る」と説
明している。

9 :7続き:2005/05/22(日) 22:48:11
「会社つぶれては…」 労使苦悩

 【釧路】「最低賃金以上稼げない人間ばかりいたら、会社はつぶれるか
ら…」。最低賃金に見合う営業収入を得られない運転手を解雇する考えを
打ち出した、釧路北交ハイヤーの五十代の男性運転手は、ため息とともに、
あきらめの表情を浮かべた。
 男性は一年契約の「嘱託運転手」。二十三日の説明に先立ち、二十日に
「(契約期限となる)五月二十日以降、契約は更新しない」と告げられた。
売り上げが最低賃金を下回る水準であることが多かったからだ。
 営業を休止した鈴蘭交通によると、全員に最低賃金を保障すると、人件
費が収入の八、九割に達し、経営が成り立たないと判断したという。鈴蘭、
釧路北交両社の土橋社長は「こっちだって従業員を切りたくなんかないが、
法律(最低賃金法)は守らなきゃならない。でも、守れば結局は従業員たち
の首をしめるんだ」と話す。
 本来、雇われる人の権利を雇用主に守らせるはずの最低賃金制度だが、
不況や人口減で苦境にある釧路では、それすら最後は従業員にしわ寄せが
来る。
 冒頭の男性は同社に三十年以上勤め、タクシー収入で娘三人を一人前に
育ててきた。「北交には感謝している。こうなったのは自分の力不足だか
らしょうがない」と話し、最後にこう漏らした。「最低賃金なんていらな
い。ずっと会社にいたかった」
―――――――――――――――――――――――――

いよいよ正念場に入ってきました。

>最も重要な点は、景気の回復政策を政府が実施していないことなので
ある。

その通りです。小泉構造改革を止めさせなければなりません。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 23:40:44
>>7-9
それどこからのコピペかおしえてください。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:13:35
今回の話はよくあるといえばよくある話だったな。

でも、ニートみたいな層の増加を問題にしつつも、
失業率が減ったと喧伝する時点で、データを受け取る側も
少しはおかしいとは思わないと駄目だな。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:16:26
>>10
亀井静香勝手連の掲示板だよ。敵は小泉や竹中だけではなく、審議会に居座る宮内義彦たち
財界人、八代尚宏・福井秀夫・本間正明・加藤寛といった曲学阿世の徒、論壇にいる
堺屋太一、、、といった自由化論者たちを追放し、自民党と民主党にいる「財政再建・規制緩和・
小さな政府」馬鹿を追い出し、、、道は険しいぞえ。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:21:01
っていうか、圧倒的に劣勢じゃないかw

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:22:35
慎太郎都知事10月国政復帰か 自民議員が「ポスト小泉」に画策
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/may/o20050521_10.htm

亀井が石原を担ぐしかないかな。。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:25:18
第一のグループ
とにかく借金は駄目派

第二のグループ
小さな政府派

第三のグループ
これがちょっと実感わかないな。
確かに財務官僚の行動は、矛盾したところがあるが。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:27:10
>>12
その顔ぞろえを見れば、
進歩主義というのが時代遅れになることもあるのだ、
という事実がわかる。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:27:24
>>11
今回のコラム中でも触れていたが、ニートは「失業者」ですらないんだよ。初めから
求職してないんだから。それを世論は「ニートみたいなヤツが増えたから失業率が
高い」と二重三重の誤解をしているんだけどね。

ニートやフリーターを問題にするのは、駄目な層をスケープゴートにしているだけで
しょ? 「こいつらみたいになりたくなければ真面目にやれ」と言ってるだけ。

興味深いのは、例えば玄田有史などは「誰でもニートになりうる。甘えと決めつけるのは
やめよう」と同情したり、「ニートは実は低所得者層に多い」(階層格差が端的に意欲・情報格差、
機会格差を生んでいる)というデータまで出しているのに、なぜか巧妙にデフレギ
ャップについて語ることを避けている点。

玄田さん、実はこんな場所にいるんだもんね。そりゃ言えませんねw
ttp://www.keizai-shimon.go.jp/special/vision/life/member.html#genda

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:28:13
石原もどうかなぁと思うが。

森派の前身は三塚で、この人は結構積極財政に理解のある人だったが
森に代わってから、清和会のスタンスは完全に変わった。だから亀井も抜け出したんだと思うが
石原はどっちかというと、より清和会に近い立場にあると思う。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:33:36
>>18
石原はリフレ派らしいが、都立大リストラに見られるように、一方では構造改革的なス
リム化志向の持ち主でもあり、注意が必要だよ。亀井とどっちがマシかな?

そうと分かっていて、それでも石原でも担ぐしかないのかね?

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:36:56
日本がもっと苦しくなって死にそうになって
馬鹿経営者と馬鹿学者に危険が及ぶにようなったら
みんな財政出動派に寝返る。

21 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/23(月) 00:40:12
>>19
石原が経済を少しでもわかっているとは到底思えず、亀井とは
比較の対象にすらならないと思われるな〜。

ただ、石原は経済をわかっていないが故に、経済を亀井に丸投げする
可能性が高く、だから小泉よりはましだな〜。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:42:35
石原は性格的に弱肉強食の強食のほうだからな。弱肉のほうがわかるかどうか。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:43:11
>>21
不人気の政治家の亀井、不人気の政策の財政出動
を採用するのかなあ、と絶望的な思いでつ。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:44:21
ここで田中真紀子ですよ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:46:23
>>18
>だから亀井も抜け出したんだと思うが

あの頃は、亀井がタカ派を連れ出したなんていわれてるのに
今や定期的に現れるアンチから左翼扱いなんだから、時代はかわったわな〜w

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:46:42
地方の人間は自分の困窮した政策は
小泉のせい、構造改革のせいだとわかってほしい。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:53:52
>>25
俺も亀井を支持するようになるとは思わなかった。
アンチ自民バリバリだったんだが。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:57:21
日本の景気が悪いのは結局、亀井の人相の悪い顔のせいなのか。

すげーなー。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:58:32
>>28
ほとんどの人はそう思っているんだよなあ
人相の悪い人間は景気を悪くするらしいw

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:58:43
レーガンかぶれが色気出したのが不味いんだわ。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 01:00:10
>>23
不人気政策実施のための「石原」ブランドなんじゃ
ないの?石原が「政府紙幣発行!」とか言ったら
ウヨ&愚民は「おぉ、新鮮な響きカッコイイ!」とか
言い出しそうw

亀さんが神妙な顔して説明するより効果
あるかもな.....。石原なら軍備・警察・防災関連
の予算増なら容易に受け入れそうだし。

まぁ、漏れはあんま期待してないが。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 01:02:13
>>31
亀井がルックスがよくて、
立ち振る舞いよかったらな。
アタック25の児玉清みたいだったら、
日本の景気はとうに回復していただろう。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 01:08:39
しかしなんだ。
どうして正義感溢れるヌー速の憂国(笑)達は
自分はインテリって設定で語りたがるんだ?

このスレで動物呼ばわりする人もどうかと思ったけど
あんなプライド高そうな連中が相手じゃそう言いたくなる気持ちも分かっちまうよ。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 01:08:41
>>32
まぁ、何と言うか世渡りが
下手なんだよな。リフレ派は
パトレイバーの後藤隊長みたいなモンだ

俺は鼠男みたいな小鼠より亀の
ザ・日本の親父(そこがマズいのか?)ルックスの方に
遥かに好感を覚えるんだがなw


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 01:08:54
>>21>>31の可能性にかけるしかないのか・・・

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 01:12:06
石原のほうが小泉よりましだからな。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 01:24:04
>>36
しかし石原閣下はあまりに言動や行動がやばすぎるような。
亀井とは友人と言う事らしいが、独裁的なのは小泉と余り変らん。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 01:27:06
言動とかは別にどうとも思わんが
石原はどちらかというと、小泉に近いと思うぞ。
ありゃ完全に新自由主義かぶれだろうが。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 01:39:36
>>12
ありがと。

小泉が総裁に決まった総裁選挙では、
亀井を幹事長を押していた人は多かった。
亀井財務大臣もいたと思う。
じつに残念。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 01:56:53
しかし、郵政民営化が廃案になれば面白くなるのは確かだ。

自民党で再編するとすれば高村総理大臣、福田幹事長、亀井財務大臣で、
かなりいい線になる。

民主党と組むなら小沢総理、亀井財務大臣か。面目のために岡田を頭でもいい。
政府通貨論者は、岩國哲人、小泉俊明、西村真悟など。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 02:03:15
>>39
ただ、亀井が力を持ったら持ったで、メディア・世論・民主党が悪代官呼ばわりしてやは
り潰していたかもしれない。亡くなった小渕も潰そう、潰そうとしていたからね。

今にして思えば、小渕は各方面に気を使い過ぎる人だったと思う。「世界一の借金王」
だの「株あがれ」だの、あそこまで道化になってバカのフリをしなくてもいいのに。

土光臨調以来、「財政再建・規制緩和・小さな政府」論はあちこちに根を張りまくってますからね。
異を唱える人間はパージされる。これを引っくり返すのは容易じゃない。
世間には相変わらず「官から民へ、は常に正しい」という短絡があり、これが官界憎し・
ゴム印憎し・公共事業憎しとも結びついて憎悪が増幅されている。
いい加減に個別の善悪とマクロをごっちゃにするのは止めて欲しいよね。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 02:05:26
>>40
岡田は完全にそうだし、小沢も財政再建論者じゃなかった? 政策としてリフ
レしてくれればいいんだけどね。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 02:12:41
>>41
そこで新しい経済諮問委員ですよ。

リチャード・クー、J・E・スティグリッツ、リチャード・ヴェルナー、
ポール・グルーグマン、ローレンス・クライン、etc

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 02:40:25
    / ̄⌒⌒⌒)
     | / ̄ ̄ ̄ヽ 
     | ヽ *     | 
     | / へ  へ)
   .(6V  (●) ●| 
     |     > )
    |       /
      |   ⊂⊃/  <呼びましたか?
     |     / 
     |    / 


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 03:07:10
亀は一回がんに罹ってるからな。
無理じゃね?

46 :toyota:2005/05/23(月) 03:09:31
自動車絶望工場 :2005/03/21(月) 22:01:05 ID:BtcaqRQR
68 :愛知県 トヨタの恐怖:05/02/26 00:26:02 ID:5x24CLu+
:トヨタ絶望工場 :04/09/22 20:21:33 ID:YgLCKp9l
「トヨタで死んだり、ケガしたりする話は良く聞くけどそれでラインが止まった
という話はきかんな」
「一人、二人死んでも生産上がったほうが儲かるからな」
「班長、組長には、手がないのが多いな」
「両手の指を落としてしまって、顔も洗えんという人もおった。水が漏ってしまうでな」
「プレスですべって、アゴひっかけただ。そんで顔がペロッとなくなったのが
いたよ。型は血でいっぱいだったとよ」
「昼休みに、鍛造機を掃除しててよ、あとでスウィッチ入れたら、腕や指が出て来た
のもあるよ。一人行方不明になってしまって」
「期間工で湯の中に落ちたのがいたぞ。こんなに膨れて、もうパンパンだったよ
可哀想にな」
昼休み時間、班長からディファレンシャルの工場で左手親指をつぶす事故が発生
したとの報告。


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 04:41:36
>>9
タクシー運転手を公務員にして年1000万円の給与を支給すればいいと思います。

>>11
ニートを公務員にして年1000万円の給与を支給すればいいと思います。

>>20
経営者を公務員にして従業員に年1000万円の給与を支給すればいいと思います。

>>41
民間人を公務員にして年1000万円の給与を支給すればいいと思います。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 07:26:30
だな〜に粘着した格差厨?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 07:38:55
いや宅建君かもしれん

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 08:20:07
>>48-49
何ですか君たちは。
コネがなくて公務員試験に受からなかった負け組の人ですか?
嫉妬は見苦しいですよ。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 08:52:52
>>47
人件費の財源は、紙幣発行で良いと思います。
そもそも、国債なんて発行する必要がないのです。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 10:39:48
石原はサッチャー厨だな。

経済コラムマガジンってリフレ歯なの?


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 11:40:39
客待ちタクシー無法地帯 渋滞・二重駐車、常態化 /宮城

 東北最大の歓楽街、仙台・国分町周辺で、客待ちタクシーによる交通
渋滞が深刻化している。タクシーの脇に別のタクシーが横付けする「二
重駐車」は常態化。規制緩和で増えた車が客を求めて集中した結果、
“無法地帯”と化している。仙台中央署は業界に自助努力を求めるとと
もに、「改善が見られない場合は大規模な取り締まりを実施する」と警
告する。

 ■全国一の増加率

 同署や県タクシー協会仙台総支部によると、同市内のタクシーの台数は、
02年2月の規制緩和で新規参入枠が広がったことで、2年間で約3割
(約700台)増と全国トップの増加率を記録。

 一方で景気低迷で利用者数自体は増えていないため、1台当たりの
売り上げは3割(約8000円)以上減り競争が激化した。さらに、繁華
街を目指して数少ない客の奪い合いが起き「タクシー公害」(同署)に
拍車がかかった。
(略)
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/miyagi/news/20050521ddlk04040135000c.html

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 13:13:37
>>53
これは伝統的な「接待」の文化が失われてきたという事も大きいね。
変な「改革派」やらオンブズマンやらがのさばるから、企業が公務員を接待しなくなった。
公務員は仕事が終わっても酒飲まずに地下鉄に乗って帰宅してしまう。
行政コスト削減とかでタクシー券も貰えない。
結局それで損するのは民間企業だ。
自業自得だね。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 13:49:12
デフレマンセー

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 14:10:03
だな〜 ◆DNRj/G0/Mg(だな〜)
○分類 コテハン名
○重要度 50%(4人中2人)
○解説
・主に政治関連のスレに現れる事が多い。
・突然現れ、自分の思想と違う人を、ヒキー、工作員とレッテル貼りする。
・いつも語尾が、 な〜、w、♪、 等で普通に話せない。

・持論が不利になると、捨てセリフを残し逃げる。

主な捨てセリフ
キチガイ工作員が沸いてきたから退散するかな〜www
自己申告によると、東大卒の理系で司法試験合格を目指している。

http://jiten.newsplus.jp/ziten.cgi?action=view&data=301

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 14:53:21
>>56
>・主に政治関連のスレに現れる事が多い。
>・突然現れ、自分の思想と違う人を、ヒキー、工作員とレッテル貼りする。
>・持論が不利になると、捨てセリフを残し逃げる。

どっちかというと、それだな〜に粘着してる中の人の性質じゃないのか。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 15:44:55
石原がよく言ってる日本国憲法破棄論、
あれって西村眞悟の受け売りなんだよね。
言われたとおりを言ってる。
だから、西村に政府貨幣発行論を吹き込ませればいい。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 16:22:02
2年で立て直すと豪語してるからやるんでない
どういう風にやるか楽しみ

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 16:36:27
>>54
民官接待
官官接待
官民接待

過去に色々と叩かれたからねぇ…

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 16:58:42
石原は義務教育国庫負担廃止に反対してるだけ小泉よりはるかにまとも。
真の保守派は程度の差はあれ人を大切にする一面がある。小泉はただのネオコン。

62 :アポロン:2005/05/23(月) 17:04:24
功罪のうち罪の部分もあるが、石原東京知事は間違い無く東京の救世主だろう。


63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 17:06:35
昔は確かに金権政治的で政治とカネの問題とかがあったかもしれないが天下に金がちゃんと回っていたので庶民には幸せな時代だった。
「小泉の清きに魚も耐えかねて元の田中の濁り恋しき」

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 17:14:50
>>61
人を大切にするなら都立大を潰すこともなかっただろうが。
義務教育国庫負担廃止反対は財政負担が嫌だからだろ。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 17:26:49
>>64
都立大は安価な学費、充実した研究・教育体制で、首都圏の隠れたお買い得大学だったのにね。二
部(夜間部)なども、偏差値は一部ほど高くないのに、中身は一部と同じという穴場だった。
今年の偏差値はどうなったことやら?

ただ、都立大は南大沢に移転した時点で、既に都民のための大学ではなくなっていたのも事実。も
ちろん、そこにトドメを刺したのが慎太郎だが。

義務教育費問題に関しては慎太郎たちの言ってることの方が正しいね。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 17:45:44
自治体が大学持つ必要なんかない。

67 :アポロン:2005/05/23(月) 18:52:19
自民党や石原の教育改革は正しいだろう。
「平等教育」の掛け声で0点でも入れるような高校大学を量産したせいで、庶民の教育費は跳ねあがって
みなさん苦しんでるのだ。
また高校、大学のレベルも大幅に低下した。
優秀で無い人間はちゃんとした幼児教育、義務教育さえ与えればそれで十分だろう。
「能力別学校、能力別学級」でキチンとした幼児教育、義務教育だ。
貧乏だけど優秀という子供には「奨学金」をちゃんと出せばいいだけだ。
そして「セーフティネット、ベーシックインカム」で「失敗してもやりなおせる社会」
を作ればそれでいいじゃないか。


68 :アポロン:2005/05/23(月) 18:54:56
「左翼全盛」の時代には「東大、早稲田」も「学区制」にして、「0点」
でも全員入れるようにするべきだという意見があったが、そんなことを
したら日本は間違い無く「アフリカ大陸」になる。


69 :アポロン:2005/05/23(月) 18:58:21
「馬鹿は全員中卒」という社会体制になったら、たくさんの中卒が社会に
出ることになる訳で「中卒差別」も無くなるだろう。
中卒当たり前の社会だからだ。
地域によっては全員が「中卒」になるだろう。
過去の高度成長時代は「馬鹿は中卒」が当たり前だった訳で全然経済的には
問題が無い。


70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 19:22:38
都立大は教授陣に問題があったなあ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 19:55:52
>>64>>65
都立高校も統廃合したおかげでかなりおかしな事になりそうだ。
うちの地元の高校は夜間専門にさせられて周辺住民が不安がっている。

72 :アポロン:2005/05/23(月) 20:00:53
>>71
今後の東京都民は大半が「中卒」ということでよろしくということだろう。


73 :アポロン:2005/05/23(月) 20:04:33
「馬鹿は中卒」という学校システムだったら、生徒の大半は「中卒」になり、
地域や職場によっては「中卒だらけ」になるだろう。
そしたら少なくともその地域や職場では「学歴差別」なんてのは起きないわな。
みんな中卒なんだから。

74 :アポロン:2005/05/23(月) 20:35:16
現実論として世の中の仕事の大半は「中卒」でも全然問題ない。
ドカタやマクドナルドがその典型だ。


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 21:07:51
アポロンがうざい件について

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 09:25:23
財政破綻スレ見てたけど、なんでああ馬鹿の壁が高いのかな?
公共投資断固反対、構造改革マンセーを堂々とぶちあげたりして、
もう動物園状態。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 10:07:29
ここのスレ見てたけど、なんでああ馬鹿の壁が高いのかな?
公共投資断マンセー、構造改革反対を堂々とぶちあげたりして、
もう動物園状態。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 10:14:03
今どきの消防厨房って社会の時間とかで
「『国の借金』が大変なことになっています。皆さんの家計に例えると〜(略)。
ムダ遣いを減らして増税しなければいずれ『破綻』してしまうのです」
とか教わってるのかな〜?札束が月に達する絵とか教科書に載ってたりして。



79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 10:16:25
>>77
経コラ読んでカキコするのが、ここの礼儀だ。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 10:44:07
>>77
同意

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 10:51:41
>公共投資断マンセー
m9(^Д^)プギャー

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 11:11:24
なんだか動物園になってきたなあ

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 11:33:53
議論らしい議論をここ何スレか見てないな。
言い逃げ、書き捨て、印象操作だけして(何のためか知らないが)

ただ、客観的に見て、やっぱ上のようにただ煽ってるのは
圧倒的に小さい政府サイドだと思うんだが。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 11:36:22
>>76
動物園から脱出するためには、どのような本を読めばいいのか?

お勧めの経済学の教科書と財政破綻本を論破している本など、教えてくだせぇ

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 11:53:26
>>84
まずは経コラ

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 12:13:25
>>84
スティグリッツ入門経済と経コラ

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 12:33:41
>>84
まずは浅井と副島の本

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 12:56:08
経コラは嘘や捏造でいっぱいです。
読むと間違った知識が身に付く優良サイトです。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 12:58:20
>>88
どの部分が嘘か具体的におしえてください。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:14:31
経済なんて概念だろ?過去正解したからって今回正解するとはかぎらねえし。心理学かぁ?
定義はあっても存在はしない。触れる事は出来ないんだよ。
小泉がドウノコウノ、歴史ある風水が水晶占いバカにしてるようなもんか?どっちもかわらねえよ。
類推に類推重ねても無駄。日曜の昼から夕方までテレビ放送禁止、の方がいいかもしれねえだろ。
もっといえば、小泉がテレビでコマネチすれば経済が良くなるかもしれねえんだ。うんこ踏むでも良いや。

マクロだミクロだも同様。定義を区切った所でもともと存在しない。有効になったような気がするだけで、
区切る事自体に意味があるかも確認のし様が無い。大雑把にしようと違うものは違う。

所詮もっともらしい言い訳を考えてるだけに過ぎない。脳内オナニー。分かるか?
彼女をご飯に誘って、喜ばれるにはどうしたら良いか?前回、フレンチで喜んでいたから今回も・・・。
答えはその時によってわからねえんだよ。

だったらどうするか。洗脳するしかない。全世界の住人を。今みたいにもっともらしいミスリードだけじゃ弱いんだよ。
ミスリードだけじゃもう持たないんだよ。

彼女を確実に喜ばせるには、脳内麻薬をぶち込む、喜ばなければ殺す、これでいいんだよ。



91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:18:29
愚民の法則

1)「愚民は論理ではなく感覚で自分を正当化する」
2)「愚民は理由を示さず断言する」
3)「愚民は論理ではなく民意を論拠とする」
4)「愚民は複数の要素を同時に思考することができない」
5)「愚民は関連する要素に思いが至らない」
6)「愚民は絶対値と相対値の違いを理解できない」
7)「愚民は集計量で思考することができない」
8)「愚民は長期的視野に立つことができない」
9)「愚民は身の回りのこと以外は理解不能である」
10)「愚民は新しいものは正しいものと考える」

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:29:15
>>91
そう、ここにいるやつはほとんどそれに該当する。だな〜とか見事にはまってるしなw

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:33:52
また奇妙な生物が混じってきたなw

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:33:51
だれだれは小泉よりマシだ、とか、あれはこれより良いとか、裏付けなしに発言してるの見ると吐き気するぜ。
証拠もねえのによ。

愚民の法則に追加
11「愚民は自分だけは違うと思っている」

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:38:51
>>94
確かにw
一番ウケルのは、自分に賛成的な発言をしてる奴が愚民に該当してると、スルーするくせに
反対的な発言してる奴がいると、すぐ愚民を持ち出す奴だなw知的レベルが低い。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:45:19
1)愚民は論理ではなく感覚で自分を正当化する
     「うそっ・・・気持ちいいっ!!」

2)愚民は理由を示さず断言する
     「アクエリオンが選んだのだ」

3)愚民は論理ではなく民意を論拠とする
     「あなたの言葉・・・雲を越え、空を越え、あの月にさえ届くかもしれない!!」

4)愚民は複数の要素を同時に思考することができない
     「お言葉ですが、現在のシチュエーションに○○は美しくないと思いますが」

5)愚民は関連する要素に思いが至らない
     「届いたのは・・・あいつの想いだけ。想いだけでは山は動かない」

6)愚民は絶対値と相対値の違いを理解できない
     「距離も時間も人の心の迷いが生み出す幻にすぎん」

7)愚民は集計量で思考することができない
     「どんなささいな事でも完璧に活用する・・・それがあなたの哲学でしょ?」

8)愚民は長期的視野に立つことができない
     「悔やんでも遅い。これが現実だ」

9)愚民は身の回りのこと以外は理解不能である
     「わからん!」

10)愚民は新しいものは正しいものと考える
     「来るべき新世界の予感。1万本の白いバラに包まれて愛しき人と朝を迎える」

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:47:42
なんか無意味に元気な奴が沸いてきたな。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:49:11
>>97
意味のある元気なのってどんなの?

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:50:42
>>97
ほらー、スレの皆さん!ここにも根拠無き発言する人がいますよー。良いんですか?

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:53:05
>愚民の法則に追加
>11「愚民は自分だけは違うと思っている」

何かと思えば、>>94のことだねぇw

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:54:08
>>99
多分無駄。このスレでは、賛成的な奴の失敗はスルーですからw


102 :84:2005/05/24(火) 16:55:41
>>87
檻から出られるように頑張る

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:58:55
>>100
ぶはは、やっときたかwだれがおれは違うと言ったかな〜。マジうけるんですけどw
「何かと思えば、>>94のことだねぇw」 だって!





104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 17:00:48
>>103
何度言えば(ry
多分無駄。このスレでは、賛成的な奴の失敗はスルーが基本ですからw

まあ、多分ですが。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 17:02:24
>>104
ちっ!「基本」を入れやがったか。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 17:05:42
元気なのはわかるが、中身がないね。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 17:05:42
>>105
ええ、確実ではないですから。まあ、基本というのもアレですが。
今から統計をとって80%以上だったら基本と定義していいですか?

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 17:07:46
>>106
中身って?血肉の事?お前の中身っていう概念なんてシラネ−よ。自分の考えを中心に語ってんじゃねーよ。

>>107
いや、いいよ。わかってるからw

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 17:09:44
しかし、次々と沸いてきますね、1,2該当者。正直がっかりです。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 17:12:54
>>109
ま、同一人物かもしれんがな。もともとバカは少ないんだし、己の過ちに気付いた奴もいるだろう。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 17:47:40
なあ
経コラの論旨でいくと余剰な民間貯蓄を吸収するべく大胆な資産税改革を行うべきだと思うんだが
増税があんまり主張されていないのはなんで?

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 17:53:05
すごい、なんか急に伸びてると思ったら

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 17:56:36
みんなが金使いたくなるドラッグ開発しよーぜ

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 18:02:24
もう公共投資など、頓服薬でなおすには限界がきてるんだよ。原因をなおさないとダメなんだよ。
だけど原因がわからないんだよ。確認できないんだよ。

資産の相続禁止。子どもは国が税金で育てる。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 18:15:32
>>114
その確認できない原因はどうやって見つけるんだい?
相続を禁止された資産はどこにいくのかな?
子供が生まれたら託児所みたいなとこで育てるのかい?

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 18:17:15
恐慌期の論戦では、シュンペーターはケインズに完全に敗北してしまったが
それとはまた別の分野で功績があるぞ。どっちかというと経営学者と言えるのかも知れないが
ドラッカーのマネジメントブームも、シュンペーターが源泉といえるかも知れない。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 18:17:38
うわ、すっげ誤爆、すっげ

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 18:28:50
確認できないなら最初から無視してみる。

資産は国。その金で社会が育てる。2代目問題も同時解決。
稼ぎを溜め込まず、能力あるものが高収入。贅沢したい放題。

119 :アポロン:2005/05/24(火) 18:38:05
>>116
いやドラッガ−の源泉は「ヒトラー」だよ。
実際ドラッガ−は「戦争さえ起こさなければヒトラーは人類の救世主だった」
とヒトラーをベタ褒めしてる。
彼が言う「ネクストソサエティ」次なる社会は「平和で理想的なファシズム社会」
だからね。

120 :アポロン:2005/05/24(火) 18:41:29
アダムスミスは重商主義つまり経済至上主義が逆に経済を停滞させるという
「逆説のパラドックス」を発見し、神仏、伝統、深層真理といった「非合理」
なものも経済に大きな影響を与えると発見して「神の見えざる手」なる概念
を考えた時点で偉大だな。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 18:43:45
知識を確認しあうのはもういいでしょ。君達は過去の引用でしか未来を語れないのか?

122 :アポロン:2005/05/24(火) 18:45:37
日本の経済学は「マルクス経済学」によって大きく停滞した。
なにしろマルクスレーニンやソ連が絶対に正しいという教条主義
なのだから、停滞して当然だろう。


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 18:46:43
>経コラスレ住民
マジでゴメン。俺の誤爆のせいで。

124 :アポロン:2005/05/24(火) 18:48:28
>>121
ズバリ断言するが、過去の引用で語れない未来は存在しないよ。
いわゆる心の豊かさなど紀元前にソクラテスや釈迦などが説いてることに
尽き果てるし、経済にしてもアダムスミス、マルクス、ケインズ、シューペンター、
ドラッガ−で全て語れる。


125 :アポロン:2005/05/24(火) 18:55:45
ドラッガ−は「経済至上主義の終り」を盛んに説いた。
そりゃ高度成長が終り、バブル崩壊し、給料も大幅に下がってリストラ連発
では「経済至上主義」は嫌でも終わることになる。
「経済至上主義」が説いた「ばら色の幸福社会」はまったく実現せず、「低賃金
フリーター」があふれる希望の無い社会ができあがったのだからね。
それにアダムスミスが言うように「逆説のパラドックス」で経済をもっとも
停滞させてたのは「経済至上主義」なのだからね。

126 :アポロン:2005/05/24(火) 19:01:01
竹村建一、大前建一が説いてきた「情報化、IT社会」にしても、それが実
はただ携帯電話でテレビを見たり、音楽を聞けるだけだったというのでは
全然凄くないよな。
そりゃ便利なことは便利だし、ビジネスチャンスでもあるが、それが社会や
人々の意識を革命的に変えるということはまったく無い。
ただ携帯でテレビが見れるようになったというだけなんだから。


127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 19:04:37
>>123
お前、これはちょっと洒落にならないぞ。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 19:52:53
小渕ー森あたりでの景気対策・国債増発のツケで、2008年度は借金返済額が税収を上回ってしまう。
それをきっかけで国債が暴落したらアルゼンチンみたいに破産するよ。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 19:55:05
>>124
ならば予言は必ず当たる事になる。過去の引用が有効なのは絶対的なものだけ。
心の豊かさがどうしたってワラ 無理すんなw
説いているって自分でも言っているだろ。「説く」分かる?


