2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ!! 20

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 20:35:21
建設的な意見で進行ヨロ。
「経済コラムマガジン」
http://www.adpweb.com/eco/

関連サイト
亀井静香勝手連 http://www.nb-j.co.jp/katteren/
日本経済復活の会http://www2.wbs.ne.jp/~hukkatu/index.htm

前スレ 「経済コラムマガジン」は(・∀・)イイ!! 19連呼
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1110899369/

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 20:37:21
過去ログ
Part1 http://money.2ch.net/eco/kako/996/996487044.html
Part2 http://money.2ch.net/eco/kako/1021/10211/1021191758.html
Part3 http://money.2ch.net/eco/kako/1021/10217/1021799159.html
Part4 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1039428254/l50
Part5 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053098251/l50
Part6 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1055847835/l50
Part7 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1058528812/l50
Part8 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1059901198/l50
Part9 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1061615556/l50
Part10 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1063088367/l50

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 20:39:13
過去ログ
Part11 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1065281214/l50
Part12 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1069247141/l50
Part13 http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1075559281/l50
Part14 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1079875866/l50
part15 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1084591789/l50
part16 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1090330487/l50
part17 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1099573530/l50
part18 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1106209614/l50
part19 http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1110899369/l50

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 20:55:22
乙 >>1-3


5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 21:07:26
構造改革マンセー!

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 21:47:13
中華民国マンセー!

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 21:58:14
これ著者だれなん?

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:00:59
福岡の経営コンサル
リンクを辿っていけばわかるよ

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:05:50
>>8
ありがと。どうして匿名なんだろう?

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:09:59
>>9
荒井さん
検索するとわかると思うが

11 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/04/18(月) 22:16:19
>>1

まぁ鎖国するかどうかはともかく、食料自給率は上げないとね。
イギリスはどうやって回復させたんだろ?

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:21:57
構造改革マンセー
デフレマンセー
国際競争力マンセー


13 :反「過剰自由貿易」論だけど、鎖国論でもなんでもない。:2005/04/18(月) 23:15:04
今回、鎖国と表現したのは間違いだったと思う。今回の主張は「中国など一部の為
替操作を行っている諸国に対する貿易制限」であって、すべての国に対して貿易を
制限する「鎖国」の主張ではない。「鎖国主義」という表現は、誤解を生じるだけだと思う。




14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:17:14
今回の主張を「鎖国」と言ってしまったら、アメリカでさえ鎖国していることになってしまう。

過剰開国を主張し、その主張に反対すると「鎖国主義者」とレッテルをはる奴もいる。
だけど、それはレッテルにすぎない。


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:20:55
>>13
まあ、以前から筆者は煽りや誇張表現が好きな人ですから。
文章芸はうまいけど、出世できないタイプだよね。

今回もオチに笑った。
>中国のデモ学生が大声で「日本人は歴史を知らない」と叫んでいた。本当である。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 00:35:36
鳩山由紀夫って日本経済復活の会の顧問やってるけど、
頼りになるのかね?

国債発行30兆を法律で縛れって言ったのが鳩山だった気がするんだが。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 02:56:28
消費税の40%不可避だ。
水谷研二説。


18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 03:05:30
>>17
元東海銀行のエコノミストで現大学教授らしいけどトンデモ系の人なのかな


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 03:08:31
>>18
水谷氏は現在は中京大か? 緊縮財政で財政再建だ国家破綻が来る清貧に耐えよ論者だろ?

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 10:37:14
>>19
んだんだ
典型的な清貧論者

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 14:04:25
鎖国かよ!

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 16:44:10
あくまで一部の国対してだろ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:31:01
清貧論者って共産主義者だよね。
本人が自覚しているかどうかはともかく。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:46:16
清貧論者自身は既に十分な資産や安定した所得を持っているから
勝ち組みの余裕だな

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:14:09
清貧を説いて高給をもらうって素晴らしいね。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 11:10:00
産業の空洞化を発展途上国のせいにするというのは
やっぱちょっと違うと思うな。今回に限ってはコラムの主旨にはんたいするぞ。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 13:01:30
産業の空洞化と言うよりも異常に競争力が強い自動車や精密に輸出競争力で負けたから
海外に移転せざるを得なくなった製造業が多いんじゃないだろうか

内需は低迷している中で自動車の国内生産は増加する見込だから
これからも比較劣位の製造業は海外移転が続くだろう

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 16:07:44
これからは国際競争力のある産業を残して、後はFTAで輸入という形が世界の主流になるのかね

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 16:25:39
>>28
クルーグマンの「良い経済学 悪い経済学」を読もう。
その手の論理が、如何に非現実的で妄言だと言うことが解る。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 16:26:09
貿易なんぞを重要視しても仕方がないのだが。

31 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/04/21(木) 23:07:28
>>30
国際競争力云々に対する反論でしょ。
確かに内需を回復しない限りどうしようもないけど

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 06:39:48
>>28
国際競争力という言葉を使うと過剰反応する馬鹿いるから、使わないほうがいいと思う。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 09:20:40
http://www.nnn.co.jp/dainichi/column/tisin/tisin0504.html#21

いいことかいてる

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 17:45:28
狂愚漫厨か

35 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 18:27:44
ここにも重商主義者(国際競争力厨)がいるな〜。

早く「国際競争力」なるものの定義を示してほしいもんだな〜。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 18:33:53
>>35
定義か...
北朝鮮や昔の中国相手に貿易なんかしてくねえってこった。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 18:44:32
国際競争力厨は、為替変動の罠
http://www.adpweb.com/eco/eco226.html)を
理解できない

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 18:51:09
ああ、理解できないねw
外為の決定要因のうち貿易の占める割合は数%に過ぎないし、
外為取引の90%以上が金融によっている。

その国の通貨の信用度こそが競争力であって、個別の企業の実力などではない。
戦争でアボーンしたり、将軍様の一言で企業が潰れるような国相手に
商売なんかしてくねえってことだよ。

日本の場合は老後不安と貯蓄性傾向からキャッシュフローに
大きな不安要因があることから通貨としての不安定性があるってこった。

あんまし古い貿易経済を振りかざすなよ。金融の時代だぜ。
国の信用こそが競争力なんだよ。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 18:59:34
やはり>>38は読解力がない・・・

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 19:41:27
というか、お前らが何を議論してくるのかすら、俺にはわからん

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 19:44:01
スティグリッツ入門経済学を読もう。
話はそれからだ

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 19:48:16
>>40
つまりな。
信用のない企業は、商品を安く買い叩かれるし、商品を高く売りつけられる。

ここまではわかるだろ。ジャスコとかが下請けをいじめられるのと同じだ。
国と国の取引でも同じなんだよ。
弱い通貨は不利な取引条件を突きつけられる。
強い通貨は有利な取引条件を押し付けることができる。

そんだけの話だ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 19:49:05
重商主義・国際競争力厨=外貨が国富の源と思ってる人って理解でおk?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 19:49:41
>>42
強い通貨=円高でおk?

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 20:09:54
>>43
重商主義・国際競争力厨=世界中が固定相場制だと思ってる人

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 20:12:20
強い通貨=国の経済状況の信用だよ。

円高は要因の一部だし一時的なものに過ぎない。
(急落のリスクの高い通貨もあるからな)
企業のバランスシートやPL、CFぐらいは読めるんだろ?
企業のリスクと同じように国のリスクを読めばいい。


47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 20:15:57
円高のほうが輸出競争力が増すと思ってる香具師がいそうだなw

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 20:17:55
質問ばかりで恐縮だが、国のPLっていうのは
要するに経常収支を見ればよいのか?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 20:51:35
>>48
違う。
そう考えてしまうと「貿易黒字=良いこと」という結論しか出てこない。
むしろプロフィット(益)とロス(損)の比較という原点に戻って見る必要がある。
費用とは何か。この国を維持するのに使った金だ。
収益とは何か。この国に増えた価値だ。

実際、アメリカなどは「ロス」の財政赤字が通貨の強さを揺るがしている。
が、ドルがまだまだ強さを持っているのは金融という「価値」があるからだ。

大きく分けると国を維持するのに必要な費用はロスだし、
増えた収益力の高さはプロフィットになる。
各項目の細かな仕訳はIMFのやり方でおおむね良いと思う。


50 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 22:47:34
>>42
国と国は(経済的意味における)取引なんかしてないんだが・・・
バカ?・・・だよね国際競争力厨だもんね〜。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:50:54
国際競争力厨は自説をひけらかしたいだけだろう

52 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 22:53:20
intangiblesが見えない想像力の欠如したバカで、かつ国の
raison d'etreが収益性だと思ってるバカが一匹いるな〜w
あったま悪い癖に頭よいと勘違いしてるとこが最高に面白いな〜www

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:27:08
>>49
チキショウ、さっぱりわからん

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:30:41
つまり、デフレ不況で経済維持できなくて税収も減って財政赤字増やしたから、
国の信用が高まって円高トレンドになってる、実はボクたち幸せなんだよ、という脈絡だろうと。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:32:38
IMFのやり方ってなんだ?

毎年付けてる国際競争力のランクって
確か、スイスかどっかのビジネススクールが
すっげぇ良く分からない定義を2〜300集めて
作ってただけという覚えがあるんだが。

56 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 23:34:09
まあ、信用だなんだかんだ言ってる点で、詐欺師木村剛の影響を
受けてる点は間違いないだろな〜。ダマされてるって意味な〜。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:35:49
木村剛は見るからに信用できなさそうな顔をしている。

58 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 23:37:10
スティグリッツにボロカスにけなされてたIMFをマンセーしちゃう
点の痛さもまた、なんとも言えないな〜www

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:52:41
貿易収支で外為市場が決まっている「はず」って
前提で話をしたら平行線だろうね。
もうリカード時代の経済ではないんだけどな。
まあいいや。2chだし。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:00:53
貯蓄投資バランスでしょ?

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:02:34
貿易収支(正確には経常収支)と資本収支の関係がわかっちゃいないんだろうねえ

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:04:07
ランダムウォークでしょ?

63 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 00:06:19
そういや木村剛は「日本の経常黒字が減少するとキャピタル
フライトが起きる」とか言ってたな〜。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:09:10
剛よ、おまえはそれでも日銀出身か?

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:12:31
日銀職員の給与は、日本一高い。年収2000万円。これに迫るのは
民放キー局社員しかない。

66 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 00:17:53
>>59
我が国への資本流入も、それは我が国の資本ストック=過去に
生産した財の購入であるから、貿易だろうと投資だろうと、金融
経済が実物経済と独立して動くことはありえず(略

67 :た"な〜 ◇DNRj/G0/Mg:2005/04/23(土) 00:28:42
>>66の続き
バブルのような金融経済と実体経済が隔離することも、
そのような現象を人為的に作り出すこともありえない。

68 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 00:32:34
>>67
何がしたいんだか(呆

ブラックショールズ式でも一時的乖離は予定されており(略

69 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 00:35:54
端的に言えば、木村のいうように「経常黒字が減少してキャピタル
フライトが起こる」ことはあり得るが、「キャピタルフライト
しっぱなしになる」はありえんのだな〜。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:39:03
ねえよ

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:39:49
今日は急激な円高ですね。どうして?
説明できる人、いる?

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:41:30
円を売りたい人に比べて買いたい人が優勢だったから。

73 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 00:44:22
>>70
アホの群衆心理は侮り難く(略

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:46:12
>>72
貿易や金融とは関係なさそうだね。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:47:22
おおありだろ

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:48:51
木村みたいな人物こそ早くアメリカへ逝って
アメリカに対して
「構造改革」と「キャピタルフライトの懸念」を主張して欲しい。

まあ「良くて無視、最悪、精神病院送り」だろうが。


77 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 00:53:11
「円」を「ドル」に変えた上で英訳して微調整してアメで出版したら
結構売れるかもな〜。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:16:17
>>71

アメリカはインフレ、日本はデフレ。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:34:56
>>69端的に言えば、木村のいうように「経常黒字が減少してキャピタル
フライトが起こる」ことはあり得るが


おまえ、馬鹿すぎ。木村と同程度。
国際収支は0なんだよ。わかるか???

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:58:51
あれ、釣られてる奴がいる。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 07:43:30
一匹の魚に釣り人が群がっている図式。
でも、これじゃ魚が逃げちゃうよ。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 09:15:50
>国際収支は0なんだよ。

意味わからへん。
経常収支黒字=資本収支赤字
のことか?

83 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 12:00:28
>>79
読んでないので詳細は知らんのだが、木村いうところの「キャピタル
フライト」って「円が日本を見捨てる」ことなんだろ〜? バカが
パニックに陥り手持ちの円をドルに変えることはあり得るんじゃ
ないのか〜? (ドルが日本に残るのでそれのみでは経常ないし
資本収支には影響を与えんな〜)。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 12:38:37
小泉が結局謝罪してしまったわけだが、中国に屈したのではなく、
経済界とやらに屈したような気がする。

経済界にいる売国奴は逝ってしまってほしい。


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 21:30:38
唐揚げ

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 21:37:53
日本の公共事業はかつてと比べて経済波及効果が極めて低くなっている。
かつての公共事業は本当に日本に必要なインフラ整備であり、完成すれば経済的な波及効果、採算性も十分あったが、
今、残っている事業はほとんどが不採算の赤字事業。つまりは必要性が極めて低い事業で、完成しても国民経済に
対するプラスの効果はほとんどない。財政破綻寸前の日本の財政事情でこれ以上、無駄な公共事業を続ける事は
物理的にも不可能。

今、現在労働人口の約1割を占める600万人の建設業従事者の内、約半数はこれら無駄な公共事業に依存している。
彼らは一度、国が公共事業の口を絞ればたちまち職にあぶれ、それが長期不況の元凶ともなっている。
本来なら、これらの余剰人員を別の将来ある職業に再就職させる戦略が、日本経済にとって最重要な課題。
特別会計とあわせれば50兆円にも上る日本の公共事業は、日本経済最大の所得再配分装置であると共に、
今や日本の国の根幹を揺るがす赤字垂れ流し事業だ。小泉政権はこの国の最重要課題に対する認識がまったく
欠如している。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 21:38:23
民主党政権ではまず銀行に対する厳しい不良債権査察を行い、必要ならば大規模な公的資金を注入して
不良債権最終処理を一気に進める。ようするに存続不可能な不良企業、主にゼネコンや不動産などだが、
これはもはや時代に必要とされなくなった企業である以上、明確に潰すと言うことだ。いくら延命してもこれらの
産業にもはや未来はない。

しかし同時に民主党は職にあぶれた彼ら建設業関係者に、新たな職を用意する。これは主に福祉事業や林業になる。
緑のダム事業の中心となる林業は材料費がない分、公共事業と同額の費用で10倍の雇用が賄えるとも言われ、
また福祉事業はこれからの高齢化社会に必要な事業である為、公共事業と同じ投資費用でも経済波及効果は
2倍以上とも言われる。これら新しい時代に適応した新たな公共政策で民主党政権では、少ない資金を効率的に
活用し建設業リストラ対象者、300万人の雇用を吸収する。と言っても、福祉と林業だけでは実際問題、
300万人もの雇用は吸収出来ない。不足分は、経済規制の原則全廃(自民党は特区内のみ)、ITや環境、
バイオなど新たな産業政策の振興によって生まれる雇用で賄う。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 21:39:04
今、小泉がやっている事と言ったら、銀行に不良債権処理しろーと言ったっきり、確かに不良債権の総額は減ったが
それは自民党政権が行った甘い査定に基づく表層部分が、銀行の体力の範囲内で処理できる分だけ片付いたって
だけの話。実際には甘い査定の下には、まだ野積状態の不良債権がヘドロのようになってたまったまま、
都銀はまだいいが、地方銀行なんかはもっと悲惨だ。小泉が不良債権処理を先送りしている為、不要な建設業者も
一向に減らず、相変わらず彼らは泥沼不況の元凶であり続けている。公共事業の額は多少絞っても、
彼らに新しい職を与えたり、公共政策の経済波及効果、支出の質を上げると言う作業をまったくしていない為、
経済全体が復興すると言うようなダイナミックな産業構造の変革を起こす事はまったく出来てない。これが自民党政権の
限界なのだが、ようするに小泉政権は財政支出の総額を減らした以外に、何の戦略も未来に対する展望もない
無能政権だと言う事だ。民主党政権にならない限り、本格的景気回復など絶対にありえないと今ここに断言しよう。
2004年をピークとする景気回復も単なる民間経済の循環景気によるもので、政府部門とはまったく無関係の
好況だった。このまま自民党政権が続けば長期不況どころか財政破綻で日本は終わりだ。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 21:39:56
以上、説明の仕方が多少下手で申し訳ないが、俺が言った事は
ほとんどすべてマニフェストや付随する政策論として
民主党のホームページに公開されている。読めば分かる。
民主党の政策を全部繋げて多少想像力をプラスすれば
俺が言ったような流れに当然なる。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 21:53:20
>>87
不良債権ってのは景気が良くなればほとんどが解消されるもんだろ。
不良債権は景気悪化の指標にはなっても原因じゃねーよ。
バッカじゃねーのか、オマエ。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 21:57:31
>>90
それが民主党クオリティなのでしょ? 右も左もどうしようもないよなあ・・・。

マスメディアも夜討ち朝駆けでソースからネタを引っ張ることには熱心だが、ニュースの
背景を吟味したり、ということはほぼしなくなっているし。
特ダネを獲ったつもりでネタ元に操作されてる人間ばっかし・・・。分析眼も完全に
鈍ってると思う。もしくは自分が親しい政財官の人間の意見の丸写し。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 21:59:12
>>86
>日本の公共事業はかつてと比べて経済波及効果が極めて低くなっている

先ず、この点からして、コラム筆者とは認識が根本的に異なる。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 22:01:33
いろいろ言いたいことはあるが、とりあえず一点
>時代に必要とされなくなった企業である以上、明確に潰すと
>言うことだ。いくら延命してもこれらの 産業にもはや未来はない。

政府官僚主導で進める産業構造転換、さすが社会主義者ですな。
でも、結局必要不必要なんてのはだれにもわからん、っていうのが
社会主義没落後の結論じゃないのか。

価格破壊の旗手とか言われてダイエーが褒めそやされていたのは
つい10年前、
これからは余暇の時代と言ってリゾート法とともにゴルフ場や
スキー場を作りまくっていたのがつい15年前、
そして西武グループの集大成だった長野五輪があったのがつい7年前。
(身近で小さな例では、不況で壊滅状態になった古紙や
鉄屑回収業が、中国の経済成長でまた盛況になったり)

結局、代議士の口利きや銀行とのコネやグループ企業の腐れ縁を
含めて、今生き残っている企業が生き残るべき企業だった、
と考えるしかないのが現実で、「本来はこれが生き残ってあれは
淘汰されるべきなのだ」とかいっても、行き着く先はポルポト的
浄化作戦になるのがオチでは。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 22:10:36
>>91
そうやね、大筋は同感や。
左右どちらみたいなわけのわからん基準は好きじゃねーが、民主が糞ってのは確実だな。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 22:20:51
>>93
産業再生機構って知ってる?

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 22:24:48
土方で失業したらバイオで雇ってくれるってか

ばっっっっっっかじゃねーの

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 22:28:30
>>90
民主党=バカみたいな構造改革派なんだが。つまり>>91=自民党構造改革派=民主党

それから、自由主義を自称する構造改革派は実は自由主義的ではないのは>>93が指摘している。

「勝手につぶすべき企業」を名指しし、つぶそうとする連中のどこが自由主義的なのやら。





98 :97:2005/04/23(土) 22:31:59
構造改革派に比べたら、経済コラムマガジンの方法論・・
(公共工事などで需要をとりあえず人工的につくって、それ以降は
 自由な取引にまかせる、という方法論)
のほうがよっぽど自由主義的だな。



99 :97:2005/04/23(土) 22:36:59
自由主義と社会主義ではなく、自由主義と全体主義を対立関係にあるとみなしたほうが
良いな。社会主義は全体主義の経済的側面だったはずなのに、いつのまにか、構造改
革派を名乗る全体主義者が「反社会主義」を自称するようになっている。だから社会主義
という言葉は安易に使わない方が良いかもしれない。

「全体主義的な経済政策がうまくいったことはない」というのは事実だろうね。
「社会主義はうまくいったことはない」というのは、本来これを指していた。



100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 22:44:52
>>95
産業再生機構は知っているつもりだが、いったい何を言いたいんだ?
まあ、俺は>>93じゃねーがな

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 22:49:54
>>97
潰すべき企業、というのは、潰れるべくして、が先につくでしょ。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:00:12
>>99
自由主義を標榜しているアメリカなんかでも経済政策・産業政策は相当重視されてるんでないの?
そんなプリミティブな放任主義は、実際のところないでしょ。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:10:03
>>101
だから、その「潰れるべくして」という判断は誰にもできない、
ということでは?

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:13:54
>>102
経済政策・産業政策といった、「微量の全体主義」を否定するつもりはないよ。
要はバランスの問題だろ。ただ、少なくとも、政府が民間の自由を完全に縛る
形の経済運営、あるいはそれに近い経済運営はうまくいかないだろうね。

それから、構造改革派には「微量のレベル」を明らかに超えた全体主義者が目立つん
だよね。30社リストなるものをつくって発表する木村とか、銀行を恫喝して株式を放
出させり、ダイエーに対して産業再生機構入りを強制した竹中とか・・。



105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:22:41
「読みは大抵外れる」ってだな〜のおっさんが言ってたな。

ブルやんとかは知ってると思うけど
アニメで「パトレイバー2(93年製作)」ってのはがあるんだが
その世界では土木機械が異様に発達してる(藁
逆に、携帯電話なんか全然普及してないし、デカイ(作品世界では2002年なのに)

監督はサイバー犯罪ついて描いたり、先見の明があるとか
言われてたが、現実はこんなもん。

10年後何が流行ってるなんかホント分からんもんだよ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:26:30
ISDNを国策として推進した当時の逓信族と行政とNTTは大馬鹿の国賊だけどな。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:36:02
万博がらみで言うと、20年まえのつくば万博のときは
「これからはキャプテンシステム」とか言ってたな。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:46:47
 今の小泉政権は、経済学的には過度の自由主義、破壊主義。景気には配慮なし。
 「経済が良くなると構造改革が進まなくて困る」
 「倒産が多いのは構造改革が進んでいる証拠」

思想的には政府主導の全体主義。
 「つぶすべき30社リスト」
 「政府主導による産業再生機構(ダイエーの事例)」

が今の小泉政権を支える思想。根本的に景気は二の次の政権なんである。

 これが「経営者=既得権益が日本を駄目にした」と主張するサヨク思想と妙に合致。
 そしてこれが政府批判がアイデンティティであるマスコミの思惑と合致。

 結果として右から左まで、「既得権益破壊」で合意が得られた。今は敵の敵は味方の
大政翼賛政権なわけだ。そうした政権の思想に疑問を抱き、異を唱える勢力は「既得権
益層=批判勢力」のレッテルを貼られ、反論は封じ込められた。

 その結果、妙に閉塞感ただよう政権が四年間続いているというわけだな。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:47:13
金融庁が完全に銀行を制圧しているし、
これほど政治介入の強い時代もないと思われる。

借り手のいなくなった、不良債権処理とはこれいかに。


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:58:17
キャピタルフライト

111 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/24(日) 00:29:06
誰か政治スレのXIを建ててほしいな〜。

112 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/24(日) 00:30:54
しかし相変わらず民主バカがやってくるな〜。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 01:38:50
全世界のいかなる先進国も現在では景気浮揚のために公共事業を
やる事は全く無い、そもそも公共事業に関する論争すら絶無。
公共事業賛成派は日本は発展途上国だと思ってるの?
俺は流石に公共事業で景気浮揚するような途上国までは日本は落ちぶれて
いないと思うよ。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 02:33:00
そのうち、亀井勝手連が憤りのあまりw、2.26事件でも起こすんじゃないの

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 02:38:58
どっちかというと打ちこわしだろ。
2.26事件やるとしたら、構造改革主義者のほうがイメージにぴったり。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 02:39:33
亀井「話せばわかめ」
主義者「問答無用」とかいって

117 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/24(日) 02:42:01
全世界のいかなる先進国もデフレになんかなっていないが(略

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 03:02:43
>>113
>全世界のいかなる先進国も現在では景気浮揚のために公共事業を
>やる事は全く無い

アメリカは戦争という公共事業をやってるがな。
イギリスだって、通貨切り下げに乗じて景気回復させたし。

意地張って公共事業も通貨切り下げもできないフランスやドイツだけあぼーん。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 03:32:51
>>102
アメリカの産業政策重視って?
クリントンの時に入閣した産業政策大好きライシュなんか
ろくに予算もつけられてなかったらしいじゃない
ブッシュの産業政策は縁故重視・関連業界重視の露骨なレントシーキング

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 10:08:38
>>113
馬鹿かオマエは、先進国だからなんて根拠になるかよ。
「先進国は財政政策をやらない」なんて決まりがあるわけじゃねーだろが。
公共事業だろうが何だろうが、一番効果的な政策を採用するべきだろ。
まったく、上品ぶってあらゆる政策を検討する事すらしない神経が信じられねーな。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 10:34:21
>一番効果的な政策を採用するべきだろ。

その結果が破産か。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 10:50:43
>>121
ほほう、破産とはな。
そうおっしゃる理由を示してもらおうか。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:06:18
EU各国は財政政策に上限がつき、
金融政策が完全に不可能になっているから
空中分解する危険性が高いのだが。
日本よりもずっと危険。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:10:46
会社経営みたいに国家運営も
収支はきちんとして、赤字を出さないように
するべきというのは、頭の中が金本位制。
つまり古杉ということ。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:13:43
どうでもいいような、中身のないレスが沢山付いているな。昨日は暇だったからいろいろ
書いたけど、悪いが俺は、2chで管巻いているほど暇人でもないから一々反論はしない。
唯、一つだけ言っておくと、今の日本は危機的状態、非常事態だという事だ。通常の経済情勢ではない。
このような危機に瀕しては政府は、毅然として市場に介入し、危機的状況を回避しなければならない。
これは新自由主義であろうと、社民主義であろうと第三の道であろうと同じだ。構造改革は主義主張に
関わらず必ず実行しなければならない。

民間の自由な経済活動に任せた方が経済はうまくいく。そのような主張も確かにありえるだろう。
それが通常の経済状態にある国家なら。しかし今の日本は1000兆円を超える債務を抱え、
更に毎年、40兆、50兆円単位で負債が増え続けている。現状を放置すれば日本は遅くともあと10〜15年
以内にはほぼ確実に財政破綻する。これを回避するのに、民間の自然な成り行きに任せるなどと悠長な
事を言っている暇はない。そもそも日本の建設業者を不必要に肥大化させたのは政府自身だ。民間の自由な
経済活動によって肥大化した訳ではない。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:14:22
この民間に需要のない、特別会計もあわせて毎年50兆円にも上る政府主導の公共事業によって養われている
建設業者が300万人程度もいる。これが日本を危機に陥れている財政赤字の元凶、まさに改革の本丸。
ここを改革しないと日本の財政赤字問題も解決出来ないし、地域経済の復興もありえない。
もはや財政破綻まで、時間との戦いで一刻の猶予もない状態である以上、この建設産業の再編や、
新産業への移行は、政府資金を大胆に投入し、国を挙げて国家戦略として行う必要がある。
こんな事は議論の余地などない。当たり前の話で、民間の自由の経済活動に任せるべきで、
政府が介入するべきではないなどと言っている奴は、現状認識がまったく欠如しているどっかのお花畑に
いる人種としかいいようがない。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:15:02
もっと根源的な話をすればこれは純粋な民間経済の問題ではなく、政府資金を使った公共政策を
どのように考えるかと言う問題だ。今の日本の建設業者のかなりの部分が政府資金による公共事業に
よって生きながらえている。この公共事業の経済波及効果が著しく落ちて極めて非効率になっている。
だから政府の公共政策を公共事業からより有用で費用対効果が高く効率的な福祉や林業などに転換しようと
言う話。これは始めから民間経済の問題ではなく、地域振興のための公共政策をどうするかと言う問題だ。
この本質をまったく理解していない馬鹿があまりに多い。まあ、こんなくだらない話が議論の対象になるのは
2chぐらいなのだが。

あとITとかバイオとか言うと必ず土建屋にITなんか分かるか、とかお決まりの反応する馬鹿がいるが、
ITやバイオに経済を牽引させる事によって、国全体の経済環境を良くし、それに付随して生まれるサービス産業
などに土建屋失業者が吸収されるという、単純な想像力も働かない無能はどうにかした方がいいぞ、ほんとに。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:15:33
ついでだから言って置くが、小泉が構造改革をやっていると思っている奴もいるようだが、
小泉は構造改革などやっていないし、小泉が新保守主義の改革をやっていると言う考えも大きな間違いだ。
所得格差が広がったのは、政府が何もしないから民間が必死になってリストラをやったり、
正社員を派遣社員に転換したり、経費節減策を進めた結果。一時7000円台をつけた株価にしても、
別に小泉が不良債権処理をしたから株価が下がった訳ではなく、ITバブル崩壊の余波による循環不況に過ぎない。
小泉は実体経済に大きな影響を与えるような改革など何一つやっていないからな。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:19:52
>>125-128
どうでもいいけど、バックナンバー読んでから書き込んでくれ

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:20:19
おっと
>>125-128は昨日書き込んだ>>86-88だ。失礼した。

131 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/24(日) 11:21:42
>>125〜128
コピペうざいな〜。

議員板産の動物は巣にカエレ、この板では誰も民主党なんか支持
せんよ、といっとくな〜。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:25:22
>>126
>こんな事は議論の余地などない

「問答無用、撃て!」の境地だなw

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:31:46
つか、問答できんのなら書き込まなきゃいいのにな。
ほんとに馬鹿な奴だ。

134 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/04/24(日) 11:34:49
>>105
そうそう、土木用ロボットが稼動してるよね。原作でも。
ガンダムでもザクはもともと作業用ロボットだったのを改造したってことになってるし。
(そういやガンダムにも携帯電話って出てこないないなぁ)

ロボットは将来、社会に進出してくるとは思うけど、
どういう分野で真っ先に使われるようになるかは、まだわからんね。

全く関係ないが、ゆうきまさみの一番の傑作は「究極超人あ〜る」だと思っているw

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:39:13
もーとっくにロボットが自動車工やってんじゃん

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:42:29
>>125-128
要約すると
土建屋死ね!構造改革マンセー!俺以外の奴は馬鹿w
でいいのかな?

>>133
議論も何も現状認識および分析から討論しなくては溝が埋まらん。
そんな奴は君の言葉を借りると
>悪いが俺は、2chで管巻いているほど暇人でもないから一々反論はしない。
で終了です。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:44:39
全て朝日のせいにするこれ朝日陰謀論ともいうべきだろ。
朝日陰謀論によれば朝日が中国韓国の反日政策を立案決定してるわけだろ。
そんなはずないよ。だったら朝日は世界最強だよ。ありえない。荒唐無稽。
奇想天外だよ。朝日は良心的民主的な新聞。対極に産経。次に読売だよ。
僕の見るところ日本の民主勢力きわめて低調。これかなしいよ。
ちなみに民主党は名前は民主だが一部を除き民主的でない。自民党これ論外。
実際に民主的なのは共産党その他ごく一部だろうね。これ韓国と対照的。


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:56:48
>>136
全く同感。
現状を何とかしようという気持ちは同じなのに、あの馬鹿は理解していねーもんな。


139 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/04/24(日) 11:57:16
どうせ民主支持者は小泉支持者からの転向だろうな

元々構造改革からして間違ってるといってるんだがな。
とりあえずデフレについて勉強してから書き込め

>>125-128

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 12:04:22
>>137 誤爆?

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 13:18:21
>>134
ガンダムの世界はデンパ障害が発生するからね。
ミサイルまで有線。(後に忘れ去られるが)

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 13:30:15
05/4/25(387号)

鎖国主義への誘惑(その2)

更新age

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 15:32:24
>>122
自分はゴム院なんですが、毎日サービス残業の山で嫌気がさしている。
退職しても、いまさら絶対、再就職できないし、今、残業代がもらえないのは破産したからではないのですか?


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 15:59:54
「満州は日本の生命線」といってずっこけた責任は日本軍に取らせたけど
今度失敗したら誰に責任取らせるつもりか。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 16:02:11
>>125
を読むと、何か本当に構造改革派っていうのは思想も言動も社会主義者
なんだなと感じる。

>今の日本は危機的状態、非常事態だという事だ。通常の経済情勢ではない。
>このような危機に瀕しては政府は、毅然として市場に介入し、危機的状況を
>回避しなければならない。

この40年だけ見ても、ドルショック、オイルショック、貿易摩擦、プラザ
合意、アジア通貨危機、グローバリゼーション、と、常に危機であり、
「通常」などなかったとも言える。で、昔の左翼の皆さんなら、このあと
「このような危機に瀕しては人民は毅然として革命を遂行し、危機的状況
と帝国主義を打破しなければならない」とか続くわけだが。

あと、個別な問題として、

>より有用で費用対効果が高く効率的な福祉や林業などに転換しよう

林業が費用対効果が高いって本当?確かに昔は国家財政を支えていた
かもしれないが、今や完全なお荷物では。

>ITやバイオに経済を牽引させる事によって、国全体の経済環境を良くし

で、それが15年前は「リゾートによって国全体の経済環境を良くし・・・」
だったんだが。それにITだって既にITゼネコンとか揶揄されるように
公的機関の発注の部分も大きい。先日も、原発の広報用サイトの維持費
だけに年3億使うという破格な大盤振る舞いとかあったし。土建は悪くて
ITならいいのか?



146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 16:04:01
ちょっと前まで中共の改革開放政策が懐疑的に見られていた理由の一つは
中共が共産主義に揺れ戻ることで、外国人の資産を没収しにかかるのでは
ないかと恐れられていたことだが。まさにそのとおりになって来ているわけだな。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 16:07:17
>>145
その昔、共産主義勢力に「構造改革派」というのがあって、
現在の資本主義経済を革命ではなく、改革によって少しづつ
共産主義経済に変えていこうという勢力があった。

直接の関連は不明だが、共鳴するものを感じるね。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 16:32:15
全世界の国々の政策が全て間違っていて日本だけが正しいと思える
馬鹿に何言っても無駄。
そしてこんな馬鹿ばかりだから全世界の国々、というより人類社会の
資本主義の歴史上唯一無二の長期デフレに日本だけが陥っている。
これほどの人類史上かつてない事態が単なる循環不況で政策に瑕疵が
無いと考えるなど正気の沙汰ではない。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 16:43:59
>>147
>直接の関連は不明だが、共鳴するものを感じるね。

直接の関連はないと思われる。ただ、市民運動系左派や新旧左派には、地方分権だの小さな
政府だの行政改革だの無駄遣いを無くせだの、現在の「構造改革」と呼応し合う人間たちが多い。
そういう意味では人脈は重なっているのかもしれない。

民主党の「改革」派がそういう連中でしょ? 故石井紘基は元中大ブント出身だったそうだ。
落選した「みどりの会議」の中村敦夫も若い頃にどこかの党派で運動歴があったそうだが、小さな政府・民営
化論者だったね。本人は本気で官と戦っているつもりなんですよ。
小物としては行革110番の後藤雄一とか。市民派・マスメディアが、中村・後藤
と親しい田中康夫を長野県知事に推してしまったのは記憶に新しいところ。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 16:49:15
一方、80年代に官界で育った連中もまた、土光臨調の洗礼で「小さな政府で財政再建」にかぶれていて、
「改革」派を自称している。これも本人たちは本気で既得権益と戦っているつもりなのだ。
(本人たち自身が官僚という「既得権益」そのものであるという存在矛盾を抱えているにも関わらず)
こういう連中が中央で「官から民へ」「規制緩和」を唱え、また地方の首長になったりしている。

そういえば、旧社民連の江田五月も土光信者だったそうだ。五月の父である故江田三郎こそが、
旧左翼の「構造改革派」の1人だったのは何かの暗合か?

