2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

・・・・郵政民営化の根拠を考えるスレ・・・・

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:21:44
残念ながら、小泉も竹中も郵政民営化の納得できる根拠を提示しておりません。
これでは民営化に賛成した人達も梯子を外された形でさぞお困りでしょう。

そこで、賛成派派或いは反対派を問わず、
皆さんの英知を結集して郵政民営化の根拠を考えていこうではありませんか。


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:24:15
975 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2005/05/01(日) 14:42:25
・・・・・・・・小泉の、郵政民営化の理由・・・・・・・・・

民営化したいから。


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:24:46
989 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2005/05/01(日) 15:06:46
・・・・・・・・郵政民営化賛派の賛成理由・・・・・・・・・

民営化という響きが、たまらないから。


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:25:55
991 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2005/05/01(日) 15:13:06
・・・・・・・・郵政民営化賛成派の賛成理由・・・・・・・・・

郵便局員の地位が自分より高いから


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:32:16
・・・・・・・・郵政民営化賛成派の賛成理由・・・・・・・・・

ブッシュに命令されたから。 by 小泉純一郎

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 16:27:14
簡保も郵貯も外資(ハゲタカ)に狙われてるって事

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 17:05:19
>>1
本当のことを言ったらヤバいだろうが。アフォ!

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 17:09:00
マジレスすると金融改革

http://www.academyhills.com/gijiroku/20/20_9.html

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 17:10:44
・・・ヒロシです・・・ハゲタカは嫌いです。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 17:13:44
>>8
素人なのですみませんが、金融改革で何かいいことがあるんですか?

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 17:29:10
>>10
平蔵くんに質問して下さい。わたしもわかりません。

12 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 17:36:51
>>10
頑張っても無駄な社会になる。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 17:51:35
たかが預貯金で何を頑張ればいいのさ?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 17:57:08
荒井広幸に見る醜人の定跡

『郵政民営化に反対は致しません』
そう約束して参議院選挙の自民党公認を得たのが亀井派の荒井広幸である。『本人もそう言ってますから・・・・』
と安倍幹事長 (当時) の口添えもあって小泉総裁も納得しての公認権付与であった。そのおかげで最後の最後
の真夜中に参院議員の資格を得た荒井なのである。 しかし、君子豹変ならぬ、醜人は裏切りを常とするの定跡
通り、当選するや否や荒井は郵政民営化反対の急先鋒として今日に至っている。恥を知らない人間は強い。
荒井を見る度にその思いを強くする。闇金議員亀井は荒井の応援演説でこう言った。『荒井さんは総理総裁を窺
える器量を持っている大人物だ』 と。糞が小便を評価する典型的な事例と言えよう。

↑闇金議員亀井と嘘つき議員荒井が反対派にとって最大の砦。最低だな。笑っちまうぜ。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 17:57:47
アメ様を儲けさせ、自分たちもその余録に預かるため。


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:03:03
>>10
金融改革プログラム-金融サービス立国への挑戦-
平成16年12月 金融庁
http://www.fsa.go.jp/news/newsj/16/f-20041224-6a.pdf

金融ニュース 公的金融改革 実効は「?」 郵政法案 骨子
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050405mh07.htm

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:04:02
>>14
たとえ嘘を付いたことがあったとしても、反対する根拠を述べる姿勢は評価したいと思いますよ。
国会議員には、議員同士の談合的約束事よりも国民への説明をしっかりする人がふさわしいと思いませんか?

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:07:38
>>16
しかし、わかんねーな。
金融サービスってそんなに重要なもんかねぇ。
金融機関が企業等に必要な融資を提供できれば十分じゃねーのか?

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:11:36
>>17
嘘をつく議員は最初から信用できるわけがありません。次は落選決定ですね。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:14:55
>>19
小泉は総理になる前後に

「郵政民営化が実現できなければ議員を辞める」

と言いきり、その時民営化できなかったのに
のうのうと議員を続けてるぞ。

いずれ出来ればいいという趣旨ではなく、その時に
実現できなければ辞めると言ったのに。

それについてはどう思うんだ?

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:20:08
>>16
>金融サービスってそんなに重要なもんかねぇ。
経済財政諮問会議では、金融庁は具体性がないと委員(奥田?)
に突っ込まれたらしい。
重要性は?マークだとは思う。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:21:24
闇金議員亀井と「郵政民営化に反対しません」と嘘の約束をして公認をとりつけ当選した荒井議員。

郵政民営化に反対している議員にろくな奴はいない。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:24:38
>>22
うんうん、なるほど。

で、国内の銀行を10億円程度で売り飛ばし、
今度は郵貯簡保を売り飛ばそうとしている
奴らについてはどう思うんだ?

今は経済苦による自殺者が急増したまま
であることは?

国債の発行を減らすはずだったのに、逆に
非常に増えてしまっていることは?

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:29:19
>>21
やっぱそういうもんか。
しかし、マスコミじゃ国家存亡の重大事みたいに言うからな。
ほんと、政治家や公務員よりマスコミが一番馬鹿じゃねーのか。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:39:28
スポンサーの意向なのだ
俺はNHKのニュースしか信じてないが

26 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 18:50:03
>>23
困ったもんだよねぇ。
年35兆という 人類史上類をみないような 巨額の借金をして
超緊縮財政をしていると、断言しているからねぇ。
超出動財政と言われた、小渕内閣と並ぶし

今の国債の4割が小泉内閣が作った借金。
しかも、年々 借金をする額が増えてるし

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:54:21
>>25
大本営発表はお好きでつか?

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 19:00:51
>>26
国債の金額の大小は本質的な問題ではない、取り組むべきはデフレ、ドーマーの定理に従え。 

小渕は財政出動である程度は日本経済の建て直しに成功していた。小渕や宮沢がマスコミ
受けを狙い「世界一の借金王」だの自虐ギャグを言ったり、「初めから大魔神を出動させた」
と「もう後がない」と煽ったりしなければ・・・。TV政治の弊害そのものだ。

財政赤字を煽り「小泉よもっと緊縮汁」と叱りつけるマスゴミの煽動は、もはや悪質な
デマゴーグの域に達している。
1年365日、朝から晩まで、よくもまあ飽きもせずに嘘ばかりつけるものだ。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 19:06:05
>>23
いいかげんにしろ、君は間違っている。
小泉さんが国債を本気で減らそうとしていたのは間違いない。
ただ、能力が足りなくて景気の足を引っ張る政策を選択しただけだよ。
意図してやったわけではない以上、小泉さんを嘘つきと責めるのはおかしい。
小泉さんの無能が悪いだけなんだ。


30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 19:12:24
>>23
いや、別に>>23で嘘つきなんて言ってないけどね。

まあ、華麗なる口八丁を見たければ、>>20を参照かな。

それによ、国の最高責任者が能なしだったら、それだけで
十分に辞めるべき理由になるだろ。
頑張ってるから可哀想なんて、そんなお情けを持ちだして
いいポストではないぞ、総理というのは。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 19:14:22
郵政民営化の根拠ではなくて、理想の事業形態・組織形態・ガバナンスを考えるスレにすればいいのに。

32 :29:2005/05/01(日) 19:36:04
>>30
無能な総理には速やかに退場願いたいのはこっちも同じだよ。
もっとも、あの馬鹿総理が頑張っているようには見えないけどね。
ちなみに、俺は経コラ支持派。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 19:57:35
>>31
なるほど、前向きの意見だがまず何について語りたいんだ?
俺が思いつくのはこれぐらいだけど。
・民間企業参入に是非。
・民営化の是非。
・国営の場合の組織形態。
・金融事業の是非。
・特定郵便局をどうするのか。
・サービス内容。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 01:23:12
反対派は公社改革案を出そうとしているが、これすら不要ですな。
郵政をいじること自体が現状では不要。
莫大な広告費を費やし、莫大なシステム投資を行い、
膨大な行政エネルギーを浪費している。

政治家どもの勘違いを野放しにした国民の責任は重い。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 01:30:20
>>34
ま、結局はそういうことかね。
仕方ないよな。

国外への脱出を真剣に考えないと。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 01:54:10
累積赤字が730兆円なぜ増え続けるのか?
列挙してください。

1. 20年後俺は生きてないから知ったこっちゃ無い
2. いつか誰かがやると思っている。
3. 最後は金を刷って払えばよい。



37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:34:37
たぶん、>>34-36は同一人物の書き込みだな。
全く意味不明な>>34に相槌を打つ>>35は明らかな自演だろ。
こういう見事な壊れっぷりを見せられるとあんまり相手したくないな。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:42:47
民営化の根拠まだ〜チンチン

39 :35:2005/05/02(月) 02:47:14
>>37
ちげーよ。
勝手に決めつけない方がいいぞ。
レスの意味をどれだけ読みとれるかにより、
受け取る内容なんて変わってくるんだから、
自分の受け取り方が全てだなんて夢見るなよw

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 02:54:40
なんか賛成派って
ちゃんと理由示せないくせに、>>37みたいな叩きには全力投球だよな。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:00:23
>>39
ははは、あの>>34を読みとるのは普通のもんにはぜってー無理。
少なくともオメーは普通じゃねーよ。
まあ、せっかくだから>>34は何を言っていたのか翻訳してもらおうか?

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:03:47
>>40
でも、賛成派のなかでも>>37は特殊な方じゃねーのか?
ありゃ時々この板に出没する「変な文章を書く小泉信者」だろ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:03:54
>>41
で、民営化の根拠って何?

44 :35:2005/05/02(月) 03:06:08
>>35
郵政をいじっても国にとっての利益など望めないのに、
政府を挙げて、関係機関を挙げて議論し対応している。

そして、郵政はしなくていい民営化をするために
莫大な負担を強いられている。

そうした点を見ずに、政治家達を野放しにした国民の
責任は重い。

(だから、結果は受け取らねばならない)
かっこ内は俺が言外に言いたかったであろうと思ったことを
書いた。非常に深刻な事態になるであろうからこそ、
国民の責任は重いと結ばれているのだろうし。

それで>>35に繋がったんだが。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:13:12
>>44
おーありがと、手間とらせて悪かったな。
すると、郵政民営化に反対の立場ってことか。
そりゃ悪かったけど、>>34はやっぱわかりにくな。

いや、これは俺が悪かった。
謝るよ。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:20:14
根拠が無くてもとりあえず民営化スローガンを唱えてみる

それが小泉民営化クオリティ

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:35:49
民主信者が多くて困る。
小泉批判で自分が進歩的と勘違いするキモオタはチョンに逝け!

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:37:54
>>47
定期的に沸いてくる反対はを叩くだけの賛成派。

49 :35:2005/05/02(月) 03:39:47
>>45
いや、俺も言葉が足りなかった。

ま、分かってもらえて良かった。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:40:12
>>48
北朝鮮に帰りたまえ。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:41:43
>>47
この板では民主支持者は少数派ですが、何か?
もっとも、小泉支持者も少数派ですがね。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:43:07
民主が支持されるような政党なら、とっくに小泉はつぶれていた炉。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:43:47
郵政民営化に賛成するキモオタ→アメリカの手先、もとい日本の弱体化を狙う中韓のシンパ。

郵政民営化に反対するキモオタ、政権の基盤を弱体化させ、自民党を混乱させて偽宗教政党公明党の躍進を狙う層化の手先。

どっちも死ね。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:44:47
>>51
根拠は?

55 :35:2005/05/02(月) 03:45:05
>>53
じゃ、あんたはどっちなんだ?
棄権するから俺だけは問題なし、なんて言うなよ。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:45:53
>>53
じゃあ、生きるべきは何なんですか?

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:46:23
>>53
言えてる。
とにかく2chには変な思想・信条の持ち主が多すぎる。
おまけに宗教で頭がおかしくなったやつも。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:48:06
折衷案は、今の民営化にこだわらず、かつ小泉の株も上げて政権基盤を強化するといったところか。

新会社の株は永遠に政府が保有していればいい。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:48:54
>>54
この板は、経コラ支持者とインタゲ派が多い。
どちらも小泉政権と民主党には批判的だ。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:49:34
ふつうに、いつも通り株に外資規制つければいいんだけど、竹中は断固としてやらないからね。

61 :35:2005/05/02(月) 03:50:02
>>58
民営化がされてしまったなら・・・

たとえ政府が全部保有することになったとしても、
次回の飴様のご要望で献上することになるに
決まってるだろ。

民営化したら終わりなんだよ。
もう元には戻せないんだから。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:50:32
>>61
根拠は?

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:51:17
>>58
デフレ圧力のかかりそうな政策ばかり採る小泉政権の基盤を強化するなんて馬鹿そのもの。
あんな馬鹿総理は支持できないね。

64 :35:2005/05/02(月) 03:53:27
>>62
公社を民営化するのに比べて、民営化したあとの
株券をどのようにするかを変える方がよほど簡単だから。

今でさえ飴商工会議所あたりから猛烈な要望が
来てるのに、民営化した後の株券の処理など
拒否し続けることが出来るわけないだろ。
財政赤字を騒がれて、その穴埋めに郵政株を
売却しろとご指導いただいて終わりだよ。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:54:17
>>63
金余りとデフレって同時に起きるんでしょうか?
無知なもので。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 03:59:14
物議をかもしてみる。
外資に乗り込まれてくると何が不都合なの?
昔ソニーや住友が海外に出てったけど大損こいて終わったし。
日本でもそうなるんじゃない?

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:00:52
今回の竹中の政府案も、結局民営化することと、株式全売却することは絶対おれないからな。

目的がわかりやすすぎ。

68 :35:2005/05/02(月) 04:01:24
>>66
着々と日産だの銀行だのを食い物にされてるのに。。。

日本国内で挙げた利益を外国に持ち出されてしまうんだよ。
国内には投資する金など余ってるのに、国内の投資家ではなく
なぜ外国の投資家に買わせる必要があるんだ?

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:01:36
>>66
いま、外資は日本で大もうけしてます。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:02:37
>>69
なるほど・・・。
でも結局それだけ日本企業が無能だってことでしょ?
なんとかならんの?


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:03:03
反対派にまともな理屈などありませんよ。ヤツラは自己保身のことしか頭の中にありませんから。
どうしてもツギハギだらけで体系化されてない屁理屈ばかりになる。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:04:27
>>70
いま、小泉竹中の経済政策のおかげで、日本企業を外資に半額セールしているようなモン。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:04:44
ひとつわかった。
賛成派・反対派と丸ごと括ってくる連中は、頭の中身が勧善懲悪の特撮ヒーローものの世界そのもの。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:05:28
日本という国家の中に
「郵政帝国」という別の独立国があるのか?
こういう国は潰してしまえよ!!!

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:06:00
>>72
なんとかならないかのか、、、と。
日本企業が無能だということでしょ?
長銀の時も日本企業みんなヒヨってたし。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:06:07
>>71
で、政府案のつぎはぎだらけのが国会に提出されるんだけど
そっちは?屁理屈と嘘じゃないの?

77 :35:2005/05/02(月) 04:06:24
>>70
日本企業が無能なのではなく、意図的に政府などに
デフレを長引かせられていて、その為に苦況に追いやられた
企業を外資が買いたたいてるんだよ。

だから、望むべきは企業努力ではなく、政策転換。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:06:27
>>74
たぶん、おまえが出て行った方が早いぞ。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:07:07
基金入れるんだから「民営」会社にならないんだけどな。
基金は税金投入口になるから「民から官へ」になる。

それが小泉民営化クオリティ。

80 :35:2005/05/02(月) 04:07:22
>>74
頭大丈夫か?

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:07:52
>>70
国債ばかり買ってる銀行がそうだ
不良債権が減ったんだったら、積極運用に切り替えていくべきなんだよ
外資にやられっぱなしかよ

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:08:01
>>75
何処の国でもそうだが、株価を半額にされて、まともにやっていける企業はアメリカだろうとほとんどないよ。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:10:02
>>77
しかし・・・デフレが根本原因ですか?
価格は中国などの台頭でますます下がっていくと思いますが、そうすると政策で何をしてもあんまり効果が無いのでは?
円を固定するわけにもいかないし。

84 :63:2005/05/02(月) 04:10:25
>>65
金余りって言っても何処に金があるのかで違ってくるぞ。
現在は、銀行で金が余っていてデフレになっている状況だ。

これは、銀行等に貸し出す金がありながら融資先がないために起こっているらしい。
デフレ不況のせいで、貸し倒れリスクが高くなり融資先が減ったのと、企業側も設備投資等を控えたからだ。
さらに、不良債権処理等で銀行が融資に消極的になり国債ばかり買うようになった。
こうして、デフレでありながら銀行に金が余っている状況になっている。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:11:43
>>84
それは正確ではないのでは?
企業の内部留保も過去最高ですよ。

86 :35:2005/05/02(月) 04:11:51
>>83
俺はインタゲで何とかなると思ってるけどな。
その為には日銀法改正と、それなりの財政政策が
必要になるだろうが。

もう寝るわ。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:11:59
>>83
デフレが続く事を認めてしまうと、資本主義はつぶれると言うことになる。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:14:00
要は、価格下落は仕方が無いとしても、賃金の下落率が価格の下落率を下回るようにすればいいってことです。

89 :84:2005/05/02(月) 04:20:00
>>85
なるほど、それは忘れてた。

>>86
インタゲか。
俺はまだ半信半疑なんだが、財政政策との併用ならいいか。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:22:33
>>88
デフレ期待が起こるから、それでも需要減は加速するよ。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:28:48
しかし難しい。
国内の価格下落は防げない。
国際的に商品流通が加速しているし、価格差は縮小していく傾向にある。
ならば、どのレベルまでの価格下落を適正とみなすか、どうなんだろう?

>>85
内部留保が過去最高ってことは、やっぱり日本企業が無能だってことに。
金を溜め込むしか能がないなら。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:36:18
郵政帝国の終焉だな。郵政事業の歴史的役割も終焉の時期だ。
長い間ご苦労様でした。
郵政職員におかれましては今後は自助努力の上更なるご活躍とご多幸を願っております。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:40:16
ところで、なんでちょっと前まで葉書とか50円でやってけたの?
いまはどうして無理なの?

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:42:45
あと、郵便局のゆうパック、あれは明らかに民業圧迫じゃない?
公社が民営(特殊会社)、国営どちらでも廃止すべきだと思うんだけど。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:46:17
そうだな。単なる物流事業なんて公務員がやるまでもない。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:47:15
>>93
デフレなんだから料金下げてもいいよね
公社にしっかりしてもらわないと

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:55:15
@郵貯・簡保は民間よりも料金を上げる、またはサービスの品質を下げる(民業圧迫回避)
A郵便事業は信書など国の独占の色彩が強い領域に限っては、料金を下げる
Bゆうぱっくなど民間と競合する部分は廃止の方向
C赤字が出たら税金から補填する(@Aに対して)
D職員の人事等は厳格に公務員制度の趣旨が貫徹されるようにする
E政治的な利益誘導活動を憲法どおり厳格に禁止する
F公債を現状よりも過度に多く買わないように監視
G@〜Fを踏まえて、国営維持

こんなとこで。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 04:58:29
>>97
1〜7までを成就させるには、
様々な規制や立法化・行政手続き・・・・等が多すぎ。財政の無駄使いはこれ以上できない。

さっさと民営化してしまうのがBEST。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 05:07:35
>さっさと民営化してしまうのがBEST。

もっと無駄遣いするの?

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 04:34:25
・・・・・・・・小泉の、郵政民営化の理由・・・・・・・・・

民営化したいから。



101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 04:45:59
・・・・・・・・郵政民営化反対の理由・・・・・・・・・

競争は嫌だ。リスクは嫌い。公務員の身分が安心。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 04:47:26
・・・・・・・・郵政民営化賛成派の賛成理由・・・・・・・・・

郵便局員の地位が自分より高いから


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 04:49:24
ぶはははははは。

郵便局員の地位なんてどうでもええがな。

あふぉ>102

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 04:51:53
>>103
公務員を妬んでもキミの給料は上がらないよ。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 04:54:28
>>104
あふぉ。俺は給与所得者じゃない。

オマエ発想が貧困すぎる。流石、馬鹿公務員だな。

言っておくけどニートでもないよ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 04:58:08
だから公務員を妬んでもキミの収入は上がるわけじゃないってのにw
それとも郵政が民営化されたら減税になるとでも思ってるのか?




107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 04:59:23
思ってるよ

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 05:06:36
>>107
典型的な洗脳された人。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 05:06:38
なるわけないだろ

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 05:48:52
さっさと民営化して税金絞ればいいんだよ
株も外資規制つけて市場で売却
郵貯簡保は財投から切り離して自主運用

外資が云々、国内企業が無能とか言ってる奴多いけど
本当に無能なのは日本の投資家(機関、銀行含む)
もちろんそれを先導した竹中もね
結果的に不良債権処理って形で内国企業を叩き売りしたんだからな

あと国債発行が増えてるのは、償還を前倒ししてるからってのもあるぞ


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 07:57:21
郵便局員が税金でまかなわれていると思っている馬鹿が多いので貼ります。



http://www.s-mataichi.com/kokkai/ks20041201.html

第161回臨時国会

2004年12月1日 総務委員会

○国務大臣(麻生太郎君=総務大臣)
 御存じのように、郵政公社というのは独立採算制でやっておりますんで、少なくとも公社の職員の給与に税金が使われておることはありません。

○又市征治君
 中にはそういうことをテレビで言われるものですから、誤解を生じますので、是非自民党の中でもこれは徹底方をいただきたいと、こう思います。


112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 10:16:14
>>111
民営化反対の二人が漫才やってるな

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 11:01:21
小泉総理の3年6ヶ月間で、発行した国債の総額は何と206兆円。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 11:13:36
おまけに為替介入のために日銀に引き受けさせた政府短期証券も
100兆円超えるんじゃない?

なにが財政破綻の危機だよ。300兆円の政府証券刷っても
日本は何ともないってことじゃん。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 18:46:10
>>105
そういや、「俺は株で大儲けしている」と抜かす小泉信者が前に暴れてたことがあったな。
なかなか恥ずかしい奴だったが、あれはオメーだったのか?

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 20:26:15
馬鹿しかいないすれ


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 20:28:25
>>1
根拠。

郵便貯金の周知宣伝のため
郵便貯金251億円を使って建設した郵政公社が誇る豪華リゾート施設。

三重県・志摩市
「メルパール伊勢志摩」
巨大複合プールなど50種類の施設、使われる水量647トン。
天文館の建設費、1億6千万円。
膨大な維持費で12億の赤字。
郵貯と簡保を合わせて280億円の損失。

郵貯、簡保の保養施設は全国で120あるが119施設が赤字。


118 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/03(火) 20:36:17
>>117
それがなぜ故に民営化の根拠になるのかさっぱり不明だが。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 20:45:11
>>117
民間企業が貸し付けている企業でも
赤字だしてる事業はいくらでもあるが。

120 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/03(火) 20:49:06
そもそも公的団体が保養施設とかで黒字を出しちゃまずいだろが〜。
日比谷公園のテニスコートとか、地代がペイするようになるまで
値段あげるべきなのか〜?

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 20:53:19
赤字をなんとも思ってないから。

122 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/03(火) 21:00:42
なんとも思っていないという証拠は?

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:04:18
>>121
公的団体、政府機関が赤字を解消するのは民間企業よりも簡単。
値上げ・増税すりゃいいんだから。
しかし「公」だから難しいってだけ。(経済全般とか国民生活の福利とか考えにゃならんから。)

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:13:58
赤字でも給料さがらない。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:16:01
郵政公社全体では黒字でしょ。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:16:26
根拠が無くてもとりあえず民営化スローガンを唱えてみる

それが小泉民営化クオリティ

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:30:54
単なる事業と公共事業の区別をつけられない奴が
いるのはこのスレですか?

