2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

財政破綻の可能性を語り合うスレ 3

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 18:11:12
日本は破綻するのかしないかじっくり話し合いましょうや。

■インフレ時の対応などはこちらで話し合ってください。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1105506804/
■エロネタ、スレ違いの話題厳禁。
■荒らし等は放置推奨。
■前スレ
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1101206515/


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 18:16:31
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
増税、年金の改悪のなか、国と愛知県は愛知万博という無駄遣い事業に突き進んでいます。

税金の無駄遣いに厳しい目を持つ2ちゃんねらーが
愛知万博にも厳しく目を光らしてくださることを願ってやみません。
http://www.geocities.jp/minnadehappy/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 18:17:30
【累積】暗闇の財政システムで借金地獄【赤字】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1098573305/l50


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 18:18:08
関連スレ

☆☆2005年3月財政破綻秒読み開始☆☆
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1084442442/

★☆★経済破綻時に勝ち組になる方法★☆★
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1100236004/

2005年、平成大恐慌!
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1102681325/

インフレに備えて実は何かやってる奴の数→
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1036417768/

国債暴落はいつか 金、ユーロで資産逃避 パート2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1099753681/

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 18:18:44
同じく関連スレ

財政破綻まで秒読み 2010年債務不履行
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1087704907/

実はもうインフレが始まっているんじゃ。。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1046473138/

ハイパーインフレになる時期を占うスレ。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1038145628/

国債の価格が暴落 part4
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1023848792/

【日本国家破綻の兆候】データ・一覧
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1096700512/

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 18:20:40
>>1
スレ立て乙。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 18:45:51
関連スレ

【財政】国債募集引き受けシンジケート団、06年度廃止へ[01/10]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1105344996/l50

【社会】「少子化対策の充実を」外国人受け入れも求める…日本経団連が財政再建で提言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1102952551/l50


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 19:46:58
子供が増えてる時代なら国債売ってその還付責任を子孫に後回しできたから
よかったものの、これから少子高齢化になるんじゃその責任の回し所がないから、
いつか破綻しますよ。それでは移民を入れればいいかというと、結果的には
多民族国家の末路として治安の悪化が待ってますよ。
そうそう、今のアメリカみたいになって結局財政赤字www じゅんぐりじゅんぐり

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 19:52:52
還付するのが子孫なら、還付されるのも子孫なんだよ。国債は将来世代の負担にはならない。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 20:00:12
>>9
いやちょっと違う。
その還付される子孫は、そのまた次の子孫から還付されるわけだろ。
やっぱり将来に繋がっていくんだよ。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 20:18:47
いいや、同じ世代の子孫から還付されるよ。まず今の国民が今の国民に借りる。そして10年後の国民が10年後の国民に返す。何の問題もない。


12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 20:43:26
>>11
20歳の人が20歳の人に負担をかけるなら、きみの言うとおりだが、
80歳の人が20歳の人に負担をかけるなら同世代と言えないから
将来に負担をかけるといえるとおもう。だいたいはその例が多いでしょ。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 20:54:46
国・地方の人件費総額は38兆6,062億円(国家公務員分、11兆7,679億円、地方公務員分26兆8,383億円)で
該当する公務員は380万9,701人(国家公務員111万人、地方公務員269万9,701人)です

内閣府経済社会総合研究所の国民経済計算年報平成13年度版によると、一人当り雇用者所得(含む社会保障、退職金)は

公務員 1,018万円      ←公務員を
電気・ガス・水道 795万円
金融・保険 678万円.   
輸送機械 629万円    
電気機械 584万円    
小売・卸売り 403万円..   ←ここ並に人件費下げれば、20兆円の財源確保できるよ♪

さらに、税金を納めていない田舎の地方を切り捨ててで10兆円浮かす。

老人税を創設し、老人の貯金、不動産に特別課税して、10兆円徴収する。

これで、めでたく、収支均等可能になる。




14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 21:00:18
>子供が増えてる時代なら国債売ってその還付責任を子孫に後回しできたから
よかったものの

そうだよなあ。先細りの日本では年々負担が増える一方だ。
公務員の増殖が拍車をかけるし。ほんと公務員って年金を
もらっている高齢者と同じだな。しかも年金よりずっと多
くの給料をもらってるんだから。公務員の給与を高齢者に
上げたいな。貧しい高齢者はさぞかし助かるだろう。


15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 21:09:17
>12こうゆう時に使う世代って言うのは、その時に存在するすべての人って意味だから。年代じゃないよ。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 21:11:57
>>15
なんじゃそりゃ?w

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 21:56:15
>16じゃあ言い方を変える。たとえ20歳の人が返すにしても、それを受け取る人がいるじゃない。それが80歳の人だとしてもそのお金を使うなり遺すなりするじゃない。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 21:59:23
東京ゲス女論

都市部にゲス女は集中してる
これには理由があって、都市には働き盛りの若い男が集まってくるよな学生とか
当然、都市部には男ばっかりになる。
都市は慢性的な女不足なんだ
そこに住んでる男は女がいなくて大変。女はウハウハ
そういうところですごした女はタカビー女・ゲス女となる
でも、男で東京に住んでるからって悲観することはない
東京に住んでるってことは毎日ゲス女に鍛えられてるってことだからだ
俺自身生涯で一番もてたのは東京を離れてすぐの頃だった
東京ゲス女に鍛えられてたからな。 地方の女は女神に見えた
だから東京ゲス女に関わるなと、ちょっと地方に行けばいくらでもいい女はいる
東京で鍛えられてる男なら、モテモテだよと
「都会風吹かせて気取らないこと」
それさえ、気をつければ女なんていくらでも寄ってくる

この考えに賛同する人はこのスレを色んなとこに貼り付けてくれ
そんで、これ以上女日照りの東京に無謀な男が来ることを防ごうじゃないか!!
もしかしたら、コレを見て上京してくる女の子が増えるかもしれないしな
協力頼むぜ!


19 :桜坂翔 ◆VIAWINVSRE :05/01/13 22:58:00
>>1
乙(´ー`)ノ

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 23:15:42
て〜すと♪

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/13 23:54:44
65才以上の働ける老人は全て公務員として雇用することにしたらどうか。
そうすれば生産性の低い公務員という職業に捕らわれていた若い労働力が
市場に開放されるぞ。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 00:13:18
そういやバブルの頃、大前研一がそういう無茶な事を本に書いていたなぁ。
「好景気で自衛隊の入隊希望者がいないから、年寄りを採用すればいい。
 隊員不足も解消し、高齢者の雇用の受け皿にもなるから一石二鳥。」
とか。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 00:17:19
公務員の仕事って軽作業が多いだろ。座ってやる仕事は高齢者で十分
勤まるよ。


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 00:28:04
話題が反れるが、
大前健一は自分としても好きではないよ。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 04:10:33
>>23
「座ってやる」ってことは「頭を使う」ってことなんだから、ボケかけじゃ無理だよ。

26 :ななし:05/01/14 08:15:22
少なくとも、都道府県レベル、市町村レベルでは
頭を使う仕事は皆無

あらゆる行政の雛形を作っているのは中央の官僚だけ
地方公務員はボランティアにするべき

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 08:25:56
まずは、公務員の賃金は国家公務員を上限にすること。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 08:28:31
公証人役場なんてジジイばっかだもんな

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 13:00:23
03年度の家計の貯蓄率7,7%上昇、2年連続。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050114it03.htm

これじゃあ政府が「もう増税しかない」と考えるのも無理ないかもな。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 13:05:17
>>29
増税するために都合のいい数字を出したと考える脳みそもなさそうですね。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 13:13:55
>>30
何でも疑って掛かるのも結構だが、マネーサプライの統計とかをどうやっていじくって誤魔化すのか是非「御教授」願いたい。(w

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 13:18:59
国民経済計算:
1人当たりGDP、日本後退9位
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050114k0000e020061000c.html

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 17:17:19
日本国家が破綻を迎える日(1)
http://www3.ocn.ne.jp/~saigouha/paper03/nihonkokkaga01.html

日本国家が破綻を迎える日(2)
http://www3.ocn.ne.jp/~saigouha/paper03/nihonkokkaga02.html

日本国家が破綻を迎える日(3)
http://www3.ocn.ne.jp/~saigouha/paper03/nihonkokkaga03.html

日本国家が破綻を迎える日(4)
http://www3.ocn.ne.jp/~saigouha/paper03/nihonkokkaga04.html

九州科学技術研究所 All Rights Reserved
http://www3.ocn.ne.jp/~saigouha/

九州科学技術研究所 All Rights Reserved 論文
http://www3.ocn.ne.jp/~saigouha/thesis.html

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 18:01:42
業者“自己申告”「談合しました」 米沢市発注の工事、入札中止に /山形

 米沢市発注の「米沢市座の文化伝承館」の土蔵改修工事をめぐり、同市は入札参加業者が入札会で談合を「自己申告」したため入札を中止した。
 市契約検査課によると、7日に市内の建築業者16社が参加して、入札会を開催。市総務部長が入札書を開封し最低金額を読み上げたところ、1社が異議を申し立てた。
 この業者は「今回は自分が落札する順番だった。ルール違反だ」と主張。同課職員が「談合しているのか」と確かめると、「そうです」と認めた。会場にいた他の15業者と同課職員は、あぜんとしていたという。
 同課の事情聴取で、異議を申し立てた社は「他の15社の積算内訳書を作ったが、1社だけ受け取らなかった」と説明。14社の入札価格は同社作成の価格と同額で、拒否した1社は最低金額を提示した業者だった。
 15社は談合の事実を否定しているが、市は12日の市公正入札調査委員会で入札中止を決めた。【山根真紀】

1月14日朝刊 

●日本中で、行われているであろう 官製談合 も、ほころび始めてきたのか


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 20:32:21
日銀、新紙幣で全部支払い 偽札対応で流通促進策

 日銀は14日、偽造1万円札が大量に出回った事件を受け、17日以降は金融機関への支払いを、すべて新紙幣で行うとと発表した。
 これまでは新旧紙幣を混ぜて支払っていたが、露店などで大量に見つかったのが旧1万円札の偽造品のため、新紙幣への切り替えを早める必要があると判断した。
 これにより、新紙幣への切り替えに要する期間は、当初予想の2年程度から半年程度前倒しされ、来年春ごろに完了する見込みとなった。
 日銀は昨年11月、20年ぶりにデザインを一新した新紙幣の発行を開始。準備期間が短かったことなどから新紙幣の在庫が少なく、新紙幣と旧紙幣を7対3の割合で支払ってきた。現在、流通量約100億枚の4分の1に当たる約26億枚が新紙幣になったという。
(共同通信) - 1月14日19時19分更新

○旧札を予定より早く回収することで、預金封鎖の準備が早まったと考える事もできる。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 20:51:35
日本の1人当たりGDP、6位から9位に後退

 内閣府は14日、2003年暦年の1人当たり名目国内総生産(GDP)は、3万3727ドルとなり、経済協力開発機構(OECD)加盟国30か国のうち、前年の6位から9位に後退したとする試算結果を発表した。


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/14 21:40:26
>36
公務員の乗数効果すら理解しないからこうなるw

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 09:32:37
■他人事ではない財政破綻
http://justice.i-mediatv.co.jp/ozawa/001106/05.html

●小沢 経済がいいと言ったって、今のままでは財政破綻はもう間近ですよ。だって当分借金しつづけな
ければ、もう予算編成できませんから。そうするとどんどん借金が溜まる一方で、これを返すには超イン
フレしかないですよ。
○福田 財政赤字が1000兆円になるのはすぐですね。
●小沢 すぐですよ。だからそれは財政破綻であり、超インフレですよ。財政インフレです。今のままで
はそれしかないのだから、解消するには。
○福田 どう考えても、他に答えはないですね。
●小沢 ないですよ。
○福田 だからもうクラッシュするのが明らかであれば、クラッシュを座して待つのではなくて、やはり
クラッシュを利用するシナリオをつくらなければいけないのではないでしょうか。
●小沢 そう。もちろんクラッシュを避けなければいけないというのが先としても、確かにそういうことが
言えるでしょうね。
 だから僕も次の世代の役人に、「その時のことをちゃんと考えていろ、知恵を出しておけ。処方箋を
役人なりに考えておかないと駄目だ」ということはずいぶん言ってきましたね。
○福田 財政当局者は何を考えなければいけないかと言えば、超インフレになった時はもう物々交換
ですよ。物々交換になるぐらいのところまでを、最悪のこととして考える想像力と構想力がなければ。
●小沢 それは本当にそうです。国民の立場から言えば、1300兆円と言われる個人金融資産を文字通り
パーにすることですよ。これがゼロになるということなのだから。だから「困るのはあなた方だよ」と僕は
一生懸命言ってるんです。
 インフレになれば困るのは一般国民であって、金持ちはますます金持ちになるだけなのだから。
 「他人事みたいなことを言っているけれど、一般の人が困るんだよ」とね。本当にそうなんですから。
 だからね、もう少し早く気がつけばいいけどね。本当の破綻が来るまえに。


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 11:44:57
これは、国家転覆の陰謀かと思えばそうでなく、単に、政府が国民の資産を収奪したかったということだね。


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 17:38:49
収奪される資産が無い椰子=永遠の勝利者

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 18:56:15
>>40
一生何も「消費」しないんであればそうかもな。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 19:11:48
国民と国内外国人の資産>>日本の負債
政府は徴税権を持つ
だから
破綻しないよ。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 19:34:33
>>37
乗数効果ってなんだ。オラにも分かるように説明してくろ。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 21:11:06

>>42
> 国民と国内外国人の資産>>日本の負債
> 政府は徴税権を持つ
> だから
> 破綻しないよ。

強盗の論理ですな w

国民と国内外国人の資産=国民の資産

日本の負債=政府の負債

つまり国民から収奪して自分は破綻しないでいられる。

それを> 破綻しないよ。 というのは強盗以外のせりふではない。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 21:23:39
>>44
世界中の憲法では「納税は国民の義務」となっているんだが。
増税をマンセーなんかするつもりはさらさら無いが、今の日本は
国民が金を溜め込みすぎて廻っていない。
これを国が吸上げたとして、社会にまた投資して好景気になるんだったら
今よりはマシと思うぞ。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 21:29:40
>>45
貧乏人の収入は右から左なので、税金はほんの少しで勘弁してください。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 21:55:40
>>45
お金を溜め込むの当然のこと。
これだけ高齢化が進んでいるのに、福祉は
切捨て。これをされたら、誰も老後の不安で
お金を使わなくなる。

まず公務員を始めとする公的機関のリストラ
特別会計等の国民に触れない予算を、国民に
公表する等しない限り、増税する事は国民は
納得しない。

納税は、国民の義務というが、日本政府の
信用が落ちるところまで、落ちれば明治維新
のように、革命等で国のかたちをかえるしかな
い。

平和的に行うとしたら、もし破綻の際、庶民
の意を汲む政党を新しく作る必要がある。
今の民主党は、公務員の組合が押してい
るのでぜんぜん当てにならない。

その時、公務員は昔の士族のようになるの
ではないか。




48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 21:59:50
>>47
それを「合成の誤謬」という。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 22:00:30
>>44
強盗は犯罪。
納税拒否も犯罪。
政府は犯罪を取り締まる。
国民は借金を免れる。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 22:24:35
>49

何でおたく嘘ミエミエのへ理屈で公務員の援護やってるの?

国民の公務員への怒りを助長するのが目的かい。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/15 22:48:44
>>38
>  だから僕も次の世代の役人に、「その時のことをちゃんと考えていろ、知恵を出しておけ。処方箋を
> 役人なりに考えておかないと駄目だ」ということはずいぶん言ってきましたね。

政治家は何も考えないのか?w

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 13:09:52
どの道、日本が辿る道は一つで、2008年からの【団塊世代の退職&年金受給開始】

これは、いままで税金や社会保険を収めていた人が
逆に、
受け取る側になることだ。
つまり、
国は、税収社会保険収入は減るが、支出は増える。
これは、
国にとっては、二重苦となろう。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 13:28:29
単に年金貰えなくなるだけじゃん。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 14:04:15
少子化になると学校とか色々な施設が不要になるから
金持ちに売っぱらって年金にあてればよか。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 14:09:24
金持ちは外国に移住してしまうよ。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 14:36:58
1868年 明治維新

77年間

1945年 敗戦

60年間

2005年 現在

2006年 人口減少

2007年 団塊世代大量年金受給

2008年 90年代国債大量償還

20XX年 年金財政崩壊

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 19:51:43
ニートは経済板に来るな、職安に行け その弐
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1105749893/l50

笑った
スレストされてやんのwww


58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/16 22:05:25
団塊が引退したら官民ともに活気付くよ。
あいつらは社会の癌だから。

59 :名無しさん@3周年:05/01/19 17:12:52
>名目成長率は前期比マイナス0.5%(年率マイナス2.1%)で、速報値から0.2ポイント(年
>率は0.8ポイント)の下方修正となった。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20040910AT1F1000310092004.html
(12/8)7―9月期実質GDP、0.2%成長に小幅下方修正
http://www.nikkei.co.jp/keiki/gdp/
2003年度の現金給与、平均33万9471円――3年連続減少
http://www.nikkei.co.jp/keiki/maikin/20040518c1f1702c17.html
9月の現金給与、前年比0.3%減の27万5373円
http://www.nikkei.co.jp/keiki/maikin/
冬の民間ボーナス0.4%減、42万5000円・UFJ総研
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20041108AT1F0801E08112004.html
(12/7)10月の全世帯消費支出、実質2%減
http://www.nikkei.co.jp/keiki/kakei/
10月の機械受注、前月比3.1%減・2カ月連続マイナス(19:01)
http://rd.nikkei.co.jp/net/news/keizai/headline/u=http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20041209AT1F0900X09122004.html
日銀、景気判断引き下げ・12月月報
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20041214AT1F1301213122004.html
日銀短観、大企業製造業の景況感が7期ぶりに悪化(10:22)
http://rd.nikkei.co.jp/net/news/keizai/headline/u=http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20041215AT3L1502Z15122004


「規制改革はいいことだ」と無条件に思う人間がいたら、物事を一方的にしか見られない馬鹿だと思っていい。なぜなら規制改革推進会議のメンバー自体が怪しいからだ。





60 :名無しさん@3周年:05/01/19 17:14:08
★★小泉政権の現状www★★

   自殺者数------------------歴代総理中bP
   失業率増加----------------歴代総理中bP
   倒産件数------------------歴代総理中bP
   自己破産者数--------------歴代総理中bP
   生活保護申請者数----------歴代総理中bP
   税収減--------------------歴代総理中bP
   国債格下げ----------------歴代総理中bP
   不良債権増----------------歴代総理中bP
   国民資産損失--------------歴代総理中bP
   地価下落率----------------歴代総理中bP
   株価下落率----------------歴代総理中bP
   医療費自己負担率----------歴代総理中bP
   年金給付下げ率------------歴代総理中bP
   年金保険料未納額----------歴代総理中bP
   年金住宅金融焦げ付き額----歴代総理中bP
   犯罪検挙率----------------戦後最低
   高校生就職内定率----------戦後最悪




61 :名無しさん@3周年:05/01/19 17:17:22
「拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる」


改革、改革とマスコミを巻き込んで大合唱の日々である。でもこれって誰のための改革なの?と多くの日本人は疑問に思っている。貧富の格差は拡大し、治安は悪くなる一方だ。
まるでどこかの国みたいになってしまうんじゃないか。そう、アメリカのようになってしまうんじゃないの・・・・。
この本はそんなあなたの疑問や直感が正しいと証拠付きでずばりと答えてくれる。小泉改革とは、アメリカのイニシアティブで行われる、日本国のアメリカ人のためのアメリカ化のことでなのである。
小泉首相を評価する時に、よく「掛け声ばかりで構造改革がまだまだ実行されていない!」とあたかも小泉流構造改革がすべて正しいという前提で主張する人・大新聞が多いが、
この構造改革は国民にとってほんとうに喜ばしいことなのか?聞こえはいいが、規制緩和・グローバル化等々、何一つ日本全体の利益になるものはない。
実はすべてがアメリカから押し付けられたアメリカのための日本改造計画に他ならないということがよく判る。
この年次改革要望書の本質は、米国企業が進出しやすくするように日本を改造することにある。さらに、米国は米国内のルールと日本内のルールを使い分ける「ご都合主義」、ダブルスタンダードで日本市場への参入を有利にしようとしている。
最後に米国流の訴訟社会、自由競争を善とする考え方そのものが問題であるとしている。
いずれにせよ、アメリカの手先に成り下がって恥じることない、売国内閣を存続させ続け、一緒になって改革大合唱団を演じている野党、マスコミは自分たちがどれだけ「お調子者」なのか反省するがよい。






62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/20 14:03:14
団塊の世代が年寄りになって国家・経済のトップになり牛耳るようになった
ころに絶対いろんな意味で左傾化すると思われます。
いい点悪い点それぞれありますが、このころに上流中流庶民の階層が一定の
スクランブル状態になるでしょう。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/20 15:16:30
ゴム印職は老人にという意見があるが賛成だ
ただ座っているだけで頭数が揃っていればいいんではないか
単純作業だし

さし当たって徴税は日銀券が紙くずになってから屋って欲しい

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/21 16:34:20
三位一体の改革で交付金が減らされた地方は
地方債を発行するが、国債よりこっちのほうが
より危ないのではないか。

http://373news.com/2000picup/2005/01/picup_20050120_1.htm
鹿児島県の場合(南日本新聞より)

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/22 00:39:05

必死ですよwww

日本国債:販売拡大目指しNYでも説明会
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kaigai/news/20050122k0000m020048000c.html

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/22 01:04:49
考えてみれば国がとんでもないようになる時、切り捨てられるのは一般市民だよね
政治家は、結局高所得者を守る政策にするんだろう・・・

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/22 08:20:37
収入源の財界>公務員>一般国民の順だろう。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/22 09:19:47


朝から縁起がいい話だ

【政治】社保庁、厚労省から分離 政府方針、解体を視野
ttp://ime.nu/www.sankei.co.jp/news/morning/22iti002.htm


69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/22 09:40:37
   ∩_ _ ≡=−
   ミ(゚∀゚ ) ≡=− ハイパーインフレ!財政破綻! だから働かない!
    ミ⊃ ⊃   ≡=−
    (⌒__)っ  ≡=−
     し'´≡=−

      破綻バカ(イメージ図)  実は便ウンニート

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/22 13:16:06
↑エロ荒らしの次はそれですかw

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/24 19:42:02
奥田経団連会長「地方公務員制度の改革急務」

 日本経団連の奥田碩会長は24日の記者会見で、今年の課題の1つとして地方公務員改革を挙げた。
奥田会長は「地方公務員の数が多く、給料も国家公務員より高い。
地方によっては民間企業よりはるかに高いようだ。
地方公務員の水準は見直さなければならない」と述べた。

 奥田氏は「歳出カットの大きな目玉として公務員の問題が残っている」としたうえで、
「それに早く手を付け、歳出削減の余地がなくなれば、
消費税(の引き上げ)に手を付けないといけない」と指摘した。

 
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050124AT1F2400N24012005.html

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/25 23:15:51
財政破綻とはそもそもどういう状態をいうのかを教えてください。

それと財政破綻とハイパーインフレは別物なんですか?

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/25 23:23:44
 ヒャヒャヒャヒャ日本を脱出しろ!国家破産は近い!ヒャヒャヒャ!!   
    ∧ ∧           ..      
| ̄ ̄( ゚∀゚) ̄ ̄|          先生いかがでしょう?   
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\     ..∧∧   ...∧◎∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  \          \   ..(,,゚Д゚)  .(´∀`; )<   ・・・・・よくわかりません。
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒.|   |つ つ  ...(\ / ) |   治る見込みはありません。
  \ |_______|  .〜   |    |__Ω____|  .\____________
                 ..し`J  ...(_(___
    破綻バカ(イメージ図)


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/25 23:30:08
>>72
>財政破綻とはそもそもどういう状態をいうのかを教えてください。
一言で言えば、国債の買い手が足りなくなったとき。

>それと財政破綻とハイパーインフレは別物なんですか?
別物ですな。


75 :ななし:05/01/25 23:45:15
郵政民営化なら国債の引き受け手がいなくなるからね〜

民営化が本当に決まったら破綻するの決定的だと思うよ。

そもそも国債を買わせるために郵便局で貯金と保険を扱うことになったわけだし。

NTTやJRやJTとは根底から違う

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/26 00:15:00
国債を信用して購入したら、紙屑になって、

日本政府に騙された・・・・、過去にも似たようなことがあった。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/26 00:16:29
>>74
詳しく。
財政破綻するってことはハイパーインフレになるってことじゃないの?

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/26 00:21:47
>>77
どうだろう?
可能性はあるけど確実にハイパーインフレになるかどうかは分からない。
国債の買い手が足りないときにどういう対応をするのかにもよるだろうし。


79 :国債持っとる:05/01/26 23:00:48
国債や地方債はデフォルトになるんじゃないか
国有財産や税収を差押え出来るかな

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 15:52:43
個人国債は最も有利な投資先。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 18:10:20
不動産買うより国債だな、いまは

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 18:30:52
個人国債
http://homepage2.nifty.com/motoyama/warbond.htm

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 18:59:06
↑こんな紙切れさえも残らんよ

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 19:30:54
国債や日本円が信用できないといったところで他により利便性があって信用のおけるものが
あるかということになる
土地もマンションも暴落状態だし、今後も下がりつづけるだろう



85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 22:01:35
いよいよ、国の財政破綻も近づいてきたようだ。公務員のリストラを早急に進めてもらいたい。

ウェブの日本経済新聞から

「マイナス金利政策」の検討必要・日経調が提言
 日本経団連など経済界のシンクタンクである日本経済調査協議会は27日、財政破たんを回避するため、今後1、2年でデフレから脱却できなければ預貯金や現金に
課税するマイナス金利政策を検討する必要があるとの提言を発表した。

 デフレ克服の一時的措置として採用し、現預金から株式や不動産、耐久消費財などへの資産シフトを促す。金融資産に2%課税すれば30兆円、3%で45兆円程度
の税収が見込めるという。

 提言は深尾光洋慶大教授を中心にまとめた。財政再建のためデフレ脱却に力点を置き、「最後の手段」として金融資産課税によるマイナス金利政策の必要性を
指摘した。現金に対する課税は、紙幣の新券を発行し、旧券との交換の際に税率と同じ交換手数料を課す方式などを提案した。 (19:18)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050127AT1F2700P27012005.html

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/27 22:50:30
今まで政府・官僚を盲信してきたことが、間違いだった。

彼らのやっていることを正しいと信じる国民は、未だに居る。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 02:27:50
2008年 90年代国債大量償還 ← 履行不可というのが大方の見方

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 10:56:07
NTT、年齢給と扶養手当全廃…能力・成果主義を徹底

 NTTは27日、社員給与のうち、勤続年数に応じて上がる年齢給を2006年度から全面的に廃止する方針を固めた。
 管理職ではすでに廃止されているが、全社員に拡大する。同時に、配偶者や子供がいる社員に支給する扶養手当
も全廃し、能力・成果主義を徹底させる。対象となるのは、NTT東日本、西日本、NTTドコモなどグループの国内計
約400社で、管理職以外の一般社員約18万人にのぼる。今年の春闘が終わった後、労働組合と本格的な調整に
入る。(読売新聞)

NTTの生ぬるい体制も終わりを告げる。次は公務員だ。


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 12:43:33
>>88
やりすぎだと思うがな

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 14:56:27
>>89
それだけ通信業界は厳しくなっているという事ですよ。
今までの牙城だった固定電話もソフトバンク等の参入があったし

今年か、来年からは東京で広域の無線ラン事業も他社が始める。
このサービスは課金できゆくゆくは、定額のIP携帯につながっていく。

また、スペイン等ではもう実用化されているPLCの規制緩和の答申も
今年中に終わる。これはコンセントからインターネットにつながる事が
できるので、今までのようにNTTにまったく依存しないインターネットの
サービスが始まる。

NTTの最大の敵は全国の電力会社となる可能性が高い。
NTTも改革を急がないと、存亡の危機になる。


91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 15:06:47
今までのNTTの悪行を考えれば競争に立ち遅れて当然だなw
NTT氏ねよ。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 15:36:30
NTTの年間基本料金収入は2兆円かあ。
コレだけでも笑いが止まらんでしょう。


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 17:10:51
警察不正:「負けたら死ぬ覚悟」現職警官が手口証言

 愛媛県警の捜査費不正支出問題で、ついに現職警察官が全国で
初めてカメラとマイクの前に立った。会見した県警鉄道警察隊の
仙波敏郎巡査部長(55)は“不正の手口”や“公表への圧力”を詳細に
証言した。これに対し、県警は会見内容を聞いていないとしてコメントを
避けたが、大洲署だけとしてきた不正支出問題は、新しい局面を
迎える可能性が出てきた。会見の主な一問一答は次の通り。
【津久井達】

 偽造領収書作りを拒否したことで、差別を受けたことはなかったか。

 −−警部補への昇進試験を受けた際、当時の署長に「偽造領収書
を書いていないので、君は受からんよ」と言われた。

 偽造領収書は警察官全員が書いているのか。

 −−95年までは、私以外に一人、偽造領収書作りを拒否している
人間がいた。偽造領収書作りにかかわらないと、昇進できないので、
ほとんどがやっていたと思う。

 他にも裏金作りの方法はあったのか。

 −−各署の会計課が署員の印鑑を保管し、口座を作り、架空の
旅費を請求・ねん出して裏金を作っていた。

毎日新聞 2005年1月21日 16時02分
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050121k0000e040117000c.html


94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/28 23:21:55
>>88
扶養手当無くす・・・か。

企業が生き残りをかけて改革 → 少子化促進 という図式ですな。

酷い国になったものだ。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 00:58:53
素人考えだが

経済オンチで金融資産を多く抱え込んでいる高齢者が郵便局&銀行&保険
を通じて買え支えているからこそ国債は持ちこたえているような.......

