2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【浅井隆】2007年に財政破綻するんだって

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/25(金) 19:04:19
2007年に財政破綻っていうか経済の大変動が起きて
大混乱が生じると、かなりはっきり断言してます。
さらに、そうなったときの国民の暮らしなんかを具体的に示してくれちゃってます。

俺は別に楽観派というわけではないけど、この予測がはずれたとき
この浅井隆って人がどうなっちゃうのか、今から楽しみで仕方ない

ttp://kibou.jugem.jp/?eid=528

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/25(金) 19:40:45
2003年破産説がはずれたときはどうなった?

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/25(金) 23:16:57
我が国では国債発行を悪とする論調を財務省が作り上げているが、
これはミスリードである。国債は借金ではないのである。日本銀行
が買い入れたときに破り捨てれば、そのことがはっきりする。日本
銀行の株式を50%所有するのは政府である。従って、連結決算を
実施すれば、国債は政府の借金であるとともに同時に政府の資産と
なる。それはプラスマイナスゼロとなるのである。
わかりやすく言えば、日銀のような財務省の出先機関は、12月3
1日に、いったん財務省に吸収合併し、債権債務を民法の混同の法
理により消滅させ、1月1日に独立させれば良いのである。そうす
れば約500兆円の累積国債は消滅するが、困る人はどこにもいな
いのである。ただ全額を消滅させると貨幣循環量の調節ができなく
なるので、少しは残しておかねばならないくらいである。国債を借
金であると誤認するとデフレスパイラルから脱出できないのである。


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/25(金) 23:21:14
コピペ乙。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/25(金) 23:52:52
次にくる波 2007年から、いよいよ経済大変動がやってくる
2003年、日本国破産 海外編
2003年、日本国破産 衝撃編
2003年、日本国破産 番外編
2003年、日本国破産 対策編
2003年、日本国破産 警告編
2000年の衝撃
97年の逆襲 国家破産か、超食糧危機か
95年の衝撃 恐慌か超インフレか

浅井さんの著書です

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/25(金) 23:58:36
07年とは引き延ばしたなw

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 01:45:31
悲観論大好きな日本人相手には
おいしい飯の種だな

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 01:54:46
浅井隆が次は何年の破綻を予測するかを予測しようぜ

9 :朝井:2005/03/26(土) 02:17:40
2010年

日本国完全破産!!!!!!!!

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 02:20:30
金しか眼中にしかないイカサマ評論家よ、死ぬまでやってろ!

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 13:36:45
少し前に彼の93年の著書、「大不況サバイバル読本」を読んだが、「95年に
アメリカが破産する」なんかを除けば大方的中していた。それに2003年の破産が
外れたのは、結局彼の予想では98〜99年頃にデフレの「陰の極」が終わる筈だった
のが、丁度その頃あの小渕が100兆円をばら撒いて壮大な先送りを行った為に、予測が
予測が3年程狂わされてしまったと言うべきか…。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 13:55:06
>>8
2007
2010
2014
2017
2020
:
:
:

だいたい3〜4年周期で破産するようだ

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 13:57:45
2050年

日本国最終破産!

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/03/26(土) 14:05:05
今、この時点でもう破局ですが

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 14:24:06
そうそう、本当は浅井の言う通り2003年辺りで破産が表面化していた
筈が、小渕のお陰で今のところまだ先送りされているに過ぎない。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 14:59:44
>>1
前から外しており、さらに顧客に大損させ、裁判沙汰になっている。

【浅井】第二海援隊を語るスレ【隆】PART6
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1102240291/


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 16:06:59
浅井は10年以上前から、国家破産を言い続けてる事実がある。
いくら何でも、予測が長期過ぎる。
小渕くらいで、大きな流れを変えられるのか・・・何年も先送りさせれるのか。

国家破産が先送りされたとするなら、国家破産対策と称して、
海外ファンドを売りつづけてるのは、どう説明するのか。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 16:15:24
>>16
裁判沙汰の件、相当あるらしい。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 16:23:34
>>11

某カルト教祖の
94.06.24に大地震で東京壊滅予言

教祖が"カタカナ"で出した予言の言霊を
信者が"ひらがな"で広めたので外れた

的な教祖擁護乙

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 16:33:01
だったら、ずっと先送り政策を続ければいい >>15


21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 16:35:36
>>11
>小渕が100兆円をばら撒いて壮大な先送りを行った

これからも日銀引き受けの100兆円で先送り政策しようぜ

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 23:41:47
>小渕のお陰で今のところまだ先送りされているに過ぎない。

笑える。トラックが向かってきてるのが分かってるのに避けなけりゃいいのか。
財政政策と金融政策の放棄か。斬新だな。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 12:27:28
すでに2000年に第一次破産があって、今回第二次破産に
陥りつつあるという説に換えた方が辻褄が合うだろう2

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 14:47:21
で、「破産」の定義って何なのよ

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 15:05:05
症状は問題ないのに、
普通の身体じゃないからって
手術したがる医者みたいなもんだな >浅井

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 20:49:35
浅井、国家破産ってズ〜と言い続けてるけど、
いい加減、恥ずかしくないのかな。
落しどころがみつからなくて、言い続けるしかないのかな。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 21:03:14
>>26
50年くらい言い続ければ当たると思っているのかも(笑

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 21:54:17
>>27
あと、50年もですか〜!!
私は生きて結末をみれるかな。
どう締めくくるか、是非知りたいのに。

浅井は、120歳まで生きるつもりって言ってたから
体力的には大丈夫だろうけど。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/27(日) 21:55:35
国家が「破産」する前に浅井が裁判負けて破産。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 01:43:52
アマゾンのレビュー見ると浅井叩きがすごいな

売れなさそう

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 10:10:27
破綻の悪夢を見つづけているんだろうが商売にしている当たりは
したたかだね
いい結果の占いよりは、最悪の占いを欲しがる馬鹿がいるのもいいよね


32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 11:38:20
浅井は「国家破産!国家破産!」と、何年言い続けたら気が済むのかな。
主にお年寄りを、いつまで振り回したら気が済むのかな。
どれだけ同じような内容の国家破産本を出版したら気が済むなかな。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 12:28:14
国家財政侮辱罪とか大本営偽称罪とかに触れないかな

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 13:16:26
日本の破産なんかある訳ない、なんて言うんだったら、じゃあ国の借金が2000兆円、
3000兆円になろうが借金は永遠に続けられるとでも言いたいのだろうか?
そう言えば浅井も90年代前半頃には「銀行が潰れる」と講演会で盛んに説いて回って
いたそうだが、当時は財界のお偉方すらそう言っていた彼を殆ど基地外扱いしていたそうである。
然しそれから数年してどうなったかは誰もが御存知の通りである…。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 13:19:41
植草よりも浅井隆を抹殺してくれれば良かったのに

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 13:22:25
昔の本には北海道拓殖銀行が潰れるとあったけど、ほんとうに潰れたよ。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 14:56:17
>>34>>36
破綻論者の浅井だから、銀行・郵貯・日本国いろんなものが潰れると言ってたら、
一つ位は当たるだろう。 そうそう、日本人の体が潰れるというのもあったな。
でも、ここで問題にしてるのは国家破産のこと。

銀行いっぱい潰れるように言ってたけど、実際に潰れたの
影響の少ない銀行ばっかりな気がするけど。
まァ、浅井の目的はファンドを買わすことなわけだから。




38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 14:59:47
浅井の身内が、どうにか弁解しようとしてる気がする。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 15:08:25
>>37
数うちゃ当たる式に銀行をたくさん上げたわけではない。数行しか上げてないけど、
その全部?が倒産したよ。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 15:13:18
おっつけクズ銀行は潰れるだろう
バブル放漫経営もいいところだ
山一やダイエーにしてもしかり

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 15:17:07
>>37
じゃあお前も当時銀行が潰れる、と予測してたのか?後講釈なんかは
幾らでも出来るぞ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 15:23:07
>>39
オイオイ、あんなの予想にもならんよ。
金融に少し詳しい香具師なら誰でも知ってたこと。
政治的につぶすべきか否かで議論になってただけだよ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 15:25:46
然し90年代前半頃は財界のお偉方ですら「銀行が潰れる訳がない」って
本気で思い込んでいたのだろう?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 15:26:57
もう少しで騙されてADP買ってしまうところだったよ。

でも、国、地方合わせて借金が1000兆円を越えたのは公式に認められとるし……
少しずつでも、ユーロ、スイスフラン現物に変えようとは思いました。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 15:29:20
>>43
バブルの頃の話か?
確かにそうだったようだ。
上のは拓銀とかの話だろ?
あのアフォな格付会社でも投資不適格だったよw

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 15:31:34
然しユーロは兎も角、スイスフランの場合資産保全としては金並の働きを
してくれるでしょうが、いざと云う時に果たして米ドル程に役に立つのかどうか
不安ですからね…。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 15:31:48
>>44
まあ、不安を感じている香具師はいるわけで……
そんな人はgold、外貨現物を買えばいい、掛け捨て保険感覚で。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 16:54:08
>>39
ウソまで言うようになったら終わりだな。
危ない銀行ランキングみたいなのあったよね。
相当数の銀行名挙げてた。

主要100市財政「火の車」度ワ―ストランキング(1〜100位)
なんかもあったな。


49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 17:02:25
>>41
だから、影響の少ない銀行だけしか潰れていない。
浅井の言うように、大変なことは興っていない。

小さなことが当ったら、簡単に信じる人が多いので、
浅井は調子に乗ったんだろうけど。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 17:05:22
オオカミ少年がそのうちオオカミ爺さんになるんじゃないか
迷惑な話だ

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 17:12:53
>>50
確かに迷惑な話だ。

でも、オオカミ爺さんになるまで、破綻引き伸ばせるのか?
何十年もついて来る羊たちはいるのか?

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 17:21:48
>影響の少ない銀行だけしか潰れていない。
影響の大きい銀行は税金で救済したから潰れなかったんだよ。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 17:25:33
拓銀は影響の少ない銀行かね?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 19:47:43
>>52
税金で救済しようが、他の手段で救済しようが、
浅井の言うような阿鼻叫喚なせ界は、今のところ訪れていないということ。

違った方向に進んだなら、浅井も主張を変えなくちゃ。


55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 20:23:47
そうして、狼はくる・・・

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 22:02:43
この人の言う事は当たった試しがないのでは?
浅井が当てた出来事って何かある?

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 22:54:25
もう浅井の暗い破産話は、うんざりだ!!!

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 00:16:21
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

財政破綻なんて政府紙幣を使えば一発で解決します。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 00:45:32
>>39
浅井以外にも何人かが銀行倒産を言っていたし、雑誌でも取り上げられていた。
それをしらないのはお前が浅井ごときに騙されるタコ助だから(爆笑

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 09:47:59
破綻の到来をあれこれいったところで何の意味もない
事前に破綻のタイミングを的確に言い当てて始めてその意義があるわけだ
浅いの場合はすでに予想時期が大きくずれている
今後破綻が生じたとしても奴の予想とは関係ない
五島ほら吹き大権現と同じだ

すでに賞味期限切れなわけだ
わかる、ここんとこ


61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 09:54:09
>>59
銀行倒産のこと誰が言ってましたか?

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 12:55:29
浅井がほら吹きなのは間違いないが
破産はありえないと根拠なく言うやつも好かん

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 13:01:38
【浅井隆】2007年に財政破綻するんだって

2007年に財政破綻しません。
糞スレは
-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了
-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了
-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了
-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了
-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了-終了

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 13:14:25
>>56
93年の著書、「大不況サバイバル読本」を読んで見れば?

65 :一言居士:2005/03/29(火) 18:09:46
財政は既に破綻している。政府は種々の隠蔽策を弄し先送りしているに過ぎない。
其の一つは金融市場に不当に介入し利率を不当に低くし利払い額を少なくしている。
若し金融市場原理によるならば、税収の殆を利払いに充てなければならない。



66 :一言居士とはこういうもの(笑:2005/03/29(火) 20:22:29
>>65
言訳無用。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 20:51:47
浅井の言ってることに、いちいちまだ反応する人いるんだ。

本のタイトルや発言・・・浅井の基本ル―ルは、
衝撃的なこと。そして恐怖的なこと。
免疫のない人は、やられてしまう。


68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 23:17:23
>>64

その本、今手元にある(BOOKOFFで105円だった)よ。
まだちゃんと読んでないけど、パラパラめくってみたら

アメリカは95年に破産する、とか
ドルと米国債が97年までに紙屑同然になる、とか
98年に1ドル=30〜40円になる、とか

書いてあるね。



69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 08:49:11
浅井じゃないけど、藤原直哉が2005年4月ペイオフ全面解禁で破綻と書いてる。
あと1ヶ月、何も起こらないに1000ヲン

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 09:26:32
物理的な慣性の法則というのがあるだろうが
すでに財政は破綻しているがいきなりストップするわけではない
今まで走ってきた余力があるから、その勢いでとっとっとと
前にすすんでいるわけでいずれストップする
財政破綻といわれても急には止まれないわけだ

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 14:10:40
それと「駱駝の背中の藁」の法則を知ってる人も結構居られる筈。今迄何とも
なかったからこれから先も永遠に大丈夫だ、なんて事はない。限界を遥かに超える
量の藁が駱駝の背中に積まれていれば、最後の一本の藁が乗せられた時、駱駝の背中は
バキッと折れる…。それが「国債暴落」となる事だろう。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 14:12:44
破綻するからといって国債発行を止めれば、そのときが本当の破綻。
国債を発行し続ければ永遠に破綻しない。
もちろん国債ではなく紙幣でもよい。
政府がそれに何時気がつくかだけ。


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 14:20:49
国債を発行し続ければ永遠に破綻しない…って、その発行された国債が
1円でも売れ残ってしまったらお終いな訳だが…。そして後に残されて
いるのは法律を無視した日銀の国債直接引き受け…そしてそれを無限に
続けて行けば当然やって来るハイパーインフレ…。


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 14:23:22
国債ではなく紙幣でもよい。
といっているのだが?


75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 14:26:00
紙幣=ハイパーインフレの事?

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 14:32:26
ハイパーインフレってどのようにやってくるんだ?
例えばニュースの臨時速報で
「今日から物価が上がりますので国民の皆さん
ヨロシク(ハート」
となるの?

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 14:55:04
要するに日銀が国債を完全無制限に引き受けて円を無制限に発行し出した
時に起こる。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 16:29:52
金融緩和で、すでにじゃぶじゃぶじゃないの
すでに助走段階というところか

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 16:31:39
で、結局マンのファンド買ってくれってかw

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/31(木) 22:39:23
日本国債の86%を、銀行や保険会社、日銀などの金融機関が保有している。
日経の記事より引用します。
【引用開始】
銀行や保険会社、日銀などの金融機関が抱える国債の残高が、
過去にない水準に膨らんでいる。金融機関が保有する国債の残高は500兆円を
突破。日銀では金融緩和の手段として市場から国債を大量に買い入れた結果、
資産が150兆円に膨張するという異常事態になっている。
国債を通じて国の借金を金融機関が引き受ける構図は2005年も続きそうで、
引き受け手が国債価格の変動リスクに揺さぶられる恐れが強まっている。
日銀の調べによると、2004年9月末時点の金融機関の国債保有残高は503兆円(時価評価)。
前年同期に比べて6.1%増えた。国債発行残高は587兆円なので、
ほとんどを金融機関が保有していることになる。
国債格付機関によると、今、日本の国債格付は途上国クラス。アフリカのボツワナの国債並みの信用評価
ご存知の通りシングルAです。このシングルAから下がるとBになります。Bは投機的クラスになります。
投機的とは、もしかしたら元金が返ってこないかもしれないというクラスです。
格付機関が問題にしているのは、増え続ける債券の残高、この膨張していくものを
政府がいつの段階でどうやって止めるのか、この方法がまったく見えないということです。

こんなヤバイ信用度の低い国債を腹いっぱい抱え込んでる銀行、
政府機関は一旦事が起きるとチョッと前の銀行の不良債権処理問題とは
比較にならんほどのダメージ受ける爆弾抱えてるという事。
金融機関も目一杯抱え込んでこれ以上買う余裕無いので
→今度は庶民の財布狙って個人向け国債PR
→これも限度があるので明治時代高橋是清がヨーロッパ金融市場向けに
購入お願いした時以来やった事がないPRをこのまえやった。
ボツワナ並み国際評価の国債を買ってくれと言われて余程の高利つけないと
バカじゃないから誰も買わんよ。




81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/31(木) 22:49:57
ノストラダムスの予言本を数冊だして稼いだ五島 勉
宇宙戦艦ヤマトのアニメ映画を何回もリメイクして稼いだ西崎義展

 この二人に匹敵しますね。「浅い」というヒト。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/31(木) 23:35:10
なんでフジテレビ問題を緊急出版したんだ?

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 22:00:41
破綻本では、もう売れないのでは?
何でもかんでも、最後の悪あがき?
便乗商法?
浅井は、すぐ飛びつく癖がある。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 08:01:14
「日本もアルゼンチンみたいに財政破綻するぞー」と言う論調があるが
@アルゼンチンの財政破綻とは如何なるものだったのか
A何故「破綻」したのか
B日本も同型のパターンを辿って居るのか、または辿る可能性があるのか いやアルゼンチン型の破綻は起こりようがないと言うのであれば、それは何故か
或いはどのような条件が整った時、アルゼンチン型の破綻が起きるのか

上記について(出来るだけ専門用語を使う事無しに一般人にも理解可能な程に)明晰に答えられる人は居ますか?


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 10:45:45
7年を問題にしているのは浅井隆だけじゃなさそう。
先日もと三重県知事の北川氏がテレビに出ていて
ふと「7年のことも‥‥」と漏らしてから口をつぐんだ。
北川氏でさえ7年については不安を感じているらしい。


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 12:22:37
現在の生活レベルが保てるのも
あと1年数ヶ月だね

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 13:02:26
>7年を問題にしているのは浅井隆だけじゃなさそう。

浅井は95年とか、97年とか、03年とかも問題にしてました。
今回は07年ですか・・・正にオオカミ少年、いやオヤヂ。


88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 13:26:35
破綻、破綻と恐怖をあおって、浅井は金満健全財政
本を買ったやつの経済だけが破綻
というおいしい物語


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 13:28:28
昨日NEWS23の、ペイオフ解禁のニュースの最後にて…ペイオフ対策と
して個人向け国債が売れている事についての筑紫のコメント…

「そんなに国を信用して大丈夫なのかなって気がしますがね…」

彼もキャピタルフライトなどとっくに終えてるのは御存知の方も多いだろう。
恐らく浅井は勿論、この言葉を聞いた多くの賢明な人達にとっては、彼からの
暗なる重大なメッセージと映った事であろう…。

>>87
お前は昨日の筑紫の上の言葉についてはどう思うのか?



90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 13:32:40
>>86
少なくとも全財産を郵貯、銀行に円の侭預金している奴の場合、1年半後には
今の生活レベルは間違いなく保てなくなる…。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 13:34:26
浅井さん、頑張ってますね

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 13:54:02
儲かってますか

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 14:14:16
>>90
三年前もインチキ野郎が同じ事言っていましたよね(笑
それどころかつい最近まで新札発行とともに新円切り替えなんて知恵遅れ丸出しの主張をしていましたよね(爆笑

少しは反省・・・するわけないか。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 15:25:09
浅井以外の奴?

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 15:28:14
>>93
じゃあお前は是非2年後じゃなし5年後も郵貯若しくは銀行に全額円の侭
預金しておくんだな?その覚悟なんだな?

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 15:28:30
インチキ野郎に変わりはない

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 15:29:23
今度は恫喝か
性質の悪い押し売りだね

98 :97:2005/04/02(土) 15:30:05
>>95

99 :87:2005/04/02(土) 17:46:15
>>89

何とも思わん。
俺自身は国債どころか郵貯にも預けて無いが
これは自分自身の判断であって、浅井の著書とは全く関係が無い。
日本国債買うのも、自己責任とわきまえた上での投資であれば
他人が口を出す筋合いは無いと思っている。

「国債買うジジババは投資における自己責任を解っているのか?」
と、言うのであれば、
上記文章の「国債」を「浅井紹介のファンド」に換えて、浅井やお前に問おう。

日本国債の信用云々以前に、「日本国債は信用できない」と言って
別のものを売りつける連中は、日本国債よりも信用できない。




100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 18:04:05
公務員削減等あらゆることやればまだ破綻回避可能性あるが、知恵足らない奴多いから
早々に破綻するだろうね

借金金額 1000兆円
金利   4%
返済年  30年(360回)

元利合計  内元金   内利息   残高
4兆7741億 1兆4,408億 3兆3,333億 9,98兆5592億



101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 19:04:05
2007じゃなくて2008だろう。
それとも2008は2007に何も起こらなかったときの為に温存か?

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 19:14:18
営業の為に毎年、破綻するって言っているんだいな。
確か、2003年に破綻するとか言っていたよな(w

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 19:21:03
公務員の退職金を国債で払えば危機を先送りできる。間違いない。

104 :93:2005/04/02(土) 19:52:09
>>95
詭弁もいいところだ馬鹿者(笑
俺はここ数年での国家破綻など微塵も信じてはいないが銀行預金などせいぜい100万程度しかしておらん。
殆どは株で運用しておる。約十倍になったぞ。

ついでに国家破産がありえない理由を書いてやる。
現在の米国の繁栄は日本がばかみたいに米国債(米政府発行の紙切れ)を買ってくれる事によってなりたっておる。
もし日本が破綻したならば、その時は米国の繁栄の終わりだ。

日本が大地震等で困窮した時には、米国(つうかIMF)が出てきて公務員の給与は半減するだろう。
なぜなら、それがグローバルスタンダードだから。
しかし米国債をその後も買わせる経済力は付けさせる。
そうでないと米国自身の経済が崩壊しかねないからだ。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 20:25:40
米国経済が崩壊しても日本と違って立ち直りが早いんだよ
日本は泥沼・・・

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 21:36:28
>>105
早くない、さらにお前の哀れなつぶやきには根拠もない。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 23:00:23
アメリカも再生に結構時間かかるな。
日本は沈没したら浮上できない。


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 08:53:45
>>107
>>104をちゃんと読んでから書け愚か者。
米国の繁栄には
【日本がバカみたいに米国債を買ってくれる事】が不可欠。
故に日本を沈没されられないのだよ。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 11:00:13
米国の繁栄は日本のおかげ〜♪

( ´゚,_」゚)猿は操りやすいぜw


110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 11:17:03
>>109
そのとおり、現在は事実上の基軸通貨国を世界中で支えているに過ぎない。
その支えの中心が紙切れ(米国債)大量購入の日本。
日本の崩壊は基軸通貨国の崩壊=世界の資本主義の崩壊を招くため、容易に破綻させられない。

そんなグローバル資本主義の基礎もわからぬカスにヘッジファンド売る資格なし。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 12:22:34
以上、ニートの脳内妄想でした

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 16:32:44
>>110
だからといってじゃあ何処かの国が日本を何とかしてくれる訳じゃない。
日本が破綻すれば芋づる式にアメリカ、ヨーロッパ、アジアに波及し、日本発世界恐慌が起きる。
ひょっとしたらアメリカの方が日本より早く破綻するかもしれない。
世界の資本主義の崩壊がまた新しい資本主義を生むきっかけに成るんだ。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 17:00:40
>>104
当然アメリカが日本が破産する前に助けてくれる、などと無邪気に期待してる訳か?
何だかんだ言った所で世界を秩序付けているのは結局軍事力である、と云う
冷厳な現実がお前の頭からは抜け落ちてるとしか思えん。「日本のお陰で世界が在る」
などと信じて疑わない奴の一人なのだろう。そんな希望的観測を抱くのは勝手だが
ではアメリカが若しそうしてくれなかったら…って場合はどう想定してる訳?絶対に
ある訳がない、って高を括ってるのか?
アメリカにしたって、日本を一度破産させる事は日本の美味しい部分を全部自分のものに
出来る又とない機会だろうが。
井の中の蛙もいいとこだな…。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 17:02:35
アメリカが助けてくれると信じたいんだろw

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 17:05:10
次にくる妄想の波 2007年から、いよいよ妄想大変動がやってくる

2003年、日本国破産 海外編
2003年、日本国破産 衝撃編
2003年、日本国破産 番外編
2003年、日本国破産 対策編
2003年、日本国破産 警告編
2000年の衝撃
97年の逆襲 国家破産か、超食糧危機か
95年の衝撃 恐慌か超インフレか


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 17:07:32
毎年、毎年、2年後に破産と言ってるよな。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 17:08:57
浅井よか、増田敏男さんの本が良いぞ!

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 17:10:06
破綻妄想は2年周期らしいねwww

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 17:39:57
>>112-114
つまらん御託を並べる前に>>104を読んでそれに反論してみたまえ。
お前のような経済の基礎も解らぬ愚か者が浅井の走狗となって国をダメにする。


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 18:03:08
分からんのはお前の方だろうが!政治面や軍事面から見た国際情勢をもう少し
勉強した方がいいのでは?経済力なんて結局は軍事力の裏付けがあって初めて
意味を持つ事ぐらい分からんのか?

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 19:14:56
>>120
>経済力なんて結局は軍事力の裏付けがあって初めて
>意味を持つ事ぐらい分からんのか?

何を墓穴掘っているのかね(笑
だから言ってるの、現在軍事力のスーパーパワーは唯一米国のみ。
それが米国の(事実上の)基軸通貨体制を支えてるの。
日本にはそんなモンはない(実はABC兵器を除くと武器が旧式の中国と遜色ない・・これは余談)が、
米国の御用聞きとなり続ける事や未来のスーパーパワー候補である中国に対する地政学的な盾として、
重要な存在となり続けるわけだ。

つまり日本が破綻するとしたら、米国が【ちり紙(米国債)交換屋の日本】をいらなくなったときか、
米国自身が力を失った時ということになる。
そして、それは今ではない。
50年後は解らんがね。

昔、浅井が
【浅井】第二海援隊を語るスレ【隆】PART6
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1102240291/
の過去スレを読んだのか、突然株の本を出してきてあきれ返ったものだが、
今回も俺のカキコを見てなんか勉強できるのかな(笑

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:25:53
ほぉ〜
ということは日本はアメリカの弱味を握ってるわけだw
それにしてはアメリカの態度でかいなw

ま、アメリカは日本が破綻したときの備えぐらい
きっちりやってるだろ
被害が最小限で済むようにね。
これが「片思い」っつうものですなw


123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:27:57
アメリカが日本を破綻させないと言うが
その方法は?


124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 03:23:08
さっさとNZにでも行けばいいのにこの人は

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 09:49:30
>>123
日本国債を引き受ける

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 10:03:28
>>123
米国が日本を買収し連結決算処理してもらう
もちろん買収資金は日本がさし出す

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 10:44:36
>>125
甘いね、アメリカが日本国債を引き受けるわけがないよ。
アメリカは自国の利益のために日本の骨までしゃぶることしか考えていない。
おいしいとこだけ持ってかれるだけだ。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 17:29:21
>>126
日本にそんな金あるの?
日本を買収ということは米国の州になるんですか?