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:44:25
>>120
>そもそも公的団体が保養施設とかで黒字を出しちゃまずいだろが〜。

そもそもこの豊かに時代に公的団体が保養施設とかやる必要はないのである
それは単に天下りの施設になっているだけである

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:04:52
>>128
ならば、保養施設だけを問題にすればいいじゃねーか。
わざわざ利用者に不便を強いる郵政民営化の根拠にはならねーよ。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:31:01
>>312
マルチはやめましょう。
そのコピペへのレスは民営化の根拠を考えるスレで
たくさんあるはずです。

・・・・郵政民営化の根拠を考えるスレ・・・・
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1114928504/

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:31:39
130は誤爆。 失礼

132 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:32:21
>>130(・∀・)じーーーー

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:34:22
>>132
うぅ・・・ ごめんよぅ。。。
m(_ _)m

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:35:35
>>128
天下り施設でも安く利用できるならそっちを使いたいな

135 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:37:45
>>134
個人的に K県I市にある簡保の宿の
お風呂の料金を500円から300円してくれると
月2くらいで入りにいきたいのだが

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:38:32
郵政事業そのものが不良債権。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:43:39
>>136
黒字だしてるでしょ

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:49:36
つか、>>136は理由を述べてないよ。
この馬鹿には、間抜けなスローガンしか根拠がないのか?

139 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:50:43
簡保の宿の人、特別キャンペーンでいいから
簡保に入っている人に1週間くらいの短期間でいいから
300円でお風呂に入れる広告をうってくれーー
入りにいくから

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:50:52
>>137
黒字出しても不良債権
最後は血税で穴埋めする
だから不良債権

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:53:20
>>140
国債ってのはそういうもんだ。
文句があるなら財務省に言ってくれ。
明らかに、郵便局の責任ではない。

142 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 22:57:51
>>140
多重債務者が、ヤクザのあんちゃんが借金取り立てに来たときの言い訳に
「闇金が幾らでも金貸すのが悪いんだーー!!」
と、訴えているのと 何が違うんだ?

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:00:30
>>117 >>120
この種のハコモノは「無駄遣い」と言われ目の仇にされ、それを払い下げすることになって、
さらに「安く売り過ぎる」と怒られているわけだが・・・
ふと思ったのだが、結果的に、民間や自治体は使えるインフラやハコモノを安価に
手に入れているわけで、これはこれで立派に国民に還元されている、とも言えないだろうか?

この考え方は間違っているか? つまり、「無駄遣い」に対して憤る人々は、「最初から作
るな」と怒っているのか? それとも「高く売って元を取れ」と言っているのだろうか?
確かに、訳のわからないシロモノ(京都にある「私のしごと館」など)もあったのは事実だが。

それと、第3セクターで破綻するリゾートに対して、「赤字を税金で穴埋め」「外資叩
き売り」という批判がある。この是非は別として、そもそも、「第3セクターで商売をする」という発想
そのものが、民営化・小さな政府論者の大好きな「民間活力の活用」から始まっているのだが?

個人的には、どうせ税金を使うぐらいなら、最初から普通に公共事業でもやれば良かったと思う。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:01:19
>>140
頭がイカれてますね。郵便局は約束された利息を受け取るだけ。
運用の失敗の責任はつまるところ財務省の責任。
郵便局を民営化したってこの問題は全く解決しないが。。


145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:16:23
>>143
長期的視点に立てば全く正しい。
株や不動産でも何でも「価格の変動」はあるわけであって、政府だけ損失はダメという事は無い。
円と言う通貨の流通で考えれば、政府・企業・家計の3部門でどうバランスしているかと言う話でしかない。
債務是正(バランス是正)は勿論重要だが、大きな視野で考えれば100年後でもOKなわけ。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:23:17
>>145
こういうこと言ってるから財政赤字が251億円にも
膨れ上がるんだよ。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:26:57
だ〜か〜ら〜、財政赤字は財務省の問題だってば。
ひょっとして、あんた学習能力か会話能力に欠陥があるんじゃないの?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:28:42
>>146
それとは関係ない。
今の財政赤字が膨らんでるのは
税収が落ちたのが原因。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:30:03
>>146
郵政全体では黒字なんだが。一部分の赤字ばかり
取り上げるのはどうか。
それに国民への保養施設の提供というのが目的で
あって、営利目的ではないのだから、利益が出てない
という点だけを挙げて責めるのはいかがなものか。

また、同様の民間施設でも売却に追い込まれている
所は多数あり、郵政ばかりを責めるのはいかがなものか。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:30:51
郵便を下げるべき。
信書とか、民間と競合しない部分で。

151 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 23:32:49
>>147>>148(・∀・)じーー

僕が思うに>>146の指摘の赤字とは額面からみて
簡保の赤字だと思われる事について

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:32:56
>>146
財政赤字って…。
ホントのバカですかおまいはw

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:34:34
郵貯は、個人名義で一つっていうのを厳格にすればそれでいいのでは?
今のようにいろいろ工夫して複数持てるように出来なくすれば。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:38:16
そうか、140の言いたいことがやっとわかってきたぞ!
あまりにもアホなことを言ってたのでわからなかったよ。
ようするに、郵便局が国債をばんばん買ったので、国の借金
が増えたと、それがゆるせんと、そして、郵便局を民営化
すれば、郵便局は国債を買うことはなくなり、財政再建が
成ると、こういいたいわけだ。

どこからつっこめばいいのだろう・・・

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:39:53
>>154
まあ国債以外にもいろいろと買ってるからな・・・。
おそらく、公債をあんまり買うなっていうところだろう。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:41:02
もう馬鹿ばっかだな


157 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 23:41:50
>>154
何と!! TVに出てくるエコノミスト並の理解力はあると思うぞ
彼らの言い分そのままじゃないか

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:41:50
>>151
ははん、なるほどな。
しかし、それなら財政赤字とはいわんよ。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:41:55
政治家を見れば国民の知的水準が分かるとはよく言ったもの。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:45:10
民営化云々とプライマリーバランスの話は別だからね。
民営化したって、今と同じペースで公債残高増え続けるよ。
今の政府案だと。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:46:56
郵便局員必死だな。

162 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 23:47:19
>>160
まぁ、市場を崩壊させていいなら
外資ファンドと個人投資家への売却っていう
禁断の手もあるしね

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:48:29
一応言っておくけど、財政赤字(政府部門の赤字)解消と言う事は、他の企業・家計部門の資産を奪え、と言う事なんだが。
今は家計部門の資産が1500兆とか黒字で企業部門も赤字が解消しつつある。
要するに増税を受け入れますって事なのか?(w

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:50:16
なら素直に、消費税25%にしますって言ってくれたほうが分かりやすいね。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:51:19
所得税と法人税と相続税を上げろ。
それで消費税はタダ。

166 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 23:51:49
>>163
個人的には増税はすべきだと思うが、
税調では貧困層直撃型増税案しか出てないから、
増税反対路線をとらざる得ないんだよね。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:52:39
財産税を導入してくれるといいね。
財産の5%がその人の年間の税額。
消費税はゼロに。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:54:22
郵政を外資に売っ払うから、飴国債を押しつけられて
しまうから、財政を保てない。
んで、その分を補填するために増税しよう!  ってか

おいおい、ホントにこれでいいのかよ。

169 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/03(火) 23:55:06
だからリフレして実質的現金預金税をかけるのがてっとり早いと
何回いったら・・・。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:55:20
>>167
海外に資産を逃がして終わりだよ。
ま、円安にはなるだろうが。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:56:20
消費税は支出の種類によって税率を分ければいいいかと


172 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 23:57:25
>>169<ヽ`∀´>リフレって何ニカ?
厨房レベルの知識しかない、ウリには難しすぎて判らないにだ

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:58:37
あなたはどっち?

郵政民営化論者=アメリカ帝国主義の手先。日本国力の低下を画策する中韓工作員。創価学会員。売国奴。

郵政国営論者 =利権で潤うブラックマネー容認派。ヤクザ。極左社会主義者。国粋主義的極右過激派。



174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:59:15
>>172
君はハン板の飯スレに帰りなさい。
<ヽ`∀´>はすごく不愉快です。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:59:17
>>173
強引な分類だなおい。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:00:00
>>173
ワロタ

177 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 00:02:57
>>932
奴はヒステリックに金融緩和原理主義をわめき散らしていただけで、
オレは凹られた意識は全くないな〜。

むしろ、奴も撲滅も、オレが>>932に提示した疑問に答えないまま
逃げたと認識しているな〜。

「3%のインタゲ宣言」で速やかなるリフレが実現されるなら、福井の
「0%を越えて宣言」でCPIはとっくに0%近傍にさや寄せしてないと
おかしいのだな〜。奴らは合理的市場仮説を盲目的に信頼しすぎだと
いうのがオレの評価だな〜。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:04:20
>>177
誤爆?

179 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:04:59
>>177(・∀・)ニヤニヤ

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:05:20
郵政民営化に反対するヤシ=優良外資系企業で雇ってもらえないくらいの無能キモヲタ

181 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:06:28
>>180 無能キモヲタ と呼ばれようが 反対

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:06:58
>>181
エライ!
それでこそニッポン男児だ。

183 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 00:07:23
誤爆したな〜。
携帯なので再度打つのつらいな〜。
やさしい人、経済から政治スレにコピペしてくれないかな〜?

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:07:41
民営反対派の人は、こんな案なら民営化してもいいっていうのある?


185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:08:08
>>184
民営化は日本精神に反する

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:09:05
>>184
民営化会社に瑕疵担保条項をつける。
損失は直ちに税金で穴埋め。

187 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:09:46
>>183
がんばれ( ・∀・)/(・∀・)

188 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:11:06
>>184
公社の形のまんまで 民営化
株式の40%は国が持つ事を義務づける。
こんな処かな

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:11:45
>>184
公社を4つに分ける。
そして、それぞれ窓口ネットワーク公社、郵便公社、郵便貯金公社、簡易保険公社と名づける。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:12:04
>>186
つまり、民営化後にグローバルサービスが維持できないほど
赤字になると予想してるわけですか?


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:13:04
>>190
郵便料金を下げたりしたらそうなるだろう(下げないだろうが)。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:13:18
クロネコヤマト、佐川急便の国有化。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:14:01
>>192
そうそうw
株全部買ってしまえばいいんだよ。
その上で郵政公社と統合。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:14:37
>>190
瑕疵担保って書いてあるだろ。 良く読め。
なんか似たような話を聞いたことは無かったか?

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:15:23
>>192
氏ね。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:15:34
>>193
今度は郵政職員のふりでつか?

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:15:39
>>184
民営会社に毎年5000億円ずつ税金を寄付する。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:16:25
>>196
はい、その通りです。
あなたの心的現実においては。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:16:32
ちゅか、民営郵便会社が佐川やヤマトを買収すりゃいいじゃん。

200 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:16:44
>>190
今の政府案では、無理でしょ。
窓口ネットワークは、独自収入は無いから、
利用者がかなりあるところでも、赤字になる可能性がある。

執行部が妥協案を出したとき、都市部のニュータウンでも赤字の可能性があり
そこにも、基金を注入するように求めた事からも、
真っ赤になるのは確実だろうね

問題なのは委託という形式で、委託金だから、幾らでも委託料を下げられる

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:17:36
郵政を完全民営化して
佐川、クロネコを国有化。
都市銀行を国有化。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:18:32
郵便・貯金(預金)・保険業務を行う会社をすべて国有化して、一本化すれば効率がよくならないか?

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:18:56
>>198
じゃあ、宅配業者大手と郵政が合併することで何を狙ってるの?
宅配業界の寡占か?
そんなことをしたらそれこそ競争の阻害だと言われるんじゃないか?

郵政職員じゃないあんたがそれを良いと思う理由はなんだ?

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:19:19
>>202
氏ねよ、馬鹿。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:19:58
>>204
何故?

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:19:59
>>201
ワロタ。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:20:42
窓口と郵便を分けずに維持して、郵貯簡保の各社から手数料を取るって形はどう?


208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:21:03
会社が乱立しているよりは効率がいいと思うが。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:22:02
ていうか>>189が一番いいような気がする。
それぞれの公社が切磋琢磨しろと。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:22:18
国鉄貨物の復活だよ。
届くか届かないか毎日駅まで見に行ったじゃないか。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:22:41
東京ネズミーランドを国営化すれば良い

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:22:42
郵便公社株式会社。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:23:03
>>210
会社が乱立しているより経済コスト低いと思うが。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:23:09
黒字なんだから民営化する必要なし。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:23:40
社会主義者の机上の空論はアテにならん。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:23:49
国鉄貨物の何が悪いのか、と言いたい。

217 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:23:59
>>207
その場合、郵貯・簡保を直接契約したり、事務業務を行う時に
人件費を払うのは窓口ネットワーク会社なのね。

郵貯・簡保の会社は、窓口の事務手続きは完全外部委託。
この事務手続き代の人件費の問題が解決されないとね

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:24:37
郵便は無理でも郵貯は民営化してもいいんじゃないか?

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:25:33
>>218
郵貯黒字なの?

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:26:16
三位一体の運営で効率を維持しながら会計上は郵貯も郵便も保険も別々。
郵政公社というのは恐ろしい組織だということが最近分かった。
クルマで言うとハイブリッド車だよ。

221 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 00:26:28
コピペしてくれた人、ありがとな〜。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:26:52
郵貯が黒字なわけない。

223 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:27:13
>>218
銀行なのに、窓口が完全外部委託という時点で駄目だと思うが

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:27:51
>>219
黒字。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:28:12
>>220
だろう。
だから規模を拡大した方がいいって言ってんだよ。
民業圧迫になったとしても、効率性でそれに勝るならやったほうがいい。
いまの経済状況で、金はまったく無駄に出来ん。
年金も医療も破綻寸前なんだから。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:29:12
>>220
そうだよ。
そして、あれだけの貯金残高があるわけだ。

効率の問題で責められることが多いが、これだけの
金額を国内に投融資の形で回していたんだから、
国内経済への貢献度は大きい。
日本の成長の原動力の一つと言ってもいいと思う。

それを壊そうというのだから。
そして、外資に売ろうというのだから。 なんとまあ。

227 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:29:58
>>225
すげーなあんた、>>220が何を言っているか
正直よくわかんないだが
それを理解できるなんて

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:30:55
瑣末な利益をあげる個々の民営会社を吸収しつつ、巨大な郵便・貯金(預金)・保険の事業体を作るべきだ。
国営を維持しつつ郵政公社を拡大していけば、財政赤字だって相当支えられる。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:32:00
>>226
外資に売られるのが嫌なら買い戻せ。または、
郵貯を買う外資の株を買え。要は戦略心が無ければこの先生きのこ。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:32:34
>>227
きっちり別々の家計簿をつけてるのに、
家をシェアして生活費を下げてる。

(加えて宅配・銀行・保険の3事業だしな)

だから、恐ろしく効率的なんだ ということだろ。

231 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:32:37
>>228
そんな郵便局を巨大ファンドにする案など 反対だ

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:33:04
民営化必至だな。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:33:10
ならば始めから民営化などするな。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:33:50
>>231
なぜ?
ここまで財政赤字が拡大していて、少子化などの逼迫した危機があるんだ。
戦前だって資本を集中して国難を排除していっただろう。
アメリカだってそうだ。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:34:24
>>229
安定運用が第一の郵政に株を大量にいじることなんか出来ないよ。
それに非常に効率的に出来ているものを壊すことを阻止するのが
一番だろ。

そういう話をするのは、民営化してしまったあとでいい。
今は阻止だけを考えるべきじゃないか?

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:34:35
外資外資言うけどさ、金融ってそういうもんだよ
日本が強かったころはエンパイアステートビルとか買ってたじゃんw
今日本が弱いから、外資の金が入ってきてるわけでそれがなかったらなかったで
困る、それが今の日本の現状だよ

まぁ郵政は民営化されても外資に買われないように努力するしかないっしょ


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:35:34
郵政公社のまま拡大していくべきだという案は、やはり賛同者は少ないか・・・

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:35:52
あと郵政公社の経費率は銀行の半分らしい。
これが本当に国営でやってる組織なのかと正直驚いた。
4分社化でバラバラになれば1人でやっていたものが3人ないし4人で
やることになる。逆に言えば今の公社というのは3人でやる仕事を
1人でやっているわけだ。それが異常な経費率の低さに繋がっている
のだろう。こんな効率のよいハイブリッド車を4分社化で木炭車なみの
効率に引き下げるというのだから開いた口が塞がらない。

本当は民営化じゃなくて別の目的があるのだろ?

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:36:31
外資が高値で買ってくれるのならありがたいことではないか。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:36:42
国のことを考えるなら、郵政公社の拡大以外に道はないと思うのだがなあ。

241 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:36:50
>>236
アメリカ株で、郵便局株を交換という恐ろしい魔法の杖があるから 無理だろうね

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:37:21
拡大より縮小。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:38:07
>>238

だ・か・ら、 飴様に差し出すためだってば。
飴様の財政赤字を郵政の350兆円で飴国債を
買うことで埋めるためだってば。
コネズミが色んな思惑で郵政を潰したいからだってば。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:38:19
>>242
だから、民間は経済的効率性が悪いんだって。
古い経済学みたいに、民営なら効率がよくなるのは幻想。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:39:11
>>236
日本が買ったのはビルだろ。

今、危険な目にいってるのは日本最大の金融機関だぞ。

違いが分からないか?

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:39:12
>>243
金融を基礎から学べヴぉけ!!

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:40:51
>>241
株式交換で郵便局を買いとるなんて相当な時価総額がないと無理
アメリカ的資本主義でそんだけの買収を株主がほいほい許すと思うのか?
西武買うのとはわけが違うわけで

別に民営化した後法規制でもなんでもすりゃいいんだよ


248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:41:37
何度も言うが、民営化は愚の骨頂。
公社もいまの形ではダメ。
もっと巨大にして、効率をよくして、民間、特に外資がちょっとやそっとがんばっても、
入ってこれないサービスを提供するようにしないといけない。

選択と集中、経済の活性化の基本だ。


249 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 00:41:44
>>240
なぜ拡大なんだ〜?
現状維持じゃだめなのか〜?

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:41:45
>>238
特定局なんてよく批判されるけどさ。
地方に行くと2人しかいない特定局もあるわけよ。

でも、郵便局として3事業と総務的なことは全部
やらなきゃならない。
局長の負担って大変なものだよ。

宅配業者窓口、銀行窓口、保険会社窓口、加えて公的機関。
その責任者なんだから。



251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:42:24
>>246
ほう、どこがどうおかしいのか教えてもらおうか。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:43:53
>>249
今後のことを考えておくなら、今拡大しておかないと危ない。
集まったお金で国債を買い支えてもらって、一気に少子化や福祉問題(年金など)を
解決しておかないと、未来がなくなる。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:44:08
>>245
象徴的な意味で使った、同時期にハリウッドとかを日本企業が買ったのは知ってるだろ?
日本最大の金融機関とか言ってるけどさ、きちっとしたプロセスで民営化して
企業価値を高めれば、そうそう買えるもんじゃないよ
それをしないで無理無理言う日本の企業風土に問題あり
今国内の都市銀行が焦ってるのも同じ理由だよ


254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:46:51
何度も言うが、民営化必至だ。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:47:49
>>253
だからといってむざむざ危険に曝すことはないだろ。
ちょっと前まで株式交換で買収できる法案が通り
そうだったんだから、いつ危険性が再燃するか
わからないよ。

アメリカの株を回せば買収できちゃうんだよ。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:48:03
民営化したら日本はぐちゃぐちゃになるがな。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:48:04
民営化するなら、業務がどんどん拡大するほど強力な会社の形で民営化しないとダメ。
ほかの金融機関・配達業務会社とかを買収するくらい強力な会社にしないと。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:48:43
>>255
ノーリスクは逆にリスクが大きい。わかるか?

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:48:46
>>254
何度も言うが、根拠を示せ。
このスレではスローガンだけの馬鹿はいらない。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:50:07
>>258
わからん。
詳しい説明を求む。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:50:29
>>257
その形がもし出来るのなら、逆に民営化はいいかもな。公社はもう頭打ちだしな。
まあ特殊会社だが、他の金融機関なども吸収しながら、強力になっていくということなら。


262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:50:31
>>247
なら、せめて民営化する前に法規制をきちんと
しておくべきだな。

それでも4年間は民営化議論を行わないとなっていたのに、
小泉は民営化議論を進めている。
自民党との合意も出来てしまった。

民営化したら後はどうなるか分からないんだよ。
だから、公社のまま保つのが一番安全なんだよ。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:50:31
郵貯簡保350兆円をフルに活用できるとしたら、楽しいだろうな。

離合集散買収合併、M&A、いろんなこと出来るぞおい。

郵政事業職員に能力があれば、の話だが。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:50:43
何度も言うが東京ネズミーランドの国有化しかない。
官民あげてミッキーのロボットを作るのだ。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:50:51
何度も言うが、民営化必至だ。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:52:20
>>258
いや、わからん。
批判に晒されやすいということか?
目に見えない防御策の方が効果が高いということか?

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:52:22
>>255
株式交換の意味分かってるか?
仮にシティグループあたりが株式交換での買収を提案してきたとして
誰がそれを受けるの?
その時点で、民営化会社の株主構成を法律で規制しとけばいいだけでしょ
国が25%、各民営化会社で25%ずつ持ち合うとかね


268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:53:54
>>263
何度も言うが。
安全第一の運用が郵政の運用だ。
株をいじるだけでなく、積極的なM&Aなんてやったら
それこそ非難囂々だろう。

269 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 00:54:26
民営化して「問題なし」は民営化の理由にはならんな〜。
積極的理由が必要だな〜。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:55:28
>>267
そういう規制を決して認めなかったのが竹中じゃなかったか?
それについ最近まで株式完全売却を謳ってたぞ、竹中は。

そんなにうまく規制出来るのか?

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:56:14
公社のままでもいいが、積極的に公社を拡大していく方向がもっといい。
なにしろ、民間会社はサービスの点で公社に劣る。
そういうダメなところを駆逐していかないと。
民間にはほうっておくと潰れるような金融機関ばっかり。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:56:46
すでに国が提供すべきサービスではないほどに成熟したってことだろ
NTT,JT,国鉄皆そうだろ?
民営化に伴って税収も期待できるわけだし

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:56:55
何度でも言うが公社のままでは絶対に駄目だ。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:57:20
>>271
それをクラウディングアウトというのではないか?

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:58:08
郵政事業は明治以来続いてきた歴史的役割を終焉しつつあります。
長い間ご苦労様でした。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:58:25
すごいね、、、意見が180度違う。

経営効率でも、サービスの質までも公社の方がいいっていう意見は新鮮だな。
公社を拡大して、変なところは早めにつぶしておくのもいいかもね。

277 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 00:58:47
>>272
少なくとも郵便に関しては国営が絶対に必要だな〜。内容証明とか
民間がやって信用できるかってのがあるからな〜。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:59:20
簡保と郵貯は民営化して、郵便は細々と国営でやってりゃいいよ。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:00:25
>>274
今のまま放っておくとどうせ潰れるようなところは、早めに退散してもらってその分公社が顧客を獲得した方がいい。
選択と集中を行わなければ、日本企業に明日はない。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:00:25
>>270
すくなくとも株式交換での買収には無理があるって言いたいわけよ
100%子会社化を目指して自社株を郵政民営化会社の株主に交付するわけだから
買収側の株主の持ち株比率は下がるわけで、それだけのリスクを犯してまで
リターンが得れるか疑問

コケて、体力が弱ったところを食い返される危険もあるわけよ


281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:00:43
>>278
なんかこのレスで書き込んでる奴の正体が見えたな。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:01:47
>>277
オマイの脳味噌には官尊民卑の思想が染み込んでいるようだな。
俺はそういうやつが一番嫌いだ。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:02:01
>>280
買収側が連合して来たらどうなる?
それも多業種なら。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:02:18
珍しい話題だが、公社拡大の方向って、
だれか識者で言っている人いたか?

