2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

郵政民営化が出来なければ日本経済は崩壊する

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 07:36:40
汚い郵政族が幅を効かしていると経済そのものが崩壊する。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 07:43:46


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 07:52:31
2

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 07:53:09
あんな骨抜き案すら拒否するとは...
骨の髄まで腐ってる自民党w

でもあんな骨抜き案はむしろ否決された方がいいかも。
あとからきっちりやれば。


5 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/08(金) 08:01:58
動物は議員板にカエレ

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 08:33:27
>>1
子鼠工作員氏ね

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 20:35:12
自民党はぶっ壊れた方が日本の為だ。

8 :名無し:2005/04/08(金) 20:45:34
専売公社も国鉄も、自民党を裏切って組合に走り、
みんな自滅しました、、、しかし公務員といい、
郵便局といい、今や民主党のほうが既得権益になっていますね・・


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 20:48:55
言えるかも・・・・

10 :キャノンボール:2005/04/08(金) 20:48:58
自民党は未来永劫とは言わないが持ちこたえるでしょう。それより郵政民営化にどれだけの意味があるのでしょうねえ?

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 20:51:03
刑務所の民営化と同じじゃ。規制緩和。

12 :キャノンボール:2005/04/08(金) 20:56:36
刑務所の民営化って何ですか?株式会社刑務所が登場するってことですか?規制はどこまで緩和できるのですかねえ?

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 21:01:06
わしゃ、もぅ寝ます。NHKニュースを見て。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 21:12:14
大部分の自民党議員が反対してるんだろ
廃案にされるよ、

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 21:25:07
竹中さんが叩かれているのは郵政民営化の問題とともに不況の問題があるからだよ。
郵政民営化の問題は不況対策の本筋から国民の目を逸らす偽装標的。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 00:07:27
>>14
なら解散総選挙

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 01:11:45
竹中のやろうとしていることは以下の通り

Example
◎立製作所の株式(時価総額)2兆2900億円に対して
格付け会社が下げ評価する
(事前に米国内で特許侵害とかセクハラで数兆円規模の訴訟や、貿易摩擦の圧力を掛ければいい)
時価2兆2900億円→1兆円

更に日本国内でインサイダー疑惑とか、経営陣の使い込み、女性問題とかを飛ばしでリークしまくる
司直を動かして本社を強制捜査(西武帝国の崩壊を参照、これから解体されて乗っ取られるだろうね)
企業グループを解体させ優良部門だけくりぬいて、不採算部門を別会社化あるいは他企業に転売
優良部門本丸を会社更生法に掛けさせ、不良債権を日本政府に補償させる(借金は全て日本人の税金に)
時価1兆円→2000億円

ここで実体のないM&A専門企業(表向きは大手通信事業とか)をでっち上げ有り得ない企業価値を付ける
ここの糞味噌証券2001億円分で日立製作所の心臓部をまるごと買収
経営陣をまとめてリストラ、全特許を米国企業に格安で転売、残るは工場などの不動産と従業員のみ
この時点でドル建て2500億円で韓国G代グループに転売
極東有事に伴うリスクを避けるたに、韓国中国への投下資本を日本企業を買わせることで無傷で回収する

日本の優良企業は全て米国のダミー企業の紙くず証券で買収され、基本特許を全て抜き取られ
上層従業員はリストラされて大半の家族が一家離散して大黒柱は自殺し、婦女子は風俗に売られる
残された会社は3バカ国家に転売され、支那人や韓国人の経営陣が乗り込んでくる
勿論莫大な税金を先行投資して買い支えた米国債もチャラになる
銀行、郵貯民営化銀行の預金もまるっと抜き取られて倒産し、日本人の虎の子貯金も自治体の金融資産も
わずか1〜2ヶ月で全て0になる

 
郵政民営化の目的は郵貯・簡易保険部門をただ同然で外資に売り渡すため



18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 01:33:58
マジレスすると、郵政民営化なんてどうでもいいから、他のことやれ。
一番優先度が低い仕事から片づけてどうするんだよ(w

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 02:17:12
外資の乗っ取りを助けているのが村上ファンドとか北尾なら話はわかるが
一国の政府だからな。本当に信じられない。
合法的なテロ行為のようなもんだ。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 02:21:09
>>19

郵政民営化と商法大改正をあわせて考えると、人権擁護法案も大問題な法律だが、
この2法案は国民の資産を外資にただ同然(実質外資の合法だが、偽札同然の株式交換により)
で譲る法律といっても過言ではないと思う。
竹中は国民の資産を外資にただ同然で移すために、メリケンに雇われたエージェントだよ。
近い将来、富の95%は外資・その手先の在日・売国奴が独占することになると思う。
初心者でも下記のページは分かりやすいと思うから、一度読んでおいたほうがいいと思う。

★   商法改正が国を滅ぼす    ★
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http%3A%2F%2Ftmp4.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Fasia%2F1108731513%2Fl100

★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http%3A%2F%2Fmoney3.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Feco%2F1092540870%2Fl100



21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 02:38:57

 郵政は無くてもチットも困らない

 郵政から莫大な賄賂を盗って居る郵政利権屋の一方的な宣伝だ

 既存の利権屋から小泉一派が利権を横取りしようと言う唯の内輪もめ

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 03:58:38
「小泉家は、神奈川県三浦半島においては『元祖 郵政族』とも呼ぶべき家柄
である。
首相の祖父であり、浜田雄幸内閣の逓信大臣を務めた小泉又次郎氏は、この地
区の特定郵便局ネットワークを整備した功労者だった。
しかし、昭和44年の総選挙では横須賀北部の特定郵便局15局が後に新自由
クラブ代表を務める田川誠一氏をかついだため、神奈川二区で次点となって落
選したのが、初めて総選挙に立候補した小泉純一郎氏だった。
父、小泉純也氏の急死でロンドンから戻り、初出馬した青年にとって、特定郵
便局15局の寝返りは痛手だった。
特定郵便局とのこの不幸な出会いが、小泉首相の『アンチ郵政』の原点である
ことは、地元の長老たちの間では有名である。
結局は、小泉郵政改革の原点は、郵便局に選挙で裏切られたという、私憤・私
怨なのである。
小泉純一郎氏は1972年に初当選を果たして以来、大蔵政務次官、衆議院大
蔵委員長、厚生大臣、郵政大臣などを歴任した。その間、1984年に分離課
税案に賛成したのを皮切りに、郵政肥大化批判に基づく『郵貯非課税』の廃止
、老人マル優の限度額の引き上げ反対などを掲げて、常に『郵政批判』を繰り
返してきた。
一方で、地元の民間金融機関や全国銀行協会から選挙献金を受け、ヤマトの労
働組合など『アンチ郵政』勢力から選挙での人的支援も受けてきた。
小泉氏の政策論議が本物であれば問題ないが、若い頃から持論だったはずなの
に、首相の『郵政民営化論』は不思議なほど稚拙だ。これでは、公憤としては
熟成しておらず私憤の域をでていない。
初出馬の落選という『恨み』に端を発した郵政民営化を、ヤマトへの失望をい
う新たな『恨み』によって歪めた小泉首相。私憤によって、二人の有能な経営
者が振り回されているのが、小泉郵政改革の実態なのである。」
http://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20041201Blog.htm

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 05:25:41
まさに売国クオリティ

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 09:47:09
数年前の金融自由化で銀行は、飴への投資を活発化した。
今度も、民営化で飴への投資が増えることは明らか。
政府買戻し案があるのは、投資先を握りたいためだろう。

いづれにしても、言い夢見すぎだな、民営化論者は。
国内はどんどん錆びれていくだけ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 10:07:06
>>21
困るよ。。
高い金出して民間の宅配業者や金融機関使いたくねえ。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 11:06:21
金融自由化で、銀行は国内に「融資先がない」と言っては、
国債と米国へ投資に明け暮れた。

国債で為替介入する事で、投資の儲けが確実に帰ってくるからだ。
為替を安定化させる金が庶民に付けまわし出来る税金で、
投資金が確実に帰ってくるのだから、民間は投資しないわけがない。

借金大国、米国の標的は日本の銀行・金融機関。

従って、民営化されたら、今後この傾向はもっと強まるだろう。


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 11:24:39
「民間」刑務所、二つ目は島根・旭町に 法務省が方針

2005年03月26日21時19分

 刑務所不足を解消するため、法務省は25日、民間企業が運営に深く関与す
る刑務所を島根県旭町に建設すると明らかにした。民間の資本やノウハウを活
用するPFI方式による刑務所は、現在計画中の山口県美祢市の施設に続き2
例目。来春までに事業者を選び、08年春の収容開始を目指す。

 全国60以上の候補地があったが、すでに用地造成が済んでいる▽地元住民
の了承が得やすい▽刑務所の医療を担う能力のある総合病院が近くにある――
などの理由から旭町に絞られた。

http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY200503260246.html



28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 11:27:00
 2004年11月8日、ドイツのヘッセン州は、同州のヒュンフェルト市に建設
中の刑務所の運営の一部を2006年から5年間委託することを内容とした契約を、
イギリスのセルコ・コンツェルンとの間で取り交わした。
 ドイツで初めての民間委託刑務所の誕生である。

◆委託の功罪◆
 委託によって得られる最大のメリットは経費節減効果である。同州の州政府によ
れば、委託した場合の運営経費は、公立で行う場合よりも15%削減されることに
なるという。
 しかし、この斬新な取り組みに対しては異論もある。
 社会民主党のハイケ・ホフマン州議会議員(同党は国政与党だが同州の州政府に
おいては野党である)は、「州政府は、刑の執行官にあたるポストは委託ではなく
公営のままにするとしている。だが、どこからどこまでが執行官にあたるポストな
のかが明確にされていない」としている。
 また、同じく州野党である緑の党は、賃金が安く不安定な身分の労働力(=受託
企業の被雇用者)の質を問題視し、州政府がとった政策は「安かろう悪かろう」で
あると批判している。

◆イギリスでの実績◆
 しかし、ヘッセン・ラジオ放送のホームページを見ると、受託企業であるメルコ
社は、イギリスで数多くの行政サービスの運営を受託した経験を持っているとされ
ている。その分野も多岐にわたっており、学校やスポーツ施設から軍の訓練施設、
さらには刑務所の運営(イギリスでは、ドイツに先行して刑務所の運営の民間委託
が行われているという)にまで及んでいる。

ttp://www.janjan.jp/business/0501/0412282081/1.php



29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 11:47:49
財務省や厚生労働省にも負けない巨大な天下り先が出現するわけだから
郵政官僚には朗報だろうが

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 12:02:13
>>28
刑務所委託には問題が多いらしいな。
囚人更正の手抜きや囚人虐待などが指摘されている。
共産主義と同じで、「意欲的な試みだった」で終わりそうな気がするな。

(参考 ビル・トッテンからのレター「公費削減ビジネス」)
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=164

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:53:31
民営化賛成。

32 :名無しさん@あたっかー:2005/04/10(日) 01:23:15
>>31
理由は????


んで、これからの(株)郵貯の、利益計画、経営拡大方針はどうなるわけ??


都銀とか地銀とか信金とかを規制していおいて、おのれはビックに!(wとかか(糞

33 :名無しさん@あたっかー:2005/04/10(日) 01:25:27
おれの意見だが、、、、


郵貯 >>>  都銀に対する官側からのあらたな参入。


金融監督庁、不良債権団体 >>>> 経営コンサルタント業にたいする
                  官側のあらたな参入。

と勝ってにおもってます。

34 :名無しさん@あたっかー:2005/04/10(日) 01:29:06
問題は、公社にしろ株式会社にしろ、日本の地場産業含む
生産力の構造が、、、どう変わるかだな。。
みんなはどう思う??


分割されたとしても、郵貯が長期的貸し付けに廻らず、、、
財テクなどに走ったら、目もあてられん(糞

35 :名無しさん@あたっかー:2005/04/10(日) 01:35:10
支持派にしろ、労組にしろ、、、、どうも賛成派
は、郵貯の利幅を縮小すれば、ほかの産業が儲かるだとか
助かるだとか思って、、、幻想もってるんだろうなあ....



普通、株式会社化したら、利幅は増倍するわけだが(糞

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 07:10:55
小泉ははっきりとブッシュに頼まれたから、成立させてくれと言えYO!!!!!!


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 07:32:28
外資の方がサービスが充実しているから外資に参入して欲しいよ。

消費者の利便性を考えると、外資に積極的に任せるのが得策である。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 08:51:43
俺が外資だったら、筆頭になったら
負の遺産の日本国債をたたき売るけど。
結局、外資は利益重視、日本の事なんか考えるはずがない。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 09:04:05
製造業に関しては、外資は消費者のためにならない例がいくらかある。
例えば、Jフォンがボーダフォンに買収されたら技術投資が極端に減ったらしい。
奴らは利潤を重視するからな。

また、そのためにアメリカでは設備投資は抑制される傾向にある。
外資が増えて、日本でも設備投資が減少すれば需要はさらに減るだろう。
社員の給料も抑制されるだろうから、需要面では外資は不安要素だな。

40 :名無しさん@あたっかー:2005/04/11(月) 01:42:39
>> 負の遺産の日本国債をたたき売るけど。


??  だれに売るわけ?

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 01:49:22
馬鹿な庶民にダンピングして売るんだろうw

42 :名無しさん@あたっかー:2005/04/11(月) 01:54:35
売った資金はどすんだろ。

国債以外には、どこに利益計画の軸足置くんだろな。
商工ローンとか事業者金融とか焼死者金融とかか。
まさに民業圧迫だな。

43 :名無しさん@あたっかー:2005/04/11(月) 02:07:24
国債の短期利率が、0.3-1.0 % なんで、それに変わる商品としては、
プラス 2-5ポイント以上の利ざや、粗利が欲しいところだ。

郵貯の短期預かりは、利率を下げて、利幅を増加させるか・・
豊富な資金量から、10万〜2億円まで、無担保、無保証人で融資可能!!
とか、まじやりそうだな。
あるいは、関連ノンバンクや住専を設立しての迂回経由か。

事業者金融業界、死ぬぞ。

44 :名無しさん@あたっかー:2005/04/11(月) 02:30:36
だいたい、あれだ。 すでにある、公的機関の国民生活金融公庫
商工会議所の事業者ローン、個人事業主や中小への融資枠だが、
これがだいたい、+1.5-2.5%の貸し付け融資枠をセッティングしている。
これだって、国債に変わる利ざやとしても、+1-2ポイント程度ぐらいし
かなくなってしまう。
国民生活金融公庫自体とってみても、貸付部門110兆円。普通貸付8兆円
にも達する。
いまから、この部分に参入しようとし、、顧客層を構築したところで、
たかが知れてる。さらにライバルは地銀や信金だっている。

だとするならば、子会社として、ノンバンク、住宅ローン、消費者金融
信販、リース会社などを設立して迂回経由の経営戦略を考えざるをえ
なくなってくる。

45 :名無しさん@あたっかー:2005/04/11(月) 02:38:56
訂正

>> 国民生活金融公庫自体とってみても、貸付部門110兆円。普通貸付8兆円

国民生活金融公庫自体とってみても、貸付部門総融資残高10-11兆円。普通貸付8兆円


46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 21:36:38
反対している議員は何故反対してるの?

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 22:21:51
この法案は国の無駄遣いを減らすためと言っているが、そのかわり350兆円をITバブル崩壊直前アメリカに譲ることになるとも言えよ売国小泉

★商法改正が国を滅ぼす★
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http%3A%2F%2Ftmp4.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Fasia%2F1108731513%2Fl100

★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http%3A%2F%2Fmoney3.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Feco%2F1092540870%2Fl100

あ〜〜ら、不思議
郵政民営化法案と商法大改正をセットにして考えると、なぜ、この法案をごり押しで通そうとしているかが明白(^ ^)

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 02:07:56
郵政民営化→ 竹中さんが郵政の株式全売却方針→ M&Aで外資が買収できる。→ 国民が貯めた350兆円が外資の手に入る。


おまえら、郵政民営化してもいいからさ、外資び買収されないような法案にしてくれよ。民営化できればいいんだろ。なのに、竹中は外資が買収できる形に何が何でもしようとしてるんだから。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 02:57:01
郵政私有化

・集配しない局を全廃する
・ポストを郵便事業の成立要件ギリギリまで削減する
・書留の受け取り料金を請求するようになる
・全職員を持ち株会社に転籍し事業会社に派遣する待遇とする
・メガバンクのいずれか1行にM&Aを仕掛ける
・子会社化したメガバンクで簡保の販売を開始する
・子会社化したメガバンクの店舗を郵便局と統合する
・各コンビニエンスストアに対し宅配便業者との契約の破棄を要請する
・従ったコンビ二業者に郵便の配達で便宜を図る(あくまで制裁ではない)
・弱小宅配便業者と次々に提携し、年賀状配達などにおける労働力の無償派遣を要請する
・切手と官製はがきの発行を廃止し私製封筒と葉書にギャランティーを与える
・宅配便各社に対し信書をメール便で配送したことによる損害賠償を請求する
・多くの年金の支払い指定金融機関であることを利用して給付金配達サービスを開始する
・保持数量の莫大な政府債を利用し金融市場で価格操作をしかける
・引越し事業を開始し住居変更手続きに便宜を図る

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 03:18:04
首相の補佐官やまたくw
http://taku.net/popup.php3?DT=2005-4-1

山拓って宇野エロ内閣のときに防衛庁長官だったらしい
2ヶ月だけ。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 12:15:38
▼日本は史上最大の社会主義国家か

 郵政銀行がマネーの流れを支配する国は資本主義国家ではない。第2の国家予算と呼ば
れる財政投融資計画。郵貯・簡保マネーは不況対策で414兆円(2000年3月末)に達した財
投計画の最大の資金供給源であるほか、郵貯は旧資金運用部を通じて国債など115兆円を
保有し、国家財政も支える。今年4月の財投改革以降も、資金の流れは大きく変わらない
見通しだ。

 ドイツ証券によれば、2000年3月末の個人金融資産1390兆円のうち、民間銀行の国債保
有分なども含め、半分以上の722兆円が政府部門へ流れ込む。国が動かす資金規模で旧ソ
連共産党を凌駕する日本は、いつしか「人類史上最大の社会主義国家」(オリックス会長
の宮内義彦氏)になった。

 計画経済を国家観にする点で自民党も共産党も同類だ。21世紀政策研究所理事長で経済
評論家の田中直毅氏は、「本当の構造改革は社会主義的システムの打破だ」と断言する。

 その意味で、郵政銀行の民営化は必然だ。郵貯と簡保を可能な限り早く民営化する。公
社化は政治的影響力の排除という点では論外。民営化となれば、巨大過ぎるため分割も不
可欠だ。それで日銀や金融庁によるチェックも利くようになる。

ttp://nb.nikkeibp.co.jp/free/YUSEI/20020116/101650/




52 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 12:34:03
本日のテロ赤をみて、郵便局はかなり健全な団体だと思ったよ。

年間2300人も処分、内部調査もして100人近くも懲戒免職や刑事告訴をしてる。
通常の公共機関ではあり得ないくらい、もの凄い自浄作用だと思うが

民間企業では 株価や企業イメージダウンをおそれて、
こう言ったことは、うやむやするもんだが

処罰の内容まで、公表しているかなり浄化作用の高い組織

53 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 12:38:22
350兆の郵貯・簡保の資金を持ち、かなりの数の人間を雇っているのに
不正流用金や損失金を合わせて、年にわずか16億円
しかも、この金額が公表されている。
民間の銀行ではこういった不正流用などを隠す隠蔽体質が蔓延しているのに
かなりの健全な団体だとおもわれる

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 12:42:10
>>51
3年以上前の無意味なコピペ乙

55 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 12:43:05
テロ赤の 郵政批判でコンプライアンスマニュアルが
危機管理コンサルタント会社の取り締まり役が こんな社会常識で書くことではないと 言っていたが

アメリカのマニュアルでは、挨拶しましょとか
お金は丁寧にわたしましょうとか、書いてあるわけだが

56 :名無しさん@あたっかー:2005/04/12(火) 15:23:02
森派、小泉派の派閥あらそいなどどうでもよい。


早く、経営デザインをどうするのかしりたい。
利益計画書があるなら、それも読んでみたい。(株)道路公団もしかり。
1株ホルダーにでもなって、株主総会にでも参加するか。


〒規制緩和で、〒フランチャイズなんてのもありそうか。郵便事故も
どうじに増えそうだが。儲けるが勝ち!!うんちゃらだな(爆

57 :名無しさん@あたっかー:2005/04/12(火) 15:25:41
>>それで日銀や金融庁によるチェックも利くようになる。


この最後のコメント文 がワラだな(w


いずれにしろ、日銀とのマネーサプライのキャッチボールをどういうふう
にするのか、だあーれも語ってやくれないね。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 23:29:35
おいらニートだから経済が崩壊してもなにも変わらないよ

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 23:32:25
郵政民営化への関心、17項目中13番目…読売世論調査

読売新聞社が9、10の両日に実施した全国世論調査(面接方式)によると、
小泉内閣に優先的に取り組んでほしい課題では、トップが「景気対策」60%
で、「年金など社会保障制度改革」55%、「雇用対策」33%が続いた。

「郵政3事業の民営化」は12%で、17項目中13番目だった。郵政民営化
関連法案を巡っては、政府・与党による調整が大詰めを迎えているが、国民
の関心は依然として低いままだ。
(読売新聞) - 4月11日20時36分更新

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 23:33:21
民営化のメリットは?

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 00:28:46
>>60
郵便局の中に、コンビニが出来るくらいかな。
他には、何もない。


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:02:33
>>60
愚民どもの溜飲が下がる、そんだけ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:42:25
寄らば大樹の陰、という昔からある日本人の保守的態度。
そして古くからある 官尊民卑の発想。

これらが 日本社会にもたらしている閉塞感は極めて大きい。
国営の金融機関としての郵便局はその象徴そのもの。
はやく民営化せよ。
国営放送NHKも同じ。

既得権者は、死に物狂いで守ろうとするだろうがー

みんな わかってるのに
なんにも できないんか。
太平洋戦争前の日本と なんにも変わっていない。




64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 01:51:51
>>63
郵政を民営化すると閉塞感が無くなるのか?
取り扱い手数料が銀行みたいに有料化して開放感を味わうのか?
冗談もええかげんにせーよ。

65 :国際評論家 小野寺光一:2005/04/13(水) 01:51:58
日本国民の資産(郵便貯金)を白昼の死角・国際金融財閥から救え@
http://www.pressnet.tv/log/view/5669

過去記事(フジテレビを国際金融財閥から守れ)
http://www.pressnet.tv/log/view/5543 @
http://www.pressnet.tv/log/view/5551 A
http://www.pressnet.tv/log/view/5561 B
http://www.pressnet.tv/log/view/5570 C
http://www.pressnet.tv/log/view/5584 D
http://www.pressnet.tv/log/view/5593 E
最近、新聞を見ていてとても不思議に思うことがある。郵便貯金に預けてある国民資産を
外資にとらせるための民営化政策をなぜか支持しているからだ。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 06:32:14
日本の国民資産は政府・官庁・特殊法人などによりさんざん
搾取、浪費されて、すでに1000兆円以上の借金に化けています。
この搾取、浪費を実現した大きな柱が郵貯・簡保の制度です。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 07:37:59
しかし民営化直以後からあの優遇、特に税金はひどい、これのどこが民営化だ。
そしてそれでも反対するクソ自民クソ議員。国益より私益優先の亡国の輩が議員として出てくるんだから...
お笑いの国日本。


68 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 09:24:57
>>67
まぁ、 民営化を推進してきた、知識人や政治家が
今回の政府案に反対しているわけだが

今の政府案支持って、小泉さんと、竹中さんと、タケベさんと、財政諮問会議
くらいのもんでしょ。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 10:12:33
2001年に小泉内閣が成立する時、米国側はいろいろなチャンネルを通じて小泉氏
を支援し、小泉氏の勝利を働きかけたとの情報があります。この狙いの一つは郵
政民営化にあったとの見方が、日米関係の水面下で働く人々のなかにあります。
郵政省・郵政公社の簡易保険と郵便貯金を米国が狙っていたのです。日本政府の
経済政策は「年次改革要望書」という指令書を通じてマインド・コントロールさ
れてきたのだと思います。今はさらにひどくなっています。

石川記者はこう書いています。

《要望書が登場して10年。その間米国側が取り上げたもので、その後日本で法改
正や制度改正が行われた主なものは、
・持ち株会社解禁(97年)
・NTT分離・分割(97年)
・金融監督庁設置(97年)
・時価会計(00年)
・大規模小売店舗法の廃止(00年)
・確定拠出年金制度(01年)
・法科大学院(04年)

00年の要望書では、公正取引委員会の所管官庁を総務省から内閣府に移すように
要求している。……そして結果的に03年、所管官庁が変わった。》

この10年間の大改革のほとんどが米国政府の指示で行われてきたのは確かなこと
のようです。村山政権以後、日本政府は米国政府の「理想どおり」動いてきたの
です。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0992.HTML  


70 :名無しさん@あたっかー:2005/04/13(水) 13:53:51
郵貯は、国営銀行ではないな。なにしろ政府貨幣発行してないし。
緊急時の政府貨幣発行権もない。
国庫を管理する権限もない。微税権もない

ついでに言うと、日本銀行も株式会社なんで、民間銀行なんだよな。
ただし、唯一に独自の紙幣を印刷する権利がある。
また、日本銀行券はいまも民間紙幣になる。紙幣発行は国民に対して
負債になる。貸方だな
(逆に問えば、東京三菱銀行券という債権は勝手に発行してはならない
ということ)イギリス中央銀行と同じだ

また、アメリカの連邦銀だが、ありゃ、連邦各州に実は、50個分の中央
銀行があり、紙幣を管理。FRBは(ほぼ)指示しているぐらい。むかしは、
「第二合衆国銀行」なんていうシステムがあった。これがいまのFRBの
先祖だな


71 :名無しさん@あたっかー:2005/04/13(水) 13:58:50
従って、日本銀行券というのは、当銀行にとっては負債だが、、、
われわれ個人にとっては、日本銀行に対する「債権」となる
われわれは、やつらに信用を預けているというわけだ。

ただし、ポイントは、日本銀行券には”金利がつかない”という
ことなのだ。ただ寝かせるだけでは、債権にもかかわらず利息は
つかない。

これ実は、テレフォンカードとかポイントカードとかと同じだった
りする。


72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 15:30:40
>>63
そこで年金不払い、nhk不払い、ニートで労働拒否
選挙では変えられない、最終兵器!

73 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/13(水) 15:58:34
>>70
( ´∀`)ゲラゲラ

>ついでに言うと、日本銀行も株式会社なんで、民間銀行なんだよな。

日本銀行の概要>組織>日本銀行および役職員の法的性格

Q. 日本銀行は株式会社ですか?


A. 日本銀行は、特別の法律(日本銀行法)により設立され、
   設立に関し行政庁の認可を要する「認可法人」と位置付けられています。
   このため、商法上の法人(株式会社など)や民法上の法人(社団法人、財団法人)、
  総務省の定めるいわゆる「特殊法人」、「独立行政法人」には該当しません。

教えて!にちぎん
ttp://www.boj.or.jp/oshiete/outline/01203001.htm

こーんな基礎中の基礎すら認識できてないのが
経済板で偉そうに能書きを垂れる訳かw 地に落ちたな経済板も(゚∀゚)
能書き垂れるのは勝手だが、ニュー速+とかにしゃしゃり出てきて電波撒き散らすなよw!

74 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/13(水) 16:11:06
ついでに、これも張っといてやるよん(゚∀゚)

Q. 日本銀行には株主総会がありますか?

A. 日本銀行は日本銀行法に基づく「認可法人」であり、
  株式会社ではないため、株主総会はありません。
  なお、日本銀行は出資証券を発行しており、
  出資者に配当をすることができますが(日本銀行法第53条第4項)、
  株主総会に相当する出資者総会は存在せず、出資者には議決権も認められていません。

教えて!にちぎん
ttp://www.boj.or.jp/oshiete/outline/01203002.htm

漏れは(郵政民営化)賛成論者で小泉支持派だが、
>>70みたいな、知ったか口調で能書き垂れる人間は嫌いなのねん♪
なんで、こんな単純な間違いを誰も指摘出来ないのかねw?

・・・多い〜ぞぉ〜w 
経済板は(ID)出ないから、自演やら、とんでもないデムパ晒しておいて
何食わぬ顔でまた、いい加減なデタラメほざくバカがw

『(嘘)を(嘘)と見抜けない人は、<2ちゃんねる>は難しい。』(by2ch管理人ひろゆき

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 19:44:11
「今国会で成立を」22% 郵政民営化法案

共同通信社が5日・6日に実施した全国電話世論調査で、政府が提出を予定
している郵政民営化法案について「今国会で成立させるべきだ」との回答は
22・7%で「今国会での成立にこだわらず議論を尽くすべきだ」の53・9%を
大きく下回った。首相に対する世論の追い風は吹いていないことが明らかに
なった形だ。
(共同通信) - 3月6日18時25分更新

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:06:25
竹中いつも虐められているよな

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:21:31
日銀は民間会社と同様に出資証券を民間が購入できるが、議決権・総会出席権がないということ。

http://www.boj.or.jp/about/04/data/act04a.pdf
なおこのpdfファイルの「資本金等」のページを見ると、政府以外では「個人 39.0%」などと出ていますが、具体的な名称はないようです。

78 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/13(水) 21:29:48
>>77
日銀が株式会社なワケがないのに
どうして、こんな簡単な結論が脳内で導き出されないのかが不思議でならんw

・・・ぶっちゃけ、みんな低学歴なんだろw?
文体見てればスグに判る、っつーかバレてるw

国の中央銀行が民営だったらヤヴァイだろ?(゚∀゚)

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:38:04
日銀の出資証券は額縁に入れて飾る為に存在するのだろう

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:43:54
Q.
日本銀行の出資証券は誰でも買えますか?

A.出資証券はJASDAQ(ジャスダック)上場銘柄として、(株)ジャスダック証券取引所で売買されています。
具体的な売買方法などについては、証券会社にお問い合わせください。
なお、日々の値動きや売買高は、新聞の株式欄等に掲載されています。


Q.日本銀行には誰が出資しているのですか?

A.日本銀行は 1億円の資本金を有しており、その55%が政府から、45%が民間からの出資によって構成(日本銀行法第8条)されています。また、法令(日本銀行法)により出資者に対しては、株式ではなく出資証券を発行する(同第9条)ことになっています。

 なお、出資証券は記名式で、 1口券、10口券、 100口券、 1,000口券および10,000口券の 5種類があります ( 1口の金額は 100円) 。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:45:10
Q.日本銀行の出資者は通常の株主とどう違うのですか?

A.日本銀行の出資者の権利は、商法上の株式会社の株主の権利と以下の点で異なります。

 すなわち、(1)日本銀行には株主総会に相当する出資者総会は存在せず、出資者には議決権の行使が認められていないこと、
(2)出資者に対する配当率の決定は、財務大臣の認可を要するほか、その率は年 100分の 5を超えてはならないと定められている(日本銀行法第53条第4項)こと、
(3)日本銀行が解散した場合の残余財産の分配が、払込金額および特別準備金の合計額までに制限されている(同第60条第2項および附則第22条第2項)こと、
など日本銀行の出資者には日本銀行法で定められた権利だけが認められています

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:47:24
>>78
アホ?

どう解釈したら、株式会社と書かれていると読めるの?


83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:53:33
>>78
国鉄も電電公社も民営化してサービス良くなりましたよ。
日銀も民営化して競争原理を徹底させるべきでしょう。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:58:03
郵政民営化のは事情があるんだよ。

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/inbou.htm

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 22:03:19
>>84
反日3バカ国よりはるかに狡猾な連中ですね。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 22:12:25
持ち株会社も認めず、株の持ち合いも認めず、外資規制も認めず、黄金株も認めない、竹中は何が何でも外資に郵貯売りたいんだろうね。



87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 22:41:45
>>86
そうしないと、植草みたいになってしまうからね・・

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:41:04
>>郵政民営化が出来なければ日本経済は崩壊する


    ↑

  お

    前

      は、

        バ

          カ

            か? 

               プ〜

89 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 23:49:56
>>83
現時点の銀行の資金だけでで、日本の市場は、金がジャブついてる状態なのね。
この金を貸す処が無いから、町金融に貸し出しているわけだ
町金融は、銀行が幾らでも貸してくれるもんだから、TVのCM流しまくり

更に資金がジャブつきまくっているので、最近では、石油や鉄鉱石などの投資を行って
日本経済を衰退させるほど、高値にしてしまっている。

こんな状態で、郵貯の資金を市場に開放すると、
確実に市場崩壊が起こる。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 00:08:17
○麻生国務大臣 
ニュージーランドは国営の郵便貯金をやっていたんですが、民間金融機関に
郵便貯金業を売却しております。買ったのは外国が買いました。外国が買った
結果、金融サービスというのが著しく支障を来した、あちらこちらで。そこで、
非常に不満がニュージーランド国民のあちこちから出まして、結果として、郵便局は、
全然新たに、金融サービス事業をまた別に、売ったものとはまた別に始めるという
ことになっております。フランスは、もう御存じのように、これは公社化されたんだ
ということですけれども、先ほどドイツ、オランダ、ニュージーランドと申し上げました。
そのほかに英国も同じように民営化をしたところですけれども、どれが全く問題
なかったかといえば、それぞれ、いろいろ違いはありますけれども問題がある。
私どもにはそう見えておりますので、完全に、これは全く問題なかった、すばらしく
成功したというのはないと思います。

○岩國委員 要するに確認したかったのは、現在郵便を担当していらっしゃる
大臣として、外国の例を部下の皆さんがあれこれあれこれ研究され、膨大な
資料を持っておられます。にもかかわらず、そこから二重丸をつけられるのは
一つもなかったということなんです。どこの国も成功したことがない。




91 :名無しさん@あたっかー:2005/04/14(木) 00:15:31
>>79

そそそ。だいたいそんな感じ。古い企業の社長室とかに
いくと、飾ってあるときがある。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 00:17:42
田舎が損をするだけで都会はむしろサービス価格が下がって良いことばかりだ。
田舎は市ね!

