2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレ]

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:27:24
続き逝ってみよう♪

前スレ
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112359311/

あぼ〜ん登録推奨
だな〜 ◆DNRj/G0/Mg
アポロン

2 :アポロン:2005/04/09(土) 19:49:10
「マクロ経済政策を馬鹿にするなこのくそ馬鹿アポロン!自殺者が増えて
もいいのかよ!この殺人鬼め!」
こんな意見が前スレでは私アポロンに集中した。
これに関してはそれができない「政治」等の理由があるからそうだろうが、
まあ創価学会公明党、民主党、共産党、労組の連合、マスコミ、NPOなんかは
その「立場」から言って「弱者は死ね」とは言えないのだから、マクロ的な
改善案もそれなりには出ると思うよ。
あと「厚生労働省」と「文部科学省」の存在ね。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:58:58
見えない

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 01:01:13
経済学はケインズもそうだった様に、主張が受け入れられない位置にいるんだな。
だから、政治に押しつぶされるからだめという意見に意味があるとは思わない。
経済学的知見に基づいた合理性の追求による現状への不満点の提示やその解決の道
程を示唆する事こそが経済学の役目と言えるかもしれない。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 14:59:49
こっちのスレは死んじゃったね


6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 16:33:46
奴を追い出すのに力を使い果たした。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 20:41:50
揚げ

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:14:17
  中国の新しい共産主義、つまり自分らの石油の消費を増やしてドンドン輸入し、
先進国にエネルギー問題と温暖化問題を真剣にかんがえないと大変なことになるぞと
大プレッシャーをかける政策というのは成功しそうだね

 相手にさからわらずに資本主義を改造する新しい共産主義だ

にもかかわらずアンマリ日本が鈍いので反日デモがおきてるのだろう
エネルギ―問題が進展しないと中国自体もやばい 、いい新エネルギーが出ないと国内の貧富の差をどうにかする発展が止まってしまう
そうなったら大変、崩壊するかも
特にブルジョア社会の燃料電池幻想等のエネルギー幻想が中国に移ったら大変だ、暴走して爆発

 経済から政治を語ろう

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:38:21
 ブルジョア社会のエネルギー幻想というのはつまり新しいエネルギーもすばらしいものがいずれ出るから石油はガンガン使っていいというものだが

 中国から見ると非常に悪質に見える、なぜならそういう幻想は中国の発展が途中でガンと止まって中国は大変な窮地に陥る

 未来も大発展できるから先に富めるものが多く出てもいいとしてるから

 ブルジョアのエネルギーの大幻想は中国に致命傷だ、そういうところからも反日気分が出る、過去のことではない

10 :アポロン:2005/04/10(日) 22:46:09
中国がドンドンさらに経済発展して石油や資源をドンドン使う。
たちまち世界的資源インフレ発生。
日本は新資源や新エネルギーを実用化しないと、この危機を乗り越えれない。
資源そのものが高騰してるからだ。
つまり中国の経済発展は別に中国企業が日本企業に勝てなくても日本に
大ダメージを与えれる「兵器」なのである。
さらに中国はこの経済発展を北朝鮮でも興そうとしている。


11 :アポロン:2005/04/10(日) 22:53:35
中国は別に国民が豊かで自由になることなど望んでない。
歴代の「中国皇帝」がそうであったようにだ。
あくまで中国が望むのは国民に飯を食わせ、最強軍事力が形成できる
程度の経済力を持つことだ。
同時に北朝鮮などを中国の領土にできるだけの経済力だ。
そして世界的資源インフレを発生させて中国の邪魔な国に大ダメージを与えれる
程度の経済力だ。
「人民」が限りなく「政府に対して反抗的になる程度の経済力」などまったく望んでない。
中国の新興ブルジョワや労働者はそのための「捨て駒」で何十年後に中国の野望
が達成されたら「粛清」する予定だろう。
最終的には「人民は生かさず殺さず」である。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 23:04:17
>>11
この糞馬鹿

そういうカキコは東アジアニュー速でやれ。
経済版にかくな。

13 :アポロン:2005/04/10(日) 23:14:27
中国とは何か?
それはまさに「中国皇帝」の国である。
「皇帝政治」は共産党になっても何も変わらない。
今だに2千年前の「中国皇帝」と同じことが行われている。
あの国で一番効率がいいのは「皇帝政治」なのだ。
中国イコール皇帝政治。
こう思っておけば間違い無い。


14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 23:27:07
アポロンの妄想でした。

ちなみに、「強い国を作ろうと必至になるのは政治家の役目」
強い軍隊に強い経済力、そして強い通貨
それはどこの国でも一緒の気がするが?

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 23:28:16
アポロンが来るからsage進行でよろしく。

16 :名無しさん:2005/04/11(月) 16:41:42
「アポロンに聞け」に書いたのに。
奴は何所に行ったのかな?
腐早社かな?それとも似痴テレかな?

17 :butudesi:2005/04/11(月) 19:23:54
中国独裁共産党は日本で第2文化大革命的混乱を起こして
延命を図りたいのだろう。

旧満州や南京でもないのに何故四川省が騒ぐのか
あすこはトンでもない歴史がある。
黒ミャオ族などの皆殺しの因縁の矛先を日本に向けようと必死だ。
殷文化は三星碓文化のパクりですから。肝心のとこは伝わっていない。

日本の援助金を中国共産党は国民に知らせていないし。
悪意を持って民衆を焚き付けている。

台湾もこのカードに使われるんだろう。絶対権力は絶対的に腐敗する。
日本は共産党の意図に乗らないことだ。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:31:20
龍は玉を追っかけるか。

玉を求めた大部一族は日本の北の日沼でみつけたという言い伝えがある。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:43:11
相生相剋の座標原点の間違いはとんしんち,無明
月の満ち欠けを自分が欠けてると思うことか。

経済戦争経済戦争の運命の一環の必然なのか?藪は笑ってるんだろうな。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 20:01:54
17の肝心なとこって龍と玉のちがいね。はーと

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:07:46
中国の反日の根底にあるのは、政府への反抗でしかないからな。
内乱説はそんなに外した見方ではないと思う。

まあ、中国は一要因には過ぎんが
しかし、景気はそろそろ踊り場から下り道ですか?

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:09:41
新卒は増えたようだけどね。
安くこき使われるんだろうな。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:16:23
日本総中流ってどう思う?
いかにも日本って感じ
社会主義じゃないんだから、勝ち負けがいるのは仕方ないと思うのだが・・・



24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:18:18
働いただけ稼げれば文句は無いんだが。
食える程度の賃金の代わりに滅私奉公を
要求する社会だからな。どうみても問題だろ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:18:56
とりあえず、今年はこのまま求人増だと良いんだが。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:21:04
このまま5〜6年に1回の求人になったりしてね。


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:34:04
主要企業の新卒採用増加は報道されているけど
世の中には無名の会社の方が圧倒的に多いのだから
それらを含めた新卒者採用はどれくらい増えているのだろう

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:37:05
おかげさまで3月はスカスカの電車が4月から混むようになったよ。
定時に帰ると帰宅中の女の子が目につくな。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:41:19
>>23
ぶっちゃけ、社会主義か資本主義かなんてどうでもいいだろ?
おまんま喰えてそれなりに暮らしていけりゃ

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 00:30:26
>>23
>社会主義じゃないんだから、

お前さんが社会主義と自由主義を理解していないだけ、完全な誤解。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 01:11:22
ところでおまいら、一次産品の輸入価格高騰で川下企業の価格維持も困難になってきたようですぜ。
雇用や所得の改善がまだ進んでいない状況でじわじわインフレ懸念が忍び寄っている。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 01:27:56
>>31
少しでも円安になれば、あっという間に輸出が伸びて帳消しにする。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 01:32:16
>>32
輸出は企業業績の改善には結びつくが、直接恩恵を受けない大多数の国内産業では
雇用者の所得が改善するのにタイムラグがかかる。
つーか、国内での商品価格は輸出が伸びようが変わらんだろうが。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 01:34:38
>>33
>雇用者の所得が改善するのにタイムラグがかかる。

変わらぬ需要不足で悪化するだけなのでタイムラグはない。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 01:48:53
>>34
輸出企業が収益を雇用者所得や取引先などに反映させ、
そこから他業種に金が廻れば需要もある程度改善する。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 02:03:49
円安は国内の遊休設備の稼動にはつながらんの?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 02:03:52
>>35
>輸出企業が収益を雇用者所得や取引先などに反映させ、

労働者も、下請けも供給過剰なので、
雇用者所得や納入価格に反映されることは決してない。

なぜ雇用者所得が下がり続けるのか、
なぜ下請け中小企業の景況感が上昇しないのか、
もう一度落ち着いて考えて見ましょう。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 02:05:02
やっぱ政策転換しないといかんか。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 02:06:06
>>36
つながる。
でも、結局「供給の大過剰」が「供給の過剰」に変化するだけで
価格や報酬に反映されることはない。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 02:09:42
数十兆に上る大胆な公共投資で需要を喚起し、
さらに労働需給を逆転し、家計消費を回復しなくては経済復興は望めない。

輸出主導の回復なんて一時的なもので持続的回復など望めない。

41 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/12(火) 12:07:47
>>40
輸出か公共投資かの二者択一はどうかと思うな。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 12:27:18
二者択一
両方&減税でウハウハを目指そう。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 12:49:51
一時的って点では、公共事業も同じ事だからな。

失業者がウジャウジャいる現状では、やっぱ増やさにゃならんだろうとは思うが
持続成長には、まだ一歩足りない。



44 :アポロン:2005/04/12(火) 14:45:13
「1億総中流社会」なるものはそれがいかに「素晴らしく」思えたとしても
極めて「不自然」な社会なのである。
「努力、やる気、才能ゼロでも誰でも部長になれて、月収100万円の社会」
これは「不自然」だろう。
「エコロジー生態系的な観点」「生産効率の観点」「高等政治および高等宗教の観点」
などあらゆる「高等な価値判断」からして「不自然」なのである。
もっと言えばそれは仮に「実現」しても「持続不可能」である。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 14:47:54
だから士農工商の身分制度と一級・二級大学の格付けなんじゃ。わかるのぅ。

46 :アポロン:2005/04/12(火) 14:49:47
「1億総中流」なる「概念」はまさに「大衆」から生まれた「概念」である。
「大衆」の「才能、やる気、努力、人格ゼロでも部長になって好き放題やりたい、
月収100万円以上で接待賄賂ウハウハ」という「低次元な欲望」から生まれたものだ。
それは「民主主義、共産主義、マクロ経済学、新興宗教」といった「化けの皮」を
被るのだ。
しかし「高等政治および高等宗教」「エコロジー生態系」などがそれを「許さない」!
「高等なる価値判断」からすれば「大衆の醜く歪んだ低次元な欲望」は「悪」であり、
「大衆」ごと「原爆」で「抹殺」することも辞さない。
なぜなら「大衆の欲望がまかり通る社会」に「進化」など有り得ないからだ。


47 :アポロン:2005/04/12(火) 14:54:06
「民主主義」なるものは「古代ギリシャ」で生まれた。
しかし「古代ギリシャの神話」によれば「神ゼウス」は「民主主義で堕落
した大衆」を「抹殺」するために「大天変地異」や「怪物巨人の戦争」を生み出して
これを「滅ぼした」そうである。
そしてなんであれ「古代ギリシャ文明」は「実際」に「滅びてる」のだ。
なんであれ「持続不可能」な社会ということだ。

48 :アポロン:2005/04/12(火) 14:59:47
やれ「ギリシャ神話」だの「聖書」だのを見ると「神」なるものは
何度も「1億総中流社会を求める低次元な欲望のみの大衆」を滅ぼしてる。
なるほど「大衆」が「神」を「憎む」のは当然である。
「古代文明」において「実現」するはずだった「1億総中流社会」は「神」
ないし、「神のような何か」によって「強制的」に滅ぼされたのだ。
だが「大衆」はいかに「数」が多かろうが、その手に「出刃包丁や鉄砲」を
握り締めようが、この戦いに勝てない。
なぜなら「相手」は「神」ないし、「神のような何か」だからだ。


49 :アポロン:2005/04/12(火) 15:04:22
「ギギ−ッ!我々大衆は数が多い!数が多い!民主主義、共産主義、マクロ
経済学、大衆の味方をする新興宗教等あらゆるもので我々大衆の低次元な
欲望実現には正義がある!我々大衆はその数と暴力で一切を破壊し、1億総
中流社会、我々大衆の社会を建設する!そのためなら我々大衆は何億人でも
殺す!殺す!殺す!殺す!」
「究極的」にはこれが「大衆の論理」である。
「フランス革命」「ロシア革命」みなこれだ。
この「暴力の論理」に「対抗」できるのは「神」ないし、「神のような何か」
しか有り得ないだろう。


50 :貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 15:21:31
>>46-49
まさに神懸り的じゃの、お前さん専用スレで待っとるで。
黒いゼウスの子、エセアポロン。

51 :アポロン:2005/04/12(火) 15:30:29
では仮に「経済学的合理性のみの社会」なんてのがあったとしよう。
そうした社会は「宅間」「麻原ショウコウ」「ヒトラースターリン」
「オサマビンラディン」「金正日」「ネズミ講トヨタ商事」などの
「問題」をどうやって解決するのか?


52 :アポロン:2005/04/12(火) 15:34:21
「合理性」なるものは何も「現代マクロ経済学」だけの「独占物」ではない。
あの「江戸時代」にしても、それはそれで「合理性」を持っていたのだ。
だから実に「300年」も「戦争ゼロで持続」できたのだ。
「アルカイダ」や「オウム」もそうだ。


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 17:14:51
郵政民営化はアメリカのイラク侵略みたいになってきたね。
まず結論ありきだから、似たような過程を経るのかな。
理由が否定され、次のもっともらしい理由をつくるけどまた否定されて。
結局正当性を示せないまま
イラクのときのように強行されるんだろうなあ。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 19:32:09
>>53
イラクの石油、日本の郵貯、強盗に正当な理由など存在しませんから。

55 :貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 23:34:53
なんか、毒宴会が少ないなあ〜。盛り上がりに欠けるな。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 23:44:15
アポロンスレに行け。


57 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/13(水) 06:47:28
>>53
ああ、俺も似たような感想だな。別スレでも書いたが金融、保険事業なんて原則としては
今時国家がやるようなものではないと思うので民営化もいいと思うが(国債価値うんぬん
言う奴がいるが、あれは脅迫に近い)、今回の手続きにはある種の嫌悪感がある。

>>56
ここの住人がどれだけ徹底無視を決め込めるかが問われている...


58 :貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 08:23:41
>>56
アポロンスレも、なかなか現れないので、面白くない。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:07:23
しょーがねーなー。だな〜氏が嫌になってカキコしなくなったみたいやん。
愚民氏やブルー氏もさすがにまともに相手したくないのか低調だし、重商氏ぐらいか?
なんつーかアポロン氏のカキコは「言語明瞭意味不明」を地で行っているからなぁ。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:18:34
おいおい!一体何する気だよ?

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:19:27
ニュー速からコピペ

完全失業者 348万人
失業予備者 455万人
15-29歳の失業状態 29.2%
15-34歳の失業人数 52万人
生活保護世帯数 94万世帯146万人
自己破産 24万2千件
自殺者 3万7千人
国民年金の第3号被保険者男性 8万人 (判明している専業主夫数)
パラサイト・シングル 1000万人
フリーター 417万人
派遣・契約 511万人
パート 1196万人
フリーターと正社員との生涯賃金格差 1億5000万円以上(終身計算)
ホームレス 36万7千人(路上生活7万5千人、車上生活23万6千人、空家廃屋生活5万6千人)
ひきこもり 160万人
不登校 12万6千人
精神疾患・鬱病患者 387万人
痴呆症者 269万人
刑務所収容者数 8万2千人(現在収容率113%でパンク状態)
中絶    30万件
65歳以上人口 2431万人(人口の19%)↓
14歳以下人口 1790万人(人口の14%)↓
出生率1.29(女性が一生に産む子供数)→(近い将来1人で4人の老人を支える)


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:26:40
わしゃ、帰ったぞ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:48:18
財務省が破綻を煽っているとよくいわれるが、国が潰れりゃ財務省
だって潰れるわけで、そんなに省益最優先的な単細胞戦略を取ると
は思えないんだけども。
この破綻を煽る胴元は誰で意図は何なのかが知りたいよ。
まさかやっぱ財務省が胴元で、環境とのバランスを考えて経済を縮
小しましょう政策なんてのが罷り通っていたりするのかな。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 19:10:40
財務省の戦略って
財政悪化の責任はとりたくない → 破綻するから増税しろ
マジに経済ヤバイよ国債買ってくれないかも→ 外国人には大丈夫ですから

要するに官僚は責任取りたくないだけ。

65 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/14(木) 19:13:29
アポロンのはただの騒音だ。奴が連続投稿をやめるまでは、
奴を人間の屑ないし工作員と扱うことにする。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 19:36:13
>>65
同意。アポロンの今のやり方は明らかにスレ荒らしだから、そういう扱いが正
解だと思う。専用スレがあるから彼が困ることはないだろうし。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 19:44:28
でもだな〜に、な〜が無いと違和感があるな。

68 :アポロン:2005/04/14(木) 20:11:42
>>65
「小泉さんにはなぜ経済合理性が無いのか?」
こんな疑問は無意味だ。
なぜならハナからそんなものは無いからである。
日米同盟の強化、国連常任理事国入り、自衛隊の海外派兵の既成事実の構築、
憲法改正、警察の強化。
このようなものが目的の政権だからである。
経済的合理性じゃなく、軍事的合理性で動いてる政権なのだ。



69 :アポロン:2005/04/14(木) 20:29:09
だなーは言う。
「テメーこのアポロン、キチガイ野郎死ね!死ね!」
だが別に世の中は「マクロ経済」とやらだけで動いてるんじゃない。
軍事政治、国際情勢、階級人種、高等宗教、集合的無意識、学問科学、文化、生態系
、ミクロ経済なんかも大いに世の中を動かしてる。


70 :アポロン:2005/04/14(木) 20:35:04
「ザ宅間」
この「宅間」という「殺人鬼」の存在を持ってして、「収容所」「銃殺」
「過剰な自由の否定」「平等の無意味さ」「正当性のある暴力を伴う差別および階級
区別の正しさ」などは「肯定」される。
明らかに「宅間」に「自由」だの「豊かさ」だの「平等」だのを与える必要
はないからだ。
仮に与えたら小学生が刺し殺されるだけだ。
いかに「マクロ経済」がどう言おうとだ。


71 :アポロン:2005/04/14(木) 20:41:54
また「マクロ経済的見地」に立てば「昭和40年代程度の豊かさ」
を国民に与えておけば十分である。
餓死寸前で働けというのは無理だが、同時にお腹がパンパンで働けという
のも不可能だろう。
「生かさず殺さず」の「昭和40年代程度」がもっとも「効率」良く「企業」
や「労働者」に「生産活動」をやらすことができる。

72 :貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 20:49:10
お〜い、アポロンいたいた。ココじゃないよお前さんの場所は。チャントおうちに帰りなさい。
余り出歩かないでね。いい児だから。

73 :アポロン:2005/04/14(木) 20:56:54
>>72
だなーに対して「思想的有利」に立ってる私はついつい書いてしまう。
「だなー」が何を言っても「では韓国、北朝鮮の横暴を許すのか?中国
に尖閣諸島を渡すのか?予想される東海大地震に何の手も打たないのか?
アメリカの要求を報復覚悟で無視するのか?宅間のような人間を放置するのか?」
といった「体制側の論理」で「撃破」できるからだ。
つくづく思うに「体制の論理」は強いよ。

74 :アポロン:2005/04/14(木) 21:02:15
「ノバの英会話教室」や「格安海外旅行チケット」なんてのが売れても
日本人は国際化できてないというか、アメリカやイギリスが日本に対して
いかに「無茶苦茶な軍事的要求」をしてるかが理解できないようだ。
同様に「中国、韓国、北朝鮮」の「無茶苦茶な軍事要求」も然りである。
この外国の「無茶苦茶な軍事的要求」によって必然的に戦後ニッポンを
支配してきた「経済至上主義」は終焉を迎える。


75 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/14(木) 21:58:08
>>68
内容面に文句を言っているのではない。
クソバカ死ね。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 22:33:24
アポロンがだな〜を呼び捨てに変えたところから多少は堪えたとみた。
(前スレではさんづけだったから)
だからこそ奴は確信犯荒らしだといえるんだが。
ところでコテハンの日本保守党はアポロンだろ。
今日の他板でのデンパはまんまだったぞ。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 01:49:12
>>アポロン

会話と独演会の違いは知ってる?
ここはみんなで意見を 「出し合う」 場所だと知ってる?
連続投稿がどれだけそういう意見交換を阻害してるか分かる?

そして、迷惑だと言っている人がどれだけ多いのか、理解してる?

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 09:01:49
このスレだけで無く経済板全体がアポロンに占領されつつある
しかしながらそれも仕方あるまい
アポロン程の説得力を持って現実経済を理論的に語れる論者は他に居ないのだから


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 09:50:30
説得力って奴は自分に都合の悪いことは無視しているが
それであるのか?ってお前アポロンだろ?本当に荒らしウゼー

80 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/15(金) 10:11:46
>>79
つーか、内容以前にあいつは振舞いの問題だから。存在自体が邪魔っけなのよね。
相手にしなければ飽きるか、あるいは相手にしてもらえるような書き方をするように
なるのではないかい?別にとしてはああいう論調のがいたってかまわないし、おもしろい
こともたまにはある。ただ一行で終わることを長文5連投して喜ぶバカっぷりは...w


81 :アポロン:2005/04/15(金) 13:23:31
>>77
意見を出すのが悪いとは言わない。
だが意見を出す前によく考えたうえで出すべきだろう。
例えば「1億総中流社会の復活」みたいな意見が多いが、1億総中流社会を実現
するには全ての会社が全ての労働者に「月収100万円」以上出すことになる。
それが「物理的」に可能か?
また「1億総中流」ということは、「宅間」のような「凶悪殺人鬼」にも「限りない
自由、札束、地位、名誉」を与えることになるが、それで社会が成立するか?
「ソ連型社会主義経済」と同じものを語ってもしょうがない。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 13:23:54
アポロンは破綻厨を圧倒的な物量で
叩きのめした。
まさに経済板の英雄なのである。

83 :アポロン:2005/04/15(金) 13:36:35
かって「1億総中流」と呼ばれた時代の「福祉、公共事業」は「景気対策」
とか「人道ヒューマニズム」といった「次元」を超えて、ただ「犯罪者」に
「大金、札束」を与えていたのが「現実」だった。
「生活保護」どころじゃなく、「税金」で「犯罪者」に「大金、札束の山」が
与えられていたのである!
「犯罪者が大金、札束を貰えるシステム」が「犯罪」を「奨励」することは
言うまでもない。
「北朝鮮」に「土下座外交」で「大金、札束」を与えていたのと同じだ。
「強盗殺人犯」が怖いから、「強盗殺人犯」に「大金、札束」を与えて、
「常識に反した手抜き工事」を見てみないふりをすることが「福祉」だとでも
言うのか?
これに対し小泉は「テロには断固として屈しない」と言ったのだ。

84 :アポロン:2005/04/15(金) 13:46:26
またいわゆる「底辺不良ヤンキ−学校」が「犯罪の温床、犯罪スラム」
であることは、誰でも知ってる「事実」だろう。
そこでは「犯罪者」がドンドン「大量生産」されてる「犯罪工場」なのだ!
この「犯罪スラム」を「莫大な税金」で「援助」することに、何の「社会的正義」
があるのか?
そりゃ「景気対策、雇用対策」にもなってることは事実だが、それ以上に「蜘蛛の子供」
のように「犯罪者」がドンドン「大量生産」されていたのである!
犯罪者を大量生産することが「教育」なのかと言いたい。
これは「悪の枢軸」なのだ。

85 :アポロン:2005/04/15(金) 13:54:38
>>82
「破綻厨」は言う。
「テメー!また昔のように税金のばら撒きをやり、地位や名誉も女も与えろゴラア!
そうじゃないと強盗殺人や宅間をやるぞゴラア!街に火を付けるぞゴラア!」
もう「北朝鮮の論理」だろう。
「常識に反した過剰なまでの異常福祉と犯罪の放置」をしなければ、「宅間」のような「行動」
に走ると「国家」を「脅迫」してるのだ。
これに対し「小泉政権」は「テロには断固として屈しない!やれるものならやってみろ!お前等
全員銃殺射殺だ」と「宣言」した。
これがおかしい話か?
「相手」は「宅間や北朝鮮レベル」の「犬畜生人間」だよ。


86 :アポロン:2005/04/15(金) 14:20:13
「昭和40年代程度の生活」
これだけじゃ、「飴玉」が足りないという意見もあるだろう。
そこで「コンビニ」「ディスカウント」「整形美容」「白木屋」「スーパー銭湯」
「携帯ネット」「衛星ケーブルテレビ」などである。
なにも「昭和40年代そのものの文字通り40年代の生活」ではない!
つまり「昭和40年代程度プラスアルファー」である。
これが「各企業の経営状態」「国際協調」「国家安全保障」「少子高齢化」などの
問題からいって、「平凡な民衆」に与えれる「限界」だろう。


87 :アポロン:2005/04/15(金) 14:38:48
「軽自動車」なんか見ても昔にくらべたら排気量なんかも増えてるし、
便利な作りになってるでしょ?
「原動機付き自転車」や「ただの自転車」にしても昔に比べたら便利に
なってる面がある。
「携帯電話」なんかも年々便利になっている。
多チャンネルテレビ、映画、ネットなどがストレス無く観れるようになる日
も時間の問題だろう。
「スーパー銭湯」なんかも日本全国にできてるだろ?
「白木屋」なんかの「冷凍食品」も年々「味、品質の向上」が認められる。
まあこうした「進歩の飴」で「ただの民衆」は「我慢」するしかないだろう。

88 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/15(金) 17:29:34
>>80
例えば愚民タソも「前スレが沈んでレスが読めなかった」とか
言ってたことあったろ〜。スレが1万レスとか書き込めるなら
まだしも、1000レス中900レスを書き込む奴など公害以外の
何物でもないな〜。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 17:54:30
しかし「破綻厨」を敵視しているのに、破綻厨の巣窟であるスレには顔を
出さないんだよなあぽろんは。例えばココとか。

【浅井隆】2007年に財政破綻するんだって
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1111745059/

そこいらのことからアポロンの目的は経済板の良スレ破壊工作員と
認定するほうが適切。糞スレには興味ないようだし。

アポロンに聞け!
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1113026820/

経営学板では、数々の有益な人材を駆逐してきたアポロン。
この経済板でも再現か?

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:02:13
>>89

>>85読めばわかるけど、アポロンは破綻厨と同類臭いよ。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:28:07
そろそろ通報してみるか?

92 :貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:39:45
>>87
♪帰ってこいよ〜、帰ってこいよ〜、帰ってこいよ〜〜♪

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:55:43
>>88
絶対に2chをやめないで下さいね。

94 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/15(金) 19:22:00
うっひょーっw
アポロンみたいなのが居続けられる経済板って素敵やんw
経済板の何処も彼処も、毒電波や池沼レベルの教養を晒してるのばっかなんだから(゚∀゚)y−〜 

だな〜もブルボンも愚民も、
もう少しカキコしないでROMるだけの他者への(サービス精神)というものを考えなきゃいかんぜよ。
喪前らが個人個人で論議を愉しむのとは別に、カキコしないで眺めてる第三者の視線も意識せねばw
それが(2ちゃんねる)を相互に愉しみ、且つエンターテイメント性へと昇華する秘訣よん♪

屁にも毒にも薬にもなりゃしない(主観論)ばかりを並べ立てて論い、
あーでもない、こーでもないと火花散らすだけが能じゃないのねん(゚∀゚)y−〜 
その点でアポロンは立派なエンターテイナーだねん。内容云々はともかくw

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:23:31
吉野家とアポロンじゃ、気が合いそうだな。
言いっぱなしってところがまた。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:25:41
どこの掲示板でもそうだが、ただで有益な情報提供をする人の
絶対数が大幅に減少しているね。
掲示板でいくら崇められても時間の消費だけで、自分の能力以下の
厨房相手にしても時間の無駄だ。本でも読んでいたほうがまし。
それに折角面白い議論が展開されてもスレ落ちと同時にほぼなかった
話題になってしまう。昔ならまとめサイトなんかをつくってくれた暇人さんが
ごろごろいたけど、今はそれももういない。

苺でもその他でも一緒。やはり利益が得られる可能性のある
Blogに移動してしまったのではないかな。

>>93
別にBlog公開してくれれば2chから撤退してもいいと思うけどね。
時事問題に対してだな〜のコメントは面白いものが多かったのだが
最近はご無沙汰気味。やはり相手もそれなりでないと面白い話は展開しない。
それが可能となるのはBlogの世界だと思う。キムタケとの論争も可能だし…。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:28:33
だな〜がブログやったら、東京kittyみたい構成になってしまって
誰も真面目に読んでくれないだろ。まだ愚民の方が向いてる。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:31:11
>>95
自信満々に言ったのに、間違いをさんざん指摘されて
逃げるばかり。で、ホトボリが冷めるとまた自信満々にカキコ。

これの繰り返しだからな、アホさらしすぎの吉野家。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:45:05
だな〜がBLOGつくって
信者達が移住すれば万事解決だよ。

100 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/15(金) 19:54:42
>>98
ん?逃げる?何のことかねw?
漏れは書き込めるときは鬼のようにアチコチの板でカキコしまくるけど
暇無くなると突然消えるのよん(゚∀゚)

2chに固執してないし、2chがライフワークでもないしw
(変幻自在)(神出鬼没)
これが、2chに於ける漏れのスタイル。
間違いを指摘されて、それを目にすりゃ、真摯に受け止めるくらいの度量はあるつもりだよん。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 20:23:03
まあ、アポロンよりはまだ吉野屋の方が100倍マシということを
身を以て思い知ったよ。ネットはほんと怖い。

せっかく来たなら、なんかネタ振ってけよ

102 :アポロン:2005/04/15(金) 22:14:18
まさにここでは互いの意見が火花を散らしてるわけである!
アポロン「物理的に実現不可能で、持続不可能なうえに犯罪者に税金で札束、大金
の山を与える結果になる1億総中流社会の何が理想なのだ!それは税金投入による
犯罪の奨励だ!各企業の経営状態、国際情勢、生態系エコロジー、国家安全保障、高等宗教、
高等政治などの総合的観点で論じられるべきだ!」
だなー「ウルサイ!アポロン死ね!キチガイ!殺す!1億総中流社会に反対する奴は死ね!死ね!」
殺す!殺す!」
まさに「ベトナム戦争」のような「思想戦」が行われているのである。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:17:33
うるせーよ。
巣を作ってやったんだはよ帰れ。

104 :アポロン:2005/04/15(金) 22:37:52
「日本国民全員にビルゲイツと同じ億万長者のハッピー生活を与えろ!
これが私のマクロ経済だ!」
これがだなーさんの「主張」だろう。
だがそりゃ「物理的に不可能」なのである。
仮にできても「持続不可能」なのである。
まあ「人間の限りない欲望」の結果として出てくる意見だが、「昭和40年代程度
プラスアルファー」が現代の諸々の世界事情のなかでは「ギリギリの限界」である。



105 :アポロン:2005/04/15(金) 22:54:31
私アポロンを「ヒトラー」だと考えてる「左翼」は多い。
しかしそれは間違いである。
例えば私アポロンは「刑務所」に関して以下の「改善プラン」を考えている。
1、1日1回温水シャワーが浴びれる
2、読売、産経、スポーツ新聞は毎日読める
3、最低限度の医療
ただしその代わり、飯は1日三回から2回にする。


106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:57:04
>>104
だな〜氏はバブル期の将来不安の無い前向きなテンションをマンセーはしていたが
「全員億万長者」なんて言ってはいないと思うけど。
アポロン氏は「みんな不幸になれ」という破綻厨よりはましだけど、
「みんなで昭和40年代」なんて構造改革派みたいな「今の不興でも皆が納得して我慢すりゃハッピー」
という後ろ向きなところがあると思うんだよな。将来は今より発展するという意見は正論だと思うが。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:59:30
よくそこいらに転がってる清算主義の亜種だ。
そりゃ会話にならん訳だよ。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:01:41
>106
>将来は今より発展するという意見は正論

そう思いたいな。不安要素は環境とエネルギーか・・・

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:05:30
「馬鹿は相手に出来んよ」と言って始めから議論を放棄する馬鹿が多いのがこのスレの特徴だな
アポロンの主張の何処に矛盾・誤謬があるのか指摘できるのならはっきり指摘してやったらどうか


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:07:26
>>109
俺も根が真面目なモンだからそう思ってたさ。
彼の意見に賛同するにせよ、批判するにせよ、
ちょっと会話を試みてみそ。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:10:56
>>106
つか、そこがアポロンの矛盾点なのでは。
経済成長すると言いつつ、何故か多くの人の生活水準を
犠牲にすることを、根拠もないのに前提にしており、言葉をかえて
現状を容認しているだけのように思えるんだよな。

だな〜だって、かなり意図をねじ曲げられてるし、最近語尾に「だな〜」さえ付けない。


112 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/15(金) 23:14:53
アポロン!
見てて面白いけど、なにぶん物事には丁度良い度合い、という物もある。
あまり一人先走りすぎると、喪前の<老人日記>か<呟きブログ>と化すw
何事にも「適当な頃合い、加減」というのがあるんだ。
その辺を忘れずに、常に他者から見られているという自覚さえ謙虚に保てば
喪前さんは、もっと面白いキャラに育つ筈なのねん(゚∀゚)y−〜 

>>101
でしょんw? ネットは恐いよん♪

>せっかく来たなら、なんかネタ振ってけよ

振ろうと思えば幾らでも振れるけど
『経済から政治を語るヌレ』というスレタイからだと、
今の漏れには(郵政民営化)くらいしか思いつかんよん。

それに良スレ激減したとはいえ、ココ経済板では
漏れは(良き観客)で居させて欲しいという静かな願いもあるのよん。

・・・ごく稀にだけど、我知らず「はっ!」とさせられるカキコも見かけるし。
どっかのヌレじゃ(荒らし呼ばわり)な漏れだけどw基本的には漏れはROM専。
まぁ、そんなにしょっちゅうはROMってないけどさw
但し、読んでて違うと思った時には、猛然と食ってかかる時もあるけどねん(゚∀゚)

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:25:05
>>109
ミクロの正論には反論不可能。
例えば

○トヨタはこの不景気といわれる中、過去最高益をあげ従業員には一時金を
 分配して景気が良い。(事実だけをのべる)

×トヨタはこの不景気といわれる中、過去最高益をあげている。
 他の企業の業績が改善しないのは努力不足だから。(憶測が混じる)

この事実だけを指摘していれば、他人に説明の難しいマクロ経済を講義する羽目になる。
理解させるためには多大の労力が必要となるが、そこまで時間的余裕のある
お人好しはもういない。インセンティブがないからだ。アポロンから引き出せそうな有益
情報は皆無に近いし、第三者が議論に参加してきそうな気配もない。

それに、そもそもアポロンは議題に乗りそうな話題はなく、居酒屋のオヤジと同等
に自分の視点で見た経済観を羅列しているだけで、妄想に対してけちつける義理もない。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:39:07
根拠がないと言うのは間違い。アポロンは根拠を示している
つまり国際情勢・心理学・ミクロ経済・国家財政・高等宗教の存在が下品大衆の台頭を許さないのだと言って居る
実際大衆にお金ばら蒔いて景気回復を主張する植草教授やボトムアップ民主主義を説くサヨクの親玉
東大の佐々木力教授など相次いで破廉恥犯罪などで不自然に失脚している事実などを見るとアポロンの言う高等宗教による常識では考えられない力が小泉政権を影で支えて居るという説も否定し切れない部分があるのである
それに対して私は文化行政による大衆啓蒙を提案したいのだが、これにより大衆の教育水準文化レベルが高まれば神様も彼らの台頭を許して下さるのではないかと思って居る
しかしアポロンは国家にそんな余裕はないと一蹴するのである
しかしながら神は別として大衆の基本的な欲望が充当された現在、あえて文化的な欲求心を憲法違反をしてでも開発しなくては真に新しい経済成長など望めないのではないかというのが僕の意見なのである

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:47:59
>113
しかしアポロンはマクロ経済学など既に弁えているはずである
分かってて意図が在ってそういうことを言うのである
つまり経済成長を牽引する大衆の欲望エネルギーは貧困の中でしか生まれずマクロ政策で金を配ったら働かなくなってソビエトのように社会が停滞して滅びるのが当然だろという大衆に対する不信が底にあるのである
繰り返すがそれに対して私は官民一体と成って大衆の文化的欲求心の開発を契機とする新しい高度成長を提案するのである


116 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/15(金) 23:50:57
>>114
バカであればある程、説明ではなく羅列を好む、とだけ
指摘しておくな〜。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:51:40
ついていけん・・・
俺はしばらくここを離れるとしよう。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:54:11
>>115
なんかマクロ政策について誤解があるようです。
中段以降はあなたの妄想から意見を述べているだけで、
アポロンと何らかわることがない。コテハン忘れました?

マクロ経済学の教科書の何ページの理論がアポロンの
意見の正当性を保障しているのか指摘していただけると
幸いです。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:57:08
だな〜 ◆DNRj/G0/Mg とアフォ論のコテハン対決が見物だな

120 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/15(金) 23:57:27
>>115
キミは勝手に塞の河原にでも住むとよいな〜。
豊かになるのが目的で経済成長はその手段に過ぎないのに、
経済成長するために貧しくなるべきだとか主張するのは、すぐに
目的と手段を取り違えるバカの典型的な思考形態であるな〜。

121 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 00:02:57
>>119
奴が書き込みの態様を改めるまで完全黙殺することにしてるな〜。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:03:07
>>120
>経済成長するために貧しくなるべきだ
とは主張していないと思うぞ。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:04:07
118
私はコテハンはつけた事は無いが「アポロンのマクロ政策批判」は無知で無道徳な大衆に(幾ら理論上経済成長にプラスになるとは言え)経済力を付けてやったら人格的に向上するどころか宅間が増えるだけだと言うもので在ったはずである
それは高等宗教とアメリカ合衆国の存在が許さないのだというのがアポロンの意見である


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:08:19
>120
ちょ、ちょっと待ってくれたまえ。だな〜さんよ。如何にアポロン憎しとはいえ、理性を失ってはいけない。
僕はアポロンでは無いし、その意見に全面的に賛成している訳ではありませんよ

125 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 00:09:04
>>122
生活水準を昭和40年代レベルにしろという主張が貧しくなれという
主張でないと考える奴とは話ができないな〜。そいつの使ってる
言語は日本語じゃないと思われるからだな〜。

126 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 00:13:27
>>124
「貧困の中でしか生まれない」と言ってる段階で同類にしか
見えないな〜。

127 :124:2005/04/16(土) 00:20:08
>経済成長は貧困からしかうまれない
それはアポロンの意見であり
私はそれに反対である
真摯に文章を読んでいただければそれは分かってもらえると思う
むしろ経済力では無く高度な文化の消費の担い手になれるような「教養」身に付けさせるべきだと主張している
これによって宅間の問題もかなりの部分解消するし、大衆の文化的欲求心が経済を牽引し新たなる高度成長がはじまる
僕はむしろ正統なるケインジャンなのである


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:20:26
>>126
酔っているのかな?

129 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 00:20:48
>>124
ああすまん、よく読んでなかったな〜。

ではキミはアホ論の主張とは一線を画しているという
理解でよいな〜?