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 18:10:37
>>125
アメリカがそんな事してくれる、なんて本気で思ってる訳?
>>122
当然アメリカのみならず、EUその他先進諸国そして中国始め東アジア諸国も、
日本破産の時の為の手は水面下ではちゃんと打ってる筈。当事者意識がないのは
日本だけだろう。
>>127
そうそう、アメリカにとっては日本の破産も、日本の美味しい部分を全て自分達の
ものに出来る千載一遇のチャンスなのである。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 19:35:16
日本の一番美味しいところはもちろんアモリカが食う
残りの部分は中国や韓国が漁る
ハイエナなら腐ってても食らうぞ

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 19:50:04
まあアメリカだけでなく、その時には中国もかなりの部分を分捕る事だろう。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 20:34:26
頭の悪い浅井の工作員が何を言おうが無意味ってか
そもそも答えは既に書いてあったりするわけで・・・・・・・

>日本が大地震等で困窮した時には、米国(つうかIMF)が出てきて公務員の給与は半減するだろう。
>なぜなら、それがグローバルスタンダードだから。
>しかし米国債をその後も買わせる経済力は付けさせる。
>そうでないと米国自身の経済が崩壊しかねないからだ。


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 20:38:52
このスレの悪いところは

【浅井】第二海援隊を語るスレ【隆】PART6
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1102240291/
の頭にあるものがないせいだと思う
何しろスレがPART6までいっているのに未だに誰も反論できない優れものだからね

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 20:39:54
パート1スレ45
海外ファンドによる財産倍増計画(2000年7月浅井隆著)ではアメリカ経済マンセーって書いてある
それが今は…
大不況サバイバル読本(93年9月浅井隆著)の帯に97年までに1ドル=40円!?日本は超円高に耐えられるか
なんて書いてあるよ

パート1スレ49−
財政破綻するとか言っている無責任な奴らよ〜。
現在の通貨制度は、管理通貨制度なんだなあ〜。昔のような金本位制ではないんだよなあ〜。

でもって、現在の管理通貨制度上で唯一、財政破綻する中央政府は、外貨建てで対外債務を抱える政府だけなんだよなあ〜。
(域内通貨のユーロ圏を除く)

日本政府みたいに自国通貨建てで、国内債務を抱える中央政府は、管理通貨制度上、財政破綻しないんだよなあ〜。
償還原資は、新札を刷って償還すれば、問題ないんだからさ〜。

次に、円がハイパーインフレになるとか言っている無責任な奴らよ〜。
日本国内の現状は、相当深刻なデフレだよなあ〜。
将来のすべてをおり込むマーケット。
将来ハイパーインフレの懸念があるのなら、マーケットは将来をおり込んで、今からでも相当金利水準が高いはず。

30年物の日本国債の利回り(金利水準)見てみろ つ〜の。
この利回りで、どこにハイパーインフレの要素があるんだよ〜。



135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 20:40:59
パート1スレ50−

>日本政府みたいに自国通貨建てで、国内債務を抱える中央政府は、管理通貨制度上、財政破綻しないんだよなあ〜。
>償還原資は、新札を刷って償還すれば、問題ないんだからさ〜。

>それをやっても本当にインフレ起きないかな?
>ここが一番悩ましいとこだと思うのだが・・・

少なくとも現時点において、機関投資家やプロが参加する債券市場のマーケットは、
30年債などが超低金利に張り付いていることから、
日本国内において、ハイパーインフレなど起きないと見ているわけだな。

現時点で日本国内が、ハイパーインフレになる時って、日本が例えば、どっかの国からミサイル攻撃でも受けて、
国内のほぼ全ての生産拠点が壊滅的打撃を受けて、技術的や人的にも復興不能となり、
国内のあらゆる製品が極度の品不足に陥り、全ての製品を海外からの輸入に頼らなければならなくなって、
尚且つ、円レートが暴落して、それらのバカ高い輸入品やバカ高い石油などをを輸入せざる得なくなった場合ぐらいしか起こり得ませんわな。

それに、円レートの暴落にしても、世界的な戦争とかで、同時に海外の日本の全ての債券や資産が焦げ付いて、金利や配当収入が入って来なくなるとか
それ位の出来事が起きない限り、例えば1ドル=1000円とかの暴落は、現実的に考えられませんわな。


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 20:48:01
パート1スレ51
>産業が壊滅的に破壊されるくらいミサイルが来る確率は確かに低いが、
>長期的に、産業が中国そのほかへ移転し、若者は馬鹿ばかり、
>産業の競争力が減少して輸入体質になることは十分考えられる。
>1〜2年で破綻する確率は低いかもしれないが
>長期的にはありうるのでは?
>もっとも貿易赤字国に転落とかいくつかの前触れはあるかもしれんが

そら〜ね、30年後とか、50年後とか、100年後位の超長期の話なら、
今の日本の国力(経済力)が、中南米の国々並の貧乏な国に落ちぶれていって、
政府が海外の投資家から、外貨建てでしか、借り入れ出来なくなって、
はじめて、財政破綻もハイパーインフレも、起こり得るかもしれないわけで、
しかし、それは、30年後とか50年後とか100年後とかの先の話であって、ここ1〜2年後の事ではありませんわな。

それにだいたい、ここのタイトルは、「 日 本 経 済 破 綻 寸 前 」ですわな。
普通、30年後や50年後に起きるかもしれない事を、「・・・寸 前 」とは言いませんわな。

(「日本経済破綻寸前」板より、抜粋)


137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 21:06:25
パート1スレ264
概略図)http://www.boj.or.jp/stat/exp/faqsj.htm#chart2
(詳細数値)http://www2.boj.or.jp/dlong/flow/flow12.htm

【2001年度 金融資産負債残高表】
(単位:兆円)  資産      負債   純資産
個人(家計)  1405     395   1010
非金融法人   715    1255   △540
一般政府    455     755   △300
民間非営利    50      25     25
--------------------------------------
国内非金融  2625    2430    195

金融機関   2995    3010    △15
-------------------------------------
国内      5620    5440    180

△海外     200     380    △180
--------------------------------------
                           0

※一般政府は、社会保障基金(純資産220兆)などの特別会計を含む
※逆に一般政府から、社会保障基金を除くと520兆の純負債となる
※非金融法人には、公的法人を含むが、公的法人は純資産4兆円
※また不動産は、金融資産に含まれない。


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 21:07:08
1スレ265

ただ単に、「個人の純 金融資産1000兆円しかないのに、
政府が755兆円も、借金して」という安易な発想より、
国内の金融資産の合計額、5600兆円という 日本経済全体の規模に、もっと着目してほしい。

2001年度の統計によると、日本国内で、5600兆円の金融資産が出回っている中で、
政府が755兆円の金融負債(純 金融負債は、300兆円)を抱えていると考えてほしい。
( 上の >>264 参照。)

勿論、金融資産という性格上、誰かの金融資産は、その発行体にとっては、負債となり、
両者を合わせた金額は、必ずゼロになる。

また、不動産などの実物資産は、金融資産には含まれない。
国内全体の不動産の時価総額でも、ざっと1000兆〜2000兆円位は、
あるのではないでしょうか?
(詳しい資料を持ち合わせてないので、正確な数字はわかりませんが、
 バブル期に国内不動産の時価総額が、確か5000兆円位だった記憶があります。)
浅井氏の理論だと、日本国内には、政府と個人しか存在していなくて、
政府と個人しか、経済活動を行っていないことになりますね。

で、日本国内には、一般企業も、金融機関も存在していなくて、
一般企業も、金融機関も、全く経済活動を行っていないことになりますね。

いつから、日本の失業率が、100%になって、日本人全員が、無職になったのでしょうか?



139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 21:07:44
パート2、60&94

一ドル500円になるって。数字の遊びをしていないで、現実の
話に当てはめてみなさいよ。一ドル五百円だったら、100万円のトヨタ
カローラが、いくらになる?正解は、2000ドルですよ。200万円のカリ
ーナだったら、4000ドル。アメリカの自動車メーカーはおろか、世界の
自動車メーカーは壊滅する。輸入物価が上がるから、製造費が高くなる
とか言っていた人がいたが、これも中学生レベルの話。輸入原料費の製
造原価に占める割合はどれくらいか。自動車にちょっと詳しい人なら、
小学生でも知っている。日本崩壊だ、円の暴落だ、アルゼンチンタンゴ
だ、と騒いでいる人、アルゼンチンにトヨタのような会社が一社でもあ
れば、アルゼンチンはあのような事態にはならなかったことを知ってお
くべきだ。日本には、トヨタのほかに、トヨタ級の会社がごろごろ存在
する。現実の経済の姿を忘れたら、何も見えてこないよ。若者諸君!

「円安だけ見たら・・・」なんて、答えになっていないよ〈笑〉。
トヨタカローラ2000ドル問題をどうクリアーするの〈笑〉。現実世界を
見ないで、軽々しく、一ドル500円なんていいなさんなよ。トヨタカロー
ラ2000ドル問題だけでなく、もっと、すごい問題がある。日本保有の米
国債の円評価が、今の五倍になるということだ。今、一説には、600兆円
と言われている日本保有の米国債だが、一ドル五百円になると、単純に、
3000兆円近くに膨れ上がるぞ〈笑〉。そうなりゃ、日本は、ウハウハだよ
ね。財政赤字をきれいに清算してお釣りが来るぞ〈笑〉。日本には、また
空前のバブル時代がやってくる。浅井さんの描いた世界とは、まったく、
正反対の世界がやってくるってことだ。一ドル五百円の世界というのは、
そういうものだよ。私としては、是非、そうなってほしいものだ(笑)。



140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 21:08:15
NZは移住先としては、条件規制が厳しく、よほどNZの求めてる技術者、事業家、
等の資格がないと、現実的には却下されます。
逆に移住を招聘してる国として、タイ、フィリピン等があり、600万円位の預托金があれば、
移住を受け入れてくれます。

浅井は住宅販売目的で、NZを勧めているわけで、そのために無責任に移住を煽るのは
実に不誠実であるとしか言いようがありません。

NZの居住世話人会長が浅井を名指しで最近批判しております。
浅井の話はすべてその調子で、アブナイ線ぎりぎりの情報ばかり
と言っていいでしょう。 十分気をつけてください。

なるほど、私は投資家で移住をめざそうかな
といっても、100万NZドル必要だけど。
たしかに、彼の本、怖いですね、
値下がりしない不動産だとか、
10年で4倍になる住宅とか、
うさんくさすぎ

タイやフィリピンなら、いますぐいけるけど、
ニュージーランドとはイメージ違いすぎ。




141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 21:11:38
他にも浅井氏の疑惑を貼らせていただきましょうか?

物騒な事を言って国民を惑わす者が今までどんな事をしてきたか知る権利はあるはずだからね。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 23:47:14
"( ´゚,_」゚)ヒッシダナ"

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 00:54:07
>>142
そうだね、間抜けな浅井宣伝屋はこれで「必死」です。
さようなら。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 12:08:10
AMAZONレビューより

浅井さん、まずは過去の言動を反省してから次の本を書きなさい, 2005/03/26
レビュアー: カスタマー   東京都 Japan
 この本の著者・浅井隆は、この7〜8年ずっと「超円安になる」「国債が暴落する」
「ハイパーインフレが起きる」「資産の一部をドルに移せ」と主張し続けています。
しかし、実際には円高が続いてますし、国債は発行すれば速攻で落札されますし、
インフレどころかデフレが続いています。つまりこの人の言うことは全然当たっていないのです。
実際、この人に騙されて数年前に多額のドル預金をした人は、今現在巨額の含み損を
抱えて大変な思いをしています。
 そのことを自分のHPの掲示板で突っ込まれて反論できず、挙句には
「すでに役割は終ったと考えて」掲示板を閉鎖してしまったのには、
ただただ呆れるばかりです。
こんな人物の本を有難がって買う人がいるなんて信じられません。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 18:07:04
それで、じゃあこれから先10年後も20年後も今の様な状態の侭で何事もなく
平和な状態が続いてる、と仰りたいんですね?上の方は・・・。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 18:12:13
>>133
賢明な奴は相手になんかしてないからだろうが!

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 18:28:24
日本国債が大人気のようだ。財政破綻などどこの国の話なのか?
今月12日に実施されたFB3ヶ月物の入札を見ると、約5兆円の募集に対して、応札額なんと2740兆5000億円だそうだ。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/fb/fbnyusatu/resul170112.htm(財務省)
本当に日本が財政破綻に近づいているのなら、こんなに多額の応募があるとは思えないのだが。

長期金利も安定している
http://www.bb.jbts.co.jp/data/kinri.html

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 18:29:28
>>145
あなたは何者?
何故ふざけたこと言ってるの?

めまぐるしく変化する経済予測で、7〜8年も同じこと言って
当たってないなら、浅井は役立たず♪・・・の立派な証明。

この上、まだ10〜20年も待つあなたは、気は確かですか?
洗脳されているなら、リハビリをお勧めします。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 20:02:21
10年も20年も待つ…なんてお前の方こそ気は確かか?まあ泣いても笑っても
5年後にはどちらが正しかったかがはっきりする事だろう…。私は浅井の言う事が
全て正しいなどとは思わんが、遅くとも2008年迄には絶対何かが起こると確信
している。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 20:46:16
戦前に
日本全土が焦土になって原爆2発落とされ
植民地は全て失い それでも甦ったんだから
あんまり心配はしていない。


151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 20:56:50
>>150
ハゲドー!
俺も2008年プラマイ1年頃に、例えば、1ドル=150円を越えたり
国債の利回りが激うpしたりと、何らかのインパクトが日本を襲うと思う。

でも、混乱後、意外と立ち直りが早いような気がする。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 21:02:32
当然その場合も、国の借金がチャラになってしまわない限り立ち直りはあり得ない…。
敗戦後もハイパーインフレでGDP比3倍の借金がチャラになった後、あの
朝鮮戦争が勃発し、そこから日本の復活が始まったのは周知の通りである。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 21:02:50
>>151
2008年でそんなこと起こるか!!
ただの増税と福祉切捨てだけさ。

為替の大変動や国債暴落なんても少し先の話。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 21:08:55
で、お前のその「予測」より早く起こってしまったらどうする訳?
為替の大変動や国債暴落に対しては予防的措置を取っておかなければ
全て後の祭りになるんだが…?もう準備は既に終えたとか?

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 21:55:13
>>154
153だが俺に対するレスか?
まあそうだとして回答しよう。

国家や企業ではなく個人の場合は早すぎる予防措置はロスが大きいのだよ。


156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 21:58:50
>>155
早めの資産防衛は安心を得るためだからね。
安心がなければ安心して生活できない。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 22:44:33
>>156
浅井の指示どうり、随分前から資産防衛したら、
すごい損出した。
安心して生活できてない。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 23:54:47
>>155
>国家や企業ではなく個人の場合は早すぎる予防措置はロスが大きいのだよ。
そうだよね。浅井に騙されるとか(笑

>>156-157
ちなみに『浅井の指示通りの資産防衛』は実は資産防衛でも何でも無い事は証明済。
なんならまた貼りましょうか(笑

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 00:38:41
>>150
日本全土は焦土と貸したが
戦争によって戦勝国でさえ大きな傷を負っていた。
終戦当時、少数の先進国を除いて
ほとんどの国は経済発展の足がかりさえない状態にあった。
日本が再出発のスタート地点に立ったのはそんな時代だったんだよ。

日本が今度ペシャンコになってしまえば
かってのような立ち直りを期待することは多分できないだろうと思う。


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 00:41:23
>>159
そうやって今まで何人騙してきたのかな、浅井宣伝マンのダニが。

161 :かずひろ ◆npn65c7QEE :2005/04/07(木) 05:02:11
日本から見てアメはいなくては生きていけない存在だが、アメから見た日本は多くの同盟国の1つにすぎない
軍治担当…イギリス
経済担当…日本
北朝鮮問題担当…韓国
中東問題担当…イスラエル
こんな感じで日本が死んでも、アメから見たら痛いだけで死ぬ事はない
他の同盟国がカバーしてくれるからさ

162 :鉄仮面:2005/04/07(木) 10:44:13
オレは2008年問題でなんらかの動きがあると思う。 2008年になってから手を打っても
遅いのでその意味で2007年になんらかの対策や経済的な動きがあると思う。
このまま何もしないでずるずるいくと本当に経済的な大打撃をこうむるだろう。
小泉の次の政権を誰が担うにしろよっぽど強力なリーダーシップを発揮しないと乗り切れないだろう。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 19:10:00
若し小泉の次が再び小渕、森レベルの奴になってしまえば、その時にやって来る
事態は途轍もなく大きなものになる事は間違いなかろう。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 19:54:56
そうなればIMF管理下に入るだけだよ 
日本人なら真面目に働くから立ち直りも早いだろ

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 20:01:15
>>161
コテハン使うならそのような知恵遅れみたいな一面的な見かたは恥ずかしいぞ。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 20:10:04
IMFが既得権益者を排除出来なければ、日本の再生はない。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 20:33:28
>>113>>161みたいなオオボケかましている奴がいるが、米国が日本を助けるとしたら、
それは米国のために助けるだけだ、ボランティアでもなんでもない。
従って当然既得権益者は排除する。
日本人が必死に働いて米国債を買えるようにする事こそが肝要なのだから。


168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/07(木) 21:10:22
で、どう云う具体策がある訳?アメリカに日本を経済的に援助するゆとりなんか
あるのだろうか?

169 :かずひろ ◆npn65c7QEE :2005/04/08(金) 02:31:38
>>168
同意
弱くなったアメにたいした事できないよ
そんな事で長くはもたない
アメは金がなくても戦争やりたがって結局もっと金がなくなる

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 05:07:17
財政赤字が日本経済を破綻させるとは思えない。
なぜなら、国債の消費は主に国内で行っていて
対外的に日本は融資をしている。貿易黒字も豊富だし。
仮に財政赤字解消の為に日銀が金利ゼロで国債引き受けて紙幣増刷しても
貿易安定で、輸入品物価安定ならインフレは起こらないと思う。

結論、財政赤字万歳!

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 07:28:29
>>170
日銀が金利ゼロで国債引き受けて紙幣増刷して

円安になり
  ↓
物価が上がり
  ↓
外資も逃げて
  ↓
円安になり

(以下繰り返し)

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 17:55:25
>>170
本気でそんな事思ってる風には見えんが…。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 19:04:44
>169
あまりにもバカなので恥ずかしいです、せめて機軸通貨について勉強しましょう。
>120も読みましょう、アメリカが基軸通貨国として経済力を誇示できるのは、軍事力の裏づけがあるから。

>168
IMFは何のためにあるのかね?

まあとにかくバカな破綻厨は>>134-140に反論できるようになってから書きましょう。
この事実があるかぎり、議論自体が無意味。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 19:23:30
経済破綻によって起こるのが
ハイパーインフレより怖いのが内戦だけどね。
地域主義が興隆してきて各地域が交戦状態に入る。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 19:28:07
>>170
国債を国内で消費しているから飴はジャポンを潰しやすい

飴みたいに全世界に国債ばら撒いてたら飴潰れたら世界恐慌が起こる

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 19:39:19
>>175
飴潰れる時は資本主義が崩壊するときだっつの

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 19:41:04
あのラビ・バトラはそれをもう20年近く言い続けてますが…。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 19:59:11
>>174
それって中国のことですか?


179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 20:05:49
>>175
アルゼンチンは世界中に借金がありましたが潰れましたよw


180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 23:55:21
>>179
アルゼンチン・・はァ〜。
アメリカと比べてどうする?
規模が違うだろう!!!
何でもかんでも、比べればいいってもんじゃない。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 01:01:07
2007年に浅井が破綻するの?

182 :名無しさん@あたっかー:2005/04/09(土) 01:16:25
浅井さんは、もう7年も前から、郵貯破綻とか逝って、、
インフレに警告を与えていたんだけど
(もちろん、インフレを警戒するのはただしいし、それに
対する、貨幣からのシフトも説いているわけだが)

ず〜〜〜〜〜と、デフレのままなんで、返って、逆に彼が
かわいそうに思えてくる。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 07:54:01
>>182
全然かわいそうじゃないです。
資産家騙してぼろ儲けしていますので。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 10:27:39
破綻・潰れる・破産・・・
怖がらせて、ファンド買うしかない。・・・と思わせるまで。
浅井は脅かし続けなければならない。

だって、ファンド買わせるのが目的ですから〜。
ファンド売ってしまえば、後はどうなろうと知りませんから〜。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 10:54:22
社会経済に恐怖心を植え付けたことは特筆すべきことだろう
恐怖心から経済活動が酷く萎縮したわけだ


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 11:16:16
恐怖をあおって本を売るのは定番だが、自称経済学者の恐怖本や破綻本の
目的は警鐘だな。

日本の経済破綻もしくは急激な変化は海外からの日本の評価に
大きく影響する。これが円の価値に大きな影響を与えるわけだ。
借金まみれの国の評価が下がるのは当然の流れ
日本は輸出入で食ってる国だから体外的な評価ってのはきわめて重要
今でも多くの日本人は、不景気と殺人物価に苦しんでいるのだから
よ〜っくかんがえよう。お金は大事だよ

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 11:31:53
>>186
>自称経済学者の恐怖本や破綻本の目的は警鐘だな。
浅井の場合はファンド売りでの手数料稼ぎ(爆笑


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 11:35:35
ゴム印が破綻しないと言って破綻したらどうゆう責任になるだろう。
少なくとも浅井隆が破綻すると言って破綻しないより、税金で食ってる分
はるかに責任重いだろう。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 11:42:39
浅井隆は信じたほうが悪い、ゴム印の場合は服役に相当すると思うな。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 11:45:12
日本より酷い経済状態に置かれている国々はいくらでもあるわけだが
恐怖心を煽り立てるような警鐘まがいの言動はないに等しい
早い話、国民の生命財産を守るのが日本場合は自前の国軍ではなくて傭兵か監視兵に防衛委託状態だからか
特殊なケースだな


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 13:21:55
マスゴミが馬鹿だからな

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 14:40:44
宗教と同じ手口だな。
終末だとか、地獄に落ちるとか言って献金させる。

経済不安を煽って(財政破綻すると騙して)、お金を騙し取る。


193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 14:45:07
ノストラダマスの平成版だろう


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:08:13
>>192
本屋で浅井の本を・・手に取ったばっかりに、投資のつもりが献金に
元新聞記者が書いてる・・という事で、警戒心無くさせ、忍び寄る。
毎日新聞・・大丈夫か。出身ということからか、以前は浅井のデカイ広告だしてたが。

本で信者獲得してた、カルト教団もあったな。

195 :186:2005/04/09(土) 15:09:20
この手の本は、まず「破綻ありき」で文章を構築し
破綻する根拠とレトリックについて記述する
実際に破綻するかどうかよりも中身のレトリックが重要

まず日本が経済破綻しないと言い切ってる人たちの根拠が主に
「多額の米国債」だな

しかし実際に外交上売ることが出来ない国債は破綻後
国際通貨基金のてこ入れがあって初めて償却可能になる資産だと思うな

この米国債の存在のアルなしを計算に入れるかどうかで
財政の評価はがらっと変わる
俺の評価は不良債権扱いだが破綻しないと考えてる人の評価で
まったく異なるのは優良債権として考えてるからだとおもうよ

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:15:20
そんな大間違いをばら撒く前に
>>134-140に反論してみろ。
話はそれからだ。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 15:16:44
>>195
破綻はやだな。
円安に振れて多少外貨現物や金地金の価値があがった所で
それ以上に失うものは多いからなあ。

198 :186:2005/04/09(土) 17:22:37
>196
これは俺に説明しろって言ってるのかな?
ひまだから書き込むけど、134ー140は
「破綻はありえない」がまず前提に合って、その後は数字あそびだな

俺も破綻はありえんと思ってるが、あらゆる危機的状況が生じるのは
破綻後だ。
134−140は破綻後に起こる現象と
破綻はおこらないという根拠論が混ざってるんだな
ただ注目すべきところは134-140も円相場の崩壊が
あらゆる世界経済が打撃を受けるってとこだ
日本が独力で経済再生できると考えれば世界経済は介入しないが
日本がヤバイと評価されれば、
破綻させててこ入れしてくると考えるべきだな
ただ現在進行形で日本の経済に対する世界の見方が
厳しくなっているってのが事実だ
その流れがづづけば破綻もあるよってはなし
日本の経済は貯蓄も多くて底力が強いとの見方には同意
ただ、現状の借金体質に嫌気がさして、国際的な評価が大きく
揺らぐことによって経済が受ける影響度は大きいてことを理解すべきだな

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 17:37:13
銀鉱とかが国債買いつづけてなんかあっても
もちろん国が(税金投入して)助けてますよね?
なんてタカくくってるだけに見えるんだが・・・。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 17:43:16
日本国債が大人気のようだ。財政破綻などどこの国の話なのか?
今月12日に実施されたFB3ヶ月物の入札を見ると、
約5兆円の募集に対して、応札額なんと2740兆5000億円だそうだ。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/fb/fbnyusatu/resul170112.htm(財務省)
本当に日本が財政破綻に近づいているのなら、こんなに多額の応募があるとは思えないのだが。

長期金利も安定している
http://www.bb.jbts.co.jp/data/kinri.html


201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 18:58:06
で、今そんな状態だからこれから先も永遠にそんな状態が続くとでも言いたい訳?

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 18:59:58
>>201
四半世紀続いてるよ

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:03:24
国地方合わせた借金総額の内の真水分(1100兆円)を完全に超えても
その状態が続くとお思いで?その時こそ日本には完全に担保が無くなる訳
なんだが…。

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:08:28
>>203
真水を超えれば、マイルドインフレに転換できる。
まっとうな資本主義国の仲間入り。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:14:20
>>200

国債保有者

http://www.mof.go.jp/singikai/saimukanri/tosin/ksk151125_s07.pdf

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:27:04
>>203
預ける人がいれば、その分、借りる人もいないと
経済は縮小してしまう。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:27:04
>>204
確かに始めの内はマイルドインフレだろうが…。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:28:04
>>207
その後、ハイパーになるという根拠があるかね?

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:32:40
>>207
インフレが過熱したら、増税&歳出削減すれば済む話し。
まともな資本主義国なら、皆そうしている。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:33:19
高度成長期の様な心地良いインフレが何時迄も続くなんて事はあるまい。
どの程度のものになるかはそれは神のみぞ知る、である。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:35:01
>>210
インフレ、デフレは、需給調整の問題

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:37:48
そもそも、プライマリーバランスに拘る理由がわからない。
日銀引受でも、物価や金利が安定してればよい。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 19:39:52
>>209
つーか、そうなりゃ売りオペが普通に効いてくる。

214 :209:2005/04/09(土) 19:42:28
>>213
That's right!

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:11:39
>>198
それでは話にならない、>>134-140に書いてあるのは単なる事実、
数字遊びというのは恐怖を与えてファンドを買わせようとする浅井本のようなものを言う。

富士山いくつ分とかさ(嘲笑

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:38:27
>>211
物にもよるがねw
車やパソコンだって値段は上下しているが
付加価値大幅上昇などで値段が上がり、
そして技術が古くなると値段が下がり
再び付加価値を上げて値段が上がりの
繰り返しの業界だってある。
アメリカのビッグ3のように値段を下げてシェアを奪われて
しまうケースだってある。日本車は値段を下げないのに売れる。
いわゆる信頼感のブランド価値によって高い値段でも売れ、
かたや安易なシェア伸ばしで値段が下がり、リセールバリューが
なくなって需要が落ち込んだりする。
まあこういう話は経済学しか知らない馬鹿に言っても無駄なんだろうね。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:39:42
>>216
CPIの話なのに、個々のケースで例示するなんて筋悪すぎ。
経済学に無知と言うより、単に頭が悪い。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:49:14
>>216は、木を見て森を見ない破綻厨の悪いお手本

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:51:57
インフレデフレの話してるのに。
何が「物にもよるがね」なんだか。
どういう展開なんだそれは。

ゆとり教育って奴なんかね。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 20:57:03
>>215
自分の持論を「事実」と言い切る事自体大した自信…。

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:10:53
コメの価格などはどうなるでしょうか?