将来的に今の高齢者の金融資産を相続する世代今の30〜40代が経済知識
をレベルアップさせ株や外貨に流れたら.............

私は経済をほんの少し勉強したが国債に流れていると思われる所は資産を引き上げて
株や外貨にした。

また親の資産も自分が損失補てんすることを約束の上同様に引き上げた。

財政破綻の一番の懸念材料は国民の経済知識の向上だと思うがいかがか





96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 01:16:33
>95
御意ですね。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 01:32:13
オイルダラー攻めてきて日経暴騰するっちゅうに!ついでに地価暴騰するっちゅうに!
消費税も暴騰するっちゅうに!赤字国債暴発するっちゅうに!
ややっこしい状況だ、、、
.−−−−−−,レ, ' 〃〃  ) ,   ,;;iillllllllllllllllllllllililミ、 
二二二二二 /' v j ((   ソ ,,;;;;iiilllllllllll;'''''''''''''';;llllllllili;;,  
.−−−−−ム,,,,,,_ ,,、ヽ ャillliillllllll;llえ二、__          ゙、   'ミ;
二二二二 {lllllllllllllミゞ、ニェ- ''''¨¨'"イi芒i!ー-ニー-==、、、     )几  ¨':lll
−−−− ゙'lll{゙ fン゙¨  `ヾミ; ー-二 ̄ ̄二ニ、、、、三=   (ノ      }
.二二二二二,r''"`  ミュ、_ .:::. `  、 ,.、 ,   ̄``' ``-ニ、          |
−−−− /  )(    ` ̄`ヽ, ':、 lj ~    -、         )    }ll
二二二二 !、(ノ  ;r=ー-=@ ) ヾ':、       ヽ∩_ノ  ∪   )   
−−−−−,(ヾュ,,,;;!;;iilllllllllllllllllllllllllll|lllii;i;i;,,     ノ|        / r'′ ,i
.二二二二 ;illlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllili;i;i;;,,  (ノ        〈 ノ 
−−−− |||lllllハ、lllllllllllll;;'''''''¨¨「¨¨''''f'';lllllllllllllllililii;,          ,;l
二二二二 }}}lll|L__ノ!¨ _j、__,, -'ー─'^'ー-ヾllllllllllilillii;,     , , ,;、i,i;ili
−−−− `':llllli,^ーfー'゙ .....:.:.:.::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;,゙ヾllllllllililil;l;l,i,i,i,i ; i
.二二二二二 jlハli, {,............:.:.:.:.:.::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;} ゙'lllllllllilill;l;l;
−−−−−−jljll; ゙i, .........:.:.:.:.:::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;i゙  ゙'lllllllllllilil;i;i;
二二二二二二クlllli, ゙! ........:.;,:.:.:_:_:::;:;:;:;:;:;;;;;;i゙ 'i,,;llllllllli
−−−−−−ツlllllレ┴i⌒Y´ `「  丁二ネ゙ ィッjlllllllllililililili
二二二二二 {||lllllll、.-┴'''"¨´ ̄ ̄ ̄-、ノ`’ ソツlllllllllllll
−−−−−−゙'llll;'¨

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 01:38:37
>>97
バブルに沸いたら日本はまたアメリカに負けるぜ
黄色い猿は経済音痴だから、
ユダヤの手先には乾杯させられる
乗ったら負けだけど、また乗るんだろうな

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 02:07:41
通信も駄目になっちゃたねぇ。

日本もそろそろ終わりか。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 02:10:53
念のため、有利な金融商品としてボツワナの国債でも買っとくか。。。

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 02:20:45
すでに俺の心は破綻を迎えている…

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 07:06:05
「もう日本ダメポ」 私の座右の銘



103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 07:44:52
>>95
銀行預金をしている人は別に国債を買って貰うために預金しているのではなく,運用は銀行の一存だよ.
銀行にしてみれば,企業の資金需要がマイナス,つまり返済の方が多いんだ.やむなく国債を買うしかないわけ.
ここのところを充分理解して下さい.

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 11:24:16
もっと企業努力せんかい!
護送船団方式の時代は終わったんだぞ。

高利貸しは銀行が融資できないと判断して融資しない企業・個人を相手に融資して儲けてる。

銀行は国債を買うかバカでも査定できるような優良企業にのみ融資して、
残りは銀行系子会社の高利貸が金を貸して儲けてる。

日銀から公定歩合という超低金利で大金を借りて、
それを高利貸しの子会社へ他の高利貸しよりも安い金利で融資してんだから、
儲かって笑いが止まらんのじゃないか?

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 11:34:14
>>103
資金の運用方法はいろいろあるよ。国債しか運用できないバカですか?
それなら銀行やめちまえ。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 11:57:49
>>105
何に投資するんだ?
アメリカの所謂商業銀行もそうだが、低利が原則であるから投資先は
リスクの低いものに限定されるぞ。
ベンチャーキャピタルか何かと勘違いしてないか?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 12:21:08
>>1
日本は黒字大国です。石油は好きなだけ買えるのです
だから円札を増しずりして、失業者ゼロにする。
国としては、石油は好きなだけ買える。それで
失業者ゼロなら問題はないはず。

どんどん円札を増す刷りしましょう。円札が道路に化ければ言うことなし。
失業者ゼロになれば言うことなし。
ただ道路より杉植林に化けるのが良いと思いますが。



108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 12:23:54
だから日本は全然心配ないの。
破綻厨はいいかげん目を覚ませ。
金融資産に税をかけ新円切り替えやればいくらでもお金は
ザックザック出てくる。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1106863310/

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 12:56:04
金融資産に税をかけ新円切り替えなんて
実質破綻と同じじゃねえか

キチガイが

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 13:02:19
比較的マイルドな破綻方法ということでしょう。あれは。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 14:30:49
>>103
いづれにしても銀行預金がなにに化けているかが問題。
中小企業融資&国債&住宅ローンあたりか
だとすればハイリスクローリターンの最悪のポートフォリオだな 

上場大企業はインフレによる金利上昇懸念で利益を負債の圧縮に回して銀行融資
に頼らない体質まで業績が回復したからもうローリスク企業には相手にされない
しな。










112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 15:12:57
役人のリストラを急げ

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 15:18:54
安倍、中川氏に抗議電話やFAX 総連、ノルマ課し指令
http://www.sankei.co.jp/news/050129/sha034.htm

 戦時中の慰安婦問題を扱ったNHKの特集番組が政治的圧力で改変されたと朝日新聞が報じた問題に関連、
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が傘下の地方本部・支部に対し、自民党の安倍晋三幹事長代理と
中川昭一経済産業相への抗議活動を「ノルマ」を課して指令していたことが28日、分かった。

 安倍、中川両氏の事務所には抗議電話や同じ文面のはがきやファクスが集中的に届き、
「日常業務に支障が出ている」(安倍事務所)という。」としている。


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 15:24:09
>>103で言いたかったことは、>>95に対して貸手の問題ではなく、借手の問題だということ。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 17:09:03
社保庁解体の見通し強まるって聞いたけど本当?
激しく板違いかなぁ。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/29 17:27:30
>>115
板違い 独立行政法人になるようだけど、ただ単に看板を架け替えただけになりそうな悪寒
日本道路公団と同じこと。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/30 04:19:05
「地方政府は国庫補助金を受け取ると自主財源の使途が特定されてしまう」
それはなぜなのかがわかりません。
具体的に説明できる方はいらっしゃいますか?

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/30 04:43:45
日本経団連など経済界のシンクタンクである日本経済調査協議会は
27日、財政破たんを回避するため、
今後1、2年でデフレから脱却できなければ
預貯金や現金に課税する
マイナス金利政策を検討する必要があるとの提言を発表した。

 デフレ克服の一時的措置として採用し、現預金から株式や不動産、
耐久消費財などへの資産シフトを促す。

金融資産に2%課税すれば30兆円、3%で45兆円程度の税収が見込めるという。

 提言は深尾光洋慶大教授を中心にまとめた。
財政再建のためデフレ脱却に力点を置き、
「最後の手段」として金融資産課税によるマイナス金利政策の必要性を指摘した。
現金に対する課税は、紙幣の新券を発行し、旧券との交換の際に税率と同じ交換手数料を課す方式などを提案した。 (20:00)


119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/30 06:25:05
やっぱ外貨買っといて良かった。


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/30 07:56:09
>>109
同感。財政破綻しないかわりに、国民の生活が、人生設計が破綻する。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/30 08:06:06
もう公務員リストラ以外に日本に残された活路はあり得ない。
即時給与の30%削減を実行せねば国債償還もままならない。
公僕としての彼らもそれが本懐であろう。頑張れ公務員。
日本を救う礎となれ。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/01/31 00:47:55
 深尾のアホはどうしょもないn総資本の犬だから。
   ・公務員2/3はリストラOK。
   ・経常黒字は当面米ドル→ユーロへシフト→円へ転換も当然
    →? 国家戦略の問題なんだわ。
   で、おまいら中国・朝鮮と一緒にやってく気あんのか?が問題。
AMF(アジア通貨基金)やらんとどうしょうもないが、生理的にいややったら
どうしょうもない。
 今決断して道つけいや。簡単なこっちゃ。アングロサクソンの奴隷決定!!

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/01 04:31:00
公務員は・・・あの訳分からん手当てをまず全廃
それから様子見たほうがいいな。
その後で給与10%カット実施

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/01 20:31:34
公務員は給与カットしてもいいと思うけど
消防・警察などの公安職はどうなんだろ?
あんまりカットするとやる気なくすんじゃね?


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/01 23:53:50
はなからやる気なんて・・・

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 16:34:22
>>125
それが全員と決め付けちゃいかん。現場レベルではいい人もいるよ。

まあ、大体お役人の世界は上にいけばいくほど(ry

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 17:18:13
ゴム印業務はワークシェアリング化すべし
それで経費は10分の1に押さえる
ゴム印業務は軽作業だから身体障害者や高齢者に開放
同時にボランティア部門を併設、徐々に民営化率を高める
天下り役員は即刻首、給与はカットし不当報酬分は課金を徴収

数年で財政に余裕が出てくる

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 20:43:46
↑オオバカモン
公務員といえば区役所の窓口にいる人しか知らんのだろう。

公務員は人数的には、教員、学校関係者、保育士、警察官、消防士、ごみ屋、医療従事者、自衛隊、郵便なんかで大半を占めてるのだ。

だから、制度を火炎限り無意味。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 22:28:44
市区町村の役所の職員か、都道府県の職員か

どちらかすっぽり全部、存在意義ないと思われ。

このIT時代にあって

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 22:55:34
>>118
今のうちに国外に口座作って資産を移そうぞ

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 23:14:09
63 :山師さん@トレード中 :05/02/02 19:04:15 ID:Pk5YhJa+
よっしゃ一月は負けなしだぜ。次は何買う?
   ↓
タカラとLTT確保キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!夢がひろがりんぐwwwww
   ↓
おい、いくらまでホールドする?
   ↓
GDHは100まで上がったから、100でいいんじゃね。   ↓
   ↓
うはwwww異論無しwww決定www
   ↓
イヤッッホォォォオオォオウ!ストップ安キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
   ↓
うはwwwwwwwwめちゃ損したよこれwwwwwwww
   ↓
とりあえずアホールド。これ最強。
   ↓
後はなつを使って適当に煽っておくべ
   ↓
更にストップ安キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
   ↓
よっしゃ後は弟子達に損を押し付けるか
   ↓
それが花火と愉快な仲間達クオリティ

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 23:25:49
ぶっちゃけ
積極財政にして税収を増やすのと
緊縮財政にして支出を減らすのでは
借金返済に効果があるのはどちらですか?


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 23:31:17
ニートの繁殖している糞スレ。


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/02 23:37:59
経済版全体が閑散としてる。。。。。。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 02:21:50
>このIT時代にあって

ITがわかっても法律に疎いやつは使い物のならんよ。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 02:23:43
>市区町村の役所の職員か、都道府県の職員か

そんなもの全廃しても公務員は1割も減らん

ニートの知恵はその程度か。


137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 06:35:07
>>125
やる気もないのに、余震が続く崖崩れの下で埋まった車から子供を
助け出したりできるわけないだろ。
オマエにできるか?

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 06:36:23
>>126
だけど、公務員批判の割を食うのは末端職員。。。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 09:41:21
非生産性職業といえば詐欺師かゴム印だろう
汗をかかない人種だから単純軽作業に他ならない
消防活動も地方では地元の消防団が頑張っている

単純作業はすべてワークシェアリングに落とすのが欧米では普遍的
考えだ
ゴム印後進国は見習え

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 19:54:04
>>139
一番非生産的なのは無職のお前だ。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 19:58:12
戦時中 欲しがりません勝つまでは
現代  欲しがります破綻するまで

戦時国債=個人国債
http://homepage2.nifty.com/motoyama/warbond.htm

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 21:04:43
あげ

143 :名無し募集中。。。:05/02/03 21:19:21
さっそくやらせか

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/03 23:32:22
無職であってもニートであっても消費はする。
少なくともゴム印程度の存在意義はある。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 04:44:56
ここは財政破綻板に改称したほうがよくね?

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 07:39:02
疑心暗鬼が蔓延中。

政府官僚が、日本の現状を国民に説明していないからだ。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/04 08:01:44
>>146
80年代から、直接間接に「このままでは財政破綻、財政再建、行政改革!」
と言い続けてきて、言ってる本人たちも自分がついている嘘に騙されている状態。
(皮肉なことに、破綻と再建を訴えるほど、実態経済も人心も不安定になった)

左巻きや市民派のように、「天下りや利権を追い出し、官から民へ、を実現すれ
ば日本は良くなる」という単純な錯覚に浸っている人間も多い(不正の追及と、経済は別な話)

悲惨なのは地方自治体で、元官僚の首長が増えたが、こいつらの大半は「改革」と称し、
往々にして、実際は地方が切り捨てられるだけに過ぎない「地方分権」を進めようと旗を振っている。
こいつらの大半は、将来は国政や大学に移るので、行革実験の末路など知ったことじゃない。
(天下り・再就職なども、下っ端からどんどん条件が厳しくなり、中央官僚出身者は
 ちゃっかりフィールドを確保している。バカらしいです)

まだ、中央からカネを引っ張ろうとコメツキバッタをしていた利権配分型の
旧来型の方がマシだったとさえ言える。県庁地上などの一般公務員・地方議員は
訳もわからず右往左往しているだけなのが実態orz

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 18:11:56
韓国はウォンが通貨危機で一度オワタよね
たしか日本が通貨保証を引き受けてるんだけど
円の身元引き受け国は有るのかな?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/05 18:47:11
>>148 こめ

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 11:32:49
放漫財政により、人心荒廃がいちだんと進んだ。

民間が粉飾やれば犯罪だが、
公的組織が粉飾やっても犯罪にならない。

よって粉飾や隠蔽が目白押し。酷い国になったものだ。



151 :神戸市民:05/02/06 17:09:56
神戸はもうすぐ破綻だな
もう4兆いったかな、借金。
金利上がったら真っ先にあぼんだな。
とりあえず他県に脱出した。

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 17:16:55
兵庫県と神戸市は別


153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 17:20:20
公務員削減党ってだれかつくってくれないかな?

清き一票をいれます。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 17:26:36
俺も一票入れてやるよっていうか2ちゃん党作ったら間違いなく
公務員は大削減だな?

あと神戸ってそんなにやばかったの?知らなかったけど・・・


155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 17:32:01
>>154
阪神大震災以降、眼も当てられない。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 21:30:55
勿論東京若しくは名古屋にあの阪神大震災級の地震が襲って来れば…その瞬間に
日本の破産決定です。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 21:34:12
次は東京です。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 21:34:39
>>156
だな
だけど、政党名がダイレクト杉かもwww

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 21:35:31
間違った
>>158>>156ではなくて、>>154


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 21:50:04
>>157
矢張りその様な気が…

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 22:04:57
旧札&コイン回収⇒ペイオフ⇒外資、日本企業の株化自由化⇒
その時東京地震⇒スタート&あぼーん

>>160
>>157がどうして他の人みたいに>>157とならないのか
気にならない?

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 22:08:11
単にやり方が分からないだけ。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/06 22:25:27
F10って便利だね。初めて知ったよ。

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/10 02:45:00
F6 全角ひらがな
F7 全角カタカナ
F8 半角カタカナ
F9 全角英数
F10 半角英数


165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/10 15:48:04
あああアアアアアアaaaaaa
ほんまやーアリです

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/11 10:42:07
公務員も、最近は自暴自棄モードになって
不必要な仕事も必要な仕事もみんな片っ端から解体して
リストラが自己使命のようになっているからな。
でも人件費と職員数だけ減れば、批判はされないから当然の成り行きだ罠。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/11 11:09:19
開業医、歯科医の経費水増し税制と言うのがあって、
実際に掛かった必要経費より格段に多額の見なし控除をしている。
その差額がそっくり課税逃れされていて、それが国の財政の重い負担になっている。
この制度を廃止すると毎年国の増収は数千億から2兆円に達すると試算されている。
この制度が導入されてから48年間に国が得られなかった税収は、
利子も入れると丁度国の累積赤字と同じ600兆円程度になる。
開業医、歯科医の経費水増し税制がなければ、今程の財政赤字にはならなかったと言われている。
そのツケは、消費税値上げと言う形で回ってくる。

税金の無駄使いも含めて、不正一掃が必要な様だ。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/11 11:11:15
開業医は税務も触れたがらないな。

169 :とりあえず、2013年かな。:05/02/16 10:17:54
2008年問題については、
いくら日銀が、保有する長期国債の現金償還分を、
1年短期国債に借り替えて、延命したとしても、そう長くはもたないね。

こっそり紙幣増刷やら、こっそり国債日銀引受けで、それはそれでハイパーインフレ確実だね。
ま、その前に消費税アップやら、環境税導入やら、いろいろあがくんだろうがね。

すでに、超低金利政策で、市中に金はジャブジャブ溢れてるわけ。
でも、みんな適当な運用先が見つからなくて、困ってるってわけなの。

で、これは奇妙にも、以前のバブル期にもみられた状況なんだが、
銀行などの金融機関は優良融資案件以外の分については、
破綻して不良債権とならないように、危ない企業などに対して、追い貸しをしている。

結局、金融機関が超低金利政策で、預金者に払わなくてすんだ利子分、ようするに国民の損失分だが、
それがまた、そこに注ぎ込まれているとゆう状態だ。

口では、不良債権処理を進めているといいながら、
新たな不良債権が浮き上がらないように、そこにまた金を注ぎ込んでいるとゆうわけ。つける薬がないね。

借金国債発行残高、530兆円の日本が、破綻を迎える日は、そう遠くはないと思うが。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 10:21:33
既に財政破綻してます。国の借金、返済できません。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 10:58:43
>>169
>結局、金融機関が超低金利政策で、預金者に払わなくてすんだ利子分、ようするに国民の損失分だが、
それがまた、そこに注ぎ込まれているとゆう状態だ。

国民が本来受け取るべき益金だが、ほぼ全額掠め取られ続けていること自体破綻だな

>>170
返済できることにし続けてやっと生きている
ゾンビ経済だろう、今後も



172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/16 11:11:02
★大増税時代★ 07年度以降に本格財政再建

消費税は最低10%に。
各種控除は廃止
社会保険費は毎年アップ
環境税他、新税の連発
住民サービスの有料化・料金アップ。

手取り50%の時代の到来です。

今、ふんばってる負け組世帯もいよいよ地獄を見る。

 小泉純一郎首相は15日の衆院本会議で、財政健全化への道筋に言及。
2006年度までの2年間を歳出削減と歳入改革の足場固めの期間とし、
07年度以降、消費税率引き上げなどによって本格的な財政再建につなげる
シナリオを示唆した。同時に民需主導の持続的な景気回復を実現させ、
10年代初頭の基礎的財政収支(プライマリーバランス)黒字化を目指す。

河北新報 http://www.kahoku.co.jp/news/2005/02/2005021501002759.htm


173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 12:43:34
Voice3月号「国の借金730兆円の嘘」菊池英博を一読あれ。国の借金730兆円のほかに
国がもつ金融資産が480兆円あるから純債務は250兆円である。これは欧米並みである。
更に政府が持っている外貨準備90兆円と内外投融資160兆円(いずれも国民の預貯金が
原資)を担保として、5年間に150ー200兆円を使って景気対策を行うべし。
投資減税:50兆円、公共事業:50兆円、国債市場安定化基金:50兆円、予備枠50兆円
これにより5年後にGDP:580-600兆円、税収:55ー57兆円に回復するとしている。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 16:53:34
>>173
今すぐに破綻するというわけではないが、このままいけばほぼ破綻。
その前に別の者がでてくれば・・・

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 17:02:30
>>173
そういう事は早く言ってよ。
もう、600万位対策費につかっちまったよ。
……でも、円もしばらく大丈夫なら円でまた貯めよう。

176 :173:05/02/17 17:56:15
破綻しなくて済む方法があるということだね。また日本の破綻を心配
するなら、外国の破綻も同時に心配しなければおかしい。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 18:46:39
三位一体改革、地方も財政支出の削減を…官房長官

 細田官房長官は17日午前の衆院予算委員会で、国と地方の税財政を見直す
三位一体改革に関連して、「主要企業は5割などの人員カットをしている。
地方(自治体)はもっと民間並みに、経費の削減を大変な勢いでやらないと
国と地方のプライマリーバランス(基礎的財政収支)は改善しない」と述べた。
讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050217ia01.htm

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 20:44:11
企業経営と国家経営の違いを政府が理解していないのが、小泉政権の絶望的な所以。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 21:25:22
どう違うか説明しないのも絶望的

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 21:58:28
>>179
企業も国家も収入マイナス経費を最大化すべき点は同じ。
企業の場合収入と経費節減は直接関係ないから、経費節減は単純にOK。しかし

国家の収入は税収、経費は歳出だが、税収は歳出と関係が深い。
だから歳出減は単純にOKではない。場合によっては歳出増も必要。

小泉政策は経費節減のみで税収増加策は全くない。構造改革という呪文だけ。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 22:05:53
補給乗数が1.5(なんて無いと思うが)あったとして、
歳出の15%程度しか税収として戻らない。

ばら撒けばばら撒くほど...


182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 22:07:35
×補給乗数
○波及乗数

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 22:14:57
>>181
公共投資の乗数効果は今現在でも最大といわれている。たしか1.7位。
バブル崩壊以降、地価下落が1500兆円もあったのに、GDPが下がらなかったのは
公共投資のおかげ。財政悪化の原因は公共投資ではなく、地価下落による不況だ。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 22:36:08
そうか1.7か、っじゃ17%だ。実際には17%も逝かないけどね。
GDP500兆円で税収40兆円、8%だ。
1.7 × 8% = 13.6%
ってとこかな、

ばら撒けばばら撒くほど...


185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/17 22:42:14
三位一体改革、地方も財政支出の削減を…官房長官

 細田官房長官は17日午前の衆院予算委員会で、国と地方の税財政を見直す
三位一体改革に関連して、「主要企業は5割などの人員カットをしている。
地方(自治体)はもっと民間並みに、経費の削減を大変な勢いでやらないと
国と地方のプライマリーバランス(基礎的財政収支)は改善しない」と述べた。
讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050217ia01.htm


186 :破綻:05/02/17 23:46:22
日本株の逆襲 という本に日本経済は絶対に破綻しないというカラクリが
書いてありました。 著者によれば日本経済の破綻話しを信じている人は
財務省や日銀のマインドコントロールに犯されているとまで言い切っています。
本当の所はどうなんでしょうか、破綻派と楽観派 どちらが正しいのでしょうか。
       



187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 00:28:44
日本のどっかに戦後国有財産隠しに成功して、
以来、300兆円のカネを政府の誰かが管理してるって話だっけ?
5分立ち読みして何と無駄な時間を過ごしたかと後悔した。


188 :証券マン:05/02/18 01:34:36
5分も立ち読みしたという事は、結構面白そうですね。
兜町では、株式市場のカラクリ と 日本株の逆襲 
この2冊が評判いいみたいです。こんど読んでみます。

189 :173:05/02/18 10:16:29
>>186 >>187 >>188
>>173に書きましたが、Voice3月号を是非お読みください。日本には480兆円の
金融資産があるのです(外国式評価)。

そして大事なことは外国式の評価をすれば日本の財政事情は欧米に比べて悪くない
ということです。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 11:25:28
>>189
480兆円の金融資産を考慮した日本の純債務は現在GDPの約70%。
ただ、債務総額の増加率は先進国の中で最も高い。
このままだと長期的に見て、日本の財政が維持不可能になることは事実。


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 11:28:50
うちの市は、近所に箱物ばかり作って、借金を増やしています
でも、その箱物を資産だとして財政的には平気でいます。
役人は信用できない

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 11:42:38
>>191
そのうち住民税等で跳ね返ってくるよ

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 11:54:03
箱物は負債だよ。維持費がかかるから、壊すにしても金掛かる。それを
資産にカウントしてやがんの。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 12:01:48
維 持 費 が か か る か ら 負 債


195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/18 13:02:26
箱物なんて大半が採算取れてないからな。
わざと借金してるとしか思えん。

196 :173:05/02/18 17:05:25
>>190
純債務は250兆円だから、GDPの50%以下では?
仰る通り、今のまま小泉政権に任せていれば、財政が維持不可能になる。
だから早く政権を代えて菊池氏の提案を実行すべき。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 17:22:41
おいおい米国債は資産だといっても、いきなり売り浴びせたら
二束三文にしかならんぞ。皇居だって同じだ。
売りに出した時点で需要が供給より低ければ価値は低くなる。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 17:41:45
>>197
をゐをゐ、
資産評価と「一度に市場で売ればどうなるか」なんてのはまったく無関係だぞ。
そんなことをいちいち考慮するならすべての会計なんて崩壊するだろ。
しっかりしてくれよ。爆w

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 17:41:48
中小企業は長時間残業を強要する
中小企業は仕事の方法を教えずにできないことを罵倒する!
中小企業の経営者や管理職は人間性が歪んでいる!
中小企業は過当競争を生み経済を不安定にしている!
中小企業は社員を罵倒と侮辱で洗脳している!
中小企業はオウム真理教と同じ!

中小企業は最悪なので強制的に統合を進めて大企業化すべきだ
これによって過当競争がなくなり労働条件が改善される。
またこれまで労働者を抑圧してきた中小企業経営者は政府が逮捕、労働教育所に送り、
強制労働をさせて再教育すべきだ。

いまこそ労働者の敵中小企業を殲滅するよう政府に要求しよう


200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 17:49:41
>>197-198
今後、すべての資産は「一度に市場売却すればいくらになるか?」という観点で評価する即時換金形式完全時価会計を導入しよう!

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 18:47:55
>>197
米国債が二束三文になる時は、日本国債が高値に張り付くということ。
すなわち日本国債は安泰ということ。

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 19:03:10
日本国債も二束三文だろう。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 19:07:05
>>201
>米国債が二束三文になる時は、日本国債が高値に張り付くということ。
なんで?

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 19:23:04
「何に対して」二束三文になるのかね? 

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/18 19:23:45
>>203
米国債が二束三文ということは米国の破綻。そのときは相対的に
日本が優位に立つ。両国とも共倒れということはあり得ない。

まあ、しかし日米国債とも二束三文にはならないよ。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 08:23:10
どういう理由で米国が破綻すると思っているのだ?
肝心のこの説明がないんじゃ...

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 09:15:53
>>206
そりゃ破綻しないと思うよ。すなわち二束三文にはならないということ。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 09:21:12
まず日本国債は二束三文にならないという公理から議論が展開している。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 09:23:44
日本国債は二束三文にならないだろ
ただ凍結ということになるかもしれないけど
金融が麻痺しちゃってIMF介入は避けられないけどね

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 10:01:08
>>208
二束三文という言葉が出てきたのは197からで,最初は米国債のことだった.