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 00:21:34

○岩國委員 
これだけのたくさんの例を持ちながら、なおかつ我が国は、この郵政の民営化で、
一つも成功したことがないものに挑戦しようとするのか。十年たって、やっぱり
ちゃっかりだったのか、うっかりだったのか、どっちかに印をつけられるのか。

○麻生国務大臣 うっかりした結果、がっかりしたことにならないようにせにゃいか
ぬという御指摘なんだと存じますけれども、これは郵政民営化担当大臣にお聞き
になる方が正確なあれなんだと思いますので。日本は今黒字でありますから、その
黒字の会社を民営化したら赤字になったというのでは、これは漫画にしかなりません。


94 :名無しさん@あたっかー:2005/04/14(木) 00:43:29
麻生は、九州地方の選挙区出身で、
岩国は、東京地方の選挙区出身でしたっけか

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 00:59:03

○麻生国務大臣 ほかにも年金等々いろいろございますので、これがと言われると
ちょっと言いようがないんですが、最優先の一つだとは思っております。

○島村国務大臣 総務大臣と同じでして、やはりいろいろなこれから改革をしなきゃ
ならない、一切のタブーを設けずに前向きに検討することが改革、こう考えています。

○小泉(俊)委員 日本がよくならない本当の理由は大臣たちがずれちゃっている
んですよ。郵政民営化の国民的関心が三%ぐらいしかないということは、国民は、
もっと先にやることがあるんじゃないの、優先順位の高いものがあるんじゃないのと
言っているんですよ。私は、最優先に取り組むべきは、今、麻生大臣はほかのこと
を言われましたが、国民の八割が関心を持っている年金と景気の問題だと思います。
イギリスの政治学者デビット・イーストンが言っていますが、政治は希少資源の
権威的配分です。平たく言えば、政策に優先順位をつけるのが政治なんですよ。
ですから、まさにいろいろな山積する問題の中でどれが最優先なのかというのを
選択するのが大臣たちの役目じゃないですか。
衆議院予算委員会 平成16年12月3日

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 01:01:37
郵政民営化反対。

諸外国で、一つも成功した例がない。
アメリカさえ、国営堅持を昨年、議会が決めている
民営化した国は、例外なく料金、手数料が値上げされている。加えて

ニュージーランド、外資へ売却
国民の7分の1が、口座さえ作れない貧困層へ。
あわててキウイ銀行なる国営銀行を新設。

ドイツ、ポストバンク
3万が1万2千局に激減。最近、減らさないことを法律で義務化




97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 01:46:07
解散総選挙で民意を問え

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 01:51:04
自分の選挙のことしか頭に無い議員の言うこと聞いていて
ほんとにだいじょぶか? 20年後には国家破産じゃないのか。
やつらはほとんど生きてないぞ。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 02:52:35
郵政民営化は、加藤寛氏が、小泉氏にレクチャーしたものです。
政権維持の為の、「つかみ」に、小泉氏は、「郵政民営化」を利用しているのです。
空っぽ純ちゃんに付いていくと、大変なことになります。
「郵政民営化」が成功すれば、民業を圧迫するし、失敗すれば、税金を注入する必要が生じます。
つまり、郵政民営化は、行ってはいけないのです。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 02:56:27
>>98
勝手に選挙のことにしか頭にないと決めつけるとは知性を疑うね。
しかも、国家破産とは相当おめでたい主張だ。
オマエ、国家破産するにはどういう条件が必要なのか説明できるのか?
それで日本にはどういう条件が該当するんだ?
いい加減なことを言ってんじゃねぇぞ、タコ。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 03:14:17
日本国民の資産(郵便貯金)を白昼の死角・国際金融財閥から救え@
http://www.pressnet.tv/log/view/5669

過去記事(フジテレビを国際金融財閥から守れ)
http://www.pressnet.tv/log/view/5543 @
http://www.pressnet.tv/log/view/5551 A
http://www.pressnet.tv/log/view/5561 B
http://www.pressnet.tv/log/view/5570 C
http://www.pressnet.tv/log/view/5584 D
http://www.pressnet.tv/log/view/5593 E
最近、新聞を見ていてとても不思議に思うことがある。郵便貯金に預けてある国民資産を
外資にとらせるための民営化政策をなぜか支持しているからだ。
新ホームページ http://www.geocities.jp/onoderakouichi/

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 03:17:09
私は、竹中を米系外資の手先だとみなしている。
 その傍証を以下にあげる。
 
(1) 竹中の師匠といわれる加藤寛の「竹中がハバート米CEA委員長の言いなりに
  なったのはまずかった」という発言。
(2) 竹中が金融担当相に就任したとき、モルガン・スタンレー(米系巨大投資会
  社)が、「日本の夜明け」というリポートで歓迎の意を表したこと。
(3) 同社のチーフエコノミストのロバート・フェルドマンとしばしばテレビで共
  演し、フェルドマンを小泉に紹介し「構造改革は進んでいる。実体経済はわ
  るくない」などと言わせていること。
(4) 3・3兆円の血税を投入したあげく、瑕疵担保条項という有利な条件付きで
  ハゲタカファンドにわずか10億円の暖簾代で売却された新生銀行(旧・日
  本長期信用銀行)が強引な債権回収に狂奔し、鬼っ子的存在になっているに
  もかかわらず、ブライテスト・バンクと好評価したこと。
(5) 米国のニューズウイーク誌に「四大銀行であっても too big to fail の考え
  はとらない」と発言し、日経平均株価を暴落させたこと(読売新聞は社説で
  「金融システムの安定に責任を持つ金融相の発言としては軽率極まりない。
  片岡蔵相の失言が引き金になった昭和二年の金融恐慌を想起させる」と批判
  し、国会でも追求された)。

 アメリカの走狗といわれても仕方がない竹中を、小泉内閣の中枢に戴く日本国民
は不幸である。
 2001年4月の自民党総裁選挙で「日本を変える!」と絶叫した小泉は、
竹中の口車に乗せられて、グローバルスタンダードを標榜し、日本のアメリカ化を
推進した。この国を米国の51番目の州にしようとしている、とさえ見る識者も
存在するほど竹中のアメリカかぶれは悪質だ。
引用 http://www.asyura2.com/0311/hasan31/msg/244.html


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 05:54:23
>>98
この意見に賛成、賛成ー!!

沢山の人々がいっせいに間違うということは、本当にあることだ。
環境問題が深刻化しているが、
ごみを捨てすぎたせいでも、魚の内臓に毒物がたまったりしてきている。
対策として、ごみを減らすことをしなければ、解決しないわけだが、
それが分析できない人が多い。たとえば問題一つにとってもそうだ。
98の言うことは、それと似通った個人の適正の問題を指摘したといえるだろう。



104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 05:55:21
→適性

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 06:04:10
私が思うに数値的な規制ほど怖いものはないと・・
高度成長でいろいろな経済優先の法や規制を作って、
税法やら貿易規制やらなにやら操作しまくった結果。
農民がやっていけなくなっていなくなっちゃった。
おそらく数値的な規制や規定を変えたら、あるべき状態に戻るのではないか・・・。

106 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 07:48:41
既にネットでは勝敗を決したな。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 08:11:56
いけいけどんどん

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 08:18:48
民営化やめとけ

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 08:33:49
>>107
「逝け逝けドンドン」って、
メディアと○○に騙された国民生活のことか  w

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 09:34:54
郵政民営化と商法大改正をあわせて考えると、人権擁護法案も大問題な法律だが、
この2法案は国民の資産を外資にただ同然(実質外資の合法だが、偽札同然の株式交換により)
で譲る法律といっても過言ではないと思う。
竹中は国民の資産を外資にただ同然で移すために、メリケンに雇われたエージェントだよ。
近い将来、富の95%は外資・その手先の在日・売国奴が独占することになると思う。
初心者でも下記のページは分かりやすいと思うから、一度読んでおいたほうがいいと思う。

★   商法改正が国を滅ぼす    ★
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http%3A%2F%2Ftmp4.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Fasia%2F1108731513%2Fl100

★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http%3A%2F%2Fmoney3.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Feco%2F1092540870%2Fl100




111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 10:07:54
経済板だと、建設的な意見が交わされているとおもいきや、他と変わらないね。
因みに、私は賛成派

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 10:09:48
>>111
全然建設的な話じゃないから、
建設的な意見はムリポ

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 10:42:30
郵政民営化も米国保険業界の要求」だということです。関岡さんはこう
書いています。
 「今後、外資の軍門に下ってゆくのは一般事業法人だけではない。いわゆる
『構造改革』の名の下に、通信、エネルギー、交通といった公益部門も民営化、
株式会社化されることで外国資本の買収対象にさらされる。小泉総理は、国民に
とっていかなるメリットがあるのかわからない郵政三事業の民営化を、国民に
きちんと説明しないまま押し進めようとしている。いったいなぜか。お察しの
通り郵政民営化もまた、米国資本の圧力を背景とした『年次改革要望書』の
対日要求事項のひとつなのだ」。
 続いて「『年次改革要望書』2003年版にはこう書いてある」として、
〈簡保商品および日本郵政公社による元本無保証型の郵貯投資商品の開発
および販売にかかわる法律の改正案の策定につき、米国政府は、総務省が、
関連分野における民間活動に影響を及ぼしうるあらゆる面について、一般市民
(外国保険会社を含む)への十分な情報提供および意見の収集を行う手段を
講じることを求める。〉の文書を引用しています。要するに米国の保険会社の
いうことを聞いて法律改正を行え、といっているのです。

関岡さんは書いています−「小泉政権の目玉である郵政民営化とは、簡保を
解体して日本の保険市場を垂直統合しようと狙っている米国保険業界の
要求事項に過ぎないことが、米国の公式文書には明快に示されている」。
 関岡さんは強調します−「いよいよ世界第二の経済規模を誇る日本の国富が
次なるターゲットというわけだ。日本は先進国の一員という自負があるせいか、
あるいは近代史において欧米の植民地にされた経験が無いせいか、外資に
対する認識が処女の如くナイーブである。警戒心が無さ過ぎる。……為政者が
自国の国民ではなく、外国資本の代理人としてその利益のために奔走する。
これはまさに植民地的買辨という他はない」。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0812.HTML

114 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/14(木) 12:13:14
>>96
そういう恣意的な書き方は止めたまえよん(゚∀゚)

>ドイツ、ポストバンク
>3万が1万2千局に激減。最近、減らさないことを法律で義務化

(減らさないことを法律で義務化)っつー部分は日本の現段階での
法案骨子にも記載されてるな〜w「ユニバーサル・サービス」と名を変えてね♪

結局、反対論者どもは(元祖・抵抗勢力)の議員どもと同じ穴の狢w
言ってる事と言えば「小泉の私怨」とかばかりで、『そもそも論』から抜け出せない。
なーにが(私怨)だよ、このヴァカちんどもがっ!
亀井の方が、よっぽど小泉に対する(私怨)に満ち満ちてるじゃねーかw
米国資本に買収〜w? 頭逝かれてるとしか思えん。

まぁ、日銀が(株式会社)で(民間金融機関)だ、なんていう
大笑いの電波飛ばすくらいのレベルだもんなw
それも仕方ない、ってなもんかw!

115 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/14(木) 12:20:48
>>113
よくもまぁ飽きもせず、同じコピペを次から次へとアチコチに貼り付けるなw
なんかノルマでも課せられてるのw?その必死さには並々ならぬ偏執性を禁じえない(゚∀゚)

>続いて「『年次改革要望書』2003年版にはこう書いてある」として、
>〈簡保商品および日本郵政公社による元本無保証型の郵貯投資商品の開発
>および販売にかかわる法律の改正案の策定につき、米国政府は、総務省が、
>関連分野における民間活動に影響を及ぼしうるあらゆる面について、一般市民
>(外国保険会社を含む)への十分な情報提供および意見の収集を行う手段を
>講じることを求める。〉の文書を引用しています。

おぉ。ここまでは理解しよう。だが、そこからどうして

>要するに米国の保険会社のいうことを聞いて法律改正を行え、といっているのです。

↑こういう結びに飛躍するのw?まさに恣意的な解釈以外の何物でもないw
コピペしか貼れない池沼にマジレスするのも忍びないんだが(゚∀゚)

日銀は民営〜♪   (´`c_,'` )

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 12:28:23
>>114

そういう恣意的な書き方は(ry

>(減らさないことを法律で義務化)っつー部分は日本の現段階での
>法案骨子にも記載されてるな〜w「ユニバーサル・サービス」と名を変えてね♪

義務化ではなく、努力義務。
頑張らなければいけないけど、どうしても儲からないなら廃止もやむなしという感じのもの。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 12:29:29
つまり、山間部へ金を使うことで、都市のサービスが低下するとかもっともらしい理由を付ければ、
簡単に山間部の局を廃止できるわけですよ。

118 :名無しさん@あたっかー:2005/04/14(木) 13:58:01
郵政民営化支持論者というのは、ホリエ門支持者なのだろうか・・・

119 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 14:06:54
朝日放送は気をつけた方がいいよ。
ホリエモン騒動で、びびったね。
朝日 一社だけが、ただひたすら ホリエモンマンセー報道を続け
SBIが出たとたん、ホリエモンへ集中砲火だもん


人権擁護法案もそう、あれだけ、賛成マンセー報道しといて、
風向きが悪くなると、公明党と共に転向して 自民の賛成派批判という感じだし

今、必死になって郵便局 民営化は ジャスティスで正義論を テレ朝は垂れ流しているが
明日はどうなるか判ったもんじゃない

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 14:25:59
日本のマスコミは、昔から全く ろくなもんじゃないな。

太平洋戦争 戦前、戦時中は、「戦争マンセー」で、戦意高揚に貢献し
大本営発表を垂れ流し、一億 総戦闘体制を作り上げ、
日本が焼け野原になって敗戦後、今度は、「平和マンセー」だもんな。

そして、時が過ぎ、21世紀には、「○○改革マンセー」か?
そして、一億 総負け組体制を作り上げる気なのか?

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 14:27:40
そして、日本は、経済戦争で、「第二の敗戦」を迎えるのか?

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 14:37:05
終わってるな、この国のバカ文系は。

123 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 17:45:21
>>121
早く敗戦になって、昔に戻って欲しいもんだ。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:28:56
○竹中国務大臣 金融サービスについても、地域のニーズに応じて地域貢献の
一つとして提供していくことが可能であるという枠組みを、考えているわけでご
ざいます。民営化に伴って過疎地云々という心配は、地方の実感として踏まえ
まして、それをさらに確実なものにするために、地域貢献事業計画、社会貢献
事業等を策定して、それをまた基金等々で財政的に担保するという方法を提起
しているわけでございます。

○塩川委員 裏返せば、基金をもらえなければ撤退しますよという話が出て
くるということになりますよね。現行の郵便局ネットワーク、当然、経費の大半を
郵貯と簡保事業で賄っております。郵貯・簡保会社が郵便局からの撤退は自由と
なれば、過疎地は言うまでもなく、郵便局ネットワークは危機にさらされることに
なります。撤退するかどうかは郵貯会社、郵便保険会社の自由ということが前提に、
基金の話が出てくるということになります。自立後に撤退の自由を解禁すれば、
原則撤退の自由ということになれば、無集配局を中心とした郵便局ネットワークが
危機にさらされる懸念は払拭できないんじゃないかなと思うんですけれども、
改めていかがでしょうか。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:30:15

○竹中国務大臣 そうならないような制度設計をするということでございます。

○塩川委員 基本方針では、基金という話は出てこないわけですよね。つまり、
基金といういわば事実上の補助金をもらうというのはどこにも書いていないわけで、
みずからの経営努力で地域貢献を行うことをうたっていたはずであります。基本
方針にも書いていない基金、いわゆる実質的な補助金を投入するというのは、
基本方針で描いたこのビジネスモデルが破綻をしたということを示しているんじゃ
ないでしょうか。
平成17年2月16日衆議院予算委員会 

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 21:59:08
>>1
その前に自民党崩壊するよ

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 22:04:53
CIAの傀儡団体・自民党なんて崩壊すればいい

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 22:20:04
郵政民営化して黒字になれば、国の税収が増えて国民の利益になる。
赤字になれば、リストラが進んで国民の利益になる。
どちらに転んでも国民の利益になる。
反対するのは寄生虫公務員だけだ。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 22:42:34
>>128
空想、、乙

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 22:45:37
>>128
郵政公社が税金使ってるという証拠出せや

無理だろうけど

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 22:49:53
郵政民営化して黒字
資金運用能力が彼らには無いから、料金の値上げは必至

リストラが進んで国民の利益になる
失業率の上昇で税収減少、社会保険費増大、消費手控え
のスパイラル加速化



132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 23:00:08
郵便局のやつらだけがよろこぶ。


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 23:52:46
>>130
郵便局は法人税も固定資産税も免除されている。
これは毎年何兆円もの税金を郵便局のために使っているのと同じ事だ。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:17:19
○荒井広幸君 税金を、財務省、国から、公務員の職員、これに対して税金を入れて
おりますか、谷垣大臣。郵政公社、公務員ですが、税金使っていますか、給料に。

○国務大臣(谷垣禎一君) 郵政公社には一般会計から入れたということはありません。

○荒井広幸君 麻生大臣、年金の部分です。年金の部分を含めて共済ですね、これは
地場、自前で公社が稼いで自分たちが取っていると、こういうふうに思いますが、自分
たちで払っていると思いますが、いかがですか。

○国務大臣(麻生太郎君) 民間よりも払っていると思います。国が三分の一、個人が
三分の一、企業が三分の一の分担だと思いますが、郵政公社の場合は郵政公社が
国の分もまとめて払っておりますので、三分の二払っておるというのが実態だと存じます。

○荒井広幸君 竹中大臣、税金を給料で取っていますか。そして年金、三分の一の
部分取っていますか、国民の税金から。いかがでしょうか、竹中大臣。

○国務大臣(竹中平蔵君) これは荒井委員のおっしゃっているとおりでございます。
年金に関しても総務大臣の今お答えになったとおりでございます。
平成17年3月14日参議院予算委員会 

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:38:47
>>115
>日銀は民営〜♪   (´`c_,'` )

で、デフレになったと(笑)
経済板にまで来て恥さらすなよ。



136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 03:13:42
>郵政民営化が出来なければ日本経済は崩壊する

ぷっ〜
デンパ 飛ばしてるんじゃないぞ! 

137 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/15(金) 04:32:40
>>135
( ′ゝ_、)ハァー?
詳細は>>70(だっけ?)を見てねん(゚∀゚)
恥晒すも何も、ここは既に電波板に変貌しちゃったのに、よく平気で居続けられるなぁ。

阿修羅とか二階堂とかで仕込まれてるんじゃねーよw(゚∀゚)y−〜 

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 05:48:57
小泉教信者には辟易しているが
郵政を民営化した日本>>>>>>>>>郵政を民営化しない日本
だろうな
300兆円も集めた金の使いみちが、不透明
自分のもらった給料が何に使われているのか分からなかったら
誰だっておかしいと思うだろ
それと同じ

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 07:21:04

吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg
   ↑
 超ウルトラスルー推奨
   ↓
かまっていると、スポンジ脳が伝染するよ。

140 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 08:09:57
>>139
まぁ 狂牛病タケベLOVEっぽいもんね

141 :賢明な日本国民:2005/04/15(金) 19:32:23
国債も郵便貯金も国の犯罪行為。

郵便貯金で貯めたお金は、いずれ利子とともに借りた国民に返さないといけない。
それなのに国が借りて、高速道路、スーパー林道、ダム、リゾート、空港、河
口堰、広域下水道、産廃処理施設、ゴミ焼却場、途上国への無償しODA
などに使っている。これらは利益を生まない事業がほとんど。これは犯罪に近い。
国債を買わせて利子も元本も返せない事業に使っている。
なぜこんなことを行うのか。40代以降の無能な役人は、民間に天下りするのに
持参金がなければ民間も雇わない。これらの公共事業の入札で受注した企業は
1人あたり3億と言う相場で役人を関係省庁から引き受けさせられる。
私がもといた旧K系列のJFEという鉄鋼会社には、そんな無能役人が600人もいた。
1年の国の税収40兆円。その8倍近い350兆円が国民生活に無縁だが
役人には有益な高速道路、スーパー林道、ダムに消えた。誰がこの元金を返すに
のか。
当然、国民が汗水流して返さないといけない。これから未曾有の増税が始まる。
その時、皆さんはどうしますか。

1.黙って払う。
2.そうと分ってこんな予算を組んでいたやはり自民党に投票する。
3.こんなことを行ってきた霞ヶ関の役人を今後も信頼する。
4.国民に対する背任行為として国会で追及する。
5.国家が行ってきた重大な犯罪として霞ヶ関に負担させる。
6.霞ヶ関の役人を全員民間人に総入れ替えする。
7.過去の霞ヶ関の責任者の資産を没収し絞首刑にする。


142 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:08:59
>>141
その意見はだなぁ。 ただしい。
でも、どうしようも無いんだよ。

でも、このまま、民営化して、郵貯・簡保が外資の手に入ると
国として成り立たなくなるんよ。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:14:42
郵政民営化「竹中丸投げでは外資に乗っ取られる」の声

 口の悪い森派幹部は皮肉交じりに「小泉首相の最後の敵は旧橋本派、
あの怨念は半端じゃない。郵政民営化も、郵政事業に強い橋本派の解体
が当初の目的だった。しかし、橋本派は空中分解。首相も何のために郵
政民営化をやっているのか、ジレンマだな」と言う。「しかし、ここまで走り出
した以上、政治生命をかけてやるしかない。成立しなかったら即辞任だ。
丸投げしている竹中担当相が売国奴みたいなことをやらなければいいが
なあ」と心配する。
 折も折、ライブドアによるフジテレビ乗っ取り問題が飛び出し、その資金
を外資が提供していたことで「外資の日本企業買い」に党内の批判が集
中。揚げ句、「郵貯・簡保資金も外資に乗っ取られる」という声が出てきた。
自民党内には、旧長銀処理を官僚まかせにしたため「外資の食いものにさ
れた」という苦い思いがある。
 亀井元政調会長は「(郵貯、簡保の)300兆円のカネを外資に渡すこと
が、竹中担当大臣の金融改革の最終目標だ」と言い切り、これに民営化
反対派も「郵貯、簡保の資金に『ハゲタカ・ファンド』が目を光らせている。
竹中大臣は外資に郵貯、簡保を売り飛ばそうとしている」と呼応。綿貫前
衆院議長も「竹中にごまかされちゃいけない」と与謝野政調会長にクギを
刺している。
 長銀処理で多額の税金を吸い上げられたことに今ごろ気付くとは、日本
の政治の鈍さ、愚かさだ。ライブドアのおかげで遅まきながら気付いただけ
でも少しは賢くなったと褒めておこう。首相は郵政まで外資に売り飛ばすつ
もりなのか。外資が支配すれば300兆円の運用にエネルギーを注ぎ、庶
民向けの郵貯・簡保サービスは捨て去るだろう。そうなれば小泉首相も売
国奴になってしまう。【永田町一刀両断】 2005年2月22日 掲載
http://gendai.net/contents.asp?c=021&id=18073

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:15:50
郵政民営化と景気がどう関係するの?350兆円のお金が民間に流れたら
庶民の生活は楽になるの?

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:23:08
>>144
たぶん金は高額所得者や企業の蓄財に回り庶民の手には落ちてこないね〜
金持ちがさらに金持ちになるだけ

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:24:55
別に楽にならないけど、サービスはちょっと悪化して
新種の手数料負担するだけで済む。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:39:47
金融機関に勤めるアフォは、郵貯から350兆円が流れてくると、資金供給が増え
金利が低下し、利ザヤが減ることになるため、ビビッていますwwwww

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:51:43
財政赤字額は異常、商売人は”大チャンス”と見るのが普通。
あとは方法を考えて実践に移すのみ。
バブル崩壊では、郵貯資金が調整余力として機能している。
郵貯なしでは防衛しきれないよ。


149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 02:41:39
>>144
>350兆円のお金が民間に流れたら

流れない

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 02:42:51
>>149
ワロタ w

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 02:47:34
民間には回ってくるとは思うけど、一般人には来ないんじゃないかな?
戦前のような巨大財閥やそれを背景にした宗教団体とかが
力を増すと思うね。

152 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 03:08:13
>>143
>亀井元政調会長は
>「(郵貯、簡保の)300兆円のカネを外資に渡すことが、竹中担当大臣の金融改革の最終目標だ」
>と言い切り、これに民営化反対派も
>「郵貯、簡保の資金に『ハゲタカ・ファンド』が目を光らせている。
>竹中大臣は外資に郵貯、簡保を売り飛ばそうとしている」と呼応。
>綿貫前衆院議長も「竹中にごまかされちゃいけない」と与謝野政調会長にクギを刺している。

まず、日刊ゲンダイのソースを貼り付けてる時点で、落第点w
(外資に売り飛ばそうとしている)という論拠が不明。実に稚拙な印象操作、風説。
反対論者が提示するコピペの年次改革要望書の遥か以前から、小泉は郵政民営化論者。

>長銀処理で多額の税金を吸い上げられたことに
>今ごろ気付くとは、日本の政治の鈍さ、愚かさだ。

長銀破綻、外資に叩き売り、は誰の政権の時でしょうかね? ついでに日債銀もw

153 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 03:09:36
小泉アンチ派は2,3年前には(不良債権処理)を非難し、(緊縮財政)を非難し、
亀井が自民総裁選でぶち上げた(国債発行真水で50兆)という気の触れた財政政策論を支持した。

・・・だが、現状どうだ?債務超過寸前だったメガバンクは息を吹き返し、
企業の設備投資は軒並み伸びて、昨年末に杞憂されていた
主にデジタル家電の在庫積み上げも想像以上の速さで整理・処理されている。
インタゲ論者どもが、がなり立てる事も日銀は既に(量的緩和)という政策で
一種のインフレ目標値を掲げて金融政策を講じている。

今、日本が本気で杞憂すべき事態とは
(少子高齢化社会の到来)(進行速度を速めてる地方の過疎化)(国・地方の借金・赤字財政)
そして(資本逃避)なんだな。上記2点の少子化・地方過疎化は止まらんだろう。
その(少子化・過疎化)が俄然、進行早まるのにヘリマネだの公共投資だのと、
まーだ昭和型政治に捉われてるのが亀井やら藤井やら。

執拗に(外資脅威論)に拘るならば、完全民営化まで10年のスパンがあるのだから
その猶予期間で防衛策・法整備を講じれば良いだけの話。
今、反対議員どもが政府案に対抗する形で法案骨子を作成中とか。
その内容というのが、漏れ伝わる話だと聞いて呆れる話。

『(現状の公社のまま)で、業務規模の拡大、新規事業への参入を図る』んだそうだw
郵政民営化して肥大させると、民業圧迫になる!
と反論してたのは他ならぬ反対論者どもだわ(゚∀゚) 実にイカサマな論理・論法w

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 03:25:18
>>153
貧富の差がめちゃくちゃ広がっただけじゃないの?
いつでも切れる派遣やバイトを増やして
本来なら下っぱに渡る資金を企業ががめる事で黒字決算化した
でも結婚しない子供産まない将来の不安は増大
なんかいいことあった?

最近の企業の好調は中国要因もあるしね。
中国デモ等の先行き不安で世界中の株価が暴落してる。
自由主義型は結構だけど調子に乗ってると
米国の戦前やらかした大不況になる可能性も大有りだわな


155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 04:12:32
>153
そのHNで米国からの牛肉輸入を頑なに拒んでいる小泉を支持しているのが不思議だ。
あと、「杞憂」の使い方がおかしい。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 04:34:17
過去レス読んでみ

吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg
   ↑
 超ウルトラスルー推奨
   ↓
かまっていると、スポンジ脳が伝染するよ。


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 07:50:22
格差を産む社会に反対。平等な社会を築いて欲しい。


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 08:26:04
>>153
おまいはバカですか?GDPを見てみろ。

2005年見込みは実質で0.8%成長。
名目ではまたマイナスだろ。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 09:30:17
 そういえば同じ記事に「首相が青木氏を『裏金』で恫喝」と題して、「小泉
首相にとって民営化実現への”切り札”は日本歯科医師連盟からの橋本派裏献
金事件の再捜査だ。最近になって橋本派の『15億使途不明』問題や、日歯か
ら橋本龍太郎元首相に対し、1億円小切手とは別に1000万円の迂回献金が
なされていた疑惑まで浮上した。あまりにもタイミングがよすぎる。
(略)
『小泉首相は青木さんに”これ以上、民営化法案の取りまとめに時間がかかる
ようなら、橋本派はかばいきれない”と最後通牒を突きつけた。それがあの会
談の真相だよ』
 森派の閣僚経験者はそう明かした。」
とあります。

 竹中さんは、6億円以上もの金をばら撒いて、国民をマヤカシた上に反対派
議員を落としいれようとするし、小泉さんは「解散」をちらつかせたり、「裏
金疑惑」で恫喝したりと独裁者にありがちの恐怖政治ともいえる手法を展開し
ています。
 竹中さんも小泉さんも、やっていることは国民不在で政治とは言えず、やく
ざがやっているようなことと紙一重なのではないでしょうか?
http://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20050415Blog.htm

160 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 10:30:34
民間にはまわるだろう。

外資のM&Aの資金として、企業買収や、土地の買いあさりの資金として
後は、町金融と、闇金融への大量融資とか


民営化されても、まとまな民間業への融資に回ることはない。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 10:34:01
郵政のカネ以前に民間銀行のカネが民間企業にまわってないのに
郵政のカネが民間にまわるわけがない。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 11:33:45
激しく同感だな。このコンセンサスは民営化論者との間に
得られることはないのか。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 11:43:35
(不良債権処理)は従来の(公的資金導入)によりやっと沈静化をしたし
(緊縮財政)は結局1年で頓挫し、補正予算を追加に加えて積極的な(為替介入35兆)

んで、在庫調整などで予想されていた(循環的な回復傾向)にあって
ようやく名目成長で1%未満の成長。派遣やフリーターに妥協し、また一方で
ニートなどが激増したため、失業率は多少改善されたが、二極化が進み
硬直化しつつある階層化は、日本にどんな未来をもたらすのやら。

ほんと、日本の地力は十分にあるはずなのに、カルト宗教のような思想が
本来のパフォーマンスを奪い、超長期で見た日本の成長力を確実にそぎ落としている。


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 11:46:47
>>1
慶応閥のほうがよほど汚い

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 11:48:49
三越って、ずっと慶応出身者が社長を務めてきたらしいね
なんか雰囲気が自分には合わないと思っていたんだよ

166 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 12:38:57
>>154
>いつでも切れる派遣やバイトを増やして

なるほど。
確かにマクロ経済全体の規模でみた場合の派遣社員やバイト・パートの増加は憂慮すべき事象かもな。
だが、その一方で派遣・請負業の企業は右肩上がりになるから悪い側面ばかりでは無いな。
尚且つ、雇用の問題だと最近(雇用のミスマッチ)が取り沙汰されてきている。
つまり、ニートやフリーターが増える一方で中小企業の人材確保がままならない状況だそうだ。
経産省の発表によると、中途採用市場の人材ニーズ調査で国内30万社にアンケートを実施したそうだ。
雇用ニーズは確実に存在する一方で、選り好みによる被雇用者側の嗜好の偏りがある訳だ。
誰かね? 雇用が激減して就職口が見つからないと嘆いているのはw

>>155
(杞憂)じゃなくて(憂慮)だったよん(゚∀゚)
眠たい目を擦りながらだったからさ・・♪(と、可愛く言い訳(゚∀。)アヒャアヒャアヒャ)

>>156
過去レス読んでみ? 特に>>70www

167 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 12:40:22
んで、再度>>154
>最近の企業の好調は中国要因もあるしね。
これ、どういうことだか理解してるw?
中国特需でもなんでもなくて、ただ単に生産現場・製品加工の最終工程が
中国に移っただけの話。

つまり、中間財を日本から中国の日系企業に(輸出)して加工し、
その物品の最終的な輸出先は米国なのよん(゚∀゚)
だから今もって日本の最大貿易相手は依然、米国。中国ではないのねん。
(貧富の差の拡大)とかいうヤシは、漏れは余り信用しない事にしているw
大体、中国の沿海部と内陸部の貧富の差の拡大の方が遥かに大きい。

>>157
社会主義国家、共産主義国家へとお逝きなさいw誰も止めんよ(*゚∀゚)
競争原理が働く社会こそが、健全であり成長の見込める社会。
んな事は、歴史を顧みるまでも無くこの世の摂理として明らか。

168 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 12:40:50
>>158
おまいはバカですか?
昭和じゃないんだから右肩上がりの高度経済成長はないよw?
発展途上国ではなく、経済の成熟した国家ではどの程度の成長率が好ましいと思うのか?
データでいえば、各企業の(労働分配率)がバブル以後で最低水準まで下がっていて、
企業の人件費圧縮にも目処が立っている。

雇用の過剰感は薄れて、むしろ「不足」と感じているところが出てきているほどだ。
有効求人倍率は10年来の最高水準をつけ、先行指標の新規求人も昨年11月で20%もの増加。
税控除の拡大で生前贈与が増えている事実もある。

設備投資では企業収益の上伸によりキャッシュフローも潤沢。
海外資本は日本への期待で資本投下により積極的で、この要因により株価を押し上げてる。
長期の建設循環も昨年以降、上向きに転じている。

ノーベル経済学者のダグラス・ノースによれば、
経済発展持続の為には、人口や生産性の伸びだけではなく
持続成長を可能とする制度的条件、
とりわけ(自由で解放された市場)(所有権の確立)等が不可欠だという。

(民間への市場開放)(規制緩和・撤廃)
これらの小泉内閣が講じてきた政策の正しさが、
ここでも実証されてきているな(゚∀゚)y−〜  ほな、さいなら。

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:42:29
>>166
実際有効求人倍率はまだ1を超えてない。
どんなに頑張っても働けない人が発生するレベル。

んでもって、そのアンケートだって自分の都合の良いように解釈してるんじゃない?
中小が欲しい人材は「有能な人材」では足りなくて「安くて有能な人材」
選り好みしてるのは何も無職者だけではないと思うが

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:47:24
>昭和じゃないんだから右肩上がりの高度経済成長はないよw?

高度成長の必要性など、誰も問うておらず
必要とされているのは経済成長。何故にそこで
わざわざすり替えを?すり替えしなければ持論を保てない?
あるいは、昭和でないなら何故、経済成長が不可能かの論拠も足りない。

さらに加えて突っ込むならば、キャッシュフローの潤沢も企業から見たひとつの指標
に過ぎず国民経済から見れば、未だに家計への波及がなく、国民所得に繋がってい
ない状況。だからこそ、バブル並みの取引高を記録しつつも、名目成長が1%未満と
いう事態になっているのだと思うが






171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:51:01
つか、資金余剰主体が企業に変遷している現状では
潤沢なキャッシュフローと言うより、潤沢なキャッシュも問題にすべきであり
やはりここに踊り場感の高い昨今の市場の、先行きの不透明さを表してい
るのではないかと。


172 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 12:51:41
>>169

>中小が欲しい人材は「有能な人材」では足りなくて「安くて有能な人材」

なんだw? この↑勝手な思い込みと、論拠をまるで提示してない空理・空論は?(゚∀゚)
喪前がアンケート結果を恣意的解釈してるだけだろ、ヴォケッ!


173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:58:17
>>167
極論が大好きなようで・・・

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:59:57
派遣やパートの増加は、一方で選り好みは止めて、
妥協が進んでる証左でもあるが。

ついでに言うと、少なくとも>>166の文章では
雇用の増加を示す資料として足りないと思うのだが。

175 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 13:08:09
>>174

>雇用の増加を示す資料として足りない

中途採用市場は前回(99年度の591万人)から
今回(675万人)に増加。このうち、中小企業による需要が85.7%。

・・・・満足かねw? では、マジ消える。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 13:14:06
で、何故か就労人口は減と・・なんでやろね

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 13:25:01
>>172
もともとミスマッチってのは、企業サイドが求める人材と
就職する方の要望が合わない事を言うんだから。

つか、単に人手不足なら、こんな派遣業が盛況な訳ないだろうに。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 13:38:50
> 2004年度に企業が実施した中途採用の募集数に対して、実際に採用された
>人の数が6割にとどまったことが経済産業省の調査で分かった。

> 約4割は企業側が求める人材と就職を希望する人の要望が合わない「ミスマッチ」。
>能力や経験、資格の面で採用しなかったと答えた企業が多く、企業が採用時に個人
>の能力を重視する姿勢が鮮明になった。

こういうのは職が余ってるというのだろうか。



179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 13:48:59
吉野家は相変わらず、強引にすり抜けていくなぁ。

経済成長の鈍化を指摘すれば、企業成績を引き合いに出して
派遣やニートの増加を指摘されてるのに、有効求人倍率や雇用の回復を
提示する。そりゃ回復もするっちゅーねん。

>確かにマクロ経済全体の規模でみた場合の派遣社員やバイト・パートの増加は憂慮すべき事象かもな。
>だが、その一方で派遣・請負業の企業は右肩上がりになるから悪い側面ばかりでは無いな。

きわめつけがこれだ。どんな政権でも擁護できるよ。

180 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/16(土) 14:42:32
そういや、元々の民営過信信者って、金融機関は外資に売った
ほうがいい。 とかっていう論者じゃなかったけ?


そういうやつって、自分の講座は神聖銀行やシティバンクだったり
するんだろうか・・・u

181 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/16(土) 14:54:27
吉野家Love といやつの論法はサプライサイドばかりだな。
大蔵省OBかだんなは。
それこそ昭和の時代という感じもしなくもない。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 16:03:37
郵政民営化なんて国民の関心事じゃねぇぞ

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 17:09:29
>>180
口座すら持ってなかったりしてw
ありゃ絶対にフリーターだよ。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:02:39
吉野家の人は敗色濃厚になるといつもスレから逃げるし、あといちいちコテハン変えて
書き込んだりもする面白い人だけど、そういう低次元な人間性の是非はともかく、
何が彼をそこまで駆り立てるのかってことには興味がわくよね。
最近もN速+の郵政関連スレで公社の負債がどうとかDQNな事言ってたな。
財務用語の基本部分ぐらい押さえたらってずっと前に注意してあげたはずなんだけど。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:43:38
《郵便局ファンの会》

http://www.post-fan.jp.


186 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 18:59:31
>>184
あー喪前かい?覚えとるよぉ〜w?
そんで?

>吉野家の人は敗色濃厚になるといつもスレから逃げるし

決め付けw そんなに勝利宣言したけりゃ勝手にしてなよん(゚∀゚)
実に狭量だな、喪前ってヤシはw

>あといちいちコテハン変えて書き込んだりもする面白い人だけど

(゚д゚)ハァ? ニュー速+では、確かに最近コテ変えたけど。
それがどうかした?なんかご不満でも?
ここ経済板では前に書き込んでた吉野家HNがデフォになってたから
そのままカキコしてるだけ。喪前が勘ぐるような意図は何も無いw

>何が彼をそこまで駆り立てるのかってことには興味がわくよね。

あぁ。(下衆の勘ぐり)ってやつ?(゚∀゚)

>公社の負債がどうとかDQNな事言ってた

どの辺りがDQNなのかを検証可能な形で具体的論拠を提示してもらおうかw
じゃないと、何番目だか忘れたけど、だな〜が使う(愚民のテーゼ)

『愚民は根拠を示さず断言する』

ってのに当てはまっちゃうんじゃないのw? (´ー`)y−〜〜

187 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 19:07:38
>>184

100 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/15(金) 19:54:42
>>98
ん?逃げる?何のことかねw?
漏れは書き込めるときは鬼のようにアチコチの板でカキコしまくるけど
暇無くなると突然消えるのよん(゚∀゚)

2chに固執してないし、2chがライフワークでもないしw
(変幻自在)(神出鬼没)
これが、2chに於ける漏れのスタイル。
間違いを指摘されて、それを目にすりゃ、真摯に受け止めるくらいの度量はあるつもりだよん。



http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1113042444/l00


188 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 19:10:34
ん?URL間違えたか?