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:14:20
輸入品ほど値上げしないでしょ。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:31:05
2003年国家破産シリーズでは2007年に財政破綻が表面化するといっていたので今度は逃げは許さん

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 21:32:27
彼自信も流石に背水の陣であろう…。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 22:56:09
浅井は、うまくいったことだけ言って、失敗は一切言わない。
ずるくないかァ。
失敗の方が多いから、言うとまずいけど。

2007年は、さすがに非を認めて、引退してほしい。
ニュ―ジ―ランドに家あるらしいから、スタコラ逃げるのかな。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 23:17:00
人間だもの、間違うこともある。
でも謝らなくちゃ、人間だから。

227 :186:2005/04/09(土) 23:38:15
>215
どの辺が話しにならないのか意味がわからん
浅井本が数字遊びという考え方には同意
数値論を事実で言い切ったらそこで議論は終了

あと、インフレは好景気&消費力の上昇による物価水準の高騰、
デフレは不景気による価格設定のネガテブ化と考えたほうがいい
物価の上昇=インフレで使うと経済破綻による物価上昇と混ざり合うので
分けて使ったほうが良いな

国債が人気なのは現状において日本は破綻しないと
多くのエコノミストが考えているため

ただ評価は時代によって変化していく
破綻しないという考えが圧倒的多数を占めていても
破綻する可能性が0にならない限りそのリスクは存在する
未来のことはだれもわからない

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/09(土) 23:43:18
>国債が人気なのは現状において日本は破綻しないと
>多くのエコノミストが考えているため

ほかに安定的なものがないから
買われているだけでしょ。

個人的には、この国は
緩やかにダラダラ衰退していくと思う。

229 :名無しさん@あたっかー:2005/04/10(日) 00:51:08
そういえば、彼は東洋経済出身でしたっけ。。。

いまはフリーなライターさんっぽいですがね。


>>228
根拠のない悲観主義。あんたも好きねええ・・

230 :名無しさん@あたっかー:2005/04/10(日) 00:57:44
浅井さん自身も案に、、、

郵貯破綻(旧郵貯とかね) ≠ 即ハイパーインフレ

でないし、、、、ましてや、

財政の借り入れ破綻 ≠ 生産力の低下や崩壊

と、別区切りで論じていたりもする。。。
でも、信者って崩壊好きだからなああ

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 02:02:37
>>220
134-140にあるのは殆どがデータによる事実の例示

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 02:04:17
>>229
浅井は単なるカメラ記者だよ。

233 :こんなのも必要かな?:2005/04/10(日) 02:10:25
【以下、『政財界8月号』より引用】

浅井の著書を読んで感銘した某男性は、一般会員に登録したが、通り一遍のアドバイスに飽き足らず、VIP会員に昇格させてもらったという。
そこで勧められたのがロータスファンドなるオフショアファンドへの投資だった。そして、この男性は平成12年9月5日に開催された「第6回資産運用特別レクチャー」に参加した。
 今度は投資顧問業者の顔で登場した浅井は、まくし立てた――。
「ロータスファンドは非常に優れたファンドです。ファンドマネージャーは天才中の天才で、ニューズウィークやビジネスウィーク誌にも掲載されています。
この1年半で3倍近くになっており、スイスの某プライベートバンクが買い占めようとしているので、早くしないと買えなくなってしまう可能性があります。
通常初期投資は最低で50万ドルですが、自分がうまく交渉したので、9月中でしたら20万ドルから投資できます。急いでください」
 熱弁を振るう浅井の言葉に誘導され、ファンドへの投資を決意した男性は、同年9月20日に20万4500ドルを送金した。
ところが、ナスダック上場銘柄が急落とあって大損。再び浅井事務所のアドバイザーに相談したところ、相談員は、さらに強気を指示し、買い増しを続けさせたのである。
 この男性は、これまでに総額46万ドル強をつぎ込んだという。日本円にして5000万円近い金額で、個人としては巨額である。
 被害者の怒りの声が聞こえてきそうだが、この被害者男性の苦情に対して、浅井事務所は素っ気なくこう開き直る。
「私どもでは情報は提供していますが、ファンドの銘柄を言って購入を奨励するようなことはやっておりません。購入するかどうかは会員の判断です。投資は、あくまでも自己責任です」

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 11:15:37
あれだけ、個別のファンド銘柄誉めといて。

必ず最後は、『自己責任でお願いします。』・・と一言。
これで責任逃れは完了。




235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 16:56:22
おいらは浅井信者でも工作員でもない、しかし日本の財政破綻を予測するの者がイクオール浅井信者と言うことにはならない。
ただ浅井の危機を煽って自己の薦める海外のファンドを買わせて手数料をむさぼるやり方には憤りを感じている。
日本の財政破綻はいずれやってくるだろう、そのときは浅井の言うようなことが起きるかも知れない。
問題はそれが何時か?だがそれは誰にも断言出来ない。
2007年には起こらず2010年あたりかも知れない。
将来の財政破綻を予測することについては浅井はそれほどでたらめを言ってるとは思えない。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 17:05:17
2〜3年に一回破綻すると言ってる様な気がするな
浅井病は麻疹みたいな物で,一度かかった奴は2度はかからない
かかってない奴は,一度かかるかもしれない

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 18:28:46
>>225>>226
こう言う事言ってる奴等って浅井の事をそんな風に言う資格あんのかね?
彼の外れた予測はこれでもかと言わんばかりに論っているが、的中した予測は
ほぼ完全にスルーしてるんだが…。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 18:30:58
>>231
浅井が言ってる事も当然データによる事実の例示なんだが…。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 19:08:49
「ネバダ・レポート」というのは、アメリカの金融専門家たちが執筆し、
一部の金融関係者や大手マスコミの上層部、政府機関などに定期的に配信している
経済金融レポートである。それが、日本がIMFの管理下に置かれたときの予測を
書いてしまったのだから、驚かない関係者はいなかった。
 IMFが乗り込んでくるというのは、その国が財政的に立ちゆかなくなったときである。
IMFというのは、とりあえず緊急融資はする。しかし、こんな事態を招いたのは放漫経営を
続けてきた自分が悪いのだから、破産国には非常に厳しい耐乏政策を要求する。
たとえば消費税20%ということは、もう政府の諮問委員会が言い始めている。

 8項目にわたる日本の破産処理

●では、アメリカは日本をどうしようというのだろうか? 「ネバダ・レポート」の要点は8つあった。

 @ 公務員の総数の30%カットおよび給料の30%カット。ボーナスはすべてカット。
 A 公務員の退職金は100%すべてカット。
 B 年金は一律30%カット。
 C 国債の利払いは5〜10年間停止=事実上紙くずに。
 D 消費税を15%引き上げて20%へ。
 E 課税最低限を年収100万円まで引き下げ。
 F 資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。債券・社債については
   5〜15%の課税。株式は取得金額の1%を課税。
 G 預金は一律、ペイオフを実施するとともに、第2段階として預金額を30〜40%カット
   する(財産税として没収)。

 もちろん、このすべての項目はまだ実行されているわけではない。
なぜなら、まだ日本が破産していないからである。しかし、事実上破産しているのだから、
日本政府は、とくに@Aから始めていなければおかしいのである。それが構造改革というものだろう。
そうしてはじめて国民への負担増も訴えられる



240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 19:19:31
>>237
漏れは浅い尊師に勧められて米ドルを130円で買って、
円高でみごとに含み損しますた。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 19:21:14
外国に対し借金がないため、IMFが介入する根拠がないと思う。
日本はIMFにかなり出資している。
根本的に無理なんでないの。
借金返済の交渉は国民と政府の問題。
外国が介入するなら内政干渉になると思うよ。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 19:26:49
漏れは年金関係の仕事してますが、浅井みたいなの多すぎ。
民間の年金保険を、国の年金は信用できないからって売ってる。

おい、「金融機関は一体いくら国債を買っているのか」
素人でもわかる理屈。念のため、エコノミストに年金崩壊し
たらどうなるのって聞いたら、
そらあ「国の信用がなくなるわけだから、通貨は大暴落、ハイパー
インフレ。経済クラッシュ。民間の年金保険が無傷なわけないで
しょう」だって。

いろいろ異論もあるだろうが、わしも「公的年金と民間の年金は
一蓮托生だと思いました。」セールスの質悪すぎ。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 19:30:05
いずれ遅かれ早かれ国民の多くがそう思い始めたら破綻への流れは
決定的なものとなる筈…。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 20:00:53
>>237
よく読んで、理解してから書くように。
浅井自身の言動が問題!
浅井は、当たったことしか言わないのが問題!
ハズレの方が多いのに、非を認めないのが問題!

まァ〜、浅井擁護も、いっぱいいっぱいなのかな。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 20:14:56
だからそんなのは特定の個人の言う事を何でも鵜呑みにしなけりゃいいだけの
事だろうが!この世に予測を全て的中させた人間など居はしないのである。
そんなのは何も浅井だけに限った事ではない事ぐらい分からない筈はなかろう。


246 :日本人としての尊厳を取り戻そう!:2005/04/10(日) 20:15:08
靖国の英霊たちに家族を虐殺されたアジアの怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-16/0316faq.html
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
太平洋戦争は日米というアジア侵略強盗同士の卑しい殺戮戦であった。
麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して
市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
上一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
当前のことだ。
靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々日本国民の義務である。
オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
亡霊復活!!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成
オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。



247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 20:31:01
>>245
だから予測だけなら、大部分はずそうとどうでもいいけど。
恐怖を与えて、ファンド売るのが問題。

年寄りなんで、純粋な人多いのでは。
オレオレ詐欺の被害者、後を絶たないもんな。
そこに付け込むのが問題。



248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 20:39:22
中国の日本製品不買運動が広がれば07年頃には日本は破綻しますな。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 21:04:43
>>247
然しあのロータスUなんて、投資内容がアメリカのベンチャー企業だった
のだが、そのファンドを買った人達はその投資内容を見てリスキーだとは
思わなかったのであろうか?私なんぞは始めから買う気など起こらなかった
と思うが…。と言うより買えなかったのだが…。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 21:13:49
>>239
別スレにあったが、それを持ち出すのは浅井にとって極めて不利。

424 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:05/01/07 11:26:57
でもノーベル経済学賞を受賞した人が、アメリカも日本も破綻するって言ってるんでしょ。CIAだか何だかも。それにはどう反論するの?

429 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:05/01/07 20:47:18
>>424
そんなこと誰も言ってない、IMFですら言ってない。もちろんソースもない。
多分インチキ浅井ですらそんな事は言うまい。
IMFに近い学者が「もし日本が破綻するならば・・・・・・・」という仮定でモノを言った事はあるらしい。
しかしそれは「もし北朝鮮が世界征服するならば」といっているのと同レベル。

逆に言うなら、たとえ想定外の大地震が日本を襲う等の理由で日本経済が破綻したとしても、
その程度の破産処理で済むって事。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 21:17:34
ついでだが、その劣化コピーがいかに経済に無知な人間の捏造したインチキなものであるかは、この一文で証明できる。

>C 国債の利払いは5〜10年間停止=事実上紙くずに。

国債の利払いが何年止まろうが、紙屑とは大違い。
国債が現金化出来ないなら、それは紙屑という事になろうが。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 23:01:47
>>248
日本の破綻はアメリカの破綻、回りまわって中国の破綻ってことでしょうか?

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 23:18:21
>>248
日本の何が破綻するの。
もっぱら君のおつむが破綻してるようにしか見えないんだけど。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 23:20:17
>>217-218
CPIがいかにいい加減なものか教えてあげたんだよ。と書いても理解できそうにない馬鹿なんだろうけど。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 23:22:35
浅井の破産 マダー? チンチン

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 23:23:21
>>254は合成の誤謬も理解でそうにない馬鹿なんだろうけど。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 23:49:44
次にくる波 2007年から、いよいよ経済大変動がやってくる
2003年、日本国破産 海外編
2003年、日本国破産 衝撃編
2003年、日本国破産 番外編
2003年、日本国破産 対策編
2003年、日本国破産 警告編
2000年の衝撃
97年の逆襲 国家破産か、超食糧危機か
95年の衝撃 恐慌か超インフレか

浅井さんの著書です


258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 00:37:40
第二海援隊を語るスレはPART7にいかないで終わりなの?


259 :名無しさん@あたっかー:2005/04/11(月) 00:56:47
ここで、浅井のいうこと聞いて、、、
ユーロとかスイスフランとか買ってる香具師って、、、、
どせ、25-50年間ぐらい塩漬けにするやつだろー

そんんなん、国内貨幣のタンス預金を海外貨幣に換えた
のと似ているようなもんじゃん。。

マンション買っているやつのほうが、まだかわいげがあるね。
そこに住むという実益があるから。

260 :名無しさん@あたっかー:2005/04/11(月) 01:01:06
まあ、順番としては、




景気回復 -> 金利上昇 -> インフレ -> ハイパーインフレ -> バブル
-> デフレへ -> 金利低下ふたたび....


だからな。2ちゃんねらーの大半は知ってるだろうがなー

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 01:03:20
>>256
CPIと関係ない話だね

262 :名無しさん@あたっかー:2005/04/11(月) 01:06:12
だいたいあれじゃね。

国債が紙切れになるころまで行くってのは、
株価、一般社債、借入金、土地などが相当にアップアップしていること
だろうから、、、国内の自己資本比率や資本回転率が相当あがってるよ
うな気もするな

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 01:06:17
>>260
バブル期のインフレ率は3%程度ですが?
たった3%が狂乱物価ですか?

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 01:10:11
>>263
土地はね。

265 :名無しさん@あたっかー:2005/04/11(月) 01:10:12
まあ、あれじゃん。
国内国庫の債務(ホルダーからみれば、債務)の回転がうまく
いかずに、キャッシュフローがまに合わなかったら、、、

伝家の宝刀 ”マイナス金利” やればいいじゃん。

266 :名無しさん@あたっかー:2005/04/11(月) 01:11:33
あ、間違えた。

>> 国内国庫の債務(ホルダーからみれば、債務)の回転 ×
   国内国庫の債務(ホルダーからみれば、債権)の回転 ○

267 :鉄仮面:2005/04/11(月) 03:44:22
>>200 日本国債が大人気のようだ。財政破綻などどこの国の話なのか。
いったんマインドが変わると雪崩を打つように信用がなくなるのは、
株をやってる人間ならすぐ分かることだとおもうが、、、
今大丈夫だから将来も大丈夫と考えるのはノー天気過ぎる。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 08:23:03
>第二海援隊を語るスレはPART7にいかないで終わりなの?

あっちは、テンプレ見ても分かるように、ほぼ話のカタがついてるからなぁ。
ここは、あっちのスレなら論破されまくって逃げ出すレベルの
真性信者さんがワラワラ湧いているから、いまのところ燃料には困らない。

269 :名無しさん@あたっかー:2005/04/11(月) 12:59:25
>>267
そんなに国債が嫌いなら、土地買えばいいじゃん。
10坪でも20坪でも好きなだけどうぞ。
土地資本なら劣化しないからね。塩漬け資産家にはちょうどいい
海外貨幣はつねに劣化しているが

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 13:22:06
土地はもっと下がるだろうし、オマケに税金も掛かる。

271 :名無しさん@あたっかー:2005/04/11(月) 13:25:13
相対的に貨幣の価値があがってるからなー。

でも、ここのスレッドでテーマにしてるのは
インフレ=>ハイパーインフレだろ??

まあ、順番としては
貨幣価値下落/流通速度up ->土地暴騰 -> 結果としてハイパーインフレ

だろうがな。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 14:53:23
財政破綻の話・・ためになるけど、少し難しい。

浅井のくだらん話とか、ジジ・ババ虐めの話とか、危ない商売とかも
知りたい。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 16:25:55
日本人は「脅される」ことに弱い。詐欺話を簡単に信じてしまう。長い間、日
本では「ノストラダムスの大予言」が信じられていた。どうも「ノストラダム
スの大予言」で騒いでいたのは日本人だけのようだ。特に日本の若い人々の間
では、幼稚なこの嘘話が信じられていた。筆者などが、若者に「これは嘘だ」
と説得を試みても太刀打ちできなかった。「どうせ1999年に世界は終わる」と
固く信じている若者が多かった。「ノストラダムスの大予言」の影響か、この
世代の者は世の中を刹那的に見る傾向がある。

しかし「ノストラダムスの大予言」の場合には救いがあった。1999年の7の月ま
で待てば、話がはっきりするからであった。当り前であるが、1999年の7月以降、「ノストラダムスの大予言」については全く誰も口に出さなくなった。しかしこの「虚言・妄言」を広めて儲けた人々は、全く責任を追求されていない。


ところがもっとたちが悪いのが「財政破綻の予言者」である。「いつ」「どの
ように」財政が破綻するのか明言しない。また浅井某は予言を行ったその年が
来ると、前に言っていた事には全く触れず、また次の2年後の予言を行う。こ
のように「財政破綻の予言者」は、驚くほどいい加減な者ばかりである。な
にしろ82年の鈴木善幸首相の「財政事情非常事態宣言」から、23年間もこの
手の話が続いているのである。もういい加減に、人々はこれが真っ赤な嘘と
気付いても良い頃である。



274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 17:39:41
じゃあお前は日本の借金が1京円になろうが日本は今の状態の侭で続いてるって
言いたい訳ね?世界の歴史に掃いて捨てる程ある国家破産の前例なんかにしても
今の日本には関係ない、とでも言いたい訳?

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 18:03:48
日本のバブルは崩壊しない

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 18:14:59
16年前の丁度今頃には殆どの日本人がそう思い込んでた訳だが…。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 18:28:29
対策とってる香具師にした所で、財政崩壊+ハイパーインフレなんて
起きて欲しいわけは無い。治安とか失うものが大きすぎるから。

おきてくれなきゃラッキー。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 18:38:31
財政破綻とは、日本政府の発行する国債が金利をどれだけ高くしても
誰も買わない状態である。ところが日本では、1.5%の金利の長期国債
がどんどん買われている。つまり日本は財政破綻から一番遠い国なの
である。もし万が一国債を買う者がいなくなって金利が上昇しても、
日銀が国債を買えば済む話である(しかしそれではインフレになると

中途半端な経済知識を持った者が言い出しそうである。ところが日本
で問題なのはインフレではなくデフレである)。

150%の日本の国債がどんどん買われているのに、
3年前にアルゼンチンはたったGDPの53%の累積債務で
財政破綻を起こした。ちょっと知恵があれば、財政破
綻は累積債務のGDP比とはほとんど関係がないことに容
易に気が付くはずである。犬や猫だってもう
少し賢い。財政破綻については、他の要素を併せて考えるべきである。


279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:19:37
>>278
274がいう「借金が1京円」でも大丈夫だと?

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:24:54
第二海援隊を語るスレはPART6で
浅井がニュースキンというマルチレベルマーケティングを勧めているとあったが、
俺はマルチと同じレベルのマーケティング、
つまりマルチだと思う。
浅井は悪徳商法をやっているのか?

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:29:57
>>279
それは幼稚園児並の屁理屈。
そろそろその手のバカは止めましょうね。

例:野菜は体に良いので沢山取りましょう。
じゃあ、一日1トン取ってもいいの?←このレベル(笑

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:32:21
>>281
では、借金が毎年何十兆円と増加しても
気にしなくて桶なのか?
そのあたりがよくわからん。

283 :te:2005/04/11(月) 19:32:22
てすと

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:35:40
>>280
マルチレベルマーケティングはネットワークビジネスという
新しい形態のビジネスだ。
マルチと混同する香具師は逝ってよし。


285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:41:11
>>281
詰まり借金が国民の全資産の「真水分(1100兆円)」を超えても
何も起こる訳ない、と高を括ってる訳ね?だったら何もしないで是非
郵貯若しくは銀行に円で全額預金してれば?

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:41:40
>>282
借金が毎年何十兆円と増加していくと
昔のアメリカのように生活が成り立たない人が大勢でて
スラム街ができないか?

実際、昔のアメリカは赤字がどんなに増えても破綻しなかったが、
二極化して一握りの金持ちと多くの貧乏人に分かれた。

ちなみに最近の浅井の主張も二極化だ。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:43:32
>>284
国家破産対策には最適らしい。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:43:50
今日週刊現代を読んでいたら
日本の債務残高は751兆円ではなくて実際は1200兆円を超えているそうな。
「フォーブス」アジア太平洋支局長のフルフォード氏が言うのには国家破綻は1〜2年のスケジュールでおきるらしい。
ほんとかいな。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:44:59
まあ当然その二極分化はこれから先日本でも先ず間違いなかろう。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:46:21
>>288
浅井の言ってる時期とほぼ一致する様だが…。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:50:09
>>285
ブァカ者がァアアアア 日本国債は日本一ィィィィ!!
さらに日本郵政公社も日本一ィィィィ!!
ついでに日本銀行券も日本一ィィィィ!!

日本三大日本一!

でも、マン社のファンドは世界一ィィィィ!!
浅井経由で購入だ。
浅井マンセー!
マン社マンセー!
ADPマンセー!

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 19:54:06
>>291
マンのファンドを持っている人。
感想を聞かせて。
世界一なのか。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 20:02:18
マルチレベルマーケティングとマン社のファンドはどっちがいいの?


294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 20:04:21
>>292
少なくとも安全度に関してはね。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 20:12:11
>>292
マンで2種類のファンドを購入して2年程経ちますが、
どちらも価格変わらず・・・トホホ。
為替で、大きくマイナスに・・・再び、トホホ。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 20:30:24
2年程経つって事は…詰まりADPが値上がりしてた時に買ったって事?
まあいつ買うかは運であるが…私は昨年10月、46ドル台の時に買ったので
今の所元本割れには一度もなってないが…。 

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 20:32:42
>>295 296
マルチレベルマーケティングをやってみたらどう?

298 :186:2005/04/11(月) 20:34:15
すでに、普通の企業では正社員や役員と、パート、アルバイト、
派遣社員という2極化が進んでいる
これだと、職があるだけましだが、バブル崩壊以降、中小企業は倒産が相次ぎ
生産拠点の多くは中国を初めとするアジア各国にヘッジした
日本人は貯蓄が多く、ニートを抱えていても生活できる家庭も多いが
国内経済は弱体化し、税収は年々減少傾向にある
海外から借り入れがなければそれだけ破綻させやすく、
破綻後の経済再生もスムーズだ
下手をすると現状維持よりも破綻させててこ入れしたほうがいいと
海外の人間は考えてるかもな

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 20:38:10
>>294
違うよ、マンのファンドは決して安全とはいえない。
ここ一年近く商品価格が暴騰しており、本来なら順張りのヘッジファンドはぼろ儲けのはず。

それなのに上がるどころか下がる始末。
ハイリスクのヘッジファンドの癖にここまで上がらないのはむしろ異常。
ポートフォリオ等に何らかの問題があると考えられる。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 20:38:56
>>298
日本が破綻したら「北斗の拳」状態だぞ。
破綻後の経済再生は困難では?

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 20:39:18
否寧ろそう考えてる日本人の方が多いのでは?

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 20:41:08
>>299
そんな事言うんだったら9.11の時も爆上げなんかしなかったろうね…。

303 :299:2005/04/11(月) 20:46:59
後出しの順張りでもこれだけ儲けられた一例。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=5566.t&d=c&k=c3&a=v&p=m65,m130,s&t=2y&l=off&z=m&q=c&h=on

今回の商品価格の暴騰により、私のようにかなり後から乗った者でもぼろ儲けできた。
にも拘わらず浅井手数料稼ぎファンドは全然ダメ。
しかもヘッジファンドであり、ある程度のレバレッジをかけているので破綻の可能性すらある。


304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 20:52:29
>>280
マルチと同じレベルのマーケティング
禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、
禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、禿同、

浅井は逝ってよし。

305 :299:2005/04/11(月) 20:52:40
>>302
債券ベア(レバレッジ3倍)なら破綻時に約3倍になるぞ。
(そのかわり平時は下がり続けるがね)

9.11のようなめったに無い出来事でおためごかし程度に上がったぐらいで自慢するたぁ愚の骨頂。
カメラ記者程度のお里が知れるってものだよ(嘲笑

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 21:01:10
>>304
( ´,_ゝ`)プッ
俺はマルチレベルマーケティングで大儲け。
ADPなど俺には不要。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 21:09:13
気のせいかもしれないけど、浅井がファンドを誉めまくり、薦めまくりした時って、
相当な確率で、そのファンドの頂点だったりしない?
後は、下がるか、足踏み状態。

知り合いの浅井会員で、儲かったなんて聞いたこと無いなぁ。
トントンはあるけど。

他のところでも、浅井の悪い噂ばっかり聞く・・と言ってた人もいる。
騙されちゃダメですよ。


308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 21:09:45
関東大震災がくれば日本アボ−ン。
その時に俺は成り上がる。


309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 21:12:08
>>307
浅井が薦めるマルチレベルマーケティングはいいぞ。
ファンドは時代遅れ。

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 21:14:04
ニュースキンと浅井は仲間なのか?

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 21:21:12
>>307
ADPも98年から2000年迄のほぼ3年間殆ど値が上がらない状態が
続いたんだが…恐らくその時もADPを買った多くの人が騙された、と
騒いでいたであろう事は想像に難くない。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 21:39:43
>>311
そういう時こそマルチレベルマーケティングだ。
ADPが不調でも桶。
それぐらい分かれよ。

313 :サロト・サル:2005/04/11(月) 21:49:24
おまいら、ハイパーインフレを回避するいい方法を思いついたぞ!

それは・・・

貨幣を完全に廃止すればいいのだ!!


ハイパーインフレを恐れ憂いている諸君。我がクメールルージュに参加しるニダ!<・∀・>

314 :313:2005/04/11(月) 21:52:38
誤爆した・・・∧||∧

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 21:55:01
>>313
俺もハイパーインフレを回避するいい方法を思いついたぞ!
世界征服をすればいいじゃないか。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 22:06:19
>>305
そんな難しいものを持たずともドル、ユーロ、金で充分
もちろん破綻の惧れのあるADPやらCHやらの浅井ボロ儲けファンドは全くいりません

317 :186:2005/04/11(月) 22:12:30
>313
ハイパーインフレは究極的な物不足の状況をさす
貨幣流通システムが廃止されれば、物資の交換や調達が困難になる
つまり貨幣が廃止された世界=ハイパーインフレの世界

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 22:15:20
まあ私は何れも十分に持っているが…。


319 :186:2005/04/11(月) 22:41:08
もうちっと説明すると
社会システムや経済構造の破綻後に起こるのがハイパーインフレ
戦後間もない時代や今の北みたいな状況をさす
物資が究極的に不足した状況という意味で言えば戦中末期の状況もハイパーインフレ状況といえる

インフレは好景気に発生してそこからハイパーインフレには移行しない日本の歴史で説明すると
戦後>ハイパーインフレ>インフレ>政府によるインフレ政策>マイルドンフレ>バブル崩壊>現在(デフレ)
となてっいる

米ソ冷戦後、旧社会主義国は相次いで経済破綻したが、その後の経済は急激に復興している(ソ連の崩壊も経済破綻の一種)
日本はバブル崩壊後じりじりとデフレ状況におちったわけだが、これは物価を政府が高く誘導しすぎたためと、周辺諸国との
物価格差が影響を与えていると考えるべき

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:39:02
そして日本の場合、バブル崩壊後の15年以上の間、もうこれ以上は不可能な程
ツケを先送りに先送りし捲くって来た。その反動はかなり凄まじいものになるのは
間違いあるまい…。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 23:46:51
>>284
>マルチレベルマーケティングはネットワークビジネスという
>新しい形態のビジネスだ。
>マルチと混同する香具師は逝ってよし。

この特商法違反のドブネズミ野郎が。お前こそ逝ってしまえ。
「マルチ商法」の"マルチ"とは元々「マルチレベルマーケティング」の略称だ。
つまり、ネットワークビジネス=MLM=マルチ商法。


322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 00:22:05
>>320
ハイパーインフレじゃなくて爆発的な経済成長
というんじゃないか?

323 :名無しさん@あたっかー:2005/04/12(火) 00:29:53
資産 = 負債 + 資本


だ。
国庫の負債が、1銭だろうが、1兆だろうが、1京だろうが、100京だろうが
ずーと国内で廻っているだけ。
国民とのキャッチボール。
より正確に言えば、国民どうしのキャッチボール。
資本回転率、貨幣流通速度が増えていけば、会社だって自然と膨張していく
もんだ。

あんた様がお勤めになさってる、会社だってボーナス(賞与期間)は、借入金
や手形割引、社債発行、その他で出ているってなもんだ。
最近は金利が安いから、借入金でも悪くはない

324 :名無しさん@あたっかー:2005/04/12(火) 00:32:24
まあ、いっておくけど順番的には

経済成長・景気回復 > インフレ   な。

生産資本が、まにあわんのだから

325 :186:2005/04/12(火) 00:32:53
ハイパーインフレからは爆発的な経済成長が起こる
なぜなら、ハイパーインフレ状況は究極的にどん底で起きるからだ
つまり下がりようがないので爆発的な経済成長が生じる
この過程で多く餓死者、自殺者、犯罪者などを生み
ある意味で北斗の拳状況が生じる

326 :名無しさん@あたっかー:2005/04/12(火) 00:38:28
アルゼンチンの破綻パターンって、

金本位制のキンの代わりに$に変えただけじゃね?
アルゼンチン人は、チンチン貨幣を輪転しただけでは、キン($)との
交換レートをただ悪化させただけ。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 01:12:26
ちなみアルゼンチンがデフォったときは-1.6%のデフレ。
最大の輸出相手国であるブラジルが通貨切り下げしたのに、
カレンシー・ボードで通貨高を保っていたアルゼンチンは
一気に輸出競争力を失い、外貨ドルを獲得できなくなった。

カレンシー・ボードを放棄するか、米ドルとの交換レートを見直せばよかったのに、
IMFの甘言に乗って通貨発行権を放棄し、ドルペッグを保持したアルゼンチンは
債務を返すために国内からペソをかき集めるしかなかった。

これまたIMFの勧めるまま小泉もびっくりの超緊縮財政を推し進め、
91年に1300%のインフレであったアルゼンチン経済は99年、ついに-1.8%のデフレを迎える。
経済は大混乱、大恐慌に陥り、穀物輸出国でありながら餓死者を出す結果に至る。

02年ついにアルゼンチンは外貨建て国債のデフォルトを宣言し、経済の混乱に終止符を打った。
91年の段階でデフォルトを行い、管理通貨政策の立て直しを図っていればよかったものを。

IMFの経済実験場として弄ばれたアルゼンチン経済。
そしてまた、新古典派経済学の実験場としていいように弄ばれる日本経済。


328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 10:52:56
日本の場合対外的債務が微小で、国際競争力の高い企業が外貨を稼いでいる
しかも国民金融資産も潤沢で、国が管理する郵貯や年金資金も国庫に流れ込んでいる
自国国債を買い支えるという逼迫した経済状況でもなく、逆に大量のアモリカ国債を買い込んでいる
こんな富裕国が破綻するわけがない

経済低脳国家はこうした日本をうらやましく思い妬みと反感を抱かざるを得ない状況だろうが
反日運動の盛んな国を見てみろ
浅井信者はそれらと同類ということだがや


329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 12:12:06
新規国債を国民資産でまかなえなくなった時は
どうなるんですか?