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:03:10
○五十嵐委員 
NTTについて、成功だ成功だと政府はおっしゃいますけれども、あれを契機に
持ち株会社が日本では非常にふえてしまいました。日本の株式会社制度というのは、
実はかなり世界に例のない混乱した社会になっております。これを新たに持ち込んで、
しかも金融、今、免許制度をやっているわけでしょう。しかも、皆さんはその金融の
内部ですら、銀行に生保商品を売らせたら、押しつけ販売だとか抱き合わせ販売とか
起きかねないからこれは大変だと言っている中で、どんなことでもやらせる会社が
できてしまう。
それから、窓口会社というのも、これは金融の代理店でしょう。一種の金融業ですよ。
これなら何でも売れる、そういう制度が本当にまともなのか。日本じゅう壊してしまう。
コンビニのない町や村なんて幾らでもあるけれども、そこにも簡易郵便局を初め郵便
局は四つぐらいあるんですよ。それを、成立しないところで何でも売らせる。だから
利益を上げられるんだというモデルを出されているようですけれども、これはみんな
つぶしてしまうんですよ。これが起きればみんなつぶれてしまう。こういうことはやはり
大きなリスクだと思います。
平成17年3月1日衆議院予算委員会

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:03:40
公社なんて拡大するなよ。時代錯誤

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:04:17
亀井支持派は、アフォばかりだな。 反対理由を見てみろよ。

1.小泉は、郵政を民営化して外資に売り飛ばそうとしている。
2.小泉は、自分の最初の選挙に郵便局長会が協力せず、落選したので復讐している。
3.小泉は、郵便局網という社会基盤を破壊して、金持ち優遇の社会を目指している。
(ここまでの意見は、安い経済マンガの読みすぎだろw。 書いてて恥ずかしくないのかな?)

4.民営化して、郵貯や簡保の資金が民間に流れても、資金需要が無いので経済活性化にならない。
5.郵政が国債を引き受けなければ、財政が立ち行かない。
6.郵政公社は、国の税金を使っていないので、節税効果はない。
7.郵政公社は、効率化に努めており効果が上がっている。
8.海外で成功した郵政民営化はない。
9.郵貯銀行や、窓口会社は、巨大銀行化やコンビニ化で、民業を圧迫する。

どれも、既に政府が返答していることだ。 
郵政民営化の目的は、何かって? 新聞くらい嫁よ。
簡単に言うと、国民金融資産の活用により、日本の経済体質を強化することだよ。
だから、郵貯と簡保を民営化できれば、目的は殆ど達成される。
郵便会社や窓口会社に政府の関与が残るのは、その公共的性質上止むを得ないことだ。


288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:04:45
>>286
その発想のほうが古い。
資本の選択と集中を行わない会社はみんなダメになってますよ。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:06:21
>>283
連合で来るなら当然TOBに掛けるしかないでしょ
10兆単位での日本円を用意できると思う?

もちろんシティやモルガンが合併して金融持ち株会社に移行して
郵便局買いにくるなら、可能かもしれんけど
それは、トヨタや日産が合併してGMやフォードを丸呑みしちゃおうって
次元の話だよ
リスクの割に不確定要素が多すぎるっしょ


290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:06:27
>>287
そのリストで民営化の根拠がないことがよくわかった。
整理してくれてありがとう。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:07:56
>>287
>簡単に言うと、国民金融資産の活用により、日本の経済体質を強化することだよ。
この点を具体的に説明してくれ。

>だから、郵貯と簡保を民営化できれば、目的は殆ど達成される。
達成されるとする根拠は?

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:08:36
>>288
集められるところで金を集めて、一気に政策的に使っていくというのが必要だと思う。
国でも一緒だな。
国債を相当支えてもらうことになっても、今やっておかないと少子化などの問題は解決しない。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:08:56
>>289
ファンドを設立して郵政株を買い取る形だったら?

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:11:27
何度も言うが、民営化必至だ。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:12:10
>>292
まあ、銀行や保険会社へんなのばっかりだしな。

郵政公社がもっといいものをやるならその方が国にとってはいいかもな。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:12:20
>>293
だからどこからそんだけの金が出てくるわけ?
そこまでして郵政を買い取るメリットはないよ
そこまでしたら戦争と同じでしょ

297 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 01:12:32
>>282
お前は例えばクロネコヤマトとケンカする時にクロネコヤマト
使って内容証明を送るのか〜?

>>287
国民の金融資産の活用って、民営化となんか関係あるのか〜?
政府系金融機関も民間貸付やってるが・・・。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:13:22
保険は東京海上火災以外クズ

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:14:34
まあ、竹中が言う「民営化すれば郵貯の資金が民間に流れる」なんてのは無いと思うぞ。
恐らくほとんどはそのままだろう。(地方に変りになる金融機関なんか無いし。)
流すんだったら郵貯の限度額を引き下げるとかすりゃ良いだけ。(政府保証があるんだから、とかで。)


300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:14:42
>>297
馬鹿ですか?

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:16:28
>>296
350兆円の運用資金が手に入るんだよ。
それに、何らかの方法で買収を考えていない限り、
竹中が株式完全売却を執拗に主張した理由がワカラン。

だから、正直言って心配だから質問した訳なんだが。
スマン、サンクス。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:18:09
年賀状くらいで殆ど郵便局を利用しない漏れとしては

公務員減るから賛成。


303 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 01:19:11
>>300
オレはバカでかまわんから、ちゃんと>>297に答えるのだな〜。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:19:23
>>296
そうだ、設立したファンドに飴企業が株を持ち寄って
それで買収をかけたらどうなる?

飴にとっては日本の代理店網が手に入り、
350兆円の運用資金が手に入り、運用先を
どうするかで日本経済への大きな影響力を
確保できる。

なんだか書いてて陰謀論じみてきたが、どうだろうか。


305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:20:31
民営化に伴う4分社化で監督役人の業務は増えるんだけどな。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:21:03
>>301
外資金融はあくまで再利用型の投資してくるからね
西武買うって名乗り上げてるのもそれだし
単純に資金が必要なだけならそこまでリスクを犯さなくていいわけよ

そういうリスクを取る必要があるのは、ライブドアみたいな社会的に
まだ信用がないような企業です。

郵便局買い取って、資産切り売りしたらそりゃ儲かるかもしれないけど
それを日本政府にしろ米国政府にしろ黙って居られると思う?


307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:23:40
>>304
株式交換は原則1(社)対1(社)だから、各企業が自社株5%くらいづつ
持ち寄ってそれで株式交換ってのは不可能だと思う



308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:24:12
外資にしたら、簡保のほうがおいしいと思う
日本の保険市場を牛耳れる

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:25:02
>>307
くどくてホントにスマンが。

会社型のファンドだったらどう?
それでも無理?

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:25:29
いずれにせよ、民間の銀行・保険会社の整理・淘汰は必要なことですね。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:25:55
簡保+窓口網ってのはうまいと思う
その場合は買収よりは資本&業務提携で十分だと思うけどね
窓口網の管理コストまで抱えるのはちょっと厄介そうだし


312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:26:48
金融という文字は金が融けると書く。

郵貯簡保350兆円も融ける。これが時の趨勢だ。

民営化反対派よ、諦めろ。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:27:20
民営化するなら、公社のやっている四つ一体の形がベストだね。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:28:35
・・・というか、四つに分ける根拠って何?
リスク遮断?

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:29:24
たぶん小泉案は国会通らないと思う。中身目茶苦茶すぎる。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:29:43
>>314
経営効率なら一つのままが一番いいだろうな。

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:31:11
>>314
リスク遮断だよ。

東京三菱銀行が副業で運送業を営まないのと同じだ。

318 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 01:31:11
ばらした方がうっぱらい易いからだろ〜。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:31:14
>>309
つまり、金だけ集めた半ばペーパー会社を作ってその株で持って
買収するわけ?

郵政全体の時価総額が20兆になるとして(適当)
株式交換で買収するには、40兆1円以上が必要なわけだよね(じゃないと逆に食われちまう)
40つったら日本の税収並だしなぁ
ちょっと不可能に近いと思うけど・・・

東京三菱やみずほが時価6兆くらいだし、郵政が10兆程度としてもねぇ


320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:32:09
わかった!
窓口網の管理コストを負担せずに日本に
参入するために分社化するんじゃないか?

だとしたら、提携だけでもいいし、その気に
なれば郵貯・簡保を単独で買収しても良い。

違うかな?

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:33:09
民営化賛成論者を少し勇気付けると、
もし民営化された会社が外資や、変なところに買収される。
あるいはそのために民間も大混乱になって、国の経済が焼け野原になっても、
そこから日本人がどう立ち直るか、一つのきっかけを与えることにはなるだろうな。
ちょうど戦前日本がそこから立ち上がったように。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:33:18
>>318
やはりそうか!

やばいぞ、やはり民営化は。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:34:04
>>321
民営化郵貯が外資に対して逆買収!!!

あっぱれ!

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:35:04
リスク遮断をするということを言いますけれども、3事業一体というのは、これは
まさにリスクヘッジなんです。リスクヘッジで3事業一体でやってきた。郵便事業に
おいてユニバーサルサービスを実行しようとすればどうしたって採算の取れない郵便局
は出てくるわけです。それをちゃんと3事業一体の中でうまく回していくという独特の
仕組をやってきたからこそ、今のネットワークが維持されているということでございます。
しかも、郵便だけではなく貯金、保険についてもユニバーサルサービスを義務付けて
きたということで、民間の金融機関が何もなくなってしまったような離島や過疎地に
おいてもきちっと郵便局がそういうサービスをやってきているということも御承知の通り
でございます。
ttp://www014.upp.so-net.ne.jp/Hisaoki_Kamei/minutes.html

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:35:31
>>319
株という現物出資での会社(ファンド)設立は無理なの?

郵貯・簡保単独での買収だったらどう?

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:35:32
預金額350兆を持つ金融機関の株式の時価総額はいくらになるのよ?

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:36:01
リスクは嫌だ、競争は嫌だ・・・て言うなら

じゃあ氏ね、てことだ。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:36:34
民営化で景気回復とか言うなら、中国製品に関税かけるとか
自由貿易を迫る方が近道だって

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:37:10
>>326
さあ?
10億で買いたたかれた銀行もあるくらいだからなあ。
実際に売り飛ばす段階で色々やらかしたら、
かなり低い金額もあり得るんじゃないか?

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:39:14
根拠が無くてもとりあえず民営化スローガンを唱えてみる

それが小泉民営化クオリティ

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:40:30
>>326
今の日本の株式市場をみればPBR1倍以下とか、キャッシュリッチなのに株価が割安な企業なんかいくらでもある。
そういった所が買収の対象となるわけで。
バブル期と違い、もしも郵政公社が株式公開したとしても割安価格になる可能性がかなり高い。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:41:08
>>325
たぶん無理(調べてないけどw)

とりあえず、郵政を買い占めるメリットは思ってるほど少ないと思うよ



333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:42:14
>>332
そっか、わかった。

しつこく聞いたのに答えてもらってありがとう。
感謝します。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:43:51
最近は不祥事とかあると株価激下がりするからな〜

危ない。危ない。

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:45:40
ちなみに郵便局の預金残高は国内の都市銀行すべての預金残高と
ほぼ同じです

これを考えたら、郵貯単体でも時価10兆を下回ることはないのでは・・・・
(政府がよほど糞でなければという希望的観測の元ですが)


336 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 01:46:05
>>324
シティでもできなかったシステムを郵便局は昔からやってきた
わけだしな〜。


>>330
「小泉構造改革クオリティ」の間違いだろ〜?

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:47:54
郵便局員必死だな。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:50:12
>>337
なんか哀れだな、お前。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 02:10:12
郵政ではないが、警察は一部民営化したほうがいいな。
いや、民営化というか探偵会社との連携か。
検挙率低すぎ。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 02:12:02
>>339
極論釣りはやめておけ!

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 02:12:50
警察力の民営化はちょっとこわい
検挙率UPのための連携を民間と取るってなら検討していいと思う


342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 02:13:21
スマソ
警察板行ってきます

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 02:14:43
ジョー・マクモニーグルとか超能力者を雇った方がいい。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 02:20:15
>>339 >>341
最近は警察も民間に業務委託を始めたよ。とりあえず駐車違反の取り締まりを発注するそうだ。最近は、お
役所でもやたらと委託する業務の範囲が広がっている。福井秀夫などはもっと増やせと言っている。
PPP・PFI・指定管理者制度なども始まった。

官業の民間開放の名目で余りに何でも委託すると、入札を求めて過度の低コスト競争が起き、元請
けはいいがマチバの下請けや労働者は買い叩かれてしまう。
「行政は効率化され」「新しい市場が生まれる」一挙両得のように見えて、実際に動く
現場の労働者はいっそう苦しくなる・・・愚策だね。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 02:46:18
>>344
しかし、それが雇用確保につながったり、あるいは目的に対して効果を向上させることになるならやったほうがいいだろ?
郵便局も、いきなり民営化じゃなくて、今よりももっと外部委託の形をとればいいんだ。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 02:50:24
>>297
>お前は例えばクロネコヤマトとケンカする時にクロネコヤマト
>使って内容証明を送るのか〜?

じゃ郵便局とケンカするときはどうするのだ?
滅多に起こらない事例を持ち出すな
そういう特殊事例は別な方法で対応すりゃいいだろうが


347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 02:53:44
>>345

賛成。
効率性を上げろというなら、まずはそういう無理のないところで地道に目指していくべき。
四つに分けた民営化とか、そういうトリッキーな奇策を使うのではなくて。
それに今の民営化案は、人事のリストラクチャリングに関してほとんど言ってない。
まやかしそのもの。
公社のままのこしていって、だんだん本体の効率を今よりもさらに上げていくという道が正解だと思う。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:03:43
>本体の効率を今よりもさらに上げていく
潰れないんだしそんなことする必要無い。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:05:12
>>348
潰れなくてもその方が社会貢献になるだろ。
難しいだろうが、それで郵便料金が少しでも下げられるのであればいいし。

350 :344 :2005/05/04(水) 03:06:28
>>345
あのねえ・・・ちゃんと読んでくださいよお・・・。

>「行政は効率化され」「新しい市場が生まれる」一挙両得のように見えて、実際に動く
>現場の労働者はいっそう苦しくなる・・・愚策だね。

>>347
業務の合理化ならもうやってるでしょ? だからいちおうは黒字なんじゃない? 

>それに今の民営化案は、人事のリストラクチャリングに関してほとんど言ってない。

キミは何様? どうしてこう、官に対しては自分が経営者になったつもりの人が多いのだろう?

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:06:51
>>349
給料が一緒ならめんどくさいことはしない。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:08:38
>>350
アホか。
行政部門の経営学は立派な学問の一分野。
ここまでやって終わりという論理はどこにもない。
そんなことをいうやつがいたとしたらそれこそ驚きだ。
民間だろうが、官だろうが、それを不断に努力していくのは当然の話。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:09:45
>>351
それは社会主義の理屈。
共産圏で言え。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:11:29
>>352
給料が変わらないんだから努力することはない。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:12:33
>>354
理想の社会主義国北朝鮮に行け

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:12:46
>>353
官僚の理屈でないの?

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:13:01
>>351>>354
今度は郵政職員になりすまし、か?

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:14:39
>>355
べつに、このままでいいけど。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:14:47
>>356
その程度の知識しか官僚に関して持っていないなら、それこそ官僚について失礼。
官僚だって、経済的合理性に関しては結構考える。
もちろん日本の官僚制すべてを擁護するつもりはないが、官僚も結構忙しい。

360 :344:2005/05/04(水) 03:16:11
>>349
>難しいだろうが、それで郵便料金が少しでも下げられるのであればいいし。

郵便料金を下げる方法ですか? 税金を突っ込めば確実に下がりますが、なにか?

>>352
はあ・・・公社にもなったし、キミに説教されるまでもなく色々やってると思うん
だけど・・・。だからこそ黒字なんだし。
サービスについては、いちおうはユニバーサル・サービスを維持しているのだから、少し
ぐらいお役所的でも別にいいよ。現状維持以上の何も必要と感じないけどなあ・・・。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:16:28
>>357
郵政職員はこんなこと考えてるの?

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:16:51
>>358
官僚の行動原理が、このままでいいという発想だけだと思っているなら、誤りだ。
一応指摘しておく。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:19:02
>>362
このままでいいという発想もあるってことね。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:19:54
>>362
まあまあ、あんまり立ち入った官僚制についての話はスレ違い。
熱くなられないで。
公的な部門の経営学はありますが、官僚制の弊害も現実に結構ありますからね。
だからみんな努力してるんです。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:21:09
>>361


366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:21:11
>>364
みんなかどうかはわからないな。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:22:53
>>364
郵政については人事とか、政治との癒着が一つのテーマになってるね。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:25:42
>>367
それは郵政もそうだがいろんなところが抱えてる問題だな

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:30:44
>>360
増税しないで下げるためには今よりももっと経営効率の改善しないといけないんじゃないの。
黒字のうちに努力しないと。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:37:46
>>369
無理して下げる必要なんかあるのか? 努力しているから、ユニバーサル・サービスを維持し
つつ独立採算で黒字、税金投入ゼロで済んでいるのでは? 

だから税金を突っ込めば下がると思うよ。でもそれはしたくないのでしょ? だったら
現状維持でいいんじゃないの?

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:39:20
経営効率って叫んでいる人多いけどさ、

利益がさせてるんだったら、平均的な給料で、沢山の労働者を雇っている企業の方が、日本経済に対して、貢献度が高い事、わかってて言ってるんだよね?

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:43:44
>>370
料金を下げることについて抵抗するのはなぜ?
それが社会厚生を高めることになることにも反対?
組織を今よりも改善することに反対するのは何でなんだろうね。わけわからん。
黒字の時の方がどんな組織も努力しやすいんじゃないの。
公社がこのままでいいって言ってる人少ないと思うけど。公社の改革案だって出てるし。
絶対の現状維持を望むってなんで?郵便局員の人?

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:50:04
今までの話の流れでいくと、公社の下請けで干されそうなほど働いてる香具師って感じだな
これ以上改革されたらマズイっていうことだろ

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:51:28
>>372
それはやってもやんなくても給料が変わらないんだから
現状維持を望よ。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:54:21
>>373
まあ、公社の下請け干すような改革だとしたら、日本経済にとってマイナスになって、郵政民営化の建前がなくなっちゃうからな。


たとえば今儲かってるトヨタが、さらに下請け削って、海外に委託して利益が増えても、トヨタがもうけるだけで、日本にとっては、トヨタがもうけた以上の損失がでる。

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:57:15
>>372

最近安売り競争の意味のなさが、企業も判ってきて、値段じゃなく、サービスに切り替えてるだろ。単なる値下げは、意味ないよ

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:59:34
郵便料金なんて無駄なくせば平気で値下げできる
郵便局に税金は投入されていないって言うが、事実上独占している郵便のバカ高い料金
を考えれば、納税してるのと変わらない

しかし、郵政も汚いな
宅急便−ゆうパック
メール便−冊子小包、エクスパック
ヤマトと競合する所だけ値下げして、郵政が独占してるものは全然値下げしないし


378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:01:07
>>371
日本の現状は、企業VS企業、民間VS官界 でデフレ下で効率化合戦を行っている状態ですね。

お陰で非正規雇用も増えまして、また正規雇用の所得の伸びも下がっておりまして、各組織の経営効率が上
がるほど低所得労働者が増え、将来的に需要が底辺から先細る可能性が大変に高くなっております。
デフレ下でパイが縮小する時代にリストラ・アウトソース合戦を行っているのですから当然でしょうね。

恐らく、クルマや家、家電製品などは構造的にますます売れなくなっていくでしょう。
レストラン・結婚式場などの高付加価値サービス業も先細るでしょう。

さて、加えまして最近では、「民間に比べ、公的セクターはまだまだ甘い」と言われまして、経営効
率の追及が至上命題になっております。なんでも、公務員を削減し民間に委託すると行政サービスは「低コストで」
「効率化され」「雇用も生まれ」といいこと尽くめらしいですね。

・・・いちおう、現場で働いているのは生身の人間なのですが・・・。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:05:11
>>378
屁理屈だな。
郵便(特に信書)が下がっても民間はほとんどどこも困らない。
民間は助かるだろう。
しかしそのための増税は論外。
企業も経費節減で助かる。
マクロとミクロを混同した素人考えだ。
そういう局面はあるが、葉書が下がってもほとんどどこも困らない。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:06:52
民間と競合しない部分の料金を下げたおかげで非正規雇用が増えるなんて話きいたことない

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:08:52
>>377
>郵便料金なんて無駄なくせば平気で値下げできる

何を根拠に?

>郵便局に税金は投入されていないって言うが、事実上独占している郵便のバカ高い料金
>を考えれば、納税してるのと変わらない

税金を投入して郵便料金を下げる。多少は割高でも独立採算の現状を取る。さあどっち?

>ヤマトと競合する所だけ値下げして、郵政が独占してるものは全然値下げしないし

じゃあ民業圧迫を回避するために競合部門は撤退しましょうか? 最低限の郵便事
業のみを行う。その代わり、民営化もなし。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:09:41
>>381
アホ。
郵貯・簡保の大切さを知らないからそういうことを言うんだ。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:10:48
と言うか、郵便料金が高いと思う人いるんだ。びっくり。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:11:59
>>383
そういう考え方の人がいるのにびっくりするね。
諸外国とくらべてごらんよ。購買力平価も考えて。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:13:00
郵便もそうだが、この国は運送・交通、全部めちゃくちゃ高いな。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:13:56
たぶん、はがき1枚出すのも、身を削るおもいで出すんでしょう。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:18:17
>>335
そうだね、道路公団も利益追求型の民営化にしてしまったから、もう、高速料金とか下がることはないと思うよ。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:18:36
>>386
いかにも貧困で、差別主義的な発想だね。
実務としても大きな企業にとって馬鹿にならないよ。
まあわからないだろうけど。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:22:03
>>380
「効率化」しようとすれば現実にはリストラとアウトソースになるでしょうね。是非
は別にして非正規雇用は結果的に増えるでしょう。何か間違ってますか?

>>385
効率化と言っても限度はあるわけで。「安い」所は結局は何からの形で税金を使っているのでは?
あるいは単純に労働者が安く使われているのでしょう。

>>387
そうですね。高速道路はもう、未来永劫、決して無料にはなりません。「経営効率で安
くなります」と言い張り目先の値下げにこだわったがために、いっそ完全国営化(あるい
は税金投入)で無料化、という方向は絶たれてしまいました・・・。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:24:26
>>388
企業にとっては、営業効果に対する、郵便コストの割合で計算して高いっていうことでしょ。郵便コストに対する営業効果を上げる努力をすればいいでしょ。営業効果が高ければ、郵便料金なんて、安いモンでしょ。

一般人の感覚から言って郵便料金が高いと言うことはない。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:25:29
郵便料金が高いと思うやつはよっぽどの貧乏人、でも
そういうやつが今後いわゆる金融弱者になっていく可能性が高い。
そういう貧乏人のためにも郵便インフラは残すべきだろう。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:27:28
お笑いだねw
>>389
>「効率化」しようとすれば現実にはリストラとアウトソースになるでしょうね。是非
>は別にして非正規雇用は結果的に増えるでしょう。何か間違ってますか?