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1113042444/100

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:15:11
郵便物配達時「民営化反対ビラ」配達問題

昨日、特定の地区で一斉に全国特定郵便局長会と全国郵便労組の
合同作成ビラが勤務時間中、堂堂と他の郵便物を配達するのといっしょに
配達するとういう前代未聞の事件が起きた。馬鹿な局員の暴走か?
特定郵便局長の仕業か?徳島中央中便局では犯人探しをするのか?
処分者はでるのか?でないのか?
あきれ果てるばかりの、郵便局の有様になんか絶望的になる。
あんたら公務員だろ。ビラは日曜に自分の自転車こいで配れ!

http://money3.2ch.net/test/read.cgi/nenga/1113496062/l50

190 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 19:21:53
>>184はいねぇのかー?じゃあ消えるぞ?
したけりゃ勝手に勝利宣言なり、逃走認定なりしてください(゚∀゚)y−〜 

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:23:16
>>186
おーちゃんと覚えてたんだね。前みたいに知らん振りを決め込むのかと思った。

経緯がわからない人に説明すると、郵政公社の経営状態についての議論があって
古い新聞記事をネタに赤字だ赤字だという彼に、現時点での郵政公社の財務資料
(のうちP/Lの部分)を見せてあげたんだね。ちゃんと黒字じゃないか、と。

で、逃げ出した彼が再登場した時(まあいつもの事だけど)その点への返答は
なくて、それどころかなぜかこちらが紹介した財務資料のうち、B/Sの右側を見て
いきなり「郵政公社はこんなに負債を持ってるぞ!」とかはしゃぎ出したんだね。

これがいかに恥ずかしいことか、郵政事業の業態についての常識的知識と
経理の初歩さえ知っていたら誰でもわかると思うけど、なのに彼はその時
わざわざこちらがしてあげた注意も何のそのな感じで、N速+において勝ち誇り
ながら演説しちゃったというわけだね。正直誰が止めてあげた方がいいと思う。
こちらは面白いから放置したままだけど。

192 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 19:50:19
>>191
いたんだw

>で、逃げ出した彼が再登場した時(まあいつもの事だけど)

何が(いつものこと)なのかね? 凄く固執してるよな、喪前はw
何処の誰だかも判らん名無しのカキコを逐一覚えてられるか、ってんだw!

>それどころかなぜかこちらが紹介した財務資料のうち、B/Sの右側を見て

あぁ、それ喪前の勘違いだねん(゚∀゚)
漏れは漏れで、そう言い切るPDFファイルをググって調べたのよん。
喪前の提示したソースを見てカキコした訳じゃない事だけは確かだし。
・・・失敗したなぁー。あの時に漏れの方のPDFソ-スのURLも一緒に提示すべきだったなぁ。
しかも、後々でもう一度そのPDFググったら、どうした訳かクラックされて開けなくなってたしw


でもまぁ、そんな些細なことで勝ち誇りたければ続けなさい。
(・∀・)ニヤニヤ しながら生暖かく見守ってあげるよん(゚∀゚)y−〜 

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:51:04
なんだそりゃ

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:56:22
些細とかいう次元の問題じゃないよ。
要するに「バーカ、日本の初代総理大臣は坂本竜馬だよ!」なんてレベルの
妄言吠えてる人がいたら、面白い人だな、こういう人は周囲からどう見られるのかな、
という事がやっぱり気になるわけで。そちらがコメントしない負債総額云々の話のことなんだけど。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:04:32
郵政公社を私有化することに利点はなく弊害しかない。

以上を持って結論としたい。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:05:03
>>185
ごめんなさい!間違えました。
正しくは
《郵便局ファンの会》
http://www.post-fan.jp
です。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:05:57
いま日本の株式市場でスレ刷れ詐欺が横行している
新興企業が、大幅株式分割とMSCBを使って
合法的にニセ札を乱発し、大金を手に入れている
ニセ札をつかまされツケを払わされているのが故人凍死家である
特にMSCBは完全にインサイダー取引であり、外国の市場関係者
は許可している日本市場を嘲笑し、日本にきているハゲタカ外資は日本なら
やりたい放題とばかりに暴れている。ヤクザだって負けてない、しっかりと
大物の組が参入している
すでに何年も前から問題視されていたことだが、一般には非常にわかりにくい
案件だけにそれほど騒がれないですんできた
ところが堀江クンはいくらなんでもやりすぎた
10000を越える大幅な株式分割に800億のMSCB発行
もうメチャクチャで良心のカケラもないと言うほかはない
合法的なニセ札作りとしか言いようがないこのようなバカげたファイナンスは
即刻禁止にすべきである


198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:06:17
あることはあるけど、小泉内閣が宣伝するような形では多分ないよね。
あと今必死になってやる必要性があるかどうかというと全然ないことは確か。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:13:21
郵政公社は黒字。
赤字と思ってるバカが一名=吉野家

200 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 21:11:11
●切手の売上は収入ではなく負債

 いまさら言うまでもないことだが、切手は郵便料金前納の証紙である。かみ
くだいていうなら、国民がいつでも郵便サービスを利用できるよう、あらかじ
め料金を支払った代償として切手を受け取り、のちにその郵便サービスを受け
る際に購入した切手を郵便物に貼るというシステムが大前提となっている。し
たがって、切手というものは、図書券やビール券、テレフォン・カードのよう
なプリペイド・カードもしくは金券と同じ性格を持つものと考えるべきである。

 それゆえ、いやしくも郵便を「事業」というのであれば、切手の売上は会計
上は所得ではなく、一種の「負債」に相当するはずである。そして、この「負
債」は、切手の購入者が、切手を利用して郵便物を差し出す場合にかぎって、
その郵便物の郵便料金(=郵政が顧客に対して提供したサービスの合計金額)
相当分が償還されるシステムになっている。

http://www.inose.gr.jp/mg/back/02-8-15.html

201 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 21:14:14
参議院議員大渕絹子君提出日本郵政公社設立時の会計に関する質問に対する答弁書

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/159/touh/t159023.htm

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 21:20:03
○荒井広幸君 税金を、財務省、国から、公務員の職員、これに対して税金を入れて
おりますか、谷垣大臣。郵政公社、公務員ですが、税金使っていますか、給料に。

○国務大臣(谷垣禎一君) 郵政公社には一般会計から入れたということはありません。
平成17年3月14日参議院予算委員会 

203 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 21:20:06
郵政公社存続なら10年後に赤字転落 自民試算

http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20050319/m20050319004.html?C=S

はい。おしまい、と
バカアンチどもがよくやる(コピペ連弾投下)をやらせて貰いましたよん(゚∀゚)
単年度決算なら黒字化なんかどうとでもなるんじゃないのw?

204 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 21:23:41
>>194
>>192をよく嫁w

ついでに>>192訂正

×>そう言い切るPDFファイルをググって調べたのよん。
○>そう言い切れる根拠のPDFファイルをググって調べたのよん。

じゃあねー、バイビ〜♪

205 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/16(土) 21:27:58
最後に、もう一つ。
>>202

>○国務大臣(谷垣禎一君) 『郵政公社には』一般会計から入れたということはありません。
                  ↑
                 (゚∀゚)アヒャw


206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 21:29:00
○荒井広幸君 会計検査院長、改めて、税金を給料、年金代、国民の税金から
郵政公社は使っておりますか、どうですか、この二点。

○会計検査院長(森下伸昭君) お答えいたします。一般会計からの税金を日本
郵政公社の郵便、郵便貯金あるいは簡易生命保険の三事業に対しまして、その
事業運営のために税金が投入されていないと承知しております。それから、退職
共済年金につきましても同様でございます。
平成17年3月14日参議院予算委員会 

終 了


207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 21:32:19
>>206
そんだったら、民営化にビビル必要はないのでは?w
郵便貯金、簡易保険で集めた金が、無駄な箱物(公共施設)、無駄な道路を作るのに
使われるから問題だって、何回言わせんだよ

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:20:47
>>207
商法改正とあわせて考えてみよう

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:25:08
○松野(頼)委員 官から民に変わると、国民生活はどう変わるんですか。

○竹中国務大臣 郵政が集めているお金350兆円を民間で活用できるような道、
官から民へお金の流れをつくるというのが大きなポイントでございます。二つ目は、
国の機関でありますから、郵便、郵貯、簡保、この三つに限定されるわけでござ
いますけれども、さらに、自由な経営のダイナミズムの中で国民の利便性を高めて
もらいたいということでございます。三つ目は、小さな政府をつくっていくことに
資することであろうかと。

○松野(頼)委員  聞いてもさっぱりわからないんですよ。国民にとっては、
資金が官だとか民だとかいうことじゃないんですよ。官のお金が、例えば民間の
中小企業に融資がされやすくなるとか、例えば公務員の数が減って財政的に
税金が安くなるとか、そこが国民にとっては一番知りたい目的だと思うんです。
それが明確じゃないから、国民に幾ら説明をしても、認識が浅いところだと
私は思っているんです。
平成17年2月17日衆議院予算委員会

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:29:49
   ┏━━━━━[郵政は民営化]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政の免税額(=補助金)は毎年1兆円!
   ┃    →国民一人約1万円も!       
   ┃         
   ┃  ・特定郵便局長は世襲。仕事は選挙運動!
   。  。   →高祖憲治の選挙違反では逮捕者続出!
  ハ,,ハ   /   
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:43:23
   ┏━━━[郵政民営化で国民負担は倍増]━━━━━━
   ┃
   ┃  ・郵政民営化は国民負担を増やします
   ┃    ユニバーサルサービス維持できず→手数料大幅UP・公金注入       
   ┃         
   ┃  ・国の年金負担が倍増
   。  。   →今まで公社収入で国の年金負担を肩代わりしていたのが
  ハ,,ハ   /    まるまる国の負担に!
 ≧,,゚ー゚≦/━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ( 〒)つ
  (__,,)_,,)

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 00:35:08

■透明化
 公社でできない理由は?民間だと透明になると保証で きるの?(カネボウは?)

■財投
 すでに橋本政権下で改革済み。特殊法人そのものにメスを入れるべきで、郵政を
民営化する理由としては?

■官から民へカネを流す
 今現在、民間銀行のカネも貸す当てが無くて国債にまわっている。資金需要が無いので金
利がゼロ状態。この状況で官のカネを民にまわす意味って何?

■特定郵便局問題
 大いに問題だが、制度で解決すべき問題でないの? 民営化で解決される根拠は?

■見えない国民負担
 郵政公社って、政府に上納金納めてないの?
 他の免税措置(ex宗教法人)に比して、著しく不合理な理由は?

■景気
 求人倍率が1.0を切るような状況が続いている中であえて 「今」 効率化を進める理由は?

■チラシの裏
 郵便は公営であるべきだと思う。身障者向けのサービスとか。ただし民間サービスが相当
普及してきているので、ゆうぱっくとか付加価値のあるサービスは規模を縮小して、民間を
邪魔しないようにする。
 郵貯・簡保は究極は廃止すべきだと思うが、庶民の資産の防波堤の面があるから、限度額
を縮小していくことで民間を圧迫しない規模に抑えれば済む問題だと思う。

 やっぱり、「民営化じゃないといけない!」という理由がどうしても思いつかない。


213 : :2005/04/17(日) 06:25:10
公務員になることで、その人の人生を少し犠牲にしてしまうけれども、
それでもやりがいと名誉があるから公務員になる

という発想が完全に無くなってしまったからでは?

公務員なら何万人いても良いとは、誰も思わないだろ?

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 07:07:03
役所も大企業も人余り。。。


215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 07:25:35
フレ〜フレ〜松野頼久!!

216 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/04/17(日) 07:54:16
政府は、郵政民営化に伴って生じる初期の負担は、情報システムの整備をはじめ、
税金や預金保険料など、合わせておよそ6600億円に上るという試算をまとめました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    つまりそれを実現させる過程においての口利き
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / だけでも、相当の儲けがあるという事でしょうな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * 6600億円の内、5%が口利きなどのバック
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l マージンに見込めるとして総額330億円ですね。(・∀・ )

05.4.17 NHK「民営化初期負担6600億円」
http://www.nhk.or.jp/news/2005/04/17/k20050417000020.html

* だから多くの場合、実際の経費は試算を大幅に越える訳ですね。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 08:46:34


Amazon.comにて、
iPod shuffle,iPod mini,iPod Photoが大安売り中!

http://digidigi.seesaa.net/

580〜3000円の値引き!



218 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 09:42:56
>>212
君は大事な点が抜けている。

政府案では、それらは民営化されても一切改革を行わず
聖域化すると、ちゃんと書いてある。

あと、政府案で、説明されてないんだけど
公社なら、税金投入しなくても、雇用が保てるけど
民営化すると、多額の税金を投入しないといけないうえに、2・30万の失業者が出て
この人達のセーフティーネットは、何も用意されていないという点

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 10:02:24
郵政民営化で得をするのはヤマトや佐川だね。
いくらか金もらってんじゃん?

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 10:12:39
元郵政相で自民党衆院議員の野田聖子氏(岐阜1区)に、130人以上の特定郵便局長が個人
献金していたことがわかった。広島県と地元の岐阜県に集中し、献金額などはほぼ横並び。議員
事務所は「自発的に献金してもらっている」というが、「献金した覚えがない」と話す郵便局長もいる。

(略)

 名前が記載された郵便局長の中には「個人的に献金した」という人がいる一方、「献金した覚えが
ない。野田議員を特に支援しているわけでもない」「自分では献金していないが、郵便局長はいろん
な名目でカネを徴収されるので、その中から献金されたのかも」と無自覚な人もいた。

野田元郵政相に郵便局長130人以上が個人献金
http://www.asahi.com/national/update/0914/002.html

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:06:55
サンプロに竹中出てるよ

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:28:16
>>218
無駄な公務員を30万人削減できるならぜひとも民営化すべきですね。
郵便貯金・簡易保険が不良債権化しているのは公務員の責任ですから、
税金投入ではなく公務員の私財を没収して穴埋めすればいいでしょう。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:32:26
>>222
おいおい、政府の保証がある以上不良債権なわけねーだろ。
しかも郵便局は独立採算性で黒字じゃねーか。
何が不満なのかさっぱりわかんねー奴だな。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:47:08
>>223
電子メールの普及に伴い、郵便事業は縮小せざるを得ません。
郵貯・簡保の資金は国債に投資され、公務員人件費や採算の取れない
公共事業に使われて雲散霧消しました。
政府保証というのは、いざとなったら増税によって損失補填するという事。
さっさと民営化してリストラしないと大変な事になりますね。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 12:04:41
郵貯・簡保民営化の弊害・デメリット>>・・・・・・・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・・・・・・>>郵貯・簡保民営化のメリット












だな

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 12:05:53
>>224
>郵貯・簡保の資金は国債に投資され、公務員人件費や採算の取れない
>公共事業に使われて雲散霧消しました。

おいおい、それは政府が郵便局から借りた金の使い道だろ。
政府が何に使おうと、郵便局には必ず返済されるもんだ。
同じ政府機関でもこのくらいはちゃんと区別しろよ。

>政府保証というのは、いざとなったら増税によって損失補填するという事。
>さっさと民営化してリストラしないと大変な事になりますね。

これも同じ。
郵便局だろうが民間銀行だろうが、政府が金を返す際には同じことになる。
それとも、民間から金を借りたら別だとでも言うのかね?

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 13:57:26
>>224
>公共事業に使われて雲散霧消しました。

固定資産及び民間企業の収益になったんですが。

>政府保証というのは、いざとなったら増税によって損失補填するという事。
>さっさと民営化してリストラしないと大変な事になりますね。

民営化しても今までの政府保証はなくならない。ついでに言えば、
特殊法人が政府保証のついた財投債で運営される限り、民営化しても財投債、国債が
もっとも安全有利な運営方法となります。つまり実態は何も変わらない。
変わらないのでは民営化は税金の無駄遣いに過ぎません。


228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:00:49
>>218
郵便局は税金をもらっていません。
民営化しても財政赤字が減ることは有り得ません。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:29:42
>>228 あんな馬鹿か!役人の私が言わしてもらうとね。郵便局は、
固定資産税納めない。法人税納めない。法人市民税・法人県民税納めない。
事業所税納めない。軽自動車税納めない。自動車税納めない。
占用使用料(パスト等)、外交員報酬確定申告しない。
ただの脱税企業なんだよ。わかるか?民営化したら税収が上がるの。
今脱税会社なの。わかった?赤字はね減るんです。最低でも5000億円


230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:39:50
>>229
民営化したら資材やシステムの調達も相当安くつくように
なるんじゃない。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:40:59
>>229

信用金庫だってJRだって道路公団だって払ってない部分が大きいんだから、
なんも減らんだろ、無理に取り立てたら国民負担増で他の税収がその分減るだけ。
民間の資金と市場を政府保証の天下りを大量に受け入れる半公企業が食い荒らすだけ。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:45:12
>>230

独占で君臨してきたNTT見てりゃそんなの嘘っぱち。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 14:46:05
>>229
そんなもん郵便局に課税しても価格等に転嫁されるだけ。
結局、税金を支払うのは利用者である国民なんだよ。
だったら、それらに課税しても意味が無いし、利用料金が上がる分だけ使いにくくなる。
つまり、実質的には国民への増税とかわらない。
わかった?

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 18:01:46
郵便が国有だろうが民有だろうがどっちでもいいね。
競合相手が出る条件さえ準備(意味不明な規制さえ無くす)してくれれば。

NTTに対するYahooBB、電力系その他みたいな。

俺はね猫メール便で感動したよ。同じ80円〜なのに受付から配送まで
今どういう状態にあるのか番号でチェックできるし、コンビニで休日夜間いつでも出せるし。
ただ、信書不可ってなんなんだよ!

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 18:19:08
問題は誰のための民営化かだ。
やらなければ、誰がどのような道を通って
犠牲者になるかということだ。

今のやり方は、小泉流メクラ殺法だ。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 18:50:58
郵政事業が大幅な赤字だから、なんとか民営化して経営を立て直したいという
理屈であるのなら理解できなくもないが、現状、一銭の税金も使わない、極めて
うまく機能しているシステムである。それを破壊して、こういうようにもっていこうと
いう理念がないのだから、何をかいわんやである。国民の負担が増えるだけ
である。
小沢鋭仁(民主党国会議員、衆議院環境委員長)
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20050324Blog.htm

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 18:56:10
>>229
税金取られたら、郵便料金あがったり、ATMで手数料とってくるじゃん。
意味ねえよそんなの。

ヤマト運輸だってゆうパックより割高だぞ。
民間の金融機関なんて、支店減らした上に当然のようにATMで手数料取るじゃん。

使いづらいったらないぜ。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:27:48
>>233
NTT民営化で通信料金は大幅に下がりました。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:32:15
NTTは、やっばあ良いのでつ・・・・ネ。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:34:35
税金から給料を貰っていないと言うんだったら(税金を払っていないのだから、これも変な話だが)
民営化されても困らないはずだが、どうして公務員にこだわるのだろうか?



241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:47:09
○塩川委員 郵便局の今それぞれ挙げました手数料は、それぞれ無料であり
ます。これに対して、民間銀行、ここでは東京三菱銀行ですが、その手数料は
ATMの引き出し、平日時間外や休日は百五円であります。両替については、
百円玉を一円玉百枚に両替をする、その手数料は三百十五円も取ります。
それから、通帳の再発行についても、東京三菱銀行は二千百円とかかります。
民間金融機関の手数料が高いことには、国民だれもが疑問に思っております。
総理は、民間にできることは民間にと言っておられましたが、民間以上のサー
ビスを行っているのが郵便局であります。そこで、総理にお尋ねしますが、
民営化をした郵便局は民間銀行のように手数料を取るようになるんでしょうか
取らないんでしょうか。いかがでしょうか。

○小泉内閣総理大臣 完全に民営化した後は、経営者の判断であります。

○塩川委員 郵便局のサービスが後退をするということを否定しませんでした。
民営化基本方針を見ても、便利な郵便局をもっと便利にというスローガンを
掲げているわけであります。国民の皆さんはそれを、逆に、かえって民営化に
よってサービスが後退をするんじゃないか、負担がふえるんじゃないか、この
ように不安を感じておられる。まさにそれを裏づけるようなことを総理大臣が
おっしゃったわけであります。郵便局のサービスが維持をされるという何の
保証もありません。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:52:51
>>238
ちょっと待て、電電公社の時は3分10円だったのが今はいくらなんだ?

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:06:22
>>238

NTTの独占のために日本は通信技術革新で遅れをとっただろ。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:08:08
ゆうぱっくは止めた方がよい。
民の仕事に手を出すのはイクナイ。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:19:54
郵政事業民営化必至だな。
この流れは止められない。
川の流れのようなものだ。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:22:28
>>237
優勢で安いのは競合してる分野だけ。

全分野で競合したら目も当てられない状況になると思うが・・・。

>>242
県外は今ならIPなら10円切ったし、それ以外でも15円ぐらいからよりどりみどりだぜ。
マイラインが始まる前まで80円だったし、その前はもっと高かったけどな。
電電が好きならISDNでも契約しときな。競合相手がなかったらADSL、光なんて始めてるかどうかさえ怪しいところだから。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:23:50
郵政民営化法案が国会を通過したあとに、小泉が中国・韓国との関係悪化
の責任を取って退陣、というのがベストの展開

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:25:10
郵政法案廃案で中韓とはさらに関係悪化が望ましい。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:35:43
>>246

ISDNの投資を回収する必要から、ADSL光の投資が遅れたのがNTT。
競合相手の問題であって民営化とは関係が無い。規制の問題。

市場原理に任せればうまく行くというのは、日本においては嘘。
うまくゆくのは、もの真似するモデルケースがある場合のみ。
ユニバーサルサービスを必要とする郵政事業で成功例は無し。


250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:38:11
>>246
おい、IPなんて電電公社の時にはなかっただろ。
しかも、10円切ったって1分あたりや夜間3分って話じゃねーのか。
それに、もし電電公社のままだったら今頃は光ケーブル全盛になっていただろうよ。
もっとも、料金は安くねーかもしれんがな。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:53:13
「ニュージーランド、この国は15、6年前、いちばん最初に郵政民営化をやった
んだが、私2年前に行った。赤いポストと青いポストがあって、民営化したほう
のポストはほとんど誰も利用しない。そして、いまの話にあったが、金融と保険
部門が全部アメリカに取られちゃった。小泉君、うれしがってそこに行ったらね、
郵政民営化は失敗でしたって言われて、写真撮るのもやめて帰ってきた。」
サンデー時評
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/sunday/news/20050323org00m010005000c.html

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:49:12
>>240
公務員でも民間でもどっちでもいいが、サービスが低下するくらいなら
公務員のほうが遥かにいいぜ。

民間の銀行なんか、他県では金は下ろせないわ支店はないわ、ATM使えたって
高い仲介手数料取るわ、郵便局に比べていい所なんか一つもない。

ローソンで郵便局が使えたからためしに金を下ろしたら時間外で手数料とってきやがった。
民営化したら田舎の郵便局減るんだろ。全く冗談じゃない。全国どこへ行っても
ただでカネの出し入れができるなんて他の外国にはない素晴らしいインフラだぞ。

民営化でこの便利さが失われるくらいなら国営の方がいい。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:51:12
ひでえな、利権食いで有名な連中が集まって反対しまくってるし。


254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 22:02:59
郵政職員がリストラに危機にあれば誰が責任を取るのだろうか?

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 22:26:36
>サービスが低下するくらいなら 公務員のほうが遥かにいいぜ。
安心しろ
公務員が提供するサービスの質が高いことは断じてない


256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 22:30:26
小泉さんは郵政民営化は公務員40万人の削減につながると言っていますが、
郵政の職員が民間人になったところで、元来税金を使っていないのだから、
財政赤字の削減にはつながらないのに、公務員にこだわっているのはなぜ
でしょうか。 景気が悪くなると、給料が安定して身分保障のある公務員はとかく
国民にバッシングされがちです。 小泉さんは、その国民感情を郵政民営化に
利用しているだけとしか思えません。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/E_yuseiminneikanani.htm

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 22:39:10
親戚にも郵便局員はいるが、ダメなものはダメと言わざるを得ない

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 22:41:45
<JR北海道>事故相次ぐ、例年の倍以上 背景を探る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050417-00000003-mai-soci

 87年の民営化当時、1万3000人いた社員は現在、3分の2の約8700人。
80年代半ばに採用を抑えたため、30代の社員が約600人と全体の7%に過
ぎない。逆に50代は41%の3600人、40代は32%の2800人で、高齢化が
進んでいる。
 ▽技術評論家、桜井淳(きよし)氏の話 JR全体の問題と、JR北海道特有の
問題が重なっているのではないか。JR各社は民営化後、収益を上げるためさま
ざまな事業に乗り出したが、人員を増やしていない。経営と安全を両立させるた
め、社員の訓練が必要だ。


259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 22:43:43
>>255
うそつけ。
だったら何で郵便局のATMはただなのに
民間銀行は手数料とってくるんだよ。


260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:09:39
>>259
その分、年間1兆円の免税(=補助金)という形で
国民が一人当り年間約1万円を負担しているから。

そういうのはサービスとは言わない。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:13:58
>>260
だから民間銀行の方が郵便局より使い勝手が悪いのは事実だろ。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:16:50
へいきで誤配する郵便局いらね。
さっさと民営化してほしいね。

給与明細なんかを隣の家に誤配みたいなのが
何度もあると、さすがに切れそうになる。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:18:27
>>260
だから、ありもしない金を勘定してもしょうがねーだろ。
本当に郵便局に課税すれば、利用者の負担が確実に増えるんだからな。
誰が言い出したか知らねーが、非課税を補助金ととらえた時点で間違ってるんだよ。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:20:04
>>262
本当かよ、給料明細を郵送するような会社なんてはじめて聞いたぞ。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:20:11
>>263
これからは課税するの?

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:22:41
課税はやらねーほうがいいだろ。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:22:49
>>264
わるかったな。あるんだよ。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:24:06
郵便局は利益意識が無い分、仕事もいい加減だってこった
無駄組織だよ

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:28:25
>>268
民間銀行は高えんだよ。
民間の宅配業者もたかいんだよ。
なんで郵便局が民間と同じにならきゃいけねえんだよ?

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:33:17
国庫納付率50%でしょ。民営化しても法人税40%なら
今の公社の方が国への還元額が大きいし、それも黒字が出せればの話。
赤字になればゼロだ。

さらに年金は一般の会社でも公務員でも国が3分の1負担することに
なっているが、郵政公社の場合は事業収入で国の分まで肩代わりして
支払っているため、民営化して厚生年金に移ってしまえば、
国の負担が逆に一気に発生することになる。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:38:10
>>260は妄想だったということで

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:58:41
郵政公社、大半の収入は国や政府への貸付だが、
これからも維持していくのだろうな。
郵便事業なんてホントに黒字かぁゃιぃネ。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 00:04:39
「郵政民営化」という名の茶番  榊原英資

公社や公団などから切り離された郵貯や簡保の資金の大部分は、市場で運用されて
おり、今さら『公的部門に流れていた資金を民間に流し』などという主張はまったく意味
がない。(略)
郵貯や簡保の民営化で、公的セクターから民間セクターに資金の流れを変える。ある
いは、公社や公団の経営を効率化するという議論は、かつては意味があった。小泉
首相の郵政民営化を長い間、サポートしてきた前政府税制調査会会長の加藤寛氏は、
まさにこうした点を主要な論拠に議論を展開してきた。(略)
『基本方針』が『公的部門に流されていた資金を民間部門に』というのは、全く時代遅れ
の認識にすぎない。いまだに、かなり多数のエコノミストや評論家、財界人らが『郵貯や
簡保の民営化は、公社や公団、特殊法人の改革につながる』という時代遅れの説を
信じているというのは、誠に驚くべきことだ。
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=58745

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 00:18:06
インチキ官僚あがり学者の 榊原

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:29:14
>汚い郵政族が幅を効かしていると経済そのものが崩壊する。
まったくその通り。
はやく民営化しなさい。
いつまで既得権者を守っているのだ?

276 ::2005/04/18(月) 01:53:44
ピーピー

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:58:35
財務省上がりの小役人似非学者 榊原
慶応に関わる人間って、テレビで「キチガイ」と叫ぶ塩川とか
可笑しな奴ばっかりだな

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 02:18:57
「郵便貯金に預けられた資金が特殊法人などに流れ、官業の肥大化と不良債権化を
招いている」という主張は正しくない。郵便貯金の資金運用部への預託制度は2000
年度ですでに廃止されており、現在、直接、財政融資に向かっている資金は、過去に
預託された分だけだ。それも次々に満期がくるので、08年度に預託金は完全になく
なるのだ。
(森永卓郎、経済アナリスト)
ttp://www.yukan-fuji.com/archives/2004/09/post_428.html

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 03:17:44
>>263
民間企業は高い税金を払うため必死にリストラしている。
顧客に負担を転嫁するなど論外だ。
そんな事をしたら競争に負けるからな。
郵便局も民営化して激しい競争下に置かれればリストラが進み、
価格引き下げやサービス向上が実現する。

280 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 08:22:22
>>279
民間で激しい競争にさらされて、
サービスが向上した民間企業を観たことが無いのだが


むしろ、競争が激しくなると製品品質はガタ落ちして、耐久性も弱くなるのが普通で、
サービス部門もおざなりになってくるわけだが

日航機や三菱ふそうやソニータイマー何かが、モロにそんな例じゃん

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 08:35:17
>>279
リストラって結局、不採算な所を切り捨ててるって意味だろ?
そんなんでユニバーサルサービスが向上するとでも?

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 15:59:16
小泉、竹中の順調なスケジュール

構造改革→ 景気悪化→ 時価会計導入→ 企業業績悪化でさらに景気悪化→ 株価下落→ ここで竹中が株の持ち合いがよくないとして、株の持ち合い解消を強く進める→
株が売られてさらに株価下落→ 株価7000円台まで落ちる→ ここで外資の日本株買いが始まり10000円台まで株価が上昇

現在、外資がかなりの割合で日本株を持っている、さらに株の持ち合いも解消されているので、買収しやすい状況作り上げる

ここで、商法改正→ キャッシュなしで、株券刷るだけで、日本企業買収できる。


とてもすばらしい政策ですね。

追加

郵政民営化→ 株式全売却→ 外資が買収予定


283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 21:11:24
外資が入った方が緊張感が出ていいと思います。
日本的な馴れ合いでは国際競争に勝てませんよ。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 21:52:16
>>283
円安誘導すれば簡単に勝てると思うのだが。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 21:57:53
>>283
経済知らない人って怖いね。こういう人が竹中や小泉を応援しているんでしょうね。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:07:30
20,30年後に国家破産するよりましだ。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:33:31
>>286
破産(デフォルト)はありえないって。財政崩壊しても。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:36:08
>>287
LTCMもそう考えて破綻した。


289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:36:27
財政破綻もウソ
年金破綻もウソ

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:40:45
アメリカだって30年前にこんな借金が膨らむなんて
思ってなかったはずだよ。


291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:58:59
韓国、タイ、インドネシアと次々にIMFによって財政破綻させられている。
おかしいと思わんか。
根本的な話だが、株式制度はおかしい。
遠隔操作の爆弾を抱えさせられているようなものだ。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:11:53
>>288
潰す必要ないのに潰しちゃいましたね
日本人の戦後つちかってきた家計のマイホームローン症候群=借金恐怖症が
いかに根深いものか思い知らされますな

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 00:54:30
株式交換が可能な商法改正が出たとき、思い切ったことするなと
思ったが、当然考えあってのことだと思っていた。
しかし、ライブドアで、M&A、外資が危険だと騒ぎ出す。
本当に驚いた。政治家は物凄い経済音痴かもしれない。

今、海外関係では、経済が主戦場だ。
政治が、このレベルなら100%負ける。
郵政についても、だめだろう。

株式制度は爆弾を抱えた制度だ。昔の人は気づいていたから、
持ち合い株を使って、その毒を抜いていたのだと思う。

今、郵貯の抱える350兆円は、市場原理から独立している。
新ルールをつくれば、世界の中心的なセーフティーネットにもなりうる。
自由化すれば、なんてとてもレベルの低い話は本当にしないでくれ。
もっと自分の頭を使え。今ある制度がベストではない。



294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 00:55:16
アジアの新興国がことごとく破綻し、IMF管理下に置かれたのは
偶然とは思えない。
余剰価値である預金は、残念ながら増えるほど価値低下を起こす。
効力を発揮するのは、別価値との交換時であり
そこを抑えられれば、いくらあっても紙くずになる。
「外圧」から「構造改革」と看板を架け替えられていても、
良否の判断は自らが行えい。

辻元議員が、秘書費用の不正使用を責められたとき、
彼女が使った1000万なら、国民1人あたり0.1円以下、
コストパフォーマンスでみれば絶対に買いだと思わないだろうか。
ぼけてて、自分の頭を使ってないとしか思えん。
国の謝金は一人当たり550万以上あるのに。
3人家族なら、国民全員に無料で家を与えられる額だ。
ものさしは自分でつくろう。細部の嘘にだまされるな。
嘘ではないが、真実の一面しか語っていない。



295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 01:04:50
郵政民営化は、郵貯と簡保のたたき売りだ!

「郵便貯金に預けられた資金が特殊法人などに流れ、官業の肥大化と不良債権化を
招いている」という主張は正しくない。郵便貯金の資金運用部への預託制度は2000
年度ですでに廃止されており、現在、直接、財政融資に向かっている資金は、過去に
預託された分だけだ。それも次々に満期がくるので、08年度に預託金は完全になく
なるのだ。

一方、民営化がもたらすデメリットは明らかだ。まず、事業を分割することによって、
経営効率が落ちることだ。郵便、郵貯、簡保の3事業を兼営して「範囲の経済性」を
獲得したからこそ、郵政事業は2万5000近い郵便局のネットワークを維持できた。
事業を分割すれば、農村部の郵便局を中心に大規模なリストラが行われるのは確実だ。

また、郵便貯金の政府保証を外して預金保険に加入させることで、郵便貯金の経営
は確実に悪化する。なにしろ定期性預金の預金保険料率は0.08%と、定額貯金の
最高金利0.06%を上回っているのだ。

それでは、郵政民営化の本当の目的は何なのか。私は、郵貯と簡保の叩き売りだと
思う。経済財政諮問会議が決めた基本方針では、郵便貯金と簡易保険については、
民営会社発足後10年間の移行期間中に全株式を売却することになっている。金融
会社の経営は、経済環境に大きく左右されるから、不況時にハゲタカの餌食になり
やすい。破綻した日本長期信用銀行はわずか10億円で売却された。生命保険会社
はカタカナばかりになってしまった。郵政民営化でも、結果的に同じことが起こる可能
性が高いのではないかと私は思う。
(森永卓郎、経済アナリスト)
ttp://www.yukan-fuji.com/archives/2004/09/post_428.html

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 01:24:14
郵便局がなくなっても飢え死にすることは無いが
国家破産すると飢え死にするやつが出てくる。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 01:47:39
組織の利益を最優先する集団と、個人の利益を最優先する人。
例えば、魂のある東大生をしばらく見ていない。

自らの名誉を取り戻すため、
過去の政治家たち。立ち上がれ。
いったい何のために生き、政治家となったのか?