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 12:45:03
何故ヘッジファンドの成績が良くないか?そしてそれは回復可能か?ということを少し考えてみよう。

★ あるタイプの戦略、例えば転換社債アービトラージは将来も見込み薄。というのは転換社債と株式等との裁定に使うクオンツ・モデルについて市場参加者がほぼ同じモデルを使っているから。
これでは裁定機会が瞬時になくなってしまう。

★ 合併アービトラージも余り良くない。昔(10年以上前)は、優秀なヘッジファンド・マネージャーは人的ネットワークで弁護士等から合併の話や詳細な契約書を、競争相手に先んじて手に入れていたので、他を出し抜くことが出来た。

つまり孫子の兵法の孫子が言う「勝兵は先ず勝ちて而(しか)る後に戦いを求め、敗兵は先ず戦いて而る後に勝ちを求む」(軍形編)の勝つ状態であった訳だ。

★ また「不良債権(債券)」について売り手と買い手のアンバランス(決算期末になると売り手が多くなる)があったことも、ヘッジファンドに収益機会を与えていた。しかし今では大手機関投資家も賢くなり、売り買いのアンバランスも減少している様だ。



331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 12:49:27
金のことは何とかなるもんじゃ。大昔から・・・・

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 13:17:28
何とかなったら、金のことで自殺する人も餓死者もいないよ。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 13:48:49
>>329
外国から借金だろ。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 14:20:26
>>333
どうやって?担保はあるんですか?

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 14:32:58
国民から税を徴収して返済していくしかない。徴税権が担保か。
あと、民間からゴールドを善意により徴収して担保にあてた例もある。韓国でね。


336 :名無しさん@あたっかー:2005/04/12(火) 15:58:18
だれから借りたのかってのが、問題だよな。

社債。アメリカ国債。ロシア国債。不良債権。 みな同じやん。
そもそも借り入れ債務(債権発行)ってのは、費用の前借りみたいな
もんじゃな。大抵はほかの国内資産から借りて資金調達してる
従って、返還期間が来たら、その資産ホルダー=> 国民”へ”返さなく
てはならない。
国民”から”借りているので、国民”へ”返さなくてはなるない。

勘定科目別で逝けば

国庫のとっては    歳入 | 国債発行  
日銀にとっては    国債 | 日本銀行券発行
銀行にとっては    国債 | 預かり金      とでもなるかも
一般の方にとっては  国債 | 小口現金     あたりとなるだろ

フローでは

国庫       国債+利息支払い | 歳入(既存国債残高は減)
日銀では     日本銀行券   | 国債+利率
銀行では   預金金利支払い利息 | 国債受取利息  かもしんない
個人では   小口現金(or当座)  | 国債+受取利息 てな感じか  

337 :名無しさん@あたっかー:2005/04/12(火) 16:04:47
あと、国民ひとりあたりの借金なんての議論があるが、


さしずめ、会社の財務を見て、社債だけを取り上げてみて、
そいつを社員1人あたりで割って、社債/従業員数 から
サラリーマンやOLが、
「俺って、知らぬ間にこんなに借金してたんだー! うわわーーん!」
と会社内で叫んでいるようなもんだ。

ちなみに、おれんとこの会社は、、、、のべ20億円ぐらいの社債発行になるな。


338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 19:33:22
国民一人当たりの借金」なんて、財産権を無視した暴論以外の何物でもない。


339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 19:43:37
そうね、ゴム印一人当たりの借金のほうが適切。理に適ってる。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 19:51:41
団塊の世代が退職期になるときっと預貯金は一斉に減り始めるだろうね。
ためてきた人たちが使い始めるわけだから。生活費に当てるんだろうから
そう景気も良くならないんだろうね。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 20:07:00
その時にはいよいよ国民の貯蓄率もアメリカを下回るかも知れない…。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 20:23:27
>>323
そうなんだよね。
それが解らずに恐怖を煽る詐欺師が多すぎて困る。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 20:25:23
若者よ、頑張れば未来は明るいぞ。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 20:29:19
景気悪くなっても、預貯金減り、借金増えたとしても
2007年に破綻するとは思えない。
浅井、言い訳用意してるのかな。

2007年も外したら、浅井もそう長くないような気がする。
そうなると惨めで情けないのは、浅井の部下の苦情係。
散々嫌な仕事させられて、その仕事さえ失うはめに。
浅井は自分のライフプランだけは、しっかりやってるから、平気だけど。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 20:40:40
>>338
そうでもないと思うよ
国の借金はいずれ国民が払わなければならない
それを拒否しようとしても,年金や福祉といった担保を取られている


346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 20:52:33
まあ私は年金など貰う事自体はなっから考えてないが…。

347 :名無しさん@あたっかー:2005/04/13(水) 00:33:12
>> 国の借金はいずれ国民が払わなければならない



いや、だから”だれに”支払うの???
と毎回聞いている・・・

348 :名無しさん@あたっかー:2005/04/13(水) 00:34:57
340は、団塊の貯蓄額が減る といっていて


341は、国民の貯蓄率が減る といっている



・・・・両者ともに単位が違うのに、ガッテンしている.....

349 :名無しさん@あたっかー:2005/04/13(水) 00:41:03
最近は、アセットマネジメントとか、個人年金投信とかが増えてるね。
おれも便乗して、それやってる会社に転職しようかと思ったが、ケラ
れてしまった(w
月給40マソはおいしいなあ。また、探してみようかな

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 16:50:15
>>347
国の借金はいずれ国民が払わなければならない。
これは国民から超インフレという形で財産を取り上げるということだ。
超インフレに成れば国民の預貯金はずっごく目減りする、と同時に
超インフレに成れば国債の残高はすっごく目減りしてたいしたことはなくなる。
つまり国民の預貯金で国債残高を償還した形となる。
それで国民が国の借金を返したことになる。


351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 16:57:32
いずれインフレとか・・あいまい
なんか話が違う方向へ。
2007年に破綻するかどうか・・だと思ったが・・。
ケムにまく作戦かな。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 17:02:03
いつかは破綻する事は分かっているんだけど、
政府が先送りしたり、一時的好況がきたりして時期が延びるんだよね。

のんきにでも少しずつ、外貨・GOLDを溜めていこうや。



353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 17:17:56
2007年に財政破綻するとは限らないが2010年に破綻したとしてもそんなに目くじら立てることは無い。
要するに破綻は目前と言うことだ。
おいらは浅井信者でも工作員でもないが、浅井の言うことはそれほどおかしなことではない。

ただ浅井は危機を商売道具にしているのはけしからんとおいらは思っている。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 17:35:52
浅井氏は本気だと思うが。リスク対策かなりやってそう。
先進国ナンバー1の負債を抱える日本が破綻するかもしれないということ
を想定するのが、そんな悪いことだろうか。むしろ適切で正しいと思う。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 17:58:38
>>354
この場合、破綻とはこれ以上借金が出来なくなってしまう事だよね。
個人の場合と同じで。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 19:04:42
>>354
勿論彼自身がとっくに準備を万全にしてるのは間違いなかろう。
最早多くの政治家、官僚、資産家、その他少なからぬ賢明な人達は矢張り
同様に「準備」を終えてる筈。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 19:50:08
>>356
君の妄想の世界では「準備」が終っているらしいが、
現実の世界では、「準備」は必要ないんだがね。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 20:14:21
>>357
うん、そうだね。
2007年ないし2010年には超大国の中華人民共和国さまが弱小日本を併合し、
日本人は全員「犬と日本人はおことわり」状態になるから、「準備」する必要はないね。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:13:40
馬鹿馬鹿しい…お前らこそ何の妄想の世界なのかね…。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:23:44
>>359
君こそそんなノンキなことを言っていてよいのかね。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:35:27
だから具体的に何の話しようとしてんの?分かり易く言ってくれんと困るね。


362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:45:17
>>361
国の借金750兆円の返し方を考えよう。ヽ(´_`)ノ

363 :鉄仮面:2005/04/13(水) 22:41:38
>>362
現実的には350が云ってるように超インフレしか解決策はない。 もうちょっと前に対策を
打っておけば何とかなったかも知れないが、いまや手遅れ。ガラガラポンするか。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 22:56:05
>>363
面白おかしくハイパーインフレって言うけど,そんな必要ないよ
並みのインフレで十分
長期国債を超低金利で発行しておくと,10%程度のインフレでも恐ろしいほど借金が減っていく

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:04:41
>>362
国債残高を0にするのか?www

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:10:24
>>365
国の借金750兆円をこれ以上増やさない方法を考えよう。ヽ(´_`)ノ

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:14:56
景気を回復させれば良いんだよ


368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:19:46
>>366
国債残高と言うより、お金がまわっていれば別に問題ないじゃん。

369 :名無しさん@あたっかー:2005/04/14(木) 00:21:49
インフレになれば、貨幣は目減りする。
インフレになれば、金利があがるので、預貯金・当座預金が目減りする
という論点はちょっと。

また、株価や土地が上がっているわけだから、預けるよりかは、むしろ
カネを借りて、そちらに投資したほうがいいわけだ。
貸しだし競争だな

370 :鉄仮面:2005/04/14(木) 00:22:52
>>364
オレはハイパーとは云ってないよ。確かに高インフレにはなるが、終戦後のようなもの不足経済じゃ
ないんだから、ハイパーインフレにはなりようがない。どれくらいのインフレになるかは中央銀行の通貨
増発量に依る。

371 :名無しさん@あたっかー:2005/04/14(木) 00:26:46
資産 = 負債 + 資本

で、マクロベースで見れば、だいたい資産=5500兆円 / 総資本 =5500兆円
ぐらい。

ハイパーインフレになるというのは、この数値が、55000兆円とか値が
増えるに過ぎない。
貨幣は、物資との交換レート上跳ね上がるわけで、これが実態として磨耗
する。だが、しかし、土地とかの資本は下がるわけではない。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 00:27:05
軍事板で面白いスレッドめっけた。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111535356/

373 :名無しさん@あたっかー:2005/04/14(木) 00:35:45
昭和の初期の時代は、、、国庫の予算って
だいたい、2000〜4000億円ぐらいだな。
戦艦やまとはいったい、いくらぐらいのプロジェクトだったのか

明治時代だと日給10園  \2000で長屋が立てられた。とかそういう世界。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 02:35:58
>>366
750兆を超えたらデノミを行えばよい。
2円を1円に単位交換すれば、債務を375兆円に圧縮できる。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 06:25:26
>>374
税収も半分になるのですが・・・

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 12:53:25
でも、俺は臆病者だから外貨も資産に混ぜておくよ。
高校の頃、イジメられた経験があるからか知らないが、
もっとも悪い場合を想定してしまうんだよね………。

結局何も起こらない可能性も、まだあるとは思うけど。

377 :名無しさん@あたっかー:2005/04/14(木) 13:54:51
その前に、1円を2円に分割し、国民の購買意欲を高めるのだ!

378 :名無しさん@あたっかー:2005/04/14(木) 13:55:41
金額が問題なのではなく。金利が問題なのだ!

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 15:42:32
>55 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2005/04/13(水) 22:38:03
>みんな、これを見れ!↓
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/03/html/d23473.html

>金融恐慌でぶっ壊れそうだw
>やばいぜ厨国。北京五輪まで持ちそうにないぜwww

おらおら!
日本と中国、どっちが先にぶっ壊れるか競争だーーーーーーーーーーー!!!



380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 20:19:39
>>375
外貨(但しドル、ユーロ限定)を資産に入れるのは決して悪い事じゃないよ。
浅井のみボロ儲けファンドは破綻の惧れがあるためお勧めできないが。

381 :380:2005/04/14(木) 20:20:27
375は376の間違いです。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 20:22:17
>>380
否MANそのものは決してそうではないと思うが…。

383 :186改め一八六:2005/04/14(木) 20:30:55
暇なのでたくさんかっ込むよ、こては固定しとくや
>国庫の負債が、1銭だろうが、1兆だろうが、1京だろうが、100京だろうが
>ずーと国内で廻っているだけ。 △
国内で消化できる国債の額は上限があり、その枠内では循環するだけ、ただ当然上限がありその上限値に2007年に達するとするのが浅井本

>国の借金はいずれ国民が払わなければならない X
政府の借金は政府が払わなければならない、ただし政府の収入は血税 ○

>新規国債を国民資産でまかなえなくなった時はどうなるんですか?
はっきり言って何が起こるかわからない、一言で言うとヤバイ(笑)、ちなみにこの状況になるとまっとうな神経の海外アナリストは国債を買わないと思う
まあ破綻が順当なとこかな


384 :一八六:2005/04/14(木) 20:48:50
>国の借金750兆円の返し方を考えよう。ヽ(´_`)ノ
借金を0にすると利子がかからないので国庫が潤う、利子も血税からは支払われるので借金はないに越したことはない

借金の返し方
いろいろ方法があるがあらゆる諸問題が立ちふさがる、政治の手腕が必要

1、歳出を減らし、歳入を増やす
一番ふつうの方法。現在政府の出資を減らす、方法はともかく無駄金を細かくチェックする
福祉を切り下げる、歳出が減るが国民生活のダメージは必至、責任問題もセットでやらなければならない。
歳入を増やす、貿易黒字を増やしても海外国債を買わされるので政府に還流しない増税が最も早いが、国民生活へのダメージは必至、国庫の赤字は政府の責任なのでこれも責任問題がセット

2、米国債を売る
大量に買い込んだ海外国債を売る。ただし、外交上の問題が浮上し非常に困難、世界経済にダメージを与える可能性があるデリケートな部分

3、破綻宣言する
破綻宣言して、国債を凍結する。国債を大量に買い込んでいる国内の銀行経営が圧迫され、状況しだいで倒産する。銀行が倒産した後の預貯金を保証すべき政府が破綻しているのでヤバイ事になる。これをやるとIMFが介入してくる可能性が高い

4、人工的にハイパーインフレを起こす
かなりむちゃくちゃな理論だが、やろうと思えば出来ないこともない、国内を危機的な状況に追い込めば、治安が崩壊してデフレからハイパーインフレに突入する。もしくは外国との本格的な武力衝突に突入してもおそらくこの状況が生じる

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 21:46:16
王道の増税がないのはなぜだろう...


386 :一八六:2005/04/14(木) 22:04:36
>385
増税は1にちょびっとだけ書いてある。ただ国民の多くがそれを望まない。増税による消費の冷え込みが起こるので歳入が大きく増えるかどうかも怪しい。まず、歳出のスリム化が優先で、平行して増税にも取り組まなければならない。
増税は、タバコや、馬券、パチンコ、相続税などの国民の反発の少ないところからじわじわと増税すべき。
国民生活に直撃する消費税の増税はナンセンス。
海外では消費税が30%ぐらいの国もあるが、この場合所得税が安く、食品、文房具、生活雑貨は非課税になっているのが一般的。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 22:21:51
借金を0にする必要があるのだろうかw

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 22:29:18
今財務省のHPで平成14年度(現時点でこれが最新)の国の貸借対照表見た。
負債が資産を227兆円上回っています。

389 :一八六:2005/04/14(木) 22:56:12
>387
必須ではないが、税金の友好的活用の観点において利子による国庫の消耗は
ないに越したことはない
赤字の規模が安定もしくは縮小方向へ向かうことは重要、無制限に拡大するのは危険

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 23:00:33
>>388
あれから2年経っているから、赤字国債分の約70兆円増えて、総額300兆円ぐらいかな?

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 23:20:51
国債残高が0の国があるのだろうか?
主要先進国の中では、イタリアの対GDP比の債務残高が最悪であるが、
イタリアが財政破綻するのだろうか?

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 23:58:57
イタリアは必死に財政改革に取り組んでいます
公務員の給与カット、公共事業費カット、医療費カット等・・・
なのでグラフの伸びも緩やかになりました
何も手をつけない日本は数年であぼーんでしょう
国民を馬鹿にしすぎです



393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:01:22
>>382
ヘッジファンドというものは、原則レバレッジをかけているので、どんな優良ヘッジファンドであろうが破綻するときは破綻する。
リスクとリターンについての大原則ぐらい知っておいたほうがよい。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:06:20
>>385
一八六が浅井の工作員だから。(でなければ知恵遅れ)
現実には破綻するぐらいなら当然増税を選択する。>>384に書かれているのは明らかなミスリード。



395 :一八六:2005/04/15(金) 00:10:40
>394
アンチ浅井工作員乙
破綻するぐらいならオレも当然増税すると思う

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:11:35
>>392
保有資産もカットしてますが?

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:12:58
増税しても破綻すると思う。焼け石に水。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:19:26
>>384
>1、歳出を減らし、歳入を増やす
>一番ふつうの方法。
財政赤字は、国民貯蓄と経常黒字の総和なので
増税したり、支出を抑制したりしても財政赤字は変化しない。

>2、米国債を売る
資産も減るので債務の返済になってない。

>4、人工的にハイパーインフレを起こす
食糧管理すらままならない状況ならともかく日本では起こり得ない。


399 :鉄仮面:2005/04/15(金) 00:19:57
>>384 借金の返し方
おおむね賛成。ただハイパーインフレというのは賛成できない。そうなると日本経済を破壊してしまう。
実際上もデフレ構造からハイパーにはならないと思う。1の歳入増加、歳出削減が王道だが、
もう分水嶺を越えているのでそれだけでは破綻は回避できない。日銀の国債引受も一部実施して
インフレをコントロールして実質債務の軽減もしていかなければならない。

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:20:24
>>375
おまえら債務を減らしたいだけなんだろ?
純債務とか、債務GDP比とかまったく興味なさそうだし。

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:26:02
債務GDP比も150%とか、終わってる値だよね。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:26:49
>>399
経済学の基本を無視した空論

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:27:37
>>401
どこがどう終わってますか?

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:30:03
逆に聞くけど150%って正常(心配する必要のない)な数値なの?

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:39:44
>>404
異常だね。でも破綻バカとは意味が違うよ。

分母であるGDPが小さすぎるという意味において異常なの。
普通それだけ債務が大きくなればインフレになってみるみる間にGDPが膨らむ。

つまり小泉の政策は債務を拡大しつつ、
経済の活性化は徹底的に押さえ込むという最悪の政策なわけさ。

406 :鉄仮面:2005/04/15(金) 00:46:10
>>402
どこが空論なのか根拠を示してくれ。 インフレターゲット論というのを君は聞いたことがないのかな?
オレもインフレは完全にコントロールできるとは考えていないが他に方法がなければやるだろう。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:51:39
>>406
>1の歳入増加、歳出削減が王道だが、

会計恒等式を無視している。

>もう分水嶺を越えているのでそれだけでは破綻は回避できない。

(>実際上もデフレ構造からハイパーにはならないと思う。)と矛盾している。

>実質債務

そのような用語は無い。

408 :鉄仮面:2005/04/15(金) 01:16:10
>>407 会計恒等式を無視している。
現在の公的部門の膨張をそのままにしていてもよいとする人は殆どいないとおもうが、、
>実際上もデフレ構造からハイパーにはならないと思う。)と矛盾している。
私が云っているのは、もう通常の方法では破綻を回避できないと言ってるので、なんら矛盾するものではない。
>実質債務
これはインフレに依って債務負担を軽くすると云う意味です。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 01:21:10
浅井、何度も予言変えるな。 

プロなら X年が当たらなかったら、廃業しろよ。 恥を知れイカサマ野郎!


410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 01:23:54
>>408
>現在の公的部門の膨張をそのままにしていてもよいとする人は殆どいないとおもうが、、

財政赤字は、国際収支と貯蓄性向に決定されるのであって、
税制改革や構造改革によって財政赤字を縮小することはできない。

>破綻を回避できない

破綻とはすなわちハイパーインフレのことを指すのだから、
言ってることが矛盾している。


411 :鉄仮面:2005/04/15(金) 01:36:01
>>410 財政赤字は、国債収支と貯蓄性向に決定されるのであって、、、
これはちょっと勉強してから答えたいと思います。
>破綻とはすなわちハイパーインフレのことをさすのだから,いってることが矛盾している。
破綻=ハイパーインフレという解釈は貴方だけの解釈では?

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 01:43:26
>>401 債務GDP比も150%とか、終わってる値だよね。

第二次世界大戦に勝利したアメリカ政府は、
新たな共産社会との冷戦に備えて、膨大な軍事費を必要とした。

当時のアメリカ政府の債務は、当時のGNP比で 250%までに達したが、
その後、アメリカは財政破綻して、ハイパーインフレになったのか? よく考えろ!
破綻バカども

413 :鉄仮面:2005/04/15(金) 01:54:37
410に聞きたい。貴方は現在の国の財政赤字や累積債務を解決するのにはどうすれば
云いと考えますか? インタゲは有効と思いますか? 私は一度ガラガラポンするのは
やむを得ないと考えていますが、、、

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 02:22:24
>>413 wrote 
現在の国の財政赤字や累積債務を解決するのにはどうすれば
云いと考えますか?


あまりに簡単すぎる問題なので、410の代わりに答えてやろう。
分母であるGDPの拡大を図り、経済成長の過程でGDPに対する公的債務比率を縮小するしか方法はない。





415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 02:24:45
>>412
アメリカは大戦によって世界経済を手中に収めましたが、何か?
アメリカは世界中の金塊の大半を手中に収めましたが、何か?

全然今の日本政府が置かれた状況と違うぞ。これからの日本は下っていく一方だし、頼みの金塊もろくに無し。

416 :鉄仮面:2005/04/15(金) 03:17:42
>>414
GDPの拡大を図り、経済成長する前に財政破綻したらどうするつもりなんだろう?

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 06:32:30
>>412
エエエエェェェェェェェェ(゚∀゚)ェェェェェェェェエエエエ?

アメリカが第2次大戦に投じた戦費はGDPの100%ちょっとだったから、
アメリカの国債残高はGDPの100%をちょっと超える程度だと思ってたよー

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 08:22:21
>>417
第二次大戦 終戦後 新たな冷戦時代の 1650〜1960年代の話だよ。

419 :一八六:2005/04/15(金) 08:50:21
>398
>財政赤字は、国民貯蓄と経常黒字の総和なので
>増税したり、支出を抑制したりしても財政赤字は変化しない。 △
財政赤字の縮小ではなく国債の縮小について語っている、政府の金を国債の小規模化にヘッジする方法なので財政赤字については語っていない。
国債の小規模化が対外的な円の価値に影響し最終的に+に働くと考えている

>資産も減るので債務の返済になってない。 ○
外国国債を国債の小規模化のためにヘッジする。小規模化には効果があるが、資産も減る。一時的な処理

>410
>財政赤字は、国際収支と貯蓄性向に決定されるのであって、
>税制改革や構造改革によって財政赤字を縮小することはできない。 △
政府の健全性が国民の貯蓄意識や対外的な円の評価に影響する。これらが変化しないと仮定すると財政赤字は変化しない。

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 11:46:35
>>418
第二次大戦 終戦後 新たな冷戦時代の 1650〜1960年代の話だよ。
                     ↓
第二次大戦 終戦後 新たな冷戦時代の 1950〜1970年代の話だよ。
アメリカの公的債務が、当時のGNP比で 250%までに達したのは



421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 14:05:40
日本国民は今すぐ資産逃避を始めるべき
イタリア国民を見習え
でないと政府の重い腰はいつまで経っても上がらんぞ

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 14:58:35
日本が財政破綻したら
韓国のようにIMFが乗り込んでくるんでないか
日本は外圧によってしか変われないだろう
浅井隆の読みは正しいと思う

戦後、解体されずに残った官僚組織が
今度こそ、解体されるだろう
すなわち、兄ちゃん、姉ちゃんの本当に活躍できる
時代が来るだろうよ、練炭を買うのはまだ早いぞ
今から5年間くらいが、最も暗い朝だろうよ

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 15:20:43
>>422
おめでたいよな

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:09:22
そんな事ある訳がない、と思ってるんだったら、本当に422の様になったら
お前なんか悲惨な運命が待ってる事だろう…。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:12:49
>>415
加えてアメリカの場合、戦後20年近くに亘って産み落とされ続けた
ベビーブーマーがアメリカ経済を右肩上がりに拡大させて来た事も大きい。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:20:11
>>412
当然それは当時世界最強にのし上がった軍事力と、世界の分を独占したと言っても
いい程の金保有量が担保になっていたからだろうが。加えて資源力、農業力は勿論、
日本が台頭する迄は工業力においても世界に敵なしだったのである。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:00:13
結論です。
2007年に財政破綻しません。

2007年財政破綻=妄想です。

終了。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:05:52
日本の国家財政は先進国最悪。なのに危機意識もろくに無いんで、破綻まっしぐら。



429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:09:13
>>428
先進国で最悪なのはイタリアでしたw

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:22:48
イタリア最悪なのに若者はうまいもん食ってるし上は豊かな老後を送っている。
仕事は早々に切上げて残業などはやらない。

彼らは享楽のための消費を止めない。
享楽のための浪費行為こそが支出を生み、経済の流れを作るからだ。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:27:03
イタリアの格付けは日本より高いですけど何か?
ユーロ加盟のため改善されたんでしたっけ。てことで先進国最悪はというと日本になりますね。
日本はというとボツワナと対等でしたっけ。おっと失礼。ボツワナより下でしたね。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:35:47
>>431
ボツワナと比較するようでは、知能は大丈夫なのだろうか?
ボツワナに住めばwww

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:38:53
>>431
それはムーディーズという、ムーディーな雰囲気で経済を診断するのが得意の、
例のアホ付け機関のことですかな?

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:47:08
ボツワナに住んで不衛生な水を飲むとますますムーディーな雰囲気に浸れる
から不思議。ムーディーの魔法といわれる昂揚感を味わえる。

ムーディー!ムーディー!ムーディー!

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:58:40
オカルトの大家 浅井先生の名著の数々
浅井先生、NTTが核攻撃される日は何時ですか?
『NTTが核攻撃される日』
浅井先生、今年は2005年なですけど?
『2003年、日本国破産 衝撃編』
『95年の衝撃―恐慌か超インフレか』

まあ、オカルト本だから、なにも問題ないか。


436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 20:20:46
公務員必死だな…浅井の論いに…。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 20:55:17
2000年問題の時も、コンピュ―タ―が危ないとか、
電化製品が危ないとか・・・騒いでたなぁ。  浅井先生!
騒ぐ種をみつけては、危機感煽るの好きだねぇ。
あっ、浅井先生にとって、それが飯の種でしたねぇ!

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 20:58:58
格付け機関なんて、すっごくいい加減。
実態を少しだけど知って、驚いた。
あんなものに振り回されても。
ほんの、参考程度でいいと思う。


439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 21:26:54
>>429
2〜3年ぐらい前に追い抜かれてるYO。

イタリア:120%
日本:150%


440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:09:18
韓国にもパワーでは完全に負けています。
イタリアも韓国もやるべきことをちゃんとやっているんですね。


441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:16:14
>>438
漏れもそう思う。
日本の国債の格付けがA2だなんて、もうアフォかと。









本当は、シングルBぐらいだよ。(´Д`)

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:20:01
>>439
純債務ベースではイタリアが最悪なんだよ
理解してるの?


443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:21:59
ここは浅井のオカルト本について語るスレなんだろうwww

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:23:17
イタリアの格付けはボツワナよりも高いよ。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:25:52
>>444
自分で考えることが出来ないの?

