2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アポロンに聞け!

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:07:00
人気シリーズここに極まれり。
経済板住人待望のアポロン専用スレが出来ました。

アポロン氏はここで経済に対する熱い思いを吐露し下さい。
質疑応答もここです。できればアポロン氏はここで活動してください。


※隔離スレと言う意味ではありません。
アポロン氏が各地で書かれると情報が分散し、効率が悪いからです。
ここに集中しておけば迷える子羊さん達も、アポロン氏の思想を容易にカバーできるのです。


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:09:57
いやあわくわくするなぁ

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:13:16
ここは隔離病棟でつか?


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:16:58
早速お気に入りに登録しました。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:18:19
アポロンさん、日本経済は今後どうなってしまうのでしょうか。
財政破綻や少子化が深刻化し、ハイパーインフレがペイオフになって
民営化で規制緩和になりそうで不安です。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:24:23
もうすぐ破綻です。ワクワクするなあ。破綻かあ

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:26:35
アポロンさんの力で、経済板から馬鹿ニートを追い出して欲しい。


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:28:49
アボロンの今までの書き込みを見ていると、
根はロマンチストという感じがする。
日本経済ロマン派。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:42:04
>>7

そりゃ無理だよ。アホロン=馬鹿ニートだから


10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:59:14
もう日本はお仕舞いだ。財政破綻する
        |
        |
        |
         し 

11 :アポロン:2005/04/09(土) 16:36:50
>>5
なるほど最近は「自殺ニート」など色々な問題が叫ばれます。
しかし日本人全てが「自殺」してる訳ではありません。
今日もまた女性の「オマンコ」から「新しいベビー生命」が誕生している。
ドイツの森で、霧のロンドンでアメリカのロッキー山脈でアフリカの砂漠で
中国の人ごみの中で多くの「日本人」が戦っています。
日本国内でも沖縄の焼ける海で北海道の雪山で多くの「日本人」が戦っている!
サイバーデジタル空間でも「楽天ネット」などで多くの「ネット労働者」が
「生産のスチーム」を吹き上げている。
この「不滅の胎動」がある限り永遠に不滅であることは間違いありません。


12 :アポロン:2005/04/09(土) 16:42:15
太平洋戦争では何百万人という日本人が死亡して骨となり、工場、家が焼かれ、
畑は荒れ果て、親のいない子供があふれ、海には機雷爆弾を撒かれ、戦争で
手足を失った人がゴマンといた。
しかしそれでも日本経済は不死身だった。
不死鳥のごとく復活蘇生し、世界からサービス、商品、値段、勤労精神で絶賛
され、世界中の貧しい人々に世界一貢献援助する国になった。
この「歴史的事実」は誰にも変えられない。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 16:43:49
>>10
破綻厨め!破綻破綻言うなよ!
くそう、俺では言い返せないぜ

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 16:44:43
>>10
ナイス

15 :名無しさん:2005/04/09(土) 16:47:55
すご〜い。専用スレを持つなんぞ最高。パチパチパチンコ。コックリコ。
でもあまり長くて、要点がぼやけるのは、いかがなものか?
出来ればお得意の「  」を、先頭につけて要点を絞ってくれれば、
言う事なし。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 16:52:08
アポロンはなんていうかきりくちがちがうよね

17 :名無しさん:2005/04/09(土) 16:53:13
>>12
は「不死鳥のような日本経済の復活」で如何かな?

18 :名無しさん:2005/04/09(土) 16:58:39
>>11
は「不滅の胎動を聞け」でどうだ。

19 :アポロン:2005/04/09(土) 17:06:44
「今の日本には希望がない」
よくこんな意見もある。
だがよく考えて欲しい。
かの「坂本竜馬」は彼が夢見た「新しい社会」をただの一度も見ることは無く、
酒に酔ってる所を日本刀で滅多刺しにされ血まみれで死んだ。
なんというか「悲惨な人生」であろう。
しかし彼が夢見た「新しい社会」は確実にその後に到来した。
彼が滅多刺し血まみれで死ぬその瞬間まで願った「希望」は実現したのだ。
これは人間の「希望」なるものが人間の心のなかに宿るものであることを
教えてくれる。
血まみれ滅多刺しでも「希望」はありうるものであることを教えてくれる。


20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 17:16:16
>>11
>>12

だから何?
戦争によって多くが破壊され、余剰人員が死んでくれたから
復活したんだろ。需要の創出、と労働力の調整。
ついでに、朝鮮でも戦争してくれてさらに特需。
おまえの言っていることには、論理がないんだよ。
不死身で復活とかって?精神論だけ繰り返してるだけじゃん。




21 :アポロン:2005/04/09(土) 17:17:46
一時期「勝ち組」なんて言葉が流行になった。
やれ外資系で出世したリーマンだの外食ベンチャーの社長だのがやたら
持ち上げられた。
しかしその後はどうだろうか?
今現在はもうリストラされてたり、お店も潰れていたり、売上も鈍化して
経営者も交代してたりなんて所が大半である。
これが「勝ち組」か?
これが「勝ち組」なら「3歳の赤ちゃん」や「アフリカの土人」も「勝ち組」だろう。
なにしろ「口先三寸で自分が勝ち組だと主張し、口先三寸でホラを吹けば」
それだけで「勝ち組」なのだろうから。
まあ死んでもビルゲイツには勝てない。
マルチ商法のセールスマンそっくりだ。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 17:19:41
>>19

マクロでは、常に希望はあるよ。でもお前にはない。
個別にはものすごく悲惨なことも、絶望もある。


23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 17:21:44
>>21口先三寸、マルチ商法のセールスマン

そりゃ、おまえのことだろ


24 :アポロン:2005/04/09(土) 17:27:18
>>20
「論理」はたっぷりある。
まず日本の「東大」は世界のトップ10に入ってる。
一流大学、一流高校も日本全国にたくさんある。
幼稚園、保育所、小学校、中学校も日本中にたくさんある。
そして日本の教育界では明治以来とも呼ばれる「革命的システムチェンジ」
が幼稚園から大学までほとんど全てで行われている。
もう「教育パワー炸裂」であり凄いことになるだろう。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 17:33:41
しかしすごい書き込んでるな^^;一人祭り状態だし
表現もアル意味面白いし、もっと書き込んでほしいな
途中のあおりは、つり針だけあってえさがないな
それでもパクパク食いついてるし
専用スレになったし、もっと行を少なくして読みやすく
記入してほしいな
では次の釣りをどうぞ↓

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 17:42:15
前にどっかのスレで書かれていたが、
江戸時代の日本は、世界でそれなりに豊かで社会資本の蓄積もあった国だから、
明治時代の日本の飛躍は、そんなにドラマチックなものではないし、
戦前の日本も、やはり世界でそれなりに豊かで社会資本の蓄積もあった国だから、
戦後の高度成長についても、やはり同じことが言える。
戦争でそれら社会資本の一部が破壊されたと言っても、なんだかんだ言ったって
一部でしかない。カンボジアが復興するのとは、わけが違う。

一例を挙げれば、東海道新幹線だって、実は戦前にも高速鉄道路線を作る計画があったものの、
戦局悪化で頓挫し、それをリスタートするところから始めたのだ。
政治家や財界人は、自分の功名のために、とかくドラスティックな成長だ、と叫んで、
ドラマチックに仕立てて民衆を煽りコキ使い、結果の数字をドラマチックにアピールし、
さも「短期間に急成長」したかのように取り繕い、自分の成果をアピールする生き物だ。
しかし、本当の国の成長とは、長期の一歩一歩の積み重ねなのだ。
誰かが強いリーダーシップを発揮して、なんていう話の半分以上は、権力者のペテンだ。

なんか、こういうのって、会社の中で、「私がこのビジネスを成功させて、
会社を成長させました!」って、口先三寸で叫んだ奴が、成果主義で評価されてるのと一緒で、
日本人って、騙されるのが本当に好きな人間なんだなと思ってしまう。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 17:46:50
>>24まず日本の「東大」は世界のトップ10に入ってる。
一流大学、一流高校も日本全国にたくさんある

トップ10の根拠は?
一流大学、一流高校も日本全国にたくさんあるって?
そりゃあるだろうが、一流の定義は何?



28 :アポロン:2005/04/09(土) 17:49:41
>>26
まったくその通りだろう。
過去の高度成長は縄文時代、いや北京原人の時代からの「長期の1歩1歩
の積み重ね」の結果だ。
しかしならば、さらにそれから「30年以上」も1歩1歩積み重ねられた
今の日本は新しい高度成長が絶対起きなかったらおかしいということになる。
なにしろ人類がこの地球に誕生した「400万年前」からの「蓄積」があるのだから。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 17:50:28
>>26

そりゃ、戦争で死んだものの多くは体しかとりえのない馬鹿だったし、
頭脳は意図的に温存したからね。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 17:54:29
>>28「長期の1歩1歩
の積み重ね」の結果だ。

それなら、長期の積み重ねがあったにもかかわらず。
なぜ太平洋戦争前に昭和恐慌が起きたの?
そして、戦争後に高度成長が始まったの?


31 :アポロン:2005/04/09(土) 17:54:39
>>27
いくら設備が御立派で生徒数が多く儲かってる学校でも卒業生がみんな
「アホ」で「負け組」ばかりだったら「一流」ではないだろう。
卒業生も含めて一流の定義を考えたい。
例えば横浜の横浜高校なんかは「西武の松坂ピッチャー」といった「一流
ピッチャー」を生んでるわけで「野球一流高校」と言えなくもないだろう。
世界にひとつだけの花だ。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 17:58:18
>>31

で、東大がトップ10の根拠は?
で、一流の定義は?

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 17:58:35
>>30
弁証的な書き方してるようで、全然してないから
逝ってること支離滅裂だよ。精神病かなんかなのは確実なんだが。

34 :アポロン:2005/04/09(土) 18:04:33
「野球」を「一部のミクロな現象だ」と言う人はいないだろう。
草野球、リトルリーグ、高校野球、大学野球、社会人野球、プロ野球、大リーグ
、オリンピック野球までを含めたら巨大ビジネスだ。
日本で一番大きいスポーツビジネスだよ。
これも「ソフトバンク」「オリックス」「楽天」の新規参入で非常に活性化している。
ドリーム野球の復活だ!




35 :アポロン:2005/04/09(土) 18:16:32
「在日朝鮮人」なんかは「不当な差別を受ける社会的弱者」なのだろうが、
「ソフトバンクの孫社長」や「タイガースの金本バッター」みたいな
朝鮮人ヒーローがいる訳で「希望の星」みたいなのはあるんじゃないか?
あと「冬のソナタ」とか「金正日」とかさ。
ニンニクとかホルモンばかり食べてるから彼等は元気なんだよ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 18:46:28
>>24

明治以来とも呼ばれる「革命的システムチェンジ」 、「教育パワー炸裂」
というのは「ゆとり教育」のことですか?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:02:04
>>35
ハンドルネームの由来を教えてください。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:05:03
>>35
それから、「アポロン」と「だな〜」との違いを教えてください。

39 :アポロン:2005/04/09(土) 19:09:45
>>36
「ゆとり教育で学力低下」などと言ってる人もいるが、よくよくその
主張を見ると「知能障害者の児童」まで含めて「学力低下」とか言ってるのだ。
こうした「明らかにおかしい捏造データ−」は「破綻厨」の常で何ら根拠
が無いものだ。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:14:17
>>39

でも、知能障害者のアホロンをみると、学力低下はあると思える

41 :アポロン:2005/04/09(土) 19:16:30
>>38
だなーさんというコテハンは「マクロ経済学」に基く経済政策で再び
「1億総中流社会」を作り「活発な個人消費」を中心に「好景気」を持続
させるべきだと主張しているんだろう。
それに対し私アポロンは「それはそうだが、それが解っててもできない政治なり
何なりの裏事情があるのではないか?何らかの理由でそれができないから
こうなってるのであれば、こりゃもう根性で新しい高度成長をやるしか
ないのではないか?」というのが私アポロンの主張だ。


42 :アポロン:2005/04/09(土) 19:19:21
>>40
知能障害者の知能が低いのは学校システムの問題ではないだろ?
生まれ付きなんだから。
ようは障害者用の面白くて解りやすい幼稚園みたいな教育カリキュラム
さえちゃんと対象児童に専用施設で行われればそれでいいんだよ。


43 :37,38:2005/04/09(土) 19:20:28
>>41
マジレス、thanksです

ときに、ハンドルネームの由来は?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:21:19
自分のことを「アポロン」と呼ぶとは。
幸子と言う子が自分のことを「さっちゃんはね」、というのと同じことだ。

やはり、アポの正体は小学生という仮設を裏付けているな。

45 :アポロン:2005/04/09(土) 19:26:45
「1億総中流社会」
これはかなり色んな面で無理がある。
まず消費税をゼロにしなきゃいけないし、バイトの「最低時給」を「時給2千円」
にし、正社員には「最低月収70万円」くらい払わないといけないだろ?
もちろん無条件で「終身雇用」である。
まあ当たり前だが「物理的、資金的に不可能」な会社があるわな。
「公共事業」にしても「必要な公共事業」ならともかく「まったく無意味な手抜き
公共事業」をやりまくりでは「エコロジー的観点」で問題が生まれる。
「生活保護」も「毎月100万円支給」ではモロに「勤労意欲ゼロ社会」になるだろう。


46 :アポロン:2005/04/09(土) 19:28:11
>>43
なんとなくてきとうだよ。
さすがに「ゼウス」ではまずいと思ったのでアポロンにした。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:30:41
>>45
財源は日銀引き受け
公共事業はゴミ拾い
生活保護は勤労者より低く設定
でOK

48 :アポロン:2005/04/09(土) 19:33:01
私アポロンが「昭和40年代程度の生活」と書いたら「誤解」する人もいる
のだろうが、何も「共産主義社会」のようにみんなが強制的に全員で「昭和40
年代程度」という訳じゃないよ。
「自由市場経済」でそれはありえない。
またインフラをブチ壊し、携帯ネットを廃止して文字通り「昭和40年代の社会」
に戻るという「暴論」でもないよ。
携帯ネットやコンビニがあって悪いことは無い訳で「昭和40年代みたいな生活」
という意味だ。
あくまで「みたいな生活」だ。
「まあどんなに悪くても昭和40年代程度の生活はできてるよ」という社会ね。
これならみなさんもひとまず「安心」でしょ?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:33:45
具体的にしみてくれ

50 :アポロン:2005/04/09(土) 19:37:23
>>47
当たり前ながら世の中は「庶民」だけで動いてる訳じゃない。
「韓国」「北朝鮮」「ロシア」「中国」「台湾」「アメリカ」という
周辺諸国もあるし、世界にはいろんな国や国連みたいな組織がある。
企業や投資家も世界中にたくさんある。
国内でも政治、宗教、上流階級、エリートのお考えもある訳だ。
俺はいろいろ分析するに「庶民」は「昭和40年代みたいな生活」が
とりあえず限界だと思うな。
あくまで「能力」とかが「庶民」だったらね。


51 :アポロン:2005/04/09(土) 19:43:07
ミサイル防衛計画にしても、これだけで悪とは言えない。
実現したら迎撃ミサイルやレーザー光線で日本に撃ち込まれた核ミサイル
を撃墜できるんだから、人々の生命を守るシステムだ。
また自衛隊の「国際貢献援助」もそりゃ「援助」された人々は何であれ「感謝」
して日本の評判が高まるし、同時に自衛隊も世界中のあらゆる気候環境のなかでの
日本国内ではできない「実地猛訓練」になる訳で日本の「抑止力」がより向上する。
「機雷」や「地雷」の「処理」なんて命かけてるんだから立派なものだろう。



52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:46:07
だから何度もいってるでしょ?
昭和40年代は一人一人の生活は貧しくても「将来は良くなる」って希望があった。
だけど今は一人一人の生活は豊かだけど、将来に明るい希望が持てない。

なぜなら、日本は高齢者だらけの国になり、更には人口も減少するのだから。
一国経済全体として明るい希望が持てないのに一人一人の生活水準までを昔に
引き下げてどうするつもりなの?

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:51:20
狂人病のプリオンをこのスレに閉じ込め、培養中です

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:56:55
いや、経済コラムマガジンスレでのだな〜も凄かったよ。
もう宮台真司ばりのヒステリー起こしてたw

55 :アポロン:2005/04/09(土) 19:57:13
>>52
「無能でやる気ゼロ、人格ゼロでも月収100万円で部長の地位をくれ!
しかも降格一切無しで終身雇用にしてくれ!そうじゃないと希望が持てない」
とか言われてもそりゃ「資金的」に無理だし、「宗教や倫理」でも問題がある。
庶民が言う希望とはあまりにもこうした「物理的、資金的」に不可能なものが多い。
庶民によれば「それが本当の民主主義だ!カールマルクス万歳」なのだろうが、残念
ながらこうした「大衆」は「射殺」しなければならないというのが「政治エリート」の
「論理」である。

56 :アポロン:2005/04/09(土) 19:59:27
>>54
「1億総中流」は「物理的、資金的」に無理だし、「宗教倫理」でも問題
があるし、「弱者」により「過酷な搾取虐待」が与えられるという「事実」
を「だなーさん」とやらには「自覚」して欲しいね。


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:00:26
【国際】"中国、黙認" 最大規模の「反日デモ」発生、日本大使館の窓壊される
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113043711/l50
★反日デモ隊、大使館に抗議 投石で窓ガラス壊す

・北京市で日本の歴史教科書などへの不満や国連安全保障理事会常任理事国
 入り反対を訴えて行われた反日デモは9日午後、デモ隊の一部が市北西部の
 会場から中心部の日本大使館まで行進し、大使館にペットボトルを投げ付ける
 などして抗議した。投石で大使館の窓ガラスが割られた。

 首都で、これほど大規模な反日デモが行われたのは、1972年の日中国交
 正常化以来初めてとみられる。
 日本大使館によると、在留邦人らにけが人などは出ていない。

 デモ隊は、当初会場となった海淀区中関村から2カ所以上に分かれて行進、
 途中で参加者を増やし合計では1万−2万人に達したとみられる。中国当局は、
 デモ隊の抗議活動を規制せず事実上黙認した。
 デモ隊は行進の途中で警察の阻止線を突破、さらに日系企業の街頭看板に
 向けて投石したり、広告板を引きはがすなど一部で混乱も生じた。警察はデモの
 進行先の道路で車両交通規制をかけ、参加者を自由に歩かせた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050409-00000119-kyodo-int

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:00:59
>>50 昭和40年代みたいな生活

1ドル360円の時代だね。初任給は3万円。ハワイ旅行は30万円。
「みたい」になると、パソコンは初任給の3か月〜6か月分位かな。
やはり破綻するのか。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:01:49
>>56物理的、資金的」に無理だし、「宗教倫理」でも問題
があるし


なぜ?
おまえのには、論理も理由もないんだよ。プッツン思考。
だから、おまえは破綻厨と同じ思考なの


60 :52:2005/04/09(土) 20:05:21
>>55
別にそんな極端な要求してないけどね。給料は少ないなら少ないなりに
安定してたり余暇が多かったり別の「豊かさ」を提示しなきゃってことで。

で、来る人口減少社会についてアポさんはどう考えてるわけ?
2020年までは1億2000万人代をキープ出切るけど、それ以降は毎年100万人
単位で減少するんだよ!10年経てば東京都がまるまる消えて無くなる異常事態。

それで現状の経済が持つと思う?

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:05:54
要は日本よもっと貧しくなれと言ってるだけじゃん

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:06:54
ここで人口厨が参戦。やれやれ。とことんやれ

63 :アポロン:2005/04/09(土) 20:07:34
「破綻厨」はここ「10年以上」も「明日、日本経済全面崩壊だヒヒ−ッ!」
とか叫び続けて、ただの「ルサンチマン人間、オオカミ少年」であることが
立証された。
「勝ち組イデオロギー」も一時期マスコミで持て囃された「勝ち組企業」だの
「勝ち組若者」だのがあっという間に「停滞、衰退」してたりして、いまいち
「説得力」に欠けるというか明らかにマスコミの「過剰宣伝」だろう。
「過剰、やりすぎヨイショ」だけに時間が経てば「ボロ」が出る。
「お金で何でも買えるイデオロギー」にしても、それを叫んだ「堀江」自身フジテレビ
を買えなかったし、「お金持ち仲間」であるはずの「タレント、政治家、財界人」から
「バッシング」されまくり、お金で買えるものと買えないものがある「事実」は完全に
「明らか」である。
まあもう「アポロン主義」しかない訳だ。


64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:14:51
き、狂人だ、、、、

だがそれがいい。

65 :アポロン:2005/04/09(土) 20:18:22
>>60
女性がもっと子供を産みやすい環境を整えるというか、ママと赤ちゃんのインフラ
を整備すればいいだけじゃないか。
合言葉は「ママと赤ちゃんのインフラ」だ。
すでにママさん議員もたくさんいらっしゃる訳で彼女等の意見を聞きつつ、
「厚生労働省」が頑張ればいい。
別にこの「少子化」に関しては自民党も見てみないふりをするとか言ってる訳じゃないよ。
すでに抜本的対策に向けて国が動き出してる。
あと企業でも「赤ちゃん本舗」や「明治ミルク」が動いてる。

66 :アポロン:2005/04/09(土) 20:21:51
「厚生労働省」の傘下に「赤ちゃん庁」を設置!
初代長官は女性議員「レンホウ」を据える。


67 :52:2005/04/09(土) 20:23:19
>>65
もう遅いよ!今から出生率上げたって既に少子化してるから人口減少は免れない!!
たぶん1億人は確実に割れる。もちろん移民を増やしたって新たな問題抱えるだけで
根本的な解決にはならない。

さーてどうする?

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:24:22
昭和40年代みたいな生活になるとまた反米デモが起こるんだろうな。
WINDOWSなんか海賊ばかりになる。しかし捕まったら懲役20年とか。
暴徒が鉄パイプで武装して日本MSとかを襲撃するんだろうな。

69 :アポロン:2005/04/09(土) 20:24:36
「文部科学省」の参加に「スポーツ庁」を作り、初代長官は
「アントニオ猪木」にでもしとこう。


70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:26:38
プレデター対エイリアン のような展開だなあ。
効果音がないのがさびしい。

71 :アポロン:2005/04/09(土) 20:27:59
>>67
ママと赤ちゃんのインフラ整備をキチンと行えば、一時的に減ってもまた
増えますよ。
出産育児のインフラを作ることです。
一時的な減少による労働力不足は老人、女性、障害者、囚人、ホンダのロボット
などの積極活用でカバーする。

72 :アポロン:2005/04/09(土) 20:30:41
世の中は「スケベ」まみれです。
それは「バイアグラ」売れ捲りで明らかでしょう。
もう「交尾」しか頭にない人間がたくさんいる。
ここで出産育児のママと赤ちゃんインフラを整備したらどうなるか?
もうマンボウの出産のごとく、日本全国で「オギャ−オギャ−オギャ−」
と赤ちゃんが生まれて生まれて生まれまくりになる。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:30:47
アポロン説得力が全然無いよ!
今までだってそれにどれだけお金を使ってると思ってるんだ!

74 :52:2005/04/09(土) 20:34:01
>>71
一時的に減ってまた回復するまでに何10年もかかるのですが…('A`)
それに少子化の真の原因が何だと思います?
単に女性が子どもを産まなくなったのではなく未婚化が原因なんですよ?

結婚できないから子どもも出来ない。
これは価値観の問題だから、福祉政策で簡単に変えれる性質のものでは無い。

もっとも2020年頃なんてアポさんは天寿をまっとうされてるだろうから、
知ったこっちゃないことでしょうけどw


75 :アポロン:2005/04/09(土) 20:34:34
>>73
なに言ってるんだ。
少子化は最近やたら言われ出した問題でこれから抜本対策でママと赤ちゃん
のインフラを構築する予定だ。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:36:39
>>75
エンジェルプラン知らないのかYO!

結構前から言われてることだYO!

さあ、どうなんだ、逃げずに答えて見ろYO!YO!YO!


77 :アポロン:2005/04/09(土) 20:38:39
>>74
それはやっぱり男が顔が不細工で短足とか、学歴が中卒とか、セックス
が下手とかいろんな問題があるのだろう。
まあそりゃはっきり言ってどうしょうもないわな。
男がみんなイケ面でスタイル抜群、愛や光で輝いてて、学歴は慶応、
セックスも素敵だったら改善されるのだろうが、そればかりは国でも無理だ。
まあホンダのロボットに期待しよう。

78 :アポロン:2005/04/09(土) 20:46:33
「男の顔が不細工でセックスが下手なので結婚したくないわよ!女にも
選ぶ権利があるわよ」とかいう論理ではどうしょうもないのだが、もしか
して「教育費」の問題もあるのではないか?
ならば「貧乏人のこせがれ」は「アホ」なら「アホ学校」で「中学」までは
学費をタダ無料にしたらいい。
まあ「アホで貧乏」でも「新聞が読める程度の読み書き、小学生程度の計算、
小学生程度のスポーツ、国旗国歌、礼儀、性教育」はしとく必要があるだろう。
悪さしたらビンタで、「少年院」送りだ。
「障害者」であることが「判明」したら「施設」送りだ。
「才能ある貧乏こせがれ」の場合は「恵まれた環境の学校」に高校までタダ
無料で行かせ、大学は従来の奨学金でカバーだ。

79 :52:2005/04/09(土) 20:48:57
>>77
そう、結婚が「自由恋愛市場」に侵されてしまったから出生率が下がったのだ!
結婚は個人のそして社会の「生活基盤」をなすものだったのに、それが
経済的価値とは相容れない「恋愛感情」に基づいた「自由競争」に晒されてしまった。

その結果結婚出きる者は一度のみならず二度三度と繰り返す一方、
単に結婚出来ないだけじゃなく恋人にも恵まれない男女が増えてしまった。

だから出生率を上げる為には結婚を促進しなければならず、その為には自由恋愛
に基づく結婚を廃止しなければならない。で、それは多分に不可能だろう。

80 :アポロン:2005/04/09(土) 20:51:52
いいだろうか?
「庶民、人民、国民、市民」
これらの「言葉」は「詐欺師、乞食、ヤクザ、知能障害、宅間、スリドロボウ、
シャブ中、囚人」なんかも思いっきり「含む概念」だ。
「善人」とか「エリート」とは「次元」が違うのだ。


81 :アポロン:2005/04/09(土) 20:54:34
>>79
そりゃ無茶苦茶だよ。
まあ女性にも選ぶ権利はある訳でしょうがないだろう。


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:56:40
重婚を認めて一夫多妻制にすれば、少子化なんてすぐ解決じゃよ。


83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:59:58
あ〜アポロンにスルーされたよ〜

84 :アポロン:2005/04/09(土) 21:04:40
そりゃ一流企業の役員や官僚になって、権力振りかざしウハウハ状態
になりないなんて気持ちは誰でもあるだろう。
しかし「ポストの数」から言って世の中の全員がそれになるのは不可能だし、
ましてや「能力実績にまったく関係無く出世させてけれ!」とか言っても
能力実績ゼロでは出世しても仕事ができないじゃないか。
それでは本人も周囲も困るだろよ。
飛行機の運転をまるで知らない人がジェット戦闘機の操縦をやるようなものだ。
危ないだろよ。
墜落確実で死亡も確実だろよ。
「悪平等、逆差別」というのは「持続不可能な物理的、資金的問題」があるのよ。


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:05:54
ここ二日ぶっ通しで書き込みしているようだが何やって生きてる人?資産家?

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:09:51
>>85

精神病院からです

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:09:57
それはたしか
DQNと普通人と天才を平等に教育したらみんなが不幸になってしまう


88 :52:2005/04/09(土) 21:13:26
>>81
なぜ無茶苦茶になったのか?
日本だって50年前には親が結婚相手を決めるのが普通だった。

>>82
重婚を認めても出生率が上がるとは思えないな〜。子どもを産む権限は女性が
握ってるし。

>>84
>「持続不可能な物質的、資金的問題」があるのだよ
ってことは経済成長の頭打ちを認めているわけですか?そこが「だな〜」との違いか。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:27:32
ネタキャラでここまでのスターになるとはアポロン氏も出世したもんだ。
コテハン氏や竹中養護氏以来か。
とーほくの資産家氏も見習うべきだな。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:31:09
>>89
しかし確信犯のネタキャラなのか、本当のアホなのか、謎だ。

91 :1:2005/04/09(土) 21:42:49
建てて良かった。皆さんの感謝の気持ちがヒシヒシと伝わってくるようだ。
かつて、経済板でスターの名を欲しいままにしていた竹中擁護さんも
専用スレがありますからね。アポロンさんに無いのもなんだかな、と思いました。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:49:02
アポロンさんには前スレの続きで、小泉首相が政治的理由で経済活性化政策を
行使することができなくなっているという言及があったが、理由を説明していただきたい。

この板や政治板で話題になっているが、アメリカの要求する年次改革要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20031024d1.html
これが原因で小泉は経済より構造改革を選択しているのであろうか?

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 22:03:20
>>91

アホロン=養護ですので。
擁護じゃなくて養護ですから。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 22:06:32
19:44
クマに顔殴られ男性重傷。静岡県富士宮市。男性は山菜採りに行く
途中だった。猟友会などがクマの行方を追っている。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 22:16:02
「煩わしい政治忘れたい」 満開の桜に小泉首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050409-00000046-kyodo-pol

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 22:21:38
アポロンは今己の人生に絶望して居るに1票


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 22:23:02
アポは、小学生ではないかという疑問に回答はでたのだろうか。

社会科の時間に「先生の言ってることは間違い」などといって議論を持ちかけ
教室を凍らせているといううわさを聞いたことがあるが。



98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 22:27:07
生活→コンビニ→批判ではなくコンビニ関して討論したいのスレッドもアポロン氏らしい

99 :52:2005/04/09(土) 22:34:06
なんか質問したのに消えちゃったね>アポロン
たぶん眠くなったんだと思うw

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 22:38:27
養護も、都合悪くなると冬眠にはいりました。
しばらくすると、出てきます

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 23:10:36
アポは未成年がわからないネタが、弱点のようだ。
特に投資の具体的なとことか。

あとすげー古い、企業のアイディアとかも知らない。
「味の素のキャップの穴を大きくしたら、売上倍増」というネタを
何度も繰り返して使っていた。うれしかったんだろう、たぶん。

102 :量子猫:2005/04/09(土) 23:15:38
>>80
「善人」とか「エリート」の顔をした
「詐欺師、乞食、ヤクザ、知能障害、宅間、スリドロボウ、
シャブ中、囚人」が結構いるわけで、
社会的影響力の度合いを考えれば
彼らのほうがはるかに有害である。


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 23:21:05
>>102
小泉そのまんまですね。
横須賀の純ちゃん定食で話題になった人が
不景気で店仕舞いする事になっても、小泉さん
の責任ではありません。なんてコメントしてましたね。
あの人今何しているんだろ?

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 23:22:18
http://www.gamenews.ne.jp/stock/i/ddic/ta.html
GnewsStockDep.
悪魔の辞典
--株板版



【竹中養護】
・株板に出没する竹中政策を歪曲して解釈している経済板の厨房。竹中養護の特徴
@小泉-竹中を支持している
A都合が悪くなると負け惜しみしか言えない
B社会人の経験が無い
C自分には何の権限も無いのに「代案を出せ」が逃げセリフ
Dソースが示せない
E他人の論証を理解する知能がない
F株式投資をやったことが無い


105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 23:32:20
だな〜 ◆DNRj/G0/Mg(だな〜)
http://jiten.newsplus.jp/ziten.cgi

○解説
・主に政治関連のスレに現れる事が多い。
・突然現れ、自分の思想と違う人を、ヒキー、工作員とレッテル貼りする。
・いつも語尾が、 な〜、w、♪、 等で普通に話せない。

・持論が不利になると、捨てセリフを残し逃げる。

主な捨てセリフ
キチガイ工作員が沸いてきたから退散するかな〜www
自己申告によると、東大卒の理系で司法試験合格を目指している。

・反米、反日、典型的な左翼。

・答えてもまともなレスは返って来ないので、
煽られても熱くならずにNGワードに入れ無視しましょう。って言うかレスするのもアホらしい。

経済・法律・行政系の知識に詳しい。頭はいいけど、性格はちょっと子供っぽい所がある。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 23:51:54
アポロンに聞け!
http://natto.2ch.net/manage/kako/988/988463086.html
アポロンに聞け!(パート2)
http://natto.2ch.net/manage/kako/994/994567339.html
アポロンに聞け!(パート3)
http://money.2ch.net/manage/kako/1000/10005/1000596347.html

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 23:53:45
アポロンに聞け4!
http://natto.2ch.net/manage/kako/1008/10087/1008742558.html
4代目 アポロン募集
http://money.2ch.net/manage/kako/1003/10038/1003830169.html
アポロン=2ちゃんねるの桜か?
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/manage/1102524948/

108 :アポロン:2005/04/10(日) 02:38:45
>>92
「真面目」にお答えする。
「なぜ自民党はバブル崩壊以降、経済活性化を明らかに阻止するような政策
をやり続けたのか?」
そもそも「政治」とはそうしたものじゃないか?
「徳川家康」の有名な「セリフ」に「百姓は生かさず殺さず」というのがあるじゃないか。
これは何も「徳川家康」に限らず、「古今東西あらゆる政治」はそうした「論理」で
動いてるでしょ?
またアメリカの要求というのがあると思うね。
それ以外にも「政治的理由」はあるかもしれないが、なにぶん「密室政治」なので
私には解らない。

109 :名無しさん:2005/04/10(日) 02:41:13
昨日、知人の母親が死去したとの一報で、お悔やみに行って来た。
彼の家は借家で築50年との事。小さな家で葬儀は行われた。
彼は、40代半ばここ数年定職が無くアルバイトと母親の月6万円の年金で、
細々と生活していた。しかしその母親の年金が無くなって、彼の今後の生活は、
どうなるのだろうか?他人事ながらとても気になる。
このような事例は、決して特殊な出来事ではあるまい。
失業率が高留まっている現在、働きたくても働けない中高年は、数多くいる。
どの様に解決していくべきか?
アポロン流解決策を聞くのも面白いかもしれない。

110 :アポロン:2005/04/10(日) 02:50:26
「でも今の世の中は勝ち組と負け組に分かれちゃって悲惨じゃないですか、
アポさんにはそういう庶民の痛みの感覚はあるんですか?」
こんな意見もあるだろう。
現代の「勝ち組」というのは「貴族」か何かのように「固定化された階級」ではない。
いわば「ギャンブルで勝っただけの人」であり、「明日」には負けてるかも知れない人だ。
今日ギャンブルで勝ったから、明日も必ずギャンブルで勝つという「保証」はまったく無い。
「しょせんギャンブル」なのだ。
それを「勝ち組」と呼ぶなら、世の中の人間は全て勝ち組だろう。



111 :アポロン:2005/04/10(日) 03:12:20
>>109
その人がマジで食えない悲惨な人間なら焼身自殺、強盗殺人などを防止するために
まず「生活保護支給」だ。
具体的事情がそれだけでは解らないが、例えば読み書きができないような人で
あれば「読み書き計算」の教育を無料で与える必要があるだろう。
もちろんその人の「知能」に合わせて場合によっては漫画やオモチャなども使って
解りやすく面白くである。
またそういう人は「お金が貧乏」なだけじゃなく、「情報も貧乏」だろうから
「NPO」などを通じて「ゴミ」として捨てられてる「ラジオ」や「読売産経新聞」
などを「無料」で与えたらいいと思う。
間違っても「共産党の赤旗新聞」や「朝日新聞」は駄目だ。
また墓参りもキチンと行い、神仏に祈りなさい。
いわゆる困った時の神頼みだ。
困った時の神頼みなんて言葉があるのは、実際困った時にお墓や神仏に祈ったら
奇跡が起きたなんてことがあったからだろう。
よくテレビでもそんな話をやってる。
もうユダヤの神でもアラーの神でも仏でも祈りまくるしかないじゃないか。



112 :名無しさん:2005/04/10(日) 03:18:53
「人は、パンのみで生きるにあらず。」有名な言葉である。
「念仏だけでは、食えない。」これは真実である。
霞や松葉を食って生きるのは仙人である。

お〜い、アポロン。我流の失業対策を聞かせてくれ。財源もね頼むよ。

113 :アポロン:2005/04/10(日) 03:19:07
財界のドンであるトヨタ自動車にしても「日本国内」でも結構儲けてる
訳で多くの国民が餓死するようなことは望まない。
カローラが売れなくなるからだ。
まあ私アポロンが主張する「昭和40年代程度の便利豊かさ」を与えるよう
政府にも働きかけるだろう。
カローラを売るためにだ。

114 :アポロン:2005/04/10(日) 03:23:53
>>112
一口に「失業者」といってもピンからキリまでだろう。
そして問題なのはキリの人々である。
マジでどこも雇ってくれないし、公共事業の仕事も能力的にできない
というランクの人には「生活保護」を支給するべきであると思う。
それが焼身自殺、強盗殺人を防止する有効な方法だろう。

115 :アポロン:2005/04/10(日) 03:27:00
>>112
神仏に祈れなどと書くと何か爺さんや創価学会のようだろう。
だが生活人生が追い詰められ、焼身自殺、強盗殺人を考えてる人間の
精神は「地獄」な訳でそうした「精神的救い」が焼身自殺、強盗殺人
を防ぐケースもある。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 03:28:07
アポロンは俺んちのゴミを盗んでるよ(まじです)

117 :アポロン:2005/04/10(日) 03:31:56
また明らかに精神的におかしい場合は「宅間」のような「殺人鬼」に
なる前に早目に無料で精神病院に送還するべきである。
これで「幼児」の命が救われる。
1、生活保護
2、本人の知能水準に合わせた能力別の読み書き計算教育
3、ゴミとして捨てられてるラジオ、読売産経新聞の無料支給
4、墓参り神仏に祈る
5、公共事業
6、精神病院
こうした「総合力」で「救済」だ。

118 :アポロン:2005/04/10(日) 03:37:00
「左翼」などは「宗教はアヘンだとマルクスも言ってるし、何かにすがる
のは良くない」などと言うかも知れない。
しかしアラーの神、ユダヤの神、仏などあらゆる神に祈ることで焼身自殺
や強盗殺人が阻止されるなら、こりゃ「立派な福祉」である。
毒をもって毒を制すだ。

119 :アポロン:2005/04/10(日) 03:43:51
ここで「公共事業」についても論じておこう。
今の「世論」や「政治の流れ」では「明らかに無意味な大型公共事業」
はできない。
もちろん「必要な公共事業」はやってるが、ようするに「ドカチン、ドカタ」
の仕事だから「身体障害者」などの「弱者」には不可能であり、「あらゆる
弱者の救済」にはならない面も指摘しておく。

120 :アポロン:2005/04/10(日) 04:07:48
だが最近の世の中は確実に良くなってる面もあるだろ?
例えば一昔前は北朝鮮や韓国なんかは一種のタブーだったが、今では
彼等が悪質な侵略国家であり、場合によっては朝鮮人を殺して成敗するべき
だという世論も高まっている。
また部落民などもなかには明らかに「悪質な文字通りの人間以下の犬畜生」
も存在し、これも場合によっては殺して成敗するべきだという世論になっている。
「公共事業」にしても昔は悪質なヤクザ、朝鮮人、部落がやりたい放題だった訳だが、
最近ではかなりマトモになってきている。


121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 04:24:19
世界が資本主義化すると世界恐慌とかが起きやすくなるのでしょうか?


122 :名無しさん:2005/04/10(日) 05:27:52
>>114〜120
面白いというより、滑稽だと言った方が良いだろう。
私は、働きたくても、と言ったんだぜ。
それに、生活保護を40代半ばで、受ける事が出来るか、病気ならともかく。
失業対策?現在何所にある?
あれば、とっくにブルーシ−トでの下で生活をしている人は、いないだろう。
財源は?とも言ったんだぜ。
拡大解釈なら良いが、歪めて大言壮語は、止めとけや。ネ〜 アポロン。

123 :名無しさん:2005/04/10(日) 07:05:28
アポロンは、言売売新聞や3K(極右、キモイ、暗い)新聞がオススメだそうだ。
彼にふさわしい、マスゴミ礼賛だ。


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 09:09:06
>それに、生活保護を40代半ばで、受ける事が出来るか、病気ならともかく。

障害があれば可能。働きたくない、仕事を選びたいなら、一時保護なら可だが、
長期間、生活保護を受給することは出来ない。


125 :52:2005/04/10(日) 09:12:06
>>124
保護されなきゃどうなるの?((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

日本の甘さってそこだと思う。とりあえず仕事を用意しておかなきゃ意味無いだろうに。
アメリカだって食料品を買えるクーポン配って「最低限」の福祉は行ってるのに('A`)

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 09:24:00
日本はデフレ不況ではないと主張する人がいます。
その理由は、失業率が他の先進国に比して低いからです。
でも日本の失業率が低いのは、失業すると多くが死んでしまうことで
失業者が減るからです

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 09:35:39
>アメリカだって食料品を買えるクーポン配って「最低限」の福祉は行ってるのに('A`)

アメリカのホームレスは人口比でみても、日本より遥かに多い。
日本は精密福祉。例えば生活保護者の医療費は、青天井。これじゃ、まともに働くより
ニート → 生活保護 を選ぶ人間が激増する。


128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 09:35:50
失業者が実際も何百万人も死んでるなら道端歩いて居ても屍体がごろごろ転がって居るはずじゃないか?

