2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【労働】「残業代ゼロ」 厚生労働省が見直しを検討

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:36:04
★「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針、労働時間重視を転換

・厚生労働省は、休日や週40時間を超える労働に割増賃金を支払う規制について、
 適用除外の範囲を拡大する方針だ。現在の除外の対象は管理職のみだが、
 一部のホワイトカラー社員などにも広げる。働き方の多様化で成果を勤務時間で
 評価しにくくなっているため。労働時間を最重視した日本の労働政策の転換を
 意味しており、残業の取り扱いなど企業の賃金政策に影響を与えそうだ。

 28日に有識者による研究会を設置する。労働時間を規制した労働基準法の
 見直しを進め、2007年の国会に改正案の提出を目指す。
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050428AT1F2701D27042005.html

関連スレは>>2以降に


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:37:07
さんきゅー!

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:37:37
ニュー速+のスレ

【政治】労働時間重視を転換 一般社員も「残業代ゼロ」 適用除外を拡大へ…厚労省方針
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114640741/l50
【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に…割増賃金の適用除外、拡大へ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114727450/l50
【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に…割増賃金の適用除外、拡大へ★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114762315/l50
【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に…割増賃金の適用除外、拡大へ★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114796794/l50
【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に…割増賃金の適用除外、拡大へ★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114845556/l50
【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に…割増賃金の適用除外、拡大へ★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114940152/



4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:38:26
頼むよ、マジで

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:41:09
くれぐれも嫌がらせのメール・電話はやめてくださいね

厚生労働省にメール
http://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
TEL : 03-5253-1111(代表)

経団連にメール
webmaster@keidanren.or.jp
TEL : 03-5204-1500 <代表>

経済同友会
TEL:03-3211-1271 <総務>


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:52:43
「今後の労働時間制度に関する研究会」の開催について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/04/s0428-3.html

第1回今後の労働時間制度に関する研究会の開催について(すでに終了)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/04/s0428-3a.html

この問題を担当しているのは
厚生労働省労働基準局賃金時間課政策係
電話  03(5253)1111(内線5526)
夜間直通  03(3502)6757


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:54:19
「今後の労働時間制度に関する研究会」参集者

荒木 尚志  東京大学大学院法学政治学研究科教授

今田 幸子  労働政策研究・研修機構統括研究員

佐藤 厚  同志社大学総合政策科学研究科教授

諏訪 康雄  法政大学大学院政策科学研究科教授

西川 真規子  法政大学経営学部助教授

水町 勇一郎  東京大学社会科学研究所助教授

守島 基博  一橋大学商学部・大学院商学研究科教授

山川 隆一  慶応義塾大学大学院法務研究科教授

(敬称略・50音順)


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:14:12
あんまり必要ないかも知れんが補足。

ビジネスnews+板
【行政】「残業代ゼロ」一般社員も・厚生労働省方針、労働時間重視を転換 [05/04/28]
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1114700857/l50


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:15:51
なんで反対するかなあ。
終業時間が過ぎても職場に残って茶を飲んでるだけで割増賃金を貰えるなんてのが
そもそも間違ってるわけで・・・

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:18:02
>>9
そんなにサービス残業をやりたければお一人でどうぞ。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:35:23
040703・6割が「イグゼンプション制導入を」/東商会員企業/ホワイトカラーの労働時間

東京商工会議所はこのほど、〇四年度の労働政策に関するアンケート調査結果を発表した。裁量労働制の対象であるホワイトカラーを
労働時間規制の適用除外にすべきだ、との意見が六割にのぼった。政府はホワイトカラーへのイグゼンプション制(労働時間規制の適用除外)導入を検討中。
経営者は残業代をカットできるため、その法制化を望んでいるようだ。
調査は企業の要望を労働政策に反映させるため毎年実施している。今年は四〜五月に調査し、約七百の会員企業が回答した。
約三割がホワイトカラー対象の企画業務型裁量労働制を導入、あるいは検討している。
専門業務以外に原則導入自由な企画型裁量制にかかわる規制緩和の要望(複数回答)では、「対象業務の制限撤廃」(六八・三%)、「労使委員会の設置・決議でなく労使協定でも導入可能とする」(六二・四%)、「労基署への届出制のさらなる簡素化」(五八・二%)が多い。
現行の裁量労働制の対象者を「早急に労働時間規制の適用除外とすべき」
としたのは二〇・一%、「将来的に適用除外とすべき」は三七・二%で、合わせて約六割に達した。
自由記入欄には「ホワイトカラーについて新時代のヒト、働き方を意識した
イグゼンプション法制化など法の見直し、整備を」「労働時間規制が除外され
る制度の法整備を」「現業以外は労働を時間で評価することは問題」
などの意見が寄せられた。
「連合通信・隔日版」
http://www.rengo-news.co.jp/home/topics040703.htm
http://www.tokyo-cci.or.jp/kaito/chosa/160602-3.pdf

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:40:15
残業代ゼロはやばいだろ。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:42:16
山川隆一さんの発言
http://www.works-i.com/article/db/aid35.html

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:43:34
つまり労働者は日本から出て行けという政府の意思表示か?

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:44:49
これは日本経団連の「2005年版 経営労働政策委員会報告」で示された
内容を政府が忠実に実行しようとしているわけです。
「2005年版 経営労働政策委員会報告」の原文はここにあります。
6.のところがそれに該当します。
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2004/095.html


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:48:09
ナショナルセンター(連合と全労連)の見解が注目されますが、
まあ受け入れるんでしょうな。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:49:54
>>15
まじやべえよ。こいつら

6.労働法・労働行政への対応
仕事の成果が必ずしも労働時間に比例しない働き方が増大している現在では、
規制緩和の方向での裁量労働制の大幅な見直しや、一定の限られた労働者以外
のホワイトカラーを原則として労働時間規制の適用除外とする制度
(ホワイトカラー・エグゼンプション制)の導入など、労働時間法制の
抜本的改正が望まれる。また労働者派遣法については、派遣先への
派遣労働者の雇用契約の申し込み義務規制の撤廃や派遣期間制限の期間延長、
最低賃金制度については、産業別最低賃金制度の廃止が求められる。


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:51:26
>最近の労働行政は、企業の労使自治や企業の国際競争力の強化を
>阻害しかねないような動きが、とりわけ労働時間をめぐる労働監督行政に
>おいて顕著である。

まじでキチガイだって。こええよ。

19 :疎外された労働:2005/05/01(日) 23:52:16
私が以下のスレで警告していたんですが、皆様の興味を引かなかったようで。

労働組合の役割は終わったのか?
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1050100131/l50


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:55:10
>>19
おれもカキコしてたけどわすれていた。
コワイ世の中になってしまった。

21 :疎外された労働:2005/05/02(月) 00:07:27
連合
http://www.jtuc-rengo.or.jp/new/
全労連
http://www.zenroren.gr.jp/jp/
全労協
http://www.zenrokyo.org/
日本共産党中央委員会
http://www.jcp.or.jp/
革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)
http://www.zenshin.org/


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 00:09:48
労働組合は政治色はなくして
労働問題に一本に絞れないのか?

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 00:12:45
>>21
2ちゃんの運動ではなんとかならないかな?

24 :疎外された労働:2005/05/02(月) 00:15:05
>>23
立法にかかわる問題なので政治色を排除すると何の影響も与えられない
でしょうね。


25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 00:15:46
朝日こそが唯一の平和新聞であるし、政府に変わって日本国民の
平和教育が出来るのも朝日だけであろう。

朝日は売国だとか極左だとか誹謗される事もあるだろうが、
良く考えてもらえば分かると思うが、左翼こそが平和主義者なのだ。

左翼が平和を愛していると言う事を忘れてしまった日本人は不幸である。


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 00:18:42
>>24
憲法9条は関係ないのではないですか?

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 00:23:09
>>17
>産業別最低賃金制度の廃止
( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚) ……
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

28 :疎外された労働:2005/05/02(月) 00:27:33
>>26
労働基準法を改正することになりますので。
民主党内の旧社会党系の議員さんに働きかけるのも効果があるかも。
日本共産党中央委員会は反対してくれるでしょう。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 00:31:59
>>28
反対するだけじゃいやよ。

30 :疎外された労働:2005/05/02(月) 00:37:44
>>29
全労連(共産党系)はスト打たないでしょうね。
口では反対しますけど、いつもそうですから。
連合は「第二労務」ですのでおとなしく受け入れるんじゃないですか。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 01:04:47
働いたら負けかな。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 01:29:29
>>30
電凸じゃダメかな?

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:57:14
最低賃金規制があると、能力の低い失業者は永久に就職できない。
時給200円の価値しかない人は時給200円で働くべきだ。
働きながらステップアップしていけばいいのだ。
昔は奉公に出て無給で修行しながら能力を身に付けたものだ。
そういう機会を奪ってはなるまい。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:22:11
役人は何考えているんだ?
ニートを増やして外国人労働者を増やすのか?
何となく外資が喜びそうな法案だな
役人は外資の指導の元に動いているのか?
そんな気がしてならないのだけど?
それとこんなのがまかり通るようになったのは
国会議員を減らしてからだ議員の数は増やすべきである。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:30:47
逆の言い方すれば、ホワイトで正社員は管理職候補しかいらんってわけ。
派遣ならどうころんでも時給なわけだし、ブルーも同じでしょ。
先進国の日本が不払いを法制化できるわけないし。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 11:15:12
糞法案だな

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 12:09:33
明らかに団塊の世代が引退し、
人手不足に陥り、市場原理で人件費が高騰する前に、
人件費の大幅抑制をしようという動きでしかない

賃金が安い外国人労働者の受け入れも、
高齢労働者の活用も、
不安定労働(派遣や請負)の規制緩和も、
すべては企業側の論理で進められている
賃金抑制策だ

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 12:43:43
国際競争力のために人殺しを推奨ですか。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 13:15:25
これ施行されたら市役所に営業時間にわざといかない?
だって残業じゃないんだろ。

40 :39:2005/05/02(月) 13:19:36
すいません。
営業時間外です。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 13:29:01
着実に韓国と同じ道歩んでるな

言論の自由もやばいぜ
人権擁護法案
ttp://blog.live■door.jp/no_gestapo/

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:53:25
世界人権宣言 第24条

すべて人は、労働時間の合理的な制限及び定期的な有給休暇を含む
休息及び余暇をもつ権利を有する。

これが守られるか守られないかで奴隷労働か正しい労働でないかが分かれるのだろう。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 15:38:02
あんまり必要ないかも知れんが補足。

ニュース議論板
【政治】「残業代ゼロ」、一般社員も対象に
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1115007769/l50


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 16:36:19

292 名前:名無しさん@5周年 投稿日:2005/04/03(日) 00:46:06 ID:ipvCr+JA
脱北者に月17万の生活保護と市営住宅の家賃補助
光熱費は支援団体の寄付というのは本当ですか?
そしてそれでは北朝鮮から家族を呼び寄せたらやっていけないので
もっと保護を上げて欲しいと言ってるとも聞きましたが
本当でしょうか?