 それは郵便局単体を経済主体と考えたときの場合。マクロとミクロの区別はしっかりと。

>「安い」所は結局は何からの形で税金を使っているのでは?
>あるいは単純に労働者が安く使われているのでしょう。

 そんな考え方しかできないなら経済・経営について話すのは論外。

>完全国営化(あるいは税金投入)で無料化

 これは意外といい考え方なんだけどね。ただこのままだと電車とかと競合するからだめだけど。
 いずれにせよ、道路公団民営化は僕も反対。もう遅いけど。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:31:44
>>390
少し前は安かったが。
>>391
まあメールにどんどん取って代わられてるからあんまり意味はないが、やれることはやっておいた方がいいかもな。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:32:57
>>390
ちなみに今日本企業の7割が赤字だが。

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:36:16
>>394
その赤字が郵便料金のせいなの?笑われるぞ。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:38:20
>>395
すごい頭の構造だな。
経費節減できるところはどこからでもやったほうがいいと読むことができんのか?

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:41:08
>>396
郵便料金に圧迫されるビジネスモデルなら、そのビジネスモデルに問題があるんでしょ。なんで、郵便料金のせいにするんだ?
おまえらは、郵便料金も計算せずに、ビジネスモデルたてたのか?

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:41:23
>>396
既得権に乗っかったやつに何を言っても無駄。
民営化じゃなくて公社の合理化の徹底だな、政治課題は。


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:46:12
と言うか、郵便料金が高いと思う一般人はいない。
とりあえずこの段階で公営の役目は果たしてるでしょ。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:47:25
すごいな。民営化には反対だが、公社の人間の保身根性には吐き気がするな。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:50:17
民営化言い始めてから、急に郵便が高いって奴が出始めたね。それまでいなかったのに。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:51:13
>>401
研究者には以前からその意見が主流ですが何か?

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:52:39
諸外国とくらべてごらんよ。購買力平価も考えて。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:55:11
でも、民営化したら郵便料金は高くなるよ。税金で補助するか、地方切り捨てるか、しないと。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:56:06
>>402
ソースは?

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:56:20
>>401
「民間にすれば必ず安くなる」という錯覚でしょ? 独立採算でユニバーサル・サービスと
郵政サービス関連の雇用を維持しているのだから、現状でいいと思うのだが?

経営効率も普通だと思うけどね。つーか、デフレ時代にこれ以上、深く考えずに効率・
効率と言わないで欲しい。合成の誤謬で労働者同士で追い詰め合うべきではない。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:58:06
>>402
まあ内外価格差の問題はしょうがない。
日本で安いのは高速インターネットの接続料金くらいだろ。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 04:59:22
>>406
国営独占部門を下げるのに何が合成の誤謬なんだよw

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:01:34
>>408
深く考えてねーのてめーだろw
もうこれ以上仕事したくないってそれだけじゃねーかw

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:02:22
>>409
>>408>>406

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:03:49
>>404
クロネコや佐川は労働者を買い叩いてるだけ。集配はコンビニ・商店を安くチェーン
化し、集配・配達にドライバーは酷使し、仕分けはバイトを使う。
地方の荷受け業者を委託で叩いて使ったりもしている。この不景気で地域によっては
業者も次々に廃業している。えげつない叩き方をするそうですよ。

このデフレ時代に、同じことを郵政が全面的に始めてご覧よ。ますます労働者は買
い叩かれる傾向が強まる。効率馬鹿にはそれが全くわからない。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:04:13
郵便の経営維持するために、地方切り捨てるかもしれませんよ、って言われて、政府はそれは駄目だから、義務付けと補助金出すんでしょ。
この時点で、民営化しても、どう考えても郵便料金は下がらないわな。

下げる体力があるなら、地方ぐらい維持できるだろ。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:04:36
おまえ社会主義者だろw
北朝鮮に行けよw

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:06:59
>>413
社会主義にも、欠点が多いが、資本主義にも欠点が多いのを知らないだろ。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:09:00
>>408
「独占」も何も、暴利を貪っているわけではない。独立採算で堅実にやっている。
むしろ国庫にも貢献しているわけだが。

>>412
>郵便の経営維持するために、地方切り捨てるかもしれませんよ、って言われて、政府はそれは駄目だから、義務付けと補助金出すん
>でしょ。

というか、この時点でとっくに民営化の論理は破綻しているんだよ。今まで税金を使わずに済んだ
ものに、税金を出しますよ、というのだから・・・訳がわからないね。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:10:12
くだらない議論ばっかり。
国営独占の部分を税金投入せずに料金を下げるための経営努力は常に肝要だ。
この論理は大臣だって言っていること。
この程度のことがわからん香具師に付き合うのは時間の無駄。


417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:12:43
>416
確かに俺も、くだらないと思いながら、カキコしていた。税金投入してまで民営化したいと言う、奴らがわけわからん

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:12:50
>>416
>国営独占の部分を税金投入せずに料金を下げるための経営努力は常に肝要だ。

だから経営努力はしてるでしょ? 税金投入ゼロで黒字なんだから。その何がいかんのよ?

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:14:21
>>418
その種の努力をこれからは現状維持に最大の力点を置いて、したくないと過去レスに散々でてますが・・・

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:20:03
公社の下請けで疲れてんだろ。わかってやれよ。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:20:35
でも、黒字運営している郵政に、努力してない、もっと経営努力しろ!って

ホント、俺たちも偉くなったモンだよな。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:23:55
で、努力してないという人は、なんかソースでも、あるのかな?経営内容は判るけど、それからは判断できないし。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:32:30
公務員はみんな努力しないという先入観がソースです。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:34:47
>>421
大臣発言はもっともなことだと思うが。
あの理屈も理解できない頭の持ち主じゃ北朝鮮にイケや。
きっと国が手厚く保護してくれるぞw
共産党内部で出世すれば利権も吸えるだろうしな
>>422
おまえ頭おかしいだろw
努力をしているソースを示さないでそういうことをいうとはなw
何しろ公社内部のことだしそんなに努力をしてるなら内部からその証拠を持ってくればいいだろうがw
情報公開の世の中だしな。自分の方から提供するのが普通だろw
当事者は公社なんだからw
>>423
公務員は民間以上に努力しているというのが一般的な社会通念か?w

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:41:15
共産主義者に何を言っても無駄。
公社は公社のまま、健全な経済感覚をもった人間に運営してもらいたい。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:42:49
>>413
>おまえ社会主義者だろw
> 北朝鮮に行けよw

おまえの基準からすると、郵便事業を国営堅持している米国は
社会主義国家なんだな。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:43:07
イクタ総裁マトモ
その下の共産主義者イクナイ

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:43:55
ロスチャイルドは350兆円も自分らの手の届かない金があるのが怖いんじゃないかなー、と


陰謀厨めいた発言をしてみるテスト

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:45:12
>>426
アメリカは行政学の大家で公共部門の改革にも積極的ですが、何か?
共産主義官僚制とは正反対の位置にありますが、何か?

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:48:41
>>428
ふっ
これから届くのさ!

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:51:04
>>428
>>430
貴様陰謀史観なめてんじゃねーぞ

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:54:08
>>424
>
結局努力していないというソースはないんですね。じゃあ、妄想で努力してないと言ってるんですか?

>公務員は民間以上に努力しているというのが一般的な社会通念か?w

結局先入観で判断していると言うことですよね。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:56:14
>>432
努力ノ証拠マダー

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:59:48
生活補助などの社会福祉業務を民間に委託するとどうなるか――。木下
武徳氏の「アメリカ社会福祉政策におけるプライヴァタイゼーション」によると、
米・ウィスコンシン州で実施した結果、予算は大幅に削減され、多額の
収益金が出たそうだ。

これを見れば、民間委託は大成功のように見えたが、収益の源泉を知って
州政府は驚いた。サービス受給者の数が当初予算の半分以下に減って
いたからだ。受給者の数を減らせば減らすほど、コストも下がり、民間の
収益が上がる仕組みになっていたためだ。

民間企業の究極的な目的は私的利潤の極大化にある。経費を削減し、
売り上げ増加に努めるのは、そのためだ。しかし、「公」の目的は「民」とは
違う。福祉サービスを「公」が提供しているのも社会的には必要だが、「民」に
任せると十分な量のサービスが供給できないからだ。

小泉首相に問いたい。郵政民営化によって、誰に対する、どんなサービスが
よくなるのか。それは、民営化によって失われるサービスよりも、どの利用者
にとっても「よくなる」と言えるのか。ユニバーサルサービスの中身すら明言
できない郵政民営化よりも、年金や医療、介護などもっと重要な課題が山積
している。
「郵政民営化なぜ急ぐ?」 高橋 伸彰(立命館大教授)
ttp://be.asahi.com/20040904/W12/0025.html

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:01:58
>>432
先に先入観を持ち出したのはおまえの方だろ。>>424氏から言ったわけじゃない。
まずお前が努力の証拠を出す方が話が先だと思うが。当事者なら。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:05:33
なんかすごい展開になってるね。

経営努力をしろとは偉そうな!ってことで公社の下請けの人がいきり立ってる展開。
でもスレ違いだよ。いくら仕事をがんばってようが、個人の仕事なんか関係ない。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:10:27
だからさ。民営化賛成論者は程度が低すぎるんだよ。
・「民営化反対論者=共産主義者」というレッテルをはる
・民営化を、財政再建と景気回復にむりやり結びつけようとする
こういうのは、そろそろやめようよ。
「経済板」なんだからさ。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:16:53
>>436
公社の下請けって名前でトリップとれば人気コテになるかもなw

>>437
漏れも今読んだが、面白かった(笑)。
スレの流れは民営化反対、公社の改革は賛成ってとこか。
国営維持なら共産主義っていう公社の下請け氏の話も驚いたが、スレ違いだな確かに。

439 :郵政公社の下請け ◆.QOWiRRqxk :2005/05/04(水) 06:20:30
なんですか?

440 :郵政公社の下請け ◆.QOWiRRqxk :2005/05/04(水) 06:23:47
やれやれ、こっちの苦労も知らずに・・・
もう葉書配達しませんよ。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:27:27
>>440
ワロタw

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:30:30
改革のためには民営化。警察も学校も何もかも。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:33:23
そうそう・・・。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:35:15
>>435
おまえらの相手してると疲れるな。何も根拠示さないくせに、批判しかしないから。

とりあえず郵政の報告書見れば、経費削減など努力は一応している。
早く努力してない根拠ソース出してね。

公務員に先入観持ってるのは、おまえらだろ。
公務員だって、対して仕事してないやつもいれば、鬼のように仕事してる奴らもいる。
公務員ってだけで、仕事してないと決めつけるのは、根拠がない。

仕事してないって決めつけれない根拠出せとか、屁理屈で返すなよw

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:45:17
料金が下がってないのはなぜだ?
民営と競合するところは下げているが。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:46:45
>>444
公社の下請けか?
もうその話はいいよ。
スレ違い。喪前が下請けで低賃金で仕事してるのはわかったから出てけ。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:53:30
>>446
違うだろ。
公社の下請けはこれからは経営努力はやめて現状維持しろって立場だ。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:59:46
会社から人事部が無くなります。業務委託で良い。コストが高すぎる。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:59:55
>>446
>公社の下請けか?

民営化賛成派はいつも答えに困ると、煽りや、レッテル張りに行ってしまうのはなぜ?

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:59:57
公社の下請けみたいな話は反対論者にも賛成論者にも不気味だろうな。
経営努力を一切しないでこのままにしろって、ちょっと驚いたよ。


451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:02:55
448の考えはNT○で以前からありましたが、本格化いたしました。
すなわち人事部長のポストは不要になります。このくらいしないと時代の
流れにはついていけませんね。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:03:27
>>449
俺は聞いただけ。それに俺は賛成論者じゃないぞ。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:06:41
経営努力をいくらしても、それが雇用の維持、拡大につながらない限り、今のご時世では、日本経済にとってプラスになりません。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:09:58
>>446
>>449
>>450

なに公社の下請けって?
経営努力すべきじゃないって?

>>453

どうすれば経済良くなるかな。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:11:55
公社の下請けコテとれよ

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:13:24
理由なんか不要。結論あるのみ。わかるの。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:13:40
>>455
すでにいる。>>440

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:16:39
まあ郵政に群がる利権狙いの賛成派、反対派は両方とも一網打尽にしたい気はするな。
どっちも日本のためにならない。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:17:49
民営化礼賛者は自分でも根拠がわからないから
必ず煽りや、レッテル張りになる。

「公社の下請けか? 」
「郵便局員必死だな」

このようなレスがあった時は、賛成派は論理が破綻している証拠です。
なぜかというと賛成派も、本当はこんな捨てセリフで終わりたくなく、
スマートな論法や理屈で相手を納得させればそれが一番いいと絶対に
考えているからです。

今後このような捨てセリフで終わった場合は「破綻認定」します。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:19:28
>>459
喪前、、、なんか哀れだな。
郵政国営維持の俺から見ても喪前
異常だぞ。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:25:12
>>459
荒らしているのはお前、関係ない話を延々とするな。レス削除以来出せ。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:35:37
>>461
っていうか下請けのレスって、民営化論者じゃなくて、国有論者とだとだろ。
下請けが逆ギレして仕事が大変だって言っているだけに感じたな。
もともと経営努力は要らないってのが下請けの立場だからな。
漏れの友達の郵便局員も仕事が大変だって言ってるから気持ちはわかるが。

民営化、国有化以前の日本語の理解力の問題だな。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:40:12
まあしょせん下請けだから。

こう書くと民営化論者ってレッテル貼られるかもしれないけどw

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:40:24
ま、民営化賛成派も実際の現場知るはずもないのに、想像だけで、公務員は怠けてるって決めつけるからな。下請けも怒るだろ。

どっちもどっち。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:42:12
実際は公務員って下っ端ほど労働条件整ってるよね。
上の方なんて大変。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:44:48
ちゃんと民営化して、局員にサービス残業代求められたら、大幅収益減になるって知り合いの局員言ってたよ。

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:49:54
下請けドンドンいじめた結果が今の日本経済の状況だからな。

会社は利益あがっても、国民所得、支出は減る一方。

会社が潤って、景気低迷。これが効率化の結果。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 07:54:06
>>465
郵便局員は割りと安く済んでるな。そういう意味では。
>>466
ありうるな。
特殊会社って言うが、新しく作ったところはそれなりに人事もしっかりしないといけないだろうし。
>>467
関係ない話するな。
氏ね。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:03:56
>>466
独立行政法人化されたところは,残業代払わずに済ませているぞ.
労基署も目を瞑っている.

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:08:15
>>466
民間企業でもサービス残業は結構あるだろうに。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:11:09
>>470
少しは(半分程度は)払うだろ. 完全に払わないところはかなりのDQN会社.

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:14:00
公務員も民間もサービスあるから比較はむずかしね。
いちぶのダメ企業はまったく払わないけど。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:15:53
>>467
統計では給与も改善されつつあるが。

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:45:04
日本は煙草が非常に安い。いい国だ。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:56:41


金融相、外資排除せず・敵対的買収

 【ニューヨーク=藤田和明】伊藤達也金融担当相は2日、訪問先のニューヨークで今後の市場行政について、「内外無差別の原則を徹底する」と語り、敵対的買収などで外国資本の活動を排除することはないとの姿勢を強調した。
世界的に見て魅力ある市場づくりをめざすと表明、その中で「企業がしっかりした経営をすることが重要」との見方を示した。


476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 09:04:57
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

ここに書いているアメリカの命令どおり小泉竹中が郵政民営化進めてるだけなんでしょ。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 09:09:09
>>475
なんか敵対的買収してくれ!って言ってるみたいですね。郵政は大丈夫?

敵対的買収への「過剰防衛」に自粛要請・東証が発表
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050421AT2D2101021042005.html


478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 09:19:45
中国や韓国の買収されたら終わりだな
竹島返せニダ!
いやだよ!
じゃあ日本国債全部売るニダ!
日本大混乱。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 15:46:31
>>453
じゃあJRももう一回国有化するか。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 17:50:14
郵貯を民営化したら
日本人の虎の子の資産が
ユダヤに搾取されてしまう。
アメリカが郵政民営化を言い出したのは
日本人の資産が欲しいからだよ


481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 19:13:56
郵政事業民営化必至だな。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 21:16:08
で、小泉はいつになったら、ちゃんとした民営化の理由話すんだ?

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 21:45:30
>>482
みんなでよく議論して良い理由を探そうということです。

484 :にゃあ1号(ハン板住人) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/04(水) 22:03:01
>>483
(?_?)既に骨子が決まっているよー。
話すべき(・_・)/

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:05:41
かまわん、話してみろ。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:09:23
>>481
郵便局員も必死。

487 :にゃあ1号(ハン板住人) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/04(水) 22:12:28
>>486
( ・_・)つ旦 まぁまぁ、お茶でも飲んで、
お互いが必死になる理由でも語り合おうよ。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:18:32
>>482
もう話してる

郵便貯金の周知宣伝のため
郵便貯金251億円を使って建設した郵政公社が誇る
豪華リゾート施設。

三重県・志摩市 「メルパール伊勢志摩」
巨大複合プールなど50種類の施設、使われる水量647トン。
天文館の建設費、1億6千万円。
膨大な維持費で12億の赤字。
郵貯と簡保を合わせて280億円の損失。

郵貯、簡保の保養施設は全国で120あるが119施設が赤字。

税金の無駄遣いは止めよう。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:20:17
モルガンの何とか言うのがテレビで言ってたが
郵貯を民営化して
郵貯の金をリスクの高いところに投資するんだそうだ。
しかし、そうなると外資なんかは為替なんかを利用して
儲ける。
結局日本人は損する。
またそんなリスクの高いところには貯金できないと
郵貯から金が出て行く。
その金は外債や、外国に出て行く。

結局日本人は何もいいことはない。


490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:20:51
>>488
税金は使われてない。大嘘つくなボケ

491 :にゃあ1号(ハン板住人) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/04(水) 22:21:39
>>488(・_・)・・・・・・・。

ねぇ それって、簡保の運用益まで見ると黒字だよね?
しかも、赤字については、ちゃんと反省して、
運用改革や売却交渉やってるよね?

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:22:19
>>490
税金は使われている。大嘘つくなボケ

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:22:54
民営化の理由としては、小泉の首相就任以前に特殊法人と切り離されたから
特殊法人改革は理由として使えないし、業績が悪いから改革というのも
業績が良くて黒字だから使えないし、銀行が金余りなのに郵貯資金が
民間を圧迫することも理由として使えないし、局員を減らしても税金の
節約にならないから公務員改革も理由にならないから、理由として使えるのは

・郵便局員が必死

くらいです。

494 :にゃあ1号(ハン板住人) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/04(水) 22:23:34
>>489
モルガンだったけ(・_・)?
どこでもいいけど、NHKの日曜討論で言ってたよね。

日本政府は、郵貯・簡保を更に良い投資先にすべきであるとか

495 :にゃあ1号(ハン板住人) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/04(水) 22:25:04
>>493
(・_・)?????
郵便局の公社化って、小泉さんが決めたんだよね 確か
で、4年後に見直しとか言ってなかったけ?
自分で

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:25:57
○荒井広幸君 税金を、財務省、国から、公務員の職員、これに対して税金を入れて
おりますか、谷垣大臣。郵政公社、公務員ですが、税金使っていますか、給料に。

○国務大臣(谷垣禎一君) 郵政公社には一般会計から入れたということはありません。
平成17年3月14日参議院予算委員会 

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:26:09
>>493
今までの流れを見事にまとめたね、GJ!

498 :にゃあ1号(ハン板住人) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/04(水) 22:31:50
多分、民営化推進派の人達気付いて無いと思うんだけど
もっと 必死になろう(・_・)/

このままじゃ、小泉外交で、何かビックサプライズがない限り
小泉さんは、国会で針のむしろだよー。
必死に擁護しないとーー(・_・)/

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:34:37
>>494
郵便局の公社化は誰が決めたのかしらないが四年後に見直しというのが
決まったのは知っている。まだ公社化して四年たってないと思う。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:01:09
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書


アメリカの命令だから、小泉も急がざるえなかったんだろう。


501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:04:43
国家破産するから急いでるんだよ。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:12:04
>>501
郵政があるから、国の借金が増える!という屁理屈を信じる人がいるのね。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:23:47
多重債務、自己破産するやつは自分が破産するとは思ってないからね。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:24:33
簡保の宿なんて既に破産だろ。んなもん。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:26:02
政府は郵政が民営化することにより、どのように国の借金が減っていくか、全く示してないよ。サンプロで質問された賛成派議員も答えられなかった。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:28:01
国営銀行=郵貯なんてロクなもんじゃねえな。さっさと民営化してしまえよ!

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:28:33
アコムがあるから、僕の借金がどんどん増えていくんです。政治家の皆さんアコムを何とかしてください。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:28:59
>>506
理由なき賛成派

509 :にゃあ1号(ハン板住人) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/04(水) 23:30:34
>>505
打倒反対派モード満開だった 朝ズッバ!!でも
みのもんたの民営化すれば借金が減るんですね?
の質問を何回かしたけど 
山本一太議員は、金の流れが変わるとは言ったけど
減るとは断固として言わなかった。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:32:43
だって郵貯は資金を貸してる側だから、政府がもっと借りることはあっても
借金を減らすのは郵貯側ではなく政府側の努力。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:33:22
>>508
郵便局員。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:34:37
郵政事業民営化必至だな。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:35:29
>>498
来年9月の任期切れまで安泰ですから

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:36:03
郵便局員も

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:36:36
内需拡大しないで民営化しても
国債を買うかリスクを踏んで外債を買うかしか投資先が無いのだから
金の流れは何も変わらないか
日本に何も利益をもたらさらい様に変わるかだな。

山本一太は炒ってよし。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:38:42
>>510
その政府側の努力が必要なのに、郵貯に責任があるような屁理屈を平気でTVで流してるのって、国民が馬鹿にされてるのかな。
お茶の間の主婦は信じちゃうんだろうな。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:40:37
山本太一ってホント忠誠心のある犬だよね。
部下にいたら、すごくかわいいが、はたからみていると、自分でものを考えられない馬鹿に見える。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:41:05
郵便貯金の周知宣伝ということで
郵便貯金251億円を使って豪華リゾート施設を
建てちゃうのが郵政公社の連中。
で郵貯と簡保を合わせて280億円の損失。
どうせ税金、他人の金。


519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:43:09
一億総主婦化、これが時代のキーワード

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:43:29
>>518
だから、それは郵政の利益で埋めれるから、税金は使わないよ。


嘘も100回言えば信じる!を実践しようとしてるの?

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:45:29
公務員のキーワード
いくら使っちゃたって、クビにもならないし、
給料も下がらない。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:45:45
>>519
確かに、古館やミノって、政治経済のニュース流しても、ワイドショーののりでコメントしてるからな。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:47:47
>>521
君がちゃんと監視して、訴え続ければ是正されるよ。時にはマスコミも使ったりすれば。マスコミはこういうの喜ぶから。
がんばれ。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:49:49
>>523
監視は意味なし。
公務員はいくら使っても、クビにもならないし、
給料も下がらない。


525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:51:49
>>494
モルガンの名前知らないけど外人が
言ってたのは
今の郵貯は投資効率が悪い
だからもっと投資効率の良いところへ投資すべきだ
と。
今の日本にはそんんなところはないから外国ということになる。
つまりリスクの高いところ。
外国に投資して
儲かるより損することのほうが多いでしょ。

郵貯は損失が出て
元本割れ
そんなとこには貯金できないと
郵貯を解約して
郵貯からお金が出て行く。
その金は結局、外債などに向く
外債は円高になって損をする
結局日本人には何もいいことがない。





526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:51:50
小泉・竹中コンビが盛んに言い始めたのが『民営化すれば40万人の公務員
が減り、小さな政府になる』という屁理屈である。郵政事業は27万人の郵政
公社職員と11万人のユーメイト、2万人の民間人簡易局員で支えられているが、
給与、退職金、年金のすべてが事業収入で賄われている。
そのため、27万人が国家公務員から非公務員になっても、税金の節約には
つながらない。
週刊東洋経済3月19日号  衆議院議員五十嵐 文彦 
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20050320Blog.htm

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:59:40
>>526

最近の政府って 

嘘も100回言えば信じる!