130 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 00:23:58
>>127
金を握らせるだけで宅間みたいな問題はすぐに解消すると
思うがな〜。犯罪発生率はバブル期が最低で戦後と今が
最高だな〜。金を握らしたら犯罪が減るのは明らかだな〜。

>>128
当たりだな〜。

131 :124:2005/04/16(土) 00:24:21
然り
アポロンの主張ともだな〜さんの主張とも一線を画す第三の道を提唱するものである


132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:26:46
>>130
まあ宅間が襲ったのは資産家の子弟の通う学校だったらしいから
大正解だろうね。
貧乏人の前で幸せそうにするべきじゃない。危険すぎる。

133 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 00:32:13
>>131
バンバン金を使えば教養なんて勝手に上がるな〜。
「金かけずに教育で」というなら「ITがうんたら」と
言ってたヘイゾーの主張と実質的に一緒だな〜。

>>132
単純に、働いたら簡単に金が手に入る状況で犯罪に走る
奴は多くないってだけの簡単な話なんだが(略

134 :124:2005/04/16(土) 00:39:04
宅間は(それもあろうが)生活苦故に犯罪を犯したとは言い難いし全てを経済に還元して考える昔ながらの経済決定論は非科学的な妄想であろうと思う
確かに現象的には犯罪は減るかもしれないが本来淘汰されるべき下品な犯罪者が学校会社家庭などに潜り込んでセクハラ・家庭内暴力・構内暴力の温床になっているというアポロンの指摘は事実だと思うのである
それに対して私は大衆の教養水準を高度化する文化行政を提唱する
そもそも戦後は貧困の撲滅に手一杯で人々の品格人間性の向上まで手が回らなかったと思うのである
しかしながら経済学的に見てもマズローの欲求段解説にみられるような衣食住の欲求が満たされた後精神面での自己実現欲求これを支援し開発する教育が行われない限り成長はストップするはずである
これまでの経済学は貧困の克服のみを目的とし貧困克服後の豊かな社会を如何にして成長させるかその研究は(世界的に見ても)全く皆無である
そのつけが現代と言う時代に回って来たと言っても過言では無いのである


135 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 00:42:01
>>134
やっぱりお前ののーみその構造はアホ論と一緒だな〜。
宅間という特殊例を持ち出して統計データを否定する
とこな〜。

ちなみに宅間もまともに就職できなかったせいでおかしく
なって行ったのであり(略

136 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 00:45:00
>>134
今は衣食住が満たされてない(保障されてない、の意味まで
含む)のだから、はっきりいって退化してるがな〜。

なおマズローの五段階説はお話としてはおもしろいがそれに
論理的裏付けはなく(略

137 :124:2005/04/16(土) 00:45:43
北朝鮮を見て欲しい下品な大衆が金と権力を握った典型的な姿がキムジョンイルである
神の見えざる手が働かない社会では往々にしてそういう事になるのである
そして我が国の会社学校家庭などに小キムジョンイルがでっぷりと幅を利かせている姿は皆さん御存じであろう


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:47:51
元の護送船団方式、系列化や株の持ち合い、終身雇用に戻せば
いいだけですね。時間を浪費しただけの10年。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:48:28
ちゃちゃを入れるつもりはないが、
>>124タソがアポロンとダブってみえて
しかたがないのだが。

140 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 00:49:25
>>134
さらに補足しておくと、「貧困」とは相対的概念であり、
(未来の)あるべき生活水準に達していないという意味
での「貧困」もあるわけだな〜。

まあ、お前の主張は、バブル期ならオレも「その通り」と
と言ったと思うもんだけどな〜。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:57:43
だな〜さんは学校で教わった経済決定論が宗教的ドグマとして思考を支配し現実が見えていないのではないかと思う
あるいは大衆を現実以上に聖化する民主主義教育にすっかり洗脳されているのではないだろうか
きっとお釈迦様のような環境で育ったであろうだな〜さんには想像もつかないだろうが現実の大衆は貴方が考えるような美しいものではなく
まさに駆除すべきゴキブリに近い存在である
しかしながら彼らも成りたくてそうなった訳ではなく適当な経済力とここが大事なのだが豊かな文化的環境を与えてやるべきである
それが本当の機会均等と言うものであろう
金だけではだな〜さんのような優れた人材は育たないのである



142 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 00:58:26
>>137
神の見えざる手が働かない社会は存在せず、逆に見えざる手が
すべてを決定する社会もないな〜。全ては相対的なもんだな〜。
んで、見えざる手がすべてを決定する社会がよい社会という
わけでもないな〜。「食中毒を起こしやすいレストランは安い」
ではなく「食中毒を起こしやすいレストランは営業停止」である
べきだからだな〜。


143 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 01:02:33
>>141
現実にバブル期は犯罪発生率が戦後最低だったんだから
仕方ないな〜。

144 :量子猫:2005/04/16(土) 01:06:53
>>141
quantumcat is here !

「豊かな文化的環境」は「適当な経済力」がなければ生まれない
ということはできるだろう。上質の文化を享受したければ
まず豊かになることである。
豊かであるとは日々の暮らしにこまることなく、
なおかついくばくかの自由になる余裕資源を
手元に持っていることである。

人は神でもなければゴミでもない。
人はただ人である。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:08:01
>>142
「食中毒になった人」が
元気になり、働けるようにケアできる
とさらに良いということ?
まぁ、元気になるまでの猶予が
与えられること意味が近いと思うが。

146 :141・124:2005/04/16(土) 01:13:44
実質的な失業者を会社に取り込んでしまえば確かに失業率は形式的には減るであろう。しかしながら本来犯罪者でしかないような人格ゼロの大衆が刑務所の代わりに会社でセクハラをしているだけであり、常識的な社会人の精神的苦痛はいかばかりであろう
横領天下りなど犯罪スレスレの行為を繰り返しおとがめなしなどという現実に放り込まれれば若者は大人に絶望しお天道様に恥じずに生きて行くなどと言う教えが馬鹿馬鹿しくて実行できなくなろう
悪貨は良貨を駆逐するとはこの事である
形式的な数字に囚われて本質を見失ってはならないというアポロンの警告はここでも生かされるべきなのである


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:17:47
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050207-00000104-kyodo-soci
まともに稼ぐのばからしい「泥棒会社」の3人逮捕

だな〜の書き込みでこのニュース思い出してしまった。
完全雇用経済下なら、人が嫌がるような仕事は需要と供給の関係
から賃金が上がっていく。だから昔ならそういう仕事に就くと、2chあたり
でドキュンなんて言われる人でも、下手な大卒のホワイトカラーより給料
がよかったり、そこまでいかなくても良い車に乗れたりして、そこそこ良い
生活ができていたわけだ。
仕事に就けたとしても、まともに稼ぐの馬鹿らしいと思えるリターン
しか期待できなければ、ニートが増えたり犯罪が増えてもおかしく
ない。人々が意思決定において、機会費用を考えるなら、犯罪で
失うものより、得られるものが大きいとなれば、犯罪をやるのは
不思議なことではないよね?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:19:35
>>145
なんだ、そりゃ。
神の見えざる手だけをアテにするのは愚かってことだろ。
まあ、だな〜の言い分は極論だな。

149 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 01:19:55
>>145
食中毒を出すレストランを放置したら人が死ぬだろアホ(略

150 :量子猫:2005/04/16(土) 01:20:44
>>146
大人の生き様が道理に合わぬというなら
若者はそのような生き方をしなければよいだけである。
大人が悪を働くからといって若者がまねをしなければならない理由はない。
大人の悪をなじる若者が、大人の悪を真似るのであれば
若者は「大人ども」の同類にすぎず、大人を非難することはできない。
大人に現況の責任転嫁をするひまがあれば
せっせと己を磨くことである。


151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:21:28
少なくとも「犯罪被害者」という理不尽な不幸存在が減るのは良い事。>好景気

152 :124:2005/04/16(土) 01:21:44
144
おっしゃる通りだが適当な経済力は豊かな文化的環境を享受するための必要条件ではあっても残念ながら十分条件ではない
その不備を行政が文化行政と言う形で補うべきなのである

新しい高度成長は新い公共事業(福祉事業)から始まる


153 :量子猫:2005/04/16(土) 01:22:25
「見えざる手」は確かに人を導くこともあるが
時として人の目を覆い盲目にすることがあるので
注意が必要である。

154 :貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:22:42
>>144
たぶん正解でしょう。しかしその「適当な経済力」なぞ私の周囲を見渡してもどこにも無い。
いや、それさえも徐々にではあるが低下しつつある。この先、盛り返す事は出来るのだろうか?


155 :量子猫:2005/04/16(土) 01:28:23
>>152
別に「文化行政」の形で「お上」がしゃしゃり出る必要は全くない。
要は「パトロン」がいればよいのである。
ルネサンスは別に「行政」による指導で発生したわけではないだろう。

絵画、音楽、演劇その他の文化的営みは究極的には
財・サービスの一種であり、それらの育成は投資にほかならない。
政府は一般にこうした経済的行為は不得手なのであり
文化に限って言えばやはり民間にまかせるのがよい。
政府はせいぜい、その保存をサポートするだけでよいのではあるまいか。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:28:42
>>154
盛り返すのが政治の役割だろ。
やってもらわなきゃ困るし、十分可能だと思うがな。

157 :124:2005/04/16(土) 01:29:21
>猫氏
あなたの言う事は正論だがアポロンに青草いと一蹴されるような意見である
現実にわが日本国の経済の中枢ではまさにキムジョンイルが権力を握っている形なのである
現実的な話、彼らが淘汰されなければこの世に正義が支配する事はあるまい
そして北朝鮮のような社会に置いて現実のキムジョンイルを追放するのは至難の業なのである
高級官僚幹部の半分は彼とグルだからである


158 :量子猫:2005/04/16(土) 01:32:54
>>154
「適当な経済力」はあるところにはあるものである。
その使い道を考えるのが有益である。

159 :量子猫:2005/04/16(土) 01:36:34
>>157
「大人」は不可避的に淘汰される。
なぜなら、人間には寿命というものがあるからである。
「大人」はやがて老い朽ちてゆく。
「若者」はその機を生かせばよいだけである。
「若者」はもともと天然のそして大人には抗いがたい武器を持っている。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:37:54
>>157
>彼らが淘汰されなければこの世に正義が支配する事はあるまい

この発言もかなり青臭ぇーぞ。
まさか、正義だけで繁栄が成り立つとは思ってねーよな。

161 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 01:38:29
>>155
「必要」はないかも知れないが、ルネサンスのパトロンは
フッガー、モーツァルトやベートーベンのパトロンはハー
プスブルグ、世阿弥のパトロンは足利義満、千利久のパト
ロンは豊臣秀吉だったりしたわけで、「お上」がパトロンと
なったおかげで文化が発展した例は洋の東西を問わず多数
あるな〜。

今思いついたが、皇室の方々にやって頂くのがよいかもな〜。

162 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 01:41:20
>>146
自分が高潔な人格だとか思ってるお前のような奴が
いちばんの危険分子であるのだな〜。オウムの連中と
一緒だな〜。

163 :124:2005/04/16(土) 01:42:33
自由経済の担い手・主体は量子氏のような高級な文化を好むインテリゲンチャーばかりではないのである
むしろ量子氏のような文化人はまれである。そして現実的に貴族が絶滅した現代では国家が貴族の代わりになって文化発展を支えて行かざるを得ないのである
そして我が国の現実を見て欲しい
栄えるのは風俗店パチンコ競馬といった大衆の低俗な欲求に則った低俗な遊びである
見て分かる通り自由資本主義経済のもとで高級文化などは絶対に生まれて来るはずがないのである


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:43:47
美術館の入館料無料にならんかな〜

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:44:30
>>161
そうか?
思うに、文化や芸術を育むのは物理的、時間的余裕じゃねーのか?
ならば、政府には労働条件の改善をやってもらって、収入と余暇の両立するだけで十分。
パトロンのついた芸術や文化は貴族などのためのもんだ。

166 :量子猫:2005/04/16(土) 01:46:04
>>161
おっしゃるとおりだが
彼らは「文化行政」などといった公的な観念に基づいて
パトロンとなったわけではない。
「お上」がひとつの政策としてそうしたわけではなく
もっぱら自らそれを享受するためにそうしたのである。
そういう意味では、彼らもまた一消費者に過ぎない。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:49:50
>>163
能や歌舞伎、浮世絵などは低俗な娯楽から発展したんだぞ。
最初が低俗だから低俗なままというわけではないし、低俗さが捨てがたい魅力を持つ点も否定できねー。
オメーが文化や芸術を理解しているとは思えねーな。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:50:54
日本の美術館は国営・民営どちらも
レベル高いと思うけどな。
国立近○美術館とかコレクションが微妙なとこ
あるけどw

問題は見に行く時間があるかどうか。
景気が良くなって余暇が増えるといいな。

169 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 01:50:55
>>165
必ずしも余暇と時間があればってわけでもないと思うな〜。

>>166
それはそうなのだが、国立博物館によく行くオレとしては、
やはり公的セクターの役割は大きいように思うけどな〜。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:52:04
>>165
>パトロンのついた芸術や文化は貴族などのためのもんだ。

北朝鮮を思い出した。

171 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 01:53:44
>>168
MOTとかも微妙だな〜。モダンアートのいい美術館ってのは
あまりないかもな〜。ヒルズのも微妙だったしな〜。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:54:02
【田代砲専用】日本 2ch VS 中国 2ch 【作戦会議所】Part 6
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1113582079/l50


173 :量子猫:2005/04/16(土) 01:55:37
>>163
「高級な文化を好むインテリゲンチャーばかりではない」世のなかは
別に今に始まったことではない。洋の東西をとわず、また古今東西
社会を構成する人々はさまざまである。
したがって、それだけをもって
「自由資本主義経済のもとで高級文化などは絶対に生まれて来るはずがない」
と論じるのは極めて短絡的である。
また、貴族に代わる「パトロン」として考えら得るのは「企業」であろう。
最近は企業の「社会的責任」について認知が進んでいる。
このことは文化振興にとってもよいニュースといえるだろう。

なお、現在社会においても優れた文化は生まれているのだが
「風俗店パチンコ競馬といった大衆の低俗な欲求に則った低俗な遊び」
しか知らない論者には理解できないかもしれない。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:57:33
167
おっしゃるとおりである
しかしながら現実の日本社会の文化発展の現状を見て頂きたい高級な文化が芽生えるどころか戦前と比較してもその水準の低化は目を覆うばかりではないだろうか
これでは宅間が生まれて来ても仕方あるまい
その代表的なものがテレビである
ちなみに三輪彰宏さんも私と同意見である


175 :量子猫:2005/04/16(土) 01:59:00
>>169
誤解をしてほしくないのは
別に「公的部門」の役割を否定しているわけではない。
たとえば、もちろん文化の維持保存のサポートもあるし
税制による文化振興の加速といった役割もあるだろう。
民と公がうまく補完関係を築くことができれば理想的だと思う。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 02:00:47
>>169
国立博物館のコレクションは超一流だからね.....
展示物に殆ど「ハズレ」が無いのは奇跡と言っていいような

つか博物館・美術館って老人が異様に多いんだよねw

今横浜でやってるルーブル美術館展なんてのも
民間じゃ無理ポなんじゃない?フランスまでは10マンぐらい
かかるから公的セクターがコレクションを借りてきてくれるのは
美術ファンとしては非常に有り難い。

>>171
評価が定まってない近代美術の宿命かも。
100年後何が評価されてるかも分からんし。

漏れは国立近○のコレクションの8割は100年後
ゴミに出されると思ってるんだがw

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 02:05:08
>>176
>漏れは国立近○のコレクションの8割は100年後
>ゴミに出されると思ってるんだがw

ははは、なんとも罰当たりだな。
まあ、本質的には芸術作品とは価値を認めねー奴にとってはゴミなんだがな。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 02:10:06
>>174
なんだ、芸術や文化の荒廃が宅間を生んだというのか?
宅間はモネや葛飾北斎に感動しねーから、社会に復習しようと思ったのかよ。
いまひとつ不鮮明だな。
もう少し話がつながるように説明してくれ。

179 :量子猫:2005/04/16(土) 02:13:45
「真理は万人によって求められることを自ら欲し
芸術は万人によって愛されることを自ら望む」

以上は、岩波文庫の発刊の辞である。
真理も美もあらゆる人が理解可能であるという
初々しく力強い宣言である。
もって銘すべき至言だと思われる。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 02:17:24
>>169
>必ずしも余暇と時間があればってわけでもないと思うな〜。

ははは、余暇と時間って同じじゃねーか。
それはさておき、オメーがそう考えるのは文化を成果物で考えるからだよ。
俺は娯楽としての面を重視している。
成果物よりも過程こそが人の心を豊かにするんじゃねーかな。

181 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/16(土) 08:52:49
久しぶりに大衆批判なんてものを読んだよ...(苦笑)
内容が全て大間違いと言うつもりもないけれど、こういった論の欠点は”話がどこにも行かない”
ことなわけで。(=するだけ無駄)で、たま〜にブチ切れた奴がオウムみたいな”腐った奴は
抹殺しる!論”を展開したり、逆に”俺が日本の美しい伝統文化であまねく染め上げてやるぜ!”
とか言い出すんだよなw

自分に自信が無い故に他を一様に否定して充足しようとする、捻じ曲がった自虐精神の発露は悲惨だ。
各人が>>179の言葉を胸に日々生きるしかなかったりするのになぁ。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 09:00:42
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


183 :124:2005/04/16(土) 11:13:27
愚民さん、そのHNからして自分に自信が無いゆえに他を否定するねじ曲がった自虐精神の持ち主とはあなたの事ではありませんか?
せっかくの議論を低俗なものに貶めるのはやめて頂きたい
ちゃんと読めば分かると思いますが議論の焦点は大衆批判とか抹殺論でありませんよ
むしろその逆です
需要不足の本質的解決は、大衆‥この用語が気に食わないなら「国民」の文化需要の開発にあると言う事です。大衆抹殺論(宅間死ね)や大衆否定論(貧困を造って高度成長)とは全く真逆の方向性です
とは言えかなり誤解を生むような発言もあったかもしれませね、そのへんは反省致します



184 :124:2005/04/16(土) 11:40:32
ちなみにアポロンさんの御発言は大衆社会に置いて大衆をおもいっきり否定するという誰しもがためらう事をあえてされた訳で非常に勇気ある発言だと思いました
それを安全な立場から馬鹿だのアホだのと茶化すのは簡単ですがその批判の正当な部分は真摯に受け止めるべきではないかと思うのです
と言う訳である程度アポロンさんの意見を取り入れその立場をお借りした次第であります


185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 11:53:22
へえ、オメーの真意は大衆批判だと思っていたんだけどな。
低俗な大衆に対する高尚なものとして文化や芸術を持ちだしたとばかり思っていたよ。

まあ、方法論はだいぶ考えが違うようだが、文化需要の開発には賛成だな。
ただし、>>134には賛成しかねるがね。
犯罪は社会全般が要素として関係してくることは認めるが、やっぱ収入が決定的要因だろ。

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:03:20
アポロンがコテハンをやめて、名無しになって、必死に「アポロン」擁護を
繰り返しているのはないとか疑っているのは、折れだけだろうか?

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:03:34
大衆批判なのか、需要開拓か知らないが
どっちにせよ前提からして間違えてるんじゃないか?

「大衆」は消費面では十分貢献してるんじゃないの?
低所得者層の間では貯蓄率もここ数年で随分減った。
資金循環統計を見ても2003年からは家計の貯蓄率はマイナスに転じているわけで
減った所得を貯蓄を取り崩すことで、生活水準を維持している層が増えたと言うことだろう。
実際、低調ながらも消費はかなり安定して推移してる。

いわゆるラチェット効果のようなもので景気を下支えしてた一面もあるくらいで。
もし高度な文化、芸術が必要だというのなら、それは庶民ではなく帰属たる人だと思うが。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:03:46
アポロンがコテハンをやめて、名無しになって、必死に「アポロン」擁護を
繰り返しているのはないかと疑っているのは、折れだけだろうか?


189 :187:2005/04/16(土) 12:04:44
ところどころ日本語自体おかしいが

帰属→貴族ということで

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:14:41
>>183
>愚民さん、そのHNからして自分に自信が無いゆえに他を否定するねじ曲がった
>自虐精神の持ち主とはあなたの事ではありませんか?

いや、「愚民」と名乗るのは奴の懐の深さの証明じゃねーの。
あのHNは、公共事業による景気回復策に反対してた頃以来だからな。
愚民呼ばわりされても自分の意見を貫くという意志の表明であり、
当時の主流派に一段下から意見を述べるという無駄な喧嘩を避けるスタンスなんだろう。
実際、奴は頭がかなり堅えー頑固もんだ。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:18:46
>>188
いいじゃん、名無しの方は他とのやりとりがまともなんだから。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:30:10
マクドナルド祝50周年

<<<戦争とマクドナルドの不思議な関係>>>

「マクドナルドを有する任意の二国は、それぞれにマクドナルドができて以来、互いに
戦争したことがない」

(トーマス・フリードマン『レクサスとオリーブの木─グローバリゼーションの正体』)

〔ある国の経済が、マクドナルドのチェーン展開を支えられるくらい大勢の中流階級が
現れるレベルまで発展すると、そこはマクドナルドの国となる。マクドナルドの国民は、
もはや戦争をしたがらない。むしろハンバーガーを求めて列に並ぶ方を選ぶ〕

──中東でマクドナルドがない国は、シリア、イラン、イラク──


193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 13:00:49
需要開拓は、需要不足の切り口たり得ないと思うぞ。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 13:39:39
典型的なサプライサイドからのアプロ−チやん。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 13:53:02
>>193>>194
確かに産業的に見れば文化的な開拓なんてどっちにしろ景気の牽引にはなり得ないとは思うが
教育とか社会的な成熟度を変革するんであれば面白い話だ。
例えば今は国民の読書率が落ちた関係で出版業界が不況だが、こういった事に歯止めが掛かるかも知れん。
ゆとり教育とかの見直しなどで国民の関心がもっと娯楽から知的な方向に少しでも移るんだったら
理系の人材不足とかが解消し、現代の国内芸術もレベルアップして海外で人気化するかも。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 13:58:08
>193,4
言うまでもないことだが、個人需要の開発のほかに、大仏作ったり凱旋門作ったり、文化的大規模公共事業をすればいいのである。
これで宅間の問題も、景気の問題も、治安の問題もほぼ解決すると思う。
文化大国を目指すのだから神や仏も納得してくださるだろうし、アメリカや中国など諸外国の反発を招くこともなく、国も個人もスムーズに成長していけると思う。
実際、この案に反対が出たら嘘だろう



197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 14:08:27
>>195
なるほど、不況へのアプローチと言うよりは
かなり長期的に見た観点という意味な訳ね。
そういう主旨ならわからないでもない。

>>196
わからないでもないが、でも美術館とか、まさに
今、道路に次いで風辺りの厳しいところで、独自
採算を強いられるようになった博物館や美術館
では、いまキュレイターが四苦八苦してるわけで、
理解を得るのが難しいと思う。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 14:19:55
>>197
>キュレーターが四苦八苦
実は俺の高校時代の同級生の一人も教師の空きが無くてキュレーターになったんだが
数年前から音信不通だ。(テーマパーク同様、地方の博物館・美術館は苦境)
そうそう集客を見込める「目玉」なんかなかなか無いし、コンビニのように
新しい物をどんどん投入する資金もあるわけが無いからな。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 14:23:02
財政赤字がいつの間にやら「不況の原因」に
すり替わっちゃってる人は多い。
景観という観点から、電線を地中化するのさえ
「もったいない」「無駄遣い」という人がいる。

文化度を上げるという、観点自体は良いと思う。
ただ、不況だからこそ、そういう心の貧しさが芽
生えているとも言えるわけで。

それが大衆への啓蒙となると、ますます浮世離
れしくるんじゃないかと。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 14:25:16
不景気だからこそ、国がドンとお金を使って
みんなに仕事をつくるんだと、政治家がきちんと
国民に説明をして理解を得なければダメでしょ。

しかし、小泉は財政再建とかってやって総理に
なった奴だから、奴には無理だろうな。

その意味でも新しい総理の誕生が良いのかも。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 14:29:25
ちっとも再建できて無いんだから、ちょっとぐらいいいじゃんねぇ

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 15:06:44
今公共事業やっても、結局資材とか中国から買ったりして、波及効果
がないんだよね。
グローバル経済だからさ。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 15:07:59
電線を地中化って景観の問題だったの?
おれはメンテナンス費の削減や、容積率とやらの
問題だと思うが。

なんにしろ、将来のメンテナンス費用が
財政に影響しそうな公共事業を
今のことしか考えずにやってほしくないな。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 15:23:13
>>203
ずっと金を遣い続ける事業は、ずっと国民に
仕事を与え、ずっとGDPを押し上げることに
なるのだが、何か?

それに地中化は道の広さを実質的に広げる
から、事故防止にも繋がるはずだよ。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 15:25:30
メンテナンスにより長期雇用が可能になる。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 15:46:15
74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/04/16(土) 15:40:22
★ホームレス:5年間に1052人が変死 大阪府で

・路上生活者(ホームレス)が全国で最も多い大阪府で、00〜04年の5年間に
 1052人のホームレスが変死体で見つかっていたことが、厚生労働省研究班
 (主任研究者、黒田研二・大阪府立大教授)の調査で分かった。うち114人が
 凍死・餓死しており、自殺は122人に上った。ホームレスの死をめぐる大規模な
 調査は初めて。研究班の的場梁次・大阪大教授(法医学)は「死を防げたケースは
 多く、メンタルケアを含めた医療対策の整備が急務だ」と話している。

 厚労省の03年調査では、全国のホームレスは約2万5300人。大阪府は
 7757人で、大阪市だけでも6603人と東京都(6361人)を上回っている。
 研究班は、大阪府警や同府監察医事務所などの協力を得て、過去5年間の
 府内の変死事案約5万件からホームレスを抽出したところ、1052人に達していた。
 それをもとに死亡場所や死因などを検討した。

 死因を分析すると、約7割が病死だったが、餓死が38人、凍死が76人もいた。
 また自殺したとみられるホームレスが122人に上っており、自殺予防のための
 カウンセリングやメンタルケアが課題であることを示した。
 年齢別で見ると、40代126人▽50代423人▽60代365人と、比較的若い
 死亡者が目立った。地域別では、大阪市内が874人を占め、うちあいりん地区が
 ある西成区は436人に上った。

 ホームレスの多くは、医療費の自己負担分を支払えないため、無料低額診療を
 行う一部の医療機関で受診するしかないのが現状だ。研究班は「病死の大半は
 感染症や栄養障害が原因。凍死や自殺を考え合わせると、必要な医療や衣食住の
 保障があれば、死亡を防げた」と指摘する。
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050416k0000e040071000c.html


せめてもう少し公共事業を増やせんものか。


207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 15:48:29
災害に強いってのも大震災で証明された。
ただ光ファイバーがネックになってるんだっけか。今のところ電柱の方が何かとやりやすいらしい。
都内では、今物凄いでかい穴を下に通してるが、枝はどうするってとこで揉め事が起きそうらしい。

学者がいうだけあって、比較的当たり障りが無くてw
前倒しで行うには良い事業だと思うんだが、まあ、時は財政再建ブームじゃけんねぇ。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 15:49:08
>>204
メンテナンスの件は道路のことを皮肉ったつもりなんだが。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 17:05:54
>>206
>自殺予防のためのカウンセリングやメンタルケアが課題であることを示した。

カウセリングとかするくらいなら職か金を提供すればいいのにな。
お上ってのは頭がいいくせに何でこうもずれてんだろう。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 17:42:31
職与える対象にしても、別にニートやルンペンを厚遇することはない。
普通に完全雇用目指す形で、失業対策行えば、こういうのも自然に減っていくと思う。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 17:51:57
持ち合い株をやめさせることはおかしくない?

常識的に、ある技術集団が一定の規模を超えると、
集団が生きていくために、社会自体を変えようとする。

株式市場は本来、ビジネスモデルがあり資金のない人に
市場からお金を集めるシステムで完結し、その他の理論は後付けで
はないのかと疑ってみよう。

透明性、市場の監視?いや違う。
流動させ、波を起こさないと、ずばり利益を生まないだけでしょう。
持ち合い株制度で、お互い干渉しなくても、自分の企業が業績をあげれば、
その企業に利益が入る。当たり前の話。
自分が何もしない会社に対して、
どうこういって配当金を上げさせるなんて不毛の極み。
株主の責任は株価の範囲のみ。責任範囲はとても狭い。

フジの配当金が大幅に上がったのは海外投資家から配当性向50%を
出さなければ、議案に賛成しないといったからです。
欧米では30〜40%が主流で、金余りにより有利な金融商品が減り
株式市場への圧力が高まっている。

経済学者は扱う市場金額が大きいだけで、能力があるのとは違う。
極論すれば、責任取らない分「多分〜だと思う」といっているようなものだ。
銀行などの持っていた”持ち合い株”の資金はどこにいったのだろう?


212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 17:59:59
>>211
>持ち合い株をやめさせることはおかしくない?

もう持ち合いたくないから持ち合わない。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:02:43
50代は、やっば何とかなりそうですね。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:15:25
>>211
あーあ、ついに言っちゃたよ。
この板は株やっている奴が多いから暗黙の禁句だったのに。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:28:15
このまま持ち合い株をやめなければ東証がつぶれるって本当ですか?

216 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 19:08:24
>>100

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:26:20
日テレに竹中登場。今日は経済学の講義ですw

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:30:08
>>217
津田陽区に切られてたが、どうせなら刀で切れと言いたい。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:31:44
>>215
市場原理に逆らう奴は落ちぶれるだけ

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:49:12
「今の日本人に必要な言葉は you can do it.(君なら出来る)だ。」(by 竹中)

経済学者が精神論に走るのは良くないなぁ。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:53:01
>>219
持ち合うほうが企業価値を高めることがバレてしまいましたが?

222 :アポロン:2005/04/16(土) 19:56:03
いいだろうか?
「市場原理主義」というのは、この世に「国家」「国境線」「法律税金」「宗教」
「人種」「階級」「犯罪者」「大学」などが一切存在しないことを「前提」にした
「あまりに空想的な学説」なのである。
「もし世の中に市場しか存在しなかったら」という「空想の前提」があってはじめて
成立するご意見なのである。
まったくそこには「科学性」が無いことは言うまでもない。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:57:51
株の持ち合いは処女のようだから外資にとってはおいしい。

224 :アポロン:2005/04/16(土) 20:00:13
いいだろうか?
「現実論」として「大衆」のなかには「宅間」や「限りなく卑しく浅ましい人間」
も存在するし、「無能者」もたくさん存在する。
これは「事実」である。
「物理的事実」なのである。
そしてこの「事実」によって「大衆社会」なるものはいかに「憲法法律政策」を
「大衆の都合」がいいように「捻じ曲げて」も「破綻」するのだ。
これは「常識」で考えて解る話だろう。

225 :アポロン:2005/04/16(土) 20:03:29
「企業」にしても、「企業」のなかには「オレオレ詐欺の会社」や「トヨタ
商事」も存在する。
「北朝鮮に送金を続けるパチンコ屋」や「部落行政を食い物にしたハンナン牛肉」
も「企業」である。
「日本人拉致事件」に「関与」した「北朝鮮系企業」も「企業」である。
つまり「ピンからキリまで」であり、「キリ」のほうが多いのだ!
これに「税金」で「限りない自由や札束」を与える必要があるかね?
それが「正義」や「真理」なのかね?

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:04:42
>>221
企業価値が高まると言うよりは経営基盤が安定するから経営者にとっては
自由裁量が利く(株主の意向や利益を考えなくて良い)と言う事。
株価は成長期は右肩上がりだったから株主もそれで文句は言わなかった。
しかし今のような株価が低迷する相場だと、株主は利益還元を求める。
内部留保を高めたい(実際今の企業のほとんどはそうしている)経営者にとっては
姑が口うるさくて仕方が無い、と言う感じか。
投資家にとっては配当面では持ち合い解消が有利。
株価の安定面では持ち合い有利、という事。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:06:25
持ち合い株の解消売りやらないとこっちがつぶれる。
だからどんどん解消が進む。
まあ当然の健全化だ。

228 :アポロン:2005/04/16(土) 20:08:11
「大衆が卑しく浅ましく無知なのは貧乏だからであって、お金があれば改善される」
こうした意見もあるが、これは「真実」ではない。
ならば「大金」を盗んだ「泥棒」はみんな「イエスキリストのような人格者」になる
という「論理」だからだ。
「悪徳政治家」が「大金の賄賂」を受け取ったら、「お釈迦サマ」になるという「論理」
だからだ。
「現実」にはお金で「人格者、幸福」になる人もいれば、「人生が何も変わらず、ますます
不幸悪徳に落ちる人」もいるのが「現実」だ。
「現実」から出発しよう。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:16:54
>>228
でも夏にパンティーストッキングは暑すぎるんじゃないかな?

230 :アポロン:2005/04/16(土) 20:17:45
「文化大国」に関してだが、北海道沖縄のような「僻地」にも義務教育、大学、
図書館、公園、公民館、ホール、体育館、美術館、神社仏閣がちゃんと存在している。
足りないかも知れないが、一応はあるのだ。
また北海道沖縄にも新聞、本雑誌、郵便、テレビラジオ、携帯電話、インターネット、
、衛星ケーブルテレビが存在する。
まあ一応ニッポンは「文化大国」なのではないか?

231 :アポロン:2005/04/16(土) 20:22:30
もし仮に「大衆」に「100億円の現金」を与えたとしても、彼等が「ビルゲイツ
の生活」になることはない。
なぜなら「ビルゲイツの才能人格」など無いからだ。
すでにこれはこれまで「資本主義社会」に存在した「無数の成金」が「証明」している
「既成事実」なのである。
「虫けら」はどこまで行っても「虫けら」なのである。
「社会主義」同様に「民主主義」や「資本主義」もその「間違い」を「証明」する
「数多くの証拠、既成事実」が山ほどあるのだ。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:24:16
>>230
経済から政治を語ってるかい?

233 :アポロン:2005/04/16(土) 20:24:54
「それは日本の古い考えで、アメリカでは市場原理主義だ」
こんな意見もあるだろう。
ではアメリカとやらには「国家」「法律税金」「軍隊警察」「キリスト教」
などは一切無いのか?
あるじゃないか!
日本なんかより、もっと厳しい「商売の法律」が存在するぞ!


234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:26:40
>>231
>「虫けら」はどこまで行っても「虫けら」なのである。
アポロンのことかな?
人的資本形成も一応効果あるんじゃね?

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:28:44
>>233
仙台は牛タンが有名だぞ。

236 :アポロン:2005/04/16(土) 20:34:02
最近のマスコミはやたら「北朝鮮」「部落民の犯罪」「精神異常者の犯罪」
を盛んに露骨に取り上げているだろう。
「戦後のタブーに挑戦!」なんて見出しまで付いてる。
そしてこの「タブー」が破られたら、「民主主義、自由市場経済、社会主義、共産主義」
は完全に「正当性」を失い、「根底」から「論理破綻」する。
なぜなら「民衆」のなかに「犯罪者、キチガイ」がウヨウヨしてる「事実」が明らかにされて
しまってるからだ。
この「既成事実」をもとに「高等政治および高等宗教」が動く。
「犯罪者キチガイ」がウヨウヨの「民衆」には何の「正義、真理」も無いからだ。


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:39:47
>>236
二等辺三角形の二辺の二乗の和は残りの一辺の二乗に等しい。
そりゃ直角三角形だろっ!

238 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 20:41:34
>>186
阿保論がいることが問題なのではなく、奴が連続投稿独演をする
ことが問題なのだから、奴が名無しになろうとならなかろうと、
奴がふつーに受け答えするようになったらもう問題は解決だな〜。

>>216
図らずも持ち合いしてた方が株主利益に則していたことが明らかに
なったわけだが(略

持ち合い解消が株主利益に叶うというのは単なる害人の生理的な
思い込みであり、その辺りのことは岩井克人が柄谷行人との対談で
述べてたな〜。

239 :アポロン:2005/04/16(土) 20:56:06
「でも今の社会は希望が無いし、格差がある」
こうした意見もある。
しかし「歴史的事実」として「産業革命」や「スーパー」などは「貧困絶望」
から生まれたのである。
「キリスト教、仏教、ヒンズー教、道教、儒教、イスラム教」も「貧困絶望」
から生まれたのである。
「貧困絶望」は「努力才能、希望」を生み出すのである。
これは「歴史的事実」なので否定できない。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:57:25
>>239

「貧困絶望」は「アホロン」を生み出すのである

241 :アポロン:2005/04/16(土) 20:59:08
>>238
君はあきらかに「君自身の思想的立場」で私アポロンに「馬鹿、死ね、キチガイ」
と叫んでいるのだろう。
だが君の「思想」が正しいなら、「北朝鮮の凶悪犯罪、部落の凶悪犯罪、宅間」は
まったく正しく、そうした「犯罪悪徳」がはびこったほうが「経済は伸びる」など
という「妄論」になるぞ。
君は死んでも認めないだろうが、君は完全に「論理破綻」だ。


242 :アポロン:2005/04/16(土) 21:02:03
だいたい「バブル80年代」よりも現代のほうがはるかに「生産力」
は伸びてるのだから「経済的見地」に立ったら現代経済を肯定するべきだろう。
「生産力」は今のほうが高いのだ!
「週休2日制」で「リストラ」をしても「バブル80年代」より「生産力」が高い
ということは、「生産意欲」や「生産性」も高いことを意味するのだよ。

243 :アポロン:2005/04/16(土) 21:05:53
かのケインズは「有効需要の創出」は説いたが、「犯罪者に限りない自由
と札束の山を与えろ」とは主張してない。
これはカールマルクスも同様で彼も「犯罪者に限りない自由と札束の山
を与えろ」とは主張してない。


244 :アポロン:2005/04/16(土) 21:12:07
「量子猫」や「だなー」は見れば解るように「戦後民主主義」を完全に
真理であると思ってる「戦後民主主義の信者」である。
そしてそれが「生産効率ゼロで犯罪塗れの社会を作り出す」と「指摘」する
と「キチガイ、殺す、死ね」と叫ぶ。
「北朝鮮」や「部落解放同盟」とまったく同じ反応である。

245 :アポロン:2005/04/16(土) 21:21:42
「昔の小学校の日教組によるホームルーム」と「企業の新入社員研修」
が「だなー」の「全思想」である。
この「思想」においては「北朝鮮や部落が犯罪を働いてる事実」や「民衆
のなかに宅間がいる事実」や「企業にはオレオレ詐欺の会社もある事実」
は「絶対的タブー」なのである。
「事実」を認めたら、こうした「思想」は「税金」でこうした「犯罪者」
に「札束の山」や「自由」を与えるという「犯罪者擁護の思想」であること
が明らかになるからだ。

246 :アポロン:2005/04/16(土) 21:33:12
「高等政治および高等宗教」は「物質的システム」として存在してるだけ
じゃなく、「人々の集合的無意識」にも存在している「無意識の領域にまで
繋がる時空を超えた世界」なので、これをいかに「大衆」が憎もうが破壊しよう
が破壊できない。
同様に「アダムスミス博士」の説いた「神の見えざる手」も「物質的システム」である
のみならず、「人々の無意識領域」にまで繋がる世界なので破壊できない。
この「無意識なる破壊と創造のパワー」によって「昭和40年代プラスアルファー」が
実現するのである。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 21:39:08
ここでアポロン氏の行為について語り合っても、彼の思うつぼでしょう。
もはや、自治スレにおいて話し合うべき段階だと思い書き込んでおきまし
た。みなさん、アポロン氏の件は自治スレにて議論をお願い致します。


248 :アポロン:2005/04/16(土) 21:42:24
「昭和40年代プラスアルファーな生活」とは何か?
それはインフラ整備、幼稚園、義務教育、新聞、牛乳、テレビラジオ、家電、マイカー、マイホーム、
医学福祉の進歩、科学技術、「昨日から今日、今日よりも明日」といった「昭和40年代的幸せ」だけ
じゃなく、「コンビニ」「デジタル革命」「エコロジー」「高等政治および高等宗教」
「スーパー銭湯」などといった「新しい便利幸せ」も内包した「幸せ」である。


249 :アポロン:2005/04/16(土) 21:47:19
>>247
「大衆の卑しさ浅ましさ」を指摘すると「馬鹿!キチガイ!死ね!殺す!
嵐だ!自治スレ!」かね。
これは「論理的正当性ゼロ」の「社会共産主義、人民大衆主義、自由市場経済市場主義」
などがただ「大衆」による「多数決」でしか「実行力」を持ち得ない「事実」を
物語るだろう。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 21:47:52
すっかりしらけてしまった。

ttp://blog.livedoor.jp/tama_liver/archives/18234407.html

251 :アポロン:2005/04/16(土) 21:51:16
かの「イギリス」は「立権君主」の国で「女王陛下」が「国家元首」である。
さらに「貴族院」なんていう「世襲制議員」も存在する!
だれがどう見ても「封建的な階級社会」だろう。
「貴族」は「世襲」で「議員」までやってるんだから。
またイギリスの人口は「6千万人」にも満たない!
日本よりはるかに少ない。
おまけに「北国」である!
しかしそれでも「先進国」である。
「科学技術」や「金融」で世界的な国だし、軍事力も強いよ。


252 :アポロン:2005/04/16(土) 21:53:38
日本よりはるかに人口が少ないイギリスやスイスの例を出したら、いくらでも
日本の今後には希望があると解るが、ここでも量子猫やだな−は「死ね!キチガイ!
殺す!」と叫ぶのだろうな。
まあイギリスやスイスに海外旅行で行ったことがないから仕方ないか。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:02:14
持ち合い解消の経緯がわかるサイトか本とかあったら
誰か紹介してください。

254 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/16(土) 22:02:55
>>247
それに何か実効性はあるのか〜?