293 名前:名無しさん@5周年 投稿日:2005/04/03(日) 00:51:23 ID:AeK3jj5F
292
本当です。
日本人に厳しく外人にあまい日本国です。
だから外人がきたがります。
だから諸外国になめられます。
アフォな人権団体に攻められるのがこわいからです


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 16:49:24
ttp://www.nomuralaw.com/tokushu/index.html

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:35:43
>>7
この中でマトモな人間は何人いるんだ…
つーかさ、普通のリーマンとかさ、ブルワーカーとかの方が、
こいつらよりも実体験から出た知識を持っている。

大学の冷房効いた研究室にいる人間に俺らの一生任せるのは危険だ。

47 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/02(月) 19:25:58
この点については、オレもだな〜になる前から警告していたんだが、
やはり目を引かれなかったな〜。残念だな〜。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 20:17:51
>>46
労働問題に関する研究会なのに労働者側の代表が居ないのは異常だな

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 20:24:21
米国では「1938年公正労働基準法」で週労働時間が40時間を超えると超過勤務手
当の支給が義務づけられています。
昨年の年収が2万3660ドルを下回る労働者には超過勤務手当の受給資格はありますが、
それ以上10万ドル以下の年収があり、かつ専門職や管理職に就いている者は受給資格
がない、と規則を改正しました。昨年の8月23日から施行。
ちなみに民主党のケリー候補はこの「改正」に反対していました。

日本でも民主党を動かすことができれば粉砕することが可能かもしれません。
社民党と日本共産党は当然反対するでしょう。
★これを期に政治に関心を持ちましょうね。

50 :疎外された労働:2005/05/02(月) 20:31:19
1970年代の韓国では1日18時間働いていたようですよ。

・資本が戦闘的だから労働者が戦闘的に

一九七六年、ヘッテ製菓で労働者が立ち上がりました。闘争の中で労働庁に提出
した嘆願書には、二つの要求がありました。一つは、一日せめて十二時間だけ働
くようにしてくださいという内容です。一体何時間働いていたかというと、十八
時間というのが普通だったようです。とくに給料が高いわけでもありません。低
賃金・長時間労働だったのです。ヘッテ製菓という大企業でもそうだったわけで
すから、中小企業・零細企業ではどれほどひどかったかということです。二番目
の要求は、一週間一日でいいから休ませてくださいという要求でした。

−胎動する韓国社会と労働運動の「いま」 ユ・ドクサン
月刊「社会主義」(社会主義協会)二〇〇五年三月号より


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 20:32:28
>>49
何で日本では民主党なのか、説明が欲しい。
名前が同じだけじゃないか?

52 :疎外された労働:2005/05/02(月) 20:35:28
ちなみに日本政府はILO第1号条約(8時間労働制)を批准していま
せんからね。
1号条約は「原則8時間以上働かせることができない」ことを定めて
います。

53 :疎外された労働:2005/05/02(月) 20:41:44
>>51
・議席数の問題(社民共産では話にならない)
・労組内候補から議員になった人が結構いる
・旧社会党系の議員もいる(協会派すらいる)

旧民社党系の労働運動(同盟-富士社会教育センター)は労使協調の
「反共労働運動」ですので(はっきり言って労務屋)経営側のいいなりです。
民主党内でも旧民社党系はだめでしょう。
自民党は当然財界の代理人からね。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 20:48:08
民主が公式に反対表明してくれりゃ全面支持するんだが。
今までの実績考えると全く期待できない。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:00:09
この紋所が目に入らぬか〜〜控えおろう。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:05:38
今の議員は小泉さんから皆、骨抜きにされておりどぅしようもない。
お替りがいないとはこぅいうこと・・・・。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:06:13
週休二日制や時短の徹底が日本をだめにした。
減給、リストラ、失業率アップは、労働時間を減らす事によって労働生産性が
低下したためだ。再び日本の繁栄を取り戻すには、社員が今までの2倍3倍
働く事である。サービス残業や長時間労働が辛いなど言ってられないのです。
1950年代〜80年代の滅私奉公の精神が残っている間は日本は高度成長し
「経済大国日本」を作り上げた。
やはり滅私奉公の精神で頑張らないと韓国や中国企業に引き離されるばかりだ。
たっぷり遊んで個人的にいい思いをしても、結局は日本人は不幸になるだけだ。
再び日本が国際競争で他国に打ち勝つには、全社員が志を高く持って
事に使える事である。わが国は社会主義ではなく紛れも無い資本主義
国家なのである。サラリーマンや労働者である者は会社に自分自身を
最大限の労働力を発揮しないと、多国籍企業に勝てない、
負ければ即倒産 失業になるのだ社員は今以上の危機感を持たねば成らない。
日本の最大の強みは技術力をさる事ながら、社員の労働力にあるのだ
誰よりも多く働き、誰よりも長く働く姿勢こそが日本人が幸せになる
近道である。楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです 。


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:08:58
構造改革の目的は最終的には意識改革。日本人としての。
10万円の収入ならその内で生活し1億の収入ならその内で生活すれば良い
のじゃ。出るものは同じじゃ。わかるのぅ。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:08:59
国際競争、この言葉にみんな騙された。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:13:12
国際競争にでもなんでも負けてろよもう
早く北朝鮮の核ミサイル飛んでこないかな・・・

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:18:23
頑張って生きましょうね。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:20:31
だから、神風連なんじゃ。林桜園じゃ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:03:46
ニュー速で電凸すると言ったので、昨日やってみました。
電凸先は厚労省です。

質:日経新聞で「残業代ゼロ」 厚生労働省が見直しを検討とありましがたが、
  それは「今後の労働時間制度に関する研究会」のことですか?

答:そうです。ですが、日経の記事は事実誤認です。

質:ホワイトカラー・エグゼンプションという言葉がありますが
  残業代を削るということでしょうか?

答:アメリカにそういう制度があるので研究してみようという段階です。
  ですから、導入すると決めたわけではありません。

質:研究者は労働法の人ばかりですが、マクロ経済の専門の方とかはいないですか。

答:経営学と人事管理の人がいますが、マクロ経済の人はいません。

質:研究会の結果とかはネットで公表されるんですか?

答:されます。初めの結果は五月の中旬頃でしょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
こんな感じです。抗議も何もなく、普通の質疑応答でした。
係の人は日経は事実誤認であると言っていましたが、
ボクとしては日経の記者が書いたほうに
放って置くと、押し切られると思います。
今回はジャブということで。では、また。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:39:56
>>63


でもマクロ経済の専門家がいても経済学者はインチキ学者が多いからなぁ。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 09:18:17
age

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 09:33:38
>>64
小さな政府信者と大きな政府信者の宗教論争だからな。
ただ、小さな政府信者がでかい顔して歩いてる今の世の中は・・・

67 :革命闘士だよ:2005/05/03(火) 09:37:46
>>57
「社畜」になれとおっしゃりたいの
日本の企業がグローバリ化している状態なので、日本人だけが死に物狂いで
働いてもダメだとおもうけど?

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 09:39:06
そうだよな、小さな政府を以前は正しいと迷い無く思ってたが。
大きな政府というのは大きな需要も生み出すわけだしな。
いつの時代も大きな需要があることは悪いことではないんじゃないか。

よほど供給力が減ってきたなんて事になれば、話は別だが。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 09:41:00
経済の状態によって政府の大きさは決まってくる。
デフレなら大きな政府。
インフレなら小さな政府。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 10:56:27
>>57

できればコテハンで継続主張してほしいです。

「週休二日制や時短の徹底が」というが徹底されていないと思うのですが。
1行目からすでに間違っているような。


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 11:11:25
>>57
利益優先で、死に物狂いで働いても、
一分一秒の遅れを取り戻そうと頑張っても
それが時には100人以上の犠牲者を出すことも
あるのです。それでもあなたは自分の主張を
貫けますか?

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:33:29
グローバル化→国際競争力が必要→労働規制の撤廃

完璧な論理だ。破綻がない。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 18:03:46
欧米を見たときに、
何故、日本だけが末端労働者まで残業無しにならんと
競争していけないのかが分からないです。

国土の広さや資源の少なさを見ても欧州とそんなに変
わらないと思うのですが。
人口が多すぎるのかな?
だとしたら外国人を入れる必要ないし。


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 19:36:21
>>67
だよね。社員の3分の2が外国人のトヨタが「日本人はもっと働かないと国際競争力が〜」なんて言うのはお笑いだよ

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 19:37:20
>>73
無駄に働くことで経済をダメにしてるからさ

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 19:40:38
>>73
今足りないのは需要だから。
欧米は日本の力を削ぎたいのだろうけど。
日本にとっては労働者を職場から早く帰すことで
金を遣わせる事が出来るというメリットもあるのかもよ。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 20:34:02
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1115007443.jpg
図は労働生産性の上昇に対して賃金が水準がどれだけ追随したか比較したもの。
労働生産性が1%上がったときに賃金が1%上昇すれば数値は100%を示す。

日本はいくら生産性を上げても賃金に反映されていないことがわかる。
経済の自律的なメカニズムによって賃金が決まるのではなく、かなり恣意的に
産業界の要請によって賃金が抑制されているのだ。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 20:34:15
>>76
大学時代の友人が超高年収で趣味は「食べ歩き」だったけど
平日は終電後まで仕事→タクシー帰宅。土日は午前は長寝、午後は休日出勤。
当然、レストランなどの外食には行けず金はあってもコンビニ弁当orオリジンの日々。
本人は「時間さえあったら雑誌などで紹介されている流行の店に行きたいが無理」
「外食産業は不振」と言われるけど意外にこんな隠れた顧客も多いのでは?

どんなに収入格差あっても「時間」だけは平等、という事実を改めて認識した。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 20:34:23
生活経済苦による自殺比率

1996年  22436  3026  13.49%
1997年  24391  3556  14.58%
1998年  32863  6058  18.43%
1999年  33048  6758  20.45%
2000年  31957  6838  21.40%
2001年  31042  6845  22.05%
2002年  32143  7940  24.70%
2003年  34427  8897  25.84%

必要ないリストラによる企業内留歩は40兆円(現金資産)
失われた命は取り戻せない

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:48:18
過労死、自殺、ニートが増えるだろうな

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:55:04
不適応者が死ぬだけ。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:56:49

こんな国、役人の為にだけあるような国、もうどうでも良くないか?

若者世代として言わせてもらうが、この国の未来は灰色だ。
何か状況が好転するとでも思うか?
経済問題、外交問題、産業改革、超高齢化対策・・・。

何一つ打開策がない。
もう堕ちていくだけだよこの国。 
今、若い世代は英語だけ勉強して、将来に備えないか?
生きるに値しない国となるであろう日本に、見限りをつけて将来的に脱出しないか?

貴重な一生を、納税奴隷として労働奴隷として鎖につながれて生きるのって無益じゃないか?

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:03:19
>>73さん
>欧米を見たときに、
>何故、日本だけが末端労働者まで残業無しにならんと
>競争していけないのかが分からないです。

残業なし ×
残業 代 なし ○


日本は"圧倒的な底辺"に属する人の割合がまだ低いからね。確かにあいりん
とかはひどいけど、トレーラーハウスが集まった町や村なんて日本ではみたこと
ないですよね。欧米(特に米のほう)では、そういうレベルに属する圧倒的
多数の存在が上位レベルの搾取を許す構造になってんの。(まぁ地球規模で
見れば先進国とそれ以外の構造とほぼ相似。)
わが国だと超底辺が少ない反面、なにかすると何でもすぐ高コストになっちゃう。
だから、残業代を払えない。日本にも低コストで働く人が居ればいいんだよ。

誤解招くかもしれんけど、ものすごい簡単にいうとこういうことなんじゃないかな。
違ってたらごめんなさい。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:50:16
>>73
一言で言えば人口が多すぎるから。
人口が多いという事はGDPを押し上げるメリットもあるが、同時に本来は一人当たりのGDPもはず。
これを先進国並の生活レベルを維持しようと思えば、自転車操業のように常に生産活動しなければならない。
つまり生産活動を止めると急激に国民の生活レベルが落ちるのだ。

例えばノルウェーなどは日本と国土面積はそう変わらないけど、人口で言うと約1/30しかいない。
当然GDPに関しても1/20程度だ。
但し一人当たりのGDPは1.5倍であり、経済成長率も過去10年においては日本の2倍を実現している。
マクロ経済環境においてもノルウェーは世界NO1であり、機関投資家の信用ランキングも日本とは比較にならない。

国土という限られた環境下で人口が約1/30というのはすごく大きい要素だ。
生活に関わる諸物価が全然違うから。
また国民の生活を支える多種多様のコスト面に関しても400万程度の国民を満足させる事は日本より容易であろう。
例えてみれば日本列島に横浜市民だけが住んでいるようなものだから。
世界的に見てもランキング10位に入っているこの日本の人口を今のままの生活レベルを将来にわたり維持するのは、
高度成長期〜バブル期のような世界経済一人勝ちの状況でないと難しいのだ。
これはアメリカについても同じ事が言えるが、国土が日本と比べものにならない程広大な事はやはり大きなメリットだ。

現在少子化の日本の国民の生活が豊かになるのは、第二次ベビーブームの国民が皆いなくなる60年後くらいからなのかもしれない。
その頃には日本は経済大国ではなく、恐らくGDPランキングでも世界20位前後のノルウェー、デンマーク程度の中小国であろう。
人口も7000〜8000万人と今のドイツ程度の人口となる。
しかし経済大国維持という無駄な抵抗のために国民を酷使しようとする今の時代よりは精神的には何倍も豊かであろう。

85 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:52:03
残業代ゼロでなく、残業手当がゼロなことについて

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:25:43
国債=借金だけでひとりあたま何百万あるとおもってるの?
単純なひとわりでだから労働人口で言えばいっせんまん越える数字。
そしてまだまだへるどころか毎年借金を重ねている。

公務員のおかしな手当=無駄遣いだけで全国で年間2兆近いんだって。
明確な無駄遣いでひとりあたま何十万だよ。

こんなの氷山の一角。まだまだいくらでもある。
役人や議員が食いつぶしているんだよ。年金だって言うに及ばず。
こりゃー、いくら稼いだって穀潰しがいればだめだーな。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:31:07
>>86
官が民を食いつぶしているわけではない。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:48:19
>>80
犯罪者を追加希望

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:59:11
>>87
社会主義化している部分が多くて国民のかなりの部分に及ぶと
言いたいのかな?単なる質問です。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:00:51
>>89
官の非効率のせいで景気が悪いのではない。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:11:54
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=4834.s&d=t
株価絶好調のキャリアバンク!