129 :52:2005/04/10(日) 09:39:48
>>126
ホームレスって路上生活者より、車上生活者のほうが多かった気が。
とりあえずクルマの中にいるから判りにくいのかも。


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 10:05:21
アホロン、深夜に出没したな。
あいつ、生態からいって養護にまちがいない。
否定もしてないしな。

131 :52:2005/04/10(日) 10:08:35
今は熟睡中かな>アポロンw

132 :アポロン:2005/04/10(日) 11:38:32
いいだろうか?
1、焼身自殺をし、家が燃えあがり、付近にも燃え移る
2、赤痢等の伝染病が発生する可能性がある不衛生、栄養失調状態
3、強盗殺人を働く可能性大
4、宅間のように小学校に出刃包丁で乱入する可能性大
こうした人間には「生活保護」を与えることである。
その目的は「隔離」なのである。
同時に「射殺」の用意もしておく必要がある。
「宅間のケース」が考えられる場合は綺麗ごとではないだろう。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 11:41:45
生活保護では無くて仕事を与えねば根本的な問題は解決しないだろう


134 :アポロン:2005/04/10(日) 11:45:22
いわゆる「民衆」というのは「現実論」として大量の「悪質犯罪者、悪質障害者、
悪質朝鮮人」などを「内包」している。
「網走刑務所」がいい例である。
そしたらこれに「無限の自由や豊かさ」など与えたらどうなるかは明らかだろう。
「現実論」として「宅間」に「機関銃と覚醒剤」を与えるのと同じことになる。
そこに「経済効率」など存在するはずがない。




135 :アポロン:2005/04/10(日) 11:51:01
>>133
「現実論」として「公共事業」は「ドカチン、トビ職、ダンプ運転手、
警備員程度」の仕事を提供するだけなので、無いよりましだがハイこれで
全ての問題が解決しますよという「魔法」ではない。
繰り返すが「魔法」ではない。
「現実論」として「生活保護」「隔離」「射殺」の用意は必要だし、実際に
政府もそのつもりで組織体制の構築、人員配置、訓練装備をしている。
「現実」は「ナチスドイツの論理」を「肯定」する。
「宅間」がいい例だ。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 11:54:59
アポロンは宅間が好きだな。
チンピラにボコボコにされた経験があるんだろう。

137 :アポロン:2005/04/10(日) 12:00:22
>>136
ある訳がないだろう。
だが「北朝鮮」「宅間」「オウム」「網走刑務所」を前提に考えるのが
「政治」というものであり、それが前提であれば「限りない自由と豊かさ」
など死んでも与えれないということになるだろう。
与える場合は「射殺」の用意をしてからだ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 12:07:06
>>136
単に、中学か高校で、DQNにいじめられてただけの気もしてきた。

139 :アポロン:2005/04/10(日) 12:08:04
一流企業は非常に好業績であり、将来を見据えた開発投資も行われており、まったく
何の問題も無い。
「ホンダのアシモ」がいい例だ。
「一流学校」や「一流病院」などもこれまた素晴らしい。
これは「事実」なのである。
別に「捏造」でもなんでもない。
これに「文句」を言う人間は「反体制的」な人間である。



140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 12:10:22
アポロンの

>「現実論」として「生活保護」「隔離」「射殺」の用意は必要だし、実際に
>政府もそのつもりで組織体制の構築、人員配置、訓練装備をしている。
>「現実」は「ナチスドイツの論理」を「肯定」する。
>「宅間」がいい例だ。

という発言は「通報」したほうがよいだろうか?
諸君の意見を聞きたい。

141 :アポロン:2005/04/10(日) 12:14:19
「ベンチャー」うんぬんも「京セラKDDI」や「楽天ソフトバンク」なんか
がある訳でこれで十分だろよ。
「六本木ヒルズ」みたいな「ベンチャービル」も建設してる訳だしね。
「白木屋」とか「サッカー」なんかも若者達に「ベンチャードリームとやらを与えてるんだろ?


142 :アポロン:2005/04/10(日) 12:19:25
>>140
実際、警察では「射殺」の訓練をしてる訳だし、「刑務所」も
存在するものじゃないか。
「警官」も「増員」して、「短機関銃」の「配備」も始まってる。
もちろん「やらざるを得ない現実事情」があるからそれをやってる。
「小泉さん」はこれにかなり「積極的」である。
これも「構造改革」の「一環」である。
つまり「現実」が「ナチスドイツの論理」を「肯定」していまうのだよ。

143 :アポロン:2005/04/10(日) 12:23:58
「時代の流れ」や「平凡な庶民が持ち得る能力」から言って
「平凡な庶民」は「昭和40年代みたいな、昭和40年代程度の便利豊かさ」が「限界」だろう。
しょせん「軽自動車」では「セルシオ」みたいには走れない。
「文句」を言うなら「射殺」。
これが「政治」というものだよ君。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 12:24:43
>>142
つまり
アポロンは
自分が「ネオナチ」であることを
認めるので?


145 :アポロン:2005/04/10(日) 12:29:23
>>144
いやネオナチうんぬんじゃなく、日本だろうが、アメリカだろうが、
フランスだろうが、中国だろうが警察軍隊は存在するでしょ?


146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 12:30:10
やっぱり宅間に類するDQNに痛い目に遭わされた恨みがあるとしか
思えないな。

147 :52:2005/04/10(日) 12:34:03
>>143
だから何度も言ってるだろ!ただ単に昭和40年程度の生活水準に戻っても
当時はあったであろう「将来への明るい希望」が伴ってなかったらただの地獄だと。
将来への希望が持てなくなるとヨーカ堂で赤ちゃん殺した男みたいに人格が壊れて
犯罪を犯す。今までは「経済的な発展」が庶民の「希望」として心身の健康を
保証していたけど、それを何で代用するつもりなのか?

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 13:00:26
でなくて現実が既に「ネオナチ」なのだ。反逆者にはガス室と射殺が用意されている
実際小泉内閣は警察官を増員し「射殺」の訓練をさせて居る。と言う事だろう。
そしてこのアポロンの分析は「間違いない」

そしてアポロンの価値判断は「体制側」だからこの現実を「肯定する」と言う事だ
もう、超「右翼」なのだ
そんなアポロンからすれば「だな〜」や「量子」のような中動左派の「三国人」達は「出来ればガス室に送りたい」というものであろう


149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 13:01:24
でなくて現実が既に「ネオナチ」なのだ。反逆者にはガス室と射殺が用意されている
実際小泉内閣は警察官を増員し「射殺」の訓練をさせて居る。と言う事だろう。
そしてこのアポロンの分析は「間違いない」

そしてアポロンの価値判断は「体制側」だからこの現実を「肯定する」と言う事だ
もう、超「右翼」なのだ
そんなアポロンからすれば「だな〜」や「量子」のような中動左派の「三国人」達は「出来ればガス室に送りたい」というものであろう


150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 13:02:17
分析じゃなくてそっち側にいる口の軽いアホがベラベラしゃべっている
んじゃない?

151 :アポロン:2005/04/10(日) 13:20:48
>>147
それはいいご質問である。
パチンコ、超薄型コンドーム、コンビニ、ソープランド、スーパー銭湯、
白木屋、焼肉、クルクル寿司、ヤマダ電器、マツモトキヨシ、楽天、
次世代携帯電話、映画館、野球サッカー、歌舞伎落語などの「消費文化」がそれを
「代用」する。
「消費文化」だよ「消費文化」。
「昭和40年代の夢」なんてのも似たようなものだろよ。
当時は「野球やトルコ風呂」が「夢」だったというだけだ。
あとは「体制内宗教」だろう。
これが「政治、祭りごと」というものだろう。

152 :アポロン:2005/04/10(日) 13:39:01
>>149
いや体制派というか、私アポロンは「日本の政治はなんというかスイス製の
超高性能精密時計みたいに実によくできてるな」と感心する訳よ。
もう「芸術的」なまでの「高度な管理体制」がそこにあるよ。
「自作自演の経済破壊」をして「昭和40年代程度の生活」を実現し「財界、庶民の双方」に「ホワイト
ナイト」を気取り、「ガス抜き、不満解消」のために「楽しい消費文化や適度な規制緩和」
をばら撒いて「夢の成功ストーリー」も作っておく。
そして「堀江」みたいなのが出てきたら「金の亡者」と叩いてバランスを取る。
それから「体制内宗教」もばら撒き、「必要な公共事業」もやり、最期は「射殺」や「隔離」。
「庶民」が「不景気」や「楽しい消費文化」にビックリしてる間に「財政改革」「教育改革」
「警察自衛隊の強化」もスピーディにササッと完了。
なんかもう「スーパー優秀ウルトラ高度管理社会」だと俺は思うね。


153 :52:2005/04/10(日) 13:45:11
>>151
昭和40年代の生活水準じゃそれらの消費文化もまともに享受できないでしょ?
回転すしだって家族で出掛けるようになったのはその後だし。


154 :アポロン:2005/04/10(日) 13:46:15
そしてこういう政治というのは何も日本国内の問題だけじゃなく、
アメリカイギリスとの関係。、中国北朝鮮との関係といった「国際情勢」
の問題も思いっきりからんでる訳よ。
「アメリカの国債をドンドン大量に買いなさい」が「典型」だろう。
もっと露骨に言えば「核爆弾による威圧」がそこにある。
もう「選択肢」がこれしかないに等しい訳よ。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 13:48:59
>>152
>いや体制派というか、私アポロンは「日本の政治はなんというかスイス製の
>超高性能精密時計みたいに実によくできてるな」と感心する訳よ。

だからそれを、体制派、というんだろう。
体制派、と言われて、何が嫌なんだ?
回りくどい表現で煙に巻くのが、お前のやり方なのは知っているが、
だからお前の文章は長くて内容がないと思われてるんだ。

156 :アポロン:2005/04/10(日) 13:50:22
>>153
だから何も私アポロンは「昭和40年代そのものの生活」とは書いてない
ですよね?
「政治」だってそんな動きはしてない。
だって「昭和40年代そのもの」とか言ったら、「昭和40年代」以降に
作られた「インフラ」なんかも全て破壊し、携帯ネットも禁止することになる。
あくまで「昭和40年代みたいな生活」です。
「そのもの」と「みたいな」では天地の差があるんです。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 13:51:15
だから、過去にアメリカの言うこと聞かなかった国は、
みんな核弾頭落とされてるか?

158 :名無しさん:2005/04/10(日) 13:53:25
>>133
その通りだと思います。求人と求職のミスマッチが多分に、
高失業率に影響しているのでしょう。製造業に長年携わっていた人間が、
おいそれと、営業職に転職できるものではありません。
(とりわけ、中高年にとっては、困難な事であり。挫折する人も多いと思います)
>>140
通報よりも、各人が彼を「ネオナチ」として認識した上で、発言すればいいことだと思う。

彼アポロンは、
言売売新聞や3K新聞、そして腐早社(ふそうしゃ)の輝ける宣撫隊員である


159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 13:55:42
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー
堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー堀江マンセー

160 :52:2005/04/10(日) 14:10:59
>>156
昭和40年代「みたいな」生活、って単なるノスタルジーってことか。
だから現状はそのノスタルジーに満足出来る状況じゃ無いと思うが。

社会主義の失敗から何を学んだのか?それは「人は自分の欲望でしか動かないし、
更なる欲望を満たす為にしか行動しない」ということじゃないのだろうか?
いくら社会的に見て正しくても個人の欲望を満たしてくれなければ納得はしない。
一度は経験して通過したはずの昭和40年代みたいな生活をただもう一度繰り返す
だけじゃあ満足できない。何がしかの+αがなければ納得しない。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 14:21:10
157
落とされてるじゃねぇか
いや落とされたじゃねぇか
世界各国の民族は「日本みたいにはなりたくない」と思ってアメリカの言いなりになっているのだ
そして現にちょっとでも逆らうとイラクみたいに絨毯爆撃されてしまうのだ
これを防いで対等にものを言うにはフランスみたいに核兵器を持つしかないのだ

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 15:28:24
話は変わるけど人工知能って既に人間並みの事ができるんじゃないの?
少なくとも本田アシモとかよりCGの方が動きは滑らかだ 後は知性だが小倉優子くらいの学習能力なら現代心理学を応用すれば再現可能だろう
不景気で収入も無く見てくれも悪くてデートも結婚も出来ない。こう言う方々の為にPC上の電子彼女これも一種の「福祉政策」だろう

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 15:57:05
人口痴能アホロン

164 :名無しさん:2005/04/10(日) 16:12:13
彼アポロンは、
言売売新聞や3K新聞、そして腐早社(ふそうしゃ)の輝ける宣撫隊員であり。

小噺を一つ
生徒  「アポロン先生!先生も、腐早社の歴史教科書を読みましたか?」
アポロン「ヒヒヒ。僕はね同じふそう社の、ヌ〜ド写真専門だよ。」

お粗末でした。


165 ::2005/04/10(日) 16:16:17
論文を出版したい人に⇒http://www.jeaweb.org/jp/ こちらまで
どうぞ

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 17:27:06
「実は俺、昨日親父から聞いただが人工知能なんだよな‥」と級友からため息混じりで告白されるという「エヴァンゲリオン」みたいな話が現実に来るのかもしれない。
まぁ少子化で人間の数が足りない現在人工知能を養子にした方が老後も安泰だろう


167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 17:27:27
「実は俺、昨日親父から聞いただが人工知能なんだよな‥」と級友からため息混じりで告白されるという「エヴァンゲリオン」みたいな話が現実に来るのかもしれない。
まぁ少子化で人間の数が足りない現在人工知能を養子にした方が老後も安泰だろう


168 :アポロン:2005/04/10(日) 17:46:47
>>158
「公共事業で仕事を与えるべきだ!そのほうが景気も良くなる」
こうした意見はいかにももっともらしいだろう。
しかし「現実」には「政治の論理」がそこに働くのだ。
「綺麗ごと」ではなくなるのだ。
「理想ヒューマニズムゼロ」になるのだ。
「公共事業にたかり、寄生虫のように金を吸い上げる政治家、官僚!残るはカスだけ」
「生かさず殺さずで、重労働のうえに死亡事故率最高!これが福祉なのか!アウシュビッツじゃないか!」
それが「現実」だよ。

169 :アポロン:2005/04/10(日) 18:00:55
>>160
当たり前じゃないか。
「昭和40年代そのもの」だったら日本中の工場や高速道をぶち壊し、農場に
塩を撒き、生産力を極端に落とさないといけない。
それでは「カンボジアのポルポト派」だよ。
私アポロンが主張するというか、現在の「政財界」がすでにやってるのはその
「ノスタルジー」である。
「平凡な庶民でも真面目に頑張れば、そこそこの物質的豊かさ便利さがあり、
高度成長時代のように限りない明日の夢が持てる社会」だよ。


170 :アポロン:2005/04/10(日) 18:06:51
>>160
「人はパン無くしては生きられない、しかし人はまたパンのみに生きるにあらず」
この言葉は紛れもない「真実、現実、事実」である。
もし毎日「最高級料理のフルコース、最高級の家具、衣服、布団、絵画、テレビ
などがある生活」だったとしても、そこが「刑務所の中」だったら幸せじゃないだろう。
「豚小屋の豚」と同じだからだ。
人間は「愛、夢、チャレンジ、自由、生きがい、宗教」などといった「精神的幸せ」も
求めるのである。
これはちょうど「コメ」だけ食べては人間が生きられないのと同じだ。
「野菜、果物、肉、魚」なども食べて「幅広い栄養」を摂取する必要があるだろ?


171 :アポロン:2005/04/10(日) 18:15:05
>>161
その通り。
アメリカは戦争で「原爆」を実際に使用した唯一の国だ。
そして世界一、原爆を所有してる。
さらに「絨毯爆撃」が大好き。
1ミリの隙間も無いほど爆弾、ナパーム、ダイオキシン、地雷、パチンコ玉を
ばら撒く。
「現実論」として「大量殺戮」が「大好き」な国である。
「国連」の言うことなど一切無視する国である。
「イラク戦争」で「アメリカの大統領」は言った。
「10万人の民間人が死亡したのは、ほんのささいなちょっとした事故であり、
ほんのささいな事故は致し方ない!小石につまづいてこけたようなものだ」
これと戦う力が無い以上は文句など言えない。
「殺人」しか頭に存在しないのだから。

172 :アポロン:2005/04/10(日) 18:19:20
>>164
「朝日新聞」はかって「大本営発表」をしまくり、「軍国主義ファシズム」の
先棒をもっとも担いでいた新聞である。
また「共産党の赤旗新聞」はかって「終戦直後の日本」で「発電所などを爆破
して社会を麻痺させれば、餓死者がさらに出て共産主義革命がやりやすい」とか
「カンボジアのポルポト虐殺は完全に正しい」と書いてた新聞だ。
これが「民衆の味方」なのかね?

173 :アポロン:2005/04/10(日) 18:29:17
「森永拓郎」は「昭和30年代そのものの生活」を主張してるが、
これでは「大暴動」を阻止できない。
「昭和30年代」の人々が「幸せ」を感じたのは、それが「戦時中」や
「終戦直後の食料危機、ハイパーインフレ」よりは「マシ」だったからだ。
「アメリカに爆弾を落とされ捲り、重機関銃を撃たれまくるよりはマシ」という
だけの「幸せ」を現在の国民に押し付けたら「暴動、自殺、犯罪」はうなぎ上りになる。
「最低限度」でも「先進国の水準」は「昭和40年代」である。
「いや何がなんでも昭和30年代」だったとしても、「せめて昭和30年代の後半」である。




174 :アポロン:2005/04/10(日) 18:33:18
「森永拓郎」はテレビでは「ニコニコ顔」で「庶民の味方の森ちゃんです」
とか言っている。
しかし彼は「著書」では「世の中には機械の平等など必要ない!それは破壊
しなくてはならないし、暴力で子供時代からたたき込め!昭和30年代そのもの
の社会を作れ!俺は一生遊んで暮らせる金があるのだ」とか書いてる。
もう「ヒトラー」そのものの「森永拓郎」。
あの「堀江」でもここまでは言わない。

175 :名無しさん:2005/04/10(日) 18:36:05
お〜い、アポロン。今、日本は少子高齢化が、ドンドン進んでいる事は、君も認めざるを得ないよね。
経済停滞の一因だと言ってる人も居るよ。
そこで質問だが、少子化の原因とその対策を聞きたい。
予想される答えの一つには「性病を防ぎ、受胎だけを促進する、コンドームの開発製造とか」
「12歳から、スケベビデオの無料配布」とか出てくるのかな。ワクワク
原因も、しっかりアポロン流で答えてね。

176 :アポロニアン:2005/04/10(日) 18:36:46
大体原爆落とされた事がきっかけで戦争に負けた日本が核兵器を持たないなんておかしな話だ
原爆記念館には「繰り返しません過ちは」とあるが原爆投下が過ちならば反省すべきはアメリカ人であって日本人では無いだろう
しかも当のアメリカは反省する所か水爆まで開発して諸国を脅迫しているのだ


177 :アポロン:2005/04/10(日) 18:38:54
「森永」が賛美する「昭和30年代の子供達」は「鉄腕アトム」や「鉄人
28号」を泣きながら感動して読んだ。
それはなぜなのか?
当時は「台風」が来たら「5千人」死ぬことも当たり前だった時代だ。
もう「生存権ゼロ」に近い。
そこで「ああ鉄腕アトムのような便利で豊かな社会になって欲しい」と子供達
が泣きながら漫画を読んでいた時代だよ。
現代の水準で考えたら「アウシュビッツの生活」そのもの。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 18:44:15
アホロンって年金生活者なの?
それとも、小学生?

179 :アポロン:2005/04/10(日) 18:52:46
>>175
真面目に答えよう。
君は「高齢化社会」が問題だと言う。
では「アフリカ」のように「平均寿命が15歳」の社会だったら幸せ
だとでも言うのかね?
そんなアホな話は無いだろ?これは基本的には「幸せ」なことなのだ。
また「少子化」というのは「官僚、政治家」が「主張」してることだが、
「子供を10人産むことが当たり前だった時代」に比べて「少子化」だ
と言ってる訳よ。
そして「子供を10人産んで最低限度のいつもお腹ペコペコの栄養失調
状態で教育は小学校だけだった時代」が「素晴らしい健全な社会」と
言ってる訳よ。
「栄養失調でチビになり、風邪で死ぬ社会」が「幸せ」なのかね?
君は「政治プロパガンダ宣伝はもっともらしい嘘である」という「事実」
を「認識」して欲しい。

180 :アポロン:2005/04/10(日) 19:03:28
なにか「政治的意見」を言うと「恐ろしい暗い話」ばかりになるのだが、
これが「政治の本質」だからしょうがない。
アメリカ、イギリス、中国、北朝鮮もみんな「政治の本質」はこれだ。
しかし現代の世の中には「希望」もあると言いたい。
いかに「アメリカの暴力をチラつかせた圧力」でも「日本国憲法」を全て
「全面否定」することは難しいし、「選挙権、労働法、基本的人権」を
全て「全面否定」することは難しい。
本当は「やりたくて、やりたくてしょうがない」がだ。
一応「民主党、公明党、共産党」という「野党」もあるしね!
また「楽天」「ヤマダ電器」「読売産経新聞」「イオン」「マツモトキヨシ」「コンビニ」なども
「庶民の生活」を「より便利豊か」にする。
それで「企業」も「金」が儲かるのだから、喜んで「必死」に努力する。
この「善と悪のせめぎあい」で「昭和40年代みたいな生活」が生まれると私は思う。

181 :アポロン:2005/04/10(日) 19:24:02
「政治それは怖いのである」
例えばかっての「ITベンチャーブーム」。
なんかいきなりやたら「ITベンチャー」とかいうブームが起きる。
「株価」もなんかいきなりウナギ登り。
そしてポコポコITベンチャーが誕生する。
ここで「政治家」はこう言う、「こうした若者達が日本を変える!」。
しかしいきなり「バブル崩壊」。
「寝耳に水」どころか「寝耳に毒ガス」状態で「ITベンチャー」潰れ捲り。
そこで「政治家」は言う。
「やはり成金の末路というか、お金だけの浅ましい人間の末路は悲惨ですな、
国民のみなさんは成金になりたいとか、そんな身のほど知らずの身分をわきまえない
欲望は捨てて、真面目に畑を耕し、子を産み、税金を払いなさい」
誰が「仕組んだ」のか明らかだろう。
そしてその「目的」もだ。
こうした「論理」を無視して「経済」を語るのは「3歳の赤ちゃん」状態だ。


182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 19:28:14
アホロンって女か?

183 :52:2005/04/10(日) 19:31:39
なぜ昭和40代の生活が良くて昭和50年代じゃダメなのか。
自分は昭和50年代〜しか知らないから40年代の雰囲気じゃ満足できん。
きっとアポロンにとって昭和40年代が仕事始めて上手くいってた良き時代だったんだろうな〜

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 19:39:17
>>183
そうすると、アホロンは、60歳以上になるな

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 19:40:44
これだけのしつこさハ、
世界広といえ、養護とアホロンしかいまい

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 19:44:09
下記の養護の書きこみってアホロンそのものに見える



130 :竹中養護 ◆l4l3gPQ5AE :04/02/16 08:45 ID:lKGur5E6
失業そのものは景気の遅行指標に過ぎん

まして失業そのものは自分自身を見つめ直す時間を与えてくれる

今の傷は将来の実となる

いわば失業は糧ともいえるだろう

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 19:45:02
つうかアポロンは善悪を超越した彼岸の立場から客観的に物を語れる今時珍しい「超人」ですよ
そろそろ宇宙について語って欲しいのだが


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 19:54:11
335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 20:13:27 ID:GIzVrs2T
>>334
昔、経済板に竹中養護というDQNがいて
生半可な経済学の知識をみんなにヴァカにされ続けた結果
逆キレして無意味なレスを連発する煽りキャラになって
放置されたんだけど、一部の奇特な有志がソイツをネタにした
スレを建ててソイツもそれに反応して人畜無害なネタキャラになった
という話を思い出したよw


189 :アポロン:2005/04/10(日) 19:58:28
>>183
なぜ「昭和50年代では駄目なのか?」
それは理由は「簡単」である。
「日本の財界、日本全国の商工会」が「拒否」するからだ。・
また日本全国の「株主総会」で「拒否」されるからだ。
その「理由」も実に「明快」である。
「それでは競争に勝てないし、株主、オーナー、役員の取り分が減る」というものだ。
財界、商工会、株主総会で「拒否」されるものは「実現」しない。
「拒否」されるのだから。


190 :アポロン:2005/04/10(日) 20:14:52
いいかね?
現代の「政治」は「財界」の影響も受ける。
「企業献金」があるからだ。
「政治上問題あり」で無い限りは「財界」の言い分を聞く。
ただし「財界」の言い成りではないよ。
「たかが商売人」が「偉そう」にして、「政治上問題あり」になった
場合は「西武の堤オーナーや武富士会長」だ。
しかし普段はその「言い分」を聞く訳だから、当然「商売人」が商売
しやすい環境、つまり消費者がモノを買いやすい環境が作られる。
ここに「財界と庶民の連帯」というか「共通の利益」が生まれる。
「企業」はその「利益、お金」のために「消費者のこと」を考えざるを
得ないのだ。

191 :アポロン:2005/04/10(日) 20:21:00
>>187
なかなか「鋭い」。
「政治」というのは「一般的な善悪」を「超越」した世界だ。
「100万人殺しても1億人が生きればいいのだ」という「論理」だからね。
これは「宗教」も然りだ。
「一般的な善悪」を「超越」してるところがある。
そしてこの「影響」は「ゼロ」ではない。
いや「公定歩合」も「税金」もこの「善悪を超越した論理」で「決定」される。
例えば「与党」である「創価学会」は「政治団体」であると同時に「宗教団体」だ。
こうしたものを「解りやすく解説」するには「善悪を超越した論理」を「知ってる」必要
があるのであり、私アポロンはそれを満たしてる。


192 :アポロン:2005/04/10(日) 20:35:51
>>187
アポロン宇宙を語る。
「なぜ人類は過酷な自然環境のなかで実に400万年も生き延びることが
できたのか?なぜ古代の文明はいきなりある日突然誕生したのか?なぜ
ある日、突然のように滅びたのだ!現代物理学が証明した異次元には一体
何があるのか!天体望遠鏡で宇宙の果てに見える異次元への入り口はどこに
通じているのか?まさか古代人が壁画に描いた神や宇宙人は真実なのか!」
しかしこんな「矢追順一UFOを追え」みたいなことを書いたら、「キチガイ扱い」だろう。
そうしたものは「超越的なもの」だけに「一般世界」とは「相容れない」のだな。


193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 20:38:47
堀江に嫉妬するアホロン

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 20:41:15
>>188
経済学厨が竹中養護に論破されまくって、
異常に悔しがってただけにしか見えなかった。

195 :アポロン:2005/04/10(日) 20:41:52
心理学者「ユング」が主張した「集合的無意識」なるものが「実在」し、
実はそこに「宗教」で言う「神様」みたいな「知的生命体」が「実在」
してたとしたら?
そしてそれが「経済」にも強い「影響」を与えてるとしたら?
中国の「風水経営」などはモロにこの考えだが、これが「事実」だったと
したら、それは「政治の影響」以上に凄まじい「影響」で「原爆」でもその
「影響」を「遮断」できない。
まあ「現代経済学」はこうした「政治の影響」や「宗教の影響」がまったくの
ゼロであるという「有り得ない仮定」の上に「成立」してる学説だから、私アポロン
の意見をキチガイ扱いするしかないだろうがね。
だが政治や宗教的なるものの影響がゼロということは有り得ないだろ?

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 20:44:00
>>195
経済≠経済学なのは学生以外なら知っているはず。

197 :アポロン:2005/04/10(日) 20:49:41
もう一度書くよ。
このたび「ノーベル経済学賞」を「受賞」した「研究」は人間というのは
実に「80%の人」が「訳の解らない潜在的無意識」に突き動かされて、
訳の解らない「合理性ゼロの経済判断」をするという研究だ。
解りやすく言えば「1億円より馬のクソ」を選ぶのだ。
「訳の解らない潜在無意識」によって「無意識」に「催眠術」にかかった
かのようにだ!
誰かが「催眠術」をかけた訳じゃなく、本人の「潜在無意識」が本人を「無意識」
のうちに「訳の解らない経済行動」をさせているのである。
もちろんこれは「仮説」では無く、「綿密な統計実験」で「証明」された
「事実」であり、だからこそ「ノーベル賞」なのだ。
この「証明」によって「現代経済学」は完全に「根底」から「否定」される!
「訳の解らない潜在無意識」で実に「80%」もの人々が経済行動をしてるからだ!



198 :アポロン:2005/04/10(日) 20:57:06
>>196
そうだが、「高学歴社会」ではなまじっか「現代経済学」だけで考えて
しまう人間がいるのだ。
多くの会社でも「やる気、根性、精神論」なんてのは今なお盛んだろ?
「京セラ」なんか「新興宗教」そのものに近い。
さすがに「宇宙人や神様」がどうたらという話をする企業は少数だが、
「精神論」は非常に根強い。
それは「実際」に「精神」で金が儲かったとか、仕事が上手く行ったという
「実体験」をしてる人が山ほどいるからだ。
なんの意味も体験も無いならそんなこと誰も言わない訳で「実体験」がそこにあるから
語られているのだ。
「ガン」が治った「宗教の信者」が「教祖様」を熱烈に信じるのと同じだ!
しかしこの「実体験」が無く、「現代経済学」のみで考える奴が増えたことは困ったものだ。


199 :アポロン:2005/04/10(日) 21:07:21
「経済はマクロだ!ミクロはどうでもいい!ミクロは完全無視!」
こんなことを「狂信的」に書いてる奴がいたが、だったらこの世の中の
全ての人間、企業、お店を全て無視して経済を語ることになる。
この世の中の全ての人間を無視して経済が語れますか?


200 :52:2005/04/10(日) 21:14:35
>>199
だからミクロ重視で考えたら来るべき人口減少社会では誰もが破産してしまうでしょ?
総需要が減少するのに各企業が「更なる」利益を求めて競争しまくるのだから。

その矛盾はどう解決するわけ?

201 :アポロン:2005/04/10(日) 21:14:35
私アポロンは「高等宗教」から「高度な政治の論理」はもちろん、
「パチンコだけが唯一の楽しみ、慰めである庶民の気持ち」まで
理解して「文章」が書ける人である。
もう人間社会の上から下まで「網羅」してる。
あえて言うが、こんな奴はちょっといない。
それを「タダ無料」で君達は読めるのだから、「ビルゲイツ」さんに感謝しろよ。
インターネット革命のお陰だからだ。

202 :アポロン:2005/04/10(日) 21:19:51
>>200
解りやすく説明しよう。
ここに「10人」の人間がいたとする。
そして「オニギリ」を1人1個食べたとする。
そしたら「オニギリ」は10個売れるね。
では「5人」ではどうか?
1人1個では「5個」しか売れないが、1人が「3個」食えば
なんと「15個」オニギリが売れる。
例えば「スイス」は日本よりはるかに「人口」が少ないが、
「先進国の暮らし」をしていて、「スイス銀行」や「スイス高級時計」
なんかも有名だろ?
「スイス」に学べだよ。


203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 21:22:08
>>202
スイスに学ぶのと、昭和40年代の生活を民衆にさせる政策は、
違うと思うんだが。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 21:26:44
スイスは相続税や贈与税のないお金持ち天国の素晴らしい国。
社会主義的な経済学を学んで相続税100%と愚かなことを
言うみなさまもスイスに学びましょう。

205 :52:2005/04/10(日) 21:29:17
>>202
既にお腹いっぱいおにぎりを食べてるんだよ、日本人は。
そしてコンビニでは毎週のように新商品ラッシュで価格・品質を競い合ってるのだから
数量が減った分を価格に上乗せできないだろう。
つまり15個のおにぎりは売れないし(お腹いっぱいで)1個で3個分の高額なおにぎりも
売れない(その分誰かが安売りを始めるのだから)

スイスは単に人口規模が小さいだけで、人口減少社会ではないからお門違い。


206 :アポロン:2005/04/10(日) 21:55:31
>>205
「少子化問題」なんて言葉すらなかった「30年前」よりも現代のほうが
「個人消費」は明らかに増えてるよ。
「携帯電話に毎月何万円も使う」なんていう「消費」は30年前には存在しない。
つまり人口が少々減っても「一人当たりの個人消費」が「増加」してるので、それを
カバーするということだ。

207 :アポロン:2005/04/10(日) 22:00:05
「個人消費を活性化するには給料を増やすしかない」
こんな意見がある。
しかし給料が減ってるのに、携帯電話やパソコンや海外旅行が普及した。
小売業の全体売り上げも「バブル80年代」よりも増えてる。
大勢の人が給料ボーナス手当てが減り、消費税がアップしてるのにだ。
「財界」はこの「事実」で「個人消費と給料に明確な連動関係は存在しない」
と主張する。
実際「事実」なんだから否定できないだろう。
「事実」は覆せないので、「理屈」のうえでは「左翼」や「労組」は負ける。


208 :52:2005/04/10(日) 22:00:50
>つまり人口が少々減っても「一人当たりの個人消費」が「増加」してるので、
>それをカバーするということだ。

それって「だな〜」をはじめとするマクロ厨と同じじゃんw
いま問題なのは「少子化」という減少傾向じゃなくて、実際に絶対数としての人口が
減り始めてることなの!

人口増加だと自然に需要が増える=儲けのチャンスが増えるわけだから
色々な商品も開発されたけど、で、人口減少=需要減少となれば、儲けが少なくなる
から新しい産業も出来にくくなる。

さあ、どうするアポロン!!

209 :アポロン:2005/04/10(日) 22:07:12
石や火炎瓶を投げて、ヒステリックに「このキチガイ野郎!死ね!」とか叫ぶ。
あるいは「金持ちの子供」を取り囲んで「死ねブルジョワ」とか言って
罵倒の嵐とリンチをする。
これがかっての日本の「左翼運動」である。
「学生運動」なんかモロにこれだ。
そしてこうした「闘争運動」は「体制」に「敗北」した。
しかしやれ「マクロ経済」がどうたらとか、言っても「中途半端な極めて惰弱な理屈」
ですぐに「学生運動」のようにヒステリックになって、「死ねキチガイ」とか叫ぶ。
まだまだ「学生運動」の「運動論」を脱却してないよな。




210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:10:35
>>208
移民を受け入れればいいじゃん。

211 :アポロン:2005/04/10(日) 22:23:19
>>208
「人口の絶対数」が減少し始めるのは今から10年以上も未来だ。
そして10年で世の中は別世界になる。
バブル80年代に誰が携帯電話やインターネットの普及を予測できただろうか?
さらに「少子化対策」も確実に行われる。
もしかすると10年後には「ベビーブーム到来」かもしれない。
君の「前提」は10年以上も先の話なのでいくらでも覆せる。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:29:27
(答)規制で都会の一人当たりの住面積を倍増させる。

213 :アポロン:2005/04/10(日) 22:31:10
いいだろうかな?
なぜ「警察」あるいは「厚生労働省」は「宅間のような人間」を「放置」したのか?
それは彼が出刃包丁を持って小学校に乱入したら、「民衆のなかにはこんな奴もいる」
という「既成事実」を作れるからだ。
そして「民衆のなかには宅間もいる」という「既成事実」が構築されたら、「民主主義」
を根底から「否定」できる。
なぜなら「主権者」としての能力人格ゼロだからだ。
「既成事実」だけに誰も覆せない。
つまり「体制」は「宅間」が絶叫しながら出刃包丁で乱入したその時点で勝ったのだ!
「民衆のなかには宅間も含まれる」という「既成事実」が誕生したからだ。
体制は「思想的」に絶対的有利な状況を作っているのである。
やれ「少子化」とか「マクロ」とか言った「理屈」では「民主主義」そのものを根底から
否定する「既成事実」を構築してる「体制」には勝てないよ。


214 :52:2005/04/10(日) 22:37:03
>>211
もう来年から人口減少始まるんですけどw
もっとも大幅に減り始めるのは2020年くらいだけどね。
それまでは人口減少問題を無視して「あれが不況の原因だ」「いやこうすれば
きっと景気は回復するはず」とトンチンカンな議論を続けて国力を落としまくるのだろうな〜。

もう寝る ノ

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:38:02
アポロンを構っている奴らって、相当暇なんだな

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:40:18
>>213
なんか政府の悪意による少子化対策という風に読めますな。
これからの時代、暴走トラックに轢かれるのも、目が合っただけで
刺されるのも、小学校に害基地が乱入して事件おこすのも当然の
未来が約束されています。

一人っ子だと成人する前に死亡する確率が10%になります。
ですから跡取が欲しい方はなるべく二人以上の子供を産みましょう

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:54:20
アポロンの言う体制と言うのは絶対精神とか国家理性みたいなもので特定の個人や組織の事じゃありませんよね
例えばイスラム原理主義者が貿易センタービルに特攻することで「体制側」は勝ったと確信する訳だ
これで堂々とイラクに「絨毯爆撃」が出来るからだ
そうかつて「ジャップ」を使ってハワイに奇襲攻撃を食らわせたようにだ
ならばアポロン的な視点を借りるとその時に限って空港などでもわざと特功兵士をボディーチェックもせずに通したのだそうアメリカ貿易センタービルに特功させるためにだ
「体制」いわば無意識にそれをやっているのだ
ヘーゲル的に言えばその時に限って人々は理性に「そそのかされ」たのだ

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 23:02:44
政治的に考えると不良アラブ人に貿易センタービルに特効して欲しくてたまらなかったはずだアメリカは
あの事件はまさにアメリカの自作自演なのだ
いやそもそも飛行機に怪しいアラブ人など乗っていなかったのかもしれない


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 23:04:52
政治的に考えると貿易センタービルに特効して欲しくてたまらなかったはずだ
あの事件はまさにアメリカの自作自演なのだ
いやそもそも飛行機に怪しいアラブ人など乗っていなかったのかもしれない
二億数千万の国民の為なら数十人の乗客の命など犠牲にするのが政治ってものだろう


220 :アポロン:2005/04/10(日) 23:19:53
>>216
ていうか、ちょっと前まで「人口が減ったら悪性インフレも受験競争も何もかも
全て解決して幸せになる」とか国は言ってたぞ。
それがここにきて急に「危機だ!消費税あげなきゃ駄目」とか言い出した。
なんか矛盾してるだろ?

221 :アポロン:2005/04/10(日) 23:32:12
>>217
君は賢いね。
国とはまさに「精神、概念」なのだ。
これはなにも「ヘーゲル」という「変人」の「主観的意見」ではなく、「歴史的事実」だ。
宗教でいう「神」なんかと同じ。
「眼に見えないが巨大なる影響力を持つ存在」なのだ。
戦後の「イスラエル建国」にしても「猛烈なシオニズム運動」という「概念」
があって、それをもとに「建国」された訳でしょ?
だからこそどこの国もやたら「愛国心」を叫ぶ。
「国」はこの「国という概念」がある限り、原爆を「国会」に落とされようが、
経済破綻しようが何度でも再生する。
これは人類の「歴史」のなかで「国」なるものが何度も物理的に破壊され、焼き尽くされた
がまたすぐに再生してる「事実」で明らかだろう。
そりゃ多少は法律が違うとか、建物が違うという違いはあるが、「国という概念」が人々の
「潜在的無意識」にある限り、原爆が落ちても何度でも「再生」する。


222 :アポロン:2005/04/10(日) 23:41:26
この「ヘーゲルの国家論」は経済においても然りだろう。
人間に「欲望欲求」すなわち「昨日より今日、今日よりも明日」という
気持ちがある限り、原爆を落とされても何度でも再生する。
そこに「人間」と「資源」がある限り。
「神、国家、豊かさ願望」などはすべて「人間の潜在意識のなかにある
巨大なる存在」なので原爆を落としても破壊できない。
これは「第二次大戦後の経済復興」や「100万年の氷河期のあとにエジプト
文明などが誕生した」という「歴史的事実」で証明できるだろう。
原爆どころじゃなく、「100万年の氷河期」でも「人間の潜在意識にある神、
国家、豊かさ願望」を破壊できなかったのである。

223 :アポロン:2005/04/10(日) 23:49:25
「えー、そんなやれ精神だとか神とか国家とか、そんなもの古いよ古い!
だいたいそんな理屈じゃ飯が食えないし、もう古い古い!」
こんな「意見」もある。
まあこうした意見はほとんど「現代の常識」だろう。
しかし「依然」として「国家」は「存在」する。
これは「東京都民全員」が「もう東京タワーなんて存在しないよ」と言ってるにも
かかわらず、「東京タワー」が存在し、改築工事までされてさらに「巨大」になってるようなものだ。
さらにその「東京タワーの改築工事」に「参加」してる「作業員」までもが、「東京タワーなんてもう
東京にある訳ないでしょうよ!今作ってるのは公園の公衆トイレですよ」とか「真顔」で言うに等しい。
人々は「理性」ではこれらを「否定」し「嘲笑」しながら、「無意識」では
思いっきりこれらの「潜在意識からの無意識なる力」によって動かされてるからだ。


224 :アポロン:2005/04/11(月) 00:01:55
「もう右肩上がりの時代は終りですよ、終り」
こんなことが「常識」として言われながらもなぜか「バブル80年代」より
も「生産力」が伸びてるのも同じ「現象」だ。
あの「バブル80年代」よりも「生産力」が伸びてるのだ。
あの「バブル80年代」よりも!
これも人々が「理性」では「経済成長」を「否定」しながらも、「潜在無意識」
では「豊かさ便利さ願望」が凄まじく燃えてる証拠だ。
そうでなければ「不景気」で「もう右肩上がり時代は終わった!精神論は古い!
売上至上主義反対!働くだけが人生じゃない」とか「常識」として言われながら
も「生産力」が「バブル80年代」よりも伸びてる「結果」を説明できない。
業界によっては「市場」がバブル時代の「2倍以上」になってるのだ。
また「働くだけが人生じゃない」とか言ってる人間が他にも転職先があるにも関らず、
「サ−ビス残業」でも「必死」に「経済成長のために働いてる事実」を説明できない。
それは「無意識」で行われている「催眠術ショー」のような「現象」だろう。
「働くだけが人生じゃない、働くのは嫌いですよ」とか言ってる人間が「鬼のような必死
の形相」で働いてたら「矛盾」するだろよ。




225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 00:03:51
人々はまさに国家的な意識によって動いて居るって事だね
宅間の特功はまさにジャストタイミングなのだ
つまり小学校乱入事件は宅間と国家による自作自演と言う訳だ
もちろんアポロンがここでレスをしまくっているのも
それに俺が返答してるのも
バブルが崩壊したのも
フジテレビが買収されるのも
すべて国にそそのかされてやってることなんだね
対立を超えた相では「全て国家の独り事」と言う訳だ

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 00:15:24
矛盾は進歩の原動力と言う言葉がある
テロルなんてみんな嫌だが、宅間と逆の例を出せば、戦前総理大臣が暗殺される事が良くあった
しかし結果的に金解禁が再禁止され恐慌が食い止められるなどポジティブな影響が表れた。まさにジャストタイミングのテロなのである
日本の敗戦などアメリカとの自作自演の最たるものだろう
あれにより戦後の行動成長を実現する条件が整ったのだ


227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 00:23:28
ちがうねむしろ原爆が落ちたから再生したのである
竹中小泉と言う最悪のコンビが政権を握って人々を、否、国を否定破壊するから復活するのである


228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 00:28:19
なんか、さっきからスレ見てると、それを言ってしまったら、
「もう世の中なるよう(国家の意思)にしかならないんだから、
もうどーでもえーじゃないか」
という結論に達し、日本がすごかろうと、すごくなかろうと、
どうでもいいのではないかと思うのだが。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 00:43:23
例えば日本は戦後平和国家として経済至上主義でスタートしたが、それ以前に何万人もの若者が特攻機に乗るなりして自爆的に戦場の露と散った
彼らは非常に高潔で知的にも優れ志高く彼らが生きて居れば日本の指導的立場に立った事であろう
しかしそれゆえに困るのである
高潔な志を持った彼らには消えてもらわないと恥も外聞もかなぐり捨てた経済成長は不可能だったのである
であるがゆえに彼らは1945年を境に自作自演的に歴史の舞台から消滅して居るのである
その他宇宙理性を考慮するならば恐竜絶滅も巨大隕石と恐竜の自作自演である
彼らが生きて居ると哺乳類が生活出来ないからである
まぁアポロンの言う「人間は一億円より馬の糞を選ぶ不合理な存在」というのはこういうことだ
死んだら馬鹿だろと思うが結構人々はジャストタイミングで自ら死を選ぶような不合理な選択もしてるものである
フロイドなどもそのへん説明しあぐねているが、それはつとめて科学であろうとしその分限を守ろうとした当時の心理学の限界であった


230 :アポロン:2005/04/11(月) 00:47:56
>>225
「究極的」にはそうなる。
例えば「明治時代のニッポンという国家」においてはそれが「明治天皇」
であろうが、「乞食」であろうが、「強盗」であろうが、「西郷隆盛」
であろうが全て全員が「明治という国家」の巨大なるエネルギーのなかで
生きていたのと同じだ。
当時彼等自身はそうは思わなかっただろうが、後の世から見たらそれはまさに
巨大なる時代のうねりのなかで大勢の人々がひとつのベクトルで動いたとしか
見えないだろう。
太平洋戦争や過去の高度成長にしても然りだ。
「バブル80年代」だってそうだし、「失われた10年」でもそうだろう。
個々人バラバラで動いていたはずだが、後から見れば全ての人間が同一ベクトル
で動いてる。
「明治時代のニッポンの胎動」はまったく過去の話でもなんでもないということだ。


231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 00:50:49
宇宙は一つの「生き物」であり高度成長する「パワー」なのである
それはもう凄いパワーで高度成長を阻む力を淘汰しつつ突進して行くのである
この力の前ではローマ帝国も大日本帝国も恐竜だって「滅ぶ」のである


232 :アポロン:2005/04/11(月) 01:07:39
>>229
なかなか「鋭い考察」である。
ならば日本人が「1億総中流社会」をかなぐり捨てたのもまた「カミカゼ特攻隊」
が「大いなる明日」を信じて太平洋に散ったのと同じだと言えなくもない。
それは「戦時中の日本」にとっての「次ぎに来る高度成長時代」と同じく、次ぎに
「到来する何か」のために行われた「宗教的儀式のような潜在無意識の行動」とも
言えるのではないか?
いやそうでなければ「経済合理性」が「常識」の世界で人々がそれに反する「行動」
を取り捲り、「1億総中流社会」を破壊した理由が説明できない。
例えるならそれは「10億円の札束」を燃やしてるようなものだからだ。
これは完全に「理性、常識、社会通念」などを「超越」した「巨大なる無意識」の
働きなのではないか?
「潜在無意識」は「次ぎに来る新しい何者かの時代」のためにその「選択」を
人々の「命じた」のではないか?