このスレで行われる連続独演には僻易しているということには
コンセンサスが成立しているが(意図的に「アポロンの」という
限定をかけなかった点に注意)、キチガイはそれを一切無視して
連続独演を継続してるな〜。コピぺ厨の亜種といえるわけだが、
かつてのコピぺ厨の暴走を止めるのに自治スレでの会話は役に
たったか〜?

宅間なみのキチガイなんだから完全黙殺しておくしかないな〜。

255 :アポロン:2005/04/16(土) 22:18:33
>>254
けっきょく君は何の「反論」もできないのだな、、、
それつまり!
「僕だな−はアポロンさんの国際情勢等から見て平凡な大衆は昭和40年代
プラスアルファー程度が限界であり、それ以上の生活に関しては自己責任、自己
の才能、自助努力で何とかしろというインテリゲンチャなご意見に賛同します」
ということでいいかな?

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:20:44
>>254
完全黙殺だけではスレの流れを断ち切ることが目的の確信犯的荒らしには
効果がないと思います。通報という次の段階に至る前に、自治スレでの話
し合いを踏まえておく必要があるかと思います。それに連投に対する反応
自体が結果的にスレを荒らしている面もありますので、対策を考える場を
他に作るべきと思うのですが。


257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:22:17
なるほど、対話を遮断したがってるようにも見える罠

258 :アポロン:2005/04/16(土) 22:32:15
>>257
「転校左翼バブル経済万歳!無駄な公共事業やりまくれ」といった意見
に何の意味があるんだ。
公共事業をやるなら下水道、堤防、図書館みたいな必要なものをやれと言いたい。
地域住民がどういう公共事業を切実に必要としてるかも考えず、ただ「公共事業」
を連発するのは「亀井静」でも主張しないことだ。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:34:23
>>258
公共事業やりまくれと言う意見は少なくはないが
無駄な公共事業をやりまくれ、ってのはそんなにいるかい?

財政破綻を懸念して、緊縮財政を支持する馬鹿はたくさんいるが。

260 :アポロン:2005/04/16(土) 22:43:17
だな−よ「ミクロ」を見ろといいたい。
「大阪市議会」「大阪の役所」「大阪の公共工事」「大阪の部落行政」
もうやりたい放題だよ。
「ヤクザ朝鮮人」が「税金」から「札束の山」を騙し取りまくり!
全て「民主主義」だの「1億総中流」のせいだぞ。

261 :アポロン:2005/04/16(土) 22:47:45
テレビでやってる「河原美代子被告」を見ろよ!
あれも「民衆、市民」だよ。
あんなのに「税金」で「限りない自由や札束」を与える必要があるのかよ。


262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:49:59
民衆じゃなくて官僚じゃん。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:51:02
>>261
あれ全部が、「民衆」というのがお前の主張だな。
わかった。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:54:06
>>258
自分が気に入らない意見を含む対話は連続投稿の実力行使で粉砕するのか?


265 :量子猫:2005/04/16(土) 23:00:26
>>251
quantumcat is here !

アポロンの錯誤の決定的な点は
そのイギリスにおいても民衆の代表である
「下院」が議会においては優越した地位を得ているという点である。
これは米国においてもしかり、日本においても「衆院」の優越は法的な事実である。
付言するなら、イギリスにおいては
確かに「貴族」も「王家」も存在するが、民衆にとっては
それらはせいぜい「ゴシップの提供元」程度の存在でしかない。
イギリスでは「民衆」こそが主役である。
だからこそ、「科学技術」「金融」「軍事」において強いのである。
「6000万人」の民衆の力を最大限に生かしたからこその果実といえるだろう。


266 :アポロン:2005/04/16(土) 23:00:44
>>264
そういう「意思」はまったく無い。
しかし「民主主義」「ヒューマニズム」「人権」「夢、希望」などを主張する
にしても少しは「国際情勢」等を考慮して、「物理的に実現可能で持続可能か
どうか?」も考えなさいよと言いたい。

267 :量子猫:2005/04/16(土) 23:02:51
>>252
そのイギリスの例は
「民衆の力」を証明することにはなっても
「封建制」の存在を証明することにはならない
ということはすでに述べた。
アポロンはあいかわらず自らの無知を
天下に知らしめるためだけにカキコミを重ねているとしか思えない。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:04:27
>>266
では、何故「一億層中流」(というか、だな〜は中間層の所得の上昇のことを言ってるんだと思うが)
が不可能なのか。「国際情勢」や「物理的な検証」で説明してはもらえぬか?

ただの一度として説明してもらったことはないのだが。

269 :量子猫:2005/04/16(土) 23:05:07
>>260
官僚の問題を民主主義に責任転嫁する
アポロンのあいもかわらぬ錯誤振りには
毎度失笑を禁じえない。

270 :量子猫:2005/04/16(土) 23:06:41
>>258
「必要な公共事業」ならいくらでもある。
せっかくの低金利を生かせばよい、といえば
リチャード・クーのように聞こえるかもしれないが。

271 :アポロン:2005/04/16(土) 23:07:17
>>265
君ははじめて良いことを言った!
「イギリス」は「日本の常識」から考えたら、「オイオイ冗談じゃないよ!
これじゃ封建社会の身分制度じゃないか!希望も未来もゼロじゃないか!
何が貧乏な人間には選挙権を与えないだよふざけるな馬鹿野郎!寒い北国
でこんな社会制度だったら民衆に死ねと言うのと同じだぞ!」という国なのだが、
そこでまさに「民衆の不滅のパワー」が「燃えあがっている」のである。
「アダムスミス博士」が説いた「諸国民の富、便利自由豊かさを求める不滅の精神」
は今なお「人口6000万人」でも「不滅」であることを「実証」したのだ!
「与えられた豚の民主主義」ではなく、「下からの民主主義パワー」が「爆発」してるのだ!


272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:11:28
>>266
それなら、そういう意見を一言書けば済むだろう。スレはみんなが利用す
るところなのだから公共心を持って利用してくれないとな。連続投稿は自
分専用のスレだけでやってくれよ。


273 :量子猫:2005/04/16(土) 23:12:04
>>266
アメリカは「民主主義の輸出」に血道をあげている。
だから、「民主主義」は「国際情勢」のなかで論じられる問題だ。
「ヒューマニズム」「人権」もすでに、外交カードに組み込まれている。
よって、それらも「国際情勢」とは無縁ではない。
また、それらの価値観が世界に広がることに「夢」を抱いているものが
某大国のトップに君臨しているので、同じく「国際情勢」がもろに絡んでくる。
しかもそれらはすでに「部地理的実現性」の論議から
「いつ、どのようにして」という実施レベルの論議が進められていることを
アポロンは知らないらしい。まことに笑うべき無知である。

274 :量子猫:2005/04/16(土) 23:14:49
>>271
だが、アポロンは
「そんなものはクソクラエ」というのが持論なんだろう。
いつ宗旨替えをしたのであろうか。
これまでのカキコミを見る限り
アポロンの論理は「ネオナチ」を彷彿とさせる。
アポロンに「民衆」を語る資格などあるのか
極めて疑問である

275 :アポロン:2005/04/16(土) 23:16:34
>>267
イギリスは近代ではじめて「議会制民主主義」が実現した国だし、
第2次大戦の「戦時体制」でも「いくらナチスと戦ってて、ナチの爆撃
が行われていると言ってもこの北国イギリスで封建制度さながらの社会制度
でさらに戦時配給経済では死んでしまうぞ!」とか言って「ストライキ」を
やった国だ。
この「筋がね入りの民主主義」の「背景」には「民衆はアホで馬鹿である」
と「カツラ」を被って語ってる「貴族院」の存在があるのだ。
「貴族院」が人々の「民主主義パワー」を倍増させている!


276 :アポロン:2005/04/16(土) 23:19:29
>>268
「1億総中流」ということは全国民が「月収手取り100万円」以上ということだ。
そんなものは日本国内の全資産、全生産力を動員しても物理的に不可能だ。
マクドナルドのバイトも「月収手取り100万円」だぞ!


277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:19:38
つまり高度成長には、河原美代子のような
布団叩きパワーが必要不可欠である、とつまりそういうわけだな。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:21:10
>>276
その100万って数字はどこから出てきたの?
一億層中流時代の日本は、みんな誰1人例外無くそんぐらいの月収を貰ってたんですか?


つーか、勝手に人の意図をねじ曲げるのは止めたらぁ?
対話拒否と言われても仕方がないと思いますよ。


279 :量子猫:2005/04/16(土) 23:22:35
>>275
まったく逆である。
成長した「民衆」が落日の「貴族院」を屈服させたのである。
単に時代の主役が交代しただけで、
以後、貴族院などは問題にはならぬ存在である。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:24:24
>>276
その代わり1個250円のハンバーガーが1個1000円くらいになって、
経済的にはつじつまがあうんじゃね?


281 :アポロン:2005/04/16(土) 23:25:09
>>270
ここは意見の一致を見る。
「必要な公共事業」はバンバンやるべきだ。
「ダム、堤防」の「修理」まで切り捨てたら、「大洪水」が起きて
「都市」そのものが土石流に埋もれる。

282 :アポロン:2005/04/16(土) 23:36:10
>>274
「そんなものクソクラエ」だったらどうして「アダムスミス」や「楽天」
を私アポロンが賛美するのか?
かの「産業革命」の「推進力」たる「蒸気機関車」は「小学校も出てない
民衆オジさん」が「発明」した!
「人類初の飛行機」も「自転車屋の民衆オジさんライト兄弟」が発明した!

283 :アポロン:2005/04/16(土) 23:40:16
>>278
「月収手取り100万円」という数字は「庭付き新築マイホーム」「トヨタ
のクラウン以上の新車」「子供2人を一流大学に行かせる学費」「老後の
ゆとりある生活資金」から「最低金額」として「算出」した。
過去の「高度成長時代」は「中卒のドカチン」でも「現代の物価に換算したら」
そのくらいの額を楽々もらってるよ。
だからこそ「高度経済成長」したのだよ。


284 :アポロン:2005/04/16(土) 23:43:11
>>279
それは違うだろう。
女王陛下、国王陛下、貴族がいたからこそ、イギリス民衆はその「封建的ムチ」
で「民衆パワー」が燃えあがったのだ。
つまり「封建制」は「民主主義の母上」である!

285 :量子猫:2005/04/16(土) 23:44:08
>>282

以下のアポロンによるカキコミを読めば
>>282における彼の主張がいかに欺瞞に満ちたものであるか明白になるだろう。

46 名前: アポロン 投稿日: 2005/04/12(火) 14:49:47
「1億総中流」なる「概念」はまさに「大衆」から生まれた「概念」である。
「大衆」の「才能、やる気、努力、人格ゼロでも部長になって好き放題やりたい、
月収100万円以上で接待賄賂ウハウハ」という「低次元な欲望」から生まれたものだ。
それは「民主主義、共産主義、マクロ経済学、新興宗教」といった「化けの皮」を
被るのだ。
しかし「高等政治および高等宗教」「エコロジー生態系」などがそれを「許さない」!
「高等なる価値判断」からすれば「大衆の醜く歪んだ低次元な欲望」は「悪」であり、
「大衆」ごと「原爆」で「抹殺」することも辞さない。
なぜなら「大衆の欲望がまかり通る社会」に「進化」など有り得ないからだ。

251 名前: アポロン 投稿日: 2005/04/16(土) 21:51:16
かの「イギリス」は「立権君主」の国で「女王陛下」が「国家元首」である。
さらに「貴族院」なんていう「世襲制議員」も存在する!
だれがどう見ても「封建的な階級社会」だろう。
「貴族」は「世襲」で「議員」までやってるんだから。
またイギリスの人口は「6千万人」にも満たない!
日本よりはるかに少ない。
おまけに「北国」である!
しかしそれでも「先進国」である。
「科学技術」や「金融」で世界的な国だし、軍事力も強いよ。



286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:44:35
>>283
えー、つまり、アポロン氏の主張からすると
高度経済成長期の所得水準では、日本は沈没してしまうので
もっと抑圧しないと河原美代子だらけになってしまう、とそういう訳ですね?




287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:45:39
>>46と >>283のレスの整合性が無いと思われるのですが
どうでしょうか?アポロン様。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:46:11
どっちやねん、アポ

289 :アポロン:2005/04/16(土) 23:46:54
もう一度言うよ。
イギリスは北国だよ。
それで女王陛下が国家元首で、貴族院が実在する。
貧乏人や犯罪者に選挙権はない。
おまけに人口は「6千万人」に達しない。
完全に「格差社会」なのだが、ロンドンにはそれなりの「活気」があるだろ?
科学技術、金融、軍事でも世界的な先進国だよ。

290 :量子猫:2005/04/16(土) 23:48:15
>>284

>女王陛下、国王陛下、貴族がいたからこそ、イギリス民衆はその「封建的ムチ」
>で「民衆パワー」が燃えあがったのだ。

こういう理屈を「盗人たけだけしい」と言うのである。
「街の防犯が進むのはドロボウのおかげ」、と言っているのと同じだ。
そもそもドロボウがいなければ防犯というコストははらわずにすむ。
「女王」「貴族」もまたしかりである。

291 :アポロン:2005/04/16(土) 23:52:42
>>285
いいだろうか?
「高等政治、高等宗教、貧苦絶望」といった「鍛冶屋のハンマー」が
「民衆の卑しく浅ましい部分」を何度もカンカン叩くことで、叩かれた
鉄が堅くなるように「素晴らしい民衆」が創生される!
「鉄は叩かれてこそ鋼鉄になるのだ!」

292 :アポロン:2005/04/16(土) 23:55:36
>>290
それが「武士やアメリカ占領軍に与えられた民主主義」の「限界」だろう。
もう「月収」が少し下がると「希望ゼロの格差社会だ!お代官サマなんとか
してけれ」とか叫ぶ。
そんな「ひ弱で情けない民主主義」は「低次元」だろう。

293 :量子猫:2005/04/16(土) 23:57:05
>>289
「格差」においては日本とイギリスは同程度である。
一方で、経済のパフォーマンスにおぴては格差がある。
したがって、イギリスの活況の元(程度の差でしかないが)が
「格差」にあると論じることは難しい。
アポロンはまたしてもデータと論拠を無視した議論を展開している。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:59:52
>>289
>イギリスは貧乏人や犯罪者に選挙権はない。

こういう他国に喧嘩売るような嘘をつくなよ。

イギリスの選挙権については下記のとおり。

一般に選挙権は、18歳以上のすべての英国市民と英国に居住する他の
英連邦諸国市民及びアイルランド共和国市民に与えられます。
しかし、服役中であったり、上院議員である貴族と女性貴族、
精神衛生法にもとづき入院中の人には、選挙権が与えられません。
英国市民または、他の英連邦諸国またはアイルランド共和国で
21歳以上の市民は、一部の例外を除き下院議員に立候補する資格を有します。
例外とは、破産した人や、聖職者、上院議員などです。

http://www.uknow.or.jp/be/s_topics/political/political07.htm

295 :量子猫:2005/04/17(日) 00:00:10
>>291
時代錯誤もはなはだしい。
「民衆」は「鍛冶屋のハンマー」などなくても
お互いの切磋琢磨のなかで活力を創生するのである。
民衆が豊かになるのに、「高等政治、高等宗教、貧苦絶望」は
もはや必要はない、ということがアポロンにはどうしても理解できないようである。

296 :アポロン:2005/04/17(日) 00:01:24
そういう意味では「小泉、森芳朗、竹中平蔵、石原慎太郎、榊原」などは「日本の
民衆パワーの父」とも言えるだろう。
「自殺者過去最高」ではあるが、、、


297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 00:01:43
イギリスは断固たる構造改革で
成長軌道に乗ったのだから
アポロンの意見に近いのではないか?

298 :量子猫:2005/04/17(日) 00:06:32
>>292
現実の世界では、誰にも助けを求めず
黙々と責務を果たしている人間はごまんといるのである。
アポロンにはあいかわらずそうした現実が見えていない。
要は、そうした人々が今後大きく伸びていくうえで
「格差社会」が障害になる懸念があるということである。
「格差」の不公平性もさることなだら、なによりもそれが
経済発展の阻害要因になることを防ぐ必要があるということである。

299 :アポロン:2005/04/17(日) 00:08:35
>>293
イギリスは明らかに「封建時代の遺物である社会制度」が歴然とある国だ。
しかし「先進国の経済力や豊か便利さ」が実在する。
また「アメリカ合衆国」に至っては「餓死寸前で字が読めない民衆」がなんと
「5千万人」もいるのだが、それでも「世界一の経済力」「経済成長率4%」
「先進国の便利豊かさ」が実在する!
もう「神の見えざる手」としか言いようがない!

300 :アポロン:2005/04/17(日) 00:13:18
>>298
君は「民衆はお互いの切磋宅間で限りなく向上する活力を持ってる」と
書いてるじゃないか!
それが「事実」なら「乞食」も「乞食同士」で「切磋宅間」して、「乞食社会」
に「産業革命」が起きることになるぞ!
だったら「格差」があっても「屁」でもないのではないか?

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 00:18:32
>>297
たしかイギリスはサッチャー以降で製造業の衰退が進んだはず。
日本がこれを真似するべきではないと思うが。

302 :アポロン:2005/04/17(日) 00:19:08
>>298
確かに今の日本には「歴然たる格差社会」が存在するが、一応義務教育、
生活保護、銭湯、インフラ工事、公園、公民館、図書館、公共交通機関、スーパーディスカウント
などが存在する。
神社仏閣キリスト教会もある。
駅のゴミ箱には最新の新聞が毎日入っている。
もし「民衆」がそんなに凄いなら、これだけで「産業革命」は可能なはずだ。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 00:22:00
サッチャー政権時は、規制が経済活動を阻害していたんでしょ。

供給過剰で生産力ありまくりの日本が、今真似する意味は?

304 :量子猫:2005/04/17(日) 00:22:55
>>299
イギリスの豊かさは民衆が作り出したものであり
「封建時代の遺物である社会制度」が作り出したものではない。
イギリスの豊かさと封建制は無関係である。
本来、無関係のものを結び付けて論じるのは
不誠実な欺瞞である。

アメリカの貧困層は「4000万人」といわれる。
ただし、貧困を定義する「貧困ライン」は
「年収1万2000ドル以下」である。日本円で言えば120万円強である。
物価の高い日本でさえ、これだけの年収があればすくなくとも「餓死」はしない。
したがって「餓死寸前で字が読めない民衆がなんと
5千万人もいる」というアポロンの指摘は真っ赤なウソである。


305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 00:23:32
>>301
金融ビッグ・バンのおかげでシティーは金融センターとしての活況を取り戻したが
そこで活躍する存在はアメリカの会社ばかりになってしまったとさ。ちゃんちゃん♪

306 :アポロン:2005/04/17(日) 00:24:09
>>301
あの紙パックを使わない、「サイクロン掃除機ダイソン」なんてのがあるだろ?
ありゃイギリスで発明されたものだよ。
もしマジで製造業が壊滅的に衰退してるなら、あんな「革命的家電」なんか生まれ
ようがないだろう。
あのイギリスの会社は「ロボット掃除機」まで作ってるぞ。
また「ウィンドウズ」やアップルの「アイポッド」も同様に製造業が絶望的に衰退した
とか言われてるアメリカ製だよ。
絶望的に衰退してて、ウィンドウズやアイポッドが生まれるのかと言いたい。



307 :量子猫:2005/04/17(日) 00:26:08
>>300
切磋琢磨はいつでもどこでも最大限の効果を発揮できるわけではない。
いくら切磋琢磨する技術、技能があっても
経済環境や所得環境が悪い状態では
それらが開花するのは難しい。
極端な「格差社会」は切磋琢磨の開花を阻害するおそれがあるので
極力避けたほうがよいのである。

308 :量子猫:2005/04/17(日) 00:28:48
>>302
民衆の努力が開花するかどうかのカギは
その時々の経済環境なりが握っているということはすでに述べた。
目下のところ、現政府はそのことにきわめて無頓着のようなので
「それだけで産業革命」をおこすことは極めて困難である。

309 :アポロン:2005/04/17(日) 00:29:31
>>304
イギリスは「豪邸」どころか「封建時代の宮殿そのもの」に住んでる「貴族」
がたくさんいる社会だが、それでも「先進国」である。
明らかにこうした「封建的光景」が「民衆」に「活力」を与えているのだ!
これは「格差社会」と呼ばれる今の日本にも限りない「希望」があることを物語る。


310 :量子猫:2005/04/17(日) 00:32:33
>>309
イギリスに活力を与えているのは
民衆の切磋琢磨であり
「封建的光景」とやらは文化財ほどの意味しかもたない
ということはすでに述べたとおりである。

311 :アポロン:2005/04/17(日) 00:34:48
>>307
しかし君が崇拝する「偉大なる民衆」は「ベトナム戦争」であの巨大なる
アメリカ軍に勝ったではないか!
現代の日本ではどんなに貧乏な家庭でも「義務教育」を受けれるし、駅前の
ゴミ箱には「朝日、読売、毎日、産経、日経新聞」が入ってるぞ。


312 :量子猫:2005/04/17(日) 00:40:32
>>311
では聞くが、その戦勝国ベトナムが経済において
たとえば所得水準がアメリカを上回ったことがあったか?

それにアポロンはその「義務教育」を信用していないんだろう?
アポロンの忌み嫌う「朝日、読売、毎日、産経、日経新聞」が
ゴミ箱にあるのは当然ではないのか(w)

都合よく自分の論旨をアメ細工のように変えるのは
はなはだ不誠実で、ウソツキ、デタラメのよい見本である。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 00:43:20
>>303
規制撤廃は投資チャンスの増大が目的じゃねーの?
消費者のためとか業界の確立とかは後回しのような気がするな。
何でも規制緩和すべきと言う奴は誠実さか知性のどっちかが欠けている。

>>305
つまり、イギリスで味をしめたからアメリカは日本に圧力をかけたわけやね。

314 :量子猫:2005/04/17(日) 00:43:32
さて寝るとするか


315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 00:53:30
>>313
 日本の場合、今現在投資チャンスが無いのは規制が原因なのか、
というと違うんじゃないでしょうか。そもそも投資すべき物件、要する
に需要が無いからでしょ。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 01:04:56
>>315
需要は国内要因だよ。
外資が日本国内企業を買い叩きたいんだったら規制緩和の方が重要。
何しろ竹中とかまだ法整備も進んでいない状況なのに規制緩和の方を進めているし。(w


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 01:11:48
>>315
俺もそう思うが、規制緩和は主張する連中自身も景気対策として期待してねーと疑っている。
火事場泥棒的に我田引水を画策してんじゃねーのか?
たぶん奴らにとっては景気対策などは後回しなんだろ。
そして煽られた馬鹿共が規制緩和を支持するんだろな。
ああいう馬鹿共ときたらペイオフですら支持してやがるからな。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 01:18:29
>>316-317

 因果関係の正否はともかく、規制緩和論はかつての「ガイアツ」
の形を変えたものに転化しやすいのは確かだね。

 昔は「アメリカの要望で規制を変えろ」
 今は「官から民へ!規制を変えろ」

って感じで。で、日本的伝統を守る側は「抵抗勢力」のレッテル貼
りで一丁上がりw

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 01:34:55
>>318
これ以上日本を壊すな! 改悪はやめろ!

と、コネズミ並の説得力とカリスマを持って訴えてくれる
「抵抗勢力」が現れることを期待するしかないよな。

・・・厳しいよな

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:29:11
>>319
でもそれしかないという話も.....
有権者の大半がマクロ通なんてありえないし。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:43:10
>>320
マクロ通でなくてもわかるように感覚に訴えるような攻め方があれば効果が
あるのでは?現に連中はそういうの垂れ流して大衆を騙してきたわけだし。


322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:44:49
>>319
政治家に期待するよりマスコミをどうにかするべきだろ。
どんなに優秀な政治家でも与論がついてこなけりゃお手上げだ。
マスコミ次第では、馬鹿共が今度は規制緩和に反対するようになるだろう。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:58:03
たとえばBSE検査の緩和を例に引いて、アメリカの企業を儲けさせるため
に国民の食の安全を放棄していいのか?とマスコミがガンガン垂れ流して
る限り、主婦層はBSE関連の規制緩和には反対を続けるだろうな。


324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 03:19:54
何か問題あるの?

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:22:00
マスコミが馬鹿共(この場合は主婦層)を誘導する例でしょ。
同じようにマクロ政策の利点をマスコミが宣伝してくれれば世論が変わるかも。
もっとも、人生の勝ち組ばかりのマスコミがマクロ政策を支持するとは思えんが。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:30:26
現実的な話インターネットを利用してかなり組織的にマクロ政策のメリットを説き続けるしか方法はないのではなかろうか
大々的にやればそのうちマスコミの論調も変わるかも
このスレの存在も少なからず世論に影響を与えて居るんじゃないかと思うが


327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:37:23
ニュー速の方が影響が大きいのではw

それはともかく、次の点でマスコミがマクロ政策を支持しないだろう。
@マスコミ関係者自体の多くが構造改革が正しいと思っている。
Aマスコミ各社の上層部が、構造改革(小泉政権)が国民に支持されていると思っている。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:43:37
マスコミ関係者は大学でマクロ経済学の講義を受けたはずなのに入社するとそれをすっかり忘れたかのように改革マンセー記事を書くのは何故ですか?

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:50:03
>>326
同意。>>325が言うようにマスコミは人生の勝ち組ばかりだが、それは、
支配層(この場合は財界)に有利な誘導電波を垂れ流すのと引き替えにマス
コミに莫大な広告宣伝費が流れるから。ジャーナリズム精神を金に変えて
る腐った連中が勝ち組を気取ってるにすぎない。これを打ち破るにはマス
コミの無力化、ネットによる不作為情報の共有化が浸透するしかないと思う。


330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:53:43
>>328
給料をもらって仕事するようになるからです。


331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:56:38
堀江さんとか孫さんが言う「メディアとネットの融合」はマスコミの情報一極支配による大衆への一方的洗脳を打ち破る契機になりませんか?


332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:59:08
>>329
思うんだが、ネットに篭もってマスコミ批判をやっても影響力が限定されるんじゃないか。
マスコミの無力化を図るんなら有志で全国アンケートをやって結果を発表するべきだろ。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 12:02:56
330
しかしながらそれでは何故我が国のマスコミに無政府主義的リベラリズムが支配しているのかの説明には成らないのでは?
‥やはりこれは日本国の弱体化を狙ったアメリカ占領軍(GHQ)の謀略‥


334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 12:17:58
>>333
いや、無政府主義的リベラリズムなんて朝日新聞ですらやってないぞ。
あそこの社員と昔会話したんだが、自分たちはジャーナリストじゃなくて情報産業だと言っていた。
だから、世論が小泉支持に傾けばそれに迎合した記事を書くんだとさ。
社会正義の為じゃなくて情報を売る最先端の一流企業みたいなニュアンスに感じられた。
以来、マスコミの記事を素直に読めなくなったよ。

335 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 12:20:45
>>279
貴族院はキツネ狩りの阻止も失敗したらしいしな〜w

336 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 12:31:23
>>297
俗論はそのようなものであるが、イギリス好調の原因には他にも
北海油田やらユーロ離脱などがあるため、その俗論の射程がどの
程度(射程ゼロの可能性も含めて)かを、まずは検討しなければ
ならないな〜。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 12:32:28
ちなみにこのGHQ陰謀説はこのスレのドンだな〜さんに一笑に付され否定されてしまった訳だが
精神心理学的に考えても幼児期のトラウマや親の指導・価値観が成人後人間の意識に与えている影響は計り知れないもので在る事が証明されて居る
かのマッカーサーは日本人を6歳児の少年と見たて財界出版会教育界政界に「教育的指導」を行ったというのは有名な話だが、きっと親(米国)に都合の良い「教育」(凶育)を施したに違いないのである
そしてその直接の指導を受けたのが団塊の世代なるものであり、戦前世代が引退した後彼らが社会の支配権を握り出してから日本国が凋落し始めたと言う、まぁありがちな世代論ではあるが、これは結構根拠のある俗説なのではないかと考えて居る
精神医学に依るとノイローゼを治療するには無意識のコンプレクスやトラウマを自覚化する事であるという
我々同士は言論界学会教育界を支配する無意識のコンプレクスの淵源を科学的につき止めるべきである
(必ずや、国民が国益に反する事を一生懸命している理由‥国家的ノイローゼの淵源が解ると思う)
それもまた長い目で見れば国家国民の幸福を実現する道なのではないかと思うのである


338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 12:38:59
>334
しかしながらその「世論」を造り出して居るのもマスコミなのである


339 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 12:47:56
>>327
ところがそうとも言えず、例えば小渕期のIT・コンテンツ系の
話には賛成してたりしたのだな〜。要は自分が儲かりそうなこと
には賛成するってこったな〜。

「政府に頼るな」というなら地上波デジタルへの対応も手持ち
資金でなんとかしろと(w

>>328
マスコミに入る奴には必ずしも経済学部卒は多くなく、また、
学部がどこであれマジメに授業に出ていた奴はもっと少なく(w

340 :334:2005/04/17(日) 12:48:53
>>338
ゲリラ的に無政府主義的リベラルな記事を書く記者がいるかもしれんが、それは例外的存在と見るべきだろ。
問題なのはそういう反権力的な記者でさえ構造改革派が多いらしいということ。
つまり、反政府かどうかではマクロ政策を分類できねーし、マスコミは全般的に期待できねーってことだ。

341 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 13:02:35
>>337
敗戦直後の時期にGHQが思想統制に乗り出していたであろうことは
その通りだと思うが、それが今のメディアの方向性を決定している
というのは余りにlong shotだと思うと言ったまでだな〜。

また、現在のメディアの方向性は、構造改革を主張してドイツ第三
帝国べったりになって蒋介石を攻撃してた頃のそれとそっくりで
あって、これを見ると、むしろ当時のGHQの試みは失敗したと評価する
ことすらできるかも知れないということがいえるな〜。

よくも悪くも、わが国民は戦前のわが国の状況を知らな過ぎるな〜。
由々しき問題だな〜。

342 :327:2005/04/17(日) 13:04:32
>>339
まあ、それはそのとおりだな。
しかし、マクロ政策がマスコミの儲けに直結しない以上、
やっぱマスコミには期待できそうにないね。

343 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 13:08:22
なお、オレは「戦前を反省せよ」と言っているのではない点は
誤解しないようにな〜。そういった是非の評価を下す前に、まずは
フラットに「戦前には何があったか」「なぜそれは起こったか」を
知る機会を持つべきだと言ってるのみなのだな〜。

なんでもかんでも戦前のものを否定する社民系のバカどもは論外だが、
なんでもかんでも戦前を賛美するのもまた、同様に論外だってことな〜。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 13:11:27
で、亀兄が成立すると広島の自民選挙区が壊滅すると主張する人権擁護法案ってどうよ?

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 13:11:34
>>340
反権力なのに構造改革支持の記者ってなんだよ、弱肉強食に賛成なら、
結局は、強者=権力者の手先になってるじゃん。
先にそいつの頭の構造改革が必要だな。


346 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 13:14:47
>>342
いやだから、マクロ経済政策として「コンテンツ流通インフラ
構築に係る5か年計画 総事業費200兆円」とかやれば賛成するかも
知れないってこったな〜。奴ら、自分が納めた税金がゼネコン等に
使われるのには反対するが、ゼネコンから集めた税金をメディアに
使うようにするのには絶対に反対しないからな〜w

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 13:15:22
>>341
GHQの意図した事とは別に、結果的にマスコミが機能しないことと
なったのは、アメリカにとっては成功だったのではないか。

348 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 13:20:09
>>347
アメリカ・イギリスでもメディアは批判勢力としては全く機能して
いないが・・・。
基本的にコモン・ロー系の国はくそ(略

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 13:21:48
>>345
原則論で考えると、ジャーナリズム精神に従えば権力に辛くなるし、
会社の存在がやたらと大きい日本式経営は人権的にも株式会社の
原則にもおかしく見えるんじゃねーのか?
また、構造改革が既存権力を破壊すると思っている奴は多い。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 13:25:36
>>343
賛成。明治以降戦前までの社会の実態について、一般的な知識があまりに
も貧困だと感じるな。こうまで戦後的な諸価値が社会的に否定されるなら
じゃあ戦前はどうだったのか、明治はどうだったのか、みな知るべきだ。


351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 13:28:34
>>350
俺も>>343に賛成するが、発言者が知識の怪しいだな〜だからな。

352 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 13:33:18
また「知識」かw 暗記学習の弊害だな〜。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 13:40:44
こらこら、間違ったデータからは間違った結論しか出てこんわ。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 13:43:25
>>349
>また、構造改革が既存権力を破壊すると思っている奴は多い。

これは、構造改革が、誰の利害のために行なわれるかによるな。
今の構造改革は、アメリカ資本に利益をもたらすためのもの。
一概に勝ち組が皆利益を享受しているか、
というと、必ずしもそうでもなく、
経済が崩壊している地方の地元企業経営者一族なんて、
崩壊しているケースがかなり多い。
既存権力の中でも、小さなパイの略奪が行なわれている点が、
今の日本のまさに修羅狂乱状態を示しているかもしれん。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 13:55:08
>>354
同感。
縮小するパイを奪い合うなんて馬鹿げているよな。
でも、総論でこういうことを語れば同意するけど政府支出には難色を示す人は経験的に多い。
やっぱ財政赤字が脅威として認識されているみたいだ。
俺が下手なせいもあるが、地道に説明しても半分くらいはなかなか納得してくれない。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 13:58:43
だな〜さんよ
君の「戦前を知ろう」という考えに別に異論はないが「現代の日本を知る為には終戦直後の分析が急務」と言う意見を単略的に「ウヨの戦前の賛美」とかに繋げるとしたら君の視点も相当歪んで居ると思うぞ
例えば私はさっき「マクドナルド」で「ダブルマックチーズバーガー」を食べながら思ったのだが、
「米を食うと馬鹿になる」と教えられ「強制的にコペパン食わされた世代」が居なけりゃ
現在のマクドナルドの繁栄もちょっと無かっただろうな、と考えを新たにする訳だよ
別に洋食する奴は売国奴などと偏狭な愛国心を煽って居る訳ではなく、あくまでも事実として、
敗戦が日本に与えた影響を(ナショナリズムや反ナショナリズムに歪んだ目を十分意識しつつ)科学的に研究するべきであろうと思うのである

その点君と俺とで何の反目も無いはずだろ?あったらおかしいよ


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:00:11
>>349
なるほどな。でもその原則とやらはダブルスタンダードに満ち満ちてるな。
ダイエーの累積赤字や西武の一族支配は叩いても、トヨタの期間工問題は
叩かない。市場原理主義を礼賛しながら、自社グループがM&Aのターゲ
ットにされるとメディアの公共性とか言い始める。格差社会が庶民から希
望を奪っている時代にも関わらず、相変わらず戦後的平等が諸悪の根源の
ように唱え続ける。記者ひとりひとりの保身のためのポジショントークに
なってる希ガス。


358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:09:15
正直占領世代が今だ生きて権力を握っている限りタブー無き戦後研究はなかなか出来ないのではないだろいか
その辺を客観的に覚めた目で研究した論文があったら誰か紹介してください
(案外日本人では無く第三国の外国人などがその手の研究をしてそうだが)

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:09:59
>>356
安心しろ、口が悪くてプライドがやたらと高いだな〜でもそれくらいは心得ているだろ。
たぶん、どんな主張でもよく考えた意見ならだな〜も一目置くんじゃねーかな。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:17:30
>>357
同感。
記者さんのような受験エリートは原則を丸暗記することから始めて、
他の原則との横の整合性をあまり考慮してねー気がするもんな。
原則しかしらねーと改革なんて簡単のように思えるんだろう。
そういや、その点じゃ春厨とあんまり変わらねーな。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:23:39
>>349
どっかのスレタイにもあったが構造改革が破壊するのは庶民の生活と、庶
民を基盤とする政治勢力だと思う。社会党は長い時間をかけて解体されて
きたが、やはり改革の本丸は中間層に支持されて権力を維持してきた自民
党のリベラルな部分を叩きつぶすことだろうな。これにはアメリカによる
植民地化を目指す岸の系統と、中国カードでアメリカの経済侵略を防いで
きた角栄の系統との抗争という側面もある罠。


362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:25:23
>>357
新聞記事を全部署名有りにしてしまえば、
ちょっとは責任感でないかな。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:29:48
しかしながら戦後平等とやらにも問題があると思うがな
親がヤクザとかのDQNと机を並べて勉強した経験の無い奴には解ってもらえないだろうが
まぁそう言う意味では「不平等」ではあるな
是正されるべきだろう


364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:34:49
>>362
どうかな、記者がトカゲの尻尾になる可能性もあるからな。
反社長分子を追い出してナベツネみたいなのが大量発生する危険性も出てくるかも。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:37:11
角栄系列は、今や「抵抗勢力」の象徴で、押しも押されぬ「国民の仇役」じゃん。
まあ、もちろん、こりゃもっともだと思う的を射た批判もあるが、それにつけても
西だといったら、西へだ〜〜と、東で旗振ってたら東へだ〜〜といく論調は
どうにかなんないのかなと。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:42:28
今日の読売新聞にははっきりこう書いてましたよ
「日本は97年以来財政再建を棚上げして景気回復を最優先して来た。そのツケで先進国最悪の財政状態だ」
しかしながらこのスレの論調は「財政再建を棚上げして景気回復を優先しないから財政が悪化するのだ」と言うものでしょう
真っ向から対立する訳ですがw


367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:49:10
そのとおり、ずっと前から真っ向対立していますよ。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:52:09
中途半端に財政再建に取り組んだり、取り組まなかったりの
いわゆる、トゥーレイト・トゥーリトルがここまで財政赤字を肥大化させた原因だと思うが。

サミュエルソンだって、インフレへの蛮勇をと昔提言してくれたジャマイカ。
90過ぎの爺さんにハッパかけられる日本ってどうよ。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:59:27
それはどうしてですか?<真っ向対立

その原因がイデオロギー的なものであればいくら議論しても「見解の相違」であり「声が大きい方が勝つ」のが当然だろう
すると此所で叫んでいても「負け犬の遠吠え」な訳です
しかし、お互いがイデオロギー的立場を放棄して「真理とはなんぞや」という見地から歩み寄れば
議論に決着は付く訳です
とは言え権力者に無知の知を説いてもなかなか納得しては頂けないだろう
民主政治の下では真理の擁護者の方が滅ぶと言う逆説は時空を超えて正しいなのかもしれん

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 15:05:14
つまり新聞は多数派の声に敏感な優れて民主主義的な機関な訳だ
となるとやはりアポロンでは無いが真理が国を支配する為には階級分化による政治の貴族化・実質的な少数者統治型社会の実現が望ましいのかも知れん


371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 15:06:42
>>369
圧倒的強者であるマスコミが歩み寄るわけないでしょ。
それに、そんなことで勝ち負けを論じても意味がないと思いませんかね?
他の人はどうか知りませんが、私はお国やマスコミは馬鹿やねとつぶやくだけで十分ですよ。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 15:11:46
>>370
残念ながら、俺にも少数支配的発想には惹かれるものがあるな。
もっとも、権力を誰が持つべきかという点で難があるから、消極的な民主主義支持だがね。
しかし、頭の硬い愚民さん辺りからは罵倒されそうだな。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 15:17:28
やはりアポロンの予言は真理だと思うな。一億総中流社会が国を滅ぼす
現に滅ぼしている
真理より熱狂
理性の声よりリビドー・その場の勢いに従うのが大衆と言うものだ
そしてその意を受けて大衆に迎合した報道をする大新聞
もう滅亡のお膳立ては出来上がっている
こりゃいったん滅ぶしかないかも

現に持続不可能な社会なんだわ
生き残る為に持続可能な社会にトランスフォームしようとしていることをむしろ積極的に評価すべきなのかもしれない


374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 15:24:37
で、今の崩壊した総中流とやらで
持続可能な成長が得られたのかい?

