2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレ13

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:00:42
2chニュース系ウヨってさ
中国からの供給は無限だし
少子高齢化で需要も減るからデフレは止まらないし
だから不況は小泉さんのせいじゃなく、
でも財政再建しないとハイパーインフレになるって、
ホント困っちゃうよねー。

2 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/15(日) 20:05:42
前スレでなんか書かれてだが、昨日は上がり3ホールで大叩きして
めちゃくちゃ機嫌が悪かったのだな〜。

しかし今日も同様のスコアだったので、素直に実力と諦め、練習
することにしたな〜。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:21:07
まさに世間知の集大成

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:22:32
今や、中国はアメリカを抜いて日本の最大の貿易国である。
『中国は日本のパートナー』という事実は、
『数字』によって明らかなものとなっている。

やっと不況を脱しつつある日本経済は完全に中国頼りなのである。
中国との関係が日本経済の死命を制すのである。

ここで、日本の経済に致命傷を与えかねない要素があることを
我々日本人は認識しなければならない。

「靖国参拝」によってアジア諸国の批判を受けて続けている【小泉】
「三国人発言」の言論責任をとらず、あいまいにしはぐらかそうとしている【石原】。

「中国は北京五輪や万博ができるのか」と日本にはその資格があるのに中国にはないという明確な差別意識に満たされた思考を持っている【安倍】である。

今回の中国における「反日運動」は上記の要素が大きく関わっているという
ことは明白である。

もし、中国が本気で日本製品の不買運動をやったり、中国政府が本当に民衆をコントロールできなくなって結果的に日中貿易がストップしたらどうなるだろう。

何年後かに【ヤスクニ不況】と呼ばれる時代がやってくる可能性は十二分に考えられるのである。


これらの事実から『日本経済崩壊』を避けるために、
我々日本人が何をしなければならないのか、
どのような要素を排除しなければならないのかが自ずから導き出せるのではないだろうか。


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:23:10
このしつこいコピペは何なのですか?

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 20:45:19
経済から政治を語る・・・・
お金をあげている日本より中国が偉そうなのは不思議のひとつ。
アメリカには戦争に負けたが、中国には負けていないよ。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 21:13:01
日本も負けずに強がればいいだけじゃないの?

8 :アポロン:2005/05/15(日) 22:28:34
「国債大量発行を一切しないで札束の雨を降らせる」
これが「サービス残業の廃止」である。
もう庶民のみなさんも大喜びし、給料が2倍3倍と「所得倍増」したという声
が日本全体で聞かれるようになるだろう。
当然ながら「個人消費」も増え、雇用だって拡大するはずだ。
この日本全体で行われる「所得倍増計画」に「国債大量発行」など一切必要無い。


9 :アポロン:2005/05/15(日) 22:34:25
あとNHKのテレビなんかでもやれ「格差社会」とか言ってるじゃないか。
これは「バイト、パート」の「最低時給」を「900円」にしたらいいんだよ。
いわばこれは現代の「農地解放宣言」だ。
これも「国債大量発行」は必要無い。


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 22:46:16
朝日こそが唯一の平和新聞であるし、政府に変わって日本国民の
平和教育が出来るのも朝日だけであろう。

朝日は売国だとか極左だとか誹謗される事もあるだろうが、
良く考えてもらえば分かると思うが、左翼こそが平和主義者なのだ。

左翼が平和を愛していると言う事を忘れてしまった日本人は不幸であるし
過去の過ちを繰り返しかねない

11 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/15(日) 22:55:01
あ、そうそう、
アポロンは完全無視でよろしくな〜。
>>量子猫

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 23:26:57
アポロンってスプリクトなんじゃねーの?
手動でやってたら、マジ精神病院逝きだろ

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 23:33:49
アポロンは破綻厨やライブドア堀江信者と
激しい戦いをして見事に打ち勝った
今や経済板に欠かす事のできないコテハンである。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 23:51:06
それも名無しで自演してんじゃねーの?

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 23:56:58
政治 固定資産税のスレは共産党に占拠された。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 00:14:13
景気の善し悪しに関わらずサービス残業は悪なので禁止して置くに越した事はない


17 :アポロン:2005/05/17(火) 11:27:34
サービス残業を禁止したら、庶民のみなさんも希望が持てるし、「所得倍増」
する人もたくさん出るだろう。
また個人消費の活性化で雇用も増える。
しかも政府支出コストはほとんど無い。


18 :アポロン:2005/05/17(火) 11:34:15
「破綻厨」「ライブドア信者」に続いて「だなー」も撃破しなければなるまい。
「デフレスパイラル」が止り、「インフレ懸念」があるなかで「インフレ政策」
のみを叫ぶ「だな−」はもはや古い。
そんなことをしたら「スダグフレーション確実」であり、一番困るのは庶民
なのである。
ここで「キチガイ死ね」とか叫ぶのみの「だなー」は一体どうなのか?


19 :アポロン:2005/05/17(火) 11:49:46
この「だなー」というのはネットで真偽が確かめようが無ければ、やれ
「東大」だのなんだのと書いてもいいと思っているようである。
また論議もまったくできない性格のようで、やたら「死ね、キチガイ、馬鹿」
などと書きまくっている。
相手と論議する気がさらさら無い。
この男が一番の「嵐」だろう。


20 :アポロン:2005/05/17(火) 11:54:03
「だなー」の思想によれば公だの愛国心だのは疑わしいものだが、個人は
素晴らしいらしい。
なるほど素晴らしい個人だから、「死ねキチガイ」と書こうが何をしようが
いいという論理になるのは必然である。
だが個人なんてのも極めて疑わしいものでしかない。
なぜなら個人には「宅間」も含まれるからである。
「哲学」としては極めて「低次元」であると言わざるをえない。


21 :アポロン:2005/05/17(火) 12:00:39
「宅間」も含める「個人」を何の「人格の修養」が無くても至上の価値
を持つかのように持ち上げ、ひたすら無意味な公共事業の拡大存続を叫ぶ。
これが「量子猫」と「だなー」の思想だが、東京都民の大半はこれにノー
と言っている。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 19:42:30
うむ。
だな〜や量子猫の思想は
国民には受け入れられていないのだ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 02:23:14
>>22
ばーか、意見が正しいかどうかが問題だろ。
多数決なんか意味ねーぞ。

24 :アポロン:2005/05/18(水) 12:30:43
>>23
「国債大量発行」をし続けて、「バブル経済」を復活させて継続させろというのが
「だなー」や「量子猫」の主張だぞ。
しかしそれは「スダグフレーション」「国家、地方自治体」の「破産」が確定する。
また「限りない結果の平等」を求めてる訳でいわゆる「悪平等」という奴だ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 14:42:41
あらゆる課題は、現実と理想、あるいは事実と理論の間のギャップにある。
それを自覚することだ。

しかし、現実や事実は、常に真実とは言えない。
それは、あくまでも、お前たちの目が観察したものだ。
お前たちの頭が認識したものだ。
それを自問するのだ。

見ないものを考えるのが人間の思考なのだ。
お前たちは、自分の姿が見えなくても、自分の存在を知っている。
それが人間の能力ではないか?


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 15:08:35
>>12
「Script」と書いて「スプリクト」なのは、2ちゃんねる的に

「雰囲気」と書いて「フインキ(←何故か変換できない)」や、

「既出」と書いて「ガイシュツ(←何故か変換できない)」

みたいなものでしょうか?

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 18:56:44
アポロンよ
では聞くが具体的にどうやってサービス残業を禁止するのかね


28 :アポロン:2005/05/18(水) 19:13:34
>>27
そんなものが難しい訳がないだろよ。
サービス残業の禁止が難しいとか言ったら、泥棒を取り締まったり、
火事を消火するのも難しいという話しになるよ。
「判別が難しいケース」は別にしても、誰がどう見ても「人権抑圧、
奴隷労働」というケースはいくらでもあるでしょ?
これで多くの労働者が「所得倍増」し、「個人消費」も活性化して、
雇用も増大するんだよ。
こりゃ間違い無く「夢の政策」だと断言する。

29 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/05/18(水) 19:19:44
頭の悪そうな1が立てた次スレだねん(゚∀゚)
コピペ相手にマジレスもなんだが・・

>>4
それ最近、朝日新聞系列のメディアやら
朝日御用達の進歩的文化人・知識人w辺りが騒いでる事だけど
(中間財)を対中輸出して、現地日系法人・企業での組立工程を経て、
最終的には対米輸出となってる部分が、あまり論じられてないね。

無論、13億人の人口を抱える大国の市場は魅力的なものである事には異論無いが、
その13億人全てが等しく潤いだす前に、あの国はもたんかもしれんぜw?
(共産国家)が(市場経済)取り入れるとどうなるのか。
じっくり見物させてもらおうじゃないか``〜ーr(・ω・)スハー

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 22:26:02
共産国家が市場主義を取り入れると非常に上手く行く良いサンプルになりそうだな
中国の例は
日本とロシアは失敗例


31 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/05/18(水) 22:40:47
>>30
(゚д゚)ハァ?

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 22:45:44
↑そのコテ名はやめた方がいいと思うぞ
BSEに罹ってるんじゃないかと疑われるからw

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/18(水) 22:52:56
どうやってクリントン大統領は
アメリカの景気を回復させたのか誰か教えて・・・・

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 00:18:24
保守あげ

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 00:22:07
>>26
ボクシングと書いてボシクングみたいなもの。
仕様です。

36 :吉野家株主:2005/05/19(木) 00:30:44
>>29
俺もコテでも使うか。

別に迂回でアメリカに輸出しても問題ないのでは?
中国がもたないという事は中国を最大貿易国にしている日本も
ピンチなわけだが。
穴埋めを他でできるかな?
靖国に参拝しない事には俺個人は賛成だ。
あんなもん内閣総理大臣が外交無視で無理やり行くもんじゃない。
行きたいならバッジを外せばいいじゃん。
政治家が宗教に関与する事は基本的には不愉快だな。


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 15:19:08
>>36
横レスだけど、吉野家LOVEは別に

>別に迂回でアメリカに輸出しても問題ないのでは?

そこを問題にしてはいないだろ?
単純に、中国が日本の最大貿易国なったからといって
取り立てて騒ぐほどのもんじゃない、といいたいのでは?

>穴埋めを他でできるかな?

BRICs ASEAN 

>あんなもん内閣総理大臣が外交無視で無理やり行くもんじゃない。

戦没者に対する敬意の違いだね。
君の言い分は、戦没者の方々、あるいは遺族の方々を酷く愚弄している。

>政治家が宗教に関与する事は基本的には不愉快だな。

伊勢神宮やその他の神社に参拝してもうるさく言われないのはなぜ?w

38 :アポロン:2005/05/19(木) 17:19:10
靖国神社は「軍神」つまり「戦争の神」が祭られてる神社である。
「北朝鮮との戦争」がありえる現状では総理はこれに参拝して、「必勝祈願」
をするのは当然だろう。
負ける訳にゃいかないんだから。
そりゃこれだけでは勝てないが、こうした「必勝祈願」は大切なことだ。


39 :アポロン:2005/05/19(木) 17:23:42
現憲法では総理大臣が戦争指導者の役割をになうことになる。
ヒトラー、スターリン、毛沢東、ルーズベルト、チャーチルなんかと同じだ。
そしたら靖国での必勝祈願もしなけりゃならないし、軍事パレードにも
出て「必勝の誓い」をしなきゃいけないだろう。
また戦地や被害地を激励して廻ることも大切だ。
それから「戦争、軍事」の勉強をすることももちろんである。
もう死ぬ気、必死で何が何でも勝つという信念で戦争指導者はこれに望まねば
ならないのである。
そうじゃなきゃ戦争指導者の意味が無いだろよ。


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 17:44:25
だな〜がコテハン辞典で紹介されてた!

だな〜 ◆DNRj/G0/Mg(だな〜)
○分類 コテハン名
○重要度 50%(4人中2人)
○解説
・主に政治関連のスレに現れる事が多い。
・突然現れ、自分の思想と違う人を、ヒキー、工作員とレッテル貼りする。
・いつも語尾が、 な〜、w、♪、 等で普通に話せない。

・持論が不利になると、捨てセリフを残し逃げる。

主な捨てセリフ
キチガイ工作員が沸いてきたから退散するかな〜www
自己申告によると、東大卒の理系で司法試験合格を目指している。

http://jiten.newsplus.jp/ziten.cgi?action=view&data=301

酷い言われようだな〜w ちょい同情する。

41 :アポロン:2005/05/19(木) 17:51:44
>>40
なんでも「だなー」によると「個人」というのは「宅間」も含めて無条件
に素晴らしい存在らしく、それに少しでも疑問反論を言うと彼は「この
キチガイ死ね!」とか書きなぐりはじめる。


42 :アポロン:2005/05/19(木) 17:55:31
ここのところ「だなー」が必死に主張してるのは「永遠なるヘリコプター
マネーで限りない結果の平等の実現」という意見である。
そしてこれに疑問反論を言う人が出てくると「だなー」は「このキチガイ!
俺は東大だ!死ね」とか書いている。
間違ってもこうした奴を「東大出のエリート」といっしょにしたらいかんだろう。
「東大出のエリート達」は「こんな奴と一緒にしないで」と思ってるはずだ。


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 18:13:36
>>40
まあ、あの性格だから敵は多かろうが
サヨク扱いにワロタ

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 18:29:09
アポロンは好きだが、個人レベルでの叩きは
興醒めするからやめれ。
つか、なにげに「」←使う回数減らしたんだな。
俺はおまいさんを認めるよ。ほんの少しねw

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 18:31:30
ちなみに竹中養護のもあったw

竹中養護◆l4l3gPQ5AE(たけなかようご)
○分類 コテハン名
○重要度 53%(13人中7人)
○解説
ディベートテクニックだけ一流、
中身空っぽの経済板コテハン

株板にまとめられた特徴は以下の通り
http://money.2ch.net/test/read.cgi/stock/1038100695/396
@小泉−竹中を支持している
A都合が悪くなると負け惜しみしか言えない
B社会人の経験が無い
C自分には何の権限も無いのに「代案を出せ」が逃げセリフ
Dソースが示せない
E他人の論証を理解する知能がない
F株式投資をやったことが無い


http://jiten.newsplus.jp/ziten.cgi?action=view&data=378

経済板はスターが多い〜ねぇw

46 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 18:41:43
>>40
かなりいい加減な紹介だな〜。
試験はとっくに受かっとるし、経済板コテハンとも書いてないしな〜。

ま、ν速だと基本的に敵ばかりだからな〜(苦笑

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 18:55:57
>>37
>戦没者に対する敬意の違いだね。
>君の言い分は、戦没者の方々、あるいは遺族の方々を酷く愚弄している。
日本にしかいないのか?といつも思うよ。


48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 18:58:43
竹中擁護すげぇ懐かしい

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 19:06:37
アポロンの記事は無いのか?


50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 21:13:43
>>28
答えになっていない気がする。

例えば、売春は違法だし、取り締まるのも簡単だけど、今までは
積極的には取り締まっていなかった。
だが、今、歌舞伎町やその他東京の繁華街では、
積極的に取り締まっている。歌舞伎町はあと数年で大きく変わるだろう。

ではなぜ積極的に取り締まるのか? その動機は?
色々推測出来るがヤバイので略。

そういう事を聞いているのではないかな。
確かにサービス残業取り締まるのは現行法の枠内で簡単だけど、
実際には野放し。なぜなのか。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 21:16:12
形式だけ見れば「望んでサービス残業してるから」さっ

失業者がゴロゴロいるようだが、お前等に仕事はやらんぞ。
これは私のだ。

52 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 21:59:02
サービス残業ってのは、やっている人間以外には認識できない場合が
多々あるから取り締まれないのだな〜。通報さえすれば労基庁は
ちゃんと動くと思うけどな〜。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 22:06:16
>>37
経済規模とは基本的に人口に依存する。
無論、現実には色々それを阻害する要因があるので一概には言えないが。
例えばアセアンは重要だがだから中国を落としてよいという事にはならない。
それは別途に戦略を立てる事柄だからだ。

戦時指導者は本来、日本人自身の手で裁かれるべきであった。
例えば特攻隊はどうかな?
戦果といえば商船を改造した空母くらい?
ほとんどは無駄に死んでしまった。
桜花にいたってはワンショットライターとまで呼ばれるくらいの存在であった。
彼らは本来、死ななくてもよい人たちであった。
特攻隊の創設者は責任をとって腹を切っている。
しかし、ほかにも裁かれるべき者が居たのではないか?
陸戦隊に至っては歩兵が地雷を持って戦車の前に身を投げたという。
命令した奴は戦局を把握していたはずだ。
一般の兵士と一緒くたにしてはいけない奴がいないか?
戦没者と一括りにするのは間違っている。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 22:13:06
>>53の続き

また、政教分離は戦前の国家神道の反省の上に立っている原則である。
もし仮に伊勢神宮云々というのなら全部の参拝を止めてしまうべきである。
しかし、そこまでは硬い事は言ってはいない。
取りあえず外交の戦略の観点からA級戦犯を分けるまでの間はせめて
靖国参拝を止めてはどうかと、極めて控えめにものを言っているのが
靖国参拝否定派の多数であると思う。
中国市場を否定するのは貿易国家として間違っている。


55 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 22:15:20
>>53
靖国神社が誰を奉ろうとも靖国神社の勝手なのだな〜。問題は、
国家機関たる内閣総理大臣が靖国に参拝する点の政教分離原則違反の
点だけだな〜。

なお、ワンショットライターは桜花ではなくそれを吊り下げていた
一式陸攻の方だな〜。桜花は切り離したら撃墜不能だったと聞くな〜。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 22:15:59
それこそ「エコノミックアニマル」だがや

57 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 22:18:57
内閣総理大臣の職にある小泉純一郎という個人が靖国に参拝するのは
小泉純一郎の勝手だな〜。国家機関として参拝するのが問題なのだな〜。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 22:19:09
おまえら夕方の早い時間に何をやっとるんだね

暇なのか、常駐指示をされているのか、

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 22:19:33
旧長銀経営陣、民事では無罪らしいね
竹中のデタラメを断罪したに等しい

60 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/19(木) 22:21:26
>>59
おいおい民事には有罪も無罪もないんだが(略

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 22:55:06
>>60
木村の「日本振興銀行」がアイフルに買収されそうな件について一言語ってくれぃ。w

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 22:59:31
>>61
まじ?
アイフルの株でも買っといた方がいいのかな。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 23:04:57
アイフルが日栄まがいの取り立てして訴えられている件についても一言

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 23:56:54
681 彼氏いない歴774年 New! 2005/05/18(水) 16:30:14 ID:+U4dHkru
ttp://pr2.cgiboy.com/S/2232573てかさきいてよ
このこ凄くカッコイいし
マッサージ上手くてすごいの
嘘だと思ったら日記確認して
みんなメールしてみたら?

683 彼氏いない歴774年 2005/05/18(水) 19:08:29 ID:+U4dHkru
>>681俺この人知ってる。かっこいいって有名


65 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/05/20(金) 07:59:47
>>57
では、一昨年の8月13日の参拝、去年の1月3日の参拝は
小泉純一郎個人の参拝なのか、国家機関としての参拝なのか
どっちだ?

66 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/20(金) 08:29:35
>>64
すまんそのネタはよく知らないな〜。

>>65
「私の個人的信仰」ではなく「わが国の内政」につき「他国から
とやかく言われる筋合いはない」と言っているので、明らかに
国家機関としての参拝だな〜。

67 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/05/20(金) 08:52:00
靖国については神崎がまともなことを言ってるな。
仮にそれが他宗教の意向を受けたものであったとしても...w


68 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/05/20(金) 14:07:10
>>66
本人が言ってるから間違いないってか。
そういうのではなく、どういう参拝のし方なら個人的参拝で、
どういうし方なら国家機関としての参拝になるのか
教えてもらいたいんだが(法的に)。
ちなみに、今日の予算委員会で小泉は「私的参拝である」と言ったそうな。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 14:13:17
首相は原爆慰霊祭にも参加すべきではない。
あれは無宗教が建前でも実態の式典形式は通夜・葬儀・法事に酷似してるでしょ。

70 :アポロン:2005/05/20(金) 14:14:17
靖国神社は無名戦士の慰霊碑な訳だが、首相がそこに参拝しなかったら、そっちの
ほうがおかしいだろよ。
ロシアの大統領もアメリカの大統領も無名戦士の慰霊碑には参拝してるよ。
中国の首席だって無名戦士の慰霊碑にちゃんと参拝してる。
憲法がそれを禁止しているという意見もあるが、そりゃ憲法そのものがおかしい
ので法改正の必要があるだろう。

71 :アポロン:2005/05/20(金) 14:20:35
まだ中国が文句を言うなら解るが、日本人のくせして「靖国参拝は憲法に
反する」とか言ってる奴はおかしいだろう。
首相が墓参りをしたらいかんのかよ。


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 14:29:45
アポロンはこっちでやれ
      ↓       
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から24
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115569364/

73 :アポロン:2005/05/20(金) 14:36:01
ちょっと政治板にお出かけしてくるか、
まあ私アポロンの政治論議をみなさんも見ていてくれ!


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 14:41:14
>>71
日本人の大多数にとって靖国神社などどうでも良いってこと。
バッジをつけている限りは無用の争いなど他国と起してもらっては困る。
靖国は無名戦士の慰霊碑などではない。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 14:47:26
>>68
内閣総理大臣がわざわざ参拝する必要はない。
問題がおこる疑いがあるなら他を含めて全廃するのが筋だ。
どういう参拝の仕方って、
どうして無理やりにでも逝けばよいという言い方をするのかね?
大多数の日本人にとって靖国神社の存在自体がどうでも良い事だ。
ただ外国とトラブルから遠慮してくれといっているだけだ。
はっきり言って宗教臭い物言いは不気味だね。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 14:50:26
総理のすべての冠婚葬祭への参加も禁じればいい。程度の違いこそあれ
宗教性とはまったく無縁ではないから。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 14:50:56
中国人の大多数も問題視してないんじゃない?
一喝されて収まるようじゃたかがしれているな。
どうせ金目的、ODA削減反対のシグナルだろ?

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 15:01:37
政教分離の原則からすれば天皇が五穀豊穣の祈祷、礼拝、儀式、祝宴、行事等
およそ宗教的信仰の表現である一切の行為に関わるのはおかしい。
その天皇が国務大臣の任免を認証するのは、もっと変だ。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 15:02:15
犬の散歩がてらに参拝したら、私的参拝になるのかな?

まあ、これ文句付けてくる中国が激しくウザいんだけど
ムキになって「なんとしても参拝しる!」ってのもアホらしいわな。

はっきりいって、心底どうでも良い訳で。好きにしてってなもん。
日本じゃ集票のパフォーマンスに過ぎなくて、中国は中国で
これまたポーズみたいなもんな訳だろ?

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 15:09:48
靖国参拝反対論者が批判の矛先を天皇制に向けないのは解せない。
政教分離を徹底させたいのなら君主制廃止→共和制以降を主張するのが正しい筋道だろう。
どこの国でも明示的であれ暗示的であれ立憲君主は国教の主宰者もしくは擁護者という立場なんだよ。
天皇だけがこれと別枠なわけがない。

81 :アポロン:2005/05/20(金) 15:18:23
>>74
最近の若者達は暴走族までもがお正月には「明治神宮」を「公式参拝」してるぞ。
ありゃ明治天皇を祭った神社だよ。


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 15:21:17
>>80

まぁ、小泉だから文句言うのだろう。
亀井が同じ事しても何も言わんだろうな。

83 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/05/20(金) 15:27:01
>>75
「どうしても無理矢理行くべし、というもの言い」と勝手に
解釈してもらっては困る。
中国の反発とかとは関係なく、
単に首相の靖国参拝が政教分離の原則に反するか
否かを議論したいだけなんだが。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 15:32:03
>>83
特に問題ないのでは。
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20050426/20050426i507-yol.html

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 15:55:28
政治板最強論客 「低賃金労働者兼弱小投資家」がアポロンに宣戦布告!
               ↓           
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から24
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115569364/

低賃金氏曰く「私は誰の挑戦でも受ける!」

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 16:00:37
>>83
俺の意見は靖国参拝は日本の外交戦略上、マイナスであるというもの。
さらにいうならば靖国神社のA級戦犯合祀のせいでその他、大勢の日本人は
外国から批難されて損をしている。
彼らが何を祭ろうとも勝手だがそれを国家が後押しをするかのごとき
行為とは何事かと思う。
2ch流にいうと宗教ヴァカは他人に迷惑かけるなよ!
となる。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 16:07:43
共産党も宗教団体だよね。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 16:14:19
>>86
そうそう、皇室も宗教法人化して支持者から寄進集めて
内輪で勝手に崇め奉ってりゃいいんだよ。
あんなの大多数の国民には関係ないんだから。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 16:18:35
>>86の続き
そもそもこのスレは経済から政治を語るスレなのであって
なぜ外交の話が出ているかというのは中国市場が問題になって
いるからなのである。
中国の反発を無視して純粋な政教分離の議論をしたいなら
一つ上のカテゴリーが適当である。


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 16:23:06
>>89
なるほど。
で、中国人の不買運動での損害はどれくらい?
また中国に進出した工場が接収される可能性はどれくらい
あるのよ?