一度は、アメリカに負けても、
信念を持ち歴史に名を残せ。



298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 01:48:34
数字で見る郵政民営化の無根拠  東谷暁

特定郵便局長会は国政選挙で100万票動かす『抵抗勢力』だといわれる。
しかし、2001年の参議院選挙で選挙違反までして集めた票は47万にすぎ
ない。04年となると28万票まで下落した。帝国どころか某宗教団体の870万
票に遠く及ばない。しかも、『(特定郵便局長会)はいわれているほど候補者の
当落を左右する大きな票を持っている組織ではない』と1996年の自著『官僚
王国解体論』で述べたのは、誰あろう小泉純一郎氏自身である。

また、郵貯は財政投融資を通じて特殊法人に流れて国民負担になるという話
がいまも流布しているが、01年から郵貯資金は自主運用となり、財投からは
最終的に切り離された。そもそも切り離される以前から、財投に入る郵貯と
簡保の一部をあわせても財投全体の6割、特殊法人に流れるのは財投全体
の半分以下。しかも、国民負担すなわち『政策コスト』はその2−4%ということ
になる。
世界的にみても郵政を民営化して成功したいえる例は少ない。ニュージーランド
は売却した郵貯を復活させ、激減した郵便局数も回復せざるをえなかった。
イギリスも宅配便とリストラで失敗。成功させたといわれるドイツも、分離した
郵貯は買い戻したし、ユニバーサル・サービスを義務付けたにもかかわらず、
郵便局数が以前の43%(委託局を含めても)にまで激減した。

あまりに根拠薄弱なので、政府はeメールの発達で郵便事業が衰退する前に
生産性を高めるのだと言い出した。では、eメールが発達した米国はどうだった
のか。インターネットが普及し始めた93年の郵便物数は約1712億だったが、
00年には2078億。米中枢同時テロと炭素菌メール事件で03年には2021
億にまで後退したが、04年には2062億まで回復している。(略)ちなみに
米国で郵政事業は国営、職員も公務員である。これだけ見ただけでも、政府
と郵政民営化論者の主張は『まず民営化ありき』につじつまを合わせる議論に
すぎないことが明らかではないのか。
3月15日FujiSankei Business i
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=85000

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 02:01:53
大阪市の空残業などの税金の無駄使いとか話題になってるが
市役所の連中はなんとも思ってない、市役所は潰れないから。
郵便局の連中も一緒。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 02:20:30
小泉・竹中コンビが盛んに言い始めたのが『民営化すれば40万人の公務員
が減り、小さな政府になる』という屁理屈である。郵政事業は27万人の郵政
公社職員と11万人のユーメイト、2万人の民間人簡易局員で支えられているが、
給与、退職金、年金のすべてが事業収入で賄われている。
そのため、27万人が国家公務員から非公務員になっても、税金の節約には
つながらない。
週刊東洋経済3月19日号  衆議院議員五十嵐 文彦 

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 02:56:10
民営化反対派もいよいよ条件闘争に入ったな
そろそろ年貢の納め時と考えているのか(w

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 02:56:38
>>300
その27万人を解雇してパートとして再雇用すれば大幅なコストダウンが可能。


303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 03:53:15
郵政事業については、効率の良いところで儲けた利益で、不採算地域をカバー
しています。 グローバルな展開をするアメリカの銀行や国内の銀行などにとって、
郵貯の保有する効率の良い部分はのどから手が出るくらい欲しいところです。

郵政事業は自ら効率の良いところも悪いところも行政サービスをすることによって
稼いでいますが、官の役割として行っている以上、その稼ぎは税金と同じ意味を
持 っています。 国営企業であれば、さすがに銀行なども手を出すことができません
が、郵政事業の場合、民営化されれば効率の良い部分だけの貯金や稼ぎを奪い
取ることができます。

もし、効率の良いところだけの利益をそれらの銀行に奪われて、完全に不採算な
部分だけの補完を担わされれば、税金で補う必要性が生じることになり、結果的に
国民負担が増加することになります。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/E_yuseiminneikanani.htm

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 04:11:12
いまさら郵政民営化してももう遅いだろ
もう日本の借金取り返しのつかないレベルまできてる
浅井さんも大田さんも今更しても無駄っていってるだろ
子供が私立の医学部行く教育資金など1億以外は全部海外口座に
資産疎開させた。今年の予算編成あたりからやばくなると太田さんは言ってるが

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 05:02:04
■バブル経済華やかりし頃、いわゆる3K職業なるものは、危険、汚い、きついとか言われて敬遠され、
世の中楽な手段で金を稼げないやつは愚かだみたいな価値観が横行し、
人々は地道に働くことを軽視して、いわゆる財テクに狂奔した。その結果それまで日本人として持っていた勤勉さ、
今だにその傷跡から立ち直る契機をつかめないで、リストラの圧迫と不安の下で明日を知れずに戦々恐々と日々を生きている。
今や日本には徳やモラルなどは失われ、援助交際などが当然のようにまかり通り、人々は生きる支柱、自らの身と心の拠り所を喪失して、
行き場を失っているかのようである。
そのような中で五木寛之の「他力」などの宗教本がベストセラーとなっているが、
私たちクリスチャンから見ると、その「他力」の「他」とは誰のことか、
それを曖昧にしておいて、どうしてその「他」に頼ることができるのだろうかと思うのである。
何かあるいは誰かを信じる時、その対象がいかなる存在であるかによって、
私たちの信仰も実り豊かにもなり、逆に裏切られて、むしろ傷つく結果ともなり得るのである。


306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 09:58:36
銀行と郵貯の違いは何ですか?
銀行は貸したお金が返ってこなくなったので困ってしまいました。
郵貯はどうですか?

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 10:57:46
銀行は、「紙幣」という金券を発行するところ。
郵貯は、郵便の赤字分を国債切り崩しで補うところ。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 13:18:53
☆郵便局のサービス悪(例)

・窓口いつまで待たせるんだよ
・ATMなんで早く終わるんだ?
・配達された配達物が汚れてんぞ
・損害賠償どころかお詫びもちゃんといわないのね
・転送しっかりしてくれ
・いつ届くか分からねーぞ

別に過疎地でも、ヤマトたサガワやギンコウやホケン会社がしっかりやるよ
郵便局もうイラネ

309 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/19(火) 18:44:00
>>307
ねぇ・・・マジ、恥ずかしくないの?その認識w

>銀行は、「紙幣」という金券を発行するところ

こんな程度の認識でしかないのに、経済板の住人なの?
ちっちゃな子供に
「ねー、銀行ってな〜に?」
と訊かれて、307は↑上記のような説明するわけw?

銀行って、預金の受入、資金の貸付、手形割引、為替取引等を業務とする金融機関。
(銀行券)という名の(紙幣)を発行するのは国の中央銀行。

喪前、ひょっとして>>70でカキコした張本人じゃない?(゚∀゚)

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 19:43:05
>>309
弱い奴には強いな、おまえ。

311 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/19(火) 20:07:26
>>310
弱い奴w? なによそれw?
強い・弱いの概念がイマイチ伝わらんし、理解不能だよん。
このヌレの>>70にしても、307にしてもそうだけど
知ってて当然のレベルの事柄を知らんワリには
大層な御託並べたてて悦に入る、稚拙な小泉アンチが目障りなだけだよん(゚∀゚)

そんで、経済板に引き篭もっててくれるだけならいいけど
2ch花形のニュー速+にまで、しゃしゃり出て来て
チンカスほどの価値もない電波やら戯言書き残していくから洒落にならない。

苺でもヌレ立ってただろ?
経済に関する大した見識も無いのに、妙な部分だけ知識持ってるのが
2chで跋扈してるから、それらを駆逐しよう!みたいなヌレが(゚∀゚)

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 20:22:35
おまえら馬鹿だなー。
郵貯なんていくら使ったって札刷って払えばいいんだよ
それが国営のいいところ。


313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 20:32:01
>>311
>2ch花形のニュー速+にまで、しゃしゃり出て来て

花形だったのか・・・・

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 20:36:03

   ∩_ _ ≡=−
   ミ(゚∀゚ ) ≡=− 花形!花形!
    ミ⊃ ⊃   ≡=−
    (⌒__)っ  ≡=−
     し'´≡=−

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 21:13:16
まあ人口が多いから花形ということなんじゃないの。
N速+で何度も経済板住人に恥を掻かされた人からの体験に基づく貴重なアドバイスということで。
彼の行動パターンを見るにむしろ経済板工作員の亀井信者ではないのかという疑惑も
浮上しそうだし、そんな悪意に取る必要もないかと思う。というのも

>知ってて当然のレベルの事柄を知らんワリには
>大層な御託並べたてて悦に入る、稚拙な小泉アンチが目障りなだけだよん(゚∀゚)

が、まさに(当人の認識で言うところの)「花形」であるN速+で「郵便事業は赤字だ!」とか
「郵政公社の負債総額」なんて恥ずかしい発言をわざわざしちゃっていたりする
彼自身について当てはまることだからね。なかなか出来る事じゃないと思うよ。

ついでに

>経済に関する大した見識も無いのに、妙な部分だけ知識持ってるのが
>2chで跋扈してるから、それらを駆逐しよう!みたいなヌレが(゚∀゚)

これもいつもの大ボケということで釣られてあげるけど、当該スレの>>1には
「むしろ跋扈してる連中の教祖・大御所を叩くべきだ」という趣旨の文章が書かれてあるはずだよ。
そういう低劣な楽しみは、たとえば小泉信者を狩る2ch経済板住人とかに任せておけって話ね。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:21:02
大阪市の借金5兆円、そのうち1兆円は郵貯、簡保マネー!


317 ::2005/04/19(火) 22:23:35
自民党のぼけーっ!
この国難の時にそんなことやってる場合か。
さっさと成立させて、もっと外交のこと考えよ。
まるで三等国だ。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:28:09
>>316
ただ単に、郵貯・簡保が、大阪市の市債を買っていただけのことでしょう。
それが、どうしたの? 何か問題でも?
そんなこと自体問題にする方が、おかしいんでは?

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:30:46
ついでに大阪市債も郵貯マネー!
破綻した第三セクターも郵貯マネー!

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:33:17
>>318
問題無いよ。
いくら郵貯を使ったって、絶対に潰れないんだから。


321 ::2005/04/19(火) 22:38:20
荒井のボケ、前の選挙にすべって、その後
小泉のお情けで公認されながら、小選挙区で
またすべって、かろうじて復活比例で滑り込んだんやろ。
そんな奴がえらそうにふるまうな。今度こそ完全落選だ。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:58:09
>>316
残りの4兆円は?
ただの郵貯、に便乗した、視聴率取り的な見方の番組だよね。

正直、市など、絶対つぶれないところには民営銀行の方がむちゃ貸ししてるときが多いし、まだまだ貸したいと思っているっよ。


323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:04:19
そうだよ、いいかい、郵貯は絶対潰れないないんだ。
いくら貸したって問題ないだろ。
せっかくの打ち出の小槌を無くすなんて愚の骨頂だよ。


324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:09:27
三セクで大損こいてるのもほとんど民間銀行だしな。笑える。

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:58:17
郵政民営化って結局全部アメリカの要望なんだけどね。

■第40回日米財界人会議共同声明 (仮訳)
  2003年11月3日、ワシントンDC

公的金融機関

両協議会は、現在、日本政府が郵便貯金、簡易保険、住宅金融公庫などを含む公的金融機関の改革を進めるべく努力している点を評価する。
両協議会は、郵政改革を本年4月の郵政事業の日本郵政公社への移管で終わらせることなく、さらに改革が進むことを期待する。しかしながら、こうした改革の項目や条件の検討に際しては、
特に公的金融機関の当初の設立趣旨を踏まえ、日本の金融サービス市場に対する競争上の影響を考慮しなければならないと考える。
また、税負担、金融庁による監督、他の規制要件について民間競合者と同じルールを適用するなど、これら公的金融機関と民間金融機関との公平・公正な競争条件の整備を早期に進めることが必要と考える。
両協議会は、なかでも、日本郵政公社の郵便貯金・簡易保険事業については、郵政公社による最近の新商品開発のイニシアチブなど業務拡大につながる新商品の引き受け・開発の拡大などを禁止することを日本政府に要請する。


326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:32:02
打ち出の小槌はアメリカだって欲しいよ。
ぜったいに渡してはならない。


327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:34:42

多国籍企業は、どうにかして「安全な投資先」に移したい、と考えます。これは
金持ちも貧乏人も同じでしょう。このいちばんよいところが「健全な国営企業」
です。税金で育てられ、しかもその国民に必要不可欠なものであれば倒産する
はずがないからです。

投資先を失った世界の大金持ちと多国籍企業は、国営企業の民営化という
「悪魔の仕業」を世界規模で仕掛けています。確実安全な「お金」の行き先が
必要だからです。そして、最終目標が公共財の私物化なのです。

よく調べてください。郵政事業とは公共のためのサービスです。民間の宅配
便業者が倒産せずにこのサービスを一律料金でできるはずはありません。
また、倒産の危機に直面した民間企業が、倒産を覚悟の上でサービスをする
ことなど、そもそもありえないのです。
松尾義之(科学ジャーナリスト、東京農工大学講師)「日本の数字」
ttp://www.hakujitsusha.co.jp/hakujitsusha/nihon-no-suji/comment.html

328 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/20(水) 00:35:29
アメリカFRBもただ札刷れば、インフレになるんで
よくないってなわけで、
日本人に園スラせて、迂回して$補給でウホウホ

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:50:27
>必要不可欠なものであれば倒産するはずがないからです。
馬鹿だなこいつ、国でやってるってことは絶対倒産しないってこと。

330 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/20(水) 01:12:17
>>315
コピペ張りしか能が無いのかと思えば、言いたい事ずけずけカキコするねぇw

>彼の行動パターンを見るにむしろ経済板工作員の亀井信者ではないのか
>という疑惑も浮上しそうだし

That's (2ちゃん脳)の典型だな、喪前はw
やはり2chの中だけでしか生きられない人間は
発想の根本からして一般人と違うから面白い(゚∀゚)

>「郵政公社の負債総額」なんて恥ずかしい発言

未だにそんな低次元の煽りしか出来ないのかね?
「郵政公社の負債総額」という発言のどの辺りに恥ずかしさが含まれるのか
具体的論拠を列挙してみたまえよん(゚∀゚)y−〜 

>たとえば小泉信者を狩る2ch経済板住人とかに任せておけって話ね。

ほう。小泉信者を狩るのが2ch経済板住人の愉悦かw
浅はかで随分とまた、シケた愉悦なんだなw そんな主旨・概要で立てられてないぞ、苺のヌレはw

・・ところで、>>295>>298>>300>>303のコピペの羅列は
喪前が必死こいて貼り付けたモノかね? >>201は見たのかね?
森永とか夕刊フジとか一笑に付してしまいそうなもんばかりだけど・・w
喪前の文体といい、コピペの中身といい、漏れは喪前を良く知ってる希ガスw

既視感・・とでも言うべきか(゚∀。)アヒャアヒャアヒャ ↓を見てねん♪



331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 01:19:13
で、何で郵便局を私有化したいん?


332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 01:20:04
【行政】NTTの固定電話、過疎地の赤字補てん・総務省
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1113862110/


333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 01:20:39
ハマコーが正論

334 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/20(水) 01:25:26
>>330より続く

公社に承継される旧三特別会計等貸借対照表に計上された
資産又は負債であって企業会計原則によることに伴って
成立時貸借対照表には計上されていないものの価額等
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/159/touh/stimage/t15902303.gif

公社に承継される旧三特別会計等貸借対照表に計上されていない
資産又は負債であって企業会計原則によることに伴って
新たに成立時貸借対照表に計上されたものの価額等
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/159/touh/stimage/t15902304.gif

旧三特別会計等貸借対照表では純額により計上された資産又は負債であって
成立時貸借対照表では総額により計上されているものの
旧三特別会計等貸借対照表における価額と成立時貸借対照表における価額の差額等
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/159/touh/stimage/t15902305.gif

旧三特別会計等貸借対照表に計上された資産及び負債の価額と
成立時貸借対照表に計上された資産及び負債の価額との差額及びその内訳
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/159/touh/stimage/t15902308.gif


335 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/20(水) 01:27:24

郵政三事業が『公社化』に伴い、黒字化を達成できた・・・
というのは誰しものコンセンサスを得られる話だと思う。
しかし(単年度の決算)だけを見て

「ほら、黒字化したぞ? 民営化必要無いだろ?」

というのは、まさに『木を見て、森を見ず』の典型。

その<公社化>すら、反対派によるすったもんだがあったではないか?

「民営化して事業が肥大すれば、他の民業を圧迫する!」

として、狼煙を上げた反対派議員どもが今現在に於いて思案中の
【『公社のまま』で事業規模の拡大、新規事業への参入を画策】する事は
民業圧迫とはならんのかね? ん? なんかレスしてみw?


336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 01:36:18
>>335
では、元通り国営に戻しましょう。
黒字なんて出す必要ないんだし。

337 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/20(水) 01:42:15
>>336
(゚д゚)ハァ?( ′ゝ_、)ハァー?(´, _ `)ゝハァー?

国営に戻して(事業規模の拡大)(新規事業への参入)を図るの?(´゚c_,゚` )
本末転倒だな、こりゃw
>>335を穴が空くほどに見直してきてねん♪ じゃあ寝る。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 01:48:42
じゃあ寝る。

言いたいことだけ一方的に言って、あとは意見封じか(w

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 02:16:39
一国の総理がやると言ったらやる
党がつぶれてもやる
これこそ公約

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 02:20:50
公的部門の性格を残す窓口ネットワーク会社が、次々と業務範囲を広げていくのは、
明らかに民業圧迫だ。郵便局が業務拡大を進めれば、田舎町の雑貨店があおりを
受けるのは明らかだろう。しかも、政府は窓口ネットワーク会社で民業圧迫を画策
しながら、一方で郵便貯金事業では、郵政公社の民業圧迫を非難している。
完全な自己矛盾だ。
(森永卓郎、経済アナリスト)
ttp://www.yukan-fuji.com/archives/2005/01/post_1349.html

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 02:24:25
民営化論のウソ
早稲田大学教授 経済学博士 田村正勝

郵政事業の民営化をしないことを法制化した上で、莫大な費用をかけて郵政公社を
設立して、やっと1年余り。その成果の評価も待たずに、民営化のために再び巨額の
税金を使うのは、一体何のためか、誰のためなのか。すでに全国の地方自治体の
7割以上が、民営化反対の決議を採択した。民営化が、地域生活の不安を引き起こ
すからである。そもそも民営化をしなければならない理由がない。政府のあげる理由
は、根拠が無いか、もしくは矛盾している。

第1に、小泉さんの主張した「特殊法人」に郵貯や簡保の資金が流れ込む仕組みを
変えるためという理由は、根拠がない。小泉内閣が誕生する前に、資金が流れ込んだ
財投の「預託金制度」は廃止が決定され、逆に国家は07年度の終わりまでに、それ
までの預託金177兆円を郵政公社に完済しなければならない。

第2に郵政公社の業績が悪いとの理由も成り立たない。郵便事業は税金を一切使わず
に、職員の給与も、運営費もすべて自前の独立採算制でやってきた。しかも最近5年間
で、国の責任である旧国鉄の借金を、1兆円も補填してやった。

第3に、三事業を切り離して、リスクを遮断するという理由もおかしい。三事業一体で
効率を上げている。たとえば郵貯の経費率は、銀行の半分である。また三事業はそれ
ぞれ独立会計であり、どんぶり勘定ではない。他方で、金融ビッグ・バン以来、金融
行政は銀行と証券と保険の壁を取り除くことにしたが、郵政事業は初めから取り除いて
いる。その事業形態を切り離せというのは筋が通らない。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 02:29:09
第4に郵貯や簡保が民業を圧迫しているという理由もなりたたない。郵便貯金にカネ
が集まりすぎて、銀行の民間貸付を圧迫している事実はない。この10年間で国民の
金融機関の預金と郵貯は合計で350兆円ほど増えたが、そのうち300兆円ほども
国債と地方債を買っている。銀行は国債だけで108兆円も買いため、さらに大手行は
いずれも余った巨額の資金を消費者金融(サラ金)に貸し付けて採算をとってきた。

要するに金融機関は、カネを集めても適当な民間貸付が出来ず、民間貸付は最近
7年間連続で減少しているから、こうしたことになっている。またカネが株に回らない
要因は、とくに不良債権の直接償却によって株価と地価が暴落していること、および
賃金低下と雇用不安のためであり、郵貯や簡保がカネを吸い上げるからではない。

さらに保険業界の苦境も同様で、地価と株価の低迷から資金の運用が苦しくなり、
国民は保険会社の安全性に疑問を抱いているからである。
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 06:59:28
財投の「預託金制度」は廃止が決定され、逆に国家は07年度の終わりまでに、それ
までの預託金177兆円を郵政公社に完済しなければならない。
     ↑
今からなら、1年に60兆円返す計算だけど本当?
郵貯は民営化後どうやって不良債権処理するつもり?
民営化、株価下落、破綻させて借金チャラにするつもりかな?
国に不良債権処理させてから民営化したらー


344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 07:12:39
交換がポイント。
極論、ドルが将来もし紙くずになっても、なる前に交換してしまえば良い。
日米株価総額の差を見れば、どうしたいと思う?



345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 07:42:37
>>341-342
郵便事業は独占により不当な高価格を維持している。
また郵便局が大量の国債を買っているために国債価格が高止まりし、民間の
金融機関の収益を圧迫している。
郵便局は市場原理を歪め、国民に多大な損害を与えているのである。
さっさと民営化して解体すべきである。

346 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/20(水) 08:13:03
>>345
札割れ頻発してるんだが・・・バカ?

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 10:51:12
っていうか、民営化賛成のやつは、みんな論破されてるんだな。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 10:53:36
>>346
それはもう日本の財政赤字が破滅的な状態にあるという事でしょう。
ならば一刻も早く手を打たなければなりません。
郵便局を株式会社化して、その株式の売却益で財政赤字を少しでも
返済しましょう。

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 10:54:21
論破されて、負けているのに、何で民営化賛成するんだろ?

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 11:00:06
>>348
国債も低いが、銀行に預けるより高い利率が付いてるから問題ないよ。

株式売却しても、民営化のために、何兆円使うし、窓口、郵便は基本的に不採算事業だから、結局、株式売却益は相殺されていくよ。

351 :学習机:2005/04/20(水) 11:03:03
すげーサイト発見(@_@)
http://www.ab.aeonnet.ne.jp/~sennariya/index.htm
郵政民営化に最適な音楽おとどけします!
発表曲はすごいぞ〜〜

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 11:04:56
郵政事業が何で稼いでいるかと言うと、基本的には国などの
公的機関への貸し出しです。
公的機関はどうやってその借りた金を返済しているかというと、
新たに借りて返しているのです。
借りる事を止めてしまったら返せません。
そして貸すことを止めてしまったら儲けが無くなります。
まぁ、そういうことです。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 11:16:41
>>352
だったら、郵政じゃなく、その公的機関の問題だろ。
郵政より民間銀行の方が公的機関に沢山貸しているし。

354 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/20(水) 14:43:57
国債買い捲ってますよねえ〜〜


万年低金利国債だぎゃ

355 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/20(水) 14:44:54
>> 郵便局を株式会社化して、その株式の売却益で財政赤字を少し
>>でも返済しましょう。


で、だれに返すの??


356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 19:08:05
みなさん、郵貯マネーの食い物にしている人の
民営化の反対意見に耳を貸してはいけません。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 19:56:30
>>356
もう食い物にできなくなってるのに、民営化する意味あるの?

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 20:28:40
>>357
これまで食い物にしてきた分を返せよ。
独占や免税といった特権を利用して国民から巻き上げた金を返せ。
随意契約でファミリー企業にタレ流した金も返せ。
かんぽの宿を建てまくって競合する民営の旅館・ホテルを倒産させて
何百人も自殺に追い込んだ責任も取れ。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 20:37:43
>>358
中国の反日デモと、同じレベルだね。

360 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/20(水) 21:13:07
>>358

>かんぽの宿を建てまくって

メルパルクもなーw

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:19:09
>>360
で、郵政公社の負債総額という発言がどれだけDQNか考えてみた?

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:19:34
平成17年度財政投融資計画↓を見ると
http://www.mof.go.jp/seifuan17/zt001a.pdf
独立行政法人都市再生機構ってのが1兆円超
借りることになってるけど、これって無駄遣いじゃないの?

このスレの人なら答えれるんだよねw

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:21:49
デフレのうちにインフラ整備の公共事業やっとくのって常套手段なの?

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:28:59
>>357
国がやってるかぎり幾らでも使いこみ可能です。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:29:56
>>335のバカが恥ずかしいのは、後出しジャンケンで自分の主張が
正しかったと強弁してることだね。このバカは少なくとも発言時点において
本気で郵政公社が赤字だと信じていたから。そういう厚顔無恥な、
敢えて言えば半島的な精神性は>>200の引用にも濃厚に見られる。
「ああ、必死に『郵政公社 負債』でぐぐったんだろうな」ということがよくわかるレスになってるね。

あと楽観的な小泉政権の試算と悲観的な与謝野執行部の試算を丸々真に受けても、
民営化したところで赤字は不可避という数字にとりあえずなっているんじゃないの。
さらに民営化後の収益が新規事業の拡大によるということになっているけど、
本当に市場原理に任せたいのであれば、この部分は他の業者に解放される
べきであって、後者が独占的にインフラを活用するのは変でしょ。

>【『公社のまま』で事業規模の拡大、新規事業への参入を画策】する事は
>民業圧迫とはならんのかね? ん? なんかレスしてみw?

言ってる奴と言ってない奴がいるんじゃないの?生田総裁なんかは
積極的に新規事業やらせてくれと言っていたように思うけどね。
それに民間業者(民営化推進派であったはずの銀行等)が反対している。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:33:02
>>364
そう、国が財投債に保証(財投機関債についても暗黙のうちに)を与えている限りね。
郵貯簡保を民営化したところでさしたる影響は出ない。すでに橋本行革で決着済み。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:38:16
とりあえずデフレで高失業&経済低迷中の状況で民営化しても有害無益でしょ。
最重要である経済問題を放置して、こんな下らない問題ばかりにかまけてる奴は
民営化に伴う利権目当てで動いてると見られてもしょうがない。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:39:11
国がやってるってことは国が最終的に責任を取る。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:41:40
といっても国のスポンサーは一般国民だけどね。
だから郵政民営化なんて不要不急の問題に血眼になってるアホはさっさと更迭した方がいい。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:50:08
>>367
そうなんだ…じゃあさ、もう訳の分かんない
緊縮財政なんてやめて、積極財政に転換して
必要な公共投資すればいいんじゃない?
生産の海外移転も減るし、来る円高も阻止できる気がする。
地方が潤えば周り回って都市も潤うしさぁ…
なんでこんなに
緊縮、緊縮!規制緩和、規制緩和!民間、民間!
って叫んでるの?
節度のない規制緩和なんかすれば資本力が
ある企業しか残らないでしょに…
と高卒フリーターの俺が言ってみる

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 21:52:35
一般国民が使いこみのツケを支払わされる。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:06:00
>>370
規制緩和も(公共財の条件を満たさない)公営事業の民営化も基本的には正しいと思う。
経済板では少数派かもしれないけど。ただ状況が悪いだろって事ね。
公務員をリストラしても他産業に吸収されず、生産性ゼロの失業者となって
経済の効率化という目的からは外れるし、郵貯簡保資金の有効活用にしても
デフレ下では選択肢がなく意味がない。税収関係の話も、事業で上げた利益を
全額公的セクターのものとするか、民営化して株主と分配するかじゃ多分前者の方が多いでしょ。
まあ当分は株主=政府だから同じだとも言えるけど。

で、なぜそういう無理目の暴挙に打って出るかという理由として考えられるは、
まず旧大蔵官僚の天下り先が(総務官僚の縄張りを侵食する形で)新規に出来るってこと。
小泉が大蔵族としてのキャリアを歩んできたことを考えれば理解しやすいね。次に民営化に
あたって株式の公開や事業のコンサルティングで莫大な資金を手にする連中がいることもある。
審議会等に食い込んでるコンサル屋の面子を思い出せばこれもわかりやすい。恐らく竹中は
ああいう連中ととっても仲がいいんだろう。あとは改革派を気取っていればマスコミ受けしやすい
という面もあるけど、多分一番大きいのは旧福田派から旧田中派への意趣返しじゃないかな。
ま、そういう国民の福祉とは隔絶した種々の事情で動いているんじゃないかなと邪推できそうな状況ではあるよね。

373 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/20(水) 22:06:21
>>365
喪前はとりあえず御託並べて尊大になる前に目を皿のようにして
>>334を隈なくチェックしてくれたまえよん(゚∀゚)y-〜
そして答える義務があるw 他人を誹謗する事しか能が無いから無理かw?

>後出しジャンケンで自分の主張が正しかったと強弁してることだね。

意味不明w とりあえず無性に口惜しそうだな、というのは理解してやるよん♪

>敢えて言えば半島的な精神性は

(´・∀・‘)ヘー (半島的な精神性)なるものが一体どんなものなのかを
漏れには皆目、見当つかんけど少なくとも喪前の稚拙な精神性はよく理解出来るよん♪

>あと楽観的な小泉政権の試算と悲観的な与謝野執行部の試算を丸々真に受けても、
>民営化したところで赤字は不可避という数字にとりあえずなっているんじゃないの。

>>203で漏れが提示したソース読んだかいw? 
大体、このスレの流れ的には公社のままで赤字垂れ流しても平気、ってなレスが多いのに?(゚∀゚)

>本当に市場原理に任せたいのであれば、この部分は他の業者に解放される
>べきであって、後者が独占的にインフラを活用するのは変でしょ。

解放しないって(誰が)、(いつ)、(どのような形)で発言ないし発表したのかねw?
おやぁ? 初耳だなw 情報に疎くなってしまったかな、漏れもw

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:07:22
>>373
チェックしたけど何か?

375 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/20(水) 22:09:34
同じく>>365

>言ってる奴と言ってない奴がいるんじゃないの?

ある所までは断言しておいて、それ以降になると途端に喪前はあやふやな物言いに終始するなw

>それに民間業者(民営化推進派であったはずの銀行等)が反対している。

喪前らアンチはホント、面白いよw
ニュー速+までわざわざ出向いてきて、小泉は(銀行族)だから銀行の言いなりなんだ、とほざいて
そして一方では↑上記のように『元々、銀行は反対』みたいな詭弁を使うw

・・・それにしても、(後出しジャンケン)は無いだろw・・? 恥ずかしすぎw
最近、コテ付けて某板で暴れてるのかいw? 
喪前は文体の癖がそのままなんでバレバレだよん(゚∀゚)y-〜
クールな物言いで始めたなら、最後までそれを貫くくらいの忍耐見せろやw
途中でクルッと豹変して、馴れ馴れしく(バカ)呼ばわりだもんなー(゚∀゚)

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:16:41
>>373
まあいつもの火病が出たということで照れ隠しの部分は追及しないでおこう。
わかりやすい部分だけ。

>>203で漏れが提示したソース読んだかいw? 
>大体、このスレの流れ的には公社のままで赤字垂れ流しても平気、ってなレスが多いのに?(゚∀゚)

なるほど、20年間の累損で1.6兆なのか。資産全体からすれば全然大したことないね。
どこが危機的なのかわからない、というのも小泉政権移行に減った税収はその20年分の10倍は行くからね。

>解放しないって(誰が)、(いつ)、(どのような形)で発言ないし発表したのかねw?
>おやぁ? 初耳だなw 情報に疎くなってしまったかな、漏れもw

え?新規事業が民営化後の郵政事業体の手によるものでなければ6000億円の収益は入らないでしょ。

>>375
>ある所までは断言しておいて、それ以降になると途端に喪前はあやふやな物言いに終始するなw

曖昧って何が?生田総裁の発言とか「三事業一体」とか言ってる奴らがいるじゃない。

>ニュー速+までわざわざ出向いてきて、小泉は(銀行族)だから銀行の言いなりなんだ、とほざいて
>そして一方では↑上記のように『元々、銀行は反対』みたいな詭弁を使うw

どこが詭弁なのかわからない。小泉が何?銀行族なら新たに銀行が出来たら儲かるじゃない。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:22:55
テレ朝に禿げたかの仲間木村が郵政民営化養護しているーーーー

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:27:05
竹中、木村、財部は同じ穴の狢

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:27:43
>>377
自分の銀行をどうにかしろよ、と言いたくなるなー
高金利でペイオフ限度ギリギリの預金集めてるモラルハザード銀行

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:29:41
>>378
郵貯マネーを食い物にしてる方ですか?

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:36:44
>>380
へ?あの三人がってこと?

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:43:58
>>381
民営化に反対してる人。
せっかくの食い物を誰にも渡したくない人。

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:51:29
>>382
じゃあさ、あのお金が市場に流れる保証があるの?

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:57:13
民営化すれば潰れないように必死に考えるようになる。
民営化しなければ潰れる心配は無いから何も考える必要が無く
金をドブにも捨てられる。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:58:14
>>383
特別会計として流れますよ。
これまでと同じようにね。( ´,_ゝ`)

詳細は長文好きが長々と解説してくれるかもしれません。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:11:53
>>384
なんでも民営化信奉論に聞こえます…
あのお金を国内につなぎとめていおけるのですか?
日本の民間にそのような戦略があるのですか?
民営化すればどうにかなるなんて説得力ない…
そもそもデフレ不況下で小さな政府を目指して成功した
国ってあったの?
>>385
あれだけ大きなお金が集まれば、いくらでも
抜け道はありますよね…
たとえ民であっても…

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:12:14
ころころ変わる「そもそも論」をことごとく論破され
いまだ明確な理由を示せない民営化論を支持するのは
たぶん小泉を支持しているからなのではないだろうか。
こいつらは例えば小泉が竹島を韓国に差し出しても支持し続けるのだろう。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:18:49
いっそ郵貯に預けている金を今年中に下ろさなければ、没収します。

と宣言したらいいと思う。





389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:22:51
 本当に改革が必要なら他の議員も以前から主張していたことだろう。

 でも郵政民営化は、小泉以外誰も主張していなかった。森派の議員
でさえ、今現在こんなに騒いでいる状況なのに、賛成論を述べていない。
森前総理や、安倍幹事長代理が、強硬な郵政民営化論を唱えているの
を見たことがあるだろうか?郵政民営化とは、森派内部でさえ、支持が
少ない政策なんである。

 要するに、小泉が、筋の悪い政策をあたかも重要ごとのように捉えた
ばかりに、みんなが迷惑しているだけなんじゃないだろうか。

 政治家として、どうでもいい政策課題をあたかも最重要事のように訴え
ているのは、小泉の政治家としての資質を示している。パワーゲームに
よってそんな人物が首相になってしまったのは、国にとって不幸としかい
いようがない。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:25:55
>>386
使いつづければいずれハイパーインフレだ。
いくらでも借金が可能な金のなる木をなくすことが大事。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:30:33
某自民議員が某番組で言っていたが、毎日郵政関連で深夜遅く(3時ごろ
になることもあるらしい)まで会合を開いているそうな。
危急の課題である中国問題は議題から外れて疎かにされているとかいないとか・・・

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:33:11
>>390
高卒の漏れが教えましょう。
使い続けるには違いないが、借金(借入)→ばら撒き→回りまわって国民に
(金額には差があり、搾取あり)→貯金→借金(借入)→以下ループ

393 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/20(水) 23:38:37
おーい、
執拗に漏れに食って掛かる名無しの権兵衛くんはいるか〜いw?
>>191で喪前が紹介した、以前ニュー速+での漏れと喪前とのやりとりの経緯の中で
漏れが当事ニュー速+のヌレで触れた(郵政公社の負債総額およそ400兆円)を示すソースが手に入ったよん♪

喪前はあの時、喪前自身で示したソースを漏れが見て、
(公社の負債総額)云々をカキコしたのだ、と思った訳だろう?
そんで、>>192で漏れが『それは喪前の勘違いだ』と説明したのに
喪前は、端から聞く耳持たずに、漏れを敗走したチキン呼ばわりしたんだよなw?
ほら、その時に漏れが見たソースそのままの額が掲載されてる資料ソースだ。
    ↓
ありがたく受け取りたまえ(゚∀゚)

PAGE 6
2 経営成績及び財政状態

1.後者の経営成績及び財政状態
(2)財政状態
イ負債
平成15年度末の公社の負債の総額は399兆5,841億円であり、その主な内訳は
郵便貯金220兆498億円、保険契約準備金119兆7,354億円、退職給付引当金2兆7,648億円などです。

http://66.102.7.104/search?q=cache:2Sae3vocLmYJ:www.yuseimineika.go.jp/dai6/6siryou1.pdf+%E9%83%B5%E6%94%BF%E5%85%AC%E7%A4%BE%E3%80%80%E8%B2%A0%E5%82%B5%E7%B7%8F%E9%A1%8D&hl=ja


無論、これがそのまま公社の突拍子も無い長期債務の額を示すものにはなっていない事は理解している。
だが、喪前はあの時のニュー速+でも、そして、ここ経済板のこのヌレでも、
漏れの言葉には一切聞く耳持たずに勝手に勝利宣言&漏れの敗走を喧伝した・・w

・・・その偏執狂的な思い込みの激しさと、聞き耳立てる事さえ出来ぬ余裕の無さには
同情と哀れみを禁じえないよん(゚∀゚)y−〜  じゃあねーん♪

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:56:13
↑で、その「負債」が経済的にどんな意味を持ってるの?と聞いてるの。
数多ある民間銀行もみんな数十兆単位の負債を持ってるよ。郵貯簡保が
民営化すれば、そのまま数百兆単位の負債を抱えることになるだろうね。
それが何なの?という話。

「突拍子も無い長期債務」とか言ってるからまだわかってないと思うけど、
金融機関にとっての預金・貯金は全て「負債」として計上されるからね。
ここまで説明しないとわからない奴がいかに恥ずかしいかは、初歩的な
経理の知識と郵貯簡保の業態を知っていたら誰でもわかることだよね。
今後は「花形」で暴れる際ももっと慎重にしましょう。あと、それ以外の論点も
全てそちらの恥さらしでしかなかったということで決着して良いよね。
あまりにも雑魚過ぎて話にならない。コテハン止めた方がいいよ。

395 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/21(木) 00:04:39
>>394
喪前、ホントに失礼でバカなんだなw
(公社の負債総額)について語ろうとする前に
喪前自身があの時に、
「財務諸表の見方も知らない」「負債をサラ金の借金と勘違いしてる」
とかほざいたんじゃねーか。それで論議なんか進めようも無いわい。

>あまりにも雑魚過ぎて話にならない。コテハン止めた方がいいよ。

そいつは重畳w こちらこそ喪前みたいな偏執狂はお断りだい(゚∀゚)
コテ云々はでっけーお世話だし、喪前みたいな性格悪いヤシに言われる筋合いのものでもないよん♪
ついでに>>70にも言ってやれよwww

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:06:21
日本昔話。
昔々、ある村に、郵貯という「金のなる木」が生えてきました。
村の人々はたいそう喜んで、一生懸命に水をやって、どんどん大きくしていったのですが、
あまりにも大きくなりすぎて、最後は誰も見向きもしなくなりました。


397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:10:19
>>395
いや、進んでるでしょ。
郵貯簡保の預け入れが大半を占める負債の総額には何の意味もないってことで。
ここに至ってバカコテハンがようやく大ボケを自覚したんだからそれなりに意義はあったんだろうね。

398 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/21(木) 00:16:46
あと一つ。
>>389も恐らく喪前のカキコだろんw?
こういうのが果して頭の回路がマトモな人間の書く文なのかい?(゚∀゚)

>どうでもいい政策課題をあたかも最重要事のように訴えているのは、
>小泉の政治家としての資質を示している。

訴求力といってね、通常は政治家の大事な素質の一つとして考えられてる部分w

>パワーゲームによってそんな人物が首相になってしまったのは

なにが(パワーゲーム)なんだw?
自民の派閥力学から言えば小泉は本来総理の座には最も遠い人物だったよん?
一人、悦に入るのは結構だがナルシティックで見てられないねw

>国にとって不幸としかいいようがない。

喪前、相変わらず文体がクサイな(゚∀゚) そんだけw バイビ〜♪

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:19:39
>>398
いや別人だよ。改行からして違うじゃない。
ちなみにそういう「誰でも敵に見えてしまう」のがパラノイア=偏執狂の症状ね。

400 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/21(木) 00:21:47
>>399
( ´∀`)ゲラゲラ 判ったよw じゃあな!