または、得られそうかい?

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 15:32:34
>大衆に迎合した報道

これも疑問だし。ジャーナリズムってのは発信源にもなりうるわけだし。

376 :372:2005/04/17(日) 15:37:52
>>373
>理性の声よりリビドー・その場の勢いに従うのが大衆と言うものだ
>そしてその意を受けて大衆に迎合した報道をする大新聞
>もう滅亡のお膳立ては出来上がっている

いや、俺は議会主義には懐疑的なんだが、需要を重視するなら一億総中流が一番いいと思うぞ。
貧困所帯の割合が多くなれば、その分だけ需要が期待できなくなるわけだからな。
それに、オメーの言い分は大衆批判であって中流批判には該当しねーぞ。
貧困層も大衆に含まれるから、オメーの言い分は的外れだ。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 15:50:01
かなり乱暴な意見だが(また先ほどのアポロン支持をひっくり返してしまい恐縮だが)持続可能な総中流社会を造るには「頭の固い頑固者、あるいは軽いパープリン」を淘汰せねばならなかったと思う
それが小泉大魔神である
逆説的だが小泉内閣を支持したのは無知な大衆でありまさにその小泉内閣に依って彼らは淘汰されてしまった訳である
しかしながら民主主義社会のセオリーとして淘汰された層はルサンチマンによって更なる大魔神を首長に選ぶ可能性がありこれによってまた今度は上層階級の淘汰が進み持続可能な精鋭型の中流社会が誕生するのではないかと
味噌も糞も混じった中流社会より糞を排除した中流社会の方が安定的だと思う
実際このようにして人類社会は幾度もの危機を乗り切って「進歩」して来たのである

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:00:35
>>377
そうか?
所得金額の問題に人の質は関係ないと思うがな。
だれが中流になろうとも、ちゃんと消費してくれるのなら景気には問題ねーじゃねーか。
それに淘汰される人間のことを思うと、簡単に淘汰なんて言って欲しくねーな。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:00:58
↑淘汰と言うか没落層に訂正

小泉改革とその後の社会改革によってよっぽど優れた人以外みんな没落するだろう(もちろんその没落には私自身も含まれて居よう)
そして没落したくなければ変化せざるを得まい
人々の意識が変化すれば国の運営も上手く行くだろう
国の運営が上手く行けばみんな幸せになるだろう

という厳しい現実を踏まえた底抜けの楽観論に私は支配されて居る



380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:09:59
ふん、言い方を変えたって同じじゃねーかよ。
没落した奴はどうなってもいいって事だろ。
しかも、こういうのは所得の低い層から没落するんじゃねーか。
そういう犠牲を要求するような政治に価値があるとは思えねーな。
いったい政治は何のためにあるのか、オメーは考えたことがあるのかね?

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:16:03
>>321
それを行うためには、少なくともマスコミを抑えなきゃならん。


382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:16:37
いやいや没落した層が心を入れ替えて「真っ当」な首長をリーダーに選ぶという逆説もあるのだよ

何にせよ小泉さんだのブッシュさんだのは時機に則した政治家だったと思うね
例え人類の永遠の敵だったとしてもだ


383 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 16:17:32
>>356
前半部につき、誰もそんなことは言っていないが・・・。

ちなみに、終戦直後の状況の分析とは、単にハイパーインフレが
起こったという事実をバカのひとつ覚えで繰り返すことを指すの
ではなく、それはベースマネー供給の増大の他、需要の解放や
供給の破壊・途絶といった要素が複合的に絡み合って発生したと
正確に理解し、その発生メカニズムや諸要素の寄与度にまで考察を
進めることをいうと指摘しておくな〜。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:22:57
>>382
なるほどね。
しかし、最初から小泉を選択しないのが一番いいだろが。
一度没落した方がいいとは口が裂けても言いたくねーな。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:25:35
誰もハイパーインフレなどに言及したつもりは無いがその発生メカニズムについてはお前さんと同意見ですよ


386 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 16:33:18
よくも悪くも、立法者が首長公選制を採らなかった意義が今ほど
理解しやすくなったことはないといえるな〜。
国民の直接的意思によらない、派閥による首長選択は、そもそも
わが憲法が愚民支配の回避のために意図的に選択した構造であったと
いうことだな〜。ここは戦前の政党内閣制が引き継がれた部分で
あるわけだが、戦前を全否定する奴はここまで否定しようとするな〜。
筑紫なんかしょっちゅう「首相公選制」とか騒いでたしな〜。
戦前を理解しないと、戦前のよい部分まで否定してしまうから
問題なのだな〜。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:35:46
相変わらず大衆批判を貴族政治擁護にすり替える人がいるみたいだが、有史
以来歴史の大半は少数精鋭による貴族政治だろが。それを克服してきた結果が
民主主義ではないのかな?小泉を支持しているのは大衆だという意見にしても
小泉の恩恵を受けているのは財界や少数の金持ちであり、大衆は不況によって
むしろ被害を受けているのを見逃している。少数の政治貴族が全体の幸福の
ため働く保証はどこにもない。一部企業と結びもっとひどい政権ができるかも。


388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:44:29
>>387
過去の名君を見れば、民のための政治を行う君主がいたことが分かりますよね。
しかし、議会政治では全国民よりも政党支持層の利益が優先されます。
儒教では民のための政治が説かれますが、議会制民主主義にはそうしたものが無いのではありませんか?

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:50:06
>>366
財政赤字なんて対立点にもならない、政府のデマゴーグの煽りに過ぎない。
国の借金は誰から借りたものですか?借金から資産を引いた純債務の水準は?
で片付く。日本は財政破綻からほど遠い国である。


390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:51:03
>>387
だな〜は、民に人気の高かったコネズミみたいなのが選ばれてしまう
首相公選制というものの危険性を指摘してるんじゃないのか?


391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:53:53
>>366
借金を返すためには収入を増やすか、支出を減らすかだろ。
しかし国の場合は、公共事業という支出を増やすと、何倍もの
税収になって帰ってくるんだよ。

だから、公共事業などの景気回復策を優先するのが当たり前。
ま、金融緩和なども同時に必要になるけどね。

財政赤字を取り上げるのは、あまりに近視眼的としか言えない。

392 :388:2005/04/17(日) 16:54:15
>>390
いや、>>387>>373とかのことをいってるようだぞ。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:57:12
>>392
そうなのか・・・?
どう見てもだな〜への反論だと思うが。

ま、いいか。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 16:59:57
小泉の恩恵を受けているのは財界や少数の金持ちであり、大衆は不況によって むしろ被害を受けているのを見逃している。

いや全然見逃して居ない
よく文章を読んで頂けたら解ってもらえると思う
また貴族政治のメリットもあるがデメリットも在ると言うのはその通りだと思う
要はその長所を保存し短所を切り捨てるシステムを取ればよい訳だが
だな〜の説によるとそれが議会制民主主義であると言う
しかしながらその人類の叡智を結集した議会制民主主義を取る日本社会で小泉のごとき大魔神が生まれて来るというのはどういう訳だね。


395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 17:01:36
そりゃ小泉が心底アホだと知れ渡ってなかったことが大きいんじゃないの?

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 17:03:26
>>389
残念ながら、それが30代サラリーマンにはなかなか理解されんのですわ。
最初から聞く耳持たない人もいるし、日本人の知的水準はこんなもんですよ。

397 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 17:05:47
貴族による首長選択と派閥による首長選択は、選択者が世襲で
決まるか民主的選挙で決まるかの点で質的に大きく異なるな〜。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 17:05:51
理解させるより感覚的な刷り込みのほうが優先されるのか・・・・・。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 17:09:18
>>394
確かにそれは議会主義の欠点だが、代わりのシステムを提案できるのかね。
その点で、俺は消極的な議会民主主義制支持者なんだが。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 17:11:40
>>398
そらそうだよ。

ほとんどの日本人はお勉強が嫌いなんだから。

なんで学ぶ必要のないことまで勉強せにゃならんの?
というのがみんなの気持ちでしょう。

だから、分かりやすいニュースを見て、事実でなく主張の
部分に心を動かされて、コネズミを擁護する。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 17:14:31
>>398
あんまり深く考えていない人はそんなものでしょ。
こうした人達をどうにかしようと思えば、マスコミの支持が必要なんだけどね。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 17:18:43
>>397
質が大きく違うのは誰もが承知しているぞ。
要は、議会制民主主義がどう優れているかってことだろ。

403 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 17:18:44
直選制民主主義と議会制民主主義では議会制の方がはるかにマシだな〜。
もっとも、議会制でも潜主の台頭を完全には防げないな〜。それは、
子鼠を見るまでもなく、ヒトラーを挙げれば充分だな〜。いずれの
場合においても、メディアの果たした役割が巨大であった点には
留意すべきだな〜。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 17:20:09
>>388
君主制では色んな君主が出てくるが死なないと代替わりしない。平民派の
カエサルも暴君ネロも共に暗殺され、死刑多用の始皇帝も法三章の劉邦も共に
天寿を全うした。民には政策の長さを選べない。次に君主制は君主にすべて
お任せになる。啓蒙専制君主は反面みな独裁者だったし、儒教大好き名君の
綱吉は犬公方に変貌。民法典のナポレオンは戦争しまくり。ドイツ経済を
救ったヒトラーは語るまでもない。いいとこ取りができないのだ。
一方議会制は基本的に国民各階層の利害調整という側面を持つ。儒教的な民の
ための政治を目的にした政党を作って選挙で多数を獲得すればよいだけである。


405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 17:31:09
>>397
その肝心の派閥が世襲や閨閥によって貴族化したことが、日本の議会制民
主主義が腐っていった原因じゃないかな?


406 :387:2005/04/17(日) 17:34:41
>>393
>>392の言う通りです。遅レスだったのでだな〜に反論してるように見え
ますが偶然です。そんな勇気はありませんw


407 :388:2005/04/17(日) 17:38:21
>>404
民が君主を選ぶ必要はねーよ。
ひたすら君主が民のために統治すればいいんだからな。

ただし、君主になった奴が問題児だった場合はどうするのかが疑問だよな。
また指摘のとおり、いいとこ取りができないことも問題だ。
だからこそ、消極的に議会民主主義を支持しているんだけどな。

しかし、民のために政治を行う政党に支持や資金が集まるとは思えねーな。
領土問題とかでの最良の選択に民衆の支持が集まるとは限らないし、
宗教や民族に深い対立がある場合には極論の方が支持を集めるだろう。
思うに、民族対立が激化したのは議会による多数決主義のせいもありそうだしな。
その点では、強い権力が双方が妥協できる案を強制してくれた方がいいんじゃねーかな。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 17:41:59
>>406
あははは、俺にもそんな勇気はねーな。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 17:44:10
>>394
見逃してないならすまそ。ところで哲人政治ではなく貴族政治の長所とは
何か教えていただけないか?ローマの元老院や藤原氏なんか見てると既得
権益分配のカルテルのように感じるが。


410 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 18:11:25
>>405
議員は世襲ではなれず、議員があたかも世襲であるかのように
見えるのは、選挙民がそれを選択しているからに過ぎないな〜。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 18:16:55
>>410
しかし、実質的に世襲同然となれば腐っていく一方だよな。
これは本来は投票する住民の問題だが、制度の問題もあるな。

412 :アポロン:2005/04/17(日) 18:17:18
私アポロンは「アポロンの意見」を「ナチス」のように「押し付ける」つもりは
毛頭ない。
「左翼的見解」ならそれもけっこうである。
しかしあまりに「低レベルなご意見」は控えるべきだと言う意見だ。
「完全」に「物理的に不可能で持続不可能」な話をしても「時間の無駄」でしかない。
「議論全体のレベルアップ」を図りたいと考えている。

413 :アポロン:2005/04/17(日) 18:20:51
「アポロンの意見は真実だ」
こうした意見が出ている。
なぜどうして「古代ギリシャの民主社会」が「滅亡」したのかを考えて欲しい。
それは「民主主義」で「大衆の限りなく無茶苦茶な欲望」がまかり通ったからである。
ようは「ソ連崩壊」と同じだ。
「生産効率」は限りなく低下し、「悪質な成金」が「限りない格差」を生み出し「滅亡」
したのである。
つまり「古代ギリシャの民主主義」はどうやっても「持続不可能」だったのである。


414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 18:21:01
>>409
よくわからんが、勢力間の利害調整機能に優れていたんじゃなかろうか。
イラクも議会じゃなくて各勢力代表の合議制にするべきだったと思う。

415 :アポロン:2005/04/17(日) 18:26:45
何度も書くが、イギリスは「封建的な格差社会」であり、「人口たった6千万人」
なのに「先進国の経済生活」を「維持」している。
今後予測では日本の人口は「7千万人」まで低下すると言われているが、イギリス
を見れば解るように「創意工夫」次第では「マクロ、ミクロ両面の成長」は十分
可能なのである。
「イギリス」がその確かな「証明」である。
イギリスに限らず「ヨーロッパ」の多くの国々はほとんど全て日本より人口が少ない。
それにも関らず「先進国レベルの経済生活」が「維持」されているのだ!

416 :アポロン:2005/04/17(日) 18:28:55
「格差」なるものは「ミクロ、マクロ経済の成長」にとって何ら「障害」
にならない。
このことは「イギリス、アメリカ」といった「先進国」や「中国、インド、
トルコ、ブラジル」で「証明」できる。
「先進国」であれ、「後進国」であれ「格差」があっても「ミクロ、マクロ
両面の経済成長」は確実に起きることが「証明」されている。

417 :アポロン:2005/04/17(日) 18:31:37
また「経済破綻、財政破綻」なども「ミクロ、マクロ両面の経済成長」
を「阻害」しないことは「太平洋戦争後の高度経済成長」で「証明」されるし、
「経済崩壊」を経験した「韓国、ロシア、ブラジル、東南アジア」などの経済
が速やかに「回復」して、「ミクロ、マクロ両面の経済成長」が起きてる「事実」
で「証明」される。
これは全てここ「10年以内」の「現代経済」での「実話」である。

418 :アポロン:2005/04/17(日) 18:39:58
「人民の生命線パイプライン」は以下のものではないかと考える。
1、義務教育
2、駅前のゴミ箱に入ってる新聞
3、立ち読みできる本屋、図書館
4、スーパーディスカウント等の流通網
5、農林水産庁による食料配給制度
6、ヤマダ電器の1番安いラジオ
7、各種病院
8、電話網
9、公共交通機関、軽自動車、バイク、原付、自転車、
10、電気ガス上下水道
いかに「戦争」が起きたとしても、これらを全て「完全破壊」するのは容易
ではなく、これらがある限り「人民」は「フェニックスのように」立ちあがる
ことが「可能」である。
そしてこられは仮に「原爆」で破壊されても、「復旧」は容易に可能である。
「太平洋戦争後」の「高度経済成長」を見よ!
例え「500万人」が「死亡」してもだ。


419 :アポロン:2005/04/17(日) 18:42:53
「昭和20年代の生活」でも「戦争」「戦後復興」「高度成長への胎動」
は完全に可能であった。
またあの「高度経済成長」は「昭和30年代の生活」でも可能であった。
この「歴史的事実、絶対的証明」は「事実」であり、誰も否定できない。


420 :アポロン:2005/04/17(日) 18:46:17
「暴論」だが「イギリスの人口」はざっと「6千万人」である。
この「6千万人」で「先進国の経済生活」を「持続」してる。
つまり日本の人口が「7千万人」も「死亡」して「6千万人」になったとしても
日本が「先進国の経済生活」を送ることは十分可能なのである。


421 :貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 18:51:11
アポロン、お前の居場所はここではナイ。戻ってこい!居るべき所へアポロンスレへ。


422 :アポロン:2005/04/17(日) 19:07:26
重要なのは資本の深化なのだ。

423 :アポロン:2005/04/17(日) 19:26:06
「国際情勢を無視したマクロ経済議論」は「マクロ経済」でも何でも無い。
現在の「国際情勢」は極めて「不安定」である。
「きな臭い」のである。
「人民元切り上げ」で「中国バブル全面崩壊」して「日本経済大被害」なんて
ことも「現実」にありえる訳で、このような「国際情勢下」で「マクロ的成長」
が起きないのはある意味当然なのだ。
「バブル全面崩壊による大被害」や「軍事戦争テポドン」の「脅威」がある「極東地域」
には「マトモな投資家」は怖くて「投資」できない。
「ミクロ成長」が続いてるだけでも「力強い回復」と「現実的」に考えるべきである。


424 :アポロン:2005/04/17(日) 19:30:45
アメリカのスパイ機関「CIA」はその「調査レポート」で今後10年以内
に中国、北朝鮮が日本を「核攻撃」し、この「地域」で「大規模核戦争」
が起きる可能性が十分あると予測してる。
また「東海大地震」も10年以内に「予測」されている。
こうした「巨大リスク」がある現状でマトモな世界の投資家が日本に投資
しないのは当然であり、「想定の範囲内」と思わなければ嘘である。

425 :アポロン:2005/04/17(日) 19:34:50
「大規模核戦争」や「東海大地震」が起きた場合、そこから「復興」する
には以下のものしかない。
1、国債の大量発行、国際銀行からの借り入れ
2、人々の根性、精神、執念
3、出産子育て
4、ブルドーザー、ショベル、クレーン、鉄、コンクリート
これらのものは全て「用意可能」であり、これらの「大リスク」が到来しても
日本経済は不滅である。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:34:57
外国の投資家は日本の株を買ってますよ。
問題は日本の投資家が株を買わない事だと思います。

427 :アポロン:2005/04/17(日) 19:42:48
「マクロでの前進」が不可能なら「ミクロの前進」をすればいいだけである。
なんであれ「前進」は「前進」である。
「マクロ」が駄目なら「ミクロ」で行け!
「マスコミ」「宗教」「携帯電話」「牛丼の吉野家」等あらゆるものを「動員」
して「経済活動のミクロ前進」を「促進」するべきである。
あの「第2次大戦の激戦地スターリングラード」が「狙撃銃、手榴弾、短機関銃」
を持った、ただの「生身の兵士たち」によって「防衛奪還」されたようにだ!
ソ連戦車とソ連兵士の「肉弾突撃」でソ連がドイツを押し返したようにだ!
「カミカゼ特攻隊」がその「肉弾」で連合軍の北上を阻止したようにだ!
「絶対国防圏」「大祖国防衛戦争」なのである。


428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:45:58
逆に中国バブルが全面崩壊した場合、死にたくなければ嫌でも内需拡大政策を取らざるを得ない訳で
大企業も政府に政策転換を迫るんじゃないの?

429 :アポロン:2005/04/17(日) 19:47:45
>>426
「マクロ経済現象」ばかり見て、「ミクロ変化」を見てないからそうなる。
日本の「主要一流企業」はほぼ全て「リストラ完了」を終え、完全なる
「前進戦闘体制」にある。
「日本経済を支えてきた屋台骨企業軍団」の戦車にはたっぷり燃料、弾薬、
地図コンパス、食料、護衛兵士が支給されているのだ。
もはや前進あるのみであり、前進によって結果を出し戦局の挽回を図るのみである。


430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:51:30
まあ内需拡大をするしかないわけだが。

431 :アポロン:2005/04/17(日) 19:51:47
>>428
その通り。
戦争が考えられる中国が日本経済の支柱ではあまりに「不安定」である。
すでに「ジャスコ、イオンの息子」である「民主党岡田代表」は「強力
なる内需発展プラン通称岡田イオン作戦」の「立案」に入っている。
「岡田イオン作戦」が日本の「内需」ならびに、日本経済を救う!
まだまだ日本経済にはいくらでも「切り札」があるのだ!
「岡田イオン作戦」はそのひとつにすぎない!


432 :アポロン:2005/04/17(日) 19:55:07
「民主党岡田代表」はあのスーパー「ジャスコ」の息子さんである!
いわば「内需」から生まれた「内需の息子」と言ってもいいだろう。
「ジャスコ岡田一族」にとっても「民主党の政権獲得」に関しても
「公共事業に依存しない形の内需拡大作戦」は「不可欠」であろう。
そしてすでにその「岡田イオン作戦」は立案されている。

433 :アポロン:2005/04/17(日) 19:55:31
>>431
岡田は内需拡大策なんてもってないが。

434 :アポロン:2005/04/17(日) 20:11:27
>>433
「民主党岡田代表」イコール「岡田一族」イコール「ジャスコグループ」!
日本一の小売りグループであるジャスコに「内需拡大プラン」が無かったら
ここまで大きな会社にはなってない。
ジャスコは創業以来常に「内需拡大」を促進してきた。

435 :アポロン:2005/04/17(日) 20:15:12
「ジャスコ民主党」と言っても過言ではない「民主党」はもちろん、「公明党」
イコール「創価学会」も信者の大半が「内需依存の民衆」なのだから、「信者離れ」
を防ぐには「内需拡大プラン」を実行賛同するしかないのである。
また「創価学会」がさらに「信者数」を増やすためにも「内需拡大」が不可欠。
「信者離れの防止」ならびに「信者拡大」から「内需拡大プラン」に創価学会は
動かざるを得ないはずだ。

436 :アポロン:2005/04/17(日) 20:18:19
また「大手マスコミ各社」も「中国バブル全面崩壊等による輸出産業の
大打撃」を予想すれば、「内需拡大による内需産業のコマーシャル広告料金
の拡大」に向けて動くしかない!
つまり「ジャスコ岡田」や「内需拡大方向に動いた創価学会」を援護し、
内需拡大を叫び捲るはずだ。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:19:27
何故社会の階層化が要請されたのかと言うと一つには最前線の兵士の供給が足りなかったからでしょう?
いや兵士と言うのは比喩では無く実際の軍人の事なんだが
フランスみたいに核武装できれば
軍事に人員を割く必要は無くなるよね
あくまでも出来ればの話だが


438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:19:55
地域振興券なんてのが有ったなあ。

439 :アポロン:2005/04/17(日) 20:26:10
>>437
それもあるだろうが、「生産効率のアップ」という目標もあるだろう。
会社などで考えて欲しい。
「適材適所」で「セクション」が「専門化」したほうが断然生産効率はいいでしょ?
サラリーマンが多数派の日本では企業の「適材適所計画」がそのまま社会における
「階級格差」に直結するのだ。
つまりミクロがマクロに転嫁する。
「格差問題」ばかりが指摘されるが、それは「適材適所」による「生産効率の大幅向上」
を同時に社会全体にもたらしており、歓迎すべき点もあるのだ。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:26:30
創価公明は経済に必要か不必要か?

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:31:08
>>437
ふざけるな。
そんなヨタは聞いたことがないぞ。

442 :アポロン:2005/04/17(日) 20:31:43
>>438
そう「公明党」イコール「創価学会」は「地域新興券」なる「金券」を
直接に「創価学会の信者に配った」政党なのである。
もう「前代未聞の福祉」だった訳だが、「極貧、赤貧まみれの信者」を
大量に抱える学会はそれをするしかなかったのだろう。
そして現在もその「貧乏まみれ構造」は同じなので不可避に「内需拡大政策」
を実行するしかないのである。


443 :アポロン:2005/04/17(日) 20:39:58
>>440
創価学会は日本最大の信者数を誇る宗教団体だが、その「内実」は
「貧病争」の「一家心中寸前」の人まみれ!
もう「藁にもおすがりしたい心境、地獄状態」の人まみれ!
この階級にとって「小泉政治で自殺者過去最高」は他人事ではない。
なにしろこれまで何度も「自殺」を考えた人間が多数なのだから!
宗教というより、「自殺寸前の弱者団体」になっているという点で
日本経済の「弱者に優しい内需拡大」において重要な役目を果たすだろう。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:46:14
441
しかし中国と戦争も辞さないなら向こうは170万人からの陸軍に740隻の軍艦を持ってる訳でしょ?一方日本はその6分の一以下の兵力しか無い訳よ
核兵器も無いのにこれでは心もたないのではない?
抑止力という事ならこれでも十分だと思うけど核兵器を持てば尚万全ではないか?
それにこれだけ一触即発だと怖くて小泉さんも靖国参拝出来ないし中国の学生も怖くて領事館に投石出来ないだろ、いや中国政府が絶対にそんなことさせないように押さえ付けるだろう
すると逆説的だがみんな気持ち良く商売に励む事が出来る


445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:55:42
>>443
層化は自殺者を増やしているとしか思えんが。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:56:45
>>444
おいおい、いきなり戦争を始める気かよ。
中国に海を越えて日本に攻め込む力はねーよ。
しかも、中国がビビルくらいの兵力ってどれだけの規模のつもりなんだ?
とても現実的な話じゃねーな。

そんで、そんなヨタのために社会の階層化の必要性を言うのかよ。
悪いが、とても正気の発言とは思えねー。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:00:32
いやいや、これは俺がそうせよと言っている訳ではなくて、国の気持ちに成って考えて見るとそういう事でしょ?
そして階層化は未来の政策ではなくて既成事実な訳だ


448 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 21:00:44
すげえなレス番が10番ぐらいずつ飛んでるわ〜。

>>411
確かにオレも「愚民死ね」等ということはあるが、かといって
オレの意見が愚民のそれより尊重されるべきといえる根拠は何も
ないな〜。だから結局、愚民とも話し合っていくしかないのだな〜。

449 :アポロン:2005/04/17(日) 21:00:53
>>444
もちろん核配備も核迎撃体制も日本は計画を進めている。
それだけでなく、世界中に日本の「同盟国」を求めている。
アメリカはもちろん、それ以外の同盟国もドンドン募集だ!
これは「第一次、第2次大戦、冷戦」を見たら解ると思うが、「現代戦」
というのは「地球の裏側や宇宙」まで行って「戦争」をやることになるからだ。
「日独伊三国同盟」がいい例だ。

450 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 21:03:08
>>447
国は生物ではないので「気持ち」なんか持たないんだが(略

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:03:41
中国はなんだかんだ言ってもアジアの覇者だ。何れは米国を追いぬく超大国に
成る国なんだよ。対等な関係の友好は無理だと思う。
日本が中国に従っていれば、お互いが上手く行くと思う。


452 :アポロン:2005/04/17(日) 21:07:27
>>450
「国民感情」とか「国家の意向」なんて言葉は日常的にも使われる訳で
「擬似生命体」であろう。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:15:12
>>447
そうか?
俺が政府なら共存共栄を望むぞ。
もっとも、中国の脅威を利用して周辺国への日本の影響力増大というシナリオも魅力的だがな。
まあ、どのみち経済力がものをいう展開だな。

そのためには、たとえ既成事実であったとしても階層化は景気の足枷にしかならないから駄目だな。
それにしても、貧困層を増やしてでも兵員を増やすなんて北朝鮮と同じじゃねーか。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:16:15
日本だって世界一の超大国になれる実力はあると思うがね
必ずしも土地の広さとか人の数と国力は比例しないと思うよ


455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:17:50
アジア大国

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:20:21
いや俺が政府でも共存共栄を望みますよ
しかしながら外交に置いて独自のスタンスを貫く為には最低限独立を維持する軍事力は必要なんじゃないかと
中国と仲良くしたくてもアメリカが駄目と言ったら駄目なのでは独自の外交も糞も無い訳ですから


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:22:07
>>451
いいや、潜在的な大軍事国家のロシアがあるだろ。
今のうちに経済協力や軍事を含む包括的な同盟を結ぶのも面白くねーか?
そうなりゃ、たぶんアメリカも日本を見る目を変えるだろうな。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:23:15
>>453
小鼠と豚金は大変仲がよろしいようですから.....

当然信者達の思考回路は(ry

459 :アポロン:2005/04/17(日) 21:29:33
仮に「経済問題」でも日本の「周辺諸国」である、「韓国、北朝鮮、台湾、
中国、ロシア、アメリカ、ベトナム、フィリピン」なんかは無視してはいけない。
なにしろ「靖国神社問題」でさえ「ゴラア!宣戦布告するぞ」とか絶叫する「周辺諸国」
があるんだから。
また「アメリカ合衆国」にしても、かって「バブル80年代」に「黄色いサル!ジャップ
の経済侵略」を叫んだ国である。
それにこうした「周辺諸国」とは昔から何度も戦争をしてるしね。
「周辺諸国」を無視した「マクロ経済」は有り得ないのである。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:29:48
>>456
どうかな、アメリカは中国と仲が良さそうだぞ。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:52:17
アポロンの実家は学会だそうです。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 22:11:01
その内「神風が吹く」とか言い出しそうな悪寒>アポロン氏

463 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 22:47:25
ところで今EZTVで「セレブ婚に憧れる女たち」って特集をやってるが、
こういう女たちは性根が売春婦と一緒だな〜。こーいうの見ると
余計に結婚したくなくなるな〜。

不景気が売春婦を増やすってのは間違いないな〜。

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 22:51:42
>>463
EZTVごときに釣られるなよ。
そういう批判があまりでないように、
わざとEZTVは○増で○スなのを使ってるのに・・・
もしかしてあれがストライクゾーン?

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 22:51:58
さーて、だな〜が荒れてきたぞ。
察するに先週のだな〜が荒れていたのは女がらみなのかね?

466 :アポロン:2005/04/17(日) 22:52:34
>>463
君が絶賛する「バブル80年代」でも世の女性達は「背が高い、年収高い、
高学歴」という「3高男性」を求めたじゃないか。


467 :アポロン:2005/04/17(日) 22:56:14
女性の理想とする「男性像」が高くなる。
男は必死でその「白馬の王子サマ」に近付こうとして必死の努力をする。
まさに「鼻先にニンジンをぶら下げられた馬状態」になる訳でこれが
「産業革命」を促進するという構図もあるだろう。


468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 22:58:10
>>463
そりゃ女は男で人生が変わりますからね。
よく働く、より良いのを捕まえたいでしょうね(恐怖

不景気の時はフーゾクは求人に困らないみたいですね。
黙ってても上玉が集まるから楽なんだとか。

469 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 22:58:20
>>464
そこまでブ◯とは思わなかったが、年◯のくせに年齢に見合った
中身はないから、あんま相手したくないタイプだな〜。悲しいかな、
ああいうのよく見るな〜。自分の分ってのがわからんのだろうな〜。

>>465
女がらみで荒れるほど若くはなく(w

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:04:23
多分だな〜のPCだとあぼーんされてると思うが
アポロンが今「10分の1の割の」いいことを言った。

466 :アポロン :2005/04/17(日) 22:52:34
>>463
君が絶賛する「バブル80年代」でも世の女性達は「背が高い、年収高い、
高学歴」という「3高男性」を求めたじゃないか。

女はweaker sexなのだなあ。どんな時代でもさ。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:04:32
>>468
>不景気の時はフーゾクは求人に困らないみたいですね。
>黙ってても上玉が集まるから楽なんだとか。

そうでもないよ。95年〜98年が上玉のピークで、
以降は小泉政権初期でも大したことはない。
不景気の指標にはならないよ。


472 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 23:05:38
>>488
若い奴なら「うっかり」があるだろうが、ある程度年齢の行った
ステイタスある男が、いくら若くて美人でも、使えないバカを伴侶に
選ぶわけもなく(略
奴らは戦略を完全に間違ってるように思うな〜。

まあ、すげえジジイになって20才下のバカってのは、そいつが
すごいキレイならありえなくないけどな〜。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:06:13
>>470
卑弥呼の時代はどうよ?

474 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 23:08:05
>>470
当時の3高は「高収入」だけではないというのがポイントだな〜。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:08:48
在日朝鮮人の工作資金を断とう
  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  脱税で浮いたお金を
 (    )  │  売国議員に献金ニダ!
 | | |  │ この特権は捨てられない!
 〈_フ__フ  \__________
五箇条の御誓文
 1.朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。
 2.定期、定額の商工団体の会費は損金(必要経費)として認める。
 3.学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
 4.経済活動のための第三国旅行の費用は損金として認める。
 5.裁判中の諸案件は協議して解決する。 ●を抜く
http://www.yu●riko.or.jp/column/colum99/corum990819.htm
(北朝鮮「送金疑惑」…解明・日朝秘密資金ルート 野村旗守著。東洋経済新報社より)

日本人は相続税をきっちり取られるが
在日には相続税がない!

マジですよ。ついでに書くと企業経営であれ個人事業主であれ、
決算の結果「利益」が出た場合、總聯か民団に寄付すると「全額損金」扱いになるので
課税されません。
その後、生活支援金などの名目で利息無しの貸し付けと勘定科目を偽って本人に返還すれば
いいわけです。合理的な詐欺ですが、捜査しようとすれば、捜査係官個人とその家族に
「世の中にこんな災難があったのか」とびっくりするような災いが降りかかります。
見て見ぬ振りすれば、係官の上司は酒池肉林の「この世の極楽、法悦法悦」となるわけです。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:11:21
>>471
さりげなく具体的なデータを出してきたな。
もしかして、風俗関係者の方?

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:13:14
>>471
へ〜、そうなのか。
じゃあ、資格を取って自立する女、みたいなのが
浸透してきたからなのかな。

>>472
まあ、そこまで頭が回る女なら、もう既に売れてる
確率が高いでしょうね。

ちと興味が湧いたので聞きたいんですけど、
だな〜さんならどんな戦略で女に近づかれたら、
捕まってしまうかもしれないと思いますか?
(まあ、戦略をこなしきれる女なら、もともとそれなり
 のものを持ってるということなのでしょうけど。)

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:14:36
ただ単に単価が下がって旨みがなくなっただけだろ。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:16:10
東大卒年収ウン千万でも“ハゲ”には優越感持てる


480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:17:43
>>474
知性や体力(ルックスもか?)も求めず
「金だけ」をひたすら求めるってのは確かに卑しいかもしれん。

481 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 23:20:43
>>477
ビジュアルとスタイルと色気が一定水準以上であることを前提とし、
自分に現在に見合ったポジションを採りつつ、自己向上の努力を
怠っていない、なんてのだと捕まる可能性が高いな〜。

変に自分を卑下する奴は相手しててうっとおしいし、変に自分を
実態より高く見せようとする奴は卑しいと感じるし、何らの向上も
ない奴はすぐに飽きるからだな〜。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:21:01
>>478
キャバにながれただけだったりして。
471ですが、471の風俗の範囲にキャバは入れてません。


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:31:10
>>481
へ〜、キャリアウーマンみたいな上昇志向の強い
女が好みなんですか。
(単なる出世志向ということではないのでしょうけど)

少し意外でした。
なんか割と家庭的な女を好みそうだと思ってたので。

う〜ん、俺だったら、家に帰ってまで上昇志向の強い
奴に会いたくはないですねw
もう、お腹一杯という感じで。。。

>>482
フーゾクに逝くような女がキャバに逝けるの?
キャバで務められるなら、最初からフーゾクには
逝かないような気がするんだけど。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:35:34
イカはこのスレだと名無しか

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:40:15
>>483
>もう、お腹一杯という感じで。。。
同感

>フーゾクに逝くような女がキャバに逝けるの?

いや転職するという意味ではないんだけど。
平均勤続年数は多分ライブドアと同じ程度か
それ以下の業界だし。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:48:12
>>485
ああ、新人さんのキャバに逝く割合が増えるという意味ね。
なるほど。

487 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/17(日) 23:50:23
>>483
いや別に「自己向上」ってのはキャリア指向ってことじゃなくて、
例えば仕事面は適当にしてても本を読んで教養をつけるとか
スポーツがんばるとかそういうことでもよいのだな〜。別にそれが
仕事でもよいのだか、目を三角にしてやってる奴よりかは楽しんで
やってるぐらいの方がよいな〜(オレ的には、目を三角=自分を
実態以上に見せるってことになるのだな〜)。

端的にいえば、自分一人でも楽しく生きられる奴がよいって
ことかもな〜。

488 :アポロン:2005/04/17(日) 23:52:03
モテナイ男が増えたら、美容整形外科、カリスマ美容師、メンズエステ、
高級ブランドスーツ、カリスマカジュアル洋服店、高級車なんかが馬鹿売れ
して経済発展が起きるという人類不滅の法則がある。
いわゆる「勝ち組願望」にしても、「勝ち組になったら俺でもモテモテ男に変身か!」
という「男のモテモテ願望」の現れだからね。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:53:55
郵政民営化!風俗国営化!景気回復!雇用拡大!

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:55:10
>>487
ああ、なるほど。
単に向上心がある女がいいということだったんですね。
んで、無理せずに余裕がある感じの女がいい、みたいな
感じでしょうか。

ま、スレに関係ない話題なんで、この位にしときます(汗

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:56:08
しかしアポロンさんは経済成長の鬼ですね
因みに人類世界の経済成長と日本の経済成長(国益)とではどちらを優先して考えていますか?


492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 00:01:19
>>491
アフォロンに餌を与えないでください。

もしやるなら、専用スレでおながいします。

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 00:02:26
>>488
アポロンさん。
それは違うと思うよ
モテナイ男はアニメやゲームなどあらゆるマニアックな
方向に走ってますよ。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 00:19:09
「萌え」市場888億円規模に成長

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050411k0000e040072000c.html

経コラや勝手連も「萌え」キャラクターをデザインしてPRすれば効果倍増かと

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 00:42:42
アポロン、お前の言ってることからすると、
そりゃ、昭和40年代ではなく、昭和10年代だ。

496 :貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 06:06:22
あの〜、間違ってたらごめんなさい。このスレタイは「自分の女性像を、語る」でしょうか。
(あわてて看板を見る)
「戦後政治の総決算」のターニング・ポイントがきつつある今、君達はいいなあ〜。
今日も仕事の電話がかかってこない、朝は水を飲んで、昼は昨日の弁当の残り、夜はラーメンか。
腹減った。構造改革ってのは、財政改革ってのは、ひもじいもんだな。

497 :アポロン:2005/04/18(月) 09:52:09
「だなー」の意見は「大衆の卑しくも生々しい実感」を赤裸々に語っている点では貴重だろう。
「小泉さんの構造改革がこのまま進んだら、ブ男はセックスができなくなる」
という「切実なセックス問題」を語っているからだ。
ここでも「整形美容に行ける勝ち組ブ男」と「整形美容に行けない負け組ブ男」
という「格差」が生まれ、「負け組ブ男」が「宅間」になるという構造的問題も
発生すると思われるからだ。

498 :アポロン:2005/04/18(月) 10:01:02
とりあえず「経済」に関して言えば、アメリカ、イギリス、インド、中国、
ブラジル、ロシア、トルコなどを見れば一目瞭然であるように、「限りない格差」
があっても「ミクロ、マクロ両面の経済成長」は十分可能な訳でまことに
資本主義は「雑草」のように逞しいというか、「経済問題」はそれほど
気にする必要はないと思う。

499 :アポロン:2005/04/18(月) 10:07:36
日本の社長名鑑なんてのを見たら解るが、いわゆる「男性社長」というのは
もうこれ「ブ男」の集まりであり、ほとんど「ブ男」である。
さらに「社長全体」で見たら「中卒、高卒」も非常に多い。
彼等は「ブ男で中卒」だったからこそ、女にモテタイ一心で頑張ったのだ!
それ以外に女にモテル選択肢がゼロなのだから、「性欲本能」から頑張るしか
選択肢が何もないのだ。
そしてそれが過去の高度成長を支えた面もあるのである。
女にモテナイ中卒ブ男は「蒸気機関」だという「現実」も見て欲しい。

500 :アポロン:2005/04/18(月) 10:24:39
小泉さんの「三位一体改革」で地方では道路も治せない自治体が続出する
と思われるが、これはもう「ピラミッド建設」のように村人総出で道路修理、堤防、水道
なんかを作るしかないのではないかと思う。
「ピラミッド建設」や「古墳建設」と同じ光景が全国で見られるようになるだろう。
「地方分権」は聞こえこそいいが、その実態は道路修理も村人総出でやる
しかない「古代中世への回帰」なのである。
「昭和40年代なんか冗談じゃないよ」という意見もあるが、このような状況では
「昭和40年代」が精一杯である。


501 :アポロン:2005/04/18(月) 10:40:34
ちょっと難しい話をしよう。
アメリカで権力を握ってる「ネオコン」は「新古典派」などとも言われる
のだが、彼等はその「古典派」という言葉で解るように「古代、中世」を
賛美する人々である。
「昭和40年代の生活」どころじゃなく、古代メソポタミア文明とかの
発想で政治経済を考えているのである。
しかも「世界最強のハイテク軍事力と金融力」でその「古代メソポタミア文明」
の発想を実現しようとしている。
これで私アポロンの「せめて昭和40年代の生活」がいかに「高邁な理想」か明らかだろう。


502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 11:59:42
>古代メソポタミア文明とかの発想

もう少し具体的におながいします。

503 :アポロン:2005/04/18(月) 19:05:04
>>502
アメリカの「ネオコン」を一言で言うならば、「持続可能な社会の模索」だ。
「大衆社会の無意味さや持続不可能性」は明らかであり、次なる「持続可能な社会」
が模索されている。


504 :アポロン:2005/04/18(月) 19:09:40
「自由市場経済」なる言葉も当たり前のように使われてるが、考えなおす
必要があるだろう。
「自由市場経済」という言葉を文字通りに解釈すれば、ドロボウやスリも
自由な市場経済ということになる。
なるほど人類の歴史はドロボウの歴史かも知れないが、それでは市場経済
の生産効率は落ちるだろう。
「市場経済」はただ「市場経済」と言うだけでいいのではないか?