得意のアウトソーシング事業で
NTTコミニュケーションズから受託している
しかし、受託先の名を使い
裏家業に励んでいる連中がいた!!!
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0505/050502-2.html

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:33:59
>>83
そういう意味じゃ、日本で人口が減ったら良いどころか反対にかなりやばいよな。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:11:01
>>84
やはり日本がアメリカ化を目指すのは無理があるんだね。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:55:53
>>83
縮小均衡なんて意味ねーんだよ。
今は需要が足りねーんだよ。
ヴぉけ。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:08:12
既に完全残業代ゼロ(残業50H以上でも)なわけだが.→ 独立行政法人

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:19:24
↑運営交付金が少ないからですか?

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:30:01
>>96
毎年数%カット.定削も.公務員の時から無かったので,残業代くれとは
言わないが,法律と現実の相違が何だかなー.法律を合わせようとしている?

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:31:52
>>97
公務員の身分保障がなくなったから,残業代を取って,埋め合わせしておか
ないと,後々苦労しそう.

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 12:56:42
そもそも残業がないから関係ない。

100 :120@まとめにん:2005/05/04(水) 13:30:32
>>63 お疲れ様です。
電突まとめサイトのBBSに転載されていたので、
掲載させていただきましたことをお知らせします。
ttp://dentotsu.jp.land.to/seiji.html#gyousei16

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 13:57:04
>>99

この法案が通ったら大量残業になるよ。


102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 14:31:04
いままでパケ死するからネットを自制してたら、こんどから
なにも申請不要で無料で使い放題になるんだもんなぁ。
つかわなきゃ損だと普通思うよなぁ。。。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 16:51:41
>>99
この法案が通る事の意味を考えてたもれ

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 17:34:27
経営者の考え方によって違うだろ。
社員の幸せを考えている会社もあるよ。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:40:43
今でもサービス残業が多いので、実情に変化なし。



106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:49:49
>105
でもこの法案が通ったら、いざと言う時にその錆残多い現状を訴える事すらできなくなるんだよ。
今は錆残=違法だけど、この法案はそれを堂々合法にする法案なんだもん。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:56:14
>>105

この法案が通ったら会社辞めさせられるかもしれんよ。


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 21:56:52
結局週40時間労働って

ILOの「労働時間を1週40時間に短縮することに関する条約」ってのがあるけど、
批准した国って

オーストラリア
フィンランド
ニュージーランド
ノルウェー
スウェーデン


気がつかない?みんな国土の割に人口が極端に少ない国ばかり・・
日本には無理だなw

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 00:01:55
もうすぐ残業自体の概念が無くなるから、
サービス残業であれこれ嫌な思いする事も無くなるよ。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 01:43:24
>>108
マルチ乙

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 01:55:08
残業代なくなったら、労働基準監督署いらないんじゃない?




112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 01:56:26
というか、労働基準監督署しっかり働いて、この法案に反対しろ


113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:37:11
>>111
長時間労働が増えれば事故も多発して、労災認定も増えるからまだまだ必要でしょ。
まぁ、この改正の中で労災認定の基準を厳しくしようって話も出てるけどねw

>>112
労働基準監督署のような末端機関がTOPの考えてる法案に反対するのは無理。
有権者が動いて法案をぶっ潰すしかない。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:46:25
↑有権者に期待しても、ね〜

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:09:33
>>114
そこにつけこまれていると何故・・・

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:55:44
残業代ゼロにするなら残業も無しにしろ。
労働力が足りなきゃ雇え。
雇用が増えれば年金徴収も増えるだろ。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:07:28
残業禁止にすれば失業率も低下するだろうな。
まあ夢のまた夢だが。


118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:16:37


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 21:53:05
ながーい パリジャンの夏休み〜5週間の有給休暇義務の国〜
http://www.france-cheese.com/pari/no4.html

ヨーロッパ17カ国の労働者のバカンスの平均日数は、フィンランドの37.5日を最高にして
イタリア35日、オランダ32.5日、ドイツ30日…フランス25日…と続き、最低のベルギーで20日となっている。
http://www.asahi-net.or.jp/~be9h-ngt/hideki/mix9.html

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 22:38:38
ここは馬鹿法案を廃案に持ち込む
中央本部でつ。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 22:47:50
>>119
欧米の労働者は待遇いいね

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:03:28
ヨーロッパは衰退。アメリカは興隆。
日本はアメリカに向かっている。


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:08:32
アメリカは興隆しているのか?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:13:24
経済的に興隆している。国民や労働者の幸福の度合いではない。
青色発光ダイオードの人のように、世界中から優秀な人が集まる。


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:15:30
>>124
青色発光ダイオードのような先端技術を応用した製品は
誰が買って使うのかな?

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:23:20
>>125

世界中の金持ち。
何を言いたいのか不明だが。


127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:25:05
>>126
民生品にして値段落とした方が儲かるんじゃね?

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:27:29
繁栄している国には世界中の金持ちや文化人等が集まり、衰退している国からは
そういった人が出て行く。単純な話だ。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:28:23
>>128
日本は昔繁栄していましたけど、
世界中の金持ち、文化人は集まってきましたか?

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:36:08
>日本は昔繁栄していましたけど

あなたの脳内で繁栄していただけです。19世紀のイギリスを例に出して
考えて下さい。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:38:02
国の繁栄って相対的に判断できるのか?
他国と比較しても意味無いと思うが。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:38:35
>>130
高度経済成長とかバブルとかは
私の脳内繁栄だったのでつか!?
びくりーしまつた。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:41:18
>相対的に判断できるのか

相対的に判断する。NO1の国が繁栄していた国。

>132

馬鹿にはレスしません。


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:42:21
No.1って何が?

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:44:08
>134

GDPと考えて大差ないでしょう。




136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:46:06
>>135
日本はGDPで米国の半分くらいでつが
世界中の金持ちや文化人等は半分も入って来ていませんね。
多分、英国とか仏国にも負けていると思いますよ。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:49:25
人口とか、他の社会的要素を無視して
GDPだけで判断して良いものなのだろうか?

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:55:26
>136

NO1や相対的に判断する、ということがわかってないな。だめだこりゃ。

>137

GDPの絶対値の他に、未来への期待もある。つまり先物買いの心理と同じ。


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:00:13
>>138
>GDPの絶対値の他に、未来への期待もある。つまり先物買いの心理と同じ

何の話をしていらっしゃるのかよくわかりません。


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:00:27
>>138
あくまでも君の頭の中での相対的ということだ。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:21:44
青色発光ダイオードの中村修二は、実積が評価され
アメリカの企業、大学等から破格の条件でのオファーがあったが
日本の企業、大学からの引き抜きは全く無し。

日本では、本当に優秀な人間は必要とされてないんだろうなと思った。
従順で兵隊の様に働く人間が望まれているんだろう。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:23:41
>>125
>青色発光ダイオードのような先端技術を応用した製品は
>誰が買って使うのかな?

>>126
>世界中の金持ち。
>何を言いたいのか不明だが。

青色発光ダイオードができたおかげで、
日本中の信号機が電球からダイオードに切り替わりました。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:29:41
>142

ノーベル賞級の発明なのに、信号機のみに注意がいっている。厨房と言われても
仕方がない。


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:31:50
ノーベル賞にしかるべき製品ってなんだ?
ノーベルの発明なんて発破の道具にしか過ぎないし。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:42:59
>>143
オイオイ、

"信号機が電球からダイオードに切り替わりました"

これがどれだけ世間に貢献してるのか分らないのか?

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:49:39
>145

信号機以外にも沢山の応用が考えられるから、ノーベル賞級なんだよ。
少しはググレ。


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:53:44
信号機の件だけでも十分ノーベル賞級。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:59:16
>147

苦し紛れの投稿か。この馬鹿。


149 :学生:2005/05/07(土) 17:38:22
マジで抗議しようよ。学生の俺も付き合うからさ

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 17:49:24
>日本では、本当に優秀な人間は必要とされてないんだろうなと思った。
>従順で兵隊の様に働く人間が望まれているんだろう。

日本で学会等で上に立つには研究業績よりも仕切りが上手いことが
最優先されると思う。他人の実績を上手く語る人物などが平然とし
て認められてしまっている。また嘘報告も常態化している。そんな
異常な状況が普通になっているから、良い研究成果を出したとしても
研究者としてはまず成功できない。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 18:30:01
結局、法すれすれでうまく立ち回る奴が勝つのさ、この世ではな。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 19:13:20
日本て異常な国家ですか?


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 20:30:34
>>119
欧米の労働者は待遇いいね


154 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/07(土) 20:34:18
>>151
何をいまさら(・_・)/

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 21:16:31
>>151
ていうか違法行為でも取り締まらない国だから。


156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 21:54:43
法の線をかすめて少し違法寄りくらいが儲かってそうだよなぁ

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 22:11:58
>151さん 155さん 156さん
確かに法治国家がじゃないしね、
違法を放置することが利権になってる世の中だよな・・・。 

158 :63:2005/05/07(土) 22:23:10
>>149
厚労省に電凸したレス番63ですが、
ご協力いただけるとありがたい。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 22:24:20
>>157
それって、某中国と実質同じだよな〜_| ̄|○

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 09:46:49
週に50時間以上働く人の割合
日本28.1%
ニュージーランド21.3%
米国20.0%
オーストラリア20.0%
英国15.5%
アイルランド6.2%
ギリシャ6.2%
スペイン5.8%
フランス5.7%
ポルトガル5.3%
ドイツ5.3%
デンマーク5.1%
フィンランド4.5%
イタリア4.2%
ベルギー3.8%
オーストリア2.7%
スウェーデン1.9%
オランダ1.4%

ILO調査、2000年時点
※当然のことながら不払い残業(『サービス残業』)はカウントされていません。


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 09:50:04
>>160
中国とか韓国って表に含まれてないのかあ?

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 10:49:10
OECD加盟国だけじゃないかなぁ

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 11:19:37
敵を弱らせる(休ませない、減らす)のは戦略の基本
で、労働者は敵なのか? 結論は歴史が出すだろう

漏れの予想:(現状)労働者を弱らせる→時代の激変
→経営者(役人も)蔑視(現自衛隊)で産業低下、代わりの何か(宗教,学校?)が活性化

>日本では、本当に優秀な人間は必要とされてないんだろうなと思った。
>従順で兵隊の様に働く人間が望まれているんだろう。
忠誠心を表現する力が劣悪な人間は外国へ逝けと、、、、、


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 12:23:51
>>163
そこでどこの国へいいかなと思って海外板とか見てたけど
やっぱり異国の地で日本人が暮らすのも大変みたいだね。


165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 15:40:25
役人の給与の平均残業代っていくらほどだ?