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 10:24:28
生存を掛けて二者選択となったらどちらが強いか
通常は主導権と武力をもっとるほうに歩がある

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 10:47:45
>>211
だから米国債が二束三文になることはまずない.

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 10:58:59
ニホンを踏み台にして経済破綻を演出されるとまずい
ニホンと共倒れして見せた後、ドサクサのうちに新ドル体性をかっこよく再建してみせる

うまく計画倒産した後でいつのまにか別会社起こしてる奴がよくいるだろうが

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 11:12:45
米国はそんなややこしいことしないよ.中東の石油が欲しいとならば,ストレートに武力で
確保する国だ.

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 11:29:13
欧米の経済論理は収奪が基本
あるところからかっぱらう


216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 11:54:44
米国債は売ることができない=資産価値がない でFA?

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 12:15:16
>>216
資産価値のないものが市場で売れているわけない.

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 12:20:57
スーフリ関係者(OB・現役・関連会社役員など)

佐藤孝治(ジョブウェブCEO)
梅村正義(株式会社イプセ代表取締役・ジョブマガ取締役)
岸本英之(ジョブマガ代表取締役、スーフリ最高顧問・慶応卒)
平岡真吾(電通勤務、スーフリ最高顧問・早大学院卒、立教エデン3代目)

(東京大学)  高山知幸  中山昌洋  米澤雅志(マサーシー:東大−>博報堂)  栗田伸之(→東大物性研) 
(慶應義塾)  大森克哉 榎吉郁夫 
(明治大学)  品川善治郎 石神俊行  
(横浜国立)  戸塚奨一 長谷川直樹  池田諭
(東洋大学)  サヴ(=佐藤慎一郎) 西井薫 真下将嗣 舟倉圭一 柳下仁 吉田基成 丹波俊介 矢野要
(早稲田)   吉本亮 (→早稲田大学院) 川崎慧 木村直人 大沢雄一 江澤匡亮 
     大山卓志 佐藤洋介 ウーロン南 荒木高広 岡部竜介 鶴見辰吾の弟 辻壮(アイピーウェーブ) 
     村石武彦 Mr.ヘタレ  ルイス・リー 静信次郎 屋宜和宏 若松直樹 細野英之 岩淵将之
     原田宗彦 櫻井勝則(=ジャンボ、リーマンブラザーズをクビ) 大越基(ダイエーホークス)
     小林億 (2・3ヶ月準備に参加しただけ。2chに削除依頼。弁護士と相談中) 
(その他の大学)
     飛田裕介(横浜市立) 吉野豪洋(法政) 時藤真行(同志社) 辻純平(東京理科)野村俊介(中央) 
     小泉創一郎(産能) 永田充(慈恵医科) 熱海基樹(玉川) 小野光毅(レイクランド大) 
     足立浩雅(帝塚山) 小川直人(桜美林) 関本雄貴(放送大学) 島崎諒(帝京) 
【東海支部】(名古屋)本田悟志 中野和俊 山田洋一
伊藤雅幸(愛知学院) 岩田啓臣(愛知淑徳) 矢野亮次(名古屋学院) 
【関西支部(和田一派とは距離)】 (京大)新宮浩丈 谷田詔一
柿本雅淳(関西大) 奥野剛 (同志社) 細身圭太郎(大阪府立)  山川貢太(京都文教)
※女性スタッフが和田一派にレイープ?

(出身校不明) 岩本祥和 田浪将和(=田浪センセー、リーマンブラザーズをクビ) 松葉謙一 相馬隆宏 児玉統
         千村周平 田村英明 大沼健吾 高波誠二 奥津淳 村上玄


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 12:52:07
>>217
米国債のある程度の売却は現状の流通している値段で
売ることが可能なのは当然のこと。
しかし、橋龍の発言
「米国債を売りたい誘惑に駆られたことがある」
で相場が暴落したことを忘れてしまったのであろうか?

またhttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/34/nenkin70.htm
この記事をみればわかるが評価額をいくらに設定していたのかは
記述していないが、まさか売却額で会計検査報告していたわけでは
ないことは簡単に予想がつく。
>建設費が約81億円だったのに対し、価格はわずか約3億3000万円でした。

結局何がいいたいのかを問えば「>>173の借金の嘘」は嘘つきだということだ。
竹中が資産査定の厳格化で銀行の自己資本比率が下がりまくったのと同様だ。
債務超過の企業のごとく、資産見積もりを甘くして粉飾会計をしている。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 13:57:49
たとえ純負債が現在50%だとしても、このままいけばあと数年すれば100%になるわけで・・・

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 14:08:56
景気振興のための政府支出のためのカネは、どこからくるのか? それは印刷
機からくるべきなのだ!(中略)租税や 国債からくるのではない。租税や国
債は、ただ総支出(総需要)を調節するための手段でしかないのだ (ラーナ
ー『雇用の経済学』第一章)

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/


222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 14:35:49
>>219
米国債をソク売却するのではなく,担保にするだけだ.担保価値ならそんなに低く見る必要はない.

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 14:38:14
>>220
だから今の小泉式でずるずる行くのでなく,効果的な対策が必要ということ.

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 14:47:19
>>221
ラーナーの法則は何故正しいかというと,租税や国債の新規発行は民間からカネを吸い上げるから
景気対策と相殺してしまうということだろう.日銀引き受けなら印刷機と同じだから有効だろう.

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/19 14:54:02
>>221
引用のHPは丹羽氏の講演会になっているね.
丹羽氏はヘリコプターマネー論だが,ラーナーはヘリコプターマネー論者ではあるまい.

226 :米国債はうれませんから〜残念。:05/02/22 07:22:32
日本の米国債保有額は、2005年現在で、71兆円程度である。

こんなものは、2005年における、
内国債負債----590兆円。
借入金--------58兆円。
政府短期証券--87兆円。
政府保証債務--58兆円。財投債など

の、あわせて793兆円の負債総額にくらべれば、たったの1割である。

そもそも、日本は米国債を売ることができない。
売国奴、小泉が、ブッシュちゃんに、怒られちゃうからだ。

まあ、この小泉とゆうクソ小僧に関してだが、
こいつは、テロにはけっして屈さないなどと威勢のいい能書きを日頃吐いてはいるが、

テロ国家北朝鮮に対して、真っ先に、経済支援とゆう貢物ものを携えて、頭を下げて馳せ参じたのが、
そもそも、このクソ小僧小泉なのである。

衆議院選挙を前にした、自己延命のためには、自らがテロ国家を平気で支援しながら、
テロには決して屈さないなどと、平気で公言するとゆう、
この節操のない、得点稼ぎの、キチガイクソ小僧、小泉のスタンドプレーにより、
拉致問題を含め、この日本は、行き場をなくしているわけだ。

テキサスの田舎者小僧ブッシュと、いいコンビだね。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 07:35:05
国民の個人資産1400兆の次は純負債かよ
次の逃げ口上は何になるの?

いい加減破綻してくれた方が楽かも
含み損が毎日増えていく糞株を掴まされている気分だ
早いとこ損切りしてくれ

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 09:06:44
>224
一般に人は家計と国家の経済の区別が付いてない。国の借金が増えることを
心配せんでもいいのに心配して非ケインズ効果が働くだろうし、破綻棒に
商売の機会を与える。だから俺は政府貨幣発行派

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 11:03:27
>>228
政府貨幣発行と国債の日銀引受けの差は余り重要でない。それらを使って何をするのかの
議論が重要。

丹羽式ヘリコプターマネーだと、国民がその多くを貯蓄に回す可能性が大。特に円の信用
失墜が起きて、外貨預金に逃げる可能性が大。これでは何のためのヘリマネか解らず、日
本経済は完全に破綻する。

それより(役に立つ)公共投資を行う方が確実だ。過去それで実績を上げてきたのに、公
共投資反対論はおかしい。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 11:06:16
>>227
>国民の個人資産1400兆の次は純負債かよ

???意味不明

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 11:58:31
公共投資はますます財政赤字を膨らませる悪循環に陥るだけだろう
それより石油、天然ガスの開発を真剣に考えるべきでは
質の良いものが大量に出れば国家財政を一気に黒字にできるどころか
無税国家だって夢じゃない。
そうでないならこれ以上の空洞化と外資の進出が進めばどうあがいても
大増税かハイパーインフレーションが起きて日本は滅亡する

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 12:15:44
>政府貨幣発行と国債の日銀引受けの差は余り重要でない。

実質同じだがわかっている人間が少なすぎる。
経済学者や新聞記者でも年収(税収)の何倍の借金があるから
日本の財政は破綻と言ってる奴が多すぎる。
だから、債務の数字を増やさないためにも政府貨幣の方がいいと俺は思う。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 12:27:25
石油天然ガス開発にかかる費用ってどのくらいなんだろう

教えてエロい人。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 13:21:10
基本的な事が分かりません。俺バカだから。

国債が暴落して、国債の金利があがってどうしようも無くなり利払い停止って
所までは理解できましたが、破綻時、
景気も悪いのに、すべての金融機関の金利も上がるって言うのは何故ですか???
国債の金利だけじゃ済まないんですか???

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 14:57:44
>>234

1 国歳の金利が上がる
2 多くの人が「銀行や郵便局にかねを預けるより国歳をかった方がトク
  と思う
3 その人たちが国際を買おうとして銀行郵便局から金をおろす
4 銀行郵便局は金をたくさんおろされると仕事にならん
5 銀行郵便局はしぶしぶ金利をあげる

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 20:25:55
>>232
その話より、政府貨幣を使ってどんな景気対策をするのですか?

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 20:29:52
>>231
>公共投資はますます財政赤字を膨らませる悪循環に陥るだけだろう
>それより石油、天然ガスの開発を真剣に考えるべき

それも公共投資じゃないか。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 21:42:18
今、求められているのは費用対効果を考えた新ケインズ主義とも言うべき
新しいタイプの公共事業だろう。油田開発は成功すればこれほど
費用対効果が大きい公共事業は他にないだろう
誰も使わないような道路を作り、自然破壊による経済損失を招く
今の政策は辞めるべき。長い目で見ると経済にマイナスの影響が大きい。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 22:28:24
>>238
成功すればという条件がついているね。油田開発の成功率は低いよ。千三つとも言われている。
油田開発に反対ではないが、費用対効果を重視するなら、油田開発を優先と考えるのはおかしい。


240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 22:31:18
>>235
2項は国債暴落と矛盾しますね。また銀行が預金金利を上げる為には、借り手が高金利を
受け入れる(景気がよい)ことが条件になります。貴方の説明は、景気が良くなって国債
の金利がそこそこ上がり出す場合でしょう。

国債の暴落が起きる場合とは、景気が急に良くなるか、不況が続いているが日本政府が信
用されなくなった場合。後者の場合には、日本の金融業界に何が起きるのか予測が難しい
のでは。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 23:00:48
騎乗位を極端にいやがる今カレ。
いつもうまくはぐらかせられて、正常位ばっかり。
わたしもイキたいぞ。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/22 23:39:14
民営化を極端にいやがる郵政族。
いつもうまくはぐらかされて、公社どまり。
イっていいぞ。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/02/23 12:04:39
>>241
騎乗位をやるときは自分でコンセントに挿しますか?
挿してもらうほうですか?

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :05/02/23 12:11:59
コピペ荒らしに反応するなよw

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:05/03/10 11:20:17
「談合しました」
―談合大国ニッポンの裏側―
加藤正夫(談合会社経理部)

http://www.saiz.co.jp/search/cgi-bin/bookisbn.cgi?isbn=ISBN4-88392-488-2

あまり知られていませんが……
日本の公共事業の談合率、
ほぼ100%!
談合→逮捕→指名停止→倒産?
冒頭は緊迫の強制捜査シーン、ぐいぐい引き込まれる!
具体的なシーンやエピソードで読ませるから、
面白い!読みやすい!談合が分かる!

内部告発! すべて実話!

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 13:25:37
このままいったら破綻だよ。常識レベルの増税なんかしたって
税収上がるわけない。ハイパーインフレーション起こる前に
年率10%くらいのインフレーション起こしていけ、毎年日本の
全金融資産の10%くらいつづお札刷ってばら撒けばいい。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 13:27:59
刷ったお金は国債償還と先端分野にでも投資しろ。
無駄な道路とか公務員とかはいらないから。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/22(火) 23:16:17
根本的な解決方法ってないのか?

アメリカの51州目の州にしてもらおうよ・・・

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/26(土) 23:44:11
庶民を長く苦しめる増税よりも勇気ある破綻を!

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/28(月) 23:59:27
もはや破綻の可能性を議論するスレではなく
破綻した後、どう生きるか?という問題だな。
俺は日本にいるつもりはない。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 00:15:08
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/

ここのホームページで勉強しなよ。

政府紙幣論を頑固一徹に唱える丹羽春喜先生だ!


252 :一言居士:2005/03/29(火) 11:47:38
251<<

「政府紙幣」は間違いとはいえないが、妥当ではない。「政府札」というべきである。
藩札・太政政官札が在ったではないか。言葉の誤りは認識の誤りに繋がる。

銀行券と政府札の混用は硬貨を紙幣に代える事である。銀行券と同額の政府札の
混用は在り得ない。

小額の政府札の発行によって景気回復を計ろうなんて余りに無邪気すぎないか?


253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/29(火) 13:08:45
>>250
バカだな。破綻した後の日本は実力があるやつが勝つんだよ。
日本から出るということは、日本を外資にすんなり明け渡すことと
変わりが無いんだぞ。
日本を背負うつもりで頑張れよ。

254 :一言居士:2005/03/29(火) 18:15:26
財政は既に破綻している。政府は種々の隠蔽策を弄し先送りしているに過ぎない。
其の一つは金融市場に不当に介入し利率を不当に低くし利払い額を少なくしている。
若し金融市場原理によるならば、税収の殆を利払いに充てなければならない。


255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/30(水) 17:49:39
電波さんご苦労さん。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/31(木) 22:36:32
日本国債の86%を、銀行や保険会社、日銀などの金融機関が保有している。
日経の記事より引用します。
【引用開始】
銀行や保険会社、日銀などの金融機関が抱える国債の残高が、
過去にない水準に膨らんでいる。金融機関が保有する国債の残高は500兆円を
突破。日銀では金融緩和の手段として市場から国債を大量に買い入れた結果、
資産が150兆円に膨張するという異常事態になっている。
国債を通じて国の借金を金融機関が引き受ける構図は2005年も続きそうで、
引き受け手が国債価格の変動リスクに揺さぶられる恐れが強まっている。
日銀の調べによると、2004年9月末時点の金融機関の国債保有残高は503兆円(時価評価)。
前年同期に比べて6.1%増えた。国債発行残高は587兆円なので、
ほとんどを金融機関が保有していることになる。
国債格付機関によると、今、日本の国債格付は途上国クラス。アフリカのボツワナの国債並みの信用評価
ご存知の通りシングルAです。このシングルAから下がるとBになります。Bは投機的クラスになります。
投機的とは、もしかしたら元金が返ってこないかもしれないというクラスです。
格付機関が問題にしているのは、増え続ける債券の残高、この膨張していくものを
政府がいつの段階でどうやって止めるのか、この方法がまったく見えないということです。

こんなヤバイ信用度の低い国債を腹いっぱい抱え込んでる銀行、
政府機関は一旦事が起きるとチョッと前の銀行の不良債権処理問題とは
比較にならんほどのダメージ受ける爆弾抱えてるという事。
金融機関も目一杯抱え込んでこれ以上買う余裕無いので
→今度は庶民の財布狙って個人向け国債PR
→これも限度があるので明治時代高橋是清がヨーロッパ金融市場向けに
購入お願いした時以来やった事がないPRをこのまえやった。
ボツワナ並み国際評価の国債を買ってくれと言われて余程の高利つけないと
バカじゃないから誰も買わんよ。




257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/03/31(木) 22:50:37
>>256
もう面倒だから一々説明する気はないが、国債は国内で
捌くのなら問題はない。
金額が大きいから、それでダメとはならない。

でも、それでも国債の返済が滞ってしまう状態も起こりうる。
それは単に国債の発行残高の多寡が原因になるのではなく、
デフレが原因になる。

理由は自分で調べれ。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 01:02:34
国内だけで捌いてないじゃん。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 01:05:08
>>257
オナニーのし過ぎはヤバイ
誰からも相手にされなくなる=縁がなくなる、
円が。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 01:05:28

(国内銀行)

現在、銀行全体で140兆円以上の不良債権があります。
日本の銀行は、世界で一番危険な預金先です。
東京三菱銀行でさえ財務格付けはDクラスです。
今後、銀行の破綻、合併、吸収はどんどん広がってゆくでしょう。
当然、信用金庫、信用組合など信用できるわけがありません。
シティバンクなど外資系銀行でも、日本国内で営業している場合は日本の銀行法での範囲内で営業しています。
預金封鎖時の対応は国内銀行に準ずるものになるでしょう。。
結局、ペイオフ、預金封鎖、新円発行、インフレ‥‥これらの対策として国内で安全な預金先は皆無です。
国内銀行内でのドル、ユーロ等の外貨建て預金も預金封鎖対策にはなりません。



261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 01:06:41
>>257

バカ?

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :皇紀2665/04/01(金) 01:08:37
>260

香港のシティバンクの口座は?

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 01:13:00
>>260
最近では、一番勉強になった。
有益な情報に感謝する
では、おやすみ諸君。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 01:27:01
ペイオフの「本当の問題点」とは?

 「経済」とは、常にダイナミックに変化する生き物です。
この変化の中では、同じ1000万円であっても、今日の1000万円と明日の1000万円では決して等価ではあり得ません。しかも、日本経済は、少なく見積もっても700兆円という巨額の国家債務と、処理しても処理しても増えつづける銀行の不良債権という火種を抱えているのです。



265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 01:28:41
「財政赤字がいくら増えても通貨を増刷して日銀引き受けすれば破綻は起きない」
と言ってるヤツがいるが、それは単なる言い方の問題であって、
日銀直接引き受けとなった時点=「破綻」なのだよ

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 03:42:22
>>256
格付け会社の発表する各国の国債のリスクは基軸通貨ドルを基準とした為替リスクを反映したものにすぎない。
デフォルトの懸念がない限り自国通貨建ての国債にはリスクが存在しない。
我が国はデフォルトから世界で最も遠い。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 03:48:23
>>260
そう思うのなら、個人向け国債でも企業債券でも何でも買えばよい。

>>264
だから?

>>265
>日銀直接引き受けとなった時点=「破綻」なのだよ

そういう定義なら日銀も大量に国債を保有しているのですでに我が国の財政は「破綻」している。
「破綻」していても、経済には潤沢な生産力があり物価は低落傾向に歯止めがかからない。
恐れおののいていた「破綻」は実は怖いものでもなんでもなかったということになる。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 05:46:36
日銀が、国債の無限引き受けって言った瞬間に終わりな気がする。

269 :公定歩合0.1%:皇紀2665/04/01(金) 09:59:46
まあ、1000万円借りても1年で利子1万円ってなわけよ。おまえら。

500万円借りても、1年で利子5000円っつ〜んだからさ、おまえらの生活も楽んなるだろ〜が。ってなもんだ。

余裕で、5000万円でも借りて、1年の利子5万円ってことで、
ブルセラショップでも、人妻OL女子大生クラブでも開きたいところだな〜んだが、
これがね、まあなんだかね、一般市民は、日銀から借り入れることはできないんだな〜。

ここが、問題だね。
日銀が、一般市民に、年率0.1%で融資するようになると、様相はかわるように思われるが。どうだろうか?
能無しの、銀行証券会社の、あほトレーダー連中より、よっぽど稼げるとおもうんだけど。

タコ焼き屋でも、売春クラブでもいいじゃない。この世の中、需要がある所に商売ありよ。
あ、堀江クンとかの場合だとちょっと問題かなあって感じだけどさ。まあ、あれは人類の経済における自然現象としてってことでさ。

銀行などの、融資利率ってのは、だいたいが2.0%以上。
消費者金融の、アコムやらプロミスなんて、27%だからね。

銀行は日銀からってことで、消費者金融は銀行からとして、だいたい20倍以上の金利を、むさぼってるわけよ。
余裕コキすぎなんじゃないの〜。コイツらっ〜て感じかな〜みたいな〜。

って、おまえら、どうよ。

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 11:38:10
もうすでに破綻ラインはとうに通過してるんだよ
ずんずん坂道を下っているわけよ
加速度的にまわりの風景が変わってくるのが分かるぞ、いまに
気づいても遅いだろうがね


271 :アポロン:皇紀2665/04/01(金) 14:05:56
財政破綻は何十年も前から毎日のように言われてるが、今日にいたるまで全然
起きてない。
ノストラダムスの大予言とまったく同じである。


272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 15:56:26
そう思ってるんなら真性の馬鹿

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 16:38:31
>>271
いいね。財政破綻を「地震」に置き換えてもいいくらいのスレ。

実を言うと、預金の半分はもう、外貨・GOLDにしちゃってるが、
これ以上、あまり「対策・対策」と騒ぎたくないヨ。
なんか、「財政破綻」とか言ってると暗い気持ちになっちまうから、
半分は変えてるから、もう気にせず毎日を送っていこうと心に決めたんよ。

274 :アポロン:皇紀2665/04/01(金) 16:53:56
>>273
ノストラダムスの大予言でも「1999年に人類滅亡」とか言ってたが、
全然人類滅亡してない!
遡れば「明治時代」にも「ハレー彗星」を見て「人類が絶滅する」とか
騒がれ、なんでも「ハレー彗星から毒ガスが噴出す」という説を信じて
当時の庶民はみんな「自転車のチューブや浮き輪」を買って、「このなかの
空気を吸って生き延びよう」とか考えたらしいぞ。
「オイルショック」でも「明日からウンコを拭く紙が無くなり、ウンコを手で
拭くようになる」とか言われたが、全然そうなってない。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 17:24:12
人類滅亡と財政破綻が同レベルwwwwwwwwww
うはwwwwwwwwwww真性の馬鹿wwwwwwwwwwww

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 21:04:07
>>269
もし無条件に金を借りれるのなら、俺なら金を借りまくって
高飛びするか、アパートでも大量に買うわ。
そやろ?

だから、貸すにはきちんと返済していく能力と計画があるのかを
見極めなけりゃならん。
でも、日銀が一人一人の申込を全て捌ききれると思うか?

それに銀行だのなんだのはみんな潰れる罠。

正に絵に描いた餅や、日銀の貸し出しなんて。

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 21:05:04
>>270
根拠は?

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 08:03:10
「日本もアルゼンチンみたいに財政破綻するぞー」と言う論調があるが
@アルゼンチンの財政破綻とは如何なるものだったのか
A何故「破綻」したのか
B日本も同型のパターンを辿って居るのか、または辿る可能性があるのか いやアルゼンチン型の破綻は起こりようがないと言うのであれば、それは何故か
或いはどのような条件が整った時、アルゼンチン型の破綻が起きるのか

上記について(出来るだけ専門用語を使う事無しに一般人にも理解可能な程に)明晰に答えられる人は居ますか?

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 08:03:29
>日銀直接引き受けとなった時点=「破綻」なのだよ

じゃあずっと今みたいに間接的に引き受けりゃいいじゃん。

まあ、破綻を信じる奴は浅井大先生のいうとおり行動するべし。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 09:43:10
常識として円の資産、経済大ダメージの時点で破綻とみなすだろ。

国際の引き受け先が無くなる→札を大量に刷るしかない→円の信用がた落ち
→「円」の資産、経済大ダメージ

国際をあと10京円ぐらい超低利で引き受けるヤシがいれば漏れが生きている間は大丈夫と思う。
破綻しない中はぜひそうしてくれ。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 10:47:41
>>280
日銀

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/02(土) 12:25:06
貿易黒字の間は破綻しないって
スティグリッツとかいうアンチ共和党が言ってたらしい


283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 05:24:45
積み木崩しって知ってるか?
今の日本の官僚のしてることはこれと一緒、自分の時だけは崩れないでクレ
って祈りながら生きているんだよな。

どんなに危なくても崩れなければ自分はいい生活ができるんだからな。

考えると日本はエリートの選抜にいつも苦しんでるな、
戦前は今の東大よりまだ優秀だった陸士・海兵出の軍官僚にむちゃくちゃされ
戦争で彼らがいなくなったら、残されたそのほかの内務官僚にむちゃくちゃされ
日本人の中の最大のエリート集団に託した結果がこんな悲惨な結果になってしまい、
と言うことは民族としての日本ってダメダメだと言うことなんだろうか

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 05:53:08
何の資源もない東洋の小国が世界第二位の経済規模を誇るのは奇跡だろ。
どこがダメダメなんだか。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 09:30:41
いままでは良かった。これからはダメダメ。

歴史的視野が皆無の人って、現状で満足するわけですな。


286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 13:31:48
>>284
結局それは一にも二にも冷戦構造のお陰だったからに他ならない。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 22:05:04
 その通り。もう日本は用済み。
 シークレットブーツは取り上げられてしましました。
 今までの皆でそれなりに豊かな生活は「幻想」です。
 ・・・ってことをまず自覚しないとこの先何もできないよ。
 結局、極東の資源のない敗戦国なんだから。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 23:16:48
日銀が金を刷りまくればどの道破綻することはあるまいて。

…ハイパーインフレの可能性でてくるけど。
ある意味経済危機。
資産家からダメージを食らうな。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 23:24:28
>>280
対外的に毎年10兆円もの経常黒字で、結果円高になれば同額ぐらい為替介入に使うんだから
10兆円ぐらいなら余裕で札刷って借金の支払いに当てたほうがよくないか。
円の価値なんか少しぐらい落ちた所で、資本の流出なんて起きないだろうし
インフレになって経済には好影響じゃないの




290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/03(日) 23:50:48
秀才が日本を動かすのは駄目というのが歴史なんだから、
天才にまかせようという声がたくさん出てこないといけないのだが、
そこになかなか気づけないのが日本の悲劇だな。


291 :お腹すいた:2005/04/04(月) 00:03:14
日本の国の人口、何千万人で維持出来るの?
 http://f54.aaa.livedoor.jp/~kakat/sub2.html
  アドレスが違って出る事が有ります直して見て下さい



292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 00:03:51
>>290
>天才
具体的には誰?

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/04(月) 03:23:43
>>284
>何の資源もない

天然ガス、石油、鉄鉱石、石灰石、石炭、水、海洋、森林、1億を超える人口、、、、、、

294 :名無しさん:2005/04/04(月) 05:35:44
やれやれ、やっと着いた。4月1日に書き込もうとしたら。極右の宣伝が入っていて、
思わず反吐を吐きそうになった。チョット二の足を踏んだよ。
あいつら、年金払っているのかな。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 21:35:19
>>293
で、有効利用出来るのがどれか一つでもある訳?

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 21:50:16
1億を超える人口は資源ではなく重荷だな

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/05(火) 23:34:41
一億を超える人口って、え?

なんかこわ〜い想像をしてしまったのは漏れだけか?

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 14:40:19
石鹸とスリッパを輸出するのか。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 15:32:34
>>260 >>263
はあ?この低レベルな駄文が有益?勉強になった?
リアル消防だなw
経済板の名に値しない。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/06(水) 17:43:49
>>271>>274
ノストラダムスの場合なんかと違って、今回の場合「数字」と云う誰の目にも明らかな
証拠が存在してる事ぐらい分からんのか?しかも前例なんか世界の歴史にそれこそ掃いて
捨てる程あるだろうが。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 20:00:39

で、いつ破綻するんですか?

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 20:22:09
パート労働者1千万人超す
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1107240479/

国・地方の借金、1000兆円超に
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112926382/

生活保護、100万世帯超す
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1112953937/

303 :名無し:2005/04/08(金) 20:29:22
>>国・地方の借金、1000兆円超に

マクロ的には、日本の国民みんなが、1人1000万ずつ持ってる
わけですね。。すごい金持ちじゃないですか・・・

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/08(金) 23:31:22
まあ、借りる奴が居るって事は、必ず貸す奴が居るってことだから。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 07:24:23
借りる奴 = 日本政府
貸す奴 = 日本国民

そして

返す奴 = 日本国民


306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 20:51:13
5パーセント位のインフレになれば、(税収が増えるので)
国の借金なんかすぐに無くなる。
よってインフレはくるけど、破綻はしない。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 20:55:00
>>305
最早日本国民が政府に貸せなくなる時は刻一刻と近づいている…。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 20:58:46
>>307
オマイは国民の財布をあてにしてるのか?
本来の責任を果たしてない機関が一つあるだろ?

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 21:05:39
何、俺が公務員だとでも?

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 21:09:02
>>309
え?
・・・なんでそうなる?