この市民派と政財官学を結ぶ存在としては松下政経塾もあるね。松下政経塾に労働勢力から
深く関わったのが、元鉄鋼労連の宮田義二。寮刑式で学習する松下政経塾の組織論は、
往年の鉄鋼労連などが労働運動のオルガナイザーを養成する手法の応用だという。

大学においても、加藤秀樹(SFC)とか元官僚の「学者」が増えた。PFI方式のイデオローグ・
宮脇淳(北大)などは参議院事務局(国U)からシンクタンク・大学にデューダしたのだそうだ。
市民運動から大学に入った人間としては五十嵐敬喜(法政)などがいる。

公共事業における乱開発などを批判してきた市民派と、「小さな政府で民活で規制緩和で
緊縮財政で財政再建」な新自由主義型官僚の奇妙な蜜月が訪れている。
前者などの気持ちはわからないでもないが、やはり方向性を間違っている。

151 :150:2005/04/24(日) 17:10:29
そうそう、参考にこのURLを挙げておくわ。
「松下政経塾と中田人脈の研究」
ttp://www.asyura2.com/0401/bd33/msg/918.html

労組系やら官僚系やら魑魅魍魎がうごめいてますわ。これは横浜の中田宏を中心と
する構図だが、似た図式が中央と地方を覆いつつあり、だからこそ誰も構造改革に決定
的な批判をすることができない・・・ということだろうか?

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 17:41:44
銀行がお金を作ることをやめたら、経済の血液ともいわれるお金の流れが滞って
しまうとの反論があるだろう。しかしそれは政府日銀がお金を作ることで解決できる。
経済状況に応じて、経済が必要とする新しいお金を日銀が刷り、それで政府の支出を
カバーしていくのだ。例えば国家予算は八十二兆円だが三十六兆円は金融機関などから
の借金である。その利子を払うのは国民である。実際、八十二兆円の国家歳出のうち
約十八兆円は過去の借金の利払いだ。だから政府予算が三十兆円足りなければ、日銀が
三十兆円を印刷して政府に渡せばよい。これで政府は金融機関から借金をする必要がなく
なり、数年間これを続ければ日本の国家債務は消滅し、それ以降は毎年経済に必要な分と
して日銀が決めて刷る新札の分だけ税金を減らすこともできる。

これは実現不可能な話ではない。われわれが使うお金のほとんどを銀行が無から作りだし、
実際にないもので利息を得ることを許し続けるほうが、銀行と政府が無知な国民に対して
おこなう陰謀にも等しいことなのだ。

http://www.nnn.co.jp/dainichi/column/tisin/tisin0504.html

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 20:52:13
内需拡大はわかるがそれを財政出動という国債大量発行&政官主導
の形で実現しようとしている亀ちゃん派にはちょっと賛成できない。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 21:12:54
>>153
規制緩和か?
バックナンバー読んでなさそうだな・・・

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 21:17:50
後書きだというのに人を腐し出すと止まらん筆者やのう。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 21:20:26
>>153
そういう人はインタゲスレで金融緩和主導派を目指しましょう。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 21:29:17
そう言えば竹中大臣も「なまこ」になんとなく似ている。

  なまこ! なまこ! なまこ! なまこ! なまこ!
  −=≡    _ _ ∩.  _ _ ∩.  _ _ ∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡( ゚∀゚)彡( ゚∀゚)彡
−=≡   ⊂  ⊂彡⊂  ⊂彡⊂  ⊂彡
 −=≡   ( ⌒)  ( ⌒)   ( ⌒)
  −=≡  c し'   c し'    c し'

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 21:55:52
>>153
借金がいつも悪いわけではない。
民が貯蓄過多なのだから官が金を使わなければ
誰も金をつかわない。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:00:37
公共投資をすることによってなぜGDPが押し上げられるのか、
具体的に何に投資するんですか?

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:02:26
>>159
バックナンバー読もう

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:04:45
>>160
ざっと読みましたが、具体的な説明は書いてないような気がします。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:06:56
大深度地下を有効活用とか、具体的に書いてたと思うが・・・

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:07:09
>>161
http://www.adpweb.com/eco/eco240.html

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:09:35
>>159
http://www.adpweb.com/eco/eco198.html

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:10:57
>>163-164
ありがとう。ちょっと読んでみます。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:20:29
>>159
http://www.adpweb.com/eco/eco279.html

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:47:31
>>143
なら、サービス残業の多い企業は破産しているのか?
サービス残業が多いのは役所だけじゃねーぞ。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 23:04:05
>>145
>林業が費用対効果が高いって本当?確かに昔は国家財政を支えていた
>かもしれないが、今や完全なお荷物では。

ああ、俺はそれを「林業関係の公共事業」のことかと思っていたよ。
結局は公共事業じゃねーかって呆れていたんだけどね。
言われてみれば、費用対効果が高いってどういうことだろうな?

ちなみに、俺は木材輸入を全面禁止すれば景気が良くなるんじゃねーかと考えたことがあるがな。

169 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/24(日) 23:14:52
>>153
札割れ頻発でも個人消費は冷え込んだままで(略

170 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/24(日) 23:19:21
>>168
公共投資の生産性引き上げ効果は意外と高いということは
スティグリッツも指摘するところであり、それ故に公共投資を
全て否定する奴はバカと相場が決まっており(略

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 23:28:56
公共事業=熊道路(?)
とか思い込んでる香具師多いからな。

日テレの番組でバンコクの交通事情なんて
やってたが、インフラ整備は大事じゃよ、やっぱ。

満員電車何とかならないのか、あれじゃ奴隷船だよ。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 23:34:46
電柱地中化。バリアフリー。
都市景観美化。なんでもやることはある。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 23:36:01
無駄な支出を減らしてそれを回して下さい。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 23:38:24
>>172
ただ公共事業で土地買収みたいな事をやる場合、所有者が足元を見て
市場価格より高額になる場合が多いんだよな。
地価の安い今はチャンスなんだが、自治体の税収そのものが減っているし。
都心部では大地主が土地売却するのを狙って「公園整備」とか今やっているようだが。

175 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/24(日) 23:39:11
デフレ下で総需要を減らしたがるバカ節約厨が一匹紛れこんでるな〜。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 23:44:17
民主支持層にそんな奴多そう

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 23:47:43
>>170
まあ、>>125-128が相当な馬鹿なのは間違いないな。
しかも、ああいう風にITやバイオに過剰な期待をする辺りが年寄り臭いつーか、新聞の経済欄臭い。。
朝日新聞の記事しか見てねーとああなっちゃうんだろうな。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 23:55:17
同じ公共事業をやるなら、好況時にやるより不況時にやる方が
効率的なのはサルでも解かる。

179 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/24(日) 23:55:22
別に土建の予算を削ってその分ITやバイオの予算を増やすでも
よいのだが、そうしたらどのようなプロセスで総需要が増加するのか
説明してほしいもんだとよく思うな〜。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 00:06:21
>>175
言った本人は需要を減らすつもりじゃねーだろ。
必要以上に絡むと他の奴まで萎縮するぞ。

>>178
理解してねーサル以下もいるんじゃねーのか。
公共事業を嫌悪する連中を見るとそんな気がしてくる。
奴らには不況対策ってのが口実にしか見えねーらしい。

>>178
憶測だが、>>125-128は輸出が増えるって言いそうだな。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 00:11:05
公共投資というなら当然欠陥住宅の撲滅だろ。日本が豊かでないことを
決定付ける唯一の牙城は医療でも年金でも犯罪でもない。

狭いマイホーム=うさぎ小屋だろ。だから補助金あたえて優良物件を
政策優遇すればいいのだよ。電柱の地中化なんてアホなことやるまえに
やるべきことは山ほどある。 

182 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/25(月) 00:13:12
>>180
>>173は総需要を減らしたくて仕方がないように見えるが(略
それと、奴が「輸出が増える」といいそうな点には同意するが、
そしたら今度は「円高どうするの?」と聞いてみたくなるな〜。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 00:20:40
毎度のことなので、もはやどうでもいいが森田某の予想つーか願望がまた外れた。

亀総理は100%無いってことだ。やっぱ平沼かねぇ・・・

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 00:41:03
>>125-128
 林業や福祉関連の給料水準は低いのになぜ(ry

>>183
 森田さんは政治評論ではなくて政治思想家。 公共事業=悪のご時世で
予想に期待してはいけない。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 00:41:58
>>181
なら、列島改造計画と高速道路無料化の2点セットはどうだ?


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 00:51:10
>>182
ははは、円高まで気の回る奴だったら無条件に輸出増を主張しねーよ。
まあ、奴が何もコメントしてねーからわかんねーけどな。

ところで、円高対策にいい案はねーのかね?
なけりゃ本当に鎖国した方が良さそうだぞ。

187 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/25(月) 01:02:30
>>186
輸入と対外投資を増やして、投資受入と輸出を制限すりゃいいだろ(略

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 01:03:06
>>186
鎖国するそぶりを見せる

189 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/25(月) 01:04:12
あーもちろん今すぐそうしろって意味じゃないな〜(特に後半)。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 01:27:14
補選二つとも勝っちゃって小泉さん、自分の政策が支持され続けている
と、磐石の自信。
どこまで崩れていくのかな、この国は。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 01:38:07
小泉なんてあと1年かそこらだろ。
過去を見ても5―10年で政策なんて180度変わったりしテルのに
2000年初頭の数年間だけ気違いが現れた、というだけで終わりだ。
こんな倒錯内閣が50年連続でつづいたら恐ろし。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 01:40:35
小泉の次はもっと極端な破壊者の民主党だぞw

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 02:01:38
>>187
ってことは、特効薬は無さそうだな。
こうなるとプラザ合意を認めた竹下が恨めしいや。

>>188
そぶりをみせるだけ?
驚いたな、どういう効果が期待できるんだ?

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 02:06:52
>>193
為替市場に参加するとよくわかるよ

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 02:10:58
>>191
甘いな。80年代(中曽根・土光臨調時代)から延々と行政改革(構造改革)は行われて
きたんだよ。小泉も自民党の行革関連の会合にずっと出席してきた。
親しくなったのは小泉が政界入りして以降のことらしいが、小泉が慶應時代に加藤
寛の講義を取っていた、というのは何かの符合だろうか?

>>192
マスメディアの小泉批判も、小泉改革は「失速・骨抜きだから」けしからん、と言っている。
つまり、「小泉は甘い、もっと緊縮財政で小さな政府だ」と言っているのだ。
個別の記事は別にして、大きな論調として亀井的な政策に転換せよ、と言っている
メディアはない。文化人・学者でも少数派だ。

亡くなった石井紘基や、猪瀬直樹みたいな主張・政策が受けるわけで、このままでは
次も誰がなってもより恐ろしいことになるだろうね。
要するに2ちゃんのゴム印憎し論やサンプロ・TVタックルみたいなのが受ける。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 02:22:05
>>195
具体的にどのような構造改革やってきたの?

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 03:34:04
小泉は8月15日までに辞めるような気がする。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 04:11:01
>>196
昔の経コラにも土光臨調の話題は出ていたが、ちょっとググっただけでいくつか出てくる。

小泉構造改革は中曽根構造改革を超えられるか
ttp://www2.mmc.atomi.ac.jp/web11/koizumikozokaikakuha.html
「小泉革命」と日本政治におけるその源流
ttp://www.21ppi.org/japanese/message/200106/0106b.html
行革国民会議の活動について
ttp://www.mmjp.or.jp/gyoukaku/tsuite2001.htm
日本は自立した福祉国家を目指す(石原伸晃)
ttp://www.nobuteru.or.jp/mass/010630total_plan04.html
中曽根康弘を中心にした臨教審・ゆとり教育人脈の研究
ttp://www.asyura2.com/0411/senkyo7/msg/301.html

いまや朝日も産経も週刊誌もTVも「小さな政府」「財政再建」というわけで、「清貧の土光さん」
に右も左も折伏された状態がずっと続いていると言っていい。ジャーナリストだと屋山太郎や櫻
井よしこが代表格になるのか。いまや中曽根本人にも制御できなくなっている節すらある。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 04:13:20
亀井たちが「抵抗勢力」にされ攻撃されるには理由がある。また、公共事業や官界支配に
反対してきた(個別の運動自体には納得できるものもあるが)市民運動派・左派と、
政財官学の土光信者たちも結びつき、ここに左右から世論を包囲することが可能になったわけだ。

そういえば当の亀井も、国鉄改革を進めた張本人だっけ? 経コラはこの国鉄改革については、
左翼過激派勢力の一掃の一環として評価していたようだね。

自分は地方紙と全国紙をよく読み比べるのだが、共通する論調としては「小泉改革は
まだ甘い。もっと緊縮財政で官から民へ」というヤツがあるね。地方紙の論調は共同の
社論のトレースなので、すでに共同も構造改革派。配信する政局解説記事では安部を持ち上げているね。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 06:32:35
>>167

アホ!
サービス残業は単に犯罪だろ


201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 06:38:09
君達は政治の勉学をやり直す必要ありじゃ。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 06:57:53
あんまり竹中批判すると、植草みたいに抹殺されるぞ。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 06:58:36
ゴム院は犯罪の事実を知ったときは告発しなければならない。刑事訴訟法。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 07:36:43
考え方としては緊縮財政一辺倒でもないな。
景気回復のための諸政策という視点は、ある程度許容されている。
問題は緊縮財政と景気対策とを二束の草鞋で行うことが
効果を打ち消し合うだけの行政エネルギーの浪費である、
ということに国も地方も根本的に気が付いていない点だ。

結局はあらゆる利害を問屋式に調整し合う日本のシステムの、
メリットと思える性格が行政機関の経済政策にまで反映され
政策自体のメリットを潰し合っているだけの話だ。

205 :167:2005/04/25(月) 07:57:22
>>200
筋違いだな。
犯罪性は別の話だろ。
つまらんことで絡むなよ。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 07:59:04
>>204
なるほど、勉強になったよ。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 08:20:16
>>199
マスコミは重大な局面で必ず間違うね。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 10:14:12
視聴率スレの視聴率も巨人戦並に低下してるな

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 20:51:39
>>181
> 公共投資というなら当然欠陥住宅の撲滅だろ。日本が豊かでないことを
> 決定付ける唯一の牙城は医療でも年金でも犯罪でもない。
>
> 狭いマイホーム=うさぎ小屋だろ。だから補助金あたえて優良物件を
> 政策優遇すればいいのだよ。電柱の地中化なんてアホなことやるまえに
> やるべきことは山ほどある。 

公共投資を個人の住宅改善に結びつける知恵がない。

公共投資で満員の通勤電車を改善する方法がない。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 22:01:04
>>173
http://www.adpweb.com/eco/eco250.html

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 22:17:38
学生が日本銀行職員(特定職)と話す機会があり、
その職員が述べた内容です。以下の通りです。

・これ以上国債を発行すると金利が上がり国債暴落する。
 800兆-1000兆規模になれば政府の信用がなくなる。
 外資も来ない。積極財政はダメ。通貨発行益?そんなん知らん。

・小泉構造改革は正しい。効率性と競争の追求は絶対不可欠。
 亀井的なシャッター商店街説は商店街の親父の努力不足。
 デカいスーパーと戦え。戦いもせずに公共事業で彼らを温存する
 のは間違いだ。競争に晒して非効率を除去することが重要。
 自殺はよくないが、セーフティーネット張ればOK。
 
・大衆はバカではない。むしろ賢明。小泉の支持率が落ちないのは
 構造改革が支持されているから。ポピュリズム説は偏った見方。
 大衆政治論はおかしい。またマスコミが大衆を煽動することはない。
 学生さんの君はもうちょっと中立的見方を志向すべき。

・竹中が構造改革を推進している背景には彼の留学時代の影響があるのでは?
 と言えば「それはない。」「個人的勉強の経験で政策は考えない。」「構造改革は
 まっとうな政策。」「競争に晒すのがいい。」と発言。

・プライマリーバランスの黒字化は見込めないし構造改革って失敗じゃないですかね?
 と言えば「じゃ一兆の赤字でも失敗と言える?いえないでしょう?」と現在19兆もの
 赤字を知らぬ顔でいう。もはやソフィスト以外の何者でもない。松原聡級の糞。




212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 23:06:10
日銀マンはマクロ音痴

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 23:09:19
んな事も無いはずなんだけどなぁ。俺等なんぞよりも、よっぽど
広範囲でカバーしてるはずなんだ。多分。多分。

政治的な制約みたいな、なんらかのバイアスがかかってのことだと思うんだが。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 23:17:18
 
 http://www.avis.ne.jp/~cho/teni.html

 平成14年5月に、ポール・オニール元米財務長官が
「日本は過去十年間、年平均1%の実質成長率にとどまった。
仮に潜在成長率とみなされる3%成長を続けていた場合と比べて、
日本は10年間で5兆ドル(6百兆円)の所得を失った勘定になる」
と語った。
その後三年が経過しているから、損失額は千兆円を超えていることになる
(簡単な計算で証明される)。
歴史に「もし」があって、この13年間に適切な財政施策を採っていたら、
丁度今発生している“国と地方を合わせた借金”と同じ額の所得を日本は
得ていたのである。


こういう指摘を見せても賛同する輩はきわめて少ない。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 23:20:53
>>213
ミクロしかやらないよ

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 23:27:08
>>211
2chの小鼠信者の言い分そのままだな。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 23:28:31
>>204
>政策自体のメリットを潰し合っているだけの話だ。

本来は、そこで内閣が強力な主導力を発揮するべきなんだろうけど・・・確かに主導力
を発揮してはいるのかもしれないが、おかしな方向に向かっているよなあ・・・。

>>213
現在の「デフレで緊縮財政で規制緩和で民活で民営化でリストラでアウトソース」な
時代では、官民上下みんなで潰し合いになり、各界のトップ層しか生き残らない。
政財官のトップ層にとっては、多少、懐は痛んでも身分の固定化というメリットはあるわけだ。
大衆には、たまに出てくる成功者を持ち上げて、アメリカン・ドリームならぬジャ
パニーズ・ドリームの夢を見せておけばよい。それが「起業」ということになる。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 23:34:43
でも、TVで小泉竹中政策の間違いを指摘する人ってほとんどいないね。経済学者ってヘタレが多いんですか?

唯一吠えていた植草は抹殺されたけど。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 23:45:40
クルーグマンとか岩田規久男や野口旭、小野善康なら納得できるけど
2ch経済板じゃ何で植草の評価が高いの?
奴はデフレマンセーの反動にすぎないクーと同類の財政至上DQNでしょ。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 00:41:05
>>218
テレビで派遣や請負のCMが流れるくらいだからスポンサーの意向がありそう
非正規雇用に対する規制強化が必要だと書くマスコミは赤旗くらいしかないのでは

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 01:02:57
>>219
クーは馬鹿ではない。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 01:11:06
クーさんってタ○ヤのプラモが好きで
日本にいるんだっけ?

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 01:25:24
>>222
クーさんは特撮写真ヲタ。
自分が飛行機に乗ったり、戦車に乗ったりする写真を
撮って悦に浸ってたりする。
しかし写真の腕はなかなか。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 01:47:36
糞チャンコロだろ

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 02:02:14
>>224
まずは一冊読んでみそ。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 02:11:06
クー
植草
ヴェルナー

3大デンパノミストw

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 07:17:07
>>214
アメリカは口先では内需拡大を要求するが、実際は内需を縮小させるような外圧ばかり
かけてくる。なんか、アメリカは日本をつぶしたいのかね。

共和党政権も、民主党政権と同様、潜在的に中国と同盟を結んで日本を敵視している
ような気がするんだが。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 07:23:01
>クルーグマンとか岩田規久男や野口旭、小野善康なら納得できるけど

こいつらのどこが評価高いの?
インフレ馬鹿の代表じゃん。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 08:11:42
>>217
今考えてみると、いわゆる「自虐史観」は経済界も共犯だったと思うんだな。
自虐史観で愛国心が否定されたら、国を売ったり国富を縮小させることによる
自己の相対的な支配力増大が容易になる。

自虐史観も最近の自己責任論も、目的は同じだな。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 09:49:06
>>227
日本が内需拡大すれば輸出が増えて儲かるのにな。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 10:11:24
金子勝@慶大教授とテリー伊藤の対談本@朝日新聞をと読んだら、
めちゃめちゃ小泉批判してたけどね。それだけじゃなく「主流派」経済学者を
ぶった斬ってた。金子は○経出身だからかもしれないけど、今の主流派は
数字だけ見て経済運営してる、みたいなことは正しいと思う。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 11:29:01
金子、植草とか、批判派には、なんかイマイチ信用のない経済学者しかいないのかな。
つまり、主流派の経済学者が、今の構造改革路線を大いに支持してるんだろうよ。

派遣が増えてもOKOKで、失業率が改善して良い面もあるじゃんとか
大まじめに素面でいってるのが経済学者なんだろ。アカデミックからの支援は無い者と思った方が良い。
一部の反対派はなんか、揃いも揃ってインターネットで遊んでるらしいし。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 11:48:59
>>232
ぜひ、あなたの経済論を聞きたいですな。
テーマは財政と経済成長。
次に、雇用と出生率で。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 11:56:44
>>232
みんな、経済財政諮問会議や政府の審議会の赤絨毯を踏みたいからじゃないの? アカポス
やポストを得るために魂を売るのが学者や文化人の処世術ですからね。
何しろ生活が掛かってる。アカポス市場の厳しい実態を聞くと、あまり責める気も
しなくなってきた。公務員や一般企業に勝るとも劣らず切実。

例えば国立大にせよ、旧帝・旧官立の学長クラスはみな独法化(国立大の構造改革)に賛成した。積
極的、もしくは傍観的にね。駅弁の学長とかで反対した人がいた程度かな?
国立大独法化反対ネットワークが盛り上がらなかったのも、はっきり言えば学界(業界)の
エラいさんが煮え切らない、もしくは賛成しているので動くに動けなかったんだろ。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 11:58:13
そんで、審議会族はメディア(TV・雑誌・講演)でも引っ張りだこ。さっきも、スパモニに白石真澄
(東洋大・元ニッセイ基礎研究所)が出ていた。白石も審議会族(構造改革特区推進本部評価委員)

片方には構造改革派の白石がいるのに、出演している技術評論家が「国鉄時代は効率は
悪かったが安全面は徹底していた。民営化してJRになってから経営効率に比重が傾き過ぎて、
安全性は崩れている可能性がある」と言っていたのが皮肉。
ついでに言えば白石の処世術は凄いな。官邸に出入りしているのに、一方では森田実
の「公共事業必要論」のパーティに出ている。森田も白石もとんだコーモリ、ということか?
ttp://www.nikai.jp/kokyojigyohituyouron_kouennkai_tokyo_20040702.htm#07

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 12:18:14
>>233
俺はだいたいコラムの主旨と同様。ただ、経済学の事をあまり知らずに
表層的な部分だけみたのは軽薄だったかもな。

んでも、どうなのよ。詳しいなら教えて欲しいが
反対派の経済学者なんてほとんど皆無なんじゃないの?


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 12:44:10
>>236
論壇誌(といっても今は文藝春秋ぐらいしかないが)にせよ、80年代からの行政改革・新自
由主義マンセー文化人がメインは持っていく。堺屋太一とかね。文藝春秋は奥田も持ち上げていたな。

「世界」などもあるが、影響力は皆無だね。あれはもう力がない市民派の残党、左派大学
労働者、労組従事者などが自己慰撫のために読む雑誌だし。つーか、なぜ大学に所属する人間だと、
非常勤だろうが教授だろうが肩書きが「××大学」になるのだろう? 
岩波人の脳内世界では、世論を啓蒙する知識人(大学人)がいまだにいちばん偉いのだろうね。

その他、派手にメディアに出てくるのは構造改革派ばっかし。もしくは2ちゃんのゴム印
憎し論者みたいな「小さな政府で行革派」とかね。猪瀬や櫻井、屋山とか。
最近はサンプロが田中康夫・中田宏をスターにしたのが記憶に新しい。

「反対派」の学者・文化人も全く出られない、ということはないのだが、何しろメインの
タレントは上記の連中なので・・・。最近はガス抜きに斎藤貴男・内橋克人・金子勝あたりが
重用されている。もしくは中堅やマイナーはブログやサイトに溜まりお茶を挽いている。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 12:45:32
審議会族か…
格好良く?言うとブレイナーかな。無礼な、なんちゃって。
ま、食う為には魂でも何でも売らないとね。
真面目に(かどうかはともかく)論文を積み上げていくより、
審議会に引っ掛けてもらった方が名も売れるし効率的っていうんだから、
みんなそっちを目指すのは経済原理からも当然だわな。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 12:58:57
学者とかエコノミストみたいな生き物がクズだというのは常識だよ。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 13:54:05
>>239
でもな経済学は大切だよ。
今の不況の原因なんて経済学を学ばなければ理解出来ない。
亀井の必要性なんてわからない。

感覚だけの二日酔い経済学はもうたくさん。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 14:08:00
>>240
君はよっぽど頭悪いんだろうね。
どうせ君みたいなタイプは不況を日銀のせいにするだけだろうけどw

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 14:53:13
日銀ってw

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 14:58:36
>>241
馬鹿に限って、人を馬鹿にする典型的なタイプ。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 15:12:19
不況の意味がわからんが、不況ってあんたたちが勝ってに決めているだけなんじゃ。
水戸黄門。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 15:17:19
水戸黄門はモロ利権構造だからわからないだろw

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 15:53:54
無理して新築なんて買わなければ誰でも家を持てる時代。
つまり好況である。不況なんて真っ赤な嘘。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 17:23:19
ま、好況であってもこういう統計は出る。好不況と関係ないのかもしれないけどね。

ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/2.html

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 18:09:42
これからは「俺的好況」と言うように。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 19:12:01
>>246
ははは、そう思ってるのはオメーだけだな。
一昔前は計画的にローンを組めたが、今は怖くて組めやしねー。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 19:20:18
>>247
それだけだと判り難いな。
こっちの方が理解しやすい。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/toukei.html#jisatsu

ま、さらに増えてるわけだが。

(7/23 読売新聞)
昨年1年間の全国の自殺者は、3万4427人で一昨年より7・1%(2284人)増え、
統計を取り始めた1978年以降で最悪だったことが22日、警察庁のまとめでわかった。
(中略)
中でも「経済・生活問題」の増加が著しく、前年を12・1%(957人)も上回り、過去最悪だった。
さらに原因を具体的に分類すると、「倒産」や「事業不振」がほぼ横ばいだったのに対し、
「負債」を理由とした自殺が5043人で、一昨年より21・7%増えた。「生活苦」は13・1%増の
1321人、「就職失敗」は18・1%増の183人だった。
(中略)
 急増したのが、初めて4000人を超えた30歳代の自殺。一昨年を17・0%(668人)
上回る4603人だった。専門家は「40〜50歳代がリストラで減り、30歳代にも仕事の負担が
重くのしかかるようになり、過度のストレスを抱える人が増えたのではないか」と指摘している。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 19:33:40
うちの上司も三十代だけど、なんか疲れ切ってるなぁ。
ほら、こうして2ちゃんしてたら、睨んでる睨んでる。
ちょっと呼ばれてるので逝ってきますね。


252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 19:35:33
みんな働きすぎなんだって。
みんなで働いて景気を悪くしている。
労働蟻地獄だね。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 19:43:36
福島の出張所に栄転が決まりました。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 21:23:10
>>249
バブルの頃は、東京だと15坪ぐらいの家しか買えなかったのに、
今では30坪ぐらいの家が買えるようになった。
これを好況と言わずになんというのか?
自殺なんて老人が増えれば当然増える。
経済的な自殺の問題だって保険制度が悪いだけだ。
自殺でも保険金が手に入ったり、ローンが消える国なんて日本ぐらいなものだろう。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 23:07:46
>>254
そもそも、あなたの言う「好況」の定義とは何ぞや?


256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 23:20:34
「中国の需要による景気」そのものが、単なる需要の中国移転に過ぎないのでは?
中国に日本企業が投資し、その結果技術と資金が流出している。中国の需要なんぞ、
その一部が戻ってきているに過ぎない。

構造改革派は中国投資を賞賛してばかりいるが、中国投資など日本にとって大損害だ!。


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 23:59:25
中国の産業構造もだいぶ変化していて
日本のそれとオーバーラップしてきている。

本来なら日本の企業が受注するはずの仕事が中国に流れている。
中国への投資はそれを助長するもので、ミクロ的にはコスト減のメリットがある反面、
マクロ的には日本の需要減の要素でもあるよね。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 00:20:20
>>254
米国でも自殺で保険金出る商品があるよ。

あと一般物価デフレより、資産デフレの下げ幅が大きかったから、
就職が安定している人は、家が買い安くなったというのは確かにあるね。
おかげで、俺も家買えたし。

ただ、フリーターの平均年収120マソじゃ、家も車も買えない罠。
最低限の衣食住だけだから、発展途上国とかわらん生活。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 01:08:14
>>258
>>254みたいな香具師は、「フリーターは怠けてるだけだ」
みたいな弁明をするんだろうな…

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 01:12:07
好況不況の定義論はエネルギーの浪費だよ。
「いまが好況だ」と言いたい香具師には「ハイハイおっしゃる通りで」でいいじゃん。
建設的にいこう。実のあるディスカッションしようぜ。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 02:52:47
つーか、>>254は明らかな釣りだろ。
いまさら需要やデフレの話をしてもしょうがねーや。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 05:09:09
>>260
コージェネレーションシステムが普及してるのに今更エネルギー消費?w
>>259
フリーターが怠けているのは明らかだね。
東京で若ければ、障害などもって居なければ100%正社員になれる。
それを就職できないなどと大嘘ぶっこくのだからあきれるわ。
本当はやりたくない仕事の就職をしたくないだけなんだよな。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 06:38:30
小鼠狂信者blogで2ch経済板批判
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/000512.html#15770

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 07:05:08
なるほど、最近の厨房指数が高いのはそのせいか。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 07:41:59
とりあえず経済規模は縮小してないので、大不況ではないな。停滞が当たり前
だった人類の歴史上で言うと好況の内に入るかもしれない。このスレッドに来ている
構造改革系の人が、今も好況だと強弁するのもわからなくはない。

だけど、先進諸国を含めた世界のGDP成長と比較すると、非常に成長が遅いのも
事実だ。つまり、日本の相対的な経済力は落ちてしまっている。そのうえ、日本経済
にたいする当てつけのように、中国投資論ばかり目立つ。技術・資金が流出する
だけで、結局に日本に得なことはないのに・・。

バブル以降の縮小再生産賞賛思想(構造改革論もその一つ)がなければ、こんな
ことにならなかった。


266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 08:01:32

     所得の分配とキャッシュフロー

わかんないやつは議論する価値がない

267 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/27(水) 08:15:39
>>265
中国人が豊かになれば、その分奴らが買う
日本製品の量も増えるわけだが(略

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 09:04:18
>>267
日本製品のコピーを作るので日本からは買わない。

269 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/27(水) 09:20:02
>>268
それは実態に則してはいないが、仮にそうであったとしても、
今まで貧しくて買えなかったのが、今後は自分で作れるから買わないと
なるだけだから、需要面に変化はないことになるが(略

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 10:21:26
よく出てくるコピペを検証された方のコピペ

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114445180/812
812 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/04/27(水) 00:02:10 ID:NChccXHV
失業率増加……歴代総理中bP→これは嘘。失業率上昇は97年ごろからが大きかったが、小泉政権後はほぼ横ばい。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/0001/03.html
倒産件数………歴代総理中bP→これも嘘。 一番多かったのは1994年
http://www.tdb.co.jp/tosan/syukei/03nen.html
自殺者数………歴代総理中bP→これは本当。
自己破産者数…歴代総理中bP→これは本当
税収減…………歴代総理中bP→ これは嘘。平成3年から4年への下げ幅が一番大きい。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/009.htm
国債格下げ……歴代総理中bP→これは嘘。ムーディーズやS&Pの格付けが現在の水準に下げられたのは小渕、森政権の頃。
不良債権増……歴代総理中bP→これも嘘。不良債権残高は順調に減っています。
http://www.mtfg.co.jp/finance/disclosure/pdf/g_005.pdf
国民資産損失…歴代総理中bP→これは本当。
地価下落率……歴代総理中bP 地価下落率は今年上昇した。
http://sumai.nikkei.co.jp/special/kouji/
株価下落率……歴代総理中bP→これは嘘。1992年度や2000年度の方が大きい。
http://www8.plala.or.jp/ara3/stock/n225.htm
犯罪発生率……歴代総理中bP →これは本当。
賃金未払い……歴代総理中bP→どーゆー統計でこんなもん証明できるんだ?聞いた事無いぞ。

本当の方のソースまとめ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114445180/831

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 10:23:48
追加

815 :812:2005/04/27(水) 00:04:53 ID:NChccXHV
ちょい訂正
地価下落率……歴代総理中bP→これは嘘。地価は今年上昇した。
http://sumai.nikkei.co.jp/special/kouji/

まとめると、12項目のうち7項目が嘘。最後の賃金未払いは保留。
正しいのは4項目だけ。
えらそうに言ってもこんなもんかよ。

820 :名無しさん@5周年:2005/04/27(水) 00:11:02 ID:J/s6AsjM
>>812
賃金未払いに関してはこういうデータがある。
http://www.lalalaw.com/contents/news/news040126.htm

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 11:31:04
>>269
意味不明。いくら中国の需要が増えても日本の製品やサービスを購入しなければ
日本経済にメリットはないでしょ?

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 11:52:06
生活保護No1も加えとけ

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 20:29:04
>>272
日本製品の品質は世界最強ですが?

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 20:43:12
中国人は日本品を買わない。
自国でコピー品を作って使う。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 20:50:29
コビー不可能

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 23:57:58
金持ちはバッタモンを買わない

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 00:54:22
厨房っぽくなってきたな。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 01:17:15
>>278
さよう。さしずめ、>>262は自己厨。
46道府県に住む者、若くない者、あるいは
何らかの障害がある者は眼中にない。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 02:04:02
中国人はバッタモンしか買わない


281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 02:07:42
中国の高所得者は日本に来てまで
日本製を買いあさっている

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 02:17:39
日本の物価は高すぎるから、デフレはいい傾向

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 02:29:51
>>282
ばーか、そりゃ為替の問題だ。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 09:05:51
>>283
既得権益の問題だ。バーカ

285 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/28(木) 09:35:45
>>284
動物は議員板にお戻り下さい。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 10:09:12
>>285
あんたは理解できないバーカ?