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 14:32:27
>>44
北朝鮮系の朝鮮総連も、韓国系の民団も、組織的な抗議行動を素早く行えるネ
ットワークとノウハウを持っており、マスコミが朝鮮人・韓国人の真実の姿を
少しでも報道しようとすると、殺人的な抗議活動を行い、言論を封殺してしま
います。日本のほとんどのマスコミは、これで大変な営業妨害を経験していま
す。おそらく、今後もテレビや新聞で、韓国人・朝鮮人および在日に対する否
定的な報道がされることは二度とないでしょう。私の勤める某社の雑誌部門も、
何度か猛烈な抗議を受け、その間、まったく仕事ができませんでした(笑)。今
まで、屈しなかったのは、文藝春秋社くらいのもんじゃないでしょうか。とに
かく抗議が異常なほど執拗です。「差別をやめろ!」とか「特定民族への偏見を
助長するような記事を書くな!」とか「裁判に訴えるぞ!」とか、延々と電話
とファックスで言ってくる。「事実」にも関わらず、それが自分たちに都合が悪
いと「差別」とか「偏見」と騒ぎ立てて、あげくに「日本の過去の罪」まで持
ち出してきて糾弾するんです。こんなしつこい連中は他にいないです。
社内では「朝鮮総連」という単語すらタブーになっています。
おそらくマスコミ各社はみんなそうじゃないでしょうか

これがマジならネットの人間は粘り強さを身に付けなきゃ勝てんよ。
妙な団体に負けるな!


167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 17:29:12
>>166
屈服してる時点でこの国は所詮他国の食い物にしかすぎんちゅうことやん

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 21:12:56
スレ違いコピペ貼ってる奴のほうが、よっぽど妙な(ry

つーか、他国への憎悪を煽ることで、国内問題の注目を逸らす効果がある訳だな。
それこそ、お隣の国の真似でつか?

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 21:21:22
 4月13日、厚生労働省の「今後の労働契約法制のあり方に関する研究会」が
「中間とりまとめ」を発表した。厚労省は、今秋にも同研究会の最終報告をまと
め、これをもとに07年度中に「労働契約法案」を国会に提出する方針だ。それは、
労働基準法を実質的に空無化し、戦後労働法制の根本的転覆を図る攻撃だ。

 労働条件の悪化も資本の自由に
 今回、厚労省の研究会が打ち出した「中間とりまとめ」には、「解雇紛争の金
銭解決制度」の導入が盛り込まれた。それは、違法な解雇に対して労働者が裁判
に訴え勝訴した場合でも、資本が金銭を支払えば労働者は退職させられるという
ものだ。

 「中間とりまとめ」はまた、賃金や労働時間などの労働条件について、その一
方的な変更権を資本に与える方針を打ち出した。
 具体的には、@「就業規則を変更することによる労働条件の変更」を法制度と
して導入し、A労働条件変更の提案とともに、それに応じない労働者は解雇する
と通告する制度(つまり、首切りの恫喝で労働条件の切り下げを迫るということ
だ)を、一定の条件のもとで認める――などである。


170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 21:23:54
●最低賃金制、地域別に一本化の議論 
厚労省は、2種類ある最低賃金制度について、
5月に専門部会を設け、産業別を廃止して地域別に一本化する
見直しの議論を始めることを決めた。(12日)




171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 21:42:31
>>150
最近は、予算重点化っつーことで、政治力に優れた人(もちろん実力がある事とイコールではない)
の所にますます金が集まるという状況が顕著になってますな。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 01:46:16
ageじゃ

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 00:00:33
労働時間が毎日11時間なんだけどどうしよう?

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 00:01:21
age

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 20:45:51
わしは13時間じゃ

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 21:55:05
わしは残業ゼロじゃ
時間がありすぎてたいへんじゃ

177 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/15(日) 00:41:38
構造改革が進んでる証拠なんじゃないか〜?

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 00:59:17
>>165
俺個人に関して言えば大体「月30時間弱」、認められる請求は20時間で、支払われるのはほとんどその半分だな。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/15(日) 05:52:36
厚生労働省はバカそのものだな。自分の首を絞めてどうする。


180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 10:22:20
>>175
13時間て残業代出るの?

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 10:52:51
近所でエッチングの器材500万で仕込んで脱サラ開業した
若いのがいる。一年仕事がなかったが、今は大忙しらしい。

他人の会社で使われるのがいやなら
独立でもいいんじゃね?

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 20:51:44
>>161
所詮他人事て感じの発言だなw

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 20:52:14
>>161ではなく>>181

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/17(火) 12:48:04
> 今は大忙しらしい。

あくまでも「収入アップ」とは書かないところが意味深でgoodです

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 15:16:19
>>177
>構造改革が進んでる証拠なんじゃないか〜?

恐怖の構造改革ですね

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:44:54
さあて、あげよう。

187 :アポロン:2005/05/22(日) 16:47:43
一番アホなのは「内需関連の企業」である。
残業代を払わなかったら内需マーケットはさらに縮小し、内需関連企業は
さらに淘汰されるぞ。
マーケットそのものが縮小するんだから。


188 :アポロン:2005/05/22(日) 16:53:33
内需関連の企業は自分の会社が消滅することを覚悟のうえで、残業代ゼロ
を主張してるのだろうか?
そんな訳はないだろう。
あまりに馬鹿すぎる。


189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:57:32
↑「後は野となれ山となれ」だと思う

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 16:59:18
目先のことしか考えてねーんだよ。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 17:12:01
>アポロン

もしかして経営板で活躍してたあのアポロンさんですか?


192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 17:13:30
埼玉県のK市役所は残業代でませんよ
今頃何を言ってるんだよ!!!!

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/22(日) 20:57:51
すぐに労働監督局に通報して臨検してもらいなさい。それとも大阪市のような
お手盛り手当てをもらっていて、通報したらかえって給料が下がるような内部
事情でもあるのかな?自らの権利を守らないで、どうして地域住民の福利厚生
の諸条件を進めたり守ったりできるの?公僕たる公務員失格ですよ!

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 09:03:41
この法案は本気?


195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 10:03:27
もちろん、本気

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 10:48:38
従業員がサービス残業するのは「成果を出せば後で給料が増えるから」です。
対価が月々の残業代という形で支給されるか、半年後の一時金や基本給増額で
支給されるかの違いがあるだけ。
何の対価も得られないなら誰もサービス残業なんてしません。
つまりサービス残業=不払い労働、という一面的な見方が実態に即してないから
制度をもっと現実的なものにしましょうよ、という事なんですね。
だから心配ありません。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 15:02:24
>196
年功序列賃金制も崩壊し、毎年のようにベアが上がった時代は過去のもの。
ベアは上昇しないし、今後は若年者の賃金は控え置いても、中高年層の賃金
は減額されることになる。なにしろ国家公務員、地方公務員を筆頭に今後
矢次ぎばえに賃金の切り下げが計画されている。公務員がそうなれば民間も
大手を振って追随するのは間違いない。かくして消費税増税、年金掛け金
増額・支給額減額など、国内の個人消費は大幅に切り下げられる。
問題は頼みの綱の外需だが、中国の景気減速、あるいは政治的な対中関係
の急速な悪化で、この9月には景気失速の兆候がはっきりする可能性が高い。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 21:22:52
サービス残業は過労死の温床になってるのに
これを合法化したら益々過労死が増える。


199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 22:14:37
>>196
>従業員がサービス残業するのは「成果を出せば後で給料が増えるから」で>す。

一部の人間だと思うけど
大多数の人間は「サービス残業」しても給料増えないよ
会社はずるいからね
ちなみにドイツでは「サービス残業」してもだれも評価なんかしないそうです。
当たり前だけどね。
成熟した国と遅れた国の違いといえば元も子もないけどね。
日本のサラリーマンも少し賢くならないとだめだわ。会社に都合よく使われていらなくなったら「ポイ」ですよ。


200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 22:20:40
>>197
民間は今まで中高年の賃金を下げるより、派遣、請負、下請け委任で総賃金コストを下げて
きたんじゃないか。



201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 22:34:10
>>199
ドイツなんかは完全な階級社会ですからね。
努力しても評価されないから努力しない。
だから国際競争に負けて衰退するんですね。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 23:11:22
彼らが国際競争なぞという幻想に負けているように見えても
平日は帰って寝るだけ、長期休日もろくにとれない、土日もろくにない、
そんな生活を現実にしているよりは、はるかに彼らの勝ちだろう。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 23:55:08
>>202
しかも、それにもかかわらず、同様に日本も衰退してんだから、始末に負えない。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 00:15:43
努力は美徳の一つであるのは確かなんだが、日本では絶対的な評価を受けてしまうからな。
最小限の努力で済ませてゆったりした時間を持つのも美徳だと思うが、それはNGになる。
ゆとりのある時間を持つことを資産家以外がやると悪徳と見なされるあたり、日本も階級社会かもな。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 07:24:21
↑日本も階級社会なら割り切りが大事かも?

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 07:52:13
いい加減、労働者は奴隷扱いされてるんだと
いうことに気付いたらどうだ?

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 12:46:32
>>198
そろそろ正式に許可してもいい頃なんじゃない? 正社員の過労死

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 13:10:32
>>207
過労死した者は靖国神社に合祀すればOKだなw

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 18:28:41
過労死は外国にはないのかな?

日本特有の現象かな?

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 18:42:22
正社員の過労死を貸し倒れ引当金なんかと同じ「仕方のない損失」として認め、
賠償というか遺族への保証金を損金として税控除を受けられるようにすべきだな。
「業務上必要な費用」なんだから当然の処理。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 18:44:19
>>197
にも関わらず、公務員の待遇切り下げに喝采するマスコミ。2ちゃんに立つ公務員スレ。
完全に誘導されてるよね。大阪府に道路公団とスケープゴートは相次ぐ。

>>209
アメリカのホワイトカラーも恐ろしく働いている。彼らはそれだけの見返りがあるのでまだ良いが、アメ
リカは全階層で労働強化されている。だが中堅以下は頑張ってもどうにもならない。
現在の日本の先を行っていると考えればよい。
ヨーロッパはまた独特みたいだけどね。一般労働者はまったりしてるけど低収入だし。
その代わりに累進課税のお陰か各種社会保障面は充実しているので質素だがゆったり暮らせる。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 18:49:49
アメリカ(現在のイギリスも?)=低負担低福祉社会。
ヨーロッパ・北欧=中(高)負担高福祉社会。
日本=低(中)負担中福祉社会→中(高)負担低福祉社会へ。

こういう流れかな? 労働について言えば、日本でも、マスメディアにせよ官
僚にせよ財界人にせよ、トップの人間たちは昔も今も寝ないで働いている。
マスメディアの人間など「甘いなあ、一般人ももっと働けばいいのに」ぐらいに
しか思っていませんよ。とくにTV界には寝れないことを自慢するような人が多いし。

もっともマスメディアの場合、働いただけの見返りがあるのはキー局・大手紙・有名出版の
正社員だけなんだけどね。下請けは基本的に報われない。それでも働く。
彼ら自身が奴隷だからね。こういう法案にも本気で怒ったりはしませんよ。代わりに
「ゴム印はさぼるな」とかそういう番組を作っては悦に入ってますねw

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 18:56:05
またまた景気が悪くなる。

214 :初心者:2005/05/31(火) 19:00:47
残業しているからGDPが世界2位なのか

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 20:46:57
↑そのようですね

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 00:59:56

サービス残業するから雇用状況が悪くなるんだよ。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 02:34:04
サービス残業・長時間労働で余暇支出が減少するから消費が減退するんだ。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 06:13:54
厚生労働省は何の得があってこんなことしようとしてるんだろう?
へたらしたら自分たちだってサービス残業状態になるかもしれんのに。


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 12:19:05
厚生労働省は元からサービス残業状態だろ。

220 :名無しさん:2005/06/01(水) 19:24:37
なぜ人口減少するのか、でNHKで特集しているな。
あいかわらず能天気な意見だな、大臣や関連の人間共は。
ちゃんと理由を調査してなにが問題だか抽出しろよ。
絶対にサビ残や残業の多さが原因に出るに決まってる。

こういう番組では女性に負担がかかるという意見でとめちまうのな。
うんざりだよ。
男性があまりにひどい残業続きで家庭を顧みなくなってるからだよ。
その上、女性が専業主婦できるような収入を得ていればまだしも、共働きしないと
やっていけないのが実情。(逆に専業主夫でもいいが)
両方とも残業ばかりでは子育てなんかできるわけないだろう。
そんな簡単な事もわからないふりをつづけている。わからないなら馬鹿だが。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 22:56:56
本気で分からないのか、分からないふりをしてるのか
実際のところどうなんだろう?