233 :便利屋崩壊:2005/04/11(月) 01:22:00
アポロン氏脱帽です。感服です。

234 :アポロン:2005/04/11(月) 01:22:10
>>231
この地球上に人類が誕生してから400万年の歳月が流れてる。
さらに人類が誕生する何億年も前からこの地球上には生物が存在する。
そしてその「化石」を見ると驚くべき「事実」が浮かぶ。
この地球上の生物は何億年も前から常に「進化」してるのだ。
常に高度に進化してきている。
こりゃよく考えたら凄まじいことだろう。
さらにこの「銀河系」は「誕生」してから今日までドンドン拡大し、今日も
拡大している。
新しい星が生まれ、さらに「銀河系」の外部ではさらに「新しい宇宙」そのものが
これまたいくつも「誕生」している。
これが「天体望遠鏡」からはっきり見えるのだ。
なんかもう「限りないネバーエンディング高度成長」なのだ。


235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 01:25:06
教育によって洗脳され
大日本帝国>自分の命
となっていただけ
彼らのとった行動は不合理ではない

236 :アポロン:2005/04/11(月) 01:39:40
>>233
いやここまで「議論を展開」できたのもみなさんのお陰です。
私アポロンのスタンスは「ノーベル経済学賞」等で「証明」された「事実」
をもとに「大胆な考察」をするというものですが、いかに「ノーベル経済学賞で
証明された」とか言っても「常識、理性」では「そんなアホな!」という話
なので「キチガイ扱い」は覚悟のうえでありました。
私アポロンですら、「ノーベル経済学賞」の「新しい発見」をテレビで見て、
「そんなアホな!」とビックリしたのでありますから。
何か「人類初の蒸気機関車」や「ライト兄弟の人類初飛行」を「目撃」した
「近所の八百屋」みたいな「衝撃の信じ難い心境」だった。
「電波」や「ペニシリン」の「発見」と同じくこの「発見」は間違い無く世界を変える。
ここまで「議論を展開」できたのはみなさんのお陰です。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 02:01:41
大体俺とアポロンの宗教観社会感は重なっている、ところがあって
もう少し補足敷衍して説明して置くと
宇宙とは素粒子から原子が出来て星に進化し銀河系が生まれさらに星々が超新星爆発を起こし地球や太陽などが生まれ地球上で化合物が生成され生命が生まれ多細胞生物に進化しカンブリア期あたりで爆発的に多様化の方向に進化し
それが環境の変化や隕石衝突で皆殺しになりそれを何度か繰り返し哺乳類が優位になり勢力圏を拡大しさらにそのなかから宗教を持つ猿が生まれグループを組んで他の動物を淘汰しつつ勢力圏を拡大し宗教を持つ猿同士で殺し合い
武器を高度化し究極的に核兵器を造りだし戦乱の時代が一旦終わるとそれが21世紀と言う時代なんだ
もちろん全ては高度成長の為だったのだが
何億年も続いた淘汰原理が停止した後は今までの経済学では捉え切れなかった新しい高度成長がはじまると言うところでは君とおれの見解立場は一致している


238 :便利屋崩壊:2005/04/11(月) 02:07:42

アポロン氏をはじめここの皆様は素晴らしい方ばかりですね。才を肌で感じているのですね。羨ましい限りです……
それに比べ能(脳)が無い人達は自作自演だの、一人芝居、キチガイなどと反論もなく吠えているばかりで情けない限りです。私は論議には入れませんが時間がある限り勉強させていただきます。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 02:16:03
>>237
先進国では出生率低下によって人口が減少してるから
ちゃんと淘汰原理は働いてるよ
恐竜が滅んで哺乳類が進化したときと同じような感じかな

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 02:32:01
>>237戦乱の時代が一旦終わるとそれが21世紀

おまえ、頭わるすぎ。 戦乱終わってないだろ。
9.11は2001年。
アフガン、イラク戦争は21世紀。

241 :アポ擁護:2005/04/11(月) 02:45:23
では戦乱の時代はピークを過ぎた言い換えようか

ちなみに911やテロ大地震や大津波、大恐慌などは宇宙の自己否定的進化の一環なのであり
まぁこれを言うとアポ以上のキチガイ扱いされそうだが
価値的な高度化増大化への進歩の前段階には価値的に低度の低いものマイナスな物の皆殺し的大虐殺があるのが宇宙進化の鉄則なようなのである

これは歴史的事実だから否定しようも無いし今現に起こって居る現実なのである

242 :アポ擁護:2005/04/11(月) 03:01:41
イラク戦争で皆殺しに成っている物や昨年の大津波の被害者あれ殆どイスラム教徒だろ?
現実的な話「神」がイスラム教を価値的にマイナスと考え淘汰しようとして居る訳で
またアポロンが言うところの人格的にも下品な会社にたかる無能オヤジの淘汰
これもヒューマニズムに溢れ経済学を弁えた有能な政治家にはなかなか出来ない事だよね
「無慈悲薄情な極右政治家小泉さん」と「曲学阿世の御用学者竹中ペア」じゃないと出来ない事なわけよ
それは小渕の急死など様々な奇跡的条件が重なって生じて居る「天意」と言い訳よ
小渕は経済学的には正しい事してるんだけどそれでは「恐竜」が生き残っちゃうからね


243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 03:12:26
概ね同意だが。
問題は価値的に低度の低いものマイナスな物が人間であるとも言えなくはない。
人類が滅んで他の哺乳動物が自然環境などの現状の価値とは
全く異なる価値を高める可能性も否定できない。
ようはなるようにしかならないってことだ。


244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 03:31:07
何故神様たるものが宗教の信者に冷たいのか
これも書いて置こうか
地球上の大宗教と言われる宗教はみな本能否定の宗教で高度成長にネガティブなんだよ
欲望開放型の宗教である資本主義とは基本的な所で馴染まない
じゃあなんでそんなものが大宗教として人類に影響を与えたのかと言うと
これは戦争の為なんだな
そして戦争は文明の高度成長の為に合った訳
核兵器の登場でそれが先進国同士で抑止力になると、基本的にはそれよりかなり前からだが、宗教は新しい高度成長にはネガティブになった。だから価値的にマイナスになり淘汰されて居る
悪しき団塊の世代の淘汰も同じメカニズムで説明できる
かつての高度成長にかれらの存在は非常にプラスだった
しかし従来型の高度成長が停止し新しい高度成長が開始する時代になると彼らの存在価値は極端に低下しその害悪(マイナス)の程度が高いものから淘汰されて行く事になった
もちろん新しい高度成長に寄与する善き団塊は生き残って行くはずである
まぁこのようにして人類の集団は時代時代の環境に適応して生き残りを果たして行く訳である
適応に失敗した集団は集団ごと滅ぶからである(ローマ帝国の崩壊、明治革命の成功など過去の国家集団の栄枯盛衰の例を参照)


245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 03:45:53
しつこいようだが繰り返し強調して置く
神はこの百数十億年の間否定的なものの否定破壊と言う形をとってこの宇宙を進化させて来た
その否定的なものとは日本国である場合もありあるいは人類であったり地球であったり銀河系であったりこの宇宙それ自体であったりする可能性もあるし貴方自身であるかもしれない
神御期待の高度成長がどのようなものかを理性的科学的に判断しその「罰」さけて行動せんことを望む


246 :名無しさん:2005/04/11(月) 04:06:06
チョット見ない間に、なんかとんでもない方向へ、走って行ったな。
アメーバみたいに、アポロンが分裂してら。これがアポロンの狙いか。

神は死んだと言う、ニーチェ的発想と有神論的発想の違いはあるが。
まさか、神=「アキヒト一族」って事は無いよね。

247 :名無しさん:2005/04/11(月) 04:44:23
ふ〜ん。やはり、声の大きいほうが勝つのか。
なるほど、質問を曲解し、はぐらかした回答を投げ返す。

あれ、これって小泉流回答の亜流じゃないか。
「人生いろいろ、会社もいろいろ」ってやつと同じ思考方法だ。
最後は、無視する。それでも声を上げ続けるやつは、暴力で持って圧殺する。

国家を絶対視し、個人をそれに隷属させる。まさにファシズムだ。
饒舌と論理破綻の同居が、特徴的なことも同じだ。

それでも、赤字国債の発行はとまらない。

248 :┣(・ω・)┫ ◆gqRrL0OhYE :2005/04/11(月) 06:07:52
(´・ω・`)

249 :名無しさん:2005/04/11(月) 09:00:07
今、いかなる時代に突入しているのだろうか。私達庶民はいかなる対応をすればいいのだろうか?
答えは、過去の人々の行動が示すとうりだろう。
封建時代、過酷な年貢の収奪を受けた農民達は、解決方法として三つの方法を、取るしかない事を、
経験的に学んだ。
1 逃散
 文字どうり逃げ去り・散らばることである。
 武力で、圧倒的に敗北すると思われる時にとる手段である。
2 強訴
 自分達の、要求がある程度通る可能性がある、場合がそれである。
 筵旗を、高く掲げ搾取する側と、対峙する。
3 一揆
 鎌・鍬・鋤等武器になりそうな物全てを使い、あくまでも抵抗する。
 死をも顧みず、徹底的に戦う。

まさに今、「逃散」の時代に差し掛かっていると思われる。


250 :名無しさん:2005/04/11(月) 09:08:23
「去るも地獄、残るも地獄」の時代の到来は、すぐ目の前だ。

それならば、未来に一筋の光明を見出せる可能性が高い、逃げるほうが
良かろうと思う今日この頃。


251 ::2005/04/11(月) 09:29:07
討論になってる。うらやましいです。

252 :名無しさん:2005/04/11(月) 10:46:07
世界的に見ても、過去様々な「逃散」があった。
最近では「北朝鮮」の難民もそうである。
香港からの、100万人にも達した。1999年中国返還問題もあった。
なお320万人もの人々が、海外移住を希望したと言う。
ベトナム戦争終結後の「ボートピープル」の話もあった。
1974年ポルトガルの植民地政策放棄の際(リスボンの春)の直前
同国の歳出の45%は軍事費だったとの事。出生数の、2.5倍の、
海外移住があったと言う。
更に言えば、あのアメリカの、ピルグリム・ファザーズも、宗教対立を基点とした
「逃散」であった。長年日本が進めてきた移民政策も、その変形の一つではないか。
このように、様々な理由(政治的、経済的、宗教的、民族的)で持って、
逃げ散る、人々は数多くいただろうし、これからも発生するに違いない。
日本だけが特別であるわけが無い。自由と希望を求めて、出発する日が近いのではなかろうか。

253 :名無しさん:2005/04/11(月) 11:07:01
私はとりわけ、ポルトガルの事態に、興味を覚える。ファシズムのサラザール体制が、
植民地維持政策の破綻(植民地解放闘争の激化に対応できなくなり、財政危機を主とする)
は、今日の日本の、国債の急激な増加に、類似しているからである。
勿論、直接の暴力装置たる軍隊の内部の意見の相違等は、自衛隊では見られないし、
極右化を狙う人々の急激な増加の事態は、ポルトガルでは逆だったろう。
しかし共通点がある。それは現体制維持が、主に国家財政面から見て破綻ないし
破綻傾向が顕著な事である。
国民の経済を、貧窮させえて国が成り立っていかないのは当然であろう。
経済危機を、政治危機に転化し、暴力で持って支配する必然性はそこにある。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 11:22:23
アポはもともと3人いたはずだ。

255 :アポロン:2005/04/11(月) 20:22:08
>>249
多くの「庶民」は「理性」では「経済的合理性に沿って自分だけは勝ち組に
なりたい」と考え、そう「行動」するでしょう。
それが「理性」で考えた場合の当然の「判断」です。
しかしここに「無意識」という「存在」があります。
この「無意識」とやらが何を考えてるかは知りませんが、多くの「庶民」は
「理性」で何を考え、何をしようが「無意識のうちに」この「無意識」に
動かされていくでしょう。
そして「結果」として「無意識」とやらが望む「新しい世界」ができてるのでしょう。
「催眠術ショー」のようにです。
これは「心理学」で「学問的に証明」されてる「事実」らしいです。
また「人類の過去の歴史」を見ても「集合的無意識」が存在し、それが人々を動かして
文明の崩壊、創生を行ったとしか思えないような「歴史の流れ」が起きてます。

256 :アポロン:2005/04/11(月) 20:27:59
「集合的無意識」が何を考えてるかは「不明」の部分があります。
「電話」で話す訳にはいかないからです。
しかし過去400万年の人類の歴史や、それ以前の「恐竜」などの化石を
見ると「はっきり明らか」なことがあります。
それは常に「進化」を「発生」させてるという点です。
これは「単細胞生物アメーバ」から「恐竜」はては「人類」への「進化」
を見たら一目瞭然でしょう。
「遺伝子、細胞」のみならず、「知性、精神」まで「進化」しているからです。


257 :名無しさん:2005/04/12(火) 03:27:47
お〜い、「無意識や知性」論だけでは、腹は膨れんぞ。今私の関心は、今後の経済状況は、
どうなるのか、僅かばかりのゼニで、どう食い繋いでいけば良いのだろうか。
安心して暮らしていく、世の中が来るのだろうか?
来なければ、どう行動すれば良いのだろうかに尽きる。
情報の中に、潜んでいるグルカ兵たるおまいさんには、ちと難問だろうよ。


258 :アホロン:2005/04/12(火) 09:49:36
アホロンって、やっぱニートだろ。それもスゲー馬鹿な。
京セラは、KDDIでおおきくなったんかよ?
KDDは、電電公社の時からあったわけだが。


69 :アポロン :皇紀2665/04/01(金) 13:53:20
京セラの「稲盛会長」は経営者としても、大富豪としても、人間としても
、技術者としても大変御立派な方であられるが、彼のような「偉人」が世に
大きく出たのも「電気通信民営化」による所が大きい。
「電電公社」が独占してたら「KDDI」など生まれようがないからね。
功罪はあることだが、京セラ稲盛さんのような「功」の部分も見るべきだ。



259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 15:41:10
アポロン見かけないと思ったらコンビニスレに行ってたよw
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112969841/

なぜか「徘徊老人」って言葉を思い出した…

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 15:57:40
おまえの欠点は、価値的にマイナスなものが淘汰されるという思想をお持ちの
点だな。優勝劣敗とはすでに価値判断が入ったひとつの思想なのだよ。

261 :貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 17:09:44
ここが彼の、ホームグラウンドなのになあ。Come Back

262 :アポロン:2005/04/12(火) 17:59:48
>>257
まったくその通りで、「無意識」では飯は食えない。
無意識はパンでも野菜でもウインナ−でもない。
無意識は札束でも洗濯機でもクルマでもない。
だがまさに「人々」はこの「無意識」に「無意識」のうちに「コントロール」
されていくのである。
まったく「記憶」も「意識」も無いままにだ。


263 :アポロン:2005/04/12(火) 18:04:52
>>257
過去の「第一次大戦、第二次大戦」もまた「無意識」が人々の無意識に
命じてやらせたことだろう。
「無意識」は時と場合によっては「個人の命、財産」「国家」「企業」
「資本主義、共産主義」「宗教」でさえも「破壊」することを厭わないわけだ。
まさに「神や悪魔」みたいなもので、それに対して個人の力は小さい。
もし「大いなる無意識」が君を「一流企業の創業者」にする必要があったら、君を
無意識でコントロールしてそうするし、仮に君を交通事故に合わす必要があったら、
これまた無意識の力でそうするだろう。
まあこの「大いなる無意識の力」には逆らわないことだ。

264 :アポロン:2005/04/12(火) 18:11:12
「なにが無意識だよケッ!無意識で酒が飲めますか!おでんが食えますか!」
こんなことを「ガードレールの下のおでん屋台」で酔って叫んでる「中年リーマン」
あるいは「ドカタ、鳶、警備員、トラック運転手、タクシー、漁師、ヤクザ、パチプロ、零細商店主」なども
また「無意識」でその「おでん屋台」に入ってそう叫んでいる。
「無意識」の「誘導」がそこにあるのだ。
これが「心理学」が「学問的」に「証明」してることだ。

265 :アポロン:2005/04/12(火) 18:15:32
「1億総中流社会」なるものを「建設」するには「アメリカ合衆国」
「大英帝国」「中華人民共和国」「自民党」などの様々な「勢力」。
そして神か悪魔か宇宙人かも解らない「大いなる無意識」に逆らわないと
いけないのだ。
「大いなる無意識」以前に「世界一の核大国アメリカ」に堂々と歯向かえる
存在があるかね?
どこの誰が「アメリカ機動艦隊」と堂々と戦えるのかね?

266 :アポロン:2005/04/12(火) 18:19:38
かの「ヘーゲル」は異次元世界に「世界精神」と彼が呼んだ「高度知的
エネルギー生命体」が存在し、それが世界を動かしてると考えた。
いわゆる「ドイツ観念論」だ。
こりゃ「キチガイ扱い」されたのだが、「フロイト、ユング」の「学説」
で言えば少なくとも「半分は真実」である。
それが「神や悪魔」なのかまでは現代科学では不明だが、少なくともそれは
異次元に実在する。
これが現代物理学や心理学で導ける答えだ。
我々が生きてる世界はまさに「漫画アニメ」なのである。

267 :アポロン:2005/04/12(火) 18:24:28
「異次元の高度知的生命体が実は世界を操っていた!」
こりゃよく「子供向けヒーロー漫画」である話だ。
最期に敵のラストボスを倒しても、どこからとも無く笑い声が聞こえ、
「これで勝ったと思うなよ!私は人間の心のなかにいるのだ!人間がいる
限り、何度でもこの地球に蘇るのだ」とか言ったりするじゃないか。
ガッチャマンもウルトラマンも仮面ライダーも全てこうしたストーリーだ。
しかし現代の物理学、心理学、考古学、生物学、文化人類学などの見地
からいって『半分は真実」の話だろう。


268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 19:16:41
アポロンキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!



なんでそんなに長文書けるの?使命感?

269 :アポロン:2005/04/12(火) 19:39:00
京セラの稲盛さんもこれまた「オカルト経営者」と呼ばれるほど
オカルト大好きだが、実際それは「迷信、空想」じゃなく「心理学」
で「証明」されてるのだから別に嘘でも何でも無いだろう。
「偉大なる無意識のベクトル」が経済や大衆を動かす。


270 :アポロン:2005/04/12(火) 19:47:23
「無意識」などと言うとすこぶる評判が悪いのも事実だ。
マルチ商法やSF商法を連想させるからだ。
実際マルチ商法はやたら無意識、無意識と連発する。
しかし別に無意識というのはマルチ商法だけの独占物じゃないし、マルチ商法
が全地球の「集合無意識」を操ってる訳でもない。
もしそんな「能力」が「マルチの社長」になるなら、とっくの昔に「世界一の
一流大企業」になってるはずだ。
いや「アメリカの独裁者」にもなれるはずだ。
マルチ商法の社長やセールスマンも無意識の力の活用とかマニュアルか何かで
言ってるが、「無意識」で「大いなる集合的無意識」に動かされてる存在でしかない。


271 :アポロン:2005/04/12(火) 19:51:20
これは「カルト新興宗教の教祖さま」も同じだ。
彼等もやたら「無意識」を連発する。
しかしもし彼等に彼等の言うような「巨大なる無意識の力」があったら、
彼等はとっくの昔に彼等がなりたいであろう、「世界で一番巨大な世界
宗教の教祖サマ」になってるだろう。
「無意識」が誰かの「独占物」ではないし、「全ての無意識」を「完全
に操る」ことはできないのだろう。
「大いなる無意識」のほうがはるかに強く、巨大なる存在なのだと考察される。


272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 20:11:32
エーテルを追い求めても無意味だよ、アポロン。

273 :アポロニアン:2005/04/12(火) 20:13:35
「アポロンを見よ」。
彼自身の存在が彼の理論の真理性を実証明している。
彼自身、まさに「自分でも説明つかない不合理な欲求」によって、狂ったかのように昼夜問わず、2chに書き込みをしているのである。
「タイムイズマネー」という観点から見たら、まさに「不合理」極まりなく、毎週「一億円」を火にくべているかのようなものである。


274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 20:15:19
居酒屋で今宵も「ウソだと言って」を歌うのがお父さんじゃ。長山洋子。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 20:32:35
南部恋歌・・大沢桃子・・・南部恋いし北風吹けば・・お国なまり。
孫はめんこいのぅ・・・

276 :アポロン支持:2005/04/12(火) 20:34:59
アポロン氏は偉大なり(自演)

277 :アポロニアン:2005/04/12(火) 20:36:25
大いなる意識とは要するに神の意識である。
科学とは集合的無意識つまり神の意思が如何なるものであるかを客観的に把握することを目的とした学術である。
これはカントの『純粋理性批判』を読むと解る
そこにはっきり書いている
先験的弁証論・第一篇
「―すると経験が我々に直接に与える所のもの、すなわち心理学から始めて宇宙論に進み、それから神の認識に向かうと言う事になる」


278 :アポロニアン:2005/04/12(火) 20:46:50
例えば、アラブの人々も「アラーの統治するイスラム帝国」を築きたいが、それは現実の神(アッラー)が許さないのである。
むしろアメリカを使って彼らをボコボコにして、その野望を挫くのである。


279 :アポロニアン:2005/04/12(火) 20:55:58
本題に入るとだな。要は現実の神の期待にかなう国家造りをすれば、それでみんなハッピーになれるのである。
アメリカが少しばかりちょっかいをかけてきた所で相手は神様である。
絶対に勝てるわけがないのである。(絶対に負けない。無敵以上である)



280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 21:30:18
おまえら潜在意識という言葉を知らんのか
意識も所詮は電気信号
神がいるとすれば量子レベルの世界でサイコロ振ってるだけだ。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 22:32:59
>>269
稲盛もカルトなの?船井だけじゃないんだ。

282 :アポロン:2005/04/12(火) 22:37:27
>>280
しかしその「電気信号」とやらが「生命」を持ってるのだから、「電気生命体」
というか新しい生物だろう。
電気それは生きていて、感情意思を持っていた。

283 :アポロン:2005/04/12(火) 22:42:21
「心理学」で言う「集合的無意識」が実は「神の世界」だったとしても、
その「神」というのはたくさんいる。
「有名」なところでもお釈迦サマ、アラーの神、ヤハウェの神、イエスキリスト、
ヒンズー教や神道になるとそれこそ無数の神様がいる。
「神の世界」も有名どころだけ見ても「ベビーブーム人口増加傾向」にあるらしい。
こうしたたくさんの神様達が「洪水」を起こしたり、大陸移動を起こしたり、戦争
を起こすというのが「宗教の世界観」だが、これが本当ならもう「許してけれ」
と言うしかない。


284 :アポロン:2005/04/12(火) 22:50:47
>>281
おそらく日本の経営者のなかで一番宗教的というか、宗教家が経営を
やってるようなもんじゃないか?
なんでも稲盛さんによると「京セラ」は「神のパワー、無意識」で
「成功」したらしい。
「私はその奇跡を体験した」とか「稲盛さん自身」が言ってるのだから、
否定しようがない。
「本人」は「神からのメッセージだった」とか講演で熱烈に語っているのだから。
つまり「エーユーKDDI」は「神のパワー」だったのだ!

285 :貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 23:16:47
そうそう、彼はあの「ヤオハン」の経営者と同じ、宗教団体だったね。
稲盛は社員を、強制的に宗教行事に参加させるとか言う噂を聞いてたが、
アポロン推奨の訳だ。
「紙のパワー」かわたしは、「石のパワー」だ。
あんたは、「はさみのパワー」だ。(あまり面白くない小噺でした。お粗末さま)

286 :貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 23:30:05
お〜い、アポロン。ところで話は変わるが、アメリカは日本の国連常任理事国入りを、
あまり快く思っていないような態度を見せているが、君の解釈は、どうだい?
ひとつ、理路(ごめん間違えたロリだった)整然と、答えてくれるかい。

287 :貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 08:46:10
書かないから、私が書くぜ。アメリカ帝国主義が日本の常任理事国入りを、
嫌っているのは次の点があると思われる。反論を望む。
1 アメリカは、巨大な市場としての、中国の方に視点を移しているのではないだろうか。
2 軍事的には、米軍の再編を通じて、より効率化、低コスト化及び無人化を見据えた戦争準備
  (基本的には、対テロ戦争を主眼においている)をする上で、日本の対米従属化をヨリ強める
3 対米経済摩擦の拡大を、牽制する。
4 極右民族主義の反米化への根深い不信感。(チョット違うかな)

288 :貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 08:55:27
おそらく天皇制ファシズム(アポロン御推奨の)は、半世紀前の悪夢を
甦らせるだけかも知れない。
グローバル・スタンダードを、標榜するアメリカにとって、異質な思想性を、
内包する日本は、経済的・軍事的に従属させる事が、最適と考えたのではないだろうか。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 12:19:22
皆さん放置し過ぎ。あまりに可哀相なので、私が突っ込みます。


自演にもほどがあるだろ!

…あーあ、言ってしまった。我慢できんかった。

290 :アホ論:2005/04/13(水) 12:26:19
↑バカ?自演ではないよ

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 12:35:38
アポロンの言って居る事はかなり正しい。生活実感の中でもDQNは淘汰され
ニートに成りたくないので人はとにかく一生懸命努力しようとしている
怠け者はニートになれそれが嫌なら努力しろと言う雰囲気が様々なところで現れていると思う
仕事が出来ない人間は職場に居づらいと言うある意味当たり前の雰囲気が形成されつつある
要するに「神の見えざる手が働くような社会」に刻々と変化して行くように思える。
企業も学歴だけの馬鹿を採用して居る余裕が無いから学歴目当ての馬鹿DQNは学校などから淘汰され進学せず
職業教育を目指すなど生産的な方向に流れて行って居るように思われる
すると大学もドシドシ潰れるのでここでも淘汰原理が働き無能教師は改心して授業の質を高めたりせねばならずさもなきゃ失職なので非常に生産的である
恐らく生産効率が最大化され、庶民が心を入れ替え、怠惰な気持ちを克服し、望みのないものの淘汰が完了しきって国中の膿という膿を出し切った後、
小泉政権は歴史的使命を終え、何かこうテロか何かで崩壊し、恐らく需要拡大型のマクロ経済学的に見ても真っ当な、政治が行われるようになるのだと思う


292 :貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 12:35:57
>>289
アポロンがいなくなった。俺じゃだめか。ガックリ

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 12:41:36
否定するとかえって見苦しいです。
自演なんて姑息な事しないと、誰も注目してくれないつまらん意見しか
持ってないのですか?自信があるならフシアナして、堂々とどうぞ。
のんたろうさん。

294 :アホロン:2005/04/13(水) 12:52:28
おっぱいおっぱい

295 :貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 22:22:52
>>291
(要するに「神の見えざる手が働くような社会」に刻々と変化して行くように思える。)
=要するに「国家権力の見えざる手が働くような社会」になりつつあると思われる。
支配するものにとって、そう願っているのだろう。搾取される方にとっては、
トンでもない事だ。抵抗の第一歩は「逃散」だあろう。

296 :貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 22:26:45
将棋の格言じゃないけど「早逃げ八手の得」ってね。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:25:39
国家権力の見えざる手は過剰な福祉としてDQN、ヤクザ、犯罪者を保護して来たとアポロンは述べているのである
国家権力の見えざる手から彼らが解き放たれた時、間違いなく彼らは犯罪、強盗殺人に手を染める
それ故の警察官増員であり射殺訓練なのだ。
DQNを公務員、会社員として取り込み続けるならば学級崩壊、会社崩壊は免れられない
かと言って社会に放置するならば権力に牙を向く
善いか悪いかは別として権力は彼らに牙を向かせて返り討ちにする方法を選んだのだ


298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:40:11
私はこういうアポロンの見方にも一理あると思うのだ
しかしながらミクロとマクロは車の両車輪のように機能しなくてはならない
鞭ばかりでは人民はついてこない飴が必要である
神の見えざる手を働かせつつ失業者は政府に対し需要拡大政策の手を緩めるべきでは無く労働者は労働環境の向上を要求し続けるべきであろう。
これに応じなければ政府は馬鹿である
いや応じなければさすがに革命が起きるので応じるであろうそしてそこに出来るのが最低限度の生活保証を完備した昭和40年代程度の生活だと言うのである


299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 00:47:41
アポロンさん、無視ですか?

卑怯ものですね。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 03:17:26
フジの今回の戦略をテレビで見たが・・・・・・
はっきり言ってなめてますね。
フジ側に強引にへばりついて、今回のような経済とはとてもいえん、暴力や不法な操作を背景にした行動方針を打ち出す集団が活動している。
彼らの使う手段は、情報操作、恐喝、雑音、そして暴力、というところである。まともな活動とはいえない。
実情を見ればフジも実はこの集団の被害者といえるのだが、くだらない腐敗も参与者、加担者の数が現在多く、早急に撲滅すべき重要な問題となっている。
ネット上で繰り返される罵詈雑言、この動員が、ズバリそれである。
堀江氏は、こういった腐敗構造の広がりを知りつつ、単騎でこの度、正常な経済活動を、関連領域に対して挑んだわけである。
ニッポン放送の買収である。(むろん背景に大集団もあり、支援もあるだろうが、行動するのは単騎であるのだろう。)
まことに勇猛な戦国の若武者といったところである。
しかしこの度、対手側のとる戦略は、実に無礼であり、まともな経済活動ではない暴力に頼った恫喝的なものであり、経済界の安定を貶める危険な行動といえるものであった。恫喝、騒乱や情報操作を使い、世論を誘導し、多数を下劣な論理に導いている。
これには堀江氏といえどやはり困ると思われる。相手は、常識的な経済の論理、建設的な展望を全て、なにもかも否定し、代わりに破壊をもくろんでいる。これはひどい。これは日本の経済活動に対する破壊であり、暴力である。
この度の堀江氏の行動は、このような経済界の端にも置くべきではない集団に対しての一撃ともなっており、正義による悪を撲滅する一つの正常な活動であったといえる。
しかし、未だ悪の根に対しての十分な態勢は、全体に整っておらず、このたびのフジの非道な戦略を実現させてしまった。
ここで争い、こじれるのは、やはり危険な消耗と言えるのではないか。
よい兵士とは生きることが出来るもののことを言い、またそれが出来るゆえに自らの死ぬときも選べるものである。
無駄に怪我をすることを避けるのは重要である。撤退もまた戦略といえる。私は現在そのように堀江氏に思うのである。

301 :貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 06:25:16
>>298
「これに応じなければ政府は馬鹿である
いや応じなければさすがに革命が起きるので応じるであろうそしてそこに出来るのが最低限度の生活保証を完備した昭和40年代程度の生活だと言うのである 」
 全く支配する側(搾取する側と読め)の論理である事が明白だ。
どの様に搾り取るかの意見の相違なぞ、被搾取者にとって全く関係ないことだ。
大事な事は、搾取のくびきを解き放つ事である。
「働いても、働いても、楽にならざり。じっと手を見る」有名な言葉である。
長時間・高密度過重労働はますます過酷になっていく。
サービス残業・持ち帰り残業でしか、出来ない仕事量。
働きたくても、働けない。いや働く場所が無い。
ニート・フリーター・失業者の増加。
これらの矛盾を解決する方法は、あるのだろうか?
「神の見えない手=国家権力(支配者の暴力装置)」の結論は、そう多くない筈だ。
懐柔策(飴)と暴力的抑圧(鞭)である。



302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 08:31:48
いま権力の所在が何処にあるかと言うと形式的には国会と言う事に成って居るが実際に政治を動かして居るのは議員では無く世論を動かし格議員の命運を支配する情報権力、即ちマスコミである
マスコミが「企業は搾取を止めろー 労働者に余暇を ニートフリーターに職を」と言う世論作りを進めてくれるならば議員は選挙に受かる為に「打倒小泉」「労働者にパンを」と叫び出すであろう
しかしながらマスコミが、失業は自己責任、無駄な公共事業は止めろ、財政拡大派は抵抗勢力と言うキャンペーンを張り続ける限り政治家は選挙に受かる為にそれに迎合せざるをえない
ようはマスコミが支配者である事を自覚して内部に研究機関を設け無責任な「批判精神」から脱却し責任をもって正しい社会政策を社会に提唱しつづけて貰うしかないのである


303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 08:52:31
或いは偏見であるかもしれないが
301のような人間は「政府は失業をなんとかしろ」と言いつつ同時に「無駄な公共事業は止めろ」とまるで不可能な無茶な事を言う「困ったちゃん」である可能性が高いそして今最大の「困ったちゃん」が最高の権力影響力を行使する「マスコミ」であるから大変である
社会の困ったちゃんが権力者であるのだからその国民は不幸である
マスコミ各社は早急に「困ったちゃん」から脱却し支配者として責任をもって政治を行って貰いたいものである


304 :貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 09:52:17
>>303
へ〜。マスコミってのは、支配者になれるのか。笑止千万であると言わざるを得ない。
第一、そのマスコミはどうやってオマンマを食っているのだい。
大多数が、スポンサーが無ければ運営していけないはずだろう。
購読料の占める割合(新聞)だけでは、やっていけないはずだ。
または国営放送は(NHK)は、予算を国会承認してもらって、始めて出来るものだ。
であるが故に、スポンサーの悪口は、自主的に控える事は最低限行っているとしか言いようが無い。
第二には、法律規制のこともある。新聞は知らないが、放送法や許認可権をちらつかせて、
世論誘導なぞ、できる事は自明の理である。
マスコミは、権力を支配するものではなく、権力に支配されるものであろう。
大口出資者・広告主や時の国家権力に逆らう事は、禁忌であることを
彼らは十分に知って、むしろ先回りをして迎合しているのが、実態である。

305 :貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 09:59:39
304で主語が一部不明確なところがあり、すみません。大意をお読みください。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 10:38:28
「新聞は購読料だけではやっていけない」など全く根拠の無い意見を定言的に言うのは何故だろうか新聞を例に取れば最大のスポンサーは読者だろう
読売新聞など毎朝一千万部売れているのだと言う
単純に考えても年間数千億円?の利益が出ているはずである
また彼らが主張するように新聞マスコミが社会の公器だというなら微々たる広告収入など切り捨てても社会公共の為に発言するべきであろう
さて新聞は読者を洗脳し洗脳された読者は「無駄な公共事業が財政を圧迫し国が借金で潰れてしまう 政府は直ちに国債発行額を押さえ 緊縮財政に転換しろ!」とまさに「無意識」に思わされているのである
そして「無駄な公共座業は止めます 無駄な省庁は廃止します」と言う「小泉さん」の支持率は永久に高いままなのである
(まさに小泉内閣とは国民の「無意識」の産物である。それは集合的無意識という大袈裟なものではなく、かなり身近な洗脳メカニズムに端を発している)
それでは一向に景気が回復するはずがないのだが、このような洗脳を受けている国民はむしろ「国の景気が回復しないのは小泉の改革が手ぬるいからだ」と思う訳でありさらに一層強固な信念を持った改革派政治家を支持する訳でさらにドンドン景気は悪くなって行くのである


307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 11:00:03
どこを突っ込んでいいか、悩むぐらい矛盾だらけです。
もう少し考えてカキコしてください。
人に指摘される前に、自分で考えるようになりましょう。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 11:08:08
ここでアポロン批判は、禁止です。
他スレ健全運営のため御了承ください。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 11:32:10

>>308
いやここは対決が見たい。
>>307は批判ばかりしてないで【どこがどう矛盾しているのか】を指摘するべきだろう。他スレの「コンビニ経済」も「批判ではなく〜」もそうだが一方的アポロン否定ばかりである。反論意見を言わずに全否定しているのは不平等である。
同様にアポロンも意見垂れ流しという批判を真摯に受け止めるべき。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 12:00:46
アホロンの画像発見しますた。
こんな感じの馬鹿っぽさじゃない?

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/17/1f/2a5244bbb43a86524754f3b2c6da8cbe.gif

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 13:33:03
>>310
こういう馬鹿っぽさならかわいいが・・・。

312 :アポロン:2005/04/14(木) 13:35:53
>>291
「近代経済学の父アダムスミス博士」は偉大だった!
彼は「大いなる無意識」「生態系エコロジー」「国家の論理」「神仏そして悪魔」
「大衆の限りなく卑しい欲望」「エリートの使命と野望」「スーパーハイテクノロジー」
などあらゆる「パワー」を総合して「神の見えざる手」という「社会を強力に変化、革命、
進歩させる統合概念」を「創生」したからだ。
そして「アダムスミス」は全面的に正しい!
人類は原爆、アウシュビッツ、毒ガスそして宗教などまでも動員して「資本主義」を大発展
させてきたのが「現実」だからだ!
原爆パワーや神のパワーの前に恐れるものは何もない!

313 :アポロン:2005/04/14(木) 13:43:59
>>297
まったくその通りである。
もし「1億総中流社会」が正しいのであれば、小学校に出刃包丁を持って乱入
した「宅間」を企業の「社長」や学校の「校長」にしなければならない!
それが「結果の平等」である!
それでは「業績悪化、倒産」どころの話ではない。
「人間社会、人類文明の崩壊」であろう。
人類は「北京原人」の世界に戻る。
「短機関銃あるいは狙撃ライフルによる射殺」が現実的な唯一の「解決策」である。


314 :アポロン:2005/04/14(木) 13:49:10
>>298
その通り。
さすがに「終戦直後の生活」では「大暴動」が起きる。
これを「短機関銃」で「射殺」しても、なにしろ国民は「1億3千万人」なの
だから「原爆」でも使わないと弾圧できない。
そしてそれでは「日本」そのものが滅びる。
そこで「悪くても昭和40年代程度の便利豊かさ自由」を「民衆」に「エサ」として与える。
これは「現代の生産力」から見て無理がない、「持続可能システム」であるし、「民衆」の
「労働意欲、戦争意欲」を「低下」させることもない。


315 :アポロン:2005/04/14(木) 13:58:01
>>302
すでに「マスコミ軍団」は「弱者を救え」というキャンペーンを展開している。
しかし私アポロンとまったく同じで「せめて彼等弱者に昭和40年代程度の生活
を慈悲で与えてやるべきだ」という「論調」である。
そりゃ「寒空の乞食」の「映像」を映して「せめて彼等にも昭和40年代」と
ナレーションを流せば、それは「素晴らしいイエスキリストの福祉」に見えるだろう。
すべては「作戦」どおりである。

316 :アポロン:2005/04/14(木) 14:09:27
>>306
マスコミを使って「景気をよくするには構造改革しかない」という世論を作る。
そして「構造改革」という言葉を使って自衛隊、警察の強化。
学校の「教科書」にも「戦争は正義である」と書かれてる。
もう「構造改革」という言葉を使えばなんでもできる!
まさに「理想のファシズム国家の姿」が日本にはあるのである。

317 :アポロン:2005/04/14(木) 14:12:52
「ファシズムとは何か?」
「ファシズム」とは「近代国家」そのものなのだ。
近代的教育、近代的産業、近代的軍隊、近代的刑務所が「ファシズム」
でなくて何なのか?
「近代それはファシズム」なのだ。
ならば「理想のファシズム」を実現するしかあるまい。
良いファシズムと悪いファシズムがあるなら、良いファシズムを選ぼう。

318 :アポロン:2005/04/14(木) 14:17:31
自民党内の「ポスト小泉」は誰か?
アンチ小泉は間違い無く「亀井さん」だろう。
「弱者の味方、乞食、自殺した人の気持ちがわかる亀井さん」だ。
しかし「強引なまでの独裁リーダーシップ」を発揮して、「福祉施設」を
含む「公共事業」の「大幅削減」をやったのは実は「亀井」さんである。
そりゃ「福祉施設」まで破壊ぶち壊された「庶民弱者」が「亀井センセイ!
昭和40年代程度でもいいから国家のお力でお助け下さい」と「懇願」する
のは「必然」だろう。
もうなんというか「作戦バッチリ」なのである。

319 :貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 14:20:01
>>312-315
♪出た出た。月が・・・
じゃなかった。アポロンが!お帰りなさい。
>>306は、マスコミ総体の話を、君にそっくりな口調で矮小化しちまったよ。
マスコミは、スポンサー・大口出資者及び国家権力に逆らう事は、
内部統制は出来かねるだろうと言っているのに、何を誤解したのか答えが変だ。君からも、
厳重に注意してやってくれ。
その点アポロンの話は、単純明快だ。「まさに国家強盗(侵略)作戦は、着々と実行されている」
と言いたいんだね?