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:22:45
>>400
じゃね、次に会う時はもう少し勉強してからにしよう。

402 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 00:28:11
吉野家は財務諸表の読み方、あるいは複式簿記も理解できないのに
郵政公社について語っているのか・・・生きてて恥ずかしくないのかな〜?

403 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/21(木) 00:34:38
>>402
喪前はアチコチのヌレでアンカーのレス番を間違えすぎだな〜w
酒の呑みすぎか更年期障害、はたまた痴呆症の気があると考えられるな〜(゚∀゚)

他人を罵倒する事で悦に入る、懐の小さい自称賢人に何かを指摘される謂れも無いな〜♪

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:35:29
吉野家はニュース系板では有名なDQNコテだよ。
現政権の工作員くさいから相手にするだけ無駄。

405 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/21(木) 00:43:07
>>404
工作員がわざわざ(コテ)付けて名乗るか、ってんだよw!
そもそも(工作員)とか臆面も無くカキコしちゃう喪前の神経に乾杯!(゚∀゚)

・・・ホント、喪前らってば、ヴァカ珍どもだねん♪

406 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 00:48:45
>>404
いやただのバカだろ

407 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/04/21(木) 00:50:39
つーか複式簿記わからん奴は経済語るなよ

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:51:20
この流れで吉野家にヴァカ呼ばわりされても…・・・みんなかえって嬉しいだろw
工作員にしては知能が低すぎだろって説には異議なし

409 :吉野家さまの至言:2005/04/21(木) 01:00:36
郵政公社は負債が膨れ上がっている!!!!!

郵政公社は負債が膨れ上がっている!!!!!

郵政公社は負債が膨れ上がっている!!!!!

郵政公社は負債が膨れ上がっている!!!!!

郵政公社は負債が膨れ上がっている!!!!!

410 :誰も指摘できなかった郵政公社の暗部に吉野家の鋭いメスが入った瞬間:2005/04/21(木) 01:02:51
郵政公社は負債が膨れ上がっている!!!!!

郵政公社は負債が膨れ上がっている!!!!!

郵政公社は負債が膨れ上がっている!!!!!

郵政公社は負債が膨れ上がっている!!!!!

郵政公社は負債が膨れ上がっている!!!!!

411 :吉野家LOVE ◆kJOq8Zhosg :2005/04/21(木) 01:30:28
うっひょーw
漏れってば人気者(゚∀゚)

>>70みたいな初歩的知識さえあやふやな人間一人ツッコミ入れない住人が
なに言っても無駄無駄w

>>409-410
そんなにはしゃぐなよw 底が割れるぞw?
郵政公社の負債が膨れ上がってるとは、どこにもカキコした覚えは無いな(゚∀゚)y−〜 

>>406-407
どうした? 語尾の「・・・な〜」が無いぞw?
喪前も老け込んだよなぁ。2,3年前にはヌー速+でもう少しハツラツとしてたのになw
たまに経済板ROMりに来ても、酒呑んで酔いどれてばっかみたいだしな(゚∀。)

若くないんだから、飲みすぎには気をつけたまえよん(*゚∀゚)
何やるにしても身体が資本よん♪

・・・・しっかし、経済板は煽りもぬるいなw 実に退屈で予定調和的(゚∀゚)y−〜 

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 01:57:29
  −=≡   _ _∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡  郵政公社は負債が膨れ上がっている!!!!!
−=≡   ⊂ ⊂彡      
 −=≡  ( ⌒)
  −=≡  cし'

   ∩_ _ ≡=−
   ミ(゚∀゚ ) ≡=− 郵政公社は貯金が膨れ上がっている!!!!!
    ミ⊃ ⊃   ≡=−
    (⌒__)っ  ≡=−
     し'´≡=−

      郵政公社の巨悪に1人で立ち向かう吉野家さまの勇姿(イメージ図)

413 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/21(木) 01:57:32
資産 = 負債 + 資本 = 総資本
売上(収益) = 費用 + 利潤
国内総生産 = 国内総分配 = 国内総消費
LS = IM
貨幣供給x貨幣流通 =
etc...

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 07:09:38
郵便局の役割って何?配送?窓口業務?
普段使いますか?
このあたりは、場所、人、罰則だけあればどこでもできそうだけど。
過疎地はパソコン入れて、通販サービスでもすれば?
いなかに住むとしたらありがたい。
郵便局といっても、場所、流通があるということしか
思い浮かばない。

郵貯資金は民営化と現状の2極論になると
なんというか
民営化といっても、バブルの責任を清算していない
政府と銀行ではちょっと任せられない。


415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 07:14:19
この紋所が目に入らぬか〜〜

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 07:35:01
自分たちの敵は自分たちの中にいた。とんだ茶番に見える。

とばっちりは善良な末端職員ってとこか。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 07:39:11
官、公でこれだけ、金銭的な不正が行われ、
報道されているのに
なぜ政府と小泉さんは罰則を作ろうとかいわないんだろう。
郵政民営化って、桶屋がもうかる論やないねんから
わらかしよる。遠すぎるわ!

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 07:52:42
民主党が郵政民営化に反対したのには失望したよ
直ちに反省して、賛成に回りなさい!


              ダメ民主党を良くする会


419 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 08:07:18
>>410
てか、ソースは?

420 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/21(木) 11:50:41
っていうか、(株)郵政  は自己資本比率を何%にセッティング
する予定なわけ???

もっとも策定しなければいけない。資本政策は??株主構成は?
筆頭株主はだれ?? リーマンかソロモンか?






いちばん関心な情報を開示してないだろ。内閣は

421 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 12:54:14
ひとまず、郵便局民営化 『政府案 骨子』賛成者のみなさんは

現在のローリスク、ローリターンの経営方針を堅持し続ける郵便行政より

竹中平蔵や、郵政民営化マンセーエコノミストがTVで言っているような

ハイリスク、ハイリターンなデリバティブに手を出して
とても危険な株式に投資したり
資源の値段を極端に引き上げたりして、

数兆円という巨額の損失を毎年だし、
そういった巨額損失を隠蔽し、粉飾決算し、
バレたら預金者の自己責任とまくしたてるような

モラルハザードを起こした、金融機関になる事を望んでいるわけだね?


422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 13:07:17
>>421

>とても危険な株式に投資したり

意味不明w 基本的に銀行業務と同じ形態になるんだから。

>数兆円という巨額の損失を毎年だし、
>そういった巨額損失を隠蔽し、粉飾決算し、
>バレたら預金者の自己責任とまくしたてるような

なんでそう決め付けたがるかね?経済板・・というか2ch全体にいえるけど
物事を極端から極端にしか思考できないのは、その人間の持つパーソナリティの限界だともいえる。
上のほうで吉野家が集中砲火を浴びてたけど、基本的に彼の主張は正しいと考える。
それは、この刷れの過去レス読めば理解できる、と俺は考えるね。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 13:34:19
>>422

>421さんのいっている事は極端だけど、郵政民営化で今まで郵貯に預けていたお金が
資本主義経済上で、安全な貯金だったのが、合法的にリスクのある貯金に変更されるのは事実。

民営化されたら、つぶれて貯金が全額返ってこなくなろうが、外資に乗っ取られ、リスクのある運用されようが、日本国債売却されて、紙くず同然のアメリカ国債買われようが、すべて合法。


424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 13:35:52
>>422
貸借対照表の読み方もわからん奴の擁護なんかできるかよ。

後、人格攻撃とか過去スレ読めばとか中身のない投稿は
他の掲示板に行ってやってくんさい

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 15:34:17
>>424
そう?>>334の資料を提示したあたりは評価するけどな。
>>423
極論から極論へと話を飛躍させるのh(ry

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 18:29:15
安全な貯金故に安心して使いまくるのです。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 19:54:24
>>426
国民の財産の安全を守る義務は、憲法で定められてるんだけどね。

なぜかそれは無視なんだよね。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 19:54:46
民営化→外資に経営権を奪われる

が、頭の中で直結できる人って、どんな思考回路になってんだろ。

もしかして
だんなが帰宅した際ににこにこしていた。→浮気している。
って直結できる人と同じ構造か・・・

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 19:56:48
>>425現実が見えない?外資が来たら、買収は十分あり得ること。優良物件だけに可能性は高い。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:00:12
>>428

今、小泉がアメリカと一緒に進めてる政策何だけど、知らないの?

商法が改正されるのも知らないの?

知らない人に、そんなこといわれてもネw



431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:04:53
敵対的買収への「過剰防衛」に自粛要請・東証が発表

 東京証券取引所は21日、全上場企業に対して敵対的買収への過剰な防衛策を自粛するよう要請したと正式発表した。特定株主に株主総会での合併拒否権などを与える
黄金株などの発行を控えるよう要請。政府の議論などを踏まえて、秋にもルール化し、違反企業には上場廃止も検討する考えを示した。

 黄金株のほかに、新株予約権を利用した毒薬条項(ポイズンピル)を導入する際、導入時の株主だけに予約権を付与しないよう要請する。
来年施行の会社法で黄金株など種類株の発行が容易になるが、「一般投資家の意思表示が意味をなさない防衛策は上場企業の適格性を欠く」(土本清幸上場部長)として、投資家保護に配慮するよう求める。 (14:01)

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:05:29
月刊情報誌『選択』2004年1月号の
http://www.sentaku.co.jp/
進化した「ハゲタカ外資」 ― 「ロビイング」と「法テク」を武器に

という記事によると、リップルウッドは、租税回避地のオランダにペーパー会社を
設立して新生銀行の親会社にすることによって、株式売却益や配当金の納税を
回避しようという汚い手を使ったんだが、日本の税務当局は、税法の運用解釈で
課税する案を密かに狙っていたが、去年末に日米租税条約が改正され、50%超
の子会社への課税は親会社、つまり最終的に米国に課税権があることにされて
しまった。つまり日本国は奴らの儲けに課税することすらできなくなってしまった。
こんなバカな話があるか!
新生銀行の記者会見では、英国人記者が「日本で株式を上場するなら、税金を
投入した日本国民にはどのような利益があるというのか?」というような批判めいた
質問を浴びせたりしたそうだ。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:08:11
なんか>>428の世間知らずさが、かわいそうに思えてきた。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:12:07
>>433
そう思ったらなぜ直結できて、何年以内に何%ぐらいの確率で
外資に経営権を奪われるのか説明してみなよ。
説明できるならねw

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:17:09
>>434逆ギレw

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:17:58
>>435
説明できないことがわかったみたいだな。w

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:19:28
>>434
日米投資イニシアチブの商法改正の部分読めば書いてるよ。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:23:05
>>435>>436が痛い!

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:23:05
>>437
おれは
>そう思ったらなぜ直結できて、何年以内に何%ぐらいの確率で
>外資に経営権を奪われるのか説明してみなよ。
といったんだが、
>日米投資イニシアチブの商法改正の部分読めば
民営化→外資に経営権を奪われるが
直結できるのかw。読んだことないけど。
奪われると奪われる可能性が少々あるじゃ大違いなのはわかるよな?

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:24:34
>>439も痛い!

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:27:17
米国中心の外資による日本の金融と産業の買収がおこります。

先がけが、あの新生銀行です。旧長銀が破綻し、三兆円を超える国民の税金を
注ぎ込んで「国有化」され、不良債権をきれいに処理したうえで、米国の投資会社
(リップルウッド社)にただ同然(十億円)で売り飛ばされ、同社はこの銀行から一年
間で六百億円もの利益を得ました。

竹中大臣が「学べ」と言っている韓国の実情も、この方針の行きつく先をしめしています。
九七年に経済危機に陥った韓国は、IMFから「資金援助」とひきかえに、「構造調整
プログラム」を強要、その中心は主要銀行の閉鎖・整理でした。その結果が、巨額の
税金を投入しての主要銀行の国有化であり、米国を中心とする外資による銀行の国有
化でした。
http://www3.ocn.ne.jp/~jcp-kc/pages/crpages/cr432.html

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:27:55
>そう思ったらなぜ直結できて、何年以内に何%ぐらいの確率で
>外資に経営権を奪われるのか説明してみなよ。


子供みたいな逆質問して偉そうだね。

>日米投資イニシアチブの商法改正の部分読めば
>民営化→外資に経営権を奪われるが
>直結できるのかw。読んだことないけど。
>奪われると奪われる可能性が少々あるじゃ大違いなのはわかるよな?

ちゃんと読んでから、反論しようね。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:29:47
>>439
直結できなくても、可能性があることは大問題じゃないのか?

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:33:50
JRとか、NTTの時はちゃんと外資規制したのに。

何で郵政は外資規制しないんだろ。だからこんな議論も出てくる。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:34:23
>>443
それは否定しない。大問題か問題かは可能性の程度問題だと思うが。

439


446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:37:05
アメリカのファンドが一番に狙ってくるのが日本の銀行である。次に目をつけている
のが350兆円を有する郵貯・簡易保険。アメリカのファンドがいくら株券を刷っても
郵政省(郵貯・簡易保険)は買収できない。ところが今や小泉首相は郵政民営化を
最優先にしているから、350兆円がハゲタカ・ファンドの餌食になるのも時間の問題
である。
http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h15/jiji031203_223.htm

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:48:44
>>444
こないだの土日あたりに竹中がテレビで外資規制についても
少し話してたよ。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 22:00:22
郵貯という「金のなる木」は恐ろしい。
「金のなる木」を手放したいと思うやつはいない、その誘惑には勝てずどうしても頼ってしまう。
「金のなる木」はどんどん大きくなり、最後はその札束に埋もれてみんな窒息する。


449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:02:52
>>448その「金のなる木」をほしい人たちが民営化賛成してるんですね。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:23:31
>>447
外資規制はしません。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:27:25
アメリカは既にドルという「金のなる木」を持っている。
もう大きくなりすぎて手がつけられない。

452 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/22(金) 01:03:10
>>448
じゃあ、PPMでいう「問題児」と「負け犬」は
いまのところ、なんすかねえ?

453 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/22(金) 01:09:58
もし、仮に中長期的に日本のなかで、デフレが続けば
いましばらく、万年園高気味だから、この円マネーゲーム
のなかで、ゼロサム勝者になれば、その分を$に転換して
持ちかえれば、あっちではバカ儲けってな感じもありうるな

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:10:35
マジでがいし規制せんの?

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:11:06
>>454
いまでもあるよ。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:14:39
>>453
既にインフレの芽が出始めてる。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:31:50
竹中教

外資に、日本を、売るぞー売るぞー売るぞーーーーーー

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:36:57
マジ、外資規制だけはやってほしいな。

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:38:38
\すごいやドラえもん。愛国無罪と叫べば何をしても許されるんだね
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |ヘ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ     ______ ノ_/ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \      \ \     |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |  政府公認 O===== |
      `− ´ |       | _|  だからね /          |
         |       (t  )  ________ / /    /      |

今週末もデモは起きると思うよ。だって中国共産党のデモ中止指示って若者に3週続けてシカトされたものね!




460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 07:05:16
竹中教

じゃまするなー

外資に、日本を、売るぞー売るぞー売るぞーーーーーー

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 07:47:42
郵政民営化って結局アメリカの要望でやってるんだけどね。

http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

ここにどのように、民営化すればいいか、細かくアメリカさんが書いてくれてるよ。


462 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/22(金) 15:58:28
制度学派ではないな。

463 :名無しさん@明日があるさ:2005/04/22(金) 16:56:45
日本史上最悪の悪法、人権擁護法案成立に断固反対! 
権力側有利に情報操作する日本中のマスゴミはすべて氏ね!

本当の平和と自由を尊ぶ新時代の日本国新国歌

「救世主」 歌:辻希美←自由と平和の象徴といえばこいつ

政治に無関心でいることが平和だと思っていた♪
政治に参加しないことが自由だと思っていた♪
政治を無視することが文化だと思っていた♪

それが俺たちの生活を苦しめることだとは思わなかった♪
それが自由と平和が奪われることだと気づかなかった♪
しかしそれが大きな間違いだと俺たちは気が付いた♪

命をかけて戦うことを教えられなかった俺たちは♪
時代の流れにだまって従うしかなかった♪
行き先がたとえ地獄の中だとわかってはいても♪

神様にすがっても俺たちを助けてはくれない♪
祈りを捧げても俺たちを救ってはくれない♪
自由を奪われ鎖につながれた俺たちの未来が見えている♪

これは夢なのか現実なのか?時間を巻き戻すことはできないのか?♪
未来に夢も希望もなくなってしまった俺たちの前に救世主が♪
俺たちに自由と平和のために戦い方を教えてくれる救世主♪
俺たちに戦う勇気をくれ!正義と希望の行き先を教えてくれ救世主♪
俺たちを救ってくれる救世主♪

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 17:07:42
小泉は民営化で郵貯を米に売る売国奴

http://www.geocities.jp/primal_id_spiral/page023.html
先日の報道では民営化後の株式について外資の参入の規制をしない方向で協議されているらしい。

例えば、アメリカ企業が経営権を握った場合どうなるのであろうか?
新たにできる銀行には郵貯の350兆円がついてくる。この扱いが微妙である。
まあ、国というバックボーンがなくなれば口座を解約する人間は多数でてくるが、高齢者などはそのまま預け続けるであろう。

仮に一切の口座解約・引き出しがなくなったとした場合、経営権を得た企業・人間はこの350兆円の資金の運用ができるのである。
米国ファンドができたら、この資金がどこに利用されるのか?

現在、郵貯は民間への融資は一切していない。
当分の間は国債購入で運用されることは既に書いているが、米国債で運用されたり、米国企業への資金流出が懸念される。
米国の海外戦略の資金となるだろう




465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 17:25:06
賛成派の人へ

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

に、アメリカが事細かく郵政民営化をどのようにするか決めてくれているので、何も考えなくても大丈夫ですよ。
アメリカの言いなりになっていれば、うまくいきます。小泉さん見てればわかるでしょ。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:22:40
反対してるやつらは目先のことしか考えない、
これはサラ金から借金しまくって個人破産するやつらと共通する。

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:34:06
民営化になれば景気が上向くの?

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:36:51
そもそも、全然運用能力もない郵貯・簡保が、巨額を集める
国の経済システムはこれいかに?
偽の甘い条件で 巨額を集めて、実際には国を借金漬けにしたのだから、
郵貯・簡保こそ、虚業の最たるものだ。
高い利子やサービスの甘い餌で集めて、裏では結局何倍もの
税金、借金を国民、国家からふんだくっている。
地獄の使いと呼ぶにふさわしい。


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 23:45:29
郵貯資金が外資に流れるか、国内に流れるかでは、結末が大違いなんだよ。
日本の金融企業が外資に乗っ取られるほど、国債の暴落の危機は増すばかりだということがわかっていない。
厄介払いのつもりが、自分のケツに火をつけているとも知らずにwww

この輸入大国となった日本の食料自給率はいくらだ?
国債の暴落で超円安となったとき、どれほどのインフレが起こるか想像もつかない。
オイルショックの時代とは経済規模がそもそも違うんだからな

470 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/23(土) 01:08:25
>> 高い利子やサービスの甘い餌で集めて、裏では結局何倍もの
>>税金、借金を国民、国家からふんだくっている。
>>地獄の使いと呼ぶにふさわしい。


国民、国家 両方から借金してんなら、じゃあ
そのカネはどこに投資してんのよ(爆

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 02:11:33
賛成派の人へ

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

に、アメリカが事細かく郵政民営化をどのようにするか決めてくれているので、何も考えなくても大丈夫ですよ。
アメリカの言いなりになっていれば、うまくいきます。小泉さん見てればわかるでしょ。


472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 02:16:47
郵政族は郵便局からいくらお金を貰っているのですか?

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 02:36:21
現政権は、景気回復や預金消費等のため、お金を使う必要はあったけど
使い方が間違っています。
いらない道路や橋なんかつくらず、無料で家を配れば、
今度は国民が、安心して所得を消費できます。
ベンジャミンの言う、ゆがんだ構造が大きな方向を
誤らせているのかもしれません。

エンゲル係数や、生活費の分析をすれば、
住宅問題解消は、とても大きな費用対効果を期待できるはずです。
国民のためと本気で思うなら、お金を消費するように仕向けるなら
何とか政権交代のために、立案してください。
政策的な継続性が必要な所では、自民党議員、ブレインをスカウトしてください。
公平性、無駄金消費の変革を、旗印として機能させれば、
自民党籍でも、政権内に入れていいと考えます。

問題は、自民党が750兆円の借金を作った政権だということです。
預金は余剰価値です。国民生活に影響しません。
だから国民は現状でいいと考えます。
でも、その金額で何ができたか
現実の話に落とし込めば、現政権のミスがわかるはずです。

日本の経済力をみれば、世界的に間違いなく豊かな国のはずです。
だったらその国の人は幸せなはずです。
でも、そう見えない、その効果が国民に反映されていないように
感じるのは何故でしょうか。矛盾があるからです。
国家運営の問題を解消して、とりあえず、もう少し幸せになりましょう。


474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 02:37:30
郵政民営化は桶屋が儲かる論です。
官の無駄遣い防止は、予算チェックもありますが、
間違いなく罰則規定の策定と強化がベストです。

政治家が顔を見せて国民の矢面に立つように、
官僚に抑止力をもつシステム構築が必要です。
民営化の成否にかかわらず、この部分を必ず勝ち取ってください。
現官・金融>民の構造改革が進み、民営化論は重要ではなくなっています。

官は、集団としての目的があいまいで、利益に流れる危険性が常にあります。
少なくとも、予算と年次目標位は、政府HPで公開すべきでしょう。
そこで、罰則もあれば一定の機能を果たしえます。
特殊法人、税制優遇、参入規制される団体もすべて同じです。

企業のオープンガバナンスと、市場監視を進めるならば、同様に、
官にもオープンガバナンスと、国民、政府監視制度が必要です。
同じ規則にするか、もしくは正当な”違いの理由付”が必要です。
郵政改革もその部分がおざなりになっては悪癖を生みます。
シンプル 伊豆 ベスト です。

郵政民営化といわれる350兆円自由化政策は、
国家破綻を引き起こすファクターともなる危険はあります。
できれば、自由主義経済から独立した資金として、
かつて国内で行ったように、今度は世界発展の基金的役割を持たせたかったのですが、
もう難しそうですね。USA同一化共存が良しとの判断なら仕方ありませんが。

ついでにネットでの住宅投機が増え始めたとの話がありますが、
政府はとめた方が良いと思いますよ。

国民が政治に参加しすぎると、国力が弱まる気もしますが、
とりあえず、あとはよろしくお願いします。


475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 02:47:34
つまり公務員は民営化されたくないんだね

お金盗めなくなるしねぇ

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 04:22:15
郵政民営化後の危険性は東証と大証が身をもって教えてくれているよ。
東証と大証も必要もないのに民営化させられた挙句に外資系金融機関に株を握られてる。
ゆえに>>431のようなことが起きるわけだ。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 04:36:54
野党3党、郵政民営化法案に反対の姿勢確認
2005年04月20日18時41分

民主、共産、社民の野党3党は20日、国会内で国会対策委員長会談を開き、
政府・自民党間で調整が続く郵政民営化法案について、「何のための民営化
か説明がなされていない」などと、反対する姿勢を確認した。

「政府と自民党内のごたごたで、今国会会期内(6月19日まで)の成立は
不可能。外交案件が山積するなか、政治の優先課題の選択を誤っている」
(鉢呂吉雄・民主党国対委員長)として、今後は法案提出断念を働きかける。
ttp://www.asahi.com/politics/update/0420/006.html

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 08:57:25
アメリカからの要望という名の【命令】

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

ここに、実に細かく細部まで、郵政民営化に対する要求がかかれています。
なぜ、アメリカは、ここまで細かい事情まで知り尽くし、細かいところまで口を出して要求するのでしょう。

まさか買収したいからでは、ないでしょうね?


479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/04/23(土) 09:32:48
とにかく民営化を推進しよう
小泉がんがれ!

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 11:13:47
規制に守られた民間企業ほど美味しいものはないな。
テレビ局を見れば一目瞭然。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 11:40:17
>>480
ユニバーサルサービスを求められる、郵便事業に参入したいと思っている民間企業もないけどね。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 11:50:33
仮に外資傘下になったとしても、貯金をしているのは日本国民だからね。
貯金をし続けるか引き出すかは自主的に判断すれば良い。
ってのはどう?

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 11:59:36
>>475
>つまり公務員は民営化されたくないんだね

公務員だけじゃにゃ〜だろ。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 12:01:36
どうせ売るなら米国系外資じゃなくて、欧州系外資のほうがいいかも。
米ドルに変換されるより、ユーロに変換されたほうが下落のリスクがすくない。

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 12:09:39
とりあえず、アメリカ国債だけは絶対に買わないでほしいな。紙くずだし。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 12:18:18
外資に買収されたら、いきなり日本最大の金融機関が乗っ取られるのと同じだな。

郵政取られて、りそなとかもやられたら、経済的に植民地になって行く感じ。

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 13:44:52
「民営」刑務所、鉄格子なし PFI方式の運営体決まる
2005年04月23日09時32分

 民間の資本やノウハウを活用するPFI方式でつくる初の刑務所
について、法務省は、警備会社「セコム」など9社でつくる企業グ
ループを建設・運営主体に選んだ。初の「官民混合経営」刑務所で
は、受刑者の行動の自由を大幅に認める一方、全員にICタグの着
用を義務づけて中央警備室のモニターで居場所を把握。情報技術
(IT)を活用し、「電子の目」で監視する全く新しい刑務所のあ
り方が浮かび上がってきた。

 法務省は過剰収容の解消などをめざしPFI方式の刑務所を計画。
横須賀刑務所以来、約60年ぶりとなる新設に踏み切った。山口県
美祢市につくられ、07年4月から受刑者を受け入れる。

ttp://www.asahi.com/national/update/0423/TKY200504220340.html?t



488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 13:53:14
すいません難しい事はわからないのですが
郵便をライフラインと認識した時点で民営化など実質無理って事ないですか?
反対賛成以前に「無理」だと思うのですが・・・・

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 21:20:16
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#shoho

ここには郵政民営化と同時に、アメリカ株を刷るだけで、日本企業を買収できるようにする要望もかかれている。
アメリカの株は日本の約100倍の値なので、日本企業を簡単に買収できる。

竹中ってなぜか断固に外資規制しないよな。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 22:53:51
>>485
その場合、輸出をへらすか、他の米国産品を買うかしないといけない。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:26:14
郵貯消滅 超借金国家・日本を破産させないために
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569642195/qid=1114232653/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/250-0495113-8529842


492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:31:53
日本は超債権国なのだが・・・・・

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:35:07
小泉のだめ経済政策のせいで、税収が減り、そのため、多額の国債発行して起きながら、郵貯が国債買ってルカら駄目って、わけわかめ。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:42:14
支離滅裂、それが小鼠クオリティ

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:49:26
>>494
ワロタ

しかも、的確すぎるコメント

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 23:57:48
 村山談話は批判するが、村山談話を引用する小泉は絶賛。
 亀井の国債発行は悪い国債発行。小泉の国債発行は良い国債発行。

 小泉さんは抵抗勢力の膨大な負の遺産を懸命に解消する正義の使
者(数字の根拠皆無)。

 そして、そんな抵抗勢力を支える郵政民営化は諸悪の根源。

 この論理に矛盾を感じているようでは、小泉信者としての解脱はまだまだ先だ。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 00:05:39
>>496
すいません意味が理解しきれません

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 00:08:04
 村山談話は批判するが、村山談話を引用する小泉は絶賛。
 亀井の国債発行は悪い国債発行。小泉の国債発行は良い国債発行。

 小泉さんは抵抗勢力の膨大な負の遺産を懸命に解消する正義の使
者(数字の根拠皆無)。

 そして、そんな抵抗勢力を支える郵政は諸悪の根源。

 この論理に矛盾を感じているようでは、小泉信者としての解脱はまだまだ先だ。


499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 00:08:43
小泉信者の現実認識はマトリックスみたいなもんだろ。

論理矛盾も物理法則無視も全てOKみたいな

500 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/24(日) 00:14:34
どっかの哲学者がブログで書いていたが、
どこぞこの哲学論が正しいのか論理的なのかではなく、、
まず、大衆はどこぞこの哲学者を正義なのか否かなの
かを決め手から、採決にかかる・・・。
と評論していたなあ。


だからこそ、哲学論は扱いには非常に危険が伴うなど
とも締めくくっていた

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 00:24:34
>>500
すいません意味が理解しきれません

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 06:15:49
東証の株主構成を見たいんですが、どこかに公開されてるか?
東証の定款について、一部改正って何変えたのか知ってる人いませんか?

(目的)
第2条 当取引所は、次の事業を営むことを目的とする。
(1) 有価証券の売買、有価証券指数等先物取引又は有価証券オプション取引(以下「有価証券の
売買等」という。)を行うための市場施設の提供、相場の公表及び有価証券の売買等の公正の確
保その他の取引所有価証券市場の開設に係る業務
(2) 前号に附帯する業務
2 当取引所は、公益及び投資者保護に資するため、有価証券の売買等を公正かつ円滑ならしめるこ
とを旨として業務を営むものとする。
一部改正〔平成15年1月6日、平成16年2月2日、平成16年7月1日〕




503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 07:56:53
そぅ、小泉さんは心がまっこと純な御仁じゃからのぅ・・・

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 07:58:00
だから、宇気比なんじゃ。わかるのぅ。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 08:16:30
>>503
ほんとうに、純粋にアメリカのポチになってるよね。

506 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/24(日) 13:23:38
イギリス留学組みなんだけどな1

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 19:13:43
506w

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 19:16:41
こねずみを早く始末しないと日本経済が崩壊する

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 21:19:53
郵貯自由化はアメリカの陰謀説 3(1.2はありません)
             〜 侵略されるアジア編 〜
 
アメリカドル暴落前に、日本支配を狙う

岩井克人「貨幣論」から、 
「お金とは余剰価値の保存、 信用によってなりたつ」

お金の信用というのは将来、交換できることだ。
ドルは、アメリカの製品等輸出品供給力、ドル使用国の製品等輸出品供給力、
石油の交換基準通貨力、等によって担保されている。
ユーロは、EU 諸国の製品等輸出品供給力 により数カ国で
守り、担保されている。

円は、日本の製品等輸出品供給力 のみによって担保されている。

アジア諸国がIMFに破綻させられ続けているのは、
欧米の通貨戦略とも考えられる。
根本的には預金により、お金の価値が増えることはない。
鮮度が落ちれば価値が下がるのが普通だろう。
バブル崩壊は価値正常化作業。ナウシカの腐海みたく。
多分このあたりには資本主義の嘘が隠れている。



510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 21:21:39
アジア通貨の安定があれば、生産部門が弱くなった国は痛い目にあう。
純粋な製品等輸出品供給力が、通貨価値を決めるから。

アジアが、基本的に団結されると困るのは欧米。
略奪がもっとも効率的と考えていた狩猟民族の血が残っている。
背景には生産能力と金融能力の対立があると見た。

今、なんとなくそう思っているだけで検証はしてないが。

日本は、アメリカ国債を大量保有しているのだから
返却する気があるのなら、当然円は暴落したほうが良い。
破綻についてはスピード命、先に起こした方が大ダメージ。

・株式交換の解禁
株価の差を使って、ドルに価値のあるうち交換しようと進めている。
・郵政民営化
郵貯マネーを、市場に引きずり出し、東証をコントロールしたうえで、
得意分野での株価操作爆弾を使用するために行われている。

IMFへのアジア出資の増額提案と、バンドン会議を評価する。
頑張れ!!



511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 00:57:37
ど素人で申し訳ないが、郵貯や簡保は日本国債を買って利益を出してるの?

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 02:17:44
利権ぶら下がり企業が利益をあげてるよ。

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 17:32:14
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#shoho

ここには郵政民営化と同時に、アメリカ株を刷るだけで、日本企業を買収できるようにする要望もかかれている。
アメリカの株は日本の約100倍の値なので、日本企業を簡単に買収できる。

竹中ってなぜか断固に外資規制しないよな。


514 :解決方法:2005/04/25(月) 23:05:54
まず最初に 郵便職員を半分リストラ・残りをバイトにする。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 23:08:32
なんか、小泉の経済政策のせいで、税収が落ちて、自分で、多額の国債発行しておきながら、
郵貯は、国債を買って、国の借金の垂れ流しの原因になるって。

すごく訳のわからない理論何ですが。

516 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/26(火) 00:18:56
郵貯が国債を買う場合は、借り入れ金じゃないんで、
資産(借方)なんだが....

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 00:33:38
>>514
で、大量の失業者を生み、更に不況に拍車をかけると。
そして、国債の購入については変わらずに、赤字は
膨らむ一方と。

もうちっと気の利いた解決策を挙げようや。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 12:28:07
つまり、
小泉が、自分で郵貯に借金しておきながら、郵貯が借金引き受けるから悪い!って言ってるのね。

もう、アホかw

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 12:40:03
>>492
>日本は超債権国

すいません、その超債権は何かの役に立つのですか?

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 12:41:55
>>519
¥通貨の信用性上昇。

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 14:01:46
>>520
国債暴落で¥通貨の信用性急落

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 14:43:36
誰が暴落させるのw

523 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/26(火) 15:56:22
国債暴落というのは、土地と債権と証券が値上がりし、
短期資金需要が改善し、資金不足の状態だとおもうのだが、、

社員のボーナスもageってそうですな...

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 16:03:13

 国 鉄
  ↓
 J R

「民営化」で、利益最優先の素晴らしい会社に変わった。
 民営化マンセー

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 16:12:55
郵貯が庶民の味方というなら、まず

名寄せ
偽名、通名、禁止
限度額、300万円くらい

にしてね。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 18:39:23
>>524
ダメな会社は自然淘汰される
それが民営化
民営化マンセー

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 19:03:09
>>510
あのねえ、経常黒字は民間の話、財政破綻は国家の話
民間がいくらがんばっても、円の信認が崩壊することはあるのじゃ

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 19:32:54
>>526
JRは赤字を三セクに押し付けただけですが。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 19:52:38
国鉄民営化で、正確なダイヤ運行で、
安全・快適・便利なJR 誕生した。

民営化は素晴らしいーーー 感動したーーー!

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 19:59:40
正確なダイヤ運行は国鉄以来の伝統なのでは・・・

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 20:12:41
>>530
関西のJRは、130キロで、バンバン飛ばしまくって、速くて便利だぞ!
運転士が、たとえ1分遅れただけでも、地獄のイジメ研修が待ってるみたいで、
バンバン飛ばしまくって、かなりダイヤも正確。

民営化は素晴らしいーーー 民営化マンセー

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 20:34:09

たまあーに 電車が飛ばしまくって、
マンションの駐車場に突っ込んだりするが、気にしなあーい。

民営化は素晴らしいーーー 感動したーーー!


533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 20:44:09
国鉄時代の三河島事故知ってるか?
はしゃぐんじゃない 幼稚園児

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 21:46:31
政府、郵政6法案を提示=金融株売却、罰則規定を除外−
自民党反対派なお抵抗

政府は26日、郵政民営化関連6法案を与党側に提示した。法案は、持ち株会社
が金融2社の株式を完全売却しなかった場合の罰則規定を外すなど自民党との
修正合意の内容を反映させた。同党執行部は郵政改革関係合同部会で了承を
得て、27日の臨時総務会で党内手続きを終えたい考え。ただ、反対派は法案
提出になお激しく抵抗しており意見集約は難航必至だ。 
(時事通信) - 4月26日19時1分更新

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 21:49:14
<郵政民営化法案>26日の閣議決定は見送られる公算 政府

自民党は26日、同日予定していた郵政民営化関連法案を審議する総務会の
開催を見送った。これにより法案の閣議決定は27日以降にずれ込むことが
確実になった。
(毎日新聞) - 4月26日13時12分更新

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 22:02:38
不成立なら自民ぶっ壊す 郵政民営化法案で首相

小泉純一郎首相は26日夜、郵政民営化関連法案の成否に関し「これが成立
することは自民党を変えることだ。成立しなければ、ぶっ壊すということだ」と
成立に向けた決意をあらためて強調した。首相官邸で記者団に語った。
「ぶっ壊す」との言葉は衆院解散、総選挙を意味するのかとの質問に対し「いや
あ、いろんな(方法が)あるでしょうね」と指摘した。法案を27日に閣議決定でき
るかどうかに関しては「今日はまだ反対論者が日本郵政公社のままが良いと
政府案に反対してまとまらないから、あすにならないと分からない状況だ」と
述べた。(共同通信) - 4月26日20時5分更新

小泉もうだめぽ

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 22:31:31
次期総裁は亀ちゃんか。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 22:50:44
>>532
最終的に、100忍暗い 脂肪化?