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 20:41:08
>>128大小部位

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 21:30:47
>>128
バックナンバー嫁
暴落ならセイニアーリッジで防げる

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 21:49:32
これからの未来において我々が社会を作り、生存し続ける限りにおいて経済信用秩序を
前提とせざるを得ない事は確かでしょうが、我々の生存維持にとって必要なこの経済信用
秩序をある意味人質にとり我々の存在を脅かし間接・直接支配する勢力があることは明白
であり、その事を現経済学が排除しないばかりか助長している以上、原経済学は何がしか
の欠陥があると断言せざるを得ません。

 自然界の摂理は弱肉強食・適者生存なのだから当たり前なのだと言う論理(ダーウィニ
ズム)は似非論理であると私は主張します。
 何故ならばこの論理の根拠である自然界の摂理とはまさに逆の多様性維持なのであり、
上記ダーウィニズムによる摂理では生物多様性維持を説明できず、この似非論理(ダーウ
ィニズム)に従っては人類世界の文明多様性維持はできないからなのです。

 従って、現経済学には日本文明存続の為の根本的倫理道徳哲学規範が欠如していると
申し上げます。


133 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 21:57:23
「昭和恐慌の研究」を読め。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:05:09
>>133

岩田規久男
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492371028/249-7983053-2842703

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:07:24
>>132
ニュークラシカル派の論理を彷彿とするなぁ


「小さな政府」論者の主張は実に暗い。
ピンセットで役に立たないハチを排除したら、経済は強くて良く
なると言うのである。しかし現実は、失業が増え、自殺者が増え
ているが一向に経済は上向かない。  02/3/25(第246号)


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:16:40
>>135
ソ連みたいに全員公務員にすればいいの?

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:17:37
>>135
しかし他と比べようがないのも事実。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:18:53
そんなこと書いてあるか? >>136
コラム筆者は修正資本主義

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:20:39
>一向に経済は上向かない。

公共投資に頼らないで生きてきた東京を除いてね。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:21:15
>コラム筆者
新古典派ではない

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:22:16
>>136-137
バックナンバー読んでから書き込んでくれ

142 :136:2005/05/24(火) 22:23:34
>>141
読んだが何か?

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:23:59
>>136
昭和初期に日本人が全員公務員になったか?w

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:24:51
>>139
名古屋

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:25:00
>>142

>>138

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:27:30
このコラムの主旨が気に入らないって話なら、当然あるんだろうけど
なんでこういう腐し方しかできないんだろーね。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:29:17
>>133-134
スティグリッツ入門程度で理解できますか?


148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:32:35
だな〜とその追従者どもは、このスレ嫁
構造改革論者だけではなく積極財政論者にも耳の痛い批判が向けられている。

NHK BSディベート ヲチ
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1115221266/

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:34:54
自殺者が増えたのは離婚の増加や核家族化のせいだと聞いた。
犯罪が増えたのは警察組織の再編と暴力団新法のせいだと聞いた。
景気だけを理由にする学者やエコノミストの最近の論調に違和感がある。

150 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 22:35:58
>>147
純理論的な話というよりは、当時の今とそっくりのドタバタ(やれ
インフレ反対、やれ清算主義、やれ緊縮財政、やれ国際競争力)が
詳しく書かれているという本だから、全く問題はないな〜。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:36:34
ここはマクロ経済のスレなんだけど・・・ >>149
他の板行ったら?

152 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 22:38:55
>>149
司法の現場では、犯罪増加は専ら不景気が原因だと認識されているが。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:40:00
そりゃ全部が全部、経済苦である訳がない。

でもここで大事なのは、生活経済苦による自殺の推移だろう。

    自殺者 経済苦 んで比率
1999年 33048 6058 18.33%
2000年 31957 6838 21.40%
2001年 31042 6845 22.05%
2002年 32143 7940 24.70%
2003年 34427 8897 25.84%

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:47:36
>>150
ありがとうございます。
学生ですが、食費を浮かせて読んでミマツ。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:51:03
最近ここが荒れているのは、
ニュース+で言うところの官邸工作員の仕業では?

ここは勝手連と関連があると言えばあるスレだし、違うと言えば違うし。
今は例の郵政民営化の最中だし、それだけE島秘書官も必死なのでは?

ただ、頭のいい奴は悪い奴に話を合わせることができるけど、
経済学の基本も知らないような人間がここに来ても、
アホがすぐにバレちまうんだわな。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:53:08
>>154
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h27532603

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:53:10
>>152
で、それを鵜呑みにしてるわけじゃないんでしょ?
>>153
自殺するのには理由がいるわけだけども(自殺当人ではなく統計取る人)、理由を付け易いってだけかもしれないね。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:54:08
んな立派なご職業の方とは思えん。

もし、そうであれば、もうちょっと大上段から
真っ向からの批判があって良いと思うが。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:55:45
>>155
もういい加減、バカだのアホだのはいいでしょう。あなたの様に、そんな事にこだわる人が多いから低く見られるんですよ。

160 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 22:56:44
>>157
いや犯罪増加と不景気の相関関係は明らかだが。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:57:07
>>157
ふーーん、あっそう。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:57:39
>>157
自殺の統計は、遺書によって区分けされる。
死因が不明なものは(自殺ではなく死因=急性心不全などとよく書かれる)はカウントに入れない。
実数以上の経済苦の自殺者は想定できるが、わざわざ嵩を増やすとは考えにくいねぇ。


163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:57:44
>>155
反論できなくなると教科書嫁!だもんなw

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:59:12
>>163
一々、説明するほうの身にもなってみろ!

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:00:25
>>153
警察調査によって分類された自殺理由の妥当性が不明。
調査のやり方も1997年までとは変わってしまった。

166 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:00:29
>>155
そもそも、お前には論理性がひとかけらもないので、反論など
できるわけもなく。

167 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:02:34
>>165
調査方法が変わった後の調査だけを見ても、経済的理由による
自殺が増えているのも明らかだが。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:02:48
>>162
ごめん、理由付けは自殺の統計とる側だけでなく、自殺する方にも使い易いって言いたかった。
経済苦の統計を取るためには、少なくとも経済苦を理由にした自殺者の経済状況の推移という裏付けがないと鵜呑みに出来ない。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:03:24
>>166
どうぞ
http://cgi2.nhk.or.jp/bsdebate/cgi-bin/cgi_svr/view_frame.cgi?themeid=25&itemid=114

170 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:05:26
>>168
同様の調査を行って増加傾向が出ている以上、お前の主張には
理由はない。相対値を論じているのであって、絶対値を検討
しているわけではないからである。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:06:39
例えば幼児にしか性的興味が持てない人にとってはこの世界は嫌で自殺したくなった人が、たまたま貧乏だった。
こんな場合は遺書書くとしたら、多分経済苦を理由にするのではないでしょうか?

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:06:59
>>131
それにはインフレにならないことが条件になるが、経コラにはそのリスクを書いているのかね?

173 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:08:49
>>169
携帯なので引用がめんどくさい。他の人にも読みやすいように、
キチガイ韮山のそのカキコをここにコピペしてくれ。しっかり
反論してやろう。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:08:54
人殺ししたあと自殺しても、残った家族のことを考えたら経済苦がよい理由になる。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:10:02
Q1 “財政再建より景気回復策を優先”に、賛成ですか?反対ですか?
323 >305インフレ(非スタグフレーション)も危険

<反対> 韮山 男 28才 東京都


 供給・需要は密接に関わります。
あなたは、需要を回復させることによる供給回復を目論んでおられるようですが、私は反対の考え方です。

 確かに皆が消費を増やせば景気回復につながり得ます(回復する「かも」しれない)が、一方で質の低い消費は産業競争力の衰退を招きます。
即ち、消費の中身が重要であり、「消費から始まる需要」は危険極まりないのです。(「半分だけ」賛同と理解頂き度)

 健全な需要とは、対価に見合うだけのパフォーマンスを購入する財・サービスから得るべきもの。即ち、「独創的供給」から始まる「需要の増加」こそが真の景気回復です。
個別企業の創意工夫によるそれらの黒字転化、それが企業金融の投資利益につながるなら滞っていたマネーは動きます。

 「創意工夫」は、仕入ルート改革による既存製品値下と、新商品への新価格設定の二本柱。
デフレ下の景気回復(即ち物価は下がるが新商品が登場する)だって十分ありうる訳で、景気回復と言った場合になにがなんでもインフレを目標にすることには反対です。
(もちろん、「その結果として」若干のインフレが発生するならそれは容認できるものです。)

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:10:10
>>170
時代によってもっともらしい理由と言うのがあると思います。遺書を書くのは誰のためかと考えた時、残された遺族のためだと
思います。ならば、残された遺族が攻撃されない、同情をうけてもらえそう(この辺が上記に関係します)、自己正当化などから見て
経済苦というのは使われやすいのでは無いかと思っています。

177 :頼むからバックナンバー読んでくれ:2005/05/24(火) 23:11:57
>>172

 物価が上昇すると言っても、欧米諸国並の2〜3%の物価上昇が実現するには、
 相当の額の貨幣の増発が必要である
 02/2/25(第242号)

ほか多数あり

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:12:26
誤字は無視してください。

179 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:12:47
>>171、174
そのような人間の比率が著しく増えていると証明されない限り、
経済苦自殺が増えていないということはできない。

愚民には相対値と絶対値の区別がつかないと喝破したオレの指摘は、
やはり鋭いものであったということができる。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:13:47
主観の話になってくるが、どっちかというと、恥ずかしいと思うんだけど。

圧倒的多数なのは病気などを苦にしての自殺だが、
個人的にはこれにも経済的な理由が大きく関係してるように見える。


181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:14:26
>>179
いえ、違うとも証明できない以上、鵜呑みにするのは危険だと言っているのです。分かりますか?

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:16:12
会社内で経済苦で自殺した人知ってる。
でも食うに困ってたわけじゃない。
リストラ後の再就職で給与に幻滅したのが真の理由。と思われる。
元1部上場企業会社の人。

183 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:18:04
>>175
「質の低い消費」「健全な需要」「産業競争力」の意味が不明。

「対価に見合う」も意味不明。
以上は、何らの判断基準を示していないからに他ならない。


また、「新商品が登場する」は景気回復ではない。

全体として、論外。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:18:49
俺は経済苦で死んだ人を三人知っている。ってそんな話はしていないが。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:18:49
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2740.html
しかし、98年末には日本長期信用銀行と日本債券信用銀行が国有化され、その
後の我が国企業のリストラへの取り組みの本格化を背景にして、99年春には失
業者数が350万人レベルへと一段と高まる傾向を見せた。それとともに、この
第2次ショックに反応して自殺者数も5月に再度3,000人レベルを再度突破して
しまった。

その後、失業者数はピーク月で350万人から2003年4月の385万人へとじりじり
と増加していった。しかし、自殺者数そのものは月2,500人レベルで横ばい傾
向が続き、高失業率社会にある程度の慣れが生じた可能性がある。

しかし、2003年に入ると新たな状況が発生した。失業者数がそれほど増加して
いないにも拘わらず、2003年3〜5月の年度替わりの時期に、再び、自殺者数が
急増したのである。「年齢別自殺者数の年次推移」の図に見るように2003年の
新たな事態は若者や40歳代以下の層の自殺の増加という特徴をもっている。長
引く不況は、フリーターの増加など若い層にも影響を及ぼし、社会不安が広く
社会全般に及んだともとらえられる。

こうした状況の中で、2004年に入って景気が回復傾向に転じている。失業者も
ピーク月に350万人レベル以下となり、1999年の水準を下回る可能性が強い。
自殺者数も3月以降対前年同月比でマイナスが続いている。ただ11月になって
対前年増となった。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:19:00
>>179
絶対値と相対値の区別は付けれても、その目的が何かという根本的なことは分かってますか?

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:19:47
>>177
憶測、願望、妄想に基づく内容だね。根拠なし。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:20:17
>>171
俺なら自分は病気だと申告するがw

ついでに個人破産の推移もなんかも併せると、生活苦の自殺の多さも分かると思うが
資金循環統計を見るに、家計でも順調に資金不足の世帯が増えてるようだし。
1999年:12万2741人
2000年:13万9280人
2001年:16万0419人
2002年:21万4633人
2003年:24万9607件

でも、自殺も破産も、2004年はさすがにちびっと改善してるとは思うんだけど。
統計の発表を待つべし。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:21:08
>>187
ハイパーインフレも憶測、願望、妄想に基づく内容だね。根拠なし。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:21:25
>>185
調査方法が1998年に変わったと

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:21:33
>>176

ということは、だ。
経済苦を納得するコンセンサスができている。
ということであるよね。

好景気の中の経済苦
不景気の中の経済苦

残された家族のため、同情を受けてもらえる
と予想するのはどちらであるかの。

192 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:22:20
>>181
同様の調査方法で増加という結果が出ている。お前のいうような
理由で自殺の理由をごまかす奴はいるだろうが、それは昔から一定
比率で存在したと想定されるわけである。従ってごまかす奴の
比率が近年どんどん上がっているといえない限り、お前の主張には
理由がない。

クソ馬鹿はどこまでもクソ馬鹿である。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:22:37
>>187
現に毎月1.2兆円も買いオペしてるんだが

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:23:57
>>188
計画的なカード破産もいっぱい増えたんだけどね。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:24:14
>>187
日経NEEDSのシミュレーション紹介した号もあるよ。
探して味噌。

196 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:25:46
>>186
相対値とは「前年比」の意味である。クソ馬鹿は(略

>>194
それと自殺者数に何の関係が?

197 :195:2005/05/24(火) 23:26:06
>>187

http://www2.wbs.ne.jp/~hukkatu/s-ihilan.htm

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:27:00
>>194

「いっぱい」とは何万件?
あるいは全体の何%?

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:27:54
経済苦の自殺なんてどうでもいい。
たった0.01%以下。
1万人に1人以下。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:29:05
>>188
ん〜、データの値よりもデータそのものを疑う、つまり信用に足らないと思っている訳であります。
例えば幽霊がいるいないという問いに、見たという人の数を統計で取ったとして、その値が増加していたらいることになりますか?
まずデータの取り方を調べるのが先と思うのです。宗教人にばかり聞いたのか?とか。

餓死と言うならば話は別ですがね。餓死者が多い国・時代に自殺者はどのくらいいたのでしょうか。分かりません。
ですが、経済苦というのは絶対的な死ではなく、意識レベルが問題になります。その点で幽霊の話を例えにしました。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:30:24
>>198
わかるわけがない。
へたにしゃべってばれたら詐欺で捕まるからね。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:31:31
>>199
お前みたいな貧乏人が、
病気になっても治療費が払えないので自殺するんだがな。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:32:17
>>202

「警部、>>199の死因ですが・・どうしましょうか」
「病気って事にしとけ」

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:32:36
>>196
日本語わかりませんか?区別する目的を聞いているのですが。焦って書き込みしなくてもいいのですよ。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:34:25
>>199
1億人にたった1万人でつか

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:34:32
>>204
だな〜は動物以下だから

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:35:55
322 >304産業認識

<反対> 韮山 男 28才 東京都


 スキル不要の産業などありません。
私とてサービス業出身ですが、一線での顧客対応、交渉術、各事業への従事で得る知識は一朝一夕のものではありません。
よしんば、そういった「スキル不要」産業が存在したとしても、それらは市場の厳しい評価のもと、短期に淘汰されるもの。<

 ファンダメンタルズとは、国内市場の産業インフラ(質含む)が最大の基盤なのですよ。

 輸出産業は未だに我国基幹産業であり、良くも悪くも国民と利益を共にする。
これは動かしようのない事実であり、尚疑われるなら、論より証拠まずは製造業従事者の生きた声を聞くことをお勧めいたします。データと理屈から離れて現状を見据えることも重要ですよ。

 為替については、成る程あなたの仰ることも一理。
しかしながら、そういう前提で考えるなら、現在のような内外金利差の元、諸外国債との販売競争に敗れた日本国債が暴落する危険性が常にあることを示したことに他なりません。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:36:05
>>201

とするならば、>>194の「いっぱい」には根拠がありませんね。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:37:05
>>200
まー、早い話が信じない、信じたくないと。

しかし逆にそれらを裏付ける根拠とか、貴方は持っていないのか?
さすがに餓死者の統計はだせんよ。


210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:37:53
>輸出産業は未だに我国基幹産業であり

ダウト

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:41:37
>>210
輸出産業が稼ぐ外貨がなければ原油は輸入できません。

212 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:42:38
>>204
「区別する目的」など別に存在せず、単に絶対値は絶対値であり、
相対値は相対値であるだけである。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:42:47
>>172

日本国民が容認できる金利水準や物価上昇率を定め、
限度まで財政赤字の規模を拡大する

04/5/24(345号) 日本に必要な財政赤字政策

214 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:43:38
>>211
貿易黒字=輸出増やす必要なし。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:43:57
>>172
インフレでない資本主義国って日本以外にある?

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:44:32
資源獲得には交易しかないのは確かだが、それが経済のメインストリームかどうかは
また別の話なってくると思うけど。

実際、輸出によるGDPの比率は一割ちょいに過ぎない訳だし。
そこいらの発展途上国とは訳が違う。

217 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:46:29
韮山をボコボコにしたかったが逃げたか。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:47:09
>>211
外貨なら買えばよいのだが
変動相場制のもとでは心配いらん罠

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:48:24
>>209
データの重要性を減らす目的があります。
一方で経済上昇の指標があり、もう一方で下落の指標があった場合、データを重要にしてしまうと矛盾している事になります。
そうなった場合、どう説明するかです。私には言い訳しか出来ません。
その矛盾を防ぐためにも良く分からないデータを持ち出して説明する事によるリスクを減らす事が目的です。

例えそのデータが過去に著しく経済と連動していてもです。連動している理由に自信があれば別ですが。
この場合、餓死というのは自信を持つのに足ると思いますが、経済苦を理由にした自殺者ってだけでは自信が持てません。



220 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:50:38
>>219
1段目
別に矛盾していることにはならんが。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:51:14
>>172はバックナンバー読み終えるまで
敷居をまたがないで欲しい。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:51:33
>>218
ならばアフガニスタンもお金刷ってドルを調達すればいいわけ?
アフリカの聞いたこともないような国もそれで無限に原油を輸入できることになるが
そんなことできないことぐらいわかる?
日本の通貨が強いのは、輸出企業が稼いでくれるから。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:52:13
GDP統計より雇用者報酬総額(名目・年度)

年度 増加率
1990 +8.4%
1991 +7.4%
1992 +2.7%
1993 +2.3%
1994 +1.8%
1995 +1.8%
1996 +1.9%
1997 +2.2%
1998 -1.7%
1999 -1.3%
2000 +0.9%
2001 -1.2%
2002 -2.3%
2003 -1.0%
2004 ±0%

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:52:45
>>222
「無限に」は無理だな
程度の問題だよ

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:53:02
321 >320雪中庵様

<反対> 韮山 男 28才 東京都


 政府の政策は、仰るとおり国民の「期待」に基いて設定されるものです。
即ち、それがソーシャルマーケティングであり、北欧を含む日本以外の全ての先進国で重視されている考え方です。
従って、私は今の政策に満足致しません。

 しかしながら、多くの国民が何を「期待」するかは、文字通り「自由」。
それには正解がありません。
まして、全てを共有する必要はありません。
(例外として民法の定める公序良俗・善菅注意義務といった概念は存在しますが)

 市場は細分化されているからです。

 そもそも「満足」とは、人間の心理状態を表す言葉であり、「精神的充足量」以外のものは、最初から存在しません。
上記例外を十分考慮の上市場と対話するのであれば、これは単純な話です。
難しく考える必要はないでしょう。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:54:01
>>220
理由無き断言はやめていただけませんか?

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:54:42
312 >303鍋像さま

<反対> 韮山 男 28才 東京都


 >「政府も黒字を目指すべき」という発言の間違い

 黒字(収益)の極大化と黒字の維持は意味合いが異なります。
あなたが例示されたような「収益機会への追求」を行ってはなりませんが、日常業務におけるコスト削減(企業でいうところの販管費削減)
等には真剣に取組んで然るべきです。大多数の民間の職場同様の意識・雰囲気を政府が持つべきと申し上げているのです。極大化された黒字は不要ですが、
赤字の回避=最低でも収支トントンは必須であると考えます。

 民営化への論調につきましては、同感です。

 蛇足ですが・・あなたと同じ理由で、現在進行中の郵政民営化には反対です。(財投が見直されるなら賛成ですが・・)但し、過去民営化された鉄道やたばこ、通信事業などは概ね成功例であると評価しています。


228 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/24(火) 23:55:01
>>222
>>218の指摘は確かに間違いか言葉足らずであるが、くり返すが
我が国は貿易黒字を維持し、莫大な外貨準備高を保持する国であるので、
これ以上輸出を促進すべき理由はどこにもない。

むしろ、今の我が国に必要なものは通貨切り下げである。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:56:42
311 >297,298鍋像さま

<反対> 韮山 男 28才 東京都


 がんばれたくろう様への返信でも申し上げましたが、個々の国民が「食う」のは、自ら生み出す「付加価値」収益によってです。
結果として経済が好調な国家においてGDPが上昇することは当然のことですが、最初からGDPのような指数を目標とするのには、違和感を感じます。
(指標目標設定への違和感は過去も申し上げていると思いますが・・)貯蓄のパラドクスの指摘は、所謂デフレスパイラルにつながるものと理解できますが、
そもそも企業・個人がその環の中で強力な「付加価値」を生み出せればそういうことにはならないのでないかと思います。要は、企業の創意工夫によってそれを
断ち切るべきと思うのが私の考えです。

 企業を論ずるに、基本的に事業そのものへの規制(事務処理や反社会的業種規制を除く)を考える必要はありません。規制を撤廃して、
自由に付加価値をつけてももらえば良いのではないか。

 経済指標を意図的に操作する余計な政策ではなく、民間企業の創意工夫を促す方向に止めるのが重要でないかと思います。


230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:56:52
>>212
うぉいw
他のやうら、これでいいのか?

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:58:29
>>192で話は尽きているよ。小泉経済失政で自殺者は激増した。この結論に問題はなし。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:59:20
>>230
多分、だな〜は目的を言ったとして、それが証明できますか?と聞かれるのをおそれているのだろう。


233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 23:59:39
経済苦で自殺する人の増加を、さっきから頑なに拒絶してる人がいるが
アホなので、イマイチなにを言ってるのかよくわからんのだ。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:00:16
>>228
私が促進なんてどこに書いたんですか?
話を変えられても困る。

235 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 00:00:20
>>225
「憲法」が縛るんだクソ馬鹿。

>>226
実測値が矛盾することは有り得ない。「測定ミス」も含めて、
必ず何らかの合理的説明が付くはずである。


>>227
「然るべき」の理由がない。例えば公園建設は赤字になるのが
明らかだが、それすらやめろというのであろうか。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:01:47
>>235
動物未満の回答乙w

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:02:21
>>231
え?だな〜氏の勝手な想定に突っ込みはないんですか?それは証明できるのですか?
私は過去貧しい時代に自殺が多かったとか、北朝鮮がどうとかは知らないのですが、いつの時代も一定なのですか?


238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:02:50
>>235
同じことをttp://cgi2.nhk.or.jp/bsdebate/cgi-bin/cgi_svr/view_frame.cgi?themeid=25&itemid=114
に書いて

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:03:20
>>225
> しかしながら、多くの国民が何を「期待」するかは、文字通り「自由」。

これはこいつが勝手に言ってるだけ。国民の一番の政治的関心は景気と年金。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:04:33
>>238
だな〜は口が悪くて検閲にひっかかるから
君が代わりにレス汁!

241 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 00:04:46
>>232
単に使い方が違うだけであって、目的などない。

>>234
名無しに「私」などと言われても知らん。輸出が大切と言ったのは
お前ではないのか? ステハンでもよいからハンドルぐらいつけろ。


この板にもIDを導入すべきだな。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:05:03
>>239
論理の摩り替え乙w

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:06:44
>>241
輸出は大事。でももっと促進しろと書いた覚えはありません。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:06:44
>>242
は?

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:07:53
>>240
やったら書き込み禁止になっちゃう

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:08:25
最初の論点は基幹産業であるか否か、だな。

つか、日本にはそういった国を支えるための確たる産業・企業は存在しないと思うが。


247 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 00:09:07
>>243
では輸出産業は今のまま放っておくということでよいわけだな。

さて内需の話に戻ろうか。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:10:14
>>235
有り得ない、ですか。そこまで断言できる理由を、出きれば証明していただきたいのですが。
あなた自身は「測定ミス」の可能性があるデータをもとに、犯罪増加は不景気が原因だと思っているのですか?
それとも司法の現場でのみ、そう判断されていると認識しているのですか?

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:11:17
>>234
>促進

「君」が言ったとは、だな〜は言ってないけど。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:14:12
原油の輸入はGDPの1%です。
5兆円もあれば十分なんですよ。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:15:56
>>241
だとすれば絶対値で経済語ってもいいんだよな?当然このスレでも。
つか、使い方が違うってことは用途が違うって事だろ。だったら目的も違うじゃねーか。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:16:27
>>250
もし原油がなかったらどうなると思う?

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:20:28
>>252
どうして、そういう不条理な質問をいきなりするんだw

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:20:39
おい、だな〜。早く>>192「お前のいうような理由で自殺の理由をごまかす奴はいるだろうが、それは昔から一定
比率で存在したと想定されるわけである。」の根拠を示してやれよ。ガツンと言ってやれ、ガツンと。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:23:30
だな〜さん、早くここに書き込んで
ttp://cgi2.nhk.or.jp/bsdebate/cgi-bin/cgi_svr/view_frame.cgi?themeid=25&itemid=114

256 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 00:25:06
>>248
>>219第1段で述べるところの「・・・矛盾している事になる」という
言説につき「有り得ない」といったまでだが。クソ馬鹿は争点
把握ができないので困るな。


なお、経済苦による自殺の増加は少なくとも証拠の優越レベルで
証明されているので、否定したいなら充分な合理的反証をするように。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:25:15
う〜む、今日はだな〜の劣勢だな・・・・。なんとなく残念。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:28:34
>>257
だな〜はいつも虚勢はってるだけのクソ馬鹿だって

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:28:42
犯罪と不況の関連性はちと説明が難しいかも知れないな。
自殺なんかは明らかだと思うが


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:28:44
>>255

>>240

261 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 00:32:41
>>254
人間集団の中で一定の傾向を持つ奴の比率は、短期間で劇的には
変化しないからである。


>>259
自殺に走る奴が増える状況下では、犯罪に走る奴が増えるのも
当たり前だが。強盗窃盗横領詐欺・・・。

262 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 00:36:00
>>257
どこら辺で「劣勢」と感じるのだろうか。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:41:20
>>256
私の言い方が悪いですか?実測値が矛盾する事は有り得ない、ですよね。
経済苦による自殺者の実測値によって関係性に基づき景気を類推した場合、矛盾が起こらないと断言できる理由はありますか?
と聞きたかったのです。

それからこれは単なる勉強不足ですが、そもそも自殺者の理由の統計は景気判断を目的として統計をとっているのですか?
それとも誰かが流用しているのですか?


264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:43:41
>>261
ソースは?