320 :貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 14:39:00
でもアポロン。気を付けた方がいいよ。権力って言うのは、自分の都合にいい方しか、
解釈しないから。もし君がパクラレたら(例えば、街宣車で道交法違反で検挙)
警察に、「オレは、あのアポロンだ。「仮名」センセイの応援団副団長だ」と、
喚いても、「ファシスト推進団長だ」(チョット持ち上げすぎかな)と懇願しても
「知らんな」の一言で片付けられる可能性があるよ。
北一輝・頭山満・笹川良一・児玉誉士夫位だったら、話は別だがね。

321 :貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 14:55:21
>>317
「理想のファシズム」の話が聞きたい。コロコロ話題を変えて、悪いんだけど。
1 さっき出てたけれど、マスコミはやっぱり報道管制が
  あるのかい?
2 軍事武装はどうなっているんだい。あの西村真悟ばりかい?
3 勿論憲法は変わってるよね、アキヒト一族の処遇は?
4 軍事拡張に伴う財政は、愛国国債でまかなうのかい?
5 労働運動は「報国労働運動」になってるの?
6 政治はもちろん「大政翼賛会」だろう?

「逃げるが勝ちか」より以上に節約して、海外へ「逃散」がベストかな。


322 :アポロン:2005/04/14(木) 15:04:12
>>319
ようするにまあそういうことだ。
やれ国家だの米英、中国だの神だの大いなる無意識だのは、「あまりに巨大な力」
なのであっという間に世の中が変わってしまう。
「経済活動規模」で考えても「国」は国内で最大だしね。
アリさんは巨人達が「積み木」のように世界を変えるのを黙って見ているしかない。


323 :アポロン:2005/04/14(木) 15:08:01
>>321
「NHK」なんか「国営」なんだから無かったら嘘だろう。
それから「民放」にしても「フジテレビ買収事件」で見たら解るように
「国」と「べったり関係」だし、「広告収入」で成り立っているので
「スポンサーのご意向」も無視できない。
また「読売グループ」も「内部のドンナベツネ天皇」の「報道管制」
を無視できない。

324 :アポロン:2005/04/14(木) 15:12:39
>>321
「軍国化」というのは「左翼」が言うほど簡単ではない。
アメリカ並の軍事力となると凄まじい金が必要だし、人材育成もマクドナルドじゃない
から三日ではできないからだ。
「地雷処理」や「戦場医療」にしても汗水垂らして世界各地で体で憶えていく部分が大半だろう。
最新兵器の開発なんかも然りだ。
いずれも三日じゃできない。

325 :アポロン:2005/04/14(木) 15:19:04
>>321
天皇家はイギリスのような立権君主制を目指してるんじゃないか?
さすがに今さら神ですとかは言えないだろう。
そしてそうだとしたら、イギリスのように「貴族院」なんてのも
できる可能性があるかもしれないね。
「憲法」はイギリス、フランス、ドイツ、アメリカ、中国、ロシアのように
核が持て、戦争遂行をできるものに変えられていくんだろう。
そうじゃないと「国連常任理事国」の「資格」も無いしね。
こうした流れと昨今の「階級格差社会」なんてのを見ると日本は「東洋のイギリス」
を目指してるように見える。


326 :アポロン:2005/04/14(木) 15:21:33
>>321
乞食には申し訳ないが、今の日本経済は「階級格差社会」ですこぶる
「生産効率」が向上してる。
まあ例えるなら北朝鮮が自由市場経済を導入したようなものだからだ。
これで「累進課税」で「消費税」なのだから、このまま「景気回復」が
進めば十分財源は確保できるだろう。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 15:25:30
不思議なのは、国連の戦争抑止力の無さは証明されているのに、なぜに、日本は、
常任理事国に固執するのだろうか?
経済活動の上で常任理事国になる直接的なメリットがいまいちわからない。

328 :アポロン:2005/04/14(木) 15:26:18
>>321
「産業報国会」や「体制翼賛会」はあくまで「戦時体制」だ。
戦争になったら、どこの国でもそれ以外の選択肢はない。
しかし戦争が無い平和時には「天皇」を中心とした「立権君主政治」
だったら、イギリスのように「貴族院」と「労働党」という「対立図式」
になるんじゃないか?

329 :アポロン:2005/04/14(木) 15:28:35
>>327
別に国は経済活動のために国連常任理事国入りする訳じゃないだろう。
御存知のように小泉さんは経済感覚ゼロの政治家なのだから、ハナから
経済的な発想は存在しない。
それはハナから無視されている。

330 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/04/14(木) 15:34:21
>329
では、外交の際の箔付けと下駄履きだけだね。

331 :アポロン:2005/04/14(木) 15:38:09
まあ「自殺者過去最高」なので笑い事ではないが、ここらで小泉さんの
ような「極端なまでの経済感覚ゼロ政治家」も必要だったのかもしれない。
戦後のニッポンは「極端」なまでの「経済至上主義」で「政治的思想」
としては「無政府主義者」になり、「宗教的」には「神なんて存在しない
んだから宅間もオーケーだという低次元な部類の無神論」が蔓延っていた。
「宗教は戦争テロの原因になる」とかいう「一理ある高次元な無神論」ではなく、
「大衆の卑しい欲望を全面肯定する低次元な無神論」だよ。
また当然ながら「国際協調」だの「エコロジー」という視点も無かった。
人間はその「遺伝子や才能努力」までもが「完全に平等」なのであり、だから
「結果の平等」をよこせという「ソ連より酷い平等思想」も蔓延していた。
ようするにあまりに「極端すぎる社会」だったのだ。
これは「持続不可能かつ不自然な社会」でしかなかったのだ。
こうした「極端なもの」を「中和」するには同様に「極端すぎる小泉」が必要
だったのかもしれない。



332 :アポロン:2005/04/14(木) 15:47:12
小泉さんのように「極端」すぎる人はさらにいただろう。
「練炭集団自殺」や「宅間」もそうだろう。
彼等はその「直接行動」を通じて「大衆なるものは無意味で無価値である」という
「既成事実」を作ったある意味では「社会革命家」である。
「宅間」にしろ、「宅間に殺された小学生」にしろ、その「大衆としての人生」は
一体何なのかという問いになる。
「宅間」に「選挙権」「中流生活」「福祉」などを与える必要があるのかという根源的
な問いに立たされるだろう。
「ゴリラにはたして人権があるのか」という問いだ。
また死亡者やいまなお苦しむ人には申し訳ないが、「麻原ショウコウ」の「卑しく
浅ましい大衆はサリンで殺せ」という「実際行動」もまた「既成事実」を作ってしまった!
「仏教」の教えに反して「好き放題、やりたい放題の大衆」は「実際」に「サリン」で
「処刑」されてしまったのである。
もう「世界」はどこに行くのだろうか?


333 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/04/14(木) 15:48:04
>331
だから、国民のナショナルミニマムを最低水準として担保し(本当かな?)、
都道府県/市町村への交付金をどんどんと削除し、行政コストの締め付け、
三位一体改革と郵政等の民営化に対して熱心なんだ。

334 :アポロン:2005/04/14(木) 15:57:28
さらに「アメリカ」にも「極端」な人がいる。
「ブッシュ大統領」である。
「経済のためにも神の正義のためにも戦争をバンバンやり、原爆も積極使用
するべきだ!これに反対する奴は反愛国者である!それからスパイ長官も
創設する」とか絶叫している「ブッシュ大統領」。
「宅間、麻原ショウコウ、小泉、ブッシュ、金正日、ビンラディン」
これはもう「ヒトラー、スターリン、毛沢東」レベルの「スーパー破壊ビック6」
なのではないか?
彼等の彼等の主張する「正義の闘争?」で世界は完全に変わった。


335 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/04/14(木) 16:00:24
>334
北朝鮮も、きちんと延命させ、延命させ続けようとしてるしね。

336 :アポロン:2005/04/14(木) 16:04:31
>>333
小泉さんの脳内世界に存在するもの。
「国連常任理事国、親友ブッシュ大統領、戦争、大地震、テロ」
反対にまったく存在しないもの。
「リストラ、自殺、家庭崩壊、乞食、廃業倒産」
しかしアメリカ軍の空爆で焼け野原になった東京から「高度経済成長」
が生まれたように、この「空爆的破壊」から「新しい高度成長」が創生
される可能性は大である。
「新しい高度成長か死か」という選択肢であると言っても過言じゃないからだ。


337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 16:20:57
つまりこういうことではないか。
まず、敗戦、戦後革命で「一億総乞食」になった日本は、総中流を目指すのが当たり前である。
乞食が多数派なのだから、「俺だけ抜け駆け」はタブーであり、下手をすると、仲間の乞食に袋叩きに会う。
間違っても、「階層社会化」などは言い出せなかった。
そして案の定一億総中流社会ができてしまうと。人々はいっせいに、格差を望むようになった。そして案の定小泉内閣が成立し、格差社会ができた。
格差社会ができてみると、富者はさらなる富を追及し、一部の勝ち組と負け組みに分化していくことになる。
すると乞食のほうが多くなるわけで、乞食による乞食のための政治が大うけする。
そして、多数派の乞食をバックにつけた、独裁者が、ロペスピエールのごとく、富者を粛清する。
そして貧民受けする社会主義政策をバンバン打ち出す。うまい具合に搾取構造が是正されて、新たな高度成長がスタートする可能性はある。


338 :アポロン:2005/04/14(木) 16:23:19
「昭和40年代」は「昭和30年代」よりもはるかに自由で豊かなばかり
じゃなく、まだ「中卒は金のタマゴ」と言われていた時代である。
中卒少年でも劣等感など持たず、真面目に汗すれば報われた時代なのである。
夢のマイホーム、マイカーという形でだ。
いわば中卒に優しい社会だったのである。
悪い話ばかりじゃないのだ。



339 :アポロン:2005/04/14(木) 16:28:19
>>337
まあそういうことだ。
そしてそこで「社会主義政策」をバンバンやるように見せかけて、「昭和
40年代程度の便利豊かさ」に「押さえ込む」ことができたら、それは完全
に「持続可能な高度成長体制」だからね。
財界も民衆も「活力および生産効率」を永遠に「持続」できる。

340 :アポロン:2005/04/14(木) 16:42:56
ここで「勝ち組ブーム」も「総括」しておこう。
「勝ち組」とは間違っても「ビルゲイツのような大富豪」ではない。
やれ「10代のオレオレ詐欺の社長」だとか「20代でポルシェに乗ってる
焼肉屋の朝鮮人青年社長」なんかだっただろ?
なんかそこらへんのいるような「勝ち組」だったはずだ。
「大衆」の「脳みそ」で「連想」できる「勝ち組」はその程度だからだ。
そしてそれは何だったのか?
「もう犯罪でもいいから、中流になりたいよう」という「大衆の卑しく浅ましい
中流願望」だった訳である。
いわば「断末魔の1億総中流意識の最期の抵抗」だったのである。


341 :日本保守党:2005/04/14(木) 16:47:11
NHKを解体する方法がないだろうか。

日本は野望のある有力者に恵まれなくて。
儲かっているどこかの偉い社長でも政治活動に協力してくれないだろうか。

342 :日本保守党:2005/04/14(木) 16:50:35
すでにご存知の通り、NHKは海外でも評判が悪く番組内でおかしな言動を行って外交障壁にすらなっている。
国内でNHKを買収し、関連法案を改正できるか? 不可能に近いように思える。
ここは外圧をうまく利用して、NHKをつぶすしかない。

343 :アポロン:2005/04/14(木) 16:54:07
だが「勝ち組」の大半はあっという間に競争原理で「負け組」になり、実業界からも
マスコミからも大衆からも相手にされなくなった。
一時期マスコミに盛んに取り上げられたが、今は閑古鳥が鳴いてるラーメン屋や焼き鳥屋
がいい例だろう。
「三日天下」やな。
絵に描いたような「三日天下」であった。
そしてマスコミはコロッと態度変えて「一流企業」や「セレブ」を「ヨイショ」しまくり。
まあ少なくとも「10代のオレオレ詐欺社長、自称成功者の勝ち組、学歴中卒」
なんかよりは「一流企業」や「セレブ」のほうが立派に見える。
「脂塗れの汚いラーメン、焼き鳥屋」よりは「六本木ヒルズ」のほうが「おしゃれ」に見える。
こうして「1億総中流意識最期の抵抗」は「巧妙」に社会から抹殺されたのだ。


344 :貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 16:57:55
>>332
もう「世界」はどこに行くのだろうか?
>>336
「新しい高度成長か死か」という選択肢であると言っても過言じゃないからだ。
アポロン。この最後のフレーズは、君らしくも無いぜ。
あの絶叫調の、今までとはチョット違うような気がする。
そんなに肩肘張って、いるより。(やれ高度成長だとか、悪いファシズムかだとか)
マア一息つけよ。
ホラここに水がある。ゆっくり飲んで落ち着け。昼寝でもして。
ぼちぼち行こうや。あわてても良い考えは浮かばないぜ。
今からは、あんたも生活が苦しくなるばかりだろうから、焦躁感だけでは、世の中回らないよ。

345 :日本保守党:2005/04/14(木) 17:01:05
もっとモーレツにアゲろーーーー!

ageてageてageまくれー!!!!

346 :貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 17:16:12
お〜い。アポロンお前さんの元気の無さが少し分かったよ。
>>345に代表される奴に、絶叫を横取りされたんだな。
今までよりもっと、ヒステリックに叫ぶ(お前さんは、長広舌が得意だったが)
人物が、スキクないんだろう。わかるわかる。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 17:24:07
 /::::::::::::::::::::::::\
   /:::::/ヽヽヽヽヽヽヽ\
  /::::/          |
  │::ノ           |
  (6  -=・=-  -=・=-│     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  │     | |     |    < 俺がアポロン。
   |       (・・)     |     \__
    \    )∈∋(   /  ______
      \____/    |  |    .\  \ カタカタ
   /       \   . |  │    | ̄ ̄|
  /  \___   \ . |  |    |__|
  | \      |つ ヽ(つ |__|__/ /


348 :日本保守党:2005/04/14(木) 17:24:37
>347
違うって。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 17:29:58
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|
    |::::::::::/                 |:::::::::|
    |:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|:::::::::|
   |::::::=ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ=::::::|
    |::::::::/ヽ      /ノ  ヽ      /ヽ::::::::|
   |:::::/  `─── /   ` ───  丶:::|
   |:::ノ        (●_●)        |::|
   |::|           l l           |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::|        -二二二二-        |::| <   私がアポロン




350 :日本保守党:2005/04/14(木) 17:38:29
ロボットで中国の電子掲示板を荒らしまわれないものか。

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 20:14:36
>>293

352 :貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 20:42:49
>>345
あげるってのは、物価?それとも極右民族排外主義の機運?
どちらも、嫌だね。
>>350
ロボットてのは、自らのことだね。
うん、確かにロボットだ。(私が感じた限りは)


353 :アポロン:2005/04/14(木) 20:48:06
>>352
日本の領土である「竹島」を軍事占領した「韓国」に対して「極右民族排外主義」
が働かなかったら嘘だろう。
「ハイハイ韓国さん、竹島だけじゃなく島根県や山口県も軍事占領して下さいね」
とでも言うのかね?
すでに韓国が竹島の軍事占領を行い、日本がこれを阻止しようとするなら宣戦布告
すると韓国大統領が正式コメントしてる以上、日本側のあらゆる「暴力的抗争」は
「正当化」される。
明らかに「極右民族排外主義」の出番であろう。

354 :ポポロン:2005/04/14(木) 21:57:02
大いなる意識とは、人の無意識の集合体(神体もしくは国体と呼ばれる物)であり、神の虚像である。
神を信じるものの多くが真理に到達しないのは、神の虚像を神と考えているからであり、まことの神を知らないからである。
全知全能の精霊と同化する事によって、人は人としての目的に達し、使命を帯びるが、万能存在でなく神にはなれない。
すべての過ちを正すにはすべての人間を神に近づけなければならない。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 02:48:12
293

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 08:33:40
>>353
>日本がこれを阻止しようとするなら宣戦布告
>すると韓国大統領が正式コメントしてる

本当かよ?

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 08:58:40
盧武鉉はヒトラー

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 11:40:26
>354
一見スルーされそうなこの意見。アポロンに欠けた鋭い論点を提示しているように見える
どうもアポロンによると大衆切り捨て射殺やむなしと言う言わば外科手術的な考え方が強いが
高等宗教に乗っ取っり大衆啓蒙により全体の質を高めると言う方策によって生き残りを計るという手段が取られて悪いという法律は無いのである


359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 12:30:35
アポロン王国へようこそ

360 :貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 13:23:47
とうとうカルトが出てきたか、ヒットラー顔負けの極右民族主義とカルトの、集合体は
私達に何をもたらすのか、それこそが「大東亜共栄圏」の今日的再確立の手段である。
「水晶の夜」が、「関東大震災時の朝鮮人大虐殺」が、「旧ユーゴの民族浄化」が、
民族排外主義のもとに行われた事を、忘れてはならない。それにカルトが加わるとなると
想像するに、おぞましい結果をもたらすだろう。
 
ブルブル、この日本に生活基盤をおいて置くと、大変な事態になるだろう。
トランクに、必要最低限の物を詰めて、早く出発しなければ。
ポルトガルや、香港の人のように。食い詰めては遅いから。
だが、まだ費用が足りない。事態が切迫してるというのに。

361 :貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 13:46:45
私が、掛けさせられている年金は、給付年齢になった時には、
年齢制限が、更に上がっているのは確実である。消費税はおそらく30%に、
達しているだろう。もういい、年金支払いは、出国時の税金だと思って、置いて行かざるを
得ないだろう。それらの金で、機関銃なり、ジェット戦闘機なり買うがいい。
侵略戦争に、駆り出されて中国の奥地なり、太平洋の真ん中なりで、
野垂れ死にするより、外国で暮らすほうが、数万倍もいいだろう。
クツクツ笑いをしながら「アポロンさんがんばって」と言ってあげるから。


362 :アポロン:2005/04/15(金) 14:08:14
いいだろうか?
「近代経済学の父」は誰か?
アダムスミスその人である!
アダムスミスは経済を発展させ、人々の便利豊かさ幸せを促進するあらゆるパワー
を総合統合して「神の見えざる手」という表現で表わした。
そしてこのパワーは第1次大戦、第2次大戦、冷戦で証明された!

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 15:00:48
久々、2年ぶり?で経済版に来た。
アポロンがまだいたとは。。。 
彼は今でいうニートだと思うけど、そういえば2年前はニートって言葉なかったな。

ところでアポロンは当時、インフレターゲットをやれとかなんとかほざいていたが、今はなんて言ってんのかな?

笑えるね・。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:13:49
>>363
それを言うなって。
間違いはだれにでもある

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:33:18
飲みたい、食いたい、やりたい、という原始的な欲望パワーで経済成長という時代は過ぎ去ったのではないかと思う。
そういう欲望パワーは今、中国で巨大に発生している。しかしながら、先進国の停滞という普遍的な現実は、まさしく、基礎的な欲求が充足した後の成熟社会にのみ見られる現実なのだと思う。
これを回避するためには、人々をもう一度貧乏のどん底に陥れるという、退化の方向ではなく、むしろ、大衆の自己実現欲求をうまく利用することを目的とした
自己実現支援型社会を作り上げることで、新たな高度成長を目指すべきではなかろうか。



366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:38:29
自己実現支援型社会に成長していく必然性があるのだと思う。
このことによって、≪宅間≫の問題もある程度解消されるのではなかろうか。
たとえば、かつてのニューヨークはまさに宅間の巣窟であった。ドラック・セックス・無知・貧困。
むしろアポロン御推奨の反福祉主義社会によるものではなかったか
その辺を少し研究してみたいと思う。




367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 21:37:14
■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■
           ■■■■√ === │
          ■■■■√ 彡    ミ │
          ■■■√   ≡    ≡ \
          ■■■  ∵   (●  ●)∴│
          ■■■    丿■■■(  │
          ■■■     ■ Д ■  アホロン尊師といっしょ
          ■■■■   ■■ ■■ ■ に修行 しようよ
          ■■■■■■■■■■■■
          ■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■

368 :アポロン:2005/04/15(金) 22:33:26
>>365
自己実現なんてことは個人がやるべきことだろう。
上水道下水道の設置修繕や生活保護だけでも大変な国がやるべきことじゃない。
君が日頃、当たり前のように見ているであろう「インフラ」はその工事も修繕も
大変なことなのだ!
それから「殺人鬼宅間」の問題は「宅間」に「100億円の現金」を与えても
解決不可能だろう。
「出刃包丁」が「日本刀、拳銃、爆弾」になるだけだ。


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:22:37
>365  乙。
まあ、時代状況を踏まえれば現状は其処から始まって居る訳だし、其処いら分からないのは、何と言えば良いのか、w
まあ実際局面ははアポの言う本能利用論は既に別の弊害が過大に出て居る訳で、日本では別要因が課題になっているのだが。
先を見ずに今更持ち出す所が痛いな。

アポは文化等と言っているが何も文化の中身は記した物見た事がないな、まあ彼は此の2chに最高の文化を感じて居る臭いが。2chを全て否定はしないしなかなかの部分も感じる事もたまには有るが。ネット情報もネット内だけなら単に電波で終わりだし。

アポは無い論理でも何とか人気取りたい人なんだから、癒し系にでも振ればもう少し人気出るだろうけれど、。 アポの情報/能力には余る物に手を出し過ぎだな〜。
まあ、毒にも薬にもならないので他のスレでアポ論見つけたときには、お笑いで見てみる程度かな〜。 でも堀江叩きの時には真性発揮して晒してたな。w

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:52:09
↑だな〜氏ですか?

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:57:50
あほろんです

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 03:13:16
トリップつけて。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 14:00:44
日本では会社関係の税金ってどうなっているの?
例えば正社員を雇うことによってどの位の税金を
払うことになるのかとか?
誰か答えて欲しい。
それと正社員を沢山雇うと税金を多く払うとか?

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 15:16:29
とんでもないロングスパンでみれば、人類が目指すべきなのは
昭和40年代ではなく、古代ギリシャなのだよ。アポロンくん。


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 17:45:19
↑キーワードを踏みました。アポロン認定。

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:17:40
>>375
私はアポロンではない。
君が日頃、ここで目にするであろうアポロンの主張と
はかけ離れていることが君にもわかるだろう。
2ちゃんに無限に現れる名無しの住人に対して
「お前はアポロンだ。」と叫ぶことが中世の魔女狩りを
行った無知蒙昧な大衆の行為と同じだということが
君にはわからないのか。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:18:55
暇で暇でどうしようもないんだろうな

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:22:17
昭和40年代とか、ギリシャの奴隷制時代とか 何考えているのか、。


379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:27:27
個々の人間の思い出の中に、個人にとって最高の瞬間があるのと
同様に、個々の思い出、知識の中に最高の時代、最高の制度と
いうものがある。
 これまでにない理想の時代、理想の制度を作ろうという
著しく困難な目標を立てるよりは、過去の最高を再現させるほうが
より実現容易であり、現実味のある選択ではなかろうか。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:50:41
376
そうですよね。アポロンみたいな気違いと一緒にされたら腹が立ちますよね。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 21:46:53
アポロンさん、ご持論を連続投稿されるのはこの専用スレ内でお願いします。


382 :アポロン:2005/04/16(土) 21:57:22
「アポロンの意見は現実的で強い説得力がある」
こうした「意見」も出てきている。
私アポロンの意見は「各企業の経営」「家族問題」「高等宗教および高等政治」
「治安問題」「福祉問題」「インフラ問題」「教育文化問題」「生態系エコロジー」
「マスコミ問題」「国際情勢」「軍事防衛問題」などを全て内包してるからね。
「ただマクロ経済だけの偏狭な見解」よりははるかに説得力があるだろう。

383 :アポロン:2005/04/16(土) 22:00:52
「全大衆に限りない自由、札束、地位、名誉、結婚相手」などを国家、自治体、
企業が与え続けなければ社会が崩壊するなどという「破綻厨一族」の思想はこの
私アポロンによって完全に撃滅された。
もはや彼等は「死ね、キチガイ」などと叫ぶのみだ。


384 :アポロン:2005/04/16(土) 22:02:58
中国に進出している企業の多くは中国の経済面だけに目をめを向けその軍事的脅威
からは敢えて目を逸らしている。
これらの行為は自社の利益のみを追求し日本の安全を中国の軍備増強によって間接的に
脅かす国賊的な行為ではないか。某経済新聞は中国の負の面からは目を背け経済面しか
記事にしない。
これらは中国の実態を隠している。
もし、日本企業の現地駐在員が反日中国人に惨殺でもされればマスコミも
飛びつき利益の為なら国の利益などどうでもいいと考える様な経済人どもに
一泡吹かせることができるのではないか。
反日覇権国家中国の発展は長期的にみて日本の脅威でしかない!
中国政府のやりたい放題を、黙っていると日本政府の対応の仕方を見ながら
どんどんエスカレートし最後は、日本列島も自分達の島だと平気で
主張しかねない狂った、国家だ!

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:03:13
アポロンの意見は貴重だから、あんまりあちこちに書かれると
困っちゃうよ

386 :アポロン:2005/04/16(土) 22:04:47
当初は「デジタル革命で世の中ハッピー」などと書いてた私だが、あまりに
「破綻厨」がやかましいので、ちょいと「過激」なことを書き連ねた。
そこでここらでちょいと方向転換も必要だろう。


387 :アポロン:2005/04/16(土) 22:11:35
>>384
この偽アポロンの主張は一部正しい。
中国は台湾、朝鮮、日本を狙う共産党一党独裁国家であり、軍事大国である。
限りない覇権国家、大国への野望を抱いている。
また侵略したウイグル自治区、チベット、人権侵害、膨大な貧困層の問題もある。
日本上陸を狙ってる中国人犯罪結社も凄まじい数である。
だがこの中国の経済発展が日本経済にマネーをもたらしているのも事実だし、中国に
学ぶべき点があるのもまた事実だ。


388 :アポロン:2005/04/16(土) 22:26:29
軽自動車、自転車、バイクが持て、小さいながらもマイホームが持て、
雇用の心配が無く、新聞テレビを見て、牛乳が飲める。
職場には「活気」が漲り、「昨日よりは今日、今日よりも明日」がスローガンだ!
「起業」しても成功する確率はかなり高い。
家には電話があり、水道、水洗便所、お風呂シャワーもある。
洗濯も洗濯機で行え、ストーブ扇風機はもちろん、エアコンもある。
インフラ工事も必要なものがドンドン行われてる。
これが「高度経済成長」だった「昭和40年代」の幸せだ。
全然悪くないだろ?

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:27:51
で、今日は何人いるんだ?アポ。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:40:15
>>388
では、アポロンの構想において大衆から奪い、金持ちにしか許さない贅沢には
どういうものがあるのか、具体的なイメージが沸くよう列挙してくれないか?
全然悪くないだろ?って言われたら大衆が失うもののリストも見ておきたいか
らな。


391 :アポロン:2005/04/16(土) 22:54:40
>>390
ビルゲイツみたいな贅沢をしたいなら、自分で稼げばいいじゃないか。
なんで国家、社会が全国民にビルゲイツの生活を保証する必要があるんだよ。
昭和40年代プラスアルファーで十分だろよ。


392 :アポロン:2005/04/16(土) 22:57:11
やはり「昭和40年代」という言葉が悪かったのかな?
「幸せハッピー生活」なんて表現にしておくべきだったか?


393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:01:01
>>391
大衆はビルゲイツの生活からアポロンの構想に転落するわけじゃないだろ?
さあ列挙してくれたまえ。大衆が今の生活から何と何を失えばアポロンの構想
に至るのかを。具体的に列挙してくれ。


394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:07:37
アポロンは何人いるんだ?

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:15:18
つか、いつ誰が「大衆にビルゲイツ並に生活を」なんて主張したんだろう。

アポロン様には僕たちには見えないレスが見えるのでしょうか?

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 00:13:55
               ■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■
           ■■■■√ === │
          ■■■■√ 彡    ミ │
          ■■■√   ≡    ≡ \
          ■■■  ∵   (●  ●)∴│
          ■■■    丿■■■(  │
          ■■■     ■ Д ■  アホロン尊師
          ■■■■   ■■ ■■ ■ 
          ■■■■■■■■■■■■
          ■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■




397 :貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 05:53:18
>>388
40年前への、ノスタルジアか?
なぜ彼は、それに執着するのだろうか?

それは、現在があまりにも不安定で将来への展望の無さと、当時への嫉妬心からだけであろうか。
それだけではあるまい。ファシストどもは、過去の繁栄と現在の不安を対比して過去へ螺旋的回帰の
エネルギーを政治危機に転化させる事を主目的にしている。
今行おうとしている事(大政翼賛会・産業報国会つまり戦時体制化)の目くらましの役割をも、
務めさせようとしている。その先頭集団の一員としてのアポロンの役割は、軽視するわけには行かない。
笑いを誘う仮面をつけた、ファシズムがいる。

398 :貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 07:36:14
財政悪化はマスマス進み、G7でも日本の財政再建が強調された。
原油高は継続するだろうとの事。経済危機は庶民の生活に直接な影響、
(様々な公租公課の値上げ)は、この不況を更に推し進めるだろう。
経済危機を、政治危機に強引に転化させ、強権を持って抑圧しなければ、
今までの国家権力者(支配層)は、崩壊してしまうとの危機感を持つのは当然であろう。
そこで登場するのは、領土問題である。このことに熱狂させるには、
民族排外主義であり、「天皇制・日の丸・君が代」である。
更には、自衛隊の完全容認あり、名称変更である(日本国軍への)。
アポロンの言う「目の先の熱狂」(彼は生活向上といっているが)
はこの第一歩である。最悪の事態を予想して、生活を変えなければ、
軍国主義的な、熱狂の嵐に飲み込まれてしまうだろう。
その時はもう遅いのである。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 18:53:19
アポロン氏に質問です。中国の反日デモをどうお考えですか?

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:04:25
で、どのアポロンが答えるんだ?

401 :アポロン:2005/04/17(日) 19:17:20
>>399
中国はもともと反日感情が強い国だ。
人口が10億人なのだから、人口に比例してキチガイ的な反日主義者も
たくさんいる。
さらに経済発展で生まれた格差、公害、犯罪などの問題のスケープゴート
として日本は最適なのだろう。
「全て悪いのは日本帝国主義者である」という話になっていくのだ。
深刻な問題であり、命が惜しくない日本人以外は日本に帰国するべきである
と考える。
すでに「反日デモ」や「日本人への暴行」では「殺意」が現れているからだ。


402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:18:48
■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■
           ■■■■√ === │
          ■■■■√ 彡    ミ │
          ■■■√   ≡    ≡ \
          ■■■  ∵   (●  ●)∴│
          ■■■    丿■■■(  │
          ■■■     ■ Д ■  おれがアポロン
          ■■■■   ■■ ■■ ■ 
          ■■■■■■■■■■■■
          ■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■



403 :アポロン:2005/04/17(日) 19:20:14
>>397
すでに日本の「主要マスコミの論調」は「中国朝鮮との戦争は避けられない
問題であり、時間の問題だ!早急に戦時体制を確立せよ」とでも言わんばかり
の「内容」である。
あの「朝日新聞」にしても「北朝鮮は殺人鬼だ」とでも言わんばかりの「論調」である。
もはや「戦争」は避けられないのかもしれない。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:22:27
平成大不安の時代で〜す。仏より・・・。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:36:22
アポロン氏へ。昨日の上海反日デモで笑顔の若者がいましたが・・・自己ストレスの発散が反日デモでもと捉えても良いのですか?

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:42:17
教育ほど怖いものはない・・・・

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:45:22
反日デモはヤラセじゃ。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:57:18
靖国参拝はいかんがな

409 :アポロン:2005/04/17(日) 20:00:20
>>405
ただのお祭り感覚の人もたくさんいるだろう。
日本企業に入社できなかった中国人学生が腹いせ紛れにやってる面もあるだろう。
だが石を思いっきり投げて窓ガラスを破壊してるのだから、現地日本人から
すれば「殺意」を感じて当然である。


410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:00:45
朝日新聞の記事は他新聞と比べて一番まともではないだろうか?
日本が右傾化しないように社説で繰り返し述べている。
はき違えた愛国心を煽るようなマスコミを信じてはいけない。
売れさえすればいいという軽薄な商魂の論説ばかりが、
国を危うくするのは太平洋戦争で懲りたであろう。
機会ある毎に日本の過去の過ちに対する反省を促し、
関係諸国との友好を深めようとしているのが朝日新聞である。
なまじ知った歴史の一部で全てがわかった顔をすると恥をかくだけだ。
のうのうと生きていられるのは平和憲法のおかげであることは間違いない。
できもしない自主防衛を唱えていては過去の過ちを繰り返すだけである。
不利なことがわかっていながら、国民を煽って戦争に突入し、
買い物も切符が無ければ買えもしないような生活をさせながら、
運用される資金はすべて軍事行動向け。
動力になるべき燃料もなく、資源も無い日本が何の大義もない戦争を
推し進めるのは狂気の沙汰としか言い様が無い。
進軍ラッパをもう一度聞きたいのか?


411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:03:41
コピペはアポロンスレなら大歓迎です。

412 :アポロン:2005/04/17(日) 20:05:35
>>410
縦から読んでも横から読んでも真実である。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:09:15
これから日本はアジア各国に対してどうしていけばよいのでしょうか?

414 :アポロン:2005/04/17(日) 21:37:30
>>413
シビアに考えれば、土下座して大金を差し出しても戦争が避けられない国も
あるだろうし、反対に友好国、同盟国になる国もあるでしょう。
全ての国と仲良しは現実論として不可能な訳で、限られた選択肢のなかで
友好同盟を結ぶしかないでしょう。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 22:49:32
>>414
ならば、日本は台湾とどう接するべきでしょうか?
やはり今までどおり中国に配慮するべきですか。

416 :アポロン:2005/04/18(月) 01:17:34
台湾は国ではありません。ただの地方です。
地方は、痴呆につながり、過去の事を忘却した人の集まりです。
私は、中共を強く支持するので、朝日新聞が八甲田山です。
来年の今頃、尖閣諸島に、昭和40年代の日本を建立し、崇め奉るべきです。
そうすることで、古代ローマ時代に比肩する繁栄が来日する。

417 :アポロン:2005/04/18(月) 01:18:55
中国もまた地方です。
大日本帝国を構成する衛星国なのです。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:21:04
アポロンさんは普段何してるの?

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:30:25
普段はおじいさんなのじゃ。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:35:22
むか〜し、むか〜しのぅ、おじいさんとおばあさんがいたのじゃ。それでのぅ、おばあさんは洗濯を
しての、おじいさんは芝刈りをしていたんじゃ。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:37:20
それで、おしまいなんじゃ。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:39:53
>>418-421

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:53:03
大昔から、アジアは仲間なのでつ。

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:57:28
日中両国の歴史に関して知識不足であまり良い意見は言えないですが、いずれにしても暴力ではなにも解決しないと言えると思います。話し合いの場をより増やし、今までずるずるしてる問題を解決すべき。
将来的にはアジアをリードするには日本と中国の友好関係は欠かせないものだと思います。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 02:04:49
アポさんは寝ましょう。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 02:07:14
囲碁の世界れは、どうして中国よりも韓国なのですかね。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 02:15:04
アポロンは複数いますから24時間フル稼働

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 02:48:17
そろそろ本物かすんできちゃったなぁ
ツマンネー

429 :貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 05:03:49
第二次日中戦争の火蓋は切って落とされた。(第一次は1930〜1945)
日本の支配者は「戦後政治の総決算」(中曽根の言)を標榜し、
戦前の日本帝国主義の再確立を、もくろんでいる。
ここにきて、中・韓の手厳しい反撃を食らって、右往左往している。
しかしここに来て、方針転換は出来ない。
なぜならそれは、世襲議員が中枢を握っている現在まさに親父達が行ってきた
政治姿勢の否定であり、自らの政治基盤を根本から覆す事になるからだ。
だが、日本への警戒感は、北東アジアだけではない。かって侵略された、東南アジアでも
それは顕著である。「大東亜共栄圏」を再び夢見る支配者にとって、悪夢は再来するだろう。
私達の未来は、限りなく暗い。





430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 05:26:09
今の価値観で当時を語るのは間違いだよね。
そこらへんはいくら馬鹿な中国人でもわかっているはず。
にしても何回謝罪したらいいのかね?
南京大虐殺なんてでっち上げを教育しているんだから変な国だ。

431 :アポロン:2005/04/18(月) 10:32:55
歴史問題を言うのであれば中国も昔、鎌倉時代に朝鮮と組んで日本を侵略
しようとしたし、日本以外の国にもバンバン侵略を行っている。
もっといえば人類の歴史が侵略の歴史だったのだ。


432 :アポロン:2005/04/18(月) 10:44:08
「憲法9条」はそれを作製したアメリカも「何かの手違いだった」と言ってる
憲法なのだから、韓国、台湾、北朝鮮、中国がそうであるように「自衛戦争」はできるように
「改正」されて当然だろう。
「北朝鮮にミサイルを撃たれたら、おとなしく焼き豚になりましょう」という「憲法」
など憲法であるはずがない。

433 :アポロン:2005/04/18(月) 10:50:23
自衛隊いや自衛軍はもっともっと世界各地で「後方支援活動」をして、
後方支援能力を高める必要がある。
なぜならこの後方支援能力が戦争では大切だからだ。
例えば地雷除去ができなければ、地雷を踏んで死ぬことになるし、橋を
かけることができなかったら戦車は進めない。
病気怪我の治療も然りで、放っておけば死ぬしかない訳でこうした体制こそ
戦争遂行能力なのである。
洗濯にしても、血まみれ泥まみれ糞尿まみれの衣服をどう素早く大量に洗濯して
乾燥アイロンがけするかは非常に切実な問題である。

434 :アポロン:2005/04/18(月) 10:56:15
警察は人数を増やすと同時にクルマ、バイクはもちろん、狙撃銃、短機関銃、
手榴弾、バズーカも増やす必要があるだろう。
防護服も最新のものをたっぷり揃えたい。
コーヒーも熱くて旨いものを支給するシステムが必要だし、扇風機やストーブ
も必要である。
もちろん留置所もだ。


435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 12:37:32
アポロンさんが「国家主義者」であることは解りましたが。
実際、大衆の無意識的エネルギーや世界の体制などに媚びた体制造りを推し進めるばかりで、
理性的、客観的に、一体いかなる方向が正しい国の進化なのかという観点から、国家の進む方向性を秩序付けるという観点が忘れ去られていると思います。



436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 12:38:50
世界の体勢



437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 19:18:06
日記帳緊急浮上!

438 :アポロン:2005/04/18(月) 19:30:23
>>435
戦後の日本では「極端」なまでの「経済至上主義」が採用されてきた。
当時はそれしか選択が無かったのでしょうがない面があるが、今や
「経済至上主義」には何の「正義」も無いだろう。
それが「正義」だったのは国民全員が文字通り「コメ」が食えず、「イモ」
ばかり食べてた「終戦直後」だ。

439 :アポロン:2005/04/18(月) 19:41:56
私アポロンは「昭和40年代プラスアルファーの生活」をスローガンに
してるが、これなら無理無く「持続」ができるはずだ。
無理がある持続不可能な経済発展は「バブル崩壊、ITバブル崩壊、外食バブル崩壊」
のような事件を起こし、弱者に痛手を与えるのみである。
またそこで行われてることは完全に無意味な「投機」でしかない。
「昭和40年代プラスアルファー」以上の生活がしたいなら、どうぞご自分で頑張れば
いいと思うのだ。


440 :ポポロン:2005/04/18(月) 21:35:15
>358
ニアピン
宗教的外装はダミー、この文章の中の神や精霊などは「大衆の欲求」をしめす、アダムスミス的に言えば「見えざる神の手」、
政治家が個人的でローカルな欲求に左右されると歴史の不幸を生む
経済がまちがわない道へ進むためにはより、多くの人間が正しき人類の進むべき道を探求し、
より多くの人類が共感できる理想像を共有しなければならない
と言う内容

実はこいつはアポロンの独善的で外科手術万歳的な論理に対するアンチテーゼ
アポロンの言葉が意味不明な部分も多いので、
それにあわせて宗教的な表現でデコレーションしたもの

>435
ビンゴ


441 :アポロン:2005/04/18(月) 21:42:11
>>440
しかし文字通りの「大衆」である「大阪西成あいりん地区」の「ルンペン」達
に「正しい人類の進むべき道を考えなさい」とか言ってもそりゃ無理だろう。
「おいおい大阪西成地区はちょいと極端じゃないか」という意見もあろうが、
少なくとも「大衆」の半分以上は「大阪西成地区」とまったく同じ「思考回路」
のはずだよ。

442 :貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 21:55:25
それは、現在の政治家の半分以上は「正しい人類の進むべき道を考えなさい」
と言ってもそりゃ無理だろう。その点においては大衆の思考レベルと大差は無い。
票と銭の勘定には、たけてはいるがネ。

443 :アポロン:2005/04/18(月) 21:56:24
「在宅介護」についても論じておこう。
こりゃはっきり言って無茶で医学に完全に反してる。
極端に言えばコレラやペストの患者も在宅看護するのかという話だからだ。
本人ばかりか大勢の第三者まで死ぬ可能性がある訳でこれは批判されるべき
であると私アポロンは思う。


444 :貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:02:38
その良い例が、ジュンチャンである事には異論は無いだろう。遺族会の票
欲しさに、「安」国参拝をおこなうは、年金の歪は無視するは、マア人生いろいろの人だから、
大衆が餓死しようが、殺されようが、人生イロイロですわ。

445 :貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:06:05
>>443
完全看護をするには、国に銭が無いんですよ。ゼニが。
だから家族に、ただで介護させるんですよ。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:07:46
>440
ニアピンもビンゴも俺が書いたんだが君は人類の進むべき道はどこにあると思う?