作戦が多いな。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 00:01:58
公務員はいいぞ
郵貯を無駄に使っちゃっても、クビにもならないし、
給料も下がらない。


529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 00:04:17
>>524
赤字経営でもないし、一応局員の給料は利益から出してるんだし、おまえの嫉妬心さえ押さえられれば、これといって問題ない。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 00:05:13
>>528
じゃあ、おまえが公務員になれ!終了

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 00:12:35
>>527
お茶の間向けにはなんとなく民営化したほうが良い風なイメージを保てればそれでいいからな

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 02:07:49
>>527
嘘も100回言えば真実になる
反対派は荒井や亀に任せておくからイメージ下げてんだよ
あれじゃ女はついてこない

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 04:12:30
>529

>赤字経営でもないし、

たしか郵貯も簡保も、普通の民間企業のような会計方式は採ってないよね?

あいつらが出してる数字上では確かに帳尻が合ってるかもしれないけど、
これから金利引き上げが起こるであろうというのに国債をしこたま買い込んでること、
投資先が訳のわかんねー特殊法人なんつーのを考えると、どんだけ含み損抱えてるか
分かったもんじゃないよな。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 05:25:11
>>533
金利があがるんあら、景気がよくなるということだから、その分、他のところで収益が増すんだよ。
逆に、そうなるのなら、郵政がセーフチィーネットとして、もっておいてもらった方が、混乱が避けられ、日本のためになる。

あと、政府保証が付いてるので含み損を抱えてるのは政府だよ。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 05:41:47
>534

抱え込んでる国債の額考えりゃ、郵貯・郵便・簡保の業務純益なんぞ
比べ物にならんだろ(w

>逆に、そうなるのなら、郵政がセーフチィーネットとして、
今はそれが赤字垂れ流しの受け皿としてモラルハザードになっている
訳だが。

>あと、政府保証が付いてるので含み損を抱えてるのは政府だよ。

民営化したら政府保証が付くか分からんけどね。


536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 06:00:03
>>535
政府保証の意味わかってないだろ。政府保証ついてるのは債権のほうだよ。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 06:02:04
>>535
そうだね、金利あがったら、国債をみんなで売ってもラッテ、大暴落させようね。これで、銀行も、個人も、郵政もぼろぼろになるよ。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 06:12:31
債券の時価評価は民間には必要でも公社には必要ない。
国債は満期まで持てば額面+金利が帰ってくる。

債権の時価評価が必要になるのは、高リスク運用を行う民間金融機関は
その時々の決済の安全性を自己資本という形で公開しなければならないから。
ほとんどを低リスク資産で運用している郵政公社には関係がない。
むしろ民営化して運用が自由化されれば確実に問題化するだろう。

おまけとして共産主義者(wの手による記事。

郵政公社
サービス残業常態化
塩川鉄也議員追及 普通局で96%
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-15/02_02.html

ほとんどの普通郵便局でサービス残業がおこなわれていたことが十四日、
衆院総務委員会で日本共産党の塩川鉄也議員の質問で明らかになりました。

塩川氏の質問に郵政公社の広瀬俊一郎理事は、普通郵便局で千二百六十局、
特定局七千七百二十九局、その他九十二局、全体で九千八十一局でサービス残業が
おこなわれていたことを認めました。これは普通局の96%、特定局の40・8%にあたります。
調査は昨年十月から十二月の三カ月間のサービス残業を調べたもの。

塩川氏は「サービス残業が常態化していたことが明らかになった」と指摘し根絶に向けた取り組みを求めました。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 06:36:45
>536
>政府保証の意味わかってないだろ。政府保証ついてるのは債権のほうだよ。

ハァ???

郵貯も簡保の金融商品は政府保証だろ?
国債も当然のこと、政府保証だが。

ググッて出直して来な(p

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 06:39:16
>537
そうだね、金利あがったら、国債をみんなで売ってもラッテ、大暴落させようね。これで、銀行も、個人も、郵政もぼろぼろになるよ。

今でもすでにボロボロだよ。
銀行も郵貯もこのままじゃ国債を買い支えられないから
個人国債だの海外販売だのと必死だろ?

だからここらで郵政民営化して歯止めかけないと取り返しの付かないこと
になるんだろ。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:04:59
>>537
国債を売って手に入れた現金はタンス預金にでもするの

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:06:30
>>539

疲れるな。
だから政府保証のついている金融商品で運用しているってことだよ
だから、運用している郵政は損を出すことはない。どうすれば含み損が出るんだ?政府がいきなり政府保証を打ち切らない限り損は出ないだろ。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:09:39
>>540
だったら、歯止めかけるのは国債発行額のほうだろ。

国債を引き受ける方が悪いなら、郵政、銀行、個人に、みんなに国債買わないように歯止めかけないといけないな。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:13:30
>>533
郵政の、含み損って何?ソースお願いします。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:21:14
>542

>だから、運用している郵政は損を出すことはない。どうすれば含み損が出るんだ?政府がいきなり政府保証を打ち切らない限り損は出ないだろ。

含み損と政府保証は何の関係も無いよ(禿藁
「国債価格 金利 含み損」でググッてみな(プゲラ
そもそも債権における「含み損」がどういう状態か分かってねーようだな(wwww
G.Wで時間もあるだろうから、これを機に経済の勉強も少しはしようね。



546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:22:25
>>540
僕の借金が増えていくのは、消費者金融のせいです。。政府の皆さん、消費者金融を何とかしてください。


てことですねw

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:26:13
>542

・・・正直、この内容はイタイな。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:26:58
ここに出てくる反対派のレスは、小学生のけんか程度の
低レベル。
国債=国保障=安全
これ以上は、思考不可能
大量国債=超低金利=デフレ=不景気=預金者への金利剥奪
=国民の犠牲
郵便局員=国民無視=私服を肥やす=自己防衛=馬鹿集団

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:29:54
>548
まー、しょうがないんじゃないか?
542みたいなのもいるんだから。

「大量国債=超低金利=デフレ」
このあたりを542も理解してくれればよいが。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:31:16
>>549-549
おたくら>>538読んだ?
なぜ債権の含み損(含み益)を時価評価する必要があるのかがわかってる?

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:31:32
>>545
債券の時価評価は民間には必要でも公社には必要ない。
国債は満期まで持てば額面+金利が帰ってくる。

債権の時価評価が必要になるのは、高リスク運用を行う民間金融機関は
その時々の決済の安全性を自己資本という形で公開しなければならないから。
ほとんどを低リスク資産で運用している郵政公社には関係がない。
むしろ民営化して運用が自由化されれば確実に問題化するだろう。


552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:37:05
>>549>>548
国債の発行量減らせば、デフレは解消できるのか?

原因と結果をごちゃ混ぜに理解してるぞ。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:37:24
むしろ>>548-549は↓のような因果関係を頭に描いている時点で経済厨房失格だ

>大量国債=超低金利=デフレ=不景気=預金者への金利剥奪
>=国民の犠牲
>郵便局員=国民無視=私服を肥やす=自己防衛=馬鹿集団

バカ丸出しだろう。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:38:28
じゃあ、デフレ下で大量国債を発行した小泉はアホということか。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:42:11
以下は「=」を「→」という因果関係を示すものとしてレス駿河

>大量国債=超低金利

普通、ある債券が大量に発行されれば需給の関係から金利はむしろ上昇する。

>超低金利=デフレ

金利を低めに誘導すると資本コストを除いた投資収益が上昇し景気が刺激される。

>デフレ=不景気

これは全く正しい。

>デフレ=預金者への金利剥奪=国民の犠牲

「実質金利=名目金利-物価上昇率」という事がわかっていない。

以上のような欠陥を備えた書き手の頭脳から導かれる次のような偏見が
嫉妬以外の理性的分析の産物だと信じることはとても出来ないであろう。

>郵便局員=国民無視=私服を肥やす=自己防衛=馬鹿集団

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:46:34
なんか、いつも、郵政民営化の意見が論破されて、破綻して終わるパターンだな・・・・・・

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:49:37
国債大量発行の元凶は郵貯である。

350兆円の運用能力がゼロで国債購入しか頭に
ない低レベルの郵便公社があるから国債を発行
する=超低金利=デフレ=不景気

これら、すべて郵政公社が元凶、反省しろ!!

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:50:06
>>557=基地外

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:50:51
>551
>国債は満期まで持てば額面+金利が帰ってくる。
だからーーー、債権ってのは
金利上昇=債権価格下落、金利低下=債権価格上昇
なんだってば。
額面+金利なんてカンケー無いの(ppppp

>債券の時価評価は民間には必要でも公社には必要ない。

>むしろ民営化して運用が自由化されれば確実に問題化するだろう。

官僚のよくいいそうな論理のすり替えだねぇ。
民間と同じ評価をしたら含み損になっちゃうから、民営化しませんてか?
いい加減気づけよ(www

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:51:54
>>559=録音テープ

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:57:20

他は555の言うことが合ってると思うが一点だけ

>>大量国債=超低金利
>普通、ある債券が大量に発行されれば需給の関係から金利はむしろ上昇する。

というよりも、もっと政治的な話ではないか?
金利上げると国債が大暴落してしまい、大量に買ってる金融機関が損するので
金利を上げるに上げられません、てことなんではないかい?

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:59:45
>>560 =経済学的池沼

563 :886:2005/05/05(木) 07:59:57
>>559
反対派にゃ国債価格の仕組みなんてわかんないよ
ホリエモンで国民の多数は株に無知と解ったが、債券なんてもっとわかんないんじゃないの?
簡単な話なんだけどね



564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:00:21
>>561
債券価格が多少下落しても株価の上昇がそれを補って余りある。
金利が上昇すると言うことは景気回復期待・インフレ期待が上向きに
なるということであり、これは株や土地のような資産の価格を他方でもたらす。

たとえば2003年に金利が急上昇したが、地銀を含めてもその悪影響で
財務が悪化した銀行はほとんどない。これは株価も同時に上昇し、
また融資先企業の財務体質も同時に(最悪期よりは)改善されたからに他ならない。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:04:13
>>559

長期保有を目的としてるのだから、時価会計導入しても、意味内だろ。竹中は強引にやったが。
含み損があるときもあれば、含み益があるときもあるんだろ。
で、結局最後に額面プラス金利で帰ってくる。

何で含み益がでる場合の時だけを想定して騒ぐんだ?

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:06:04
訂正

何で含み損がでる場合の時だけを想定して騒ぐんだ?

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:06:15
>>565
問題は>>559他がなぜ自己資本不足が生じかつ問題になるかという
事を理解していないことにあるように思う。五流週刊誌で得た知識、
というよりは「暴落」などとキャッチーな見出しに興味を引かれて
多少物を調べた程度で終わっているのではと推測する。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:07:48
債券100円は償還時は必ず100円で返る。
その間に債券価格が変動しようが95円になろうが105円になろうが関係ない。
含み損も含み益もその時々の経済状況で翻訳された一過性の評価に過ぎない。
償還時に元本100%と利息を受け取るだけ。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:07:55
>>564
問題は郵貯の運用先としてどれだけ株式が比率をとっているのかというところかな。

また、現状で国債がバブル状態なんだから、下落を見越して株式・その他にポジションを移すべきなのでは?
株式含み益で相殺という発想は出てこないだろ。

ちなみに金利上昇と企業財務体質についての考察の部分はおかしいな。
財務体質悪い企業は余計に悪化するだろう。

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:15:04
>>569
郵貯は低リスク資産の運用で自己資本毀損の恐れがほとんどなく、
そのため決済が緊急かつ大量に必要になる場合でも、中央銀行が
国債などを担保として資金を融通することができる。よって時価評価で
郵貯の自己資本を算定することには全く意味がない(民営化を目指すのでない限り)。

翻って民間金融機関はそうではない。国債以外の高リスク資産の運用で
不良債権が大量に生じた場合、仮に緊急かつ大量の決済時に中央銀行から
融資を受けられたとしても、自己資本がマイナスに陥っている為に最終的に
返済できない危険性が生じてくる。中央銀行としてはこのような事態を容認する
わけには行かず、郵貯のように安易に融資をするわけにはいかない。
よって民間金融機関は資産の時価評価によって常に自己資本を公開し、
一定の水準を保つように監督を受けなければならない。

>ちなみに金利上昇と企業財務体質についての考察の部分はおかしいな。
>財務体質悪い企業は余計に悪化するだろう。

株価と景気見通しが同時に上昇する。
資本コストが上昇してもそれ以上に事業収益(見通し)が伸びれば問題ない。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:18:51
>>565

何のために時価会計をするのか、基本を抑えて考えるべき。
運用を評価するためだろう?
ゼロ金利化なのに債権にフルポジションなんて運用はあり得ないだろう。
長期保有うんぬんではなくて、運用方法がおかしいよということ。


572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:19:33
>>571
「実質金利=名目金利-物価上昇率」

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:25:14
>>571
で、いつ運用に失敗したんだ?

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:30:03
>>571
だから、いくら時価会計で計算しても、含み損と含み益がある時期を繰り返すだけで、最後は額面プラス利子で帰ってくるよ。



575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:37:55
時価問題にするんなら、去年ド高値で米国債何十兆円も買った財務省を吊るすべきだろ

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:38:05
>>570

郵政公社の決算をご存知ない?
郵政公社も一部の保有国債(というより保有債権という括りで)を時価評価してますよ。
その分が今年度は、昨年度に比べて大幅に損益が悪化している。


577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:41:07
>>576
民営化を目指しているからね。2002年から金融庁の検査が入ってるはず。
自己資本の監視はシステミックリスクの回避を念頭においているからに他ならないよ。
既述の通り、郵政公社は決済に関しては不備が生じないので、時価評価の意味は事実上ない。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:47:58
>>577
自己資本不足の問題を言っているのではなくて、
国民の金を集めて、わざわざ大量に国債保有して
評価損を発生させている状況が問題。


579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:49:08
こう言えばいいかな・・・この4月からペイオフが始まったけど
同時に「決済性預金」という仕組みが新たに創設されたよね。
地方自治体など大口預金者は軒並みそちらへ足場を移したけど、
あれがどういうものかを調べればこちらの言っている意味がわかるはず。

580 :886:2005/05/05(木) 08:51:31
額面+利子で帰ってくるから損はしない
このレベルの人間が経済板にいるのが不思議


581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:53:07
>>579
つか、決済性預金こそインチキ。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:53:20
>>578>>580
繰り返す。なぜ時価評価する必要があるかがわかっていない。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:54:04
>>581
金融庁および小泉政権にどうぞ殴りこんでください。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:57:08
殴り込みせないかんでしょ。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:58:00
となると郵政民営化もつぶれることになるね。
とりあえず今日の講義はここまで。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:59:34
>>579
国債ならば取得額で貸借表に載るって言いたいの?
郵政公社でも、満期保有分はそうしているが、それ以外は時価評価ですよ。

だから、郵政の問題は、時価評価が不適当だとかという話ではなくて
日本の金融資産の大半が国債につぎ込まれていてもいいのかという議論のことだよ。
日本の金融のあり方としてそれでいいのかという問題でしょう。

そのための検討材料として、時価評価をしてみると効率のいい運用が為されている
訳ではないという話が出てくる訳で。

郵政公社の会計方法を決める議論ではないですよ。
(とはいっても、一部は時価会計だけどね。)

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:04:53
>>582
分かり易く言ってやる
今オマイが1%で国債を買う、100万買ったとする
10年後おまいは総額110万手にする
漏れは1年後2%で同じく100万買う
11年後漏れは総額120万手にする
オマイは損しなくてよかったな プッ


588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:10:03
>>579
こう言えばいいのかな・・・法律上は郵政公社の国債含み損を考慮しなくても
いいのだが、今の議論はその法律を見直す議論だということ。



589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:15:17
見直す理由がわかりませんが?

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:17:14
>>587

で110万手にすることの何が悪いんだ?

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:19:23
効率いいも悪いもリスク取らない性格の資産なんだから
国債に向かうのは当たり前だろ。

それが見るに耐えないというならそこらの証券マンに混じって
郵便貯金の預金者に対して勝手に投資相談でも始めれば良いだけの話。

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:20:00
民営化賛成派は低リスク運用が嫌いなのか?



593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:23:04
>>592

利率が高いてことが、それだけリスクも高いってこと知らないんじゃない?
なんか、必ずもうける場合の話しかしてないよね。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:25:40
あの馬鹿には、何もかも利益追求が前提条件なんだうな。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:30:38
郵政が、先物の信用取引でもしたら、発狂して喜びそう。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:34:00
結局、奴はそれを主張したいんだろ。
馬鹿な奴。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:57:33
なんとなく小泉が好きで、なんとなく亀井が嫌い。
それが民営化賛成派

理論などは後付けの辻褄あわせ
だから直ぐに論理破綻するのさ。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:02:08
そうは言っても郵政は民営化される

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:05:28
>>598
さんざん骨抜きにされてな。公社と同じものになるよ。
10年後に公社に逆戻り。10年間の時間とエネルギーを
無駄にするわけだ。これぞ壮大な機会損失。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:09:57
それでも郵政は民営化される

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:10:01
たまには反対派を論破できる賛成派が見たいものだが。

無理そう。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:14:19
最低限の知識がないからな
反対派の香具師てお金の運用とか何も考えないんだろうね


603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:20:25
どうせ収益は国に納めるから、高いリスクで利潤追求しても意味がないよ。
それとも利益は貯金者に還元しろとでも?

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:23:10
>>601
論破しようがされようが、郵政は民営化される

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:25:09
たまには説得力のある反対派の意見を見たいものだが。

無理そう。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:30:10
>>604
>論破しようがされようが、郵政は民営化される

されっぱなしだけどね

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:38:26
>>605スレを最初から読めば見られるよ。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:43:06
>>607
抜粋してくれ

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:51:48
>>608
そのぐらい自分でやれ

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:19:28
要するに民営化される

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:20:31
tとりあえず、民営化賛成の理由として、一生懸命国鉄民営化を引き合いに出していた奴はどこかに行ってしまったな。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:23:49
[1]350兆円が民間のものになる
いま、郵政は、郵貯を240兆円持っている。
これは、日本のメガバンクの合計よりも多い。
そして簡保は、最大の日本生命の3倍規模だ。両方あわせると 350兆円である。
いま国のものになっているこの巨大な資産が民間のものになるということの意味は大きい。

[2]2万4000のコンビニチェーン
主に三つの商品に限定されている郵便局という名前のコンビニがある。
それが民営化され、民間と同じ競争レベルに立つと、
多くの商品を扱うようになったり長時間営業が可能になったりする。
それだけ国民の利便性は増すだろう。

[3]公務員が減る
公務員として日本郵政公社で働いている人員は現在28万人だ。
この28万人が公務員でなくなるわけだから、
「公務員を減らして小さな政府に」という基本姿勢に一致する。

[4]国の財政に貢献する
よく、郵政は国鉄とちがって、税投入をしていないから、民営化の必要がないという意見を聞く。
しかし、たとえば、郵政は税金も預金保険料も払っていない。
つまり、国民は見えない形で税負担をしていることになる。
それが民営になれば、これらの支払い義務が生じる。
結果として、日本の財政に貢献することになるだろう。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:25:07
>>612
いいことづくしじゃん、やっぱ賛成でいいわけだな

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:28:19
>>612
論破されても、
何度も同じ意見を繰り返し言ってくるのは何でだろう?



615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:31:01
>>614
賛成派は記憶力が無いんじゃないの。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:33:45
>>614
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112913400/
ここ読めば、すべてが否定されてるよ。

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:34:21
論破すること自体、無駄って言うこと

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:38:52
元々郵政民営化賛成の意見は嘘ばかりなので、
後は、それを何回も繰り返し、ホントっぽく思わせるしかないからだよ。

嘘も100回言うと信じる作戦だよ。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:48:52
嘘も100回言うと真実になる

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:53:41
民主党が民営化反対なら解散総選挙で絶対に政権は取れない
自民党の反対派は公認がとれず、議席を失うだろう
そろそろ国民も民営化の意味を理解し始めている
空気を読めない奴は負ける

この国を支配しているのは、「空気」
いくら正論であっても、「空気」には勝てない。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 12:37:20
今まで、巨額の郵政事業の資金(財政投融資)が、国債を買ったり、特殊法人に流れたり、
莫大な退職金にあてられてたり、誰にも監視されずに、まるで「行政の裏資金」のように
運用されていた。 

国債をたとえ、引き受け手がなくても、郵政事業で引き受けてくれるからと無制限に発行してたら、
国の借金は無限に積み上がる。財政規律はあってないようなものである。

官僚の天下り先である特殊法人に、無限にお金が流れ込んだら。官僚と役所が肥え太るだけ。

一見、郵政民営化は、地味なように思えるかもしないが、
ここが行財政改革の急所。ここを押さえて、資金の出入りを封じないと、
不透明な資金の流れをストップできない。

郵政民営化は、「霞ヶ関の裏庭」をたたき壊す行為であり、
郵政民営化は、行財政改革の貴重な一歩なのである。

622 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/05(木) 12:42:42
>>621
しつもーーーん(・_・)/

郵便局が国債うけつけなくても、
国は幾らでも、国債発行できる仕組みを
(外資ファンド・個人への国債販売)
竹中さんがつくったけど

幾らでも、国債が発行できるのに、本当に財政の改革できるの(・_・)?

623 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 12:48:23
>>622
郵貯資金の運用先がないので、郵貯は国債を買わざるを得ず、
仮に郵貯を潰しても代わりにやはり運用先がなくて困っている銀行が
国債を買うから、郵政改革と財政の問題はまーったく関係ないな〜。

問題は「資金がある」ことではなく「運用先がない」ことである
からだな〜。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 12:50:02
小泉の発行した国債は200兆円。

多額の国債を発行しながら、郵貯が国債を買うからだめ!だという、一人自己矛盾を起こしてます。


625 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/05(木) 12:51:37
>>623
郵便局を民営化しても、国債を馬鹿みたい発行する体勢は
やっぱりかわらなそう(・_・)

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 12:52:57
郵政民営化すれば国債の発行は減るの?ってみのもんたに聞かれた、山本一太は何も答えられませんでした。

627 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/05(木) 12:57:41
>>625
それは ちょっと正確でない(・_・)/
国の借金がなくなるのか? の質問を 『何度もしつこく』きかれたけど

山本一太は、金の流れが変わると説明した。
でも、何度みのさんが質問しても、国の借金が減るとは断固として言わなかったの

628 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 13:00:48
>>625
「運用先がなあ」というのは民間に資金需要がないということで
あり、つまりは民間投資が活発でないということだな〜。

なぜに民間投資が活発でないかというと、投資に見合った収益が
見込めないからであり、つまりは民間消費が弱いからという点に
帰着するな〜。んで、民間消費が弱いのは収入が減少しているからで
あり、同じくそのせいで税収も減少しているから、国債を発行せざるを
得なくなるわけだな〜。

んで、ここで民間投資のみならず公共投資まで絞ると日本はどんどん
停滞することとなり、また、上に述べた貧民化過程は加速することに
なるな〜。

629 :元々貧乏:2005/05/05(木) 13:02:52
ざまぁみろみんな貧乏になっちまえw

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 13:04:01
つまり賛成派は、

国の借金が多いのは、郵政のせいで、そのため郵政民営化するべきなのだが、民営化したからといって、国の借金が減るわけでもない。

ということ?アーほーかー?