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:43:46
>>262
自演じゃねーの。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:45:32
>>265
残念ながら違うね。それより258がw

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:47:31
>>262
いちいち反応するだな〜にちょっとワロタ。他人の目なんて気にしなくていいのに。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:47:55
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2740.html
グラフ
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/images/2740.gif

失業率と自殺者数の見事なまでの連動は、景気と経済苦が密接に関係してることを
証明する材料になると思うが。

269 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 00:54:55
>>263
一般論を先に言うと、データは素材に過ぎないから矛盾を生じない。
矛盾を生じるのは論理であるからである。則ち、データそれ自体が
矛盾を生じるのではなく、それの解釈あるいは説明が矛盾を生じる
のである。


さて、経済苦による自殺者の話に進むと、同時期の失業率の増加と
経済苦による自殺増加を示すデータがある以上、これらデータを、
両者が連動する、則ち不景気によって経済苦による自殺が増加すると
示していると解釈することは極めて合理的である。そして、かかる
結論を積極的に否定する証拠が何も存在しない以上、右の解釈は
証拠の優越レベルで証明されていると扱ってよいのである。

270 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 00:59:05
>>267
他人からどう見えるかを把握しておくことは極めて重要である。
それを把握しておと、他人の思い込みに付け込むことができるように
なるからである。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:07:50
>>268
強く連想はさせるが証明にはならない。

失業者数は300万人レベルで高止まっていたにもかかわらず、自殺者数はかなり低下
「経済ショックに慣れたと思われる。」
失業者数はピーク月で350万人から2003年4月の385万人へとじりじりと増加。しかし、自殺者数そのものは月2,500人レベルで横ばい傾向が続き
「高失業率社会にある程度慣れた可能性がある」
失業者数がそれほど増加していないにも拘わらず、2003年3〜5月の年度替わりの時期に、再び、自殺者数が急増したのである。
「社会不安が広く社会全般に及んだともとらえられる。」

関係性はあるとは言っているが、不況が増加原因とは言いきってない。ま、これは当然なんだが。


272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:10:42
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/7340.html
都道府県の自殺率(人口10万人当たり自殺者数)の上位10県を高い順にあげる
と、秋田、青森、岩手、島根、新潟、宮崎、山形、高知、和歌山、佐賀となっ
ている。最も高い秋田県の自殺率42.1は世界第1位のリトアニアの44.7(2002年)
よりは低いが、世界第2位のロシアの38.7(2002年)を超えている(図録2770参
照)。

また下位5県を低い順にあげると、奈良、神奈川、徳島、千葉、愛知となってい
る。最も低い奈良県の自殺率18.0は、世界第18位のキューバの18.3(1996年)を
下回っているが、世界19位のフランスの17.5(1999年)を上回っている。

 高齢者の自殺の原因・動機は「健康問題」が多くを占めている一方、40〜50歳
代では、「仕事・生活・経済問題」が原因・動機となっている(図録2760参照)
。時系列でも景気動向との相関が認められる(図録2740参照)。自殺率の高さ
はこの健康(高齢化)と経済(仕事・生活)という2大要因でかなりの部分説
明される筈である。前者の要因を「高齢化要因」とし、後者の要因を「経済要
因」として都道府県データを対象に回帰分析を行った結果から各都道府県の自
殺率の高さを要因分解した。「高齢化要因」「経済要因」の指標としてそれぞ
れ65歳以上人口比率と失業率をとっている。また実績値と推測値の差を「その
他の要因」としている。

273 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 01:12:40
>>271
「証拠の優越レベル」と書いたのが読めないのであろうか。
社会科学的証明とはそのようなものである。

もちろん「不景気のみ」が自殺増の原因とは誰も言っていない。
ただ、r^2値等を出せば相当の相関を示せるであろう。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:14:08
>>269
「経済苦による自殺」ってそもそも何なの?
国別に見ても途上国より先進国のほうが自殺率高いし
個人別でも貧乏人より金持ちのほうが自殺率高い。
「経済理由の自殺」って実は経済の理由じゃなく社会学的理由じゃないの?
貧乏がイヤだから自殺するのって同情できないな。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:16:36
>個人別でも貧乏人より金持ちのほうが自殺率高い。

自殺の多い高齢者の方が所得が高いんだから当たり前だわなw

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:19:30
>>275
だから何で所得の高い階層のほうが自殺多いの?

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:19:50
>>274

年とって金持ってないことほど、みじめなものは無いからね。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:20:05
>>274
変化率でものを考えないと。
金持ちと貧乏という絶対値の違いではなく、あるいは自殺率の絶対値の違いではなく、
所得水準の減少という変化と、自殺率の増加という変化の相関関係が争点でしょ。

279 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 01:22:21
>>274
お前が同情するかしないかと、不景気で自殺が増えるか増えないかは
全く無関係である。


クソ馬鹿は事実分析と根性論をすぐに混同するので困る。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:22:40
自殺理由の1位は病苦。

病気になりやすいのは、年寄り。

経済的理由の自殺は、また別カテゴリー。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:27:54
>>279
クソ馬鹿と来たか・・
経済学の問題ではなく社会学の問題じゃないかと言っただけなんだけど。


282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:29:28
>>269
はい、もちろんそれはそうです。矛盾を生じるような解釈、説明は使うべきではないのでしょうか?って事です。
この場合、>>271の経済ショックに慣れたと思われるなどは、国民全てに慣れたかアンケートしたわけではありません。
データに合わせ解釈を変えるのなら、解釈さえ変えればデータなんてなんでも良い事になってしまいます。

再び勉強不足ですが、データの証拠の優越レベルで証明されているってのは何ですか?



283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:29:43
>>281
>>274の5行目をよく見給え

284 :283訂正:2005/05/25(水) 01:32:27
>>281
>>274の最終行をよく見たまえ

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:32:37
>>274>>280>>281>>283
>「経済理由の自殺」って実は経済の理由じゃなく社会学的理由じゃないの?
で、その経済理由が発生した原因は、経済学的問題じゃないのか?

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:38:26
>>282

んでもって相関関係を素直に認めるの?
それとも何としても否定するの?

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:40:28
>>285
ってことは経済理由が発生するのは、前年と同等以上の成長が無いとダメって事?つまり相対的に無いと?
もしそうなら、永遠に上昇するか、下落局面が必要なわけだけど、今は下落局面にしてはいけない、下落させ方が違うってこと?


288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:40:56
>>286
ムリヤリ否定しようと思えば、
不況になる度に、毎回、経済的理由以外の自殺理由が急増して
自殺が増加していることになるな

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:42:08
>>288
そしてそれら全てをなぜか警察当局が経済的理由だと勘違いするとw

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:43:21
>>285
ん〜〜
経済成長を否定するつもりはないけど
経済的理由の自殺は経済政策では解消できないと思うよ。
恒久的な好況なんてないんだから。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:44:56
検挙率なんかは、警察の方針や犯罪防止要綱次第で大きく変動するので
検挙率の数値の激減とは裏腹に、緩やかに治安の悪化というのが行われていると思われるが
自殺に関してはケチを付けるのは難しい。

どころか、実数以上に多いことだってありえるわけでな。


292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:46:11
>>287
基本的に総供給は技術革新や知識の蓄積により勝手に成長するのと、
問題は絶対水準ではなく、変化率やGDPギャップであるってこと。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:46:55
>>286
相関関係が認められるものの、明らかではない。

不景気だから経済苦で自殺が増加している→まあOK
経済苦で自殺が増加しているから不景気→ちょっとNG



294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:51:33
>>290
経済政策ってのは不況に陥らないことと、成長を目的にしてるんじゃないの?
っていうか、論点ずれてない?
経済理由が発生した原因は、経済学的問題であることについては、納得したの?

>恒久的な好況なんてないんだから。
恒久的不況なんてのもないよ。
産出水準の低下と失業率の増加(オークンの法則ともいう)には、
必ず総需要と総供給のどちらかに問題が、以下ry。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:52:09
いやつまり
経済が理由で自殺するというのなら
現代よりはるかに貧しかった古代人はみんな自殺してる訳で。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:54:50
>>293
>経済苦で自殺が増加しているから不景気→ちょっとNG
おーーーーーーーい!こりゃこりゃ。誰もそんなこと言ってないよ。

>>295
絶対値ではなく、変化率で物を考えようよ・・・

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 01:58:11
やはりマンモスの狩猟数と自殺者の変化に
ある程度の相関関係はあったのだろうか。

とか、馬鹿らしいから考えるのやめましょう。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 02:00:25
>>297
古代のデータはないけど、現代ならちゃんとデータはあるからねぇ

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 02:06:24
>>296
犯罪が増えたのは警察組織の再編と暴力団新法のせいだと聞いた。
>犯罪増加は専ら不景気が原因
景気だけを理由にする学者やエコノミストの最近の論調に違和感がある。
>ここで大事なのは、生活経済苦による自殺の推移

問いかけ自体(他人)がアレですが、その回答に違和感を感じなかったですか?

ちなみに絶対値ではなく、変化率で物を考えるのはどのようなメリットがあるのでしょうか?
だな〜氏によると区別してるだけで、目的つまりメリットは無いようですが・・・






300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 02:09:37
一定の統計基準があって、その推移を比べることによって、悪化や改善を
見て取れるわけで変化率はやはり重要でしょう。

悪化したのなら改善に向けて努力すべきだし、問題点を考えていかねばならない。
改善したのなら、その努力を継続すればいいわけで


301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 02:16:51
>>300
では、悪化や改善をみてとるためが目的で、決して目的が無いわけではないのですね?



302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 02:20:54
>>301
>>212からの流れのことかな?

すまんが、頭の悪い俺には、どーいう話なのかまったく見えてこないので
なんともコメントの仕様が無いw

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 02:23:48
>>299
> 景気だけを理由にする学者やエコノミストの最近の論調に違和感がある。

「だけ」は恣意的だよね。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 02:31:43
>>303
トーシロばかりのこのスレの住人でさえ
一応は言葉は選んでるからなぁ。
(だな〜のほうが意外に言葉を選んでなかったりw)

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 02:58:15
261 名前: だな〜 ◆DNRj/G0/Mg 投稿日: 2005/05/25(水) 00:32:41
人間集団の中で一定の傾向を持つ奴の比率は、短期間で劇的には 変化しないからである。

自殺に走る奴が増える状況下では、犯罪に走る奴が増えるのも当たり前だが。

273 名前: だな〜 ◆DNRj/G0/Mg 投稿日: 2005/05/25(水) 01:12:40
社会科学的証明とはそのようなものである。



ソースは?????

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 03:02:32
だな:相対値を論じているのであって、絶対値を検討 しているわけではない。

そうですね、ではその目的は?

だな:相対値とは「前年比」の意味である。

いや、区別する目的を聞いているのですが。

だな:目的など別に存在しない

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 03:07:19
ソースというか、社会科学などで統計見る上での基本だな。

統計の基準や大きな事件がない限り、そう数字は変動しない。
文脈から言えば、「誤魔化しが多くなった」というには理由が必要で
それが無い限りは、測定ミスも一定と想定するより他は無い。
反証を試みるなら、まずそういった基準の変更などを指摘してはどうかと思うが。

308 :307:2005/05/25(水) 03:08:02
あかん、みすった。
×統計の基準や
○統計の基準の変更や

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 03:08:40
152 名前: だな〜 ◆DNRj/G0/Mg 投稿日: 2005/05/24(火) 22:38:55
司法の現場では、犯罪増加は専ら不景気が原因
157 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日: 2005/05/24(火) 22:53:10
で、それを鵜呑みにしてるわけじゃないんでしょ?
160 名前: だな〜 ◆DNRj/G0/Mg 投稿日: 2005/05/24(火) 22:56:44
いや犯罪増加と不景気の相関関係は明らかだが。

〜時は流れ〜

273 名前: だな〜 ◆DNRj/G0/Mg 投稿日: 2005/05/25(水) 01:12:40
もちろん「不景気のみ」が自殺増の原因とは誰も言っていない。
ただ、r^2値等を出せば相当の相関を示せるであろう。

「r^2値等を出せば」「示せるであろう」

アチャー


310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 03:14:04
なるほど、その辺で揉めてたわけか。
まあ、なんというか。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 03:15:01
>>307
大きな事件!定義は??????

文脈を見る限り、安易に信用・または流用するのは危険とありますが?
誤魔化しが多くなった可能性があると多くなったは違うのだよ、チミ。



312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 03:15:24
揚げ足取りは端から見てると、きわめて不毛なんで
お互いチャットでやってくれといいたい。

313 :311:2005/05/25(水) 03:16:20
おれもリアルで参加したかったぜ。
>>307
すまんかった。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 03:18:04
>>312
いつものだな〜の方が酷いと思うけどね。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 03:18:35
>>311
誤魔化しを内包した上で、基準に特に変更点は無く、それで自殺者は増えていると。

まあ、可能性があると見るのは、そりゃあるかもしれんわけだけど
根拠がない以上は、「誤魔化しがあった可能性は、前年にも一昨年にもある」と言えちゃう訳で
あまり意味が無いわけよ。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 03:27:43
>>315
ジョーダンだよ。すまんね。
ただ所詮数年間しかないデータなんて役に立つのか疑問だけど。案外失業率以上にマッチするものがあるかもしれないし
それが探しても無かったってことも聞いた事無いし。誰かの体重推移のグラフと完全に一致したりしてなwもちろんこれも冗談。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 06:11:41
まずは経済苦と景気について

どれだけ微細に調査しようともどれだけ精密に解析しようとも類推はどこまでいっても類推であり、事実ではない。
類推ならばどれだけ的中しようとも手法が優れていると考えるべきではない。
もしそうした事実があるのならば、それは自らを分析し、想定される人物像に自らなりすます人間が増えている。と解釈すべき。
不況だから自殺する、犯罪を犯す、と類型的な自己規定をするものが増えていると考えるべき。



318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 06:24:06
統計的なデータから類推しても意味が無い。少なくとも今の社会では。
母子家庭の子どもの犯罪率が一般に比べ高いからと言って、母子家庭=危険といえるだろうか?
あなたは去年に比べ犯罪者が増えています、景気が悪くなってる証拠です。などと報道で聞いた事があるだろうか?

これを混同し、相関関係が高ければ証拠能力がある等と言うのは、このスレで言う愚民のみであろう。
相関関係はどれだけ高くても相関関係でしかない。景気を悪くした人が捕まった事があるだろうか。


319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 06:24:46
>>317
「べき」の根拠が不明。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 06:34:05
>>318
景気を悪くした人はつかまるべきですな。
社会に与える損害は計り知れないほど大きい。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 06:41:02
>>317-318
やっぱこいつ頭悪いな

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 06:42:08
  |      /だ / |// / /|
  |   /な / |_|/|/|/|/|
  |  /〜 /  |文|/ // /     ∧∧
  |/祭/.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ 祭 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 祭 _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 06:49:54
さて、経済であるが、このスレにはこれに正解があると勘違いしている輩が多いように見うけられる。
経済などと言うのは心理学・占い・宗教と大差ないことを確認していただきたい。バカにしているのではなく、区別をつけるよう言っている。
ここを見ている学生諸君がいたら、先生・教授にでも確認してみると良い。有識者にはその区別がちゃんとついているはずだ。

ここには過去の統計をもとに現在を把握、未来を決定・あるいは予知する。と思いこんでいる人間が多いのではないか?
残念ながら未来は誰にも分からない。

このスレで言う各方法論は、南に黄色の物をおけば幸せになる、いや東だ、などというレベルの話だと認識することが大事だ。
高名な占い師は予言などは一切しない。出来ない事を知っているからだ。彼らがする事はただ一つ。思い込ませる事だ。
不況→犯罪者の増加、これもそう。サザエさんの視聴率が上がったら不景気になっていると統計があるが、正しいと思うか?
可能性が高い=確実ではない、だが、こうすれば良くなる可能性が高いという書きこみはあっても、こうすれば確実ではない
と言う書きこみを見た事が無い。これは教科書などでも同じだが、思いこませるためには後者は不利になるからである。




324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 07:02:57
>>323
>過去の統計をもとに現在を把握、未来を決定・あるいは予知する。



>未来は誰にも分からない。

は矛盾していない。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 07:05:46
さて話は戻るが、結論を積極的に否定する証拠が何も存在しないという書きこみなどは愚民の骨頂である。
これなどは幽霊がいないと証明する証拠がなにも存在しないといっているのと同じである。
なぜならばあると言う証明が出来ないからである。相関関係でしかあらわせないものをあると考えるのは勘違いも甚だしい。
つまり、無いといっている者に対しては、その可能性もあるが相関関係は一応高い、が精々である。

さて面白い事にミクロで語る人に対して、それはミクロ、マクロじゃないよとバカにする人もいるようだ。
これほど滑稽なものは無い。本来、未来を予測するにあたっては極限までミクロの世界を調べなければならない。
しかし人間・今のコンピューターでは計算どころかデータ採取すら出来ないという現状がある。
つまり大雑把にしか物事を捉える事が出来ないのである。πを3.14・・・・ではなく3としているようなものだ。
ミクロで語る人には、すいません、そこまで細かく言われても私のレベルでは判断できません。というのが正しい。
マクロは答えの許容範囲を大きくしているだけで、正確になっているとは思わないことだ。
余計なものは省くのではなく、省かざるを得ない。つまり誤差の範囲を大きくする事でしか答えが合わないのである。



326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 07:17:28
おはよう。せっかく誰もいないときに書き終えようとしたのに間に入ってくれてありがとう。

>>319
君は景気が悪くなれば自殺者は増えるべきだと思うかい?
>>320
特定の人が景気を悪くしたという発想はどこからきたのか?
>>324
矛盾?意味が分からないね。
未来は決定出来ないし、予知、予め知る事は誰にも出来ない。出来ると思っているのなら大きな勘違い。


327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 07:26:28
>>319
理解できないかもしれないのでもう一度。ある特定の環境下における人間にある特徴が見られた場合、同一環境にある人間にも
その特徴が見られる事を証明できるか?
出来ないものを出来ると思うべきではない。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 07:37:13
>>327

で、それが↓にどうつながるのですか?

> もしそうした事実があるのならば、それは自らを分析し、想定される人物像に自らなりすます人間が増えている。と解釈すべき。
>不況だから自殺する、犯罪を犯す、と類型的な自己規定をするものが増えていると考えるべき。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 07:51:43
>>328
本来事実ではないし、極て事実に近かったとしても、自殺をするのが個人の意思ならば、類推できるのもまた個人の意思だけ。
類推が悪いのではなく、類推は所詮類推と理解することが大事。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 08:10:01
すっげー関係無いけど、景気って何の事?景気動向指数の説明に景気って使われてるからこれの事じゃないって事だよね?

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 08:14:26
けいき 0 【景気】
(1)社会全体にわたる経済活動の活発さの程度。好況と不況の間を変動する経済状態。
「―の変動がはなはだしい」

(2)「好景気」に同じ。
「あの店は最近すごい―だ」

(3)威勢のいいこと。元気なこと。
「―のいい話」「お神輿(みこし)で祭りに―をつける」

(4)けはい。ようす。ながめ。
「此島の―を見給ふに/平家 7」

(5)特に和歌・連歌・俳諧で、自然の風物を対象とする心象。景曲。
「―の句」

332 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 08:15:11
>>306
「相対値を利用する目的」ではなく「区別する目的」がないと
言っていたのである。

>>309
「専ら」=「大きな部分では」→その他の部分を否定してない。

クソ馬鹿死んで。


>>329
「類推」とはある事象に関する説明を他の類似の事象に援用する
ことをいうのであって、データから一定の事実に関する説明を認める
ことは「推認」という。



ちなみに、自然科学の理論もすべてかかる推認に基づき構築されて
いるのであって、このクソ馬鹿の語法に基づけば事実ではないことに
なる。このクソ馬鹿のいうところの事実の認識不可能性はすでに
カントが示したところであるが、今は哲学談義をしているのでは
ないのである。

333 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 08:23:28
>>325
ある事実の存在を推認させる証拠あるいは間接事実が存在している上で、
その事実の不存在を推認させる証拠あるいは間接事実が存在しない場合、
先のある事実は証拠の優越レベルで証明されたことになる。


幽霊でいえば、その存在を物理学の法則が否定することや大多数の
人間がそれを目撃したことが
ない事実が先にあるだめ、この段階で
不存在が推認されている。幽霊がいると主張する者は、この推認を
破る程度の証拠を提示しなければならないのは当然である。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 08:25:11
幽霊の正体見たり枯れ尾花

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 08:51:26
>>331
ありがとん。判断はどうすればいい?
>>333
大多数の人間が目撃した事が無い事実とか書いて大丈夫?

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 09:06:55
世界が100人の「ムー」読者とかありえんし。

337 :317、318、323、325:2005/05/25(水) 09:09:17
さてお気づきの方も多いと思うが、おれは経済のけの字もしらない人間である。株に興味を持ったのが1ヶ月前。
経済知っていたほうが良いかと思い昨日初めて経済板に来た。経済板でこのスレを選んだのは上にあったから。
今までありがとう、そしてさようなら。いい暇つぶしになりました。早く景気を良くしてくれなー。

338 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 09:20:33
>>335
少なくともオレの回りで幽霊を見た事あるという奴はほとんど
おらず(ただ、いないわけではない)、またメディア等でも幽霊が
実在するようには扱われていない等の点から、先の事実は強く推認
されると言える。より確実な証明が欲しければ統計的調査を行う
ことになるだろうが、その必要はないように思われる。争点になって
始めて証拠による確定が必要となってくるからである。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 09:37:24
科学というものは、そもそも「経験型実証主義」なのだな〜。

経済問題も、数学問題として経験値で立証されなければならないが、
何故だかそこに思惑が入り込んでしまう。
(そもそもイデオロギーの時代を作り上げたのは、経済学者だ)

経済問題とは遙か古代から、金持ちと、貧乏人の利権争いなのだな〜。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 21:35:41
しかし公共事業に対する嫌悪はなんとかならんかな・・・

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 23:12:32
>>340
「公共事業」に代わる新しい名前を付ければいい。
アルファベット3文字がいいな。日経も喜ぶだろう。


342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 23:13:35
PFIみたいな?

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 23:19:16
NPO

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 23:37:01
SFC

345 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/25(水) 23:46:15
>>339
「数学問題として」が余計だな〜。全ての事象が数学的に処理できる
わけではないからだな〜。んなことばかり言ってるから「理系は
使えない」とか言われるのだな〜。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 00:59:07
>>345
理系とかいう概念なんて愚の骨頂。
こだわってるのはお前w

347 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/26(木) 01:34:16
>>346
では「数学問題として」の部分は撤回したと解してよいですね。
それならよいです。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 01:50:03
>>347
書いたのは>336ではなく私だが、「数学問題として」は、
撤回しる。

う〜ん、だな〜に褒められたが、これはいいことなのだろうか?

349 :348:2005/05/26(木) 01:51:11
訂正。
>336じゃなくて、346ね。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 06:40:09
>>347
言葉遣いが丁寧な「だな〜」なんて(ry

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 09:22:33
>340

それはねえ
公共事業が一部の利権者が最も潤うように出来てるからだね
あとホント小学生でも分かるくらい無駄なものが多いからね
必要なものを作って庶民に金を廻すのが公共事業なのに
それが出来てないから国民は反対するのよ
分かった会?

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 10:04:32
>>351
要はやり方の問題ってことだね。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 10:22:36
経コラ読んでない動物が来ましたよ。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 11:38:09
経済コラムも亀井信者も復活の怪も皆阿呆だな
数字だけで経済を語ろうとする
財政を幾ら以上出せばどうたらこうたら良くなるってねw
経済は生身の人間が作るもの
感情の塊でもある人間という生き物が理解できてないみたい
ある意味では竹中や大蔵官僚と似てるわなw


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 11:40:37
>>354
マネーってのは数字だろうが。
おまいは給料の額が多かろうが少なかろうが気にならんのか?

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 11:51:04
>>355
物事を単純化しないと理解出来ない頭脳の持ち主などはスルーするのがいちばんでつよ

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 11:51:50
>355
だから信者は阿呆って言うんだよ
給料が減ったとか増えたかっていうよりも
他人と比べてどうなったか?というものが重要だろうに
そういうことがメンタルな面で大切なんだよ

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 11:54:14
他人と比べるも何も国全体の豊かさが失われつつあるわけだが

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 11:56:18
1)「愚民は論理ではなく感覚で自分を正当化する」
2)「愚民は理由を示さず断言する」
6)「愚民は絶対値と相対値の違いを理解できない」
7)「愚民は集計量で思考することができない」
9)「愚民は身の回りのこと以外は理解不能である」

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 11:56:25
同じ事だね
経済はとどのつまり比較論と感情論だね

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 11:57:41
6)「愚民は絶対値と相対値の違いを理解できない」

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 11:59:48
○○研究所とか○○コンサルティングとかみな同じだね
大蔵官僚とホント似てる

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:03:40
1)「愚民は論理ではなく感覚で自分を正当化する」
2)「愚民は理由を示さず断言する」

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:04:07
>361
ということはだな
日本が米国債を買って世界的金融緩和も手伝って米国の景気が良くなるのは
いいことだってことだな?
世界経済にはいいことなんだな?
世界全体が豊かになるんだな?

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:08:23
4)「愚民は複数の要素を同時に思考することができない」
5)「愚民は関連する要素に思いが至らない」
8)「愚民は長期的視野に立つことができない」

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:12:00
愚民は返答に窮すると普通の人間が理解できないような経済学論を持ち出してくるw

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:14:44
9)「愚民は身の回りのこと以外は理解不能である」

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:19:25
愚民は生身の人間だのと、物事を抽象化して語るしか芸が無いw

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:27:19
愚民は「人間という生き物が理解でき」たつもりでいる

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:30:51
えらくスレが伸びているなと思ったら

闇の肥溜め信者

が闖入してたのか?

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:32:04
どうでもいいけどさ
愚民だのどうのこうのいうより
364さんの問に答えてあげなよ
逃げてばかりいないでさ
謙虚さがないよ!キミ(笑)

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:34:08
闇の肥え溜め信者が浮上してきた模様w

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:34:33
>>371
だな〜は自分が優秀で天才だと思い込んでいるクソ馬鹿だからどうしようもないさ。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:37:01
愚民は見え透いた自演を何ら恥じる事も無く行なう事が出来る

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:41:46
>>354
労働需要が増えれば、賃金も上昇する。
賃金増えたら消費も増え(ry

>>371
紙切れ買わんでも、日本の内需拡大して
周辺諸国からの輸入額増やせばいいだろう。
日本の低成長が世界経済の足枷になってるんだよ
散々このスレで語られてる事だ。


それと動物共よ、最低限自説の根拠ぐらい書け。
「生きた経済」とか「現場の人間」がとか
週刊ダイヤモンドやWBS並のアホ発言ヤメろ。


376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:45:07
肥溜め厨のキーワード

現場
生身の人間
議論に勝ててもそれが正しいとは限らない

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:49:59
>>364
所詮は書き逃げするしか能が無い動物

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:51:03
現場・生身の人間を馬鹿にするな!!
工事現場にて片手で携帯2ちゃん、片手にぷおgう゛ぁwfもcmcっmcわおp

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:54:46
誰が馬鹿にしてるんだかw
動物風情が「現場・生身の人間」の味方のような書き込みをするなってんだよ

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:57:47
あのキチガイスレで

現場の肥え

とかコテハン名乗ってオナッてろや

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 12:59:58
ここのスレ名に関連した議論は以前されていたの?

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 13:00:58
確かに煽りに弱くなってるな。

おら、おまえら、ヴァーチャルな数字について検討しましょうよ

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 13:02:50
>ヴァーチャルな数字

1)「愚民は論理ではなく感覚で自分を正当化する」
2)「愚民は理由を示さず断言する」

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 13:03:06
>>378
現場のブルーカラーのおっちゃんは
んなアホな事やってる暇は無いと思われ。

むしろ「現場」、「生身の人間」、「生きた経済」等は
自称インテリなプライドだけが肥大化した馬鹿が良く使う言葉である。
自分の頭で考える事を止め、マスコミの電波を受信するだけ。
動物には情報を精査し、思考すると言う能力が決定的に欠けているようだ

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 13:05:55
>>384
>自称インテリなプライドだけが肥大化した馬鹿が良く使う言葉である。

はげどう
こういう馬鹿こそが最も始末におえない俗物の典型

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/26(木) 13:28:06
「生きた経済は机上の理論ではどうにもならんのだよキミ。
むしろ懸命に努力している現場の声をだね…」

現実には、こんな台詞をのたまうオサーンばっかなわけだが...


387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 13:32:56
まあ、でも、壮大な実験を生きた人間に躊躇いもなく行う
竹中には言ってやりたい言葉ではある。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 13:35:13
学問厨の肥溜めスレ

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 13:35:23
>>386
たしかに人生やり直せないオッサンくさいな。
若い厨房かと思っていたが
馬鹿のまま劣化してしまった中年の可能性大。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 13:41:14
>>387
竹中は経済学できるのかな?

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 13:50:53
>>390
香具師は「博士号」持ってるんだぞ。
しかもインフレターゲットにだって理解があった。
・・・しかし「生臭学者」で政治やマスコミに色気を持ちすぎだから
小泉とか外資・マスコミに平気でおもねることが出来る香具師ってだけだ。
だから「たちが悪い」確信犯なんだが。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 15:30:33
厳密にいうと竹中は経済学者じゃねえ、奴あ政治学者だ。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 15:33:18
なるほど

394 :アポロン:2005/05/26(木) 17:02:08
いいだろうか?諸君。
多くの国民は「賃下げ首切り」で地獄の苦しみを味わっているのだ!
さらに「資源インフレ」等の「インフレ傾向」も十分確認できる。
この状態で「だなー」が主張してきたような「インフレターゲット政策」を
やれば、そこに「便乗値上げ、投機熱」が加わって「悪性インフレ」すなわち
「スダグフレーション」が発生する可能性がある。
多くの国民をより苦しめる政策が善か?