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:28:16
>>444
中国の田舎からアクセスしているのか?

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:32:58
外国格付け会社宛意見書要旨

1. 貴社による日本国債の格付けについては、当方としては日本経済の強固なファンダメンタルズを
考えると既に低過ぎ、更なる格下げは根拠を欠くと考えている。貴社の格付け判定は、従来より
定性的な説明が大宗である一方、客観的な基準を欠き、これは、格付けの信頼性にも関わる
大きな問題と考えている。
 従って、以下の諸点に関し、貴社の考え方を具体的・定量的に明らかにされたい。

(1) 日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる
事態を想定しているのか。

(2) 格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、
総合的に判断されるべきである。例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。
 マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国
 その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている
 日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高

(3) 各国間の格付けの整合性に疑問。次のような例はどのように説明されるのか。
 一人当たりのGDPが日本の1/3でかつ大きな経常赤字国でも、日本より格付けが高い国がある。
 1976年のポンド危機とIMF借入れの僅か2年後(1978年)に発行された英国の外債や双子の赤字の
持続性が疑問視された1980年代半ばの米国債はAAA格を維持した。
 日本国債がシングルAに格下げされれば、日本より経済のファンダメンタルズではるかに格差のある
新興市場国と同格付けとなる。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/p140430.htm


448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:36:34
零細金融業者の工作員が毎日、必死に営業活動をやっているが、
よほど給料が安いんだろうねwww

財政破綻より自分の破綻をよく考えろwww

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:41:03
くだらんコピペするなよ。でかいし、しかも財務省のサイトかよ。
国債売ってるとこだっけ? 誰も買わないよ。


450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:42:20
>>447
>1976年のポンド危機とIMF借入れの僅か2年後(1978年)に
>行された英国の外債や双子の赤字の持続性が疑問視された
>1980年代半ばの米国債はAAA格を維持した。

ここが笑いどころなんですよね?

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:02:24
>>450
そう、そこが笑いどころ。(・∀・)

格付け会社がつける国の債権の格付けは、いつも高め&後手後手。
英国債や米国債の格付けAAAは高杉なのだ。

そして同じ格付け会社のやるところ、彼らがつけた日本の国債の格付けA2も
当然高杉であると言えよう。(・∀・)


>>447
シングルAとは、ここ10年以内にデフォルトする確率が1%以下。
つまり、あと10年は安タ――――――(・∀・)――――――イ?

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:13:36
ボツワナなんて民度も低いし病院もろくにない、
店いっても商品もろくにない。
電話は100人に1台、テレビは150人に1台、
医者は8000人に1人、高校進学率3%。
まともな職は牧畜で乳絞りか炭坑夫。
顔真っ黒にして炭坑の中で働けよ。

日本は危機ですからね。

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:03:01
>>395
お前が浅井の工作員かどうかには興味はないが、浅井はさんざん酷い事をしているので嫌われて当然
よって浅井嫌いをアンチ工作員というお前が痛い
チヅヲを弁護する上裕と同レベル

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:24:53
浅井の工作員って、浅井がさんざん会員を
泣かせてるのを知ってるわけでしょ。
それでも付いて行ってるのは、同程度の悪なわけ?
それとも、心底の浅井信者なわけ?
どちらににしても、人間味ないけど。


455 :一八六:2005/04/16(土) 02:10:45
>453
395は低レベルなアンチ浅井に対する挑発、こんな板に、双方の工作員がいるとは思えない
俺も浅井本は信じていないが、ファンドや架空の経済論には嘘や間違いがつき物、
自分の判断で損得を許容できないならそもそもファンドなどに手を出すべきでない、
この手のアナリストは手数料と情報両で食ってるので、仲介したファンドが上がろうが下がろうが仲介者は損をしない、
たとえて言うなら馬券の予想屋と同じ。ただ負けつづけのアナリストは証券会社を解雇される
後版を荒らすために釣りをしたいなら、「浅井をたたこう専用スレ」か「ファンドでだまされたやつ専用スレ」でも立ててくれ

456 :一八六:2005/04/16(土) 02:19:48
あと、ムーディーズの格付けはあてにならん、ムーディーな気分になるだけ

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 03:06:19
普通これだけ借金すれば,財政破綻を起こす
しかし,起きていないのは,低金利でも国債を買い続ける国民と銀行がいるから
この流れが止まれば,一気に金利が高騰し破綻に向けてまっしぐら
逆に止まらなければ,破綻しようが無いので悪化が進んで膿が溜まり続けている

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 10:46:49
>> 455
浅井は、しこたま手数料を手に入れてるのに、貰ってない・・と言う。
そこがクズなわけ。

会費だけなら、ダメなファンド紹介もしてほしいところだ。





459 :一八六:2005/04/16(土) 10:56:17
>475
同意
さらに付け加えると、中国を初めとする、アジア各国との物価格差によって、激しく出血もしている


460 :一八六:2005/04/16(土) 11:00:10
>459
>475は間違い>457へのレス

>458
その意見にも同意
経済の話しようや

461 :一八六:2005/04/16(土) 12:38:53
そもそも、インタゲ論者はインタゲの本質を理解していない
インフレターゲットとは、欧米先進国がブラックマンデーの反省を元に
過剰高騰する社会物価を抑制する政策のこと、
いうなれば、政府の社会基盤整備や物価政策に対する基本姿勢みたいなもの

ジャパン流インタゲは物価を高騰させる目的のもので、
国債を大量に発行したり、銀行や財界が土地を買い占めることで物価を上昇させる
また外資を国内に呼び込むことで国内経済を膨らませる
海外のそれとまったく性質が異なるのでインタゲという表現は好ましくなく
「バブルターゲット(略してバブタゲ)」と表現すべきもの



462 :一八六:2005/04/16(土) 12:49:56
このバブタゲだが、実態として経済の数字が膨らむだけで
実は赤字も黒字も変化しない
ではなぜ戦後日本の経済が過熱したかというと、貿易輸出国だったためである

現在政府の行っている、国債発行はそれ自体がバブタゲ政策でありながら
デフレが生じているのは、海外との物価格差のためだ
究極的なインタゲ(物価抑止)が管理社会、旧ソ連的な社会主義であり、
構造破綻の後、旧ソ連側はハイパーインフレに突入した
国内の経済を再生させるにはこの物価格差による貯蓄や雇用の流出を止めなければならない
そのためには、国内の物価を抑止、構造を改革し、無駄な出資を引き締めなければならない

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 12:53:28
>>1
もう二回はずしてるやん。少なくともあと二回は外すと思うぞ。

464 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/16(土) 15:07:10
>> インフレターゲットとは、欧米先進国がブラックマンデーの反省を
>>元に過剰高騰する社会物価を抑制する政策のこと、
いやだから。少なくても、経済板の議論の結論では
インフレになってから、インタゲは導入すべきが結論じゃなかってか??
政治板はどうかはしらないが・・・・




にしても、債務破綻論者は簿記3級に受かってから論じてもらい
たいもんだ

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 15:07:59
>>463
広瀬香美の「ロマンスの神様」思い出さないか

勇気と愛が世界を救う 絶対いつか出会えるはずなの
沈む夕日に淋しく一人 こぶし握りしめる私
・・・・
目立つにはどうしたらいいの 一番の悩み
性格良ければいい そんなの嘘だと思いませんか?
・・・・
よくあたる星占いに そう言えば書いてあった
今日会う人と結ばれる 今週も 来週も さ来週もずっと oh yeah!

よくあたる星占い並だ!

466 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/16(土) 15:11:24
少なくても、短中期的には、国庫の負債は、日銀がずーと買っていく
わけだから、破綻は少なくともない。






問題は、元々の浅井論の1995年に戻るのと同じく、その後の
インフレ論を考えてみるべきだろう。円安ふくめて

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 16:08:19
何で浅井んとこの会員は
「確かに浅井通してファンド買ってるけど、浅井の言ってる事を信じている訳ではない」
って言い訳がましい事言うの?
ここだけでなく第二海援隊スレでも何度か見た記憶があるけど
そういう人が沢山居るの?それとも、同一人物???

「オウムに入ってるけどハルマゲドンが来るとは思っていない。ヨガの修行がしたいだけ」
って事かな?
ヨガの修行もファンド買うのも、わざわざ胡散臭い連中に頼らなくても
他のところでもできそうなもんだけどね。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 16:19:52
>>467
浅井だって、自分言ってること信じてないんじゃないかな。
とにかく、浅井通してファンド売るのが目的なんだから。


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 17:10:56
こういう人のことを狼少年っていうんだよ

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:01:28
浅井の工作員は常駐しているんだよ。
このスレも多分、工作員が立てたんだろう。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:04:03
山崎氏当選確実です。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:15:56
いや,広瀬香美の「ロマンスの神様」って楽しい歌だった
浅井のコメントも事実かどうかではなく,楽しめれば良いんじゃないか?

目立つにはどうしたらいいの 一番の悩み
・・・・・
そんなの嘘だと思いませんか?
・・・・・
よくあたる星占いに そう言えば書いてあった
・・・・・
今週も 来週も さ来週もずっと oh yeah!

oh yeah!
oh yeah!
oh yeah!
って感じで聞けば,どうってことないよ!

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 18:27:57
浅井のくだらん話は聞く必要はないんだがね。
脳みそが腐りそう。

474 :一八六:2005/04/16(土) 18:59:26
>470
このスレがまともな経済論になりそうにないので、浅井たたきの話をする
じゃあ具体的にどいつが工作員か言ってみろ
このスレを立てたやつの目的はどう見ても浅井たたきだろ、
アンチ浅井の工作員なら相手もおかしくないがな

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:05:03
つうかG7でおまえのとこの財政どうにかしろって怒られてるんすけど。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:12:40
>G7でおまえのとこの財政どうにかしろって怒られてるんすけど。

資産売却でとりあえず貴国の債券を全部売却しましょうか>アメリカ様
と切り返せばOK。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:24:01
浅井工作員、必死の模様。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:51:16
>>474
まともな経済論したいなら、スレ違いでは?
ここは頭に、一応【浅井隆】とあるので、出来れば浅井を絡ましてほしいけど。

だいたい浅井で、まともな経済論は無理だと思うよ。
常に浅井の工作員が、掻き回してるし・・・。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 19:56:46
日本の経済破綻をいち早く予測する浅井氏は切れ者。
とりあえず円は売れよ。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:05:21
>>467
>「オウムに入ってるけどハルマゲドンが来るとは思っていない。ヨガの修行がしたいだけ」
>って事かな?

うんまい表現だなぁ

・・・・・・そんな奴いるわけないやん(笑



481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:05:59
>>478
>まともな経済論したいなら、スレ違いでは?

まともな経済論じゃないなら板違いでは?

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 20:10:24
>>466
然しそんなのがこの先10年も続けられるとか思ってる訳?

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:13:03
>>480
いや、そうでもないと思う。
例の事件後、あのカルトに残った信者は
「麻原は(略)でも教団の教え自体は(略)」なんて言ってたよ。

「私もマルチは嫌いだけど商品は良いから」
とか言ってるア○ウェイDTとか、
「教祖がカタカナで出した予言を、信者がひらがなで広めたから外れた」
とか言ってる某教団とか、似たような自己正当化野郎は珍しくない。
("認知的不協和"って知ってる?)
妙なモン信じてる連中に、こういう奴多いわな。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 23:53:00
浅井は切れ者というよりカメラマンじゃないのか?

485 :鉄仮面:2005/04/17(日) 00:38:32
>>414 分母であるGDPの成長を図り、、、
バブル後のデフレ不況を克服するためにそれを何度もやってきた結果が今日の
700兆を超える累積赤字じゃないのか。景気対策と称して公共投資を繰り返して、
のっぴきならない水準まで国債を発行してきたんだが、、、


486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 01:04:57
>>485
>>414氏の主張の方が正しい。
1930年代の米国大恐慌の以降のアメリカも、そうやって問題を解決した。
確か1980年代に、米国の公的債務は、対GNP比で250%まで膨らんだが、
1990年代のクリントン政権で、IT革命で財政黒字を達成している。

現在の日本みたいに、構造改革=GDP縮小型は、経済規模の縮小をもたらし、
株価や不動産などの資産価格を著しく押し下げるわけだから、
景気の低迷による税収減少、失業などからの社会保障費の増加で、
分子の公的債務は膨らむ一方で、分母のGDPが縮小するわけだから、
対GDP比で見た 実質的な公的債務増加が顕著になるのは、すごく当然。

487 :鉄仮面:2005/04/17(日) 02:15:04
>>486
現在の不況は日本の国の体質を変えるのには絶好の機会だ。オレに言わせれば
構造改革、構造改革と口先だけで実質何もやってないに等しい。道路公団民営化も
答申は出たもののそれから先具体的に何か進展したという話も聞かないし、、
構造改革=GDP縮小なんて認識不足もいいところだ。構造改革で競争力のあるところに
重点的に資源配分すればかえって経済発展に貢献する。



488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 10:57:33
今の政府はイギリス流じゃないかな?
国有の資産を民間に売却しようとしている
たちまちは,道路や郵政関係を売却しようとしているだろ
民営化って要するに国有の資産を民間に売却するという意味

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 11:53:58
>>414
正確には、分母である名目GDPの拡大を図り、経済成長の過程で名目GDPに対する公的債務比率を縮小するしか方法はない。
 
 公的債務 / 名目GDP  の比率の改善 の意味と思われる。


分子の公的債務が名目値であるのに、比較対象の分母のGDPの方も、名目値でなければ、
比較対照としては、意味がない。


490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 12:08:23
公務員の3割削減
社会保障の3割削減
公共事業の半減
消費税率の倍化


今すぐこれくらいしないと財政破綻は免れんだろ

491 :教えてくん:2005/04/17(日) 15:02:32
>>486
すまん教えてくれ。
アメリカの債務がGNP比250%ってどこに載ってるんだ?

90年代以降の債務は大まかに対GDP比60%前後で推移しているが、
80年代にどうやって250%→60%に減らしたんだ。

・・・もしかして、プラザ合意?

492 :このスレの問題点:2005/04/17(日) 16:21:54
そもそもこの浅井が過去やった事が載っていないだけで変だよね。(PART6の1、一部追加)

【2003年国家破産シリーズ】なる本を出版した、
経済コンサルタントの浅井隆さんと
彼が運営している「第二海援隊」と言うコンサルタント会社
を語るスレです。ご意見のある方は書き込んでください。

●なお、現在は2005年である事を忘れてはなりませんぞ●

また、誤解があると困りますが、
このスレは決して浅井隆さんや第二海援隊を中傷する為のスレではありません。
宣伝、賛成、進言、反対、ちくり、苦情、批判等ご自由にどうぞ。


前スレ
【浅井】第二海援隊を語るスレ【隆】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1056250133/
【浅井】第二海援隊を語るスレ【隆】PART2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1074950964/
【浅井】第二海援隊を語るスレ【隆】PART3
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1087392489/
【浅井】第二海援隊を語るスレ【隆】PART4
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1092417186/l50
【浅井】第二海援隊を語るスレ【隆】PART5
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1098021472/
【浅井】第二海援隊を語るスレ【隆】PART6
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1102240291/

もちろん、第二海援隊の皆様も大歓迎です、
●もっとも、歓迎しようがすまいが、しっかり見ておられるようです●
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1056250133/939
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1032249926/38

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:37:40
浅井が薦めるADPが良いのは確かだ。
浅井マンセー

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:18:48
ADPが良かったのは、過去の話。
少なくとも、今は役に立ってない。

浅井もしょぼくなったな。
ADPしか薦めるものないなんて。
今まで薦めたのは、ほとんどダメな結果に終わったもんね。

やれやれ、ADPだけで会員募るの必死。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:20:36
>構造改革=GDP縮小なんて認識不足もいいところだ。構造改革で競争力のあるところに
>重点的に資源配分すればかえって経済発展に貢献する。

全体の経済を落としたら、だれがモノを買うんだ?

496 :本スレ立てました:2005/04/17(日) 20:43:56
【浅井】第二海援隊を語るスレ【隆】PART7
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1113736575/

PART7まである由緒あるスレです。

浅井氏の過去についてもきちんと書かれています。
(このスレ立てた奴は忘れて欲しかったのかもしれないけどね。


497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 20:50:59
>>490
そんなことをしたら一瞬で財政破綻しますが。

橋本が消費税上げて財政改革しようとしたら
余計景気が悪くなったことを思い出そう。

498 :一八六:2005/04/17(日) 21:57:21
>490
そもそも、国内のみで改革すべきところは、
公的資金⇒民間資金へのヘッジである

増税は財政難を元とした、行政のスリム化までの一時的な処理だと思うが
しかし近年の政治屋の風潮はそのように感じられないから不思議だ
現段階では増税に賛成だが、国民生活に直撃する消費税は支持できない

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 00:11:35
>>494
ADPも98〜2000年頃は今など比較にならん程散々な状態だった訳だが…。

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 01:08:16
給料上がらず物価だけ上がるのが一番きついわけだが
そういうことは過去にあった?日本で

501 :一八六:2005/04/18(月) 08:14:24
>500
給料の上がる上がらないは個人差があるが、
年功序列がしっかりしてた時代はあまりなかったと思う

近年雇用体系が流動化して、パート、アルバイト、契約と言う
雇用体系では給料が固定化されている人もいる
ここ近年デフレと言われているが生活物価に関してはバブル崩壊後
安物ブームがあったが、その後、安定してまだまだ高いと思える
まあ日本の場合首切りで社会整備しているようなところがあるから
物価が上がらなくても、職を失えば相対物価は上がるわな


502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 20:21:44
>>486
>確か1980年代に、米国の公的債務は、対GNP比で250%まで膨らんだが、

>>486の超ウソつき・・・・

一般政府の債務残高対GDP比率(%) (出所)OECD Economic Outlook.
    カナダ ドイツ フランス イギリス イタリア 日本 アメリカ
1980  57.53  30.75  30.14  54.33  58.24  51.46  45.21
1985  84.19  40.60  37.97  59.18  81.94  67.71  59.04
1990  93.06  41.39  39.46  44.39  103.70  64.56  66.63
1995 120.43  57.15  59.30  60.64  123.13  80.44  74.50
2000 102.99  60.81  64.08  54.03  111.44 123.46  59.42
2003  96.19  60.93  65.66  51.56  103.14 151.97  57.60


503 :一八六:2005/04/18(月) 20:37:51
>502
1995年に各国の経済がやばいって騒いでた時期あったけど、
これ見るとどの国も順調に回復してるね
しかし、日本の数値は横にならべると目立つな^^;

これ見るとアメリカの経済がいつも厳しいって言ってるけど
数値はぜんぜんキテナイナ、まさかアメリカの赤字分を
日本にヘッジしてるだけとかじゃないよな?

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 22:13:55
>>503
なかなかするどいのう。
実は日本は大量に米国債を買うことによりリスクヘッジしておるのだよ。

それが>>139後半の効果だ。
間抜けな浅井宣伝マン共が永遠に反論不可能なのもそのためだ。
日本は破綻しようとしても大量の米国債により破綻できない状況なのだよ。
資本主義を人質に取っているとも言える。

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/18(月) 23:08:51
2006年まで株価は上るから、買いなさいとか言っといて、また下がってるぞ
こんアフォイカサマ師。
14300円が分かれ目って、今10400円だっての。

浅井の本で株買った奴、今頃恨んでるだろうな。 3割はヤラレてるはずだ。
予言本で当たった験しなしってのも、ある意味スゴイな。

浅井によると、2006~7年に日本はいよいよアボ〜ンだそうです。
あいつに言われると、ますます大丈夫な気がして、かえってこっちの予測が狂うよ。

506 :一八六:2005/04/19(火) 09:21:08
>504
>間抜けな浅井宣伝マン共が永遠に反論不可能なのもそのためだ。
>日本は破綻しようとしても大量の米国債により破綻できない状況なのだよ。
>資本主義を人質に取っているとも言える。

同意する部分も多いが、最後の1行はあまり同意できないな。
アメリカは借りてるほうだから胴元がつぶれたら武力を盾に
しらきる可能性もある「借金チャラになった〜」とかいってな

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:03:22
武力っていうか、プラザ合意みたいなのはあり得る。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 11:11:48
>>502
米国の公的債務が、対GNP比で250%まで膨らんだのは、第二次大戦後のことだろうよ
冷戦時代に向けて、実質的に、ショリアニッジ政策を実施したからね。




509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 21:20:39
>>502-508
1929年 世界大恐慌で株価が暴落、アメリカは、個人も企業も、バランスシート不況に突入
           ↓
1930年台、ルーズベルト大統領が、大規模な公共事業を実施 
テセシー川総合開発など大規模な社会資本整備を行う
(今も、アメリカでは、この時代に整備された道路や橋、建造物が、多く残っている)
           ↓
第二次世界大戦 開戦
戦争特需で、軍需産業を中心に、さらに大規模な公的需要が発生する。
           ↓
第二次世界大戦 終結
今度は、朝鮮戦争勃発 以後、キューバ危機、ベトナム戦争と、
対共産諸国を相手に、さらに大規模な軍事費中心の公的需要が発生する。
           ↓
当然、税収だけでは賄いきれず、実質的に中央銀行による公債引き受けを実施する。
(セニアニッジ政策) 当時の米公債残高は、GNP比で最高250%にまで達した。



510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:41:31
>>506
ばかだなぁお前、それ(徳政令)やったら二度と誰も米国債買わなくなるだろうが、
その時点で米国の繁栄は御終いだよ。

浅井信者やら破綻信者のバカ共の共通点は正しい想像力がないところだ。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:42:41
当然その担保だったのは、地球上に在る分を独占していた、と言ってもいい程の
金の保有量だったのは周知の通りである…。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:46:06
このようなことが現実に・・・。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050418ig91.htm


513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:47:45
>>508-509

可<GNPの250%も借金かかえてて、果たしてドルの金兌換なんてやれるのだろうか?

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:49:09
国が保障してるから絶対安全などと、国債を無邪気に信じてる人達は
是非読むべきだろう…。

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:06:22
国債など利率が低いからクソだが、浅井に騙されるよりはマシ。

516 :一八六:2005/04/20(水) 00:29:06
>510
アメリカと言うのはそのように甘い国家ではないよ
自国の経済に影響があると思えばそれなりの防衛策を講じる
武力というのは物のたとえだ
第一考えてみろ、
日本政府が仮に財政破綻して(借金返済の名目であっても)
日本にアメリカが救済目的でこれに資本を注入してみろ
得するのは日本人か?アメリカ人か?


517 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/20(水) 00:38:15

浅井が、、、財政破綻でハイパーインフレする!!!
といってるそばから、、、


「2007年 土地ついに大暴落!! 家・マンションをいま買っては
 いけない!」 (出版はマイナー系だった)

ーつうー本が山済みになって置かれてた。駅前の本屋だけど。


まあ、実際はマンション投信、住宅投信、REITなんかプチバブっぽい
けどねー。関連スレとかみても

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:50:22
そんなに矛盾してる様にも見えんが…

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:59:27
>>514
国が保障してるのは額面+利子の分の円通貨による償還ですよ。
国は通貨発行権と徴税権を持つのだから、その信用は100%です。

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 01:11:20
>>516
どっかの詐欺師みたいな妄想を振りまいているようだが、アメリカにしたところで世界中敵に回すわけにはいかない。
お前のいうやり方だと世界中のだれもアメリカを支持しないし、米国債を買わなくなる。
徳政令を出した大昔のバカと同レベルの認識にむしろ驚き。

これだから想像力に欠けるバカは困る。

521 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/20(水) 01:15:56
つまり、国債返還がとどこおるというのは、どういうの
っていうのを定義しないといけないわけ


522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 01:17:13
>>511
1945年当時のアメリカは、地球上で採掘された金塊の半分が、
アメリカ国内(NY連銀の地下金庫)に保管してあった。
当然、西側同盟国の金塊も、一緒に保管されていた。

それプラス 
西側諸国で、最強の軍事力や、
世界経済の牽引役としての強い経済力 が担保になっていた。


523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 01:18:56
そもそも目だつインチキ浅井もどきが「一八六」しかいないのもオカシイ。
なぜなら国家破産詐欺野郎がここを見ているのはほぼ間違いないから。

証拠
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1056250133/939
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1032249926/38

>38 名前:田原徹 投稿日:03/10/31 09:34 HOST:p61237-adsau12honb3-acca.tokyo.ocn.ne.jp
>対象区分:[個人・一群]管理人裁定待ち
>削除対象アドレス:
http://money.2ch.net/eco/1056250133/389-488
>削除理由・詳細・その他:
>経済版の
>「浅井」第二海援隊を語るスレ「隆」
>390に私、田原徹の実名で出ておりますが
>現在、吉本日海なる人物と根拠のない中傷だとして、
>東京地裁にて係争中でありまして、Yahoo
>などの検索であたかも私が浅井氏と結託して
>投稿者の財産を毀損したかのごとき内容は
>到底容認できませんので、速やかに削除して
>いただくようお願いします。
>なお名誉毀損にて麹町警察にも相談中。

>田原



524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 01:46:39
>>513
第二次大戦後〜1960年台は、財政赤字の大部分を、発券銀行の中央銀行が引き受けたわけで、
アメリカ政府の借金は、アメリカ国内だけの問題だったので、
新たに、ドル建ての公債を発行すれば、利払い償還等に、何も問題なかった。

アメリカ国外に、ドルが流出しだしたのは、ベトナム戦争激化で、
戦費を国内だけでは、賄いきれなくなってきた1960年代後半あたりからで、

当時は、各国政府が要求した場合に限り、保有するドルを、
金1トロイオンス=35ドルで兌換するという国際的な決まりになっていて、
フランス政府が、乱発されたドルを、金塊に兌換しフランス国内に持ち帰ったため、

1971年、ニクソン大統領が、ドルショック(日本では、ニクソンショックと呼ぶ)で、
ドルと金の兌換を停止し、以降、順次 為替は、変動相場制に移行していったわけだ。

ちなみに、その時までの 円ドル交換レートは、1ドル=360円の固定相場制から、
1ドル=308円の固定相場を経て、今日の変動相場制に移行し、
以降、長期的なトレンドしてのドルの下落がスタートする。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 02:39:18
浅井がどんな理由で破産する言っていたのかは知らないし、あまり興味はない。
2007年辺りから団塊の世代が退職し、退職金がかなり必要になる。
所得税も減るだろうと思う。
国債の返済が大量に発生する。
利率が1%上がれば利息は10兆円近く増える。
税収は40兆、公務員の人件費で消えていく。
つまり景気が良くなれば利息が増える。
景気が悪ければ税収が減る。
改善する見込みがほとんどない。
利率が上がらないで景気が回復するとは思えない。
消費税上げても税収が上がるとは思えない。
借金は国内に留まっているので国家破産にはならないが、
大きなインフレが来るのかもしれないと思う。
あやしいのは2007年。
それを乗り越えたら後はどうなるかはわからない。


526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 02:43:07
その翌年には「小渕の呪い」が待っている…。

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 02:45:24
>>520
無邪気すぎる
部分金本位制という手もある
凡人の想像力を超えるところに雨の怖さがある

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 03:22:38
そうそう、心理的効果を期待するなら部分的金本位制も可能性は
かなりあるのではないか…。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 03:23:42
>>526
2008年? 郵政が民営化でもされない限り、そんなの、問題ないよ。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 03:38:25
多分された直後だと思うが…。

531 :鉄仮面:2005/04/20(水) 08:28:44
>>495
構造改革=GDP縮小ではない、といってるんだが、、、決め付けてもらっても困るんだが、、
構造改革で無駄な出費を減らしそれを伸びる分野に投資すればGDPは縮小するわけはない。

532 :鉄仮面:2005/04/20(水) 08:36:46
ていうか小泉内閣で具体的に何かやったのか? 道路公団民営化でも答申は出たが
具体的にいつまでに実現するというスケジュールはあるのか?
公団、公庫でも独立行政法人に看板をかけかえただけではないのか?赤字を出したら赤字補填を
してもらうのでは従前となんら変わらない。

533 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/20(水) 14:40:42
むか〜し、吉田内閣なとき
「傾斜生産」方式 なんてのがありましたが。



構造改革=GDP縮小


だよ。

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 15:24:19
正確には、


構造改革=名目GDP縮小



だよ。 加えて、構造改革は、不動産、株など資産価格の下落をもたらす。


535 :鉄仮面:2005/04/20(水) 19:08:11
>>534
その根拠は?