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 16:26:44
ROMの方に説明すると、天皇制廃止または民営化が経済板の総意なんですよ。
郵政と違って国の機関として存続させる必要がまったくないんだよね、あれは。
潰せというのが大袈裟だといわれるなら、まぁあってもなくてもどーでもいい存在。
しかしあれのせいで、この国の政治が影響されるなら
一切の国事行為から切り離した上、京都にお戻り願って引き篭もってもらうか
スイスのような海外の中立国に移ってもらう手もあるだろう。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 16:27:42
勝手に総意にすんなよ。


93 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/05/20(金) 16:31:29
>>86
常任理事国入りをかけたこの時期なら、あえて参拝しないという
選択枝はあっただろうな。その意味ではキミの意見も理解するが、
A級戦犯がダメで、どうしてBC級戦犯なら良いのか?
A級戦犯合祀はダメなのにA級戦犯合祀の無罪決議が問題にならない
のは何故か?
外国といっても中・韓・朝以外の国からはほとんど非難されていないし、
国内左翼が自らの主張のためにこれら三国を焚き付けている側面もある。
小泉だけを「宗教ヴァカ」と批判するのはいかがなものか。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 16:35:15
経済板的には天皇とか靖国とか愛国心とか、どーでもいいの。
庶民の雇用・失業不安や将来見通しの不安が払拭されて
国民の大多数が安定持続的に満ち足りた暮らしを送ることさえできたら、それでいいんだから。
衣食足りたそのうえで、あるがままの日本に満足する日本人がいる、それで充分。
別に立派な偉い国でなくともいいよ。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 16:44:30
BC級戦犯なんて将校に命令されて捕虜を虐待させられたとか
あるいは拷問の罪をかぶせられたとかそんなもんだろ

そこからどう考えるかは違ってくるけど

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 17:11:27
>>85
だな〜をヤクザの殲滅からスレに召還したのも一体誰なんだか。
今日になって一気にスレが腐ってるぞ。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 17:20:02
>>94
愛国や靖国はどうでもいいけど、天皇がいなくなったら、
左翼や層化や米国マンセー教がうるさくなりそうだから
困るな。


98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 17:49:22
>米国マンセー教
ウヨク?

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 18:07:44
http://www.asahi.com/business/update/0520/077.html
日銀、量的緩和策を転換 当座預金目標の下限割れ容認

ついに。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 19:02:56
>>83
首相として参拝すればダメ。個人として行けばOKって感じじゃねーの?

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 19:06:48
>>93 シンガポールの首相かなんかが最近コメント出してなかったっけ?

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 19:33:12
靖国参拝は何度か裁判があったが
原告が全部負けてる。
靖国参拝は問題無いのである。

103 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/05/20(金) 19:36:43
>>101
出してたな。
シンガポールは中・韓・朝の次に文句を言いそうな国だから、
想定の範囲内。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 19:40:17
まあ、単に靖国語るだけなら、ニュース系なり政治板なりいきゃいい訳で
例えば、最近の反日デモが今後の中国との交易、あるいは進出にどーいう
影響を与えるかとか考えればどうだ?

中国も日本の投資が必要だから落としどころを模索してるとは思うのだが。

105 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/05/20(金) 20:12:03
左巻き野郎がチラホラ舞ってるねん(゚∀゚)
斜め上逝く暴論は素敵だがw勝手に(経済板の総意)として
纏め上げてるそのイタさはどうにかならんのw?
読んでて、酷く苦痛を感じるのよん``~ーr(・ω・)スハー

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 20:13:01
君の言いっぱなしも、どうにかならんのかな。

107 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/05/20(金) 20:13:24
>>100
マスコミがよくやってた「公式参拝ですか?」「私的参拝ですか?」
てやつ?
意味ないと思うよ。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 20:17:55
>>99
おえっ、見逃してた。

今日のニュースかよ。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 20:42:01
>>105
何に苦痛を感じるのかしらんが、どこかに共産主義マンセーのカキコでもあったか?
お前も、累進って言葉を聞いただけで、累進=左翼と妄想して勝手に苦しんでるタイプか?

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 20:47:44
>>109
たぶん
>>91
のことではないかと。
経済板のアンチが板の評判を落とす目的で勝手に書いたことだと思うんだけどね。
政治板にここのコテハンが誘導されているからそれが影響しているんだと思う。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 21:33:06
>>110
>>91が共産主義に見えて苦痛とは。正直、>>91なんて目にも映ってなかったよ。
読み返したら、>>94こそ経済板の総意だな。
例えばその上の>>93なんて意味あるのか?って感じだしぃ

112 :97:2005/05/20(金) 21:48:48
>>111
総意認定するのはいいが、天皇がいなくなって国が分裂するような
ことが起こらないとは限らんぞ。
まあ天皇廃止なんてそう簡単にはいかんから、その意味ならどうでもいいかもしれんけどな。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 22:42:26
バーチャル天皇でも十分なのか?

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 22:47:19
バーチャルじゃ腹は膨れんよ。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 22:58:13
竹中「パンが無ければバーチャルケーキでも観てればいいのに。」

116 :量子猫:2005/05/21(土) 00:37:56
>>102
2004年4月に福岡地裁で「違憲判断」が出て確定したと記憶している。
確かこのときは原告の請求を棄却して原告敗訴の形をとりながら
判決に「違憲判断」を盛り込むことで原告の実質勝訴となった。
「勝訴」した国は判決を不満として控訴できない仕組みになっており
国は「戦に勝って勝負に負ける」という煮え湯を飲まされた
興味深い判決だった。



117 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 00:53:05
>>102
原告敗訴の判決は、ある国家行為に反対の人間は、その国家行為に
かかった費用の按分額の返還を請求できるか否かの点につき、否定と
解して原告敗訴としているだけであり、靖国参拝を合憲と判断している
わけではないのだな〜。
要約すると、靖国参拝が合憲であろうと違憲であろうと、払った
税金かえせとは言えないんだから、靖国の合憲性につき判断すること
なく訴えを棄却する、としただけなのだな〜。

しかし、ちなみに、仮に最高裁が靖国の合憲性につき判断を迫られたら、
間違いなく違憲判決を下すと思われるな〜。愛媛玉串料事件判例参照な〜。

118 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 00:55:45
>>111
著しく同意だな〜。

119 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 01:04:12
>>116
しかし地裁レベルの、それも理由中の判断に先例拘束性を認めるのは
困難だな〜。

むしろ、公金からの玉串料支出につき、最高裁がはっきりと違憲と
判断した先の判例の重要度の方がはるかに高いな〜。

120 :量子猫:2005/05/21(土) 01:10:09
靖国神社はもともと幕末・維新期の戊辰戦争での官軍戦没者を祭るために
「東京招魂社」として建立されたのが始まりと聞く。賊軍戦没者は祭られていない。
幕府側の人間はもちろん西郷南州翁すら祭られていない(と記憶している)。
つまり、あくまで官製の社なのであり、あらゆる戦役で命を落とした人々を
差別なく祭る神社ではないということである。祭られるのは「国に功有る」人々のみである。
「国に功有る人」とは「国にとって都合の良い人」と同義である。
「祭ると国に都合が良いから祭る」のである。どのよに都合がよいのか?
統治の技法として古来から行われてきたことであるが
ある危難に際して「英雄」を祭り上げることで、為政者の失敗を糊塗することができるのだ。
国は生きた人間だけでなく死んだ人間までもこきつかう。
わずか一銭五厘で集められた魂たちへの報酬は「英霊」という空手形である。
「英雄だ」と奉っておけば、死者はタダで無限の奉仕をしてくれる。それが靖国である。
靖国は時の為政者の失敗の隠れ蓑なのだが、その隠れ蓑に
失敗者自身が入ってしまうところが「A級戦犯合祀」の悲喜劇的なところである。



121 :量子猫:2005/05/21(土) 01:14:19
>>119
同意。
最高裁は与えられた仕事をするべきだと思う。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 01:23:23
法律屋が高度な政治判断に首を突っ込む必要は無いのだ。
靖国参拝は今となっては中国に対する外交カードにすら
なっているので、小泉首相在任中は止める必要は無い。
中国も靖国参拝と常任理事国支持は繋がらないと言っている事だ。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 01:24:07
A級戦犯合祀に関しては、東条英機氏の遺族の影響が強かったと
聞いたのですが、具体的にはどんな話なのでしょう?

124 :量子猫:2005/05/21(土) 01:26:45
>>122
その「高度な政治判断」に憲法上の疑義があるなら
それを正すのは司法の役目であるというのが
三権分立の基本である。

125 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 01:27:22
>>122
中国が認めようが認めまいが靖国参拝は違憲だな〜。

最近、法治主義を否定するキチガイが増えたことは嘆かわしいこと
だな〜。わが国は着実に退化しているな〜。

126 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 01:37:21
>>120
確かに靖国の経緯はそういうことだが、もはや国家と無関係な
靖国神社が誰を奉ろうと、それは靖国神社の勝手であるという
ことは指摘しておくな〜。彼等にも信教の自由があるからだな〜。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 01:39:14
世の中六法全書を振りまわせば何でも解決すると
思うほうがキチガイだろう。
町のチンピラに六法全書片手に説教しても殴られるだけだろう。
国家レベルでは北朝鮮や中国などが当てはまる。
法治国家もそりゃ結構だが法ではどうにもなら無い部分は
認めるべきだろう。
法を運用するのは人だと言う前提を忘れてはいけないのだ。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 01:43:18
>>127
まあ一理あるな。
法律を守らせるには「我々は法律に守られている」と宣伝せねばなるまいよ。
というわけで法曹の方がんばってくだされ。

129 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 01:48:39
>>127
街のチンピラが殴ったとしたら、そいつをブタ箱に突っ込むというのが
法治主義だな〜。

理解力の低い奴ほどルールとか法律を無視するキライがあるってのの
典型だな〜。

130 :量子猫:2005/05/21(土) 01:49:04
>>126
確か靖国の祭神たるの資格は
「恩給法」と「戦没者・戦傷者援護法」(でよかったっけ)の対象者だったとおもう。
資格が法で定められている以上、靖国といえども自由に誰を祭るかは決められない。
A級戦犯合祀も「恩給法」「援護法」の改定と結びついている。
つまり、誰を祭るかを決めているのは実は靖国ではなく国である
ということは言っても良いのではないか。


131 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 01:54:09
>>130
現状の建前としては、靖国は、「恩給法等の対象者を合シする」という
靖国の「内規」に従って合シを行っている、となるわけだな〜。
んで、どのような内規を設定するかは靖国の信教の自由の範疇の
話だな〜。

132 :量子猫:2005/05/21(土) 02:03:54
>>131
あくまで内規の設定・改定の自由は靖国に帰するという前提にたつとして
以下のようなことは考えうる。すなわち、

靖国が内規を変えなくても
恩給法などの改定があれば
靖国の意思とは無関係に
合祀対象者は変わりうる。

靖国に内規を決める自由はあるが
それは無制限の自由ではないのではないか。
「内規から恩給法をはずせばよい」との反論を覚悟の上で一筆。

133 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 02:10:10
>>132
お分かりの通り、内規を改訂すればよいだけだな〜。

例えば、小泉信者は小泉が右と言ったら右に行き、やっぱ左と
言ったら左にいくわけだが、こいつらに内心の自由がないのかと
言えばそんなことはないわけだな〜。自分で選んで小泉に追従
してるだけだからな〜。それと一緒だな〜。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 02:14:49
>>124
司法消極主義の日本の違憲審査制度にそのような役目はない。
「裁判所が具体的事件を離れて抽象的に法律命令等の合憲性を判断する権限を有するとの見解には、
憲法上及び法令上何等の根拠も存しない」

135 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/05/21(土) 02:14:52
遅レスだが、

>>109
>どこかに共産主義マンセーのカキコでもあったか?

βακα..._〆(゚▽゚*)  
漏れのカキコのどこに(共産主義)を指摘した部分があるのよん?(゚∀゚)
喪前は、左巻き=共産主義者 と解するのかw?

>累進=左翼と妄想して勝手に苦しんでるタイプか?

一人早合点つーか、一人相撲つーか、まぁ、どちらにしても・・w

スレ汚しスマソ  続けてくれたまへ(゚∀゚)y−〜
あぁ、そうそう。>>だな〜 ゲマインシャフト、ゲゼルシャフトについて
何か面白い講釈、垂れてくんない? 
じゃ、寝る。もやふみ。 

136 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 02:22:13
>>134
靖国参拝による精神的被害と構成し、国賠訴訟を起こせば具体的
争訟性をみたすことが可能だが(略

137 :量子猫:2005/05/21(土) 02:23:00
>>134
以下は憲法第81条である。

【法令などの合憲性審査権】
 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に
適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

ちなみに
>「裁判所が具体的事件を離れて抽象的に法律命令等の合憲性を判断する権限を有するとの見解には、
>憲法上及び法令上何等の根拠も存しない」
の出典を示していただきたい。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 02:24:55
自衛隊という一見極めて違憲の疑いが濃い組織体の
存続の是非について最高裁は何らの判断を示していない。
なら、内閣法制局の有権解釈に準拠するだけの話。

行政権による有権解釈は、
裁判所によって覆されない限り公定力を持つ。

首相の靖国公式参拝もこれと同じ。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 02:27:10
高度に政治的な統治行為(日米安保条約、衆院解散など)
極めて明確に違憲であるもの以外は判断しない。裁判所の審査行為の外にあ り、
国民の政治判断にゆだねられるべき。

140 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 02:28:59
>>137
81条は「司法」の章の中にあり、「司法」とは、伝統的に、当事者間の
具体的争訟に法を適用して宣言することによって紛争を終局的に
解決する国家作用をいうとされているため、81条は付随的違憲審査制を
定めていると理解するのが一般だな〜。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 02:31:50
最高裁判所は、具体的な争訟事件が存在しないときは憲法判断が
そもそもできないわけであって、現行憲法下では、憲法の番人としての
積極的役割を期待することは、機構として無理な面がある。
 
内閣による憲法の拡張解釈については、具体的事件が起きない限り、
積極的に合憲、違憲の判断をする機関としての役割を果たす機構が存在せず
具体的争訟事件を前提とする場合には、最高裁の判決が出ても、その効力が及ぶのは
第一審で原告、被告、当事者となった者であり、仮にその法律について
違憲判決が出たことによっても、その法律が世間一般に無効となるものではない。

142 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 02:33:17
>>139
統治行為論などという昭和20年代の古臭い理論を使うシーラカンスなど
最近みたことがなく(大爆笑

最高裁も、投票価値判決で、政府側の統治行為の抗弁を棄却してるが(略

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 02:34:19
最高裁は個別具体的な事件や問題でしか憲法判断できないよ〜ん。
自衛隊や公式参拝が違憲か合憲かなんてな抽象的なものは扱えません。
特に自衛隊の違憲性を行政訴訟で争おうにも争いようがないよな。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 02:37:00
>>142
じゃ現行憲法の解釈としては自衛隊違憲論が学会の多数ですんで
あんたも法曹界の一員として違憲説(定説)が正しいと考えているんだね。
量子猫も同様。

145 :量子猫:2005/05/21(土) 02:45:44
>>141
>具体的争訟事件を前提とする場合には、最高裁の判決が出ても、その効力が及ぶのは
>第一審で原告、被告、当事者となった者であり、仮にその法律について
>違憲判決が出たことによっても、その法律が世間一般に無効となるものではない。

それは逆に言えば、判例の変更がないかぎり
別の人間が同じことをやれば、繰り返し違憲判決が出る
ということでもある。判決が点でしかないにしても
それらがつながれば線になりうるのではないか。


146 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 02:46:00
もっとも、最高裁は法律上の争訟性なき民衆訴訟においていくつも
違憲判決を下しているな〜。従って、最高裁は憲法か抽象的違憲
審査制を禁じているとの解釈は取っておらず、本来的には司法権の
範疇に属さない事項でも、法令によって裁判所の権限に属すると
された事項については、違憲審査権を行使できるとの解釈を取って
いるといえるのだな〜。

従って、法令によって手続を定めさえすれば、最高裁が自衛隊の
合憲性を判断することも可能であるといえるのだな〜。

147 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 02:49:15
>>144
自衛隊は明らかに憲法9条2項前段に違反しとるな〜。だからオレは
前から同項の削除を主張しているのであるな〜。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 02:49:43
あんたはどうなのよ?
自衛隊は合憲だと思ってるのか、法学会の定説を退けて。

149 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 02:50:16
>>145
その理解は正しいな〜。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 02:52:57
天皇の国事行為も違憲の疑いが濃厚である。

151 :量子猫:2005/05/21(土) 02:53:26
>>144
私は法曹の人間ではないが、素直に
憲法の条文と自衛隊の存在を見比べたときに
強い違和感を覚えるのは否定できない。
憲法に「自衛のための戦力」うんぬんの記述がない以上
自衛隊はすくなくとも憲法上「想定外」の存在だと
思わざるを得ない。



152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 02:55:52
>>151
>自衛隊はすくなくとも憲法上「想定外」の存在だと思わざるを得ない。

あなた無茶苦茶ですね。

153 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 02:57:03
>>143
先も述べた通り、靖国に関しては信教の自由の侵害に対する賠償請求と
構成すれば法律上の争訟性をみたすことが可能だな〜。

自衛隊に関しては、平和的生存権の侵害と構成した例が過去に
あったが、最高裁は「今のところは」平和的生存権の内容や範囲が
明確でなく、憲法がそれを人権として保障しているとはいえないとの
理由で請求を棄却しとるな〜。

ここでも、自衛隊が合憲との理由で請求棄却となったわけではない
点には注意が必要だな〜。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 02:58:17
>>151
じゃあ靖国への態度と同じく

>「高度な政治判断」に憲法上の疑義があるなら
>それを正すのは司法の役目であるというのが
>三権分立の基本である。

自衛隊は違憲だからやめろ、無くせと主張なさればいいじゃないですか。

155 :量子猫:2005/05/21(土) 02:58:46
>>152
どのように?

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 03:01:10
〜 ウィリアム・シェパード少将のフランク・コワルスキー大佐への指示 〜

歩兵大隊を組織しようとしていることを知っているのは、駐屯地内では君だけだ。
もちろん他の者は、そうではないかと疑うだろう。 しかし君だけが知っているのだよ。
 【中略】
 日本の憲法は軍隊をもつことを禁止している。
したがって君は兵を兵隊と呼んだり、士官を軍隊の階級で呼んではいけない。
兵は警査、士官は警察士とか警察正と呼ぶんだ。
戦車を見ても、戦車と言ってはいけない。特車なんだから。 トラックはトラックでよいがね。

157 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 03:02:46
>>152
いや、この点に関してはお前の方がめちゃくちゃだな〜。

内閣法制局の見解が妥当かどうかはさておき、それに乗っ取ったと
しても、サマワに進駐する能力を持つ現在の自衛隊を「自衛のための
必要最小限度の実力」の範囲内にあると解することは困難であるな〜。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 03:04:29
侵略側は国際法上認められない違法な「戦争」による「武力の行使」を行い、
防御側は国際法上認められた「自衛権」の発動の結果である「武力の行使」によって対抗する。
で、「自衛権」による「武力の行使」を行えるのが自衛隊。
国際法上の「戦争」概念的にはそういうことになる。
法的には政府見解は全く正しい。
よって
>自衛隊は明らかに憲法9条2項前段に違反しとるな〜。
これはまったくの言掛かり。

159 :量子猫:2005/05/21(土) 03:05:48
>>154
解決する方法は2つ。
1.違憲と認めて自衛隊を解散する。
2.憲法を変えて違憲状態を解消する。
後だしジャンケンのようで忸怩たる部分はあるが
後者が現実的だろうとは思う。
ただし、無条件とはいかないかもしれない。
国際社会への配慮などやっかいな問題の解決が
必要になるからである。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 03:06:43
別にコスタリカの防衛組織が市民警備隊ですってのと同じ事。
それ自体に何らかの意味があるわけではない。

161 :量子猫:2005/05/21(土) 03:09:22
>>158
ひとつお聞きしたいのだが、
その「武力行使」が侵略に当たるのか
防御に当たるのか」を判定するのは
いったい誰なのか?

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 03:11:24
「自衛のための必要最小限度の実力」ってのは仮想敵の戦力能力と我の実力との対比によって決まるんであって
海外への展開能力があるからといって原則に反するものではない。
ただの言掛かり。

163 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 03:11:27
>>158
9条1項が自衛戦争までは否定していないというのは通説だな〜。

問題は同条2項前段:「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の
戦力は、これを保持しない。」の点にあるのだな〜。

というわけで、2項の問題とち明示された点につき、1項を持ち出した
お前の頭は相当に悪いことが明らかとなった、となるわけだな〜。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 03:13:33
>>161
国連憲章と国連安保理事会

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 03:15:12
>9条1項が自衛戦争までは否定していないというのは通説だな〜。

これは政府の解釈であって、学会は違憲が通説

166 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 03:18:23
>>161
確か、内閣が判断し、事後的に国会の承認を求めるとなっていたと
思うな〜。「防衛」の要件は刑法における正当防衛の要件とほぼ
同様だな〜。

>>162
海外への展開を「法的に認められた」存在は、もう「実力」の
範疇を越えてるな〜。

167 :量子猫:2005/05/21(土) 03:22:18
>>164
では日本が「自衛だ」と主張しても
安保理では「侵略」と判定されることもありうるわけだ。
そうなると「侵略」と「自衛」を分かつものとはなにか?という
問いが頭をよぎる。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 03:23:00
>>166
自衛隊のイラク派遣は個別的・集団的自衛権の行使ではなく
イラク復興支援特別措置法に基づく人道復興支援であるから
その指摘は当たらない。ただの言掛かり。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 03:26:18
武力攻撃事態対処法の「武力の行使」は国際慣習法からの借用概念なんだがね。
領空・領土・領海侵犯の「武力の行使」基準は
かなりの程度明らかにされているのだから、自分で調べてくれ。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 03:28:34
内閣法制局最強!

171 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 03:31:20
>>165
「自衛のための必要最小限度」を越えていることに違いはないな〜。


それと、お前も脊髄反射をいい加減やめろよな〜。オレは9条2項の
削除を主張するものであって、自衛隊廃止を主張するものでは
ないのだからな〜。

172 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 03:34:16
>>171>>165>>168の間違いな〜。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 04:12:07
>>170 >>171

内閣法制局とだな〜、
どっちが強いんだ?w

174 :貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 04:39:33
法律とは、支配者が国家暴力を貫徹する為に作り出したものに、すぎない。
だから支配者の使い勝手のいいように構築されていく。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 10:13:34
むうっ。
アポがいないとムチャクチャ早く議論が進むな〜。
しかし、経済関係ないし。
俺が議論に入っていけん。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:16:43
>>173
どちらが強いかというと、当然法制局となるわけだが、法制局の解釈がかなり苦しい
ということも確か。解釈についての論争を避けるために正面から自衛隊を認めるとか
9条2項を削除するということも当然考慮に値するというべき。

177 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/05/21(土) 11:24:42
憲法9条の改定は規定路線である。
議論になっているのは、9条のみの改定か
憲法全体の改定かだけである。

それはそうと、小泉は国会という公的な場で、自らの靖国神社参拝を
「私的参拝」と表明し、玉串料もポケットマネーで出している以上
憲法違反ではない、と考えられるが、上の議論でも憲法違反である
根拠は何ら示されていない。

178 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 11:36:28
>>177
そのコメントは例の判決後のものだが(略

179 :量子猫:2005/05/21(土) 11:52:58
>>177
2001年8月13日の参拝では玉ぐし料こそ私費で払っているが
記帳は「内閣総理大臣 小泉純一郎」と公的役職を使っている。
公的資格を名乗りながら玉ぐし料をポケットマネーから支払ったからといって
参拝が「私的」なものになると主張するのはいかがなものか。
考えてみれば玉ぐし料の奉納は参拝のごく一部を構成しているに過ぎない。
あくまで中心的な行為は英霊の前で頭を垂れることなのであり、
そのとき「何者」を名乗るかのほうが、金をどこから出したかより重要であるように思う。
従って、個人的見解としては、当該参拝は「公的」であると見るのが自然だと思う。

なお、小泉があくまで当該参拝を「私的」と主張するのであれば、それは
2001年春の自民党総裁選当時からの「8月15日には内閣総理大臣として靖国神社に参拝する」との公約と
著しく矛盾することになる。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 11:58:36
>>179
小泉が何故そこまで靖国に拘るのかがわからん。
安倍と違って真性ウヨには見えんが。
遺族会に気を使ってるとか?