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 21:59:48
<構造改革後の標準的な日本人の人生>

0〜5歳 共稼ぎの親の子として生まれたため仕事の邪魔にされ、保育園に預けられる。
6〜11歳 人生で最も輝いている時期。社長にでもスポーツ選手にでも何にでもなれると思ってた。
12〜14歳 部活のやりすぎで成績が落ちる。部活を一生懸命やれば将来はなんとかなると思っていた。
15〜17歳 みんなが行くので高校へ行く。
18〜21歳 二流大学在学。コンプレックスの固まりになり引きこもりがちになる。
22〜35歳 サビ残で徹底的にコキ使われる生活。カネも時間もなく結婚も出来ない。 
35〜60歳 リストラをくらって安月給のまま不安定な生活。独身歴更新中。
61〜65歳 職なし、未年金、病気をしても病院にかかれない地獄の生活。
66〜70歳 生活保護で死ぬのを待つ生活。
71歳以降 一人暮らしの寝たきり老人。唯一の楽しみはホームヘルパーによるおむつ交換。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:04:37
バブル以降、日本政府は景気回復のため無謀なカンフル剤(公共工事)を
2度にわたり大量投下して日本の財政をカンペキに崩壊させた。
この償いを政治家にとって貰う時が来たようだ。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:09:28
>>312
景気が一息ついたついたと評価されるんだが?

いくら国債発行したって金利はだだ滑りだし、
クラウディングアウトを起こす様子もまったく無いのに、
公共投資悪玉論をぶち上げる奴は知的障害者。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:13:05
>>313は、いきなり癇癪を起こして「知的障害者」発言をする時点でもう負けてる。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:21:51
>>313
しかしですね、個人国債を推奨したりして個人の懐に手を突っ込み始めたのは
ちょっと不気味ですよ。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:22:07
借りる奴 = 日本政府
貸す奴 = 日本国民

返す奴 = 日本国民

そして

返してもらう奴 = 日本国民


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:28:06
返す奴 = 日本政府

どうやって返すかが問題だ、ちゃんと返せるかな。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:30:04
>317

自らの、資産を全て売却しても、無理だろうな。。。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:33:41
  −=≡   _ _∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡  インフレ!金利高騰!ヤミゴメヤミ市場!
−=≡   ⊂ ⊂彡      海外移住しかない!
 −=≡  ( ⌒)
  −=≡  cし'

      破綻バカ(イメージ図)

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:39:40
>>317-318

藻前等、な〜んにもわかってないだろ。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/10(日) 22:48:43
>>318
え?
通貨発行権を売却すると何円になるんですか?

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 07:55:50
通貨発行権を売却して「円」を受け取るの?
漫談にしては面白くないし...


323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/11(月) 21:50:51
>>322
皮肉って言葉を知ってる?

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 00:20:34
酒も飲むしタバコも吸う。ただ少し前まではビール1本にタバコ1箱ぐらいに控えてたが
ここ数年は毎日アルコールをあびるように飲む。タバコは数箱吸う。
良識ある家族にとめられているが、こんなおいしい生活をやめる気はさらさら無い。
生命保険にも医療保険にも入る気は全く無い。
なぜなら今までずっと健康で大病をしたことが無いし、
こんな生活を送ってても今も健康そのもの。これからもずっと健康に決まってる。


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/12(火) 14:56:15
>>324
競馬・競輪・パチンコ・パチスロ ギャンブルで「打ちまくり」
ソープにヘルスにホテトルに   風俗で   「抜きまくり」

が抜けてるyo。

326 :あのなあ、おまえら。:2005/04/13(水) 09:29:16
だいたい、この日本って国の、国債発行残高ってのがいくら位なのか、知ってっか?

建設国債、特例国債、減税特例国債、国鉄-林野-交付税承継債務借換国債、など、
普通国債と呼ばれるものが、540兆円だ。

これに、財政融資資金特別会計国債もいれると、あわせて、まあ、700兆円位だな。
ようするに、内国債と言うやつだ。

国債以外の、政府短期証券や借入金ってのも、だいたい、200兆円位あるしね。
地方公共団体の借金もいれると、いったいいくらになるのかね。

まあ、それはそれとして、
国債に関する利払いが、だいたいいくら位なのか、おまえら、ちょっとは知っておけ。
年9兆円だぞ。9兆円。多分もう、10兆円位いってるかもな。

360で割るとさ、1日で、250億円になるわけなのよ。概算だけどね。

完全に破滅だね。
腐れ年寄政治家に言わせれば、あと20年くらいもてば、まあこんな国、どうなってもいいやってヤツかな。

そんなクソどもが、延命策として、
この巨額な、毎日250億円もの損失を、消費税アップとか、
ペイオフがらみの、国債だけは大丈夫ですよお〜。郵政民営化ですよお〜。
みたいな、国民資産の国債購入誘導とかで、どうにか、ごまかそうとしてるわけよ。

腐ってるだろ、こいつら。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 09:31:13
>>326
くさっているのはおまい。
世の中に金がまわらんから、国債を発行しておるのだ。

328 :はあ?:2005/04/13(水) 09:40:43
>>327
政府の0金利政策で、世の中に金はあふれてますが?もしかして、低能さんですか?

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 10:22:28
>>328
銀行と企業と富裕層のところでダムのように堰き止められていますがなにか?

330 :あのですね。:2005/04/13(水) 10:30:48
>>329
意味不明。
低能さん。とりあえず、国債は融資ではありませんが?バカは問題外。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 10:41:02
>>330
国債を発行するのはなんでなんだろうね?
税収が伸びないからだよね?w
税収が伸びないのは何故だろう?
消費が活発で経済が良好なら(金が廻っていれば)税収は伸びるよね?w
ただマネーをいくら刷っても「ブタ積み」になっていたら死に金なんだよね。w
「溢れている」のと「廻っている」の違いがわかったかな?

332 :あ〜あ、あくびが出るね。:2005/04/13(水) 10:57:05
>>331
ふ〜ん。国債を発行するのは、税収が伸びないからなの?

低能ならではの発想だね。収入が増えないから、借金をするわけね。

税収に見合うだけの、国債発行額なのかな?低能クンにはどうせ理解できないだろうけどね。

だいたい、2004年度の国債発行額は、借款債も含めて、120兆円なのね。
税収はせいぜい40兆円なの。

やはり、低能は、死ぬまで低能ってことか。能無しは問題外。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 11:07:19
>>332
おまい文章が繋がってねーじゃねーか。
国債の利払いの為に巨額な新規国債を発行している、だから破綻するってか?

取り合えず下のリンクを嫁。その上で反論しな。

http://www.adpweb.com/eco/eco371.html

334 :ん?:2005/04/13(水) 11:14:42
>>333
文章がつながってない?それは、きみがバカだから、そう見えるだけだよ。
まあ、そう気にするなよ。

335 :あ、それからさ。:2005/04/13(水) 11:28:22
>>333
国債を発行するとさ、どうして、そのマネーっのがさ、
「溢れている」って状態からさ、「廻っている」って状態になるのかな?

ちょっとさ、説明してくんない?
まあ、多分ムリだとは、思うけどさ。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 14:56:20
お金を回らせるにはどうした良いか?

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 16:03:29
財政破綻したほうがいいような。しないと
本当の改革なんて無理でしょ。破綻した時に餓死者数を
最低限に抑えられれば。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 16:50:56
会社や家庭に置き換えたら、もうすでに破綻してますわ。
売上の倍の借金は「返せない」から。

でも、財務官僚達は優秀だからクラッシュは予想してるし対策も練ってるよ。きっと。
自分も少しずつ、外貨を米ドル・ユーロ・豪ドル・スイスに分けて購入してるし、
少しずつ給料の中から増やしていくつもり。

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 16:53:57
>>338
財務官僚達を信じてねーじゃねーかw

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 19:08:19
>>338
連中も多くはキャピタルフライトなんかとっくに終えてる筈。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 19:10:39
>>338
国家と会社、家庭に置き換えて考えるのが馬鹿。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 19:12:12
で、何に置き換えるべきと言いたい訳?

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 19:52:42
>>342
国家は国家。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 20:00:00
破綻するかどうかは知らないが、財産を貯金オンリーにしておく
というのはいけないと思う。

買ったらもう二度と売らないつもりで株を買ったり、外貨預金を
したり、金地金を床下に埋めるというのは別に悪いことではない。
むしろ貯金だけに頼っている状態が悪い。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 20:00:26
>>338
だな、ただ日本の財政は収入の2倍の借金があるじゃなくて
収入の2倍借金しないと利子払いのやりくりできないだから


346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 20:04:57
>>344
全部円じゃな、円は数ある通貨のone of themくらいのセンスが欲しいかな。


347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 20:22:48
中国の方がヤバイよ、俺これ見て中国の株式投資止めたよ
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/03/html/d23473.html

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 20:31:40
まあ独裁国家の通貨はリスクヘッジには向かないが、それにしてもキョンシーみたいな名前(〜居士)だな。


349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 20:38:34
>>345
収入の2倍国が借金をしてあげないと
世の中に金がまわらないんだよ。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 20:49:00
国民から税金を徴収して国民に借金返済する。
お笑いパントマイム国家の誕生を切望する。

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:00:51


352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:06:20
国民から税金を徴収しても国民に借金返済できないとなったら
そうも言っておられない。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:17:19
刷って刷って刷りまくれよ、それでいいじないか踊れよ、マツケンサンバもいいな。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:26:30



355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:46:53
日本が、日本人に借金して、何で日本がつぶれるんだ?もう、馬鹿かと。


356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 21:59:42
で、刷って刷って刷りまくるんだね。


357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 22:00:29



358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 22:02:14
日本は潰れないが日本人の借金は踏み倒される。
俺はさっさと貯金からゴールドに移ったので踏み倒されて
損をするつもりは無いが。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 22:17:45
イタリアは財政改革したんだってな
日本は無理だな

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 22:19:15
>>355
一生、言ってなさい

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:07:22
>>358
そのゴールドはどこに保管してるの?
貸し金庫だったら破綻した時、口座と同様で没収の対象になるんだよね、確か。
自宅に置いてても空き巣とかの心配しないといけないし、どうしたものか。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:14:00
そのゴールドはどこに保管してるの?
貸し金庫だったら破綻した時、口座と同様で没収の対象になるんだよね、確か。

その「確か」って何見たんだ?こんなのケースバイケースと思うが。


363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:55:20
どうやったら財政破綻するんだよw

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/13(水) 23:57:19
自宅に保管しているよ。
貸し金庫は使ってるが、有価証券(一族の会社の未公開株式)と印鑑ぐらい
しか使ってない。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 00:01:06
どうやったら財政破綻するんだよw

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 06:37:38
>>365
もう破綻してるよ、おまえの頭と同じだ。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 08:33:10
もう破綻しているのに史上最低の金利か・・・。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 10:32:28
>>366
ワロタw

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 11:09:30
>>366
どうして破綻しているのよ?

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 14:16:45
辞書引いてみました。

はたん【破綻】
〔計画・経営・人間関係などが〕もう手の打ちようが無い所まで行き詰まること。
用例: 財政が―する
S○○ M○○○ Kokugo Dictionary, (C) S○○○ Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

財政赤字は、もう手の打ちようが無いように思える。


371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 14:16:57
まあ、今日本国債をほとんど日本人が持っていて、その日本人が一斉に売りを浴びせれば破綻するけどね。

日本人て、そこまで馬鹿なのか?

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 14:44:30
まあ、IMFも日本経済は巨大だからといって面倒みないといって
サジ投げてるわけだだから、どうしようもないな 日本は


373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 15:09:07
国民 → 銀行・郵便局・生命保険会社 → 国
給料 → 預金 → 国債

国民が銀行に預金する、郵便局に貯金する、生命保険などの保険料を
払うなどをすると、銀行・郵便局・生命保険会社は日本国債を買う。
こういう流れだから、国民が国債を買わせないようにしたり、売却
させたりするためには、銀行預金・郵便貯金・生命保険を解約する
必要がある。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 15:19:11
すでに財務省が作成したバランスシートには、国民金融資産が資産として
計上されてるんだろう
国の債務は当然国民の負債ということだ
ゴム印も納得だな

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 15:41:06
>55 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[sage] 投稿日:2005/04/13(水) 22:38:03
>みんな、これを見れ!↓
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/03/html/d23473.html

>金融恐慌でぶっ壊れそうだw
>やばいぜ厨国。北京五輪まで持ちそうにないぜwww

おらおら!
日本と中国、どっちが先にぶっ壊れるか競争だーーーーーーーーーーー!!!



376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 17:38:19
まあ、今日本国債をほとんど日本人が持っていて、その日本人が一斉に売りを浴びせれば破綻するけどね。

日銀が買うから破綻しません

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:11:19
然しこの前財務省はいよいよ日露戦争以来の、海外への国債売り込みを始めたんだが…。

378 :日本保守党:2005/04/14(木) 18:15:11
財務省は、かなり危険なことをやっている。。。
覚悟を決めたギャンブラー?

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:16:24
>>376
どうやって一斉に売り浴びせるんだ?
もってんのは官民の金融機関だぞ。
国債の利回りでやっとこさの利益だしてるのに。
それを売り払う理由がどこにあるんだ?

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:19:14
>>379
だから、実質破綻シナイって事でしょ。

破綻するって言ってる奴は馬鹿。でも評論家にもこの馬鹿がいる。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:21:40
>>378
誰も金借りないんだからしょうがない。

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:23:29
>>379
じゃあその持ってる国債が或る日突然の様に暴落したら?それでもどの
金融機関も国債を持ち続けるのだろうか?

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:24:08
>>379
どうどうめぐりになっちゃうけど、ホントに国債消化の限界は無いの?
破綻が起きない方が嬉しいけど………

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:26:45
本当に大丈夫なら377の様な事する筈がないんだが…。

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:38:15
>>382
だから、一斉に売りを浴びせない限り大暴落シナイの。
>>379
国債のほとんどを国民が持っているわけだから、国民財産における割合で限界が想定できると思う。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:38:20
>>382
>>383
デフレの限り国債は延々と消化されていくんじゃないの?
だって腐っている死に金を、世の中に出していくんだから。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:52:45
それで、デフレが永遠に、とは言わない迄も、10年後も続いてるとでも
思ってる訳?

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 18:54:27
>>387
当面は経済循環による回復はありそうにないのだが。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 19:35:36
>>383

正味の個人資産:約1050兆円
  (個人資産:約1400兆円 )
  (個人負債:約350兆円  )

国の借金:約1000兆円
  (国債:  約750兆円 )
  (地方債:約250兆円 )

正味の個人資産−国の借金:約50兆円



・・・・そろそろヤバイ。(゚Д゚;)

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 19:46:46
>>389
なんで個人は
資産 − 負債
で計算して、国は負債だけなの。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 19:47:52
>>389
おい、国の資産がのってないやんか。
国の資産400兆円。地方は知らん。
それを入れろや。

392 :389:2005/04/14(木) 20:21:14
>>390-391
スマソ(´・ω・`)


正味の個人資産:約1050兆円
  (個人資産:約1400兆円 )
  (個人負債:約350兆円  )

国の資産: 約400兆円

国の借金:約1000兆円
  (国債:  約750兆円 )
  (地方債:約250兆円 )

国が保証人になっている借金
  財政投融資: 約350兆円


正味の個人資産+国の資産−国の借金−財投:約100兆円



・・・・これでどう?(´・ω・`)

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 20:49:11
ライブドアがフジを買収しようとしたようにさ。
国が国民を買収すればいいじゃん。

国が国民を連結子会社みたく自分の支配下に入れてさ。
そうすりゃ国民の資産を使い放題使えるから借金なんて
気にする必要ないじゃん?

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 20:54:50
>>392
財政投融資部門の資産は?

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 21:23:08
>392
財務省のHPで国債の入札の結果見れ

第一何で国債の購入者が個人に限定されるんだ?

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 21:57:19
>>395
>財務省のHPで国債の入札の結果見れ

当面は大丈夫なだけw

>第一何で国債の購入者が個人に限定されるんだ?

企業部門は債務の方が多かったような記憶が・・・


397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 22:41:49
海外に国債を売り込みに行きましたよねぇ
何ででしょうねぇ?
無限に借金できるはずなのに何ででしょうねぇ?

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/14(木) 23:03:25
>>397
シングルA2(だっけ?)債権なんて10%近い利息をつけないと、外人投資家は誰も見向きもしないと思うぞ。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 00:02:01
見向きもしないほうがいいよ
変に破綻が先延ばしになったら後々ダメージが大きくなる

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 01:52:48
>>397
無限にって誰が言ったの?

それにいくらでも買える存在が十分に買ってない
という話はどう思う?
その存在の事を言ってるのかな?

その存在を陰で動かしてるのはどこだか知ってる?


401 :国債未達が楽しみだな。:2005/04/15(金) 03:02:03
>>393
言ってる意味がよくわからんが、まあ、そんなことをしなくても、
政府はすでに、国民の同意なしに、勝手に国民の資産を使い果たしてしまっているんだな。

たとえば、郵便貯金,簡易保険積立金,年金積立金、これらは、財政投融資として、
国民の同意などなしに勝手に使われておりもうない。
たしか、年金騒動などもあったが、今はもう昔だな。

まあ、それはそれとして、あきれるばかりの途方もない問題はここからだ。

政府は、郵便貯金,簡易保険積立金,年金積立金などから、借金をしておきながら、なんとさらに、
それらを引受け先として、国債を発行しているとゆうことだ。

これがどうゆうコトなのかわかるかなあ?

ようするに、国民の資産をダブルで食い尽くしているとゆうことなのよ。ちょっとむずかしいかな。

貸借名目上は、郵貯にしても、年金にしても、
まず、政府に対しての、国民資産の貸付がある。これは貸付であるから、郵貯,年金の資産である。
ところが、その貸付け先の政府から、その資産を原資として、国債を引受けている。とゆうことなのだよ。

あきれて、ものも言えないだろ。

この国の政府とうゆうものは、
こうゆう国家的犯罪を犯しておきながら、それをごまかすための、利払いにさえも汲々としているって状態なのさ。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 03:09:45
>>392
お前、
一番多い法人金融資産 5600兆を忘れてるやろが。ボケ
それに、不動産は、金融資産に入らないから不動産も考慮に入れんか。
日本全土の不動産だけでも、2000〜3000兆くらいあるやろ。


403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 03:14:47
>>401
ふ〜ん、、、
>たとえば、郵便貯金,簡易保険積立金,年金積立金、これらは、財政投融資として、
>国民の同意などなしに勝手に使われておりもうない。
あの、財政投融資には政府保証がついており、無くなってなどいませんが、何か?

>国民の資産をダブルで食い尽くしているとゆうことなのよ。ちょっとむずかしいかな。
ダブルって・・・ 単に郵貯を窓口にして国債を買ったというだけで、ダブルではないと
思いますが、何か?
この文面からすると、倍の損失を受けてるように読めてしまうんですが、そう言いたいのですか?

>こうゆう国家的犯罪を犯しておきながら、
日本の国債はほぼ全てが国内でファイナンスされてますが、
また変動相場制ですが、何か?
このことが何を意味してるか分かりますか?
国家的犯罪ってどこがどう犯罪なのかワカリマセン。

404 :あはは。:2005/04/15(金) 03:46:10
>>403
" ですが、何か? "、がお気に入りなのかな。

まず、政府保証がついているとゆうが、ではなぜその政府が借金してるのかな?

次だが、郵貯を窓口として国債を買ったではない。よく読め。
郵貯自体がすでに、政府に対して貸付をしており、その郵貯がさらに国債を引受けてるとゆうことだ。

最後だが、国債が変動相場制ですが、っていったい何のこと?

意味不明で、コピペ好きの、猿真似小僧のレスである。

405 :バカはなにも、ワカリマセン。:2005/04/15(金) 03:59:54
>>403
国民の同意もなしに、運用とゆう名目のもとに、勝手に国民資産を流用し、
結局、返済のめどもたたなくなってしまいました。

これからは、消費税アップ、年金納付率アップ、年金給付額カット、で、
国民のみなさまには、ご迷惑をおかけしますが、

政府の失態は、みなさまがた、国民の力でなんとかしてください。

まあ、これが国家的犯罪ってやつだな。わからないのは、お前がバカだからだ。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 04:36:32
>>397
早く破綻させたいからじゃないでしょうかねぇ

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 05:06:36
>>405なんか馬鹿っぽいので相手するのもアホかなと思ったのですが。
国債が日本でまかなえている間は破産することは絶対ありません。破産する場合は海外依存度が高くなって来た場合です。

405さんが正しいのなら、何で、現段階で膨大な借金があるのに、波状シナイのですかね?以前から馬鹿な評論家が、もう破綻すると何年言いつずけてきた事やら。
いつ破綻するのか教えてほしいですね。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 05:21:05
こちら経済版、応答願います
政府に貸した金が政府の貯金箱に貯まっていると思ってるバカを一匹
発見しました
こちら経済版、応答願いますどうぞ

409 :あのねえ。:2005/04/15(金) 06:35:57
>>407
国債が日本でまかなえている間はってねえ。なにそれ?意味わかってんの?

国債未達に、国内やら、海外依存度やら、関係なし。
政府が財政調達不可能に陥った時点で、アウト。

まあ、どこから支出を削るかってことだが、
公共事業費を削れば、建設業界から破綻。
地方交付税交付金を削れば、地方財政が破綻。

国債償還不可能となれば、もっとわかりやすいよね。って言ってんの。

キミは、多重債務者がどのような最後をとげるか、知っているのかな?
方々から、借金しまくるわけだよ。
たとえ、元金返済できなくても、利払いだけで自転車操業だ。

でも、そのうち利払いさえもできなくなる。で、アウトだ。
最後の最後、利子さえも返済できなくなった時に、自己破産申請となるわけだ。

今、この国はまさにそうゆう状態といえる。

で、何?
いつ破綻するのか教えてほしいんもんですな、ってか?
破綻する、正確な日付を明確にしてほしいもんですよっての?

脳味噌ないだろ、お前。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 06:42:08
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こいつは、なぜ中央から地方に金が配られているかが、根本的に分かっていないw
それがわかれば、地方に金が配られなくなることなんか想定することはないはずw

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 06:47:01
官僚は金さえばらまけば、
田舎も都会と同じような経済活動ができると
マルクスレーニン主義みたいに勘違いしてるからな。
田舎は経済活動に不適な奴が残るからいつまでたっても
いくら金ばらまいても
市場のルールが一緒なら
同じになんかならねーよ。

412 :あ、そう。:2005/04/15(金) 06:48:24
>>410
なぜ、中央から地方に金が配られてるのかね?
根本的に、説明してくんない?
ってもね〜。サルだから説明できないかなあ〜。あっ、さっさとやってね。知恵後れ。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 08:34:49
アフォだな。おまいら。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 08:45:33
>>409
今の国債増発ってのはな。官の無駄じゃねーんだよ。
民間に金が腐っているから、国債を発行することで
それを吸い上げているんだよ。
金融機関は喜んで我先に国債買っているんだ。
だから破綻とは遠いんだよ。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 08:57:42
民間に金が腐ってるのは、
金融機関が腐ってるから(与信能力ゼロ)で
それは官が護送船団みたいな腐った方式を
いつまでも取ってたからで、
もうすぐ国債バブルがはじけて
日本死亡。
適正なリスクをちゃんと取れない、
結果責任を負わない奴には

資本主義は難しい

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 09:44:53
>>415
金融財政政策で立ち直ることは可能なの。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 10:05:38
>>404
コイツは根本的に何もわかってないのに、読み囓った
知識で自分が正しいと思いこんでるんだな。

>まず、政府保証がついているとゆうが、ではなぜその政府が借金してるのかな?

・・・ひょっとして、政府にお金がないから、なんて言わせたいんじゃないだろうな。
民間組織がする借金と、政府がする借金、この2つには決定的な違いがあるのを
理解してないだろ。

>次だが、郵貯を窓口として国債を買ったではない。よく読め。
>郵貯自体がすでに、政府に対して貸付をしており、その郵貯がさらに国債を引受けてるとゆうことだ。
だ・か・ら、分かってないのはお前だっつーの。
お前の文章を読むと、郵貯で預かった金の倍の借金をしてるように読めるが、
実際には借金は倍になど膨らんでないだろ。
お前はホントに・・・

>最後だが、国債が変動相場制ですが、っていったい何のこと?
変動相場制と言ったら、為替のことでしょうが。
変動相場制という言葉を持ち出したのに、それを見て何が言いたいのかがすぐに
分からないようでは、あんたは経済学をなにも分かってないとしか言えないよ。

日本とアルゼンチンの違い、大きなポイントはどこにあるのか。
理解してるか?

しかし、コイツはスゲーな。 新たな困ったちゃん登場だな。。。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 10:07:44
>>405
>国民の同意もなしに、運用とゆう名目のもとに、勝手に国民資産を流用し、
>結局、返済のめどもたたなくなってしまいました

禿藁。

返済の目途がたたないのか。 ふ〜んw
やっぱりお前は何もわかってない。

経済板には不似合いだから、早く消えろ、アフォ。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 10:11:07
>>409
>国債未達に、国内やら、海外依存度やら、関係なし。
>政府が財政調達不可能に陥った時点で、アウト。

お前はホントに香ばしすぎ。
な〜んにも分かってないんだから、そのきちゃないクチを
閉じとけよ。

経済学なんてやったこと無いんだろ?
街金かなにかで金融をかじったのかな?
個人の借金と政府の借金の違いもわかってない奴に、
この板を荒らして欲しくはないわ。

消えろよ、アフォ。


420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 10:20:12
>>419
まあまあ。焼け石に水をかけでも困ったちゃんに
経済を教えていこう。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 10:57:19
金貨屋の営業研修所はココですか?
ここで詭弁を磨けと上司に指示されたんですが、、、。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 14:07:11
>>401
マジ・・・
郵貯に400マソほどあるんだけど・・・

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 14:11:51
>>408
バカヤロウ
政府は国民のことを考えて貯金してくれてるんだよ
泣かせるじゃないか(´Д⊂グスン


424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 14:15:24
エロ荒らしがいなくなったなぁ
その代わり、やたら「お前は経済を分かってない素人」とかいう
書き込み増えたなぁ

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 15:14:46
>>416
まーたマネーばら撒き真理教かよ。
だったら
税金取らずに金だけばら撒いてろよ


426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 15:15:26
「日本国債がディフォルトするわけが無い」ってのが分からない。
借り換え債+新規債で雪だるまな気がするんだけど………気のせいかな。

安心できるように説明してくれねえから煽られて外貨買っちまったよ。
説明不足すぎる。

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 16:11:21
>>426
国債日銀引受。

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:18:38
>>426
なに甘えてんだ?お前は

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:27:43
>>426
財産大事なら資産逃避しておきな。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 18:57:44
>>427
そのばあいハイパーインフレ

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 19:12:18
>>428
あんな書き方してるけど、>>426はもう行動に移してるジャン。
そもそも信用しちゃいねーんじゃw

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 20:19:10
>>424
>その代わり、やたら「お前は経済を分かってない素人」とかいう
>書き込み増えたなぁ

そのカキコはこのスレに集中してますねw

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 21:03:42
>>426
国債消化が当分続く。

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 21:38:58
お前ら国より自分の将来の心配しろよ

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:21:02
>>434
780兆円の借金は1400兆円の個人金融資産が担保?
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1105758116/l50

そもそも国が、個人金融資産(つまりは、我々国民の預貯金等)1400兆円を
あたかも国の資産であるかのように考え、1400兆円の国民の(国のものではない)
金融資産を担保にして、借金をしまくっている(赤字国債、建設国債を発行しま
くっている)から、国民は国に対して不信感、怒り、嘆きを表明している
それすらおまいはやめろというのか!!!!!?????

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:27:30
国に感謝してるよ。

国がめちゃくちゃの財政をしてくれたおかげで、今の貧富の階級が
また戦後のときみたいにスクランブル状態になる。たしかに混乱の後
には貧富の差は今を遥かに越える差になってるだろうけど、それでも
チャンスがあるというのは喜ばしいことだ。

もし国がまともだったら俺みたいな家庭じゃのし上がりようがなかった
だろうからね。江戸時代で言ったら、俺の家庭は下級武士だろうな。
いくら乱世でも貧農が大名になることは不可能だが、下級武士が大名に
なることはできる。その意味はわかるだろ?