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 23:41:20
昔、プロレス中継していたアナウンサーよ、
ニュース番組で、プロレス中継のノリで、
「国債暴落だ、ハイパーインフレが起きるだの」抜かしてるんじゃ無いぞ!

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 00:49:11
国会議員の皆さんは危機感持ってるのかねぇ?


538 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/21(木) 01:16:41
まあ、北朝鮮の対核防衛のほうがよっぽど急務で
危機感もつべきだがね。

相手が、軍拡やってる最中にゲーム理論の逸脱した
政治やってるばああいかあ!(糞糞

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 02:21:32
>>527
空が落ちてくると妄想しているほうが余程無邪気と思われw

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 04:09:11
まあ、アルゼンチンの中の人も
実際に破綻するまでなんにもわからなかったそうで。

541 :鉄仮面:2005/04/21(木) 10:06:40
>>534、535
無視かよ

542 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/21(木) 11:56:32
で、破綻の定義は?????




どのような状態になったら破綻だと定義されるわけ?
だれが判断するわけ???

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 17:44:23
>>542
一般的には、
国債の利払い停止(ディフォルト)→円の信認が爆さげ→為替の大幅円安
→当然物の値段が高くなる→生活が厳しくなる

って感じ? マイルドインフレでなんとなく生活できれば無問題だけど、
ハイパーインフレになったら、治安の問題もあるし自殺者も増えるかも。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 18:19:32
大増税、異常な労働時間、ハイパーインフレ

どれをとっても経済破綻。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 18:37:11
ハイパー馬鹿、破綻馬鹿、暴落馬鹿。

どれをとっても間抜けな馬鹿工作員。

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 20:35:48
>>545
good job

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 21:28:20
>>543
破綻の定義が、
>一般的には、国債の利払い停止(ディフォルト)→円の信認が爆さげ→(以下略)
かよ。

破綻=国債の利払い停止(ディフォルト)

こんなのを一般論にどうやったら脳内変換できるんだか。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 21:32:57
破綻するかしないかは、よく分からないけど、破綻しないと言って
いる人の根拠はどうゆう理由からなんでしょうか?

今の財政状況だと、どの道、厳しい気がするんですが。。。

破綻はしないけど、インフレや大増税で、解決って感じですか?

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 22:42:52
>>542
浅井信者曰く既に破綻しているそうです。
ここはスレタイも浅井隆とかいてあるのだから、
2003年以降破綻していると認めることのできない破綻信者(例:>>540)はスレ違いだと思う。

550 :おまえの言ってるのはこのレベル:2005/04/21(木) 22:45:33
>>548

人類滅亡するかしないかは、よく分からないけど、人類滅亡しないと言って
いる人の根拠はどうゆう理由からなんでしょうか?

今の資源消費状況だと、どの道、厳しい気がするんですが。。。

滅亡はしないけど、核戦争や生物兵器で、解決って感じですか?

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 22:47:02
>>548
マイルド・インフレで解決って感じ

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 22:54:27
>>548
一般に「破綻」とは通貨崩壊のことを指し、
世界で最も金利の低い我が国は通貨崩壊からもっとも遠い国であるから。

ちなみに通貨崩壊は、ハイパーインフレ、狂乱物価などとも呼ばれる。

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:03:58
>>552
金利より政府債務の量が問題。
政府債務の量と比較して税収が多ければ良いが、、、
増税しろと言っているのではないが、増税に追い込まれる可能性はある

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:07:54
増税でも足りなくて、結局インフレ起こさざるをえなくなり、制御できずに
ハイパー状態に。当然、経済は破綻する。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:12:27
>>553
財政赤字(支出−赤字)は国民貯蓄額と経常黒字額の総和に過ぎず、
また、政府の累積債務額はその総和に過ぎない。

ゆえに税収と累積債務額の間には理想的な比など存在しない。

すなわち、たとえ増税しても国民の年間貯蓄額と経常収支に
変化がなければその分政府支出が増えるだけである。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/21(木) 23:16:05
>>554
ハイパーインフレは食糧危機にある時しか起こらない。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:22:47
>>536
よく言った、古館!

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:26:00
>>556
馬鹿か?トルコで30年以上続いたハイパーインフレではあの国は
そんなに食料危機だったか?だったとするなら観光客すら受け入れる
事も出来なかったろうに…。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:27:22
>556
インドネシアの火山が連続噴火。
氷河期になるということも現実化しだしているわけだが。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:28:07
報道アナとしては、痛過ぎる発言!


561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 00:30:55
痛すぎる、と言うと?

562 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/22(金) 00:59:59
キャッシュ・フローとキャッシュ・ストックは
分けて、論じてくれ。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:11:06
>>561
報道アナが、テレビニュースで、
「国債暴落が起きる、ハイパーインフレが起きる」などと
あたかも、確実にそうなるかのような発言を放送するのは、痛過ぎる!


564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:42:25
詰まりあの古館の言葉が、何らかの「切っ掛け」にならんとも限らん、って事?

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 02:47:41
つまり、

「香港でも、反日デモが、暴徒化した」とか
大ウソ報道をするようなニュース番組を、信用するな
 

ってこと

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 03:04:12
それでも信用した奴は絶対少なからず居ただろう…。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 03:10:27
大増税、異常な労働時間、ハイパーインフレ

どれをとっても経済破綻。

まともに反論できないので中傷か?

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 12:20:23
>>550
財政破綻と人類滅亡を同レベルで語る馬鹿ハケーン


569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 12:23:57
>>564
古館はえらいよ
他のマスコミが自主規制して国民に隠していることを
きちんと国民に教えてくれた。
見直した
これで大規模な資産逃避が起きてくれれば
尚、良い。
国民を馬鹿にするとどうなるか政府は思い知るべき

570 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/22(金) 16:03:20
だから、そういう反体制・進歩主義史観はやめろっての!



まーだ、卒業できないやつがいるんだもんな、これが

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 16:21:36
成績順位じゃあるまいし、いきなり一,2位から4,50位にはおちんだろう
せいぜい世界第3位ぐらいの経済力で踏みとどまるよ

572 :2%の男または女:2005/04/22(金) 18:25:33
  近い将来、つかえるエネルギーの減少に伴って、生産量の少しづつの減少をかなり長期にわたって余儀なくされるわけだが、そこで発生するデフレギャップをどうするかについて
まずデフレギャップを対策別に分割しなければならない.これは絶対であろう

 たとえば半分はインフレで埋める後半分は必ず新たな価値の創造による雇用で埋めなければならない.あるいは三分割だ、この点は決定的に重要だ、デフレギャップを単一に扱うと何も出来ない

このことがわから無いから今の政治屋どもは温暖化防止に踏み切れないといっても過言で無い、いわく資本主義は温暖化防止を、つまりエネルギーの消費減少をできないといわれてる所以である

 それ以前に資本主義は適正なインフレも出来ずまた価値の創造など想像も出来ないかも、..…それゆえに温暖化防止には手も足も出ない

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:05:53
>>571
理由は?

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 22:06:27
>>570
お上に従属ですなぁ

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:07:42
>>568
カメラ記者の思いつきごときに騙されるんだから似たようなものだと思うが

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 01:30:31
日本は破綻しないがADPを買って設けましょう。

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 02:09:20
>>576
詐欺師が何言おうが儲からないよ

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 02:43:43
>>558
一般に年率100%程度のインフレをハイパーインフレとは呼ばないし、
通貨の信認がなくなった状態とも言えない。

高インフレに悩まされ続けたとしても、
トルコリラは通貨は間違いなく市場で使えることができたし、
翌日には紙屑になってしまうわけでもなかった。

30年以上通貨として使用できたこと自体が、信認崩壊ではないことと同義。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/23(土) 14:07:06
年率100パーセントのインフレて十分脅威的だが。
1年で通貨資産が半分になる計算。貯蓄のある人間は外貨やゴールドに換えないとまずいでしょ。

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 09:21:55
しかし浅井隆って柳の下の狼少年を何回やれば
気が済むんだ。破綻してるのは浅井隆のほうだっちゅうの。
 「2003年」が壊滅的に破綻した事に対し責任をとった
のか?このクズ野郎がとるわけないか。
 またおんなじネタでやるのか!役者やのー
またクズファンドを無責任にすすめて手数料を実質横領するか?
世の中馬鹿が多いからこの詐欺商売はやめられんか?

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 09:57:21
馬鹿相手の詐欺商法は最高に儲かる、
詐欺商法は最高です。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 11:15:56
>>580
それで?10年後も20年後も浅井が今の様な状態で同じ事を言い続けてる、
とでも言いたい訳?

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 12:37:56
>>569
筑紫よりも更にはっきりとよく言ってくれた。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 12:40:25
>>582
言ってても不思議はないな

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 13:09:05
まあ日本が10年後も今と同じ様な状態でいられる、などと無邪気に
思い込んでるんだったら勝手にそうしてれば?

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 13:32:26
>>582

浅井の『大不況サバイバル読本』発行は1993年。
奴は既に10年以上も同じ事を言い続けてますが?

587 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/24(日) 13:44:45
年金不安説で、住宅投信。マンション投信も
はやっているわけだが、構造は同じな。
ま、こっとは国内で貨幣流通しているぶん
浅井信じゃより、だいぶいいのだが

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 14:09:26
>>586
笑ってしまった…。「同じ事を言ってる」って、彼はあの本では90年代の
デフレをどう生き延びるかについて述べているんだが…。少し前私も読んだが、
「アメリカが破綻する」なんてのを除けば大方予測は的中していた。現に
丸井の社長は発売当時にあの本を偶々読んで「多分この本の通りになる」と
予測し、丸井は生き残りに成功しているのである。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 14:20:05
脅して金をむしりとる
古典的テクニックだな


590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 14:24:03
たしかに90年代は当たっている。
当時、的確な予想を出来ていた人は少ないので
まあ、それはそれで価値があった。
だが2000年以後は外れている。
破綻を煽って商売にしている感じは否めないしなあ。

将来破綻の危険があるのはたしかだが
なにも手数料をとられる浅井氏の会社を通す必要なんてないしな。

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 14:34:55
まあ私から見れば、「2003年国家破産」にしてもあれは結局小渕に
よって思いっきり狂わされた様に思うのだが…。あの小渕の100兆円
ばら撒きによる壮大なツケの先送りによって、今後起こる事は浅井の予想
よりも寧ろ酷いものになりそうな気がする…。私の場合、一昨年の秋に、
「国家破産サバイバル読本(上下)に出会わなかったらこの期に及んでも
郵貯と銀行に全額預金していた侭だったかも知れない…。その点では
浅井にも更には小渕にも(破産を引き延ばした点で)本当に感謝している。

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 14:40:41
財政が行き詰まるのは当たり前だろ。
それを予測するのは普通のことにすぎん。

593 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/24(日) 14:41:04
で、代わりに、民間貯蓄型保険だとか、マンション投信
だとか、信託だとか、ネットトレードとかに走ると...



ま、実際ここんとこ最近は個人向け信託とか、個人向け
の投資案の需供が好転してんのよね

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 14:59:57
>>592
自分にも簡単に出来る様な事を言ってるが、じゃあお前はそれで具体的に
どうなると予測してたのか?

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 15:13:49
つまらないネタで煽るなよ。
浅井の本読んで、日本の危機が分かってよかっただろうが。
まだそれすら分からないやつらも大勢いるんだから。
本を読むまでもなく、普通に金地金信者だっだよ。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 16:17:41
>少し前私も読んだが、
>「アメリカが破綻する」なんてのを除けば大方予測は的中していた。

除かんでくださいw

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 16:22:44
その部分ばかり執拗に論わんでも…浅井もあの本を書いた当時はラビ・バトラを
盲信していた様である。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 23:29:29
>>596
そうだよなぁ、そこが一番肝心なところなわけで(笑

599 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/25(月) 01:11:55
で、破綻の定義ってなんだ??


それとも信者は、もうすでにアメリカも破綻しているのか?

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 01:17:45
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/job/1113869310/127
127 :名無しさん@引く手あまた :2005/04/24(日) 19:54:56 ID:2KIoX+cT
実は、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw
日本という国における「楽して稼げる職業」は全て在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)
俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw
例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?あれだけ大規模なブームを作れるくらい、
もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。
たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw
どう?ムカムカする?(爆)
でもせいぜい今みたいに2ちゃんで数十人ぐらいがチョン死ねチョン死ねって言うぐらいだろうね(爆




601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 01:19:29
くだらんコピペ貼るなよ。

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 01:33:35
まあ「破綻」って言葉をつかうと本が売れるのは間違いないな

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 01:46:53
本自体は安いよ。1400円とかでしょ。まともな値段だね。

604 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/25(月) 15:37:59
そいうや、経済板って

「破綻してハイパーインフレ!」 てなスレと
「○○年、大恐慌!!!」  てなスレと両方が
立ってんだよな......

みんなカネなし暇人だ..おれもな..

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 21:43:13
>>603
毎回同じような内容書いて・・高いよ。
半分、会員募集の本なのに。


606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/25(月) 22:10:36
日銀のリクルーターと話ししました。
ある中央銀行員(特定職)の考えは以下の通りです。

・これ以上国債を発行すると金利が上がり国債暴落する。
 800兆-1000兆規模になれば政府の信用がなくなる。
 外資も来ない。積極財政はダメ。通貨発行益?そんなん知らん。

・小泉構造改革は正しい。効率性と競争の追求は絶対不可欠。
 亀井的なシャッター商店街説は商店街の親父の努力不足。
 デカいスーパーと戦え。戦いもせずに公共事業で彼らを温存する
 のは間違いだ。競争に晒して非効率を除去することが重要。
 自殺はよくないが、セーフティーネット張ればOK。
 
・大衆はバカではない。むしろ賢明。小泉の支持率が落ちないのは
 構造改革が支持されているから。ポピュリズム説は偏った見方。
 大衆政治論はおかしい。またマスコミが大衆を煽動することはない。
 あなたはもうちょっと中立的見方を志向すべき。

・竹中が構造改革を推進している背景には彼の留学時代の影響があるのでは?
 と言えば「それはない。」「個人的勉強の経験で政策は考えない。」「構造改革は
 まっとうな政策。」「競争に晒すのがいい。」と発言。

・プライマリーバランスの黒字化は見込めないし構造改革って失敗じゃないですかね?
 と言えば「じゃ一兆の赤字でも失敗と言える?いえないでしょう?」
 もはやソフィスト以外の何者でもない。松原聡級である。

607 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/26(火) 00:21:57
日銀バンカーは、通貨の番人なんだから、デフレの方向
に逝くのは賛成するのは、有る意味ガテンが効くんじゃ
ねえのか....


現に今は、行内では金融緩和派と早期緩和切り上げ派とで
分かれてるしょ..

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 12:28:12
>>604
まあ俺も暇人だが、一応「準備」は終えた。

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 12:56:39
原油高、原材料高、円安、大量の国債発行、でインフレに傾きつつある
生産設備過剰、賃金、地価、資産の下落などデフレ要因も限界の兆しがある
今後団塊の世代が大量に退職、若者は働かず、生産設備も廃棄してしまった為
人手不足、物不足が突然に怒涛のごとくやってくる、解消の手立ては無い
そこへ大地震、天候不順、テロ、北朝鮮又は中国との緊張など
不測の危機が発生する満を持して海外のヘッジファンドは
日本国債を売りはじめる、原油相場から大量の投機マネーが流れてくる
当初は政府の圧力で日銀、政府、郵貯、銀行、産業界一致団結して買い支えるが、
企業の一部、個人が売りに同調し国債の暴落が始まる
また、キャピタルフライトにより激しい円安、
商店では売りしぶりが始まり、日用品の値上げが起こり経済が混乱が始まる
日銀は紙幣を大量に印刷、預金封鎖、新札切り替え、国債売買の停止
円両替の停止などあらゆる掟破りを講じるが時既に遅し
政府、役人は自分の地位を保証すること裏取引して
IMFの管理下に入る、一部の優良企業は外資に乗っ取られ、
公務員、一般市民はゴミ箱行き

こなでましたけど

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 13:55:53
>>609
かなり当たってるよ

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 14:54:44
>>609
誰の予測?

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 14:57:38
>海外のヘッジファンドは 日本国債を売りはじめる、

この部分は違うな。外国の投資家はそもそも日本国債を買わないから。

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 14:59:58
否、意図的に買うかも知れない…。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 15:05:37
日本国債持ってるの、ほとんど日本人だろ。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 15:08:24
でも、小泉竹中は郵政民営化して、郵貯の持っている日本国債売ってしまおうとしていたから、あながち暴落もないわけではなかった。

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 15:30:23
詰まりこれからそれは起こり得るって事?

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 18:41:54
ヘッジファンドは先物で売りをかけるんだぞ

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 21:39:50
>>612
ヘッジファンドだから"空売り"するだろ。

619 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/27(水) 15:26:54
国債暴落をワクワクして━━(゚∀゚)━━━!!! 待ちたい気持ちも
わからんでもないが、、、

そもそも国債発行量が足りないからデフレなんで、、、
外国うんぬん以前に暴落から短期的には遠いが,,,

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 21:58:53
こいつにかかれば破綻も先送り

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/27(水) 22:41:25
で、いつ破綻するの?

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 00:07:12
毎年、破綻すると言い続けるyo。
言い続けることがメシの種だからね。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 00:12:20
まだ2007年まで2年もあるわけだが。
必死だな公務員。

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 01:04:07
>>622

日本が破綻して一番困るのは浅井かもしれんなw

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 01:25:06
>>624
目から鱗!

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 02:53:13
>>619
>そもそも国債発行量が足りないからデフレなんで、、、

詐欺師か?

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 02:58:43
政府が借金してるのは国民から。
したがって国が経済破綻することはほとんどない。
あるとすればインフレ。
経済番組をよくみてみると時々数年後にインフレが起こるかもしれないような
ことを滑らす人がいる。
夜11時過ぎのテレビをみて一瞬この人は口を滑らしたかなって思った。
俺の気のせいかもね。


628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 08:59:56
  適度なインフレがそりゃ起こるさ.起こさなかったらやっていけない

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 09:07:45
>>627
おまえは国民から借りてる金
返さなくてもいいとか思ってるのかよ。
とんでもない奴だな。
国ってなんだよ。国民だろが。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 10:09:00
>>629
ちゃんと返してるのだが。。。。。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 13:15:57
>>624
否そうとも言えん。国家破産が現実のものとなれば、当然多くの会員は一生
彼に付いて行こうとする筈。既存顧客は完全に固定化させる事が出来るだろう。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 13:27:50
今日「朝ズバッ!」で郵政民営化のニュースの際、みのもんたも国の
借金時計を指しながら「破産するしかないじゃないですか…」とこの前の
古館に続いてはっきりと口にしていた。いよいよ「終わりの日」は近付いて
来た様な気がする…。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 13:29:29
また  売 名  か!!

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 13:32:43
誰のことか?

635 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/28(木) 13:32:52
>> 返さなくてもいいとか思ってるのかよ。
>>とんでもない奴だな。

おまえさんが、毎月、給与全額を消費して貯蓄しなければ、
国債は全部返す必要ってことになるよ。
とりわけ、消費額のほうが貯蓄に比べて大きく必要ならね
貯蓄に廻せば、債権になる。

最近の国債発行は、さしずめ、国債ホルダーが得たお金で、
再び、国債に再投資しているようなもんだ。
なにしろ消費しないんだもんね






636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:02:29
日本人は80年代の好景気のせいで今そのギャップに苦しんでいるだけだ。
世界の経済なんかみんなこんなもん、政治も経済もアメリカの犬とか
馬鹿な事言う人もいるもんだけど、実際アメリカに何一つ頼っていない
マトモな国があったらお目にかかりたい。



637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:04:49
あのEUにしたって結局アメリカ無しには成り立たない。況や他の国々
おや、である。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:08:36
>>636
日本はアメリカの犬じゃないよ。
奴隷だよ。そこを間違えないように。
日本は国民のための政治じゃなくアメリカのための政治だろ。
だから、日本人は幸福感も無く自殺者も3万人を超えるのさ。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:13:36
>>635
国民の貯蓄を根拠に限度いっぱいまで借金して良いと
どこの誰が言ったんだ?

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:26:16
>>632
ミノもフルダチも本気で言ってるのか?

それとも世論操作か?


何で、ニッポンがニッポンから借金して破産すると思うんだろ。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:28:04
山田さんが、山田さんの奥さんから借金して、山田さん一家が破産すると、言ったら、みんな信じるんですか?

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:32:14
その山田は夫婦だろ。
日本政府と一般人は夫婦か?  むしろ赤の他人にすぎん。 
そうすると、ちゃんと金は返さないとな。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:34:40
>>642
外国から見れば夫婦同然じゃないか?

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:34:43
>>642
破産しないといって、国民の財産没収しようというのがみえみえ。
国債の金利が安定してるのは国民の財産が担保だから。
破産すれば担保は回収される。これ常識。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:48:53

自分と行政が夫婦で一心同体なんて、
生まれてから一度も思ったことがない。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 15:49:09
国民資産の真水分(1100兆円)を超えた時そうなる…。
来年3月にはその額とほぼ同じになるのは最早確実である。

647 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/28(木) 18:48:40
資産 = 負債 + 資本



おまえらが、銀行に預金できるのも、国庫が国債発行
してくれるから。発行額が少なくなれば、ますます預金金利
は低くなる、マイナス金利もなされるぞ。


だれかの資産は誰かの負債であるってことを少しは学ぼうよ。
(A社にとっての買掛金は、B社にとっては売掛金である etc..)

648 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/28(木) 18:50:31
>> 国債の金利が安定してるのは国民の財産が担保だから。


ばか言うな。社債の発行に、従業員の給与が担保だからと
でもムダなこと言うのか

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 19:27:50
浅井先生、
輪転機で紙幣の印刷が間に合わないというのは
どういうギャグなんでしょうね???

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/28(木) 20:27:12
どっちにしても預貯金ではなく金か不動産が確実ということか。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 00:56:50
国債も円も同じもの。
発行元が異なるだけ。
もしも、国債が紙切れになるなら円も紙切れになる。
外国にたいして借金がない以上国が破綻することはない。
国債は円ベースで保障される。
国民に対して政府は借金をしている。
例え円ベースで保障されたとしてもインフレが起きれば資産価値はさがる。
俺は国債は買わないし、円も必要以上にはもたない。

財政破綻の定義が人によって異なるみたいだね。


652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 10:07:06
>>647
そうなんだよね、それが経済の基本だっていうのに、それすら解らない知恵遅れみたいな連中が詐欺師に騙される

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 10:20:34
>>648
国の経営と会社の経営は違うんだって。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:02:39
>>651
それで?太平洋戦争の時も政府は殆ど全てを国民から借金していた訳だが?
そうだとするなら戦費など気にする事なく戦争はまだまだ続行出来た筈だが…。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:08:28
>>654
日本が資源国ならね。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:10:52
>>653
俺はインフレになると勝手に思っているので
>>651
> 例え円ベースで保障されたとしてもインフレが起きれば資産価値はさがる。
俺は国債は買わないし、円も必要以上にはもたない。
ということね。

国債が買われるかどうかは政府の信用のもんだいだろう。
つまり、国民が永久に政府を信じるならば、
> それで?太平洋戦争の時も政府は殆ど全てを国民から借金していた訳だが?
そうだとするなら戦費など気にする事なく戦争はまだまだ続行出来た筈だが…。
ということになる。

俺は近い将来、信用がくずれるとおもっている。

国債の格付けがボツニアと同じことに不満をもってる人が大勢いるが、
ダイヤモンドが豊富に取れるボツニアと格付けが同じという
外国の評価は正しいと個人的には思っている。



657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:39:11
「信用」は一旦崩れ出したらそれこそあっと言う間であろう。

658 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/29(金) 14:40:32
債券市場の代わりに、土地や設備投資、証券、投信などが
信用経て活性化すれば、これはまっとうな資本主義だと思うが...

まあ、末期的なデフレ(過剰貨幣信用力)にあるというなれば
同意するところであるが

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 14:45:59
>>656
>>ダイヤモンドが豊富に取れるボツニアと格付けが同じという外国の評価

同じじゃないぞ。ボツワナよりも格下にあたる。

660 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/29(金) 14:49:26
そもそも、格付け屋の情報を、しかも性悪説の情報のみを
さぞありがたく、マゾヒステックに受信するほうがおかしい。



さしずめ、100年戦争で、敗北が続くのうれしがってるフランス人
みたいなもんだ。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:00:05
格付けはありがたいよ。何も知らない日本人に危険を公に知らせた。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:03:02
大本営は格付けきかんがあると困るんですよね。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:12:52
格付け機関こそ大本営なのだが。
韓国国債の格付けの下げっぷりには藁わせてもらったw

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/29(金) 15:31:01
それでも最近の日銀の景気短観よりはマシだと思うが…。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 01:37:03
少なくとも、ボツニアなどと言う経済オンチはきちんと勉強してから詐欺ファンドを買いなさい。

まあ、本気で勉強したなら浅井ファンドは買えなくなるわけだが・・・・・

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 02:02:49
日銀の景気短観見てよくあんなくそみたいなごまかし表現思いつくよなと思う

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 02:08:35
浅井のインチキ本見てよくあんなくそみたいなごまかし表現思いつくよなと思う


668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:57:16
それでも日銀の景気短観なんかよりはどれだけまともかと思うが…。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 08:59:47
>>640
絶対本気で言ってる筈…。古館もみのも内心は国民に伝えたくて堪らないのだろう。
彼等もキャピタルフライトなどとっくに終えているのは先ず間違いない。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:21:38
>>669
なわけねえじゃん。日本に豪邸構えてんだから。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:40:03
キャピタルフライトをとっくに終えてんのなら、国家破産の際には逆に更に
資産を増やせる筈。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 09:55:19
日経ネットに出てたけど、多くの証券会社は外貨建て債券販売の
伸び悩みなどで利益が大幅減らしい。キャピタルフライトなんて
起こってないってことでしょ、これは。

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 10:39:27
>>672
お金は正直だから、儲かるところか、安全なところにしか行かない。

つまりお金のプロの人たちは、日本は安全だと考えていると言うことだろ。

破綻すると思っているのは、マスコミとそれに煽られてる人だけ。

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 10:59:52
キャピタルフライトなんて簡単に言うけど
為替リスクを考えたら素人は躊躇してしまう。
日本の信用度は
海外からの日本国債に対する評価だけで分かるでしょ。

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 11:04:33
>>674
浅井並の経済オンチ
この手のバカが騙される(嘲笑

海外の国債の評価=海外の円の評価
為替相場はどうなっているかね。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 12:10:25
国債の評価と円の評価は違う。
円は短期的な信頼でしかない。この先どうなるか分からないのだ。
国債については信頼無いことはすでに分かっている。

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 12:17:49
>>675
今の円高など単なる「バブル」だって事ぐらい分からんのかね?


678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 14:21:38
別にバブルでもないだろ。債権国だし、外貨準備も異常にあるし。

基本的に円高はアメリカの都合。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 14:38:07

すげーよ、マジで。

http://blog.livedoor.jp/kakutoukurabu/



680 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/04/30(土) 15:27:06
日銀の短観より、格付けの情報が信頼できるだと!
なんつーあほみたいな論理や。


さしずめ、どんな国家の経済学者は否で、アメリカ人
の経済学者だけが、信頼に値するとでも今度は言うの
だろうか。
新古典派などワルラスあたりから始ったというのに.

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 00:19:59
>>676
インチキ写真記者並のアホやな、国債は円によって価値が保証されてるんだよ、
仮にどっかのアホが言うように国債の信用がなくなるなら、それは円の信用が無くなるって事だ。
経済についてあまりに無知。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 01:13:34
だから国債償還ラッシュ間際までは、
別に円で資産持っててもかまわないじゃん。
その前になって、初めてどこの国にフライトさせよーかなーぐらいじゃないと
為替リスクが大きいだろが。
自分で投資すればこんなことはすぐわかる。

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:15:14
国債の信用は、国そのものだろ。円じゃない。その円の価値はアメリカが決定している。今のところな。
市場が円を見捨てる日が来ると、日米両国がどう関与しようが、円の暴落は止めようが無い。


684 : :2005/05/01(日) 11:19:10
浅井って数年前も「日本経済は崩壊する」とか言って
大外れしなかったっけ?