222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 23:20:37
多少とも民間で働いた経験もある国会議員・大臣も数多いのだから、
それなりの社会的想像力をお持ちでしょうから、分からないふりを
しているだけなのでしょう。
彼らの圧力団体かつ献金団体の企業群は、基本的に自社の繁栄しか
考えていないから、たとえ貧しくともヨーロッパ的なスローライフ
を基本とした生活スタイルを選択することを実は恐れているのでし
ょう。供稼ぎで可能な限り、表向きの世帯所得を上昇させ、表向き
の消費支出性向の最大化で、『金が回る』社会を維持したいのでし
ょう。何のための労働、何のための人生とかいった幸福論とは無縁
の立場でしか発言しようとしないのが、『哲学無き政治家』群の実
態です。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 00:42:21
別に彼らは国益を考えて仕事してるわけじゃないからな。
自分の立場が悪くなるような事を進んでするわけがない。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 10:15:28
彼らが考えているのは自社の収益を上げることだけ。
日本人の世帯所得なんてどうでもいい話。
日本人が貧乏ならが輸出で儲ければ良いだけの話だし。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 10:57:32
『人それぞれですから』という小鼠の発言は言い得て妙なところがある。
自殺者年間3万人超え、少子化がどんどん進んでも、全て『人それぞれ』
だから無視できるし、無視したいというところなんでしょう。


226 :名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 11:40:38
そんなもんだろうな実際

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 12:00:18
>>225
ひとそれぞれとか突き放すのも理屈なら、税金取るなよ。
そこがおかしいんだよ。
税金取るのは再配分するからが大前提。
個々はなく全体があるからその理屈が成り立つ。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 14:13:32
自己責任とか言うからには国に対して責任を取る義理もない→税金納める義理もない ってか

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 20:07:33
自己責任と言って責任転嫁しているだけだからな。
全部自己責任なんていうのなら会社の存在すら意味がない。
すべてお互い様、全がありそれぞれがきっちりと役目を果たして大事を成すから
意味がある。会社も利益をためこんだり赤字をしてしまったりするが、それが
社員にはダイレクトにこないから会社としての意味がある。
自己責任とか言うのならそれらもダイレクトに社員に反映させるべき。
つまり大儲けできたのなら賞与二年分とかもありえるし、赤字なら賞与なしで
減俸さえあるとすべきだ。(無論、株主への還元は優先として)

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 21:56:58
>>211
たしか、何かで読んだことがあるんだが単位時間当たり(1時間当たり)の労
働生産力を見ると先進国では日本が一番低いんだよな。だからこそ、労働時
間(残業時間)を増やして他の先進国と同等であるのが現状ではないかと。
大体、あっちの方は緊張とかストレスとかには強いからな

企業には欧米スタイルに変えてもらうしかないって

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 00:42:28
>>230

労働生産力って単に企業の利益を労働時間で割っただけの数字。
バブル期の日本の会社員の生産性は凄い数字をたたき出してたよ。

現在の生産性の低さは政府のマクロ経済政策の無策の現れでしかない。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 23:00:26
残業払えよ

233 :dell:2005/06/03(金) 23:10:07
>>231
そうなんですよね。
それを、「ほら、日本の生産性はこんなに低い。改革しかない」って、
自分達がやりたい社会改革のための論拠にしちゃう。
自分達で需要不足の状態を維持して生産性を低くしておいて、
全く何を言っているのかと・・・。
騙されてる人、多いですけどね。


234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 05:04:01
トヨタが生産性トップ 北米の自動車各社調査で 日本勢が1−3位を独占
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050603-00000035-kyodo-bus_all


235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 05:29:31
トヨタすげー。実工数と正味工数の差がほとんど無いんだろうな。
これを24時間回すシステムはすさまじい。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 06:36:44
>>231 >>233

「生産性」と「セイサンセイ」の話
http://www.adpweb.com/eco/eco221.html

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 16:28:31
>>235
さすがトヨタ自動車絶望工場ですね
あっぱれ!

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 11:56:55
サービス残業なんかする奴がいるから雇用が保てなくなる

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 16:57:10
サービス残業することで、他人の雇用の機会を奪っていることに
気がつかないとダメだよ

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 17:13:47
そうだそうだ

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 18:39:50
しかし、歳取ると転職できないから言うこと聞くしかないんだよね。
悔しいけどそれが現実。


242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 18:46:43
結局、雇用ふやして
年金・社会保険料をピンはねしたいだけなんだが、国は。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 11:48:53
サラリーマン(ここでは給与取得者の意)の所得控除額が大幅に減額する
ことを税調が検討中だそうな。消費税率大幅増の前に取れるところから
(弱い者から)取れというところなのだろうが、十五三問題を棚上げして
こんなことを検討しているのは狂っているというしかない。


244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 12:22:17
俺も毎日サビ残漬け・・・
だって会社赤字なんだもん。
残業代くれなんて言えない。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 14:37:25
じゃあ転職しろ!

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 18:28:05
>>243
所詮、政府・自民党は企業・金持ち連中の代理人だもんね
そんなもんを支持している一般庶民がいっぱいいる現状では
ますます生活しにくくなると思うよ

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 18:40:18
日本労働党がもっとちゃんとしてくれたらなぁ。


248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 18:40:36
中国の暴挙許すまじ!外務省の尻を叩け!!!!
↓ここから意見を送るのだ!
http://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 18:47:24
サービス残業は、日本企業の従業員のロイヤリティーの高さの象徴でもある。
日本は欧米と違って滅私奉公の社会であります。この特性は戦後に
なっても変ることなく日本人の中に連綿として無意識の中に生き続けています。
戦前は、国家や天皇に対して、戦後は企業や会社に対して、対象こそ違え、
滅私奉公が生き続けています。
滅私奉公は、非常に効率的な思想であり、残すべき伝統的価値観なのである。
今の経済力も人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに働いた先人達のお陰なのだ。
企業は、法人の「しあわせ」を大事にするところ
個人の「しあわせ」は、法人が「しあわせ」になった後
企業に社員として勤めている以上、
まずは、企業側の論理に合わせてほしいものです。
日本型組織の強みがいかんなく発揮された時、
それは素晴らしいパフォーマンスを発揮します。
国民の「皆で一丸となって頑張る」「公のため、個を殺して犠牲にする」という
国家や企業などの共同体への帰属意識の高さがあればこそです。
楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 18:51:08
>>249
過労死してしまえ!馬鹿野郎!

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 21:13:30
サービス残業は必要だ。必要悪なのである。。
仮にすべての残業に金を払うならば、会社の経営は立ち行かなくなる。
例えば、普通の会社員の人が八時間かかって出来る仕事が一つあったとする。
この仕事を仕事をサボりがちな人、あんまり有能でない人が12時間かけて仕事をしたならば、
お前らはこいつらに四時間分の残業代を支払いたいと思うだろうか? 
それどころか、こんな社員はクビするはず。しかし、経営者の温情で
例え八時間の仕事を12時間かけてこなす無能な社員でも経験を積めば、
その仕事を八時間でこなす有能な社員になるかもしれない、
いや、もしかしたら八時間どころか四時間でこなすような優秀な社員になるやもしれないのだ。
その優秀な社員になる為に必要なことは何かといったら、それはもう残業でも何でもして、
他の人より多く仕事の経験を積むことなのである。以上の事から、
サービス残業は社員を育て、チャンスを与える場所なのである。
いい加減に目覚めろ、現実に気付け、そして受け入れろ。
企業や学校の駒になるためだけの人生で何が悪い。
現実を受け入れた者は究極の強者だ。
日本型組織の強みがいかんなく発揮された時、
それは素晴らしいパフォーマンスを発揮する。
1868年の明治維新から、わずか半世紀強の短期間で日本を世界5大国の一角に押し上げた事。
そして戦後の焼け野原から不死鳥のように復活し、
これまた短時間で経済で世界No.2 になった事。
国民の「皆で一丸となって頑張る」「公のため、個を殺して犠牲にする」という
国家や企業などの共同体への帰属意識の高さがあればこそです。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 21:34:29
>>251
>>仮にすべての残業に金を払うならば、会社の経営は立ち行かなくなる。
それ以前に立ち行かないのではw

>>この仕事を仕事をサボりがちな人、あんまり有能でない人が
こういう人の給与を上げなければいいだけのこと。有能な人の給与を上げて
差をつければよいだけのこと。

基本からやり直してください。0てん。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 21:42:00
サービス残業をしていない企業なんてほとんどないのだよ。
時間外に頑張り、いい仕事をすることはむしろ勤勉で、いいことだと思う。
すべての企業が時間外手当を100%支払えば、
日本企業の事業コストは更に上昇し、ますます競争力を失うことになるのです。
やはり滅私奉公の精神で頑張らないと韓国や中国企業に引き離されるばかりだ。
日本人のほとんどは、努力と協調こそが美徳だと思ってるかしこい民族なのだ。
企業や学校の駒になるためだけの人生で何が悪い。
今の経済力も人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに働いた先人達のお陰なのだ。
企業は、法人の「しあわせ」を大事にするところ
個人の「しあわせ」は、法人が「しあわせ」になった後
企業に社員として勤めている以上、
まずは、企業側の論理に合わせてほしいものです。
日本型組織の強みがいかんなく発揮された時、
それは素晴らしいパフォーマンスを発揮します。
国民の「皆で一丸となって頑張る」「公のため、個を殺して犠牲にする」という
国家や企業などの共同体への帰属意識の高さがあればこそです。
楽をしたいなどと言う 怠け者はもう社会に居ては困るのです

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 21:45:13
コピペしつこい

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 00:58:43

搾取経営者よ、乙

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 01:17:27
彼はにーとである意味搾取されないからこういう事言えるんです

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 02:58:08
革命、革命、さっさと革命。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 06:06:51
「怠け者はもう社会に居ては困るのです」
このフレーズがでてきたらコピペと思ってよいです。
これでぐぐったらたくさんでてきましたよ。


259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 07:17:02
広い意味で従業員も報酬が青天井を実現できる会社なら
>>253のコピペのような企業倫理も支持されるだろうけど、
でも90年代以降もうみんな知ってしまったんだよ。
それでは社員はついていけない。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 09:18:02
だから「ついてこれない奴は死ね」という恐怖政治に変わろうとしてるんだろ
ニンジンぶらさげても走らなくなったからな

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 10:25:59
人権擁護法廃案できたら、次はこれなんだが。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 11:38:35
恐怖政治やったら開き直る奴がもっと増えるだろうね。
「最後は首吊って氏ねばいいや」って。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 12:06:24
バイトや中小企業連盟で団結しようではないか!

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 15:57:25
>>262
というか、自縛テロが増えそう。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 20:52:33
>>264
自爆だろw 縛るなよ

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 03:39:04
>>262
いや、意外と笑えない様な表現だと思うけど。
(ワザと間違えてるだろうけどね

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 07:21:51
リーマンももはやリスクヘッジのために積極的に
資産運用で年収分を稼げるように今のうちに腕を磨いて
早急に玉3000万くらい用意する準備にかかって置かないと
苦しい生活になるかも知れん罠とみた。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 16:42:58
残業は悪!

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 22:20:55
↑え〜嘘だろう


270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 23:47:28
管理職を目指している方は勝手に『滅私奉公』を装ってサビ残でも休日出勤
深夜に至る接待業務でも何でも勝手にやったらよい。仮に管理職にならなく
ても自分から望んでやっている方を止めることはできない。米国でも経営陣
に近いほど、猛烈に労働しているのは周知のこと。
問題は、そうでない一般勤労者にサビ残をさせるのは賃金横領・窃盗罪にな
るということを自覚させない、現行の労働基準関連法規のザル法というしか
ない甘さにある。罪悪感を労務管理担当者、及びその上司たる経営陣に感じ
させるには、実刑を課すなどの罰則強化しかない。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 10:47:21
この手の内容って公序良俗違反で無効じゃなかったっけ?