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:03:09
どうせなら経済絡めてよ。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:08:40
そういえばそうだな。

183 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/05/21(土) 12:10:20
>>178>>179
ならば、単に「小泉純一郎」と記帳し、マスコミのインタビューに
「小泉純一郎個人の私的参拝です」と答えれば
憲法違反ではない、という意見だな?

>>179
小泉は「内閣総理大臣小泉純一郎としての参拝」を私的参拝だと
解釈しているふしがあるから、「私的」を主張したとしても
公約違反には当たらない。
もっとも8月13日に参拝している時点で公約違反であるが。

184 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/21(土) 12:30:01
>>183
他は知らんが。オレに関しては、小泉が休暇を取って靖国に参拝し、
ポケットマネーから玉串料を出し、
中韓その他からのクレームに関しては、
「わが国の国政と全く無関係な個人の私的宗教活動である」との
説明を続ければ、違憲の問題は生じないと考えているな〜。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:35:13
>>184
>小泉が休暇を取って靖国に参拝し
細かい点を訊いて申し訳ないが、参拝時に公用車を使っても問題ないと考えられますか?

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:38:51
>>185
首相なら私用でも護衛とかがつくから、警備の都合ならいいのでは?

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 12:58:57
>>186
なるほど
レンタカーなんぞで行かれたら警備面で問題が出ますよね

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:02:08
靖国問題は↓でヨロ

靖国の背景を考える★18
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1116249493/

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 13:07:54
>>188
もういいじゃん。
話の流れだし。
ちょっとロムってようぜ。
俺ももうロムにまわっている。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 16:50:03
よくこんな糞つまらない話で盛り上がれるなぁ。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 17:00:51
>>190
意欲、関心をを持って!ってか政治 経済に興味を持たないなら、森へ帰れ!

192 :アポロン:2005/05/21(土) 17:08:54
小泉の靖国参拝は中国との貿易に支障をきたすから悪いと書いてる人がいる
が、小泉は中国への経済支援も打ちきろうとしている。
こっちのほうが中国バブル崩壊確実というか、もう小泉さんは「革命家」の
領域に突入したのである。


193 :アポロン:2005/05/21(土) 17:11:27
「小泉」はまさに現代の「坂本竜馬」なのである。
よく「ああ坂本竜馬のような人が現代にいたら」なんて意見があるが、
これはあくまで「空想の世界」の話しで、小泉さんのように現実にそういう
人が現れて社会改革をやったら大半の企業や庶民はまったく立場が無い。


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 17:18:27
>>191
靖国なんてマジでどうでもいいが。
まあ、どうでも良く無い人もいるだろうけどさ。

俺、靖国問題と中国の反日でも、ほとんど繋がってないと思うんだけど。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 17:18:55
最初の靖国参拝する前なら、
政教分離で議論はできたと思うが、
もうこうなってくると、今参拝を止めると、
中国、韓国の圧力で止めたみたいになるので続けるべき。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 17:21:43
デモはただの憂さ晴らし。
イラクのフセイン像が倒された時みたいに、
カメラをもう少しひいて見ると、
デモやってるヤツラは異常に映るんじゃないかと思う。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 17:35:57
そもそも、こんなもん
昔は話題になってたか?なってねぇだろ。
参拝賛成派も、問題派も実はこれを肴に思想闘争ごっこしてるだけだろ?

早く目覚ませといいたい。


198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 17:36:50
参拝しなかったからじゃない?

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 17:38:24
してたじゃん。中曽根とかもしたよ。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 17:40:09
文句言われて、止めたんでしょ。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 17:42:21
別に参拝してもしなくても影響ねーよ、

小泉が参拝して、なんか異常な取り上げられ方したけど
その後の対中投資は鰻登り。
経済見れば、かつてないほど仲良しこよしじゃねーか
はっきりいって、こんなもんショーなんだよ、ショー

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 17:43:42
経済と外交は必ずしも同じではない。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 17:44:34
で、お前等は無様な脇役な。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 21:20:21
>>201
中国の政治体制に問題がある。
顔を立ててやらないと向こうは引くに引けないだろ。
俺の感じでは向こうは落としどころに落としたがっているように見える。
小泉がぶち壊してるんだよ。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 23:47:00
>>201
でもそのうち支那人に日本人がチンポ切り取られたりする
事件がおきるで。まじで。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/21(土) 23:48:06
>>204
ただ向こうは相手の面子とか全く考えないんだがな。
そういう国が力を付けるとどういう国になっていくか簡単に予測は出来る。
(周辺諸国はそこら辺を懸念しているわけで。)

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 00:11:20
>>206
中国が世界にとって主要な国家になっていくのは避けられない。
恐らくアメリカかそれ以上の我がまま国家になる可能性もあるかも
しれない。
しかし上手に付き合っていくしか方法はない。
中国を無視して生きる事は日本の滅亡に繋がる、くらいの決死の覚悟が
必要である。
なぜなら日本が無視しても世界は無視しないからである。
特にアメリカは利に対して貪欲で合理的な国家である。
長期的には下手をすると日本の頭ごしに米中と手を結ぶ可能性すらある。
我々のアドバンテージは日米安保同盟であるがそれによっかかってばかり
いるのは極めて危険といわざる得ない。
どうしても中国とは良好な関係を築かなければ国益を保てなくなる日が
必ず来る。

208 :ポポロン:2005/05/22(日) 00:12:27
靖国問題に関しては中国、北京政府の本音の考えは
基本的に刺激しない方向だろう
国民に広がった反日感情を抑制できないと言うのが現実だ
靖国の参拝がこういった感情を挑発するのは想像にたやすい
ちなみに小泉の清和会は戦後遺族会と旧軍人(主に海軍系)の
組織票で生きている

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 00:14:44
どうも俺の勘では遺族会とは恩給で結ばれた利権団体と
いう気がしているんだが。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 00:25:44
小泉は海軍基地横須賀の生まれだものな。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 00:30:52
>>209
それはアメリカの退役軍人会や在郷軍人会だろ。
日本の当時の軍人の多くはもうほとんど亡くなっているから
恩給に利権なんか無いと思うが。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 00:32:06
恩給は子孫も貰えるんじゃなかった?

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 00:34:23
>>212
え?
そうなの?
それは初耳。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 00:36:13
>>212>>213
そんな美味しい年金はないよ。
以下のサイトを見るとさすがに「配偶者に半額支給」だけみたいだが。

http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/onkyu.html

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 00:42:44
票田第一

216 :ポポロン:2005/05/22(日) 02:16:33
戦後遺族会などとのつながりは小泉の心象として重要なものだ
いうなれば政治家であることの信念の中枢にある
清和会というのはこう言った「古きよき日本的な思想」を
社会常識化するのがその政治的活動の最終目的だ
清和会を支える金脈はJR民営化に際して築かれた
「世界平和研究会」にあると考えられている

217 :量子猫:2005/05/22(日) 15:11:36
>>183
遅スレ恐縮

>ならば、単に「小泉純一郎」と記帳し、マスコミのインタビューに
>「小泉純一郎個人の私的参拝です」と答えれば
>憲法違反ではない、という意見だな?

理論的にはそうなるが、「私的」と言明する以上
先の「公約」に違反することを公に認めることになるのは言うまでもない。

>小泉は「内閣総理大臣小泉純一郎としての参拝」を私的参拝だと
>解釈しているふしがあるから、「私的」を主張したとしても
>公約違反には当たらない。

その解釈には無理がある。ジュウショウ自身も言っているとおり
私的参拝なら「単に小泉純一郎と記帳」すればよいだけだからである。
「内閣総理大臣」と公的役職を名乗る以上、それを
「私的だ」と主張するのは詭弁以外の何物でもない。

218 :量子猫:2005/05/22(日) 15:16:22
>>185
公用車を使えば公的参拝になる。
警護も私的参拝ならつけるべきではない。
つまり、逆に言えば首相が何かをすれば
それには必ず何らかの形で公的な部分が付随する以上
首相の行動には私的な部分はない、とうことである。
したがって、首相が靖国に参拝すれば
それはすべからく公的な参拝になるということだ。

219 :アポロン:2005/05/22(日) 15:29:02
靖国神社には明治維新以来の多くの戦争で死んだ無名戦士が祭られている
のである。
無名戦士の墓なのだ。
これに総理が参拝することを「憲法違反」などと批判すること自体がおかしい。
そんな憲法は改定すればいいだけだ。


220 :アポロン:2005/05/22(日) 15:31:40
無名戦士達の戦いが無ければ現代のニッポンが無かったことは明らかだ。
ここに総理が参拝するのは当然の義務である。
アメリカでもロシアでも中国でも首相は無名戦死の墓に参拝する。


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 15:32:37
とはいえ、改定されていないわけだから。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 15:42:25
>>220
アポロン氏は本当に「プロジェクトX」な話が好きだな。
だけどそれらはミクロな話ですぜ。

223 :量子猫:2005/05/22(日) 15:55:12
「無名戦士」たちは好き好んで戦場に赴いたわけではない。
一銭五厘の赤紙で集められ死地に送り込まれたのだ。
彼らはきっと「無名戦士」とか「英霊」と立奉られるより
ごく普通の暮らしをしてごく普通に死んでいきたかったのだろう。

死んでなお故郷に帰ることも許されず、無謀な作戦で自分たちを
死地に追いやったA級戦犯たちといっしょにちんけな社に押し込められ
「国の誇り」だの「愛国の象徴」だのと為政者のご都合主義のために
ただ働きをさせられるのは愉快なことではないにちがいない。

「英霊」のまえに無思慮に頭を垂れるより
「英霊」たちの真の願いが何処にあったかを考えることこそ
「英霊」たちに対する真の供養となるのではないか?

224 :アポロン:2005/05/22(日) 16:17:10
>>223
好き好んで戦場に送られた人間でないからこそ、彼等無名戦士を
慰霊する必要があるのではないか?
彼等は国家発展の犠牲となって、餓死病死、骨ミンチ、海の藻屑になった。
しかし彼等がミンチとなることで、今日の豊かさが築かれた。
彼等の犠牲無くして日本が後進国から先進国になることはなかった。
これに感謝するのは当然だろう。
これをアホ馬鹿などと言う資格がある奴は1人もいないはずだ。


225 :アポロン:2005/05/22(日) 16:26:15
もし日本が戦争をやらず、中国や東南アジアがそのまま資本主義でやって
いたら日本は今だに貧しかっただろう。
アジアを徹底破壊、略奪しまくり、共産化したからこそ、アメリカも日本を支援
するしか無く、日本経済も競争ゼロ状態で高度成長が可能だったのだ。
なるほど日本がやった非人道的悪事の数々は間違い無く悪事だが、それしか
日本が豊かになる道は一切無かった。


226 :量子猫:2005/05/22(日) 16:30:05
戦場で無意味な死を強いられた「英霊」のなかには優秀な人材が多かった。
それらが陸兵として海兵としてあるいはパイロットとして、
無能な司令官の無謀な作戦の犠牲となったのである。
日本の今日は彼らの犠牲の上に築かれた?
そうではない。彼らはまさに今日の日本を築くべき存在だったのだ。
画期的経営、画期的技術、あるいは優れたスポーツ能力
あらゆる可能性を開花させることなく、彼らは命を散らすことを強いられた。
彼らが生きて在れば日本の現在はもっと輝かしいものになっていたと
考えるのは自然なことである。
感謝というよりは「惜しい」「もったいない」と思うとともに
彼らの未来図、夢をうばってしまったことに「申し訳ない」気持ちになるのが
普通なのではないか。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:36:25
あ、また相も変わらず猫が阿呆論を糞真面目に相手にしてる。

228 :アポロン:2005/05/22(日) 16:39:47
>>226
戦争の残虐性を指摘することはたやすい。
しかし戦前の日本では社会全体が貧しかったので小学校にも行けず、バラック
に住んでる人がたくさんいたし、今日のようなインフラ整備も到底不可能だった。
これを改善できたのはアジアを徹底略奪してお金を集め、徹底破壊して
日本経済の競争相手をゼロにしたからだよ。
こりゃ間違い無く犯罪だが、日本が豊かになる道は唯一それだけだった。


229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:49:00
他のスレではアポロンは唖然とするほどまとも。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:57:25
問題は負けたことなんだよ。
負けなければ、中国、韓国も偉そうには言わない。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 17:20:39
個人が国の為に死ぬなんてのは最高度に精神的な行為でありその高貴な精神性は称えられるべきだと思うが
そのことで英霊らの念願でもあった東アジア共同体構想が挫折するなら、彼らも本意じゃないんじゃないか?


232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 17:24:20
ジサクジエンやめろ、糞ニート。市ね。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 17:31:07
>>230
彼の山本五十六元帥でさえ対米開戦に当っては反対したと聞きます。
半年なら何とかなるが、それ以上は日本の国力では持ちこたえられないと。
米国を相手にした時点で勝ちは無かった。

中国のような近代兵器も無い地域で圧勝してきた陸軍閥のおごりでしょう。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 17:32:40
>>231
「八紘一宇」は日本の勝手な理念だが、おかげで東南アジアや太平洋の島国が解放、
自信を持てた事は諸外国も認めている。そう考えれば英霊の死は無駄ではない。
中国や韓国・北朝鮮が言っている事はある意味イスラエルがドイツに言っている事とは
事情が異なる。彼らにとっては欧米に圧力をかけられ、支配され、その挙句が「格下」と
見下していた日本による支配下に置かれ、自力では独立・解放も不可能であったという
トラウマからの怨念だ。だから死者にまで鞭打つような圧力をかける。
(そうでなければ他の東南アジア諸国から同様の非難が起きない事が説明できない。)
右翼連中はそれが「軍事小国だから」と思い、左翼連中は「日本が本当に酷い事をしたから」
と自己完結しているがそんな考え方で解決可能な問題じゃないのは明白だよ。
外務省は国際的な日本の地位を高める(常任理事国入りとか)事で打開を図りたいんだろう。
世界的に「国際的政治大国」と認められなければ相手を抑えられないからな。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 18:44:17
イ 遺族の範囲と支給順位
死亡者死亡当時の遺族であって生計を維持又は同一生計の関係にあり、かつ日本国籍を有するもので、
民法上の身分関係を持つ遺族のほか、実態からみてこれと同一視できる関係にあった者。
具体的には、配偶者、子、父母、孫、祖父母、入夫婚姻による妻の父母及び事実上の父母であり、
支給順位も同様である。
なお、支給順位が上位の者には、先順位者として高額の遺族年金が、その他の者には後順位者と
して低額の遺族年金が支給される。
順位 対象者 支  給  要  件  等
1配偶者
・事実上、婚姻関係と同様の事情にあった者を含む
・再婚したが、軍人恩給復活の前日まで離婚や死別により再婚を解消している妻を含む
・夫は、60歳以上、又は障害により生活資料を得ることができない者(妻は、支給条件がない。)
2子
18歳未満で、配偶者がない者、又は障害により生活資料を得ることができない者
3父母
60歳以上、又は障害により生活資料を得ることができない者
4孫
18歳未満で、配偶者がなく、かつ直系血族がいない、又は障害より生活資料を得られず、かつ、直系血族がいない者
5祖父母
(父母に同じ)
6入夫婚姻
妻の父母
(父母に同じ)
7事実上の父母
(父母に同じ)

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 21:21:00
>>234
>「八紘一宇」は日本の勝手な理念だが、おかげで東南アジアや太平洋の島国が解放、
>自信を持てた事は諸外国も認めている。

ははは、そりゃドイツとの戦争で欧州宗主国共が疲弊したからじゃねーか。
みっともねーな、何でも日本の手柄にしたいのかよw
独逸の英霊さん達に失礼じゃねーか。

それにしても、太平洋の島国って具体的に何処なんだ?

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 21:39:40
1 名前:玄武φ ★[] 投稿日:2005/05/22(日) 12:50:37 ID:???

■中国政府、ネットで市民装い世論誘導・香港紙報道

 【香港22日共同】22日付香港紙、明報などは、中国政府がインターネット上の伝言板など
に流れる言動を統制するため、一般市民を装いながら反政府的な言動に反論し、世論を政
府の望む方向に導く「地下評論員」を育成していると報じた。

 評論員は、過去1年間で少なくとも三つの省や市で100人以上が育成され、今年4月から既
に活動を始めているという。

 中国政府はこれまでも外国のウェブサイトにアクセスできなくしたり、国内の一部サイトを
閉鎖したりする規制を行っている。 (11:57)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050522STXKA004422052005.html

238 :アポロン:2005/05/22(日) 21:40:53
戦争で死んだ人を慰霊することが宗教的行為だから悪いことだ、やめろとか
言ってる人はちょっと人間としての良心というものが欠落していると思う。
戦死者の慰霊を悪だなどと書いてるような憲法そのものがおかしいのだ。


239 :量子猫:2005/05/22(日) 21:41:57
貧しい国が豊かになるのには「戦争」しか道がないのなら
90年代のアジア諸国の戦争なき高度成長はどう説明するのだろうか?

「政治は可能性の芸術だ」と言った政治家がいたが
まっとうな人間に対してはいついかなる場合でも可能性の扉は開かれているものだ。
いつの時代も為政者は「これしか方法がない」と言いたがるが
それは視野狭窄、思考停止、見苦しい言い訳以外の何物でもない。
ましてや人の忠告も聞かず自分で火種を撒き、それらを煽り、燎原の火のごとく燃え上がらせて
ついには自分自身のみならずあまたの朋友を火炎地獄の道連れにしたあげくに
「他に方法がなかった」とうそぶく為政者のタワゴトには
聞く耳を持つ必要はない。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 21:43:25
   ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  アホロンを迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二  |.| 阿保精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


241 :量子猫:2005/05/22(日) 21:54:52
「英霊に感謝する」といえば聞こえは良い。しかし、
考えてみればこれは英霊に対してひどく無礼なことに思える。
なぜなら、感謝にはその対象の内面に対する慮りが欠如しているからである。

感謝はあくまで自己の都合であり、なぜその人がそうしてくれたか
そのときそのひとは何を考えていたかについては考慮しない。
そしてこの「内面への洞察の欠如」は無意識に相手の反論を阻む。
さしあたり「ありがとう」と言われてしまえば、そのひとは何もいえなくなるのだ。
誤解を恐れずに言えば、「英霊への感謝」はすなわち「英霊の反論の封殺」なのだ。
必要なのは英霊に感謝して奉ることではない。そのとき英霊が何を思い
何を望んでいたのかについて、心の奥底を澄まし彼らの魂の残響を
捉えることなのではないか。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 21:55:19
>90年代のアジア諸国の戦争なき高度成長はどう説明するのだろうか?

ソ連の統制経済による成長と同じで投入の増加にだけ頼った成長パターン
いうなれば穴の開いたバケツに際限なしに大量の水を注ぎ込んでいる内は
目方が増えたように錯覚したが、蛇口を絞って水の流量を抑えたら
すぐにあぼーん。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 21:59:01
90年代東南アジアの経済成長は投資の増大によってもたらされており、
やがて収穫逓減により高度経済成長が終焉した。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 21:59:59
>>242
日本の財政?

245 :ポポロン:2005/05/22(日) 22:00:08
>238
戦争で死んだ人々を慰霊する方法が靖国である必要がない
その行為が中国における反日感情をあおり、
今生きている人々に多大な迷惑を掛けることが
想像出来ていながらあえてそれを行う者達には
そもそも為政者としての資質が欠落していると思う
死者の霊や遺族会の心情を盾にとって自らの野心を
正当化するのは人間として最も恥じるべき行為だ

彼の信念から想像すれば、おそらくこの先も辞めることはないだろう
中国政府が国民の感情を抑制しようとすれば、
むしろ危険な敵意は若者たちの心に深く根付くだろう

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:03:14
>>239
>90年代のアジア諸国の戦争なき高度成長はどう説明するのだろうか?

90年代の中国の際限なき軍備拡大、外洋進出の脅威に曝されてにASEAN諸国も
軍拡競争に引きずられたのをご存じないのだろうか?
米国のプレゼンスが存在しなければ、あっという間に地域紛争に突入ですよ。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:03:43
>>244
ASEAN諸国

248 :量子猫:2005/05/22(日) 22:04:13
>>242
それだけでは
アジア諸国の成長率が
なお日本より高水準にあることの
説明にはならない。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:06:02
クルーグマンによると東南アジア経済の急成長は
ソヴィエト連邦のように投入主導型の成長であったという。
つまり、東南アジア経済の成長も資源を動員する能力によるものであり、
資源を効率的に利用する能力によるものではなかったのである。
クルーグマンはアジア諸国が全要素生産性に依存するものに経済を転換させなければ
ソヴィエトのように経済成長は限界にぶち当たると予告している。

250 :アポロン:2005/05/22(日) 22:09:59
>>239
それはあくまで90年代の話でしょ?
しかし戦前においてはそれしか豊かになる道が無かったんですよ。
いわば餓死寸前の人が強盗になったようなものです。


251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:11:55
アポロン氏、貴方が熱弁を振るうのを、こちらで待ち望んでいる。
          ↓                
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から24
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1115569364/

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 22:18:40
当時日米戦争が不可避だったって香具師は
現代の日本復活のためには構造改革を避けて通れないっていうヴァカと
かなりの部分重なっていると思う。
同じ様な単純な思考回路がなせる業だにゃ。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 23:03:42
しかし、歴史にもしは無く、現実に日米戦争に突入した訳だが


254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:07:25
恩給の予算総額は、だいたい1兆7000億程度。
団体としての規模はそこそこで、現与党の利権団体としては
3番目に大きい。抑えておきたいところではある。

と、まあ、この辺の話はつまらないだろ。
ちょっとここまでの流れ、政治に傾倒しすぎだよ。
前提があやふや議題をそのまま話を深めると「動物」になっちゃうよ。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:12:10
財政再建にはまず政府・地方公務員のリストラからやらないと。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 00:25:12
>>255
リストラされた人間はどこいくのか答えてみろ。

257 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/23(月) 00:28:07
>>242
クルーグマンは資本投下の激増が「奇跡」の原因であるとは言って
いたが、「経済成長」の原因であるとは言っていないな〜。つまり、
資本投下がやめば「普通の経済成長」に移行すると言ってただけで、
「あぼーんする」等とは一言も言ってなかったな〜。

258 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/23(月) 00:33:06
>>255
公務員の給与カットやリストラそれ自体は、浮いた給与を全部、
より多くの人間を雇うためか公共投資のために使うなら、何の
問題もないな〜。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 01:12:47
>>258
しかし、給与カットやリストラを行うこと事態
緊縮を表すことに非常に意味が近いため、
浮いた給与がそのまま違うところには使われ
ないだろう。

もっと公共事業の拡大キボンw

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 01:42:24
>>258
細かいことだけど、公務員の給与カットやリストラは、彼らの比較的高い消費性向を
低下させる可能性があるのでは?

261 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/23(月) 08:54:09
>>260
公務員の給与体系は法律事項であるため、昔は物価上昇に公務員
給与引き上げか追い付かず、公務員給与は民間に比して低いもので
あり続けたな〜。もちろん、安定といったメリットがあったから、
給与が低くても求人はあったな〜。

ところが今はデフレなので、へたすると公務員給与は民間に比べて
高いものにすらなってしまっているな〜。やはり調整に時間がかかる
からな〜。

また、高給取りの消費性向が低いのはご存知の通りだな〜。であるから、
一般に、高給取りの人間を1人首にしそいつの給与の半額で2人
雇った方が消費が増えると予想されるな〜。

以上から、先のような話になるわけだな〜。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 11:44:06
>>261
>昔は物価上昇に公務員
>給与引き上げか追い付かず、公務員給与は民間に比して低いもので
>あり続けたな〜。

ここは疑問だ。
大阪市の職員問題やたくさんの天下り先がその答え。
かれらの給与は「見かけ上」低かっただけではないのかしら。
例えば郵便局の大きい局で働いてた奴が言っていたがあそこは課長が
やたらといるそうだ。(今はどうかしらんが。)
彼は暗に非効率だと言いたげだった。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 14:03:44
>>262
郵便局も民間企業のように残業代を払わない為に部下の居ない管理職が居たりして

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 14:30:26
>>263
可能性としてはあるがどうだろう?
某大型局の食堂ではビールが飲めたそうだ。
例えば民間の社員食堂でこんな事は考えられるかな?