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:11:53
国に銭がない?
日銀を支配下に置いてるのに銭が足りないなんてこと有り得るの?


448 :アポロン:2005/04/18(月) 22:20:50
私アポロンは小泉さんに全て賛同してる訳ではない。
いい例が「在宅介護」である。
頭のボケた老人が1人きりで在宅介護だったら、犬猫のウンチをお菓子
と勘違いして食べてコレラ、ペストが発生する可能性があるだろう。
「コレラ」は自己責任の問題ではないはずだ。
また「腐乱死体」も数多く発生するだろうが、その「悪臭」は「公害」だし、
処理する人間の立場にも立つべきだろう。

449 :アポロン:2005/04/18(月) 22:25:20
やれ「貧民救済」だの「福祉」だのは「理想論」では無く、「コレラ、ペスト」
などを防止するために行わざるを得なかった部分がある。
貧乏で身よりが無く、頭がボケて病気もある在宅老人は「人間細菌爆弾」になる
可能性があるのだ。


450 :アポロン:2005/04/18(月) 22:28:25
同じく小泉さんが進めた政策に「障害者の自立」があるが、そりゃ「マトモな
障害者」ならともかく、「宅間レベル」の場合はこれを「釈放」したら「幼女
を殺せ」と言ってるに等しいだろう。
檻から出したらいかん「殺人鬼」もいるはずだ。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:01:36
>>450
宅間は障害者というよりむしろ頭の良かった人間だと思う。
公務員だしね。
あと偏見を煽るレスはいけないですよ。

452 :貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:08:35
同じく小泉さんが進めた政策に「障害者の自立」があるが、そりゃ「マトモな
障害者」ならともかく、「アポロンレベル」の場合はこれを「野放し」したら「無茶カキコ」をしろと言ってるに等しいだろう。
このスレから出したらいかん「カキコミ魔」もいるはずだ。




453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:09:45
>>450
タクマは別に幼女趣味じゃないだろ。

454 :アポロン:2005/04/18(月) 23:20:19
>>451
そりゃマトモな障害者は自立でも何でもしたらいいし、成功してる障害者
もいるが、マトモじゃないのは施設に監禁しておくことが「公共の福祉」だろ?


455 :貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 16:23:27
このスレタイの原点に、立ち返りアポロンに聞く。
現在の日本の状況は、まさに1930年代に酷似していると思うが、
その類似点を簡潔に述べよ。


456 :アポロン:2005/04/19(火) 16:52:56
>>455
大阪では三人に1人が「生活保護」だと言われるが、もう「大阪知事」
はヒットラー、スターリンしかいないのではないか?
そう思う今日このごろだ。


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 21:10:57
隔離スレじゃん

458 :ポポロン:2005/04/19(火) 22:49:15
>457
アポロンスレの真の意味を理解しないとはおろかなやつめ
ここはアポロンがアポロンを呼び更なるアポロンを生み出してゆく
そおいうスレなのだ
一人のアポロンが二人のアポロンを産み、
3人のアポロンが7人のアポロンを生む
さあ名を改めろ今から貴様もアポロンだ
ここでは少数の実態とアポロンだけが存在し
そこから生み出されたインスピレーションを
アポロンの名で書き込むスレなのだ

459 :ポポロン:2005/04/19(火) 23:00:08
>446
人の性はたしかに悪だが、人間を形作るのは善だ
人が人間を思うとき自ずと導かれる
人間には善きものに共感する力があり、悪しきものは時の流れの中で淘汰されていくが、共感による善きものは受け継がれていく
人が人間を思うことそれ自体が理想の探求であり、より多くの人間が理想を共感するには途方もない時間がかかる
人が理想に目覚めても、それに共感しない人もまた同時に存在し、そして何より人の思いとは時として人を殺めるほどに強い
理想は人が自分で見つけるしかない、人はたやすく人を変えられるほど万能ではないからだ

460 :ポロン:2005/04/19(火) 23:20:35
>>459
私がこの掲示板に「>>459 氏ね」と書けば、それだけで貴方は殺意に囚われるだろう。
私がこの掲示板で「>>459 テラわろた」と書けば、それだけで貴方は和むのだ。

人は簡単に変わるし変えられる。
むしろ変わりやすいからこそ「理想」は見つけられないのだよ。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:23:57
>>458
そうなのだ。アポロンは偉大なのだ。ところで今は現在アポロンは何人いるんだ?

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:26:03
コンビニ経済スレにも。政治経済スレにもアポロンはいる。すべてはアポロンなのだ。アポロンはバカボンなのだ。

463 :ヒロポン:2005/04/19(火) 23:41:04
age

464 :貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 12:00:43
しかし決して抑圧だけでは、人を統治できないし、
アポロンのような、不可解な目標を与えるだけでは、
かえって人々の失笑をかい、常識ある人の激しい攻撃を招くだけであろう。
であるが故に、ニセ宗教だとか、整合性の無い哲学モドキで目くらましと、
恐怖政治で弾圧するしかないのである。

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 12:10:32
アポロン教は上海反日デモだと理解してみて


466 :ペペロン:2005/04/20(水) 12:11:01
宇宙はビッグバンから始まり、最大限まで膨張した後、
再度縮小する。経済と時間の発展の逆行程も同じなり。
全エネルギーは時間軸の中で測定する必要がある。

467 :バカボン:2005/04/20(水) 12:37:21
バカボンのパパなのだ

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 18:22:28
西から昇ったお日様が東へ沈ーむ

アホロンの馬鹿なのだ

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 18:31:58
ホリエモンは440億円を何に使うのかなあ〜キャッシュで。

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 18:37:28
だから神事は本なり、人事は末なんじゃ。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 19:48:49
あぽろん養成講座 その壱

三段論法を積極的に活用せよ!

<使用例>
宅間は基地外だ。
宅間は日本人だ。
よって日本人は基地外である。

偏差値の低い低辺不良ヤンキー学校は犯罪者の巣窟である。
景気対策として投入される莫大な税金は不良を養成している学校に補助金を出している。
よって景気対策とは犯罪者を養成することなのである。

472 :ポポロン:2005/04/20(水) 23:17:40
471がいいこといった
1行しかインスピレイションが沸かないやつは大いに参考にすべ氏


>467
バカボンはバカボンでありバカボンのパパではない
よって467は逝ってよし

473 :バカボン:2005/04/21(木) 01:51:41
バカボンなら毛糸洗いに自信がもてます

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 04:07:47
どんどん自己肥大するアポロン、
アポロンがゼウスになった時事件が起きる。

だが、アポロンの精神も肉体も既に引き篭もり
ハウスから抜け出る事が出来なくなっていた。
山椒魚アポロンは、おどろいた。

475 :アスロン:2005/04/21(木) 12:08:39
天高い、太陽目指して、日本企業の翼は羽ばたく。
しかし、太陽に近づきすぎると羽が焦げてしまう。


476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 12:20:26
あぽろん養成講座 その弐

単純明快な絶叫型ワンフレーズを活用せよ!

<使用例>
犯罪者はぶち殺せ!
底辺ヤンキーは人間の屑!
共産主義は滅亡した!
大衆はあほだ!
公衆便所に紙がない!

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 22:57:51
アポロンはどこいった?

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:58:16
アポロンは萌えチュウ

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 15:48:00
見てたら、どこもかしこもこいつに荒らされてる感じだね。

しかもコメントのしようがない、どうしようもない低レベルなスレ。
もはや本人が飽きるのを待つしかないのかw

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 17:56:46
アポロンというお荷物を背負い込んだ板は腐敗するからな。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 21:32:02
  /         `\
     / ̄`  ,、         )
    /    / \__     /
    |   /´`ー――´、 ̄\ (
    \  / ── (ノ ── | ヽ、
     /  | |´ ̄ ̄`| |´ ̄ ̄`||  ヽ  
    ( (´ | |  ─ .| |. ─  .||   ) 
     ヽヽ;| ヽー―‐' `ー―‐´|  丿  
      $|   (● ●)    |$´) 
       |   ┏━━┓   |丿ノ 
       |   ┃──┃  |
       \_┃    ┃,_/
アポロンの母でございます。
馬鹿息子二−トのアポロンがお世話になっています。

482 :ポポロン:2005/04/22(金) 22:34:53
このスレにはもはや本人が寄り付かなくなってるようだ
この辺で交通整理が必要である

このスレの活用法
@「アポロンに聞け」アポロン様に質問してくださいアポロン様が答えます
A「アポロンに言え」他スレに流失したアポロン様に対する質問もこのスレで行ってください、他スレではあまりレスをつけないでください
B「アポロンは言う」経済や政治など社会問題に対して、持論哲学を展開してください


483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:17:16
アポロンさん帰ってきてください

484 :バビロン:2005/04/22(金) 23:19:20
アボロンは氏んだ。
今日からこのスレは私がしきる。


485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:28:32
こう、話の流れを斜め上に通過して行く感じが素敵です。
志ねアポロン

486 :ポポロン:2005/04/23(土) 02:29:30
諸君、大衆は豚だ!
家畜には人間が飯を食わさなければならない!
政府は最低の飼い主だ!
なぜなら肉骨粉をたらふく食わせたからだ!


487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:58:10
アポロンさん帰って来て下さいよ

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 04:35:40
やっと病院行ったんじゃないか?

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:50:14
アポロンさん

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 22:53:49
>>484
おいおい、ここはアポロンのスレだぞ。
あんたが牛耳ったら、本人は他スレへ行っちまうだろ。
そうするとだ、いろいろ面倒になるってもんだ。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 01:23:15
アポロンさんって、素敵ですよね。
私、前から、アポロンさんに憧れてるんです。

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 03:00:55
アポロンさん・・・帰ってきて下さい

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 03:06:09
アポロンさんに抱かれたい・・・

494 :アポロン:2005/04/25(月) 09:28:01
私アポロンを信じなさい。


さもなくば地獄に落ちるでしょう。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 10:26:23
>>494は偽物です

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 11:28:52
アポロンさん?

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 22:29:01
おい巣を上げてやったぞ。

498 :アポロン:2005/04/25(月) 23:30:29
ちょっとアポロン流のアダムスミス講義をしてみたい。
近代経済学の父アダムスミスだ。
アダムスミスは18世紀つまり「江戸時代」の人間なのだが、江戸時代の人である
ということからして、彼が語った「神の見えざる手」というのは文字通りの「宗教的
な神」を指してるんじゃないかと私アポロンは考える。
江戸時代の人が「神」とか「幽霊」とか言った場合はそりゃ文字通りの「宗教的な神
や幽霊」を指すと考えたほうが自然だろ?


499 :アポロン:2005/04/25(月) 23:33:36
「第一次大戦」のヨーロッパ、つまり20世紀前半でも飛行機を運転して
たら「グレムリン」という「妖怪」が現れて、悪戯をしたという「証言」
がたくさんあるし、多くの人がそれを信じていた。
日本でも「戦前」においては「妖怪、幽霊」なんてのは文字通り信じられて
いた訳だろ?
ましてや「18世紀」の江戸時代だったら、「神の見えざる手」なんてのは文字通り
の神だと考えるのが「歴史学的考察」じゃないか?

500 :アポロン:2005/04/25(月) 23:37:56
「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な「水木しげる」の「妖怪第百科」なんてのを
読むと、「江戸時代」の「商人」達は「座敷ワラシ」とか「貧乏神」なんて
「妖怪」をマジで信じていたと解る。
マジで「私は座敷ワラシを見た!」なんて「証言」が「江戸時代の文献」には
いくらでも出てくるのだそうだ。
「江戸時代」という時代から考えたらアダムスミスの「神の見えざる手」なんて
のも、こうした要素はあるはずだろ?
時代感覚から考えて、そうじゃないとおかしいんだよ。

501 :アポロン:2005/04/25(月) 23:41:20
やれ「江戸時代」うんぬん言われても解らない人もいるだろうが、「太平洋戦争」
でも「神風が吹く」という「宗教現象」はマジで信じられていたのだし、戦後の
「高度経済成長時代」でも「根性精神力で経済がドンドン伸びる」ということが
「熱狂的宗教」のように信じられていた。
以上の「証拠」から私アポロンはアダムスミスがマジで文字通りに「神サマのお力で
経済がバンバン伸びるのです!」とか思っていた「可能性」も十分あると考える。


502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 23:43:57
アポロン先生著作に要素でも見つけたのですか?
引用してください。

そもそもアポロン先生の言っていることが正しいとすると、
アポロン先生の頭にはアホがついているから、アポロン先生は
アホの要素があるということになります。
まあ事実でしょうけど。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 09:44:49
アポロン

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 21:31:40
アポロンアボーン

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 10:58:36
素人アポロン

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 00:34:06
アポロンハウス

507 :アポロン:2005/04/29(金) 18:25:35
私アポロンは「刑務所」や「ルンペンハウス」の建設を訴えてるが、これ自体も
高速道の建設には負けるものの「建設雇用」を生み出すだろ?


508 :アポロン:2005/04/29(金) 18:28:30
また「警察、軍隊、スパイ機関」の「強化」もまた「幅広い雇用」を生み出すし、
「日本経済」に対する「国際的信用」も高まるよ。
「ミサイル防衛計画」なんかも確実に「雇用」を生み出すんだよ。


509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 20:18:46
此処で訴えて現実政治に何らかの効果がもたらされると信じてるのか?


510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 20:19:59
つーか、早いとこ飽きて
どっかいってくれないかな、この人

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 23:58:01
>>508
>「ミサイル防衛計画」なんかも確実に「雇用」を生み出すんだよ。

これは第2のFSXじゃねーの?

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 22:38:27
アポロンというひと・・
ライブドアのスレがぴたりと止まっちまった。

ゲスが世の中ででかい顔してるんだな・・こりゃあとり放題だな。

513 :ポポロン:2005/05/02(月) 01:15:24
アポロン(本人)がこなくなったのでこのスレももうおしまいだな
てなわけで経済版に多数書き込んでいるアポロン理論略して「アポ論」を
分析してせつめいする
ここからはくそれすの海に沈めるのでsage進行でお願いします

514 :ポポロン:2005/05/02(月) 01:21:43
多数存在するスレの中でアポロン本人と思われるものを拾っていくと
意味不明な部分も多いが、主に以下のような主張をしていると考えられる

1、大衆は愚かなので独裁者により外科手術が必要である
2、現政府は独善的であるが大衆は愚かなので一緒に心中すべきである
3、戦後の貧しい時代はよかったみたいなノスタルジー
の3点が主なものだ

これは現状の日本に対する悲観主義で現実をリセットしたい
願望みたいなものが集約されたものであると思われる

515 :ポポロン:2005/05/02(月) 01:27:46
では戦後貧しい時代と物にあふれる今とどこが違うのだろう?

おそらく、むかしより今のほうが民主主義的な制度が整っているだろう
しかし戦後の日本には、平和な時代が来て、
技術や経済が発展する時代が見えていた
その昔、大衆には夢があった
人は豊かでも夢がないということはとても息苦しいことなのだ

516 :ポポロン:2005/05/02(月) 01:31:44
このアポロンのロジックにはそもそもの「不幸の源泉」がどこにあるか?
が語られていない
「大衆がなぜ夢を失ったのか?」「大衆を失望させているものは何か?」

517 :ポポロン:2005/05/02(月) 01:39:22
「大衆がなぜ夢をもてないのか?」
これは重要な政治的なテーマだ
ここからは各人個人的見解が分かれると思うので俺竜の仮説を語る
今よりおそらく未来は技術も発展していくだろう、しかし大衆が求める
「夢の生活」が実はその延長線上に存在しないことに
うすうす気づき始めたからだと思う

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:54:45
アポロンの漫才?相手の「唯の人」がいないど

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 14:31:05
539 名前:アポロン[] 投稿日:05/03/06(日) 02:55:03
1、玄米、イモ
2、梅干、白菜漬物、海草
3、イワシ、サバ、カレイなど
4、卵
5、みかん、りんご、なし
この程度の食事なら日本は完全に自給できるよ。
欧米的な食生活だったら自給できないというだけの話。

このレス見るだけでもアポロンが無知なのか
よく分かる


520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 15:06:59
アポロンは昔早稲田を出て今大阪に住む経済人だろう。
中にはアポロンを悪く言うやからがいるが、
経済理論に関してはあのハレンチな植草よりずっとわかりやすく優秀だぜ。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 15:12:39
経済人って何だよ。
吉野野のバイトのことか?

522 :Nの部下:2005/05/05(木) 03:33:17
アポロンさんの話はたまに飛躍しますが見ていて面白い。age

523 :ポポロン:2005/05/06(金) 02:58:14
アポロンの主張は飛躍している部分も多いが正しい部分も多い

日本の経済減速が普通の国民に対して最低限の生活しか保障できない時代は
まさにそこにあるのだが、多くの日本人がそれに気がついていない
さらに言えば、その時代においても助成金によって労働貴族化した
公務員や旧公共事業の半民半官の独占企業
政府との癒着において肥えたゼネコンや医療関係会社は
「勝ち組」と称して
自らの貴族的地位をまさに正当化しているのである


524 :ポポロン:2005/05/06(金) 03:06:04
重要なことはそこではない
もしも「不幸の源泉」が「大衆の愚かさ」にあるとするならば
一部の独裁者や貴族階級者によって外科手術を強いても
根本の解決にはならない
「大衆をより賢い存在」へと導く「社会理念」と
「より優れた人材の発掘し、政府へと送り込める選択」が
可能な「社会構造」の構築こそが根幹の問題解決へとつながる


525 :あほろん:2005/05/08(日) 04:06:19
今や、中国はアメリカを抜いて日本の最大の貿易国である。
『中国は日本のパートナー』という事実は、
『数字』によって明らかなものとなっている。

やっと不況を脱しつつある日本経済は完全に中国頼りなのである。
中国との関係が日本経済の死命を制すのである。

ここで、日本の経済に致命傷を与えかねない要素があることを
我々日本人は認識しなければならない。

「靖国参拝」によってアジア諸国の批判を受けて続けている【小泉】
「三国人発言」の言論責任をとらず、あいまいにしはぐらかそうとしている【石原】。

「中国は北京五輪や万博ができるのか」と日本にはその資格があるのに中国にはないという明確な差別意識に満たされた思考を持っている【安倍】である。

今回の中国における「反日運動」は上記の要素が大きく関わっているという
ことは明白である。

もし、中国が本気で日本製品の不買運動をやったり、中国政府が本当に民衆をコントロールできなくなって結果的に日中貿易がストップしたらどうなるだろう。

何年後かに【ヤスクニ不況】と呼ばれる時代がやってくる可能性は十二分に考えられるのである。

これらの事実から『日本経済崩壊』を避けるために、
我々日本人が何をしなければならないのか、
どのような要素を排除しなければならないのかが自ずから導き出せるのではないだろうか。


526 :Nの部下:2005/05/08(日) 11:31:13
>>520>>523
アポロンさん理論は変なビジネス書や雑誌を読むよりはよっぽどまともだと思います。
アポロンさん批判者は「自転車かご」に「ゴミ」を入れていくようなものである。はじめは「なにもない」しかし、モラル誰かが「かごにゴミ」を入れる。
持ち主がゴミをすぐ捨てればなんともない。しかし「放置」しておけば「自転車かご」は「ゴミでいっぱい」になるのだ。

527 :バカボン:2005/05/10(火) 02:08:10
アポロン。コーチングしてくれなのだ。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:10:08
アポロン信者のたまり場

529 :アポロン:2005/05/10(火) 03:01:54
「負け組問題」は「勝ち組」にも影響を与える問題で「勝ち組」も無視できないと思う。
ちょっと古いが「小売業ドンキホーテの放火事件」がそうで、「ドンキホーテ」の
強引な仕入れを巡って発生した「負け組」が「復讐」で放火したという憶測もあるが、これが「事実」
なら「勝ち組」にも無関係な話しではないと考える。
また「負け組」がドンドン増え、消費がドンドン低迷したら「スーパー最大手のイオン」や「マクドナルド」
なんかも「破綻」してしまう。
当たり前ながら「個人消費」で成り立つビジネスは「個人消費」が低迷したら、それがいかに巨大な勝ち組
だろうが、「前提土台」が崩れて「経営破綻」してしまう。



530 :アポロン:2005/05/10(火) 03:13:17
>>523
私アポロンが説く「福祉」は「まるでそれじゃ終戦直後じゃないか」などと
批判もされたが、今でも「財政破綻」「戦争」「大地震」などが起きたら
十分有り得る話だし、「後進国のような極端な二極化」や「悪性スダグフ
レーション」が発生しても有り得るだろう。
「まるでそれじゃ終戦直後だよアハハ」と笑う人もいるが、その「終戦直後」
が「基本的人権」であり「人命」に「直結」してる訳で、それが「存在しない社会」
になったら多くの「企業」もその「経営基盤」が根本から揺らいでしまう。


531 :アポロン:2005/05/10(火) 03:30:43
「基本的人権すら存在しない国」の典型は「アフリカ大陸」だろう。
さすがにそこまではならないとしても、あれは「例」として非常に解りやすいと思う。
餓死、栄養失調、病魔、字が読めない、足し算も解らない、麻薬中毒。
延々と続く戦争や犯罪、限りない殺意、憎しみ。
こうした「基本的人権ゼロ」の社会ではいかに人々が努力しても「限界」があるというか、
「経済発展」が起きないことを「テレビ」で放映していた。
そこには「野生動物の世界」というか、「1ヶ月働いても手取り6万円の派遣スタッフ」より
「悲惨」な社会があると思われる。
彼等アフリカ人は決して「能力」が存在しない訳ではないようだし、「貧困」ゆえに
「ハングリー精神」も旺盛なのだが、いかんせん「字が読めない」「戦争」等の「大きすぎる障害」が
「経済発展」を阻害してるように見えた。
だから「基本的人権」は「経済発展」に不可欠な要素であると思う。
逆にこの「保証」さえ何とかできれば、例え焼け野原になっても「経済発展」が起きることは
「戦後の高度成長」が証明してるのではないかと思う。



532 :ホカロン:2005/05/10(火) 03:39:40
きょうも寒いです。

533 :ホカロン:2005/05/10(火) 03:40:46
床暖房だけですが入れてます。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 05:37:15
>>531
日本もそれに近いと思うけどね
日本の場合は自国民にものすごく冷たくて
外国には日本人の血税を寄付したりしている、
こんな国は日本だけだろうと思うよ
まあ、日本には資源がないからしょうがないと思うけど
バブル時代に儲かった金で自然エネルギーの開発に金をかけていたら
今頃はどうなっているんだろうと考えたりもします。

535 :ポポロン:2005/05/12(木) 23:54:06
戦後の日本に「基本的人権」があったかといえば
「国民にはその理想があったが政府にはなかった」というのが
私の考えだ
戦中に抑圧された国民の自由と平等と平和を求める心と
自由と平等の理想社会を信じる米軍の若い士官たちの作成した
「日本国憲法」に占領統治政策上必要と考えられた「象徴天皇制」
を追加した憲法によって今日の日本の民主主義の理念が生成されたと
考えるべきだ


536 :ポポロン:2005/05/13(金) 00:06:16
「負け組み」問題は「勝ち組」にも影響を与える問題だろう
第2次大戦後、欧米社会やソ連などの「先進国」はアフリカ中東、東南アジア
「後進国」から安価な地下資源を確保することによって経済的発展を遂げた
しかし、先進国に支えられたサウジなどの「石油王」たちが地域住民の
反感を呼び、原理主義系の土着宗教勢力と密接に絡まり世界的な
テロ組織を生み先進国における地下資源確保が難しくなれば
多くの「先進国」の「経済基盤」がゆがんでしまう

537 :ポポロン:2005/05/13(金) 00:16:55
基本的人権のない国の想像しやすい例は「ボツアナ」「南アフリカ」
のような国だろう
世界でも有数のダイヤの産出国でありながら
国民は飢餓と人種差別に苦しみ、先進国の多くは食料よりも
自動小銃や対人地雷を支援してきた
このような国家が発展につながらないのは地下資源を安価に
買い叩く先進国とまさに人権を無視する抑圧者を支援する
一部の資本家の存在が有るからだ

538 :ポポロン:2005/05/13(金) 00:28:53
では、大戦後、大きな経済発展を遂げた日本と
アフリカ諸国の「違い」は何だ?
第1に日本が技術的に先進国であったこと
第2に戦後米ソの冷戦構造下における重要拠点であったこと
第3に産業後進国より安価に原料を購入確保できたこと
この3つが大きな要素だ
「基本的人権」も経済発展の大きな要素と考えるならば
なぜ社会的弱者の人権を脅かす福祉の破壊は経済の弱体化に
つながるとかんがえないのか?

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/14(土) 12:07:23
偽物に用はない、俺はアポロンさんの話が聞きたいんだ

540 :アポロン:2005/05/14(土) 12:23:10
他スレと「重複」するが、ちょっと書いておこう。
「意味のある所得倍増」もまた「有効需要」であり、「個人消費の拡大、雇用の拡大」
に繋がるのである。
考えて欲しい。
世の中の大半の人間はそれなりに「キチンとした有意義な労働」をしてるだろう。
そうじゃなかったら日本が「先進国」になり、「先進国」を「維持」できてる訳がない。
これに「労働の確実なる対価」を払うだけで「莫大な有効需要」が社会に創生されるのだ。


541 :アポロン:2005/05/14(土) 12:39:02
私アポロンが「福祉」を語ると、「そんなことをしたら労働意欲がゼロになる」
という意見もあったが、「億万長者の生活」ならいざ知らず、「生活保護、再就職支援」
程度の「社会の再生に繋がる必要最低限度の福祉」程度で「労働意欲ゼロ」になるという
人間はそのまま「労働意欲ゼロ」で働かないほうが、「社会の発展」に繋がるのだ。
彼等を無理やり働かせると「僻み妬み、足引っ張り、陰口悪口、セクハラ」ばかりし、それが
「唯一の仕事」という「生産性ゼロの低次元な職場」が「大量生産」されるだけで「非効率的」なのだ。
これは「穴掘って埋めるだけの無意味な公共工事」と同じで、「資源の浪費」であり、「社会の再生、発展」
にまったく繋がらない。





542 :アポロン:2005/05/14(土) 12:46:59
いわゆる「IT業界」では「堀江ライブドアのお陰で業界イメージが大幅に低下
したし、堀江がIT産業の発展を阻害してきた面も大きい」という意見がたくさんある。
「堀江は前時代の遺物です」と「断言」する「IT社長」もいるくらいだ。
「堀江」はすでにあの「年齢」で「既得権益にしがみ付く老害」なのである。
「株式市場」からは「堀江は天下一家の会」と同じだという意見も出てる。
これが「無意味かつ非生産的な労働、雇用」の「典型」だろう。
まさに「穴掘って埋めるだけ」であり、こうした「無意味労働」は「適度な福祉」
で「効率的に痛みの少ない形で淘汰リストラ」するのが正しいのである。



543 :ポポロン:2005/05/14(土) 13:36:50
>540
この考えは正しいと思う
しかし、「労働の確実な対価」もしくは「労働の正当な対価」
が保障されていないのが今の「日本の企業風土」であり
その典型が「サービス残業」だ
そしてこれらの「正当な労働の対価」こそが
「経済的な意味での基本的人権を保障する事」
なのだと考えられる

544 :ポポロン:2005/05/14(土) 13:51:23
>541は
「社会の再生もしくは正常な発展に繋がる最低限の福祉」という
考え方が非常に危うい、この経済板状で書かれている
「アポロンの福祉」はおよそ本人が書いたもの、おそらく偽者が書いたものを
含めても、「教育や健康保険に対する切捨て」を主張しているように
読み取れる
「過剰な福祉」はそのまま「国民負担」に繋がり、現状の日本の福祉制度は
一部において過剰な部分が存在するのはまた事実だ
しかし、社会を構成する上での目的が「より多くの国民の幸福」である
とするならば福祉の切り下げによって多くの人間が社会的意欲を損失する
様な物ならば、そもそもその「政策の目的」に価値がない
なぜなら、それがまさに基本的人権の政府による軽視にほかならないからだ

545 :ポポロン:2005/05/14(土) 14:02:27
「フジVSライブドア問題」も語っておこう
堀江流の「時間外取引による株の取得」は株式会社や株部主の利益を
損ねかねない重要な問題であったが、これらは今まで合法の元、
多くの資本家によって当たり前に行われてきたことだ
今回注目を浴びたのは「取引金額の規模」と
「社会的注目を集めるターゲット」であったために他ならない
日本ではある種ルールの隙間が過去資本家たちの事実上の既得権益と
なっており、これらのルールは改正する余地がある
ルール上の不備の問題と個人の人格問題を摩り替えてライブドアを
多くのメディアや政治家が攻撃しているのは、彼らの既得権益が
ライブドアを経由して外資によって脅かされたからに過ぎない
「ルール上の不備の問題」と「マスメディアの体質と政治家の心情」は
区別して冷静に理解しなければならない

546 :アポロン:2005/05/14(土) 14:22:39
>>543
それが間違い無く「労働の確実かつ正当な対価」であれば、「労働者ならびに労働組合」
はこれを「ストライキ」でも何でもして「積極的に追求」するべきだ。
「企業」にはそれを払う「義務」がある。
「ドロボウ経営」は許されない。
ただしそれがあくまで「労働の正当なる対価」であり、なおかつ「悪性インフレ」を呼ばない
状況においてである。
「労働組合」も「悪性インフレ」の問題を考える必要はある。
それは「労働者」も苦しめるからだ。
これがいけないというのであれば、「トヨタのクルマ」を買った「消費者」はその「トヨタ
のクルマの代金」を一切払わなくていいという話しになる。
これでは「資本主義」は成立しない。
「誠実なる取引」「有効需要の創出」は資本主義の永遠のテーマだろう。



547 :アポロン:2005/05/14(土) 14:42:39
>>544
「福祉」というのは「多面的な効果」を持っている。
そしてその「多面性」のなかに「もっとも効率のいい画期的リストラ作戦」という面もある。
いわゆる「無能中間管理職」などの問題がそれで、彼等が最初から「福祉」をアテにして
「一切社会参加、就職」などしなかったほうがより「社会発展、多くの人々の幸せ」に繋がった
ことは「確実」なのである。
いわば「モンキー」には「リンゴ」を与えて、「モンキーハウス」で暮らさせたほうが「モンキー」
も「社会の人々」も幸せという「動物愛護精神」のようなものだ。
こうした「画期的リストラ作戦」という「福祉のある一面」も見て、「福祉叩き」をする「財界」は
「積極的」に「福祉の推奨」を主張するべきなのだ。




548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 08:55:04
飢えの方で勝ち組、負け組が出てきたけど
負け組が大量に出てきたら勝ち組の中にも
負ける人が出てくるのではないだろうか?
負け組が消費をしなかったら勝ち組と言われる人の
中にも負け組が消費をしないことによって儲からなかったり
するのではないでしょうか?


549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 09:15:33
>>548
それがまさに既存中流階級の崩壊ですね。
パイが小さくなったにもかかわらず、自分たちの取り分を確保、
下手すると増大させようとする資本家・経営者連中が、
賃下げ・人減らし・サービス残業で、正社員を立場の弱い方から
順に追い込んでいる。
そのしわ寄せは、段々とひどく、そして広い層に及んでいる。
例えば、一昔前なら、真面目に普通に大学出て、真面目に普通に仕事して、
30歳で年収600万、40歳で年収800万くらいもらって、
平和な人生と家庭を営んでいた層、この層は勝ち組というほどの
レベルではないが、今まさに切り捨てられ、負け組に突き落とされ
ようとしている。
この層を全て負け組に突き落とすまで、資本家・経営者連中は、
労働者からの搾取を激化させ、自らの利益をむさぼるのだろう。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 10:48:37

3万数千人の自称中流が自殺者してくれて身軽になった日本に
中国を見放した投資家の漏れが帰ってきましたよ。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 11:04:52
投資家は搾取し終わったらとっとと別の国に逃げていくもの。

552 :アポロン:2005/05/16(月) 14:49:29
「財界」がやってる「中流階級根絶作戦」は「財界」の「自殺行為」だろう。
「自分の市場」に「枯葉剤ダイオキシン」を撒いてるんだから。
この「中流階級根絶作戦」を続けたら、マーケットはドンドン「縮小」し、
「財界」はただの「駅前商店街のオッサンの集まり」になるだろう。
ほらよくやってるだろ?
「駅前商店街のオッサン」達が「喫茶店」とか「おでん屋」なんかでやってる
「会合」とかさ。
ああいう程度のものになるだろう。
まあもともとそうだったと言えば、それまでなのだがね。


553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 14:58:09
上流階級根絶作戦をやれ

554 :アポロン:2005/05/16(月) 15:03:48
いわゆる「左翼の革命理論」というのはおかしいのだ。
「共産主義革命」などやらなくても、「貧乏人」が増えて「市場マーケット」
が「縮小」したら、「企業、資本主義」もまた必然的に「縮小」しまくり、
「駅前商店街のレベル」になるしかないからだ。
「消費者とともに歩む」なんてのは綺麗ごとの建前論ではなく、まったくの「真実」
であり、「消費者」が「貧乏」になったら「企業」もまた「駅前商店街」になるしか
ないのよ。

555 :アポロン:2005/05/16(月) 15:11:25
>>553
「上流階級」なんてのは「人口比率」から考えたら、「絶滅寸前のトキ」
みたいな数しかいないよ。


556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 21:11:46
茨城県つくば市に外国人研究者のための
マンションやアパートが用意されているけど
この建物は国の費用で建てられているのかな?
国の費用で住まいを立てるなら
「国営住宅」を建設して無条件で自国民に貸し出
しするべきだよ労働が移動しないのは住まいの場所の移動が
速やかに行われない事が原因と考えるのだけど?


557 :アポロンの影:2005/05/19(木) 04:52:02
今こそ「上流階級」を放逐して最低限の「駅前商店街」を作り出さなければならない。
それこそが「昭和40年代」の「最低限夢のある生活」だからだ。
「贅沢三昧」の生活には「他の人への蔑視」「リストラする側の勝手な論理」
「自分さえ良ければ」の「非道徳的思想」の塊としての、「結果」であると断言してよいだろう。
まさに「戦前」の「贅沢は敵だ」の「思考方法」が注目される。
「天皇」も「贅沢三昧」を早急に「廃止」しないと、「尊敬に値しない」存在に
なることは、「火を見るより」明らかであろう。
「スタグフレーション」の「入り口」にきつつある、現在「各人各々」が「経済的立脚点」を
「再構築」しなければ、「経済的日本沈没」は「目前」であると言わざるを得ない。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/20(金) 20:55:52
アポロン・スミス

勿論、エージェントスミスから取ったものだがどうかね?

559 :ポポロン:2005/05/21(土) 16:12:27
>556
外国人に対する嫉妬は危険なナチュラリズムだ
かつてドイツは裕福なユダヤ人を追い出し
ドイツ人のための国家を作るためにナチスを作った
国内における貧富格差は体制や社会構造上の問題で
そういった不満のスケープゴートが
外国(主に北朝鮮など)に向けられるのは危険なことである

560 :ポポロン:2005/05/21(土) 16:21:44
社会構造から考えると経済の上流工程に
ある者はすべて上流階級者だ
民間の資本家は日本経済が縮小しても海外に投資すればよく、
国内の経済の縮小が必ずしもその首を絞めることにはならない
国家的な社会の上流工程は税金が集まる政府と
そこから資金が流れる者達である

561 :アポロンの影:2005/05/22(日) 22:16:07
アポロンは、「昭和40年代の生活スタイルへの回帰」の潜在的部分において、
かのヒットラー・ユーゲントのワンダーフォーゲル運動の今日的展開ではないだろうか。
一見明るくてかつ健康的な日常の運動のなかに、ナチスドイツを礼賛していった、
ようにアポロンは、導こうとしている。


562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 08:18:59
アポロンとは思想的立場が驚くほど似通って居る
ダーウィニズム的に見て恐らく、思想的な意味で何らかの先祖を共有して居るのではないかと思うが
心当たりが合ったら教えてくれ>アポ


563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 09:57:42
>>559
>外国人に対する嫉妬は危険なナチュラリズムだ
そうか?例えば君の仕事が日本に住んでいる
外国人に置き換わったら不愉快だろ?
これは嫉妬ではなくてごく普通の感情だと思うけどね?
つくば市に外国人専用のマンションを建設するぐらいなら
保証人制度を廃止して自国民に賃貸住宅の提供があっても
良いと思うけどね?外国政府が金を出して建設したなら
まだ問題はないけど。
>国内における貧富格差は体制や社会構造上の問題で
 そういった不満のスケープゴートが
 外国(主に北朝鮮など)に向けられるのは危険なことである
これは同意

564 :アポロン:2005/05/25(水) 10:16:27
>>561
バブル崩壊、ITバブル崩壊、外食バブル崩壊に続いて中国バブル崩壊も起き、
おまけにリストラ、サービス残業で資源インフレでは「昭和40年代プラス
アルファーの生活」にならざるを得ない。
文句を言うなら「バブル崩壊」に言って欲しい。

565 :アポロン:2005/05/25(水) 10:24:27
>>562
例えば私アポロンがよく引用する「アダムスミス」などの思想は今日では
誰もが抱く「生活実感」だろう。
経済至上主義が逆説のパラドックスで経済を停滞させるというスミスの指摘
は「バブル崩壊、失われた10年」や「サービス残業でもう体ボロボロで仕事
も遊びもできないよ」など誰もが抱いてる実感のはずだ。
同じくアダムスミスが説いた「神の見えざる手」すなわち人間の深層真理や
自然環境といった「非合理、不条理」なるものが大きく経済に影響を与えるという
考察も誰もが生活実感で感じてることだろう。
ソ連崩壊で「左翼思想」に疑問を抱いた人々の思考が私アポロンと似通った部分が
あったとしても何ら不思議じゃない。


566 :アポロン:2005/05/25(水) 10:47:17
最近はパート、バイトの人も増えてるらしいが、低賃金でサービス残業
まみれ、おまけにリストラの恐怖では「経済至上主義」の発想を持てと
言われても持ちようがないはずだ。
いわば「黒人奴隷」が「資本主義の夢」など信じれなかったようにだ。
「搾取される人々」に資本主義は夢を与えないのである。
しかしソ連東欧も崩壊し、中国ベトナムに続いて北朝鮮までが市場経済
メカニズムを取り入れてる訳で「共産主義の理想」も説得力が薄い。
北朝鮮のようにトウモロコシの粉だけの生活は嫌だからだ。
「まったく無意味な公共事業」もなんか土建屋が儲かるだけで「増税」に
なって嫌だなという「生活実感」を持ってる低賃金労働者は多いだろう。
そしたら人々が「家庭、地域、教育文化、エコロジー、宗教、国家、福祉」
などといったものに「価値」を見出していくのは必然だろう。


567 :アポロン:2005/05/25(水) 10:53:14
私アポロンはこれを「新しい高度成長」だと考える。
ドラッガ−の言葉で言えば「ネクストソサエティ」である。
「経済至上主義」から多くの人が解放され、家族、地域、教育文化、福祉、
宗教、国家、エコロジー、科学などに人々の興味関心が向かうことで人々
の意識は大きく向上し、中身のある経済発展に繋がっていくと思う。
人間そのものに何の意識の向上も幸せも与えない経済発展が無意味なことは
明白なのである。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 12:30:03
いやそういう表層的な事ではなく
もっと無意識の部分で、例えばかつて同じ師に教えを受けたとか
先祖が同門の宗教の信者だっとか
考え方、生き方の部分で非常に似て居る
まぁ同じ日本人であるし、似て居て不思議ではないのだが
どちらかと言うと2ちゃんでも浮いて居る君だ
逆に言うとなぜ君が異端の扱いを浮けるのか
それは人々が左翼思想に抑圧されて居るから
というだけでは無い気がするのだが



569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 12:45:06
俺はアダムスミスの国富論をしっかり読んだ事はないのだが、
宗教だとか深層心理などに言及するような記述なんかあったか?
あるとしたら何項のどの部分だろうか。

アポロンという特異な精神が淘汰されず、生き残ったという事は、淘汰論的に考えて、それなりの必然性があるはずで、そこに興味があるのだ。
なぜ、左翼思想の大波を跳ね返して生き残ることが出来たのであろうか。
頭がカラッポだとすると、左翼思想に洗脳されてしまうわけで、洗脳をはね付けるだけの何かがあったと考えられるわけだが
その何かってのはズバリなんだね。
アダムスミス博士の思想とかいうのは建前じゃないのか?
マルクスではなく、あえてアダムスミス博士を支持するとしてきたその精神に注目しているのだが





570 :ポポロン:2005/05/25(水) 22:37:48
>563
例えば私の仕事が他人に置き換わったとするならば私は普通に不愉快だろう
たとえその相手が、外国人であろうと日本人であろうともだ

このつくば市に建設されている外国人研究者のための居住区は
つくば市に世界中の優秀な研究者を集めてマサチューセッツ州のような
技術研究先端都市へ変えるための、下ごしらえだ
日本人はいまだ外国人への差別意識が強く、
海外の有能な人材を集めるためには
外国人のためのコミュニィティーを整備しなければならない

つまりこれは国内の工場を1つ潰して、中国に1つ作るようなものとは異なる
「日本人のための」外国人研究者の居住区である
さらに言えば国内の工場を潰して、中国に1つ工場を作る資本家は
中国人ではなく「日本人」である

私は、外国人というだけの理由で普通に不快感や差別意識を感じる
ナチュラリズムは持ち合わせていない

571 :アポロン:2005/05/26(木) 17:17:56
>>569
有名なアダムスミスの「神の見えざる手」という表現がそれだ。
アダムスミスは人間の不合理な欲望、悪徳、潜在意識、道徳倫理、神悪魔なんてものまで
が経済に影響を与えると考えたのだ。
これはアダムスミスが18世紀、日本で言えば江戸時代の人間だったということ
を考えたら不思議でも何でもない。


572 :アポロン:2005/05/26(木) 17:21:48
>>569
カールマルクスにしても有名な「ヘーゲル」という「哲学者」から大きな
影響を受けたんだよ。
「ヘーゲル」というオジさんは神悪魔、潜在意識なんかを統合して「絶対精神」
なんていう概念を構築し、それが社会や宇宙を動かすと考えた人だ。
まあ現代ではオカルト思想家だが、当時においては物凄い影響があった訳で当然
マルクスもその影響を受けてる。


573 :アポロン:2005/05/26(木) 17:27:21
>>569
さらにカールマルクスはヘーゲルだけじゃなく、「ダーウィン」の影響も受けた。
つまり「生態系エコロジー、遺伝子」なんかも経済に影響を与えると考えたのだ。
絶対精神とか遺伝子とか、そんな所まで内包した概念だと「大思想」としては成立
しても、「企業経営、庶民生活」などといった「日常生活」とはかけ離れた「天文学」
のような世界観になる訳であまりにも「リアリティ」が無く、その後この手の「大思想」
はそのあまりの「日常リアリティ」の無さゆえに「衰退」した。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 21:59:14
今日のニュースなどで
「ボーナスが上がって景気が良くなってきている」
とマスコミが流しているけど、これは全くの嘘に近いことですよね?
「ボーナスが上がった」とか言うけど
その中身は
1.人減らしをした
2.パート、アルバイトの人が多い
3.失業者が多い
とか言う要素があるからボーナスが上がってもあまり
意味がないと思うのですけど?