539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 22:53:44
http://kiri.jblog.org/

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 22:54:35
民営会社だったら、
安全よりも、利益優先・・・・・これは、当然です。

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 22:57:23
JR西と国交省が”置き石が原因”と口裏あわせ

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 23:27:27
▼人権擁護法案推進派リスト(次の選挙で確実に落とそう)

古賀 誠 (衆・福岡7区)   自民党・堀内派        冬柴鉄三(衆・兵庫8区)   公明党
佐藤剛男 (衆・福島1区)   自民党・山崎派        太田昭宏(衆・東京12区)  公明党
自見庄三郎 (衆・福岡10区) 自民党・山崎派        東順治(衆・九州比例区)  公明党
大村英章 (衆・愛知13区)  自民党・橋本派        田畑正広(衆・大阪3区)  公明党
渡辺博道 (衆・南関東比例) 自民党・橋本派        ※ただし公明党は最近世論を鑑みて積極的な法案制定を
笹川 尭  (衆・群馬2区)   自民党・橋本派         見送った模様
石破茂   (衆・鳥取1区)   自民党・橋本派
熊代昭彦 (衆・岡山2区)   自民党・橋本派  
滝 実   (衆・奈良2区)   自民党・橋本派
亀井静香 (衆・広島6区)   自民党・亀井派
柏村武昭  (参・広島県)    自民党・亀井派
二階俊博 (衆・和歌山3区)  自民党・二階派
鶴保庸介 (参・和歌山県)    自民党・二階派

政界のヤバイ面子だらけw

かなりやばい法案でマスコミで報道されてないので、一般の国民は知らないうちに通ろうとしています。
コピペよろ


543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 23:34:41
>>542
亀井静香 (衆・広島6区)   自民党・亀井派
俺広島だが、いろんな意味で強力すぎて無理そう

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 23:35:29
>>542
柏村武昭  (参・広島県)    自民党・亀井派
これは可能

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 00:33:14
郵便局が民営化されて今回のJRのようになる可能性は大いにある
職員はたるみ切ってるからな
そうなればシロネコや飛脚に打ち負かされるだけだ
民営化マンセー

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 00:45:25
>>537
夢でも見てんの?

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 00:53:55
>>536
逆だよ
反対派もうだめぽ

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 01:13:26
>>545
郵便局員は、今までサービス残業だったのが、民営化されることで、残業代が付くかもしれないって、喜んでるけどね。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 04:17:49
郵政法案 自民合同部会が了承 修正合意反映を前提

自民党は二十六日夜の郵政改革関係合同部会で、郵政民営化関連法案について、
政府と党五役が二十五日にまとめた修正合意が法案に反映されるよう修正すること
を前提に了承した。反対派議員は強く反発しているが、執行部はあくまで二十七日
午後の臨時総務会で法案の最終的な了承を得る構えだ。政府も同日中の閣議決定
を目指しているが、混乱すれば二十八日にずれ込む可能性もある。波乱含みの展開
となってきた。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000002-san-pol
小泉モウダメポ

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 07:38:26
>>548
じゃあ、公社のままでいい

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 07:50:16
三位一体で効率運営してたのに4分社化することで監督官庁の監督業務は
ほぼ4倍に膨れ上がる。役人も黙って民営化の作業を進めてるが、
天下りが増えるなど隠れた役得は多い(゚∀゚)

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 11:05:13
>>551
監督なんかしてたのか?
民営化されれば金融庁の査察が入るぞ


553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 11:14:00
>>550
その代わり業績連動型給与になるから、残業代がついたとしても、
基本給からして下がるかもしれない。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 12:02:50
JRと比較してるヤツは国鉄時代がどんなだったか、
知ってて言ってるのか?

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 12:29:59
>>554
国鉄なんか、知るわけ無い。


556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 12:48:54
荒井広幸に見る醜人の定跡


(平成17年4月16日)


差出人: 不明


 『郵政民営化に反対は致しません』

そう約束して参議院選挙の自民党公認を得たのが亀井派の荒井広幸である。 『本人もそう言ってますから・・・・』 と安倍幹事長 (当時) の口添えもあって小泉総裁も納得しての公認権付与であった。

そのおかげで最後の最後の真夜中に参院議員の資格を得た荒井なのである。 しかし、君子豹変ならぬ、醜人は裏切りを常とするの定跡通り、当選するや否や荒井は郵政民営化反対の急先鋒として今日に至っている。

恥を知らない人間は強い。 荒井を見る度にその思いを強くする。 闇金議員亀井は荒井の応援演説でこう言った。 『荒井さんは総理総裁を窺える器量を持っている大人物だ』 と。 糞が小便を評価する典型的な事例と言えよう。

かくして、糞と小便の集合体が郵政民営化反対の雄叫びを強める昨今である。 この糞集団に如何に小泉は対処すべきか。

小泉にしてみれば、臭いを嗅ぐのも真っ平御免の心境には違いがなかろうが・・・・・・・


557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 12:52:07
>>554
国鉄時代、電車の運転士は少年たちにとって憧れの職業だった

558 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 12:58:33
実は小泉政権で、郵政民営化をするのは公約違反なのだが。

郵政公社が発足してから、4年間の意見集約期間をおき
内外の意見を広く取り入れて、郵政民営化の道筋をつける。

と、言うのが公約で、
小泉内閣の間に民営化法を決定する事は公約ではないし、

郵政公社発足後 4年間は政治的な決定を行わない事になっているので
実際は公約違反・約束違反と言っても過言じゃない

しかも、内外からの意見集約が前提なのに、
竹中平蔵が独断で政府案骨子を政策するという、公約違反までおかしている。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 13:12:44
アメの命令だと、小泉必死だよな。周りが反対だらけでも通そうとするからな。
しかも、無理矢理なので、言ってることが支離滅裂になってくる。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 13:33:10

民営・民間 = 儲け第一主義

建て前 = お客さま第一 
 本音 = 儲からないゴミ客なんか、氏んでしまえ。


561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 14:01:19
>>559
アメの命令(支持)は最近出てきたことで
小泉は30年も前から郵政民営化論者
支離滅裂でも何でもない

562 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/27(水) 15:19:05
TBSで付くしと23のニュースキャスターが、たしかに

国営 -> JR への安全軽視  安全へのコスト度外視
をしゃべたね。
なにをいまさらって感じだが。。


もっとも、当時は国鉄民営化をTBSは率先していなかった
かもしれませんが。
でも、今は郵政民営化を率先し支持している。皮肉
なもんだ。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 15:25:22
筑紫はご都合主義だから別に不思議でも何でもありませんが

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 15:43:38
>>561
30年も前から唱えてた割には、もっともらしい説明もできず、竹中に丸投げでアメの言うとおりやってるね。

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 15:44:07
結局日本は今までのやり方でよかったんだ
  アメリカにかなり責任あり
  バブル崩壊で日本は1200兆ちかく資産をなくしたのソロモン兄弟w演出
  グローバルスタンダードも 弱肉強食 1%の勝ち組入るの相当むずい
  今回の郵政民営化なんてアメリカからの要望書通りに動いているだけ 国民に何のメリットもなし

  反対にきまってる 何の躊躇も無く反対 国民のため そうやすやすと350兆をアメリカに渡すわけにはいけない 
  郵政公社と議員には利権がある? 350兆という日本国民のお金をアメリカにつけいるスキを与える民営化と どっちがやばいのかな 

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 15:53:10
財投改革したんで、郵政民営化する大儀名文がなくなったのに、まだ、民営化叫んでるから、小泉の言ってる事って、説得力ないどころか、支離滅裂だよね。
国民がほとんど関心がないってテレビでも統計がでてるのに、選挙で支持されたとか、反対している自民党議員を解散するぞ!って脅したり。
子供みたい。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 15:58:09
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#shoho

ここに書いているアメリカの命令どおり小泉竹中が郵政民営化進めてるだけなんでしょ。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 16:28:29
>>561
民営化自体は賛成だ。しかし、外資に開放するというのが問題なんだよ。
日本とアメリカじゃ経済構造が違いすぎるから
竹中理論だと確実にアメリカに食われてしまう。
現に竹中が大臣になってから、どれだけ日本の経済が混乱したか
外資にいったん食われたらもう取り返しつかないよ。
圧倒的なマネーパワーに潰されてしまう。
今アメリカ政府が喜んで推進してるのが証拠だよ。
ライブドアはいい教訓をくれたと思う。

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 18:28:35
経済破綻したらどうなるん?

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 19:01:14
郵便事業と貯金保険を切り離して、郵便のほうはユニバーサルサービスを
維持するために2兆円の基金を積みたてるらしいが、

これって要するに
2兆で郵便事業を切り盛りしろ、
足りなくなったら税金投入すればいいし、
350兆はアメリカの金融資本で運用してもらう。
なくなっても大丈夫だ、日本人は働きバチだからまた働いて貯めればよい。
ってことだろ。

ユニバーサルサービスという面倒くさいものは日本国民に押しつけ、
350兆だけ切り離して外資に流すのが政府案。

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 21:01:39
郵政民営化法案を閣議決定 自民の国会提出了承受け
2005年04月27日20時29分

自民党は27日夜の総務会で、郵政民営化関連法案の国会提出を了承した。
これを受け政府は同日夜、臨時閣議を開き、関連法案を閣議決定した。
自民、公明の与党は5月の大型連休明けから、衆院に特別委員会を設けて
審議に入る方針。自民党内の反対派は採決時の造反も視野に、党議拘束を
はずすよう主張しており、郵政民営化をめぐる攻防は国会に舞台を移すこと
になる。
ttp://www.asahi.com/politics/update/0427/008.html?t5

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 21:04:06
さあ、どうなる

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 22:21:38
補選の結果を得て、小泉は強気の姿勢を崩さないだろうし。
反対勢力だってそれぞれの思惑で一枚岩ではないから、
法案は今国会中に通るよ。
竹中の首を差し出すことになるだろうが、

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 22:48:27
竹中の首と引き換えに日本の資産は外資の餌食か・・
首になった竹中はアメリカに移り住んで密約の報酬として
どっかの大学の教授の席と、金融会社の重役の席が待ってるんだろうなあw

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 23:19:22
報道がおかしい。バランス的にはNHKが一番まともだ。
朝日は中国、朝鮮よりだと勘違いしていたが、その国にその力があるのかが疑問だった。
バックがアメリカの力ならば氷解する。
占領戦略の基本は国力をおさえること。方法として内部対立をあおることもある。
マスメディアをおさえるのは基本中の基本、当然。してない方がおかしいくらい。
NHKが弱くなるのはあまり良くない。
一方で、CIAなどの組織は冷戦後もなくなってはいない。
同じだけ人数が生活のため働いている。それがアジアでなければいいが・・・


576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 02:07:13

938 :愛である。 ◆IDEALyZ7e2 :2005/04/28(木) 01:56:59 ID:kvDRg3Ei
小泉の政策ブレーンが竹中一人だと思ってるバカな無知どもへ。

内閣府特命顧問
島田 晴雄
昭和42年3月 慶應義塾大学大学院経済学研究科 修士課程修了
昭和45年3月 慶應義塾大学大学院経済学研究科 博士課程修了
昭和49年1月 ウィスコンシン大学 博士課程修了
 留 学
昭和42年9月-昭和45年8月 コーネル大学(アメリカ合衆国)
昭和45年9月-昭和49年3月 ウィスコンシン大学(アメリカ合衆国)
 学 位
昭和42年3月 修士(経済学)慶應義塾大学経済学研究科
昭和49年6月 Ph. D(博士)(労使関係学)アメリカ合衆国ウィスコンシン大学

経済財政諮問会議議員
吉川 洋
 現 職
東京大学大学院経済学研究科教授
経済財政諮問会議議員
 学 歴
昭和49年 3月 東京大学経済学部経済学科卒業
昭和49年 9月 イェール大学大学院経済学部博士課程入学
昭和53年12月 同上 修了(Ph.D.イェール大学)

この二人のスーパーインテリゲンチャこそが
現内閣総理大臣小泉純一郎を支えるお二方!!
経済板の雑魚どもはこの二人の著作物に目を通すようにw

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 02:33:22
>>575
今頃気付いたん。
戦前戦中から好戦的な報道ばかりしてた朝日は、GHQの標的になったが、
アメリカの手先となる事で生き残ったのだよ。
だからNHKを叩いたけれどね、武富士問題で足引っ張っちゃったねw

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 02:40:57
役人も民だ。
すでに『民』営だ。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 09:44:03
>>578
トヨタも国だ
すでに『国営』だ
のレベルか?

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 09:50:08
あああ

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 09:53:56
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく//日本国政府への米国政府要望書

アメリカの言うとうり、郵政民営化進めてるだけでしょ。自民党で話し合いもせず、政府だけで民営化案作ってるし。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 10:01:02

日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書のURL貼ろうとすると、カキコできなくなる。2ちゃん規制?

ttp://?????.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#mineika-s

ちなみに?????にはjapanが入ります。

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 10:12:25
なんかTV見ていると、郵貯はこのままだと破綻するようなこと言ってるぞ。しかもさらっと。

明らかに世論操作だな。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 10:34:38
今朝のみのの番組はひどかった。
国民の借金がふえつづけていて 
まるでそれが郵政が公共投資とか特殊法人に金をながしつづけて無駄遣いしているからだと。
いうように誘導。みのの影響は 無知なおばさんたちに大きいぞ。

だいたいさ、郵政にその権利があったっけ?
政府が無駄に金をながさなきゃいいだけじゃん。
特殊法人の解体とかが先だろうに。

585 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 12:51:23
>>583
今の堅実な運用で、郵便貯金や簡保は資産を立派に増やしているわけだが

国債の運用益だけでは、ジリ貧なって 破綻します。とか、
もう既に、郵便貯金や簡保には資産はありません。とか、

露骨な嘘を言っているわけだが。
だったら、ハイリスク・ハイリターンな金融商品に手を出して
年に数兆円の損失を出すのは問題はないのか?

と、言いたい

586 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 12:53:47
>>584
その朝のみのTVで、エコノミストが言っていた
郵政民営化で、財政が健全化 と、言っていたが

実はその健全化というのは、消費税の10%以上の増税だというのは
絶対説明しないよね

587 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/28(木) 13:14:24
健全化 = 増税化


でしょ。ほんとは

588 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/28(木) 13:20:50
>> 国民の借金がふえつづけていて

いや、だから、国庫の国債を郵貯が買ったら、、
債権なんだから、資産(借方)になると、何度いったら...
郵貯の通帳に国民ひとりあたりの、マイナス預金残高でも
記入してあるんですかあ?と小1分間ほど問い詰めたい

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 13:51:33
・4/28読売新聞4面より
・非公務員化など基本線評価 加藤寛・千葉商科大学長

法案はよくできている。どんぶり勘定をやめ、公務員をやめるという
二つの基本線さえ守れば、何を譲歩しても構わない。

株式を上場すればどんぶり勘定ができなくなり、国際会計基準(IAS)に対応できるようにすれば、
世界中から資金を集めて郵便事業会社を国際物流会社にできる。官業の民営化で一番難しいのは
公務員の考え方を変えることだが、非公務員化で意識転換が進むだろう。

           (略)

100年やってきた制度が1,2年で直るわけがない。
効果がでるのは、完全民営化する2017年以降だろう。

小泉首相も竹中郵政民政化相も、10年後に評価が高まる。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 14:04:35
・4/28読売新聞4面より
・非公務員化など基本線評価 加藤寛・千葉商科大学長

法案はよくできている。どんぶり勘定をやめ、公務員をやめるという
二つの基本線さえ守れば、何を譲歩しても構わない。

株式を上場すればどんぶり勘定ができなくなり、国際会計基準(IAS)に対応できるようにすれば、
世界中から資金を集めて郵便事業会社を国際物流会社にできる。官業の民営化で一番難しいのは
公務員の考え方を変えることだが、非公務員化で意識転換が進むだろう。

欲を言えば、地域分割が話題になってもよかった。郵便貯金銀行と郵便保険会社を分割し、
地方の教育や福祉の充実に資金を使える仕組みにするのが今後の課題だ。
労働組合との関係も、経営者の判断で果断にリストラすることも視野に入れるべきだ。

100年やってきた制度が1,2年で直るわけがない。
効果がでるのは、完全民営化する2017年以降だろう。

小泉首相も竹中郵政民政化相も、10年後に評価が高まる。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 14:06:38
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html#shoho
ここに書いているアメリカの命令どおり小泉竹中が郵政民営化進めてるだけなんでしょ。
国民の財産が外資に食われて日本は完全にアメリカの属国に。




592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 14:11:23
>>590
民営化はいいんだよ。その資産を外資に食わせるのが問題なの。
売国奴の竹中を辞めさせて、民営か進めるなら賛成だ。

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 14:31:32
民営化は無能な経営者が一掃できそうで良さそう

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:10:32
まあ、経営者がアメリカ人や、朝鮮人になるかもしれんがな。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:32:08
>>594
朝鮮人は勘弁な。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:40:05
会社を買収されたくなかったら、株式上場しちゃ駄目なんですよ。


                                 by堀江&朝鮮人&アメリカ人

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:45:10
今の日本の株価で上場する意味なんかないんじゃないの。
ブランド高めたいだけでしょ。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 17:13:48
( ・ω・)モニュ?

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 17:17:58
かわいい?

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 17:23:48
中国在住の観光業の者です。
先日からのデモでツアー予約にキャンセルが相次いでおり、上司からも「香港のデモは平和的で心配無用。
日本人観光客は安心して来てほしい」と問い合わせやお客様に伝える様にと言われてるんですが、実際は
滅茶苦茶な大嘘です。(ちなみに上司は中国人で信用出来ません…汗)現在、中国は中国本土はもとより香港、
上海の経済解放区であっても超危険です。
連日、そこら中で日本車が破壊されまくってます。デモの無いところであっても日本車であるだけで、
ボッコボコにされてます。

昨日、日本の高級車を持った中国人の友人が、何と中国人の若い連中に信号待ち時に襲われて車もメチャ
クチャに破壊されると共に財布や時計、金目の物、全て盗まれた上に、右肩脱臼、左手首複雑骨折、頭部裂傷、
全身打撲で、全治4、5ヶ月の大けがで入院しました。最悪なのはそれだけで有りません。
彼にはモデルの様に綺麗な婚約者がいたのですが、同乗していたその婚約者も、何人もの暴徒に衣服を
剥ぎ取られ何十人もの中国人に何度も犯されて、強姦され続けました。現在友人と一緒の病院に
入院していますが、廃人の様に心身喪失状態で完全にPTSD(心的外傷後ストレス障害)です。

駆け付けた警官も見てニヤニヤしているだけで、全く助ける様子は無く何時間も地獄の様な状態が
続いたそうです。命があっただけマシなのか、恐らくは子供も埋めない様な体になるかもしれない
彼女は死んだ方がマシだったのか…

ヤツら同胞の中国人か日本人かの区別もつかない上に、単に金目的なだけ、デモに政治的な意味なんか何も
無いんですよ。私は日本人ですが、日本人も中国人も友人の様な悲惨な目に遭わない為にもこの一年もしくは
数ヶ月は中国地区への渡航は絶対に避ける事をお奨めします。GWに渡航なんて論外です。5.4運動の直前
ですから、命を捨てに行く様なものです。中国政府あげての暴動の準備真っ最中ですから。
警察だって当然助けてなどくれません!!!
メディアも情報操作していて、実際には今回のデモによる日本人被害者は数百人に及んでいるのが事実なんです!!

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 17:41:11
↑ただのウヨかアメリカの工作員だな。
先日香港に行ってきたが、そんなもの見たこともない。
普通に町を歩けるぞ。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 17:48:47
そかそか、外資が買ってくれるのか。ありがたいことだ。
日本人の血税を投入しない方策がベストだ。

郵政事業会社が外資に食われるので民営化反対とわめいているヤツは
自腹を切って株を買い捲れよ。

馬鹿じゃねえの!!

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 18:28:27
>>602
一時の税金投入が何だというのだ?
韓国を見れば解るだろう。
銀行、主要産業は外資に握られている。
それらの企業の業績はいいが、韓国経済は不況なのはどういうわけだ?
外資に利益を吸い取られて、国民は不満を政府にぶつける代わり反日になってる構図だ。
お前みたいなのは、アメリカのいいカモだな。

604 ::2005/04/28(木) 18:36:19
こらっ、荒井よ。野田聖子よ。なにやってんだおまえら。
国外では大使館が破壊され、国内では電車が転覆するという
この非常時になんだキサマら。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 18:38:18
外資に喰われるのは国民の経済的素養が低いから。

606 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/28(木) 18:41:33
602 は、郵貯の公開株を買ったはいいが、
リーマンの空売り攻撃をもろにクラって、
大損するに一票

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 18:47:10
>>605
政府が日本よりアメリカをバックアップする限りそう安泰ともいえないよ。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:05:06
とにかく郵政民営化が進まないとアモリカからミサイルが
打ち込まれるぞ!
さっさとやれ!

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:05:07
>>603
だからあ、アメリカにカモられるのが嫌ならお前が株を買えよ、あほ!!

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:13:39
>>609
なら、アメリカに負けないぐらいの資金をよこせ。
できるもんならな。

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:13:51
郵貯簡保原資を使って郵政事業会社の株を買え。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:14:48
>>610
郵政職員の退職金を原資に持ち株会社作れ。そうとうな額になるだろう。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:15:59
個人投資家、デイトレーダーなどを嵌め込む相場テクニックを覚えるべきだな。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:18:26
まあ、アレだ。
日本政府および民間生保などが米国債を大量保有→米国のファンド→日本の郵政事業会社の株

ダイナミックかつ間接的な株の持合だな。

国際金融を安定させるには好ましい状態かも試練な。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:19:29
郵政事業職員や馬鹿公務員は経済を動態的に考えることはできないから、始末に負えんw

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:27:06
財投が米国債買いに代わるだけで
何らかわらんのじゃないの

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:27:54
>>612
おめでてー奴だな。
その程度で外資に対抗できるわけねーだろ。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:30:06
>>616
外資の集金マシーンが正解だろ。
米国が外資のために動くことがあっても逆はない。

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:32:52
結局は非軍事国家の憂き目だな。

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:32:54
民営化後の郵貯会社だって経営の自由度が広がるわけだろ。

米国債を買ったり米国株を買ったり、米国の運送会社の株を買って郵便事業と合併させたり

好きなことすりゃいいじゃんか。

ま、アレだ。自由とか競争とか資本主義的なことが嫌いだから公務員(郵政事業職員)になったわけだから苦労するかもな。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:40:10
時価総額が割安な日本企業に米国企業の買収は困難だろ。
だからこそ外資に狙われるわけで。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:49:22
米国の特殊法人に資金を流すんだろうといっているの
寝ぼけるなよ

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 20:04:22
そもそも、全然運用能力もない郵貯・簡保が、巨額を集める
国の経済システムはこれいかに?
偽の甘い条件で 巨額を集めて、実際には国を借金漬けにしたのだから、
郵貯・簡保こそ、虚業の最たるものである。
高い利子やサービスの甘い餌で集めて、裏では結局何倍もの
税金、借金を国民、国家からふんだくる地獄の使いと呼ぶにふさわしい。
郵便事業についても独占で行っているため、封書80円、葉書50円と
非常に高い価格になっているが、これでも現状9割の郵便局が赤字だ。
電子メール、インターネット、携帯電話などの普及で郵便の重要性は
低くなるばかりである。今のうちに民営化して、効率化しないと
郵便事業の赤字の山となり、第二の国鉄、道路公団となろう。
郵便事業は税金を使わないでやってきたというが、それは
仮面の表面だけで独占事業で民間を入れず、郵貯、簡保に
ぶらさがっていただけである。このような不当、不透明な地盤の上で
独占の郵便料金は全然下げないくせに、郵パックなどでは、かなりの低料金を
提供して民間業の圧迫まで行っていたのである。
世襲制の特定郵便局長などという常軌を逸したものが、今まで続いてきたのも、
無責任な官業ならではのことである。
そもそも、真に自立するだけの力があるのなら、市場でそれが証明できるのだから、
民営化に反対する理由は何もないはず。




624 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 23:17:18
>>623
民営の黒ネコメールは、2割が紛失するらしいが?
効率化を求めるあまり、民間企業は大事故を起こしまくっているが?
銀行は、ハイリスク・ハイリターンな金融商品の失敗で、数兆円の損失をだしているが?
銀行のトップで、責任とったのは、数える程だが?
銀行と郵便局の国債比率はそんなに かわらないが?

625 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 23:20:01


民営化して、郵便局が国債を買わなくなって
国家の財政の裏付けが無くなるから
早急に国債の回収をせざる得なくなり
消費税を10%以上増税せざる得ない


って、ちゃんと、賛成派は言うべきだ。
あんた達、民営化に賛成したじゃん。
だから、増税も承認とか言われたら目もあてられん

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 23:27:20
>>624
>民営の黒ネコメールは、2割が紛失するらしいが?
根拠、ソースを示せ

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 00:31:18
>>624
2割も紛失したら事業としてやっていけるわけがない
いい加減なことを言うな
風評被害で訴えられるぞ

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 01:02:48
>今のうちに民営化して、効率化しないと
>郵便事業の赤字の山となり、第二の国鉄、道路公団となろう。

公社のままで黒字。飛んだ誹謗中傷だなw
4分社化すれば効率悪くなるだけなんだけどバカじゃんこいつ。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 01:15:50
>>628
でも、最近TVでコメンテーターとかがさらっと、同じようなこというんだよね。
マスコミ、もそろって、郵政民営化に行くように世論操作している感じ。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 01:24:18
みんな、国家破産は怖いからね。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 01:55:54
TVで嘘流しても、茶の間のおばさんとかは信じちゃうからなー。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:00:13
TVではもうすぐ日本が破綻するそうだ。でも郵政民営化すると助かるそうだw

経済知らない国民を馬鹿にしてるね。でも、信じちゃうんだろうな。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:13:57
いよいよ国会審議だな

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:30:40
郵政民営化に反対する議員の顔ぶれは、族議員の集まりだ
反対理由は、お金と票が無くなるのが恐いから。

国民不在の議論に嫌気がする。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:39:52
>>634
国民不在にしているのは小泉なのだが。政府で勝手に民営化法案決めておいて、民営化内容について少しも関わってない自民党議員には、全く口だしさせず、にもかかわらず、自民党議員なのだから賛成しろと、党議拘束かけようとしている。


636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:41:10
>>634
郵政の票が入っても、福岡では民主党負けたけどね。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:42:42
今の郵便局の対応は、めちゃくちゃだ。先日定期預金が、
満期になりおろしに行ったところ、100万円を超えるときは、
一週間かかるから、一週間後にまた来てくださいと言われた。

お金を預かるのは、いくらでもOK,出す時は、すぐに出ない
これが、公務員体質の典型である。民間にしてもっとサービスに
勤めるべきだ。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:43:56
>>637
最初からそういう規約でしょ。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:45:28
>>636
偉そうに言うんじゃねーよ。
そりゃ草加の組織票を集めたからだろ。

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:45:37
>>637
は、警官も、自衛隊も、市役所も全部、民営化してほしいんだろうな。
だって、みんな公務員だもんな。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:47:05
「民間」刑務所、二つ目は島根・旭町に 法務省が方針

2005年03月26日21時19分

 刑務所不足を解消するため、法務省は25日、民間企業が運営に深く関与す
る刑務所を島根県旭町に建設すると明らかにした。民間の資本やノウハウを活
用するPFI方式による刑務所は、現在計画中の山口県美祢市の施設に続き2
例目。来春までに事業者を選び、08年春の収容開始を目指す。

 全国60以上の候補地があったが、すでに用地造成が済んでいる▽地元住民
の了承が得やすい▽刑務所の医療を担う能力のある総合病院が近くにある――
などの理由から旭町に絞られた。

http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY200503260246.html



642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:48:51
>>641
民営化と民間委託は全然違うのだが・・・・・

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:50:22
いまの国会議員は私利私欲のためにしか行動しない、
郵政民営化にこれほど反対するのは、裏に美味しい
ものが隠れているのだろう。

郵便局長からの政治献金リストと反対議員の、リストを
比較すれば、何かが見えてくるかも知れない。

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:54:41
>>643
じゃあ、小泉と竹中も私利私欲のために、郵政民営化してることになるね。


645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 07:56:53
640の意見が本音を表している。

つまり民営化反対議員と公務員は、国民に対する思いやり
ゼロの自己中心人間の集まりだ。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 08:31:42
いまの日本で一番のムダは国会議員と公務員(公社社員)1/3
はリストラ可能、特に郵便局員が、公務員ではずば抜けて多い
ここの改革が手始めになる。

民営化により、これまで支払っていない固定資産税等1兆円近い
税収が見込める。つまりこれまで無駄使いしていた。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 08:34:45
>>646
今まで利益の50パーは国庫に納めてるんだが・・・・・・・・

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 08:45:37
>646
一兆円の内訳ってどこかにのってますか?

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 09:30:28
>647
利益の50%は国庫に収めているとは、面白い事を言う
その利益とは、もしかして財政投融資資金の金利の事かな
道路公団等の赤字特殊法人に融資し、実質不良債権化して
230兆円近く焦げ付いている状態では。回収の目処は有るのか?

民間銀行であればとうに倒産しているが、国が補償
(税金)することで、表向き利益になっているだけ。

これら騙しのテクニックも民間になれば、すべて表に
出るそれが恐ろしいから反対なのかな?


650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 09:34:41
>>649
何度も言うが。
貸した金の運用をしているのは財務省でしょ。
んで、適切な運用が為されてないなら、その責めを
負うのは財務省でしょ。

それに今は財投債に切り替えられてる。

あんたは国債を買って国が適切な運用をしなかったら、
その運用の責めを自分で負うのかな?
よく考えよう

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 09:36:16
>>649
>道路公団等の赤字特殊法人に融資し、実質不良債権化して
>230兆円近く焦げ付いている状態では。回収の目処は有るのか?

それって計画どおり返済されているよ。
何が問題なわけ?

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 09:52:48
何度同じ事言われても理解できない>>649

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 09:53:44
>650
これが公務員の無責任体質の象徴である。

自分はお金を預かる役割、運用は財務省だから責任はない。
預けた人は、そこまで知らない、知らない人間の責任か?

自分で運用した経験もない、運用能力もないこんな郵便局
にお金を預けて大丈夫?よーく考えようお金は大事だよー

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 09:54:07
>>649はわざと嘘付いてるんだよ。嘘も100回言えば信じる人出てきて、郵政民営化マンセーするからね。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 09:55:39
>>653
何でそれを財務省に言わないんだ?

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 09:57:55
高学歴・高所得・ホワイトカラーが朝日新聞購読者の特徴
http://adv.asahi.com/2005/reader/


657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 10:01:21
>651
道路公団等の特殊法人は計画どおり返済されている。

なるほど、表向きはいかにもそうだが辻褄合わせに
税金、債権発行と自転車操業で忙しいのでは、ないで
しょうか?


658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 10:03:52
今日はの、息子の子連れ結婚式なんじゃ。いっぺんに二人もファミリーが
増えるのじゃ。ここでも祝っておくれ。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 10:06:11
結婚式・三波春夫・祝い酒・赤ちゃん。
良いお日和じゃ〜〜。こんな気分は久し振り・・・・。

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 10:17:58
>>657
憶測だけで非難するのは危険ですよ。
単純に考えれば、独占事業である道路公団が料金値上げするのは簡単だから、
なかなか不良債権にはならないと思いますよ。
少なくとも、経営が悪くなれば大幅な料金値上げがあると思いますが。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 10:21:54
郵政民営化賛成派は憶測で、言う奴多いよな。何でだろ。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 10:23:33
ちなみに、道路公団も債務超過って、嘘だから。最近イノセさえ言わなくなった。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 10:24:58
>>661
扇動してる奴がホントの事は言えないからだろ。
色々知られてしまうと都合が悪いから。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 11:03:12
駅前の郵便ポストを民間と取り合いとかするのか?
それとも黒猫マークのポストができたり、青と白のシマシマのポストができると
それはそれでおもしろい


665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 12:28:20
郵便局の実情を知るには、情報公開が必要、しかし公務員(公社)
の特徴は、都合の悪いものは徹底して隠し見せない。

そして発する言葉は、共通して証拠をみせろである。これはかの有名な
鈴木宗男氏の口癖でもある。

つまり証拠さえ無ければ、何でもありの世界である。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 12:39:58
>>665
だから、証拠もないのに、妄想だけで郵政を悪者扱いするんだね。

667 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 12:41:15
>>665
郵便局自体は、かなり情報公開されてるけど。
問題なのは、財務省(竹中平蔵が責任者)での、国債の扱い方が問題。


問題点を すり替えないでね。

>>662
今や、イノセも売国奴になってしまった。

668 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 12:44:31
郵政民営化しなければ、郵便局の財務を裏付けにして
40年間くらいのローンで、じっくり借金返していけるんだから。

今、民営化して、大増税して(主に消費税16%とか)借金返すより、マシだと思うんだが。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 12:48:33
>>668
郵便料金が上がるなら実質は増税と同じこと。
あんまりいいアイディアじゃねーな。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 12:51:21
借金なんぞ急いで返す事なし。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 12:57:45
バブル崩壊後15年間、問題の先送りで不良債権が膨大になり
日本の凋落が始まり今日に至った。

その繰り返しをやるのは、愚か者ではないのか、一気に解決
し痛みも分かち合い、後世の若い世代に希望が持てる国にしたい。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 12:57:55
巨大な郵便貯金で国債買うんだって、あいかわらず
民間に貯金を解凍しても、また凍り付くのは間違いない
民間の銀行だってお金がないわけじゃないし

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 13:08:02
>>671
オメーの発言はなんかおかしーぞ。
もしかして不良債権と財政赤字を混同してねーか?

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 13:08:15
>>671
小泉になってから希望がもてない若者が増えたんだが・・・・

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 13:15:08
小泉になってから、なんか変な奴が増えたような気がする。

676 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:18:41
>>672
何の問題も無いと思うが。
株に投資して、年に何兆円も損害出すより健全だと思うぞ

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 13:42:18
>>676
国債を買うことで財政赤字に荷担してると思う

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 13:58:32
最初から「後生の若い世代を食い物にしよう」と、
はっきり言えばよかったんだよ。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:04:32
>>677
俺が沢山借金あるのは、アコムのせいだ、理論ですね。新しい学説ですね。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:16:44
>>679
子供がそれを言うと、屁理屈言うなと、めちゃくちゃ怒られるが、政治家だと許される。
政治家は馬鹿だと思われてるのかな?

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:29:32
>>679
金を借りるところがなければ、借金のしようがない。
アルコールが無ければ、アル中になりようがない。
アル中患者に、目の前のお酒を飲まないでくださいね
というのは無理な話。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:29:51
借金なんか急いで返す事なしと言うのが、無責任な政治家
と公務員の共通認識のようだ。

無責任に国債を増発し60年の借換債で先送りする。その額は、
毎年100兆円を超えている。国家予算82兆円を超えて国債を
発行しなければならないのが実情。

その引き受け先が、郵貯、簡保になっている、本当に大丈夫
なのか?

683 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/29(金) 14:34:29
国民のサービス主義っていうのかな、TV視聴者おばちゃん専業主婦
のサービス思考主義が招いた結果がこれ。小泉政権の高支持・高視聴率

教育の結果がこれなんだから、仕方がない。
高等教育から、経済学を必須にさせるなりの改革が早急に必要だ

684 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/29(金) 14:37:03
>> その繰り返しをやるのは、愚か者ではないのか、一気に
>>解決し痛みも分かち合い、

そもそも、"痛み"の定義をしろっていうの!
で、どういう状態になったら"痛み"の現在っていう定義になるわけ?