395 :アポロン:2005/05/26(木) 17:06:04
「だなー」は「デフレスパイラル」が止り、「インフレ懸念」「スタグフ
レーション懸念」が出てきた現状では何らその「対処法」が無いのだ。
彼「だなー」が語れるのは「際限の無いデフレスパイラル」を「前提」と
した話だけである。


396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 17:20:11
竹中は曲学阿世の徒

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 17:30:20
柳沢より、なんぼかましか

398 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/26(木) 18:08:10
>>373
オレは質問がなんだかも把握していないんだが。
要約してくれたら答えるが。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 20:58:15
>>398
質問の内容は

日本が米国債を買って世界的金融緩和も手伝って米国の景気が良くなるのは
いいことだってことだな?
世界経済にはいいことなんだな?
世界全体が豊かになるんだな?
(原文をそのままコピペしました)

みたいですよ

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 20:59:55
おまいら>>374みたいな書き込みには「愚民は根拠〜」とか言わないんだなw常に中立になれよ。

つか散々相対値とか言っといて生身の人間はダメか・・・まるで経済という物体が存在するみたいだな

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 21:06:51
>>400
経済と言う「事象」は存在するけどね。w

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 21:22:00
>>399
>>364が元ネタだな。
しかし、なんでいきなり「ということは」って話になるのかがまずわからん。
それと、日本が米国債を買うことが、なぜ世界的金融緩和になるのかがわからん。
資本取引は資産内容の構成を変えるだけで、すべて等価値交換。
従って資本収支は変化しない。
ストックである対外純資産の増減を意味するネットの資本収支(の黒字や赤字)は、
あくまでフローである経常収支で決まる。
それと、大国の米国の景気が良くなることは機関車論が成り立つやもしれん。

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 21:25:48
>>400
図星だから誰も突っ込まなかったのでわ?

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 21:32:34
>>400

むしろ「現場」、「生身の人間」、「生きた経済」等は
自称インテリなプライドだけが肥大化した馬鹿が良く使う言葉である。
自分の頭で考える事を止め、マスコミの電波を受信するだけ。
動物には情報を精査し、思考すると言う能力が決定的に欠けているようだ

405 :348:2005/05/26(木) 21:49:27
>>404
てゆうか高卒が、大学の講堂にきて意見を述べようとする理由が知りたい。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 21:56:15
>>403
意味が分からん。374が図星かどうかは関係ないだろ。根拠を示せるかどうかだろ、ここは。

>>404
はぁ・・・・。お前の書き込みは、まず自称インテリかどうか調べて、プライドが肥大してるかアンケートでもして確認しないといかんが、
当然お前はそれをやったから、もしくは調査報告でもみたから言っているんだな。まさか、自分の考えをみんなの考えに置き換えてないよね?


407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 22:22:06
郵政民営化って正直どうでも良いでしょ。
そんなことよりインタゲやれよ

408 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/26(木) 22:37:16
例の「愚民は・・・」はオレが元々作ったもので、当初は「愚民の
テーゼ」という題がついてたな〜。意味的には、「・・・」に該当する
行為を行う者を愚民と定義した、なんてことだな〜。つまり、あれは
定義であるから根拠はないな〜。

409 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/26(木) 22:38:26
>>402
やっぱり意味わからんよな〜?
だからオレも要約を求めたわけだな〜。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 22:43:06
>>408
いきなりどうした?だれか愚民の定義の根拠きいたか?

411 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/26(木) 22:46:11
>>410
いや>>400が根拠にこだわってるようなので経緯を説明したな〜。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 22:50:56
>>411

>>400>>374の「自演」だろ。普通はそう解釈すると思うが。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 22:54:05
>>407
アホか?w

414 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/26(木) 22:59:13
>>412
いや>>400は特に>>374を褒めたりはしていないので、仮に同一
人物であったとしても自作自演とはならないと思うな〜。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 23:27:59
>>414
もしかして374以前のレス流れを読みとばしてない?

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 23:32:40
EUってさ。一端デフレになったらどうするんだろうね?

417 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/26(木) 23:37:49
>>415
意味わかんないから読み飛ばしたな〜。

>>416
さーな〜。ECBが国債でも買いまくるんじゃないのか〜? 金融
・財政政策が自由に使えないってのは色々問題が多そうだな〜。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 23:43:30
>>417
助け舟に乗ったな。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 23:44:44
>>417
こっちの国じゃインフレ、あっちじゃデフレっていう場合、
やっぱ財政で対処すんのかな?
金融政策でやれるとしたら、インフレの国の国債を売りオペして、
デフレの国の国債を買いオペ?  効果あるんだろうか?

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 23:48:47
>>417
そんなことやっても無駄無駄。EU内で足引っ張り合って沈んでいく。
欧州の時代は終わった。奴らは消え行く運命なんだよw

421 :419:2005/05/26(木) 23:54:30
>>419
自分で書いててなんだけど、金融論の教科書的に言えば、
収益率はみんな同じになるはずで、最終的に元をたどれば、
元締めのECBの金融政策で決まるわけだから、オペの対象を区別しても関係ないか・・・

同じ通貨なのだから、EU加盟国同士では為替レートなんてのもないのか。
けっきょく物価に関しても裁定取引が働いて、一物一価になるのかな。
あっちの国の財は安くて、こっちの国は高いとなれば、
あっちの国の需要が増えて、こっちの国の需要が減って・・・・実際、どうなってるんだろ。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 00:03:32
>>402
>日本が米国債を買うことが、なぜ世界的金融緩和になるのかがわからん。

為替介入時のヒフタイカ、日銀当座目標の引き上げ、米国債購入の組み合わせ。
札をすって、米国の金利を下げ、日本には円資金供給。

423 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/27(金) 00:10:34
>>421
日本の場合は地域間格差となるものが国家間格差になっちまうんだから、
問題はやっかいだよな〜。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 00:12:42
>>402
>資本取引は資産内容の構成を変えるだけで、すべて等価値交換。
>従って資本収支は変化しない。
>ストックである対外純資産の増減を意味するネットの資本収支(の黒字や赤字)は、
>あくまでフローである経常収支で決まる。

それは、あくまで一次的に決まる話で、貨幣価値の変動により評価損益がでる。
また、金融資産の動きは金利、為替、物価等に影響し、結果的に経常収支(資本収支)
に影響する。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 00:30:47
>>424
それなら話はわかるけど、それって因果関係は
日本の金融緩和>米国債購入でしょ? >>364とは話が違うと尾も追いますけど。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 00:41:52
>>423
日本に言い換えれば、金融政策によって特定の不況な県の総需要だけを増やすようなもんか

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 00:44:01
>>422
それって、日本をMFモデルにおける大国と仮定してない?

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 00:44:28
EUでは財政規律(財政赤字GDP比3%以内)を定めた財政安定化協定の
見直しの動きがある。現にドイツやフランスなどは協定守ってないしね。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 00:46:51
>>425
横槍で書いただけで、話が見えない。
>>422の通りの金融緩和で景気がよくなった、
ということで納得できない?

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 00:51:45
>>427
仮定もなにも、日本は経済大国でしょ?

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 00:54:18
>>430
その場合、米国のIS曲線が左方シフトで米国の金利が下がるのでは?

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 00:54:34
>>425>>429
その辺の話は安達さんの本に解説あり。

デフレは終わるのか
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492394362/

433 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/27(金) 00:55:19
>>428
そのうちどっかがディフォルトしたりしてw
自国で勝手に通貨を刷れないんだからあり得るよな〜w

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 01:00:24
>>425>>429
これかな。まあ読んでみて。

「グローバル・リフレーション」の終焉
ttp://www.csfb.co.jp/client_entrance/research/economic/eco040514.pdf

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 01:02:22
>>433
ところがデフォルトしてインフレ+高金利が襲うのは
既に無くなった各国通貨じゃなくてユーロ。
つまり財政出動したもん勝ち。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 01:09:58
>>431
?金融しか弄ってないから、LMシフトでは

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 01:15:32
>>436
え?米国から見れば、世界金利(つまり大国と仮定した日本の金利)が下がれば、
円安ドル高になるから、経常収支の悪化で米国のIS曲線が左方シフトでは?

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 01:25:11
>>437
あ、そうか。現実、為替介入で、日本は貿易黒字は増え、米国の貿易赤字は
増えた。しかし、それ以上に札すって米国債を購入した効果は、米国金利を
引き下げ、米国及び世界の景気拡大に役立った。米国は大減税もした。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 03:58:39
自殺の表とか相対値で語るのは何の為?人間の心理を考慮していたからでないの?じゃなきゃ絶対値に補正くわえただけでいい気ガス

景気は悪い方が良いのか、良い方が良いの?誰にとって良いの?それを操作しようとするのは何が目的なの?

自分の中で方法論を確立する場合、何をもとにしているの?他人と意見が違った場合、どうやって比べるの?

結局、正しい判断とは過去系でしかないと思うのだけど。ある時点で過去を振りかえったとき、その時点では判断は正しかった、って感じ

とはいえ、現時点でもなんらかの方向性を決めなければならないと仮定すると、それぞれの方法を比較して
より良いものを選ぶべきだとおもうのだけど、どうやって比較すればいい?

あと、いろんな指標があるとおもうのだけど、それら全てが上昇せないかんの?
アメだとGDPはどうだが設備投資はどうだの、ってなってるけど、ここはそれら全てを上向ける方法を論じてるの?

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 08:38:54
財政破綻スレに経営学厨がいる。
経済学を教えてくれ。

441 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/27(金) 09:37:30
>>439
「痛みを伴う」とか言っている点で明らかに間違いだが。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 11:10:18
いいだろうか?諸君。
多くの国民は「賃下げ首切り」で地獄の苦しみを味わっているのだ!
さらに「資源インフレ」等の「インフレ傾向」も十分確認できる。
この状態で「だなー」が主張してきたような「インフレターゲット政策」を
やれば、そこに「便乗値上げ、投機熱」が加わって「悪性インフレ」すなわち
「スダグフレーション」が発生する可能性がある。
多くの国民をより苦しめる政策が善か?
「だなー」は「デフレスパイラル」が止り、「インフレ懸念」「スタグフ
レーション懸念」が出てきた現状では何らその「対処法」が無いのだ。
彼「だなー」が語れるのは「際限の無いデフレスパイラル」を「前提」と
した話だけである。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 11:25:20
アポロンかよ

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 12:19:20
財政で食ってる奴はもう未来なしwwwwwwwwwwwwww

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 14:08:05
>>444
おまえも財政の恩恵を受けているわけだが。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 16:23:32
ここは負け犬の巣窟かい

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 16:52:45
|!| |i┏┓! i!┏┳┓| |||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i||!|i│i!┏┓i!|
|i|┏┛┗━╋┻┛|i!||!|ii|| i|!i||i|┏━┓ ┏┓i|i| i┃┃i!|
i||┗┓┏┓┃||i┏━━━━┓┗━┛ ┃┃|i||!i┃┃i!|
|i |!|i┃┃┃┃i||┗━━━━┛|i|| || ||||!┃┃i|i| i┗┛!i|
i||i ||┃┃┃┃|! |||i ||i    !|||!|┏━━┛┃|i||!i┏┓i|!
|i!i |!┗┛┗┛i|!i|  / |   / | ┗━━━┛i|i| i┗┛i!|
i| |||i|!i| ||!|i||i!   /,_ ┴─/ ヽ      |!i| ||| |i||!|i|i|||| ||i
|i|| ||i!i||     (_゜.,》.'(_゜,》)ミ ヽ       ! | |!i||!|ii||!|ii|
i|ii        / ,,__,ニ、、 ノ( |           i|i!|i|
|i        | Y~~/~y} `, ~ |  そ、そんなー…   |i
!.          | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く                 .!
i        / <ニニニ'ノ    \               l


448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 17:45:40
郵政民営化は違憲と提訴 市民4人が東京地裁に
郵政民営化は中央省庁等改革基本法に反するとして、一般市民4人が国を相手に法案提出の違憲確認などを求める訴訟を27日、東京地裁に起こした。
これはあきらかに違憲なのですが、アメリカも望む郵政民営化なので、どういう判決がでるか興味ありますね。

http://news.google.com/news?q=%E9%83%B5%E6%94%BF%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96%E3%80%80%E9%81%95%E6%86%B2&hl=ja&lr=&c2coff=1&sa=N&tab=nn&oi=newsr
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050527&j=0022&k=200505275647



449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 18:07:00
最近は明確な理由で反論できないと「愚民は〜」を持ち出す困ったヤシが増えてきたな。
だな〜のせいだぞw今度からはマンドクサクても理由付きで「愚民は〜」を使用するように。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 18:15:56
>>438
日本の労働者が死ぬほど働いて
世界中を食わしてやってるわけだ。
おしんの世界だなw

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 19:00:00
吉原炎上でいうところの娼婦か

452 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/27(金) 19:16:23
>>449
オレ自身は理由を述べているので、そう言われても困るな〜。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 19:24:51
だな〜たたきが尋常じゃないな。
だな〜も破綻厨?

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 20:46:59
>>452
んじゃ、真似されて良い気分に浸るんじゃなくて、突っ込みもいれる事。

455 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/27(金) 21:06:38
>>454
正直、なぜに当該テーゼを貼ったのか意味不明で、突っ込むのが
困難な場合が多いように思うな〜。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 21:07:27
だな〜 の身長は155cm。
眼鏡をかけて頭は七三分け。
体重は70kg。
にきびのあとがある。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 21:09:55
>>455
なんか先日カナーリ攻撃的な感じだったのとはうって変わって
ここ数日の気弱というか丸いというか・・・その柔和な態度はどうしたの?
なんかあったの?>だな〜氏

458 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/27(金) 21:18:34
>>457
最近忙しくて勉強できなくてイライラしてたが、少し余裕ができたので
「昭和恐慌の研究」を読み始め、知的好奇心が満たされたので満足
してるな〜。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 21:31:10
つまり、ここのヤシらはもうネタ切れというわけだな。
日曜日が来ないと何も話せない。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 21:44:11
>>459
つネタ。使えるものがあったら使ってくれ。

439 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日: 2005/05/27(金) 03:58:39
自殺の表とか相対値で語るのは何の為?人間の心理を考慮していたからでないの?じゃなきゃ絶対値に補正くわえただけでいい気ガス

景気は悪い方が良いのか、良い方が良いの?誰にとって良いの?それを操作しようとするのは何が目的なの?

自分の中で方法論を確立する場合、何をもとにしているの?他人と意見が違った場合、どうやって比べるの?

結局、正しい判断とは過去系でしかないと思うのだけど。ある時点で過去を振りかえったとき、その時点では判断は正しかった、って感じ

とはいえ、現時点でもなんらかの方向性を決めなければならないと仮定すると、それぞれの方法を比較して
より良いものを選ぶべきだとおもうのだけど、どうやって比較すればいい?

あと、いろんな指標があるとおもうのだけど、それら全てが上昇せないかんの?
アメだとGDPはどうだが設備投資はどうだの、ってなってるけど、ここはそれら全てを上向ける方法を論じてるの?

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 22:14:09
>昭和恐慌の研究

マスゴミ論調が今のとあまりに酷似してて驚いた。
70年もたつと経験者がいなくなるから、誤りが繰り返されるのか・・・

462 :アポロン:2005/05/27(金) 23:05:58
国民の大多数を救うためには「敗者復活可能な生活保護」をばら撒く必要がある。
財源に関しては予定されている消費税アップと「パチンコ」等への課税で賄う。
「全企業」に「課税強化」したら「共産主義」と同じだが、「財界内部」でも批判
が多い「悪質、憎まれ企業」に「課税強化」しても誰も文句を言う奴はいないだろう。


463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 23:12:34
>>462
警察の主要な天下り先である、朝鮮パチンコ業界に課税は可能なの?


464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 23:13:21
>>461
アポロンが来たんだで、話のネタをたのむ。

465 :アポロン:2005/05/27(金) 23:13:53
「光通信」などは「財界」からも「詐欺企業」として批判されてるし、
離職者の多くも光通信を心のそこから憎んでいる。
つまりこの「光通信」の財産を国が没収しても手を叩いて喜ぶ人間はいても、
批判する奴はほとんどいない。
財界、庶民ともに大多数は手を叩いて大歓迎する。
むしろ「社会正義の実現」と感謝されるくらいだろう。
こうした企業を「財源」として考える必要があるだろう。
あっても無くてもいい会社で、財界からも庶民からも憎まれてる企業だ。
経営者には「5億円」程度だけ残してやり、後は国が没収するのだ。


466 :アポロン:2005/05/27(金) 23:18:19
>>463
パチンコ業界は日本の財界からも庶民からも明確な批判が多い。
こういうのが効率良く税金を集めれる対象なのだ。
アメリカの戦争を見ても解ると思うが、一応は「大義名分」というものが
必要な訳で「大義名分が成り立つ課税対象」としてパチンコ業界はうって
つけだろう。

467 :アポロン:2005/05/27(金) 23:20:57
「企業課税」を一律で平等に考えるからいけないのだ。
「電力会社」と「オレオレ詐欺」では同じ「企業」でもその中身がまるで
違うのであり、中身に応じて「課税強化」すればいい。
明らかに悪質陰湿な所からはガバッと取ればいい。
国税局は正義のロビンフットとして大歓迎を受けるだろう。


468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 23:50:36
>「昭和恐慌の研究」

経済学そのものが苦手なら、
とりあえず3章(当時の新聞論調)だけでも、
本屋で立ち読みしてみるといい。
25頁だけど、まるで今の社説の生き写し。

 金解禁(舶来品信仰?)、清算主義(合理化・不良債権処理)
 内外価格差、国庫歳計均衡・行財政徹底整理
 通貨増発による景気は永続性がない
  為替低落、円価暴落、わが国破産…

 高橋財政後は一転して
  不況打開、わが国は期せずして先導を承る


報道関係者は、経済だけでなく歴史も勉強してないようである。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 23:53:28
>>462
賄うというのなら具体的数字を教えて。
>>465
財界・離職者の批判・心情のソースは?
>>466
明確な批判というのを教えれ。
>>467
明らかに悪質ならば法で裁けば良い。悪質だけど美味しいならばどこもやっている。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 23:54:33
もう一度太平洋戦争をやって景気回復させましょう!

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 23:58:08
高橋財政は昭和7年の出来事なんだけど・・・ >>470


472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 00:04:50
>>470
公共事業やヘリマネでは、戦争できないよ。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 00:11:54
戦争が1番の公共投資なんだけどなー

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 00:18:02
乗数効果が落ちているのならば、日銀が直接金を貸すなり、物を買えばいいだけの話だ。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 00:21:07
日銀が物を買うのか?

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 00:24:57
>>473
フランス外人部隊へ行け。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 00:26:19
偉い経済学者が言ってたろ。
中央銀行がケチャップでもトマトでも買えば物価は上がると。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 00:53:22
>>473
自衛隊に入れ。

479 :アポロン:2005/05/28(土) 00:56:01
「この道はいつか来た道」
さすがの私アポロンもこのセリフに「現実味」を感じる世の中になってきた
ことは事実である。
しかしならば我々は「良いファシズム」を目指すべきじゃないだろうか?
もしヒトラーが戦争やユダヤ人虐殺をしなければ素晴らしい政治家だったという
意見もあるが、そうした「良きヒトラー」を目指すのが現実的な改革じゃないか?


480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 00:59:30
>>479

>>477

481 :アポロン:2005/05/28(土) 01:00:37
ヒトラー、ムッソリーニ、東条の失敗は独裁確立の大義名分として
「全国民に中流生活を保証する」と明言した点にある。
だから「全国民に中流生活を保証」するために「侵略戦争」をするしか
無くなったのだろう。
これつまり「無理がある中流保証」では無く、「敗者復活が可能な程度の
生活保護」だったら「侵略戦争」を回避できるということだろう。


482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 01:02:09
>>471
高橋財政で軍備増強したからアメリカ相手に戦争できたんですよ。
国家総動員体制で失業率ゼロを実現しましょう。
製鉄や自動車・造船など今は輸出に頼っている企業に軍用品を製造させる事で
内需主導の持続的な経済成長が実現します。
軍事施設の建設で土建屋さんもボロ儲けできますよ。

483 :アポロン:2005/05/28(土) 01:04:08
この点は「ネオファシスト」の「小泉さん」も解ってるようで、彼は
自民党独裁体制を樹立する大義名分として「全国民への中流保証」などは
打ち出していない。
あくまで「失敗してもいいじゃないか!失敗してもまた這いあがれるセーフティ
ネットの構築こそが必要なんです」を大義名分にしている。
これなら無理が無いので、日本も戦前のような侵略一辺倒国家になる必要がない。


484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 01:08:24
>>482
>>478

485 :アポロン:2005/05/28(土) 01:09:22
>>482
ここではたして昭和恐慌は恐慌と言えるのかどうかを検討するべきだろう。
ファシズム政権を樹立するという明確な目標があって、その抵抗勢力である
民間経済に大打撃を与える政策をとったとしたら、それは恐慌ではなく、政治弾圧
とか粛清とでも言うべきものじゃないか?


486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 01:11:13
岩田キクオと植草・クーとはどう違うんですか?

487 :アポロン:2005/05/28(土) 01:14:35
世の中が自由で豊かで着実に経済発展していたら、ヒトラーや東条は
独裁者になれない。
つまり自由や豊かさ、それを支えるインフラ、企業、学者、市民などは
ファシズムにとって抵抗勢力なのである。
そこで経済を滅茶苦茶にする政策をとってファシズム樹立に有利な世論
形成をする。
かってのファシストとネオファシスト小泉さんの手法はまったく同じだろう。



488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 01:16:32
>>486
前者が金融中心、後者が財政中心
かな?

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 01:16:43
>>482
>高橋財政で軍備増強したからアメリカ相手に戦争できたんですよ。
ふむふむ。なるほど。
発想が逆ですな。高橋財政の頃から日本は繊維業から
重工業にシフトしていくんですよね。
でなければゼロ戦も空母もつくれなかったわけで。


490 :アポロン:2005/05/28(土) 01:21:40
前にも書いたが、仮に日本が軍国体制に移行していったとしても、日本国内
にはたくさんのアメリカ軍基地があるし、アメリカ太平洋艦隊も存在する。
また中国やロシアも核ミサイルを持っているし、北朝鮮も持った。
日本が暴走したくても、膨大な犠牲や核戦争必須になるのでよほどの覚悟が
無いとできることではない。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 01:27:24
アポロンは消えろ。

492 :アポロン:2005/05/28(土) 01:33:14
私アポロンほど世の弱者のみなさんを擁護する思想家はいない。
餓え渇き、凍えた人々の味方はいないだろう。
まさに弱者の味方である。
私アポロンは弱者は死ねという強者の論理を絶対に認めない。
弱者にも敗者復活ができる程度の福祉は与えるべきだ。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 01:34:12
だから、アポロンよ。消えてくれよ。
おまえさんなんか、誰も見たくない。

494 :アポロン:2005/05/28(土) 01:35:07
ソ連などを見れば解るように平等教育や中流保証などというのは逆に
弱者をより苦しめる結果になる。
つまり弱者を殺す政策だ。
そこで敗者復活ができる程度、いわゆる機会の平等を与えればいいという
のが私の立場である。
これこそ真の弱者の味方だ。

495 :アポロン:2005/05/28(土) 01:38:18
>>493
私アポロンの意見には財界から弱者まで多くの人が賛同するはずだ。
1、良い勝ち組はこのままドンドンやってください
2、オレオレ詐欺やライブドアなどの公害企業は課税強化ないし財産没収
3、敗者には敗者復活ができる程度の機会の平等福祉を与える。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 01:40:57
俺は経済破綻否定派(もっとも、ここの住人のほとんどは祖そうだが)
自分が何もかも正しいと言うようなアホロンの言い方が気に食わん。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 02:21:04
奈良のDJグランマみたいなもんだからな.....
会話すると言う能力が全く無い人間に何言っても無駄だと思われ。



つか氏ね、馬鹿阿呆論。blog作ってそこで独演会やれ。

498 :アポロン:2005/05/28(土) 02:28:13
>>496
だったら君の意見を書いたらどうなのか?
傾聴に値するものはこちらも聞く。
ただし、福祉教育にしろ、防衛にしろ、必要な公共事業にしろ必要な予算
は目白押しだということを考えたうえで言ってくれよ。
つまり現実をある程度は踏まえて発言してくれ。
ただ「教科書にこう書いてました」は駄目だ。


499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 02:29:30
>>496
他の奴とたいしてかわんねえだろwwww

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 02:30:41
>>497
うまいこと言うな。
確かにアポロンは奈良の布団叩きオバサン。
といって、無理やり話をもどしてみる。

501 :アポロン:2005/05/28(土) 02:31:55
なぜただ「教科書にはこう書いてました」は駄目か?
自民党は選挙で勝たないといけないし、各省庁の予算もあるし、アメリカを
はじめとする外交筋もあるからだ。
また弱者問題もある。
これを踏まえなさい。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 03:31:11
相続禁止による機会平等。考えてみれば至極当然。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 03:55:23
>>502
金持ちが 非居住者になるだけじゃないの?

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 09:51:54
オランダだっけ、金持ちが流出してるのは

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 16:49:15
インフレターゲットの宣言をし、金融緩和を行えば期待インフレ率が
変化し、今の日本を流動性の罠に陥らせている高い
実質金利を低下せさることができ、投資や消費といった需要増が
見込めるという。


リフレ派さん、ほんま?

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 16:56:15
ドイツ、スウェーデンもな。
スイスに重税亡命するのが定番らしいが。

507 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/28(土) 17:00:23
金持ちが海外に逃げても何の問題も生じないが。

508 :モナ〜 ◇DNAj/G0/Mg:2005/05/28(土) 17:07:29
キャピタルフライトが起これば日本は貧乏一直線。

509 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/28(土) 17:10:05
キャピタルフライトが起こっても何の問題も生じないが。
単に為替と貿易で調整がかかるだけである。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 17:16:35
モナ〜は動物

511 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/28(土) 17:19:16
>>505
期待インフレ率が変化すればそうなるのは明らかであるが、
具体的にどうしたら期待インフレ率が変化するのかは未だよく
わかっていない。インタゲ宣言&金融緩和のみで変化するかも
知れないし、しないかも知れない。

512 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/28(土) 17:26:58
絶滅寸前のキャピタルフライト馬鹿を目撃できたのは驚きだな〜。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 17:37:26
金融緩和が大前提として必要ってのは分かるんだが
この変化するかも知れないし、しないかも知れないってのが曲者だわな。

サミュエルソンが言ったように、インフレ転換の蛮勇を振るうのが大事なんだと思う。
最も愚かなのは、このままズルズルチキンレース続けていくことだ。

514 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/28(土) 18:02:28
>>519
意外と金融緩和すらいらない可能性も理論的にはあるのだな〜。
ベースマネーの供給増はかなりのもんになっているから、銀行の
信用創造が拡大するだけでマネーサプライが増える可能性がある
からだな〜。

もっとも、昭和恐慌時のデータはリフレの終盤になってようやく
銀行貸出が増えたことを示しているから、以上は理論的可能性に
留まるけどな〜。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 18:06:11
呼び水で財出やれば鬼に金棒

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 18:10:35
普通に失業者救済と考えりゃいいんじゃないのかしらん。

人手が必要な事業を、なんか考えれ

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 18:14:11
馬鹿以下の動物だからキャピタルフライトが発生しても無問題な理由が分からないよ〜

ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァン!!

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 18:17:02
>>517
自国通貨を切り下げた方が輸出しやすくなる

519 :518:2005/05/28(土) 18:18:27
>>517
輸出しやすくなる=輸出(国際)競争力が増す

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 18:20:03
日本は経常黒字国という前提があるからねぇ。
デフォルト寸前の発展途上国から、金が流出するのとは訳が違う。
それこそ未曾有の経常黒字を記録するかも


「キャピタルフライトが起こる!」っていう奴がいたら
「んじゃ産業の空洞化も解決できるかもね?」って切り返すのはどうか。

521 :モナ〜 ▼DNAj/G0/Mg:2005/05/28(土) 18:32:11
円安となって輸出競争力が少しくらい増しても、キャピタルフライトの
流れは止めることは出来ない。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 18:34:54
>>518-520
なるほど
そういわれればそうですね、馬鹿な私にも理解出来ました

ありがとうございますた

523 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/28(土) 18:36:51
>>521
日本の輸出が増えれば海外からの投資が増えてキャピタルフライトは
止まる。MFモデルからの帰結である。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 18:40:56
悲観論者でも頭の柔らかいのは何とかなるが頭の固いのはどうしようもないなw

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 18:48:36
>>521
それって凄いことだな。貿易の中継のために
中国に進出してる企業も大慌てで日本に帰ってこないと。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 18:51:58
モナ〜はやはり動物だった・・・

527 :モナ〜 ▲DNAj/G0/Mg:2005/05/28(土) 19:02:30
>>525
日本に帰って来なきゃいけなくなるほど日本での商売には
価値が存在しないということ。中国でのコストは10分の1以下。
たとえ価格競争力が少しばかり増えたところで焼け石に水。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 19:03:13
流出止まってるんじゃん

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 19:14:18
>日本に帰って来なきゃいけなくなるほど
>日本での商売には価値が存在しないということ。

日本での商売には価値が存在しないと日本へ帰らないといけないそうです

530 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/28(土) 19:18:28
>>527
あのデムパ本によると、キャピタルフライトが起きたら円の価値は
100分の1とかになるのではないのか?w
金の無駄だから読んでないが。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 19:20:48
100分の1ってことは1ドルで約1万円か。
すげ〜w

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 19:24:33
>>531
そこまで下がれば対日投資が爆増の予感

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 19:28:08
為替が100分の1になったら、企業は日本に帰ってくるし
外資もいっぱい入って世界の工場になるだろうよ。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 19:31:27
タンス預金ばかりで消費をしない連中などはとっとと海外へ失せろ

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 19:39:16
>>521
円安にしたいのだから、キャピタルフライトは大歓迎。
願わくば、是非キャピタルフライトが起こってほしいもんだ。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 19:54:45
>>530
デムパ本ってどれ?