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/27(金) 00:27:56
>>574
まさにその通り。
好況感をあおっている程度の事だろう。

576 :アポロン:2005/05/28(土) 01:30:08
>>574
年収100億円の勝ち組サラリーマンなんかも出ており、才能あるサラリーマンに
は素晴らしい世の中になってるのだが、過労死、事故死、ホームレス、餓死病死、
自殺スレスレの負け組が大量に生まれてるのも事実だ。
彼等も人間だ。
敗者復活ができる程度の総合社会保障をやるべきだ。


577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 01:32:51
>>576
元気だね。自分はそろそろ寝ようかと思ってるんだけど、
ところでアポロンは中学数学および高校数学はできる?

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 01:33:24
>>あぽろん
厨房なんで経済のことなんもわからないんですが、日本がもし仮に崩壊したら
どうなるんですか?

579 :ポポロン:2005/05/28(土) 06:43:36
>574
ボーナスの平均値が増えている背景には2つ
1、ボーナスをもらえる正社員と、
もらえない派遣、契約、バイトの2極化
2、給与のベースアップを抑制する反面、
ボーナスで還元する企業が増えている

以上の2点である、今後のボーナスも平均値は上がっていくだろう

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 11:58:38
>>575
そうだよね?
ボーナスが上がっても上がった人数が極端に少なかったりしたら
使う金額が限られてくるよね?
ラジオ、テレビの連中が盛んに煽っているけど
それについて喋っている人たちはどう思ってるのか聞いてみたいよ
貰える人が少なかったら使う人が限られてくるので
ほとんど意味がない統計だと思うね。
>>579
ボーナスの平均点が上がっても貰える人が少なかったら
意味がないだろ?

今疑問に思ったんだけど
派遣、パート、アルバイトが増えてボーナス賃金が
カットされているけど、儲けた分は企業の懐に入っているのか?
企業が海外へ流しているとか?

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 12:08:46
>>576
>敗者復活ができる程度の総合社会保障をやるべきだ。

これは同意、敗者復活というよりも、多少の若手でも
管理職に就いたり、無能な人は誰かに使われているようにする
と言う認識が必要だと思うよ、これは最初に学校教育で
教えておくべきで、自分がどんな能力があって有能か無能か
を認識させる教育も必要だと思うよ。
敗者復活も必要だが、無能な人には「国営住宅」を建設して
1.保証人制度の廃止
2.住む場所の自由な移動することが出来る
3.超低家賃
を実行するべきだと思うよ。考え方を変えると
低コストで治安が良くなったりすると思うが?

582 :ポポロン:2005/05/28(土) 15:17:21
>580
まったくそのとおりである
これは国民(主に庶民階級層)の経済実態とそぐわない指標だ
しかし、こういった指標を乗せて「景気は回復している」と
平気で書いてしまうのが日本のマスコミの体質である

583 :ポポロン:2005/05/28(土) 15:26:07
アポロンが主張している「セーフティーネット」に関しても語っておこう
日本は戦中より、階級思想や儒教的精神が根強く、
その典型が「終身雇用制度」である
日本国内では各社身内意識が強く、転職が難しいのが現実だ、
こう言った社会背景から言えば終身雇用制度がある種の
セーフティーネット的な機能を果たしていたと言える
しかし一方で、閉鎖的な企業風土が談合や不正隠しなどを生み国内企業で
公正なルールが半ば常識的に破られてきたのもまた事実だ

584 :ポポロン:2005/05/28(土) 15:31:01
この終身雇用の崩壊とともに国内で広まったのが派遣やパートなどだが
転職が難しい国内の就職を助けるとの名目で小泉政権によって
大きく規制緩和されたが、実態として、
安くて首がきりやすい差別階級を広げる結果となった

さらに小泉政権になってから大手人材派遣会社MP社から
自民党に対して多額の献金が行われた経緯も見逃せない

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/28(土) 21:59:18
>>583
終身雇用的なものはあっても別に構わないと思うけど
年功序列は無用と思うよ、
>さらに小泉政権になってから大手人材派遣会社MP社から
 自民党に対して多額の献金が行われた経緯も見逃せない
それと国民は派遣労働の拡大なんて認めてもいないよね?

586 :ポポロン:2005/05/28(土) 22:53:47
>585
国民の多くが望んでいなくても、規制が緩和されれば
それに呼応するのが国内の「企業風土」だ
逆に、人件費が抑制できる派遣等への人材のヘッジを行わない企業は
人権費が大きく削減された企業との競争を市場で余儀なくされる

587 :アポロン:2005/05/29(日) 01:19:21
>>581
教育も福祉。
例え貧困家庭、孤児などでも能力に応じたキチンとした質の高い幼児教育、義務教育、
障害児教育、刑務所教育などを受ける権利がある。
人はパンのみに生きるにあらずである。
また優秀であれば心配の無い、負担の無い奨学金制度で高校、大学に行く権利がある。
これは人間としての権利でしょう。
そういうのはキチンとしないといけない。


588 :アポロン:2005/05/29(日) 01:23:48
>>581
「低家賃住宅」の「大前提」としてキチンとした福祉教育があります。
「低家賃住宅」は戦後大々的に進められた時期もあったが、福祉教育が
無い状態で貧困層を押し込めたので治安の悪化、猛烈な差別がそこに生まれ
非難轟々で中止されたが、キチンとした福祉教育をしたうえで負担が無く、
最低限度でもそこに清潔便利、うるおいふれあいがある「低家賃住宅」を
建設しなければなりません。

589 :アポロン:2005/05/29(日) 01:40:34
労働待遇に関してですが、これはエリートと大衆では分けて考える必要がある。
エリートに関しては留学、自己啓発、キャリアアップ転職、起業がやりやすく、
なおかつサラリーマンで若手でも能力いかんで年収100億円が可能なシステム
がやる気を喚起し、社会の発展に繋がる。
しかし大衆の場合は弱者なので、安全健康への配慮、福利厚生、掃除あいさつなど
を通じた人間教育、飯が食える給料などが必要であると思う。
企業の枠内では限界があるものの、おそらく一生社会の底辺、平社員、バイトである
弱者には真面目な人間であれば、可能な限り最低限度の精神的、物質的援助を惜しむ
べきではない。
大衆は黒人奴隷ではないのだ!


590 :アポロン:2005/05/29(日) 01:47:58
ただしかってのような「平等中流主義」は大衆を駄目にするケースが多い
ので絶対に駄目である。
弱者である大衆の大部分はその人間性、知能も弱者なので、これに無条件
に能力に関係無く地位、名誉、中流生活ができる賃金などを与えると、
傲慢チキチキになり、家庭内暴力、アル中、セクハラなどに走り「人間破綻」
をしてしまうのである。
「ゴリラ、チンパンジー」になり、「セクハラ」しか頭に無くなるのだ。
弱者は何も与えなくても野生化するが、逆に与えすぎても野生化するという事実
は戦後ニッポンの平等主義のなかで完全証明されている。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 01:57:17
結果の平等は人間を腐らせる。
社会主義国を見れば明らか。

592 :アポロン:2005/05/29(日) 02:11:15
>>591
社会主義国だけじゃなく、我が国でもかっての「結果の平等」の悲惨な
結果をいくらでも発見できる。
いわゆる「無能セクハラ管理職」等がそれで、女を見たら痴漢そのものの
顔付きになって職場で我を忘れてセクハラに走り、若い奴や大卒なんかを
見るとジェラシーで発狂して器物破損したりと「ゴリラ」そのものだろう。
そんな具合だから家庭も家庭内暴力、離婚、母子家庭などが続出した。
これが「バブル崩壊」の原因だったとも言える。


593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 12:01:12
>>570
>私は、外国人というだけの理由で普通に不快感や差別意識を感じる
 ナチュラリズムは持ち合わせていない
俺も同じ考えだよ、しかし日本に住んでいる外国人に
仕事が置き換わったり、日本人がホームレスで
外国人が人並みの賃貸住宅に住んでいたら不愉快だろうね。
外国人排斥運動が起きても不思議ではないし、日本人による
暴動が起きても不思議じゃないよ
>「日本人のための」外国人研究者の居住区である
その金で日本人で優秀な研究者を育てることに金を使った方が
遙かに有効だと思うけどね、
日本人の頭脳流失を防ぐ必要もあるが?

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 12:14:27
>>587
>例え貧困家庭、孤児などでも能力に応じたキチンとした
 質の高い幼児教育、義務教育、障害児教育、刑務所教育
 などを受ける権利がある。
これはその通りだよ、問題ないと思うが?
俺はそれの前提で書いたつもりだが?
けど貧乏人向けと言うことでいい加減な教育が
なされるかもしれないね
>負担が無く、最低限度でもそこに清潔便利、うるおいふれ
 あいがある「低家賃住宅」を建設しなければなりません。
これは同意
>労働待遇に関してですが、これはエリートと大衆では分けて
 考える必要がある。
管理職に向いていない人は一生使われていた方が幸せと
言うこともあり得るよ
>弱者には真面目な人間であれば、可能な限り最低限度の精神的、
 物質的援助を惜しむ べきではない。
これも激しく同意だよ


595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 12:41:50
>>592
それってバブル崩壊と何か関係あるの?
とくに無能管理職というのは年功序列の弊害じゃないの?
過去の無能管理職の発生というのは
専業主婦の「男は出世しないと駄目、一生ヒラなのは馬鹿な亭主」
とか言う考えも影響しているのだと思うよ


596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 14:20:36
ところでアポロンはちょっと前まで「東京都民以外の日本人は餓死して構わない(むしろ餓死させることが神の意思だ)」みたいな主張をしてたが、それは撤回したのか?



597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 14:29:16
これだと明らかに何千万という難民が東京都目指して押し寄せて来る訳だが「射殺しろ」みたいな事言ってたな。
明らかに無駄な出費だし、人材の摩擦的消耗以外のなにものでも無く
愚策中の愚策である大体現状でも人々は
ゴリラチンパンジーなみに慎ましく地方都市を築いている訳だし、むしろ教育に大々的に出費することでゴリラを人間にした方が、日本国全体が豊かになって東京都民も(就職口が増えて)幸せになると思うぞ


598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 14:40:27
平等思想の何が悪かったと言うとチンパンジーも人間も平等だとした所にある
これがチンパンジーを付け上がらせて校内暴力などを生み出したのである
だから猿に投資するのは無駄なのだ、と言うのがアポロンの思想だったが、これに対して私は悪平等と言われようが何だろうが猿に投資して人間にして頂きたい、こう述べて居るのである
隣人が猿だったら安心して市民生活が送れないからである
アメリカなどは銃の規制が無いから、こんな猿に銃が渡って居るのである
こんな恐ろしい社会は無いのである


599 :アポロン:2005/05/29(日) 16:14:46
>>595
なかなか鋭いご指摘です。
「結果の平等」をもっとも要求したのは巷の主婦であったと言ってもいい。
俗に言う「オバタリアン共産主義」だ。
その「思想的リーダー」は「土井たか子」であり、その「主張」は「ウチの
亭主はアホだけど会社は社長にしてくれざます!それからウチの息子のマサル
ちゃんもアホだけど0点でも東大に入れてくれざます!それが民主主義ざます!
これで私も近所の奥様がたに鼻が高いざます!」といった「私利私欲ムキだし」
で、お金のみならず地位、名誉などあらゆるもので完全なる結果の平等を求めたのである。
生産性やコストうんぬんの前にあまりにも「グロテスク醜悪」な「思想」だろう。


600 :アポロン:2005/05/29(日) 16:28:08
>>593
ナチズムそのものの外国人排斥は国際上問題があるだろうが、朝鮮人や
中国人が卑しく浅ましい悪事を働いてるのも歴然たる事実だ。
これが経済停滞に繋がってることは言うまでもない。
もうやりたい放題であり、香港、マカオ、ピョンヤンと勘違いしている。
「それは一部の話し」では無く、中国人の不法滞在者などは半数以上が
凶悪犯である。
彼等のやりたい放題を放置したら、日本社会は崩壊する。
これはテロリズムである。
もちろん「良い外国人」と「悪い外国人」は厳密に区別し、ナチズムのよう
な国際上問題があることは避けるべきだが、「悪い外国人」に対しては「民族
の聖なる戦い」を敢然と挑むべきである。

601 :アポロン:2005/05/29(日) 16:39:54
>>596
愚かな発言だったと撤回する。
仮に100万人が暴動を起こしたとして、これを射殺するには最低でも
100万発の弾がいる。
仮に暴徒の武器が石ころや火炎瓶程度でもなにしろ100万人では警察
では勝てない。
暴徒側も膨れ上がって、1千万人、2千万人になる可能性も高い。
また中国、ロシア、韓国、北朝鮮が暴徒側に武器麻薬を援助する可能性も高い。
自衛隊が出動しても、自衛隊が負けたり、勝っても大被害を受ける可能性
があるし、さらには街が破壊され、アフリカ南米になってしまう。
これはコスト、破壊度から見て最期の手段であり、ハナからこれを想定して
いる小泉さんは間違っているのである。

602 :アポロン:2005/05/29(日) 16:47:39
>>597
その通りであったと反省する。
社会人類の発展に繋がるエリートへの教育はお金を惜しむべきではないが、
大衆に関してもサルそのものだったらアフリカ南米確実な訳で、能力に応じた
貧困を考慮した幼児教育、義務教育、障害児教育、刑務所教育、自衛隊教育、
障害学習等の機会を与える必要がある。
「総合的サルから人間教育」である。
もちろんその「中身」も能力に応じたものであれ、その範囲内では最高レベル
の世界的な高水準教育を与えるべきだ。


603 :アポロン:2005/05/29(日) 16:54:53
>>598
モンスター人間が徘徊する社会では経済発展どころか、コンビニ経営すら
成り立たない。
ゾンビ、ミイラ男、ドラキュラ、フランケン、オオカミ男の徘徊する
モンスタータウンだからである。
正常でお金がある人間は国外脱出する。
モンスターの隔離排除と同時に極力モンスター人間が出ないような福祉教育の抜本的
整備が必要であると思います。

604 :ポポロン:2005/05/29(日) 20:31:10
>593
>その金で日本人で優秀な研究者を育てることに金を使った方が
>遙かに有効だと思うけどね、 日本人の頭脳流失を防ぐ必要もあるが?
技術というものはグローバルなものであるため、国内で優秀な
研究者を育てるためにも、世界の技術者を集めて研究や教育に
役立てなければならない

その一方で国内の優秀な技術者の流出を防ぐには
ある程度、国内の技術者を優遇する措置も必要になってくる
日本は、企業の利益が優先される国家であるため
社会的な技術の共有や技術者に対する処遇が低いと言えるだろう

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 21:47:27
>>599
悪平等を要求してきたのは主婦の他にもいるんじゃないの?
>その「思想的リーダー」は「土井たか子」であり、
これはちょっと違う気がするが?「出世しない亭主はバカ」
と言う思想はもっと前からあったと思うけどね?
これは学校教育にも問題があると思うよ
女は専業主婦で男は社会で仕事...と言う考え方が
今の雇用不安の原因の一つと思えるけどね
>生産性やコストうんぬんの前にあまりにも
 「グロテスク醜悪」な「思想」だろう。
確かにグロテスクな思想だ同意できる
そのグロテスクな思想にしたのは上でも書いたけど
学校教育だと思うよ、女性が今以上に社会進出したら
「出世しない亭主はバカ」と言うような考えはなくなると思うが
どうよ?

606 :ポポロン:2005/05/29(日) 22:16:30
アポロンは終身雇用による「結果の平等の弊害」について語っているが
もっと対極的でチェック機能が働かない結果の平等がある
それが「血脈や縁故による談合」これによる「結果の平等」だ

皆さんご存知のとおり、現状政府は貴族的な血脈によって成り立っており、
これを支援する各団体と財閥は癒着し、不正に平等な結果を共有している

アポロンの主張する安価な日本人のための住宅整備も
「公共住宅の建設」と言う政策の下すでに実行されている、
しかしながら、家賃相場の暴落を望まない政官財の癒着構造によって
十分な成果が得られなかったのが現実なのである

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/29(日) 22:36:38
アポロンて精神病患者?まじで。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 00:55:23
>>606
>皆さんご存知のとおり、現状政府は貴族的な血脈に
 よって成り立っており、これを支援する各団体と財閥は癒着し、
 不正に平等な結果を共有している
確かにそうだと思うよ、今、道州制が国民の知らない間に
議論されているけど、もし道州制が施行されたら権力者の血脈が
通りやすくなると思うのですが?


609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 01:01:48
>>606
>アポロンの主張する安価な日本人のための住宅整備も
 「公共住宅の建設」と言う政策の下すでに実行されている、
けど国営住宅というのが無かったよね?
それと公的な住宅に入居するには厳しい審査が必要だけど
その厳しい審査で入居できない
「仕事を持っているけど底辺の人たち」もいると思うが?
それによって底辺で非常識な人たちの住む公的住宅
が多くなり団地の治安が悪くなる結果が
生みやすくなると思うんだけど?上手く書けなくてスマン
>家賃相場の暴落を望まない政官財の癒着構造によって
 十分な成果が得られなかったのが現実なのである
それと保証人制度を廃止しなかったのも大きいと思います
保証人制度は住む場所の自由を奪って弊害が大きいので
はないかと思われます、悪く言えば北朝鮮のような
独裁国家のような感じだと思います。

610 :アポロン:2005/05/30(月) 10:29:16
>>605
「結果の平等」とは「思想イデオロギー」というより、「大衆の醜悪なる剥き出しの欲望」
そのものだろう。
それが「民主主義」だの「民主的新興宗教」だの「経済発展」だのといった「思想イデオロギー」
で無理やり正当化されてるだけだろう。
大衆はその運、才能、努力、家柄、学歴などに関係無く、皇帝や神になりたいのである。
「結果の平等」というと経済的なもの、お金にだけ限定されて論議されることが多いが、「結果の平等」
には地位、名誉、結婚、宗教的救いなどあらゆる意味での「完全平等」が含まれるのだ。
「強盗殺人犯の欲望」といったほうがいいだろう。
そしてその結果はソ連であり、戦争飢餓である。
間違い無く、これは悪なのだ。


611 :アポロン:2005/05/30(月) 10:38:29
>>606
「良い家柄」に生まれたということは少なくともその人は「強運の持ち主」だろう。
6畳一間の貧乏長屋に生まれる人間よりは「強運」という「能力」があるのだ。
また「家系の優れた遺伝、家庭環境、家庭教育」などで得た「優れた能力」がある
場合もあるだろう。
もしアホ馬鹿ばかりなら、三井三菱住友なども累進課税や不況などでとっくの昔に没落
してるはずだ。
絶対的なものではないが、アホで貧乏な大衆よりははるかに能力がある場合が多いのではないか?



612 :アポロン:2005/05/30(月) 10:45:05
>>609
「貧乏団地」は過去においては全て失敗した事業です。
その根本原因は福祉教育の無い、サル同然の人間をそこに押し込めた結果
「サル小屋スラム」になったのです。
今後これを展開するとしても、せめて「機会の平等」と言えるだけの福祉教育
を与えてからでないと「犯罪多発地帯」が生まれるだけになる。
まず福祉教育です。


613 :アポロン:2005/05/30(月) 11:00:17
大衆のなかには強盗、ルンペン、障害者もたくさんいるし、もし仮に大衆の平均知能
指数を算出したら「3歳」程度にしかならないはずだ。
過去の「平等」を歌い文句にした教育福祉が破綻し、「バブル崩壊、IT崩壊、
外食バブル崩壊」が起きたのもこれが根本原因だろう。
なにしろ相手は「サル」なのだ。
これでいて大衆は無条件に中流の地位、名誉、結婚、お金を要求するし、挙句の果て
には皇帝や神にしろとまで言う。
大衆も一応人間なので、その能力に応じた最高の福祉教育は与え「機会の平等」
は整備する必要があるが、はっきり言って「治安対策、労働力確保、消費者確保、
兵士確保」という面が強いのが現実だろう。



614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/30(月) 13:46:47
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1086762345/
アポロンさま、ここに経済に無知なやからが多数生息しております。
助けてください。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 02:45:22
>>613
お前は、そのサルの中の平均以下のグループだな。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 06:28:59
社会的不平等を運とか偶然とかで正当化するのは近代以前の考え方だろう
遺伝的によっぽど優れて居るなら平等な条件で競争しても必ずや勝ち組になれるだろうよ


617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 13:46:06
下手くそだけど僕も小説風に書いて見た
私はアポロン、偉大なる祖国日本で数学の教師をしている
私の講義はいつも超満員であり、年収は三億円を超える。自由な国だから当たり前だ。最も税金で8割もっていかれるが
私は満足である
なぜなら私の税金は、国内の障害者の治療、犯罪者の更生、そして同胞の教育水準の向上のために使われているのだから
来週は国立バレエ団が立ち上がる
もちろん名誉市民である僕には特等席が用意されて居る
そして無料である
整備された公園、美しい町並み、貧困は消え去り、人々からは笑顔が絶えない
僕はこのような祖国に生まれ幸せさ


618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 16:19:49
累進課税制が勤労意欲を奪うというのは嘘だろう
大体アポロンは金銭欲に動かされる大衆を批判して居たはずだ
大体そういう動機で仕事をすると、それこそ目に見えないところは手を抜こうと言う手抜き工事、手抜き教育が行われるはずである
未開社会を考えて見よう
恐らく木の実を採集する人、ナウマンゾウを狩猟する人、森で獣を捕まえて来る人、
木を切る人、石を削る人、またそれを元に土器を作る人、武器を作る人、家を建てる人、彫刻する人、或いは記録する人、
神を祭る人、音楽を奏でる人、教育する人、など、人々は懸命に共同体の為に働いただろうし、共同体は人々を平等に扱っただろう。
そこには共同体に従う自由と共同体内部の平等があったに違いない
人間が縄文時代の人々のような純真な気持ちで共同体の為に働くならば、共同体も人々を守る
そこに全く対立は無いはず
みんな古代に帰ろうじゃないか
いやホントに古代に帰る訳じゃなくて
分明に毒される以前の古代人のメンタリティに取り戻すよう努力しよう
エゴイズムは敵と思うべし


619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 18:15:52
いいかい
何故人々が共同体の為に喜び勇んで働くかと言うと、自己保存本能の大いなる安定の為だよ
この世で最も頼りになるのは国家なんだから
国家に守られて居ると思えば精神的に非常な安定を得られるし、その安定の基盤たる国家の為に人々が働くのは自然な事だ
戦後、こういう当たり前の心情を持つ人を「国家主義者」と否定しまくった訳だが、その結果どうなったかと言うと頼りになるのは金金金であり国家は命より大事な金を税金という形で徴収する悪の機関とされた
政府は小さければ小さい方がいいとかいって、国家の力を弱める事が善とされた
これは国家なるものを個人と全く無関係な抽象概念と考えるからで、国家の力が削がれると言う事は即ち、文字通り国民がどっかにポアされるって事だろう
国家は国民の生活、成長を当然のごとく支援するべきだし、そんな国民は自らの生命線たる国家の成長を支援するべきだろう
まるで国家の成長が個人の生活や成長を脅かすみたいに言われているのは愚かしい事である


620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 18:23:09
warawara

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 19:28:00
全く俺の言ってる事は間違って無いよ
日本人は金の為に企業の奴隷となって働いているんじゃなくて自己保存本能の安定の為だよ
首になって集団から外れてしまったら怖いから、その不安ゆえに働いているのだし、一生懸命頑張れば組織に保護して貰え、出世すれば組織の中枢に居られる
これも自己保存本能を満足させる為だよ
戦前の日本人が国家の為に命を張ったのも同様のメカニズムで説明出来るよ

そうじゃなきゃこれらの現実をどうやって説明するんだよ
これ以上の合理的説明は無いよ

で、現在国家が自己責任論とか言い始めてますます頼りにならないとしたら、絶対にサービス残業は無くならないよ
人々は命懸けでサビ残する
逆に国家が国民を保護してくれる態度を鮮明にするなら、国民は会社に過剰忠誠を尽くす必要が無いので
サビ残も普通に無くなる


622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 19:39:02
まあ少し矛盾した記述があるが
過剰な金銭欲もサビ残なんて戦後的現象も自己保存本能の満足を満たす為と言えるだろう
宗教の成立なんかもこの理論で説明出来る
国家が頼りにならなければ人々は宗教教団にお布施するだろう
これも自己保存本能の満足ゆえにである
お布施をする度に充足感を味わうはずである

いわば戦前の人達は国の為にサビ残してたようなものだ

国の死=己の死だと思って居る訳だからね
また実際そうならなかった(たまたま国が復興した)のも国際情勢の偶然によるところが大だからね


623 :ポポロン:2005/05/31(火) 21:27:57
>611
「運も実力のうち」だが総合的に見て
「実力がない者を政府の中枢に送り込む」ために
「不公正なシステム」が存在するのである
三井、住友などの財閥系はバブル崩壊後経営危機に陥り、
公金で支えられ、まさに経済の足かせになっている。
三菱などは政官財の談合で私服を肥やす典型的な「利権者」だ

競争を否定し、貴族的な血脈を信奉することは
まさに「アンチポピュリズム的な理論」と称すべきものだろう

624 :ポポロン:2005/05/31(火) 21:48:51
>617
アポ論によってインスピレーションを受けたものと考えられるが
自身がなさそうなので分析評価する

>私はアポロン、偉大なる祖国日本で数学の教師をしている
このスレは大衆的思想や主義論が主体なので「物語の主体」を
「特定の個人」と固定化しないで「大衆」で表現したほうが良い

>私の講義はいつも超満員であり、年収は三億円を超える。
物語の中のアポロンは「エリート」と言ったところだ「教師」より「教授」が望ましい

>最も税金で8割もっていかれるが私は満足である
税金の8割が「エリ−トとしての義務としての累進課税」か
「大衆の義務としてのフラット税」か?が表現されていない

>もちろん名誉市民である僕には特等席が用意されて居る
エリート的な地位が表現されえいる文が長くなると
見づらくなるBBS的には少々くどい

>整備された公園、美しい町並み、
>貧困は消え去り、人々からは笑顔が絶えない
ユートピア的社会背景が描かれている。「充実した福祉の結果」なのか
「エリート的地位がそのように見せているのか?」が表現されていない

>僕はこのような祖国に生まれ幸せさ
愛国心が表現されている。その幸福の原因がうまく表現されていない
こんなところかな?アポロンにも是非、解説してほしいものだ

625 :ポポロン:2005/05/31(火) 22:02:18
>621
およそ「神体(国体)との同化は自己の安定のためである」と言った
理論について語っているのだろう

「動物は集団の形成」によって精神的安定を得る、
しかしそれは「集団の形成が己の生命の安全性」を高めるためである
人間が「国体との同化を本能的に義務づけられた存在」であるとするならば
およそ社会的に日のあたるところで生活できない「ドラキュラ」や
おばあさんと赤頭巾ちゃんをだまして襲う「オオカミ」は発生せず
世界は自らの自我もなく世間の風潮に促されるだけの
「ゾンビ」で溢れ返るだろう

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/31(火) 23:45:15
>>599
よく考えると
引退してもいい年寄りが「名誉会長」「相談役」
とかいう意味不明な役職に
就く裏には社会常識がない専業主婦の影響もあるのではないかと
考えてしまいます。
専業主婦からすると肩書きが無くなった亭主は無能と
思ってしまうんでしょうか?
これは学校教育にも責任があると思います。

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 08:08:21
サルの生態を研究すると、サルの間で、エサの量に差をつけると、
そのうち、冷遇されたサルがすねて、エサを受け取らなくなるそうだ。
言わば、貧民の反乱だ。
「生まれた家柄による運だから仕方ない」なんて考えるわけもない。

人間が所詮サルレベルだというなら、なおさら、こういう動物的な
感性によって人が動かされていると考えなければ、社会なんて動かせない。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 09:58:09
なんていうか、アホみたいなスレですな。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 10:26:28
猿と人を決定的に分けるのは、宗教、哲学、など教育のあるなしだよ
現にキリスト教を信じる地方の猿は市民革命を起こした

マルキシズムを信じる地方の猿は社会主義革命を起こした

シントイズムを信じる猿は明治革命を起こした

しかし何の哲学も宗教も無い猿は確かに拗ねて餓死するだろうよ


630 :アポロン:2005/06/01(水) 10:35:25
>>618
考古学の研究によれば古代社会はマンモスやクジラが大量に生存できるほどの
大自然の豊かさがあったといいます。
発掘された貝塚なんかで当時の食生活を考察しても、下手したら現代より豊かな
食生活があったらしい。
福祉もちゃんと行われていたという研究もある。
現代よりはるかに生産効率が低い社会で現代並の食生活があったとしたら、そりゃ
一種の理想社会ではありますが、それはあくまでマンモスやクジラが大量生存できる
ほどの大自然があったからで、そうした脅威のスーパー生態系の復活無くして古代の
メンタリティが復帰することはないように思う。

631 :アポロン:2005/06/01(水) 10:54:26
>>619
まったくその通りでしょう。
日頃、国、政府の文句を言ってる財界、商工会、社民党、共産党、地方が一番政府に
援助救済を求めているのです。
ゼネコン、銀行、ダイエー、ミサワホームなんかも政府が助けなければ今ごろ跡形も
ありませんよ。
一番文句を言ってる奴らですら国家に救済援助を求めるのだから、国家の重要性は明らか。
だいたい経済にしても法律、公共事業、税金、為替、貨幣流通、外国との経済条約などを
決めるのは政府なんですから、その重要性は明らかなはずです。



632 :アポロン:2005/06/01(水) 11:05:04
>>623
明らかに不公正で腐敗したシステムは是正されるべきだが、家柄や学歴もまた
個人の能力、実力を物語るケースが多いのではないかとも思う。
良い家柄に生まれるということはまず「強運」という「能力」がある訳だからね。
あのアメリカでも家柄、学歴はスティタスとして通用してる訳で、ある程度は実力、
能力を証明するものだと考えるのだがどうか?
ようはこうした「強者」がその恵まれた能力を活かして、良い方向に社会を発展安定
させることで、大勢の弱者をも救うという「共生社会」こそが望ましいのではないか?


633 :アポロン:2005/06/01(水) 11:15:27
このたび「法改正」が成されて、「落ちこぼれ」というのは「先天的知能障害」
であるという「認定」を国がした。
散々教育論議の的になってきた「落ちこぼれ」だが、キチンとした病院で脳検査
をしたところ明らかな「先天的知能障害」だったことが判明し、国としても医学的根拠
があるだけに認めざるを得なくなったらしい。
そうすると世の中の大部分は「競争による敗者」である以前に「生まれながらの弱者」
であるということになるし、法律的にもそうなった。
医学的、法律的な「生まれながらの弱者」に「自助努力」とか「経済発展」とか「さらなる激烈な競争」
など求めてもしょうがないし、そりゃ「障害者虐待」だろう。
さらにその「先天的知能障害」の多くが高齢化社会まで形成してるのだから、「バリアフリー社会」は綺麗ごと
の理想ではなく、治安維持のためにも速やかなる構築が求められると思う。


634 :アポロン:2005/06/01(水) 11:34:12
>>627
ようは「運、不運によっても左右されてしまう人生の不条理」を見たうえで、
負け組にも以下のものを保証すれば「過剰な僻み、妬みルサンチマン」は是正
されるのではないか?
1、美しい自然、文化スポーツ、宗教など
2、能力に応じた最高レベルの総合的教育(幼児教育、義務教育、障害教育、
刑務所教育、高等教育、生涯学習など)
3、餓死病死などを防ぎ、機会均等、機会の平等足り得る総合福祉保証
4、基本的なインフラ整備
5、安全治安

635 :うたたん:2005/06/01(水) 11:36:06
テーラーの「科学的管理法」すら理解していない無能な経営者が多い中、
我々はどのようにガードナーによる「リーダーの条件」を高めていけるか?同時に組織強化すなわち「オープンブック・マネジメント」を実行し従業員を「コーチング」できるか?
また、顧客価値向上のために「CRM」について検討していくため議論したいと思います。

636 :うたたん:2005/06/01(水) 11:36:23
「会社は人である」といわれるほど、生産性の高い人材を採用したり、適材適所に配属したりできるかどうかが、会社の強さ、業績に直結します。もし、あなたが採用担当者ならば、面接でどのような質問をしますか?

637 :アポロン:2005/06/01(水) 11:38:35
市場経済を否定する思想宗教は多いが、市場経済は必要悪として認める
必要がある。
これが機能しないと労働意欲も低下し、生活に支障をきたして餓死者が出て、
暴動が起きて、軍隊まで弱くなることはソ連で明らか。
「娯楽」も同様で、これもまた必要悪でサルである大衆には適度な娯楽を与え
ないと暴動が起きる。
ただしあくまで必要悪であるから、オレオレ詐欺や中国人強盗団ばかりはびこる
ような状態は断固として是正され、人々が安心して暮らせる総合社会保障の構築
が求められる。


638 :アポロン:2005/06/01(水) 11:48:32
>>635
市場経済、企業というのは建前はともかく現実にはサルのような大衆が
「限りない結果の平等」を求めて欲望を煮えたぎらせ、不公正な競争も
含む闘争をしてる「サルのジャングル」ですから、そこを理想最適化する
のはほとんど不可能というか、奇跡に近い。
基幹産業、国益企業に関しては適材適所の実現のために政府が積極介入するべき
であると思いますが、さすがに零細までは不可能な訳で「必要悪」として考えて、
中国人強盗団などを撲滅し、敗者を救済する福祉を整備したらいいんじゃないかい?


639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 12:17:11
このたび「法改正」が成されて、「落ちこぼれ」というのは「先天的知能障害」 であるという「認定」を国がした。

↑ほんとかよ
アポロンはいつもソースを示す事無しに「ありそうな事」と「あった事」の区別をつけないで主張するからな
ちなみにこのたびっていつの事?

640 :アポロン:2005/06/01(水) 12:34:10
>>639
つい数ヶ月前に日本テレビのニュースでやっていた。
さすがにこりゃ嘘ということはないだろう、嘘なら日本テレビに対して
私は怒るぞ。
ちなみに私アポロンはこのニュースを聞いて、思わず飯を吹き出したよ。
なぜなら落ちこぼれが先天的知能障害だったら、日本人の大部分が先天的知能障害
に該当し、生活保護や障害者手帳がすぐ貰えるからだ。
社会システムも根底から考え直す必要があるしね。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 12:56:11
>>640

身近に知的障害児がいるので知っている範囲で一言。

>このたび「法改正」が成されて、「落ちこぼれ」というのは「先天的知能障害」 であるという「認定」を国がした。

アポロンいうところの「障害者手帳がもらえる程度の知的障害」
だと認定したわけではない。
「LD(学習障害)」「ADHD(注意欠陥/多動性障害)」の子供(プラス、高機能自閉症とか)が、学校全体で7%位いる(らしい)。
で、その子ら(当然、「落ちこぼれ」になりやすい)を対象として、従来の養護学校とか特殊学級でなく
新たに「特別支援教育」というのを始めるわけだが、そういうニュースを
勘違いしているのではないか?

つーかアポロン、就職しろよ。

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 12:57:03
「このたび」なんて言ったら普通昨日、今日の事だと思うだろ
そんな重要なnewsなら絶対Web上に記事の一つや二つ乗ってるはずだがな

つか嘘なんだろ?w


643 :アポロン:2005/06/01(水) 14:27:10
まあ常識で考えて落ちこぼれは知能障害だろう。
彼等は福祉施設に収容したり、生活保護を出して効率的にリストラしたほうが
社会のマクロ的な生産効率を高める結果になる。
これは無能管理職などを見れば明らかな話だ。


644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 14:57:37
>>643

知能障害はおまえ


645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 16:25:59
アポローン

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 16:28:09
4月一日から発達障害者支援法というのが施行されて全国の自治体で障害者支援のための施設を作る事が義務化されたそうである。
アポロンが言っているのは恐らくこの事なのだろう
しかし、この法律で保護の対象になる発達障害者者の中には特定の分野に異常な才能を示す天才も多く
中々侮れませんよ


647 :アポロン:2005/06/01(水) 16:30:50
>>646
そりゃなかにはジャイアンツの長島みたいなのもいるでしょうが、全部が
そうじゃないし、宅間になる可能性が高い人間もいる訳で、施設収容なり
生活保護なりで抜本的解決をする必要があるでしょう。


648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 16:35:10
じゃぁ俺も保護してもらっていいかな。
正直就職活動辛くなって来た。。



649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 16:44:10
まぁ人の事いえないが、確かに周りを見ても先天的な問題のありそうな人間が、結構いる。
20年前ならまだしも、絶対に今の企業社会では採用されないし、コンビニバイトみたいな作業にも向かなそうな人間が結構いる。
しかし、まったく無能かというと、そうともいえないし、異常に歴史に詳しかったり、役にも立たない学問や芸術に造詣が深かったり、
単に社会適応ができないというだけで、人間的には問題がない、或いは優れているという人間が結構居るのである。
彼らなんかは保護の対象になるんじゃないかな。そして、その役にも立たない学問とか芸術とかを深めてもらえば、社会の役にも立つんじゃないか?
ハリーポッターを書いたおばさんとか、アインシュタインなんかもこの類の人間なんじゃないかと、もちろん、彼らのような成功を収めるまでの才能があるとはいわないが、その2軍、3軍みたいなのが彼らだろう。




650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 17:02:39
例えば、コンピューターゲーム業界を支えてるのも、普通のよく見るDQNでしょう
彼らが淘汰されて、路頭に迷ったら、セガも任天堂も存続不能だと思うのだが。
するとエリート層も一緒に路頭に迷うわけで。
違うのか?
出版業界を支えているのは漫画らしいが、これを買っているのもDQNでしょ?
サラリーマンとかが電車で漫画読んでるじゃないですか。
彼らが淘汰されたら、集英社も吹っ飛ぶんじゃないのか?



651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 17:04:15
任天堂には、まだ花札がある!!!!

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 17:06:55
現代の資本主義社会を支えているのは実は大多数のDQN大衆なんだよ。
ビルゲイツとかエジソンとかは人口の1%未満だよ
99%のDQNをいかに保護し育てていくかがこの社会の存続の鍵となるだろう。







653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 17:09:20
逆だな。
保護育成すべきは1%のビジネスエリート。
DQNなんて何もしなくても大量発生するw


654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 17:26:04
生き残るのは大衆かエリートか、みたいな2分法はやめようじゃないか
お互いが消耗するだけです
エリートあっての大衆、大衆あってのエリートなのですから、共存共栄していきましょう。










655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 17:38:08
アポロンもがんばれ! 異常な天才である事は間違いない!



656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 17:58:13
特別支援教育にせよ発達障害者支援法にせよアポロンが
>>640でいうような、「生活保護や障害者手帳」がもらえる
とかいう政策とは全く違う。

そもそも現在の知的障害者でさえ、手当がもらえるのは
3度以上の重度の障害者(所得制限有り)。

発達障害者に生活保護などあり得ない。

しかし、発達障害者支援法には


(国民の責務)

第四条 国民は、発達障害者の福祉について理解を深めるとともに、社会連帯の理念に基づき、発達障害者が社会経済活動に参加しようとする努力に対し、協力するように努めなければならない。

とある。その精神に乗っ取り、アポロンの社会復帰を
みんなで応援しよう!!!!

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 20:33:23
アポロンさんっていつも昼間から書き込んでるようですが、
仕事してないんですか?経営版にも出没してるところから
経営者か何かなのか?

658 :ポポロン:2005/06/01(水) 22:59:42
盛り上がってるとこ悪いけど
「発達障害児」と「知的障害者」や「機能障害者」がごっちゃになってる
「発達障害児」とは人間の脳の発達には個体差があり、また出生時期で
早生まれや遅生まれが存在する。先進国における近代的な教育は
ピアジェの研究によって「何歳児の脳はこのくらいの事象が理解できる」と
言った研究成果を基に教材などが作成されている
つまり、実際の義務教育を受けた際に「生まれた時期」や「脳の機能成長の個体差」
による影響で学校の授業についてこれない子供が発生する。こういった子供や
医学的にみて脳の機能に障害を抱えるため授業についてこれない児童などを、
総合的に「発達障害児」と総称している。
こういった児童が通常の学校で授業を受ければ落ちこぼれになる可能性が高く、
結果としていじめや登校拒否の温床になる
こういった医学的な研究成果を元に政府として
支援する必要があると判断したため学校外に専門の学校を設けたり、
入学時期を選択できるよう政策を議論したりと教育改革が進められている

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 00:12:02
へー勉強になった
大体宅間は心理学的な分類で言えば平均的な知性を持った人格障害者じゃないの?
地障なら血承って専門家がコメントするはず、そこをあえてごっちゃにして語るアポロンの意図とは‥?