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 10:49:40
奴隷契約が無効というのと同じ
経団連は労働契約を請負契約にしたいのかね?

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 12:56:43
>>270
そっか、めりはりのある法律にすればいいんだ
月給、年俸労働者は残業自由 その代わり 時給労働者には拘束時間ぶんしっかり払うことを義務付ける。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 16:37:09
サービス残業反対!

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 18:57:32
     
  ノノハヽヽ∩ 早退!
  川*VvV)彡 早退!
   ⊂彡



276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:17:46
深夜まで残業させられて、金出ないのかよ。
日本は終わりだ。

277 :小泉Go!Go!:2005/06/09(木) 20:32:52
>>276

当たり前だ!馬鹿者!!
深夜まで残業しなければならないのは貴様の生産性が低いからである。
そこを反省もせずに文句をたれるな!

生産性を挙げて仕事を早く片付ければよかろう?
甘えた考えは捨てろ。残業代が4割り増しで付くなんて、これからの
社会ではそれでは会社は次々とつぶれていき、大不況となるだろう。

貴様はそれでもいいのか?

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:40:55
その通りだ。

他人の会社から金を恵んでもらう
使い捨ての労働者がいやなら
自営でもなんでも自分で金を稼ぐ仕事につけ。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 21:04:18
>>227
生産性を上げたら上げたで別の仕事が湧いてくる。
それが普通だと思うが、何か?

残業をしないようにするためには、会社をあげて
残業を無くすように動かなければダメだろ。
上司が残っているのに、部下が真っ先に帰るなんて
上司から残業するなという指示がなければ難しいだろ。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 21:30:21
最近は終業のチャイムが廃止になりました。
定時になっても帰りにくいですよ。
つーかそれが会社のねらいなんだけど・・・

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 01:04:09
経営者は、社員を安価で奴隷のようにこき使いたい。
社員は、できるだけ楽して会社から金をむしり取りたい。

利害が対立してるんだから譲歩とかできるわけがない罠。
行動力のある経営者達は労働者を奴隷化する手段をありとあらゆる角度から画策するが、
会社員達は文句は言っても行動しないので結局奴隷待遇に甘んじている。

闘おうとしてない奴らが負けるのは当たり前だな。
労基に密告なり組合を強化するなりすればいいのだが
下手に目立ってブラックリストに載りたくないから誰も動かない。足下見られて当然。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 04:59:41
>>281
まったくその通り。
だから「労使が協調して・・・」なんてありえない。
少なくともうちの会社はそうだ。
しかし、組合はいつもそれを言う。
完全に御用組合になってるよ。


283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 10:18:49
労使協調も、労組が強くて経営者がやりたい放題出来ないという状況になって
初めて意味を持つものだからな。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 11:12:01
経営者の生産性は最悪だけどな

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 11:53:34
>>281
>>282
日本の労働者は腰抜けばかりなんですか?

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 12:03:53
腰抜けというか、労働者同士の間で勝ち組とか負け組とか出世頭とか窓際族とか
ホワイトカラーとかブルーカラーとか3高とか3Kとか、蔑みと妬みの差別構造を作って
労vs使という関係性を意識させないようになってるからな。
下を見せるか仮想敵を作るのは吸い上げる側の常套手段で、それにすっぽり嵌ってるだけ。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 12:18:23
実際のところ、近代資本主義が成立してせいぜい200年、
帝国主義が終わって50年、グローバル経済だの言われ出して20年です。
今の経済社会は実はとても若い、いわば実験中とも言える状況なのです。
これから100年もたてば、今の市場主義経済など歴史書の1ページに
封建制度などと同列に書かれているのみの状況だってあるわけです。


・・・30年後(2035年)には、世の中は劇的に変わります。
具体的には、スペースエナジーの確認と利用で「貨幣の概念が消滅」し、
宇宙開発の進歩で事実上の「空間無制限」の時代に突入します。
人間の寿命が延びるので、資源、時間、空間の3点において希少性がなくなります。
そのころには資本主義など「昔あった変な社会の仕組み」となる。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 14:31:45
>>286
敵を分割統治するのは長期支配の鉄則だからね。
ex士農工商eta否認

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 15:03:22
↑労働者も少し賢くならないと、損しますね

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 19:33:28
8時から働いてるのに9時に鳴る始業チャイムと
10時まで働いてるのに6時に鳴る終業チャイム

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 15:54:56
日本人は、組織に忠誠を誓い、奉仕をするために生まれてきた。
日本人のほとんどは、努力と協調こそが美徳だと思ってるかしこい民族なのだ。
いい加減に目覚めろ、現実に気付け、そして受け入れろ。
企業や学校の駒になるためだけの人生で何が悪い。
現実を受け入れた者は究極の強者だ。
今の経済力も人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに働いた先人達のお陰なのだ。
日本型組織の強みがいかんなく発揮された時、
それは素晴らしいパフォーマンスを発揮する。
1868年の明治維新から、わずか半世紀強の短期間で日本を世界5大国の一角に押し上げた事。
そして戦後の焼け野原から不死鳥のように復活し、
これまた短時間で経済で世界No.2 になった事。
国民の「皆で一丸となって頑張る」「公のため、個を殺して犠牲にする」という
国家や企業などの共同体への帰属意識の高さがあればこそです。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 20:20:33
>>291

コピペうざ〜

滅私奉公の意識から脱却できなければ、うわべだけの豊かさは得られても
本当の意味の豊かさはえられない。

お前は既に失敗済みの実験を何回繰り返す気だ?

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 11:43:29
新生銀行を買った男、リップルウッドCEO曰く。
「日本にはすばらしい技術、知性、努力がある。
それを覆い隠しているのは長期不良債権と悪い経営者なのです。」

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 18:01:20
残業なんてする奴は非国民

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 18:22:58
残業してないことを理由に人減らしされた。
おかげで残業が常態化した。


296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 20:52:24
>>295
そんな経営者は訴えろ!

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 12:11:10
ターイホ

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 12:35:16
>>295
国際競争力がupしたんだ!我慢しろ!

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 12:58:39
>>295は今すぐ辞めなさい!
働きつづけるなら社長のやり方に賛成したと今されるぞ。

300 :【日本を守る】6/19日比谷で反対大集会【最終決戦】:2005/06/14(火) 14:17:20

◆自由と民主主義を破壊し真の人権を弾圧する、「人権擁護法案」を断じて許すな

サピオ  平成17年(2005年)6月22日号

突如、自民党内でゾンビのように浮上した"世紀の悪法"の正体を撃つ! 櫻井よしこ

 ある日突然、あなたの発言が「人権を侵害した」として、人権委員会から出頭命令を受け、
自宅に裁判所の令状なしに人権擁護委員会が立ち入り検査にやってくる・・・・・
そんな事態を現実のものにしようとしているのが、「人権擁護法案」である。
「曖昧な人権侵害の定義」、「国籍条項不在」のもとで、
人権委員会に「強大な権限」を付与する同法案が孕(はら)む危険性を、
ジャーナリスト・櫻井よしこ氏が扶る。

   長文ですので、以下↓でおながいします。
桜魂
ttp://nippon7777.exblog.jp/

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 16:04:45
へーっ、そういう法律か

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 20:01:00
( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
株が1日に20円も下がっている日本ロジテム。
過労死鬱病自殺・タイムカードの改ざん・巨額横領でおなじみのこの会社は武富士よりひどい
新聞の1面トップで物流大手の日本ロジテム(日清系)の子会社セイモス社長辻範夫が
社員をサービス残業で過労死させたことが取り上げられています。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1112278618
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/company/1111356302
.      / ̄\  +.  ∧_∧アハハハ テンゴクヘイッチャウヨー  +
  イクナヨー( ´∀`)    (´∀` )  
      (つ  つ     (つ  つ■
.   +  ( ヽノ      ( ヽノ
窮状をひろめるためにこのコピーをあちこちに貼ってね。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 21:24:05
295だけど、今のところ残業代出てるから
文句も言わず働いてます。


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 01:32:53
>>298
国際競争力ってなんだよw

お前の言う「国際競争力」ってのは外国の商品に勝てる競争力
ってことだと思うが。

そんなのはな、為替が動けばどうにでもなるんだよ。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 05:01:49
労働者が貧しくなる構図の一つが、税金。グローバル化した投資資金は
オフショアといって税のかからないケイマン諸島に籍があるため、金持ちが
所有する株式には、税金がかけようもなく、残った労働者から税収を
得るしか方法がなくなるという悪循環でもあります。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 05:04:44
かつ労働者自体は、賃金交渉もできなくなっている。株主のための経営といっても
実体は、公開、非公開のファンドを通じて富裕層の所有になっているため、
国家規模の税金、民間レベルの賃金の2つのレベルで労働者は厳しくなる
と言われております。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 05:08:13
現代経済の難しいところは、搾取が1つのプロセスを通過したものではなく
3つくらいの過程をえて、流れが見えなくなってしまうとこだと思います。
(IT化も貢献して)ちなみに、こういったプロセスの解説は、ジョージソロスの著作でも詳しく
のっています。読みにくいのですが。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 05:13:25
なので、税金払う払わないといったニート、フリーターに対する
非難は、ケイマン諸島などのオフショアに企業をおく会社や
投資ファンドに投資している富裕層にも向けられるべきかと
思ってしまいます。しかし後者はプロセスが複雑なのでなかなか
批判の対象にならないのです。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 05:16:22
批判すれば、私企業は利潤の追求をしてるだけだと言い返されます。
しかし、正社員にフリーターを代用して浮く賃金は、株主に還元され
その利潤はファンドに投資され、それには、税金はかからない。(実際はすこし
かかります)といった理屈です。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 07:22:47
日本株に関しては少し違うような気がする。


311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 07:56:54
起て!飢えたる労働者よ! 今、時は来たり!
資本家・地主階級の暴虐を打ち破り、己を縛る鎖を断ち切るのだ!
資本主義という謀略は人心を荒廃させ、地球を存亡の危機に陥らせる。
千載一遇の好機を逃すことなく、すべての人民に笑顔を取り戻すのだ!

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 15:58:03
>>311
なんか革命みたいでいいですね^^

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 17:10:16
俺今大学生だけど、サビ残の無い会社に就職できなかったら、ニートになるよ。真面目な話

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 17:13:00
サービス残業ってようはタダ働きなんだろう?
タダ働きさせらるなんて絶対おかしいよ。刑務所の囚人と同じ扱いじゃないか!
なんでオマイラ、サビ残業しょうがないと思ってるの?


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 18:23:10
派遣と同じ仕事しかできないのに派遣の2倍の給料貰えるってのが
そもそも間違ってるの。
だから正社員は罪滅ぼしのためにサービス残業が義務づけられてるんです。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 18:40:07
同じくらいだろ

317 :日本の軟弱労働者:2005/06/15(水) 20:35:48
>>315
いつまで不安定な派遣しているの、経営者に都合よく使われだけだよ
政治が悪いんだよ
立てみじめな日本の労働者よ

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 20:40:09
自民党だね。


319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 21:41:45
自民党だね

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 22:25:35
>>314
あれ?刑務所の労役ってまったくの無給ではなかったはずだが。
そもそも食事や居住費ただだしな。賄いと居住費(家のローン等)や光熱費が
全額手当なら毎日3時間程度の残業代ぐらいは無しでいいよw

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 22:49:52

平成12年度から16年度にかけて国立がんセンターのゲノムセンターにおいて 総額100億円以上の
研究費を浪費したにもかかわらず、理研・燈台医科研合同 チームと比較して二番煎じのデーター
しか得られなかった。その原因としては、 (1)最初の2年半はゲノム棟を建てて他の方法で実験し、
後半になってから理研・ 燈台医科研合同チームが開発したJSNPのインベーダー・アッセイを導入した
と いった無計画性、(2)微量サンプルをPCRにより増幅するTALPAT法を用いたために、 発現解析
データーの誤差が大きい点などが考えられる。

(2)に関連している詭弁家は、解析した全遺伝子ではなく、都合のよい3000程度の遺伝子を選択し、
TALPAT増幅サンプルと通常サンプルの発現解析データーを比較する事により、TALPAT増幅
サンプルの誤差を実際よりも過小に申告し、批判を躱している。

新しく加えた研究者の業績を 前面に出して、新たな看板を掲げて、ポスト・ゲノムの大型プロジェクト
研究費を獲得する目処がたったと、(2)に関連している詭弁家が宣伝しているようだ。虚偽申告を平然と
行う詭弁家がコアーに 残っているので、総額100億円以上の研究費が再び浪費されるであろう。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 23:16:39
>>320
サービス残業って刑務所の労役よりひどいんだな・・・
サービス残業させられるような会社辞めちまえ
そして自分で会社を立てるんだ。これからは起業家社会だ

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 23:23:30
読売とってる人で

昨日火曜日の読売新聞・朝刊の1面右上の版数と、題字右横の号数
知ってる人いる?