まったく気楽なもんだな。
政治家だったら責任問題だよ

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 11:27:53
ノーベル賞の経済学賞なんか最後に付け足したんだが、インチキ学問の筆頭だな
経済学なんざ科学でも学問でもない
数学のレベルどころか小学生の算数だよ
アナリストも予想屋そのものだな
悲観楽観中間派、どれかは当たるよ
浅井本が評価されるって嘘だろう

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:17:05
お前らがバカ騒ぎすればするほど、浅井の本が売れ、印税代が儲かる仕組み。
オメエらは、浅井に煽られて、言いように貢がされているカモさ。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:26:31
浅井の本は安いよ。

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 12:31:39
古本やで100円だよ。

ま、今更、2003年に日本が破綻するって本買う奴いないと思うけど。

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 13:35:17
どーせ2007年になれば
「2010年に財政破綻」という本出すんだろ。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/01(日) 14:31:38
そんなゴム印連中も必死だな…。

691 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/05/02(月) 00:37:03
??

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 12:52:27
経済板にはゴム印多いなw

693 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/05/02(月) 13:57:44
(8 8)???

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 17:59:16
どうでもいいけど、MAN社のADP、成長が止まってきた。
ここのところ、指数50を超えるのが精一杯になっている。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 18:02:48
ADPは98年頃から9.11直前辺り迄なんかは「完全に」止まってたが…。
その時よりも今の方が酷い状態だとでも言うのか?


696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:08:33
酷いというより、別のファンドに様変わりした感じだね。
もう過去のデータはデータにならないと言う状態だ。

なにしろほぼ2年近く恒常的に前年対比でマイナスだ。
とても同じファンドとは信じられない。
マーケットだけの原因でなく、システムそのものが機能しなくなってきたんだろう。

さて、それに変わる新ファンドだれか教えてくれと言っても、あっても誰も言わんわな。w

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:14:57
ある有名な銀行のファンド成績みたことあったけど、ひどかったね。
自分で組んでやるほうがいい気がした。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:20:48
>>685
禿しく賛同
経済「学」とは
現実の経済の動きを見て後講釈で理論付けするものだが、
特に、理解不能な高等数学を使うと「高等理論」と勘違いしてしまう
だが、環境が少し変わるだけで全く役に立たなくなる
経済バカは「理論」を真理と勘違いして、理論から現実を見ようとする
こうして経済学は「当てものクイズ」という三流の学問に堕落するのである


699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 19:36:14
>>696
そんな事言ってもADPだけでなくファンド全体がここ数年不調なんだが…。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:02:58
>>696
クアドリガ(オーストリア)のスーパーファンド・ケイマン・・・
最低投資額2億円
クアドリガ(同)のスーパーファンドK
最低投資額2千万円
どちらも浅井がADP不振時の保険(?)でおすすめ中

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:08:30
何とMAN社は、日本で『MANインベストメント証券』を設立、
先月の日経新聞で人材募集していた。ここはもうダメかも。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/02(月) 21:16:10
で、そのMANの日本法人はそこで何を売ってる訳?

703 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/05/03(火) 00:44:15
愛だよ。愛。
わかんないの、おまえ?

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 09:43:17
>>702
まだ本格的に営業を始めたようではないと思いますが、近々
立ち上げるでしょう。当然MANの商品(ファンド)も売るも
のと思いますが。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 20:10:12
つまり、私には特別なコネがあるからあなた達もManのファンドが買えますよ、
的な商売はこれからは成り立たなくなるということ

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 23:23:27
>>705
そうなって欲しい。それが資本主義。MANの為に年間10万円
前後の大枚払っている香具師は多いと思います。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:15:54
今は業界保護のために厳しい規制があるが、飴も黙っていないだろう
郵政民営化が導火線になるかもしれない

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 10:28:51
ファンドの不調なんか浅井には関係ないよ。
浅井はインチキ・ファンドを馬鹿に売りつけて手数料を稼げれば目的達成なんだ。
後はどうなろうと浅井には関係ないよ。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 12:07:57
浅井が紹介するふぁんど駄目ですかね?

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 14:25:05
>>708
ADPやクアドリガのどの辺りがインチキ・ファンドなのか?
それとも値が下がったらインチキ・ファンドになるというのか?

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 14:32:23
>>710
ロ―タスや失敗した数多くのファンドは?
インチキ・ファンドぽいけど。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:08:33
>>710
どんなものでも売り方次第でいくらでもインチキになりえる。

例えば特定のブランドは無いがそこそこ美味しい牛肉を、
『米沢牛の霜降り肉です』と銘打って売ったら、売られた肉はインチキ。

ファンドも同様。
国家破産に効果があるとは言えないファンドを
「国家破産対策です」と銘打って売ったら、売られたファンドはインチキ。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 03:29:27
浅井の勧めたニュージランドの土地はピークの時で、以後バブルがはじけて暴落してる。

浅井の勧めた2006年まで株買って大儲けしようは、真逆で2005年から暴落中。

結論: 「浅井の勧めは破産の勧めなり」



714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 03:42:39
>>713
人口が300万人しかいないニュージーランドに
毎年100人の団塊定年退職者が次々に外貨預金をしている。
今、外国為替のレートがどうなっているか見てみたほうがいいよ。
バブルは後10年ぐらい続く。これが団塊クォリティ。


715 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/05/06(金) 12:10:52
は!
そうだ... 人口が少ない国だったんだよな。ニュージランドも
ボツワナも..

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:11:50
02年にADPに投資したが、2年で2割くらい増えた。02年当時が円安
だったから、この増え方はかなりのものだ。04年以降はさすがに伸びが
鈍化し、2割増えた分が多少目減りはしている。少なくともADPで破産を
している者はいないと思う。最近の円安時に投資をした場合のみ若干は
元本割れはしているかもしれない。ADPの運用成績は実際こんなところだ。
根拠も無く『ダメ』扱いするべきではないと思う。ただし、近年はヘッジ
ファンド全般が低迷気味だ。CHもやっているが、ほとんど利益は出ていな
い。クアドリガは未知数。

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 20:11:57
そうそう、飽く迄も長期的視野で見なければならない…。
>>704>>705>>706
MANがADPなんかをそんなに誰にでも簡単に売ってくれるなんて…本気で
そう思ってる訳?

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 20:39:55
>>717
MAN社、売るほうに一生懸命だったけど・・商売だから。
MANの日本代表も、10名程度のために何回も説明してるし。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 21:16:19
因みにそれは何のファンド?並びにソースは?

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 21:42:37
>>718さん
MAN社の日本代表者名をの適切な答えを
下記3つの中から選択して書込みなさい。
@森山周一郎
A森山暎一郎
B森山孝一郎
回答期限は5月7日AM10:00

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 22:09:14
>>718
大体MANが何で少なくともADPを日本なんかで売るのに一生懸命に
ならないといけない訳?

722 :コバーン:2005/05/06(金) 22:37:48
@

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 23:10:51
>>707
しかしそのアメリカ自身は、外国籍ファンドを米国内で売ることを禁じていたり
するんだよなー

市井に住む一般のアメリカ人たちって、もしかしたら、投資の手段をものすごく
制限されてるかわいそうな人たちじゃないのかな

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 23:26:17
なんか必死な人がいますね。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 00:08:51
>>723
アホか、一般のアメリカ人は貯蓄もせずに投資して平均的には儲けてるよ。
日本ですら俺みたいに株で10倍以上にしてる奴と、浅井に騙されてADPなどで投資したつもりになっている哀れなカモがいるのだからね。

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 11:44:27
アメリカでも大損してる人の方が多いんだが

やはり儲けてるのは何処の国であれ、資産家

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 20:22:00
>>726
ソースがない。
というより日本と比較してはるかに高金利のアメリカでなぜ個人が貯蓄に走らず投資に走っているか、
考えるまでもなく自明の事。

それが判らないのはインチキファンド売りレベル。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 21:15:07
104Kで大損したアメリカ人がNHKで複数発言してた。このように高金利だろうが元本非保証商品には関係無い。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 22:00:03
>>728
たまに損した奴(例:エンロンの社員)を持ち出して全体を語る(つうか騙る)ところにインチキファンド売りと同じ臭いを感じるが。
ついでだが現在アメリカで人気があるのは不動産(日本と異なり住宅がメイン)関連。年利10%強らしい。
それなら貯蓄はしないよな。
2年以上前からバブルと言われているが今でもまだ健在である。


>このように高金利だろうが元本非保証商品には関係無い。
とくにこれについては浅井並の無知と言えよう。経済の勉強してらっしゃい。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 22:36:10
日本がアルゼンチンや中国のような国ならば金利負担で国債はパンクして財政は
破綻するだろうが、日本は超低金利で財政破綻を免れている。
むしろ財政は余力がありアメリカの財政破綻を防ぐために日本は1年で35兆円
ものドル債を買っている。
つまり日本はそれだけ財政余力が有るということで財務省は国民に嘘をついて
いるのだ。

日本からのドルの買い支えが無くなったせいでアメリカの金利がじりじりと上昇
している。石油の値上がりとドルの下落でインフレ懸念が増大しているからで
すが、日本のエコノミストはでたらめな説明ばかりしている。

アルゼンチン化するのは日本よりもアメリカの方が先だろう。中国も日本やヨ
ーロッパからの資金が入らなくなればパンクする。

このような世界の経済構造がわかっていれば日本円で持っているのが一番安全
であり、むやみに外貨に変えることは危険だということがドルが紙切れになる
事でわかるだろう。

つまり日本が必死にアメリカや中国経済を支えているのですが、支えきれなく
なった時がアメリカや中国経済の終わりが来たということだ。


731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:14:39
>>729
何処が無知なのか指摘しないで煽るだけじゃ、あなたも浅井並ですな。

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:21:58
>>731
君は教えてクンかね
経済学の基礎ぐらい自分で勉強しなさい

浅井信者はバカとは知っていたが、まさか効用関数すら知らないほどバカとは思わなかったぞ
騙されるわけだ


733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 01:10:48
浅井信者じゃない相手を信者呼ばわりしてる段階で、頭悪いw ↑

自分こそ日本語勉強したら?

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 14:21:20
効用関数すら知らないようでは浅井信者並のバカと言われても仕方がないと思うぞ。
非浅井信者もそれぐらい勉強したまへ。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 14:49:00
オウムと同じくらい悪質。
馬鹿を騙して大儲け。
西暦だけ変え、同じ内容の本を出し馬鹿に買わせる。
最強のビジネスモデル。
2003年 → 2007年 だから次は、2011年か。


736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 16:12:59
>>735

へえ?聞いてみたい
浅井隆の本って年を書き換えれば後は同文、同じ内容なの??
本を買って言ってるのだろうね?

具体的に引用してもらえるか?

浅井信者じゃないが、常識的に馬鹿を騙そうと、
じゃなかった
 馬鹿(あんた)が普通の人を騙そうとしているような気がする。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 16:15:55
2003年、日本国破産 警告編―デフレ(不況)よりもっと恐ろしい出来事がやってくる!?
2003年、日本国破産 対策編―YEN(円)と国債が紙クズとなる日が近づいている!?
2003年、日本国破産 番外編 もう、自分年金を作るしかない!!
2003年、日本国破産 衝撃編
日本がだめならニュージーランドがあるさ!―2003年、日本国破産 海外編

     ☆ チン     マチクタビレタ〜
                      マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 破産まだ〜?早く早く〜
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | 山川みかん  |/

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 16:23:43
14 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

フェラーリを乗り回す男を信用できるか?, 2004/12/13
レビュアー: ビヨンセ   東京都
国家財政が早晩破綻するのは自明である。
NHKでも堂々と解説する時代。
この著者は同じことを数年単位で延々と述べている。
それもちょっと経済を勉強すればわかることばかり。
知らない人が初めて目にするなら一読の価値はあると思うが、それだけ。
読者をバカにしているとしか思えない。
ちなみに真っ赤なフェラーリをいつも乗り回している。
散々読者を「財産喪失」で煽り、その金がここにもし回っていると
したら腹が立ってならない。


739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:07:47
一時、浅井と本を共著したり、講演にも出て日本国破綻に同調して
いた跡田直澄(慶大教授)が「郵貯消滅」という本を出した。タイ
トルは「郵貯・・・」だが、日本経済の実態についても、かなりわ
かりやすく書いている。彼は「このまま行けば破産だが、まだ間に
合う」として、具体的にどうしたら再建の道を歩めるかをこの本で
説いている。再建なるにしても、かなりツライ道のりが残されてい
るが・・・。浅井・副島・藤原・・・の国家破産軍団に比較して、
彼は商売っ気がないし、最もまともなことを書いていると思う。
ちなみに私は関係者ではありません。本はあまり売れそうもないし。
このままゆけば738の通りだが、フェラーリの件はわからん。フェラ
ーリには乗っていないのではないだろうか(浅井?)。
今後は破産はないとしても、ン十年相当厳しいだろう。



740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:18:01
92年に、「今後は当分厳しい」と思ってもう10数年

741 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/05/09(月) 13:27:37
まず、破産の定義をしてください。

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 18:07:22
>>740
然し、デフレは98年頃から急激に厳しくなったのは紛れもない事実である。
「当分厳しい」と言ってたのはデフレだろうが。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 18:31:21
今日、本屋に行ったらホリエモンがどうたらこうたらと言う浅井の本が出てたが、
2ちゃんねるに対する憎悪がすごかったな。
後、若者に対するものの見方が結構、頭が硬い人なんじゃないかなという気がした。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 18:34:08
そりゃ2ちゃんを幾ら何でも肯定的に思ってる筈はなかろう。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 20:27:45
>>743
へぇ〜、ジジババから絞りとった金でフェラーリ乗ってるカメラ記者の癖に肝っ玉小さいね(笑

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 08:58:05
なんて書いてたの?

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 11:27:59
自衛隊・在日米軍とエシュロン

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/773-776

これまで、日本政府は米国が運営するエシュロン(ECHELON)に参加して
いないという説明を政府は行っているが、実際には日本国内にエシュ
ロンまたはエシュロンと類似するシギント(SIGINT:signal intellig
ence:無線諜報)を実施する米軍通信設備が存在しており、米軍三沢基
地や沖縄県にある楚辺通信所や瀬名波通信施設を統括するトリイ通信
基地がそれに当たる。これらの通信施設にはいわゆる「像のオリ」と
呼ばれる高感度円形無線傍受施設と円球状の覆いに被された衛星パラ
ボナアンテナが配備されている。在日米軍基地がエシュロンまたはエ
シュロン(ECHELON)と類似するシギント(SIGINT:signal intelligen
ce:無線諜報)に利用されていることは米国政府の開示公文書でも裏付
けされているにもかかわらず、日本政府はそれに対しての回答を差し
控えている。

以下、リンクへ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1092469867/773-776

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 11:29:26
浅井と2ちゃんねらって気が合うと思ってたけど

749 :名無しさん@どっと名無しさん:2005/05/10(火) 13:49:20
貨幣数量説の見本みたいなもんかあ、浅井は...
浅井が正義の人に見えてしまうのはいたしかたがないのか。
フェラーリの1台や2台どころじゃないだろ。

これが、厚生年金や地震災害の支援金に廻れば、どれだけ
の人が助けられたことやら...

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 23:18:37
>>743
詳しく。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/16(月) 02:57:37
subarasiki asaisama no sekai

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/19(木) 01:38:15
凄いね、浅井の工作員がいないとあっという間に寂れる(笑

753 :浅井の会員(工作員ではない):2005/05/22(日) 23:54:08
ブァカ者がァアアアア マン社のファンドは世界一ィィィィ!!
ADPマンセー
浅井マンセー
ただし、自己責任で。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/23(月) 12:12:19
たじま 要(民主党千葉一区) 「今の日本を放っておけない!」BLOG ...
特別会計(日記2月24日分)

ところで今、国会では予算の審議が続いている。予算といえば一般会計。だい
たい83兆円。これが日本の国家予算の規模だと思っている人が大半だ。とこ
ろが、実際にはこれはホンダで言えばちょうどオートバイ事業のようなものな
のだ。地元での話すといつも驚かれるのだが、実はこの一般会計の5倍の規模
の特別会計というのがあるのだが、本当に全くといっていいほど世間に知られ
ていないし、マスコミも無関心である。その名のごとく、本来は「特別」な、
例外的な会計のはずだった。しかし、戦後どんどん肥大化し、財務省の監視も
及ばず、霞ヶ関の各省庁にとって好都合のサイフのような存在になってしまっ
ている。更に、今では一般会計の6割が特別会計収入として「繰り入れ」され
ており、国家予算のほとんどが特別会計といってもよいほどの肥大ぶりである。
そんな特別会計が国民年金特別会計をはじめ、いま31ある。つまり同じ数だ
け官僚にとって利権の温床があるということだ。塩川前財務大臣が「母屋(一
般会計)でおかゆを食っているのに、離れ(特別会計)で子どもがすき焼きを
食っている」と評したことがあるが、言い得て妙である。

日本のGDP約500兆円と比較すると更に愕然とする。国の一般会計と特別会
計とを重複部分を考慮して足し合わせると、約250兆円にもなる。さらに地
方自治体の正味の予算をそれに加えると約300兆円、つまりGDP比で6割で
ある。他の先進諸国はこの比率が4割程度だというから、日本の国内経済がい
かに国家予算に依存した、いわゆる国家社会主義経済かということが、数字の
上でもはっきりわかるであろう。

ttp://www.election.ne.jp/10592/archives/0000681.html


755 :753:2005/05/23(月) 21:49:08
>>754
それならADPで資産保全だ。
ADPマンセー
浅井マンセー
ただし、自己責任で。

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 18:36:49
>>755
極めて既出だがADPは資産保全の役には立たない、浅井の資産増加の役に立つだけ。

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/24(火) 22:56:49
ユダヤじゃないけど、ユダヤ的な存在は強力。

  ( 推定就業人口 約2000万人 資金数十兆円 )            
                                             
       北    南                                
 中共   総連系  民団系                               
 │     │    │                                
 ──┬───┼────┼─────┬─────┬─────┬──────┬────┐   
   極左  層化  統一協会  893   凱旋右翼  TV・新聞  焼肉店 IT業界 ゆとり教育
   │    \/(脱会)    │            │    (8割)      
  謝罪要求  オウム    ┌──┼──┐       芸能界             
   │          風俗  麻薬 パチンコ     │              
 ジェンダーフリー           (30兆円)   韓国ブーム           
   │        

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 00:19:43
>>756
>極めて既出だがADPは資産保全の役には立たない

そうかな?
トレンドフォロー型のヘッジファンドは市場が暴騰、暴落する時に大きな利益が出るようになっている。
当然、円が暴落したら一気に仕掛けてくるだろう。十分資産保全になる。
浅井の資産増加に協力したくなければ他で買えばいい。

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/25(水) 18:49:25
>>758
さんざん既出だが、商品価格が暴騰しているのにADPは下がるという信じられないヘタレっぷり(笑
さらに間抜けな浅井信者は勝手に妄想しているようだが、円暴落で上がる保証は全くない。
逆に円が下がるとレバかけて下げ、破綻する惧れすらある代物。

円を信用できないなら、ただ単にお前が円より信用できると思い込んでる通貨を買えばいいだけの事。

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 02:58:14
>商品価格が暴騰しているのにADPは下がるという信じられないヘタレ

このご指摘はまことにごもっとも。
石油、大豆、鉄鋼など商品価格は例年になく暴騰したのに、ADPはマイナス成果。

大チャンスを逃がしてるのは、投資先として最悪だわな。w



761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 03:18:44
>>760
じゃ、具体的に同じ時期に大きなリターンたたき出してる金融商品を言ってごらん?

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 09:26:22
ニュージードルは3〜4年かけて60円台へ
まずはターゲットは63円
オーバーシュートで55円もあり得る

為替とはそういうものだよ

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/26(木) 20:58:06
>>761
株でいくらでもある。
投資信託でもいくらでもある。
ほんの一例
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=5017.t&d=c&k=c3&a=v&p=m65,m130,s&t=2y&l=off&z=m&q=c&h=on


764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 03:10:58
確かにいくらでもあるな

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/01(水) 18:13:22
sarasiあげ

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 01:35:33
最高のファンドはタワー投資顧問でしょ。
何しろ5年で6倍強!!!!

全員、清原さんに脱帽。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/02(木) 12:59:40
富める者、つまり高額所得者から累進税制の強化により、税金を集め、
それを有用な公共投資に一挙に放出する。
これにより経済は活性化し、所得も増え、皆が豊かになる。
勿論、富む者も今までに増して豊かになる。

有用な公共投資。ただ投資するのではく、それにより経済波及効果が大きいものが良い。
中央リニア新幹線なんかはどうだろう。
もう何十年も研究して技術は成熟した。
東京名古屋間を45分で結ぶ。
東京甲府間はなんと18分。
これは東京駅から、品川に行くより早い。
甲府、長野が東京のベットタウンとして新たに開発され、
名古屋から更に大阪まで延長し、旅客だけではなく、貨物も走らせると、
輸送の時間短縮による経済効果は計り知れない。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/06/02(木) 23:48:11
   ∩___∩
   | ノ      ヽ   
  /  ●   ● |   
  |    ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|   )   個人向け国債なんて、クズよ!
/      ヽノ //   ボツワナ国債が一番安全よクマー
ヽ|       /      
 |       /
 ヽ /  /          
  / /ヽ            
(´_ /ヾ_)

769 :「政財界」8月号より引用:2005/06/04(土) 09:41:41
浅井の著書を読んで感銘した某男性は、一般会員に登録したが、通り一遍のアドバイスに飽き足らず、VIP会員に昇格させてもらったという。
そこで勧められたのがロータスファンドなるオフショアファンドへの投資だった。そして、この男性は平成12年9月5日に開催された「第6回資産運用特別レクチャー」に参加した。
 今度は投資顧問業者の顔で登場した浅井は、まくし立てた――。
「ロータスファンドは非常に優れたファンドです。ファンドマネージャーは天才中の天才で、ニューズウィークやビジネスウィーク誌にも掲載されています。
この1年半で3倍近くになっており、スイスの某プライベートバンクが買い占めようとしているので、早くしないと買えなくなってしまう可能性があります。
通常初期投資は最低で50万ドルですが、自分がうまく交渉したので、9月中でしたら20万ドルから投資できます。急いでください」
 熱弁を振るう浅井の言葉に誘導され、ファンドへの投資を決意した男性は、同年9月20日に20万4500ドルを送金した。


770 :「政財界」8月号より引用:2005/06/04(土) 09:42:02
ところが、ナスダック上場銘柄が急落とあって大損。再び浅井事務所のアドバイザーに相談したところ、相談員は、さらに強気を指示し、買い増しを続けさせたのである。
 この男性は、これまでに総額46万ドル強をつぎ込んだという。日本円にして5000万円近い金額で、個人としては巨額である。
 被害者の怒りの声が聞こえてきそうだが、この被害者男性の苦情に対して、浅井事務所は素っ気なくこう開き直る。
「私どもでは情報は提供していますが、ファンドの銘柄を言って購入を奨励するようなことはやっておりません。購入するかどうかは会員の判断です。投資は、あくまでも自己責任です」

-----------------------------------  以上、引用終わり  ----------------------------------------



771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/04(土) 11:38:56
無様すぎるよ、破綻厨・・・

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/05(日) 14:53:32
破綻業者大儲けだな。



773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/06(月) 20:31:50
>>771
景気回復が鮮明になって来たからか…?

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/08(水) 06:23:38
あと1年半は株で大儲けしなさい!って
書き初めて出版まで2年は掛かってるんだろうなぁ



775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:27:58
先日、浅井の著作本全部を古本屋に持ち込んだら
査定ゼロでした。予言本は当たらないので無価値
なようです。そのまま差し上げてきました。

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:29:27
外資が日本企業を買収するので日本は破綻しません。
その後は日本韓国化・・・お先真っ暗。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:57:07
買収されるなら破綻直後に買い叩かれる形で、の筈だが…。

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 20:59:48
だから一端、破綻状態にもってくほうが、
りバウンドで回復が早いとおもうんだよね。
潰れろ!日本政府!

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/09(木) 21:48:19
↑お前が潰れる方が早いよ

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 02:44:28
あげ

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 13:25:39
有事法制を強行する。
強奪したい個人宅に「自衛隊」を「治安出動」させまくって
持ち主を虐殺して財産強奪、分捕って山分けでウマー。
満州と沖縄戦では実行に移された前例多数あり。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 18:37:23
現在、医学部の2年生なのですが、国家破綻が実現するとして、このまま大学を卒業して
医者になっても意味は無いのでしょうか?
もう大学辞めちゃって、デイトレでも始めようかとふと思う時があります。

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/12(日) 20:36:14
>>781
何せ満州と沖縄においては、究極の馬鹿マッチョだった日本軍兵士も、自国民の女に
対してさえどんな事をしたかを考えれば…。
>>782
ロシアの場合、医者も悲惨な目に遭ったそうである。

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/13(月) 01:38:57
>>783
あーあ、一昔前なら共産主義信じていたようなバカかよ(嘲笑
それじゃあカメラ記者ごときに騙されても無理ねーや

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 01:19:00
>>784
そうか?満州の例に関しては保守論客も認めている事実なんだが…。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 01:35:40
ウヨだろうがサヨだろうが浅井に騙されている時点でただの間抜け。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 01:48:08
だから彼の言う事だけを盲信しなきゃいいだけの事だろうが。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 06:30:10
浅井ってのが破綻って言うから、それを信じる奴が増えるんじゃなくて、

破綻すると思ってる奴が結構いるから、浅井ってのが表に出てくるんだよ。

 わかれ。

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 07:00:12
要するにお前が日本の破綻を認めたくないだけなんだろうが。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 09:58:36
>>782
せっかく医学部の2年生に成ったんだからそのままがんばって医者になったほうが良い。
但し国家破産したら国民は貧しくなるので医者は丸儲け出来なくて、聖職で有る事を強いられる。
国が安定したら儲けられる時が来るんじゃないの。



791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 12:05:55
本当に国家破綻するとしたら公務員目指すのって微妙になる?
俺、大学院で教員免許でもとって教採でも受けようかと思って
るんだけど。

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 12:27:46
予測発表後の禁句集
「あのときは不確定要素が多すぎて・・・」
「経済は生き物ですよ・・・」
「カオスですよ、バタフライ効果ですよ・・・」
「まさかアメリカ(中、独、英、仏)があんな政策を・・・」
「経済学は心理学みたいなもの・・・」
「あのあとグリーンスパンの発言で・・・」
「あ、しかし来年以降はですね・・・」
「たぶん世界の誰も予測できなかったんじゃないですか・・・」
「当たったかどうかは読者が判断すべきこと・・・」

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 12:35:37
別に破綻が良いか悪いかは別として破綻する可能性が高いのなら
どうやって破綻後を生き残るかを具体的に考えたほうがよさそうだなぁ。

破綻後でもやっていける生きるためのチャンネルをどうやってつくるかが
問題な気がする。公務員なら心配しなくていいだろうか?

794 :7C3 ◆g7C37C3WSk :2005/06/14(火) 15:17:01
>>792
そうですね。
んで、この場でずばり「2007年に日本は財政破綻する」と
予測する人はいますか?
何をもって財政破綻とするかの定義付きで。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 15:20:52
>>791
当然微妙なるが。給料の削減、遅配とかは間違い無し。
まあ自分が本当に目指してるなら、多少のことがあっても、どこでもいいと思う。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 15:39:39
>>795

ふむ。微妙なんね。でも公務員も財政破綻でやばい。民間も
当然、影響うける。となると財政破綻後も生き残れるルート
ってどんなんなんかね。皆、まとめて日本沈没?