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 10:11:24
>>286 マジで高校の政治経済の教科書から読んで
やり直してこい馬鹿w

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 10:31:52
今じゃ高校の教科書にも「良いデフレ」とか書いてたりして…


289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 11:03:37
日本だけが長期のデフレに陥っているかのような
記述がある教科書は自虐的だ。
デフレに誇りを持てるよう、デフレの良い側面を
取り上げるべきだ。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 11:05:51
厨房スレ化してきたな。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 11:16:02
>>289は不覚にも笑ったわけだが。


292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 11:17:53
公共事業の土地取得にかかるお金が馬鹿にならないのは確かだな。
しかし為替が高すぎるのも確か。
1$180円くらいが妥当らしいな。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 12:15:05
>>289
現在、日本以外の
「長期のデフレ」ってどの国か具体的に教えてくれ。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 16:27:55
しかし、どうしてこう、どの板も民営化・民活厨、ゴム印批判厨、国家破綻厨ばっかしなの? 

2,3年前の「うそっぱち猪瀬直樹いってよし」スレで、猪瀬の民営化論の大嘘を指
摘したのが2ちゃんねるだったのに(あれも所詮は外資陰謀論ではあったが)
郵政についても、「民営化には賛成だが外資に売り飛ばすのは反対」とか、そういう言い方だし。

驚くべきことに、他スレには「JR西日本は元官営企業でたるんでいるから事故を
起こす」というレスまであった。ちょっとあ然。それは違うでしょ?

民活にせよ、官業の民間開放とは、アウトソースとボランティアでコストカットするのが目的なので、
儲かるのは元請け、一般労働者にとっては労働水準の切り下げにしかならないだろう。

ゴム印批判にせよ、こっちは別にゴム印をかばっている訳ではなく、「デフレ期に官民でリストラ合戦を行うべきではない。
ますます全体の水準が切り下がる」と言っているだけなのだが、まるで聞く耳を持たない。

国家破綻厨に「ドーマーの定理に従い、まずはデフレを止めよ」と言っても聞いてない。
こうまで頑なだと、やはり組織的なものなのかね? 

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 16:31:14
>>294
工作員はかなりいると思うね。
コピペも大量に見受けられるし。
そういうあなたはどっち?

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 17:05:16
こっちから歩み寄らなきゃ、始まらないんだと思う。まずは相手を理解しよう。
市場原理の大部分は正しいものの、状況によって生まれる齟齬を丁寧に説明していくしかない。

297 :294 :2005/04/28(木) 17:25:30
>>295-296
かくいう自分も、経コラや、各種サイト・ブログを眺めている程度の経済知識しかないんだけどねw

構造改革は、80年代の「行政改革」から延々と続いてきた大政翼賛プロジェクトなので、
もう止めようがないのかね? 右にも左にも、各界に「行革」派が多いからね。

堺屋太一や八代尚広みたいな、財界・官界系の「小さな政府は素晴らしい」論者だけじゃないからね。
福祉・文教切り捨て、労働者切り捨てを批判する左派が、一方では「国家の無駄遣いを許さない」
とか叫んでいる倒錯的な光景もある。神戸空港・諫早湾・愛知万博などを見ると、ついついそう
言いたくなるのはわかるが・・・。
死者に鞭打つのは気が進まないが、もしも石井紘基が生きていたら、と思うとゾッとします。

298 :294:2005/04/28(木) 17:27:15
例えば小泉が慶應時代に加藤寛の講義を受けていた(親しくなったのは政界入り後らしい)のは
有名な話。加藤寛はSFC繋がりで竹中平蔵や加藤秀樹(構想日本)の後見人でもある。
その加藤秀樹は竹中・猪瀬や松下政経塾と親しく・・・。

というように、よく見ると数珠繋ぎ上の人脈があちこちに見受けられる。横浜の中田宏
をモデルケースに、このあたりを調べた人がいて面白い。
松下政経塾と「中田人脈」の研究 (1)
ttp://www.asyura2.com/0401/bd33/msg/918.html

これが、いろんな人脈が「改革」に夢を見た結末か・・・。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 17:28:48
「真の失業率」推計最新版(2005-03現在)
ttp://bewaad.com/20050428.html

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 18:00:40
>>299
面白いね。けど、だいたいこのスレで書かれてある通りの現象だな。

年月  完全失業率 真の失業率  就労者人口  就業者数 非自発的失業者数(推計)
1990    2.1%     3.2%      10,089      6,249    204
1991    2.1%     2.4%      10,199      6,369    155
1992    2.2%     2.2%      10,283      6,436    142
1993    2.5%     2.8%      10,370      6,450    183
1994    2.9%     3.4%      10,444      6,453    228
1995    3.2%     4.0%      10,510      6,457    266
1996    3.4%     4.1%      10,571      6,486    276
1997    3.4%     3.8%      10,661      6,557    262
1998    4.1%     5.1%      10,728      6,514    348
1999    4.7%     6.3%      10,783      6,462    435
2000    4.7%     7.0%      10,836      6,446    485
2001    5.0%     7.9%      10,886      6,412    551
2002    5.4%     9.4%      10,927      6,330    660
2003    5.3%     10.0%      10,962      6,316    700
2004    4.7%     10.0%      10,990      6,329    705


301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 18:02:17
年月  完全失業率 真の失業率  就労者人口  就業者数 非自発的失業者数(推計)
2004/1-3  5.0%     11.3%      10,983      6,236    793
2004/4-6  4.8%     9.4%      10,992      6,372    663
2004/7-9  4.7%     9.3%      10,988      6,379    653
2004/10-12 4.4%     10.1%      10,998     6,326    713
2005/1-3  4.7%     11.3%      11,003      6,248    794
2005/1   4.5%     11.1%      11,004      6,261    782
2005/2   4.7%     11.6%      11,003      6,224    818
2005/3   4.8%     11.1%      11,003      6,260    782

今後のためにここに貼っておこう。しかし、すんごい情報量のサイトだね。
扱う範囲も広いこと広いこと。あと、官僚の文章作成能力って、半端じゃないということが解った。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 18:05:05
経済論という机上論では、現下に政権を握っている人への批判は一見正しいように見える。
何故なら、どんな好景気になろうと100%の国民が満足している訳ではない。
バブル時代を思い出して欲しい。
その頃マスコミや経済評論家の論調はどうだった?
「土地が値上がりしてマイホームも持てない」
「一部の土地持ちだけが富裕になる。土地の保有に税金をもっとかけろ」
等々政府批判をしていたと思う。

人間は現在選択しているもの(例えば政策)と
選択していないものを対比すると未実行故に
選択していないものを過度に高く評価し
選択しているものを過度に貶める傾向があります。

誰でもありますよね。「ああすれば良かった」と
後悔することが、でもそちらの選択が正しいかどうかは誰にも判りません。

つまり、冒頭でも言いましたが経済論みたいなものは数学と違い
いくつも正解(と各自が思っている)があるので、
そんなものを議論しても何の役にも立たないと思います。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 18:08:27
どんな酷い現状でも、容認しろってこと?
んで、もってそういった現状に対して過去の蓄積をなんら利用するなと言うこと?

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 18:22:04
>>284
ははは、物価高の原因が既得権益とはな。
根拠はだいたい想像できるけど、オメーは真性の馬鹿だな。
デフレで物価安ってのは誰も物を買わねーからだぞ。
そのくらい生活を切りつめる人が多くなる状態がいいわけねーだろ。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 18:27:13
>>302
いつの時代も批判があって当たり前で、それぞれ、その時代毎に争点がある。
そういった批判に晒されてこそ、また進歩や向上があるのだと思う。

その中には、もちろん妥当なものもあるし、妥当でない
言いがかりに近いものもあるだろうけど、でも、貴方の場合は
「批判自体」が気にくわないように読めてしまうんだけど?

例えば>>300-301で挙がった、就労者数から見た失業率の統計についてはどう思う?
議論自体を封殺するのではなく、何故このような統計が無意味か?と指摘しないことには
互いの理解も無いと思うのだけど?


306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 18:36:13
>>304
実際公共料金は割高だが・・・
空港使用料が世界一だが・・・
電気料金も世界一だが・・・
サービスエリアのあの値段はなんなんだと言いたいのだが・・・
人のことを馬鹿という奴ほど、道理が見えてないのが通説だが・・・

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 18:47:35
>>306

>>283

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:06:20
>>306
ははは、その物価高を例に挙げてどうするつもりなんだ?
反論じゃなくて文句を言いたいだけかよ。


309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 21:19:15
今は貨幣バブルだって知ってた?

上がり続ける貨幣価値に比して、物やサービスの価値は
へたれて下がり続けている。
その中で価値を保ち続けている公共料金は何とたくましい事か。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 21:26:05
好景気を知らぬサルには

今が不景気であるも判らぬらしい。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 21:26:07
bewaad氏のサイトは感心したが、
でも、あんまこの経コラの意見は印象良くは思っていないだろうな。

現役の官僚に、財政についての見解というのを一度聞いてみたいところではあるが。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 21:28:11
ふん、馬鹿かオメーは。
誰もデフレを否定していねーぞ。
俺はデフレを歓迎するおめでたい神経を非難しているだけだがね。

313 :312:2005/04/28(木) 21:29:39
おっと、>312は>309へのレス。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 21:35:38
>>309 は唯の戯れ言なんだが。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 21:54:03
何となく貼ってみる

【政治】小泉政権、丸4年 郵政、外交難所続き★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114555039/

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 23:15:14
>>294
 まあ、経コラの著者は、「松下政経塾出身者は亡国の輩である」とまで
いいきっている。
 
 結局、机の上だけで物事を考え、目先の利益と効率化だけを押し付け、現場を混乱に陥れているということでは、
団塊の世代や、現在日経連の役職についている連中と大差はないだろう。
 経済と経営は発想の源から違うのに、それがわかっていないのが多いんでしょうね。
そういうやつに限って舌はよく回るとくるからもう最悪・・・。orz



317 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/29(金) 00:33:10
>>306
「割高と言える根拠」を提示しないからお前はバカといわれるの
だな〜。

「割高になる根拠」ではない点に注意な〜。

318 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/29(金) 00:41:04
ちなみに、国際比較を持ち出せば「為替の問題」とバカにされ、
他物価との変化率の違いを持ち出せば「もともと割安だったものが
適正になっただけ」ではない点を論証せよと言われることを覚悟
しとくようにな〜。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 02:12:12
>>317
役人が支配している独占事業だから競争原理が働かず、ソ連みたいに効率が
悪くなってるんだよ。
役人減らせば景気なんてすぐ良くなるよ。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 02:12:31
屁理屈抜きに高いよね。
根拠なんていらない。だって事実だもん。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 02:15:16
>>319
官の分野に民が入ってくるわけ?
官が食う以前に民間にお金が無茶苦茶ありあまっていますがw

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 02:16:26
>>319-320

>>318

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 02:17:32
>>320
>理屈抜きに高い

いかにも議員板の動物らしい発言w

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 02:23:02
うまい棒は屁理屈抜きに高い。
根拠なんていらない。だって事実だもん。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 04:01:48
>>321
民営化すると効率が良くなるから民営化するのです。
例えば自治体の清掃事業や学校給食などは民間委託が進んでいます。
民間委託によって経費が7割程度削減できます。
そうやって捻出した財源で公共施設の耐震補強をしたり、健康保険の
保険料を低く抑えたり、他の行政サービスを充実させる事ができるのです。
NTTやJRも民営化によってサービス向上を実現しました。
郵政や社会保険庁、特殊法人等も民営化すれば大幅なコストダウンが可能。
税金は公務員のために使うのではなく、国民のために使うべきです。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 04:07:22
おい「経済板住人」を名乗る馬鹿が小鼠信者に弄られてるぞ。
しかしこいつ、どう見てもここの住人じゃないね。
アホすぎる。経済板の評判を下げることを目的とした騙りだろ。
ttp://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/000517.html

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 04:26:34
>>325
経費削減がそのまま他の事業へ行くなら良いんだけどね。
何も問題ない。

問題は、そこで緊縮が伴うことだろう。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 08:28:50
まあ、民間委託できる分野と民間委託すべき分野は同一じゃねーけどな。
可能であることと是非委託すべきこととは大きく違うが、馬鹿共はよく混同したがる。
せっかく、イギリスやニュージーランドが先行実験してくれたんだからよく検討すべきなんだが。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 08:37:14
>>319 >>325


http://www.adpweb.com/eco/eco338.html

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 08:53:06
>>319

http://www.adpweb.com/eco/eco48.html
http://www.adpweb.com/eco/eco49.html
http://www.adpweb.com/eco/eco50.html

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 09:22:33
>>325
公共投資を民営化すると公共財は過少になる
フリーライダーが出てくるからな
ゲーム理論くらい勉強してくれ

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 10:26:01
>>325
このスレに書き込むなら、バックナンバー読んでくれ

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 10:31:11
三位一体改革、地方が補助金6000億円の削減案策定へ

政府と全国知事会など地方6団体は28日、首相官邸で国と地方の税財政改革(三位一体改革)を巡る協議会を開いた。
麻生渡全国知事会長(福岡県知事)は政府・与党が昨年合意した3兆円の補助金削減案のうち、
具体的な対象の絞り込みが先送りされた6000億円分の改革案をまとめる方針を表明。
2007年度からの3年間を第2期改革と位置づけ、消費税を含めた8兆円を国から地方に
税源移譲するよう求める考えも示した。 (07:01)
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050429AT1E2800R28042005.html

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 10:37:05
>>333
あーあ

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 11:36:43
>>334
地方首長と地方自治を見ていて、問題だな、と思うのは・・・。

・首長たちは、まさにアクセル(地方の景気対策)とブレーキ(緊縮による自治体の
 財政赤字の圧縮)を同時に踏む作業を強いられている。
・「改革」派の首長たちの多くが元官僚、もしくは市民派出身。前者は、すでに47自治体中、
 26自治体に及んでいる。日本の中央官僚は基本的に小さな政府論者だし、しかも市民派は経
 済運営は駄目なので・・・(ry

・現在は住民自体が、「小さな政府で財政均衡」を支持しており、公共事業や公務員の待遇を 
 目の仇にしている。確かに公共事業に問題が多かったことは認めるが・・・。
 公務員批判については、デフレ期のリストラは必ず官民全体に波及するので、心情は
 わかるがトータルではマイナスしかもたらさないだろう。
 (これをわかってて人気取りに行っているのが長野のヤッシーですよ)

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 11:39:00
・ヤッシーと言えば、たまに「ヤッシーも脱ダム宣言の一方では公共事業を行っている
 →無駄遣いはイクナイ、だから駄目」という批判の仕方がある。
 そう、これは小泉に対して「まだまだ緊縮が足りない」と説教するマスコミの例の
 論調に近い。批判したつもりで「改革」を後押ししているのだ。やはり経済の縮小は避けね
 ばならない。こういう批判の仕方はまずい。

・地方分権・財源委譲だが、このままではかえって地方への再分配システムが崩れてしまい、「分権
 しました、後は自力で頑張ってね」となりかねない。頑張れない所はどうなります?
 散々、批判されてきたバラ撒き型政治の方がマシだったのでは?

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 11:41:00
・国政でも地方でも、民営化・民活・官業の民間開放(PPP、PFI、「まちづくり公社」の設立、指定管
 理者制度など)も進んでいる。いっけんいいこと尽くめだが、これも目的はアウトソースと
 ボランティアによる効率化なので、元請けしか儲からないだろう。下請けや労働者は安く使われるだけ。

 厄介なのはボランティアだ。市民参加・市民の自治という名目があるし、実際、いいことに見える。
 NPO・まちづくり公社などで運営している文化施設などもある。個別に見れば悪い話ではない。
  
 だが普通に考えて、ボランティアで挙げた分、賃労働者は減っている。例えば経費削減による人員削減・
 新規採用抑制、アウトソースとボランティアの活用で採用が消えたのが図書館司書の世界だ。
 ただでさえ狭い市場なのに、採用が壊滅した(もちろん、位置づけが曖昧な司書の資
 格制度そのものにも問題はあるのだけどね)
 
国家財政と地方財政のバランスや性格の違いについては、詳しい方にお伺いしたいのだけれど、結局は、
日本全体で経済を底上げ→地方や個々の労働者に再分配、というスタンダードな方向しか
ないようにも思うのですが?

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 12:31:50
自主財源確保できれば国の補助金なんか減らして構わないだろ。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 12:48:19
>>338
具体的に「自主財源」とは何ですか? いわゆる財源委譲や一般財源化にせよ、そこに
自治体格差が露呈するように思えてならないのですが?


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 13:29:52
格差があってなぜ悪い。
旧来から三割自治と皮肉られているように、地方の実情も知らない
中央の強い影響下での画一的な財政配分(それは使途がお上から規制されている)や行政運営は
地方住民の切実なニーズと大きく乖離しているし
(特に本土に踏みつけにされている沖縄なんか悲惨ですよね。ついでに県庁幹部の顔ぶれを見てご覧なさい。どこの県も各省の出向者ばかりじゃないか!)
無駄な事業がおこなわれ、自然を破壊するものであったりした。
また、巨額な財政資金の地方への分配を巡って、中央・地方の官僚・政治家、そして圧力団体の癒着により、
贈収賄の温床ともなった。そして、このようなメカニズム自身が、政治を利益誘導型政治に歪曲し、
地方自治の発展を抑圧してきた。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 13:30:22
牢獄の庭を歩く自由より 嵐の海だがどこまでも行ける自由を私は選ぶ

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 13:55:49
>>340
>格差があってなぜ悪い。

悪いよ。まったくわかってないな。

>地方住民の切実なニーズと大きく乖離しているし

メディアはやたら「無駄」な事業ばかり注視しますが、最近は官界・自治体でも、そうした面
では徐々に改善も見られつつあるはずです。ここは素直に評価してもいい。
ただし、それ以上に踏み込んで緊縮しよう、という方向性には納得できない。結局は
受益者負担と自己責任ばかりが要求される社会になります。

>特に本土に踏みつけにされている沖縄なんか悲惨ですよね。

確かに沖縄・離島の振興には様々な問題があったことは事実だ。第三世界的に本土資本の
搾取もあったかもしれない。経済が持ち込まれることで人間が踏みにじられる事態もあっただろう。

しかし、もしも公共事業や補助金などで再分配を行わなかったら、いまだに東南アジア的
な貧困の中にあり、より悲惨な状況があっただろうことも想像に難くないのです。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 13:57:51
>ついでに県庁幹部の顔ぶれを見てご覧なさい。どこの県も各省の出向者ばかりじゃないか!

出向の是非は別として、今はその出向者ほど「地方分権」「官から民へ」を叫ぶ小
さな政府論者なのだよ。
だが、その方向性は「分権するから後は自力で頑張れ」とかえって格差が拡大されていく危険性が高い。

>無駄な事業がおこなわれ、自然を破壊するものであったりした。

そういうモノがあったのは認めるが、仮に公共事業を削減するにせよ、代わりに何らかの
形で再分配するシステムはやはり必要ですよ。そういう代案があるなら教えてください。

>そして、このようなメカニズム自身が、政治を利益誘導型政治に歪曲し、地方自治の発展を抑圧してきた。

現状を見る限り、清貧・格差拡大で滅ぶよりも、多少の利益誘導は容認してもいいとすら考えます。
貴方みたいな人が、田中康夫や中田宏に投票するんだろうね。


>341
今のままでは、カネ持ってる大資本にとっての自由にしかなりませんよ。何しろ、財界
寄りの新自由主義者(右)と、「地方分権だ」「無駄遣いは許さない、小さな政府で官から
民へ」の市民派(左)が期せずして手を組んでるんだから救いようがねえorz

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:26:00
>>340

http://www.adpweb.com/eco/eco378.html

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:27:07
>>337
年間人件費1000万円の公務員を1人雇うのと、年300万円のNPO職員2人雇うのでは
どちらが雇用が増えると思いますか?

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:36:09
>>345
3人やとってやれよ。

347 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/29(金) 15:55:33
>>345
明らかに前者だな〜。消費支出が前者の方が多くなるから、その
効果で他の部分で雇用が生まれるからだな〜。

なお、一人首にするかわりに年収333万円を3人雇う方が雇用が
増えるのは当然だな〜。低所得層の方が限界消費性向が高いから
だな〜。そういう意味で、個々の公務員の給料が高すぎるとの批判
には、一定の理があるのは確かだな〜。ただ、単に下げろというの
ではなく、下げた分雇う数を増やせとやらないと、ただのデムパに
堕することになるのだな〜。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 16:15:56
>>345
ちなみに八代尚宏などは、ワークシェア・男女共働の概念を都合良くねじ曲げて、「現在は低成長ですが、
少子化・高齢化時代なので、いずれは人手不足時代が来ます。このまま低成長も続くでしょうから、
労働者個々人の待遇を引き下げ、例えば夫婦共働きで社会を支える方向がよい」などと言っていますね。

これなどはまさに、1000万の人間をリストラして、300万の人間を2人雇う発想なのですが、ワークシェア・
男女共同参画社会の実現(?)としていっけん正論に思えるので、受け容れられてしまうわけです。

こんなエセワークシェア・男女平等社会に比べれば、世帯主が専業主婦を抱え家族
を支える、そんな保守的な家庭の方が遥かにマシです。
男女共同参画をフェミの陰謀(?)と憤る保守派も、保守思想の観点からの批判だけではなく、男
女共働でかえって労働者の人権が失われる!? こういう視点も持って頂きたい。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 16:25:42
>>347
明らかに後者だな〜の間違い?

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 16:27:36
カネを渡すことによって地方を指導監督するなどという“紐付き”を許すのか?
そのカネの使い道について地方には自由裁量権ねえだろうがよ。

351 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/29(金) 16:33:42
>>349
いや間違いではないな〜。年収1000万円の公務員を1人首にし、
年収300万円のNGO職員を2人雇い、400万円をタンス預金すると
やれば、その400万が支出があった故にどっかで雇われてた奴が
1.何人か首になるから、トータルでは雇用が減少するな〜。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 16:41:50
ああ、そか。俺が勘違いした。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 16:42:54
地方自治体が自由にできるお金は極めて少ない。住民税は地方税だが、その税率までお上が決めている。
交付金や補助金にしても、すでに霞が関の中央官庁で使い道が決められたヒモつきのカネがやたらに多くて、
自治体自らが自由にできる金額は、そのうちの3分の1もない。
結果的に、ヒモつきの交付金や補助金によってワケわからん箱物つくらされて福祉サービスの充実や
肝心の住民ニーズに適った、きめ細かい目配りの効いたまちづくりはそっちのけ。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 16:44:29
テレビで大阪職員が、くだらねー仕事を高給でやってたが
(学校を回って雑巾洗うのに、三人がかり、しかも30分で)
これで給与は一人800万らしい。だったら、この金で3人雇えるじゃんとか思った。

しかも、いくらなんでも仕事内容がくだらなさ過ぎる。太田知事って通産省のキャリアだったんだろ?
いくらなんでも、もうちょっとどうにかならんものか。いくら需給ギャップがあるとはいえ
他にも何かあるだろうに。

このテレビを見た人の多くは、これなら減税してよとか思うだろうし
小さな政府論者は、ますます無駄を排すべきという信念を強めるだろう。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 16:49:16
>>350>>353
「紐付き」自体は少なくなっているし、自由裁量も増やそうとしている。ただ問題なのは、

・財源委譲や一般財源化はいいとしても、地方に回るカネの総額自体が少なくなる可能性がある。
 その場合、まだ「ハコモノ」でも作っている方がマシ、ということになる。
・「自由裁量」にするとして、その使い道を「いいこと」に使うという保証がどこにある?
 これに関しては、義務教育費についての騒動が興味深い。

>>351
雇用もまた、そういった全体性で考える必要があるのでしょうね。そういった意味でも、現在の
デフレ下で官民で進むアウトソース+ボランティアという方向性には大変な危険を感じます。

>>354
TV屋は都合のいい所しか映さないからねえ・・・大阪市は格好の標的になってるな。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 16:54:06
財源委譲や一括交付金を行わず、現状の仕組みのままで紐付きを無くして
自由裁量を増やしたところで各自治体間の格差は出るだろうがドアホ。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 16:57:38
>>355
>「自由裁量」にするとして、その使い道を「いいこと」に使うという保証がどこにある?

そんなの地元の住民の勝手。下手打った首長や議員を選挙で落としゃあいいだけ。
選挙で現職が勝って、ますますドツボに嵌ったとしても、やっぱり地元の勝手。
あんたが心配することじゃない。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 17:00:52
>>356
すまん、誰に向かって「ドアホ」と言っているのかわからんのだが?

>>357
そんで、ますます地方は疲弊していくのだろうな・・・鬱だのお・・・。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 17:02:16
地方の紐付き自治と地方議会のオール与党化は大いに関連があると思われ。
経済的自由と政治的選択権の両方を奪われて奴隷と一緒じゃないかよ。
人はパンのみにて生きるにあらずだよ。

360 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/29(金) 17:02:23
>>357
子鼠支持する愚民どものせいで迷惑を被っている奴は多いと思うが(略
民主主義は必ずしもあてにはできないな〜。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 17:09:13
地方の衰退って高度経済成長期の終盤あたりから囁かれ出した問題でしょ。
事実上の中央のコントロールによる統制運営に任せておいたほうが
地方は疲弊しないなんてどんな了見だよ。
ソ連人民統制委員会の方ですか?

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 17:10:10
>>359
確かにオール与党化は問題だが、シバキ清貧派はこういうレトリックが好きだなあ。

市民運動系にもいるな。スローライフとか言って、田舎で畑を耕してエコロジストを
気取ってるヤツが。そいつらにせよ、現金収入が欲しいからたまに土木工事などのバイ
トに行ったりしてるんだけどな。
もちろん自給自足で楽しくやってる人もいるけど、あれは趣味。万人はできません。

ちなみに、パンももらえなくなった地方の人間には、ト○タや日○総業の絶望工場に身売
りしてるヤツもいるなw 

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 17:12:50
だからあ、もらった交付金で道路作るにしても
地元が本当に工事したい場所はやらせてもらえないんだって。
国の基幹整備の補完を県や市町村のインフラでやらせようとしたりして。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 17:25:10
国は大本のマクロ経済政策、財政・金融・総需要管理をしっかりやってください。
リフレ大賛成ですよ。全然反対しませんよーだ。
でも地方自治までマクロの理屈で踏み込むこたぁねーでしょうが。
勝手にやらしてください。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 17:34:21
>>361
例えば貴方は、堺屋太一のような人間が、いったい何をしているのか知っているのか? 「小さな
政府で規制緩和」「過剰な福祉社会は間違いです。もっと自助努力でいきましょう」
とか言ってるヤツが、一方では地方分権の旗振り役なんだよ。
ttp://www.zensei.jp/

裏がありまくり。現状の地方分権が「分権します、中央から政治を取り戻しましょう」
と言いつつ、「分権したから、後は自己責任で頑張ってください」と、実質的に地方を切
り捨てていくものであることは明らかなんだよ。

>>363
そういう改革はいいんじゃないですか? ただ「地方分権」と言いつつ、カネは出さないが自
己責任で頑張ってくれ、と切り捨てられる方向はおかしい、という話なのです。>>333

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 17:38:16
>>364
つーか、「地方分権」とか本気で信じてるの? 連中の多くは元官僚なので、中央の
意向である「小さな政府」を忠実に実行しているだけだよ。

所詮は、土着の「抵抗勢力」(田中角栄型の調整・分配政治)と、中央からや
ってきた「小さな政府」論者の戦いに過ぎない。
ヤッシーは利口だから、神戸空港反対と阪神大震災ボランティアによるイメージア
ップを利用して、そのスキマに入り込むことに成功したわけ。
市民運動の連中は利用されたんだよ(自分も神戸空港はいかがなものか、とは思うけどね)

あるいは北川正恭みたいに、地方首長から大学や中央の審議会に華麗なる天上りを
したヤツもいるね。次は国政やメディア文化人でも狙うのかな?

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 17:40:42
お前らはケインジアンじゃなくてナチだということがはっきりした。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 17:48:43
>>365
>ただ「地方分権」と言いつつ、カネは出さないが自己責任で頑張ってくれ、と切り捨てられる方向はおかしい、という話なのです。

そんな話には乗ってません。
今の「地方自治」の中身をもっと精査しよう。もっと地域のニーズに合致した形に再構築しよう。
そのためにもっと広範な自由裁量の獲得が必要だと言っているだけなのに(なんてことない話なのに)
それが「地方の衰弱を招く」とケチをつけてきたお前らが馬鹿で異常で基地外だと反論しただけです。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 18:04:16
>>368
>今の「地方自治」の中身をもっと精査しよう。もっと地域のニーズに合致した形に再構築しよう。
>のためにもっと広範な自由裁量の獲得が必要だと言っているだけなのに(なんてことない話なのに)

確かに、現状は自由裁量は増えたかもしれません(というか、増やす方向ですね)
さらに貴方の仰るような精査や再構築も行っております。
ただし、トータルでは「分権したでしょ? カネは出さないけど自己責任でよろしく」
という方向性としか思えず、楽観的にはなれない、という話なのです。

貴方みたいな方は、駅弁の行政学の教官などによくいます。本人は善意ですし、政治的には左派
です。オンブスマンを引き受けたりして、地方の良識者として評価され、人柄もいい。
公共事業による自然破壊にも反対で、しばしば運動の先頭にも立ちますし、当然、現在の
日本で進む弱者切り捨て型経済にも懐疑的です。地方の労働運動にも関わったりしています。

ただし、悲しいほどのお人好しなので、「改革」派に期待して担ぎ、そして裏切ら
れてしまうのです・・・。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 18:39:05

★「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針、労働時間重視を転換
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114762315/l50

だな〜さん、このスレでのご支援を要請いたします。



371 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/29(金) 18:41:59
石井紘基を思い出したな〜。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 18:46:18
>>365
堺屋氏の思想は、以下のページの一言に凝縮されている。

>「21世紀の楽市楽座」「魅力ある国創り」も、結局官僚
>主導で実現していくんすね。規制緩和・自由化を目指す護送船団(笑)
ttp://www.vega.or.jp/~bazil/heisei30/cyber.htm

要するに、口は出すが金は出さない。官僚の責任は無くすけど介入はするよ、
ということ。「小さな政府」と、上のレスにあった「中央のコントロールに
よる統制運営」は、別に二律背反ではないだろ、と。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 18:52:45
>>325
>NTTやJRも民営化によってサービス向上を実現しました
JR西日本の労務管理の過酷さが一般人にも知れ渡るにつれサービス向上という言葉が空しく響く。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 19:15:55
JRは25兆の借金棚上げして民営化

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 19:20:46
参考:鶴見事故以降の国鉄(JR)の事故

72年 福井県の北陸トンネル内で、青森行き急行の食堂付近から出火。30人死亡、714人負傷
85年 石川県の能登線で雨のために路肩が崩れ転覆。7人死亡、26人負傷
86年 兵庫県香住町(当時)の山陰線余部鉄橋で突風により転落。鉄橋真下の工場従業員ら6人が死亡、6人がけが
-----民営化----
88年 東京都中野区の中央線東中野駅構内で停車中の電車に後続電車が追突。2人死亡、113人負傷
91年 滋賀県の信楽高原鉄道の電車と、JR西日本の車両が正面衝突。3両が脱線し、42人死亡、600人以上が負傷
05年 福知山線で脱線。106人死亡、461人負傷

たいした「サービス向上」ですな。もちろん、国鉄当時のぶしつけな
接客態度の駅員を肯定する訳ではないが。

376 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/29(金) 19:26:58
>>375
民営化後も駅員の態度は変わらず、駅員の数は減り、運賃は下がらず、
もってサービス水準は明らかに低下しているが(略

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 19:41:08
国鉄時代に代議士先生が地元に鉄道引きまくったから赤字になったのです。
おかげで新幹線の延伸や大都市圏での高架化が遅れてえらい迷惑です。
私鉄各社がとっくに導入している安全装置も未だ整備されておらず、その結果
大事故が発生している。
国が介入すると需要のある所に資金が回らなくなり、役人と議員とその取り巻きの
業者ばかりが肥え太るようになる。
もっと早く民営化していればこのような弊害は防げたはずです。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 19:58:13
国鉄民営化が自己破産みたいなもんでしょ。
ローカル線廃止と大量解雇、そして借金の大半を棚上げという名の国民負担にまわして自主的に返済出来そうな債務を背負わせて再出発した。

特に西日本は在阪私鉄や航空機相手に苦戦を予想されたが、広域ネットワークと高速化で関西の地盤沈下に呼応するかのように低迷する同業他社を尻目に一人勝ち状態を続けてきた。
地元では以前から有名だがJR明石駅には並行している山陽電鉄明石駅からよく見える位置に「速さはJRの『あかし』です」というキャッチ広告が設置されている。
まさにJR西日本にとっては速さこそが他社を蹴落とすビジネスモデルだったわけ。

保安システムの更新などという集客力アップにつながりにくい投資よりもスピードアップして集客力につながる新型車両投入には力を入れたしダイヤも余裕を切り詰めて所要時間短縮を一般向けにアピールした
関西に足を運ばれる機会が多い方ならご存知かと思うがJR西日本の広告は露骨に所要時間の短さをアピールするものが多い
そしてそれを利用者増加というかたちでユーザーが後押ししてきた

少しでも遅延が発生するとそれが勤務評定や再教育という名の懲罰につながりやすい点や定時運行へ回復させる事が困難なダイヤが組まれている事など今回の惨事が起こるまで一般にはあまり知られていなかったのではなかろうか?

>>377
>私鉄各社がとっくに導入している安全装置も未だ整備されておらず
たしかにJRの整備が遅れているが民営化時に大手私鉄並みの安全装置を義務付けさせようという動きもあった
しかし実現されなかった
なぜか
カネをケチったからだ

大赤字が原因で民営化させるのだから安全装置を大手私鉄並みに向上させるカネが無いというのが原因

それから大手私鉄の大半は自社エリア内に無数といって良いほど点在する速度制限区間へ列車がオーバースピードで進入してもお手上げだという事をお忘れなきように

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 19:59:10
まあ酷いの一言やね、小鼠信者がサビ残合法化をマンセーしてるよ。

小泉総理は運が強すぎる ▲112▲
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1114691155/95-

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 20:02:00
もっと早く民営化って、もともと私鉄だったのを効率化
(まあ軍事的な意味合いおいて)の為に国営化していったのが
国鉄なんだけどね。福知山線もまさにそう。


381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 22:31:56
>>374
たまに「JRの累積債務も財政を圧迫→だから民営化は嘘っぱち」とか言う議論がある。

この批判は少しズレていない? そもそも、民営化論者は「借金」を国民に分かりやすいのでクローズアップしてア
ピールしただけのことで、当初から、負債を国費で穴埋めするのは想定内だったと思われるからだ。
(個人的に、国費の投入それ自体は必ずしも悪いこととは思わないのですが、識者の方、いかがでしょうか?)