友達に聞かれたんだけどキオスクで買ってるからわからなくて


324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 07:08:36
>>322
自分で会社作るとサービス残業してほしくてたまらなくなる。
サビ残万歳主義に早変わり

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 07:31:38
サービス残業は必要だ。必要悪なのである。。
仮にすべての残業に金を払うならば、会社の経営は立ち行かなくなる。
例えば、普通の会社員の人が八時間かかって出来る仕事が一つあったとする。
この仕事を仕事をサボりがちな人、あんまり有能でない人が12時間かけて仕事をしたならば、
お前らはこいつらに四時間分の残業代を支払いたいと思うだろうか? 
それどころか、こんな社員はクビするはず。しかし、経営者の温情で
例え八時間の仕事を12時間かけてこなす無能な社員でも経験を積めば、
その仕事を八時間でこなす有能な社員になるかもしれない、
いや、もしかしたら八時間どころか四時間でこなすような優秀な社員になるやもしれないのだ。
その優秀な社員になる為に必要なことは何かといったら、それはもう残業でも何でもして、
他の人より多く仕事の経験を積むことなのである。
以上の事から、
サービス残業は社員を育て、チャンスを与える場所なのである。
いい加減に目覚めろ、現実に気付け、そして受け入れろ。
企業や学校の駒になるためだけの人生で何が悪い。
現実を受け入れた者は究極の強者だ。
日本型組織の強みがいかんなく発揮された時、
それは素晴らしいパフォーマンスを発揮する。
1868年の明治維新から、わずか半世紀強の短期間で日本を世界5大国の一角に押し上げた事。
そして戦後の焼け野原から不死鳥のように復活し、
これまた短時間で経済で世界No.2 になった事。
国民の「皆で一丸となって頑張る」「公のため、個を殺して犠牲にする」という
国家や企業などの共同体への帰属意識の高さがあればこそです。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 17:15:37
サービス残業だけはするな!他の人の雇用を奪う行為だ!

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 20:29:39
サービス残業させるのは犯罪なんだなんでおまえらは警察に訴えない?

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 21:12:03
↑「社畜」が多いからだよ
民度が低い証拠だよ

恥ずかしいね!


329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 21:57:48
と、サービス残業中の>>328が申しております

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 23:58:30
社畜と云えば、そういうタイトルの日本映画があったね。読売新聞をモデルに
した社内の内紛をテーマにした映画だった。詳細は殆ど忘れてしまったけれど
サビ残の話ではなく、企業を私物化する経営者と重役たちの確執がテーマだっ
たかな。
話は変わるが、先日の日経新聞に、激増する労働条件を巡る訴訟件数の増加に
対応して、労働契約制や労使の紛争解決のための裁定制度の新設を唱える労働
経済学者の論説が掲載されていた。この学者の求める本音が経営者側にあるの
か労働者側にあるのか、巧みに偽装して隠しているように思えたが、やはり経
営者サイドに立った御用学者だったんでしょうね。いやはや、嘆かわしい時代
になったものです。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 00:19:09
>>325
>>この仕事を仕事をサボりがちな人、あんまり有能でない人が12時間かけて仕事をしたならば、

逆に言えば、『残業代を請求しなくてもすむ』から、
だらだらと無駄な残業を続けられるんだよね。
残業した分費用が発生する仕組みになっていれば、
会社に残って仕事をする理由や内容が問われてくる。
今は、残業してもコストが発生しないから、会社側も
黙っているし、社員もただだらだらと残って、会社に
恩を売った気になっている。
やはり、サービス残業の厳しい取り締まりが急務だよね。
例えば、最近はパソコンを使う仕事がほとんどだから、
ネットワークへの接続時間を記録、保存、提出を義務
付けるとかね。(もちろんこれだけでは十分でないが、
例えばね)



332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 03:01:43
定時で退社して後は自宅で仕事するようにした方がいいね。
会社にとっても電気代の節約になるし。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 03:10:03
そんなことを許せば、企業のデータの流出を許すのと同じ。PCを使う場合は
よほど気を付けないと、顧客データであれ、社内の業務データであれ、車上荒
らしに会っても、持ち出した社員が責任を取らされる。ご用心召されい!

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 03:13:36
サビ残で企業が儲けた金からきっちり贈与税を取り立てればいい。
不払い給与の10倍くらい懲罰課税すべき。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 09:04:09
特許とか企画書とかは本来の業務でないから(←この時点で大間違い)
持ち帰ってやってこい、っていう馬鹿な上司とかいるよね。
この辺が最重要機密だ、ってことがわかっちゃいない。
場合によっては家のものにも知られてはいけない性格のものなのにな。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 09:11:24
会社にだらだら残られると光熱費や管理費がばかにならない。
だから管理職はきっちりと成果と時間を管理する必然があるんだよ。
人件費だけの問題じゃないんだよな。上はそんな簡単なことも分からない馬鹿共。

なんかけちって残業時間にエアコンを集中でとめたりしてるけど、その一方でたくさん
パソコンとか測定器とか作業機械がぶんまわってるからそんなのは誤差の範囲内。
とうぜん暑くて作業効率だけおちるww
総務は節約しているつもりで全体で損をしている馬鹿会社w

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 09:42:20
>>336
そのぶんお前等のボーナスを減らすだけだから
会社にとっての損は無い。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 11:26:37
>>337
そしたら優秀な人材が来ないからやっぱり会社は損をするという罠。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 12:27:25
>>337
すでにスズメの涙ほどしかでていませんが、何か?

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 16:14:46
>>338
>>336は無能だから、無問題

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 16:19:08
>>341
336のような無能しかいない会社だから収益上がらずボーナスも出せないってことだろうな。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 16:20:44
企業の目的は利潤追求。
企業にとって人件費は最大の経費。
また企業にとって生産力こそが最大の利益の源。
とうぜん企業経営側としてはよい人材を確保して長時間働かせることと、
人件費を極力抑えることの両立こそが、自分たちの目的にとって最も理想。
であるなら、より安い人件費で より長く働かせたいと思うのが当然であり、
自然な考えだろう。


         l l
     /   〈      l l
     \   \ __  l
       ヽ、 /``i   | l
         lヽ_.ソ─┘┤
        l      ,' l
        l      l l      _,、     ,、-‐-、  
        l      l l      ``‐-、ヽ   i  ,、 ゝ
           l      .l l         \`` ‐--‐ー'´ `ヽ
         l     l l           ``‐--- 、    ',
         l       l l                i.    ',
            l.    l l                _l_   ',
         l    lノ ̄ ヽ           ,、-''"´  ``‐-‐!
         l ̄ ̄ ̄`',-‐'´          i  >─----ー''´、
         `ー--‐ー'´             `ー─‐---┴‐'´

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 16:44:26
>>よい人材を確保して
たまにせっかく確保しても早晩潰れるか辞めるかしていますが、何かw

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 17:05:16
会社にとっても電気代の節約になるし。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 19:01:41
そうそう、せめて電力を節約して環境に貢献してね。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 22:07:06
>>332
家に帰ったら「仕事」でなく「勉強」をするんです
知的レベル・教養を高めれば少しくらいのリストラでも大丈夫です

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 23:06:36
>>342
その通り。
だから労使は仲良くなれるはずがない。
にもかかわらず組合ときたら・・・・。


348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 23:30:31
>>347
企業の業績が上がらないと給料が上がらないというのも
確かな話だ。
だから、その点につき会社の業績は両者の利害に合致する。

ただ、そうして得た利益を社員に分配するか否かについては
両者の利害が一致しない。
そこは協議する、ということじゃないのか?

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 18:46:55
>>348
組合には協議というか闘争という認識で臨んでほしい。
しかし無理だろうな。
組合の幹部がいずれは会社に戻るというのが最大の
障害だと思う。そういう意味で会社単位の組合ってあま
り存在価値ないように思う。


350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 07:32:51
↑日本は労組を使って労働者を支配するシステムだからね

351 :金持ち名無しさん、貧乏な無しさん:2005/06/24(金) 03:27:35
354 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/06/23(木) 11:45:16 ID:agvK/RjTO

夫「なんだこのサラリーマン増税ってのは。ふざけるな」
私「この増税は国民を馬鹿にしてる。
 いくら増税して税収を上げても、それを使う役人の意識が変わらない限りなんの解決策にもならない。
 国がどんな事に税金を使ってるのか国民はもっとしるべきだ」
夫「どんな事に使ってるのか?」
私「最近では中国に一兆円。元々河野が2000億と言ってたものを、中韓お得意のタカりで一兆円にまでつり上げた。
 勿論そのお金は国民の血税。今ネットで議論されてる税金関連の話などほんの一部に過ぎない。
 そういった国賊議員の政策のつけを払わされるのは結局国民だ。
 自分達の利権がからんだ政策ばかり推進して、増税増税とのたまってる。これが今の日本の現状だ。」
夫「なんだそれは…(失笑)」
私「それだけじゃない。議員と官僚がとんでもない法案を次々可決させようとしてる。
 外国人参政権。
 中国ビザ拡大韓国ビザ免除。
 そして人権擁護法案。
 公明党が連立与党になってからおかしな事ばかり起こる。その公明党を利用してる黒幕がSだ。」
夫「…この国はここまで腐り切ってたのか。」
私「そういった国賊議員や官僚の都合の悪い話題がネットじゃ普通に飛び交い議論されてる。
 つまり国やマスコミはネットが邪魔で仕方ない。それを規制しようとしてるのがネット規制法と人権擁護法案だ。
 自分達の都合の悪いものは次々規制し、差別発言として人権擁護委員に強制捜査される。
 こんな法案が通ったら北朝鮮や中国を笑えなくなる。」


352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 12:40:00
増減しなくてすむようにするには税金の無駄遣いをやめればいい
例えば公立保育所は廃止して民営化すればかなり費用が浮く

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 13:00:05
>>352
ついでに市役所と県庁と政府の民営化もお願いします。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 13:02:01
ウチの家内の民営化もどうぞよろしく

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 13:33:05
つい先日、大阪市市役所がカラ残業でまた不祥事の報道。
あーあ、いい加減にしろ。
1秒単位の工数改善に取り組んでいる企業の足引っ張るな。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 13:56:20
こっちでは、海沿いの公衆トイレ作るのに2千万
近所の中央郵便局のわきに公園作って3千万かかったそうな。

357 :アポロン:2005/06/24(金) 14:11:28
サービス残業をさせるなら、社員食堂で麦飯、味噌汁、ポテトサラダ食べ放題
とかにしないと社員の不満が高まり、放火、略奪、暴動、生産性低下に繋がる。
これは北朝鮮などを見れば明らかなことだ。


358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 14:55:50
>>354
そりゃ民営化出来てもクビにはできんだろw
大変だねえ。。。

結婚しないと負け組とか言うけど、ホントにそうなんかな。
少し淋しいという以外は自由を満喫してる独身です。

スレ違い申し訳ない。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 15:13:23
アボのキティ度に磨きがかかってる。。。

サービス残業させるなら、食べ放題にしないと放火、暴動が起きる?!

もう言葉もありません。 

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 17:08:44
サービス残業代をきちんと払う代わりに、ボーナスをゼロ円にすればいい。
そうすりゃ、法律違反でないでしょ。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 20:45:55
>>352
利用料がたかくなるかも?
田舎には保育所がなくなるかも?