505 :アポロン:2005/04/18(月) 19:14:03
かの「産業革命」は「18世紀」に起きた。
もし仮に「大自然災害」や「第3次世界大戦」が起きたとしても人類の
生活レベルが「18世紀」になることはないだろう。
しかし仮に人類が200年前まで「生活」が後退したとしても、そこで
「産業革命」がまた起きるのだ。
こうした考えが「経済学的思考」というものだろう。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 19:33:26
アポロンさんの大衆批判には同意しますが、神が滅ぼしたいのはあくまでも大衆の大衆性であって日本民族そのものでは無い訳ですよ
あまり神の権威を借りて無益な殺生を推し進めるようだと
アポロンさんいずれ貴方が自身が天罰を受けてこの世から滅亡することに成るよ
今の所貴方の生活や活動が絶好調なのも貴方や貴方自身の思想活動が神にとって好都合だからそうなって居る訳で
一応警告して置く
賢い貴方だから切りの良い所で「転向」してくれるよう願ってますがね


507 :アポロン:2005/04/18(月) 19:50:04
>>506
だから私アポロンは「せめて大衆には悪くても昭和40年代プラスアルファー
の生活を与えるべきだ」と主張しているだろ?


508 :アポロン:2005/04/18(月) 20:18:13
最近の「マスコミ」では「朝鮮人、中国人」「部落民」「障害者」「未成年」
の「凶悪犯罪」もキチンと報道されてるだろ?
もはや「民衆」などというものには何の「正義」もありはしない。


509 :アポロン:2005/04/18(月) 20:22:47
中国人の馬鹿たれが反日デモなどをやるから、日経平均株価が1万千円
を割ってしまったではないか!
あの馬鹿たれどもも「民衆」である。
あの馬鹿どもには自分達の行為が経済を破壊し、戦争を接近させることが
解っているのか?

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 20:34:57
小泉が靖国参拝を止めて日本国民が過去の戦争犯罪を反省すれば良い話では?
すると大衆の怒りは中国政府に向かうだろう
メンツに拘って国を滅ぼしたらアホだろうと思うが
メンツに拘って靖国参拝を繰り返す小泉を支持してしまうのが大衆と言うものである
いや靖国に拘ってる大衆などは居ないんじゃないか?
小泉始め歴代閣僚のみが拘ってる
国民も彼を白けて見ていると思うのだが


511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 20:38:35
本質は、中国人民の反体制にあるわけで
日本の方針がどっちに向いても、結局リアクションは似たようなもん。

512 :アポロン:2005/04/18(月) 20:39:37
>>510
戦犯ならいざ知らず、なぜ日中戦争の日本軍による虐殺とは何の関係もない
日本国民が謝罪する必要があるのか?
現在の日本国民の多くは日中戦争の時代にはまだ生まれてもない人間だろうよ。



513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 20:50:51
ほー普段国家は永久に生き続ける生命体だとか言ってるアポロンにあるまじき発言だな
先方さんは日本国に謝罪して欲しいと言ってるんだからアジアの兄弟の為に気持ち良く謝ってやればいいではないか
ローマ法王だって英国の皇太子だって時空を越えて過去の蛮行を謝罪し未来の良好な関係に繋げてきてる訳でしょ


514 :アポロン:2005/04/18(月) 20:55:29
>>513
中国とは領土問題や経済援助問題でもめているし、台湾問題などもからめて
核戦争の危機もある訳でこの時期に謝罪などはできないだろう。


515 :アポロン:2005/04/18(月) 20:58:48
ついでに言えば日本は戦後ずっと中国や朝鮮に謝罪して経済援助を与えて
きたのである。
にも関らず、韓国の竹島占領のような問題が起きた。
もはや国民的コンセンサスとして「速やかに戦争体制を構築し、征伐すべし」
という世論が形成されてるだろう。
その証拠に誰も小泉さんの戦争体制構築に反対してない。

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 21:04:34
>>503
わけわからん事言っちゃいけないね。
ネオコンとは(アメリカの)軍事力で自由主義国家を広める思想。
だよ。(建前だけどね。)

大衆社会も持続可能性もまったく関係ないよ。
つか、かすってもないじゃん。

517 :アポロン:2005/04/18(月) 21:05:33
マスコミの世論調査によれば、すでに日本国民の過半数以上が「憲法9条」
の改正、すなわち戦争体制の構築に賛成しているそうである。
これは同時に日本国民の過半数以上が「1億総中流社会」に対しても「拒否権」
を発動してることを意味するだろう。


518 :アポロン:2005/04/18(月) 21:13:43
最近の「大衆」は「自己実現」とか「勝ち組」とかいう言葉が大好きだが、
そりゃせいぜい「ハンナン牛肉」とか「パチンコ屋」とかそんなものだろ?
大半はその程度のはずだ。
どうしてそんなものを国家がサポートする必要があるのか?
「ハンナン牛肉」になりたきゃ自分で勝手になれという話じゃないか?

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 21:20:02
>>515
>もはや国民的コンセンサスとして「速やかに戦争体制を構築し、征伐すべし」
>という世論が形成されてるだろう

何か変な物でも食ったのか?
最早、妄想の域を超えて独自の世界を創ってるぞ。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 21:20:48
個人は国家だの無意識に動かされるだの言って置きながら「人間は自由なんだから勝手に幸福に成ればいいじゃん」とは凄い詭弁だな
個人が幸福になる手助けを国がするのに何が悪いんだ?

521 :貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:17:12
>>519
ご心配をかけて大変申し訳ない。
本人いわく「ファシズム」印の寿司と、「古泉」をネットで買って食べたら
食い合わせが、悪かったそうです。取り急ぎお知らせいたします。

522 :貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:24:10
>>519
今本人は、反吐戻して苦しんでいます。
やや、この病状は、ふ〜むこりゃ「自家中毒」だ。

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:24:51
アホロン。
東アジアニュー速版にいけ。
お前みたいなやつが人権擁護法案なんてものを呼び寄せる。


524 :アポロン:2005/04/18(月) 22:34:03
>>520
ではルンペンが「100億円くれ」と言ったら、国はあげなきゃいけないんですか?
せいぜい「シャワー付きワンルーム」が「限界」というもんでしょうよ。


525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:40:40
>>521->>522
そりゃ苦しそうだね。
>>524とか症状が悪化している。

つか、ここ一応経済板なんですけど。
いや、いいけど。


526 :アポロン:2005/04/18(月) 22:43:02
>>525
そうなんだよ。
私としてはただ「経済」を語りたいだけなんだよ。
しかし「アダムスミスの学説やイギリス、アメリカ、中国、ロシア、インド、
ブラジル、トルコを見れば解るように格差が経済発展を生み出す」とか書いたら、
「テメーこのキチガイ野郎」とか書かれるから、過激な意見も言わざるをえないのだ。


527 :アポロン:2005/04/18(月) 22:45:38
みなさんは「古代メソポタミア文明」が今からどのくらい「過去」に
発生したか知ってるかい?
「紀元前5000年前」だよ。
つまり現在から実に「7千年」も昔だ。
「7千年前」の生活環境でもそこに「文明」が発生するのだ。
すなわち「経済成長」が起きるのだ。
こりゃ私の「空想」じゃなく「考古学」で「立証」されてる「事実」だよ。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:47:35
>524
百億円だして公共事業して職を与え結果としてシャワー付きワンルームが与えられるべきだろう


529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:50:54
>>526
客観的に見て君は政治思想か哲学向きだと思うぞ。
もうちょっと理念重視の板の方が良くない?

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:51:38
>>528
座布団三枚!

531 :アポロン:2005/04/18(月) 22:53:40
>>528
水道などを切実に求めてる地域もあるが、インフラが満ち足りてる地域
もある訳で福祉や自衛隊も含めた幅広い雇用創出を考えるべきではないか?


532 :アポロン:2005/04/18(月) 22:57:41
そりゃ山奥で住んでる人が1人だけでは無理だが、水道を引いてもおかしくない
団地などに引かれてないケースがある。
こんなのはとっとと引けばいいと私は思うね。
もちろん下水もね。


533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:58:24
福祉や自衛隊も立派な公共事業だろ
大事なのは人材と言う資源を無駄使いせず最大限有効利用する事だ。
失業は国家的に見ても最も悪。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:07:47
よし、そんじゃ取りあえず電柱を全部地下に埋めよう。
日本中で実施すれば相当雇用が生まれる。
後は下水道だな。


535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:08:07
宅間だって自衛隊に入隊してたら最も優秀なソルジャーに成長したかも知れんぞ?
‥いやそもそも陸自出身だったっけ?
要は適材適所と言う事だ。


536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:11:37
公共事業は政治的にもう無理。
G7でも財政赤字削減が国際公約にされてしまった。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:12:57
>>535
あれ?
宅間って空自の出身じゃなかったけ?
俺の勘違い

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:16:41
宅間って在日だろ?在日でも自衛隊に入れるの?

539 :アポロン:2005/04/18(月) 23:16:47
ちょっと俺がいい「公共事業」を考えたぞ。
「国営日本新聞社」を設立するのだ。
値段は毎月「1500円」と貧乏人でもお求めやすい価格にして、生活保護
家庭は申請したら無料配布。
これで「時給千円」くらいで失業者を雇ったらどうよ。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:18:42
アポロンのたわごとなんて「撃ち殺せ」しか覚えてないぞ。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:19:43
>>539
で内容はいつもの「撃ち殺せ」?

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:35:51
>>539
んで、内容は大本営発表の電波垂れ流しか?

ホントに頼むから黙っててくれ。
お願いだ。

自分専用スレがあるんだから、そっちで吠えてくれ。



543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:40:22
いやアポロンはようやっとマクロ政策に開眼したらしいぞ


544 :アポロン:2005/04/19(火) 00:02:11
>>543
いや私アポロンはもし「政治等の問題」が無かったら、私の地域に「国際空港」
「地下鉄」「上下水道」「図書館」「橋」「渋滞解消のための道路拡張」「総合病院」
などの「公共事業」をバンバンやるべきだと思う。
「政治等の問題」が何も無ければである。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 00:07:03
私の地域とは何なんだ?
つか公共事業をするのに国際政治とか全く無関係だろう
ホームレスに職をやると中国が反日暴動起こしたりアメリカが核ミサイル打ち込んで来たりするとは思えんが


546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 00:21:18
何も道路を作るだけが公共事業じゃない公立バレエ団とか歌劇団と称して市民の為の喜び組を作れば雇用が促進されるし市民の文化レベルも上がる
事業が起動にのったら民営化すれば経済も活性化する
バレエとかは私経済でやったら始めは採算取れないからね
こうやって国民のほとんどが従来の文明的生産をロボットに任せ、殆どの人間が「遊び型産業」の生産や消費に携わる事で21世紀の高度成長は進んで行くはず
まさに古代ギリシアの再現である


547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 00:43:46
喜び組ってのはイメージが悪いなこりゃ訂正
税金でモー娘。みたいなもの作っても仕方がない訳だからね
この間話した文化行政の一環としてこれをやってほしい

正直日本は経済発展にのみ邁進して来て文化程度は最低ランクなんだそうだ
それを補う為にも文化にもっと金出しても良いと思う
外国の観光客も見込めるしね
芸術家など文化人が多数移住して来て教育的効果も見込めると思うよ
実際ニューヨークとかはその方向で都市創りして来た結果世界中のアーチストがニューヨークを目指すように成ったでしょ
少し前までセックスとドラッグが蔓延する病んだ町だったのが世界一の文化都市になって成功した
日本の各自治体もこれに学ぶべき


548 :貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 06:02:08
アポロンへ
国には借金の証文が(国債)が、山のように(約700兆円)溜まっているのですが、
地方自治体も、地方債の償還で苦しんでいる事を忘れてはいけない。
従前のいわゆる文化団体が、赤字の為四苦八苦しているのに、官が新たに創設して、
運営するだって。はっ、成功すると思っているのか、
空想非科学小説の読みすぎは、やめといたほうがいいよ。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 07:15:25
>地方自治体も、地方債の償還で苦しんでいる事を忘れてはいけない。

自業自得でしょ。少なくとも有権者にとっては。
投票権のないひと、なかったひとは親の因果が(ry

550 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/19(火) 07:45:58
いや〜 相変わらず進みが早いねぇw 年度始めなのに優雅なこったな(藁)

>>183-184
だったら”国民全体”とか言えばいいわけで。俺が大衆批判を軽蔑するのは、それを
得意げにする奴が指すところの”大衆”とは、”国民の中でそいつの美意識に反する
存在の集合体”とでも言うしかないようなものだということが理由なわけで。
一言でいえば”俺が嫌いな奴はダメな奴”ということを、いろいろと具体的な事象を
挙げてクドクドと説明しているに過ぎず、ほんとにどこにも行かない話なので(アポの
書き込みを見れば一目瞭然だろう?)読んだり聞いたりする価値はまるでない。
またそういう話をするのは、複雑な問題を己の頭の程度に合わせて単純化するのーたりんと
決まっており、それに感化されるのもそれに類したのーたりん(以下略

>>190
”懐が深い”などとお褒めいただき恐縮だが... 法律や契約の概念は勉強したのか?(藁)
俺が頑固なのではなく、おまいがフレキシブルに過ぎると何ど言ったらw


551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 07:53:06
今日の深セン
http://plaza.rakuten.co.jp/todaysshenzhen/
デモ当日の様子をアップしているブログもたくさん見受けられるが、そんなのん
きなこと!
当日に写真を撮りに行くのは危ないので止めてください。
デモ当日に、デモルートとは違う場所を歩いていて、中国人に取り囲まれて「お
まえ日本人か?」と凄まれた、という話、いくつか耳にしている。
大事には至ってないからニュースにならないだけ。

それから、GWなどに中国旅行を計画している人は、即刻キャンセルしてください。
旅行業界のみなさんには申し訳ないが、来るべき時ではない。
ビジネスの人は、しょうがないので覚悟して来ること。
普通に生活しているが、万が一の時にはすぐに逃げることができるように、私は
パスポートと現金はいつも用意している。



552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 07:55:56
>>550
ははは、ほんと頭が堅てーな。
ありゃ、もともとオメーが基本給を下げるようなことを言ったからだぞ。
20%かそれ以上の基本給減よりは違法を承知で裏取引した方がまだマシじゃねーか。
つまりだな、非常識に別の非常識を対案として示したってこった。


553 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/19(火) 08:10:05
>>552
だから裏取引などというものを考えること自体が初手から間違ってると言うのに。
なーにが”ははは”だw こっちこそ”はははのはー”だ、このスーパー不勉強め。


554 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/19(火) 09:26:18
中国からすると、投資元は日本の他にアメリカとヨーロッパがある訳
だから、国策として半日=日本排除は可能である
(日本の投資がなくなってもアメリカとヨーロッパの競争が残る)。
今回の一件は日本に全く非がなく、もっぱら中国の国策による。また、
日本側には事態解決の方法がない。
よって日本企業は中国から撤退する以外に方法がないかも知れないな。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 09:49:59
>550
この愚民と言う男は議論が出来ない典型のような奴だな
個人の好き嫌いの話などアポですらしてない
公の観点から知性ゼロ人格ゼロの大衆を政府や民間の要職に付けてしまえば国が滅ぶだろと言う話だろ
理論的に話してるのだから理論的に反論したらどうか
あるいは感情的になるのは君が「愚民」そのものだからかもしれんが、誰が愚民かなどと言う事はこの際問題ではなく、皆さんがここでは「一般論」を話していると言う事に留意して欲しい


556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 09:52:26
日本を排除した後に米国が買い叩いた郵貯を担保に中国に投資かよ。
踏んだり蹴ったりだね。

557 :貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 09:53:57
>>554
ある程度は理解が出来るが、少なくとも私にとっては一部不可解である。
この事件(投石及びデモ)は、まさに政治と経済のリンクを端的に、
示したものに他ならない。
中国の人々にとって、あの日中15年戦争において、日本帝国主義者が三光作戦を称えて、
侵略してきた事は、紛れも無い事実だったし。それを牽引した、東条英機らを崇め奉る神社に、
参拝する日本の支配者に、怒る事も当然である。
加害者(日本)は忘却するが、侵略され・殺され・略奪された被害者は、なかなか忘れない。
侵略の事実を隠蔽し、捻じ曲げては理解される事は、難しいと思われる。
今こそ歴史認識(近代史)を、共通の物に構築していかなければ、マスマス抗争の火は、
燃え上がるであろう。


558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 10:03:56
まあ双方言い分はあろうが相手に口実を与えるのは外交としては
失策だろう。
中国人の大使館襲撃が反撃材料になったのは不幸中の幸い。

559 :貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 10:08:50
今日本の支配者の中枢は、かなりの部分が世襲議員である。
小泉・安部・中川・谷垣・福田・細田等枚挙にいとまが無いほどだ。
彼らは、自分の政治姿勢を親父から受け継ぐ事で、現在の地位を築いてきている。
もし、今までの政治姿勢を転換する事になれば、それは、自分の親の政治を、
否定する事となり、ひいては自らの政治をも否定する事となるので、
それは決してできない。かくして規定路線を、歩まざるを得ないのが、
必然的ではないだろうか。かくして、日中・日韓との対峙は激しさを増してゆく。
その事は又東南アジアにも伝播して行く事となる。


560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 10:13:49
>>559
日韓は違うだろ。
今の首脳は半島利権を狙っている以上こちらからは挑発していない。
中国利権が無い為中国首脳との疎通は無いが、韓国との関係は
あちらの事情が大きいだろ。
ノ・ムヒョンの声明はヤクザの恫喝に近いよ。

561 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/19(火) 10:14:51
>>557
中国人が被害者としてかつての日本の侵略を恨んでることは確かだろうが、
今回の事件はちょっと違うだろうな。首相の靖国参拝は1年3ヶ月されて
いないのに何故今怒るの、ってこと。
また、かつて日本が加害者だったからといって被害者であった中国の
言いなりの歴史認識に陥ってはいけない。おそらく日本の歴史教科書よりも
中国や韓国の歴史教科書の方がねじ曲がっているだろう。
今すべきことは中韓の主張を一方的に受け入れるのではなく、
日中韓が対等の立場で話し合って、共通の歴史認識を構築することである。

しかし、それが出来たとしても中国が日本排除をやめるとは考えにくく、
日本企業は中国から撤退、もしくは投資を控える必要はあるだろうな。

562 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/19(火) 10:17:42
>>555
やっぱ大衆批判賛同者って頭悪いなぁ(苦笑)
その”知性ゼロ人格ゼロの大衆”って何だよ?単に”要職に付くに向かない人”
とか言えばいいだけの話で(どんなに高潔な秀才であろうと、指導者に向かない
人間は、その集団を不幸にする)、それを”大衆”とかいう言葉で括って疑問を
感じない、その脳味噌の侘しさを指摘したまでのこったからさ。

俺は全く感情的になどなっておらず、”なぜ大衆批判は糞なのか?”を説明した
だけなんだがな。個人的嗜好(人によって”知性ゼロ人格ゼロ”のディテールは
異なる、くらいはわかるよね?)を基準として他者を批判する際に、それを”大衆”
などという、そのが意味が極めて曖昧な言葉を用いて、自分は選ばれし人間と信じてる
のーたりんを煽動するようなくだらんことをすな、と。

そういった無茶な単純化をやると、議論はただのオナニーに堕するのだ。
で、”環境の厳しさは成長の肥し。締め上げろ!(俺は絞める方♪)”てな
トンデモが飛び出してくるのよ... わからんかなぁ?

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 10:18:12
>>561に同意。全く同じ意見

564 :貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 10:18:12
それは又日本の経済にとっても不利益な事だろう。
東アジアや東南アジアに、EUやアメリカからの貿易の拡大を、
ただ指を咥えて、見ているだけになりはしないだろうか。
日本の政治不信(=貿易不拡大)は、すぐさまにも解決していかなければ、
ならない課題となりつつある。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 10:18:18
>>561
やはり貧乏学生には日本の国連加盟が気に食わないってことでしょうな。

566 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/19(火) 10:27:22
>>565
ぉぃぉぃ それを言うなら”常任理事国入り”だべや。

567 :貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 10:30:23
>>561
1945年アメリカは、ヒロシマ・ナガサキに原爆を投下し、数万人とも
数十万人とも、言われる人々が殺された。今なお後遺症で苦しんでいる
人もなおいる。原爆禁止を声をからして叫ぶ人も少なくない。
ところがアメリカでは、爆撃した人は英雄視されている。
あのB−29が、博物館展示されているという。
この落差と同じ事が今まさに、日韓・日中で起こっているのだ。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 10:32:29
562
いやお前さんの話は曖昧でさっぱり分からん
障害者を体の不自由な人々と言い換えろとか言う話しか?
議論の本質とは全然無関係な所で怒りだされても困る訳だが
大衆社会批判(民主主義批判)はプラトン以来昔から言われている事で彼らの批判は一理あると思うよ


569 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/19(火) 10:40:51
>>563
賛同サンクス

>>564
幸い中・韓・朝以外の東アジアは反日でないので、投資先を変更すれば
良いだけの話。

>>567
それでも日本政府はアメリカに抗議しない。
それが国家間の礼節なんだろう。


570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 10:44:35
http://blogs.yahoo.co.jp/real_japan2005
ヤフー最強反中ブログにて怒りの声、投票受付中

571 :アポロン:2005/04/19(火) 10:53:41
現代の「大衆、庶民、人民、市民、国民、人間」といった「概念」は「法律的」に
「宅間」を含んでいるのである。
「主権者」も「法律的」に「宅間」を含んでる。
「宅間」を含んでる「概念」は「正義」でも「真理」でもないだろう。
なぜなら「法律」および「あらゆる価値観」から見て「有罪の凶悪犯」を含んでいるからだ。
「そりゃ一部の人間だ」という意見もあるだろうが、「交通事故」等では無く、
明らかに「悪質な犯罪者」だけみてもかなりの数に登るのであり、これを「ごく
一部の現象」と呼ぶのは無理がある。


572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 10:55:47
>>568
ちょっと、お前さんは小学校からやり直した方が良いかも。
マジで。

573 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/19(火) 10:59:14
>>568
手がつけらんねーなw ”大衆”なる言葉に実体は無いので、議論にもならんって
それだけだよ。だからおまいの言う”議論の本質”なんてどこにもねーんだよ
ということさ。

で、いつの間にやら大衆批判から民主主義批判に変わったのか?
”一理ある”と言うなら、民主主義に取って代われる統治システムを書いて
そこからスタートすべきだな。”民主主義は衆愚政治だっ!”の一言をひたすら
言葉を変えてキャーキャー言うだけなら、やっぱただののーたりん、と(藁)
一応ポイントは”国民全体にとっての正義を誰がどうやって決定するのか?”
という部分な。がんばれよ。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 10:59:34
563です>>569
君とは意見が合う。

575 :とうなん:2005/04/19(火) 11:03:06
わたしは戦争を知らない、戦争の苦しさは当然知らない。しかし、歴史の勉強で習った日本人の酷さを知った。
もしわたしが中国人ならわたしもデモに参加すると思う。デモは正しいとは思わないが、戦争でたくさんの自分たちの国の人々を殺しながら、その事実すらきちんと伝えてない。
(教科書問題)その上、自分は偉そうにアジアの代表になりたい。自分はたくさん貢献してきたから。ふざけんな!ってもしあたしが中国人で小さい時から日本人の酷さを教えてもらったらきっとこう思う。


576 :貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:03:59
>>569
あれ知らないの、帝国陸軍の銀輪部隊マレー半島を駆け抜け。シンガポール陥落の
ニュースをほれ、ちょうちん行列もやったじゃろ。パレンバンに落下傘降下して、
石油施設占領の、ニュース見なかった。遅れとるのう。
大本営発表を、聞いとらんな、ははあ〜お前は非国民か、チョット憲兵隊まで来い。


577 :とうなん:2005/04/19(火) 11:06:36
戦後で罪を償うために日本はいろんな国援助とかして、確かわたしの国のように大変助かってます。現にあたしもこうして日本で勉強ができたのは日本政府のおかげで、大変感謝します。
しかし、よくわからないのは日本政府の考えること。特に今の総理。こんなに問題が大きくなってなんでまたヤスクニ神社への参拝、過去の日本の過ちを認めようとしないのか。本当に国連に入りたいならそれぐらいはやめて欲しい。
このままだと日本はダメな国になる。

578 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/19(火) 11:06:56
現代の「大衆、庶民、人民、市民、国民、人間」といった「概念」は「法律的」に
「アポロン」を含んでいるのである。
「主権者」も「法律的」に「アポロン」を含んでる。
「アポロン」を含んでる「概念」は「迷惑」で「うざい」のは言うまでもないだろう。

でも、ここに書く権利はあるんだよな〜(藁)

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:07:48
>>569
まあ、対中投資自体、全体の規模としてみれば
たいしたことないんだが、それでもインフラを中心に設備投資してきた。
んで、人員指導も含めて、ほぼ10年以上の下積みがあるわけで

「投資先を変更すれば良いだけ」なんてのは、あまりにも喜楽というか、なんというか。


580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:08:13
>>575
デモではなく暴動に参加するんだろw

581 :アポロン:2005/04/19(火) 11:10:41
>>573
「統計学」「犯罪心理学」「医学」などあらゆる観点から見て、「大衆」は
まったく「美化」できない存在であり、そこには「正義」も「正当性」も「科学性」
も「学問性」も何もありはしない。
これは「犯罪心理学」等で「科学的」に「立証」されてるのだから、君は何ら
科学的、論理的な反論はできない。

582 :とうなん:2005/04/19(火) 11:10:46
日本人全員とはいわないけどダメ政府によって滅ぼす国はたくさんある。自分は何を言ってるのかよくわかんないけど、日本にもし本当に国連に入りたいなら中国に謝って欲しい。これ以上の論争が行わないために
かなり辛い意見ですみません。


583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:11:32
政治家の犯罪率とか、大衆よりはるかに凄いと思うけどな。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:16:49
583
そりゃ人格ゼロ知性ゼロの愚民が政治家やってるんだから仕方が無いだろ



585 :アポロン:2005/04/19(火) 11:19:20
ここで再度「アダムスミス」について説明しておこう。
18世紀のイギリス人であるアダムスミスは、それこそ「万博博覧会」や
「百科辞典」のごとくミクロ、マクロを問わない「森羅万象」を「統合」
して「神の見えざる手」という「統合概念」を作り、これが「経済発展」
を生み出すと主張した。
なにしろ宗教的な神悪魔や宇宙までも含んでるんだから、「反則技」というか
誰もアダムスミスの「神の見えざる手」を「全面否定」できないのだ。
なにしろ「森羅万象の統合概念」だから「マルクスの共産主義革命」や「楽天
ソフトバンク」まで含んでしまう訳だからね。
あらゆる「森羅万象」を網羅したら、そりゃどれかが外れてもどれかが当たる訳で
「無敵の論理性」とでも言うべきものが存在する。

586 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/19(火) 11:21:01
>>584
つまり、おまい以外は世の中みーんなバカなんだよな。わかるぞ、その気持ち。
うんうん、思った通りのキャラでおじさんは嬉しいぞ...(冷笑)


587 :アポロン:2005/04/19(火) 11:22:21
「アダムスミスの理論は戦前の世界大恐慌で破綻した」
こうした意見があるが、世界恐慌や第2次大戦さらには冷戦を経てなお奇跡
の経済復興、高度成長が起きたのだから、「アダムスミス」は正しかった
という「結論」になる。
前述のように「百科辞典」のごとく「この世のあらゆる森羅万象」を動員して
「経済発展」を説くアダムスミスの論理は「超反則技」で「無敵」なのである。


588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:23:12
>とうなん
小泉や森、安倍達は国内で万単位で出ている自殺者を放置している。
つまり日本人を殺しつつ報道でそれを隠蔽している状況だ。
この有様で滅ぶなんていわれても虚しいだけだよ。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:23:21
エリートと言うのは別に権力者を意味しない
民主社会に置いて人格ゼロ知性ゼロの愚民が高級官僚になってたり大企業の社長やってたり一国の総理大臣だったりすることは大いにあるだろう


590 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/19(火) 11:23:45
さて、「迷惑」な「概念」が出てきたから失礼するか...


591 :アポロン:2005/04/19(火) 11:27:31
アダムスミスの生きた18世紀にも「ケインズ」が言う「公共事業」は
行われていたし、「福祉教育」も行われていた。
あくまで18世紀のレベルだが、それでも当時においては十分「革命的」なものだった。
また「労働者の暴動、賃金上昇、権利拡大」も行われていた。
これも18世紀当時においては「革命的」なものだ。
「シューペンター」の説いた「イノベーション」も「産業革命」で常時行われていた。
しかしそれでも「恐慌」が連発して、「餓死続出」だった訳で、ケインズ、マルクス、
シューペンターはもちろんキリスト釈迦まで「内包」した「百科辞典」のような
「経済発展を促進する統合概念ゴットハンド」を「発明」せざるを得なかったのである。


592 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/19(火) 11:27:38
>>582
中国にはすでに何度も謝罪してると思うが。
戦犯を何千人も処刑されてるし、
円借款という名の戦後補償もしてるし、
これ以上どうしろと?
日本人が全員切腹するしか方法が無さそうだけど、
それは日本人として断固拒否するよ。

ちなみに中国は日本の歴史教育のどこに文句があるわけ?

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:29:14
>>588
国が滅ぶ前に餓死したらしゃれになんないなw

594 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/19(火) 11:30:45
>>579
今まで中国に投資してきたのは日本の企業が自分の判断でしてきたのだから、
撤退するときの損害も自己責任だよ。
損害を被るのは嫌だから中国の内政干渉を受け入れろ、と政府に注文
するのはお門違いだ。

595 :アポロン:2005/04/19(火) 11:32:34
アダムスミスなんて言うと誰もが「前時代の遺物」だと考えるだろう。
だが神、宇宙、無意識や路地裏の乞食が働く強盗殺人まで含めて「神の見えざる手」
などという「統合概念」を「構築」し、それが「高度成長」を生み出すなどと
考えた「経済学者」は後にも先にも「アダムスミス」だけで、経済学はアダムスミス
に始まり、アダムスミスに終わったと言ってもいいぐらいの「経済学の大巨人」だよ。
何度も言うが「万博博覧会」や「百科辞典」のようにあらゆるものが経済発展の要因
として動員されてるのだから誰も批判否定できない。


596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:34:30
病気だ、アポロンは。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:35:36
>>594
そりゃそうだが、そういう問題か?

日本企業が損するって事には違いないわけで。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:36:22
>>566
>>582
を読んでくれ中国人は日本は国連に入ってないと思っているぞw
(いやボケてましたすまん)


599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:36:37
そろそろ経団連が動き出すんだろうな。

600 :アポロン:2005/04/19(火) 11:37:06
カールマルクス、エンゲルス、レーニン、スターリン。
いずれを見ても「部落解放同盟や朝鮮人や宅間は素晴らしい」とは書いてない。
マルクスは「ルンペンプロレタリアは前時代の腐敗物である」と言ってるのみだ。


601 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/19(火) 11:38:17
>>597
「だけの話」とは損をしない、という意味ではなく、
投資先がなくなるわけではないよ、という意味な。
そこのところ宜しく。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:39:09
愚民は思ったとおりのキャラだな
自分の愚民性を否定的し克服する為その戒めとして愚民を名乗っているならば解るが単に愚民に止どまって善きもの美しいもの正しいものを目指すエリート主義者の足を引っ張りたいという願望の表れだもんな
(「アポロン」とはえらい違いだ)
ちなみにこう言うエリート主義と結び付いた時で無ければ民主主義は機能しないと思うよ


603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:39:10
>>596
単にもの知らないだけだろ。

恐慌期のケインズを巡る論戦なんて、多分欠片も知らないと思われ。

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:41:35
>>597
なんか話によると大企業の下請けとして中小企業に銀行から圧力をかけさせた
んだそうだ。
中国に移転することを条件として融資(従業員解雇の退職金も含む)したんだと。
このままだと進出した中小の経営者は死ぬしかないね。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:41:37
うざってぇなぁ、大衆論議。

んで、この不況と大衆がどう関係してんの?
何が大衆かよくわからんが、よーするに低〜中所得層を指しているなら
むしろよく我慢して頑張ってると思うが。

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:43:53
心にゆとりがないのは、どう考えてもエスタブリッシュの方だわな。

607 :アポロン:2005/04/19(火) 11:46:48
>>602
ちなみに私アポロンも「大衆」なのだが、「大衆である自分自身の人生」
を振り帰ってみても、例えば「パチンコ」にはまってお金を損したとか、
色々な「無能、罪悪、無知」がある訳で、大衆である自分自身を見ても
「大衆はアホである」と思うのだ。
それと同様に「朝鮮人」「障害者」「宅間」「部落民」などを見ても
「なんとアホで無知で無能で犯罪者ムキだしなのか」と思うのだ。
これは「統計学的真実」であると同時に「庶民の生活実感」としてそうなのだ。
こんな「大衆の経済」は1人1人に「100億円」を与えても絶対に上手く行かない
と「断言」していい。
なにしろ「脳みそ、精神」が「腐ってる」のだから。


608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:47:37
中国みたいにデモするわけでもなく、ニートという極めて穏当な存在に
その身を窶し、厳しい雇用環境の中、派遣などでも喰えるならばと耐えしのぎ
貯蓄を取り崩してでも消費を維持しているんだから、全体を考える上でも涙ぐ
ましい貢献度だw

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:47:38
>>606
だろうね。
何でそんなに敵を増やしたいのだろうか?
とよく思うよ。


610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:49:03
大いに関係しているんじゃないか?
経済発展にネガティブな政策を取り続ける愚物を首長に選びつづけ不況を悪化させているのは
学習能力の欠如した「大衆」だろ
そして大衆の支持によって選ばれた首長は善き首長として彼らを支持する似非知識人の策謀の結果だろう


611 :アポロン:2005/04/19(火) 11:50:17
>>603
「公共事業」というのは何も「ケインズ」が考えたものじゃないだろう。
18世紀のアダムスミスの時代から行われていたのだ。
そりゃ今から見れば大したものじゃなかったとしても、18世紀においては
「革命的な大工事」だよ。
しかしそれが「社会の特効薬」にならないことは、今も当時も同じだ。


612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:51:48
朝鮮人も、障害者も、宅間も、部落民も
ぜ〜〜〜んぶ足しても、全人口の2%いくかってとこだろうに。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:53:11
>607
いやいや私だって「大衆」なのですよ
しかし自らの大衆としての人生を内省しあるいは大衆の行動分析を通して「これではいかん」と思って「一般的に」大衆批判をしているのにそれが「愚民」には分からんのですよ

614 :アポロン:2005/04/19(火) 11:54:39
>>605
「経営者、投資家、労働者、消費者」
これらのほとんど全ては「大衆」であり、「パチンコで失敗」するように
「商売、投資、労働」でその「無知無能、無人格」から失敗しまくり、「不況」
を発生させたのである。
「大衆」イコール「不況」、「大衆」イコール「恐慌」なのである。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:58:22
>>611
ケインズが考えたのは、公共事業じゃなくて
総産出を軸とした新しい理論であって、その中にある有効需要や
流動性選好という概念で、公共事業の有用性を説明しただけだ。

お前、やっぱものを知らなさすぎるわ。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 12:01:35
っていうか、公共事業を考えたから、ケインズは偉いと思われていると
アポロンは思っていたってことだな。

うわー、きもい。

617 :アポロン:2005/04/19(火) 12:02:28
>>613
当たり前ながら「大衆」は「神でも仏でもスーパーマン」でもない訳で
その「人生」において限りない「失敗」を繰り返すだろう。
「バブル経済崩壊」「ITバブル崩壊」「外食バブル崩壊」「自殺者過去最高」
といった問題はまさにこの「大衆の愚かなるゆえの失敗」の「結果」なのだ。
そりゃもう「アホ」ばかりなのだから、「破綻」しないほうがおかしいだろう。
「狂信的民主主義バンザイ信者」の「愚民」は自分にしろ、一切の大衆にしろ
「偉大なる神あるいはスーパーマンと同じ能力」を持っており、今までただの一度
も何の「失敗」も犯してないと「主張」するのだが、ここには何の「事実」も「客観的
科学性」も無いのだ。
まさに「大衆の限りない虚栄心」がそこにあるだけ。


618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 12:03:03
ちょっと観念的すぎる。何を言っても説得力がない。
政治板とか、政治思想板がお似合いじゃないかな。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 12:03:39
しかしスレの進行が無茶苦茶だな。
アポロンとお喋りしたければ専用スレに行くべきだ。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 12:05:29
すまん、今後は黙殺する方向でいきます。

突っ込まずにはいられない、無知っぷりなのでつい。反省している。



621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 12:11:52
と言うわけで結構アポロンと共感する部分、意見が一致する部分がある「私」だがそれはそれとしてアポロンのケインズ経済学に対する無理解は否めない
恐らくこれはアダムスミス博士が信じる神の見えざる手を働かせて居るところの「神」の存在が彼の信念体系になっており思考を支配し現実分析能力を歪ませて居るのではないかと思う
つまり彼は真の意味でアダムスミス博士の「信者」なのだ
と言う事でまず「神」の検討から始める事をアポロンにはお勧めする


622 :アポロン:2005/04/19(火) 12:15:22
「ITバブル」とか「外食バブル」が絶頂の時にその手の「経営者」達
が雑誌なんかで答えてる「インタビュー」とか読み返してみろよ。
もうまさに「大衆」というか、その後の「バブル紳士」達の「没落」
とからめて考えたら「大衆はどこまで行っても大衆だった」という
「悲しい現実」が浮かび上がるぞ。
こうした「悲しい事実」は過去から何度も何度も繰り返されてる訳で、
それを「美化賛美」してもしょうがないと俺は思うぞ。


623 :アポロン:2005/04/19(火) 12:25:51
>>621
いやいや私アポロンは「アダムスミス」を偉大なる近代経済学の父
とは尊敬するが、「信者」と言うほどではないよ。
なぜなら「アダムスミス」はもうほとんど「新興宗教」そのものだからだ。
言われてみりゃなるほどそうだが、「科学性」には欠ける面があるので、
その後の経済学、経済政策、経営実務に限りない「混乱」を起こし、
世界中で「死亡者続出」だったからだ。
これが実社会に適応されたら「マルクスレーニン主義」と同じく「死亡者続出」
であることは「19世紀の歴史」で証明される。