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 19:57:45
>>516
失業対策なら人的資源を浪費する戦争が一番いいでしょう。

538 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/28(土) 20:03:52
>>536
木村のキャピタルフライトだな〜。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 20:14:54
>>537
浪費していいのなら、扱き使った挙げ句の過労死もいいってことじゃんか。
人を浪費するのなら景気を良くしても意味がねーよ。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 20:33:32
>>539
人を浪費って、
一人で済むところを二人三人費やす、
って事なんじゃないの?

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 20:39:27
無駄に会社があるような気がするし、人は減った方がいい


542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 20:47:53
著しく後退しているのは、増税ありきという時点で、明々白々なのです。

状況は、土光臨調よりも悪化しており、行財政改革は、郵政民営化だけでは、
お話にならないのです。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 20:52:37
>>537
軍需でもピラミッド作りでもいいじゃん。
東京湾埋め立とか、平地を作るために
山を削りまくるとかさw

>>541
お前は何故、その言葉が自分自身に向けられる可能性を考慮しない?


544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 20:55:50
海水を淡水にかえてカリフォルニアの地下水脈に流し込むでもいいぞ。
土建作業員海外出張だ。ってそりゃアメさんがやりゃいいのか。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 21:45:02
郵政職員を減らせば「国民負担」が減るのは厨房でも理解出来るはず。
それは金利、保険料削減、郵便手数料削減という形で国民に還元される。


546 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/28(土) 21:50:13
>>545
民営化すれば利益として配当されるのが普通だが。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 21:51:48
民営化したJRは料金値下げはせずにサービス品質の劣化で死人がでるようになったが

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 21:55:54
>>545
妄想だね。公社ならあり得るが、株式会社なら、役員給料、株主に還元されるのが普通。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 21:56:13
表面的には2001年からの財投改革によって郵貯と財投は切り離されたが、
「第二の国債」である財投債を郵貯が買い支え続けている現状からしても
民営化しなければ実質的な大差はない。これこそが詐欺的な構造だ。
郵政民営化と財政再建は密接に関係している。

また、郵政職員の全ての費用が事業収入で賄われているとするとしても、それがそのまま郵政公社が効率化されているとの立論にならないのは厨房でも理解出来ます。
それでも職員を減らせば事業純収入は増大し、国民の公社に対する負担(郵便料金、保険料金、)が減り、貯蓄利息が増える可能性も有る訳ですから。
しかも、分社化の雇用形態に関しては肥大化させる論理しか用いていない。
これも極論すれば、郵政職員を現在の2倍働かせれば何の影響もない。


550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 22:01:39
すいません。

郵政民営化推進派は>>549みたいな馬鹿が多くてホント困っています。

551 :モナ〜 ▼DNAj/G0/Mg:2005/05/28(土) 22:27:16
民営化したら銀行みたいに手数料を上げるのでは?

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 22:59:16
いろいろなサービス、公社前はタダだったのによ。
公社化してからはATMの土曜日の払い戻しに、105円取りやがるようになった。
キャッシュカードの再発行は、1000円も取られる。
両替手数料も取るようになったし、郵パックも重さをやめてサイズで
計るようになったら、モノによっては倍の送料になりやがった。

民営化しても、消費者負担が増えるだけだ。何もいいことないぞ!

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 23:10:10
>>552
サービス費用は消費者が負担すべきです。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 23:18:16
>昭和の恐慌
第四章は当時の雑誌について。
論調別に分けると、

エコノミスト・中央公論・改造etc−緊縮派 −堀江帰一etc
東洋経済新報          −リフレ派−石橋湛山

リフレ派がマイノリティだったのも頷けるが、
面白いのが、緊縮派の先頭に立って
あっちこっちの雑誌に寄稿しまくったのが、
慶応大学教授の堀江帰一だったこと。

慶応は、ブキャナン研究・消費税導入時政府税調だった加藤寛
小鼠、SFC竹中など
昔から、日本経済衰弱の牙城だったのか。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 23:43:30
>>553
そうやって消費者から分捕った収益を株主に分配するわけだな。
一部の利益のために国民全体の負担が増加するわけか。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 23:51:28
>>553
わざわざ郵便局を使いにくくする根性が理解できねーな。
真性の馬鹿としか言いようがない。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 23:55:41
一人勝ちなサービスは民業圧迫なので、国民・消費者が許しても
銀行・保険・宅配便業界が許しません。


558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:00:40
>>557
ちなみにどこの企業が許さないんだ?
消費者負担を上げろという企業の名前をぜひ教えてくれ。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:01:41
>>556
民営化されると、郵便局でコンサートのチケットが買えるらしいっすよ。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:02:40
最近は不便になるのが当たり前なんて言うキチガイが現れた。
早く氏んでほしい。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:04:49
ばかじゃねえの

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:06:29
景気がよければ、民業圧迫なんて話しは・・・

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:08:50
パイの奪い合い

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:10:19
民営化のデメリットを考えようともしない。
考えてわからなかったのなら、まだいい。
彼らは、考えようともしない。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:12:27
民営化なら、地域分割が本筋。それによる地域金融機関の再編。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:20:54
>>558

ttp://www.zenginkyo.or.jp/opinion/17/pdf/opinion170228.pdf
ttp://www.kuronekoyamato.co.jp/news/h16_36_01news.html



567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:31:23
あー、早く景気が回復しねえかなぁ・・・

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:41:51
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

遠く異朝を訪へば、秦の趙高、漢の王莽、梁の周異、唐の禄山、
此れ等は皆、旧主先王の政にも随わず、楽を極め、
諫をも思い入れず、天下之乱む事を悟らず、
民間之愁る所を知ざり士歟者(しかば)、久しからず亡びし者ども也。

平家物語の一説。民を思わぬ権力者は
いつの時代も長続きしないようだが、奴はどうかな。

小泉クソ政権の路線が続く限り、何万年経とうと景気は回復しない。
なるべく支出を減らし、政局が動くのを
ただじっと待つしか、小市民の俺らにはできんのさ。

569 :アポロン:2005/05/29(日) 00:47:11
もう私アポロンしかいない!
重商主義つまり輸出産業に対する過剰なまでの優遇は後進国が中進国になる過程や
輸出産業が戦争等で壊滅的打撃を受けた際には「必要悪」として行わねばならない
場合もある。
やむをえない措置という奴だ。
しかし後進国から中進国になり、「合理化」等で輸出産業の雇用、待遇が伸び悩み、
低下する局面では「悪」となり、逆に経済効率を低下させるのだ。
金融政策うんたらかんたら以前に日本経済が駄目になってるのは、後進国の論理で
経済が動いているからである。
日本は一応先進国なのだ。

570 :アポロン:2005/05/29(日) 00:49:04
また「公共事業至上主義」も堤防すら無く、洪水被害続出という社会では
「必要悪」としてやむを得ないが、すでに日本のように基礎インフラ整備
がほぼ終わってる国においては、これまた逆に生産効率を低下させる。


571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:49:29
誰も輸出産業を優遇などしていないのだが。

572 :アポロン:2005/05/29(日) 00:53:00
中進国どころか先進国になり、輸出産業も十分な国際競争力を持ち、
主用基礎インフラの整備もほぼ全国規模で完了した我が国の次なる
目標は何であろうか?
まず「福祉」である。
弱者が安心して生きれ、諸々の競争が必然的に発生させる大量の敗者に
敗者復活の機会を与えれるだけの福祉の構築である。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:53:03
事実認識からして誤っているのだから、それを前提とした論理展開はすべて
妄論というしかないな。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:58:04
「昭和の恐慌」

 誰かドキュメント番組化しないか
「男子の本懐」の呪縛を封印するんだ!

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 00:58:11
で、具体的に弱者って誰のことよ?

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 01:00:01
>>575
お前のことだ。まだ気づかないか?

577 :アポロン:2005/05/29(日) 01:01:06
行革臨調以降、「民間パワー」なる言葉が政府の宣伝によって巷に溢れたが、
「バブル崩壊、ITバブル崩壊、外食バブル崩壊、失われた10年」などの
現実を見ると「民間パワー」なるものは「共産主義の理想」と同じ一種の
「宗教信仰」であり、理想はともかく現実には全然駄目でダイエーや銀行の
ように政府から「生活保護」を支給されて生き長らえているのだから、これからは
「政府パワー」を合言葉にするべきだろう。
「優秀なる天皇、優秀なる内閣、優秀なる政治家、優秀なる官僚組織、優秀なる国家公務員」
こうした「政府パワー」が国家国民を救うのである。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 01:03:35
>>577
駅前で街頭演説したことありますか?

579 :アポロン:2005/05/29(日) 01:06:00
ちなみにこりゃ私アポロンのオリジナル、独り善がりな発想では無く、
自民党の政治家センセーや官僚達もそう考えている。
みんなそう考えてる。
そりゃそうだろ?
ゼネコンも製造大手も銀行もみんな政府に土下座して、接待賄賂、天下り先
を用意して、「助けてください」と言ってるのだから、これで「民間パワー」
など信じたらアホである。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 01:09:41
なるほど、納税者や消費者の負担によって業界のレントシーキング活動に
報いてやるというのが日本を救うわけだな。妄論、ご苦労。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 01:10:20
>>579
2chは卒業して、代議士になれ

>みんなそう考えてる。
当選できるぞ!

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 01:17:43
>>572
阿呆論のような阿呆ニートに
ただ飯食わせるより、働いてもらって
給料与えた方が、本人や社会にためになる。
親御さんも大喜びだろう。

>>573
アポロンは平行宇宙から書き込みしてるとしか思えん。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 01:44:50
>>579
パワーとか努力とか、そういうものは経済の活性化と何の関係もない。
人間の想像力や、欲求だけが経済の発展を促す。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 02:37:39
高橋是清は軍事予算を削ったから軍部に怨まて青年将校に暗殺されたのだが
負け戦の後に即席であつらえたマルクス史観では、軍備増強をやった、とで
っちあげているのか。

戦前というか、日本の来歴を自前で研究して教科書として教育に使うという
ことを日本の大学はやっていないのじゃないのかね。
「昭和の恐慌」の講義をやっている有力大学って存在するのかな。
学がないから、東大京大の実態を知らんのだが。
外国の受け売り学者の縄張り争いばかりが学会の実状に見えるな。


585 :チラシの裏:2005/05/29(日) 11:27:09
「昭和恐慌の研究」が届いた
今日1日引き篭もって読んでみます

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 15:23:43
一般会計歳出の3割カットよ!

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 15:28:16
国の財政いつまで持つの? 谷垣財務相、東大で講演

 谷垣禎一財務相は28日、東大の5月祭で財政再建について講演。会場の学生らからは「先進国の中で突出して悪い財政がいつまで持つのか」「金利が上昇しても大丈夫か」など、先行きを懸念する質問が相次いだ。
 これに対して財務相は「財政規律の維持に闘志を持って臨んでいると市場に受け止められる改革が大事」と強調。その上で、一般歳出の約4割を占める社会保障費や地方交付税の削減が今後の重要なテーマになるとの考えを示した。
 財務省は本年度から財政問題について国民の理解を深めるための意見交換会を開催しており、今回の講演会もその一環。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050528-00000118-kyodo-bus_all


m9(^Д^)プギャー

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 15:40:33
積立金の国債部分の日銀引受案。これどうよぽまえら

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 15:41:52
05/5/30(391号)

マクロ経済政策で解決するもの

更新age

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 15:57:23
>>588
セイニアーリッジ本格導入のきっかけに
丁度いいんじゃない?

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 16:06:06
>>585
感想キボンヌ

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 16:27:45
>>587
こういう場にいる東大生も、2・3年も経てば霞ヶ関やマスコミ、金融・商社やコン
サルに入っていくわけか。ちょっと恐ろしいな。

谷垣にこんな発言をさせるとは、財務省の労働者・一般人蔑視は本当に凄いな。自分たちキャリアと、
同等の上場企業勤務者や財界人・マスコミ人・学界人以外はもう人間とは思っていないね。
犬畜生以下なのだろうね。愚民はゴム印(一般公務員)や特殊法人叩きで発散してくれるからな。

あるいは、エリートによくいる「世間の人間たちも、みな自分と同等の能力を持っている」
という前提で考える人たちなのかもね。再分配は公平な実力社会を阻む敵なのだろう。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 16:41:41
つか国民年金は0歳から支給、国庫が全額負担でいいよ。
支給額も切りよく1ヶ月10万。

消費税を財源に?
バカも休み休み言えって増税したら税収が減るだろ。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 16:43:05
>>566
何だ、郵政民営化は結局銀行族の小泉が銀行のために
やったことに過ぎないのか。


595 :アポロン:2005/05/29(日) 17:03:03
>>592
エリートがそういう発想になるのもしょうがない面がある。
例えば早稲田大学と底辺大学では偏差値うんぬんの前にパッと見た見た目そのもの
が、先進国とアフリカ、いや先進国と猿人社会の差があるからだ。
見た目そのものが猿人だったら、そこに差別感情が生まれるのも無理はない。
偏差値以前の格差がそこにあるのだ。
だが彼等も人間だ!
ベーシックインカムで敗者復活ができる程度の教育福祉を与える必要があるだろう。
「サルから人間への進歩」である。



596 :アポロン:2005/05/29(日) 17:14:48
小泉改革には正しい面もあるが、これが実現したらジョークでは無く、
「サルの惑星」みたいな社会になる。
警察軍隊に守られたエリートが近代ハイテクビルに住み、あとの人々は
サルの惑星という社会になる。
そして最期にはサルの反乱が起き、映画「サルの惑星」そのものになるだろう。
こうした歴史の悲劇を避けるには、サル達に人間になるチャンスを与えることだ。
「サルから人間になる機会の平等」である。

597 :アポロン:2005/05/29(日) 17:20:39
サルにエリートとまったく同じ地位、名誉、お金を無条件に与えるという
「結果の平等政策」は完全に失敗した。
やはりサルではトヨタの社長は不可能である。
サルの知能、遺伝子では能力的に不可能なのだ。
しかし「人間になる機会の平等」すら奪ったら、よりサル化が進み、サルの
惑星そのものになることは明らかだ。
私アポロンは「サル解放運動」を提唱する。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 17:35:58
test

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 17:39:25
なんで消費税なんだろ
資産税改革やって過剰民間貯蓄の方から回すのが正道なんじゃないの?

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 17:40:14
>>595-597

   社 会 学   板      逝  け


601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 21:53:06
>>590
いちごびびえすにいる、学者さん共も同じような案だしてたよ。

消費税導入の条件は良いと思う。(100兆をトリガーって奴)

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 21:58:22
>>599
別に所得税でも法人税でも良いとは言ってるけどな。
しかし制約としてある積立金の取り崩しだが、これはこれでメディアは良い顔しないだろうな。
「ついに取り崩しを始めた!」とかいって不安を煽るだけで終わる希ガス

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 22:02:20
ただでさえ需要が弱いのに消費税で更に消費(需要)を弱める
なんて自殺行為としか思えんな。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 22:11:32
昭和の恐慌の岩田規久男は
地価高騰したバブルのとき資産課税の強化を
言ってなかったっけ?

605 :店舗企画デザイン:2005/05/29(日) 22:40:10
宣伝でごめんなさい。
店舗企画デザイン / 売り上げ倍増のデザイン
デザインによる集客力、改装例を見れば一目瞭然。
前年比伸び率200%〜300%!!
http://www.t-v.jp/sector/tenpo-kikaku.htm

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 23:05:58
>>602
経コラ的には個人消費や企業投資を抑制する消費税、所得税、法人税はお奨めできないんでは?
バックナンバーで散々地価経済のデフレへの悪影響と土地売却で民間に沈殿し消費される宛の無い
膨大な資産について説いておきながら、それらの死んでる資産の吸収を主張しないのは謎なんだが。
経コラの論旨ならデフレ要因のこれらにこそ、真っ先に手を付けるように主張するべきでは?
まさか経コラの著者が土地長者とかいうオチじゃ・・・・・・・

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 23:34:04
>土地長者

バブル期の地価高騰の反省で、やっと
ここ数年、固定資産税の評価額の適正化が進んで
税額もアップしてると聞くが?

誰か詳しい人、教えて

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 23:40:35
>経コラの著者が土地長者とかいうオチ

毎週無料でコラムを書いて、
経営コンサルと地味な?HP作成で
経営が成り立ってるのか気にはなってたが・・・

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 23:56:15
>>607
現有固定資産だけでなくバブル期に売り抜けて貨幣、株、債権に化けてる
資産も、つかむしろこっちを徴収しないと

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 00:12:09
桂子らは岩田規久男に賛同してんのけ?

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 01:05:05
>>610

あちこちで引用している
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3+%E5%B2%A9%E7%94%B0%E8%A6%8F%E4%B9%85%E7%94%B7&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 03:06:38
>>602
国債で資金調達してごっそりと積み増せばいいだけだな。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 09:27:20
所得格差 若年ほど拡大傾向 フリーター増加が要因

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050530-00000002-san-soci

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 12:16:33
>361
ということはだな
日本が米国債を買って世界的金融緩和も手伝って米国の景気が良くなるのは
いいことだってことだな?
世界経済にはいいことなんだな?
世界全体が豊かになるんだな?



615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 13:54:36
>>614
亀レスうざい

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 14:47:55
経済コラムでは公共工事は悪いものではないということになってるけど。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 15:16:12
▼東京地検特捜部、福島県知事の疑惑から完全に撤退。新聞各社の報道は勇み足、誤報だったとでも言うのか。
特捜部長の大鶴は、捜査上の秘密とか言っていないで説明責任を果たせ!知事の弟は特捜が来たということで逃げ回っていたが、特捜が帰るとすぐに派手にカネを使っているぞ。
本当は、知事の贈収賄を捜査すると原発の利権に触れざるを得ないから捜査をやめたんだろう?そうだよな、亀井も絡んでいるものな。政治家も相当逮捕しなきゃならんしな。
いいなぁ適当な捜査で給料もらっててな。公務員バンザイだな!

二階堂コムより抜粋



618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 17:46:50
橋梁談合疑惑の目的
今回、予想通り、なんらかの悪いニュースを、日本道路公団、国土交通省に対して
流される結果となっている。
これは、もともと、6月1日付けで新たな高速道路民営化会社の社長人事が、
「外資に株を売り渡す」目的の、首相の巨漢の側近および、イノセの目的に
反する人事であったからである。

そのため、この橋梁談合疑惑が出現してきた。社長人事を外資に株を売り渡すのに
最適にするためである。

この政権は、植草一秀→痴漢容疑で逮捕→最近冤罪だとわかりはじめる
佐藤優→逮捕→最近の著書で冤罪とわかりはじめる
とほかにも数多くある。
目的は、社長人事にある。


619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 18:11:51
国策捜査ってことか・・

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 18:16:39
談合なんて、官もわかっていてやらせている物だからな。

表沙汰になるのは何かしら意図がある物だとは思っていたが。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 18:24:32
>>618
ほ〜
ではあの人事案はお蔵入りするってことか?

まあ嘘か真かいずれ分かる罠

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 21:42:39
TVタックル、ミクロ馬鹿の見本市みたいで面白いな〜。
あらゆる問題が個人の力「だけ」で解決出来るなら
俺は小学生でカメハメ波撃てたよ(藁)

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 21:48:59
厚労省「年金足りないんで予算増額お願いします」
財務省「積立金ジャブジャブに余ってるのに予算なんか付けるわけないだろw」
厚労省「でも2100年までのシミュレーションでは不足になりますよ」
財務省「そら200兆も抱え込んでるんだから足りなくなる罠。それ使いきったら
     予算つけますです。それまではダメ。財投止めて返した途端、予算クレクレかよ」

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 21:51:24
財務省「財投止めて返した途端、予算クレクレかよ」
厚労省「あなた方が財投の自作自演ごっこしてる間に少子高齢化が着実に進んでるんで
     すよ。自作自演やり過ぎで頭がパ−子ですか?」
財務省「積立運用しても得られる債券利子は全部税金。積立を取り崩して消化しても、
     その後の収支赤字分の穴埋めは税金。運用でも税金、赤字補填でも
     税金。税金を年金会計に繰上げ充当する必要はまったくないですね」
厚労省「おいおい取り崩しって本気で言ってるの?公債を大量売却すれば市場価格は
     暴落ですよ。ほんとに頭がパー子?」
財務省「すぐそういう極論に持っていくから困る。あんたらの試算でも2010年の収支不足
     はゼロ円やないですか。っていうか2040年に運用益10兆って何だよコレ?w」
厚労省「ゼロ円というのは今後5年で稼ぎ出す運用益を充当していくだけでは実現できない。
     保険料率を上げ、公費負担も増やして初めて実現できる。だからこそゼロ円達成、
     きっちり収支均衡ですがな、それも2010年までの話。そのあとは赤字続きますよ」
財務省「んなもん年金収支自体は当面赤字にさせてでも、積立取り崩しを年間5%レベルで
     しょぼしょぼやって帳尻合わせればいいだけでしょ、それが無くなって初めて赤字
     補填の税金投入やればいい」
厚労省「年間5%ってよくも簡単に言ってくれますな。150兆の5%ですよ」
財務省「個人国債だ。あとは大手金融に買ってもらう。金は腐るほど余ってるから問題ない」
厚労省「暴論ですね。」
財務省「取り崩している間も現行の実績3%程度の運用益で稼げる。積立が完全に無くなる
     のは20年後ですね」

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 00:49:37
厚労省「で、収支不足を毎年補填する、繰り入れするんですか?そういうのは、知らない人間
     が割って入ってはグチャグチャにかき回され、政争の具になる。年金はその時々の
     政争から一定の距離を置かないといけない。時の政権に翻弄されるような不安定な
     制度は年金にはなじまない、地味だが継続的で安定的な性格のものでないといけない」
財務省「株の割合増やして配当を現金化するとか運用の多様化を計ることも一計。企業も
     貯めてるからね。あんたら自分達じゃなにも考えないくせに運用の責任まで丸ナゲ
     するなよ。」
厚労省「赤字をずっと抱え込むのは士気に影響する。厚生の給付需要は現状30兆だが、20年後
     は45兆になる」
財務省「その20年後の厚生積立が150兆から225兆にまで膨らんでるのは何かの計算ミス
     ですかね?w」
厚労省「稼ぎ頭を失ってはまともに運営できない。賦課方式は変えないでおいてしかし儲けろ
     と。手足を縛られて狩りをしろというのと同じだ。だからネズミ講とか言われるんですよ。
     少子化で一方的に若者世代に負担を押しつけるのを正当化するわけにはいかない」
財務省「論理のすり替えも甚だしい。長期的には老人同士の調達合戦になっていくんだ」
厚労省「だから消費税なら実質的に老人に年金コストを負担してもらえるでしょうが。信頼の
回復、不安の解消これが第一でしょ」
財務省「早まらんで欲しい。消費税を入れるのはずっと後でいい」
厚労省「もう話にならない。大体なんで財投で回すの止めたんだ?特殊法人を一方的に
     減らしやがって」
財務省「オレたちの知ったこっちゃない。でも資金の流れはますます見えにくくなる。おたくらの
     住宅金融もこれでやりやすくなるから良かったじゃん。本当に国民はバカだなw。おっと
     余計な話。いずれにせよ余計な金は出さない」
厚労省「みなさん年金は危機ですよ!おいマスコミ、書き立てろや」
財務省「(´_ゝ`)必死だな(藁」

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 09:49:52
最近ここ落ち目やな

愚民は逃げたかw

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 19:38:40
やたら公務員攻撃がする人がいるようだけど
戦前、海軍を税金泥棒と煽って戦争に突入させたことを思い出すよ
ミクロな話で対局を見誤った結果が戦後であると思う
最近、マスコミが公務員攻撃を煽った結果が国家破綻であるように感じる

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 20:24:11
国家破綻なんてありえねーよ。1550兆円の個人金融資産で穴埋めするだけだから。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 20:39:01
>>627
年金・医療費の社会保障費が大幅増加するから
公務員人件費を削っても問題ないだろ?
大きな政府は総額で評価すればいい。

見誤った結果がGDP世界第二位か?w

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 20:54:15
>>629
年金・医療費の社会保障費が大幅増加を公務員の人件費を削っただけで
まかなうのか
戦争に負けた結果を肯定した上で、GDP世界第2位だろwということか?


631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 21:01:37
>>630
じゃあもっと削らなきゃ!w
戦後
原文がおかしいんだが・・・・w


632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 21:02:48
>>631
追加 もう破綻したの?

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 21:40:34
厚労省と財務省のやり取りを密かに聞いていたフリーター君が割って入った。

国民(フリーター)「あの、なんか厚生年金のことを話されてるようですけど国民年金は
     どうなるんですか?」
厚労省「どうでもいい」
財務省「ああ、あれね。どうでもいい」
国民(フリーター)「どうしてですか?」
厚労省「コマいから」
財務省「どうにでもできるから」
国民(フリーター) 「そんな説明で納得できるわけないでしょ」
厚労省「今日生まれた子が老人になる頃の国民年金の給付需要は年間14〜16兆ですよ。
     無政府状態にでもならない限り全く問題にならない」
財務省「そんな細かいとこまで計算してるんかい!俺たち死んでるから関係ないっての」
厚労省「イヤイヤ、将来の不安を解消するための財源の設定だけは明らかにしておく必要は
     ありますよ。100年の大計を見失ったら国家の基盤は崩れますからね」
財務省「50年100年の大計を、5年10年の小計と同じレベルで語りたがるあんたらも十分、
     どうかしてると思うが」
厚労省「・・・頼むから予算つけてくれ」
財務省「イヤだ」

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 23:02:18
大卒求人数がバブル期並み 06年、約70万人
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050531-00000220-kyodo-bus_all

これ本当? ものすごくうさんくさいんだけど・・・。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 23:04:57
>>634
予定通り取らないところが多い
300予定だったが200しか結局取らなかったところとか。
2週間前くらいの日経に載ってたよ

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 23:13:31
>>634
政府が企業に対して「正社員雇用率」を増やせという要請を(経団連だったかに)出したからな。
その事に対するポーズもあるだろう。
現在企業はパートなどを増やして正社員率を抑え、資金面では内部留保を増加させている。
これは景気に対して悪影響だ。政府が法人税をアップさせるとでも脅したんだろう。
(大体経団連の奥田は政府側に対してのみ「セーフティーガードで雇用を増やせ」と提言し、自分達はほっかむりした。)
それに団塊世代の大量退職はまだ始まったばかりで、急激に新卒採用を増加させるはずが無い。


637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 23:14:49
>>635 
最近はいろんな話題で大本営発表が本当に多くなったと思う。少なくとも一面と社説は
大本営発表、もしくは誘導のために流される悲観論(楽観論)ばかり。
記者の本音らしき部分は中のそれ以外の記事でたまにちらほら出てくることがある。
これはTVでもそうだね。NHKのフリーター漂流やタクシー不況はあくまで例外的な番組。

新聞紙上ではこういうニュースだけが一人歩きして、既に就職氷河期は終わったことになっている。
もしくは半径1メートルの局所だけを見て「就職に強い慶應」と書くAERAみたいな所とかね。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 23:35:20
最近のマスコミは異常。

多分、戦時とかこういう感じなんだろうなって感じ。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 23:47:59
>>634
10万人増は構造的要因が大きいものの景況の回復はある程度本物でしょう。
ただしバブル時並みというのは誤解がある。

まずバブル時と比べると大卒者の数は20万人弱増えており、
同じ求人数でもバブル時は求人倍率が2を優に超えていた。

次にバブル時の新卒求人のピークは89年ではなく91年で84万人。
70万人前後の求人数であれば98年に67万5000人を記録している。

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 23:49:25
>>639に補足。求人倍率なら98年は2006年よりも上回っている。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 23:57:22
>>639訂正

大卒者の数は20万人弱増えており、

→ 大卒者のうち民間企業への就職希望者は20万人弱増えており、

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 00:03:24
>>639-641
単に求人数だけではなく本採用数がどうなるか、が問題だとも思うぞ。
ラインの求人は増えるだろうが単なるスタッフの求人は別に派遣でも良いんだから。


643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 00:34:06
記者)・・ただ、バブルという異常な加熱状態を経験してしまった以上、こんどは不況
という時期を経験しないかぎり、日本経済は正常な姿には戻れないような気がします。
エコノミストの中にも、例えば長銀総合研究所副理事長の吉富勝さんのように
不況で滅びた国は無い。不況にも効用があると言う方がいますね。

不況効用論は知的退廃、宮崎勇
異説・日本経済Part2、日本経済新聞社、1993年4月

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 00:34:17
「構造改革の成果でこれほど多くの求人が溢れているにもかかわらず、
なかなか正社員として就職できない最近の若者がいかにダメ人間か」

みたいな番組でもNHKで流してフォローアップしないとな。



645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 01:01:53
>>644
それはニート論でやってます。玄田有史などは同情を装うのでタチが悪いけどね。
既に奥田・笹森・玄田たちが揃って国民会議とかやってる。

「大人の本気見せよ」ニート対策国民会議が初会合
ttp://www.so-net.ne.jp/news/yomiuri2/politics/html/20050526i406.html

これがメンバーなんだけど、財界やマスコミから掻き集めました。ちゃっかり香山リカ
とかまで入ってる。こういう輩は同情するフリして商売するんだよね。
ttp://www.google.co.jp/url?sa=U&start=6&q=http://www.mhlw.go.jp/houdou/2005/05/dl/h0526-2b.pdf&e=10313

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 01:20:52
URLがおかしくなったのでメンバーを写しておきます。

「若者の人間力を高めるための国民会議」
(議長)奥田碩、安西祐一郎、石川忠、市川伸一、伊藤一長、香山リカ、北条恪太郎、
玄田有史、酒井はな、笹森清、白石真澄、C・W・ニコル、澄田信義、諏訪康雄、田上俊一、
中村桂子、箱島信一、橋本元一、日枝久、山岡治喜、山口信夫、山田昌弘、吉田菊次郎

審議会常連者(玄田・白石・山田)と財界・労働界の代表に混じって、箱島(朝日・日本新聞協会会長)
橋本(NHK会長)日枝(フジ・民放連会長)が顔を揃えていることに注目。

「人間力を高めて仕事の喜びを知り頑張れ」という方向で答申をまとめて、役にも立
たない職業教育を充実させて、マクロにはしらんぷりだにゃ。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 01:27:52
個々のニートやフリーターがどうしようもないのは事実だが、それはある意味、
いつの時代もある程度はいた存在なので仕方がない側面もある。
仮に最近、増えているとすれば、真因はやはりマクロ状況の悪化だろう。

この会議は、駄目な層をスケープゴートにしてマクロの状況の悪化には目を
つむるのが目的。音頭を取るのが奥田や北条だもんね。

一方では「状況は好転している」とリークしてフライングしておくのも忘れない。>>634

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 01:45:00
>>647
違う違う。マクロなんて関係ない。今の若者は定職につきたくないだけ。
油まみれの仕事や体力勝負の仕事なんて絶対にやらないしね。
努力しないくせに夢を追う野郎が多い。だから定職につかない。

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 01:58:25
生活水準が上がってるから労働力が余るわけで、
無理して働く必要もないなら働かないだけの話。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 02:14:00
Defeating deflation
Is the Bank of Japan’s shift in policy a mistake?
FT

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/06/01(水) 02:23:40
>>648
禿同!マクロなんて無関係!!
俺達が若い頃は皆が必死で努力したから正社員になれて今の生活がある。
最近の若い者ときたら体力勝負は嫌だの夢を追うだの、まったくもって
けしからん。おかげで小泉さんの構造改革の成果が台無しじゃないか。


652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 02:45:08
>>648>>651
あのさ、このスレでそういう煽りはもう辞めようぜ・・・。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 02:46:46
>>651
小泉の構造改革は、亀や古賀のせいで全くの骨抜き。
景気浮揚を待っていたせいで、不良債権処理も、そうとう遅れた。
財政出動をしても効果はなし。乗数係数に効果がない時代を知らずに、
景気は依然良くならず。おかげで財政赤字だけが、天文学的に溢れた。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 02:48:57
>努力しないくせに夢を追う野郎が多い。だから定職につかない。

定職云々はともかく、「努力しないくせに夢を追う野郎が多い」のも昔からあった
現象なんだけどね・・・。強いて言えばバンドブーム以降に増えたかもしれないがな。
業界の人間まで学校を作ったり商売に走っているので始末が悪いということはある。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 02:53:48
>>653
経コラも過去レスも一切読まずに煽りでスレ潰しか? 何が楽しくてやってるんだか?