660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 00:59:44
アポロンってソニーの出井のバカ息子だよ

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 01:58:27
>>657
彼の妄想の中では経営者なのでしょう。

662 :641:2005/06/02(木) 07:12:34
>>658
>「発達障害児」と「知的障害者」や「機能障害者」がごっちゃになってる

ごちゃ混ぜにしているのはアポロンだけ。

>つまり、実際の義務教育を受けた際に「生まれた時期」や「脳の機能成長の個体差」
>による影響で学校の授業についてこれない子供が発生する。

「生まれた時期」は関係なし。
軽度発達障害については、以下のサイトが簡単にまとめてある。
ttp://www.futabakikaku.com/nekonya/kiso/

>医学的にみて脳の機能に障害を抱えるため授業についてこれない児童

現在の医学では、「中枢神経系に何らかの機能障害があると推定」されているにすぎない。
つまり、多くの精神疾患がそうであるように、軽度発達障害か否かを
診断する基準は、対象児童の行動を観察する以外の方法はない。

663 :641:2005/06/02(木) 07:13:26
>>658
>こういった医学的な研究成果を元に政府として
>支援する必要があると判断したため学校外に専門の学校を設けたり、
>入学時期を選択できるよう政策を議論したりと教育改革が進められている

入学時期の選択の件は私は不勉強で知らない。
専門の学校は、現在ある養護学校を「特別支援学校」に改め、
と言った具合に、新たに作るわけではないし、
また、「特別支援教育」に新たな予算は付かない。(←ここ重要ね)
(障害者関係のニュースとかで、「施設から地域へ」に代表される
耳障りのいい言葉は、「国は面倒見ない、家庭でなんとかしろ」という
意味だったりする。注意が必要)

なお知的障害で(わずかばかりの)補助金がもらえる3度以上の
障害というのは、知能指数49以下。
ttp://www.eft.gr.jp/resourcebk2003/services/techou.htm
相当重い。現在でも特殊学級か養護学校に行っているはず。
「軽度」とか「落ちこぼれ」とかいうレベルではない。

664 :アポロン:2005/06/02(木) 11:29:30
>>649
宅間みたいな凶悪犯は別だが、そうじゃないなら発明王エジソンみたいには
ならなくても何らかの労働、兵士、消費者、納税者としての価値は多少でもある
訳で生活保護を与えて生かしておけばいいだろう。
一円でもお金であることに変わりは無く、集めればでかいのと同じだ。

665 :アポロン:2005/06/02(木) 11:34:55
>>650
ドキュン大衆はそのドキュンぶりから言って、淘汰される前にエリートをぶち殺して
財産を奪い取ろうとするだろう。
昔の共産圏がいい例だ。
ライオンは餓えると人に襲いかかるのである。
よってエリート階級が存続するには、ドキュン大衆にエサというか「機会の平等」に足りうる
だけの社会保障を与える必要があるのだ。
まあ馬に草を与えるようなものだと思えばいい。

666 :アポロン:2005/06/02(木) 11:43:32
>>662
よく知らないが、常識で考えて小学校低学年の勉強もまるでできない落ちこぼれはサル同様
であり、日常生活に支障をきたし、強盗になる可能性が高いはずだ。
よって知恵送れ教育でマシになるのなら、これを行い、生活保護を与えてあらかじめ
社会からリストラしておくのが正しいだろう。
もちろん野獣レベルの危険なのは檻の中だ。
これで確実に犯罪は減る。
ゴリラやチンパンジーは危険な猛獣指定の動物なのだ。

667 :アポロン:2005/06/02(木) 11:55:27
エリートを封建領主に例えれば、大衆はその百姓、兵士、奴隷だろう。
政治は難しく考える必要はない。
シーザーや始皇帝の時代と何も変わらないはずだ。
もし百姓達が字が読めず、足し算もできず、餓死病死寸前でいつも心が社会不安だらけだったら、
生産効率が低下し、犯罪や反乱も増えるだろう。
古代ローマ帝国や清帝国などの歴史上の帝国が滅びたのもそうした理由だ。
よって下の上というか「機会の平等」と言えるだけの待遇を保証して彼等のやる気を高め、
生産効率を高める必要があるのだ。
特に重要なのが、健康配慮と宗教的心の健康である。
やはり人間は心身ともに健康であってこそ、よく働くし、健康な子供赤ちゃんをよく生むのだ。
またこうした「機会の平等」が保障されていたら、大衆は心の底から皇帝を崇拝し、帝国の繁栄
を願い、戦争でも必死で戦うはずだ。


668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 12:40:09
現代社会に置ける封建領主の存在意義ってなんなの?

またアポロンの想定するエリートってのはどういう存在なの?


669 :アポロン:2005/06/02(木) 12:52:45
>>668
大衆の保護者を大衆は求めているはずだ。
1ヶ月工場で働いて、手取り6万円といった家庭ではチキンラーメンしか
食えないので、子供も栄養失調で衰弱死するだろう。
「せめて、オラ達はキャベツ、ニラ、玉ねぎ、人参、モヤシの入ったチキンラーメン
を食べたいだ」と彼等は切実に思ってるはずだよ。
また韓国製でもいいから、扇風機、コタツ、冷蔵庫、洗濯機、ラジオなどが欲しいと切実に
思ってるはずだ!
さらに風邪薬、正露丸、消毒薬、オロナイン軟膏、目薬なんかも欲しいだろう。


670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 13:01:04
そりゃそうかもしれんが、大衆がチキンラーメン生活に甘んじてるのはむしろ封建領主がいるからだろ
我々人民の代表からなる国家は封建領主に課税して彼らを働かせ、かつ勤労大衆にステーキを食わせるよう努力するべきだろう


671 :アポロン:2005/06/02(木) 13:04:54
私アポロンはこの日本で1億円以上の現金を持ってる人間は人口の30%
はいるだろうと思っていた。
しかし何と人口の1%だった。
さらに6畳一間、風呂無しに家族が住んでるなんてのは大昔の話しで今や香港
とかでしか見られない光景かと思っていたが、テレビを見たら日本にもそういう
大衆が実在した!
テレビに出てた1ヶ月工場で働いて手取り6万円なんていう若夫婦はどうやって生活を
しているのか?
山菜でも食べているのか?字が読める人間なのかと心配になった。
そこには健康、知性、豊かさ、心のゆとりなどあらゆるものが欠落してるサル同然の
人間としての尊厳、権利の奪われた生活をしてるはずだ。
彼等は餓死病死ののちに地獄に落ちるに違いない。
おそらく彼等は漫画しか読めないサイレントマジョリティなので私アポロンが彼等
の代弁者になってあげているのだ。


672 :アポロン:2005/06/02(木) 13:13:32
>>670
いや栄養失調もいかんが、ステーキを保証すると今度は人間が腐敗する。
元気健康にモリモリ働かせるためには緑黄職野菜、ニンニク、納豆、大根、海草、胚芽米
などをモリモリ食わせるのがいいのではないか?
これで成人病も減るはずだ。


673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 13:23:01
昨日テレビで見たけど
サラリーマンの給料が上がっている、正社員の数を増やす
とか言う報道をしていたが
これって何か変だと思われるのだが?
上の方でもボーナスについて書いたのだが
正社員の数や会社の数が減っているのだから
増えたからと言って必ず喜ぶべき事柄ではないと思ったんだけど?
その企業の数も外資系も含まれているんだよね?

674 :アポロン:2005/06/02(木) 13:28:46
なにか私アポロンの話しはいつも食事の話しばかりであるが、人はパンのみ
に生きるにあらずで大衆には美しい自然、公園プール、高レベルな文化、能力に応じた
質の高い教育、高度な宗教なども与える必要がある。
これではじめて大衆はサルから人間になれるだろう。
また質の高い愛国心、優れた兵士教育、優れた武器も大衆には必要だ。
もちろんなれない奴もいるが、それは刑務所、福祉施設、生活保護で社会からリストラだ。



675 :アポロン:2005/06/02(木) 13:35:29
>>673
長者番付1位にはじめてサラリーマンが登場したが、これは労働者大衆に
とって歓迎すべきことだろう。
年収100億円のサラリーマンがついに出現したのだ。
多くの経営者、株主はおしっこをちびってることだろう。
労働者はいつまでも搾取されるだけの弱者ではない。
ただ人間を搾取し、株主を騙して金をかき集めた堀江ライブドアとは稼いだ
お金の価値がまったく違うのだ。
いわば労働者プロレタリア階級の解放である。
しかし弱者も多いので、生活保護を与えるべきだろう。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 13:39:34
>>675
>長者番付1位にはじめてサラリーマンが登場したが、
 これは労働者大衆にとって歓迎すべきことだろう。
 年収100億円のサラリーマンがついに出現したのだ。

それは違うと思うな、この人はタマタマそういう稼げる
能力を持った人であって、たいていの人はそんな能力は
ないと思うよ、
>しかし弱者も多いので、生活保護を与えるべきだろう。
これは同意
>ただ人間を搾取し、株主を騙して金をかき集めた堀江
 ライブドアとは稼いだお金の価値がまったく違うのだ。
マスコミの規制緩和という意味でなら俺はホリエモンを支持する


677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 13:39:49
財政破綻すれば庶民は地獄へ転落♪
食糧自給率が低い日本では餓死者続出♪
農家と金持ちが生き残る♪

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 13:41:18
100億円稼ぐのは自由だが八十億は課税して国の発展の為に使うべきだよ


679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 13:41:25
>>677
日本は工業化社会へ進めたのだから
庶民の責任ではないよ


680 :アポロン:2005/06/02(木) 13:46:20
従来の労働組合はさっぱり駄目だと言われるが、それは悪平等による生産性低下
が原因だろうと思われる。
なんでもかんでも悪平等では闘争などできない。
それでは幼稚園であり労働戦線として機能してない。
役立たずの集団である。
今後は年収100億円のサラリーマンみたいなのがいわば労働者階級解放の戦車、
戦闘機として突撃する。
労働戦線のエリート化である。



681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 13:50:44
いいだろうか一部のエリートの為に国家があるのではない
国家の為にエリートが存在するのである
そこ勘違いしちゃ困るよ


682 :アポロン:2005/06/02(木) 13:53:56
>>676
おっしゃる通り大半の労働者にはそんな能力はない。
だから生活保護を受けながら労働戦線の後方支援活動をやるのがいいだろう。
従来はそうした役に立たない労働者中心に労働運動が行われていたが、何しろ
役に立たないので負けてばかりだったはずだ。
これからは年収100億円のサラリーマンみたいな人がアメリカ軍の戦車部隊
のごとく突撃するのだ。
これが効率的組織戦闘というものだろう。
砂漠の嵐作戦とでも名づけたい。

683 :ツバァイク ◆ZYQ7W6CfkA :2005/06/02(木) 14:02:49 ?#
アポロンさんって仕事何してるんですか?

って、そんなの聞くの野暮ですかね。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 14:04:31
アポロンさんの仕事は2ちゃんでの書き込みでしょ?見たら解るじゃないですか


685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 14:05:32
アポロンは、深夜吉野家のバイトをしてる。

686 :ツバァイク ◆ZYQ7W6CfkA :2005/06/02(木) 14:06:34 ?#
なるほど。
じゃあ、米国産牛肉輸入再開には当然賛成なんですね!!

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 16:31:41
アポロンさんはもちろん生活保護受給者ですよね?

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 16:39:40
アポロンさん「2ch対策班」のゴム印のメンバーでしょ。

689 :ポポロン:2005/06/02(木) 20:37:43
>662
A、実際の義務教育を受けた際に「生まれた時期」や「脳の機能成長の個体差」
による影響で学校の授業についてこれない子供
B、医学的にみて脳の機能に障害を抱えるため授業についてこれない児童
AとBは分けちゃいかん、両方は通常観測的に見てそういった症状が見られるため
生物医学的には症状は異なるが、心理医学的には区別しないで、
ひとまとめでくくられている。双方は、現在の医学ではその症状の違いは
長期的な視野でみなければ判別できないためだ。
ちなみにリンクが張られているページにはBの症状を主要に語っている

Aのケースでは発育上の個体差の問題であり、義務過程の時期を遅らせれば
なんら問題がない。一方、Bのケースも軽度であれば、リハビリを行うこと
によって通常の社会生活が送れるようになる。このBのケースでは軽重があり、
また一部で特殊な才能を発揮するケースも見られると言う。
かの有名なニュートンなども近代的な研究者の見解では
典型的なアスペルガー症候群であったと言われている

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 22:37:24
日本は今デフレだけど
デフレは日本経済に良くないとか言うけど
個人の借金が多すぎるからデフレになると良くないんだよね?
個人の借金が少ない又はほとんどゼロだったらデフレでも
問題ないと思うのですが?

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 22:42:07
90年代初頭に政府が庶民を煽って家を買わせたものだから
個人の借金が多くなり、その後も景気回復もしないで
給料が下がり続けて、その結果、庶民がモノを
買わなくなったからデフレが発生したのでしょうか?

692 :阿吽:2005/06/02(木) 22:45:29
アポロンサン助けてください

下の問題が分からないのです

@企業同士が話し合って価格を決めれば、企業の利益が確保され、
 倒産が減り、従業員の雇用が確保されるので、いいはずだ

A環境問題で企業に規制をかけると、企業の利益を減らし、
 商品価格があがって国民生活に打撃を与えるので、やめたほうがいい。

教えてくださいお願します

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 22:55:00
訂正文
90年代初頭に政府が庶民を煽って家を買わせたものだから
個人の借金が多くなり、その後も景気回復もしないで
給料が下がり続けて、その結果、庶民がモノを
買わなくなったからデフレが発生したと思うのですが?


694 :貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 06:18:43
>>693
まさにその通りです。私も危うく、引っかかりそうになりました。
連れ合いが「今買わなければ、高くなるばっかりだ」と煽り立てましたが、
臆病な私は、踏ん切りが付かず、ずるずる数年がたちました。
見る見る地価が下がりだし、やれやれと安堵しています。
最高値で買った人は、もはや会社の操り人形に成り果てました。
配置転換「はい」 出向「はい」 サビ残「はい」
私、配置転換・出向・サビ残「いやです。組合でも労働基準局でも裁判でも、
なんでもありです。」と答えられる。賃金は多少下がっても、ローンの無い事は正解だ。

695 :アポロン:2005/06/03(金) 11:17:44
>>692
お答えしよう。
まず1に関してはそれはそうですが、アメリカが不公正貿易だと怒って制裁条約
で撤廃を要求しているので、日本側も無視できません。
2に関しては、長期的視野に立てば欧米の保護貿易主義が進み、アジア諸国の競争力
がますます強くなったら、日本人の大部分は否応無しに企業中心から自然中心の生活になります。
日本経済も無敵ではないからです。
山に行けば栗、クルミ、竹の子、山菜キノコなどが豊富に採取でき、川や海でも手軽に魚貝、海草が採取
できる生活環境作りが必要になってくるのではないでしょうか?


696 :アポロン:2005/06/03(金) 11:25:17
>>694
もはや日本人の大部分は「企業経済中心主義」には付いて行けないでしょう。
自殺、過労死、ホームレスが増えるばかりです。
以下のものを政府は検討すべき時にきています。
1、徳政令
2、倒産破産手続き無料スピーディ
3、生活保護支給枠の拡大と手続きの利便化
4、貧困層を対象にした食料配給制度

697 :アポロン:2005/06/03(金) 11:35:38
アポロンの考える未来の貧困層の生活。
餓え、シャワー、医療費、基礎的な教育費などの心配が福祉で消滅したことで、マトモな
貧困層の人生社会に対する希望は増え、労働意欲、挑戦意欲、個人消費も活発化して、内需拡大
に貢献している。
また貧困層は山では栗、クルミ、薬草、山菜キノコ、山芋、竹の子を豊富に採取でき、川や海でも魚貝、海草
が豊富に取れるので生活もずっと楽であり、大自然への感謝もわきあがる毎日である。
さらに司法制度が強化され、障害者教育福祉も充実したことで、犯罪もグッと減った。
普通人の教育も能力に応じた質の高い教育が保証されたことで、中卒も現代の大卒よりレベルが高く、優秀な
エリート達も活躍でき、宗教、文化、スポーツも活発である。





698 :アポロン:2005/06/03(金) 11:43:41
私アポロンの意見を空想的に思う人もいるだろうが、自民党、公明党、民主党、
共産党は総和全体ではこんな政治になるし、官僚やトヨタ自動車や京セラもこんな考えだ。
コンセンサスは十分できあがっているよ。
また欧米の保護貿易、日本への規制緩和、アジア諸国の経済発展が進んだら、日本が高度成長の
道を選択するのはますます難しい訳でこういう道以外に選択肢はない。



699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 11:52:50
また貧困層は山では栗、クルミ、薬草、山菜キノコ、山芋、竹の子を豊富に採取でき、川や海でも魚貝、海草 が豊富に取れるので生活もずっと楽であり、大自然への感謝もわきあがる毎日である。

北朝鮮みたいな未来ですね
飢饉が来たら一発で餓死だろう


700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 12:02:31
アポロンさんに相談です。

僕は25歳の会社員ですが、先日会社に転勤の辞令を受けました。
ちょうど仕事にも慣れ始め、転勤先はやりがいがある場所のようで
その点で不安も不満も無いのですが、気がかりなのが恋人との関係です。

大学時代から6年も付き合っているのですが、転勤先は遠く、いわゆる遠距離恋愛になってしまいます。
会社の辞令なので、拒否はできませんし、こまめに逢おうと思ってもやはり現実そうは上手くいかないと思います。
結婚するにも僕の収入では、ちと辛いものがあり、何より彼女も今の仕事が気に入っており、当分辞める気は
無いそうです。僕は、今後彼女とどういうつき合いをしたらいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 19:20:59
アポロンさんのお仕事は何ですか?

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 22:04:24
アポロンさんのお仕事は何ですか?
アポロンさんのお仕事は何ですか?
アポロンさんのお仕事は何ですか?
アポロンさんのお仕事は何ですか?
アポロンさんのお仕事は何ですか?
アポロンさんのお仕事は何ですか?
アポロンさんのお仕事は何ですか?
アポロンさんのお仕事は何ですか?
アポロンさんのお仕事は何ですか?
アポロンさんのお仕事は何ですか?

703 :アポロン:2005/06/03(金) 22:56:18
私は経営者だ。マザーズ、ヘラクレスなどに上場しているいわゆる新興企業
だと思ってもらいたい。まぁ、そのほとんどが実体のない掘っ立て小屋
みたいな企業なのだが・・・。基本的に私の会社以外は企業の体をなしていない
砂上の楼閣である。決算の巧みなレトリックを使い投資家をだましている
にすぎない。私の会社はなんとかITバブルの波に乗りIPOで多額の資金を得る
ことに成功した。私自信の保有する株式も時価総額にして1000億円ほどはある。



704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/03(金) 23:19:49
百億稼ぐサラリーマンとかの実態が架空企業作って金融市場から多額のマネーを吸い上げる事だとすると、こんなのは存在しなくていいんじゃないか?


705 :貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 03:37:46
ははあ、アポロンは投資家をだます「高級詐欺師」ですね。
それなら今までの話し振りがよく分かる。事実を歪曲する、ありもしない話しを、
でっち上げる。話題をそらす、大法螺を吹く。なるほどなるほど。

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 03:47:21
アポロンさんはなぜ2チャンネルに書き込みするのですか?

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 07:16:46
市場万能主義だとアポロンや堀江みたいなのがボコボコ生まれて、一方人民は山で竹の子、山菜、木の根を囓りながら生きて行かねばならない事になるのかよ
こりゃまずいんじゃないか?
いいの?


708 :アポロン:2005/06/04(土) 11:26:24
>>700
だったらもしかしたら最期のデートになるかもしれないデートでちょいと奮発し、
ユンケル皇帝液なんかも飲んで最期になるかもしれないラストセックスを頑張る
しかないのではないか?
そして「今後どうするかはオメエの自由だ、しかしもしオメエが俺のことを思っていて
くれるなら、庭に幸せの黄色いハンカチを掲げていてくれ」とか言っとく。
後は彼女の自由だろう。


709 :アポロン:2005/06/04(土) 11:32:20
>>707
恵まれない貧困層には「敗者復活、機会の平等」足り得る社会保障を与えると同時に、
経済以外の豊かさを与えたらいいと思うのだ。
いわゆるエコロジー、文化スポーツ、宗教なんかだ。
東京なんかも江戸時代には川でウナギがいくらでも取れ、東京湾でもマグロ
がゴロゴロ取れたらしいが、そうなったら東京の庶民のみなさんも嬉しいだろ?
ちょっと山に行けば、マツタケ、栗、竹の子が豊富なんてのも嬉しいはずだ。


710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 11:49:10
なんだよ、堀江とか新興企業をさんざん馬鹿にしてたくせに、
お前自身もベンチャー経営者だったのかよ。それで一日中2ちゃんねる
三昧だつたのか・・・。うらやましい身分だな。あやかりたいよ。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 11:59:13
↑そ それを言ったらお終いだろ
しかし格差社会を実感するな
確かに貴族と庶民で二極化してる
これは善い事なのか?
一昔前なら是正されるべき事態じゃないのか?


712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 12:00:47
ネタ

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 12:34:34
日本は外国で言う貴族階級がいないな
本来は公家や武士階級のような人たちもあっていいと思うけど?

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 12:42:14
アポロンに聞け! だと
狂言を聞いて発狂か

715 :量子猫:2005/06/04(土) 12:43:56
>>713
貴族階級とは
既得特権にあぐらをかき
収奪によって生計をたてる
盗人ないし乞食階級のことである。

716 :ポポロン:2005/06/04(土) 15:56:59
>715
盗人よりも「ヤクザ」って表現が適切かもな

717 :アポロン:2005/06/04(土) 18:29:21
>>711
是正は非常に大切なことだ。
歴史を見てもこの「不公平感」がありとあらゆる帝国を滅ぼしてる。
ソ連崩壊だってそうだし、徳川幕府が滅亡したのもそれだろう。


718 :アポロン:2005/06/04(土) 18:40:09
>>717
私アポロンの名を騙るお前は誰だ。滅亡するのはお前だ。

719 :アポロン:2005/06/04(土) 18:51:27
いわゆる大衆が何より求めるのは「田中角栄」のような「札束撒き散らし政治」だろう。
だがこれは政局、経済の安定はもたらすものの、コスト面、倫理面、エコロジー面で
問題があり現代では難しい。


720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 18:52:50
 1千億円もっていて、2ch書きまくりかよ。有意義な人生だな

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 18:59:19
アポロンが言ったら説得力なくなるな。

722 :アポロン:2005/06/04(土) 19:01:14
札束の山にくらべたら、私アポロンの主張する徳政令的政策、ルンペンハウス、
生活保護、再就職手当て、食料、衣服等の配給などは何ともセコイだろうが、大衆
にはこうした目先のものは効くのである。
大衆は目先のものに極めて弱い。
大衆の大部分は目先のものしか脳裏に存在しないのだ。
まず目先である。
公園、プール、体育館なども目先のものとして有効だろう。

723 :アポロン:2005/06/04(土) 19:05:01
それから次ぎに大衆が求めるのは「娯楽」である。
大衆は目先の欲求が満たされたら、「娯楽」を求めるのだ。
もうほとんど3歳の幼児なのである。
まあ大半の娯楽はすでに満ち溢れているが、私アポロンの提案として
オランダのようにマリファナを国営で販売したらどうかというのがある。
農業振興にもなるし、犯罪防止にもなり、なおかつ国も儲かる。
大衆の不満もグッと減ることだろう。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 19:08:41
国よりまず 自分の財を貯えよ。ttp://osaifu.com/067732500/

725 :アポロン:2005/06/04(土) 19:09:10
もちろん教育政策も不公平感を解消するのに大切である。
しかしだからといって0点でも入れる大学までを義務教育にする必要はない。
これは倫理的に問題があるし、コストも高い。
厳密な能力審査を行って、能力に応じた質の高い幼児教育、義務教育、障害者教育、
刑務所教育、自衛隊教育、高等教育、生涯学習などを与えることである。
能力がある場合は貧乏でも奨学金を出すことは言うまでもないし、飛び級も認める
べえきだろう。

726 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/04(土) 20:57:28
おお、アポロン氏の専用スレがあったとは。
これはちょくちょくお邪魔させてもらわねば。

というわけでこちらでもよろしく。

727 :貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 05:04:37
ファシズムの水先案内人「アポロン」は、自らを大衆の立場には、決して置かない。
いや置く事が出来ないのだ。日本の財政破綻直前の「めくらまし」の役目をネット上で
きらびやかに、派手にそうピエロのように、演じる事が彼の使命だからだ。
だから、話の歪曲、無視、駄法螺なんでもありだ。
「ただ財政破綻はない」としかいえない。他の事案に関してはあんなに饒舌なのに・・・

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 09:10:51
とは言えアポロンの大衆批判は間違っては居ないな
大衆を甘やかしすぎという側面は否定出来ないだろう
札束なんかばら蒔いたら益々頭に乗るだけだ
本当に高貴な人は札束が撒かれようが撒かれまいがそれとは無関係に真摯に努力し続け功為し名を上げる人な訳だが
そういう人だけが便宜上札束を撒きなさいと政府にアドバイス出来る


729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 09:33:06
貴族階級は貴族階級でも小林王子やグレン・マーカス(アメリカの少女監禁男)みたいなのは要らないだろう
これも大衆に札束与えるとろくな事に成らない例だな


730 :アポロン:2005/06/05(日) 12:04:34
>>727
私アポロンはサービス残業を禁止するよう政策提案している。
確実に大衆は健康になり、賃金もアップするだろう。
また貧乏人に健康にいい野菜、海草、山菜、木の実、雑穀、豆類、果実などの食事を
支給してもいいんじゃないかとも政策提言してる。
これも健康増進だろう。
さらに公衆衛生の観点から貧乏人に銭湯回数券を支給したり、簡易シャワー施設
などを設置することも提言してる。
健康を考慮した公園、プール、体育館、グランドなども然りだ。
確実に大衆は健康になり、公的医療費も減ることだろう。
こんなに大衆のことを考えてる人もちょっといないだろう。


731 :アポロン:2005/06/05(日) 12:13:02
>>728
戦後のニッポンでは札束を撒き散らすだけじゃなく、終身雇用、地位、名誉まで
撒き散らしたのである。
いわゆる「無能管理職」がその典型だ。
「セクハラ」しか頭に無いその姿は「結果の平等」が人間を「サル猿人」に
変え、確実に「家庭崩壊」に導くことを証明している。
それでは人間が腐らないほうがおかしいだろう。
お金のみならず、あらゆる面で「結果の平等」なのだから。
私アポロンの「食事シャワーの支給」や「サービス残業禁止」などを「甘え」
と非難する人はどうして過去の「札束、地位、名誉のばら撒き」に対して同様
の非難をしないのかと言いたい。


732 :アポロン:2005/06/05(日) 12:20:21
確かに現実論として大衆に「アメ玉」をしゃぶらせる必要はあるのだが、
それは以下の政策で政府の負担無く可能だ。
1、宝くじ懸賞の賞金上限を引上げる
昔はロッテのガムを買うと抽選で1億円当たるなんてキャンペーンもあったのだが、
政府が「労働意欲を阻害する」とか言って禁止した。
庶民のささやかな夢まで奪うような政策は悪であり、撤廃を要求する。
2、パチンコの大量連荘マシンを復活させる
大衆はパチンコが大好きであり、これだけで大衆は満足すると言っても過言じゃない。
これまた大衆のささやかな夢だろう。
3、マリファナを国が売る
マリファナは酒やタバコよりも害が無いらしいし、ストレスを軽減して病気治療にも使える
ほどらしい、これを売って国民の健康増進をはかると同時に国も儲かる。


733 :アポロン:2005/06/05(日) 12:31:19
パチンコや競馬をし、なかなかイケテル最近ドカタに流行の屋台で旨い煮込み、
豚足、おでんを片手に発泡酒、チューハイをグィ−ッ。
煮込みの汁やラーメンの汁をぶっかけ、キムチで飯をかきこむ。
ついでに銭湯で汗を流す。
風呂あがりにラジオの野球中継を聞いたら、ご贔屓の球団が勝った。
ロッテのガムを買ったら、1億円当たった。
まあこんなのが大衆の求める幸せだろ?


734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 13:40:07
それは大衆とエリートの間には神と人くらいの質的差異があるみたいな思い上がりだろう
実際、脳味噌調べて見れば分かるはずだがビルゲイツと凡人でハードウェアの構造に質的な差異は無いはずだよ
ソフトウェアの発達には差異が見られるだろうがね
しかしこれはむしろ環境要因だろ
ビルがマサイ族の下で育ってたら明らかに槍もって飛び跳ねてるよ


735 :アポロン:2005/06/05(日) 13:56:53
>>734
そこの部分は「運命」というか「強運」が違いすぎると説明できるだろう。
運も実力のうちだ。
大衆は明らかに運が無い。
しかしちょっと可哀相なので、中卒のドカタやタクシー運転手にも「機会の
平等」「敗者復活のチャンス」は与えるべきだし、生存権を保護することも
言うまでもない。
あとは大衆が好む面白い映画、旨い煮込み、心に染み入る演歌も重要だろう。
オギャ−と生まれてから死ぬまで一生貧乏で、死んだら地獄に落ちたでは虫けら
と同じなので、宗教も与えてやるべきだろう。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 14:03:25
まぁ自分で言っててなんだが確かにビルゲイツと凡人ではその精神性に人と猿くらいの質的な差異が確かにある。
しかし、ならばビルゲイツの精神の秘密を科学的に解き明かして、凡人の脳味噌にその精神構造を移植すれば良いのである
ハードウェアの構造は同じなんだからこれは可能だろう
かつてヘーゲルと言うおじさんは一般大衆にそれを学ばせる為にゲーテの精神構造を解き明かし『精神現象学』を書いたのである
ならばビルゲイツの精神だって学習可能だろう
手っ取り早いのは彼が書いたものを読む事である
或いは彼が自分の才能の本質を科学的に解き明かして文章に残せば良いのである
まぁ成功した人は自分が成功したのは神の意思だとか何とか
その成功の偶然性を認めず神秘性を持たせるのが常だがこんなのこそ俗物根性の最たるものだろう


737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 15:12:12
アポロンよ
大衆を無知で無教養なままにしておく事は確かに優越感を満足させるかもしれんがね
大衆が精神的にも物質的にも豊かになる事は精神的にも物質的にも結局は君の得になると言う事を忘れちゃいかんよ


738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 15:19:18
これぞ多くの人間に救いの道を開いたキリスト教精神の本質であり、ヘーゲルが絶対宗教と評価する所以である
現代社会の偉大な繁栄の実態は結局のところ真理を大衆に知らしめた事で大衆が救いを目指して頑張ったからなのである大衆の質がグンと上がったところに現代社会の繁栄が在るのである
それを少数エリートの封建支配みたいなものに逆行させるとしたら必ずや天罰が当たるであろう!!


739 :アポロン:2005/06/05(日) 15:26:19
>>736
人間と猿の格差があるということは、遺伝子、骨格、ホルモン分泌、脳構造などのハードウェアその
ものにも格差があるのではないか?
だいたい顔や歩き方からしてサルそのものという奴はよく見かけるはずだ。
また大衆のなかには字が読めない人もいるし、「スポーツ新聞」が愛読書という人が多い。




740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 15:33:11
もし物質的精神的に恵まれている人が居るとしたらその富や教養は全体のレベルを上げる為に使うべきである
それが絶対精神の意思である
間違いない
そういう人には必ずや神様が教養地位財産を授けてくれるはずである
間違いない
逆に我利我利亡者は長期的には没落するはずである
何故ならそれが神の意思だからである
間違いない


741 :アポロン:2005/06/05(日) 15:34:58
>>737
だから私アポロンは大衆に貧乏でも能力に応じた質の高い幼児教育、義務教育、
障害者教育、刑務所教育、生涯教育を与えるべきだと主張してる。
優秀であれば奨学金で高等教育を受けれることはもちろんだ。
また大衆に宗教、文化スポーツ、美しい自然なども与えるべきだと主張してる。
つまり食欲、性欲、排泄欲しかない猿からの脱却である。




742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 15:37:32
しかしホーキング博士もチャールズダーウィンもよく見ると猿みたいな顔をしているぞ?
何故なら人間は猿から進化したからである


743 :アポロン:2005/06/05(日) 15:44:29
>>738
大衆は神や仏に「神仏よ猿である私を救ってくれ」と祈ることである。
大衆に栄養ある食事は与えられるべきだが、それだけでは大衆は猿から
脱却できない。
もし大衆を猿から救える存在があるとしたら、それは神や仏だろう。

744 :アポロン:2005/06/05(日) 15:51:34
現代では左翼のなかにも「大衆は猿であり、人権思想は根底から疑うべきじゃないか」
という疑問の声をあげる人が多い。
なるほど宅間などは猿そのものだろう。
だから私アポロンはこうした現代の潮流を受けて江戸時代の「生類哀れみの令」みたいな
動物愛護精神で保護を訴えることにしてる。



745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 16:15:55
しかしアポロンさん
神にも色々種類があるよ
ヤーヴェ、アラー、イエスキリスト、天照大神、シヴァ神、、大日如来、浅原彰晃、カールマルクス、池田大作

アポロンさんはどういった神を信仰してるの?


746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 17:38:21
アポロンさん
宗教は文明の対立なんかを引き起こして現代社会には有害無益だと思うのですが
それでも人間には神が必要ですか?


747 :アポロン:2005/06/06(月) 14:48:17
>>745
ありがたみがある神仏はなんでも拝めばいいのではないか?
>>746
戦争を引き起こすのは宗教だけじゃないだろう。
領土も資源も階級も市場経済も戦争を巻き起こす。
あらゆるものが戦争に直結する。
しかしだからといって全て否定したら、人間は雲や霞を食べて生きるしかない。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 02:23:29
またマスコミで
「設備投資が上がって云々...」
とか言うのがあった、今の現状の絶対数でそれなりの給料、
正社員の数が減っているんだから、そんなので評価しても
意味がないのに。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 02:24:25
それとマスコミは外資に買われてしまっても
問題はない。

750 :アポロン:2005/06/07(火) 11:08:43
>>748
ミクロで見たらいい地域や会社もあるんだよ。
これは事実。


751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 13:11:30
>>694
そうなんだよね?
本来は個人の借金が少なかったら不景気で給料が下がって
経済がデフレ状態でも経済がそれほど最悪にならないと思うんだけどね。
それと個人の借金が多すぎるとデフレで給料が下がった分、
それだけ労働をして借金を返さないといけないので
1人で複数の仕事をするようになってそれだけ雇用が悪くなる
のではないかと思っているよ。
数年前までは家を買うと景気が刺激されて景気が良くなると
マスコミやいい加減な大学教授とかが煽っていたけど事実は
違うんだよね?
>賃金は多少下がっても、ローンの無い事は正解だ。
これは同意、ローンがないことは健全だと思うよ

アポロン氏はどう思うのでしょうか?

752 :貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 16:26:46
>>751
今はっきりと、断言できます。十数年先の給料なんて、当てにしてはいけないと、
言う事が。事故や配転・リストラ・過労死や勤務先の倒産。何が起こるか分からない。
下手をすれば、自分の職種さえも変えなければならない。
スキルアップどころか、スキルダウン(?)も覚悟しなければならない、世の中です。
まるで伸びきったパンツのゴムみたいな出費をしていると、賃金のダウンは、
食費や教育費や交通費にしわ寄せが来る。可撓性のある家庭内経済にしないと。




753 :通りすがりのキョン:2005/06/07(火) 16:56:14
>750
<ミクロで見たらいい地域や会社もあるんだよ。これは事実。>

すみません。何か実例を挙げていただけると助かります。


754 :アポロン:2005/06/07(火) 16:59:06
>>751
家のローンを抱えて自殺、過労死、ホームレス。
こうした悲惨も多いようで無視できない問題です。
明らかなサービス残業の禁止等で所得をいくぶんでも増やすと同時に失業したその日から
失業保険支給、破産手続きの無料簡素化、生活保護支給枠の拡大と手続きの簡素化。
ルンペンハウス、低所得者住宅、福祉施設の建設、必要性のある公共事業、再就職支援手当て、炊き出し、
フリーマーケットなどで社会的救済をするべきであると思います。
同時にこうした経済的に恵まれない弱者層に経済以外の希望を与えるために、公園、プール、
体育館、グランド、文化宗教、エコロジー、学問などの充実も必要であると思います。

755 :アポロン:2005/06/07(火) 17:04:25
>>753
東海道方面は人口も多く、産業文化の基盤も重厚で、公共事業も活発ですから
勝ち組地域と言えるでしょう。
また地方にも少なからず勝ち組は存在します。
しかし青森県などは負け組であり、社会的救済が必要です。


756 :アポロン:2005/06/07(火) 18:24:42
勝ち組に限定すれば過去のどの時代よりも恵まれてると言える。
携帯電話やパソコンなんて昔は無かったし、海外旅行も昔は高かったからね。
豪邸や高層ビルもバブル時代より安い値段で建設できる。
医学も着実に進歩してるし、健康食品なんかもドラッグショップにズラッと並んでる。
エコロジー配慮も着実に進んでる。
勝ち組が好きなプラス思考や潜在意識の活用なんてのも研究はますます進んでる。
勝ち組への減税論議があるが、これだけ恵まれていて減税をする必要はないと思う。



757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 18:26:41
アポロン創価学会

758 :通りすがりのキョン:2005/06/07(火) 20:28:29
アポロンさんに質問です。
市町村合併の経済波及効果(マクロでもミクロでも構いません)の有無について教えてください。
宜しくお願い致します。質問ばかりですみません。

759 :アポロン:2005/06/07(火) 20:46:54
>>758
市町村合併で破産する自治体が続出する訳で、長期的なことを言えば
これは「中央集権国家」の強化政策です。
破産した自治体は国の管理下になる訳ですからね。
このより大きな政府がいかなる経済波及効果をもたらすかは未知数で
現状では答えようがありません。

760 :アポロン:2005/06/07(火) 20:52:02
中央集権国家は明治時代においては非効率だったが、飛行機、新幹線、
高速道、電話、インターネット、テレビなどが完備された現代においては
それほどの不都合は無いと思われる。


761 :通りすがりのキョン:2005/06/07(火) 20:59:43
>759
>760
市町村合併をする自治体と、住民投票等で反対する自治体とでは、
どちらが破産する可能性が大きい、または破産時期が早いでしょうか?

762 :アポロン:2005/06/07(火) 21:03:24
地方人が望む地方は東京みたいな地方だが、東京人が望む地方とはいかにも
地方みたいな地方だろう。
これはテレビドラマ「北の国から」を見たら解るはずだ。
なんというか、日本昔話しというか、癒し効果のある地方を東京の人は求めるのだ。
つまり地方の特色を活かした地方の発展は中央集権によってのみ実現するのだ。



763 :通りすがりのキョン:2005/06/07(火) 21:17:21
>762
市町村合併の有無、道州制導入等を問わず、
中央集権化は進展するということでしょうか?

その場合の中央の機能は、現行のそれよりも、強化されるのでしょうか、
あるいは、より、一部中央政府等に集約されるということでしょうか?

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/07(火) 21:54:56
東海地方は景気が良いようだけど
仕事があるからと言って名古屋方面へ移住する人が多いと
仮定したとする
例えば「名古屋は景気が良いです、皆さん名古屋方面で仕事
をしてみませんか?」みたいな感じで名古屋の好景気を煽りまくって
名古屋へ人が仕事を求めて移住する人が多かったら
それだけ雇用の競争が激しくなって低賃金で労働することになる
のではないだろうか?結局は仕事の量よりも労働力の数が増えたら
景気が悪くなるのではないでしょうか?


765 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/08(水) 02:15:55
>>763
市町村合併は交付金特別会計の借金解消策でしかないですからね。
特例債を大盤振る舞いしているように見えても、実際には特例債使って
借金を増やせる自治体なんてそうそうないのが現実。特例債のうち
三割程度は自治体の借金ですから。

それでも無理して特例債を発行すると、15年後には全ての特例メリット
が消えて交付税が激減し、破綻状態に陥る自治体が続出するでしょう。
そうして再び大合併ブームが起こると。今回の合併でも、いかに総務省
の出向役人が自治体再編で圧力かけていたか。ほとんど総務省の
筋書き通りなんですよ。

道州制にしてもそうですが、中央官庁が本気で権限委譲と税財源委譲
を進めるとも思えない。生かさず殺さずが藩政時代以来の政府官僚の
考え方ですから。

766 :通りすがりのキョン:2005/06/08(水) 11:50:23
>765
単純に考えれば、市町村数、都道府県の絶対数が減れば、
地方の行政コスト全体は削減できると思いますが。

767 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/08(水) 13:40:06
>766
私もそう思うのですが、アポロンさんのご見解を教えてください。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 15:16:44
762
何故東京人のエゴに地方が付き合わねばならぬ?
東京のために日本があるわけじゃないんだよ。



769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 15:49:43
東京を日本国から除名して分離独立させれば、東京の人間も少しは反省するかもな。
もちろん、自衛隊で海上封鎖する、と。

770 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/08(水) 16:07:11
>>766
普通ならそうなるんですけど、今市町村が困っているのは「公債費残高」
なんですよね。合併すれば発行した地方債も合体するわけで、それが
行政コストを圧迫する。しかも特例債でまた借金を増やす。おそらく削減
効果は微々たるもので、もっと財政的には逼迫してきますね。

合併して15年後には交付税はどどーんと減らされますので、少なくとも
合併後10年間は公債費の前倒し償還をしていかないと、後でとんでも
ないことになります。

それと市町村合併で公務員数はどうなるかというと、国の法律もあってすぐに
減らすことができないので、定年退職などの自然減で対処するしかあり
ません。また、教育費・福祉関連の費用は今後増えはしても削れない費用
ですので、合併効果はそんなに期待できません。

合併して中核市や政令指定都市になるのならメリットはあるんですが。

それと、道州制を考えるなら、少なくとも憲法改正まで想定しないと、結局
は中央集権の構造を残したままでの、単なる自治体再編で終わるでしょう。

771 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/08(水) 16:51:52
>770
<普通ならそうなるんですけど、今市町村が困っているのは「公債費残高」なんですよね。
合併すれば発行した地方債も合体するわけで、それが行政コストを圧迫する。
しかも特例債でまた借金を増やす。
おそらく削減効果は微々たるもので、もっと財政的には逼迫してきますね。
合併して15年後には交付税はどどーんと減らされますので、少なくとも合併後10年間は公債費の前倒し償還をしていかないと、後でとんでもないことになります。>

今、市町村が困っているのは、普通交付税が、既にどんどんと削減されている点です。
これは、規準財政需要額-規準財政収入額で、この不足額が財源不足額として普通交付税として交付されてきたのですが、この規準財政需要額がどんどん削減されてきている。
即ち、15年後ではなく、既に交付税はどんどん削減されてきています。
これにより、財政が逼迫し、不交付市町村が交付市町村にどんどん成り下がってきております。
だから、国は、国にはもう金が無いから、財源移譲で市町村は自立してほしい、後はしらない、という基本姿勢を崩しません。
では、市町村はどうしたらよいか。財政基盤を自助努力で構築していく必要がある。そこで規模の問題です。
少子高齢化が進み、高齢者福祉等の負担は急増していきます。
ここで、自治体の絶対数を削減し、少しでも合併が進めば、例えば高齢者福祉施設、その他施設の二重、三重投資を避けることは期待できる。
即ち、行政コスト総額の削減です。有力企業等の誘致等でも、自治体の規模が大きいほど、税制優遇もアグレッシブに可能になる。
<後でとんでもないことになります>とありますが、今、既に、とんでもないことになっております。


772 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/08(水) 16:53:02
>770
<教育費・福祉関連の費用は今後増えはしても削れない費用ですので、合併効果はそんなに期待できません。>

だからこそ、合併により、行政区域を開き、二重、三重の投資を避ける必要が増していると思います。

<合併して中核市や政令指定都市になるのならメリットはあるんですが。>

人口10万人程度であれば、後述の道州制導入により、都道府県の介在がなくなりますので、その分、「交付税の中間搾取者としての都道府県」を葬り去ることが期待できます。

<それと、道州制を考えるなら、少なくとも憲法改正まで想定しないと、結局は中央集権の構造を残したままでの、単なる自治体再編で終わるでしょう。>

連邦制ではなく、道州制では、憲法改正まで必要になるのでしょうか?
あるいは連邦制にして、憲法改正することになにか支障があるのでしょうか?