631 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/05(木) 13:06:55
>>600
TVで出てくるエコノミストはそう発言している。
それくらいの認識でエコノミストになれる

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 13:07:57
自民党内で本気で反対してるのは野田と荒井くらいだろうからなぁ

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 13:39:38
今まで、巨額の郵政事業の資金(財政投融資)が、国債を買ったり、特殊法人に流れたり、
莫大な退職金にあてられてたり、誰にも監視されず、責任も問われることなく、
まるで「行政の裏資金」のように運用されていた。 

国債をたとえ、引き受け手がなくても、郵政事業で引き受けてくれるからと無制限に発行してたら、
国の借金は無限に積み上がる。財政規律はあってないようなものである。

官僚の天下り先である特殊法人に、無限にお金が流れ込んだら。官僚と役所が肥え太るだけ。

一見、郵政民営化は、地味なように思えるかもしないが、
ここが行財政改革の急所。ここを押さえて、資金の出入りを封じないと、
不透明な資金の流れをストップできない。

郵政民営化は、「霞ヶ関の裏庭」をたたき壊す行為であり、
郵政民営化は、行財政改革の貴重な第一歩なのである。

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 13:44:06
行財政改革なんてとっくの昔に失敗したじゃん。

脳みそなしのコピペマシンめ。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 13:48:47
公務員はいいよなー
郵貯を無駄に使っちゃっても、
クビにもならないし、 給料も下がらない。


636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 13:55:30
次はどんな民営化の根拠が出てくるのかな?

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 13:58:38
国鉄時代の意識が抜けないJR西職員
「国鉄時代はよかったなー、いくら赤字でも
クビにもならないし、 給料も下がらない。 」


638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 13:59:22
>>635
多分「総理の積年の悲願なんだからやらせてあげてください。」じゃねーかな。w

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 14:09:24
>>635>>637

公務員になれ。

ーーーー  終了  ーーーーーーーーー

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 14:13:00
未だにどっちがいいか判断できん。
誰か反対の理由を30字程度で簡潔に述べてくれ。

641 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 14:36:32
>>640
金融安保と過疎地サービスに問題が生じ、効率と信頼性が低下する


ちょうど30字だな〜。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 14:36:47
何だろうな。そもそも民営化しても、何もメリットが無く、デメリットが多いからじゃないか?



643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 14:38:38
>>641
経済音痴のだな〜さんは、今回珍しく郵政民営化反対という正しい判断してるね。
どうしたんだ?

644 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 15:01:55
>>643
オレには粘茶屑が郵政民営化に反対だって方が驚きだがな〜。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 15:12:59
いくら赤字でもクビにならないし、給料も下がらない、これ天国。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 15:14:51
>>645
首になったのか?かわいそうに。めげずに頑張れよ。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 15:15:56
>>641
うーん、ど素人には賛成派の言うところの
「民営化により数百兆円が民間に流れ、市場が活性化する」
っていう理由の方が魅力的に聞こえてしまうのだが。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 15:16:15
>>645
民間でも利益あげればクビにならないし、給料まで上がるよ、これ天国。

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 15:17:03
>>647
それ自体が嘘なんだけどね。

650 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 15:30:00
>>647
フォアグラの鴨じゃあるまいし、資金が余っているからといって
「借りたくない」と言ってる奴に貸すことはできないな〜。
既に日銀当座預金に35兆も余ってるのにさらに余らせてどうすると(略

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 16:18:00
>>648
俺は首になった。公務員はいいよ。
いくら赤字でもクビにならないし、給料も下がらない、やっぱ天国。


652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 16:44:14
>>650

ちと違う気がする。
日本の金融機関の運用手法の問題。
運用先が見つけられないので国債買います〜てなのは
無能を自ら宣伝しているようなもの。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 16:49:49
>>614

・郵貯は決済性口座と同じようなものだから国債で低リスク運用で問題なし

・国債は政府保証があるから価格+利子で絶対に損しない

こんなのがこのスレの反対派だっていうんだから議論の不毛を悟って
他へ行っただけだろう。


654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 17:38:21
>>652

国債買っているのはBIS規制の問題もあるので一概に言えない。
あと、日本市場に魅力があるかどうかは、日本の金融機関だけで決めている訳ではなく、世界の評価。
それを郵貯が民営化したからといって、日本市場に流れていくというのは、単純思考な考え。ある程度流れるかもしれないが、日本市場自体が魅力あるものにしないと活性化はしない。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 17:45:28
なんか、国債=無能な運用と考えている馬鹿ががいるのだが、
運用とは、リスクのあるもの、無いもの、いろいろ組み合わせて、やるもの。
ふつうの民間銀行などがハイリスクハイリターンな投資をする方が異常。銀行の利益が上がったところで、預金金利は変わらないのだから、ハイリスク商品に手を出されても、預金者にとってはマイナス。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 17:47:42
郵貯にハイリスク運用を望む理由がわからん。

だったら、最初から、自分で投資とかすればいいのに。

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 17:55:17
>>656
その通り。
そしてハイリスク投資が現状合理的であれば郵貯やタンス預金は増えない。
民間w銀行も国債を買わない。民営化推進馬鹿はデフレ不況に関して全く無知蒙昧。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 17:58:55
いつまでもデフレだと思っている馬鹿が多いんだよ。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 18:04:40
デフレ終わったら預貯金降ろして株屋に行けばいいじゃんw

660 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 18:30:09
>>652
日本の金融機関がすべからくノータリンで構成されているなら
格別、もし有望な運用先があるならとっくに誰かがそれを見つけて
いるはずなのだな〜。

それともお前は、銀行員はすべからく自分よりバカだとか思ってる
のか〜? そう思ってるなら、明らかにバカなのは銀行員ではなく
お前だといえるな〜。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 18:47:32
>>652
>運用先が見つけられないので国債買います〜てなのは
>無能を自ら宣伝しているようなもの。

デフレ不況下では、極めて合理的だと思うが?

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 18:49:40
金は余っているから民営化反対
外資に渡せば日本はつぶれる

要するに理屈は何でもいいんだな

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 19:15:41
>>662
おまえ理解力無いだろ。

664 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/05(木) 19:37:54
(・o・)にゃあ-----------ご

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 19:59:19
>>662
郵便局員にとってはね

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 20:02:41
>>664
おまえ猫じゃないだろ。

667 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/05(木) 20:37:55
>>666
(・_・)?もしかして いじめられてる?

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 20:43:59
>>667
おまえなんて所詮犬だ。

669 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/05(木) 20:46:02
>>668
犬さんカワイイと思うけど
にゃあ見るとすぐ吼えるから恐い(>_<)

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 21:13:42
政府保証こそ不良債権の温床。

671 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/05(木) 21:23:02
>>670
まったくだ(・_・)/
今の超出動財政をやめさせて 緊縮財政をさせるべきだよね。

672 :■清水太一への手紙■:2005/05/05(木) 21:25:59

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/03/29(火) 12:40:43
>>587
「仕事がなく金もないので刑務所に入りたくてやった」

このタイトルで思い出したけど
小学校の時 クラスのジャイアン清水太一に
「オマエは将来 タダでメシをもらえる刑務所に入る為に
わざと悪い事するようになりやろうな♪」と
ありがたい?予言をしていただいたなぁw
理由は 私の家が貧乏でだらしない家庭だった為
当時はいつも汚い格好をしていたから。
(だから成人後も貧乏に決まってると思ってたらしい)
「大人になって仕事に就いても
家が貧乏だからとちょっと苛められただけで
どうせすぐ泣いて辞めるに決まってるから
そのうち金がなくなって犯罪犯して刑務所入りや♪」やとw
清水君 ありがたい予言のご期待に沿えず誠に申し訳ないが
私が成人後に就いた職場では家が貧乏だからと苛められた事もなく
自分の食い扶持くらいはちゃんと稼いで一人暮らししながら食べていけたので
お陰様で刑務所に入った事は一度もありませんよ。
今は 世間では一流と言われる某大手企業に勤める夫と結婚して
平凡ながらに結婚幸せな生活を送ってますので 清水君残念でしたねw
夫は清水君と同様に学生時代は秀才リーダータイプだったけど
人を育った家庭環境で見下すような事は一切しませんよ〜!

と 機会があれば当人に言ってやりたいものだが 何故同窓会がないんだろう?



673 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 21:31:18
>>671
おまいはさらに労働環境を悪化させたいのかと(略

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 21:37:31
>>670
>政府保証こそ不良債権の温床。
それが郵政民営化の根拠?
郵政を民営化すると、政府保証が消えてなくなるんだw

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 21:37:59
>>660

 だな〜さん、意見は禿同ですが、
「すべからく」の用法間違ってますよ。

---------------
すべからく 3 【▼須く】
(副)
〔漢文訓読に由来する語。「すべくあらく(すべきであることの意)」の約。下に「べし」が来ることが多い〕当然。
「学生は―勉強すべし」
〔古くは「すべからくは」の形でも用いられた〕
三省堂提供「大辞林 第二版」より
---------------

 揚げ足取りのつもりは毛頭ありませんが、
不要な隙は作らないのが吉かと老婆心まで。


676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:27:34
郵便貯金251億円を使って建設した郵政公社が誇る
豪華リゾート施設。

三重県・志摩市 「メルパール伊勢志摩」
巨大複合プールなど50種類の施設、使われる水量647トン。
天文館の建設費、1億6千万円。
膨大な維持費で12億の赤字。
郵貯と簡保を合わせて280億円の損失。

郵貯、簡保の保養施設は全国で120あるが119施設が赤字。

民営化の根拠、平気で赤字を出すこと


677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:49:04
>655

>なんか、国債=無能な運用と考えている馬鹿ががいるのだが、
>運用とは、リスクのあるもの、無いもの、いろいろ組み合わせて、やるもの。
>ふつうの民間銀行などがハイリスクハイリターンな投資をする方が異常。銀行の利益が上がったところで、預金金利は変わらないのだから、ハイリスク商品に手を出されても、預金者にとってはマイナス。

あまりに矛盾してるだろ

「運用とは、リスクのあるもの、無いもの、いろいろ組み合わせて、やるもの。」
これは正しい。
これが正しいならば、国債に思いっきり偏っている郵貯は間違いということになるのが
分からんか?

ハイリスク商品が何を指しているかわからんが、国債以外はハイリスクで
手を出すべきじゃないみたいな書き方だな。。。

実際には国債だって債権の一種にすぎないし、格付けもある。
リスクはあるわけだ。
今の状況で金利上昇リスクが最も高いものの一つが債権とも言える。
さらに、そのときの財政状況などの要因によってもリスクは変化する。
それならば、国債保有量も状況に合わせて変化するのがあるべき姿。
それなのにバカの一つ覚えみたいに「日本」「国債」一択の運用先。
だからおかしいよねと言っている。


>ふつうの民間銀行などがハイリスクハイリターンな投資をする方が異常。

じゃ、もちろん655は銀行預金はせずに郵貯に預け入れていて、
株式運用なんかとんでもないから、個人国債を買ってるわけか(www
文部省のゆとり教育がよく効いているね(ppp
霞ヶ関の官僚はさすがに先見の明があるなー。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:50:57
>>677
>国債に思いっきり偏っている郵貯は間違いということになるのが
>分からんか?

国債ってリスク低いじゃん。


679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 01:00:13
政府保証こそ不良債権の温床。
政府保証こそ増税の温床。

こんなこたぁあたりまえのことだ。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 01:03:03
預金残高350兆円の国営金融。こんなものはいずれ融ける。メルトダウンだ。
それが市場メカニズムというものだ。
社会主義国家が崩壊するのもマルクス本が売れなくなるのも市場メカニズムだ。
早晩、国営事業というものは民営化せざるを得なくなる。

抵抗勢力は諦めろ。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 01:10:49
郵政民営化って結局日本の破綻のための一歩というかじゃないのか?
民営化すれば日本のお金を国でなく民間があつかうことになって、それでお金が
なくなったら国のせいじゃなくてその会社のせいで日本が破綻したことになるって言うね。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 01:24:45
>>660

>>652
>それともお前は、銀行員はすべからく自分よりバカだとか思ってる
>のか〜? そう思ってるなら、明らかにバカなのは銀行員ではなく
>お前だといえるな〜。

バカかどうとかいう問題じゃない。
日本の金融機関の国際的な評価を言っているだけ。
だいたい、日本を代表する金融機関であるメガバンクからして、
自分達で焦げ付かせた穴を1兆円を越える公的資金で埋めてもらっているなんて
無能のそしりを受けてもやむをえんだろ。

ということで、だな〜さんも日本の金融機関をよくウォッチしてみるといいよ(w

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 01:42:37
>自分達で焦げ付かせた穴を1兆円を越える公的資金で埋めてもらっているなんて
護送船団、ひとつも潰さないと言って保護してきたツケ。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 03:12:38
こんな状態は早く破綻させた方がよいのである
延命を図っても何も解決しない
経済回復を第一義に考えているヤシが多いが
そもそもそんなことは必要ないのである

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 04:44:26
>>682
そうだね。
そう考えると、公的資金注入されなかった、郵貯はとても偉いよ。システムがうまく機能してるんだね。

それもわからず、民営化して、システムを変更しようとしている奴らは馬鹿だね。、

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 04:47:38
>>684
>そもそもそんなことは必要ないのである

経済回復が必要ないなら、郵政民営化を叫んでる小泉の民営化理由が否定されたことになるよ。
じゃあ、民営化しなくていいじゃん。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 04:51:29
>>677
で、おまえは郵政に今以上なハイリスク投資をしてもらって、どうしたいんだ?


688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 04:53:26
>>682
その国の株価半分にしてみなよ

そうすればその国も、日本も、国際的評価ほとんど変わらなくなるから。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 05:01:47
>>677はそのうち、外貨準備のドルに対しても国債で保有せず、どんどん株や、ハイリスクハイリターン商品を買って行け!っていいそうだな。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 06:41:01
で、郵政民営化のメリットてなんなんだ?

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 06:47:33
【日銀】日本銀行の資産が150兆円を突破、GDP比3割に [05/05/05]
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/art-20050504214822-FVFONUDWGV.nwc

おいおい、こんなの出したら、郵政民営化すれば、市場が活性化するって嘘がばれるだろ。

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 07:35:43
http://www.kantei.go.jp/

小泉構造改革の骨子が出てます。
何かが足りない気がする。

@外資流入は良いこと?
外資比率は増えてきている。外資が必要かどうかはわからない。
外資があるほうが高値安定するかもしれない。
しかし、基本的に儲からなくなれば撤退する外資が必要という理由はわからない。
勝手にくるのは構わないが、政策的に増やそうとしている理由がわからない。
今、底値の時に売り出すのは、政府は商売人として失格、売るなら高く。そして、安く買い戻せ。
日本の金融機関への自己資本内への持ちあい株制限も続けながらも、
外資解禁すれば価格が安いのは当たり前、おかしい、何故安くして売るのか。
日本の製造業は力があるので金融力で支配し、
フローで儲けようとしているのだと思うが・・・。
民営化した方が株価高くなるのだろうか?

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 07:50:20
>>689
博打打ちってのはみんな同じ。
勝った場合のことしか考えない。
駄目人間特有の思考だね。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 08:06:36
>で、郵政民営化のメリットてなんなんだ?

小泉の天下り先である厚生と年金の問題から目を逸らすことが出来ること。


695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 08:14:14
民営化の理由:

1.基金作って税金投入口にしたので万国郵便連合の加盟国として
 恥じないよう国民の税負担を強化して郵便事業をサポートする
2.四分社化で天下りポストを増やすことで民から官への流れを作れる
3.コンビニは百局くらいなら採算が合うから6600億円かけて
 システムネットワーク構築を断行する
4.年金は厚生年金になるが公社収入から基礎年金分を出せなくし、
 一般企業と同じ国庫負担でやることとし国の財政責任を明確化する
5.預金保険の赤字を穴埋めすることで銀行業界を救ってやる
6.国鉄の借金は穴埋めしてやらないので税金で
7.生田総裁に生殺しされてそうな郵便局員が必死だから民営化の特典
 (免税・補助金)をふんだんに与えて殺伐な労働環境を緩和してやる
8.これからは大きな政府の時代、上記7項目でこの流れを加速してやる

民営化のキーワードは大きな政府です

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 08:21:50
マスコミとしては、広告料が増える期待があるんじゃないかな

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 08:26:14
国民は賛否両論何に、大手新聞やTVは民営化賛成に右ならえ。

なんか怖いね。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 08:28:10
>>695
なんだか財政支出ばかり増えそうだな。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 08:29:44
すでに民営化PR費として税金が6億使われてます。

700 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 08:40:01
>>691
世論調査で、2週間前が反対が2割だったのに
1週間前には3割にふえてたからねぇ。
賛成派も2週間前が6割で
1週間前には4割までおちこんでるし
その賛成派のうちわけも、議論をしっかりふまえて、ちゃんとした形での
が、多いからねぇ

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 08:47:20
頑張れ日銀!円を希薄化せよ!!

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 09:54:49
>>690
最大のメリットはオマイが働くようになること。

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:10:28
>>702
おまえも働け!

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 11:10:00
>>703
ウダウダ言ってないで郵便配達して来い!ヴぉけ

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 11:53:32
>>704そういうおまえも働け。

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 13:19:59
アメリカの投資信託は最悪の時の日本株運用でちゃんと利益出してた。

707 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 13:38:46
>>706
最悪っていうか。
そこそこの値で売れる債権を、不良債権に認定して格安で買い叩いて、
普通に売れば、利益出るって。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:03:52
今の日本は、会社、資本など、すべて半額セール状態。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:04:24
竹中平蔵の金融庁大臣時代の株価操作(国有化宣告による株価暴落)と
ハゲタカの買収攻勢が完全に一致。竹中とハゲタカが共謀したというより
アメリカの無税償却慣行を知らなかったボンクラ竹中を利用したハゲタカの
完全勝利。

アホは国の矢面に立たせては行けない。このようなアホを選んだ小泉を
選んだ国民の責任は重い。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:06:20
>>707
つまり日本人の投資家はアホってことだね

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:12:39
>>709
移住をお勧めします

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:14:08
>>710
投資家がアホというより、日本全体を半額セール状態にした小泉竹中がアホ。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:22:49
日本は1年で35兆円ものドル債を買っている。つまり日本はそれだけ財政余力が有るということで財務省は国民に嘘をついているのだ。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:23:26
>>712
そんな美味しい状況で儲けられなかった日本人はもっとアホということだね。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:31:57
>>714
半額セールの店員に半額商品を買えと?できるならやってるわ!あほ!

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:36:26
日本株って日本人には買えないの?

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:40:33
自分の持っていた株が、2万から1万に下がって、大損している状態なのに、あ、1万になって、やすいから買おう!。

となるのか?

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:41:56
>>716
金があった香具師は底値で買ってるわ。
しかし「銀行」丸ごととか「ビル」丸ごと買える様なのは企業しかねーだろ。
その企業がバブル崩壊と橋本以降の逆噴射政策でBS悪化しまくりだった状況で
そんな大きな買い物が出来るわけがあるか。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:42:07
ハゲタカ呼ばわりして非難する向きもあるが
同時に日本市場を支えてきたのは外人なんだよ。
日本人投資家はみんなケツまくって逃げやがった。自分の国の問題なのに。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:44:02
たぶんね、この国が戦争に巻き込まれたら
日本の為に戦おうとするのは国際社会や外国人で
当の日本人はみんな逃げ出そうとするよ、間違いない。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:49:30
>>719
日本人投資家→バブル崩壊以降資産下落が続いており、大ダメージ状態。
アメリカ投資家→アメリカの景気もよく、元気状態。


前提条件が全く違うので、比べるのは変。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:50:17
大掛かりな買収劇とかじゃなく米の年金基金なんかは
sageまくりの日本株で運用して地道に利益だしてたんだよ。
同じことがなんで日本人にできねえんだ馬鹿野郎!

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:52:09
空売りすれば儲かるからな。

そうして欲しいのか

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:56:22
>>722>>723
日本の年金基金は当時相場を買い支える大黒柱だったからな。
もし日本の年金が利益だけを考えて「空売り」なんかしてたら
日経平均はどうなってたか考えるだけでガクブルだ。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:56:23
戦前の日本は紡績製品やブリキのコップや洗面器しか外国に売れるものがなかった。
工業製品は信頼性、競争力絶無でかつてMade in Japanといえば粗悪品の代名詞だった。

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:58:58
日本の技術力が実は大したことないというのは
度重なるH2ロケット打ち上げ失敗や次期主力支援戦闘機F-2の失敗で明らか。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 15:02:50
日本人は相場に手を出すべきじゃない。
現業でコツコツ稼いでればいいんだ。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 15:02:58
その2つだけピックアップして決めつけるのもどうかと・・・・

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 15:07:17
ほんと日本人の投資家は糞だよ。
このまえのトレンドマイクロの件だって、あれだけの不祥事引き起こしていながら
ほとんど下がってねえじゃん。全然チェック機能の役割を果たしていない。
全員消えうせろよ。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:05:02
>>729
わかった。
おまえは、そんな投資家を見返すぐらいの投資家になれ。
応援する。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:07:36
>>729
デイトレーダー大杉。

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:09:47
>>729
「あれだけの不祥事」ってほどでもないよ

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:10:17
ウォーレン・バフェット(とまではいかなくても)
のような大投資家って日本にいるのだろうか。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:20:40
>>733
つ竹田和平


735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:21:34
>>732
「あれだけの不祥事」に決まってるじゃないか。
危機管理を扱う会社がサイバーテロ紛いのトラブル引き起こしてどうすんの。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:27:08
プラザ合意ってよくしらないんだけど、
あのあとから大手ショッピングセンターがあちこちにできはじめたんだよね。
アメリカ型、郊外のショッピングモールがいっぱいできた。
たしかに買い物もしやすくなった。

米、酒店など免許でもうかっていたところが規制緩和で皆つぶれた。

87年ごろアメにいたんだけど ダウンタウンって町の中心なのになぜこんなにゴーストなんだろうと不思議だった。
あれから15年後には 実家の地方市の街中もみごとに閑散。
すくなくとも87年ごろは中心街もかっきがあったんだがなあ。

車社会になったといえばそうなのかもしれないが。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:27:31
>>735

ソフトウェアにバグゼロを望むのは不可能。
むしろ、顧客側がソフトが完全であることを前提にした体制だったことが問題。
マ○クロソ○トなんて、過去どれだけセキュリティホールがあったことか・・・

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:35:46
>689
>>677はそのうち、外貨準備のドルに対しても国債で保有せず、どんどん株や、ハイリスクハイリターン商品を買って行け!っていいそうだな。

なんか、反対派の香具師らは株もハイリスク商品だとか考えてるみたいですな(w
俺はリスク管理に基づく分散投資を理想と考えているが、
その観点ならば国債一択てのはありえんわけだ。
国債にもリスクがあるわけなのでナ。
↑ここんとこ重要だからよく勉強しとけよ(w

国債だけで持つなよというと、きみら低脳の反対派は先物だとかオプション
なんかを想像しちゃうわけ?(w
アホすぎて反論する気にならないねぇ。

やはり文部省のゆとり教育が(r

まぁ、あと郵貯は公的資金が注入されてないから優秀だなんて
寝言こいてるバカもいたが、政府保証が付いてるんだから
民間と同じように補填されるような焦げ付きがあったとしても、
今すぐに注入するわけではない。
それに資本金の毀損という考えも無いからな。
こいつもとんでもないこと書いてるのを自分で分かってないなー。
無知の無知ってやつか。。。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:40:18
CAPMとポートフォリオ理論を勉強しよう。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:41:30
>>738
で、国債の運用で郵政は失敗したの?