「国家を圧迫する国鉄を民営化で改革」という理屈は後付けで、国鉄民営化の真の
目的は国労対策だったわけでしょう? 現在の道路公団や郵政と同じく、最初に民営化
という結論を決めてしまい、そこに向かって政策を積み上げる。だからよく分からないことになってくる。

もちろん、可能な限り独立採算は目指されねばならないが、公共交通の根幹は国家
で維持するべきだった、と考えます。さらに、批判もありましたが、現に70年代から
80年代に掛けて、国鉄の経営体質は実際はかなり改善されていたはずなのです。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 22:52:13
>>377
その赤字ローカル線ですが、ダイヤの工夫や沿線の開発により、潜在的な黒字が見込める
路線もあったと聞き及んでおりますが? 今回の事故を起こした福知山線も、以前はただのローカル
線だったそうですが、いまや相当な過密ダイヤを誇る都市交通の要に発達しています。

郵政と同じく、国鉄全体の余力で採算の難しい箇所のサービスを維持する。このシ
ンプルな考え方ではいけなかったのでしょうか?
民営化後は、整備新幹線にも会社として応分の負担を求められるようで、並行在来線は第
3セクターに切り離され、地域住民はかえって困っています。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 00:18:48
>>367
なぜ?
てかナチのデフレ脱却政策のどこがわるかったの?

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 00:20:29
>>379
自分の事は自分で守れ、か・・・
じゃあイラクにでもいけ信者ども(w

警察も軍も当てにならんまさに信者の理想郷が築かれてるぞ

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 00:25:18
教祖小鼠のスーパーフリー教ですか?w

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 04:10:24
>>376
ネタか?

387 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/30(土) 04:29:23
>>386
ネタではなく、民営化後も運賃は一切下がっておらず、一方で
駅員の数が激減したのは厳然たる事実だな〜。そのせいで中央線の
飛び込みはめちゃくちゃ増え(略

んで、駅員のどの辺りのサービスがよくなったんだ〜?

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 05:13:58
>>386
鉄板に行きゃわかる。
JRの悪評が立ってる。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 06:45:29
そんなに国営がいいならもう一度JRを国有化して職員1人当たり年額1000万の
人件費を払って、地方の雇用対策のため過疎地域に新路線をたくさん作って
1両編成の汽動車を走らせて、1日30人しか利用客がいない駅にも駅員を常駐
させればいいですね。
経営幹部の半分は国土交通省からの天下りで、残りの半分は組合出身者。
もちろん居眠り運転でオーバーランしようがお咎め無し。
で、毎年ストやって賃上げを実現していただきましょう。
費用は増税で捻出すればよろしい。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 07:30:38
>>389
民間の働きぶりと比較して、公務員の給料が妥当か
あるいは事業の費用が割り増しになって必要以上に関係者に払われていないか
など一部の関係者が、全国民に比べて相対的に、より得しているかどうか、という不公平さについて
あるいは、公共事業の優先順位が妥当かなど非効率なお金の使い方をしていないかについて、
意見や、是正するかなど公共事業推進派?の考えが、
ほとんど述べてないようだからもめてくるんだろうか。

自分は以上のことがクリアされるなら公共事業でも何でも
個人がこれ以上働きたくないからインフラの整備はもう増やさなくていい
というまではバンバンやればいいとは思っているが。

391 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/04/30(土) 07:59:28
>>389
電車とかってさ、もし好景気が続いてたらロボット化してたかもね。
やることは基本的に毎日同じだし、正確さが要求されるし、ゆりかもめとかの前例もあるし

そうしたらあんな事故はおきなくて済んだかなと

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:50:23
でももしこれで高速道路全面無料化なんてなったら
いくら鉄道と高速道路は競争しておらず棲み分けがなされているとはいえ
それでもやはりかなりの鉄道→高速道路への利用者移行による
路線の大幅な縮小撤廃は避けられないだろうし、それに伴う失業の増大は
全国の鉄道業従事者にとっては未曾有の大激震ともなるだろう。

高速道路無料化→経済に与える好影響→雇用増大だって
これに伴う大量の高齢失業者の吸収には不充分であろうし
やはり亀井の唱える高速道路全面無料化案を実施に移すには
それなりの交通輸送業界への政治的配慮が必要となるだろう。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:53:19
>>389
構造改革派は、このような極端なたとえ話をする。しかし、構造改革派は
逆の意味で極端なんだよな・・。

中国並みに日本人の所得が下がることを本気で望んでいるような・・。



394 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/04/30(土) 09:04:46
>>392
ドイツとかは電車重視の政策を取ってるよね
(正確には路面電車だけど)

やり方しだいだと思うよ。
でも、
高速無料化より先にやることあるだろ

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:32:56
>高速無料化より先にやることあるだろ

そうか?
高速無料化ってのは、法人と家庭に事実上金を配る → 即消費の増大
にとどまらず、交通渋滞の緩和、それに世界一高い高速料金の是正
となるわけで、リフレ策としては最重要項目だろ? クルーグマン嫁。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:33:30
ゼロ金利から5%金利(標準)に戻した場合。
30兆の赤字に年1.5兆の利子払い。(国政のみ)
986兆の赤字に年49兆の利子払い。(自治体込み)

今の段階で予算を1兆円減らすのに四苦八苦してるようじゃ、
インフレが始まったら確実に破産宣告でIMFが乗り込んでくるなー。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:36:01
>>396
構造改革派は、IMFを良く持ち出すな。そして、一時期韓国経済を持ち上げていた。


398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:44:56
>>389
あははは、そう自棄を起こすなよ。
国営でも有り得ねーことばかり書いてもしょうがねーじゃんか。
みっともねーぞ。


399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:49:34
>>387
運賃は下がっていないが、赤字垂れ流しが黒字になり国鉄時代の借金も返している。
しかも税金泥棒組織が税金を払う組織に変わった。
トイレも綺麗になり効率もアップし、なおかつ私鉄の運賃の方が高くなった。
フランスなんか切符買うのに二時間も並ぶことがある。
日本の鉄道がいかに優れているか、外国へいけばわかる。
駅員のサービスに関しては完全に主観であり、自分よがりな意見である。
機械化によりサービス水準は確実に良くなっている。
キセル乗車していた犯罪者にはサービス低下に見えるだろう。
駅員のサービスがよくなったかどうかは知らね。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:50:31
>>396
>インフレが始まったら確実に破産宣告でIMFが乗り込んでくるなー。

馬鹿かオマエ、IMFが乗り込んでくるのはIMFに借金する場合だろ。
進駐軍じゃあるまいし、なんでIMFが来るんだよ。
オメーの頭は終戦直後で止まってるのか?

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:53:54
>>387 まあ俺は大きな駅利用者だからなんだろうけど
トイレが増えた、駅がきれいになった、駅員が笑顔で改札
で挨拶するようになった、は認めてますよ。
運賃は安くなっていないのは確かですね。
ローカル線が悲惨なのは知っています。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:59:05
>>395
まあ、俺も高速無料化は需要増に効果あると思うが、優先順位は高くねーだろうな。
もっとも、ブルーリボンは高速無料化でデフレが悪化すると言ってた前科があるからな。
景気対策としては全く効果がないとでも思ってんじゃねーのか?

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 10:02:05
膨大な赤字を国民に押しつけて新生JRは羽ばたいたのであった。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 10:25:05
○ 国鉄民営化
○ 道路公団民営化
× 高速道路無料化
○ 郵便民営化
× 郵貯民営化

だろ

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 10:26:54
× 社会保険庁解体

もあったな

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 11:30:15
【北朝鮮】6月にも核実験 IAEAが非公式伝達[04/30]

今年2月に核保有を公式宣言した北朝鮮が3月から地下核実験の準備に着手しており、
早ければ6月にも実験を強行する可能性があるとの情報を米国が国際原子力機関(IAEA)や
日本など関係国政府に非公式に伝達していたことが30日、分かった。

ウィーンの複数の外交筋が明らかにした。米国は中国に対し、準備中止を説得するよう
働き掛けているが、現時点で中国政府の動きは鈍く、いら立ちを強めているという。

北朝鮮が実験を行った場合、IAEA当局者は「成功の可能性は高い」と予想しており、
国際社会は新たな対応を迫られる公算が大きい。核拡散防止条約(NPT)体制にとっても
大きな打撃となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000046-kyodo-int

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 11:49:24
今の日本は国有の化粧品会社(産業再生機構傘下のカネボウ)
温泉旅館(鬼怒川にある複数の旅館)がある。旧ソ連もびっくりの社会主義国家だ。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 12:07:59
産業再生機構はセーフティーネットなのだ。

経営危機→即倒産→社員失業→施設売却→売れないとペンペン草

こんなストーリが理想的な資本主義かよ。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 13:09:57
日下公人が書いてるんだけど、
この20から30年、地方の公共事業に無駄遣いした金、800兆円から1000兆円でアメリカ国債を買ってたら
今頃、無税国家が実現してた。

1000兆円に4%の利息で40兆円だから。

どう反論しますか?

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 13:23:29
お前、バックナンバー読んでないだろ >>409

411 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 13:41:16
産業再生機構は、企業を安くで買い叩いて、外資に格安で売却する機関のはずだが?

今度は、ちょっと、銀行からお金借りてる、
優良中小企業を不良債権と決めつけて、産業再生機構にいれて
買収しにくい中小の有限会社を
外資の売却するのに乗り出すらしいね。

412 :ブルーリボン装備 ◆4yn2d9xO2k :2005/04/30(土) 14:37:52
>>402
ありゃ勘違いだ
すまんね

今は高速無料で消費税減税程度の効果は認めるよ

でも大した事ないんだろうな
とは思うけど

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 14:39:11
>>393
バブル崩壊後、民間企業の賃金は下落し、公務員の賃金は上昇しました。
政府から金を貰える者だけが富み、そうでない者はひたすら貧しくなる。
それがこの10年余りの国債大量発行の結果です。
このような異常な財政運営は止めるべきです。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 14:47:56
>>413
それは認識がおかしいな。
バブルの頃に民間企業と役所の給料が上がって、崩壊後に民間だけ下がったんだ。
役所が悪いのではなく、景気のせいだ。


415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 14:56:19
>>412
そうか、効果を認めてくれるなら文句はねーよ。
もっとも、俺が高速無料化の優先順位が低いと思ったのはタイミングの問題なんだがな。

ところで、原油価格が上がってるようだが、こりゃヤバくねーか?
円高が進むし、スタグフレーションの可能性も出てくるだろ。
単純に公共投資を主張できなくなったんじゃねーのか。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 15:09:44
>>412
>今は高速無料で消費税減税程度の効果は認めるよ
>
>でも大した事ないんだろうな
>とは思うけど

大した事ないと思うんだったら、実際日本全国でどのくらいの金額が
高速道路代に消えていっているのか調べた方がよい。

昨年度のJHの出した金額が約1兆8452億円。
その他私設の高速道路を含めて考えるとまあ約2兆円。

高速代を無料化することで、このうちの8〜9割程度は別の消費に回ると考え
その乗数効果、GDP押上げ効果を考えればよいだけ。

それに今まで下道を使っていた車が高速を使うことによる
労働生産性の上昇と下道の渋滞の緩和
料金所がなくなることによる高速道路の渋滞の緩和
更なるモータリゼーションの進展に伴う産業の転換、等々。

それでもまだ大した事はないと思いますか?

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 15:20:30
416みたいな人間をみつにつけ
「木を見て山を見ない」という言葉を思い出す。

>>416
どーでもいいけど、JRみたいに事故おきるんじゃねーの?

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 15:31:45
>>414
貧しい庶民から所得を取り上げて、それを金持ち公務員に配分しているから
内需が縮小して景気が悪くなるのです。
不景気の原因である公務員人件費は削減されねばなりません。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 15:41:34
>>418
ポルポトさん、地獄からの書き込みですか?

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 15:45:40
>>416
いや、高速無料化とは言っても税で運用するからな。
その分をどこで税金をとるにしろ、現時点では大きな効果はでてこねーだろ。
もっとも、景気回復後なら通勤圏が拡大するから効果が大きいと思うがな。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 15:51:01
>>417
あんまりな言い方だな。
殺伐としたことばっか言ってると、また板が寂れるぞ。
それに、>>416はそう悪い意見じゃねーと思うがな。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 16:01:27
>>417
>どーでもいいけど、JRみたいに事故おきるんじゃねーの?

おっと、書き忘れた。
民営化と違ってお国の責任になるから、現行の水準で安全対策が優先されるだろ。
もしオメーがアテにならんというのなら、いったい何がいいのかね?

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 16:15:48
世の中に無料なインフラはないよ。
利用者負担か税負担かの違いだけ。

俺は無料同然で国民の血税の結晶である全国の電話インフラを手に入れ、
それを元にして得た莫大な利益で、不動産購入してビルおっ立てて不況知らずの一人勝ち
民営化企業を快く思っていない。

そりゃあ儲かるでしょうよ、初期投資は税金でしてるのだから。

高速だって同じじゃないか。

民営化して赤字解消し終えたら配当や役員賞与って
(そんなことは口が裂けても言えないだろうけど)、その道路は誰が作ったのかと(ry

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 16:48:24
>>381-382
>国鉄民営化の真の
>目的は国労対策だったわけでしょう?
千葉あたりにやんちゃなのがまだ残ってる東日本とくらべて、西日本の労務管理が厳しかったのもこのあたりに根っこがあるんだろうね。

>国鉄の経営体質は実際はかなり改善されていたはず
「はず」ではなくて、具体的なデータを出して論じて欲しい。
古い運輸白書あたりを紐解けば答えは見つかるよ。
↓も参考になるかな。
ttp://www.jbaudit.go.jp/kanren/gar/japanese/article11to20/j17d04.htm

425 :ブルーリボン装備 ◆4yn2d9xO2k :2005/04/30(土) 18:38:41
>>415
いや そんな事はない
第二次オイルショックは適切な施策により
平穏無事だったわけだし
第一時も高インフレにはなったが失業率は高くなかったはず


426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 18:46:14
まぁ少々景気回復しても公定歩合age&消費税ageで元の木阿弥さ。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 19:10:17
消費税あげて景気があぼーんした過去を
なぜ繰り返そうとするのだ?
旧日本軍なみに学習能力のない輩なのか?

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 19:57:44
>>425
でもなあ、あのころは円高じゃなかったし累進課税も機能してたじゃねーか。
公共事業をやれば円高とインフレが同時に進むから、ちょっとばかし不安だな。
コストプッシュインフレがどれだけ進むかわからねーけど、需要創造での上乗せ幅が小さくなるんじゃねーのか?
やっぱ、年5%以上のインフレだったら所得増が追いつかねーだろ。
公共事業をやるんなら、一緒に累進課税もいじくる必要があるんじゃねーのか?

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:12:00
>>409

http://www.adpweb.com/eco/eco334.html

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:29:41
>>410
> お前、バックナンバー読んでないだろ >>409

どのバックナンバーに>>409への回答があるのか?
お前こそ、日下公人読んでないだろ。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:31:52
>>430

>>429

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:39:38
>>416
今更「労働生産性の上昇」ってデフレ圧力を強めてどーするのよ。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:51:27
>>432
その労働生産性は首切りの事じゃないからいいんじゃねーの?
それよか流通量の増加に伴う需要増の方が大きいだろ。
横レスですまねーが。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 22:01:33
需要増の伴った労働生産性の向上はデフレ圧力とはならないわけで(ry

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 22:34:32
国が構造改革に邁進しちまうと、地方自治体はツラいな。
同じ阿呆として踊ってみる手もあるが。

愛知みたいにガンバってみても
国がこのままじゃ借金返せなくなりそうだ。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 23:26:24
このコラムの筆者は経営コンサルなんだろ

リアルでは減収増益とか、、、
中国に生産拠点を移して、、、
とか言ってんだろ。

たぶん。。。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 00:11:43
>>434
ただ単に流通量が増えるのなら供給量が増えるだけで
デフレが深まるだけ。
レジャーとか別荘の需要が増えなければだめ。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 00:38:57
>>437
おいおい、需要があるから流通量が増えるんじゃねーのか?
よくわかんねーから、デフレが深まるプロセスを示してくれ。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 07:10:05
今日は亀井静香氏、TV出演ラッシュですね。。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 07:12:39
適度なインフレってできるのか心配だよ
どうやって適度なインフレをするのよ

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 07:28:59
普通の先進国なら適度なインフレしてる

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 07:48:19
>>369
権限を譲渡しないで画一的な開発計画というのも、最終的には大躍進運動の「土法高炉」によって生み出された
屑鉄同然の箱モノしか残さなかったということで、ある程度平等に貧しくなったというのでは笑い話にもならないわけで。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 07:58:45
>>440
インタゲスレを参照

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:21:38
昔の尊王攘夷運動の攘夷派みたいで何だか哀れ。


445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:39:11
>>440
貨幣供給量調節とか公定歩合とか税率とか色々。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 16:04:12
インフレターゲットというより、その辺は日銀の普通のお仕事やね

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 17:43:37
>>446
そりゃ元々日銀の仕事だからな。
インタゲはそれらの操作等にアナウンス効果を加えインフレ期待を誘導するもんだそうだが、よくわからん。
辞書で調べると、インフレ率を目標範囲におさめる政策ってことになっているし、デフレ対策としてのインタゲ論は異端らしい。
それで上手くいきそうな気もするが、それだけで十分なのかという疑問も半分あるな。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:16:34
インテリジェンスが必要な議論は、門外漢には前提からして
真偽の判別ができんので、良く分からんというしかないんだよなw

要はあれやろ?予測させるってことやろ?



449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 18:23:45
ははは、そのとおり。
俺のような馬鹿には結論がでねーな。
ところで、オメーの考えはどうなんだ?

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:06:24
アレっと思いましたが、小渕氏平成十年で国債残高累計は300兆
平均残存年数を7年とすると、金利は平成10年から7年程度〔3.5年弱)を適用すればOKで
大まかに1.5〜2%、この段階で年間4.5兆〜6兆円の利払い費が毎年発生
もう抜け出せない借金発散状態なのでは?
国債発行残高
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2004/saimu02b_04.pdf
長期国債利回り
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2004/saimu02b_04.pdf

私は小泉を擁護する気は全くないです。市場経済化をセットとなる規制強化を
あいまいにして進めているし(例、日本の弱小SEC等)

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:08:25
国民には経済成長だけでなく、根本には政治不信、官僚不振があるから
経コラの主張は全く説得力を持たない。90年代中盤と小渕時代に財政支出を拡大したわけだが、
残ったものはタダの借金の山と箱物、妙に立派な林道か・・・・
官僚が財政縮小に賛成するのは、もはや当時者でもどうにもならんと言う自己否定だが。

資源の適正配分、公平の意味もある。給食のおばはんが年収800万とか
仕事に見合わない金をもらっているのは、資源配分から見てムダだと多くの人が
感じているから、多くの人が改革を望んだわけでしょう。

今からまた財政を拡大するなら、これらの不信を払拭しないと支持されないのでは?
・公共投資して先になにがあるの?
・税収以上に人件費を中心とした支出を続けてどうなるの?
・社会的に見て貴重と思われない下級公務員に税金投入して将来いいことあるの?
・公共投資を有意義な誘発効果の高いものに出来る具体策あるの?

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:30:32
また、バックナンバー読んでない奴が紛れ込んでるな

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:40:57
>>451は、資源配分にこだわる所を見ると、
デフレギャップの意味をわかってるか疑問だな

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:43:47
>>451
政治板からの出張?

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:45:36
>>451は政治板の某スレのコピペだよ。そこでもいちおうは回答されていたんだけどね。
恥ずかしながら、自分も生煮えの所があるので(苦笑)、どなたかスッキリ答えてあげてくれ。

ひとつだけ、バカな俺にもわかっているのは、その「不信感」とやらは政財官学の新自由主義者・小さな政府信者の
自作自演に過ぎず、そこに保守派だけでなくマスゴミとバカサヨまでが乗せられた、という点だな。

いまや、「総論賛成・各論反対」状況の中で抵抗勢力(族議員・族官僚・知事たち)が個別に食い
止めているという、自縄自縛とも言えるねじれた現象が起こっている。
それが、アクセルとブレーキを同時に踏むが如し政策運営にもつながっているのだろう。

もはや、少しでも期待できるのは志帥会(亀井派)と共産党だけなのか?

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:46:48
・公共投資して先になにがあるの?
・税収以上に人件費を中心とした支出を続けてどうなるの?
・社会的に見て貴重と思われない下級公務員に税金投入して将来いいことあるの?
→経済成長。需要の下支え。イノベーションの準備。

・公共投資を有意義な誘発効果の高いものに出来る具体策あるの?
→都市なら電柱の地中化。高齢化を準備した街づくり。都市美観整備。
 田舎なら自然の保護など。いくらでもある。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:51:02
>>450
政府紙幣とか無利子国債の日銀引受ってわかる?

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:54:45
大深度地下って地震対策とかの安全面はどうなの?

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 20:58:22
低賃金労働者兼弱小投資家で検索

不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から23
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1113829359/

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 21:00:41
>>455
なんであの程度のごとき電波を論破できないの?

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 21:03:45
>>455
どうして共産党が出てくるんだアホ
あいつら労働政策等、ミクロのネタでチマチマ政府を小突くだけで
マクロ経済の認識は駄目駄目やん。

462 :455:2005/05/01(日) 21:19:34
>>460
いや、某スレでも自分のわかる範囲では答えたよ。

>>461
>労働政策等、ミクロのネタでチマチマ政府を小突くだけ

それで充分です(というか、その役目に期待) マクロまでは期待していない。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:01:11
日本は小さな政府になどなっていません。
バブル崩壊後、政府の財政規模はどんどん拡大しています。
そして財政規模が拡大するのに伴ない、貧富の格差も拡大しています。
政府歳出の大部分が世襲公務員や特殊法人など特定少数の人の懐に入り、
そのツケは国民みんなで負担するのですから、格差が拡大・固定化するのも
当然ですね。
だまされる馬鹿が多いのですから仕方ありません。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:08:11
>>463
石井紘基さんですか? 暴漢に殺されてさぞご無念でしょうが、こんな場所に彷徨い
出たりはせず、迷わず成仏してください。ナムナム

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:36:23
そんなにインフレがいいなら規制かけまくればよい。簡単なことだ。
フランスみたいに不動産に規制をかければ、貧乏人は都内に住めなくなるほどに家賃は上がる。
古くて設備の悪い建物ばかりが残る社会になる。何故なら競争がないからだ。
設備が悪く家賃が恐ろしく高く、そして規制のせいで古い建物ばかりになって
新陳代謝のない街並みが残ってしまう。
人々は高い家賃を支払うために一人暮らしはできない。共同生活が多い。
下水道生活者も多い。規制だらけのインフレ経済がいかに貧乏人を苦しめるか。
嘘だと思うのならパリで暮してみるがいい。貧富の差は凄まじい。
デフレで苦しんでいると言われる日本の貧乏人の方がよっぽど豊かだ。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 22:55:30
需要を増やせば、インフレになる
わざわざ、供給を減らすこともあるまい

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:14:10
どうせ>>465もバックナンバー読まずに書き込んでるんだろう
恥をかきに来てるようなもんだなw

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:16:27
それにしても、政治板だか議員板の連中って、
何でああも条件反射的にものを言いたがるんだろう

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:32:35
>>465
http://www.adpweb.com/eco/eco299.html

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 23:53:52
>>463
03/2/3(第283号) スローパニック経済


471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 01:38:10
>>470
例えば国債発行して民間から40兆円の資金を吸い上げて、そのうち30兆円を
公務員の人件費として支出し、残り10兆円で公共事業を行う、というのが
今の政府のやり方です。
総需要は増えるどころか減少し、民間の賃金水準は下がりつづけ、公務員の
資産ばかりが増えて行く事になります。
金の使い方が間違っているのです。
国民に負担を押し付ける前に、公務員の高額給与をまず是正すべきです。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 01:40:03
>>471
公務員増員すれば?

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 06:15:35
>>471

>>457

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 07:06:44
>>469
>>465への反論になっていない。
まずフランスのパリで1年間過ごして見ろ。
日本人がいかに豊かで贅沢な生活ができるか実感できる。
机上で能書き垂れる馬鹿の発言を信じるのは愚かなことだ。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 07:15:32
つ為替

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 07:33:02
多摩川の乞食
荒川の乞食
公園の乞食
街に飛び出せ失業者!

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 08:32:40
>>474
http://www.tcp-ip.or.jp/~bu-human/ichi01.htm

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 09:36:07
社会学者加藤秀俊は、「欧米先進諸国に比べたら
スラム以下」と言ってるらしいけど。
社会学者なら数字で述べてね。日本の新築戸建て床面積
は約100平米で,アメリカを除くと欧州主要国と同じ。
日本の住宅街はスラム以下というけど欧州・米州のスラムは
本当に凄いよ。本当に比べられるの。それから全都道府県で
日本では住宅数が世帯数を上回ったのは昭和48年の住調。
それまではなにより戸数が大事だったの。
本当の豊かさ・蓄積なんてのはその後の話。
印象記述ではなく具体的数字で議論したい。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 09:57:05
亀井の弟分に当たる平沼赳夫が積極的なサマータイムに関してはどう。
需要増に繋がる?

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:08:51
>>474
何がいいたいの?
比較論?供給を削ればフランスみたいになるかもしれん。
それは参考にはなるかな。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 10:48:08
>>471
>そのうち30兆円を公務員の人件費として支出し、残り10兆円で公共事業を行う

30兆円で公的セクターの雇用を維持し、10兆円でインフラ整備を行う。これのどこが悪い?
公的セクターまで大々的にリストラを始めたら、私企業にも歯止めは無くなるぞ?

「無駄」な公共事業が悪い? だったら地元の市民運動と連携して自分で戦え。総額は安易に抑制すべきでない。

>国民に負担を押し付ける前に、公務員の高額給与をまず是正すべきです。

それで民間に何かいいことがありますか? 

公務員の給与を是正→「お役所も下がってるんだ、お前らも我慢せい」→m9(^Д^)プギャー

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 11:34:46
フランスってデフレじゃないじゃん。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 11:35:29
改革馬鹿が相変わらずあらわれてます。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114965988/l50
ここの論客のみなさん応援お願いします。



484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 13:39:07
>>483
抵抗勢力必死だなw
抵抗勢力の馬鹿をみんなでやっつけてください!

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 13:45:31
>>473
金の調達方法ではなく、使い方が問題なのです。
政府の目的は公共財を効率的に提供する事にあります。
無能な公務員に高給を払う事は、目的に反します。

>>481
公共事業削減を進めているのは公務員です。
自分たちの高待遇を維持するため、他の予算を削って人件費に充当しているのです。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:13:56
>>485
>無能な公務員に高給を払う事は、目的に反します。

無能か有能かは議論の分かれる所でしょうが、そんなに高い? 場合にもよるが、
普通じゃない? 確かに、地方や中小零細では逆転現象が起こっているのは認めます。
しかし、デフレ期に「低い方に合わせる」のは、いちばんまずいやり方なんです。

本来は「デフレを止め、経済全体を底上げせよ」→「その余力で、社会保障(福祉・医療・文教)
とインフラ整備で労働者間の格差を解消せよ」と言うべきなのです。
何のことはない、これはかつての保守(経済政策・公共事業担当)と革新(福利厚生担当)が役割
分担の中で行ってきたことです。55年体制の方がマシだったのかもしれません。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:16:45
>自分たちの高待遇を維持するため、他の予算を削って人件費に充当しているのです。

そもそも、公的セクターで雇用を維持することの何が悪いのですか? 庶民感情としてはお気
持ちはわかりますが、デフレ下で官民でリストラ合戦を行うべきではないのです。

さらに「他の予算を削って人件費に充当」とは、どこにそんな証拠がありますか? TV
タックルの見過ぎでしょう。ああいう番組はフレームアップを行いますからね。

オンブスマンたちの主張がすべて嘘だ、とは言いません。「お手盛り」もあるかもしれませんね。
しかしだからと言って、官民でリストラ競争を行う方向に誘導するべきではないのです。
今は完全にその方向に利用されていますね。

公務員の官舎がイクナイ? 豪華官舎など実際はそんなにありませんよ? これもまた本来は、
「住宅政策を充実して民間にも安価な住宅を!」と言うべきではありませんか?

大体、社宅=社畜論を唱えていたのはどこのどなたでしたっけ? 公務員は官舎に住み、
「官畜」として飼われていて可哀想ですねw 

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:23:25
>>487

公務員の給料削ってその分減税すれば、国民感情も押さえられ、消費もたぶんそんな変わらないからいいかも?

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:50:49
>>488
減税の乗数効果は所得増のそれより低い事くらい知っておこう。
公務員の給料減らしても高が知れてる。
それに民間だって給料減ったからみんな消費を抑えているんでしょうが。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 14:55:08
公務員も給料もらって家に帰れば、買い物して民間企業にお金を回す
ということも想像できないのか。

給食のおばさんが貯金をしすぎ、と批判するならわかるけど。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 15:33:31
公務員の給料を直接減らすと抵抗するから、景気をよくしてみんなの給料上げれば
相対的に公務員の給料が下がるぞ。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:55:50
>>491
給料減るって事が普通になった日本が異常。
元経済企画庁の人のコラム

「日本の賃金はこのところ下落を続けてきた。名目賃金が下落するという現象は、
理論的にも経験的にも異常な動きである。(中略)1960年代以降では
98年が初めてである。諸外国でも、少なくとも先進国では
名目賃金の伸び率がマイナスとなった例はほとんどない。 」
ttp://www.nikkei.co.jp/keiki/kataru/20050427c784r000_27.html

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:16:53
景気不景気はともかく、インフレで推移するのが普通の経済だからな。

恐慌型の不況をズルズルと受け入れている。
まるで何かの罰を享受するかのように。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:19:26
>>492
公務員叩きで発散せずに、労働者の足許を見るべきなのに・・・マスゴミの煽動は怖いな。TV
タックルなどは、デフレを煽る国賊番組として放送禁止にしてもいいんじゃないか?

マスゴミときたら、受益者負担増加政策を批判する際にも、「これにひきかえ公務員は・・・」
「公務員がお金を泥棒しているからだ」「公共事業で無駄遣いするからだ」とかいう方向に誘導する。

しかも、そのマスゴミにせよ、高給を得ているのは大手紙・有名出版社・キー局、経営状態のいい地方
紙・ブロック紙・準キー局・地方局といったあたりだけ。地方でも悪い所はそんなに良くない。
(キー局ですら、TBSはすでに社員を分社化、というリストラを始めている)

にも関わらず、例えば実際に現場で動いている制作プロの連中は、キー局に「もっと制作条件を良くしろ」
と怒るわけでもなく、「デフレを止めろ」と憤るわけでもなく、「公務員と公共事業がい
かん」(個別のケースでは不正はあるかもしれないが・・・)とかいう番組をせっせ
と作り続けている。正義感に燃える奴隷と言えよう。

堀江が「フジ社員の給与を下げる」と発言した時も、喝采した馬鹿が多かった。確かにフジ
の高給は問題かもしれないが、そのコストカットは必然的に下請けにも及んだであろうことは必定。
「浮いたお金でコンテンツ制作に注ぎ込む」なんか口だけだよ。やるわけない。

別に公務員やフジを擁護する訳じゃない。ただ、みんなでデフレ奴隷になっている現状は異常過ぎる。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:26:03
人の収入が下がる事=自分の収入が上がる
ではないのにね。(上がる場合もあるが)

国富を削るように動いてるのに、多くの人が気付いていない。
構造改革厨は、サッチャーの言葉を引用する割には、本質的な
ところに目を背けてるんじゃないのかな。

トヨタは個人的にはムカツクが、んでも、全体を考えれば彼らの給料
が下がる事はなんのプラスにもならない。(もちろん下請けも、だが)

完全に、ヤバイ方向逝ってるよね。

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:52:42
>>495
トヨタが良いおかげで中京地区は安定している。
とは言え売上約60%が輸出だが。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:07:42
ボヤキ漫才師か

498 :494:2005/05/02(月) 19:08:51
>>493 >>495 
バブル後、左のモラリスト(佐高信が代表)と、小さな政府の新自由主義型経済を
信奉する連中(堺屋太一からへいぞーまで沢山)が、反目しているようでいて、実は
期せずして手を組んでいた状態だったのでしょうね。

そのスキマに、縮小均衡型の改革を唱える田中康夫(最近は朝日ニュースターで起業家
と鼎談したりしているらしい)や、「日本はもう詰んどるで」と国家破綻を煽っていた「公安の
スパイ」(笑)宮崎学や、「低成長時代の生き方」を説教する宮台真司、労働者の味方のフリ
をして「年収300万に耐えよう」と諭す森永卓郎といった連中がいて・・・キリがない。

いちいちは書かないが、「バブルの罪」を裁断した連中も枚挙に暇がない。例えば、今は
新自由主義を批判している斎藤貴男もそういうルポを書いていた(あのルポ自体が悪い、と
いうことはないのだが・・・)
故中野孝次の「清貧の思想」がベストセラーになったのは91年でした。中野には、
趣味の清貧と強いられる貧困の違いが分からなかったのだろう。

499 :ブルーリボン装備 ◆4yn2d9xO2k :2005/05/02(月) 19:10:15
郵政民営化は否決すると亀井はいってたが
実際に否決されたら小泉は解散するのかな?

500 :494:2005/05/02(月) 19:10:36
こういった右から左までの連中が、どういうわけか縮小均衡型の小さな政府こそ最良、と
いう方向性としては一致してしまった。
故石井紘基とへいぞーが同時に人気を得ていた、という事態は象徴的だね。

>>496
輸出産業だけ好調でどうすんだよorz 愛・地球博と中部空港にせよ、公共事業で景気
浮揚、というスタンダードな政策そのままだしな。
地球博そのものは無意味なイベントだと思うし、中部空港の「公設民営」(?)のカイゼン方式の
お陰で下請けは叩かれまくったらしいが・・・こうなったらいっそ、全国で博覧会と
空港を建設、1年中、デフレギャップを脱出するイベントでもやるか?

501 :ブルーリボン装備 ◆4yn2d9xO2k :2005/05/02(月) 19:24:08
民主支持者は改革指向だが
今は小泉のせいで自民まで民主の経済政策やってるからな

小泉支持も民主支持もデフレを分かってないってのは一緒だな

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:30:58
あいかわらず破綻厨が蠢いているんですけど

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114985701/l50
このスレの論客の方々応援お願いします。



503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:37:36
>>501
民主は改革志向というより経済無視って感じだけど、補選であの体たらくじゃ
小泉もうかつに解散できないんじゃない?

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:42:51
>>502
小泉による失政の具体的数字を出して黙らせろ

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:56:47
最凶デフレマンセー軍団 民主党

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 20:38:25
>505
半島人の戯言か? 犬でも食ってろ!


507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 20:40:23
>>452
>>467
半島人の戯言か? 犬でも食ってろ!