265 :アポロン:2005/05/23(月) 14:52:54
量子猫は90年代のアジア諸国の経済成長をあげているが、それつまり90年代
まではド貧乏だったということだろう。
いや今だって中国の下層階級や田舎の人はド貧乏である。
水道も何も無く、ドブの水を飲んで伝染病になる人や小学校すら無い地域もたくさん
あるじゃないか。
もし日本が90年代までド貧乏だったら、我々がこんな呑気にインターネットを
することもなかっただろう。
仮に靖国神社に祭られてる無名戦士達が略奪、虐殺をし、悲惨なミンチの戦死であった
としても、その死によって歴史が動き、国家が作られ、今の豊かさがあるのだから、その
激闘に感謝するのは当然だろう。
まさに偉大なる無名戦士である。
ロシアのクレムリン宮殿にもちゃんと無名戦士の墓があり、プーチンも参拝している。


266 :アポロン:2005/05/23(月) 14:56:12
私アポロンは「公務員のリストラ」には反対である。
ただし「懲戒解雇」は除くがね。
まず「消防署」のように必要なものがリストラされたら不便である。
次ぎに完全なる「セーフティネット、ベーシックインカム」が構築されるまで
は、公務員を「公明党の地域振興券」として活用して「低成長」でも起こさないと
いけないからだ。


267 :アポロン:2005/05/23(月) 15:00:36
小泉やトヨタは「競争激化に伴う弱者、敗者が大量に生まれてるのでこれを
救済するセーフティネットの構築が必要」と口ではその「重要性」を訴え、
「大量の弱者、敗者」が生まれてる「事実」も認めてるが、なかなか思うように
「セーフティネット整備」が進んでない。
この状態で官民ともに「リストラ地獄」では日本は「マイナス成長」になる。
「国債大量発行」をするなら「セーフティネット整備」に使うべきだろう。



268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 15:05:35
だな〜や量子猫の様に国債大量発行して土建屋にばら撒けでは
国民の理解は得られないだろう。
アポロンの意見なら国民も納得し公平な政策と言えるだろう。

269 :アポロン:2005/05/23(月) 15:08:50
「1億総中流社会」なんてのは当たり前ながら、それだけ儲からないとできない。
ただの「空想」からは生まれない。
いわば「高度成長」が「大前提」なのだ。
どんなに悪くても経済成長率が「10%」を切らないとしたら、1億中流
でも共産主義の理想でも実現するだろう。
だがそれは難しい。
「みんなが中流」と口で言うのは簡単だが、毎年「10%」以上の経済成長率を達成する
のは非常に困難を極める。
また「資源」の問題もある。
そこで「ベーシックインカム、セーフティネット」である。
とりあえず「最低限」だけ保証しとけば、「継続的な低成長」は可能であると思う。
政府、トヨタもそれで「コンセンサス」は取れてるし、国民の大部分も賛同するはずだ。



270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 15:11:52

支配者が支配力を手放すとは思えないなあ。
金があるってことは金がないやつに対する支配力なんだよ。


271 :アポロン:2005/05/23(月) 15:22:11
小泉内閣の「功罪」のうち「罪」をあげれば「公約」である「セーフティネットの
整備」が決定的に送れた点である。
これでリストラしまくりでは弱者に死ねと言うのと同じだし、「内需」も大打撃を
受け、「イオンジャスコ」のような「大手スーパー」や「たこ焼屋」も潰れることは
必須なのだ。
「本格的構造改革」はこれからであり、これまでは「構造改革のための法改正」が行われて
きたと言ってよく、これからが「リストラ地獄」なのである。
「セーフティネットの整備」は自民党、トヨタも賛同する「全国民的大悲願」である。
「弱者でも生きていけ、敗者も敗者復活」ができる社会を作り、「持続的低成長」を何とか
生み出し、さらには「未来の高度成長」の種を撒こうではないか。

272 :アポロン:2005/05/23(月) 15:26:29
>>270
考えて欲しい。
ルンペンばかりではトヨタのクルマは一台も売れない。
また自民党も落選する。
政府の「税収入」もますます減るだろう。
彼等がその「支配力」を「維持」するためには「とりあえず弱者でも生きていけ、
敗者がやりなおしできる程度の社会」を「最低」でも作る必要があるのだ。
「主用インフラの整備」がほぼ終わった今日ではそれしか「選挙公約」にならない。
トヨタのカローラを売るためにである。

273 :アポロン:2005/05/23(月) 16:27:20
財界のドンであるトヨタはどんなに悪くてもトヨタのトラックや軽自動車が
売れる経済状況を望むのだ。
軽自動車すら売れないほど世の中が貧乏になったら、トヨタが困る。
トヨタの子会社や下請けが潰れるし、トヨタ自体も大打撃を受けるだろ?
もっと言えばトヨタの「主力商品」である「ビッツ、カローラ」といった「小型車」
がバンバン売れる社会を望むのだ。
「アホな中小企業」じゃないんだから、トヨタもそこらへんはちゃんと考えてるよ。


274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 16:44:41
>一般に、高給取りの人間を1人首にしそいつの給与の半額で2人
>雇った方が消費が増えると予想されるな〜

ここで挙げられた「高給取りの人間」についてですが、どの辺が高給か否かの境目だと考えられていますか?
年収1000万の人間をクビにして500万の人間を二人雇えば消費は増えそうですが
年収400万の人間をクビにして200万の人間二人じゃあまり増えないように思うのですが…

275 :アポロン:2005/05/23(月) 17:02:04
>>274
「全員雇用」というは「高度成長」が「大前提」な訳で、「低成長」では
「物理的に不可能」なのだ。
物理的に不可能なことを論じてもしょうがないのではないか?
ようは「ベーシックインカム、セーフティネット」で「救済」すればいい訳で
「低成長」に応じた「現実的発想」が必要であると思う。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 17:14:07
>>274

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 17:14:18
>>274

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 17:14:41
みすった

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 17:35:44
>>278
m9(^Д^)プギャー

280 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/23(月) 19:44:11
>>262
バブル期には「公務員になる奴はバカ」が一般だったわけで。

>>264
定時後に社員食堂でビールが飲める会社はけっこうあると思うが。

>>274
そら1000万を首にして500万を2人雇うより400万を首にして200万を
2人雇う方が消費に与える影響は小さいだろな〜。

なお、オレは別に「公務員をクビにしろ」とか「給与下げろ」とか
言っているわけではないな〜。ただ、どーしても公務員の待遇に
不満がある奴が多いようなので、「やるならこうしろよ」と言って
いるだけだな〜。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 22:07:15
>>280
因みに公務員の待遇に不満は?

282 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/23(月) 22:52:23
>>281
別に不満ともなんとも思わんな〜。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 23:42:35
公務員よりだな〜の様な独身中年にでも
重税を科す方がよほど公正といえるだろう。
将来の納税者を育て消費性向の高い
子供を持つ親に優遇税制を敷き
生産性の無い独身男女から税金を取る
これが総需要を増やし財政問題を解決する上で
一番妥当だと思われる。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 00:33:30
今回の談合の件について >>251 のスレの闇の声の見解、面白いw



285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 00:51:55
930 闇の声 2005/05/23(月) 17:27:39 ID:aPlq0l1P
>>924
橋梁、橋脚ははっきり言って定価なんか無いわけで、トンネルやら治水工事同様
談合に当然成るだろうね
ただ、橋脚関係をやれば確実に青木は被害を被る
青木の選挙区を見れば、無理矢理通した道路は山間僻地だし、当然橋脚は多くなる
もろに引っかかってくるのは亀井だけれども、青木の損害も小さくないだろうね
まだ背景は判らないけれども、もしも青木が承諾していたら完全に参院は民営化賛成に回る
ただし、これは遺恨が残る・・・と言うのも片山虎之助の様なある程度見識があり
政策提言をしてきた実力者まで無視して採決に踏み切る結果になり、早い話が参院無視の姿勢だね
文句があるなら受けて立つ・・・を、青木を生殺しにして演出しようと言うのかな・・・
自分は、そこまで拘って民営化する主旨がよく判らない
面子を立てるだけしか関心のない小泉を、竹中が利用していることだけは判るのだが

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 00:52:08


932 闇の声 2005/05/23(月) 17:35:15 ID:aPlq0l1P
日歯連が橋本派なら、道路橋脚だから亀井とまた橋本派かな
談合程度では、政治資金規正法まで行かない・・・普通はね
何か飛び道具を持っているのかどうかは、よく判らないけれども
政治家の名前が出れば、証人喚問など喧しいことになる
しかも、法務大臣はまったく役に立たない人物だから、検察の外へ
話が出てきて政治的判断をする所まで行くかどうかは疑問だね
牽制球を投げて、亀井派を釘付けにするのはかなりの効果があるし
セメント=橋脚の土台と言う事で、麻生も絡んでいたりしてね
そこまで大騒動になるかは、今の所判らないが・・・官邸の意向は
思わせぶりで終わりにしようじゃないかな??

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 05:39:47
>>274
そういう例を出すのなら
・「年収1000万の人間をクビにして500万の人間を二人雇」う
・「年収1000万の人間をクビにして330万の人間を三人雇」う

どちらが消費が増えるかを検証すべし

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 06:41:30
>>284-286
>定価なんか無いわけで
何を今さらw

>しかも、法務大臣はまったく役に立たない人物だから
あのオバサンを推した人物は青木なんだよなぁ
どうせなら「先読みして青木があのオバサンを送り込んだ」
くらいのサプライズが欲しいよなw

>セメント=橋脚の土台と言う事で、麻生も絡んでいたりしてね
それならコンクリート橋梁でも良かったはずだが?

ま、政治ネタとしては面白いが今時この程度の掘り下げ方では
信者くらいしか購読層は存在しないだろうなw

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 12:11:30
公務員のリストラ、減給による消費性向の減退は、当事者だけじゃなくて
公務員全体に波及するから、減った分の給料を失業者全員に均等に配分
したとしても消費が増えるとは限らないんじゃないかな。

そのあたりは、給料を一人当たりどれだけ減らすかと言う量的な部分や政府の施策
によりけりだと思うが、今日の日経の一面に書いてあったような成果主義による実質的
減給は公務員全体の消費性向を減らす可能性が高いのではと思う。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 12:33:20
財政再建論者は、新規国債発行額の抑制を望んでなさそうなので、
公務員人件費を削減しても公共事業は増えないだろうな。
そして更に景気悪化を招いた末に、増税やむなしに誘導されるような

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 12:35:04
>290 訂正
×抑制を望んでなさそうなので、
○抑制を望んでそうなので、

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 12:59:59
直接的な税金というより年金、健保、税の控除を含めたトータルコスト
が膨らみそうだな。
これに消費税の値上げがプラスされると普通に考えると需要は減る。
=また失業者が増える。
国民がどこまで我慢できるのか試しているのかな?
度重なる外国批判も臭い。
内政の失敗を外交で誤魔化そうとしているように見える。
自民党は何を考えているのか。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 13:45:54
地方公務員の給料は所属自治体の税収と連動させれ。
国家公務員も同様に国の税収と連動させれ。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 16:37:56
東京新聞が「郵政民営化禁止法」が存在することを報道したね。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050522/mng_____sei_____001.shtml

ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C01040.HTML



295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 21:40:12
>>285
>なお、オレは別に「公務員をクビにしろ」とか「給与下げろ」とか
>言っているわけではないな〜。
ある意味、「1000万を首にして500万を2人雇う」んだったら、
クビにするどころか、公務員を増やすことにつながるね。
失業率が目に見えて下がるくらいバンバンやったら、結構効果あるかも
1000万をクビにすりゃ、失業者を1人330万で、3人雇うことができるけど、
消費性向はどれくらい違うんだろ。
でも、失業率を下げるほどの雇用を、上記のような総額維持のワークシェアだけでやろうと思えば、
給与1000万クラスの人間を何人クビにしなきゃいけないんだろうね?
失業者って300万から400万くらいだから、やっぱ難しいかな。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:22:02
1000万円の公務員はクビにせずに、その人も含めて3人にしよう。
退職金がかかるから。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:25:35
公務員の給料を減らした分、なんらかの事業に回すのが良いんでないの。
道路でもピンクローターでもなんでもいいさ。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 08:54:06
新幹線を建設しまくれば良いのだよ

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 16:10:36
アポロンって職業なに? 大学生っぽいな・・・

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 16:41:42
いや爺さんみたいだよ。
過去にやけにこだわるし。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 18:29:24
人が多くなれば必要性に関係なく仕事は増える。
公務員を削減することは、人件費の抑制だけでなく、無駄な仕事を減らす意味もある。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 18:45:31
>>301
>人が多くなれば必要性に関係なく仕事は増える。

頭、大丈夫?

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 20:25:43
>>151
国際法上「(自衛)戦争」と呼称すべきものを
日本国憲法の解釈では「有事」と呼称するので、
日本国憲法では戦争はできないね。
仮に強姦罪の呼称が非同意猥褻罪になったら強姦罪で捕まる奴はいなくなる。
単に非同意猥褻罪で捕まるようになるだけではあるがw

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 21:59:21
>>302
パーキンソンの法則をご存じない?

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 22:01:25
>>302
供給が需要をつくる。セーの法則。
302の頭の中はパーキンソン病。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 22:29:03
本当に公務員というのはレベルが低いな。
住民の視点とか国民の視点とかいうものが完璧に欠落しているからな。
恐れ入ったな。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 22:31:32
減らした公務員はどこに行けばいいんだ?

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 22:34:43
>>307
どこに行ってもいいが、再びタックスイーターになるのだけはやめてくれ。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 22:35:24
減らさずにワークシェアしとけよ。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 22:40:46
>>308
おいおい。責任もって面倒見ろよ。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 22:48:36
>>310
何でも誰かが面倒見てくれる、という発想を捨てればどこの民間でも雇ってくれますよ。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 22:52:19
>>311
失業率が増えるだけだろ。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 22:55:46
>>311
世の中、派遣とバイトしかないのに。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 23:35:57
>>313
派遣とバイトで我慢汁

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 01:36:11
だんだんみなさんもげんじつもんだいとしてとらえるようになりましたね
でもだいじょうぶ。あぽろんさんがついてるでしょ。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 11:07:48
>>298
新幹線を作るのは良いとして並行在来線を経営分離するのはヤメレ

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 18:52:01
>>314
派遣とバイトのパイが増えなきゃ、失業者が増えますよ。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 21:25:37
>>317
正社員を減らして、派遣とバイトのパイを増やします。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 10:57:11
>>318
それで誰が得するんだ


320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 15:14:37
>>319
経営者

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 16:54:57
ttp://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1117100759/

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 21:25:11
>>321
クソスレリンクスルナ

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 21:26:48
ブラクラでつか?

324 :初心者:2005/05/27(金) 21:31:21
ちいさな政府にすると、格差が広がると書いてありました。なぜですか

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 21:31:28
>>323
スレの内容がブラクラでつ( ・_・;)

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 21:58:05
>>324
政府支出、公務員が少なくなる。
所得の再配分がされなくなり、
強いものは強くなり、弱いものは弱くなる。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 22:56:49
>>326に別人の俺が補足。
それで良しとする者が少数居る。
勝ち組にとっては良い社会なんだよね。
下は従うし、ライバルは減るし。
この状態でライバルと協定(談合)でも結べば完璧。
そして錦の御旗の競争原理が死む。


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 23:09:03
一部に重点的に所得の再配分が行なわれてたり氏ね?

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 00:21:04
まあロビー活動やレントシーキングに熱心な連中に集中するわな。
で、一般的なリーマンなどのサイレントマジョリティはジリ貧となる。
ロビー活動等で対抗するのは大変だから選挙くらいマンドクサがらずに逝かないとな。

330 :量子猫:2005/05/28(土) 00:23:38
以下は元米財務長官Lawrence H. Summersによる発言である。

We have in many ways moved to a new paradigm of public policy
in recent years: one based on supporting not supplanting the market,
on using neither the invisible hand nor the heavy hand, but the helping
hand of government. This approach maximizes the results our economy
delivers for American families.

特に

using neither the invisible hand nor the heavy hand, but the helping hand of government.

は意味が深い。
「大きな政府vs小さな政府」のに二項対立論が
いかにバカげているかを考えさせられるよい教材である。

以下にソースも添付する。
http://www.treas.gov/press/releases/ls85.htm



331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 21:39:21
>>330
おまい頭いいんだから訳文も載せてよ。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 22:27:52
>>331
おまい頭が良くなりたいなら、英語勉強しなよ。

333 :じゃでしゃばって訳しちゃうぞ:2005/05/30(月) 22:41:30
漏れらは最近、多くの点で新しい公共政策のパラダイムへ移動してきた。
一つは、見えざる手も超絶巨大財政政策も使わずに、政府を助けるっちゅー
もので、市場に取って代わるようなやり方を支持しない事を基礎としてる。
この方法はアメリケン家族どもに漏れらが提供できるものを最大化するのだ。

特に

見えざる手も使わず、また財政政策も使わず、政府を助ける事

は意味が深い。

>>331
分った?? 俺はわからんw

334 :じゃでしゃばって訳しちゃうぞ:2005/05/30(月) 22:46:08
>市場に取って代わるようなやり方を支持しない事を基礎としてる。×

市場に取って代わらないやり方を支持する事を基礎としている。○

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 02:20:43
>>330の和訳

われわれは近年多くの点で社会政策の新しいパラダイムへと
移行した。すなわち、市場のかわりを務めるのではなく市場を
補完するやり方に基づいた政策であり、「見えざる手」でも
中央統制的手法でもなく政府の後押しに基づいた政策である。
この手法によってアメリカの経済が国民の家庭に送り届ける
成果は最大のものとなるのだ。



336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 02:29:19
すごい。美しいよ。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 16:43:52
asahi.comより一部転載
>所得税率「5%」新設、最高40%検討 政府税調
>2005年05月27日23時59分

> 政府税制調査会(首相の諮問機関)は27日の基礎問題小委員会で、三位一体改革で国から
>地方へ税源を移す具体案として、現行は10〜37%の4段階の所得税率に5%を新設し、最高
>税率は40%に引き上げる方向で検討に入った。子育ての支援へ、納税額を直接減らす「税額
>控除」方式の児童扶養控除を新設する一方、配偶者控除など既存の15の控除は大幅に簡素・
>集約化することも確認した。

> 3兆円をめどとする地方への税源移譲は、所得税(国税)を軽くし、個人住民税(地方税)を増
>税する方向が示されている。
>
> 住民税の増税では、現行は5、10、13%の3段階の税率を10%に一本化することが固まっ
>ている。住民税率が5%の中低所得者が負担増になる一方、13%の高所得層は減税になるた
>め、政府税調は各所得層の所得・住民税の総額を現状からなるべく変えないよう、所得税率で
>調整する方法を検討してきた。
(以下略)


これは住民税を10%に統一することから、高所得者の住民税13%->10%の3%減税を所得税
37%->40%に3%増税することで+-ゼロにしよう、ということのようだが、

>配偶者控除など既存の15の控除は大幅に簡素・集約化することも確認した

というのが気になるなあ。普通の中低所得者層には実質増税になるような予感。%は変わっ
てませんが、控除分は廃止と。児童扶養控除を新設するからと理由はつけてているけどね。

児童扶養控除を新設する分、高所得者の税率を以前のレベルまで引き上げるべきと思う。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 22:52:28
>>335
お前、天才。
訳文、よくわかったよ。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 00:33:33
記者)・・ただ、バブルという異常な加熱状態を経験してしまった以上、こんどは不況
という時期を経験しないかぎり、日本経済は正常な姿には戻れないような気がします。
エコノミストの中にも、例えば長銀総合研究所副理事長の吉富勝さんのように
不況で滅びた国は無い。不況にも効用があると言う方がいますね。

不況効用論は知的退廃、宮崎勇
異説・日本経済Part2、日本経済新聞社、1993年4月

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 09:14:48
そもそも近代日本の工業化は外国に侮られない為の軍需産業を育てるためにあった。
戦いたくてやったのではなく、侵攻させない思わせない国造りを第一とした。

馬鹿正直に世界中の何処にも負けない軍隊を作ろうとした。
その為、鉄鋼産業等に力を入れ事実、着々と力を付けた。

ロシアとも戦争がやりたくてやったのではなく、これ以上引き下がれば反撃できないところまで
ぎりぎりまでせめぎ合いをし、ここで譲ればもう立ち上がるしかないという、世界の誰もが手を
貸したくなる所まで交渉したわけだ。

やはり世界は判官びいきだ。

そして日露戦争後、その育った軍需産業が力を余らし戦争を欲していたのは事実ではないか?
戦争をしなければ生活できない人が増えたのではないか?

世界は軍縮を望んでいた。過当競争がもたらす未来がどうなるか怖かったからだ。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 09:16:06
>340続き
しかし、国際世論に目がいかず自分の生活の方に目がいって、そういう気持ちが作用して軍事
の論理で外交戦を無視した行動をとり、弱腰とののしったりして、国民はこれで生活が良くな
ると言う観点で熱狂したのではないか?

そうじゃなければ軍部があれだけ政治に影響されることにはならなかったと考えにくいのだが。

独裁国家じゃなければ民意が反映された政治に、国民が反省しなければならないのが一番。
今も軍部やマスコミの責任が浮き彫りになるがその点を論点する人は少ない。

自分たちで築きあげた社会がこういう結果になった。
当時の背景をもう一度国民レベルで考えた方がいいのでは?


その後の戦後復旧はその軍需産業のノウハウを生かし工業製品で勝負した。
安く、丈夫で長持ちにと馬鹿正直に作った。

いかに売るかを考えていた欧米諸国は屈辱を味わった。

日本は勝ったんだ、もう鞘を治めてもいいんじゃない?
物が余ってきたんだ、そろそろ考える時が来てるかもね。

日本の良さは人がいいこと、馬鹿正直で結構、お人好し国家、日本ばんざーい。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 12:49:53
>>341続き
欧米諸国は元々狩猟民族が元で
そこで一番力があり、大きく刈りをしてきた人間が偉かった。
いかに力でまとめるかで偉い人が決まった。

日本は農耕民族、限られた土地から、生産する人が偉かった
そこでは勤勉、協力関係と知恵が物を言う。
力ではなく人望がある人がまとめた。

世界は今どこに向かっている?

343 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/06/03(金) 22:40:35
やはり中国のねらいは日本の常任理事国入り阻止だったようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050603-00000011-san-int&kz=int

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 22:46:38
諸悪の根源は、特定郵便局にあります。
全国郵便局の2万4769の約4分の3にあたる1万9000は、特定郵便局です。

特定郵便局長は、国家公務員にもかかわらず、世襲で引き継がれます。
膨大な利権を、江戸時代の領主のように、息子や娘が受け継ぐのです。
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html

345 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/04(土) 02:03:49
政治板の靖国違憲スレにいたが、公式参拝合憲といく無理筋を
主張するキチガイがあまりに多いのに驚いたな〜。どんどん
いつか来た道に向かっているな〜。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 02:08:19
>>345
心配するな。
そりゃ、2chだけだw
カルトが集団で書き込んでるんじゃないのか?

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1106916048/

こんなスレもあるが・・・。

347 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/04(土) 02:15:47
>>346
しかし、バーレーンで日の丸ではなく旭日旗を振ってる奴も
けっこういるようだが。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 02:22:14
>>347
ファッションだろ。
禿げるぜw
心配性は。
心配なら一応こんなサイトもあるって事で。

http://www.magazine9.jp/index0.html

経済板的なつながりを述べるとこのサイトには森永も連載している。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 11:37:05
>>347
朝日新聞の社員じゃねーの?