やはり本当に構造改革派のバイト世論工作員はいるのかもしれんな。亀井勝手連等の掲示板
やリフレ派のブログはIPやログを取られるので2ちゃんに集中的に出没か。乙。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 06:34:21
「小さな政府」初明記…財政運営方針骨子案きょう議論
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050601-00000201-yom-bus_all


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 10:31:39
>国民負担の増加で歳出の拡大を支える「大きな政府」と、
>「小さな政府」の2つの選択肢

誘導最高!

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 11:40:44
いまだに財政出動に期待してるアポゥがおるね
亀派?w

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 11:42:26
一種、「宗教」に近いものになっちゃってるな。

その時の経済状況や、どういった経済かによって、政府の規模なんて変わってくるし
また拘るべきではないのに、「これが真実」という妄想に取り憑かれて突き進んでいく。

マジで怖いよ。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 11:46:24
清貧の思想ってのはわかりやすから怖いんだよね。
徳川時代の松平とか水野の失政をみるようだよ。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 11:51:10
>>648>>651
時代についていろんな角度から考えること大切にね。
ストイックな話が通用する時代のほうが俺からすれば
うらやましいよ

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/06/01(水) 11:55:32
時代を言い訳にするな!
高度成長期に「金の卵」と呼ばれた若者や、
バブル期の売り手市場で引く手あまただった若者は、
皆必死で努力してきた超高学歴/高スキル軍団だったんだよ!!


663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 12:08:34
本当の問題点を明らかにさせるために、ニートは今の10倍位に増えた方が
長期的には良いのかも知れないな。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 12:31:21
10年で2倍近く増えたが、それは構造改革主義者な方々にとっては
「急激な変化」ではないらしい。人間の質が変化したと言える範疇なんだろうよ。

10倍ぐらいになって、ようやく、気付くのかも知れないな。
自分達の思想こそがニートを増やすのだと。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 12:38:21
>>646

政府の御用会議で「にんげんりょく」とか議論してる日本ってマジ凄いよ...

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 12:39:04
玄田有史とか、分かってない訳無いんだが

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 12:54:50
以下は元米財務長官Lawrence H. Summersによる発言である。

We have in many ways moved to a new paradigm of public policy
in recent years: one based on supporting not supplanting the market,
on using neither the invisible hand nor the heavy hand, but the helping
hand of government. This approach maximizes the results our economy
delivers for American families.

特に

using neither the invisible hand nor the heavy hand, but the helping hand of government.

は意味が深い。
「大きな政府vs小さな政府」のに二項対立論が
いかにバカげているかを考えさせられるよい教材である。

以下にソースも添付する。
http://www.treas.gov/press/releases/ls85.htm


668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 12:55:21
>>667 の和訳

われわれは近年多くの点で社会政策の新しいパラダイムへと
移行した。すなわち、市場のかわりを務めるのではなく市場を
補完するやり方に基づいた政策であり、「見えざる手」でも
中央統制的手法でもなく政府の後押しに基づいた政策である。
この手法によってアメリカの経済が国民の家庭に送り届ける
成果は最大のものとなるのだ。



669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 13:00:48
グダグダな御用会議にサマーズを呼んで黒船襲来


670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 13:45:04
>>668
要するに「政府の仕事で民営化できるものは民営化する。規制緩和と減税によって
投資や消費を促進する。それが最も国民の利益になる」とゆー事ですね。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 14:56:18
俺は上田さんの主張が正しいと思う。だな〜以下、バラマキ派の欺瞞を徹底的に暴いている。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1115221266/

672 :経済板国語教室:2005/06/01(水) 15:06:34
>>671関連)
○○○に個人的に好きな人、△△△に嫌いな人、
□□□に嫌いな説を入れて、文章を作りなさい。


  俺は○○○の主張が正しいと思う。
  △△△以下、□□□の欺瞞を徹底的に暴いている。



673 :経済板国語教室@訂正:2005/06/01(水) 15:08:22
>>671関連)
○○○に個人的に好きな人、△△△に嫌いな人、
□□□に嫌いな「グループ名」を入れて、文章を作りなさい。


  俺は○○○の主張が正しいと思う。
  △△△以下、□□□の欺瞞を徹底的に暴いている。


674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 15:16:16
俺はだな〜の主張が正しいと思う。
平成骸骨以下、財政再建派の欺瞞を徹底的に暴いている。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1115221266/

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 15:16:56
>>669

「人間力」を"human power"と訳して伝えられるも、
さっぱり意味が分からず途方に暮れるさまぁず。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 15:17:26
>>671
「思う」のは自由だし、「暴いている」と認識するのも本人次第

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 15:23:26
>>671
俺はアポロンの主張が面白いと思う。
平成骸骨以下、財政再建派の欺瞞を徹底的に茶化している。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1115221266/


678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 15:33:58
ここの嵐は団塊のジジイなのか?

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 15:55:29
なんか、もう、最近の構造改革主義者は
冷やかすことでしか反論できないみたいだな。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 18:28:05
馬鹿ばっかり。経済はとっくに上向いているのにね。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 18:41:43
上は向いてないでしょ。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 18:45:57
冷やかしなんだってば。指標の一つも出さないんだから。
もっとも出すとしても、大手のを一つ持ってきて強弁するしかない訳だけど。

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 18:46:24
まだデフレの真っ最中です

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 19:06:45
あ、地震だ

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 19:14:15
慎太郎、新党大バクチ…盟友・亀井“共闘”態勢
都政に区切り次なる狙いは政権奪取か

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_06/t2005060102.html

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 19:17:14
さほど特別なものを持たない日本人のおっさんが
年4-6万ドルも稼げてたのが異常。
適正価格に収斂しているだけ。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 19:18:26
前にも言ったが、亀井の石原新党案は無理。
歴史観は似てるが、政策論が違いすぎる。

亀井の積極財政に、石原は嫌悪感さえ抱いてるんじゃないか。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 19:25:00
>>687
石原都政もまた >>656 にあるような小さな政府論の実践ですからね。根本では噛
み合わないでしょうね。亀井もマクロ以外の社会保障・再分配ではよくわかりにくい側面はあるね。

石原は亀井に経済を丸投げするだろうから、そこに期待という部分しかないだろうね。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 19:26:05
石原になって、財政規模自体は増えてるんだけどね。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 20:18:05
>>668
ようするにケインズ政策をさも新しいことのように言い直してるだけじゃ・・・・・

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 21:14:40
そもそも、ケインズの政策というのは
そうそう廃れるようなものじゃないと思うんだが。

昔から行われてきたもので、近代なら高橋是清。
江戸時代なら理財論の山田方谷。
五十文かけて滑川に落ちた十文を拾う青砥藤綱は鎌倉時代だ。

いずれも、ケインズに先駆けて実践に至った為政者だぞ。最後の人はちょっと小物だが。

692 :テキストファイルにコピペすると多分見やすい:2005/06/01(水) 21:57:13
新作投下

年齢  15-19歳           20-24歳
年次  就業者数  増加数  増加率  就業者数  増加数   増加率
1990  169万人             629万人
1991  171万人   2万人   1.2%   665万人  36万人   5.7%
1992  167万人  -4万人  -2.3%   688万人  23万人   3.5%
1993  158万人  -9万人  -5.4%   697万人   9万人   1.3%
1994  146万人  -12万人  -7.6%   704万人   7万人   1.0%
1995  134万人  -12万人  -8.2%   698万人  -6万人   -0.9%
1996  131万人  -3万人  -2.2%   689万人  -9万人   -1.3%
1997  131万人   0万人   0.0%   669万人  -20万人  -2.9%
1998  126万人  -5万人  -3.8%   639万人  -30万人  -4.5%
1999  119万人  -7万人  -5.6%   596万人  -43万人  -6.7%
2000  117万人  -2万人  -1.7%   575万人  -21万人  -3.5%
2001  115万人  -2万人  -1.7%   546万人  -29万人  -5.0%
2002  109万人  -6万人  -5.2%   517万人  -29万人  -5.3%
2003  103万人  -6万人  -5.5%   499万人  -18万人  -3.5%
2004   98万人  -5万人  -4.9%   485万人  -14万人  -2.8%

年次  人口(万人) 年増加数 年増加率 人口(万人) 年増加数 年増加率
1990年  1001              880
1995年  856    -29   -3.1%   990     22   2.4%
1996年  824    -32   -3.7%   982     -8  -0.8%
1997年  801    -23   -2.8%   958    -24  -2.4%
1998年  781    -20   -2.5%   926    -32  -3.3%
1999年  766    -15   -1.9%   889    -37  -4.0%
2000年  750    -16   -2.1%   844    -45  -5.1%
2001年  735    -15   -2.0%   820    -24  -2.8%
2002年  719    -16   -2.2%   801    -19  -2.3%
2003年  700    -19   -2.6%   786    -15  -1.9%
2004年  676    -24   -3.4%   773    -13  -1.7%

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 21:58:29
       求人総数 増加数 増加率 民間就職希望者 増加数 増加率 求人倍率増数 増加率
1987年3月卒  608,000           259,500           2.34
1988年3月卒  655,700 47,700  7.8%  264,600    5,100 2.0%  2.48  0.14  6.0%
1989年3月卒  704,100 48,400  7.4%  262,800   -1,800 -0.7%  2.68  0.20  8.1%
1990年3月卒  779,200 75,100  10.7%  281,000   18,200 6.9%  2.77  0.09  3.4%
1991年3月卒  840,400 61,200  7.9%  293,800   12,800 4.6%  2.86  0.09  3.2%
1992年3月卒  738,100-102,300 -12.2%  306,200   12,400 4.2%  2.41  -0.45 -15.7%
1993年3月卒  617,000-121,100 -16.4%  323,200   17,000 5.6%  1.91  -0.50 -20.7%
1994年3月卒  507,200-109,800 -17.8%  326,500    3,300 1.0%  1.55  -0.36 -18.8%
1995年3月卒  400,400-106,800 -21.1%  332,800    6,300 1.9%  1.20  -0.35 -22.6%
1996年3月卒  390,700 -9,700  -2.4%  362,200   29,400 8.8%  1.08  -0.12 -10.0%
1997年3月卒  541,500 150,800  38.6%  373,800   11,600 3.2%  1.45  0.37  34.3%
1998年3月卒  675,200 133,700  24.7%  403,000   29,200 7.8%  1.68  0.23  15.9%
1999年3月卒  502,400-172,800 -25.6%  403,500     500 0.1%  1.25  -0.43 -25.6%
2000年3月卒  407,800 -94,600 -18.8%  412,300    8,800 2.2%  0.99  -0.26 -20.8%
2001年3月卒  461,600 53,800  13.2%  422,000    9,700 2.4%  1.09  0.10  10.1%
2002年3月卒  573,400 111,800  24.2%  430,200    8,200 1.9%  1.33  0.24  22.0%
2003年3月卒  560,100 -13,300  -2.3%  430,800     600 0.1%  1.30  -0.03  -2.3%
2004年3月卒  583,600 23,500  4.2%  433,700    2,900 0.7%  1.35  0.05  3.8%
2005年3月卒  596,900 13,300  2.3%  435,100    1,400 0.3%  1.37  0.02  1.5%
2006年3月卒  698,800 101,900  17.1%  436,300    1,200 0.3%  1.60  0.23  16.8%

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 21:59:15
>>693はリクルートの新卒求人調査

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 22:25:13
中高年はどうなんだろ

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 22:51:26
樹海

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 23:41:33
ライブドア、「ホリエモン」を商標出願

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 23:46:41
じゃあ俺がホリザエモンを登録するか。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 02:22:20
だな〜いわく彼岸や盆などの墓参はカルト的狂信行為なんだそうだ。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 04:30:00
<目障りな報道をする新聞社には国税庁を差しむける>
あまりに目障りな報道をしてくる新聞社に対しては、国税を使って「脱税」容疑
を作り上げる。以前、読売新聞社が「小泉政権と訣別した」紙面構成を組んだと
ころ、首相官邸の北朝鮮人2世の巨漢に呼ばれて、「脱税しているくせに偉そう
に」と脅かされ、そのあとに
ナベツネが激怒し「許せない」と言ったというエピソードが雑誌に掲載された。
しかし、本当にその後に、国税によって摘発されてしまう事件がおきた。

今回は朝日新聞がターゲットになっているらしい。というのも、国税というのは、
多分に「解釈」によっているところが多く、「ひっかけよう」と国税が、
もし上からの命令を受けて動いていれば、「解釈の変更」次第でいくらでも
「脱税」に仕立て上げることができる。
今回の朝日の子会社への4700万円の支出を「贈与」と国税が解釈するのは、ど
うも不自然だと感じる。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 04:32:39
思い起こせば、銀行をユダヤ外資が取る目的で動いたときに、まず最初に大蔵官僚
の接待報道などを使って、最優秀の人たちを処罰する方向で動いた。その結果、優
秀な人材は辞めてしまい、そのあとに金融業界ががたがたになっていったのだ。

まずその業界の保護者を撃てというのはユダヤ外資の鉄則その1である。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 09:29:05
経コラも亀派も復活の怪も利権さんも
もう諦めたら?
景気は良くなってんだよね〜
昇り調子なんだよね〜

703 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/02(木) 09:46:14
>>702
デフレーターみてるか?

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 09:58:57
>>693見るとまだ過去の回復局面に劣ってるよな。
団塊引退のハンデがないともっと差は広がる。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 11:22:32
日経新聞:8億4700万円の申告漏れ 東京国税局

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050602k0000e040024000c.html

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 11:32:09
デフレ?
一杯1000円のラーメンも出て来とるよ
ピザの値段も高くなってるし

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 11:48:04
>自分から半径1m以内でしか物事を考えなくなっている。

正鵠を射るとは正にこういう事だなw

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 12:36:32
>>700>>705

もう、大手新聞社は政府に何も言えなくなりそうだね。

ヒィー(((;゚Д゚)))ガタガタ

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 13:08:30
>>708
日本経済新聞社(東京都千代田区)が東京国税局の税務調査を受け、03年12月期までの3年間で8億4700万円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。
同社によると、関連会社・団体への出向者の給与差額分などを経費計上したが、寄付金に当たると指摘された。また販売店への販売促進費の一部なども交際費に当たると認定された。

ホント解釈だけで脱税企業に仕立て上げられるね。
一般国民はそんなのわからないから、脱税したと言う悪い印象しか持たないし。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 13:43:24
・朝日新聞社
・西日本旅客鉄道
・日本経済新聞社

脱税生贄三兄弟

読売はこの前の社説(このスレにも貼られていたが)でも積極財政を
勧めていたし大丈夫かなぁ…

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 15:06:16
経コラ的には郵政民営化はダメなの?

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 15:07:45
ttp://www.uplo.net/www/vip11383.jpg

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 15:29:17
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 17:57:20
なんか、もう、最近の経コラ信者は
冷やかすことでしか反論できないみたいだな。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 20:20:33
4月の所得税は前年比7.1%増加した。源泉分、申告分ともに4月末時点で
予算見込み額を達成。累計で14兆5881億円と、予算見込み額を約5000億円
上回った。企業の株式配当や給与所得の増加に伴う税収増に加え、確定申告
に伴う還付が減少したことなどが主因。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aPfbYSXql0k8

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 20:43:47
95年度 51兆9308億円
96年度 52兆0601億円
97年度 53兆9415億円
98年度 49兆4319億円
99年度 47兆2345億円
00年度 50兆7125億円

残り消費税2%分ですか
早く以前の水準に戻るといいですね( ´._ゝ`)

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 21:11:58
所得税うpしる

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 22:13:20
どうせ必死の努力で歳出カットしても、社会保障関係費
の激増で小さな政府には出来ないんだから、今無理に
政府支出を増加させる必要はないと思われ・・・

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 22:24:49
生活保護制度廃止ってのはどう。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 22:25:36
>>718=ばか

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 22:25:39
相続税率100%ってのもどう。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 22:28:50
恤救規則

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 08:52:30
>>721
(・∀・)イイ!

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 09:26:22
ここはもうダメだな
人生捨ててるの多すぎ
景気は回復してんだよ
前を向こうで

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 11:38:08
>>723
貧乏人の嫉妬ウザイ!

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 11:45:35
>>724
派遣は正社員になれますか?

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 12:00:14
起業せい!

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 12:20:40
んな金ねーよ。
景気が回復したと言い張るなら給料上げろこの詐欺師。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 12:26:40
>>725 ほりえもんも相続税を高くした方がいいと
いっているのだが。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 12:40:26
>>729
脳内富豪の寝言などはスルーしておけば(・∀・)イイ!

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 12:41:50
既得権益を腐したり、持ち上げたりで
構造改革主義者も大変ですね

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 12:46:49
>>731
所詮はご都合主義者ばかりが集まった烏合の群れだからね
文字通りオツムの中身が烏並みだから「クールビズ」の号令一下みんなノータイでウロチョロしてやがるw

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 12:52:55
>>729
相続税が高いと、資産形成へのモチベーションが下がるんだね。
苦労して資産を増やしても子孫にそれを残してやれない。
じゃあ生きてるうちに全部使ってしまいましょう、と思うんだね。
資産家が土地や株をどんどん処分して消費を増やすんだね。
一時的に消費は増えるけど、土地や株は暴落するんだね。
会社がたくさん潰れるんだね。
暴落した土地や株は外資に買われるんだね。
だから相続税率は上げちゃ駄目なの。
とゆーかむしろ相続税なんか廃止した方が景気は良くなるんだね。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 12:55:26
「だな〜」のパクリ
「だね」登場か

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 13:04:49
だねだなんて某カルトの教祖みたい・だ・ねw

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 13:14:39
>>733
消費を中心とした事業のリターンは高い
よってこれらの事業利回りより少し下で
商業不動産の投資利回りは
下げ止まるのでは?株も同様・・・じゃないか?

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 14:51:10
お舞いら一生派遣してろ

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 15:13:30
なんて煽る馬鹿がいるから自民が負けて層化依存が高まるわけなんだが。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 15:17:51
っていうか、創価なんだろ。このスレ荒らすのも、亀井叩きの延長なんでないの?

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 15:53:24
っていうか、景気回復してんジャン
えっ?お舞いら給料減ってんの?
どうしたらそうなるんだ?

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 16:10:50
>自分から半径1m以内でしか物事を考えなくなっている。

正鵠を射るとは正にこういう事だなw

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 16:13:41
日本の自殺率は世界10位

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 16:29:07
>>742
何がかけてるんだろう?








トップになるには・・・・


744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 16:35:51
>>743
まずお前が氏ね














そしたら何かがわかるかもしれない・・・・

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 17:03:00
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2770.html

トップは東欧ロシアか・・・
もっと不自由で腐敗した政治を進めないと・・・・
政府の大小で言ったら大き目かな?
あれ、ここの人たち意見が・w

南米は意外に低いな。腐敗政府+寒さか?

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 17:42:15
東欧ロシアはIMF流改革実験の餌食になったところだな。
旧ソ連の異様に手厚い社会保障をカットされたらこうなるのは当然だ。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 18:01:20
>>742
世界230ヶ国中10位ねえ。

大変なことだと思うけど。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 18:43:05
自殺率を下げるには自殺以外の死因を増やせば(・∀・)イイ!

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 19:45:20
>>746
東欧の自殺率の高いのは昔から。
文化みたいなもの。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 19:51:46
>>745
ロシアは所得税率が、一律13%で
ヨーロッパで最も低い所得税を自慢してやすぜ?w

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 19:51:56
サービス残業の話だけど、20年くらい前からずっと、景気の良かったころも残業はサービスだったよ。
あのころは、給料自体が良かったからそれほど不満はなかった。
残業代払わないのは日本の伝統だろ。
なぜなら、残業代払えば、能率悪くてダラダラ残ってる奴のほうが収入が多くなるからだよ。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 19:57:50
> 政府の大小で言ったら大き目かな?
> あれ、ここの人たち意見が・w

>>750の指摘に加えて、政府の大小「どちらがよいか」といった議論には与しないよ。
その国々の性質やシステム、状況で事情が変わってくるからな。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 20:18:08
高齢者は自殺率が高い。
だから若いうちに事故や病気で死ねるような社会を目指すと(・∀・)イイ!

754 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/03(金) 20:19:25
>>733
相続税廃止で景気がよくなるわけねえだろクソ馬鹿。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 20:31:59
金持ちが消費するなら売り上げが増えて地代や株価は上昇すると思うんだが。

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 20:33:59
右寄りの論者じゃ一番影響力のある渡辺昇一なんかが
「相続税廃止で景気回復」って叫んでるんだよね。
だからみんなそう信じ込んじゃってる。

クソ馬鹿って言い放って相手を納得させられると思ってる椰子がクソ馬鹿。
前みたいにちゃんと理屈で啓蒙しる!
「〜」つけないとユーモアのかけらもなくなって読む気も失せるがな。

757 :アポロン:2005/06/03(金) 20:36:36
相続税は現代では論議の余地もあるが、昔においては正しかったと言える。
なぜなら昔の日本にはほとんど殿様かよというくらい土地を所有してる人間
がいたからだ。


758 :モナ〜 ▼DNAj/G0/Mg:2005/06/03(金) 20:44:27
相続税は明治の個人主義が尾を引いている。道徳的には正しいが、
経済的にみると特に景気の面ではマイナス要素が強い。

759 :アポロン:2005/06/03(金) 21:28:14
もし相続税を廃止するなら、貧困層には望めば全員生活保護を支給する
べきじゃないか?
そうじゃなしに、相続税ゼロにしたら、貧困層の暴動革命が起きると私アポロンは考える。


760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 21:33:17
【奇妙なガードレール報道の真相】


http://cgi.2chan.net/f/src/1117781905547.gif
http://cgi.2chan.net/n/src/1117786452364.gif

78 名前:名無しさん@5周年 本日のレス 投稿日:2005/06/03(金) 17:23:46 qKvptcMR
消費者金融の立て看板やノボリは多い
そして消費者金融はテレビ番組の多くのスポンサーだ
消費者金融からカネを貰ってるテレビ局の作るニュース番組が
スポンサーをバッシングするような報道をしにくいのは当然

このニュースも急に報道されなくなるだろう



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
マスコミが理由を捏造しようとしていた理由


761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:01:14
>>733
>資産家が土地や株をどんどん処分して消費を増やすんだね。
>一時的に消費は増えるけど、土地や株は暴落するんだね。
資産家の老人は消費するようになるから会社の利益があがり、
まだ若いやつが利殖を意識して株を買うから
下がったとしてもある程度のところまでで終わる。
まったくいいことじゃないか。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:05:10
渡部昇一も厄介だわな。ほんまもんのアカがそれなりの影響力を持ってた時代は
ああいう極端な人が一人いてもよかったんだけど。

過大評価かもしれんが、日本版ニュークラシカル啓蒙の根っこにいる人だと思う。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:08:09
http://www.president.co.jp/pre/special/rabbit/026.html
こんな知性が世の中許されてもいいのか?



764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:09:06
素朴に判らんのだが、「結果の平等よりも機会の平等を」
「努力した者が報われる社会を」とか自由主義者は言っていながら、
既得権益の極みである相続財産にかかる税金は廃止したがるのは
なぜ?


765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:13:49
>>763
ただのポジショントーク

こいつらの論って、突き詰めれば景気を良くするには景気を良くすればいいのだ
って九官鳥みたいに吠えてるだけなんだけど、そろそろ周囲でも呆れムード漂ってるよ。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:14:22
>>764
文章が支離滅裂。
既得権益には本人が努力した結果と、単にタナボタで親などから受け継いだだけの
ものがある。
相続税はその後者から徴収して社会に再配分するもの。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:16:55
辻褄あってるように読めちゃうのは、俺の読解力のせいだろうか

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:18:32
今となってはアカよりも小さな政府主義者の方が
遥かに日本経済には悪影響及ぼしてるな。

渡辺昇一は親の子に対する愛情と財産権の不可侵を
贈与税廃止の主張の根拠に置いていたと思う。
ハイエクの通訳をやったっていう「実績」を印籠にして。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:21:31
>>767
というか、おまいさんには知識量に問題があるんじゃないかと。

「努力した(本人)が報われる社会」「(努力すれば報われる)機会の平等」

と言う意味と、単なる

「(努力しないで手に入った)相続」

は全く違う。

「子孫に美田を残さず」

とかの諺を調べてみる事を薦める。


770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:24:09
>>768
相続税はともかく、贈与税の軽減なんかは進めるべきと思うんだがな。
所得移転がスムーズに行われるんじゃないかと思うんだけど。

お金は天国には持って帰れませんよーってなもんで

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:28:14
既得権益は相続の意味でいってるなら文章はおかしくないと思うが。言葉の問題ってことか?
医者みたいにロースクールとかが金の力で何とかなるなら嫌な感じだ。
東大生の親は金持ちらしいが、これは単に親の頭がいいから
収入がいいってだけの話なら別にいいんだがどうなんだろ。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:31:49
もっと言えば、相続税なんて俺はたいした問題じゃないと思うぞ。
「日本は三代経てば財産がスッカラカン」になるなんていうけど、んなもん
よっぽど悠長な資産家で、毎年日本には100兆の相続があるが、その内税金として
徴収されるのは、良いとこ3兆かそこら。

一般ピーポーとしても、95%は一切合切関係のない話だ。んなちっぽけなことはどうでもいいでよ

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:35:17
>毎年日本には100兆の相続があるが
ちっぽけな問題じゃないじゃん。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:36:14
あー、まあ、そんだけ腐らせてるって事でもあるか。

ちっぽけは撤回しといてくれい

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:44:54
世の中には所得税というものがあるんだね。
資産を運用して所得を得れば、その所得に課税されるんだね。
ところが世の中には相続税なんてものがあるんだね。
これは資産に課税されるんだね。
所得に課税した上、資産にまで課税するというのは二重課税なんだね。
しかもこれは利益を出していない資産にまで課税されるんだね。
すごく不公平なんだね。
だから廃止すべきなの。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:49:43
まあ廃止してくれたらくれたで山と土地もっている俺としてはとてもラッキーなんだが、景気を回復
してくれんと治安が悪くなる一方ではないか。


777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:51:49
いくら治安が悪くなっても山なんか盗まれないだろ

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:53:16
二重課税って話じゃなくて、死んだらそいつの資産をリセットすべきか、
相続人の存在を許すかってことだと思うな。
生前に贈与の範囲で渡すのはまた別の話だが。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:54:09
山に住んでいるわけじゃねーんだよw
それに廃止されてもわざわざ売っ払ってばらまくほど気前よくないんだが。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 00:55:32
ミクロ音痴が必死だからマジレスするが、倫理的に言って
不労所得こそが真っ先に富の分配に廻されるべき部分であり
受け取られる相続は一般に労働所得よりも消費される率が遥かに低く
現在のような需要を喚起すべきデフレ下においては
相続税の廃止など単にデフレ加速圧力として働くのみ。

あとはだな〜に任せた。
罵倒語並べるだけでなくってちゃんとやることやりなさい。
普段から自分は人一倍頭がよくって正義派って自慢してんだから。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 01:01:51
>>780
>あとはだな〜に任せた。
>罵倒語並べるだけでなくってちゃんとやることやりなさい。
>普段から自分は人一倍頭がよくって正義派って自慢してんだから。

同意だな。
なんか知らんが最近のだな〜氏は情緒不安定っぽい。
私生活でなんかあったんかね?