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:41:48
>やはり文部省のゆとり教育が(r
はぁ?何言ってんの
文科省のゆとり教育導入後の調査でテストの点数上がってるじゃない

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:42:37
ゆとり教育世代が、郵政民営化を真剣に考えているだけで、効果絶大だと思う。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:43:50
>>737
どれだけ被害が出てると思ってんだアホが。
お前それじゃ電車事故に遭った時乗客が死んだら
自分で身を守れなかった乗客自身が悪いって言ってるのと同じだぞ。
何のためのアンチウイルスソフトだよ。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:44:15
>>738が何で郵政の運用方法に文句つけるんだ?

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:48:24
郵政公社の郵便事業は公益事業として
税の優遇措置や道路交通法の進入禁止解除など様々な特典を受け、
宅配便でも民間にまねできない価格提案をしている。
消費者の多くはこうした背景を知らず、価格の安い方を選ぶ。
『品質』で勝負しようとしても『価格』という入り口で客が流れてしまう。フェアでない。

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:49:54
>>738
>民間と同じように補填されるような焦げ付きがあったとしても、
今すぐに注入するわけではない

どこに焦げ付きあったの?ソースは?もしかして妄想?

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:51:55
>>745
小泉が、なんとしても民営化したいから、業績よくするためにやってるんでしょ。最近のコンビニでの取り扱いとか、えげつないよね。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:52:00
そもそも郵政省の郵便事業の、遅い・高い・不便という不満が蓄積していたところへ、
早い・安い・便利という宅急便事業が乗り込んできて、殿様商売だった
郵便事業を驚くほど改善してくれたという経緯がある。
しかも宅急便側は独自に、ゴルフやスキーの宅配や、引っ越しの手伝いなどの事業を生み出して
支持を受けてきた商形態には知的所有権があるはず。
それを、ドンドン丸飲みして民間が一生懸命開拓してきた領域を侵すのは、やはりフェアじゃない。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:53:26
我々の税金を使った公益事業として、もともと安いサービスを提供することを要求されていた郵政が、
どこかで「不正」なことをやっていて民間よりも値段が高く、サービスも低いということだったから、
ヤマトのような民間企業が参入してきたのです。

それで、負けそうになったら優遇税措置や交通法の超法規的優遇対応を最大限に利用して、
民間企業である宅急便を圧迫するとはなんたることでしょう。
そういうことを、しながら自分たちも民営化していくなどというのは卑怯以外のなにものでもありません。

750 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 16:55:18
ごろごろ(・_・) (・ ̄・) (・_・)

にゃあ(・_・)/ おもしろそうなことしてるーー

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:56:44
郵政事業は民営化ではなく廃止するのが正しい。

752 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 16:56:57
>>749
ひとつ聞きたい。
TVでは一度もそんな話聞いたこと無い
こんな おいしい材料なのに(・_・)/

ソースぷりーず

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:57:20
>>749
で、そういう優遇税措置や交通法の超法規的優遇対応は
民営化後も引き続き行われるのか?

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:57:45
分散投資しても個別銘柄の変動がヘッジされるだけで、デフレ不況のように
全体の相場が低迷(十数年で3分の1)する状況では無駄だろう。
馬鹿じゃないのか?>>738

755 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 16:58:07
>>751
廃止はんたーーい(・_・)/

民営化推進派の大好きなアメリカでも郵便事業は国営絶対なのに

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:01:44
未だに、郵政民営化して説得力のあるメリットを聞いたことがない。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:01:56
じゃ、郵便事業だけ国営。

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:02:46
メリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリット

メリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリット

メリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリットメリット

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:03:12
>>755
ブッシュ「俺の国は民営化しないけど、おまえの国は民営化させろよ」
小泉「はい、わかりました」

ただの奴隷じゃん。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:03:22
廃止も民営化もしなくていいから公社は宅急便から手を引くべき
まともな競争にならないじゃん。
独禁法違反で公社に楔を打つべきだ。

761 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 17:04:04
個人的に郵政ファンド会社(民営)を設立して、
郵便局窓口に業務委託させる方が利にかなっていそうだが

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:05:38
>>760
それやると、民営化しても、郵便事業が思いっきり赤字になるから、民営化推進の政府は絶対やらないと思う。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:06:02
簡保もやめちまえ
投資信託のような金融所品も郵便局で販売するな

764 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 17:06:13
>>759
そこで、亀井さんがサンデープロジェクトで言った
解散があるのか? の質問に
発狂して殺すようなものだ
という、発言が妙にひっかかっていたり

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:07:34
アメリカ絶対なわけではなく、まず万国郵便連合の加盟国です。
ユニバーサルサービスは前提。
小泉民営化案でも公社維持派でもユニバーサルサービス維持は前提。
ユニバーサルサービスそのものを止めてしまえというのは
また別の議論ですな。

国民一人一人が同じような郵便サービスを受けること、これが万国郵便連合の
理念ですので脱退するのであれば、これに代わる新しい理念を打ち立てないと
いけません。
例えばモルガンスタンレーの世界投資戦略のタネ金作り、とかですね。
サービスいろいろ、運用いろいろw

でもそこまで小泉すら考えていない。
というかこの男は橋本派潰し以外何も考えてない。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:09:49
郵貯の運用て公社自身がやる必要あんのか?

767 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 17:10:39
>>766
さあ(・_・)

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:11:41
>>767
おまえやれ

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:14:01
全部とはいわないが、ある一定の割合を証券化して
民間にやらせてみる。
で国と民間とでどっちが運用実績が高いかで、比率を変えていけばよし。

770 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 17:14:41
>>768
運が悪い子だから 駄目(・_・)/

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:16:38
ハン板住人は差別主義のクソだ。
日本版ネオナチ

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:16:57
>>770

猫に小判

だから無理だろ

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:17:22
おいコテハン、あんた微妙だ、絶妙に微妙だ

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:17:40
預金残高350兆円の国営金融機関。こんなものはアメリカにはない。

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:18:14
>>771
チョン氏ね。支那氏ね。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:18:34
アメリカには国営放送局だってないぞ。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:19:33
先進国には巨大国営金融機関など無い。

日本が異常。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:19:53
>>774
アメリカにも無いものを、命令してくるアメリカが不思議。

その言うことを聞く小泉はアホか?

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:19:57
それ以前にあの国には、まともな社会保障制度がない。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:20:19
>>774
単にアメリカ人の貯蓄性向が低いだけ。(消費・投資性向は高い。)
最近貯蓄率を上げようと色々やってるようだがな。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:20:46
外資に喰われたくないんなら皆で民営会社の株買いあさって
値段吊り上げて防衛しようよ。

782 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 17:21:14
>>775
(・_・)/め!!
そんなこと言わないの

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:22:00
>>782
オマイはバカチョンか!

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:22:18
>>777
日本は他の先進国に類のない異常な金融制度のもとで
戦後の経済発展を実現したわけですが
その歩みを全否定なさるおつもりですか?

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:23:06
>>781
株式交換の商法改正があるから、無理。アメリカ株刷るだけで、日本株と交換できる。しかもアメリカ株は日本の100倍。

786 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 17:23:31
>>781
うーーん、多分、株式の売却は表向きは、公募だけど
事実上、アメリカファンド優先で、アメリカ株との交換での取引になると思うよー

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:23:40
ハン板の勧告経済動向スレだっけ?
ありゃレベル低いね。
ミクロ視点の構造改革マンセーばっか。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:23:43
>>781
郵貯原資で外資を買えばよい。
350兆円のうち僅かの金額で済む。

金融戦略頭脳を持たなきゃならんな。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:24:41
>>784
論理が飛躍しすぎ。基地外ですか?

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:24:50
>>785
>アメリカ株は日本の100倍

ここ詳しくお願いします。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:25:24
郵政を民営化したドイツでは、地方を中心に、29000あった郵便局が13000に
減っている。ニュージーランドでも3分の1になっている。スウェーデンでは、
小口の郵便 料金が倍になった。更にひどいことに、ニュージーランドでは、
郵便貯金に当たる金融機関が、民営化によって外資(オーストラリ ア)に
買い取られ、再度国営の金融機関をつくらざるを得なくなっており、はっきり
言って大失敗である。
日本の場合には、全国津々浦々まで、宅配便などがあってもはや便利さと
いう点ではなんら改革すべきものがないのに、それらを圧迫してまでやらなけ
ればならない理由は何なのか。
ttp://blog.livedoor.jp/luxemburg/archives/18416172.html

792 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 17:25:36
>>788 郵政ファンド化 はんたーーい(・_・)/

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:26:09
>>790
日経、ダウ平均。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:26:10
>>791
日本では成功させようではありませんか!!

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:26:52
ハン板・極東板・軍板の2ch三大右翼板はどこも総じてレベル低いよ。
当人たちは自分たちを冷静だと思っているんだろうが
はたから見りゃ科学的と自称したかつての馬鹿左翼同様に
自家撞着起こしてる救えないやつら。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:27:32
>>795
チョン氏ね。支那氏ね。

797 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 17:29:25
何か懐かしい在日工作員さん達のキムチの臭いがするような。
ハン板ネタは 板違いなので、ハン板でやろうね。(・_・)/
あそこに いけば、飢えたピラニアさんたちが いっぱいいるから

798 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 17:32:47
(・_・)郵便局株 アメリカファンドに優先とか
国が株で交換とか突っ込むところ いっぱいあるのに
突っ込んでくれない(>_<)

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:33:16
朝日や民主党にイタ電するのがハン板的愛国行為w
朝綜聯や民潭に直接抗議できないヘタレのデブヲタニートども

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:34:14
朝綜聯や民潭に破防法を適用すべきだな。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:35:57
>>793
猫のくせに・・・・・

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:37:07
民営会社の時価総額をアメリカ企業並かそれ以上に
吊り上げても防衛できんの?

803 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 17:40:37
>>802
日本の株っていうのは、企業同士が持ち合いしてたり
資金調達が目的としてつかわれる事が少ないから
結構安定してたりするのだ。
安定しているっていうのは、逆に吊り上げる事ができない。


804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:42:58
>>803
一般企業の話をしているわけではないのだが。
ま、いいか。ほぼ無理な話だし。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:43:26
>>803

持ち合いは今ではだいぶ減ったはずだが・・・

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:44:15
構造改革っていうならな
金大中政権の経済改革ぐらいドラスティックな改革やってみろ

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 17:57:40
>>754

>分散投資しても個別銘柄の変動がヘッジされるだけで、デフレ不況のように
>全体の相場が低迷(十数年で3分の1)する状況では無駄だろう。

・・・
論点が理解できないアフォもいるみたいだね。
一言でいうなら、合理的な運用の判断がなされないシステムだってのが問題だってことだよ。
現状で国債が合理的な解だっていうのとは別問題ですよ。
それに、ここのスレの反対派(国債原理主義者w)が愕然とするかもしらんが
郵貯・簡保でも株買いすることはある。
PKOでぐぐってみな。
しかし、これも政治的な話で金融の世界から考えて合理的な判断がなされた
わけではない。

要は運用主体が官だから、効率だとか預金者の利益だとかっていう認識が薄くて
政治的にもよく使われちゃってますね、ってのが一番の問題なんだよ。
しかも、国民の資産の大部分がそこに偏っている。
先ごろから日本版金融ビッグバンで金融改革を進めても、こんなんがあったんじゃ
透明で公平な金融システムは作れませんよねってことだ。

わかったかなー、経済オンチくんたち(プゲラ

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:00:17
で、有効な資産運用を自分たちでできるほど
日本国民の経済的知識は高いのかね?

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:02:18
>>807
>しかも、国民の資産の大部分がそこに偏っている。
それこそ国民の合理的な判断の結果じゃないの?

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:08:02
>>807
>要は運用主体が官だから、効率だとか預金者の利益だとかっていう認識が薄くて

郵政は安全主体で運用してるだろ。なんか勘違いしてないか?

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:11:44
>>807
つまりデフレ下でローリスクハイリターンを実現した郵貯は正しかったって事だろ。
民営化する意味ないじゃんwwwwww

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:14:00
>>807は郵貯でポートフォリオ組みたくてたまらない厨か?

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:15:05
やっぱり議員板産の動物って馬鹿で基地外なんだなぁ・・・・
軍ヲタかもしれないけど。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:16:51
>>811
やっぱり反対派は馬鹿ばかりだな。
金融・経済を基礎から学べ。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:18:09
>>809
彼は頭が悪いから理解できないんだよ。
下手に長文書いて拳を振り上げた以上後戻りもできそうにないし。

ローリスクを好む人は郵貯・銀行へ、ハイリスクを好む人は証券会社その他へ。
その構成比は国民全体のリスク選好度およびマクロ経済の動向で決まる。
今はデフレだからローリスクハイリターンとハイリスクマイナスリターンの選択で
前者に比重が移っているだけ。こんな簡単な事も理解できない奴は死んだほうがいいよね。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:19:27
郵貯の株運用は5%、年金の株運用は8%程度。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:20:32
ローリスクハイリターンなんてあり得ないぞ。わかるか?

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:21:53
>>817
瑕疵担保つきの銀行を10億で買う。ローリスクハイリターン。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:23:09
乱脈経営の特殊法人へ貸付をすることなんてハイリスクだわな。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:24:46
>>819
貸してるのは予算作った財務省と国会だろwwwww

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:25:15
特殊法人は、民間企業と違って採算性関係なく借りてくれるから
貸してる側にとってはカモ。国が保証してるから。
サラ金業者が大金持ちの放蕩息子に貸すようなもん。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:25:18
>>819
なのに、黒字経営。郵政て意外と有能。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:27:16
増税リスクだな。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:27:48
郵政は無能。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:30:28
財投改革が行われた結果、郵便貯金で集められた資金は、自ら運用する
ことになりました。 また、省庁再編により、郵政省から事業部分を切り離して、
郵政事業庁を経て、現在の民間的な手法を導入した郵政公社に至っています。
このような改革が行われた結果、平成11年度には260兆円近くあった郵便
貯金は、平成15年には227兆円にまで減ってしまいました。

つまり、民営化せずとも既に33兆円もの資金が民間に流れたことになりますが、
その結果、国民の貯蓄が経済の活性化につながったといえますか?
私は、とてもそのようには思えません。
また、その間、政府の借金は増え続けており、郵貯を民営化して郵貯残高が
減れば、政府の膨大な借金が少なくなるというのも幻想ですね。

今の日本は、日銀がいくら金融緩和を行って、資金をじゃぶじゃぶにしても、
国民と銀行のところで資金の流れに目詰まりが起きており、それを取り除かない
限り、いくら貯蓄を官から民へ移しても状況を悪化させるだけで、経済が活性化
することはありません。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/E_yuseiminneikanani.htm

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:33:32
【日銀】日本銀行の資産が150兆円を突破、GDP比3割に [05/05/05]
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/E_yuseiminneikanani.htm


郵政民営化すれば市場が活性化する! という嘘がばれました。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:43:56
>>826
財務省にしてみれば郵貯から国債にもっと流れてくれれば良い訳で。
竹中の思惑とは異なっているがな。
どっちにしろ利用者不在である事には変りは無い。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:48:53
>>807
>合理的な運用の判断がなされないシステムだってのが問題だってことだよ。
そんなの民間が勝手にやってれば良いんであって、
ユニバーサルな金融サービスの必要性こそが論点なはずだと思うけど?

>要は運用主体が官だから、効率だとか預金者の利益だとかっていう認識が薄くて
どっからそんな判断したのかわかんないんだけど。
現状の郵貯という金融サービス提供の費用対便益を考えて、
何かそんなに問題がある?
子鼠とか賛成論者が言ってる問題って、郵貯に資金が集まってるせいで、
市場にお金が流れないだとか、非効率な特殊法人に資金が流れている原因だとか、
アホな嘘ばっかり垂れ流してるけど。

>効率だとか預金者の利益だとかっていう認識が薄くて
>しかも、国民の資産の大部分がそこに偏っている。
矛盾してない?だって、預金者の利益を考えてないのなら、
そこに預金が集まるはずがないじゃない。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 19:16:42
根拠が無くてもとりあえず民営化スローガンを唱えてみる

それが小泉民営化クオリティ

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 21:26:26
国営は恐ろしい

「旧国鉄の時はまだ酷かった
今だから言えるけど保線区なんかは
午前中仕事で午後は風呂とかマ〜ジャンなんかザラだった
他には仕事がなくて文鎮作りなんかしてた国鉄マンも大勢居たんだから
早々JRになったって体質が変わるはずがないでしょう
未だに国鉄の赤字は国民に押し付けてるんだから 」


831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 22:59:21
JRの制御なき民営化があの大事故を起こした。NTTも然り。

だいたい、次世代電波も、地上波デジタル、CS、BS、ハイビジョンと資本無駄打ち。
損失は何兆円になるか計り知れない。全て中途半端な民営化の弊害。

各分野において、国営で、ちゃんとした戦略ビジョンができてから民営化すべき。
放送事業(ビジョンなき民間開放が、大混乱をもたらす素地を作った)、
道路公団民営化(民営化により債務が逆に増えている)、
郵政民営化(愚かな民営化で効率性が低下)と天下の大愚策が続く。少子化の今、こんなことをして、国の破滅は真近。

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 23:09:21
国鉄の労働組合はむちゃくちゃであった。社会が社会主義、共産化しなければ、
人々に幸福はやってこないと固く信じていた。組合は国鉄職員の人事まで介入し、
国鉄の経営陣も、労働組合に通じた者が重用された。このような状況で、国鉄の
経営がうまく行くはずがなく、毎年巨額の赤字を記録していた。

日本政府は、国鉄の民営化を経済の問題と捉えず、政治問題と考えていた。国鉄
労組は、三木政権時に、最後の博打に打って出た。「スト権スト」である。スト権を
獲得するための大規模な違法ストを行った。しかし失敗に終わり、国民から支持を
得られなかった。

この左翼勢力に最後の一撃を加えたのが、中曽根政権の国鉄分割民営化である。
国鉄を一旦清算し、旧国鉄職員を新たにJR職員として採用するという方式を採った。
この方式によって、組合の活動家を追出した。活動家のほとんどは、新JRに採用
されず、今日でも採用を求め活動を行っている。この連中を追出せば、JRの経営が
うまく行くことは、誰もが分っていたことである。つまり国鉄の民営化は革命勢力との
政治闘争だったのである。

今日、よく国鉄の例を出し、「民営化」すればすべてが良くなるような議論がなされ
ているが、国鉄の場合は、民営化したから良くなったのではなく、民営化と言う手段
を使って、革命勢力を一掃したことに意味があったのである。サツチャーが、イギリ
スの頑固な労働組合をぶっ潰したのとよく似ている。
http://www.adpweb.com/eco/eco264.html

833 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/06(金) 23:12:04
  |
  |
(・⊥・ )びくびくびく

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 23:17:21
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|   / |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <>>832 わけがわからないが感動した!!!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     | このまま外資にJRを売っぱらいたいと思います。
    ,.|\、    ' /|、     |
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`  |
    \ ~\,,/~  /       \________________


835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 23:46:37
今まで、巨額の郵政事業の資金(財政投融資)が、国債を買ったり、特殊法人に流れたり、
莫大な退職金にあてられてたり、誰にも監視されず、責任も問われることなく、
まるで「行政の裏資金」のように運用されていた。 

国債をたとえ、引き受け手がなくても、郵政事業で引き受けてくれるからと無制限に発行してたら、
国の借金は無限に積み上がる。財政規律はあってないようなものである。

官僚の天下り先である特殊法人に、無限にお金が流れ込んだら。官僚と役所が肥え太るだけ。

一見、郵政民営化は、地味なように思えるかもしないが、
ここが行財政改革の急所。ここを押さえて、資金の出入りを封じないと、
不透明な資金の流れをストップできない。

郵政民営化は、「霞ヶ関の裏庭」をたたき壊す行為であり、
郵政民営化は、行財政改革の貴重な第一歩なのである。


836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 00:09:25
国鉄、郵政省...
国民の成熟に連れて、国営という補助輪ははずすべきである。
そうでなければ いつまでたっても 補助輪無しで自転車に乗れない子どもと同じ。
自立せよ。

次は国立大学(独立行政法人)と 国営放送、NHKだ。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 00:10:33
国鉄、郵政省...
国民の成熟に連れて、国営という補助輪ははずすべきである。
そうでなければ いつまでたっても 補助輪無しで自転車に乗れない子どもと同じ。
自立せよ。

次は国立大学(独立行政法人)と 国営放送、NHKだ。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 00:16:19
>>835のようなバカが後を絶たないな。
日本の病巣は深いよ。
国債に政府保証がついてる限りその債権は最上級の安定債権。
郵政を民営化したって資金の流れは全然変わらないのに。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 00:45:17
>>838
そんなのやってみりゃわかるじゃん


840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 01:23:23
政府保証こそ諸悪の根源。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 01:35:56
債務者が保証しない債権ってなんだ?

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 04:11:54
財務省発表の統計資料によれば、小泉政権成立前までの4年間の国の借金は、年平均約44兆円の増加である。ところが小泉政権になって以降は、国の借金は逆に毎年55兆円以上に増加している。小泉政権の方針とは裏腹に借金は増加しているのである。

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 04:53:58
>>842
だから郵政民営化

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 05:07:53
いや、郵便局をドイツポストのように大きく収益を上げられる体質にし、

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 05:09:28
税収を確保しつつも、公務員数を減らすことに関しても躍起なのだろう。
公務員への支払い減に関してはアメリカ様からも圧力がかかっていることだし(アーミテージ・レポートを参照)

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 05:16:48
郵政民営化しようが、小泉が総理やっていたら、国の借金は減らないということか。いや、更に増えるということなのか。
郵政改革より、小泉の頭を改革しろよ。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 05:40:17
郵政民営化するより、小泉変えた方が借金減るだろう。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 05:45:01
>>843
だから、財政再建と郵政民営化は関係ないんだってば。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 08:44:20
財投&特殊法人と郵政は分離されていることを大前提の常識として敢えて書くけど。

とりあえず学者の推計では特殊法人関係の不良債権は現時点で30兆程度。10兆強という推計もある。
もちろん繰り返すが財投債は政府保証なので、その焦げ付きは郵政ではなく、直接の融資・出資を
行う国が負うわけで、郵政には何の責任もダメージも行かないのだけど、そこはともかく数字だけを
見れば、小泉デフレ推進内閣がたったの一年長続きするそれだけで、一般会計の赤字が現時点
までの特殊法人関係の不良債権の累積総額を上回ってしまうことが言えると思う。

資金の有効活用促進にしろ、財政再建にしろ、郵政民営化は直接的にその解決策とはならないし、
間接的に必要かどうかも疑わしい。両者の解決にとって最重要なのはやはりデフレ脱却なんだよ。

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 09:06:31
小泉内閣が始まって1年目だったっけ。
財政再建叫んで一般会計の支出3兆円円減らしたら
税収が50兆円から41兆円になったよな。

で、その次の年国債なしじゃ予算組めなくなって、国債を36兆円発行したことを
問われたら小泉は、たいしたことではない、と堂々とほざいていた。

それまでの日本の首相も部分的にはうそをつくことはあったが、
言ってることが最初から全くでたらめな総理ってのははじめて見た。
こんなのが総理になれるなんて日本って狂ってるなとよく思う。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 10:26:44
TBS「きょう発プラス!」5/6でコメンテーター荻原博子
白紙のテロップに手書きでJR西日本株外資が27.9%保有 利益追求への圧力が凄まじいとのこと
スタジオは軽く大変ですねでスルー

この視点での評論・追求マスコミやってるのかな?見たことがない
犠牲になられた方のご冥福をお祈りします


852 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/07(土) 12:23:48
>>850
それはちょっと違う(・_・)/
支出を3兆円減らした事自体で、税金が落ちたわけじゃない。

税制改革と社会構造変化のせいで税収が落ちてるのね。

年収500万円以上の金持ちの減税を行い
年収1000万円以上超金持ちに超減税を行い

そのぶん、年収300万円以下の貧乏人・貧困層へ増税したのね。

で、規制緩和やセーフティーネットにより、年収500万以上の年収がある金持ちには
金が回り
年収300万以下の貧乏人には、金が回らない構造にしていったわけだ。

そしたら、貧乏人層に増税したけど、貧乏人に金が回ってないから
自然に税収が減るわけだ。

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:30:06
>>852
ますます、小泉最悪だな。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:32:55
>>850
嘘つきはお前だよ(笑)。

ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/003.htm

855 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/07(土) 12:33:08
>>853
うーん(・_・)
橋本さん(橋本内閣)とか、小渕さん(小渕内閣)とか、
野中さんとか、青木さんとかが、裏で糸引いてやってたわけで
小泉さんはそれを更に加速させたのね

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:35:01
>>850 >>852
まぁそれを推し進める勢力が選挙で票を獲得するんだからどうしようもないね、移住したほうがいいと思うよ。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:43:26
>>854
やっぱ、小泉になってから、最悪だな。

途中のちょっと税収が増えたところは小渕の前年の公共投資のおかげのところだっけ?
公共投資した方が良いじゃん。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:46:23
>>852
どう見ても、小泉が金持ちの利権守ってるだろ。

ホント経済のセンス無いよな。

859 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/07(土) 12:46:26
>>857
あれは、第2次ITバブルのせいじゃなかったかな?