350 :量子猫:2005/06/04(土) 12:19:15
靖国神社の公式参拝問題では
得るものと失うものを秤にかけるのが合理的である。

公式参拝により日本が失うものの最たるものは中国における経済的利益であろう。
いったんは収束に向かいつつあった日中間の緊張を
小泉をはじめとする視野狭窄に陥った取り巻きたちが
無思慮な言動によって再び燃え上がらせようとしている。
中曽根ですら自重を求めたところを見ると事はそうとう深刻と言わねばならない。

第二に、日本はこれでほぼ確実に常任理事国入りの機会を逸した。
今後も日本が常任理事国入りを求めるたびに、中国をはじめとする
反対派がやっかいな障害として立ちはだかるだろう。
小泉が意固地にならず柔軟な態度で臨んでいれば、常任理事国入りの栄誉を
得られていた可能性は十分に高かったといえる。その場合の国益は計り知れない。
常任理事国入りしていれば得られていたであろう「遺失利益」は巨大であり
それらを獲得することができなかった場合の責任はそれに比例して重大である。



351 :量子猫:2005/06/04(土) 12:19:44
>>350の続き

また、失ったのは中韓との紐帯だけではない。
戦後日本の出発点である「サンフランシスコ講和条約」を否定するがごときの言動は
国際社会の日本に対する信頼に影をさしている。常任理事国入りはおろか
「敵国条項」撤廃すら、このような状況下では留保されてしまいかねない。
要するに、小泉は再び日本を国際社会での孤児にしようとしている。

これに対して、小泉の強硬な言動で得られるものといえばたかが知れている。
得られるのはただ、自己満足のみである。しかも、それは日本全体の満足ではなく
日本におけるごく一部の満足に過ぎない。
実際、各種世論調査でも小泉に慎重な態度を求める声が多数派となっている。
お得意のパフォーマンスで支持率の浮揚をもたらすことにも失敗している。
景気が回復に向かうわけでもなく、日本への信頼が高まるわけでもない。
その利益は無視しうるほど小さい。

このように靖国参拝強硬は、得られる利益に対して失う国益は過大である。
勝算の無いチキンレースを自分の側からしかけるのは無謀というべきである。
ほとんど損失しか生まぬ政策を強行する姿は、頑固を通り越し頑迷の域にある。
このような指導者をこれ以上仰ぎ続けることは、日本にとってもはや損失しかもたらさないだろう。



352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 12:32:21
君達の価値観は経済的利益ばかりなのか
国の為に無くなった兵隊さんの為に祈るのは当然の事だろ

他国にどうこう言われる筋合いはない


353 :量子猫:2005/06/04(土) 12:32:43
>>350>>351補遺

日本の常任理事国入りの失敗は日本一国だけの問題ではない。
国連の安保理改革は4カ国セットで議論されているのであるから
日本の頑迷な政策が原因で安保理改革が頓挫すれば
他の候補国にも迷惑がかかることになり
国連での自国の地位向上に取り組んでいる各国の努力にも水をさすことになる。
靖国参拝強行論にはこのあたりの視点も欠落しているように思える。


354 :量子猫:2005/06/04(土) 12:37:35
>>352
「国の為に無くなった兵隊さんの為に祈る」になら
他にも穏当な方法があるはずである。
なにもわざわざ他国との摩擦を生み出すような方法を
あえて選ぶ必要は無い。

経済的利益は唯一至上の利益ではないが
無視し得ない巨大な利益である。
経済的利益とは金銭を尺度にした国民の諸々の利益である。
国益を金銭に翻訳しただけなのであり、他の利益に比して
いささかも重大性が損なわれるものではない。

355 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/04(土) 15:36:39
>>352
お前のように勘違いしている奴が問題なのである。

兵隊を追悼するのに靖国に行く必要は全くない。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 16:10:15
小泉が私的参拝だなんていいだしたからわけわかんなくなってきたな。
公式参拝だったんじゃないのか?
で、奴の発言に参拝賛成論者は満足しているのか?

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 17:06:55
要するに、「小泉だから」何をやろうと反対。
仮に亀井が同様の事をすれば、全力で擁護。
それだけの事。

358 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/04(土) 17:13:18
>>356
私的というのは無理。

>>357
小泉が靖国参拝をやめても別に反対はせんし、国立追悼施設を
作るといっても別に反対はしないが。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 17:35:41
既存の千鳥ケ淵戦没者墓苑でよいのでは。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 17:44:24
>>357
で小泉が私的参拝といいだしたことについて満足しているのか?
小泉だから何やろうと賛成なのかよ?

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 18:29:26
経済的利益だとか、中韓の連帯だとか言う理由で
靖国参拝を止める必要は無いだろう。
日中の不和で経済的な打撃を受けるのは日本より中国の方であり、
この点であえて妥協する意味は無い。
また、常任理事国の問題はそもそも中国は最初から
日本の常任理事国入りに反対だったのであり
靖国参拝中止は常任理事国支持の要件にはならないと
中国側も明言している。

さて、靖国参拝を止めて得られるものと言えば
中国韓国の更なる増長であり、次ぎは歴史問題、
竹島問題、東シナ海のガス田問題など更なる
譲歩を迫ってくるだけである。
靖国参拝反対派はこれらも全て中韓の言うが侭に
譲歩をし続けろとでも言うのだろうか?
少なくとも小泉首相在任中は参拝を続けるのが
妥当だと言えよう。

362 :アポロン:2005/06/04(土) 20:14:45
>>361
その意見は賛成だね。
もし日本と中国が国交断絶したら、中国も相当な経済的ダメージを受けるよ。
ド貧乏な不満層が大量にいる中国にとって経済的ダメージは無視できない政治的リスクだろう。
また貴君の言う通り、もし小泉が靖国参拝をしなかったとしても、中国は日本の常任理事国入り
に反対するだろう。

363 :アポロン:2005/06/04(土) 20:22:01
それから中国の反日デモは別に小泉の靖国参拝だけが原因じゃないだろう。
豊かな日本人現地人と貧乏な中国人との軋轢等の問題もあるはずだ。
そうした当事者間の軋轢のほうが大きいんじゃないか?
現に日本企業は80年代のアメリカでも「日本企業ほど汚い搾取者はいない」
とかジャパンバッシングされてるだろ?
日本人だって外資のことをハゲタカ外資とか呼んで非難してるだろ?



364 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/06/04(土) 20:30:16
>>358
結局、>>357の指摘の通りなのかねん(゚∀゚)
儲ってやだね〜w

ところで靖国参拝は経済板で語るべき議題なのかねん?
確かに、ここは政治を語るヌレだが、経済から語ってねーじゃんw
靖国参拝で中・韓との経済関係が云々〜てな話ならまだ理解するが。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 20:36:29
富める者、つまり高額所得者から累進税制の強化により、税金を集め、
それを有用な公共投資に一挙に放出する。
これにより経済は活性化し、所得も増え、皆が豊かになる。
勿論、富む者も今までに増して豊かになる。

有用な公共投資。ただ投資するのではく、それにより経済波及効果が大きいものが良い。
中央リニア新幹線なんかはどうだろう。
もう何十年も研究して技術は成熟した。
東京名古屋間を45分で結ぶ。
東京甲府間はなんと18分。
これは東京駅から、品川に行くより早い。
甲府、長野が東京のベットタウンとして新たに開発され、
名古屋から更に大阪まで延長し、旅客だけではなく、貨物も走らせると、
輸送の時間短縮による経済効果は計り知れない。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 20:36:52
珍しく吉野家に同意。

どーでもいい問題、2ちゃんの盛り上がりほど
中国もヒートしてないぞ。
デモにしても、その背景にある経済環境の方が遥かに大きい。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 21:23:48
俺は軍部が扇動していると聞いたが。
まあそれで開き直っていいということにはならんがな。

368 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/06/04(土) 22:03:21
小泉が(靖国参拝)に拘る理由の一端が垣間見えるエピソード。
散々、ニュー速+の靖国関連ヌレでアチコチ貼られてたので、見てるヤシも多そうだがw

http://www.1101.com/torigoe/archive/2001-08-10.html

あと、総理就任後、初の参拝が8/15ではなく、8/13に前倒しされたのは
当事の官房長官、福田が密かに動いて阻止させたらしい。
それを後から知った飯島秘書官は「やっぱり最初から8/15に言っておけば良かったんだ」と、
相当悔いてるらしいよん(゚∀゚)y−〜 

周囲の説得で参拝前倒しを余儀なくされた小泉は、
その後、盟友である山拓と杯を酌み交わしつつ、悔しさのあまり号泣したそうだ。
(※ソース:今発売中の週刊文春6/9号)

369 :ポポロン:2005/06/04(土) 22:22:07
今、日本の工業製品の多くが中国で生産されている。
もし、中国で生産されている部品が反日デモで
納期が半日ずれただけでもそれはかなりの経済打撃だ。

370 :dell:2005/06/04(土) 22:48:35
靖国参拝は少なくとも日本の経済的利益にはつながらない。
間違いない。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 23:23:50
 経済的には明らかに 日本>中国 なわけで、中国側も実益を考えて日本との決定的な感情悪化は避けている
ように見える。大使館暴動後の対応、副首相ドタキャン対応などを見るとそう感じる。彼らはメンツの文化だから公
的には謝らないが、裏でごめんね、という対応はしている。

 ところが今の官邸の対応は、非常にかたくなで、中国を煽っているばかり。

 それじゃあ何らかの信念で靖国参拝したいのかといえば、総理の口からは「A級戦犯は犯罪人」「私人として参拝」
「話せばわかる」などというコメント。総合すると、総理大臣として公的立場を貫きつつに心情的には私的に参拝。追
悼の気持ちがあるから犯罪者(と首相が認識している)の戦犯が祀られていても、被害国は気にしないで、というとこ
ろだろうか。

 これじゃあ中国重視の立場からも、国益重視の立場からもなんじゃそりゃ、と言われて当然だよ。

372 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/04(土) 23:33:39
>>364
いや亀井がやろうと小泉がやろうとダメなものはダメ。
さらに小泉の参拝も、何が何でもだめというのではなく、
内閣総理大臣という記帳もせず、公約にもあげず、公用車も
使わず、マスコミに隠れ・・・であれば別によいと言っている。
後半については、靖国のせいで中国市場でのポジションを
失いそうになっているのだから、ここで語る価値あり。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 23:46:13
靖国参拝の訴訟は何度か有ったが全て原告敗訴となった。
司法も靖国参拝を認めているのを忘れないでほしい物だ。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 23:49:58
>>368
馬鹿言え。
小泉にそんな人情があるなら、デフレを放置しねーよ。
大型倒産を喜ぶような奴が誰かに同情できるとは思えないね。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 23:51:16
>>373
それって、誰かに突っ込んで欲しいわけ?

376 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/04(土) 23:52:24
>>373
「司法も」以下のようなウソをつかないように。

原告敗訴となった理由は「訴えの利益なし」または「損害発生が
認められない」であり、靖国参拝が合憲だからではない。

たった一人、盛岡地裁のアホ裁判官を除き、靖国公式参拝を合憲とした
判決はなく、むしろ仙台高裁その他ではっきり違憲と示されている。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 02:20:29
>>376
>むしろ仙台高裁その他ではっきり違憲と示されている。

違憲となったのは玉ぐし料の拠出でしょ。

参拝そのものを違憲とした判決はないし、
かかる主張を認めた判決もない。

だって参拝は内心の自由の問題だもんね。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 02:40:44
50 名前:名無しさん@5周年[sage] 投稿日:2005/06/02(木) 00:13:27 ID:dTN4qaez
石原都知事をつぶす極秘工作(週刊ポスト1999.6.18)
退任させられた局長OBたちが“反知事闘争会議”結成
http://web.archive.org/web/20031230161450/http://www.weeklypost.com/jp/990618jp/brief/opin_1.html

 都知事就任以来わずかの期間に次々に大胆な都政改革を打ち出す石原慎太郎氏
に対して、都庁官僚とOBたちが反石原統一戦線を組んで一斉に蜂起する準備を
進めているという情報が飛び込んできた。
 きっかけは6月1日付で発令された幹部人事だった。
 石原氏は都庁の局長級幹部60人の半数を退職させる大幅な若返り人事を断行した。
そのうち20人は定年前の勧奨退職、つまりクビ切りである。
 しかも、石原氏は同時に局長OBが都の指名業者のゼネコンなどに再就職する
ことを2年間禁止し、さらに外郭団体に天下った場合の退職金も全廃した。官僚
と業者の癒着を断ち切り、天下り先での退職金二重取りも禁止して官僚利権を根
こそぎにするというまさに《石原革命》の第一歩を踏み出したといっていい。
 この人事は都庁内を震撼させた。石原氏に“追放”された幹部たちが、都議会
や都庁OB会に工作して反乱軍結成に乗り出したからである。
 都議会自民党の有力議員が語る。
「今回の大量クビ切りは明らかに報復人事だ。石原知事に野党姿勢をとっている
都議会自民党に近い幹部たちがバッサリやられた。若返りといっても、こんな人事
を続けられたら、毎年何十人かの局長が定年前にクビを切られ、しかも天下り先もない。
 そこで、副知事候補とみられながら退職させられた有力局長を中心に、勧奨退職
に応じた幹部が連帯する動きがある。表向きは懇親会名目で声をかけてはいるが、
実は反石原闘争会議を組織しようという狙いだ。都議にも賛同者は多いし、『都友
会』などのOB会にも働きかけ、建設局や港湾局の現職幹部の同志も募る」
 都庁には港湾局、水道・下水道局など局ごとにいくつものOB会があるが、中で
も力があるのが都友会だ。副知事経験者や局長級幹部のOB約600人で組織され、
鈴木俊一、青島幸男両知事時代を通じて都政に隠然たる影響力を行使してきたとされる。

379 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 02:42:28
>>377
玉串料は最高裁である。

参拝そのものを違憲とした判決は岩手靖国訴訟仙台高裁判決その他
いくつもある。

なお、問題となっているのは公式参拝であり、政府に人権はないため、
信教の自由を持ち出すのは完全な的外れ。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 03:17:46
>>379
公式参拝そのものについてはなんら法的判断がなされていませんが?
仙台高裁も福岡高裁も国が勝訴したし。

だいたいさ、靖国なんて殆ど無関係な板で井の中の蛙やってないで
N速でも東アジアNでも行けば?w

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 03:43:18
>>368
2001年の時は小泉首相、靖国に突然行ったけど突然過ぎて
報道してくれるマスコミがいない。
飯島秘書がマスコミ各所に電話しまくって集めた。
その間、小泉は待ちぼうけ(w
マスコミ各社が揃った時点で参拝はじまった。

以上は某新聞社勤務の友人から聞いた話。
本当に戦没者を追悼する気ならマスコミ報道なんて気にしなくていいのに。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 03:53:26
>>380
横レスだが
仙台高裁の判決文には、内閣総理大臣の公式参拝は憲法20条3項の禁止する宗教的活動に当たるとはっきり書いてあるよ。


383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 07:45:28
すると、>>380は全然違うことを自信満々に断言してたことになるな。
さーて、>>380>>382にどんなレスするのか楽しみだ。

384 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 08:25:21
バカは判決理由を読まないから困る。

読んでも理解できないのかも知れないが。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 08:35:44
>>381
マスコミではなくて、遺族会を気にしてる

386 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 08:39:08
ちなみに解説しておくと

@首相の公式参拝については、盛岡地裁で唯一合憲の判断があるのみで、
それを全否定した仙台高裁判決(これに対する上告を最高裁は
認めなかった)その他の全ての判決は、違憲とするか判断しないかの
どちらかである。

A小泉の参拝が公式参拝かどうかについては、唯一大阪地裁で
私的と認められたのみで、その他の全ての判決では公式参拝と
するか判断しないかのいずれか(公式参拝で違憲とした福岡地裁
判決は、最高裁ホームページの下級審重要判例コーナーで読む
ことができる)。


以上()内から、最高裁の立場も明らか。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 08:46:51
382 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:22:07 ID:4XX11db1

「日本の経済に損失」

どういう神経してこんな表現になるのか。
日本経済のために働いてるのか、日本の社会人は。
馬鹿も大概にしろ。

399 :名無しさん@5周年:2005/06/05(日) 08:28:08 ID:XdccgDHM
>>382
経世済民って言葉も知らんのか、、ニートな上に知識も無いゴミ
のくせして批判意識だけはプロ市民顔負けか、やれやれ。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117916499/399

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 10:21:32
>>384
自分が認めたくないことは目に入らないんだろうね。
国会議員にもそういう人が多そうだが(苦笑)。

389 :量子猫:2005/06/05(日) 11:08:53
>>361
中国への輸出が止まれば日本企業にとって打撃なのはいうまでもないが
中国からの輸入が止まって困るのもやはり日本企業である。
なぜなら、中国からの輸入の多くが現地に進出している日系企業からの輸入だからである。
したがって、中国のほうがより多く打撃を受けるという考えはとんでもない間違いなのである。
中国にとって投資受入国は日本だけではない。日本が退けば他の国がその地位を占めるだけである。
中国にとって日本のかわりはいくらでもいる。一方、日本は万難を排してでも中国に地歩を築かないと
まずいことになるのである。

さらに、靖国とガス田は全く別問題である。ガス田に過去の問題を持ち出せば
今度は中国の立場が悪くなる。したがって、参拝継続の根拠にはならない。

390 :アポロン:2005/06/05(日) 11:37:52
>>389
中国はただ靖国参拝禁止だけを求めているのではない。
中国の日本に対する「政治的要求」は以下のものだ。
1、在日米軍を撤退させ、自衛隊を廃止して、中国軍を日本に駐留させろ
2、台湾と国交断絶し、一切の貿易もやめろ
3、死んでも日本が常任理事国に入るのは許さん
4、沖縄までを中国の領土としてよこせ
5、中国に献金しろ
6、中国の難民を一千万人単位で受け入れろ
7、中国製品に関する一切の関税、輸入制限を撤廃せよ
8、日本は中国の教科書を使え
つまり日本が中国領になれと言ってるに等しく、いくら貿易のためとは
言え、これらの要求を全て飲む訳にはいかんよ。


391 :アポロン:2005/06/05(日) 11:43:32
国際貿易が豊かさへの道ではなく、植民地、従属への道ならそんなもの
はいらないだろう。
考えて欲しい。
世界には朝鮮、中国、アメリカ以外の国だってたくさんあるのだ。
また日本には内需もあるのだ。
これらに投資して活性化すればいいじゃないか。

392 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/06/05(日) 11:46:39
>>372
なるほど。
そういう意味において、喪前さんの主張は首尾一貫してるねん。

まぁ、さすが だな〜 だな、と一応誉めとく。

393 :アポロン:2005/06/05(日) 11:48:49
アメリカや中国は強力な内需を持っている。
強力な内需は同時に強力な外交カードなのだ。
強力な内需が無い国は外国の言い成りになってしまうのだ。
そしてそれの活性化は簡単な話しでサービス残業を禁止すればいい。


394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 11:52:42
日本はけちなのだ
企業も個人も金を溜め込もうとする
それを国と為とさえ思っている輩がいる

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 12:23:16
清原をオールスターでキャッチャーに投票お願いします。
その狙いは
・清原に藤川に対して「ちんちんついとんのか」発言を反省させるためにバッテリー当事者の立場に立たせること
・死球を減らすために玉筋を見極めさせる練習をさせること
仮に1位にならなくても上位に食い込めれば清原に反省させる機会を与えることができます。
清原を反省させるためにもキャッチャー清原に投票してください。
ちなみに現在捕手部門7位と健闘しています。ぜひ皆様の清き一票を!!!

中間発表
http://ez.keitai.ne.jp/npb/fanvote/cnt/C/4.html

投票はこちら
http://allstar.sanyo.co.jp/

オールスターで清原を捕手選出しよう
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1117780104/


396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 13:16:49
>>389
中国への輸出は中国側が一方的に止められる物ではない。
なぜなら、日本の輸出する製品は主に日本にしか造れない中間財
であり代替が効かないのからだ。
また、中国からの輸入は日本企業が生産拠点を移す事により
容易に解決し得る話である。
実際ベトナムを初めとした東南アジアへの工場移転が
進んでいるのが現状である。
その結果、中国の雇用が減るだけの話で
日本に取り中国ほどのデメリットはない。
また、中国に取り日本は単に投資国としてではなく
様々な先進技術の供与国として代替し得ない国である。
中国に取り日本は万難を排してでも繋ぎ止めねば成らない国であり、
日中関係の悪化は経済外交に置いて中国の立場を危うくするだけである。

さてその様な理解に立てば中国の不当な内政干渉など
突っ撥ねれば良いのであり、靖国参拝も気にせずやれば良いのだ。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 14:15:16
「私的」参拝(とか首相閣下は言ってますな)への批判を、「内政」干渉と言って突っぱねるのは
何か変だと思うのは俺だけ?

398 :量子猫:2005/06/05(日) 18:13:35
>>396

>なぜなら、日本の輸出する製品は主に日本にしか造れない中間財
>であり代替が効かないのからだ。
電子関連などを中心に中国における中間財の国産化は進展している。
また、中間財の主要な輸入先は日本ばかりではなく
日本からの中間財の輸入が止まっても他国が取って代わるだけである。
>また、中国からの輸入は日本企業が生産拠点を移す事により
>容易に解決し得る話である。
>実際ベトナムを初めとした東南アジアへの工場移転が
>進んでいるのが現状である。
ベトナムなどへの移管が見られるのは事実だが
同時に中国内陸部への移管も始まっているようである。
利用可能な労働人口を考えれば、ベトナムなどでは
中国より早く労働コストが上昇してしまう可能性がある。
このような「労働力の先食い」が賢明かどうか、企業の判断にゆだねられる。
>また、中国に取り日本は単に投資国としてではなく
>様々な先進技術の供与国として代替し得ない国である。
たとえば上海−北京新幹線の例に見られるとおり
日本は中国における唯一の技術の源ではない。
もし、中国との外交関係が危うくなっても何のデメリットも無いというなら
なぜ、日本企業はそのようなカントリーリスクの高い国から
さっさと引き上げてこないのか?なぜ、財界はあのように問題視するのか?
頑迷な姿勢は誰も利することは無いだろう。
さらに、ひとつ気になるのは
最近、犯罪被害者の被害者感情への配慮がかまびすしく言われるなかで
どうして大戦におけるアジア諸国の被害者感情には目をつぶれるのだろうか?
「罪を憎んで人を憎まず」というなら、同じ理屈をオウムの麻原などにも適用するつもりなのか?
解決すべき矛盾だろうと思う。


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 18:51:49 ?
少子高齢化対策として移民導入をする必要性がない。
消費も減るから労働力は不足しないし、外国人労働者の多くは日本人より低賃金で、
税収以上に歳出が増えるから、財政の健全化にもつながらない。


のような考え方ってどうなの?


400 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/06/05(日) 20:31:03
>>399
高齢化が進むと、需要と供給のバランスが問題となるのではなくて、
税収と財政支出のバランスが問題となるので、
定年を75歳にするとか、アポロンが主張するように、
生活保護を囚人並にするとかの工夫が必要だろう。


401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 20:32:56
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


402 :量子猫:2005/06/05(日) 21:03:33
靖国神社を巡る中韓の言い分は内政干渉などではない。
靖国神社そのものが明らかにサンフランシスコ講和条約と
その後の国際平和の枠組みを否定する存在なのであり、
これに首相が詣でるということは、その趣旨に賛同を示すことである。
すなわち、靖国に詣でた時点で、首相は戦後を否定しているのであり
これは単に歴史認識の問題を超え国際的な平和秩序への挑戦の
色彩すら帯びてくる。隣国に侵略戦争を肯定する国があれば
その動向を警戒するのは自然なことであり、その意のあるところを
表明しても内政干渉の批判はあたらない。中韓のみならず
欧米の一部にすら日本の偏狭なナショナリズムの台頭を懸念する声は出ており
この路線に固執する限り、日本が再び世界の孤児となる可能性は否定できない。
靖国問題を対中韓の問題、内政干渉の問題に矮小化することは危険である。


403 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 21:25:45
>>402
前も述べたが、東京裁判の違法性は否定できない。事後法の適用は
法の基本原則に反するからである。
また、東京裁判を正当と認めることは、アメがイラクに対して
行った/ているわけわからんことのかなりの部分を正当と認める
ことに繋がる。従って、東京裁判を絶対視する意見には賛成しかねる。

もっとも、日本が東京裁判につき文句をいう権利がないのは致し方
ない。サンフランシスコ講和条約を締結したからである。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 21:33:23
未だに>>1の言ってることが分からん。

405 :量子猫:2005/06/05(日) 21:37:36
>>403
>もっとも、日本が東京裁判につき文句をいう権利がないのは致し方
>ない。サンフランシスコ講和条約を締結したからである。

故に、講和条約を出発点とする戦後を否定する靖国に
首相がお墨付きを与えることは問題があるということである。

東京裁判に問題があるにしても、講和条約を結んだのは
日本の意思なのだから、これを遵守するのは日本の責務であろう。
靖国の意のあるところは、これとは正反対なので
靖国を擁護することは条約の精神からの逸脱を意味する。
戦後の原点である講和条約を出発点とする体制に
面従腹背の姿勢をとり続けて、日本は本当に国際的信用を得られるのか?
中韓国民でなくとも懸念されるところである。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 21:40:12
量子猫さんのカキコにはいつもいつも感服させられてるけど

>靖国神社を巡る中韓の言い分は内政干渉などではない。

これはどうかと思いますね。やっぱ内政干渉でしょう。
少なくとも国家レベルでいちゃもんつけてくるべき問題ではない。
ただ個人的には首相の靖国参拝は政教分離の原則からして反対ですけど。

>靖国神社そのものが明らかにサンフランシスコ講和条約と
>その後の国際平和の枠組みを否定する存在なのであり、

この「明らか」であるという意見の根拠は?