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 20:54:54
風呂上りに家の中を裸でウロウロする家内もどぅでしょうか、民営化を。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 22:11:52
>>361
それで女性が家庭に帰れば出生率も高まるし、一石二鳥だな

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:27:42
>>363
実際は、教育に金掛けない層しか子供生まなくなるだけだと思うけど。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:29:27
>>364
意味不明
もともと教育にかねかける層=金持ち は保育所なんか使ってない
保育所は馬鹿貧乏人のための施設に過ぎないよ

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:47:03
>>363
確か、専業主婦より非専業のほうが、子供の数って多いんじゃないっけ?

専業主婦の割合が最も高い東京都は、出生率が一番低いし。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 01:54:32
>>366
女性の社会進出が進む前のほうが出生率は高かった
専業主婦のほうが余裕があるからたくさん生めるだろう

東京都が出生率が低いのはむやみに高学歴化が進んだからだよ
大学進学率が6割もあるなんて異常だ

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:03:54
>>367
それは高度経済成長期でしか成り立たない話のような。
今どき、専業主婦を養えるほどの収入を得られる金持ちがどれだけいるというのか。


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:05:39
>>368
まともな会社の正社員なら問題ない。専業主婦がいる家庭が金持ちだなんてずいぶん貧困な場所にいるんだな。
路上からネットやってるのか?

自分で子育てすれば保育所費等もいらないし、安上がりだからな。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:06:16
高度成長期に比べて給料ははるかに上がっているわけだが

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:07:29
>>370
それ以上に教育費が上がっているわけだが

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:09:06
>>371
別にあがってないよ
義務教育は相変わらず無料だし、奨学金も充実してきた
むしろ楽になっているはず

中学受験させるような馬鹿親はともかく、普通に育てればそれほどかからない

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:09:30
>>372
高校大学には行かせないつもりなのか?

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:10:34
>>373
大学は奨学金があるだろ
高校も公立は安いよ

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:11:48
東京の場合受験競争の低年齢化に自ら参戦して自爆している親が多い
公立からでも東大に入る子はかなりいるし、それ未満の大学ならなおさら
私立中高でないと駄目という煽りを真に受けている親が教育費が高いとわめいているんだよ
自業自得だろうが

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:12:41
>>369
実際それで問題ないと思ってる人が少ないから、少子化。

いまどき、正社員で将来安泰なんて思ってる脳天気な人なんているのか?
公務員様ならともかく。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:15:19
>>374
奨学金も最近は誰でも貰える訳ではないよ。基準厳しくなってる。
それを補完すべく、利息付きの奨学金なんてのを出す始末で・・・

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:17:06
中卒で集団就職すればいい。
出生率の高い時代にはそれが当たり前だった。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:18:02
>>376
全然違う。
形式的男女平等思想が広まって女も外で働くようになったから少子化が起きた。
働きながら子育てなんて無理だからな。この根本的問題を解決しないと意味がない。
正社員で将来安泰と思っている人=勝ち組 とすれば新社員の8割。
(新聞社による調査結果)
少なくともある程度能力がある人間なら仕事はある。
いつもおびえているのは一部の無能な奴だけ。

バブルの頃からすでに少子化だったことを考えれば君たちフェミの宣伝は間違い。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:19:06
こんなんでフェミ認定する馬鹿がいるとはw

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:20:20
>>377
厳しくなったのは東大だけだろ
これまでは東大は簡単に出ていたけど情報公開でそれがばれて
「平等にすべきだ。どの大学も大学は大学だ」というアホが暴れて結果東大はもらえる比率が下がった。
でもその分馬鹿大でももらえるチャンスは増えたはず。
利子つきは利率は低いから気にすることないだろ

>>378
中卒でなくてもいいだろ
だが女子は高卒で就職でもいいかもね。
少なくとも大学院なんて女子が行くものじゃないな。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:21:21
>>380
はぁ?
馬鹿はお前だろ。
まさにフェミの宣伝そのものだ。

女が外で働くようになったのが少子化の原因なのは明白なのに、不況のせいにする。
じゃあ、バブルの頃はどうなんだよ? 

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:21:26
男は工場や建設現場で働いて、女は専業主婦になって家事と子育てをする。
じいさんばあさんは田舎で農業。
それが正しい家族のあり方。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:21:35
まあ、男の側にしてみても、専業主婦養って、おまけに子育てにも金掛かるっていうんで、
財布をがっちり握られ、わずかな小遣いしかもらえず・・・

なんていうのを見せられりゃ、結婚に幻想なんて持てないわなあ。

結婚は人生の墓場という言葉が、今ほどリアルに響く時代もない。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:21:53
>>383
工場と、後、会社、な。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:22:48
>>384
ほら、フェミが正体表した。
財布を握られ??
情けない男だな。
家長としての尊厳がなさ過ぎる。
子供にも馬鹿にされてるだろ?

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:22:51
>>383
まさに古き昭和の薫り

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:23:45
家長としての尊厳とまで言い出すと、もはやネタでやってるとしか思えないw

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:24:08
>>382
不況になった方が出生率は向上します。
好況になったら外で働く女が増えて日本は滅亡します。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:25:17
>>388
はぁ?
男が家長としての威厳を失ったから子育てがうまく行かなくなったんだろ?
石原家についての伝記でも読んでみろよ

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:25:47
>>389
不況になっても懲りずに外で働こうとする女が多いんだよな、それが。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:28:45
家長としての尊厳って、いったいいつの時代の話よw
「粗大ゴミ」だの「亭主元気で留守がいい」だの、昭和のお父さんは散々な扱いだった訳だけど・・・。

つーか、ここは何のスレなんだよw

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:33:16
女でもできる事務の仕事とかが増えたから駄目になったんだよな。
サービス業なんて何も生産してないわけで、単なる穀潰し。
もっと工場とか建設の仕事を増やして真に生産的な社会にしなければならない。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:34:38
残業代の話しをしてください。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:36:50
>>393
社会主義者ですか?

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:38:58
>>392
昭和って戦後のことだろ
戦後の軽薄な個人主義がすべての原因だな
女も身勝手になったし、男もそれを追うように身勝手になった

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:43:22
家長の尊厳が男から失われたのだとしたら、男が外に働き先を求めて家庭に父が不在となり、女が専業主婦化した結果、
家庭のあれこれを全て女に握られるようになったからだと思うんだがなあ・・・。

男に家長としての威厳を取り戻せというのなら、
まずは父の家庭での存在感を取り戻す事が先だろう。
連日サビ残でロクに家にいないのに、威厳なんて生まれる筈が無いだろ。
まずは男を家庭に帰すことから始めないと。
それに逆行するような残業代ゼロなんて流れは、問題外ですな。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 02:56:52
いわゆる産業構造のソフト化が進んで、父の仕事というものが子供には分かりづらい
ものになってしまった。
だから威厳が失われるわけです。
これを元に戻さないとどうにもなりませんね。
男は鍬を持って田畑を耕し、製鉄所で槌を振るい、額に汗して働くべきです。
そうすれば父が家族を養ってるんだという事を子供達に分からせる事ができます。
労働者、貧農、炭坑夫を中心とする国造りを進めるべきです。


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 03:08:29
平日は残業で子供が寝た後に帰宅。
または、酔っぱらって醜態さらして帰宅。
休日は疲れて家でゴロゴロ。

少なくともこんなんで威厳なんて生まれる訳がない。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 06:50:54
男女共同参画とかで企業は能力的に劣った女性社員を雇用しなければ
ならなくなった。
女性社員がのろのろと仕事するのを待たなければならないから、男性社員が
残業しなければならなくなる。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 07:17:05
>>400
女性上司に仕事がのろいとでも怒られたのか?w

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 07:51:20
>>386
その意見に賛同する奴が、就労人口の中にどれだけいるだろうな。
あまりいないと思うぞ。少なくとも、若い世代のコンセンサスじゃないだろうな。
時代錯誤もいいとこ。

>>389
好況になったら旦那の稼ぎだけで食えるから、働きに出るのを止める人も
いるんじゃないか? ま、どちらにしても、経済的な問題を解決するのが
一番効果的でしょ。 少子化対策としては。

>>393
アフォ?
今は需要が無いから工場とか建設の仕事がないわけですが、何か?
発注さえあれば、もともと供給力は有り余っているわけですが、何か?
サービス業が何も生産をしていない?w 
はぁ、内科医とか弁護士とかメディアとか、数多の産業に穀潰しが
いたわけですか? 珍・・・新説ですか? 先生?w

つーか、もうちっと経済のことを勉強してからこの板に来ようね。w

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 07:53:36
>>400
漏れは男だが・・・
未だに男女差別する奴がいるのか。
信じられんよ。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:05:43
男も女も働きすぎ。

週40時間労働の徹底規制をかけないと少子化が止まらない。


405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:41:48
日本人のほとんどは、努力と協調こそが美徳だと思ってるかしこい民族なのだ。
いい加減に目覚めろ、現実に気付け、そして受け入れろ。
企業や学校の駒になるためだけの人生で何が悪い。
現実を受け入れた者は究極の強者だ。
今の経済力も人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに働いた先人達のお陰なのだ。
日本型組織の強みがいかんなく発揮された時、
それは素晴らしいパフォーマンスを発揮する。
1868年の明治維新から、わずか半世紀強の短期間で日本を世界5大国の一角に押し上げた事。
そして戦後の焼け野原から不死鳥のように復活し、
これまた短時間で経済で世界No.2 になった事。
国民の「皆で一丸となって頑張る」「公のため、個を殺して犠牲にする」という
国家や企業などの共同体への帰属意識の高さがあればこそです。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 08:51:28
>>405
その思想を皆が受け入れることで一番得するのは誰だ?

見え透いてるんだよ、アフォか?
少なくともこの板で言うべき事じゃないな。

>人生の楽しみ忘れて馬鹿みたいに働いた先人達
自分でこのように書いちゃってるもんね。
自分の人生を捨てて、他の何かのために働けと。

その果てに生み出した定年後に何をしたらいいのか分からないという
大量の人たちだよな。
なあ、人って何のために生きるんだ?よほど国がヤバイとかなら
わかるが、あんたの言ってることは軍国主義みたいだぞ。
今は21世紀なんだが、それは理解してるのか?

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 09:39:02
>>405
そしてこれからそのニッポンが転落の一途を辿っていくわけだな。
もう大部分の日本人にとって、頼るべき共同体なんてものはないよ。
じゃなかったら、子育て一つにしてもジジババに任せてで良かったろ。
企業は家族、の会社がその労苦に応え、どんな面倒を見てくれるんだ?
恩典に恵まれての正社員でも、そもそもパートや派遣に切替を進めて
のことだろ? 今回の裁量労働制自体、今更の想いはあるが(サビ残
の法的追認)、名実共に正社員だけのものでなくなるのも時間の問題だろ
 

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 11:32:49
>>397
つまるとこ、それだとおもう。
まず、金を稼いでいる奴をちゃんと家にかえすこと。
日のあるうちにな。
アフターファイブや土日祝日は普通にみんな趣味にうちこめるようにする。
いうまでもなく有給休暇はとって当然、とらないと会社に厳罰。
そんだけ自分の時間があってずっとごろごろしている馬鹿は世の中にそうはいない。
自然と自分の子供を生み育てることも考えるようになる。
それには当然ながら残業なしで普通に生活できる環境も必要。
給与の高い安いが問題じゃない。そこから税金やら色々引いた後の
可処分所得が十分に残るようにすることが重要点。
基本控除と扶養者控除見直しや消費税増税など論外。
もしくは貯蓄がなくても将来困らないようにすること。
それらは政府がする/介入すべきことがたくさんある。
利権に群がるダニどもを一掃するのは本来はその初歩なんだがな。
本来すべきことを放置してきた結果が、この危機的な少子化として現れて
いるだけのこと。
残業代ゼロ政策もそのひとつとなるだろうな。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 12:36:00
>>408
一時期言われてたワークシェアリングなんて良いと思うんだけどなあ。

全然マスコミが取り上げてくれなくなっちゃったが。。。

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)