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:29:08
>>436=典型的な保守主義者



438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:34:34
零細金融業者の工作員が毎日、必死に営業活動をやっているが、
よほど給料が安いんだろうねwww

財政破綻より自分の破綻をよく考えろwww

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 22:42:56
だいたい自分の金を、国が接収したかの如く
借金のカタに入れていたとしたら、腹を立てるのが当然

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:05:30
>>436
実際には貧乏人はもっと貧乏に、金持ちはどんどん資産を膨らませているのが今の状況なんだが。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:05:54
>>437
なんで俺が保守主義者!?w
どっちかっつーと破壊を望むんだから革新的だと思うんだが。

ただ、俺は日本社会における上流階級になっても誇りは失わん。
絶対堀江のような成金丸出しにはならないし、西武の堤のように
人を人と思わないような態度も取らん。
必ず人徳を持って行動するだろう。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:38:14
日本中の富が政府サイドの人間の私財になるまでやりますって、この国は。
単に富の付け替えが止まらないというだけさ。儲かるものを自ら止める訳
が無い。


443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/15(金) 23:59:05
しない中の意見見てると税金免除、国債無限発行で景気大回復なんじゃ? wら
税金、年金、社会保障とか永代無料にしてくれていいよ。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:14:20
うちの母がオイルショックを恐れて物資の買いだめを検討し始めました
まじヤバイかもよ

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:42:58
厨が盛り返してきたぞ。

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 00:59:54
人って権力を得ると人格が変わるんだよ
怖いよねえ

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 01:31:12
馬鹿ばっかだな。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 02:40:51
>>436
>今の貧富の階級がまた戦後のときみたいにスクランブル状態になる。

階級固定社会になりました。

>もし国がまともだったら俺みたいな家庭じゃのし上がりようがなかっただろうからね。

あなたはまったくのし上がっていません。

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 07:46:07
>>431
だからなんだよ。
お前等がきちんと説明しないから、俺は外債を
買っちゃったなんて、甘え以外の何でもないだろ。

ここを信用するとかしないとか、それ以前の問題だろうが。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 09:52:13
>>448
しっかり読めアホ。未来の話をしてるんだ。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 13:20:37
>>449
アホはお前。このスレの住人、ようするに2ちゃんに説明なんて求めてねえよ。
説明してほしいのは政府の人間からだ。

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 13:54:19
>>451
なら、きちんとそう書けば良かっただろ?
国語のお勉強から(略

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 13:59:14
>>441
破壊を望む=革新的と考えていること自体保守的

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 21:36:18
財政破綻は自分でやらなきゃおこらない。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/16(土) 22:03:05
国債の償還計画が立てられない時点で

破綻しています。


456 :外国人に財政赤字が多いと怒られますた:2005/04/17(日) 00:47:44

ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20050416AT1F1601416042005.html

>日本に対して財政の健全化を含む構造改革を求めた

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 01:00:56
>>456
最近アメリカは日本にインフレ目標を含めた景気対策を求めているな。
いつまでたっても景気回復(つーかデフレ脱却)しないんで更に強く尻を叩き始めたって事だろう。
何しろリセッションが明確になってきているから。


458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 01:52:40
おもしろかったのでコピペ ↓
311 名前:名無しさん@5周年 投稿日:2005/04/14(木) 20:05:29
小泉・竹中のやろうとしていることは以下の通り
Example
◎立製作所の株式(時価総額)2兆2900億円に対して
格付け会社が下げ評価する
(事前に米国内で特許侵害とかセクハラで数兆円規模の訴訟や、貿易摩擦の圧力を掛ければいい)
時価2兆2900億円→1兆円

更に日本国内でインサイダー疑惑とか、経営陣の使い込み、女性問題とかを飛ばしでリークしまくる
司直を動かして本社を強制捜査(西武帝国の崩壊を参照、これから解体されて乗っ取られるだろうね)
企業グループを解体させ優良部門だけくりぬいて、不採算部門を別会社化あるいは他企業に転売
優良部門本丸を会社更生法に掛けさせ、不良債権を日本政府に補償させる(借金は全て日本人の税金に)
時価1兆円→2000億円

ここで実体のないM&A専門企業(表向きは大手通信事業とか)をでっち上げ有り得ない企業価値を付ける
ここの糞味噌証券2001億円分で日立製作所の心臓部をまるごと買収
経営陣をまとめてリストラ、全特許を米国企業に格安で転売、残るは工場などの不動産と従業員のみ
この時点でドル建て2500億円で韓国G代グループに転売
極東有事に伴うリスクを避けるたに、韓国中国への投下資本を日本企業を買わせることで無傷で回収する

日本の優良企業は全て米国のダミー企業の紙くず証券で買収され、基本特許を全て抜き取られ
上層従業員はリストラされて大半の家族が一家離散して大黒柱は自殺し、婦女子は風俗に売られる
残された会社は3バカ国家に転売され、支那人や韓国人の経営陣が乗り込んでくる
勿論莫大な税金を先行投資して買い支えた米国債もチャラになる
銀行、郵貯民営化銀行の預金もまるっと抜き取られて倒産し、日本人の虎の子貯金も自治体の金融資産も
わずか1〜2ヶ月で全て0になる
郵政民営化の目的は郵貯・簡易保険部門をただ同然で外資に売り渡すため

【政治】「小泉首相、頭悪く冷酷」「中国と仲良くできないようじゃ、ダメ」 田中真紀子議員★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113452429/l50

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:07:52
>>458
財務諸表の存在すらしらない奴が
こんな妄想するんだろうな・・・・・

高校生くらいだとは思うが、
20歳をこえて人前でこんな説を述べてたら
病院からお迎えが(ry

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 02:37:14
>>459
売国奴のおまえらしい卑劣な発言ですな。

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 10:42:31
>>458
すばらしい想像力ですね。
・・・・で今の優良民間会社はすでに買収されてしまっているという認識なのですね。民間だから。

電波ですか?

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 17:08:16
>>459
言いたいことも分かるが。
しかし、長銀という例もあるだろ。
どれもこれもハゲタカにやられたら、それこそ問題が
大きくなりすぎるし、国民にも警戒されるけど、
狙った企業だけを落とす方法はあり、そして長銀という
実績も生まれてしまったという点についてはどう考える?

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:00:39
>>455
国と企業は違うと、どれだけ言えば

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:06:39
アメリカ人、イギリス人は賢いから、日本国債を買わない
アジア人なら買うかもしれないっていう発想だろうか?
財務省の役人って、どうしようもない奴らだな
それだけ追い込まれているんだろうがwww

アジアでも来月国債説明会
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/04/17/k20050417000083.html

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 19:10:18
財政問題は財務省役人がしくんだようだ。
財政を切り詰める方向で口出しすることで
財務省の権威が維持されるからな。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 21:58:51
>>465
そうね。
財務省は財政を語り、
日銀は円の価値を語り、
どこかの総理は改革を語り、、、

おかげでこの素晴らしい今があるわけだな。

ホントに・・・

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/17(日) 23:52:12
>>462

458のコピペは
>特許侵害とかセクハラで数兆円規模の訴訟や
なんて書いてあるんだよ。数兆だよ、数兆。
(ほかもトンデモだらけだが)

462の言いたいこともわからないこともないが
こんな電波なコピペを起点に議論したくない。


468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 00:16:23
思いこみの激しい人にない言っても無駄ということが
ここを見ているとよくわかる

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 08:34:05
財務相の権威もあるけど
景気の影響の少ない消費税を20%位にするのが財務省の悲願
それまで、消費税あげて増税しないと財政破綻のキャンペーンは続く

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 21:45:51
俺は海外に国債を売るのは困難だよ。
今の1%の利率では。
米国債で4,5%あるはず。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 22:23:08
>俺は海外に国債を売るのは困難だよ。
俺は海外に国債を売るのは困難だと思う。の間違いか?

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:19:19
>>469
消費税って景気の影響無茶苦茶あるんじゃ?
というか景気を悪くする悪税だよ。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:21:41
>>472
消費税が景気には影響を与えるが、
消費税からの税収は景気には左右されにくい。

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:21:44
これからアメリカは、少しずつ利上げをしていくというような話もありますな
そうすると、日本国債なんて余計売れないでしょうな

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:46:17
その売れない日本国債を遂に日露戦争以来の海外への売り込みを始めた…。
いよいよやばいでしょうね…。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:56:57
>>475
アルゼンチンに売り込みに行くってのはどう?
いざとなったら、返さないって手も使えそうだし。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/19(火) 23:58:45
しかし、ペイオフの話はロクにマスコミが触れなかったのに、
国債の海外での売り込みについては、結構広まってるよね。

これは何を意味するんだろう。
国債の消化が厳しいと十分にアピールした上で、
何をするのかな。

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:54:15
今迄のマスコミの態度からしたら、国債売り込みの方をスルーしそうなものなんだが…。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 00:57:15
>>475
売り込んでませんよ。円建てですから。
あくまで、円の調達が目的。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/20(水) 22:29:24
>>479
をいをい、なら、なんでヨーロッパくんだりまで
恥さらしに逝く前に、日銀を叩いて札を刷らせないのよ。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/22(金) 01:48:00
そうそう、そっちの方がよっぽど簡単だが…。


482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/24(日) 00:12:39
>>479
見苦しい

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 15:35:13
国債を持ってるやつに約束通り、カネ払えばいいんだな
輪転機のスピードもうちょと上げろや、約束は守りましょうね、日本政府さん
うそはドロボウの始まりですよ。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 18:55:07
海外売り込み
ここまで努力しましたがダメでした
というアリバイ作りをやっているのだ

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 19:34:34
>>483
景気良くなれば、いくらでも輪転機まわすよ。
景気悪ければ、半永久的に国債が消化されていくだけ。

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/26(火) 22:05:57
アフォ、頭悪いなお前、輪転機回せば景気良くなるべえよ。
札のまき方が下手なんだよ。欲しいところにまけってんだよ。
例えばさ、消費税を3年間0パーセントにするとか。

487 :鉄仮面:2005/04/28(木) 17:09:50
>>486
それで年率何%のインフレ目標にするんですか?

488 :名無しさん@そうだ登録へいこう:2005/04/29(金) 22:06:57
セクシームービー、セクシーグッズ満載
http://sexyland.effers.com/adult

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 04:52:13
毎年10%だ、5年で2倍、景気いいぞ!最高だよ

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/04/30(土) 05:19:45
それくらいがちょうどいいね

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 15:18:10
>毎年10%だ、5年で2倍、景気いいぞ!最高だよ>

売る方を無視していますね。
インフレでは消費は伸びない、景気は停滞
インフレでは一時的には買え溜めが増えるが消費は伸びません。
むしろ売り惜しみで物の流れが滞り、景気は停滞します。
土地が毎年10%上昇すると決まっていれば、誰も売りませんよ。
株でも値上がりが分かっていれば誰も売らず株屋は倒産ですね。




492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 15:21:06
>>491
え〜と、ならバブル絶頂の頃に土地、株の取引が
非常に盛んに行われていたのはなんで?

言いたいことは分かるが、説明に難ありじゃないか?

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 15:25:12
バブルの時は土地を担保にして金を借りてまた土地を買ってたんじゃなかった。

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 15:28:14
富める者、つまり高額所得者から累進税制の強化により、税金を集め、
それを有用な公共投資に一挙に放出する。
これにより経済は活性化し、所得も増え、皆が豊かになる。
勿論、富む者も今までに増して豊かになる。

有用な公共投資。ただ投資するのではく、それにより経済波及効果が大きいものが良い。
中央リニア新幹線なんかはどうだろう。
もう何十年も研究して技術は成熟した。
東京名古屋間を45分で結ぶ。
東京甲府間はなんと18分。
これは東京駅から、品川に行くより早い。
甲府、長野が東京のベットタウンとして新たに開発され、
名古屋から更に大阪まで延長し、旅客だけではなく、貨物も走らせると、
輸送の時間短縮による経済効果は計り知れない。

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:46:27
マンションが都心回帰している中甲府になんか住むかアホ!

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:49:00
確かに2003年問題が騒がれて久しい中、
ベッドタウンをわざわざ遠方につくる意味は少ないな。

ただ、主要都市の移動時間短縮というのは
経済的に大きなメリットを生むのは間違いないと思う。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 16:53:39
移動時間短縮したら、具体的にどうゆう効果あるの? 単に移動時間短縮
しか効果ない気がする。逆にデメリットは物凄いと思うが。

498 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2005/05/03(火) 16:57:09
リニア新幹線が24H10分おきに甲府まで走るのなら、甲府に
バカデカい家を買って住むのも悪くないと思うが。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:04:12
リニアの開発って実際どの程度進んでいるんだろ?

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:06:19
通勤費月50万くらい掛かりそう。

501 :アポロン:2005/05/03(火) 17:13:58
>>494
「東京から名古屋間オンリー」なら大賛成だ。
「東海道リニア鉄道」だな。
ただし東京名古屋だけでそれ以外の地域では無意味だ。
大阪などは3人の1人が「生活保護」だが、そんな「アフリカ大陸」に「リニア」
を走らせる意味はないだろう。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:14:12
やはり都心で一戸建てがいい。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:15:28
>>501
3人に一人が生活保護ってほんまかいな?

504 :アポロン:2005/05/03(火) 17:16:46
それから「石原知事」はさっぱり主張しないが、東京の交通渋滞や通勤ラッシュ
を解消することは簡単なのだから、すぐやるべきだ。
これは確実に「有効かつ経済波及効果」がある。
なんのことは無い、2、3本ちょちょいと道路や鉄道を作るだけだ。
もちろんマグニチュード9の直下型地震にも耐えれる設計にする。

505 :アポロン:2005/05/03(火) 17:18:49
>>503
大阪に関する統計を見て見て欲しい。
ありゃもう「先進国」じゃない。


506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:20:26
>>アポロン

>大阪などは3人の1人が「生活保護」だが、
根拠を示せ。

>なんのことは無い、2、3本ちょちょいと道路や鉄道を作るだけだ。
どうやって渋滞の激しい地域の土地を確保するんだ?
ちょちょいとって・・・ どれだけ時間がかかるかわかってるのか?

アフォか?

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:21:42
甲府の住宅地から甲府駅までの時間は?

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:28:10
都心部のマンションはバカ高。
甲府なら半値以下で買える。
いや戸建てが買える。

当然ローンで苦しむ事もない。
第一空気が比較にならない程きれいだろう。
環八、環七の周辺で暮らすのは俺はやだな。

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 17:56:59
都内の渋滞の解消になるね。

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 18:02:45
今時、不動産(自宅)を「買う」という発想が理解できない。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 18:37:09
一生借間で暮らせば良いじゃん。
俺は庭付きで犬飼ったり、休日には家庭菜園したりしたいな。

でも、通勤圏内だと高くて買えんのよ。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/03(火) 23:07:30
家を買うのはアフォ9人目
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1109762370/

おまえらこっちこっち!!

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 16:34:04
>>492
バブル期は
価格が上がると思う人と下がると思う人が均衡したのです。
だから土地も株も売買が盛んだったのです。

価格が上がることが明確なら売り惜しみで景気は停滞します。
逆に下がることが明確でも景気は停滞しますね。

今は状況が違い、買いたいのに金がない層が増えているのです。
国の借金が増えると比例して金持ちが増えるので貧富の格差が拡大しているのですね。









514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 16:51:32
価格が上がると思う人と下がると思う人が均衡したのです。

馬鹿みたいw

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/04(水) 18:13:17
>>513
> 価格が上がると思う人と下がると思う人が均衡したのです。
その均衡値がバカ高過ぎたのが問題だと思うのだが、、、

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 11:36:04
スレ違いだけどなんでバブルって弾けたんですか?
弾けなきゃよかったのに

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 13:24:22
弾けたんじゃなくて、意図的に日銀が金利を上げてインフレ対策したから。
それと並行して政府が土地への課税を強化した。

マスコミの「土地が高くて個人が変えねぇじゃねぇかキャンペーン」の
成果なんだが、日銀も公定歩合を高止まりに維持しつづけた。
確かに地価は下がったが、株式も大幅に下がり、個人消費も次第に停滞。
土地担保の評価額も下がるから、実体経済に波及していった。
公定歩合を引き下げたのは2年後だったかな。 
インフレ対策は正しいと思うんだが、やりかたが極端。
FRBの半年で3回の金利変更とかを見ると、日銀て・・・って思う。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 14:07:33
>>517
日本の為政者は大所高所に立った行動が出来ませんからねえ。
恨み・つらみ・こだわり・しがらみ・反抗・私欲が行動原理です
ので基本的に日本は壊れて行きますよ。日銀ってもその範疇だと
思いますよ。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 15:00:59
日銀の資産が膨張を続けている。3月末時点で150兆3000億円と6年連続で過去最大を更新。
名目国内総生産(GDP)比も約30%と、終戦直後の混乱期に匹敵する。

2001年3月からの量的金融緩和政策のもと、国債買い入れ残高が増え続けているためだ。
異常なほど膨らんだ資産は、デフレ脱却に向けた極めて重い負担が日銀にのしかかっていることを映し出している。

3月末の日銀資産のうち、国債が99兆1000億円と3分の2を占める。
量的緩和スタート直後の残高は75兆3000億円だったため、4年間で24兆円近くも増えた計算だ。
この間の日銀資産全体の増加額は約35兆円。国債の伸びがいかに大きく影響したかが分かる。

一方、負債を見ると、銀行券発行残高が3月末で74兆6000億円と、
01年3月末(58兆6000億円)に比べ16兆円も拡大。量的緩和政策の柱で、
金融機関の手元資金量を示す日銀当座預金残高も、今年3月末には35兆7000億円と
4年前(5兆8000億円)の6倍を超えた。「資産、負債ともに拡大している要因は、
量的金融緩和政策の影響にほかならない」(日銀幹部)という。

肥大化した日銀の姿は、世界的にも突出。主要中央銀行の資産規模を見ると、
米連邦準備制度理事会(FRB)が83兆円、欧州中央銀行(ECB)が112兆円で、
名目GDP比はそれぞれ7%、12%だ。


http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/art-20050504214822-FVFONUDWGV.nwc


520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 15:14:19
財政破綻もなにも、官僚がウソ報告ばかり捏造してるので
実際の状態は誰一人わからない、知らないのが実情
難破船が漂流しているようなものだ
羅針盤もなんにもない 手のうちようがない状態


521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 18:18:41
>>516
>(バブルが)弾けなきゃよかったのに
バブルを発生させない方が良かったと思うが、、、
発生してしまった場合、大きくさせなければ良い
大きくなったら、、、、、もうだめぽ


522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 18:49:30
>日銀の資産が膨張を続けている

何か問題ある?

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/05(木) 20:11:05
>>520
まあそれでも、大本営発表を鵜呑みにするしかなかった戦時中と違って、今は
ネットがある。薄々気付いている人は少なくない筈。

524 :517:2005/05/05(木) 23:05:41
>>521
そう。まさにそのとうり。物価の番人と言っておきながら、
この20年くらいはことごとく、タイミングと手法を間違っている。

大雑把は財政支出で景気とインフレの調整をし、
細かい調整は金融政策でってのが、雇用・景気・物価の
バランスを取っていく政策なんだが、適切に機能していない。

結果、今のゼロ金利状態ではまともな金利政策が打てないから
現段階では日銀ができる効果的な手法が無い。 
銀行の中の銀行である日銀なのに機能不全に陥っている。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:17:29
ようするにさ、日本人は無駄遣いが嫌いで、アリンコみたいに
お金を溜め込む習性があるから、銀行に膨大なお金が
固まっちゃうんでしょ?だからそのお金を公共事業という形で
回してやると。その際に国債を発行してると。
そういうことでしょ?

つまり日本人はお金持ちで、お金を大量に持ってるのに、
銀行に溜まっちゃうから、それを公共事業で循環をよくする。

ただそれだけのことをやってるだけなのに、円の信用が落ちて
ハイパーインフレになるの??
にわかには信じがたいんだけど。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 00:58:46
聞きたいんだけども、日本人は貧乏性だから銀行に
大量のお金が溜まってしまう。それを何らかの形で
市場に放出しなくてはいけない。

それは銀行が企業に貸し出すか、サラ金に貸し出すか、
国債を買って公共事業をするか、それくらいしかないじゃない。
そのうち一番安全性の高いのは、国債じゃないの?
だから今でも銀行は大量の国債を買っている。

もうそれしかないじゃない。つまり国債残高が必然的に
膨大なものに膨らまざる負えない。日本人のような国民性では。

つまりまじめで勤勉で金持ちで節約好きである国民のいる国家は、
いつか必ず借金まみれになって、不渡りを出して、信用されなくなって、
ハイパーインフレが起きるということになる。

「まじめで勤勉だから信用できない」ってことか?
それが市場の判断??おかしくないか?


527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 01:15:52
>>526

何も分かってないな(w
いろいろ突っ込みどころはあるが、とりあえずこの部分。

>それは銀行が企業に貸し出すか、サラ金に貸し出すか、
>国債を買って公共事業をするか、それくらいしかないじゃない。
>そのうち一番安全性の高いのは、国債じゃないの?
>だから今でも銀行は大量の国債を買っている。

そうならば、金利が今後上昇したら銀行は大損するよ。
また、数百兆という大量の資産が、普通の民間企業にまわらずに、結局
公共事業という名のもとに土建屋・特殊法人などのよく分からん組織に
回っている。
果たして返ってくるかというのも問題だが、景気回復には
民間企業の成長が必要なんだから、民間企業に資金が回らないと
いうのは有り得んだろ。

528 :516:2005/05/06(金) 01:51:54
ありがとうございました

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 07:06:17
>>527
>>そうならば、金利が今後上昇したら銀行は大損するよ。

なぜ?よくわからんです。素人なもんで。

>>果たして返ってくるかというのも問題だが、

いや、なんだかんだいって返ってくるよ。だって国債による
国内の公共事業は、ほぼ一銭残らず国民に還元される
わけだから。それは事業が黒字を出さずとも、税収の増加やら
預金額の増加やら、消費やらで、経済を潤す。
ただ国内でお金を回すのが目的なわけだから。

っていうか、銀行は本当に国債を売るつもりはあるんだろうか?
未来永劫持ち続けるということはない?だってその国債の金利だけで
預金者の利息はまかなえるでしょ。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 09:41:46
なんで529みたいなのが経済板にいるんだろ?
郵政民営化反対てのもこんな香具師ばかり
最低限の知識もない香具師とは議論も出来ないので、μ速にお引取り戴きたい

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 09:55:00
>>527
違うよ。 民間は借りたがってない。
特にここ数年のリストラで経費を下げてきた大企業ほど
借入れを積極的に減らしてる。 なので、都銀は中小企業向け融資と
住宅ローンに力を入れている。 それでも、総貸出しは減っている。

金利が上がれば、国債価格が下がって損がでるのはそのとおりだが、
>>526の「銀行に溜まっちゃうから、それを公共事業で循環をよくする。」
ってのは正しい認識だとおもうよ。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:03:02
>>531 の言う通りだとは思うけど、

<「銀行に溜まっちゃうから、それを公共事業で循環をよくする。」

これ、末期症状のような気がしてる。

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:03:46
http://homepage1.nifty.com/noranyan/index.html

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:13:22
貸出先のない銀行が国債を買うのは
国債が安全だと思っているからではない
国債が暴落することぐらい知っている
ただ、間違いなく額面で戻ってくるから
預金者が損しても責任は取らなくてすむ
ただそれだけのこと

団塊の世代が退職して預金取り崩しにはいると危機は加速する

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:26:29
資金の流れが国内で循環している分にはどうにかなるといえる
ところが現実には垂れ流しもあるわけだ
アモリカ国債、ドル資産の買い支えもあるわけだ
まともに返ってはこんだろうがな

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:32:52
BIS規制の問題もあるから国債買わずにはいけないんだよ。銀行は。

537 :貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:36:43
なあに、第二次世界大戦中の大日本帝国銀行みたいに、国債を刷って刷ってばら撒けばいいさ。
あの時は、戦費の調達で忙しかったが、今回は利子の支払いに当てるだけさ。
戦時国債と、平時国債のは、名前が違うだけさ、どおってことはない。
もう少ししたら「しっかり預金、しっかり国債」・「国を支える、あなたの国債」って、標語を作るようになるよ。
おらっち敵前逃亡の予定(敵は、ギャロップインフレ)。

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:45:35
国債を買うのは政府の意向で、銀行は逆らえないからだと思うよ。
銀行のトップは天下りだし、政府に逆らっては銀行が存続出来ないから、
銀行が国債を買うのは自然。銀行は民間じゃなくて財務省等の下部組織だと
考えたほうがいいだろう。

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:50:43
民間が貯蓄に励み、政府も支出を抑制すると、
国内の総需要は落ち込む。

需要が減って行くから、過当競争とデフレが同時進行でおこり、
内需産業の収益は激減する。
その為、自己防衛のために、リストラに励む。
リストラされるからさらに需要が落ち込む。
需要が落ち込むからデフレが・・・と無限ループ。
これが、現在の国内の認識だと思う。

>>534
間違い無く額面で戻ってくるのに、将来は危機が加速する?
矛盾してないか?

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 10:56:52
>>515

>> 価格が上がると思う人と下がると思う人が均衡したのです。
>その均衡値がバカ高過ぎたのが問題だと思うのだが、、、

均衡すれば売り買えが盛になる。
すなわち売りたい人と買えてい人が均衡すること、これ当然ですね。
それで景気が良くなる。結果として馬鹿高になっただけです。
均衡が景気の極大値なのです。

インフレ、デフレと分かっていたら景気は停滞しますよ。



541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 11:03:40
国債は固定金利で中途解約不可、預金は変動金利で中途解約可だからね。

金利が上がるとどうなるかな。

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 11:18:05
変動金利、中途解約可の預金は、世の中の金利に合わせて金利を上げざるを得ない。

固定金利、中途解約不可の国債は、どんなに世の中の金利が上がっても、返ってくる額は同じ。
世の中の金利が上がった時に売ろうとしても、足りない金利の分だけ安くしか売れない。


543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 11:54:00
日本にある金融資産は1500兆円。
実質これらの全てはまもなく、国が国債や地方債で全て借金化させてしまう。

つまりどうなる?



544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 12:25:22
現状の内需ほったらかし財政再建優先だとダメ。
デフレ化の財政再建は民から官へ一方的に
お金が流れている状態だから。

仮に、1%程度の穏やかなインフレと2〜4%程度の安定成長なら
金融資産は年利2%として年30兆増える。 1%としても15兆。
税収の自然増と、インフレで実質的な借入れ負担減は
民も官も恩恵を受ける。

だからこそ、今の需要不足からくるデフレを解消し、
景気回復を優先すべきだという話になる。
好況期は、逆に財政再建をする。 その時は
思い切った公共投資削減をしていい。

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 12:37:31
小泉はこの4年間で国債を大量に発行して
何に使ったの?

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 12:42:48
>日本にある金融資産は1500兆円。

こう思いこんでる人間よくみるな。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 12:49:22
>>545
国債の返済

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 13:00:50
>>546
公式な統計の数字でも1400兆なんだが?

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2003-45,GGLD:ja&q=%E9%87%91%E8%9E%8D%E8%B3%87%E7%94%A3%E3%80%80%E6%8E%A8%E7%A7%BB

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 13:17:39
>>545
ゴム印・準ゴム印の人権費、不必要な公共事業。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 13:21:41
>>549
公共事業はほとんどやってないだろ。
まずい経済政策のせいで減った税収の分、多く国債を発行するためになった。

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:20:53
>>546
お前何が目的なの??

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 14:31:40
平成17年度一般会計予算
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sy014/sy014b.htm
 
一般会計予算における歳入のうち税収でまかなわれているのは5割程度にすぎず、4割強(約34兆円)は公債金収入に依存しています。


  こんな家計、ありえませんから!!残念。
  まずは似非改革者小泉と官僚、そしてゴム印のクビをばっさり 斬れ!!

553 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/05/06(金) 15:43:27
>>552
ついでに、ゴム印の予算に占める割合を示してくれれば、よりバッサリと
行きやすいのだが、当然、地方も含めて欲しい。

しかし、最近は公務員の給与に対する意見も厳しくなり、人事院の勧告が、
100人以上の企業を対象とした平均給与から、アップを算出しており、
現実的な平均給与からの乖離が著しいことが指摘されているのか、調査
委員会は、100人以下の企業も参考とするよう答申している。
しかし、まだ答申の段階だから、まともにそうするのかは定かでない。

日本の企業の8割は20人以下の中小企業だが、1割そこそこの中大企業を
持って日本の平均とするところに、この国のコストの高さの原因が有る。


554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:10:00
>>553
ゴム印は地方財源分が多いからねぇ。
市や村、都道府県県職員等。
国家予算での割合ってのは難しいかと。

なにより、一般会計で物事は終わっていないんだよね。
無駄は実は特別会計の方にこそ多いかと。
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1066533922/

あと、公務員の種類と公務員の数
http://clearing.jinji.go.jp:8080/hakusyo/book/jine200402/jine200402_1_004.html
この下段の(参考)のことろに寄生虫が多くいるような気がする。

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:13:10
日本の国家予算は232兆円?
http://blog.digi-squad.com/archives/000603.htmlから引用。

千数百ページに及ぶ財務省の予算書の科目をひとつひとつ仕分けし、
国家予算の全体像とその使い道を明らかにした。
2003年度予算における歳出(支出)は一般会計81・8兆円、特別会計199・7兆円。
これらを連結して重複部分を除いた国家予算の歳出合計は232・6兆円となる。

このうち、社会保障給付や義務教育負担として国民のために使われているのは60・4兆円。
残りは国債などの債務償還、地方交付税交付金、国家公務員の人件費や経費などに使われているが、
歳出合計の7%にあたる15・3兆円は官僚の天下り先の特殊法人、独立行政法人、公益団体に
補助金として流出している。

(´-`).。oO(日本は実は官僚による独裁社会主義的な封建社会だったのですね・・・)

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 16:41:02
もう何回も言われているけど「個人」金融資産が1400兆

日本には個人しかいないの?
財務省の国債の入札結果とか見れよ

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 18:53:09
>>556
企業の金融資産は企業が現金で保有してると???