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 20:43:17
糞バックナンバーが典拠かよ
回教徒並の野蛮人だな。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 20:46:00
今年度の税収は4年ぶり(?)に増収に転じたとNHKニュースでやってたはずだが・・・。
そいえば、失業率もここ数年にないぐらい下がってたなぁ。

510 :ブルーリボン装備 ◆4yn2d9xO2k :2005/05/02(月) 20:55:49
増収になったと言ってもたかがしれてる

小渕の方がよほど税収増やしてるよ
調べてみ

失業率については過去レスにあるから
それ読んで


511 :ブルーリボン装備 ◆4yn2d9xO2k :2005/05/02(月) 21:10:17
まぁ俺も小泉は腰抜だと思うから解散はしないと思うけど
それ以前に郵政民営化法案が通るかどうかだね

破綻厨もなんとかならんかなぁ・・・
この間はインフレになると資産が目減りするから嫌だって言ってたヤシがいて

デフレを容認しつつ構造改革を断固としてやる!!
って民主支持者が言ってたなぁ

「じゃあ経済苦の自殺者には死ねと言うんだな?」って言ったら
レスがつかなくなっちまったが

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:23:59
>>506-508
核心を突かれて、余程こたえたようだなwww

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:27:39
43 名前:前スレの勝手に纏めてみた[] 投稿日:2005/04/27(水) 20:20:43 ID:YxZNPtSr
よく出てくるコピペの検証

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114445180/812

失業率増加……歴代総理中bP→これは嘘。失業率上昇は97年ごろからが大きかったが、小泉政権後はほぼ横ばい。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/0001/03.html
倒産件数………歴代総理中bP→これも嘘。 一番多かったのは1994年
http://www.tdb.co.jp/tosan/syukei/03nen.html
自殺者数………歴代総理中bP→これは本当。
自己破産者数…歴代総理中bP→これは本当
税収減…………歴代総理中bP→ これは嘘。平成3年から4年(バブル崩壊直後)への下げ幅が一番大きい。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/009.htm
国債格下げ……歴代総理中bP→これは嘘。ムーディーズやS&Pの格付けが現在の水準に下げられたのは小渕、森政権の頃。
不良債権増……歴代総理中bP→これも嘘。不良債権残高は順調に減っています。
http://www.mtfg.co.jp/finance/disclosure/pdf/g_005.pdf
国民資産損失…歴代総理中bP→これは本当。
地価下落率……歴代総理中bP 地価下落率は今年上昇した。
http://sumai.nikkei.co.jp/special/kouji/
株価下落率……歴代総理中bP→これは嘘。1992年度や2000年度の方が大きい。昨年は上昇。
http://www8.plala.or.jp/ara3/stock/n225.htm
犯罪発生率……歴代総理中bP →これは本当。
賃金未払い……歴代総理中bP→どーゆー統計でこんなもん証明できるんだ?聞いた事無いぞ。

まとめると、12項目のうち7項目が嘘。最後の賃金未払いは保留。
正しいのは4項目だけ。
えらそうに言ってもこんなもんかよ。

本当の方のソースまとめ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114445180/831

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:28:38
>>513へのレス

47 名前:名無しさん@5周年[sage] 投稿日:2005/04/27(水) 20:56:03 ID:4kI/X6j7
>>43を修正すると

・失業率・・・小泉以前に横這いだった失業率は5%突破して戦後最悪を更新してる。
・倒産件数・・・就任時に戦後ワースト2を記録している
・自殺者数・・・特に経済失政による死者の増加が著しい。単年度で2000人増加。
・税収減・・・政権発足時の比較で言えば戦後最悪
・国債格下げ・・・小泉政権発足後も国債格下げは行われている。
         複数の会社の手によるものなのでNo.1かどうかは保留。
・不良債権増・・・就任時には減少傾向にあった不良債権が2002年までに急増した。
          ちなみに>>43の資料は超優良銀行TMBのものなので全体を把握するには不適。
・国民資産喪失・・・資金循環統計の動きでは家計部門の赤字が気になる。これは戦後初。
・地価下落率・・・記事の読み方がおかしい。昨年も全国ベースで下落している。地方ではバブル崩壊後最悪。
・株価下落率・・・就任当時から最悪期までであれば恐らく最悪の下落幅を更新している。
・犯罪発生率・・・これは統計の変更もあって色々と疑わしい点もあり。
・賃金未払い・・・労働基準監督署の発表じゃない?厚生労働省か過去ニュースにでもあてららあるんじゃないかと。

前スレでも書いたけど、失われた15年のあさらにそのまた失われた5年という評価が妥当だと思う。

>>44
別に大したことはやってないと思う。最近も在外邦人が襲撃されたし。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:29:03
GDP増加率 実質年度(寄与度・連鎖方式)
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/qe044-2/ritu-jfy0442.csv
数字は左から順番にまず「実質GDP増加率」「政府部門の寄与度」「外需(純輸出)の寄与度」。
(政府部門とは政府最終消費支出・公的固定資本形成・公的在庫品増加のGDP増加への各寄与度を合計したもの)
その次に並ぶ3つは「実質GDP増加率−政府部門の寄与度」「実質GDP増加率−外需の寄与度」
「実質GDP率−(政府部門の寄与度+外需の寄与度)」で、各々景気対策や外需の寄与度を除外してみた。

95年度 2.5 1.2 -0.7 1.3 3.2 2.0
96年度 3.6 0.2 -0.1 3.4 3.7 3.5
97年度 0.5 -0.3 1.1 0.8 -0.6 -0.3
98年度 -0.9 0.6 0.2 -1.5 -1.1 -1.7
99年度 0.6 0.6 0.0 0.0 0.6 0.0
00年度 2.5 0.2 0.2 2.3 2.3 2.1

95年度村山内閣から2000年度森内閣までの平均実質GDP増加率 1.5%
政府部門および外需の寄与度を除外した平均実質GDP増加率 0.9%

01年度 -1.1 0.2 -0.4 -1.3 -0.7 -0.9
02年度 0.8 0.1 0.7 0.7 0.1 0.0
03年度 2.0 -0.3 0.8 2.3 1.1 1.5

小泉政権発足後3年の平均実質GDP増加率 0.6%
政府部門および外需の寄与度を除外した平均実質GDP増加率 0.2%

GDP増加率 実質季節調整系列(寄与度・前期比・連鎖方式)
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/qe044-2/kiyo-jk0442.csv
04年04-06月期 -0.3 -0.8 0.2 0.5 -0.5 0.3
04年07-09月期 -0.3 0.0 -0.2 -0.3 -0.1 -0.1
04年10-12月期 0.1 0.1 -0.1 0.0 0.2 0.1

今年度第三四半期までの実質GDP増加率 -0.5%
政府部門および外需の寄与度を除外した実質GDP増加率 0.3%

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:29:30
名目GDP確報値の推移(カッコ内は対前年度比増加率)

95年度 499兆9842億円 (1.8%)
96年度 514兆2272億円 (2.8%)
97年度 520兆5353億円 (1.2%)
98年度 512兆5025億円 (-1.5%)
99年度 508兆0052億円 (-0.9%)
00年度 513兆1702億円 (1.0%)

95年度村山内閣から2000年度森内閣までの平均名目GDP 511兆4041億円
95年度村山内閣から2000年度森内閣までの平均名目GDP増加率 0.7%

01年度 500兆9676億円 (-2.4%)
02年度 497兆2043億円 (-0.8%)
03年度 501兆2501億円 (0.8%)

小泉政権発足後3年の平均名目GDP 499兆8073億円
小泉政権発足後3年の平均名目GDP増加率 -0.8%

04年度名目GDPの推移(季節調整系列・カッコ内は前期比増加率)

04年04-06月期 504兆2329億円 (-0.6%)
04年07-09月期 503兆3090億円 (-0.2%)
04年10-12月期 503兆4159億円 (0.0%)

今年度第三四半期の名目GDP 503兆4159億円
今年度第三四半期までの名目GDP増加率 -0.8%

>>19 税金泥棒というならね・・・どこかで郵政事業民営化賛成派の人が挙げた資料によると、
民営化しなかった場合に今後20年で見込まれる累積損失は1兆6千億円らしい。こちら次に挙げるコピペを見ると、
小泉政権発足後の減少した税収を足し合わせると、その20年分の10倍は行っていることがわかると思う。
表面的な数字だけ比較すると、民営化をいくらしてもほとんど埋め合わせできない財政運営の失敗があったとも言えそう。

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:30:08
中央政府一般会計税収決算額の推移

95年度 51兆9308億円
96年度 52兆0601億円
97年度 53兆9415億円
98年度 49兆4319億円
99年度 47兆2345億円
00年度 50兆7125億円 平均 50兆8852億円

01年度 47兆9481億円
02年度 43兆8332億円
03年度 43兆2824億円
04年度#41兆7470億円

#当初予算額。景況の好転で決算額はこれを上回る見込み。補正段階では44兆円。

中央政府一般会計公債発行額実績の推移(カッコ内は公債依存度)

95年度 21兆2470億円 (28.0%)
96年度 21兆7483億円 (27.6%)
97年度 18兆4580億円 (23.5%)
98年度 34兆0000億円 (40.3%)
99年度 37兆5136億円 (42.1%)
00年度 33兆0040億円 (36.9%)

01年度 30兆0000億円 (35.4%)
02年度 34兆9680億円 (41.8%)
03年度 35兆3449億円 (42.9%)
04年度#36兆5900億円 (44.6%)

#当初予算額。景況の好転で実績値はこれを下回る見込み。補正段階では2兆円減少。
詳細はmofのサイトでどうぞ。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:31:21
亀井さんの世間の認知の悪さからして総理を望むのは無理。
亀井、という字を見ただけで、脊髄反射で判で押した悪口が
並ぶ。
マスコミがさほどまで叩かない御仁を担いで、ご自身は実務
を担う形を狙うのが吉。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:40:54
2000年11月と2004年11月の産業別就業者を比較(新産業分類に基づく)
http://www.stat.go.jp/data/roudou/2.htm
労働力人口 6322万人   -489万人 
非労働力人口 4379万人  +327万人

農林業 237万人       -53万人
建設業 584万人       -71万人
製造業 1139万人      -198万人
情報通信業 157万人    +12万人
運輸業 328万人       -5万人
卸売・小売業 1140万人   +33万人
金融保険 160万人      -19万人
不動産業 75万人       -9万人
飲食店,宿泊業 369万人  +11万人
医療,福祉 541万人     +86万人
教育・学習支援業 283万人 +16万人
複合サービス業 67万人   -1万人
サービス業 885万人     +70万人
公務 232万人          +18万人
(2000年11月の表には漁業28万人、鉱業6万人、分類不能40万人もあり)

農林業、建設業、製造業で322万人が減少。
卸売・小売業、医療,福祉、サービス業で189万人が増加
公務での18万人の増加も注目される。

以上から失業率低下の要因を説明すると
・高齢化やNEET等の増加で労働力人口が激減し、非労働力人口が激増。
・財政支出で支えられる雇用が建設から福祉治安などへ移った。
・派遣労働法の改正により、特に製造業で正社員から派遣サービスの利用へ大規模に移行した。

賃金率の推移については以下を参考に
http://rank.nikkei.co.jp/keiki/roudou.cfm

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:41:18
年月  完全失業率 真の失業率  就労者人口  就業者数 非自発的失業者数(推計)
1990    2.1%    3.2%    10,089    6,249    204
1991    2.1%    2.4%    10,199    6,369    155
1992    2.2%    2.2%    10,283    6,436    142
1993    2.5%    2.8%    10,370    6,450    183
1994    2.9%    3.4%    10,444    6,453    228
1995    3.2%    4.0%    10,510    6,457    266
1996    3.4%    4.1%    10,571    6,486    276
1997    3.4%    3.8%    10,661    6,557    262
1998    4.1%    5.1%    10,728    6,514    348
1999    4.7%    6.3%    10,783    6,462    435
2000    4.7%    7.0%    10,836    6,446    485
2001    5.0%    7.9%    10,886    6,412    551
2002    5.4%    9.4%    10,927    6,330    660
2003    5.3%    10.0%    10,962    6,316    700
2004    4.7%    10.0%    10,990    6,329    705

2004/1-3  5.0%    11.3%    10,983    6,236    793
2004/4-6  4.8%    9.4%    10,992    6,372    663
2004/7-9  4.7%    9.3%    10,988    6,379    653
2004/10-12 4.4%    10.1%    10,998    6,326    713
2005/1-3  4.7%    11.3%    11,003    6,248    794

2005/1   4.5%    11.1%    11,004    6,261    782
2005/2   4.7%    11.6%    11,003    6,224    818
2005/3   4.8%    11.1%    11,003    6,260    782

総務庁統計局 労働力調査(http://www.stat.go.jp/data/roudou/2.htm)より人数の単位は万人。
真の失業率は、最も雇用状況がよかった1992年の就労率64%を基準に、非自発的失業者数を
逆算して求めた失業率を表す。就業者数の減少に着目して欲しい

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:48:12
不良債権処理とそれに伴う銀行そのものの信用低下による
貸し渋りを財政運営の失敗という一言で片付けるの?
妙な前提条件を追加すればどんな結論を捏造するのも思いのままだよな。

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:54:17
>>513-514の倒産件数その他に関して補足

年度 開業率(%)  廃業率(%)
75〜78 5.9      3.8
78〜81 5.9      3.8
81〜86 4.3      4.0
86〜91 3.5      4.0
91〜96 2.7      3.2
96〜99 3.6      5.6
99〜01 3.1      4.5
01〜04 4.2      6.4

    事業所数(民営) 増加率(年率)  従業者数(民営)  増加率(年率)
91年 655万9377                5501万3776人    
94年 655万0245    -0.1%       5436万6015人    -0.4
99年 620万3249    -1.0%       5380万6580人    -0.2
04年 572万9209    -1.6%       5215万9347人    -0.6

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:55:17
>>521
貸し渋りなら金利上昇。そんな兆候はない。捏造はやめなさい。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 22:00:17
>>522訂正

>>513-514の倒産件数その他に関して補足

年度 開業率(%)  廃業率(%)
75〜78 5.9      3.8
78〜81 5.9      3.8
81〜86 4.3      4.0
86〜91 3.5      4.0
91〜96 2.7      3.2
91〜96 2.7      3.2
96〜99 3.6      5.6
99〜01 3.1      4.5

↑と↓ではどうも計算法が違うよう。
↓は平成16年事業所・企業統計調査速報なのでソースは確か。

96〜99 4.6      4.7
99〜01 4.1      5.9
01〜04 4.2      6.4

    事業所数(民営) 増加率(年率)  従業者数(民営)  増加率(年率)
91年 655万9377                5501万3776人    
94年 655万0245    -0.1%       5436万6015人    -0.4
99年 620万3249    -1.0%       5380万6580人    -0.2
04年 572万9209    -1.6%       5215万9347人    -0.6

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 22:05:42
>>524さらに追加訂正

平成16年事業所・企業統計調査速報から

調査年度 開業率(年率)  廃業率(年率)
94年     4.6%         4.7%
99年     4.1%         5.9%
04年     4.2%         6.4%

    事業所数(民営) 増加率(年率)  従業者数(民営)  増加率(年率)
91年  655万9377                5501万3776人    
94年  655万0245    -0.1%       5436万6015人    -0.4
99年  620万3249    -1.0%       5380万6580人    -0.2
04年  572万9209    -1.6%       5215万9347人    -0.6

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 22:31:41
平成16年事業所・企業統計調査
http://www.stat.go.jp/data/jigyou/2004/index.htm

527 :ブルーリボン装備 ◆4yn2d9xO2k :2005/05/02(月) 22:32:06
>>521
不良債権処理で景気回復ってのを疑ったことないだろ

税金投入したあげく外資に買われ不良債権0になった銀行があるが
そこの貸付がどうなってるか調べてみろ

どうしてデータ検証をすっ飛ばして
その論説を信じるんだ?

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 22:45:47
テレビに出てコメントする人間は
最低でも岩菊の「デフレの経済学」を読むべきだろ
TVタックルとかもう阿呆すぎる。タレントに突っ込まれてる
馬鹿政治家は一体何なんだ?まともなのは紺谷ぐらい


ところで亀さんの「(田原が亀井を)発狂して殺すような〜」発言ワロタ
120オありえないって意味なんだろうが、田原なら本当に発狂する
かもしれないから訂正すべきだったかもw

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 22:59:39
結局、信用収縮を引き替えに不良債権が減ったと言うだけで
誰が幸せなのか、さっぽりわからんという・・

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 23:33:34
>>528
>TVタックルとかもう阿呆すぎる。タレントに突っ込まれてる
>馬鹿政治家は一体何なんだ?まともなのは紺谷ぐらい

見てなかったけど、今日は何を言ってたの? ところで、政治家はいったいどんな勉強
をしているの? 官僚やアホなシンクタンク・評論家のペーパーでも読んでるの?

キャスターたちにせよ、周囲のスタッフがロクなデータを上げてないことは明白ですからね。
マスゴミの人間は忙しいから、大半はどうせ既成観念の枠内の中でしか発想できないし、取材もしない。
例えば公共事業にせよ、乗数効果とか将来の展望とかそういう発想はなく、目の前の情景だけ見て
「無駄遣い」と脊髄反射。実際に「無駄」なものもあるかもしれないが、そうした点ばかりフレームアップして
すべてが無駄であるかのようにイメージ操作、それで一丁上がり。

そのくせ、自然破壊万博である愛・地球博はマンセー。あれこそマスゴミが「敵」にすべき
イベントだろう。それともまさか、景気浮揚対策としての公共事業の価値をやっと
分かってくれたのか?(w 

いっそ、経コラでも毎週嫁。

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:02:05
政治的にはどう転んでもあと数年は改革志向が主流という流れは変わりそうにないですね

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:03:16
転機は近いと見てるんだがなぁ。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:05:03
 マスコミにとって「自然破壊する公共事業」対「弱い住民の健気な反対運動」はいい絵が撮りやすい。

 公共事業バッシングは、マスコミ+プロ市民のメシのタネなんだよね。

 土木屋側も最近は変わってきて、「積極的な情報公開」「費用対効果」「自然への影響」「悪質なプロ
市民への抗議」などを行うようになってきている。
 実際、結構効果あるそうで、マスコミは数字にめっぽう弱いらしい。もともと文系で数字に弱く、業界と
してあまり検証しない体質だから。土木よりももっと談合業界で競争ないからね。

 まあ全体としてはこうしたマスコミ・プロ市民の「公共事業のお陰で財政赤字になった」というプロパガン
ダの影響で、10年で公共事業費は半減したんだが、結果として財政赤字は増え続けて景気は悪化した、
という事実だけが残ったんだがな。

 日本の土木技術は失われつつあるよ。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:11:05
いずれにせよ来年9月までは安泰だし、万が一不信任で解散となったらおそらく民主党が政権取るだろうから
結局経済政策としてはさほど変化がなさそうなんだよねぇ・・・

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:15:02
民主がとってキチガイまっしぐらすればいい。
そしたら構造改革ってアフォと気づくだろう。

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:19:56
 民主が取ってからでは遅い。今すぐ気づけよ・・・

 何でどの全国紙も、スジのいいマクロ経済学者にこの四年間の小泉政権に関する
評価を書かせる、という単純な企画ができないんだ?

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:19:54
そんもんで世間が気付くくらいなら、小泉政権の段階でとっくに気付いてるよ。
いくら民主党でも小泉以上の失態はなかなかできんぞ。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:22:01
まだまだマスコミに流される人は多いからね

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:24:16
>>536
全国紙がマクロ経済学を支持していないからだろ。
いいかげん、マスコミが公正で社会正義の為に報道してるとかの幻想を見直せ。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:27:20
>>533
実際、地方に住んでると「なんだこりゃ?」というモノも多いけどね。でも、それを全
体の問題にスリ替えちゃいかんよなあ・・・。

>>534
このまま、行くところまで行っちゃうのかなあ。左右上下の四方八方に縮小論者・小さな政
府論者がいて、一方では官邸寄りのブレーン(堺屋太一・宮内義彦・八代尚宏・福井秀夫その
他大勢)は着々と新自由主義型政策を打ち出しつつある。
デフレ下で市場原理主義型社会が来ると、格差はもう埋まらない。

数年後、ますます苦しくなっても、マスゴミと文化人は相変わらず「小泉が抵抗勢力に
妥協して改革が中途半端になった。だから良くなかった」とか言ってそうだねえ。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:27:47
>>533
増えた財政赤字の大半は公務員の高額給与を払うための赤字国債。
公共事業に反対しているのも公務員。
特に関西圏など没落著しい地域にこの傾向が強い。
「バキュームカー運転手の雇用を奪う下水道整備に反対」
「事務員の雇用を奪う電算化に反対」
そういう事ばかり言ってるから企業が逃げ出すんです。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:32:01
つか、電算化しても仕事量は減ってない。
昨日からやたらパソコンとかが好きな奴がいるな。

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:33:00
>>541
学習能力が無いのか、ここに初めて来たのかw

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:37:14
>>540
改革を唱えれば票がもらえる現状がある限り行くところまで行くだろうね

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:39:47
>>541

>>452

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:43:56
まあまあ、馬鹿がギスギスするような事はやめようぜ。
まあ、公務員は公共事業に反対しているには俺も笑ったが。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:47:06
公共事業に反対してるのは都会の人間

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:50:30
たしかに、都会の人間にはインフラ整備は魅力的に見えないだろうね。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 00:53:09
マスコミがそう宣伝したのか実際そうなのか知らんが公共事業で都会の人が納めた税金を地方が吸い上げてると思ってるようだ

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:01:24
大筋は事実じゃねーの?
しかし、都会にとっては需要ができるからプラスの方が大きいだろ。
田舎切り捨てってのは合成の誤謬の見本みたいな主張だな。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:05:25
>>550
>田舎切り捨てってのは合成の誤謬の見本みたいな主張だな。

田舎を切り捨てろと主張してる訳じゃなくてそう思ってる人が多いんじゃないかと言ってるだけです。念のため。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:07:57
>>539
マスゴミはとっくに構造改革派の掌中にある。最近、色んな媒体に、官邸・霞ヶ関
の審議会に入っているような文化人がやたら出てくるじゃない? 
大手紙の社説子も緊縮派か新自由主義派しかいない。日本では、左翼的な人間まで小
さな政府を信仰しているので頭を抱えてしまう。

もちろん反構造改革派・リフレ派もいるけど、圧倒的に露出量は不足している。

>>544
前にも何度か書いたかもしれないが、80年代に最初に大々的に改革を言い出したの
は故土光敏夫(土光臨調)と故松下幸之助(世界を考える京都座会)なんだよ。

その周囲には、中曽根、官僚、ブレーン(加藤寛・故香山健一・堺屋太一・故高坂正堯・宮田義二、その他
大勢)といった人脈があった。そこにプロ市民や左翼も乗せられた。松下政経塾も創設された。
小泉・石原伸晃も、ずっと自民党の行革関連の勉強会にいた政治家なんだよ。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:08:07
>>549
 実は、関東地方への配分が一番多いんだけどね。

平成16年度国土交通省関係予算の配分について
http://www.mlit.go.jp/yosan/yosan04/yosan/haibun_.html

 直轄事業予算の1/5は関東。関東には日本の1/4が住んでいるから人口比例で
いくとやや低いけど、それでも「都会のカネが地方に」って言うほど、関東圏にイン
フラが整備されていない、とはいえない。
 土地代の差や物価水準の差があるから、実感はもっと低いのは間違いないけど、
金額ベースではそれほど極端な不公平ではないということ。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:09:22
例えば猪瀬と親しい加藤秀樹は、この時期に育った元官僚。官僚・元官僚に小さな政府
論者が多いのには理由がある。民主党の岡田もそうだね。元官僚の首長は「霞ヶ関から権力を取り戻す」
と言ってるけど、実際はこの「小さな政府論」に従っているだけなんだよ。

だいたい、土光や幸之助が自分たちの損になることをするはずがないわけで・・・。

>>546
>>541 は馬鹿だが一理ある。というのも、上記のような背景があるので、中央のキャリア
ほど、良くも悪くも「行政のスリム化は常に正しい」と思っているからだ。

実際、元官僚の「改革」派首長ほど、公共事業削減をウリにする。とはいえ、完全に減
らすことが出来るはずもなく、アクセルとブレーキを踏むが如し政策運営になる。
マスゴミも減らすと誉めるが増やすと怒る。誉められて票をもらう方がいいので、ますます
「公共事業と公務員の給与を減らします」という方向に走る。さらにデフレになる。堂々巡り。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:12:26
俺はこいつらと議論して論破して泣かしてやる。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:12:31
結局多くの人がマスコミに流され、改革を唱えれば票をもらえる現状がある限りこの状況は続くということだね

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:17:23
>>554
なるほどね。
そういや、中央キャリアとマスコミは似た者のような気がするな。

558 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/03(火) 01:19:02
バカは「抜本的改革」って言葉が好きだからな〜。
そんな「抜本的」な解決策がいるならそもそも
こんなひでえことにはなってないのにな〜。

地道に財政・金融政策してくしかないのだな〜。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:24:02
>>558
しかしながら日本には貴方が定義するようなバカが大多数を占めていますからねぇ
移住したほうがいいんじゃないかしら?

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:27:27
つか、若い奴ほど改革が好きだ。
やっぱ、どうしても夢を見てしまうんだろうな。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:28:03
30過ぎて小泉支持しているヤシは
馬鹿か売国奴。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:29:22
>>561
小泉を支持して無い奴の大半は民主党支持者だけどなw

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:29:44
俺の周りには多いよ、30前後の小泉支持者。
馬鹿が多いのは認めるけど。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 01:58:52
小泉を引き摺り下ろせば今度は民主党が待っている。まさしく前門の小泉、後門の民主党。
しかし故土光敏夫・故松下幸之助一派は小泉終了後の保険まで完備するとは巧妙ですなぁ。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 02:07:20
構造改革派マンセーがいたら
俺がいってやっつける。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 02:09:38
>>565
大半の日本人が居なくなるヨカーン

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 03:03:39
>>554
公共事業削減なんて言ってるのは公務員労組に頼ってる民主党や共産党の
連中でしょう。
田中康夫の与党も共産党。
彼らの「改革」によって自民党の支持母体となる建設業者は倒産・廃業に
追い込まれ、失業者は職を求めて県外に出て行きます。
でも県職員は終身雇用なので安泰です。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 03:25:38
わざわざ、己の馬鹿を証明しに来るとは律儀な奴。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 03:27:29
どれよ?

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 03:33:09
>>567
>公共事業削減なんて言ってるのは公務員労組に頼ってる民主党や共産党の
>連中でしょう。

人によっても違うが、今は自民党も基本は緊縮方向ですよ。だが地元では支援者にいい顔をしな
ければならない。さりとて増やすとマスコミに怒られる。まさにアクセルとブレーキ。

>田中康夫の与党も共産党。

確かに、田中が共産党と親しいのは事実だが、長野はどうも良くわからないんだよね。
「しなやか会」というのは、要するにあれは何? 

>でも県職員は終身雇用なので安泰です。

長野県職員も反田中ムードは濃いよ。給与が減らされたからなw 公務員批判厨は嬉しいだろうけどな。
とりあえず、長野は県債は減ったらしいが景気は良くなっていないようですね。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 09:37:32
マスコミは一度走り出したら止められない。
今テレ朝見てると、そう思う。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 09:59:58
マスコミが嘘をばらまいたので郵便局員が税金でまかなわれていると思っている馬鹿が多いので貼ります。



http://www.s-mataichi.com/kokkai/ks20041201.html

第161回臨時国会

2004年12月1日 総務委員会

○国務大臣(麻生太郎君=総務大臣)
 御存じのように、郵政公社というのは独立採算制でやっておりますんで、少なくとも公社の職員の給与に税金が使われておることはありません。

○又市征治君
 中にはそういうことをテレビで言われるものですから、誤解を生じますので、是非自民党の中でもこれは徹底方をいただきたいと、こう思います。


573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 10:16:54
>>564
大丈夫だ。
民主には小沢がいる。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 10:33:14
小沢ってどのオザワよ?
まさか鋭仁じゃなくイチローのほうか?

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 11:56:10
今度BSで「どうする 財政再建」というのをやるらしい。
http://www.nhk.or.jp/bsdebate/
出てくる面子はろくでもないやつらばかりだが
掲示板があって、そこで議論が交わされている。

暇な人応援よろしく。
どうせメールは読まれやしないだろうし
(この面子じゃあなぁ・・・)

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 12:08:03
>>574
小沢イチローも経済板では全く期待されて無いようですが?

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 12:33:54
これより鍋象殿の助太刀に参るぞ!
出陣じゃあ!ものどもであえ、であえ!!

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 12:45:58
韮山って香具師は典型的なミクロマンだな〜
自らが強調する現場主義とやらが単なる視野狭窄に過ぎないことに気づいてない気の毒な御仁であり
まさに合成の誤謬が服着て歩いてるようなものだ。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 12:48:16
理屈と具体的な数字挙げて議論するのが早いと思う。
データ見せればぐうの音も出なくなるからね。大抵は

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 12:49:22
せめて掲示板くらいは景気回復派で占めたいね。
そうなったら閉鎖されるかもしれんが(w

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 12:50:40
>>579
当然のようにマスコミはスルーw

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 13:03:07
番組に参加しませんか?もあった
https://www.nhk.or.jp/bsdebate/origin_mailform.html

5/17の夕方からNHK放送センター(渋谷区神南2−2−1) で
漏れは東京じゃないんで無理っす
だれか(学生とかじゃないと厳しいかなぁ)いない?

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 13:46:14
だれかオチスレたてろや

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 14:01:37
ここで越智しろや

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 14:12:42
放送コード  投稿者: 応援団  投稿日: 5月 3日(火)13時49分9秒
メディアは、避けるべき表現や言葉使いを自主的に定めている。コードというものである。
差別用語などが対象になる。このコードを巡る有名な事件は、筒井康隆氏の断筆宣言である。
「てんかん」という言葉が問題になり、それでは文学的表現はできないと筒井氏は、断筆を
宣言したのである。この時には「てんかん」患者に対する差別を問題にしている団体の出版社
への抗議がきっかけになったと覚えている。

テレビなどの放送局にもコードがある。どうも放送界が共通のコードを作っているようだ。
たしかに言葉によって、関連団体から執拗な抗議があるということらしい。しかし最近では、
放送局側が適当にコードを増やしている可能性がある。

世の中の変化により、看護婦は看護士と言わなければコードにひっかかるのであろう。アル中
もコードではダメである。そしてこの傾向が最近極端になっている。たしか白痴もだめになり、
発狂もダメになったようだ。特に発狂はごく最近放送コードに加わったものと思われる。



586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 14:13:46
亀井さんが「発狂うんぬん」の発言した時、これは大丈夫かなと思っていたが、案の定
女性司会者から「不適切な発言」というコメントがあった。しかしこのような言葉狩りを
続ければ、日本語の表現がどんどんまずしくなる。亀井さんが怒るのも無理がない。

ドストエフスキーの小説なんか差別用語のオンパレードである。しかし最近の版では、
これらが変えられている可能性がある。日本の小説が面白くなくなったのも、このような
言葉狩りが影響していることが考えられる。とにかく最近のメディアや出版社の自主規制
は酷すぎる。特殊団体からの抗議がないのに、先回りしてコードを増やしている。発狂も
その一つである。表現の問題うんぬんではなく、自分達の保身が第一である。

ところが今朝のスーパモーニングでは、村上龍氏へのインタビューがあり、彼は自分の小説
についての話をしていた。驚いたことに「金正日が発狂して・・・」という表現をしていた。
これは録画だったので、訂正できたのであろうが、担当者がミスしたのか。あるいはそれとも
相手が村上龍なので、録画取りのやり直しが難しかったのか判らない。

同じテレビ朝日なのに、村上龍ならOKで、亀井さんならダメというのなら、亀井さんにとって
失礼な話である。たしかにサンデープロジェクトの場合には、かなり恣意的な要素が感じられる。
亀井さん側としては、今朝の村上龍の一件をたてにテレビ朝日側に抗議を申入れることが
考えられる。

勝手に放送コードというものを作り、極めてそれを恣意的、政治的に使っているとしたなら
問題である。少なくともテレビ朝日に問合せ、釈明を求める必要を感じる。


587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 14:46:26
>>575
ここからなら掲示板にじかに飛べるか
http://www.nhk.or.jp/bsdebate/0505/mail.html

それにしても、大方の人にはシーニョアリッジの視点がない

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 15:03:49
シニョレッジと言え

しかし銅像ってバカだな
2ちゃんねらみたいな事言ってら。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 15:34:18
小泉首相から民主党、マスコミ、市民団体、自称「市民派文化人」
まで「小さな政府、構造改革、規制緩和、歳出削減」で
「明るい未来、輝くニッポン」が拓けると勘違いしている
「翼賛体制」
異議を唱えれば「抵抗勢力」と罵倒される一昔前の「非国民」状態。

資本主義国家なのに「比較的」マトモな経済政策を唱えているのが
唯一、共産党という皮肉。
マスコミではDQN統一協会機関紙の「世界日報」という事実が悲劇or喜劇。


590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:50:05
2chの糞は>>588

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 21:37:39
マスコミ、特にテレビの酷さについては田中秀臣センセの本日付blogに書いてるね(ここでは禁句?)。
新聞や雑誌は比較的まともらしいがテレビは9割がた・・・らしい。

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:16:01
>>589
小泉は安泰、万が一倒れても解散総選挙で民主党政権と小さな政府派の春はまだまだ続きそうですなぁ

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 22:26:12
>>587
カキコしてるけどURL消されてるな・・・
内容はちゃんと反映されるけどね

やたら時間かかるし、検閲でもしてるのかな?

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/03(火) 23:05:17
だって最大の経済紙が景気循環の要因を「努力」やら「企業精神」に求める国ですよ。
もう皆さんも諦めて、「構造改革マンセー!」と叫んだほうがラクになれますよ。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:17:22
放送当日にトンデモ金子勝批判をぶつけてやってら
どんな反応がかえってくるかなw

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:23:58
>>594
>最大の経済紙

最大の業界紙の間違いでは?
社長インタビューやヨイショ記事ばっかり。
あれで経済が分かるわけがない。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:35:24
経済学徒もバカだな
いきなり札刷れば解決するはねーだろ
空気嫁
釈尊も方便を重ねて真理へ導いたのだ。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:40:13
というか、あの新聞はビヂネスマンの皆さんが
「私の履歴書」を読んで出世した自分の姿を想像したり、
連載小説を読んで不倫を夢見たりするためのものですから…


599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:26:13
日経の記者がここに殴りこんできたら
論破されて泣いちゃうだろうな。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:31:40
>>599
来ないからw
そういう意味では時折来る議員板連中の方が
来るだけましかも

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:32:51
>>595
漏れは井堀の方を何とかして欲しいな・・・
消費税上げろの第一線論客だからな

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:35:12
最も叩かなくちゃいけない相手は谷垣に決まってんだろ。

603 :なぜか誘導してきたので:2005/05/04(水) 00:37:39
138 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2005/05/01(日) 12:43:49 ID:/HLtpHrL
実際にどうにかなる事は過去レスでさんざやってるはずだが?

そういや郵政民営化に反対するマスコミ居ないねぇ

なんでだろーね?

139 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2005/05/01(日) 13:15:52 ID:GomFGW5h
まぁそれでどうにかなるって本気で思ってたのなら選挙の結果もだいぶ違ったんだろうけどな
たぶん大半の人は知らないんじゃないの?