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:47:48
小泉を降ろさない→来年9月まで小泉政権
小泉を降ろす→解散総選挙┬→自民党勝利→小泉政権続行
                  └→民主党勝利→民主党政権誕生

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 移住!移住!
 ⊂彡


861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:50:58
小泉は総理続けないって言ってたよ。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:51:17
>>859
アホー株とか話題になったよな

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:51:46
ふつうに考えたら、アベかな?大穴で亀井、のだ。

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:51:57
>>861
総裁任期の来年9月までは続けるだろ

865 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/07(土) 12:55:27
>>864
アメリカが許さないと思うけどね、解散総選挙なんて。
小泉さんは、アメリカのバックがあってやっているわけで
アメリカは小泉さんを使い捨てにできるけど
小泉さんはそうじゃないから
もう、逃げる事が出来ない状態だと思うよ

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:55:48
真紀子総理大臣になったら、間違いなくアメにゴルゴ13送られて、バキューンだな。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:58:19
アメの命令だからなのか、マスコミもそろって郵政民営化に賛成的ですね。


868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:59:52
>>865
内閣不信任なら解散総選挙だろ。
ところで内閣不信任以外で小泉を降ろすことできるの?

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 13:02:34
本当にアメリカから圧力が掛かっていたら
反対派もあそこまで大騒ぎできんだろ。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 13:04:25
それともすべて分かっていての自作自演か?

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 13:04:31
>>869
最強の反対派、橋本はつぶされました。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 04:53:10
まぁ、国債も悪くはないんだろうけど、
結局、大量の財務省債権に変わってるっつーのと、
みんなが揃って国債を買いに走ってるっつーのに
一抹の不安を覚えるな。


873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 13:08:53
郵政に、国債買うな!とか言いながら、国民に国債売りつけているところが香ばしいな。


874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 13:14:09
>>807で、「わかったかなー、経済オンチくんたち(プゲラ」
とか言ってたアホはどこへ行ったんだろ。もう終わりかな?

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 15:24:39
サンデープロジェクトで
加藤紘一が「理は反対派にあり」って言ってたね。
盟友に裏切られた小泉はもーお仕舞い。

プ

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 16:01:39
国民の利便性を確保すべく郵政事業の現状の経営形態を維持されるよう
強く要請する。
--福岡県議会
ttp://www.gikai.pref.fukuoka.jp/05f1606b.htm

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 17:01:45
>>875
加藤の言うことを信じている馬鹿。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 17:27:44
いいや推進派の論理破綻が現実に現れてきたつー事よ。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 17:32:07
>>875
加藤の乱を起こした時点で政治生命が絶たれた。
あれだけ判断力のない男はすでにカゲロウ人間。
誰も信用せんよ。アフォか。

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 17:37:50
>>878
おまえはもう一度竹中の話を聞け。
話はそれからだ。

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:00:04
>>880
ほほう、何か素晴らしい根拠でも提示していたのかね?

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:01:58
竹中の説得力のある発言があるなら、聞いてみたいものだ。>>880教えてけろ

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:13:55
>>881
>>882
とりあえず特定の特殊法人に流れている金の流れを止めることが出来る
これに何か反論があるのか?

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:15:46
>>883
財投債を銀行が買うだけ。
ぜんぜん改善する事にならねーじゃんか。

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:17:53
>>884
お前は銀行の仕事を知っているのか?
株主の利益に反することをすると思うのか?

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:31:28
>>885
ははは、ふざけた奴だな。
実質的に政府保証が期待できるから財投債は優良債権じゃねーか。
多少利率が悪くても銀行は買うし、株主の利益と一致するだろ。

むしろ、オメーこそ銀行の役割を理解してねー。
銀行に求められるのは、金儲けだけではなく、企業等に十分な資金を提供することだ。
オメーみたいな金儲けだけでしか価値判断できねー奴は馬鹿だと思うね。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:32:15
>>885
業績悪化などから財投機関債を発行できない状況にある特殊法人には、政府保証債の発行を認め、さらに、財投機関債・政府保証債においても資金調達が困難な場合には、
政府が財投債を発行して調達した資金を融資する措置が採られます。財投債とは、特殊法人に融資するために、財政融資資金特別会計(2001年4月に新設)が国の信用で発行する国債です。

調べたけど、少ししかかわらなくね

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:33:46
早速>>883の言う、民営化のメリットが消えました。はやーー。

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:40:18
>>883
て言うか、とっくの昔に財投改革してるので>>883の言うメリットはゼロです。

ホント賛成派の言うことは嘘ばっかりだな。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:42:37
>>883>>885
やっぱりオマエ知的障害者か、親が馬鹿だろう?
育てられ方に難があったようだな、説教してやるから親連れて来い

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:48:23
まともな議論のできる賛成派に会いたいものだ。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:48:48
>>880
おいおい、竹中の言う郵政民営化のメリットは>>883だけか?
すると、やっぱり竹中はどうしようもない阿呆ってことになるな。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:49:18
>>886
年間財投債は数十兆も発行されるんだぞ。銀行が財投債だらけになるだろう。
それから銀行の仕事は金儲けだ。
そのために優良な企業や物に投資をする。
まあ、銀行員が政治家とつながっていれば別だが。
だからこそ竹中は銀行から嫌われているんだけどね。

郵便局は固定資産税を払っていない。
民営化すれば当然払わなければならない。
国の台所も良くなると思いますけど?





894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:58:58
>>893
固定資産税払って無いんですか。知らなかったです。それ払うと、国の台所よくなる保証はありますか?
民営化すれば、今まで利益の50パー納めていたんですが、税金になるので、40パーぐらいでしたっけ?に減りますし、郵政が国の分まで負担していた、年金が国負担になります。
つまり、民営化によって、国に入るお金が減る部分も大きいのです。

プラスになるなら、ここら辺の計算を出して、結果を見せてください。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:02:21
>>893
だから、財投改革で郵貯と特殊法人が切り離されたので、民営化しても変わりません。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:03:22
>>893
>郵便局は固定資産税を払っていない。
>民営化すれば当然払わなければならない。
>国の台所も良くなると思いますけど?

馬鹿か、お前。
そりゃ国民への増税とほぼ同じだと何度も指摘されたじゃねーか。
つまり、郵政民営化が国民の負担増であることを認めたことになるんだぞ。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:04:43
>>893
またかよ・・・郵政民営化すると、財投債の政府保証がなくなるというトンデモ理論は・・・
とにかく、よそでやってくれ。

さらに、民営化して課税(増税)すると財政再建できるなんて妄想はどっから生まれるの?
課税(増税)という固定費用の増大によって、利益幅の縮小もしくは赤字に転落すると、
どうなるかぐらいわからんのかね?

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:06:21
おいおい、>>896と>>894より、
また民営化賛成派の意見が論破されたじゃないか。



899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:07:37
>>895
財投改革で財投債を4割も買ったのが郵政公社w

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:08:22
>>893
>年間財投債は数十兆も発行されるんだぞ。銀行が財投債だらけになるだろう。

オメーの言うとおり儲けになるのなら、銀行にとっては財投債だらけになってもかまわんだろ。
しかし、そうなれば民間企業への貸出が圧迫されるかもしれねーな。
ははは、すると景気にはかえってマイナスになるぞ。


901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:12:00
>>899
だから何? それと、残りの6割は誰が買ったの?

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:12:39
>>899じゃあ、小泉政権のやった財投改革は失敗だったのか?そんな奴に郵政民営化なんて無理だろ。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:16:08
信用が無くて買い手がなかったら、政府保証がつくんだから、そっちの方を銀行は買いたがるだろ。なんか矛盾したシステムだな、財投債って。


業績悪化などから財投機関債を発行できない状況にある特殊法人には、政府保証債の発行を認め、さらに、財投機関債・政府保証債においても資金調達が困難な場合には、
政府が財投債を発行して調達した資金を融資する措置が採られます。財投債とは、特殊法人に融資するために、財政融資資金特別会計(2001年4月に新設)が国の信用で発行する国債です。


904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:20:44
民営化すれば、特殊法人にお金が流れなくなると言う嘘はばれました。

民営化賛成派さん、もうメリット無いの?

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:24:28
>>904
特殊法人にお金が流れなくなると言う嘘>>
流れが悪くなればそれでいいだろ。
だいたい公社のままでいいというメリットがどこにもないだろ。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:27:00
>>905
>流れが悪くなればそれでいいだろ

だから、それは財投改革でそうなったの。郵政民営化とは関係なし。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:28:07
>>905
く・・くるしーーw
民営化した場合のデメリットなんて散々言われてry

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:29:06
>>905
>だいたい公社のままでいいというメリットがどこにもないだろ

民営化賛成派って、結局全部意見論破されて、もう何もメリットを語れなくなると、逆ギレしたようにこのような発言になる。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:31:31
また、一人賛成派が論破されてしまった・・・・・・・・・・・

いつになったら、まともな賛成派があらわれるのだろ。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:38:56
>>906
関係あるだろ。
財投債買っているのは郵政公社なんだから。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:40:38
>>910
財投改革の意味わかる?
あるいは、市場を通して買ってるっていう意味わかる?
もしくは、郵政を民営化すると、財投債の政府保証が消えてなくなるとでも?

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:40:42
>>909
>また、一人賛成派が論破されてしまった・・・・・・・

えっ、今日きた賛成派っていつもの馬鹿じゃないの?

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:43:03
>>911
どういう意味?
財投債の政府保証なんかどうでもいいんだよ。
買っているのが郵政公社。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:54:21
>>913
で、残りの6割は誰が買ってるの?

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:03:50
>>913
おい、郵政がその4割買わなくても、ほかの奴らが買うだけだぞ。売れなければ政府が保証つけるって言ってるんだから、誰かしら買うことになるだろ。
結局特殊法人の流れは変わらない。
郵政民営化しても、何も変わらんぞ。

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:04:03
官邸では四つの理由を挙げている。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/yuseimineika/pamphlet/0412/01.html

1.350兆円の資金が官でなく民間で活用されるようになる
2.民間の知恵と工夫で新しい事業を始めることが可能になる
3.国家公務員全体の約3割を占める郵政職員が民間人になる
4.税金を払うようになり、国や地方の財政に貢献するようになる。また、政府保有株式の売却で財政再建に貢献

1〜4まで、すべて論破されている内容ばかりのような希ガス。


917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:29:26
>>916
論破してみろ。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:34:42
>>917
 手前100レスを読めば?

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:36:13
>>918
読みましたが?
何処に書いてるの?
書いてるところ上げろ。

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:47:50
反対派が論破されました( ´,_ゝ`)プッ

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:51:14
>>916
ほかのスレも合わせると10回ぐらい論破されていて、また同じことするの、疲れる。



922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:55:12
>>921
じゃあ民営化が正しいという事で終了。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:58:41
>>922
ここで、論破されてます。読んでください。


http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1114943700/l50
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1114945479/l50

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:59:15
また、賛成派が論破されました。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:59:56
民主党は反対して選挙に勝てるのかよ
イギリス労働党とは違うな

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:06:12
>>923
アホしかいませんよ
とりあえず>>916
1〜4まで順に論破してください。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:08:57
再び、反対派が論破されました。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:09:25
>>926

読め!

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:09:55
>>928
出せ!

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:10:40
>>926
スレも読めない人発見。

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:13:32
>>926
ははは、そうやって1000レスまで粘るつもりだろ。
民営化反対派に反論できねーからって、嫌がらせしても意味ねーぞ。
まったく、馬鹿につける薬はねーな。


932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:15:12
賛成派って痴呆症?

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:16:22
>>931
だから質問に答えろ。
1から4論破してみろ。
どうせできないんだろw

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:18:17
反対派=寄生虫(公務員)

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:21:03
過去スレは読まないことにしている、賛成派。

悲しい過去は忘れたいんだろう。

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:23:25
>>933
なんだ、俺かよ?
俺も面倒くせーからコピペで済まそう。

>493 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2005/05/04(水) 22:22:54
>民営化の理由としては、小泉の首相就任以前に特殊法人と切り離されたから
>特殊法人改革は理由として使えないし、業績が悪いから改革というのも
>業績が良くて黒字だから使えないし、銀行が金余りなのに郵貯資金が
>民間を圧迫することも理由として使えないし、局員を減らしても税金の
>節約にならないから公務員改革も理由にならないから、理由として使えるのは
>
>・郵便局員が必死
>
>くらいです。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:25:18
>>934
郵便局は独立採算制で黒字ですよ。
残念でした〜w

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:27:17
>>937
そんな基礎的知識を賛成派が持っているわけないじゃ無いですか〜〜〜〜〜〜

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:29:15
>>938
しまった、そうだった。
俺としたことがw

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:32:10
,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   郵政民営化にメリットがある
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   俺にもありました
   〜''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:32:25
>>916
1と4は、それこそ何度も何度も・・・・・・・・・・何度も論破されてる。

2は意味不明。
民間にはできないユニバーサルサービスが論点なのであって、
新しい事業なんて、それこそ民間が勝手にやれば良い。

3も意味不明。一体、日本経済にとって何の効果があるの?
税金投入ゼロの公社を民営化して、職員を民間人にする代わりに、
ユニバーサルサービス維持のために税金投入という政府案って一体って感じだし。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:34:56
>>940
ユニバーサルサービスの低下というデメリット、
もしくは民営化しつつそれを維持するために税金投入。

もうアホかって感じw

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:41:19
アホを信じ抜くのが賛成派。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:57:17
>>941
2.民間の知恵と工夫で新しい事業を始めることが可能になる

2は意味不明。
民間にはできないユニバーサルサービスが論点なのであって>>おまえの論点だろ
2と何も関係ない
今までほとんど何もしてこなかった奴が新しいことに挑戦するきっかけになる
今以上によくなるに決まっているだろ

3.国家公務員全体の約3割を占める郵政職員が民間人になる

3も意味不明。一体、日本経済にとって何の効果があるの?>>
国に保証される人間が減るんだよ
何もしなくても金もらえる奴が少なくなるってことだ

1と4の論破理由は?


945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:10:01
明治以来続いてきた郵政事業はその歴史的役割を終えました。
長い間ご苦労様でした。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:14:12
>>944
>今までほとんど何もしてこなかった奴が
じゃ、郵政を廃止とかしてみるか?w

>今以上によくなるに決まっているだろ
>国に保証される人間が減るんだよ
>何もしなくても金もらえる奴が少なくなるってことだ
で、ユニバーサルサービスはどうすんの?税金投入すんの?w
アホらし・・・・・

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:16:44
>>944
1に対する答え

【日銀】日本銀行の資産が150兆円を突破、GDP比3割に [05/05/05]
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/E_yuseiminneikanani.htm

2に対する答え
>2.民間の知恵と工夫で新しい事業を始めることが可能になる

これはあきらかに不確定要素。始めるかもしれないし、始まらないかもしれない。具体的に何を始めるか示してない時点で、否定も、肯定もできないようになっている。
否定も肯定もできないことに、答えられるはずが無い。

たとえば、おまえが将来大金持ちになるかもしれない。といわれても、否定も肯定もできない。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:19:12
>>946
じゃ、郵政を廃止とかしてみるか?w>>バカ?
黒字出してる団体潰してどうする
ユニバーサルサービスはどうすんの?税金投入すんの?w>>
仕方ないだろ。民間会社だと不採算部門を切り離すんだから。

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:22:58
3に対する答え

郵便局員はすべて郵政の収入から給与が支払われています。国の保証があろうが、無かろうが、自立採算がとれているものに、文句を言う方がおかしく無いですか?


950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:25:03
>>947
コスト削減、利益向上、不採算分野の切り離し、リストラ。
これは民間じゃなきゃやりません。
これも知恵と工夫。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:25:58
>>948
>黒字出してる団体潰してどうする
だから、何もしてないというのは、妄想以外の何物でもないわけで。

>>ユニバーサルサービスはどうすんの?税金投入すんの?w
>仕方ないだろ。民間会社だと不採算部門を切り離すんだから。
で、それの何がメリットなの? デメリット以外の何物でもないわけで。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:26:16
地方の郵便局は困ったな

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:26:33
>>949
じゃあ聞くが赤字になればどうする?
税金で給料払うんじゃないのか?

954 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/08(日) 22:27:06
わが国を全国郵便網すら整っていない下等国家に
おとしめたがってるアホがいるな〜。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:28:37
>>951
>>ユニバーサルサービスはどうすんの?税金投入すんの?w
>仕方ないだろ。民間会社だと不採算部門を切り離すんだから。
で、それの何がメリットなの? デメリット以外の何物でもないわけで。>>
地方の人にはメリットあるけどなw
税金は国民の為に使われる。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:29:03
>>950
不況時に生産性向上を図るとさらに景気が悪くなる
ということに早く気付いてくれ。頼む。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:29:32
>>953
それでも、費用対便益で後者が上回るなら問題ないわけで。
例えば、警察や消防は黒字か?

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:29:49
4に対する答え

税金は納めていませんが、税金より高い率で収益を国庫に納めています。逆に国に入るお金が減ります。
株式売却益については、まだいくらかはっきりしないので、答えられないのですが、民営化するために投入される積立金、永久的に維持を保証しなければならないユニバーサルサービスへの、税金投入など、マイナス面も大きいので、受ける恩恵は少ないことが予想されます。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:31:16
>>950
黒字だし、不採算分野の切り離しは論外(万国郵便条約により以下ry。)。

960 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/08(日) 22:31:54
公共サービスが黒字てなければならんと考えるアホどもには
困ったもんだな〜。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:34:53
>>950
今のご時世リストラしたら、ますます景気が悪くなります。国益に反しますので、民営化が逆にデメリットになります。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:35:17
>>958
論破不十分じゃありませんか?w
>>959
赤字のときもあったしw

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:36:02
>>955
税金投入の民間会社って何?w

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:37:09
>>962
不確定要素を前提にされても答えられません。では、株式がいくらで売れるか答えてください。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:37:13
>>963
いくらでもありますよw
銀行とか。

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:38:39
>>965
じゃあ、税金の投入された、民間銀行にしないで、公社のままのほうが言いじゃん。

あほ?

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:39:06
>>962
どこが不十分なのか具体的に指摘しよう。

赤字の時もあった?今は黒字ですが。
何が問題なの?


968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:39:14
>>964
だからこそ論破不十分w
論破するならちゃんと数字で出してね。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:39:24
>>962
>上段
>>897

>下段
>>957とか>>960

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:41:14
>>968
数字を出さない人に、どうやってその数字を論破するんですか?あなたはお馬鹿さんですか?
問題を出さない人に、答えを出せっていわれてもね

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:42:18
>>966
公社だとチェックが不十分
本当に収支があっているのかどうか。
>>967
その赤字の時に税金が使われる。
公務員が不必要な理由はそこ。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:44:04
>>968
ははは、調子に乗ってるな。
数字を出して反論する立場はオメーの方だろうに。
馬鹿って奴は作法ができてねーな。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:44:30
>>971
>その赤字の時に税金が使われる。
公務員が不必要な理由はそこ。

全部仮定ですね。実際のデーターなどから発言できないんですか?
それとも、妄想シナイと、賛成派は持たないのかな?

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:45:03
>>971
上段
チェックが不十分?なんでお前にそんなことが分かるの?
不十分という証拠出せ。

下段
969嫁。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:45:38
>>970
数字を出さない人に、どうやってその数字を論破するんですか?>>
調べればわかることだろ。
反対なら調べれば?

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:46:22
たぶん、賛成派は妄想発言で1000までいくことを、ねらっている。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:46:52
>>971
不採算になれば税金投入してくれる制度で、どうして今以上に良くなる?

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:47:18
>>975
まだ発行されてない郵政の株価はどこで調べられるんですか?

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:48:21
>>968
だから、>>897

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:50:42
>>977
悪い場合の時だけ、想像して、良いときは想像しないんですね。
現行の採算がとれてる現実も無視ですか?

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:50:43
>>974
民間会社は市場や株主総会、IR情報、透明性が今求められている。

それに比べ国の内部は不透明な為、使い込みや無駄遣いだらけ。

普通の会社だと透明性が高いため無駄遣いができないような仕組みになっている

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:52:53
>981
ちゃんと報告書出してますよ。

それに、透明性求めるなら、そういう風にシステム変えれば良いだけ。民営化とは、関係ない。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:53:47
>>981
民間企業が透明か?

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:54:17
>>980
だから、民間になれば課税もされるんだろ?どうなるかわかる?
それに、現行の採算が取れてる良い状態のことを論拠にするのなら、
そもそも現在の公社がダメだというチミの意見を自己否定することになるだろw

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:55:12
>>981
郵政公社は黒字だと何度言われたら分かるのですか?
しかも独立採算制ですよ?
なぜ黒字の会社が無駄使い云々言われる筋合いがあるの?

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:55:17
賛成派は妄想だけでがんばってる。

がんがれ!もう少しで1000だ

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:55:39
>>981
米国のエンロン事件。
日本のりそな銀行の国有化。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:58:41
>>982
公社の透明性と民営化後の透明性どちらが透明だと思いますか?
透明性も民営化する理由の一つです。
>>987
エンロン事件で透明性が問われることになったんだよ。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:58:40
>>987
りそなはイキなり、会計事務所に会計基準変えられた。

民間は会計事務所のさじ加減である程度どうにでもなる。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:00:51
>>988
おまえ、民間の決算書見たこと無いだろ。
何通りもの決算方法があって、いじりほうだいっだぞ

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:02:07
民間は、会計事務所とぐるになれば何でもできる。

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:02:52
このまま、賛成派のお馬鹿さんは1000を目指します。

がんがれ!

993 :にゃあ1号(オス) ◆SQf3W6n5O. :2005/05/08(日) 23:03:06
(・o・)にゃあ

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:03:34
>>988
不透明なら何が問題なのかすらわからんでしょ。
不透明なら何でも民営化かい? じゃ、警察も、消防も・・・・・・・・・・・・アホらし

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:04:38
 

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:04:41
>>988
>公社の透明性と民営化後の透明性どちらが透明だと思いますか?透明性も民営化する理由の一つです。

これも、妄想ですね。君好きだなー、妄想が。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:05:10
民営化馬鹿が1000とったら泣く

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:05:12
>>994
しかし、実際には役所は民間よりも透明なんだがな。

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:06:20
!1000だったら郵政民営化!

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:06:44
1000だったら民営化阻止

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)