782 :764:2005/06/04(土) 01:02:12
文章直し:
自由主義者は
「結果の平等よりも機会の平等を」
「努力した者が報われる社会を」
と言いつつ、
相続税は廃止せよ、と主張するのはなぜ?
(遺産相続こそ、努力もせずに得られ、かつ
機会不平等の最たるものではないか)

と書きたかったのでした。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 02:29:31
>>780
いかに不労所得をえるようになるか 頑張るのが資本主義なんだが・・・

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 03:16:40
じゃあ労働所得に目一杯課税して
労働意欲を可能な限りそぐのが資本主義なのかと小一時間(ry

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 05:40:47
相続税全廃とか完全徴収とか極端な話をしているようだが数百万ぐらいの相続なら
むしろ消費活性化に結びつく。
問題はまず使い切られることなく死蔵される可能性の高い数千万から億単位の資産の相続だな。
よって課税最低限度を1000万程度にして累進率の高い資産税改革をやるべき。
「平等」とか「自由」とかアホなイデオロギーはどうでもいいから、
最も消費意欲と購買力の高い市場を構成するのにはどうすればいいかという視点のみで考えろよ。
経済板なんだから。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 06:36:09
日本は金持ちなんだか貧乏なんだかよくわからない国だな。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 07:51:34
>>775

> ところが世の中には相続税なんてものがあるんだね。
> これは資産に課税されるんだね。
> 所得に課税した上、資産にまで課税するというのは二重課税なんだね。

資産が残るのは脱税(広義の)がうまくいった結果だろ。
だから、死ねば相続税で清算すればいいの。


788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 07:55:36
企業オーナーが死んだら会社を清算すべきだ。
もちろん従業員は全員解雇。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 09:26:47
企業オーナーが死んだら古墳を作れ。
もちろん従業員は全員生き埋め。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 09:41:24
相続税で、本当に困って心配するのは日本人の数%。
現実には、ほとんどの日本人は困らない。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 10:23:50
>>790
資産家に重税を課すと、その資産家から仕事を貰っている貧乏人が苦しむんだよ。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 10:26:27
>>791
増収分政府が使えば、失業者が助かるんだよ。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 11:01:43
>>792
無駄な公務員が増えるだけ。
生きてるだけで害になる公務員をこれ以上増やすな。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 11:19:13
>>793
公共事業やヘリマネで、どうして公務員が増えるんだ?

つーか、バックナンバー読み直して出直せ

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 11:20:14
ろくに仕事していないように見えても、給料もらって消費するということが日本経済
への貢献なのだから、金使わないでひたすら貯め込んでいる奴よりは害は少ない。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 11:44:52
>>791
個人資産と会社資産は別だろ。
なんで常識以前のことを言い出すんだ?

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 16:01:34
国債人気で思わぬ苦戦=郵貯預入限度額の超過解消策−郵政公社

 郵便貯金の預入限度額の超過解消策として、日本郵政公社が超過分で国債を購入、それを貯金者に渡す強制措置が思わぬ苦戦を強いられている。
郵便局での国債販売が好調で、強制措置に必要な量が十分に確保できないためだ。
郵政公社が5月末時点で把握している超過者は最大で230万人、金額にして約2兆5000億円に上るが、2004年3月から今年4月までの強制措置の執行実績はわずか107人、31億円にとどまった。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050604-00000850-jij-bus_all


財政破綻厨が何と言おうと
国債がよく売れている現実があるわけだがw

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 16:02:58
>>775
家族単位では2重課税ともいえるが
個人(相続を受ける側)からしたら 所得も相続も
キャッシュフロー流入だから 課税に合理性があるのでは?

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 16:06:29
>>797
現状で売れてることが将来の安心を意味しない。

そんなこといったら、1989年ワンルームは良く売れているといって
買った奴は? 1997年にエンロンやシスコの株を買った奴は?
同じころ高利回りで喜んでロシア債買ったら・・・w

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 16:14:02
>>799
それで反論したつもりか小動物?

今の日本国債は破綻厨から見れば危険度満点の紙切れ予備軍じゃねぇのか?

>1989年ワンルームは良く売れているといって買った奴は?
当時いずれは不動産が暴落すると公言していた奴の数と、今日いずれは日本の国債が暴落すると公言している奴の数を比較してみたまえ。

>1997年にエンロンやシスコの株を買った奴は?
これも同じ理屈だ。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 16:19:58
>同じころ高利回りで喜んでロシア債買ったら・・・

ロシア債が高利回りな理由が分からん猿が必死すぎ

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 16:44:26
長期金利、関心もって注視していきたい=財務次官

 [東京 2日 ロイター] 細川財務次官は定例会見で、長期金利がきょう1.2%を一時割り込んだことについて、さまざまな要因が影響しているため、一概には理由を述べられないが、「(長期金利を)関心をもって注視していきたい」とした。

長期金利の低下に違和感はあるかとの質問に対し、細川次官は、「国債の金利は需給、景気や物価、財政金融政策など総合的な要因によって変動する。その理由を一概に論ずることは困難だが、関心を持って注視していきたい」と語った。

日銀当座預金残高が2日、目標下限の30兆円を割り込み、29兆1300億円となったことについて、細川次官は、「先般の金融政策決定会合で定まった方針に沿って日銀は対応していると考えている」と述べた。
ttp://www.asahi.com/business/reuters/RTR200506020038.html

動物がどうホザいても金利は低下しているわけでw


「現状で金利が低いことが将来の安心を意味しない」のなら、どこの誰が金利の低い商品をわざわざ買うのやら??

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 16:50:39
>>802
>現状で金利が低いことが将来の安心を意味しない
一概にそうとはいえないだろ
確実にいえる事は長期金利が低いということは将来のインフレ懸念が低いと判断する材料が多いということだ

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 16:54:03
>>802
 日銀の「アナウンス効果」絶大。まだまだデフレは続くということですか。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 16:59:14
>>804
>日銀の「アナウンス効果」絶大
あの程度の事で金利が下がっちゃうところをみると、政府日銀が本気でデフレ
退治をやろうとしてるのかどうかに懐疑的な連中が多いって事かなぁ…

806 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/04(土) 18:24:30
>>805
んなの、小泉その他が「緊縮・増税」を騒ぎ、日銀審議委員が
「ゼロ%インフレ・出口論」を騒いでいるんだから当たり前だな〜。

福井が小渕に重なって見えてきたな〜。もう金融政策決定会議での
立場は危うくなってるんだろうな〜。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 19:08:44
>>800
数が多いことも金融商品の価格の歪みの程度とは何の相関関係もない。
巨大な乖離が多数に支えられ長くつづくこともあるし、
小人数が激しい乖離を支える事もある。
というか日本国債魅力的と思ったら買えば良いんじゃないか?
俺は止めない。そして俺は当面買うことはない。

>>801
はピントがずれてるな?w 結局日本か欧米投資家から見て
ロシア債のトータルリターンが暴落したと言う事だが?

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 20:22:54
>>794
反論になってねぇよw

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 20:23:42
>>798
資産は預金だけじゃないんだね。
土地・建物・有価証券とか色々あるんだね。
とゆーかむしろそっちの方が多いんだね。
相続税の納税のためにこれらを現金化する必要が出てくるんだね。
資産の大部分を土地で保有している地主さんが亡くなって相続が発生すると、
土地が細切れにされて売却されてしまうんだね。
土地というのはたくさんまとまっていた方が価値があるんだね。
細切れにされると大きな建物を建てられないんだね。
公共施設を一つ作るために何十人もの地権者と交渉しなければならなくなるんだね。
中にはひねくれた地権者もいて絶対に土地は売らない、と言って粘るんだね。
自分は土地を売ってもらって住み着いたくせに身勝手なんだね。
おかげで公共事業の用地取得に何十年もかかるんだね。
とっても迷惑なんだね。
だから相続税は廃止すべきなの。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 20:26:03
相続税100%とか言ってるバカは、ソ連へ亡命しろよw

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 20:54:25
昔は、マクロ経済を勉強すれば、教授が就職を世話してくれた。
いまは、マクロ経済学を勉強しても、就職がない。就職しても
役には立たない。マクロ信者のプライドは、浮遊霊のように彷徨い
続け、インタゲ論に結集している。インタゲ論者こそ、現代経済の
負け組みといえよう。インタゲ論は、マクロ信者にとって心のセイフティ
ネットとしてのみ役立っている。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 21:04:00
相続税100%じゃなくて、相続制度を廃止すればいい。
その方が個人主義にも合致するし。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 21:04:54
どこの大学の話やねん

814 : :2005/06/04(土) 21:49:37
     △   △
    ( ゚д゚) ( ゚д゚)
    (  )  (  )
     )ノ   )ノ

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 21:54:00
>>810
亡命したいのですが、ソ連はどこにあるのでしょうか?

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 22:05:45
>>811
そして、怪しげな無能エコノミストと怪しげな在日経済人がはびこると・・。


817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 22:06:17
経済学ほろびて完全寄生虫在日が栄える。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 22:12:36
>>809
相続税を払う為に土地を売却する地主=衰退する金持ち
だから保護する必要はないだろ。
小さな政府派なら公共事業自体いらんし、大きな派なら
低所得者の底上げで消費拡大を目指すからどちらから見ても
相続税廃止は意味がないな。
衰退する国の不動産を買いすぎたのが愚かだったんだよ!

819 :816-817:2005/06/04(土) 22:27:03
高額所得者からまともな企業経営者が大幅に減少し、あやしげな連中が
激増しているのは経済板住民なら誰でも知っていると思う。構造改革によって
日本経済の支配権が韓国人などあやしい連中に移っている。

経済問題を「外国人による日本侵略問題」の観点から見ると、相続は悪いとは
いえないんだね。

相続自体は日本経済が外国人に侵略されるのを防いでいる。ペナルティなしで
相続させるのも問題だけど、ペナルティをつけすぎると外国の経済的侵略に立ち
向かえなくなる。相続税問題の難しいところだな。


820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 22:33:58
あの質問なんですが、
政府紙幣政策みたいなのは、
例えば週刊ダイヤモンドとか東洋経済で取り上げられてたこと
ないのですか?

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 22:57:26
>>809

> 自分は土地を売ってもらって住み着いたくせに身勝手なんだね。
> おかげで公共事業の用地取得に何十年もかかるんだね。

欧州みたいな、まともな土地収用法を作れば、何も問題ないぞ。

822 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/04(土) 23:14:50
>>812
相続税を廃止し、すべて譲渡税に移行することこそ、個人主義に
合致するな〜。親と子も個人と個人に過ぎないと扱うことだからな〜。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 23:20:52
>>807
・最初の主張 :「日本の財政は破綻する」
破綻する可能性が低い事を示すと↓
・レベル1:「破綻する可能性が無いとはいえない」
「可能性が低い」ことへの反論は「可能性が高い」ことを示さないと意味が無い、と諭すと↓
・レベル2:「日本国債に魅力を感じない」
ピントのずれた反論をしている

「国債人気」への反論が、「だったらお前も買えば?俺は買わない。」ってw
開き直ってどうするwww

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 23:23:11
>>809
うだうだ述べているが、結局相続税とは何の関係もない
じゃねえか。
土地を効率よく公共事業に使いたいんだったら、
それこそ社会主義革命を起こして全部国有化だ!

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 23:35:03
地租復活でよし。
明治税制では税率3%、これは世界標準。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 23:36:43
>>825
固定資産税なら既にありますが。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 23:40:14
金融資産税なんでどうだ?
インフレなら不要だけど、今デフレだし、
マイナス金利よりスマートかと。

>>826
あるけど、実効税率低すぎないか?

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 23:55:29
>>822
そうそう。これが一番すっきりしてるもんね。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 23:55:41
あの質問なんですが、
政府紙幣政策みたいなのは、
例えば週刊ダイヤモンドとか東洋経済で取り上げられてたこと
ないのですか?

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 01:29:46
>>827
まさしく貧乏人の嫉妬が生み出した発想

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 01:42:16
消費税廃止
累進税率強化
(超)積極財政

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 02:07:52
真水100兆。
それ以外に復活の道はない。

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 02:16:26
>>829
数年前にスティグリッツ等の主張が載っていたような。
インタゲスレの過去すれ探せばあるかもしれぬ。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 02:36:30
50 名前:名無しさん@5周年[sage] 投稿日:2005/06/02(木) 00:13:27 ID:dTN4qaez
石原都知事をつぶす極秘工作(週刊ポスト1999.6.18)
退任させられた局長OBたちが“反知事闘争会議”結成
http://web.archive.org/web/20031230161450/http://www.weeklypost.com/jp/990618jp/brief/opin_1.html

 都知事就任以来わずかの期間に次々に大胆な都政改革を打ち出す石原慎太郎氏
に対して、都庁官僚とOBたちが反石原統一戦線を組んで一斉に蜂起する準備を
進めているという情報が飛び込んできた。
 きっかけは6月1日付で発令された幹部人事だった。
 石原氏は都庁の局長級幹部60人の半数を退職させる大幅な若返り人事を断行した。
そのうち20人は定年前の勧奨退職、つまりクビ切りである。
 しかも、石原氏は同時に局長OBが都の指名業者のゼネコンなどに再就職する
ことを2年間禁止し、さらに外郭団体に天下った場合の退職金も全廃した。官僚
と業者の癒着を断ち切り、天下り先での退職金二重取りも禁止して官僚利権を根
こそぎにするというまさに《石原革命》の第一歩を踏み出したといっていい。
 この人事は都庁内を震撼させた。石原氏に“追放”された幹部たちが、都議会
や都庁OB会に工作して反乱軍結成に乗り出したからである。
 都議会自民党の有力議員が語る。
「今回の大量クビ切りは明らかに報復人事だ。石原知事に野党姿勢をとっている
都議会自民党に近い幹部たちがバッサリやられた。若返りといっても、こんな人事
を続けられたら、毎年何十人かの局長が定年前にクビを切られ、しかも天下り先もない。
 そこで、副知事候補とみられながら退職させられた有力局長を中心に、勧奨退職
に応じた幹部が連帯する動きがある。表向きは懇親会名目で声をかけてはいるが、
実は反石原闘争会議を組織しようという狙いだ。都議にも賛同者は多いし、『都友
会』などのOB会にも働きかけ、建設局や港湾局の現職幹部の同志も募る」
 都庁には港湾局、水道・下水道局など局ごとにいくつものOB会があるが、中で
も力があるのが都友会だ。副知事経験者や局長級幹部のOB約600人で組織され、
鈴木俊一、青島幸男両知事時代を通じて都政に隠然たる影響力を行使してきたとされる。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 03:14:15
>>832
それがねえ。小泉政権に批判的な人、弱者切り捨てには反対する人も、積極財政や大きな政府維持に
は乗らない人が多いんだよなあ・・・。郵政民営化に反対している人でさえそうなんだよ。

ネットでもリアルでも「ますます借金を増やすのか」「郵政は独立採算なので良いが、
公共事業と公務員は癌だ」と真顔で言われたことが何度もある。
こういう人って、中村敦夫とか支持してんのかな? 落選したけどね(ちなみに敦夫は
郵政民営化は支持。敦夫は無党派の公共事業害悪論の急先鋒だったな)

しかも、同じ人が地方分権とかには賛成してるのよ。三位一体の改革なんぞ本気でやったら
地方は潰れますよ。皮肉な話だが、実はいわゆる守旧派の言う通りにしていた方が
世の中は遥かに丸く収まる。現在起こっている事態は、市民派と新自由主義派の共闘なんだね。

最近は反論するのも飽きてきたねえ・・・orz

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 03:29:46
>>835
通貨の地域分割がベスト。

東京が構造改革したければ勝手にすればいい。
北海道や九州は通貨の切り下げを行い、
疲弊した経済を立て直せばいい。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 03:56:17
>>836
それいいね。選択肢が多いほうがイイ。
東京   市場主義 政治保守
名古屋  市場    リベラル
北海道  修正    リベラル
九州    修正    保守


大阪   無秩序  無政府 w

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 05:02:01
>>836
藩札かよw
まあ、あの時代は各地方がそれぞれ藩内で完結出来る経済構造を持っていたし、人口の移動も
規制していたわけだが、今地方貨幣なんか発行したらますます東京に出稼ぎが増えるだけだ。
つか人口移動規制していた時代でさえ江戸大坂に不法に移動する連中が絶えなかったわけで。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 05:11:42
そんなに大都市に人口が集中するならそのまま地方税上げてやれば財政難も解決しそうだな。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 05:59:02
人頭税でよし。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 07:52:47
>>835
同情する。
俺の周りもだいたいそんな感じ。
変なイメージが先行しているせいか、最初から拒否されている感じだ。
ひどい奴だと問答無用って態度だもんな。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 10:06:26
サンプロに

阪大の本間
ガハハの榊原
慶應の金子

が出てるじょ

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 10:41:00
サンプロ3人ともデムパ垂れ流してる。。相変わらずサンプロは小さい政府広報番組だ。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 11:31:51
高校の授業料減免急増 定時制を直撃、日高教調査
2004年度に授業料減免を受けた高校生は2年前の02年度に比べ52%増え、子どもの教育費を負担できない家庭が急増していることが19日、
日本高等学校教職員組合(日高教)のまとめで分かった。定時制だけをとると、2年前の4倍以上で困窮ぶりが際立つ。
http://kumanichi.com/news/kyodo/social/200505/20050519000279.htm

滞納授業料徴収実績で予算最大20万円上乗せ 県教委
県教委は県立高校で滞納された授業料の徴収実績に応じて、高校の予算を最大二十万円上乗せする制度を本年度から始める。
滞納者は年々増える傾向にあるだけに各高校の努力を促す制度といえそうだ。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/stm/20050605/lcl_____stm_____000.shtml




845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 12:23:24
そもそも、頭悪いくせに、高校行くのが問題かと。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 12:27:15
動物風情が他人様の事を言えるのかよw

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 12:29:44
>>843
岩田キクオとか野口旭みたいなバカよりはましだね。
ぜひサンプロでこの二人と金子を対談させてみたいね。
二人が拒否するのは目に見えているけどw

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 12:35:52
榊原は笑ってるだけのオヤジだから無視してたけど、金子はもう少し落ちついて話して欲しかったなぁ

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 12:47:18
金子は結構いいこといってるよ

ところで
本間曰く、郵政民営化「されれば」350兆が活用されるという
榊原は、されなくても活用できるでしょ?という
それに対して本間は、金融のプロフェショナルがちゃんとしたポートフォリオを
組んで‥‥
榊原は、民営化=専門家採用?(プクス

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 12:57:32
>金融のプロフェショナルがちゃんとしたポートフォリオを

ttp://quote.yahoo.co.jp/q?s=01311002&d=c&t=ay&l=off&z=b&q=l&k=c3&a=v&h=on&p=m130,m260,s

プロの実績とは凄いものですなw

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 13:01:33
俵:景気が持ち上がってきたのに株価上がってませんねー。
本間:企業収益がよくなってきており、株価が上がらないのは
    その収益が配当にまわっておらず、魅力的な株になってないからだ。
    高配当の株になれば、株価は買いが増えて上昇するでしょう。
    そのうち配当が高くなり株価は上がりますよ。
俵:??小渕さんとき2万まで回復しましたよ?配当は低い魅力的な
  株でなかったのにもかかわらず?配当の高低が株価上下の要因??
本間:な、な、なんや‥‥   

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 13:07:38
大企業の収益率が上がっている
労働分配率は10年前と比べれば下がっている

1、設備投資に回った
2、内部留保を積み増した
3、配当を増やした

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 13:40:33
>>846
> 動物風情が他人様の事を言えるのかよw

鏡見て言ってるのか w

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 13:43:41
金子の「竹中は戦犯」発言は正しすぎる。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 13:46:15
>>853
>動物風情

金子のことか


856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 13:52:52
>>853
今時その程度のカエシしか出来ない点で推して知れるよw

やはり馬鹿だ

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 14:25:54
05/6/6(392号)

 公的年金とマクロ経済


858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 14:36:44
>自分達から半径1m以内でしか物事を考えていない

だな〜の愚民の法則だっけ?w

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 14:53:11
>>847
日銀工作員?

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 15:39:11
経コラ筆者は、だな〜と知り合い?

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 15:42:19
そうだったのか!景気回復には増税すればいいんだ!
目から鱗とはこのことか。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 15:46:18
消費税を14%増税すれば経済成長率が3〜4%になるなんて!

だったら消費税100%にして高度経済成長を再現しようぜ!

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 17:56:42
>動物風情が他人様の事を言えるのかよw
>>856
こんな返ししかできない究極の馬鹿に言われたくはないんじゃない?

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 18:32:12
数字だけの経済成長なら 増税、公務員給与引き上げ、帰属家賃の水増し
でいい!あとデフレがもっと進めば実質はどんどん上がる(笑)
で国民はうれしい?

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 18:35:20
金子と本間と榊原ディベートって、
不潔なニホンザルと、胡散臭いニホンザルと、ニヤケたニホンザルの
ディベートだと思わなかったか?

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 18:37:15
でもこの著者も人口減少問題に全く振れずにデフレ脱却とか言ってるわけだから

自分達から半径1m以内でしか物事を考えていない

と同じなんじゃないのw

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 19:37:08
>>866
90年ごろ、出生率が既に1.57ショックと言われたけど
景気はすごく良かったよ。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 20:17:29
このコラム読むようになってから小泉さんが悪人のように思えてきた。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 20:59:00
>>866
学問レベルの経済しか知らないタコだもん

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 21:11:40
>>867
出生率じゃなく実数での減少が始まってるの!

これは大問題なのに国債で需要を増やせば、とか寝言言ってる。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 21:21:10
マクロが妄想って理解できない、というより理解したくないということだな。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 21:32:22
>>870
景気を良くなれば出生率もあがる。
高額所得者も増えてるが、所得が減っている層の方が多いので
教育・養育の費用負担が大きい出産には躊躇するのはあたりまえ。
二人目欲しいけどお金が・・・ってのが大半。

中長期で所得が向上しないと、生活不安が解消できない罠。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 21:48:44
>>872
あれ?1988-1990や1998ころは出生率って上昇してたかな?・・・

874 :873:2005/06/05(日) 21:55:03
いや 結構一貫した下げトレンドだぞ。大恐慌語の株価でも、
もっと中間反騰とかあったが。・・・所得以上に子供を持つ得失
とか結婚への損得や意識の変化とか、経済以上の思考の変化がありそうだな・・・

ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1550.html

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:06:43
>>870
通貨量変動>(越えられない壁)>人口変動bだ。
名目と実質を履き違えた初歩的な勘違いだね。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:10:45
>人口減少問題

別スレでは、景気回復したら移民受入が必要か?
って議論があるくらいだから、
デフレの原因と言われてもねぇ・・・

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:16:05
人口減少は、どちらかといえばインフレ圧力じゃないか?

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:25:42
途上国でもない限り、1人当たりの実質消費は急には増えない。
最近でも売れたもの、HDDレコーダー、液晶大型TV、遡って携帯
みんな給料の1ヶ月以内で買えてしまう。海外旅行も・・・

こういう消費が成熟した状況なら 実質成長 ≒ 人口増減 じゃないの?


879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:31:50
>>878
因果関係が反対かもしれなけど
バブル期は日本人の働き手が足りなくて、
外国人労働者がずいぶん来たよ

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:38:17
>>878
雇用者報酬総額の増加率は、年々減少しているよ。(名目・年度で)

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:45:59
人口減少で人手不足が来るわけで
それまで国債発行して需要をつくればいいじゃない。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:50:53
豊かな国で人口増加率が減るのは当たり前のことじゃん。
まあ、ちと減りすぎだとは思うが。

人口増加率を上げたかったら、途上国やアメリカのように「学のない貧乏人」、
要するにDQNを増やせばいい。
・構造改革をさらに進め、貧富の格差を拡大する。
・ゆとり教育を進め、金がなければ高い教育は受けられないようにする。
・性教育禁止。子供に避妊のしかたは教えない。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:51:36
半径1kmとかなんとか書いてるけど
それで何で公共事業につながるんだ?w
経コラってある意味悲壮感漂ってるなw

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:51:41
人手不足ってことは、供給不足=インフレ

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:54:24
>>878
日本の消費者は、あばら家に住む高利貸しみたいなもの。
生活必需品はともかく、住宅をはじめとして、
1人当たりの消費を増やす案件はいろいろあるよ。

>途上国でもない限り…
日本の住宅は、特に都市部では途上国以下だ。

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:54:45
経コラ作者もここで奮闘か?獏

仕事せい!

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:58:58
>>883
貯蓄を国債で吸収して、公共事業で需要を増やす。だっけ?

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:01:48
>>883も、あまりバックナンバー読んでなさそう

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:11:20
>>875
今までに人口が減った国がある?先進国ではほとんどない。
よって今までの経済は全て「人口が増加する」ことが前提として組み立てられてきた。

通貨量変動>(越えられない壁)>人口変動だ。

人口変動っていっての増加率の増減でしょ?けっして実数の増減じゃない罠。



890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:15:59
http://ams.adam.ne.jp/kabu/murakami_1_01.html
http://ams.adam.ne.jp/kabu/murakami_2_01.html

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:17:12
>>889
>>875をよく読め。経済成長できれば人口減など問題にならんといってるだろう
人口が半分になってもGDPが5倍になれば良いんだよ。

それは可能だ。理由は金を作って使えば良いだけだからだ

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:19:49
>>889
しょっちゅう、戦争で減ってた気がwケインズは第二次大戦の人だよね。

>よって今までの経済は全て「人口が増加する」ことが前提として組み立てられてきた。
これは知らなかった。ソースの出典を教えてほしい。本でもHPでもいいから。

>人口変動っていっての増加率の増減でしょ?けっして実数の増減じゃない罠。
いや、実数だ。人口が5%減っても、需要が1割増えれば経済は成長している。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:21:35
>>891
>それは可能だ。理由は金を作って使えば良いだけだからだ
幸い日本はデフレだから、それが可能だよね。
インフレでそれをやったら、余裕で死ねるw

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:35:50
人口減は突き詰めれば、供給能力の低下を招くので
超長期的に見れば、問題っちゃ問題なんだが、現状〜中短期で見れば
需要不足の供給過剰で苦しんでいるからな。

これ、ごっちゃにして、今人口減のための施策を打つと、かえって不幸なことになるぞ。


895 :872:2005/06/05(日) 23:36:35
>>874
経済的な理由から一人っ子ってのは多いよ。
理想は3人らしいが、大学まで行かせる費用を考えるとね。
結婚についてもアンケートを取ると同じように経済的に
安定してからって回答が多かった記憶がある。
しかし、グラフのダウントレンドは異常だな。 参考になった。 

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:42:08
どっちかっつうと、思想とか、宗教とか、死生観とか
なんかその辺の影響の方が強いんだろうな。

897 :892:2005/06/05(日) 23:50:40
>需要が1割増えれば
日本が需要不足でなく供給不足なら、「供給が1割増えれば」だな。
誤解を招くレスをしてしまった。失礼。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:52:27
お金をあの世に持って帰れると本気で思いこんでるのが
今の日本人の死生観w


899 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/06(月) 00:12:17
>>894
でも多いんよね、それ。
それをもって「デフレの原因はこれだ」「もう経済成長は無理」「成熟社会になった」etc・・・

どうしてそう不況を受け入れようとするかな・・・

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:29:56
宵越しの金を持たないですむ社会にしてほすい。

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:31:31
>>899
最近、顔くんは議論板に来てるの?