140 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2005/05/01(日) 14:54:28 ID:/HLtpHrL
そうだろうね
まぁこのままなら日本破綻するだけだね

で 小泉支持してる人は何とかしたいと思わんの?

146 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2005/05/02(月) 00:56:43 ID:4Kgdgc4+
>>140
何とかしたいので、何とかする方法を教えてください。

できれば公明党・共産党支持以外の方法で。

155 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2005/05/03(火) 21:11:57 ID:GWvsJn2i
>>146
そうなるとスレ違いになるのでこちらへ
経済コラムマガジンはイイ!!20
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1113824121/


何とかしたいので、何とかする方法を教えてください。


604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 00:51:47
>>599
いや、激しく同意してくれるかも。

605 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 00:52:07
>>603
郵政民営化スレか経済から政治スレに行け。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:04:26
>>605

992 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/04(水) 01:02:18
>>991
失せろ

失せろってレスされました・・・orz

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:05:43
>>606
粘りなさい
漏れは寝る

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:33:58
http://cgi2.nhk.or.jp/bsdebate/cgi-bin/cgi_svr/view_opinion_detail.cgi?themeid=25&itemid=114&recid=6

↑これはネタか?

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:41:18
>>608
一般人の脳内はこんなもんだろ。テレビが悪い。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 01:52:35
>>608
>いくら景気回復といっても、もうすでに各家庭には、あふれるほどの物に満たされており、飽和状態
>であるように思います。
>デフレがさらに続けば、中小企業から苦境に追い込まれ倒れていくのではないでしょうか。
>やはり、公務員の削減あるいは給料大幅カット、消費税のUPなどは、これから取り組まなければ
>ならない問題だと思います。

これはつまり、「財政赤字と公的セクターの無駄が景気の足を引っ張っている→公的セクターを縮小し、緊縮財政と増税で財政再建
を行う→財政健全化・行政効率化で国民の不安が解消、民間の景気も自然と回復し、デフレ脱却」と言いたいのでしょうか? 

>>609
そうですね、悲しいことですがネタではないでしょう。こういう2ちゃんねらーみたいな発想をする人は
世間に沢山います。むろん、現状でさらに公務員削減・給与引き下げなどを行うと、公的セクターで支えていた
雇用が失われ、リストラ・賃下げは民間にも波及し、マイナスの現象しか起こらないことは明らかです。
消費税増税でいっそう景気は冷え込み、短期的に見ても全体の税収は減少するでしょう。

80年代から延々と「小さな政府にしよう」「財政を再建せねば国家が滅ぶ」と言い続けた
お陰で、日本人はみな狂ってしまったのでしょう。まさに亀ちゃんの言う「発狂」です。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 02:40:22
公務員を優遇し、無用の公共施設を建設し、その財源は借金や
政府紙幣発行でまかなう。
ソ連の経済政策です。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:15:12
>>611
デフレの資本主義国のための経済政策です。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 03:27:29
>>611
>公務員を優遇

デフレ下で公的セクターの雇用を維持することで、僅かですが失業率の上昇を押さえ込んでいます。

>無用の公共施設を建設

「無用」だと思うなら、個別の事例において建設差し止め運動でもしてください。

>その財源は借金や政府紙幣発行でまかなう。

一定の経済成長が実現できれば無問題です。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 05:55:53
>>613
年間人件費1000万円の公務員を1人クビにして失業者4人に年250万円で
仕事を与えた方が失業率は下がる。

>「無用」だと思うなら、個別の事例において建設差し止め運動でもしてください。
有用な施設を建設すれば税収も増えるはず。
そうならないのは費用効率を無視した公務員のずさんな計画立案に原因がある。
利用者のいない公共施設を作って財政が悪化したら、公務員をリストラして
帳尻を合わせるべきだ。

>一定の経済成長が実現できれば無問題です。
公務員リストラして民間に資金が回るようにした方がいい。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 06:14:11
>>614
>年間人件費1000万円の公務員を1人クビにして失業者4人に年250万円で
>仕事を与えた方が失業率は下がる。

いま、現実に官界と財界がやろうとしていることは、1000万の公務員(社員)をクビにして250万
の人間を3人雇うことです。思いきり単純に言えば、250万円分、経済は縮小しますね。

>利用者のいない公共施設を作って財政が悪化したら、公務員をリストラして
>帳尻を合わせるべきだ。
>公務員リストラして民間に資金が回るようにした方がいい。

前者はともかく、なぜ、公務員をリストラすると民間に資金が回転するのでしょうか?
さっぱりわかりません。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:05:47
>>614は「秘密結社の一員」(04/9/20(359号))

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:33:51
>>614
つか、人件費年間250万円って、手取りで月12万円程度だろ。
個人消費が期待できる層から1人減れして、死なない程度の貧乏人を4人増やすことになる。
これでは個人消費は確実に減るぞ。

すると、次のパターンを繰り返し景気はさらに悪化する。
(個人消費減→需要減少→企業業績悪化→人件費削減→個人消費減→・・・・)

悪いけど、あんまり良いアイディアじゃねーな。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 08:55:12
>>617
意味不明。貧乏人は貯蓄できないから、全部消費に回る。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 09:12:44
>>618
ばーか、使える金が少ねーから消費もろくにできねーんだよ。
オメーはそこらへんの想像力が全く欠如しているようだな。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 09:15:32
て有価、議員板の小泉信者スレに屯ってる軍ヲタって、どうしてあんなに馬鹿揃いなの?
そもそも軍事板つーのは、個人的な思想よりも現実のデータを用いての冷静な検証や分析を
重んじる板じゃなかったのかね?
あれだけ小泉政権の失政を証明する具体的数字を示しても
認識を改めることを頑なに拒み続けるなんて普通の神経じゃない。
正直、心底幻滅したね。
どうやら軍板は総厨房化、総ベンゼン化、総緑装薬化、総うみにん化してしまったようだ。
かつて2ちゃんを代表する良板と謳われた権威は跡形もなく崩れ去った。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 09:22:52
まあ、普通の軍ヲタは議員板なんかにはいかねーからな。
軍事板でも厨が増えたのは事実だが、そこまで嘆くことはねーと思うが。
つか、俺は_哲を最近見かけねーのが寂しい。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 09:30:41
メリの野郎の考察は経済板でも概ね好評だな。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 09:46:25
しかし、あいつらは何であんなにまで小泉を守りたいのかね?
景気回復より構造改革とやらの戯言の方が大事だというのだろうか。
景気回復を優先させたら自衛隊の縮小再編なんてな馬鹿話は出てこなくなるのに。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 10:00:25
たぶん、あの馬鹿共は夢を見たいんだろうよ。
大概の手堅い政策は、新鮮みがなかったり妥協があったりして、現状への不満の完全解消にはならねー。
しかし、ほとんど嘘でも全て解決するという都合のいい話には、馬鹿ほど簡単に期待してしまう。
しかも不満の対象を破壊するってことなら、奴らにとっちゃほぼ満点の回答だ。
ロシアでエリツィンが人気だったのも同じ事だろうな。
まさしく、小泉は和製エリツィンと呼ぶべきだと思う。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 10:00:45
>>595
金子勝は構造改革批判派だけどね。
というか竹中・中谷らの「主流派」自体を批判してるし('A`)

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 10:07:11
>>625
あの基地外は金融政策、財政拡大を含む景気回復策の有効性を
はなっから否定して掛かってるじゃないか。
んじゃどうすんの?と対案を振ってみれば馬鹿げた清算主義。
話になんねえ。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 10:25:55
小泉内閣での景気数値の下降(株価など)に対する批判への反論として幾つか示すと

・911テロでの社会不安と地政学的リスクの顕在化(日本が米国の同盟国である事、
朝鮮半島の核危機の上昇)を無視。確かこれで平均株価1万円の底が割れた筈。
・ネットの普及でマイナス情報の拡散速度上昇によって株価の上値が重くなっている事
・銀行がバブル時代の反省から土地担保至上主義をやめた事
・小泉以前に決まっていた金融ビックバンの影響を無視している事(これ無視してハゲタカとか言ってるのはどうよ?)

と言った事が上げられるな〜。

もっと言うとお前ら経済板住人が信奉している小渕の時に長銀の瑕疵条項つきの売却が決定されたし。
自殺者数が大幅増加したし、景気上昇も1次的なカンフル剤で
末期には下降線を示してた。
経済板の小泉批判は、為にする批判を万年繰り返しているに過ぎない。
恥を知れよ。

628 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/04(水) 10:42:16
>>623
あれだよ、高いもの買って批判されたら「そんなことはない!!」って言いたくなるのと一緒。
ブランド物ならまだ救いもあるが、バッタ物とかインチキ物を高い金出して買って
それをバッタもんとかインチキとか批判されたら「そうか、俺が馬鹿だったのか」とはなかなかならないのよ。
インチキ宗教に嵌る信者と同じ構図。
自分が正しいと思ったものはなかなか否定できないものさ・・・
困ったもんだけどな

>>627
小泉はデフレを引き起こしたわけではないが、デフレから脱却できていない。4年もな
それから、小渕は「小泉よりまし」というので出てくるのであって決して全面的に褒め称えているわけではない。
それから、小渕批判の前に速見批判をしような。

過去レスにあるが、小泉内閣が自殺者数はNo1だったと思うがな。
>>514

株価に関しては、2003年の2月の方が酷いんだが・・・これはなぜ?

629 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/04(水) 10:43:53
>>627
そういう前提条件なんか関係なくデフレ脱却できることは既にここの過去スレとかで
何度もやってるんで。
つーかバックナンバー嫁

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 10:51:53
>>629
>つーかバックナンバー嫁

お前の言葉で反論しろよ。
ここや顔コテがいた頃のニュー議板や西尾んとこの味噌っ歯掲示板で
お前の議論を幾つか読んでみたが馬鹿っぽいね。
肝心の所で説明を端折ったり、相手に止めを刺しきらなくて
「どう思う?」とか「それでいいのか?」とか逆に聞き返してみたり
ROMってるこっちがイライラする。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 11:01:10
ブルーリボン装備のHNでNHKに投稿してみたら?
普段から政府の間違った政策や無理解なマスコミを批判しているんだから、
それも盛り込んで啓蒙してご覧なさいよ。2ちゃん弁慶じゃないならね。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 11:32:46
総裁選で亀井が決選投票にすらもちこめずに負けた時点で
しばらくは政治的に経済板住人が望む経済政策が行われる可能性はほぼなくなったんだけど

チャンスがあるとすれば最も早くて来年9月の小泉任期満了後の総裁が誰になるのかを待つくらいか?

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 11:35:26
>>627
>・911テロでの社会不安と地政学的リスクの顕在化(日本が米国の同盟国である事、
>朝鮮半島の核危機の上昇)を無視。確かこれで平均株価1万円の底が割れた筈。

ははは、馬鹿馬鹿しい。

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 11:44:34
>>629
まぁ小泉も民主党もやらないだろうけどな

635 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 12:05:20
>>617
いや、年収1000万を一人首にし、年収250万を4人雇うのは、総需要を
拡大させることになるはずだな〜。前者と後者の消費性向及び
所得税率の違いからだな〜。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 12:12:49
>>635
いや、年収ではなく人件費だろ。
人件費250万円なら社会保険料をさっ引いたりすれば、手取りで月12万円くらいだよ。
それから家賃や光熱費、食事代を引けば、自由に使える金はどれくらいだね?
いくら消費性向が高くても、消費は大して期待できねーよ。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 12:30:44
安い安いと中国製品を買っている日本人の給料がじわじわと中国に近づいている

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 12:38:58
同感。
早急に、海外からの投資を規制し、大規模な為替介入を行うべし。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 12:56:22
「公平な競争」を要請、米財務長官会談で、

スノー氏は民営化後の郵政3事業について、「公平な競争がなされるように是非ともお願いしたい」と述べ、外国資本にも参入のチャンスが生まれるような形で民営化が進むよう注文を付けました。
 
 「(米国は)竹中大臣とも会談を重ねていた。今までもアメリカの考えを伝えていたんだと」(安倍幹事長代理)
 
 民営化に反対する勢力は民営化により外国資本が参入する余地が生まれると警戒を強めています。今回のスノー氏の発言が反対派の懸念を裏付けるモノと言えるだけに波紋を呼びそうです。(4日 2:34)
http://news.tbs.co.jp/top_news/top_news1184637.html



640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 13:09:56
>>636
失業中などで年収0円の人が減ることを考慮しているんじゃ
年収250万でも雇用が安定していたら何とかなりそうだし
地方だったら年収250万は珍しくない

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 13:15:15
>>635 >>640
だな〜氏の仰る理屈は理解できるのだが、現在の方向性は「1000万の従業員を減らし
て250万の人間を4人」ではなく、「250万の人間を3人」ですからね。

八代尚宏は「少子化高齢化時代で団塊世代が退職するとすれば、いずれ人手不足になります。
しかし低成長・・・現在の基本である1人の世帯主が家族を支えるのではなく、労働者
個々人の給与を下げ、共働きで働いてもらう方向性を考えなければならない」と言っている。

この方向性だと、トータルでは各世帯の所得は下がるでしょうね。以前もここに書いたかも
しれませんが、まだ夫が労働し専業主婦(家事・育児労働者)を抱えるという、保
守的な家庭観に基づいた政策設計の方がマシ、という話になります。
しかも社会保障の充実が見込めるわけでもないので(八代さんは福祉ではなくサービスを、と
仰っていますが、サービスとしての福祉は自ずと民営化・民活という方向にならざるを
得ず、効率化の代償にトータルな水準は切り下がるでしょう)、育児も困難になるでしょう。

エセワークシェア&エセ男女共同参画時代は目前です。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 13:17:11
>>640
もちろん、「1000万の従業員を減らして250万の人間を4人」ならまだ
理解できますよ。ただし、現状の方向性はそうではない、という話なのです。


643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 13:36:12
>>640
だから、人件費だって。

それに年収250万円でも自由に使える金はそんなに多くねーよ。
個人需要が大して見込めない点ではほぼ同じだ。
年収ゼロを減らすんならワークシェアモドキより、財政政策で需要を喚起した方がマシだよ。

644 :641 :2005/05/04(水) 13:47:12
>>643
>だから、人件費だって。

そうですね。「人件費」と「年収」は区別する必要があるでしょうね。

>年収ゼロを減らすんならワークシェアモドキより、財政政策で需要を喚起した方がマシだよ。

今の財界・官界が行おうとしているのは、人材コストの総額を抑え込んだ上での「人手不足・低成
長時代のワークシェア」ですからね。需要を喚起する方向ではない。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 13:58:00
つか、失業者に職を与えるために、公務員をクビにする必要あるのか?

総所得も増えてないし。

646 :641:2005/05/04(水) 13:59:09
もちろん、全体の成長(パイの維持・拡大)を目指し、人材コストの総量を維持した上での
>>635 の方向ならまだ理解できないことはないのですが・・・。

現在の政官財が目指しているのは、デフレ下のウイナー・テイク・オール経済なので
しょうか? 社会が階層化しても、全体の成長が維持されていれば税制や社会保障の操
作で再分配の望みは持てます。
単純に、成長があれば何かと下っ端までおこぼれを回す余力も出てくるわけで・・・。

成長もない、しかも再分配の望みも持てない、まさに日本沈没ですね。結果的に全体の成長
が抑制されても、自分たちが相対的に安泰ならそれでよいのか? 腐ってるな・・・。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 14:00:49
>>641
まあ、保守派がだらしないから。

保守思想が退潮し、保守派を名乗る弱肉強食主義者が台頭してしまった。



648 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 14:09:51
>>646
いや、>>635の方向に進むべきだと言っているわけではないな〜。
4人雇う保障がどこにもないからな〜。

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 14:12:39
>>646
>現在の政官財が目指しているのは、デフレ下のウイナー・テイク・オール経済なのでしょうか?

これは俺の根拠のない憶測だが、政官財は株の配当金で大儲けできる社会を目指してるんじゃねーのか?
つまり、株を多量に所有していれば貴族になれる社会ってことだ。
そうなれば、今の地位や資産を活用して株を集めればいいだけになる。
だから、小泉改革も小泉だけの問題や外資への売国行為などではなく、株主の権限強化の流れに沿っただけのことかもしれねー。

650 :641:2005/05/04(水) 14:25:01
>>645
>つか、失業者に職を与えるために、公務員をクビにする必要あるのか?

デフレ時代のワークシェアですからね。失敗するでしょう。すでに公的セクターの独法化・民営化・
アウトソース化で、労働者の格下げは始まっています。マスコミに言わせると、なぜか「公務員・みなし
公務員がまだまだ多い。これが日本の足を引っ張っている」らしいですけど。
(というか、「天下り」追放に限っても、独法化や民営化自体が新たなポストの源泉
 だったりするんだけどな・・・永遠のいたちごっこ)

さらにこの失敗の上塗りを犯そうとしているのが、現在流行の「官業の民間開放」ですね。
アウトソースでこれ以上労働単価を下げてどうするのでしょう? これもなぜか「官業の民間開
放で大きな市場と雇用が生まれる」らしいです。どうせ儲かるのは元請けさんだけでしょ?

651 :641:2005/05/04(水) 14:26:20
>>647
日本の保守派はすでに新自由主義に完オチです。たびたび話題に出る土光臨調・臨教審・世界を
考える京都座会の人脈を調べてみるといいですよ。
例えば「保守」の櫻井よしこが、なぜ官界を目の仇にするのか・・・面白いね。労働者の人権を訴
えているはずの左派(かつては国労に理解を示していたような)も、なぜか往々にして
小さな政府は正しい、と思っているのが悲喜劇であります。

官界の不透明を指弾するのはいいとして、それがなぜか小さな政府の方向に飛躍する訳ですね。

>>649
最近の流れを見ていれば確かに・・・東証マザーズあたりで伸びてきた企業も、社員
の人件費はやたら抑制していたりするそうですから・・・。
楽天三木谷やライブドア堀江がヒーローになる国ですからねえ・・・。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 14:44:30
日本の経済的衰退を望む左派と、自己の支配力増大を望む
経済強者が、デフレ政策支持で野合してしまった、ってところですか。



653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 14:57:04
しかもそれをマスコミに流された有権者が積極的に支持して投票してるときたもんだ

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 15:02:42
>>651
>官界の不透明を指弾するのはいいとして、それがなぜか小さな政府の方向に飛躍する訳ですね。

俺もそこが不思議なんだよな。
腐敗しやすいから公権力を縮小させようって発想なんだろうが、住民へのサービスも縮小されるわけだろ。
そのくせ、サービス向上を市民派は訴えているから、わけがわからん。
数多の市民グループ等が個別の事案で結成され行動しているかtら、全体像を描いていないんだろうな。
やっぱ、奴らは社会全体像を描くイデオロギーが欠けてるんじゃねーのか。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 16:24:23
なんでもかんでも苦情を言う住民が増えたよな
何時間でも粘るし、市役所とか企業の苦情係は月100万貰っても割にあわん

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 16:31:58
しかし、何時間も粘るってどういうことだろ。
用件を言えば10分で終わるんじゃ。
社会全体にストレスが溜まっているのかね?

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 16:43:51
>>654
経済学もイデオロギーだがな

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:02:30
使える金には限りがあります。
それをどのように使うかの問題なのです。
例えば「学校給食調理員を年収900万円の正職員にする」のと「渋滞を引き起こしている
道路の拡幅工事をする」のと「乳幼児医療費に助成金を出す」のでは、どれを優先
すべきでしょうか。
市民派と称する人々がはびこる自治体では給食調理員の正職員化が行われます。
道路はいつまでたっても狭いままです。乳幼児医療費の自己負担率も高いままです。
一方、行政コスト削減に取り組んでいる自治体ではまず道路の拡幅を実施して
地域の生産性を高め、それによる税収増で乳幼児医療費を助成します。
どちらがいいかは住民が決める事です。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:24:53
>>658
>「学校給食調理員を年収900万円の正職員にする」

まず「年収900万円の学校給食調理員」など見たことがないのだが? 都市伝説のようにマスコミに囁かれ
続けるが、まるで亡霊のように姿は見えない高額年収公務員たちw 

>市民派と称する人々がはびこる自治体では給食調理員の正職員化が行われます。

今の市民派は大抵、行政のスリム化には賛成。いつの時代の話ですか?

>一方、行政コスト削減に取り組んでいる自治体ではまず道路の拡幅を実施して
>地域の生産性を高め、それによる税収増で乳幼児医療費を助成します。

コスト削減に取り組む自治体では、お望み通り公共事業も減らしていますが?

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:28:12
>>658
減税と穴掘って埋めるだけの公共事業、
どっちが景気回復に貢献すると思ってる?

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:36:39
>>660
減税や公共事業にしたって一時的なモンだと思う
いずれ増税しなきゃならないワケだし
材料費が同じでも、中国の人件費と競争することが不利すぎる
国内の産業や雇用を守って行く上でも規制は必要
今のままでは円高になる流れが止まらない

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:41:28
国際競争といふ幻想

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:42:43
>>657
そうだけど、経済への関心が各人のもつ思想には片鱗すらない状況は危険だな。
小泉ブームみたいな馬鹿騒ぎを思い出すとため息が出てくるよ。
せめて、インフレ・デフレとかの基礎用語くらいは学校でやってほしいもんだな。

>>658
そのとおり。
自治体レベルでは使える金が限られている。
だから、財政政策なんかは国が動かねーと駄目なんだ。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:42:52
>>661
>いずれ増税しなきゃならない

そうなの?

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:47:55
>>661の2行目までと3行目以降とのつながりがよくわからんなあ

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:51:50
>>660
減税と公共事業にはそれぞれ特徴があるから、場合によって使い分けたり併用すべき。
これらは所詮は道具にしか過ぎないわけだからな。
ただ、今は需要不足が大きく失業率も高いため、公共事業の方が大きな効果がでるんじゃねーのか?
そして、減税では今やってるとおり法人税減税が効果的だろうな。

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:52:15
>>661
財政政策よりも規制強化・保護貿易...?

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:54:38
>>664
景気が良くなれば税収が増えるけどね。
今の所得税最高税率が低いから、税収の伸びには不安があるな。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 19:10:18
金を使えば無くなると言う個人の財布レベルの発想について。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 19:15:45
国の経済を家計の延長で見ると必ず間違う。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 19:25:07
小泉さんの次は、
小泉さんのやってきた改革の成果や、景気も上昇する時期だ

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 19:37:38
妄想も程々に

小鼠内閣の基地外政策転換こそ急務。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 20:27:49
政治的に転換されそうな要素が全く無いけどなw

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 21:04:01
>>659
>給食調理員は319校で計1132人おり、平均680万円、最高額は917万円。
http://www.osaka-minkoku.info/orz/02-3.php

>江東区の公立学校の調理員、学校給食調理員の給与は年間909万円(平成13
>年度実績)と高額給与ですが
http://www.iwao.gr.jp/kusei_08.html

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 21:58:53
>>674
つまり、学校給食はほかほか弁当で調達しろってことか?

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:06:54
給食をほか弁で調達すること、すなわち給食民営化は、
学校の自立を促し、地域経済に活力を生み、
ひいては日本経済の基礎体力の向上と国際競争力の強化につながり、
そしてデフレだっきゃ…

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:14:35
>>674
学校という共同体で、給食調理員の給与を教員とそんなに差をつけられないのではないか?
教員の給与は平均1000万円超えているので。


678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:17:03
しかし、経費削減をやりたいなら給食を廃止したらどうなんだ?
大幅な経費削減になるし、弁当屋も儲かる。
しかも、給食にまつわる嫌な思い出もなくなるぞ。

そうだな、ここら辺は愚民氏の意見を聞いてみてーな。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:18:00
実際、教員なんてボランティアで充分だし、専門学校みたいに、雑居ビルの一部を借りて運営したらはるかに安上がりだが。
今日、運動場とか体育の時間なんて不要ともいえる。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:21:01
独立した校舎、運動場、体育館、プール、高給取りの教員がそろって初めて学校なんて刑務所のできそこないだよ。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:22:56
>>679
ボランティア?
いくつか問題があるな。
・ボランティアの教員としての能力の保証。
・質の良いボランティアの数の確保。
・ボランティアの生活の保証。

ガキ共の人生に影響を与える問題だから簡単に考えて欲しくねーな。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 22:52:52
まあ、>>679は皮肉でしょ

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:04:27
給食のオバちゃん達にも矛先がw
次は「JR職員の給与は高すぎる」キャンペーンでもやるの?


684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:31:47
もう、あらゆる公共セクタが槍玉に挙げられるんじゃないかな。
本当に宗教みたいになってきた。

685 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/04(水) 23:40:32
よく給食のオバチャンがやり玉にあがるが、ひょっとして
彼女らは有資格者なんじゃないか〜?

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:40:40
>>674 >>683
高いか安いかは議論の余地があるだろうけど、普通の自治体はパートの人しか使ってない
と思うよ? 大阪府や江東区は例外じゃないかね?
改めるべきは改めるべきだけど、要するに一連の報道の目的は官公労潰しでしょ?
それにオンブスマンまでが乗っかっている。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:42:37
>>685
そうですね。実は管理栄養士さんなのかもしれないね。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:43:50
官公労潰して何か良いことでもあるのかな?

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:50:19
>>688
堂々と公的セクターをリストラできる。ところで、

>給食調理員は319校で計1132人おり、平均680万円、最高額は917万円。

とあるが、平均して約3・5人配置の計算になるので、これはやはり管理栄養士さ
んのことじゃないかと思う。普通の調理員さんはパートでしょ? 

これもまたフレームアップだろうね。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:52:45
>>689
>堂々と公的セクターをリストラできる。

つまり、官公労潰し自体は歓迎だということ?

691 :689:2005/05/04(水) 23:55:49
>>690
自分は歓迎していないですよ。ただ、政財官の「改革」派のみなさんとしては、官公労が
弱体化した方が何かとやりやすいだろうね。

692 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 00:12:06
>>690
管理栄養士ならその程度もらっておかしかないよな〜。
オバチャンのビジュアルイメージが強すぎて見事に騙されてたな〜。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 01:45:56
世の中の役に立つ労働と役に立たない労働があるやね。
穴掘って埋めるだけだとしても、道路を塞がれるのは迷惑だしね。
みんなが利用する箱物もあるし、邪魔なだけの箱もあるやね。

金額に換算する前に人にとっての「価値」とは何かを考えたほうがいいのでは。

まあ
「イラネ」
とか書いてる奴のほうがまともな経済感覚してるのかもね。

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 02:31:58
マスコミは景気が悪いときだけ公務員攻撃するよな
暇ネタだよ



695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 02:49:07
>>692
まだ完全なウラは取れていないけど、これが管理栄養士さんのことだとすれば、まさに悪質
なデマゴーグの一例だよ。もしも経コラや勝手連の人がここを読んでいたら取り上げて欲しい。

>>693
>まあ「イラネ」とか書いてる奴のほうがまともな経済感覚してるのかもね。

それはない。

>>694
道路公団や郵政の件といい、組織的な攻撃意図を感じてならない。この間も朝日に
「行政のスリム化が不足している。小泉改革は失速した」とかいう特集記事があった。
「小泉よもっとやれ(やらないと民主に政権を獲られるぞ)」ということか?

個別の無駄な案件をフレームアップして、それを全体にすり替える。もしくは「無駄」
の実例そのものがデマである。悪質極まりないですね。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 02:56:22
筆者と同様、陰謀論がお好きですな

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 03:14:08
太平洋戦争煽ったのもマスコミだし、確かに談合してるとしか思えない
何年か前、マスコミに規制を入れようとして失敗したよな
言論の自由がなくなるとかなんとか言ってたような
各社一斉に非難を始めて世論を誘導しようとしたら罪にならないの?

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 03:31:04
>>696
陰謀論ではない。このスレでも俎上に上がった土光・幸之助人脈に、どれだけ大手媒体の人間が
結果的に協力してきたか、あるいは彼ら自身が人脈の中で動き回ったか、少し見ていればわかることだ。

当の今現在も、各媒体で、官邸・霞ヶ関の審議会系の人脈の露出が露骨になっている。

>>697
マスコミの人間の記事の作り方としては例えば、サツ回りに象徴されるように、ぶら下
がりや夜討ち朝駆けでソースに入り込んでネタを獲ってくる番記者的手法がある。

そうしているうちに徐々に、自らも無意識のうちにそのサークルの一員として動くことも多
くなってくる。もしくは(本気でそう思っているか否かは知らないが)、ポーズとしての反体制
だよね。この両面からマッチポンプ的な情報操作が行われてしまうのだと思う。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 07:35:50
土光人脈とやらも従犯じゃないか。最近の構造改革扇動は、旧来の反日日本人が
主犯だと思う。マスコミは今でも決して右傾化しているわけじゃない。日本=悪という
報道は決して終わっていないし、構造改革を扇動している連中には田原総一郎のような
左翼人脈も多い。

政界でも、構造改革と同時に女性車両導入などフェミ的な政策も目立つ。
つまり、構造改革路線とは左翼の日本潰し運動で、一部の自己中心的なバカ経済人や
バカ右翼がそれに乗せられてしまっている、ってのが実情だと思う。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:26:53
>>693
それはケースによる。
早急に金を循環させたいのなら、穴を掘って埋めるだけでもいい。
感覚で判断する前に、それなりの考察をするべきだろ、馬鹿。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:31:01
>>697
報道規制は事態を悪化させるだけ。
今以上に政府とマスコミが結託することになる。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 08:50:56
>>695 >>700
自らイラネ厨以下であることを名乗り出てくれてありがとう。
投資対効果が1以下どころか負になることもあるってこった。
投資したんだから効果があるはずと思っている時点でアホ。
穴掘りの賃金を払う前に
穴のせいで賃金が貰えなくなる奴を発生させてどうするよ。
最低でも投資対効果がゼロになる選択しろよ。

703 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/05(木) 08:59:03
>>630
>>631
なんかたまに妙に俺に突っかかってくるやつがいるな・・・
そういうなら良い例を挙げてくれよ。真似するからさ。

NHKのは、過去に色々とメール送った経験からあんま期待してない。
かといってスタジオで発言できたとしてもこの面子じゃカットされるかもしれんし

704 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/05(木) 09:02:03
>>702
乗数効果を勉強しような。金は消えてなくなるんじゃなくてぐるぐると回るんだよ

国の投資が20増加したとする。国民所得はどの程度増加するか。
限界消費性向が0.8として考える
国民所得の増加をΔYとすると
ΔY=20+0.8*20+0.8^2*20+・・・・となる
右辺の合計が国民所得増加分
これは初項20、公比0.8の無限等比数列の和である
無限等比級数の和は a/(1-r)で表される  a:初項 r:公比

結果、ΔY=20/(1-0.8)=100となる
つまり、20の投資が100の国民所得の増加を生む

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:08:53
>>702
おいおい、波及効果を狙っているケースで何を言ってるんだ?
前提を覆す反論は無効じゃないかね。

また、穴掘りで賃金をもらえなくなるってのは説明が必要だな。
教えてくれ、そんな妄想がどこから出てくるのか聞いてやるよ。

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:14:10
>>703
BSディベートへの投稿の事じゃねーの?
http://www.nhk.or.jp/bsdebate/

ところで、言うからには>>631は投稿してるんだろうな。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 09:25:03
>>698
終身雇用・年功序列の幸之助イズムが蔓延する関西財界はものの見事に
沈没しました。
今ではそんなものを支持するのは公務員だけでしょう。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:11:46
不思議に思うんだが、「能力主義者に人材無し」って2chじゃ本当だよな。

709 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 12:00:57
>>708
能力がない奴ほど、自分が評価されないのはシステムが
悪いからだと考えがちであるからだな〜。評価されないのは、
単に自分が無能であるからだけなのにな〜。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 12:43:54
>>705
政府が借金して穴掘り作業をやらせる。
その金は廻り廻って企業のリストラ原資となり、事業所海外移転に使われる。
政府の借金にはどんどん利息がつき、雪だるま式に増えていく。
よくある話です。

711 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 12:47:43
>>622
郵貯資金の運用先がないので、郵貯は国債を買わざるを得ず、
仮に郵貯を潰しても代わりにやはり運用先がなくて困っている銀行が
国債を買うから、郵政改革と財政の問題はまーったく関係ないな〜。

問題は「資金がある」ことではなく「運用先がない」ことである
からだな〜。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 13:07:16
だから海外依存体質を変えろってことだろ
穴掘ってないで、農業対策にでも金使って自給率上げた方がいい
内需拡大で国内で金回すようにしなきゃ消費しないよ

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 13:35:30
また難しい事を

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 14:17:18
>>699
>つまり、構造改革路線とは左翼の日本潰し運動で、一部の自己中心的なバカ経済人や
>バカ右翼がそれに乗せられてしまっている、ってのが実情だと思う。

左をかばうわけではないが、そんな証拠はない。例えば80年代に故香山健一や加藤寛が
何をしたか、から勉強し直してこい(確かに香山は転びアカではあるが)

>>707
幸之助の主義は知らないが、「成果主義」の会社もどんどん頽廃しているのだが?

>>709
自戒を込めて書くが、そういう人間が自分にもおこぼれが回るように錯覚してついつい
「改革」に乗ってしまう。昔は左翼(学生運動など)に走り、今は「改革」に走る。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 14:23:26
改革に乗せられて4年が過ぎてもいまだにその流れが変わらず、
むしろもっと改革しろといわんばかりの状況だからな
あと数年はこのまま変わらないだろうな

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 14:32:00
土木工事はそこそこにして教育に金つぎ込んでくれないかなー
小学校からチューターみたいなのクラスに2,3人入れれば個別指導みたいなのもある程度対応可能だろ
ドクターマスター大卒の無職があまってるんだから雇用対策にもなるべや
教育の投資効果は数値で分かりにくいけど今の酷い状態よりはいいんじゃないかと
公立がよくなれば学費が浮くから少子化対策にもなるしさ

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 15:10:09
>>716
今の教育政策は矛盾だらけ。現場に降りる予算は減少傾向にあるのに、「学力を向上
させよ」「特色を打ち出せ」「少人数指導を行え」、、、。

「カネはないがイノベーションで補え」まさに構造改革そのものだよ。スキマを非常勤・講師やボランテ
ィアで埋めようとしているし、(自治体にもよるが)正規教員も増えそうで増えない。
団塊世代の大量退職による補充が控えているが、今後はどうなるのか・・・?

718 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 15:23:04
>>714
左翼の組織的運動であるかはともかくとして、構造改革が(今の)
日本はダメだという反日感情から派生した運動だってのはまちがい
ないな〜。極めて資本主義的に見えつつ、その実エスタブリッシュ
メント(既得権益)の打破を叫ぶ辺りや、主体がかつての全共闘世代
だって点にそれがよく見て取れるな〜。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 16:19:03
全共闘ってなんじゃらほい?

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 16:42:39
>>704 >>705
おいおい、乗数効果やら波及効果を狙うんだったらヘリマネ厨のほうがずっと賢いぞ。
で、ヘリマネに比べて穴を掘る手間が多いメリットってなんだろうな?


721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 16:53:37
ヘリマネ=金刷って減税を意味するなら
金刷って公共事業のほうが乗数効果も、波及効果も高い。

つか、乗数効果をもう一度勉強しなおしては?