>財務省の国債の入札結果とか見れよ

国債買ってりゃ駄目じゃんw


558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 19:17:21
>>556
普通の企業は現金を日々の運転資金に回している。
個人資産のように固定的な資産では無く、常に再投資・再生産が
行われている流動資産といえる。
なので、消費にも、投資にも、向かうことの無い
凍結状態の個人資産とは性格が違う。

ただし金融機関が国債を買うのは、集めた資金を運用するのが仕事であり、
国債はローリスク商品としてポートフォリオを組む。


559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 19:37:55
>>558
つまり、余裕分の卵(個人金融資産)を食べ尽くしたからと言って
卵(税収)を生む鳥(企業)をさばけないって事だよね。

2007年には余裕分の卵は食べ尽くしそうだ。


560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 19:41:20
余裕分の卵=個人金融資産の真水分(約1100兆円)、と言う事。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 20:25:55
>>559
ちょっと論点がずれている。
企業資金は、再投資・再投資して循環しているってのがひとつ。
先行き不安から、個人は貯蓄に励んでいるため、
思ったように消費が伸びていないってのが二つ目。

お金は一方的に無くなるんではなく、再循環してくってこと。
誰かが消費すれば、誰かが潤う。 その潤った誰かがまた誰かに消費する。

この「誰か」を政府・企業・個人に当てはめて見るといい。

ただし一方的に個人資産を搾取できるって事ではない。
対価としてのサービスなり財なりがあるのだから。

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 20:28:56
ぐはぁっ。間違えた。 
「再投資・再生産して循環」ね

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 20:32:49
お前ら、分かり易く書けねえのか、長屋の花見経済なんて長続きしねーべ、
ますますわかんない?アフォ!

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 20:42:12
>>563
わかりやすく書こう。

財政破綻の可能性は、85%。2010年までに破綻する確率、75%だ。

日本国債を買う余力はあと数年。2008年に小渕がばらまいた国債償還が急激に発生。
借換債を再び発行せざるを得ない。借金返済のために借金をする国、それが日本。

そしてもうそれも限界。国内にはもうお金はないのよ。
じゃあ海外に借りる?
ボツワナ並の信用度しかない超低金利国債を誰が買う?
じゃあ金利上昇させる?
国債は変動金利だから今ある借金の返済も苦しくなるよ!
さあどうする?
もっとお金を刷りますか???

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 21:37:16
財務省の国債の入札結果とか見れよ、本当に。
そして考えろ。あの2700兆円はなんだろうな〜って。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 21:40:19
>564
ボツワナ並じゃない。ボツワナ以下。
向こうの国に失礼だぞ。

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 21:56:17
金を増やすだけなら、輪転機があればいい。
でも、その金でモノやサービスが買えるのは、生産活動が行われているから。
生産を伸ばすのに必要なのは、教育、技術、労働力、資源などの要素。
生産が伸びないのに、金だけ増やしていくと、インフレになる。

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 22:25:34
>>564
海外で借りてどうするの?外貨不足なら別ですが、
日本は多額のドル持ちでアメリカに貸している大金持ちの国ですよ。

それに国債分の円札は、日本人の誰かの懐に溜まっているのです。
円札はなくなりませんから減りませんよ。

財政破綻はあり得ませんよ。デタラメを言うのは止そう。


569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 22:30:07
>生産が伸びないのに、金だけ増やしていくと、インフレになる。

現在、人も生産設備も遊んでいます

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 22:40:30
>日本は多額のドル持ちでアメリカに貸している大金持ちの国ですよ。

じゃあなぜ国民からカネを借りる必要があるの?
なぜ公共事業を削減しなければならないの?
なぜ郵政を民営化しなきゃいけないの?
なぜ公務員は叩かれているの??

そして、なぜ日本は多額の米ドルをもってるの?貯金?資産運用??有事のドル???
理由を考えたことはあるのかね?

お金というものはそもそも、その国が発行する紙切れです。資産ではありません。
その紙幣の価値は常に変動するんです。為替って知ってますか?

日本は世界有数の貿易国です。円の価値にはとても敏感にならねばいけません。

あなたがいうように、何が起ころうと、円札はなくならないでしょう。
でもその円で買える原油やとうもろこし、鉄鋼の量は、今後どんどん減っていくのですよ。
これがあなたの生活に何をもたらすのか想像してみて下さい。



571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 22:41:43
>>568

アフォハケーン


572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 23:09:11
>>571

まったくですわ
あんな馬鹿がいるから日本は終わるのよ

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/06(金) 23:28:29
まぁようするに、財政破綻やなんやらって言っている奴は金持ちなんだろう。
デフレで物価が下がって最高! あ?作ってる人?そんなんしらねえよ自己責
任自己責任とか思っているんだよ。いいねえ。莫大な資産を持つ方々は。

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 00:25:22
>>570
>>じゃあなぜ国民からカネを借りる必要があるの?

それは国民がお金使わないからだよ。銀行にお金溜まって
しょうがないから、公共事業でまわしてやる必要がある。
そしてそれで日本の経済規模が維持される。
雇用も保たれる。

>>なぜ公共事業を削減しなければならないの?

俺も理解できない。デフレ不況から脱するまで止めるべきじゃない。
しかし国内には、弱肉強食が好きな右翼の連中や、自由経済に
よって国家の枠組みを破壊しようと企むネオ・リベラル連中、
そしてもちろんアメリカ。そういう連中がたくみに「日本は大赤字で
もうすぐ破綻するぞーー」と国民の危機感をあおり、「無駄遣いを
止めろ!」と国家の財政と一般家庭の家計を混同させて、利益を
得ようとしている。そういう奴らがいる。

>>なぜ郵政を民営化しなきゃいけないの?

する必要なんか微塵もない。アメリカの要請だよ。
その要請に、右翼とネオ・リベラルが乗っかってるだけ。

>>なぜ公務員は叩かれているの??

なんか贅沢してそうだから。マスコミも国民も叩き易いから。
もちろんマスコミには公務員や族議員を叩くことによって、
世論を誘導しようという、政治的な意図がある。

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 01:13:05
遊んでる生産設備や人なんて、全体の10%もない。
需要に合わせて生産調整する余力はその程度。
財政規模を10倍にする余力なんて無いよ。
そんなに無駄な余力持つほど、企業は馬鹿ではない。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 01:17:35
家計ローンの破綻を財政の破綻と手軽に結び付ける
アヤトリスレはここですか?

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 01:35:45
>>575
いや、それは違う。
工場なら、下請け含めた稼動で考えてみたら?
商社なら売上と人員。  ここ数年で遊休工場を
だいぶ処分してしまったはず。 リストラと並行してね
景気回復と言っても、少なくとも中国に作るとは聞いても、
国内で作ると聞いたことが無い。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 01:56:28
中国需要で、重厚長大産業の設備稼働率はパンパン。
どこにそんな生産余力があるかね。

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 07:28:57
可能性を語り合うだけでなく本気で2,3年内に来ると信じている奴いるんだね

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 11:42:47
>>579
2008年 IMF占領
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/433493353X/ref=lm_lb_1/249-0181411-4390754

2008年破綻する家計生き残る家計
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478600430/qid=1115433587/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-0181411-4390754

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 12:58:17
破綻論者は、2003年に破綻するといって、
翌年には2005年に破綻すると言っていた。
こんどは2008年? 5年後? 10年後?



582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 13:06:22
俺は経済破綻はないがハイパーインフレはありかもって思ってる。
時期は2007か2008年あたり。
そこで何も起らなかったらしばらく何も起きないんじゃないの。


583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 13:16:09
>>581

では国債でも購入してお陀仏になりなさいw

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 14:08:09
「持続可能な国家運営」 に失敗した日本。

この現実を直視しましょう。


585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 14:28:41
>>584
社会主義経済は崩壊する。これにつきるよね。

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 15:31:52
確かに中国も、ベトナムも、更にはキューバも、「資本主義」を取り入れて
崖っ淵から蘇生した。

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 15:37:51
でも、今資本主義の先頭つっ走ってるアメリカが破綻しそうだよ。

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 15:52:53
>>587
奴らは外交手腕が長けているから破綻はしない。
その気になればどことでも手を組むし、戦争だって起こせる。
アルゼンチンやメキシコのように、破綻させて実質国家買収のようなことも平気やる。

まあ日本も同じでアメリカに破綻させられるのに等しいね。
そこに至るまでには、日本側に落ち度があったから仕方がないんだけどね。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 16:12:42
そうそう、アメリカが破綻する、なんて言ってる奴はあの国の長期的戦略を
知らないからそんな事が言えるだけの事…。大体日本の国家破産の危機にしても
当事者意識が欠落してるのは日本自身だけであろう。

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 16:53:00
アメリカは減税も積極的に行い、戦争起こして政府支出を一気に拡大。
改革論者の言う「採算を取れ」ってのは減税も戦争も無理なんだが、
アメリカの財政赤字は予想以上に減りそうだとニュースであった。
さらに景気の過熱によるインフレ懸念から利上げに踏み切った。
同じように巨額の財政赤字を抱えてる米国だが、
なぜ、こうも日本と違うのか。

現実的に日本は財政赤字を減らそうとして、それ以上に税収が減った。
減りすぎたんで、消費税だけで10〜30兆円増税されようとしている。
まじで、改革論者はおかしいと思わないのか?

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 16:58:31
アメリカは着々と日本占領の準備を進めている。
時価会計基準の導入、裁判員制度、あらゆる公益法人の民営化、国連常任理事国入り、
そして外資による株式保有制度の改正。

日本は円高を阻止するために米ドルを大量保有している。
だから日本はアメリカと心中するっていう人もいるが、その考えは甘い。

「一緒に飛び降りようよ!」といいながら、後ろから突き落とされるんだよ日本は。
そして尚、瀕死の状態で助け出され、救助と治療で多額の医療費を請求される。
アメリカはそういう国だよ。だからユダヤ人は嫌われるんだよ。
あぁ、俺もこんな事書くと、CIAに狙われちゃうかなw
ジョークだからねw

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 17:14:35
そんなもの、あたりまえだ。
米国に限らず、国が国の発展と拡大を目指すんだから、
財の奪い合い・主導権争いになる。

のほほんと、米があれば全て良しじゃない、
小泉の言う改革は日本を弱体化させ、
身売りすることになるよって言ってるんだ。


593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 17:15:11
採算の取れない戦争は、アメリカを攻撃した国にしか仕掛けてないだろ。
イラクには石油がある。

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 17:21:28
>>593
君の日本語は不鮮明だ。
もう少しわかりやすく説明したまえ。



595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 17:21:57
その点で言えば北朝鮮は思いっきり採算性ゼロ…。

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 17:22:56
>>595
プルトニウムだっけ?核資源がある。

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 17:27:20
>>595
それに、今韓国がなんか北朝鮮よりだから、叩いておいた方がいくね。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 17:29:25
ああそうか、それに何より中国の喉元へ楔を打ち込める。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 17:37:01
>>593>>595
戦費の支出先は米国人や米国の軍需産業。
外国でドンパチやっても、お金は外へ出さない。

小泉−北朝鮮のような身代金とはまったく違う。
人権問題だからNoとは言わないが、財政効率優先で行けば
マイナス。 

あぁー、小鼠の人気取りにはなったな。えらく高くついたが。

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 22:25:16
もう可能性を言ってる場合か?

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 22:42:49
空爆あるかもな?

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 22:50:24
>>570
>じゃあなぜ国民からカネを借りる必要があるの? >
貧乏の国民が金持ちの国民から金を借りていることなのです。
>なぜ公共事業を削減しなければならないの? >
必要ないから、それと金持ちを増やさないため。貧富の格差が広がるからね。
>なぜ郵政を民営化しなきゃいけないの? >
利権で甘い汁を吸う輩がいるから
>なぜ公務員は叩かれているの?? >
仕事もせずにうまい汁吸っているから
>そして、なぜ日本は多額の米ドルをもってるの?貯金?資産運用??有事のドル???
理由を考えたことはあるのかね?>
円札との交換が要求されたときのためにアメリカに貯金しているのですね。

>お金というものはそもそも、その国が発行する紙切れです。資産ではありません。
その紙幣の価値は常に変動するんです。為替って知ってますか? >
ドルと違い円札は日本にとっては単なる紙切れだから借金が多くても問題ないのです。
為替も国民全体では損得プラマイになり関係ないのです。

>日本は世界有数の貿易国です。円の価値にはとても敏感にならねばいけません。
あなたがいうように、何が起ころうと、円札はなくならないでしょう。
でもその円で買える原油やとうもろこし、鉄鋼の量は、今後どんどん減っていくのですよ。
これがあなたの生活に何をもたらすのか想像してみて下さい。>

ここが大きな間違いなのです。円では買えませんよ。 ドルを持っている日銀がドルに替えてくれるから
石油が買えるのです。円のレートがどんなに安くなっても、関係ないのです。
日銀が持っているドルの量だけ買えるだけでそれ以上は買えないのです。
◎基本的には輸出した量だけ輸入できるのです。円の価値などには全く関係ないのです。
すなわち円での借金ならどんなに多くても、貧富の格差が大きくなるだけで破綻はあり得ないのです




603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:03:04
>602
どう説明してもわからないんだって
破綻だ〜って凝り固まってる奴らには

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:24:52
ジサクジエン乙。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/07(土) 23:33:51
>>602
君は為替というものを理解していない。
円安の怖さを全く理解していない。


606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 18:40:11
>>605

>君は為替というものを理解していない。
円安の怖さを全く理解していない。 >

基本をよく考えましょう
輸出が減って、外貨が減る、これなら円安になりますね。これが問題なのです。

円札を増刷りする。円札が増えての円安なら全く問題はないのす。

すなわち輸出が減らない限り、国の借金が如何に多くても為替には影響しない、
もちろん円安にはならないのです。

輸出が重要なだけです。
貨幣というのは物々交換の手段にすぎないのです。

輸出しただけ輸入できるのです。これが基本なのです。






607 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/05/08(日) 21:20:44
>>606
一見、正しそうですが、経済とは全てが連動していると言うことを見落として
いるような気がします。

国の借金は国債と言う形で、多くは、郵便局や市中銀行や証券会社が引き受けています。
しかし、個人や企業の貯蓄の範囲内でしか受け持つことが出来ません。
政府は、多くの累積赤字国債を抱かえていますが、今のところその全てを、
金融機関が引き受けてくれています。その拠り所は、国民の資産でしか有りません。
このまま増え続けると、金融機関や厚生年金では限界があります。
今、日銀による国債の直接買い付けは禁止されていますが、その解禁に
踏み切らざる得ません。それは取りも直さず、無制限な紙幣の増刷に繋がります。

これの意味するところは、紙幣の価値が下がり、物の値段が上がると言う
ことです。単純計算で倍の紙幣を刷れば、物の値段は倍になります。
ここで問題なのが、交換レートは一定(仮に1$100円)でも、
国内で製造した物が今まで100円で有ったものが、200円となれば、
1$では無く2$で輸出しなければ採算が合わなくなります。
もうお分かりのように、倍の値段になれば輸出競争力は格段に落ち、輸出も
落ち込みます。当然、外貨も激減します。

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:22:05
財政破綻なんてビビル必要はない。

プライマリーバランスがとれた時点で、
国債の利払い・償還の15年凍結を宣言すれば一気に解決。


609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:25:11
>>607
その前に1ドル200円になるとおもふ。

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:33:38
>>607
意味不明。
1ドルx100円だったものが、なぜ2ドルx200円と
4倍の値段で輸出するのか?

為替が100円から200円になったら、
日本の生産物は海外から見て価格が半分になる。
正しくは、rate1ドル=200円なら、0.5ドルで輸出だ。

輸入品は値上がりするが、半面で
国内企業や農家の採算性が向上するので
良い状況とも言える。

611 :オット:2005/05/08(日) 21:34:12
プライマリーバランスを達成するためには
それなりの経済的混乱を覚悟しなくちゃいけないのでは?

平成17年度の予算から判断すると、歳出を15兆円くらい減らすか、
税収を15兆円増やすかしなければいけないはず。

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:38:49
>>610

円をどんどん刷っているのに、円ドルレートが変わらない方が変じゃ無いか?

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:50:06
>>612
だからさ、既に700兆円なんでしょ、国債残高は。
それなのに、円高だし、国債入札の札割れもないし、
異常なくらいの低金利。

破綻論者が言う破綻危機なら、もうとっくに、マジでとっくに、
円安になって、金利も上がって
札割れがあたりまえにならないといけない。

マーケットは連続しているから、1000兆超えたら危機とか
ってのも無い。 たとえ10兆だろうが1000兆だろうが
危機は危機、安全は安全と判断するからね。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 21:50:57
>>611

構造改革を徹底的に進めて、消費税を18%くらいにして、
健康保険を4割負担にして、年金給付を3割カットすれば
プライマリーバランス均衡は可能。
その後で国債の利払いを15年間だけ凍結して
その間に円を切り上げれば日本の財政は復活。
過去2回の財政破綻でもそうだが、やってみれば案外簡単なんだよ。

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:00:43
>金地金買った俺は煽られた? パート14

ここの連中って金地金を使った脱税や違法行為について
話あっとるで。足がつかないように地金番号を潰して売る方法
とか、隠し通して時効で逃れるとか、犯罪予備軍の集まりだ。
ほっといていいのかな?

616 :バカボン:2005/05/08(日) 22:02:04
文系人間<理系人間<理系型文系人間<文系型理系人間
経済を語るには文系能力も大切だが理系型解析能力はもっと大切だ!もう文系の丼勘定ではあかんがな〜

617 :オット:2005/05/08(日) 22:05:52
>>614

政府が本気でやればいいんですけどね>プライマリーバランス
平成20年度でバランスさせるとすると20兆円の歳出減/税収増を
やらないといけなくなってしまう。

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:07:57
>>614>>617
貧乏人を飢え死させるつもりですか?

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:07:58
預金封鎖のタイミングは?3
612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/08(日) 20:59:23
>>609

>すでにこの国は債務超過200兆円。

年金会計を入れると債務超過800兆円です。終わっている。


620 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/05/08(日) 22:28:56
>>610
>>607
>交換レートは一定(仮に1$100円)
と書いて有ります。
国内で100円の製品が、200円になれば、1$で輸出すれば、
手元には100円しか入らない。詰まりは100円の損だ。
2$で輸出して、200円手に入る。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:30:56
>>614
そんことやったら経済が壊れるわい。
税収が減って、さらに財政再建が遠のくだけ。
ばか?

622 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/05/08(日) 22:32:30
>>609
それは間違いです。交換レートはその国の実状を見て、詰まりは貿易収支を
見て判断されますから、後追いとなります。

623 :610:2005/05/08(日) 22:37:15
>>620
あぁ、インフレのケースですか。
勘違い申し訳ない。

実際に、1〜3%程度のインフレになるまで
紙幣発行=日銀に寄る国債引受を実施すると
どれくらいの金額まで出来るのだろうか?
デフレ不況が長い日本において、ちょっとやそっとでは
インフレ懸念は非常に少ないと思うけど。
むしろ、あらゆる手を使ってデフレ不況を止めるべきと思うんだが。


624 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/05/08(日) 22:50:14
>>614
>消費税を18%くらいにして
日経連の案の最終もその当たりを目指しています。
>健康保険を4割負担にして
もう一割は上げてくるでしょうね。
>年金給付を3割カットすれば
これも可能性は有ります。

恐らく、今の時点で、3つ一緒に揃えば、プライマリーバランスは均衡する
でしょうね。
しかし、早くても10年かかるのではと思います。その間にも年間35兆ぐらいの
赤字国債が降り積もって行きますので、10年後にはその条件では、均衡せずに
よりハードな条件が必要では無いかと思います。消費税はもう5%位嵩上げして
23%は必要でしょう。

しかし、下々人間はどうして生活をして行くのでしょうかね。

今でも、直接税は少なくとも10%位は引かれているでしょう。
厚生年金もざっと10%位にはなるのでは、健康保険は幾らぐらいでしょうか。
失業保険も定かでは有りません。介護保険て引かれていましたよね。
元で約30%は引かれているのでは、外で20%以上で、医療の自己負担が
増えれば、北朝鮮並になるのではと心配になりますね。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 22:52:40
>>624
税収が減るから無理。
橋本内閣の失敗を思い出せよ。

626 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/05/08(日) 22:52:57
>>623
通常の場合は問題無いのでしょうが、無為制限に紙幣を発行して時が怖いですね。

627 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/05/08(日) 22:59:27
>>625
確かにそうだが、経団連当たりは消費税18%と言っている。
10%は小泉が終われば直ぐに実施するのは間違いないだろう。
そこからの8%は確かにしんどい。13%が限界だと思うが、
3500万円のマイホームを買っても、余分に450万円の税金を
持て行かれる。毎日1000円の買い物をしても、130円が余分に
いる。可成りしんどい。

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:03:18
通貨を増やすには、日銀が高値を付けて市場から国債を買えば良くて、既に莫大な額を購入してる。
逆に通貨を減らす場合は、市場で国債を売り浴びせて通貨を吸収する。
このバランスなわけだが、既に莫大な通貨を供給してる状況でバランスをとるのは大変なわけよ。

寒くて凍えそうだから、ガソリンばらまけ。火が着いたらその瞬間に、消火器で消せと言ってるようなもの。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:04:45
>>627
こんなことして俺のような貧乏人にどうやって
暮らしていけというのだろう。泣きたくなるよ。

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:07:12
消費税のアップによって多少買い控えはおきるだろうけど、
税収は直接税ほど減らない。

どんな貧乏人でも月に10万くらいは食費その他で消費する。
消費税18%なら一ヶ月で1万8千円。1年で約20万。
40年で800万。
所得税だったらほとんど税金を払わない層からこれだけの金を
徴収できるわけで、消費税は効果絶大。

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:08:29
>>627
どうでもいいが
所得税、法人税上げるという発想がないのか?

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:09:57
なんで緊縮財政や増税でプライマリーバランス均衡を目指すの?
なんで景気対策を先にやらんの?

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:10:48
>>630
橋本内閣のときの税収減の急カーブを
少しは見たらどうだ?

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:12:19
>>631

所得税や法人税は今でさえ高水準なんだから、
もっと上げたら経済活動に悪影響がでる。
所得税等をほとんど払ってない年収200万以下の層から
徹底的に搾り取る必要がある。

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:13:39
>>634
所得税と法人税は全然は高水準じゃないのだが。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:14:15
>>634
おい・・・・所得税は最高でも37%まで落としたんだぞ。
でも景気は回復してないだろ。

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:16:00
>>633

橋本不況は消費税アップが必ずしも原因ではない。
緊縮財政と増税を景気揺動期に一気に行ったためのもの。
そもそも消費税アップと財政再建は長期的にみれば
必要なものだから、一時的な税収減を怖れるべきではない。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:17:49
黙ってても、高齢化で、義務的経費が増えていくからね。
歳出先を選ぶ自由度は、どんどん小さくなる。

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:18:33
>>637
税収は未だに増えていないのだが。

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:18:33
>>635
何をもって高水準かという問題もあるが、他の先進国と比べれば
高いという話をどこかで耳にした。詳しくはしらん。

>>636
2003年末から景気は回復傾向にあるというのが、日経新聞の
主張である。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:20:10
>>640
日経はないだろw
おまいに親切にレスした人に失礼じゃないかw
すごいヴァカを相手にして時間を無駄にしてしまったw

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:20:26
>>639

たしか2005年会計から5%にアップした分の税収が
見込めるんじゃなかったっけ?

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:22:52
>>641

景気をどの指標で判断するにしても、去年あたりから
回復過程にあるというのは大方の見方のはずではないかね?
私は知的誠実さを何よりも重んじる人間であるから、
私の判断ではなく新聞に書いてあったと言ったまでだ。


644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:25:29
>>643
あなた自身、景気が回復しているという実感は持てますか?

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:28:10
そもそも、小泉改革とは小さな政府であって
わずかな税収と、効率的な政府支出では無かったのか?

現状は、公共投資は減らします、そして税収が減りました、
だから、意図とは逆に財政赤字は増えました、
ってのがこの4年でないか。

橋本政権の消費税アップをしているにも関わらず、
課税ベースが減った結果、税収が減ってるってのは判るが、
まずは景気対策して、(なおかつ中長期で実施すると政府が保証する)
適度なインフレと安定した経済成長を作らないと、
増税のたびに経済がシュリンクしていくぞ。

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:28:23
>>643
仮に回復基調であっても、
構造改革やったり増税やったりするから
元の木阿弥。いつものこと。

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:29:15
>>645
禿同です。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:36:27
>>644
日本株が去年ずいぶん上がったんで、景気が回復しているという
実感がある。

>>645
公共事業によって景気回復する経済構造はすでに終わっている。まず
その事実に気付こう。他の先進国はGDPベースで日本の半分以下
しか公共事業に税収を投じていない。それでも景気が回復している。

>>646
長期的に(というよりすぐにでも)構造改革と財政再建が
必要なんだから、それはしょうがない。

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:43:17
>>648
諸先進国の景気が回復しているというのは、実際のデータがないので
憶測でしか言えませんが、たぶん国民の消費力が高いからだと思います。
逆に日本は消費不足。国民が使わないのなら政府が財政出動して内需拡大
を目指すしかないでしょう?

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:43:29
>>648
>他の先進国はGDPベースで日本の半分以下
他の先進国は社会保障費が厚いのだが。
日本は半分以下。

>構造改革と財政再建が
>必要なんだから、それはしょうがない。
赤字国債の増発まねくだけだが。

651 :唯の人 ◆ozOtJW9BFA :2005/05/08(日) 23:48:21
>>631
法人税と所得税は、この何年間で可成り下げてきています。
所得税は、高所得者の税金を可成り下げていますので、今二極化が起こってきて
います。

法人税は段階的に引き下げてきており、その減収分を消費税で、3,5%と
上げ、減収分だけを、丁度消費税で補っている形になっています。

不況の影響だけで法人税収入が減ったのでは無く、減税が大きいでしょう。
丁度その分を消費税が補った形になっていますので、5%の消費税は
能動的な意味では役立っていません。

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:48:50
>>648
構造改革なんて効果あんの?
今のところ借金をしこたまこさえてるだけだけど。
借金王は小泉だね。

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:50:15
>>649

まず第一にスレタイトルをみよ。政府に金はないんだよ。
第二に、政府の財政出動は無駄な道路を造ったりする土建系が
主体になり、それは日本全体の景気回復にほとんど意味を
なさないことは小渕のばらまき不況でも明らか。

国民が金を使わないなら、新円切り替えでもしてタンス預金を
はき出させるくらいのことをすればよい。
そもそも消費するあてなんかない死に損ないのジジババが
腐るほどタンス預金をため込んでいるわけで、それを回収すべきである。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:50:51
その社会保障費が日本でも伸びてて、財政規模は小泉内閣でほとんど減ってないじゃん。

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:55:31
>>650
社会保障は国民全員をカバーするが、公共事業はたかりの土建屋
だけを肥え太らせるだけ。不公平極まりない。
また、構造改革とは支出を減らすことが手段だから、赤字国債の
発行を抑制こそ狙いである。

>>652
残念ながら小泉は「やるやる詐欺」。自民党に構造改革が
できないことは言うまでもないが、できるかのような幻想を
国民に振りまいたという意味で万死に値する。これでさらに
10年が失われたわけだ。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:57:10
急激な少子高齢化で100年安心の年金制度なんてありえない。
公明党うそこけ!

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:59:07
>>653
今日本のお金は純金を担保にしているんじゃないんだよ。
日本国の信用を担保にしているんだよ。
ケインズが言っているでしょ。
「金に人が仕えるのではなく、金が人に仕えるべき」と。
経済が拡大すれば、ちゃんと元はとれるんだよ。

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/08(日) 23:59:33
公的人件費の削減を本気でやらないともたない。
公的人件費が多すぎて国民負担が重過ぎる。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:00:04
>>656

カルト政党の政策は論評する価値が最初からない。


660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:01:01
>>655
赤字を増やしているのは土建屋じゃなくて
小泉首相なんだよ。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:02:14
>>658
財政を逼迫させているのはゴム印の給料じゃなくて
トンチンカンな小泉首相なんだよ。

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:02:42
>>657

繰り返しになるが、財政出動して公共事業をやったところで
「経済が拡大」しない。今は60年代ではない。経済構造から
違う。小渕が60兆オーバーの狂った公共事業をして、
不況を悪化させたことを覚えてないのか?