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 21:46:19
靖国に「首相がお墨付きを与えることは問題」なのであって

>靖国神社そのものが明らかにサンフランシスコ講和条約と
>その後の国際平和の枠組みを否定する存在なのであり、

は暴論じゃないの? それこそ言論の自由を奪う意見。

408 :量子猫:2005/06/05(日) 21:56:22
>>406
靖国神社のホームページをみて驚いたのだが、
A級戦犯の合祀にかかわる記述で
東京裁判に関して「東京裁判で一方的に犯罪者にされた」
という趣旨の説明がある。つまり、東京裁判を認めていないのであり
すなわち、サンフランシスコ講和条約を否定しているのである。
神社自らがホームページで明らかにしているのだから
これ以上「明らか」なことはない。
以下にアドレスを示す。
www.yasukuni.or.jp
ただ、現在つながりにくくなっているようなのでご注意を。

内政干渉論だが、再論となるが、隣国に侵略国化の気配の有る
国があれば、その動向を警戒し相手国に注意を喚起することは
内政干渉とはいえない。ことは自国の「安全」にかかわるからである。
不燃ゴミを出す日に燃えるゴミを出せば注意される。
にもかかわらず、「人のうちの事情に口を出すな」といえば
周囲から白眼視されるのは当然であろう。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:01:17
ABC級戦犯ではなく昭和殉難者と呼べ

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:02:55
>東京裁判に関して「東京裁判で一方的に犯罪者にされた」
>という趣旨の説明がある。つまり、東京裁判を認めていないのであり

東京裁判に明確な違法性があるのだから、個人のレベルで
それに基づいて名誉権の侵害を世に訴えることには正当性があるのでは?

ただし国家として「サンフランシスコ講和条約を否定」することは
確かにマズいっていうだけで。

411 :量子猫:2005/06/05(日) 22:04:44
>>407
暴論ではない。安全保障上の問題だからである。
かつての誓いを裏切って戦争を肯定する神社である。
そのような神社に詣でる首相が次には国民にいかなる犠牲を
求めないとも限らない。事は単に信教の自由の問題ではなく
己の身の安全にかかわる問題であることにもっと注意を払うべきである。

オウム麻原の「ポア教義」も言論の自由か?
この問題と同根である。


412 :量子猫:2005/06/05(日) 22:07:59
>>410
>ただし国家として「サンフランシスコ講和条約を否定」することは
>確かにマズいっていうだけで。

当然の論理展開として小泉の行動は条約否定の意味を持つといわねばならない。
それは国益にとって大きな懸念材料である。二枚舌は結局、日本人自身の首を絞めることになる。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:14:31
>>411
靖国はEC諸国に持って行っても「カルト決議」には引っかからないのは明らか。
(未成年の強制的勧誘の禁止や入信後の家族友人との提携連絡の保障、
資金の強制の禁止、社会保障や医療を受ける権利の保障などには全く抵触しない)
それをオウム麻原と同列に語る論理こそが暴論。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:20:50
>>412
だーかーらー

>東京裁判に明確な違法性があるのだから、個人のレベルで
>それに基づいて名誉権の侵害を世に訴えることには正当性があるのでは?

ここで「個人のレベルで」って書いてるでしょ。
首相が公的参拝をやることはダメだとは言ってるの。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:23:33
>>405
> 戦後の原点である講和条約を出発点とする体制に
> 面従腹背の姿勢をとり続けて、
小泉首相じゃないが、

 核開発も行わず
 軍事予算も(人件費や施設維持費を除くと)少額に押さえ
 国際紛争の当事者になることもなく

過ごしてきた実績が全てを物語ってますな。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:24:08
欧米諸国が靖国参拝を批判しないのは、靖国が東京裁判を否定していることを
知らないからなのかもしれないな。

417 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 22:36:14
>>412
東京裁判の否定がその後の世界秩序の否定に直結するというのは
余りに飛躍が過ぎる。第一、その後の世界秩序は冷戦と共に既に
崩壊したではないか。A級戦犯の名誉は回復されてよい、否、
回復されるべきである。

もっとも、彼らを崇拝の対象とすることは、単なる名誉の回復を
越えた話である。彼らに「も」責任があったのは間違いないから
である。そういう意味で、小泉の靖国参拝に問題があるということは
当然に認める。


>>413
みたままつりは電車の中吊りで広告してたりするが。
靖国は犯罪を犯していない点を除き、オウムなどと一緒である。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 22:52:15
>>417
>みたままつりは電車の中吊りで広告してたりするが。
>靖国は犯罪を犯していない点を除き、オウムなどと一緒である。

その論理が通れば「政教分離」を実施するフランスなどではとうに
カトリック教会をカルトとして認定して解散を迫っているはずである。

EC諸国ですら「カルト決議」に抵触しない宗教に対しては
全世界のどの宗教にも信教の自由を与えられており
靖国をカルトと同列視した瞬間、その主張は信教の自由を侵食した
全体主義的色彩を帯びているものと看做すべきである。

ちなみにいっておくが俺だって充分靖国の存在には不快感を感じている。
ただそれをカルトと同列視しないだけである。

419 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 22:55:47
この国は、占領下ではABC級戦犯に責任を押し付け、主権回復後は
東京裁判の無効を理由に彼等を免責し、結局、誰が責任があるのかを
あいまいにしたまま、一億総無責任という形で、先の戦争を処理して
しまった。だからいつまでも中韓にうだうだ言われるのである。

天皇や戦犯らを含め、戦争にマンセーした全員に責任がある、
則ち一億総責任であるということをきちんと認識すべきなのである。

そういうとこの反省ができていないから、安部みたいなアホの
人気が高かったりするのである。

420 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 23:01:37
>>418
「犯罪を犯していない点」というのは極めて重要なポイントである。
オレも靖国が時代遅れの軍国主義をマンセーしている点は極めて
不快であるが、ただ彼等がそれを行う自由があることは認めている。
信教の自由があるからである。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:03:30
100%助からない特攻隊は、ナチですら認めなかった。
もちろん、事実上は自殺攻撃なんてのはいくらでもある。
だが、確実に自殺攻撃なのは、イスラムの既知外と大日本帝国だけ。
大東亜戦争の正当性に関して議論があっても、とにかく自国民を
自殺攻撃に出した戦争指導者の、日本人への責任は明らか。
韓国も中国もアメリカも関係ない話。
自前で、戦争指導者の日本人に対する戦争責任を明らかにしなければ
なにも始まらない。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:07:54
>>419
だが誰かが責任を取るべきだろう。
そして、それは命令権を有する者でなくてはならない。
いかなる組織であってもそれは変わらない。
戦争責任においては行けと命じたものが責任を取るべきである。
行けと命じられた者には事実上選択権がなく、
しかも真っ先に死ぬ。
大勢のものに行けと命じながら生き残るなど理不尽である。
ただ戦争に勝った場合はその栄誉に免じて免責されているだけなのじゃないかしら。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:08:06
ノモンハンでは火炎瓶で戦車と戦わせたり、
女学生に竹槍持たせて軍事訓練のつもりだったり、
絶対勝てるはずもない状態でぐずぐずして原爆2発も落とす口実与え、
あげくに満州開拓民を置き去りに関東軍首脳部が逃げたり。
自国民に対して行った不当な行為の責任は、戦争煽った朝日の責任など
含めて、日本人自身が総括しないと、話にもならん。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:14:23
>>420
以下「カルト決議」の要約を載せておく。

【1984年カルト決議(EC議会採択)
 ・未成年を強制的に勧誘することを禁止
 ・献金したり、入信したりするときには、熟慮する期間を与えねばばらない。
 ・入信したあとも家族や友人との連携、連絡を保障しなければならない。
 ・学校へ生きたいというものを抑えてはならない。
 ・やめたいという者、外部の助言を受けたいという者の権利を尊重しなければならない。
 ・資金を獲得するときに無理や強制があってはならない。
 ・権限ある官庁の要求があれば、信者の氏名や居所を告知しなくてはいけない。
 ・勧誘の際に団体名や教義を隠して別のことから語りかけるようなことをしてはならない。
 ・社会保障や医療を受ける権利を保障しなくてはいけない。
 ・施設内で子供の教育、健康、衛生の配慮が義務付けられねばいけない。】
  EC諸国ではこれらに違反した団体は解散させられます。

これはECの場合であるが、こういった条件に抵触する宗教は
「犯罪を犯していなくても」オウムと同列のカルトと看做され
信教の自由をすら与えられることはない。

何度も言うようだがオウムと靖国を「一緒」と言い放つ粗雑な思考法は
全体主義的傾向の謗りを免れ得ない。信教の自由に反するからである。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:14:56
>>402>>405
中共政府は支那の正統継承政府を自認しているので、日華条約を継承しなければならないのです。
戦犯の赦免については、日華条約が発効した時にけりがついているので、中共政府は戦犯に対
して発言権は一切無しなのです。

426 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 23:15:40
>>422
例えば、それまで国のために死ぬ美徳だなんだを教えていたくせに、
終戦とともに民主主義がやってきただなんだと今までと正反対のことを
教え始めた教師らの責任とかは問わなくてよいのか?
デフレで生活が崩壊したからといって、中国人の土地を奪って
満州に移住することを希望した農民達の責任は問わなくてよいのか?

我が国は、戦前も民主主義国家だったのである。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:20:04
つーーか、統帥権を持っていた昭和天皇が処刑されないのが最大の問題。

428 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 23:24:16
>>427
むしろ、ABC戦犯が処刑されたことを問題と考えるべきである。

アグブレイブと一緒だ。

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:26:16
>>421
いいレスだ

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:27:09
ほぉ、だな〜は天皇訴追論者で皇室廃絶論者だったのか。

431 :量子猫:2005/06/05(日) 23:27:26
>>413
舌先三寸で人々を欺き勝算なき妄想に向かって
人々を煽り立て、あげく多大な犠牲とともに自滅した
という点でまったく同じである。

432 :量子猫:2005/06/05(日) 23:29:02
>>414
戦犯に名誉など無い。
訴えるのは自由だが説得力は皆無である。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:29:26
勝手連の人、だな〜や量子猫と共闘できる?
見解を示してよ。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:31:07
>>432
んなこたーない。空気読めてなさ杉。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:31:54
アメのポチ公こねずみが、そのほとんどがアメに殺された戦死
者と、戦死じゃないがアメによって処刑されたA級戦犯の奉られている
ところに参拝するというのも奇怪。
こねずみは、おまえらが負けたせいで、日本国総理がポチ公になったんだ
という恨み節を言いにいってるのか?
まあ、両方、ポーズだけなんだろけど

436 :量子猫:2005/06/05(日) 23:32:55
>>415
>核開発も行わず
>軍事予算も(人件費や施設維持費を除くと)少額に押さえ
>国際紛争の当事者になることもなく

これらはすべて「小泉以前」のことである。

小泉政権下では、少なくとも
イラク派兵によって「当事者」になっているし、
核開発を公然と口にする取り巻きもいる。
軍事費はGDP比において少ないだけで実額は
すでに巨額に上っている。

なるほど「実績が全てを物語って」いる。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:36:08
>>436
では防衛予算をどの程度まで引き下げれば妥当だと考えますか?

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:36:19
>>431
余りにハチャメチャな論理なんでなんて突っ込んでいいものか……。

あのー、戦前も我が国は民主主義国家だったわけで。
国民の誰もがオウムと同列のカルト宗教に騙されてただけだったって
いつの時代のブサヨクなんだか……。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:37:58
>>426
正論ではあるがそれは机上の空論に過ぎない。
現に他の問題では組織のトップは責任を取ってきたし取らされてきたでは
ないか。
権限と責任はバーターである。
大日本帝国においてのみ例外である理由はない。

我が国が戦後、平和国家を自称してきたのは
ある意味では罪悪感もその理由の一つである。
だからこそ朝日は戦後、一貫して左だったし九条も国民的合意を得た。
広島においてもアメリカ憎しではなく、戦争自体への批判という思想に
怨念を昇華させたのだ。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:38:04
>>438

はあ? 主権が国民にない国が民主主義なわけないだろ?
あほか?

441 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 23:38:30
>>430
>>427>>428の流れから、なぜそういう結論が導かれるのか不思議だ。

>>432
戦犯だという前提があやしいという話をしていたつもりだが。
なお、名誉回復とは「責任がない」とすることではなく、単なる
判断間違いの多かった政治家であったと認識することである。

442 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 23:39:55
>>440
ではイギリスも民主主義国家ではないわけかw

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:40:49
自前で責任を明らかにするのに、なんで外国からとやかく言われなきゃならんの?w
まあ「イラク派兵」なんて言ってシッポ出してるわけだが。

444 :量子猫:2005/06/05(日) 23:41:25
>>417
>その後の世界秩序は冷戦と共に既に
>崩壊したではないか。A級戦犯の名誉は回復されてよい、否、
>回復されるべきである。

いまだロシアとの正式な講和がなっていない以上、
完全に崩壊したというのは性急ではなかろうか。

また、A級戦犯の名誉が回復されるとするならば
それは、彼らを日本人自身の手で裁きなおしてからになると思う。
残念ながら当時、日本は自らを自分で裁く力は無かった。
その結果、極東軍事裁判を受け入れざるを得なかったという面もあると思っている。
今ならば、当時より多少なりともモノは見えるようになっている。
あの戦争は何だったのjか、なぜあの災厄が降りかかったのか
当時の為政者の結果責任は?など考えなければならないことは山積している。
そしてそうすることは、外国のためではなく、なによりもわれわれ日本人にとって
有益なことのはずである。


445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:44:27
で、防衛予算と自衛隊の総勢をどこまで削れば妥当なのか答えてくれないのかね。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:44:33
>>438
では憲兵隊とかはどう説明するのかね。
特攻隊においても家族、親族の事を考えれば断る事はできない。
間接的だが強制だよな。
言論も強力に統制されていた。
百歩譲って戦前が民主国家だったとしても戦中は北朝鮮と変わらない。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:46:04
亀井勝手連はだな〜や量子猫と同じ地平に立てるのか
返答求む。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:46:21
アメリカの経済学者たちは、日本の資本主義を自分たちとは同じ経済学に基づかない別モデルとしてる。
つまり自由市場が成立していないコネによる資本主義だ。ということは民主主義国家ではないことに成る。
そしてその形は欧米よりも東南アジアに近い。日本のメディアや糞ウヨ経済ヲタにはこの視点が無い。

歴史を見れば明らかだが腐敗がある国ほど経済はうまくいかない。
アジア、アフリカの多くの国が、民主主義政権を樹立し資本主義経済を導入したにもかかわらずうまくいかなかったのは
もともとの支配階級の腐敗を断ち切れなかったからだ。
不況の原因はいろいろと考えられるがそれを長引かせているのは内部の腐敗にある。
にもかかわらずメディアや糞ウヨ経済ヲタは形だけの経済失政を批判するだけで問題の本質から逃げ続けている。


449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:47:45
そもそも言論が統制されていれば国民に正しい情報が入ってこないのだから
民主主義など機能する道理がない。
そんな事は不可能である。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:50:31
特攻隊を行なった日本だけが異常なのではない。
例えばレニングラード戦の様相を挙げるだけでも
戦前日本のみの特殊性を特筆することはできなくなろう。

最も懺悔すべきはGDP10倍のアメリカに向かって行くことを
諾とした国家の中枢部と大多数の民衆である。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:51:56
総需要管理という名目で政府の恣意的な介入やバラマキが罷り通る日本経済に民主主義はあるか
談合が蔓延る日本の経済社会に民主主義はあるか
規制緩和や地方自治の拡大を阻止せんと目論む者たちは民主主義者といえるのか。

452 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 23:52:51
>>439
まず、彼等は違法行為を行ったわけではない。であるから、違法行為を
行ったとして責任を採らせることはできない。
そして、政治家に責任を採らせる方法は職を失わせる以上のことは
ない。
要するに、彼等に死刑に処せられる程の責任があったと考えることは
できない。

後半については、「罪悪感」ではだめなのだ、と言っておく。
なぜ、あのような事態が起きたかを分析し、それが二度と起こらない
ようにするにはどうすればよいのかを突き詰めて考える必要が
あるのである。戦前の政府首脳に責任を押し付け、戦前のシステムを
全否定するのみ、端的に言えば、クサイものにはフタ、ではダメ
なのである。


戦前を全否定しているから、今とそっくりの昭和恐慌から学ぶこと
すらできない。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:53:10
何ここN+?

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 23:58:05
大政翼賛会は民主主義的な手続きを採って制度化されたわけで。

455 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/05(日) 23:59:11
>>449
旧憲法下でも言論統制は法律によってしか行えず、そして旧憲法下でも
法律の制定は国民代表たる国会の専権事項だったのである。

>>448
スティグリッツは日本とアメリカを同じように取り扱っている。

>>451
それらと民主主義は全く無関係。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:02:41
>>421
>100%助からない特攻隊は、ナチですら認めなかった。
いや、V−1ジェット飛行爆弾の有人型Fi103R-Wが計画されていたよ。
ヒトラーユーゲントの少年兵を乗せて特攻させる気だった。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:07:51
>>443 おまえさんの言いたい事がよーわからんな。
外国からとやかく言われるのと「イラク派兵」
についてなんか関係あんのか?

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:09:09
>>448は卓見
だな〜と量子猫は靖国・戦前・天皇とどのつまり体制批判を行いながら
自らの全体主義的傾向は巧みに隠蔽している。

459 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 00:16:54
>>458
>>448>>455第2段で潰した。自作自演ご苦労。

あと、オレの「全体主義的傾向」とやらを摘示してもらおうか。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:16:58
全然卓見じゃねーべ。スティグリッツ読んでないのバレバレ。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:18:06
>>456 でも、計画だけだろw 日本がどれだけ特攻隊を実際に送り出したか考えて味噌www

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:18:42
>>453
ごめん。
盛り上がっちゃってつい。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:24:03
>>461
「www」が虚しいな。

464 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 00:25:54
>>455第1段についてはよく考えてほしい。今の国会が同じことを
やらない保障はどこにもないのである。

戦前を全否定してしまったから、戦前に言論統制を行ったのが、
国民代表である国会だったということも、一般に知られていない
こととなってしまった。

我が国は先の戦争を「クサイものにはフタ」で処理してしまったので、
また同じことを繰り返す危険性を否定できないのである。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:26:43
>>455
そうはいっても民主主義の遂行が不可能であるという現実はかわらない。
木を見て森を見ざる発言である。
またヒトラーも民主主義を経て政権についたのであるが
彼のとった虐殺行為にはやはり全否定であたるのが正しいと思われる。
がアウトバーン建設などは正当に評価されている。
大日本帝国を全否定しているわけではない。
単に否定されるべきものは正当に否定されるべきであると主張している。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:28:04
>>459

>>424

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:28:40
>>464
うむ、理解した。
それについては同意見である。

468 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 00:30:55
>>465
第1段は意味不明である。我が国では選挙違反は厳しく取り締まられて
いるから、民主主義が十分に機能している。

469 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 00:37:02
>>466
単にカルトの定義の問題である。猫は知らないが、オレは靖国が
何をやろうと、犯罪を起こさない限りは靖国の勝手と言っている
点で、件のEC決議以上に靖国の信教の自由を認めている。

ちなみに件のEC決議、違反したら犯罪になるものがけっこう多い。
監禁や誘拐になりそうなものばかりである。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:41:23
勝手連出て来い!

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 00:57:11
>>468
意見の趣旨については>>467で述べた通り理解した。
がレスがついたので一応答えておく。
正しい情報がなければ選挙も機能し得ないのは自明である。
情報統制については新聞の黒塗りや大本営発表などが有名であるが
他にも今でいう通信社なども一元化が図られたそうである。
また治安維持法以後についてはどうか?

余談であるが戦後、読売新聞本社を建てる際に土地の件で政府は便宜を
はらったようである。
この事実は読売新聞社史の古いものには載っていたそうだが、
現在の社史では削除されている。
他の主要新聞社の社屋についても同様の件があったと考えられる。
政府は現在においても主要メディアに「貸し」のある状態なのだ。

472 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/06(月) 01:09:38
>>471
法に基づく情報統制については先述の通りであり、それはそちらも
了解しているようなのでこれまでとする。

んで、そちらの言うようなメディアに対する無形の圧力という問題が
あるのは、戦前・戦後において違いはない。さらに言えば、我が国
以外でも同様の問題は常にある。ここはメディアの人間の良識に
期待したいところであるが、大手メディアが右習えで構造改革マンセーと
なっている現状を見ると、全く期待できない。従って、後は個々人の
良識に期待する他ないのである。

我が国民が戦前同様に愚民のままであるか、少しは進歩してるかが
そこで問われるのである。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 14:13:02
吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg が熱く語ってる!w

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kova/1117197435/

結構面白い。

474 :アポロン:2005/06/06(月) 14:42:29
戦前の日本では戦争が一大景気対策だったことを忘れてはならない。
戦争は究極のケインズ政策だとも言えるし、勝てばマーケット、資源、土地、
安い労働力が手に入る。
戦争成金も続出する。
それで人々は戦争を熱狂的に支持したのだ。
その背景に「豊かになりたい」という願望があったことは言うまでもない。


475 :アポロン:2005/06/06(月) 15:01:16
アメリカでは現代でも貧困層は熱狂的に戦争を支持する。
戦争で自分達が少しでも豊かになれると思うからだ。
軍需工場の仕事にありつけえるという理由だけで貧困層は戦争を支持する。
貧困は戦争狂気に直結するのだ。
私アポロンが貧困層に徳政令、生活保護、再就職支援金、飯の支給、シャワー
などを出せ、サービス残業を禁止しろと言うのもここに理由があるのだ。



476 :アポロン:2005/06/06(月) 15:09:03
戦前の日本においても政府が徳政令を出し、コメ,大根、イモ、雑穀など
を貧困層に配給してたら戦争は回避できただろう。


477 :アポロン:2005/06/06(月) 15:11:40
終戦直後の日本人にとって「ああもう戦争は2度と御免だよ」と思わせた
アイテムは何か?
それはアメリカ軍のチョコレートやホルモンの煮込みだ。
たったそれだけで民衆の大部分は戦争が嫌になった。
大衆にはこうしたモノを与えることが大切なのだ。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 18:25:29
>>473
なんか、吉野屋いきいきしてるなw

彼はあーいう話が好きなんだろうな。
前提があやふやな論議というか

479 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/06/06(月) 20:13:57
熱いぜ、ベイベーw 
日本国首相の(靖国参拝)是々非々は、今年一年、尾を引く問題になるだろうねん(゚∀゚)

>>404
同意w
>>473
よく見つけたなw ストーカーw? 喪前はコヴァ?
>>478
ニュー速+で(コヴァ厨)っぽいのがウロウロしてるから、
駆逐したくて、からかい半分で立てたスレなのねん♪

スレ違いスマソ

480 :ポポロン:2005/06/06(月) 20:25:28
大衆は「靖国参拝が経済に影響を与えるか?」の
1点について理解すれば良いだろう
そして、その答えはすでに出ていると言えるだろう
この問題は「触れず触らず事なかれ」で
大衆が冷静に歴史に向き合える時代まで凍結すべきだろう
時として政治家は「ことなかれる勇気」も必要だろう

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 21:21:06
>>479
ぜってー、こいつ仕事でやってるよ・・・(ボソッ

482 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/06/06(月) 22:24:32
1−3月の法人企業統計、設備投資7.4%増・経常利益も増加

財務省が6日発表した1―3月期の法人企業統計によると、
全産業の設備投資は前年同期比7.4%増の13兆6971億円となり、
8期連続で前年を上回った。
(中略)
国内総生産(GDP)ベースで経済全体の2割弱を占める設備投資が増勢を保てば、
国内景気が昨年来の「踊り場」から脱する条件が整いそうだ。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050606AT1F060706062005.html

底堅いねん♪ 堅調といって差し支えないねん(゚∀゚)
・・・まぁ、GDPデフレーターもCPIも下ぶれたままだから
度を越えた楽観論には、与できない部分もあるが。

>>481
(゚д゚)ハァ? 意味(゚听)ワカンネ

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 22:36:22
なぜ、自民党の族議員があそこまでひっくり返って反対するのか?
諸悪の根源は「特定郵便局」だ。

ぜひ、下のリンク先を読んで欲しい。「特定郵便局」の実態が解るから。

郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101648/
なぜ選挙に走るのか 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(後半)」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101649/
郵便局長、逃走の謎 「特定郵便局の迷宮」
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101646/

484 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/06/06(月) 22:42:58
ニュー速+の靖国関連ヌレは、もはや冷静な議論できる場ではないねん。
いろんなのが入り混じってて、混沌としてる(゚∀゚)y-~

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 22:52:53
>>484
ニュー速関連で議論ができると思うほうがどうかしている。
カルトの巣窟だろ。
リアルであんな奴等はぜってー居ねー。

486 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/06/06(月) 23:10:16
>>485
それは極論。

>カルトの巣窟だろ。

いや、マトモなヤシも結構居るよん(゚∀゚)y-~
大体、経済板だって相当イカレたのもいるじゃないw
ニュー速+は相対的に書き込む人数多いから、その分だけヘンなのも際立って目立つだけ。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 23:15:20
>>478
>前提があやふやな論議

政治絡めると嫌でもそうなるけどな。どっかで、誰かが根拠の無いことを前提にしちゃってる。
このスレでも散見されるし、かくいう俺もそれからは逃れられん。

だからといって分けて論じるだけってのも
つまんないんだけど。

488 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/06(月) 23:51:00
>>482
まぁ未だに底堅い程度で回復はしてないんだから明らかに小渕以下だな。
ところで小泉は戦犯を戦争犯罪人といったらしいが
それは構わんのか?