722 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 18:09:06
>>720
ヘリマネ→その一部がタンス預金されたら、その分はGDPにも3税収にも
寄与しない
公共投資→投下量が全てGDPと税収に寄与(輸入材料代は輸出増加で
相殺と考える)
となるな〜。なお、公共投資があったおかげで収入が増えた者に
とっては、その増加分は減税と同じことであるから、それによって
さらにGDPが押し上げられることになるな〜。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 18:34:39
素人意見なんだが、公共事業で建物、高速道路とか鉄道作ったとして
運営費や維持費が赤字になると税金で補てんされるわけ?
作ったときの経済効果はあるのは当然だが
埼玉かどっかで利用者が少なくて赤字の鉄道があるって聞いたけど

724 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 18:42:18
>>723
運営形態によるだろ〜。

国・地方の直営ならそうなるし、3セクや特殊法人や民間がリースを
受けて運営してる場合は、補助金が出てればそうなるし、出て
なければ自前でなんとかするだろ〜。

赤字高速が東名とかのあがりで維持されているなんて例もあるしな〜。

725 :714 :2005/05/05(木) 18:46:46
>>718
「反日」というのはどうだろうか? まず、昔から官界・自民党はアメリカ共和党の行革をお手本にし
てきたので、その流れがある。そこに政官財学の新自由主義派(土光・幸之助派)が入ってきた。

そこに、「改革」に夢を見た左派や、高度成長・バブルの反動か、清算主義・清貧主義を
掲げる人々も合流した。彼らは「官製国家を打破する」「既得権益を破壊する」と言いつつ、
中央キャリアが目指す小さな政府に結果的に協力している。

また、80年代以降に政界官界メディアで育った世代は、初めから「改革が必要だ」という
刷り込みを受けているので、「改革」そのものは疑っていない所があるね。
学界の「改革」派学者(元官僚や、新自由主義派学者の弟子筋)も、草の根から教え子を少し
ずつ育てて社会に送っている。公共政策系の院はこういった学者のスクツ。

また、松下政経塾や評論家・政治家の政策塾の類もある。まさに大政翼賛状態だね。

726 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 18:51:52
ちなみに、赤字をなくすということは、利用者からさらにたくさん
取るか関係者への支払を減らすかのいずれかでしかなく、それで
浮いた分を減税したとして、何が起こるかと言うと、国民のある
部分からある部分への所得移転が起こるに過ぎないわけだな〜。
ここで、移転を受けた人間の方が、
所得を奪われた人間よりも金づかいが荒い場合でない限り、デフレ
経済下ではマクロ経済的な状況は何ら改善しないな〜。

727 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 19:08:34
>>725
「日本はダメだ、アメを真似ろ」も「反日」であることに変わりなく(略

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 19:09:58
>>724
なるほど、公共投資自体はいいんだけど、地方なんかで公共事業とかすると
赤字になる気がするんだよなあ
補助金で赤字を補てんし続けることがいいことなのかという疑問がある
それに波及効果があれば問題なしってことかな



729 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 20:07:11
>>728
そもそも公共事業ってのは赤字が前提だな〜。一般国道を作ったり
市民図書館作ったり公園作ったりしても、利用料を取らないわけで
あるから、赤字になるのが当たり前なのだな〜。公共事業が黒字で
なければならないってのこそ、とち狂った考え方なのだな〜。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 21:35:32
>>728
採算が黒字になるような事業なら、先に民間がやってるよん。

731 :アポロン:2005/05/05(木) 21:45:24
公共事業はもはや日本全国やり尽くした観があり、もう「電線地中化」とかまだ
「上下水道」が普及してない所に普及させるとか、それくらいしかないぞよ。


732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 22:19:52
>>731
全国の県庁所在地はおろか、都内さえ電柱地中化されていないのだが。
あと世界に恥を晒している都市美観はなんとかならんか?

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:07:12
アポロンは昭和40年代で我慢しろとか
言ってる訳だから都市美観なんて興味無いと思われ

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:15:43
>>728
道路にしても、補修維持費は必要。 しかし、その費用は
あらかじめ税金の形でサービス料が徴収されてる。
インフラ公共事業は、効率的な経済活動と安定した社会基盤を
作るためであって、その費用は税金。
と考えれば、別途に利用料を徴収し、事業黒字化を目指す必要がないと
思われ。
個々の黒字化を目指すなら、利用者負担とし、その分減税されなきゃいけない。

これだけで子ねずみの民営化論がどれだけ矛盾してるか、わかると思う。

735 :705:2005/05/05(木) 23:24:35
>>710
>政府が借金して穴掘り作業をやらせる。
>その金は廻り廻って企業のリストラ原資となり、事業所海外移転に使われる。

なんだそりゃ、企業が利益をあげたら駄目みたいな言い分だな。
悪いが、聞いて損した気分だよ。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:33:10
>企業のリストラ原資、事業所海外移転に使われる。

なんですかw

737 :705:2005/05/05(木) 23:43:53
>>720
ヘリマネより公共事業を押す理由は、需要を直接喚起することと雇用促進策になることだな。
だな〜がいうとおり、いきなり貯金されると効果が半減するだろう。

また、まとまった金だけを与えるのは失業者対策の観点ではマイナスとなる。
まとまった額のヘリマネが期待できれば、条件の良い職場が見つかるまで粘ろうと思うのが人情だからな。

ただ、高齢者のような就労しなくていい者を対象とするならヘリマネはいいかもしれねーな。
しかも、年金の形を取れば誰もが納得するヘリマネができるじゃねーか。

738 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/05(木) 23:47:17
>>737
ジジババの貯金を取り崩させる(減価させる)のが目的なのに
ジジババに金わたしてどうするのかと(略

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 23:58:18
>>738
資産を持たないジジババの救済措置であれば、
高齢者に限定し、渡すことは意味があるんじゃね?

既に医療保険、税制等での「補助」はあるんだが
足りねーってことでは。


740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:00:24
>>738
ははは、ジジババが金を使うようにすればいいだろ。
金がなければ使えねーが、金があるんだからどうにでもなるぜ。
そうだな、趣味の励行とかがいいぞ。

次に、今の年寄りはともかく、今の世代の老後不安を取り除く効果が期待できる。
まとまった額の年金があるのなら、安心して消費できるじゃねーか。

741 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/06(金) 00:03:06
そもそもジジババはほとんど金を使わず(略

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:09:21
>>739
いいこというなあ。
言った本人はそっちの方が想定してなかったのにな。
ただ、俺の趣旨は>>740でのべたとおりだが、実はホームレス救済も考えていた。
それに、ドカチン一筋でやってきた連中には年金受給資格がねー奴が結構いるだろうしな。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:14:12
>>741
ははは、決め付けるのはよくねーな。
趣味の分野での潜在的需要はまだまだ大きいと思うがな。

それに、将来不安の解消の効果。
これなら、だな〜も否定しねーだろ。

744 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/06(金) 00:24:48
>>743
可能性は認めなくはないが、ジジババのケアよりワカゾーに職を
与えることの方が急務だと思うのでにわかに賛成はできないな〜。
将来の生産性にも関わる問題だからな〜。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:29:20
いいじゃんか、公共事業と手厚い年金の併用で。
それに、>>737で述べたとおり俺は公共事業派だぞ。

746 :アポロン:2005/05/06(金) 00:30:44
「公共工事」は必要なものだけでも結構あって、それなりの「雇用」を生んでるし、
たくさんのお金も使われてるぞ。


747 :アポロン:2005/05/06(金) 00:38:51
>>744
公共事業の仕事は今でもちゃんとあるが、それに就こうとしない若者失業者
にドカチン労働を与えてもそれをやるのか?
強制的にやらす訳にはいかないのだぞ。
基本的に「ドカチン労働」は若者に人気が無いのだ。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:40:28
>>747
ドカチン仕事ちゃんとないのだが。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:45:16
>>747
ドカチンで儲けた人が金を使えば、他の分野の需要も増えるだろ。
たとえば、ドカチンが車買ったり服を買ったりすれば、トヨタや紳士服の青山での雇用が期待できるわけだ。

750 :アポロン:2005/05/06(金) 00:51:05
>>749
「バブル経済時代」に「アホみたいな大型公共事業」が連発されたのだが、
肝心の「若者達」が「そんなゴリラみたいな汚い仕事やりたくない」とか
言って「猛烈な人手不足」になり、「1日で日当8万円」なんていう「破格の待遇」
を出しても「労働者」が集まらず、それで「廃業」に追い込まれた建設会社も
あったことを忘れたのかい?
「ゴリラみたいな汚い仕事は死んでもやりたくない」とか言ってる奴が大半である以上、
こりゃ「有効な景気対策」ではないと思うぞ。

751 :アポロン:2005/05/06(金) 00:55:30
>>749
ドカチンにクルマや服を買わせることが目的なら「公明党」の「地域振興券」
でいいんじゃないか?


752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:59:32
>>750
別に、ドカチンはワカゾーがやらなきゃならんことはないだろ。
しかも、バブルの頃は他に幾らでも仕事があったが、今はいい仕事が少ない。
それに、公共事業は土建だけとは限らないぞ。
それこそ、どっかの馬鹿が言っていた「緑の公共事業」でもいいわけだ。

じゃあ、俺は寝る。

753 :アポロン:2005/05/06(金) 01:03:07
>>752
テレビで「困窮した60代のルンペン老人」が「ドカチン労働」をしてる姿を
見たことがあるが、なんか「働く喜び」とかいう世界じゃなく、「奴隷労働」
みたいで見てて可哀相だったぞ。
なんか死にそうだったぞ!
「地域振興券」なり「生活保護」を渡してやるべきじゃないか?


754 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/06(金) 01:07:38
このアポロンはいつものアポロンではないな〜。
論理性があるからな〜。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 01:08:43
>>753
給料くれれば文句あるまい

756 :アポロン:2005/05/06(金) 01:22:57
>>755
そのテレビに出てた「困窮してる60歳のルンペン老人」は内蔵の病気を患ってる
らしく顔色もゾンビみたいだったぞ。
さすがにそんな爺さんが「苦悶の表情」で「脂汗、涙」を流しながらドカチン
労働してるのを見ると哀れになったぞ。
それでなんか「給料」が「1日5千円」とか言ってたぞ。
どう見ても「社会の救済、再生」とか「働く誇り、生活向上」とかそういう世界
じゃないぞありゃ。
「景気対策」どころかマジで今にも死にそうなんだから。
「生活保護」や「地域振興券」を出してあげればいいのではないか?

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 01:30:46
年金の積み立てをしなかった者の末路だな。
今のニートの40年後の姿でもある。
今の若者を放置し続ければ数倍の規模で発生するわけだ。

生活保護は必須になるだろうが、予想できるものを放置するというのもねぇ。


758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 01:38:09
>>756
一日5千円でももらわなければ死んでしまうわけだろ。

759 :アポロン:2005/05/06(金) 02:31:26
>>757
「ドカチン労働」は「強制」はできない訳でさ、前述の「60歳の病人ルンペン老人」
みたいなどう考えても死ぬぞこりゃという人間やどう考えても使えない奴や
「ゴリラみたいな仕事なんかやりたくない」とか言う奴には「生活保護、地域振興券」
でいいんじゃないか?


760 :アポロン:2005/05/06(金) 02:40:47
「弱肉強食なんだから、そんな奴らは死ねばいい」という意見もある
だろうが、ここで汚い話しをするが、人間は死んで腐ったら臭いだろ?
そんなもんゾンビみたいになってる死体の処理なんて大変だろうし、周囲への
悪臭というか文字通り吐いてしまう強烈な臭いが出るはずだ。
またカラス、ゴキブリ、ネズミ、ハエなんかも大量発生するだろうし、それで
は「コレラ、チフス」なんかも有り得る訳でこりゃ「自己責任」で済まない問題だろ?
マンション、アパートなんかで「焼身自殺」をした場合も周囲も燃える訳で「自己責任」
じゃ済まない問題だ。
当然「宅間」みたいなのも増えるだろう。
「小泉」さんはこうした問題を「軽視」してる。



761 :Nの部下:2005/05/06(金) 02:49:52
このスレッドは面白いですね、今後ちょくちょくと拝見させていただきます。

762 :アポロン:2005/05/06(金) 03:07:57
私アポロンは公共事業が一切いかんとかそういうことは言わない。
必要なものはやらんといかんし、作業員が「肉体労働」に応じた「カロリー、栄養」
のある飯が食えて、安全に効率良く作業できる体制は必要だ。
しかし「生活保護」「刑務所」「老人ホーム」「障害者、ルンペンなんかの収容所」
も必要だろ?
そして場合によっては「ルンペン」とか「孤児の小中学生」とかに「地域振興券」でも
渡せばいいんでないの?
「病弱な母子家庭の母親」なんかに「ドカタ労働をやれ」とは言えない訳でさ、


763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 03:48:27
常任理事国どころか難民救済支援を受けたほうが良さそうだな。
この国はw
まるで北朝鮮のようだ。

764 :アポロン:2005/05/06(金) 04:06:01
>>763
構造改革、アメリカの国債を大量購入、防衛予算の拡大。
これは「長期的国家戦略」として「必要悪」であり、やらねばならない、
やるしかない。
将来的に「戦争」は十分有り得るからです。
しかしそこで「セーフティネットの整備」が無かったら、こりゃ「北朝鮮の政治」
と同じなのだ。
私アポロンが「キチガイ」のように「セーフティネット、セーフティネット」と
叫ぶのもそこにある。


765 :アポロン:2005/05/06(金) 04:14:32
「公共工事」なんかにしても、「現実論」として「ドカチン現場で事故を
して右手首を切断した」とか「工事が終わった途端不当解雇」とか「会社
がいきなり倒産して、給料が貰えない」とか「病気、高齢でドカチンができ
なくなりルンペン」なんてことは多いんじゃないか?
これでは「ルンペン生産工場」と言われても仕方ないだろう。
「現実論」として「政治家、官僚」が「賄賂」を取り捲り、「建設費用の半分
が賄賂」なんてのも珍しくないし、「借金まみれのゼネコン」にしても絞り上げ
ないと経営が成り立たない面がある訳で「社会救済の魔法のアイテム」とは言い難い
のが「現状」だろう。
これも「生活保護」「地域振興券」「ルンペン施設」などと「併用」して考えないと
「社会救済」どころかますます「ルンペン」が増えると思うぞ。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 07:49:24
少子化対策と出生率(先進国間比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1580.html
一般的には家族・子供向けの公共的な支出が多い国ほど子どもが生まれる数は多い。
日本は先進国の中でも両者ともに最低レベル。

少子化対策と出生率の推移(日本など6カ国)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1582.html

高齢化対策に対する少子化対策の相対ウェイトと出生率(先進国間比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1586.html

http://www.f5.dion.ne.jp/~t-izumi/shoshika.htm

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 07:54:52
>>766
公的支出?
それより先に残業規制だろ。
金があっても時間がなきゃ結婚も子づくり・子育てもできねーよ。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 11:39:38
>>764
構造改革って簡単にいうとなんですか?
高収益にすることですか?

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 12:52:02
〉〉768

小泉がやってきたのは、供給サイドの構造改革。生産性の向上をずっとやってきた。ほんとうは需要不足の時には需要サイドに力を入れるべきだったんだけどね。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 12:54:32
>>767
残業がなきゃアフター5に遊び歩くリーマンも増えるだろうしな。
どうせ金の出ない残業を夜中までやらせるよりは景気にプラスかも知れん。

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 13:23:15
>>769
公務員人件費40兆円、公共投資10兆円という歳出構造を改めない限り、
日本経済が立ち直る事はありません。
公共投資40兆円、公務員人件費10兆円というのがまともな国のあり方です。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 13:54:07
>>769
需要不足とは具体的に何?

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:05:07
>>772
クー的なBS不況による投資需要の消失と
構造改革により生産性上げたがその分を補う需要がなく、
デフレギャップへまっしぐら。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 15:13:13
>>771-772
http://www.adpweb.com/eco/eco196.html

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 15:31:09
>>771
歳出「総額」を増やさない限り、日本経済が立ち直る事はありません。


776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:22:12
>>771

公共投資160兆円、公務員人件費40兆円であるべき、
じゃないの?

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 19:33:37
外国人地方参政権問題その4・・オランダの荒廃。
http://musume80.exblog.jp/1326745

↑オランダが凄い事になってる、ちょっと読んでみて。


778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 19:38:34
見れないのだが

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 19:47:53
http://musume80.exblog.jp/1326745

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 19:48:22
カネ刷れを民主信者って受け入れないな・・・
そんな事したら即刻カネが紙屑になるって言って聞かない

今だって刷ってるとか過去にもデフレからハイパーになった例はないと言ってもさっぱりだ

ソース貼っても聞きやしない

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 19:50:29
公共投資の中身も人件費だが。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 19:53:46
たとえば、学校を直営したら教員給与は公務員人件費
公共投資で運営委託したら、教員給与は物件費扱い。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 21:03:33
今度のコラムで中国の人民元切り上げとか特集しないかな

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 21:36:04
そういや、ビル・トッテンが政府紙幣発行に近い案を書いていたぞ。
いつもながら、あのオッサンは柔軟な思考をするじゃねーか。

http://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=688

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 21:46:39
なるほどこういう解釈もできるか。面白かった。ありがとう。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 22:33:50
>>781
みんなが使える橋や道路を作れば、周辺の地価が上昇します。
有効な公共投資を行えば、投入額以上に資産が増えるのです。
公務員に高額の給与を支給し、その金で公務員が自宅を建て替えても、
周辺の土地の利便性は向上しませんから、地価の下落を押し留める事は
できません。資産は減るばかりです。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 22:46:05
>>786
相変わらず、ピントが外れたレス

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 22:55:27
創価学会のすばらしさを見よ。後世になったとき彼らの偉大なる業績に日本人全員がひれ伏すことだろう。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 22:58:25
>>786
需給バランスと資産増減は分けて考えてください。
今は、供給超過(デフレ)です。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 23:05:09
>>786
周辺地価が上昇するような工事のための用地買収は
恐ろしく長期間を要する所がほとんどで、景気対策には向きません。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 03:40:20
>>789
保有する資産の担保価値が下がっているから、企業は負債圧縮を最優先で
行わざるを得ないのです。

>>790
公共事業は失業者の多い大都市でやるのが最も効果的です。
老朽化した施設の更新や電線地中化なら新規の用地取得は不要です。
道路の拡幅も用地取得の済んだ所から順次着工すればよいのです。
着工できないのは公務員の高額給与に予算を取られているから。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 07:42:35
>>保有する資産の担保価値が

そんなものもともとあるか。
もともと無価値なものだ。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 08:38:23
>>791
>失業者の多い大都市

?

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 08:56:55
>>793
大阪の事じゃない?w

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 09:36:07
>>791

>>774 >>776

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 11:59:51
経済コラムマガジン 通称「贋金推奨マガジン」「詐欺マガジン」

意味分かるかな?

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:51:35
>>796
意味不明。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 13:14:31
なんで、こんな会話ができない奴が増えてしまったんだろう

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 13:14:55
公務員、あんたのいうゴム印と比較するなら民間会社員だけでなく民間人全体を比較の対象にしなければ無意味だ。

生活保護もらって遊んでくらしてるやつも民間人だよ。


800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 14:45:14
公務員は国営農場でもやればいいじゃね
必要だけど採算の取れない産業に進出すればいい

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:08:09
ところで、リフレ派の方々にとっての信用にたる
政党や評論家・メディアは、どこなんでしょうか?

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:09:35
割り込み大変失礼いたします

とあるサイトを見ていたのですが、さすがに我慢がしきれなくなってきました。
管理人の意見は正論なのか、みなさんが実際どう考えるのか、
まことに申し訳ないのですが、皆様方の意見をお聞かせいただけたら幸いです。

http://ozor.sagiri.com/maitora.html
ここの「独り言」の
【お金はおっかねぇ(ぁ】【お金その2】
をご覧になってください。

http://www.startingweb.com/bbs.cgi?job=bbsidx&bbsid=6959
掲示板はここになります。
HP内にもリンクはありますが一応。

なにか感じたことがあったら掲示板へと書いてもらえますでしょうか。
お手数おかけしてまことにすいません。

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:15:34
今や、中国はアメリカを抜いて日本の最大の貿易国である。
『中国は日本のパートナー』という事実は、
『数字』によって明らかなものとなっている。

やっと不況を脱しつつある日本経済は完全に中国頼りなのである。
中国との関係が日本経済の死命を制すのである。

ここで、日本の経済に致命傷を与えかねない要素があることを
我々日本人は認識しなければならない。

「靖国参拝」によってアジア諸国の批判を受けて続けている【小泉】
「三国人発言」の言論責任をとらず、あいまいにしはぐらかそうとしている【石原】。

「中国は北京五輪や万博ができるのか」と日本にはその資格があるのに中国にはないという明確な差別意識に満たされた思考を持っている【安倍】である。

今回の中国における「反日運動」は上記の要素が大きく関わっているという
ことは明白である。

もし、中国が本気で日本製品の不買運動をやったり、中国政府が本当に民衆をコントロールできなくなって結果的に日中貿易がストップしたらどうなるだろう。

何年後かに【ヤスクニ不況】と呼ばれる時代がやってくる可能性は十二分に考えられるのである。

これらの事実から『日本経済崩壊』を避けるために、
我々日本人が何をしなければならないのか、
どのような要素を排除しなければならないのかが自ずから導き出せるのではないだろうか。


804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:35:47
>>802
激しくスレ違い&板違い

心と宗教板にでも逝った方がいい

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 00:25:47
「衣食足りて礼節を知る 経済 犯罪」
をグーグルで検索をしてみた。
不況が犯罪の増加に関係しているという認識がほとんどない。
これくらいは理解してくれているとおもってたんだけど・・・

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 00:47:28
刑務所が満員なのに
「警察の捜査の仕方が悪い」
と言い張る構造改革派もいるw

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 00:50:32
>>799
公務員人件費が高い地域ほど生活保護受給率も高くなります。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 01:05:54
>>807
公務員の人件費が高い?
公務員の給与は人事院が決めるのでは?
それとカキコのソースよろ。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 01:45:29
>>808
http://www.soumu.go.jp/iken/zaisei.html

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 01:47:39
>>809
どこにも書いてないよ。

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 02:00:10
>>806
刑期が終わっても出ない奴がいるんでない?

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 03:21:00
「バブル経済時代」って平気で書いているのをマスコミ
で再々みかけるが、何年から何年までをいうのか頭の中
ではっきり確認して言っているのかね。
円高で日本は沈没する、という言葉だらけで世間を覆っ
ていたところがコロット変わって、金融の時代だ、不況
はもう無い、とまで言い出すほどノボセタのは二年少々
の僅かな期間。
とても「時代」と言える長さじゃなかったぞ。


813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 04:01:46
>>803
あんたの言ってる事は、間違いではないが、
なんでこうーすべてが日本側だけ、マイナスなのかぇ?
相手の中国だって少なくても同じような打撃を受けるんじゃないのかと。
経済交流をしてたら相互に悪影響を及ぼすのは当たり前じゃないのかぇ?
あんたみたいに、いままで問題が起きれば、なんでもかんでも、自国が困るとゆー
考えをしてたきたから、弱腰外交になり、我らの税金だけが海外に大量に流れた。
あんたが日本人なら、世界の国々と、せめて対等に話をできる国になってもらいたいと思わんかい? 
あんたは、いっもペコペコしてる日常生活は好きなんかい?



814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 04:33:30
>>813
中国人の賃金が低いから日本人の賃金が下がるのです。
だから日本国内で使われずに眠っている金を集めて中国に投融資して
中国人の所得を増やすべきなのです。
増えた所得で中国人は日本から商品を買うのだから、日本人も豊かになります。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 04:46:31
>>814
すまん、もっとかみ砕いて説明してくれ

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 08:10:17
中国シンパがやってきているな・・・。
小泉の構造改革を支持しない人は、中国投資も支持してない場合が多いのに。
中国投資など、日本人の所得を減らし、敵国である中国の経済力を増すだけの
無意味な行動なんだから、即刻やめなければならない。

どうせ、ここにやってきている中国シンパは構造改革派なんだし。構造改革も
中国投資も、中国にだけ都合がいい。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 08:14:58
>>803
靖国参拝で中国と冷え込めば、日本人を敵視しているとしか思えない、バカデフレ構造改革
企業が中国から撤退する他無くなる。技術の流出も無くなるし、中国人の賃金につられて日
本人の賃金が下がったりデフレが進行したりすることもなくなる。

中国景気という、日本を含む外国からの投資で支えられているにすぎない。中国で儲けてい
る企業はないのだから、中国景気など幻想どころかマイナス景気じゃないのか。

構造改革派逝ってよし。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 08:38:04
中国景気という、日本を含む外国からの投資で支えられているにすぎない
 → 中国景気というのは、日本を含む外国からの投資で支えられているにすぎない

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 09:08:16
日本国内での消費が落ち込んでるから、中国に投資せざるをえないと思うのだが

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 09:11:51
>>819
原因と結果が逆だと思うけどな。

日本人の「高賃金」を嫌って中国投資 → 日本国内の消費が落ち込む。

中国投資が不況の原因のすべてではないけど、原因の一部になっているとは思う。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 09:31:27
労働者から搾取している大企業が日本から出て行けば景気も良くなる。
みんな公務員と生活保護受給者になればいいだろう。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 09:59:56
>>774


823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 11:37:01
私の住んでいる県は地産地消を推進しています。
地元の人が地元の物を買って、その地域でお金をまわす・・・
地元経済が元気になる。いいことなんですが、そういう考えの
定着がまだまだのような気がします。

中国経済を元気にしてはなりません。
日本の経済を内から元気にすることを考えなくては。

日本の農業政策を考えるスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1114138701/l50
日本の一次・二次産業を活性化して輸出しよう!
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1114318592/l50
日本食は素晴らしい 3食目
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1111595369/l50
【復活】農業保護 8
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1107065295/l50


824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 11:46:00
中国アジアに投資するべきか?地方都市を成長させるべきか?

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 11:57:23
>>803
> これらの事実から『日本経済崩壊』を避けるために、
> 我々日本人が何をしなければならないのか、

内需拡大でしょ。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 12:40:10
>>814 四行目

01/5/28(第209号)
中国との通商問題
中国経済の問題点の核心

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 13:04:42
つまり?

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 14:18:36
更新あげ

05/5/9(388号)「中国進出の主導者」

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 14:59:27
経営コンサル・・・

つまり筆者だろうに。

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 15:02:15
小さな政府指向に対する批判が盛んですが、そもそも納税額が細っているのに
公的部門を現状維持ないし拡大させようという発想そのものに無理があると思うのだが。
大きな政府を志向する人は、自ら率先して国民としての義務(納税)を果たすべきである。
そして、割に合わない納税を強いられている人々が感じている不条理を理解してもらいたい。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 15:03:37
>>830
このスレに書き込む前にバックナンバー読んでくれ

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 15:16:19
まあ、現状をMRI検査のように輪切りにして考えれば >>830 の意見もありだな。

ただその現状が近い将来何をもたらすかを良く考えたほうがいいな。

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 15:23:14
>>830

相当な粘着質のようだな。
>>774のリンク先でも嫁

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 15:41:01
>>833
理解する気のない奴に読ませようとしても無理。
頭の良い悪いの問題ではなく、前向きに意見交換する気があるかどうかだからな。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 15:49:56
まぁここでアンチ小泉してる輩こそかつて朝日に煽られて軍部内の跳ねっ返りに付和雷同し
「大東亜共栄圏」「八紘一宇」の旗振りをしていた連中と同じなわけですよ。
同様に小泉総理が我が国の命運と行く末をかけて唱える「聖域なき構造改革」に異議を唱える者は
小泉総理や竹中大臣を売国奴、国賊と罵るわけだな。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 15:54:24
アンチ小泉でインタゲ信者で放漫財政礼賛な経済板住民の
人を見下した煽りレスや、データやソースをわざと歪めて曲解する
理不尽な批判は佐藤賢了の「黙れ」事件や、内容を一行たりとも読んでないのに「けしからん」の
大合唱だった「天皇機関説」事件を思い起こさせる。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 15:59:53
>>835
悪いが、そういうネタレスはアポロンの方がずっと面白い。
修行し直してネタに磨きをかけるか、諦めて真面目なレスに専念した方がいいぞ。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 16:15:34
ついに正体を現したな、粘着厨w >>835-836

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 17:54:57
てか改革の成果が数年で激烈に出ると思ってんのか。
サッチャーの改革ですら10年かかったのに。

そもそも最初から小泉総理は「最初は痛みを伴うがそれをやらなければ
将来日本そのものがダメになる。」って何度も言ってるじゃないか。

改革は革命じゃねーんだっての。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:08:53
たぶん構造改革の成果は10年後ぐらいに出てきて、地方の労働者が今の中国並の賃金で働かせて、
失業率が減りました。企業だけは増収増益です。構造改革成功です。とか言うんだろうな。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:09:43
>>839
なんだ、痛みばっかり押しつけて小泉は何年待たせる気だ?
1年か2年で結果を出してもらわないと国民が全滅するじゃねーかよ。
何年待てばいいのか、オメーが小泉に変わって説明してくれ。

だいたい、当のイギリス人にでさえ不評のサッチャー主義を持ち出しても説得力なんかねーぞ。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:11:37
おい、>>839
やっぱ>>840の予想の通りでいいのか?

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:21:06
>>839
 定期燃料乙。

 サッチャー改革は高インフレと低い労働生産性を踏まえた、小さい政府・民営化路線。
 不況の原因は供給側にあり、それはそれで正しい。

 小泉改革は、不況の原因が需要側にあるデフレ下でそれを実行している。明らかな景
気判断と政策の間違い。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:36:12
>>841
デフレは「大規模な(世界大戦等)戦争」がなくなったための
需要<供給 からくるものであって、平和を望む社会なら
覚悟しなくてはならない『必要なリスク』。

ようはこのような事態をどのように利用し生き延び自国を発展させるか
であって、他国の足をひっぱったり、ヒステリックに泣き叫んだり
トップに責任をおしつけるようでは「大人の国」とは言えない。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:40:24
>>844
事態を改善するには、少なくとも中国投資はやめたほうがいい。だけど、経コラが
指摘しているように、構造改革派(経済人系)は中国投資に積極的。これでは、全然
事態を改善できない。

どうも2ちゃんねるを見ていると、経済人系の構造改革派が中国べったり
な連中ばかりなので、バカウヨ系構造改革派がどんどん転向している。
風向きが変ったというか。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:41:33
>>844
ふざけるな、たわけ。
先進国でデフレになっているのは日本だけじゃねーか。
オメーの言い分だと、欧州各国もデフレになるぞ。
違うか?

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:41:50
>>844
 戦争のないところはすべてデフレになる、ということ?
 なんで日本だけがデフレなの?

 無知は早めに恥じた方がいいよ。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:42:12
日本がいつ他国の足をひっぱったんでつかねえ。
世界一の債権国なのに。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:46:05
>>844
>トップに責任をおしつけるようでは「大人の国」とは言えない。
おいおい、あきらかに、アメリカや中国が国として、経済戦略もって行動してるのに、日本は無策のままでいろってか?

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:47:32
国民の資産もまだまだ実は多いんだよね。郵貯の資産だけでも300兆はあるし。日本人は貯蓄好きだし。


話は変わるけどいつぞやの経コラで「経済学と経営学」ので思ったけど、国を企業に見立てて考えるのってどうなんだろうな。(日本株式会社論?)

あと、日本の経済誌(経営誌)って、なんであんなに非科学的な論調が多いのかな?ある企業の業績が悪いのは個人(経営者や社員一人ひとりが)がしっかりしていないからとか精神論ばかりが目立つ。
最近は書店のビジネス書コーナーと精神世界コーナーの区別が付きにくくなっているし(怪しい自己啓発本とか)w
そういう雑誌は、経済低迷の原因を「政治家や国民一人ひとり意識がしっかりしてないから」という結論にもってきたがるし、こういう変な論調がまかり通っている限り理性的な経済論議なんて難しいだろうね。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:49:30
イギリスのサッチャーにしろニュージーランドの行政改革にしろ当の国民は今ではやらんでいいことを
やりやがってと思ってるわけで。日本ももう少し経てばそうなるだろうな。手遅れだけど。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:50:51
>>844
発展どころか構造改革によって日本は後退の一途を
辿っていますが?

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:52:40
>>841
> 1年か2年で結果を出してもらわないと国民が全滅するじゃねーかよ。
食うに困るほどじゃないでしょーが。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:53:36
>>851
日本のマスコミはそういう報道を全然やらねーもんな。
朝日新聞なんかは今でもニュージーランド礼賛をやめてねーらしい。
原因は何だろうな?

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:55:32
>>853
おいおい、そんなことを言い出せば北朝鮮レベルまでOKってことじゃねーか。
言ってて恥ずかしくねーのかよ?

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:55:44
>>853
このままフリーターやニートが大した経験もないまま歳を取り、
徐々に人口が減り、熟練者達が引退していったらどうなると思うの?

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:58:54
自分には景気が悪い実感がないから
経済に興味がもてない。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:59:39
>>846
欧州はユーロに通貨統合で市場を拡大。デフレになりそうになったらまた拡大。
日本も人口減少でデフレが続くから支那・朝鮮と通貨統合しようと画策する悪寒(ノД`)

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:00:00
国内向けのメーカーなんだけど、毎年毎年給料下がるし、サービス残業増えるし
去年ついに職場から過労死がでたよ
髪の黒い頃はすごいと思ったけど
小泉首相の構造改革なんて、にわかに信じられなくなったよ

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:05:19
>>854
経コラでも書いてるけど、政財官もメディアも土光信者が多いからでしょ? 左派や
市民派でも土光を信仰する馬鹿がいるし。

>>856
企業は、団塊世代の退職(07年ショック)も、主に退職者を安価に再雇用するこ
とで乗り切る方針。公的セクター(役所や教員)も、年金支給年齢の問題もあり、再任用が
増えている。これでは、若年層の正規雇用の増加も期待したほどではなさそう。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:12:13
>>857
興味がでてきたら、またおいで。
さよなら〜w

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:12:24
俺24才なんですけど、もうどうしたらいいか分かりません。
何でこんな国になっちまったんだろう思うと涙が出てきます。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:16:02
>>857
日本の経済全体はまだまだ巨大だから、個人差が大きいだろうねえ・・・みんなが実感
するようになったらもう遅いんだけど・・・。
マチバでは90年代を通じて徐々に「おかしいな」と言ってる人は増えていたんだけどね。

>>859
緊縮財政・規制緩和・官から民への小さな政府がもたらすのは、デフレと労働者の
待遇切り下げ・受益者負担増・非正規雇用化、、、なーんもいいことない。

この期に及んで、「公的セクターが無駄を垂れ流すから景気が悪い」みたいな方向に
誘導し、デフレに触れないマスゴミ、、、あいつらをどうにかしろ。
(もっとも、最近、某地方紙の共同配信記事を読んだら「アメリカの年次改革要望書に
基づいた郵政民営化はいかがなものか」と書く編集委員がいた。
みんながみんな、騙されているわけではないらしいが・・・今ごろ気づいたのかよorz)

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:17:17
>>860
土光信者の話は何度も出てきてるね。
しかし、土光信者は観念的にしか物事を判断しねーのか?
連中を馬鹿呼ばわりするのは簡単なんだが、できれば説得してーんだ。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:20:10
>>864
自分達の生活には全く困らない議員に
痛みなんて分かるわけないんだよな、結局。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:21:12
土光儲に限らず、日本の経済論議なんて観念的なものばかりだろ。
>>850に書いてあるみたいに経済メディアも精神主義的で合理的な論調が少ないし。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:23:49
>>864
こういう簡単な説明ではどう?