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 19:23:56
給料がインフレ率へ十分に対応できる仕事を選べればいいと思う。
そうなるとどこだろ? 農業や食品、電力、石油流通としか思い浮かばんが。
商業は思いっきり廃れてしまうだろうし。。。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 20:00:03
>>792
それみんな浅井先生の言い訳じゃないですかw

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 22:10:33
何をもって財政破綻の定義とするかは、それほど重要なことではありません。
まして、その定義に基づいて、やれ破綻するだの破綻しないだの言い争うことは
まさに不毛の議論というべきで、あまり意味があることではありません。

問題の核心は、2007年に日本の経済状態はどうなっているか、
そして、それ以後日本の経済状態はどのような経緯を辿るのかについて、
適切な予測を立てシュミレーションすることにあります。
その予測された結果に日本という国が耐えられるのかが重要です。

予測するに際しては危機管理という面から、
日本経済が予想されうる最悪の経緯をたどった場合を基本として
シュミレーションすべきでしょう。

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/14(火) 22:20:41
浅井の言ってることはほとんど当たってるよ
国家破産を除いてだが

801 :備えあれば憂いなし:2005/06/15(水) 20:56:38
諸外国と比べて日本国債の買い手は殆どが自国民又は自国の金融機関である。
このことが結果的に自分の首を絞める結果となり、近い将来国内だけでは国債を
捌き切れなくなり、国債大暴落のきっかけになるんじゃないかな。
それまでに政府が有効な手を打てれば話は別だけど。まず無理だろうな。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 21:09:03
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062128551/ref=pd_ecc_rvi_2/249-2181949-6061100

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 21:22:12
Xデーは2007年4月27日の連休前の預金封鎖かな?
もしくは5月2日?
昭和の日、みどりの日辺りが一番ぁゃしぃ。

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 21:29:31
日銀に引き受けてもらうだけ。何も変わらない。

805 :「政財界」8月号より引用:2005/06/15(水) 22:22:42
浅井の著書を読んで感銘した某男性は、一般会員に登録したが、通り一遍のアドバイスに飽き足らず、VIP会員に昇格させてもらったという。
そこで勧められたのがロータスファンドなるオフショアファンドへの投資だった。そして、この男性は平成12年9月5日に開催された「第6回資産運用特別レクチャー」に参加した。
 今度は投資顧問業者の顔で登場した浅井は、まくし立てた――。
「ロータスファンドは非常に優れたファンドです。ファンドマネージャーは天才中の天才で、ニューズウィークやビジネスウィーク誌にも掲載されています。
この1年半で3倍近くになっており、スイスの某プライベートバンクが買い占めようとしているので、早くしないと買えなくなってしまう可能性があります。
通常初期投資は最低で50万ドルですが、自分がうまく交渉したので、9月中でしたら20万ドルから投資できます。急いでください」
 熱弁を振るう浅井の言葉に誘導され、ファンドへの投資を決意した男性は、同年9月20日に20万4500ドルを送金した。


806 :「政財界」8月号より引用:2005/06/15(水) 22:23:17
ところが、ナスダック上場銘柄が急落とあって大損。再び浅井事務所のアドバイザーに相談したところ、相談員は、さらに強気を指示し、買い増しを続けさせたのである。
 この男性は、これまでに総額46万ドル強をつぎ込んだという。日本円にして5000万円近い金額で、個人としては巨額である。
 被害者の怒りの声が聞こえてきそうだが、この被害者男性の苦情に対して、浅井事務所は素っ気なくこう開き直る。
「私どもでは情報は提供していますが、ファンドの銘柄を言って購入を奨励するようなことはやっておりません。購入するかどうかは会員の判断です。投資は、あくまでも自己責任です」

-----------------------------------  以上、引用終わり  ----------------------------------------

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 22:24:43
>>800
本当によく当たってますね(嘲笑

>>805-806を読んで恥を知ってね。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/15(水) 22:54:02
破綻を煽るだけでボロ儲け。
やめられませんなあ〜

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/16(木) 07:54:11
浅井の著作はゴム印にとっては、上司から強制読書させられる必読書だよ。
ゴム印の訪問者に対する浅井の助言は、ドル・ユーロ・金・トヨタ・ソニーに
分散投資汁、為替も金も株も時期を見て空売りを積極的に汁、
長期塩漬方式はしてはイクナイ、だから悪質なんだよな。


810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 14:49:28
>>804
それが無制限に常態化してしまったら、その時こそハイパーインフレへ一直線。

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/17(金) 22:29:16
ニートか馬鹿しか読まない。麻薬のような本。


812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 11:56:28
社会科学オカルト
疑似社会科学

なんと呼ぶ?

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 13:12:53
>>811
だったら浅井が儲かる訳ない。

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 13:15:33
うまく騙して、お金を吸い上げる。

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 13:24:57
>浅井が儲かる

ニートだけでも85万人いる。本は売れて大儲け。


816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 14:45:28
昔アメリカでゴールドラッシュというのがあった。
一攫千金を夢見る男たちが世界中から集まった。
1%の者が金鉱を掘り当て億万長者になったが99%は資産を失い散っていった。
あまり還元率のいいギャンブルではなかったということだ。
しかし自分ではいっさい掘らないで地図やスコップを売る店の主人たちは確実に大儲けした。
彼らはギャンブルをせず確実にもうかる方法を取ったのだ。

浅井はこれに徹してる。
自分では金を失うリスクのある投資などしないで、破綻を煽って
賛同する人たちから得る本の印税、講演費、会費、運用手数料で確実に利益を
上げることができる。
破綻しないと思う人が95%、破綻すると思う人が5%としても
日本全国で600万人の市場があるから彼らのカリスマになるだけで
たくさん稼ぐことができるわけだ。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 21:53:25
2007年に財政破綻するんでしゅか?
だったら今のうちにNZに別荘買ってフェラーリ買わなきゃと思ってマツ
ハイパーになったらフェラーリは20兆円くらいになるんでしょ!?


818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 22:45:50
浅井・副島・太田らの“国家破産軍団”だけではなく、最近は政府に関与
する人間たちの「国家破産」説を多く聞く。例えば“ミスター円”榊原英資、
“金融再生プログラマー”木村剛(別の面で脚光浴びてるが)、“東海研”で
歴代内閣首相へのアドバイザー水谷研治、それに何と村上龍・・・、この辺り
が言い出すのは浅井たちと異なり重みが違う。大分ヤバくなってきたと考えた
方がいいと思う。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/18(土) 22:54:39
818です。現在ADPを持っているが、最近の伸びは確かに止まっている。しかし
過去の利益は多少目減りしているが、元本まで侵食することはない。逆に今は
円高でもあるし、運用成績の落ちている時であるから“買い”なのではないか。
「人の裏を行く」や「お化けの出そうな時に買う」は投資の鉄則でもあるし、
今後の為替トレンドは間違いなく中長期で“円安”だろう。ADPは狙い目のよう
な気がする。無理には奨めない。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 14:54:36
ADP、久々に単価53ドル代に乗せた。私は46ドル代の時に3万ドル
買ったが、本当に悪い時に買うのが本当の投資のコツである。


821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 15:00:11
開業医、歯科医の経費水増し税制と言うのがあって、
実際に掛かった必要経費より格段に多額の見なし控除をしている。
その差額がそっくり課税逃れされていて、それが国の財政の重い負担になっている。
この制度を廃止すると毎年国の増収は数千億から2兆円に達すると試算されている。
この制度が導入されてから48年間に国が得られなかった税収は、
利子も入れると丁度国の累積赤字と同じ600兆円程度になる。
開業医、歯科医の経費水増し税制がなければ、今程の財政赤字にはならなかったと言われている。
そのツケは、消費税値上げと言う形で回ってくる。

税金の無駄使いも含めて、不正一掃が必要な様だ。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 15:09:31
浅井の著書予想
2010年!日本破綻宣言!!
2015年・・・日本Xデイ
2020年の悲劇!崩れる経済大国



浅井転落人生 〜浅井が経済評論家から芸能界入りまでの苦悩を語る〜
ワハハお笑い人生 浅井がお笑い界での生き方 教えます

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 15:11:49
>>822
ワロス!失敗してお笑い界入りww

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 15:40:38
>>822
その予測こそ、多分お前等ゴム印の願望なんだろうな…可哀想に。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 17:30:47
>>824
ニート必死すぎ。浅井批判に過剰反応するなヴォケがww

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 18:33:54
>>825
ゴム印必死過ぎ。反論に過剰反応するとは…マジでやばいんだろうな。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 18:45:18
現状みたら 一部の大企業、一部の自治体以外は破綻してる。
と見てもいいじゃないかな?

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 19:16:13
禿同。今のところは表面的には必死に取り繕ってるだけ。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 19:31:20
国が盛んに日本企業にかした。
米国会計で自治体やってみたらおもしろいんじゃない?

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 23:10:39
>>820
818,819です。本当だ。いつのまにか53.71ドルになっている。
当然ボラティリティ(ブレ)はあるが、60ドルを目指すだろう。
少しかかるかもしれないけどね。その時は円安トレンドのフォ
ローの可能性も高いんじゃないだろうか。でも46ドルなんて、
いい時買ったなあ。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 23:33:17
2003年、日本国破産シリーズ出版後
浅井の著書予想 としては
2008年 日本国破産シリーズ
2010年 日本国破産シリーズ
2012年 日本国破産シリーズ
2014年 日本国破産シリーズ
2016年 日本国破産シリーズ
2018年 日本国破産シリーズ
2020年 日本国破産シリーズ


832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/19(日) 23:36:16
浅井の破綻予測は早すぎた。
2008年以降が現実的な見方だろう。

833 :「政財界」8月号より引用:2005/06/20(月) 01:44:05
人間のクズがインチキ宣伝しているようなので再掲

浅井の著書を読んで感銘した某男性は、一般会員に登録したが、通り一遍のアドバイスに飽き足らず、VIP会員に昇格させてもらったという。
そこで勧められたのがロータスファンドなるオフショアファンドへの投資だった。そして、この男性は平成12年9月5日に開催された「第6回資産運用特別レクチャー」に参加した。
 今度は投資顧問業者の顔で登場した浅井は、まくし立てた――。
「ロータスファンドは非常に優れたファンドです。ファンドマネージャーは天才中の天才で、ニューズウィークやビジネスウィーク誌にも掲載されています。
この1年半で3倍近くになっており、スイスの某プライベートバンクが買い占めようとしているので、早くしないと買えなくなってしまう可能性があります。
通常初期投資は最低で50万ドルですが、自分がうまく交渉したので、9月中でしたら20万ドルから投資できます。急いでください」
 熱弁を振るう浅井の言葉に誘導され、ファンドへの投資を決意した男性は、同年9月20日に20万4500ドルを送金した。

834 :「政財界」8月号より引用:2005/06/20(月) 01:45:07
ところが、ナスダック上場銘柄が急落とあって大損。再び浅井事務所のアドバイザーに相談したところ、相談員は、さらに強気を指示し、買い増しを続けさせたのである。
 この男性は、これまでに総額46万ドル強をつぎ込んだという。日本円にして5000万円近い金額で、個人としては巨額である。
 被害者の怒りの声が聞こえてきそうだが、この被害者男性の苦情に対して、浅井事務所は素っ気なくこう開き直る。
「私どもでは情報は提供していますが、ファンドの銘柄を言って購入を奨励するようなことはやっておりません。購入するかどうかは会員の判断です。投資は、あくまでも自己責任です」

-----------------------------------  以上、引用終わり  ----------------------------------------


835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 10:19:35
>>833,834
いつもこればかり。
もっと他にないのでつか?

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 10:24:13
浅井が言うから、破綻するんじゃない。
破綻しそうだから、浅井が言う。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 12:18:40
昔の浅井の本を読めば信用できるかどうかぐらいわかりそうだが。
世の中には不思議な人が多い

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 13:19:49
浅井のえらいところは、胡散臭いながらも
財政破綻の危険を世に知らしめたこと。
金を円で持つ愚かさを説いたこと。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 15:57:14
まぁ、一応警戒はしとけ。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 16:15:11
>>837
それでも93年刊の「大不況サバイバル読本」は、確かに「95年に
アメリカ破産」の大ポカはあるが、それ以外は概ね的中している。まあ
あの当時は世界中が「もうアメリカの破産間違いなし」って感じだった
からなぁ…。然しアメリカは御存知の通りITによって見事に不死鳥の如く
蘇った。要するにあれは破産寸前に自国領内で中東レベルの大油田が新たに
発見された様なものだった…。まあその点は浅井もラビ・バトラも完全に
想定外だっただろう。

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 16:24:08
それ以外は概ね的中している



そう考えちゃうんだ

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 16:26:37
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/mn_jbntext.html?id=20bloomberg22aCl1pskwZKbM
ムーディーズ日本政府債務GDP比180%に上昇でも格下げせず
6月20日(ブルームバーグ):米格付け会社ムーディーズ・インベスター
ズ・サービスのトーマス・バーン・シニア・クレジット・オフィサーは20日午
後、都内のホテルで「日本国債の格付けに関する見解」を発表した。それによると、
日本の国と地方を合わせた長期債務の国内総生産(GDP)比は2010 年ごろに
180%近くに上昇する可能性があるとしながらも、その場合でも、現在の円建て債
務の格付けA2は変わらないとの見解を示した。日本の政府債務残高のGDP比は
05年度末に151%程度になる見込み。

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 16:52:49
ま、それに一体何の狙いがあるのかは知る由もないが…。

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 16:55:30
ムーディーズに金出して、格下げしないように工作したんじゃないのか?

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 16:55:58
>>841
重度の浅井信者ですから。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 17:11:57
>>844
絶対その可能性大有り。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 17:18:43
そんなことして意味あるのだろうか?

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 17:20:44
ま、「延命策」としては多少は効果あるのでは?飽く迄も一時凌ぎでしかないが…。

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 17:43:05
格付けが下がろうと下がるまいと・・・・

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 17:45:06
何年もまえから
年数変えて出してるじゃん
そのうち2999年財政破綻
なんてタイトルででてるかもよ


851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 17:48:15
普通はこういう予言本は何度もはずすと信用なくして売れなくなるんだが
浅井の場合は今だに本をだせるということがすごい。
破綻希望の100万人ニートに支えられてるんだろうね。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 18:13:05
中国が日本の破綻を救えるかどうかですな

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 18:23:07
>>842
>一方、今後の格下げの要因になり得る要素として、主な財政指標の悪化や、
基礎的財政収支均衡の目標達成の遅れ、財政悪化に伴う不安定なマクロ経済などを挙げた。

と書いてあるから
格下げもありうるということでしょ

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 20:46:49
>普通はこういう予言本は何度もはずすと信用なくして売れなくなるんだが
>浅井の場合は今だに本をだせるということがすごい。
>破綻希望の100万人ニートに支えられてるんだろうね。

俺はよく歴史小説読むのだが一族のあぶれものとか食い詰め百姓とかが
乱世を望んでいるシーンがあるがそれと同じ心境かな?

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 21:36:55
乱世を望んでいるのではなくて
冷静に予測しているだけ

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 22:10:57
まあこんな本買う馬鹿が金持ってるより出版社や浅井が持ってた方が良いかな。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 23:25:07
売り上げの5%は税金だしね
破綻願望ニートも国家に貢献しているね

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/20(月) 23:45:25
オオカミが来たぞ〜

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 02:08:07
>>1
仁科剛平氏の著作「郵貯崩壊」と非常に似ているな。

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 08:42:01
>>822
なあ、俺の洗脳も解いてくれよ。
新札切り替えの時、破綻本等色んな情報を鵜呑みにして
外国債やら外貨キャッシュ、あと一部金貨にしちまったよ。
今まで、600〜700マソぐらいそう言うのにつっこんじまったけど、
もう、これ以上買う事はねーよな。


861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 09:23:30
新円切り替え房は藤原ゲンキから浅井に乗り換え今でも破綻願望中?

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 10:24:45
>>860
その円以外に換えた資産は、少なくとも円に戻してはいけないとは思うが…。
>>855
禿同。浅井は飽く迄も数字や歴史のパターンを元に冷静に分析しているのである。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 11:01:12
>>859
俺もその本じっくり読んだ。然し彼の場合資産保全の方法に関しては
一切語っていない。その点では浅井よりも為になるかも知れない。

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 12:52:35
宗教を盲信するやつって怖い。
他からの声がまったく聞こえなくなってしまう。
教祖様のためなら全財産も命も自分の子供さえも投げ出してしまう。
イスラム原理主義、キリスト教原理主義、ナチズム、破綻原理主義、浅井教、
洗脳って怖い・・・

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 13:24:00
長年税金泥棒やってると、騙しもますます洗練されてくるね。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 13:30:19
我々も慣習という名の宗教に洗脳されているのだ

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 13:32:09
>>964
そう思うんだったらS価についてもっと真剣に考えるべきでは?
浅井なんかよりも…

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 15:58:06
>>862
冷静に分析した結果が浅井破綻シリーズですか。
少なくとも95年も03年も破綻しませんでしたね。
浅井は「経済は生き物です」とか訳わからんことぬかしてましたが。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 16:02:11
>>868
862は信者だから何を言っても無駄

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 16:14:27
>>860
いいじゃない。金地金や外貨キャッシュってのはアレだけど、
外国債権で一部運用なら俺もやってますぜ。
日本の国債も銀行定期も利が低すぎ。
破綻とかなんとか関係なく、一部外国債ってのはイイ資産分散だ。


871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 17:54:15
危機感をもつことが大切なんだよ

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 18:27:44
2003年日本破綻ニュージーランド移住計画みたいな本が図書館にあった
のにはワロタ。

でも破綻するとしたらどうなっちゃうんだ?日本

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:07:13
一応、浅井は国民に危機感を持たせた。まぁあいつの場合は
国民の不安煽って金儲けしたかったって魂胆見え見えだが。
俺は破綻するとは言わないが、とりあえず国民は危機感持ったほうがいいと思う。

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:09:34
>>872
日本には魅力的な技術力と有能な人材があるから、そのまま
アルゼンチンのようになることは無いだろう。ただ、韓国のように
外資の餌食になる危険性がある。韓国はそれで復活したが、
内面は悲惨。いつ首チョンパされるかビクビクしてるだろう。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:12:10
>>873

長期金利が上がれば、国債暴落でアボーンじゃないの?
意外と、破綻なんて極めて現実的だと思うが。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:19:40
近所の図書館で検索したらほとんど貸し出し中w
悪い意味でかなりの影響力があると思う。

>>875
日銀に買い支えてもらうので大丈夫

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:22:20
>>874
日本の魅力的な技術力と有能な人材は
無能な公務員の餌食になっている

日本破綻後、有能な人材は外資に救われるだろう


878 :名無しさん@6周年:2005/06/21(火) 21:32:11
>>876

日銀の自己資本率は、もう限界値超えているでしょ。


879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 21:40:24
>>875
お前はあくまで破綻してもらいたいらしいな。

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 22:02:32
日銀の自己資本率は、もう限界値超えているでしょ


warota

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 22:15:02
輪転機で刷るとか言ってるけど、あれ嘘なんだぞ。
本当は職人が一枚一枚、丹誠込めて書いてるんだ。

さもなきゃ、誰があんな紙切れに価値なんか感じるもんかい

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:47:52
>>860
浅井は単なる手数料稼ぎでインチキ本を書いているだけだが、
それらを読んで浅井経由のADP等を買わずに金貨や外国債、
外貨キャッシュを持った君を叩くつもりは毛頭なし。
むしろ賢明かも知れない。
(君の資産にもよるが、もうそれ以上買う必要はないと思うよ)

なお、私個人としてはここ数年で国家破綻を考えるくらいなら
核シェルターでも買って缶詰や水を溜め込むほうがまだましとは思っている。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/21(火) 23:49:34
>>882
北斗の拳かよ

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 00:03:42
地下室に入るだけでも違うって、昨日TV
タックルで石破防衛庁長官が言ってたなw

浅井はある意味、預言書を書いてるわけで
実現すれば=神
しないなら=ペテン氏って事なのか。

885 :名無しさん@明日があるさ:2005/06/22(水) 00:23:32
ていうか浅井はすでに10年以上連続で外しまくってるわけなんだが、、、
競馬の予想屋ならとっくに失職してるし、既に世間の評価はペテン氏なんだよ。
いまだに失職しないのはニートという支持基盤があるからだよ。
まあ毎年同じ予測してたら100年に1回くらいはまぐれで当たるかも知れないな。
それで当たったからと言ってはたして神と言えるのか?

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 00:25:37
地下室に入ってもやっぱり被爆するわけでしょ

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 01:48:11
>>883
日本が破綻するときは資本主義社会の破綻を意味する
それぐらい低い可能性って事さ

888 :887:2005/06/22(水) 01:49:30
そして浅井に騙されろバカどもはそんな事すら気付かないw

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 12:30:04
俺の人生もう終わった
幸せに暮らしている奴らが憎い
浅井先生の言うとおり日本が破滅して欲しい。

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 14:17:16
>>885
まぁ、日本人に危機感与えたことについては評価してやろう。
可能性は低いが、日本が破綻する可能性も0ではない。
国民は危機感に欠けている。最悪の事態に陥った場合、一発で消滅だ。

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 14:19:13
円でしか金を持とうとしない日本人はアホと言える。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 14:40:42
>>891
それは同意。破綻云々以前に、まず円だけで財産を持つのは無謀。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 14:52:07
つーか
「破綻するよー、ハイパーインフレ到来。大変なことになるよー」
と声高に叫んでいるオメデタイ人は

守るべき資産が無い。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 15:14:23
>>893
気楽でいいな。なりたくないけど。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 15:23:20
気楽じゃないよ、必死なんだよ。
今のままだと一生負け組決定だから
財政破綻でもおきてもらって一発逆転のチャンスにかけるしかないんだよ

896 :アホ:2005/06/22(水) 15:49:13
>895
「バカは死ななきゃ治らない」と言うじゃない。
負け組みは財政破綻で死に組みになるだけよ。
いいとこ、中国に出稼ぎにでもいくぐらいでしょう。
「財政破綻」は「一発逆転のチャンス」じゃ無いのよ!

897 :アホ:2005/06/22(水) 15:55:02
財政破綻時に一発逆転出来る者は、
こんな平和でITグローバル金融な時代に三発も逆転してるよ。


898 :アホ:2005/06/22(水) 16:00:59
金の無い奴は頭を使えよ
バカ!!

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:08:32
>>893
私はちゃんとあるが…既に1/3程は海外にある。残りの多くは金貨、米ドル、
ユーロキャッシュ等として…。

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:11:24
金のような不安定な資産によく突っ込むよな〜
米ドル???
プラザ合意も知らんのかね〜

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:12:12
円で持ってるより、はるかにまし。

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:15:48
>>900
それで?日本が破産すれば金が暴落するとでも言いたいのか?それにお前ね、
国家破産したどんな国の場合も例外なく米ドルキャッシュが命綱になってる
事実ぐらい知らんのか?

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:19:54
>>901,>>902
円で持ってる方が全然マシやね。
日本が破産すれば??????
確立の低い前提で投資なんかしませんよw

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:21:59
未だに金兌換性時代を引きずってるバカが多いってことだな。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:22:30
>>903
紙くずを大事に持ってろよ。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:24:17
破綻中って面白いねw

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:26:35
>>906
国債でも買ってください。

日本国債を全力買いする事が愛国心の証
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1105845496/l50

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:27:53
>>907
国債投資は結構儲かったねw
ムーディーズだったか?
また格下げしてくれねーかな〜www

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:28:43
>>908
ボツワナ以下だしね。日本て先進国じゃないんだね。

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:35:16
>>904
部分的金本位制の可能性なんかすら考えられないのかね?

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:35:31
>>909
そうそうムーディーズって面白い会社だよねw
ま〜彼等なりの判断基準があるのだろうから別に構わんけどね。
あの時、メリルの会長だったか?「アフォなことぬかすな!」って
コメント出してたが、欧米の投資銀行にも笑いのネタにされてるのかね〜?

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:37:19
>>911
そうそう。アフォなことぬかすなって感じだよね。
日本の格付けなんてA2どころかBBで十分なのにね。

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:37:59
>>910
可能性が高いか低いかの話だな。
可能性のあるものなんて言い出したらキリがなくなるねw

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:39:17
ま、本当にBBBに迄落ちてしまえば、発表の瞬間に一気に国債暴落でしょうね。

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:39:38
>903
9・11以後に金プラを買った人は全員含み益でしょう。
預貯金の人の利息は銀行へ行く電車代です。

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:39:41
破綻中って面白いw

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:40:50
>>916
破綻中じゃないでしょ。今はまだ破綻前だよ。直前てところか。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:42:27
>>914
国債売ってどうするのよ?
株でも買うのか?w
投資不足で金余ってるのよ日本はwww
>>915
投資は儲かることもあれば損することもある。
俺が言ってるのは値動きが激しい資産だってこと。
なんか「金に投資しとけば安心!」みたいな錯覚に陥ってるバカが多いと感じたからだよ。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:44:26
今の日本の単年度財政は↓こんな感じだろ?

民間貯蓄−民間投資−経常収支黒字=40兆円

つまり貯蓄余剰の状態だ。
これで国債が暴落???????

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:47:05
破綻厨が湧く時間帯です。一般人はご避難ください。
またのご利用をお待ちしております。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/22(水) 17:48:52
>>917
お前の周りに居る奴らは敵国のスパイじゃないから間違っても殺すなよ。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 08:18:33
誰も来なくなった

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 22:40:59
今週のADP指数、53.76に上がっているぞ。
浅井なんかどうでもええ。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 22:57:28
本当だ。過去最高に近いんじゃないか・・・。
浅井や海援隊を馬鹿アホ言うのも結構だが、ADPは凄い(??)。
馬鹿アホ発言はここでやっていただいて、もう少しファンドの本質
を分析するスレを別に立ち上げようよ。ここはココで置いといて。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/24(金) 23:13:52
国債格付けがボツワナと同じとかいってる奴が居るけど
ボツワナってダイヤ産出量世界一で観光、金融とかで経済成長が目覚しい
しかもアフリカでは珍しい中所得国。国債格付けは将来性でも上がるから
ボツワナと同じくらいって結構いいんだな。

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:19:30
>>923-924
バカ丸出し、今年は商品価格の上昇を確認してからでも儲けられた年なのに、プロが運用しており、
さらにレバかけているから破綻の惧れもあるヘッジファンドなのにゴミ同然の値上がり。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:22:28
>>926
何で破綻厨はこんなに刺々しいんだ?そんなに生活が緊迫してるんだろうか・・・

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 00:27:33
>>927
あほ、よく読め、俺はインチキ野郎が売っているハイリスクファンドが雀の涙ほど上がったといって宣伝するクソ野郎に物申しているんだよ。

判ったら回線切ってさっさと逝け。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 07:11:15
破綻本のまた書くかな
国地方の借金1000兆円突破をネタに

930 :野村證券:2005/06/25(土) 09:25:01

将来のことを真剣に考えようかな〜と思ったの。
そうしたら、やっぱりボツワナ国債かなって。

               ー野村證券ー

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 09:31:32
>>929
そろそろネタ切れかな、浅井も?w
浅井の大予言が外れまくったときの浅井の言い訳
「経済は生き物なのです」じゃあ予言本なんか書くな と。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 11:17:02
財政破綻と経済破綻は違うから。

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 11:29:57
新しい言い訳?

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 12:01:20
>>933
いや、国の財政が破綻しても国の経済は死なないって言いたいの。

浅井を支持する奴の気がしれん
さんざん人の不安を煽っておいて
最後の方で自分が主催している資産運用の組織を紹介する。
騙しの手口ではよくある方法である。
本の内容自体は興味深い物もあったが、やり方が気に食わない。

ニュースキン等のマルチ系のイベントに出没して講演しているあたり、
どうも胡散臭い。

↑某有名通販でのレビュー

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 12:06:15
浅井の本ってタイトル変わるだけで中身一緒なんだってw

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/06/25(土) 16:16:41
今朝6/16のニッポン放送「朝はモリタク」で森永卓郎さん「1/4に父親を亡くした方からのメールで、
相続人になっていたので4日しか生きていなのに父親の住民税を払えと区役所に言われた云々」を受け、
わが国某経済担当大臣は毎年1月1日にアメリカの住民票を移して日本の住民税を払ってないと 言ってましたが。
本当でしょうか。国会でも竹中バッシングが盛んですが、とりあえず売国奴であることは 間違えなさそうなのでやっつけちゃってください。
森永さんが代わりに経済担当大臣にやって欲しいんですが・・・1ヶ月で入院でしょうね・・・

→ああ、竹中”アメリカ売国”大臣ですか。とっちゃん坊やみたいな顔して日本に税金払わないという、
ケチで愛国心のない、毛唐アメリカの三流スパイですか。もはやアメリカですら用済みという声もある中で
コソコソ蓄財を続けているようですね。「これがでるぞインサイダー講座」も何よりでした。
本来、テレ東のアナウンサーをコマしている大臣などはマスコミでケチョンケチョンにしてやればいいのですが、
怖くて誰もできないようです。そういう情報が入ったら、圧力などを考える前に、どこかのネットに出してしまえばいいんです。
それからゆっくり書く。肝心なところだけ書かなければいいわけですからね。

 草履屋の息子が偉くなったもんです。


270 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)