失業率 2けた 50% 以上になって、やっと健全化のメありか?(糞

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:42:54
>>681
じゃあ、痴漢するのは、女がいる限りしょうがないんですね。
人殺しするのは、他人がいる限りしょうがないんですね。
借金するのも、金貸しがある限りしょうがないんですね。

無理な話なんですよね。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:44:35
>>681
>アル中患者に、目の前のお酒を飲まないでくださいね というのは無理な話。

そっか、小泉政権がアル中レベルなんで、借金しないでくださいと言うのは無理な話なんですね。わかりました。


687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:47:00
議員が郵貯があるから、国が借金するんだ!というのは理解できなかったが、

小泉政権がアル中レベルだとしたら、もっともな意見だな。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:49:18
>>682
>借金なんか急いで返す事なし

その通りだよ。何か間違ってるか? 例えば「ドーマーの定理」を調べよ。

>無責任な政治家と公務員の共通認識のようだ。

勘違いしている人が多いけど、 80年代以降、政官財の主流はキミたちの大好きな
「小さな政府」論者なのだよ。右派から左派・市民派までね。その連中が「借金財政で国が滅ぶ」「民営化・
民活・官業の民間開放を徹底せねば官僚と政治家が日本を食い潰す」と言い張ってきたんだよ。

むしろ中央官僚などは自作自演で煽らせてきたと言っていい。自分たちは大学・メディア・
地方政界・国政・シンクタンク・独法・民営化した公的企業など、あちこちに転職・天下り
先があるからな。凝ったマッチポンプだな。
(例えば堺屋太一・榊原英資・加藤秀樹・福井秀夫などの経歴を見ればわかることだよ)

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:49:35
>>685
そのとおり、貸しがある限り人は借金する。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:50:50
郵政民営化した所はみんな失敗しているのは
どう説明するのかな?
日本もその轍を踏むだろうが。

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:51:21
>>681
その通りだとすると、国債を引き受けないように、すべての金融機関、個人に通達しなければ、目標は達成されない。
さて、まずは国債持っている民間銀行に、国債買わないように、金融庁にでも通達してもらいますか?

692 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/29(金) 14:55:09
とりあえず、現金 = 紙片は資産だよな(じゃないというやついないだろ!)

貸借対照表の、借方。通帳や家計簿のプラス側だろ。



で、点じて、日本銀行側では、貨幣の発行っていうのは、負債
になるわけだ。日本国民に対して、責任を負っているというわけだ。
中央銀行が、負債=貸方である、債権を発行してくれて、代わりに我々
は貨幣の債権ホルダー、、、となるわけだ
で、日本銀行を中心に見て
資産 = 負債 + 資本 の資本等式が成り立つわけだな。


実際の流通経路はもっと超複雑だがな

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:55:51
やばい!俺、国債持ってるけど、俺が国債買ってるせいで、国が国債発行して、破綻するんだ。みんな、ごめんな、俺のせいで、日本がつぶれるようだ。

694 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/29(金) 14:58:12
>>693
和露タ!!


さしずめ、社員持ち株制度によって、株式を買ってしまた
社員は、会社が株式を発行するから悪いんだ!!
と述べているようなもんか??

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:58:45
>>690
アル中患者ではなくなる。

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:02:02
出せば売れる日本の国債って、そんなに安定性が高いモノなの?
発行した紙の値段より安くなりそうな中国の国債よりはいいけど

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:02:05
>>693
あなたが踏み倒されるだけ。

698 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/29(金) 15:08:38
>> あなたが踏み倒されるだけ。

踏み倒されるとは、具体的にどのような状態で
どのように定義されるのだ?
おしえて、エロイ人!!

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:10:00
いまの日本の現状を見れば結論は出る。

毎日のように公務員の公金横領が、マスコミを賑わす。
国民は”公務員=公金泥棒”とまで思うようになっている。

これから情報公開が進むとまだまだ隠された不正が山の
ように出てくるだろう。

一方で、不正が発覚しても何の責任もとらず開き直って
いる公務員に国民は怒りをつのらせている。



700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:10:33
>>696
日本は債権国だし、外貨準備高も異常にあるから、円自体に信用はもたれてる状況。その国が出してるんだから超安全。
しかも、あんな低金利なのにみんな買ってるし。

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:11:06
>>699
おまいさんが情報操作にあやつられているだけ。

702 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/29(金) 15:13:31
債券発行っと、株式発行とでは違うんだと
だれか説明してやれ

あと、国庫に属する形での資産(借方)が現在は
どれくらいかも説明してやれ

また、社債と、個人がアイ○ルなどで、個人ローンする
のとでは似て異なるということも説明してやれ

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:14:56
>>693
そゆことだね。国の借金がいやだったら、国民は預貯金なんかして
ないで、盛大にパーっと使っちまうしかない。

704 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/29(金) 15:15:22
>>699
お父さんの気持ちもわからんではないが、それは P/L上の
経費横領であって、BS上の負債とはなんら関係ないじゃん

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:15:33
>>702
それを知ったら、民営化賛成派は、自分が間違ってたことに気づくから、あえて、知らないふりして、小泉を信じてるんだよ。

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:17:03
>>699
一部にバカがいるのは認めるが、公務員悪玉論は中央官僚のマッチポンプです。>>688

そこに右派から左派までが乗せられている。土光臨調以来の流れを見ていればわか
ることなんだけどねえ・・・。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:20:48
政治の世界では、つぶしたい相手がいたら、すぐ横領とか、癒着とか、話題にあげて、つぶしていくのが日本のしきたりです。

708 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/29(金) 15:23:25
たとえば、事業者金融ってのが業態であるでしょ。
あれと同じこと、国庫や郵貯がやるとするじゃない。


たとえば、いま国債の借り金利が 0〜1%なんだから、
これで、得た資金で、第三者に、3-5-7%あたりで、貸し出す
だけで、すげー粗利になる。貸しだし>借り入れ だ
これだけで、国債完済にはなるな。
もっとも、これやったら国民経済は大不況の嵐だがな

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:24:11
そー言えば、郵政はんたい派の橋本が政治的につぶされてたな。小泉もえげつないな。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:25:19
>>698
過去にも踏み倒された人いたが。

711 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/29(金) 15:27:31
>>710
具体的に、いつ、どこで、だれがよ???


あるいは、国債には貸し倒れ引当金みたいなセッティング
なんてのもあるんかいな

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:48:23
最近の例
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050418ig91.htm

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 17:17:30
今年の4/1からのペイオフ解禁において民間銀行では、徹底した
名寄せで1000万円以上の口座を洗い出すよう金融庁から指示が
あったが、郵便局は一切名寄せをしていない。

何故か、名寄せで厳しくすると貯金がへるからわざと見逃して
おき1000万円を超えるぶんで国債を購入させるのが目的である。

国は、2年位前から個人向け国債を大量に発行し出した。つまり
国の借金を個人に負担させるためである。
郵貯の国債購入もその一貫である。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 17:47:30
>>713
ばーか、今の制度で郵便局が倒産するわけねーだろ。
偉そうに書いているが、なんにも考えてねーな。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 18:00:22
>>714
で名寄せしない(なんでもありの)理由は?

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 18:50:19
借金返すには日本銀行券の大量発行がいいんでないの

『日本の場合も、第二次世界大戦中に借入金が増大し、赤字国債や戦時国債が濫発された。
増税政策も強行されたのであるが、それでも財源が不足する場合に赤字国債や戦時国債を発行し、
これへの応募を「半ば強制した」〈杉村章三郎『財政法』〔新版〕(1982年、有斐閣)47頁〉。
しかも、これらの国債を公募せずに日本銀行に引き受けさせた。また、
日本銀行からの資金借入を行った。このために、日本銀行の手持公債が増加し、
日本銀行券の発行高を激増させることとなったのである。これが、敗戦後まもなくの
日本経済を崩壊状況に追い込んだ原因となった。』


717 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 19:32:19
民放ニュース番組で視聴率がとれる時間帯のスポンサーが 外資(特に保険)と
創価学会(長崎県関連)な企業な事について

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 19:46:40
森総理の退陣とか小泉郵政民営化とか世論を誘導してるよな
簡保なんか外資にとったらジャマ以外の何者でもない
輸出一辺倒な日本に郵貯350兆を流して内需拡大って、アメリカが言いそうなこと

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 22:51:49
郵政民営化反対論者がしきりに言うのが、郵貯、簡保の350兆円
をアメリカに売り渡すと言う説、一方反対派は、国債を購入して
国の借金の肩代わりにする説。

どちらも国民のお金を狙っている、50歩100歩だ。
ただ、公金を誤魔化す公務員はいらない。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 23:01:03
>>719
こういう人は過去レスとか見ないのかな? 郵貯が国債を引き受けて何が悪いんで
すか? まさか借金が増えるからイクナイ、とか言わないでくださいよ? 




721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 23:13:57
ひとつの自動車工場で100人の職人たちが、一日の労働時間12時間、
月収20万で働いて、工場全体の月の売上げが5000万、
それでも月の赤字が1000万だったとする。

では赤字を減らすために、100人の職人たちの労働時間を
8時間にし、しかも今までとまったく違う仕事、例えば造花の仕事を
させて、月収を15万にする。それで赤字が減るだろうか?

たしかに、人件費は500万くらい抑えられるだろうが、
労働時間の減少、しかも労働価値の低い仕事をしてるわけだから
工場の売上げが激減する。マイナス3000万。
結局月の赤字は、1000万-500万+3000万=3500万。
増えちゃうんだよ、赤字が。

これと同じようなことが今の日本でも起こっている。この工場が
普通の会社であった場合、リストラすれば赤字は減るだろうけど、
この工場が国家であった場合、リストラするということは
人間を殺すということ。それが出来ない以上、意味がない。

「無駄遣いをなくせば景気がよくなる」と考えるのは
とんでもない間違いだよ。 郵政民営化大反対!
これで間違ってないよね?


722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 23:19:19
一般会計税収、歳出総額及び公債発行額の推移
ttp://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/003.htm

これ見たら、歳出に占める税収の割合(%)は小泉になっても
下がってる。つーか、もうすぐ50%割りそうやんか。
プライマリーバランスぼろぼろじゃん。小泉改革駄目じゃん。


723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 23:23:25
借金返すには日本銀行券の大量発行が一番。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 23:52:12
>>715
おいおい、脳味噌ついてねーのかよ。
倒産しないのならペイオフを行う可能性はねーじゃんか。
だったら、名寄せする必要もねーだろ。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 00:19:58
なんか、債務超過でない道路公団を、債務超過だっていって、民営化したり、国債で運用するのはごく自然な行為なのに、国の借金は郵貯が国債引き受けるからだっていって、郵政民営化したり、
明らかに不自然な理由で、公社をどんどん民営化しようとしているよね。

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 00:40:11
>>725
嘘も百回繰り返せばってことだろうな。
しかも現在のマスコミは嘘をを垂れ流す役目しか果たしてねー。
一流大学を出た連中が揃って嘘情報を流すのは情けねー構図だな。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 00:43:30
道路公団には、
朝から車洗っていつ来るかわからない職員を待っているだけのやつらが
660人もいて年間50億も使っている。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 00:52:48
>>727
そんなもん内部の配置換えで済む問題だろ。
どのみち民営化する必要はなかった。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 00:55:22
反対派はここで論陣張れば阻止できるとでも思っているのかねwww

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 01:03:37
>>729
賛成派には論陣などありませんが何か?
こじつけと勘違いと妄想が凝縮された香ばしいミックスジュースが
民営化ですが何か?

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 01:03:47
>>729
ある意味、嘘垂れ流しのマスコミの被害者だな。

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 01:12:41
石原って、お父さんは愛国主義で子供は売国奴主義なんだけど、不思議な感じだね。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 01:19:44
>>726
大手メディアは、80年代にとっくに土光臨調の「小さな政府で行政改革」論に完
オチしている。当時から構造改革はすでに始まっていた。

ちなみに、その頃からメディアで延々と嘘をついているのが堺屋太一、加藤寛、屋山太郎、
田中直毅その他大勢。ちなみに加藤寛は、竹中が日本開発銀行から大蔵省財政金融研究所に出
向していた時代からの知り合いらしい。
竹中は加藤寛のいたSFCで教官をしていたわけだが、要するに加藤寛や本間正明(阪大時代か
らの知り合い)の名代として小泉内閣に入ったようなものだ。

メディアが弱者に同情的なフリをして、実際はまるで抑止力にならないのは、本音
では「小さな政府で民活・民営化で規制緩和は素晴らしい」と思っているため。
現在は、当時の記者や論説委員のさらに後輩が嘘を垂れ流し続けている状態。新人で入ればす
ぐに洗脳されてしまうよ。加藤秀樹、福井秀夫、八代尚宏といった官僚OBも活躍している。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 01:20:31
その他、この「小さな政府」論には、故石井紘基のようなサヨ政治家や市民運動系までが騙された。
(というより、市民運動の連中は目先の自然破壊公共事業さえ止めればいい、と思っている
 から深い思慮は皆無。アホです。昔は同情してたが、今は愛想が尽きた)

さらに猪瀬や櫻井よしこは、嘘を承知で商売に利用しているとしか思えないのでタチが悪い。
猪瀬なんか実はリフレ派的な学者とも仲良くしている。
地方にはヤッシーや中田宏、その他大勢の「改革」派知事(大半は元官僚)がいるし、
松下政経塾の連中もあちこちに出没している。キリがないよ。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 01:24:14
>>732
のぶてるも土光臨調に洗脳された「小さな政府」信者。アホです。
ttp://www.nobuteru.or.jp/mass/010630total_plan04.html#02

慎太郎にせよ実際はシバキ行革派みたいなものでしょ? 

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 02:07:43
郵便局員必死だな。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 02:14:28
郵便局員は賛成派多いよ。立場はあまり変わらない上に、民間企業になることで、サービス残業の見直しが行われるし。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 02:16:49
>>737
>立場はあまり変わらない上に、民間企業になることで、サービス残業の見直しが行われるし。

その見通しは甘いんじゃないか、とも思うのだが・・・どうだろう?

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 02:21:13
民間企業でもサービス残業ありますがなにか?

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 02:25:31

民営化したら、郵便物 配達時刻1分遅延で、「 日勤教育 」とか
なりそうな予感。あせって、配達員事故死 続出の予感。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 02:31:09
郵便局員必死だな。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 02:43:24
賛成派は相変わらず民営化の具体的なメリットを示せない。
ほとんど絶望的だ。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 03:08:42
>>742
ないもの示せって無理に決まってるだろ!

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 05:15:11
>>742
儲かったハゲタカ外資の顧問になれる。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 05:33:31
反対派の理由は明らか、自分の権利を守りたい。
ノルマなく、らくして、好待遇死んでも守りたいこの条件。
国民の事など、どうでもいい自分のことが一番大事。

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 05:41:07
賛成派の立場から
ムダ多く、仕事しない、人数過剰、公金の無駄使い。
合理化出来ない、リストラ出来ない、改善出来ない無駄の
温床。これじゃーだめだー。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 07:31:03
と、賛成派の想像による発言でした。

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 07:32:21
とりあえず、賛成派にどうやって350兆運用するか教えてほしいな。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 07:35:39
>>746
そうか?
ユニバーサルサービスを要求されながら利潤追求ってのもおかしな話だと思うがな。
ユニバーサルサービスが必要なら素直に公営でやるべきだろ。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 07:40:34
>>746は基本的に、国営企業と民間企業の違いがわかっていない。役割が全然違うのにね。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 07:47:53
利権利権って言うならさ、警察とか全国の市役所とかも民営化させろや。

利権と民営化か国営化かは別次元の話なのに、なんで一緒にするんだ?賛成派は?

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 07:56:10
>>750
同感、しかも根拠がはっきりしている書き込みに見えない。
どうせ思いこみで書いたんだろうな。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 07:59:11
>748
賛成派にどうやって350兆円運用するか教えてほしいだ、ハー、
じゃ聞くがなー、反対派は350兆円の運用の仕方もわからないのかー
今のままだと適当でいいのかー、ハー、350兆円の大金を適当ーに
していいのか、頭冷やして出直して来い。

と、このように占いでは、出ておりますが。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:02:36
>>753
じゃ聞くがなー、じゃなくてどうやって運用するのか
早く答えろよタコ

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:02:58
>>753
結局賛成派ってすべてにおいて、根拠がないんだよな。

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:11:21
>>751
そりゃ頭が悪いからだろ。
何でも同じ公式をあてはめたがるのは教育の荒廃のせいだな。

757 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 08:18:10
>>753
竹中平蔵や、財政諮問会議のメンバー、TVのエコノミストの話では、
運用方法は、何をやってもイイらしい。

国債の運用は、駄目だが、 ハイリスク・ハイリターンな金融商品であれば
何兆の損失を出しても、預金者責任で、全然問題無いようだ。

竹中平蔵がTV番組で発言していたので、一番具体的な案が
銀行や保険会社の株式を 圧倒的資金力で買い占めて、吸収合併するという話
完全民営化になるまで表だった M&Aは出来ないそうだが
その後は やるつもり みたいだ。

後、国債を売りまくって、国債市場を崩壊させてたり
ドルを買いまくったり、売りまくったりして、為替を破綻させたり
鉄鋼石や 原油を買い占めて、資源の暴騰させたりと


日本経済が崩壊しても、郵便局さえ儲けられれば問題は何も無いという理屈で

素敵な提案が次々と出てるよ

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:21:14
利権と民営化が別次元の話にしては、自民党郵政属の
常軌を逸した抵抗は何なのかなー、郵便局長会から献金
は無いのかなー、選挙運動で世話になってないのかなー、

郵便局が国営でないと、政治家が自分達の都合で自由に
出来ないのが、何が何でも反対の理由でないのかなー

想像、想像と言うなら彼方達が隠しているほかの理由を
教えてくれたら、あとだしでそれを書くけれどダメかな
ダメだな、だって本音は言わないよねー。


759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:27:22
>>757
なんか国債だけ買ってる方がマシのような気がしてきた。
竹中とかってキチガイだな。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:31:43
>>758
郵政民営化賛成派くん、賛成する根拠がなくなってしまい、漂流しちゃってるね。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:34:16
>>757
郵政の社長に、禿げたかの息のかかった奴が来たら、日本も終わりっぽいな。
でもそういうのって、竹中とかが推薦するんだろ。怖!

762 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 08:36:17
>>759
ハイリスク・ハイリターンなデリバティブではあるから
毎年何兆円という損失を出す可能性もあるけど
その分 儲けを出す可能性もある。

ただ、損失金は、預金者責任だが
儲けは、損失金の手当てと、株式配当にまわり
金利にまわる事はない。

今の民営の銀行がそうだし

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:38:17
郵政の社長はモルガンのR・フェルドマン君です
WBSに出てる頭がハゲタカっぽい人

764 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 08:39:31
>>761
こういう経営をしたいから、政府案骨子であえて、規制をかけてない
って、言うか、規制を撤廃して、あんな形にしてるのね。

で、それを論拠にして、官僚や自民党に無理矢理骨抜きにされた!! とか
言う賛成派がいるわけさ

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:45:17
デーブスペクターが郵政の社長やればいいのに。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:56:10
本当に何百兆という金が金融商品に回ったら
あっという間に経済は活性化されると思うんだが。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:02:42
>>766
お金を有効に回るところがあるんならね。

もしあるんだったら、ペイオフ解禁した時点で活性化に向かってるはずなんだが。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:05:32
>>767
まあペイオフ解禁からはまだ一ヶ月も経っていないんで
もうちょっと待ちましょう(といっても全く期待していませんが)

お金を有効に回る所を見つけられないのはやはり銀行や投資信託
会社に企業のポテンシャルを見る目がないのが原因ですかね。
これから伸びそうな企業は探せばたくさんあると思うんですよ。
私も今探しているところです。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:06:41
竹中が金融庁大臣の頃にやった銀行システムの改悪や、
外資の乗っ取りを加速させたことの恐ろしさが
ようやく国会で居眠りしてる政治家にも伝わったのでは。
竹中不信というか、国会の審議で堂々と現職大臣を売国奴みたいに
批判する議員も出始めた。
「民営化といっても竹中がやるんだろ、信用できない」みたいな。
そういう不信感が漂ってる。

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:28:17
>>767
ペイオフにそんな効果があるのかね?
てっきり大手銀行に預金を集めるだけの政策かと思っていたんだが。

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:31:07
>>766
過剰に金融商品に期待してもなあ。
借り手がなきゃ企業買収ぐらいにしか使い道がないよ。
それじゃ有効需要には結びつかない。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:50:36
ペイオフって、貯金していても安全と限らないから、株や金融商品買えよ!っっていう政策だろ。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:56:35
で、余ったカネがマネーゲームに流れる。
金余り組織にその何倍ものカネが行き渡って
けっきょくは我慢できずに国債を買うわけだ。
特殊法人に直接使わせて社会に還元したほうが
早かった、というオチ。

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:57:54
サビ残合法化を企む小泉改悪。裏の主役は経団連のトヨタ奥田。
日本がヤバイ状況になりかけています。

厚生労働省 への意見メールは
ttp://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
-----------------------------------------

★「残業代ゼロ」一般社員も・厚労省方針、労働時間重視を転換

・厚生労働省は、休日や週40時間を超える労働に割増賃金を支払う規制について、
 適用除外の範囲を拡大する方針だ。現在の除外の対象は管理職のみだが、
 一部のホワイトカラー社員などにも広げる。働き方の多様化で成果を勤務時間で
 評価しにくくなっているため。労働時間を最重視した日本の労働政策の転換を
 意味しており、残業の取り扱いなど企業の賃金政策に影響を与えそうだ。

 28日に有識者による研究会を設置する。労働時間を規制した労働基準法の
 見直しを進め、2007年の国会に改正案の提出を目指す。
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050428AT1F2701D27042005.html