 経済は循環で成立している。国債を借金と言い切るのは早計。
→赤字国債の額の大小ばかりを気にするな、要するに世間をグルグルとお金が回っていけばいい。
→しかも日本は債務国ではない。国内のお金の巡り、血行が悪くなっているから問題なのです。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:24:06
一億総玉砕思想は戦後も変わらずか。
戦争が経済戦争になっただけで。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:25:12
>>865-866
あーあ、結局エリートさん達を説得するのは難しいってわけか。
しかも愚民共が味方になってくれるわけねーし、手詰まりだな。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:25:53
>>867
というよりこんな簡単な仕組みすら分からん政財官はアホでつか?

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:29:42
マスゴミが日本が債権国だということには触れずに、国の借金の額ばかり強調するのは何かしらの意図があってのことですか?

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:32:51
いい加減に借金の量が問題なのではなく
GDPを増やせば借金が徐々に減っていくということを
誰かテレビで言って下さい。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:32:52
記念真紀子w

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:33:08
>>867
やっぱ、そんな感じかな。
しかし、俺の後輩(30代前半、構造改革派)に同じようなことを説明したら聞き流されたよ。
ありゃ絶対に内心納得できねーって感じだったな。

しかし、たぶん累積赤字は大した問題じゃねーって説明するのが一番だよな。
鍵は、赤字恐怖症患者でも納得できる説明を確立できるかどうかだけど。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:38:06
>>864
企業の経営と国家の経営の区別をつける習慣を身に付けることを拒絶してらっしゃるので///


876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:43:09
防衛予算について
自衛のための”必要最小限度”の武力を保有できるというのが政府の見解であり
デフレの影響で税収規模自体が低下している(いわば国家のサイズが縮小している)のだから
状況に合わせて適切な規模に防衛力を再編するのは当然の流れと思う。

理由として防衛予算は性質上、波及効果が非常に小さい投資になってしまうため、
他の公共投資に比べると有意義な投資になりにくい。
国力維持のためには少ないにこしたことはない。
やはり不必要な分野は整理して、より波及効果の高い公共事業や
社会保障を充実させるべき。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:44:56
>>875
ははは、身も蓋もねーな。
しかし、俺は周りの説得をもう少し頑張ってみるわ。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:51:19
>>871
一言で言ってしまうと、奴ら「深く考えるのが苦手だから」かな。
頭の回転は速いんだけどね。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:53:13
>>日本が債権国
まあその程度の債権では日本国民1億数千万が食うには少なすぎる

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 19:55:29
>>879
食うとか食わないとかの話じゃないだろ。幼稚だな。

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:00:46
>>878
あー、納得。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:12:06
小泉信者スレからのコピペうざい、巣に帰れ。
あのスレに常駐してるのってハングル板や軍事板のコテもいるんだよね。軍事板は親米反日ポチの巣窟だし、
ハングル板の嫌韓厨に関してはもはや語るのも馬鹿馬鹿しい。
このスレみるとオウム信者と同じ臭いがプンプンするよ。

小泉総理は運が強すぎる ▲114▲
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1115481462/l50


883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:32:35
キムチ臭い

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:42:35
今や、中国はアメリカを抜いて日本の最大の貿易国である。
『中国は日本のパートナー』という事実は、
『数字』によって明らかなものとなっている。

やっと不況を脱しつつある日本経済は完全に中国頼りなのである。
中国との関係が日本経済の死命を制すのである。

ここで、日本の経済に致命傷を与えかねない要素があることを
我々日本人は認識しなければならない。

「靖国参拝」によってアジア諸国の批判を受けて続けている【小泉】
「三国人発言」の言論責任をとらず、あいまいにしはぐらかそうとしている【石原】。

「中国は北京五輪や万博ができるのか」と日本にはその資格があるのに中国にはないという明確な差別意識に満たされた思考を持っている【安倍】である。

今回の中国における「反日運動」は上記の要素が大きく関わっているという
ことは明白である。

もし、中国が本気で日本製品の不買運動をやったり、中国政府が本当に民衆をコントロールできなくなって結果的に日中貿易がストップしたらどうなるだろう。

何年後かに【ヤスクニ不況】と呼ばれる時代がやってくる可能性は十二分に考えられるのである。

これらの事実から『日本経済崩壊』を避けるために、
我々日本人が何をしなければならないのか、
どのような要素を排除しなければならないのかが自ずから導き出せるのではないだろうか。


885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 20:57:38
>>884 = >>803

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:02:59
>もし、中国が本気で日本製品の不買運動をやったり、中国政府が本当に民衆を
>コントロールできなくなって結果的に日中貿易がストップしたらどうなるだろう。

靖国好況がやってくる。正確には「常任理事国入り騒ぎ好況」と言うべきだろうけどね。
中国に進出する反日親中企業が物理的にたたき出されるから。


887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:08:32
>>884
その論旨から察するに、おそらく貴方様は「洋介」さんとお見受けします。
すとう信彦掲示板は残念なことになりましたが、くじけないで頑張ってください。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:12:31
>>884
アホウの文にレスすれば、中国も日本の投資で好況を維持してるのにまったく日本のおかげなんか
思ってないんだよね。それどころか進出すればするほど反発するって感じ。
なんで日本だけが中国様のご機嫌を取らねばいけないんだか。

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:18:28
中国なんて、たんなる新型機械だと思えばいいんだよ。
今までより、安く物を作ってくれる「中国」という名の大きな機械。
それが出来たおかげで、職を奪われる人も出てくるだろう。
しかし、あらゆる技術革新と同様に、全体としてみれば、利益のほう
が大きい。それが壊れると、日本は損をする。

随分、不安定な機械だという皮肉も聞こえてきそうだが(笑)

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:39:27
本来なら為替変動でとっととお釈迦になってもらえるはずなんだがな>先行者

891 :バカボン:2005/05/08(日) 22:03:23
文系人間<理系人間<理系型文系人間<文系型理系人間
経済を語るには文系能力も大切だが理系型解析能力はもっと大切だ!もう文系の丼勘定ではあかんがな〜

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:20:09
思想って怖いよ、ケインズも言ってる。
社会全体を丼把握する文系の圧勝

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:44:42
思想は、認識の枠組みをも変えてしまう。
裏づけある数字で反証しようとしても、
鼻から理解しようとすらしなくなる。

自分の身の安全が脅かされるまでは。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:56:33
>>888
連中はGDPの内訳を知らないで、「日本は対外貿易で生きてる!」
と信じこんじゃってるんだろうな〜。。

資源の依存度とGDPを一緒にされちゃ、もうorz


895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:16:45
まずhttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1115014771/36
>>35の資料を見る限り失業率はあきらかに横ばいなんだが。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1115014771/39
http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2002/0521/item1-2-8.pdfをみると
十二年度(00)、十三年度(01)、十四年度(02)と公共事業費(補正予算含む)をみて、
十二年度と十四年度を比べてざっと三兆円減少しており、>>39の資料によると
この間のGDPの下げ幅はおおよそ16兆程度。不良債権処理なんかも考えれば
まぁこの程度収まってんだからいいんじゃない?そのあと上げてるみたいだし。
むしろ不良債権をバカバカ処理してるのにGDP下げ率がたいしたことないんだから
よくやってると思うがのぅ。
それに民営化と結びつけるのはそもそも意味不明。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1115014771/45
別に悪いことじゃないじゃん・・・・・・・・
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1115014771/46
就労者人口減少よりも非自発的失業者数の推計のほうがやばいじゃん。
リストラ食らってそのまま再就職できない人たちか・・・なぁ、これって60〜65歳の
人間は含まれるのか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1115014771/72
へぇすごいね。94年と99年の開きと、99年と04年との開きではあきらかに
後者が鈍化している。廃業率は増えてんのにねぇ。淘汰が進んだんだねぇ。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:17:28
外交や歴史に関心を持たない人間が経済を語るんですか、あなた方、社会に出たことありますか?

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:21:11
>>896
誰にレスしてるのか分からないのだが....

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:22:57
小泉のマインドコントロールから逃れるのは
容易ではないということか。
小泉個人への胡散臭さみたいなのは
みんなうっすらもってるんだけどね。
構造改革を否定するのは、まだ時期尚早ということか。

70兆円の為替介入の話をすると友人はえらく驚いていたな。
そういう隠された真実を話してやってから
最後の最後に、構造改革を否定すればいい。

今の日本で構造改革を否定することは
18世紀に地動説を唱えるのに等しいかもな。

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:32:50
>>898
構造改革は地動説

言いえて妙だな。何もそれを裏付けるものはない。
しかし、みんな信じている。
嘘だとわかった者は、抵抗勢力として
宗教裁判にかけられる。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 04:43:33
○小泉(俊)委員 
債務のGDP比が重要だという観点から見た場合に、日本とアメリカの経済政策の違い
について大臣にお伺いしたいんですが、アメリカのブッシュ大統領は、二〇〇四年度、
約三十兆円程度の減税と五兆円の軍事費をふやしたんですね。それなのに、債務の
GDP比というのは、OECDの発表データによりますと、アメリカは六二・八%から六四・
一%にふえた、たった一・三%ふえただけなんですね。では、一方、日本はどうかといい
ますと、財政規模をふやさなかったんですよね。それにもかかわらず、このOECDのデ
ータによりますと、債務のGDP比は一五七・三%から一六三・四%と、何と六・一%も
増加しちゃったんですね。一方で、アメリカは、減税とか歳出を増加して積極財政をとった
のに債務のGDP比は一・三%しかふえずに、日本は、財政規模をふやさなかったのに
逆に債務のGDP比が六・一%もふえてしまう。これは大臣、どうしてだと思われますで
しょうか。

○竹中国務大臣 
それはひとえに、ベースとしての財政赤字がどのぐらい大きいかに依存しているのだと
思います。財政赤字の額が同じであっても、日本のように、GDP比で、プライマリーバラ
ンスで見て四%、五%、実際には六%とか、それだけの国債を毎年出していくと、その
分ストックとしては上に積んでいくわけですから、これは、当然のことながらこういう数字
になるわけでございます。
平成17年2月17日衆議院予算委員会

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 07:32:35
>>898,899
地動説?天動説の間違いでは?
構造改革が地動説では正しいことになってしまう。

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 13:20:47
「見ての通り、太陽の方が動いている」
「地球が丸かったら裏側の人間は落っこちちゃうじゃん」

「国の借金700兆円!」
「公共事業・公務員削減&消費税アップしないと国が破綻する!」
ね。

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 14:53:41
「学校給食調理員に年900万の給与を支給するのは当然」
「民間企業の賃金を公務員並に上げればいい」
「役に立つ公共施設を建設するより、穴掘って埋める方がいい」
「財源は札刷ればいくらでも湧いてくる」
「とにかく財政の規模を拡大する事が重要なのであって、金の使い道はどうでもいい。
だから公務員とその身内が全部ネコババしてもいい」

これが地動説です。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 15:00:31
驚異!一般大衆の勘違い。
GW中に大学時代の友人5人と会った時に話して発覚。
専門外だけど大学院卒が二人もいたのに。
我ながら恥ずかしい。必死に反論したら見事浮いたよ。
みんなTVタックルとサンデープロジェクトを視聴(w

バブル崩壊以降の経済長期低迷は銀行と公務員のせい。
不良債権=バブル期、負の遺産。
小泉政権以降の不況は全て抵抗勢力が悪い。
株価なんて自分の生活には全く無関係。ニュースで報じるのが不思議。
株式市場=「いかがわしい賭博場」
規制緩和が進めば高年収の職が増えて自分もありつける。
高級官僚、地方公務員などの既得権益を破壊すれば自分にオコボレがくる。
道路公団民営化で料金は下がるor無料化に。
郵政事業は大赤字で税金で補填している。
郵政公社民営化すれば郵便料金値下げして郵貯金利は上がる。
年金は2〜3年以内に支払停止になる(膨大な積立金は知らない)
年金財政が逼迫しているのは全て不要なリゾート施設に金使ったから。
借金ゼロ、国債発行高ゼロが正常な国家のあるべき姿。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 15:46:19
小泉将軍様を頂点とする構造改革教の国に住む
模範的市民の姿ではありませんか。見習いましょう。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 16:49:25
>株価なんて自分の生活には全く無関係。ニュースで報じるのが不思議。
>株式市場=「いかがわしい賭博場」

ここら辺だけは合ってる気がする。
堀江騒動で日本の株式市場がメチャメチャなのがわかった人も多いと思う。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 17:05:18
>>906
でも堀江騒動で市場に対する皆の見る目も厳しくなってきただろうし
これから法律も整備されていくと思うけど。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 20:49:46
やっぱりインカムゲインが株式投資のあるべき姿だよな。

筆者は認めていなかったが。

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 22:57:13
株式の長期運用という視点が欠けている。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:08:54
>>878
あれだけ忙しくて余裕がないのではねえ・・・。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:23:34
「それでもお金はまわっているんだ」

って、裁判で涙流して訴えてほしいな。亀井。


912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:32:58
ちょっと面白い展開
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1113754866/

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:44:54
↑言うほど面白くないよ。所詮過去レスの繰り返しだからね。

ついでだから新作コピペを貼っとこう。
仮に年収200マソ以下を半失業者としてカウントするなりすれば
雇用状況は表面的な失業率よりずっと悪化しているんじゃないかな。

国税庁より 給与階級別分布(男子)

      平成9年(橋本) 平成12年(小渕) 平成15年(小泉)
(万円)    (千人)  (%)  (千人)  (%)   (千人)  (%) 
-100      686   2.4   500    1.8     606   2.2
100-200   1178   4.1  1368    4.8   1522   5.4
200-300   2311   8.1  2708    9.5   3121  11.1
300-400   4504  15.7  4816  17.0   5096  18.2
400-500   5176  18.1  5171  18.2   4995  17.8
500-600   4253  14.9  4050  14.3   3863  13.8
600-700   3088  10.8  2908  10.2   2640    9.4
700-800   2291   8.0  2090    7.4   1994    7.1
800-900   1567   5.5  1483    5.2   1302    4.6
900-1000  1049   3.7   959    3.4    836    3.0
1000-1500 1983   6.9  1784    6.3   1589    5.7
1500-2000  376   1.3   388    1.4    307    1.1
2000-     141   0.5   163    0.6    163    0.6

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:45:31
○小泉(俊)委員 
しかし、日米の債務残高のGDP比がこれほど大きく違った最大の理由というのは、アメ
リカは、減税したんですが、所得税が一・九%、法人税が四三・七%も実は税収が伸びて
いるんですよ、大きく。もう一つ、アメリカの名目GDPが六・六%も伸びているんですね。
要するに、GDPが伸びているために相対的に債務残高が減っているんですよ。一方、
日本を見ますと、先ほど資料でお示ししたように、不景気で税収が年々減っていますね。
なおかつ、GDPの伸びが乏しい、低いんですね。ですから、これだけの差が出ちゃうん
ですね。この米国の、アメリカの政策から見てわかることは、債務のGDP比を減らすため
にはやはりGDPの伸びが大切だということだと思います。
平成17年2月17日衆議院予算委員会

915 :ブルーリボン装備  ◆4yn2d9xO2k :2005/05/10(火) 00:43:48
>>904
消費税還付金と巨額為替介入が肝かも。
GW中に友人達と話した感想。

疑問をもてば後は割と早い。

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 06:10:25
地動説云々は的外れじゃない?
人間がどう思おうと天体の運行は万有引力で規定される。
経済はその構成者がどう思うかで変化する。
むしろ、イメージが現実化する魔術の世界に近い。

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 06:13:30
>>913
年収400万以上の中所得層が減っているのを何とかしないといけませんね。
それには政府が財政出動するしかありません。
具体的には公務員を増やすのがいいと思います。
例えば給食調理員を正職員にして雇用を増やしましょう。
給与年額900万の給食調理員なら年間勤務日数180日、勤務日1日当たり実働5時間で
日給にすると5万円。
これならいつも仕事帰りにデパートに寄って5万円の買い物ができます。
公務員の待遇を改善すれば民間の労働環境も良くなるのに、反対する人がいるのは
嘆かわしい事ですね。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 08:28:43
>>917
つまらん煽り。
先日のTBSの「報道特集」で大阪市の「ごみ収集員年収1400万」とか「ヤミ専従」を
取り上げていたが、こういう無茶な連中はどんどん批判するべきだろうがな。
しかし大阪市場合は歴代市長が市の職員出身とか、市の労働組合の力が強すぎて「やりたい放題」
になっているわけだからここを何とかすればある程度上手くいくと思う。
(他の自治体ではあそこまで酷くないんだから。)
自衛隊や消防、警察なんか労働3権が元々認められていないから組合自体無いし。
(だからこの公安系の職員は普通の公務員よりも内実かなりきつい待遇らしいが。)

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 09:20:03
>>917

>>685
>>687
>>689
>>692

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 10:10:04
>公務員の待遇を改善すれば民間の労働環境も良くなるのに、
>反対する人がいるのは嘆かわしい事ですね。
それなら直接民間にばら撒きや減税をして、民間の待遇をあげればいいんじゃねえの?

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 10:23:58
>>919
単なる給食調理員ではなく有資格者だとか管理栄養士だとかいうのは
あんたらの勝手な「憶測」ですから、何の反論にもなってませんね。
仮に管理栄養士であったとしても民間では日給5万円なんて貰えません。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 10:30:09
管理栄養士だからというより仕事内容がどうかだろうにねえ。
弁護士資格をもつバイト君(簡単な仕事)は給料が高いのも当然って
主張してるのと同じことかもしれないのだが。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 11:17:39
>>918
俺も見たけど、どこまで信じたらいいのやらって感じの報道だったが。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 11:32:19
管理栄養士が一校に3人も要らない。市内でまとめて管理すればいい。
しかも平均680万ももらい過ぎ。500万くらいで充分。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 11:39:14
>>924
民間の給与水準上げれば良いだけじゃん。マイナス思考やろう。

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 11:45:13
嫉妬心の固まりで、国民の給与はドンドン、デフレになっていきます。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 11:48:29
そうだよ、国民の平均所得を1000万くらいにしよう。
税率をちょっとくらい上げても良いから。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 11:54:34
いくら自分の給与水準を下げたくないからって・・・

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 12:35:34
>>925
いや栄養士は500万くらいで、その分調理してるおばさんの給料を上げるべき。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 12:38:33
ネット記者募集中!

http://www.222.co.jp/


931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 12:40:00
在日の生活保護がユルセネーとか、
ゴム印ウラヤマシーとか、
日本人も落ちぶれたもんだ。
デフレはやだねw

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 13:40:27
朝鮮特需についての当時の評価

日本経済が朝鮮特需によって回復したというのが常識となったのは、
日米安保条約締結による闘争やベトナム戦争などで、国民に反戦ムードが蔓延し、
戦争によって経済的に潤う「死の商人」に対する嫌悪感が広がったことと、
「日本は戦争によって経済回復した」と唱えることで、人々に現代社会を否定させ、
変動を起こそうとした戦後の左派団体や反日団体の活動によるところが大きい。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 17:04:12
>>928
今は需要不足でデフレになってるんだから、需要を増やさなきゃならないの。
医療・介護・インフラ整備などは既に需要があるから政府がやる必要はないわけ。
受益者が手前の金使って勝手にやればいいの。
必要なのは政府歳出を増やして「全く需要がない分野」に資金を投入する事。
日給5万円の栄養士でもいいし、穴掘って埋めるのでもいい。
供給力増大→民間企業の生産性上昇→労働強化→公務員への嫉妬
という悪循環を断ち切らないと駄目。
無駄の全くない社会と無駄の多い社会ではどちらが豊かか、少しは自分の頭で
考えてみた方がいいと思うよ。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 17:06:35
無駄のない社会が欲しいなら、まず人口の3割ぐらい抹消しなければならない。北にミサイルでも撃てもらうか?

935 :アポロン:2005/05/10(火) 17:46:25
>>933
穴掘って埋めるだけなら、もっと他のやるべき工事をやるべきだろよ。
「必要な工事」だけでも結構たくさんあるんだから。

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 18:16:12
使われ方じゃなくて方向性を説明してると思うんですが

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 18:52:35
http://www005.upp.so-net.ne.jp/greentree/koizumi/main.htm
「経済拡大の方法」について。
景気の状況ごとに、経済拡大の方法はどうするべきか、簡単にまとめてみよう。


(1) 不況
「不況のときには、所得が頭打ちで消費性向が1に達しているので、所得を増
やさない限り、経済は拡大しない。効果があるのは、減税のみ」

(2) 平常
「平常のときには、消費性向が1に達していないので、消費を増やすことはで
きる。しかし消費が増えれば、投資が減る。差し引きして、経済は拡大しない。
効果があるのは、減税または金融緩和(どちらでもいいし、両方でもいい)。」

(3) 景気過熱
「景気過熱のときには、生産量は供給側によって制約される。ここでは、減税
をしても金融緩和をしても、効果がない。需要を刺激しても、単に物価が上昇
するだけだ。効果があるのは、供給の拡大のみ。たとえば、生産技術の向上。
それを提案するのが、いわゆる構造改革。」

以上のように、簡単にまとめられる。

[ 付記 ]
最後の「構造改革」というのは、ただの提案であり、ただのキャッチフレーズ
である。経済的な政策ではなくて、政治的な政策。掛け声の効果はあるが、何
ももたらさない。キャッチフレーズ政治をやる人の方法。
「構造改革」とどんなに声を上げても、生産技術を向上させる効果は、ゼロで
ある。仮に、何らかの意義があるとすれば、こうだ。── 民間人が必死に生産
技術の向上に努めて、年に数パーセントほどの向上を果たす。すると総理がし
ゃしゃり出て、「それは全部オレの成果だよ」と言い放って、国民の努力の成
果を横取りすること。つまり、キャッチフレーズだけで、政権の支持率を上げ
ること。……ま、小泉は、そういうズルが上手だ。エセ政治家。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 19:05:56
穴掘って埋めるだけだから無駄?、
役に立たない経済政策を、長い時間かけてやってる
行政エネルギーの累積していく無駄は?

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 19:32:52
穴掘って埋めるならヘリマネとほとんど変わらんわな。
どうせやるなら羽田の拡張工事とかガス田の開発とか、まず役に立ちそうなことに使わなきゃ。

940 :アポロン:2005/05/10(火) 20:16:58
>>939
その通り。
海底油田の開発とか、その防衛とかそういう意味のあることに使うべきなのだ。
公共工事と聞いて「穴掘って埋めるだけ」とか言う人間は無知もはなはだしい。


941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 20:17:04
>>939
羽田の発着便が増えたら成田の発着便が減るでしょう。
そうすると成田−東京間のタクシー・バス・鉄道の利用が減るし、成田市内の
小売業の売り上げも減るから、トータルでは需要が減ってしまうの。
ガス田の開発でも同じ。
ガスの利用が増えたら石油や水力発電の需要が減ってしまうの。
特に水力発電のためのダム・道路の建設は膨大な雇用を生み出していて、これが
失われると非常に大きな影響が出るの。
採掘したガスをエネルギーとして利用せずに全部空中で燃やすならガス田開発しても
いいんだけどね。
でもそういう事すると怒る人が大勢いるから無理でしょう。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 20:53:13
>>941
需要増のためにどれくらいまでやるべきかの考えの違いだろうな。
(需要のある)生産の増加にならない支出はそのまま将来の負担になるから
恒久的になどできないわけで、一時的な策で効果を期待できるかが
意見の分かれるところかな。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 21:22:38
財政政策をやるのなら、しかもやり続けるのなら
結構な程度の継続性が必要だと思うぞ。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 22:26:16
国内で天然資源がでても、その分輸入量が減ってしまうわけで
円高要因にもなるって皮肉なモンですね
ガス油田に関しちゃ日本の国家主権に関わるとこだから引くに引けないんじゃ
ないんでない?
中国から共同でやるって話も出てるし

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:43:57
また連投規制食らったんで落ちます。某スレの話。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:47:31
>>945
議員板?

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:57:10
ちょっと面白い展開
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1113754866/

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 03:29:25
>>941
> 特に水力発電のためのダム・道路の建設は膨大な雇用を生み出していて、これが
> 失われると非常に大きな影響が出るの。

水力発電用のダムはめぼしいところは殆どできちゃってるんだが、
今大変なのは貯まった土砂による貯水量低下や堤防決壊の問題や
流木の処理など、建設からメンテナンス業務に長期問題が移ってるよ。

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 14:22:09
どこまで耐えられるか  投稿者: 応援団  投稿日: 5月12日(木)10時44分16秒

日本中、効率化による合理化が進んでいる。生産工程だけでなく、その他の分野にも効率化運動
が及んでいる。

日本にあるアマゾンドットコムの集配センターでは、1分間に3冊の本の仕分がノルマになって
いる。これを下回るとパートは解雇の対象になる。辞めて行く者が多いが、募集すればどれだけ
でも人は集まる。

今日の効率化は人々により大きなストレスを与えている。昔のようないい加減な管理ではなく、
IT技術の利用によって厳密な効率管理がなされていることが影響している。まさに人間が歯車に
なったのである。

効率化や合理化と人々は努力を強いられているが、これによって得られた日本の競争力は円高に
よって帳消しになる。落ちこぼれた者は働く気をなくしている。このようなことを日本はずっと
続けている。しかし構造改革派はこれでも日本の効率化は足らないと言っている。こうなれば
日本人はどこまで耐えられるかということになる。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 17:27:45
>円高によって帳消しになる。
投資機関や投資家の匙加減が全てですな
バーチャルホットマネーめ

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 18:27:08
>>950
>円高

長期的には経常黒字

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 18:36:13
そもそも中国製品とコストを競う自体おかしい
中国の人民元切り上げで適正価格になれば、雇用や労働条件がよくなるはず
薄利多売で利益なさすぎ

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:08:55
人民元切り上げか?という誤報で一時円が急騰したとか。

まだまだ中国経済の足腰は弱い?

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:15:09
>>952
比較優位すっ飛ばして、「国際競争」が今のトレンドだからな。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:34:47
構造改革というと、トヨタのカイゼンみたいに無条件に良いものに聞こえますね。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:38:25
>>949
精神障害者2級、3級の増え方がすごい。
効率についてゆけず、おかしくなった奴が多い。
以前の日本社会なら、普通に生きてゆけたのに。
効率がすすs無ほど、社会的コストは増加する一方。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:39:14
×効率がすすs無ほど
○効率が進むほど

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:41:15
経営者が悪いんじゃないの。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 19:54:54
>>951
そうなん?

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/12(木) 23:39:59
かなりせっぱ詰まってるようだけど中国の借金っていくらなん?
実は日本大使館直す金すら無いとか

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 00:39:13
また「くにのしゃっきん」ですか、ハァ...

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 11:19:31
NHKスペシャル 明治 第3回 今夜9時から
税制改革、官と民との攻防

明治のはじめ、新政府は、深刻な財政破綻に瀕していた。不便で不公平な
年貢制度から得られる通常歳入は歳出の十分の一ほどにすぎず、不足分は
借金と臨時紙幣発行によって賄っていた。財政の建て直しを図るため、政
府は抜本的な税制の見直しに着手する。

 西洋諸国の税制の研究と日本の事情を考え合わせて導入されたのが、地
券のシステムだった。民衆の不満と抵抗を和らげるため、農民に対しては、
差し当たっては税額を明かさぬまま土地の所有権を認め、税額算出の基礎
となる収穫量は自己申告という建前で、全国的な測量と土地所有者=納税
者の確定がおこなわれていく。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 11:21:46
いよいよ税額を決定する作業がおこなわれる段になって、税収の確保と
民衆の反発のはざまに立たされることになったのが、松方正義を中心と
する実務派の官僚たちだった。
 もともとは民を慈しむことを信条としていた松方だが、「維新は非常
の時」という覚悟にたって、改革を断行する。

 官と民のせめぎ合いのなかで、虚々実々のかけひきがおこなわれ、地
租(土地税)や所得税などの新しい税制が導入されていった明治時代──。
 日本の近代化をなしとげるための財源は、いかにして確保されたのか。
その過程で積み残された、民主的な税の理念とはどのようなものか。そ
して、これから後の改革の糧として汲み取らなければならない教訓とは
何か。

 松方正義をはじめとする官僚たちと民衆との税をめぐる攻防を追い、
制度の改革はどう行われるべきかを問い直す。

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 11:23:15
>>962訂正

今夜 → 明日夜

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 11:29:13
>>962
再放送 5月17日(火)午前0:40〜1:32(16日(月)深夜)

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 13:40:27
いまさら発展途上国の経験を勉強しろという意図がわからん。
時代的に近い東南アジアを研究した方がマシだろ。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 15:50:15
民衆が悪役っぽく描写されるに一票。

→ああ、なんて醜い愚民達だろう。こうはなりたくないな、
→消費税、所得控除減額やむなしか・・



968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/13(金) 17:17:23
近視眼的な思考しかできず、目先の欲得のためだけに増税に反対する愚民
vs
「民を慈しむ」ことを信条に、「財政破綻」に瀕する国を救うべく
高邁な理想と長期的視野に立って「改革」を断行する財務官僚

最高ですね。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 17:29:46
>>968
どうせ増税して、景気が悪くなって、税収落ちて、増税の意味なしってオチでしょ。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 17:33:29
それじゃ番組担当者のクビが飛びます。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 17:38:29
親中派、親韓派、構造改革派・・・
どれも盲目で論理的思考能力がないと言う点では同じだ

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 17:45:30
>>971
みんな主義者だから、現実を見ないんだよいね。ホント疲れる。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:06:14
今社会の指導的地位にある世代は、大学紛争でまともな教育を受けてないから論理的思考ができないんだろう。
また、左翼教育の影響で親中、親韓、反米派が多い世代でもある。
しかし、この世代には左翼のくせに本物の社会的弱者の苦しみには目を向けない奴が
多いのが不思議。朝日新聞なんてバリバリの構造改革派だし。


974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:11:32
日本の左翼運動なんて機動隊に「この高卒の貧乏人!」って悪罵を投げつけていたようなレベルだからな(w
重要なのは観念上の弱者で、生身の弱者なんてどうでもいいんだよ。単に自分たちが権力を握りたくて騒いでいただけ。
東アジアの左翼運動はどうも人道主義的な面が薄いから、拉致事件やポルポトの虐殺みたいな事が起こる。
西欧の社会民主主義政党とはその点全然違う。
社会党が政権を握っていたら、マジであぶないことになったかもな。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:19:25
猪瀬直樹がJR西の過密ダイヤを
「世界に誇る職人芸だから、やめるのはおかしい」と
主張するのもうなづける。

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:23:56
>>975
過密ダイヤでも良いけどもっと安全対策するとか人手増やすとかしなきゃね。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:26:25
>>976
猪瀬はやたらと運転手の責任にしたがってたよw

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:26:43
>>976
皮肉にも、それが出来ない体制を着々と築き上げてるのが自分達なんだけどね。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:32:34
猪瀬は言い訳ばっかだからもういい。
あいつとホリエモンってカブるとこあんだよな。

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:35:11
いままで3人とかでやってたことを1人でやるようになる
安全面が軽視されてるのは電車だけじゃないでしょ
航空会社もそうだけど、タクシー会社もそう
2日とか寝てない運ちゃんに運転されたくないよ
ソースはテレビだけど、事故増えてるよ確実に

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:36:01
トラックと電車ってよく事故起こしてるよね。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:36:31
まあ、しかし、彼のあの無能っぷりがあったからこそ
道路公団改革は骨抜きになった訳で、ある意味重宝すべき存在。

どっちかという完全に勘違いして突っ走ってる、半ば新自由主義の走狗になりかけてる
櫻井女史の方が有害かも。

俺はあの人を右の辻元清美と、心の中で命名してる。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:37:31
櫻井女史=右の辻元清美

なる!

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:38:48
>>俺はあの人を右の辻元清美と、心の中で命名してる。
おもろいww

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:42:37
>>975
猪瀬は昔、ダイヤを作る職人の取材をしたことがある(「日本凡人伝」だったかに所収)
そのせいでしょう。

>>982
メディア業界自体が、「寝れない」ことを自慢するような業界だもの。超体育会系で
「現場主義」。「現場主義」なのに、一般労働者に同情する方向には余り行かない
(「フリーター漂流」や「格差社会」は例外)

要するに、「一般人もキリキリ働けばいい」ぐらいにしか思ってないんだよ。そうい
う連中にしてみれば、効率化も労働強化もマンセーなんじゃない?
ポーズとして、たまに「大変だ」というフリをして見せるだけだね。朝日なんかも最近は
徐々に正体が見えてきた感じがする。

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:43:14
団塊の世代ってホントにやっかいな存在だね。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:43:50
新聞再販制と地上波テレビを廃止すれば少しは静かになるだろ

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:46:03
もうクーデターしかないな


989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:46:28
>朝日なんかも最近は徐々に正体が見えてきた

70年前の繰り返しか・・・ 
会社の体質って変わらんのかねぇ
JRのこと、悪くいえないじゃん

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:48:46
記者会見で悪態ついたの読売だってなあ
絶対朝日だと思ってた

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:52:30
新聞なんてどこもインナーだって経コラのおっさんも言ってるじゃん。
読売だろうが、朝日だろうが同じだよ。
朝日は商業左翼にすぎない。

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:53:39
次スレは誰か立てて下さるの?

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:55:40
読売のヒゲの傲慢記者はもうええわ。社長を呼んで。

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:55:42
>>991
中曽根政権を支えたのは、ナベツネ(読売)と三浦甲子二(朝日・テレ朝)だった。

この時点ですでに右と左は押さえられていた。また、朝日は実は、皇室に最も食い込んでいる
媒体でもある。

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 18:56:50
読売にはナベツネがいたっけな。
読売イヤになってきた。

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 19:01:23
Part21 !

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1115978382/l50

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 19:48:53
 政府は13日、総務省の松井浩総務審議官と清水英雄郵政行政局長を郵政担当から外し、事実上更迭する人事を固めた。
旧郵政省出身の両氏が郵政民営化に非協力的だと判断した小泉首相側の意向を受けた措置で、首相官邸が省庁の局長人事にまで介入するのは異例。
関係者によると、法案の作成過程で、首相が松井氏らに直接協力要請したのに、一部の旧郵政省幹部が抵抗したり、自民党議員に
総務省の意向の代弁を求めたりしたため、首相側が激怒し、両氏の更迭を求めた。

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 20:53:41
独裁者の哀れな末路となりそうだなw

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 21:06:08
大阪読売新聞社会部といえばかつては左翼系社会派ジャーナリストの集まり。
大谷昭弘とか黒田何とかって爺さんらがそのOB。今はどうか知らん。

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/13(金) 21:07:51
かつてはいいよ。
今の話だ。
罵倒ヒゲ面記者。社長をだせ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

338 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)