489 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/06(月) 23:52:45
>>487
暗黙のうちに前提を立ててるからな、どっちも
使ってる言葉の意味が違ったりすることもしばしばあるし

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 23:54:27
いいじゃねーか、居酒屋論議で

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:02:33
設備投資もこのまま伸び続けりゃ良いんだがなぁ。
企業の攻めの姿勢が、リストラなどで散々削られた経済厚生をどんだけ再構築してくれるか。

日銀のアナウンスや、構造い改革の理念が理念だけに
確かにあまり楽観はできない。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:09:45
危機感持ってる人もいるようだが、お前らの30兆割れに対する見解はどうよ。
この辺のテクニック?はさっぱりわからんのだが

493 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/07(火) 00:11:28
過去ではこういうときに消費税上げとかしてくれたからな・・・
郵政民営化がなったら財務省としてはさっさと消費税上げたいだろうから
小泉は邪魔になるんじゃね?あげないって公言してるし


494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:13:12
消費税は元から、小泉後を踏まえて地慣らししてるから
被害にあうのは時期総理か、その次か。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:18:27
時期総理だと思われ。
妥協案として減税をセットにしてくるかどうかが焦点となる予感。

496 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/07(火) 00:18:29
下手に選挙やって民主に政権取られるとシナリオが狂うんじゃない?
次の選挙前にあげちゃいたいだろうね。財務省としては。で、自民が惨敗すると。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:20:14
>>496
民主党も自民党に輪をかけた小さな政府論者なんだよね。
日本の経済縮小は規定路線だ。

498 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/07(火) 00:21:42
違うのは抵抗勢力くらいなモンだろう・・・しかし、ほんと何とかならんのかな・・・

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:31:24
消費税は貯金しない(できない)層の消費が、市場から消えてしまう訳で
景気を考えると、非常によろしくない。その辺は税調も分かってる(はずだ)から、
「○年後に行う」みたいなアナウンスをしてるんだと思うよ。

個人的には二極化の進行が心配。企業利益が、経常利益更新を叩き出してるが、
大部分が大手のものだろうし。

中小製造の好調の主要因が、ほとんど輸出の出荷によるものだというのも
懸念材料だな。運任せ的なところがあるからな、この辺は。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:31:42
ならない。
どうにもならない。
上下間の差はさらにひらくから勝ち組には良い社会が待っているといえる。
人件費というのは馬鹿にならないからね。
短期雇用全盛社会が始まろうとしている。
景気は循環するはずだからいずれはデフレも終わるはずなんだが
一生懸命逆噴射をかけている人がいる。
もう年金と健康保険は上がるし介護保険も強化されるだろう。
介護保険は40歳以上の人にのみかかる税金だな。
で、満足なサービスが提供できているかというと、まったくそんな事はないのだ。
現状では老後の不安はますます高まるだろう。

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:43:03
>>499
国内向けの出荷はそれどころか、一貫して下げトレンドだからな。
http://www.chusho.meti.go.jp/hakusyo/h17/download/2005hakusho_point.pdf

中国の景気の腰折れ、んでもって米が双子の赤字に手を付け始めると
下手すると壊滅状態に陥ってしまう。10ページ目の資金調達の項なんて見ると一向に上向いてないし
こん中で利益たたき出してる彼らの努力を思うと泣けてくる。( ´Д⊂ヽ



とかいいつつ、今日も買い叩きましたよ、ええ。何か文句ありますか?

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:48:48
>>501
俺の勤める会社の商品の単価も下がってますが何か?

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:50:28
それ見てると、中小は政府系金融機関の依存度が一番高いんだな。
国民金融公庫とかも廃止されるんじゃろ?郵政民営化で、郵貯の金が開放されるつっても
彼らへの恩恵は期待できないだろうし、なんかやばくね?

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:51:33
不良債権処理で貸し出しが増える話だったはずなんだがw

505 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/07(火) 00:57:35
>>504
企業が内部留保溜め込んでる時点で嘘だから

506 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/07(火) 00:58:42
そういや不良債権処理って言わなくなった代わりに郵政民営化っていってる気がするな
すんなり置き換え出来ると思われ

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:59:44
>>504
笑うなYO!
泣いちゃうぞ。
国民金融公庫は代わりはできないのかね。
代替措置は取られるんじゃないかと希望的予想。
それとも非効率な企業は潰せとか言う奴がまだのさばってるのかしら。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:59:49
それこそ政治から見りゃ、郵政の民営化は財界のロビーの一環なんだろうよ。
消費税も同様といえるが。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 01:07:17
郵貯資金は東証の株価操縦資金となります。
ペイオフ解禁で貯金は全額没収です。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 01:13:04
中小の見通しは暗いな。木村剛の日本振興銀行とかどうなってんのよ。
あれこそ、この路線の失敗の象徴のような気がするんだが。

しかも先月尻尾巻いて逃げてなかったか?

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 01:21:32
こればっかりは、安易に直接金融の流れを賛美した
学者どもも悪い。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 01:22:28
>>510
>木村剛の日本振興銀行とかどうなってんのよ。

アコムの子会社になった。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 01:38:40
アイフルじゃなかったか。

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 02:05:40
サラ金が銀行持ったら最強では。
ただでさえサラ金は銀行の上客

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 09:52:09
振興銀行は銀行の名前を持つ商工ローン会社になるのかな
普通の銀行の融資先が振興銀行から融資を受けているのが分かったら
不良債権に認定される様になったりして

516 :アポロン:2005/06/07(火) 11:04:54
小泉さんに言いたい。
地方への公共事業、補助金廃止、中小企業金融公庫、国民金融公庫、住宅金融公庫
等の廃止。
あんたは鬼なのか悪代官なのかと言いたい。
せめて弱者の人々に徳政令を出し、生活保護やルンペンハウスを与えてあげなさい。


517 :アポロン:2005/06/07(火) 11:06:21
>>514
サラ金の多くは経営破綻ないし、経営破綻確実で大銀行の傘下に
なってるよ。


518 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/06/07(火) 18:56:20
>>488

>ところで小泉は戦犯を戦争犯罪人といったらしいが

喪前自身が(戦犯)とカキコしてるんだから、
それについて喪前が食ってかかる道理は無いねん(゚∀゚)

漏れ自身の見解は、極東軍事裁判での判決それ自体が、
国際社会での一つのコンセンサスになってる以上(是々非々はあるが)、
認めざるを得ないという認識。

大体、岡田が最初に(戦争犯罪人)という言葉を用いて小泉に迫ったのよん(゚∀゚)y−〜 
あの国会の場で、『いや、国際的コンセンサスは知らんけど、私の中では戦犯じゃない!』
なんて口が裂けても言えんだろw? 
ブルボン。それとも喪前が小泉の立場ならば違う言い方で、否定できたのかねん?

まぁ、こんな質問しても全く意味をなさないが。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 19:28:16
靖国話はもうええて

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 19:35:11
>>518
堂々と言えばいいじゃん。
そして破滅して頂きたい。
もう経済がもたない。
東証上場企業が最高益なのに雇用は全然良くなってねー。
それどころか被雇用者の賃金は下がりつつある。
需要?
何それ。
食えるんですか状態。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 20:53:29
>>518
戦犯として裁かれたのは歴史事実。戦犯としての責任が彼らにあるかどうかは歴史認識。
区別して考えないとな。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 21:15:49
>>520
90年代以降、日本の支配層が目指してるのは極端な二極化社会だから、計画通りだな。
エリート意識と淘汰の論理による新しい貴族主義が、この国を益々荒廃させていくだろう。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 22:15:21
>>522
森永の説だね。
俺はまた話を面白くしちゃって本を売りたいのかなー、とか
思ってたが最近、奴は正しいのじゃないかと思うようになった。
官僚は何考えてるのか。
わかってないはずはない。
・・・わざとやってるの?

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 23:14:16
貧乏人は氏ねとは思っているようだぞ。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 23:20:23
あれか、日本を食い頃まで既に太らせたから、
家畜の労働者共は既に用済みと。
あとは郵貯とかをぶんどって、富を吸い上げて、
家畜はもう必要ないから氏ねと。

そういうことかいな・・・

526 :dell:2005/06/07(火) 23:33:55
>>522
いや、二極化は既に80年代にかなり激しかったのですが、
90年以降に起こったのは、勝者の交代ですよ。
ダイエー、西武の没落はその象徴ではないでしょうか。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 23:51:55
>>526
質の違いに注意。
80年代は低所得者にも余裕があった。
経済は右肩上がりで労働力の商品価値も高かったからだ。
ダイエー、西武の没落は主に土地の資産価値が減った事によるが
それと例えば今のIT系の勝者の勃興とは無関係。
むしろ景気がよければ彼らの勝ち分はさらにふくらんだと思われる。

528 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/06/08(水) 00:43:47
>>521
(・∀・)ソレダ!!

529 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/06/08(水) 01:02:22
>>520

>東証上場企業が最高益なのに雇用は全然良くなってねー。

 総務省が31日発表した4月の完全失業率(季節調整値)は4.4%と
前月よりも0.1ポイント改善し、1998年12月以来、6年4カ月ぶりの低い水準となった。
完全失業者数が310万人と前年同月に比べ25万人減り23カ月連続で減少するなど、
雇用情勢の改善は進んでいる。
http://www.nikkei.co.jp/keiki/shitugy/

>それどころか被雇用者の賃金は下がりつつある。

 4月の現金給与、前年比0.6%増の28万1935円――2カ月ぶり増
従業員5人以上の企業の4月の所定内給与額は前年同月比0.3%増の25万5607円と、
4年5カ月ぶりに増加した。企業の業績回復を映した。
フルタイムで働く一般社員が3243万人と1.1%増えた半面、
相対的に賃金水準の低いパート社員数が1065万5000人と1.1%減少したことが、全体の水準を押し上げた。

http://www.nikkei.co.jp/keiki/maikin/

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 02:52:58
>>529前半
完全失業者数の統計の取り方は、ハローワークに行って求職活動してる人だけだろ。
求職活動をあきらめるほど雇用状況が悪化しても失業率が低下する罠。
>>529後半
ほんとかよ?なんか裏がありそうだな。

日経は日本経済を破滅の淵に追い込んだA級戦犯だからな。日経お得意の統計数字の
マジックには騙されるなよ。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 10:01:29
【机上の】お笑い失業率【空論】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1033094180/l50
にもでてるけど、就業者数そのものは減少し続けている。
ついでにパート、アルバイト(これも就業者数にカウント)の数は倍増。
統計上の嘘ってやつだな。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 11:41:19
日頃はニートの増加や存在を、そのシバキ論理で問題にしてる癖に、
就業者が減りつつ、失業率が改善しているという現状については
華麗にスルー。

こいつらが就活に乗り出したら、どうなるか、ちったぁ足りない頭で考えたらどうなのか。


533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 12:27:47
就職出来ない学生、派遣社員、フリーター、ニートを救えるのはカメシズだけ

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 16:53:59
>>533
まずは政官財学報の支配層に食い込んだ市場原理派・格差社会推進派を売国奴と
して粛清し、外国政府と対決してでも、日本型修正資本主義・一億総中流社会を
再建する意志が、当のカメシズにあるかどうかだな。
でないと学生・派遣・フリーター・ニートは結局救われないよ。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 17:10:14
一億総中流なんてのも実態の無い言葉であって
共産主義とかレッテル貼られるだけ。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 18:00:03
>>535
レッテルになってない。こちらは共存共栄資本主義だとでも切り返しておけ。
支配層が富を独占するわ、政治は独裁・強権的だわ、構造改革派の目指す体制が
中国・北朝鮮そっくりだと付け加えるのも忘れるな。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 22:41:35
>>536
うまいな、ホントに上手い。
座布団3枚。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 23:47:39
>>530
景気の改善とともに、雇用も改善していることは嘘ではないでしょう。
まあ求職意欲喪失者もまだまだ多いみたいですけどね。
ただ失業率が5%を超えていたころ、グローバル経済の時代だから
景気が回復しても失業率は下がらないとか、賃金は上がらないとか、
能力の無い奴が増えたから失業率は下がらないとか、これが日本の
自然失業率です等々、与太話していた連中がたくさんいましたが、その
連中から一言コメントがほしいです。えーまずは私から一言。
「景気が回復すれば失業率も下がるんだよバカ。実際に最近は良くなったら
下がっただろう。性懲りもなくニート問題なんか騒いでんじゃねーよ」

しかし、日銀の物価の見通しはなんであんなに強気なの?去年は
来年にはデフレ脱却とか言って、今年になったら来年になってるけど。
そうそう、政府のデフレ脱却目標も2003年、2004年になって、今は
2006年になってましたよね確か。そりゃあ毎年そう言っていればいつかは
目標達成でしょうけど。
来年にはなんとかなるさって考えでは、今どうすりゃいいの?ということは
うまくいかなくなりがち。来年にはデフレも終わってるさ、ってことしか言え
ないなら、中央銀行ってずいぶんとお気楽で役立たずな連中なんだって、
自分自身で貶めちゃってるよね。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 00:12:33
マクロ経済学の「マ」の字も知らないのバレバレの低脳のくせに
啖呵きってんじゃねえよ、バーカ、といっとくな。

>景気が回復すれば失業率も下がるんだよバカ。

当たり前のこといってんじゃねえよ。バーカ。
デフレーター見ろ、景気が回復したって言うには早すぎるんだよ、ヴォケ。
日銀のコメントに景気回復宣言が出たの読んだんか、池沼。

>実際に最近は良くなったら下がっただろう。

下がったって言ってもまだまだ高い数字なんだよ、ノータリン。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 00:26:41
>539
で、「ニートは新語をつくるまでもない景気が悪いから増えてる失業者」
という意見には反対なのか?

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 02:01:03
構造改革派はIMFプログラムの実行。
つまりはアメリカ化だと思うが?

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 03:29:23
「真の失業率」 http://bewaad.com/20050601.htmlより抜粋

年月   完全   真の   15歳以上  就業者数 完全   真の
     失業率  失業率  人口         失業者数 失業者数

1990   2.1%   3.2%   10,089   6,249   134   204
1991   2.1%   2.4%   10,199   6,369   136   155
1992   2.2%   2.2%   10,283   6,436   142   142
1993   2.5%   2.8%   10,370   6,450   166   183
1994   2.9%   3.4%   10,444   6,453   192   228
1995   3.2%   4.0%   10,510   6,457   210   266
1996   3.4%   4.1%   10,571   6,486   225   276
1997   3.4%   3.8%   10,661   6,557   230   262
1998   4.1%   5.1%   10,728   6,514   279   348
1999   4.7%   6.3%   10,783   6,462   317   435
2000   4.7%   7.0%   10,836   6,446   320   485
2001   5.0%   7.9%   10,886   6,412   340   551
2002   5.4%   9.4%   10,927   6,330   359   660
2003   5.3%   10.0%   10,962   6,316   350   700
2004   4.7%   10.0%   10,990   6,329   313   705
2005/1  4.5%   11.1%   11,004   6,261   296   782
2005/2  4.7%   11.6%   11,003   6,224   308   818
2005/3  4.8%   11.1%   11,003   6,260   313   782
2005/4  4.7%   9.7%   10,994   6,352   310   684

(注)
・ソースは[[労働力調査(総務省統計局)|http://www.stat.go.jp/data/roudou/2.htm]]
・月次データは原数値を用いている(季節未調整)。
・「真の」値は、1992年の労働力人口比率0.64(直近ピーク)を15歳以上人口に乗じた数を労働力人口として算出。
・少子高齢化の進展による労働力人口比率のあり得べき低下は考慮していない。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 09:55:59
自動車各社、期間従業員がバブル期超す・初の4万人

>トヨタの期間従業員は2年前に4800人だったが、現在は1万1000人程度。
>生産現場での比率は「高度成長期もバブル期もなかった」(幹部)3割に達する。
>ホンダは2003年度に2000人だった期間従業員を昨年度2600人に増やした。
>日産自動車は期間従業員ではなく、2300人の派遣社員を活用している。

派遣社員が増えてるだけだな。
この記事では期間社員から正社員への登用を広げるなどといった記述も
有るにはある。
しかし、トヨタの派遣社員の実態はバイト板や派遣板にあるよ。
まあ、誤差の範囲に留まるだろう。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050609AT1D3002J08062005.html


544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 10:54:53
>>543
生産台数を考慮してもトヨタの期間従業員比率は凄まじいな

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 11:00:24
アフォな支配者って恐怖統治しか思いつかないのな
テイラー主義を押し進める経団連のアフォ共も金正日と同じか

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 12:40:49
>>545
どちらも自分たちを貴族と思い込むエリート意識の強い連中ですから。
抑圧した民衆の仕返しが恐いから徹底的に力で押さえ込もうとするんでしょうな。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 22:49:08
>>539
はぁ?回復したなんていってねーし。どこを読めば俺が「今の失業率が
自然失業率ですね」と言ってるように読めるんだ?
与太話をしていた連中は現状をどう思っているんだということと、ニート
問題も同じような与太話が多いよねということを言っているだけだが。
俺はあんな話はしていないからいちいち絡まないでね。

548 :アポロン:2005/06/10(金) 11:32:40
景気が回復してるのは事実だ。
景気判断は貧乏人の家計だけで考えるべき問題ではない。
ただし弱者は苦しいので、生活保護や必要な公共事業を与えるべきだろう。


549 :どこを押したら:2005/06/10(金) 12:09:48
語るのか?今時DVD/PC/エアコン/携電・普通乗用車etc…持てない生活保護なんて健康で文化的な生活(憲法)にほど遠く異を唱えたい!完全失業者は12%(赤旗)で統計の2倍は間違いなき数字だ(ハローワークに失業届けた数は6%) 銀行利子が10%は必要であり、景気回復の切り札

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 12:11:09
■ 1812 鹿島 ■

株価査定いたしました

http://blog.livedoor.jp/cyoukabu/


551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 20:49:03
グローバル経済とは中国人と奴隷度の競争をするということか。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 22:59:02
転職板の連中がハローワークに登録しに行くOffとかやればおもろいのにな。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 00:17:37
失業率が激増してしまうではないか

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:48:02
>>548
>景気が回復してるのは事実だ。

まあ短観でも眺めてや。
http://www.boj.or.jp/stat/tk/data/tkb0503.pdf

国内需給バランス、在庫。
真っ赤っ赤だね。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 11:40:20
オマイラ楽しそうだな・・・ 環境から経済を語るスレ にも来てくれ・・・・

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 16:11:56
英誌「韓国の経済政策は旧時代的」
 韓国は黄禹錫(ファン・ウソク)教授や現代(ヒョンデ)自動車といった優れた技術を
保有しながらも、経済政策は旧時代的(out of date)だと英国の経済専門誌エコノミストが報じた。
 エコノミスト誌は9日(現地時間)、最新号の「韓国の優れた技術と低成長」という記事で、
「韓国は熟練した労動力と幅広い中産層を確保しているにもかかわらず、相変らず堅実な経
済開発を達成できずにいる」と韓国政府の旧時代的な経済政策を主な原因として挙げた。
 「韓国の経済官僚は統制力を行使するのに強迫観念を持っている」ともつづった。
 同誌は特に、金融当局の金利・為替政策を「70年代の重商主義(mercantilist policies
from the 1970s)」と批判した。 為替政策の焦点が、一部の大企業だけが利益を得る
輸出活性化策にほかならず、内需が極度に冷え込んだというのだ。
 今年のウォン高と輸出鈍化で韓国の経済成長率は低下するほかないが、韓国銀行はウォン
高を阻止することにのみ没頭している、とエコノミスト誌は指摘した。
 また、「インフレーションの心配はほとんどないものの、韓銀が(内需回復のために金利
を下げるどころか)7か月連続でコール金利を据え置いたのは意外」としながら、「韓国銀行
が経済安定とは無関係な無茶な目標を追いかけている」とした。
 無茶な目標と関連、同誌は「韓国銀行は利下げを断行する場合、資本が海外に流出し、
不動産価格が上昇するものと懸念している」とし、「世界第4位の外貨準備高で通貨危機
の可能性が皆無に等しい韓国に、海外貯金や投資を阻む理由がない」と指摘した。
 また、不動産価格の上昇を阻もうとする政策も、内需浮揚が叫ばれる韓国の経済事情に
相反すると主張した。利下げで住宅価格が上昇すれば、消費者が裕福になったと感じ、
消費は増えるとの主張だ。
 エコノミスト誌は「韓国銀行の不動産価格の上昇を阻む政策は、韓国政府の平等主義的
性向と一致する」とし、「韓国銀行はまるで盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府の一部のようだ」と報じた。

羅志弘(ナ・ジホン)記者 willy@chosun.com

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 23:25:02
重商主義ってか、こりゃおかしいや。

あんま笑えないかもしれないが。ニュース速報+とか見てると顕著だが
日本人の韓国化はとどまるところを知らないし。

558 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/12(日) 23:49:52
さて、郵政民営化法案が会期内成立不可能の見通しとなり会期延長のようだけれど
どうなりますかね?

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 23:52:14
秘書官がなんか言ってたが、小泉も解散なんかしたくはないだろ。
解散は無いものと見て、反対派の方は割と強気で攻めていくと思うぞ。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 23:58:09
不成立なら解散しかないだろう。
あいつは任期がきれたら辞めるから後は関係ないし。
強気で突っ張るしかないだろうな。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 23:59:40
反対派の集会は100人以上集まったのに、対抗して賛成派が集会したら
30人ぐらいしかこなかったらしい。小泉も公明党使って脅しかけてるが
展望が見えない以上、解散しても無駄だし。

562 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/12(日) 23:59:45
>>559
俺も小泉は解散なんかする気はこれっぽっちもないと思う。
今まで反対派はその辺を見誤ってたと思うが、
強気に出るならブラフだって見破ったのかな?

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:00:56
メディアとか上手く作って、揺さぶりかけてくるだろう。
小泉は首相としての資質はないが、政局争いは文句なく天才だぞ。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:02:08
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは、
@社会的には、2ちゃん/ブログをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺であり、
A政治的には、拉致問題強硬派&在日参政権反対の自民右派の消滅です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。
一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!!
※※以下4つともアドレス中に★をはさんであります、★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※ 
http://zinkenvip.fc2web.co★m/
http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/
↑↑【凶悪仰天法案の問題点&背景の全て】
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです!
全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、国民の「人権擁護法」への反対意思を、
とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい!
■□■人権擁護法ストップin日比谷公会堂 6/19(日)12:30〜16:00超大物国会議員登場・皆さん大挙してご参加を■□■

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:02:41
どーでもいいってば

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:03:58
>>564
>安部晋三先生

ここら辺が胡散臭いw

567 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/13(月) 00:06:34
公明党が解散したがってるのかどうかが鍵かな。どうだろうか?



568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:07:49
小泉政権のでたらめぶりがよくわかる!
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏にある「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。独創的な情報分析マガジンです。





569 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/13(月) 00:07:53
>>563
それは認める。おかげで長期政権。困ったもんだけどな

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:15:33
結局これといったメリットを国民にも提示できないままの採決だからな。
ちょっと無理があるというか、あまりにも強引と言うか

571 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/06/13(月) 00:19:55
>>570
まぁそうだね。でも今までのはなんだかんだ言いつつ成立したから(妥協しまくった結果であっても)
今回は会期内に成立しないってのは意外な気がしてね。

郵政は前に成立したやつほど中身を妥協してないってこと?
小泉が修正に応じないとかって言ってるみたいだけど

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:20:14
上の方でも挙がってるが、中小は政府系金融への依存度が強い。
ところがこれが一連の改革で、先行きがいまいち不透明。
くわえて、民営化しても融資は見込めない。銀行の貸し出しはデータで見ても下がる一方だからな。

財政投融資がクラウディングアウトを起こしてるってのが、郵政派の論旨だと思うが
これが現実と乖離してるわけで、反対派はこれらの危機を煽れば良いだけ。強気でいけるだろ。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:29:15
>>572
この何年かでわかったが、反対派はその辺を説明するのが下手

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:35:56
>>573
つーかマクロ経済の視点を持つ奴が少ないのでは?
だから小泉が強引だとか下らない批判しかしない。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:50:09
結局はあそこまでケツまくった小泉相手にケンカして
自分のポストがなくなる危険を冒してまでも、郵政を
守りたいという奴なんてほとんどいないということだろ。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 00:56:45
しかし、亀井は静かだねw

サボりすぎなんじゃねーの?