624 :アポロン:2005/04/19(火) 12:30:20
私アポロンは「ケインズ経済学の真髄」など知らない。
だが「田中角栄の公共事業」を見れば、そりゃ水道ができたりして便利に
なった面もあるが、インフレやバブル崩壊に繋がった面もあるし、東京の
金を地方にばら撒く訳だから東京の停滞につながった面もある。
さらには「犯罪」を「奨励」してしまった部分もあるだろう。
「理論」というのはいかにそれが紙のうえでは正しくても、それが「実社会」
で実行されたら「功罪両面」が発生するいい例じゃないかと思うぞ。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 12:34:47
朝からスゴい熱気

626 :アポロン:2005/04/19(火) 12:37:08
ケインズとアダムスミスはまったく違う「経済思想」の持ち主か?
私アポロンにはそうは思えない。
なんでも「ケインズ」は「古代エジプト文明の経済」にも「強い関心」を
寄せたらしいが、現代から見たら「極貧」に近い「砂漠の古代エジプト」でなぜ
どうして「3千年」にも渡って「経済成長が持続」したのかという「ケインズの疑問」
は「アダムスミス」の「神の見えざる手」という「新興宗教オカルト」のような発想
とも通じる部分があるからだ。
「経済活動とは何なのか?なぜどうして経済成長は起きるのか?」という「疑問」を真剣
に考えていったら、「文化人類学」や「考古学」のような話になるのは「必然」だろう。


627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 12:43:08
東京都の富が相対的に低下しても日本全体の富が増大するならば絶対的には東京都民に取ってもプラスになるだろう


628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 12:50:56
いやそのオカルト的発想を全部は否定してないよ
是非それを神秘的な物事の正体を科学的につき止めて欲しいのである
日本人には知られて居ない事だか欧米の一流大学ではそのオカルトチックな研究がさかんに行われて居る
現代心理学なんかもはやオカルトなしでは語れないオカルトまみれの学術だろう(最もかなりうさん臭い研究もあるので十分な注意が必要だが)


629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 12:51:44
いやそのオカルト的発想を全部は否定してないよ
是非それを神秘の実態を科学的につき止めて欲しいのである
日本人には知られて居ない事だか欧米の一流大学ではそのオカルトチックな研究がさかんに行われて居る
現代心理学なんかもはやオカルトなしでは語れないオカルトまみれの学術だろう(最もかなりうさん臭い研究もあるので十分な注意が必要だが)


630 :アポロン:2005/04/19(火) 12:52:41
>>627
そりゃ東京圏からの「援助金」が無いと水道も作れない地方田舎はそうだが、
もし東京圏の稼ぐ金を東京圏だけに「一極集中投資」したら、間違い無く
世界一の「スーパー都市文明」が建設されるよ。
電線地中化や光ファイバーはもちろん、道路も大理石で金箔の超高層ビルが林立し、
英才教育も世界一でエリートには世界一の福祉が与えられる「エリートのエリートに
よるエリートのための世界一の大都市文明ネオ東京」は全然夢じゃなくなるよ。


631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 12:55:01
>>628-929
長期的に見て、我々は皆〜

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 13:01:44
そりゃ東京都民の主観ではそうなってほしいのは解るが現実に日本人は都民だけで構成されて居る訳ではないし
そういうエゴむき出しの大衆そのものみたいな意見は国益から見て否定されると思うぞ


633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 13:01:59
>>630

と、基地外がのたまっています


634 :アポロン:2005/04/19(火) 13:10:49
>>629
「現代の心理学」によると「古代人」などが見た「神」は当時の人々の
「無意識」が発生させた「幻覚」だったとされている。
「催眠術」で見える「幻覚」のようなものだ。
「幻覚」であれ、それが当時の人々の目の前に現れ、当時の人々と語った
というのは「事実」であり、十分「心理学的」にありえる「現象」なのだそうだ。
そりゃある日、突然「光輝く神」が現れたら、誰でも「人生生活」は変わるし、
大勢の人がそれを見たら社会も変わるだろう。
「世界大恐慌」の時に「ニューヨークウォール街」で大勢の人が見たとされる、
「空を飛ぶ巨大な悪魔の怪物」も同様にこうした「集団幻覚」だとされる。
それは人々の「無意識」が「人々の脳みそ」に直接見せてる「神秘奇怪な幻覚」なのだそうだ。
また現代の「心理学」や「物理学」の見地でも「幻覚」ではなく、「生命を持った生物
としての神の存在」は「否定」できない。
「もしかしたら?」の可能性が十分あるのだ。
こうした「最新科学」をもとに「アダムスミス」の「オカルト経済理論」は「再評価」
される必要があると私アポロンは思う。


635 :アポロン:2005/04/19(火) 13:13:46
>>633
日本経済イコール「東京圏」と言っても過言じゃない訳で、そこで発生
する「お金」を全て東京圏の発展につぎ込んだら、そりゃ夢でも空想でも
無く「世界一のスーパー都市文明」が誕生するし、東京圏だけで見れば
「経済成長率20%」も全然夢じゃない。

636 :アポロン:2005/04/19(火) 13:23:30
「世界一のスーパー大都市ネオ東京」
これは何も私アポロンの「空想」じゃないよ。
小泉、竹中、石原慎太郎なんかがやってることはモロにこれに直結する。
また「関東大地震」の後に建設される「ネオ東京」の「設計図」もすでに
ちゃんと描かれていて、その「建築技術」に関しても最新のコンピューター
を駆使して「研究」が進められてる。
「地方、朝鮮、貧乏人、部落、障害者、犯罪者、落ちこぼれなどを排除淘汰
したダーウィンの進化論そのものみたいなエリートシティ」の建設は全然夢
でも何でもない。

637 :アポロン:2005/04/19(火) 13:36:55
「現体制の描く未来像」
世界的な軍事体制を構築し、エリートだけがネオ東京に住め、最高の人生と仕事を
を与えられる。
「家柄、学歴、財産」はもちろん「遺伝子」「心理学」「最新のコンピュター」も駆使して
「エリート人間」と「駄目大衆」の「選別」を「厳密」に行う。
「駄目大衆」は「昭和30年代の特殊部落」に引き戻し、文句を言ったら警察
や自衛軍で「銃殺」する。
同時に「駄目大衆」は「ダムの決壊による洪水」や「在宅介護による伝染病発生」など
で「必要以上」に増えないよう、常時「殺戮」する。
徳川家康の「生かさず殺さずの厳守徹底」である。
この「漫画スターウォーズ」みたいなのが「現体制」の「世界観」なのだが、そりゃこの
映画「スターウォーズ」に出てくる「デススター」みたいな体制が構築されたら「生産効率」
は倍増するだろう。

638 :貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 13:57:04
>>637
お〜い。こっちにおいで。こ〜っ〜ち〜に〜お〜い〜で。
お前のさまよう場所は、こっちだぞ〜。他の人の迷惑になるからな〜。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 14:31:59
アポロンさん
あんた狂ってるよ
すいません
支持は取り消します
先ほどのエリート主義を否定するようでなんだが歴史の流れは奴隷制容認の貴族社会から大衆民主主義社会へと「進化」してきた訳であなたの意見は「保守反動」もいいところだよ


640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 14:35:53
相手するのやめろって、マジで狂人だから。キモすぎる。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 14:37:04
        /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  /
       (n´・ω・)η  アポロンーーー!
       (   ノ   \
       (_)_)
     ~"''"""゛"゛""''・、
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;..:::::::ヽ

642 :アポロン:2005/04/19(火) 14:48:13
かの「アダムスミス」の「源流」とは何だろうか?
それは「大航海時代」であろう。
「大航海時代」によって「新大陸アメリカ」も発見された訳だし、世界各地
の様々なるモノ、サービス、国家形態、自然、法律、技術、文化、宗教、医学なども発見されたのだ。
そこから生まれた考えが「この世界や宇宙は広い訳で、ただ島国根性の村意識だけで考えたらあかんよ」
という「啓蒙主義」というやつだろう。
アダムスミスはこれら世界の全て、いや宇宙や神、地獄まで含めて「神の見えざる手」という
壮大なる「経済発展の原動力」を発見したのである。


643 :アポロン:2005/04/19(火) 14:58:52
>>639
しかしその「大衆民主主義社会」の「コア中核」である「大衆」が「アホ」である
ことが、「日々の生活実感」としてよほどの馬鹿じゃない限り、誰でも「実感」できる
し、「肉眼」で確かめれる以上、「大衆民主主義社会」は「外食バブル崩壊」に見られる
「経済的破綻」を見るまでもなく、「論理破綻」してる訳で「体制」が「ガタガタの大衆社会」
に代わって「とりあえず持続可能な保守反動体制」を構築しようとうするのは「必然」でしょう。
「大衆が限りなくアホ」なら「自由市場経済」にしろ「民主主義」にしろ、何の「正当性」も
そこにないからです。

644 :アポロン:2005/04/19(火) 15:27:54
「ソ連」が崩壊して待っていたのは「バブル崩壊」であり、「限りない国際的過当競争、
資本主義的生存競争、サービス残業」であった。
さらに「狂気の保守反動」まで出現し、「公共事業、福祉の打ち切り、増税開始」である。
「創価学会」は「自民党」と「結託」し、「オウム真理教」も「サリン」を撒き散らし
「宗教的救い」も無いように思える現代社会。
これでは「自殺者過去最高」も当然だろう。
私アポロンはこの「現代社会」における「希望」は「アダムスミス」の「神の見えざる手」であり、
その「シンボル」は「楽天」ではないかと思っている。



645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 15:30:37
>643
反論しましょう
その前に、アポロンさん、あなたはいい意味でも悪い意味でも妄想性パーソナリティ障害である可能性があります。
一度診察を受けてみるとよいでしょう。
さて「大衆民主主義社会のコア中核である大衆がアホである」というのは揺るぎのない「事実」であす。
これは肉眼で確かめられる現実です。
しかしながら、貴族社会がひっくり返されて、大衆民主主義社会が顕現して来たということも、事実であり現実でしょう。
いわば貴族による貴族のための社会も、愚民による愚民のための社会も両方とも持続不可能な非現実的な社会なのです。
ならばどうすればいいか。
事実と事実・極端と極端とが対立する場合はその中道の方向に真理があるというヘーゲルの言葉を思い出してください。
21世紀の進化の方向性は、形式的ではなく、実質的な、大衆の教育水準・文化水準・道徳水準の高度化、これを目指すべきである。
いうなれば一億総仏陀計画である。
これを実現するためにはいくらでも金と人材を使ってもらってよいと思う。


646 :アポロン:2005/04/19(火) 15:46:48
>>645
反論させていただきます。
日本は義務教育100%で、大学進学率も50%以上です。
テレビ、ラジオ、電話などもほぼ100%近く普及してますし、
図書館、公民館、多目的ホール、美術館、公園なども「不十分」とは
言え日本全国に一応あります。
「宗教施設」や「宗教団体」なども然りです。
つまり「大衆」がその「教育、文化、道徳の水準」を高める「社会的基礎」
は一応あるのです。
「社会的基礎」が一応あるにも関らず、「大衆」が「宅間」のような「アホ」
を「排出」したら、それは「既成事実」として「ほれみたことか!大衆はやはり
アホなのだ!」という「意見」に「説得力」を持たせませんか?

647 :アポロン:2005/04/19(火) 15:52:50
>>645
第2の反論です。
なんであれ「ド貧乏な大衆」が多い現状では、その「ド貧乏な大衆」そのもの
が「教育や文化道徳よりも目先の雇用、給料、束の間の娯楽が欲しいよ」と言う
可能性が大きいという点です。
「直面する生活苦の現実」からその「選択」しかないでしょう。
これもまた「既成事実」で「ほれみたことか!大衆はアホなので教育文化など欲しがって
おらず、目先の銭やセックスのみを欲しているのだ!」という「意見」に「説得力」を
持たせることになります。
なにしろ「大衆」それ自身がそう「発言」しているのですから。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 15:59:51
ちなみに、いくら福祉に力を入れても経済が順調だって詫間やアポロンみたいなのは直らないよー
というご意見もあるだろう。
しかしながら、宇宙にとっては少量の毒も必要なのである。
直そうとしても直らないのは、天性の犯罪者、天才の類であって、例えばゴルゴサーティーンみたいな、天才的テロリストも、実際に存在し、世の中の役に立っているわけだから
そんなのは無理に矯正しなくても良いと思う。(とはいえそういうのは全体の0.000000001パーセントに満たないであろう。)
だからといって、少数の詫間やアポロンをもって、大衆全体が彼らと同じだというような言い方をするのは明らかな詭弁であろう。



649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 16:06:29
>647
ならばまず職を提供してやればいいじゃないですか。
いい案を思いついた。
国家的プロジェクトで、臨床心理士を10万人増員して、日本国中に居るアポロン・宅間を格安で診察し、治療すればいいんじゃないだろうか?
日本国中のメンタルヘルスが完了したら、30年遅れで宅間が問題になるだろう、中国などに行ってそれをやってもらえばいいわけだし。






650 :アポロン:2005/04/19(火) 17:02:09
>>648
日本で「金融資産1億円以上」の人間が全人口の「約1%前後」という「統計資料」
を見れば、少なくとも「大衆」の大部分が「経済活動」に関してあまり「得意ではない」
という「事実」は明らかだろう。


651 :アポロン:2005/04/19(火) 17:06:50
>>649
「公共工事」はピーク時にくらべたら大幅に減ったものの当たり前ながら
ゼロではないし、民間の建築事業も行われている。
「六本木ヒルズ」などはありゃ民間の建築プロジェクトだからね。
マンション、アパート、新築住宅なんかもバンバンとまでは行かないが、
結構ポツポツくらいは建ってるよ。
ドカチン、ショベルクレーンの運転、ダンプの運転、とび職、電気屋、大工
左官なんかの仕事をやりたいなら、やればいいじゃないか。
誰も止める人はいないよ。


652 :アポロン:2005/04/19(火) 17:12:11
建設業界は田中角栄の日本列島改造計画であまりにも「粗悪な業者」を含めて
「ネズミ算式」に増えすぎたというのがある。
そりゃ無くなったら困る産業だから、一定量の「公共工事」は与えて「技術低下」
を防ぐ必要はあるが、あまりに「ネズミ算式」に増えたら、そりゃ「需要」は追い付かない。
物事にはほどほどというのがあるだろ?
明らかに「粗悪、悪質な業者」がネズミ算式に増えることは「発展」とは言わないだろ?


653 :アポロン:2005/04/19(火) 17:15:59
昔の「校内暴力ヤンキ−」があるだろ?
あれが「卒業」したり、「少年院」から出てきてドバ−ッと流れ込んだのが
「建設業界」だ。
そりゃ「偏見の眼」だけで見たらいかんが、「偏見の眼」そのものの人間も
たくさんいる。
いわゆる「先天的犯罪者」な。
この「割合」が異常なまでに高い産業に「やりたい放題状態」で「札束」を
ばら撒くのはそりゃ「福祉」じゃなくて、「犯罪」の「奨励」になるだろ?


654 :アポロン:2005/04/19(火) 17:22:06
建設業界に代わって「浮上」した「ITベンチャー」とか「外食産業」なんか
もこれまた「人種構成比」から言えば「ヤンキ−先天的犯罪者」が大半だ。
そりゃ全てがそうじゃないが、少なくとも一流企業よりはその「比率」は高い。
考えて欲しいが、「先天的犯罪者」が「過半数」だったら上手く行く訳がないだろよ。
実際「ヤクザ暴力団」だって一部の勝ち組以外は次々に「消滅、リストラによる大幅縮小」だよ。


655 :アポロン:2005/04/19(火) 17:33:48
「あくまで環境が悪く、金が無いから駄目人間は駄目になった」
こうした意見もある。
確かにそういう例もあるだろうが、全てが全てそうじゃないだろう。
先天的な障害者や先天的犯罪者もいるからだ。
10億円いや100億円与えても駄目人間は駄目人間だと断言する。
金で救われる人もいるが、全てがそうじゃないことは明らかだろう。
これは「遺伝子、潜在意識、脳みそ」とかそういう「医学的」あるいは「宗教的」
な「根源的問題」になるからだ。
かの釈迦ブッダが言う「前世」なんてのまで関係ある問題だからだ。


656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 18:10:06
日本の株元気になったね。
ちょっと下がれば買いがはいる。
もう日本の株式市場はすっかり立ち直っ立って気がする。


657 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/19(火) 18:15:02
やっぱ面白いわwこのスレ。
スレ全体読み返してみたけど、後半に進むにつれて
(混沌)ともいうべき「くんずほぐれつ」の状況が
アポロンを否応無く絡めて展開されている(゚∀゚)

喪前らは許容範囲が狭いんだな。
『私アポロンは〜』云々で始まるヤシのカキコは、例えるならば一服の清涼剤w
象牙の塔での引き篭もった議論ばかりでは、議論を傍観する第三者には不服、つか退屈。
排他的な考えのヤシは、ノイズ混ぜんじゃねー!とか不評だろうけど
相当スパイス効いてて、少なくとも漏れの中では好評w

先走りすぎてて、その主張に対してもやや懐疑的にならざるを得ない部分多々あるが
経済板全体でも名無しで幾らでもいるじゃない、こんなの(*゚∀゚)

・・・それより、平日昼間から喪前らは2chだけw?
いったい何を生業として生きていけてるんだ?その方がよっぽど、漏れにとっては興味津々w

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 18:53:20
>>657

アポロンさんへの批判はカキコの内容
云々ではなく、1000レスという制限が
あるなかで連投連投を繰り返すこと。
要は荒らしに近い素行に対しての拒絶
と思われ。


659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 18:54:27
アポロンは自分が障害者だと自覚しているのか......
しかも重度の知的障害。。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 18:57:36
後、狂牛病に犯されてる香具師は議員板にカエレ

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 19:02:34
>>659
たぶん病名はこれ。

自己愛性人格障害
 アメリカ精神医学会 DSM-IV

 誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の
広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 19:02:56
連続連投するアポロン
女の話をするだな〜
嫌ならあぼーんすれば良いだけの事。

663 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/19(火) 19:05:33
>>602
明らかに愚民タソの言っていることの方が正しいんだが(略
誰が愚民で誰が愚民でないかを決定する権威権限は誰が持つのかと(略
お前にそれがあるとか言うなら、「最低限」東大は出てるんだよな?
と聞いてみるかな〜。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 19:20:33
今日は混沌としているな。

665 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/19(火) 19:25:21
付言しておくと、オレも愚民(愚民タソではない)は嫌いだが、
それはオレが一人で勝手に嫌っているだけなのであって、別に
愚民の人権は当然に制約されるべきと主張しているわけではないの
だな〜。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 19:52:12
【財政再建自ら?国際公約に(財務省、G7声明を「活用」)】

閉幕したG7、IMFの国際通貨金融委員会双方の声明に、日本の課題として
財政健全化が盛り込まれた。G7声明にこうした文言が盛り込まれたのは消費税率が
引き上げられた97年以来8年ぶり。突然とも言える「言及」の背景には、近い将来の
消費税率の引き上げを狙い、G7の場を活用して財政再建路線を国際公約にしようとする
財務省の思惑が垣間見える。
・・・ところが同行筋は、「財政健全化は他国から迫られたわけではない」と明かす。
財務省が「自発的」に国際公約に盛り込ませたという憶測が浮上する所以だ。
日本に財政健全化を求める内容は97年4月のG7声明でも盛り込まれた。
橋本政権が同月に消費税率を引き上げ、歳出抑制も進めた事に「国際公約」のお墨付き
を得た形となった。ただ、その後の日本経済は金融不安もあって大きく失速。
翌98年2月のG7声明では「日本は景気刺激策が必要」と指摘し、同年4月のG7では
橋本氏が財政再建から内需拡大への政策転換を説明する羽目と成った。

        (朝日新聞 4/19朝刊8面より)

・・・また同じ事の繰り返しか? 

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 20:02:23
>>666ダミアン
そろそろ避難の準備しとくか。しかし学ばない連中やね。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 20:38:32
>>666
いまさら後出しになるけど、これ絶対そうなんじゃないかと思ってたんだよなー
アメリカも経常収支の黒転を目指してるのにおかしいと思ってたんだ

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 20:51:18
つまり景気の悪化の責任回避か?
失業したら何人か道連れにさせてもらうよ。

670 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/19(火) 21:34:17
しかし財務省の連中は学ばないというかなんというか・・・。
まあ金融不安が遠退いたとか構造転換が進んだとかなんとか理屈を
つけるんだろうが、需要の核心である個人消費が落ち込んだままでは
何を言おうと詭弁に過ぎんのだよな〜。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:04:59
>>670
でも、個人消費を持ち上げるだけの商品がないんじゃない?
ユビキタスにでも期待しろと・・

672 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/19(火) 22:09:07
>>671
ヴィッツの代わりにセルシオに乗るようになるだけで個人消費は
爆発的に伸びるのであり(略

貧乏暮らししてても恥ずかしくないって時代風潮になったのが
痛いとこだな〜。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:14:20
>>672
>ヴィッツの代わりにセルシオに乗るようになるだけで
それは同意だが、こういった場合に日本人って未だに
舶来品志向強いじゃない?時計にしろ、バッグにしろさ。

日本製品てブランド力でプレミア価格で商売できるのって
車くらいじゃないの?

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:15:24
やっぱ、ハイパーインフレしかないなあ。
まあ、ためしに消費税20%にするのもいいかもなあ。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:18:05
それはスタグフという。
真性のマゾか?

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:28:58
消費税の経済を停滞させる構造とその本質的な問題点
http://www.geocities.jp/mirai200107/p32.htm

税理士という視点から経済学と実務を織り交ぜ消費税の
欠点を指摘しているのでおすすめ。
あぽろんのレス100個読むよりは役に立つことを保障します。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:35:06
>>676
>あぽろんのレス100個読むよりは役に立つことを保障します。
マイナス値と100をかけてもマイナスなんだが。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:38:06
>>674
また極端な奴が(略

普通にマイルドインフレじゃイカンのか?
何故にハイパーインフレじゃないといけないのよ。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:49:22
どっちにしろ今みたいなコストプッシュがきつい状況ではやばい。
需要が回復してないんだから。
金持ちは資本を株や不動産といった現物にシフトするだろうし、それはそう悪い事じゃないが
まだ全然減っていない失業者やニート、フリーターといった低所得層に直撃するし。
構造転換なんて言ったってろくな方向に進んでいない。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:52:41
マイルドインフレ程度じゃ、すぐ増税で消費税20%になるし、
日銀も金利上げるだろうし、すぐデフレに戻るよ。
思いっきりハイパーインフレにならんと、日本は再生しないよ。
国債も円もかみっきれにしないとダメダメね

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:57:38
>>679

コストプッシュインフレになんかなっていないよ。
コストプッシュインフレは、需要>供給の下で
賃金上昇圧力が働くときに起きるものなの。
未だ、デフレなのに、すぐスタグとかコストプッシュとかいうやつは、
ちゅうとはんぱなマクロ経済学の知識しかない奴

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:05:56
>>681
そりゃディマインドプルインフレだろが。

http://www.cityac.com/happyrt/Investment/invt991019.html

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:10:12
前にも書いたけど、
デフレ日本にとって、原油価格、素材価格上昇はデフレ要因だから。
最終需要が伸びない状況で、企業は価格転嫁できないと、人件費圧縮
などの素材以外のコストダウンでつじつまあわせようとするし、
所得が伸びない状況では、個人はガソリン価格などの上昇分を
消費の節約で埋めようとする。


684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:13:22
>>682

間違いだらけ
だ。
ここは。ほとんどインチキ

http://www.cityac.com/happyrt/Investment/invt991019.html

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:13:28
>>681があまりにも痛すぎる件について。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:15:17
>>680
おまいは・・・
何を読んでここに来たんだ?

言ってごらん。

新手のアンチか?

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:21:35
>>685

おまえが馬鹿すぎなだけだろ。

原油価格上昇しても、昨年後半からCPIは、逆に下がってんだよ。
http://www.nikkei.co.jp/keiki/shouhi/

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:27:28
>>687
川下の企業がいつまで価格を抑えていられると思っているんだ?
もうそろそろ限界だぞ。
先日のWBSでもチーズが価格を抑える為にグラム数を下げて販売していた。
缶製品のコストも上がり製品価格に上乗せせざるを得なくなって来ている。


689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:27:55
アポロンはバカボン

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:30:35
>>688

消費量を減らすから問題ない。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:34:11
>>690
だがどうやっても消費をゼロには出来ない商品もある。
インフレの芽はもう伸びてきているんだよ。
それこそ需要なきインフレって奴の。

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:43:42
>>688

限界っていっても、好きなだけあげられるはずないだろ。
消費者の所得が増えない条件では、価格をあげた財があれば、必ず
値下げせざるを得ない財が生じる。こんなこともわからんのか?
最近の傾向じゃ、デジタル家電とかがそれっぽい。
負け組み家電は、リストラだなあ。

毎月100円のこづかいもらった幼稚園児でもわかるぞ。
100円で買えるのは、100円。
Aというおもちゃが50円
Bというおやつが50円
で、AとBを買っていた。
ある日、
Aが60円に値上がったら、残りは40円。
40円のおやつしか買えない。


693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:47:40
>>691

需要無きインフレなんて存在しない。
インフレのときは、必ず総需要>総供給

インフレの芽ってどこに?
デフレが進んでいますけど??

http://www.nikkei.co.jp/keiki/shouhi/

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:50:52
ばか
スタグ(停滞)+インフレーション
てのがあんだよ。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:52:11
>>692
どっちにしろ需要が伸びていない状況ではそう大幅な値上げはない。
コスト分を上乗せした価格に落ち着くだけだ。
しかし家計部門に金が無いから需要が伸びていないんじゃない。
持っているところは持っているから、1400兆なんて額なんだ。
商品の品質や量などで貧乏人ばかりが打撃を受けるだけだ。


696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:00:59
>>692
Aが60円に値上がったら、残りは40円。
40円のおやつしか買えない。
仕方が無い、万引きしよう。
100円分のおやつを盗んでやったぜ、げっへっへ。
あ、お菓子屋さんが潰れてしまった。
えーん、えーん。

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:04:54
>>696
その万引きした子の名前って飴ちゃん?
いや、利香ちゃんか?

698 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 00:05:02
>>684
スタグフレーションの仕組みもわからないままで背伸びしないようにと
言っとくな〜。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:08:25
>>698
おー来た来た。では今後の需要と物価などについて個人的な見解を聞かせてよ。

700 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 00:20:10
>>690
「では」を使う意味がさっぱりわからんな〜。日本語も苦手みたいだな〜w

さて質問についてだが、確かにWPIについては上昇したりもしてる
わけだが、その原因はバブル後10年を過ぎての設備代替需要と
中国・アメリカ特需に依存するところが大きいと思われ、前者は
もうひと段落し、後者も不安定になって来てるから、ここで急に
CPIがプラスに転じるとは考えにくいな〜。まあ、以上は政府の
方針に変更がない場合の話な〜。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:26:23
>>700
今日発表されたアメリカと中国の景気動向も下げだったな。
景気の減速感は今後も強まるとは思うが、一時産品の価格高騰は
今後も継続と見られる。
コストプッシュは為替の動向も関係してくるけど、デフレ自体は
1、2年以内に転換する可能性が高いと思うが?

702 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 00:40:02
郵政民営化慶應スレに誤爆したな〜。携帯でめんどくさいので
そっちみてな〜。コピペしてくれると助かるな〜。

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:47:34
経済スレでこんな事言うのもなんだがお前ら株が値上がりしたとか原油がどうのとか毎日そんなことばかり考えて虚しくならんのか?


704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:49:34
>41 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 00:37:09
>>701
>中国・アメが減速してるのになんで一時産品の高騰が続くんだ〜?
>価格上昇率は低下するはずだがな〜。


>あと、日本のデフレないし消費減退は年功序列の崩壊の影響を
>大きく受けているとオレは考えているので、なんらかのショックが
>起こらない限りインフレ転換は難しいような気がするな〜。
>最近も札割ればっかだし、なかなか今のデフレはしぶといな〜。


親切にも貼り付ける俺がいる。w
しかし世界全体でみれば成長率はそう鈍化しないと思うが?
一時産品需要はインドやアジア諸国のそれもある。
市場としてのアメ、中国の伸びが減っても将来的に需要増、価格高騰を見込んで
いるからヘッジファンドなどが投機に走っているんだと思うがな。


705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:57:16
>>703
会社で「お客様にどうやって愛を感じていただくか」みたいな戯言を毎日毎日言われて虚しいんだよ!
大学では「面接官に与える好印象と挨拶の相互関係」とか、糞みたいな話題しか話せないんだよ!
家じゃ「上の階の引きこもりが夜中にうるさい問題について」なんつー(ry

そんな俺の唯一の楽しみ。それが株が値上がりしたとか原油がどうのとかなんだよ!文句あるか!

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:58:45
705
可哀想だな


707 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 01:06:18
>>703
経済的豊かさは人格的生存の基盤であり、極めて重要な問題だな〜。
それと、この板では日々の上がった下がったの話はほとんどなされて
いないから、そういう質問は市況板とかでやった方がよいな〜。

>>704
インフレ率等のインデックスから乖離した上昇を高騰とオレは
定義しており、そういう意味で高騰は続かないと言ってるだけだな〜。
上昇しないと言ってるわけではないな〜。
ただ、あんまり高くなったらメガフロート農場とか月面鉱山とかが
コスト効率上見合うようになるとも言っとくな〜。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 02:21:06
今回の中国の強硬な外交についてどう思いますか。
つまり、日本側が引くと考えるだけのネタがあるのですか。
例えば中国に投資した額が、日本側的に少々の事では譲歩
せざるおえない程多額になっているだとか、在中日本人の
数がある一線を越えたとか、そういうネタなんですが。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 02:39:10
>>586
おいおい、ちょっと言い過ぎだぞ。
オメーは物事を決めつける傾向があるのが欠点だな。

710 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 07:47:27
>>708
今回の件で、中国は強行姿勢を取らざるを得ないのだと
考えられるな〜。つまり、ここで中国政府が日本に
対して謝罪等を行うと、反日デモが指導部批判デモに
切り替わって国が崩壊しかねず、中国政府はそれを
恐れていると思われるってこったな〜。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 07:56:03
日本の場合スケープゴートにする適当な外国も見つからず階層間を超えた共通する理念も思い当たらず国内の階級対立は深刻なものになりそうだな


712 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 08:08:22
>>711
現政府は北朝鮮をスケープゴートにしたかったようだが
余りうまくは行ってないようだな〜。
なお、中国の場合も反日でいつまでももつわけなく、
遅かれ早かれ政府批判が吹き出すことになるな〜。余り
報道されていないが、出稼ぎ労働者の暴動は頻発してた
らしいからな〜。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 08:08:24
朝からハマコーうぜーな。
竹中の弾避けとして担がれたかなんだか知らないけど
誰か奴を黙らせてくれよ。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 08:25:19
>>712
2chとかみると、頭が弱いビンボウニンの馬鹿ウヨが
自分らの不甲斐なさのはけ口を朝鮮とか中国に求めている。
こねずみの思惑は成功してるんじゃないか?
こねずみのせいで、日中関係が悪化すると
かえって、こねずみ政権の失政は隠蔽され、政権維持につながっている。
こねずみによって、切り捨てられた経済的弱者の多くが
こねずみを支持したはず。

715 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 08:44:33
>>714
緊縮財政による財政再建を図るなら、それに中国特需の存在は必須の
要素であるから、現政府が中国との関係悪化を指向したことはないと
考えられるな〜。靖国参拝は読みが甘かっただけだろな〜。

716 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/20(水) 10:08:16
>>665
わざわざ但書きをいただき恐縮。感動した(T.T

>>672
>貧乏暮らししてても恥ずかしくないって時代風潮になったのが
>痛いとこだな〜。
つーか、貧乏でもそこそこ快適なもんだから、多くの人が苦労と贅沢を天秤にかけるように
なっちゃったんだよね。”対価”という概念を強く意識するようになったと言うか...
実際デフレの産物なんだか、良好な安物(英語で言うとcheapじゃなくてefficientかな)
続出で、例えば俺もついつい仕事用の車も次はFITを買おうかと(藁)
ここでデフレはいかんなぁと書きたれつつ、考えてみれば日常の経済行為は思いっきり
デフレバージョンだ。まあ余った金はたいした額ではないが経済に寄与するように
してあるので、勘弁してくれという感じだが...

>>709
そうか...そうかもしれん。失礼した。
しっかしあいつ>>613あたりでアポに梯子を外されて慌ててるのが笑えるぞ。

>>714
いや〜 もう中国とはそういうレベルの関係じゃないしねぇ。さすがにこれはマズい。
あっちの国内問題がこういう形で噴出してる部分が大きいので、日本の対応で全てが
解決できるわけでもないが、かといって放置できるような話でもないでしょ。
教科書はともかく、靖国はどうすんのかね、あのおっさん...


717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 11:04:39
>>708>>710同感!中国政府は今回のデモ、国民の反日感情をうまく利用している。謝罪すれば中国政府批判(汚職等も含)に発展する。
日本の教科書問題もあるが、中国の教科書の方が内容はひどすぎる。道徳の教科書なんかは今だに日本人を中傷してる。
靖国参拝問題も誤解によるスレ違い。日本政府も悪い。「言わない事が美徳」などという頑固親父的発想が外交問題に発展してる。YESばかりの日本政府。負担は国民、少子高齢化社会。
頑固親父政治家は引退しろ、政治家すべて若者に任せろ

718 :アポロン:2005/04/20(水) 11:19:30
「ソ連」がそもそも「存続不可能な社会モデル」であったことは誰でも理解
できるだろう。
私アポロンは「大衆社会」や「自由市場経済」も「ソ連」同様に「極めて持続存続
が難しい社会モデル」であると思う。
その「証拠」だが、「結果」として「毎年」のように「国債大量発行」をする以外
に「存続」が難しい社会だからだ。
これは例えるなら「リッター10センチ」というクソ燃費の悪いクルマみたいなものだ。



719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 12:47:44
反日デモのつい数日前までは、出稼ぎ労働者の不満のデモだった。
規模としては、このまえの反日デモよりはるかに大きい。
別々の物としては見ないで、連続した物と見て良いと思う。

全ての出発点は、やっぱ、この底辺層の現体制への不満なんよな。

720 :バカボン:2005/04/20(水) 13:04:04
>>717>>719その通りである。若者が笑いながらのデモは自己ストレス発散でありピクニックなのだ!バカボンのパパなのだ

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 13:04:52
 著者によれば、冷戦構造の崩壊後、反共イデオロギーに基づく親米路線は存在基盤を失い、
外務省内部では異なった3つの潮流が形成された。第1の潮流は今後、長期間にわたって
アメリカの一人勝ちの時代が続くので、これまで以上にアメリカとの同盟関係を強化しようという
考え方。第2の潮流は日本がアジア国家であることをもう一度見直し、中国との安定した関係を
構築し、その上でアジアにおいて安定した地位を得ようという考え方。第3は日本がアジア・太平
洋地域に位置するという地政学を重視し、日・米・中・ロ のパワーゲーム時代の中で、もっとも
距離のある日ロ関係を接近させることで、両国および地域全体にとってプラス効果を狙うという
考え方である。

 そして、これらの外交潮流は田中眞紀子氏が外相をつとめた9ヶ月の間に、「田中女史の、
鈴木宗男氏、東郷氏(外務省欧亜局長)、私に対する敵愾心から、まず「地政学論」が葬り
去られた。それにより「ロシアスクール」が幹部から排除された。次に田中女史の失脚により、
「アジア主義」が後退した。「チャイナスクール」の影響力も限定的になった。
そして、「親米主義」が唯一の路線として残った」という事実に帰着する。

佐藤優著『国家の罠』を読んで
http://www.yorozubp.com/0504/050416.htm

722 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/20(水) 14:30:50
今回のデモによる中国側の狙いは日本の常任理事国入り阻止、
それ以外にない(煽動したのが政府か民間かは不明だが)。
少なくとも中国政府も日本の常任理事国入りには反対であり、
デモによって国際世論も反対に向かうことを目論んでいたが、
逆に中国が国際的に批判される羽目になって慌ててる、ってとこだろな。


723 :貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 14:33:38
>>718
では、君の理想の社会の財政基盤を述べよ。かつ今までの国債償還の、
理想形態とはなにか、簡潔に答えよ。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 18:12:30
中国も日本も共通しているのは、貧富の差が拡大していて
恵まれない人々の不満の捌け口が必要だっていうこと。
特に中国は、平均所得は未だ低いにもかかわらず、ベンツが売れる
ほどの富裕層が形成されている。
日本も負け組み貧民の右傾化が酷い。でも、日本の場合、そういう馬鹿ウヨ
の多くは、2chでうさばらしをする程度なのが中国と違う。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 18:42:13
日本人はおとなしいと言われるが役人が強いわけではない。

726 :貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 18:52:01
もはや、日本を見限る時期が近づいている予感がする。
政府が国民を捨てるのが先か、
国民が、と言うより私が国を見離すのが先か、
まさに、「棄民」が先か「棄国」が先かである。
「棄国」 国は、微動もしない。
「棄民」 私は、大打撃をうける。
このままだと、奈落の底に落ちる事になる。
先手必勝であるのに間違いないだろう。
だが、先立つものが、まだ足りない。
ジリジリする様な焦燥感に苛まれる。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 19:10:12
日本を離れて生きて行ける根性も才能も無いくせに


728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 19:24:23
中国の愛国教育とやらだが、南京大虐殺で日本人が「6週間で30万人殺した」と教えているそうだが
これやっぱおかしいと思うが。
いや、虐殺事件は当時の日本軍人があったと証言していたから事実だとは思うが
その数字を計算すると1日7000人以上殺したと言う計算。
方法などを検証してもちょっと水増ししすぎだと思うが。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 20:01:40
>>724
日本の貧富の差の方が非道いと思うけどね。
中国の場合は今まで存在しなかった富を生み出して手に入れてるけど、
日本の場合は中産階級から分捕った富だからね。昔なら届いたはずの生活水準に
届かなくなった人が増えてる、性質の悪い貧富の差。

中国みたいに全体的に経済水準が上がってる場合は、自分もその富を求めて
爆発するけど、日本のように全体が縮小して貧乏な場合、ただ鬱になって枯れていくのみ。
よって日本で暴動が怒り難いし、もし起こったら自滅の現れであって手に負えない。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 20:47:55
財務省の”財政問題に関する特集”のページ
https://www2.mof.go.jp/enquete/tokusyu.html

ここで財政に関する意見を匿名で受け付けてる。

文句があったら言ってやれ。愚痴でもOK。


731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:36:05
>>688
>チーズが価格を抑える為にグラム数を下げて販売していた。

最近そういう例多いよね。
悲しかったのがいつも100円で特売のスイスロールが50円で売ってたんだけど
巻の高さが半分でぺたんこなの(ノД`) あそこまで価格競争しないと持たないのかな
と思うとデフレの怖さを実感する。

732 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 21:36:28
>>717
間違えてはいけないのは、中国政府は、反日感情を「うまく利用した」
ではなく、「利用せざるを得ない程追い詰められてる」ということだな〜。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:27:37
>>732
その点は非常に重要だと思うので、なにか
ソースを示してもらえないか?

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:51:50
国民の不満の矛先は他所に向けさせるのが政治の基本だからな。
小泉が良くやる手法だ。
(国民に対して反対派を「抵抗勢力」、その抵抗勢力に対し竹中を郵政担当大臣という盾にしたり。)

735 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 22:55:42
>>722
お前は相変わらず近視眼的だな〜。

中国政府は日本とうまくやりたいので、日本の常任理事国入りに
反対したくないのだが、一方で賛成すると国内の不満を抑え切れない
から、苦汁の選択として棄権という方向になってるわけだな〜。

この構造は、国レベルで謝罪も賠償も否定しておきながら地方レベルで
補償をしてる点にも見ることができるのだな〜。

736 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 23:01:15
>>733
その点は>>735に示した点の他、牧村が過去の謝罪をした点だけを
報道させて、今回の件に関して謝罪と補償を求めた点を報道させ
なかった点等にも見ることができるな〜。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:02:59
デモ知らない一般市民も 中国、報道規制続く
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20050411/20050411a3610.html

 【北京11日共同】各地で大規模な反日デモが相次いだ中国では、
11日も当局の規制でデモに関する新聞やテレビなどの報道はほと
んどなく、インターネットで情報を得た市民やデモ行進のあった道路
沿いの住民らを除くと、デモがあったことさえ知らない人も多い。

北京市内の小物販売店経営、李麗花さん(34)は、デモについて
「本当ですか。私の周りの人は誰も知らないと思う」と驚いた様子。
飲食店従業員(24)は「北京でそんな抗日デモがあったなんて。
初めて聞いた」と話した。

一方、北京第二外国語学院で日本語を専攻する女子大生(21)は
「デモの話は9日昼、人づてに聞いただけ。参加はしなかった」と述べた。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:11:02
>>737
なんだその記事は?