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:38:23
日本政府は本当に出生率を上げる気があるのか疑問だ
左団扇で暮らせるぐらいに出産補助を大量に増やして、
保育所を大量に整備して、大学の学費をタダ同然にすれば
出生率は2ぐらい行くでしょ。
出生率の低下なんてずっと前から言われてきたのに、ほとんど何もしなかった。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:59:32
子供を大学に出せれば他は何もいらない。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 01:03:20
>>902
若い人は選挙に行かないし、選挙に行く人も
どういう政権が出来るかで妊娠出産の予定を変えるわけでもないし

選挙に行くのは「若いもんはなっとらん」という年寄りばかりだし

政策を決める政治家や官僚は、もう子供を作ってるし

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 01:20:33
>>902
というより出生率を上げて人口を維持する必要は全然ないよな
企業を海外に移転させれば安い労働力はいくらでも手に入る
国が必要な措置をとらないのはいらないから

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 01:30:01
>>905
奥田天皇降臨!

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 02:28:06
微妙なところだ。人口減=不況の原因と勘違いしてる連中は
本質的に奥田天皇と同じ、サプライサイドの論理に立ってると思うんだが。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 02:33:12
>>902
いろいろやってるけど後手後手だよね。様々な施策は出してくるけど、トータルでは
受益者負担は増える方向だし。
それと「男女共同参画」は危ない。「バカフェミのせい」とかじゃなくて(笑)、現在
行おうとしている「男女共同参画」は、将来の労働力不足を安い労働力を増やすことで補う政策だから。

例えると、年収1000万のリーマンが専業主婦を抱えて家庭を支える方向ではなく、
年収1000万の労働者の代わりに年収300万の労働者を2人雇い、夫婦共稼ぎ
させて家庭を支えさせる方向を目指しているんだよ。
これは、八代尚宏がはっきりそういう意味のことを言っている。労働者個々人の年収も世帯毎の
年収も下がる。さらに根底は300万を2人という発想なので、単純に考えて400万分の需要が消失する。
(333万を3人ならまだ話はわかるのだが・・・)

むろんこれは財界としては人件費の節約になるので願ったり叶ったりだよ。財界の外国人
労働者受け容れ論や、様々な労働法制の改悪とも明快にリンクしていると言っていい。
左翼は「男女共同参画」の美名に騙されて取り込まれた。

まさにエセ男女平等・エセワークシェアだよ。某宗教の息が掛かっていると思われる連中が「フェミの陰謀」
とか言ってるけど、こういう人たちしか反対する人間がいないというのも皮肉だよな。
しかも八代や福井秀夫は「保育・教育もサービス業で」とか言ってるけど、これも本当にうさんくさい。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 02:35:11
>>906
もはや財界としては、各レベルで都合のいい(財界にとって)廉価で「優秀」な労働力
が手に入ればそれでいい、というのが本音でしょう。移民受け容れや海外進出を考えれば、
別に日本が少子化しようが、実態経済の悪化で負け組企業や中小零細が滅びようが関係ないもんね。

中枢に必要な上層ホワイトカラーは、それなりの教育投資の出来る職業人や資産家
の家庭から自然と供給されるだろうからそれでいい、という理屈でしょうね。

これ(受益者負担は重く、しかも最高学歴の人間だけに地位や恩恵や所得が集中)が、散々色んな
立場の人間が持てはやしてきたアメリカ型の教育投資社会の本質なんだと思うよ。
「学力低下」ばかりが騒がれたけど、最近の教育改革の終着点は明白なのです。

名門大のエリートたちが同族的に社会を支配し、たまに低階層や無学歴からアメリカン・ドリームが出ると
持てはやすのがアメリカ型学歴社会だからね。しかも日本は奨学金が充実している訳でもない。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 02:47:38
日本の官僚も個々人では現状でも高い教育費に既に悲鳴を挙げている人もいるのだが(私立に
入れてさらに東大を睨んで塾に行かせるとバカにならない)、一方では自分や嫁さん
の実家自体は資産家や名家で食うに困らない官僚も多いわけでね。

審議会の顔触れを見ると一目瞭然だが、既に日本の官僚は政財官学メディアトップ層の利益
共同体の一員に過ぎず、「給料が安い」と言いつつ彼らの利益のために奉仕するのも当然でしょうね。
「官から民へ」とか言ってれば世論は適当に騙せるしな。

中枢ホワイトカラーたちは24時間働く代わりに地位と所得を独り占めし、それ以外は
どんなに働いても見返りは薄い。(実際はどうか知らないが)ヨーロッパのように
「所得は低いが質素にまったり」も許されない。
日本だと、既にメディア業界(とくにTV業界)は露骨にこういう世界だからね。下請けの制作
会社もメーカーのように系列と人脈で支配されていることが多い。
下請けでも経営陣や大物P・Dはそれなりの報酬を得ているがそれ以外は・・・。

こういう背景から見ても、メディアが「構造改革」に対して本質的に批判的になれないのも当然だと思う。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 10:57:43
まあそのエリートがレベル高いのならまだ救われるんだけどね。
日本のエリートは威張ってる割には馬鹿だから。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 11:10:24
経コラ信者は
公共事業すれば
出生率が上がると
信じてる



913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 11:24:38
ヌー速ではIMFを救世主派遣機関か何かと勘違いしてる連中が多い。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 11:36:03
>>912
コスト無視して大深度地下鉄作って景気回復w

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 11:45:59
コスト重視でいいから政府を民営化しれ
税金なしでやってけれ

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 11:47:06
>>914
人口減少の著しい北海道の山奥に地下鉄を作りましょう!
東京などの大都市は今後も人口流入が続くから特に景気対策しなくても(・∀・)イイ!

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 12:20:52
ところで年金運用で増やせてるの?ただでさえ世代間格差で
集金金額違うのにさらに減らしてたんじゃあ 駄目じゃん
去年は選挙で株を20日以上連続で買い上げてたみたいだし
今は郵政民営化通すために郵便局の運用を年金でこれ以上
評価値減らさないように買い支えてるみたいだし
どうなの?



918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 12:48:25
>>917
無責任体制でprudent man ruleもないファンドに金を置くのがアホ!

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 13:38:28
>361
ということはだな
日本が米国債を買って世界的金融緩和も手伝って米国の景気が良くなるのは
いいことだってことだな?
世界経済にはいいことなんだな?
世界全体が豊かになるんだな?



920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 17:49:09
銀行にはカネがだぶついていて、超低金利でありながら借り手が少ない。
なのにもっともっとカネを刷れとは何事。誰か教えて。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 18:20:57
>>920
>誰か教えて。


じゃあ教えよう。政府が貨幣発行権を1000兆円ぶん日銀に売却し、国債その他の債務に対する返済資金とするんだ。
一部は景気刺激策として国民一人あたり百万円ずつ配る。当然、庶民が銀行に殺到しキャッシュを引き出すので、十分な量の紙幣が必要になる。わかった?

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 18:26:54
>>920
金を刷って銀行の金庫に入れるんじゃないんです。
公務員と土建屋のポケットに入れるんです。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 18:36:38
>>921
俺なら引き出さないで、とある外国の口座に通貨分散させ
他とまとめて送金するが・・・

そんなに皆引き出すかな?クレジットカードも普及してるし。
100万のうち、すぐ引き出されるのを20%とすると、
6000万人×20万で12兆円
年末通貨発行高は70-80兆円だから足りちゃうんじゃ?
ていうかそこが本質なのかな?

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 18:38:51
>>921
じゃあ教えよう。政府が貨幣発行権を1000兆円ぶん日銀に売却し、
国債その他の債務に対する返済資金とするんだ。
そして残りを公共投資する(もちろん有効に使う)。
日銀券が必要なのはこのとき景気が上向き資金需要が増加するからです。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 18:39:37
>>923 誤り 年末通貨発行高 → 年末銀行券発行高

926 : :2005/06/06(月) 19:55:27
>>917
約6兆8700億円の黒字

厚生労働省は14日、厚生年金、国民年金など公的年金積立金の2003年度の
運用実績を発表した。株式市場が好調だったため、市場運用部分が前年度の
赤字から黒字に転換した結果、全体の収益額は約6兆8700億円の黒字となった。
2004年10月14日木曜日
河北新報ニュース:http://www.kahoku.co.jp/news/2004/10/2004101401000460.htm

年金積立金全体では、市場運用収益に、預託金利収入約2兆4400億円が加わり、
総額約6兆8700億円の黒字となる見通し。 07/22 10:41)
http://www.asahi.com/business/update/0722/064.html

ちなみに年金財政が赤字だったことは一度もない。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 20:56:04
>左翼は「男女共同参画」の美名に騙されて取り込まれた。

日本の左翼は弱者の味方じゃなくて反日だから、そういう背景を
わかっていて「男女共同参画」を叫んでいると思うが。

左右の売国奴が日本人敵視で手を組んだ、というのが正解じゃないの。



928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 21:02:18
>>926
支給開始年齢と支給率を元に、戻してから、ゆうてくれや。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 21:21:13
>>926
ん? 運用成果を計るのに絶対金額を出しても意味がないな。
役人の言い訳と素人の記者の見解を紹介しても無意味。

ttp://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/10/dl/s1014-7b1.pdf
まずどんなに巨額のファンドでも15年度の報告を翌年10月に発表する神経が分からん。
クソ決定!数字は翌日遅くとも1週間後には分かっているはずだ。
分析いれて1ヶ月、民間ならこれが最低線。

全体の利回りは5%弱で想定の2%を上回っている。
市場運用部は12%。これだけ聞くとすばらしい?

しかしH15年度は株式が反発した局面。TOPIXで2003年3月末〜2004年3月末
の上昇率は約50%。大まかな見当で年金は株:債券が3:7くらいだろうから
50%*0.3=15%が何も工夫しなくても期待できる。それさえ下回っているから
お世辞にもいい運用とは言えない。過去もまあ市場を下回っていることが多かった。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 21:30:50
だから年金は市場で運用したりしないで公共事業で全部使っちゃえばいいんですよ。
営利事業じゃないからどんなに赤字でも大丈夫。
年金支給年齢を毎年1歳ずつ引き上げていけば永久に破綻しません。

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 21:33:16
>>929
経済成長率(名目)を対比させた方が良いんじゃ無くって?

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 22:08:41
>>931
基金全体ならともかく、
市場運用部分は各資産ごとに市場と比較しないと
運用の巧拙は分からない。責任を明確化するためにも
市場との比較が妥当。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 22:57:50
200X年 未曾有のデフレが日本を襲い、多くの土地と企業がハゲタカに啄ばまれ続けた。
さらに都市には就職出来ない若者が溢れ、運良く仕事を得た者も、その多くがフリーター
や派遣社員等の半雇用者として明日をもしれない生活を続けていた。

一部の勝ち組みだけが富を手にしていく社会に国民の疲弊は頂点に達しようとしていた。

そんな中構造改革派はインフレターゲットや旧来型の財政出動を主張する勢力を
「抵抗勢力」と命名し、激しい弾圧を繰り返した。

抵抗勢力の代表亀井静香は、石原慎太郎と「石原新党」を結成し最後の戦いへと赴いた。
この映画は日本を救おうとして散っていった男達の熱き魂の物語である!

抵抗戦士 Zカメシズ −金を継ぐもの−  絶賛公開中!!

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 23:08:47
だから石原と組むとか、妄想はよせって。
歴史観ぐらいしか共通点無いだろ。それにしたって、どっちかというと小泉に近い。

現場でアカと戦った亀井と、机上でやり合った者の差もある。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 23:33:58
スタグフ♪

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:17:14
財務省が6日発表した1〜3月期の法人企業統計調査によると、企業の設備投資(全
産業)は前年同期比7.4%増と、伸びが鈍化した昨年10〜12月期(3・5%増)に比べ
勢いを増した。この結果を反映して13日に発表される1〜3月期の国内総生産(GDP)
の2次速報値が、1次速報より上方修正される可能性も出てきた。全産業での経常利益
が過去最高を記録するなど企業収益は好調で、景気の堅調さを裏付ける結果となった。
http://www.asahi.com/business/update/0606/084.html

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:42:10
小泉のやり方をみると聖闘士星矢のアーレス教皇を思い出す。
「抵抗勢力」諸氏については、
「ワンピース」で村を守ったウソップの逸話を思い出す。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 01:14:53
>>936
雇用者報酬には目を向けない模様。


939 : :2005/06/07(火) 03:18:17
>>929
株には全体の8%程度。相当手堅い運用だと思われる。
株運用は始まって10年も経過しておらず、国民の資産を
預かり責任をもつ国が勝手に株に回すのはそれこそ責任問題に
発展するから、株に回すといってもせいぜい20%が限界だろう。
株が上がったからといって無闇に増やさない慎重姿勢は
逆に評価できる。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 07:10:13
>>937
くわしく

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 09:13:26
次に、財政出動の考え方が間違っていますね。
ケーキ君は「個人が節約している時には国が財政出動するべきだ」と言いたいのでしょう。
しかし、その財政出動する財源はどうなるのですか?

例えば、10兆円の財政出動をするとしたら、当然のこと10兆円のお金が要ります。
通常はその10兆円は国債を新規発行することによって賄う。
しかし、国債を発行しても誰かが買わないことには10兆円は集まらない。
もし、国民が国債を買ったとしたら、国民は10兆円分の可処分所得が減る事になる。
結局、この場合は個人消費が10兆円分減って、公的支出が10兆円分増えて、新たな需要は喚起されない。

次に、すでに10兆円以上の預金が銀行にあって、銀行が国債を買い取るとする。
この場合は個人消費は減らない。
しかし、銀行の預金は当然ながら何らかの形で運用するものであり、普通は企業等に貸し出されて設備投資に使われる。
もし、銀行が10兆円分の国債を買ったとしたら、その分だけ企業に回るお金が減る事になる。
結局、この場合は設備投資が10兆円分減って、公的支出が10兆円分増えて、新たな需要は喚起されない。



942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 09:14:32


もし、財政出動によって新たな需要は喚起されるのだとしたら、それは海外で国債を買ってくれたときだけですね。
しかし、現在の超低金利では日本国債を買うような外国人はほとんどいませんね。

単純に財政出動するだけでは、財政出動の総額と同程度の個人消費や設備投資が減るだけで、新たな需要は喚起されませんね。
現に、ここ10年で国債発行残高が約250兆円増えましたが、その分のGDP上乗せ分はほとんど見当たりませんよね。
250兆円分の財政出動の効果はどこに消えてしまったんでしょうね。

しかし、アメリカなどでは財政出動で景気回復したのは事実ですし、昔は日本も財政出動の効果がありましたね。
今の日本と昔の日本やアメリカでは何が違うのでしょうか。
それは、財政出動による経済波及効果が違うのです。
日本の財政出動はあまりにも高コスト体質であり無駄が多いので、財政出動の効果が失われてしまうのです。
日本の場合は、まず、財政出動を初めとする公的部門の効率化を図るべきでしょう。
現在の非効率なお金の使われ方では、いくら財政出動をしたところで景気浮揚効果はほとんどありませんね。


943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 09:45:55
>しかし、アメリカなどでは財政出動で景気回復したのは事実ですし

脳内妄想?

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 09:49:25
>>942
財政出動のコストが高かろうが低かろうが「使われる額」として同じであれば
企業・家計部門に投下される額は変らんと思うが。
偏りはあっても波及スピードに影響があるくらいじゃないか?
大体アメリカの公共事業の代表格である「軍需産業」は高コストの代名詞みたいなもんだ。

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 10:09:28
減税して税収をアップさせたアメリカのように
税収をあげる効果的な公共投資をしていくことには納得
しかし公務員の汚職にとらわれすぎて、アフリカODAや為替介入などに
財政出動していく外需依存型の流れに危機感を覚える
ODAが悪いとは言わないが



946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 10:54:42
アメリカが減税して税収アップしたなんて、聞いたこと無いや。

レーガニストの亡霊が諦め悪く、そういうのを主張してるのなら
耳にタコができるほど聞いたが。

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 12:25:47
>>941
> しかし、その財政出動する財源はどうなるのですか?

シニョリッジすればいいじゃん。
せっかくデフレなんだから、金がかかりすぎて
普通ならやりたくてもやれないものに集中投下しようよ。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 12:44:11
っていうか、経コラ読めよ。

このスレテンプレとか作った方がよくね?
財源はどうするのですか?なんて、何度出たことか。

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 14:29:36
FAQみたいな?

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 15:07:45
>>946
住宅投資減税→新築住宅増加→地価上昇→税収増えまくり

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 15:16:54
>>950
それを日本でやるなら日本人の価値観を変えないと。
平気で稼いだ以上に使って借金するあの性質が望ましいですか?・・・

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 16:14:15
>>948
「建設的な意見で進行」がぜんぜんできてないね。
2ちゃんだからしょうがないとはいえ。

だれかまとめサイトでも作ってくれんかな。

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 16:27:54
>>941
>もし、国民が国債を買ったとしたら、国民は10兆円分の可処分所得が減る事になる。

可処分所得の意味を取り違えている。減らない。

>結局、この場合は個人消費が10兆円分減って、

国債発行によって貯蓄性向が変化することはない。
金利が低下し資金が利回りの良い株式証券へシフトするだけ。

>もし、銀行が10兆円分の国債を買ったとしたら、その分だけ企業に回るお金が減る事になる。

資金供給の方が多いので企業に回るお金は減らない。
むしろ企業は貯蓄過剰で銀行の融資を必要としていない。


君は財政経済についての誤解が多すぎて問題にならない。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 16:36:32
>>942
>250兆円分の財政出動の効果はどこに消えてしまったんでしょうね。

会計間の借り換えの増加
日本銀行による国債保有残高の増加
税収低下による財政赤字の拡大

250兆円の財政出動などない。
あるのは小渕財政の1年を除く10年間の財政緊縮だけ。

>それは、財政出動による経済波及効果が違うのです。

乗数効果は変化していない。

>日本の財政出動はあまりにも高コスト体質であり無駄が多いので、
>財政出動の効果が失われてしまうのです。

乗数効果は支出の内容に依存しない。


財政出動に需要を喚起する効果が無いと言ったりあると言ったり支離滅裂だな。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 16:37:25
>>945
>減税して税収をアップさせたアメリカのように

アップしていない。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 16:38:27
>>950
現実には増えていない。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 16:40:36
>>953
政府がお金を使うと、消えてなくなるという単純な誤解だね。
政府が使ったお金は、国民にまた戻ってくるのに。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 16:45:18
>>957
いや、たぶんクラウディングアウトの心配をしているんだろう。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 17:40:39
クー・植草 国債発行で調達
岩田キクオ 国債日銀引受で調達
丹羽学派 政府紙幣で調達

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 21:40:00
>>933>>934
俺は亀井は経済政策で評価しているが、石原は全く評価していない。
(知事選では柿沢に入れたし。)
週に2,3日しか登庁出来ないんだったら最初から立候補するなと言いたい。
弁舌ばかりで全く行動が伴わないこの男は小泉と同じだ。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 22:00:38
>>933>>934>>960
石原のブレーンて一橋の連中だから、小泉と同じく構造改革派じゃないか?
総裁選でも確信犯的失言で見事に「背後からの一撃」をやってのけたしな。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 22:17:03
六、国債の将来
(1)国債がこんなに激増して財政が破綻する心配はないか
国債が沢山殖えても全部国民が消化する限り、すこしも心配は無いのです。
国債は国家の借金、つまり国民全体の借金ですが、同時に国民が其の貸手で
ありますから、国が利子を支払つてもその金が国の外に出て行く訳でなく国内に
広く国民の懐に入っていくのです。

「隣組読本 戦費と国債」(大政翼賛会/昭和16年)より

なーんだ、昔の人も国債はいくら発行しても大丈夫って言ってたのか!

あれ?でもその後どうなったんだっけ??


963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 22:28:10
>>962
>あれ?でもその後どうなったんだっけ??
景気が良くなり、失業率が下がりました。
行き詰まったのは後に財政支出を削減したからです。
あのまま戦争を拡大し続けていれば問題はありませんでした。

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 22:45:44
>>963
まぁ正論だな。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 22:55:57
>>963
行き詰まったのは、空襲で焼け野原になったからだろ
同じ財政支出でも公共事業なら戦争にならない

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 23:07:49
>>965
まあ戦争するよりは普通に国内の公共事業や社会保障等にバラ撒いた方がいいわな。
最近はそれすらやっちゃいかんらしいけど。挙げ句は「公務員を殺せ」とかケチくさいこと
ばかり言ってる。それで気が済むならやればいいけど、ただ殺しても別に景気回復はしないけどな。

ところでこのあいだ朝日に「何でも民間委託すればいい訳でもない」と、地方の美術
館の実例が出ていた。入札等で叩いていたら「コスト面で引き合わない」と引き受け手が
なくなったそうだ。このご時世ではメセナ的にスポンサードして請ける企業も少ない。

もっとも現在でも、文化事業やアーカイブの運営を業者に丸投げしている自治体は多い。役人は
無知だから丸投げしないと事業にならないというやむを得ない事情もあるのだが、今はPPP・PFI・
指定管理者制度でそれをさらに進めろ、とか言ってる訳でしょ?

それにその記事でも、解決策としては「鍵は住人参加」とか言っていた。かといって
タダ同然でNPOやボランティアを使うのもどうかねえ・・・。
ああいうのを頑張ってやる人もいるからなあ・・・。ボランティアは素晴らしい、という
のも美しき誤解そのものなんだが、善意だけに「やめろ」とは言えないよなあ・・・。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 23:13:50
>>965
焼け野原になっても国債は発行できます。
進駐軍が緊縮財政を強いたから日本は貧しくなったんです。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 23:19:17
>>967
?????

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 01:15:46
どなたか次スレをおながいします。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 02:48:18
ヘタレ亀井は今度こそ決起できるのか?
郵政民営化廃案で、小泉打倒の千載一遇のチャンスだぞ。

またみすみすチャンスを逃すのか

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 03:55:46
618 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日: 2005/05/30(月) 17:46:50
橋梁談合疑惑の目的
今回、予想通り、なんらかの悪いニュースを、日本道路公団、国土交通省に対して
流される結果となっている。
これは、もともと、6月1日付けで新たな高速道路民営化会社の社長人事が、
「外資に株を売り渡す」目的の、首相の巨漢の側近および、イノセの目的に
反する人事であったからである。

そのため、この橋梁談合疑惑が出現してきた。社長人事を外資に株を売り渡すのに
最適にするためである。

この政権は、植草一秀→痴漢容疑で逮捕→最近冤罪だとわかりはじめる
佐藤優→逮捕→最近の著書で冤罪とわかりはじめる
とほかにも数多くある。
目的は、社長人事にある。



972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 05:58:19
>>962
ドイツや日本の戦後型インフレは生産設備の壊滅と復興需要、復員者急増による急激な
国内需要増加が主な要因。
日本同様、大量の戦時国債を発行していた米英が悪性インフレに見舞われたか?

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 09:26:38
経コラを熟読してるが作者はあまり賢いとは思えない
結構思い違い、勉強不足の例も見受けられる
本人と信者は認めないだろうが

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 10:11:39
>>973
具体的にどの辺か教えてよ。
その方が建設的な議論が出来るでしょ?

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 10:58:37
衆議院か参議院をつぶしてスーパーコンピューターを導入するってどう
勉強も六にしてない政治家の下手なシュミレーションモデルよりかなりいい
省庁間の縄張りや利権なんかのどろくさい部分を半分は排除できるし
実効性のある政策がとれる


976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 11:24:40
>>973
筆者はおそらくは専門家ではないだろうからな。
総論では共感できないが、俺も各所で意見の違うところはある。
鎖国政策とか全然腑に落ちないし、外資云々は一歩引いて見ている。

だが、>>974の言うように、具体的な指摘をした上で、それらについて議論し合う方が
俺達も勉強になって良いと思うぞ。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 13:08:46
郵政どうなるじゃろね

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 13:35:31
>>976
鎖国政策というのは大衆受けを狙った過激な表現に過ぎないだろ。大衆が貧困に
直面してナショナリズムが高揚している昨今だからな。

実際の中身は世界中と国交断絶するわけでもなく、外国の利益のために国民生活
を犠牲にする政策をやめようという、しごくまともな国益優先を唱えているだけ
なんだけどな。


979 :976:2005/06/08(水) 13:45:33
×総論では共感できないが
○総論では共感できるが、だな。

ひどい間違いだ。

>>978
自由貿易ってのは基本的に、デメリットよりメリットの方が馬鹿多いと俺は信じている。
中国デフレ論にせよ、規模の問題として大した影響はないと思ってるので、俺は。

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 14:29:39
>>979
おまいの胸のうちなどクソ聞きたくもない。

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 15:30:31
>>979
自由貿易への信仰は理解したが、そこに市場原理が働く限り分野ごとに弱い企業
が淘汰されるのは理解できるよな。するとそれによって引き起こされる国内諸矛
盾を調整するのに公権力が必要になるわけだ。世界政府統治下での完全市場原理
主義でも夢想しているのでなければ、各国政府が自由貿易に色々な制約をかけて
自国民の福祉を図るのに反対はしないだろ?メリットが馬鹿多いからデメリット
なんて大したことないんだと何も手を打たないなら政府なんて無用の長物だよ。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 16:29:37
前段は理解できるよ。でも、自由貿易によるデメリットというのは、ほとんど
問題がないレベルだと思うのだよ。(根拠は輸出入におけるGDP比、さらに中国との取引における比率から見て)
それに、制約をかけることにより生まれる被害だってあるだろう。
皮肉なことに、所得を減らした多くの人にとって、中国産の野菜はありがたい訳だし。

問題はそれをありがたいと思っちゃう程の、需要の減退であり
んでもって、筆者が主張する財政・金融の両輪が双方ともいまいち回ってない点に尽きると思う訳よ。
鎖国というか、セーフガードとかで対処するのは、それはそれでリスクがあると思うぞ。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 16:43:07
次スレ
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1118216202/

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 16:48:06
中国が変動相場制ならば、筆者も鎖国なんて言わないんじゃ?

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 17:17:56
>>982
極端な話、自国で手に入らない特産品なら輸入のメリットは大きいけど、双方で
生産している物品を価格競争させるために輸入するのはどうかな。競争に負けた
国の産業は壊滅するか、コスト減を図るため、結局労働市場にツケが回る。収入
が減ったら需要不足が起きて当然だろう。政府の使命は自国の産業を育成し国民
生活を豊かにすることであって、それらを叩きつぶすことではないはずだ。

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 17:35:35
>>985
いくら自国産でも、高いものを買い続けるのは、国民生活の破壊でしょ。

競争が悪いんじゃなくて、コストカット一辺倒に走るのが悪い訳で
んで、それを追い立ててるのが、政府や日銀であったりする訳でしょ。

問題の本質はここであって、自由貿易ではないと思うのだがこれいかに

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 17:42:58
>>986
供給不足で高くなっていない限り、国民生活の破壊にはならないでしょう。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 17:44:28
貯蓄取り崩してる層には、大きな被害ですぞ

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 18:09:23
>>988
かたや借金がなかなか減らず困窮する国民もいるわけで。
貯蓄取り崩しなんて後ろ向きな考えより、やっぱ物価スライドの年金が基本ですよ。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 18:23:59
物価を下げて年金減らせば(・∀・)イイ!!

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 18:27:05
>>986
もちろん問題は自由貿易だけではないけれど、自国経済に打撃を与えるような貿
易はデメリットの方が大きいから規制しても良いのではないでしょうか?
それから政府・日銀の無策の背景には構造改革・市場原理主義がありますよ。
敢えて言いますが、グローバルな競争が諸悪の根源です。

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 18:35:43
グローバルも市場原理も、それ自体は俺は良い物だと思ってるんだ。

デフレ下で、それらを「不況の解決策」として、推し進めるから気が狂ってると言える訳で。

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 18:50:45
>>992
もちろん後段には大賛成なんですが、なぜ敢えて強行しているのかわかります?
不況下の方が効果が倍増するからです。なぜなら目的が日本をアメリカ型の二極
化社会にすることだからです。これが仮に好況下だとしても結果は同じです。
グローバリズムと市場原理がもたらすのは結局世界規模の二極化なんですよ。

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 19:51:57
二極化大いに結構じゃないか。大体昔から人間は二極化を好む傾向にある。

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 20:00:35
>>993
二極化二極化って
そんなの昔からあった。
今よりもバブルの頃の方が二極化は激しかった。

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 20:15:08
>>995
大いなる勘違い。
資産構成と収入の二極化はデフレ下のここ数年で拡大している。
ちょっとは調べろ。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 20:28:28
>>996
超屁理屈乙。
バブルを知らない世代は何もわかっちゃいない。

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 20:35:59
バブルの頃は仕事がたくさんあったけどな

999 :996:2005/06/08(水) 20:36:06
>>887
リアルバブル世代ですが何か?w
ちょっとはググッて調べろ。新聞も読めないアフォが。

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 20:42:44
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)