663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:06:29
>>662
小渕のとき一瞬不況から回復する糸口がみえたのだが。
財政出動が少なければ経済は拡大しない。
高橋財政とかヒトラーの公共支出みたいに徹底しないとダメ。
円高介入した金を公共事業、社会保障にまわせば
回復しただろうな。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:07:23
>>662
ではどうやったら経済が拡大するのか教えて頂こうか。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:07:58
>>662
積極財政派であった植草さんは
電柱地中化とかを主張していたのだが。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:09:27
>>663

小渕の作った借金の償還が2008年だ。その年の予算は
不可能だともっぱらの噂。結局、土建屋を喜ばした財政出動は
日本を殺すことになるわけだ。


667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:10:39
ケインズの簡単な説明があるから、構造改革派・公共事業反対派は
よんで見れ。
http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20020630A/index.htm

公共事業に採算性は必要ない。 
究極の公共事業は戦争。 穴ほって埋めるのと一緒。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:12:06
こないだ大々的に戦争やったアメリカは・・・?

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:12:15
>>664

模範解答は簡単。徹底的に小さな政府を目指す。
政府が使える資金は高成長分野に回す。
これができればとっくに経済は拡大している。
公共事業にたかっているゴミどもの票をあてにしている自民党
には絶対にできない政策だが。


670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:13:34
>>669
おまいさんの予想とうらはらに
国債の量が増大しているのだが。

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:15:07
>>667

ケインズは財政出動の効果を分析する一方で、
公債を危険視していた。
日本のように返済不可能な借金をして無駄な公共事業を
するのは、ケインズ理論からとっくに外れている。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:15:40
究極の公共工事をしまくったアメリカはいまどうなってます?

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:16:16
公共工事→公共事業です

674 :オット:2005/05/09(月) 00:17:49
>>672

ジャイアン道を行ってます>アメリカ

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:18:35
>>670

国債の量の増大は、景気拡大に役立たない無駄な公共事業を
やってきたから。財政出動で景気拡大するなら、1990年
以降から破滅するほど公共事業をやってきた日本はとっくに
景気拡大いるはず。そうなってないのは、無駄だったということ。
俺の予想どおりなわけだが。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:19:51
そろそろ国債の日銀引受の話が出てくる予感

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:21:07
>>675
破滅するほど公共事業はやっていないのだが。
小刻みに貧乏くさくやってきたから失敗しただけ。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:23:05
>>675
ではなぜ小泉政権でばかばか国債が増えているの?

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:23:35
ケインズは無駄な事業をれとは言って無いだろ。
あくまで、公共の利益になる事業が公共事業。

イラク戦争も、成功すれば、十分、アメリカの利益になるだろ?
成果を無視して金を使えばいいなら、紅白戦でもやるよw

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:24:02
>>676

日銀の国債引受枠は限界間近。
予算が立たないデッドエンドが刻一刻と迫っているわけだ。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:24:05
>>674
究極の公共事業をしまくったアメリカは経済的にどうなってます?

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:26:56
>>679

いや、そこは論点ではない。
理論的には穴掘って埋めるだけの無意味な行為でも
ケインズ効果をもった公共事業たりえる。
ただし、膨大な国債はやがて経済の首を絞めるわけで、
無制限の借金で公共事業をやってきた点が問題。


683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:28:39
>>682
で、無駄な公共事業たる戦争をやったアメリカはどうなってる?

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:29:08
>>680
>日銀の国債引受枠

無学だから、そういうものを知らない。
ソースおくれ。

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:29:14
>>678

繰り返しになるが、小泉政権は「やるやる詐欺」。
名ばかりの構造改革だから国債発行は増える一方。
言ってることとやってることが違うわけ。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:31:26
>>684

グーグルで調べればヒットするよ。
本なら、この板で人気の副島隆彦の著作が手頃か。

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:34:40
>>686
ヒットしないのだが。日銀の株式買取枠しか出てこない。
それに副島はないだろうw
おまいにレスしている、おれたちが可哀想だw

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:36:24
>>685
具体的にどこが名ばかりの構造改革なの?
企業は史上最大の利益を出しているのに
なんで税収があがってこないの?

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:37:58
>>675
無駄な公共事業と赤字発行はどういう関係があるの?

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:41:08
公共事業ってどこからお金がでるの?

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:44:31
>>687

まちがえた。
副島じゃなくて藤井厳喜。
グーグルで、「日銀 国債 枠」でもヒットしないか?

>>688
こらこら。
税収にあがってくるのはこれからだ。
実際、今現在の税の徴収はかつてない高水準だという話だぞ。

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:47:12
長期国債買い入れ枠のこと?

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:49:16
>>691
>日銀 国債 枠
総裁が長期国債買取枠は拡大しないというニュースが出てきたが。
それがどうしたの?

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:52:32
>税収にあがってくるのはこれからだ。

構造改革やって長いけど横ばいなのだが。

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:53:22
ところで日銀長期国債買い入れ=国債日銀引受でいいの?

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:53:46
90年代を平均すれば、莫大な公共投資をやったのは、まぎれもない事実。
もし、財政出動が1年や2年の中断で、それまでの効果が水の泡になるような危険な性質のものなら、
なおの事、工事の進捗や土地の確保などの不確定要因を内在した公共工事は、支出先としてダメだろう。
そんなに安定支出を必要とするなら、社会保障や減税などの現金給付しか手はない。

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:55:29
>>693

おやおや。
日銀の枠がいっぱいになって国債を引き受けてくれなくなったら
国債発行の引き受け先がもうないでしょ。
今の日本は国債を発行しなきゃ予算が立たない状態なんだよ。
予算が立たなきゃデフォルト宣言だ。
終わるんだよ。日本経済は。もうすぐ。


698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:57:10
>>697
日銀は自分で枠を広げないと言っているだけだが。
だから、引受は理論的には無限にできる。

銀行が小泉政権発足時から国債引受額が2倍になっているのだが。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:59:30
>>694
そのレスは、上場企業が最高益を上げているのに税収が
増えないという書き込み対して書いたもの。

>>696
過去を振り返れば、公共事業に当てた分を減税した方が
よかったという仮説はありうるね。これからは、その余力自体が
存在しなけどね。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 00:59:55
>>698

だから、引受は理論的には無限にできる。

説得力のあるソースを出してね♪

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:02:36
>>698
日銀は独立性を保つために枠を制限しようとし、一方
構造改革ができない小泉政府は、禁じ手の日銀引き受けを
無制限にやろうとする。

日銀が無限に国債を引き受けたらインフレも無限に起きるだけ。
どのみち経済は終わり。

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:03:49
>>700

理論的には無限に引き受けられる。当たり前。
日銀が無限に金をすればいいだけだから。

703 :698:2005/05/09(月) 01:04:37
>>700
枠はあってないようなもの。
正直よくしらない。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:05:51
>>696
莫大という表現が抽象的すぎる。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:07:28
>>704
数字の解釈で堂々巡りするのが見え見えの展開・・・

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:08:40
法律上は、日銀の政策決定会合で決められたと思ったが。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:11:32
橋本内閣が公共投資を渋った結果。
税収が4兆円も落ちてしまったのだが。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:14:48
>>707

小渕が財政の限界を超えた公共投資を行っても
税収は一切上がらなかった。これが事実。
公共事業にたかるゴミのような主張はもうやめて現実をみよう。


709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:17:00
構造改革がどう税収増につながるのか教えて欲しい。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:19:07
>>708
嘘を言うな。
税収は50兆円にもどったぞ。
小渕さんが死んだ後だが。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:21:27
>>710

あの馬鹿げた公共事業のために国債発行をどれだけ
増やしたのか君は知ってるのかね?
数兆円の税収回復なんてそれこそゴミのような意味しかなかった。
今の日本で公共事業を叫ぶ人間は、国賊であるとわきまえよ。

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:26:42
>>709

構造改革は道路公団民営化や特殊法人改革にあるように、
流れる無駄金をカットするのが主眼であり、
歳出の削減に狙いがある。
そして、無駄になっていた金を成長分野に回すことが
できれば、経済も発展して税収は増える。
要するに、国にたかったヤクザどもにばらまくのをやめて、
まともな使い方をしましょうということだ。
むろん、小泉の改革は骨抜きだらけで進度も遅く、
さらにスケールも小さくなって、ほとんど意味がない。
蛇足だが、その小泉改革ですら抵抗するゴミが多すぎて
実現できないわけで、日本の将来に明るい未来は100%ない。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:27:25
>>711
小渕さんが2年弱でなくなったのが惜しかった。
あと数年間行えば、景気回復、インフレにより
流動性の罠から抜け出せたと思う。
経済学を解せぬおぬしこそ国賊であろう。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:28:22
>>711
なんでそんなにやる気ないの?あなた仮にも国賊とかっていう単語を
自分は使えると自認しているんでしょ?
もっと本気になって勉強してよ。頼むよ。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:31:09
>>712
極端な話、そんなに成長分野に資金をつぎ込みたければ
国債を増発してつぎ込めばいいのではないかw

歳出削減と景気回復は関係あるの?
橋本内閣の失敗をみればあきらかだと思うが。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:31:44
>>713

故人のことを悪く言うのは気が引けるが、
小渕のばらまき政治があのまま続いていたら、
日本の財政はとっくに破滅していたかもね。
緩慢な死より急死の方がよかったという話はあるけどな。

いずれにせよ、小渕のばらまきで景気回復はありえない。
いい加減、無駄な道路を造れば景気回復するというヤクザの
戯言を信じるのはやめたまえ。つーか、君自身が公共事業に
たかっているヤクザなのかも知れないけどな。

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:33:46
2000年前後は景気も良かったけどな
アメリカにテロが起こるまでは

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:33:59
>>716
聞きたいんだけど、財政がどう破滅するの?

実際に景気が一時的に回復し、
税収も増加したのだが。

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:36:56
>>715

何度もいうが、政府に金はない。
国債の償還や利払いのために国債を発行している状態だ。

歳出削減は、財政を破滅させないようにするもの。
財政が破綻したら景気どうこうのレベルじゃない。
アルゼンチンをみればわかるだろ?
歳出削減が景気回復に関係あるないじゃなくて、削減しなきゃ
日本経済が終わるんだよ。

ちなみに、財政破綻リスクがあるから、消費者は自衛に
走って消費も増えない。結局、財政再建しなきゃ景気回復は
どう転んでもあり得ないってこと。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:39:44
>>719
財政破綻って誰かに払う金が滞るわけ?
アルゼンチンは外国に支払い不能になったんだよね?
日本は外国に支払い不能になるの?

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:41:34
>>718

60兆も借金増やして5兆税収増加があったところで何になる?
頭使えよ。

財政がどう破滅するかだって?
すでに、小渕や歴代自民党のばらまきで800兆の借金が
日本にあるんだよ。長期金利が5%になれば、利払いだけで
国家予算すべてが消える。
予算が立たなきゃ財政破綻。円の価値は暴落してハイパー
インフレ。金持ちはとっくに資産を海外に移しているが、
庶民は一生食うや食わぬやの生活だ。
すべて、無駄な公共事業のために借金してきたからなんだよ。
公共事業を叫んできたバカは100回死んでも償いきれないね。

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:42:00
>>719
>政府に金はない。> 歳出削減は、財政を破滅させないようにするもの。
>アルゼンチンをみればわかるだろ? >削減しなきゃ
日本経済が終わるんだよ。 >財政破綻リスクがあるから>財政再建しなきゃ景気回復は
どう転んでもあり得ないってこと。

一応いままでのスレの中でこれらは否定されていますので、これらについて
どの様に否定されているのか、これからの流れで掴む努力をしてみて下さい。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:43:47
2008年の40兆円償却だってやればできるが。
ほとんど反則技をつかって、誰が文句を言うのだろうか?
金は刷ればいくらでもある、ということ。
今は国債をいくら増発しても買手があること。
ここを踏まえた方が良いよ。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:48:08
>60兆も借金増やして5兆税収増加があったところで何になる?
単年度の話をしても仕方が無い。

>長期金利が5%になれば
問題は、そういう目がまったくないことだが。
長期金利が5%になれば、それはウハウハな好景気ということだろう。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:49:10
>>720

基本は同じで、日本でも国債の利払いや償還が
不可能になった時点でデフォルト。
つまり、利払いや償還のために新たに国債を発行しているが、
その国債の引き受けてが存在しなくなった時点で予算が立たなく
なる。
そうなれば日本の円の信用は消え去るから、一気にハイパー
インフレになる。債権者が日本人だろうが外国人だろうが、
信用が崩れたら終わりなんだよ。

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:50:02
>>725
国債の引受手は存在するけどw

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:51:59
>>725

この意見に賛同します。

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:52:12
小泉こそ借金王なのだがw

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:55:02
>>723
それはわかってる。
だから、俺も2008年の小渕国債償還の時点で破滅するとは
言ってない。ただし、当然ながら金をじゃぶじゃぶ刷れば
どのみちハイパーインフレ。現在の国債保有者が日本人だけに
反則ワザのバリエーションは多いけど、小技を使ったところで
どのみち破滅に至ることに違いはない。

>>724
甘い。長期金利5%ってのは、好景気だけではなく、
国債の信用が落ちることによっても起こりうる。
ちなみに、5%で国家予算がふっとぶってことは、3%でも
ほとんどの予算が消えるから耐えられないってこと。
景気がよくなったらよくなったで、日本は終わりってことだ。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:57:04
>>725
>引き受けてが存在しなくなった時点

この状態が来ると思っているのか?誰が国債を持っていると思っているのか。
銀行だ。買い支えるに決まっているだろう。
ここでも買い支えるという表現は間違っているが。


731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:58:10
>>726
誰?

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:58:23
>>726

日銀が国債を無限に引き受けた場合、それだけ金を刷ることに
なる。結局、いきつく先は国家破産と同じでハイパーインフレなんだよ。

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 01:59:49
700兆円ごときで日本がハイパーインフレになるわけねえw

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:00:11
>>729
今のところ国債の信用が落ちることはない。
銀行が5年前から70兆円貸し出しを落として
その分国債を買っている。
つまり貸出先がないということだ。
あとBIS規制に合わせるということもある。
このデフレ地獄は悪無限に続く。

もう寝る。

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:01:10
>>730

バブルは必ず崩壊する
買い支え続ける可能性は皆無

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:01:52
>>730

大手銀行はバランスシートの余力があまり残ってないから、
国債の買い取り力なんてたいして期待できない。
最後の頼りは日銀だが、日銀が無制限に国債を引き受ければ
どのみちハイパーインフレ。国家破産と結末は一緒。


737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:02:38
>>735
>>733が次の状態だと考えられる。もっとも700兆円を一気に償却する必要も無い。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:04:57
>>736
737でよいよね。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:08:18
>>733
いや、まあたしかに、現在インフレになっていない
わけだが、いずれ耐えられなくなる。

>>734
今現在、超低金利が可能になっているのは、国債の引受余力が
残っているからだろう。しかし、どのみち限界にくるから国債の
信用暴落はある日突然くる。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:10:05
>>737

償却とは全然関係ない。借金は増え続けるだけなのは目に見えている。減らす事はできない。買い支える事もできず数年でドボン

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:13:22
>>739
では、一気に700兆円の国債を日銀が引き受けたと仮定して次に進む。
インフレになるだろうが、それはすでに景気が爆発的に回復してから
の話だ。だから何の問題も無い。
インフレになる用件については、コストプッシュインフレとディマンド
プルインフレだ。後は貨幣の量によってインフレになるという説があるが
これはディマンドプルインフレが行き過ぎた状態だろう。だからここでは
問題にならない。これらから国内で借金のやり取りをしても総合して負債
にならないという話につながる。


742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:14:33
>>740
日銀が引き受けたにも関わらず借金が増えるのは何故?

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:15:12
>>737

償却は順次めぐってくるが、すでに償却できずに
借換国債をやっている。つまり、国債のごく一部の償却ができず、
新たに借金している。その借金ができなくなった時点で、
信用が切れて日本経済はドボンだ。
利払いを考慮に入れれば、もはや救いようもない状態である
というのが日本の現状だ。

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:16:52
>>743
なるほどなるほど。どうやら、私は償却という単語の意味を知らなかった様だね。
日銀引受に訂正する。これで問題ないよね。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:22:26
ところで日銀長期国債買い入れと国債の日銀引受は同じ意味だよね?

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:22:56
>>741
700兆の引受は一気にやる必要がないが、まあそれはいいとして、
その仮定の中で「景気が爆発的に回復」というのが無理。
日本は中国やインドみたいな途上国ではないから、現在抱えて
いる国債がチャラになるような景気回復は現実的にありえない。

なお、国内で借金のやりとりは負債にならないという話については、
たしかに国債の利払いや償還はすべて日本経済にかえってきている
わけで、だからこそ今になっても日本は平静なわけだ。保有者が
海外だったらとっくにアウト。正直にいえば、今の日本は未知の
領域にいるから、完全な予測は不可能だ。破綻すると断言も
できない。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:24:19
政府支出を1増やすとGDPは1以上、道路建設に関して公表されてる数字だと1.7位増える。これがケインズの言う乗数効果だよね。

でも、今の日本では、500兆のGDPに対して、税収や社会保険料全部合わせても、GDPの3分の1位だよね。
公共事業で作ったものの価値を無視する場合、例えば、財産価値がない田舎の道路を作る場合、
単純計算で、乗数は3倍以上無いと、支出した分の税収が回収できなくて財政破綻するので無いかな。

高度成長期には、乗数は3近くあったし、作った道路に財産としての価値があったから、財政破綻はしなかったのだよね。


748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:25:57
>>745

もちろん同じ。
一般に、日銀からみれば買入、国債を発行する側から見れば引受。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:27:49
>>748
どうも、ちょっと気になっていたので・・・。

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:30:56
>>747

それに加えて覚えておきたいのは、財政破綻のリスクが
消費マインドを冷やしているから、仮に公共事業が採算が
とれるくらいにGDPを拡大させたところで、単純な乗数計算が
通用しなわけだ。

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:32:23
>>746
個人的には、個人が使わなかった分を政府が使った事を考えると、
その溜まった国債を日銀が引き受けた時に、簡単に言うと、借金額
そのままの需要が掘り出されると考えているのですが、違うでしょうか。
需要でしかなかったものが、有効需要として現出されると思うのですが。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:38:03
国債を発行した分は金は出回ってるはずなんだが
一体どこに滞留してんのかな?

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:39:16
>>752
新たな国債買受資金でしょう。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:41:24
>>751

日銀が引き受けたときに、その根拠となる貨幣の源泉は
貨幣発行権なわけだ。つまり、それが有効需要と定義できた
としても、貨幣の乱発に帰結することになる。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:44:17
>>753
なるほどね

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:44:42
>>754
貨幣の乱発の結果何が起こりますか?

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:50:09
>>756

円の価値が下がるにとどまらず、円の信用がなくなる。
ハイパーインフレというやつだね。
食料や日用品を手に入れるだけの購買力さえ庶民から奪われる。

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:50:23
国債引受による貨幣の乱発の結果起こるのは、銀行に対する貸し出し
圧力の上昇ではないでしょうか?

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:53:03
>>757
どの地点で店で品物を売っている人が「日本円?こんなのいらね」
と言い出すのでしょうか?売れすぎて品物が無くなると戦慄を覚えて
からでしょう。違いますか?

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:53:47
>>758

日銀の国債購入による貨幣の乱発は、
マネーサプライ政策レベルの話じゃないんだよ。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:57:08
>>760
たしかにその通りだと思います。非常に強いインフレが来るでしょう。
700兆円を日銀が一気に国債購入した場合ですが。しかしその時は店
に品物が無くなっているという事を説明に入れるべきです。
でないとハイパーインフレとかいう話になってしまいます。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 02:58:00
>>759

商品の売り手が円を引き受けなくなるのは、日本円に購買力が
なくなったために、その円を手に入れても意味がないからだよね。

もちろん、その売り手自体の行動が、円に購買力がないことを
増長しているわけだ。どの地点という起点はないんだよ。
通貨の信用ってのはそういうことだ。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 03:01:54
>>762
>>売り手自体の行動
この場合、新聞に「日銀国債購入へ」と出た瞬間に売り手が売る事を
やめると言っているのでしょうか?う〜ん考えにくいのですが。

※もちろん、この話は「日銀が一気に国債を購入」した場合の話なので
現実性は全くありません。

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 03:08:58
日本は円で日常的に決済が行われています。その円が日銀が
借金を帳消しにした!とかいう意味不明な発言によって購買
力が極端に低下するなどという事がありうるのでしょうか。
ここら辺りの話が余り出てこないので、全くわからないなぁ。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 03:10:42
>>763

ハイパーインフレから通貨崩壊に至るプロセスの中身は、
実は俺もよくわからん。歴史的な事例は数多くあるだろうから、
それについて書かれた本はあるだろうけど。
ただ、おそらく、株の大暴落といっしょではないかな。
誰が売り始めたとか原因とかいう前に、朝起きたらまったく
価値がなくなってしまっていたという感覚だろう。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 03:13:36
>>764

具体的なプロセスってのは案外わからないもんだよ。
「信用崩壊の解剖学」なんてのは興味深い研究テーマになるんじゃないかな。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 03:15:45
>>765
まぁハイパーインフレの話はおいておいて。
ただですね、株やチューリップなどの大暴落は過去にもありましたが、
これは通貨そのものなんですね。代替性が全く無い。
だからなんだか不安だし、とにかく使っちゃえって事になると思うん
です。そこから店から商品が無くなるといっているんです。売るほうも
商品を抱えているわけですから、とにかく何かに変えなければならない
んですね。で店の人もまた使うと。
結局生産力を大幅に使い切ってしまう結果になる。そこからインフレが
始まると思うんです。といっても、インフレはハイパーまでは行かない
でしょうが。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 03:25:55
>>767

いや、それは違うんじゃないかな。
まず、代替性はある。円ではなくドルやユーロにしてもいい。
あるいは、主食の米や貴金属を通貨として利用することさえ
ありうる。

次に、売る方としては、せっかくの商品を売って価値のない円を
手に入れもしょうがないよね。円に換えるくらいなら売らない
はずだ。だから、インフレというのは生産力は使い切らない。
むしろ、物の流通が極端になくなるはずだ。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 03:29:14
>>768
なるほどですね。かなり根きわまる状態ですね汗
しかし700兆円でそこまで行きますかねえ。うーん。
あ、だから不透明って言われるのか。

ちょっと極端すぎる例での話しだったので訳分らなくなっちゃいましたが、
その中間点、例えば50兆円分ずつ国債購入とかを使って様子が見れますから、
財政破綻なんかはありえない話だという事を言いたかったんですね。
日本は、生産力がありすぎるし、外国にも借金をしていない。その実質は
どういうものなのかの説明になれば幸いなんですが。


770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 03:49:09
>>769

そう、日本は生産力がある。だから、すべての人口に基本的な
必需品を分け与えてることすらできる。もちろん、生産者から
取り上げたら生産意欲がなくなって生産力は下がる。
ハイパーインフレのような時期には、かつてのドイツで
ヒトラーがやったように、上手な管理経済をやるしかない。
今の日本なら、あそこまで酷い状態にはならないだろうが。


771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 04:00:57
生産力はあるんだが資源がないため駄目そうだ。

772 :アポロン:2005/05/09(月) 04:15:58
「食料配給」の件だが、さすがに「一流フランス料理レストラン並」は
不可能なので以下のものでどうか?
1、コメ
2、たくわん、梅干、コンブの佃煮
3、味噌汁
4、豆腐
5、魚介類、海草
6、山菜、草、ジャガイモなどの量産しやすい野菜果実

773 :アポロン:2005/05/09(月) 04:31:45
「国民車」として「郵便局の頑丈自転車」みたいなのを「貧困階級」に
プレゼントしたらどうか?


774 :アポロン:2005/05/09(月) 04:34:56
あるいは終戦直後の文字通り自転車に小型エンジンを付けただけの
文字通りの「原動機付き自転車」を「小泉一号」とか言って配ったらどうか?


775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 08:55:00
>>773 >>774
それは政策としては、地域振興券と同じようなものですね。


776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 14:54:33
小泉改革派
 *景気は充分に回復した。
 *改革が不十分だから、財政赤字が増える。
 *財政支出を抑えろ、増税もしょうがない。
 *景気回復はあきらめろ。 日本は充分に豊かだ。
 *効率の悪い会社はつぶせ。
 *公共投資も民間企業並に採算性を考えろ。

積極財政派
 *景気は中国特需とリストラのおかげ。足元は弱い。
 *改革4年間で、かえって財政赤字が増えた。
 *まずはデフレ不況を止めるべし。
 *民間消費が動いてくれば、税収自然増が期待できる
 *増税したら、個人消費が落ち込み、企業収益にも影響。
 *公共投資にかならずしも採算性は必要ない。

どちらも、現状のままでは財政赤字は解決しないと見ている。
どっちが正しいのか。。。 小泉政権はあと一年は続く。
結果が出るのはもうすぐ。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 20:09:27
預金封鎖のタイミングは?3


749 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/09(月) 20:04:24
>> 748

同感
荒らされているスレ見てて思う
ゴム印は
財政破綻によるハイパーインフレが困るのは解る
国債紙屑になれば責任取らされてゴム印制度に大鉈が振るわれる

だから預金封鎖で高齢者の金をとなる
景気の回復になるか否かは横に置いといてこの案を表に出せば高齢者が反対されるのが分かるから預金封鎖をやる気だと言えない。

結局ハイパーインフレ、財政破綻、預金封鎖のスレを荒らすしかなくなる。

(参考)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1099290513/735
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1099290513/736
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1099290513/740

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 21:14:44
日銀が国債を引き受けて日本が破綻を免れたとしても、日本が破綻したとしても
どちらにしても、かなりのインフレだけは絶対に避けられないんでしょ?
結局は、どっちに転んでも預金者が泣くことに変わりない

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 21:17:51
破綻してもいいから、ちゃんと今の役人官僚、無駄な公務員をクビにして欲しいよね。

そこのところ、宜しくね。IMF様。




780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 22:39:22
不良銀行を潰して債権整理をする場合、不良銀行から借金をしていた経営者は
他の銀行に借り換えなければなりません。でも、不良銀行から借金をした当初に比べて経営環境は悪化し
、銀行の審査も厳しくなっていて、借り換えは簡単じゃなく、多くは倒産します。
 倒産すれば、例外なく個人保証に入っている中小企業経営者は、
預金や債権や家や土地を巻き上げられ、路頭に迷うことでしょう。それどころか、
倒産を防ぐべく、また個人保証分を補填して家族に迷惑をかけないように、
保険金目当てで自殺する人も出てきます。
 中小企業の倒産をめぐる波及効果は、計り知れないほど大きいんです。
でも、ここで考えていただきたいことがある。なぜ波及効果がかくも大きいのかということです。
他の国ではこれほど大きくないのに。理由は、日本の金融機関が、非常に特殊なものだからです。
 どこが特殊なのでしょうか。今の話に直接関わる範囲でいえば、
中小企業経営者が個人保証に入っている点が特殊です。
会社の負債を、経営者個人が補填しなければいけない無限責任が特殊です。
他の先進国は有限責任で、無限責任制度は反社会的だとされています。
 では、なんでこんな反社会的な制度がまかり通っているのか。それを知るには、
戦後の金融機関の歴史を振り返る必要があります。戦後の銀行は、
敗戦直後から始まる傾斜生産方式を出発点としています。

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 22:51:42
>>778
いや奇妙な事だが、景気が回復しかねないという話がちょっと上でされていたが。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 22:55:10
>>778
景気がよくなるにはインフレは絶対必要なのだが。


783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 22:58:55
>>779
日本は債権国だよ。君の国といっしょにしないでくれる?

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:00:56
何でIMFが出てくるの?
馬鹿の避雷針か。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:04:12
>>783

ヴァカがこんな寝言よく言っているよねw

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:04:31
一応IMFは、金融危機に陥った加盟国に対して一定条件の下で融資を
行うようだがな。

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:05:24
785dayo

ヴァカとは 783 の話


788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:05:56
対外債務国が大量の財政赤字を抱えてるパターンって過去に例が無かったんだっけ?

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:07:35
>>781

景気回復?財政赤字に比べたらね

>>782

ムリ

>>783

税金にたかるダニの言い訳

>>784

ちみは 783だろう



790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:07:45
783のどこがヴァカなのか一向にわからんぞう。説明キボン

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:09:02
>>790
債務国だから財政破綻しないという主張に見えるからでは

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:09:16
789もわからん。意味も付け加えて欲しいでちゅ。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:10:18
>>791
しかしだなー 債権国が財政破綻した例をしらんのだが、、

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:12:21
債務国である限りどんなに国債を発行しても大丈夫、むしろインフレになって万々歳ということですか?

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:13:17
>>794
そうじゃない?だって外国に借金してないんだもん。
そういう感じの意味になると思うぞ過去百レスの範囲では。

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:16:11
どんなに国債発行しても大丈夫なら税収なんて気にする必要ないんじゃないかと思えるんだけど
その割には税収を気にする人が多いような気がする・・・

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:20:40
>>796
究極的にはそうなるでしょうが、イメージ悪いっしょ。やっぱ。
「俺は債権国様だからもう無敵になったんじゃわい わははは」
と言っている訳だし、普通の方法で景気を回復しながら返すって
のが人気あるわね。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:21:03
>>793

頭平気か??
もしかして潰れる銀行が債権を持っていないと思っているの?w

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:22:59
>>798
ぎ、ぎんこうとは??