(背景)
※経団連 労働時間規制撤廃求める
 ~~~~~~~~~
サービス残業、「長時間」野放しに・雇用・労働分野23項目を政府要請

“労働者を長時間働かせても、残業代を支払わずにすみ、 健康管理義務も負わず、
雇用責任なしに必要なときに必要なだけ働かせられる制度を” ――
日本経団連(会長・奥田碩トヨタ自動車会長)が、 こんな主張をまとめています。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
十一月に政府へ提出した規制改革要望書に盛り込んだもので、 来年二月(20052月)に
決定する規制改革・民間開放推進本部(本部長・小泉純一郎首相)の対応方針に
反映させるねらいです
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-12-14/04_01.html

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:59:04
>>773
マネーゲームで外資に流れるというほうが
適切な気が・・・・・

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 10:05:50
>>772
いや、預金者から見れば自分で運用するリスクより安全性を優先するだろう。
特に企業や役所はそういうもんだろ。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 10:10:28
守旧派も手打ちの準備始めたようだ

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 10:22:34
日本国債が海外から見向きもされないのは
他に安全で利回りが高い国債がたくさんあるからだろ・・・

年利4%で200兆運用したら年8兆円

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 11:55:48
>>772
東京証券取引所は29日、証券投資の基礎知識などを教える「東証アカデミー」の開校1周年を記念する
シンポジウムを開いた。日銀の福井俊彦総裁は基調講演で、4月のペイオフ全面解禁に触れ、「これからは
国民1人ひとりがお金を眠らせずに、運用方法を考える時代」と強調した。

シンポには個人投資家ら250人が参加。東証の鶴島琢夫社長は冒頭、「ニッポン放送を巡る買収戦を機に
証券市場が身近になり、公正な市場運営に一層力を入れたい」とあいさつした。

詳細
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050429AT2Y2900229042005.html


780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 11:57:32
政府や、日銀はどうしても、預金で株や金融商品を買ってほしいみたいだな。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 12:03:37
あんまり過剰な期待をされては、株や金融商品も迷惑だろうに。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 12:54:20
まずは投資教育からじゃないかなぁ。
「投資」って何か、ほとんどの日本人わかってないと思う。
カモになって下さい、って国が言ってるようなものだね。
あぁマジ怖い。

783 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 13:03:56
>>774
こりゃまた、キチガイですな。

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 13:48:04
郵便局員必死だな。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 14:11:27
【 企業の本音=あらゆる業務で残業代不払いを合法化したい 】

040703・6割が「イグゼンプション制導入を」/東商会員企業/ホワイトカラーの労働時間
http://www.rengo-news.co.jp/home/topics040703.htm

東京商工会議所はこのほど、〇四年度の労働政策に関するアンケート調査結果を発表した。
裁量労働制の対象であるホワイトカラーを労働時間規制の適用除外にすべきだ、との意見が
六割にのぼった。政府はホワイトカラーへのイグゼンプション制(労働時間規制の適用除外)導入
を検討中。経営者は残業代をカットできるため、その法制化を望んでいるようだ。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 調査は企業の要望を労働政策に反映させるため毎年実施している。今年は四〜五月に
調査し、約七百の会員企業が回答した。
 約三割がホワイトカラー対象の企画業務型裁量労働制を導入、あるいは検討している。
専門業務以外に原則導入自由な企画型裁量制にかかわる規制緩和の要望(複数回答)では、

「対象業務の制限撤廃」(六八・三%)、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「労使委員会の設置・決議でなく労使協定でも導入可能とする」 (六二・四%)、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「労基署への届出制のさらなる簡素化」(五八・二%)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
が多い。

現行の裁量労働制の対象者を「早急に労働時間規制の適用除外とすべき」としたのは二〇・一%、
「将来的に適用除外とすべき」は三七・二%で、合わせて約六割に達した。
自由記入欄には「ホワイトカラーについて新時代のヒト、働き方を意識したイグゼンプション
法制化など法の見直し、整備を」「労働時間規制が除外される制度の法整備を」
「現業以外は労働を時間で 評価することは問題」などの意見が寄せられた。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 14:13:27
そもそも、全然運用能力もない郵貯・簡保が、巨額を集める
国の経済システムはこれいかに?
偽の甘い条件で 巨額を集めて、実際には国を借金漬けにしたのだから、
郵貯・簡保こそ、虚業の最たるものである。
高い利子やサービスの甘い餌で集めて、裏では結局何倍もの
税金、借金を国民、国家からふんだくる地獄の使いと呼ぶにふさわしい。
郵便事業についても独占で行っているため、封書80円、葉書50円と
非常に高い価格になっているが、これでも現状9割の郵便局が赤字だ。
電子メール、インターネット、携帯電話などの普及で郵便の重要性は
低くなるばかりである。今のうちに民営化して、効率化しないと
郵便事業の赤字の山となり、第二の国鉄、道路公団となろう。
郵便事業は税金を使わないでやってきたというが、それは
仮面の表面だけで独占事業で民間を入れず、郵貯、簡保に
ぶらさがっていただけである。このような不当、不透明な地盤の上で
独占の郵便料金は全然下げないくせに、郵パックなどでは、かなりの低料金を
提供して民間業の圧迫まで行っていたのである。
世襲制の特定郵便局長などという常軌を逸したものが、今まで続いてきたのも、
独占・閉鎖的な官業ならではのことである。
そもそも、真に自立するだけの力があるのなら、市場でそれが証明できるのだから、
民営化に反対する理由は何もないはず。




787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 14:20:50
>>780
株や金融商品買わせたいんなら、経済をわざわざ破滅させるような
自殺的な政策はやめてもらいたいもんだ。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 14:35:22
民営化されたら今の郵便局員はどのくらい辞めさされるんですかね。
それは年上の人から、それとも希望退職をかき集めるんですかね?


789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 14:36:42
>>787
景気を良くしたら外資の出番が無くなるからだろ。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 14:42:59
>>789
外資がほしいのは、日本の優良企業、銀行と、国民の預貯金。
企業の方は、新しくできる株式交換の法律で簡単に手に入る。
預貯金は、銀行買収するか、金融市場に流させて吸い取るしかない。

たぶん金融市場に流して吸い取る気じゃないの。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 15:05:29
>>780
ひでー話だよな。
まったく、お国やマスコミは何考えてんだろ。
しかし、考えてみるとスゲー話だよな。
俺が就職した頃は夢にも思わなかったもんな。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 15:21:45
民営化に成功した国ナシ。
日本も同じく失敗するでしょう。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 15:28:25
○麻生国務大臣
民営化したドイツの例を引きますと、約29,000ありました郵便局というものが12,683
まで下がったというのが、たしかあそこの国の実態。これは12年か13年間でそれだけ
減っております。現実、これ以上減らすことは禁止という法律を後からつくるという形
になりましたので、私は、あれは余り成功した例だと思っていないんです。

平成17年2月9日衆議院予算委員会

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 15:31:21
○麻生国務大臣 
ニュージーランドは国営の郵便貯金をやっていたんですが、民間金融機関に
郵便貯金業を売却しております。買ったのは外国が買いました。外国が買った
結果、金融サービスというのが著しく支障を来した、あちらこちらで。そこで、
非常に不満がニュージーランド国民のあちこちから出まして、結果として、郵便局は、
全然新たに、金融サービス事業をまた別に、売ったものとはまた別に始めるという
ことになっております。
平成17年2月7日衆議院予算委員会

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 17:08:45
>>792
外国の例に従って動いても日本では うまくいかないじゃない?
外国で成功した景気対策もやりつくして失敗してる感じがするんだが

796 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 17:13:19
>>791
主だった、民放の報道番組のスポンサーは外資(特に保険(投資ファンド))ですが?

797 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 17:15:04
>>788
一人も辞めません。
職員雇用の保証は、竹中平蔵の独断で、聖域化されました。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 17:19:43
>>797
日勤教育でとことんいじめられる

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 17:26:14
郵便局員必死だな。

800 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 17:28:48
>>799
<ヽ`∀´>ウリは、郵便局員では無いニダ。
でも、反対ニダ。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 17:47:03
>>797
そりゃ、素晴らしい「民間企業」だな。
ニッポン放送の社員みたいなナイーブな反応がないのはそのためか。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 18:26:56
>>801
竹中としては、「民営化」という結論のために取引したのでしょ? まあ、自分も
安易にリストラすべきでない、と思うけどね。

それにしても「抵抗勢力」が駆け引きして「妥協」を引き出している(だから少しはマ
シになっている)のに、「まだ甘い」と叱りとばすマスコミっていったい・・・。

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 18:36:37
日本市場をことごとく外資に開放する
金融も医療も建設も...
頑迷固陋な守旧派も利権屋も外圧には弱い
外圧を利用した構造改革
心配するな、すばらしい日本になるよ

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 19:27:10
外国人医師の名医がきてくれるといいね

あと英語の教師は当然外国人だろ、なんで日本人が英語教えてんだ??




805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 19:34:54
どうせ地方の郵便局の閉鎖という事態になるだけ。
長野県には葉書は届けられません。
大阪民国は治安が悪いので届けられません。
とかになるだろうな。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 19:37:03
まあ、それならそれでいいじゃん。
郵便局がやらんくたっていい。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 19:40:37
民営化された郵便局がそういう需要に応えればいいだけだろ。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 19:41:40
>>806
もうからねえ地方郵便やってから
流通業界とか経済とか成り立ってんだろ。
地方切り捨てとかやると経済全体に波及してしまうんだぞ。

少しは考えろ。馬鹿。
頭の中でも少しは掃除したらどうだ?

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 19:45:26
>>808

オマエ必死すぎw  キムチの食いすぎですか?

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 19:46:07
>>808
屁理屈ばかりいうなよヴぉけ!!!一度氏ね。

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 19:50:00
>>810
派遣が世の中をいかに悪くしてるか考えて。
郵便も地方切り捨てとかになったらどうなるか
少ない頭で考えてみような。
何日かかってもかまわんから。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 19:54:53
>>808
落選した中村敦夫などは、「民営化しても郵便は届く。しかも低コストで。宅急便は
頑張ってるじゃないか。届かない場所はないだろう?」と言い張っていた。

敦夫は、クロネコや佐川が、いかにドライバーを酷使することで成り立っていたかを
知らなかったのだろうか。集配は商店・コンビニを安く請負でチェーン化して、仕分けはバイトを使い、
集配・配達のドライバーは酷使する。あるいは、地方の荷受け業者を委託で買い叩く。

こんなことを言うと、民営化マンセー・公務員死ね論者は「民間なら当然のこと」と
言うのだろう。だが考えて見てくれ。郵政までが同じことを始めたら、日本の労働
環境はどうなってしまうのだ? 官民でリストラ(効率化)合戦を行うのは本当に正しい姿なのか?

それにしても、敦夫は考え方はサヨクだったのに、「何でも民営化、小さな政府にす
ると世の中は善くなる」と本気で信じきっている人間だった。落選させて正解。
日本のサヨクには、なぜ素朴な「民間マンセー」「小さな政府マンセー」馬鹿が多いのだろうか?

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 20:01:50
>>812
少子高齢化が進んで若いのがいなくなったら
民間流通産業は崩壊してしまうだろうな。
あと十年ぐらいの命だな。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 20:03:33
>>809-810
ははは、オメーらこそ必死だな。
屁理屈だと思うんなら真っ当な理屈を披露してくれ。
まあ、どうせ遠吠えしかできねーだろうがな。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 20:10:11
民営化賛成派にまっとうな理屈なんてありませんよ。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 20:25:46
ここからの見所は亀ちゃんの自爆テロですね。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 20:27:43
新潟なんだけどさ。ヤマトも佐川も地震あったら即輸送中止になって
まともに動いていたの郵便局だけだったよな。

所詮民間業者なんて無責任だよな。儲からなければあっという間に
逃げていく。後は郵便局でやってください。

民営化したら郵便局も同じになるのかな?

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 20:32:26
儲からなきゃ災害が無くても撤退だろ。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 20:39:59
>>817
同じになる。地方居住者は死ね。
と言っておる。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 20:40:09
郵便局員必死だな。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 20:54:20
>>820
まともに反論せず、いつも同じ事ばかり
繰り返すお前の方がよほど必死に見えるが。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 20:54:59
郵便局が税金払ってないって真っ赤なうそじゃん。
利益の50%国庫納付してるんじゃ法人税より多く払ってる。

それより年金なんだが、現在郵便局は国庫負担分も全部自前でやっているのが、
民営化したら厚生年金になるので、3分の一は税金から拠出するようになるんだけど、
これって年間数兆円の財政負担が新たに増えるって事だよな。

莫大な財政支出を新たに増やして何のための民営化?

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:01:19
>>822
アメのための民営化。
今に続く角福戦争に勝つための民営化。
コネズミ内閣のアピールポイントがそれしかない為に民営化。
経済政策の失敗を郵政株売却で埋めるための民営化。
(これは焼き畑農業になるけどな。)

う〜ん、感動した!

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:07:43
過疎地サービスなど採算のとれない身重の部分は
基金(最初は株式売却益、後々国民の税金)で賄う。

「民から官へ」それが小泉民営化クオリティ

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:16:15

小泉・・アメリカの犬。自ら仰向けになって腹を撫でられて喜ぶ。見返りゼロ。
竹中・・無類の経済音痴。さんざん外資にカモられて見返りゼロ。
金融庁OB・・外資に天下って金融政策で政治力を発揮した橋渡し役。高額な報酬で引受。

やっぱり頭良いのは官僚だな。政治家はバカ。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:20:40
借金解消は日本銀行券の大量発行が一番。

『日本の場合も、第二次世界大戦中に借入金が増大し、赤字国債や戦時国債が濫発された。
増税政策も強行されたのであるが、それでも財源が不足する場合に赤字国債や戦時国債を発行し、
これへの応募を「半ば強制した」〈杉村章三郎『財政法』〔新版〕(1982年、有斐閣)47頁〉。
しかも、これらの国債を公募せずに日本銀行に引き受けさせた。また、
日本銀行からの資金借入を行った。このために、日本銀行の手持公債が増加し、
日本銀行券の発行高を激増させることとなったのである。これが、敗戦後まもなくの
日本経済を崩壊状況に追い込んだ原因となった。』


827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:22:34
ドイツは民営化後、過疎地の郵便局が激減し国民的な批判が起きた。
結果、税金使って一定以上の郵便局の数を維持している。
郵便と貯金の分離経営も解消。

ニュージーランドも郵便局が激減し国全体で批判が上がり政治問題化
したが、郵便局は利益追求を第一を理由にこれを無視。
現在個人金融や手数料を相対的に低く抑えることで対応しようとしてるが
国民からは国営の時の方がサービスがよかったという声は大きい。

その他の先進国で郵便局を民営でやってるところなんてない。
民営化なんてサービス低下にしかならんわ。


828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:22:49
>>822 >>824
つまり、逆に税金で穴埋めする部分は増えるわけ? こういう話を聞くにつけ、何が何だ
かさっぱりわからんのよ。郵貯の弊害?とされる財政投融資にせよ、改革されてるんでしょ? 

それに郵貯が国債を引き受けて何が悪いわけ? 赤字国債の額自体は問題ではなく、
諸悪の根源はデフレだから、国家破綻論で国民を脅しても仕方がない。
特定郵便局と族議員を潰すため? 普通の郵便事業がそれで守られるなら安いもんだよ。

>>825
つーか、「民営化マンセー」な小さな政府論を支持しているのも官僚なのだが?(彼ら
自身は場合場合によって、小さな政府支持になったり抵抗勢力になったり、立場を使い分
けるのでとてもわかりにくい) 今回の郵政では官僚はどう動いたのか・・・。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:25:09
>諸悪の根源はデフレ
デフレはもう終わり

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:36:41
>>828
4分社化すれば監督業務は4倍に膨れるから、役人は黙々と民営化準備
作業をやってるが内心じゃポストが増えるから喜んでるよ。
官庁内ポストだけでなくバラけた4社への天下りも増やして
官業拡大作戦を練っていると思われる。

「官業肥大」それこそ小泉民営化クオリティ

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:39:06
>>826
ばーか、そりゃ極端な例だな。
戦時中に無理を承知で多量発行した国債なんぞ反論にならねーよ。
どんな薬だって多量投与すれば体を壊すか下手すりゃ死ぬ、それと同じことだ。
つか、そんなもんしか反論材料がないのかよ。


832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:53:17
官僚を信じてるやつにはわからないだろなー

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 21:55:43
官僚は責任をとらない。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 22:10:02
【泥棒】国家破綻へと続く日本の官制経済【利権】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1097238525/


835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 22:12:26
>>830
「小さな政府」論こそが中央官僚の自作自演詐欺。自分のポストをどこに確保するか、その調
整のために、時と場合によって小さな政府支持になったり抵抗勢力になったり、立場を使い分ける。
今回の郵政の場合、逆に国費支出が増えるので、「小さな政府」ですらない。全く意味不明。

そしてリスクは公務員・特殊法人でも下っ端(国U・地上以下)の人間に取らせる。
最近では大阪府をターゲットに、正義の味方気取りのマスゴミを泳がせて「官はこんなに
緩んでますよ」とネガティブ・キャンペーンを展開。規律の緩んでいた大阪府はスケープゴートになった。

こうして、「小さな政府・規制緩和・民営化・民活は素晴らしい」と国民を洗脳。
その裏で自分たちはちゃっかりポストを確保するのである。近年は露骨な天下り以外に、大
学に転じる・地方自治体首長に立候補・民主党から立候補といったあたりがトレンド。

マスゴミや市民運動・左派はアホなので、「骨抜きはいけない。さらに行政のスリ
ム化を徹底させよ」と火に油を注ぐことに熱心。
「天下りはけしからん」と言いつつ、一方では官僚の商売に協力しているのである。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 23:43:50
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
郵政民営化の恐るべき正体


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000154606
バックナンバーリストを含めて精読するように
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 23:44:49
上げ忘れ

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 00:05:53
>>836
どこの馬の骨でつか?

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 03:32:02
私は陰謀論など信じない。
デイヴィッド・ロックフェラーをはじめとする
世界規模での強欲な人々が、公然と、合法的に、
かつ資本主義の法則にしたがって
日本の大銀行を次々にのっとりに来ている。
私は日本人は団結して彼らと正面から
対決すべきだと唱えているのである。
他に何を言うことがあるか。
ビクビク、ブルブル震えて逃げ回ってばかりいるな。
政治家や官僚トップたちは、再度、愛国の精神に立ち戻って、
自分たちの首がはねられるのを覚悟のうえで彼らと本気で戦え。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 04:04:58
まー独裁勢力も大変ですね、武部なんか小泉がこけたあとどうするんですかね????

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 05:27:24
いつまでも利権がらみで、ガタガタ言ってる年寄り議員は
バッジをはずして隠居生活でもしろ。

時代が変わったことも気ずかず私利私欲で動く烏合の衆は
不要だ。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 06:07:02
いつまでも利権がらみで、ガタガタ言ってる売国議員は
バッジをはずして隠居生活でもしろ。

時代が変わったことも気ずかず外資の私利私欲で動く烏合の衆は
不要だ。


843 :こいずみ君:2005/05/01(日) 06:43:20
郵政民営化が出来なければ日本経済を崩壊する

日本語は正確に使わなければ


844 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 07:19:56


推進派が一言罵倒と、コピペしか、カキコしない事について、何か説明を



845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 07:27:04
民間じゃできない過疎地での
サービス提供はいったいどうするつもり?

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 07:47:43
>>845
シロネコや佐山が行けない過疎地ってあるの?

847 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 07:51:34
郵政公社発足後、4年後に見直しと、小泉総理自身で決めたのに、
2年たって、自分で破っている事について

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 07:52:11
厚生労働省 への意見メールは
ttp://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
-----------------------------
一定額以下は全額負担 政府検討 医療保険に免責制度

 病院などでかかった医療費は原則、患者の自己負担三割となっているが、一定額以下に
ついては全額を自己負担とする「免責制度」の導入を、政府が検討していることが二十九
日、分かった。免責額は数千円程度を想定しており、軽い病気の診療代は医療保険の対象
外となる。低所得者には減免措置を講じる考えだが、「医療抑制につながり、症状が悪化
してからの受診で結果的に医療費がかかる」などとの批判も強く、実現まで曲折が予想さ
れそうだ。
 免責制度とは、医療機関でかかった医療費のうち、定められた金額以下を患者の全額自
己負担とし、それ以上の医療費については原則、自己負担三割の現行保険制度を適用する
考え方。
 例えば、二千円以下を免責金額として、保険対象外とした場合、医療機関で一万円の医
療費がかかったとすると、現行制度では患者本人は三割にあたる三千円が自己負担となる
が、免責制度が導入されると、二千円に加え、残りの八千円の三割にあたる二千四百円と
あわせた四千四百円が自己負担になる計算だ。
 具体的な免責金額については今後、議論が進められるが、「国民の理解を求めるために
も、最初から高額に設定するのは無理」(政府関係者)との見方は強く、減免措置など低
所得世帯に対する一定の配慮もあわせて検討する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000006-san-pol


849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 08:32:56
>>846
どちらも今の規模じゃ毎日全住民にサービス提供できんでしょ。
金融機関に至っては郵便局しかサービスを提供していないところが結構ある。

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:08:26
>>846
シロネコや狭山じゃ金おろせねえよ。

851 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 09:12:11


民営化推進者が、郵政民営化の必要性を具体的な根拠を出さず
個人の人格批判でしか、推進理由を訴えない事について。



852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:34:54
>>849
憶測でなく、どこがサービスできていないのか具体的に答えてください

>>850
農協、漁協で十分間に合う

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:41:24
>>852
民営化を推進する根拠に全然なってないがw

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:47:53
>>852
ははは、憶測ねえ。
>>849は、毎日全域を配達や受付するには人員や施設が足りないって意味だよ。
基本的な読解力があれば分かると思うんだがな。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:51:26
日本を駄目にした売国奴
中曽根康弘
宮沢喜一
竹下登
・・・・・

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:51:57
過疎地切り捨てるのが何で悪いの??



857 :金餅名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:54:14
●骨抜きの郵政民営化で失望
移行期間1年、株式持合い禁止、郵貯・保険完全分離、窓口業務完全
民営化を強く望む。(過疎地の集配業務は補助金で対応)
●小さい政府を望む→年金一元化(国民年金に1本化)もっと年金
欲しい人は、民間の年金保険に入ればいいだけじゃないか。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:57:33
>>852
宅配業者の小包やメールなどは一回受け取り損ねると
自分で取りにいけない。その日の内に取りにいくこともできない。
また日時で決めて家で待っていなければならないてのは不便だぜ〜。

郵便局は24時間やってるから、すぐに取りにいける。
これも郵便局が沢山あるからできること。
民間では不可能だ。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:57:47
フェルドマンはユダヤ系か

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:58:28
ざっと読んだが、配達はほとんど大丈夫だね。
金融機関がなくなるというなら、その地域だけ自治体にやらせりゃいい。


861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:58:30
モルガンスタンレーのための民営化

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 09:59:00
>>856
田舎我に魅力が無くなって都市に人口が集中した結果、
ゴミや雇用、交通などの諸問題が深刻化する。
また、農村人口の減少は農業衰退の一因でもある。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:00:24
そんなんが理由なら別に切り捨ててもいいじゃん。

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:04:09
その日のうちに取りにいけるサービスなんて田舎にゃ必要ない。
それに受け取りそこないをその日のうちにとりにいけるなんてかな〜り怪しい。
荷物を持って回ってる最中なんだからねえ。翌日じゃないと無理だろう。


865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:05:24
>>863
民間業者の論理ではそうなるな。
他の先進国では殆どやらないけどな。
国のインフラの衰退は国家の沽券にかかわるし、
国民の居住地の減少は領土侵害を引き起こしかねんからな。

866 :南関東・東海・東関西だけが中央大都市圏:2005/05/01(日) 10:05:52

【本社を】武田薬品 伊藤忠 日本生命【橿原へ】 

日本のジュネーブと言われる都市・橿原
勝ち組企業は実力に似合うブランド立地が必要だ。
今なら土地も割安かつ関西を代表する国際拠点・Kashihara
に本社機能を移し、大阪・地方、
そして負け組イメージから脱却しよう。

さあ、恐れないで。踏み出そうよ、第一歩を。
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/market/1114908154/l50


そして強い東京 愛知 名古屋


867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:07:35
>>865
じゃ金融はいらないのね。
世界一の馬鹿でかい国営金融機関なんて
他の先進国では「全く」やらないからな。


868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:08:16
>>860
>金融機関がなくなるというなら、その地域だけ自治体にやらせりゃいい。

おいおい、郵便貯金を廃止して、別の公的金融機関を立ち上げるのかよ。
ニュージーランドじゃあるまいし本末転倒じゃないか。

しかも、「配達は大丈夫」ってのは元々宅配便が郵便小包の隙間を狙った産業だからだ。
郵便局が無くなってすぐに代わりが務まるとは思えないね。
実際、メール便の到着は遅くなれば1週間くらいかかることも多い。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:09:53
>>864
夜仕事を終えて帰ってきた時不在通知を見て
すぐに取りにいけるってのは本当に仕事上便利だよ。
俺しょっちゅうやってる。

宅配業者では、受け取りが翌日の夕方になっちまう。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:10:00
>>863
いいや、これはこれで重大なことだぞ。
つか、郵便局民営化と比較すれば農村荒廃の方が大きな問題だ。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:10:26
>>854
>毎日全域を配達や受付するには人員や施設が足りないって意味だよ。

根拠ゼロ。憶測に過ぎない。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:11:07
自治体が勝手にやるならそれでいいじゃん。
民営化が目的なんて本末転倒じゃん。

政府の恣意的な資金運用を断ったり、
政権と癒着した集票システムを解体するのが目的。

必要な利便を自治体が税金で提供するのは勝手だろう。


873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:14:01
>>867
民間になれば手数料取られるから国営の方がいい。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:14:12
>>870
こりゃまた郵便局も買いかぶられたもんだな。
郵便局の有無がそんな決定的な意味なんて持つもんか。

郵便局がなくなってダメになるなら、補助金くれくれのくず地域。


875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:15:51
>>871
ヤマトは全国に郵便ポストの設置なんかできないと言っとりますがw

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:16:49
>>867
しかし、郵便局と金融機関の併設をやってる国は多い。
民営化をやったドイツやニュージーランドなどは金融機関を分離した後、併設を復活させた。
それに他の金融機関に十分金があるから、郵便貯金の規模は問題ならないだろ。
銀行等から企業への貸し出しに支障があるのなら話は別だが、現状はそうではない。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:20:16
じゃあ自治体にやらせりゃいい、不要な地域の自治体はあえて置く必要などないし、
必要と思えば自治体が税金でを投入して決済サービスくらいはしてやればいい。

巨大金融機関に、税制上の特典を与えて田舎の隅々にまで支店を出させる理由は全然見当たらない。


878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:21:45
ついでに、
巨大運送機関に、税制上の特典を与えて田舎の隅々にまで支店を出させる理由も全然見当たらない。
コンビニの運送屋で十分。


879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:21:45
>>874
>こりゃまた郵便局も買いかぶられたもんだな。

当たり前だ、馬鹿。
ただでさえ地域格差が大きいのにこれ以上広げていいわけねーだろ。
農村衰退はそれだけ低所得層を生み出すじゃねーか。
需要を重視すれば地域格差は少ない方がいい。

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:23:57
買いかぶりの意味が分かってないな、買いかぶりとは実力以上に評価されること。

郵便局一つでそんなに違うというなら、補助金くれくれの、
まず自分で稼ぐ努力と工夫が全く無いクズ地域、そう言っているのだ。


881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:26:06
>>877
>>822をよく読め。なにが税制上の特典だよ。

ついでに言えば民間銀行なんてここ10年税金を殆ど払っていない上に
政府から30兆円ももらってるじゃないか。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:29:39
>>877
馬鹿馬鹿しい、なんで複雑な組織を運営しなきゃならねーんだ?
役所が無駄に肥大化するだけじゃねーか。
なら、公営の郵便局のまま方がずっとすっきりしてるぞ。
そもそも、ユニバーサルサービスを要求される時点で民営化はナンセンスなんだよ。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:35:34
>>880
ばーか、字引したって趣旨はかわらねーよ。
さっさと、>>879に「ちゃんとした内容」で反論してくれ。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:39:45
          ?           ?            ?   ?  ?  ?
   ??      ??             ??  ??      ???? ????
  ??::                         ??
  ???::           ?               ??
 ????::?::         ????????      ????  ? ????
  ??????::?:::                 :::?::??? ?  ?
  ???????::?::?::::: :: ::   ::::?::????????? ???
   ?????????::?:::?:::::::?::??????????? ???

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:42:47
民間で集配不可能な地域は一つもない
郵便局しかできないなどとデマ飛ばすんじゃない

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:43:23
>>881
ずいぶん抵抗しているようだねえ。国庫納付金を下げようとしてw
自己資本が7兆円を超えたらその半分だ。受け売りバカ君w

http://www.japanpost.jp/interview/kaiken0525.html

自己資本が7兆円に達するまでは無税か?
民間企業じゃありえないな、利益が出てるのに税金を納めず、安泰になったら稼ぎの半分?

ちなみに民間銀行が払ってないことを引き合いに出すのは、
小学生が「だってあの子もやってるもん、うわぁ〜ん」と叱られて泣き叫ぶのに似ている。


887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:45:48
>>883
答えた趣旨も変わらないが?>>880の2行目以降そのものだが?
こじき君w


888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:47:34
>>882
族議員そのものの論理だな。ちょっとのめんどくささをダシにして、

政府の恣意的な資金運用を断ったり、
政権と癒着した集票システムを解体するのが目的。

というぶぶんを温存?


889 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/01(日) 10:48:38
民営化したら内容証明とかどーすんだろな〜。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:49:06
>>885
誤魔化すな、採算が合なきゃ不可能地域だろが。
嘘じゃねーのなら、どんな地域でも採算が合うという根拠を示してくれ。

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:51:55
妥当な配送料金をとればいい。それがいやなら、地元の自治体で決議して補助金を出せばいい。


892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:52:10
>>887
馬鹿言え、俺は需要を問題にしていたはずだ。
その点では全く反論になってねーぞ。
それとも、オメーは根本的に会話能力が不足してるのか?

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:52:30
>>887
民間銀行だって過小資本に陥っていたら
十分有り得る話ではw

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:53:59
>>891
そんなことしたらポストがなくなるぜ。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:54:24
単なる過小資本と債務超過的過小資本と区別しろよ

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:55:00
>>894
コンビニでいい。


897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:55:08
>>891
結局、住民のことは切り捨てかよ。
すると、郵便局民営化は国民のためにならねーって認めたわけだな。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 10:56:37
切り捨て?
妥当料金と、必要なら地元自治体で補助金で、
それで切捨てってわめくお前は寄生虫w


899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:01:12
>>895
民営化なんて話が出てくるから過小資本に怯えて
資本貯めこまなければならないんだろ。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:02:49
>>898
随分世間知らずみたいだけどニートですかキミはw

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:06:28
>>898
ふざけるな、どたわけ。
料金値上げは住民にとって負担増になるだろが。
同じく、自治体の補助金ってのも住民の負担になるし、過疎地域の自治体ほど予算は不足気味だ。
なんで、わざわざ郵便を使いにくくするんだ?
全く思慮の欠けたアイディアだ。

902 : :2005/05/01(日) 11:06:43
>>897

切捨てって俺の田舎でも銀行が淘汰されたけど、別に
ATMでほぼ全ての作業は出来るし、銀行が無くなって特段
困る事なんて無い。郵便局だって一緒だろ?
そんな特殊な作業をやる奴が、田舎に一体どれだけ居るんだよ。

903 : :2005/05/01(日) 11:08:25
年金配布できなくて困るって、銀行に自動振込みにすれば
いいじゃねえか。
バカじゃねえの亀井は?

それとも郵便局は田舎の茶のみ場所なんで残せとでも
言うのかね?全く笑える奴だ

904 : :2005/05/01(日) 11:10:23
集荷なんて、宅配便と同じく、どっかのコンビニやクリーニング店
などに委託すればいいんだし、亀井は一体郵便局が田舎に無くなると
何が「致命的に」困るのかキチンと説明せよ。

こいつはどう見ても、郵便局の金を自分の自由に出来ないから
反対してるようにしか見えん。

905 : :2005/05/01(日) 11:16:51
ま、いずれにせよ亀井はダメだな。
国民を納得できないような男に、総理大臣なんて出来る訳ねえよ。
今日のサンプロの言い分には、呆れて開いた口が塞がらなかった。
ダメだコリャ。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:17:24
>>902
ばーか、ATMがお年寄りにわかりやすく説明してくれるかよ。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:20:29
>>890
民間で採算が合わなくて集配できない地域を具体的に挙げてくれ
何度も聞いているのに一向に答がない

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:21:50
>>903
オメーはマリー・アントワネットか?
銀行がない地域でも郵便局はあるから問題にしてるんだろうが。
根本的に話が分かってねーな。

909 : :2005/05/01(日) 11:22:36
>>906

そんな程度の事で民営化に反対するのか?
単にボケてるだけじゃねえか。(笑
つうかATMには電話が付いてんだよボケ!

仮にどうしても覚えられないお年寄りが居るとしても
それくらいの事すら覚えられない奴の為に
莫大な赤字だしてまで郵便局開くような余裕は
今の日本には無い。

アホちゃうかホンマ。


910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:22:42
>>902-904
黙ってろよニートは。
どうせそんなサービス利用してないんだろ。

911 : :2005/05/01(日) 11:23:48
>>908

だから郵便局のATMがあればいいだろ?
何が困るんだ?
具体的に言え

912 : :2005/05/01(日) 11:26:12
>>910

プ。
反論できないとニート扱いか。
だから民営化に反対の世論が盛り上がらないんだよ。


913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:28:24
>>909
郵便局は莫大な赤字など出してないが。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:29:12
民営化に賛成の世論ももりあがってないw

915 : :2005/05/01(日) 11:32:25
それに田舎に郵便局が無いって、車が無いと郵便局に行けない
田舎なんてまだまだ日本に腐るほどあるよ。
実際俺のおふくろの実家がそうだし。

お年寄りで車の運転もできないような人は
結局田舎を捨てて、子供の家にお世話になるしかない。
現実知らないにも程がある。

916 : :2005/05/01(日) 11:36:35
>>914

世論が賛否両論の以上、小泉をヒトラー呼ばわりしてまで
罵倒する理由が分からない。読んでる方が無礼に思える。

野中もそうだったけど、ヒトラーと呼びたいだけじゃないかと(笑
まあこの手の「金権政治家」は討論で戦わず、金で解決するから本当に
他人の説得が下手だね。

もうそういう政治家の時代は終わったよ。
今は安部のように、口が立って説得力がある奴で無いと受け入れられない時代。

917 : :2005/05/01(日) 11:38:05
パネラー:「民営化されて致命的に困ることは何?」
亀井:「おじいちゃんおばあちゃんが困る」



爆笑

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:39:32
それでなぜ郵便局が田舎からなくなってもいいんですか?
郵便局がなくなったらコンビニが進出でもしてくれるんですか?

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:40:37
民間ATMとの提携が進んでいるから、地方銀行があれば郵貯は大丈夫だろ
郵便業務だけ国営であればいい
郵便新規参入でこれはウチのポストですとか、これは他社の切手ですとか
言われたら、使いにくくなるぞ

920 : :2005/05/01(日) 11:43:01
>>918

ATMで大半の業務は出来る。
大半の事はATMとポストがあれば十分。
ゆうぱっくは民間業者に代理委託すればいい。
それで何が問題?


921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:45:22
>>918
その通り
心配するな、規制をはずせば代替機能がいくらでも出てくるよ
出てこないとしたら、もともとニーズがないんだよ

922 : :2005/05/01(日) 11:45:38
ま、困ることって言ったら海外発送ぐらいだ。
でも田舎に住んでて海外発送を度々利用してる奴が
そうそう居るとも思えないね。

仮に居たとしても、さっさと引っ越せよ。そんな特殊業務
やってる奴は。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:46:48
>>917
ニートはこれだから。
田舎におふくろさんがいたんじゃなかったのか?
それで田舎の人が困るのを爆笑…ね。
あきれたもんだ。
まあ田舎の話なんて全部でたらめなんだろうがね。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:48:58
>>920
社会人経験が無いのかな。

書留は?
国際郵便は?
郵貯は?
簡保は?

 ところで君の主張は政府も反対派も主張していない、独自の地方サービス
削減論のようだが、いったい誰の主張を代弁しているんだ?

925 : :2005/05/01(日) 11:49:02
そもそも海外発送ですら、機械で全自動化しようと思えば
何も難しい事は無い。ATMの操作は大変だろうが、海外発送
する能力があるなら、パソコンぐらい持ってるだろ?
パソコンで海外発送手続きできるようにすればいい。

パソコンも無い、車も無い、海外発送はしたい?
つーーーか知るかよそんな甘ったれた奴。(藁

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:53:34
どっちにしろ、郵便は赤字になると思ってるから、基金積み立ててやるんだろ。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:54:28
>>916
× 今は安部のように、口が立って説得力がある奴で無いと受け入れられない時代。
○ 今は安倍のように、顔がいい奴で無いと受け入れられない時代。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:54:38
>>907
ほほう、離島や山岳地帯で採算がとれるとでも?
小笠原諸島とか桧枝岐村とかで採算がとれるか検討してみな。

>>909
オメーは経験がねーだろうが、電話で説明するのは結構大変だぞ。
あんまり難しいこと言うと年寄りはもう来ねーしな。
たぶん若造だから仕方ねーが、簡単に考えすぎだな。

929 : :2005/05/01(日) 11:55:18
書留とか国際郵便はパソコンや電話相談で可能だね。
むしろしょっちゅう利用してる俺は、パソコンで出来るように
してほしい。宛名書くのが面倒くさくて仕方が無い。

郵貯や簡保なんて、月に何回利用するんだ?
そんなもの車で郵便局行けよ。


930 : :2005/05/01(日) 11:57:17
>オメーは経験がねーだろうが、電話で説明するのは結構大変

だったら田舎捨てて、子供の家にお世話になれって。
今の日本は最低限の自己処理も出来ない奴を、保護できる
余裕なんてねえの。

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:58:45
>>929
 君は可哀想なやつだな。

 その勇ましいセリフを、お前が憧れている女の子のおばあちゃんにも
吐いてやれよ。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:59:26
>>930
と言うことは、民営化とは結局ユニバーサルサービスを打ち切る事なんだね。



933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:59:29
>>925
ばーか、あやふやな未来予想なんか根拠になるかよ。
郵便局では現時点で提供されているサービスなんだぞ。
まったく、今日は世間知らずばかりだな。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:01:47
朝日新聞は郵政民営化支持だそうです。

935 : :2005/05/01(日) 12:02:18
>>931

つうか田舎なんて郵便局だけで成り立ってる訳じゃねえし。
俺から言わせれば、郵便局が無くなると手も足もでなくなる
ようなお年よりは、結局最終的には都会に出ざるを得なくなるよ。

俺のおばあちゃんもそうだった。
ど田舎に住んでて、おじいちゃんが火事で亡くなって車も
運転できなかったからな。
郵便局があれば全てが解決する訳じゃねえんだよ。
当たり前すぎる話だけどな

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:03:15
>>930
つくづく馬鹿だな。
地域格差がなきゃわざわざ都会で世話になる必要が無かろう。
個人負担を強いるってことは、郵政民営化が国民のためにならねーって認めたって事だぞ。

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:03:47
小泉民営化案でも公社維持派でもユニバーサルサービス維持は大前提。
ユニバーサルサービスそのものを止めてしまえというのは
また別の議論ですな。

ユニバーサルサービスそのものを止めるなら、日本は万国郵便連合UPUの
加盟国でありますから、現実的にはまずこれを脱退しないといけません。

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:07:04
>>930
 君の論理は

>田舎なんて郵便局だけで成り立ってる訳じゃねえし

 田舎は郵便局だけで成り立っているわけではない。
 →だから郵便局は廃止すべき。

>郵便局があれば全てが解決する訳じゃねえんだよ。

 郵便局は全てを解決する手段ではない
 →だから郵便局は廃止すべき。

 論理になっていない。恥を知ったほうがいいと思う。

939 : :2005/05/01(日) 12:09:41
>>936

亀井が「民営化されたら田舎の郵便局は無くなる」という仮定で
話してるから、俺もその仮定に答えたまで。
通常業務はATM、ポスト、民間代理でできる。
特殊業務はパソコン、電話相談、最終的には車で郵便局行けばOK。
車もパソコンも無いのに、特殊業務ばかりやってる奴は変人。
そんなの構っていられない。
さっさと都会でてこい。甘えんな。


940 :938:2005/05/01(日) 12:10:18
間違えた、
>>930 じゃなくて >>935ね。

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:10:28
ニュージーランド、私2年前に行った。
赤いポストと青いポストがあって、民営化したほうのポストはほとんど誰も利用しない。
そして金融と保険部門が全部アメリカにとられちゃった。
小泉君、うれしがってそこに行ったらね、郵政民営化は失敗でしたって言われて、
写真撮るのもやめて帰ってきた。
サンデー時評
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/sunday/news/20050323org00m010005000c.html

942 : :2005/05/01(日) 12:12:00
>>938

あのさあ、たった一人の不便の為に、残り99人が犠牲になる
ような道理なんて今の日本には無いんだよ。

お前一体いつの時代生きてるの?
まだ日本はバブルを謳歌してると思ってる?
変わるべきは特殊な一人であって、99人ではない。
アンダスタン?

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:13:56
>>939そんなこと言ったら、全国の郵便局みんな、なくして、ATMとポストおいとけば、いい話になるな。

日本から郵便局が消えちゃうね。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:15:33
>>942じゃあ、結局ユニバーサルサービス実現できないなら、なんで民営化するの?

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:18:48
>>939
ははは、馬鹿って奴はATMの維持費を全然考慮してねーようだな。
1台当たり200〜400万円、防犯対策や集金時の人件費を含めればもっとかかる。
1日に何件の利用があれば採算がとれるか考えてみろ。
こんなもん公営じゃなきゃやってられねーぞ。

946 :938:2005/05/01(日) 12:19:28
>>942
 都会が99で、田舎が1だ、という割合に根拠はあるの?99人とか1人とか、変なたとえ話は
議論をおかしくするからやめなさい。

 で、君は田舎のサービスのためにどれくらい不便をこうむったんだ?そのせいで都会のサー
ビスが落ちたのか?

 そこまで主張するなら、ぜひ定量的に答えてくれ。

 あと、日本人には居住の自由がある。政府は通信やら信書やらのサービスを維持する義務が
ある。

 バブル時代だって?アホか。郵便はバブル時代だけ維持できていたサービスなのか?景気と
は無関係の、明治時代以降提供されてきたサービスなんだよ。

947 : :2005/05/01(日) 12:20:33
そもそもさあ、近所にスーパーもない田舎なんて日本全国腐るほど
あるだろ?郵便局より食べ物を買えない方が100倍困る。
それで真剣に怒ってる奴も知らない。
そういう所に住んでる人はキチンと車持ってるからだ。

つまり田舎に住んでる人はキチンと対応してるんだよ。
郵便局が無くなると、首釣らなければならないような
お年寄りなんて居る訳が無い。
なぜ郵便局だけが「絶対視」されるのか、俺には理由が
さっぱり分からない。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:20:44
>>942
>たった一人の不便の為に、残り99人が犠牲になる ような道理なんて今の日本には無いんだよ。

と言うことは、日本の人口1億人と考えて、100万人ぐらいは、見捨てていいと言うことだね。

949 : :2005/05/01(日) 12:23:23
だったらさあ、なぜ田舎から郵便局が無くなると「致命的に困る」
のかキチンと説明しろや。

そんなに便利がいいなら、最初から田舎なんかに住むな。
駅まで行くのに車で30分かかる田舎なんて日本にザラにあるぞ。
田舎の生活は郵便局だけで成り立ってるのかよ馬鹿馬鹿しい。
郵便局で食べもの買えますか?電車乗れますか?

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:24:10
>>947
>そもそもさあ、近所にスーパーもない田舎なんて日本全国腐るほど
あるだろ?

 議論のすり替え。

>郵便局が無くなると、首釣らなければならないような
お年寄りなんて居る訳が無い。

 あり得ない例え。詭弁の典型。

>なぜ郵便局だけが「絶対視」されるのか、俺には理由が
さっぱり分からない。

 郵便局の必要性が理解できないんなら、はっきりそう言えばいい。無知です、と。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:25:20
>>949
致命的?
誤魔化すな馬鹿、今より不便になるだけでも十分な反対理由だぞ。

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:26:41
基金入れるんだから「民営」会社にならないんだけどな。
基金は税金投入口になるから「民から官へ」になる。

それが小泉民営化クオリティ。

953 : :2005/05/01(日) 12:27:21
>>951

殆どのお年寄りにとってはATMとポストと民間業務委託さえ
あれば、不便になんてならねえし。

俺も田舎に住んでて銀行なくなったけど、ATMがあれば
100%不都合など無いよ。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:27:54
民営化した郵便局をアメリカ企業が買うほうが心配だよ


955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:28:26
>>949
 火病か。

 維持できているサービスを積極的に減らす理由はないだろう。

 逆に、なぜそこまでして積極的に不便にしたいのかがわからない。
定量的に証明してくれ。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:28:45
>>949致命的ではないが、その便利なサービスを民営化して、なくすんなら、公社のままでいいでしょ。

957 : :2005/05/01(日) 12:31:04
なんつうかさあ、田舎から郵便局が無くなると「致命的に困る」
「不都合が多くて不便になる」なんて言ってる奴は、実際に
田舎に住んだ事なんてないし、郵便局も利用してない。

俺は逆。郵便局は何時も利用してるし、田舎にも住んでる。
海外発送や書留さえパソコンで合理化できれば、郵便局なんて
要らないよ。むしろさっさと合理化しろやゴラア!!


958 : :2005/05/01(日) 12:32:13
>>955

だから不便になんかならねえって言ってるだろ(笑

なんで不便になるって決め付けてるんだよ。
アホか氏ね。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:35:04
>>957
なんで、君みたいなパソコン君基準に合理化しないといけないんだ?



960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:35:45
田舎の引き篭もりほど始末に追えないものはないな

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:36:04
>>958
割増料金とか地元自治体の補助金とか言ってなかったか?
それらを強いられれば国営よりも不便ということになる。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:37:04
民営化すると銀行みたいに高くなるから公社のままでいいよ。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:38:04
>>953
だから、ATMも民間委託も地域にとって余分なコストがかかるだろ。
同じことを何度も言わせるなよ。

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:38:53
実際郵便が黒字企業になるって思っているの誰もいないじゃん。なのに株式会社していいのか?
損するのわかっていて、株式発行するってある意味犯罪。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:40:02
>>958
 書留や郵貯や簡保やら何もかもATMでできるとは知らなかった。不便にならないの
基準は、俺様基準か。大した御仁だ。

 君の田舎のATMが撤去されないことを祈るよ。


966 : :2005/05/01(日) 12:40:29
>>963

ATMの無い郵便局なんていまどきあるのか?
俺は見たことないのだが。

967 : :2005/05/01(日) 12:45:27
>書留や郵貯や簡保やら何もかもATMでできる

書留や郵貯や簡保やらを毎日利用してる人ハッケソ。
実際は書きとめや海外郵便なんて、パソコンで合理化できるし
パソコンも無い田舎で、そんな特殊業務を毎日愛用してる方が
間違ってる。都会住め。一人の我侭の為に迷惑だ。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 13:04:18
>>966
いや、国営の郵便局のことじゃねーよ。
現行の郵便局なら採算は他の地域とかでカバーしてるだろ。
ありゃ、ATMなら採算が合うと抜かす馬鹿と、採算が合わないなら
自治体の委託や補助金で対応できるという馬鹿への返事だよ。

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 13:06:12
>>967
そうか?
俺は論点を見失っている人を発見したぞ。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:24:46
要するに、反対派は、中国、韓国と同じ、意味も無い難癖を
つけて民営化反対なだけ、こいつらは、国民無視、公金無駄
無視、自分命の自己中達。

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:36:21
と言うか、民営化のためのまっとうな理由聞いたことないんだけど。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:38:34
>>970
何処を要約すればそうなるのかわからん。
そもそも民営化賛成派の主張に説得力がないのが悪いんじゃないか。
反対派があれだけデメリットを提示したのに、納得できる説明は皆無だろ。
普通、これだけ意見されて反論できないのなら自分お考えを見直すべきじゃないのかい?

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:39:16
郵便局員必死だな。

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:39:45
小泉も、民営化叫んでる割には、真っ当な理由何も言わないしね。



975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:42:25
・・・・・・・・小泉の、郵政民営化の理由・・・・・・・・・

民営化したいから。

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:43:00
>>973
またそれかよ、芸がねーな。
いいか、今度それ使ったら「負け宣言」と理解するからな。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:43:45
郵政民営化賛成派の特徴

芸がないw

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:45:41
根拠が無くてもとりあえず民営化スローガンを唱えてみる

それが小泉民営化クオリティ

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:46:52
これさえあれば大丈夫。
借金返済は日本銀行券の大量発行。

『日本の場合も、第二次世界大戦中に借入金が増大し、赤字国債や戦時国債が濫発された。
増税政策も強行されたのであるが、それでも財源が不足する場合に赤字国債や戦時国債を発行し、
これへの応募を「半ば強制した」〈杉村章三郎『財政法』〔新版〕(1982年、有斐閣)47頁〉。
しかも、これらの国債を公募せずに日本銀行に引き受けさせた。また、
日本銀行からの資金借入を行った。このために、日本銀行の手持公債が増加し、
日本銀行券の発行高を激増させることとなったのである。これが、敗戦後まもなくの
日本経済を崩壊状況に追い込んだ原因となった。』


980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:47:13
サンプロで亀井が言ってたぞ、郵便局関係から支持される議員
は、200人以上民営化法案が通れば、選挙ができないと。
これでバレバレか?

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:49:38
>>975
ははは、同感。
今までの経緯を見ると、結局それしか理由が無さそうだもんな。

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:53:58
賛成派は真っ当な理由がないを念仏のごとく言っている
馬鹿な男、それなら反対の理由はなにか?

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:56:44
いくら借金あっても外国に借金してるわけじゃないから
金を刷って払っときゃ何の問題も無い。
今のままでいい。

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:57:45
なんだそりゃ、少しくらいは覚えていろよ。
不便になる、ユニバーサルサービスの維持への疑念等が提示されていただろが。

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:58:04
>>982
結局、賛成するための、真っ当な意見が言えない、賛成派。

986 :984:2005/05/01(日) 14:58:53
すまね、>>984>>982へのレス。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:59:20
改革の必要は何も無い。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:03:05
>>985
結局、馬鹿なくせに背伸びして政治を語ろうとしたから後が続かなかったんだな。
馬鹿な改革論者は公務員川柳でも作ってなさいってこった。

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:06:46
・・・・・・・・郵政民営化賛派の賛成理由・・・・・・・・・

民営化という響きが、たまらないから。

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:09:46
郵便局員が総出で書き込み。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:13:06
・・・・・・・・郵政民営化賛成派の賛成理由・・・・・・・・・

郵便局員の地位が自分より高いから

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:23:40
>>988,>>991
スレ立ててみた。

・・・・郵政民営化の根拠を考えるスレ・・・・
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1114928504/

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:23:49
反対派は、馬鹿ばかり、まともな者はいない。
何の理由もまともにいえない、馬鹿の集団だ。
こんな馬鹿達に350兆円の金を、まかせたら
使い込んで無くなる。

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:26:36
>>993
で、賛成の理由はw?

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:29:25
おやおや、>>993さんの文面は元気が無いね。
涙目で書いているのが目に浮かぶようだ。

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:30:08
>>968
お前本当に田舎に住んでるのか?俺は東京に住んでるが、
パソコンで金の出し入れをしてるやつなんか10人に2人いないよ。

ATMだって、利用するやつは殆ど普通預金の出し入れだけで、
定期、振込み、投信など大体が窓口対応だ。保険をATMでなんて
完全な机上の空論。アリコやアフラックがやってるけど
中にはできるやつもいるという程度だろう。

自分ばかり基準にして、他人が全く目に入ってないようだけど、社会人の経験あるの?
会社で働いてるんなら、客の要望に自分を合わせなければならないってことぐらい
常識だろ。

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:30:45
○吉田(治)委員 だから、外資の話を聞くのか聞かないのか、はっきり答えて
くださいよ。

○竹中国務大臣 これは国民的な議論が必要でございますから、さまざまな
利害関係者にしっかりと御議論をいただく問題であるというふうに思っており
ます。

○吉田(治)委員 だから私が聞いているのは、外資の話は聞かれるんですか
聞かれないんですか、どうなんですかと聞いているんですよ。

○竹中国務大臣 海外資本、国内資本にかかわらず、特定の団体からの意見を
聞いて、それを改革に反映させる、そのような姿勢は持っておりません。

○吉田(治)委員 ということは、聞くということですね。どれだけの影響力を持つ
かというのは、この要望書がまた来年出てくる、それまでに話はついていると
いうふうに私は理解をさせていただく。
平成17年3月2日 衆議院予算委員会 

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:30:48
1000なら民営化成功

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:31:22
1000なら民営化なしよ

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 15:31:56
1000なら民営化否決

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

345 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)