インターネットの記事を削除して情報操作し、
国民で知らなかった人がいるから、中国に
悪意は無かったとでも言いたいのか?

今度は日本を情報操作するつもりか?

そんなことをいくらやっても、デモを支援した
事実は消えないよ。
それにどんな事情があれ、いざというときは
日本を切り捨てるということを見せてしまった
わけだからな。

早々に中国からは撤退しないと、次に何が
あるかわからんぞ。
大使館に投石されるということがどんなこと
なのか、みんな考えた方がいい。

739 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 23:14:22
>>718
奴らは面子に著しくこだわる連中だってのは理解しないといかんな〜。
こそこそ補償してる点をわかってやれってことだな〜。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:17:46
>>739
対外的には自爆の可能性もある国民性だけどね。
今朝の新聞(讀賣か朝日)で欧米のマスコミ論調も「中国批判が高まってきた」
という紹介記事があったぞ。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:18:58
>>739
しかし、その点を汲み取って土下座外交を続けた結果、
今の状況があるわけでしょ。

今のままで未来があるのか?
日本のメンツはどうなる?
中国は石油採掘でも色々やらかしてる。
土下座外交を続けた結果、近隣諸国に舐められ続け、
韓国にも竹島でやられっぱなし。

今回の件はいい転機なんじゃないだろうか。

742 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 23:21:35
>>740
中国政府はさらに追い詰められた感じだな〜。ここで「靖国は
再検討する」とか言ってやって、奴らに恩を売っといた方が得策だと
思うけどな〜。

743 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 23:24:45
>>741
土下座する振りしてやるから、それ以上の見返りをよこせよな、
という外交ができればよいのだな〜。見返りなけ土下座するのは
バカすぎるからやめるべきだけどな〜。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:29:50
>>743
しかし、今までだって中国に対してのODAなんて
毟られっぱなしだったでしょ。

それに、今の内閣に「それ以上の見返り」を交渉できる
奴なんていないと思う。

それこそ石油採掘を全部日本が出来るというなら、
土下座の価値もあるかもしれないけど。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:32:52
まあ、日本の馬鹿ウヨどもと中国の反日分子は、
両国の馬鹿下層民という意味で似たもの同士だろ。
どこかで同士討ちさせて討ち死にしてくれると
両国のためになると思うが。
昔は、それが戦争でうまく行われたわけだがのう。

746 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 23:34:24
>>744
できないならできるようになるんだよ、ここで中国つっぱねても
日本にメリットは何もないし、見返り求めてつっぱねられても
始めからつっぱねたのと同じ状況にしかならんのだから、試す
価値はあるのだな〜。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:36:08
ODAって、中国に対してはほとんど円借款だろ。
しかも、ちゃんと利払いも返済もされている。日本は儲かってるわけだが。
まるで、無条件で贈与してるみたいに書く馬鹿がいるな。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:38:56
>>745
中国で暴れているのは「糞青」。決して下層民ではない。
ただそれに煽られてデモに参加しているのは下層民である場合もある。

◆憤青(feng4 qing1)=憤る青年
【社会・風俗】
http://www.e-kampo.org/neword/f2.htm

「憤怒青年」の略。時々「糞青」と揶揄されることもある。「憤青」も「※小資」と同様、
高レベルの教育を受けており、一般市民と同様か、それ以上の生活を送っている。
彼らは政治と社会問題に多大な関心を示し、時折過激な言動。また、彼らは自らを
愛国者と認め、反米・反日感情が強い上、しばしば日米と共生を図る中国政府にも
罵詈を浴びせる。
しかし、政府の厳しい統制によって極稀なケースを除けば表に出て活動することは
ほとんどなく、インターネットを主な活動の場としている。かつて日本と米国の政府
サイトを攻撃したのも彼らの仕業だと言われている。(彬)

中国憤青論壇(中国語):
http://www.fenqing.com/

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:41:17
>>746
なるほどなあ。
お互い足下を見ながら交渉し続けることになるのか。
他に方法はないのかな。

>>747
日本が不況で苦しんでいる最中に行ったODAだぞ。
中国に振り向けないで、国内に振り向けたらどれだけ
良かったか。
それに経済援助としての円借款なんだから、利息なんて
微々たるものだろ。真っ当なビジネスで儲けを出してる
みたいな書き方はするなよ。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:51:30
>>743
日本企業が帰ってくればいいんだよ。

751 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 23:55:57
>>749
外交なんてそんなもんだろ、好き嫌いで外交を考えるおめでたい
国民は日本人ぐらいだと思うな〜。

>>750
日本経済を支えてる中国の需要を捨ててか〜? バカ死ねよ、と
いっとくな〜。

752 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/20(水) 23:55:58
>>735
本音では中国政府も中国国民も日本を常任理事国にさせたくないのは
間違いない。中国自身は棄権するが、反日デモを見た諸外国が、
「日本は歴史を反省していない」という印象を持って、
反対に回ることを目論んで煽動した、もしくは放置した、ということ。
中国政府は日本の常任理事国入りに賛成だけど、賛成したら国民の
反日感情を抑えられない、なんて考えるのはちと甘過ぎである。
そもそも中国国民の反日感情を作り出したのも中国政府だからな。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:56:19
デフレ克服の最短の近道は民主党政権樹立

754 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 00:00:52
>>752
現実には>>740の指摘するような反応になってるわけだがな〜。
奴らもバカじゃないからそういう反応は当然に予想してたはず
だな〜。オリンピックひかえてるのにすごいダメージだな〜。
確かに反日教育を行ったのは中国政府だが、その効果につき読みが
甘すぎたと今ごろ後悔してると思われるな〜。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:01:17
>>752
反日デモを見た諸外国の反応

★欧米で中国政府に対する批判高まる!!

・中国政府の反日暴動容認と論拠のない対日批判について、欧米各紙や専門家から
 批判が高まっている。
 米ワシントン・ポストは18日、歴史問題に正面から向き合おうとしないのは中国で、
 アジアでの指導権を握ろうとして日本を「悪者に仕立てている」とする論説委員長
 (元東京特派員)の署名評論を掲載。日本の教科書が問題なら「毛沢東の狂気の
 大躍進」の3000万人餓死や「1979年のベトナム侵攻」などを教科書に載せない
 中国に問題はないのかと批判。さらに、日本では歴史認識問題で「延々と開かれた
 論議」がなされているが、中国では「共産党が決めた歴史(叙述)が1種類しか
 許されない」と日本を擁護した。

 ロサンゼルス・タイムズも社説で「中国が東アジアでの支配力確立をめざし日本の
 地位低下を狙っている」として「中国は日本が帝国主義に戻る可能性がないのを知り
 ながら、(戦争の)過去を日本脅しに利用」と批判。同時に「中国共産党は現在も
 チベット占領を続けている」と中国の矛盾点を指摘した。
 独フランクフルター・アルゲマイネは社説で 「独、仏、英の親中派は長年の同盟国
 日本を犠牲にしてまで中国を強大化させたいのか」と、武器禁輸措置解除など対中国
 支援へ疑問を投げかけた。

 米国の専門家も同様だ。ワシントンの有力シンクタンク戦略国際研究センターの上級
 研究員は「日本は既に謝罪している。中国はさらに日本のどんな言動がほしいのか」
 と批判。別のシンクタンクの専門家は一連の反日暴動を「中国政府が政策目的の
 ために巧みに組織した」と指摘した。(一部略)
 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200504/sha2005042002.html

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:04:13
>>751
>外交なんてそんなもんだろ、
ああ、書き方が悪くて誤解されちゃったみたいだけど。
2行目の頭に「結局は」と付けた方が伝わりやすかったかな。
なるほどな、結局は当たり前の答えに落ち着いてしまうのか、
と思ったから。

>結局はお互い足下を見ながら交渉し続けることになるのか。

ただ、中国だってジャパンマネーが無ければどうにもならない
わけでしょ。 だとしたら、ここは強気に出るというのもアリなの
ではないかと思う。
やはり、大使館に投石される自体になって、それを謝罪しないで
開き直る国というのは異常だよ。 日本の反応がここまで
厳しいものにならなかったら、中国はそのまま押し通しただろうし、
こんなことでは中国にいる邦人の安全を確保できないでしょ。

757 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/21(木) 00:11:37
対日強行路線を取らないと政権が持たないとすれば、
中国は完全に日本を切ってくる可能性もあるな。
中国に進出している企業は、撤退も含めて深刻に考える必要があるぞ。

758 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 00:16:59
>>756
異常だってことは中国政府も十分にわかっているはずだといった
はずだがな〜。

ここで逆に考えて見るのだな〜。仮に中国政府が謝罪したら何が
起こるか考えるってことだな〜。普通に考えれば、反日デモが
反政府デモに切り替わるのがすぐにわかるな〜。内乱状態を放置
するなら格別、おそらくは軍を投入することになるだろな〜。
そうなると、国際社会は「やっぱ天安門か」ということになるな〜。
中国がこれまで築いてきた国際社会における地位は完全に台なしと
なるな〜。

今、追い詰められているのは中国なのだな〜。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:18:17
>>757
情報不足による判断が濃厚ですな。
>中国は完全に日本を切ってくる可能性
こんなことを思っているのは日本のウヨだけ。
胡錦涛はこれ以上のデモ拡大は望んでいない。

ソースが沢山貼り付けてあるところ紹介しておくから…。

日々是チナヲチ。
素人による中国観察。web上で集めたニュースに出鱈目な解釈を加えます。本当は支×ヲチにしたかったけど自粛
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168

760 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 00:19:07
>>787
日本を切ったら中国経済は破綻することになるな〜。だから日本を
切ることもできないのだな〜。

761 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/21(木) 00:24:21
>>760
日本を切ってもアメリカとヨーロッパが対中国投資を
争う、と思うんだが、違うか?

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:32:22
正直中共問題はどうでもいい。
江沢民が反日教育を熱心にやっている時からこうなることはわかっていた。
中共は自分の首を締めているだけだからひたすら放置が妥当だよ。

それよりも国内の政治のほうが風雲急を告げているし
日本国民にとっては大問題なのだがね。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:33:02
>>758
>異常だってことは中国政府も十分にわかっているはずだといった
>はずだがな〜。

それはわかった。 けど、これについてはどうしても納得いかないから。

>中国がこれまで築いてきた国際社会における地位は完全に台なしと
>なるな〜。

しかし、単なる邦人でなく大使館に石を投げられ、なおかつ中国の地位を守る為に
泥をかぶり、諸外国に戦争責任追求のカードは未だに有効だと受け取られ、
しかも見返りが無くても下を向いているなんて・・・

なぜ、中国のためにそこまでしなくてはならないのか。
たとえ中国との取引が激減したとしても、日本経済が破綻することは
ないだろう。しかし、中国は経済が破綻すると思う。

ここまで交渉に優位な状態で、日本がクソをかぶる理由はなに?

764 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 00:34:50
>>761
まず、資本供給元兼生産物市場としての日本がいきなりなくなることは、
中国経済に、バブルを崩壊させる程のインパクトを与えるな〜。
次に、「日本を切る」をやると、アメとかでも中国のカントリー
リスクを大きく評価するようになるから、日本以外からの投資も
失速することとなるな〜。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:36:47
大使館襲撃と歪んだ教育を全世界に発信してくれただけでも儲けもの。
署名活動で一時どうなるかと思ったけど。

766 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 00:39:47
>>763
「日本経済は大丈夫だろ」という評価が甘すぎだな〜。それと、
その強気の交渉をした時、日本は何を得ることができるんだ〜?
内政が不安定となった巨大な隣国と、巨大市場の消滅を得るだけに
思えるがな〜。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:41:59
>>761
寄生虫は宿主がいなくなれば死んでしまう。
今の中国は未だに寄生虫の域から脱していない。
欧米は中国の宿主になるほどお人よしではない。

768 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/21(木) 00:43:24
>>764
なるほどね。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:49:57
>>766
中共政府を生かさず殺さずが理想的とはいえ、日本側にそんな高等手段が
使えるのかねぇ。
今の日本は金銭的にも技術的にも中国に塩を送りすぎていると思うが。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:51:44
>>766
結局はどこかで手を打つことになるだろうけど、
何も日本が反論せずに終わるのではなく、
(つまり戦争責任追求に屈する形でなく)
諸外国の理解を得た形での表向きの日本側の譲歩、
そして、中国側の実質面での大幅な譲歩を引き出せる
のではないだろうか。

日本と決裂して、より深刻な状態になるのは中国
なのだから、そこを攻めないで日本が屈してばかり
では、日本は永久に舐められたままになるのでは?

いずれにしても、少しずつ中国とは距離をおいた
方が良いと思うが。

771 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 00:54:33
>>769
できるようにならんと、いつまでも日本は太鼓持ち外交、逆切れ
外交、土下座外交をぐるぐると繰り返すことになるな〜。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:56:19
なるほどね

773 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 00:58:29
>>770
謝罪はするが戦争責任追及は無視だな〜。奴らは面子が重要なので
それで満足するはずだな〜。もちろん謝罪の見返りは日本企業の
有利な取扱だな〜。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 01:02:19
>>773
>謝罪はするが戦争責任追及は無視だな〜。

戦争についてでなければ、何についての謝罪をするの?

775 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 01:04:28
>>774
責任追及=金よこせ、は無視ってことだな〜。

口先で謝るだけならたいしたコストではないな〜。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 01:09:43
>>775
なるほど。
金を払わず、中国のメンツを立ててやるから、
日本企業を有利に扱え、という感じか。
確かに落としどころはその辺しかないのかな・・・

ただ、今回のデモでの被害については、日本でも
かなり批判が出てるでしょ。
石原なんてメチャクチャに批判してる。

その日本人の憤りは抑えきれるの?


777 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 01:13:00
>>776
だから奴らもこそこそ補償を始めてるだろ〜? 上海市が補償を
始めたって報道をみなかったか〜? いかにも中国的だと思ったな〜。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 01:17:46
>>777
なるほどね〜。
それで話が最初に戻る訳か。
あとは>>737みたいな記事で日本国内の情報操作をして、
なんとか沈静化を図ると。

う〜む、、、

だとしたら、勝負はどれだけの条件を中国から引き出せるか
という一点になってくるのかな。

勉強になりました、ありがとうございました。

779 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 01:19:45
>>776
ここで怒り散らしたら日本は松岡洋佑の頃の幼児性から一歩も
進歩してないことになると思われるな〜。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 01:39:25
俺は内需拡大に政策転換して
さっさと大陸から引き上げるべきだと思うが

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 01:45:40
>>779
ただ松岡洋右は「東京裁判」のとき「私には全く罪など無い」とか
一人だけ英語で答弁していて、そこだけはなんかすげーと思った。
少なくともガチガチの国粋主義者だったかも知れないが「変節」だけはしなかった。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 02:27:42
>>716
>しっかしあいつ>>613あたりでアポに梯子を外されて慌ててるのが笑えるぞ。

ははは、アポロンの掛けた梯子じゃ外されても痛くねーけどな。
指摘のとおり、「私だって大衆なのです」って辺りが奴の未熟さの一つだろうな。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 02:57:10
>>781
> ただ松岡洋右は「東京裁判」のとき「私には全く罪など無い」とか
> 一人だけ英語で答弁していて

どこか滑稽さと言うか哀れさを感じてしまう。
松岡洋右その人の幼児性の表れと言うべきだろうか。

一般論として幼児性を脱して大人になるとは
ある意味で自己を客観視できること
自己を相対化できることと言えるだろう。

それは隣人と等身大の交際が出来るということでもある。
幼児退行して外交を狭くするよう真似をすることは愚と言うべきだ。

中国との間で友好関係を確立することが日本にとって如何に大切であるか
最近の一連の出来事から改めて思い知らされたという人も多い。
成熟した国家として今後日本は中国と大人同士の交際を続けて行くだろう。


784 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/21(木) 07:36:49
>>779
とりあえず主婦に人気のバカボンボンによく言ってやってくれ...w
もっともあいつや石原に世論が引っ張られていないのが、日中関係の現状や日本国民の
それなりの政治的成熟度を現しているようでおもしろい。あっちも上層部は極めて頭の
いい連中なので今後トンデモはやらんだろうけど、上海あたりの上と下の激烈な経済格差を
見ると、暴れる奴もそりゃいるだろな〜(しかもアッパーで日本絡みで儲けてるのが多い
というのが相場だから、日本企業なんて貧乏人の怨嗟の的だろうし)とか思っちゃうよ。
ま、報道を見る限りでは収束に向かいつつあるように見えるので、まずはめでたい。

>>782
いやぁ、あのアポに外されてズッコケたっつーのがおもしろいんじゃん(藁)

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 09:43:30
「アポにイスを」とかお前ら下らん事をよく見てるな
なにやら愚民とだな〜の間柄のようにアポと俺にキモい連帯があるかのように考えているようだが、んなこたない
徒党を組んで議論するような汚い真似をするつもりは毛頭ありませんから


786 :アポロン:2005/04/21(木) 09:46:40
「中国問題」が語られているが、予想される「中国バブル崩壊」に関して語られ
ないのは片手落ちじゃないかね?
別に「中国バブル崩壊」が起きたからといって世界が滅びる訳じゃないが、中国経済
はもちろん日本経済も「一時的」に「かなりのダメージ」を受けるのは「必須」だろう。


787 :アポロン:2005/04/21(木) 09:50:07
>>785
「きもい連帯」は確かに存在しないが、「大衆である自分自身の人生を
振りかえったり、廻りの大衆を見た時に大衆の無知無能を反省するというか、
なんて大衆はアホなのか」と「実感」するという点では「連帯」してるだろう。


788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 09:56:43
そういう意味では大衆救済と言う観点からむしろ愚民とは連帯して居りアポには反対している訳だが、人格と理論を切り離して考えられない愚民にはそのへんが分からんらしいな


789 :アポロン:2005/04/21(木) 10:00:15
「だな−」「愚民」「量子猫」の議論はあたかも「昔のソ連」のごとく
「民衆」なるものを「絶対的神格化」してる点で「不可避」に「論理破綻」するのである。
確かに「大衆」にはあたかも「単細胞生物アメーバ」や「雑草」のような「不滅の生命力」があり、
それは過去の「大航海時代」「産業革命」「第2次大戦後の高度経済成長」で「証明」される
が近年の「不動産バブル崩壊」「ITバブル崩壊」「外食バブル崩壊」などを見ると「大衆なる
もの全体の能力」が明らかなはずである。


790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 10:03:03
どうでもいいけどアポロンの相手は専用スレでやってください。
荒らし呼ばわりされる前に忠告しておく。

791 :アポロン:2005/04/21(木) 10:13:54
>>788
「大衆それはアホである」という「事実」は「大衆である自分の生活人生」
を見れば明らかなはずなのだ。
例えばトイレでウンコをしたら、何と紙が無くて困ったというような「生活体験」
は誰でもあるだろう。
もう「思わず赤面するような失敗、珍事件」の連続が「大衆の人生」であり、それが
「大衆のおもしろい点」であるとも言えるが、これでは「バブル崩壊」もしょうがないだろう。
「無数のアホ」で動いてる社会なのだから。

792 :アポロン:2005/04/21(木) 10:23:31
かって「世間」を騒がせた「校内暴力事件」。
これはまさに「大衆」に「義務教育」はもちろん「ゼロ点でも誰でも入れる
高校大学」や「貧乏でも高校大学に行ける奨学金」が与えられた「結果」として
「発生」したのである。
さらに「1億総中流、年功序列、終身雇用」などと呼ばれる「時代」に「大発生」してるのだ!

793 :アポロン:2005/04/21(木) 10:27:36
現代では「少子化」の影響でかってのような「受験競争」は文字通り一切
まったく存在してない。
「諸悪の根源」とまで言われた「受験競争」は完全に消滅したのである!
これでも「アホな若者」は文字通り「アホ」であると断言していいだろう。
それは「先天的」な問題だ。
「受験競争」など一切無く、「ゼロ点でも入れる高校大学」があり、なおかつ
「奨学金制度」もちゃんとあるのだから。

794 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/21(木) 10:33:14
>>785
>キモい連帯
そーゆー発想をするということは、おまいの中に”2ちゃんのスレで連帯”
とかいう「概念」が存在するという証明なわけだ。おおキモw

>>788
あのなぁ、俺は大衆救済とか絶対にいわねーから。”大衆批判なんてのは勘違いバカが
てめーの気に食わない人間を大衆なる言葉でてきとーに括って愚痴タレてるだけ”という
立場の人間が、そういうことを言う理屈が無い...なーんてことをおまいに言っても
無駄なんだろーなー。おまいも”大衆=おまいが忌み嫌うバカ共”らしいからなー(ぷ)
悔しかったら”批判対象としての大衆”の定義をしてみやがれー(ぷぷ)


795 :アポロン:2005/04/21(木) 10:45:02
>>794
しかし私アポロンは「大衆である私アポロンはこれまで何度も、トイレでウンチを
したら何と紙が無くて困ってしまったことがあります!大衆は何とアホなのか!」
と「衝撃の内部告発」をしているのである。
もはやこの「衝撃の内部告発」の前に「自由市場経済、民主主義、社会主義」などの
「大衆的なる一切の思想」は「崩壊」する!

796 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/21(木) 10:46:52
>>791
>「無数のアホ」で動いてる社会なのだから
アポはたまにまともなことを、実にさらっと言うのがおもしろいなぁ...
いや、その通りと思う。(その後の方法論には全く賛成せんけどな)


797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 11:05:14
>>19
つか、俺は90年代の対中外交が駄目駄目だったと思ったことはない。
右側によるチャイナスクールに対する批判も、まあ、そこかしこに妥当性はあると思うが
それでも総論で見りゃどうか、という点で、もうちょっと冷静に向き合う必要があると思うぞ。

798 :797:2005/04/21(木) 11:07:30
ごめんなさい

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 11:20:25
社会を構成しているのは愚かな大衆であり人々は実は自分の自身の事すら理解していない。結局見えざる神のお導きに従うしかないと言うのがアポロンの主張の肝なんだろ?
見えざる神の導きに従うと人々は適材適所で仕事をしそれぞれ最大限能力を発揮できると
喩えるならば神が鳶職や自衛隊に入れて良きソルジャーにしたいと思っている人間に多大の税金を使って官吏になるための教育を施す非効率な事をしていると
そういう批判で良いのだろうか


800 :アポロン:2005/04/21(木) 11:31:56
「大衆の大部分」が「アホ」で、「大衆の平均知能が3歳程度」だったと
したら、そうした社会が「存続」するには「スーパーバリアフリー社会」
というか社会全体が「幼稚園」のような社会だろう。
いわば赤ちゃんが「アヒルのおまる」を使ってウンコをするようなものだ。


801 :アポロン:2005/04/21(木) 11:41:27
今のところ「義務教育制度」そのものを破壊するような政治的動きはないし、
仮に義務教育廃止の動きが出たとしてもそりゃなかなか容易ではない。
また図書館、新聞、テレビ、ラジオ、本屋、インターネット、携帯電話、宗教施設、
多目的ホール、体育館、公園、美術館なども一応あるのである。
まあ一応「機会の平等」はある訳である。

802 :アポロン:2005/04/21(木) 11:49:30
また「大衆」は大変「たんぱく質」が大好きであるが、これもスーパー
に行けば「スジ肉、鳥の皮だけ、鳥のレバー、豚の足、タマゴ、魚肉ソーセージ、
竹輪、かまぼこ、イワシ、サンマ、豆腐、牛乳」などといった「安いタンパク源」は売ってる
訳でまあ一応「最低限のたんぱく質摂取生活」はできるようになっている。



803 :アポロン:2005/04/21(木) 12:00:21
それから「大衆」は全員空を見上げて「おお神よ!私はこれまで痴漢や
万引きばかりしてきましたが、許してたもれ」と「祈る」ことである。
これで幾分は「神の怒り」も静まると思われる。
ここで「大衆」が「おどれ!何が神じゃ!わしら大衆は神より偉いんじゃ!
スーパーマンなんや!民主主義や!毎年100兆円以上の公共事業やりさらせ
このドアホ!神なんかおるか!わしが神じゃ!神で飯食えるか!公共事業やれ馬鹿タレ!」
などと「大阪西成地区の部落ルンペン大衆」のようなことを言ったら、そりゃ
「神の怒り、ゴッド祟り」が降り注ぐだろう。

804 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 12:46:04
話には聞いて居たがよっぽど救いのない町なんだな大阪は


806 :アポロン:2005/04/21(木) 12:49:27
そんなもんみなさんちょっと考えて欲しい。
「大衆」は何をどうやっても「神仏」「宇宙」「大いなる国家」なんてもの
には勝てないのである。
「大衆」がいかにやれ「公共事業」だの「民主共産社会」だの「自由市場経済」
だのと叫んでも、そんなものは「屁」なのである。
私アポロンは「大衆」と書かれた「踏絵」があったら、何度でも何度でも踏む。


807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 13:07:45
愚民が神に滅ぼされますように


808 :アポロン:2005/04/21(木) 13:08:41
「悪貨は良貨を駆逐する」と言うが、こりゃまさに「真実」であり、
やれ「民主共産主義」「会社教」「自由市場経済」なども「大阪西成地区ルンペン
部落朝鮮人、ヤクザ、泥棒、障害者」の「論理」に「埋め尽されて」しまうのだ。
もう「ゴキブリ並の生命力」なのである。
つまり「資本主義」「民主主義」「共産主義」などはいずれもイコール「大阪西成地区
のルンペン」と同じなのである。
これでは「バブル経済」「ITバブル崩壊」「外食バブル崩壊」もしょうがないだろう。



809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 13:18:26
俺は自分の宗教的立場から愚民死ねとは言えんよ
愚民でも改心すれば救われる
実際神仏は改心した愚民を救って居る


810 :アポロン:2005/04/21(木) 13:25:42
かの「大阪」は日本で一番「公共事業」や「福祉」をやった場所である。
「福祉」で「部落民」に「一軒家」まで与えたスエーデンもビックリの
場所である。
しかし見よ!
大阪人の実に三人に一人が「生活保護」で「犯罪」も日本で最高!
こりゃ全然「一部の問題」とかじゃない!
これは「だなー」「量子猫」「愚民」などの意見がいかに大阪の現実
を完全に無視した意見かを物語る!

811 :アポロン:2005/04/21(木) 13:32:57
>>809
しかし「大部分の愚民大衆」はまさに「大阪西成地区の論理」で生きている!
「おどれ!何が神や!神なんかおるか!わしら大衆が神じゃ!わりゃ生活保護
を毎月100万円出せや!公共事業もバンバンやって、手抜きを見てみないふりを
して札束の山をばらまけや!会社も泥棒しまくって、仕事をさぼりまくっても月収
100万円で終身雇用にせえや!オレオレ詐欺、強盗殺人、ハンナン牛肉で犯罪殺人
しまくって勝ち組になってウハウハ生活したるでゴラア!殺すぞ!レイプするぞ!」
「神仏」さんとやらが、こうした「愚かなる大衆」に「神の裁き、天罰」を落とした
としてもそりゃ「当然」であろう。
「人権」を与えたこと自体が「失敗」なのだ。

812 :アポロン:2005/04/21(木) 13:40:06
最近は「格差社会」で「犯罪」が増加してるとか言われるが、「大部分の大衆」
はそもそも「脳みそ」に「強盗殺人、放火、強姦、オレオレ詐欺、幼稚園襲撃、覚醒剤」
などしか存在してない「前世がケダモノ動物獣人」なのである。
「佐渡島に島流し、網走刑務所、絞首刑、地獄」という人生ルートの人間なのである。
こんなのがウヨウヨしてるのにやれ「自由市場経済」とか「民主社会主義」とか
言ってもそりゃ絶対無理である。
「バブル崩壊」「ITバブル崩壊」「外食バブル崩壊」がいい例だ。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 13:44:31
悪貨が良貨をくちくするってアホロンの事だし。
その上精神障害者。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 13:56:28
しかし人権はさておき徳に置いて犬猫以下の大衆にも「仏性」はあるだろう
今風に言うと「リビドー」なるものだが
それと高次元の宗教的哲学的教えが結び付くと強固な超自我が形成され、破壊活動にのみ生き甲斐を燃して居た人々も競って生産活動に向かう事になるだろう
いわば現代の行基や空也、或いはパウロ親鸞みたいな聖人である私には大衆を啓蒙し神様のお仕事を手伝うよう導くという大切な仕事があるのである
大坂の人々もホームレスに成るに及んで十分反省したと思う
ここで宗教の出番ですよ


815 :アポロン:2005/04/21(木) 14:36:42
>>814
では「大阪」は「公共事業」で「奈良の大仏」みたいなのをドンドン建立
すればいいだろう。
「モアイ」「ピラミッド」「イエスキリスト像」「ヒンズー教の神像」でも
なんでも「有り難味、功徳」がありそうな「宗教像」はドンドン作ればいい。
「大阪」における「自由市場経済」はイコール「公共事業のドカチン」
「ハンナン牛肉」「オレオレ詐欺」「高利貸し」程度なのだから、はっきり
言ってあっても無くてもよく、そんなものは全然伸びなくても日本経済に
とっては何の関係メリットもない。
いやむしろ無いほうがいいものばかりなのだ!
よって「全大阪人」を「飯、水、缶ジュース1日一本、タバコ1日5本」の「配給」
だけで「強制労働」させて「奈良の大仏」を大阪中にドンドン建造するべし!
これで少しは「神のたたり」も「緩和」されるだろう。


816 :アポロン:2005/04/21(木) 14:45:46
はっきり言う。
日本で「自由市場経済」が可能なのは「東海道地域」とその周辺くらいの
もので、「三人に一人が生活保護のルンペン大阪」や「最果ての北海道」
なんかは土台無理なのだ。
だからそういう地域では「徳川家康、高等宗教、ヒトラースターリン、
古代メソポタミア文明」みたいな「政治統治」が正しいのではないか?
三人に一人が生活保護の大阪でどうやって「自由市場経済」なんてものが
成立するのだ?
「ケインズ」にしても、そんな「特殊地域」は前提にしてないだろよ。



817 :アポロン:2005/04/21(木) 14:53:26
「東海道地域」
つまり東京から名古屋のラインだな。
それから新幹線、空港、港、高速道、インターネットなんかもあるんで、「東海道経済圏」
を「宮城仙台、新潟、石川」くらいまで含めてもいいと思うが、はっきり言って
日本で「自由市場経済」なんてのが成立するのはこの「東海道共栄圏」だけである。



818 :http://ohmynews.269g.net/:2005/04/21(木) 15:02:10
OhmyNews!Japan では、市民記者を募集します記事の内容はどんな事でも結構です
(例)身の回りの出来事スポーツ情報政治・経済など何でも結構です。
記事投稿は↓アドレスにohmynews110@yahoo.co.jp


819 :アポロン:2005/04/21(木) 16:03:02
最新の「物理学」や「心理学」の研究から言えば、「神仏」なんてのは
実際にいたとしても全然不思議ではない。
まだ「神仏の科学的証明」はできないが、「異次元」や「潜在意識」
なんてのは「科学的に証明」されてるからだ。
そういうのは「漫画SFの世界」かと思っていたが、何時の間にか「科学的証明」
が行われていたのである。
そこに「神仏」がいたとしても全然不思議じゃないだろよ。
「考古学」が発見した「古代の宗教遺跡」なんかも「信憑性」を高めると思う。
私アポロンはさすがに「神仏」には勝てないので、「大衆」を裏切り、「大衆」
の「踏絵」を踏み捲る。



820 :アポロン:2005/04/21(木) 16:08:20
「神仏や潜在意識なんてのは絶対に存在しない!全て封建時代の領主や
ブルジョワ資本家の作った迷信だ!異次元が証明されたとかいう物理学
のコメントも全て嘘だ!この世で一番偉いのは大衆であり!大衆に限りない
自由、権利、平等、札束の山が与えられなければならない!もし仮に神がいたと
しても、神は間違い無く大衆が神よりも偉く、大衆の全てが真理であり、
大衆を疑ったり、反論してはならないと言うだろう!大衆こそが全知全能の神なのだ!」
私アポロンはもはやこんな「昔のホームルームのような民主主義」などまったく
全然信じられない!


821 :アポロン:2005/04/21(木) 16:23:15
「大衆は素晴らしい!大阪西成地区のルンペン部落朝鮮人は神仏や宇宙人
よりもずっと偉大であり全知全能の仏をも超えた存在である!」
まさにこれこそ「大衆階級」がその「悪質な搾取」を肯定するために
作った「搾取理論」であり、「迷信、大嘘」だろう。
「素晴らしい大衆」など私アポロンはこれまで見た事もない。
仮に存在したとしても確実に「悪貨」のほうが多いだろう。
これは「大衆」の「今までの人生」「学歴」「脳みその写真」「遺伝子」
「潜在意識」などで「科学的に証明」できることだ。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 17:16:19
>>808「悪貨は良貨を駆逐する」と言うが、こりゃまさに「真実」

このスレの状況
悪貨=アホロン 


823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 19:16:44
1 やきそばφ ★ New! 2005/04/21(木) 09:13:23 ID:???
【ワシントン=気仙英郎】米国内で高まる中国との貿易不均衡に対する不満を背景に、
中国に人民元切り上げを求め、応じなければ中国製品に一律27・5%の関税を課す
対中報復法案が米上院で採決される見通しになった。

対中国では、米国だけでなく欧州連合(EU)もセーフガード(緊急輸入制限)措置発動
の検討を始めている。日本との政治的緊張も波乱要因だ。
人民元問題を放置する中国へのいらだちが米欧を中心とした保護主義的な動きを促し、
世界経済の不安定要因につながりかねないとの懸念が高まっている。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114042403/

さてさて、人民元はどうなるんでしょう?

824 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 19:33:42
>>823
今度は反米デモかな〜? 中国政府の中の人も大変だな〜。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 19:50:18
>>824

中国人は日本人以上に白人コンプレックスがあるので、
アメに対しては借りてきた猫になります。
日本の糞ウヨと同じです

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:14:23
>>824
反米デモより先に、中国政府が報復措置を発表するんじゃないかな。
どんな報復措置があるか思いつかんが。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:20:28
中国も、日本ほどではないが馬鹿みたいに米国債を運用してる。
俺的には、そもそも米政府が本当に財政の削減を望んでるのかなというところなんだが。

米の財政赤字の原因のほとんどが、戦争と言うよりは減税で生まれたものだけど
それだけに元には戻しにくい(日本と同じ)

ブッシュ政権下にある限り、俺はアメリカの措置は無いと見てる。



828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:22:21
>>826

元の切り下げ

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:26:44
山田くん。>>828に座布団一枚。

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:39:00
>>827
中国の場合は日本と違って核兵器持ってるから、米国債も「脅し」に
使えるんじゃないの?

831 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 21:01:56
>>830
米国債を売ったら元が切り上がるんだが・・・バカ?

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 21:14:12
国家間において金は借りた方が立場が強い

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 21:34:27
>>831
>>830ではないが、現段階ではまだ元は対ドル固定だから・・・という意味だったのではないか?
どっちにしろ変動相場への移行をアメリカで公然と語られ始めたからには近いうちに「切り上げ」
は避けられんとは思うが。
(俺がアメリカ人だったら今のうちに元を買っておくんだがなぁ。)

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 21:40:21
2002/06/24 (産経新聞朝刊)
「米国債」保有3位 中国脅威論米上院委 敵対的為替操作を警戒
( 6/24)
 【ワシントン23日=前田徹】対米輸出で外貨準備高を急増させ
た中国が近年、米国債購入を増やし香港分を含めると日本、英国に
次いで保有高第三位になっており、中国がこうした巨額の国債売買
で為替操作などに一定の影響力を行使する心配があるとする議論が
米上院銀行委員会で起きている。昨年九月の米中枢同時テロ後に強
まった円安・ドル高傾向に反発する中国が今年に入って月十億ドル
単位で保有額を減らしたことなどが疑念の背景になっている。

 この議論は先月の米上院公聴会でバニング議員(共和党)らが展開
したもので、「中国が巨額の米国債保有を背景に外交政策の一環と
して(米国への)敵対的為替操作をする可能性があるのではないか」
と問いかけ、これに対し同公聴会で証言したオニール財務長官が「
どのような国でも為替市場に介入し、影響を与えることができるほ
どの外貨準備を持っているかは明確でない」と述べ、そうした心配
を否定した。

 しかし、公聴会では中国の為替政策を研究するシンクタンク研究
員が「中国の貿易・為替政策は中国元を人為的に安くして輸出を図
る重商主義的なものだ」と分析し、「米国は交渉によってそうした
中国の外貨購入中止と通貨の切り上げを迫るべきだ」と主張するな
ど中国に対する厳しい見解が披露されている。


835 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 21:51:46
>>833
対ドル固定は、そう主張すればなるってわけではなく、中銀の
介入によって維持されるわけだな〜。米国債を売ってマーケットから
元を集めてなお対ドル固定を維持するためには、それだけ元を
発行しなければならず、今度は悪性インフレが発生することに
なるな〜。

836 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 21:53:17
アメはドルを高くしたいのか安くしたいのかはっきりして欲しいな〜。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 21:57:46
★急募★
以下のスレ↓では、日中間の様々な問題について少しでも興味・知識のある方を
募集しております。ぜひみなさまのご協力をお願いします!

▲中国人に対抗するための知識データベースを作ろう!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1113984088/


838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 22:14:07
>>835
いや、ちょっと待ってくれ。不勉強と言われればそれまでだが、
中国が購入している米国債はドル建てじゃないのか?
その場合は中国国内に元が過剰流動するわけではなかろう?

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 22:16:06
すまん、混乱した。>>838の米国債の件だが、売却してもドルが入ってくるだけなんじゃないのか?と言う事。

840 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 22:20:05
>>838
中国国内にある米国債を売ったら中国国内に元が流入するわけで、
その分国外の元流通量が減るから為替維持のため中銀は国外に
元を供給せねばならず(略

841 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 22:24:59
ドルが中国国内に退蔵されるなら、それは単に中国が、外貨準備を
金利のつく外貨建て債ではなく外貨現金で持つという愚かな選択を
したということになるだけだな〜。

842 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 22:31:38
わが国に関しても、よくアメに逆らえないから米国債を売れないとか
勘違いしてるバカが多いが、基本的にはアメはドル高=円安を
望み、わが国は円安=ドル高を望むのだから、米国債売却はどっちの
国にもマイナスになるわけで、だから行われないってだけなのだな〜。

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 22:32:36
>>841
だが株のように米国債が暴落後、金利上昇した後に買いに廻る、という手法もあるんじゃないか?
最も株式市場と違ってプレイヤーが限定される国家間の売買では信用問題になるだろうけど。

844 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 22:56:57
>>843
自分で売って暴落させて自分で買いに回っても
債券は株ほどは変動しないしちょうんちんも
つかないからあんま意味ないと思うな〜。

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:14:55
>>842
ならなんでこれほどに円高が進んだんだよ。
過去に米国債を大量に売った時なんてあったか?
長期で見たら、米国債の保有高が増え続けたのに
円高が進んでるぞ。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:18:47
>>845
内需が冷え込んで輸入が減ったから。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:23:33
>>846
いや、それよりもっと前も含めての話。
特にプラザ合意以降のこと。

848 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 23:25:03
よく>>845みたいな論の立て方するバカが最近多いな〜。
米国債を売ったら「もっと円高」になってただけなのに
な〜。0と1しか理解できないデジタル世代(=バカ)が
増えたせいだろな〜。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:25:40
>>847
プラザ合意によってアメリカは、強いドル政策を一度放棄した。

850 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 23:30:56
強いドルといってみたり円高や元高を要求したり
アメは一貫性がないから迷惑だな〜。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:40:02
つーーか、
日本が米国債いっぱい持っているのは
民間貯蓄超過=財政赤字+経常黒字

のISバランスの結果、つまり経常黒字が原因であり、
かつ、円高阻止の為替介入の結果なんですけど。




852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:41:26
>>848
単に米国債保有が円高を阻止するということではなく、
円安を生み出す市場での米国債の売買の手法や
メディアでの戦略など、もっと大事なことが他にあるの
ではないかと言いたい。
米国債保有のために相当なコストをかけているのではないか?