577 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/13(月) 00:58:04
>>576
小泉が自壊するのを待つとか言ってたからな〜。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 01:06:03
確かに「小泉が強引」は批判としてはくだらないな。
この辺、琴線に触れるとしたら、だな〜みたいな法囓った奴だけだろ。
みんな好き嫌いで決めるからな。
ただ、反対にマクロ語ってもやっぱり誰も聞いてくれないわけでな。

結果、抽象的ではあるが、「官から民へ〜」とか「腐敗を糺せ!」が支持を得るわけですよ。


579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 02:14:57
簡単な理屈なんだけどなー。
買う奴がいなければ売る奴も滅びる。
需要と供給だよな。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 07:31:33
欲しくもない商品を強制的に買わされるのは嫌なの。
金を払う人と商品を受け取る人が違うのも嫌なの。
だから滅んじゃって下さい。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 17:57:45
最高の構造改革は何かといったら、
似眠党がぶっつぶれることだ。
解散は視野のうちにあるだろう。


582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 19:11:38
×官から民へ
○官から利へ

583 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/06/15(水) 11:19:38
財政赤字なんて無視して、政府が金をばらまくべき現在、
税調は増税を決めたらしい。
政治家に何と経済音痴が多いことか。
今こそ増税ではなく断固減税をすべきである。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 16:31:01
財政赤字はどうするんだい?

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 17:00:40
財政赤字は需要不足の裏返しだからな。

すくなくとも増税で何とか出来る問題じゃない

586 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/06/15(水) 17:04:50
>>584
もちろん日銀引き受けだ。
日銀引き受けによる副作用はインフレだけだから、
デフレ時には心配する必要がない。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 18:39:13
減税の乗数なんか0.1〜0.3程度だと思うが。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 19:12:56
そこまで低くはないだろ。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 22:28:59
もうどうせ増税は避けられないだろ

590 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/06/15(水) 23:19:10
そこまで低くはないだろうが、減税の乗数効果が低い、
ということは減税のインフレ効果がそれだけ低い、ということだから、
リフレするまで減税すれば良いだけである。
つまり、減税額が大きいほど庶民には有り難いのであって、
問題というよりむしろ歓迎すべきことである。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 23:41:15
呑気な奴だな

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 00:01:09
中国は減税で投資を呼び込み超高度成長を実現している。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 00:08:07
>>586
>日銀引き受けによる副作用はインフレだけだから

通貨発行権者が財政赤字を丸受けするのはインフレ・デフレに関係なく
政治的にマズいんだよ。なんでマズいかはちっぽけな脳ミソで考えてみな。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 00:10:23
自分の脳みそがちっぽけ過ぎて分らないからってエラそうなこと言って。
政治的にマズイって何だよ? 馬鹿か?

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 00:14:22
>>594
よーーく考えてみなって
馬鹿じゃなきゃわかるって

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 00:23:34
言ってみそ

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 00:40:33
赤字を日銀が引き受ければいくらでも減税できるだろ。
それでインフレになるというなら政府はわざとデフレを維持するだろ。
デフレで景気悪くても大半の有権者はデフレで物価が下がるから
苦しくないだろ。
しかも減税政策とれば有権者は政府を支持するだろ。
政府は景気が悪くなっても支持率が高ければ安泰するだろ。


598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 00:44:02
言ってみてよ。スティグリッツも
「参りました。そのような事情が日本にあるとは存じませんでした。
 二度と政府貨幣なんて馬鹿なことは申し上げません」
って言って謝ってくるような『政治的にマズい』っちゅー事実をさ。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 00:48:18
バカだからわからないから言ってよ。
もちろん、バカには反論の余地がないようなことを。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 00:50:37
まともな国なら中央銀行による赤字国債直受はやってないよ
ちょびっとの「政府貨幣」なら発行してるかもしれんが

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 00:52:21
>>597
インフレといえばハイパーインフレのみで
マイルドインフレっていう概念を頭に想像できないヴァカですか?

デフレで物価は下がっててても給料も一緒に下がってて
日本全国どこもかしこも苦しいと思うんですけど。
どんな世論調査に目を通しても「大半の有権者」が「苦しくない」とは
とてもじゃないけど思えないんですけど? メクラ?

あととてもじゃないけど今の小泉政権が減税策を採って有権者の支持を
得ているとはさすがにどこの馬鹿も思わないと思うんですけど?

ここまでの馬鹿の癖に虚勢を張るなんて生きてて恥ずかしくないんでしょうか?

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:02:26
>>601
賃金の下方硬直性と言ってね
給料の下落率より物価の下落率のほうが高いんだよ。
だから失業の心配がない有権者は不況感がないわけ。
周りの連中に聞いてみなよ。
「物価が下がってどう思う」って
「デフレだからマズい」なんて言う奴はまずいない。
「物価が下がるのはいい事だろ?」って答える。




603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:06:00
>>597
>それでインフレになるというなら政府はわざとデフレを維持するだろ。

ここが理解できないのだが、なぜデフレを維持するのか。
デフレ維持が出来るなら、マイルドインフレ維持も出来るだろ。
同じやり方で。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:08:44
>>602
給料の下落率が低い代わりに、リストラというものが
あるわな。
そして、周りでドンドン首が飛べば、明日は我が身かと
財布の紐を締めるし、景気の悪さを嘆くだろ。

デフレ下で失業の心配のない有権者ってそんなに多いか?
今、世間を見渡してもそう思うのか?
銀行でさえ潰れるこのご時世に・・・

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:09:30
>>603
>なぜデフレを維持するのか

いくらでも減税できるから。
政治家は景気が悪くても減税すれば支持率が上がるのを知っている。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:14:20
>>605
スマン。
なぜ、デフレだといくらでも減税できることになるんだ?
発散の危険をより高めるだけじゃないか。
赤字は日銀が負うからいいのか?

でも、逆にインフレだといくらでも減税することが出来ない
というのがやはりワカラン。

教えてくれ。

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:15:25
>>604
失業率が上がったといっても4〜5%だろ?
逆に言えば95%は失業してないわけ。
失業予備軍を除いても、まあ7割は失業の心配はしてないだろう。
7割の有権者は現状を支持するんだよ。物価が下がってるから。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:19:38
>>607
まあ、そもそも仕事を探すことを諦めてしまった
人たちなんかは失業者としてはカウントされない
らしいからな。

とはいえ、その人たちを加えても多くて10%程度だろうな。
すると、90%は失業してないな。
確かにそのとおりや。

なるほどなあ。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:23:46
>>597
>赤字を日銀が引き受ければいくらでも減税できるだろ。
>それでインフレになるというなら政府はわざとデフレを維持するだろ。
わざとデフレを維持する?
ということは、政府は日銀引受の減税は行わないということか?

>しかも減税政策とれば有権者は政府を支持するだろ。
だったら、政府はインフレにするということか?

>政府は景気が悪くなっても支持率が高ければ安泰するだろ。
デフレを維持するために減税をしないのか、
支持率のために減税してインフレにするのか?

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:27:34
>>602
日本は結構、名目賃金は伸縮的で、下がってるとどこかで見たよ。
ソース知ってる人いたら教えて欲しいけど。

>>605
>>なぜデフレを維持するのか
>いくらでも減税できるから。
減税すればインフレになるのでは?

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:33:23
>>606
減税した分日銀がお金を発行して赤字を補うわけ。
でもそうするとお金が世にあふれて過剰インフレになるわけ。
だからインフレだとお金を無制限にふやせない。
日銀は財政赤字を補えないわけ。
逆に言うとインフレにならない限り日銀はお金を発行できるわけで
政府がインフレを抑える分日銀がお金を増やしそれを財政赤字に当てて
減税できるわけ。

612 ::2005/06/16(木) 01:35:12
ようはデフレかインフレかどっちになれば失業者は少なくなるんだ?俺のまわりでもホームレスがうざうざいる。まずはこいつらが働ける環境にするべきだ

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:43:37
>>611
>政府がインフレを抑える分日銀がお金を増やしそれを財政赤字に当てて
>減税できるわけ。
>>610

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:45:10
>>611
その金を増やせるか否かの境界線をデフレか
否かではなく、インフレ率4%を超えない範囲で
調整する、とすれば万事問題ないんじゃない?

わざわざデフレに保とうとする理由がよくワカラン。
分かりやすいからか?

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:47:15
>>613
彼とあんたの言ってることは多分食い違ってるよ。
彼は恐らく政治家が減税という手段を取れるか否かを
分けるのがデフレであるかどうかであると言い、
あなたは減税すればインフレになるはずだろうと
言っている。

ポイントが違うよね。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:51:56
>>614
インフレ率が低ければ低いほど、要するにデフレになるほどたくさんお金
を増やせて、たくさん減税できて、たくさん支持率が上がるんだよ。
最終的には破綻するんだけどね。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 01:58:34
>>616
なるほどね・・・

コネズミはその意味でも禁断の果実を食む輩
だったわけだ。

はぁ〜あ

レスありがとう

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 02:00:46
>>616
そうすると、インフレになっちゃうから、政府はデフレを維持するというのは間違いでは?
病気になれば薬が飲めるし、元気になるから、わざと病気になるんだよという趣旨?

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 02:05:29
>>617
>>618
政治家というのはね
本人の自覚があるなしにかかわらず
支持率を何より優先する動物なんだと思うよ。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 09:09:17
>>618
現に日銀が金をジャブジャブに流してるのに
デフレでしょ。

たんまり金を流して、減税もするけど、歳出を
抑えてしまえば需要が減るんだから、デフレに
することも出来るわな。
その上で「構造改革」の美名の下に、多くの
企業を潰したり、経営を苦しくしていってリストラを
促進すれば、みんな財布の紐を引き締めるわな。

やりようはいくらでもある。減税などの政策だけが
インフレ率に影響するわけじゃないから。

621 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/06/16(木) 12:31:34
>>620
そんなことをして誰が得をする?

現在はデフレ・不況で、経済学的にはリフレをすべき時である。
リフレの手段として減税を選択すれば庶民は幸福になるし、
政府の支持率も上がる。なのにそれをしないということは、
如何に経済を知らない政治家が多いか、ということである。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 12:35:07
>>621
少しは前のレスも読んでからカキコしてくれ。
俺は>>620のレスのとおりのことをやればいいと
言いたいわけじゃない。

頼むよ・・・

623 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/06/16(木) 13:27:36
>>622
それは失礼。しかし、

>現に日銀が金をジャブジャブに流してるのにデフレでしょ。

この時点でキミの認識は間違っている。
未だリフレする程通貨を供給していないだけの話である。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 19:14:22
>>623
ジャブジャブという言葉がどれくらいの量を指すのかの
認識の違いとしか思えないが。

自分で勝手に間違えたレスをしておいて、キミの認識は
間違っているなんて失礼もいいところだ。

俺は財政併用派だから、金融だけではそう簡単には
リフレできないと思ってる。
ま、いいや。 あんたと議論する気はない。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 21:02:32
>>620
>現に日銀が金をジャブジャブに流してるのにデフレでしょ。

量が足りないだけ。

626 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/06/16(木) 23:21:47
>>624
勘違いしたレスをしたことには謝罪をし、
改めて>>620の主張の別の部分の間違いを指摘したことに対し、
「失礼もいいとこ」という批判はあたらない。

>>620>>616と思われるが、2つのレスを統合すると、
「減税しながら多くの企業を潰したり、リストラを促進したら
デフレになって支持率が上がる」となるが、
少々税金が少なくなっても身の回りの人間がどんどん失業して
「明日は我が身」という状況になることを歓迎する人間なんて
そうそういないと思われる。





627 :わずかですが僅かですが:2005/06/16(木) 23:24:57
ttp://www.dietnavi.com/?id=650328

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 23:44:23
>>625
量ではなく流動性の問題だと思われる。



629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 23:50:02
>>626
珍しくマトモな事を言う。

>少々税金が少なくなっても身の回りの人間がどんどん失業して
>「明日は我が身」という状況になることを歓迎する人間なんて
>そうそういないと思われる。

将来のインフレを見込むならばデフレで得をするのは富裕層である。
利子の損失を資材と人件費の低下で相殺して余りあるからである。
現に俺の持ち株の会社の決算報告書は売り上げは前年並みであるにも
関わらず利益は二倍に膨らんだとある。
企業の業績好調の内実とはこの例の様な件が多いのだと思われる。
「どこか」を削っているのである。
ぶっちゃけて言えば部品(又は機材)の買い叩きと派遣とバイトの活用であろう。
これは富が少数に集約していく状態であるからデフレで支持率が上がるとの
見解は奇妙である。
ちなみにこの富の集中状態を維持したままインフレになれば富裕層には
さらに素晴らしい結果がまっている。
集めた資材が(主に土地の価格になると思われる)価値を高めると共に
利子所得も復活するからだ。

なお、俺は現状を述べただけで陰謀論に組する者ではない事は一言述べておく。


630 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/06/17(金) 00:36:50
>>629
話の腰を折ってスマソだが、

>組する者

ではなく、(与する者)が正しいねん。
いや、細かい事言って悪いが、性分なんでね。
ただの変換ミスなんだろうけど(*゚∀゚)

631 :量子猫:2005/06/18(土) 12:38:11
日本経済は先行き景気後退に突入する可能性が高い。
高止まりした原油・素材価格は企業収益の圧迫要因である。
一方で中国の輸出ドライブによって競合する日本の輸出は減少する。
また、中国での中間財国産化の進展により日本からの対中輸出は減少する。
アメリカ経済は減速しこそすれ、上記のマイナス要因を吸収するほど
再加速するとは考えにくい。外需は全くあてにできない。
また、国内需要を見れば、このことは生産の先行きに暗い影を落とす。
中国向けの工作機械なども中国の内製化により在庫が積みあがり
このことをきっかけに非IT分野の厳しい在庫調整が始まる恐れがあるからである。
好調といわれている個人消費も上記のような
企業収益圧迫、生産調整を考えれば
盛り上がりに欠けたものとならざるを得ない。
むしろ、コスト上昇圧力が設備投資と並んで
雇用者所得の削減をもたらす可能性が徐々に高まっているので
消費の先行きも緩やかな現象を見込むのが自然である。
従って内需も総崩れとなる懸念がある。
このような情勢の下でもおそらく小泉政権は緊縮財政を続けるだろうし
日銀もおりをみては当座預金残高目標の引き下げから
量的緩和政策の解除、操作目標としての金利の復活を目指すであろう。
このような状況下では景気が良くなる材料は皆無である。
この国は再び当局の無作為によって漆黒の不況の淵に突き落とされることになろう。



632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 17:52:36
1 名前:ドメスティック・ドメ子φ ★[] 投稿日:2005/06/18(土) 14:23:14 ID:???0

国土交通省所管の財団法人・民間都市開発推進機構(民都)が、バブル後の
土地流動化策として実施してきた民間土地の取得事業で、昨年度までに、民都
の損失が約百二十億円に上ることが十七日、分かった。今後、処理される土地
は約五千二百五十億円分(帳簿価格)あるため、損失が膨らんで、処理に税金
が投入される可能性もある。 
同事業では、民都が政府保証を受けて金融機関から資金を借り入れ、民間企業
が持つ遊休地などを購入、企業側は十年内にその土地で事業を立ち上げ、民都
の取得価格に維持費を加えた額で買い戻す。一九九四年度から昨年度まで行われ、
本年度から企業側の買い戻しが本格化する。
企業側の事情で買い戻されなかったり、買い戻しの価格が民都による取得価格を
下回ることになったときには政府保証が実行され、民都の損失処理のために税金
が投入される場合もありうる。
これまでの損失は、企業側が経営難で民都が債権放棄した一件(債権放棄額約
三十六億円)や買い戻し額が民都の取得額を下回った三件(損失額約八十三億円)
の計約百二十億円。民都はこの損失処理で内部留保を取り崩し対応したという。

民都によると、同制度で取得した土地は計二百二十七件(帳簿価格計約一兆四百
六十五億円)。このうち企業側が買い戻したのは百二十八件(同約五千二百十五億円)。
現在、保有する九十九件中、企業側が事業を立ち上げていないのは四十六件(同価格
計約二千八百二十八億円)。うち九件(同約五百一億円)は倒産企業や経営再建中の
企業の土地で、事業計画のない土地も五件(同約百八十一億円)ある。企業側の買い
戻しがスムーズに進むか不透明で、企業の隠れた不良債権問題が再燃する恐れもある。

また、民都が企業側に譲渡済みの百二十八件のうち、二十四件(同約九百十七億円)は
事業が始められないまま企業側が買い戻した。民都は「評価はいろいろあるだろうが、
全体としては成果を上げた」と話している。

ソースは
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050618/mng_____sya_____012.shtml

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 11:56:44
age

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 12:11:04
中国が言う友好とは文化交流を蔑ろにした経済交流のことです!

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1119002629/

パンダ外交ならぬエロ外交で、真の日中友好を築き文化交流の輪を広げよう!

635 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/06/20(月) 23:12:52
>>631
確かによい案配で先行き妖しくなってきたな〜。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:26:21
>>631
一々もっともでヤダ。
次の政権に期待をかけたいが正直、民主党も電波っぽいのでは・・・。
つーか、次は安倍がきそうな気がしてヤダ。
どうしよう。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 21:57:50
>>だな〜 ◆DNRj/G0/Mg
>>426
>例えば、それまで国のために死ぬ美徳だなんだを教えていたくせに、
>終戦とともに民主主義がやってきただなんだと今までと正反対のことを
>教え始めた教師らの責任とかは問わなくてよいのか?

>我が国は、戦前も民主主義国家だったのである。

亀レスでしかも空気を読めない発言ですが、すみません。
ちょっと聞きたい事があるので。

私は戦前に実際に生きていたわけではないので、断言出来ないけど、
自分の父母や祖父母の話を聞く限りでは、戦前に426の前三行にある
「国のために死ぬ美徳」を否定する事を教師が自由に発言できたとは、
とても思えないのですが……(つまり一般大衆の責任は問えないのではないかと私は思う)

638 :637:2005/06/22(水) 21:58:55
(続き)
で、ここからが本題ですが、2005年現在このような問題↓

「君が代」不起立で停職の中学教諭、正門前で連日の抗議
ttp://www.asahi.com/edu/news/TKY200506210147.html

があるわけですが、どう思われますか?
現在の日本は民主主義国家であり、上記のような戦前の深刻な反省に立ち、
人々は上からの命令が上位の法に照らして
違法でないかどうかを自らの人格的責任において判断する事が許されているはずなのだが、
まあ(この教師に関しては)その判断が間違っているかどうかとか、色々論点はあろうかと思うけど、
どう思われますか?
裁判所の判例も色々出ていて、(国歌斉唱命令は)違法ではないとの判決らしいのですが、
たかがこれくらいの事で、ここまで生活を賭けねばならないのか。とか思うわけですが。

…ケンカ売っているわけではないです。だな〜 ◆DNRj/G0/Mgさんは、
国旗国歌問題をどう見ているのか一度聞いてみたかったので。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 22:33:41
>>638

>>455
>旧憲法下でも言論統制は法律によってしか行えず、そして旧憲法下でも
>法律の制定は国民代表たる国会の専権事項だったのである。

>>464
>>455第1段についてはよく考えてほしい。今の国会が同じことを
>やらない保障はどこにもないのである。

>戦前を全否定してしまったから、戦前に言論統制を行ったのが、
>国民代表である国会だったということも、一般に知られていない
>こととなってしまった。

>我が国は先の戦争を「クサイものにはフタ」で処理してしまったので、
>また同じことを繰り返す危険性を否定できないのである

が、だな〜の発言の趣旨みたいだね。

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 22:39:15
>>639の続き
つまり国旗国歌問題に関しても国民代表である国会が主導しているという
事実に着目せよ、となると思われる。
彼は無敵でも最上でもない民主主義の性質に着目せよ、と主張している。



641 :637:2005/06/22(水) 22:43:50
>>639>>640
なるほど、少しわかりました。まあ国旗国歌問題に対してだな〜 ◆DNRj/G0/Mg氏が
どう考えているか、その興味は残りますが。

>つまり国旗国歌問題に関しても国民代表である国会が主導している

形式上はそうなるのでしょおうが、我々有権者は選挙の時に
そういう公約を聞いた覚えはないし、それ以前に
「景気回復(利益誘導)」が最大の関心事だったりしますからね…

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 23:18:47
『 荒川区小坂英二議員、朝鮮学校の校長から「ただでは済まない」と脅迫される 』
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/25819721.html
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/25738930.html

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 23:26:48
>>641
>形式上はそうなるのでしょおうが、我々有権者は選挙の時に
>そういう公約を聞いた覚えはないし

そこがポイントなんだろうね。
大変、難しい問題だ。

>「景気回復(利益誘導)」が最大の関心事だったりしますからね
君だけでなく世間がそう考えているから問題なんだけどね。
景気回復=利益誘導とね。
僕も昔はそう考えていたよ。
日経信者だったからね。
でも経済学を調べていくうちに単純な事実を理解した。
景気回復(財が売れる)とは買う(ことができる)人がたくさん居る事とイコールであるとね。
需要=供給だよね。
橋本内閣から始まる構造改革の壮大な実験は大きな犠牲を払いつつある。
友人の会社が外資に売られて友達は失業しそうさ。
誰も経済からは逃げられない。
今、何が起こっているのか?
起ころうとしているのか?
物事を正確に理解するには経済学はよいツールになるだろう。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 08:44:05
質問するなら上げたほうがいいよ。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 09:37:33
>>643
1億人が1万円ずつ消費するのと、1人が1兆円消費するのは同じ事。
どちらでもいい。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 11:38:29
ちなみに皆さん安達勇の論文は読んだ事ある?
彼に依ると今日のようなデフレ経済は生活必需品が行き渡った資本主義後期の不可避の運命な訳でそろそろ文明的生産から文化的生産に切り換えないと国が滅ぶと二十年前から警告してたんだが
その通りになってるような気がするな

もちろん皆さんも薄々それは感じていると思うんだけど
亀井か小泉かみたいな問題ではなく
もっと根本的なパラダイム転換を国民レベルで計らないとまずいんじゃなかろうか


647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 13:36:34
>彼に依ると今日のようなデフレ経済は生活必需品が行き渡った資本主義後期の不可避の
>運命な訳でそろそろ文明的生産から文化的生産に切り換えないと国が滅ぶと二十年前から警告してたんだが


これだけ読んでも、意味すらわからん
とっかかりさえ掴めん

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 13:47:55
贅沢ができねば文化の発展も新しい文化も生まれまいて。
なにせ不況では余計なものは切り捨てられるからのう。


649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 14:16:04
バブルで景気の良かった頃には新しい文化が次々に生まれていましたね。
代表的なのはオウム真理教ですが。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 14:26:18
キチガイ登場

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 14:31:07
ファミコンなんかはバブルの産物という気がする。
糞ゲー掴んでも泣かない心の余裕があった。

652 :http://bbs.avi.jp/196072/:2005/06/23(木) 14:46:46
 
ここの実績すごいですね
 



653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 23:53:52
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/76359352

654 :量子猫:2005/06/25(土) 13:01:28
この程度で満足するべきではない。日本はもっと良い国になる。
今、期待を萎縮させることは自分で自分の足を打ち抜くのに等しい。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 13:03:32
社民党は弱者の味方だし当然日本人の人権を大切にしていますよ。
拉致事件では誤解を招いたが、金総書記が拉致を認め謝罪した後は
朝鮮労働党に批判を付きつけているのだ! 自民党の売国議員こそが悪なのだ。
多くの自民党議員は北朝鮮に弱みを握られている上に共存共栄を計っている。
社民党=悪  自民党=正義ではない。 信じれるのは社民党だけです。


656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 13:14:30
もっと良い国にしたいが小泉路線が続いたり
民主党が政権取ったら悪くなる一方だし。

657 :量子猫:2005/06/25(土) 13:18:10
>>656
それは小泉のせいでも民主党の責任でもない。
彼らに取って代わる勢力を形成できない国民の責任だ。
現在の為政者が気に入らないのなら、
すきなだけ試行錯誤を繰り返す機会、権利は保障されている。
手間はかかるが、それがもっとも近道なのだ。

230 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)