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:23:50
銀行は通貨発行権ありましぇ〜ん

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:25:28
>>798
韓国とかアルゼンチンみたいな無様な様にはならんだろ。
外国に借金ないんだから。

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:26:32
>>797
つまり債務国なのに税収が減るとやばいと主張する人はスルー対象?

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:29:50
>>802
そんな事ないよ。まともに景気回復させようと考えている人たちだよ。
それに、税金減るとやっぱ公共事業とかやりにくいでしょ。
見た目で周りの人は判断するからね。

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:33:36
債権国といっても国内債務は債権より遥かに膨大になっているから火消し
には使えないよ。もともとODA,米ドル債なんかの債権も国内債務を代償に
して作ったんだから。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:35:10
国家債務が増えてもそれだけ経済成長すれば無問題。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:37:01
債務だけが増え続け、需要が減る一方の小泉政権です。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:37:56
こういう形で需要が減っていくと、誰も勝ち残れないんだけどね。
おかしいなぁ〜

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:38:13
でも債権国だから大丈夫

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:40:44
>>808
そこはちょっとおかしいw
が、説明が難しい

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:46:14
>>805 

バカw

>>808

隣家に10万円の債権を持っていて
妻に1億円の借金があれば
妻に愛想を尽かされないと言うバカがいるwww


811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:47:20
>>810
でも>>797はそう言ってるようにしか見えないよ

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:48:06
>>810
だがその旦那には通貨を発行するというとんでもない裏技があったのだった!!
あああ俺も愛人になりてえYO!

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:51:09
>>801

あほくさい。債権国なら破産はしないって?

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:52:46
>>812

それでは債務国でも通貨を発行すればいい。
破産はありえない、、、なわけねえだろ!!!

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:53:07
>>814
ど、どうしてなのおにいちゃん、、、

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:54:58
しかし、債務国と債権国の違いはわからんのか?
もし時間の問題がなければお教えしますけど?

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:56:32
借りているのが外国人から日本人になれば何をやってもいいなんてどうかしているぜ

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:58:03
これで説明は全部尽きていますよ。国外債権>>国内債務なら金持ちと
いうことで問題ないが、国内債務>>国外債権となっている以上
”わずかな国外債権では巨大な国内債務問題には歯が立たない”
ということです。何が分からないのですか?

>債権国といっても国内債務は債権より遥かに膨大になっているから火消し
>には使えないよ。もともとODA,米ドル債なんかの債権も国内債務を代償に
>して作ったんだから。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:58:35
>>817
うん。どうかしている。だからまともな方向で回復させたいのだろう。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/09(月) 23:59:41
誰も国外債権を国内債務の火消しに使うなんて
話はしとらんだろ。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:02:31
>>818

言い事言いますね

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:04:47
>>820

極端な例を出そうw
債権国だから大丈夫だと言う香具師は
1銭(1円の100分の1)の国外債権があっただけでも大丈夫だと言うだろうw

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:06:03
>>818
経済は結構変数が大きくて認識しずらいよな。
こっちでこう言っているのと、あっちのと、なんか矛盾しないか?
と思うことはしばしばだが、よく照合してみると矛盾してなかったり
するんよ。たとえば、債権国という話が出ているが、これはここでは
債権国になりうるような強力な国の比喩として使われていると思われ
る。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:08:32
債権国だから無問題じゃなくて、
債務国じゃないから無問題なんだよ。
国内のことは、国内のこと。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:09:30
>>823

今度は精神論か
神風精神、死ぬまで働け
一億総火の玉だ そして天皇陛下が神風を吹かせて債務は綺麗に消えるのだw

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:09:37
仕事がないならあげればいい。
お金がないなら、すればいい。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:10:25
アメリカも他の国に国債売らなければ債務国にならずに国債発行し放題だったのに

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:11:07
アメリカは国債発行し放題だが。

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:12:01
>>825
精神論になっているか!?!?
まぁ今の日本経済の中であなたとは一体なにかを
知りたいんなら頑張って付き合うけど。

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:12:05
>>828
じゃあマスコミでたまに見かける双子の赤字とかいうのはスルーしていいの?

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:12:26
>>824

ますますおかしい
他国との交流の無いとある島国の王様は
どんなに酒池肉林を極めても財政が持つのでありましたwww

理由、他国との交流が無いから債務国ではないww

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:12:47
借金を返すことより、景気を良くして
失業者に仕事を与えることが大切。

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:14:19
>>831
少なくともIMFの出る幕はないわな

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:15:52
>>831
島国に酒も肉もいっぱいあればね。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:17:38
日本は酒池肉林はできないが、
技術も労働者も貯蓄もあるからね。
政府がお金を出して引っ張っていけば
景気も回復して、経済成長する。

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:22:40
>>833

そりゃ交流がなければ外国は来ない

>>834

酒や肉でなくてもいいぞ
どうせなら日本は海外との交流を断ち切って俺様を大王にしよう
俺様と俺様に忠誠を誓う側近達でどんなに国費を使い果たしてやりたい放題やっても国民の生活は保障してやる。安心しなさい。

財政安泰論の理屈を詰めるとこうなるが、書いていてむなしくなってきたw

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:24:02
836さまにそんな思いをさせるなんて、破綻を喧伝する人は悪だわ!!


838 :834:2005/05/10(火) 00:24:56
>>836
酒も肉も貯蓄の例えだ。
貯蓄がなければ国内で消費したり、投資したりできないのだ。
日本には巨大な貯蓄がある。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:25:56
破綻するならするで、国を整理するにはそっちのほうが
楽だとは思うけどな。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:26:38
>>836
では聞くが日本国債はどこかに消えてしまうのか?

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:29:21
だいたい構造改革や小さい政府などやってどうするのだ?
貯蓄の効率的利用か?
技術や貯蓄があって、潜在的な経済成長力があれば
国債を刷ってあてればよくないか?
結果として同じだろう。

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:29:21
>>840
日銀が持つんだろう、なんならお金を刷れば良い

・・・という主張になるんだと思う

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:29:45
>>838

巨大な貯蓄は国のモノじゃないぜ

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:32:18
>>840

 すると >>836 が正しいとなる

>>841-842

凄まじいインフレだな、俺様が銀行の頭取なら国債を即売る
どうなるか予想がつく

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:32:30
>>843
誰も国のモノなどといっていないが。

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:33:45
>>843
結果としてはその貯蓄を作る為に国は借金したんだよ〜ん。
運命共同体なのだなあ。

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:34:15
>>842
誰かの資産になっているわけだ。

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:35:13
>>844
経済成長という概念が無いのか

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:36:53
>>845-846

結局は >>836 が正しいと・・・すごいよなww


850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:37:28
836の言ってる国に一番近いのがブルネイだな。
他の国から借金しなくても、贅沢できるんだから、庭から
石油が湧き出てるような国なんだろ。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:38:26
>>849
意味がわからん。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:42:01
「財政波動が予言する1999年日本国破産」 森木亮著
浅井隆の2003年シリーズ

そして今は07,08年に破綻。
あ〜あ

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:42:29
まぁ金と兌換できない、商品と交換可能、中央銀行が発行権を持つ
外国に借金をしてない、生産力がむやみやたらとある事の結果通貨
がそういう性質を持つのは本当なんじゃないかな。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:44:02
お札が金の価値に裏付けられていたら
世界中がデフレ地獄。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:45:26
>>851

財政安泰論によれば
外国に借金がなければ何をやっても大丈夫らしい


ならば将来永久的に外国に借金をしない方策として
日本は海外との交流を断つ
俺様が王様になってどんどん浪費して贅沢の限りを尽くす
これで永久に破綻しない理想の国が作れる。

財政安泰論の主張を纏めただけw

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:46:03
むしろ、財政破綻をさわぐ人の心理には自分が上手く金を
稼げないことのエスケープという面があるのかな。
その場合こそ、公共事業をしろといわなければならないの
だが、これについてはどう?

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:48:57
国の借金は、誰かの資産。
国の日本銀行が合わせて60%持っている。
これは借金と資産でチャラか。
あと残りが民間の資産ということだな。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:49:17
財政破綻するかどうかは数字を見て判断するお話だよw

破綻はないと言えば
>>855 は正しいw

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:49:30
>>855
生産力が強大だからそこに引き込まれるんだろう。
数字で確かめてないからそれしか言えないが。
だからむやみやたらと発行すれば破綻なんてのも
可能性が無いわけじゃない。ただ今の額程度では
どうにもならないって話よ。

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:49:57
>>855
だから日本には貯蓄があるんだって。
経済の初歩もわからんやつだな。

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:52:45
>>857

破産すれば資産ではなく紙屑


862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:55:21
>>861
その書き込みだけで判断すれば、その発言は正しい。
ただ、破産が起きる可能性は限りなく低い。
有り得ない様な仮定をしてもあんま意味ないよ。

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:56:02
>>861
どうすれば破産するんだ?
日本国が侵略されて滅びてしまうのか?

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:56:10
>>860 
馬鹿だね。
貯蓄は数年横並び、借金は増える一方
借金の増減=貯蓄の増減 ではないのを知らんのかw

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:57:38
>>861-862

借金が多ければ破産する
どうすれば破産するんだと聞く前に君たちの論理破綻を改めるべき

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:59:07
>>865
なぜ借金が多ければ破産するの?
そこんとこがわからないなぁ。
通貨を発行できるんだよ国は。
それも織り込んでどこが論理破綻なのを示してね。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:59:22
>>859

生産力(GDPの事か) よりも借金が倍近くある
国の債務超過額の方がGDPより多い

強大か、ビックリだw

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:59:41
どんなに借金しても大丈夫ならいっそのこと無税国家にしちゃえばいいのにね

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 00:59:59
>>864
貯蓄は増えているよ。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:00:20
>>856
ここ数年は税収も減って赤字国債も増えた。
デフレだから借金の重みも増えてる。
景気は良くならない(ここポイント)だろうし、
赤字国債が増えれば、稼いだ給料のほとんどが
税金で持ってかれる・・・・。

これが財政破綻を騒ぐ人の心理でないかな。
なので、上で、レスあったように「土建やが儲かるだけ」と
嫌がる。


871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:01:03
>>866

見ていれば論理破綻なのはわかる

>通貨を発行できるんだよ国は。

砂糖水に水を加えれば濃度が下がるのを知らないらしい。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:01:11
>>867
借金が増えると生産力に支障をきたすのか?

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:01:33
>>860
その貯蓄を巻き上げるのか
それが経済の初歩かw

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:01:45
>>867
あなたの給料が月40万円としましょう。借金80万円が怖いのですか?
それは違うデスよ。たぶんうちのタマ86歳でも分ります。これほんと。

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:03:02
>>869

ごまかしは効かない。
10年間で借金は倍近く
個人資産は殆ど横ばい(多少は変動があるにしても)

増減に等式が成り立たない限り 借金が貯蓄になるは嘘吐きですw

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:05:30
>>872

反論が支離滅裂。
生産力を上回る借金と債務超過がある。
この反論になってないよw
微分値なんか誰も聞いていないw


877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:05:31
借金の増加ばかりを叫んで経済拡大策は全くの無視か。

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:06:53
>>870
なるほどなぁ。みんな必死だね。いや俺もここで反対している人と気持ち
は同じよ。ほんと景気回復して欲しい。だけども、財政破綻賛成や公共事業
悪玉説は間違ってるんよね。分って欲しい。でも堂説明すりゃいいかわからんw

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:07:10
>>874

>あなたの給料が月40万円としましょう。借金80万円が怖いのですか?
>それは違うデスよ。

へええ?借金は800兆円あったが税収は半分の400兆円もあったかい?
バカww

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:08:23
>>876
日本には債務を返済する生産力はないのかな?

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:10:10
>>878
馬鹿の壁はなかなか高いよ。
ここで暴れている厨房にわからせるのは難しいな。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:10:27
>>878

たぶん自分で自分に返事をしてますな 

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:10:31
>>879
税収で国が分るわけじゃないんだよね。
日本は円を発行するでしょう?その通貨は
その国の生産力の大きさも加味されているのよ。
人々の能力とかも入っているのよ。つまり日本
そのものなんよね。だから対税金で借金を見るん
じゃなくて対GDPの方が自然なんよ。

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:10:44
まぁ、個人でも年収の4〜5倍の借金は普通だな。
家とか買うとな。

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:10:52
>>879
何年で返済するつもりなんだ?

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:11:08
>>880

ない(断言)

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:11:57
>>883
じゃあ税収が減るとヤバイと主張する人はやっぱりスルー対象ですか?

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:12:57
>>881
なんとかツボのようなものを発見したいですねえ。
同じ日本人で、悪気は無いのだし。

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:13:01
>>886
どうないんだ?

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:13:12
>>878 >>881

追及に逃げてばかりないで俺様を王様にしてくれないか?
全ての国と国交断絶して 無駄使いしまくってやるから
諸君の理想の政治をしてやるよwww

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:13:56
今のままではないが、ではどうやったらその生産力を生み出せるか、
という方向になんで議論が進んでいかんのかね。

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:14:20
>>884
返済は100年かかろうがかまわないことを加味して考えてみろよ。

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:15:15
>>891
デフレなのは需要不足が原因、供給を増やすなんて逆効果なんだそうです

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:15:23
>>890
君は経済学を知らないで恥かしい裸踊りをしているのだ。

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:15:25
>>883

なるほど
俺も精巧な贋金でも作るかなw
贋金と気がつかなければ 生産力の大きさが加味される

なわけないじゃーんw

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:15:44
>>887
ここで話されているのは、かなり極限値っていうかな、もう景気が
回復するんならなんでもいいわいという話が多いからね。
税収が減るとヤバイと主張する人はこの上に含まれる。
どうしてかというと、税収が減っているという事は景気が悪いという
事だからだけど、もっと説明したほうがいいかな?
どう説明したら分ってもらえるか本気でわからないんだよ。

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:16:13
>>895
興奮しちゃいかん。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:16:57
>>894

言い負かされた方が反論もできずにこんな言葉をほざくとは思わなかったよw
王様である俺が諸君の愚論を真似しただけだぞ
これが恥ずかしいなら諸君はどうなんだww

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:17:28
>>882
878氏と違うよ。
>>844とか、>>870とか>>776を書いたのが漏れ。




900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:18:16
>>898
どう言い負かされたんだw
脳内勝利か?

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:18:53
>>892
結局返さなくていいってことか

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:19:02
844じゃなくて884、
すまん、吊ってくる



903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:19:11
>>892

ああ、俺様も1億円無条件で借りられたらいいな
年100万円ずつ返すから担保もいらねえだろ

銀行に納得させてみたいなあw

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:19:12
>>898
いや、言い負かされたというかね、あなたの王様の話、合ってるわけよw


905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:19:31
>>901
返すよ。借り換えしながら返していけばいいだろ。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:20:26
>>903
おまいには無理。
国家なら無問題。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:21:23
累積債務が増加しているのは税収が下がっているからなのだが。

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:21:50
>>905
それができるなら返さなくていいってことと同じだろ?
借りる側にしてみれば...

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:22:32
>>900

反論できないで逃げたのはアンタ!!!
真似してバカ扱いされたからなw
バカの真似したら俺様が震源地に去れちゃったよww

>>905

自転車操業って言葉知っている?無教養は知らんだろww

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:23:11
>>908
国は理論的には永遠に存続していくんだから問題あるか?

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:24:16
>>908
ところが、違う問題が出てくるんだよ。
それは人々の心の問題なんだけど、簡単に言うと
腐敗してしまうんよね。それで生産力さえ崩れて
しまう。それが問題なんよ。そうなったら本当に
日本は終わってしまう。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:24:17
>>904
じゃあ無税国家にしたらいいのにね

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:25:33
>>912
911で書いたけど、それは無理なんだ。
だからポイントは財政がどうとかじゃなくて、
どうやって経済成長を維持するか、が重要なんだよ。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:25:53
>>911
借金を生産にまわしていけば、何か問題あるか?

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:25:54
>>910
国は存続するが借金は複利で増えるだろ

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:26:06
875 を言ったら反論できずに沈黙した財政安泰論の諸君
反論来ないねw

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:26:44
>>915
利払いすれば増えないだろ。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:27:20
>>910

誰ダイ?そんな意味不明な「定説」作ったのはw
ライフスペースかw

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:28:10
>>917
今はその利払いのための借金までしてるんじゃなかったっけ?

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:28:34
>>916
そりゃあなた企業が溜め込んでいるのと、借金を返したら信用創造の逆
が起きるでしょうに。

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:28:59
需要拡大すればいいだけの話だろ。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:29:35
>>914

俺もその屁理屈で100億円銀行から借りてみたいなあwww

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:30:15
>>914
それが公共事業ですね。問題ありません。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:30:54
>>922
おまいが100年も200年も長生きして、
永遠に働ければ可能だが。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:31:07
>>920

はあ? 企業が溜め込む
証拠となる統計出してよw

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:31:32
>>916
いや、>>875のとうりだと思う。
ここままでは、ダメだろうと。
その、解決の為のアプローチが違うだけで
現状認識は大きく変わらないよ

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:33:09
>>926
経済成長という概念が無いおまいがアホすぎて
相手にしなかっただけだが。

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:33:42
>>925
統計は持ってないよん。
内部留保にまわす。借金を返す。これらは新聞でよくみまぁす。
統計を持ち出さなくてもここでは問題ないでしょう。論理敵に
そうなるから。
いやー出したほうがいいんだろうけど、ほんと持ってないわ。
いちごびびえすとか言って貰ってよ。
それを聞くほど知っているんなら、造作も無いでしょう。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:33:48
>>923

昔、藤○龍○とか言うアホと某所論戦した事あるが、
こんなバカな事を言うのは・・・おまいかw

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:34:24
利子が安くなるなら無問題。

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:34:50
>>928

企業が貯蓄をしている。
これが大嘘と分かっているから証拠を出せと迫っているんだがw

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:35:23
>>929
どこで、どうアフォな議論をしたんだ?

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:36:25
>>931
なるほど。これは嘘だったんだ。俺は知らなかったよ。
だが、借金返済による信用創造の逆はありうるよね。これでいいじゃないの。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:36:57
>>927

経済成長ねえ
おまいこそなさそうだがねえwww

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:38:17
>>929
そいつとは違うけどさー。どこがどうばかか教えて☆

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:39:04
>>932

その前に、図星かよw

>>933

もう少し分かりやすく書いてね♪
たぶん書いているうちにまた矛盾点が出ると思うけどw

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:41:27
ごまかしは効かない。
10年間で借金は倍近く
個人資産は殆ど横ばい(多少は変動があるにしても)

増減に等式が成り立たない限り 借金が貯蓄になるは嘘吐きですw

さて、もう一度書いておこうw

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:41:51
>>936
いや〜勉強になるよ。
信用創造の逆が分らないという事か。
もっともあなたの書き方だと、俺より詳しい感じだけどね。

企業が借金を返すと、通貨が膨らむというのは知っている?

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:42:14
>>932>>935
無理だよ。公共事業と聞いて反射的に拒否反応しめす
人間には説明不可能。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:42:27
次スレたてときました
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1115656842/

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:42:40
>>930

利子が低くなる⇒さて、この一文だけでは意味が原因がいろいろあるから理由を聞こうかww

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:42:40
あ、ごめん企業がお金を借りると、通貨が膨らむに訂正しまっす。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:44:10
>>939
ちょっと限界を確かめてみたいんだ。俺初めて何のこういう人。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:44:53
>>938

いや〜 信用創造の逆の意味が分からないでおまいが使っているとしか思えないだけw

>>942

膨らむねえ、これは経済用語かい?

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:46:33
>企業が貯蓄をしている。
>これが大嘘と分かっているから証拠を出せと迫っているんだがw

究極のアフォ。
「企業 貯蓄主体」でググッてみろ。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:47:21
>>944
あ、そうなんだ。俺はどう誤解しているの?
俺より詳しいんなら、財政についてはどう思っているの。


947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:47:55
>>943

おまい、嘘ばっかりじゃんw 限界も糞もあるかよww 
企業が貯蓄をしているも嘘、 俺を王様にして国交を断てばよいのか?とおまいの話を真似たら逆にバカ呼ばわり
俺はおまいの愚かさを見切っているよw


だいたい、公共事業をやって景気が回復すれば金利が自動的に上がってくるのに逆に下がると言っているような体たらくだからなww

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:50:04
>>945

バカだねえ(爆笑)
財政拡大論の論拠はリチャード・クーが言うが如き企業が借金を返して投資をしないからだろうが
このご時世に借金を返さず投資もせずに貯蓄をするなんて自己矛盾もいいところだけどなあ

大笑いだよ

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:50:12
>>947
いやーそれは俺と誰かを混同しているよ。
馬鹿よばわりしてないしね。下がるとも言っていないよ。
金利が自動的に上がるについては、知らない。説明求む。

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:52:03
>>948
貯蓄って意味わかっているの?
お金貯めることじゃないよ。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:52:39
>>946

その前に、
おまいの矛盾を間違いを暴く方が興味があるのでね

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:52:49
948が言っている事が全くわからないや。どうしよう。

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:54:43
>>951
企業が借金をしたら通貨の量が膨らむ、返すと減る。

はい!矛盾の指摘どうぞ。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:54:44
948はバカさ爆発だな。

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:54:45
>>950

はぐらかしてばかりばかりいないで話の原点に戻っておまいの言ってきた事をちゃんと文章にしてみろ
二転三転しているようにしか思えんw

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:56:03
>>954
あら?おまいの主張を言ってやっただけだぞw

バカさ爆発だな。その通りだ

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:57:45
>>952

分からない?ゴミクズでバカだから?ww 

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 01:59:07
ありゃあ〜 そういう事にスレを消費しないでよーん。

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:00:17
>>958
次スレはもう用意してあるので大丈夫です
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1115656842/

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:01:00
953についてレスくださぁい。
矛盾について明らかになったらそれを認めてもっと勉強するよ。

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:02:48
>>953
で?その先は?

>>958

そうだな、借金が増えて個人の貯蓄がそれに見合って増えていないと言ったのがいた。
そうしたら企業がためているから見合っていると言ったのがいたね

なんだかんだ言って今度は貯蓄とはためているのではない

だそうだ。
自分から矛盾した寝言言っているくせに 相手をバカと思うのなら
そしてそのとおりなら、 俺から見れば ゴミクズと問答していると思って当然w

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:03:07
>>947
これを見てどうも思わなかったら、何もいうことはない。
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je02/wp-je02-3-2-12z.html

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:05:37
原点に戻れよ

国が借金をしてもそれが貯蓄になっているだけだから大丈夫だと言ったのがいた。
今までの話し方からするとどうもこれは嘘だと言いつつあるようだなww

どう整合性をつける気なのかは知らんがww


964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:06:22
>>961
うんうん。それでね、企業が借金を返したからお金の絶対量が減ったと言っている
んだよ。

あ、あと下の件については違う人がいて、あなたがごっちゃにしていると考えられる。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:10:29
つまりある人に対するレスに別の人がレスつけるから話がややこしくなってるってこと?

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:11:15
>>964
企業が借金を返したからお金の絶対量が減った

すると、企業が貯蓄をしたと言うのは嘘と認めるかw

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:11:24
頼む。コテつけて

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:13:28
>>966
うん。認める。というか、そもそもその話は新聞の受け売りだから
俺は知らなかったと言ったよね。
しかしそうすると、やっぱ矛盾点は無かった事になるんですけども、、、

969 :コテ:2005/05/10(火) 02:16:11
>>967
役に立つかどうかは分らないけど、付けてみました!

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:16:28
>>968
ぶっ
もう一つ、
金撒いて利息が増えるから追いかけっ子で借金は増える一方だなw


971 :コテ:2005/05/10(火) 02:18:37
>>968
それは日銀の国債買い入れという手もあるよね。

ところでそもそも、あなたは何を主張しているの?
何者としゃべっているのか分らないから不気味だよ。

972 :コテ:2005/05/10(火) 02:21:49
金融政策のみによる景気回復を狙う人なら話はおしまいだよ。
べつに反対しないし。まだ勉強してなくて詳しくないから。

973 :コテ:2005/05/10(火) 02:26:20
マジで返事ないの!?
煽り系キャラの人なのだなあ。

という事で、財政破綻は無いという結論で進んでおります。

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:28:22
やったー、無税国家の誕生だ!!!

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:29:09
いや、財政破綻があるとの結論で進んでるんだが
970で止まっているの

976 :コテ:2005/05/10(火) 02:31:48
>>974
無税国家はありませんよーん。
生産力ががたがたになったら日本もやばい。

>>975
970については、彼は前にも言っていたけど、
金利が自動的に上昇するなんて聞いたこと無いよ。
それについて説明を求めたけど、返事は無かった。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:32:41
>>974

そう、財政破綻がないが結論なら彼はこんなスレで頑張らずに無税運動を実現させればいい
俺には、財政破綻がないなど言っているヤツは増税お手伝いをすることになると思っているよ。

財政破綻はない、小さい政府はイラナイと言っている、
大きい政府のままでは奴らは絶対に大増税をやって来るからな。



978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:34:22
>>976

今の日銀の低金利政策が異常なの
景気が回復すれば金利を引き上げなければいけないのを知らないようでは・終わってるなw

979 :コテ:2005/05/10(火) 02:35:28
>>977
なるほどね。そう思っているのか。
無税国家は誕生しないよ。それに増税が来ても
収入の増加の後だったらOKでしょ。そういう話
なんだよ。

980 :コテ:2005/05/10(火) 02:37:56
>>978
景気が回復すれば、収入の上昇と雇用の回復があるでしょ。
それからなら増税したっていいじゃん。今の政権と、おそらく次の政権も
景気の回復なしでの増税をやろうとしているんだよ。


981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:38:02
コテってもしかして>>911書いた人?

982 :コテ:2005/05/10(火) 02:39:29
>>981
はい。書きました。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:40:08
>>979

冗談抜きで破産するよ。
なにしろ外国への借金がなければ破産しない・・・だそうだ。
信用創造も全てその中に入っているだけ。

俺を王様にして、国交を断てば俺が浪費しまくって素晴らしい国を作ってあげるww




984 :コテ:2005/05/10(火) 02:41:49
やはり無税国家でいいかな

985 :コテ:2005/05/10(火) 02:42:11
>>983
えええ。破産が突如出てきて意味分りませんよう。

浪費しまくりが公共事業だってば〜。で、現在はそれが正しいよね。

986 :コテ:2005/05/10(火) 02:43:02
984は僕と違いますよ〜ん。て困ったなぁ ID付け方知らないんだよね。

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:43:54
>>911

麻薬に溺れるような意見だと思います。

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:44:05
債権国である限りどんなに借金しても財政破綻しないのなら無税国家誕生じゃん

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:45:47
>>985

983が 本当に正しいと思うならネットではく、知人友人に同志を募ってみなさいw

そっちの方が実現性には現実味あるよw

990 :コテ:2005/05/10(火) 02:47:19
>>987
間違っているという事ですか?
ちょっと不明なもんでもうちょっとヒント下さい。

>>988
どんなにとは言ってないよ。現状の債務やそれを二倍にしたところで
破綻は無いという事だよ。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:47:40
>>986
ひろゆき(か運営側)が設定変えない限りIDは付かないよ

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:48:25
>>990

ただの現実逃避。常識を持ってくださいね

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:49:59
>>990
>どんなにとは言ってないよ。

財政破綻は無いという結論で進んでるんじゃないのか?(>>973)

994 :コテ:2005/05/10(火) 02:50:21
>>989
それを言うなら、前提として現在行われている経済政策が正しいという
事がないといけないよ。それは間違ってるでしょっていう主張なんだからね。
実現性の話は難しい、としか言い様が無いね。これだけ破綻破綻て叫ばれる
となんとかなるものもなんともならないw

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:50:41
>>990

前に書いたとおりだ
そんなふざけた話を言うならネットではく、知人友人に同志を募ってみなさいw

俺ならビンタ食らわすが、ネットじゃそれができないから
試しにどう思われるか知人友人に聞いてみろと言っている

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:51:57
次スレ
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1115656842/

997 :コテ:2005/05/10(火) 02:51:58
>>993
そりゃあなた、その二つはつながってないもの。
財政破綻は現状ないよって言っているんだからね。

998 :コテ:2005/05/10(火) 02:52:43
>>992
常識の嘘を見たことがないの??

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/05/10(火) 02:53:55
>>994

はあ?
>前提として現在行われている経済政策が正しいという事がないといけないよ。

関係ないよ。知人に意識を聞いてみるべき。

1000 :コテ:2005/05/10(火) 02:54:01
結局説明できないんだ。つまらないよそれじゃ。
財政破綻があるという証明をしてよ。どーせなら。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)