773 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/08(水) 17:16:46
>>772
おや、その論調は道州制スレでよく見かけました。
ちなみに私は道州制賛成派ですので、よろしくです。

>連邦制ではなく、道州制では、憲法改正まで必要になるのでしょうか?
>あるいは連邦制にして、憲法改正することになにか支障があるのでしょうか?

道州制にもいろいろなパターンがあると思いますが、憲法改正を前提と
するのは連邦制に近い道州制を考えるからです。参議院を連邦議会の
ように改組しないと、結局中央政府の統制下に置かれるだけですから。


774 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/08(水) 17:18:14
「国策だから反対」、というのは短絡です。
国が地方を潰しにかかってきているのですから、
地方は、カウンターオフェンスとして、財政自立とまではいかなくても、
旧来の国への依存体質から脱却していく必要があると思います。
国が、その背景/目的はいつもながらの思いつき/無責任施策とはいえ、
せっかく、その機会を与えてくれているわけですから。


775 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/08(水) 17:30:56
>773
中央省庁を道州ごとに解体し、防衛、外交等、国として必須のものだけを
中央政府に残す。
省庁間の二重、三重投資の無駄な投資も、人件費コストも、削減可能に
なる「はず」だと思います。
では、最後に残る中央政府とは何か?
繰り返しますが、防衛、外交、等に機能/権限を制約した、
国として対応する必要最小限の組織になる「はず」です。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 00:02:11
アポロンさんはよく自作自演をしますが、生きてて恥ずかしくないんですか?

777 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/09(木) 00:30:43
>>776
根拠もなく自作自演扱いする方がよっぽど恥ずかしくないか?


778 :アポロン:2005/06/09(木) 12:08:08
地方の多くはその経済力、人口、教育文化水準等の低さから自立は不可能です。
東海道と沖縄、東北ではあまりに条件が違いすぎる。
中央集権と言えば、何かソ連のようでイメージは悪いですが、それ以外に選択肢
がないのであれば、致し方ないと思います。
中央集権は悪で、地方分権は善といったイデオロギーだけで論じてはいけない問題
であると私アポロンは思う。
中央集権によって、地方の特色を活かした東京とはまた違ったゆとり、うるおい空間を創生する。
こうした現実的な理想が求められているのではないでしょうか?


779 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/09(木) 12:26:05
>778
地域分業のことを言っておられるのでしょうか?
ベッドタウン、労働集約産業、資本集約産業等を集約する(している)
地域別の機能を温存、または新規に割振り、
そして、それをコントロールするために、
強力な中央集権政府が必要だ、ということを言われているのですか?

780 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/09(木) 12:51:25
>>778
>地方の多くはその経済力、人口、教育文化水準等の低さから自立は不可能です。

藩政時代には自立できて現代ではできないと言う理由がわかりません。
むしろ自立できないように藩財政に重い負担を強いて幕府の統制力を
維持してきたわけですよね。それも密貿易で財力を高めた薩長勢力に
よって崩壊しましたが。

中央集権が悪で地方分権が善であるというような単純な問題ではなく、
中央集権が果たした役割は明治以降の歴史でみればそれは否定
できないわけで、そこには時代ごとに異なる目的が存在したということです。
そして現在から将来にかけての展望はと言うと、中央集権では各地のニーズ
に対応できる能力そのものが失われていくでしょう。交付税制度は事実上
破綻しているのが現実ですから。

>中央集権によって、地方の特色を活かした東京とはまた違ったゆとり、うるおい空間を創生する。

それは中央集権ではなくて「中央依存」ですよ。ゆとりやうるおい空間というのが
具体的に何を指すかはわかりませんが、それを作るのは地方自治の領域です。
むし中央集権はそうした地方自治の意識を弱体化させる方向に働いてきた。その
結果が今に見る北海道・東北の姿なのではないでしょうか。

781 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/09(木) 12:54:16
>778
<地方の特色を活かした東京とはまた違ったゆとり、うるおい空間を創生する。
こうした現実的な理想が求められているのではないでしょうか?>

アポロンさんにしたら、ちょっと不自然すぎるほど美しすぎる文章ですね。
もっと、直截的に切り捨てていただいたほうが、うれしいです。


782 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/09(木) 13:08:35
ある意味高度成長期以来の中央集権というのは、地方に対する信用創造
でもあったのですね。地方が公共事業をやると5割から7割を国が補填し、
さらに償還分を交付税で穴埋めできた。地方債は国の補償がついてます
から信用度も高くリスクも少ないと思われてバンバン発行できたわけです。
これも一種のバブルですよ。実体以上に信用が膨らんだ結果です。

しかし膨らんだ信用はいつか萎む。国・地方の財政が悪化して政府の
信用保証システムは崩壊するわけです。バブル後多くの銀行が合併
したように、市町村合併も同じ流れの中で必然的に求められた。この
段階ですでに中央集権というのは幻想に他ならなくなった。

道州制とは弱体化した中央の信用力や財政力に代わって「強い地方
経済」を作り上げるために必要な通過儀礼と言えます。地方の政治力や
経済力が強くなれば、総体として国の経済力も強くなる。しかし中央集権
では、政府が政策的な失敗を犯せば、全てに波及するわけです。

政府が過ちを犯せばそれは全てに影響するが、地方が犯した過ちの影響
は局所的なもので済む。リスク分散から考えても地方分権は合理的です。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 14:16:16
アポロンの自作自演?愚民の脳足らずにはそう見えるのか?可哀想に

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 14:41:32
労働派遣を大幅に認められるようになってから
雇用状況が悪くなったよね?
皆さんどう思う?
雇用だけではなくて経済も悪くなって治安も悪くなったよね?

785 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/09(木) 15:02:31
>782
財政リスクの所在を市町村にすれば、市町村の行政が、
少しはまともになる可能性も、無くもなくなりますね。
それと、国には、もう交付税、補助金を地方に充分に与え、
生かさず殺さず、飼いならす、という余力も無くなっているものと思います。
でも、またぞろ、万が一、国家財政が立ち直った場合、
道州政府や市町村に対する金による統治で影響力を取り戻そうとする。
これを防ぐには、早期に道州、市町村へ財源(税源)移譲をし、
財政破綻した自治体は、市場(自治)撤退、即ち、近隣市町村の属域となる、
または、中央政府の直轄地域になる、くらいの荒治療も必要かもしれません。
そして、その前に、財政健全度の変化に応じた交付金の増減等でインセンティブを与える、等
の施策も必要かもしれません。
今のままの地方自治体(除東京都)では、
とても、財源(税源)移譲の受け皿たりえる条件を満たしているとは思えませんから。

786 :アポロン:2005/06/09(木) 18:39:34
>>779
すでに地方は事実上破綻してる所が多く、機会の平等すら無いという不満も
あるようです。
これを放置したら、後進国状況になるでしょう。
政府による人道支援が必要であると考えます。

787 :アポロン:2005/06/09(木) 18:44:18
>>780
江戸時代の東北などは餓死続出地域です。
江戸時代の記述を読むと東北人は餓えから草や木のねを食べ、人間まで
食べていたと書かれています。
これが理想の社会システムだとはとてもじゃないが思えませんよ。


788 :上田 勝 ◆aoV/Y6e0aY :2005/06/10(金) 01:43:12
>>787
>江戸時代の記述を読むと東北人は餓えから草や木のねを食べ、人間まで
>食べていたと書かれています。

東北だけに限りませんけどね。品種改良が今ほどに進んでいない東北地方で
新田開発や植林によってヤマセを防ぐなどして実高30万石近い収穫をあげた
時代もあったわけですが、その重要な森林資源を幕府が拠出させたために
飢饉がさらにひどくなったという記録もありますよ。

少なくとも藩政時代、今よりも自主自立の精神はあったし、幕府を頼って
いたらそもそも飯など食えない時代だったわけですから。逆に地方に
養われていたのは幕府や朝廷でしょう。

それでアポロンさんは上杉鷹山の思想についてはどうお考えになりますか?
私は今こそあの思想が必要な時代はないと思うんですけどね。

789 :貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 06:32:30
>>784
私もそう思います。非正規従業員の増加は、確かに経営者から見れば、保険費や
福利厚生費の一部又は全額負担といった部分の削減画大きいと思われます。
退職金も払わずにすむ、需要の変動に対しての安全弁として使われているのが、
現状ではないでしょうか。使用する側からは、とても便利でしょうが、
使用される側からは、たまったものではありません。
一年ごとの雇用契約や、もっと極端な場合は、日雇い労働がそれです。
いつも、雇い主の顔色を伺いながらの仕事はとても辛い物があります。
大事な私用があっても、正社員にはある、有給休暇(非正社員にもあるそうですが)
で堂々と休む事が出来ない、いつ契約打ち切りを、告げられるかびくびくして働いています。
経済的に将来の自分がきちんと見えないようでは、刹那的な快楽や自暴自棄には人たちが増えても、
それはやむを得ないのではないでしょうか。学校を出ても職が無い、アルバイトで食べる人たちのなんと多い事。
ギャンブルで一攫千金を夢見る人の多さ。挙句の果てのサラ金やかっぱらい。
もちろんこのような人だけではありませんが、治安が悪くなって当然だと思います。

790 :アポロン:2005/06/10(金) 10:10:35
>>788
上杉鷹山は質素な食事をしていたと言われますが、その原料や食器は最高級
だった訳ではたしてそれをリストラと言えるのかどうか疑問です。
結論として言えるのは江戸時代の改革はことごとく失敗し、藩も幕府も破綻して
明治維新に繋がっていく訳です。

791 :アポロン:2005/06/10(金) 10:18:44
>>788
江戸時代の一番の問題点はコメが貨幣だったという点です。
金貨や銀貨もありましたが、絶対量が少ないので常にインフレ。
また台風被害を防ぐ工事が今から見ればゼロに等しく、台風が来るたびに
家も畑も流される。
それから参勤交代も各藩に重たい財政負担として圧し掛かってました。
寺子屋はあったものの、義務じゃないので字が読めない人間がウヨウヨしてた。
こうした問題を放置して自助努力だけで何とかしようとしてもそりゃ無理。


792 :アポロン:2005/06/10(金) 10:23:07
>>789
犯罪者は刑務所に送り、社会生活が困難な障害者は福祉施設で面倒を
見たうえで貧困層に生活保護や徳政令を出すべきでしょう。
治安の悪化が眼に見えてるからです。


793 :貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 10:59:20
>>792
犯罪者と言っても、ピンからキリまであります。
キリは、強盗殺人や詐欺窃盗から、ピンは国家権力者の絡んだ贈収賄まで、
これらをひっくるめて刑務所には入らない。いや入る、システムにはなっていないのだ。
帝京大副学長だった安部 某など何百人もの人を、エイズに感染させても
「間違っていない」と強弁続けた。三越の水島だってそうだ。
田中角栄だって昭和電工疑獄で、逮捕寸前を逃れる事が出来た。
庶民から見れば、えらいさんは少々の事では逮捕されないと言う認識になっている事になっている。
モラルハザードが起きている現在、何でもありだという風潮は、止める事が出来ないだろう。
警察自らが、誘引公文書偽造、同行使、横領を組織ぐるみで行っても、何も罰が無い。
泥棒が、高級泥棒を捕まえる事なぞ決して出来ない。
治安はマスマス悪くなる。

794 :貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 11:08:36
>>792
戦争犯罪人はいない、A級戦犯なんぞいない。このような論理が国際的に通用するわけが無い。
殴ったほうは、忘れても殴られたほうは決して忘れない。
「自分さえ良ければ、よい」の考え方が蔓延する限り。「ゼニゼニ、ゼニが一番」の
論理が続く限り、悪くなる事はあっても良くなる事はない、この国日本。


795 :アポロン:2005/06/10(金) 11:09:04
>>793
田中角栄はまだ結果として社会の発展に繋がったとか、日中友好を成し遂げた
面もあるが、社会の底辺の民衆の場合はただ動物的本能のみで遺伝に基いて
略奪レイプをするのでまずこうした「動物犯」から処分だろう。


796 :アポロン:2005/06/10(金) 11:12:31
>>794
遺伝的に動物的本能のみの民衆に自由や選挙権を与えたら、「動物的本能
だけが全て」という社会になる。
よって悪質なのは檻に入れ、動物にふさわしい教育を与え、生活保護などを
与えて狂暴化しないようにコントロールしなければならない。

797 :アポロン:2005/06/10(金) 11:21:18
昔は落ちこぼれをただの情緒障害としてたが、現代では精密な医学検査に
基き「先天的、遺伝的な知能障害」と法改正した。
これで落ちこぼれをそのまま刑務所や福祉施設に送れる訳である。
またこうした先天的、遺伝的な知能障害の犯す犯罪を弁護し、加害者の人権ばかり
叫んできた「左翼」を教育関係から排除する「法改正」も着実に進めてる。
「法律的勝利」は間近なのだ。


798 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/10(金) 11:37:07
>>790
アポロンさん、ごめんなさい。>>788は平成外骨でした。

幕藩体制は内外の圧力に晒されて崩壊しましたが、その後の
明治政府が短期間で欧米諸国に肩を並べるほどの工業化を達成
したのは諸藩に優れた人材があり、改革を進めるに足る基盤が
できていたからです。

地方に人材がいないというのは違います。地方は常に人材を
中央に送り出してきたわけですから。少なくともこれまでの流れ
を見る限り、中央集権的手法は、地方の中央依存を高めて自立
しようという意思を弱めるという点では、かつての幕藩体制よりも
影響は深刻である気がします。かつての幕府は逆に自立しようと
する諸藩を抑えて中央依存を強めようとして失敗したわけですね。

中央集権は、中央の縦割り行政を地方にも持ち込んでしまいました。
管轄が違うので地方の行政も管轄ごとに部署が作られ、人口の
少ない自治体でも部署間で横断的な仕事ができないという有様です。
だから何かあるとあっちこっちとたらい回しされたりするんですよ。

799 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/10(金) 12:24:15
>>791
>江戸時代の一番の問題点はコメが貨幣だったという点です。
>金貨や銀貨もありましたが、絶対量が少ないので常にインフレ。

藩士の俸給はコメで支払われ、藩士はそれを現金化して生活して
いたために、不作が続くと生活できなくなりますね。だから諸藩では
産業を興して現金化の容易なしくみを作ろうとした。それが明治の
殖産興業政策へとつながっていきます。

>また台風被害を防ぐ工事が今から見ればゼロに等しく、台風が来るたびに
>家も畑も流される。

江戸時代に作られ、今も機能している堤防は全国各地にありますよ。
川の流れを変えたり二本あった川を一本にしたりという治水工事の技術
がその後の土木技術の発展にも寄与している点は見逃せないと思います。

>寺子屋はあったものの、義務じゃないので字が読めない人間がウヨウヨしてた。
>こうした問題を放置して自助努力だけで何とかしようとしてもそりゃ無理。

識字率は当時の諸外国に比べてもそれほど遜色のないものでしたよ。
特に江戸町民の識字率は当時のヨーロッパの水準をはるかに超えて
いたほどですが、諸藩も地元の教育改革には積極的でした。
農村部では名主が無料で教えるなどしていた所もあったようですね。

そもそもそうした基盤がなかったら、明治という時代の発展はなかった
でしょうし。

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 12:45:24
>>799
>特に江戸町民の識字率は当時のヨーロッパの水準をはるかに超えて
 いたほどですが、諸藩も地元の教育改革には積極的でした。

明治頃までは字か読めない人とか、カタカナぐらいしか読めない人
が存在したのでは?
それと明治の頃は殆どの人が学校へ行かないで
農作業の手伝いをしていたとか?

801 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/10(金) 13:27:53
>>800
特に識字率が低かったのは女性ですね。最近の研究だと江戸町民の6割
が読み書きできたそうですが、女性は2割程度と言われてます。

>それと明治の頃は殆どの人が学校へ行かないで
>農作業の手伝いをしていたとか?

学制発布以前はそうだったでしょうね。大人も子供も働くのが農家の
常識でしたし。農閑期に勉強して農繁期は農作業。何より家父権が
強かった時代でもありますから。

802 :アポロン:2005/06/10(金) 17:23:26
>>798
江戸時代に各藩が積極的に産業振興をやったのは事実であり、それが明治の産業発展
に繋がっていくのですが、あくまでその中心は武士という特権階級であり、人権
を完全無視して餓死が出ても断行していたという点を見落としてはいないでしょうか?
薩摩藩などは財政改革のために借金先の商人を拷問して殺したりしてるのです。
現代の論理で考えたら恐怖政治以外の何者でもありません。
そしてその目的は薩摩藩で明らかなように、あくまで軍備増強であり、ひいては倒幕
にあった訳です。
つまり結論として「市民や企業が中心となって民主的に地方を発展させたことなど日本
の歴史にただの一度も無かった」と言えるのです。
いわゆる「道州制の理想」は経済、教育文化水準、人口のみならず、歴史的に見ても
前例が無いことで、あまりにもイデオロギー的な側面が強いと言えないでしょうか?



803 :アポロン:2005/06/10(金) 17:30:39
>>799
江戸時代の堤は強制労働や財産の強制徴収によって建設された点も見落としては
いけないと思います。
江戸時代の堤のなかには三層、四層、五層構造の堤で洪水を防ごうとしたものも
ありますが、資料によればそれでも洪水を防げず、無いよりはマシだが、地獄の
生活であったことは容易に想像できます。
江戸時代の洪水をめぐる地獄の攻防を見ると、自然破壊とは言えダムのありがたみ
がよく解ります。

804 :アポロン:2005/06/10(金) 17:42:37
地方のなかにはまだ基礎インフラすら整備されてない地域がありますが、
これで自助努力とか言うのは無茶苦茶であり、まず基礎インフラは整備する
べきだとアポロンは思います。
例えば水道が無く、井戸水に依存してるが、その井戸水のなかに「風土病菌」
が存在し、それによる死亡者が出てる地域もあります。
次ぎに教育です。
人口が少ないうえに、頭が馬鹿では発展性はゼロでしょう。
貧乏でも能力に応じた質の高い幼児教育、義務教育、障害教育、刑務所教育が
受けれるようにし、才能ある学童には奨学金制度の充実も必要であると考えます。
そして福祉も重要です。
人口、マーケットが小さく、チャンスが少ない地方ではセーフティネットの整備が
なにより大切なことでしょう。



805 :アポロン:2005/06/10(金) 18:22:51
また地方分権ということは、地方の税務署も国のマルサ並になるということです。
脱税容疑で逮捕される経営者は続出するでしょう。
そして地方自治体は財政再建で緊縮財政をやりまくり、大増税。
活力どころか死ねというに等しい社会になる。



806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/10(金) 18:28:19
アポロン氏は道州制についてどう思っているのですか?


807 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/10(金) 19:46:53
今すぐにでも道州制に移行できるかというとアポロン氏の言うとおり、
大都市圏のマーケットに依存する地方経済は自立できないでしょう
けれども、しかしそれでは大都市で不況風が吹けば地方への影響は
より大きいわけですね。

道州制へ移行するためには、まず都道府県単位で広域連合組織を
つくり、そこが過渡的に受け皿となって産業構造の改革や行政機構の
再編を考えていく必要があるでしょう。域内に活発なマーケットを育てて
いくことも必要ですね。そこが域内の雇用・消費の中心になっていきます。

そういった準備を20年程度と考えれば、道州制への移行も可能かと。
その頃には今以上に市町村合併も進んでいるはずですから。

808 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/10(金) 20:42:02
>807
<産業構造の改革や行政機構の再編を考えていく必要があるでしょう。
域内に活発なマーケットを育てていくことも必要ですね。
そこが域内の雇用・消費の中心になっていきます。>

その通りだと思います。
そして、そうだとすれば、市町村合併と道州制は、
同時並行的に進んでいくものだと思います。
道州は州内市町村の総体ですから。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 02:33:02
アポロンさん資格浪人しててもうろくな職ないんだけどさ、
どうしたらいいかな?

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 03:13:44
道州制って本当に優れた制度なのかな?
その様に思えないんだけど?
道州制よりも県の分県だと思うんだけど?


811 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/11(土) 03:43:39
>>810
道州制が優れているかどうか、これは導入して50年とか100年ぐらい
たたないとわからないでしょうね。明治以降の中央集権だって130年
以上経過して、あちこち綻んできているわけだから。

ただ、中央政府と地方政府(道州)の分権体制になると、中央集権の
良い部分と地方分権のよい部分を兼ね備えた体制にはできますね。
これからの時代がどのように変化するかわかりませんから。

これは首都機能の分散にもなります。東京都に首都機能が集中
しすぎていると災害や戦争によって壊滅した場合、日本全体が
麻痺します。しかしある程度政治的・経済的にカバーしうる道州
政府ができるなら復旧は早い。安全保障の面から考えても一極集中
は脆弱ですから。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 04:51:38
>>811
日本で道州制にしたら8つの地域に分割するらしいけど
そうすると8人の知事が誕生することになるよね?
確かに効率化するかもしれないけど、8人だと
中央政府の都合の良いようにコントロールされたり
権力者にコントロールされる場合があるのではないでしょうか?
>ただ、中央政府と地方政府(道州)の分権体制になると、
 中央集権の良い部分と地方分権のよい部分を兼ね備えた
 体制にはできますね。
例えばどんな?

813 :アポロン:2005/06/11(土) 10:48:19
>>806
道州制は現時点においては完全な空想論、ムード論でしょう。
地方の財政、経済は破綻しており、腐敗まみれ、人口も少ない、少子高齢化、二極化、治安悪化、
教育文化水準の低さ、なにより地方は人材が少ない。
江戸時代のように民主主義も人権も完全無視して「開発独裁」をやるなら話は
別ですが、そうじゃないなら空想論であると思います。

814 :アポロン:2005/06/11(土) 10:50:58
>>809
徳政令、生活保護、再就職援助手当て、ルンペンハウス、必要な公共事業、刑務所、福祉施設
などによる社会的救済が必要であると思います。

815 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/11(土) 13:02:11
>>812
>中央政府の都合の良いようにコントロールされたり
>権力者にコントロールされる場合があるのではないでしょうか?

中央政府が地方政府をコントロールしようとすれば当然それは
「法律」によるわけですが、現在の二院制のままであれば、おっしゃる
通り逆に中央集権強化につながります。

したがって国政を担当する衆院に対し、参院を道州議会の互選に
よって選ばれた議員で構成して一定の発言力を付与する必要が
あると思います。そのため、道州制にあたっては憲法改正が必須
だと私は思ってますね。

そうなってくると地方政府でも議会の影響力が強くなってきますので、
地方が議院内閣制ではなく大統領制に近い形態をとっていたとしても、
議会が今以上にチェック役を果たしていくことができますね。

>例えばどんな?

災害時においては地方政府だけでは対応できない場合がありますから、
そうしたときにこそ中央集権的な発想で対処する必要があります。
緊急時には道州の行政権を停止することさえありうるでしょう。
それ以外では地方政府の独立性は保障される。

道州制の体制そのものが制度的にうまく機能できない場合には中央
政府の権限を強化していくなど、バランスを変えることで社会情勢の
変化に対応していける。そうした制度的な自由度が出てくると思います。


816 :アポロン:2005/06/11(土) 13:41:24
>>815
首都機能の分散と一言で言いますが、外務省が北海道で財務省が名古屋で
防衛庁が高知なんて国になったら、それこそ不便ではないでしょうか?
現在はクルマや地下鉄ですぐのところにあるものが、わざわざ新幹線や飛行機
で行く距離になる訳ですよ。
そりゃどう考えても不便でしょう。
中央集権には効率性、利便性の追求という面もある訳でこれを無視しては
いけないと思います。
また関東大震災、東京大空襲、戦後の混乱期においても東京が首都機能を失わなかった
点も見落としてはならないと思います。


817 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/11(土) 14:08:53
>816
道州制導入後においては、中央政府の機能は、
対外的にも体内的にも、1個の「国」としてしか機能しようのない、
外交、軍事、等に限定されますよ。

そして、これらが、東京にある必然性は既に無いわけです。
あとの業務は、道州政府が執行しますゆえ。



818 :アポロン:2005/06/11(土) 14:25:51
>>817
そうした理想の道州制みたいなものが生まれるとしたら、今から全力で
そうやったとしても最低50年かかると私アポロンは思います。
それくらい地方は全体的には経済力、教育文化水準ともに貧しい。
しかも現況ではそうした動きはまるでない。


819 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/11(土) 15:25:18
>818
<地方は全体的には経済力、教育文化水準ともに貧しい。>

国も貧しい。

<現況ではそうした動きはまるでない。>

地方への税源移譲は、既に始まっています。
最もむずがっているのは文部科学省。
もっとも、都道府県レベルまでですが。

首都圏連合も会合を重ねている。
多分、これが道州制のパイロットでしょう。
本当は、都道府県の中で東京都だけが唯一の不交付団体なので、
東京都はメリット無しで、抜けたがっているのですが、
産廃処理等、都合の悪いものを千葉、埼玉あたりにもっていく可能性を探る時間稼ぎのため、
捨てがたい、ということもあって、一抜けた、とは自らは最初には言わない。


820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 15:29:17

>首都機能の分散と一言で言いますが、外務省が北海道で財務省が名古屋で
>防衛庁が高知なんて国になったら、それこそ不便ではないでしょうか?

誰にとってどう不便なのか、全然わからん。
ホワイトハウスとペンタゴンは隣にあったほうが便利なのか?
ついでに貿易センタービルも同じ場所に建てるほうが良いのか?

あっわかった。
別々の場所にあるとテロリストにとって不便なんだな。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 15:31:23
>>820
一般企業の総務部や経理部、営業部などが分散したら社員や取引先に
どれだけ不便か想像してみよう。w

822 :アポロン:2005/06/11(土) 15:41:04
>>819
地方自治体が地方の税収入だけで運営されていくとなったら、大増税と
行政サービスの切り捨ては必須でしょう。
そしたら企業や金持ちは逃げ出すのではないですか?

823 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/11(土) 15:45:56
>821
営業部は、どうかしりませんが、総務、経理、人事、システム部等は、
もうアウトソーシングの時代ですよ。
老舗の大手企業等は、いろいろな都合もあり、
そうもいかない点も多いものとも思いますが。


824 :アポロン:2005/06/11(土) 15:50:13
>>820
自民党本部、国会、中央官庁、宗教団体本部、一流大学、マスコミ本社、
財界、高級料亭、病院などが集積してる現在の形は利用者にとって非常に
便利で、極端に言えば自転車で移動ができます。
高級料亭やゴルフ場での打ち合わせなども考えると、北海道と沖縄くらい
離れていたら非常に利用者にとって不便でしょう。
利用者が高齢者が多いことを考えたら、極めてバリアフリーな形だと言える
と思います。


825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 15:52:29
>>823
予算や来訪者が落とすお金を地方自治体が欲しがる気持ちはわかるが
それはアウトソーシングとは別問題だよ。
国の業務は連絡が密でないと縦割り行政の悪い所ばかり助長されるだけ。
アメリカみたいに首都はワシントンだが経済はNY、というような分散なら
解かるけど行政機能をわざわざ分散させて非効率化するのは間違い。

826 :アポロン:2005/06/11(土) 15:52:54
>>823
国政に関ることとなるとアウトソーシングという訳にもいかないでしょう。


827 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/11(土) 15:55:16
>822
ですから、なるべく「平等」のラインから同時スタートするための
道州制の複数の組合案が、今、検討され始めています。

大増税といわれますが、国をどう分けようが、
静的には、歳入の絶対値は不変ではないのでしょうか?

それとも、分けると、絶対値が増大し、
このままにしておくほうが絶対値が増大する可能性が大きいのでしょうか?

828 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/11(土) 16:00:10
>826
道州制導入後の、中央政府の機能となる、軍事、外交等のアウトソーシングは、
もちろん、かなり難しいでしょうね。



829 :アポロン:2005/06/11(土) 16:01:45
>>825
道州制とか言っても、その中身が「乞食土建行政」と同じ発想であるという
所に私アポロンの指摘する地方の教育文化水準の低さがあります。
確かに基礎インフラ工事はやる必要があると思いますが、「経済発展イコール土建」
という画一的な発想から脱却することがまず大切ではないでしょうか?

830 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/11(土) 16:04:43
>825
<国の業務は連絡が密でないと縦割り行政の悪い所ばかり助長されるだけ>

だから、道州政府においては、現行の省庁を串刺しにする機能が求められています。
それができない道州制であれば、郡政府が中央政府と都道府県/政令都市の間に、
更に無駄な行政機関が1つ増えるだけです。

831 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/11(土) 16:07:26
>829
「経済発展イコール土建」と画一的に考えている主たる民間大手企業等は、
もうあまり無いものと思いますが。


832 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/11(土) 16:08:22
あ、私、仕事に戻ります。すみません。

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 16:09:00
お上がアテにできないなら
地方は各自、割拠するしかない。

維新期の高杉晋作も
たしかそういう主張だったろう。

834 :アポロン:2005/06/11(土) 16:09:08
>>827
東北北海道、沖縄のような貧困地域がそこから上がる税収入だけで
やっていこうと思ったら、行政レベルは後進国の水準になりませんか?
福祉教育、インフラ、治安が後進国の水準でどうやって発展するのですか?


835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 16:13:18
地方経済が相対的に経済成長の速度が遅いのは
地域経済の基盤が弱いにもかかわらず
「円」という強力な通貨を使っているからである。
地方経済は過大評価された通貨のために成長できない。
ならば、地方は中央の頚城をのがれ、
独自に設定した安価な通貨を発行して
成長を加速させればよい。
成長を欲する地方は「円」から離脱すべきである。

836 :アポロン:2005/06/11(土) 16:16:02
>>835
それいぜんに地方は優秀な人材が少なく、全体の教育文化水準も低いと
私アポロンは思う。
人間ソフトの面を見れば、間違い無く地方は後進国です。
システムや予算以前の問題がそこにある。


837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 16:19:59
>>836
「後進国」ならなおさら
安い通貨を武器に戦わざるをえないだろう。
労働の質ではなく安さによって勝負せざるをえないからだ。
安さを武器に工場や資本を呼び込んだほうが
よっぽど早く成長できるし、その過程で
教育水準も上がっていくものだ。
アジア諸国がそのよい例である。
地方はアジア諸国に比べれば
まだマシな水準であるから、追いつくのもさほど困難ではないだろう。

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 16:21:10
成長の早道は円離脱である。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 16:24:43
もう政治家じゃなくて科学者(哲学者)に政治やってもらおうよ
国の発展の為に客観公平な見地で合理的な政策を取って頂きたい
独裁にならないように数人の合議制でさ三年交替くらいで


840 :アポロン:2005/06/11(土) 16:27:49
>>837
しかし例えば北海道が「1ヒグマ」なんていう独自紙幣を発行したとして、
それで国際的な貿易ができるものだろうか?
インドルピーより知名度が無い訳で国際的信用性がゼロなのではないか?

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 16:31:55
岩手県が1ワンコソバと言う貨幣を発行して公共事業バシバシ断行したら十年で仙台を抜き、三十年で東京を凌駕する国際都市を作り上げる自信がある
人材は日本中、或いは世界中から集まって来るからね


842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 16:33:49
>>840
もちろん、しかるべく中央銀行を設けて
試行期間を経て、市場で取り引きさせればよい。
マーケットで値がつけばその通貨は
信認されたということだから
大手を振って流通させればいい。

もちろん、経済が活性化し
実力が本国を追い越せば
その通貨は円より強くなることもありうる。

たとえば、中部圏に「1トヨタ」なんて通貨が出回れば
その価値は円にたいして間違いなく増価するだろう。
そのことは、相対的に弱い円圏に資本が流入する
契機となるから、円圏にとっても好ましい結果となるだろう。

843 :アポロン:2005/06/11(土) 16:44:34
>>841
間違い無く人材と言える人物に関しては、住宅も提供したらどうだろうか?
食料も産地のものを現物支給で提供したらどうだろうか?
後進国である地方にとって真の人材はまさに仏の価値を持つ。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 16:45:51
>>843
もうやってるよ。そんなことは、とっくの昔にね。


845 :アポロン:2005/06/11(土) 16:53:39
土人レベルの人間が多い地方では、経済文化の発展が起きたら、土人達
が発狂して暴動を起こす可能性も高い。
現実論として中身が「大阪西成地区」が多いからね。
つまり「土人対策」も重要だと思うのだ。


846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 16:57:06
>>845
地方に出張に出かけることが多いが
出会う人間はみな少なくともアポロンより上等だぜ。
つまり、アポロンは土人以下か?
ありうることだな。これまで何度も発狂してるし(w)


847 :アポロン:2005/06/11(土) 17:10:05
>>846
そりゃ一応、政令指定都市とかでしょ?
私アポロンは山村、漁村、農村、路地裏なんかも含めて地方を語ってる。


848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 17:13:48
>>847
東京の路地裏にも土人はいるじゃん(w)

849 :846:2005/06/11(土) 17:17:39
>>847
「山村、漁村、農村、路地裏」を全部見たのか?
地方の人をどれだけ知ってる?
いいかげんな妄想で地方の人をうんぬんするのは無礼じゃないのか?

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 17:18:09
東京の路地裏に居るのは地方出身の土人だろう


国は速やかに救済すべきである


851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 17:20:29
>>850
ていうか、東京の人間は大半が地方出身者。
根っからの土地っ子はほとんど天然記念物だね。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 17:22:11
まじな話ホームレスからアンケート取って見てくれ地方で食い詰めた人達が多いと思う

ていうか都も福祉予算を削るとか言ってるし、ほぼ黙殺
不作為による殺人じゃねぇか


853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 17:24:40
アポロンさんは自作自演なんかしてて、生きてて恥ずかしくないんですか?

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/11(土) 18:37:30
>>788 :上田 勝 ◆aoV/Y6e0aY :2005/06/10(金) 01:43:12

>>798 :平成外骨 ◆7Xe76u6HVc :2005/06/10(金) 11:37:07
>>790
>アポロンさん、ごめんなさい。>>788は平成外骨でした。


アポロンの本名は上田?wwwwwwwww

855 :アポロン:2005/06/12(日) 21:43:23
>>852
政治家の中にはホームレスを公共事業で救済とか言ってる人もいるが、テレビに
出てくるホームレスなんか見たら解ると思うが、栄養失調、高齢病気で体ボロボロ
みたいなのが多く、あれじゃ炎天下の肉体労働なんてとてもじゃないが無理。
建設業の法律でもああした病人は事故死の可能性が高いので働かしたらいけない
ことになってる。

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 10:37:36
>855
公共事業とはドカチン労働だけではないだろう。
例えば、ホームレスのみなさんの生活ゴミで公園が汚染されているが
ホームレスを都の正式な清掃員として雇用すればこんな問題は一発でなくなるだろう


857 :貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 06:27:17
>>856
それはもう、30年位前に(?)に制度として終了してしまいました。
「失業対策事業費」と言うのがあったと記憶しています。
いわゆる「非効率的だ!」「共産党の巣屈だ!」とかで解体させられたようです。
発端は、日本帝国主義の無条件降伏後、帰還した軍人達の職探しの、
一時的な受け皿として作られたのではないか。
また、レッドパージを食らった共産党員やシンパの人々が、その「失対」に
流入したと記憶している。最後のほうは高齢化・固定化してしまった。
この轍はおそらく為政者は、踏む事はあるまい。
又、財政赤字が天文学的に膨らんでいる、現在そのような事に出費する余力は
もはやあるはずが無い。


858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 01:40:06
遙か昔のメーデーで
「働けるだけ食わせろ」とか言うのがあったが
今の状態は「税金を払えるだけ仕事をよこせ」
となるのではないだろうか?

859 :アポロン:2005/06/15(水) 13:42:47
ルンペンにはルンペンハウスを作ってやり、労働意欲を損なわないように1日一回
だけ食事を与え、伝染病予防でシャワーも1日1回与え、必要最低限度の医療を
与えておけばいいんじゃないか?
字が読めない奴には字も教えてやればいい。
食事はご飯食べ放題、味噌汁、たくわん、野菜炒め程度でいいだろ?


860 :アポロン:2005/06/15(水) 13:46:20
だいたい外食産業なんかでは毎日山のように食べれる食品を捨ててる。
ああいう無駄に捨てられてる食品をルンペンに与えたらいい。
ただし労働意欲ゼロになったらいかんので、ご飯食べ放題は許可するべき
だが、それ以外は1日1回のみの食事支給とする。
ステーキが食いたいなら自分で働けというシステムだ。
同時にアフリカ人にもカロリーメイトみたいにして送ってやれ。


861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 13:49:42
「一般的に時代が進むと生活水準の向上により、かつては驚くような贅沢でも
まったく普通のことになってしまう。
例えば最も上流階級の者ですら手の届かなかった生活を、80年も経てば
最も下層に位置する者が当たり前のように送っているのである。」

ヒトラー氏談です。昔は王子様でも食べられなかったアイスクリームも
今ではルンペンでさえわずかな小銭で買えるのです。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 14:15:05
つまり大衆の貴族化が時代の流れだね。
ルンペンがヴェルサイユ宮殿に住む時代が。



863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 23:47:24
>>861
技術や機械化によって
貧民の小遣い程度で愛すが何処でも誰でも購入することが
出来るようになったんだよね?


864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 23:49:42
次のバブルのような景気回復って
宇宙開拓時代だと思うんだけど?
誰もが訓練を受けないで貧民でも小遣い程度で
気軽に宇宙へ行ける時代が来れば
バブルのような景気が来るのではないかと思うよ
これは俺の脳内妄想だけどね?


865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 11:43:12
宇宙では強い放射線で精密機器に狂いが生じやすいらしいから、ブルーカラー
の出番が増えるかもな。あ、でも普通に精密機器をシールドしたほうがいいか。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 22:27:24
ガンダムのミノフスキー理論じゃあるまいし

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 22:36:40
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h16/jog375.html
教育板向けじゃないかって?生活保護者やヒモみたいな連中がまともな社会人を育成できるわけがないから十分経済問題だ。
教組や人権横暴団のすることはまるで一揆するためわざわざ飢餓にするみたいだ。
しかし日本にサッチャーがいたとして、日教組を操る人権団体にメスを入れられるかね。
どっちみち人権擁護法が通ったらこの世の終わりだが。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 13:19:43
本当に労働派遣の業種の縮小をするべきだ
何でもアメリカのマネをしたら改革できると
思いこんでいるのは間違いだよ。


869 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/20(月) 15:22:10
>868
相対的により廉価な労働力、原料、ユーティリティ、
全世界物流上/マーケティング上の便宜性、等々を求めて、
その規模を問わず企業活動全体がグローバル化しないと生き残れない時代に、
派遣事業等に対して業務範囲をいたずらに狭めて規制をかける、というのも
非合理的な反動であると思います。
総務、人事、経理、工場内労働、その他、派遣の方が、企業にとって、
経費を固定化しなくてもよい、という一点突破に派遣業務のレゾンデートル
があり、それに需要があるからです。
商品のライフサイクルの短命化、一歩間違えれば事業自体がご破算、企業自体の
存続さえ危うい時代に、経費を固定化しにくい要因が生まれ、派遣事業等の
成長する事業機会を大きくしています。
派遣に限らず、正社員(固定社員)数は最小限に抑えたいのが企業の論理であり、
また、それが本音ですから。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 16:03:23
>>369
>グローバル化しないと生き残れない時代に、
グローバルという言葉ももうはやらないぞ


871 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/20(月) 16:36:46
>870
はやりすたりではなく、単に外にでていくという単純な意味でも無く、
そのつど、労働集約性、資本集約性の投資/生産拠点等をどこに求めるかを、
スクラップアンドビルドで絶えず選択/放棄し続けていかなければならない。
日本国内もその一つとしての選択肢として残してね。

872 :アポロン:2005/06/20(月) 17:49:21
>>871
選択放棄していったら、気付いたら日本が輸出するものは何も無かった
ということもありえる訳で、まさかの保険として中身ある内需活性化を
していくべきじゃありませんか?

873 :wisteria-1 ◆ITBZ6GuBCc :2005/06/20(月) 18:33:32
>872
日本国内においては、今後、労働集約性産業に集約されていき、
資本集約性産業(鉄鋼業等)も、前者の比重が増していくと思います。
リスクヘッジを日本国内でとる必然性って何でしょう?
どこにでも保険はおいておけると思うのですが。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:59:37
アポロンさんは自作自演なんかしてて、生きてて恥ずかしくないんですか?

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 21:17:24
派遣労働の緩和で自民党は自分の首を絞めたのと同じだよね?
自民党は自らの崩壊を自分でやったのと同じ効果だよね?
どう思う?

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 21:56:14
>>875
同感です
経団連の奥田に言われたんじゃない?消費税あげろとかも言ってるよw
国民の意識がはたしてそこに向いているかと言われれば何とも言えませんね。
漏れは待遇はともかく派遣(という立場というか身分)はなくせと言いたいし、
自民党も支持しないです。



877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/23(木) 12:32:41
>>876
都市部で自民党が弱い傾向にあるけど
田舎でも自民党が弱くなるのではないかと思うよ、
特に公共事業をやり尽くした地域とか?

878 :アポロン:2005/06/23(木) 14:55:51
田舎で支持されるためには、最低でも水道下水が無くて困ってる地域には水道下水
を整備する必要がある。
また地震などで地域住民が避難する場所である体育館なども無い所では整備する
必要がある。
あとは年金一元化と第一次産業への補助だろう。
最低限すら与えませんでは死ねというのと同じな訳で選挙で勝てる訳がないだろう。



879 :アポロン:2005/06/23(木) 15:05:26
都市部においては東京都の石原慎太郎イズムに共産党の福祉論をプラスしたら
最強であろう。
間違い無くヒトラー並に支持される。


342 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)