853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:46:42
>>850

アメは一貫してるよ。柔軟な変動相場制を求めている。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:48:30
>>852

お前、馬鹿だろ。意味不明だ

855 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 23:52:34
>>853
「強いドル政策」を標榜してるんだからんなこと
あるわけないな〜。口先にだまされるおめでたい
奴がいるな〜。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:53:39
>>854
円安にするのが目的なら、もっと効果的な
金の使い方があるんじゃないかと言ってるんだよ。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:55:10
>>852

>円安を生み出す市場での米国債の売買の手法

そんなのもわからんか?馬鹿過ぎにも程度がある。
円を売って米国債買う=円安に決まってるだろが

>米国債保有のために相当なコスト

米国債もってりゃ、数%の利息がつくんだよ。コストってなんだ?
ばか・・・・・ばーーーーーーか

858 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 23:56:48
>>856
別に輸入を増やすか輸出を減らすかあるいは両方やるかでも
いいことはいいんだが、輸出信仰が蔓延している我が国では
それを実現するのはなかなか難しいな〜。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:03:04
>>855

口先にだまされるのはお前だろが。強いドル政策って一時の口先だけだ
ろ。
ニクソンショック、プラザ合意のインパクトを知ってりゃ
そんなこといえないだろ。
それにだ。いくらアメがどうこう言おうが、
変動相場制である以上、長期的には国際間の物価変動で決まるの。
だから、本気でアメが対円で強いドル望むなら、
アメリカは日本よりさらにデフレにするしかない。
そんなことすはずないだろ。 おまえのは、いつも生半可な知識で
しかないんだよ

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:03:25
>>857
為替も情報で上下するということくらい知らないか?

それにドルの数%を得てそれをどうするんだよ。
ただブタ積みにしてるだけだろ?

それを取り崩して円に替えて、国内で公共事業を
やって景気を回復させ、輸入を増やしたって
良いわけだろ?

861 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 00:07:40
>>859
だから「強いドル」とかいっときながらプラザ合意とか
やってくれるから「一貫性がない」っていってるんだろう
が〜。経常赤字のアメがドルの暴落を望むわけなく、しかし
鉄鋼とか自動車とかのロビイストに押されて「円切り上げ」
とかやる点を一貫性がないっていってるんだわな〜。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:18:28
>>860為替も情報で上下

為替が変動する最大の情報は、政府と中銀の為替介入なの。
だから、円高局面で、さらにドル売って円買うなんていう円高へ導く介入なんてやれば、
パニックになる。


863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:20:02
>>861「強いドル」とかいっときながらプラザ合意とか
やってくれる


プラザ合意前に、強いドルと言ったのは、いつ、だれが??



864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:20:52
>>862
介入だと言いつつ表向きは円を売り、
裏ではコソーリと円買いをしたらどうなる?
為替はどっちに動くんだ?ん?

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:26:22
>>861経常赤字のアメがドルの暴落を望むわけなく

はあ?貿易赤字だから、ドル安を望むんだろが。
それが、ニクソンショック、プラザ合意だろ。
暴落を望むかどうかは知らんが、プラザ合意のインパクトは、1$=200円台から
100円台前半へ、暴落に近い変動だった。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:28:47
>>864

表向きは って具体的にはどういうこと?
裏ではコソーリと円買いをしたら ってどうすること?
勝手に、裏とか表とか妄想するな




867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:29:40
23 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2005/04/20(水) 22:39:55 ID:88g/v+1d
デフレ克服の最短の近道は民主党政権樹立

868 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 00:31:55
>>863
「プラザ合意」の代わりに「元切り上げ要求」でもよいな〜。
問題は「一貫性がない」ことであっていつ言い出したかの点
ではないからだな〜。

>>865
輸出を「絶対善」と考えればそう思えるだろうが、構造的に
投資の流入を輸入のために使ってるアメにつき、ドルが暴落
したら投資が減って輸入もできなくなって、アメの生活水準は
著しく低下するのだな〜。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:35:44
>>866
介入を宣言して堂々と売買するのと、
値が動かないように少しずつ拾うのと、
全く違うだろうが。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:35:47
米国債購入や為替介入みたいな馬鹿げた金の使い方をするくらいなら
アメリカからF-22二百機とイージス艦を2ダース買った方がいい。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:37:19
>>870
その金で国内で公共事業をやった方が遙かに良いと思うが。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:38:57
>>868
今こそ中華リスクを考えて内需拡大を考えた方が良いな。

873 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 00:46:12
>>872
外需頼みの経済構造は危険だということは
オレが前から主張していたところであり(略

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:47:13
>>869
公表の反対取引を黙って行えばバレタ時に日本の国際的信用が落ちないだろうか

875 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 00:49:35
>>874
今でも口先介入とかやってるんだから別に問題はないと
思うがな〜。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:59:40
>>868

じゃあ、いつ、だれが本気で強いドルを望む行動をとったのかね?
ニクソンショックやプラザ合意のようなドル安を図る行動ではなく
ドル高を図る、どういう行動があったのかね?


877 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 01:04:37
>>876
しょっちゅう「強いドル政策の維持」とか言ってるだろが〜。

ちなみに、逆にプラザ合意のことを考えても、>>853の主張は
否定されるな〜。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:06:48
アメ政府の持論なのだ。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:09:33
日本経済は、今でも外需依存の国だぞ。
GDPの輸出の占める割合が低いから云々ていうのは
生半可な知識の最たるもん。
輸出産業の設備投資、輸出産業やその下請けの従業員の家族の個人消費、住宅投資、
さらに、輸出産業の設備を造る企業の従業員の家族の個人消費
とかを考慮に入れる必要がある。

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:11:20
>>879
前にもその文章見たこと有るけどコピペか

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:11:27
>>877

言ってるだけじゃなく、強いドルを図る行動だよ。逆プラザ合意なんて
いつあったのか?

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:11:55
>>881
うるさいな、今あったんだ、今。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:12:03
ついでに生産設備やノウハウまで輸出してアホの見本なり〜。

884 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 01:12:53
>>879
だからお前みたいな重商主義者が多いから我が国は
ダメなのであって(略
GDPの9割は内需だと何回いったら(略

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:14:47
クリントン政権時代後期の景気拡大を支えた外為政策。
ルービン財務長官(当時)は「強いドルが米国の利益にかなう」と主張。
ドル資産の価値を高める政策を打ち出すことで、海外マネーを米国の株式、
債券など資本市場に呼び込み、事実上、経常赤字を穴埋めした。


検索するといくらでも出てくるなりよ。

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:14:55
貿易差額主義。
これからはひたすら黒字を溜め込んで、その金で諸外国の主要産業買収しまくろう。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:16:01
>>884
重商主義っていうより、重金主義をとった方がいいよね。

888 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 01:17:19
>>881
だから「強いドル」を国際的に表明すること自体が
行動なんだが・・・バカ?

ちなみに「強いドル」は金融資本にとってメリット、
産業資本にとってデメリットだな〜。通常の時の
影響力は金融資本の方が大きいが、選挙前になると
産業資本の影響力が大きくなるな〜。従業員数が
多いからな〜。


889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:18:39
ここは酷いインターネットですね

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:22:07

>>888

口で言うのが行動なのか?
じゃあ、言行不一致っていうのはどういう意味だ?
おまえの屁理屈だと、言うのも行動なんだろ?

為替でアメが行動するとこうなるんだよ。
http://www.forexpress.com/columns/fxcm/kj05.htm

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:23:47
プラザ合意

http://www.forexpress.com/columns/fxcm/kj07.htm

892 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 01:29:29
>>890
また重症主義者か・・・。橋本が米国債を売ろうと
した時にアメが圧力をかけたのはなんだったんだ〜?

お前は「輸出=絶対善」ってところで思考停止してるから、
そういうわけわからんオブセッションに捕われるのだな〜。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:30:59
>>892
お前もおかしい。
だいたい米国債売れるわけないだろ。
ダブついてるし、そんなことしたら一気に円高になる。経済も壊滅的だぞ。

894 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 01:33:49
>>893
米国債の売却が「我が国の都合で」できないってことは、
すでに>>843に指摘したところであり(略

橋本がキチガイだったってのはこの板ではとっくに
コンセンサスが成立してると思ったので説明をはしょった
のがいけなかったかな〜?

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:34:50
>>894
詳しく。

896 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 01:40:58
>>894
すまん指摘したのは>>842でだったな〜。

まず、これだけ内需が弱い状況で円高=輸出減少まで
やったら我が国経済に壊滅的打撃となるのは>>893
指摘する通りだな〜。

橋本は、やはり需要が弱まっていたあの時期に「財政再建の
ことだけ考えて」消費税を5%にしたキチガイであり、
同様に「財政再建のことだけ考えて」米国債を売ろうと
したのだと考えられるな〜。需要のことを全く考えなかった
キチガイとまとめることが可能だと考えるな〜。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:55:33
郵政民営化!風俗国営化!

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:01:22
>>884
>GDPの9割は内需だと何回いったら(略
というのは間違いだね.貿易ってのを輸出入額の対GDP比で考えるのであれば(貿易依存度の計算法としては一般的)
輸出入の順調な成長のために昨年度はめでたく20%を突破.戦後でもまあまあ高い水準.でもずっと15%は越えていたはず.

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:03:33
一般的な貿易依存度の定義は(輸入額+輸出額)/GDP
2002年度で18.8%.ちなみに2004年度(のおそらく推定値)は
輸出総額は61兆2,090億円で前年度比9.2%増,輸入総額は50兆3,360億円で前年度比12.3%増.
2003年度の名目GDPが501兆2535億円なんで,22%程度だね.

参考資料
ttp://www.stat.go.jp/data/sekai/zuhyou/0903.xls
ttp://www.jftc.or.jp/research/statistics/statistics.htm
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20041208AT1F0800A08122004.html

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:07:33
>>898
輸出入?
おいおい、輸入が外需かよ。

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 06:23:04
勘弁してくれよ>>899
GDP=付加価値生産の総和

902 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/22(金) 08:28:09
>>896
キチガイであろうと、日本が日本の都合で米国債を売ろうとしたが、
アメリカの圧力で売れなかったということは、
米国債=不良債権である。
不良債権であるのを知りながら、円高阻止のために米国債を
買い続けるぐらいなら減税等で自国民に還元した方が
よっぽどマシなのは言うまでもないが。

903 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 08:45:02
>>898
(唖然)
・・・。それと、仮にその比で国際比較しても、日本の輸出依存度は
EU諸国に比べて7割〜半分程度であり、アメリカと同程度なんだが・・・。

904 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 08:49:56
>>902
もちろん米国債を買わずに内需拡大して輸入を増やしてもよいわけ
だな〜。んで、輸入が増えると円安になるから、今度はアメが
輸出自粛とか求めて来たときに米国債を売ればよいのだな〜。
内需が弱く、経常黒字が延々と続いているから米国債を売れなく
なってるだけなのだからな〜。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 10:08:16
>>879
これは都合の良い一面を取り上げているにすぎない。
もしそれを認めるなら、輸入産業が国内にあった場合における
企業の設備投資、下請けやら(以下省略)を相殺する必要がある。

つまりはGDPにおける外需とは輸出-輸入が当然である。

それでも分からないなら日本がタオルを製造して外国に輸出。
外国からそのタオルを日本が輸入。
さてこれを外需と呼べるものなのだろうか?

906 :アポロン:2005/04/22(金) 11:07:21
「だなー」は「橋本」を「キチガイ」と書いている。
しかし「橋本」にしろ「小泉」にしろ、「明治維新」と同じく、「国際情勢
の変動」等でそれ以外の「選択肢」が無かったことを「無視」しているよう
に思われる。
それ以外の「選択肢」が無かったら、それを選ぶのは当然だろう。


907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 11:24:17
まあ、とにもかくにも、元切り上げは既定路線になったんじゃないかな。

そうすると、一方で米債権の動きが注目されるんだろうけども。

908 :アポロン:2005/04/22(金) 11:32:17
中国問題を語るなら、ほぼ避けられない「中国バブル崩壊」について
語るべきだろう。
当たり前ながら「中国バブル崩壊」が起きても、中国経済や日本経済が
「消滅」する訳ではない。
これは「バブル崩壊」しても日本経済が消滅してないのと同じだ。
しかし「かなりのダメージ」があることは「確実」で一体それでいかなる
「社会変動」がそこに発生するのか?

909 :アポロン:2005/04/22(金) 11:35:55
「中国バブル崩壊」でなにが起きるのか?
ズバリ「東京一極集中」である。
地方で食えなくなった人々が東京圏に民族大移動をはじめるのだ。
「食料エサ」が無い場所から、「食料エサ」がある場所に移住するのは
人間も動物も変わらない行動形態だろう。
そしてこれで「東京圏」にかっての「高度成長」と同じく、「新しい高度成長」
が巻き起こるだろう。
「人口」がドンドン増えるのだから「必然」だ。


910 :アポロン:2005/04/22(金) 11:45:44
では「地方の餓え、失業」から起きる「東京一極集中」で「地方」は
どうなるのか?
「人口」そのものが「激減」する地方は「封建制」への移行を余儀なく
されるだろう。
「自由市場経済」だの「民主主義」だのという「綺麗ごと、理想」を掲げる
「経済基盤、マーケット、人口」など地方には無いからだ。
「貧弱なる地方経済」は「必然的」に「持続可能な社会」を模索することになり、
「共産主義、ファシズム、宗教」などと様々に模索したあげく、「封建制」に
落ち付くと思われる。


911 :アポロン:2005/04/22(金) 11:59:34
では「経済の貧弱、餓え」から「封建制」に移行する「地方」はそこから
どうなっていくのか?
「戦国時代」への突入である。
「えっ戦国時代?それって時代錯誤もはなはだしいよ」
こんな意見もあるだろうが「ボスニア内戦」などを見よ!
あれはまさに「餓えた、食えない地方」の「戦争」である。

912 :アポロン:2005/04/22(金) 12:06:50
「人類の歴史は階級闘争の歴史である」
このマルクスの言葉はまさに「真実」だろう。
「第一次、第2次大戦」「冷戦」「ボスニア内戦、イラク戦争」
「人間」はその「殺戮本能」から「餓え」が発生すると「自由市場経済に基く正当な努力」
よりも「銃、大砲」を手にすることを「選択」するのである。
人類の歴史はこれまでまさにその「連続」だったのであり、これが人類の必然である。


913 :アポロン:2005/04/22(金) 12:18:07
「だなー」が小泉を「キチガイ」扱いするのも無理はない。
彼の「構造改革」なるものは「東京圏の高度成長」を約束するが、同時
に「庶民の餓え」「地方の貧困化」「内乱」「第3次世界大戦」をも
約束する可能性がある改革だからである。


914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 12:40:59
>>907
ロイターから
http://www.reuters.co.jp/financeNewsArticle.jhtml?type=marketsNews&storyID=8232340

>人民元切り上げの結果、主に米債券とドルが、切り上げられた場合の打撃を受けやすい
>という見方が多いことが判明した。
> 回答者の51%は、米債が打撃を受けるという見方を示した。その一方で、米債にプラス
>の影響が出るという見方は13%にとどまった。

んで、メリットの方のおおかたの予測

>人民元切り上げのプラスの影響を受けるとみられているのは、米株式と円だった。
> 回答者の約39%は米株にプラスの影響が出るとする一方で、23%は米株が
>マイナスの影響を受けるという見方をしていた。
>
> 切り上げが円相場のプラス材料になるという見方は38%、マイナス材料の見方は21%だった。

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 12:44:59
>>914
株価の予測に関しては、ちょっと分かれてるな。
日本も中国関連株は下がるから、結構割れると思うが
静観してる(?)財界がどんなアナウンスをするのか。

916 :アポロン:2005/04/22(金) 13:21:42
もはや「中国経済」無しでは成立しない日本経済にとって「中国バブル崩壊」
はかなりのダメージになるよ。
東京圏はまだ保てるが、「地方経済」は「壊滅必須」だ。
もともと「貧弱」な地方経済が「中国バブル崩壊」という「鉄のハンマー」
で叩かれるからだ。
そこで「地方で食えない人々が東京圏に流れ込む民族大移動」や「地方の
内乱」が起きることは容易に想像できると思う。

917 :アポロン:2005/04/22(金) 13:24:57
それから中国にとって「中国バブル崩壊」は「武器」なのだ。
なにしろ「人権ゼロ」の中国はいくらバブル崩壊しても痛くない。
「1億人」死んでも全然オッケーよという考えの国だからだ。
「1億人死んでもオッケーよ」の国なら、「バブル崩壊」は屁のような
ものだろう。
しかしその「被害」を受ける「日本経済」や「アメリカ経済」は痛い。


918 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/22(金) 13:43:38
>>904
>輸出自粛とか求めて来たときに米国債を売ればよいのだな〜

そういう選択肢が日本にあるかどうか疑問なんだが。
つくづく日本はアメリカの属国だと思うよ。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 14:19:05
そうそう。
中国や米国は経済と政治を密接に絡めてくるから。
日本の思い通りにはならない。

920 :アポロン:2005/04/22(金) 14:25:36
このように「非常に厳しい国際情勢」のなかで「核戦争の危機」を踏まえて
「限られた選択肢」のなかで「経済政策」を「選択」せざるを得ないのが「現実」
であり、やれ「ケインズ経済学ではこうです」はまかり通らないのだ。
私アポロンの「主張」してきた「経済」は「経済」だけで動くのではないことを
みなさんがご理解願えてうれしい。


921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 14:53:49
属国と相手が政治カードを切るのは等価じゃないだろ。
属国だっていうなら米国人の玉避けになる覚悟くらいしとけよ。

922 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 18:22:23
>>918
そうではなく、アメが輸出自主規制を求めてくるときは、アメが
円切り上げを求めてくる時で、そういう時は米国債を売ることが
かえってアメの望むことであるわけなのだな〜。

んで、ここで「またプラザ合意か!」と考えるのではなく、「円が
高いから世界中のよいもの買いあされるぞ!」と考えれば、別に
日本にとってマイナスなことではないのはわかると思うな〜。

問題は、そう考えられない程に、我が国が重商主義ないし清貧主義
ないし拝金(外貨)主義に毒されてるってことだな〜。

923 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/22(金) 21:45:07
>>922
あくまでもアメリカの都合で、ってことな。
ならば納得だ。



924 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/22(金) 22:42:38
>>923
んでそれは、考えようによっては日本の都合でもあるのだな〜。
お前が結局理解できたのかできなかったのかはわからんが、交易は
必ずwin−winの関係をもたらすのだな〜。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:55:46
どっちにしても輸出で利益を得てる企業は大変な目に遭うな

926 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 00:08:46
>>325
それは単なるミクロ的調整過程だな〜。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:44:50
>交易は必ずwin−winの関係をもたらす

だな〜はアヘン戦争以前の人間なのか?


928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:46:31
>>927
おまえは何もわかってない馬鹿だな。
一方は金をもうけてwin
もう一方は麻薬着けでわけわかんなくなってるから何となくwinの気分。
これでwin-winの関係だ。

929 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 00:49:26
>>927
ふつーに比較優位論を言ったまでだが(略
あの頃、中国は自国で生産した場合よりも多くの阿片を消費できたの
だから、やはり交易で豊かになったと言えるな〜。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:52:04
>>929
嘘をつくな、嘘を。
清朝の役人がアヘンを焼いているだろうが。
交易で中国は貧しくなったぞ。戦争を考慮に入れなくとも。
歴史をちゃんと見ろよ。

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:53:00
日本でも多くの覚せい剤を消費しようよ。
豊かな日本をめざそう!らら〜〜らら〜〜♪

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 00:53:13
>>927
アメの望みを叶えることで、日本はアメの報復を避ける
事が出来るというWINを得られるので、見方によっては
立派なWIN-WINですが、何か?

また、お得意さんの望むことを叶え、より多くの商品を
買ってもらえるようにするというのもWINですが、何か?

933 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 00:56:44
>>930
それも阿片の消費であり(略w
奴らはいやなら輸入を許可しなければよかったのだな〜w

934 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 00:59:08
つうか>>928が意外と本筋をついてるか〜。

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:00:28
援助交際とかもwin-winの関係だよね。

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:00:27
だんだん、暴力団みたいな殺伐とした話になってきましたね。

937 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 01:05:35
図らずも今の流れでよくわかったように、経済学のlaissez−faireは
結局は適法性の枠内に留まるべきものであり(略

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:12:03
>>937
議論にまで最初から枠をはめるとアイディアが出ないから、
結論だけを適法性の枠内にもっていけばいいだろ。

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:12:36
>>937
さっぱりわかりませんねえ。
援助交際はなんでいけないんです?
私は援助交際しないと生きていけませんよ?
そういう身体なんです。
定期的に女の子のエキスを頂かないと、元気が出ないんです。
どうです?

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:16:57
>>939
未成年にはまだ判断する能力が十分にないから、
未成年に対しては色んな制約を課す代わりに、
十分に保護することが必要だという建前なんだろ。

確かに年食ったガキもいれば、ガキなのに大人な
奴もいる。単に年齢で区切るのは乱暴なんだけどな。
他に方法がないんだろ。

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:18:50
>>940
だから、保護の代わりに、金を渡せばいいでしょうが。金を。
それともなんです?
私がちゃんと金を払ってないとでも?

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:20:32
>>941
法律の上で、あとは常識の上で、そう考えられてると言ってるの。
保護ってのは猥褻な行為から無垢な未成年を(略

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:20:57
払ってないでしょ。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:27:11

        彡川三三三ミ
       川川 ::::::⌒ ⌒ヽ  ハァハァ
      川川:::::::: ´・  ・` )
      川(6|::::::::  ( 。。))   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ._川川;;;::∴ ノ  ω  ノ  <!う〜っ!!
  /;;;:::::::::::::::\_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    \______________
 /::::  /::::::::::::    |::::|
(:::::::: (ξ::  ・ ノ::・/:::|
 \::::: \:::::::   (::: |
 /:::\::::: \:::    ヽ|
/::::   \::::: \::: ヽ )
|:::      \::   ̄ ̄⊇)__  〜
|:::::::      \;;;;;;;;;;;(__(;;;・)゚ ○。ドピュッ 
\::::::::::   ξ(;;; );; )      〜モワー


945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:28:00
普通にタイーホだろ。
通報するぞw

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:50:15
>>945
残念ながら、わたくしは某国にいますので、日本当局には拘束されません。
現地で女の子をw
しかしやはり念願は日本の子ですなあ。
やはりどの辺がいいですかね。
女子高生ですか?
いいのは。
女子高生だれかいるといいですねえ。著目著目しましょう。
世の中はカネでありますなあw
最近は値下がりしているとか、もっぱらのウワサですがね。

947 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/23(土) 08:36:37
いや〜 AA会議での小泉演説の件でニュー速+はプチ祭りになっとるな。
何で村山談話の繰り返しがここまで話題になるのか?と非常に疑問だったりするのだが
日本のウヨ坊は恐らくそんな昔のことは知らんか、意識の中に無いということなんだろうな。
そうすると”愛国無罪”とかアホ言ってる中国のウヨも同様と思われるので、要は”謝罪は
定期的に♪”ってなことなんかいなぁ...

”友情は定期的に暖めなおさなければいけない”と同じようなものか?
まあ今日の首脳会談は双方大人の対応でよろしく、と。


948 :名無し:2005/04/23(土) 08:55:59
つーか、そんな事言うんだったら中国はベトナムやチベットに謝罪した事があるのか、という話なるんだよな。

949 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/23(土) 09:00:29
>>947
いいんだよ、そんなことはどうでも。いずれ中国が困るというだけの話だ。
日本は過去を直視し、詫びるべきは詫びる、それがどういう意志のもとに
行われたとあってもだ。

”お前だって謝ってねーじゃん”と言い出したときから日本もまたその程度の
レベルに落ちることになるのではないかな?

950 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/23(土) 09:01:35
おっと>>948だった。失礼。謝罪する。


951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 09:45:23
日本は反省してないと言われたから
前言った通り反省してますよ、と言っただけでしょ。
それでも意義深い物でしたな。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 09:57:54

私は世界経済情勢など全くの素人です
この前、知人との会話で【中東の石油王国】について話題があがりました

素人同士の会話でお互いが描いている石油王国に大きなズレが生じてしまいました
原油ぼろ儲けで国は豊かで経済水準は高いという意見や
発展途上国で貧困の差が激しく、経済水準は低いという意見などさまざまでした

Q.アラブの石油王などと言われる国々は主にどの国を指すのでしょうか?
Q.またその国々の経済水準や生活環境はどのような感じなのでしょうか?


日本の海には、原油にかわる燃料(ウラン?)が眠っていて
それを採集する研究が進められているとメディアで取り上げられていました。
採集に成功すれば日本は第2の石油王国になれるそうです
もし仮にウランで日本が第2の石油王国になったとしたら
日本国民はどれくらい裕福になれると考えられますか?

これに関しても知人と意見が分かれ
先進国の日本なら国民みんな金持ちになれるって意見や
一部の人間が大儲けで国民はそれほど変わらないという意見などさまざまでした


Q.先進国の日本が【第2の石油王国】になったら中東の石油王国と
大きくかわるところは、どこだと考えられますか?
バブル時代のような好景気が毎年続くというのは考えられるでしょうか?

Q.その他、補足で何かコメントいただけないでしょうか?


953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 10:12:25
>952

こんなつまんね質問マルチするか・・・・・

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 10:17:16
日経新聞の社説!!!

われわれは小泉首相がA級戦犯合祀(ごうし)のもとでの靖国神社に参拝することに
反対してきた。首相の参拝は日本が「戦争で中国国民に重大な損害を与えたことへの
責任を痛感し、深く反省する」とした国交正常化時の共同声明の精神に反する、という
中国の主張にも耳を傾けるべきだ、と考えるからである。

 中国の民衆がこれほどの不法行為を繰り返しているにもかかわらず、諸外国メディアの
多くの論調が日中双方の責任を問うていることは象徴的である。小泉首相にはいま一度、
自らのアジア政策を包括的に説明してもらいたい。

http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20050417MS3M1701117042005.html


955 :アポロン:2005/04/23(土) 10:35:00
私アポロンは「だなー」や「愚民」の発言を見るたびにもどかしさを感じる。
あくまで「冷戦」という枠のなかでは「正義」だったことを振りかざす人間だからだ。
アメリカが日本の「民主化」を図り、莫大な「経済援助」を与えたのはあくまで「冷戦」
があったからであるし、「自民党」が「所得倍増計画」や「日本列島改造」などを
やってきたのもあくまで「冷戦」が前提の話だろう。
しかしもう「冷戦」は終わってるのである。

956 :アポロン:2005/04/23(土) 10:45:22
「経済」のみを語るならともかく、「政治」も語るというのであれば
もっと「政治」を勉強するべきだろう。
例えば「だなー」という人物は「ヨーロッパ共同体」ができたことも知らない
のではないか?
アメリカが日本に「莫大な軍事協力」を「要請」してることも知らないのではないか?
中国、インド、ブラジル、トルコなどが経済発展してることも知らないのではないか?
こうした「国際政治の変動」のなかで「必然的」に行われてる「経済政策」を「キチガイ」
とか呼んでるが、これでは「学生運動」のレベルだよ。

957 :アポロン:2005/04/23(土) 10:58:16
仮に「中国バブル」が崩壊しても、日本の「東海道地域」はその「人口、資産、
技術力、活力」などから言って今後も「高度経済成長」が望めるだろう。
だが例えば「北海道」のような「経済発展要素が乏しい地域」はその「経済力」
に応じた「封建制社会主義体制」とかそんなものになったほうがいいのではないか?


958 :アポロン:2005/04/23(土) 11:01:56
「大阪」などは3人に1人が「生活保護ルンペンの生活」だと言う。
このような「地域」で「自由市場経済」は不可能だろう。
中国のように「部分的」に「自由経済特区」を認め、後の「生活保護ルンペン地域」
は「封建制社会主義体制」にしたほうが良くないか?


959 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2005/04/23(土) 11:18:25
>>951
韓国様におかれましては早速”日本のお詫びなんか信じない!”とおっしゃったようで。
因縁つけるとはこのことだが、日本を叩くために突然ドイツに媚びた大統領といい
何であの国の指導部は昔からのーたりんが多いのだろうか...?

960 :アポロン:2005/04/23(土) 11:20:09
もし「豊臣秀吉」が大阪の知事になったら、大阪は安定し経済発展も
起きるんじゃないかと思うのだ。
大阪を何とかできるのは「豊臣秀吉」だけだろう。
ケインズなんかどうでもいいのである。

961 :アポロン:2005/04/23(土) 11:21:48
>>959
もう「豊臣秀吉」のように「朝鮮征伐」をやるしかないだろう。
悪い朝鮮人を懲らしめるのだ。


962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 11:26:01
>>959
日本を叩くと支持率が上がる。
そして日本を叩いても韓国側にデメリットなし
なので別に間違ってないと思うけど。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 11:34:45
韓国は60年代まで最貧国だったわけでしょ?
それが漢河の奇跡とかいって、要は日本と国交回復したおかげで
技術と資金が流れ込んで経済発展できた。

もう日本いらない、っていうなら総撤退して60年代に戻して差し上げたらどうか。
もっとも現状では日本の貿易黒字なので撤退は痛手だけど、内需で賄っていけるような
あたらしい経済システムを作って韓国と縁を切って欲しい。

964 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/23(土) 11:52:16
>>924
例えば、現在、日本の都合でアメリカ国債を全部売っぱらって、
その金で大減税をするとする。
その場合、アメリカ国債売却による円高は国内需要上昇による円安
と相殺され、景気回復による財政再建がなされて、
日本にとっては都合の良いことばかりなのだが、
それをアメリカは許すかねってこと。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 11:58:13
アメリカ国債を売ったら円高になって目減りするって話じゃ?
一番得するのは円が暴落した時だろうけど、そのときの世界経済はどうなんだろう(´・ω・`)


966 :アポロン:2005/04/23(土) 11:58:23
>>963
それが正しいだろう。
ついでに在日韓国人もまとめて韓国に強制送還し、在日韓国系企業を含む
あらゆる韓国系団体の活動を禁止する。
これで韓国はいかに日本がありがたいか解るだろう。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 11:59:35
そんな暴挙を起すより、国債で内需拡大やってから売却した
ほうがいいと思うが。

968 :アポロン:2005/04/23(土) 12:00:36
>>963
「内需拡大」なんてのは全然難しい話でもなんでもない。
「北海道の山奥を東京の六本木にするにはどうしたらいいか?」などという
土台不可能なことを考えるから無理な訳で、「東海道経済圏」に重点的に
「インフラ投資」をすればいいだけだ。

969 :アポロン:2005/04/23(土) 12:06:35
「内需拡大」をするのに必要な「思想」は何か?
それは「東海道地域だけが伸びればいいのであって、それ以外の地方
は貧乏でもいい」という「差別思想」である。
「東京だけが伸びるのはおかしい!東京を貧乏にしなきゃいけない!そして
東京のお金を新潟にばら撒かないといけない」という「僻み妬み怨念」に
基く政策で日本の「内需拡大」が止ったんだからさ。


970 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/23(土) 12:07:21
1.日本がアメリカの国債を売却できる = 日本はアメリカに金を貸している

2.日本がアメリカの国債を売却できない = 日本はアメリカに金を譲渡した

であるから、1.の方がアメリカの利益になることはあり得ない。

971 :アポロン:2005/04/23(土) 12:10:28
「高度経済成長は復活できる」という本の受け売りなんだが、「東海道地域」
に重点投資すれば、地方の失業者などこの地域でいくらでも雇用できる。
また彼等が地方で働くよりもいい賃金も出せるだろう。



972 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 12:26:08
>>970
「日本はアメ国債を売却しない限り、アメ製品を買うことが
できない」という仮定的命題を加味して考えれば、1は常に
アメの利益にならないとはいえないのであって(略

973 :ジュウショウ ◆3ShVDkc4vQ :2005/04/23(土) 12:36:50
>>972
日本に返す代わりにアメリカ人に金をばらまいて、
アメリカ人にアメリカの製品を買わせたら良いだけだから、
やはり1.はアメリカの利益にはならない。

974 :アポロン:2005/04/23(土) 12:49:00
アメリカは世界一の軍事力と経済力を持つ国だよ。
もちろん経済力も日本より上だ。
かって日本の橋本首相がアメリカの国債を売却しようとしたことがあったが、
怒ったアメリカに報復されて日本経済に鉄槌を落とされたことを忘れたのか
と言いたい。

975 :アポロン:2005/04/23(土) 12:52:30
小泉さんは「三位一体改革」で日本の「東京」も含めた「東海道地域」
とその「周辺」が今後恒久的に「高度成長、内需拡大」する条件土台
を築いてるわけだろ?
これを評価しろよ、評価。
君達の好きな「内需拡大」の話だよ、内需拡大。

976 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/23(土) 13:14:05
>>973
日本人にバラまく方が、金利を払わなくてよくなる分、アメに得とも
言えるのだな〜。

まあ、何をもって得というかはどの立場から見るかに依存し、
前にも指摘したように産業資本と金融資本の利害は相反するから、
アメリカと一括りに論じるのはいささか乱暴すぎるわけだな〜。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 14:41:30
もうすぐ人権擁護法案が成立する。

くだらないマクロ経済について語るこの板も2chごと閉鎖。苺に逃げてもあそこも同じ。
これで創価学会は子々孫々繁栄が約束される。

十数年以上前、東村山の某議員が自殺した時、アンチ創価の連中により
他殺だとビラ配り、しまいには個別宅への直接訪問をして訴えるという行為が行われ、
学会はその活動を妨害され多大な被害を被った。

上記のような人権を無視した行為も擁護法の下で裁かれるであろう。
日本と創価学会の素晴らしい未来が切り開かれるのだ。

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 16:14:55
>>977
経済版からはアポロンを人身御供に差し出しますので
勘弁してください。m(_ _)m

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 16:15:48
つか、今の不況を考えれば、人権擁護法案なんて糞みたいにどうでもいい話だと思うが
それを言うと荒れそうなので、口が裂けても言わない。

980 :アポロン:2005/04/23(土) 16:19:54
不況、不況というがそりゃあくまで地方の話で東海道方面は景気いいだろ?
北海道の山奥の景気が悪いのはそりゃしょうがないじゃないか!
クマしかいないんだからさ。

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 17:10:46
>>980
ばーか、北海道は後から開発したから本当に辺鄙なところには人は住まないんだよ。
何らかの仕事になる場所に集落が作られたんだよ!

で、北海道が不況なのは国際化で漁業や石炭なんかがダメになったからだよ。
道内で生産出来るのにわざわざ海外から輸入する、代替の産業が生まれればいいけど
太平洋ベルトの工業が北海道にも進出しようという段階でプラザ合意→円高
で東南アジア・中国に奪われちゃった(´・ω・`)

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 17:30:58
>>981
地方交付税や補助金で所得の再分配と均衡有る地域の発展を目指さないのなら
北海道は独自の通過と金融政策を取らない限り未来は大変な事になるのでは

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 17:34:13
東海道方面はトヨタを筆頭に景気がいいとか、
北海道の山奥は熊しかいないので景気が悪いとか、
大阪は3分の1がルンペンだとか、
相変わらず、いいかげんなこと垂れ流しているアホが約1名いるな。
そういう杓子定規に情報を極端に捉えて、いいかげんなことばっかり言っているから、
世間知らずなイメージが定着し、人から信用されないんだろうが。

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 18:14:44
皆様へのお願い


キチガイにえさを与えないように

985 :アポロン:2005/04/23(土) 18:36:18
>>983
東京や名古屋を含む「東海道地域」はどう考えても景気がいいじゃないか。
だが北海道が東海道のようになるのはそりゃ無理だと思うのだ。


986 :アポロン:2005/04/23(土) 18:39:48
日本全体で見たら景気が悪いとか言うのはそりゃ当たり前なんだよ。
クマしかいない北海道の山奥に経済発展が起きる訳がないし、シャブが
蔓延した大阪の特殊部落なんかもアングラ経済は発展してもマトモな経済
発展などある訳がない。
「東海道地域」を前提にした「景気」を語る人が多すぎるんだよ。
地理も人口も教育水準も違うんだから同列に論じることはできないと思うぞ。


987 :アポロン:2005/04/23(土) 18:44:57
田中角栄は「日本列島改造論」で「新潟を東京の六本木にしてみせる」
とか主張してたが、そりゃどう考えても無理だし、実際に日本列島改造
計画で莫大な税金を投じても無理だったと「科学的に証明」された訳よ。
実際にやってみて無理だったんだから断念するしかないだろ?
ここで「もっと東京は新潟に金よこせゴラア!金出せゴラア!新潟は東京の
六本木になるんじゃゴラア!」とか「新潟人」が言うなら、そりゃ「強盗」
とまったく同じだろう。


988 :アポロン:2005/04/23(土) 18:49:07
「新潟」を始めとする「地方」は「新潟は東京になるんじゃゴラア!東京は
新潟に金出せゴラア!殺すぞゴラア!」と「詐欺恐喝行為」を働いた「罪」で
「刑務所」に収監されたと考えたらいいんじゃないか?
いわゆる「東京人」から見たら「新潟」は「強盗殺人前科16犯」とかそんな
世界な訳だろ?

989 :アポロン:2005/04/23(土) 18:54:31
でもやっぱりなんだかんだ言って日本人は「田中角栄」が好きなんだな
と感じさせられるスレだよな。
「日本列島改造計画」とまったく同じことを今なお「だな−」とかが語って
いるんだからさ。
「戦後最大のヒーローは田中角栄だった」という意見があるがまさにそうだろう。


990 :転載:2005/04/23(土) 19:35:11
議員・選挙板 日本で中道左派政権は可能か? スレより転載
日本版ポリティカルコンパス
http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html

アポやだな〜、その他諸氏やってみて。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 20:49:41
>>990
自分は「保守左派」だった。政治的保守・経済的左派

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 20:51:37
俺も保守左派だった。というか質問の意図というか、決定の基準がよくわからなかった。

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 21:11:58
おれは問題数が多いのがやで、途中で止めちゃった。

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 21:39:37
>グローバルに活動する産業界、学会、メディアおよび政界のエリートたちは自分たちの
>利益やアイデンティティを、国を超えた国際的な制度やネットワークから定義づけるよう
>になっています。その分、一般大衆よりも愛国心が薄い。反愛国的な知識人の中には
>アメリカが多文化社会になることを礼賛し、独立国家が時代遅れになる将来を
>待ち望んでいる人もいます。

http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/huntington.htm
なんか国際人って日本だけの話じゃないんですね('A`)

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 21:50:09
ニュー速で見つけた。意外な結果だと思う。

日本の発展、最大の功労者は田中角栄氏…読売世論調査
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050423it12.htm

まあ、しかし多くの人が
生活が上昇した実感を持ったのはこの時期だから
妥当といえば、妥当なのかも知れない。

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 22:03:12
>>995
にもかかわらず、一部の馬鹿共やマスコミは角栄よりもサッチャーを評価しているよな。
そういう奴らに限って声が大きいから始末が悪い。

997 :990:2005/04/23(土) 22:41:10
座標決定方法はポイント性になっていて、
ポイントによって保守・革新、右派・左派が決定するようだ。
同意する=+1.0、やや同意する=+0.5、あまり〜=-0.5、まったく〜=-1.0
らしい。ソース表示でわかるよ。
用語はhttp://sakidatsumono.ifdef.jp/explain3.htmlの通り。
そろそろ次スレヨロ。

998 :量子猫:2005/04/23(土) 22:54:16
quantumcat is here !

日本を「中央」と「地方」に分けて「交易」論を導入するなら
「地方」の生産性の上昇=地方の所得の増加は
「中央」にとっての「輸出」の増加を意味するので「中央」の利益になる。
こうした観点から見れば「田中」的なものはあながち
間違いとはいえない。ただし、注意を要するのは
ここでは「田中」的政策の「効率性」を暗黙のうちに
前提にしていることである。

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:04:43
>>998
関係ない話で恐縮だが、量子猫ってのは
シュれーディンガーの猫のことなのか?

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:05:11
1000


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)